JP3771923B2 - Digital computing device and an external device - Google Patents

Digital computing device and an external device

Info

Publication number
JP3771923B2
JP3771923B2 JP2004075226A JP2004075226A JP3771923B2 JP 3771923 B2 JP3771923 B2 JP 3771923B2 JP 2004075226 A JP2004075226 A JP 2004075226A JP 2004075226 A JP2004075226 A JP 2004075226A JP 3771923 B2 JP3771923 B2 JP 3771923B2
Authority
JP
Grant status
Grant
Patent type
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Active
Application number
JP2004075226A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2004215309A (en )
Inventor
勉 大石
Original Assignee
株式会社リコー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Grant date

Links

Images

Description

本発明は、デジタル計算装置および外部装置に関する。 The present invention relates to a digital computing device and an external device.

従来より、複数のアプリケーションを有する複合機などのデジタル計算機において、複合機のログ記録に関する情報(ログ情報)を収集することによりユーザを管理することがある。 Conventionally, in a digital computer such as a multifunction peripheral having a plurality of applications, it is possible to manage the user by collecting information (log information) about the log record of the MFP. こうしたデジタル計算機では、収集したログ情報をデジタル計算機本体のメモリに格納し、必要に応じて読み出すものが知られている。 In such a digital computer, the collected log information stored in the memory of a digital computer main body, there has been known one which read as needed.

また、本発明と技術分野の類似する先願発明例として、特開平11−341212号公報に記載されている「画像形成装置及びその制御方法」がある。 Further, as the prior invention example similar to the present invention and art, there is an "image forming apparatus and control method" disclosed in Japanese Patent Laid-Open No. 11-341212. これは、複数のジョブを受け付ける機能を有しその実行履歴を表示するとともに、ネットワークからの問い合わせに対して最後の履歴情報を読み出すようにしたものである。 This, displays the execution history has a function of accepting a plurality of jobs, in which the read out last history information in response to an inquiry from the network.

特開平11−341212号公報 JP 11-341212 discloses

しかしながら、上記従来例では収集したログ情報をそのまま本体内のメモリに格納するため、ユーザが行った操作のすべてを使用した原稿の情報も含めてロギングすると膨大な量となってしまい、コストなどの現実問題を考慮すると不可能であった。 However, for storage in the memory as the main body of the collected log information in the above conventional example, if the user also logged, including information of a document using all operations performed it becomes a huge amount of cost It was not possible in view of the real problem. また、格納される情報を抑えるためにログ情報の記録を一様に制限すると、記録すべきログ情報までも記録されないおそれが生じる。 Moreover, when uniformly limit the logging information in order to suppress the information stored, a possibility that even the log information to be recorded is not recorded may occur.

本発明はこのような点に鑑みてなされたものであり、必要なログ情報は確実に格納しながらも、そのデータ量が膨大になりすぎて格納などの各種動作に影響を及ぼすことのない、効率的なロギングが可能なデジタル計算装置および外部装置を提供することを目的とする。 The present invention has been made in view of these points, while stores log information required reliably, without the amount of data affects the various operations, such as storing too enormous, and to provide an efficient logging possible digital computing device and an external device.

上記した課題を解決し、目的を達成するため、請求項1に係る発明は、画像データの取り扱いが可能な複数のアプリケーションによって実行される動作の情報であって、前記アプリケーションに応じて設定可能な記録レベルに対応した動作情報であるログ情報を記録するログ情報記録手段と、ネットワークに接続された外部装置と通信するネットワーク通信手段と、該ネットワーク通信手段を介して、前記外部装置からの前記ログ情報記録手段に記録されたログ情報の送信要求として、拡張マークアップ式言語(eXtensible Markup Language)で記述されたデータをSOAP(Simple Object Access Protocol)により受信する受信手段と、前記送信要求の結果を前記記録レベルに対応して前記拡張マークアップ式言語で記述したデータを生成し、生成した前記データ Order to solve the above problems and achieve the object, the invention according to claim 1 is information for operation handling of the image data is executed by a plurality of applications possible, which can be set depending on the application a log information recording means for recording the log information an operation information corresponding to the recording level, a network communication means for communicating with an external device connected to the network, via the network communication means, said log from the external device as the information transmission request of the recorded log information recording unit, receiving means for receiving data described in extensible mark-up language (eXtensible markup language) by SOAP (Simple Object Access Protocol), the result of the transmission request the data to which the recording level corresponding to generate the data described in the extended mark-up language, to produce 前記外部装置に対して前記SOAPにより送信する送信手段と、を備えたことを特徴とするデジタル計算装置にかかるものである。 In which according to the digital computing apparatus characterized by comprising a transmission means for transmitting by the SOAP to the external device.

また、請求項2にかかる発明は、請求項1に記載のデジタル計算装置において、 前記送信手段は、前記拡張マークアップ式言語で記述したデータとして、認証・利用制限状態に関する情報または課金に関する情報を含むデータを生成し、生成した前記データを前記外部装置に対して前記SOAPにより送信することを特徴とする。 The invention according to claim 2, in the digital computing device of claim 1, wherein the transmitting means, as data written in the Extensible Markup expression language, the information about the information or charging for authentication and use restriction state generates data including, and transmits by the SOAP generated said data to said external device.

また、請求項3にかかる発明は、請求項1まはた2に記載のデジタル計算装置において、前記受信手段は、SOAPリスナであり、前記送信手段は、SOAPプロキシであることを特徴とする。 Further, according invention in claim 3, the digital computing apparatus according to claim 1 Mahata 2, wherein the receiving means is a SOAP listener, the transmission unit, characterized in that it is a SOAP proxy.

また、請求項にかかる発明は、請求項1〜3のいずれか一つに記載のデジタル計算装置において、前記記録レベルは、前記アプリケーションの動作内容に応じて設定可能なものであることを特徴とする。 Further, characterized in that the invention according to claim 4, in the digital computing device according to any one of claims 1 to 3, wherein the recording levels are configurable according to the operation content of the application to.

また、請求項にかかる発明は、請求項1〜3のいずれか一つに記載のデジタル計算装置において、前記記録レベルは、前記アプリケーションの選択によって設定可能なものであることを特徴とする。 The invention according to claim 5, in the digital computing device according to any one of claims 1 to 3, wherein the recording level is characterized in that the settable by the choice of the application.

また、請求項にかかる発明は、請求項1〜3のいずれか一つに記載のデジタル計算装置において、前記記録レベルは、前記アプリケーションの動作モードに応じて設定可能なものであることを特徴とする。 Further, wherein the invention according to claim 6 is the digital computing device according to any one of claims 1 to 3, wherein the recording levels are configurable according to the operation mode of the application to.

また、請求項にかかる発明は、請求項1〜6のいずれか一つに記載のデジタル計算装置において、前記記録レベルを設定可能な記録レベル設定手段をさらに備えたことを特徴とする。 The invention according to claim 7, in the digital computing device according to any one of claims 1 to 6, and further comprising a recording level setting means capable of setting the recording level.

また、請求項にかかる発明は、画像データの取り扱いが可能な複数のアプリケーションによって実行される動作の情報であって、前記アプリケーションに応じて設定可能な記録レベルに対応した動作情報であるログ情報を記録するログ情報記録手段を有するデジタル計算装置にネットワークを介して通信するネットワーク通信手段と、前記デジタル計算装置に対して、前記ログ情報記録手段に記録されたログ情報の送信要求として、拡張マークアップ式言語(eXtensible Markup Language)で記述したデータを生成し、生成した前記データをSOAP(Simple Object Access Protocol)により送信する送信手段と、前記デジタル計算装置から、前記送信要求の結果として前記記録レベルに対応して前記拡張マークアップ式言語で記述されたデータを、前記SOAP The log information invention according to claim 8 is the information of the operations handling of the image data is executed by a plurality of applications available, the operation information corresponding to the settable recording level according to the application network communication means for communicating via a network to a digital computing device having a log data recording means for recording, with respect to the digital computing device, as a transmission request for the recorded log information in the log information recording unit, extended mark generates data written in-up language (eXtensible Markup language), the recording levels generated said data transmission means for transmitting the SOAP (Simple Object Access Protocol), from the digital computing device, as a result of the transmission request the data described in the extensible mark-up language in correspondence with, the SOAP より受信する受信手段と、 And receiving means for more receiving,
を備えたことを特徴とする外部装置にかかるものである。 The in which according to an external apparatus characterized by comprising.

また、請求項にかかる発明は、請求項に記載の外部装置において、前記受信手段は、SOAPリスナであり、前記送信手段は、SOAPプロキシであることを特徴とする。 The invention according to claim 9 is the external device according to claim 8, wherein the receiving means is a SOAP listener, the transmission unit, characterized in that it is a SOAP proxy.

本発明によれば、必要な情報は確実に格納しながらも、そのデータ量が膨大になりすぎて格納などの各種動作に影響を及ぼすことのない、効率的なロギングを可能とすることができるという効果を奏する。 According to the present invention, while storing the necessary information can be reliably enables the amount of data without affecting the various operations, such as storing too enormous, efficient logging there is an effect that.

また、本発明によれば、不特定多数のネットワーク上の装置同士が標準的な仕様に基づいて処理結果の情報の送受信が可能となり、1つのデジタル計算装置で生成した処理結果の情報をネットワーク上の任意の箇所で所望の用途に容易に使用することができるという効果を奏する。 Further, according to the present invention, an unspecified number of devices to each other on the network becomes capable of transmitting and receiving processing result information based on the standard specification, the the generated result of processing the information in one of the digital calculation apparatus network an effect that at any point can readily be used for a desired application of.

次に、本発明に係るデジタル計算装置、外部装置を図面を用いて詳細に説明する。 Next, the digital computing apparatus according to the present invention will be described in detail with reference to the drawings an external device.

(実施の形態1) (Embodiment 1)
図1は、実施の形態1の複合機を説明するための図であり、図1−1は、本発明の実施形態としての複合機システムの構成例を示す図である。 Figure 1 is a diagram for explaining the MFP according to the first embodiment, FIG. 1-1 is a diagram showing a configuration example of a multifunction peripheral system as an embodiment of the present invention. 図1−1に示すように本発明に係る複合機システムは、複合機1と、PC(パーソナルコンピュータ)2と、を有し、それぞれがインターネットIに接続されている。 MFP system according to the present invention as shown in Figure 1-1, the MFP 1, and PC (personal computer) 2, have, respectively are connected to the Internet I.

図1に示す各部について、以下に説明する。 Respective parts shown in FIG. 1, will be described below. 複合機1は、原稿をセットする原稿トレイ1b、セットされた原稿をスキャンして画像データを取得するスキャナ1c、外部の機器から画像データを受け取る、スキャナ1cで取得した画像データを送信する、あるいは別の画像データを受信する通信部(図2に示す)、画像データを印刷するプリンタ1dのひとつまたは複数、を設けたデジタル式の複合機である。 MFP 1 transmits the document tray 1b to load documents, the scanner 1c for obtaining image data by scanning the set document, receives image data from an external device, the image data obtained by the scanner 1c, or communication unit that receives another image data (shown in FIG. 2), which is one of the printer 1d of printing image data or more, digital composite machine provided. 複合機1では、スキャナ1cとプリンタ1dとを組合せてコピー機として動作する。 In the MFP 1 operates as a copier by combining the scanner 1c and printer 1d. また、通信部とプリンタ1dとを組合せてプリンタとして動作し、プリンタ1d、通信部とを組合せる、またはさらにスキャナ部1cを組合せてファクシミリとして動作する。 Further, it operates as a printer in combination the communication unit and a printer 1d, the printer 1d, combining the communication unit, or even operate as a facsimile combined scanner portion 1c.

上述した複合機1は、コピー、プリント、ファックス、スキャナといった複数の機能に専用のアプリケーションを有している。 MFP 1 described above has copy, print, fax, a dedicated application to a plurality of functions such as a scanner. また、スキャナを駆動するスキャナエンジン104、画像を印刷するプロッタエンジン105を備えている。 Also it includes a scanner engine 104, the plotter engine 105 for printing an image for driving the scanner. スキャナエンジン104、プロッタエンジン105は、一般的な画像形成装置が備える周知の構成であるため、これ以上の説明および図示を省くものとする。 The scanner engine 104, the plotter engine 105 are the general image forming apparatus has a known structure, shall omit further description and illustration.

また、複合機1は、複合機1に対してユーザが動作を指示するための操作画面1aを備えている。 Further, the MFP 1 includes an operation screen 1a for instructing the user operation to the MFP 1. コピー、プリント、ファックスの実行の指示は、操作画面1aを介して複合機1に入力する。 Copying, printing, instruction execution fax via the operation screen 1a input to the MFP 1.

図1−2は、操作画面1aの一例を示す図である。 Figure 1-2 is a diagram showing an example of an operation screen 1a. 図1−2に示すように操作画面1aは、オペレーションタッチパネル1aaと、各種の操作ボタンと操作ダイヤルとを有している。 Operation screen 1a as shown in Figure 1-2 includes a operation panel 1aa, a and the operation dial various operation buttons. オペレーションタッチパネル1aaには操作のメニューが表示され、表示されたメニューは、ユーザがオペレーションタッチパネル1aaにタッチすることによって操作することができる。 The operation panel 1aa to the menu of operations, the displayed menu may be operated by a user touches the operation panel 1aa. なお、操作画面1aのオペレーションタッチパネル1aa以外の操作ボタンや操作ダイヤルは、複合機1の有するアプリケーションによっては、なくてもよい。 The operation buttons or operation dial other than operations touch panel 1aa of the operation screen 1a, depending on the application having the MFP 1 may be omitted.

PC2は、ユーザごとのメニュー表示の処理およびロギングに必要なデータ(以下、制御情報)の作成に用いられる。 PC2, the data necessary for the menu display processing and logging for each user (hereinafter, control information) used to create the. 実施の形態1では、制御情報のフォーマットにXMLを使用する。 In the first embodiment, using the XML to the format of the control information.

図2は、実施の形態1の複合機1およびPC2の要部とを示すブロック図である。 Figure 2 is a block diagram showing a main part of the MFP 1 and PC2 in the first embodiment. 複合機1は、操作画面1aと、主制御部101と、メモリ102と、通信部103と、を有している。 MFP 1 includes an operation screen 1a, the main control unit 101, and a memory 102, a communication unit 103, a. 操作画面1a、主制御部101、メモリ102、通信部103は、内部バス110に接続されていて、実施の形態1のデジタル計算装置100を構成する。 Operation screen 1a, the main control unit 101, a memory 102, a communication unit 103, which is connected to the internal bus 110, constituting the digital computing device 100 of the first embodiment.

上記した構成のうち、操作画面1aは、少なくともレベルを示すレベル情報と、複合機1が行う動作を指示するための動作情報とを入力するための入力手段となる。 Of the components described above, the operation screen 1a becomes an input means for inputting a level information indicating at least level, and the operation information for instructing the operation of the MFP 1 performs. また、スキャナ1c、プリンタ1d、スキャナエンジン104、プロッタエンジン105は、動作情報に基づく動作を実行する動作実行手段である。 The scanner 1c, printer 1d, a scanner engine 104, the plotter engine 105 is an operation execution means for executing the operation based on the operation information. さらに、主制御部101は、スキャナ1c、プリンタ1d、スキャナエンジン104、プロッタエンジン105が実行する動作の内容を段階的に示す記録レベルに基づいて、スキャナなどの動作から記録すべき動作を抽出する。 Further, the main control unit 101, a scanner 1c, printer 1d, a scanner engine 104, based on the recording level indicating stepwise the contents of operation of the plotter engine 105 performs, extracts the operation to be recorded from the operation of the scanner . メモリ102は、抽出された動作の履歴情報を記録する。 The memory 102, the history information of the extracted operation records. なお、本明細書中では、記録レベルに対応して記録される動作情報を、以降ログ情報という。 In this specification, the operation information to be recorded corresponding to the recording level, that after the log information.

また、主制御部101は、CPU(図示せず)やROMなどを含む記憶装置211を有し、複合機1の動作全体を制御する。 The main control unit 101 includes a storage device 211, including a CPU (not shown) or a ROM, and controls the entire operation of the MFP 1. 主制御部101は、記憶装置211に記憶されているプログラムに基づいて動作する。 The main control unit 101 operates based on programs stored in the storage device 211. 動作によって、装置が行った動作に関する動作情報(ログ情報)を収集し、メモリ102に記録する。 The operation, collects operation information about the operation device has performed (log information) is recorded in the memory 102.

メモリ102は、主制御部101の作業領域、あるいは記録したログ情報を保管(格納)するRAMなどを有している。 Memory 102 includes a RAM for work area of ​​the main control unit 101 or keep a record log information, (stored). また、メモリ102には、複合機1の動作に必要なOS(オペレーティングシステム)や、PC2で作成された制御情報が記憶されている。 Further, the memory 102 is required to operate the multifunction device 1 OS (operating system) or the control information created by PC2 are stored. 通信部103は、インターネットに接続され、PC2との通信を行う。 The communication unit 103 is connected to the Internet, it communicates with PC2.

また、PC2は、主制御部201と、HDD202と、通信部203と、キーボード204と、マウス205とを有している。 Further, PC2 includes a main control unit 201, a HDD 202, a communication unit 203, a keyboard 204, a mouse 205. 以上の各構成は、互いに内部バス210に接続されている。 Or each component of is connected to the internal bus 210 to each other. 主制御部201は、PC2の動作全体を制御する図示しないCPUなどの制御装置を有している。 The main control unit 201 includes a control device such as a CPU (not shown) that controls the overall operation of the PC2. HDD202は、PC2の動作に必要なOSや、複合機1から送信されたログ情報を格納する。 HDD202 is, OS and necessary for the operation of the PC2, to store the log information transmitted from the MFP 1.

また、通信部203は、インターネットIと接続され、複合機1との通信を行う。 The communication unit 203 is connected to the Internet I, it communicates with the MFP 1. さらに、キーボード204、マウス205は、ユーザがPC2に対して指示を入力する入力手段である。 Furthermore, a keyboard 204, a mouse 205 is an input means for a user to input instructions to PC2.

以上述べたデジタル計算機100とPC2とは、図3に示すように動作する。 Above and the said digital computer 100 and PC2 were operates as shown in FIG. すなわち、PC2は、ユーザごとのメニュー表示処理およびロギングに必要なデータ(制御情報)を作成する(ステップS1)。 That, PC2 generates the data (control information) necessary for the menu display processing and logging for each user (step S1). また、PC2は、作成した制御情報を、複合機1にダウンロードする(ステップS2)。 Further, PC2 may control information created and downloaded to the MFP 1 (step S2). なお、制御情報は、操作画面1aのオペレーションタッチパネル1aaに表示されるメニュー画面の作成に使用される情報である。 The control information is information that is used to create a menu screen displayed on the operation panel 1aa of the operation screen 1a. 複合機1は、ユーザが複合機1を使用する際、制御情報を使ってオペレーションタッチパネル1aaにメニュー画面を表示する処理(メニュー表示処理)を実行する(ステップS3)。 MFP 1, the user when using the MFP 1 executes a process using the control information for displaying a menu screen on the operation panel 1aa (menu display process) (step S3).

図4−1〜図4−6は、オペレーションタッチパネル1aaに表示されるメニュー画面を説明する図である。 Figure 4-1 Figure 4-6 is a diagram illustrating a menu screen displayed on the operation panel 1aa. 図4−1は、企画、技術、営業といったグループ(部署)名を複数表示する画面であって、ユーザが複数のグループから自身の属するグループのタグを開いた状態を示している。 Figure 4-1, planning, technology, a screen for displaying a plurality of groups (department) name, such as sales, shows a state in which the user opens the tag of the group to which belongs itself from multiple groups. 図示するように、各グループのタグには、利用者A、利用者B、といったグループに属する人員の名前を示すキーがある。 As illustrated, the tag of each group, there is a key indicating the name of the user A, personnel belonging to user B group such as,. ユーザがこのうち自身の名前が示されているキーにタッチすると、主制御部101は、図4−2に示す画面にメニュー画面を切り替える。 When the user touches the keys names of these itself is shown, the main control unit 101 switches the menu screen to the screen shown in Figure 4-2. 人員の名前は、後述するパスワードと共にユーザ情報となる。 The name of the personnel, the user information along with the later-described password.

図4−2は、パスワードの入力を促す画面である。 Figure 4-2 is a screen that prompts you to enter the password. 主制御部101は、入力されたパスワードがユーザ名と合致する適正なパスワードであるか否か判断し、適正なパスワードであった場合には、図4−3に示す画面にメニュー画面を切り替える。 The main control unit 101, the input password is judged whether or not the proper password that matches the user name, when was the proper password, switches the menu screen to the screen shown in Figure 4-3. 図4−3に示した画面は、複合機1を使用する目的の選択を促す画面であり、目的には、例えば資料、報告、申請がある。 Screen shown in Figure 4-3 is a screen prompting the user to select objects that use the MFP 1, the purpose, for example article reports, there is a application. 目的が選択された場合、主制御部101は、次に、作成される書類を例えば、契約、技術報告、といった書類の種別を表示する図4−4の画面にメニュー画面を切り替える。 If the object is selected, the main control unit 101, then the statements prepared e.g., contract, Technical Report, switch the screen to the menu screen of Figure 4-4 to display the type of document, such as.

図4−4に示す画面において書類の種別が選択されると、主制御部101は、図4−1〜図4−4に示す画面で選択した内容を表示すると共に、複合機1のコピー、ファックスといった機能を表示する画面(図4−5に示す)にメニュー画面を切り替える。 When the type of the document on the screen shown in Figure 4-4 is selected, the main control unit 101, and displays the contents selected in the screen shown in Figure 4-1 to Figure 4-4, a copy of the MFP 1, a screen for displaying functions such fax (shown in Figure 4-5) to switch the menu screen. ユーザは、表示された内容から自身が選択した内容を確認すると共に、使用する機能を選択すると、メニュー画面は、各機能の操作画面に切り替わる(図4−6)。 The user, as well as confirm the contents that it has selected from the displayed contents, selecting the features to be used, the menu screen is switched to the operation screen of each function (Figure 4-6).

以上のようにしてユーザ、複合機1のうち使用される機能、複合機1を使用する目的などを入力すると、主制御部101は、入力した情報に基づいてログ情報の記録レベルを設定する。 Above manner user, functions used among the MFP 1, when inputting a purpose of the MFP 1, the main control unit 101 sets the recording level of the log information based on the input information. すなわち、主制御部101の記憶装置211には、複数のユーザのパスワードと、多段階に設定された複合機1のログ情報の記録レベルと、パスワードと記録レベルとの対応関係とが記録されている。 That is, the storage device 211 of the main control unit 101, and a password of a plurality of users, and a recording level of the set of the MFP 1 log information in multiple stages, and the correspondence relation between the password and the recording level is recorded there. 記録レベルは、例えば、以下のように設定される。 Recording level is set, for example, as follows.

記録レベル1 Record level 1
コピー コピー枚数 プリンタ プリント枚数 ファクシミリ ファクシミリ枚数,送信先,送信日時 記録レベル2 Copy copies the printer printed sheets facsimile facsimile number, destination, transmission date and time recorded level 2
コピー コピー枚数,片面/両面,拡大/縮小,カラー・白黒 プリンタ プリント枚数,拡大/縮小,カラー・白黒 ファクシミリ ファクシミリ枚数,送信先,送信日時,送信データ量 記録レベル3 Copy number of copies, simplex / duplex, enlargement / reduction, color monochrome printer print number, enlargement / reduction, color monochrome facsimile facsimile number, destination, transmission date and time, transmission data amount recording level 3
コピー コピー枚数,片面/両面,拡大/縮小,カラー・白黒 Copy number of copies, single-sided / double-sided, enlargement / reduction, color-black-and-white
コピー画像(圧縮データ) Copy image (compressed data)
プリンタ プリント枚数,拡大/縮小,カラー・白黒 Printer the number of prints, enlargement / reduction, color-black-and-white
プリント画像(圧縮データ) Print image (compressed data)
ファクシミリ ファクシミリ枚数,送信先,送信日時,送信データ量 Facsimile facsimile number, destination, transmission date and time, the amount of data transmitted
送信画像(圧縮データ) Transmission image (compressed data)

主制御部101は、以上のような記録レベルのうち、ユーザ名やパスワードに対応する記録レベルを読み出すと共に複合機1に設定し、設定された記録レベルにしたがって複合機1のログ情報を記録する。 The main control unit 101, among the above-described recording level is set to the MFP 1 reads the recording level corresponding to the user name and password to log information of the MFP 1 according to the set recording level . このような実施の形態1によれば、ユーザ個人あるいはユーザが属するグループごとにログ情報の記録レベルを変更し、各ユーザあるいはグループによって必要となるログ情報だけを記録しておくことができる。 According to the first such embodiment, it is possible for each group to which the user individual or user belongs changes the recording level of the log information, keep only the log information required by each user or group. このため、ユーザやグループによっては不要なレベルのログ情報が記録されることをなくし、記録されるログ情報のデータ量を抑えながら必要なログ情報は確実に確保することができる。 Therefore, the user or group without that the log information of the unnecessary level is recorded, the log information required while suppressing the data amount of log information to be recorded can be reliably ensured.

また、図4に示した各メニュー画面を表示することに使用される制御データを図5〜7に示す。 Also, it is shown in Figures 5-7 the control data used to display each menu screen shown in FIG.

図5〜7に示した制御情報のデータフォーマットにはXMLを使用している。 Using XML is a data format of the control information shown in FIGS. 5-7. 以下、XMLについて説明する。 The following describes XML.

XML(eXtensible Mark-up Language)とは、文書に構造を持たせるための言語であり、特定のアプリケーションに依存しない。 The XML (eXtensible Mark-up Language), a language for imparting structure to the document, not dependent on a specific application. この構造を持たせることができるという特徴を利用すると、プログラムで扱うデータの構造も記述できるため、本制御情報ではデータフォーマットとしてこのXMLを利用している。 By using the feature of being able to have this structure, since the structure of the data can be written to handle the program, the present control information utilizes the XML as the data format.

XML文書は、XML宣言と、文書型宣言と、XMLインスタンスとを有している。 XML document includes a XML declaration, a document type declaration, an XML instance. XML宣言とは、”xml”で始まるものをいい、バージョンや文字コードなどを指定する。 It refers to things that begin with the XML declaration and is, "xml", available to specify the version and character code. データを記述する場合には文書型宣言は不必要で、XMLインスタンスを使ってデータの中身を記述する。 Document type declaration when writing data unnecessary describes the contents of the data using the XML instance.

XMLインスタンスの要素には、開始タグ、内容、終了タグおよび空要素がある。 The elements of XML instance, start tag, content, there is an end tag and an empty element. 空でない任意のXML要素の始まりは、開始タグによってマークアップされる。 The beginning of any of the XML elements that are not empty, is marked up by the start tag. 開始タグで始まる要素の終りは、終了タグでマークアップされなければならない。 The end of the beginning element in the start tag must be marked up with the end tag. また、要素には属性によって、以下のように付加情報が与えられる。 Further, the attribute element, the additional information is given as follows.
< 要素名属性名1=”属性値1”属性名2=”属性値2”> <Element name attribute name 1 = "attribute value 1" attribute name 2 = "attribute value 2">

また、文書要素が下位の要素をもたない、つまり内容がないことを明示的に示すものを空要素タグという。 The document element has no lower elements, that is that empty-element tag those explicitly indicate that there is no content. 空要素タグは、以下のように記される。 Empty element tag is written as follows.
< 要素名(属性指定)/> <Element name (attribute specified) />
たとえば、以下の2つの表現は、同じ効果をもたらす。 For example, the following two expressions, the same effect.
<image file=”fig1.jpg”/> <Image file = "fig1.jpg" />
<image file=”fig1.jpg”/></image> <Image file = "fig1.jpg" /> </ image>

次に、図5〜7に示す制御情報の一例の記述内容について説明する。 The following describes the contents of a control information shown in FIGS. 5-7. 制御情報は、画面情報と、ページ情報と、ユーザ情報とを有し、それぞれの情報の記述部分がつなぎ合わされる形で構成される。 Control information, and the screen information, and page information, and a user information, and a form of the description part of the respective information are joined together.

図5は、制御情報のうち、XMLによるはじめの部分と、画面情報における初期画面と、パスワード入力画面との記述部分を示している。 5, among the control information indicates the beginning of by XML, and the initial screen in the screen information, the description part of the password input screen. 図5に示す画面情報は、オペレーションタッチパネル1aaに表示される表示画面の基本レイアウトについての情報を記述している。 Screen information shown in FIG. 5 describes the information about the basic layout of a display screen displayed on the operation panel 1aa. 基本レイアウトは、画面番号によってそれぞれまとめられている。 Basic layout is organized, respectively, by screen number. ユーザ情報は次に表示しようとする画面のページ番号を指定し、ページ情報は該ページ番号の画面に対応する画面番号を指定する。 The user information is then specify the page number of the screen to be displayed, page information is to specify the screen number corresponding to the screen of the page numbers. 主制御部101は、画面情報のうちの指定された画面番号に対応する部分を読み出す。 The main control unit 101 reads the portion corresponding to the specified screen number of the screen information.

図6は、制御情報のうち、ページ情報における初期画面と、パスワード入力画面と、ユーザ1に対して表示される1番目の画面とについて記述した部分を示している。 6, in the control information indicates an initial screen in the page information, and a password input screen, the part that describes for the first and the screen to be displayed to the user 1. 図6に示すページ情報には、表示される各画面に関する情報が記述されており、枠のキーコードと、その枠に表示する表示文字と、使用する基本レイアウトを示す画面番号とを有している。 The page information shown in FIG. 6, is described information on each screen displayed, includes a frame and a key code, and the display characters displayed on the frame, and a screen number indicating a basic layout to use there. ユーザ情報に対応する次に表示する画面の情報が、このページ情報の該当するページ番号の部分から主制御部101により読み出される。 Screen information to be displayed on the next corresponding to the user information is read by the main control unit 101 from the portion of the corresponding page number of the page information.

図7は、ユーザ情報としての枠のキーコードとそれに対するアクションの組み合わせにおける、初期画面と、パスワード入力画面と、ユーザ1に対して表示される1番目の画面との記述部分について示している。 7, the key code and the combination of action for its frame as the user information, shows the initial screen, the description part of the password input screen, the first screen displayed to the user 1. 画面の遷移はユーザ情報によって制御され、ユーザ情報のそれぞれにユーザごとの記録すべき項目と、ページ情報とが付加されている。 Transition of screens is controlled by the user information, and items to be recorded for each user to each user information, is added and the page information.

換言すると、ユーザ情報は、各表示画面における使用ページ番号(使用するページ情報の指定番号)および各表示画面における枠のキーコードとに対するアクションの組み合わせと、各表示画面におけるログ情報として記録されるユーザごとの項目とを有している。 In other words, the user the user information includes a combination of actions for the key code of the frame in and the display screen (designated number of page information to be used) using the page number in the display screen, which is recorded as log information in the display screen and an item of each. オペレーションタッチパネル1aaに表示される表示画面の枠にユーザが触れると、枠のキーコードとアクションが読み出され、読み出された情報によって次の動作が決定する。 When the frame of the display screen displayed on the operation panel 1aa user touches, read a frame key code and actions, the next operation is determined by the read information.

なお、以上述べたように、実施の形態1では、ユーザ情報(パスワード)に基づいて記録レベルを設定する例について述べている。 Incidentally, as mentioned above, in the first embodiment, it describes an example of setting the recording level based on the user information (password). しかし、本発明は、このような実施の形態1に限定されるものでなく、ユーザ情報の他、複合機1のアプリケーションやエンジンに応じて記録レベルを設定することができる。 However, the present invention is not limited to the embodiment 1 of this embodiment, other user information, it is possible to set the recording level depending on the application and the engine of the multifunction device 1.

アプリケーションに応じた記録レベルの記録項目は、例えば、以下のように設定できる。 Recording items of recording level corresponding to the application, for example, it can be set as follows.
コピー 記録レベル1:コピー枚数, Copy records Level 1: the number of copies,
記録レベル2:コピー枚数,拡大/縮小,カラー・白黒 記録レベル3:コピー枚数,拡大/縮小,カラー・白黒,コピー画像 プリンタ 記録レベル1:プリント枚数, Recording Level 2: the number of copies, enlargement / reduction, color monochrome recording Level 3: Number of copies, enlargement / reduction, color monochrome copy image printer recording Level 1: the number of prints,
記録レベル2:プリント枚数,拡大/縮小,カラー・白黒 記録レベル3:プリント枚数,拡大/縮小,カラー・白黒,プリント画像 ファクシミリ 記録レベル1:ファクシミリ枚数,送信先,送信日時 記録レベル2:ファクシミリ枚数,送信先,送信日時,送信データ量 記録レベル3:ファクシミリ枚数,送信先,送信日時,送信データ量 Recording Level 2: the number of prints, enlargement / reduction, color monochrome recording Level 3: the number of prints, enlargement / reduction, color monochrome print image facsimile recording Level 1: the facsimile number, destination, transmission date and time recorded Level 2: fax number , destination, transmission date and time, transmission data amount recording level 3: facsimile number, destination, transmission date and time, transmission data amount
送信画像 Transmission image

あるいは、以下のように、アプリケーションの選択によって記録レベル(記録項目)が自動的に設定されるようにしてもよい。 Alternatively, as described below, may be recorded level by the application of selection (recording items) are automatically set.
コピー → 記録レベル3 Copy → record level 3
プリンタ → 記録レベル2 Printer → record level 2
ファクシミリ →記録レベル1 Facsimile → record level 1

図8は、アプリケーションを示す枠のキーコードとそれに対するアクション(記録レベル)の組み合わせを設定する記述部分を示している。 Figure 8 shows a description portion for setting a combination of actions to it and the key code of the frame indicating the application (recording level).

また、エンジンに応じた記録レベルの記録項目は、例えば、以下のように設定できる。 The recording items of recording level corresponding to the engine, for example, can be set as follows.
スキャナエンジン 記録レベル1:スキャン回数 記録レベル2:スキャン回数,スキャン速度 記録レベル3:スキャン回数,スキャン速度,読み込み画像 プロッタエンジン 記録レベル1:出力枚数 記録レベル2:出力枚数,出力時間 記録レベル3:出力枚数,出力時間,トナー使用色 The scanner engine recording Level 1: Number of scans recording Level 2: Number of scans, the scan speed recording Level 3: Number of scans, the scan speed, reading the image plotter engine recording Level 1: the number of output sheets recording Level 2: the number of output sheets, the output time recording Level 3: output number, output time, toner use color

あるいは、以下のように、エンジンの選択によって記録レベル(記録項目)が自動的に設定されるようにしてもよい。 Alternatively, as described below, may be recorded levels by the selection of the engine (recording field) is automatically set.
スキャナエンジン → 記録レベル3 The scanner engine → record level 3
プロッタエンジン → 記録レベル2 Plotter engine → record level 2

また、本発明の記録レベルは、アプリケーションの動作モード(拡大、縮小など、機能とも記す)に応じて記録レベルを設定することもできる。 The recording level of the present invention, the operation mode of the application may set the recording level according to (enlargement and reduction, feature referred to as). さらに、以上述べたユーザ情報やアプリケーションなどの組合せに応じて記録レベルを設定することもできる。 Furthermore, it is also possible to set the recording level according to the combination of such above-mentioned user information and applications. 図9は、複合機1の操作画面において動作モードを示す枠のキーコードと、キーコードに対するアクション(記録レベル)の組み合わせを設定する記述部分を示している。 Figure 9 shows the description part to set the key code of the frame indicating the operation mode in the operation screen of the MFP 1, the combination of actions on the key code (recording level). 制御情報は、以上の図5〜8、図5〜7および9を順につなぎ合わせて形成される。 Control information is formed by joining more than 5-8, Figure 5-7 and 9 in order. 以上述べた制御情報は、PC2で作成された後、インターネットを介してftp等により複合機1にダウンロードされ、メモリ102に格納される。 Control information described above, after it is created in PC2, is downloaded to the MFP 1 by ftp or the like via the Internet, it is stored in the memory 102.

次に、複合機1によってなされるメニュー表示処理および情報の記録(ロギング)の基本手順を図10のフローチャートを用いて説明する。 Next, the basic procedure for recording (logging) of the menu display process and information made by the MFP 1 with reference to the flowchart of FIG.

主制御部101は、制御情報の中のユーザ情報から名前=”初期画面”のユーザ情報を検索する(ステップS11)。 The main control unit 101 searches the user name information = "initial screen" from the user information in the control information (step S11). 次に、主制御部101は、ステップS11の検索で得られた記述部分から、使用ページ番号を読み出す(ステップS12)。 Next, the main control unit 101, the description part obtained in the search in step S11, reads out the use page number (step S12). そして、ステップS11の検索で得られた記述部分から、主制御部101は、ログに関する指示を読み出し、読み出した情報を収集するログ情報の内容(収集レベル)として決定する(ステップS13)。 Then, from the description portion obtained in the search in step S11, the main control unit 101 reads out the instruction about the log is determined as the content of the log information (collection level) for collecting the read information (step S13). なお、ログに関する指示がなければ、予め設定されているロギング動作を行う。 If there is no indication about the log, which logging operations are set in advance.

次に、主制御部101は、ステップS12で読み出されたページ番号の記述部分を、制御情報の中のページ情報から検索する(ステップS14)。 Next, the main control unit 101, the description portion of the read page number in step S12, searches the page information in the control information (step S14). また、ステップS14の検索の結果得られたページ番号の記述部分から、使用画面番号を読み出す(ステップS15)。 Furthermore, from the description part of the resulting page number of the search at step S14, it reads out the use screen number (step S15). さらに、主制御部101は、ステップS15で読み出された使用画面番号についての記述部分を、制御情報の中の画面情報から検索する(ステップS16)。 Further, the main control unit 101, a description part of the use screen number read in step S15, searches the screen information in the control information (step S16).

次に、主制御部101は、ステップS14、ステップS16の検索の結果得られたページ情報と画面情報の該当する記述部分により、メニュー表示画面を作成し、オペレーションタッチパネル1aaに表示させる(ステップS17)。 Next, the main control unit 101, step S14, the appropriate description portion of the resulting page information and screen information retrieval in step S16, creates a menu screen, to be displayed on the operation panel 1aa (step S17) . そして、ユーザがオペレーションタッチパネル1aaにおいて入力した(触れた)枠に対応するキーコードがユーザ情報から読み出された際、主制御部101は、入力したキーコードがどのプログラム(複合機に予め格納されているプログラム)を使ってどのような処理を行うかの情報を含む処理テーブルを作成する(ステップS18)。 Then, when the key code that the user corresponding to (touched) a frame input in operation panel 1aa is read from the user information, the main control unit 101 is pre-stored in which program (MFP key code entered what processing of information to create a processing table containing perform using the program are) (step S18).

次に、主制御部101は、ユーザがオペレーションタッチパネル1aaを使ってキーコードを入力したか否か判断する(ステップS19)。 Next, the main control unit 101, the user determines whether or not there is an input of the key code using the operation panel 1aa (step S19). ユーザがオペレーションタッチパネル1aaにより入力を行わない場合(ステップS19:NO)、入力があるまで待機状態となる。 If the user does not input by the operation panel 1aa (step S19: NO), a standby state until an input. また、ユーザが入力すると(ステップS19:YES)、ユーザが行った入力の操作をロギングする(ステップS20)。 Further, when the user inputs (step S19: YES), logging operation input performed by the user (step S20). そして、入力された枠のキーコードに対応するアクションをユーザ情報から選択し(ステップS21)、選択されたアクション(ユーザ情報)に基づいてステップS12から同様の処理を繰り返す。 Then, select an action corresponding to the key code of the input frame from the user information (step S21), and repeats the same processing from step S12 on the basis of the actions selected (user information).

次に、複合機1によってなされるメニュー表示およびロギング処理の動作について、図11〜13を用いて説明する。 Next, the menu display and operation of the logging process is performed by the MFP 1 will be described with reference to FIG. 11-13. 図11〜13は、メニュー表示処理およびロギング処理の動作を示すフローチャートであり、ユーザ1が資料を作成することを目的にして複合機1を利用する場合の動作例を示している。 11-13 is a flowchart showing the operation of the menu display processing and logging process, shows an example of operation when the user 1 to utilize the MFP 1 in the purpose of creating the article. また、制御情報は、図5、図6、図7に示した内容を含んでいるものとする。 Further, the control information, FIG. 5, FIG. 6, is assumed to include the contents shown in FIG. メニュー表示処理およびロギング処理の動作は、上述した図10に示す基本手順を各表示画面ごとに繰り返していくことを基本とするものであるため、上述した図10に示す基本手順と共通する動作内容である動作ステップについては詳細な説明を省略する。 Operation of the menu display processing and logging processing is intended to basically that it will repeat the basic procedure shown in FIG. 10 described above for each display screen, the operation contents in common with the basic procedure shown in FIG. 10 described above the operation step is a detailed description thereof will be omitted.

まず、主制御部101は、メモリ102に格納されている制御情報を読み込む。 First, the main control unit 101 reads the control information stored in the memory 102. そして、複数のユーザ情報から名前=”初期画面 のユーザ情報を検索し(ステップS31)、該当するユーザ情報をすべて読み込む(ステップS32)。この後、主制御部101は、キーコードの入力があったか否か判断する(ステップS33)。キーコードの入力がない場合(ステップS33:No)、入力があるまで待機する。また、キーコードの入力があると(ステップS33:Yes)、入力されたキーコードに対応する処理テーブルを作成する(ステップS34)。 Then, it searches the user name information = "initial screen from the plurality of user information (step S31), reads all the corresponding user information (step S32). Thereafter, the main control unit 101, there is an input from the key code . whether it is determined (step S33) if there is no input of the key code. (step S33: no), waits until the input hand, when there is an input key code (step S33: Yes), the input key to create a process table corresponding to the code (step S34).

次に、主制御部101は、該当するユーザ情報に与えられている属性のうち、使用ページ番号を取り出す(ステップS35)。 Next, the main control unit 101, among the attributes given to the corresponding user information, takes out the use page number (step S35). そして、該当するページ番号のページ情報を検索し(ステップS36)、該当するページ情報をすべて読み込む(ステップS37)。 Then, to find the page information of the corresponding page number (step S36), read all of the relevant page information (step S37). 次に、主制御部101は、該当するページ情報に与えられている属性のうち、使用画面番号を取り出す(ステップS38)。 Next, the main control unit 101, among the attributes given to the corresponding page information, takes out the use screen number (step S38). そして、該当する画面番号の画面情報を検索し(ステップS39)、該当する画面情報をすべて読み込み(ステップS40)、画面情報のすべての枠情報に基づいて枠表示を行う(ステップS41)。 Then, search the screen information of the corresponding screen number (step S39), it reads all the relevant screen information (step S40), performs frame display based on all of the frame information of the screen information (step S41). さらに、ページ情報のすべての枠情報に基づいて、枠内に文字表示を行う(ステップS42)。 Further, based on all the frame information of the page information, the text displayed in the frame (step S42). 以上の処理により、オペレーションタッチパネル1aaに初期画面が表示される。 By the above process, the initial screen is displayed on the operation panel 1aa. 初期画面の表示後、主制御部101は、ユーザの入力があるまで待機状態となる(ステップS43)。 After displaying the initial screen, the main control unit 101 enters a standby state until an input of the user (step S43).

ユーザが”ユーザ1”の枠に入力すると、”ユーザ1”に対応するキーコード=”2”が返ってくる。 When the user enters the frame of the "User 1", the key code corresponding to the "user 1" = "2" is returned. このため、主制御部101は、ステップS34で作成済の処理テーブルを検索し、次にどのユーザへ遷移するかを決定する(ステップS44)。 Therefore, the main control unit 101 searches the process table previously created at step S34, determines whether the next transition to which user (step S44). このとき、アクションが”キーコードのユーザへ”となっているので、ユーザ情報が”ユーザ1”へ移ることになる(ステップS45)。 In this case, since the action is "key code to the user", the user information so that moves to the "user 1" (step S45). ユーザ情報から名前=”ユーザ1”のユーザ情報を検索し(ステップS46)、該当するユーザ情報をすべて読み込む(ステップS47)。 Searches the user information of name = "user 1" from the user information (step S46), read all of the relevant user information (step S47). そして、キーコードの入力があるまで待機状態となり(ステップS48)、キーコードが入力された場合、入力されたキーコードに対応する処理テーブルを作成する(ステップS49)。 Then, until the input of a key code in a standby mode (step S48), if the key code is entered, to create a process table corresponding to the entered key code (step S49).

次に、主制御部101は、該当するユーザ情報に与えられている属性のうち、使用ページ番号を取り出す(ステップS50)。 Next, the main control unit 101, among the attributes given to the corresponding user information, takes out the use page number (step S50). そして、該当するユーザ情報に与えられている属性のうち、ログに関する指示を読み出し、ロギング動作を決定する。 Then, among the attributes given to the corresponding user information, it reads an instruction about the log, to determine the logging operation. ログに関する指示がなければ、すでに設定されているロギング動作を行う(ステップS51)。 Unless indicated about the log, which logging operations that have already been set (step S51). 次に、主制御部101は、該当するページ番号のページ情報を検索し(ステップS52)、該当するページ情報をすべて読み込む(ステップS53)。 Next, the main control unit 101 retrieves the page information of the corresponding page number (step S52), reads all the relevant page information (step S53). そして、該当するページ情報に与えられている属性のうち、使用画面番号を取り出し(ステップS54)、該当する画面番号の画面情報を検索し(ステップS55)、該当する画面情報をすべて読み込む(ステップS56)。 Then, among the attributes given to the corresponding page information, takes out the use screen number (step S54), retrieves the screen information of the corresponding screen number (step S55), reads all the relevant screen information (Step S56 ). さらに、画面情報のすべての枠情報に基づいて、枠表示を行う(ステップS57)。 Further, based on all the frame information of the screen information, and frame display (step S57). 次に、主制御部101は、ページ情報のすべての枠情報に基づいて、枠内に文字表示を行う(ステップS58)。 Next, the main control unit 101, based on all the frame information of the page information, the text displayed in the frame (step S58). 以上の処理により、パスワード入力画面が表示される。 By the above process, the password input screen is displayed.

また、主制御部101は、ユーザからの入力があるまで待機状態となる(ステップS59)。 The main control unit 101 enters a standby state until there is an input from the user (step S59). そして、ユーザがパスワードを入力し、ユーザが”OK”の枠をタッチすると、主制御部101はユーザの入力操作(入力した内容)をロギングする(ステップS60)。 Then, the user enters a password, the user touches the frame of the "OK", the main control unit 101 to log an input operation of the user (contents input) (step S60). このとき、”OK”に対応するキーコード=”6”が返ってくるので、ステップS49で作成済の処理テーブルを検索して、次にどのユーザへ遷移するかを決定する(ステップS61)。 At this time, since the "OK" is returned keycode = "6" corresponding to, by searching the process table previously created at step S49, the determining next transition to which user (step S61). ここで、ユーザ情報を参照すると、アクションが”ユーザ1の1へ”となっているので、読み出すユーザ情報が”ユーザ1の1”へ移ることになる。 Referring now to user information, because the action is "to 1 user 1", the user information to be read is that proceeds to "1 user 1". (ステップS62)。 (Step S62).

次に、主制御部101は、ユーザ情報から名前=”ユーザ1の1”のユーザ情報を検索する(ステップS63)。 Next, the main control unit 101 searches the user name information = "1 user 1" from the user information (step S63). そして、該当するユーザ情報をすべて読み込み(ステップS64)、キーコードの入力があるまで待機状態となる(ステップS65)。 Then, load all relevant user information (step S64), a standby state until an input of the key code (step S65). そして、キーコードが入力された場合、入力されたキーコードに対応する処理テーブルを作成する(ステップS66)。 Then, if the key code is entered, to create a process table corresponding to the entered key code (step S66).

次に、主制御部101は、該当するユーザ情報に与えられている属性のうち、使用ページ番号を取り出し(ステップS67)、該当するページ番号のページ情報を検索する(ステップS68)。 Next, the main control unit 101, among the attributes given to the corresponding user information, takes out the use page number (step S67), retrieves the page information of the corresponding page number (step S68). さらに、該当するページ情報をすべて読み込む(ステップS69)。 In addition, read all of the page information corresponding to (step S69). そして、該当するページ情報に与えられている属性のうち、使用画面番号を取り出す(ステップS70)。 Then, among the attributes given to the corresponding page information, it takes out the use screen number (step S70). 主制御部101は、該当する画面番号の画面情報を検索する(ステップS71)。 The main control unit 101 retrieves the screen information of the corresponding screen number (step S71). そして、該当する画面情報をすべて読み込み(ステップS72)、画面情報のすべての枠情報に基づいて、枠表示を行う(ステップS73)。 Then, read all the relevant screen information (step S72), based on all of the frame information of the screen information, and frame display (step S73). さらに、ページ情報のすべての枠情報に基づいて、枠内に文字表示を行う(ステップS74)。 Further, based on all the frame information of the page information, the text displayed in the frame (step S74). 以上の処理により、利用目的選択画面が表示される。 By the above process, purpose selection screen is displayed.

次に、主制御部101は、ユーザからの入力があるまで待機状態となる(ステップS75)。 Next, the main control unit 101 enters a standby state until there is an input from the user (step S75). そして、ユーザが”資料”の部分をタッチすると、ユーザのその入力操作をロギングする(ステップS76)。 When the user touches a portion of the "article", and logging the input operation of the user (step S76). このとき、”資料”に対応するキーコード=”2”が返ってくるので、作成済の処理テーブルを検索して、次にどのユーザへ遷移するかを決定する(ステップS77)。 At this time, since the "documentation" returned keycode = "2" corresponding to, by searching the process table already created, determines next transition to which user (step S77). ここで、ユーザ情報を参照すると、アクションが”ユーザ1の2へ”となっているので、読み出すユーザ情報が”ユーザ1の2”へ移ることになる(ステップS78)。 Referring now to user information, because the action is "to 2 users 1", the user information to be read is that proceeds to "2 users 1" (step S78).

また、本発明は、以上述べたように、ユーザ情報を操作画面1aを介して取得するものに限定されるものでなく、複合機1と外部情報装置とを接続する通信手段である通信部103を介してPC2、あるいはネットワーク上の任意のPCからユーザ情報を取得するものであってもよい。 The present invention, as described above, not limited to those obtained through the operation screen 1a of the user information, the MFP 1 and the communication unit 103 is communication means for connecting the external information device it may be configured to acquire the user information from the through PC2 or any PC on the network.

PCからユーザ情報を入力する場合、デジタル計算装置100の主制御部110は、PCのマウスあるいはキーボードのキーによって発生する信号をキーコードに変換して図10〜13中に記した処理と同様の処理を行うものとする。 When entering user information from the PC, the main controller 110 of the digital computing device 100, similar to the process noted in 10 to 13 converts the signal generated by the mouse or keyboard keys PC into keycode and to perform the processing. すなわち、PCから入力した信号を変換し、変換された信号によってユーザ情報を認識する。 In other words, it converts the signal input from the PC, recognizes the user information by the converted signal. そして、ユーザ情報の属性にしたがってメニュー画面を作成し、ネットワークを介してPCに送信する。 Then, to create a menu screen according to the attributes of the user information to the PC via the network. 送信されたメニュー画面は、PCのディスプレイ画面に表示され、ユーザがメニュー画面にそって利用目的、書類、アプリケーションなどを選択する。 Transmitted the menu screen is displayed on the display screen of the PC, the user selects purpose along the menu screen, documents, applications, and the like.

ユーザが選択した情報はデジタル計算装置100に送信され、デジタル計算装置100は、ユーザ情報に応じたログレベルでユーザの指示によってなされた複合機1のログ情報を記録する。 Information selected by the user is sent to the digital computing device 100, a digital computing device 100 records log information of the MFP 1 has been made by a user's instruction in the log level corresponding to user information.

次に、PCがユーザ情報を入力するために行う処理について説明する。 Next, a description will be given of a process performed for PC to input user information. 図14は、デジタル計算装置100がネットワーク上の任意のPCからユーザ情報を取得する場合にPCが行う処理を説明するためのフローチャートである。 Figure 14 is a flowchart illustrating a process PC performs when the digital computing device 100 obtains the user information from any PC in the network.

PCから複合機1を操作するユーザは、ディスプレイ画面に表示されたメニュー画面上からマウスあるいはキーボードを使って自身が所属するグループを選択し、続いてタグから自身の利用者名を選択する。 User operating the MFP 1 from the PC, select the group itself using the mouse or the keyboard from the menu screen displayed on the display screen belongs, followed by to select the user name of its own from the tag. PCは、利用者名が選択されたか否か判断し(ステップS91)、利用者名が選択されていない場合には(ステップS91:No)、選択がなされるまで待機する。 PC determines whether the user name is selected (step S91), if the user name is not selected (step S91: No), and waits until selection is made.

また、PCが利用者名が選択されたと判断した場合(ステップS91:Yes)、次に、PCは、ユーザがパスワードを入力したか否か判断する(ステップS92)。 Further, if the PC is judged that the user name is selected (step S91: Yes), then, PC, the user determines whether the password is entered (step S92). パスワードが入力された場合(ステップS92:Yes)、入力されたパスワードをデジタル計算装置100に送信する(ステップS93)。 If the password is entered (step S92: Yes), it sends the entered password to the digital computing device 100 (step S93). そして、送信したパスワードがユーザが選択したグループまたは利用者名と合致したか否かをデジタル計算装置100の応答によって判断する(ステップS94)。 Then, whether or not the transmitted password is consistent with a group or user name selected by the user to determine the response of the digital computing device 100 (step S94). 判断の結果、パスワードが合致しなかった場合(ステップS94:No)、ディスプレイ画面にエラー表示し、パスワードが合致しなかったことを示す(ステップS98)。 Result of the determination, if the password does not match (step S94: No), an error display on the display screen, indicating that the password do not match (step S98).

一方、パスワードが合致した場合(ステップS94:Yes)、デジタル計算装置100からメニュー画面を生成するための情報を受信し、ディスプレイ画面にメニュー画面が表示される。 On the other hand, if the password matches (step S94: Yes), receives information for generating a menu screen from the digital computing device 100, a menu screen is displayed on the display screen. ユーザは、メニュー画面上から複合機1の利用目的や作成する書類の種別を入力する。 The user enters the type of documents to the purpose of use and creating complex machine 1 from on the menu screen. PCは、入力された利用目的や書類の情報をデジタル計算装置100に送信する(ステップS95)。 PC transmits information purposes and documents which are input to the digital computing device 100 (step S95). また、同様にしてユーザが選択したアプリケーションの情報を送信する(ステップS96)。 Also transmits information about the application selected by the user in the same manner (step S96).

以上の処理が終了すると、デジタル計算装置100から選択したアプリケーションの操作画面を作成する情報が送信されてくる。 When the above process is completed, the information to create an operation screen of the application selected from the digital computing device 100 is transmitted. 情報によってアプリケーションの操作画面がPCのディスプレイ画面に表示される。 Operation screen of the application is displayed on the display screen of the PC by information. PCは、ユーザが操作画面上から指定した複合機1の動作条件をデジタル計算装置100に送信し、複合機1に動作条件をセットする(ステップS97)。 PC sends the user operating conditions specified MFP 1 from the operation screen on a digital computing device 100 sets the operating conditions to the MFP 1 (step S97).

以上述べたように、PCからネットワークを介してデジタル計算装置100にユーザ情報を送信して記録レベルを設定した場合にも、デジタル計算装置100は、ユーザ情報にしたがって記録レベルを設定し、設定された記録レベルにあるログ情報を記録する。 As described above, in the case of setting the record level by sending user information to the digital computing device 100 via the network from the PC also digital computing device 100 sets the recording level according to the user information, is set and the log information is recorded on the recording level.

なお、本発明は、実施の形態1で述べたように、ユーザ情報やアプリケーション、エンジンによって記録レベルを設定するものに限定されるものでなく、例えば、ユーザがパスワードなどのユーザ情報を入力することなく、主制御部101に記憶されるレベルを操作画面1aを用いて入力し、レベルを選択してもよい。 The present invention, as described in the first embodiment, the user information and applications, not limited to that set the record level by an engine, for example, a user to input user information such as passwords without a level that is stored in the main control unit 101 using the operation screen 1a type may be selected level.

また、ユーザ情報は、パスワードに限定されるものでなく、社員番号やIDコードなど、ユーザあるいはユーザが所属するグループを特定するものであればどのような情報であってもよい。 The user information is not limited to passwords, employee number and ID code, it may be any information as long as it identifies a group to which the user or the user belongs.

(実施の形態2) (Embodiment 2)
次に、本発明の実施の形態2について説明する。 It will now be described a second embodiment of the present invention. 実施の形態2は、ログ情報を外部に送信する送信手段を備えた実施の形態1のデジタル計算装置と、ネットワークで接続された複数の画像形成装置を管理すると共に、送信されたログ情報をネットワークを介して受信する受信手段を備えた管理装置と、を備えた動作情報記録システムである。 Embodiment 2 includes a digital computing device of the first embodiment is provided with transmitting means for transmitting the log information to the external network with, the transmitted log information for managing a plurality of image forming apparatuses connected via a network a management device having a receiving means for receiving via an operation data recording system comprising a.

図15は、実施の形態2にかかる動作情報記録システムのネットワーク構成を示すブロック図である。 Figure 15 is a block diagram showing the network configuration of the motion information recording system according to the second embodiment. 図15に示すように、実施の形態2にかかる動作情報記録システムは、管理サーバ720と複数組の複合機701、770が公衆回線網760によって接続された構成となっている。 As shown in FIG. 15, the operation information recording system according to the second embodiment, the management server 720 and a plurality of sets of the MFP 701,770 has a configuration which is connected to the public line network 760. 複合機701、770はそれぞれ異なるIPアドレス若しくはURIが割り振られている。 MFP 701,770 are different IP address or URI is assigned, respectively.

また、管理サーバ720は、イーサネット(登録商標)740などのネットワークによって遠隔集中管理装置730と接続されている。 The management server 720 is connected to a remote central control device 730 via a network such as Ethernet (registered trademark) 740. 実施の形態2では、管理サーバ720、遠隔集中管理装置730のいずれもが管理装置である。 In the second embodiment, it is the management server 720, any of the remote central control device 730 in the management device. そして、複合機701、770は、実施の形態1の複合機1の構成と同様であり、それぞれが実施の形態1のデジタル計算装置100を搭載している。 The MFP 701,770 is similar to the configuration of the multifunction machine 1 of the first embodiment, each is equipped with a digital computing device 100 of the first embodiment. デジタル計算装置100は、ネットワークを介して管理装置との間でログ情報を送受信している。 Digital computing device 100, transmits and receives the log information with the management device via the network. なお、実施の形態2では、ログ情報が、SOAP(Simple Object Access Protocol)に基づいて送信または受信されるものとする。 In the second embodiment, the log information shall be transmitted or received based on SOAP (Simple Object Access Protocol).

このため、複合機701は、PC700、他の複合機770および管理サーバ720から処理結果要求の旨のSOAP要求メッセージを受信して、その内容を解析し、処理要求をCCS129に送信するSOAPリスナと、認証・利用制限状態ファイル、課金ファイルおよびログファイルから処理結果データを含むSOAP応答メッセージを生成して、SOAP要求メッセージを発信した宛先に返信するSOAPプロキシを内部に備えている。 Therefore, the MFP 701, PC 700, and receives the processing result request to the effect that the SOAP request message from another MFP 770 and management server 720, a SOAP listener analyzes the contents, and transmits the processing request to CCS129 , authentication and use restriction state file, generates a SOAP response message including the processing result data from the accounting and log files, and includes therein a SOAP proxy reply to the destination that originated the SOAP request message. このような複合機701は、SOAPサーバとしての機能も有している。 Such MFP 701 also functions as a SOAP server.

以上のように、実施の形態2の構成は、SOAPに基づいてログ情報を生成して送信、受信しているので、不特定多数のネットワーク上の複合機、PC若しくは管理サーバ同士が標準的な仕様に基づいて処理結果の情報の送受信が可能となり、1つの複合機100で生成した処理結果の情報をネットワーク上の任意の箇所で所望の用途に容易に使用することができる。 As described above, the configuration of the second embodiment, generates and transmits the log information based on the SOAP, since received, the MFP on unspecified network, PC or management server each other standard it is possible to send and receive the processing result information based on the specification, it is possible to easily use the generated result of processing the information in one of the multifunction peripheral 100 to the desired application at any point in the network.

管理サーバ720に接続された多チャネル通信制御装置750には、公衆回線網760が接続され、通信コントローラ710を介して、複合機701、770が複数組接続されている。 Management server 720 multi-channel communication control device 750 connected to the public line network 760 is connected, via a communication controller 710, the MFP 701,770 are a plurality of sets connected. また、複合機701、770には、イーサネット(登録商標)780などのネットワークによりプリンタクライアントとなるPC700が接続されている。 Further, the MFP 701,770, the printer client PC700 is connected by a network such as Ethernet (registered trademark) 780. このPC700も、SOAPによるデータ交換を実現するために、SOAPプロキシおよびSOAPリスナ(ともに図示せず)を備えている。 The PC700 also, in order to realize the data exchange with SOAP, and a SOAP proxy and SOAP listener (both not shown).

通信コントローラ710は、顧客先のファクシミリ装置あるいは一般電話器と接続され、該ファクシミリ装置あるいは一般電話器の未使用時(回線の空き状態)に、多チャネル通信制御装置750および通信コントローラ710の間で公衆回線網760を介してデータ通信(オフトーク通信方式)が可能に構成されている。 Communication controller 710 is connected to the customer destination facsimile machine or general telephone, the facsimile apparatus or when not in use generally telephone (the idle state of the line), between the multi-channel communication control device 750 and the communication controller 710 data communication over the public network 760 (off-talk communication method) is possible in configuration.

管理サーバ720は、本発明における管理装置を構成し、複数の複合機701、770から処理結果データをSOAP応答メッセージとして収集して、LAN208経由で遠隔集中管理装置730に送信するものであり、多チャネル通信制御装置(CCU)209によって公衆回線網760に接続されている。 The management server 720 constitutes a management apparatus in the present invention, the process result data from a plurality of MFP 701,770 was collected as a SOAP response message is intended to be transmitted to the remote central control device 730 via the LAN 208, the multi It is connected to the public network 760 by channel communication controller (CCU) 209. 管理サーバ720は、例えばワークステーションなどの通常のコンピュータと同様の構成であり、さらに図7に示すように、SOAPによるデータ交換を実現するために、SOAPプロキシ721とSOAPリスナ722を備えた構成となっている。 The management server 720 is, for example, a conventional computer similar configuration such as a workstation, as further shown in FIG. 7, in order to realize data exchange with SOAP, configuration and provided with a SOAP proxy 721 and SOAP listener 722 going on.

すなわち、SOAPプロキシ721によって、処理結果要求を行うSOAP要求メッセージを生成し、複合機701に送信する。 That is, the SOAP proxy 721 generates a SOAP request message for performing the processing result request to the MFP 701. 一方、SOAPリスナ722によって、複合機701から処理結果データを含むSOAP応答メッセージを受信し、その内容を解析して遠隔集中管理装置730に送信するようになっている。 On the other hand, by the SOAP listener 722 receives a SOAP response message containing the processing result data from the MFP 701, and transmits to the remote central control device 730 analyzes the contents.

遠隔集中管理装置730は、管理サーバ720によって収集した複数の複合機701の処理結果データを管理サーバ720からイーサネット(登録商標)740経由で受信し、一括して管理するものである。 The remote central control device 730 receives the processing result data of the plurality of MFP 701 collected by the management server 720 from the management server 720 Ethernet via (registered trademark) 740, and manages collectively.

以上述べた動作情報記録システムでなされる処理を、図16のフローチャートを用いて説明する。 The process performed by the operation information recording system as described above will be described with reference to the flowchart of FIG. 動作情報記録システムでは、まず、ログ情報読出プロセスをシステム上のいずれかのPCから起動する(ステップS81)。 In the operation information recording system, first, to start the log information reading process from one of the PC on the system (step S81). 起動後、ログ情報読み出しプロセスは、共有メモリ上に領域を確保する(ステップS82)。 After startup, the log information reading process, secures an area in the shared memory (step S82).

そしてログ情報読出プロセスは、対象プロセスが起動すると(ステップS83)、対象プロセスに対してソフトウェア割り込みを発生させ、ログ情報読み出しプロセスから対象プロセスへシグナルを送信する(ステップS84)。 The log information reading process, the target process is started (step S83), it generates a software interrupt to the subject process, and transmits the signal from the log information reading process to the target process (step S84). ソフトウェア割り込みを受けた対象プロセス中のログ情報書出処理がログ情報を共有メモリに書き込む。 Log information written out processing in the target process which has received the software interrupt writes the log information to the shared memory.

ここで共有メモリは限られた領域しかないため、領域を使い切ったら、領域の最初に戻って書き込むようにする。 Because the shared memory has only a limited region where, once used up the area, to be written back to the first region.

対象プロセスがログ情報を共有メモリに転送する際に、対象プロセスは転送する情報量だけの空き容量が共有メモリに残っているかどうかをチェックし(ステップS85)、空きがあればログ情報を転送し、転送終了シグナルをログ情報読出プロセスに送信する(ステップS86)。 When the target process to transfer the log information in the shared memory, the subject process checks whether the free capacity sufficient amount of information to be transferred is left in the shared memory (step S85), and transfers the log information if there is a space , sends a transfer end signal to the log information reading process (step S86). ログ情報読出プロセスは、対象プロセス中のログ情報書出処理から読出要求シグナルあるいは、転送終了シグナルを受け取ったら、共有メモリから通信内容(ログ情報)を読み出し(ステップS87)、読み出した通信内容をネットワークを介してPCに転送する。 Log information reading process, the read request signal or from the log information document output process in the subject process, after receiving the transfer end signal, reads the communication content from the shared memory (log information) (step S87), the read communication content network It is transferred to the PC via the.

対象プロセスが転送するログ情報の分の空き容量が共有メモリに残っているがどうかチェックする際、空き容量が足りなければログ情報読出プロセスに読出要求シグナルを送信し(ステップS88)、共有メモリが空っぽになったという書込可能シグナルをログ情報読出プロセスから受け取るまでは、転送処理を中断する。 When the subject process is to check whether it minute space of log information to be transferred is left in the shared memory, and sends the read request signal if there are not enough free space in the log information reading process (step S88), the shared memory the writable signal that becomes empty until it receives from the log information reading process, suspends the transfer process.

ログ情報読出プロセスが、ログ情報転送処理(対象プロセス)から読出要求シグナルを受け取ったときには、即座に共有メモリに格納されているすべてを読み出してネットワークを介してPCに転送し、終了したら対象プロセスへ書込可能シグナルを送信する(ステップS89)。 Log information reading process, log information transfer process from (target process) upon receipt of a read request signal is transferred to the PC via the network reads everything instantly stored in the shared memory, the target process when finished transmitting a writable signal (step S89).

なお、実施の形態2では、複合機とPCはインターネットにより接続されることとして説明しているが、通信可能に接続されてさえいればこれに限定されず、例えば他のネットワーク、さらには無線、有線により接続されることとしてもよい。 In the second embodiment, although the MFP and PC are described as being connected by the Internet, it is not limited to this as long as it is communicatively connected, for example, another network, and further a radio, it may be connected by wire.

また、本発明の制御情報は、ユーザによりPCのキーボードやマウスによって、XML言語をPCに入力することにより作成されるものであってもよい。 Further, the control information of the present invention, the PC keyboard or a mouse by the user, or may be created by inputting the XML language the PC. また、制御情報の作成用のソフトウェアを別に用意してもよい。 In addition, the software for the creation of the control information may be provided separately. すなわち、ユーザがPCから最小限の指定項目のみを入力することで、自動的にXMLによる制御情報が作成されるようにしてもよい。 That is, the user by entering only the minimum of the specified item from PC, may be automatically controlled information by the XML is created.

また、本発明の実施形態1、実施の形態2では、制御情報のフォーマットとしてXMLを使用することとして説明しているが、複合機が読み取り可能な言語であればこれに限定されず、他のフォーマットでもよい。 Further, the first embodiment of the present invention, in the second embodiment, is described as the use of XML as the format of the control information is not limited thereto as long as the language capable MFP is read, the other it may be in the format.

さらに、実施形態1、実施の形態2の複合機は、CD−ROMドライブを内蔵し、動作プログラムを書き換える機能を有してもよい。 Further, the first embodiment, the MFP of the second embodiment, a built-in CD-ROM drive, may have a function to rewrite the operation program. この動作プログラムを書き換える機能を有すると、実施の形態1、実施の形態2による動作をプログラムのみで実行させることができる。 When having a function of rewriting the operation program, it is possible to execute the operation according to the first, second embodiments only in the program. また、複合機はメモリとして、HDDを有するものでもよい。 Further, the MFP as a memory, or may have a HDD. HDDを複合機が有する場合、PCの有するHDDが、複合機の有するHDDよりも記憶容量が大きいことが望ましい。 If having a HDD is MFP, HDD with the PC it is desirable larger storage capacity than HDD included in the MFP. これは、PCのHDDの残り記憶容量が複合機から送信されるログ情報によって不足することを防ぐためである。 This is to prevent that the remaining storage capacity of the HDD of PC is insufficient by log information transmitted from the MFP.

また、上述する各実施形態は、本発明の好適な実施形態であり、本発明の主旨を逸脱しない範囲内において種々変形して実施することが可能である。 Further, the embodiments to be described is a preferred embodiment of the present invention, it can be implemented in various modifications without departing from the scope and spirit of the present invention.

本発明の実施の形態1のデジタル計算装置が内蔵された複合機を用いたシステムの構成例を示す図である。 It is a diagram illustrating a configuration example of a system using a multifunction peripheral digital computing device is built according to a first embodiment of the present invention. 操作画面の一例を示す図である。 Is a diagram showing an example of an operation screen. 実施の形態1のデジタル計算装置を説明するためのブロック図である。 It is a block diagram for explaining a digital computing device of the first embodiment. 図1−1、図2に示した構成の動作の概略を示すフローチャートである。 Figure 1-1 is a flowchart showing an outline of the operation of the configuration shown in FIG. オペレーションタッチパネルに表示されるメニュー画面(企画、技術、営業などのグループ(部署)名を複数表示する画面)を示す図である。 Menu screen to be displayed on the operation touch panel is a diagram showing a (planning, technology, business group (screen to display a plurality of department) name, etc.). オペレーションタッチパネルに表示されるメニュー画面(パスワードの入力を促す画面)を示す図である。 Is a diagram showing a menu screen displayed on the operation panel (screen prompting for a password). オペレーションタッチパネルに表示されるメニュー画面(複合機を使用する目的の選択を促す画面)を示す図である。 Menu screen displayed on the operation panel is a diagram showing a (screen prompting the selection of objects that use the MFP). オペレーションタッチパネルに表示されるメニュー画面(書類の種別を表示する画面)を示す図である。 Is a diagram showing a menu screen (screen displaying the type of document) displayed on the operation panel. オペレーションタッチパネルに表示されるメニュー画面(複合機のコピー、ファックスなどの機能を表示する画面)を示す図である。 Menu screen displayed on the operation panel is a diagram showing (a copy of the MFP, fax screen displaying the functions, etc.). オペレーションタッチパネルに表示されるメニュー画面(各機能の操作画面)を示す図である。 Menu screen displayed on the operation panel is a diagram showing a (operation screen of each function). 実施の形態1の制御情報のうち、XMLによるはじめの部分と、画面情報における初期画面と、パスワード入力画面との記述例を示す図である。 Of the control information of the first embodiment, it shows the beginning portion by XML, and the initial screen in the screen information, a description example of a password input screen. 実施の形態1の制御情報のうち、ページ情報における初期画面と、パスワード入力画面と、ユーザ1の1画面との記述部分を示す図である。 Of the control information of the first embodiment, it is a diagram showing an initial screen in the page information, and a password input screen, the descriptive portion of one screen of the user 1. 実施の形態1の制御情報のうち、ユーザ情報の初期画面と、パスワード入力画面と、ユーザ1の1との記述部分を示す図である。 Of the control information of the first embodiment, is a diagram illustrating an initial screen of the user information, and a password input screen, the descriptive portion of one of the user 1. 実施の形態1の制御情報のうち、アプリケーションを示す枠のキーコードとそれに対するアクション(記録レベル)の組み合わせを設定する記述部分を示す図である。 Of the control information of the first embodiment, it is a drawing illustrating a description portion for setting a combination of actions to it and the key code of the frame indicating the application (recording level). 実施の形態1の制御情報のうち、複合機の操作画面において動作モードを示す枠のキーコードとそれに対するアクション(記録レベル)の組み合わせを設定する記述部分を示す図である。 Of the control information of the first embodiment, it is a drawing illustrating a description portion for setting a combination of actions (recording level) to it and the key code of the frame indicating the operation mode in the operation screen of the MFP. メニュー表示処理およびロギングの手順の概略を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing an outline of a menu display process and logging procedures. メニュー表示処理およびロギング処理の動作を示すフローチャートの前半部1/3である。 A first half 1/3 of a flowchart showing the operation of the menu display processing and logging process. メニュー表示処理およびロギング処理の動作を示すフローチャートの中盤部1/3である。 A middle portion 1/3 of the flow chart showing the operation of the menu display processing and logging process. メニュー表示処理およびロギング処理の動作を示すフローチャートの後半部1/3である。 A second half portion 1/3 of the flow chart showing the operation of the menu display processing and logging process. 実施の形態1のデジタル計算装置がネットワーク上のPCからユーザ情報を取得する場合にPCが行う処理を説明するためのフローチャートである。 It is a flowchart illustrating a process PC performs when the digital computing device of the first embodiment acquires the user information from the PC on the network. 本発明の実施の形態2の動作情報記録システムを示す図である。 It is a diagram showing an operation information recording system according to the second embodiment of the present invention. 実施の形態2の動作情報記録システムにおける処理の処理シーケンスを示すフローチャートである。 It is a flowchart showing a processing sequence of processing in the operation information recording system of the second embodiment.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1,701,770 複合機 1a 操作画面 1aa オペレーションタッチパネル 1b 原稿トレイ 1c スキャナ 1d プリンタ 2,700 PC 1,701,770 MFP 1a operation screen 1aa operation panel 1b document tray 1c scanner 1d printer 2,700 PC
100 デジタル計算装置 101 主制御部 102 メモリ 103 通信部 104 スキャナエンジン 105 プロッタエンジン 110 内部バス 201 主制御部 202 HDD 100 digital computing device 101 main control unit 102 memory 103 communication unit 104 scanner engine 105 plotter engine 110 internal bus 201 main control unit 202 HDD
203 通信部 204 キーボード 205 マウス 210 内部バス 720 管理サーバ 730 遠隔集中管理装置 203 communication unit 204 keyboard 205 mouse 210 internal bus 720 management server 730 remote central control device

Claims (9)

  1. 画像データの取り扱いが可能な複数のアプリケーションによって実行される動作の情報であって、前記アプリケーションに応じて設定可能な記録レベルに対応した動作情報であるログ情報を記録するログ情報記録手段と、 An information operation handling of the image data is executed by a plurality of applications available, the log information recording unit that records log information is an operation information corresponding to the recording level can be set according to the application,
    ネットワークに接続された外部装置と通信するネットワーク通信手段と、 Network communication means for communicating with an external device connected to the network,
    該ネットワーク通信手段を介して、前記外部装置からの前記ログ情報記録手段に記録されたログ情報の送信要求として、拡張マークアップ式言語(eXtensible Markup Language)で記述されたデータをSOAP(Simple Object Access Protocol)により受信する受信手段と、 Via the network communication means, wherein the log information transmission request of the recorded log information recording unit, the data described in extensible mark-up language (eXtensible Markup Language) SOAP (Simple Object Access from the external device receiving means for receiving the Protocol),
    前記送信要求の結果を前記記録レベルに対応して前記拡張マークアップ式言語で記述したデータを生成し、生成した前記データを前記外部装置に対して前記SOAPにより送信する送信手段と、 A transmitting means for the results of the transmission request in response to the recording level to generate the data described in the extended mark-up language, is transmitted by the SOAP generated said data to said external device,
    を備えたことを特徴とするデジタル計算装置。 Digital computing apparatus, comprising the.
  2. 前記送信手段は、前記拡張マークアップ式言語で記述したデータとして、認証・利用制限状態に関する情報または課金に関する情報を含むデータを生成し、生成した前記データを前記外部装置に対して前記SOAPにより送信することを特徴とする請求項1に記載のデジタル計算装置。 The transmission unit transmits, as the data described in the extended mark-up language, and generates data including information about information or charging for authentication and use restriction state, by the SOAP generated said data to said external device digital computing system according to claim 1, characterized in that.
  3. 前記受信手段は、SOAPリスナであり、 It said receiving means is a SOAP listener,
    前記送信手段は、SOAPプロキシであることを特徴とする請求項1または2に記載のデジタル計算装置。 It said transmission means, the digital computing apparatus according to claim 1 or 2 characterized in that it is a SOAP proxy.
  4. 前記記録レベルは、前記アプリケーションの動作内容に応じて設定可能なものであることを特徴とする請求項1〜3のいずれか一つに記載のデジタル計算装置。 The recording level, a digital computing device according to any one of claims 1 to 3, characterized in that settable in accordance with the operation content of the application.
  5. 前記記録レベルは、前記アプリケーションの選択によって設定可能なものであることを特徴とする請求項1〜3のいずれか一つに記載のデジタル計算装置。 The recording level, a digital computing device according to any one of claims 1 to 3, characterized in that settable by the choice of the application.
  6. 前記記録レベルは、前記アプリケーションの動作モードに応じて設定可能なものであることを特徴とする請求項1〜3のいずれか一つに記載のデジタル計算装置。 The recording level, a digital computing device according to any one of claims 1 to 3, characterized in that settable in accordance with the operation mode of the application.
  7. 前記記録レベルを設定可能な記録レベル設定手段をさらに備えたことを特徴とする請求項1〜6のいずれか一つに記載のデジタル計算装置。 Digital computing system according to any one of claims 1 to 6, further comprising a recording level setting means capable of setting the recording level.
  8. 画像データの取り扱いが可能な複数のアプリケーションによって実行される動作の情報であって、前記アプリケーションに応じて設定可能な記録レベルに対応した動作情報であるログ情報を記録するログ情報記録手段を有するデジタル計算装置にネットワークを介して通信するネットワーク通信手段と、 An information operation handling of the image data is executed by a plurality of applications available, digital with log information recording means for recording the log information an operation information corresponding to the recording level can be set depending on the application network communication means for communicating via a network to a computing device,
    前記デジタル計算装置に対して、前記ログ情報記録手段に記録されたログ情報の送信要求として、拡張マークアップ式言語(eXtensible Markup Language)で記述したデータを生成し、生成した前記データをSOAP(Simple Object Access Protocol)により送信する送信手段と、 To the digital computing device, wherein the log information transmission request of the recorded log information recording unit generates data written in extensible mark-up language (eXtensible Markup Language), generated the data SOAP (Simple transmission means for transmitting the Object Access Protocol),
    前記デジタル計算装置から、前記送信要求の結果として前記記録レベルに対応して前記拡張マークアップ式言語で記述されたデータを、前記SOAPにより受信する受信手段と、 From the digital computing device, and receiving means for the data described in the extensible mark-up language in correspondence with the recording level as a result of the transmission request is received by the SOAP,
    を備えたことを特徴とする外部装置。 External device, comprising the.
  9. 前記受信手段は、SOAPリスナであり、 It said receiving means is a SOAP listener,
    前記送信手段は、SOAPプロキシであることを特徴とする請求項に記載の外部装置。 The transmission unit, an external device according to claim 8, which is a SOAP proxy.
JP2004075226A 2001-07-16 2004-03-16 Digital computing device and an external device Active JP3771923B2 (en)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001215929 2001-07-16
JP2004075226A JP3771923B2 (en) 2001-07-16 2004-03-16 Digital computing device and an external device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004075226A JP3771923B2 (en) 2001-07-16 2004-03-16 Digital computing device and an external device

Related Child Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002201183 Division

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2004215309A true JP2004215309A (en) 2004-07-29
JP3771923B2 true JP3771923B2 (en) 2006-05-10

Family

ID=32827379

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004075226A Active JP3771923B2 (en) 2001-07-16 2004-03-16 Digital computing device and an external device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3771923B2 (en)

Families Citing this family (50)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8018610B2 (en) 2004-10-08 2011-09-13 Sharp Laboratories Of America, Inc. Methods and systems for imaging device remote application interaction
US7873718B2 (en) 2004-10-08 2011-01-18 Sharp Laboratories Of America, Inc. Methods and systems for imaging device accounting server recovery
US8115945B2 (en) 2004-10-08 2012-02-14 Sharp Laboratories Of America, Inc. Methods and systems for imaging device job configuration management
US8156424B2 (en) 2004-10-08 2012-04-10 Sharp Laboratories Of America, Inc. Methods and systems for imaging device dynamic document creation and organization
US7966396B2 (en) 2004-10-08 2011-06-21 Sharp Laboratories Of America, Inc. Methods and systems for administrating imaging device event notification
US8051140B2 (en) 2004-10-08 2011-11-01 Sharp Laboratories Of America, Inc. Methods and systems for imaging device control
US8023130B2 (en) 2004-10-08 2011-09-20 Sharp Laboratories Of America, Inc. Methods and systems for imaging device accounting data maintenance
US8060930B2 (en) 2004-10-08 2011-11-15 Sharp Laboratories Of America, Inc. Methods and systems for imaging device credential receipt and authentication
US8120793B2 (en) 2004-10-08 2012-02-21 Sharp Laboratories Of America, Inc. Methods and systems for displaying content on an imaging device
US8384925B2 (en) 2004-10-08 2013-02-26 Sharp Laboratories Of America, Inc. Methods and systems for imaging device accounting data management
US8001587B2 (en) 2004-10-08 2011-08-16 Sharp Laboratories Of America, Inc. Methods and systems for imaging device credential management
US8006293B2 (en) 2004-10-08 2011-08-23 Sharp Laboratories Of America, Inc. Methods and systems for imaging device credential acceptance
US8120799B2 (en) 2004-10-08 2012-02-21 Sharp Laboratories Of America, Inc. Methods and systems for accessing remote, descriptor-related data at an imaging device
US8049677B2 (en) 2004-10-08 2011-11-01 Sharp Laboratories Of America, Inc. Methods and systems for imaging device display element localization
US8024792B2 (en) 2004-10-08 2011-09-20 Sharp Laboratories Of America, Inc. Methods and systems for imaging device credential submission
US7970813B2 (en) 2004-10-08 2011-06-28 Sharp Laboratories Of America, Inc. Methods and systems for imaging device event notification administration and subscription
US8032579B2 (en) 2004-10-08 2011-10-04 Sharp Laboratories Of America, Inc. Methods and systems for obtaining imaging device notification access control
US8001586B2 (en) 2004-10-08 2011-08-16 Sharp Laboratories Of America, Inc. Methods and systems for imaging device credential management and authentication
US8065384B2 (en) 2004-10-08 2011-11-22 Sharp Laboratories Of America, Inc. Methods and systems for imaging device event notification subscription
US8032608B2 (en) 2004-10-08 2011-10-04 Sharp Laboratories Of America, Inc. Methods and systems for imaging device notification access control
US7870185B2 (en) 2004-10-08 2011-01-11 Sharp Laboratories Of America, Inc. Methods and systems for imaging device event notification administration
US8001183B2 (en) 2004-10-08 2011-08-16 Sharp Laboratories Of America, Inc. Methods and systems for imaging device related event notification
US8120797B2 (en) 2004-10-08 2012-02-21 Sharp Laboratories Of America, Inc. Methods and systems for transmitting content to an imaging device
US7969596B2 (en) 2004-10-08 2011-06-28 Sharp Laboratories Of America, Inc. Methods and systems for imaging device document translation
US8035831B2 (en) 2004-10-08 2011-10-11 Sharp Laboratories Of America, Inc. Methods and systems for imaging device remote form management
US8115947B2 (en) 2004-10-08 2012-02-14 Sharp Laboratories Of America, Inc. Methods and systems for providing remote, descriptor-related data to an imaging device
US8125666B2 (en) 2004-10-08 2012-02-28 Sharp Laboratories Of America, Inc. Methods and systems for imaging device document management
US8230328B2 (en) 2004-10-08 2012-07-24 Sharp Laboratories Of America, Inc. Methods and systems for distributing localized display elements to an imaging device
US8051125B2 (en) 2004-10-08 2011-11-01 Sharp Laboratories Of America, Inc. Methods and systems for obtaining imaging device event notification subscription
US7873553B2 (en) 2004-10-08 2011-01-18 Sharp Laboratories Of America, Inc. Methods and systems for authorizing imaging device concurrent account use
US7934217B2 (en) 2004-10-08 2011-04-26 Sharp Laboratories Of America, Inc. Methods and systems for providing remote file structure access to an imaging device
US8120798B2 (en) 2004-10-08 2012-02-21 Sharp Laboratories Of America, Inc. Methods and systems for providing access to remote, descriptor-related data at an imaging device
US8115946B2 (en) 2004-10-08 2012-02-14 Sharp Laboratories Of America, Inc. Methods and sytems for imaging device job definition
US8006176B2 (en) 2004-10-08 2011-08-23 Sharp Laboratories Of America, Inc. Methods and systems for imaging-device-based form field management
US8060921B2 (en) 2004-10-08 2011-11-15 Sharp Laboratories Of America, Inc. Methods and systems for imaging device credential authentication and communication
US8237946B2 (en) 2004-10-08 2012-08-07 Sharp Laboratories Of America, Inc. Methods and systems for imaging device accounting server redundancy
US7920101B2 (en) 2004-10-08 2011-04-05 Sharp Laboratories Of America, Inc. Methods and systems for imaging device display standardization
US8006292B2 (en) 2004-10-08 2011-08-23 Sharp Laboratories Of America, Inc. Methods and systems for imaging device credential submission and consolidation
US8213034B2 (en) 2004-10-08 2012-07-03 Sharp Laboratories Of America, Inc. Methods and systems for providing remote file structure access on an imaging device
US7978618B2 (en) 2004-10-08 2011-07-12 Sharp Laboratories Of America, Inc. Methods and systems for user interface customization
US8171404B2 (en) 2004-10-08 2012-05-01 Sharp Laboratories Of America, Inc. Methods and systems for disassembly and reassembly of examination documents
US8015234B2 (en) 2004-10-08 2011-09-06 Sharp Laboratories Of America, Inc. Methods and systems for administering imaging device notification access control
US8115944B2 (en) 2004-10-08 2012-02-14 Sharp Laboratories Of America, Inc. Methods and systems for local configuration-based imaging device accounting
US7826081B2 (en) 2004-10-08 2010-11-02 Sharp Laboratories Of America, Inc. Methods and systems for receiving localized display elements at an imaging device
JP2006140738A (en) 2004-11-11 2006-06-01 Ricoh Co Ltd Wireless lan apparatus
US8428484B2 (en) 2005-03-04 2013-04-23 Sharp Laboratories Of America, Inc. Methods and systems for peripheral accounting
JP4802613B2 (en) * 2005-08-25 2011-10-26 富士ゼロックス株式会社 Installation system and the installation program
JP4655842B2 (en) * 2005-09-14 2011-03-23 富士ゼロックス株式会社 Log information management system and log information management method
US8345272B2 (en) 2006-09-28 2013-01-01 Sharp Laboratories Of America, Inc. Methods and systems for third-party control of remote imaging jobs
JP2008152402A (en) * 2006-12-14 2008-07-03 Fuji Xerox Co Ltd Information processor, print system, and program

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP2004215309A (en) 2004-07-29 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US20070033540A1 (en) Systems and methods for directory and file manipulation using a multifunction device
US6762853B1 (en) Image processing system
US6434343B1 (en) Composite machine, server, composite machine-server system, and program recording medium
US20010035972A1 (en) Adaptive interface for digital printing systems
US20090046057A1 (en) Image forming apparatus, display processing apparatus, display processing method, and computer program product
US20040080770A1 (en) Linking information making apparatus and recording medium
JP2008097586A (en) Information processing device, image forming apparatus, and process control system, method and program
US20060136488A1 (en) Image forming system, image forming apparatus, information processing apparatus, and recording medium having recorded control program
US6515765B1 (en) Image data management system and method thereof
US20030028753A1 (en) Digital computer and system for recording information on operations
US20050198072A1 (en) Scan file generation system
US20090237699A1 (en) Image processing apparatus, image processing method, and computer program product
JP2002152446A (en) Composite equipment system and its menu display method and recording medium
US20050174592A1 (en) Scan data transmission apparatus and scan data transmission system
JP2003233473A (en) Generation and usage of workflows for processing data on printing device
US20070013942A1 (en) Data communication system, image processing device, and method for managing data in image processing device
US20080259384A1 (en) Image forming system and information processing apparatus
US20060004867A1 (en) Information processing system and information processing method, and information processing program used therein
JP2008210383A (en) Automatic job template generator and automatic job template generation method
US20100007928A1 (en) Information processing apparatus, image input apparatus, document distribution system, and control method therefor
US20030195952A1 (en) Digital transmitter device configuration
US20100306250A1 (en) Data processing apparatus, data transmission method, and computer-readable recording medium for data transmission
JP2004171304A (en) Digitized manuscript management device, control method for the same, digitized manuscript management system, and program
US20090067000A1 (en) Multifunction system and its manufacturing method
JP2004215309A (en) Digital computation apparatus and peripheral device

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20050721

A131 Notification of reasons for refusal

Effective date: 20050726

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20050926

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20051101

A521 Written amendment

Effective date: 20051228

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20060207

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20060210

R150 Certificate of patent (=grant) or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100217

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Year of fee payment: 5

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110217

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110217

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120217

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130217

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Year of fee payment: 7

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130217

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Year of fee payment: 8

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20140217