JP4127769B2 - Medical control system - Google Patents

Medical control system Download PDF

Info

Publication number
JP4127769B2
JP4127769B2 JP2002154449A JP2002154449A JP4127769B2 JP 4127769 B2 JP4127769 B2 JP 4127769B2 JP 2002154449 A JP2002154449 A JP 2002154449A JP 2002154449 A JP2002154449 A JP 2002154449A JP 4127769 B2 JP4127769 B2 JP 4127769B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
control system
medical
unit
operation
controller
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP2002154449A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2003339736A (en
Inventor
宏行 美濃
Original Assignee
オリンパス株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by オリンパス株式会社 filed Critical オリンパス株式会社
Priority to JP2002154449A priority Critical patent/JP4127769B2/en
Publication of JP2003339736A publication Critical patent/JP2003339736A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP4127769B2 publication Critical patent/JP4127769B2/en
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
本発明は、内視鏡周辺機器等の医療具を集中制御する医療制御システムに関する。 The present invention relates to a medical control system for centrally controlling the medical instrument such as an endoscope peripheral device.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
近年、医療制御システムは、内視鏡周辺機器等の医療具と通信して集中制御を可能にしたものが広く用いられている。 Recently, a medical control system that enables centralized control in communication with the endoscope near medical tool such devices are widely used.
このような医療制御システムは、例えば、特開平6−114065号公報に記載されているように、複数の医療具と通信可能な集中コントローラを設け、この集中コントローラによる集中制御を可能にしたものが提案されている。 Such medical control system, for example, as described in JP-A-6-114065, provided communicable central controller and a plurality of medical device, those that enables centralized control of the central controller Proposed. また、医療制御システムは、システムコントローラに接続したマイクから音声命令を入力することにより、各医療具を音声制御するものがある。 The medical control system, by inputting a voice command from a microphone connected to the system controller, there is one voice control each medical tool.
【0003】 [0003]
このような医療制御システムは、複数の医療具として、例えば、生体組織を把持するために使われる把持鉗子と呼ばれる鉗子や、高周波電流を通電し止血を行いながら切開/剥離を行うために使われるフック電極、圧迫止血を行うために使われるツッペルなど、様々な処置具を腹腔内等で操作して手術が行われている。 Such medical control system is used as a plurality of medical tool, e.g., forceps and called grasping forceps are used to grasp the body tissue, in order to perform a dissecting / peeling while energizing the high-frequency current hemostatic hook electrode, such Tsupperu used to perform compression hemostasis have been made surgery various treatment instrument operating at or intraperitoneally.
【0004】 [0004]
これらの処置具は、手術台の近傍に設置される鉗子台の上に並べられて用いられる。 These treatment instrument is used are arranged on the forceps stand installed in the vicinity of the operating table. 通常、看護士は、術者の指示に応じて先端形状から処置具を見分けて鉗子台から取り、術者に手渡す。 Usually, a nurse, taken from the forceps stand to identify the treatment tool from the tip shape according to the operator's instructions, hand them over to the operator. そして、術者は、使用する処置具を交換して手術を進めている。 Then, the operator, has promoted the surgery to replace a treatment tool to be used.
【0005】 [0005]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
上記音声制御を行う従来の医療制御システムは、術者が内視鏡手術等に使用する医療具の設定などを音声により自分で操作できるため、手術を円滑に進めることが可能である。 Conventional medical control system for the voice control, because it can operate on their own by the audio settings, etc. of the medical instrument the surgeon uses to endoscopic surgery, etc., it is possible to proceed smoothly surgery. しかしながら、上述したように従来の医療制御システムは、医療具である処置具の交換を看護士に頼らざるを得ない。 However, the conventional medical control system as described above, must rely replacement of a medical instrument a medical instrument nurse.
【0006】 [0006]
上記従来の医療制御システムは、看護士が不慣れな場合、術者の指示する処置具を見分けて手渡すのに時間がかかり、手術の円滑な進行の障害になる上、術者にもフラストレーションを与えることになる。 The above conventional medical control system, if the nurse inexperienced, it takes time to hand over to distinguish treatment instrument to instruct the operator, on which a barrier to the smooth progress of the surgery, the frustration to the operator It will be giving.
【0007】 [0007]
また、内視鏡手術は、TVモニタを観察しながら処置を行うが、場合によってTVモニタを見易くするために手術室を暗くする場合がある。 Further, surgical endoscopes, performs the treatment while observing the TV monitor, optionally sometimes darkened operating room for clarity of TV monitor. この場合、内視鏡手術において、看護士は、処置具の先端形状を見分けることが更に困難となり、術者の指示に対応するのに時間がかかる。 In this case, in endoscopic surgery, nurse, becomes still more difficult to discern tip shape of the treatment tool, it takes time to correspond to the operator's instruction. また、看護士は、不慣れな場合、術前に処置具を用意する際にも時間がかかり、手術の円滑な進行の障害になる。 In addition, nurse, If you are not familiar, it takes the time to when preparing a treatment tool to preoperatively, become an obstacle to the smooth progress of the surgery.
【0008】 [0008]
本発明は、上述した点に鑑みてなされたもので、円滑に手術を進めて手術時間を短縮でき、術者のフラストレーションを軽減可能な医療制御システムを提供することである。 The present invention has been made in view of the above, smooth operation can be shortened operation time complete the, it is to provide relief medical control system frustration of the operator. また、本発明の別の目的は、所望の医療具を円滑に準備することが可能な医療制御システムを提供することである。 Another object of the present invention is to provide a medical control system capable of preparing smoothly the desired medical device.
【0009】 [0009]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
上記目的を達成するため、本発明の医療制御システムは、音声を入力する音声入力手段と、前記音声入力手段で入力された音声情報を識別して認識する音声情報認識手段と、 情報の通信が可能な第1の通信手段と、 からなる音声処理装置と、識別情報を有し、前記第1の通信手段と通信可能な第2の通信手段を備えた医療具と、前記識別情報と前記音声情報認識手段の認識結果とに基づいて、該当する前記医療具を判別する判別手段と、前記判別手段により判別された前記医療具を告知する告知手段と、を具備したことを特徴としている。 To achieve the above object, the medical control system of the present invention, an audio input means for inputting a voice, and identify and recognize speech information recognition means voice information inputted by said voice input means, the communication information a first communication means adapted, and audio processing apparatus comprising a, has an identification information, and medical device having a second communication unit capable of communicating with said first communication means, wherein said identification information voice based on the recognition result of the information recognition means, and discriminating means for discriminating the corresponding said medical device, and notification means for notifying the medical tool that has been discriminated by said discriminating means, characterized by comprising a.
この構成により、円滑に手術を進めて手術時間を短縮でき、術者のフラストレーションを軽減可能な医療制御システムを実現する。 This configuration smoothly surgery can reduce the operation time by promoting the frustration of the operator to achieve a reduction medical control system. 更に、所望の医療具を円滑に準備することが可能な医療制御システムを実現する。 Furthermore, to realize a medical control system capable of preparing smoothly the desired medical device.
【0010】 [0010]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
以下、図面を参照して本発明の実施の形態を説明する。 Hereinafter, with reference to the drawings illustrating the embodiments of the present invention.
(第1の実施の形態) (First Embodiment)
図1ないし図12は本発明の第1の実施の形態に係り、図1は本発明の第1の実施の形態の医療制御システムを示す全体構成図、図2は図1のシステムコントローラ及び中継ユニットとの内部構成を示す回路ブロック図、図3は図1の処置具を示す外観斜視図、図4は図3の告知部の内部構成を示す回路ブロック図、図5は医療制御システムのメインフローチャート、図6は操作パネルに表示されるトップ画面を示す図、図7は必要機材確認処理のフローチャート、図8は操作パネルに表示される手術選択画面を示す図、図9は操作パネルに表示される機器確認画面を示す図、図10は操作パネルに表示される結果表示画面を示す図、図11は表示パネルに表示される結果表示画面を示す図、図12は手術開始処理のフローチャートである。 1 to 12 relate to a first embodiment of the present invention, FIG. 1 is a first overall configuration diagram showing a medical control system according to the embodiment of the present invention, FIG. 2 is a system controller and relay of Figure 1 a circuit block diagram showing the internal structure of the unit, FIG. 3 is an external perspective view showing the treatment instrument 1, 4 circuit block diagram showing the internal configuration of the notification part in FIG. 3, FIG. 5 is the main medical control system flowchart, Fig. 6 shows a top screen displayed on the operation panel, the flowchart of FIG. 7 is necessary devices confirmation process, FIG, 9 8 showing the operation selection screen displayed on the operation panel displayed on the operation panel shows a device confirmation screen, FIG. 10 is a diagram showing a result display screen displayed on the operation panel, Fig. 11 is a diagram showing a result display screen displayed on the display panel, in the flowchart of FIG. 12 is the start of surgery treatment is there.
【0011】 [0011]
図1に示すように本発明の第1の実施の形態の医療制御システム1は、患者3が横たわる手術台2の両側に第1のトロリ4及び第2のトロリ5とが配置されている。 Medical control system 1 of the first embodiment of the present invention as shown in FIG. 1 includes a first trolley 4 and the second trolley 5 are arranged on both sides of the operating table 2 in which the patient 3 lying. これらの両トロリ4、5は、医療行為を行う医療具、より具体的には内視鏡下の観察、検査、処置、記録などを行う複数の内視鏡周辺機器が搭載されている。 Both of these trolley 4 and 5, medical device performing a medical action, and more specifically the observation of endoscopic, the inspection, treatment, a plurality of endoscopes peripherals performing such recording are mounted. また、医療制御システム1は、手術台2の近傍に術者が施術で剥離、切開などの処置に用いる医療具として処置具6a、6b、…が処置具台7の上に置かれている。 The medical control system 1, peeling surgeon practitioner in the vicinity of the operating table 2, the treatment instrument 6a, 6b, ... are placed on the treatment instrument base 7 as a medical device used to treat such incision.
【0012】 [0012]
第1のトロリ4は、第1のTVカメラ装置11、第1の光源装置12、高周波焼灼装置(以下、電気メス)13、気腹器14、超音波観測装置15、VTR16、第1のモニタ17、術者が機器の操作、設定状況の確認などを行う表示パネル18、看護士、術者が医療具の操作を集中して行うタッチパネル式の操作パネル19、システムコントローラ(以下、コントローラ)20などが搭載されている。 The first trolley 4, the first TV camera device 11, the first light source unit 12, the high-frequency ablation device (hereinafter, electric knife) 13, insufflator 14, the ultrasonic observation device 15, VTR 16, the first monitor 17, surgeon operation of the device, the display panel 18 to perform, such as confirmation of the setting status, nurse, operation panel 19 of the touch-panel operator is performed by concentrating the operation of the medical tool, the system controller (hereinafter referred to as controller) 20 etc. are mounted. これら内視鏡周辺機器は、表示パネル18を除くそれぞれの機器が図示しない通信ケーブルを介してコントローラ20と接続され、双方向の通信を行えるようになっている。 These endoscopic peripherals each device except the display panel 18 is connected to the controller 20 via a communication cable (not shown), and able to perform bidirectional communication. 表示パネル18、操作パネル19は、コントローラ20と図示しない映像(VGA)ケーブルで接続され、コントローラ20から出力されるパソコン映像信号を表示可能となっている。 Display panel 18, the operation panel 19 is connected with the video (VGA) cable (not shown) to the controller 20, and can display the PC video signal outputted from the controller 20.
【0013】 [0013]
また、コントローラ20は、音声入力手段としての第1のヘッドセット21a、第2のヘッドセット21b、第3のヘッドセット21cが接続されている。 The controller 20 includes a first headset 21a as a sound input means, a second headset 21b, third headset 21c is connected. コントローラ20は、これらヘッドセット21a〜21cから入力された音声を後述の音声処理回路により信号処理しCPUボードが命令を認識することで、音声によって各機器の制御ができるように構成されている。 The controller 20, CPU board and the signal processed by the voice input from these headsets 21a~21c later audio processing circuitry to recognize the instructions are configured to allow the control of each device by the voice.
【0014】 [0014]
第1の光源装置12は、照明光を伝送する第1のライトガイドケーブル25を介して第1の内視鏡22に接続されている。 The first light source unit 12 is connected to a first endoscope 22 via a first light guide cable 25 for transmitting the illumination light. 第1の光源装置12は、照明光を第1の内視鏡22のライトガイドに供給する。 The first light source device 12 supplies illumination light to the light guide of the first endoscope 22. この第1の内視鏡22は、挿入部先端部から患者3の腹部内の患部などを照明する。 The first endoscope 22 illuminates the like affected part in the patient's abdomen 3 from insertion tip portion. 第1の内視鏡22は、挿入部先端部で照明された患部等の光学像を取り込み、接眼部で観察可能である。 First endoscope 22 captures an optical image of the affected part or the like which is illuminated by the insertion portion distal end, can be observed in the eyepiece section.
【0015】 [0015]
また、第1の内視鏡22は、撮像素子を備えた第1のカメラヘッド23が接眼部に装着されている。 The first endoscope 22, the first camera head 23 having an imaging element is mounted on the eyepiece. 第1のカメラヘッド23は、第1の内視鏡22の接眼部から供給される光学像を撮像素子で撮像し、撮像信号を第1のTVカメラ装置11に伝送する。 The first camera head 23, an optical image supplied from the eyepiece unit of the first endoscope 22 captured by the image sensor, and transmits the image signal to a first TV camera device 11. 第1のTVカメラ装置11は、内部の信号処理回路で撮像信号を信号処理して、映像信号を生成しコントローラ20に出力するようにしている。 The first TV camera device 11 performs signal processing an imaging signal within the signal processing circuit, and to output the generated video signal controller 20.
【0016】 [0016]
コントローラ20は、後述するようにハードディスクドライブ(以下、HDD)などの記録媒体が内蔵されている。 The controller 20 includes, a hard disk drive (hereinafter, HDD) as described later recording medium such as is built. コントローラ20は、手術中、記録命令が行われた場合に入力された第1のTVカメラ装置11などの映像を記録したり、術中の周辺機器の状態などを記録したりできるようにしている。 Controller 20 during the operation, the recording instruction to record an image, such as the first TV camera device 11 which is input when done, so that such a state of the peripheral device during surgery to be or recording. 気腹器13は、CO2ボンベ26が接続されている。 The insufflation unit 13, CO2 gas cylinder 26 is connected. この気腹器13は、患者に延びた気腹チューブ27を介して患者3の腹部内にCO2ガスを供給できるようにしている。 The insufflator 13, via a pneumoperitoneum tube 27 extending to a patient and to be able to supply the CO2 gas into the abdomen of the patient 3.
【0017】 [0017]
第2のトロリ5は、第2のTVカメラ装置31、第2の光源装置32、超音波凝固切開装置33、プリンタ34、第2のモニタ35、中継ユニット36等が搭載されている。 The second trolley 5, the second TV camera device 31, the second light source device 32, an ultrasonic coagulation and incision apparatus 33, a printer 34, the second monitor 35, such as the relay unit 36 ​​are mounted. これら内視鏡周辺機器は、図示しない通信ケーブルで中継ユニット36に接続され、双方向の通信を行えるようになっている。 These endoscopic peripherals are connected to the relay unit 36 ​​a communication cable (not shown), and able to perform bidirectional communication.
【0018】 [0018]
第2の光源装置32は、照明光を伝送する第2のライトガイドケーブル38を介して第2の内視鏡39に接続されている。 The second light source device 32 is connected to a second endoscope 39 via the second light guide cable 38 for transmitting the illumination light. 第2の光源装置32は、照明光を第2の内視鏡39のライトガイドに供給する。 The second light source device 32 supplies illumination light to the light guide of the second endoscope 39. この第2の内視鏡39は、挿入部先端部から患者3の腹部内の患部などを照明する。 The second endoscope 39 illuminates the like affected part in the patient's abdomen 3 from insertion tip portion. 第2の内視鏡39は、挿入部先端部で照明された患部等の光学像を取り込み、接眼部で観察可能である。 Second endoscope 39 captures an optical image of the affected part or the like which is illuminated by the insertion portion distal end, can be observed in the eyepiece section.
【0019】 [0019]
また、第2の内視鏡39は、撮像素子を備えた第2のカメラヘッド40が接眼部に装着されている。 Further, the second endoscope 39, the second camera head 40 having an imaging element is mounted on the eyepiece. 第2のカメラヘッド40は、第2の内視鏡39の接眼部から供給される光学像を撮像素子で撮像し、撮像信号を第2のTVカメラ装置31に伝送する。 The second camera head 40, an optical image supplied from the eyepiece section of the second endoscope 39 captured by the image sensor, and transmits the image signal to the second TV camera device 31. 第2のTVカメラ装置31は、内部の信号処理回路で撮像信号を信号処理して、映像信号を生成し中継ユニット36に出力するようにしている。 The second TV camera device 31, and signal processing the imaging signals within the signal processing circuit, and to output to the relay unit 36 ​​generates a video signal.
【0020】 [0020]
コントローラ20と中継ユニット36とは、システムインターフェースケーブル37で接続され、双方向に通信可能になっている。 The controller 20 and the relay unit 36 ​​are connected by a system interface cable 37, and can communicate bidirectionally. これにより、コントローラ20は、直接もしくは中継ユニット36を介して全ての機器と双方向の通信が可能となっている。 Thus, the controller 20 is capable of all equipment and two-way communication directly or through a relay unit 36.
【0021】 [0021]
また、システムインターフェースケーブル37は、中継ユニット36に入力された映像信号をコントローラ20へ伝送したり、コントローラ20から出力された信号を中継ユニット36に伝送するための図示しない映像ケーブルが設けられている。 The system interface cable 37, or transmission, the video cable (not shown) for transmitting the signal output from the controller 20 to the relay unit 36 ​​is provided a video signal input to the relay unit 36 ​​to the controller 20 . これにより、コントローラ20と中継ユニット36とは、映像信号のやり取りが可能になっている。 Thus, the controller 20 and the relay unit 36, which enables exchange of video signals. 更に、コントローラ20は、術者が滅菌域から機器の操作を行う術者用リモートコントローラ(以下、リモコン)42が接続されている。 Furthermore, the controller 20, operator remote controller (hereinafter, remote control) for the operator to operate the device from the sterile zone 42 is connected.
【0022】 [0022]
図2は、コントローラ20及び中継ユニット36の内部構成を示す。 Figure 2 shows the internal structure of the controller 20 and the relay unit 36.
コントローラ20は、機器の動作を規定したプログラムを内蔵したHDD44と、システム各機器の制御を行うCPUボード45と、表示パネル18及び操作パネル19に表示するためのパソコン映像信号を作成するグラフィックボード46と、入力された映像(信号)を連続的に取り込み画像データを作成するキャプチャボード47と、ボード間でデータのやり取りを可能にするバックプレーンボード48と、複数の映像(信号)入出力を持ち、それぞれの出力を入力の中から自由に切り替えることが可能な映像切替回路49と、CPUボード45の制御信号を各機器と通信するための信号に変換するI/F変換回路50と、ヘッドセット21a〜21cから入力された音声(音声情報)の信号処理を行う音声処理回路51と、微弱電波に Controller 20, a graphic board 46 to create an HDD44 with a built-in program defining the operation of the device, a CPU board 45 for controlling the system each device, the PC video signal for displaying on the display panel 18 and operation panel 19 have the, the capture board 47 to create a continuously captured image data input video (signal), a back plane board 48 which allows the exchange of data between boards, a plurality of video (signal) input , a video switching circuit 49 which can freely switch the respective outputs from the input, the I / F converter 50 for converting the control signal of the CPU board 45 to a signal for communicating with each device, the headset an audio processing circuit 51 for performing signal processing of the audio (voice information) input from the 21 a - 21 c, the weak radio wave る無線通信を行う無線通信回路52とから構成される。 That consists of the wireless communication circuit 52 for performing wireless communication.
【0023】 [0023]
操作パネル19、リモコン42、第1の光源装置12、電気メス13、VTR16、気腹器14、第1のTVカメラ装置11、超音波観測装置15は、通信ケーブル54a、54b、…、54h(以下では、通信ケーブル54で代表する場合があり、他の構成要素の場合も同様に適用する)によってコントローラ20に接続され、更にI/F変換回路50に接続されている。 Operation panel 19, the remote controller 42, the first light source device 12, electric knife 13, VTR 16, insufflator 14, the first TV camera device 11, the ultrasonic observation apparatus 15, the communication cable 54a, 54b, ..., 54h ( in the following, may represent a communication cable 54, by similarly applied to the case of the other components) are connected to the controller 20, and further connected to the I / F converter circuit 50. I/F変換回路50は、CPUボード45に接続されている。 I / F converter circuit 50 is connected to the CPU board 45. 従って、コントローラ20に直接接続されるこれらの機器は、CPUボード45で制御可能になっている。 Thus, these devices connected directly to the controller 20 is adapted to be controlled by CPU board 45.
【0024】 [0024]
第2のTVカメラ装置31、第2の光源装置32、超音波凝固切開装置33、プリンタ34は、通信ケーブル54i、54j、…、54lによって中継ユニット36に接続され、システムインターフェースケーブル37を介してコントローラ20に接続され、更にI/F変換回路50に接続されている。 The second TV camera device 31, the second light source device 32, an ultrasonic coagulation and incision apparatus 33, a printer 34, a communication cable 54i, 54j, ..., are connected to the relay unit 36 ​​by 54l, via the system interface cable 37 connected to the controller 20, and further connected to the I / F converter circuit 50.
【0025】 [0025]
従って、中継ユニット36に接続されるこれらの機器は、コントローラ20のCPUボード45に接続され、このCPUボード45で制御可能になっている。 Thus, these devices connected to the relay unit 36 ​​is connected to the CPU board 45 of the controller 20, and is controllable by the CPU board 45. このように各機器は、CPUボード45と通信を行う通信ポートを有する。 Thus each device includes a communication port for communicating with the CPU board 45.
【0026】 [0026]
第1のTVカメラ装置11、超音波観測装置15は、映像ケーブル57a、57bによってコントローラ20に接続されている。 The first TV camera device 11, the ultrasonic observation device 15 includes a video cable 57a, and is connected to the controller 20 by 57 b. これら第1のTVカメラ装置11、超音波観測装置15の出力信号は、映像切替回路49に入力されるように構成されている。 These first TV camera device 11, an output signal of the ultrasonic observation apparatus 15 is configured to be inputted to the video switching circuit 49. 第2のTVカメラ装置31は、映像ケーブル57cによって中継ユニット36に接続されている。 The second TV camera device 31 is connected to the relay unit 36 ​​by the video cable 57c. 第2のTVカメラ装置31の出力信号は、システムインターフェースケーブル37を経由してやはり映像切替回路49に入力可能に構成されている。 The output signal of the second TV camera unit 31 is also input configured to be capable of a video switching circuit 49 via the system interface cable 37.
【0027】 [0027]
映像切替回路49は、キャプチャーボード47、及び映像ケーブル57dにより第1のTVモニタ17、映像ケーブル57eにより第2のTVモニタ35に接続されている。 Video switching circuit 49, capture board 47, and video cable 57d by the first TV monitor 17, are connected by a video cable 57e to the second TV monitor 35. また、映像切替回路49は、I/F変換回路53に接続され、CPUボード45によって出力の選択を制御可能になっている。 The video switching circuit 49 is connected to the I / F converter 53, and is capable of controlling the selection of the output by the CPU board 45. HDD44もCPUボード45に接続され、相互にデータのやり取りが可能になっている。 HDD44 also connected to the CPU board 45, which enables mutual data exchange. 更に、グラフィックボード46、CPUボード45、キャプチャボード47は、バックプレーンボード48に接続され、相互にデータのやり取りが可能になっている。 Further, a graphic board 46, CPU board 45, capture board 47 is connected to the back plane board 48, which enables mutual data exchange.
【0028】 [0028]
また、医療制御システム1は、音声操作が可能になっている。 The medical control system 1 is adapted to allow voice operation.
第1〜第3のヘッドセット21a〜21cは、音声処理回路51に接続され、更にこの音声処理回路51はCPUボード45に接続されている。 First to third headset 21a~21c it is connected to the audio processing circuit 51, and is further the audio processing circuit 51 is connected to the CPU board 45. このため、ヘッドセット21a〜21cは、CPUボード45に音声(音声情報)を入力することが可能になっている。 Therefore, the headset 21a~21c is made possible to input a voice (voice information) to the CPU board 45. また、HDD40は、音声により受け付けられる命令の発音(信号)及び音声命令信号が記憶されるようになっている。 Further, HDD 40, the pronunciation of instructions accepted by voice (signal) and the voice command signal is adapted to be stored.
【0029】 [0029]
CPUボード45は、音声情報認識手段として音声処理回路51を介して第1〜第3のヘッドセット21a〜21cから入力される音声(信号)とHDD40に記憶されている命令の発音(信号)とを比較し、音声命令を識別して認識する機能を有している。 CPU board 45 includes a sound of instructions stored in the HDD40 and voice (signal) input from the first to third headset 21a~21c through the audio processing circuit 51 as the audio information recognition means (signal) comparing, and has a function of recognizing and identifying the voice command.
【0030】 [0030]
また、CPUボード45は、無線通信回路52が接続されている。 Further, CPU board 45, the wireless communication circuit 52 is connected. この無線通信回路52は、CPUボード45からの命令を微弱電波に変換して送信したり、逆に微弱電波を受信してCPUボード45に伝達したりすることで、コントローラ20が図3に示す処置具6a、6b、…に対して無線通信可能に構成されている。 The wireless communication circuit 52, and transmits and converts the instruction from the CPU board 45 to the weak radio wave, by or transmitted to the CPU board 45 receives weak radio waves Conversely, the controller 20 is shown in FIG. 3 treatment instrument 6a, 6b, and is capable of wireless communication configured for ....
【0031】 [0031]
図3に処置具6a、6b、…の外観を示す。 Treatment instrument 6a in FIG. 3, showing 6b, a ... appearance.
処置具6aは、高周波電流を通電して止血を行いながら剥離、止血を行うフック電極である。 Treatment instrument 6a is peeled off while hemostasis by applying a high frequency current, a hook electrode for performing hemostasis. また、処置具6bは、生体組織を把持するために使われる把持鉗子と呼ばれる鉗子である。 Further, the treatment instrument 6b is a forceps called grasping forceps are used to grasp the body tissue. 尚、図示しないが処置具は、この他に圧迫止血を行うために使われるツッペルや、超音波振動により止血を行いながら剥離、止血を行う超音波処置具やレーザ光を照射して止血を行いながら剥離、止血を行うレーザ処置具等がある。 Although not shown treatment instrument performs Tsupperu and used to perform compression hemostasis In addition, peeling while hemostasis by ultrasonic vibration, hemostasis by irradiating ultrasonic treatment instrument and laser beam for performing hemostasis while peeling, there is a laser treatment instrument for performing hemostasis.
【0032】 [0032]
これら処置具6a、6b、…は、後端に円柱上の形状をした告知部60が設けられている。 These treatment instrument 6a, 6b, ... is the notification part 60 in the shape of the cylinder is provided at the rear end. また、告知部60は、この外観部分に発光可能な発光部61が設けられている。 Further, the notification unit 60 can emit light emitting portion 61 is provided on the exterior part.
【0033】 [0033]
図4に告知部60の内部構成を示す。 It shows the internal configuration of the notification part 60 in FIG.
告知部60は、発光部61と、コントローラ20の無線通信回路52と微弱電波による通信を行う通信部62と、発光部61及び通信部62を制御する制御部63と、これら各部に電源を供給する電源部64とから構成される。 Notification unit 60 supplies a light-emitting unit 61, a wireless communication circuit 52 of the controller 20 and the communication unit 62 for performing communication by weak radio wave, a control unit 63 for controlling the light emitting unit 61 and the communication unit 62, the power to each section composed of the power supply unit 64. which.
【0034】 [0034]
制御部63は、処置具の種類毎に異なるIDを設定する機能が設けられている。 Control unit 63 has a function of setting a different ID for each type of the treatment instrument is provided. 制御部63は、これらのIDを送受信することで、コントローラ20の無線通信回路52と通信を行う際に、コントローラ20のCPUボード45が処置具の種類を認識可能に構成されている。 Control unit 63, by transmitting and receiving these ID, when communicating with the wireless communication circuit 52 of the controller 20, CPU board 45 of the controller 20 is configured to be able to recognize the type of the treatment instrument.
【0035】 [0035]
次に、このように構成される医療制御システム1の作用を図5のメインフローチャートを用いて説明する。 Will now be described with reference to a main flowchart of FIG. 5 the action of the configured medical control system 1 in this way. 図5は、コントローラ20のCPUボード45の動作を示すメインフローチャートである。 Figure 5 is a main flowchart showing the operation of the CPU board 45 of the controller 20.
【0036】 [0036]
電源が投入されると、CPUボード45は、HDD44からソフトウェアを読み込み起動処理(ステップS1)を行う。 When the power is turned on, CPU board 45 performs the reading start process (Step S1) software from HDD 44. この起動処理S1が終了すると、CPUボード45は、各機器と通信を開始する通信開始処理(ステップS2)を行う。 When the activation process S1 is completed, CPU board 45 performs communication start process to start the communication with each device (the step S2).
【0037】 [0037]
次に、CPUボード45は、操作パネル19にトップ画面を表示するトップ画面表示処理(ステップS3)を行う。 Next, CPU board 45, the top screen display processing for displaying the top screen (step S3) performed on the operation panel 19.
ここで、図6に示すようにトップ画面100は、手術開始ボタン101、必要機材確認ボタン102の2つのボタンが設けられている。 Here, the top screen 100 as shown in FIG. 6, operation start button 101, two buttons necessary devices confirmation button 102 is provided.
【0038】 [0038]
このトップ画面100で、術者が図示しないマウス等の入力手段を用いて必要機材確認ボタン102又は手術開始ボタン101を操作する。 In this top screen 100, operating the necessary devices confirmation button 102 or surgery start button 101 using the input means such as a mouse operator (not shown). すると、CPUボード45は、必要機材確認ボタン102又は手術開始ボタン101の操作が有るか(行われたか)否かの判断を行う(ステップS4,S5)。 Then, CPU board 45, or the operation of the necessary devices confirmation button 102 or surgery start button 101 is present (or not performed) is performed whether the determination (step S4, S5).
【0039】 [0039]
必要機材確認ボタン102が操作された場合、CPUボード45は、必要機材確認処理(ステップS10)を行う。 If necessary devices confirmation button 102 is operated, CPU board 45 performs necessary devices check processing (step S10). 一方、手術開始ボタン101が操作された場合、CPUボード45は、手術開始処理(ステップS20)を行う。 On the other hand, if the operation start button 101 is operated, CPU board 45 performs operation start processing (step S20).
【0040】 [0040]
先ず、必要機材確認処理(ステップS10)を説明する。 First, description necessary devices check processing (step S10). 図7は、必要機材確認処理(ステップS10)のフローチャートを示す。 Figure 7 shows a flowchart of required equipment check process (step S10).
必要機材確認処理(ステップS10)が実行されると、CPUボード45は、手術選択画面を表示する手術選択画面表示処理(ステップS11)を行う。 If necessary devices confirmation process (step S10) is executed, CPU board 45 performs operation selection screen display processing for displaying the operation selection screen (step S11).
【0041】 [0041]
この手術選択画面処理は、これから行う手術を選択するための手術選択画面を表示する処理である。 The surgical selection screen process is a process for displaying an operation selection screen for selecting an operation performed from this.
ここで、図8に示すように手術選択画面110は、右側に予め登録されたDr. Here, operation selection screen 110 as shown in FIG. 8 has been registered in advance in the right Dr. 名を含む手術の名前が表示される手術表示欄111が設けられている。 Surgery display column 111 the name of the surgery, including the name is displayed is provided. また、手術選択画面110は、左側に所望の手術を選択して必要機材の確認を行ったり、手術の追加や削除等を行うための表示欄112が設けられている。 Also, surgery selection screen 110 or perform confirmation of necessary devices to select a desired operation on the left side, the display section 112 for adding and deleting, etc. of the operation are provided.
【0042】 [0042]
この手術選択画面110で、術者は、手術の名前を登録したり、その手術に合わせてTVカメラ、光源装置や電気メスなどの設定を自動的に行うことも可能になっている。 In this procedure selection screen 110, the operator, or to register the name of the surgery, TV camera in accordance with the surgery, which is also possible to perform the settings, such as the light source device or an electric knife automatically. この手術選択画面110で、術者は、所望の手術を選択する操作を行う。 In this operation selection screen 110, the operator performs an operation to select a desired operation.
【0043】 [0043]
すると、CPUボード45は、手術が選択されているか否かの判断を行う。 Then, CPU board 45, it is determined whether or not operation is selected. CPUボード45は、手術が選択されていると判断した場合、機器確認画面を表示する機器確認画面表示処理(ステップS12)を行う。 CPU board 45 performs when it is determined that operation is selected, the device confirmation screen display processing for displaying the device confirmation screen (Step S12). 一方、CPUボード45は、手術が選択されていないと判断した場合、手術が選択されるまで、手術選択画面110の表示を続ける。 On the other hand, CPU board 45, if the operation is determined not to be selected, until the surgery is selected, continuing the display of the operation selection screen 110.
【0044】 [0044]
機器確認画面表示処理は、予め登録されたその手術で使用する内視鏡周辺機器、処置具が揃っているか否かを確認するための機器確認画面を表示する処理である。 Device confirmation screen display processing is a processing for displaying the endoscope peripheral devices used in pre-registered its operation, the device confirmation screen for confirming whether the treatment instrument is aligned. ここで、図9に示すように機器確認画面120は、画面中央左側にその手術で使用する内視鏡周辺機器又は処置具の種別、装置名、数量が表示される機器表示欄121が設けられ、その右側に通信によって行われた準備ができているか否かの判定が表示される判定欄122が設けられている。 Here, the device confirmation screen 120 as shown in FIG. 9, the type of endoscope peripheral or treatment instrument used in the surgical center of the screen left side, device name, device display field 121 the quantity is displayed is provided , the determination section 122 is provided with a determination whether it is ready made by the communication on the right side is displayed.
【0045】 [0045]
この機器確認画面120が表示されると、CPUボード45は、各内視鏡周辺機器に対して通信ケーブルを介して通信コマンドを出力し、必要な内視鏡周辺機器と通信が成立した場合に準備ができていると判定する。 When the device confirmation screen 120 is displayed, CPU board 45, when outputting a communication command via the communication cable to each endoscope peripheral devices, which communicate with the endoscope peripheral equipment required is satisfied It determines that the ready.
【0046】 [0046]
また、CPUボード45は、各処置具6a、6b、…の通信部62に対して通信コマンドを出力し、各処置具がそれぞれに割り付けられたIDを含む返信を行って、通信が成立した場合には、準備ができていると判定する。 Further, CPU board 45, the treatment instrument 6a, 6b, and outputs a communication command to ... communication unit 62, and performs a response including the ID of the treatment instrument is allocated to each, if the communication is established in, it is determined that the ready.
【0047】 [0047]
そして、CPUボード45は、全ての内視鏡周辺機器、処置具の確認が終わると、結果表示画面を表示する結果表示画面表示処理(ステップS13)を行う。 Then, CPU board 45 performs all the endoscope peripheral devices, the confirmation of the treatment tool is finished, the result display screen displaying process for displaying the result display screen (step S13). ここで、図10は操作パネル19の結果表示画面130であり、図11は表示パネル18の結果表示画面140である。 Here, FIG. 10 is a result display screen 130 of the operation panel 19, FIG. 11 is a result display screen 140 of the display panel 18.
【0048】 [0048]
これら図10及び図11に示すように結果表示画面130,140は、全ての内視鏡周辺機器、処置具のうち、足りないものを準備するためのウインドウ131が表示される。 These views 10 and result display screen 130 and 140 as shown in FIG. 11, all of the endoscope peripheral device, of the treatment instrument, a window 131 for preparing one missing is displayed. また、操作パネル19に表示される結果表示画面130は、ウインドウ131中に確認ボタン132が設けられる。 Also, result display screen 130 displayed on the operation panel 19, a confirmation button 132 is provided in the window 131. 看護士は、この結果表示画面130,140に表示される情報に基づき、足りない内視鏡周辺機器、処置具を準備する。 Nurse, based on the information displayed on the result display screen 130 and 140, the endoscope peripheral devices missing, to prepare the treatment instrument.
【0049】 [0049]
そして、看護士は、操作パネル19の結果表示画面130に設けられる確認ボタン132を操作する。 The nurse operates the confirmation button 132 provided on the result display screen 130 of the operation panel 19. すると、CPUボード45は、確認ボタン132が操作されているか否かの判断を行う。 Then, CPU board 45, it is determined whether or not confirmation button 132 is operated.
【0050】 [0050]
CPUボード45は、確認ボタン132が操作されていると判断した場合、操作パネル19がトップ画面100に復帰するよう復帰処理を行う。 CPU board 45, if it is determined that the confirmation button 132 is operated, the operation panel 19 performs a return process to return to the top screen 100. 一方、CPUボード45は、確認ボタン132が操作されていないと判断した場合、確認ボタン132が操作されるまで、結果表示画面130,140の表示を続ける。 On the other hand, CPU board 45, when the confirmation button 132 is determined not to be operated, until the confirmation button 132 is operated, continues the display of the result display screen 130, 140.
【0051】 [0051]
そして、必要機材確認処理(ステップS10)が終了する。 Then, necessary equipment confirmation process (step S10) is completed.
これにより、医療制御システム1は、術前に、各内視鏡周辺機器、処置具と通信を行うことで、その手術に必要な機材の有無を確認でき、不足している医療具を告知可能である。 Thus, the medical control system 1, preoperatively, the endoscope peripheral devices, by communicating with the treatment instrument, confirmed the existence of equipment necessary for its operation, can announce medical tool missing it is.
【0052】 [0052]
次に、術者は、トップ画面100で手術開始ボタン101を操作して手術を開始する。 Then, the operator, to start the surgery by operating the surgery start button 101 at the top screen 100. するとCPUボード45は、図12に示すように手術開始処理(ステップS20)を行う。 Then the CPU board 45 performs the operation start processing (step S20) as shown in FIG. 12. 図12は、手術開始処理(ステップS20)のフローチャートを示す。 Figure 12 shows a flowchart of the operation start processing (step S20).
【0053】 [0053]
CPUボード45は、各内視鏡周辺機器や処置具の設定値を表示パネル13に表示させる処理を開始すると共に、音声命令や操作パネル19の命令を受け付けて、各内視鏡周辺機器や処置具を制御可能な待機状態(ステップS21)に移行する。 CPU board 45, and starts processing to display the set value of the endoscope peripheral device and the treatment instrument on the display panel 13, voice command or instruction is accepted in the operation panel 19, peripherals and treated each endoscopes immediately shifts to controllable standby state (step S21) a.
【0054】 [0054]
そして、手術が開始される。 Then, surgery is started. 術者は、所望の内視鏡周辺機器又は処置具を用いて手術を行う。 Surgeon performs surgery using a desired endoscopic peripheral or treatment instrument. このとき、術者は、所望の内視鏡周辺機器又は処置具を必要とし、ヘッドセット21a〜21cのうち、どれかに所望の内視鏡周辺機器又は処置具の名称を発する。 At this time, the surgeon requires a desired endoscopic peripheral or treatment instrument, of the headset 21 a - 21 c, any to emit the name of the desired endoscope peripheral or treatment instrument.
【0055】 [0055]
ここで、例えば、術者が第1のヘッドセット21aに対して“フック電極”という命令を発する。 Here, for example, the operator issues a command called "hook electrode" for the first headset 21a. すると、CPUボード45は、第1のヘッドセット21a〜21cから入力される“フック電極”という名称命令を音声処理回路51によって信号処理し、この信号処理した音声情報を音声処理回路51から入力される。 Then, CPU board 45, the name command called "hook electrode" is input from the first headset 21a~21c signal processing by the audio processing circuit 51, is input to the signal processing and audio information from the audio processing circuit 51 that.
【0056】 [0056]
CPUボード45は、HDD44に記録された音声情報と比較して識別し、入力された音声情報を認識する。 CPU board 45 identifies compared with audio information recorded in HDD 44, recognizes the voice information input. この認識結果に基づき、CPUボード45は、内視鏡周辺機器又は処置具に対する名称命令が有るか否かの判断を行う(ステップS22)。 Based on this recognition result, CPU board 45, a determination is made whether the name instruction is present with respect to the endoscope peripheral or treatment instrument (step S22).
【0057】 [0057]
CPUボード45は、内視鏡周辺機器又は処置具に対する名称命令が有ると判断した場合、待機状態から該当するフック電極に対して通信が可能なように無線通信回路52を制御する。 CPU board 45, if it is determined that the name instruction is present with respect to the endoscope peripheral or treatment instrument, to control the wireless communication circuit 52 so as to allow communication with hook electrodes corresponding from the standby state.
【0058】 [0058]
このCPUボード45の制御により、無線通信回路52は、該当するフック電極のID情報及び発光命令を当該機器の通信部62に対して送信する。 The control of the CPU board 45, the wireless communication circuit 52 transmits the ID information and the light emission instruction to the appropriate hook electrode to the communication unit 62 of the device. すると、該当するフック電極は、通信部62でID情報及び発光命令を受信し、受信した信号を制御部63へ出力する。 Then, the corresponding hook electrode receives the ID information and the light emission instruction by the communication unit 62, and outputs the received signal to the control unit 63.
【0059】 [0059]
そして、該当するフック電極は、制御部63が発光部61を発光させるように制御する。 Then, the corresponding hook electrodes, the control unit 63 controls to the light emitting unit 61. そして、該当するフック電極は、発光部61が発光し、発光動作が行われる(ステップS23)。 Then, the corresponding hook electrode, the light emitting portion 61 emits light, the light emitting operation is performed (step S23).
これにより、看護士は、暗い手術中であっても、術者の要求している処置具としてフック電極6aを見分けることが可能である。 Thus, nurse, even dark during surgery, it is possible to distinguish a hook electrode 6a as a treatment instrument requesting the operator.
【0060】 [0060]
次に、術者は、所望の内視鏡周辺機器又は処置具例えば、フック電極に対して、名称以外の操作、つまり操作パネル19による操作や音声による動作命令を発する。 Next, the operator, the desired endoscopic peripheral or treatment instrument for example, with respect to the hook electrode, operations other than the name, that issues an operation command by the operation and voice by the operation panel 19.
【0061】 [0061]
すると、CPUボード45は、上述した名称命令と同様にヘッドセット21a〜21cのうち、どれかから入力される音声を音声処理回路51によって信号処理し、この信号処理した音声情報を音声処理回路51から入力される。 Then, CPU board 45, of the headset 21a~21c like the name instruction described above, the audio input from any signal processing by the audio processing circuit 51, the signal processing audio processing audio information circuit 51 It is input from.
【0062】 [0062]
CPUボード45は、HDD44に記録された音声情報と比較し、入力された音声情報を認識する。 CPU board 45, as compared to the audio information recorded in the HDD 44, recognizes the voice information input. この認識結果に基づき、CPUボード45は、該当するフック電極に対する名称以外の操作命令が有るか否かの判断を行う(ステップS24)。 Based on this recognition result, CPU board 45, it is determined whether an operation instruction other than the name for the corresponding hook electrode is present (step S24).
【0063】 [0063]
CPUボード45は、該当するフック電極に対する操作命令が有ると判断した場合、該当する該当するフック電極に対して無線通信回路52を制御して操作命令に応じた制御信号を送信させる。 CPU board 45, if it is determined that the operation command for the corresponding hook electrode is present, to transmit a control signal corresponding to the operation instruction and controls the wireless communication circuit 52 to the corresponding appropriate hook electrode. すると、該当するフック電極は、通信部62で受信した制御信号に基づき、制御部63が操作命令の動作を実行する(ステップS25)。 Then, the corresponding hook electrode, based on the control signal received by the communication unit 62, the control unit 63 executes the operation of the operation command (step S25).
【0064】 [0064]
この結果、医療制御システム1は、入力された命令と一致した場合に処置具に設けられた告知部60を動作させることが可能となる。 As a result, the medical control system 1 is able to operate the notification unit 60 provided to the treatment instrument when consistent with the input command.
これにより、医療制御システム1は、術中に、術者が処置具の名称をヘッドセットに対して命令することで、処置具の発光部が発光し、慣れていない看護士が暗い手術室でも、術者の欲する処置具を迅速に見分けて術者に手渡すことができる。 Thus, the medical control system 1 during surgery, by the surgeon commands the name of the instrument with respect to a headset, the light emitting portion of the treatment instrument to emit light, even in familiar non nurse dark operating room, a treatment tool that wants the operator to quickly identify can hand them over to the operator.
【0065】 [0065]
従って、本実施の形態の医療制御システム1は、術前に、各内視鏡周辺機器、処置具と通信を行うことで、その手術に必要な機材の有無を確認でき、所望の医療具を円滑に準備することが可能であり、更に手術中に術者が処置具の名称をヘッドセットに対して命令することで、処置具の発光部が発光し、慣れていない看護士が暗い手術室でも、術者の欲する処置具を迅速に見分けて術者に手渡すことができる。 Thus, the medical control system 1 of the present embodiment, the preoperative each endoscope peripheral devices, by communicating with the treatment instrument, confirmed the existence of equipment necessary for its operation, the desired medical device it is possible to prepare smooth, by further surgeon during surgery commands the name of the instrument with respect to the headset, and emitting the light emission portion of the treatment instrument, not familiar nurse dark operating room But, it is possible to hand over to the operator to identify a treatment tool that wants the operator quickly. 加えて、本実施の形態の医療制御システム1は、術者のフラストレーションを軽減することが可能となる。 In addition, the medical control system 1 of the present embodiment, it is possible to reduce the frustration of the operator.
【0066】 [0066]
(第2の実施の形態) (Second Embodiment)
図13及び図14は本発明の第2の実施の形態に係り、図13は本発明の第2の実施の形態の医療制御システムを示す全体構成図、図14は図13の告知部の内部構成を示す回路ブロック図である。 13 and 14 relates to a second embodiment of the present invention, the inside of the second overall configuration diagram illustrating a medical control system according to the embodiment of FIG. 14 is the notification part in FIG. 13 in FIG. 13 the present invention it is a circuit block diagram showing a configuration.
本第2の実施の形態は、上記第1の実施の形態と同じであるが、より簡単な構成で同じ効果を得ることが可能な医療制御システムを構成する。 This second embodiment is the same as the first embodiment, constitute a medical control system capable of obtaining the same effect with a simpler configuration.
【0067】 [0067]
即ち、図13に示すように本第2の実施の形態の医療制御システム200は、ヘッドセット201と処置具202a、202b、…とから構成される。 That is, the medical control system 200 of the second embodiment as shown in FIG. 13 includes a headset 201 treatment instrument 202a, 202b, ... from the.
ヘッドセット201は、この先端に音声入力手段としての無線マイク201aが設けられている。 Headset 201, wireless microphone 201a as a sound input means is provided in this tip.
【0068】 [0068]
また、ヘッドセット201は、無線マイク201aから入力された音声(音声情報)の信号処理を行うと共に、音声情報認識手段としてこの無線マイク201aから入力される音声(信号)と図示しない記録部に記憶されている命令の発音(信号)とを比較し、音声命令を識別して認識する機能を有している。 Further, the headset 201 performs signal processing of the audio (voice information) input from the wireless microphone 201a, stored in a recording unit (not shown) and sound (signal) input from the wireless microphone 201a as the voice information recognition means comparing the has been that instruction pronunciation (signal), and has a function of recognizing and identifying the voice command. そして、ヘッドセット201は、この認識結果に基づき、無線マイク201aから音声命令を微弱電波として送信することで、処置具202a、202b、…に対して無線通信可能に構成されている。 The headset 201, based on this recognition result, by sending a voice command as a weak radio wave from the wireless microphone 201a, treatment tool 202a, 202b, ... are capable of wireless communication configured for.
【0069】 [0069]
これら処置具202a、202b、…は、上記第1の実施の形態と同様に、それぞれの後端に円柱状の告知部210が設けられている。 These treatment instrument 202a, 202b, ..., as in the first embodiment, cylindrical notification portion 210 is provided for each of the rear end. 告知部210は、この外観に発光可能な発光部211が設けられている。 Notification unit 210 can emit light emitting portion 211 is provided in this appearance.
【0070】 [0070]
図14に告知部210の内部構成を示す。 It shows the internal configuration of the notification part 210 in FIG. 14.
告知部210は、発光部211と、無線マイク201aの微弱電波を受信する受信部212と、この受信部212で受信した音声信号を信号処理(解読)して発光部211を制御する制御部213と、これら各部に電源を供給する電源部214とから構成されている。 Notification unit 210 includes a light emitting unit 211, a receiving unit 212 that receives a weak radio wave of the wireless microphone 201a, the control unit 213 for controlling the audio signal signal processing (decrypting) the light emitting portion 211 received by the receiving unit 212 When, and a power supply unit 214 for supplying power to each section.
【0071】 [0071]
制御部213は、予め該当する名称が登録記憶されており、受信した音声信号が登録されている名称と一致するか否かを判定し、この判定結果に基づき、発光部211を制御するように構成されている。 Control unit 213 in advance corresponding names are registered and stored, determines whether or not to match the names audio signal received is registered, based on the determination result, so as to control the light emitting unit 211 It is configured.
【0072】 [0072]
次に、このように構成される医療制御システム200の作用を説明する。 Next, the operation of the thus configured medical control system 200.
先ず、看護士は、手術前にその手術に必要な内視鏡周辺機器や、処置具等の機材を準備する。 First, a nurse, and an endoscope peripheral equipment required for the surgery before surgery, to prepare the equipment, such as a treatment tool.
【0073】 [0073]
そして、術者は、ヘッドセット201を装着し、無線マイク201aを口に向けてセットして所望の内視鏡周辺機器又は処置具を用いて手術を行う。 Then, the operator, the headset 201 is mounted, perform an operation using the desired endoscopic peripheral or treatment instrument is set toward a wireless microphone 201a mouth. このとき、術者は、術中に、ヘッドセット201の無線マイク201aに対して、例えば“フック電極”と発声する。 At this time, the surgeon during surgery, the radio microphone 201a of the headset 201, to say for example "hook electrode".
【0074】 [0074]
すると、ヘッドセット201は、無線マイク201aから入力される“フック電極”という名称命令を信号処理し、この信号処理した音声情報と記録部に記録された音声情報と比較して識別し、入力された音声情報を認識する。 Then, the headset 201 signal processing name instruction of "hook electrode" is input from the wireless microphone 201a, identified as compared to the signal processed audio information and audio information recorded in the recording unit, are input It recognizes the voice information. この認識結果に基づき、ヘッドセット201は、無線マイク201aで音声を微弱電波に変換して、該当するフック電極に向けて信号を送信する。 Based on this recognition result, the headset 201, and converts the voice into the weak radio wave in wireless microphone 201a, and transmits the signal to the appropriate hook electrode.
【0075】 [0075]
そして、該当するフック電極は、その信号を受信部212で受信して制御部213に出力する。 Then, the corresponding hook electrode, and outputs it to the control unit 213 receives the signal at the receiving unit 212. 該当するフック電極は、その信号を受信部212で受信して制御部213に送信する。 Appropriate hook electrode is transmitted to the control unit 213 receives the signal at the receiving unit 212.
制御部213は、受信した音声信号が予め登録されている名称と一致するか否かを判定する(“フック電極”という命令がその鉗子の名称かどうか判定する)。 Control unit 213 determines whether or not to match the name speech signals received are registered in advance (determined whether the name instruction of the forceps of "Hook electrode").
【0076】 [0076]
制御部213は、受信した音声信号が予め登録されている名称と一致する場合、発光部211を発光させるように制御する。 Control unit 213, if it matches the name speech signals received are registered in advance, it controls to the light emitting portion 211. この制御部213の制御により、発光部211は、発光する。 Under the control of the control unit 213, the light emitting unit 211 emits light. 一方、制御部213は、受信した音声信号が予め登録されている名称と一致しない場合、発光部211を発光させないように制御する。 On the other hand, the control unit 213, if the audio signal received does not match the name registered in advance, and controls so as not to emit the light emitting portion 211. この制御部213の制御により、発光部211は、発光しない。 Under the control of the control unit 213, the light emitting unit 211 does not emit light.
【0077】 [0077]
この結果、本第2の実施の形態の医療制御システム200は、コントローラ20や操作パネル19が不要であり、簡単に構成できる。 As a result, the medical control system 200 of the present second embodiment, the controller 20 and the operation panel 19 is not necessary, it can be easily configured. これにより、本第2の実施の形態の医療制御システム200は、不慣れな看護士であっても、暗い手術室であっても、術者の意図する処置具がどれなのか簡単に見分けることが可能である。 Thus, the second medical control system 200 of the embodiment of, even an inexperienced nurse, even dark operating room, is able to discern whether treatment tool which a for simply intended by the operator possible it is.
従って、本第2の実施の形態の医療制御システム200は、手術が円滑に進行すると共に、術者のフラストレーションが軽減する。 Thus, the medical control system 200 of the present second embodiment, the operation proceeds smoothly, the operator frustration is reduced.
【0078】 [0078]
尚、医療制御システム200は、ヘッドセット201の無線マイク201aから入力される音声を直接、音声信号として該当する内視鏡周辺機器又は処置具に送信するように構成しても良い。 Incidentally, the medical control system 200, a voice input from the wireless microphone 201a of the headset 201 may be directly configured to transmit to the endoscope peripheral or treatment instrument corresponding as an audio signal. この場合、ヘッドセット201は、無線マイク201aから入力された音声(音声情報)を無線信号として送信可能な信号処理を行うのみで良く、上述した音声情報認識手段としての機能を設けずとも良い。 In this case, the headset 201, voice input from the wireless microphone 201a (voice information) well only performs transmission signal processing capable as a radio signal, or without providing a function as an audio information recognition means described above.
【0079】 [0079]
(第3の実施の形態) (Third Embodiment)
図15ないし図17は本発明の第3の実施の形態に係り、図15は本発明の第3の実施の形態の医療制御システムを示す全体構成図、図16は図15の告知部の内部構成を示す回路ブロック図、図17は操作パネルに表示される登録画面を示す図である。 15 to 17 relates to a third embodiment of the present invention, FIG 15 is the third general block diagram illustrating a medical control system according to the embodiment of the present invention, the interior of the notification part in FIG. 16 FIG. 15 a circuit block diagram showing the configuration, FIG. 17 is a diagram showing a registration screen displayed on the operation panel.
本第3の実施の形態は、術前に準備ができていなかったもの、または急遽必要になったものを即座に見つけられることにより、手術を円滑に進めることが可能な医療制御システムを構成する。 This third embodiment, which was not ready preoperatively, or by suddenly find immediately what is needed to form a medical control system capable of smoothly advancing the surgical . それ以外は、上記第1の実施の形態と同じ構成であり、同じ構成には同じ符号を付して説明を省略する。 Otherwise, the same structure as the first embodiment, the same components will not be described the same reference numerals.
【0080】 [0080]
即ち、図15に示すように本第3の実施の形態の医療制御システム300は、上記第1の実施の形態に加えて、手術で使用する機器、例えばガーゼなどの消耗品を収納するための収納段を設けた収納棚301A、301B、…が配置されている。 That is, the third embodiment of the medical control system 300 as shown in FIG. 15, in addition to the above first embodiment, equipment used in surgery, such as, for example, gauze consumables for housing storage rack 301A provided with the housing stage, 301B, ... are disposed.
【0081】 [0081]
収納棚301A、301B、…は、コントローラ20の無線通信回路52と無線通信可能な告知部310をそれぞれ設けて構成される。 Storage rack 301A, 301B, ... are configured respectively provided a wireless communication circuit 52 and capable of wireless communication notifying unit 310 of the controller 20. 告知部310は、それぞれの収納棚301A、301B、…の上部に上記第1の実施の形態で説明したのと同様な発光部311が設けられている。 Notification section 310, each of the storage shelves 301A, 301B, is similar light emitting portion 311 as described in the upper portions in the first embodiment are provided. 更に、告知部310は、収納棚301A、301B、…の各棚上にもそれぞれ収納段表示発光部312a、312b、…が設けられている。 Furthermore, the notification unit 310, storage shelves 301A, 301B, ... respectively also on each shelf storage position display light emitting portion 312a of, 312b, ... are provided.
【0082】 [0082]
尚、図15中、収納棚301A、301B、…は、図面の都合上、2つ設けられている。 In FIG 15, the storage rack 301A, 301B, ... are for the convenience of the drawing, are provided two. また、それぞれの収納棚301A、301B、…は、収納段が4つ設けられており、これに伴い告知部310も収納段表示発光部も4つ(312a〜312d)設けられている。 Further, each of the storage shelves 301A, 301B, ... are housed stages are provided with four, it provided notification section 310 Accordingly both four storage stage display light emitting portion (312 a to 312 d).
【0083】 [0083]
図16に示すように告知部310は、発光部311及び収納段表示発光部312a、312b、…の他に、コントローラ20の無線通信回路52と微弱電波による通信を行う通信部313と、これら発光部311,収納段表示発光部312a、312b、…及び通信部313を制御する制御部314と、これら各部に電源を供給する電源部315とから構成される。 The notification part 310 as shown in FIG. 16, the light emitting unit 311 and a receiving stage display light emitting unit 312a, 312b, ... in addition to, the wireless communication circuit 52 of the controller 20 and the communication unit 313 that performs communication using weak radio waves, these emission part 311, storage stage display light emitting unit 312a, 312b, a control unit 314 for controlling ... and the communication unit 313, and a power supply unit 315 for supplying power to each section.
【0084】 [0084]
制御部314は、収納棚301A、301B、…にそれぞれ固有の収納棚IDを設定する機能が設けられている。 Control unit 314, storage shelves 301A, 301B, ... respectively function to set a unique storage rack ID to is provided. 制御部314は、これらの収納棚IDを送受信することで、コントローラ20の無線通信回路52と通信を行う際に、該当する収納棚301A、301B、…を認識可能に構成されている。 Control unit 314, by sending and receiving these storage shelves ID, when communicating with the wireless communication circuit 52 of the controller 20, the appropriate storage bin 301A, 301B, and is configured ... so recognizable. また、制御部314は、通信部313で受信した収納棚ID及び収納段情報に基づき、発光部311及び該当する収納段表示発光部312a、312b、…を制御する。 The control unit 314, based on the storage rack ID and the storage stage information received by the communication unit 313, the light emitting portion 311 and the corresponding accommodating position display light emitting unit 312a, 312b, to control ....
【0085】 [0085]
即ち、制御部314は、収納棚IDが一致した場合、発光するように発光部311を制御する。 That is, the control unit 314, if the storage rack ID are matched, and controls the light emitting unit 311 to emit light. そして、制御部314は、同時に送信されるどの処置具、消耗品がどこに収納されているか等、該当する機器の収納場所(収納段)の情報に基づき、該当する収納段表示発光部312a、312b、…を発光するように構成されている。 Then, the control unit 314, which treatment instruments, etc. or consumables is where the housing, based on the information of the storage location of the corresponding device (storage position), the corresponding storage position display light emitting portion 312a to be transmitted simultaneously, 312b is configured ... a to emit light.
【0086】 [0086]
尚、図示しないが、コントローラ20のCPUボード45は、予め該当する機器の収納場所(収納棚及び収納段)の情報が登録記憶される登録機能を設けられている。 Although not shown, CPU board 45 of the controller 20 is provided a registration function in advance information of the corresponding storage location of the device (storage rack and the storage stage) are registered and stored. この登録機能は、後述するように操作パネル19に表示される登録画面を用いて行われるようになっている。 The registration function, and the like are performed using the registration screen displayed on the operation panel 19 as described below.
【0087】 [0087]
次に、このように構成される医療制御システム300の作用を説明する。 Next, the operation of the thus configured medical control system 300.
先ず、術者、もしくは看護士は、使用する前に予め該当する機器の収納場所(収納棚及び収納段)の情報をコントローラ20のCPUボード45に登録する。 First, the surgeon, or a nurse registers information storage location previously corresponding device before use (storage bin and the storage stage) to the CPU board 45 of the controller 20.
ここで、コントローラ20のCPUボード45は、図17に示すように操作パネル19に登録画面を表示させる。 Here, CPU board 45 of the controller 20 displays the registration screen on the operation panel 19 as shown in FIG. 17.
【0088】 [0088]
図17に示すように登録画面320は、画面中央左側に事前に登録された内視鏡周辺機器又は処置具の種別、装置名が表示される機器表示欄321が設けられ、その右側に選択された収納棚を表示するための棚表示欄322及び、収納棚を選択するための棚選択ボタン323が設けられると共に、これら右側に選択された収納段を表示するための収納段表示欄324及び、収納段を選択するための収納段選択ボタン325が設けられている。 Registration screen 320 as shown in FIG. 17, the type of endoscope peripheral or treatment tool that has been pre-registered in the center of the screen left side, instrument display field 321 device names is displayed is provided, it is selected on the right side shelf display section 322 and for displaying the storage shelves, with a shelf selection button 323 for selecting the storage shelves are provided, accommodating position display column 324 and for displaying the storage stage which is selected in such right, storage stage selection button 325 for selecting a storage stage is provided.
【0089】 [0089]
術者、もしくは看護士は、表示されている処置具6a、6b、…、消耗品がどの棚のどの段にあるかをこの登録画面320を用いて登録しておく。 Surgeon, or nurse, treatment instrument 6a that is displayed, 6b, ..., are registered or consumables are in which stage of which shelf by using the registration screen 320.
手術中に、処置具名称の命令が行われた場合、コントローラ20のCPUボード45は、その処置具6a、6b、…の名称からどの収納棚のどの収納段に収納されているかを判定して、収納されている収納棚の発光部311、及び収納段表示発光部312a、312b、…を発光させるよう無線通信回路52を制御する。 During surgery, if the instruction of the treatment instrument name is performed, CPU board 45 of the controller 20, the treatment instrument 6a, 6b, and determine whether it is accommodated in any any storage stage of storage shelves from ... the name , the light emitting unit 311 of the storage rack housed, and a receiving stage display light emitting unit 312a, 312b, and controls the wireless communication circuit 52 so as to emit ....
【0090】 [0090]
また、コントローラ20のCPUボード45は、第1の実施の形態と同様に、処置具6a、6b、…に対しても発光部61を点灯させるよう無線通信回路52を制御する。 Further, CPU board 45 of the controller 20, as in the first embodiment, the treatment instrument 6a, 6b, ... also controls the wireless communication circuit 52 so as to light the light-emitting portion 61 with respect to.
【0091】 [0091]
この結果、本実施の形態の医療制御システム300は、術者が処置具を音声で指示した際、術前に処置具台7上に準備がされている場合、発光している処置具6を看護士が見分けて術者に渡すことが可能である。 As a result, the medical control system 300 of the present embodiment, when the operator instructs a voice treatment instrument, if it is ready on the treatment instrument stand 7 preoperatively, the treatment instrument 6 is emitting light nurse it is possible to pass to the operator to distinguish.
【0092】 [0092]
また、本実施の形態の医療制御システム300は、準備がされていなかった場合でも、無線通信回路52からの信号を収納棚の通信部313が受信し、発光部311、及び収納段表示発光部312a、312b、…を制御部314が発光させる。 The medical control system 300 of the present embodiment, even when the preparation was not, signals received communication unit 313 of the storage shelves from the wireless communication circuit 52, the light emitting unit 311, and a storage position display light-emitting unit 312a, 312b, ... control unit 314 to emit. このため、本実施の形態の医療制御システム300は、即座に周りにいる看護士が所望の器具を該当する収納棚の収納段から取り出して処置具台7上に置くことが可能である。 Thus, the medical control system 300 of the present embodiment, a nurse being around immediately it is possible to place on the desired storage rack storage removed from stage treatment instrument table 7 to the appropriate device.
【0093】 [0093]
また、本実施の形態の医療制御システム300は、処置具6a、6b、…のみでなく、ガーゼなどの消耗品も登録画面320で収納場所(収納棚の収納段)を登録しておくと、一目でわかり、必要なときに即座に準備することが可能となる。 The medical control system 300 of the present embodiment, the treatment instrument 6a, 6b, ... not only, the consumables, such as gauze registering the storage location in the registration screen 320 (storing step of storing shelves), at a glance, it is possible to prepare immediately when needed.
【0094】 [0094]
これにより、本第3の実施の形態の医療制御システム300は、術前に準備ができていなかったもの、または急遽必要になったものがどこにあるか、点灯することにより知らせるため、即座に見つけられ、手術を円滑に進めることが可能になる。 Thus, the medical control system 300 of the present third embodiment, which was not ready before surgery, or suddenly that become necessary where there, to inform by lighting, found immediately is, it is possible to smoothly proceed with the surgery.
【0095】 [0095]
尚、本発明は、以上述べた実施の形態のみに限定されるものではなく、例えば通信方式を赤外線通信等に変更するなど、発明の要旨を逸脱しない範囲で種々変形実施可能である。 The present invention is more described is not limited only to the embodiments and, for example, changes the communication mode to the infrared communication or the like, can be variously modified embodiments without departing from the scope of the invention.
【0096】 [0096]
[付記] [Note]
(付記項1) 音声を入力する音声入力手段と、 (Note 1) an audio input means for inputting a voice,
前記音声入力手段で入力された音声情報を識別して認識する音声情報認識手段と、 Audio information recognition means for recognizing and identifying the voice information inputted by said voice input means,
前記音声情報認識手段の認識結果に基づき、所定の情報を送信可能な通信手段と、 Based on the recognition result of the speech information recognition means, and communication means capable of transmitting predetermined information,
前記通信手段で送信された情報に基づいて該当する医療具を告知する告知手段と、 And notification means for notifying the medical instrument applicable on the basis of the information transmitted by the communication means,
を具備したことを特徴とする医療制御システム。 Medical control system characterized by comprising a.
【0097】 [0097]
(付記項2) 音声を入力する音声入力手段と、 A voice input means for inputting (Note 2) voice,
前記音声入力手段で入力された音声情報を識別して認識する音声情報認識手段と、 Audio information recognition means for recognizing and identifying the voice information inputted by said voice input means,
前記音声情報認識手段の認識結果に基づき、所定の情報を送信可能な通信手段と、 Based on the recognition result of the speech information recognition means, and communication means capable of transmitting predetermined information,
前記通信手段で送信された情報に基づいて該当器具であることを告知する告知手段を設けた医療具と、 Medical instrument provided with notification means for notifying that the appropriate instrument on the basis of the information transmitted by the communication means,
を具備したことを特徴とする医療制御システム。 Medical control system characterized by comprising a.
【0098】 [0098]
(付記項3) 前記通信手段は、前記音声情報認識手段の認識結果に基づき、前記該当する医療具に応じた信号を発生するための信号発生手段を有することを特徴とする付記項1又は2に記載の医療制御システム。 (Note 3) the communication means, the voice information based on the recognition result of the recognition unit, the corresponding appended claim 1 or 2, characterized in that it has a signal generating means for generating a signal corresponding to the medical device medical control system according to.
【0099】 [0099]
(付記項4) 前記告知手段は、体腔内での処置を行う処置具に設けたことを特徴とする付記項1又は2に記載の医療制御システム。 (Note 4) The notification unit, medical control system according to Additional Item 1 or 2, characterized in that provided in the treatment instrument for performing treatment in a body cavity.
【0100】 [0100]
(付記項5) 前記告知手段は、該当する医療具であることを告知するために発光する発光部を設けたことを特徴とする付記項1又は2に記載の医療制御システム。 (Additional Item 5) The notification unit, medical control system according to Additional Item 1 or 2, characterized in that a light emitting portion for emitting light to announce that it is appropriate medical tool.
【0101】 [0101]
(付記項6) 複数の医療具を通信により制御可能なコントローラを有し、このコントローラに前記音声認識部及び前記信号発生手段を設けたことを特徴とする付記項3に記載の医療制御システム。 (Note 6) has a controllable controller by communicating a plurality of medical device, the medical control system according to item 3, characterized in that provided with the speech recognition unit and the signal generating means to the controller.
【0102】 [0102]
(付記項7) 外部との通信が可能な複数の医療具と、 A plurality of medical device capable of communicating with (Note 7) outside,
前記複数の医療具と通信が可能なコントローラと、 And a controller capable of communicating with the plurality of medical device,
前記複数の医療具のうち、手術に応じて所望の医療具を予め前記コントローラに登録する登録手段と、 Among the plurality of medical device, and registering means for registering in advance the controller the desired medical device in accordance with surgery,
前記コントローラと前記複数の医療具との通信により、選択された手術に応じて前記登録手段で前記コントローラに登録された医療具と、通信した医療具とを比較する比較手段と、 According to communication with the plurality of medical instrument and the controller, comparing means for comparing the medical tool registered in the controller by the registering means in accordance with the selected operation, a communication with medical device,
前記比較手段の比較結果に基づき、不足している医療具を告知する告知手段と、 Based on the comparison result of the comparing means, and notification means for notifying a medical tool missing,
を具備したことを特徴とする医療制御システム。 Medical control system characterized by comprising a.
【0103】 [0103]
(付記項8) 前記医療具は、体腔内での処置を行う処置具であることを特徴とする付記項7に記載の医療制御システム。 (Additional Item 8) The medical instrument includes a medical control system according to item 7, characterized in that the treatment instrument for performing treatment in a body cavity.
【0104】 [0104]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
以上説明したように本発明によれば、円滑に手術を進めて手術時間を短縮でき、術者のフラストレーションを軽減可能な医療制御システムを実現できる。 According to the present invention described above, smoothly surgery can reduce the operation time by promoting the frustration of the operator can be realized medical control system capable relief. 更に、本発明によれば、所望の医療具を円滑に準備することが可能な医療制御システムを実現できる。 Further, according to the present invention, it is possible to realize a medical control system capable of preparing smoothly the desired medical device.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】本発明の第1の実施の形態の医療制御システムを示す全体構成図【図2】図1のコントローラ及び中継ユニットとの内部構成を示す回路ブロック図【図3】図1の処置具を示す外観斜視図【図4】図3の告知部の内部構成を示す回路ブロック図【図5】医療制御システムのメインフローチャート【図6】操作パネルに表示されるトップ画面を示す図【図7】必要機材確認処理のフローチャート【図8】操作パネルに表示される手術選択画面を示す図【図9】操作パネルに表示される機器確認画面を示す図【図10】操作パネルに表示される結果表示画面を示す図【図11】表示パネルに表示される結果表示画面を示す図【図12】手術開始処理のフローチャート【図13】本発明の第2の実施の形態の医療制御システムを示す全体構 [1] Treatment of the circuit block diagram Figure 3 Figure 1 showing the internal structure of the first overall configuration diagram showing a medical control system according to the embodiment of Figure 2 the controller and the relay unit of FIG. 1 of the present invention Figure [illustrates a top screen that is displayed in the main flow chart 6 control panel perspective view Figure 4 is a circuit block diagram showing the internal configuration of the notification part in FIG. 3 and FIG. 5 medical control system according to the ingredients is shown in Figure [10] control panel showing a 7 is a flowchart of the necessary devices confirmation process 8 is a diagram showing the operation selection screen displayed on the operation panel 9 device confirmation screen displayed on the operation panel results the medical control system according to a second embodiment of FIG. 11 is a diagram showing a result display screen displayed on the display panel 12 is a flowchart of the operation start process [13] the present invention showing a display screen the entire structure 図【図14】図13の告知部の内部構成を示す回路ブロック図【図15】本発明の第3の実施の形態の医療制御システムを示す全体構成図【図16】図15の告知部の内部構成を示す回路ブロック図【図17】操作パネルに表示される登録画面を示す図【符号の説明】 Figure 14 is a circuit block diagram showing the internal configuration of the notification part in FIG. 13 and FIG. 15 of the notification of the third overall configuration diagram illustrating a medical control system according to the embodiment of FIG. 16 FIG. 15 of the present invention It shows a registration screen displayed on the circuit block diagram 17 is a control panel showing the internal structure eXPLANATION oF REFERENCE nUMERALS
1…医療制御システム6a,6b…処置具18…表示パネル19…操作パネル20…システムコントローラ36…中継ユニット44…HDD 1 ... medical control system 6a, 6b ... treatment instrument 18 ... display panel 19 ... operation panel 20 ... system controller 36 ... relay unit 44 ... HDD
45…CPUボード20…光路長可変機構21a〜21c…ヘッドセット51…音声処理回路52…無線通信回路60…告知部61…発光部62…通信部63…制御部 45 ... CPU board 20 ... optical path length adjustment mechanism 21 a - 21 c ... headset 51 ... audio processing circuit 52 ... wireless communication circuit 60 ... notification unit 61 ... light-emitting unit 62 ... communication unit 63 ... controller

Claims (7)

  1. 音声を入力する音声入力手段と、前記音声入力手段で入力された音声情報を識別して認識する音声情報認識手段と、 情報の通信が可能な第1の通信手段と、 からなる音声処理装置と、 An audio input means for inputting a voice, and the voice information recognition means for recognizing and identifying the voice information inputted by said voice input means, communication with the first communication means capable of data, and the audio processing apparatus comprising a ,
    識別情報を有し、前記第1の通信手段と通信可能な第2の通信手段を備えた医療具と、 Has an identification information, and medical device having a second communication unit capable of communicating with said first communication means,
    前記識別情報と前記音声情報認識手段の認識結果とに基づいて、該当する前記医療具を判別する判別手段と、 Based on the recognition result of the speech information recognition means and the identification information, determining means for determining the applicable said medical instrument,
    前記判別手段により判別された前記医療具を告知する告知手段と、 And notification means for notifying the medical tool that has been discriminated by said discriminating means,
    を具備したことを特徴とする医療制御システム。 Medical control system characterized by comprising a.
  2. 前記告知手段は少なくとも前記音声処理装置に接続された表示手段により構成される、ことを特徴とする請求項1に記載の医療制御システム。 Medical control system of claim 1, configured, it characterized by said notification means is a display means connected to at least the audio processing device.
  3. 前記告知手段は、前記医療具に設けられた発光手段により構成される、ことを特徴とする請求項1または2に記載の光イメージング装置。 Said notification means, optical imaging device according to claim 1 or 2, characterized in by constructed, that the luminous means provided in the medical device.
  4. 前記判別手段は前記音声処理装置に設けられる、ことを特徴とする請求項1ないし3のいずれか1つに記載の医療制御システム。 Medical control system according to the discrimination means is provided in the audio processing apparatus, any one of claims 1 to 3, characterized in that.
  5. 前記判別手段は前記医療具に設けられる、ことを特徴とする請求項1ないし3のいずれか1つに記載の医療制御システム。 Medical control system according to the discrimination means is provided in the medical device, any one of claims 1 to 3, characterized in that.
  6. 前記医療具は、医療手技に用いられる複数種類の処置具である、ことを特徴とする請求項1ないし5のいずれか1つに記載の光イメージング装置。 The medical device is an optical imaging device according to a plurality of types of treatment instruments to be used in medical procedures, any one of claims 1 to 5, characterized in that.
  7. 前記医療具は、医療手技に用いられる複数種類の処置具を収納する収納手段である、ことを特徴とする請求項1ないし5のいずれか1つに記載の光イメージング装置。 The medical device is an optical imaging device according to a storage means for storing a plurality of types of treatment instruments to be used in medical procedures, any one of claims 1 to 5, characterized in that.
JP2002154449A 2002-05-28 2002-05-28 Medical control system Expired - Fee Related JP4127769B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002154449A JP4127769B2 (en) 2002-05-28 2002-05-28 Medical control system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002154449A JP4127769B2 (en) 2002-05-28 2002-05-28 Medical control system

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2003339736A JP2003339736A (en) 2003-12-02
JP4127769B2 true JP4127769B2 (en) 2008-07-30

Family

ID=29771254

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002154449A Expired - Fee Related JP4127769B2 (en) 2002-05-28 2002-05-28 Medical control system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4127769B2 (en)

Families Citing this family (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR101298492B1 (en) * 2005-06-30 2013-08-21 인튜어티브 서지컬 인코포레이티드 Indicator for tool state and communication in multiarm robotic telesurgery
US8273076B2 (en) 2005-06-30 2012-09-25 Intuitive Surgical Operations, Inc. Indicator for tool state and communication in multi-arm robotic telesurgery
JP2013081563A (en) * 2011-10-06 2013-05-09 Hogi Medical:Kk Gauze counting system and program for gauze counting

Also Published As

Publication number Publication date
JP2003339736A (en) 2003-12-02

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5552113B2 (en) Electric surgical tool with an insulating circuit that is connected between the tool inside the power tool terminal and memory
Cadière et al. Evaluation of telesurgical (robotic) NISSEN fundoplication
US7488285B2 (en) Switch control apparatus for controlling functions of a switch by displaying information relating to the switch controlling a plurality of medical devices
EP2042120A2 (en) Manipulator system
ES2249802T3 (en) Surgical control system and multifunction switching interface.
US9216061B2 (en) Medical device with orientable tip for robotically directed laser cutting and biomaterial application
KR101991034B1 (en) Positive control of robotic surgical instrument end effector
JP4698966B2 (en) Procedure support system
US7353068B2 (en) Control device for a medical system and control method for medical system
JP4451459B2 (en) The relay unit and the surgical system of the ultrasonic surgical device and a high frequency cautery device
JP5154961B2 (en) Surgical system
US5627584A (en) Endoscope system with centralized control of associated peripheral equipment
US20060217700A1 (en) Electrosurgical instrument with enhanced capability
US20050284491A1 (en) Operating room control system
CN102834064B (en) Medical control system
US20040030367A1 (en) Medical control device, control method for medical control device, medical system device and control system
US7837616B2 (en) Endoscope,system, and method for detecting relative position of endoscope and markers placed at target area
JP4573556B2 (en) The gas supply apparatus
JP3007698B2 (en) The endoscope system
US7485115B2 (en) Remote operation support system and method
US20030199794A1 (en) Ultrasonic operating apparatus
US6623423B2 (en) Surgical operation system
JP2007525246A (en) Universal control console of medical equipment
WO1997015240A1 (en) Voice command and control medical care system
WO2002041798A1 (en) Method for operating an instrument for use in high-frequency surgery, and an electrosurgical device

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20050322

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080205

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080404

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20080507

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20080512

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110523

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110523

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120523

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130523

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140523

Year of fee payment: 6

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees