JP3043137B2 - Work instruction display system - Google Patents

Work instruction display system

Info

Publication number
JP3043137B2
JP3043137B2 JP27558391A JP27558391A JP3043137B2 JP 3043137 B2 JP3043137 B2 JP 3043137B2 JP 27558391 A JP27558391 A JP 27558391A JP 27558391 A JP27558391 A JP 27558391A JP 3043137 B2 JP3043137 B2 JP 3043137B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
marking
work
storage unit
data
control unit
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Lifetime
Application number
JP27558391A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH05111857A (en
Inventor
聖 吉田
幹広 西川
聰 伊藤
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Sekisui Chemical Co Ltd
Original Assignee
Sekisui Chemical Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Sekisui Chemical Co Ltd filed Critical Sekisui Chemical Co Ltd
Priority to JP27558391A priority Critical patent/JP3043137B2/en
Publication of JPH05111857A publication Critical patent/JPH05111857A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP3043137B2 publication Critical patent/JP3043137B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Lifetime legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02EREDUCTION OF GREENHOUSE GAS [GHG] EMISSIONS, RELATED TO ENERGY GENERATION, TRANSMISSION OR DISTRIBUTION
    • Y02E60/00Enabling technologies; Technologies with a potential or indirect contribution to GHG emissions mitigation
    • Y02E60/30Hydrogen technology
    • Y02E60/50Fuel cells
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02PCLIMATE CHANGE MITIGATION TECHNOLOGIES IN THE PRODUCTION OR PROCESSING OF GOODS
    • Y02P90/00Enabling technologies with a potential contribution to greenhouse gas [GHG] emissions mitigation
    • Y02P90/30Computing systems specially adapted for manufacturing

Description

【発明の詳細な説明】DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】[0001]

【産業上の利用分野】本発明は、ライン上を流れる各種
ワークに順次加工を施して製品化していく生産ラインに
おいて、作業現場の各工程の作業場所に設置された各端
末機からの作業指示要求により、主制御部から前記各端
末機に対して対応する作業指示データが送出されるよう
に構成された作業指示表示システムに関する。
BACKGROUND OF THE INVENTION 1. Field of the Invention The present invention relates to a production line in which various workpieces flowing on a line are sequentially processed and commercialized, and a work instruction from each terminal installed at a work place of each process in a work site. The present invention relates to a work instruction display system configured to transmit corresponding work instruction data to each terminal from a main control unit in response to a request.

【0002】[0002]

【従来の技術】従来、作業現場における各工程への作業
指示は、コピーした各製品の設計図面を各工程の作業者
に前もって配付するといった形で行われていた。
2. Description of the Related Art Conventionally, work instructions for each process at a work site have been issued in such a manner that the copied design drawings of each product are distributed in advance to the operators of each process.

【0003】すなわち、現場作業者は、その配付された
設計図面のうち、自分の担当する部分の設計図面を見な
がら、ライン上を流れてくるワークに加工を施してい
た。
[0003] That is, a site worker processes a workpiece flowing on a line while looking at a design drawing of a part in charge of the distributed design drawing.

【0004】このように、従来の作業指示方法では、各
工程の作業者分だけ設計図面のコピーを取る必要がある
ことから、多くのコピー用紙を必要としており、またラ
イン上を流れるワークが突如変更になった場合には、作
業現場において混乱が生じていた。
As described above, in the conventional work instruction method, since it is necessary to make copies of the design drawings only for the workers in each process, a large number of copy sheets are required, and the work flowing on the line is suddenly generated. Any change would have caused confusion at the work site.

【0005】そこで、本発明者らは、ワーク毎の図面デ
ータとマーキングデータとを対応させて予め記憶部に記
憶させ、各工程に設置された各端末機の表示部に対応す
る図面データとマーキングデータとを読み出して表示す
ることにより、工場全体のペーパレス化を図るととも
に、ライン上を流れるワークの突然の変更に対しても即
座に対応できる作業指示表示システムを提供している。
Therefore, the present inventors store drawing data and marking data corresponding to each work in a storage unit in advance and store the drawing data and marking data corresponding to the display unit of each terminal installed in each process. By reading and displaying data, a work-instruction display system is provided in which the entire factory can be made paperless and a sudden change in the work flowing on the line can be dealt with immediately.

【0006】この作業指示表示システムでは、ワーク毎
の図面データとマーキングデータとを作成する場合、オ
ペレータが、ワーク毎の図面を見ながら各工程毎に必要
な箇所を識別し、その識別した箇所に個別にマーキング
を施して行くといった作業を行っていた。
In this work instruction display system, when creating drawing data and marking data for each work, an operator identifies a necessary part for each process while looking at the drawing for each work, and places it in the identified part. The work of marking individually was performed.

【0007】[0007]

【発明が解決しようとする課題】すなわち、上記した作
業指示表示システムでは、オペレータは、マーキングを
施すために各工程での組み立て作業の知識を必要とする
ものであった。つまり、各工程での組み立て作業の知識
の無い初心者ではマーキングを施すことができないとい
った問題が残されていた。
That is, in the above-mentioned work instruction display system, the operator needs knowledge of the assembling work in each process in order to perform the marking. That is, there is a problem that a beginner who has no knowledge of the assembling work in each process cannot perform marking.

【0008】また、同じワークでも、そのワークを使用
する全体のプランが異なる場合には、各工程でのマーキ
ング箇所が微妙に異なることから、マーキングの個数は
非常に多いものとなる。そのため、各工程での組み立て
作業の知識を有するオペレータでも、細かいマーキング
までは行えず、だいたいの所にマーキングを施すといっ
た程度に留まるのが実情である。従って、現場の作業者
は、端末機に表示された図面とマーキングとを見て、そ
のマーキング部分のどの箇所を注意しなければならない
かを更に判断する必要があった。
In addition, even if the same work is used, if the whole plan using the work is different, the number of markings becomes very large because the marking locations in each step are slightly different. For this reason, even an operator who has knowledge of the assembling work in each step cannot actually perform detailed marking, but only applies marking to almost any place. Therefore, the worker on the site needs to look at the drawing and the marking displayed on the terminal device and further determine which part of the marked portion needs to be noted.

【0009】本発明は係る実情に鑑みてなされたもの
で、その目的は、各工程での組み立て作業の知識の無い
初心者でも、画面表示された図面の1箇所にマーキング
を施すだけで、各工程の端末機では、その工程に応じた
きめの細かいマーキングを施した図面の表示が可能な作
業指示表示システムを提供することにある。
SUMMARY OF THE INVENTION The present invention has been made in view of the above-mentioned circumstances, and a purpose thereof is that even a novice who has no knowledge of the assembling work in each process can simply mark one place in a drawing displayed on a screen and perform each process. An object of the present invention is to provide a work instruction display system capable of displaying a drawing on which fine markings are made according to the process.

【0010】[0010]

【課題を解決するための手段】上記課題を解決するた
め、本発明の作業指示表示システムは、ライン上を流れ
る各種ワークに順次加工を施して製品化していく生産ラ
インにおいて、作業現場の各工程の作業場所に設置され
た各端末機からの作業指示要求により、主制御部から前
記各端末機に対して対応する作業指示データが送出され
るように構成されたシステムであって、オペレータが、
画面表示された1つのワークの図面に対して各工程に共
通する1箇所にマーキングのための入力を行うことによ
り、そのワークの図面に対して部品配置を明確にするた
めのマーキングを施す編集制御部と、この編集制御部に
よって編集された1つのワークの図面とこれに対応する
マーキングデータとを作業指示データとしてワーク毎に
記憶する第1の記憶部と、各工程毎の部品項目に対して
マーキングの有無、マーキングの色、マーキング位置を
指示するための座標変換の変位等の各データが格納され
たマーキングテーブルを予め記憶している第2の記憶部
と、作業現場の各工程の作業場所に設置された各端末機
からの読み出し指示により、前記第2の記憶部に記憶さ
れているマーキングテーブルのうち自らの工程で表示す
べきマーキングテーブルを読み出して記憶する第3の記
憶部と、前記各端末機からの作業指示要求により、前記
第1の記憶部に記憶された作業指示データを読み出すと
共に、前記第3の記憶部に記憶されたマーキングテーブ
ルを参照して、各工程に必要なワーク毎の図面データと
マーキングとを表示部に表示する制御を行う端末制御部
とを備えた構成とする。
In order to solve the above-mentioned problems, a work instruction display system according to the present invention provides a work line in a production line in which various works flowing on a line are sequentially processed and commercialized. A work instruction request from each terminal installed in the work place, a system configured so that work instruction data corresponding to each terminal from the main control unit is transmitted, the operator,
Editing control for performing marking for clarifying the component arrangement on a drawing of one work displayed on a screen by inputting a mark at one place common to each process in the drawing of the work. A first storage unit for storing, as work instruction data, a drawing of one work edited by the editing control unit and corresponding marking data for each work, and a part item for each process. A second storage unit that previously stores a marking table in which data such as the presence / absence of marking, the color of marking, and the displacement of coordinate transformation for indicating the marking position are stored in advance, and the work place of each process at the work site In response to a readout instruction from each terminal installed in the second storage unit, a marking table to be displayed in its own process among the marking tables stored in the second storage unit. A third storage unit for reading and storing the table, and in response to a work instruction request from each of the terminals, reads the work instruction data stored in the first storage unit and stores the work instruction data in the third storage unit. A terminal control unit for controlling the display unit to display the drawing data and the marking for each work required for each process on the display unit with reference to the marking table.

【0011】[0011]

【作用】編集制御部では、画面表示された1つのワーク
の図面に対してオペレータが各工程に共通する1箇所に
マーキングのための入力を行うことにより、そのワーク
の図面に対して部品配置を明確にするためのマーキング
を施し、これをワーク毎の作業指示データとして第1の
記憶部に記憶する。
In the editing control unit, the operator performs an input for marking on one place common to each process in the drawing of one work displayed on the screen, thereby arranging the parts in the drawing of the work. Marking is performed for clarity, and this is stored in the first storage unit as work instruction data for each work.

【0012】また、第2の記憶部には、各工程毎の部品
項目に対してマーキングの有無、マーキングの色、マー
キング位置を指示するための座標変換の変位等の各デー
タが格納されたマーキングテーブルが予め記憶されてい
る。
The second storage unit stores marking data such as the presence / absence of marking, the color of marking, and the displacement of coordinate transformation for designating the marking position for the component item for each process. The table is stored in advance.

【0013】これにより、作業現場の各工程の作業場所
に設置された端末機の立ち上げ時、端末制御部は、第2
の記憶部に記憶されているマーキングテーブルのうち自
らの工程で表示すべきマーキングテーブルを読み出して
第3の記憶部に記憶する。この後、端末制御部では、第
1の記憶部から読み出された作業指示データ(図面デー
タとマーキングデータ)のうち、対応するワークの図面
データを表示部に表示するとともに、第3の記憶部に記
憶しているマーキングテーブルを参照して、自らの工程
に応じたマーキングを施し、これを表示部に表示する。
[0013] With this, when the terminal installed in the work place of each process in the work site is started up, the terminal control unit operates the second control unit.
Of the marking tables stored in the storage unit, the marking table to be displayed in its own process is read and stored in the third storage unit. Thereafter, in the terminal control unit, among the work instruction data (drawing data and marking data) read from the first storage unit, the drawing data of the corresponding work is displayed on the display unit, and the third storage unit With reference to the marking table stored in the storage unit, a marking according to the own process is performed, and this is displayed on the display unit.

【0014】したがって、各工程を担当している作業者
は、この各工程の作業場所に配置されている端末機に表
示される加工データ(具体的には、設計図面とこの設計
図面に施されたマーキング)を見ながら、その加工デー
タ通りにライン上を流れてくるワークの加工を行うこと
になる。
Therefore, an operator who is in charge of each process is required to provide the processing data (specifically, the design drawing and the processing performed on the design drawing) displayed on the terminal provided at the work place of each process. The workpiece flowing on the line is processed according to the processing data while watching the marking.

【0015】[0015]

【実施例】以下、本発明の一実施例を図面を参照して説
明する。
An embodiment of the present invention will be described below with reference to the drawings.

【0016】図1は、本発明の作業指示表示システムの
電気的構成を示すブロック線図である。
FIG. 1 is a block diagram showing an electrical configuration of a work instruction display system according to the present invention.

【0017】本システムは、大別すると設計図面の読み
込み及び読み込まれた設計図面の加工等を行う編集機A
と、編集機Aとの間でデータの送受を行うホストコンピ
ュータBと、ホストコンピュータBからのデータの送出
を受ける各端末機C1,C2・・・とで構成されてお
り、それぞれが例えばRS−232C等の通信線によっ
て双方向に接続された構成となっている。
This system is roughly divided into an editing machine A for reading design drawings and processing the read design drawings.
, A host computer B for transmitting and receiving data to and from the editing machine A, and terminals C1, C2,... For receiving data from the host computer B. It is configured to be bidirectionally connected by a communication line such as 232C.

【0018】設計図面(具体的には、ワーク図面)の読
み取りを行うスキャナ等を備えた読取装置11の出力、
及び読み取られたワーク図面の必要箇所1箇所にマーキ
ングを施すための入力部12の出力は、それぞれが編集
機Aの各部の動作制御を行う編集制御部13に導かれて
おり、編集制御部13とファイル作成部15とは双方向
性の接続となっている。
The output of a reading device 11 provided with a scanner for reading a design drawing (specifically, a work drawing),
An output of the input unit 12 for marking one necessary portion of the read work drawing is guided to an editing control unit 13 for controlling the operation of each unit of the editing machine A. And the file creation unit 15 are bidirectionally connected.

【0019】編集制御部13は、読取装置11によって
読み取られたワーク図面と、入力部12からの指示によ
ってワーク図面の所要箇所に付されたマーキングとを対
応させて作業指示データを作成する制御を行うととも
に、ホストコンピュータBの主制御部21とデータの送
受を行う。
The edit control unit 13 controls the creation of work instruction data by associating a work drawing read by the reading device 11 with a marking attached to a required part of the work drawing according to an instruction from the input unit 12. At the same time, it sends and receives data to and from the main control unit 21 of the host computer B.

【0020】ファイル作成部15は、編集の終わったワ
ーク毎の作業指示データにファイル名を付けてファイル
を作成するブロックである。
The file creating section 15 is a block for creating a file by giving a file name to the work instruction data for each edited work.

【0021】また、編集制御部13と第1の記憶部16
とは双方向性の接続となっており、第1の記憶部16
は、ファイル作成部15においてファイル名の付けられ
た作業指示データを、ライン上を流れるワークの種類毎
に分類して記憶するようになっている。
The editing control unit 13 and the first storage unit 16
Is a bidirectional connection, and the first storage unit 16
Is configured to store the work instruction data to which a file name is assigned in the file creation unit 15 for each type of work flowing on the line.

【0022】また、編集制御部13の出力は、表示部1
4に導かれている。表示部14は編集作業を表示するも
ので、読取装置11によって読み取られたワーク図面
や、そのワーク図面の必要箇所に施されたマーキング等
を表示するようになっている。
The output of the edit control unit 13 is transmitted to the display unit 1
4 The display unit 14 displays an editing operation, and displays a work drawing read by the reading device 11, a marking applied to a necessary portion of the work drawing, and the like.

【0023】さらに、編集制御部13とホストコンピュ
ータBの主制御部21とは双方向性の接続となってお
り、主制御部21と第2の記憶部22とは双方向性の接
続となっている。
Further, the editing control unit 13 and the main control unit 21 of the host computer B have a bidirectional connection, and the main control unit 21 and the second storage unit 22 have a bidirectional connection. ing.

【0024】第2の記憶部22には、各工程毎の部品項
目に対してマーキングの有無、マーキングの色、マーキ
ング位置を指示するための座標変換の変位等の各データ
が格納されたマーキングテーブルが予め記憶されてい
る。
The second storage unit 22 stores a marking table in which data such as presence / absence of marking, marking color, displacement of coordinate transformation for designating a marking position, etc. is stored for the component item for each process. Is stored in advance.

【0025】また、主制御部21の出力は表示部23に
導かれており、第2の記憶部22に記憶されたマーキン
グテーブルが適宜表示されるようになっている。
The output of the main control unit 21 is guided to a display unit 23, and the marking table stored in the second storage unit 22 is displayed as appropriate.

【0026】さらに、主制御部21と、作業現場の各工
程の作業場所に設置された各端末機C1,C2・・・の
端末制御部31とはそれぞれが双方向性の接続となって
いる。
Further, the main control unit 21 and the terminal control units 31 of the terminals C1, C2,. .

【0027】各端末機C1,C2・・・は、その構成が
同じであって、端末機C1に示すように、前記端末制御
部31と、操作部32と、第3の記憶部33と、表示部
34とで構成されている。
Each of the terminals C1, C2,... Has the same configuration, and as shown in the terminal C1, the terminal control unit 31, the operation unit 32, the third storage unit 33, And a display unit 34.

【0028】操作部32は、ホストコンピュータBに対
して送信を要求する『要』ボタンを備えており、現場で
はこの『要』ボタンを押すだけの単純な操作ですむよう
になっている。
The operation section 32 has a "required" button for requesting transmission to the host computer B. At the site, a simple operation of pressing the "required" button is sufficient.

【0029】また、第3の記憶部33には、端末の立ち
上げ時に、第2の記憶部22に記憶されているマーキン
グテーブルのうち、転送されてきた自らの工程に必要な
マーキングテーブルのみを記憶する。
The third storage unit 33 stores only the transferred marking table necessary for its own process among the marking tables stored in the second storage unit 22 when the terminal is started up. Remember.

【0030】また、ホストコンピュータBの主制御部2
1を介して送られてきた作業指示データは、端末制御部
31を介して表示部34に表示されるようになってお
り、このとき第3の記憶部33に記憶されている自らの
工程のマーキングテーブルを参照して、各工程毎に適し
たマーキングを併せて表示するようになっている。
The main control unit 2 of the host computer B
1 is displayed on the display unit 34 via the terminal control unit 31. At this time, the work instruction data of the own process stored in the third storage unit 33 is displayed. With reference to the marking table, a marking suitable for each process is displayed together.

【0031】図5は、第2の記憶部22に記憶されてい
るマーキングテーブルの一部を示している。
FIG. 5 shows a part of the marking table stored in the second storage unit 22.

【0032】すなわち、このマーキングテーブルは、横
方向に各工程(天井工程、床工程・・・)を、縦方向に
部品項目(以下、マーキング項目という)である各ワー
ク(サニタリ、階段、玄関・・・)を順次割り振った碁
盤目状のテーブルとなっており、その対応する個所に表
示色を示すデータと、変位を示す座標データとが書き込
まれるようになっている。マーキング項目のメニューは
使用者側で自由に変更可能な構成となっている。 本実
施例では、天井工程におけるマーキング色としてサニタ
リは赤、階段は青、玄関は無し(×で示している)、床
工程におけるマーキング色としてサニタリは青、階段は
黄、玄関は赤としている。また、天井工程における変位
としてサニタリは(a1,b1)(a2,b2)、階段
は(c1,d1)(c2,d2)、玄関は無し(×で示
している)、床工程における変位としてサニタリは(a
3,b3)(a4,b4)、階段は(c3,d3)(c
4,d4)、玄関は(e3,f3)(e4,f4)とし
ている。
That is, in this marking table, each process (ceiling process, floor process,...) In the horizontal direction, and each work (sanitary, stair, entrance, etc.) which is a component item (hereinafter referred to as a marking item) in the vertical direction. ..) are arranged in a grid pattern, and data indicating a display color and coordinate data indicating a displacement are written in corresponding locations. The menu of the marking items can be freely changed on the user side. In this embodiment, the marking color in the ceiling process is red for sanitary, the stairs are blue, the entrance is absent (indicated by x), and the marking color in the floor process is blue for sanitary, yellow for the stairs, and red for the entrance. In addition, sanitary is (a1, b1) (a2, b2) as the displacement in the ceiling process, (c1, d1) (c2, d2) in the stairs, no entrance (shown by x), and sanitary as the displacement in the floor process. Is (a
3, b3) (a4, b4), the steps are (c3, d3) (c
4, d4) and the entrance is (e3, f3) (e4, f4).

【0033】ただし、各工程の各マーキング項目の表示
色を何色にするかは任意であって、上記した赤、青、黄
の3色に限定されるものではない。また、マーキング項
目毎に色を変えるのは、表示画面上では色を変えないと
どれがどの部材であるかが非常に判りにくいからであ
る。
However, the display color of each marking item in each process is arbitrary, and is not limited to the above-mentioned three colors of red, blue and yellow. Further, the reason why the color is changed for each marking item is that it is very difficult to determine which member is which unless the color is changed on the display screen.

【0034】また、図6は各端末機C1,C2・・・の
第3の記憶部33に転送されて記憶されるマーキングテ
ーブルを示している。すなわち、天井工程に設置された
端末機(例えばC1)には、同図(a)に示すマーキン
グテーブルが記憶され、床工程に設置された端末機(例
えばC2)には、同図(b)に示すマーキングテーブル
が記憶されることになる。すなわち、それぞれの工程に
必要なテーブルのみが転送記憶されることになる。
FIG. 6 shows a marking table transferred to and stored in the third storage section 33 of each of the terminals C1, C2,. That is, the terminal (for example, C1) installed in the ceiling process stores the marking table shown in FIG. 5A, and the terminal (for example, C2) installed in the floor process stores (b) in FIG. Will be stored. That is, only the tables necessary for each process are transferred and stored.

【0035】したがって、天井工程に設置された端末機
C1は、第3の記憶部33に記憶された図6(a)に示
すマーキングテーブルを参照し、マーキング項目がサニ
タリである場合には赤で表示し、かつマーキング座標に
変位を加えて表示部34にマーキングを表示する。
Therefore, the terminal C1 installed in the ceiling process refers to the marking table shown in FIG. 6A stored in the third storage unit 33, and if the marking item is sanitary, it is displayed in red. The marking is displayed on the display unit 34 by adding the displacement to the marking coordinates.

【0036】次に、上記構成の作業指示表示システムの
動作を、図2のフローチャート、図3及び図4の座標変
換を示す図を参照して説明する。
Next, the operation of the work instruction display system having the above-described configuration will be described with reference to the flowchart of FIG. 2 and the coordinate conversion diagrams of FIGS. 3 and 4.

【0037】ただし、図2は各端末機C1,C2・・・
の動作を説明するフローチャート、図3は編集機Aの表
示部14の表示画面を示す図、図4は端末機C1の表示
部34の表示画面を示す図である。
FIG. 2 shows each terminal C1, C2,.
3 is a diagram showing a display screen of the display unit 14 of the editing machine A, and FIG. 4 is a diagram showing a display screen of the display unit 34 of the terminal device C1.

【0038】まず、オペレータは、生産ラインに流れる
各ワーク図面(加工データ)を読取装置11によって読
み取って行く。
First, the operator reads each work drawing (processing data) flowing on the production line by the reading device 11.

【0039】そして、その読み取る過程において表示部
14に表示された各ワーク図面の必要箇所に、作業上の
注意を促す必要がある場合には、入力部12を操作して
マーキングの項目を選択し、対応する位置にマーキング
を施す。
In the reading process, when it is necessary to call attention to a required part of each work drawing displayed on the display unit 14, the input unit 12 is operated to select a marking item. And marking at the corresponding position.

【0040】ここで、表示部14には、例えば図3に示
すようなサニタリのワーク図面(平面図)が表示されて
おり、オペレータは、この表示部14に表示されたサニ
タリの浴槽部分全体を含むようにマーキングを施す。こ
のときのマーキング座標を(x1,y1)(x2,y
2)とする。
Here, the display section 14 displays a sanitary work drawing (plan view) as shown in FIG. 3, for example, and the operator can display the entire sanitary bathtub portion displayed on the display section 14. Mark to include. The marking coordinates at this time are (x1, y1) (x2, y
2).

【0041】このようにして作成されたサニタリのワー
ク図面とマーキングデータ(座標データ)とは、ファイ
ル作成部15においてファイル名が付された後、第1の
記憶部16に順次記憶される。すなわち、第1の記憶部
16には、サニタリのワーク図面とマーキングデータと
を1つの作業指示データとして記憶する。
The sanitary work drawing and the marking data (coordinate data) created in this manner are sequentially stored in the first storage unit 16 after the file name is given in the file creation unit 15. That is, the first storage unit 16 stores the sanitary work drawing and the marking data as one work instruction data.

【0042】オペレータは、このようにして全てのワー
ク図面にマーキングを施し、これにファイル名を付けて
第1の記憶部16に記憶させる。
The operator marks all the work drawings in this way, assigns a file name to the drawing, and stores the file name in the first storage unit 16.

【0043】以上により、作業開始前のデータ入力を終
了する。
Thus, the data input before the start of the operation is completed.

【0044】この後、生産ラインが稼働して、各工程の
作業場所に設置された各端末機から作業開始指示の要求
があると、ホストコンピュータBでは、各端末機に対応
したマーキングテーブルを第2の記憶部22から読み出
して送信することになる。
Thereafter, when the production line operates and there is a request for a work start instruction from each terminal installed at the work place in each process, the host computer B stores a marking table corresponding to each terminal in the first place. 2 is read from the storage unit 22 and transmitted.

【0045】この送信動作を、天井工程に設置された端
末機C1について説明する。
This transmission operation will be described for the terminal C1 installed in the ceiling process.

【0046】端末機C1では、予め立ち上げ時に第2の
記憶部22に記憶されている図5に示すマーキングテー
ブルのうち、自らの工程のマーキングテーブルを選択
し、この選択したマーキングテーブルを第3の記憶部3
3に記憶する(ステップS11)。ここで、端末機C1
は天井工程に設置された端末機であることから、第3の
記憶部33には図6(a)に示すマーキングテーブルが
記憶されることになる。
The terminal C1 selects a marking table of its own process from among the marking tables shown in FIG. 5 stored in the second storage unit 22 at the time of startup, and stores the selected marking table in the third table. Storage unit 3
3 (step S11). Here, the terminal device C1
Since is a terminal installed in the ceiling process, the third storage unit 33 stores the marking table shown in FIG.

【0047】上記のようにして自工程のマーキングテー
ブルを第3の記憶部33に記憶した端末機C1では、次
に現場作業者が操作部32の『要』ボタンをON操作する
ことにより(ステップS12)、このON信号はホストコ
ンピュータBの主制御部21に与えられる。
In the terminal C1 in which the marking table of its own process is stored in the third storage unit 33 as described above, the field operator then turns on the "necessary" button of the operation unit 32 (step S12), this ON signal is given to the main controller 21 of the host computer B.

【0048】主制御部21では、このON信号により、編
集機Aの第1の記憶部16に記憶されている作業指示デ
ータのうち対応する作業指示データを読み出し、これを
端末制御部31に送信する(ステップS13)。
In response to the ON signal, the main control unit 21 reads out the corresponding work instruction data from the work instruction data stored in the first storage unit 16 of the editing machine A, and transmits this to the terminal control unit 31. (Step S13).

【0049】端末制御部31では、送られてきた作業指
示データに含まれるワーク図面を表示部34に表示する
(ステップS14)。このとき、表示部34には、図4
に示すサニタリのワーク図面が表示されるものとする。
The terminal control section 31 displays the work drawing included in the transmitted work instruction data on the display section 34 (step S14). At this time, the display unit 34 displays FIG.
It is assumed that the sanitary work drawing shown in FIG.

【0050】端末制御部31では、次に第3の記憶部3
3に記憶されたマーキングテーブルを参照する(ステッ
プS15)。このときのマーキング項目はサニタリであ
るので、端末制御部31は、サニタリに与えられた座標
変換の変位(a1,b1)(a2,b2)に基づき、作
業指示データに含まれているマーキング座標(x1,y
1)(x2,y2)に変位を加えたもの(x1+a1,
y1+b1)(x2+a2,y2+b2)を計算し(ス
テップS16)、この計算したマーキング座標に従っ
て、表示部34に表示されているワーク図面上にマーキ
ングを施して表示する(ステップS17)。このときの
マーキング箇所は、図4に示す扉を含む間仕切り部分と
なっている。
In the terminal control section 31, the third storage section 3
3 is referred to (step S15). Since the marking item at this time is sanitary, the terminal control unit 31 determines the marking coordinates (a1, b1) (a2, b2) included in the work instruction data based on the displacement (a1, b1) (a2, b2) of the coordinate conversion given to the sanitary. x1, y
1) (x1, y2) with displacement added (x1 + a1,
y1 + b1) (x2 + a2, y2 + b2) are calculated (step S16), and the work drawing displayed on the display unit 34 is marked and displayed according to the calculated marking coordinates (step S17). The marking portion at this time is a partition portion including the door shown in FIG.

【0051】つまり、第3の記憶部33から読み出され
た座標変換の変位(a1,b1)(a2,b2)は、作
業指示データに含まれているそのマーキング位置を間仕
切り部分に変換するような値となっている。
That is, the displacement (a1, b1) (a2, b2) of the coordinate transformation read from the third storage unit 33 converts the marking position included in the work instruction data into a partition part. Value.

【0052】天井工程では、サニタリの付いたワークが
来ると扉の部分に補強用の木桟を取り付ける必要がある
が、図4に示すようなマーキング表示が行われることに
より、現場作業者は、自工程において注意を要する箇所
を容易に認識することができるものである。
In the ceiling process, when a work with sanitary comes, it is necessary to attach a wooden bar for reinforcement to the door, but the marking display as shown in FIG. It is possible to easily recognize a portion requiring attention in the own process.

【0053】また、図示は省略しているが、床工程では
サニタリに排水口の穴開けを行うので、床工程に設置さ
れた端末機C2の表示部34には、排水口の部分にマー
キングが表示されることになる。
Although not shown, the drain port is sanitarily drilled in the flooring process, so that the display portion 34 of the terminal C2 installed in the flooring process has a marking on the drain port portion. Will be displayed.

【0054】つまり、第3の記憶部33から読み出され
た座標変換の変位(a3,b3)(a4,b4)は、作
業指示データに含まれているそのマーキング位置を排水
口部分に変換するような値となっている。
That is, the displacement (a3, b3) (a4, b4) of the coordinate conversion read from the third storage unit 33 converts the marking position included in the work instruction data into a drain port portion. It has a value like this.

【0055】すなわち、このようなマーキングを施すオ
ペレータにとっては、編集機Aの表示部14にサニタリ
のワーク図面が表示されているときに、工程によってサ
ニタリのどの部分にマーキングを施さなければならない
かといった判断を行うことなく、サニタリ全体にマーキ
ングを施すだけでよい。このように、サニタリ全体にマ
ーキングを施すだけで、天井工程に設置された端末機C
1では、図4に示すように扉を含む間仕切り部分にマー
キングが表示され、床工程に設置された端末機C2で
は、排水口部分にマーキングが表示されることになり、
工程毎にきめの細かいマーキングが可能となる。
That is, for the operator who performs such a marking, when the sanitary work drawing is displayed on the display unit 14 of the editing machine A, which part of the sanitary should be marked depending on the process. It is only necessary to mark the entire sanitary without making any judgment. In this way, simply by marking the entire sanitary, the terminal C installed in the ceiling process
In 1, the marking is displayed on the partition including the door as shown in FIG. 4, and the terminal C2 installed in the floor process displays the marking on the drain port,
Fine marking can be performed for each process.

【0056】このようにして表示部34に必要な図面と
マーキングとを表示すると、端末機C1は、現場作業者
による次のボタン操作の待機状態となる(ステップS1
8)。
When the necessary drawing and the marking are displayed on the display unit 34 in this way, the terminal C1 is in a standby state for the next button operation by the field worker (step S1).
8).

【0057】[0057]

【発明の効果】本発明の作業指示表示システムは、オペ
レータによるマーキング作業時に、画面表示されたワー
ク図面の1箇所にマーキングを施すだけで、各工程の端
末機では、その工程に応じたきめの細かいマーキングが
表示されるように構成したので、以下に示すような種々
の効果を奏する。 (1)各工程の組み立て作業の知識の無い初心者であっ
てもマーキングを行うことができる。 (2)各工程毎にマーキング位置を微妙にずらせるとい
った必要が無くなることから、オペレータによるマーキ
ングの個数が減少し、作業性が向上する。 (3) 各工程毎にかつ各ユニット毎に情報を持つ必要
がないことから、主制御部側の負担が軽減される。 (4) 各工程毎の注意を要する箇所にマーキングを施
したワーク図面が端末機に表示されるので、作業ミス等
が回避され、品質の向上が図れる。
According to the work instruction display system of the present invention, at the time of marking work by an operator, only marking is performed on one part of the work drawing displayed on the screen, and the terminal device of each process uses a texture according to the process. Since the configuration is such that fine markings are displayed, the following various effects can be obtained. (1) Even beginners who have no knowledge of the assembly work in each process can perform marking. (2) Since there is no need to slightly shift the marking position for each process, the number of markings by the operator is reduced, and workability is improved. (3) Since it is not necessary to have information for each process and for each unit, the burden on the main control unit is reduced. (4) Since a work drawing in which a portion requiring attention in each process is marked on the terminal is displayed, a work error or the like can be avoided, and quality can be improved.

【図面の簡単な説明】[Brief description of the drawings]

【図1】本発明の作業指示表示システムの電気的構成を
示すブロック図である。
FIG. 1 is a block diagram illustrating an electrical configuration of a work instruction display system according to the present invention.

【図2】各端末機の動作を説明するフローチャートであ
る。
FIG. 2 is a flowchart illustrating an operation of each terminal.

【図3】編集機の表示部に表示されるワーク図面の一例
を示す平面図である。
FIG. 3 is a plan view showing an example of a work drawing displayed on a display unit of the editing machine.

【図4】端末機の表示部に表示されるワーク図面の一例
を示す平面図である。
FIG. 4 is a plan view showing an example of a work drawing displayed on a display unit of the terminal.

【図5】第2の記憶部に記憶されたマーキングテーブル
を示す図である。
FIG. 5 is a diagram showing a marking table stored in a second storage unit.

【図6】第3の記憶部に記憶されたマーキングテーブル
を示す図である。
FIG. 6 is a diagram showing a marking table stored in a third storage unit.

【符号の説明】[Explanation of symbols]

11 読取装置 12 入力部 13 編集制御部 14 表示部 15 ファイル作成部 16 第1の記憶部 21 主制御部 22 第2の記憶部 31 端末制御部 32 操作部 33 第3の記憶部 34 表示部 Reference Signs List 11 reading device 12 input unit 13 editing control unit 14 display unit 15 file creation unit 16 first storage unit 21 main control unit 22 second storage unit 31 terminal control unit 32 operation unit 33 third storage unit 34 display unit

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (58)調査した分野(Int.Cl.7,DB名) B23Q 41/08 B23P 21/00 302 G05B 19/4068 G06F 17/60 ──────────────────────────────────────────────────続 き Continued on the front page (58) Fields surveyed (Int. Cl. 7 , DB name) B23Q 41/08 B23P 21/00 302 G05B 19/4068 G06F 17/60

Claims (1)

(57)【特許請求の範囲】(57) [Claims] 【請求項1】 ライン上を流れる各種ワークに順次加工
を施して製品化していく生産ラインにおいて、作業現場
の各工程の作業場所に設置された各端末機からの作業指
示要求により、主制御部から前記各端末機に対して対応
する作業指示データが送出されるように構成されたシス
テムであって、 オペレータが、画面表示された1つのワークの図面に対
して各工程に共通する1箇所にマーキングのための入力
を行うことにより、そのワークの図面に対して部品配置
を明確にするためのマーキングを施す編集制御部と、 この編集制御部によって編集された1つのワークの図面
とこれに対応するマーキングデータとを作業指示データ
としてワーク毎に記憶する第1の記憶部と、 各工程毎の部品項目に対してマーキングの有無、マーキ
ングの色、マーキング位置を指示するための座標変換の
変位等の各データが格納されたマーキングテーブルを予
め記憶している第2の記憶部と、 作業現場の各工程の作業場所に設置された各端末機から
の読み出し指示により、前記第2の記憶部に記憶されて
いるマーキングテーブルのうち自らの工程で表示すべき
マーキングテーブルを読み出して記憶する第3の記憶部
と、 前記各端末機からの作業指示要求により、前記第1の記
憶部に記憶された作業指示データを読み出すと共に、前
記第3の記憶部に記憶されたマーキングテーブルを参照
して、各工程に必要なワーク毎の図面データとマーキン
グとを表示部に表示する制御を行う端末制御部とを備え
たことを特徴とする作業指示表示システム。
In a production line in which various workpieces flowing on a line are sequentially processed and commercialized, a main control unit receives a work instruction request from each terminal installed at a work place of each process at a work site. A corresponding work instruction data is transmitted to each of the terminals from an operator. An editing control unit that performs marking for clarifying the component arrangement in the drawing of the work by inputting for marking, and a drawing of one work edited by the editing control unit and corresponding to this A first storage unit that stores marking data to be performed as work instruction data for each work, whether or not there is a marking, a color of the marking, A second storage unit that previously stores a marking table in which data such as displacement of coordinate transformation for indicating a king position is stored, and a terminal installed at a work place of each process in a work site. A third storage unit for reading and storing a marking table to be displayed in its own process from among the marking tables stored in the second storage unit, according to the read instruction, and a work instruction request from each of the terminals. Thereby, the work instruction data stored in the first storage unit is read, and the drawing data and the marking for each work required for each process are obtained by referring to the marking table stored in the third storage unit. A work instruction display system, comprising: a terminal control unit that controls display on a display unit.
JP27558391A 1991-10-23 1991-10-23 Work instruction display system Expired - Lifetime JP3043137B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP27558391A JP3043137B2 (en) 1991-10-23 1991-10-23 Work instruction display system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP27558391A JP3043137B2 (en) 1991-10-23 1991-10-23 Work instruction display system

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH05111857A JPH05111857A (en) 1993-05-07
JP3043137B2 true JP3043137B2 (en) 2000-05-22

Family

ID=17557482

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP27558391A Expired - Lifetime JP3043137B2 (en) 1991-10-23 1991-10-23 Work instruction display system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP3043137B2 (en)

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH08155765A (en) * 1994-12-07 1996-06-18 Sekisui Chem Co Ltd Member feeding equipment to production line

Also Published As

Publication number Publication date
JPH05111857A (en) 1993-05-07

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JPH03276202A (en) Programmable controller
JPS5960506A (en) Numerical controlling system
EP0144446B1 (en) Color display method for nc apparatus with automatic programming function
JP3043137B2 (en) Work instruction display system
US6313827B1 (en) Computer data re-presentation apparatus and method
JP6943830B2 (en) Control devices, communication terminals, and control systems
JP3186837B2 (en) Work instruction display system
JP2834342B2 (en) Work instruction display system
JPH06290877A (en) Illumination control system
JPH03219305A (en) Multi-piece layout specification system
JPH0477804A (en) Display method for industrial robot controller
JP3110111B2 (en) Image data extraction device
JPH06162039A (en) Work instruction display system
JP2542736Y2 (en) Self-learning system for NC equipment
JP2591614B2 (en) Remote control system for numerical controller
JP2782864B2 (en) Terminal device
JP3292212B2 (en) Image forming apparatus with image editing function
JP3115087B2 (en) Image data extraction device
JPH0736608A (en) Method and system for selection of picture display information
JPH08155765A (en) Member feeding equipment to production line
JPH0799484B2 (en) Numerical control device
JPS63280316A (en) Help picture display system
JPH04346164A (en) Marking display device for working instruction display system
JP3523507B2 (en) Filter unit device monitoring system
JPH077839U (en) Numerical control device