JP3886129B2 - Switching system used for answering service, mobile terminal used for answering service, and answering service method - Google Patents

Switching system used for answering service, mobile terminal used for answering service, and answering service method Download PDF

Info

Publication number
JP3886129B2
JP3886129B2 JP2003051481A JP2003051481A JP3886129B2 JP 3886129 B2 JP3886129 B2 JP 3886129B2 JP 2003051481 A JP2003051481 A JP 2003051481A JP 2003051481 A JP2003051481 A JP 2003051481A JP 3886129 B2 JP3886129 B2 JP 3886129B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
mail
message
terminal
voice
mobile terminal
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2003051481A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2004260728A (en
Inventor
佐知子 吉見
道夫 廣橋
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
NTT Docomo Inc
Original Assignee
NTT Docomo Inc
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by NTT Docomo Inc filed Critical NTT Docomo Inc
Priority to JP2003051481A priority Critical patent/JP3886129B2/en
Publication of JP2004260728A publication Critical patent/JP2004260728A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3886129B2 publication Critical patent/JP3886129B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Description

【0001】
【発明の属する技術分野】
本発明は留守番電話サービスに用いる交換システム、留守番電話サービスに用いる移動端末、留守番電話サービス方法に関し、特に携帯電話通信網における留守番電話サービスに用いる交換システム、留守番電話サービスに用いる移動端末、留守番電話サービス方法に関する。
【0002】
【従来の技術】
従来、音声蓄積装置を用いた留守番電話サービスでは、音声による伝言メッセージの録音・再生機能のみ提供しているものが一般的である。これは、発信側端末から入力した音声によるメッセージを録音しておき、着信側端末等からの操作によってそのメッセージを再生するサービスである。
【0003】
ところで、近年、携帯電話サービスにおいては、電子メールを利用可能な状況が浸透しており、メッセージを伝える方法として電子メールを利用することが一般的になってきている。
ここで、録音された音声情報を音声認識装置により音声情報をテキスト変換する機能といった特別な装置を設けて、発信側の音声伝言メッセージを電子メール化して受信する技術が知られている(例えば、特許文献1参照)。
【0004】
また、ダイヤル番号とメールアドレスとの対応テーブルを用意しておき、電話した送信先が不在の場合に、送話器から入力された音声情報を電子メールに変換し、発信時に入力されたダイヤル番号を上記テーブルによって変換したメールアドレスを用いて、不在である送信先に送信する(例えば、特許文献2参照)。
さらに、固定電話における留守番転送機能として、着信先端末に登録された宛先電子メールアドレスを発信側端末に通知する方法が知られている(例えば、特許文献3参照)。
【0005】
【特許文献1】
特開2001−331417号公報(図2、段落0021〜0026)
【特許文献2】
特開2002−9898号公報(要約)
【特許文献3】
特開2001−119471号公報(段落0024、図1(c))
【0006】
【発明が解決しようとする課題】
特許文献1に記載されているように音声認識装置によりテキスト変換する方法では、着信側が伝言メッセージを電子メールとして受信する場合には、音声情報をテキスト変換する特別な音声認識装置を携帯電話交換システムに用意する必要があるという欠点がある。同様に、特許文献2においても、送信機から入力された音声情報を電子メールに変換するため、特別な音声認識装置を用意する必要があるという欠点がある。
【0007】
また、特許文献3に記載されている留守番転送機能を携帯電話網にそのまま適用すると、発信側端末が宛先電子メールアドレスを取得することができないことがある。すなわち、特許文献3のように着信側が固定電話機の場合、その固定電話機に登録されている宛先電子メールアドレスを発信側が取得することができる。しかしながら、着信側が携帯電話機の場合、電波が届かない等の理由により、その携帯電話機に登録されている宛先電子メールアドレスを取得することができないケースが多いという欠点がある。
【0008】
本発明は上述した従来技術の欠点を解決するためになされたものであり、その目的は携帯電話網において、着信先が無応答時等に伝言メッセージを音声メッセージとして受取るか、電子メールとしてメッセージを受取るかを着信側で選択可能な留守番電話サービスに用いる交換システム、留守番電話サービスに用いる移動端末、留守番電話サービス方法を提供することである。
【0009】
【課題を解決するための手段】
本発明の請求項1による留守番電話サービスに用いる交換システムは、発信時に発信側端末から送信される着番号情報に基づいて、音声メッセージを用いた留守番電話サービスと電子メールによるメッセージ送信とのいずれが設定されているか判定し、この判定結果に応じて前記音声メッセージの録音処理と前記着番号情報に対応する着信側端末のメールアドレスを該発信側端末に送信して前記電子メールによるメッセージ送信を前記発信側端末に促す処理とのいずれか一方を行う交換システムであって、メールアドレスを送信することを許容する許容相手の番号情報を項目とするテーブルと、前記発信時に前記発信側端末から送信される着番号情報に基づいて、前記テーブルの内容を確認して前記メールアドレスの送信先の設定状況を判定するメールアドレス送信先判定手段とを含み、前記メールアドレス送信先判定手段の判定結果によりメールアドレスの送信が許容されている相手にのみ前記発信側端末に前記メールアドレスを送信することを特徴とする。このように構成することで、留守番電話サービスによる音声メッセージと電子メール送信によるメッセージとのいずれか一方を、着信者側の意思に従って、選択して受取ることができ、着信側端末のメールアドレスを発信側端末に送信して電子メールによるメッセージ送信を促すことにより、発信者側のメール作成操作が容易になる。しかも、着信者側から許容された相手にのみメールアドレスを送信することにより、着信者のプライバシーが守られた形態でサービスを実現することができる。
【0012】
本発明の請求項2による留守番電話サービスに用いる交換システムは、請求項1において、前記発信時に前記発信側端末から送信される、自端末が電子メールを送信できるか否を示すメール利用可否情報の内容を判定するメールアドレス送信設定状況判定手段を更に含み、この判定結果がメール利用可である場合にのみ前記電子メールによるメッセージ送信を前記発信側端末に促す処理を行うことを特徴とする。こうすることにより、発信側端末が電子メールを利用できない場合には、従来技術と同様に、音声メッセージによる留守番電話サービスに移行することができる。
【0015】
本発明の請求項3による留守番電話サービス方法は、発信時に発信側端末から送信される着番号情報に基づいて、音声メッセージを用いた留守番電話サービスと電子メールによるメッセージ送信とのいずれが設定されているか判定し、この判定結果に応じて前記音声メッセージの録音処理と前記着番号情報に対応する着信側端末のメールアドレスを該発信側端末に送信して前記電子メールによるメッセージ送信を前記発信側端末に促す処理とのいずれか一方を行う留守番電話サービス方法であって、前記発信時に前記発信側端末から送信される着番号情報に基づき、メールアドレスを送信することを許容する許容相手の番号情報を項目とするテーブルの内容を確認して前記メールアドレスの送信先の設定状況を判定するメールアドレス送信先判定処理と、前記メールアドレス送信先判定処理の判定結果によりメールアドレスの送信が許容されている相手にのみ前記発信側端末に前記メールアドレスを送信する処理とを含むことを特徴とする。こうすることで、留守番電話サービスによる音声メッセージと電子メール送信によるメッセージとのいずれか一方を、着信者側の意思に従って、選択して受取ることができ、しかも着信者側から許容された相手にのみメールアドレスを送信することにより、着信者のプライバシーが守られた形態でサービスを実現することができる。
【0016】
本発明の請求項8による留守番電話サービス方法は、請求項7において、前記電子メールアドレス通知処理においては、前記着信側端末により、許容された発信側端末に対してのみ前記電子メールアドレスの通知を行うことを特徴とする。着信者側から許容された相手にのみメールアドレスを送信することにより、着信者のプライバシーが守られた形態でサービスを実現することができる。
【0017】
【発明の実施の形態】
次に、図面を参照して本発明の実施の形態について説明する。なお、以下の説明において参照する各図では、他の図と同等部分は同一符号によって示されている。
図1は本発明による交換システムを用いた留守番電話サービスを実現するための携帯電話システムの実施の一形態を示すブロック図である。同図に示されているように、本実施形態による携帯電話システムは、電子メールの送受信が可能な移動端末10−1及び10−2と、移動端末に対して音声の交換処理を行う交換システム20を有する移動通信網100と、伝言メッセージを音声によって録音し再生することによって留守番電話サービスを実現する音声蓄積装置50と、移動端末に対して送受信されるパケットについて交換処理を行うパケット交換網30と、移動端末に対して送受信される電子メールを蓄積するメールサーバ40とを含んで構成されている。
【0018】
移動端末10−1、10−2は、例えば携帯電話機やPDA(Personal Digital Assistant)である。これら移動端末10−1、10−2は、共に音声による通話と電子メールの送受信とを行うことができる機能を有しているものとする。移動端末10−1には、電子メールの送受信が可能であるか不可能であるかを示すメール利用可否情報を、発信の際に送出する機能を有しているものとする。そして、電子メールの送受信サービスを契約している場合には、利用可を示すメール利用可否情報が含まれた回線交換呼制御信号が送出される。一方、電子メールの送受信サービスを契約していない場合には、利用不可を示すメール利用可否情報が含まれた回線交換呼制御信号が送出される。なお、本明細書で用いる「電子メール」は、移動通信サービス会社が運営するパケット交換網のみを経由して送受信されるメールの他、さらにインターネットを経由して送受信されるメールを含むものである。
【0019】
交換システム20は、移動通信網100を構成する交換機等によって実現される。その内部構成については後述する。
(着信側移動端末における設定)
着信側移動端末の加入者が本システムによる留守番電話サービスを契約している場合、契約者の操作により、移動通信網100の交換システム20に以下の設定を行うことができる。すなわち、音声による伝言メッセージ録音を要求するか、電子メールによるメッセージの受信を要求するか、さらに電子メールによるメッセージ受信を要求する場合は、特定の加入者番号に対してのみ自メールアドレスの送信を許容するか、全てのユーザに対して自メールアドレスの送信を許容するか、を設定することができる。
(発信側移動端末から着信側移動端末へ発信による留守番電話サービス起動)
発信側移動端末が発信操作を行った際、着信側移動端末が無応答である場合や、圏外に位置している場合等には、本システムによる留守番電話サービスが起動される。
【0020】
音声による伝言メッセージ録音要求が着信側移動端末によって設定されていた場合、移動通信網100の交換システム20は音声留守番電話サービスを起動する。一方、電子メールによるメッセージ受信要求が着信側移動端末によって設定されていた場合、交換システム20は発信側移動端末が電子メール利用可能の場合、交換システム20は発信側移動端末に送信する呼制御信号に、宛先電子メールアドレスを設定して通知する。
【0021】
発信側移動端末が電子メール利用不可の場合、交換システム20は上記と同様に音声留守番電話サービスを起動する。
宛先電子メールアドレスを設定し発信側移動端末へ通知する際、特定の加入者に対してのみ宛先電子メールアドレスの送信を許容した場合は、特定の加入者かどうかを判定し、特定の加入者である場合に限り、電子メールアドレスを通知する。呼制御信号に電子メールアドレスが設定されていた場合、発信側移動端末は、そのアドレスに対しての電子メール作成処理を起動する。
(交換システムの構成)
ここで、交換システム20の構成例について図2を参照して説明する。同図に示されているように、交換システム20は、回線交換呼制御信号に含まれている着番号情報に基づいて、留守番電話サービスの加入状況を判定する加入状況判定機能20aと、回線交換呼制御信号に含まれている着番号情報に基づいて、留守番電話サービス形態を判定するサービス形態設定状況判定機能20bと、回線交換呼制御信号に含まれているメール利用可否情報の内容を判定するメールアドレス送信設定状況判定機能20cと、回線交換呼制御信号に含まれている着番号情報に基づいて、メールアドレス送信先の設定状況を判定するメールアドレス送信先判定機能20dと、回線交換呼制御信号に含まれている発番号情報に基づいて、特定の加入者かどうかを判定する特定相手判定機能20eと、後述する図6に示されている加入者情報テーブル20fとを含んで構成されている。
【0022】
上記の判定機能20a〜20eによる判定処理は、後述する図7に示されているシーケンスでは、判定順が特定されているが、同図に示されている順序に限定される必要はない。すなわち、順序を問わず上記の各判定を行い、それらの判定結果をマトリクス管理しても良い。要は、交換システム20内に、上記の判定処理を実現するためのロジックを組込み、各判定機能の起動制御を行えば良い。
【0023】
次に、図3〜図5を参照して、図1に示されているシステムの動作例を説明する。図3には音声による伝言メッセージ録音動作、図4には全ての相手からの電子メール受信動作、図5には特定の相手のみからの電子メール受信動作、がそれぞれ示されている。
(音声による伝言メッセージ録音)
音声による伝言メッセージ録音を希望する場合の動作が図3に示されている。
【0024】
同図において、着信者側となる移動端末10−2が音声による伝言メッセージ録音を希望した場合、その内容が交換システム20に登録される(ステップS30)。この状態において、発信者側の移動端末10−1が発呼した場合、移動端末10−2が携帯電話サービスエリア内(すなわち圏内)に位置していれば、着信動作に移行して音声による通話が行われるのであるが、上記サービスエリア外(すなわち圏外)に位置しているので、通話が行われない(ステップS31)。
【0025】
この場合、音声留守番電話サービスが起動され(ステップS32)、伝言メッセージの録音処理が行われる(ステップS33)。これにより、伝言メッセージが音声蓄積装置50に蓄積される。その後、移動端末10−2側から再生指示を音声蓄積装置50に送ることにより、蓄積された伝言メッセージを再生することができる。なお、以上の動作は、従来の留守番電話サービスの動作と同様である。
(全ての相手からの電子メール受信)
音声による伝言メッセージの代わりに、発信相手からの電子メールの送信を希望する場合の動作が図4に示されている。本例は、発信してきた全ての相手に対してメールアドレスを送信することによって、電子メールを受信する動作である。
【0026】
同図において、着信者側となる移動端末10−2が電子メールによるメッセージ受信を希望し、かつ、発信してきた全ての相手に対してアドレスの送信を許容する場合、その内容が交換システム20に登録される(ステップS40)。この状態において、発信者側の移動端末10−1が発呼した場合、移動端末10−2が圏内に位置していれば、着信動作に移行して音声による通話が行われるのであるが、圏外に位置しているので、通話が行われない(ステップS41)。
【0027】
この場合、交換システム20から移動端末10−1に、電子メールを作成するためのメール操作起動要求及び電子メールアドレスが送信される(ステップS42)。その後、通信回線は切断される(ステップS43)。
移動端末10−1においては、メール操作起動要求に応答して、電子メールを送信する旨のメッセージがアナウンスされる(ステップS44)。これを聴いた移動端末10−1のユーザすなわち発信者は、その移動端末10−1を操作することにより、移動端末10−2宛のメッセージを含む電子メールを作成する(ステップS45)。
【0028】
移動端末10−1を操作することにより作成された移動端末10−2宛の電子メールは、移動端末10−1から送信されると、メールサーバ40に蓄積される(ステップS46)。
メールサーバ40に蓄積された移動端末10−2宛の電子メールは、着信者側である移動端末10−2に送信されることになる(ステップS47)。
【0029】
以上の動作により、着信者側の意思に従い、留守番電話サービスの伝言メッセージを録音する代わりに、電子メールによってメッセージを受取ることができる。
(特定の相手のみからの電子メール受信)
音声による伝言メッセージの代わりに、発信相手からの電子メールの送信を希望する場合の動作が図5に示されている。本例は、発信してきた全ての相手ではなく、特定の相手に対してのみメールアドレスを送信することによって、電子メールを受信する動作である。
【0030】
同図において、着信者側となる移動端末10−2が電子メールによるメッセージ受信を希望し、かつ、特定の相手にのみアドレス送信を許容する場合、その内容が交換システム20に登録される(ステップS50)。この状態において、発信者側の移動端末10−1が発呼した場合、移動端末10−2が圏内に位置していれば、着信動作に移行して音声による通話が行われるのであるが、圏外に位置しているので、通話が行われない(ステップS51)。
【0031】
この場合、発信者側の移動端末10−1が、着信者側の移動端末10−2によって予め許容された特定の相手であれば、交換システム20から移動端末10−1に、電子メールを作成するためのメール操作起動要求及び電子メールアドレスが送信される(ステップS52)。発信者側の移動端末10−1が、着信者側の移動端末10−2によって予め許容された特定の相手でなければ、メール操作起動要求及び電子メールアドレスは送信されない。この場合、音声留守番電話サービスを起動し、伝言メッセージの録音処理を行っても良い。その後、通信回線は切断される(ステップS53)。
【0032】
移動端末10−1においては、メール操作起動要求に応答して、電子メールを送信する旨のメッセージがアナウンスされる(ステップS54)。これを聴いた移動端末10−1のユーザすなわち発信者は、その移動端末10−1を操作することにより、移動端末10−2宛のメッセージを含む電子メールを作成する(ステップS55)。
【0033】
移動端末10−1を操作することにより作成された移動端末10−2宛の電子メールは、移動端末10−1から送信されると、メールサーバ40に蓄積される(ステップS56)。
メールサーバ40に蓄積された移動端末10−2宛の電子メールは、着信者側である移動端末10−2に送信されることになる(ステップS57)。
【0034】
以上の動作により、図4の場合とは異なり、着信者側の意思に従い、許容された相手にのみ電子メールアドレスを送信することで、着信者のプライバシーが守られた形態で、電子メールによってメッセージを受取ることができる。
(各種加入者情報テーブル)
以上の図3〜図5に示されている動作を実現するには、図6に示されている加入者情報テーブルを用意し、メールアドレスの管理を行う必要がある。
【0035】
図6(a)に示されているテーブルは、発信時に発信者側移動端末から送られてくる着番号情報61と、本システムによって実現される留守番電話サービスの加入状況を示す情報62と、音声メッセージの録音希望か電子メール受信希望かを示す情報63と、着番号情報61に対応する加入者のメールアドレス情報64と、メールアドレスの送信を許容するか否か、許容する場合に全ての相手に対してメールアドレスを送信するか特定の相手にのみメールアドレスを送信するかを示す情報65とを項目としている。
【0036】
このテーブルの内容のうち、着番号情報61と情報62とを確認することで、ある着番号の加入者が本システムによる留守番電話サービスに加入しているか判定することができる。また、本システムによる留守番電話サービスに加入している場合に、情報63を確認することで、現在、音声メッセージの録音希望か電子メール受信希望か判定することができる。さらに、メールアドレス情報64を確認することで、着番号情報61に対応するメールアドレスが分かる。また、情報65を確認することで、現在、全ての相手に対するメールアドレスの送信を希望しているか特定の相手にのみメールアドレスの送信を希望しているか判定することができる。
【0037】
同図(b)に示されているテーブルは、発信時に発信者側移動端末から送られてくる着番号情報66と、メールアドレスを送信することを許容する特定の相手すなわち許容相手の番号情報67とを項目としている。このテーブルの内容を確認することで、ある着番号の加入者が特定の相手にのみメールアドレスの送信を希望している場合に、その特定の相手の加入者番号すなわち発番号が分かる。
【0038】
以上、図6に示されているテーブルは、交換システム20内に記憶保持されており、その記憶内容を着信側移動端末からの指示によって自由に変更することができる。したがって、例えば、同図(a)中の情報65を変更することで、メールアドレスの送信を許容したり拒否したり、さらに全ての相手にメールアドレスを送信することを許容する状態から、特定の相手にのみメールアドレスを送信することを許容する状態に変更したり、その逆に変更したりすることができる。また、同図(b)中の番号情報67を変更することで、メールアドレスを送信することを許容する相手を追加したり、削除したり、変更したりすることができる。(本システムの動作例)
次に、図7のシーケンス図を参照して本システムの動作例について説明する。
【0039】
図7において、移動端末10−1が移動端末10−2に対して発信すると、回線交換呼制御信号Aが交換システム20に送られる(ステップS101)。この回線交換呼制御信号Aには、移動端末10−2への発信信号であり、移動端末10−1において入力された着番号情報の他、移動端末10−1の発番号情報、及び、電子メール送受信が可能であるかどうかを示すメール利用可否情報が含まれている。
【0040】
発信先である移動端末10−2が圏外にいた場合(ステップS102)、交換システム20は、加入状況の判定を行う(ステップS103)。この判定においては、回線交換呼制御信号Aに含まれている着番号情報に基づき、図6(a)のテーブルを参照して留守番電話サービスの加入状況を判定する。判定の結果、留守番電話サービス未加入者の場合は、圏外通知を行う(ステップS103→S104)。この場合、圏外である旨の圏外ガイダンスメッセージが移動端末10−1に伝えられる(ステップS105)。この圏外通知は、従来の動作と同様である。
【0041】
一方、ステップS103の判定の結果、留守番電話サービス加入者の場合、サービス形態設定状況判定に移行する(ステップS103→S106)。このサービス形態設定状況判定においては、回線交換呼制御信号Aに含まれている着番号情報に基づき、図6(a)のテーブルを参照して留守番電話サービス形態の設定状況を判定する。具体的には、留守番電話サービス加入者のサービス形態が「音声による伝言メッセージ録音」、「電子メールによるメッセージ受信」のいずれを希望しているか、判定する。この判定の結果、音声による伝言メッセージ録音を希望している場合、音声蓄積装置50への接続処理を行い(ステップS106→S107)、音声留守番電話サービス処理に移行する(ステップS108)。音声留守番電話サービス処理においては、留守番電話サービスのガイダンスの指示に従い、伝言メッセージを録音することになる。
【0042】
一方、ステップS106の判定の結果、電子メールによる受信を希望している場合、メールアドレス送信設定状況判定に移行する(ステップS106→S109)。このメールアドレス送信設定状況判定においては、回線交換呼制御信号Aに含まれているメール利用可否情報に基づき、図6(a)のテーブルを参照してメールアドレス送信可否を判定する。この判定の結果、メールアドレス送信が不可であれば、音声蓄積装置50への接続処理を行い(ステップS109→S110)、音声留守番電話サービス処理に移行する(ステップS108)。音声留守番電話サービス処理においては、留守番電話サービスのガイダンスの指示に従い、伝言メッセージを録音することになる。
【0043】
一方、ステップS109の判定の結果、電子メールによる受信を希望している場合、メールアドレス送信先設定判定に移行する(ステップS109→S111)。このメールアドレス送信先設定判定においては、回線交換呼制御信号Aに含まれている着番号に基づき、図6(a)のテーブルを参照してメールアドレス送信先の設定状況を判定する。すなわち、全ての発信者に対してメールアドレスの送信が許容されているのか、特定の相手にのみメールアドレスの送信が許容されているのか、判断される。
【0044】
このステップS111の判定の結果、全ての発信者へのメールアドレス送信が許容されている場合、交換システム20から移動端末10−1に回線交換呼制御信号Bが送られる(ステップS111→S112)。この回線交換呼制御信号Bは、移動端末10−1にメール送信操作を起動させるための信号であり、メースアドレスが含まれている。なお、この回線交換呼制御信号Bが送られた後、通信回線は切断される。
【0045】
その後、移動端末10−1において、電子メール操作を起動し、電子メールの送信ガイダンス処理が行われる(ステップS113)。この際、音声メッセージによって電子メールの送信操作を促しても良い。
これにより、移動端末に設けられているキーボタンを操作することでメッセージが作成されることになる。「電話連絡下さい」「返信メール下さい」「後でかけ直します」等の定形文メッセージを予め画面表示し、それらを選択させる操作を促しても良い。こうすれば、より簡単にメッセージを作成できる。
【0046】
このように移動端末10−1の操作が行われることにより、電子メールが作成される(ステップS114)。この電子メールの作成の際、交換システム20から送られた回線交換呼制御信号Bに含まれているメールアドレスが用いられる。すなわち、宛先メールアドレスを検索する等の煩雑な操作は必要とせず、回線交換呼制御信号Bに設定された宛先電子メールアドレスに対してメッセージ作成を行うことになるので、電子メールを速やかに作成することができる。
【0047】
ステップS114において作成された電子メールは、発信元の移動端末10−1からパケット交換網30及びメールサーバ40を介して、発信先の移動端末10−2に送られる(ステップS115a、S115b)。
一方、ステップS111の判定の結果、特定の相手に対してのみメールアドレスの送信が許容されている場合、さらに発信側の移動端末10−1が特定の相手の端末であるかの判定に移行する(ステップS111→S116)。この判定においては、回線交換呼制御信号Aに含まれている発番号情報に基づき、図6(b)のテーブルを参照してメールアドレス送信が許容されている特定の相手からの発信かどうかを判定する。この判断の結果、特定の相手からの発信でない場合、メールアドレスは送信されず、音声蓄積装置50への接続処理を行い(ステップS109→S110)、音声留守番電話サービス処理に移行する(ステップS108)。音声留守番電話サービス処理においては、留守番電話サービスのガイダンスの指示に従い、伝言メッセージを録音することになる。
【0048】
一方、ステップS116の判断の結果、特定の相手からの発信である場合、上記と同様に交換システム20から移動端末10−1に回線交換呼制御信号Bが送られる(ステップS116→S118)。この回線交換呼制御信号Bは、移動端末10−1にメール送信操作を起動させるための信号であり、メースアドレスが含まれている。この回線交換呼制御信号Bが送られた後、通信回線は切断される。
【0049】
その後、移動端末10−1において、電子メールの送信ガイダンス処理が行われ(ステップS113)、移動端末10−1の操作により電子メールが作成され(ステップS114)、パケット交換網30及びメールサーバ40を介して、移動端末10−2に送られる(ステップS115a、S115b)。
なお、図7中の符号Cが付されている部分が、一般的な留守番電話サービスに対して、本システムにおいて新たに追加された部分である。
【0050】
ところで、発信者が音声蓄積装置に音声として伝言メッセージを録音するのではなく、電子メールにより伝言メッセージを送信したい場合に、宛先メールアドレスを検索する等の煩雑な操作が必要となるのが一般的である。この点、本システムでは、回線交換の呼制御信号に設定された宛先電子メールアドレスに対してメッセージ作成を行う動作を設けることで、発信者が電子メールによりメッセージ送信をする場合に、着信者が指定する電子メールアドレスに対して速やかにメッセージ作成を行うことができるようにすることも可能となる。
(移動端末)
以上説明した留守番電話サービスにおいては、以下のような移動端末が用いられている。すなわち、自端末が電子メールを送信できるか否を示すメール利用可否情報を発信時に送信する手段を含み、発信時に送信したメール利用可否情報が電子メールを送信できることを示している場合、該発信後に外部から通知されたメールアドレスを用いて電子メールによるメッセージを送信するようにしたこと移動端末が用いられている。このように電子メールによるメッセージ送信を促すことにより、着信側端末は、音声メッセージによる留守番電話サービスの代わりに、電子メールによるメッセージを受取ることができる。
【0051】
また、移動端末においては、外部から上記メールアドレスが通知されたことに応答して、該メールアドレスを宛先アドレスとする電子メールを作成する処理が起動される。このように、着信側端末のメールアドレスを発信側端末に送信して電子メールによるメッセージ送信を促すことにより、発信者側のメール作成操作が容易になる。
(留守番電話サービス方法)
以上説明した留守番電話サービスにおいては、以下のような留守番電話サービス方法が実現されている。すなわち、発信側端末から入力される音声メッセージを録音し、該メッセージを上記着信側端末の操作に応答して再生する音声留守番電話処理と、
上記着信側端末の電子メールアドレスを上記発信側端末に通知して該着信側端末の電子メールアドレスの送信を促す電子メールアドレス通知処理とを、着信側端末のサービス形態設定状況に基づいて選択し、選択されたいずれか一方の処理を行う留守番電話サービス方法が実現されている。この方法によれば、留守番電話サービスによる音声メッセージと電子メール送信によるメッセージとのいずれか一方を、着信者側の意思に従って、選択して受取ることができる。
【0052】
また、上記電子メールアドレス通知処理においては、上記着信側端末により、許容された発信側端末に対してのみ上記電子メールアドレスの通知を行っても良い。着信者側から許容された相手にのみメールアドレスを送信することにより、着信者のプライバシーが守られた形態でサービスを実現することができる。
【0053】
【発明の効果】
以上説明したように本発明は、発信者のメッセージを留守番サービスセンタに録音し音声により取り出すようにしたいか、電子メールによりメッセージ送信してほしいか、留守番サービス契約者である着信者の意思に従って選択可能となり、メッセージの受取り方をその時の状況により制御可能となることから、利用者の利便性が向上するという効果がある。
【0054】
また、発信者側がメールにより伝言メッセージを伝えたい場合に、着信者側の宛先アドレスに対するメール作成・送信動作が起動されるため、発信者側に対する利便性も向上するという効果がある。
さらに本システムによって実現されるサービスの利便性向上として、メールアドレスを送信する際、着信者側から許容された相手にのみメールアドレスを送信できるので、着信者のプライバシーが守られた形態でサービスを実現することができるという効果がある。
【図面の簡単な説明】
【図1】本発明による交換システムを用いた留守番電話サービスを実現するための携帯電話システムの実施の一形態を示すブロック図である。
【図2】図1中の交換システムの構成例を示すブロック図である。
【図3】音声による伝言メッセージ録音を希望する場合の動作を示す図である。
【図4】発信相手からの電子メールの送信を希望する場合の動作を示す図である。
【図5】特定の発信相手からの電子メールの送信を希望する場合の動作を示す図である。
【図6】図2中のテーブルの構成例を示す図である。
【図7】本システムの動作例を示すシーケンス図である。
【符号の説明】
10−1、10−2 移動端末
20 交換システム
20a 加入状況判定機能
20b サービス形態設定状況判定機能
20c メールアドレス送信設定状況判定機能
20d メールアドレス送信先判定機能
20e 特定相手判定機能
20f 加入者情報テーブル
30 パケット交換網
40 メールサーバ
50 音声蓄積装置
100 移動通信網
[0001]
BACKGROUND OF THE INVENTION
The present invention relates to an exchange system used for an answering machine service, a mobile terminal used for an answering machine service, and an answering machine service method, and more particularly, an exchange system used for an answering machine service in a cellular phone communication network, a mobile terminal used for an answering machine service, and an answering machine service. Regarding the method.
[0002]
[Prior art]
2. Description of the Related Art Conventionally, voice mail services using voice storage devices generally provide only a voice message recording / playback function. This is a service in which a voice message input from a calling terminal is recorded and the message is reproduced by an operation from a receiving terminal or the like.
[0003]
By the way, in recent years, in mobile phone services, the situation where electronic mail can be used has permeated, and it has become common to use electronic mail as a method of transmitting messages.
Here, a technique is known in which a special device such as a function of converting voice information into text by a voice recognition device is provided for the recorded voice information, and the voice message message on the calling side is received as an e-mail (for example, Patent Document 1).
[0004]
In addition, a correspondence table of dial numbers and e-mail addresses is prepared, and when the call destination is absent, the voice information input from the transmitter is converted to e-mail, and the dial number input at the time of outgoing call Is transmitted to a destination that is absent using the mail address converted by the above table (see, for example, Patent Document 2).
Further, as an answering machine transfer function in a fixed telephone, there is known a method for notifying a destination terminal of a destination electronic mail address registered in a destination terminal (for example, see Patent Document 3).
[0005]
[Patent Document 1]
JP 2001-331417 A (FIG. 2, paragraphs 0021 to 0026)
[Patent Document 2]
JP 2002-9898 A (summary)
[Patent Document 3]
Japanese Patent Laying-Open No. 2001-119471 (paragraph 0024, FIG. 1 (c))
[0006]
[Problems to be solved by the invention]
In the method of text conversion by the voice recognition device as described in Patent Document 1, when the receiving side receives a message message as an e-mail, a special voice recognition device for converting voice information into text is provided as a mobile phone switching system. There is a drawback that it is necessary to prepare. Similarly, Patent Document 2 has a drawback in that it is necessary to prepare a special voice recognition device in order to convert voice information input from a transmitter into an electronic mail.
[0007]
Further, if the answering machine forwarding function described in Patent Document 3 is applied to a mobile phone network as it is, the originating terminal may not be able to acquire the destination e-mail address. That is, when the receiving side is a fixed telephone as in Patent Document 3, the calling side can acquire the destination e-mail address registered in the fixed telephone. However, when the incoming side is a mobile phone, there is a drawback that the destination e-mail address registered in the mobile phone cannot be obtained in many cases due to the reason that radio waves do not reach.
[0008]
The present invention has been made to solve the above-described drawbacks of the prior art, and the object of the present invention is to receive a message message as a voice message or receive an e-mail message in a cellular phone network when the destination is not responding. It is an object to provide an exchange system used for an answering machine service which can be selected on the receiving side, a mobile terminal used for an answering machine service, and an answering machine service method.
[0009]
[Means for Solving the Problems]
  In the exchange system used for the answering machine service according to claim 1 of the present invention, either the answering machine service using a voice message or the message transmission by e-mail is based on the called number information transmitted from the calling terminal at the time of outgoing call. Determine if it is setAndAccording to the determination result, the voice message recording process andA mail address of the receiving terminal corresponding to the called number information is transmitted to the calling terminal;One of the processes for prompting the calling terminal to send a message by the e-mail is performed.An exchange system, the table of which is an item of the number information of an allowable partner that is allowed to transmit an e-mail address, and the contents of the table based on the called number information transmitted from the calling terminal at the time of the call A mail address transmission destination determination means for confirming and determining the setting status of the transmission destination of the mail address, and the transmission is made only to a partner whose transmission of the mail address is permitted by the determination result of the mail address transmission destination determination means Send the email address to the terminalIt is characterized by that. With this configuration, it is possible to select and receive either a voice message from the answering machine service or a message sent by e-mail according to the intention of the callee.By sending the mail address of the receiving terminal to the calling terminal and prompting the message transmission by e-mail, the mail creating operation on the caller side becomes easy. In addition, the service can be realized in a form in which the privacy of the called party is protected by transmitting the mail address only to the other party permitted by the called party.
[0012]
An exchange system used for an answering machine service according to claim 2 of the present invention is:In Claim 1, it further includes a mail address transmission setting status determination means for determining the content of mail availability information indicating whether or not the own terminal can transmit an e-mail, which is transmitted from the calling terminal at the time of the call. Only when the determination result is that mail can be used, a process for urging the sending terminal to send a message by the electronic mail is performed.In this way, when the originating terminal cannot use e-mail, it is possible to shift to an answering machine service using a voice message, as in the prior art.
[0015]
  Of the present inventionClaim 3Voice mail service method byBased on the called number information transmitted from the calling terminal at the time of outgoing call, it is determined which of the answering service using the voice message or the message transmission by e-mail is set, and the voice message is determined according to the determination result Answering service that performs either one of the recording process of the message and the process of transmitting the mail address of the called terminal corresponding to the called number information to the calling terminal and prompting the calling terminal to send the message by the e-mail A method for confirming the contents of a table that includes number information of an allowable partner that is allowed to transmit a mail address based on called number information transmitted from the calling terminal at the time of the call, and the mail address E-mail address transmission destination determination processing for determining the transmission destination setting status, and determination of the mail address transmission destination determination processing Results By characterized in that it comprises a process of sending the e-mail address to the calling terminal only to the other party the transmission of e-mail addresses are allowed. In this way, either the voice message from the answering machine service or the message sent by e-mail can be selected and received according to the intention of the recipient, and only to those permitted by the recipient. By transmitting the e-mail address, the service can be realized in a form in which the privacy of the called party is protected.
[0016]
The answering machine service method according to claim 8 of the present invention is the answering machine service method according to claim 7, wherein, in the e-mail address notification process, the e-mail address is notified only to the permitted caller terminal by the receiving terminal. It is characterized by performing. By transmitting the e-mail address only to the other party permitted from the recipient side, the service can be realized in a form in which the privacy of the recipient is protected.
[0017]
DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
Next, embodiments of the present invention will be described with reference to the drawings. In the drawings referred to in the following description, the same parts as those in the other drawings are denoted by the same reference numerals.
FIG. 1 is a block diagram showing an embodiment of a cellular phone system for realizing an answering machine service using an exchange system according to the present invention. As shown in the figure, the mobile phone system according to the present embodiment includes mobile terminals 10-1 and 10-2 capable of sending and receiving electronic mail, and an exchange system that performs voice exchange processing on the mobile terminals. 20, a voice storage device 50 that implements an answering machine service by recording and reproducing a message message by voice, and a packet switching network 30 that performs exchange processing for packets transmitted to and received from the mobile terminal And a mail server 40 for accumulating electronic mail transmitted / received to / from the mobile terminal.
[0018]
The mobile terminals 10-1 and 10-2 are, for example, mobile phones or PDAs (Personal Digital Assistants). Both of these mobile terminals 10-1 and 10-2 are assumed to have a function capable of performing voice calls and sending / receiving e-mails. It is assumed that the mobile terminal 10-1 has a function of sending e-mail availability information indicating whether e-mail transmission / reception is possible or not at the time of transmission. When an e-mail transmission / reception service is contracted, a circuit-switched call control signal including mail availability information indicating availability is transmitted. On the other hand, when an e-mail transmission / reception service is not contracted, a circuit-switched call control signal including mail availability information indicating that the e-mail is unavailable is transmitted. Note that “electronic mail” used in the present specification includes mail transmitted / received via only the packet switching network operated by the mobile communication service company and mail transmitted / received via the Internet.
[0019]
The exchange system 20 is realized by an exchange constituting the mobile communication network 100 or the like. Its internal configuration will be described later.
(Settings on the receiving mobile terminal)
When the subscriber of the called mobile terminal subscribes to the answering service by this system, the following settings can be made in the switching system 20 of the mobile communication network 100 by the operation of the subscriber. In other words, when requesting recording of a voice message message, requesting reception of an email message, or requesting reception of an email message, send the email address only to a specific subscriber number. It is possible to set whether to allow or to allow all users to send their own mail addresses.
(Voice mail service activation by calling from the calling mobile terminal to the receiving mobile terminal)
When the calling-side mobile terminal performs a calling operation, if the called-side mobile terminal is not responding or is located outside the service area, the answering service by this system is activated.
[0020]
When a voice message message recording request is set by the receiving mobile terminal, the switching system 20 of the mobile communication network 100 activates the voice mail answering service. On the other hand, if a message reception request by e-mail has been set by the called mobile terminal, the switching system 20 calls the call control signal to be sent to the calling mobile terminal when the calling mobile terminal can use e-mail. Next, the destination e-mail address is set and notified.
[0021]
When the originating mobile terminal cannot use the electronic mail, the exchange system 20 activates the voice mail answering service in the same manner as described above.
When the destination e-mail address is set and notified to the calling-side mobile terminal, if transmission of the destination e-mail address is permitted only to a specific subscriber, it is determined whether or not it is a specific subscriber and the specific subscriber E-mail address is notified only if. When an e-mail address is set in the call control signal, the calling-side mobile terminal starts e-mail creation processing for that address.
(Configuration of exchange system)
Here, a configuration example of the exchange system 20 will be described with reference to FIG. As shown in the figure, the switching system 20 includes a subscription status determination function 20a for determining the subscription status of the answering machine service based on the called number information included in the circuit switched call control signal, and a circuit switching Based on the called number information included in the call control signal, the service type setting status determination function 20b for determining the answering machine service type and the contents of the mail availability information included in the circuit-switched call control signal are determined. Mail address transmission setting status determination function 20c, mail address transmission destination determination function 20d for determining the setting status of the mail address transmission destination based on the called party number information included in the circuit switching call control signal, and circuit switching call control Based on the calling party number information included in the signal, a specific partner determination function 20e for determining whether or not the subscriber is a specific subscriber is shown in FIG. It is configured to include a subscriber information table 20f.
[0022]
In the determination processing by the determination functions 20a to 20e, the determination order is specified in the sequence shown in FIG. 7 described later, but it is not necessary to be limited to the order shown in FIG. That is, the above determinations may be performed regardless of the order, and the determination results may be managed in a matrix. In short, it is only necessary to incorporate a logic for realizing the above-described determination processing in the exchange system 20 and perform activation control of each determination function.
[0023]
Next, an example of the operation of the system shown in FIG. 1 will be described with reference to FIGS. FIG. 3 shows an operation for recording a message message by voice, FIG. 4 shows an operation for receiving an e-mail from all other parties, and FIG. 5 shows an operation for receiving an e-mail from only a specific party.
(Voice message recording by voice)
FIG. 3 shows the operation in the case where a voice message recording is desired.
[0024]
In the figure, when the mobile terminal 10-2 on the called party side wishes to record a voice message message, the contents are registered in the exchange system 20 (step S30). In this state, when the mobile terminal 10-1 on the caller side makes a call, if the mobile terminal 10-2 is located in the mobile phone service area (that is, within the service area), it shifts to an incoming call operation and makes a voice call. However, since it is located outside the service area (that is, outside the service area), no call is made (step S31).
[0025]
In this case, the voice mail answering service is activated (step S32), and a message message recording process is performed (step S33). As a result, the message message is stored in the voice storage device 50. Thereafter, the stored message message can be reproduced by sending a reproduction instruction from the mobile terminal 10-2 side to the voice storage device 50. The above operation is the same as the operation of the conventional answering machine service.
(Receive emails from all parties)
FIG. 4 shows an operation in the case where it is desired to send an electronic mail from a caller instead of a voice message. This example is an operation for receiving an e-mail by sending e-mail addresses to all outgoing parties.
[0026]
In the figure, when the mobile terminal 10-2 on the called party side wishes to receive a message by e-mail and permits the transmission of an address to all outgoing parties, the contents are sent to the exchange system 20. Registration is performed (step S40). In this state, when the mobile terminal 10-1 on the caller side makes a call, if the mobile terminal 10-2 is located within the service area, the mobile terminal 10-2 shifts to an incoming call operation and performs a voice call. No call is made (step S41).
[0027]
In this case, a mail operation activation request and an e-mail address for creating an e-mail are transmitted from the exchange system 20 to the mobile terminal 10-1 (step S42). Thereafter, the communication line is disconnected (step S43).
In the mobile terminal 10-1, in response to the mail operation activation request, a message indicating that an electronic mail is to be transmitted is announced (step S44). The user of the mobile terminal 10-1 who has heard this, that is, the caller, operates the mobile terminal 10-1 to create an e-mail including a message addressed to the mobile terminal 10-2 (step S45).
[0028]
When the e-mail addressed to the mobile terminal 10-2 created by operating the mobile terminal 10-1 is transmitted from the mobile terminal 10-1, it is stored in the mail server 40 (step S46).
The e-mail addressed to the mobile terminal 10-2 stored in the mail server 40 is transmitted to the mobile terminal 10-2 on the called party side (step S47).
[0029]
With the above operation, a message can be received by e-mail instead of recording a message message of the answering machine service according to the intention of the called party.
(Receiving e-mail from a specific person only)
FIG. 5 shows an operation in the case where it is desired to send an electronic mail from a caller instead of a voice message. This example is an operation for receiving an e-mail by transmitting an e-mail address only to a specific party, not to all the other parties that have sent the call.
[0030]
In the figure, when the mobile terminal 10-2 on the called party side wishes to receive a message by e-mail and permits address transmission only to a specific partner, the contents are registered in the exchange system 20 (step). S50). In this state, when the mobile terminal 10-1 on the caller side makes a call, if the mobile terminal 10-2 is located within the service area, the mobile terminal 10-2 shifts to an incoming call operation and performs a voice call. No call is made (step S51).
[0031]
In this case, if the caller-side mobile terminal 10-1 is a specific partner previously permitted by the callee-side mobile terminal 10-2, an e-mail is created from the switching system 20 to the mobile terminal 10-1. A mail operation activation request and an e-mail address for sending are sent (step S52). If the caller-side mobile terminal 10-1 is not a specific partner previously permitted by the callee-side mobile terminal 10-2, the mail operation activation request and the e-mail address are not transmitted. In this case, the voice mail answering service may be activated to record the message message. Thereafter, the communication line is disconnected (step S53).
[0032]
In the mobile terminal 10-1, in response to the mail operation activation request, a message to the effect of sending an e-mail is announced (step S54). The user of the mobile terminal 10-1 who has heard this, that is, the caller, operates the mobile terminal 10-1 to create an e-mail including a message addressed to the mobile terminal 10-2 (step S55).
[0033]
When the e-mail addressed to the mobile terminal 10-2 created by operating the mobile terminal 10-1 is transmitted from the mobile terminal 10-1, it is stored in the mail server 40 (step S56).
The e-mail addressed to the mobile terminal 10-2 stored in the mail server 40 is transmitted to the mobile terminal 10-2 on the called party side (step S57).
[0034]
By the above operation, unlike the case of FIG. 4, in accordance with the intention of the callee, the e-mail address is transmitted only to the permitted party, and the message of the callee is protected in a form that protects the callee's privacy. Can be received.
(Various subscriber information tables)
In order to realize the operations shown in FIGS. 3 to 5, it is necessary to prepare the subscriber information table shown in FIG. 6 and manage the mail address.
[0035]
The table shown in FIG. 6 (a) includes the called number information 61 sent from the caller side mobile terminal at the time of outgoing call, the information 62 indicating the subscription status of the answering machine service realized by this system, and the voice. Information 63 indicating whether message recording or email reception is desired, subscriber mail address information 64 corresponding to called number information 61, and whether or not transmission of the mail address is permitted, and all other parties if permitted Information 65 indicating whether to send a mail address or only to a specific partner.
[0036]
By confirming the called number information 61 and information 62 in the contents of this table, it is possible to determine whether a subscriber of a certain called number is subscribed to the answering service by this system. In addition, when subscribing to an answering machine service by this system, by checking the information 63, it is possible to determine whether it is currently desired to record a voice message or receive an e-mail. Further, by confirming the mail address information 64, the mail address corresponding to the called number information 61 can be known. Also, by checking the information 65, it is possible to determine whether it is currently desired to send e-mail addresses to all other parties or only to a specific party.
[0037]
The table shown in FIG. 6B shows the called party number information 66 sent from the caller-side mobile terminal at the time of outgoing call, and the specific party permitted to transmit the mail address, that is, the number information 67 of the permitted party. And the item. By confirming the contents of this table, when a subscriber of a certain called party desires to send an e-mail address only to a specific partner, the subscriber number of the specific partner, that is, the calling party number can be known.
[0038]
As described above, the table shown in FIG. 6 is stored and held in the exchange system 20, and the stored contents can be freely changed by an instruction from the receiving-side mobile terminal. Therefore, for example, by changing the information 65 in FIG. 5A, the transmission of the mail address is permitted or rejected, and further, the mail address can be transmitted to all other parties. It is possible to change to a state that allows sending an email address only to the other party, and vice versa. Further, by changing the number information 67 in FIG. 5B, it is possible to add, delete, or change a partner that is permitted to send an e-mail address. (Operation example of this system)
Next, an example of the operation of this system will be described with reference to the sequence diagram of FIG.
[0039]
In FIG. 7, when the mobile terminal 10-1 transmits to the mobile terminal 10-2, a circuit switching call control signal A is sent to the switching system 20 (step S101). The circuit-switched call control signal A is a transmission signal to the mobile terminal 10-2. In addition to the called number information input at the mobile terminal 10-1, the calling number information of the mobile terminal 10-1 and the electronic Mail availability information indicating whether or not mail transmission / reception is possible is included.
[0040]
When the mobile terminal 10-2 that is the transmission destination is out of the service area (step S102), the exchange system 20 determines the subscription status (step S103). In this determination, based on the called number information included in the circuit-switched call control signal A, the subscription status of the answering machine service is determined with reference to the table of FIG. If the result of determination is that the user is not a subscriber to the answering machine service, notification of out-of-service is made (steps S103 → S104). In this case, an out-of-service guidance message indicating out of service is transmitted to the mobile terminal 10-1 (step S105). This out-of-service notification is the same as the conventional operation.
[0041]
On the other hand, as a result of the determination in step S103, in the case of an answering machine service subscriber, the process proceeds to service form setting status determination (step S103 → S106). In this service configuration setting status determination, the setting status of the answering machine service configuration is determined with reference to the table of FIG. Specifically, it is determined whether the service form of the answering machine service subscriber desires “recording of message message by voice” or “message reception by e-mail”. If the result of this determination is that it is desired to record a message message by voice, connection processing to the voice storage device 50 is performed (step S106 → S107), and the process proceeds to voice mail answering service processing (step S108). In the voice mail answering service process, a message message is recorded in accordance with the instructions of the voice mail service guidance.
[0042]
On the other hand, if the result of determination in step S106 is that reception by electronic mail is desired, the process proceeds to mail address transmission setting status determination (step S106 → S109). In this mail address transmission setting status determination, the mail address transmission availability is determined with reference to the table of FIG. 6A based on the mail availability information included in the circuit-switched call control signal A. If the result of this determination is that mail address transmission is not possible, connection processing to the voice storage device 50 is performed (step S109 → S110), and the process proceeds to voice answering service processing (step S108). In the voice mail answering service process, a message message is recorded in accordance with the instructions of the voice mail service guidance.
[0043]
On the other hand, as a result of the determination in step S109, if reception by e-mail is desired, the process proceeds to e-mail address transmission destination setting determination (step S109 → S111). In this mail address transmission destination setting determination, the setting state of the mail address transmission destination is determined with reference to the table of FIG. 6A based on the called party number included in the circuit switching call control signal A. That is, it is determined whether transmission of a mail address is permitted for all callers or whether transmission of a mail address is permitted only for a specific partner.
[0044]
If the result of the determination in step S111 is that transmission of mail addresses to all callers is permitted, a circuit-switched call control signal B is sent from the switching system 20 to the mobile terminal 10-1 (steps S111 → S112). This circuit-switched call control signal B is a signal for causing the mobile terminal 10-1 to start a mail transmission operation, and includes a mac address. Note that the communication line is disconnected after the line exchange call control signal B is sent.
[0045]
Thereafter, in the mobile terminal 10-1, an electronic mail operation is started, and an electronic mail transmission guidance process is performed (step S113). At this time, an electronic mail transmission operation may be prompted by a voice message.
Accordingly, a message is created by operating a key button provided on the mobile terminal. A fixed message such as “Please contact me by phone”, “Please reply mail” or “I will call you back later” may be displayed on the screen in advance to prompt the user to select them. This makes it easier to create messages.
[0046]
Thus, by operating the mobile terminal 10-1, an e-mail is created (step S114). When creating this electronic mail, the mail address included in the circuit switching call control signal B sent from the switching system 20 is used. In other words, a complicated operation such as searching for a destination email address is not required, and a message is created for the destination email address set in the circuit-switched call control signal B. Thus, an email is quickly created. can do.
[0047]
The e-mail created in step S114 is sent from the source mobile terminal 10-1 to the destination mobile terminal 10-2 via the packet switching network 30 and the mail server 40 (steps S115a and S115b).
On the other hand, as a result of the determination in step S111, when transmission of the mail address is permitted only to the specific partner, the process further proceeds to determination of whether the mobile terminal 10-1 on the transmission side is the terminal of the specific partner. (Steps S111 → S116). In this determination, based on the calling number information included in the circuit-switched call control signal A, it is determined whether or not the call is from a specific partner that is allowed to send a mail address with reference to the table of FIG. judge. If the result of this determination is that the call is not originated from a specific partner, the mail address is not transmitted, connection processing to the voice storage device 50 is performed (step S109 → S110), and the process proceeds to voice answering service processing (step S108). . In the voice mail answering service process, a message message is recorded in accordance with the instructions of the voice mail service guidance.
[0048]
On the other hand, if the result of the determination in step S116 is that the call originates from a specific partner, a circuit-switched call control signal B is sent from the switching system 20 to the mobile terminal 10-1 as described above (steps S116 → S118). This circuit-switched call control signal B is a signal for causing the mobile terminal 10-1 to start a mail transmission operation, and includes a mac address. After this line switching call control signal B is sent, the communication line is disconnected.
[0049]
Thereafter, an e-mail transmission guidance process is performed in the mobile terminal 10-1 (step S113), an e-mail is created by the operation of the mobile terminal 10-1 (step S114), and the packet switching network 30 and the mail server 40 are updated. Via the mobile terminal 10-2 (steps S115a and S115b).
7 is a part newly added to the general answering machine service in the present system.
[0050]
By the way, when a caller wants to send a message message by e-mail instead of recording a message message as a voice in the voice storage device, it is generally necessary to perform a complicated operation such as searching for a destination mail address. It is. In this regard, in this system, by providing an operation for creating a message for the destination e-mail address set in the circuit control call control signal, when the caller sends a message by e-mail, It is also possible to promptly create a message for a specified electronic mail address.
(Mobile terminal)
In the answering machine service described above, the following mobile terminals are used. That is, it includes means for transmitting mail availability information indicating whether or not the terminal can transmit an e-mail at the time of transmission, and if the mail availability information transmitted at the time of transmission indicates that the e-mail can be transmitted, A mobile terminal is used in which an e-mail message is transmitted using a mail address notified from the outside. In this way, by prompting the message transmission by e-mail, the receiving terminal can receive the e-mail message instead of the voice mail service by voice message.
[0051]
In addition, in the mobile terminal, in response to the notification of the mail address from the outside, a process of creating an e-mail with the mail address as the destination address is started. Thus, by sending the mail address of the receiving terminal to the calling terminal and prompting the message transmission by electronic mail, the mail creating operation on the caller side is facilitated.
(Voice mail service method)
In the answering machine service described above, the following answering machine service method is realized. That is, a voice message input from the calling side terminal is recorded, and the voice mail answering process for reproducing the message in response to the operation of the called side terminal;
E-mail address notification processing for notifying the caller terminal of the e-mail address of the callee terminal and urging transmission of the e-mail address of the callee terminal is selected based on the service configuration setting status of the callee terminal An answering machine service method for performing either one of the selected processes is realized. According to this method, it is possible to select and receive either a voice message by the answering machine service or a message by electronic mail transmission according to the intention of the called party.
[0052]
In the e-mail address notification process, the e-mail address may be notified only to the permitted caller terminal by the receiving terminal. By transmitting the e-mail address only to the other party permitted from the recipient side, the service can be realized in a form in which the privacy of the recipient is protected.
[0053]
【The invention's effect】
As described above, the present invention selects whether the caller's message should be recorded in the answering service center and taken out by voice or sent by e-mail according to the intention of the called party who is the answering service contractor. This makes it possible to control the way messages are received according to the situation at that time, thus improving the convenience for the user.
[0054]
Further, when the caller side wants to transmit a message message by mail, the mail creation / transmission operation for the destination address of the callee side is started, so that the convenience to the caller side is improved.
Furthermore, as an improvement in the convenience of the service realized by this system, when sending an email address, the email address can be sent only to the other party permitted by the recipient, so the service can be provided in a form that protects the privacy of the recipient. There is an effect that it can be realized.
[Brief description of the drawings]
FIG. 1 is a block diagram showing an embodiment of a mobile phone system for realizing an answering machine service using an exchange system according to the present invention.
FIG. 2 is a block diagram showing a configuration example of an exchange system in FIG.
FIG. 3 is a diagram showing an operation in a case where a message message recording by voice is desired.
FIG. 4 is a diagram showing an operation when desiring to send an e-mail from a caller.
FIG. 5 is a diagram showing an operation when it is desired to send an e-mail from a specific caller;
6 is a diagram illustrating a configuration example of a table in FIG. 2. FIG.
FIG. 7 is a sequence diagram showing an operation example of this system.
[Explanation of symbols]
10-1, 10-2 Mobile terminal
20 Exchange system
20a Subscription status judgment function
20b Service type setting status judgment function
20c Mail address transmission setting status judgment function
20d Mail address destination determination function
20e Specific partner judgment function
20f Subscriber information table
30 packet switching network
40 mail server
50 voice storage device
100 Mobile communication network

Claims (3)

発信時に発信側端末から送信される着番号情報に基づいて、音声メッセージを用いた留守番電話サービスと電子メールによるメッセージ送信とのいずれが設定されているか判定し、この判定結果に応じて前記音声メッセージの録音処理と前記着番号情報に対応する着信側端末のメールアドレスを該発信側端末に送信して前記電子メールによるメッセージ送信を前記発信側端末に促す処理とのいずれか一方を行う交換システムであって、メールアドレスを送信することを許容する許容相手の番号情報を項目とするテーブルと、前記発信時に前記発信側端末から送信される着番号情報に基づいて、前記テーブルの内容を確認して前記メールアドレスの送信先の設定状況を判定するメールアドレス送信先判定手段とを含み、前記メールアドレス送信先判定手段の判定結果によりメールアドレスの送信が許容されている相手にのみ前記発信側端末に前記メールアドレスを送信することを特徴とする留守番電話サービスに用いる交換システム。Based on the called number information transmitted from the originating terminal when calling determines one is set in the message transmission by telephone answering service and e-mail using a voice message, the voice message according to the determination result An exchange system that performs either one of the recording process of the message and the process of transmitting the mail address of the called terminal corresponding to the called number information to the calling terminal and prompting the calling terminal to send a message by the e-mail And confirming the contents of the table on the basis of a table having an item of number information of an allowed partner who is allowed to transmit an e-mail address, and called number information transmitted from the calling terminal at the time of outgoing call. Email address transmission destination determination means for determining the setting status of the transmission destination of the email address, and transmitting the email address Exchange system for use in voice mail service and transmits the email address determination result by the calling terminal only to the other party the transmission of e-mail addresses are allowed determination unit. 前記発信時に前記発信側端末から送信される、自端末が電子メールを送信できるか否を示すメール利用可否情報の内容を判定するメールアドレス送信設定状況判定手段を更に含み、この判定結果がメール利用可である場合にのみ前記電子メールによるメッセージ送信を前記発信側端末に促す処理を行うことを特徴とする請求項1に記載の交換システム。It further includes a mail address transmission setting status determination means for determining the content of mail availability information that is transmitted from the caller terminal at the time of outgoing call and that indicates whether or not the own terminal can send an electronic mail. 2. The exchange system according to claim 1, wherein a process of prompting the caller terminal to send a message by the electronic mail is performed only when it is possible. 発信時に発信側端末から送信される着番号情報に基づいて、音声メッセージを用いた留守番電話サービスと電子メールによるメッセージ送信とのいずれが設定されているか判定し、この判定結果に応じて前記音声メッセージの録音処理と前記着番号情報に対応する着信側端末のメールアドレスを該発信側端末に送信して前記電子メールによるメッセージ送信を前記発信側端末に促す処理とのいずれか一方を行う留守番電話サービス方法であって、前記発信時に前記発信側端末から送信される着番号情報に基づき、メールアドレスを送信することを許容する許容相手の番号情報を項目とするテーブルの内容を確認して前記メールアドレスの送信先の設定状況を判定するメールアドレス送信先判定処理と、前記メールアドレス送信先判定処理の判定結果によりメールアドレスの送信が許容されている相手にのみ前記発信側端末に前記メールアドレスを送信する処理とを含むことを特徴とする留守番電話サービス方法。Based on the called number information transmitted from the calling terminal at the time of outgoing call, it is determined which of the answering service using the voice message or the message transmission by e-mail is set, and the voice message is determined according to the determination result. Answering service that performs either one of the recording process of the message and the process of transmitting the e-mail message to the calling terminal by transmitting the mail address of the receiving terminal corresponding to the called number information to the calling terminal A method for confirming the contents of a table that includes number information of an allowable partner permitted to transmit a mail address based on called number information transmitted from the caller terminal at the time of the call, and checking the mail address E-mail address transmission destination determination processing for determining the transmission destination setting status and determination of the mail address transmission destination determination processing Voice Mail Service method, which comprises the result by a process of sending the e-mail address to the calling terminal only to the other party the transmission of e-mail addresses are allowed.
JP2003051481A 2003-02-27 2003-02-27 Switching system used for answering service, mobile terminal used for answering service, and answering service method Active JP3886129B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003051481A JP3886129B2 (en) 2003-02-27 2003-02-27 Switching system used for answering service, mobile terminal used for answering service, and answering service method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003051481A JP3886129B2 (en) 2003-02-27 2003-02-27 Switching system used for answering service, mobile terminal used for answering service, and answering service method

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2004260728A JP2004260728A (en) 2004-09-16
JP3886129B2 true JP3886129B2 (en) 2007-02-28

Family

ID=33116613

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2003051481A Active JP3886129B2 (en) 2003-02-27 2003-02-27 Switching system used for answering service, mobile terminal used for answering service, and answering service method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3886129B2 (en)

Families Citing this family (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7970107B2 (en) * 2005-08-08 2011-06-28 On-Q Telecom Systems Co., Inc. Method and system for automated and selective determination of call completion services
US8320533B2 (en) * 2008-02-26 2012-11-27 Ribbit Corporation System and method for replying to voice messages left by callers
JP5417792B2 (en) * 2008-10-06 2014-02-19 日本電気株式会社 Communication relay device, communication system, communication terminal, communication method, and program
JP5486911B2 (en) * 2009-12-09 2014-05-07 株式会社ピコシステムズ Communication device

Also Published As

Publication number Publication date
JP2004260728A (en) 2004-09-16

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CN101330541B (en) System and method for automatic call back using availabilityinformation
US7308081B2 (en) Methods and systems for telephony call completion
US9497308B1 (en) Method and systems for messaging services
US8532630B2 (en) Unstructured supplementary service data application within a wireless network
JP5232173B2 (en) Server apparatus and message transmission method
JP2005533407A (en) Method, apparatus and system for sending multimedia message when callee does not answer call
US20040170267A1 (en) Authorization-based forwarding
JP2004503184A (en) Call answering method and system
JP2009543459A (en) Call priority management system for communication networks
US20070190956A1 (en) Wireless unit status notification system for communication network
US20090097629A1 (en) Identification of Original Destination of Forwarded Communications
US8532629B2 (en) Unstructured supplementary service data call control manager within a wireless network
US20090028300A1 (en) Network communication systems including video phones
JP2006211672A (en) Retransmission method of mobile communications terminal device and mobile communications terminal device implementing the same
WO2004110045A1 (en) Telephone apparatus having e-mail transmitting function
JP2004537192A (en) Phone handling system and method
CA2706392C (en) Method and apparatus for enabling a calling party to leave a voice message for a called party in response to a command provided by the calling party
US8705710B2 (en) Methods and systems for telephony call completion
JP3886129B2 (en) Switching system used for answering service, mobile terminal used for answering service, and answering service method
JP2006287930A (en) Repeat dialing in wireless networks to called parties that are powered off
JP4488973B2 (en) Voice communication terminal, incoming call control method, and outgoing call control method
CA2705961C (en) Method and apparatus for enabling a calling party to leave a voice message for a called party
US9031588B2 (en) Cellular phone with mail function
JP2008085901A (en) Telephone switching system, and service provision method for use in the same telephone switching system
JP4819716B2 (en) Call control server and call control method

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20050414

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20060726

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20060801

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20060929

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20061114

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20061120

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

Ref document number: 3886129

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20101201

Year of fee payment: 4

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20101201

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111201

Year of fee payment: 5

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111201

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121201

Year of fee payment: 6

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121201

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20131201

Year of fee payment: 7

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250