JP3447244B2 - Light wiring board - Google Patents

Light wiring board

Info

Publication number
JP3447244B2
JP3447244B2 JP20685999A JP20685999A JP3447244B2 JP 3447244 B2 JP3447244 B2 JP 3447244B2 JP 20685999 A JP20685999 A JP 20685999A JP 20685999 A JP20685999 A JP 20685999A JP 3447244 B2 JP3447244 B2 JP 3447244B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
optical
optical fiber
fiber
board
cord
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP20685999A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2001057683A (en
Inventor
直樹 中尾
重則 宇留野
信夫 富田
恒司 峰
明 廣岡
圭高 榎本
一 武本
史 泉田
正男 立蔵
Original Assignee
日本電信電話株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to JP20945398 priority Critical
Priority to JP6323899 priority
Priority to JP11-63238 priority
Priority to JP16353399 priority
Priority to JP10-209453 priority
Priority to JP11-163533 priority
Priority to JP20685999A priority patent/JP3447244B2/en
Application filed by 日本電信電話株式会社 filed Critical 日本電信電話株式会社
Publication of JP2001057683A publication Critical patent/JP2001057683A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3447244B2 publication Critical patent/JP3447244B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Lifetime legal-status Critical

Links

Description

【発明の詳細な説明】 【0001】 【発明の属する技術分野】本発明は、多数心の光ファイバコードをコネクタで接続または接続替えを行う光配線 BACKGROUND OF THE INVENTION [0001] [Technical Field of the Invention The present invention relates to an optical wiring for connecting or connection re the optical fiber cord of the numerous mind connector
盤に関するものである。 It relates to the board. 【0002】 【従来の技術】従来の光配線盤は、光コネクタアダプタを多数配列してなるコネクタ接続盤と、光コネクタプラグ付きの光ファイバコードのうち、未接続の光ファイバコードを保留するための保留盤とを備えたもので、接続や接続替えでは次の3つの作業が行われる。 [0002] Conventional optical wiring board, and the connector board comprising arranging a large number of optical connector adapter, of the optical fiber cord with the optical connector plug, in order to hold the optical fiber cord unconnected which was a pending board, the following three operations are performed in the connection or connections replacement. (1)保留盤に保留してある光ファイバコードの光コネクタプラグを接続盤の任意の位置の光コネクタアダプタに接続する。 (1) connecting the optical connector plug of the optical fiber cord that is pending on hold board to the optical connector adapter of an arbitrary position of the connection board. (2)接続盤の任意の位置の光コネクタアダプタに接続されている光ファイバコードの光コネクタプラグを抜き取り、他の光コネクタアダプタに接続替えを行う。 (2) Disconnect the optical connector plug of an optical fiber cord connected to optical connector adapter of any position of the connection board, performs re connected to another optical connector adapter. (3)接続盤の任意の位置の光コネクタアダプタに接続されている光ファイバコードの光コネクタプラグを抜き取り、保留盤に保留する。 (3) withdrawing the optical connector plug of an optical fiber cord connected to optical connector adapter of an arbitrary position of the connecting plate, to hold the holding plate. 【0003】また、光ファイバケーブルなどのような集合型光ファイバコードがある。 [0003] In addition, there is a set-type optical fiber cord, such as optical fiber cables. この集合型光ファイバコードは、光ファイバコードを複数本ずつ包縛して束ねてユニットとし、このユニットを複数まとめることにより構成される。 The aggregate type optical fiber cord, the unit bundled with Tsutsumibaku the optical fiber cord are provided in plurality, and by assembling a plurality of the units. このような集合型光ファイバコードは、各ユニット内で光ファイバコードを識別できるように、光ファイバコードの外被に識別記号が直接印刷されたり、 Such a set-type optical fiber cord, so as to identify the optical fiber cord in each unit, or identification code is printed directly on the jacket of the optical fiber cord,
光ファイバコードの外被に識別記号を附したリングが装着されている。 Ring denoted by the identification symbol in the jacket of the optical fiber cord is attached. 【0004】ところで、光ファイバ通信網の拡大につれて、配線盤内で輻輳化した配線の接続替えが頻繁に行われるようになるため、前述したような集合型光ファイバコードを収容する整列盤の近傍部分においては、接続替えの行われる光ファイバコードと、接続を解除されて保留盤に収容される光ファイバコードとが集中するようになる。 Meanwhile, as the expansion of optical fiber communications network, because the connection re wiring congested of the wiring board inside is frequently to be carried out, the vicinity of the alignment plate for accommodating the collective optical fiber cord as described above in part, the optical fiber cord is made of connection re, the optical fiber cord to be accommodated in the holding board is disconnected becomes so concentrated. したがって、前述したような集合型光ファイバコードにおいては、各光ファイバコードを確実に識別できるようにすることは極めて重要である。 Therefore, in the aggregate type optical fiber cord as described above, it is very important to be able to reliably identify the optical fiber cord. 【0005】また、高度な光通信網に設置される設備センターにおいては、該センター外の光ファイバと該センター内の伝送装置との間を結ぶための設備センター内の光配線について、それらの情報を管理し、光配線を効率的に運用するために光配線システムが用いられている。 [0005] Also, in the equipment center installed in advanced optical network, an optical interconnection facilities in center for connecting between the transmission device in the optical fiber and the center of the outside the center, the information manage, and optical wiring system is used to operate the optical wiring efficiently.
ここで、このようなシステムに用いられる従来の光ファイバケーブル終端装置(FTM: Fiber Termination M Here, such a conventional optical fiber cable termination device used in the system (FTM: Fiber Termination M
odule)の例を以下に説明する。 Examples of Odule) will be described below. 一般的にFTMは加入者光ファイバケーブルと設備センター局舎の所内光ファイバケーブルとの接続点に設置される。 Generally FTM is installed in the connection point between the plant fiber cable capital center station building and the subscriber optical fiber cable. 従来例としては、電子情報通信学会技術研究報告CS95-50,CS95-16,pp As a conventional example, IEICE technical report CS95-50, CS95-16, pp
59-66「光線路試験システムの高速化・大容量化技術に関する検計」に記載されているものがある。 59-66 there is described in the "speed and capacity of technology related test meter of the optical fiber line testing system". 【0006】図29にこのような従来のFTMを含む所内設備の構成を、図30に設備センター内の所内設備の配置を示す。 [0006] The configuration of the plant equipment comprising such conventional FTM FIG. 29 shows the arrangement of the house equipment features center in FIG. 図中、1はFTM、2は光カプラ、3は光ファイバ選択装置(FS:Fiber Selector)、4は光カプラ2からの試験用分岐光ファイバ、5は光合分波器、 In the figure, 1 is FTM, 2 optical coupler, 3 an optical fiber selector (FS: Fiber Selector), test branch optical fiber from the optical coupler 2 is 4, 5 optical multiplexer,
6は伝送装置側光フィルタ、7は通信系光加入者線端局装置、8は映像系光加入者線端局装置、9は光加入者線端局装置収容架、10はスターカプラ架、11は試験装置架(TEM:Test Equipment Module)、12は試験装置、13は光ファイバ選択装置制御及び試験装置選択装置(FTES)、14はFSマスタ側光ファイバ、1 The transmission device side optical filter 6, 7 communicates Optical Line Termination, 8 video Optical Line Termination, 9 optical line termination receiving rack, 10 star coupler rack, 11 test apparatus rack (TEM: test equipment Module), 12 test apparatus, 13 an optical fiber selector control and test device selection device (FTES), 14 is FS master side optical fiber, 1
5は第1所内光ファイバケーブル、16は第2所内光ファイバケーブル、17は加入者系光ファイバケーブル、 5 The first plant fiber cable, the 16 second plant fiber cable, 17 subscriber optical fiber cable,
18は加入者側光フィルタ、19は通信系光加入者線終端装置、20は映像系光加入者線終端装置である。 18 subscriber-side optical filter 19 is a communication-based optical network unit, 20 denotes a video-based optical network unit. 【0007】光ファイバを介して通信並びに映像サービスを提供する形態について、図29に基づいて説明する。 [0007] For embodiments providing communication and video services via the optical fiber will be described with reference to FIG. 29. このサービスを高い信頼性で提供するため、設備センター内には、FTMl、光加入者線端局装置収容架9、スターカプラ架10、TEM11が設置されている。 To provide this service reliably, the features Center, FTMl, optical line termination accommodating rack 9, star coupler rack 10, TEM11 is installed. 通信を提供する通信系光加入者線端局装置7から出力される1.3μm帯の通信光と、映像サービスを提供する映像系光加入者線端局装置8から出力される1.5 A communication light 1.3μm band outputted from the communication Optical Line Termination 7 providing communication 1.5, output from the video Optical Line Termination 8 to provide a video service
5μm帯の通信光は、第1所内光ファイバケーブル15 Communication light of 5μm band, first plant fiber cable 15
を介してスターカプラ架10に入射される。 It enters the star coupler rack 10 through. 【0008】このスターカプラ架10の光合分波器5において、1.3μm帯と1.55μm帯との通信光が渡長多重され、更に復数出力ポートに波長多重された通信光が等分配される。 [0008] In this optical multiplexer 5 star coupler rack 10, the communication light between 1.3μm band and 1.55μm band is Docho multiplexed, further communication light equally distributed, which is wavelength-multiplexed to restore the number of output ports It is. この光合分波器5の各ポートから出力される通信光は、第2所内光ファイバケープル16を介してFTM1に入射される。 The communication light output from each port of the optical demultiplexer 5 is incident on FTM1 via a second plant fiber Cape Le 16. FTM1に入射された通信光は、試験光を合分波する光カプラ2を通過し、加入者系光ファイバケーブル17を介して通信系光加入者線終端装置19及び映像系光加入者線終端装置20に波長分波され、通信及び映像サービスとして提供される。 Communication light incident on the FTM1 is the test light passed through the optical coupler 2 to demultiplexing, communication Optical Line termination device 19 and video Optical Line Termination through a subscriber optical fiber cable 17 is the wavelength demultiplexing in the apparatus 20, is provided as a communication and video services. 【0009】光ファイバケーブルの布設及び保守の際に、設備センター内から光ファイバを試験する方法を以下に説明する。 [0009] During laying and maintenance of optical fiber cable, a method of testing an optical fiber from features center below. FTM1内のFS3により、光カプラ2 The FS3 in FTM1, optical coupler 2
からの試験用分岐支光ファイバ4とTEM11内の試験装置12に接続されているFSマス夕側光ファイバ14 FS mass evening side optical fiber 14 connected to the test branch 支光 testing apparatus 12 in the fiber 4 and TEM11 from
とを、選択的に光結合する。 Preparative, selectively optically coupled. また、TEM11内のFT In addition, FT in the TEM11
ES13により、試験装置12内の光パルス試験器を選択する。 The ES13, selecting the optical pulse tester in the test apparatus 12. 以上により、光パルス試験器からの試験光が加入者系光ファイバケーブル17に入射され、損失分布測定及び故障位置探査が迅速に行われる。 Thus, the test light from the optical pulse tester is incident on the subscriber optical fiber cable 17, loss distribution measurements and fault locator is quickly. 【0010】ここで、試験を行う際、試験光が通信系光加入者線終端装置19及び映像系光加入者線終端装置2 [0010] Here, when performing the test, the test light communication Optical Line termination device 19 and a video-based optical network unit 2
0に入射するのを防ぐため、試験光を遮断し通信光を透過する加入者側光フィルタ18が、通信系光加入者線終端装置19及び映像系光加入者線終端装置20の直前に設置される。 0 to prevent the incident, the subscriber-side optical filter 18 which transmits communication light blocking test light, installed just before the communication Optical Line termination device 19 and a video-based optical network unit 20 It is. また、通信系光加入者線端局装置7に試験光及び映像系光加入者線端局装置8から出力される1. Also, 1 is output to the communication Optical Line Termination 7 from the test light and image Optical Line Termination 8.
55μm帯の通信光の反射光等が入射するのを防ぐため、試験光及び1.55μm帯の通信光を遮断し1.3 The reflection light of the communication light 55μm band prevented from entering, and cut off the communication light of the test light and 1.55μm band 1.3
μm帯の通信光を透過する伝送装置側光フィルタ6が、 The transmission device side optical filter 6 which transmits communication light μm band,
光合分波器5の1.3μm帯の通信光の入力ポートに設置される。 It is installed in the input port of the communication light of 1.3μm band demultiplexer 5. 【0011】図31は光カプラ2及びFS3を具える従来のFTM1の構成を示す図であり、図29の各部に対応する部分には同一の参照符号が付されている。 [0011] Figure 31 is a diagram showing a configuration of a FTM1 conventional comprising an optical coupler 2 and FS3, are denoted by the same reference numerals are assigned to corresponding parts in FIG. 29. 図31 Figure 31
において、21は余長振り分け部材、22は余長処理棚である。 In, extra length distribution member 21, 22 is extra length handling shelf. FTM1の左側は光カプラ2が各段毎に複数ユニット並設収容されており、この各光カプラ2から分岐された試験用分岐光ファイバ4が最下部に配置されているFS3に接続される。 Left FTM1 optical coupler 2 are more units arranged accommodated in each stage, the respective optical coupler 2 has been tested for branching optical fiber 4 branched from is connected to FS3 which is placed at the bottom. また、右側には、主に第2所内光ファイバケーブル16の接続余長を収容するための余長振り分け部材21及び余長処理棚22が配備された、 On the right side, mainly the excess length sorting member 21 and the extra length handling rack 22 for accommodating the connection excess length of the second plant optical fiber cable 16 is deployed,
余長収容スペースが確保されている。 Extra length accommodating space is secured. 【0012】図32は従来のFTMにおける接続部の構成を示す図であり、図29及び図31の各部に対応する部分には同一の参照符号が付されている。 [0012] Figure 32 is a diagram showing the configuration of the connection portion in the conventional FTM, are provided with the same reference numerals are assigned to corresponding parts in FIGS. 29 and 31. 図32において、23は光コネクタアダプタ、24は光コネクタ、2 In Figure 32, 23 is an optical connector adapter, 24 optical connector, 2
5は単心テープ心接続部である。 5 is a single-core tape-centered connections. 光カプラ2には、予め単心テープ心接続部25及び光コネクタ24が装着されている。 The optical coupler 2 is previously single-core tape center connecting portion 25 and the optical connector 24 is attached. サービス開始の際には、加入者系光ファイバケーブル17及びFSマスタ側光ファイバ14を光カプラ2に接続する。 During the service started, it connects the subscriber optical fiber cable 17 and FS master side optical fiber 14 to the optical coupler 2. 次にこの光カプラ2に接続された光コネクタアダプタ23に第2所内光ファイバケーブル16側の光コネクタ24を接続してサービス開始となる。 Then the service start to connect the optical connector 24 of the second plant fiber cable 16 side to the optical connector adapter 23 connected to the optical coupler 2. 【0013】 【発明が解決しようとする課題】しかしながら、従来の光配線盤においては、これらの作業を繰り返し行った場合、多数の光ファイバコード同士が絡まるために、 (1) 前記作業の繰り返し数に伴い、光ファイバコード同士の絡まり状態は複雑になり、接続盤の任意の位置に光ファイバコードが届かなくなる。 [0013] The present invention is, however, in the conventional optical wiring board, when repeated these operations, since a large number of optical fiber cords to each other entanglement, (1) the number of repetitions of the work in with, entangled state between the optical fiber cord becomes complicated, the optical fiber cord not reach in any position of the connection board. (2) 光ファイバコード単体に他の光ファイバコードの荷重がかかり、光ファイバコードを変形させる。 (2) to the optical fiber cord alone load is applied another optical fiber cord deforms the optical fiber cord. (3) 同様に、光ファイバコードに加わった力は、光ファイバコード先端の光コネクタプラグの接続部に伝達し、光損失を増加させる。 (3) Similarly, applied to the optical fiber cord force, transmitted to the connection portion of the optical connector plug of the optical fiber cord tip, it increases the optical loss. 等の問題点があり、光配線盤の高密度化を図ることができなかった。 There are problems etc., we could not increase the density of optical wiring board. 【0014】また、前述した従来の集合型光ファイバコードにおいては、各ユニット内で光ファイバコードを識別することはできるものの、その識別記号がユニットごとに同一なため、ユニットの包縛を解除してしまうと、 Further, in the conventional set-type optical fiber cord described above, although it is possible to identify an optical fiber cord in each unit, since the identification mark is identical for each unit, releasing the follicles Strapping unit and to become,
目的とする光ファイバコードを特定することが困難となってしまうという問題点があった。 There is a problem that is possible to identify the optical fiber cord of interest becomes difficult. 特に、上述したような配線盤内の配線に使用される集合型光ファイバコードにおいては、一心単位で異方向に配線または配線替えされたりするため、包縛したユニットのまま配線することができず、使用することができなかった。 In particular, in the aggregate type optical fiber cord to be used for wiring in the wiring board as described above, to or wired or rewiring in different directions in a single cardiac unit, it can not be wired leave unit with Tsutsumibaku , it could not be used. 【0015】また、光アクセス網の整備に伴い、光加入者用の光ファイバが増大しており、設備センターにおいては、床面積当たりに収容する心線の数を増すことが必要になっている。 [0015] With the development of optical access networks, and optical fiber for optical subscriber increases, in the equipment center it has become necessary to increase the number of cores to be accommodated per floor area . また、設備センター内における光加入者線端局装置収容架(OLT架)−スターカプラ架−F Further, the optical Line Termination accommodating rack in the equipment center (OLT rack) - star coupler rack -F
TM間はメッシュ状に光配線されているため、光ファイバケーブルの輻輳することが問題となっている。 Since inter-TM is an optical interconnection in a mesh pattern, to congestion of the optical fiber cable in question. 【0016】また、第2所内光ファイバケーブル16が余長振り分け部材21から光カプラ2へ通じる配線経路の長さは一様ではないため、第2所内光ファイバケーブル16には、必然的に光カプラ2につなぐ光ファイバ部分に必然的に余長が発生し、FTMにおける収容心線の高密度化を行う場合に、この余長処理が問題になる。 Further, since the second house optical fiber cable 16 is not uniform length of wiring paths leading from the extra length distribution member 21 to the optical coupler 2, the second plant optical fiber cable 16 is necessarily light inevitably excess length is generated in the optical fiber portion connecting the coupler 2, in the case of the density of housing cores in FTM, the extra length handling becomes a problem. 【0017】従来のFTMでは、余長振り分け部材21 [0017] In the conventional FTM, the excess length distribution member 21
及び余長処理棚22により、FTMの前面で第2所内光ファイバケーブル16の余長を収納する設計となっている。 And the extra length handling rack 22, which is designed for accommodating the extra length of the second plant optical fiber cable 16 in front of the FTM. 建設工事或いは故障復旧工事等により、加入者光ファイバケーブルと所内光ファイバケーブルとの光ファイバの切替え接続を行う際に、切替える光ファイバとそれ以外の光ブァイバとの絡まりを解き、誤切断のないように作業をするため、その作業に長い時間を要していた。 The construction work or fault restoration work, etc., when performing switching connections of the optical fibers of the subscriber fiber cable and plant fiber cable, solves the entanglement between the optical fiber and other optical Buaiba switching, without miscut in order to work in this manner, it takes a long time to the work. 【0018】本発明は、上記の事情に鑑みてなされたものであって、 その目的は、接続や接続替えによる光ファイバコードの絡まりを防止でき、高密度実装可能な光配線盤を提供することにある。 The present invention, which has been made in view of the above circumstances, and an object, it is possible to prevent tangling of the optical fiber cord by the connection and connection re, to provide a high-density mounting can be optical wiring board It is in. 【0019】 【0020】 【課題を解決するための手段】上記課題を解決するために、本発明は次の様な光配線盤を提供した。 [0019] In order to solve the above problems SUMMARY OF THE INVENTION The present invention has provided the following such optical wiring board. すなわち、 That is,
本発明の請求項1記載の光配線盤は、光コネクタアダプタを多数配列してなるコネクタ接続盤と、光ファイバコードのうち、未接続の光ファイバコードを保留するための保留盤とを有する光配線盤において、前記コネクタ接続盤と前記保留盤との間に、 少なくとも1本の光ファイ Optical wiring board according to claim 1 of the present invention, light having a connector board comprising arranging a large number of optical connector adapter, among the optical fiber cord and a holding plate for holding the optical fiber cord unconnected in the wiring board, between said holding plate and said connector board, at least one optical fiber
バコードを収容・保持可能な整列盤を設置し、この整列 Bakodo set up a containment and capable of holding array board, and this alignment
盤は、全体略コの字形もしくは略口形状を有し、対向す Board has a shape or approximately closed shape of the entire substantially U, opposed to
る2つのアーム部分のうち一方のアーム部分が入口側、 One arm portion of the two arm portions inlet side that,
他方のアーム部分が出口側とされ、これらのアーム部分 The other arm portion is the outlet side, these arm portions
には、少なくとも1本の光ファイバコードを略水平方向 The substantially horizontal direction of the optical fiber cord of at least one
に収容・保持可能な光ファイバコード通過口が少なくと If less storage and capable of holding the optical fiber cord passing port to
も1つずつ形成されるとともに、前記通過口には光ファ Together they are also formed one by one, fiber-to the passage opening
イバコードを出し入れするための開口部が形成された整 Sei an opening for loading and unloading the Ibakodo is formed
列部材を有し、この光配線盤内に引き込まれた光ファイ It has a column member, retracted optical fiber to the optical distribution frame in
バコードは、前記整列盤の入口側の光ファイバコード通 Bakodo, the optical fiber cord through the inlet side of the sorting board
過口に通され、さらにその光ファイバコードのうち、接 It passed in over the mouth, yet out of the optical fiber cord, contact
続されるものはその整列盤の出口側の光ファイバコード Those continue the optical fiber cord of the outlet side of the sorting board
通過口に通された後、前記コネクタ接続盤側へ引き回さ After being passed through the passage port, routed to the connector board side
れる構成としたことを特徴としている。 It is characterized in that a configuration. 【0021】この光配線盤では、光ファイバコードを複数群に分けて整列させることが可能になり、使用中と保留中の光ファイバコードを空間的に分離する。 [0021] In this optical wiring board is, it is possible to align divided optical fiber cord into a plurality of groups, spatially separating the optical fiber cord in pending use. また、光ファイバコードの荷重を支えることが可能になり、光ファイバコードの絡まりを防止する。 Further, it is possible to support the load of the optical fiber cord to prevent tangling of the optical fiber cord. また、他の光ファイバコードに荷重がかかるのを防止する。 Also, to prevent the load from being applied to the other optical fiber cord. このように、光配線盤内の光伝送特性を安定に保持し、光配線盤を高密度化することが可能になる。 Thus, the light transmission characteristics of the optical wiring board in stably retaining, comprising an optical wiring board can be densified. 【0022】請求項2記載の光配線盤は、請求項1記載の光配線盤において、 前記開口部は、前記光ファイバコ The optical wiring board according to claim 2, wherein, in the optical wiring board according to claim 1, wherein the opening, the light Faibako
ード通過口の側方に形成されたスリット状の開口部であ Slit opening der formed on the side of over-de passage port
ることを特徴としている。 It is characterized in Rukoto. 【0023】 また、光ファイバコードの接続や接続替えを行う際、光ファイバコードの先端に装着された光コネクタプラグを整列盤のところまで手繰り寄せられ、光ファイバコードの絡まりを解除して接続替えを行う。 [0023] In addition, when carrying out the connection and the connection sort of the optical fiber cord, it is hauled the optical connector plug, which is attached to the tip of the optical fiber cord as far as the sorting board, connection replacement to release the entanglement of the optical fiber cord I do. また、接続替えにより使用中あるいは保留中が変更になった光ファイバコードは、その状態に合わせて通過口を変更し、使用中の光ファイバコードと保留中の光ファイバコードが絡み合うことはない。 The optical fiber cord or pending in use is changed by the connection re changes the passage port in accordance with the state, it will not be entangled optical fiber cord and pending optical fiber cord in use. 【0024】 請求項2記載の光配線盤は、請求項1記載 The optical wiring board according to claim 2 wherein the claim 1, wherein
の光配線盤において、前記開口部は、前記光ファイバコ Of the optical wiring board, said opening, said light Faibako
ード通過口の側方に形成されたスリット状の開口部であ Slit opening der formed on the side of over-de passage port
ることを特徴としている。 It is characterized in Rukoto. 【0025】 請求項3記載の光配線盤は、請求項1また The third aspect of the optical wiring board is also claim 1
は2記載の光配線盤において、出口側の前記アーム部分 In the optical wiring board of the second aspect, the arm portion of the outlet side
には、2つの光ファイバコード通過口が形成され、これ The two optical fiber cord passage port is formed, which
ら光ファイバコード通過口各々にはその側方にスリット The Stanislaus Lo Kuang fiber cord passage openings each slit on the side
状の開口部が形成されていることを特徴としている。 Is characterized by Jo openings are formed. 【0026】 請求項4記載の光配線盤は、請求項1また The optical wiring board according to claim 4, wherein also claim 1
は2記載の光配線盤において、出口側の前記アーム部分 In the optical wiring board of the second aspect, the arm portion of the outlet side
は、2つのアーム部分からなり、これらのアーム部分そ Consists of two arm portions, these arm portions their
れぞれには、光ファイバコード通過口が形成され、これ The respectively, the optical fiber cord passage port is formed, which
ら光ファイバコード通過口各々にはその側方にスリット The Stanislaus Lo Kuang fiber cord passage openings each slit on the side
状の開口部が形成されていることを特徴としている。 Is characterized by Jo openings are formed. 【0027】 請求項5記載の光配線盤は、請求項1ない The fifth aspect of the optical wiring board is claims 1
し4のいずれか1項記載の光配線盤において、前記整列 And the optical wiring board according to any one of 4, the alignment
部材を複数個、鉛直方向に並べて構成してなることを特 A plurality of members, to become configured side by side in the vertical direction Laid
徴としている。 It is a symptom. 【0028】 【0029】 【0030】 【0031】 【0032】 【0033】 【0034】 【0035】 【0036】 【0037】 【0038】 【0039】 【0040】 【0041】 【0042】 【0043】 【0044】 【0045】 【0046】 【0047】請求項22記載の光配線システムは、請求項21記載の光配線システムにおいて、前記光ジャンパ機能部に、光を波長により選択除去する光フィルタを設けたことを特徴としている。 [0028] [0029] [0030] [0031] [0032] [0033] [0034] [0035] [0036] [0037] [0038] [0039] [0040] [0041] [0042] [0043] [0044 [0045] [0046] [0047] optical interconnection system according to claim 22, wherein, in the optical interconnection system according to claim 21, said optical jumper sections, providing the optical filter is selectively removed by the wavelength of light It is characterized in. 【0048】 【発明の実施の形態】以下、本発明の各実施の形態について図面に基づき説明する。 [0048] PREFERRED EMBODIMENTS Hereinafter will be described with reference to accompanying drawings each of the embodiments of the present invention. 【0049】[第1の実施の形態]図1は本発明の第1 [0049] [First Embodiment] FIG. 1 is the first of the present invention
の実施形態に係る光配線盤を示す構成図であり、図1において、101は配線盤本体、102は配線盤本体10 It is a diagrammatic view showing the optical wiring board according to the embodiment of, in FIG. 1, 101 wiring board main body, 102 is a wiring board main body 10
1の所定位置に設置されたコネクタ接続盤、103は配線盤本体101の他の所定位置に設置された保留盤、1 The installed connector board to a predetermined position, 103 the installed hold board to another predetermined position of the wiring board main body 101, 1
04は端部に光コネクタプラグ105を装着した光ファイバコード、106は配線盤本体101に光ファイバコード104(または光ファイバケーブル)を引き込むための収容部、107は配線盤本体101のコネクタ接続盤102と保留盤103との間に設置された整列盤である。 04 optical fiber cord equipped with optical connector plug 105 to the end, 106 accommodating portion for drawing an optical fiber cord 104 (or fiber optic cable) to the wiring board main body 101, 107 is the connector board wiring board main body 101 102 to be installed in the sorting board between the holding plate 103. 【0050】コネクタ接続盤102は、光コネクタプラグ105同士を接続するための光コネクタアダプタ10 The connector board 102, the optical connector adapter 10 for connecting between the optical connector plug 105
8を多数配列している。 And arranging a large number of 8. 保留盤103は、光コネクタプラグ105を係止する係止部(図示せず)を複数個備え、収容部106から引き込まれた光ファイバコード1 Pending board 103, locking portions for locking the optical connector plug 105 comprises a plurality of (not shown), the optical fiber cord is retracted from the accommodating unit 106 1
04のうち、未接続の光ファイバコード104を保留する。 Of 04 to hold the optical fiber cord 104 unconnected. 整列盤107は、整列部材取付枠109を介して整列部材110を複数個、鉛直方向に並べて構成されている。 Sorting board 107, a plurality of alignment members 110 via the alignment member mounting frame 109 is configured by arranging in the vertical direction. 【0051】図2は整列部材110の詳細を示すもので、全体略コの字形状を有し、対向する2つのアーム部分111,112にはそれぞれ、少なくとも1本の光ファイバコードを略水平方向に収容・保持可能な光ファイバコード通過口113,114か設けられている。 [0051] Figure 2 shows details of the alignment member 110 has a shape of the whole substantially U, each of the opposing two arm portions 111 and 112, a substantially horizontal direction of the optical fiber cord of at least one It provided storage and can hold either an optical fiber cord passing port 113 and 114. また、通過口113,114の側方には光ファイバコード104を出し入れ可能にするためのスリツト状(または開閉式)の開口部113a,114aが形成されている。 Further, on the side of the passage openings 113 and 114 opening 113a of the shaped slits for enabling out the optical fiber cord 104 (or retractable), 114a are formed. 従って、整列盤107には各光ファイバコード通過ロ113,114が鉛直方向に複数個並べられていることになる。 Therefore, the sorting board 107 so that the optical fiber cord passage B 113 and 114 are arranged a plurality of vertically. 【0052】前記構成において、収容部106より配線盤本体101内に引き込まれた光ファイバコード104 [0052] In the arrangement, housing portion 106 the optical fiber cord 104 drawn into the wiring board main body 101 from
は全て、整列盤107のいずれかの光ファイバコード通過口113(入口側)に通され、さらにその光ファイバコード104のうち、接続されるもの(使用中)は光ファイバコード通過口114(出口側)に通された後、コネクタ接続盤102側へ引き回されて光コネクタアダプタ108に接続され、保留されるものは通過口114に通されることなく、保留盤103側へ引き回されて(その係止部に係止されて)保留される。 One of the optical fiber cord passing port 113 are all aligned disc 107 is passed through the (inlet side), further of the optical fiber cord 104, connected thereto as (in use) is an optical fiber cord passing port 114 (exit after being passed through the side), is connected are routed to the connector board 102 side to the optical connector adapter 108, without what is reserved to be passed through the passage port 114, it is routed to the holding plate 103 side (locked to the locking portion) is suspended. 【0053】保留中の光ファイバコード104を接続する際は、保留盤103の係止部より光コネクタプラグ1 [0053] When connecting the optical fiber cord 104 pending, the optical connector plug 1 from the engaging portion of the holding plate 103
05を外し、当該光ファイバコード104を整列盤10 05 Remove the alignment plate 10 to the optical fiber cord 104
7の近傍で手繰り寄せ、絡まりを解除した後、光コネクタプラグ105をコネクタ接続盤102の任意の光コネクタアダプタ108に接続し、開ロ114aから光ファイバコード通過口114に挿入する。 7 hauled in the vicinity of, after releasing the entanglement, the optical connector plug 105 to connect to any of the optical connector adapter 108 in the connector board 102 is inserted from the open 114a to the optical fiber cord passing port 114. 同様にして、コネクタ接続盤102に接続された光ファイバコード104 Similarly, the optical fiber cord 104 connected to the connector board 102
を他の光コネクタアダプタ108あるいは保留盤103 Another optical connector adapter 108 or hold Release 103
に接続替えすることができる。 It is possible to instead connect to. 【0054】ここで、各整列部材110に光ファイバケーブル単位の光ファイバコード104を収容することで、光ファイバケーブル間の光ファイバコードを分離することができ、光ファイバコード104の絡まりを回避できる。 [0054] Here, by each alignment member 110 for accommodating the optical fiber cord 104 of fiber optic cable unit, it is possible to separate the optical fiber cord between the optical fiber cable, can be avoided tangling of the optical fiber cord 104 . また、整列部材110を多数配列した整列盤1 In addition, it is arranging a large number of alignment members 110 aligned Release 1
07を用いることで、光配線盤内の光伝送特性を安定に保つことができるので、従来と比較して光配線盤の高密度化を図ることが可能となる。 07 The use of so the optical transmission properties of the optical wiring board inside can be kept stable, it is possible to increase the density of optical wiring board as compared with the conventional. 【0055】図3は整列部材の他の例を示すもので、ここでは一方のアーム部分に2つの光ファイバコード通過口を設けた例を示す。 [0055] Figure 3 shows another example of the alignment member, here an example in which two optical fiber cord passage opening in one of the arm portions. 即ち、図中、120は整列部材であり、全体略コの字形状を有し、一方のアーム部分12 That, in the figure, 120 is the alignment member has a shape of the whole substantially U, one arm portion 12
1には、前記同様の光ファイバコード通過口123が設けられ、また、他方のアーム部分122には、前記同様の光ファイバコード通過口124,125が設けられている。 The 1, wherein the same optical fiber cord passage port 123 is provided, also on the other arm portion 122, the same optical fiber cord passage opening 124 and 125 are provided. また、通過口123,124,125の上方には、前記同様の開口部123a,124a,125aが形成されている。 Above the passage opening 123, 124, 125, the same opening 123a, 124a, 125a are formed. 【0056】前記構成において、収容部106より配線盤本体101内に引き込まれた光ファイバコード104 [0056] In the arrangement, housing portion 106 the optical fiber cord 104 drawn into the wiring board main body 101 from
は全て、光ファイバコード通過口123(入口側)に通され、さらにその光ファイバコード104のうち、接続されるもの(使用中)は光ファイバコード通過口124 All optical fiber cord passing port 123 is passed through (inlet side), further of the optical fiber cord 104, connected thereto as (in use) is an optical fiber cord passing port 124
(出口側)に通された後、コネクタ接続盤102側へ引き回されて接続され、保留されるものは光ファイバコード通過ロ125(出口側)に通された後、保留盤103 After being passed through the (outlet side), is connected are routed to the connector board 102 side, after being passed through the optical fiber cord passes through b 125 (the outlet side) shall be hold, Release 103
側へ引き回されて保留される。 Is pending are routed to the side. 【0057】保留中の光ファイバコード104を接続する際には、保留盤103の係止部より光コネクタプラグ105を外し、整列部材120の通過口125の位置に光コネクタプラグ105が来るまで、当該光ファイバコード104を整列盤107の近傍で手繰り寄せ、絡まりを解除した後、開口125aを介して光ファイバコード通過口125から抜き取り、光コネクタプラグ105をコネクタ接続盤102の任意の光コネクタアダプタ10 [0057] When connecting the optical fiber cord 104 pending, remove the optical connector plug 105 from the engaging portion of the holding plate 103, and the optical connector plug 105 to the position of the passage port 125 of the alignment member 120 comes, hauled the optical fiber cord 104 in the vicinity of the sorting board 107, after releasing the entanglement withdrawn from the optical fiber cord passing port 125 through the opening 125a, any of the optical connector adapter connector board 102 to the optical connector plug 105 10
8に接続し、開口124aから光ファイバコード通過口124に挿入する。 Connect to 8, inserted through the opening 124a to the optical fiber cord passing port 124. 同様にして、コネクタ接続盤102 Similarly, the connector board 102
に接続された光ファイバコード104を他の光コネクタアダプタ108あるいは保留盤103に接続替えすることができる。 An optical fiber cord 104 connected to it can be replaced connected to another optical connector adapter 108 or hold board 103. 【0058】図4は整列部材のさらに他の例を示すもので、ここでは全体略口形状となし、さらに光ファイバコードを光配線盤本体に対して前後方向に通過させるようになした例を示す。 [0058] Figure 4 shows still another example of the alignment member, wherein without the substantially entire mouth shape, a further example of none to pass in the longitudinal direction of the optical fiber cord with respect to an optical distribution frame body show. 即ち、図中、130は整列部材であり、全体略口形状を有し、一の部分131には、前記同様の光ファイバコード通過ロ133が設けられ、また、 That, in the figure, 130 is the alignment member has a substantially entire opening shape, the first portion 131, the same optical fiber cord passes through b 133 is provided, also,
一の部分に対向する他の部分132には、前記同様の光ファイバコード通過口134,135が設けられている。 The other part 132 facing the first part, the same optical fiber cord passage opening 134, 135 is provided. また、通過口133,134,135には前記同様の開口部133a,134a,135aが形成されている。 Further, the same opening 133a, 134a, 135a are formed in the passage opening 133, 134, and 135. ここで、光ファイバコード通過口134,135が図3の光ファイバコード通過口124,125に対応し、その作用・効果は図3の場合と同様である。 Here, the optical fiber cord passage openings 134 and 135 correspond to the optical fiber cord passing port 124 and 125 in FIG. 3, the operation and effect are the same as in FIG. 【0059】なお、整列部材に収容する光ファイバコードとしては、光ファイバケーブル内の光ファイバコード以外に、光部品類と接続した光ファイバコードも含まれる。 [0059] As the optical fiber cord to be accommodated in the alignment member, in addition to the optical fiber cord in the optical fiber cable, which includes an optical fiber cord connected to the optical components such. この場合、光部品類と接続した光ファイバコードを一定数集合し、整列部材に収容することで、前記同様の運用ができる。 In this case, the optical fiber cord connected to the optical components such aggregate a certain number, that accommodate the alignment member, can the same operation. 【0060】このように接続や接続替えを行う際に整列部材を使用することで、光ファイバコードの絡まりを解除し、使用中と保留中の光ファイバコードを分離することができる。 [0060] By using the alignment member when performing such connection and connection re, releasing the twist of the optical fiber cord, it is possible to separate the optical fiber cord and pending use. したがって、接続や接続替えを繰り返し行った場合においても、光ファイバコードの絡まりを回避することができる。 Therefore, in the case of repeated connection and connection re can also be avoided tangling of the optical fiber cord. 【0061】[第2の実施の形態]本発明の第2の実施形態に係る光ファイバコードおよびこれを利用する集合型光ファイバコードについて図面に基づき説明する。 [0061] will be described with reference to Second Embodiment] The second optical fiber cord according to an embodiment of and drawings set optical fiber cord to use this in the present invention. 図5は、本発明の第2の実施形態に係る光ファイバコードの一例を示す外観図、図6は、図5の光ファイバコードを利用した集合型光ファイバコードの概略構成図、図7 Figure 5 is an external view illustrating an example of an optical fiber cord according to the second embodiment of the present invention, FIG. 6 is a schematic block diagram of a set-type optical fiber cord using an optical fiber cord of FIG. 5, FIG. 7
は、図6の集合型光ファイバコードの配線盤への接続状態を説明する説明図である。 Is an explanatory view illustrating a connection state to the collective optical fiber cord of the wiring board of FIG. 【0062】図5に示すように、内部に心線を有する光ファイバコード210の外被211には、識別記号21 [0062] As shown in FIG. 5, the jacket 211 of the optical fiber cord 210 having a core therein, the identification mark 21
2が当該光ファイバコード210の長手方向に沿って所定の間隔(好ましくは20〜50mm間隔)で複数附されている。 2 is a predetermined interval along the longitudinal direction of the optical fiber cord 210 (preferably 20~50mm intervals) has a plurality biasing at. この識別記号212は、二桁の数字からなり、当該光ファイバコード210の長手方向に対して縦向きであると共に、所定の間隔で隣り合う上下方向が互いに逆向きとなっている。 The identification mark 212 is made from a two-digit number, as well as a vertical direction to the longitudinal direction of the optical fiber cord 210, vertically adjacent to each other at a given distance is in the opposite direction to each other. また、上記光ファイバコード210の上記外被211には、識別色であるカラードット213が当該光ファイバコード210の長手方向にわたって所定の間隔(好ましくは20〜50mm間隔)で複数附されている。 Further, in the casing 211 of the optical fiber cord 210, color dots 213 are a predetermined interval along the longitudinal direction of the optical fiber cord 210 (preferably 20~50mm intervals) has a plurality Supplementary by a identification color. 【0063】このような光ファイバコード210を用いて、図6に示すように、複数本ずつ包縛してユニット3 [0063] Using such an optical fiber cord 210, as shown in FIG. 6, unit 3 Tsutsumibaku are provided in plurality
00を構成し、このユニット300を複数まとめて集合型光ファイバコード310を構成したり(図6(a)参照)、あるいは、外被321を設けた集合型光ファイバコード310である光ファイバケーブル320を構成したり(図6(b)参照)する。 00 constitute, or constitute a collective optical fiber cord 310 this unit 300 more collectively (see FIG. 6 (a)), or an optical fiber cable which is a set-type optical fiber cord 310 having a jacket 321 320 or constitute a (refer to Figure 6 (b)). 【0064】このように、上記光ファイバコード210 [0064] Thus, the optical fiber cord 210
のカラードット213を上記ユニット300ごとに異ならせると共に、上記光ファイバコード210の識別記号212を当該ユニット300内て相違させれば、光ファイバケーブル320の外被321や各ユニット300の包縛を解除した状態であっても、カラードット213により目的のユニット300の光ファイバコード210を容易に判別することができ、さらに、識別記号212により目的とする一心の光ファイバコード210を容易に選別することができる。 Color dots 213 along with varied for each of the unit 300, if the difference identification symbols 212 of the optical fiber cord 210 Te in the unit 300, the Tsutsumibaku enveloping 321 and the units 300 of the optical fiber cable 320 even released state, it is possible to easily determine the optical fiber cord 210 object of the unit 300 by the color dots 213, further, easily selecting the optical fiber cord 210 of cardiac aimed by the identification symbols 212 be able to. 【0065】このため、図7に示すように、配線盤20 [0065] Therefore, as shown in FIG. 7, the wiring board 20
1の接続盤202に集合型光ファイバコード310の各光ファイバコード210の一端側をそれぞれ個別に配線し、整列盤203に上記集合型光ファイバコード310 1 Connection Release 202 to one end of each optical fiber cord 210 of the collection optical fiber cord 310 respectively individually wired, above sorting board 203 sets optical fiber cord 310
の各光ファイバコード210の他端側を収容すると共に、光ファイバケーブル320の各光ファイバコード2 It accommodates the other end of the optical fiber cord 210, each optical fiber cord of the optical fiber cable 320 2
10の一端側を収容し、当該光ファイバケーブル320 It accommodates 10 one end side of the optical fiber cable 320
の一部の光ファイバコード210の他端側を外部系に配線し、当該光ファイバケーブル320の残りの光ファイバコード210の他端側を保留盤204に配線し、整列盤203に一端側を収容された光ファイバケーブル32 Wire part of the other end of the optical fiber cord 210 to an external system, and route the other end of the remaining optical fiber cord 210 of the optical fiber cable 320 to hold panel 204, one end to the sorting board 203 optical fiber cable 32 which is accommodated
0の光ファイバコード210の他端側を接続替えする場合であっても、上述したようにカラードット213および識別記号212により目的とする一心の光ファイバコード210を容易に選別するこどができ、接続替えを迅速に行うことができる。 A case of changing connecting 0 of the other end of the optical fiber cord 210 is also an optical fiber cord 210 of cardiac aimed easily Furudo can be sorted by color dots 213 and the identification symbols 212 as described above , it is possible to perform the connection re quickly. 【0066】したがって、配線盤201内での作業性を大幅に改善することができるので、今後の光通信の進展へ向けて、加入者に対するサービスを迅速かつ正確に提供することができるようになる。 [0066] Thus, since the workability in the wiring board 201 can be greatly improved, it is possible to toward the future optical communication developments, provides fast and accurate service to subscribers . 【0067】また、図5に示すように、光ファイバコード210の外被211に長手方向に沿って所定の問隔で識別記号212およびカラードット213を複数附したので、長手方向の位置に関係なく識別することが容易にできる。 [0067] Further, as shown in FIG. 5, since the identification marks 212 and color dots 213 with a predetermined question septum in the jacket 211 along the longitudinal direction of the optical fiber cord 210 has a plurality Supplementary, related to the longitudinal position It can be easily identified without. 【0068】また、図5に示すように、識別記号212 [0068] Further, as shown in FIG. 5, the identification symbols 212
が光ファイバコード210の長手方向に対して縦向きであると共に、所定の間隔で隣り合う上下方向が互いに逆向きとなっているので、光ファイバコード210の周方向どちら側からでも目視碓認することが容易にできる。 With but a longitudinal direction to the longitudinal direction of the optical fiber cord 210, since the vertical direction adjacent to each other at a given distance becomes opposite to each other, visually Usu認 from any circumferential direction either side of the optical fiber cord 210 it can be easily. 【0069】なお、本実施の形態では、長手方向に沿って所定の間隔でカラードット213を外被211に複数附した光ファイバコード210を用いたが、例えば、図8に示すように、外被211に識別色であるカラーライン223を長手方向にわたって連続して附した光ファイバコード220を用いることも可能である。 [0069] In the present embodiment uses the optical fiber cord 210 in which a plurality Supplementary color dots 213 at predetermined intervals along the longitudinal direction envelope 211, for example, as shown in FIG. 8, the outer it is also possible to use an optical fiber cord 220 that the color line 223 is identified color is denoted in succession along the longitudinal direction to be 211. 【0070】また、図9に示すように、識別記号212 [0070] Further, as shown in FIG. 9, the identification symbols 212
およびカラードット213を外被211に周方向にわたって所定の間隔で複数(好ましくは周方向に等間隔で二箇所)附した光ファイバコード230としたり、図10 And a plurality of color dots 213 in the jacket 211 a circumferential direction at predetermined intervals (preferably at regular intervals in the circumferential direction at two positions) or the optical fiber cord 230 that Supplementary, 10
に示すように、識別記号212及びカラーライン223 As shown in, identification symbol 212 and color line 223
を外被211に周方向にわたって所定の間隔で複数(好ましくは周方向に等間隔で二箇所)附した光ファイバコード240とすれば、これら光ファイバコード230, If at the jacket 211 circumferential direction over a predetermined distance plurality (preferably two positions at equal intervals in the circumferential direction) and the optical fiber cord 240 that Supplementary, these optical fiber cord 230,
240が撚れを生じても、目視確認を容易に行うことができる。 240 even if the twisted, it is possible to visually confirm easily. 【0071】また、本実施の形態では、長手方向に対して縦向きであると共に、所定の間隔で隣り合う上下方向が互いに逆向きとなる識別記号212を外被211に附した光ファイバコード210を用いることにより、光ファイバコード210の周方向どちら側からでも目視確認することが容易にできるようにしたが、例えば、図1 [0071] Further, in this embodiment, as well as a vertical direction to the longitudinal direction, the optical fiber cord 210 denoted by the identification symbol 212 vertically adjacent to each other at a given distance are opposite to each other in the jacket 211 by using, but be confirmed visually from any circumferential direction either side of the optical fiber cord 210 to allow easy, for example, FIG. 1
1,12に示すように、長手方向に対して横向きであると共に、所定の間隔で隣り合う上下方向が互いに逆向きとなる識別記号252を外被211に附した光ファイバコード250,260を用いることにより、光ファイバコード210の長手方向どちら側からでも目視確認することが容易にできるようにすることも可能である。 As shown in 1, 12 with a transverse to the longitudinal direction, using an optical fiber cord 250, 260 that denoted by the identification symbol 252 vertically are opposite to each other adjacent to each other at a given distance in the jacket 211 it makes it possible to be able to easily be confirmed visually from any longitudinal direction either side of the optical fiber cord 210. 【0072】また、本実施の形態や上述した他の例においては、長手方向に沿ってカラードット213やカラーライン223を外被211に附した光ファイバコード2 [0072] Further, in another example of the embodiment and the above-described present embodiment, the optical fiber cord 2 denoted by the color dots 213 and color line 223 to the jacket 211 along the longitudinal direction
10,220について説明したが、例えば、図13,1 10,220 have been described. For example, FIG. 13, 1
4に示すように、カラー樹脂からなる外被271を使用して当該外被271の外観色を識別色とした光ファイバコード270,280を用いることも可能である。 As shown in 4, it is also possible to use an optical fiber cord 270, 280 of the external color of the jacket 271 was identified color using the envelope 271 made of color resin. 【0073】また、本実施の形態では、二桁の数字からなる識別記号212を外被211に附した光ファイバコード210を用いたが、例えば、文字または文字と数字との組み合わせからなる識別記号を外被に附した光ファイバコードを用いることも可能である。 [0073] Further, in the present embodiment, using an optical fiber cord 210 denoted by the identification symbol 212 comprising two-digit number in the envelope 211, for example, the identification symbols consist of a combination of letters or letters and numbers it is also possible to use an optical fiber code denoted the envelope a. また、識別記号212は、少なくともユニット300内で異なっていれば十分であるが、すべてのユニットの光ファイバコードで異なっていてもよい。 The identification symbols 212 are sufficient if they differ in at least units within 300, may be different in the optical fiber cord of all units. 【0074】[第3の実施の形態]本発明の第3の実施形態に係る光配線システムについて図面に基づき説明する。 [0074] will be described with reference to drawings optical wiring system according to a third embodiment of the third embodiment the present invention. 〔第1実施例〕図15は統合型光配線システムを含む所内設備の構成を示す図であり、図16は統合型光配線システムと設備センター内にある他の設備との接続形態を説明する図である。 First Embodiment FIG. 15 is a diagram showing a configuration of a plant facility including an integrated optical wiring system, Figure 16 illustrates the connection of the other equipment in the integrated optical wiring system and equipment in Center it is a diagram. 【0075】図中、401は統合型光配線システム、4 [0075] In the figure, 401 is an integrated optical wiring system, 4
02は光カプラ、403は光ファイバ選択装置(F 02 optical coupler 403 is an optical fiber selection device (F
S)、407は通信系光加入者線端局装置、408は映像系光加入者線端局装置、409は光加入者線端局装置収容架、410はスターカプラ架、411は試験装置架(TEM)、415は第1所内光ファイバケーブル、4 S), 407 Communication Optical Line Termination, 408 video Optical Line Termination, 409 optical line termination receiving rack, 410 is a star coupler rack, 411 is a test apparatus rack (TEM), the 415 first plant fiber cable, 4
17は加入者系光ファイバケーブル、426は試験アクセス機能部、427はクロスコネクト機能部、428はスプリッタ機能部、429は光配線機能部、430は光ファイバ選択機能部、431は作業支援携帯端末、43 17 subscriber optical fiber cable, 426 test access function unit, 427 cross connecting section, 428 the splitter function unit, 429 fiber distributing section, 430 optical fiber selection function unit, 431 operation supporting mobile terminal , 43
2は中間光配線管理機能部、433は総合光配線管理部、434はデータ通信ネットワークである。 2 intermediate distribution managing section, 433 total distribution managing unit, 434 is a data communication network. 【0076】また、435は他の設備オペレーションシステム、436は統合型光配線モジュール(IDM:In [0076] In addition, 435 other equipment operation system 436 integrated optical wiring module (IDM: an In
tegrated Distribution Module)、437は統合型光配線モジュール内の光配線情報、構成品情報及び回線情報を管理する光配線管理機能部、439は装置間インタフェース、471は光試験機能部とモニター機能部と光ファイバ対照機能部とを選択する測定器選択機能部、47 tegrated Distribution Module), the optical wiring information integrated optical wiring module 437, the light distribution managing unit managing the configuration item information and line information, 439 inter device interface, 471 an optical test function unit and the monitor function unit meter selection function unit for selecting the optical fiber control function unit, 47
2は光ファイバケーブルの光ファイバを光試験する光試験機能部、473は通信光及び試験光をモニターするモニター機能部、474は光ファイバを対照するための光ファイバ対照機能部、480は端局装置側成端機能部、 2 optical test function unit for optically testing the optical fiber of the optical fiber cable, 473 monitor function unit for monitoring the communication light and test light, the optical fiber control function unit for control of the optical fiber 474, 480 terminal stations device side termination function unit,
481は端末装置側成端機能部である。 481 is a terminal device termination functional unit. 【0077】光加入者線端局装置収容架409からの第1所内光ファイバケーブル415は、統合型光配線システム401の第1の接続端に接続され、統合型光配線システム401の第2の接続端には加入者系光ファイバケーブル417が接続されている。 [0077] The first plant fiber cable 415 from the Optical Line Termination accommodating rack 409 is connected to the first connecting end of the integrated optical wiring system 401, a second integrated optical interconnection system 401 the connecting end is connected to a subscriber optical fiber cable 417. 統合型光配線システム401は、装置間インタフェース439を介してTEM Integrated optical interconnection system 401, via the inter-device interface 439 TEM
411と接続される。 It is connected to the 411. 【0078】光配線機能部429は、第1所内光ファイバケーブル415をIDM436に複数設けられているクロスコネクト機能部427及びスプリッタ機能部42 [0078] fiber distributing section 429, cross connecting section 427 is provided with a plurality of first plant fiber cable 415 to IDM436 and splitter function unit 42
8に分配する。 8 to be distributed. スプリッ夕機能部428は、光加入者線端局装置407,408からの通信光を複数の出力ポートに分配する。 Split evening function unit 428 distributes the communication light from the optical Line Termination 407 and 408 to a plurality of output ports. クロスコネクト機能部427は、光配線機能部429及びスプリッタ機能部428からの任意の光ファイバと第2光ファイバケーブル417の任意の光ファイバとを接続替えする。 Cross connecting section 427 instead connects the arbitrary optical fiber and any optical fiber of the second optical fiber cable 417 from the fiber distributing section 429 and splitter function unit 428. 試験アクセス機能部426 Test access function unit 426
は、第1光ファイバケーブル415の光ファイバ及び第2光ファイバケーブル417の光ファイバに試験光を入出力する。 Inputs and outputs test light to the optical fiber and the optical fiber of the second optical fiber cable 417 of the first optical fiber cable 415. 光ファイバ選択機能部430は、試験アクセス機能部426の試験光の入出力ポートを選択する。 Optical fiber selection function unit 430 selects the input and output ports of the test light test access function unit 426. 【0079】このような統合型光配線システム401により、従来設備の複数の機能を統合することに加え、新たに光配線機能部429を設けることにより設備センター内の配線経路の簡素化を行うことができ、機能統合化により装置の経済化を達成することができる。 [0079] Such integrated optical wiring system 401, in addition to the integration of multiple functions of conventional equipment, to perform the simplification of the wiring path features center by newly providing the fiber distributing section 429 it can be, by the function integration can be achieved economy of the apparatus. 【0080】即ち、上述の図29についての説明の通り、従来の設備構成ではOLT架9−スターカプラ架1 [0080] That is, as the description of FIG. 29 described above, in the conventional system configuration OLT rack 9 star coupler rack 1
0−FTM1間の所内光配線に複数の経路が存在するので、第1所内光ファイバケーブル415及び第2所内光ファイバケーブル416が大量に必要になり、深刻な輻輳を招いていた。 Since a plurality of paths to house optical wiring between 0-FTM1 present, the first plant fiber cable 415 and the second plant fiber cable 416 becomes large amounts needed, it had led to serious congestion. これに対して、図15及び図16について説明した本発明の実施例においては、OLT架40 In contrast, in the embodiment of the present invention described for FIG. 15 and FIG. 16, OLT rack 40
9からの第1所内光ファイバケーブル415を全てID All the first plant fiber cable 415 from 9 ID
M436内の光配線機能部429に一括配線するので、 Since the bulk wiring to optical wiring function unit 429 of the M436,
多心の第1所内光ファイバケーブル415を利用した簡素な光配線が可能になる。 Simple optical wiring using the first plant fiber cable 415 multifiber becomes possible. また、従来のスターカプラ架10−FTM1間の所内光配線は、本発明の実施例ではIDM436内部に吸収され、統合型光配線システム4 Moreover, central office optical fiber distribution between conventional star coupler rack 10-FTM1, in embodiments of the present invention are absorbed in the interior IDM436, integrated optical wiring system 4
01の管理下に置かれる。 It is placed under the management of the 01. 【0081】〔第2実施例〕この実施例においては、光ファイバ選択機能部430に、光試験機能部472、モニター機能部473、光ファイバ対照機能部474、及び光試験機能部とモニター機能部と光ファイバ対照機能部とを選択する測定器選択機能部471で構成される光試験モジュール411を接続する。 [0081] In the Second Embodiment] In this embodiment, the optical fiber selecting function unit 430, the optical test function unit 472, the monitor function unit 473, the optical fiber control function unit 474, and an optical test function unit and the monitor function unit and connecting the formed optical testing module 411 in meter selecting function unit 471 for selecting an optical fiber control function unit. 光試験機能部472 Light test function unit 472
は光ファイバケーブルの光ファイバを光試験する機能を有し、モニター機能部473は通信光及び試験光をモニターする機能を有し、光ファイバ対照機能部474は光ファイバを対照する機能を有する。 Has a function to light testing an optical fiber of an optical fiber cable, the monitor function unit 473 has a function of monitoring the communication light and test light, the optical fiber control function unit 474 has a function of a control optical fiber. この実施例により、 This embodiment,
加入者系光ファイバケーブル417の新設の際の試験及び保全のための試験を実行することができる。 It is possible to perform a test for testing and maintenance during the establishment of subscriber optical fiber cable 417. 【0082】〔第3実施例〕図17及び図18は、本実施形態の第3実施例を説明するための図である。 [0082] Third Embodiment FIG. 17 and FIG. 18 is a diagram for explaining a third example of the present embodiment. 図中、 In the figure,
440はIDM436の基本モジュール、441はID 440 basic module IDM436, 441 is ID
M436の増設モジュール、442は試験アクセスユニット、443は整列盤、444は保持盤ユニット、44 M436 expansion module, the test access units 442, 443 array board, the holding board unit 444, 44
5は挿抜光ファイバ、446は配線ユニット、447は接続盤、448は所内光ファイバケーブル固定部、44 5 coupling fiber, the wiring unit 446, 447 is connected board, 448 plant optical fiber cable fixing portion, 44
9は保持盤、450は第3所内光ファイバケーブルである。 9 retaining disc, 450 is a third plant fiber cable. 【0083】この実施例におけるIDM436の基本モジュール440は、試験アクセス機能部426、クロスコネクト機能部427、スプリッタ機能部428、光配線機能部429及び光ファイバ選択機能部430を具えており、増設モジュール441は、試験アクセス機能部426、クロスコネクト機能部427、スプリッタ機能部428及び光ファイバ選択機能部430を具えている。 [0083] The basic module 440 of IDM436 in this example, the test access function unit 426, cross connecting section 427, the splitter function unit 428, and comprises a fiber distributing section 429 and the optical fiber selecting function unit 430, expansion modules 441, the test access function unit 426, which comprises a cross connecting section 427, the splitter function unit 428 and the optical fiber selecting function unit 430. 【0084】試験アクセスユニット442は試験アクセス機能部426及び光ファイバ選択機能部430を持ち、挿抜光ファイバ445及び接続盤447はクロスコネクト機能部427を構成し、配線ユニット446は一つのIDM基本モジュール440から複数の増設モジュール441への配線を行う配線機能を有する。 [0084] Test access unit 442 has a test access function unit 426 and the optical fiber selecting function unit 430, fiber 445 and connection board 447 constitutes a cross connecting section 427, one IDM base module wiring unit 446 It has a wiring function for wiring to a plurality of expansion modules 441 from 440. 増設モジュール441を用いて収容心線の増加に対応することにより、収容心線の増加に関係なく通信設備センター内光配線の管理機能を保持することができる。 By corresponding to the increase of the housing core with the expansion module 441 may hold management functions of the communication equipment center optical wiring regardless increase in housing core. 【0085】光配線の接続替えは、通常、IDM436 [0085] The connection sort of light wiring, usually, IDM436
内のクロスコネクト機能部427が担当するが、ここでは、接続盤447に接続された挿抜光ファイバ445の接続替えを行うことによって実行する。 Although cross connecting section 427 of the inner is responsible, in this case, performed by performing the connection connection re the fiber 445 to the connection board 447. 従来のFTMでは収容心線数が有限であることから、単一のFTMの内部で解決し得ない接続替えの事例が発生する可能性が存在するが、本実施例によれば、設備センター内の光配線を統合型光配線システム401が一括管理するため、このような問題を生じない。 Since in the conventional FTM accommodating cores number is finite, but examples of connection re which can not be resolved within a single FTM there may occur, according to the present embodiment, features Center since the integrated optical interconnection system 401 optical wiring of collectively managed, it does not cause such problems. 【0086】また、このような本実施例によれば、光配線機能部429によってクロスコネクト機能部427の範囲外の接続替えを実行できるので、通信系光加入者線端局装置407と加入者系光ファイバケーブル417との間及び映像系光加入者線端局装置408と加入者系光ファイバケーブル417との間の光配線を完全に任意に選択接続することが可能になる。 [0086] Also, according to the present embodiment, it is possible to perform the connection re outside the cross connecting section 427 by the fiber distributing section 429, a communication Optical Line Termination 407 and the subscriber it is possible to select connect to any optical wiring between and between the video optical line Termination 408 and subscriber optical fiber cable 417 and the system optical fiber cable 417 fully. また、本実施例によれば、従来のスターカプラ架10とFTM1とを統合しているので、装置が占めるスペースを減らすことになり、 Further, according to this embodiment, since the integration of a conventional star coupler rack 10 and FTM1, will reduce the space occupied by equipment,
設備センター内の収容心線密度を上げることができる。 It is possible to increase the accommodating cord density in the equipment center. 【0087】次に、図18を用いて本発明の統合型光配線システムにおけるIDM436と従来の所内設備との接続形態を説明する。 [0087] Next, the topology of IDM436 in integrated optical interconnection system of the present invention and the conventional plant facilities will be described with reference to FIG. 18. 従来のFTM1は第2所内光ファイバケーブル416を介してスターカプラ架410中の光合分波器に接続し、スターカプラ架410は第3所内光ファイバケーブル450を介してIDM基本モジュール440中の配線ユニット446に接続する。 Conventional FTM1 connected to the optical demultiplexer in the star coupler rack 410 via a second plant fiber cable 416, the star coupler rack 410 is wiring in IDM base module 440 through the third plant fiber cable 450 It is connected to the unit 446. 【0088】本実施例によれば、従来の所内設備を合わせて収容することにより、従来の所内設備が接続される所内光ケーブル配線においても、本実施例の統合型光配線システム401が一括管理することが可能になり、設備センター内配線経路の簡素化及び設備センター内配線の輻輳回避を行うことができる。 According to [0088] this embodiment, by accommodating the combined conventional plant equipment, also in the house light cabling conventional plant equipment is connected, integrated optical interconnection system 401 of this embodiment collectively manages it allows, it is possible to perform the congestion avoidance simplification and capital center hole wiring facilities center in wiring path. 【0089】〔第4実施例〕この実施例においては、光配線管理機能部437が、作業支援携帯端末431、中間光配線管理機能部432及び総合光配線管理部433 [0089] In the Fourth Embodiment] In this embodiment, the light distribution managing unit 437, work support mobile terminal 431, intermediate distribution managing section 432 and the overall distribution managing unit 433
を具えている。 And it includes a. 中間光配線管理機能部432は、IDM Intermediate distribution managing section 432, IDM
436内の光配線情報、構成品情報及び回線情報を管理するデータベースを持ち、接続替え作業の指示を行う機能を有する。 Optical wiring information in 436, having a database for managing the components information and line information, has a function for instructing the connection work for replacing. 【0090】作業支援携帯端末431は、中間光配線管理機能部432のデータベースを参照し、接続替え等の作業内容を投入する情報交換機能を持ち、作業者の接続替え作業の支援を行う。 [0090] work supporting mobile terminal 431 refers to the database of the intermediate distribution managing section 432, has the information exchange function to introduce the work of such connection replacement, carry out the work's support of the connection replacement work. 総合光配線管理部433は、複数の中間光配線管理機能部432からの光配線情報を統合して管理し且つ他のオペレーションシステム435との接続を管理する。 General distribution managing unit 433 manages the connection with and the other operating system 435 manages integrated optical wiring information from a plurality of intermediate distribution managing section 432. この実施例においては、光配線管理機能部437により、効率的な設備情報管理、他のオペレーションシステム435との連携及び接続替え作業者の作業支援が可能になる。 In this embodiment, the light distribution managing unit 437, efficient facility information management, it is possible to work support for cooperation and connection re workers with other operating systems 435. 【0091】〔第5実施例〕この実施例においては、クロスコネクト機能部427として、整列盤を用いたジャンパ方式を用いる。 [0091] In the Fifth Embodiment] In this embodiment, as a cross-connect function unit 427, using a jumper method using the sorting board. 図19は整列盤を用いたジャンパ方式を説明するための図であり、423は光コネクタアダプタ、424は光コネクタ、443は整列盤、445は挿抜光ファイバ、447は接続盤、449は保持盤、4 Figure 19 is a diagram for explaining the jumper method using the sorting board, 423 an optical connector adapter, 424 an optical connector, 443 array board, the fiber 445, 447 is connected board, 449 retaining disc , 4
51はコードストッパ、454は余長収納部である。 51 code stopper, 454 is a slack storage section. 【0092】以下に整列盤443を用いる挿抜光ファイバ445の接続替え方法を説明する。 [0092] The connection re method fiber 445 using the sorting board 443 will be described below. 挿抜光ファイバ4 Coupling fiber 4
45は整列盤443に摺動可能に緩く保持されるので、 Since 45 is slidably held loosely in sorting board 443,
装置前面及び背面の挿抜光ファイバ余長収納部454に挿抜光ファイバ445の余長部分を分散して収納する。 The extra length portion of the device front and rear of the coupling fiber excess length storage section 454 to the fiber 445 dispersed to storage.
また、接続替えを行う際には、装置前面の余長収納部4 Further, when performing the connection re are surplus length of the device front housing part 4
54に多くの挿抜光ファイバ445の余長部分があっても、一且整列盤443の盤面直前まで光コネクタ424 Even many surplus length portion of the fiber 445 to 54, the optical connector 424 to the board just before one 且整 panel array 443
を引き上げるため、操作性及び視認性を確保することができる。 To raise, it is possible to ensure the operability and visibility. 【0093】挿抜光ファイバ445の接続替えは、接続盤447に具えられている第1光コネクタアダプタ42 [0093] connection re of coupling fiber 445, the first optical connector adapter is provided in connection board 447 42
3に固定された挿抜光ファイバ445の光コネクタ42 The optical connector 42 of the 3 fixed to the fiber 445
4を接続盤447に具えられている第2光コネクタアダプタ423に差し替えることによって行う。 4 carried out by replacing the second optical connector adapter 423, which is equipped with a connection board 447. 【0094】図19(a)は接続状態を示す図であり、 [0094] FIG. 19 (a) is a diagram showing a connection state,
第1の光コネクタアダプタ423に挿抜光ファイバ44 First coupling fiber 44 to the optical connector adapter 423
5の光コネクタ424が固定されている。 5 of the optical connector 424 is fixed. 図19(b) Figure 19 (b)
では第1の光コネクタアダプタ423から光コネクタ4 In the optical connector from the first optical connector adapter 423 4
24を引き抜いている。 We have pulled out 24. 図19(c)では光コネクタ4 Figure 19 (c) In the optical connector 4
24が引き抜かれた挿抜光ファイバ445を整列盤44 24 array board 44 to fiber 445 which is pulled out
3の背面から引き上げ、挿抜光ファイバ445の光、コネクタ424を整列盤443の保持穴の面の直前まで引き戻す。 It pulled from the back of the 3, pulled back light fiber 445, the connector 424 immediately before the surface of the holding hole of the sorting board 443. これにより、多くの挿抜光ファイバ445の余長部分が収納されている前面挿抜光ファイバ余長収納部454から特定の光コネクタ424を選択することができる。 Thus, it is possible to select a particular optical connector 424 from the front coupling fiber excess length storage section 454 has extra length part of many fiber 445 is housed. 【0095】図19(d)では光コネクタ424を選択し、挿抜光ファイバ445を整列盤443の前面に必要な長さだけ引き出す。 [0095] Figure 19 to select the optical connector 424 in (d), drawn out by a length required to fiber 445 in front of the sorting board 443. この時、他の挿抜光ファイバの外側に当該挿抜光ファイバ445を配線し、当該挿抜光ファイバ445の光コネクタ424を接続盤447に具えられている第2の光コネクタアダプタ423に接続する。 In this case, the fiber 445 is wired to the outside of the other coupling fiber, connected to the second optical connector adapter 423, which is equipped with an optical connector 424 of the fiber 445 to the connection board 447. 図19(e)では挿抜光ファイバ445の余長部分を、前面及び背面の余長収納部454に、操作性及び視認性を確保できるようにバランスよく収納する。 The extra length portion of FIG. 19 (e) the fiber 445, the slack storage section 454 of the front and rear, housed well-balanced so as to ensure the operability and visibility. 【0096】本実施例によれば、挿抜光ファイバの余長部分が存在していても、切替える挿抜光ファイバ及び光コネクタを容易に選択できるので、接続替えを行う際の操作時間を短縮することができる。 [0096] According to this embodiment, even if there is surplus portions of the coupling fiber, since the coupling fiber and an optical connector readily select switch, reducing the operating time of making connections re can. 【0097】〔第6実施例〕この実施例においては、挿抜光ファイバ445の図19(a)に453で示す位置に、バーコードを利用した挿抜光ファイバ識別記号を付与し、これを作業支援携帯端末431で読取るようにする。 [0097] In the Sixth Embodiment] This embodiment, in the position indicated by 453 in FIG. 19 of the coupling fiber 445 (a), to impart coupling fiber identification code using a bar code, work support this to be read by the mobile terminal 431. この実施例により、挿抜光ファイバ445の探索時間が短縮され、作業効率が向上し、挿抜光ファイバ44 This example, the search time of the fiber 445 can be shortened to improve the work efficiency, coupling fiber 44
5の選択の誤り防止が可能になる。 5 of the selection of error protection is enabled. 【0098】〔第7実施例〕この実施例においては、接続盤447及び保持盤ユニット444に、中間光配線管理機能部432からの指示データを表示する表示部を設ける。 [0098] In the Seventh Embodiment] This embodiment, in the connection plate 447 and the holding board unit 444, provided with a display portion for displaying instruction data from the intermediate distribution managing section 432. 図20は接続盤447の一部分を示す図であり、 Figure 20 is a diagram showing a portion of the connection board 447,
配列された光コネクタアダプタ423に隣接して、LE Adjacent to the optical connector adapter 423 arranged, LE
Dからなる表示部452が設けられている。 Display unit 452 consisting of D is provided. 接続盤44 Connection board 44
7に設けられた表示部452は、作業者が挿抜を行うべき接続盤447上の接続端子を指示し、保持盤ユニット444に設けられた表示部452は、作業者が挿抜を行うべき挿抜光ファイバ445を指示する。 Display unit 452 provided in the 7, the operator instructs the connection terminals on the connection board 447 to perform the insertion, the display unit 452 provided on the holding board unit 444, insertion light worker should perform insertion to indicate the fiber 445. 【0099】この実施例により、挿抜光ファイバ接続盤上の各接続部の探索がより確実且つ迅速になり、接続替え作業を行う際の作業効率の向上及び光コード選択を行う際の誤認の防止が可能になる。 [0099] With this embodiment, the search of the connecting portions of the coupling fiber connection surface plate is more reliably and quickly, preventing misidentification of making an improvement and an optical code selection work efficiency in making connections work for replacing It becomes possible. 【0100】〔第8実施例〕この実施例においては、光ファイバ選択機能部430に可視光源を接続し、挿抜光ファイバ445に可視光を漏洩させる曲げ付与部を設ける。 [0100] In the Eighth Embodiment] In this embodiment, the visible light source connected to the optical fiber selecting function unit 430 is provided with a bending imparting unit to leak visible light fiber 445. 可視光源で発生した可視光は、FSマスタ側光ファイバから挿入され、接続盤447を通って挿抜光ファイバ445に伝搬し、前面挿抜光ファイバ余長収納部及び背面挿抜光ファイバ余長収納部に収納された挿抜光ファイバ445の曲げ部分で外部に洩れ出る。 Visible light generated in the visible light source, FS is inserted from the master side optical fiber through the connection board 447 propagates to the fiber 445, the excess length storage section front coupling fiber and back coupling fiber excess length storage section leaking out to the outside housing flexural portion of the fiber 445. この洩れ光を目視することにより、挿抜光ファイバ445を識別することができる。 By visually this leakage light can identify the fiber 445. 【0101】これにより、挿抜光ファイバ445を選択する際、確実且つ迅速に当該挿抜光ファイバ445を整列盤443の背面から選択でき、接続替え作業を行う際に作業性を向上させることができ、且つ誤操作を防止することができる。 [0102] Thus, when selecting the fiber 445, reliably and quickly you can select the fiber 445 from the back of the sorting board 443, it is possible to improve the workability in making connection work for replacing, and erroneous operation can be prevented. また、可視光源として半導体レーザー、He−Neレーザー等を用いることができる。 Further, it is possible to use a semiconductor laser, the He-Ne laser or the like as a visible light source. 【0102】〔第9実施例〕この実施例においては、クロスコネクト機能部427に、誤操作のない接続替え方式を適用する。 [0102] In a Ninth embodiment] In this embodiment, the cross connecting section 427, applies an operation error free connection re scheme. 図21はこの実施例を説明するための図であり、図中、403は光ファイバ選択装置(FS)、 Figure 21 is a diagram for explaining the example in the figure, 403 is an optical fiber selector (FS),
417は加入者系光ファイバケーブル、444は保持盤ユニット、445は挿抜光ファイバ、447は接続盤、 417 subscriber optical fiber cable, the holding board unit 444, the fiber 445, 447 connection board,
455は第1の光カプラ、456は第2の光カプラ、4 455 first optical coupler, the 456 second optical coupler, 4
57は光カプラAポート、458は光カプラBポート、 57 optical coupler A port, 458 optical coupler B port,
459は光カプラCポート、460は光カプラDポート、461は光パルス試験器、462は可視光源、46 459 optical coupler C port, 460 optical coupler D port, 461 OTDR, 462 visible light source, 46
3は光モニター装置、464は第1の接続端子、465 3 optical monitoring device, the first connection terminal 464, 465
は第2の接続端子である。 Is the second connection terminal. 【0103】挿抜光ファイバ445から出た信号光は、 [0103] The signal light emitted from the fiber 445 is,
接続盤447上の第1の接続端子464、第1の光カプラ455の光カプラBポート458及び第1の光カプラ455の光カプラAポート457を順次通過して加入者系光ファイバケーブル417に到達する。 The first connection terminal 464 on the connection board 447, the first optical coupler B port 458 and the first subscriber optical fiber cable 417 by sequentially passing through the optical coupler A port 457 of the optical coupler 455 of the optical coupler 455 arriving. 【0104】光カプラ455、456は光分岐機能を持つため、光カプラAポート457から挿入された光は光カプラBポート458及び光カプラCポート459に分岐され、光カプラBポート458から挿入された光は光カプラAポート457及び光カブラDポート460に分岐され、光カプラCポート459から挿入された光は光カプラAポート457及び光カプラDポート460に分岐され、光カプラDポート460から挿入された光は光カプラBポート458及び光カプラCポート459に分岐される。 [0104] The optical coupler 455, 456 is to have a light branching function, the light which is inserted from the optical coupler A port 457 is branched into the optical coupler B port 458, and an optical coupler C port 459 is inserted from the optical coupler B port 458 light is branched into the optical coupler a port 457 and the light fogging D port 460, the light is inserted from the optical coupler C port 459 is branched into the optical coupler a port 457, and an optical coupler D port 460, from the optical coupler D port 460 inserted light is branched to the optical coupler B port 458, and an optical coupler C port 459. それぞれの光カプラAポート457は加入者系光ファイバケープル417に接続している。 Each of the optical couplers A port 457 is connected to a subscriber optical fiber Cape Le 417. 【0105】次に、初期状態においては、挿抜光ファイバ445が第1の接続端子464に接続しており、この状態から挿抜光ファイバ445が第2の接続端子465 [0105] Then, in the initial state, the coupling fiber 445 is connected to the first connection terminal 464, fiber 445 from this state second connector 465
に接続する状態に接続替えを行う場合を説明する。 A case in which the connection re in a state of connection will be described. 【0106】先ず、所内設備のオペレータが、加入者情報、サービス情報等を含むネットワーク構成の変更項目を、作業支援携帯端末431、中間光配線管理機能部4 [0106] First, the operator of the plant equipment, subscriber information, a change item of the network configuration including the service information and the like, the work supporting mobile terminal 431, intermediate distribution managing section 4
32又は総合光配線管理部433に投入する。 32 or to introduce a comprehensive distribution managing unit 433. 次に、中間光配線管理機能部432以外に投入された接続変更依頼は全て中間光配線管理機能部432に転送される。 Next, the connection change request that has been introduced in addition to the intermediate distribution managing section 432 are all transferred to the intermediate distribution managing section 432. 中間光配線管理機能部432は、それ自体が持つデータベースを参照し、接続変更操作を行う挿抜光ファイバ44 Intermediate distribution managing section 432, coupling fiber refers to the database with itself, it performs the connection change operation 44
5、第1の接続端子464及び第2の接続端子465を決定する。 5, to determine the first connection terminal 464 and the second connection terminal 465. 決定した挿抜光ファイバ445の番号並びに第1の接続端子464及び第2の接続端子465の端子番号は、作業支援携帯端末431に転送され、接続替え作業者はこの指示に従って作業を行う。 Determined number and the terminal number of the first connection terminal 464 and the second connection terminal 465 of the fiber 445 are transferred to the work supporting mobile terminal 431, connection re worker performs work according to the instruction. 【0107】次に、中間光配線管理機能部432は、F [0107] Next, intermediate distribution managing section 432, F
S403に対して第1の光カプラ455上の光カプラD Optical coupler D on the first optical coupler 455 against S403
ポート460と光モニター装置463とを接続する命令を発し、これに応答してFS403が動作を実行すると、光モニター装置463が接続変更前の挿抜光ファイバ445からの信号をモニターする。 It issues a command to connect the port 460 and the optical monitor device 463, the FS403 in response thereto to perform the operation, the optical monitoring device 463 to monitor the signals from the fiber 445 before connection change. 【0108】次に、接続替え作業者が作業支援携帯端末431に指示された第1の接続端子464を選択し、これに固定された挿抜光ファイバ445を確認する。 [0108] Next, the connection re operator selects the first connection terminal 464 instructed by the work supporting mobile terminal 431 confirms the coupling fiber 445 secured thereto. この際、作業支援携帯端末431が具えるバーコードリーダーで挿抜光ファイバ445に付与された識別記号を読込むことにより、確実な確認作業を行うことができる。 In this case, by reading the work support mobile terminal 431 comprises a bar code reader for identification given to the fiber 445 symbols, it is possible to perform a reliable confirmation work. 作業者が選択した挿抜光ファイバ445に誤りがない時は、作業支援携帯端末431が挿抜光ファイバ445の解放指示を出し、作業者がこれを確認して挿抜光ファイバ445を解放する。 When there is no error in the fiber 445 is selected worker, work support mobile terminal 431 issues a release command of the fiber 445, the operator releases the fiber 445 confirmed this. 【0109】挿抜光ファイバ445が解放されると、光モニター装置463が監視している挿抜光ファイバ44 [0109] When the coupling fiber 445 is released, the coupling fiber optical monitoring device 463 is monitoring 44
5からの信号が断たれる。 Signal from the 5 is cut off. 光モニター装置463はこの信号停止情報を中間光配線管理機能部432に報告する。 Optical monitor device 463 reports the signal stop information to the intermediate distribution managing section 432. この信号停止情報を受信した中間光配線管理機能部432は、FS403に対しで第2の光カプラ456上の光カプラDポート460と可視光源462とを接続する命令を発し、これに応答してFS403が動作を実行すると、可視光源462から発した可視光が第2の光カプラ456上の光カプラBポート458即ち第2の接続端子465から発光する。 Intermediate distribution managing section 432 that has received the signal stop information, issues a command for connecting the optical coupler D port 460 and the visible light source 462 on the second optical coupler 456 against the FS403, in response to which When FS403 performs the operation, it emits from the optical coupler B port 458 or second connection terminal 465 of the visible light emitted from the visible light source 462 on the second optical coupler 456. 作業者は、接続盤447の発光により第2の接続端子465を確認し、作業支援携帯端末431に確認報告を行う。 The worker, the second connection terminal 465 was confirmed by emission of the connection board 447, to confirm report to work support the mobile terminal 431. 確認報告は作業支援携帯端末431から中間光配線管理機能部432に転送される。 Confirmation report is transferred from the work supporting mobile terminal 431 to the intermediate distribution managing section 432. 【0110】次に、中間光配線管理機能部432は、F [0110] Next, intermediate distribution managing section 432, F
S403に対して第2の光カプラ456上の光カプラD Optical coupler D on the second optical coupler 456 against S403
ポート460と光モニター装置463とを接続する命令を発し、これに応答してFS403が動作を実行すると、光モニター装置463が第2の接続端子465からの信号挿入を待機する。 Issues a command to connect the port 460 and the optical monitor device 463, running FS403 is operated in response to this, the optical monitoring device 463 waits for signal insertion from the second connection terminal 465. 更に、中間光配線管理機能部4 Further, the intermediate distribution managing section 4
32は、作業支援携帯端末431を介して作業者に接続盤447の第2の接続端子465への接続を指示する。 32 indicates a connection to a second connection terminal 465 of the connection board 447 to the operator via the operation supporting mobile terminal 431.
作業者は、作業支援携帯端末431の指示に従って挿抜光ファイバ445を第2の接続端子465に接続する。 Operator connects the coupling fiber 445 to the second connection terminal 465 in accordance with the work instruction support mobile terminal 431. 【0111】挿抜光ファイバ445が第2の接続端子4 [0111] fiber 445 is a second connecting terminal 4
65に正常に接続されると、光モニター装置463が挿抜光ファイバ445からの信号を受光し、接続が終了したことを中間光配線管理機能部432に報告する。 Once successfully connected to 65, the optical monitoring device 463 receives the signals from the fiber 445, reports that the connection is terminated in the intermediate distribution managing section 432. 接続終了の報告を受けた中聞光配線管理機能部432は、作業支援携帯端末431を介して作業者に作業完了を通知し、FS403に初期位置への移動を指示し、更に自体が持つデータベースの内容を変更する。 Database 聞光 distribution managing section 432 in which received the connection termination report, through the work support mobile terminal 431 notifies the operation completion to the operator instructs to move to the initial position in FS403, with further itself to change the contents. この実施例によれば、確実且つ迅速な作業が可能になる。 According to this embodiment, it is possible to reliably and quickly work. 【0112】〔第10実施例〕図22は本実施形態の第10実施例の光配線システムを示す構成図、図23は同光配線システムの光配線盤を示す構成図であり、図において、501は光配線盤、502はクロスコネクト機能部、503は光ファイバ整列機能部、504は保留部、 [0112] Tenth Embodiment FIG. 22 is a configuration diagram showing an optical wiring system of a tenth embodiment of the present embodiment, FIG. 23 is a block diagram showing an optical wiring board of the optical wiring system. In the figure, 501 distribution board, 502 cross connecting section, 503 fiber sorting section, 504 storing section,
505は光スプリッタを有する光ジャンパ機能部、50 The jumper portion having an optical splitter 505, 50
6は配線収容機能部、507は端末装置側成端機能部、 6 wire accommodating functional unit, 507 terminal device termination function unit,
508は光スプリッタを有しない光ジャンパ機能部、5 508 has no light jumper section an optical splitter, 5
09は光ファイバ整列機能部503を複数奴容するための光ファイバ整列盤、510は端局装置側成端機能部、 09 denotes an optical fiber array board for a plurality Yatsuyo the fiber sorting section 503, 510 is the terminal station device side terminating function unit,
511は第1所内光ファイバケーブル、512は加入者系光ファイバケーブル、513は通信系光加入者線端局装置や映像系光加人者線端局装置などの光加入者線端局装置を収容する光加入者線端局装置収容架、551はコネクタプラグ、552はスプリッタである。 511 The first plant fiber cable, 512 subscriber optical fiber cable, 513 a Optical Line Termination and communications Optical Line Termination or video system photoaging human Line Termination optical line Termination accommodating rack for housing, 551 connector plug 552 is splitters. 【0113】ただし、図23は光スプリッタを有する光ジャンパ機能部505を用いた例であるが、この光ジャンパ機能部505の替わりに光スプリッタを有しない光ジャンパ機能部508を用いてもよい。 [0113] However, Figure 23 is an example of using the optical jumper section 505 having an optical splitter, it may be used without optical jumper section 508 an optical splitter in place of the optical jumper section 505. 端局装置側成端機能部510では、複数の光加入者線端局装置に接続した第1所内光ファイバケーブル511を収容し、光ジャンパ機能部508に接続する。 In the end station side terminating function unit 510 houses the first plant fiber cable 511 connected to a plurality of Optical Line Terminations are connected to the jumper section 508. 光ジャンパ機能部508 The jumper section 508
は大別してスプリッタ機能を有するもの(図24)、スプリッタ機能を有しないもの(図25)がある。 Are those having a splitter function roughly (FIG. 24), having no splitter function (Figure 25). 【0114】ここで、図24は光ジャンパ機能部50 [0114] FIG. 24 is the jumper portion 50
5、図25は光ジャンパ機能部508をそれぞれ示す模式図であり、560は入力ポート、561はスプリッタ、562は出力側ポート、563は光フィルタである。 5, FIG. 25 is a schematic diagram showing each optical jumper sections 508, 560 is an input port, 561 splitter, 562 output-side port, the 563 is an optical filter. スプリッタ561は光加入者線端局装置からの通信光を複数のポートに分配する機能を有するもので、分配数は特に限定しないが、光加入者線端局装置との関係で4、8、16等が有用である。 Splitter 561 has a function of distributing the communication light from the Optical Line Termination in a plurality of ports, but distributes the number is not particularly limited, 4,8 in relation to the Optical Line Terminations, 16 and the like are useful. 【0115】また、通信系と映像系の波長の異なった通信光を、前記分配数で任意に組み合わせ、出力ポートの光ファイバに混在させることができる。 [0115] In addition, different communication light wavelengths of the communication system and video system, the combination optionally in the distribution number can be mixed in the optical fiber output port. スプリッタ機能を有しない光ジャンパ機能部508は光加入者線端局装置513からの通信光を分配しないで特定の加入者に捉供する場合に使用するもので、複数の入力ポートとそれに対応した出力ポートを有する。 No light jumper section 508 splitter function intended to be used when 捉供 a particular subscriber without distributing the communication light from the Optical Line Terminations 513, a plurality of input ports and output corresponding thereto having a port. スプリッタ機能を有する光ジャンパ機能部505およびスプリッタ機能を有しない光ジャンパ機能部508ともに、取付形状を同一にすることで、光ファイバ整列盤509の任意の位置に収容することを可能としている。 Both have no light jumper section 508 light jumper section 505 and splitter function having the splitter function, by the mounting features in the same, it is made possible to accommodate at any position of the optical fiber sorting board 509. 【0116】光ファイバ整列機能部503は、下記の機能を有する。 [0116] fiber sorting section 503 has the following functions. (1)前記光ジャンパ機能部505、508の出力ポートに接続された光コネクタプラグ付き光ファイバを収容し、使用中の光ファイバと保留中の光ファイバを分離する。 (1) accommodating the connected optical connector plugs with optical fiber to an output port of the optical jumper section 505, 508 to separate the optical fiber and pending optical fiber in use. (2)使用中側と保留中側の出力開ロ部を有する。 (2) having an output open circuit portion in the side and pending side use. (3)収容した光ファイバの特性を低下させないために曲げ径を保障する。 (3) ensure bending diameter in order not to lower the characteristics of the accommodated optical fiber. (4)使用中の光ファイバと保留中の光ファイバを前記開口部に入れ替えすることができる。 (4) can be an optical fiber and pending optical fiber being used to interchange the opening. (5)収容した光ファイバが簡単に外れない。 (5) accommodating the optical fiber does not come off easily. (6)回転機構を含む光ファイバ引出機能を有する。 (6) having an optical fiber lead-out functions including a rotation mechanism. (7)光ファイバ被覆上に表示した識別情報を目視識別できる空間がある。 (7) there is a space for visually identifying the identification information displayed on the optical fiber coating. 【0117】クコスコネクト機能部502に配線接続される使用中の光ファイバと、保留部504に保留される光ファイバが完全に分離されることで、保留中の光ファイバが使用中の光ファイバの特性に悪影響を与えない。 [0117] and the optical fiber in use is hardwired to Kukosukonekuto function unit 502, by optical fibers held in the holding portion 504 are completely separated, the characteristics of the optical fiber in use optical fiber pending It does not adversely affect the.
また、引出機能と目視識別の空間があることで、別の光ファイバ整列機能部503が積層して収容されていても、任意の光ファイバ整列機能部503の使用中の光ファイバと保留中の光ファイバの目視識別を行うことができる。 Further, since there is a space of the drawer features a visual identification, even if another fiber sorting section 503 are housed stacked, pending the optical fiber in the use of any fiber sorting section 503 it is possible to perform a visual identification of the optical fiber. これらの機能により、対象の光ファイバを特定し、光ファイバ先端に取りつけた光コネクタプラグを光ファイバ整列機能部503近傍まで手繰り寄せることができる。 These features to identify an optical fiber of interest can be Hauling the optical connector plug fitted to the optical fiber tip to the fiber sorting section 503 near. 【0118】一端手繰り寄せた光コネクタプラグをクロスコネクト機能部502の新たな接続位置に接続替えをする。 [0118] To the connection re one end Hauling optical connector plug closer to the new connection position of the cross connecting section 502. この操作により光ファイバの絡まりを回避することができる。 It is possible to avoid tangling of the optical fiber by the operation. なお、従来の技術では、接続替えを繰り返す度に絡まりが発生するため、光ファイバの収容密度を上げることができなかった。 In the prior art, for entanglement occurs whenever repeating connection re, it could not increase the packing density of the optical fiber. 【0119】光ジャンパ機能部505、508の出力ポートに接続される光ファイバは、一定の張力、曲げ剛性を有する被覆材で被覆されている必要があり、抗張力材とプラスチック被覆材による被覆構造が適している。 [0119] optical fiber connected to the output port of the jumper section 505, 508 is required to be coated with a coating material having a certain tension, bending stiffness, the covering structure by tensile strength material and the plastic covering material Is suitable. 被覆材は難燃性プラスチック材を用いた。 Dressings using a flame-retardant plastic material. この難燃性プラスチック材には、ポリオレフィン系樹脂、ポリアミド樹脂、ポリエステル系樹脂等のノンハロゲン樹脂を用いた。 The flame-retardant plastic material was used polyolefin resins, polyamide resins, a halogen-free resin such as polyester resin. なお、難燃性プラスチック材としては、難燃性を高めるために有機リン系を含有しない難燃剤を配合したものを用いた。 As the flame-retardant plastic material used was blended a flame retardant containing no organic phosphorus in order to enhance the flame retardancy. 【0120】光配線盤の高密度収容を図るため、約1m [0120] In order to achieve high-density housing of the optical wiring board, about 1m
mの光コードが有用である。 Light code m is useful. 光ジャンパ機能部505 Light jumper section 505
(508)に収容される光ファイバとしては、心数が3 The optical fiber contained in (508), number of cores 3
2心〜64心のものが操作性、収容性の点で優れている。 A two heart to 64 heart is superior in operability, the containment point. 光ファイバの目視による識別方法として、本システムでは、番号等の情報を表す識別記号を表示する。 As the identification method according to visual optical fiber, in the present system to display the identification mark representing information such as the number. 識別記号には光ファイバ心線番号を表す記号・番号を併用した識別記号表示と、多心線の中から特定の1心を識別するために、光ファイバの被覆を着色またはカラー印刷し、識別記号表示と租み合わせることで識別性を向上させた。 An identification designation with a combination of symbols, numbers representing the optical fiber number in identification symbol, to identify a particular one cardiac among Takokorosen, the coating of the optical fiber colored or color printed identification symbol with improved discrimination by adjusting viewing display and the mining lease. 前記識別情報は光ファイバの外周方向に1または複数、長さ方向に一定間隔に連続して表示することで、 The identification information by displaying successively at predetermined intervals in the outer circumferential direction of the optical fiber 1 or more, in the longitudinal direction,
光ファイバのどの位置からも識別することが可能であり、識別記号は横向き縦向き、正位、反転を組み合わせることでどの方向からも識別することができる。 It is possible to identify from any position of the optical fiber, the identification mark can be identified from any direction by combining sideways portrait, orthotopic, inverting the. 【0121】光ファイバ整列盤509は、光ジャンパ機能部505(508)を複数収容する機能を有している。 [0121] optical fiber array board 509 has an optical jumper sections 505 (508) functions to a plurality accommodated. 収容方式として、縦収容方式、横収容方式があり、 As accommodating method, vertical housing scheme, there are horizontal accommodating system,
縦収容方式には鉛直方向または斜め方向に1列または複数列収容する方式、横収容方式にも横または斜めに1列または複数列収容する方式がある。 The vertical housing scheme is vertical or oblique direction in one or more columns accommodating to scheme lateral housing scheme also 1 or more rows accommodated horizontally or diagonally scheme. 光ジャンパ機能部5 Light jumper section 5
05(508)の出力光ファイバの長さを一定とし、クロスコネクト機能部502のどの位置にも配線できるようにするためには、縦1列収容方式が有用である。 05 (508) and the length of the output optical fiber with a constant, in order to be able to interconnect to position the cross connecting section 502 throat, vertical column housing schemes are useful. この場合、光ジャンパ機能部505(508)は光ファイバ整列機能部503と一体化して、光ファイバ整列盤50 In this case, the jumper section 505 (508) is integrated with the fiber sorting section 503, the optical fiber array board 50
9の下部より順次上に収容していくことが可能となる。 It is possible to continue to accommodate sequentially above the bottom of the 9.
この方式により、使用中の光ファイバに悪影響を与えずに光ジャンパ機能部505(508)を増設することができる。 This scheme can be without adversely affecting the optical fiber in use Boost light jumper sections 505 (508). 【0122】縦1列収容方式で使用中の光ファイバの余長を光配線収容機能部内に納めるには、クロスコネクト機能部502および光ファイバ整列盤509の収容位置は光配線盤取付架高さの概ね中央部より上部に位置していることで可能となる。 [0122] excess length of optical fiber in use in a vertical column housing scheme to fit the optical wiring capacity function portion is housed position of cross connecting section 502 and fiber sorting board 509 distribution board mounting Kadaka of generally made possible which is located above the central portion of the. クロスコネクト機能部502の片端は加入者系光ファイバケーブルに接続されることで、加入者に接続されている。 One end of the cross connecting section 502 that is connected to a subscriber optical fiber cable, connected to the subscriber. このため、光ファイバ整列機能部503と各種の光ジャンパ機能部505(50 Therefore, the fiber sorting section 503 and the various optical jumper section 505 (50
8)を光ファイバ整列機能部503に収容し、各種の伝送サービスをクロスコネクト機能部502で接続替えすることで、加入者に提供することができる。 8) were housed in the fiber sorting section 503, various transmission services by changing connection cross connecting section 502 can be provided to the subscriber. 【0123】〔第11実施例〕図26は本実施形態の第11実施例の光配線システムを示す構成図であり、光ファイバ整列機能部に第1所内光ファイバケーブルを直接収容する光配線システムの一例である。 [0123] Eleventh Embodiment FIG. 26 is a block diagram showing an optical interconnection system according to the eleventh embodiment of the present embodiment, an optical interconnection system for directly accommodating the first plant fiber cable to the optical fiber sorting section it is an example of. 光加入者線端局装置収容架513から配線された複数の第1所内光ファイバケーブル511を端局装置側成端機能部510に収容した後、該第1所内光ファイバケーブル511の光ファイバを光ファイバ整列機能部503に収容する。 After receiving a plurality of first plant fiber cable 511 wired from the optical line termination receiving rack 513 in the terminal station apparatus side terminating function unit 510, the optical fiber of the first plant fiber cable 511 housed in the fiber sorting section 503. 前記光ファイバケーブル511の光配線盤収容側は単心の光ファイバの先端に光コネクタプラグが装着された構造となっている。 Distribution board housing side of the optical fiber cable 511 has an optical connector plug at the tip of the single-core optical fiber is mounted structure. 【0124】この光ファイバ整列機能部503は、図2 [0124] The fiber sorting section 503, FIG. 2
2に示す光ファイバ整列機能部と同様の機能を有する。 It has the same function as the fiber sorting section shown in 2.
ただし、光コネクタプラグ付きの光ファイバを光ファイバ整列機能部503に装置するため、光ファイバの挿入口としてスリットまたは扉付き開口部を有し、光ファイバの挿入を容易にするとともに簡単には外れない構造とすることが必要である。 However, since an apparatus for optical fiber with an optical connector plug to the fiber sorting section 503 has a slit or with doors opening as an insertion port for an optical fiber, easily come off together to facilitate insertion of the optical fiber it is necessary to that there is no structure. 光加入者線端局装置の伝送サービスと加入者が一対一で対応する場合、または加入者系光ファイバケーブルと加入者の間で通信光を分配する機能を有している光配線システムに適用できる。 If transmission service subscriber Optical Line Termination is a one-to-one correspondence, or applied to an optical interconnection system that has the function of distributing the communication light between the subscriber optical fiber cable and the subscriber it can. 【0125】〔第12実施例〕図27は本実施形態の第12実施例の統合型光配線システムを示す構成図であり、光配線盤A(520)と光配線盤B(521)を備え、光配線管理機能と光試験機能を有する統合型光配線システムの一例である。 [0125] Twelfth Embodiment FIG. 27 is a block diagram showing an integrated optical wiring system of the twelfth embodiment of the present embodiment includes an optical wiring board A (520) the optical wiring board B (521) is an example of an integrated optical interconnection system having a light distribution managing and optical test function. 当然、光配線盤A(520)と光配線盤B(521)の構成でも光配線システムとして適用可能である。 Of course, also the optical wiring board A (520) in the configuration of the optical wiring board B (521) can be applied as an optical wiring system. この光配線盤A(520)と光配線盤B(521)の構成では、光配線盤B(521)に対して複数の光配線盤A(520)が収容できる。 In the configuration of the optical wiring board A (520) and the optical wiring board B (521), a plurality of light distribution board A (520) with respect to the optical wiring board B (521) can accommodate. 【0126】光配線盤B(521)は、複数の光配線盤A(520)に収容された加入者と複数の光加入者線端局装置収容架513の間に位置し、配線を振り分ける機能を有する。 [0126] distribution board B (521) has a function located between the plurality of the optical wiring board A subscriber stored in (520) and a plurality of Optical Line Termination accommodating rack 513 distributes the wires having. 光配線盤B(521)のない光配線システムにおいては、複数の光配線盤A(520)と複数の光加入者線端局装置の間に網の目状の光ファイバケーブルを配線する必要が生しるうえに、光ファイバケーブルの種類も心数の少ないものから多数心のものまで用意しなければならない。 In an optical interconnection system without the optical wiring board B (521), it is necessary to wire the eye-shaped optical fiber cable network between the plurality of light distribution board A (520) and a plurality of Optical Line Termination on top raw know, the type of fiber-optic cable must also be prepared from those small number of cores to those of many hearts. この光配線盤B(521)を設置することにより、多数心の光ファイバケーブルを先行配線することが可能となり、光ファイバケーブル配線の輻輳を回避することができる。 By installing the optical wiring board B (521), it is possible to precede the wiring multiple core optical fiber cable, it is possible to avoid the congestion of the optical fiber cabling. 【0127】光配線盤A(520)は、図22のものと同等の機能を有し、光配線盤B(521)は、図26のものと同等の機能を有する。 [0127] distribution board A (520) has the same functions as those in FIG. 22, the optical wiring board B (521) have the same functions as those in FIG. 26. 光配線盤A(520)と光配線盤B(521)との間は架間光ファイバケーブル5 Between the optical wiring board A (520) and the optical wiring board B (521) is Kamako fiber cable 5
16で接続する。 To connect at 16. 光配線盤B(521)は、架間光ファイバケーブルを収容する光ファイバ整列機能部503を有し、光配線盤A(520)は、光ジャンパ機能部を有する。 Optical wiring board B (521) has a fiber sorting section 503 for accommodating the Kamako fiber cable, the optical wiring board A (520) has a light jumper section. 【0128】これらの構成によっても光配線システムとしての機能を確保できるが、さらに光試験機能を組み込むことで、光加入者線端局装置から加入者までの光配線の保守・監視が可能となる。 [0128] While possible to secure the function as an optical interconnection system by these configurations, further by incorporating an optical test function, it is possible to maintain and monitor the optical wiring from Optical Line Termination to the subscriber . 光試験機能を付与するには、光配線盤A(520)のクロスコネクト機能部50 To impart an optical test functions, cross connecting section 50 of the optical wiring board A (520)
2近傍から光加入者線端局装置側、または加入者側の光ファイバに光試験のための試験光を挿入する光カプラを有する光試験アクセス機能部514、複数の光試験アクセス機能部514に試験光を切り替えて挿入する光ファイバ選択機能部530、試験光の送出及び試験光の戻り光を測定、分析する光試験機能部533を組み込むことで実現することができる。 Light test access function unit 514 having an optical coupler to insert the test light for light test from 2 vicinity of the optical line termination apparatus, or the optical fiber subscriber, the plurality of optical test access function unit 514 optical fiber selection function unit 530 inserts switches the test light, the return light delivery and test light test light measurement can be realized by incorporating a light test function unit 533 to be analyzed. 【0129】さらに、通信光をモニタするモニタ機能部535、光ファイバの心線対照をおこなう光ファイバ心線対照機能部536を組み込むことができる。 [0129] Further, it is possible to incorporate monitoring function unit 535 to monitor the communication light, the optical fiber control function unit 536 performs core controls of the optical fiber. この光試験機能を付与する構成物は光配線盤A(520)のクロスコネクト機能部502、または光配線盤B(521) Cross connecting section 502 of the construct to confer optical test feature distribution board A (520) or the optical wiring board B, (521)
の光配線概能部の下部に収納することができる。 It can be storage in the lower portion of the optical wiring Gaino unit. 【0130】試験アクセス機能部514の片端には加入者系光ファイバケーブルが接続され、もう一方の端面はクロスコネクト機能部502となっている。 [0130] The one end of the test access function unit 514 is connected to subscriber optical fiber cable, the other end face has a cross connecting section 502. クロスコネクト機能部502側は多連のレセプタクルを装着する。 Cross connecting section 502 side is mounted the receptacle array type.
なお、従来ではSC型のレセプタクルが適用されてきたが、光配線盤の収容密度を上げるため、小型のMU型の16連レセプタクルを適用することで、4000端子以上のクロスコネクトを実現することができる。 Although the conventional has been applied SC type receptacle, to increase the packing density of the optical wiring board, by applying the 16 stations receptacle of smaller MU type, it is realized over 4,000 terminals crossconnect it can. 【0131】加入者系光ファイバケーブルとの接続は、 [0131] connection with the subscriber optical fiber cable,
8心多心コネクタ(MT型)の使用が可能である。 8 use of mind multi-fiber connector (MT type) is possible. 例えば、約10mmの幅に8心コネクタを2個装着し、16 For example, two equipped with 8-fiber connector to a width of about 10 mm, 16
連レセプタクルと整合させることで、収容密度の向上を図ることができる。 By aligning the connecting receptacle, it is possible to improve the packaging density. 加入者系光ファイバケーブルの光テープ心線の余長は、10mm幅の試験アタセス機能部5 Excess length of the optical fiber ribbon of subscriber optical fiber cable, test the 10mm width Atasesu function unit 5
14の中央に仕切板を置き、仕切板の左右に収容する。 14 central Place the partition plate, is accommodated in the left and right of the partition plate.
光ファイバ選択装置との接続には16心の多心コネクタが有用である。 The connection between the optical fiber selection device multifiber connector 16 heart are useful. 【0132】試験光は、通信に影響を与えないようにするため、通信光と異なった波長を使用する。 [0132] Test light, in order not to affect the communication, using a wavelength that is different from the communication light. また、試験光が伝送装置に影響を与えないようにするため、光配線内に光フィルタを挿入する。 Further, the test light to so as not to affect the transmission device, to insert an optical filter into the optical wiring. 本システムでは、光フィルタを光ジャンパ機能部508の伝送装置側に挿入した。 In this system, by inserting the optical filter on the transmission device side of the jumper section 508.
光フィルタをこの位置に挿入することで、光フィルタ数を少なくすることができる。 By inserting the optical filter in this position, it is possible to reduce the number of optical filters. 【0133】これらのシステム構成に対して、光配線管理機能部525を組み込むことで複雑な光配線を計算機のデータベースシステム524へ適用することと、光ファイバ、クロスコネクト機能部502、光配線機能部5 [0133] For these system configurations, and applying the complex optical interconnection incorporating a light distribution managing unit 525 of the computer to a database system 524, an optical fiber, cross connecting section 502, fiber distributing section 5
17に装着した二次元の識別コード519を、読み取り装置522を使用して読み取ることで光配線の情報をデータベースに登録することが可能となり、配線業務を支援することができる。 The two-dimensional identification codes 519 attached to the 17, it is possible to register information of the optical wiring in a database by reading using a reading device 522, it is possible to support the wiring operations. 【0134】この二次元の識別コードを光ファイバに装着するには、光ファイバ被覆上に移動可能なタグを取付け、タグ上に識別コードを印刷または貼り付ける方法を適用することで実現することができる。 [0134] In order to mount the optical fiber the identification code of the two-dimensional, mounted movable tag on the optical fiber coating, it is achieved by applying a printing or paste method the identification code on the tag it can. 一次元のコードとしてはバーコードが一般的であるが、本光配線システムのような高密度の光配線システムにおいては、光ファイバの細径化が必要であるから、付与する識別コードも小型化が必要である。 Although bar codes as one-dimensional code is common, this in the high-density optical wiring systems, such as optical wiring system, since it is necessary to reduce the diameter of the optical fiber, the identification code grant downsize is necessary. 【0135】この二次元の識別コードでは、5mm角以下の大きさでも約30桁行の英数字の情報表示が可能であり、一次元のバーコードに比べて小形化を図ることができる。 [0135] In the identification code of the two-dimensional, but may be also approximately 30 alphanumeric information display Longitudinal at 5mm square or less in size, can be made compact as compared with the bar code of one-dimensional. 二次元の織別コードは小形であるから、構成物品の管理にも適用することができる。 Another code woven two-dimensional because it is small, it can be applied to management of configuration items. 【0136】クロスコネクト機能部502や光配線機能部517の光レセプタクル、光アダプタの端子位置情報は、それぞれの保護キャップに二次元の識別コードを印刷または貼り付け、あるいは端子情報を表す目視識別記号を表示することで実現することができる。 [0136] optical receptacle cross connecting section 502 and fiber distributing section 517, the terminal position information of the optical adapter, each printing or pasting the identification code of the two-dimensional protective cap, or visual identification symbol representing the terminal information it can be realized by displaying. 二次元の識別コードを適用すれば、データベースの登録・変更処理の自動化を図ることができるという利点がある。 By applying the identification code of the two-dimensional, there is an advantage that it is possible to automate the registration and change processing of the database. 【0137】〔第13実施例〕図28は本実施形態の第13実施例の光配線システムを示す構成図であり、光ジャンパ機能部505と光ファイバ整列機能部503を一体化した光配線システムの一例である。 [0137] Thirteenth Embodiment FIG. 28 is a block diagram showing an optical wiring system of the thirteenth embodiment of the present embodiment, an optical interconnection system that integrates an optical jumper section 505 and fiber sorting section 503 it is an example of. 【0138】架間光ファイバケーブル515を光ジャンパ機能部505の入力ポートにコネクタ接続し、スプリッタ547により分配された光ファイバを光ファイバ整列機能部503に挿入する。 [0138] to the connector connecting Kamako fiber cable 515 to the input port of the jumper section 505, inserts the optical fibers distributed by the splitter 547 to the fiber sorting section 503. この挿入された光ファイバは、保留中の光ファイバ543として保留盤504に保留される。 The inserted optical fiber is held pending board 504 as the optical fiber 543 on hold. 【0139】一方、試験アクセス機能部514の一方の端面は、加入者系光ファイバケーブル512を介して加入者に接続されている。 [0139] On the other hand, one end face of the test access function unit 514 is connected to the subscriber via a subscriber optical fiber cable 512. この試験アクセス機能部514 The test access function unit 514
の他方の端面はクロスコネクト機能部502である。 The other end face of a cross connecting section 502. 加入者にサービスを提供する場合には、保留中の特定の光ファイバをクロスコネクト機能部502で接続する。 When providing a service to the subscriber, connect the particular optical fiber pending cross connecting section 502. この場合、識別空間544で接続する特定の光ファイバを目視で識別する。 In this case, identifying a particular optical fiber connecting with the identification space 544 visually. 【0140】光ファイバ整列機能部503は、回転引出機能545を有するので、光ファイバの目視による識別が容易になる。 [0140] fiber sorting section 503, because it has a rotary lead function 545 facilitates identification by visual observation of the optical fiber. 光ファイバの目視による識別は、識別記号550及び色識別549により行うことができる。 Identification by visual of the optical fiber can be performed by the identification symbol 550 and the color identification 549. クロスコネクト機能部502に接続された光ファイバは、 Optical fibers connected to the cross connecting section 502,
使用中の光ファイバ542として、保留中の光ファイバと完全に分離され、保留中の光ファイバと輻輳することはない。 As the optical fiber 542 in use, it is completely separated from the optical fiber pending not be congested with optical fiber pending. 【0141】光ファイバとクロスコネクト機能部502 [0141] the optical fiber and the cross-connect function unit 502
に二次元の識別コード519を装着することにより、接続情報のデータベース登録の自動化が可能となる。 The by mounting the two-dimensional identification codes 519, automated database registration connection information becomes possible. 例えば、光ファイバの識別コードは、識別タグ541を光ファイバの被覆層の表面に取り付けることにより、視認性が向上する。 For example, the identification code of the optical fiber by attaching an identification tag 541 on the surface of the coating layer of the optical fiber, the visibility is improved. この場合、識別タグ541は、他の光ファイバに引っかからないように、丸みをおびた構造のものが好適である。 In this case, the identification tag 541, so as not caught by the other optical fiber, it is preferable that the structure rounded. また、識別コードは、光コネクタプラグ540近傍に装着する。 The identification code is attached to the vicinity of the optical connector plug 540. この識別タグ541は、光ファイバの被覆上を移動することができる構造にすることにより、操作性を向上させることができる。 The identification tag 541, by a structure that can move on the coating of the optical fiber, thereby improving the operability. 【0142】以上、本発明の各実施の形態につき説明したが、本発明は、必ずしも上述した構造及び方法にのみ限定されるものではなく、本発明にいう目的を達成し、 [0142] While there have been described for each embodiment of the present invention, the present invention is not necessarily limited only to the structure and method described above, to achieve the object according to the present invention,
本発明にいう効果を有する範囲内において、適宜に変更実施することが可能なものである。 Within having an effect in the present invention are those capable of changing performed appropriately. 【0143】 【発明の効果】以上説明した様に、 本発明の光配線盤によれば、コネクタ接続盤と保留盤との間に、 少なくとも [0143] As has been described above, according to the optical wiring board of the present invention, during the connector board and hold plate at least
1本の光ファイバコードを収容・保持可能な整列盤を設置したので、光ファイバコードを複数群に分けて整列させることができ、使用中と保留中の光ファイバコードを空間的に分離することができる。 One because the optical fiber cord established a housing-holdable array board, divided optical fiber cord into a plurality of groups can be aligned, to separate the optical fiber cord and pending use spatially that can. また、光ファイバコードの荷重を支えることができるので、光ファイバコードの絡まりを防止することができる。 Further, it is possible to support the load of the optical fiber cord, it is possible to prevent tangling of the optical fiber cord. また、他の光ファイバコードに荷重がかかるのを防止することができる。 Further, it is possible to prevent a load from being applied to the other optical fiber cord. 【0144】このように、光配線盤内の光伝送特性を安定に保持することができ、その結果、光配線盤を高密度化することができる。 [0144] Thus, the light transmission characteristics of the optical wiring board inside can be stably maintained, as a result, it is possible to achieve a high density of the optical wiring board. さらに、整列盤の適用により光ファイバコード同士の絡まりを回避できるので、光配線盤での作業性の効率化を図ることができ、小型光コネクタアダプタ、小型光コネクタプラグ付き細径光ファイバコード採用による光配線盤の高密度化を図ることができる。 Furthermore, it is possible to avoid tangling of the optical fibers encoded by application of the alignment plate, it is possible to achieve workability efficiency in the optical wiring board, compact optical connector adapter, small-diameter optical fiber cord adopted with small optical connector plug it can increase the density of optical wiring board according to. これにより、今後の光加入者網の拡大に大きく寄与することができる。 This makes it possible to greatly contribute to the expansion of future optical subscriber network. 【0145】 また、この整列盤は、全体略コの字形もし [0145] In addition, this alignment board is, if the shape of the entire substantially U
くは略口形状を有し、対向する2つのアーム部分のうち Ku has a substantially port shape, the two arm portions facing
一方のアーム部分が入口側、他方のアーム部分が出口側 One arm portion inlet side, outlet side and the other arm portion
とされ、これらのアーム部分には、少なくとも1本の光 It is a, these arm portions, at least one optical
ファイバコードを略水平方向に収容・保持可能な光ファ Light and substantially accommodate and held horizontally the fiber cord fa
イバコード通過口が少なくとも1つずつ形成されるとと When Ibakodo passage openings are formed by at least one bets
もに、前記通過口には光ファイバコードを出し入れする Moni, and out of the optical fiber cord in the passage opening
ための開口部が形成された整列部材を有し、この光配線 Having an alignment member having an opening formed for this optical wiring
盤内に引き込まれた光ファイバコードは、前記整列盤の Optical fiber cord drawn into the board may, of the sorting board
入口側の光ファイバコード通過口に通され、さらにその It passed to the inlet side of the optical fiber cord passing port, further that
光ファイバコードのうち、接続されるものはその整列盤 Of the optical fiber cord, connected thereto as its sorting board
の出口側の光ファイバコード通過口に通された後、前記 After being passed through the exit side of the optical fiber cord passing port, wherein
コネクタ接続盤側へ引き回される構成としたので、光ファイバコードの絡まりを解除して接続替えを行うことができる。 Since the configuration routed to the connector board side, it is possible to make a connection re releases the twist of the optical fiber cord. また、接続替えにより使用中あるいは保留中が変更になった光ファイバコードを、その状態に合わせて通過口を変更し、使用中の光ファイバコードと保留中の光ファイバコードが絡み合うことがなくなる。 Further, the optical fiber cord or pending in use is changed by the connection re, to change the passage port in accordance with the state, the optical fiber cord and pending optical fiber cord in use is no longer intertwined. 【0146】 【0147】 【0148】 【0149】 【0150】 【0151】 【0152】 【0153】 【0154】 【0155】 【0156】 【0157】 [0146] [0147] [0148] [0149] [0150] [0151] [0152] [0153] [0154] [0155] [0156] [0157]

【図面の簡単な説明】 【図1】 本発明の第1の実施形態に係る光配線盤を示す構成図である。 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS FIG. 1 is a configuration diagram showing an optical wiring board according to the first embodiment of the present invention. 【図2】 本発明の第1の実施形態に係る光配線盤の整列部材の詳細を示す構成図である。 2 is a diagram showing a detailed configuration of the optical wiring board of the alignment member according to the first embodiment of the present invention. 【図3】 整列部材の他の例を示す構成図である。 3 is a diagram showing another example of the alignment member. 【図4】 整列部材のさらに他の例を示す構成図である。 4 is a configuration diagram showing still another example of the alignment member. 【図5】 本発明の第2の実施形態に係る光ファイバコードの一例を示す外観図である。 5 is an external view of an example of an optical fiber cord according to the second embodiment of the present invention. 【図6】 図5の光ファイバコードを利用した集合型光ファイバコードを示す概略構成図である。 6 is a schematic diagram showing a set-type optical fiber cord using an optical fiber cord of FIG. 【図7】 図6の集合型光ファイバコードの配線盤への接続状態を説明する説明図である。 7 is an explanatory view illustrating a connection state to the collective optical fiber cord of the wiring board of FIG. 【図8】 本発明の第2の実施形態に係る光ファイバコードの変形例を示す外観図である。 8 is an external view showing a modification of the optical fiber cord according to the second embodiment of the present invention. 【図9】 本発明の第2の実施形態に係る光ファイバコードの他の変形例を示す外観図である。 9 is an external view showing another modified example of the optical fiber cord according to the second embodiment of the present invention. 【図10】 本発明の第2の実施形態に係る光ファイバコードの他の変形例を示す外観図である。 Figure 10 is an external view showing another modified example of the optical fiber cord according to the second embodiment of the present invention. 【図11】 本発明の第2の実施形態に係る光ファイバコードの他の変形例を示す外観図である。 11 is an external view showing another modified example of the optical fiber cord according to the second embodiment of the present invention. 【図12】 本発明の第2の実施形態に係る光ファイバコードの他の変形例を示す外観図である。 12 is an external view showing another modified example of the optical fiber cord according to the second embodiment of the present invention. 【図13】 本発明の第2の実施形態に係る光ファイバコードの他の変形例を示す外観図である。 13 is an external view showing another modified example of the optical fiber cord according to the second embodiment of the present invention. 【図14】 本発明の第2の実施形態に係る光ファイバコードの他の変形例を示す外観図である。 14 is an external view showing another modified example of the optical fiber cord according to the second embodiment of the present invention. 【図15】 本発明の第3の実施形態に係る光配線システムを含む所内設備の構成を示す構成図である。 FIG. 15 is a configuration diagram showing a configuration of a plant facility including an optical interconnection system according to a third embodiment of the present invention. 【図16】 本発明の第3の実施形態に係る光配線システムと設備センター内にある他の設備との接続形態を示す図である。 16 is a diagram showing a connection form between the other equipment in the optical wiring system and equipment in center according to the third embodiment of the present invention. 【図17】 本発明の第3の実施形態に係る光配線システムの第3実施例を示す平面図である。 17 is a plan view showing a third embodiment of an optical interconnection system according to a third embodiment of the present invention. 【図18】 本発明の第3の実施形態に係る光配線システムの第3実施例を示す平面図である。 18 is a plan view showing a third embodiment of an optical interconnection system according to a third embodiment of the present invention. 【図19】 本発明の第3の実施形態に係る光配線システムの整列盤を用いたジャンパ方式を示す説明図である。 19 is an explanatory diagram showing a jumper method using the array board of the optical wiring system according to a third embodiment of the present invention. 【図20】 本発明の第3の実施形態に係る光配線システムの接続盤の一部分を示す正面図である。 Figure 20 is a front view of a portion of a connection board of the optical wiring system according to a third embodiment of the present invention. 【図21】 本発明の第3の実施形態に係る光配線システムの第9実施例を示す構成図である。 FIG. 21 is a block diagram showing a ninth embodiment of an optical interconnection system according to a third embodiment of the present invention. 【図22】 本発明の第3の実施形態に係る光配線システムの第10実施例を示す構成図である。 FIG. 22 is a block diagram showing a tenth embodiment of an optical interconnection system according to a third embodiment of the present invention. 【図23】 本発明の第3の実施形態に係る光配線システムの第10実施例の光配線盤を示す構成図である。 Figure 23 is a block diagram showing an optical wiring board of the tenth embodiment of the optical wiring system according to a third embodiment of the present invention. 【図24】 本発明の第3の実施形態に係る光配線システムの第10実施例のスプリッタ機能を有する光ジャンパ機能部の一例を示す概略構成図である。 FIG. 24 is a schematic configuration diagram showing an example of the jumper section having a splitter function of the tenth embodiment of the optical wiring system according to a third embodiment of the present invention. 【図25】 本発明の第3の実施形態に係る光配線システムの第10実施例のスプリッタ機能を有しない光ジャンパ機能部を示す概略構成図である。 FIG. 25 is a schematic diagram showing a no light jumper section splitter functions of a tenth embodiment of the optical wiring system according to a third embodiment of the present invention. 【図26】 本発明の第3の実施形態に係る光配線システムの第11実施例を示す構成図である。 Figure 26 is a block diagram showing an eleventh embodiment of the optical wiring system according to a third embodiment of the present invention. 【図27】 本発明の第3の実施形態に係る光配線システムの第12実施例を示す構成図である。 Figure 27 is a block diagram showing a twelfth embodiment of an optical interconnection system according to a third embodiment of the present invention. 【図28】 本発明の第3の実施形態に係る光配線システムの第13実施例を示す構成図である。 FIG. 28 is a block diagram showing a thirteenth embodiment of the optical wiring system according to a third embodiment of the present invention. 【図29】 従来のFTMを合む所内設備を示す構成図である。 FIG. 29 is a configuration diagram showing a case no plant equipment conventional FTM. 【図30】 従来の設備センター内の所内設備の配置を示す図である。 30 is a diagram showing an arrangement of a house equipment in conventional equipment center. 【図31】 光カプラ及FSを具える従来のFTMの構成を示す図である。 31 is a diagram showing a configuration of a conventional FTM comprising an optical coupler 及 FS. 【図32】 従来のFTMにおける接続部を示す構成図である。 Figure 32 is a block diagram showing a connection portion of a conventional FTM. 【符号の説明】 1 FTM 2 光カプラ3 光ファイバ選択装置4 試験用分岐光ファイバ5 光合分波器6 伝送装置側光フィルタ7 通信系光加入者線端局装置8 映像系光加入者線端局装置9 光加入者線端局装置収容架10 スターカプラ架11 試験装置架12 試験装置13 光ファイバ選択装置制御及び試験装置選択装置14 FSマスタ側光ファイバ15 第1所内光ファイバケーブル16 第2所内光ファイバケーブル17 加入者系光ファイバケーブル18 加入者側光フィルタ19 通信系光加入者線終端装置20 映像系光加入者線終端装置21 余長振り分け部材22 余長処理棚23 光コネクタアダプタ24 光コネクタ25 単心テープ心接続部101 配線盤本体102 コネクタ接続盤103 保留盤104 光ファイバコード106 収容部 [EXPLANATION OF SYMBOLS] 1 FTM 2 optical coupler 3 optical fiber selection device 4 test branch optical fiber 5 optical coupler 6 transmission apparatus side optical filter 7 Communication Optical Line Termination 8 video Optical Line end service unit 9 optical line Termination accommodating rack 10 star coupler rack 11 test apparatus rack 12 testing device 13 optical fiber selector control and test device selection device 14 FS master side optical fiber 15 first plant fiber cable 16 second plant fiber cable 17 subscriber optical fiber cable 18 subscriber-side optical filter 19 communication-based optical network unit 20 image-based optical network unit 21 extra-length distribution member 22 extra length handling shelf 23 optical connector adapter 24 The optical connector 25 single-fiber tape center connecting portion 101 wiring board main body 102 connector board 103 hold Release 104 optical fiber cord 106 accommodating portion 07 整列盤108 光コネクタアダプタ109 整列部材取付枠110 整列部材111,112 アーム部分113,114 光ファイバコード通過口113a,114a 開口部120 整列部材121,122 アーム部分123,124,125 光ファイバコード通過口123a,124a,125a 開口部130 整列部材131 一の部分132 他の部分133,134,135 光ファイバコード通過ロ133a,134a,135a 開口部201 配線盤202 接続盤203 整列盤204 保留盤210 光ファイバコード211 外被212 識別記号213 カラードット220 光ファイバコード223 カラーライン230,240,250,260 光ファイバコード252 識別記号270,280 光ファイバコード271 外被300 07 array board 108 optical connector adapter 109 aligning member mounting frame 110 aligning members 111 and 112 the arm portions 113, 114 optical fiber cord passing port 113a, 114a opening 120 aligning members 121 and 122 the arm portions 123, 124, 125 optical fiber cord passes mouth 123a, 124a, 125a opening 130 aligning member 131 first portion 132 other portions 133, 134, and 135 the optical fiber cord passage b 133a, 134a, 135a opening 201 wiring board 202 connected board 203 array board 204 hold plate 210 light fiber cord 211 jacket 212 identification mark 213 color dot 220 optical fiber cord 223 color lines 230, 240, 250, 260 optical fiber cord 252 identification mark 270, 280 optical fiber cord 271 jacket 300 ユニット310 集合型光ファイバコード320 光ファイバケーブル321 外被401 統合型光配線システム402 光カプラ403 光ファイバ選択装置407 通信系光加入者線端局装置408 映像系光加入者線端局装置409 光加入者線端局装置収容架410 スターカプラ架411 試験装置架415 第1所内光ファイバケーブル417 加入者系光ファイバケーブル426 試験アクセス機能部427 クロスコネクト機能部428 スプリッタ機能部429 光配線機能部430 光ファイバ選択機能部431 作業支援携帯端末432 中間光配線管理機能部433 総合光配線管理部434 データ通信ネットワーク435 設備オペレーションシステム436 統合型光配線モジュール437 光配線管理機能部439 装置間インタフェース4 Unit 310 sets optical fiber cord 320 optical fiber cable 321 jacket 401 integrated optical interconnection system 402 optical coupler 403 optical fiber selector 407 communication Optical Line Termination 408 video Optical Line Termination 409 Light line Termination accommodating rack 410 star coupler rack 411 testing apparatus rack 415 first plant fiber cable 417 subscriber optical fiber cable 426 test access function unit 427 cross connecting section 428 the splitter function unit 429 fiber distributing section 430 optical fiber selection function unit 431 work supporting mobile terminal 432 intermediate distribution managing section 433 Overall distribution managing unit 434 data communication network 435 facilities operating system 436 integrated optical wiring module 437 light distribution managing unit 439 inter device interface 4 0 基本モジュール441 増設モジュール442 試験アクセスユニット443 整列盤444 保持盤ユニット445 挿抜光ファイバ446 配線ユニット447 接続盤448 所内光ファイバケーブル固定部449 保持盤450 第3所内光ファイバケーブル451 コードストッパ452 表示部454 余長収納部455 第1の光カプラ456 第2の光カプラ457 光カプラAポート458 光カプラBポート459 光カプラCポート460 光カプラDポート461 光パルス試験器462 可視光源463 光モニター装置464 第1の接続端子465 第2の接続端子471 測定器選択機能部472 光試験機能部473 モニター機能部474 光ファイバ対照機能部480 端局装置側成端機能部481 端末装置側成端機能部501 光配線盤 0 basic module 441 Expansion module 442 test access unit 443 array board 444 holding board unit 445 coupling fiber 446 wiring unit 447 connected Release 448 house optical fiber cable fixing portion 449 holding plate 450 third plant fiber cable 451 codes stopper 452 display unit 454 slack storage section 455 first optical coupler 456 second optical coupler 457 optical coupler a port 458 optical coupler B port 459 optical coupler C port 460 optical coupler D port 461 OTDR 462 visible light source 463 optical monitoring device 464 the first connector 465 second connection terminal 471 meter selection function unit 472 optical test function 473 monitoring function unit 474 optical fiber control function unit 480 the end station side terminating function unit 481 terminal apparatus terminating function 501 light wiring board 502 クロスコネクト機能部503 光ファイバ整列機能部504 保留部505 光スプリッタを有する光ジャンパ機能部506 配線収容機能部507 端末装置側成端機能部508 光スプリッタを有しない光ジャンパ機能部509 光ファイバ整列盤510 端局装置側成端機能部511 第1所内光ファイバケーブル512 加入者系光ファイバケーブル513 光加入者線端局装置収容架514 試験アクセス機能部517 光配線機能部519 識別コード520 光配線盤A 521 光配線盤B 522 読み取り装置524 データベースシステム525 光配線管理機能部535 モニタ機能部536 光ファイバ心線対照機能部540 光コネクタプラグ541 識別タグ542 使用中の光ファイバ543 保留中の光ファイバ544 識別空間545 502 cross connecting section 503 fiber sorting section 504 holding section 505 the jumper portion 506 wiring accommodating functional unit 507 terminal apparatus terminating function 508 does not have light jumper section 509 optical fiber aligning an optical splitter having an optical splitter board 510 end station side terminating function 511 first plant fiber cable 512 subscriber optical fiber cable 513 optical line termination receiving rack 514 test access function unit 517 fiber distributing section 519 identification code 520 optical wiring panel a 521 optical wiring board B 522 reader 524 database system 525 light distribution managing unit 535 monitor function unit 536 optical fiber control function section 540 optical connector plug 541 identification tag 542 optical fibers of the optical fiber 543 pending in use 544 identification space 545 転引出機能547 スプリッタ549 色識別550 識別記号551 コネクタプラグ552 スプリッタ560 入力ポート561 スプリッタ562 出力側ポート563 光フィルタ Rolling extraction function 547 splitter 549 color identification 550 identifying mark 551 connector plug 552 splitter 560 input port 561 splitter 562 output port 563 optical filter

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 峰 恒司 東京都千代田区大手町二丁目3番1号 日本電信電話株式会社内(72)発明者 榎本 圭高 東京都千代田区大手町二丁目3番1号 日本電信電話株式会社内(72)発明者 中尾 直樹 東京都千代田区大手町二丁目3番1号 日本電信電話株式会社内(72)発明者 富田 信夫 東京都千代田区大手町二丁目3番1号 日本電信電話株式会社内(72)発明者 廣岡 明 東京都千代田区大手町二丁目3番1号 日本電信電話株式会社内(72)発明者 武本 一 東京都千代田区大手町二丁目3番1号 日本電信電話株式会社内 (56)参考文献 特開 平10−75076(JP,A) 特公 昭41−5282(JP,B1) (58)調査した分野(Int.Cl. 7 ,DB名) ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (72) inventor peak HisashiTsukasa Otemachi, Chiyoda-ku, tokyo chome No. 3 No. 1, Nippon Telegraph and Telephone Corporation within (72) inventor Enomoto Keidaka Otemachi, Chiyoda-ku, tokyo chome No. 3 the No. 1 Nippon Telegraph and Telephone Corporation (72) inventor Naoki Nakao Otemachi, Chiyoda-ku, tokyo chome No. 3 No. 1, Nippon Telegraph and Telephone Corporation within (72) inventor Shinobu Tomita Otemachi, Chiyoda-ku, tokyo chome No. 3 the No. 1 Nippon Telegraph and Telephone Corporation (72) inventor Hirooka Akira Otemachi, Chiyoda-ku, tokyo chome No. 3 No. 1, Nippon Telegraph and Telephone Corporation within (72) inventor Hajime Takemoto Otemachi, Chiyoda-ku, tokyo chome 3 Ban No. 1 Nippon Telegraph and Telephone Corporation within (56) reference Patent flat 10-75076 (JP, a) Tokuoyake Akira 41-5282 (JP, B1) (58 ) investigated the field (Int.Cl. 7, DB Name) H04Q 1/00 - 1/16 H04Q 1/00 ​​- 1/16

Claims (1)

  1. (57)【特許請求の範囲】 【請求項1】 光コネクタアダプタを多数配列してなるコネクタ接続盤と、光ファイバコードのうち、未接続の光ファイバコードを保留するための保留盤とを有する光配線盤において、 前記コネクタ接続盤と前記保留盤との間に、 少なくとも With (57) and Patent Claims 1] comprising arranging a large number of optical connector adapter connector board, among optical fiber cord and a holding plate for holding the optical fiber cord unconnected in the optical wiring board, between said holding plate and said connector board, at least
    1本の光ファイバコードを収容・保持可能な整列盤を設 One set of storage and capable of holding array board the optical fiber cord
    置し、 この整列盤は、全体略コの字形もしくは略口形状を有 And location, this array board may have a shape or approximately closed shape of the whole substantially U
    し、対向する2つのアーム部分のうち一方のアーム部分 And, one arm portion of the two arm portions facing
    が入口側、他方のアーム部分が出口側とされ、これらの But the inlet side, the other arm portion is the outlet side, these
    アーム部分には、少なくとも1本の光ファイバコードを The arm portions, the optical fiber cord of at least one
    略水平方向に収容・保持可能な光ファイバコード通過口 Housed in a substantially horizontal direction, capable of holding an optical fiber cord passing port
    が少なくとも1つずつ形成されるとともに、前記通過口 Together but are formed by at least one, the passage opening
    には光ファイバコードを出し入れするための開口部が形 Opening shape for loading and unloading the optical fiber cord in
    成された整列部材を有し、 この光配線盤内に引き込まれた光ファイバコードは、前 It has made the alignment member, the optical fiber cord drawn into the optical wiring board in the front
    記整列盤の入口側の光ファイバコード通過口に通され、 Passed to the inlet side of the optical fiber cord passing port of the serial array board,
    さらにその光ファイバコードのうち、接続されるものは Furthermore Of the optical fiber cord, it is to be connected
    その整列盤の出口側の光ファイバコード通過口に通され It is passed through the outlet side of the optical fiber cord passing port of the sorting board
    た後、前記コネクタ接続盤側へ引き回される構成とした After it was configured to be routed to the connector board side
    ことを特徴とする光配線盤。 Optical wiring board, characterized in that. 【請求項2】 前記開口部は、前記光ファイバコード通 Wherein said opening, said optical fiber cord through
    過口の側方に形成されたスリット状の開口部であること It is a slit-shaped opening formed on the side of over-mouth
    を特徴とする請求項1記載の光配線盤。 Optical wiring board according to claim 1, wherein. 【請求項3】 出口側の前記アーム部分には、2つの光 The said arm portion 3. The outlet side, two optical
    ファイバコード通過口が形成され、これら光ファイバコ Fiber cord passage openings are formed, these light Faibako
    ード通過口各々にはその側方にスリット状の開口部が形 Slit-shaped opening is shaped in its side for over de passage port respectively
    成されていることを特徴とする請求項1または2記載の According to claim 1, wherein that it is made
    光配線盤。 Optical wiring board. 【請求項4】 出口側の前記アーム部分は、2つのアー Said arm portions of wherein the outlet side, two earth
    ム部分からなり、これらのアーム部分それぞれには、光 It consists arm portions, each of these arm portions, light
    ファイバコード通過口が形成され、これら光ファイバコ Fiber cord passage openings are formed, these light Faibako
    ード通過口各々にはその側方にスリット状の開口部が形 Slit-shaped opening is shaped in its side for over de passage port respectively
    成されていることを特徴とする請求項1または2記載の According to claim 1, wherein that it is made
    光配線盤。 Optical wiring board. 【請求項5】 前記整列部材を複数個、鉛直方向に並べ Sorting wherein said alignment member plurality, in the vertical direction
    て構成してなることを特徴とする請求項1ないし4のい Claims 1, characterized by comprising constitute Te 4 Neu
    ずれか1項記載の光配線盤。 Zureka 1 wherein the optical wiring board according.
JP20685999A 1998-07-24 1999-07-21 Light wiring board Expired - Lifetime JP3447244B2 (en)

Priority Applications (7)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP20945398 1998-07-24
JP6323899 1999-03-10
JP16353399 1999-06-10
JP10-209453 1999-06-10
JP11-163533 1999-06-10
JP11-63238 1999-06-10
JP20685999A JP3447244B2 (en) 1998-07-24 1999-07-21 Light wiring board

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP20685999A JP3447244B2 (en) 1998-07-24 1999-07-21 Light wiring board

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2001057683A JP2001057683A (en) 2001-02-27
JP3447244B2 true JP3447244B2 (en) 2003-09-16

Family

ID=27464279

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP20685999A Expired - Lifetime JP3447244B2 (en) 1998-07-24 1999-07-21 Light wiring board

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3447244B2 (en)

Families Citing this family (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6748340B2 (en) 2002-09-20 2004-06-08 Ntt Infrastructure Network Corporation Cable position information management system, facility information management system, cable core wire management system, and methods and programs thereof
JP4587653B2 (en) * 2003-09-29 2010-11-24 株式会社昭電 Optical communication equipment for monitoring device
US7218827B2 (en) * 2004-06-18 2007-05-15 Adc Telecommunications, Inc. Multi-position fiber optic connector holder and method
JP2010231144A (en) * 2009-03-30 2010-10-14 Fujikura Ltd Optical fiber with connector
JP5803347B2 (en) * 2011-07-01 2015-11-04 株式会社リコー Image forming apparatus
KR101563631B1 (en) * 2015-07-03 2015-10-27 (주)티디아이 Transmitter-receiver of Optical Fiber Information and Readout System Thereof
JP6427605B2 (en) * 2017-01-10 2018-11-21 株式会社フジクラ Optical connector holding unit and optical wiring unit

Also Published As

Publication number Publication date
JP2001057683A (en) 2001-02-27

Similar Documents

Publication Publication Date Title
AU2010200533B2 (en) Optical fiber cable distribution frame
US7751674B2 (en) Modular optical fiber cassettes and fiber management methods
US9739970B2 (en) Fiber distribution device
CN101923195B (en) Systems and methods for optical fiber distribution and management
US5596670A (en) Optical fiber cable enclosure
US6909833B2 (en) Optical fiber enclosure system using integrated optical connector and coupler assembly
EP1112521B1 (en) Fiber optic connector module
JP4933427B2 (en) Multiposition optical fiber connector holder and method
KR101159049B1 (en) Optical fiber power splitter module apparatus
US20150331199A1 (en) Scalable and Modular Automated Fiber Optic Cross-Connect Systems
CN1706202B (en) High density panel with rotating tray
US6804447B2 (en) Fiber panel with integrated couplers
EP2259118B1 (en) Optical interconnection module
US7123810B2 (en) Optical fiber connectors with identification circuits and distribution terminals that communicate therewith
CN103154795B (en) A method for providing an optical fiber connected to a fixed, means
US5448675A (en) Telecommunications distribution frame with tracing
AU2010208579B2 (en) Optical fiber interconnection devices and systems using same
CA2079144C (en) Switching assembly for glass fibre cables of the telecommunication and data technology
US7689079B2 (en) Optical fiber interconnection devices and systems using same
US7187838B2 (en) System and apparatus for radial optical distribution
EP2404393B1 (en) Methods, systems and devices for integrating wireless technology into a fiber optic network
US5956439A (en) Optical switching apparatus for use in the construction mode testing of fibers in an optical cable
US5774245A (en) Optical cross-connect module
US7941026B2 (en) Adapter block including connector storage
US8285105B2 (en) Optical fiber coupler module

Legal Events

Date Code Title Description
FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080704

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080704

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090704

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20090704

Year of fee payment: 6

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20100704

Year of fee payment: 7

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20110704

Year of fee payment: 8

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120704

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130704

Year of fee payment: 10

S531 Written request for registration of change of domicile

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313531

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350