JP2989699B2 - Disk recording apparatus and disk reproducing apparatus - Google Patents

Disk recording apparatus and disk reproducing apparatus

Info

Publication number
JP2989699B2
JP2989699B2 JP3267275A JP26727591A JP2989699B2 JP 2989699 B2 JP2989699 B2 JP 2989699B2 JP 3267275 A JP3267275 A JP 3267275A JP 26727591 A JP26727591 A JP 26727591A JP 2989699 B2 JP2989699 B2 JP 2989699B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
time
information
means
sector
address
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP3267275A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JPH0574053A (en
Inventor
孝文 上野
浩生 及川
智紹 泉
秀士 滝
哲志 笠原
Original Assignee
松下電器産業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 松下電器産業株式会社 filed Critical 松下電器産業株式会社
Priority to JP3267275A priority Critical patent/JP2989699B2/en
Publication of JPH0574053A publication Critical patent/JPH0574053A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP2989699B2 publication Critical patent/JP2989699B2/en
Anticipated expiration legal-status Critical
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical

Links

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【産業上の利用分野】本発明は、音声,映像等のディジタル情報を記録媒体上に記録するディスク記録装置及びこれを再生するディスク再生装置に関するものである。 The present invention relates are those speech, a disc reproducing apparatus for reproducing a disc recording apparatus and which recording digital information on a recording medium such as video.

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来、音声や映像を記録する媒体として、ディスクあるいは磁気テープが用いられている。 Conventionally, as a medium for recording audio and video, disk, or magnetic tape is used. 例えば音声を記録した再生専用ディスクとしてコンパクトディスク(CD)がよく知られている。 For example a compact disc (CD) is well known as a playback-only discs recorded voice. また、最近では追記型や書換え可能型の光ディスクも開発されている。 In addition, it has also been developed optical disk of write-once and rewritable in recent years.
一方、磁気テープとしてはディジタルオーディオテープ(DAT)がよく知られている。 On the other hand, digital audio tape (DAT) has been well known as a magnetic tape. 更に、最近では映像をディジタル信号で記録する他のディスクも開発されている。 Further, recently it has been developed other disk for recording a digital signal video.

【0003】図11は、従来の書き換え可能な光ディスクにおける記録トラックパターンの一例を示す図である。 [0003] Figure 11 is a diagram showing an example of a recording track pattern in a conventional rewritable optical disk. 図12はこの書き換え可能型の光ディスクに用いる従来の光ディスク記録再生装置の構成を示す図である。 Figure 12 is a diagram showing a configuration of a conventional optical disk recording and reproducing apparatus used for the rewritable optical disc.
図11において、書き換え可能型の光ディスク1にはスパイラル状のトラック2が設けられる。 11, spiral track 2 is provided on the optical disc 1 of a rewritable type. トラック2には一定の情報を記録するセクタ3が連続して構成され、各セクタのピット列により情報が記録されている。 Sector 3 to record certain information is constituted in succession in the track 2, information is recorded by the pit row of each sector. 又各セクタ3にはセクタアドレス#0,#1,#2,・・・# The sector address # 0 in each sector 3, # 1, # 2, ... #
nが付けられている。 n is attached. 各セクタ3にはディジタルデータ群が記録される信号の最小単位である。 Each sector 3 which is the minimum unit of the signal digital data group is recorded. ディジタル信号はトラック2の内周から外周に沿って順に連続して記録されている。 The digital signal is recorded continuously in order along the outer periphery from the inner periphery of the track 2. 又ディスク1の回転は、いわゆるCLV Further rotation of the disc 1 is a so-called CLV
(Constant Linear Veocity )制御により、線速度が一定になるよう制御される。 The (Constant Linear Veocity) control, the linear velocity is controlled to be constant.

【0004】以下に、従来のディスク上にセクタ単位でディジタル音声情報と時間情報とを記録する場合について説明する。 [0004] Hereinafter, the case of recording the conventional digital audio information and time information on the disc in units of sectors. まず記録系として、図12において、入力ディジタル音声情報11は、セルフクロックを含むよう通常バイフェーズ変調されたシリアル信号が用いられている。 First, as a recording system, in FIG. 12, the input digital audio information 11, typically biphase modulated serial signal to include a self-clocking is used. 入力バッファ12は、この入力ディジタル音声情報11からセルフクロックを分離して、元の音声情報を復調したディジタル音声情報13を出力し、エンコーダ14に与える。 Input buffer 12 separates the self-clock from the input digital audio information 11, and outputs the digital audio information 13 obtained by demodulating the original audio information, provided to the encoder 14. 一方,時間情報発生手段15は入力ディジタル音声情報11に付加すべき時間情報16を生成し、エンコーダ14に与える。 On the other hand, the time information generating unit 15 generates time information 16 to be added to the input digital audio information 11, and supplies the encoder 14. エンコーダ14はディジタル音声情報13に誤り訂正用のパリティ信号を付加し、インターリーブを行なう。 The encoder 14 adds a parity signal for error correction to the digital audio information 13, performs interleaving. 更にエンコーダ14は、 Furthermore encoder 14,
ディスク1上のトラック2に記録する信号を発生させる。 Generating a signal to be recorded on the track 2 on the disk 1. この記録信号はインターリーブの行われた後、例えばEFM変調(Eight to Fourteen Moduration)を施し、同期信号及び時間情報16を付加したものである。 After the recording signal is made of interleaving, for example, subjected to EFM modulation (Eight to Fourteen Moduration), it is obtained by adding a sync signal and time information 16.

【0005】エンコーダ14から出力されるエンコーダ出力信号17はレーザ駆動手段18に与えられる。 [0005] The encoder output signal 17 outputted from the encoder 14 is supplied to the laser driving unit 18. レーザ駆動手段18は、エンコーダ出力信号17を基に光ヘッド19から光ディスク1に出射するレーザ光を変調する。 Laser drive means 18 modulates the laser beam emitted from the optical head 19 to the optical disc 1 based on the encoder output signal 17. アクチュエータ20は、これに搭載されている光ヘッド19を微小変位させトラッキング制御を行うものである。 Actuator 20, the optical head 19 mounted thereto and performs tracking control is finely displaced. トラバース制御手段21は、光ヘッド19,アクチュエータ20を光ディスク1の半径方向に、内周から外周まで変位させる。 Traverse control means 21, the optical head 19, an actuator 20 in the radial direction of the optical disk 1, is displaced from the inner periphery to the outer periphery. スピンドル制御手段22は、光ディスク1を線速度が一定になるよう回転させる。 Spindle control means 22, the optical disc 1 is the linear velocity rotated so as to be constant. そしてシステム制御手段23は、アクチュエータ20,トラバース制御手段21,スピンドル制御手段22を系統的に制御するものである。 The system control means 23, the actuator 20, the traverse control unit 21, and systematically controls the spindle control means 22. システムクロック生成手段24はセクタクロック25を、時間情報発生手段15,エンコーダ14,システム制御手段23にも供給する。 The system clock generator 24 sectors clock 25, time information generating means 15, the encoder 14 also supplies to the system control unit 23.

【0006】一方、再生系においては、光ヘッド19から読み取られた信号はRFアンプ26により増幅される。 On the other hand, in the reproducing system, the signal read from the optical head 19 is amplified by the RF amplifier 26. RFアンプ26からの出力信号27はデコーダ28 The output signal 27 from the RF amplifier 26 is the decoder 28
に与えられ、ここでEFM復調され、誤り訂正,デ・インタリーブされる。 Given, where it is EFM demodulated, error correction, it is de-interleaved. デコーダ28から復調されたディジタル音声情報29は出力バッファ30に与えられ、ここで再びバイフェーズ変調されて出力ディジタル音声情報31を出力する。 Digital audio information 29 that has been demodulated from the decoder 28 is supplied to the output buffer 30, where outputs an output digital audio information 31 is again biphase modulation.

【0007】ここで、図13はエンコーダ14から出力されるエンコーダ出力信号17を示す説明図である。 [0007] Here, FIG. 13 is an explanatory diagram showing an encoder output signal 17 outputted from the encoder 14. 本図に示すように、あるトラック2の各セクタ3a,3b As shown in the figure, each sector 3a of a track 2, 3b
内の保持される情報として、同期信号35、ディジタル音声情報13、時間情報16、パリティ36が含まれている。 As information held in the inner, the synchronization signal 35, the digital audio information 13 includes the time information 16, the parity 36. 一般に、時間情報16は、記録セクタの周期を単位に記録され、例えば(時,分,秒,セクタ)により構成される。 In general, the time information 16 is recorded the period of recording sectors in the unit, for example (hour, minute, second, sector) the constructed. 従って図13に示すように、時間情報16は各セクタ3a,3b・・・毎に一対に記録されるのが通例である。 Accordingly, as shown in FIG. 13, the time information 16 it is customary are recorded in a pair for each sector 3a, 3b · · ·.

【0008】 [0008]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら上記従来の構成では、時間情報16はディジタル音声情報13と共に同一セクタ3に順次記録されるため、光ディスク1 In the [0005] However the conventional arrangement, since the time information 16 are sequentially recorded in the same sector 3 with digital audio information 13, the optical disk 1
の時間情報の書き換え時に不便なものとなる。 It becomes inconvenient at the time of the time information rewriting. 例えば、 For example,
2個の音声ファイルを編集して1個の音声ファイルとして特定のファイル内に連続する時間情報を付加する場合とか、不連続な時間情報を連続時間情報に書き換えたりする場合とか、時間情報を任意時間を開始点とする時間情報に書き換える場合に夫々不都合が生じる。 Any two such as when adding the time information to be contiguous to a particular file as one audio file by editing the audio file or if you do not want to or rewritten to the continuous time information discontinuous time information, time information It is respectively inconvenience occurs when rewriting the time information as the start point of time. このような場合、従来のディスク記録再生装置では、時間情報とディジタル音声情報とが同一セクタ内に記録されるため、以下の問題点を有していた。 In such a case, the conventional disk recording and reproducing apparatus, since the time information and the digital audio information is recorded in the same sector, had the following problems.

【0009】(1)光ディスクのファイル全体を書き換えることになり、この書き換えに要する実時間は無視できない。 [0009] (1) would be to rewrite the entire file of the optical disc, the actual time required for the rewriting can not be ignored. (2)光ディスクのセクタ単位で誤り訂正が施されているため、時間情報を書き換えるに当たり、予め光ディスクのセクタ情報を読み取り、各セクタ単位で誤り訂正を行い、時間情報のみを書き換えて、再度誤り訂正用パリティを付加して記録する必要がある。 (2) because it subjected to error correction in sector units of the optical disk, when rewriting the time information, previously read sector information of the optical disk, performs error correction on each sector unit rewrites only time information, again the error correction It adds use parity needs to be recorded. そのため装置の価格が上昇し、更に信号処理時間が長くなり、極めて不便なものとなっていた。 Its price for device increases, the longer the further signal processing time, has been a quite inconvenient.

【0010】本願の請求項1〜4の発明はこのような従来の問題点に鑑みてなされたものであって、予め時間情報のみを記録しておいて、後から音声や映像情報を記録することができ、時間情報の書き換え時、容易に時間情報をまとめて書き換えることができるディスク記録装置を提供することを目的とする。 [0010] The present invention of claim 1 to 4 was made in view of such conventional problems, keep in only a pre-recorded time information, for recording audio and video information later it can, upon rewriting the time information, and an object thereof is to provide a disk recording system that can be rewritten easily summarized time information.

【0011】請求項5,6の発明はこのように記録されたディスクを再生して、音声又は映像情報と時間情報を同期再生できるディスク再生装置を提供することを目的とする。 [0011] The invention of claim 5, 6 by reproducing the recorded disc as this, and an object thereof is to provide a disk reproducing apparatus capable of synchronously reproducing audio or video information and time information.

【0012】 [0012]

【課題を解決するための手段】本願の請求項1の発明は、同心円状又はスパイラル状のトラックを分割した複数のセクタを有するディスク上に、入力音声又は映像情報と該入力音声又は映像情報に対応する時間情報とを記録するディスク記録装置であって、セクタに付加されるセクタアドレスと時間情報との関係を示す時間アドレス情報テーブルを作成する時間アドレス情報テーブル生成手段と、時間アドレス情報テーブル生成手段のデータを保持する時間アドレス情報テーブル記憶手段と、入力音声又は映像情報のデータと時間アドレス情報テーブルのデータとを所定数セクタ毎に出力する入力信号切換手段と、を具備することを特徴とするものである。 The invention of claim 1 application of the Summary of] is on a disk having a plurality of sectors obtained by dividing the track of concentric or spiral, to the input audio or video information and the input audio or video information a corresponding disc recording apparatus for recording time information, the time address information table generating means for generating a time address information table showing the relationship between the sector address and the time information added to the sector, the time address information table generating and wherein the time address information table storage means for storing data of the unit, an input signal switching means for outputting the data of the input audio or video information data and time address information table for each predetermined number of sectors, by comprising it is intended to.

【0013】本願の請求項2の発明は、各セクタに記録される入力音声又は映像情報に対応する時間情報を発生する時間情報発生手段と、時間情報発生手段から発生される時間情報の開始点を入力音声又は映像情報に対し任意の値に設定する時間情報初期値設定手段と、を具備することを特徴とするものである。 [0013] The present invention of claim 2 is a time information generating means for generating a time information corresponding to the input audio or video information is recorded in each sector, the start point of the time information generated from the time information generating means , and time information initial value setting means for setting an arbitrary value to the input audio or video information and is characterized in that it comprises a.

【0014】本願の請求項3の発明は、外部から入力されるタイムコードを読み取って得られた時間情報を時間アドレス情報テーブル生成手段に与えるタイムコード読取手段を具備することを特徴とするものである。 [0014] the invention of claim 3, characterized in that it comprises a time code reading means for providing time information obtained by reading the time code input from the outside to the time address information table generating unit is there.

【0015】本願の請求項4の発明は、タイムコード読取手段より出力される時間情報をディスクの各記録セクタ周期を単位とする時間情報に変換する時間情報変換手段を具備することを特徴とするものである。 [0015] The present invention of claim 4 is characterized by including a time information conversion means for converting the time information output from the time code reading means to time information in units of each recording sector cycle of the disk it is intended.

【0016】本願の請求項5の発明は、同心円状又はスパイラル状のトラックを分割した複数のセクタを有するディスク上に記録された音声又は映像情報と該音声又は映像情報に対応する時間情報を再生するディスク再生装置であって、再生された情報から音声又は映像情報及び時間アドレス情報テーブルを所定セクタ数毎に切り換えて出力する出力信号切換手段と、出力信号切換手段より得られる時間アドレス情報テーブルを音声又は映像情報に対応する時間情報に再生する時間アドレス情報再生手段と、を具備することを特徴とするものである。 [0016] The present invention of claim 5 is the reproduction time information corresponding to the concentric or audio or video information and the audio or video information recorded on a disk having a plurality of sectors obtained by dividing a spiral track to a disk reproducing apparatus, an output signal switching means for outputting the information reproduced by switching the audio or video information and time address information table for each predetermined number sector, the time address information table obtained from the output signal switching means it is characterized in that it comprises a time address information reproducing means for reproducing the time information corresponding to the audio or video information.

【0017】本願の請求項6の発明は、時間アドレス情報再生手段からの時間情報をタイムコードに変換して出力するタイムコード出力手段と、再生されたタイムコードと再生された音声又は映像情報との同期をとる同期手段と、を具備することを特徴とするものである。 [0017] The present invention of claim 6 includes a time code output means for converting the time information from the time the address information reproducing means to the time code, and the audio or video information reproduced and the reproduction time code it is characterized in that it comprises a and a synchronization means synchronize.

【0018】 [0018]

【作用】このような特徴を有する本願の請求項1の発明によれば、光ディスクの連続する各セクタに音声情報又は映像情報を入力信号切換手段を介して記録する。 SUMMARY OF] According to the invention of the present application according to claim 1 having such a feature is recorded via an input signal switching means audio information or video information in each consecutive sectors of the optical disk. 又各セクタの音声情報又は映像情報に対応する時間情報を、 The addition time information corresponding to the audio information or video information of each sector,
時間アドレス情報テーブル生成手段の時間アドレス情報テーブルを用いて取り出す。 Taken using the time address information table of time address information table generating unit. この時間情報を特定のセクタにまとめて保持するよう、入力信号切換手段を介して光ディスクに記録することとする。 To hold together the time information to a particular sector, through an input signal switching means to be recorded on the optical disk. そして付加されるセクタアドレスと入力音声又は映像情報とを、別個のセクタに記録できるようにしている。 Then added are a sector address and the input audio or video information, and can be recorded in a separate sector.

【0019】又本願の請求項2の発明によれば、時間情報発生手段から発生される時間情報の開始点を任意の値に設定する。 [0019] According to the present invention of claim 2, setting a start point of the time information generated from the time information generating means to an arbitrary value. 入力音声又は映像情報を記録するセクタに付されるセクタアドレスと、時間情報発生手段から発生される時間情報との関係を示す時間アドレス情報テーブルを生成し、入力音声又は映像情報と時間情報とを別個のセクタに記録できるようにしている。 A sector address is assigned to a sector for recording the input audio or video information, generates time address information table indicating a relationship between the time information generated from the time information generating means and an input audio or video information and time information so that can be recorded in a separate sector.

【0020】本願の請求項3の発明によれば、外部から入力されたタイムコードからタイムコード読取手段により時間情報を読み取り、この信号を時間アドレス情報テーブル生成手段に与える。 [0020] According to the present invention of claim 3, reads the time information by the time code reading means from the time code input from the outside, providing the signal to the time address information table generating unit. 時間アドレス情報テーブル生成手段は入力音声又は映像情報を記録する各セクタに付加されるセクタアドレスと、入力時間情報との関係を示す時間アドレス情報テーブルを生成する。 Time address information table generating means for generating a sector address is added to each sector for recording an input audio or video information, the time address information table showing the relationship between the input time information. そして入力音声又は映像情報と時間アドレス情報テーブルとを別個のセクタに記録できるようにしている。 And are to be able to record the input audio or video information and time address information table in a separate sector.

【0021】本願の請求項4の発明によれば、時間情報変換手段により入力時間情報を記録セクタ周期を有する時間情報に変換する。 According to the present invention of claim 4, converts the time information having a recording sector cycle input time information by the time information conversion means. 入力音声又は映像情報を記録するセクタに付加されるセクタアドレスと、入力時間情報を変換して得られた記録セクタ周期を単位とする時間情報との関係を示す時間アドレス情報テーブルを生成する。 An input voice or sector address is added to the sector for recording video information, it generates the time address information table showing a relation between time information in units of recording sector cycle obtained by converting the input time information.
そして入力音声又は映像情報と時間アドレス情報テーブルとを別個のセクタに記録するできるようにしている。 And are to be able to record the input audio or video information and time and address information table in a separate sector.

【0022】本願の請求項5の発明によれば、請求項1 According to the present invention of claim 5, claim 1
〜4の発明により記録された光ディスクの情報を再生し、出力信号切換手段により再生された情報から音声又は映像情報と時間アドレス情報テーブルとを分離する。 Reproducing the information of the optical disc recorded by -4 of the invention, to separate the audio or video information and time address information table from the information reproduced by the output signal switching means.
そして時間アドレス情報テーブルから時間情報を再生するようにしている。 And so that to reproduce the time information from the time address information table.

【0023】更に本願の請求項6の発明によれば、請求項5の発明によるディスク再生装置において、時間アドレス情報再生手段により再生された時間情報をタイムコードに変換すると共に、再生されたタイムコードと再生された音声又は映像情報との同期を取れるようにしている。 According further to the invention of claim 6 of the present application, in the disk reproducing apparatus according to the invention of claim 5, converts the time information reproduced in the time code by the time the address information reproduction means, the reproduced time code so that can synchronize with the reproduced audio or video information.

【0024】 [0024]

【実施例】以下本発明の第1実施例について、図面を参照しながら説明する。 A first embodiment of EXAMPLES Hereinafter the present invention will be described with reference to the drawings. 図1は本発明の第1実施例におけるディスク記録装置の構成を示すブロックである。 Figure 1 is a block diagram showing the configuration of a disk recording apparatus in the first embodiment of the present invention. 図2 Figure 2
はこのディスク記録装置で記録される信号のタイミング図である。 Is a timing diagram of signals recorded by the disc recording apparatus. 本発明の記録装置に用いられる光ディスク1 Optical disc used for the recording apparatus of the present invention 1
のトラック構成は、図11に示すものと同様であり、各セクタ3に予めセクタアドレス#0,#1,#2・・・ Track structure of is similar to that shown in FIG. 11, in advance sector address # 0 to each sector 3, # 1, # 2..
#nが付加されているものとする。 Shall #n is added. 例えば各セクタ3の容量は1kバイト、セクタの繰り返し周波数は200H For example, the repetition frequency of the capacity of each sector 3 is 1k byte, sector 200H
z、即ちセクタ周期は、1/200秒とする。 z, namely the sector cycle, a 1/200 second.

【0025】図1において、従来例と同一部分は同一の符号を付けて説明する。 [0025] In FIG 1, the conventional example and the same parts are described with the same reference numerals. 入力バッファ12は入力ディジタル音声信号11を復調しディジタル音声情報13を出力するものであり、その出力は入力情報記憶手段41に与えられる。 Input buffer 12 and outputs a digital audio information 13 demodulates the input digital audio signal 11, the output is supplied to the input information storage unit 41. 入力情報記憶手段41はディジタル音声情報13を一時保持するもので、ここで格納されたディジタル情報42は切換回路43に与えられる。 Input information storage means 41 intended for temporarily holding digital audio information 13, the digital information 42 which is stored here is given to the switch circuit 43. 切換回路4 Switching circuit 4
3は入力情報記憶手段41の信号と、時間アドレス情報テーブル記憶手段44の信号を切換制御手段46の切換信号により切り換える回路である。 3 and the signal input information storage unit 41 is a circuit for switching the switching signal time address information table storage unit 44 of the signal switching control means 46. ここで切換回路43 Here switching circuit 43
と切換制御手段46は音声情報と時間情報の入力信号切換手段の機能を達成している。 And switching control means 46 have achieved function of the input signal switching means of the audio information and time information. ここでの切換タイミングは光ディスク1の所定数のセクタ毎に切換えられるものとする。 Here switching timing of it is assumed to be switched every predetermined number of sectors of the optical disk 1.

【0026】時間アドレス情報テーブル記憶手段44は後述する時間アドレス情報テーブルを記憶するものである。 The time address information table storage unit 44 is for storing the time address information table described below. 切換回路43は時間アドレス情報テーブルの記憶手段44から出力される時間アドレス情報45、又は入力情報記憶手段41の出力するディジタル情報42の一方を切換えてエンコーダ14に入力するものである。 The switching circuit 43 is to input to one of the switched encoder 14 of digital information 42 output from the time address information table is the time address information 45 output from the storage unit 44 or the input information storage unit 41,. エンコーダ14はディスク1の各セクタ3に記録するディジタル音声情報13に誤り訂正用のパリティ信号を付加し、インターリーブを行い、EFM変調を施し、同期信号を付加するものである。 The encoder 14 adds a parity signal for error correction to the digital audio information 13 to be recorded in each sector 3 of the disc 1 performs the interleaving performs EFM modulation is for adding a synchronization signal. 又、更にエンコーダ14は特定のセクタ3に時間アドレス情報45を記録するため、 Further, since further encoder 14 for recording the time address information 45 in the specific sector 3,
この情報の信号に対してディジタル音声情報13の場合と同様の誤訂正用のパリティ信号の付加やインターリーブを行い、EFM変調を施し同期信号を付加する。 It performs addition and interleaving in the case the same erroneous correcting parity signal of the digital audio information 13 to the signal of this information, adds a synchronizing signal subjected to EFM modulation. エンコーダ14の出力はレーザ駆動手段18に与えられる。 The output of the encoder 14 is supplied to the laser driving unit 18.
レーザ駆動手段18はエンコーダ出力信号17を基に、 Laser drive means 18 based on the encoder output signal 17,
光ヘッド19から出射するレーザ光を変調する回路である。 A circuit for modulating the laser light emitted from the optical head 19.

【0027】一方、時間アドレス情報テーブル生成手段47は光ディスク1に記録するディジタル音声情報13 On the other hand, the time address information table generating unit 47 is digital audio information 13 to be recorded on the optical disk 1
に対し、先頭のセクタ3から各音声ファイルの累積記録経過時間を示す絶対時間と、夫々の音声ファイルに記録されたディジタル音声情報を各音声ファイルの最初のセクタから記録される時間を表すプログラム時間と、を夫々作成するものである。 To an absolute time from the beginning of sector 3 shows the cumulative recording elapsed time of each audio file and a program time representing the time that is recorded from the first sector of the digital audio information recorded in each of the audio files each audio file and it is intended to respectively create. 又、時間アドレス情報テーブル生成手段47はこの絶対時間又はプログラム時間に対応する各セクタ3のセクタアドレスを割当てる働きもする。 Further, the time address information table generating unit 47 also serves to assign the sector address of each sector 3 corresponding to the absolute time or program time. 時間情報発生手段15は入力ディジタル音声情報1 Time information generating means 15 inputs the digital audio information 1
1に付加すべき時間情報16を生成するものであり、その出力を時間アドレス情報テーブル生成手段47に与える。 It is intended to generate a time information 16 to be added to 1, giving its output to time address information table generating unit 47. 又、初期値設定手段48は時間情報発生手段15にディジタル音声情報の時間初期値を設定するものである。 Also, the initial value setting means 48 is for setting the time initial value of the digital audio information in the time information generating unit 15.

【0028】次にアドレスデコーダ49は光ディスク1 [0028] Next, the address decoder 49 is the optical disc 1
から再生される再生RF信号からセクタアドレスを解読するデコーダで、その出力は時間アドレス情報テーブル生成手段47に与えられる。 In the decoder for decoding the sector address from the reproduction RF signal reproduced from, the output is given to the time address information table generating unit 47. 一方、光ディスク1を駆動する機構部として、アクチュエータ20,トラバース制御手段21,スピンドル制御手段22が設けられている。 On the other hand, as a mechanism for driving the optical disc 1, the actuator 20, the traverse control unit 21, the spindle control means 22 is provided. これらの制御手段は前述した従来のディスク記録再生装置におけるものと同一である。 These control means are the same as those of the conventional disk recording and reproducing apparatus described above.

【0029】次にシステム制御手段50はアクチュエータ20,トラバース制御手段21,スピンドル制御手段22を系統的に制御を行い、更に初期値設定手段48に時間情報の初期値設定の指示を与えるものである。 [0029] Then the system control unit 50 is an actuator 20, the traverse control unit 21 performs a systematic control of the spindle control unit 22, and further providing an initial value instruction set time information to the initial value setting means 48 . システムクロック生成手段24は本実施例のディスク記録装置に含まれ各回路にクロックを与えるものである。 System clock generator 24 is intended to provide a clock to the circuits contained on the disk recording device of the present embodiment. 即ちシステムクロック生成手段24のクロックは、エンコーダ14,切換制御手段46,時間アドレス情報テーブル生成手段47,システム制御手段50,時間情報発生手段15に夫々与えられる。 That clock of the system clock generator 24, an encoder 14, the switching control means 46, the time address information table generating unit 47, the system control unit 50 is provided respectively on the time information generating unit 15.

【0030】以上のように構成された第1実施例のディスク記録装置について、図1〜図3を用いてその動作を説明する。 [0030] The disk recording apparatus of the first embodiment constructed as described above will be described with reference to FIGS. 図2は第1実施例の動作を示す各信号のタイミング図である。 Figure 2 is a timing diagram of signals illustrating the operation of the first embodiment. まず、切換制御手段46は、ディジタル情報42を各セクタ3に記録できるよう、切換回路4 First, the switching control means 46, so that it can record digital information 42 in each sector 3, the switching circuit 4
3に切換信号を与えるものとする。 It shall be given a switching signal 3. 一旦、光ディスク1 Once the optical disk 1
から再生されたRF信号からアドレスデコーダ49によりセクタアドレスが解読される。 Sector address is decoded by the address decoder 49 from the RF signal reproduced from. 図2に示すようにセクタアドレス#nでのセクタクロックをS(n)と表す。 The sector clock at sector address #n as shown in FIG. 2 represents a S (n).
セクタクロックS(n)に対応するディジタル情報42 Digital information 42 corresponding to the sector clock S (n)
をD(n)とすると、D(n)は次のセクタクロックS The When D (n), D (n) The following sector clock S
(n+1)で誤り訂正付加、インターリーブ等のエンコード処理がなされ、更に遅れたセクタタイミングS(n (N + 1) in the error correction addition, encoding processing such as interleaving is performed, further delayed sector timing S (n
+2)で所定のセクタ3に記録される。 +2) is recorded in a predetermined sector 3.

【0031】一方、時間情報とセクタアドレスとの対応テーブルは、図3に示すフローチャートに従って作成される。 On the other hand, the correspondence table between the time information and the sector address is generated according to the flowchart shown in FIG. 即ちディジタル音声情報13に対応する時間情報は、時間情報発生手段15より得られる。 That time information corresponding to the digital audio information 13, obtained from the time information generating unit 15. 動作を開始してセクタクロックS(n)に対応する時間情報をT T time information corresponding to the start to the sector clock S (n) operation
(n)とすると、ステップ51において時間情報発生手段15から時間情報T(n)を読み取る。 (N), the read time information T (n) from the time information generating unit 15 in step 51. 次にステップ52に進み、時間アドレス情報テーブル生成手段47はアドレスデコーダ49から送られるセクタアドレスの信号を読み取る。 Next, in step 52, the time address information table generating unit 47 reads the signal of the sector address sent from the address decoder 49. そしてステップ53に進み、時間アドレス情報テーブル生成手段47は時間情報T(n)に対応する記録セクタのセクタアドレスを算出する。 The process proceeds to step 53, the time address information table generating unit 47 calculates the sector address of the recording sector corresponding to the time information T (n). ディジタル情報D(n)は、セクタクロックS(n+2)で記録されるため、時間情報T(n)に対応するディジタル音声情報D(n)の遅延量は2セクタタイミング分であるとし、読み取られたセクタアドレス#nに2を加算して、時間情報T(n)に対応するセクタアドレスを#n Digital information D (n) is to be recorded in the sector clock S (n + 2), the delay amount of the digital audio information D (n) corresponding to the time information T (n) is assumed to be 2 sectors timing component is read It was by adding 2 to the sector address #n, #n sector address corresponding to the time information T (n)
+2とする。 And +2.

【0032】さて次のステップ54で、時間情報T(n [0032] Now in the next step 54, the time information T (n
+1),T(n+2),・・と、セクタアドレス#n+ +1), T (n + 2), and..., Sector address # n +
3,#n+4,・・・との対応関係、即ち時間アドレス情報テーブルが作成される。 3, # n + 4, corresponding relationship between ..., i.e. the time the address information table is created. この時間アドレス情報テーブルは、時間アドレス情報テーブル記憶手段44に格納される。 This time address information table is stored in the time address information table storage unit 44. 時間情報の初期値の設定は、システム制御手段50からの指令により、任意の時刻において行われる。 Setting the initial value of the time information, in response to a command from the system control unit 50, it is carried out at any time.
例えば、音楽を記録する場合には曲の先頭で毎回、時間情報の初期値設定手段48の出力を0とする。 For example, every time at the beginning of the song, and 0 the output of the initial value setting means 48 of the time information when recording music. 時間アドレス情報テ−ブルにおいて、曲の先頭に相当するセクタアドレスが#0となり、その後単調増加する時間情報、 Time address information Te - in the table, next to 0 sector address is #, which corresponds to the beginning of the song, time information and then monotonically increasing,
即ち音声ファイルのプログラム時間が記録される。 That program time of the audio file is recorded. 次に、光ディスク1の記録エリアの先頭において、単調増加する時間情報、即ち絶対時間が記録される。 Then, at the beginning of the recording area of ​​the optical disk 1, time information monotonically increasing, that is, the absolute time is recorded.

【0033】図4は第1実施例における時間アドレス情報テーブルを示している。 FIG. 4 shows the time address information table in the first embodiment. この時間アドレス情報テーブルに必要なデータ量を計算してみる。 Try to calculate the amount of data needed for this time address information table. 絶対時間、プログラム時間いずれも2進化10進法で表現するものとすると、時、分、秒に3バイト、セクタに2バイトを割り当てると合計5バイトとなる。 Absolute time, assuming that expressed by either binary coded decimal program time, hour, minute, consisting sec 3 bytes, and allocates the 2-byte sector and a total of 5 bytes. 又、絶対時間,プログラム時間合計に10バイト、セクタアドレスに3バイトを割り当てると1セクタ分で合計13バイトとなり、1kバイトの容量を有する1セクタには78セクタ分の時間アドレス情報を記憶することができる。 Moreover, the absolute time, 10 bytes total program time, assigning a 3-byte sector address when the sum 13 bytes for one sector, storing the time address information of 78 sectors in one sector having a capacity of 1k bytes can. ここでは計算の簡略化のため、50セクタおきに時間アドレス情報テーブルを記録することにする。 For simplicity of calculation here is to record the time the address information table 50 sector intervals.

【0034】以上の関係から、1曲目(記録時間3分) [0034] From the above relationship, the first music (record time of 3 minutes)
全体では、ディジタル情報を記録するために36000 In total, 36000 to record digital information
セクタ、時間アドレス情報テーブルを記録するために7 Sectors, in order to record the time the address information table 7
20セクタが夫々必要となる。 20 sector is respectively required. 図4に、ディジタル音声情報の絶対時間及びプログラム時間を記録する場合のセクタアドレスが表示されている。 4, sector address in the case of recording the absolute time and the program time of the digital audio information is being displayed. このようにして得られた時間アドレス情報は、順次時間アドレス情報テーブル記憶手段44に送られて記憶される。 Time address information obtained in this manner is stored sequentially sent to time address information table storage unit 44. そして時間アドレス情報45は、所定量毎に切換制御手段46の指示により切換回路43で切換られる。 The time address information 45 is switchable switching circuit 43 by the instruction of the switching control means 46 for each predetermined amount. 一方、エンコーダ14 On the other hand, the encoder 14
は、ディジタル情報42に誤り訂正用のパリティの付加を行い、信号のインターリーブを行ない、更にEFM変調を施し、同期信号を付加する。 Performs an addition of parity for error correction to the digital information 42, performs interleaving of the signal, further subjected to EFM modulation and adds a synchronizing signal. そしてレーザ駆動手段18はディスク1上のスパイラル状のトラック2に所定マークのパターンを記録していく。 The laser drive unit 18 will record the pattern of a predetermined mark spiral track 2 on the disk 1.

【0035】図5は第1実施例のディスク記録装置におけるエンコーダ14から出力されるエンコーダ出力信号17である。 [0035] FIG. 5 is an encoder output signal 17 outputted from the encoder 14 in the disk recording device of the first embodiment. 本図に示すように、ディジタル情報42 As shown in the figure, the digital information 42
a,42m・・・42xと、時間アドレス情報テーブル45a,45b・・・が所定セクタ数毎に切り換えて記録される。 a, a 42m · · · 42x, time address information table 45a, 45b · · · are recorded by switching every predetermined number sectors. ここでは、セクタアドレス#0に時間アドレス情報テーブルを記録し、セクタアドレス#1〜#50 Here, the recording time address information table in the sector address # 0, the sector address # 1 to # 50
にディジタル情報を記録し、セクタアドレス#51に次の時間アドレス情報テーブルを記録する。 Digital information is recorded, to the sector address # 51 records the next time the address information table. 即ち、50セクタおきに時間アドレス情報を記録する。 In other words, recording the time address information in 50 sectors every other. この場合、時間アドレス情報を記録するセクタ#0,#51には、記録内容が時間アドレス情報であることを示すフラグを記録しておけば再生時に便利である。 In this case, the sector # 0 for recording time address information, the # 51 is useful when reproducing If you record a flag indicating that the recording contents is the time address information.

【0036】以上のようにディジタル情報と時間アドレス情報テーブルが、別セクタに記録されるため、時間情報を書き換える場合において、時間アドレス情報を記録しているセクタのみを書き換えればよい。 The above digital information and time address information table as is to be recorded in a separate sector, in case of rewriting time information may be rewritten only sectors recording the time address information. この場合、時間アドレス情報テーブルの記録するセクタの領域を広げれば、時間情報をまとめて書き換えることが可能となり、書き換え時間を更に短縮することができる。 In this case, should widen the area of ​​the sector for recording the time address information table, it is possible to rewrite collectively time information, it is possible to further reduce the rewrite time. 例えば、時間アドレス情報テーブルとディジタル音声情報を、各々別個のファイルとして取り扱っても良い。 For example, the time address information table and the digital audio information may be respectively handled as a separate file. この場合、時間情報を従来のディスク記録再生装置に比較して1/50のセクタ時間で書き換えることが可能である。 In this case, it is possible to rewrite a sector time 1/50 by comparing the time information to the conventional disk recording and reproducing apparatus. もし、プログラム時間又は絶対時間の一方のみを記録する場合においては、従来の書き換え時間に比較して1/100となる。 If, in case of recording only one of the program time or absolute time is 1/100 as compared with the conventional rewrite time.

【0037】尚、上記第1実施例において、時間アドレス情報テーブルとディジタル情報は、連続的に記録する必要はなく、光ディスク1の上で離れたトラック位置に記録してもよい。 [0037] Incidentally, in the first embodiment, the time address information table and the digital information need not be recorded continuously, may be recorded in a track position away on the optical disk 1. 又、時間アドレス情報テーブルを光ディスク1のディレクトリ領域に記録してもよい。 It is also possible to record the time the address information table in the directory area of ​​the optical disk 1. この場合、ディレクトリには各ファイルのファイル番号と時間アドレス情報テーブルとを一対として記録しておけばよい。 In this case, the directory it is sufficient to record the file number and time address information table for each file as a pair. 更に時間情報と時間アドレスは、ファイルの先頭及び終端のみのテーブルを記録してもよい。 Further time information and time address may record a table of the top and end only file. 即ち、ファイルの先頭セクタアドレスと先頭アドレスに対応する時間、終端アドレスと終端アドレスに対応する時間を夫々示すテーブルを持てばよい。 That is, the time corresponding to the start sector address and the start address of the file, simply needs to have a table indicating each a time corresponding to the end address and end address. この場合、時間アドレス情報テーブルの記憶容量が少なくなるという利点がある。 In this case, there is an advantage that the storage capacity of the time address information table is reduced.

【0038】次に本発明の光ディスク記録装置の第2実施例について図6を用いて説明する。 [0038] Next, a second embodiment of the optical disk recording apparatus of the present invention will be described with reference to FIG. 図6は第2実施例における光ディスク記録装置の構成を示すブロック図である。 6 is a block diagram showing the configuration of an optical disk recording apparatus in the second embodiment. 本図において、入力バッファ12,エンコーダ1 In the figure, the input buffer 12, the encoder 1
4,レーザ駆動手段18,光ヘッド19,アクチュエータ20,トラバース制御手段21、スピンドル制御手段22,システムクロック生成手段24,入力情報記憶手段41,切換回路43,時間アドレス情報テーブル記憶手段44,切換制御手段46,時間アドレス情報テーブル生成手段47,アドレスデコーダ49は、夫々第1実施例と同一でありその説明は省略する。 4, the laser driving unit 18, optical head 19, the actuator 20, the traverse control unit 21, the spindle control unit 22, the system clock generator 24, the input information storage means 41, switching circuit 43, the time address information table storage unit 44, switching control means 46, the time address information table generating unit 47, the address decoder 49 is identical to the respective first embodiment and a description thereof will be omitted.

【0039】第1実施例と異なる点は、図1の時間情報発生手段15の代わりにタイムコード読取手段60が設けられていることである。 [0039] The difference from the first embodiment is that the time code reading means 60 is provided in place of the time information generating means 15 in FIG. 1. タイムコード読取手段60は外部から入力されるSMPTE(Society of MotionPic SMPTE time code reading means 60 is inputted from the outside (Society of MotionPic
ture and Television Enginineers)タイムコード61 ture and Television Enginineers) time code 61
(周波数30Hzのノンドロップフレーム)を読み取る回路であり、図1の時間情報16と等価な時間情報62 A circuit for reading the (non-drop frame frequency 30 Hz), the time information 16 and the equivalent time Figure 1 information 62
を時間アドレス情報テーブル生成手段47に与える。 The time given to the address information table generating unit 47. この場合、SMPTEタイムコード61は0時0分0秒0 In this case, SMPTE time code 61 0 0 0:00 seconds
フレームから開始し、記録セクタのアドレス#1のセクタから記録が開始されるとする。 Starting from the frame, and the recording is started from the address # 1 of the sector of the recording sector. 外部から入力される時間情報を用いている点を除けば、本発明の第2実施例の動作は第1実施例と同様である。 Except that by using the time information input from the outside, the operation of the second embodiment of the present invention is similar to the first embodiment. この装置の時間アドレス情報テーブル生成手段47で生成される時間アドレス情報テーブルを図7に示す。 The time address information table generated by the time the address information table generating unit 47 of the apparatus shown in FIG. 図7では、セクタアドレス#0、#51、#102、#153、#204,・・・ In Figure 7, the sector address # 0, # 51, # 102, # 153, # 204, ...
に時間アドレス情報テーブルが記録される。 Time address information table is recorded in.

【0040】次に、本発明の第3実施例について説明する。 Next, a description will be given of a third embodiment of the present invention. 図8は第3実施例の光ディスク記録装置の構成を示すブロックである。 Figure 8 is a block diagram showing the configuration of an optical disk recording device of the third embodiment. 尚、第1及び第2実施例と同一部分は同一の符号を付けて説明は省略する。 The first and second embodiments and the same parts are described with the same reference numerals will be omitted. ここでは、第1 Here, the first
実施例の時間情報発生手段15の代わりに、タイムコード読取手段70と、時間情報変換手段72を設けたことである。 Instead of the time information generating unit 15 of the embodiment, the time code reading means 70 is providing the time information conversion means 72. タイムコード読取手段70は外部から入力されるSMPTEタイムコード71を読み取る回路であり、 Time code reading means 70 is a circuit for reading the SMPTE time code 71 input from the outside,
時間情報変換手段72はこのSMPTEタイムコードを光ディスク1のセクタ周期を単位とする時間情報に変換するものである。 Time information converting unit 72 is to convert the SMPTE time code on the time information in units of a sector period of the optical disk 1. この変換方法としては例えば特願昭6 This as the conversion method, for example Japanese Patent Application No. Sho 6
3−24229号に開示される方法を用いることができる。 It is possible to use a method disclosed in JP 3-24229. 図8において、外部から入力されるSMPTEタイムコード71は、タイムコード読取手段70により読み取られ、時間情報変換手段72により記録セクタ周期を単位とする時間情報73に変換され、時間アドレス情報テーブル生成手段47に供給される。 In FIG. 8, SMPTE time code 71 input from the outside is read by the time code reader means 70 is converted into time information 73 to the recording sector cycles is the time information conversion unit 72, the time address information table generating unit It is supplied to the 47. 外部から入力される時間情報を変換した時間情報を用いている点を除けば、本発明の第3実施例の動作は第1実施例と同様である。 Except that by using the time information obtained by converting the time information input from the outside, the operation of the third embodiment of the present invention is similar to the first embodiment.

【0041】図9はこの結果生成される時間アドレス情報テーブルである。 [0041] FIG 9 is a time address information table result produced. 図9では、記録セクタを有するタイムコードと、セクタアドレスとの関係を示すテーブルが得られている。 9, a time code having a recording sector, is a table showing the relationship between the sector address is obtained. 尚、本発明の第2及び第3実施例は、S The second and third embodiments of the present invention, S
MPTEタイムコードが外部から入力される場合であるが、EBU(Europian Broadcasting Union )やFIL Although a case where MPTE time code is input from the outside, EBU (Europian Broadcasting Union) and FIL
M規格のタイムコードが入力される場合についても同様である。 The same applies to the case where the time code of the M standard is input. 図7では、SMPTEタイムコードのフレーム周波数が30Hzであるため、セクタに記録されるSM In Figure 7, because the frame frequency of the SMPTE time code is 30 Hz, SM recorded in the sector
PTEタイムコードのフレーム繰り返しは0〜29である。 PTE frame repetition of the time code is 0-29. 一方図9では、記録時間の最小単位は記録セクタであるため、0〜199の繰り返しとなっている。 Meanwhile 9, because the minimum unit of recording time is recorded sector has become a repetition of 0 to 199.

【0042】本発明の第4実施例の光ディスク再生装置について、図10に示すブロック図を用いて説明する。 The optical disk reproducing device of the fourth embodiment of the present invention will be described with reference to the block diagram shown in FIG. 10.
尚、第1〜第3の実施例、及び従来の光ディスク記録装置と同一部分は同一の符号を付けて説明は省略する。 Incidentally, the first to third embodiments, and the conventional optical disc recording apparatus and the same parts described with the same reference numerals will be omitted. 図10は、本発明の第1〜第3実施例により記録された光ディスク1を再生して、時間情報を再生する光ディスク再生装置の構成を示している。 Figure 10 reproduces the optical disk 1 recorded by the first to third embodiments of the present invention, showing a configuration of an optical disk reproducing apparatus for reproducing time information. 切換制御手段80は切換回路81を制御する切換信号を発生する回路である。 Switching control means 80 is a circuit for generating a switching signal for controlling the switching circuit 81. デコーダ28はRFアンプ26からの出力信号27を、E The output signal 27 from the decoder 28 RF amplifier 26, E
FM復調、誤り訂正,デ・インタリーブを夫々施すものであり、その出力は切換回路81に与えられる。 FM demodulation, error correction, which the de-interleaving respectively subjected, its output is given to the switching circuit 81. ここで切換制御手段80と切換回路81は出力信号切換出力を構成している。 Here the switching control means 80 and switching circuit 81 constitutes the output signal switching output. 切換回路81はデコーダ28の出力信号を切換制御手段80により、ディジタル情報83と時間アドレス情報テーブル84とに分離するものであり、ここで選択された信号は各々出力情報記憶手段85及び時間アドレス情報再生手段86に与えられる。 The switching circuit 81 switching control means 80 the output signal of the decoder 28, which separates the the digital information 83 and time address information table 84, wherein the selected signal is respectively output information storage unit 85 and the time address information given to the regeneration means 86.

【0043】出力情報記憶手段85は切換回路81から出力するディジタル情報を一時保持するもので、ここから出力する信号は出力バッファ87に与えられる。 The output information storage unit 85 is intended to temporarily hold the digital data output from the switching circuit 81, the signal output from here is supplied to the output buffer 87. 一方、時間アドレス情報再生手段86は、時間アドレス情報テーブルからセクタアドレスと時間情報との対応関係を求め、ディジタル情報と時間情報とのタイミングのずれを算出するものである。 On the other hand, the time address information reproduction means 86, obtains a correspondence between the sector address and the time information from the time the address information table, and calculates a difference in timing between the digital information and time information. 出力バッファ87は出力情報記憶手段85のディジタル情報を再びバイフェーズ変調して、出力ディジタル音声情報88を出力するものである。 The output buffer 87 are those again biphase modulating the digital information output information storage unit 85, and outputs the output digital audio information 88. 一方、表示手段89は時間アドレス情報再生手段8 On the other hand, the display unit 89 is the time address information reproducing means 8
6からの出力をディジタル音声情報88とタイミングを合わせて時間情報として表示するものである。 The output from the 6 combined digital audio information 88 and the timing is for displaying as time information. 又、同期手段90はディジタル音声情報88と同期してタイムコード出力手段91を動作させる回路である。 Further, the synchronization unit 90 is a circuit for operating the time code output section 91 in synchronization with the digital audio information 88. タイムコード出力手段91は時間アドレス情報再生手段86からの出力をバイフェーズ変調する回路であり、その出力は外部出力タイムコード92として出力される。 Time code output means 91 is a circuit for biphase modulating an output from the time the address information reproduction means 86, and the output thereof is output as an external output time code 92.

【0044】以上のような構成で、同期手段90により外部出力タイムコードは各フレームの区切りでリセットされ、時間情報とディジタル音声情報が同期再生され、 [0044] In the above-described configuration, the external output time code by the synchronizing means 90 is reset by the delimiter of each frame, the reproduction time information and the digital audio information synchronized,
表示手段89により時間情報が表示される。 Time information by the display unit 89 is displayed.

【0045】尚、第1〜第4の実施例は音声を光ディスク1に記録再生する場合の動作であるが、ディジタル映像を光ディスク1に記録する場合においても、同様に時間アドレス情報テーブルを生成することが可能である。 [0045] Although the first to fourth embodiments is an operation in the case of recording and reproducing sound on the optical disc 1, in the case of recording digital images on the optical disc 1 also generates the same time address information table It is possible.

【0046】 [0046]

【発明の効果】以上のように本発明によれば、時間アドレス情報テーブルは音声又は映像情報とは別セクタに記録されているため、音声又は映像情報を時間情報と共に記録したディスクの時間情報のみを書き換える場合、時間アドレス情報テーブルを記録した特定のセクタの記録内容のみを書き換えればよい。 According to the present invention as described above, according to the present invention, because it is recorded in a separate sector and time address information table audio or video information, only the time information of the disc recorded audio or video information along with the time information when rewriting, it may be rewritten only recording content of a particular sector recording the time address information table. 従って、以下に示す効果が得られる。 Accordingly, the following effects are obtained.

【0047】(1)時間情報又は音声や映像情報を各々容易にアフターレコーディングすることが可能となる。 [0047] (1) Each easily time information or audio or video information can be after-recording.
即ち、予め時間情報のみを光ディスクに記録しておいて、後から音声や映像情報を記録するという業務用における用途が容易に実現される。 In other words, a note of only the optical disk in advance time information, application in commercial that records audio and video information later can be easily realized. 又、不連続な時間情報を有する2個の音声又は映像ファイルを編集して、新たに連続時間情報をアフターレコーディングすることも容易である。 Further, by editing the two audio or video file that has a discrete time information, it is easy to after-record a new continuous time information. 特に、請求項1及び2の発明によれば、時間情報の初期値を任意点で設定することが可能であるから、 In particular, according to the invention of claim 1 and 2, since it is possible to set the initial value of the time information at an arbitrary point,
絶対時間やプログラム時間を自由に設定することが可能である。 The absolute time and program time can be set freely.

【0048】(2)時間情報の書き換え時、容易に時間情報を書き換えることができる。 [0048] (2) When rewriting time information can be easily rewritten time information. 従来のように光ディスクの各セクタ情報を読み取り、誤り訂正を行い、時間情報のみを書き換えて、再度誤り訂正用パリティを付加する等の処理時間のかかる手順が不要となる。 As in the prior art reads each sector information of the optical disc, it performs error correction, rewriting only the time information, consuming procedure processing time, such as adding an error correction parity again is unnecessary. このため効率的に時間情報を書き換えることが可能である。 Therefore it can be rewritten efficiently time information.

【0049】(3)請求項3又は4の発明によれば、外部入力のタイムコードとディジタル音声情報又はディジタル映像情報を記録する各セクタとの対応関係を示す時間アドレス情報テーブルをテーブル形式で保存して記録することが可能である。 [0049] (3) According to the invention of claim 3 or 4, save time address information table indicating a correspondence relationship between each sector for recording the time code and the digital audio information or digital video information of the external input in the form of a table it is possible to and recorded. 従って業務用には非常に便利なものとなる。 Therefore it becomes very convenient for business.

【0050】(4)請求項5及び6の発明によれば、請求項1〜4の発明により記録された光ディスクを再生して、時間情報を再生することができると共に、音声又は映像情報と時間情報を同期再生することができる。 [0050] (4) According to the invention of claim 5 and 6, by reproducing the optical disc recorded by the invention of claims 1 to 4, it is possible to reproduce the time information, audio or video information and time it is possible to synchronize reproducing information. 従って、入力されたときの時間と音声又は映像情報の関係を再現することが可能である。 Therefore, it is possible to reproduce the relationship between time and the audio or video information when entered.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の第1実施例の光ディスク記録装置の構成を示すブロック図である。 1 is a block diagram showing the configuration of an optical disc recording apparatus of the first embodiment of the present invention.

【図2】第1実施例の光ディスク記録装置における記録タイミング図である。 2 is a recording timing diagram of the optical disk recording apparatus of the first embodiment.

【図3】第1実施例の光ディスク記録装置における時間アドレス情報テーブル作成を行うフローチャートである。 3 is a flow chart for performing time address information table generating in the optical disc recording apparatus of the first embodiment.

【図4】第1実施例の光ディスク記録装置における時間アドレス情報テーブルを示す図である。 4 is a diagram showing the time address information table in the optical disk recording apparatus of the first embodiment.

【図5】第1実施例における光ディスクにおける各セクタの記録データを示す図である。 5 is a diagram showing a recording data of each sector on the optical disc in the first embodiment.

【図6】本発明の第2実施例の光ディスク記録装置の構成を示すブロック図である。 6 is a block diagram showing the configuration of an optical disc recording apparatus of the second embodiment of the present invention.

【図7】第2実施例の光ディスク記録装置における時間アドレス情報テーブルを示す図である。 7 is a diagram showing the time address information table in the optical disc recording apparatus of the second embodiment.

【図8】本発明の第3実施例の光ディスク記録装置の構成を示すブロック図である。 8 is a block diagram showing the configuration of an optical disc recording apparatus of the third embodiment of the present invention.

【図9】第3実施例の光ディスク記録装置における時間アドレス情報テーブルを示す図である。 9 is a diagram showing the time address information table in the optical disc recording apparatus of the third embodiment.

【図10】本発明の第4実施例の光ディスク再生装置の構成を示すブロック図である。 10 is a block diagram showing the configuration of an optical disc reproducing apparatus of the fourth embodiment of the present invention.

【図11】従来例、及び本発明の第1〜第4実施例に用いられる光ディスクのトラックパターンを示す図である。 [11] Conventional Example, and a first through diagram showing the track pattern of an optical disk used in the fourth embodiment of the present invention.

【図12】従来の光ディスク記録再生装置の一例を示すブロックである。 12 is a block diagram showing an example of a conventional optical disk recording and reproducing apparatus.

【図13】従来の光ディスク記録再生装置に用いられる光ディスクにおける各セクタの記録データを示す図である。 13 is a diagram showing the recording data of each sector of the optical disk used in the conventional optical disk recording and reproducing apparatus.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 光ディスク 2 トラック 3 セクタ 11 入力ディジタル音声情報 12 入力バッファ 13 ディジタル音声情報 14 エンコーダ 15 時間情報発生手段 16 時間情報 18 レーザ駆動手段 19 光ヘッド 20 アクチュエータ 21 トラバース制御手段 22 スピンドル制御手段 24 システムクロック発生手段 44 時間アドレス情報テーブル記憶手段 43,81 切換回路 46,80 切換制御手段 47 時間アドレス情報テーブル生成手段 48 初期値設定手段 49 アドレスデコーダ 50 システム制御手段 60,70 タイムコード読取手段 72 時間情報変換手段 85 出力情報記憶手段 86 時間アドレス情報再生手段 87 出力バッファ 89 表示手段 90 同期手段 91 タイムコード出力手段 1 the optical disk 2 Track 3 sectors 11 input digital audio information 12 input buffer 13 the digital audio information 14 encoder 15 hours information generating unit 16 time information 18 laser driving unit 19 the optical head 20 the actuator 21 the traverse control unit 22 spindle control unit 24 system clock generating means 44 hours address information table storage unit 43,81 switching circuit 46,80 the switching control means 47 hours address information table generating unit 48 the initial value setting unit 49 the address decoder 50 system control means 60, 70 the time code reading means 72 hour information converting unit 85 output information storage unit 86 hrs address information reproduction means 87 output buffer 89 display unit 90 synchronization means 91 time code output means

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 笠原 哲志 大阪府門真市大字門真1006番地 松下電 器産業株式会社内 (72)発明者 及川 浩生 大阪府門真市大字門真1006番地 松下電 器産業株式会社内 (58)調査した分野(Int.Cl. 6 ,DB名) G11B 20/12 G11B 7/00 G11B 27/10 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (72) inventor Satoshi Kasahara Osaka Prefecture Kadoma Oaza Kadoma 1006 address Matsushita unit intra-industry Co., Ltd. (72) inventor Oikawa Hiroo Osaka Prefecture Kadoma Oaza Kadoma 1006 address Matsushita unit industry Co., Ltd. the inner (58) investigated the field (Int.Cl. 6, DB name) G11B 20/12 G11B 7/00 G11B 27/10

Claims (6)

    (57)【特許請求の範囲】 (57) [the claims]
  1. 【請求項1】 同心円状又はスパイラル状のトラックを分割した複数のセクタを有するディスク上に、入力音声又は映像情報と該入力音声又は映像情報に対応する時間情報とを記録するディスク記録装置であって、 前記セクタに付加されるセクタアドレスと前記時間情報との関係を示す時間アドレス情報テーブルを作成する時間アドレス情報テーブル生成手段と、 前記時間アドレス情報テーブル生成手段のデータを保持する時間アドレス情報テーブル記憶手段と、 前記入力音声又は映像情報のデータと前記時間アドレス情報テーブルのデータとを所定数セクタ毎に出力する入力信号切換手段と、を具備することを特徴とするディスク記録装置。 To 1. A concentric or disc on having a plurality of sectors obtained by dividing a spiral track, a disk recording apparatus for recording the time information corresponding to the input audio or video information and the input audio or video information Te, and time address information table generating means for generating a time address information table indicating the relationship between the sector address and the time information added to the sector, the time address information table for holding data of the time address information table generating unit a storage unit, a disk recording apparatus characterized by comprising: an input signal switching means for outputting the data for every predetermined number of sectors of the input audio or video information data and the time address information table.
  2. 【請求項2】 各セクタに記録される前記入力音声又は映像情報に対応する時間情報を発生する時間情報発生手段と、 前記時間情報発生手段から発生される時間情報の開始点を前記入力音声又は映像情報に対し任意の値に設定する時間情報初期値設定手段と、を具備することを特徴とする請求項1記載のディスク記録装置。 Wherein the time information generating means for generating a time information corresponding to the input audio or video information is recorded in each sector, a start point of the time information generated from the time information generating means and the input speech or disk recording apparatus according to claim 1, characterized by comprising a time information initial value setting means for setting an arbitrary value for the video information.
  3. 【請求項3】 外部から入力されるタイムコードを読み取って得られた時間情報を前記時間アドレス情報テーブル生成手段に与えるタイムコード読取手段を具備することを特徴とする請求項1記載のディスク記録装置。 3. A disk recording apparatus according to claim 1, characterized by including the time code reading means for providing time information obtained by reading the time code input from the outside to the time address information table generating unit .
  4. 【請求項4】 前記タイムコード読取手段より出力される時間情報を前記ディスクの各記録セクタ周期を単位とする時間情報に変換する時間情報変換手段を具備することを特徴とする請求項3記載のディスク記録装置。 4. A according to claim 3, characterized by including the time information conversion means for converting the time information output from the time code reading means to time information in units of each recording sector cycle of the disk disk recording device.
  5. 【請求項5】 同心円状又はスパイラル状のトラックを分割した複数のセクタを有するディスク上に記録された音声又は映像情報と該音声又は映像情報に対応する時間情報を再生するディスク再生装置であって、 再生された情報から音声又は映像情報及び時間アドレス情報テーブルを所定セクタ数毎に切り換えて出力する出力信号切換手段と、 前記出力信号切換手段より得られる時間アドレス情報テーブルを前記音声又は映像情報に対応する時間情報に再生する時間アドレス情報再生手段と、を具備することを特徴とするディスク再生装置。 5. A disc reproducing apparatus for reproducing time information corresponding to the audio or video information recorded on the disk and the audio or video information having a plurality of sectors obtained by dividing the track of concentric or spiral , an output signal switching means for outputting the information reproduced by switching the audio or video information and time address information table for each predetermined number sector, the time address information table obtained from the output signal switching means to said audio or video information disk reproducing apparatus, characterized by comprising: a time address information reproducing means for reproducing the corresponding time information.
  6. 【請求項6】 前記時間アドレス情報再生手段からの時間情報をタイムコードに変換して出力するタイムコード出力手段と、 再生されたタイムコードと再生された音声又は映像情報との同期をとる同期手段と、を具備することを特徴とする請求項5記載のディスク再生装置。 6. A time code output means for converting the time information from the time address information reproducing means to the time code, the synchronization means to synchronize the reproduced time code and the reproduced audio or video information When the disk reproducing apparatus according to claim 5, characterized by including the.
JP3267275A 1991-09-17 1991-09-17 Disk recording apparatus and disk reproducing apparatus Expired - Fee Related JP2989699B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP3267275A JP2989699B2 (en) 1991-09-17 1991-09-17 Disk recording apparatus and disk reproducing apparatus

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP3267275A JP2989699B2 (en) 1991-09-17 1991-09-17 Disk recording apparatus and disk reproducing apparatus

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH0574053A JPH0574053A (en) 1993-03-26
JP2989699B2 true JP2989699B2 (en) 1999-12-13

Family

ID=17442576

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP3267275A Expired - Fee Related JP2989699B2 (en) 1991-09-17 1991-09-17 Disk recording apparatus and disk reproducing apparatus

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2989699B2 (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6658200B2 (en) 1999-04-07 2003-12-02 Kabushiki Kaisha Toshiba System for recording digital information including audio information

Families Citing this family (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
GB2294173B (en) 1994-10-11 1998-12-09 Mitsubishi Electric Corp Disk media, and method of and device for recording and playing back information on or from a disk media
EP2261915A3 (en) 1998-02-23 2011-03-09 Kabushiki Kaisha Toshiba Information storage medium, information playback method and apparatus and information recording method
US7454125B2 (en) 1999-01-04 2008-11-18 Lg Electronics Inc. Method and apparatus for recording search information and searching for recorded digital data streams using the search information
KR100329392B1 (en) 1999-01-04 2002-03-22 구자홍 Method for recording search information and searching for recorded digital data streams using the search information
JP3805985B2 (en) 1999-02-18 2006-08-09 東芝デジタルメディアエンジニアリング株式会社 Information storage medium of the stream data, a recording method, reproducing method, recording apparatus and reproducing apparatus
WO2000055854A1 (en) 1999-03-17 2000-09-21 Kabushiki Kaisha Toshiba Method for recording stream data and its data structure
JP4743219B2 (en) * 2008-03-07 2011-08-10 株式会社日立製作所 Image data recording method, and optical disk reproducing method

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6658200B2 (en) 1999-04-07 2003-12-02 Kabushiki Kaisha Toshiba System for recording digital information including audio information
US6859613B2 (en) 1999-04-07 2005-02-22 Kabushiki Kaisha Toshiba System for recording digital information including audio information
US7327938B2 (en) 1999-04-07 2008-02-05 Kabushiki Kaisha Toshiba System for recording digital information including audio information

Also Published As

Publication number Publication date
JPH0574053A (en) 1993-03-26

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5313443A (en) Data playback apparatus for realizing high transfer rate
AU709193B2 (en) Recording medium, recording apparatus, reproducing method, and reproducing apparatus
CA2049280C (en) Disc recording and/or reproducing apparatus
KR0148118B1 (en) Recording system as well as record carrier and recording apparatus for use in the system
CN1024856C (en) Optical disc recording apparatus
JP3440952B2 (en) Data recording method and data reproduction method
KR100245156B1 (en) Disc recording and/or reproducing apparatus and disc therefor
US5694383A (en) Decoder/encoder capable of controlling data reading/writing operations to memory in response to first/second clocks, reproducing apparatus equipped with encoder/decoder, and recording apparatus equipped with encoder
US4893193A (en) Disc recording medium and apparatus for playback thereof
US5243582A (en) Apparatus for reproducing digital audio information related to musical accompaniments
US4977550A (en) Disc playback apparatus for playback of music and digital data
EP0138246A2 (en) Disc playback apparatus
RU2199160C2 (en) Method and device for reproducing program entered in recording area from recording medium having first control field for controlling first attribute and second control field for controlling second attribute
JP4121920B2 (en) Information volume record carrier
KR950007286B1 (en) Data recording/reproducing apparatus capable of simultaneously performing both reproduoing & recording form & ina signal recording medium
JP3552327B2 (en) Optical disc recording method and an optical disk recording device
EP0463183A1 (en) Data recording and reproducing methods
US5367510A (en) Disk recording/reproducing apparatus having the capability of recording an operator designated program sequence
US5124963A (en) Method and apparatus for selectively changing archival information on an optical disk
KR100384614B1 (en) A recording medium reproducing method and apparatus
CN1143303C (en) Data recording/reproducing apparatus and method corresponding to plurality of data formats, and data recording medium
KR970007665B1 (en) Information recording and reproducing device providing faster access time to a recording medium
KR100491501B1 (en) A recording medium and reproducing apparatus
EP0633570B1 (en) Recording medium reproducing apparatus
US5537387A (en) Information storage disk with display data recorded in a lead-in region and an apparatus for recording and/reproducing the disc

Legal Events

Date Code Title Description
FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20081008

Year of fee payment: 9

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20091008

Year of fee payment: 10

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20091008

Year of fee payment: 10

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20101008

Year of fee payment: 11

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees