JP2991167B2 - Tdma variable slot allocation method - Google Patents

Tdma variable slot allocation method

Info

Publication number
JP2991167B2
JP2991167B2 JP23071697A JP23071697A JP2991167B2 JP 2991167 B2 JP2991167 B2 JP 2991167B2 JP 23071697 A JP23071697 A JP 23071697A JP 23071697 A JP23071697 A JP 23071697A JP 2991167 B2 JP2991167 B2 JP 2991167B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
slot
number
mobile station
variable
slots
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP23071697A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH1169431A (en
Inventor
修治 伊藤
啓二郎 武
Original Assignee
三菱電機株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 三菱電機株式会社 filed Critical 三菱電機株式会社
Priority to JP23071697A priority Critical patent/JP2991167B2/en
Publication of JPH1169431A publication Critical patent/JPH1169431A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP2991167B2 publication Critical patent/JP2991167B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical

Links

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、TDMA(Tim BACKGROUND OF THE INVENTION The present invention is, TDMA (Tim
e Division Multiple Acces e Division Multiple Acces
s)方式を用いてATMセルを伝送する無線通信システムにおいて、各基地局での移動機に対するTDMAスロットの可変割当方法に関する。 In a wireless communication system for transmitting an ATM cell using s) scheme relates to a variable allocation method TDMA slot for the mobile station at each base station.

【0002】 [0002]

【従来の技術】TDMA方式を用いた無線通信システムにおける、各移動機に対するTDMAスロットの割り当て方法には、固定割当方式と可変割当方式がある。 In a wireless communication system using the Related Art TDMA scheme, the method of allocating TDMA slots for each mobile station, there is a fixed assignment method and a variable allocation scheme. 従来のTDMA方式を用いたディジタル携帯電話/自動車電話システムやPHS(Personal Handyp Digital cellular phone / car phone system or PHS using a conventional TDMA system (Personal Handyp
hone System)に代表されるディジタルコードレス電話では、各移動機に対して一定数の特定のTD In a digital cordless telephone typified hone System), a particular TD certain number for each mobile station
MAスロットを固定的に割り当てる上述の固定割当方法がとられている。 Above fixed allocation method for allocating MA slots fixedly have been taken. 一方で、次世代の携帯電話/自動車電話システムにおいては、B−ISDNに代表される広帯域通信ネットワークとの整合性から、ATMセルやパケットを伝送する必要が生じており、その結果、動的に変化するトラフィックを伝送するために、割当スロットの伝送品質だけではなく、移動機毎の変化するトラフィックに対応させて、移動機に対する上述の割当スロットを動的に変更する可変スロット割当が必要となる。 Meanwhile, in the next generation of mobile phone / car phone system, the consistency with broadband communication networks such as B-ISDN, necessary to transmit the ATM cells or packets are generated, as a result, dynamically changes in order to transmit the traffic, not only the transmission quality of the assigned slot, so as to correspond to traffic changes for each mobile machine, variable slot assignment for dynamically changing the above assignment slot is required for the mobile station .

【0003】従来の可変スロット割当方法では、コネクション型の呼に対しては、1TDMAフレーム内の特定スロットを各TDMAフレーム内に移動機からの要求に基づいて固定的/もしくは特定フレーム数毎に割り当て、コネクションレス型の呼に対しては、1TDMAフレーム毎にコネクション型の呼に割り当てたスロット以降のスロットを割り当てる方式がある。 In a conventional variable slot allocation method for the connection-oriented call fixedly / or allocated to each specific number frame based on a particular slot in 1TDMA frame to a request from the mobile station within each TDMA frame , for the connectionless calls, there is a method that allocates the slot after the slot assigned to the connection type of the call for each 1TDMA frame. 可変スロット割当方法は、例えば、特開平9−18435に示されている。 Variable slot allocation method, for example, in JP-A-9-18435. 以下に、従来の方法について、図19、20を参照しながら説明する。 Hereinafter, a conventional method will be described with reference to FIGS. 19 and 20.

【0004】図19は第1の従来例におけるTDMAフレーム構成を示す図である。 [0004] Figure 19 is a diagram showing a TDMA frame structure in the first conventional example. 1フレームは固定長であり、複数のスロット(X個のスロット)から構成されている。 1 frame is fixed length, and a plurality of slots (X slots). フレームの前半は基地局から移動機に対する下り回線(Down Link)であり、後半は移動機から基地局に対する上り回線(Up Link)である。 The first half of the frame is a downlink for the mobile station from the base station (Down Link), the second half is the uplink (Up Link) from the mobile station to the base station. 上述の下り回線の前半は基地局から各移動機に対する制御情報を伝送するために用いられる下り制御スロット群であり、Sc個のスロットで構成される。 Half of the above downlink shows the downlink control slot group used for transmitting control information for each mobile station from the base station, and a Sc slots. 下り回線の後半は基地局から移動機に対するATMセル伝送要の下りデータスロット群であり、Su個のスロットで構成される。 Late downlink is downlink data slot group of the ATM cell transmission main for the mobile station from the base station, and a Su slots. また、上述のフレームの後半は移動機から基地局に対する上り回線であり、当該上り回線の先頭は、移動機から基地局に対する制御データを伝送するために用いられるランダムアクセス用スロット群であり、Tr個の固定長のスロットで構成される。 Also, the second half of the above-mentioned frame is an uplink to the base station from the mobile station, the beginning of the uplink, a random access slot group used for transmitting the control data to the base station from the mobile station, Tr consisting of pieces of fixed-length slots. またランダムアクセス用スロット群に続くスロット群は、アベーラブルビットレート(ABR)用であり、Ta個のスロットにより構成される。 The slot group following the random access slot group is for Abe over trouble bit rate (ABR), composed of Ta slots. ABR用スロット群に続くスロット群が、バリアブルビットレート(VBR)用であり、Tv個のスロットにより構成される。 Slot group following the ABR slots group is for variable bit rate (VBR), constituted by Tv slots. 上述のフレームの最後には固定レート(CBR)用のスロット群があり、Tc個のスロットにより構成される。 At the end of the above-mentioned frame has a slot group for fixed rate (CBR), composed of Tc slots. フレーム内の全スロットXは一定であり、Sc、Su、Tr、Ta、Tv、Tcの合計は常にXとなるが、各スロット群の数Sc、Su、T All slots X in the frame is constant, Sc, Su, Tr, Ta, Tv, total Tc is always the X, the number Sc of each slot groups, Su, T
r、Ta、Tv、Tcは、トラフィックに応じて各フレームで基地局の制御部により変更される。 r, Ta, Tv, Tc is changed by the control unit of the base station in each frame depending on traffic. さらに、複数のフレームから構成されるスーパーフレームも形成される。 Further, superframe composed of a plurality of frames are also formed. 図19では4TDMAフレームにて1スーパーフレームを形成した状態を示している。 It shows a state of forming a superframe at 4TDMA frame in FIG.

【0005】図20は、この第1の従来例における可変スロット割当処理フロー図である。 [0005] Figure 20 is a variable slot assignment process flow diagram of the first conventional example. 図20を用いてスロット割当動作を説明する。 Illustrating the slot allocation operation with reference to FIG. 上述の基地局制御部スロット割当部では、ScとSuの値は基地局内の送信データから算出し、Tcは移動機からの呼受け付け時に固定的に割り出し、Trは固定値で設定される。 The base station controller slot allocation unit described above, the value of Sc and Su is calculated from the transmission data of the base station, Tc is fixedly indexing when a call is accepted from a mobile station, Tr is set at a fixed value. また、Tvの値は呼受け付け時のUPC(User Paramete In addition, the value of Tv is UPC at the time of the call acceptance (User Paramete
r Contorl)値を用いて1フレームではなくてスーパーフレーム内で一定レート、理想的にはピークレートが割り当てられる。 r Contorl) value constant rate within a superframe rather than one frame using a peak rate is assigned to the ideal. 但し、各フレームにおいては、 However, in each frame,
各VBR呼毎に固定的にスロットが割り当てられるのではなく、最初に各VBR呼間でスロットの割り当てが融通され、以降のスーパーフレームでは固定される。 Each VBR call every fixedly instead of slots are allocated initially slot assignment among the VBR call is flexible, is fixed in the subsequent superframe. 図1 Figure 1
9において、移動機Aと移動機BはそれぞれのTDMA In 9, the mobile station A mobile station B each TDMA
フレームにおいてはお互いにスロット割当が融通されている状態、ならびにスーパーフレーム単位ではスロットが固定されている状態を示している。 It shows a state in which the slot is a fixed state in which the slot allocation is flexible, and in superframe units to each other in the frame. すなわち、スーパーフレーム内の各TDMAフレーム単位で見ると移動機Aと移動機Bは互いに同一スロットが割り当てられないように、UPCで値で規定された品質を保証するように各TDMAフレームにおいてスロットが可変に割当てられている。 In other words, as the view in each TDMA frame in the superframe the mobile unit B and mobile station A is not the same slot is allocated to one another, a slot in each TDMA frame to guarantee the quality defined by the value in the UPC It is assigned to a variable. 一方、スーパーフレーム単位に移動機A、移動機Bに対するスロット割当位置は固定であり、スーパーフレーム単位で繰り返し同一スロットが割り当てられる。 On the other hand, the mobile station A to the super frame unit, the slot assigned position for the mobile station B is fixed, repeating the same slot is allocated in units of superframes. 最後に、TaはXからSc、Su、Tr、Tv、T Finally, Ta is selected from the group consisting of Sc from X, Su, Tr, Tv, T
cの合計を引いた値が設定される。 The value obtained by subtracting the sum of c is set. 以上の通りフレーム単位に設定されたSc、Su、Tr、Ta、Tv、Tc Or Sc, which as set in units of frames, Su, Tr, Ta, Tv, Tc
に対応したスロット位置を、各フレームないし数フレームに一度更新して各移動機に報知することにより、可変スロット割り当てを実現している。 The slot positions corresponding, by notifying each mobile station and updated once each frame to several frames is realized a variable slot allocation. なお、上述のABR It should be noted that, of the above-mentioned ABR
呼については、各フレームの上り制御チャネルで要求した移動機にフレーム単位でTa個のスロットが割り当てられる。 For calls, Ta slots are allocated in units of frames to the mobile station that requested by the uplink control channel of each frame.

【0006】また、従来の可変スロット割当では、無線区間の誤りを考慮した方法も考慮されており、例えば、 Further, in the conventional variable slot allocation it has also been considered a method in consideration of the error in the radio section, for example,
1996年電子情報通信学会通信ソサイエティ大会B− 1996 Institute of Electronics, Information and Communication Engineers Communications Society convention B-
311「ワイヤレスATMに適した集中制御型動的帯域割り当て方式の検討」に示されている。 311 shown in the "Study of the centralized control type dynamic bandwidth allocation scheme for Wireless ATM". 以下に、第2の従来の方法について、図21を参照しながら説明する。 Hereinafter, the second conventional method will be described with reference to FIG. 21.

【0007】図21はTDMA方式を用いた無線ATM [0007] FIG. 21 is a wireless ATM using the TDMA system
通信システムにおける、第2の従来例での可変スロット割当方式によるスロット解放に関するシーケンス図である。 In a communication system, a sequence diagram for slots freed by the variable slot allocation scheme in the second conventional example. このシーケンスを用いた無線ATM通信システムは、基地局と1つ以上の移動機との間でTDMA方式を用いた無線アクセス方式によりATMセルを伝送可能なシステムであり、基地局と移動機との間には、移動機毎に個別の制御回線、すなわち上り制御スロット及び下り制御スロットが設けられており、各移動機に対して基地局は移動機からの要求に応じて1TDMAフレーム内で複数のデータ伝送用スロットを割り当てる。 Wireless ATM communication system using this sequence is a transmission system capable ATM cell by the radio access system using the TDMA system between a base station and one or more mobile stations, the base station and the mobile station between the individual control lines for each mobile station, i.e. is provided with an uplink control slots and downlink control slots, the base station to each mobile machine more in 1TDMA frame in response to a request from the mobile station assigning a data transmission slot. 各移動機においては送信キュー長を基地局に送信し、基地局は前記移動機の送信キュー長から移動機に対して割り当てたスロット以上のデータが移動機の送信キューにあると判断した場合には、制御回線を用いて新たなスロットの割当を基地局に要求し、基地局はその要求に応じたスロットを、他の移動機に未割当のスロットから選択し、要求元移動機に制御回線で前記スロットの割当結果を通知する。 Transmit the transmission queue length in the base station in each mobile station, when the base station determining that slot over data allocated to the mobile station from the transmit queue length of the mobile station is in the transmission queue of the mobile station using the control line to request the assignment of a new slot to the base station, the base station slot in response to the request, and select from unallocated slots other mobile machine control to the requesting mobile device line in notifies the allocation result of the slot. 一方、移動機からのデータ送信がNフレーム連続でない場合には、送信データがなかった移動機及び基地局は自立的にデータ送信がなされなかったスロットを解放する方法が提案されている。 On the other hand, when the data transmission from the mobile station is not N continuous frames, the mobile station and the base station did not have transmission data method of releasing a slot is autonomously data transmission has not been made have been proposed.

【0008】 [0008]

【発明が解決しようとする課題】従来の可変スロット割当方式では、スーパーフレーム周期内の定められたスロット位置でデータの送信を行なう為、トラフィック変動に即座に対応できず伝送遅延が増加するという課題がある。 In THE INVENTION Problems to be Solved by conventional variable slot allocation scheme, a problem that since the transmission of the data in the slot position defined the superframe period, the transmission delay can not respond immediately to the traffic variation is increased there is. また、送出スロット位置が完全に固定されているか、もしくは動的に変更する場合には制御チャネルで随時(N(≧1)フレーム毎)実施する為に、制御チャネルに誤りが発生した場合にはスロット割り当てが変更できず回線利用効率が悪化するという課題もある。 Further, whether delivery slot position is completely fixed, or dynamically for the carrying out any time a control channel (N (≧ 1) per frame) when changing, if an error occurs in the control channel there is also a problem that the line utilization efficiency can not be changed slot allocation is deteriorated. 更に、 In addition,
動的にスロットを割り当てる場合にスロット位置の指定、すなわちスロット番号を変更時に通知する為、制御チャネルのトラフィックが増大するという課題もある。 Dynamically specified slot location to assign a slot, i.e., to notify on change the slot number, there is also a problem that the traffic control channel is increased.
また逆に、制御チャネルが誤りの有無に関わらずk回連続で割り当て要求が無い場合には解放する為、制御情報が誤った場合には移動機は送信データがあってもスロットを解放してしまうという課題もある。 Conversely, since the control channel is released when there is no allocation request in k consecutive or without error, the mobile station when the control information is erroneous frees the slot even if transmission data there is also a problem that put away. また、更に、A In addition, In addition, A
RQ等の再送制御が用いられている場合には、基地局における受信データに誤りがあれば必ず再送が起こり送信バッファのキュー長が伸びる。 If the retransmission control RQ or the like is used, the queue length of the transmission buffer occurs always retransmitted if there is an error in the received data at the base station is extended. しかし、実際の割り当てスロットの増加要求までにはタイムラグがあるため、伝送遅延が発生するという課題もあった。 However, until the actual increase request allocated slots because of the time lag, it was also a problem that the transmission delay occurs.

【0009】本発明は、上記の課題を解消するためになされたもので、移動機からの変動トラフィックに対応し、かつ遅延が少なくて対応が速く、回線利用効率がよく、制御チャネルのトラフィックを抑えた可変スロット割当方法を得ることを目的とする。 [0009] The present invention has been made to solve the above problems, with the variation traffic from the mobile device, and fast response less delay, good line utilization, traffic control channel and to obtain a variable slot allocation method suppressed.

【0010】 [0010]

【課題を解決するための手段】この発明に係るTDMA Means for Solving the Problems The TDMA according to the present invention
可変スロット割当方法は、基地局と複数の移動機間で時分割TDMAチャネルによりデータ伝送するシステムにおいて、移動機は、基地局へデータ伝送の速度と品質を表す品質情報を付加して発呼要求を行う発呼送信手段を備え、基地局は、1フレーム中に所定の固定割当スロットと可変割当スロットとを確保する固定・可変スロット確保手段を備え、移動機からの発呼要求中の品質情報から最低伝送速度を満足させる第1のスロット数を算出する固定スロット数算出ステップと、移動機からの品質情報を満足する割当可能な第2のスロット数を算出する可変スロット数算出ステップと、固定スロット数算出ステップで算出したスロット数を先ず固定割当スロットに確保する固定スロット確保ステップと、可変スロットに空きスロットがあれ Variable slot allocation method in a system for data transmission by time division TDMA channels between base stations and a plurality of mobile stations, the mobile station, the call request by adding quality information representative of the speed and quality of the data transmission to the base station It includes a calling transmission means for performing, the base station includes a fixed-variable slot securing means for securing the predetermined fixed allocation slots and variable assigned slots in one frame, the quality information in the call request from the mobile station from a fixed number of slots calculating step of calculating a first number of slots to satisfy the transmission rate, and a variable number of slots calculating step of calculating a second number of slots that can be allocated to satisfy the quality information from the mobile station, fixed from a locking slot securing step of first securing the fixed allocation slot number of slots calculated in slot number calculation step, the empty slot if the variable slot 可変スロット数算出ステップで算出したスロット数に対応する可変スロットを確保する可変スロット確保ステップとを備え、移動機に確保結果を通知し、対応する移動機からの上記固定・可変の両スロットのデータを処理するようにした。 And a variable slot securing step of securing a variable slot corresponding to the number of slots calculated in a variable number of slots calculating step, and notifies the reservation result to the mobile, the data of the fixed-variable both slots from the corresponding mobile station It was to handle.

【0011】また更に、基地局は、移動機からの切断要求があると、対応する固定割当スロットを解放して空きスロットにするステップと、残存移動機の品質情報で要求される可変スロット数の和が現用の可変スロット数より多い場合は、切断要求があった移動機の可変スロットを再割当するステップとを付加した。 [0011] Furthermore, the base station, when there is a disconnection request from the mobile station, the steps of the empty slot to release the corresponding fixed assignment slots, variable number of slots that are required by the quality information of the remaining mobile stations sum may more than a variable number of slots of the active was added and re-assign variable slot of the mobile station that there is a disconnection request.

【0012】また更に、基地局は、発呼要求があった移動機を必要な品質情報と対応して記憶する割当リストを備えて、フレームの可変スロットを確保する可変スロット確保ステップにおいて割当リストを参照して対応する移動機の可変スロットを決めるようにした。 [0012] Furthermore, the base station includes an allocation list stored in association with the required quality information there was mobile station call request, the assignment list in the variable slot securing step to secure the variable slot of the frame It was to determine the variable slot of the corresponding mobile station by reference.

【0013】また更に、基地局は、可変スロット数算出ステップに代えて、最低伝送速度を満足させる第1のスロット数と品質情報を満足する第2のスロット数との中間品質対応の第3のスロット数を算出する中間可変スロット数算出ステップを備え、可変スロット確保ステップは、可変スロットに空きスロットがあれば中間可変スロット数算出ステップで算出した第3のスロット数に対応する可変スロットを確保するようにした。 [0013] Furthermore, the base station, instead of a variable number of slots calculating step, the first number of slots to satisfy the minimum transmission rate and the second number of slots to satisfy the quality information intermediate quality corresponding third an intermediate variable slot number calculation step of calculating the number of slots, variable slot securing step secures the variable slot corresponding to the third number of slots calculated in the intermediate variable slot number calculation step if there is empty slot variable slot It was so.

【0014】また更に、移動機は、自身の送信データ量が所定の値を超えると基地局に対してスロット追加要求を送信するようにし、基地局は、移動機からのスロット追加要求を受信すると、その情報を基に可変スロット数算出ステップで再計算して可変スロットを確保し直すようにした。 [0014] Further, the mobile station, so as to transmit the slot addition request to the base station when the transmission data amount itself exceeds a predetermined value, the base station receives the slot addition request from the mobile station was to re-secure the variable slot recalculates a variable number of slots calculating step based on the information.

【0015】また更に、移動機は、スロット追加要求に際して現使用可変スロット数の情報を送信し、基地局は、対応する移動機からの上記現使用可変スロット数情報を基に可変スロット数算出ステップで再計算して可変スロットを確保し直すようにした。 [0015] Further, the mobile station transmits the current use variable slot number information during slot addition request, the base station, a variable number of slots calculating step based on the actual use variable slot number information from the corresponding mobile station and to re-secure a variable slot in recalculation to.

【0016】また更に、移動機は、現在の必要送信データ量を送信する手段を備え、基地局は、各移動機からの現在の必要送信データ量を監視して第1の閾値を超えると、可変スロット数確保ステップでは閾値を超えた移動機に対する可変スロット数を増加させ、第2の閾値を下回ると、移動機に対する可変スロット数を減少させるようにした。 [0016] Further, the mobile station comprises means for transmitting the current required amount of transmission data, the base station exceeds the first threshold value by monitoring the current required amount of data transmitted from each mobile station, the variable number of slots reserved step increases the number of variable slot for the mobile station exceeds a threshold value, falls below a second threshold, and to reduce the number of variable slot for the mobile station.

【0017】また更に、基地局は、移動機に対する可変スロット数を減少させる場合は、移動機からの解放確認信号を受信するまでは可変スロット数を確保しておくようにした。 [0017] Furthermore, the base station, when reducing the number of variable slot for the mobile station until it receives a release acknowledgment signal from the mobile station were to set aside the number of variable slot.

【0018】また更に、移動機は、送信データがない場合は可変スロットでの送信を停止するようにし、基地局は、移動機からの送信データが送信されるスロットの同期を検出する手段を備え、この同期が所定の連続回数以上外れることを検出するステップを備えて、連続同期外れを検出すると対応する移動機に対する可変スロットを解放するようにした。 [0018] Further, the mobile station, if there is no transmission data so as to stop the transmission in the variable slot, the base station comprises means for detecting synchronization of slots transmitting data from the mobile station is transmitted , comprising the step of detecting that the synchronization is out or a predetermined number of successive, was to release the variable slot for the corresponding mobile station to detect the continuous synchronization loss.

【0019】また更に、基地局は、所定の時間内における特定移動機に対する可変スロット数割当の増加と減少指示回数を計測するステップを設けて、増加と減少指示回数が設定値以上になると、移動機の必要送信データ量を監視する第1と第2の閾値を変更するようにした。 [0019] Furthermore, the base station is provided with a step of measuring the increased reduction instruction number of the variable number of slots allocated for a particular mobile station within a predetermined time period, the increased reduction instruction count is equal to or greater than the set value, the movement the required amount of transmission data of the machine and to change the first and second threshold value to be monitored.

【0020】また更に、基地局は、移動機からの送信データを受信してスロット対応に誤りを検出する手段を備え、所定の数以上のこれら誤りを検出すると、可変スロット確保ステップで対応移動機に確保する可変スロット数を増加するようにした。 [0020] Furthermore, the base station comprises means for detecting an error received by the slot corresponding transmission data from the mobile station, when detecting a predetermined number or more of these errors, the corresponding mobile station at variable slot securing step It was to increase the number of variable slots to ensure the.

【0021】 [0021]

【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

実施の形態1. The first embodiment. 本発明では、移動機からの伝送要求を分析して、伝送のための最低品質を伝送するための固定スロットと、望ましい伝送品質を伝送するために加算される可変スロットに分け、固定スロットはいかなる状況でも伝送中は削減せず、可変スロットは各移動機からの要求の数、品質情報などに応じて増減配分をする。 In the present invention, by analyzing the transmission request from the mobile station, a fixed slot for transmitting a minimum quality for transmission is divided into variable slot to be added in order to transmit the desired transmission quality, the fixed slot any even without reduction in transmission in situations, variable slot number of requests from the mobile station to increase or decrease allocated in accordance with the quality information. 図1は本発明におけるTDMAフレーム構成の例を示す図であり、図2は基地局における移動機から発呼時の当該移動機に対するスロット割当の処理フローを示す図であり、 Figure 1 is a diagram showing an example of a TDMA frame structure in the present invention, FIG 2 is a diagram depicting a processing flow of the slot allocation for the mobile device during a call from the mobile station at the base station,
図3は基地局における各フレーム毎のスロット割当変更に関する処理フローを示す図であり、図4は基地局における移動機からの切断要求受信時のスロット割当変更の処理フローを示す図であり、図5は各フレームにおけるスロット割当状況の例を示す図である。 Figure 3 is a diagram showing a processing flow for slot allocation changes for each frame in the base station, FIG. 4 is a diagram illustrating a processing flow of slot allocation changes during disconnection request received from the mobile station at the base station, FIG. 5 is a diagram showing an example of a slot allocation status in each frame. 以下、図1〜図5を用いて本発明の基地局におけるスロット割当方法の例を説明する。 Hereinafter, an example of slot allocation method in the base station of the present invention will be described with reference to FIGS. 図1に示す通り、TDMAフレームは上下制御チャネル用スロットならびにユーザデータ用スロットから構成される。 As shown in FIG. 1, TDMA frame consists of upper and lower control channel slot and user data slot. なお、ユーザデータスロットは、 It should be noted that the user data slot,
上り/下りの区分はなく、基地局において上り/下りに動的に割当てられる。 No division of uplink / downlink, are dynamically allocated to the uplink / downlink in the base station. また、固定スロットについては割当後の変更を呼が終了するまで実施しないことは、以後の各実施の形態について共通である。 Moreover, for a fixed slot must not be carried out to change the post-assignment until the call is finished, it is common to subsequent respective embodiments.

【0022】次に、図2を用いて基地局における移動機からの発呼時のスロット割当方法について説明する。 Next, the slot allocation method when a call from the mobile station at the base station will be described with reference to FIG. 移動機は上り制御チャネルを用いて、基地局に対して発呼要求を行なう。 Mobile station by using an uplink control channel, performing a call request to the base station. その際に移動機は発呼要求メッセージに移動機が要求する品質情報を付加して送信する。 Mobile In that case transmits by adding quality information requested by the mobile station to the call request message. 品質情報とは、最低必要な伝送速度、平均伝送速度、最大伝送速度、許容遅延時間、廃棄率などを示す情報である。 The quality information, minimum required transmission rate, average transmission rate, maximum transmission rate, permissible delay time is information indicating, for example, discard rate. 基地局は移動機からの発呼要求を受信すると(ステップS When the base station receives a call request from the mobile station (step S
0101、以後ステップの呼称を省略する)その発呼メッセージ内の品質情報をみて(S0102)、ただちに移動機が通信に最低必要なスロット数(S0103)と1フレーム内で最大必要なスロット数を算出する(S0 0101, looking at the quality information in the omitted) that call message referred subsequent step (S0102), calculates the maximum number of required slots immediately mobile unit minimum required number of slots in communication with (S0103) in one frame to (S0
104)。 104).

【0023】算出した最低必要なスロット数(Ns)を1フレーム内の空き分から割当可能か判断し(S010 The assignable calculated minimum required number of slots (Ns) from the free fraction in one frame or determined (S010
6)、割当可能な場合には固定割当スロットとして当該移動機に割当てる(S0108)。 6), when allocated possible to assign to the mobile station as a fixed assignment slot (S0108). 割当が不可能な場合には、その移動機からの発呼は呼損となる(S010 If assignment is not possible, the call will be lost call from the mobile station (S010
7)。 7). また、当該発呼メッセージ内の品質情報の最大伝送速度から、移動機が1フレームで使用する最大スロット数(Nr)を算出する(S0104)。 Also, the maximum transmission speed of the quality information in the Origination Message, the mobile station calculates the maximum number of slots (Nr) to be used in one frame (S0104). その最大スロット数が可変スロットの空きスロットによって割当可能な場合には(S0109)、その移動機に対して割当変更可能スロットとしてNr−Ns個のスロットを割当てる。 If possible allocated maximum number of slots is by free slots variable slot (S0109), assigns the Nr-Ns slots as assigned changeable slot for that mobile station. また、可変スロットの空きでは(Nr−Ns)個のスロットが割当られない場合には(S0109:N Further, if the free variable slot (Nr-Ns) slots not allocated (S0109: N
o)、空いている可変スロットすべてがその移動機の割当変更可能スロットとして割当られる(S0110)。 o), all the empty variable slot is allocated as an allocation modifiable slot of the mobile station (S0110).
以上のように算出されたスロット数に対応したスロット番号が設定され下り制御チャネルを用いて発呼要求を出した移動機に対して固定割当スロットならびに割当変更可能スロットのスロット番号が通知される(S011 Slot number of the fixed allocation slots and assigned changeable slot is notified to the mobile machine or the slot number corresponding to the number of slots calculated as issues a call request using the downlink control channel is set ( S011
5)。 5). なお、各移動機に対しては固定割当スロットのスロット番号のみを通知し、以下に述べる方法で割当変更可能スロットを各フレームで各移動機で順次使用することも可能である。 Incidentally, notifies only the slot number of the fixed allocation slots for each mobile station, it is also possible to sequentially use the assigned changeable slot in the manner described below for each mobile station in each frame.

【0024】図3を用いて各フレームにおいて基地局が発呼要求のあった移動機に対して、要求品質と最低品質の差をまかなう可変割当スロットの利用許可を行なう方法を説明する。 [0024] with reference to FIG. 3 to the mobile station to the base station is made the call request at each frame, the method will be described for performing use permission of the variable assigned slots to cover the difference between the required quality and minimum quality. 基地局は各フレームにおいて割当変更可能スロットの合計(ΣNt)を算出する(S020 The base station calculates the total (ΣNt) assignment changeable slot in each frame (S020
2)。 2). 次にあらかじめ各移動機からの発呼メッセージの品質情報に基づき作成されたタイミングテーブルから選んで、あるフレームにおいて最大速度でのデータ伝送を行なわなくてはならない移動機をまず選択する(S02 Then choose the timing table created on the basis of quality information in advance Origination Message from the mobile station, first select the mobile station must perform the data transmission at the maximum rate in one frame (S02
03)。 03). そして選択された移動機の最大伝送速度に匹敵するスロット数(Nr)を算出する(S0204)。 And calculating the number of slots that are comparable to the maximum transmission rate of selected mobile machine (Nr) (S0204). このNrと最低伝送速度に匹敵するスロットNsとの差が通信中の全移動機の割当変更可能スロット数の合計Nx Total Nx difference number assigned changeable slots of all mobile stations in communication with the slot Ns comparable to the Nr and the lowest rate
よりも小さければ、その移動機にNr個分のスロットを割当て(S0206)、割当リストの次の移動機に対しても同様の処理を行う(S0208)。 Is smaller than, allocation (S0206) the Nr pieces worth of slots to the mobile station, the same processing is performed for the next mobile allocation list (S0208). 一方、NrがN On the other hand, Nr is N
xよりも大きければ、Nxを当該移動機に割当変更可能スロットとして割り当てる(S0209)。 Greater than x, allocated as assigned changeable slot Nx to the mobile station (S0209). ここで、割当リストは呼受け付け時に作成され、品質情報に従って、各移動機に対する割当変更可能スロットを割り当てる周期毎に各移動機が登録されている。 Here, the assignment list is created during a call reception, according to the quality information, the mobile station in each cycle of assigning assignment changeable slot for each mobile station is registered. このため、図5 For this reason, as shown in FIG. 5
に示したように移動機は通常、固定割当スロットのみで送信し、割当リストに登録されたフレームにおいて割当変更可能スロットの利用が可能となる。 Mobile As shown in normally transmits only fixed assignment slot, it is possible to use the assigned changeable slots in the frame that is registered in the allocation list. つまり移動機毎に割当てられた可変スロットの数のみがフレームが移ると変動することがある。 That is that only the number of variable slot assigned to each mobile station changes the frame moves. また、効率は悪くなるが、割当リストを持たないで、可変スロットの割当に先立って各移動機の要求品質を調べるようにしてもよい。 Moreover, the efficiency although worse, not hold the assignment list, may be examined required quality of each mobile station prior to the assignment of variable slot.

【0025】次に、図4を用いて基地局における移動機からの呼切断時のスロット解放方法について説明する。 Next, the slot releasing method during call disconnection from the mobile station at the base station will be described with reference to FIG.
基地局は上り制御チャネルでの移動機からの切断要求を受信した場合には(S0301)、その移動機を含め通信中の移動機の要求品質(最大伝送速度に相当する)スロット数の合計Ny(=ΣNr(i))を算出する(S The base station when receiving a disconnection request from the mobile station in the uplink control channel (S0301), (corresponding to the maximum transmission rate) quality requirements of the mobile device under communication including its mobile total Ny of slots (= ΣNr (i)) to calculate the (S
0302)。 0302). 切断要求を送出した移動機に対して固定割当スロットとして割り当てたスロットNsを解放したのち(S0303)、割当変更可能スロット数の合計Nx After releasing the slot Ns allocated as fixed assignment slots to the mobile station that sent a disconnect request (S0303), the total Nx number assigned changeable slot
(=ΣNt)と要求品質スロット数の合計Ny(ともにその移動機のスロット数も含む)が一致した場合には(S0304:Yes)、その移動機を含めすべての移動機には要求品質通りのスロットが割当てられているとみなし、当該移動機の割当変更可能スロットの全てを解放する(S0305)。 (= ΣNt) and the required quality when the number of slots in total Ny (both including also the number of slots that mobile station) is matched (S0304: Yes), the mobile machine including a required quality as in all mobile stations that deemed slots are allocated, it releases all allocated changeable slot of the mobile station (S0305). 一方、NyとNxが一致しない場合には(S0304:No)、つまり要求品質からのスロット数と実際に許可している可変スロットの数とが一致していないので、どれかの移動機には要求品質通りのスロットが割当てられていない。 On the other hand, when Ny and Nx does not match (S0304: No), that is because the number of variable slots that actually allow the slot number from the required quality does not match, to one of the mobile station quality requirements as of the slot is not assigned. 従って、当該移動機以外の移動機に対して要求品質を満たすスロット数、要求品質を満たすスロット数が確保できない。 Therefore, the number of slots to satisfy the required quality to the mobile station other than the mobile station, the number of slots to satisfy the required quality can not be secured. そこで、要求品質を満たすスロット数を空きスロットから確保できる場合には(S0307:Yes)、要求品質に匹敵するスロットを割当変更可能スロットとし(S030 Therefore, in the case where the number of slots that meet the required quality can be secured from the empty slot (S0307: Yes), a slot is comparable to the required quality and assigned changeable slot (S030
9)、空きスロットが要求品質に匹敵するスロット数に足りない場合でも(S0307:No)、可変の空きスロットのすべてを割当変更可能スロットとする(S03 9), even if not sufficient to the number of slots to be comparable to the empty slot is required quality (S0307: No), all the variable empty slot and assigned changeable slot (S03
08)。 08). この場合には、当該移動機に割り当てられていたスロットの全てもしくは一部は解放されない。 In this case, all or part of the allocated to the mobile station slots it will not be released. 当該移動機に対して割当られたスロットに対する処理が終了した段階で、当該移動機を割当リストから削除し(S03 In step process for the assigned slots to the mobile station is completed, it deletes the mobile station from the assignment list (S03
10)、次フレームの下り制御チャネルにより、当該移動機に対して切断受け付けを送信する(S0311)。 10), the downlink control channel of the next frame, and transmits the disconnection reception to the mobile device (S0311).

【0026】ここで、移動機が正常に下り制御チャネルを受信できず、送信許可の確認ができない場合には、固定割当スロットのみを用いてデータ伝送を行なうこととなる。 [0026] Here, the mobile station can not normally receive the downlink control channel, if unable to confirm the transmission permission becomes possible to perform data transmission using only the fixed assignment slot. また、本実施の形態の図1または図5において、 Further, in FIG. 1 or FIG. 5 of the present embodiment,
固定割当スロット及び割当変更可能スロットの割当スロット内の相対位置についてはいかなるパターンでもよい。 It may be any pattern for the relative positions of the assigned slots of the fixed allocation slots and assigned changeable slot. また、固定割当スロット数は最低品質を保証するスロット数であるが、ARQなどの再送制御を実施する場合や、無線回線品質が劣悪であって、制御チャネルの伝送品質が悪い場合には最低品質を保証するスロット数以上のスロットを固定割当としてもよい。 Further, the number of fixed allocation slots is the number of slots to ensure a minimum quality, or when carrying out retransmission control such as ARQ, a poor radio channel quality is the lowest quality when the transmission quality is poor control channels it may be fixed assigned the number of slots or more slots to guarantee. 上述した実施の形態1の方法によれば、各移動機に対して各フレームで送信許可のみを与えるだけで割当て変更ができるうえ、 According to the method of the first embodiment described above, after which it is assigned change only gives only the transmission permission in each frame for each mobile station,
トラフィックに応じて送出許可回数を変化させることでトラフィック変動に柔軟に対応でき、伝送遅延を軽減できる。 Flexibility to correspond to traffic variations by changing the transmission number of permitted depending on traffic, can reduce transmission delay.

【0027】実施の形態2. [0027] Embodiment 2. 実施の形態1では、可変スロットの割当を割当リストに記載の移動機を順に選んで先頭から割り当てる方法であった。 In the first embodiment, and a method for assigning a mobile station according to allocation of the variable slot allocation list from top to choose in order. ここでは要求のあった移動機になるべく公平に可変スロットを割り当てる方法を説明する。 Here will be described a method for allocating possible fairly variable slot to a mobile device requested. 図6は本発明の可変スロット割当方法の実施の形態2における処理フロー図であり、基地局における移動機から発呼時の移動機に対するスロット割当の処理を示している。 Figure 6 is a process flow diagram in the second embodiment of the variable slot allocation method of the present invention showing the process of the slot allocation for the mobile station during a call from the mobile station at the base station. 図7は、基地局における各フレーム毎のスロット割当変更に関する処理フロー図を、図8 Figure 7 is a process flow diagram for slot allocation changes for each frame in the base station, FIG. 8
は、あるフレームにおけるスロット割当状況の例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of a slot allocation situation in a certain frame. 以下、図1、及び図5〜図8を用いて本実施の形態における基地局によるスロット割当方法を説明する。 Hereinafter, a slot allocation method by a base station in this embodiment will be described with reference to FIG. 1, and FIGS. 5 to 8.

【0028】まず、基地局における発呼時の移動機に対するスロット割当処理は、以下の図6に示す通りとなる。 Firstly, the slot assignment processing for the mobile station during a call in the base station is as shown in Figure 6 below. 基地局は上り制御チャネルにより、移動機からの発呼受け付けを受信した場合には(S0101)、実施の形態1で示した処理により発呼メッセージ内の要求品質の分析(S0102)から最低品質を満足するスロット数Nsならびに最大伝送速度に相当するスロット数Nr Base station by an uplink control channel, when receiving a call reception from the mobile station (S0101), the minimum quality of the analysis (S0102) quality requirements of the calling message by the process described in Embodiment 1 satisfaction slot number corresponding to the number of slots Ns and maximum transmission speed Nr
を算出し(S0103、S0104)、NrとNsの差分Ntを計算する(S0105)。 Calculates (S0103, S0104), calculates a difference Nt of Nr and Ns (S0105). Nsが空きスロットから割当て不可能な場合には呼損となる(S010 Ns is the call loss in the case impossible assignment from the empty slot (S010
7)。 7). 次に、割当変更可能スロット数は、当該移動機の最大伝送速度に相当するスロット数Nrと固定割当スロット数Nsとの差分Ntと、当該移動機の品質情報から得られる平均伝送速度に相当するスロット数と固定割当スロット数Nsとの差分Nv、ならびに通信中のその他の移動機のNtとNvの差分の合計S(=ΣNt−N Next, the number of assigned changeable slot corresponds to the average transmission rate obtained and the difference Nt the number of slots Nr corresponding to the maximum transmission rate of the mobile station and the fixed assignment slot number Ns, from the quality information of the mobile station difference Nv with fixed allocation slot number Ns and the number of slots, as well as the sum of the difference between Nt and Nv other mobile unit in communication S (= ΣNt-N
v)を計算し(S0402)、このSと、空きスロットNoとの関係により設定する。 v) was calculated (S0402), and the S, is set by the relationship between the vacant slot No. 他の移動機のNtとNv Of the other mobile device Nt and Nv
の差分の合計Sよりも当該移動機のNtとNvの差分が小さい場合は(S0403:Yes)、当該移動機の割当変更可能スロット数は平均伝送速度に相当するスロット数Nv(但し、Ns+Nvで平均伝送速度に相当する)を割り当てる(S0404)。 For the difference between Nt and Nv of the mobile station is smaller than the sum S of the difference (S0403: Yes), allocated changeable number of slots of the mobile station slots speed Nv corresponding to an average transmission rate (however, in Ns + Nv assigning the corresponding) to the average transmission rate (S0404). 逆に、SよりもNt On the contrary, than the S Nt
−Nvの差分が大きい場合には(S0403:No)、 If the difference between the -Nv is large (S0403: No),
当該移動機にNt−S個のスロットを割当変更可能スロットとして割り当てる(S0410)。 Assign Nt-S slots as assigned changeable slots to the mobile station (S0410). 但し、上記の双方の割当数が空きスロットNoよりも大きい場合にはN However, when the number of allocated both the is larger than the available slot No, N
o+SがNvもしくはNtよりも大きければNo(Nv o + S if is greater than Nv or Nt No (Nv
の場合)(S0408)、もしくはNo+S(Nt−S For) (S0408), or No + S (Nt-S
の場合)を割り当てるが(S0413)、NvがS+N While assigning the case) (S0413), Nv is S + N
oよりも大きい場合は呼損となる(S0107)。 The call loss is greater than the o (S0107). 以上により、移動機毎の割当スロット数が設定される。 Thus, the number of assigned slots per mobile station is set. ここで、固定割当スロットは変更されないので、各フレームでのスロット位置を指定する(S0416)。 Here, fixed allocation slots because they are not changed, it designates the slot position in each frame (S0416). 割当変更可能スロットについては、スロット番号を指定し、移動機毎に割当変更可能スロット間で同一フレームにて同一スロットを使用しないように割当リストを作成することも可能であり、図6の方法でスロット数のみを設定し、 For assigned changeable slot, the slot number, it is also possible to create the assignment list to not use the same slot in the same frame between assigned changeable slots for each mobile machine, in the method of FIG. 6 set the number of slots only,
以下の方法で各フレーム毎に送出スロット番号を決定することも可能である。 It is also possible to determine the transmission slot number in each frame in the following manner.

【0029】次に、図7を用いて各フレームにおける移動機に対する可変スロット割当方法について説明する。 A description will now be given variable slot allocation method for the mobile station in each frame with reference to FIG.
基地局はフレームが変わる毎に割当変更可能スロット数の合計Nx(=ΣNt)を算出し(S0202)、当該フレームで送信予定の移動機を割当リストから選択する(S0501)。 The base station frame calculates the allocation changeable Number of slots total Nx (= ΣNt) for each changed (S0202), selects the mobile station to be transmitted in the frame from the assignment list (S0501). 複数の移動機が選択されている場合は選択された移動機の要求品質Nr(最大伝送速度に相当するスロット数)の合計(複数の移動機が選択されている場合)ΣNrを算出する(S0502)。 If multiple mobile stations are selected for calculating the sum (if a plurality of mobile stations is selected) ShigumaNr quality requirements Nr of the selected mobile station (the number of slots corresponding to the maximum transmission rate) (S0502 ). この要求品質NrとNsとの差Ntの合計がNxよりも大きい場合には(S0503:No)、割当リストから1つの移動機を選択し、全体の要求品質の合計ΣNrに対する当該移動機の要求品質の割合に匹敵するスロット数(Nx× In this request if the sum of the difference Nt of quality Nr and Ns is greater than Nx is (S0503: No), then select one of the mobile unit from the assignment list, the request of the mobile station to the total ΣNr overall quality requirements slot number comparable to the rate of quality (Nx ×
(Nr/ΣNr))を割当変更可能スロットとして当該移動機に割当て(S0505)、下り制御チャネルでN (Nr / ΣNr)) assigned (S0505 to the mobile terminal as the allocation changeable slots), N downlink control channel
x×(Nr/ΣNr)個分のスロット番号を通知する(S0211)。 To notify the x × (Nr / ΣNr) pieces minute slot number of (S0211). 順次、割当リストから移動機を選択し(S0501)、同様の計算により、割当変更可能スロットを設定する。 Sequentially selecting the mobile station from the assignment list (S0501), the same calculation, it sets the assigned changeable slot. 一方、NxがΣNtよりも大きい場合には(S0503:Yes)、当該フレームで割当リスト内のすべての移動機に対して要求品質に相当するスロットを割り当て(S0206)、下り制御チャネルでスロット番号を報知する(S0211)。 On the other hand, if Nx is greater than ΣNt (S0503: Yes), assigned all slots corresponding to the required quality to the mobile station in the allocation list in the frame (S0206), the slot number in the downlink control channel notifying (S0211). 図8に示すように実施の形態1で示した方法を用いれば、割当リストの先頭に近い移動機には要求品質に近いスロットが割当られるが、本実施の形態では割当リストで同一フレームで送信するように設定されている移動機に対しては、要求品質の比に応じてスロットが割当られる。 Using the method described in Embodiment 1 as shown in FIG. 8, the mobile station closer to the top of the allocation list slot is allocated near the required quality, but in this embodiment transmitted in the same frame in the allocation list for mobile station is configured to, slots are assigned according to the ratio of the required quality. また、本実施の形態では通信中の移動機のすべての要求品質の和に対する比で設定したが、割当リストで同一フレームで送信する移動機の要求品質の和に対する各移動機の要求品質で割当変更可能スロット数を設定してもよい。 Further, in the present embodiment, set by the ratio of the sum of all the quality requirements of the mobile device in communication, allocation in the required quality of each mobile station to the sum of the required quality of the mobile station to be transmitted in the same frame in the allocation list it may be set a number of changes possible slot. また、別のNrとNsの中間値Nzを設定してNt=Nz−Ns Further, by setting the intermediate value Nz another Nr and Ns Nt = Nz-Ns
としてもよい。 It may be.

【0030】基地局からのスロット割当に従い移動機は各TDMAフレームの指定されたスロットにおいてデータ送信を行う。 The mobile station according to slot allocation from the base station performs data transmission at the designated slots in each TDMA frame. 図5において、特定の移動機の各フレームにおけるスロット割当状況が示されている。 In FIG. 5, the slot allocation status is shown in each frame of a particular mobile station. 図5に示す通り本実施の形態ではスーパーフレーム構成を取らず、各TDMAフレームの下り制御チャネルにおいて、 Without taking a superframe structure in the form of street present embodiment shown in FIG. 5, the downlink control channel of each TDMA frame,
基地局は移動機に対して使用スロット番号を通知する。 The base station informs the slot number used for the mobile station.
上述の方法で基地局は各TDMAフレームにおいて割当変更可能スロットの割当を決定し、移動局は下り制御チャネルで指定されたスロットでデータ伝送を行う。 Base station in the manner described above determines the allocation of the assigned changeable slots in each TDMA frame, performs data transmission with the mobile station slots that are specified by the downlink control channel. このため、タイミングテーブル順序に従い各TDMAフレームにおいて各移動機に対してスロットを融通し合うことになる。 Therefore, so that the mutual interchange slots for each mobile station in each TDMA frame according to the timing table order. また、そのスロットの融通は各移動機からのトラフィックパターン、すなわち要求品質、最低品質もしくは平均伝送速度、ならびに許容伝送遅延などに基づき、割当スロット数や割当TDMAフレーム周期が各移動機毎に自由に設定することができ、従来例のようにスーパーフレーム単位に固定とはならない。 Also, traffic patterns flexibility from each mobile station of the slot, i.e. the required quality, the lowest quality or average transmission rate, and on the basis of such allowable transmission delay, freely assigned number of slots and assigned TDMA frame period for each mobile station It can be set, not a fixed super frame as in the conventional example. すなわち、スーパーフレーム周期に依存した割当間隔とはならない。 That is, not the allocation interval that depends on the super frame period.
図5では移動機Aは割当変更可能スロットがほぼ3TD In FIG. 5 the mobile station A is assigned changeable slot substantially 3TD
MAフレーム間隔で現れるのに対して、移動機Bは5T Whereas appear at MA frame interval, the mobile station B is 5T
DMAフレーム単位に割当変更可能スロットの割当が出現している。 Assignment of allocation can be changed slot has appeared in DMA frame-by-frame basis. また、他の移動機とのスロットの融通も動的にできる。 Also, slot interchange with other mobile stations can be dynamically. ここで、基地局は共用しているスロットにおいて同一フレームで複数の移動機が送信することがないように、送信許可を与えるタイミングテーブル(送信許可テーブル)を生成する必要があるが、同一スロットを割り当てられていない移動機をグループ化し、移動機からの送信バッファキュー長を元に一番長いキューを持つ移動機が含まれるグループを当該フレームでの送信許可移動機群として指定していく方法を用いることもできる。 Here, so as not to a plurality of mobile stations is transmitted in the same frame in the slot base station that shares, it is necessary to generate the timing table (transmission permission table) to give transmission permission, the same slot grouping mobile stations that are not assigned, the method must specify a group that includes mobile station with the longest queue based on the transmission buffer queue length from mobile as transmission permit mobile group in the frame It can also be used. この方法によれば、同一スロットを複数の移動機で共用できるので回線利用効率の向上を図ることができる。 According to this method, it is possible to improve the line efficiency so can share the same slot in the plurality of mobile stations.

【0031】実施の形態3. [0031] Embodiment 3. 基地局が移動機からの当初の発呼要求に基いて可変スロットを割当てても、移動機からの実伝送データの量や、フレームを共有する移動機数によって時間が経過すると移動機によっては滞留データ量が多くなることがある。 Base station based on the initial call request from a mobile station be assigned a variable slot, and the amount of the actual transmission data from the mobile device, the residence is the mobile and the time by the mobile unit number to share frames has elapsed sometimes the amount of data increases. この是正方法の1つを説明する。 One of the corrective method is described. 図9は本発明の実施の形態3における基地局による各フレーム毎の可変スロット割当方法の例を示す処理フロー図である。 Figure 9 is a process flow diagram illustrating an example of a variable slot allocation method for each frame by the base station in the third embodiment of the present invention. 図10はスロット再割当のシーケンスを示す移動機−基地局間のシーケンス図である。 Figure 10 is the mobile device indicating a sequence of slot reallocation - is a sequence diagram between the base stations. 以下、 Less than,
図1、及び図9〜図10を用いて本発明の実施の形態3 1, and a third embodiment of the present invention with reference to FIGS. 9 10
におけるスロット割当方法を説明する。 The slot allocation method in explaining.

【0032】各移動局は、割当変更可能スロットが少なくて送信出来ないデータが滞留した場合には、図10のように上り制御チャネルを用いて新規割当要求を送信する。 [0032] Each mobile station, if the data can not be transmitted less assigned changeable slot stagnates sends a new allocation request by using the uplink control channel as shown in FIG. 10. 基地局は、受信した新規割当要求に基づき、呼設定時や呼切断時と同一の処理により、要求を受けた移動機に対する割当変更スロット数の再算出を行う。 The base station, based on the new allocation request received by the same process as when during call setup and call disconnection, to re-calculate the number assignment change slots for the mobile station which has received the request. 例えば、 For example,
その移動機が呼設定要求を送出した段階では、基地局に送信される上りトラフィックが多くて、その移動機に最低品質のみ、または平均伝送速度に相当するスロット数のみが割り当てられていれば、当該移動機は新規の割当要求により要求品質に近いスロットの再割当を要求することができる。 At the stage that the mobile station has sent a call establishment request, and uplink traffic is often transmitted to the base station, its mobile minimum quality only, or if it is assigned only the average number of slots corresponding to the transmission speed, the mobile station may request re-allocation of close to required quality slots by new allocation request.

【0033】図9により基地局におけるスロット再割当処理を説明する。 [0033] illustrating a slot reallocation process in the base station by FIG. まず、移動機は基地局に対して、スロット変更要求を送信する。 First, the mobile station to the base station, and transmits a slot change request. このメッセージには品質情報と新たに現在割り当てられているスロット数ないしこれまでに送信許可された最大スロット数を付加する。 This message adds the maximum number of slots that are transmitted allowed until the number of slots to which are newly allocated current and quality information. この情報があれば基地局は直ちに以前の値を知ることができ、改善の際の目安にできる。 Base station With this information can know immediately previous value can be a measure of the time of improvement. 基地局は発呼時と同様に品質情報から要求品質(最大伝送速度に相当するスロット数)を算出し、現在の割当スロット数との差分Nzを計算する。 The base station calculates a request from the quality information in the same manner as when a call quality (maximum number of slots that corresponds to the transmission speed), computes the difference Nz between the current number of allocated slots. このNzを元に実施の形態2記載と同様の処理(S0404〜S0416)にてスロット数の変更を実施する。 The Nz same processing as Embodiment 2 described in based on at (S0404~S0416) implementing the change of the number of slots.

【0034】本実施の形態においても、下り制御データが正常に受信できない場合には移動機は割当スロットの変更はできず、基地局においても該当移動機からの確認信号を受信するまでは割当スロットの変更を実施しない。 [0034] Also in this embodiment, the downlink control data can not be changed for the mobile station allocated slot when not properly received, allocated slots until also receives the confirmation signal from the relevant mobile station in the base station of not implementing the change.

【0035】この方法によれば、発呼時に設定されたスロット数を移動機からの要求に基づいて変更できると共に、送出許可によるトラフィック変動に対する追随性も向上でき、伝送遅延の軽減、回線利用効率の向上が図ることができる。 According to this method, it is possible to change based on the number of slots that are set when a call to a request from the mobile device, can also improve followability with respect to traffic variations due to the transmission permission, reduce transmission delay, the line utilization it is possible to improve is achieved.

【0036】実施の形態4. [0036] Embodiment 4. 本実施の形態では先の実施の形態1ないし3と異なり、各移動機から単位時間当りのトラフィック変動に相当の情報を送り、基地局ではこれらの情報を基に可変スロットを割当る方法を説明する。 Unlike 3 to embodiments 1 in the present embodiment, it sends information corresponding to the traffic change per unit time from each mobile station, describes how to assign a variable slot based on the information in the base station to. 図11は本発明の実施の形態4における可変スロット割当方法を示す処理フロー図である。 Figure 11 is a process flow diagram illustrating a variable slot allocation method according to the fourth embodiment of the present invention. 図12はスロット再割当を行う際の移動機−基地局間のシーケンス図である。 Figure 12 is mobile in performing the slot reallocation - is a sequence diagram between the base stations. 以下、図1、及び図11〜図12を用いて本実施の形態におけるスロット割当方法を説明する。 Hereinafter, a slot allocation method in this embodiment will be described with reference to FIG. 1, and FIGS. 11 12.

【0037】各移動機は送信バッファのキュー長をフレーム単位、もしくは規定フレーム数単位に計測する。 [0037] Each mobile station measures the queue length of the transmission buffer in the frame unit or specified frame number of units. 図11に示す通り、上り制御信号送信直後の送信キュー長(x)に、このフレームの間に入力したトラフィック量を加算し、当該移動機に割当てられたスロット数に匹敵するトラフィックを減算した送信キュー長(x)を次のフレームの上り制御チャネルで基地局に報告する。 As shown in FIG. 11, the transmission queue length immediately after the uplink control signals transmitted (x) transmission, by adding the amount of traffic that you entered during this frame, by subtracting the traffic comparable to the number of slots allocated to the mobile station report queue length (x) to the base station in an uplink control channel in the next frame. 基地局では、各移動機からの送信キュー長報告に基づき、送信キュー長が閾値(Xi)を超過している移動機を選択し、その移動機の割当変更可能スロット数を増大させる。 The base station, based on the transmission queue length report from the mobile station, select the mobile station transmit queue length exceeds the threshold value (Xi), to increase the quota changeable slot for that mobile station. 次に、キュー長が閾値(Xd)を下回っている移動機を選択し、その移動機の解放予定スロットを選択する。 Next, select the mobile device queue length is below the threshold value (Xd), selects a release scheduled slot for the mobile station. 当該フレーム(もしくはもう1フレーム後のフレーム)の下り制御チャネルを用いて、スロットの解放、割当を行なう。 Using a downlink control channel of the frame (or after another frame frame), release of the slot, performs assignment. すべての移動機からの確認信号を受信した時点で割当変更は終了する。 Assignment change at the time of receiving the confirmation signals from all mobile stations is terminated. なお、移動機からのACK In addition, ACK from the mobile station
/NACK信号はユーザデータスロットに多重化しても構わない。 / NACK signals may be multiplexed in the user data slot. また、スロットの解放を行う場合には、解放確認信号が移動機から受信されるまでは、当該スロットを解放状態とはしない。 Further, when the release of the slot, until the release confirmation signal is received from the mobile station, not the released state the slot. 即ち、解放状態前に当該スロットを他の移動機に割当てることはしない。 That is, no attempt is made to allocate the slot to another mobile station before releasing state. これはスロット数にて管理する場合にも同様の扱いである。 This is the same treatment even if you want to manage in the slot number.

【0038】次に、図11を用いて基地局における割当スロット数の増減処理について説明する。 Next, the increase or decrease processing speed assigned slots in the base station will be described with reference to FIG. 11. 基地局は上り制御チャネルを用いて各移動機からの送信キュー長の報告を受信する(S0701)。 The base station receives the transmission queue length report from the mobile station by using an uplink control channel (S0701). 各移動機の送信キュー長が閾値(Xi)を超えている場合には、送信キュー長の増分(x―Xi)に対応するスロット数Nzpを算出し(S0703)、その移動機の割当変更可能スロット数に加算する(S0704)。 When the transmission queue length for each mobile station exceeds the threshold value (Xi) calculates the number of slots Nzp corresponding to the transmission queue length increment (x-Xi) (S0703), enables allocation change of the mobile unit It is added to the number of slots (S0704). 以降は実施の形態2で示した各フレームにおける移動機に対する送信スロット通知と同様の処理(S0404〜S0415)にてその移動機に対して割当てスロット位置を通知する(S070 Thereafter it notifies the assigned slot position for that mobile station by the same processing as transmission slot notification for the mobile station in each frame shown in Embodiment 2 (S0404~S0415) (S070
8)。 8). また、送信キュー長が閾値(Xd)以下の場合には、送信キュー長さの減少分(Xd−x)に対応するスロット数Nzmを算出し(S0706)、その移動機の割当変更可能スロット数から減算する。 Further, when the transmission queue length threshold (Xd) below, calculates the number of slots Nzm corresponding to the decrease in the transmission queue length (Xd-x) (S0706), assigned changeable number of slots of the mobile station subtracted from. なお、その移動機に対して、呼設定時に割当変更可能スロットとしてスロット番号が通知されている場合には、基地局は割り当てたスロットの中でスロット番号が大きい順に解放スロットを選択し(S0707)、下り制御チャネルにてその移動機に通知する(S0708)。 Incidentally, with respect to the mobile station, if the slot number is notified as the allocation changeable slot during call setup, the base station selects a release slot in order slot number is large in the assigned slot (S0707) , and notifies to the mobile station in the downlink control channel (S0708). また、各フレームにおいて移動機に対して使用するスロットを報知する方法を採用している場合には、その移動機に対する割当変更可能スロット数を変更する。 Further, when adopting the method of notifying the slots to be used to the mobile station in each frame changes the number of assigned changeable slot for that mobile station. この場合には増加させる場合には呼受け付け時の処理を、減少させる場合には呼切断時の処理を用いる。 The processing at the time of call reception in the case of increases in this case, if the decrease is used processing during call disconnection.

【0039】この方法によれば、移動機の送信キューに対応して割当スロット数を増減させることが可能であり、移動機からの送信キュー報告周期に依存した遅延時間で送信キューに追随して割当スロット数を変更できるので、各移動機のトラフィックに遅れなく即応したスロット割当ができる。 [0039] According to this method, it is possible to increase or decrease the number of assigned slots in response to the transmission queue of the mobile station, following the transmission queue delay time that depends on the transmission queue reporting period from the mobile station It can be changed the number of allocated slots may readiness slot allocation without delay to the traffic of each mobile station.

【0040】実施の形態5. [0040] Embodiment 5. 図13は、本発明の実施の形態5における可変スロット割当方法のスロット解放を示すシーケンス図であり、図14は可変スロット割当方法のスロット解放処理のフロー図である。 Figure 13 is a sequence diagram showing the slot release of variable slot allocation method according to a fifth embodiment of the present invention, FIG 14 is a flow diagram of a slot release process variable slot allocation method. 以下、図1、 Below, Figure 1,
及び図13〜14を用いて本実施の形態における可変スロット割当方法を説明する。 And a variable slot allocation method in this embodiment will be described with reference to FIG. 13-14.

【0041】従来例でも説明したように、基地局において受信データに対してN回連続で受信未確認(NAK) [0041] As described in the prior art e.g., N times received unconfirmed consecutive to the received data in the base station (NAK)
を送信すると、割当スロットを解放することができるが、移動機がN回連続送信し、基地局がN回連続で無線区間の誤り等によるデータ受信を失敗した場合にも割当スロットを解放してしまう。 Sending, can release the assigned slot, the mobile station is N times continuously transmitted, the base station also releases the assigned slot if it fails to receive data by the error or the like in the wireless section in N consecutive times put away. ここでは、図13に示したように、移動機は送信データが無い場合の割当変更可能スロットでの送信を停止する(図13では#3のみ)。 Here, as shown in FIG. 13, the mobile station stops transmission on the assigned changeable slot when there is no transmission data (in FIG. 13 # 3 only).
こうすれば、基地局は当該スロットの同期を取ることが出来ないので同期はずれとなり、CRCでのエラーとは異なる指標を得ることができる。 In this way, the base station becomes out of synchronization since it can not synchronize the slot, it is possible to obtain different indicators and error in CRC. 例えば、基地局は同期外れを連続N回観測したスロットはN回目の同期外れを起こしたフレームの次のフレームの下り制御チャネルにて当該フレームにおける割当変更可能スロットを解放する通知を当該移動機に対して送信する。 For example, the base station slot, which measured desynchronization continuous N times the notification to release the assigned changeable slots in the frame in the next frame of the downlink control channel of a frame that caused the loss of synchronization N-th to the mobile station to send for. この方法は、予め移動機に対して固定の送信スロットを設定する方法すべてに用いることが出来る。 This method can be used in all methods of setting a fixed transmission slots to advance the mobile station. また、各フレームにおいて送信スロットを報知する方法の場合の通知には、送信スロット数(実施の形態1〜4では割当変更可能スロット数)に対応したスロット位置(番号)の選択の際に応用することができる。 Further, the notification in the case of a method for notifying the transmission slots in each frame, apply in the selection of the slot position corresponding to the number of transmission slots (form number assigned changeable slot in fourth embodiments) (number) be able to.

【0042】図14を用いて基地局における同期外れによるスロット解放処理について説明する。 [0042] The slots release processing according to the desynchronization in the base station will be described with reference to FIG. 14. 移動機からの送信キュー長報告を調べ(S0801)、送信キュー長(Lq)が閾値(Xp)よりも短い場合には(S080 Examine the transmission queue length report from the mobile station (S 0801), if the transmission queue length (Lq) is shorter than the threshold value (Xp) (S080
2:No)、以下の処理を行う。 2: No), the following process is performed. まず、基地局は同期はずれを起こしたスロット番号を記憶し(S0805)、 First, the base station stores the slot number desynchronized (S 0805),
当該スロットの前フレームでの状態を検査する。 Inspect the state of the previous frame of the slot. 前フレームでの状態も同期外れの場合には同期はずれ回数(A Out-of-sync number in the case of state even loss of synchronization in the previous frame (A
S)をカウントアップする(S0808)。 S) and to count up (S0808). なお、当該スロット以外の前フレームでの状態ならびに同期外れ回数はリセットしておく(S0806)。 The state and the number out of synchronization in the previous frame other than the slot keep reset (S0806). 同期外れ回数が閾値Nよりも大きい場合には、割当変更可能スロット数を当該スロット数分減少させる(S0809)。 If the number of synchronization loss is greater than the threshold value N causes the number assigned changeable slot decreasing number of the slot (S0809). ただし、送信キュー長Lqが閾値Xpよりも長く、かつ同期はずれが頻発する場合には、無線回線品質の悪化と考えられるので、割当変更可能スロット数の変更は実施しない(S0804)。 However, longer than the transmission queue length Lq threshold Xp, and if the out-of-sync occurs frequently, it is considered that the deterioration of the radio channel quality, no change in the number assigned changeable slots conducted (S0804). この方法によれば、移動機は送信データが無い場合には当該スロットでの送信を一切行わず(アイドル信号も送信しない)、送信パワーを落とす。 According to this method, the mobile station (also not transmit idle signals) without any transmission in the slot when there is no transmission data, dropping the transmission power.
こうして、基地局は当該フレームの当該スロットは同期外れとなり、その移動機からの送信がなかったことが分かる。 Thus, the base station the slot of the frame becomes out of sync, it can be seen there is no transmission from the mobile station. 従って、複数フレームにわたり送信データのなかったスロットを、その移動機の割当スロットから解放できる。 Thus, a slot was not the transmission data over a plurality of frames, it can be released from its mobile assigned slot. また、制御情報が途中で誤ってしまったため割当変更可能スロットの解放が実施できない場合でも、移動機からの送信データが無ければ、基地局が自律的にスロットを解放し、回線利用効率を向上させられる。 Further, even if the control information can not be released exemplary middle accidentally assignable changed because had slot, if there is no transmission data from the mobile station, the base station releases the autonomously slot, improving the line efficiency It is.

【0043】実施の形態6. [0043] Embodiment 6. 図15は本発明の実施例6 Embodiment of Figure 15 is the invention 6
における送信バッファのキュー長に基づいて補助的にスロット割当変更を行なう方法を示すシーケンス図であり、図16はそのスロット割当変更処理フロー図である。 Is a sequence diagram showing a method for adjunctively slot allocation changed based on the queue length of the transmission buffer in, FIG 16 is its slot assignment change processing flow diagram. 以下、図1及び図15〜16を用いて本実施の形態におけるスロット割当変更方法を説明する。 Hereinafter, a slot allocation change process in this embodiment will be described with reference to FIGS 15-16.

【0044】基地局は、図15に示すように、移動機からの送信キュー長(x)を各フレームないし規定フレーム数(nフレームに1回)毎に受信する。 [0044] The base station, as shown in FIG. 15, receives transmit queue length from the mobile station a (x) for each frame to define the number of frames (once n frames). 実施の形態4 Embodiment 4
では、基地局は受信した送信キュー長に基づき、移動機に対する割当変更可能スロット数の増減方法を説明した。 In the base station based on the transmission queue length received, it has been described to increase or decrease the method of number assignment changeable slot for the mobile station. この実施の形態4の方法では、二つの閾値(Xi、 In this fourth embodiment of the method, two thresholds (Xi,
Xd)の関係がXd<x<Xiであれば、スロット割当の変更は実行されない。 If the relationship Xd) is Xd <x <Xi, it changes slot assignment is not performed. しかし、移動機における送信キューに対する入力トラフィックの変動が大きい場合、すなわちピークビットレートと平均ビットレートの差が大きい場合や、バースト性が強い入力トラフィックの場合には、割当変更が頻繁に起こることになる。 However, if the variation of the input traffic for transmission queue in the mobile station is large, that is, when and difference between the average bit rate and the peak bit rate is large, when the burstiness of strong input traffic that assignment change occurs frequently Become. そうすると、送信データがない状態や、送信バッファにデータ溜まる状態が繰り替えされ、サービス品質が守れない場合がある。 Then, and the absence of transmission data, is Kurikae state accumulated data in the transmission buffer, there is a case where quality of service can not be observed. また、適切な閾値を基地局が選択できない場合にも同様の状態となる。 Also, the same state when the base station is unable to select the appropriate threshold. さらに、頻繁に移動機に対する割当変更スロット数の変更を増大させると基地局の負荷ならびに、他の移動機への割当スロット数の変動が大きくなる。 Furthermore, frequent load increasing the change in the number assignment change slots the base station for the mobile station as well, variation of the number of allocated slots to other mobile station increases. 本実施の形態ではこれらの状況に対処するために、基地局は特定の各移動機の単位時間Tの間に発生した割当て変更回数を計測し、割当て変更回数がN回以上となった移動機の送信キュー長用閾値(Xi、Xd)の間隔を広げて、割当変更頻度を減少させる。 For the present embodiment to deal with these situations, the base station measures the allocation number of changes that occurred during a particular unit time T of each mobile station, the mobile station allocation change count is not less than N times transmission queue length threshold value (Xi, Xd) of increasing spacing, reduces the allocated change frequency.

【0045】図16を用いて、この割当変更頻度適切化処理を説明する。 [0045] with reference to FIG. 16, illustrating the assignment change frequency appropriate treatment. 基地局は移動機から送信キュー長報告を受信した場合には、(S0901)移動機毎に持つタイマをチェックする(S0902)。 The base station when receiving a transmission queue length report from the mobile station checks the timer with each (S0901) the mobile station (S0902). タイマが稼動している場合には、送信キュー長が閾値XdとXiの中(X If the timer is running, in the transmission queue length threshold Xd and Xi (X
d<Lq<Xi)にあるか否かを検査し(S090 d <to check whether or not there is in Lq <Xi) (S090
5)、閾値外にある場合には実施の形態4で示した方法によりその移動機に対して割当変更可能スロット数の増加または減少を実施し、回数カウンタ値を加算する(S 5), carried an increase or decrease in the number of assigned changeable slot for that mobile station by the method described in Embodiment 4, if that is outside the threshold, adds the counter value (S
0906)。 0906). また、タイマが稼動していない場合にはタイマを稼動し(S0903)、カウンタ値をリセットする(S0904)。 Also, if the timer is not running and running timer (S0903), resets the counter value (S0904). 次に、タイマ稼働中にカウンタ値がN以上になった場合はT時間以内にN回の割当変更があったことになるため、閾値XdとXiをそれぞれXd= Then, since when the counter value in the timer operation is equal to or greater than N, it means that there is N times assignment change within T hours, a threshold value Xd and Xi respectively Xd =
Xd−am、Xi=Xi+anに変化させ(S090 Xd-am, varied Xi = Xi + an (S090
8)、送信キュー長が許容される値の幅を増加させ(S 8), transmit queue length increases the width of the acceptable value (S
0908)、受信タイマをリセットする(S0909) 0908), and resets the reception timer (S0909)
結果として割当変更可能スロット数自体の変更頻度を減少させることができる。 As a result it is possible to reduce the change frequency assignment changeable slot number itself. この方法によれば、割当て変更回数の頻度を低減できる為、トラフィック変動周期の激しい呼に対してもピークトラフィックに近づく傾向をとり伝送遅延なくデータ送信ができる。 According to this method, it is possible to reduce the frequency of allocation change frequency can be transmitted without delay data transmission takes tendency to approach the peak traffic to intense call traffic fluctuation period. さらに、呼毎に割当変更用の閾値が決まるため、閾値の適正化も動的に行われることとなり、バースト性の高いトラフィックのための閾値の設定のような特例を設けることなく処理が実装できる。 Further, since the threshold value for assignment change for each call is determined, optimized threshold also becomes possible to be performed dynamically, processing can be implemented without providing a special like threshold settings for bursty traffic .

【0046】実施の形態7. [0046] Embodiment 7. 図17は本発明の実施の形態7におけるARQの再送要求を用いたスロット割当変更を行うシーケンス図であり、図18はそのスロット割当変更処理を示すフロー図である。 Figure 17 is a sequence diagram for performing slot assignment change with ARQ retransmission request according to a seventh embodiment of the present invention, FIG 18 is a flowchart showing the slot allocation change process. 以下、図17ならびに図18を用いて本実施の形態における可変スロット割当方法を説明する。 Hereinafter, the variable slot allocation method in this embodiment will be described with reference to FIGS. 17 and 18.

【0047】基地局と移動局との間でARQが実施されている場合の図17に示すシーケンス図は、移動機から送出されたデータ(1〜6)のうち、No. The sequence diagram shown in FIG. 17 when the ARQ is performed between the base station and the mobile station, among the sent from the mobile station data (1 to 6), No. 2、3、5 2, 3, 5
のデータに誤りが発生した様子を示している。 It shows a state in which the error occurs in the data. ARQが実施されている場合は、受信データに誤りがあれば、少なくとも当該フレームでのデータは再送のために送信側(移動機)で送信バッファに溜まっている。 If ARQ is performed, if there is an error in the received data, data for at least the frame is accumulated in the transmission buffer at the transmitting side (mobile unit) for retransmission. そこで、基地局側では、再送要求のためのデータ(シーケンス番号など)から算出される再送データ数を元に、送信側キュー長用の閾値(Xd)を減らすことにより、割当スロット数の増加を迅速に行うことができる。 Therefore, in the base station side, based on the number of retransmission data calculated from the data for the retransmission request (such as a sequence number), by reducing the threshold (Xd) for sending side queue length, the increase in the number of assigned slots it can be quickly performed.

【0048】図18を用いて、再送制御(例えばAR [0048] with reference to FIG. 18, retransmission control (for example, AR
Q)を実施している基地局での割当スロット変更処理について説明する。 For assigned slot changing process at the base station to have performed Q) will be described. 基地局が移動機からのスロットを受信すると(S1001)、各スロットに付されたCRC When the base station receives the slot from the mobile station (S1001), attached to each slot CRC
(Cyclic Redundacy Check)を計算し(S1002)、当該スロットでの誤りの有無を検査する(S1003)。 (Cyclic Redundacy Check) was calculated (S1002), to inspect the presence or absence of errors in the slot (S1003). 但し、図18ではスロット単位にCRCが付されている条件で記載しているが、スロット内のデータユニット単位にCRCが付与されていることもある。 However, although described in terms that CRC is attached to the slot unit 18, sometimes the data unit basis in the slot CRC is assigned. 受信スロットに誤りが検出された場合には、その誤りが検出されたスロット番号を記憶し(S1 If an error is detected in the reception slot stores the slot number in which the error is detected (S1
005)、誤りのあったスロット数(m)を算出する(S1006)。 005), calculates the number of slots for which the error of the (m) (S1006). ここで、mが閾値(a0)よりも大きい場合には、対応する移動局の割当変更可能スロットを増大させることになったXiをaだけ減少させる(実施の形態3、4で述べた)(S1008)。 Here, if m is greater than the threshold value (a0) reduces Xi became increasing the assigned changeable slot corresponding mobile station by a (described in the third and fourth embodiments) ( S1008). このように、 in this way,
Xiを減少させると、次の移動機からの送信キュー長報告における移動機のキュー長(x)の増加に対して、割当変更可能スロット数の増加処理が速やかに進む。 Reducing the Xi, with an increase in the queue length of the mobile station in the transmission queue length report from the following mobile (x), the process for increasing the number assigned changeable slot progresses rapidly. この方法によれば、再送のための送信バッファのキュー長が伸びるので、移動機のキュー長の増大に対して短時間で割当てスロットが増加し、再送による送信遅延を軽減できる。 According to this method, since the queue length of the transmission buffer for retransmission extends a short time assignment slots to increase the queue length of the mobile station is increased, thereby reducing the transmission delay due to retransmission.

【0049】 [0049]

【発明の効果】上述したようにこの発明の方法によれば、以下の効果がある。 Effects of the Invention] According to the method of the present invention as described above provides the following advantages. 移動機からの最低伝送速度対応の固定スロットを割り当てるので、各移動機は必要な通信を確保できる効果があり、更に余裕がある場合はフレーム毎に即応して要求品質の伝送が出来て回線効率が向上する効果がある。 Is allocated the minimum transmission rate corresponding locking slot from the mobile station, each mobile station has an effect capable of ensuring the necessary communication, line efficiency can further transmission quality requirements in readiness for each frame if there is room but there is an effect of improving.

【0050】また更に、切断により可変スロットに空きが出来ると再割当をするようにしたので、トラフィックの変動に即応して伝送速度を向上できる効果がある。 [0050] Furthermore, since as to the reassignment empty can in variable slot by the cutting, there is an effect capable of improving the transmission speed and responsiveness to variations in traffic.

【0051】また更に、割当リストを用いるので、可変スロットの割当が迅速に出来る効果がある。 [0051] Furthermore, since the use of the allocation list, allocation of variable slot and there is a quickly as possible effect.

【0052】また更に、可変スロットの確保に際しては中間品質を考慮したので、伝送を行っている各移動機がその要求品質に応じて平等に可変スロットを確保できる効果がある。 [0052] Furthermore, when securing the variable slot so considering intermediate quality, the effect of the variable slot can be secured equally according to each mobile station that request quality is performed transmission.

【0053】また更に、再発呼要求で可変スロットを再確保するようにしたので、状況変化に即応して伝送速度を変更できる効果がある。 [0053] Furthermore, since so as to reallocate the variable slot in recalling the request, there is an effect of changing the transmission rate and responsive to changing conditions.

【0054】また更に、移動機から現用スロット数も報告するようにしたので、基地局での再評価時間が短縮されて即応性が向上する効果がある。 [0054] Furthermore, since the mobile station to also reports the number of active slots, the effect of improving the responsiveness by re-evaluation time is shortened at the base station.

【0055】また更に、各移動機は伝送が必要な現在送信データ量対応の情報を報告するようにしたので、きめ細かい伝送速度の設定を遅れなく行える効果がある。 [0055] Furthermore, each mobile station since the reports the current transmit data corresponding to the quantity necessary information transmission, there is an effect that allows without delay settings detailed transmission rate.

【0056】また更に、解放確認信号の受信までは可変スロットを解放しないので、不用意な回線切断を防ぐ効果がある。 [0056] Furthermore, since not release the variable slot until receiving the release confirmation signal, the effect of preventing the inadvertent line disconnection.

【0057】また更に、同期外れとその他の原因を区別するようにしたので、伝送データがない場合の同期外れでは可変スロットを他に渡して有効利用が出来る効果がある。 [0057] Furthermore, since as to distinguish desynchronization and other causes, there is effective use can effectively pass a variable slot to another in the out of synchronization if there is no transmission data.

【0058】また更に、移動機への可変スロットの増減指示回数を監視するので、対応する移動機の伝送速度を適切に抑えて制御回線のトラフィック量を削減し、かつ回線の利用効率を向上させる効果がある。 [0058] Furthermore, since monitoring the increase or decrease instruction number of the variable slot to the mobile station, reducing the amount of traffic control lines appropriately suppress the transmission rate of the corresponding mobile station, and to improve the use efficiency of the line effective.

【0059】また更に、移動機からのデータの誤り量を検出して再送が必要な移動機は可変スロットを増加させるようにしたので、誤りがあった移動機は伝送時間を短縮できる効果がある。 [0059] Furthermore, the retransmission detecting an error of data from the mobile unit is the mobile device required since to increase the variable slot, the mobile station contains an error is effective which can shorten the transmission time .

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】 本発明におけるTDMAフレーム構成の例を示す図である。 Is a diagram showing an example of a TDMA frame structure in the present invention; FIG.

【図2】 本発明の実施の形態1における基地局によるスロット割当の処理フロー図である。 2 is a process flow diagram of a slot allocation by the base station in the first embodiment of the present invention.

【図3】 実施の形態1において基地局が行うフレーム毎のスロット割当変更処理フロー図である。 3 is a slot assignment change processing flow diagram for each frame base station performs in the first embodiment.

【図4】 実施の形態1において切断要求に基くスロット割当変更処理フロー図である。 4 is a slot assignment change processing flow diagram based on the disconnection request in the first embodiment.

【図5】 本発明における各フレームでのスロット割当状況の例を示す図である。 5 is a diagram showing an example of a slot allocation status for each frame in the present invention.

【図6】 本発明の実施の形態2における基地局によるスロット割当の処理フロー図である。 6 is a process flow diagram of a slot allocation by the base station in the second embodiment of the present invention.

【図7】 実施の形態2において基地局が行うフレーム毎のスロット割当変更処理フロー図である。 7 is a slot assignment change processing flow diagram for each frame base station performs in the second embodiment.

【図8】 実施の形態2におけるフレームでのスロット割当状況の例を示す図である。 8 is a diagram showing an example of a slot allocation status for each frame in the second embodiment.

【図9】 本発明の実施の形態3における基地局によるスロット割当の処理フロー図である。 9 is a process flow diagram of a slot allocation by the base station in the third embodiment of the present invention.

【図10】 実施の形態3におけるスロット再割当のシーケンスの例を示す図である。 10 is a diagram showing an example of a slot reallocation of sequence in the third embodiment.

【図11】 本発明の実施の形態4における基地局によるスロット割当の処理フロー図である。 11 is a process flow diagram of a slot allocation by the base station in the fourth embodiment of the present invention.

【図12】 実施の形態4におけるスロット割当のシーケンスの例を示す図である。 12 is a diagram showing an example of a sequence of slot allocation in the fourth embodiment.

【図13】 本発明の実施の形態5における可変スロット割当のシーケンスの例を示す図である。 13 is a diagram showing an example of a sequence of variable slot assignment according to a fifth embodiment of the present invention.

【図14】 本発明の実施の形態5における基地局によるスロット割当の処理フロー図である。 14 is a process flow diagram of a slot allocation by the base station according to the fifth embodiment of the present invention.

【図15】 本発明の実施の形態6における可変スロット割当のシーケンスの例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of a sequence of variable slot assignment in the sixth embodiment of the present invention; FIG.

【図16】 本発明の実施の形態6における基地局によるスロット割当の処理フロー図である。 16 is a process flow diagram of a slot allocation by the base station according to the sixth embodiment of the present invention.

【図17】 本発明の実施の形態7における可変スロット割当のシーケンスの例を示す図である。 17 is a diagram showing an example of a sequence of variable slot assignment according to a seventh embodiment of the present invention.

【図18】 本発明の実施の形態7における基地局によるスロット割当の処理フロー図である。 18 is a process flow diagram of a slot allocation by the base station according to a seventh embodiment of the present invention.

【図19】 第1の従来例におけるTDMAフレームの構成図である。 19 is a block diagram of a TDMA frame in a first conventional example.

【図20】 第1の従来例における可変スロット割当の処理フロー図である。 FIG. 20 is a process flow diagram of a variable slot allocation in the first conventional example.

【図21】 第2の従来例における可変スロット方式のスロット解放シーケンスの例を示す図である。 21 is a diagram showing an example of a slot release sequence of the variable slot system in the second conventional example.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

S0103 最低品質を満たすスロット数算出ステップ、S0104 要求品質を満たすスロット数算出ステップ、S0105 可変スロット数算出ステップ、S0 S0103 slot number calculation step that meets the minimum quality, the number of slots calculating step satisfying S0104 required quality, S0105 variable slot number calculation step, S0
108 固定スロット確保ステップ、S0110 可変スロット確保ステップ、S0112 可変スロット確保ステップ、S0301 切断受付ステップ、S0304 108 securing slots ensuring step, S0110 variable slot securing step, S0112 variable slot securing step, S0301 cutting accepting step, S0304
可変スロット見直し確認ステップ、S0307 可変スロット見直し確認ステップ、S0502 要求品質を満たすスロット数算出ステップ、S0503 中間可変スロット確認ステップ、S0505 可変スロット確保ステップ、S0601 再発呼要求受付ステップ、S0 Variable slot review confirmation step, S0307 variable slot review confirmation step, the slot number calculation step satisfying S0502 required quality, S0503 intermediate variable slot confirmation step, S0505 variable slot securing step, S0601 recalling request accepting step, S0
603 スロット増分数算出ステップ、S0604 可変スロット増分確保ステップ、S0808 同期外れ数検出ステップ、S1007 誤り回数検出ステップ。 603 slot number of increments calculation step, S0604 variable slot increment securing step, S0808 desynchronization speed detecting step, S1007 error count detection step.

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (56)参考文献 特開 平9−214459(JP,A) 1996年電子通信情報学会通信ソサイエ テイ大会B−311 梅内 誠他2名「ワ イヤレスATMに適した集中制御型動的 帯域割り当て方式の検討」 (58)調査した分野(Int.Cl. 6 ,DB名) H04B 7/24 - 7/26 102 H04Q 7/00 - 7/38 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (56) reference Patent flat 9-214459 (JP, a) 1996 years of Electronics and communication Society for information and communication Sosaie Tay tournament B-311 plum in Makoto two others "centralized control that is suitable to the ring Iyaresu ATM type dynamic bandwidth allocation scheme field of study of the "(58) survey (Int.Cl. 6, DB name) H04B 7/24 - 7/26 102 H04Q 7/00 - 7/38

Claims (11)

    (57)【特許請求の範囲】 (57) [the claims]
  1. 【請求項1】 基地局と複数の移動機間で時分割TDM Time division TDM between 1. A base station and a plurality of mobile stations
    Aチャネルによりデータ伝送するシステムにおいて、 移動機は、基地局へデータ伝送の速度と品質を表す品質情報を付加して発呼要求を行う発呼送信手段を備え、 基地局は、1フレーム中に所定の固定割当スロットと可変割当スロットとを確保する固定・可変スロット確保手段を備え、移動機からの発呼要求中の上記品質情報から最低伝送速度を満足させる第1のスロット数を算出する固定スロット数算出ステップと、 上記移動機からの上記品質情報を満足する割当可能な第2のスロット数を算出する可変スロット数算出ステップと、 上記固定スロット数算出ステップで算出したスロット数を先ず固定割当スロットに確保する固定スロット確保ステップと、 空きスロットがあれば上記可変スロット数算出ステップで算出したスロット数に A system for data transmission by the A channel, the mobile station includes a call transmission means for performing a call request by adding quality information representative of the speed and quality of the data transmission to the base station, in one frame comprising a fixed and variable slot securing means for securing the predetermined fixed allocation slots and variable assignment slots, calculates the number of first slots to satisfy the minimum transmission rate from the quality information in the call request from the mobile station fixed and slot number calculating step, first, fixed allocation and a variable number of slots calculating step of calculating a second number of slots that can be allocated to satisfy the above quality information, the number of slots calculated at a fixed number of slots calculating step from the mobile station a locking slot securing step of securing the slot, the number of slots calculated at a variable number of slots calculated step if any free slot 応する可変スロットを確保する可変スロット確保ステップとを備えて、上記移動機に確保結果を通知し、対応する移動機からの上記固定・可変の両スロットのデータを処理するようにしたことを特徴とするTDMA可変スロット割当方法。 And a variable slot securing step to secure the variable slot to respond, characterized in that so as to notify the reservation result to the mobile station, processing the data of the fixed-variable both slots from the corresponding mobile station TDMA variable slot allocation method to.
  2. 【請求項2】 基地局は、移動機からの切断要求があると、対応する固定割当スロットを解放して空きスロットにするステップと、 残存移動機の品質情報で要求される可変スロット数の和が現用の可変スロット数より多い場合は、上記切断要求があった移動機の可変スロットを再割当するステップとを付加したことを特徴とする請求項1記載のTDMA可変スロット割当方法。 2. A base station, when there is a disconnection request from the mobile station, the steps of the empty slot to release the corresponding fixed assignment slots, the sum of the number of variable slots required in quality information of the remaining mobile stations If is greater than variable slot number of working is, TDMA variable slot allocation method according to claim 1, characterized in that by adding a step of reassigning the variable slot of the mobile station that there is the disconnection request.
  3. 【請求項3】 基地局は、発呼要求があった移動機を必要な品質情報と対応して記憶する割当リストを備えて、 各フレームでの可変スロットを確保する可変スロット確保ステップにおいて、上記割当リストを参照して対応する移動機の可変スロットを決めるようにしたことを特徴とする請求項1記載のTDMA可変スロット割当方法。 3. A base station includes an allocation list stored in association with the required quality information the mobile station there is a call request, the variable slot securing step of securing a variable slot in each frame, the TDMA variable slot allocation method of claim 1, wherein the by referring to the allocation list and to determine the variable slot of the corresponding mobile station.
  4. 【請求項4】 基地局は、可変スロット数算出ステップに代えて、最低伝送速度を満足させる第1のスロット数と品質情報を満足する第2のスロット数との中間品質対応の第3のスロット数を算出する中間可変スロット数算出ステップを備え、 可変スロット確保ステップは、可変スロットに空きスロットがあれば上記中間可変スロット数算出ステップで算出した第3のスロット数に対応する可変スロットを確保するようにしたことを特徴とする請求項1記載のTDM 4. A base station, instead of a variable number of slots calculating step, the second intermediate quality corresponding third slot between the number of slots that satisfies the first number of slots and the quality information to satisfy the minimum rate an intermediate variable slot number calculation step of calculating a number, variable slot securing step secures the variable slot corresponding to the third number of slots calculated in the intermediate variable slot number calculation step if there is empty slot variable slot TDM according to claim 1, characterized in that the the like
    A可変スロット割当方法。 A variable slot allocation method.
  5. 【請求項5】 移動機は、自身の送信データ量が所定の値を超えると、基地局に対してスロット追加要求を送信するようにし、 基地局は、上記移動機からのスロット追加要求を受信すると、該情報を基に可変スロット数算出ステップで再計算して可変スロットを確保し直すようにしたことを特徴とする請求項1記載のTDMA可変スロット割当方法。 5. A mobile station, when the amount of transmission data itself exceeds a predetermined value, so as to transmit the slot addition request to the base station, the base station receives the slot addition request from the mobile station then, TDMA variable slot allocation method according to claim 1, characterized in that as re-secure the variable slot recalculates a variable number of slots calculating step based on the information.
  6. 【請求項6】 移動機は、スロット追加要求に際して現使用可変スロット数の情報を送信し、基地局は、対応する移動機からの上記現使用可変スロット数情報を基に可変スロット数算出ステップで再計算して可変スロットを確保し直すようにしたことを特徴とする請求項5記載のTDMA可変スロット割当方法。 6. The mobile station transmits the information of the number of actual use variable slot when the slot addition request, the base station, a variable number of slots calculating step based on the actual use variable slot number information from the corresponding mobile station TDMA variable slot allocation method according to claim 5, characterized in that as re-secure the variable slot to recalculate.
  7. 【請求項7】 移動機は、現在の必要送信データ量を送信する手段を備え、 基地局は、上記各移動機からの現在の必要送信データ量を監視して第1の閾値を超えると、可変スロット数確保ステップでは閾値を超えた上記移動機に対する可変スロット数を増加させ、第2の閾値を下回ると、上記移動機に対する可変スロット数を減少させるようにしたことを特徴とする請求項1記載のTDMA可変スロット割当方法。 7. A mobile station comprises means for transmitting the current required amount of transmission data, the base station exceeds the first threshold value by monitoring the current required amount of data transmitted from each mobile station, increases the number of variable slots for the mobile station exceeding the threshold value is a variable number of slots reserved step, falls below the second threshold, claim 1, characterized in that so as to reduce the number of variable slots for the mobile station TDMA variable slot allocation method according.
  8. 【請求項8】 基地局は、移動機に対する可変スロット数を減少させる場合は、上記移動機からの解放確認信号を受信するまでは上記可変スロット数を確保しておくようにしたことを特徴とする請求項7記載のTDMA可変スロット割当方法。 8. A base station, when reducing the number of variable slot for the mobile station has a feature that until receiving the release confirmation signal from the mobile station were to set aside the number the variable slot TDMA variable slot allocation method of claim 7 wherein.
  9. 【請求項9】 移動機は、送信データがない場合は可変スロットでの送信を停止するようにし、 基地局は、移動機からの送信データが乗るスロットの同期を検出する手段を備え、上記同期が所定の連続回数以上外れることを検出するステップを備えて、 上記連続同期外れを検出すると対応する移動機に対する可変スロットを解放するようにしたことを特徴とする請求項1記載のTDMA可変スロット割当方法。 9. The mobile station, if there is no transmission data so as to stop the transmission in the variable slot, the base station comprises means for detecting synchronization of slots transmitting data from the mobile device rides, the synchronous There comprises a step of detecting that the outside more than a predetermined number of consecutive times, TDMA variable slot allocation according to claim 1, characterized in that so as to release the variable slot for the mobile station and the corresponding detecting said continuous desynchronization Method.
  10. 【請求項10】 基地局は、所定の時間内における特定移動機に対する可変スロット数割当数の増加と減少指示回数を計測するステップを設けて、増加と減少指示回数が設定値以上になると、上記移動機の必要送信データ量を監視する第1と第2の閾値を変更するようにしたことを特徴とする請求項7記載のTDMA可変スロット割当方法。 10. A base station provided with a step of measuring a reduction instruction count and increase of the variable number of slots allocated number for the particular mobile station within a predetermined time period, the increased reduction instruction count is equal to or greater than the set value, the first and TDMA variable slot allocation method according to claim 7, characterized in that so as to change the second threshold to monitor the required transmission data of the mobile station.
  11. 【請求項11】 基地局は、移動機からの送信データを受信してスロット対応に誤りを検出する手段を備え、所定の数以上の上記誤りを検出すると、可変スロット確保ステップで対応移動機に確保する可変スロット数を増加するようにしたことを特徴とする請求項1または請求項7記載のTDMA可変スロット割当方法。 11. The base station comprises means for detecting an error received by the slot corresponding transmission data from the mobile station, when detecting a predetermined number or more of the error, the corresponding mobile station at variable slot securing step TDMA variable slot allocation method of claim 1 or claim 7, wherein it has to increase the number of variable slots to ensure.
JP23071697A 1997-08-27 1997-08-27 Tdma variable slot allocation method Expired - Fee Related JP2991167B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP23071697A JP2991167B2 (en) 1997-08-27 1997-08-27 Tdma variable slot allocation method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP23071697A JP2991167B2 (en) 1997-08-27 1997-08-27 Tdma variable slot allocation method

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH1169431A JPH1169431A (en) 1999-03-09
JP2991167B2 true JP2991167B2 (en) 1999-12-20

Family

ID=16912197

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP23071697A Expired - Fee Related JP2991167B2 (en) 1997-08-27 1997-08-27 Tdma variable slot allocation method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2991167B2 (en)

Cited By (15)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2006504335A (en) * 2002-10-25 2006-02-02 クゥアルコム・インコーポレイテッドQualcomm Incorporated Mimowlan system
US7986742B2 (en) 2002-10-25 2011-07-26 Qualcomm Incorporated Pilots for MIMO communication system
US8134976B2 (en) 2002-10-25 2012-03-13 Qualcomm Incorporated Channel calibration for a time division duplexed communication system
US8145179B2 (en) 2002-10-25 2012-03-27 Qualcomm Incorporated Data detection and demodulation for wireless communication systems
US8169944B2 (en) 2002-10-25 2012-05-01 Qualcomm Incorporated Random access for wireless multiple-access communication systems
US8194770B2 (en) 2002-08-27 2012-06-05 Qualcomm Incorporated Coded MIMO systems with selective channel inversion applied per eigenmode
US8203978B2 (en) 2002-10-25 2012-06-19 Qualcomm Incorporated Multi-mode terminal in a wireless MIMO system
US8218609B2 (en) 2002-10-25 2012-07-10 Qualcomm Incorporated Closed-loop rate control for a multi-channel communication system
US8358714B2 (en) 2005-06-16 2013-01-22 Qualcomm Incorporated Coding and modulation for multiple data streams in a communication system
US8570988B2 (en) 2002-10-25 2013-10-29 Qualcomm Incorporated Channel calibration for a time division duplexed communication system
US8855226B2 (en) 2005-05-12 2014-10-07 Qualcomm Incorporated Rate selection with margin sharing
US8873365B2 (en) 2002-10-25 2014-10-28 Qualcomm Incorporated Transmit diversity processing for a multi-antenna communication system
US9031097B2 (en) 2002-10-25 2015-05-12 Qualcomm Incorporated MIMO system with multiple spatial multiplexing modes
US9154274B2 (en) 2002-10-25 2015-10-06 Qualcomm Incorporated OFDM communication system with multiple OFDM symbol sizes
US9473269B2 (en) 2003-12-01 2016-10-18 Qualcomm Incorporated Method and apparatus for providing an efficient control channel structure in a wireless communication system

Families Citing this family (17)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP3446946B2 (en) 1999-05-12 2003-09-16 日本電気株式会社 Data communication system and the time slot allocation method and a storage medium which stores a time slot allocation control program
GB2355367A (en) * 1999-10-13 2001-04-18 Ericsson Telefon Ab L M Adjusting allocation of transmission slots according operating conditions in a mobile telephone
SG148029A1 (en) 1999-11-04 2008-12-31 Ntt Docomo Inc Method, base station and mobile station for timeslot selection and timeslot assignment
JP4180236B2 (en) * 1999-12-28 2008-11-12 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ Handover control method and system
JP3388224B2 (en) 2000-06-23 2003-03-17 松下電器産業株式会社 Communication terminal equipment
JP3788908B2 (en) 2000-12-28 2006-06-21 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ Admission control device and a new connection admission control method
US8111689B2 (en) 2001-01-16 2012-02-07 Nokia Corporation System for uplink scheduling packet based data traffic in wireless system
JP3608518B2 (en) 2001-02-28 2005-01-12 日本電気株式会社 Mobile communication system
JP4612975B2 (en) * 2001-08-27 2011-01-12 ソフトバンクテレコム株式会社 Frequency resource allocation method in a communication system
JP4084639B2 (en) 2002-11-19 2008-04-30 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ Admission control method in a mobile communication, a mobile communication system, mobile station, admission controller and admission control program
JP3717913B2 (en) 2002-12-27 2005-11-16 三洋電機株式会社 The wireless device
JP4763345B2 (en) * 2005-05-25 2011-08-31 京セラ株式会社 Base station apparatus and control method
JP2007074234A (en) 2005-09-06 2007-03-22 Hitachi Communication Technologies Ltd Transmission apparatus
US8619658B2 (en) * 2005-09-21 2013-12-31 Interdigital Technology Corporation Method and apparatus for transmission management in a wireless communication system
JP4639175B2 (en) * 2006-10-12 2011-02-23 株式会社日立製作所 Transmission equipment
JP2008289202A (en) * 2008-09-03 2008-11-27 Hitachi Communication Technologies Ltd Transmitter and network system
JP6148140B2 (en) * 2013-09-27 2017-06-14 Kddi株式会社 Station-side terminator and subscriber-side terminator

Non-Patent Citations (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Title
1996年電子通信情報学会通信ソサイエテイ大会B−311 梅内 誠他2名「ワイヤレスATMに適した集中制御型動的帯域割り当て方式の検討」

Cited By (29)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8194770B2 (en) 2002-08-27 2012-06-05 Qualcomm Incorporated Coded MIMO systems with selective channel inversion applied per eigenmode
JP2006504335A (en) * 2002-10-25 2006-02-02 クゥアルコム・インコーポレイテッドQualcomm Incorporated Mimowlan system
US8134976B2 (en) 2002-10-25 2012-03-13 Qualcomm Incorporated Channel calibration for a time division duplexed communication system
US8145179B2 (en) 2002-10-25 2012-03-27 Qualcomm Incorporated Data detection and demodulation for wireless communication systems
US8169944B2 (en) 2002-10-25 2012-05-01 Qualcomm Incorporated Random access for wireless multiple-access communication systems
US8170513B2 (en) 2002-10-25 2012-05-01 Qualcomm Incorporated Data detection and demodulation for wireless communication systems
US7986742B2 (en) 2002-10-25 2011-07-26 Qualcomm Incorporated Pilots for MIMO communication system
US8203978B2 (en) 2002-10-25 2012-06-19 Qualcomm Incorporated Multi-mode terminal in a wireless MIMO system
US8218609B2 (en) 2002-10-25 2012-07-10 Qualcomm Incorporated Closed-loop rate control for a multi-channel communication system
US8320301B2 (en) 2002-10-25 2012-11-27 Qualcomm Incorporated MIMO WLAN system
US9967005B2 (en) 2002-10-25 2018-05-08 Qualcomm Incorporated Pilots for MIMO communication systems
US8462643B2 (en) 2002-10-25 2013-06-11 Qualcomm Incorporated MIMO WLAN system
US8570988B2 (en) 2002-10-25 2013-10-29 Qualcomm Incorporated Channel calibration for a time division duplexed communication system
US8711763B2 (en) 2002-10-25 2014-04-29 Qualcomm Incorporated Random access for wireless multiple-access communication systems
US9154274B2 (en) 2002-10-25 2015-10-06 Qualcomm Incorporated OFDM communication system with multiple OFDM symbol sizes
US9312935B2 (en) 2002-10-25 2016-04-12 Qualcomm Incorporated Pilots for MIMO communication systems
US8873365B2 (en) 2002-10-25 2014-10-28 Qualcomm Incorporated Transmit diversity processing for a multi-antenna communication system
US8913529B2 (en) 2002-10-25 2014-12-16 Qualcomm Incorporated MIMO WLAN system
US8934329B2 (en) 2002-10-25 2015-01-13 Qualcomm Incorporated Transmit diversity processing for a multi-antenna communication system
US9013974B2 (en) 2002-10-25 2015-04-21 Qualcomm Incorporated MIMO WLAN system
US9031097B2 (en) 2002-10-25 2015-05-12 Qualcomm Incorporated MIMO system with multiple spatial multiplexing modes
US9048892B2 (en) 2002-10-25 2015-06-02 Qualcomm Incorporated MIMO system with multiple spatial multiplexing modes
US8750151B2 (en) 2002-10-25 2014-06-10 Qualcomm Incorporated Channel calibration for a time division duplexed communication system
US9240871B2 (en) 2002-10-25 2016-01-19 Qualcomm Incorporated MIMO WLAN system
US10382106B2 (en) 2002-10-25 2019-08-13 Qualcomm Incorporated Pilots for MIMO communication systems
US9473269B2 (en) 2003-12-01 2016-10-18 Qualcomm Incorporated Method and apparatus for providing an efficient control channel structure in a wireless communication system
US9876609B2 (en) 2003-12-01 2018-01-23 Qualcomm Incorporated Method and apparatus for providing an efficient control channel structure in a wireless communication system
US8855226B2 (en) 2005-05-12 2014-10-07 Qualcomm Incorporated Rate selection with margin sharing
US8358714B2 (en) 2005-06-16 2013-01-22 Qualcomm Incorporated Coding and modulation for multiple data streams in a communication system

Also Published As

Publication number Publication date
JPH1169431A (en) 1999-03-09

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CN1132355C (en) Method for communicating data in wireless communication system
US6650655B2 (en) Allocation of data transmission resources between different networks
US7366134B2 (en) Dynamic allocation of network resources in a multiple-user communication system
JP4210524B2 (en) Dynamic channel quality measurement procedure for adaptive modulation and coding techniques
JP4195086B2 (en) Approach control to a packet-switched radio channels of a cellular communication system
US8908654B2 (en) Dynamic bandwidth allocation for multiple access communications using buffer urgency factor
CN1222137C (en) Method and apparatus for bandwidth request/grant protocols in wireless communication system
EP0609654B1 (en) Burst band-width reservation method in an asynchronous transfer mode (ATM) network
FI98426C (en) The system for transmitting packet data based on digital time division multiple access TDMA cellular system air interface,
JP4060120B2 (en) Method for controlling uplink transmission in method and a wireless communication system receives information used for control uplink communications
US8249014B2 (en) Methods and systems for transmission of multiple modulated signals over wireless networks
US7016318B2 (en) System for allocating resources in a communication system
RU2364039C2 (en) Access authorisation management and resource distribution in communication system maintaining service quality
CN1097412C (en) Management method and apparatus for extra expenses channel in mobile communication system
AU716562B2 (en) Method and arrangement for channel allocation in a radio communications system
CA2333729C (en) Dynamic bandwidth allocation in cdma system
EP0475698B1 (en) Method for managing radio communication resources
RU2260913C2 (en) Power control in radio communication system
US6078568A (en) Multiple access communication network with dynamic access control
JP4198795B2 (en) Mobile station management method and a mobile station management system
EP0713347A2 (en) Method and apparatus enabling STM and packet mode access on a broadband communications network
US8243663B2 (en) Method and system for adaptively obtaining bandwidth allocation requests
US5420851A (en) Method of multiple access
JP3770797B2 (en) Packet data communication apparatus and method of a mobile communication system
JP3929416B2 (en) System and method for dynamic frequency allocation for packet switched services

Legal Events

Date Code Title Description
LAPS Cancellation because of no payment of annual fees