JP3293707B2 - Ink jet recording device - Google Patents

Ink jet recording device

Info

Publication number
JP3293707B2
JP3293707B2 JP1170894A JP1170894A JP3293707B2 JP 3293707 B2 JP3293707 B2 JP 3293707B2 JP 1170894 A JP1170894 A JP 1170894A JP 1170894 A JP1170894 A JP 1170894A JP 3293707 B2 JP3293707 B2 JP 3293707B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
nozzle
printing
recording
carriage
nozzles
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP1170894A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH07214764A (en
Inventor
武志 布施
Original Assignee
富士ゼロックス株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 富士ゼロックス株式会社 filed Critical 富士ゼロックス株式会社
Priority to JP1170894A priority Critical patent/JP3293707B2/en
Publication of JPH07214764A publication Critical patent/JPH07214764A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3293707B2 publication Critical patent/JP3293707B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Description

【発明の詳細な説明】DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
【0001】[0001]
【産業上の利用分野】本発明は、インクジェット記録装
置に関し、特に、記録媒体と相対的に移動するキャリッ
ジ上に複数のノズルを有するインクジェットヘッドを搭
載し、印字記録を行うインクジェット記録装置に関す
る。
BACKGROUND OF THE INVENTION 1. Field of the Invention The present invention relates to an ink jet recording apparatus and, more particularly, to an ink jet recording apparatus in which an ink jet head having a plurality of nozzles is mounted on a carriage which moves relatively to a recording medium and prints.
【0002】[0002]
【従来の技術】インクジェット記録装置は、低騒音で、
高速印字記録、高解像度化が容易なため、その利用は年
々増加している。通常のプリンター形態では、ヘッドは
複数のノズルを一列に配して有し、それをキャリッジに
搭載し、ノズル数分ずつキャリッジを走査して印字を行
うものである。キャリッジ走査印字においては、カラー
などの印字の場合は、その色の重ね方により色あいが変
化する為、一般にカラー印字は、キャリッジ走査方向に
対して一方向の印字を行い、白黒等の単色印字に関して
は、往復2回の印字を行い、高速処理を実現している。
2. Description of the Related Art An ink jet recording apparatus has low noise,
Since high-speed printing and high resolution are easy, the use thereof is increasing year by year. In an ordinary printer mode, the head has a plurality of nozzles arranged in a line, mounted on a carriage, and performs printing by scanning the carriage by the number of nozzles. In carriage scanning printing, in the case of printing such as color, since the color tone changes depending on how the colors are superimposed, in general, color printing is performed in one direction with respect to the carriage scanning direction, and monochrome printing is performed with respect to monochrome printing. Performs two round-trip printings to achieve high-speed processing.
【0003】ところで、このようなノズルを駆動する場
合、電源の小型化等を図る目的で、全ノズルを数ノズル
毎に分割し、順次所定の時間ずつ遅延させ分割同時駆動
を行うのが一般的である。このため、ノズル群の一方向
から印字する場合、印字画像に傾きを生じる欠点があっ
た。このような画像上の問題を低減する方法として、特
開平3−132355号公報、特開平3−234668
号公報に示されているように、ノズル群の駆動順次を、
キャリッジ走査方向に応じて決定する方法が提案されて
いる。ここでは、往復2回のスキャン印字により、ノズ
ル数範囲に対応した印字幅記録を行うものである。この
往、復印字において、ノズル群の駆動順次を切り換える
事で、往、復印字により形成される印字ドットのラスタ
ー方向の列を整えるものであった。
In driving such nozzles, in order to reduce the size of the power supply, it is general to divide all the nozzles into several nozzles and to sequentially perform the divided simultaneous driving with a predetermined time delay. It is. Therefore, when printing is performed from one direction of the nozzle group, there is a disadvantage that a printed image is inclined. As a method for reducing such a problem on an image, JP-A-3-132355 and JP-A-3-234668.
As shown in the publication, the driving order of the nozzle group is
A method has been proposed in which the determination is made according to the carriage scanning direction. Here, print width recording corresponding to the range of the number of nozzles is performed by two reciprocating scan prints. In the forward and reverse printing, the drive order of the nozzle groups is switched to arrange the rows of print dots formed in the forward and reverse printing in the raster direction.
【0004】また、特開昭57−1389563号公
報、特開平3−208656号公報に示すように、この
ノズル列を、ヘッドの搭載されているキャリッジの印字
走査方向の垂直方向に対し、所定角度以内のθ°または
所定角度θ°を設けたプリンターがある。このθ°は、
そのノズルの駆動を数ノズル毎分割同時駆動する隣接ノ
ズル群印字周期と、キャリッジ走査スピードの関係にお
いて決定され、このようにθ°の角度を設けることによ
り印字画像に傾きがなくなり、良好な画質がえられると
いうものであった。
As shown in JP-A-57-1389563 and JP-A-3-208656, this nozzle row is set at a predetermined angle with respect to the vertical direction of the print scanning direction of the carriage on which the head is mounted. There is a printer provided with θ ° within a predetermined angle or a predetermined angle θ °. This θ ° is
The driving cycle of the nozzles is determined based on the relationship between the printing cycle of the adjacent nozzle group that simultaneously drives every several nozzles and the scanning speed of the carriage. By providing the angle of θ ° in this manner, the printed image is not tilted, and good image quality Was obtained.
【0005】[0005]
【発明が解決しようとする課題】特開平3−13235
5号公報、特開平3−234668号公報に示すように
キャリッジ印字走査方向に応じてノズル群の駆動順次を
切り換えることにより、往復2回の印字で形成される画
像のラスター方向の列を整えることが出来る。しかしな
がら、このような駆動順次とする場合、キャリッジ印字
走査毎の印字境界部に印字ズレを発生する問題がある。
この場合、この境界部での印字ズレをなくすため、特開
昭57−138953号公報、特開平3−208656
号公報においては、キャリッジ走査方向の垂直方向に対
して、ノズル列方向を所定角度θ°の角度を設けること
により、この印字ズレを低減する提案をしている。
Problems to be Solved by the Invention
No. 5, JP-A-3-234668, by switching the drive sequence of the nozzle groups in accordance with the carriage print scanning direction, to arrange the rows in the raster direction of the image formed by two reciprocal printings. Can be done. However, in the case of such a drive sequence, there is a problem that a print shift occurs at a print boundary portion for each carriage print scan.
In this case, in order to eliminate the printing displacement at the boundary, Japanese Patent Application Laid-Open No. 57-138953, Japanese Patent Application Laid-Open
Japanese Patent Application Laid-Open Publication No. H11-15064 proposes to reduce the printing deviation by providing a nozzle row direction at a predetermined angle θ ° with respect to a vertical direction of the carriage scanning direction.
【0006】しかしながら、ヘッドを搭載する部分は、
メカニカルな構成である為、前記所定角度θ°に対し
て、かならず公差を生じてしまう。さらに、この設定角
度θ°のバラツキに応じたノズル群の駆動順次が行われ
ていなかったり、着脱自在のヘッドカートリッジを使用
する場合などは、上記公差がさらに大きくなってしま
い、画質低下を招いていた。
However, the part for mounting the head is
Due to the mechanical configuration, a tolerance always occurs with respect to the predetermined angle θ °. Further, when the nozzle groups are not sequentially driven in accordance with the variation of the set angle θ °, or when a detachable head cartridge is used, the above-mentioned tolerance is further increased, and the image quality is reduced. Was.
【0007】さらに、この公差は、高解像度のヘッドを
使用するのであれば、許容できる公差は、非常に小さく
なり、電気的な印字タイミングを補正するか、設定角度
θ°を変えうるようにメカニカルな調整機構を有す必要
があり、また、このような補正機能を有さないかぎり、
上記印字ズレを確実に改善することはできない。メカニ
カルな調整機構を有する場合は、ヘッド毎にその調整機
構を必要とし、キャリッジ構成部が、大きく、高価にな
ってしまうという欠点があった。
[0007] Furthermore, if a high-resolution head is used, the tolerance that can be tolerated becomes very small, and the electrical printing timing can be corrected or the mechanical angle can be changed so that the set angle θ ° can be changed. It is necessary to have a simple adjustment mechanism, and unless it has such a correction function,
The above-mentioned printing misalignment cannot be reliably improved. In the case where a mechanical adjustment mechanism is provided, the adjustment mechanism is required for each head, and there is a disadvantage that the carriage component is large and expensive.
【0008】本発明は上記従来の問題を解決するもので
あって、記録ヘッドのノズル配列方向とキャリッジ走査
方向とのなす角度を認識し、最適なノズル駆動順次を設
定し、それに応じた印字タイミングを生成し印字制御す
ることにより、印字境界部での印字ズレを確実に低減で
き、印字品質を向上させることができるインクジェット
記録装置を提供することを目的とする。
The present invention solves the above-mentioned conventional problem. The present invention recognizes an angle between a nozzle arrangement direction of a recording head and a carriage scanning direction, sets an optimal nozzle driving sequence, and sets a print timing in accordance with the angle. It is an object of the present invention to provide an ink jet recording apparatus capable of reliably reducing print deviation at a print boundary portion and improving print quality by generating and controlling print.
【0009】[0009]
【課題を解決するための手段】そのために請求項1記載
インクジェット記録装置は、記録媒体と相対的に移動
するキャリッジ上に、複数のノズルを一列に配置した記
録ヘッドを搭載し、前記複数のノズルを数個ずつのノズ
ル群に分割し、それぞれのノズル群内の各ノズルは同時
に駆動し、各ノズル群を順次所定の時間ずつ遅延させて
順次駆動することにより、前記ノズルからインクを吐出
させて、ノズル配列方向に1ラインの印字記録を行うイ
ンクジェット記録装置において、片方向のみの印字で、
キャリッジ走査方向に対するノズル配列方向が直角であ
る場合、1回のスキャン印字走査毎に、前記ノズル群の
駆動順次を印字境界部での印字ズレが発生しないように
逆方向に切り替えることを特徴とする。
Means for Solving the Problems For this purpose, the present invention is described in claim 1.
The inkjet recording apparatus is equipped with a recording head on which a plurality of nozzles are arranged in a row on a carriage that moves relative to a recording medium, and divides the plurality of nozzles into several nozzle groups. Ink jet recording in which each nozzle in the group is simultaneously driven, and each nozzle group is sequentially driven with a predetermined time delay and then sequentially driven to discharge ink from the nozzles and print one line in the nozzle arrangement direction. In the device, printing in one direction only,
The nozzle arrangement direction is perpendicular to the carriage scanning direction.
If the nozzle group is not
Set the drive sequence so that printing displacement does not occur at the printing boundary.
It is characterized by switching in the reverse direction .
【0010】また、請求項2記載の発明は、記録媒体と
相対的に移動するキャリッジ上に、複数のノズルを一列
に配置した記録ヘッドを搭載し、前記複数のノズルを数
個ずつのノズル群に分割し、それぞれのノズル群内の各
ノズルは同時に駆動し、各ノズル群を順次所定の時間ず
つ遅延させて順次駆動することにより、前記ノズルから
インクを吐出させて、ノズル配列方向に1ラインの印字
記録を行うインクジェット記録装置において、片方向の
みの印字で、キャリッジ走査方向に対するノズル配列方
向が直角でない場合、全てのスキャン印字走査におい
て、前記ノズル群の駆動順次を一方向に固定することを
特徴とし、請求項3記載の発明は、記録媒体と相対的に
移動するキャリッジ上に、複数のノズルを一列に配置し
た記録ヘッドを搭載し、前記複数のノズルを数個ずつの
ノズル群に分割し、それぞれのノズル群内の各ノズルは
同時に駆動し、各ノズル群を順次所定の時間ずつ遅延さ
せて順次駆動することにより、前記ノズルからインクを
吐出させて、ノズル配列方向に1ラインの印字記録を行
うインクジェット記録装置において、両方向の印字で、
キャリッジ走査方向に対するノズル配列方向が直角であ
る場合、全てのスキャン印字走査において、前記ノズル
群の駆動順次を一方向に固定することを特徴とし、請求
項4記載の発明は、記録媒体と相対的に移動するキャリ
ッジ上に、複数のノズルを一列に配置した記録ヘッドを
搭載し、前記複数のノズルを数個ずつのノズル群に分割
し、それぞれのノズル群内の各ノズルは同時に駆動し、
各ノズル群を順次所定の時間ずつ遅延させて順次駆動す
ることにより、前記ノズルからインクを吐出させて、ノ
ズル配列方向に1ラインの印字記録を行うインクジェッ
ト記録装置において、両方向の印字で、キャリッジ走査
方向に対するノズル配列方向が直角でない場合、1回の
スキャン印字走査毎に、前記ノズル群の駆動順次を印字
境界部での印字ズレが発生しないように逆方向に切り替
えることを特徴とする
[0010] The invention according to claim 2 provides a recording medium and
Multiple rows of nozzles on a relatively moving carriage
Equipped with a recording head,
Each nozzle group is divided into individual nozzle groups.
The nozzles are driven simultaneously, and each nozzle group is sequentially turned on for a predetermined time.
By sequentially driving the nozzles,
Prints one line in the nozzle array direction by discharging ink
In an ink jet recording apparatus that performs recording,
Nozzle printing in the carriage scanning direction
If the direction is not a right angle, all scans
To fix the driving sequence of the nozzle group in one direction.
The invention according to claim 3 is characterized in that it is relatively
Arrange multiple nozzles in a row on the moving carriage.
Equipped with a recording head, and a plurality of nozzles
Divide into nozzle groups, and each nozzle in each nozzle group
Simultaneously driven, each nozzle group is sequentially delayed by a predetermined time.
And successively drive the nozzles to eject ink from the nozzles.
And prints one line in the nozzle array direction.
In an ink jet recording device,
The nozzle arrangement direction is perpendicular to the carriage scanning direction.
In all scan printing scans, the nozzle
Characterized by fixing the driving sequential group in one direction, the invention described in claim 4, it moves relative to the recording medium carry
Print head with multiple nozzles arranged in a row
Mounted and divides the multiple nozzles into several nozzle groups
And each nozzle in each nozzle group is driven simultaneously,
Each nozzle group is sequentially driven by a predetermined time delay.
By discharging ink from the nozzles,
An ink jet that prints one line in the nozzle array direction
In the recording device, the carriage scans by printing in both directions.
If the nozzle array direction is not perpendicular to the
Scan Prints the drive sequence of the nozzle group for each scan
Switch in the reverse direction to prevent print misalignment at the boundary
It is characterized by
【0011】[0011]
【作用】本発明においては、例えばテスト印字から、記
録ヘッド搭載状況を認識し、その情報に基づき、片方向
/両方向印字時のノズル駆動順次、また、両方向印字時
の印字タイミングの補正により、印字境界部での印字ズ
レを低減することができる。
According to the present invention, for example, the printing head mounting status is recognized from test printing, and based on the information, the nozzle drive in one-way / two-way printing is performed, and printing timing is corrected in two-way printing. It is possible to reduce the printing deviation at the boundary.
【0012】[0012]
【実施例】以下本発明の実施例を図面を参照しつつ説明
する。図1は、本発明のインクジェット記録装置の1実
施例を示すシステム構成図である。図中、1はインクジ
ェット記録装置、2はホストコンピュータ、3はCP
U、4はワークRAM、5はフォントROM、6はプロ
グラムROM、7はEEPROM、8はインターフェー
ス、9は操作パネル、10はメモリ制御部、11はイメ
ージRAM、12はヘッド制御部、13は記録ヘッド、
14はモータ制御部、15はモータ、16はI/O制御
部、17はセンサ、18は共通バスである。
Embodiments of the present invention will be described below with reference to the drawings. FIG. 1 is a system configuration diagram showing one embodiment of the ink jet recording apparatus of the present invention. In the figure, 1 is an ink jet recording apparatus, 2 is a host computer, 3 is a CP.
U, 4 a work RAM, 5 a font ROM, 6 a program ROM, 7 an EEPROM, 8 an interface, 9 an operation panel, 10 a memory control unit, 11 an image RAM, 12 a head control unit, 13 a recording head,
14 is a motor control unit, 15 is a motor, 16 is an I / O control unit, 17 is a sensor, and 18 is a common bus.
【0013】インクジェット記録装置1は、ホストコン
ピュータ2と接続され、両者の間でデータのやりとりを
行う。CPU3は、ワークRAM4、フォントROM
5、プログラムROM6およびEEPROM7と接続さ
れており、プログラムROM6に格納されたプログラム
に従い、EEPROM7に格納されている設定値、たと
えば、高画質化のための補正データ等を参照しながら動
作する。また、共通バス18にも接続されており、共通
バス18を通じてインクジェット記録装置1内の各部を
制御する。
The ink jet recording apparatus 1 is connected to a host computer 2 and exchanges data between the two. CPU3 is work RAM4, font ROM
5. It is connected to the program ROM 6 and the EEPROM 7 and operates according to the program stored in the program ROM 6 while referring to the set values stored in the EEPROM 7, for example, correction data for improving image quality. Further, it is also connected to a common bus 18 and controls each unit in the inkjet recording apparatus 1 through the common bus 18.
【0014】ワークRAM4は、CPU3の作業用の記
憶領域として用いられ、種々のシステム内の情報等の記
憶にも使用される。フォントROM5には、印字すべき
文字のイメージ形式のデータが格納されている。プログ
ラムROM6には、CPU3の動作を指示するプログラ
ムが格納されている。EEPROM7は不揮発性のメモ
リであって、電源を遮断しても内容は保持されるので、
高画質化の為の補正データや、システムの動作モードな
どの各種の設定値等が格納される。これらのデータは、
操作パネル9を用いて設定される場合もある。
The work RAM 4 is used as a work storage area for the CPU 3, and is also used to store information in various systems. The font ROM 5 stores image data of characters to be printed. A program for instructing the operation of the CPU 3 is stored in the program ROM 6. Since the EEPROM 7 is a non-volatile memory and retains its contents even when the power is turned off,
Correction data for improving image quality, various set values such as an operation mode of the system, and the like are stored. These data are
The setting may be made using the operation panel 9.
【0015】インターフェース8は、共通バス18とホ
ストコンピュータ2に接続され、ホストコンピュータ2
とのデータの送受を直接行う。操作パネル9は、共通バ
ス18に接続され、ユーザーからの各種の入力を受けつ
けたり、ユーザーに対して各種の状態やメッセージを表
示する。メモリコントローラー10は、イメージRAM
11、共通バス18およびヘッドコントローラー12に
接続され、イメージRAM11を制御する。
The interface 8 is connected to the common bus 18 and the host computer 2, and
Send and receive data directly with The operation panel 9 is connected to the common bus 18 and receives various inputs from a user and displays various states and messages to the user. The memory controller 10 has an image RAM
11, connected to the common bus 18 and the head controller 12, and controls the image RAM 11.
【0016】イメージRAM11には、記録すべきデー
タがイメージの形式で蓄積される。このイメージRAM
11内は、各記録ヘッドに対応する領域に分けておくこ
とができる。ヘッドコントローラー12は、記録ヘッド
13、共通バス18およびメモリコントローラー10に
接続され、記録ヘッド13の制御を行う。記録ヘッド1
3の制御は、少なくとも各記録ヘッドの各ノズルからの
インクの吐出タイミングやインクの温度等の制御を含む
ものである。
The image RAM 11 stores data to be recorded in the form of an image. This image RAM
The area inside 11 can be divided into areas corresponding to each recording head. The head controller 12 is connected to the recording head 13, the common bus 18, and the memory controller 10, and controls the recording head 13. Recording head 1
The control of No. 3 includes at least control of the ejection timing of ink from each nozzle of each recording head, the temperature of ink, and the like.
【0017】記録ヘッド13は、N本のノズルを有する
複数のヘッドからなっている。例えば、カラー印字の場
合であれば、ブラックK、シアンC、マゼンタM、イエ
ローYの4個の記録ヘッドから構成される。
The recording head 13 is composed of a plurality of heads having N nozzles. For example, in the case of color printing, the recording head includes four recording heads of black K, cyan C, magenta M, and yellow Y.
【0018】モーターコントローラー14は、モータ1
5および共通バス18に接続され、モータ15の制御を
行う。モータ15は、記録ヘッド13の搭載されたキャ
リッジと、記録媒体、例えば、記録用紙との相対移動を
行う。I/Oコントローラー16は、各種のセンサ17
および共通バス18に接続され、各種のセンサ17の制
御並びにセンサデータの取得を行う。センサ17には、
例えば用紙端検出や、用紙幅検出、インク量検出などが
ある。共通バス18は、CPU3、インターフェース
8、操作パネル9、メモリコントローラー10、ヘッド
コントローラー12、モーターコントローラー14およ
びI/Oコントローラー16を接続し、各種のデータや
コントロール信号を伝送する。
The motor controller 14 controls the motor 1
5 and the common bus 18 to control the motor 15. The motor 15 performs a relative movement between a carriage on which the recording head 13 is mounted and a recording medium, for example, recording paper. The I / O controller 16 includes various sensors 17
Further, it is connected to a common bus 18 and controls various sensors 17 and acquires sensor data. The sensor 17 includes:
For example, there are sheet edge detection, sheet width detection, ink amount detection, and the like. The common bus 18 connects the CPU 3, the interface 8, the operation panel 9, the memory controller 10, the head controller 12, the motor controller 14, and the I / O controller 16, and transmits various data and control signals.
【0019】これら上述した構成は、機能的に分けてい
るが、イメージRAM11とワークRAM4を同じRA
Mとするなどの変形も可能である。
Although the above-described configurations are functionally divided, the image RAM 11 and the work RAM 4 are shared by the same RA.
Modifications such as M are also possible.
【0020】図1のシステムの動作を説明する。CPU
3は、プログラムROM6に格納されているプログラム
に従って、EEPROM7に格納されている設定値など
を参照しながら動作する。その際、必要に応じてワーク
RAM4を用いる。EEPROM7に格納されている設
定値等は、操作パネル9を用いて設定される。また、C
PU3は、I/Oコントローラー16を介してセンサ1
7からの情報を得て、記録可能か否かのチェックをした
り、モーターコントローラー14に対してキャリッジの
移動や記録用紙の搬送などを指示して、記録位置合わせ
等を行う。
The operation of the system shown in FIG. 1 will be described. CPU
3 operates according to the program stored in the program ROM 6 while referring to the set values and the like stored in the EEPROM 7. At that time, the work RAM 4 is used as needed. The set values and the like stored in the EEPROM 7 are set using the operation panel 9. Also, C
PU3 is connected to the sensor 1 via the I / O controller 16.
7 to check whether recording is possible or not, and instruct the motor controller 14 to move the carriage, convey the recording paper, etc., and perform recording position adjustment and the like.
【0021】ホストコンピュータ2から記録するデー
タ、例えば、画像情報や、文字コード等が送られてくる
と、インターフェース8でその情報を受信し、受信デー
タをCPU3へ転送する。CPU3では、印字フォーマ
ットに従い、受信データを記録出きるイメージデータ、
例えばビットマップに変換する。例えば、受信したデー
タが文字コードであれば、フォントROM5を用いて、
当該文字のイメージデータに変換する。変換されたイメ
ージデータは、メモリコントローラー10を介してイメ
ージRAM11に格納される。
When data to be recorded, for example, image information and character codes are sent from the host computer 2, the information is received by the interface 8 and the received data is transferred to the CPU 3. In the CPU 3, image data capable of recording received data according to the print format,
For example, it is converted to a bitmap. For example, if the received data is a character code, using the font ROM 5,
Convert to the image data of the character. The converted image data is stored in the image RAM 11 via the memory controller 10.
【0022】イメージデータが格納されると、プリンタ
本体と、各ヘッドにそれぞれ内蔵された温度検出素子に
より検出された温度を基に、ヘッド駆動パルス幅と駆動
動作モードを決定し、各種の設定値をヘッドコントロー
ラー12へ設定する。特に、印字直前で、ヘッド温度が
低いと、インク吐出特性に悪影響を及ぼす為、インク吐
出特性が比較的安定している最適温度域までヘッドを昇
温させる動作を行う。
When the image data is stored, the head drive pulse width and the drive operation mode are determined based on the temperature detected by the printer body and the temperature detection element built in each head, and various set values are set. Is set to the head controller 12. In particular, if the head temperature is low immediately before printing, the ink ejection characteristics are adversely affected. Therefore, the operation of raising the temperature of the head to an optimum temperature range where the ink ejection characteristics are relatively stable is performed.
【0023】次に、CPU3は、モーターコントローラ
ー14に対してキャリッジの移動を要求し、走査を行
う。記録ヘッド13を搭載するキャリッジには、印字タ
イミングを生成するエンコーダーが取付けられており、
キャリッジの走査速度に応じた印字タイミングがCPU
3およびヘッドコントローラー12に入力される。CP
U3は、この印字タイミングにより印字位置を決定し、
ヘッドコントローラー12に印字許可のゲート信号を供
給する。
Next, the CPU 3 requests the motor controller 14 to move the carriage, and performs scanning. An encoder for generating print timing is attached to a carriage on which the recording head 13 is mounted.
Print timing according to the scanning speed of the carriage is CPU
3 and the head controller 12. CP
U3 determines the printing position based on the printing timing,
A print enable gate signal is supplied to the head controller 12.
【0024】この印字許可のゲート信号と印字タイミン
グ信号により、ヘッドコントローラー12は、ヘッド駆
動信号を記録ヘッド13へ出力する。この動作を連続的
に行い、1スキャンの印字が終了すると、メモリコント
ローラー10から、割り込みが発生し、CPU3に入力
される。この割り込み信号を受け、CPU3は、モータ
ーコントローラー14に対して印字記録幅分の記録媒体
の搬送、キャリッジの再走査を要求する。このようにし
て、記録媒体の搬送方向の印字記録動作が終了するま
で、1スキャンの印字を複数回行うことになる。ここで
は、1スキャンの印字開始前ごとに、ヘッド温度、環境
温度を検出し、ヘッド駆動パルス、駆動動作モードをそ
の都度決定していく。
The head controller 12 outputs a head drive signal to the recording head 13 according to the print permission gate signal and the print timing signal. This operation is continuously performed, and when printing of one scan is completed, an interrupt is generated from the memory controller 10 and input to the CPU 3. Upon receiving this interrupt signal, the CPU 3 requests the motor controller 14 to convey the recording medium for the print recording width and rescan the carriage. In this manner, one-scan printing is performed a plurality of times until the print recording operation in the transport direction of the recording medium is completed. Here, the head temperature and the environmental temperature are detected each time before the start of printing of one scan, and the head drive pulse and the drive operation mode are determined each time.
【0025】このように1枚の記録媒体への印字動作が
終了すると、CPU3は、モータコントローラー14に
たいして、記録媒体の排出を要求すると共に、インクの
乾きを防止するための、ノズル部を覆うキャップ部材の
位置するところまでキャリッジを移動させ、さらにキャ
ップ動作を行い、次の印字動作まで待機する。以上一連
の動作で、1枚の記録媒体への印字動作が終了する。
When the printing operation on one recording medium is completed as described above, the CPU 3 requests the motor controller 14 to discharge the recording medium, and a cap covering the nozzle portion for preventing the ink from drying. The carriage is moved to the position where the member is located, the cap operation is further performed, and the apparatus stands by until the next printing operation. With the above series of operations, the printing operation on one recording medium is completed.
【0026】図2は、本発明が適用されるインクジェッ
ト記録装置の1例を示し、キャリッジ周辺の概略構成図
である。図中、21は記録ヘッドユニット、22はキャ
リッジ、23は記録媒体、24はトランスポートローラ
ー、25はキャップ機構部、Xはキャリッジ走査方向、
Yは記録媒体送り方向である。キャリッジ22には、1
個または複数個の記録ヘッドユニット21が搭載されて
いる。記録ヘッド21は、それぞれが、または、複数個
が一体となってキャリッジ22に着脱可能に構成されて
いる。また、記録ヘッドユニット21には、複数本のノ
ズルが設けられている。キャリッジ22を左右にスキャ
ン動作させながら、ノズルからインクを吐出させ、印字
を行う。この印字は、キャリッジ22に複数個の記録ヘ
ッドユニット21が搭載されている場合は、各記録ヘッ
ドユニット21からインクを吐出させ、インクのドット
を重ね合わせて、画像を形成して行くことになる。
FIG. 2 shows an example of an ink jet recording apparatus to which the present invention is applied, and is a schematic configuration diagram around a carriage. In the figure, 21 is a recording head unit, 22 is a carriage, 23 is a recording medium, 24 is a transport roller, 25 is a cap mechanism, X is a carriage scanning direction,
Y is the recording medium feed direction. The carriage 22 has 1
One or a plurality of recording head units 21 are mounted. Each of the recording heads 21 or a plurality of the recording heads 21 is configured to be detachably attached to the carriage 22. The recording head unit 21 is provided with a plurality of nozzles. While scanning the carriage 22 right and left, ink is ejected from nozzles to perform printing. In this printing, when a plurality of recording head units 21 are mounted on the carriage 22, ink is ejected from each recording head unit 21 and ink dots are superimposed to form an image. .
【0027】複数の記録ヘッドユニット21として、例
えば、ブラック、シアン、マゼンタ、イエローの4個の
記録ヘッドを用いることにより、カラー画像を形成する
ことができる。キャリッジ22の1回のスキャン動作が
終了すると、トランスポートローラー24により、所定
量だけ記録媒体23が搬送される。この動作を繰り返
し、1枚の記録紙への印字を終了する。1枚の記録媒体
23への印字が終了すると、キャリッジ22は、再びキ
ャップ機構部25の位置に移動し、記録ヘッドユニット
21をキャップし、次の印字まで待機する。
A color image can be formed by using, for example, four recording heads of black, cyan, magenta and yellow as the plurality of recording head units 21. When one scan operation of the carriage 22 is completed, the transport medium 24 conveys the recording medium 23 by a predetermined amount. This operation is repeated, and printing on one recording sheet is completed. When printing on one recording medium 23 is completed, the carriage 22 moves to the position of the cap mechanism 25 again, caps the recording head unit 21, and waits for the next printing.
【0028】この例では、記録媒体の上下方向の移動
は、記録媒体の側を移動したが、キャリッジ22を移動
させて構成する事も可能である。また、この移動量は、
1回の印字幅や所定の改行幅の分だけ行ったり、また空
白のみのスキャンの分も一括しておくることも出来る。
さらに、例えば、記録媒体のフィード時や、あらかじめ
決まったフォーマットに従って記録する際の記録媒体の
位置決め時などは、CPU3からの指示に従った記録媒
体の移送が可能であるし、ホストコンピュータ2からの
指示によって移動量を変えることも可能である。
In this example, the recording medium is moved in the vertical direction on the side of the recording medium. However, the recording medium may be moved by moving the carriage 22. Also, this movement amount is
It can be performed only for one printing width or a predetermined line feed width, or can be collectively stored for scanning only for blanks.
Further, for example, at the time of feeding the recording medium or at the time of positioning the recording medium at the time of recording according to a predetermined format, the recording medium can be transported in accordance with an instruction from the CPU 3 and the host computer 2 can send the recording medium. It is also possible to change the movement amount according to the instruction.
【0029】図3は、本発明のインクジェット記録装置
1の記録ヘッド駆動制御部の1実施例を示す構成図であ
る。図中、31は隣接ノズル群印字周期値記憶手段、3
2は隣接ノズル群印字周期設定カウンタ、33は印字タ
イミング制御部、34は印字駆動パルス発生部、35は
印字ドット数カウンタ、36は印字駆動パルス幅設定カ
ウンタ、37は印字駆動パルス幅設定値記憶手段、38
は印字データ加工処理部である。この記録ヘッド駆動制
御部は、図1のヘッドコントローラー12の一部を構成
するものである。本発明においては、記録ヘッドに設け
られている複数のノズルの駆動は、複数のノズルを数個
ずつのノズル群に分割し、それぞれのノズル群内の各ノ
ズルは同時に駆動し、各ノズル群は、どちらか一端側か
ら順次駆動する方式を採用している。以下の説明では、
このノズル郡を、分割同時駆動ノズル群と呼ぶことにす
る。
FIG. 3 is a block diagram showing one embodiment of the recording head drive control section of the ink jet recording apparatus 1 of the present invention. In the figure, 31 is an adjacent nozzle group print cycle value storage means, 3
2 is an adjacent nozzle group print cycle setting counter, 33 is a print timing controller, 34 is a print drive pulse generator, 35 is a print dot number counter, 36 is a print drive pulse width set counter, and 37 is a print drive pulse width set value storage. Means, 38
Denotes a print data processing unit. This recording head drive control unit constitutes a part of the head controller 12 in FIG. In the present invention, the driving of the plurality of nozzles provided in the print head divides the plurality of nozzles into several nozzle groups, and drives each nozzle in each nozzle group at the same time. , A method of sequentially driving from one end side is adopted. In the following description,
This group of nozzles will be referred to as a group of divided simultaneous driving nozzles.
【0030】隣接ノズル群印字周期値記憶手段31は、
分割同時駆動ノズル郡間を駆動する時間に対応する隣接
ノズル群印字周期値を保持する。この値はCPU3等か
らデータが送られ、信号WRにより設定される。隣接ノ
ズル群印字周期設定カウンタ32は、隣接ノズル群印字
周期値記憶手段31に保持されている隣接ノズル群印字
周期値に基づき、印字タイミング制御部33の指示に従
い、隣接ノズル群間の周期時間信号を生成し、印字タイ
ミング制御部33および印字ドット数カウンタ35に入
力する。印字ドット数カウンタ35は、隣接ノズル群印
字周期設定カウンタ32からの周期時間信号を受けて、
ノズル群の数をカウントし、全ノズル数に達すると、印
字タイミング制御部33に対し、その旨を通知する。
The adjacent nozzle group printing cycle value storage means 31
An adjacent nozzle group print cycle value corresponding to the time for driving between the group of simultaneously driving nozzles is held. This value is set by a signal WR from the data sent from the CPU 3 or the like. The adjacent nozzle group print cycle setting counter 32 is configured to output a cycle time signal between adjacent nozzle groups based on the adjacent nozzle group print cycle value stored in the adjacent nozzle group print cycle value storage unit 31 in accordance with an instruction from the print timing control unit 33. Is generated and input to the print timing control unit 33 and the print dot number counter 35. The print dot number counter 35 receives the cycle time signal from the adjacent nozzle group print cycle setting counter 32,
The number of nozzle groups is counted, and when the total number of nozzles is reached, the print timing control unit 33 is notified of this.
【0031】印字タイミング制御部33は、さまざまな
タイミング信号を生成する。他の制御部からのクロック
信号およびゲート信号、隣接ノズル群印字周期設定カウ
ンタ32からの周期時間信号、印字ドット数カウンタ3
5からの印字ノズル群数の信号を受け、隣接ノズル群印
字周期設定カウンタ32および印字駆動パルス幅設定カ
ウンタ36に対して、カウント値の取り込み指示とカウ
ントクロックの供給を行い、印字駆動パルス発生部34
に対して、駆動開始を指示し、印字データ加工処理部3
8に対して、印字データ転送クロックを供給すると共
に、同じ信号を記録ヘッドに対して出力する。
The print timing control section 33 generates various timing signals. A clock signal and a gate signal from another control unit, a cycle time signal from an adjacent nozzle group printing cycle setting counter 32, a printing dot number counter 3
5 and receives a count value instruction and supplies a count clock to the adjacent nozzle group print cycle setting counter 32 and the print drive pulse width setting counter 36. 34
To start driving, and print data processing unit 3
8 supplies a print data transfer clock and outputs the same signal to the recording head.
【0032】印字駆動パルス発生部34は、印字タイミ
ング制御部33からの駆動開始の指示と、印字駆動パル
ス幅設定カウンタ36のカウント終了信号を受けて、印
字ヘッドに対する駆動パルスのオンオフ制御を行う。印
字駆動パルス幅設定カウンタ36は、印字タイミング制
御部33からの供給されるカウントクロックに基づき、
駆動パルス幅データに達するまでカウントを行って、終
了信号を印字駆動パルス発生部34に供給する。
The print drive pulse generator 34 receives a drive start instruction from the print timing controller 33 and a count end signal of the print drive pulse width setting counter 36, and performs on / off control of a drive pulse for the print head. The print drive pulse width setting counter 36, based on the count clock supplied from the print timing control unit 33,
The count is performed until the drive pulse width data is reached, and an end signal is supplied to the print drive pulse generator 34.
【0033】印字駆動パルス幅設定値記憶手段37に
は、印字駆動パルス幅設定カウンタ36に設定される駆
動パルス幅データを記憶する。このデータはCPU3等
から送られ、信号WRにより記憶される。
The print drive pulse width setting value storage means 37 stores drive pulse width data set in the print drive pulse width setting counter 36. This data is sent from the CPU 3 or the like and is stored by the signal WR.
【0034】以上の構成により記録ヘッド13に供給さ
れる印字駆動パルスタイミングの例を図4に示す。ここ
では、隣接ノズル群印字周期はtc (sec)、ノズル
駆動パルス幅はtp (sec)である。この駆動パルス
のHレベルで、ヘッドヒーターに通電が行われ、ノズル
内でバブルを形成しインクを吐出する。そしてLレベル
でヘッドヒーターへの通電を終了し、一つの分割同時ノ
ズル群が駆動される。このような駆動パルスは、分割さ
れたノズル群数だけ生成され、全ノズルを駆動してい
く。図4には、ノズルの一端から駆動する場合を示して
いるが、その反対の一端から駆動していくことも可能で
ある。このようなノズル駆動を行い、ノズル配列方向の
画像記録が行われる。
FIG. 4 shows an example of the timing of the printing drive pulse supplied to the recording head 13 with the above configuration. Here, the printing cycle of the adjacent nozzle group is t c (sec), and the nozzle drive pulse width is t p (sec). At the H level of the drive pulse, the head heater is energized to form a bubble in the nozzle and eject ink. Then, the power supply to the head heater is terminated at the L level, and one divided simultaneous nozzle group is driven. Such drive pulses are generated by the number of divided nozzle groups, and drive all the nozzles. FIG. 4 shows a case where the nozzle is driven from one end, but it is also possible to drive from the opposite end. By performing such nozzle driving, image recording in the nozzle arrangement direction is performed.
【0035】次に、この様にノズルを分割駆動している
間にも、キャリッジが移動しているため、分割駆動の最
初と最後では、記録ヘッド駆動に要する時間内に、キャ
リッジが移動する分だけ印字が傾く事になる。図5
(a)はこの印字例を示し、記録ヘッド13のインク吐
出順次方向をYとし、キャリッジ走査方向Xとしたと
き、印字境界部で印字ズレdが発生し、画質劣化をまね
く。これを改善するために、図5(b)に示すように、
ノズルの配列方向Yがキャリッジ走査方向Xに対して所
定角度θを持たせることにより、印字境界部で印字ズレ
がなくなる。しかしながら、高速印字、高解像度の記録
ヘッドになってくると、上記所定角度の設定値は非常に
小さな値となり、また非常に高い精度を要求されてく
る。このため、キャリッジ構成部のコストアップはさけ
られない問題であった。
Next, since the carriage is moving while the nozzles are being driven in a divided manner as described above, at the beginning and end of the divided drive, the amount of movement of the carriage within the time required for driving the recording head is obtained. Only the print will be tilted. FIG.
(A) shows this printing example. When Y is the ink discharge sequential direction of the recording head 13 and X is the carriage scanning direction, a print shift d occurs at a print boundary portion, leading to image quality deterioration. To improve this, as shown in FIG.
By making the nozzle arrangement direction Y have a predetermined angle θ with respect to the carriage scanning direction X, the printing displacement at the printing boundary is eliminated. However, in the case of high-speed printing and high-resolution recording heads, the set value of the predetermined angle becomes a very small value, and very high accuracy is required. For this reason, there is a problem that the cost of the carriage component cannot be avoided.
【0036】本発明は、特に上記の点に絡み発明された
もので、キャリッジ構成部の精度を低くし、所定角度の
設定値にズレが生じてもコストアップせずに、簡単な駆
動方法により画質劣化を改善するものである。
The present invention has been particularly invented in connection with the above-mentioned points, and reduces the accuracy of the carriage constituting portion, does not increase the cost even if the set value of the predetermined angle deviates, and uses a simple driving method. This is to improve image quality deterioration.
【0037】次に具体的な印字例に説明する。図6
(a)、(b)、(c)は、片方向印字の場合を示し、
ノズル配列方向Yとキャリッジ走査方向Xの成す角度を
変化させ、これらの状態で3回の印字スキャン動作を行
い、3スキャン幅分の縦罫線を3本印字するものであ
る。そして、そのそれぞれにおいて、図示A方向にキャ
リッジを駆動し、B方向にノズル群を順次駆動させたも
のである。
Next, a specific example of printing will be described. FIG.
(A), (b), (c) shows the case of unidirectional printing,
The angle formed by the nozzle arrangement direction Y and the carriage scanning direction X is changed, and in these states, three printing scan operations are performed to print three vertical ruled lines of three scan widths. In each of them, the carriage is driven in the direction A in the figure, and the nozzle groups are sequentially driven in the direction B.
【0038】図6(a)からわかるように、縦罫線1、
3は印字境界部で印字ズレが発生するため印字品質が低
下してしまう。縦罫線2は、1スキャン内の印字画像に
縦罫線1、3と同様に傾きを発生するが、印字境界部で
の印字ズレが発生しない分、画像のつながりがスムーズ
となり画質劣化を改善できる。よって、図6(a)のよ
うにノズル配列方向とキャリッジ走査方向とのなす角度
が90°の場合のノズル駆動順次は、片方向印字の場
合、1回のスキャン印字走査毎に、逆方向に駆動してい
く方法が最適となる。
As can be seen from FIG. 6A, the vertical ruled line 1,
In No. 3, the printing quality is degraded because printing misalignment occurs at the printing boundary. The vertical ruled line 2 causes the printed image in one scan to be inclined in the same manner as the vertical ruled lines 1 and 3, but since there is no printing displacement at the print boundary portion, the connection of the images is smooth and the image quality deterioration can be improved. Therefore, as shown in FIG. 6A, when the angle between the nozzle arrangement direction and the carriage scanning direction is 90 °, the nozzle driving sequence is reverse in the case of one-way printing in each scan printing scan. The driving method is optimal.
【0039】図6(b)、(c)にキャリッジ走査方向
の垂線となす角度が±θ°の角度を有している場合のノ
ズル駆動走査方向、キャリッジ走査方向を示している。
ここでの±θ°は、隣接ノズル群印字周期をtc (se
c)で駆動した時に、印字画像に傾きの発生しない最適
な角度を例に取っている。図6(b)からわかるよう
に、片方向印字の場合、縦罫線1を生成するノズル駆動
順次が最適な方法といえる。ここでは、記録媒体送り方
向すなわち図面の下側のノズル群から順次上側のノズル
方向にむかって駆動していく。また同様に、(c)では
片方向印字の場合、縦罫線3を生成するノズル駆動順次
が最適な方法といえる。ここでは、記録媒体の送り方向
とは逆方向すなわち図面の上側のノズル群から順次下側
のノズル方向にむかって駆動していく。以上3通りの方
法から、どの縦罫線を選択するかにより、ヘッドのキャ
リッジへの搭載状態、駆動動作モードが決定できること
になる。
FIGS. 6 (b) and 6 (c) show the nozzle drive scanning direction and the carriage scanning direction when the angle between the perpendicular to the carriage scanning direction has an angle of ± θ °.
Here, ± θ ° indicates the printing cycle of the adjacent nozzle group as t c (se
The optimum angle at which no tilt occurs in the printed image when driven in c) is taken as an example. As can be seen from FIG. 6B, in the case of one-way printing, the nozzle driving sequence for generating the vertical ruled line 1 is the optimal method. Here, driving is performed in the recording medium feed direction, that is, from the lower nozzle group in the drawing to the upper nozzle direction. Similarly, in (c), in the case of one-way printing, the nozzle driving sequence for generating the vertical ruled line 3 can be said to be the optimal method. Here, the recording medium is driven in the direction opposite to the feeding direction, that is, sequentially from the upper nozzle group in the drawing to the lower nozzle direction. From the above three methods, the mounting state of the head on the carriage and the driving operation mode can be determined depending on which vertical ruled line is selected.
【0040】図7にテスト印字の一例を示す。この場
合、3本の縦罫線は、図6(a)〜(c)に示したと同
様のノズル駆動順次である。ここで、最適と思われる
「2」を選択し、制御パネル9から入力する。この場合
図6(a)と同様なヘッド搭載状況と判断し、容易にそ
の駆動動作モードを決定できる。
FIG. 7 shows an example of test printing. In this case, the three vertical ruled lines are in the same nozzle driving order as shown in FIGS. 6A to 6C. Here, “2” which is considered optimal is selected and input from the control panel 9. In this case, it is determined that the head is mounted as in FIG. 6A, and the driving operation mode can be easily determined.
【0041】上記実施例では、±θ°でのノズル角度を
説明したが、これ以内、また、これ以上の角度でも、さ
らに隣接ノズル群印字周期の値を変え、調整する事によ
り最適な画質にすることも可能である。また、前述した
テスト印字の結果から、両方向印字のノズル駆動順次も
決定できる。
In the above-described embodiment, the nozzle angle at ± θ ° has been described. However, even within this range or at a larger angle, the value of the printing cycle of the adjacent nozzle group is further changed and adjusted to obtain the optimum image quality. It is also possible. Also, the nozzle drive sequence for bidirectional printing can be determined from the test printing result described above.
【0042】図8(a)〜(c)は、両方向印字の場合
を示し、図6と同様なヘッド搭載状態と、ノズル駆動順
次方向を示している。この場合も、印字境界部での印字
ズレを最小にする様、ノズル駆動順次を選択している。
図8(a)のようにノズル配列方向とキャリッジ走査方
向とのなす角度が90°の場合のノズル駆動順次は、全
てのスキャン印字走査で駆動順次を1方向に固定する方
法が最適となる。なお、(a)の場合は、これと逆方向
のノズル駆動順次でもよく、どちらか一方の駆動順次が
選択されれば良い。
FIGS. 8 (a) to 8 (c) show the case of bidirectional printing, and show the same head mounted state as in FIG. 6 and the nozzle driving sequential direction. Also in this case, the nozzle drive sequence is selected so as to minimize the printing deviation at the printing boundary.
As shown in FIG. 8A, when the angle between the nozzle arrangement direction and the carriage scanning direction is 90 °, the method of fixing the driving sequence in one direction in all scan printing scans is optimal. In the case of (a), the nozzle driving order in the opposite direction may be used, or one of the driving orders may be selected.
【0043】図8(b)、(c)にキャリッジ走査方向
の垂線となす角度が±θ°の角度を有している場合のノ
ズル駆動走査方向、キャリッジ走査方向を示している。
いずれの場合もノズル駆動順次は、片方向印字の場合、
1回のスキャン印字走査毎に、逆方向に駆動していく方
法が最適となる。
FIGS. 8B and 8C show the nozzle drive scanning direction and the carriage scanning direction in the case where the angle formed by the perpendicular to the carriage scanning direction has an angle of ± θ °.
In any case, the nozzle drive sequence is one-way printing,
The method of driving in the reverse direction for each scan printing scan is optimal.
【0044】ところで、図8の両方向印字の場合は、往
路と復路で、印字起動のタイミングを、基準のタイミン
グに対して、(a)〜(c)の各状態において補正する
必要がある。
In the case of the bidirectional printing shown in FIG. 8, it is necessary to correct the print start timing in the states (a) to (c) with respect to the reference timing in the forward pass and the return pass.
【0045】図9は図8(a)の両方向印字の場合を示
し、図9(a)に示すように、往路と復路で、印字起動
のタイミングを同一時点にすると、印字ズレdが発生す
る。このズレは、全ノズルを分割同時駆動する時間によ
り発生するものである。よって、この時間分だけ図9
(b)のように、復路時の印字タイミングは、往路時の
印字基準のタイミングより前に印字起動のタイミングを
生成し、ヘッドコントローラーに供給すれば、上記印字
ズレを低減できる。また、往路時の印字タイミングを、
前記基準のタイミングより前に生成しても同様の結果が
えられる。
FIG. 9 shows the case of the bidirectional printing shown in FIG. 8A. As shown in FIG. 9A, when the print start timing is the same at the forward path and the return path, a print shift d occurs. . This shift occurs due to the time required to simultaneously drive all the nozzles. Therefore, FIG.
As shown in (b), when the print start timing is generated before the print reference timing for the forward pass and is supplied to the head controller, the print deviation can be reduced. In addition, the print timing during the
A similar result can be obtained if it is generated before the reference timing.
【0046】図10は図8(b)の両方向印字の場合を
示し、図10(a)に示すように、前記同様に、往路と
復路で、印字起動のタイミングを同一時点にすると、印
字ズレeが発生する。このズレは、ノズル列を傾ける事
により生じるキャリッジスキャン方向の両端間のズレで
ある。この場合も同様に、図10(b)に示すように、
復路時の印字タイミングを往路時の印字基準のタイミン
グより前に印字起動のタイミングを生成すればよい。こ
の場合の時間は、ズレeをスキャン走査にかかる時間に
設定すればよい。前記同様、この時間分、往路時の印字
タイミングを基準のタイミングより、前に設定しても良
い。
FIG. 10 shows the case of bidirectional printing shown in FIG. 8B. As shown in FIG. 10A, if the timing of starting printing is the same at the forward path and the return path as described above, the printing shift will occur. e occurs. This shift is a shift between both ends in the carriage scanning direction caused by tilting the nozzle row. In this case, similarly, as shown in FIG.
The print start timing may be generated before the return print timing before the print reference timing in the forward pass. In this case, the time e may be set to the time required for the scan scanning. In the same manner as described above, the print timing at the time of forward movement may be set earlier than the reference timing by this time.
【0047】図11は図8(c)の両方向印字の場合を
示し、図11(a)に示すように、往路と復路で、印字
起動のタイミングを同一時点にすると、印字ズレeが発
生する。この場合も図10(b)と同様にタイミングを
生成すればよい。この場合の時間は、ズレeをスキャン
走査にかかる時間に設定すればよい。
FIG. 11 shows the case of the bidirectional printing shown in FIG. 8 (c). As shown in FIG. 11 (a), if the start timing of printing is the same at the forward path and the return path, a print shift e occurs. . In this case, the timing may be generated in the same manner as in FIG. In this case, the time e may be set to the time required for the scan scanning.
【0048】以上説明したように、テスト印字から、記
録ヘッド搭載状況を認識し、その情報に基づき、片方向
/両方向時のノズル駆動順次、また、両方向時の印字タ
イミング補正により、印字境界部での印字ズレを低減す
ることが可能になった。
As described above, the print head mounting status is recognized from the test printing, and based on the information, the nozzle driving in one direction / two directions is performed, and the printing timing correction in both directions is performed at the printing boundary part. It has become possible to reduce the printing misalignment.
【0049】[0049]
【発明の効果】以上の説明から明かなように本発明によ
れば、ノズル配列方向と、キャリッジ走査方向との成す
角度を認識し、最適なノズル走査順次を設定し、それぞ
れに応じた印字タイミングを生成し印字制御することに
より、印字境界部での印字ズレを確実に低減出来、印字
品質を向上させることが可能となった。
As is apparent from the above description, according to the present invention, the angle between the nozzle arrangement direction and the carriage scanning direction is recognized, the optimal nozzle scanning sequence is set, and the printing timing corresponding to each is set. By generating and controlling the printing, it is possible to surely reduce the printing deviation at the printing boundary portion and improve the printing quality.
【図面の簡単な説明】[Brief description of the drawings]
【図1】本発明のインクジェット記録装置の1実施例を
示す構成図である。
FIG. 1 is a configuration diagram showing one embodiment of an ink jet recording apparatus of the present invention.
【図2】本発明が適用されるインクジェット記録装置の
1例を示すキャリッジ周辺の概略図である。
FIG. 2 is a schematic view of the vicinity of a carriage showing one example of an ink jet recording apparatus to which the present invention is applied.
【図3】本発明のインクジェット記録装置のヘッド駆動
制御部の1実施例を示す構成図である。
FIG. 3 is a configuration diagram showing one embodiment of a head drive control unit of the inkjet recording apparatus of the present invention.
【図4】本発明のインクジェット記録装置のヘッドにお
けるノズル群の駆動タイミング図である。
FIG. 4 is a drive timing chart of a nozzle group in the head of the ink jet recording apparatus of the present invention.
【図5】本発明のインクジェット記録装置における印字
例を説明するための図である。
FIG. 5 is a diagram for explaining a printing example in the ink jet recording apparatus of the present invention.
【図6】本発明のインクジェット記録装置における印字
例を説明するための図である。
FIG. 6 is a diagram for explaining a printing example in the ink jet recording apparatus of the present invention.
【図7】本発明のインクジェット記録装置における印字
例を説明するための図である。
FIG. 7 is a diagram for explaining a printing example in the ink jet recording apparatus of the present invention.
【図8】本発明のインクジェット記録装置における印字
例を説明するための図である。
FIG. 8 is a diagram for explaining a printing example in the ink jet recording apparatus of the present invention.
【図9】本発明のインクジェット記録装置における印字
タイミングを説明するための図である。
FIG. 9 is a diagram for explaining print timing in the ink jet recording apparatus of the present invention.
【図10】本発明のインクジェット記録装置における印
字タイミングを説明するための図である。
FIG. 10 is a diagram for explaining print timing in the ink jet recording apparatus of the present invention.
【図11】本発明のインクジェット記録装置における印
字タイミングを説明するための図である。
FIG. 11 is a diagram for explaining print timing in the ink jet recording apparatus of the present invention.
【符号の説明】[Explanation of symbols]
1…インクジェット記録装置、2…ホストコンピュー
タ、3…CPU 4…ワークRAM、5…フォントROM、6…プログラ
ムROM 7…EEPROM、8…インターフェース部、9…操作
パネル 10…メモリコントローラー、11…イメージRAM 12…ヘッドコントローラー、13…記録ヘッド 14…モーターコントローラー、15…モーター 16…I/Oコントローラー、17…センサ、18…共
通バス 21…記録ヘッドユニット、22…キャリッジ、23…
記録媒体 24…トランスポートローラー、25…キャップ機構部 31…隣接ノズル群印字周期値記憶手段 32…隣接ノズル群印字周期設定カウンタ、33…印字
タイミング制御部 34…印字駆動パルス発生部、35…印字ドット数カウ
ンタ 36…印字駆動パルス幅設定カウンタ、 37…印字駆動パルス幅設定値記憶手段、38…印字デ
ータ加工処理部
DESCRIPTION OF SYMBOLS 1 ... Ink-jet recording apparatus, 2 ... Host computer, 3 ... CPU 4 ... Work RAM, 5 ... Font ROM, 6 ... Program ROM 7 ... EEPROM, 8 ... Interface part, 9 ... Operation panel 10 ... Memory controller, 11 ... Image RAM DESCRIPTION OF SYMBOLS 12 ... Head controller, 13 ... Recording head 14 ... Motor controller, 15 ... Motor 16 ... I / O controller, 17 ... Sensor, 18 ... Common bus 21 ... Recording head unit, 22 ... Carriage, 23 ...
Recording medium 24: Transport roller, 25: Cap mechanism unit 31: Adjacent nozzle group print cycle value storage means 32: Adjacent nozzle group print cycle setting counter, 33: Print timing control unit 34: Print drive pulse generation unit, 35: Printing Dot number counter 36: print drive pulse width setting counter 37: print drive pulse width set value storage means 38: print data processing unit

Claims (7)

    (57)【特許請求の範囲】(57) [Claims]
  1. 【請求項1】記録媒体と相対的に移動するキャリッジ上
    に、複数のノズルを一列に配置した記録ヘッドを搭載
    し、前記複数のノズルを数個ずつのノズル群に分割し、
    それぞれのノズル群内の各ノズルは同時に駆動し、各ノ
    ズル群を順次所定の時間ずつ遅延させて順次駆動するこ
    とにより、前記ノズルからインクを吐出させて、ノズル
    配列方向に1ラインの印字記録を行うインクジェット記
    録装置において、片方向のみの印字で、キャリッジ走査方向に対するノズ
    ル配列方向が直角である場合、1回のスキャン印字走査
    毎に、前記ノズル群の駆動順次を逆方向に切り替える
    とを特徴とするインクジェット記録装置。
    1. A print head having a plurality of nozzles arranged in a row is mounted on a carriage that moves relatively to a print medium, and the plurality of nozzles are divided into several nozzle groups.
    The nozzles in each nozzle group are simultaneously driven, and each nozzle group is sequentially driven with a predetermined delay in order to discharge ink from the nozzles and print one line in the nozzle array direction. In an ink jet recording apparatus that performs printing, only one-way printing
    When the array direction is right angle, one scan print scan
    An ink jet recording apparatus characterized in that the driving sequence of the nozzle group is switched in the reverse direction every time .
  2. 【請求項2】記録媒体と相対的に移動するキャリッジ上
    に、複数のノズルを一列に配置した記録ヘッドを搭載
    し、前記複数のノズルを数個ずつのノズル群に分割し、
    それぞれのノズル群内の各ノズルは同時に駆動し、各ノ
    ズル群を順次所定の時間ずつ遅延させて順次駆動するこ
    とにより、前記ノズルからインクを吐出させて、ノズル
    配列方向に1ラインの印字記録を行うインクジェット記
    録装置において、 片方向のみの印字で、キャリッジ走査方向に対するノズ
    ル配列方向が直角でない場合、全てのスキャン印字走査
    において、前記ノズル群の駆動順次を印字境界部での印
    字ズレが発生しないように一方向に固定することを特徴
    とするインクジェット記録装置。
    2. A carriage which moves relative to a recording medium.
    Equipped with a recording head with multiple nozzles arranged in a row
    Dividing the plurality of nozzles into several nozzle groups,
    Each nozzle in each nozzle group is driven simultaneously, and each nozzle
    The spill group is sequentially driven with a delay of a predetermined time.
    By discharging ink from the nozzle, the nozzle
    Ink jet recording that prints one line in the array direction
    The recording device only prints in one direction, and the noise in the carriage scanning direction
    If the array direction is not a right angle, all scan print scans
    In the above, the driving sequence of the nozzle group is indicated by a mark at a printing boundary portion.
    Characteristically fixed in one direction to prevent misalignment
    Inkjet recording apparatus.
  3. 【請求項3】記録媒体と相対的に移動するキャリッジ上
    に、複数のノズルを一列に配置した記録ヘッドを搭載
    し、前記複数のノズルを数個ずつのノズル群に分割し、
    それぞれのノズル群内の各ノズルは同時に駆動し、各ノ
    ズル群を順次所定の時間ずつ遅延させて順次駆動するこ
    とにより、前記ノズルからインクを吐出させて、ノズル
    配列方向に1ラインの印字記録を行うインクジェット記
    録装置において、 両方向の印字で、キャリッジ走査方向に対するノズル配
    列方向が直角である場合、全てのスキャン印字走査にお
    いて、前記ノズル群の駆動順次を一方向に固定すること
    を特徴とするインクジェット記録装置。
    3. On a carriage which moves relatively to a recording medium.
    Equipped with a recording head with multiple nozzles arranged in a row
    Dividing the plurality of nozzles into several nozzle groups,
    Each nozzle in each nozzle group is driven simultaneously, and each nozzle
    The spill group is sequentially driven with a delay of a predetermined time.
    By discharging ink from the nozzle, the nozzle
    Ink jet recording that prints one line in the array direction
    In the recording device, the nozzle arrangement in the carriage scanning direction
    If the column direction is perpendicular, all scans
    And the driving order of the nozzle group is fixed in one direction.
    An ink jet recording apparatus characterized by the above-mentioned.
  4. 【請求項4】記録媒体と相対的に移動するキャリッジ上
    に、複数のノズルを一列に配置した記録ヘッドを搭載
    し、前記複数のノズルを数個ずつのノズル群に分割し、
    それぞれのノズル群内の各ノズルは同時に駆動し、各ノ
    ズル群を順次所定の時間ずつ遅延させて順次駆動するこ
    とにより、前記ノズルからインクを吐出させて、ノズル
    配列方向に1ラインの印字記録を行うインクジェット記
    録装置において、 両方向の印字で、キャリッジ走査方向に対するノズル配
    列方向が直角でない場合、1回のスキャン印字走査毎
    に、前記ノズル群の駆動順次を印字境界部での印字ズレ
    が発生しないように逆方向に切り替えることを特徴とす
    るインクジェット記録装置。
    4. On a carriage that moves relatively to a recording medium.
    Equipped with a recording head with multiple nozzles arranged in a row
    Dividing the plurality of nozzles into several nozzle groups,
    Each nozzle in each nozzle group is driven simultaneously, and each nozzle
    The spill group is sequentially driven with a delay of a predetermined time.
    By discharging ink from the nozzle, the nozzle
    Ink jet recording that prints one line in the array direction
    In the recording device, the nozzle arrangement in the carriage scanning direction
    If the column direction is not a right angle, every single scan print scan
    Next, the driving sequence of the nozzle group is changed to a printing shift at a printing boundary.
    Characterized by switching in the reverse direction so that no
    Inkjet recording device.
  5. 【請求項5】両方向の印字において、往路時に基準の印
    字位置より、全ノズルからインクを吐出するに要する時
    間分だけ前に印字開始させるか、または復路時に基準の
    印字位置より、前記時間分だけ前に印字開始するように
    制御することを特徴とする請求項に記載のインクジェ
    ット記録装置。
    5. In bidirectional printing, printing is started before the reference printing position by a time required for ejecting ink from all the nozzles at the time of forward movement, or by the time required by the reference printing position at the time of backward movement. 5. The ink jet recording apparatus according to claim 4 , wherein the control is performed so that printing is started beforehand.
  6. 【請求項6】両方向の印字において、往路時に基準の印
    字位置より、ノズル配列方向により発生するスキャン走
    査方向の両端のズレの時間分だけ、スキャン走査するに
    要する時間分だけ前に印字開始させるか、または復路時
    に基準の印字位置より、前記時間分だけ前に印字開始す
    るように制御することを特徴とする請求項に記載のイ
    ンクジェット記録装置。
    6. In printing in both directions, whether to start printing before the reference printing position on the outward path by the time required for scan scanning by the time of the shift between both ends in the scan scanning direction generated in the nozzle arrangement direction. 6. The ink jet recording apparatus according to claim 5 , wherein control is performed such that printing is started before the reference printing position by the time when returning.
  7. 【請求項7】キャリッジ走査方向に対するノズル配列方
    向が直角でない場合、キャリッジ走査方向の垂線となす
    角度がキャリッジ走査方向に対して−θ°の場合は、記
    録媒体送り方向のノズル群から順次駆動し、キャリッジ
    走査方向に対して+θ°の場合は、記録媒体送り方向と
    は逆方向のノズル群から順次駆動することを特徴とする
    請求項2または4記載のインクジェット記録装置。
    7. A nozzle arrangement method in a carriage scanning direction.
    If the direction is not a right angle, make it perpendicular to the carriage scanning direction.
    If the angle is -θ ° to the carriage scanning direction,
    The carriage is driven sequentially from the nozzle group in the recording medium feed direction,
    In the case of + θ ° with respect to the scanning direction,
    Is characterized by driving sequentially from the nozzle group in the reverse direction
    The inkjet recording apparatus according to claim 2.
JP1170894A 1994-02-03 1994-02-03 Ink jet recording device Expired - Fee Related JP3293707B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP1170894A JP3293707B2 (en) 1994-02-03 1994-02-03 Ink jet recording device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP1170894A JP3293707B2 (en) 1994-02-03 1994-02-03 Ink jet recording device

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH07214764A JPH07214764A (en) 1995-08-15
JP3293707B2 true JP3293707B2 (en) 2002-06-17

Family

ID=11785553

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP1170894A Expired - Fee Related JP3293707B2 (en) 1994-02-03 1994-02-03 Ink jet recording device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3293707B2 (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US9994016B2 (en) 2015-11-09 2018-06-12 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Liquid ejection device
US9994015B2 (en) 2015-11-09 2018-06-12 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Liquid droplet jetting apparatus
US10040282B2 (en) 2016-09-09 2018-08-07 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Printer that sets ejection timing between nozzle groups

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US9994016B2 (en) 2015-11-09 2018-06-12 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Liquid ejection device
US9994015B2 (en) 2015-11-09 2018-06-12 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Liquid droplet jetting apparatus
US10399332B2 (en) 2015-11-09 2019-09-03 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Liquid ejection device
US10479074B2 (en) 2015-11-09 2019-11-19 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Liquid droplet jetting apparatus
US10040282B2 (en) 2016-09-09 2018-08-07 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Printer that sets ejection timing between nozzle groups

Also Published As

Publication number Publication date
JPH07214764A (en) 1995-08-15

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP3245957B2 (en) Ink jet recording apparatus and recording method
US7758154B2 (en) Inkjet printing apparatus and inkjet printing method
US7625065B2 (en) Ink jet print head and ink jet printing apparatus
US7207644B2 (en) Printing apparatus and printing control method for controlling the number of printing elements used in printing
US7478893B2 (en) Liquid ejection control method and liquid ejection apparatus
JPH08258292A (en) Recording apparatus
JP2001130112A (en) Printer adjusting shift of dot forming position
US6174037B1 (en) Multiple pass ink jet printer with optimized power supply
US7252364B2 (en) Ink jet printing apparatus and printing position setting method of the apparatus
JP2710943B2 (en) Inkjet printer
US6712443B2 (en) Ink jet recording apparatus and ink jet recording method
EP1120261B1 (en) Misregistration correction for bidirectional printing with reduced influence of error due to vertical scanning
JPH0825693A (en) Printing method and apparatus
JPH10157087A (en) Ink jet recorder
JP3293707B2 (en) Ink jet recording device
JP3368152B2 (en) Printing apparatus and print head misalignment adjustment method
JP4507724B2 (en) Printing apparatus, computer program, printing system, and printing method
JPH09187969A (en) Recording apparatus
JPH1142769A (en) Printer
JP3382438B2 (en) Recording device
JP2000318217A (en) Serial recording apparatus
JP2002225238A (en) Ink jet printing apparatus and its printing position adjustment method
US6793304B2 (en) Printing apparatus
JPH05138900A (en) Image forming device
JP2776863B2 (en) Liquid jet recording device

Legal Events

Date Code Title Description
LAPS Cancellation because of no payment of annual fees