JP3882424B2 - Input device and storage medium - Google Patents

Input device and storage medium Download PDF

Info

Publication number
JP3882424B2
JP3882424B2 JP29563099A JP29563099A JP3882424B2 JP 3882424 B2 JP3882424 B2 JP 3882424B2 JP 29563099 A JP29563099 A JP 29563099A JP 29563099 A JP29563099 A JP 29563099A JP 3882424 B2 JP3882424 B2 JP 3882424B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
key
hierarchy
group image
displayed
image
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP29563099A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2001117695A (en
Inventor
一義 春原
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Casio Computer Co Ltd
Original Assignee
Casio Computer Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Casio Computer Co Ltd filed Critical Casio Computer Co Ltd
Priority to JP29563099A priority Critical patent/JP3882424B2/en
Publication of JP2001117695A publication Critical patent/JP2001117695A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3882424B2 publication Critical patent/JP3882424B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Images

Description

【0001】
【発明の属する技術分野】
本発明は、メニュー項目別のデータ入力を行う入力装置、及びその処理プログラムを記憶した記憶媒体に関する。
【0002】
【従来の技術】
従来、物理的に制約のある表示装置に付帯したタッチパネルを採用した端末では、その表示装置の表示画面内に操作性を考慮して入力キーを配置するため、例えば、メニュー項目別に複数のメニュー画面等を設定して、そのメニュー画面を切り替えることにより、より多くの項目データの入力を実現していた。
【0003】
また、メニュー画面を設定する際には、所定の業務に対応したデータ入力手順を考慮したメニュー項目画面を階層的に構成する場合があり、例えば、大分類から中分類、さらに小分類といったような各分類別にメニュー項目画面を設定することがある。
【0004】
このような階層構造を持つメニュー項目画面の場合、オペレータは、大分類メニュー項目画面から順次メニュー項目画面を切り替えながら各階層の分類項目を入力することにより、最終的に所望の分類項目を入力することになる。
【0005】
【発明が解決しようとする課題】
しかしながら、このような従来のタッチパネルを採用して複数のメニュー画面を設定した端末にあっては、階層構造を持つメニュー項目画面の場合、オペレータは、分類メニュー項目画面を切り替えながら各階層の分類項目を入力して最終的に所望の分類項目を入力する必要があったため、操作の連続性が失われるとともに、操作が煩雑になるという問題があった。
【0006】
また、メニュー項目画面が切り替わる毎に、その表示される項目内容も全て切り替えられるため、オペレータは、現在入力中の階層レベルを認識できなくなるという問題も発生する。
【0007】
さらに、物理的に制約のある表示装置において特に問題となるキー群は、置数キー部のレイアウトである。置数キー部は、メニュー画面に関わらず通常12キー分のスペースを常に表示領域内に確保しておく必要があるものである。このため、メニュー項目画面の表示領域が更に小さくなり、メニュー画面内に表示するキー群のスペースが小さくなり、操作性が犠牲になるという問題もあった。
【0008】
本発明の課題は、表示装置に付帯したタッチパネル上の任意のキーに、複数のキーをグループ化したキーパレットを設定し、その任意キーの操作に応じてキーパレットを表示して操作を移行させて、物理的な制約下でのタッチパネルの操作性を向上させることである。
【0009】
【課題を解決するための手段】
本発明の入力装置は、
表示画面上にタッチパネル操作用キーのキー画像を表示する表示手段を備え、このキーの操作により情報の入力を行うようにした入力装置において、
前記キーは複数のキー毎に階層をなし、各キーがそれぞれ下位の階層のキー群と連結してツリー構造を構成するものであり、その個々のキーについて下位のキーとの連結関係を示す連結情報を記憶する記憶手段と、
前記表示画面に表示された何れかのキーが操作されたとき、前記記憶手段に記憶された連結情報に基づき、当該キーに連結する下位のキーの有無を判別する判別手段と、
前記判別手段により下位のキーが有ると判別された場合、その下位の階層に属する複数のキーについてキー画像を生成し、これらを連結して一のキー群画像を形成し、各階層について形成されたキー群画像を同一画面上に表示させるとともに、前記操作されたキーとそのキー操作によって形成されたキー群画像とを対応付けて表示させる表示制御手段と、
前記表示されたキー群画像の何れかのキーが操作されたとき、当該操作キーの階層レベルと、現在表示中のキー群画像の最下層の階層数とをそれぞれ判別し、当該判別された階層レベルが判別された階層数と等しい場合には当該キーの操作を有効にし、当該判別された階層レベルが判別された階層数と等しくない場合には当該キーの操作を無効にする操作制御手段と、
を備えることを特徴とする。
【0011】
請求項1に記載の発明によれば、表示画面上に表示された任意キーの操作に応じて階層毎にキー群画像を表示することにより、操作をスムーズに移行させることができ、物理的な制約下でのタッチパネルの操作性を向上させることができる。
【0012】
【発明の実施の形態】
以下、図を参照して本発明の実施の形態を詳細に説明する。
図1〜図14は、本発明を適用した一実施の形態におけるECR(電子式キャッシュレジスタ)を示す図である。
まず、構成を説明する。
図1は、本実施の形態におけるECR1の要部構成を示すブロック図である。この図1において、ECR1は、CPU2、入力装置3、タッチパネル4、RAM5、伝送制御部6、表示装置7、印刷装置8、記憶装置9、及び記憶媒体10により構成されており、記憶媒体10を除く各部はバス11に接続されている。
【0013】
CPU(Central Processing Unit )2は、記憶媒体10に格納されている各種制御プログラムに従ってRAM5との間で各種データの授受を行いながら各種動作に必要な数値を演算処理し、この演算処理に基づいてECR1内の各部を制御するための各種制御信号を出力する。
【0014】
また、CPU2は、タッチパネル4におけるキー入力操作に対応して後述するキー入力処理(図6,図7参照)を実行する。このキー入力処理において、CPU2は、操作されたキーのキーイベントNo.に対応するキー情報をキー管理テーブル(図3(a)参照)から読み込み、仮想キーNo.の設定が有れば、この仮想キーNo.に応じた仮想キー情報を仮想キー管理テーブル(図3(b)参照)から読み込み、その仮想キーイメージを表示する仮想キー表示処理(図9参照)を実行し、その仮想キーに設定されたイベントに応じた処理を実行する。また、CPU2は、仮想キーNo.の設定がなければ、その読み込んだキー情報に応じた処理を実行する。
【0015】
入力装置3は、図示しないがモードキー、クラークキー、テンキー、ファンクションキー、領収書釦等を備え、ユーザーによる各キー操作に応じた各種キー入力信号をCPU2に出力する。
【0016】
タッチパネル4は、表示装置7の表示領域と一体に構成されており、表示装置7に表示されるキーレイアウト上で操作された際に、その操作位置の座標データをCPU2に出力する。
【0017】
RAM(Random Access Memory)5は、図2に示すように、キー管理テーブルメモリ5a、仮想キー管理テーブルメモリ5b、売上データメモリ5c、及びワークメモリ5d等を有している。
【0018】
キー管理テーブルメモリ5aは、図3(a)に示すようなキー管理テーブルを記憶しており、このキー管理テーブルには、タッチパネル4により操作されるキーメニュー毎のキー情報が設定されている。そのキー情報として、「メニューキーNo.」、「EVENT No.」、「FUNCTION CODE」、「RECODR No.」、「FILE No.」、「終了FLAG」、「イメージデータNo.」、「リンクする仮想キーNo.」が設定されている。
【0019】
仮想キー管理テーブルメモリ5bは、図3(b)に示すような仮想キー管理テーブルを記憶しており、この仮想キー管理テーブルには、同図(a)のキー管理テーブルに設定されたキー情報とリンクする仮想キー情報が設定されている。その仮想キー情報として、「仮想キーNo.」、「EVENT No.」、「FUNCTION CODE」、「RECODR No.」、「FILE No.」、「終了FLAG」、「イメージデータNo.」、「リンクする仮想キーNo.」が設定されている。
【0020】
この仮想キー管理テーブルメモリ5bに設定された仮想キー情報により、例えば、図4に示すように、テンキーを設定したキーが操作された際に表示したテンキーに対して、図5に示すように、「0」キーに「EVENT1」、「.」キーに「EVENT2」、「QTY」キーに「EVENT3」、「9」キーに「EVENT12」といった仮想キーを設定する。
【0021】
売上データメモリ5cは、取引処理毎に入力される商品の売上データを記憶するメモリであり、ワークメモリ5dは、取引処理中の処理データや、キー入力処理中の処理データ等を一時的に記憶するメモリである。
【0022】
伝送制御部6は、ECR1とサーバやクライアント等の外部の機器とをネットワーク回線などの伝送媒体を介して接続するためのターミナルであり、記憶媒体10に格納されたデータ等を伝送媒体を介してサーバやクライアントへ送信する、あるいは、サーバやクライアントから送信されたデータ等を受信する。
【0023】
表示装置7は、液晶ディスプレイ等から構成され、CPU2、入力装置3及びRAM4から入力される演算結果、各種データ、売上データ、設定データ等を表示するとともに、タッチパネル4における操作内容に応じたキーレイアウトを表示する。
【0024】
印刷装置8は、例えば、セグメント単位のサーマル素子がライン状に配列された印字ヘッド部とレシート用紙及びジャーナル用紙がセットされる搬送部とにより構成され、CPU2から所定の時間間隔で1ライン毎に入力される取引きデータをレシート用紙及びジャーナル用紙に印字するとともに、CPU2から所定の時間間隔で1ライン毎に入力される各種領収書データや背景パターンが合成された横書き領収書をレシート用紙に印字する。
【0025】
記憶装置9は、プログラムやデータ等か予め記憶されている記憶媒体10を有しており、この記憶媒体10は磁気的、光学的記録媒体、若しくは半導体メモリで構成されている。この記憶媒体10は記憶装置9に固定的に設けたもの、若しくは着脱自在に装着するものであり、この記憶媒体10には上記取引処理プログラム、キー入力処理プログラム、印字処理プログラム、及び取引処理プログラムで処理されたデータ等を記憶する。
【0026】
また、この記憶媒体10に記憶するプログラム、データ等は、通信回線等を介して接続された他の機器から受信して記憶する構成にしてもよく、更に、通信回線等を介して接続された他の機器側に上記記憶媒体を備えた記憶装置を設け、この記憶媒体に記憶されているプログラム、データを通信回線を介して使用する構成にしてもよい。
【0027】
次に、本実施の形態におけるECR1の動作を説明する。
まず、タッチパネル4におけるキー入力操作に対応してCPU2が実行するキー入力処理について、図6、図7に示すフローチャートに基づいて説明する。
【0028】
図6において、CPU2は、まず、タッチパネル4におけるキー操作(キーイベント)を待ち(ステップS1)、キー操作が有れば、そのキー操作内容が「メニュー切替」であるか否かを判別する(ステップS2)。メニュー切替指示であれば、CPU2は、ステップS19に移行してメニュー切替処理を実行してステップS1に戻り、メニュー切替指示でなければ、その操作キーに対応したキー情報をRAM5内のキー管理テーブルメモリ5bに予め記憶されたキー管理テーブル(図3(a)参照)から読み込む(ステップS3)。
【0029】
そして、CPU2は、その読み込んだキー情報における「仮想キーNo.」の設定の有無を判別し(ステップS4)、「仮想キーNo.」が設定されていなければ、ステップS20に移行して、読み込んだキー情報に応じた処理を実行して、ステップS1に戻る。このキー情報に応じた処理について、図8に示すフローチャートを参照して説明する。
【0030】
図8において、CPU2は、まず、操作キーのキーファンクションを判別し(ステップS101)、その判別したキーファンクションに応じて、置数処理(ステップS102)、小数点処理(ステップS103)、あるいは個数処理(ステップS104)等を実行する。
【0031】
また、「仮想キーNo.」が設定されていれば、CPU2は、まず、最初に読み込んだキー情報に応じた処理を実行し(ステップS5)、RAM5内に記憶する仮想レベルを「1」にセットする(ステップS6)。この仮想レベルとは、各キーに設定される仮想キーの階層レベルを確認するための情報である。
【0032】
次いで、CPU2は、「仮想キーNo.」に対応した仮想キー情報をRAM5内の仮想キー管理テーブルメモリ5cに予め記憶された仮想キー管理テーブル(図3(b)参照)から読み込み、その仮想キー情報に設定された「イメージデータNo.」に対応するイメージデータを記憶装置9から読み出して(ステップS7)、仮想キー表示処理を実行する(ステップS8)。
【0033】
この仮想キー表示処理について図9に示すフローチャートを参照して説明する。
図9において、CPU2は、まず、読み込んだ仮想キー情報に「リンクする仮想キーNo.」が設定されているか否かにより、連結型仮想キーか否かを判別する(ステップS201)。「リンクする仮想キーNo.」が設定されていない連結型仮想キーでない場合、CPU2は、該当仮想キーのイメージデータを読み込み(ステップS202)、そのイメージデータに対応して設定された画像イメージ管理情報から表示位置情報を読み込む(ステップS203)。
【0034】
そして、CPU2は、読み込んだ表示位置情報に基づいて、表示装置7の表示領域内の当該表示位置に当該仮想キーイメージを表示し(ステップS204)、その表示開始位置(仮想キー表示枠の上左端座標)、及び連結位置(仮想キー表示枠に設定された連結位置座標)を記憶して(ステップS205)、本処理を終了する。
【0035】
この仮想キーイメージの画像イメージ管理情報と、仮想キーイメージの展開状態の具体例を図10に示して説明する。
【0036】
図10に示す画像イメージ管理情報は、仮想キーイメージの表示枠を示すパレット情報として「デフォルト表示開始点(X0,Y0)」と「パレットのデフォルトサイズ(Xs,Ys)を設定し、このパレット内で各仮想キーを示すEVENT No.毎に「相対表示開始位置」と「相対サイズ」を設定し、さらに、連結位置を示す「連結FLAG」を設定している。この画像イメージ管理情報に基づいて、仮想キーイメージは図10に示すようにパレット単位で展開される。
【0037】
また、上記ステップS201において、「リンクする仮想キーNo.」が設定されていて連結型仮想キーである場合、CPU2は、該当仮想キーのイメージデータを読み込み(ステップS206)、先に記憶した表示済み仮想キーの表示連結ポインタ(連結位置)を取得する(ステップS207)。そして、CPU2は、取得した連結位置を表示開始位置として設定し(ステップS208)、表示済みの仮想キーイメージと連結した仮想キーイメージとを一つの画像情報として再生成し(ステップS209)、仮想キー管理テーブルの連結処理を実行する(ステップS210)。
【0038】
この仮想キー管理テーブルの連結処理について図11に示すフローチャートを参照して説明する。
【0039】
図11において、CPU2は、まず、先に表示済みの上位仮想キーの仮想キー管理テーブルをRAM5内のワークメモリ5dにコピーし(ステップS301)、今回連結する連結仮想キーの仮想キー管理テーブルを上記コピー領域に連結し(ステップS302)、この連結した仮想キー管理テーブルにおいて、キー押下用イベントNo.の再配置と番号付けを実行して(ステップS303)、本処理を終了して、図9のステップS211に戻る。
【0040】
この仮想キー管理テーブルの連結処理により連結される仮想キー管理テーブルの具体例を図12に示して説明する。
【0041】
図12(a)に示す仮想キー管理テーブルは上位仮想キーの管理テーブル、同図(b)に示す仮想キー管理テーブルは連結仮想キーの管理テーブルであり、同図(c)が連結してキー押下用イベントNo.の再配置と番号付けを実行した連結仮想キー管理テーブルである。この連結仮想キー管理テーブルに基づいて、図12に示すように、仮想キーの表示を一つにまとめて「置数キー(仮想キー)」の下に「連結仮想キー」を表示するようになる。
【0042】
図9のステップS211に戻ると、CPU2は、上記連結仮想キー管理テーブルに基づいて、連結型仮想キーの全体画像表示位置を計算し、計算した画像表示位置が表示装置7の表示画面の外にかかるか否かを判別する(ステップS212)。表示画面の外にかかっていなければ、そのままステップS214に移行し、表示画面の外にかかっていれば、かからないように表示位置をX,Y方向へマイナス(−)補正処理、又は縮小処理し(ステップS213)、その新しい表示開始位置と連結位置を記憶する(ステップS214)。
【0043】
次いで、CPU2は、記憶した表示位置に全体仮想キー画像を表示して(ステップS215)、本処理を終了して、図6のステップS9に戻る。
【0044】
図6のステップS9に戻ると、CPU2は、表示した仮想キーの操作(イベント)を待ち、仮想キーの操作(イベント)が有れば、その操作位置が現在RAM5に記憶されている仮想レベルの仮想キー入力か否かを判別する(ステップS210)。現在記憶されている仮想レベルの仮想キー入力でなければ、CPU2は、ステップS9に戻り、現在記憶されている仮想レベルの仮想キー入力であれば、当該仮想キーの仮想キー管理テーブルより仮想キー管理情報を読み込み(ステップS11)、仮想キーNo.の設定の有無を判別する(ステップS12)。
【0045】
仮想キーNo.の設定が有れば、CPU2は、仮想レベルを「1」加算し(ステップS13)、その読み込んだ仮想キー情報に応じた処理(図8参照)を実行し(ステップS14)、ステップS7に戻って、当該仮想キーの更に下位の仮想キー表示処理(図9参照)を実行する。また、仮想キーNo.の設定がなければ、CPU2は、その読み込んだ仮想キー情報に応じた処理(図8参照)を実行し(ステップS15)、その仮想キーの該当ファンクションにより処理終了か否かを確認する(ステップS16)。
【0046】
処理終了でなければ、CPU2は、ステップS9に戻り、処理終了であれば、更に該当ファンクションが全て開いている仮想キーを閉じる指示か否かを判別する(ステップS17)。全て開いている仮想キーを閉じる指示であれば、CPU2は、仮想キーの表示を全て消去して(ステップS18)、ステップS1に戻る。また、全て開いている仮想キーを閉じる指示でなければ、CPU2は、現在の仮想キーの表示のみを消去して(ステップS21)、仮想レベルを「1」減算し(ステップS22)、その仮想レベルが「0」になったか否かを判別する(ステップS23)。仮想レベルが「0」になっていなければ、CPU2は、上位の仮想キーの表示が残っているためステップS9に戻り、仮想レベルが「0」になっていれば、仮想キーの表示が全て消去されたため、ステップS1に戻る。
【0047】
以上のように、タッチパネル4におけるキー入力操作に対応してCPU2がキー入力処理を実行することにより、例えば、図13に示すように、仮想キーであるテンキー内の「SOFT DRINK」キーが操作されたときに、その下位に設定された「SOFT DRINK」のアイテムを選択するための仮想キーが更に表示されるようになる。また、その仮想キーの表示形態として、例えば、図14に示すように、操作された「SOFT DRINK」キーの近傍にアイテムを選択するための仮想キーを表示するようにしてもよい。
【0048】
また、上記仮想キー表示処理により、表示された仮想キーに「全て開いている仮想キーを閉じる」というファンクションを設定可能とすることにより、多層にわたって表示された仮想キーを一度のキー操作で全て消去することができ、仮想キーを表示した際の操作性を向上できる。
【0049】
また、上記仮想キー表示処理により、表示された仮想キーに「開いている仮想キーを閉じる」というファンクションを設定可能とすることにより、複数開かれた各階層の仮想キーを順次閉じることも可能であり、オペレータが仮想キーの展開順を確認することも可能である。
【0050】
したがって、従来のようにタッチパネル操作においてメニューキー等を切り替えることなく、タッチパネルの任意キーの操作に応じて予め設定した仮想キーを表示して操作をスムーズに移行させることができ、物理的な制約下でのタッチパネルの操作性を向上させることができる。
【0051】
また、上記実施の形態では、キー毎に複数階層の仮想キーの設定を可能にして、より多様な仮想キーの操作環境を提供することができ、仮想キーの設定による操作性を更に向上させることができる。
【0052】
なお、上記実施の形態では、タッチパネル4に展開するタッチキーに仮想キーを設定した場合を示したが、ストロークキーの各キーに仮想キーを設定するようにしてもよい。また、上記実施の形態では、複数のキーから構成される仮想キーを表示した場合を示したが、仮想キーの構成は1つであってもよい。
【0053】
【発明の効果】
請求項1、2、4に記載の発明によれば、表示画面上に表示された任意キーの操作に応じて階層毎にキー群画像を表示することにより、操作をスムーズに移行させることができ、物理的な制約下でのタッチパネルの操作性を向上させることができる。
【0054】
請求項に記載の発明によれば、表示されたキー群画像を一度のキー操作で消去することができ、キー群画像を表示した際の操作性を向上させることができる。
【図面の簡単な説明】
【図1】本発明を適用した一実施の形態におけるECR1の要部構成を示すブロック図である。
【図2】図1のRAM5内のメモリ構成を示す図である。
【図3】図2のキー管理テーブルメモリ5aに記憶されたキー管理テーブルの一例(同図(a))と、図2の仮想キー管理テーブルメモリ5cに記憶された仮想キー管理テーブルの一例(同図(b))とを示した図である。
【図4】図3(b)の仮想キー管理テーブル内の設定に基づく仮想キーの表示例を示す図である。
【図5】図4の仮想キーに設定されたEVENTの一例を示す図である。
【図6】図1のCPU2により実行されるキー入力処理の一部を示すフローチャートである。
【図7】図6に続くキー入力処理の一部を示すフローチャートである。
【図8】図6のステップS5、S14、S20、図7のステップS15において実行されるキー情報に応じた処理を示すフローチャートである。
【図9】図6のステップS9において実行される仮想キー表示処理を示すフローチャートである。
【図10】図9の仮想キー表示処理において実行される仮想キーを表示する過程を示す図である。
【図11】図9のステップS210において実行される仮想キー管理テーブルの連結処理を示すフローチャートである。
【図12】図11の仮想キー管理テーブルの連結処理において実行される仮想キー管理テーブルの連結過程を示す図である。
【図13】図6、図7のキー入力処理において表示された仮想キーの表示形態の具体例を示した図である。
【図14】図6、図7のキー入力処理において表示された仮想キーのその他の表示形態の具体例を示した図である。
【符号の説明】
1 ECR
2 CPU
3 入力装置
4 タッチパネル
5 RAM
6 伝送制御部
7 表示装置
8 印刷装置
9 記憶装置
10 記憶媒体
11 バス
[0001]
BACKGROUND OF THE INVENTION
The present invention relates to an input device for inputting data for each menu item, and a storage medium storing the processing program.
[0002]
[Prior art]
Conventionally, in a terminal that employs a touch panel attached to a physically restricted display device, input keys are arranged in the display screen of the display device in consideration of operability. For example, a plurality of menu screens for each menu item Etc., and by switching the menu screen, more item data can be input.
[0003]
In addition, when setting a menu screen, there may be a hierarchical structure of menu item screens that take into account the data entry procedure corresponding to a given task. Menu item screens may be set for each category.
[0004]
In the case of the menu item screen having such a hierarchical structure, the operator finally inputs a desired category item by inputting the category item of each layer while sequentially switching the menu item screen from the large category menu item screen. It will be.
[0005]
[Problems to be solved by the invention]
However, in the case of a terminal having a plurality of menu screens using such a conventional touch panel, in the case of a menu item screen having a hierarchical structure, the operator switches the classification item of each layer while switching the classification menu item screen. Therefore, there is a problem in that the continuity of the operation is lost and the operation becomes complicated.
[0006]
Further, every time the menu item screen is switched, all the displayed item contents are also switched, which causes a problem that the operator cannot recognize the hierarchical level currently being input.
[0007]
Further, a key group that is particularly problematic in a display device with physical restrictions is a layout of a numeric key part. Regardless of the menu screen, the numeric key part normally requires a space for 12 keys in the display area. For this reason, the display area of the menu item screen is further reduced, the space of the key group displayed in the menu screen is reduced, and the operability is sacrificed.
[0008]
An object of the present invention is to set a key palette in which a plurality of keys are grouped to an arbitrary key on a touch panel attached to a display device, and display the key palette according to the operation of the arbitrary key to shift the operation. It is to improve the operability of the touch panel under physical constraints.
[0009]
[Means for Solving the Problems]
The input device of the present invention is
In an input device provided with display means for displaying a key image of a touch panel operation key on a display screen, and inputting information by operating this key,
The key has a hierarchy for each of a plurality of keys, and each key is connected to a key group in a lower hierarchy to form a tree structure, and each of the keys indicates a connection relationship with a lower key. Storage means for storing information;
When any key displayed on the display screen is operated, based on the connection information stored in the storage unit, a determination unit that determines the presence or absence of a lower key connected to the key;
When it is determined by the determining means that there is a lower key, a key image is generated for a plurality of keys belonging to the lower hierarchy, and these are connected to form one key group image, which is formed for each hierarchy. Display control means for displaying the key group image on the same screen and displaying the operated key and the key group image formed by the key operation in association with each other ,
When any key of the displayed key group image is operated, the hierarchy level of the operation key and the number of layers at the lowest layer of the currently displayed key group image are respectively determined, and the determined hierarchy Operation control means for enabling the operation of the key if the level is equal to the determined number of hierarchies, and invalidating the operation of the key if the determined hierarchy level is not equal to the determined number of hierarchies; ,
It is characterized by providing.
[0011]
According to the first aspect of the present invention, the key group image is displayed for each layer according to the operation of the arbitrary key displayed on the display screen, so that the operation can be smoothly transferred, and the physical The operability of the touch panel under restrictions can be improved.
[0012]
DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
Hereinafter, embodiments of the present invention will be described in detail with reference to the drawings.
1 to 14 are diagrams showing an ECR (electronic cash register) according to an embodiment to which the present invention is applied.
First, the configuration will be described.
FIG. 1 is a block diagram showing a main configuration of ECR 1 in the present embodiment. In FIG. 1, the ECR 1 includes a CPU 2, an input device 3, a touch panel 4, a RAM 5, a transmission control unit 6, a display device 7, a printing device 8, a storage device 9, and a storage medium 10. The other parts are connected to the bus 11.
[0013]
A CPU (Central Processing Unit) 2 performs arithmetic processing of numerical values necessary for various operations while exchanging various data with the RAM 5 according to various control programs stored in the storage medium 10, and based on this arithmetic processing. Various control signals for controlling each unit in the ECR 1 are output.
[0014]
Further, the CPU 2 executes a key input process (see FIGS. 6 and 7) described later in response to a key input operation on the touch panel 4. In this key input process, the CPU 2 determines the key event No. of the operated key. Is read from the key management table (see FIG. 3A), and the virtual key No. If there is a setting of this virtual key No. The virtual key information corresponding to the event is read from the virtual key management table (see FIG. 3B), the virtual key display process (see FIG. 9) for displaying the virtual key image is executed, and the event set in the virtual key The process according to is executed. In addition, the CPU 2 uses a virtual key No. If there is no setting, processing according to the read key information is executed.
[0015]
Although not shown, the input device 3 includes a mode key, a clerk key, a numeric keypad, a function key, a receipt button, and the like, and outputs various key input signals according to each key operation by the user to the CPU 2.
[0016]
The touch panel 4 is configured integrally with the display area of the display device 7, and outputs coordinate data of the operation position to the CPU 2 when operated on the key layout displayed on the display device 7.
[0017]
As shown in FIG. 2, a RAM (Random Access Memory) 5 includes a key management table memory 5a, a virtual key management table memory 5b, a sales data memory 5c, a work memory 5d, and the like.
[0018]
The key management table memory 5a stores a key management table as shown in FIG. 3A, and key information for each key menu operated by the touch panel 4 is set in the key management table. As the key information, “Menu Key No.”, “EVENT No.”, “FUNCTION CODE”, “RECORD No.”, “FILE No.”, “End FLAG”, “Image Data No.”, “Link”. “Virtual key No.” is set.
[0019]
The virtual key management table memory 5b stores a virtual key management table as shown in FIG. 3B. The virtual key management table includes key information set in the key management table of FIG. Virtual key information to be linked to is set. As the virtual key information, “virtual key No.”, “EVENT No.”, “FUNCTION CODE”, “RECORD No.”, “FILE No.”, “End FLAG”, “Image Data No.”, “Link” Virtual key No. ”is set.
[0020]
With the virtual key information set in the virtual key management table memory 5b, for example, as shown in FIG. 4, the ten key displayed when the key set with the ten key is operated, as shown in FIG. A virtual key such as “EVENT1” is set to the “0” key, “EVENT2” is set to the “.” Key, “EVENT3” is set to the “QTY” key, and “EVENT12” is set to the “9” key.
[0021]
The sales data memory 5c is a memory for storing sales data of products input for each transaction process, and the work memory 5d temporarily stores process data during transaction processing, processing data during key input processing, and the like. Memory.
[0022]
The transmission control unit 6 is a terminal for connecting the ECR 1 and an external device such as a server or a client via a transmission medium such as a network line, and the data stored in the storage medium 10 is transmitted via the transmission medium. Sends data to the server or client, or receives data sent from the server or client.
[0023]
The display device 7 is composed of a liquid crystal display or the like, displays calculation results, various data, sales data, setting data, and the like input from the CPU 2, the input device 3, and the RAM 4, and a key layout corresponding to the operation content on the touch panel 4 Is displayed.
[0024]
The printing device 8 includes, for example, a print head unit in which segment-unit thermal elements are arranged in a line, and a conveyance unit in which receipt paper and journal paper are set. The transaction data that is input is printed on receipt paper and journal paper, and the receipt data that is input for each line from the CPU 2 at a predetermined time interval and the horizontal writing receipt that combines the background pattern are printed on the receipt paper. To do.
[0025]
The storage device 9 includes a storage medium 10 in which programs, data, and the like are stored in advance, and the storage medium 10 includes a magnetic or optical recording medium or a semiconductor memory. The storage medium 10 is fixedly attached to the storage device 9 or is detachably attached. The transaction processing program, key input processing program, print processing program, and transaction processing program are stored in the storage medium 10. The data processed in is stored.
[0026]
Further, the program, data, and the like stored in the storage medium 10 may be configured to be received and stored from other devices connected via a communication line or the like, and further connected via a communication line or the like. A storage device provided with the above storage medium may be provided on the other device side, and the program and data stored in this storage medium may be used via a communication line.
[0027]
Next, the operation of ECR1 in the present embodiment will be described.
First, key input processing executed by the CPU 2 in response to a key input operation on the touch panel 4 will be described based on flowcharts shown in FIGS.
[0028]
In FIG. 6, the CPU 2 first waits for a key operation (key event) on the touch panel 4 (step S <b> 1). If there is a key operation, the CPU 2 determines whether the key operation content is “menu switching” (step S <b> 1). Step S2). If it is a menu switching instruction, the CPU 2 proceeds to step S19 to execute a menu switching process and returns to step S1. If it is not a menu switching instruction, the key information corresponding to the operation key is stored in the key management table in the RAM 5. Read from a key management table (see FIG. 3A) stored in advance in the memory 5b (step S3).
[0029]
Then, the CPU 2 determines whether or not “virtual key No.” is set in the read key information (step S4). If “virtual key No.” is not set, the process proceeds to step S20 and is read. The process corresponding to the key information is executed, and the process returns to step S1. Processing according to the key information will be described with reference to the flowchart shown in FIG.
[0030]
In FIG. 8, the CPU 2 first determines the key function of the operation key (step S101), and according to the determined key function, the number processing (step S102), the decimal point processing (step S103), or the number processing (step S103). Step S104) is executed.
[0031]
If “virtual key No.” is set, the CPU 2 first executes processing corresponding to the key information read first (step S5), and sets the virtual level stored in the RAM 5 to “1”. Set (step S6). The virtual level is information for confirming the hierarchical level of the virtual key set for each key.
[0032]
Next, the CPU 2 reads the virtual key information corresponding to the “virtual key No.” from the virtual key management table (see FIG. 3B) stored in advance in the virtual key management table memory 5c in the RAM 5, and the virtual key information. Image data corresponding to “image data No.” set in the information is read from the storage device 9 (step S7), and a virtual key display process is executed (step S8).
[0033]
The virtual key display process will be described with reference to the flowchart shown in FIG.
In FIG. 9, the CPU 2 first determines whether or not the virtual key information is a linked virtual key based on whether or not “virtual key No. to be linked” is set in the read virtual key information (step S201). If the linked virtual key is not a “virtual key No. to be linked”, the CPU 2 reads the image data of the corresponding virtual key (step S202), and image image management information set corresponding to the image data. The display position information is read from (Step S203).
[0034]
Then, the CPU 2 displays the virtual key image at the display position in the display area of the display device 7 based on the read display position information (step S204), and the display start position (upper left edge of the virtual key display frame). (Coordinates) and the connection position (the connection position coordinates set in the virtual key display frame) are stored (step S205), and this process is terminated.
[0035]
A specific example of the image management information of the virtual key image and the expanded state of the virtual key image will be described with reference to FIG.
[0036]
The image image management information shown in FIG. 10 sets “default display start point (X0, Y0)” and “default size of palette (Xs, Ys) as palette information indicating the display frame of the virtual key image. For each EVENT No. indicating each virtual key, “relative display start position” and “relative size” are set, and “connection FLAG” indicating the connection position is set. Based on this image image management information, the virtual key image is developed in units of palettes as shown in FIG.
[0037]
If the “virtual key No. to be linked” is set and the virtual key is a linked virtual key in step S201, the CPU 2 reads the image data of the virtual key (step S206) and displays the previously stored display. The display connection pointer (connection position) of the virtual key is acquired (step S207). The CPU 2 sets the acquired connection position as the display start position (step S208), regenerates the displayed virtual key image and the connected virtual key image as one piece of image information (step S209), and sets the virtual key. Management table concatenation processing is executed (step S210).
[0038]
The concatenation process of the virtual key management table will be described with reference to the flowchart shown in FIG.
[0039]
In FIG. 11, the CPU 2 first copies the previously displayed virtual key management table of the upper virtual key to the work memory 5d in the RAM 5 (step S301), and stores the virtual key management table of the concatenated virtual key to be connected this time. It is linked to the copy area (step S302). In this linked virtual key management table, the key pressing event No. Are rearranged and numbered (step S303), the process is terminated, and the process returns to step S211 in FIG.
[0040]
A specific example of the virtual key management table linked by this virtual key management table linkage process will be described with reference to FIG.
[0041]
The virtual key management table shown in FIG. 12A is an upper virtual key management table, the virtual key management table shown in FIG. 12B is a concatenated virtual key management table, and FIG. Pressing event No. This is a concatenated virtual key management table that has been rearranged and numbered. Based on this concatenated virtual key management table, as shown in FIG. 12, the display of the virtual keys is combined into one and the “concatenated virtual key” is displayed under “numerical key (virtual key)”. .
[0042]
Returning to step S211 in FIG. 9, the CPU 2 calculates the entire image display position of the concatenated virtual key based on the concatenated virtual key management table, and the calculated image display position is outside the display screen of the display device 7. It is determined whether or not this is the case (step S212). If it is not outside the display screen, the process proceeds to step S214, and if it is outside the display screen, the display position is negatively corrected (−) or reduced in the X and Y directions so as not to be applied ( In step S213), the new display start position and connection position are stored (step S214).
[0043]
Next, the CPU 2 displays the entire virtual key image at the stored display position (step S215), ends this process, and returns to step S9 in FIG.
[0044]
Returning to step S9 in FIG. 6, the CPU 2 waits for the operation (event) of the displayed virtual key, and if there is an operation (event) of the virtual key, the operation position is the virtual level currently stored in the RAM 5. It is determined whether or not the input is a virtual key (step S210). If it is not the virtual key input of the currently stored virtual level, the CPU 2 returns to step S9, and if it is the virtual key input of the currently stored virtual level, the virtual key management is performed from the virtual key management table of the virtual key. The information is read (step S11), and the virtual key No. Is determined (step S12).
[0045]
Virtual key No. Is set, the CPU 2 adds “1” to the virtual level (step S13), executes a process (see FIG. 8) according to the read virtual key information (step S14), and returns to step S7. Then, a virtual key display process (see FIG. 9) below the virtual key is executed. The virtual key No. If there is no setting, the CPU 2 executes a process (see FIG. 8) according to the read virtual key information (step S15), and confirms whether or not the process is terminated by the corresponding function of the virtual key (step S16). ).
[0046]
If the process is not finished, the CPU 2 returns to step S9. If the process is finished, the CPU 2 further determines whether or not the corresponding function is an instruction to close all open virtual keys (step S17). If the instruction is to close all the open virtual keys, the CPU 2 erases all the display of the virtual keys (step S18) and returns to step S1. If it is not an instruction to close all the open virtual keys, the CPU 2 deletes only the display of the current virtual key (step S21), subtracts "1" from the virtual level (step S22), and the virtual level. Is determined to be "0" (step S23). If the virtual level is not “0”, the CPU 2 returns to step S9 because the upper virtual key display remains, and if the virtual level is “0”, the display of all virtual keys is erased. Therefore, the process returns to step S1.
[0047]
As described above, when the CPU 2 executes the key input process in response to the key input operation on the touch panel 4, for example, as shown in FIG. 13, the “SOFT DRIVE” key in the numeric keypad as a virtual key is operated. When this occurs, a virtual key for selecting the item “SOFT DRIVE” set below it is further displayed. As a display form of the virtual key, for example, as shown in FIG. 14, a virtual key for selecting an item may be displayed in the vicinity of the operated “SOFT DRINK” key.
[0048]
In addition, the virtual key display process allows you to set the function "Close all open virtual keys" to the displayed virtual keys, so that all the displayed virtual keys can be erased with a single key operation. It is possible to improve the operability when the virtual key is displayed.
[0049]
In addition, the virtual key display process allows the function of "close open virtual key" to be set for the displayed virtual key, so that multiple open virtual keys can be closed sequentially. Yes, it is possible for the operator to confirm the deployment order of the virtual keys.
[0050]
Therefore, it is possible to display a virtual key set in advance according to the operation of an arbitrary key on the touch panel and switch the operation smoothly without switching menu keys and the like in the conventional touch panel operation. The operability of the touch panel can be improved.
[0051]
Further, in the above embodiment, it is possible to set virtual keys of a plurality of hierarchies for each key, and to provide more various virtual key operation environments, and to further improve the operability by setting virtual keys. Can do.
[0052]
In the above embodiment, a case is shown in which virtual keys are set as touch keys developed on the touch panel 4. However, virtual keys may be set for each key of the stroke keys. Moreover, although the case where the virtual key comprised from a some key was displayed was shown in the said embodiment, the structure of a virtual key may be one.
[0053]
【The invention's effect】
According to the first , second, and fourth aspects of the present invention, the key group image is displayed for each layer according to the operation of the arbitrary key displayed on the display screen, so that the operation can be smoothly transferred. The operability of the touch panel under physical constraints can be improved.
[0054]
According to the third aspect of the present invention, the displayed key group image can be erased by a single key operation, and the operability when the key group image is displayed can be improved.
[Brief description of the drawings]
FIG. 1 is a block diagram showing a main configuration of an ECR 1 in an embodiment to which the present invention is applied.
FIG. 2 is a diagram showing a memory configuration in a RAM 5 of FIG.
3 shows an example of a key management table stored in the key management table memory 5a of FIG. 2 (FIG. 3A) and an example of a virtual key management table stored in the virtual key management table memory 5c of FIG. It is the figure which showed (b)).
FIG. 4 is a diagram showing a display example of virtual keys based on the settings in the virtual key management table of FIG.
FIG. 5 is a diagram illustrating an example of EVENT set in the virtual key of FIG. 4;
6 is a flowchart showing a part of key input processing executed by CPU 2 of FIG. 1; FIG.
FIG. 7 is a flowchart showing a part of key input processing following FIG. 6;
8 is a flowchart showing processing according to key information executed in steps S5, S14, S20 of FIG. 6 and step S15 of FIG.
FIG. 9 is a flowchart showing a virtual key display process executed in step S9 of FIG.
10 is a diagram showing a process of displaying a virtual key executed in the virtual key display process of FIG. 9. FIG.
FIG. 11 is a flowchart showing a virtual key management table concatenation process executed in step S210 of FIG. 9;
12 is a diagram showing a process of concatenating virtual key management tables executed in the concatenation process of virtual key management tables in FIG. 11. FIG.
13 is a diagram showing a specific example of a display form of virtual keys displayed in the key input processing of FIGS. 6 and 7. FIG.
14 is a diagram showing a specific example of another display form of virtual keys displayed in the key input process of FIGS. 6 and 7. FIG.
[Explanation of symbols]
1 ECR
2 CPU
3 Input device 4 Touch panel 5 RAM
6 Transmission Control Unit 7 Display Device 8 Printing Device 9 Storage Device 10 Storage Medium 11 Bus

Claims (4)

表示画面上にタッチパネル操作用キーのキー画像を表示する表示手段を備え、このキーの操作により情報の入力を行うようにした入力装置において、
前記キーは複数のキー毎に階層をなし、各キーがそれぞれ下位の階層のキー群と連結してツリー構造を構成するものであり、その個々のキーについて下位のキーとの連結関係を示す連結情報を記憶する記憶手段と、
前記表示画面に表示された何れかのキーが操作されたとき、前記記憶手段に記憶された連結情報に基づき、当該キーに連結する下位のキーの有無を判別する判別手段と、
前記判別手段により下位のキーが有ると判別された場合、その下位の階層に属する複数のキーについてキー画像を生成し、これらを連結して一のキー群画像を形成し、各階層について形成されたキー群画像を同一画面上に表示させるとともに、前記操作されたキーとそのキー操作によって形成されたキー群画像とを対応付けて表示させる表示制御手段と、
前記表示されたキー群画像の何れかのキーが操作されたとき、当該操作キーの階層レベルと、現在表示中のキー群画像の最下層の階層数とをそれぞれ判別し、当該判別された階層レベルが判別された階層数と等しい場合には当該キーの操作を有効にし、当該判別された階層レベルが判別された階層数と等しくない場合には当該キーの操作を無効にする操作制御手段と、
を備えることを特徴とする入力装置。
In an input device provided with display means for displaying a key image of a touch panel operation key on a display screen, and inputting information by operating this key,
The key has a hierarchy for each of a plurality of keys, and each key is connected to a key group in a lower hierarchy to form a tree structure, and each of the keys indicates a connection relationship with a lower key. Storage means for storing information;
When any key displayed on the display screen is operated, based on the connection information stored in the storage unit, a determination unit that determines the presence or absence of a lower key connected to the key;
When it is determined by the determining means that there is a lower key, a key image is generated for a plurality of keys belonging to the lower hierarchy, and these are connected to form one key group image, which is formed for each hierarchy. Display control means for displaying the key group image on the same screen and displaying the operated key and the key group image formed by the key operation in association with each other ,
When any key of the displayed key group image is operated, the hierarchy level of the operation key and the number of layers at the lowest layer of the currently displayed key group image are respectively determined, and the determined hierarchy Operation control means for enabling the operation of the key if the level is equal to the determined number of hierarchies, and invalidating the operation of the key if the determined hierarchy level is not equal to the determined number of hierarchies; ,
An input device comprising:
前記複数のキー群画像には、テンキーのキー群画像が含まれることを特徴とする請求項1に記載の入力装置。  The input device according to claim 1, wherein the plurality of key group images include a key group image of a numeric keypad. 前記記憶手段は、前記キー群画像に含まれる一のキーについて、当該キー群画像を非表示とする操作内容の設定情報を記憶し、
前記表示制御手段は、前記表示されたキー群画像の何れかのキーが操作されると、当該操作されたキーに前記設定情報が記憶されているか否かを判別し、前記設定情報が記憶されていると判別された場合、前記表示されたキー群画像を非表示とすることを特徴とする請求項1又は2に記載の入力装置。
The storage means stores setting information of operation contents for hiding the key group image for one key included in the key group image;
When any key of the displayed key group image is operated, the display control means determines whether or not the setting information is stored in the operated key, and the setting information is stored. 3. The input device according to claim 1, wherein when it is determined that the key group image is displayed, the displayed key group image is not displayed.
コンピュータを、
表示画面上にタッチパネル操作用のキーのキー画像を表示する表示手段、
前記キーは複数のキー毎に階層をなして連結するツリー構造を構成するものであり、その個々のキーについて下位のキーとの連結関係を示す連結情報を記憶する記憶手段、
前記表示画面に表示された何れかのキーが操作されたとき、前記記憶手段に記憶された連結情報に基づき、当該キーに連結する下位のキーの有無を判別する判別手段、
前記判別手段により下位のキーが有ると判別された場合、その下位の階層に属する複数のキーについてキー画像を生成し、これらを連結して一のキー群画像を形成し、各階層について形成されたキー群画像を同一画面上に表示させるとともに、前記操作されたキーとそのキー操作によって形成されたキー群画像とを対応付けて表示させる表示制御手段、
前記表示されたキー群画像の何れかのキーが操作されたとき、当該操作キーの階層レベルと、現在表示中のキー群画像の最下層の階層数それぞれ判別し、当該判別された階層レベルが判別された階層数と等しい場合には当該キーの操作を有効にし、当該判別された階層レベルが判別された階層数と等しくない場合には当該キーの操作を無効にする操作制御手段、
として機能させるためのプログラムを記録したコンピュータ読取可能な記憶媒体。
Computer
Display means for displaying a key image of a key for touch panel operation on a display screen;
The key constitutes a tree structure that is linked in a hierarchy for each of a plurality of keys, and storage means for storing connection information indicating a connection relationship with a lower key for each key.
A discriminating means for discriminating whether or not there is a lower-order key linked to the key based on the linkage information stored in the storage means when any key displayed on the display screen is operated;
When it is determined by the determining means that there is a lower key, a key image is generated for a plurality of keys belonging to the lower hierarchy, and these are connected to form one key group image, which is formed for each hierarchy. Display control means for displaying the key group image on the same screen and displaying the operated key and the key group image formed by the key operation in association with each other ,
When any key of the displayed key group image is operated, the a hierarchical level of operation keys, and a bottom layer number of the hierarchical key group image currently displayed to determine respectively the determined hierarchy If equal to the number of hierarchy level is discriminated to enable operation of the key, the operation control means for disabling the operation of the keys when the determined hierarchical level is not equal to the number of determined hierarchy,
A computer-readable storage medium storing a program for functioning as a computer.
JP29563099A 1999-10-18 1999-10-18 Input device and storage medium Expired - Fee Related JP3882424B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP29563099A JP3882424B2 (en) 1999-10-18 1999-10-18 Input device and storage medium

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP29563099A JP3882424B2 (en) 1999-10-18 1999-10-18 Input device and storage medium

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2001117695A JP2001117695A (en) 2001-04-27
JP3882424B2 true JP3882424B2 (en) 2007-02-14

Family

ID=17823141

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP29563099A Expired - Fee Related JP3882424B2 (en) 1999-10-18 1999-10-18 Input device and storage medium

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3882424B2 (en)

Families Citing this family (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN1846455B (en) * 2003-08-29 2010-12-08 松下电器产业株式会社 Control apparatus and control method
CN102402373B (en) * 2010-09-15 2014-12-10 中国移动通信有限公司 Method and device for controlling touch keyboard in mobile terminal

Also Published As

Publication number Publication date
JP2001117695A (en) 2001-04-27

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CN100368970C (en) Information processing method, information processing device, image output device, information processing program, and recording medium and image output apparatus
EP0967542B1 (en) Key layout setting apparatus and method
CN1245309B (en) User interface device
JP3882424B2 (en) Input device and storage medium
JP3906497B2 (en) Menu display device
JP3561688B2 (en) Image forming device
JP2006146330A (en) Display device for electronic equipment and display device for image formation apparatus
JP3000887B2 (en) Touch keyboard with screen
JPH07295748A (en) Touch panel type input device
JPH0635645A (en) Intelligent graphic operating panel
JPH01125663A (en) Information processor
JPH10187679A (en) Table processor and storage medium
JP2001180050A (en) Label printer
JP2004046882A (en) Selected image magnifying method and device
JPH1055431A (en) Image processor
JP2595045B2 (en) Touch panel input device
JP2934713B2 (en) Menu processing device
JP2002200830A (en) Display
JP2979153B2 (en) Display control device
JPH04349526A (en) Information terminal machine
JP3082940B2 (en) Character processing apparatus and method
JPH11288350A (en) Key input device for electronic equipment
JPH0567955B2 (en)
JPH04205219A (en) Pointing device controller
JPH07110747A (en) Data display method

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20060420

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20060425

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20060615

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20060801

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20060927

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20061024

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20061106

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20101124

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20101124

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111124

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111124

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121124

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20131124

Year of fee payment: 7

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees