JP2980581B2 - 洗濯機用シャフトアセンブリ - Google Patents

洗濯機用シャフトアセンブリ

Info

Publication number
JP2980581B2
JP2980581B2 JP10039220A JP3922098A JP2980581B2 JP 2980581 B2 JP2980581 B2 JP 2980581B2 JP 10039220 A JP10039220 A JP 10039220A JP 3922098 A JP3922098 A JP 3922098A JP 2980581 B2 JP2980581 B2 JP 2980581B2
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
shaft
gear
sun gear
input shaft
output shaft
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Expired - Fee Related
Application number
JP10039220A
Other languages
English (en)
Other versions
JPH11114283A (ja
Inventor
亨烈 李
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Sansei Denshi Co Ltd
Original Assignee
Sansei Denshi Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority claimed from KR1019970051810A external-priority patent/KR100229660B1/ko
Priority claimed from KR1019970051809A external-priority patent/KR100229659B1/ko
Application filed by Sansei Denshi Co Ltd filed Critical Sansei Denshi Co Ltd
Publication of JPH11114283A publication Critical patent/JPH11114283A/ja
Application granted granted Critical
Publication of JP2980581B2 publication Critical patent/JP2980581B2/ja
Anticipated expiration legal-status Critical
Expired - Fee Related legal-status Critical Current

Links

Classifications

    • DTEXTILES; PAPER
    • D06TREATMENT OF TEXTILES OR THE LIKE; LAUNDERING; FLEXIBLE MATERIALS NOT OTHERWISE PROVIDED FOR
    • D06FLAUNDERING, DRYING, IRONING, PRESSING OR FOLDING TEXTILE ARTICLES
    • D06F37/00Details specific to washing machines covered by groups D06F21/00 - D06F25/00
    • D06F37/30Driving arrangements 
    • D06F37/40Driving arrangements  for driving the receptacle and an agitator or impeller, e.g. alternatively
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F16ENGINEERING ELEMENTS AND UNITS; GENERAL MEASURES FOR PRODUCING AND MAINTAINING EFFECTIVE FUNCTIONING OF MACHINES OR INSTALLATIONS; THERMAL INSULATION IN GENERAL
    • F16HGEARING
    • F16H57/00General details of gearing
    • F16H57/0006Vibration-damping or noise reducing means specially adapted for gearings
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC
    • Y10STECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y10S475/00Planetary gear transmission systems or components
    • Y10S475/901Particular material
    • Y10S475/902Nonmetallic

Landscapes

  • Engineering & Computer Science (AREA)
  • Textile Engineering (AREA)
  • Retarders (AREA)
  • Main Body Construction Of Washing Machines And Laundry Dryers (AREA)

Description

【発明の詳細な説明】
【0001】
【発明の属する技術分野】本発明は洗濯機用シャフトア
センブリに関し、より詳しくは、減速歯車装置から発生
する騒音を防止することの可能なシャフトアセンブリに
関する。
【0002】
【従来の技術】一般の全自動洗濯機は、図1に示すよう
に、アウトケーシング1内に多数のサスペンション15
により支持されている洗濯槽4、洗濯槽4内に収容され
ている脱水槽5、脱水槽5の底面に設置されているパル
セータ6、パルセータ6を駆動するためのモータ7、及
びモータ7の動力をパルセータ6と脱水槽5に伝達する
ためのシャフトアセンブリ8を備えている。
【0003】アウトケーシング1の上部にはトップカバ
ー2が設置され、洗濯槽4の上部には洗濯槽4及び脱水
槽5内に洗濯用水を給水するための給水装置3が設置さ
れている。洗濯槽4の下部には洗濯後の洗濯槽4及び脱
水槽5内の水を排水するための排水装置9が設置されて
いる。
【0004】洗濯機が作動を開始すれば、給水装置3を
通して洗濯槽4及び脱水槽5内に洗濯用水が給水され、
給水が完了すればモータ7が作動し始める。モータ7の
回転力はベルト7aを介してシャフトアセンブリ8に伝
達され、シャフトアセンブリ8はパルセータ6を回転さ
せる。パルセータ6の回転により脱水槽5内に回転水流
が発生し、この回転水流により脱水槽5内の洗濯物の洗
濯が行われる。
【0005】洗濯作動が完了すれば、脱水槽5内に収容
されていた洗濯用水は脱水槽5の側面に形成された脱水
孔5a及び排水装置9を通して外部に排水される。排水
が完了すれば、脱水作動が始まる。
【0006】脱水作動が開始されれば、モータ7は高速
で回転し、シャフトアセンブリ8はモータ7の回転力を
パルセータ6と脱水槽5とに同時に伝達する。これによ
り、脱水槽5及びパルセータ6が高速で回転するが、こ
の時発生する遠心力によって洗濯物の脱水がなされる。
【0007】図2はシャフトアセンブリ8の拡大縦断面
図で、図3は図2の部分拡大図である。シャフトアセン
ブリ8は、下部ハウジング21及び上部ハウジング20
にそれぞれ挿入されている入力軸24及び出力軸29、
入力軸24と出力軸29との間に設置されている減速歯
車装置10、入力軸24の外側に入力軸24と同軸的に
設置された中空軸23、出力軸29の外側に出力軸29
と同軸的に設置された脱水軸30、中空軸23と脱水軸
30を回転可能に支持するベアリング22a,22b、
及び洗濯作動と脱水作動を選択的に制御するためのクラ
ッチレバー32を備えている。
【0008】入力軸24にはシャフトプーリ24aが設
置され、シャフトプーリ24aはベルト7aによってモ
ータ7と連結されている。入力軸24と中空軸23はク
ラッチスプリング26によって連結されている。クラッ
チスプリング26のクラッチング作動はクラッチレバー
32により作動するクラッチスリーブ25によって制御
される。
【0009】減速歯車装置10はブレーキドラム28、
ブレーキドラム28に固定されている内歯歯車27、内
歯歯車27と同軸的に配置され入力軸24の上部に入力
軸24と一体に形成されている太陽歯車24b、及び太
陽歯車24bの周りに設置され内歯歯車27と太陽歯車
24bに歯合される多数の遊星歯車28aで構成されて
いる。遊星歯車28aの各々の軸28bは上部キャリア
33及び下部キャリア34によって支持され、上部キャ
リア33は出力軸29に連結され出力軸29と一体に回
転する。出力軸29はパルセータ6に連結されている。
【0010】ブレーキドラム28が外力により固定され
た状態で入力軸24が回転すれば、遊星歯車28aが太
陽歯車24bにより回転する。遊星歯車28aの回転に
従って、出力軸29が回転する。この時遊星歯車28a
は太陽歯車24bより低速で回転するため、入力軸24
より出力軸29の方が低速で回転し、これにより、入力
軸24の回転が出力軸29に減速されて伝達される。従
って、モータ7の回転時、パルセータ6が低速で回転す
る。
【0011】ブレーキドラム28は、その下部の中空軸
23及びその上部の脱水軸30に連結されている。従っ
て、中空軸23、ブレーキドラム28及び脱水軸30は
一体に回転する。脱水軸30は脱水槽5に連結されてい
る。
【0012】クラッチスプリング26により入力軸24
と中空軸23とが回転方向上に相互固定された状態でシ
ャフトプーリ24aが回転すれば、シャフトプーリ24
aによりブレーキドラム28が回転し、ブレーキドラム
28により脱水軸30が回転する。従って、脱水軸30
に連結された脱水槽5が高速で回転することになり、脱
水槽5内に収容された洗濯物の脱水作動が行われる。
【0013】クラッチレバー32はドレーンモータ(図
示せず)により駆動される。クラッチレバー32はブレ
ーキドラム28の側面に設置されたブレーキバンド31
及びクラッチスリーブ25を同時制御する。
【0014】洗濯作動時、クラッチレバー32はブレー
キバンド31を駆動してブレーキドラム28を制動し、
クラッチスリーブ25を駆動してクラッチスプリング2
6のクラッチング作動を解除する。これにより、シャフ
トプーリ24aの回転力は入力軸24、減速歯車装置1
0、及び出力軸29を介してパルセータ6に伝達され、
パルセータ6は低速回転をすることになる。
【0015】脱水作動時、クラッチレバー32はブレー
キバンド31を駆動してブレーキドラム28の制動を解
除し、クラッチスリーブ25を駆動してクラッチスプリ
ング26のクラッチング作動を行う。これにより、シャ
フトプーリ24aは入力軸24と中空軸23を一体に回
転させ、ブレーキドラム28及び脱水軸30は中空軸2
3と一体に回転する。従って、脱水軸30に連結された
脱水槽5が高速回転をするようになる。
【0016】かかる洗濯機用シャフトアセンブリ8で
は、洗濯機の洗濯及び脱水動作時に、減速歯車装置10
から騒音が発生するという問題点があった。即ち、減速
歯車装置10は多数の歯車24b,27,28aで構成
されているため、入力軸24の回転時に多数の歯車24
b,27,28aの公差により騒音が発生する。
【0017】上記のような騒音の低減のために、減速歯
車装置10内の歯車24b,27,28aをはすば歯車
にした洗濯機用シャフトアセンブリが提案されている。
しかし、太陽歯車24bは入力軸24と一体に形成され
ているため、太陽歯車24bをはすば歯車に成形する作
業が非常に難しいという問題点があった。
【0018】また、歯車24b,27,28aをはすば
歯車にした場合、入力軸24の回転時に各歯車24b,
27,28a間の推力により騒音が発生するという問題
点があった。即ち、入力軸24が回転すれば、はすば歯
車の推力により太陽歯車24bまたは遊星歯車28aが
上下に遊動し、このため、太陽歯車24bが出力軸29
にぶつかったり、あるいは遊星歯車28aが上部キャリ
ア33または下部キャリア34にぶつかったりする。従
って、洗濯機の作動時、減速歯車装置10から騒音が発
生する。
【0019】
【発明が解決しようとする課題】本発明は上記のような
問題点に鑑みてなされたものであり、本発明の目的は、
減速歯車装置での騒音発生を防止し得る洗濯機用シャフ
トアセンブリを提供することにある。
【0020】
【課題を解決するための手段】上記の目的は、本発明に
より、モータによって回転する入力軸及びパルセータに
連結された出力軸を備えた洗濯機用シャフトアセンブリ
において、内歯歯車、上記入力軸に対してその回転方向
上に相対固定されるように上記入力軸に挿入され結合さ
れるプラスチック材質の太陽歯車、及び上記内歯歯車と
太陽歯車に歯合する複数の遊星歯車を含む減速歯車装
置;上記遊星歯車の各回転軸の一端部を支持し、上記出
力軸と固定結合された上部キャリア;及び上記遊星歯車
の各回転軸の他端部を支持する下部キャリア;を含むこ
とを特徴とするシャフトアセンブリにより達成される。
ここで、上記内歯歯車、上記太陽歯車及び上記遊星歯車
は、はすば歯車である。従って、騒音の発生が少ない。
【0021】
【0022】また、上記シャフトアセンブリは、上記太
陽歯車の上記出力軸への移動を防止するための移動防止
手段を有する。上記移動防止手段は、上記太陽歯車と上
記出力軸との間に同軸的に配置され、両端部が上記太陽
歯車及び上記出力軸に挿入される支持軸を含む。
【0023】
【発明の実施の形態】以下、添付図面を参照しながら本
発明を詳しく説明する。図1乃至図3に示した従来のシ
ャフトアセンブリと同一の部分については略述し、図1
乃至図3の参照符号と同一の参照符号を付して引用す
る。
【0024】図4は本発明の一実施の形態による減速歯
車装置の縦断面図である。減速歯車装置40は、内歯歯
車27、太陽歯車37b及び複数の遊星歯車28aを有
している。また、上記減速歯車装置40は遊星歯車28
aの軸28bの一端部を出力軸29と連結する上部キャ
リア33、及び遊星歯車28aの軸28bの他端部を支
持する下部キャリア34を有している。
【0025】太陽歯車37bと入力軸37は、別途に製
作され相互結合される。太陽歯車37bはプラスチック
材質で製造され、特に、入力軸37の駆動力に十分耐え
れるような高剛性のプラスチック材質で製造されるのが
望ましい。内歯歯車27、太陽歯車37b及び遊星歯車
28aは、はすば歯車である。
【0026】太陽歯車37bと入力軸37は、その半径
方向上への高さの変化を有するプロフィルにより互いに
整合し、これによりその回転方向に対して相対固定され
るように相互結合される。このような太陽歯車37bと
入力軸37との結合のための入力軸37の構成例が、図
5乃至図7に示されている。図5乃至図7は、太陽歯車
37bに挿入される入力軸37の上部の形状を例示して
いる。図5は入力軸37にセレーション37cが形成さ
れた例を、図6は突出部37d及び陥没部37eが形成
された例を、図7は溝37fが形成された例をそれぞれ
示している。図面においては、入力軸37の形状だけが
示されているが、太陽歯車37bは各構成例に示された
入力軸37の外側と整合する内形を有する。
【0027】上部キャリア33と減速歯車装置40との
間には、上部カバー部材41が介在しており、下部キャ
リア34と減速歯車装置40との間には、下部カバー部
材42が介在している。カバー部材41,42は遊星歯
車28aの上面及び下面に軸28bが貫通するように設
置され、その側面は太陽歯車37bの上面及び下面の周
縁部位に伸びている。従って、太陽歯車37bと遊星歯
車28aはその回転軸線方向上に相対固定され、太陽歯
車37b及び遊星歯車28aの推力による移動が防止さ
れる。これは、推力に因る騒音を防止する効果をもたら
す。
【0028】本発明によれば、太陽歯車37bがプラス
チック材質で製造されるため、入力軸37の回転時に太
陽歯車37bと遊星歯車28aとの間で発生する騒音を
低減することができる。また、歯車27,28a,37
bをはすば歯車にしているため、騒音は一層低減され
る。さらに、はすば歯車間の推力による太陽歯車37b
及び遊星歯車28aの上下遊動がカバー部材41,42
により防止されるので、歯車27,28a,37bをは
すば歯車にしても推力による騒音は発生しない。さら
に、太陽歯車37bと入力軸37が別途に製作されるた
め、はすば歯車である太陽歯車37bの製作が容易であ
る。
【0029】図8は本発明の他の実施の形態による減速
歯車装置50の縦断面図である。本実施の形態において
太陽歯車37bは、図4乃至図7に示した実施の形態と
同様に、プラスチック材質で製造され、太陽歯車37b
と入力軸37とは挿入により結合される。また、歯車2
7,28a,37bは、はすば歯車である。
【0030】太陽歯車37bと上部キャリア33との間
には支持軸51が設置されている。上部キャリア33の
下部及び太陽歯車37bの上部には、それぞれ支持軸5
1を収容するための溝55,56が形成され、支持軸5
1はこれら溝55,56に挿入される。支持軸51は上
部キャリア33及び太陽歯車37bと同軸的に配置され
る。太陽歯車37bと上部キャリア33との間にはワッ
シャー53が介在する。
【0031】太陽歯車37bの上方への移動は支持軸5
1により阻止される。従って、はすば歯車の推力に因る
太陽歯車37bと出力軸29との衝突が防止され、衝突
による騒音の発生がない。
【0032】図9は図8に示した減速歯車装置50の変
形実施形態である。本変形実施形態において、上部キャ
リア33の下部には突起69が突設され、太陽歯車37
bの上部には突起69の挿入される挿入溝68が形成さ
れている。突起69の下部及び挿入溝68の底面にはそ
れぞれ支持溝65,66が形成されており、この支持溝
65,66には支持軸61が挿入される。突起69と挿
入溝68との間にはワッシャー63が介在している。本
変形実施形態でも、太陽歯車37bと出力軸29との衝
突による騒音の発生が支持軸61により防止される。
【0033】
【発明の効果】以上説明したように、本発明によれば、
プラスチック材質の太陽歯車により減速歯車装置での騒
音が低減される。さらに、太陽歯車をはすば歯車として
いるため騒音が低減される。以上、本発明を望ましい実
施の形態に基づいて具体的に説明したが、本発明はこれ
に限定されるものではなく、本発明の要旨を逸脱しない
範囲内で変更及び改良が可能なことは勿論である。
【図面の簡単な説明】
【図1】 一般的な洗濯機の縦断面図である。
【図2】 図1のシャフトアセンブリの拡大縦断面図で
ある。
【図3】 図2の減速歯車装置の拡大縦断面図である。
【図4】 本発明の一実施の形態による減速歯車装置の
縦断面図である。
【図5】 図4の入力軸の構成例を示す拡大横断面図で
ある。
【図6】 図4の入力軸の構成例を示す拡大横断面図で
ある。
【図7】 図4の入力軸の構成例を示す拡大横断面図で
ある。
【図8】 本発明の他の実施の形態による減速歯車装置
の縦断面図である。
【図9】 図8の減速歯車装置の変更実施形態である。
【符号の説明】
6 パルセータ 7 モータ 8 シャフトアセンブリ 27 内歯歯車 28a 遊星歯車 29 出力軸 33 上部キャリア 34 下部キャリア 37 入力軸 37b 太陽歯車 40 減速歯車装置 41 上部カバー部材 42 下部カバー部材 50 減速歯車装置 51 支持軸 53 ワッシャー 60 減速歯車装置 61 支持軸 63 ワッシャー
フロントページの続き (56)参考文献 特開 昭58−141190(JP,A) 特開 昭58−49191(JP,A) 特開 昭57−185893(JP,A) 特開 昭56−121592(JP,A) 特開 昭48−81360(JP,A) 特開 昭47−32666(JP,A) 特開 昭61−74939(JP,A) 特開 昭63−158344(JP,A) 特開 平1−303343(JP,A) 特開 平2−74293(JP,A) 特開 平3−117748(JP,A) 特開 平3−191993(JP,A) 実開 平2−98881(JP,U) 実開 昭60−167258(JP,U) 実開 平7−33238(JP,U) (58)調査した分野(Int.Cl.6,DB名) D06F 37/40

Claims (2)

    (57)【特許請求の範囲】
  1. 【請求項1】 モータによって回転する入力軸及びパル
    セータに連結された出力軸を備えた洗濯機用シャフトア
    センブリにおいて、 内歯歯車、上記入力軸に対してその回転方向上に相対固
    定されるように上記入力軸に挿入され結合されるプラス
    チック材質の太陽歯車、及び上記内歯歯車と太陽歯車に
    歯合する複数の遊星歯車を含む減速歯車装置;上記遊星
    歯車の各回転軸の一端部を支持し、上記出力軸と固定結
    合された上部キャリア;及び上記遊星歯車の各回転軸の
    他端部を支持する下部キャリア;を含んでなり、 上記内歯歯車、上記太陽歯車及び上記遊星歯車は、はす
    ば歯車であり、 上記太陽歯車の上記出力軸への移動を防止するための移
    動防止手段をさらに含み、 上記移動防止手段は、上記太陽歯車と上記出力軸との間
    に同軸的に配置され、両端部が上記太陽歯車及び上記出
    力軸にそれぞれ挿入される支持軸を含むことを特徴とす
    るシャフトアセンブリ。
  2. 【請求項2】 上記入力軸と上記太陽歯車は、その半径
    方向上への高さの変化を有するプロフィルにより互いに
    整合するように結合されることを特徴とする請求項1に
    記載のシャフトアセンブリ。
JP10039220A 1997-10-09 1998-02-20 洗濯機用シャフトアセンブリ Expired - Fee Related JP2980581B2 (ja)

Applications Claiming Priority (4)

Application Number Priority Date Filing Date Title
KR1019970051810A KR100229660B1 (ko) 1997-10-09 1997-10-09 세탁기의 감속 장치
KR199751810 1997-10-09
KR1019970051809A KR100229659B1 (ko) 1997-10-09 1997-10-09 세탁기의 감속 장치
KR199751809 1997-10-09

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JPH11114283A JPH11114283A (ja) 1999-04-27
JP2980581B2 true JP2980581B2 (ja) 1999-11-22

Family

ID=26633121

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP10039220A Expired - Fee Related JP2980581B2 (ja) 1997-10-09 1998-02-20 洗濯機用シャフトアセンブリ

Country Status (5)

Country Link
US (1) US6077184A (ja)
JP (1) JP2980581B2 (ja)
CN (1) CN1083505C (ja)
MY (1) MY118551A (ja)
TW (2) TW363625U (ja)

Families Citing this family (13)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
TW503288B (en) * 1999-03-26 2002-09-21 Toshiba Corp Washing machine serving also for dehydration
US20060293142A1 (en) * 2005-06-24 2006-12-28 Torres Mariano G Compact planetary gear assembly
US7685665B2 (en) * 2006-09-13 2010-03-30 General Electric Company Washing machine having self-centering drive assembly
DE102007063541A1 (de) * 2007-12-21 2009-07-02 Alfred Kärcher Gmbh & Co. Kg Antriebsvorrichtung für Hochdruckreinigungsgerät
US9121127B2 (en) 2011-06-03 2015-09-01 General Electric Company Apparatus and system for rotating elements in an appliance
CN105465283A (zh) * 2015-12-11 2016-04-06 方盛车桥(柳州)有限公司 斜齿行星轮减速机构
US10364524B2 (en) * 2016-04-08 2019-07-30 Whirlpool Corporation Laundry treating appliance with helical clutch
US10465329B2 (en) 2016-10-14 2019-11-05 Whirlpool Corporation Laundry treating appliance with helical drive mechanism
JP6877749B2 (ja) * 2017-09-28 2021-05-26 株式会社不二工機 電動弁
US10829882B2 (en) * 2017-11-17 2020-11-10 Haier Us Appliance Solutions, Inc. Transmission assembly for a washing machine appliance
KR102426087B1 (ko) 2017-11-29 2022-07-28 엘지전자 주식회사 세탁기
US11124912B2 (en) * 2018-08-09 2021-09-21 Haier Us Appliance Solutions, Inc. Planetary helical gear train for a transmission assembly of a washing machine appliance
US11629449B2 (en) 2021-08-24 2023-04-18 Whirlpool Corporation Washing machine

Family Cites Families (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US1912801A (en) * 1931-12-03 1933-06-06 Marshall E Stephenson Reducing gear mechanism
US3421390A (en) * 1966-08-25 1969-01-14 Gen Motors Corp Power transmission
JPS60201146A (ja) * 1984-03-22 1985-10-11 Matetsukusu Kk 遊星歯車装置
JPH01105039A (ja) * 1987-10-16 1989-04-21 Shiyouji Igaku 一体型非対称遊星歯車装置
JPH044161A (ja) * 1990-04-20 1992-01-08 Fuji Photo Film Co Ltd ハードコピー作成方法
KR920010403B1 (ko) * 1990-11-15 1992-11-27 삼성전자 주식회사 전자동 세탁기의 변속기 냉각장치
US5139468A (en) * 1991-11-08 1992-08-18 Borg-Warner Automotive, Inc. Two speed engine accessory drive with plastic planet gears
TW250508B (en) * 1994-01-10 1995-07-01 Toshiba Kk Washing machine with spin-dry function
US5853346A (en) * 1995-12-19 1998-12-29 Gaffney; Edward J. Planetary gear assembly with floating ring gear

Also Published As

Publication number Publication date
CN1083505C (zh) 2002-04-24
JPH11114283A (ja) 1999-04-27
MY118551A (en) 2004-12-31
TW363624U (en) 1999-07-01
CN1214382A (zh) 1999-04-21
US6077184A (en) 2000-06-20
TW363625U (en) 1999-07-01

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2980581B2 (ja) 洗濯機用シャフトアセンブリ
JP3057025B2 (ja) 洗濯機およびその制御方法
JP2930547B2 (ja) 洗濯機用動力伝達装置
KR100339520B1 (ko) 세탁기의동력전달장치
JP2004513722A (ja) 回転可能なバッフルを有するドラム洗濯機
JP3351882B2 (ja) 洗濯機
KR100411784B1 (ko) 세탁기
KR20020058548A (ko) 전자동 세탁기의 구동장치
KR950007854B1 (ko) 전자동 세탁기
KR100229658B1 (ko) 세탁기용 샤프트조립체의 감속기어장치
KR0132997Y1 (ko) 세탁기의 구동장치
KR100413462B1 (ko) 세탁기
KR100651970B1 (ko) 전자동 세탁기의 클러치
KR100443714B1 (ko) 드럼 세탁기
KR19980025411U (ko) 세탁기의 구동장치
KR100442250B1 (ko) 세탁기
KR200173958Y1 (ko) 세탁기의 소음방지장치(noise prevention apparatus of washing machine)
KR100720540B1 (ko) 전자동 세탁기의 구동장치
KR200143518Y1 (ko) 세탁기의 구동장치
KR100413463B1 (ko) 세탁기
KR100202541B1 (ko) 전자동 세탁기
KR100606672B1 (ko) 직결식세탁기의 세탁장치
KR0136212Y1 (ko) 세탁기의 구동장치
KR0127339Y1 (ko) 전자동 세탁기의 구동장치
KR200141503Y1 (ko) 세탁기의 구동장치

Legal Events

Date Code Title Description
R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20080917

Year of fee payment: 9

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees