JP3314460B2 - Cut wholesale control device in a loom - Google Patents

Cut wholesale control device in a loom

Info

Publication number
JP3314460B2
JP3314460B2 JP16190993A JP16190993A JP3314460B2 JP 3314460 B2 JP3314460 B2 JP 3314460B2 JP 16190993 A JP16190993 A JP 16190993A JP 16190993 A JP16190993 A JP 16190993A JP 3314460 B2 JP3314460 B2 JP 3314460B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
woven
length
data
means
cut
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP16190993A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH0718545A (en
Inventor
洋一 牧野
Original Assignee
株式会社豊田自動織機
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社豊田自動織機 filed Critical 株式会社豊田自動織機
Priority to JP16190993A priority Critical patent/JP3314460B2/en
Publication of JPH0718545A publication Critical patent/JPH0718545A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3314460B2 publication Critical patent/JP3314460B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical

Links

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】本発明は、織機における切り卸し制御装置に関するものである。 The present invention relates to relates to a cut wholesale control device in a loom.

【0002】 [0002]

【従来の技術】巻き上げ完了したクロスロールの切り卸しを管理する場合には特開昭59−192754号公報に開示されるようにワープビームの経糸にカットマークが付される。 Cut mark warp beam warp as disclosed in JP-A-59-192754 in the case of managing the Related Art wholesale cut of the winding completed cross rolls are subjected. 図15(a)に示すように、カットマークKは織布Wの1反分の長さ(例えば110m)毎に付されており、クロスロール1はこのカットマークK上で切断分離される。 As shown in FIG. 15 (a), the cut mark K are assigned to each first reaction portion of the length of the fabric W (e.g. 110m), the cross-roll 1 is cut and separated on the cut mark K.

【0003】通常、クロスロール1本分の織布Wの長さは織布Wの1反分の長さの整数倍(例えば6倍)にしてある。 Usually, the length of the woven fabric W in the cross rolls one roll is are integer multiples of the first reaction portion of the length of the fabric W (eg six times). そして、使用前のワープビーム2における経糸T Then, the warp yarns T in the warp beam 2 before use
の全長は織布Wの1反分の長さの整数倍(例えば18 The full-length integer multiple of first reaction portion of the length of the fabric W (e.g. 18
倍)にしてある。 Are the times). ワープビーム2の形態に巻き付けられる経糸は例えば10000m単位の長さで購入され、織布Wの18反分の長さ(1980m)の経糸で1つのワープビーム2が作られる。 Warp wound around the form warp beam 2 is purchased by the length of the example 10000m units, one warp beam 2 by the warp of 18 antiferromagnetic fraction of the length of the woven fabric W (1980m) is made. カットマークKは経糸Tをワープビーム2の形態に巻き付けながら付されてゆく。 Cut mark K is Yuku been assigned while wrapped around the warp yarns T in the form of warp beam 2. このようにワープビーム2を作ってゆくと、10000m With such Yuku to create a warp beam 2, 10000m
の長さの経糸では5本のワープビームを作ることができるが、100mの余りが出る。 Of the length of the warp yarns can be made five of the warp beam, leaving a remainder of 100m. この余りが端反T 1と呼ばれるものであり、ワープビーム5本に1本の割合で端反T 1が生じることになる。 The remainder is what is known as end anti-T 1, so that the end reaction T 1 in one out of every warp beam five results.

【0004】この端反T 1は切り捨てることなく使用される。 [0004] This Tanhan T 1 is used without truncating. カットマークKはワープビームの巻き始め側から付されてゆくため、図15(b)に示すように端反T 1 Since the cut mark K is Yuku been assigned from the winding start side of the warp beam, Tanhan T 1 as shown in FIG. 15 (b)
はワープビーム2の始端側(巻き終わり側)に生じる。 It occurs in the starting side of the warp beam 2 (winding end side).
織布Wの織上長はサーフェスローラ3の回転量から把握される。 Woven superiors of fabric W is grasped from the rotation amount of the surface roller 3. 織上長が6反分の長さになるとクロスロール巻き上げ完了信号が出力され、この出力に基づいて織機停止あるいはクロスロール巻き上げ完了が知らせられる。 Completion signal hoisting cross roll the woven supervisor is the length of 6 antiferromagnetic component is output, the loom stops or cross roll wound up completion is notified on the basis of this output.
端反T 1のないワープビームを使用している場合には、 If you are using a free warp beam Tanhan T 1 is,
クロスロール巻き上げ完了信号の出力時点でカットマークKはサーフェスローラ3とクロスロール1との間の織布経路上にあり、製織作業者はこのカットマークK上でクロスロール1を切断分離する。 Cut mark K at the output point of the cross-roll wind-up completion signal is on fabric path between the surface roller 3 and the cross-roll 1, the weaving operator to cut and separated cross roll 1 on the cut mark K.

【0005】 [0005]

【発明が解決しようとする課題】しかし、端反T 1を持つワープビームを用いて製織した場合にはクロスロール巻き上げ完了信号の出力時点でカットマークKはクロスロール1内に巻きこまれてしまっている。 [SUMMARY OF THE INVENTION] However, the cut mark K at the output point of the cross-roll wind-up completion signal when weaving with warp beam with Tanhan T 1 is too long and involved in a cross-roll 1 there. そのため、製織作業者が切断すべき位置のカットマークKを見つけ出すにはクロスロール1を巻き戻さねばならないが、このような作業は大層煩わしい。 Therefore, finding a cut mark K positions weaving operator to be cut is must rewound cross roll 1, such work is very much troublesome.

【0006】本発明は、クロスロールを切り卸す目印となるカットマークを所定の位置に配置して切り卸しを円滑に遂行し得る織機における切り卸し制御装置を提供することを目的とする。 The present invention aims to provide a cut wholesale control device in a loom capable of performing a cut mark as a mark to unload off the cross roll smoothly wholesale-away and in place.

【0007】 [0007]

【課題を解決するための手段】そのために請求項1に記載の発明では、織布の織上長を測長する織上長測長手段と、経糸に付されたカットマークの隣接間隔に満たない端反長データ及び前記織上長測長手段によって測長された織上長データを記憶する記憶手段と、前記端反長データを前記記憶手段に入力するための入力手段と、前記織上長測長手段によって測長された織上長に基づいて前記記憶手段に記憶された端反長データを減算更新すると共に、この端反長データが零にならない間では前記記憶手段に記憶される織上長データの加算更新を停止し、前記記憶手段から端反長データを読み出す制御手段と、前記制御手段によって読み出される端反長データを表示する表示手段とを備えた切り卸し制御装置を構成した。 Means for Solving the Problems] In the invention according to claim 1 for this, a woven superior measuring means for measuring a woven superiors of the fabric, below the distance between the adjacent cut marks attached to the warp storage means for storing the supervisor data woven which are measurement by no end reaction length data and the woven superiors measuring means, an input means for inputting said end counter length data in the storage means, said Oue with an end anti length data stored in said memory means for subtracting updated based on measurement has been woven superiors by the length measuring means and stored in said storage means between this end anti length data does not become zero addition update woven superior data stopped, configuration and control means for reading the end anti length data from said storage means, a cut-grated control and display means for displaying an end anti length data read by the control means did.

【0008】請求項2に記載の発明では、織布の織上長を測長する織上長測長手段と、経糸に付されたカットマークの隣接間隔に満たない端反長データ及び前記織上長測長手段によって測長された織上長データを記憶する記憶手段と、前記端反長データを前記記憶手段に入力するための入力手段と、前記織上長測長手段によって測長された織上長データに基づいて前記記憶手段に記憶された織上長データの加算更新を予め設定された端反長と予め設定されたクロス長との和に到達するまで行ない、前記記憶手段から端反長データを読み出す制御手段と、前記制御手段によって読み出される端反長データを表示する表示手段とを備えた切り卸し制御装置を構成した。 [0008] In the invention described in claim 2, and woven superior measuring means for measuring a woven superiors of fabric, the edge counter length data and the woven less than distance between the adjacent cut marks attached to the warp storage means for storing the supervisor data woven which are measurement by superior measuring means, an input means for inputting said end counter length data in the storage means, is measurement by said woven superior measuring means woven on the basis of the supervisor data performed until it reaches the sum of the preset cross length and a preset end anti length addition updates the stored woven supervisor data in the storage unit, from the storage means and control means for reading the end anti length data, to constitute a cut grated control and display means for displaying an end anti length data read by the control means.

【0009】 [0009]

【作用】請求項1に記載の発明では、端反長データが記憶手段に入力されると、制御手段は織上長測長手段から得られる織上長データに基づいて増大する織上長分ずつ端反長データを減算更新する。 [Action] In the invention described in claim 1, when the end counter length data is input to the storage means, the control means superior fraction woven increasing based on woven supervisor data obtained from woven superior measuring means an end counter-length data subtraction update by. この端反長データが零にならない間では記憶手段に記憶される織上長データが織上長測長手段から得られる織上長データに基づいて増大する織上長分ずつ加算更新される。 The end counter length data in while not zero is added updated by supervisors minutes weave increases based on woven supervisor data obtained from superiors measuring means superior data woven stored in the storage means weave.

【0010】請求項2に記載の発明では、端反長データが記憶手段に入力されると、制御手段は織上長測長手段から得られる織上長データに基づいて増大する織上長分ずつ記憶手段に記憶される織上長データを加算更新する。 [0010] In the invention described in claim 2, when the end counter length data is input to the storage means, the control means superior fraction woven increasing based on woven supervisor data obtained from woven superior measuring means by the superior data woven stored adds updated in the storage means. この加算更新は予め設定された端反長と予め設定されたクロス長との和に到達するまで行なわれる。 This addition update is performed until it reaches the sum of the preset cross length and a preset end anti length.

【0011】 [0011]

【実施例】以下、本発明を具体化した第1実施例を図1 EXAMPLES Hereinafter, the first embodiment embodying the present invention Figure 1
〜図5に基づいて説明する。 It will be described with reference to to 5. 図1のワープビーム2は新たに使用に供されたものであり、ワープビーム2の経糸Tの始端と旧経糸T 0とが位置tで結び合わされている。 Warp beam 2 in FIG. 1 has been subjected to a new use, the starting end of the warp T of the warp beam 2 and the old warp threads T 0 are tied together at the position t. 織布Wを引き取るサーフェスローラ3の回転量はロータリエンコーダ型の織上長測長器4によって検出されるようになっている。 Rotation amount of the surface roller 3 to take over a woven fabric W is adapted to be detected by the superior length measuring device 4 weave of the rotary encoder type. 織上長測長器4の検出信号は中央演算処理部CPUに出力される。 Detection signals of woven superiors measuring machine 4 is output to the central processing unit CPU. 図4及び図5は切り卸し制御プログラムを示すフローチャートであり、プログラムメモリM1には切り卸し制御プログラムが入力されている。 4 and 5 are flowcharts showing the cut wholesale control program, the program memory M1 is cut wholesale control program input. 中央演算処理部CPU及びプログラムメモリM Central processing unit CPU and a program memory M
1は制御手段C 1を構成し、制御手段C 1はこの切り卸し制御プログラム及びデータメモリM2に記憶されたデータに基づいてクロスロールの切り卸し時期を制御する。 1 constitutes a control means C 1, the control means C 1 controls the timing wholesale cut cross rolls on the basis of the data stored in the cut wholesale control program and data memory M2.

【0012】制御手段C 1には表示装置5が接続されている。 [0012] A display device 5 is connected to the control means C 1. 表示装置5には切り卸し制御モード画面が出力表示されている。 Turn wholesale control mode screen is outputted and displayed on the display device 5. 表示部6には織上長測長器4によって検出されたクロス長が表示され、表示部7には設定された切り卸し長Zが表示される。 The display unit 6 displays a cross length detected by superior measuring machine 4 weave, cut wholesale length Z that is set in the display unit 7 is displayed. 表示部8には端反T 1の長さXが表示される。 Length X of the Tanhan T 1 is displayed on the display unit 8. 9,10,11,12は画面上に表示された選択キーである。 9, 10, 11 and 12 is a selection key, which is displayed on the screen. 選択キー9〜12はいずれもタッチプローブの接触によって操作されるものであり、 Selection key 9-12 is intended to be operated by contact with any touch probe,
表示装置5には所謂タッチパネル方式が採用されている。 It is employed so-called touch panel system on the display device 5. 選択キー9はクロスロールの巻き上げ完了の到来の際の織機停止を選択するものであり、選択キー10はクロスロールの巻き上げ完了の到来を警報するためのものである。 Selection keys 9 is intended to select a loom stop upon arrival completion hoisting cross rolls, selection key 10 is used to alert the arrival completion hoisting cross roll. 選択キー11は表示部6に表示されたクロス長をクリアするものであり、選択キー12は表示部6に表示されたクロス長をクリアしない場合を選択するものである。 Selection key 11 is intended to clear the cross length displayed on the display unit 6, selection key 12 is used to select a case where no clear cross length displayed on the display unit 6.

【0013】データメモリM2には切り卸し長データZ [0013] The cut in the data memory M2 wholesale length data Z
及び端反長データXが入力装置13により予め入力される。 And end anti-length data X is input in advance by the input device 13. 又、データメモリM2には織上長測長器4によって検出されたクロス長が記憶されるようになっている。 Also, cross-length detected by superior measuring machine 4 woven in the data memory M2 is adapted to be stored. 制御手段C 1はデータメモリM1に記憶されている切り卸し長データZ、端反長データX及びクロス長を読み出して表示装置5上の表示部6,7,8に出力表示する。 Control means C 1 outputs display data cut is stored in the memory M1 wholesale length data Z, the display unit 6, 7 and 8 on the display unit 5 reads an end anti length data X and cross length.

【0014】図1の状態ではワープビーム2に端反T 1 [0014] Tanhan T 1 to the warp beam 2 is in the state shown in FIG. 1
があり、製織作業者が入力装置13によって端反長Xを入力しており、この入力された端反長Xが表示部8に表示されている。 There are, by weaving the operator input device 13 has entered the end anti length X, the input end anti length X is displayed on the display unit 8. この端反長Xは、 カットマークKの隣接 The end counter length X is adjacent the cut mark K
間隔に満たない長さであって、端反T 1の長さと、サーフェスローラ3とクロスロールとの間の位置から結び目の位置tに到る織布長との和である。 A length less than the spacing, which is the sum of the length of Tanhan T 1, a woven fabric length reaching the position t of the knot from the position between the surface roller 3 and the cross-roll 1. 表示部6のクロス長はクリアされている。 Cross length of the display unit 6 is clear. 図1の状態から製織が開始されると、制御手段C 1は、織上長測長器4から得られる検出クロス長の増長分の単位長(1m)毎にデータメモリM2の端反長データを減算更新していくと共に、この減算更新されてゆく端反長データを読み出して表示部8 When weaving is started from the state of FIG. 1, the control unit C 1, the end of the data memory M2 for each unit length of the length increasing amount of detection cross length obtained from the woven superiors length measuring machine 4 (1 m) anti-length data with gradually subtracting updated, the display unit 8 reads the end anti length data Yuku is this subtraction update
に出力表示する。 Output to display in. 従って、表示部8上に表示されている端反長の数値も同様に1m単位で減算更新されていく。 Therefore, the numerical value of the end counter length that is displayed on the display unit 8 also will be subtracted updated 1m units as well.
製織開始後の織上長がnメートル(≦X)であれば表示部8の数値は(X−n)となる。 Woven superior after weaving start number in the display 8 if n m (≦ X) becomes (X-n). (X−n)=0となったとき、即ち、製織開始後の織上長が端反長Xに達したときには表示部8の数値は零になる。 When it becomes (X-n) = 0, i.e., the number in the display 8 becomes zero when the supervisor woven after weaving start has reached the end anti length X.

【0015】図2は表示部8上の端反長の数字が零になった状態を表している。 [0015] Figure 2 shows a state in which numbers of end anti length on the display unit 8 becomes zero. データメモリM2の端反長データが零まで減算更新されない間は制御手段C 1がデータメモリM2のクロス長データを加算更新することはない。 While end anti length data of the data memory M2 is not subtracted updated to zero will not be the control means C 1 is added updates the cross length data of the data memory M2. 制御手段C 1はデータメモリM2のクロス長データを読み出して表示部6に出力表示している。 Control means C 1 is outputting display to the display unit 6 reads out the cross-length data of the data memory M2. 従って、データメモリM2の端反長データが零まで減算更新されない間は表示部6上のクロス長の数値も加算更新されることはない。 Thus, while the end counter length data of the data memory M2 is not subtracted updated to zero will not be numerical cross length on the display unit 6 is also added updated.

【0016】データメモリM2の端反長データが零まで減算更新された以後においては、制御手段C 1は織上長測長器4よって検出されるクロス長の増長分の単位長毎にデータメモリM2のクロス長Yを加算更新してゆく。 [0016] Data in the subsequent the end anti length data of the memory M2 is subtracted updated to zero, the control means C 1 Woven superior measuring machine 4 thus being detected data to each unit length of the cross-length length increasing of memory the cross length Y of M2 slide into adding update.
制御手段C 1はこの加算更新されてゆくクロス長データを読み出して表示部6に出力表示する。 Control means C 1 outputs the display unit 6 reads out the cross-length data Yuku is the addition update. 従って、表示部6上の表示されているクロス長はYから(Y+1)へと加算更新されてゆく。 Therefore, cross length being displayed on the display unit 6 Yuku are added updated from Y to (Y + 1). 図4のフローチャートでは(X+ In the flowchart of FIG. 4 (X +
1)→Xと表される。 1) → is represented as X. 図3は表示部6のクロス長の数値がYになった状態で表しており、製織開始後の実際の織上長は(X+Y)である。 Figure 3 represents a state where numerical value of the cross length of the display unit 6 becomes Y, the actual weaving superiors after weaving start is (X + Y).

【0017】表示部6上のクロス長の数値YがZに達したとき、制御手段C 1は巻き上げ完了信号を織機制御コンピュータ(図示略)に出力する。 [0017] When a value Y of the cross length on the display unit 6 reaches Z, and outputs a control means C 1 is wound up completion signal to the loom control computer (not shown). 選択キー9のタッチ操作が選択されている場合には織機制御コンピュータは前記巻き上げ完了信号に基づいて織機の運転を停止する。 Loom control computer when the touch operation of the select key 9 is selected to stop the operation of the loom on the basis of the winding up completion signal. 選択キー10のタッチ操作が選択されている場合には織機制御コンピュータは前記巻き上げ完了信号に基づいて巻き上げ完了を警報する。 When the touch operation of the selection key 10 is selected loom control computer to alert the completion hoist on the basis of the winding up completion signal.

【0018】製織作業者は織機停止あるいは巻き上げ完了警報に基づいてクロスロール1の切り卸しを行なうと共に、選択キー11をタッチ操作する。 [0018] The weaving workers, along with performing the wholesale cutting of the cross roll 1 on the basis of the loom stopped or winding completion alarm, touching the selection key 11. 選択キー11のタッチ操作により表示部6のクロス長の数値が零にクリアされる。 Numerical cross length of the display unit 6 is cleared to zero by a touch operation of the selection key 11.

【0019】クロスロールの切り卸しはサーフェスローラ3とクロスロールとの間の織布を切断することによって行われる。 The cut of the cross roll wholesale is done by cutting the fabric between the surface roller 3 and the cross rolls. 即ち、クロスロール切り卸し時にはカットマークはクロスロール2に巻き取られる手前(サーフェスローラ3とクロスロールとの間)に配置される。 That is, the cut mark at wholesale cutting cloth roll is arranged before being wound into a cross roll 2 (between the surface roller 3 and cross roll). 端反のないワープビームを使用する限りはクロスロールが巻き上げ完了する毎、つまり織上長がZになる毎にカットマークがサーフェスローラ3とクロスロールとの間に配置される。 Unless each complete hoist cross roll to use without Tanhan warp beam, i.e. woven superiors cut mark every time it becomes Z is disposed between the surface roller 3 and the cross rolls.

【0020】端反T 1がある場合には巻き上げ完了信号が出力された時の織上長は(X+Z)である。 [0020] Woven superior when the completion signal is outputted hoist when there are Tanhan T 1 is (X + Z). カットマークKはワープビーム2の巻き始め側(終端側)から織布1反の長さの間隔で付されており、端反T 1はワープビーム2の巻き終わり側(始端側)にある。 Cut mark K are given by the length of the spacing of the fabric first reaction from the winding start side of the warp beam 2 (the terminating side), Tanhan T 1 is the winding end side of the warp beam 2 (starting end side). 即ち、ワープビーム2の始端側から端反T 1の長さXの所に第1のカットマークKがあり、この第1のカットマークKがサーフェスローラ3とクロスロールとの間に配置された時の織上長はXである。 That is, there is a first cut mark K from the starting side of the warp beam 2 at the length X of Tanhan T 1, the first cut mark K are disposed between the surface roller 3 and the cross roll woven when superiors is X. 従って、表示部6のクロス長は前記第1のカットマークKがサーフェスローラ3とクロスロールとの間に配置された以後に零から加算更新される。 Therefore, the cross length of the display unit 6 is added updated from zero to the subsequent to the first cut mark K are disposed between the surface roller 3 and the cross rolls. この加算更新開始以後の実際の織上長と表示部6上のクロス長の数値とは一致している。 It is coincident with the cross-length value of the addition update since the start of the actual weaving supervisor and the display unit 6. 表示部6上のクロス長の数値がZになれば第1のカットマークKからワープビーム2の終端側に向けて長さZの位置にあるカットマークがサーフェスローラ3とクロスロールとの間に配置される。 Between the first cut mark from the cut mark K in the position of the length Z toward the terminal end of the warp beam 2 is surface roller 3 and the cross-roll if the value of the cross-length on the display unit 6 is Z It is placed. 製織作業者はこのカットマークに沿って織布を切断してクロスロール1の切り卸しを行なうのである。 Weaving operator is performed wholesale cut cross roll 1 by cutting the fabric along the cut mark. このようにクロスロール切り卸し時の織布切断位置となるカットマークがサーフェスローラ3とクロスロールとの間に必ず配置されるため、製織作業者はカットマークを探すことなくクロスロールの切り卸しを容易に遂行できる。 Thus for cut mark to be woven cutting position at wholesale cutting cloth roll is always disposed between the surface roller 3 and cross roll, the weaving operator wholesale cut cross roll without searching a cut mark It can be readily accomplished.

【0021】次に本発明の第2実施例を図5〜図7に基づいて説明する。 [0021] Next a second embodiment of the present invention will be described with reference to FIGS. 5 to 7. 図6及び図7は切り卸し制御プログラムを表すフローチャートである。 6 and 7 are a flowchart showing a cut wholesale control program. この切り卸し制御プログラムがプログラムメモリM3に入力されており、中央演算処理部CPU及びプログラムメモリM3が制御手段C 2を構成する。 The cut wholesale control program is input into the program memory M3, the central processing unit CPU and a program memory M3 constitute the control unit C 2.

【0022】この実施例においても制御手段C 2はデータメモリM2のクロス長データ及び端反データを読み取って表示装置5の表示部6,8に出力表示する。 The control means C 2 in this embodiment outputs the display portion 6, 8 of the display device 5 reads the cross length data and an end counter data in the data memory M2. 製織開始後の織上長Yが端反長Xになるまで表示部8の端反長の数値Xが零にクリアされることはなく、製織開始後の織上長が端反長Xになると、表示部8の端反長の数値X Never value X end anti length of the display unit 8 to weave superior Y after weaving start is end counter length X is cleared to zero, the supervisor woven after weaving start is end counter length X , value X end anti length of the display unit 8
が零にクリアされる。 There is cleared to zero. 制御手段C 2は、織上長測長器4 Control means C 2 is woven supervisor measuring machine 4
から得られる検出クロス長の増長分の単位長毎にデータメモリM2のクロス長データを加算更新していくと共に、この加算更新されてゆくクロス長データを読み出して表示部6に出力表示する。 With gradually adding update cross length data of the data memory M2 for each unit length of the length increasing amount of detection cross length obtained from, and outputs the display unit 6 reads out the cross-length data Yuku is the addition update. 従って、表示部6上に表示されているクロス長の数値も同様に1m単位で加算更新されていく。 Therefore, it is adding updated 1m units similarly cross length of the number is displayed on the display unit 6.

【0023】織上長Yが切り卸し長Zと端反長Xとの和(X+Z)=Sになると、制御手段C 2は巻き上げ完了信号を出力する。 [0023] the sum (X + Z) = S with woven superiors Y is cut wholesale length Z and Tanhan length X, the control means C 2 outputs the hoisting completion signal. 即ち、制御手段C 2はデータメモリM That is, the control unit C 2 is the data memory M
2に記憶された織上長データの加算更新を予め設定された端反長Xと予め設定されたクロス長Zとの和に到達するまで行なう。 2 to perform to reach the sum of the preset end addition updating of the stored woven superiors data counter length X and a preset cross length Z. 織上長YがSになったときには、織布切断位置となるカットマークがサーフェスローラ3とクロスロールとの間に必ず配置される。 When woven supervisor Y becomes S is cut mark as a woven fabric cutting position is always disposed between the surface roller 3 and the cross rolls. 従って、製織作業者はカットマークを探すことなくクロスロールの切り卸しを容易に遂行できる。 Therefore, weaving operator can easily carry out the wholesale cutting of the cross roll without having to look for a cut mark.

【0024】次に、本発明の第3実施例を図9〜図11 Next, a third embodiment of the present invention 9-11
に基づいて説明する。 It will be described with reference to. 図10及び図11は切り卸し制御プログラムを表すフローチャートであり、この切り卸し制御プログラムがプログラムメモリM1に入力されている。 10 and 11 are flow charts representing the cut wholesale control program, the cut wholesale control program is entered into the program memory M1.

【0025】図9に示すようにサーフェスローラ3とクロスロール1との間の織布経路の近傍にカットマーク検出器14が配置されている。 The cut mark detector 14 in the vicinity of the fabric path between the surface roller 3 and the cross-roll 1 as shown in FIG. 9 are arranged. カットマーク検出器14はカットマーク検出信号を制御手段C 1に出力する。 Cut mark detector 14 outputs a cut mark detection signal to the control unit C 1. 制御手段C 1は第1実施例と同様に端反長データを減算更新する。 Control means C 1 subtracts updated similarly end anti length data and the first embodiment.

【0026】製織開始後に第1回目のカットマーク検出信号が出力されると、制御手段C 1はデータメモリM2 [0026] The first cut mark detection signal is output after the weaving started, the control unit C 1 is data memory M2
の端反長データをクリアし、表示部8の端反長の数字に零に書換表示する。 Clear end anti length data, to rewrite the display to zero a number of end anti length of the display unit 8. その後、カットマーク検出器14が第m回目のカットマーク検出信号を出力すると、制御手段C 1は巻き上げ完了信号を出力する。 Then, when the cut mark detector 14 outputs a cut mark detection signal of the m-th, the control unit C 1 is output winding completion signal. 第1回目のカットマーク検出から第m回目のカットマーク検出までの織上長は端反のない場合のクロスロール1本分の長さである。 Woven superior from the first round of the cut mark detection up to the m-th cut mark detection is the length of the cross-roll one roll in the absence of Tanhan. 従って、クロスロール切り卸し時の織布切断位置となるカットマークがサーフェスローラ3とクロスロールとの間に必ず配置される。 Accordingly, the cut marks serving as the fabric cutting position at wholesale cutting cloth roll is always disposed between the surface roller 3 and the cross rolls.

【0027】次に、本発明の第4実施例を図12〜図1 Next, FIGS. 12 to 1 of a fourth embodiment of the present invention
4に基づいて説明する。 It will be described with reference to the 4. 図13及び図14は切り卸し制御プログラムを表すフローチャートであり、この切り卸し制御プログラムがプログラムメモリM1に入力されている。 13 and 14 are a flowchart showing a cut wholesale control program, the cut wholesale control program is entered into the program memory M1.

【0028】図12に示すように表示装置5には表示部6A,6Bが設けられている。 The display unit 6A on the display unit 5 as shown in FIG. 12, 6B are provided. 端反がある場合には制御手段C 1は第1実施例と同様に端反長データを減算更新して表示部8の数値を書き換えてゆく。 The control means C 1 Yuku rewrites the number in the display 8 by subtracting updated similarly end anti length data and the first embodiment when there is the edge counter. そして、製織開始後に織上長が端反長Xになるまでは制御手段C 1は表示部6Aの数値を織上長に合わせて加算更新してゆき、 Until supervisor woven after weaving start is end counter length X control means C 1 is Yuki adds updated for the superior weaving the number in the display 6A,
織上長が端反長Xを越えた後には表示部6Bの数値を零から加算更新してゆく。 After the weaving supervisor exceeds the edge counter length X is slide into adding updated from zero number in the display 6B. 表示部6Bの数値が切り卸し長Zになった場合には巻き上げ完了信号が出力される。 Hoisting completion signal is output if the number in the display portion 6B becomes cut wholesale length Z. このような表示の仕方によれば製織作業者が表示装置5から巻き上げ完了を確認できる。 Weaving worker According to the way of such a display can confirm the completion of winding from the display device 5.

【0029】 [0029]

【発明の効果】以上詳述したように本発明は、端反がある場合にも切断位置となるカットマークを所定位置に配置してクロスロールの切り卸しを円滑に遂行し得るという優れた効果を奏する。 The present invention as described in detail above, according to the present invention is excellent that it can smoothly perform the wholesale cut cross rolls cut mark is also the cutting position disposed at a predetermined position when there is an end counter-effect achieve the.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】 第1実施例の織機全体の簡略側面と表示装置との組合せ図である。 1 is a combination diagram of the display device and the simplified side of the entire loom of the first embodiment.

【図2】 端反長が零まで減算更新された状態を示す織機全体の簡略側面と表示装置との組合せ図である。 Figure 2 is an end counter length is a combination view of the simplified side and the display device of the whole loom showing a state in which it is subtracted updated to zero.

【図3】 クロス長が加算更新されている状態を示す織機全体の簡略側面と表示装置との組合せ図である。 3 is a combination view of the simplified side and the display device of the whole loom showing a state where the cross-length is added updated.

【図4】 切り卸し制御プログラムを表すフローチャートである。 4 is a flowchart showing a cut wholesale control program.

【図5】 切り卸し制御プログラムを表すフローチャートである。 5 is a flowchart showing a cut wholesale control program.

【図6】 第2実施例の織機全体の簡略側面と表示装置との組合せ図である。 6 is a combination view of the display device and the simplified side of the whole loom in the second embodiment.

【図7】 切り卸し制御プログラムを表すフローチャートである。 7 is a flowchart showing a cut wholesale control program.

【図8】 切り卸し制御プログラムを表すフローチャートである。 8 is a flowchart showing a cut wholesale control program.

【図9】 第3実施例の織機全体の簡略側面と表示装置との組合せ図である。 9 is a combination view of the display device and the simplified side of the whole loom in the third embodiment.

【図10】 切り卸し制御プログラムを表すフローチャートである。 10 is a flowchart showing a cut wholesale control program.

【図11】 切り卸し制御プログラムを表すフローチャートである。 11 is a flowchart showing a cut wholesale control program.

【図12】 第4実施例の織機全体の簡略側面と表示装置との組合せ図である。 12 is a combination view of the display device and the simplified side of the entire loom of the fourth embodiment.

【図13】 切り卸し制御プログラムを表すフローチャートである。 13 is a flowchart showing a cut wholesale control program.

【図14】 切り卸し制御プログラムを表すフローチャートである。 14 is a flowchart showing a cut wholesale control program.

【図15】 (a)及び(b)はカットマーク及び端反を説明するための簡略側面図である。 [15] (a) and (b) is a simplified side view illustrating a cut mark and Tanhan.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

4…織上長測長器、5…表示装置、13…入力装置、W 4 ... woven superiors length meter, 5 ... display, 13 ... input apparatus, W
…織布、T 1 …端反、カットマークK、M2…記憶手段となるデータメモリ、C 1 …請求項1に記載の制御手段、C 2 …請求項2に記載の制御手段。 ... fabric, T 1 ... Tanhan, cut marks K, M2 ... memory means to become a data memory, C 1 ... Control means as claimed in claim 1, C 2 ... control unit according to claim 2.

Claims (2)

    (57)【特許請求の範囲】 (57) [the claims]
  1. 【請求項1】織布の織上長を測長する織上長測長手段と、 経糸に付されたカットマークの隣接間隔に満たない端反長データ及び前記織上長測長手段によって測長された織上長データを記憶する記憶手段と、 前記端反長データを前記記憶手段に入力するための入力手段と、 前記織上長測長手段によって測長された織上長に基づいて前記記憶手段に記憶された端反長データを減算更新すると共に、この端反長データが零にならない間では前記記憶手段に記憶される織上長データの加算更新を停止し、前記記憶手段から端反長データを読み出す制御手段と、 前記制御手段によって読み出される端反長データを表示する表示手段とを備えた織機における切り卸し制御装置。 1. A and woven superior measuring means for measuring a woven superiors of fabric, measured by end counter length data and the woven superior measuring means is less than the distance between the adjacent cut marks attached to the warp storage means for storing the length has been woven superiors data, input means for inputting said end counter length data in the storage means, based on the measurement has been woven superiors by said woven superior measuring means the stored end anti length data with subtracting updated in the storage means, this while the end counter length data is not zero stops adding updating superiors data woven stored in the storage means, from said storage means and control means for reading the end anti length data, cut wholesale control device in a loom which includes a display means for displaying an end anti length data read by the control means.
  2. 【請求項2】織布の織上長を測長する織上長測長手段と、 経糸に付されたカットマークの隣接間隔に満たない端反長データ及び前記織上長測長手段によって測長された織上長データを記憶する記憶手段と、 前記端反長データを前記記憶手段に入力するための入力手段と、 前記織上長測長手段によって測長された織上長データに基づいて前記記憶手段に記憶された織上長データの加算更新を予め設定された端反長と予め設定されたクロス長との和に到達するまで行ない、前記記憶手段から端反長データを読み出す制御手段と、 前記制御手段によって読み出される端反長データを表示する表示手段とを備えた織機における切り卸し制御装置。 Wherein the woven superior measuring means for measuring a woven superiors of fabric, measured by end counter length data and the woven superior measuring means is less than the distance between the adjacent cut marks attached to the warp storage means for storing the length has been woven superiors data, input means for inputting said end counter length data in the storage means, based on the measurement has been woven superiors data by said woven superior measuring means performed Te to reach the sum of the preset end anti length with a preset cross length summing update superiors data woven stored in the storage means, reads the end anti length data from said storage means control means and, cut wholesale control device in a loom which includes a display means for displaying an end anti length data read by the control means.
JP16190993A 1993-06-30 1993-06-30 Cut wholesale control device in a loom Expired - Fee Related JP3314460B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP16190993A JP3314460B2 (en) 1993-06-30 1993-06-30 Cut wholesale control device in a loom

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP16190993A JP3314460B2 (en) 1993-06-30 1993-06-30 Cut wholesale control device in a loom

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH0718545A JPH0718545A (en) 1995-01-20
JP3314460B2 true JP3314460B2 (en) 2002-08-12

Family

ID=15744330

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP16190993A Expired - Fee Related JP3314460B2 (en) 1993-06-30 1993-06-30 Cut wholesale control device in a loom

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3314460B2 (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2015171273A1 (en) * 2014-05-06 2015-11-12 June Tailor, Inc. Systems and methods for dispensing soft goods

Families Citing this family (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2825758B2 (en) * 1994-06-03 1998-11-18 クリンテック株式会社 Nose warm mask
JP5128921B2 (en) * 2007-12-06 2013-01-23 津田駒工業株式会社 Weaving amount measuring device for loom

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2015171273A1 (en) * 2014-05-06 2015-11-12 June Tailor, Inc. Systems and methods for dispensing soft goods

Also Published As

Publication number Publication date
JPH0718545A (en) 1995-01-20

Similar Documents

Publication Publication Date Title
EP1045548A2 (en) Status display unit using icons and method therefore
JP3406760B2 (en) Monitoring and control device
KR970700046A (en) Organic image display apparatus and a graphic display control method (image displaying game machine and mage display controlling method)
US5121318A (en) On-line plant operating procedure guidance system
US20020054103A1 (en) Method of display scrolling along a timebase and an apparatus for performing the method
WO2002014792A2 (en) Method for graphically displaying data
EP0425221B1 (en) Apparatus for controlling the loading of workpieces onto a pallet
JPH0688644B2 (en) Stock management device
US4660160A (en) Electronic weighing device having label printer with data stability check
US4703414A (en) Programmable controller
JPH06195434A (en) Data processing system
AU7105098A (en) Analog spectrum display for environmental control
JPH07271505A (en) Image display controller
JPH09167042A (en) Method for preparing and adjusting mobile working machine, and operation console
JPH10307574A (en) Computer with graphic display function
JPS5672449A (en) Operating device of copying machine or the like
JPH02114318A (en) Menu display system
JP2544593B2 (en) Numerical control device
JPS59186007A (en) Alarm display system of programmable controller
JP3195612B2 (en) User interface system and user interface method
KR20020027189A (en) Programmable controller system
EP0148951A1 (en) System for checking abnormality in programmable controller
KR100441149B1 (en) Control device
JPH11212700A (en) Method for time base scroll display, scroll display controller and storage medium
US4390948A (en) Navigation instrument

Legal Events

Date Code Title Description
LAPS Cancellation because of no payment of annual fees