JP2020032219A - Game machine - Google Patents

Game machine Download PDF

Info

Publication number
JP2020032219A
JP2020032219A JP2019200422A JP2019200422A JP2020032219A JP 2020032219 A JP2020032219 A JP 2020032219A JP 2019200422 A JP2019200422 A JP 2019200422A JP 2019200422 A JP2019200422 A JP 2019200422A JP 2020032219 A JP2020032219 A JP 2020032219A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
base
unit
plate
hole
hook
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2019200422A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
栄司 久保田
Eiji Kubota
栄司 久保田
Original Assignee
株式会社三洋物産
Sanyo Product Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社三洋物産, Sanyo Product Co Ltd filed Critical 株式会社三洋物産
Priority to JP2019200422A priority Critical patent/JP2020032219A/en
Publication of JP2020032219A publication Critical patent/JP2020032219A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

To provide a game machine capable of preferably constructing a housing.SOLUTION: A game machine comprises a plurality of partition plate parts (back plate part 13 and right side plate part 15) for partitioning an internal space in which electronic equipment is mounted, into the internal space and an external space, the prescribed partition plate part out of the plurality of partition plate parts comprises: base plate parts (back plate 63, right side plate 65) formed of a material other than metal; a metal plate part (metal layer 67) provided on a prescribed region of a plate surface on an internal space side of the base plate part; and open holes (wiring hole 71, handle hole 82). By using the metal plate part, electric charge can be released from the electronic equipment, the base plate part comprises a base open hole for forming at least a part of the open hole, and there is no metal plate part from whole periphery of a peripheral edge part of the base open hole of the prescribed region over a prescribed range on outside along the plate surface on the internal space side, and there is provided a facing part facing the opening on the internal space side on the open hole in the internal space side.SELECTED DRAWING: Figure 7

Description

本発明は、周回体の周回を通じて絵柄の変動表示を行う遊技機に関するものである。   TECHNICAL FIELD The present invention relates to a gaming machine that displays a change of a picture through the orbit of a orbiting body.
遊技機の一種であるスロットマシンは、リール装置や制御装置が搭載される筐体と、当該筐体の前面側において開閉可能に取り付けられた前面扉とを備えている。前面扉には、リールの外周面に付された図柄を遊技機前方から視認可能とする表示窓部が形成されており、さらにメダル投入装置、スタートレバー、ストップボタンなどが搭載されている。   2. Description of the Related Art A slot machine, which is a type of gaming machine, includes a housing on which a reel device and a control device are mounted, and a front door that is openably and closably mounted on a front side of the housing. The front door is formed with a display window that allows the symbols attached to the outer peripheral surface of the reel to be visible from the front of the gaming machine, and further includes a medal insertion device, a start lever, a stop button, and the like.
遊技に際しては、遊技回毎に、遊技者によりメダル投入(又はベット操作)や始動操作が行われることでリールが回転を開始し、遊技者により停止操作が行われることでリールが回転を停止する。そして、その停止後において表示窓部を通じて視認される停止図柄に応じて遊技者に特典が付与される。   At the time of a game, a reel is started to rotate by a medal insertion (or a bet operation) or a start operation performed by a player, and a reel is stopped by a player to perform a stop operation for each game. . Then, after the stop, a privilege is given to the player according to the stop symbol visually recognized through the display window.
特開2006−95130号公報JP 2006-95130 A
ここで、上記例示などのような遊技機においては筐体の構成を好適なものとする必要があり、この点について未だ改良の余地がある。   Here, in the gaming machine as exemplified above, it is necessary to make the configuration of the housing suitable, and there is still room for improvement in this regard.
本発明は、上記例示した事情等に鑑みてなされたものであり、筐体の構成を好適なものとすることが可能な遊技機を提供することを目的とするものである。   The present invention has been made in view of the above-described circumstances and the like, and it is an object of the present invention to provide a gaming machine capable of making the configuration of a housing suitable.
請求項1記載の発明は、電気機器が搭載される内部空間を外部空間と仕切るための複数の仕切板部を有した遊技機であって、
前記複数の仕切板部のうち所定の仕切板部は、
金属以外の材料により形成されたベース板部と、
当該ベース板部の前記内部空間側の板面の所定領域に配設された金属板部と、
貫通孔と、
を有しており、
前記金属板部を利用することにより、前記電気機器から電荷を逃がすことが可能な構成となっており、
前記ベース板部には、前記貫通孔の少なくとも一部を形成するベース貫通孔を備え、
前記所定領域の前記ベース貫通孔の周縁部全周から、前記内部空間側の前記板面に沿った外側の所定範囲に亘って前記金属板部が存在していない構成であり、
前記貫通孔における前記内部空間側の開口部に対して前記内部空間側において対向する対向部を備えていることを特徴とする。
The invention according to claim 1 is a gaming machine having a plurality of partition plates for partitioning an internal space in which an electric device is mounted from an external space,
A predetermined partition plate among the plurality of partition plates,
A base plate portion formed of a material other than metal,
A metal plate portion arranged in a predetermined area of the plate surface on the internal space side of the base plate portion,
Through holes,
Has,
By utilizing the metal plate portion, it is configured to be able to escape the charge from the electrical device,
The base plate portion includes a base through hole that forms at least a part of the through hole,
From the entire periphery of the base through hole in the predetermined region, the metal plate portion does not exist over a predetermined range outside along the plate surface on the internal space side,
It is characterized by comprising an opposing portion facing the opening on the internal space side in the through hole on the internal space side.
本発明によれば、筐体の構成を好適なものとすることが可能となる。   ADVANTAGE OF THE INVENTION According to this invention, it becomes possible to make the structure of a housing suitable.
一実施の形態におけるスロットマシンの正面図である。It is a front view of the slot machine in one embodiment. 前面扉を閉じた状態におけるスロットマシンの斜視図である。It is a perspective view of the slot machine in the state where the front door was closed. 前面扉を開いた状態におけるスロットマシンの斜視図である。It is a perspective view of the slot machine in the state where the front door was opened. 前面扉を取り除いた状態における筐体の正面図である。It is a front view of the housing in the state where the front door was removed. (a)〜(c)管理シールの正面図である。(A)-(c) It is a front view of a management seal. 前面扉を取り除いた状態にける筐体の斜視図である。It is a perspective view of the housing in the state where the front door was removed. (a)配線孔の構成を説明するための筐体の縦断面図であり、(b)持ち手部の構成を説明するための筐体の縦断面図である。(A) It is a longitudinal cross-sectional view of the housing | casing for demonstrating the structure of a wiring hole, (b) It is a longitudinal cross-sectional view of the housing | casing for demonstrating the structure of a handle part. 筐体からリールユニットを取り外した状態を前方から見た筐体の分解斜視図である。It is the disassembled perspective view of the housing | casing which looked at the state which removed the reel unit from the housing | casing from the front. 筐体からリールユニットを取り外した状態を後方から見た筐体の分解斜視図である。It is the disassembled perspective view of the housing | casing which looked at the state which removed the reel unit from the housing | casing from the back. リールユニットの分解斜視図である。It is an exploded perspective view of a reel unit. (a)リールユニットの側面図であり、(b)リールユニットの背面側を斜め下方から見た状態の斜視図である。(A) It is a side view of a reel unit, (b) It is the perspective view of the state which looked at the back side of a reel unit from diagonally below. 筐体の縦断面図である。It is a longitudinal section of a case. 前面扉の背面図である。It is a rear view of a front door. 表示ユニットを取り外した状態で示す前方から見た前面扉の分解斜視図である。It is the disassembled perspective view of the front door seen from the front which shows the state which removed the display unit. 表示ユニットを取り外した状態で示す後方から見た前面扉の分解斜視図である。It is the disassembled perspective view of the front door seen from the back which shows the state which removed the display unit. 表示ユニットの正面図である。It is a front view of a display unit. 表示ユニットの前方から見た分解斜視図である。It is the disassembled perspective view seen from the front of the display unit. 表示ユニットの後方から見た分解斜視図である。It is the disassembled perspective view seen from the back of the display unit. スロットマシンの上側を拡大して示す当該スロットマシンの縦断面図である。It is a longitudinal section of the slot machine which expands and shows the upper part of the slot machine. 主制御装置の正面図である。It is a front view of a main control device. 操作ユニットを取り外した状態で示す前方から見た前面扉の分解斜視図である。It is the exploded perspective view of the front door seen from the front which shows the state where the operation unit was removed. 操作ユニットを取り外した状態で示す後方から見た前面扉の分解斜視図である。It is the disassembled perspective view of the front door seen from the back which shows the state which removed the operation unit. (a)操作ユニットの背面図であり、(b)背面側であって下方から見た操作ユニットの斜視図である。FIG. 3A is a rear view of the operation unit, and FIG. 3B is a perspective view of the operation unit on the rear side and viewed from below. 前方から見た操作ユニットの分解斜視図である。It is the disassembled perspective view of the operation unit seen from the front. 後方から見た操作ユニットの分解斜視図である。It is the disassembled perspective view of the operation unit seen from the back. (a)一部を拡大して示す前面扉の背面図であり、(b)図26(a)のA−A線断面図である。(A) It is a rear view of the front door which expands and shows a part, (b) It is the sectional view on the AA line of (a) of FIG. (a)前面扉において窓パネル部よりも下方の一部を拡大して示す当該前面扉の正面図であり、(b)図27(a)のB−B線断面図であり、(c)図27(a)のC−C線断面図である。(A) It is a front view of the front door which expands and shows a part below the window panel part in the front door, (b) It is BB sectional drawing of Fig.27 (a), (c) FIG. 28 is a sectional view taken along line CC of FIG. 27 (a). スロットマシンの電気的構成図である。FIG. 3 is an electrical configuration diagram of the slot machine. 主制御装置のCPUにて実行される通常処理を示すフローチャートである。5 is a flowchart illustrating a normal process executed by a CPU of the main control device. (a)施錠装置の側面図であり、(b)施錠装置の背面図である。(A) It is a side view of a locking device, (b) It is a rear view of a locking device. (a),(b)施錠装置の背面側から見た斜視図である。(A), (b) It is the perspective view seen from the back side of the locking device. 施錠装置の分解斜視図である。It is an exploded perspective view of a locking device. (a)〜(c)施錠装置の動きを説明するための当該施錠装置の斜視図である。(A)-(c) It is a perspective view of the locking device for explaining the operation of the locking device. 施錠装置及びその周辺を示すスロットマシンの縦断面図である。It is a longitudinal section of the slot machine which shows a locking device and its circumference. (a)〜(e)前面扉が開放状態から閉鎖状態へと操作された場合における施錠の様子を説明するための説明図である。(A)-(e) It is explanatory drawing for demonstrating the aspect of locking when a front door is operated from an open state to a closed state. (a)〜(e)前面扉が施錠状態から解錠状態へと操作された場合の様子を説明するための説明図である。(A)-(e) It is explanatory drawing for demonstrating the mode when the front door is operated from a locked state to an unlocked state.
以下、遊技機の一種であるスロットマシンに本発明を適用した場合の一実施の形態を、図面に基づいて詳細に説明する。図1はスロットマシン10の正面図であり、図2は前面扉21を閉じた状態におけるスロットマシン10の斜視図であり、図3は前面扉21を開いた状態におけるスロットマシン10の斜視図であり、図4は前面扉21を取り除いた状態における筐体11の正面図である。   Hereinafter, an embodiment in which the present invention is applied to a slot machine, which is a kind of gaming machine, will be described in detail with reference to the drawings. 1 is a front view of the slot machine 10, FIG. 2 is a perspective view of the slot machine 10 with the front door 21 closed, and FIG. 3 is a perspective view of the slot machine 10 with the front door 21 open. FIG. 4 is a front view of the housing 11 with the front door 21 removed.
図3に示すように、スロットマシン10は、筐体11を備えている。筐体11は、複数の板部12〜16を組合せることによりスロットマシン10前方に向けて開放された四角箱状に形成されている。詳細には、底板部12、背板部13、左側板部14、右側板部15、及び天板部16を備えており、隣接する各板部12〜16が接着等の固定手段によって固定されていることで、筐体11が形成されている。当該筐体11は、スロットマシン10を遊技ホールに設置する際に、いわゆる島設備に対して釘を打ち付ける等して取り付けられる。   As shown in FIG. 3, the slot machine 10 includes a housing 11. The housing 11 is formed in a square box shape opened toward the front of the slot machine 10 by combining a plurality of plate portions 12 to 16. In detail, it includes a bottom plate portion 12, a back plate portion 13, a left side plate portion 14, a right side plate portion 15, and a top plate portion 16, and the adjacent plate portions 12 to 16 are fixed by fixing means such as bonding. Thus, the housing 11 is formed. When installing the slot machine 10 in a game hall, the housing 11 is attached by hitting a nail to so-called island equipment.
筐体11の前面側には、前面扉21が取り付けられている。前面扉21はその左側部を回動軸として、筐体11の内部空間を開閉可能とするように筐体11に支持されている。詳細には、筐体11の左側板部14には筐体側支持部材17が設けられているとともに、前面扉21の左側部には扉側支持部材22が設けられている。これら各支持部材17,22はともに金属製であり、筐体側支持部材17には上下一対の支軸部17aが一体形成されているとともに、扉側支持部材22には各支軸部17aに1対1で対応させて支持孔部22aが形成されている。各支持孔部22aが対応する各支軸部17aにより下方から挿通されていることにより、筐体11に前面扉21が開閉可能に支持されている。   On the front side of the housing 11, a front door 21 is attached. The front door 21 is supported by the housing 11 so that the inner space of the housing 11 can be opened and closed using the left side as a rotation axis. More specifically, a housing-side support member 17 is provided on the left side plate portion 14 of the housing 11, and a door-side support member 22 is provided on the left side of the front door 21. Each of the support members 17 and 22 is made of metal, and a pair of upper and lower support shaft portions 17a are integrally formed on the housing-side support member 17, and one support shaft portion 17a is formed on the door-side support member 22. The support holes 22a are formed in one-to-one correspondence. The front door 21 is supported by the housing 11 so as to be openable and closable by each support hole 22a being inserted from below by the corresponding shaft 17a.
なお、支軸部17aが扉側支持部材22に形成されているとともに支持孔部22aが筐体側支持部材17に形成されている構成としてもよく、この場合、各支持孔部22aが対応する支軸部17aにより上方から挿通されることとなる。   The support shaft portion 17a may be formed in the door-side support member 22 and the support hole portion 22a may be formed in the housing-side support member 17. In this case, each of the support hole portions 22a corresponds to a corresponding support hole. It is inserted from above by the shaft portion 17a.
前面扉21を筐体11に閉鎖した状態では、当該前面扉21の背面が筐体11の前面開口部の周縁全体に対して前方から当接することとなる。したがって、前面扉21が閉鎖状態である場合には、筐体11の前面開口部の全体が前面扉21により覆われた状態となる。この場合に、前面扉21の右側部、すなわち開閉先端側には施錠装置23が設けられており、筐体11の右側板部15には、図4に示すように、金属製の施錠受け部材18が設けられている。これにより、前面扉21を閉鎖状態とした場合には施錠装置23が施錠受け部材18に対して施錠状態となり、前面扉21の開放操作が阻止される。なお、これら施錠装置23及び施錠受け部材18の詳細については後に説明する。   When the front door 21 is closed to the housing 11, the rear surface of the front door 21 comes into contact with the entire periphery of the front opening of the housing 11 from the front. Therefore, when the front door 21 is in the closed state, the entire front opening of the housing 11 is covered by the front door 21. In this case, a locking device 23 is provided on the right side of the front door 21, that is, on the opening / closing tip side, and a metal locking receiving member is provided on the right side plate 15 of the housing 11 as shown in FIG. 4. 18 are provided. As a result, when the front door 21 is in the closed state, the locking device 23 is locked with respect to the lock receiving member 18, and the opening operation of the front door 21 is prevented. The details of the locking device 23 and the lock receiving member 18 will be described later.
筐体11内には、図3及び図4に示すように、複数の電気機器が搭載されている。具体的には、筐体11の底板部12上には電源装置31とホッパ装置32とが左右に並設されている。電源装置31は、遊技ホールの電源に接続され、当該電源から供給される電力に基づいて、ホッパ装置32や、後述する各種機器において必要な動作電力を生成して供給する。また、図示は省略するが、電源装置31は、電源投入時や電源遮断時に操作される電源スイッチ、スロットマシン10の各種状態をリセットするためのリセットボタン、及びメダルの付与率(例えば内部抽選における当選確率)に変化を与える設定状態を「設定1」(付与率が最も低い状態)から「設定6」(付与率が最も高い状態)の範囲で変更するために操作される設定キー挿入孔を備えている。ホッパ装置32は、上方に開放された空間内にメダルを貯留する貯留タンク32aと、当該貯留タンク32aに貯留されたメダルを払い出す払出装置32bとを備えており、スロットマシン10に投入されたメダルの貯留が行われるとともに遊技の結果に応じた遊技者へのメダルの払い出しが実行される。   As shown in FIGS. 3 and 4, a plurality of electric devices are mounted in the housing 11. Specifically, a power supply device 31 and a hopper device 32 are provided on the bottom plate 12 of the housing 11 side by side. The power supply device 31 is connected to a power supply of the game hall, and generates and supplies operation power necessary for the hopper device 32 and various devices described later based on the power supplied from the power supply. Although not shown, the power supply device 31 includes a power switch that is operated when power is turned on and power is turned off, a reset button for resetting various states of the slot machine 10, and a medal application rate (for example, in an internal lottery). The setting key insertion hole operated to change the setting state that changes the winning probability) from “Setting 1” (the state with the lowest grant rate) to “Setting 6” (the state with the highest grant rate). Have. The hopper device 32 includes a storage tank 32a for storing medals in a space opened upward, and a payout device 32b for paying out medals stored in the storage tank 32a. Medals are stored and payout of medals to the player according to the result of the game is executed.
筐体11内において、これら電源装置31及びホッパ装置32の上方にはリールユニット101が設けられている。リールユニット101は、複数の周回体として、円筒状に形成された左リール122L、中リール122M、及び右リール122Rを備えている。各リール122L〜122Rは、その中心軸線が当該リール122L〜122Rの回転軸線となるように回転可能に支持されている。各リール122L〜122Rの回転軸線は略水平方向に延びる同一軸線上に配設されている。これら各リール122L〜122Rは、それぞれがステッピングモータよりなるリール用駆動モータ123L,123M,123R(図10参照)に連結されており、各リール用駆動モータ123L〜123Rの駆動により各リール122L〜122Rが個別に、即ちそれぞれ独立して回転駆動し得る構成となっている。   In the housing 11, a reel unit 101 is provided above the power supply device 31 and the hopper device 32. The reel unit 101 includes a left reel 122L, a middle reel 122M, and a right reel 122R formed in a cylindrical shape as a plurality of orbiting bodies. Each of the reels 122L to 122R is rotatably supported such that the central axis thereof is the rotation axis of the reels 122L to 122R. The rotation axes of the reels 122L to 122R are disposed on the same axis extending in a substantially horizontal direction. These reels 122L to 122R are connected to reel drive motors 123L, 123M, 123R (see FIG. 10), each of which is a stepping motor, and are driven by the reel drive motors 123L to 123R. Are individually, that is, independently rotatable.
各リール122L〜122Rの外周面には、図3に示すように、帯状のベルト124L,124M,124Rが巻かれている。帯状のベルト124L〜124Rの周面には、それぞれ複数種の図柄が付されており(例えば21個ずつ)、各リール用駆動モータ123L〜123Rが駆動状態となり各リール122L〜122Rが回転することにより、それに伴って各図柄の回転位置が連続的に変化することとなる。   As shown in FIG. 3, belt-like belts 124L, 124M, 124R are wound around the outer peripheral surface of each of the reels 122L to 122R. The belts 124L to 124R are provided with a plurality of symbols (for example, 21 symbols) on the peripheral surface thereof, and the reel drive motors 123L to 123R are driven and the reels 122L to 122R rotate. As a result, the rotational position of each symbol changes continuously.
これら各リール122L〜122Rに付された図柄は、図1に示すように、前面扉21の上半部に設けられた窓パネル部201を通じてスロットマシン10前方から視認可能となっている。この場合、前面扉21の背面部において窓パネル部201と重なる領域には、図3に示すように、表示ユニット192が搭載されており、リールユニット101においてスロットマシン10前方から視認可能な範囲が図1の破線で囲む範囲に制限されている。つまり、窓パネル部201と表示ユニット192とを利用して表示窓部27が区画形成されている。この表示窓部27が形成された範囲は、視認可能な図柄が各リール122L〜122Rについて縦方向に3個ずつとなるように設定されている。したがって、各リール122L〜122Rが正回転すると、表示窓部27を通じて図柄が上から下へ向かって移動しているかのように映し出される。また、各リール122L〜122Rがすべて停止している状態では、縦方向に3個と横方向に3個の合計9個の図柄が遊技者に視認可能な状態となる。   As shown in FIG. 1, the symbols attached to the reels 122L to 122R are visible from the front of the slot machine 10 through a window panel 201 provided in the upper half of the front door 21. In this case, as shown in FIG. 3, a display unit 192 is mounted in a region overlapping with the window panel unit 201 on the rear surface of the front door 21, and a range that can be visually recognized from the front of the slot machine 10 on the reel unit 101. It is limited to the range enclosed by the broken line in FIG. That is, the display window 27 is partitioned using the window panel 201 and the display unit 192. The range in which the display window portion 27 is formed is set such that the number of visually recognizable symbols is three in each of the reels 122L to 122R in the vertical direction. Therefore, when each of the reels 122L to 122R rotates forward, the symbol is projected through the display window 27 as if it were moving from top to bottom. When all the reels 122L to 122R are stopped, a total of nine symbols, three in the vertical direction and three in the horizontal direction, are visible to the player.
上記のように9個の視認可能な図柄との関係で表示窓部27から視認可能な範囲には、図1に示すように、所定数の組合せラインL1〜L5が設定されている。具体的には、横方向へ平行に3本、斜め方向へたすき掛けに2本、合計5本の組合せラインL1〜L5が設定されている。詳細は後述するが、これら組合せラインL1〜L5は、メダル及び仮想メダルの賭け数に応じた数だけ有効化され、有効化された組合せライン上に内部抽選にて当選となった役に対応した図柄の組合せが停止表示されることにより、遊技者に特典が付与される。   As shown in FIG. 1, a predetermined number of combination lines L1 to L5 are set in the range visible from the display window 27 in relation to the nine visible symbols as described above. Specifically, a total of five combination lines L1 to L5 are set, three in the horizontal direction and two in the oblique direction. Although the details will be described later, these combination lines L1 to L5 are activated by the number corresponding to the bet number of medals and virtual medals, and correspond to the winning combinations by the internal lottery on the activated combination lines. By stopping and displaying the combination of symbols, a privilege is given to the player.
ここで、図示は省略するが、各リール122L〜122Rには、小役図柄と、再遊技図柄と、特別図柄とが付されている。   Here, although not shown, a small symbol, a re-game symbol, and a special symbol are attached to each of the reels 122L to 122R.
小役図柄としては、「スイカ」図柄と、「ベル」図柄と、「チェリー」図柄とが存在しており、いずれかの有効ライン上に「スイカ」図柄が左・中・右と揃った場合には15枚のメダルが払い出され、いずれかの有効ライン上に「ベル」図柄が左・中・右と揃った場合には8枚のメダルが払い出され、左リール122L上の「チェリー」図柄が有効ライン上に停止した場合には2枚のメダルが払い出される。また、いずれかの有効ライン上に再遊技図柄が左・中・右と揃った場合にはメダル払出は行われないが、新たな賭け操作を要することなく新たな遊技を開始させることが可能となる。   There are a "watermelon" symbol, a "bell" symbol and a "cherry" symbol as small role symbols, and the "watermelon" symbol is aligned with left, middle and right on any of the active lines 15 medals are paid out, and if the "bell" symbol is aligned with the left, center and right on any of the activated lines, 8 medals will be paid out and "Cherry" on the left reel 122L will be paid out. If the symbol stops on the activated line, two medals will be paid out. In addition, if the re-game symbols are aligned to the left, middle, and right on any of the activated lines, medals will not be paid out, but it is possible to start a new game without requiring a new betting operation Become.
特別図柄としては、「7」図柄と「BAR」図柄とが存在しており、いずれかの有効ライン上に「7」図柄が左・中・右と揃った場合には第1特別遊技状態としてビッグボーナス状態に移行し、いずれかの有効ライン上に「BAR」図柄が左・中・右と揃った場合には第2特別遊技状態としてレギュラーボーナス状態に移行する。ビッグボーナス状態及びレギュラーボーナス状態は、通常遊技状態よりも各遊技回におけるメダル及び仮想メダルの払出率が向上する状態であり、具体的には内部抽選で当選となった場合には各リール122L〜122Rの停止タイミングに関係なくいずれかの有効ラインL1〜L5上に停止表示される「ベル」役の入賞が通常遊技状態よりも高頻度で発生する状態である。そして、ビッグボーナス状態は、当該状態において遊技者に払い出されたメダル及び仮想メダルの総数が第1所定数(例えば350枚)以上となった場合に終了される状態であり、レギュラーボーナス状態は、当該状態において遊技者に払い出されたメダル及び仮想メダルの総数が第1所定数よりも少ない第2所定数(例えば150枚)以上となった場合に終了される状態である。   As special symbols, there are a "7" symbol and a "BAR" symbol, and when the "7" symbol is aligned with left, middle and right on any of the activated lines, the first special game state is set. The game shifts to the big bonus state, and when the “BAR” symbol is aligned with the left, middle and right on any of the activated lines, the game shifts to the regular bonus state as the second special game state. The big bonus state and the regular bonus state are states in which the payout rate of medals and virtual medals in each game round is higher than in the normal gaming state. Specifically, when the internal lottery is won, each reel 122L to This is a state in which the winning of the "bell" combination stopped and displayed on any of the activated lines L1 to L5 occurs more frequently than in the normal gaming state regardless of the stop timing of the 122R. Then, the big bonus state is a state that is ended when the total number of medals and virtual medals paid out to the player in the state becomes equal to or more than a first predetermined number (for example, 350), and the regular bonus state is In this state, the state is terminated when the total number of medals and virtual medals paid out to the player becomes equal to or larger than a second predetermined number (for example, 150) smaller than the first predetermined number.
窓パネル部201には上記のとおり表示窓部27が形成されているが、窓パネル部201において当該表示窓部27よりも上方領域は、図1に示すように、表示ユニット192に設けられた表示装置242の表示面242aをスロットマシン10前方から視認可能とする領域となっている。つまり、窓パネル部201は、表示面242aを視認可能とする上パネル部207と、各リール122L〜122Rの図柄を視認可能とする下パネル部208とを有している。なお、これら窓パネル部201には、図1に示すように、これら上パネル部207と下パネル部208とを上下に区画するようにして区画部206が設けられている。   The display window portion 27 is formed in the window panel portion 201 as described above. In the window panel portion 201, an area above the display window portion 27 is provided in the display unit 192 as shown in FIG. This is an area where the display surface 242a of the display device 242 is visible from the front of the slot machine 10. That is, the window panel section 201 has an upper panel section 207 that allows the display surface 242a to be viewed, and a lower panel section 208 that allows the symbols on the reels 122L to 122R to be viewed. As shown in FIG. 1, the window panel section 201 is provided with a partition section 206 so as to partition the upper panel section 207 and the lower panel section 208 up and down.
前面扉21において窓パネル部201の周囲には、演出用発光部204と、報知用発光部202とが設けられている。演出用発光部204では遊技の状況に応じた光の演出が行われ、報知用発光部202では異常の発生に際してそれに応じた発光制御が行われる。   On the front door 21, around the window panel section 201, an effect light emitting section 204 and a notification light emitting section 202 are provided. The effect light emitting unit 204 performs an effect of light in accordance with the situation of the game, and the notification light emitting unit 202 performs light emission control in response to occurrence of an abnormality.
前面扉21において窓パネル部201の下方領域は、図2に示すように、当該窓パネル部201よりもスロットマシン10前方に膨出させて操作領域24が形成されており、当該操作領域24には各種操作部が設けられている。   As shown in FIG. 2, an operation area 24 is formed in the front door 21 below the window panel section 201 so as to bulge forward from the window panel section 201 to the front of the slot machine 10. Is provided with various operation units.
具体的には、操作領域24前面の左側には、図1に示すように、各リール122L〜122Rの回転を開始させるために操作されるスタートレバー302が設けられている。メダル及び仮想メダルの少なくとも一方が賭けられている状況でスタートレバー302が操作されることにより、各リール122L〜122Rが一斉に回転を開始する。   Specifically, a start lever 302 operated to start rotation of each of the reels 122L to 122R is provided on the left side of the front surface of the operation area 24, as shown in FIG. When the start lever 302 is operated in a situation where at least one of a medal and a virtual medal is bet, the reels 122L to 122R start rotating at the same time.
スタートレバー302の右側には、回転している各リール122L〜122Rを個別に停止させるために操作されるストップボタン322,323,324が設けられている。各ストップボタン322〜324は正面視において停止対象となるリール122L〜122Rの直下にそれぞれ配置されている。各ストップボタン322〜324は、左リール122Lが回転を開始してから所定時間が経過すると停止操作が有効化される。   On the right side of the start lever 302, stop buttons 322, 323, and 324 that are operated to individually stop the rotating reels 122L to 122R are provided. The stop buttons 322 to 324 are respectively disposed immediately below the reels 122L to 122R to be stopped in a front view. The stop operation of each of the stop buttons 322 to 324 is enabled when a predetermined time elapses after the left reel 122L starts rotating.
操作領域24上面の右側には、メダルを投入するためのメダル投入口362が形成された投入用部材361が設けられている。前面扉21の背面部には、図3に示すようにセレクタ371が設けられており、メダル投入口362に投入されたメダルは当該セレクタ371によって、投入可能時であればホッパ装置32へ導かれ、投入不可時であれば前面扉21の前面下部に設けられたメダル排出口25aからメダル受け皿25へと導かれる。   On the right side of the upper surface of the operation area 24, an insertion member 361 provided with a medal insertion slot 362 for inserting a medal is provided. As shown in FIG. 3, a selector 371 is provided on the back of the front door 21, and medals inserted into the medal insertion slot 362 are guided to the hopper device 32 by the selector 371 if insertion is possible. If it is not possible to insert the coin, the coin is guided to the medal tray 25 from a medal outlet 25a provided at the lower front part of the front door 21.
操作領域24上面の左側には、クレジットされた仮想メダルを投入するために操作されるクレジット投入ボタン312が設けられている。クレジット投入ボタン312が操作されることにより、クレジットされた仮想メダルの数及び最大賭け数の範囲で仮想メダルが投入される。   On the left side of the upper surface of the operation area 24, a credit insertion button 312 operated to insert a credited virtual medal is provided. By operating the credit insertion button 312, virtual medals are inserted within the range of the number of credited virtual medals and the maximum bet number.
操作領域24前面においてスタートレバー302の下方には、精算ボタン381が設けられている。精算ボタン381が操作されることにより、ホッパ装置32が駆動制御されて、クレジットされている仮想メダルが実際のメダルとしてメダル受け皿25に払い出される。当該メダル受け皿25は、前面扉21の下端においてスロットマシン10前方に突出させて形成されており、上方に開放されたメダルの貯留領域を有している。   An adjustment button 381 is provided below the start lever 302 on the front surface of the operation area 24. By operating the settlement button 381, the hopper device 32 is driven and controlled, and the credited virtual medals are paid out to the medal tray 25 as actual medals. The medal tray 25 is formed at the lower end of the front door 21 so as to protrude forward of the slot machine 10, and has a medal storage area opened upward.
なお、操作領域24とメダル受け皿25とは縦方向に離間されており、これらの間には装飾パネル部26が設けられている。装飾パネル部26には、スロットマシン10の機種に対応したキャラクタや模様などの装飾が付されている。   The operation area 24 and the medal tray 25 are vertically separated from each other, and a decorative panel 26 is provided between them. The decoration panel 26 is provided with decorations such as characters and patterns corresponding to the model of the slot machine 10.
操作領域24の上面においてメダル投入口362の左方には、表示装置242における演出の内容を切り替えるべく操作される操作用ボタン342が設けられている。当該操作用ボタン342の操作による演出内容の切り替え態様としては、1ゲームの途中で所定の表示演出が表示装置242にて実行された場合に、操作用ボタン342の操作に伴い表示装置242における表示演出が特定の演出に進行する態様や所定の画像が表示される態様が挙げられる。また、他の態様としては、1ゲームの表示演出として、選択される演出内容が相違する複数のモードが存在している状況下において、操作用ボタン342の操作に伴いモードが切り替えられる態様が挙げられる。また、操作用ボタン342の操作が演出として実行されるのではなく、例えば操作用ボタン342の操作に伴い表示装置242にて本スロットマシン10の遊技内容の説明がなされる構成や、本スロットマシン10の遊技履歴の内容が表示される構成が挙げられる。   On the upper surface of the operation area 24, to the left of the medal insertion slot 362, an operation button 342 operated to switch the contents of the effect on the display device 242 is provided. As a mode of switching the effect content by operating the operation button 342, when a predetermined display effect is executed on the display device 242 during one game, the display on the display device 242 is performed in accordance with the operation of the operation button 342. Examples include a mode in which the effect proceeds to a specific effect, and a mode in which a predetermined image is displayed. Further, as another aspect, a mode in which the mode is switched in accordance with the operation of the operation button 342 in a situation where there are a plurality of modes in which the selected effect content is different as a display effect of one game. Can be Also, the operation of the operation button 342 is not performed as an effect. For example, a configuration in which the game content of the slot machine 10 is described on the display device 242 in accordance with the operation of the operation button 342, There is a configuration in which the contents of ten game histories are displayed.
上記構成のスロットマシン10の遊技の流れについて簡単に説明する。   The flow of the game of the slot machine 10 having the above configuration will be briefly described.
まずメダル投入口362へのメダルの投入操作及びクレジット投入ボタン312の押圧操作の少なくとも一方に基づいて、メダル及び仮想メダルの少なくとも一方が投入される。この場合、1枚のメダル又は1枚の仮想メダルが投入された場合には、中央ラインL1が有効ラインに設定され、メダル及び仮想メダルの投入総数が2枚となった場合には、中央ラインL1、上ラインL2及び下ラインL3が有効ラインに設定され、メダル及び仮想メダルの投入総数が3枚となった場合には、中央ラインL1、上ラインL2、下ラインL3及び一対の斜めラインL4,L5が有効ラインに設定される。   First, at least one of a medal and a virtual medal is inserted based on at least one of a medal insertion operation into the medal insertion slot 362 and a pressing operation of the credit insertion button 312. In this case, when one medal or one virtual medal is inserted, the center line L1 is set as an effective line, and when the total number of inserted medals and virtual medals becomes two, the center line L1 is set. When L1, the upper line L2, and the lower line L3 are set as effective lines, and the total number of inserted medals and virtual medals becomes three, the center line L1, the upper line L2, the lower line L3, and the pair of oblique lines L4 , L5 are set as active lines.
なお、メダル及び仮想メダルの投入総数が既に3枚となっている状況でさらにメダル投入口362へのメダルの投入が行われると、その投入されたメダルは仮想メダルとしてクレジットされる。   If medals are further inserted into the medal insertion slot 362 while the total number of inserted medals and virtual medals is already three, the inserted medals are credited as virtual medals.
メダル及び仮想メダルの投入総数が所定数(例えば3枚)である状況でスタートレバー302が押下げ操作されることにより、内部抽選が実行されるとともに各リール122L〜122Rの回転が開始される。その後に、各ストップボタン322〜324が順次、押圧操作されることにより、それぞれ対応するリール122L〜122Rの回転が順次停止される。この場合に、内部抽選において当選となっている役に対応した図柄に対して有効ライン上への引き込み制御が実行される。具体的には、所定のストップボタンが押圧操作されたタイミングでは、対象となるリールについて当選役に対応した図柄が有効ライン上に存在していない場合であっても、当該図柄が有効ラインに対して上流側に存在する所定個数(例えば4個)の図柄の中に含まれているのであれば、有効ライン上に引き込んで停止させる構成となっている。当該構成において、「ベル」図柄や再遊技図柄については各リール122L〜122Rにおける配置間隔が、上記引き込み制御の範囲内となるように設定されているのに対して、「スイカ」図柄、「チェリー」図柄、「7」図柄及び「BAR」図柄については各リール122L〜122Rにおける配置間隔が、上記引き込み制御の範囲外となり得るように設定されている。   When the start lever 302 is pressed down in a situation where the total number of medals and virtual medals is a predetermined number (for example, three), internal lottery is executed and rotation of each of the reels 122L to 122R is started. Thereafter, when the stop buttons 322 to 324 are sequentially pressed, the rotation of the corresponding reels 122L to 122R is sequentially stopped. In this case, the pull-in control on the activated line is executed for the symbol corresponding to the winning combination in the internal lottery. Specifically, at the timing when the predetermined stop button is pressed, even if the symbol corresponding to the winning combination does not exist on the active line for the target reel, the symbol is If the symbols are included in a predetermined number (for example, four) of symbols present on the upstream side, the symbols are drawn on the active line and stopped. In this configuration, the arrangement intervals of the "bell" symbol and the re-game symbol on each of the reels 122L to 122R are set so as to be within the range of the pull-in control. "," 7 "and" BAR "symbols are set so that the arrangement intervals on the reels 122L to 122R can be outside the range of the pull-in control.
全リール122L〜122Rが停止した場合には、いずれかの有効ラインL1〜L5上に、内部抽選において当選となった役の入賞が成立しているか否かの入賞判定が行われ、入賞が成立していると判定された場合には、その入賞に対応した特典が遊技者に付与される。例えば、所定の小役の入賞が成立している場合には、その小役に対応した数のメダルが遊技者に払い出されるように制御される。この場合、クレジットされた仮想メダルの数が最大数(例えば50枚)未満である場合には、当該最大数の範囲内において仮想メダルとしてクレジットされる。一方、最大数に達している場合には、ホッパ装置32が駆動制御されて、実際のメダルとして遊技者に払い出される。また、再遊技の入賞が成立している場合には、再遊技が遊技者に付与されるように制御され、ビッグボーナスの入賞が成立している場合には遊技状態がビッグボーナス状態に移行するように制御され、レギュラーボーナスの入賞が成立している場合には遊技状態がレギュラーボーナス状態に移行するように制御される。   When all the reels 122L to 122R are stopped, a winning determination is made on any of the activated lines L1 to L5 to determine whether or not a winning combination of the winning combination has been established in the internal lottery. If it is determined that the player has won, a bonus corresponding to the winning is given to the player. For example, when a predetermined small winning combination is established, control is performed so that medals corresponding to the small winning combinations are paid out to the player. In this case, if the number of credited virtual medals is less than the maximum number (for example, 50), credits are given as virtual medals within the range of the maximum number. On the other hand, if the maximum number has been reached, the hopper device 32 is drive-controlled and paid out to the player as an actual medal. In addition, when a re-game winning is established, control is performed so that the re-game is given to the player, and when a big bonus winning is established, the gaming state shifts to the big bonus state. When the regular bonus prize has been established, the gaming state is controlled to shift to the regular bonus state.
上記内部抽選及び各種制御は、主制御装置41により実行される。主制御装置41は、図4に示すように、筐体11内においてリールユニット101の上方に設けられている。主制御装置41は、上記内部抽選及び各種制御を実行するためのCPU43、ROM44及びRAM45が一方の板面に搭載された主制御基板42と、当該主制御基板42を収容する基板ボックス46と、を備えている。基板ボックス46は一対のケース体47(一方のケース体については図示略)を備えており、主制御基板42を板厚の方向に挟むようにしてこれら一対のケース体47が組み合わされていることにより、主制御基板42が基板ボックス46内に収容されている。各ケース体47は、基板ボックス46の外部からこれらケース体47を通じて主制御基板42を目視確認できるように透明(又は無色透明)に形成されている。また、各ケース体47の縁部には、これらケース体47を結合させる結合構造48が複数設けられており、これら結合構造48は結合の解除に際して一部の破壊を要する構成となっている。したがって、基板ボックス46の内部空間が不正に開放された場合には、結合構造48に破壊箇所が残存することにより、当該不正開放の痕跡が残ることとなる。   The internal lottery and various controls are executed by the main controller 41. The main control device 41 is provided above the reel unit 101 in the housing 11 as shown in FIG. The main control device 41 includes a main control board 42 on which a CPU 43, a ROM 44, and a RAM 45 for executing the internal lottery and various controls are mounted on one plate surface, a board box 46 that accommodates the main control board 42, It has. The board box 46 includes a pair of case bodies 47 (one of the case bodies is not shown), and the pair of case bodies 47 are combined so as to sandwich the main control board 42 in the thickness direction. The main control board 42 is housed in the board box 46. Each case body 47 is formed transparent (or colorless and transparent) so that the main control board 42 can be visually confirmed through the case bodies 47 from outside the board box 46. In addition, a plurality of coupling structures 48 for coupling the case bodies 47 are provided at an edge of each case body 47, and these coupling structures 48 are configured to require partial destruction when the coupling is released. Therefore, when the internal space of the board box 46 is illegally opened, a trace of the illegal opening remains because the broken portion remains in the coupling structure 48.
なお、基板ボックス46に開放の痕跡を残すための構成としては、引き剥がしに際して粘着層が接着対象に残ることで剥がされたことの痕跡を残す封印シールを複数のケース体間の境界を跨ぐようにして貼り付ける構成や、基板ボックスを構成する複数のケース体間の境界に接着剤を塗布する構成が考えられる。   Note that, as a configuration for leaving a trace of opening in the substrate box 46, a sealing seal that leaves a trace that the adhesive layer has been peeled off due to the adhesive layer remaining on the object to be adhered at the time of peeling over the boundary between the plurality of case bodies. And a configuration in which an adhesive is applied to a boundary between a plurality of case bodies constituting the substrate box.
主制御装置41は、筐体11の背板部13に固定されている。具体的には、主制御装置41は、略長方形状をなす主制御基板42の形状に対応させて、略長方形状をなす表面及び裏面を有し且つ略直方体状に形成されている。また、基板ボックス46において当該表面を生じさせる壁部は、主制御基板42においてCPU43、ROM44及びRAM45が搭載された素子搭載面と対向している。   Main controller 41 is fixed to back plate 13 of housing 11. Specifically, the main control device 41 has a substantially rectangular front surface and a rear surface and is formed in a substantially rectangular parallelepiped shape corresponding to the shape of the substantially rectangular main control board 42. The wall of the board box 46 that forms the front surface faces the element mounting surface of the main control board 42 on which the CPU 43, the ROM 44, and the RAM 45 are mounted.
主制御装置41は、支持ユニット51を介して背板部13に固定されている。支持ユニット51は、図示による詳細な説明は省略するが、背板部13に固定された支持台座52と、当該支持台座52に対して下端部を回動軸として前後に回動可能に支持された支持部材53と、を備えている。支持台座52には、左右一対の支持フック54が一体形成されており、支持部材53を支持台座52に前方から重ねた状態では当該支持部材53が支持台座52に固定され、当該支持部材53の前方への変位が規制される。支持フック54により固定された状態の解除操作は、前面扉21を開放状態とした場合に筐体11の前面開口部側から当該支持フック54を弾性変形させることにより行うことが可能であり、この解除操作に際しては部材の破壊を要しない。   Main control device 41 is fixed to back plate 13 via support unit 51. Although not shown in detail, the support unit 51 is supported by a support pedestal 52 fixed to the back plate 13 and rotatably back and forth with respect to the support pedestal 52 around a lower end portion as a rotation axis. And a supporting member 53. The support pedestal 52 is integrally formed with a pair of left and right support hooks 54. When the support member 53 is overlaid on the support pedestal 52 from the front, the support member 53 is fixed to the support pedestal 52. Forward displacement is regulated. The release operation of the state fixed by the support hook 54 can be performed by elastically deforming the support hook 54 from the front opening side of the housing 11 when the front door 21 is opened. No destruction of the member is required for the release operation.
主制御装置41は、その下側領域が支持部材53に挿入されており、当該支持部材53に固定されている。当該固定は、その解除に際して所定の部材の破壊を要し、固定解除の痕跡が残る構成となっているが、ネジなどを利用することにより、固定の解除に際して破壊を要しない構成としてもよい。支持部材53に主制御装置41が固定された構成において、基板ボックス46の表面部において主制御基板42の素子搭載面と対向する領域は支持部材53により覆われていない。したがって、主制御装置41が支持部材53に固定された状態であっても、基板ボックス46の外部からの素子搭載面の視認性は確保されている。   The main control device 41 has a lower region inserted into the support member 53 and fixed to the support member 53. The fixation requires destruction of a predetermined member at the time of the release, and a trace of the release of the fixation remains. However, a configuration that does not require destruction at the time of the release of the fixation by using a screw or the like may be employed. In the configuration in which the main control device 41 is fixed to the support member 53, a region facing the element mounting surface of the main control board 42 on the surface of the substrate box 46 is not covered by the support member 53. Therefore, even when the main control device 41 is fixed to the support member 53, visibility of the element mounting surface from the outside of the board box 46 is secured.
主制御装置41が一体化された支持部材53が支持台座52に重ね合わせられ、主制御装置41が初期位置に配置されている状態では、主制御装置41の裏面は筐体11の背板部13に対向することとなり、主制御装置41は起立した状態となる。この場合、主制御装置41の上面は、筐体11の天板部16に隣接した位置にて当該天板部16に対向することとなる。また、主制御装置41の左側の側面は、左リール122Lよりも左方に位置し、筐体11の左側板部14に隣接した位置にて対向しているとともに、主制御装置41の右側の側面は、右リール122Rよりも右方に位置し、筐体11の右側板部15に隣接した位置にて対向している。また、主制御装置41の前面は各リール122L〜122Rの後端よりも前方に位置しているが、主制御装置41の全体が各リール122L〜122Rの前後方向の中心よりも後方に位置している(図12参照)。   In a state where the support member 53 in which the main control device 41 is integrated is superimposed on the support base 52 and the main control device 41 is arranged at the initial position, the back surface of the main control device 41 is a back plate portion of the housing 11. 13 and the main control device 41 is in an upright state. In this case, the upper surface of the main control device 41 faces the top panel 16 at a position adjacent to the top panel 16 of the housing 11. Further, the left side surface of the main control device 41 is located to the left of the left reel 122L, is opposed to a position adjacent to the left side plate portion 14 of the housing 11, and is located on the right side of the main control device 41. The side surface is located on the right side of the right reel 122R, and opposes at a position adjacent to the right side plate portion 15 of the housing 11. The front surface of the main control device 41 is located forward of the rear ends of the reels 122L to 122R, but the entire main control device 41 is located behind the center of each reel 122L to 122R in the front-rear direction. (See FIG. 12).
上記のように主制御装置41が背板部13に固定されていることにより、主制御装置41が筐体11の前面開口部から遠い位置に存在することとなり、当該前面開口部から不正用治具を挿入して主制御装置41に不正を施そうとしてもそれが行いづらくなる。また、主制御基板42の素子搭載面がスロットマシン10前方を向くことにより、前面扉21を開放状態とすれば素子搭載面を容易に目視確認することが可能となり、不正有無の確認の容易化が図られる。   Since the main control device 41 is fixed to the back plate 13 as described above, the main control device 41 is located at a position far from the front opening of the housing 11, and the unauthorized opening cure is performed from the front opening. Even if an attempt is made to insert a tool into the main control device 41 to make a mistake, it is difficult to do so. In addition, since the element mounting surface of the main control board 42 faces the front of the slot machine 10, it is possible to easily visually check the element mounting surface if the front door 21 is opened, thereby facilitating confirmation of improper presence. Is achieved.
一方、主制御装置41が一体化された支持部材53が支持台座52から離間されるように前方に回動された場合には、主制御装置41の上端を筐体11の前面開口部側に引き出すことが可能となる。この状態では、主制御装置41の上端の位置が、各リール122L〜122Rの前後方向の中心よりも前方であって筐体11の前面開口部よりも後方の位置となるように、当該主制御装置41を前方に引き出すことが可能となる。これにより、主制御装置41をより近い位置にて目視確認することが可能となる。   On the other hand, when the support member 53 integrated with the main control device 41 is rotated forward so as to be separated from the support pedestal 52, the upper end of the main control device 41 is moved toward the front opening side of the housing 11. It can be withdrawn. In this state, the main control device 41 is controlled such that the upper end of the main control device 41 is located forward of the center in the front-rear direction of each of the reels 122L to 122R and behind the front opening of the housing 11. The device 41 can be pulled out forward. This makes it possible to visually confirm the main controller 41 at a closer position.
ここで、基板ボックス46においてスロットマシン10前方を向く面には、遊技機製造メーカ名及び管理番号が付された管理シール55が貼り付けられている。当該管理シール55の正面図を図5に示す。図5(a)〜(c)は管理シール55の正面図である。   Here, on the surface of the board box 46 facing the front of the slot machine 10, a management seal 55 to which a game machine maker name and a management number are attached is attached. FIG. 5 shows a front view of the management seal 55. 5A to 5C are front views of the management seal 55. FIG.
図5(a)及び図5(b)に示すように、管理シール55には、「株式会社●●●●」や「株式会社▲▲▲▲」といったように複数の遊技機製造メーカ名が印刷されているとともに、「ABCDEF」や「123456」といったように複数の管理番号が印刷されている。これら複数の遊技機製造メーカ名及び複数の管理番号のうち、当該主制御装置41に対応しているのは実際には1つずつであるため、対応していない側は消去されている。この場合、当該消去は、改ざんしづらくすべく、レーザを照射することによる刻印により行われている。   As shown in FIGS. 5A and 5B, the management seal 55 includes a plurality of gaming machine maker names such as “corporation ●●●●” and “corporation ▲▲▲▲”. In addition to being printed, a plurality of management numbers such as "ABCDEF" and "123456" are printed. Of the plurality of gaming machine maker names and the plurality of management numbers, only one is actually associated with the main control device 41, and the other side is deleted. In this case, the erasure is performed by engraving by irradiating a laser to make it difficult to falsify.
具体的には、図5(a)の場合においては、遊技機製造メーカが「株式会社●●●●」であり管理番号が「ABCDEF」であるため、これに該当しない側がレーザ刻印により消去されている。一方、図5(b)の場合においては、遊技機製造メーカが「株式会社▲▲▲▲」であり管理番号が「123456」であるため、これに該当しない側がレーザ刻印により消去されている。また、図5(c)には、遊技機製造メーカが「株式会社▲▲▲▲」であり管理番号が「123456」であるものとして使用された主制御装置41が、リサイクルにより、遊技機製造メーカが「株式会社●●●●」であり管理番号が「ABCDEF」であるものとして使用される場合を示す。この場合、各製造メーカ名や各管理番号の消去がレーザ刻印により行われているだけでなく、管理シール55への製造メーカ名「株式会社●●●●」及び管理番号「ABCDEF」の再付与もレーザ刻印により行われている。   Specifically, in the case of FIG. 5A, since the gaming machine maker is “Co., Ltd.” and the management number is “ABCDEF”, the side not corresponding to this is erased by laser engraving. ing. On the other hand, in the case of FIG. 5B, since the gaming machine maker is “Inc.” and the management number is “123456”, the other side is erased by laser engraving. FIG. 5C shows that the main control device 41 used as a gaming machine maker of “▲▲▲▲” and a management number of “123456” is used to manufacture a gaming machine by recycling. This shows a case where the manufacturer is "KK-XXX" and the management number is "ABCDEF". In this case, each manufacturer name and each management number are not only erased by laser engraving, but also the manufacturer name “株式会社 ●●●●” and the management number “ABCDEF” are re-assigned to the management seal 55. Is also performed by laser engraving.
上記のように管理シール55を利用することにより、例えば複数の遊技機製造メーカにおいて共通の構成の主制御装置41を用いる場合であっても、共通の管理シール55を利用することが可能となり、部材管理の容易化が図られる。また、該当しない遊技機製造メーカ名及び管理番号の消去や、遊技機製造メーカ名及び管理番号の再付与が、レーザ刻印により行われるため、改ざんの発生を抑制しながら、上記のような共通利用を行うことが可能となる。   By using the management seal 55 as described above, for example, even when a plurality of gaming machine manufacturers use the main control device 41 having a common configuration, it is possible to use the common management seal 55, The member management is facilitated. In addition, the elimination of gaming machine manufacturer names and management numbers that are not applicable, and the reassignment of gaming machine manufacturer names and management numbers are performed by laser engraving, so that falsification is suppressed while common use as described above is suppressed. Can be performed.
<筐体11について>
次に、筐体11の構成について、図6及び図7を参照しながらより詳細に説明する。
<About the housing 11>
Next, the configuration of the housing 11 will be described in more detail with reference to FIGS.
図6は前面扉21を取り除いた状態にける筐体11の斜視図であり、図7(a)及び図7(b)は筐体11の一部を拡大して示す縦断面図である。   FIG. 6 is a perspective view of the housing 11 with the front door 21 removed, and FIGS. 7A and 7B are enlarged longitudinal sectional views showing a part of the housing 11.
既に説明したとおり、筐体11は、底板部12、背板部13、左側板部14、右側板部15、及び天板部16を用いて、前方に開放された四角箱状に形成されている。これら各板部12〜16は、木製の板62〜66と、金属層67とを用いて形成されている。具体的には、各板62〜66はそれぞれ、木製の底板62、背板63、左側板64、右側板65、及び天板66を骨格として備えている。また、これら各板62〜66において筐体11の内周面側の面にはそれぞれ、金属層67が形成されている。金属層67の形成材料や形成方法は任意であり、鉄板、銅板又は鋼板を各板62〜66に貼り付けることで金属層67を形成してもよいが、本スロットマシン10では各板62〜66にアルミ箔を貼り付けることで金属層67が形成されている。   As described above, the housing 11 is formed in a square box shape opened forward using the bottom plate portion 12, the back plate portion 13, the left side plate portion 14, the right side plate portion 15, and the top plate portion 16. I have. Each of these plate portions 12 to 16 is formed using wooden plates 62 to 66 and a metal layer 67. Specifically, each of the plates 62 to 66 includes a wooden bottom plate 62, a back plate 63, a left side plate 64, a right side plate 65, and a top plate 66 as a skeleton. A metal layer 67 is formed on each of the plates 62 to 66 on the inner peripheral surface side of the housing 11. The forming material and forming method of the metal layer 67 are arbitrary, and the metal layer 67 may be formed by attaching an iron plate, a copper plate, or a steel plate to each of the plates 62 to 66. The metal layer 67 is formed by attaching an aluminum foil to the metal layer 66.
金属層67は、筐体11の内周面の略全体を覆うようにして設けられている。したがって、筐体11内に搭載される所定の機器は、金属層67に重なるようにして設置されている。例えば、主制御装置41は、背板63に積層された金属層67に対して前方から重ねるようにして設置されており、主制御装置41の背面は金属層67と対向している。また、電源装置31及びホッパ装置32は底板62に積層された金属層67に対して上方から重ねるようにして設置されており、電源装置31の底面及びホッパ装置32の底面は金属層67と対向している。   The metal layer 67 is provided so as to cover substantially the entire inner peripheral surface of the housing 11. Therefore, predetermined devices mounted in the housing 11 are installed so as to overlap the metal layer 67. For example, the main control device 41 is installed so as to overlap with the metal layer 67 stacked on the back plate 63 from the front, and the back surface of the main control device 41 faces the metal layer 67. Further, the power supply device 31 and the hopper device 32 are installed so as to overlap from above on the metal layer 67 stacked on the bottom plate 62, and the bottom surface of the power supply device 31 and the bottom surface of the hopper device 32 face the metal layer 67. are doing.
上記のように金属層67が形成されていることにより、筐体11内に搭載された電気機器に電気的なノイズの影響が及びづらくなる。また、アースをとり易くなる。   Since the metal layer 67 is formed as described above, the influence of electrical noise on electric devices mounted in the housing 11 is reduced. Also, it is easy to take the ground.
但し、筐体11の各板62〜66にはそれぞれ、当該板を貫通する貫通孔が形成されており、金属層67にも当該貫通孔に対応した貫通孔が形成されている。当該貫通孔として具体的には、筐体11の背板部13において主制御装置41の横方には、配線を通すための配線孔71が形成されている。また、筐体11の左側板部14及び右側板部15には、スロットマシン10を搬送する際に手をかけるための持ち手部81が設けられており、これら左側板部14及び右側板部15には持ち手部81を設けるための持ち手孔82が形成されている。   However, each of the plates 62 to 66 of the housing 11 is formed with a through hole penetrating the plate, and the metal layer 67 is also formed with a through hole corresponding to the through hole. Specifically, a wiring hole 71 for passing wiring is formed on the back plate 13 of the housing 11 on the side of the main control device 41 as the through hole. Further, the left side plate portion 14 and the right side plate portion 15 of the housing 11 are provided with a handle portion 81 for putting a hand when carrying the slot machine 10, and these left side plate portion 14 and the right side plate portion are provided. 15 has a handle hole 82 for providing a handle portion 81.
まず、配線孔71について説明する。   First, the wiring hole 71 will be described.
配線孔71は、図7(a)に示すように、背板63に形成された板側配線孔72と、金属層67に形成された金属側配線孔73とから形成されており、これら板側配線孔72と金属側配線孔73とが連続していることにより、配線孔71は筐体11の壁部を貫通している。したがって、前面扉21を閉鎖した状態であっても、筐体11内の空間は配線孔71を通じて外部に開放されている。よって、前面扉21を閉鎖した状態であっても筐体11内の機器に一端が接続された配線74を筐体11の外部に引き出すことが可能となる。   As shown in FIG. 7A, the wiring holes 71 are formed by plate-side wiring holes 72 formed in the back plate 63 and metal-side wiring holes 73 formed in the metal layer 67. Since the side wiring hole 72 and the metal side wiring hole 73 are continuous, the wiring hole 71 penetrates the wall of the housing 11. Therefore, even when the front door 21 is closed, the space in the housing 11 is open to the outside through the wiring holes 71. Therefore, even when the front door 21 is closed, the wiring 74 having one end connected to a device in the housing 11 can be drawn out of the housing 11.
当該配線74は、主制御装置41と遊技ホールの管理コンピュータとを電気的に接続するためのものである。但し、これに加えて又は代えて、主制御装置41と、管理コンピュータ以外の外部機器とを電気的に接続するための配線が配線孔71を通じて引き出される構成としてもよく、筐体11内の主制御装置41以外の機器と、管理コンピュータを含めた外部機器とを電気的に接続するための配線が配線孔71を通じて引き出される構成としてもよい。   The wiring 74 is for electrically connecting the main control device 41 to the management computer of the game hall. However, in addition to or instead of this, a wiring for electrically connecting the main controller 41 and an external device other than the management computer may be drawn through the wiring hole 71. Wiring for electrically connecting devices other than the control device 41 and external devices including the management computer may be drawn out through the wiring holes 71.
当該構成において、配線孔71には、金属側配線孔73の周縁部よりも当該配線孔71の軸線側に木製の背板63による角部分が存在するように、配線側段差部75が形成されている。詳細には、板側配線孔72は軸線方向の途中位置において開口面積が筐体11内側の方が大きくなるように拡張されており、筐体11の内側を向く配線側段差部75を境界として、幅狭領域76と幅広領域77とが存在している。配線側段差部75は、軸線周りに連続させて形成されている。また、幅狭領域76は板側配線孔72の外側開口から続いており、幅広領域77は板側配線孔72の内側開口を形成している。ちなみに、配線側段差部75は板側配線孔72の内側開口と近い位置に存在しているため、当該内側開口がそれよりも外側の領域に比べて拡張されているとも言える。   In this configuration, the wiring-side stepped portion 75 is formed in the wiring hole 71 such that a corner portion of the wooden back plate 63 exists on the axis side of the wiring hole 71 with respect to the peripheral edge of the metal-side wiring hole 73. ing. More specifically, the board-side wiring hole 72 is expanded so that the opening area becomes larger on the inside of the housing 11 at an intermediate position in the axial direction, and with the wiring-side stepped portion 75 facing the inside of the housing 11 as a boundary. , A narrow region 76 and a wide region 77 are present. The wiring-side step portion 75 is formed continuously around the axis. The narrow region 76 continues from the outside opening of the board-side wiring hole 72, and the wide region 77 forms the inside opening of the board-side wiring hole 72. Incidentally, since the wiring-side stepped portion 75 exists at a position near the inner opening of the plate-side wiring hole 72, it can be said that the inner opening is expanded as compared with a region outside the wiring opening.
一方、金属側配線孔73は、その開口周縁部が板側配線孔72における幅広領域77の開口周縁部と重なるように形成されている。したがって、金属側配線孔73の周縁部はその全体が、板側配線孔72の幅狭領域76における内側端部の周縁部よりも、当該幅狭領域76の軸線から離間される側に存在している。   On the other hand, the metal-side wiring hole 73 is formed such that the peripheral edge of the opening overlaps the peripheral edge of the opening of the wide area 77 in the plate-side wiring hole 72. Therefore, the entire peripheral portion of the metal-side wiring hole 73 exists on a side more distant from the axis of the narrow region 76 than the peripheral portion of the inner end of the narrow region 76 of the plate-side wiring hole 72. ing.
上記のように幅狭領域76の内側開口面の周縁部から背板63の板面に沿った外側であって少なくとも特定方向の所定範囲に亘って金属層67が存在しないことにより、配線74が配線孔71のエッジ部分に接したとしても、その接触対象は金属層67ではなく木製の背板63であるため、配線74が磨耗しづらくなる。   As described above, since the metal layer 67 does not exist over at least a predetermined range in the specific direction from the peripheral portion of the inner opening surface of the narrow region 76 to the outside along the plate surface of the back plate 63, the wiring 74 Even if it touches the edge portion of the wiring hole 71, the contact object is not the metal layer 67 but the wooden back plate 63, so that the wiring 74 is hardly worn.
特に、幅狭領域76の内側開口面の周縁部全体に亘って金属層67が存在していないことにより、配線74が当該周縁部に沿って変位したとしても、当該配線74が金属層67の端部に接触しないようにすることが可能となる。   In particular, since the metal layer 67 does not exist over the entire peripheral portion of the inner opening surface of the narrow region 76, even if the wiring 74 is displaced along the peripheral portion, the wiring 74 It is possible not to touch the end.
また、金属側配線孔73の開口面積を幅狭領域76の内側開口面の面積よりも大きく設定することで、上記のように幅狭領域76の内側開口面の周縁部全体に亘って金属層67が存在しないようにする構成であるため、金属層67が存在する範囲が極端に狭くなってしまうことを抑制しながら、上記のような優れた効果を奏することが可能となる。   Further, by setting the opening area of the metal-side wiring hole 73 to be larger than the area of the inner opening surface of the narrow region 76, the metal layer is formed over the entire peripheral portion of the inner opening surface of the narrow region 76 as described above. Since the configuration is such that the metal layer 67 does not exist, it is possible to achieve the above-described excellent effects while preventing the range in which the metal layer 67 exists from being extremely narrowed.
ここで、筐体11の製造に際しては、各板62〜66に金属層67を積層した後に、配線孔71の形成が行われる。これにより、金属層67を形成するための部材と各板62〜66との位置合わせを高い精度で行う必要がなくなり、金属層67の形成の容易化が図られる。また、金属側配線孔73の形成に際しては、板側配線孔72の内側開口がそれよりも外側に比べて軸線から離間される側に拡張されるよう背板63の切除も合わせて行われるため、幅狭領域76の内側の開口部周縁に金属層67の端部が確実に存在しないようにすることが可能となるとともに、当該加工も容易に行うことが可能となる。   Here, when manufacturing the housing 11, the wiring holes 71 are formed after the metal layers 67 are stacked on the respective plates 62 to 66. Accordingly, it is not necessary to perform the positioning of the member for forming the metal layer 67 with each of the plates 62 to 66 with high accuracy, and the formation of the metal layer 67 is facilitated. Further, when forming the metal side wiring hole 73, the back plate 63 is also cut so that the inner opening of the plate side wiring hole 72 is expanded to the side away from the axis as compared with the outside. In addition, it is possible to ensure that the end of the metal layer 67 does not exist at the periphery of the opening inside the narrow region 76, and the processing can be easily performed.
次に、持ち手部81について説明する。なお、左側板部14に形成された持ち手部81と右側板部15に形成された持ち手部81との構成は同一であるため、右側板部15に形成された持ち手部81を例に挙げて説明する。   Next, the handle 81 will be described. Since the configuration of the handle portion 81 formed on the left side plate portion 14 and the handle portion 81 formed on the right side plate portion 15 are the same, the handle portion 81 formed on the right side plate portion 15 is used as an example. This will be described in detail.
持ち手部81を生じさせるための持ち手孔82は、その開口部が四角形状(詳細には長方形状)をなするように形成されており、図7(b)に示すように、右側板65に形成された板側持ち手孔83と、金属層67に形成された金属側持ち手孔84とから形成されている。この持ち手孔82に持ち手部材91が装着されていることにより、持ち手部81が形成されている。   The handle hole 82 for forming the handle portion 81 is formed such that the opening thereof has a square shape (specifically, a rectangular shape), and as shown in FIG. A plate-side handle hole 83 formed in the metal layer 65 and a metal-side handle hole 84 formed in the metal layer 67 are formed. The handle portion 81 is formed by mounting the handle member 91 in the handle hole 82.
持ち手部材91は、ポリカーボネート等の樹脂材料を用いて形成されており、黒色に着色された有色不透明となっている。持ち手部材91には、スロットマシン10の搬送に際して作業者の指が挿入される挿入空間を区画形成する空間形成部92と、持ち手部材91を右側板65に固定する場合に利用されるフランジ部93とが一体形成されている。   The handle member 91 is formed using a resin material such as polycarbonate, and is colored opaque colored black. The handle member 91 includes a space forming portion 92 that defines an insertion space into which an operator's finger is inserted when the slot machine 10 is transported, and a flange used when the handle member 91 is fixed to the right side plate 65. The part 93 is integrally formed.
空間形成部92は、筐体11の内側に存在しており、当該空間形成部92による挿入空間が持ち手孔82を通じて筐体11の外側に開放されるように存在している。フランジ部93は、空間形成部92の開口側においてその周縁部全体に亘って連続させて形成されており、空間形成部92に対して下方に存在する下側フランジ部93aを除いて筐体11の内側に存在している。フランジ部93において筐体11内側に存在している領域は、筐体11内側から右側板部15の内周面に接している。   The space forming portion 92 exists inside the housing 11, and the insertion space of the space forming portion 92 is open to the outside of the housing 11 through the handle hole 82. The flange portion 93 is formed continuously over the entire peripheral edge portion on the opening side of the space forming portion 92, and except for the lower flange portion 93 a present below the space forming portion 92, the housing 11 is formed. Exists inside. The region of the flange 93 existing inside the housing 11 is in contact with the inner peripheral surface of the right side plate 15 from inside the housing 11.
一方、下側フランジ部93aは、筐体11外側から右側板部15の外周面に接している。この場合、持ち手孔82の外側開口85は、当該持ち手孔82の中間領域86よりも拡張されており、これら外側開口85と中間領域86との境界部分には、当該中間領域86の外側端部から下方へと延在し筐体11外側を向く外側段差部87が形成されている。この外側段差部87に、筐体11外側から下側フランジ部93aが当接している。この場合、右側板部15の外周面において持ち手孔82の周縁に存在する面よりも下側フランジ部93aが外側に突出しないように、すなわち外側開口85内に下側フランジ部93aが収容されるように、これら下側フランジ部93aの厚み寸法及び外側開口85の深さ寸法が設定されている。   On the other hand, the lower flange portion 93 a is in contact with the outer peripheral surface of the right side plate portion 15 from the outside of the housing 11. In this case, the outer opening 85 of the handle hole 82 is larger than the intermediate region 86 of the handle hole 82, and the boundary between the outer opening 85 and the intermediate region 86 is located outside the intermediate region 86. An outer step 87 extending downward from the end and facing the outside of the housing 11 is formed. The lower flange portion 93a is in contact with the outer stepped portion 87 from the outside of the housing 11. In this case, the lower flange portion 93a is accommodated in the outer opening 85 so that the lower flange portion 93a does not protrude outward from a surface existing on the peripheral edge of the handle hole 82 on the outer peripheral surface of the right side plate portion 15. As described above, the thickness dimension of the lower flange portion 93a and the depth dimension of the outer opening 85 are set.
外側段差部87に筐体11外側から下側フランジ部93aが当接している状態において、当該下側フランジ部93aは空間形成部92の開放方向に弾性変形されており、その弾性変形させた状態を保持した状態で、フランジ部93において空間形成部92の上方に存在する上側フランジ部93bが右側板部15にネジ止めされて固定されている。これにより、持ち手部材91が右側板部15に固定されているとともに、下側フランジ部93aは外側段差部87に向けて押し付けられた状態となっている。したがって、持ち手部材91と持ち手孔82の周縁部との間に隙間を生じさせようとしても、それが行いづらくなっている。また、空間形成部92は挿入空間を筐体11内側に向けて開放させないように形成されているため、持ち手部81において筐体11の内部空間が外部に開放されないようになっている。   In a state in which the lower flange portion 93a is in contact with the outer step portion 87 from the outside of the housing 11, the lower flange portion 93a is elastically deformed in the opening direction of the space forming portion 92, and the elastically deformed state. Is held, the upper flange portion 93b present above the space forming portion 92 in the flange portion 93 is screwed and fixed to the right side plate portion 15. As a result, the handle member 91 is fixed to the right side plate portion 15, and the lower flange portion 93a is pressed toward the outer step portion 87. Therefore, it is difficult to create a gap between the handle member 91 and the peripheral edge of the handle hole 82. Further, since the space forming portion 92 is formed so as not to open the insertion space toward the inside of the housing 11, the internal space of the housing 11 in the handle portion 81 is not opened to the outside.
ここで、右側板部15に金属層67が設けられた構成において、空間形成部92により区画された挿入空間内には当該金属層67が存在していない。   Here, in the configuration in which the metal layer 67 is provided on the right side plate portion 15, the metal layer 67 does not exist in the insertion space defined by the space forming portion 92.
詳細には、板側持ち手孔83の内側開口88は当該板側持ち手孔83の中間領域86よりも開口面積が大きくなるように拡張されており、これら内側開口88と中間領域86との境界には筐体11内側を向く内側段差部89が形成されている。内側段差部89は、軸線周りに連続させて形成されている。但し、挿入空間が持ち手孔82を基準として下方の空間よりも上方の空間が広くなるように形成されていることに伴って、内側段差部89も持ち手孔82を基準として下方の領域よりも上方の領域が広くなるように形成されている。つまり、内側開口88は、中間領域86に対して軸周りに均一に拡張されているのではなく、下方よりも上方への拡張量が大きくなるように拡張されている。   More specifically, the inside opening 88 of the plate-side handle hole 83 is expanded so that the opening area is larger than the intermediate area 86 of the plate-side handle hole 83. An inner stepped portion 89 facing the inside of the housing 11 is formed at the boundary. The inner step portion 89 is formed continuously around the axis. However, since the insertion space is formed so that the space above the space below the handle hole 82 is larger than the space below the handle hole 82, the inner stepped portion 89 is also larger than the region below the handle hole 82. Are formed so that the upper region is widened. That is, the inner opening 88 is not expanded uniformly around the axis with respect to the intermediate region 86, but is expanded so that the amount of expansion upward is greater than that below.
金属側持ち手孔84は、その開口周縁部が板側持ち手孔83における内側開口88の開口周縁部と重なるように形成されている。したがって、金属側持ち手孔84の周縁部はその全体が、板側持ち手孔83の中間領域86における内側端部よりも、当該中間領域86の軸線から離間される側に存在している。   The metal-side handle hole 84 is formed such that the peripheral edge of the opening overlaps the peripheral edge of the inner opening 88 of the plate-side handle hole 83. Therefore, the entire peripheral edge of the metal-side handle hole 84 is located on a side more distant from the axis of the intermediate region 86 than the inner end of the intermediate region 86 of the plate-side handle hole 83.
板側持ち手孔83における内側開口88の周縁部及び金属側持ち手孔84の周縁部は、挿入空間の外部に存在している。また、これら周縁部のうち上側領域及び側部領域は、持ち手部材91のフランジ部93により覆われた範囲に存在している。この場合、既に説明したとおり、上側フランジ部93bが右側板部15にネジ止めされているが、このネジ止め箇所は、上側フランジ部93bと金属層67との当接箇所に存在している。これにより、ネジ止め箇所に金属層67が含まれることとなり、ネジ止めを強固に行うことが可能となる。   The peripheral edge of the inner opening 88 and the peripheral edge of the metal-side handle hole 84 in the plate-side handle hole 83 exist outside the insertion space. Further, the upper region and the side region of these peripheral portions exist in a range covered by the flange portion 93 of the handle member 91. In this case, as described above, the upper flange portion 93b is screwed to the right side plate portion 15, but this screwing portion is present at a contact portion between the upper flange portion 93b and the metal layer 67. Thereby, the metal layer 67 is included in the screwed portion, and the screwing can be performed firmly.
上記のように金属側持ち手孔84が形成されていることにより、持ち手部81の挿入空間内に金属層67の端部が存在しないようにすることが可能となる。したがって、挿入空間に挿入した指は木製の右側板65に触れることとなり、金属層67の端部に触れないようにすることが可能となる。   By forming the metal-side handle hole 84 as described above, it is possible to prevent the end of the metal layer 67 from being present in the insertion space of the handle portion 81. Therefore, the finger inserted into the insertion space comes into contact with the wooden right side plate 65, so that it is possible to prevent the finger from touching the end of the metal layer 67.
ここで、筐体11の製造に際しては、各板62〜66に金属層67を積層した後に、持ち手孔82の形成が行われる。これにより、金属層67を形成するための部材と各板62〜66との位置合わせを高い精度で行う必要がなくなり、金属層67の形成の容易化が図られる。また、金属側持ち手孔84の形成に際しては、板側持ち手孔83の内側開口88が中間領域86に比べて軸線から離間される側に拡張されるように左側板64の切除も合わせて行われるため、挿入空間内に金属層67の端部が確実に存在しないようにすることが可能となるとともに、当該加工も容易に行うことが可能となる。   Here, when manufacturing the housing 11, after the metal layer 67 is laminated on each of the plates 62 to 66, the handle hole 82 is formed. Accordingly, it is not necessary to perform the positioning of the member for forming the metal layer 67 with each of the plates 62 to 66 with high accuracy, and the formation of the metal layer 67 is facilitated. When forming the metal-side handle hole 84, the left side plate 64 is also cut so that the inner opening 88 of the plate-side handle hole 83 is extended to the side away from the axis as compared with the intermediate region 86. Since it is performed, it is possible to ensure that the end of the metal layer 67 does not exist in the insertion space, and it is also possible to easily perform the processing.
<リールユニット101について>
次に、リールユニット101の構成について、図8〜図12を参照しながら説明する。
<Reel unit 101>
Next, the configuration of the reel unit 101 will be described with reference to FIGS.
図8は筐体11からリールユニット101を取り外した状態を前方から見た筐体11の分解斜視図であり、図9は筐体11からリールユニット101を取り外した状態を後方から見た筐体11の分解斜視図であり、図10はリールユニット101の分解斜視図であり、図11(a)はリールユニット101の側面図であり、図11(b)はリールユニット101の背面側を斜め下方から見た状態の斜視図であり、図12は筐体11の縦断面図である。   FIG. 8 is an exploded perspective view of the housing 11 with the reel unit 101 removed from the housing 11 as viewed from the front, and FIG. 9 is a housing with the reel unit 101 removed from the housing 11 viewed from the back. 11 is an exploded perspective view of the reel unit 101. FIG. 11 (a) is a side view of the reel unit 101. FIG. 11 (b) is an oblique view of the rear side of the reel unit 101. FIG. 12 is a perspective view of a state viewed from below, and FIG.
リールユニット101は、図8に示すように装着ベース体102と、各リール装置103L,103M,103Rと、中継基板ユニット104とを備えており、装着ベース体102に各リール装置103L〜103R及び中継基板ユニット104が装着されている。   As shown in FIG. 8, the reel unit 101 includes a mounting base body 102, respective reel devices 103L, 103M, 103R, and a relay board unit 104. The mounting base body 102 includes the respective reel devices 103L to 103R and a relay device. The board unit 104 is mounted.
装着ベース体102は、図10に示すように、底部111、背部112、左側部113、右側部114及び天井部115を有するように一体形成されており、全体としてスロットマシン10前方に向けて開放された四角箱状に形成されている。装着ベース体102は、ポリカーボネート等の樹脂材料により形成されており、リールユニット101が筐体11に装着されている状態において、装着ベース体102の後方に存在している背板部13を、当該装着ベース体102を通じて目視可能なように透明(具体的には無色透明)に形成されている。   As shown in FIG. 10, the mounting base body 102 is integrally formed with a bottom 111, a back 112, a left side 113, a right side 114, and a ceiling 115, and is opened toward the front of the slot machine 10 as a whole. It is formed in a square box shape. The mounting base body 102 is formed of a resin material such as polycarbonate. When the reel unit 101 is mounted on the housing 11, the back plate 13 existing behind the mounting base body 102 is It is formed transparent (specifically, colorless and transparent) so as to be visible through the mounting base body 102.
左リール装置103L、中リール装置103M及び右リール装置103Rのそれぞれは、ABS樹脂などの樹脂材料を用いて有色不透明(具体的には黒色不透明)に形成された左リール支持板121L、中リール支持板121M及び右リール支持板121Rを備えており、当該リール支持板121L〜121Rに、既に説明したリール122L〜122Rとリール用駆動モータ123L〜123Rとの組合せが支持されてなる。また、詳細な説明は省略するが、各リール支持板121L〜121Rには、対応する帯状のベルト124L〜124Rを裏面側から照らすためのLEDが搭載された発光ユニット125L〜125Rが設けられている。なお、図10では帯状のベルト124L〜124Rを省略している。   Each of the left reel device 103L, the center reel device 103M, and the right reel device 103R has a left reel support plate 121L formed of a resin material such as an ABS resin to be colored and opaque (specifically, black opaque). A plate 121M and a right reel support plate 121R are provided, and a combination of the reels 122L to 122R and the reel drive motors 123L to 123R described above is supported on the reel support plates 121L to 121R. Although not described in detail, the reel support plates 121L to 121R are provided with light emitting units 125L to 125R on which LEDs for illuminating the corresponding belt-shaped belts 124L to 124R from the back side are provided. . In FIG. 10, the belt-shaped belts 124L to 124R are omitted.
各リール支持板121L〜121Rはいずれも、対応するリール122L〜122Rに対して同一の側、具体的には左側に存在しており、各リール支持板121L〜121Rの右側の板面に、対応するリール用駆動モータ123L〜123Rが固定されている。そして、各リール122L〜122Rが対応するリール用駆動モータ123L〜123Rに回転可能に支持されていることにより、各リール支持板121L〜121Rが対応するリール122L〜122Rを間接的に支持した状態となっている。ちなみに、既に説明したとおり、各リール122L〜122Rはその中心軸線が水平方向に延びるように支持されているとともに、各リール122L〜122Rの中心軸線が同一直線上に存在するように支持されている。   Each of the reel support plates 121L to 121R is on the same side as the corresponding reels 122L to 122R, specifically, on the left side, and corresponds to the plate surface on the right side of each of the reel support plates 121L to 121R. The reel drive motors 123L to 123R are fixed. Since the respective reels 122L to 122R are rotatably supported by the corresponding reel drive motors 123L to 123R, the respective reel support plates 121L to 121R indirectly support the corresponding reels 122L to 122R. Has become. Incidentally, as described above, each of the reels 122L to 122R is supported so that its central axis extends in the horizontal direction, and is supported such that the central axes of each of the reels 122L to 122R are on the same straight line. .
各リール装置103L〜103Rにおいて、リール支持板121L〜121Rはその高さ寸法が各リール122L〜122Rの外径よりも大きく設定されており、各リール支持板121L〜121Rは対応するリール122L〜122Rよりも下方に延出しているとともに上方に延出している。これら各リール支持板121L〜121Rにおいて下方に延出した下側延出箇所126L〜126R及び上方に延出した上側延出箇所127L〜127Rに対応させて、装着ベース体102の底部111及び天井部115には前後方向に延びる支持溝部128L〜128Rが形成されている。   In each of the reel devices 103L to 103R, the height of each of the reel support plates 121L to 121R is set to be larger than the outer diameter of each of the reels 122L to 122R, and each of the reel support plates 121L to 121R has a corresponding reel 122L to 122R. It extends downward and upward. The bottom portion 111 and the ceiling portion of the mounting base body 102 correspond to the lower extension portions 126L to 126R extending downward and the upper extension portions 127L to 127R extending upward in the respective reel support plates 121L to 121R. 115 has support grooves 128L to 128R extending in the front-rear direction.
底部111に形成された支持溝部128L〜128Rは、上方に開放された溝孔を有するとともに当該溝孔は装着ベース体102の前縁にて前方に向けて開放されている。天井部115に形成された支持溝部128L〜128Rは、底部111に形成された対応する支持溝部128L〜128Rの鉛直上方において当該対応する支持溝部128L〜128Rと対向するようにして形成されており、下方に開放された溝孔を有するとともに当該溝孔は装着ベース体102の前縁にて前方に向けて開放されている。   The support grooves 128 </ b> L to 128 </ b> R formed in the bottom 111 have a groove opening upward, and the groove is opened forward at the front edge of the mounting base body 102. The support grooves 128L to 128R formed in the ceiling 115 are formed vertically above the corresponding support grooves 128L to 128R formed in the bottom 111 so as to face the corresponding support grooves 128L to 128R, It has a slot opened downward, and the slot is open forward at the front edge of the mounting base body 102.
底部111に形成された支持溝部128L〜128Rには、対応するリール支持板121L〜121Rの下側延出箇所126L〜126Rが挿入されており、天井部115に形成された支持溝部128L〜128Rには、対応するリール支持板121L〜121Rの上側延出箇所127L〜127Rが挿入されている。この場合に、上記のとおり各支持溝部128L〜128Rは装着ベース体102の前縁にて前方に向けて開放されているため、各リール支持板121L〜121Rを装着ベース体102の前縁の位置から後方へとスライド移動させることで当該装着ベース体102内の装着位置へ配置することが可能となる。   The lower extension portions 126L to 126R of the corresponding reel support plates 121L to 121R are inserted into the support groove portions 128L to 128R formed in the bottom portion 111, and are inserted into the support groove portions 128L to 128R formed in the ceiling portion 115. The upper extension portions 127L to 127R of the corresponding reel support plates 121L to 121R are inserted. In this case, since the support grooves 128L to 128R are opened forward at the front edge of the mounting base body 102 as described above, the respective reel support plates 121L to 121R are positioned at the position of the front edge of the mounting base body 102. By sliding from the rear to the rear, it becomes possible to arrange at the mounting position in the mounting base body 102.
各支持溝部128L〜128Rはその溝幅が装着ベース体102の前縁側の方が広くなるように形成されているとともに、各下側延出箇所126L〜126R及び上側延出箇所127L〜127Rも当該溝形状に対応させて形成されているため、スライド装着作業の容易化が図られている。また、各支持溝部128L〜128Rの後端には、スロットマシン10前方を向き、対応する延出箇所126L〜126R,127L〜127Rに後方から当接して、リール支持板121L〜121Rがそれ以上後方へ移動することを規制するストッパ部129が形成されているため(天井部115に形成されたストッパ部については図示略)、リール支持板121L〜121Rの装着方向への移動は当該ストッパ部129との当接により自ずと規制される。各リール支持板121L〜121Rは、装着ベース体102内の装着位置に配置された状態において、底部111の支持溝部128L〜128R及び天井部115の支持溝部128L〜128Rのそれぞれにネジ止めされている。   Each of the support groove portions 128L to 128R is formed such that its groove width is wider on the front edge side of the mounting base body 102, and each of the lower extension portions 126L to 126R and the upper extension portions 127L to 127R are also applicable. Since it is formed corresponding to the groove shape, the slide mounting operation is facilitated. In addition, the rear ends of the support grooves 128L to 128R face the front of the slot machine 10 and abut against the corresponding extending portions 126L to 126R and 127L to 127R from behind, and the reel support plates 121L to 121R are further rearward. Since the stopper portion 129 for restricting the movement of the reel support plates 121L to 121R in the mounting direction is formed with the stopper portion 129 for restricting the movement of the reel support plates 121L to 121R, the stopper portion 129 is not shown. Is naturally regulated by the abutment. Each of the reel support plates 121L to 121R is screwed to each of the support grooves 128L to 128R of the bottom 111 and the support grooves 128L to 128R of the ceiling 115 in a state where the reel support plates 121L to 121R are arranged at the mounting positions in the mounting base body 102. .
各リール装置103L〜103Rが装着ベース体102の装着位置に配置された状態において、図11(a)に示すように、各リール122L〜122Rは回転位置において前側に存在する箇所が装着ベース体102の前縁よりも前方に突出している。また、図12に示すように、各リール122L〜122Rの前側に存在する箇所は、筐体11の前方開口部よりも前方に存在している。これにより、前面扉21と装着ベース体102との干渉を抑制しながら、各リール122L〜122Rにおいて表示窓部27から視認可能な面を当該表示窓部27に近付けることが可能となり、各リール122L〜122Rに付された図柄の視認性の向上が図られる。但し、各リール用駆動モータ123L〜123Rは装着ベース体102内に存在しているため、各リール122L〜122Rの中心軸線は装着ベース体102の前縁よりも後方に存在している。これにより、各リール122L〜122Rの支持の安定性は担保されている。   In the state where the reel devices 103L to 103R are arranged at the mounting position of the mounting base body 102, as shown in FIG. Projecting forward from the front edge of the. In addition, as shown in FIG. 12, the portion existing on the front side of each of the reels 122 </ b> L to 122 </ b> R is located ahead of the front opening of the housing 11. This makes it possible to bring the surface visible from the display window 27 in each of the reels 122L to 122R closer to the display window 27 while suppressing the interference between the front door 21 and the mounting base body 102. The visibility of the symbols attached to 122122R is improved. However, since the drive motors 123L to 123R for the respective reels are present in the mounting base body 102, the center axes of the respective reels 122L to 122R are present behind the front edge of the mounting base body 102. Thereby, the stability of the support of each of the reels 122L to 122R is ensured.
ちなみに、リールユニット101の前後方向の寸法(各リール122L〜122Rの前側端部から装着ベース体102の背面までの距離)は、筐体11の内部空間においてリールユニット101が搭載される高さ位置の前後方向の寸法よりも大きく設定されている。   Incidentally, the dimension in the front-rear direction of the reel unit 101 (the distance from the front end of each of the reels 122L to 122R to the back of the mounting base body 102) is the height position where the reel unit 101 is mounted in the internal space of the housing 11. Is set to be larger than the dimension in the front-rear direction.
装着ベース体102の天井部115は、図10に示すように、その上面が上方を向くように形成されており、当該天井部115の上面において前後方向の中央付近であって左右方向の中央付近に中継基板ユニット104が設けられている。天井部115における中継基板ユニット104の位置について詳細には、当該中継基板ユニット104は、図12に示すように、その全体が各リール122L〜122Rの前後方向の中心よりも後方に位置している。中継基板ユニット104は、図8に示すように、長辺部と短辺部とを有する四角箱状に形成されており、その長辺部の延在する方向が横方向となるように設けられている。   As shown in FIG. 10, the ceiling 115 of the mounting base body 102 is formed so that the upper surface thereof faces upward, and near the center in the front-rear direction and near the center in the left-right direction on the upper surface of the ceiling 115. Is provided with a relay board unit 104. In detail, regarding the position of the relay board unit 104 on the ceiling 115, as shown in FIG. 12, the entire relay board unit 104 is located behind the center of the reels 122L to 122R in the front-rear direction. . As shown in FIG. 8, the relay board unit 104 is formed in a rectangular box shape having a long side portion and a short side portion, and is provided such that a direction in which the long side portion extends becomes a horizontal direction. ing.
中継基板ユニット104は、天井部115に一体形成された基板ベース131と、当該基板ベース131の上方に配置される複数の中継基板132,133と、これら中継基板132,133の上方に配置され、基板ベース131とともに中継基板132,133の収容空間を形成するケース体134と、を備えている。ケース体134は、中継基板132,133を間に挟むようにして、基板ベース131にネジ止めされている。なお、当該ネジ止めは、固定の解除に際して部材やネジの破壊を要しないように行われているが、固定の解除に際して部材やネジの破壊を要し、中継基板132,133の収容空間が開放されたことの痕跡が残る構成としてもよい。   The relay board unit 104 is provided with a board base 131 integrally formed on the ceiling 115, a plurality of relay boards 132 and 133 disposed above the board base 131, and disposed above the relay boards 132 and 133. And a case body 134 that forms a housing space for the relay boards 132 and 133 together with the board base 131. The case body 134 is screwed to the board base 131 so as to sandwich the relay boards 132 and 133 therebetween. The screwing is performed so that the members and screws are not destroyed when releasing the fixing, but the members and screws are required to be destroyed when releasing the fixing, and the housing spaces of the relay boards 132 and 133 are opened. It is good also as a structure which leaves a trace of what was done.
中継基板132,133の一方の板面は、複数のコネクタ135が搭載されたコネクタ搭載面となっており、当該コネクタ搭載面が上方を向くようにして、基板ベース131上に中継基板132,133が配置されている。また、ケース体134にはこれらコネクタ135に1対1で対応させて開口部136が形成されており、これら開口部136を通じて各コネクタ135が中継基板ユニット104の外部に露出している。この場合に、既に説明したとおり装着ベース体102は透明に形成されており、さらにケース体134も透明(具体的には無色透明)に形成されているため、基板ベース131及びケース体134に中継基板132,133が収容された状態において、これらの部位を通じて中継基板132,133を目視確認可能となっている。   One plate surface of the relay boards 132 and 133 is a connector mounting face on which the plurality of connectors 135 are mounted, and the relay boards 132 and 133 are mounted on the board base 131 such that the connector mounting face faces upward. Is arranged. Openings 136 are formed in the case body 134 in a one-to-one correspondence with the connectors 135, and the connectors 135 are exposed to the outside of the relay board unit 104 through the openings 136. In this case, as described above, the mounting base body 102 is formed to be transparent, and the case body 134 is also formed to be transparent (specifically, colorless and transparent). In a state where the boards 132 and 133 are accommodated, the relay boards 132 and 133 can be visually confirmed through these portions.
一方の中継基板132では、表示装置242を表示制御する表示制御装置245、及び前面扉21に設けられた各種発光基板212,213,233と、主制御装置41との電気的な接続が中継されており、当該中継基板132には、表示制御装置245及び各種発光基板212,213,233に一端が接続された各配線の他端が接続されているとともに、これらとの電気的な接続を行うための配線が集約されてなり一端が主制御装置41に接続されたコネクタユニットの他端が接続されている。また、他方の中継基板133では、スタートレバー302、ストップボタン322〜324、クレジット投入ボタン312、精算ボタン381及びセレクタ371と、主制御装置41との電気的な接続が中継されており、当該中継基板133には、これら各装置に一端が接続された各配線の他端が接続されているとともに、これらとの電気的な接続を行うための配線が集約されてなり一端が主制御装置41に接続されたコネクタユニットの他端が接続されている。   On one relay board 132, the display controller 245 for controlling the display of the display device 242, and the various light emitting boards 212, 213, 233 provided on the front door 21 and the electrical connection between the main controller 41 are relayed. The other end of each wiring having one end connected to the display control device 245 and the various light-emitting substrates 212, 213, and 233 is connected to the relay board 132, and the relay board 132 is electrically connected thereto. And the other end of the connector unit having one end connected to the main controller 41 is connected. On the other relay board 133, the start lever 302, the stop buttons 322 to 324, the credit input button 312, the settlement button 381, the selector 371, and the electrical connection between the main control device 41 are relayed. The other end of each wiring, one end of which is connected to each of these devices, is connected to the board 133, and wirings for making an electrical connection with them are collected, and one end is connected to the main control device 41. The other end of the connected connector unit is connected.
上記リールユニット101は、筐体11の背板部13に固定されている。当該固定についての構成を詳細に説明する。   The reel unit 101 is fixed to a back plate 13 of the housing 11. The configuration for the fixing will be described in detail.
装着ベース体102の背部112には、図11(a)及び図11(b)に示すように、上縁の左右2箇所及び下縁の左右2箇所の合計4箇所に固定構造151,161が一体形成されている。具体的には、各固定構造151,161は、背部112において各リール装置103L〜103Rに対して後方から対峙する領域とは外れた領域となる4隅に形成されており、上側固定構造151はそれぞれ同じ高さ位置に形成されており、下側固定構造161はそれぞれ同じ高さ位置に形成されている。また、左側の上下の固定構造151,161においては、上側固定構造151の鉛直下方に下側固定構造161が形成されており、右側の上下の固定構造151,161においては、上側固定構造151の鉛直下方に下側固定構造161が形成されている。   As shown in FIGS. 11A and 11B, fixing structures 151 and 161 are provided on the back 112 of the mounting base body 102 at a total of four places, that is, two places on the left and right of the upper edge and two places on the left and right of the lower edge. It is formed integrally. More specifically, the fixing structures 151 and 161 are formed at four corners of the back portion 112 that are separated from the regions facing the respective reel devices 103L to 103R from the rear. The lower fixing structures 161 are formed at the same height position, respectively. Further, in the upper and lower fixed structures 151 and 161 on the left, a lower fixed structure 161 is formed vertically below the upper fixed structure 151, and in the upper and lower fixed structures 151 and 161 on the right, the upper fixed structure 151 is formed. A lower fixing structure 161 is formed vertically below.
これら固定構造151,161は、背部112の背面ベース141から後方へと突出させて形成されている。詳細には、各固定構造151,161は、背面ベース141から後方へ突出する台座152,162と、当該台座152,162から後方へ突出する固定用フック153,163との組合せを有している。各台座152,162は後方を向く面、すなわち筐体11の背板部13と対向する面を有しており、当該面から後方へと起立させて各固定用フック153,163が形成されている。   These fixing structures 151 and 161 are formed to protrude rearward from the back base 141 of the back 112. Specifically, each fixing structure 151, 161 has a combination of pedestals 152, 162 projecting rearward from the back base 141, and fixing hooks 153, 163 projecting rearward from the pedestals 152, 162. . Each of the pedestals 152 and 162 has a surface facing rearward, that is, a surface facing the back plate portion 13 of the housing 11, and the fixing hooks 153 and 163 are formed by standing up from the surface to the rear. I have.
前後方向における各固定用フック153,163の先端の位置はいずれも略同一となっている。この場合に、背面ベース141は、その上半部が縦方向に延在しているのに対して、下半部はリール122L〜122Rの周面に沿うようにして曲面状となっている。当該構成において、上側固定構造151は背面ベース141の上半部に設けられており、下側固定構造161は背面ベース141の下半部に設けられているため、上側固定構造151の根元部分は下側固定構造161の根元部分よりも後方に位置している。これに対して、下側固定構造161の台座162については、上側固定構造151の台座152よりも後方への突出量を大きく設定していることにより、上側固定構造151と下側固定構造161とで固定用フック153,163の突出量を同一又は略同一としながら、前後方向における各固定用フック153,163の先端の位置がいずれも略同一となるようにしている。   The positions of the tips of the fixing hooks 153 and 163 in the front-rear direction are substantially the same. In this case, the rear half of the rear base 141 extends in the vertical direction, while the lower half has a curved surface along the peripheral surfaces of the reels 122L to 122R. In this configuration, the upper fixing structure 151 is provided in the upper half of the back base 141 and the lower fixing structure 161 is provided in the lower half of the back base 141. It is located behind the root of the lower fixing structure 161. On the other hand, the pedestal 162 of the lower fixed structure 161 is set to have a larger amount of projection backward than the pedestal 152 of the upper fixed structure 151, so that the upper fixed structure 151 and the lower fixed structure 161 are Thus, the positions of the distal ends of the fixing hooks 153 and 163 in the front-rear direction are substantially the same while the protrusion amounts of the fixing hooks 153 and 163 are the same or substantially the same.
各固定用フック153,163は、図12に示すように、台座152,162から後方へと延びる基部154,164と、当該基部154,164の先端から下方へと突出したフック部155,165とが一体形成されている。なお、基部154,164の上面には、対応する台座152,162から続く補強リブ156,166が一体形成されている。   As shown in FIG. 12, each of the fixing hooks 153 and 163 includes bases 154 and 164 extending rearward from the pedestals 152 and 162, and hooks 155 and 165 protruding downward from the tips of the bases 154 and 164. Are integrally formed. Reinforcement ribs 156 and 166 extending from corresponding pedestals 152 and 162 are integrally formed on the upper surfaces of the bases 154 and 164.
各固定用フック153,163に1対1で対応させて、図9に示すように、筐体11の背板部13には当該背板部13を貫通させてフック受け孔171,181が形成されている。フック受け孔171,181は、図12に示すように、後側の方が前側よりも縦方向の寸法が大きくなるように、前後方向の途中位置に下縁面から下方に向けて延出し後方を向く受け面172,182が形成されている。したがって、フック受け孔171,181は、前後方向に延びる前後孔領域173,183と、前後孔領域173,183の後側において当該前後孔領域173,183から下方へと延出する下方延出領域174,184とを備えている。ちなみに、図9に示すように、下方延出領域174,184は前後孔領域173,183に比べて横方向の寸法が小さく設定されている。   As shown in FIG. 9, hook receiving holes 171 and 181 are formed in the back plate 13 of the housing 11 so as to correspond to the fixing hooks 153 and 163 on a one-to-one basis. Have been. As shown in FIG. 12, the hook receiving holes 171 and 181 extend downward from the lower edge surface at an intermediate position in the front-rear direction so that the rear side has a larger vertical dimension than the front side. Are formed. Therefore, the hook receiving holes 171 and 181 have front and rear hole regions 173 and 183 extending in the front and rear direction, and a downwardly extending region extending downward from the front and rear hole regions 173 and 183 on the rear side of the front and rear hole regions 173 and 183. 174, 184. By the way, as shown in FIG. 9, the downward extension regions 174, 184 are set to have a smaller horizontal dimension than the front and rear hole regions 173, 183.
前後孔領域173,183の縦方向の寸法は、図12に示すように、対応する固定用フック153,163の縦方向の最大長よりも大きく設定されており、下方延出領域174,184の縦方向の寸法は、対応する固定用フック153,163におけるフック部155,165の縦方向寸法よりも大きく設定されている。また、背板部13の前面からフック受け孔171,181の受け面172,182までの長さ寸法は、対応する固定用フック153,163における基部154,164の前後方向の寸法よりも若干長い程度となっている。   As shown in FIG. 12, the vertical dimension of the front and rear hole regions 173 and 183 is set to be longer than the maximum length of the corresponding fixing hooks 153 and 163 in the vertical direction. The vertical dimension is set larger than the vertical dimension of the hook portions 155, 165 of the corresponding fixing hooks 153, 163. The length from the front surface of the back plate 13 to the receiving surfaces 172 and 182 of the hook receiving holes 171 and 181 is slightly longer than the length of the bases 154 and 164 of the corresponding fixing hooks 153 and 163 in the front-rear direction. It has become about.
固定用フック153,163は、フック部155,165が下方延出領域174,184に入り込むようにしてフック受け孔171,181に挿入されている。固定用フック153,163の下方への移動は、前後孔領域173,183において受け面172,182よりも前側の下縁面に固定用フック153,163の基部154,164が上方から当接することにより受けられ、固定用フック153,163の前方への移動は、受け面172,182に固定用フック153,163のフック部155,165が後方から当接することにより受けられる。   The fixing hooks 153 and 163 are inserted into the hook receiving holes 171 and 181 such that the hook portions 155 and 165 enter the lower extension regions 174 and 184. The downward movement of the fixing hooks 153 and 163 requires that the bases 154 and 164 of the fixing hooks 153 and 163 come into contact with the lower edge surfaces of the front and rear hole regions 173 and 183 in front of the receiving surfaces 172 and 182 from above. The forward movement of the fixing hooks 153 and 163 is received when the hook portions 155 and 165 of the fixing hooks 153 and 163 contact the receiving surfaces 172 and 182 from behind.
当該構成において、図11(b)及び図12に示すように、各台座152,162において対応する固定用フック153,163の根元部分には、当該固定用フック153,163の下方に変形用貫通孔157,167が並設されている。これにより、台座152,162の弾性変形を利用して、固定用フック153,163を縦方向に撓ませることが可能となっている。   In this configuration, as shown in FIGS. 11B and 12, the base portions of the corresponding fixing hooks 153 and 163 in each of the pedestals 152 and 162 have a deformation penetrating portion below the fixing hooks 153 and 163. Holes 157 and 167 are provided side by side. This makes it possible to flex the fixing hooks 153 and 163 in the vertical direction by utilizing the elastic deformation of the pedestals 152 and 162.
リールユニット101を筐体11の背板部13に装着させる場合には、各固定用フック153,163が対応するフック受け孔171,181内に入り込むように、リールユニット101の位置合わせを行う。その後、リールユニット101の背面を筐体11の背板部13に当接させるとともに、各固定用フック153,163のフック部155,165がフック受け孔171,181の下方延出領域174,184内に入り込むように、リールユニット101を下方へ移動させる。   When the reel unit 101 is mounted on the back plate 13 of the housing 11, the position of the reel unit 101 is adjusted such that the fixing hooks 153 and 163 enter the corresponding hook receiving holes 171 and 181. Thereafter, the rear surface of the reel unit 101 is brought into contact with the back plate portion 13 of the housing 11, and the hook portions 155, 165 of the fixing hooks 153, 163 are provided in the lower extension regions 174, 184 of the hook receiving holes 171, 181. The reel unit 101 is moved downward so as to enter the inside.
この場合に、下側固定用フック163のフック部165にはその前縁に、前方に凸となった曲面状の突起165aが一体形成されており、リールユニット101が装着位置に配置された状態において、当該突起165aは受け面182に当接するようにその位置関係が設定されている。その一方、上側固定用フック153については、リールユニット101が装着位置に配置された状態において、フック部155は受け面172よりも後方に位置するように位置関係が設定されている。   In this case, the hook portion 165 of the lower fixing hook 163 is integrally formed with a curved projection 165a that is convex forward at the front edge thereof, and the reel unit 101 is disposed at the mounting position. In, the positional relationship is set so that the projection 165a contacts the receiving surface 182. On the other hand, with respect to the upper fixing hook 153, the positional relationship is set such that the hook portion 155 is located behind the receiving surface 172 when the reel unit 101 is located at the mounting position.
そこで、上記のようにリールユニット101を下方へ移動させる際には、当該リールユニット101の上部が前側となるように当該リールユニット101を若干傾かせ、その状態で下側固定用フック163のフック部165に形成された突起165aを受け面182に後方から当接させる。その後、リールユニット101の上部が後側へ変位するように、当該リールユニット101の向きを傾斜させた状態から起立させた状態とする。これにより、下側固定用フック163は、その根元部分が弾性変形して撓み、その復元力が突起165aを通じて受け面182に作用することとなる。一方、上側固定用フック153については、フック部155は受け面172よりも後方に位置しているため、上側固定用フック153には上記のような撓みは発生しない。   Therefore, when the reel unit 101 is moved downward as described above, the reel unit 101 is slightly tilted so that the upper part of the reel unit 101 is on the front side, and the hook of the lower fixing hook 163 is held in that state. The protrusion 165a formed on the portion 165 is brought into contact with the receiving surface 182 from behind. Thereafter, the reel unit 101 is set up from the inclined state so that the upper portion of the reel unit 101 is displaced rearward. As a result, the lower fixing hook 163 has its root portion elastically deformed and bent, and the restoring force acts on the receiving surface 182 through the protrusion 165a. On the other hand, regarding the upper fixing hook 153, since the hook portion 155 is located behind the receiving surface 172, the above-described bending does not occur in the upper fixing hook 153.
但し、上側固定用フック153のフック部155において受け面172と後方から対向する箇所には、下側に向かうほど受け面172から離れるガイドリブ155aが一体形成されている。これにより、製造時の寸法バラツキに起因して、上側固定用フック153のフック部155と受け面172との間の距離が設計上のものよりも短く、上記装着作業に際して、フック部155が受け面172に後方から当接してしまう場合であっても、ガイドリブ155aにより、上側固定用フック153の根元部分の弾性変形が好適に促進され、当該装着作業が不可となってしまうという事態の発生を阻止することが可能となる。   However, a guide rib 155a is formed integrally with a portion of the hook portion 155 of the upper fixing hook 153 facing the receiving surface 172 from the rear side, the guide rib 155a being away from the receiving surface 172 toward the lower side. As a result, the distance between the hook portion 155 of the upper fixing hook 153 and the receiving surface 172 is shorter than that designed, and the hook portion 155 receives Even when the guide rib 155a comes into contact with the surface 172 from the rear, the guide rib 155a favorably promotes the elastic deformation of the root portion of the upper fixing hook 153, and the mounting work becomes impossible. It is possible to prevent it.
上記のようにリールユニット101の下方への移動が完了した状態では、各台座152,162において後側を向く面が背板部13に前方から当接することとなる。この場合に、上側台座152は、装着ベース体102の天井部115よりも上方に延出しており、この延出箇所152aは板状となっている。また、上側固定用フック153は天井部115よりも下方に位置しており、上記延出箇所152aは上側固定用フック153の鉛直上方に位置している。上側台座152の後面は、上記延出箇所152aを含めて面一となっており、延出箇所152aが背板部13に前方から面接触している。   When the downward movement of the reel unit 101 is completed as described above, the surface of each of the pedestals 152 and 162 facing the rear comes into contact with the back plate 13 from the front. In this case, the upper pedestal 152 extends above the ceiling 115 of the mounting base body 102, and the extending portion 152a has a plate shape. The upper fixing hook 153 is located below the ceiling 115, and the extending portion 152a is located vertically above the upper fixing hook 153. The rear surface of the upper pedestal 152 is flush with the extended portion 152a, and the extended portion 152a is in surface contact with the back plate 13 from the front.
この延出箇所152aには、前後方向に貫通する貫通孔152bが形成されており、筐体11の背板部13において当該貫通孔152bと対応する位置にはネジ孔175が形成されている。そして、これら貫通孔152b及びネジ孔175を利用して、延出箇所152aが背板部13にネジ176により固定されている。このネジ止め箇所は、上側固定用フック153に対して鉛直上方の位置となっている。また、このネジ止めは、筐体11の内部空間側から行われている。   A penetrating hole 152b penetrating in the front-rear direction is formed in the extending portion 152a, and a screw hole 175 is formed in a position corresponding to the penetrating hole 152b in the back plate portion 13 of the housing 11. The extension portion 152a is fixed to the back plate 13 by a screw 176 using the through hole 152b and the screw hole 175. This screwing position is vertically above the upper fixing hook 153. The screwing is performed from the inner space side of the housing 11.
各延出箇所152aは、上記のように天井部115から上方に延出した板状に形成されているが、図10に示すように、各延出箇所152aには、天井部115の上面から連続させて複数の台座側補強リブ152cが形成されている。この場合に、当該台座側補強リブ152cは、各延出箇所152aにおける左右の両端において前後方向に延びるように形成されており、天井部115の上面において各延出箇所152aの前方には台座側補強リブ152cにより挟まれた領域が存在している。また、天井部115の上面は、図12に示すように、後方に向けて下り傾斜となっている。そして、各延出箇所152aのネジ止め箇所は、左右の台座側補強リブ152cにより挟まれた空間に存在している。これにより、延出箇所152aを背板部13にネジ止めする際、及びネジ止めを解除する際に、そのネジ止め箇所からネジ176が下方に落下した場合であっても、当該ネジ176を天井部115の上面にて受けることが可能となる。また、そのネジ176の横方向からの落下を台座側補強リブ152cとの当接により阻止することが可能となり、さらにまた、天井部115の上面が延出箇所152aに向けて下り傾斜となっているため、天井部115の上面上に載ったネジ176が前方へと転がっていってしまうことも阻止することが可能となる。   Each extension 152a is formed in a plate shape extending upward from the ceiling 115 as described above, but as shown in FIG. A plurality of pedestal-side reinforcing ribs 152c are formed continuously. In this case, the pedestal-side reinforcing ribs 152c are formed so as to extend in the front-rear direction at both left and right ends of each extension point 152a, and are provided on the upper surface of the ceiling 115 in front of each extension point 152a on the pedestal side. There is a region sandwiched between the reinforcing ribs 152c. As shown in FIG. 12, the upper surface of the ceiling 115 is inclined downward toward the rear. The screwing point of each extension point 152a exists in a space sandwiched between the left and right pedestal-side reinforcing ribs 152c. Accordingly, when the extension portion 152a is screwed to the back plate portion 13 and when the screwing is released, even if the screw 176 falls downward from the screwing portion, the screw 176 can be attached to the ceiling. It can be received on the upper surface of the part 115. In addition, it is possible to prevent the screw 176 from dropping from the lateral direction by contact with the pedestal-side reinforcing rib 152c, and furthermore, the upper surface of the ceiling portion 115 is inclined downward toward the extension portion 152a. Therefore, it is possible to prevent the screw 176 placed on the upper surface of the ceiling 115 from rolling forward.
以上のように、リールユニット101は背板部13に吊り下げ支持された状態で固定されている。この場合、上側固定用フック153の基部154がフック受け孔171の下縁部により下方から受けられている箇所、下側固定用フック163の基部164がフック受け孔181の下縁部により下方から受けられている箇所、及び上側固定用フック153の上方におけるネジ止め箇所において、リールユニット101の重量負荷が下方から受けられている。また、上側固定用フック153の上方におけるネジ止め箇所、及び下側固定用フック163のフック部165と受け面182との当接箇所により、リールユニット101の前方への移動が阻止されている。   As described above, the reel unit 101 is fixed in a state of being supported by the back plate 13. In this case, the base 154 of the upper fixing hook 153 is received from below by the lower edge of the hook receiving hole 171, and the base 164 of the lower fixing hook 163 is received from below by the lower edge of the hook receiving hole 181. The weight load of the reel unit 101 is received from below at the position where the reel unit 101 is received and the screwing position above the upper fixing hook 153. The screw unit above the upper fixing hook 153 and the contact point between the hook 165 of the lower fixing hook 163 and the receiving surface 182 prevent the reel unit 101 from moving forward.
リールユニット101は、筐体11の背板部13のみによって支持されており、筐体11内にはリールユニット101の底部を下方から支持する場所が存在していない。これにより、筐体11内に設けた仕切板上にリールユニット101を下方から支持させる構成に比べて、筐体11内の空間を有効活用することが可能となる。   The reel unit 101 is supported only by the back plate 13 of the housing 11, and there is no place in the housing 11 that supports the bottom of the reel unit 101 from below. This makes it possible to effectively use the space in the housing 11 as compared with a configuration in which the reel unit 101 is supported from below on a partition plate provided in the housing 11.
また、筐体11の左側板部14及び右側板部15に前後方向に延びる支持レールを設けて、当該支持レールにてリールユニット101を側方から支持する構成も考えられるが、この場合、リールユニット101の側方において筐体11内は上下に仕切られた構成となってしまう。これに対して、上記のようにリールユニット101を背板部13に固定することで、リールユニット101の側方に縦方向に連続する空間を生じさせることが可能となる。これにより、例えば操作領域24に設けられた各種装置を主制御装置41と電気的に接続するための配線や、リールユニット101の下方に設けられたホッパ装置32及び電源装置31を主制御装置41と電気的に接続するための配線を通すスペースを広く確保することが可能となる。   A configuration in which a support rail extending in the front-rear direction is provided on the left side plate portion 14 and the right side plate portion 15 of the housing 11 and the reel unit 101 is supported from the side by the support rail, but in this case, the reel On the side of the unit 101, the inside of the housing 11 is vertically divided. On the other hand, by fixing the reel unit 101 to the back plate 13 as described above, it is possible to create a space that is continuous in the vertical direction beside the reel unit 101. Accordingly, for example, wiring for electrically connecting various devices provided in the operation area 24 to the main control device 41, and the hopper device 32 and the power supply device 31 provided below the reel unit 101 are connected to the main control device 41. It is possible to secure a large space for passing wiring for electrically connecting the wiring.
また、装着ベース体102は樹脂材料を用いて形成されているため、金属板を用いて形成されている構成に比べて、リールユニット101の重量が軽減されている。したがって、筐体11の背板部13のみにてリールユニット101を支持する構成であっても、当該リールユニット101の支持の安定化が図られる。   Further, since the mounting base body 102 is formed using a resin material, the weight of the reel unit 101 is reduced as compared with a configuration formed using a metal plate. Therefore, even if the reel unit 101 is supported only by the back plate 13 of the housing 11, the support of the reel unit 101 can be stabilized.
また、背板部13に形成したフック受け孔171,181にリールユニット101の固定用フック153,163を引っ掛ける構成であるため、背板部13の厚みを利用して当該背板部13にリールユニット101を支持させることができる。よって、構成の簡素化を図りながら、支持の安定化を図ることが可能となる。   Further, since the fixing hooks 153 and 163 of the reel unit 101 are hooked on the hook receiving holes 171 and 181 formed in the back plate portion 13, the thickness of the back plate portion 13 is used to attach the reel to the back plate portion 13. The unit 101 can be supported. Therefore, it is possible to stabilize the support while simplifying the configuration.
また、ネジ176を利用してリールユニット101が背板部13に固定された状態では、下側の固定用フック163の突起165aが下側のフック受け孔181の受け面182に押し付けられた状態となる。これにより、これら固定用フック163とフック受け孔181との間の作用により、リールユニット101を背板部13に近付けるような力が生じることとなる。よって、構成の簡素化を図りながら、リールユニット101の背板部13から離れる方向への移動規制を強固に行うことが可能となる。   In a state where the reel unit 101 is fixed to the back plate portion 13 using the screw 176, a state in which the projection 165a of the lower fixing hook 163 is pressed against the receiving surface 182 of the lower hook receiving hole 181. Becomes Thus, the action between the fixing hook 163 and the hook receiving hole 181 generates a force that brings the reel unit 101 closer to the back plate 13. Therefore, it is possible to firmly restrict the movement of the reel unit 101 in the direction away from the back plate 13 while simplifying the configuration.
ここで、既に説明したように、フック受け孔171,181は背板部13を貫通させて形成されているとともに、その開口面積は固定用フック153,163よりも大きく形成されているため、これらフック受け孔171,181を通じて筐体11の内部空間に不正用治具が挿入されてしまうことが懸念される。特に、リールユニット101の上方には主制御装置41が搭載されているため、当該不正行為の発生が懸念される。   Here, as described above, the hook receiving holes 171 and 181 are formed so as to penetrate the back plate portion 13 and have an opening area larger than the fixing hooks 153 and 163. There is a concern that an illegal jig may be inserted into the internal space of the housing 11 through the hook receiving holes 171 and 181. In particular, since the main control device 41 is mounted above the reel unit 101, there is a concern that the wrongdoing may occur.
これに対して、図12に示すように、各台座152,162において固定用フック153,163の周囲に存在するとともに後方を向く面は、対応するフック受け孔171,181の開口面よりも広く形成されており、フック受け孔171,181と固定用フック153,163との隙間は台座152,162により筐体11内側から塞がれている。また、筐体11の背板部13におけるフック受け孔171,181の内側開口の周縁部であって固定用フック153,163が存在していない箇所、すなわちフック受け孔171,181の内側開口の周縁部であって下縁部を除いた箇所には、台座152,162において後方を向く面が前方から当接している。これにより、フック受け孔171,181を通じて筐体11内に不正用治具を挿入しようとしても、それが行いづらくなっている。   On the other hand, as shown in FIG. 12, in each of the pedestals 152, 162, a surface that is present around the fixing hooks 153, 163 and faces rearward is wider than the opening surfaces of the corresponding hook receiving holes 171, 181. The gap between the hook receiving holes 171 and 181 and the fixing hooks 153 and 163 is closed by the pedestals 152 and 162 from the inside of the housing 11. Further, the peripheral portion of the inner opening of the hook receiving holes 171 and 181 in the back plate portion 13 of the housing 11 where the fixing hooks 153 and 163 do not exist, that is, the inner edge of the inner opening of the hook receiving holes 171 and 181. A surface of the pedestals 152 and 162 facing rearward is in contact with the peripheral edge portion except for the lower edge portion from the front. This makes it difficult to insert an illegal jig into the housing 11 through the hook receiving holes 171 and 181.
特に、上側のフック受け孔171については、リールユニット101の上方に主制御装置41が存在していることに関係して、当該フック受け孔171の上方へと不正用治具が挿入されることが想定される。これに対して、上記のとおりネジ止め箇所が当該フック受け孔171の鉛直上方に存在しているため、当該上方へ向けた不正用治具の挿入を強固に阻止することが可能となる。   In particular, regarding the upper hook receiving hole 171, the illegal jig is inserted above the hook receiving hole 171 because the main control device 41 exists above the reel unit 101. Is assumed. On the other hand, since the screwing portion exists vertically above the hook receiving hole 171 as described above, it is possible to firmly prevent the illegal jig from being inserted upward.
一方、下側のフック受け孔181については、リールユニット101の下方に操作領域24やホッパ装置32が設けられているため、当該フック受け孔181の下方へと不正用治具が挿入されることが想定される。これに対して、上記のとおり下側固定用フック163は下側のフック受け孔181の下縁部に対して係合されているとともに、下側固定用フック163のフック部165は受け面182に付勢力を付与しているため、当該下方へ向けた不正用治具の挿入を強固に阻止することが可能となる。   On the other hand, with respect to the lower hook receiving hole 181, since the operation area 24 and the hopper device 32 are provided below the reel unit 101, an illegal jig is inserted below the hook receiving hole 181. Is assumed. On the other hand, the lower fixing hook 163 is engaged with the lower edge of the lower hook receiving hole 181 as described above, and the hook 165 of the lower fixing hook 163 is connected to the receiving surface 182. Since the urging force is applied to the jig, it is possible to firmly prevent the illegal jig from being inserted downward.
なお、リールユニット101の取り外しに際しては、ネジ176による固定を解除した後に、上記装着の際の手順と逆の手順でリールユニット101を移動させればよい。   When the reel unit 101 is removed, after the fixing by the screw 176 is released, the reel unit 101 may be moved in a procedure reverse to the procedure for mounting.
次に、リールユニット101に設けられた消音構造について説明する。   Next, a muffling structure provided in the reel unit 101 will be described.
上記のように樹脂材料を用いて装着ベース体102を形成した場合、金属板を用いて形成する場合に比べてリールユニット101の重量負荷を低減させることができる反面、リール122L〜122Rの回転に伴い装着ベース体102の壁部において共振が発生し、異音が生じてしまうことが懸念される。   When the mounting base body 102 is formed using the resin material as described above, the weight load of the reel unit 101 can be reduced as compared with the case where the mounting base body 102 is formed using a metal plate, but the rotation of the reels 122L to 122R is reduced. Accordingly, there is a concern that resonance occurs in the wall portion of the mounting base body 102 and abnormal noise occurs.
これに対して、図11(b)に示すように、装着ベース体102の背部112における背面ベース141には当該背面ベース141を貫通する円形の開放孔142が複数形成されている。また、図12に示すようにリールユニット101が装着位置に配置されている状態において背面ベース141が筐体11の背板部13から前方に離間されていることに伴って、背面ベース141と背板部13との間には所定の内部空間143が形成されている。そして、これら開放孔142及び内部空間143の組合せにより共鳴空間が形成されている。   On the other hand, as shown in FIG. 11B, a plurality of circular opening holes 142 penetrating through the back base 141 are formed in the back base 141 in the back portion 112 of the mounting base body 102. In addition, as shown in FIG. 12, when the rear base 141 is separated from the back plate portion 13 of the housing 11 in a state where the reel unit 101 is located at the mounting position, the rear base 141 and the back base 141 are separated from each other. A predetermined internal space 143 is formed between the plate portion 13. A resonance space is formed by a combination of the open hole 142 and the internal space 143.
当該共鳴空間は、当該リールユニット101について事前に実験を行い把握した上記共振に伴う特定周波数の音を消音するように形成されている。この消音原理について簡単に説明すると、内部空間143に開放孔142を通じて音が入り込むと、内部空間143の空気がバネとして働き、開放孔142部分の空気が激しく振動することで、上記特定周波数において摩擦損失による大きな消音作用が生じる。当該共鳴空間の特定周波数は、ヘルムホルツの数式に基づいて算出される。   The resonance space is formed so as to muffle a sound of a specific frequency associated with the resonance, which is obtained by performing an experiment on the reel unit 101 in advance. The sound-absorbing principle will be briefly described. When sound enters the internal space 143 through the open hole 142, the air in the internal space 143 acts as a spring, and the air in the open hole 142 vibrates violently, so that the friction at the specific frequency is reduced. A large silencing effect due to the loss occurs. The specific frequency of the resonance space is calculated based on Helmholtz's formula.
F:特定周波数(Hz)、C:音速、S:複数の開放孔142による共鳴空間の開口部分の断面積、V:内部空間143の容積、L:開放孔142の厚み寸法
上記のように共鳴空間が形成されていることにより、装着ベース体102の壁部において共振が生じることにより発生する異音を消音することが可能となる。
F: specific frequency (Hz), C: sound velocity, S: cross-sectional area of the opening of the resonance space formed by the plurality of open holes 142, V: volume of the internal space 143, L: thickness dimension of the open hole 142, as described above. Since the space is formed, it is possible to mitigate abnormal noise generated by the occurrence of resonance in the wall of the mounting base body 102.
<表示ユニット192について>
次に、前面扉21に設けられた表示ユニット192について、図1に加えて、図13〜図18を参照しながら説明する。
<About the display unit 192>
Next, the display unit 192 provided on the front door 21 will be described with reference to FIGS. 13 to 18 in addition to FIG.
図13は前面扉21の背面図であり、図14は表示ユニット192を取り外した状態で示す前方から見た前面扉21の分解斜視図であり、図15は表示ユニット192を取り外した状態で示す後方から見た前面扉21の分解斜視図であり、図16は表示ユニット192の正面図であり、図17は表示ユニット192の前方から見た分解斜視図であり、図18は表示ユニット192の後方から見た分解斜視図である。   13 is a rear view of the front door 21, FIG. 14 is an exploded perspective view of the front door 21 as viewed from the front with the display unit 192 removed, and FIG. 15 is a view with the display unit 192 removed. 16 is an exploded perspective view of the front door 21 viewed from the rear, FIG. 16 is a front view of the display unit 192, FIG. 17 is an exploded perspective view of the display unit 192 viewed from the front, and FIG. It is the disassembled perspective view seen from back.
前面扉21は、図14及び図15に示すように、スロットマシン10の前面部を構成する前面ベースユニット191と、各種演出を実行するための装置が搭載された表示ユニット192と、筐体11に対する前面扉21の回動軸を形成するために用いられる扉側支持部材22と、筐体11に対して前面扉21を施錠するために用いられる施錠装置23とを備えている。   As shown in FIGS. 14 and 15, the front door 21 includes a front base unit 191 constituting a front portion of the slot machine 10, a display unit 192 on which devices for performing various effects are mounted, and the housing 11 A door-side support member 22 used to form a rotation axis of the front door 21 with respect to the housing 11 and a locking device 23 used to lock the front door 21 to the housing 11 are provided.
前面ベースユニット191は、複数の部材を組合せてユニット化することにより形成されており、窓パネル部201と、操作領域24と、装飾パネル部26と、メダル受け皿25と、を備えている。これら窓パネル部201、操作領域24、装飾パネル部26及びメダル受け皿25の位置や機能については既に説明したとおりであるが、ここでは窓パネル部201について詳細に説明する。   The front base unit 191 is formed by combining a plurality of members to form a unit, and includes a window panel unit 201, an operation area 24, a decorative panel unit 26, and a medal tray 25. Although the positions and functions of the window panel section 201, the operation area 24, the decorative panel section 26, and the medal tray 25 have been described above, the window panel section 201 will be described in detail here.
窓パネル部201は、前面ベースユニット191の上半部において略四角形状に形成されている。当該窓パネル部201の上縁部は、前面扉21の上端に設けられた報知用発光部202の前面部を構成する報知用発光カバー部203に沿っており、当該窓パネル部201の左右の縁部は、前面扉21の左端及び右端に設けられた演出用発光部204の前面部を構成する演出用発光カバー部205に沿っている。また、窓パネル部201の下縁部は、操作領域24の上端に沿っている。   The window panel section 201 is formed in a substantially square shape in the upper half of the front base unit 191. The upper edge portion of the window panel portion 201 is along the notification light-emitting cover portion 203 that constitutes the front portion of the notification light-emitting portion 202 provided at the upper end of the front door 21. The edge portion is along the effect light-emitting cover part 205 which constitutes the front part of the effect light-emitting part 204 provided at the left end and the right end of the front door 21. The lower edge of the window panel 201 is along the upper end of the operation area 24.
窓パネル部201には、既に説明したとおり、縦方向の中央付近に、左側の演出用発光カバー部205から右側の演出用発光カバー部205に亘って水平方向に延びる区画部206が形成されており、当該区画部206により、図1に示すように、上パネル部207と下パネル部208とで上下に区画されている。これら上パネル部207及び下パネル部208のうち下パネル部208の方が上パネル部207よりも面積が広く確保されているが、両パネル部207,208で面積を同一としてもよく、上パネル部207の方が下パネル部208よりも面積が広い構成としてもよい。また、上パネル部207は鉛直方向に起立するように形成されているが、下パネル部208はその前面が上端側ほど後側となるように傾斜させて形成されている。窓パネル部201の背面に重ねるようにして、図14及び図15に示すように、表示ユニット192が前面ベースユニット191に装着されている。   As described above, in the window panel section 201, a partition section 206 is formed near the center in the vertical direction, extending in the horizontal direction from the left-side effect light-emitting cover section 205 to the right-side effect light-emitting cover section 205. The upper panel 207 and the lower panel 208 are vertically divided by the partition 206 as shown in FIG. Although the lower panel portion 208 has a larger area than the upper panel portion 207 among the upper panel portion 207 and the lower panel portion 208, the area may be the same between the two panel portions 207 and 208. The section 207 may have a larger area than the lower panel section 208. The upper panel portion 207 is formed to stand upright in the vertical direction, while the lower panel portion 208 is formed so as to be inclined such that the front surface is closer to the upper end side toward the rear side. As shown in FIGS. 14 and 15, the display unit 192 is mounted on the front base unit 191 so as to overlap with the rear surface of the window panel unit 201.
表示ユニット192は、図17及び図18に示すように、ABS樹脂などの樹脂材料により有色不透明に形成された枠状ベース211を備えており、当該枠状ベース211に、各種発光基板212,213、発光基板ユニット214及び表示装置ユニット215が搭載されてなる。   As shown in FIGS. 17 and 18, the display unit 192 includes a frame base 211 formed of a colored and opaque resin material such as an ABS resin, and the frame base 211 is provided with various light emitting substrates 212 and 213. , A light emitting board unit 214 and a display device unit 215 are mounted.
枠状ベース211は、外縁が四角形状をなす枠状に形成されており、横方向の寸法は前面ベースユニット191の横方向の寸法よりも若干小さく設定されているとともに、縦方向の寸法は前面ベースユニット191の上端部から操作領域24の上端までの距離よりも若干小さく設定されている。表示ユニット192の正面視における外縁は枠状ベース211の外縁により定められており、前面ベースユニット191に表示ユニット192を装着した状態において、枠状ベース211が前面ベースユニット191の上縁、左右の側縁及び下縁から外側にはみ出さないようになっている。   The frame base 211 is formed in a frame shape having an outer edge in a square shape, the horizontal dimension is set slightly smaller than the horizontal dimension of the front base unit 191, and the vertical dimension is the front dimension. The distance from the upper end of the base unit 191 to the upper end of the operation area 24 is set slightly smaller. The outer edge of the display unit 192 when viewed from the front is defined by the outer edge of the frame base 211, and when the display unit 192 is mounted on the front base unit 191, the frame base 211 is positioned at the upper edge of the front base unit 191, left and right. It does not protrude outside from the side edge and the lower edge.
枠状ベース211は、縦方向の中央付近において横方向に延在させて形成された区画壁部221により内側の開口が上下に区画されていることにより、上側枠部222と下側枠部223とを備えている。上側枠部222及び下側枠部223のそれぞれには前後に貫通する開口224,225が形成されている。これら上側開口224及び下側開口225は共に横長の長方形状に形成されており、上側開口224の方が下側開口225よりも開口面積が広く確保されている。なお、区画壁部221により、上側枠部222の下壁部と下側枠部223の上壁部とが構成されている。   The frame-shaped base 211 has an inner opening vertically divided by a partition wall 221 formed to extend in the horizontal direction near the center in the vertical direction, so that the upper frame 222 and the lower frame 223 are formed. And Openings 224 and 225 are formed in the upper frame portion 222 and the lower frame portion 223, respectively. Both the upper opening 224 and the lower opening 225 are formed in a horizontally elongated rectangular shape, and the opening area of the upper opening 224 is larger than that of the lower opening 225. Note that the partition wall portion 221 forms a lower wall portion of the upper frame portion 222 and an upper wall portion of the lower frame portion 223.
上側枠部222は、窓パネル部201における上パネル部207に背面側から重なっており、下側枠部223は、窓パネル部201における下パネル部208に背面側から重なっている。但し、図14及び図16に示すように、上側枠部222において上側開口224の上方に位置する上側周縁部は、前面ベースユニット191における報知用発光カバー部203に対して後方から重なっている。また、上側枠部222において上側開口224の左方に位置する左側周縁部、及び下側枠部223において下側開口225の左方に位置する左側周縁部は、前面ベースユニット191における左側の演出用発光カバー部205に対して後方から重なっており、上側枠部222において上側開口224の右方に位置する右側周縁部、及び下側枠部223において下側開口225の右方に位置する右側周縁部は、前面ベースユニット191における右側の演出用発光カバー部205に対して後方から重なっている。   The upper frame portion 222 overlaps the upper panel portion 207 of the window panel portion 201 from the back side, and the lower frame portion 223 overlaps the lower panel portion 208 of the window panel portion 201 from the back side. However, as shown in FIGS. 14 and 16, the upper peripheral portion of the upper frame 222 located above the upper opening 224 overlaps the notification light-emitting cover 203 of the front base unit 191 from behind. Further, the left peripheral portion located on the left side of the upper opening 224 in the upper frame portion 222 and the left peripheral portion located on the left side of the lower opening 225 in the lower frame portion 223 are rendered on the left side of the front base unit 191. The right side edge portion of the upper frame portion 222 that is located to the right of the upper opening 224 and the lower edge portion of the lower frame portion 223 that is located to the right of the lower opening 225. The peripheral portion overlaps the right side effect light-emitting cover portion 205 of the front base unit 191 from behind.
枠状ベース211の前面において報知用発光カバー部203に後方から重なる領域には、当該報知用発光カバー部203とともに報知用発光部202を構成する報知用発光基板212が設けられている。報知用発光基板212はLEDからなる報知用発光体212aが複数搭載された搭載面が報知用発光カバー部203側を向くようにして枠状ベース211に固定されている。報知用発光カバー部203は有色透明に形成されており、当該報知用発光カバー部203を通じた報知用発光基板212の視認を不可としながら、報知用発光体212aから照射された光は報知用発光カバー部203を通じて視認可能となっている。   A notification light-emitting substrate 212 that forms the notification light-emitting unit 202 together with the notification light-emitting cover unit 203 is provided in a region overlapping the notification light-emitting cover unit 203 from behind on the front surface of the frame-shaped base 211. The notification light-emitting board 212 is fixed to the frame base 211 such that a mounting surface on which a plurality of notification light-emitting bodies 212 a made of LEDs are mounted faces the notification light-emitting cover 203. The notification light-emitting cover portion 203 is formed to be colored and transparent, and the light emitted from the notification light-emitting body 212a emits the notification light while the visualization of the notification light-emitting substrate 212 through the notification light-emitting cover portion 203 is disabled. It is visible through the cover 203.
枠状ベース211の前面において左右の各演出用発光カバー部205に後方から重なる領域には、当該演出用発光カバー部205とともに演出用発光部204を構成する複数の演出用発光基板213が設けられている。これら各演出用発光基板213はLEDからなる演出用発光体213aが複数搭載された搭載面が演出用発光カバー部205側を向くようにして枠状ベース211に固定されている。演出用発光カバー部205は有色透明に形成されており、当該演出用発光カバー部205を通じた演出用発光基板213の視認を不可としながら、演出用発光体213aから照射された光は演出用発光カバー部205を通じて視認可能となっている。   On the front surface of the frame-shaped base 211, a plurality of effect light-emitting substrates 213 that constitute the effect light-emitting unit 204 together with the effect light-emitting cover unit 205 are provided in a region overlapping the left and right effect light-emitting cover units 205 from behind. ing. Each of the effect light emitting substrates 213 is fixed to the frame base 211 such that a mounting surface on which a plurality of effect light emitters 213a made of LEDs are mounted faces the effect light emitting cover unit 205 side. The effect light-emitting cover portion 205 is formed to be colored and transparent, and the light emitted from the effect light-emitting body 213a emits light for effect light while making it impossible to visually recognize the effect light-emitting substrate 213 through the effect light-emitting cover portion 205. It is visible through the cover section 205.
枠状ベース211の前面において各発光基板212,213が設けられた領域よりも内側は、窓パネル部201に対して背面側から重なっている。この場合、下側開口225は下パネル部208に対して背面側から重なっている。また、筐体11に前面扉21が閉鎖された状態において下側開口225は各リール122L〜122Rの前方に位置する。したがって、各リール122L〜122Rの表面に付された図柄は、下パネル部208及び下側開口225を通じてスロットマシン10前方から遊技者に視認される。つまり、リール122L〜122Rに付された図柄を視認可能とする表示窓部27は、下パネル部208がその背面側から下側枠部223により区画されていることにより形成されている。   On the front surface of the frame-shaped base 211, the area inside the area where the light emitting boards 212 and 213 are provided overlaps with the window panel 201 from the rear side. In this case, the lower opening 225 overlaps the lower panel section 208 from the back side. When the front door 21 is closed in the housing 11, the lower opening 225 is located in front of each of the reels 122L to 122R. Therefore, the symbols attached to the surface of each of the reels 122L to 122R are visually recognized by the player from the front of the slot machine 10 through the lower panel portion 208 and the lower opening 225. That is, the display window 27 that allows the symbols attached to the reels 122L to 122R to be visually recognized is formed by the lower panel 208 being partitioned by the lower frame 223 from the back side.
下側開口225は下パネル部208よりも面積が狭く設定されており、図1に示すように、当該下側開口225は下パネル部208の中央付近に位置している。したがって、下側開口225だけでなく下側枠部223における下側開口225の周縁部も、下パネル部208を通じてスロットマシン10前方から視認可能となっている。この場合、下側枠部223において下側開口225と左右の演出用発光基板213との間であって下パネル部208を通じてスロットマシン10前方から視認可能な領域にはそれぞれ、図17に示すように、枠状ベース211を貫通する複数の側方開口部226が縦方向に並設されている。また、下側枠部223において下側開口225の上方であって下パネル部208を通じてスロットマシン10前方から視認可能な領域には、枠状ベース211を貫通する複数の上方開口部227が横方向に並設されており、下側枠部223において下側開口225の下方であって下パネル部208を通じてスロットマシン10前方から視認可能な領域には、枠状ベース211を貫通する複数の下方開口部228が横方向に並設されている。   The lower opening 225 has a smaller area than the lower panel 208, and the lower opening 225 is located near the center of the lower panel 208 as shown in FIG. 1. Therefore, not only the lower opening 225 but also the peripheral portion of the lower opening 225 in the lower frame portion 223 is visible from the front of the slot machine 10 through the lower panel portion 208. In this case, in the lower frame portion 223 between the lower opening 225 and the left and right effect light emitting substrates 213 and in the regions visible from the front of the slot machine 10 through the lower panel portion 208, as shown in FIG. A plurality of side openings 226 penetrating through the frame-shaped base 211 are arranged in the vertical direction. A plurality of upper openings 227 penetrating the frame base 211 are provided in a region above the lower opening 225 in the lower frame portion 223 and visible from the front of the slot machine 10 through the lower panel portion 208. The lower frame portion 223 has a plurality of lower openings penetrating the frame base 211 in a region below the lower opening 225 and visible from the front of the slot machine 10 through the lower panel portion 208. The parts 228 are arranged side by side in the horizontal direction.
これら側方開口部226、上方開口部227及び下方開口部228の背面側には、発光基板ユニット214に設けられた周縁側発光体233aが存在している。発光基板ユニット214について詳細には、当該発光基板ユニット214は、図17及び図18に示すように、基板搭載ベース231を備えている。基板搭載ベース231は、ABS樹脂などの樹脂材料を用いて有色不透明に形成されており、下側開口225と同一又はそれよりも若干開口面積が大きい搭載ベース開口232を有する四角枠状に形成されている。基板搭載ベース231は、搭載ベース開口232が下側開口225と一致するように又は搭載ベース開口232の周縁部が下側開口225の周縁部よりも外側に存在するように枠状ベース211の背面側にネジ固定されている。したがって、下パネル部208及び下側開口225を通じてスロットマシン10前方からリール122L〜122Rを視認可能な構成において、下側開口225の内側に基板搭載ベース231が入り込まないようにすることが可能となる。なお、基板搭載ベース231の外縁は、枠状ベース211における下側枠部223の外縁よりも内側に位置している。   On the back side of the side opening 226, the upper opening 227, and the lower opening 228, there is a peripheral light emitting body 233a provided in the light emitting substrate unit 214. More specifically, as shown in FIGS. 17 and 18, the light emitting substrate unit 214 includes a substrate mounting base 231. The substrate mounting base 231 is formed to be colored and opaque using a resin material such as an ABS resin, and is formed in a square frame shape having a mounting base opening 232 having the same or slightly larger opening area as the lower opening 225. ing. The substrate mounting base 231 is mounted on the rear surface of the frame-shaped base 211 such that the mounting base opening 232 coincides with the lower opening 225 or the peripheral edge of the mounting base opening 232 is located outside the peripheral edge of the lower opening 225. The screw is fixed on the side. Therefore, in a configuration in which the reels 122L to 122R can be visually recognized from the front of the slot machine 10 through the lower panel portion 208 and the lower opening 225, it is possible to prevent the board mounting base 231 from entering the inside of the lower opening 225. . The outer edge of the board mounting base 231 is located inside the outer edge of the lower frame portion 223 of the frame base 211.
基板搭載ベース231の前面において搭載ベース開口232の周縁部には、複数の周縁側発光基板233が設けられている。各周縁側発光基板233はLEDからなる周縁側発光体233aが複数搭載された搭載面が枠状ベース211側を向くようにして基板搭載ベース231に固定されている。そして、搭載ベース開口232の左右の側方に設けられた周縁側発光基板233の周縁側発光体233aは各側方開口部226を通じて枠状ベース211の前面側に露出されており、搭載ベース開口232の上方に設けられた周縁側発光基板233の周縁側発光体233aは各上方開口部227を通じて枠状ベース211の前面側に露出されており、搭載ベース開口232の下方に設けられた周縁側発光基板233の周縁側発光体233aは各下方開口部228を通じて枠状ベース211の前面側に露出されている。したがって、各周縁側発光体233aから照射された光は、下パネル部208を通じてスロットマシン10前方から視認可能となっている。そして、当該光により、リール122L〜122Rに隣接した位置において光の演出を行うことが可能となる。   A plurality of peripheral light emitting substrates 233 are provided on the front surface of the substrate mounting base 231 at the peripheral portion of the mounting base opening 232. Each of the peripheral light emitting substrates 233 is fixed to the substrate mounting base 231 such that a mounting surface on which a plurality of peripheral light emitting members 233a made of LEDs are mounted faces the frame base 211 side. The peripheral light-emitting body 233a of the peripheral light-emitting substrate 233 provided on the left and right sides of the mounting base opening 232 is exposed to the front side of the frame base 211 through each side opening 226. The peripheral light-emitting body 233 a of the peripheral light-emitting substrate 233 provided above the 232 is exposed to the front side of the frame-shaped base 211 through each upper opening 227, and is provided below the mounting base opening 232. The peripheral light-emitting body 233a of the light-emitting substrate 233 is exposed to the front side of the frame base 211 through each lower opening 228. Therefore, the light emitted from each of the peripheral light-emitting members 233a is visible from the front of the slot machine 10 through the lower panel portion 208. Then, with the light, it is possible to produce light at a position adjacent to the reels 122L to 122R.
ここで、各側方開口部226、各上方開口部227及び各下方開口部228を前側から塞ぐようにして、所定の情報を遊技者に報知可能な模様が付された光透過性シートを枠状ベース211の前面に設けるようにしてもよい。この場合、例えば、所定の情報としてビッグボーナス役に対応した模様やレギュラーボーナス役に対応した模様といったように、それぞれ異なる抽選役に対応した模様を複数付すとともに、それら模様に対応した周縁側発光体233aの発光タイミングを個別に制御可能とすることで、周縁側発光体233aの発光制御を利用して当選役の報知を行うことが可能となる。また、上方開口部227及び下方開口部228のうち少なくとも一方を、各リール122L〜122Rに1対1で対応させて設けるとともに、対象リール122L〜122Rに対して鉛直方向に位置するようにし、各リール122L〜122Rに対応した周縁側発光体233a毎に発光タイミングを個別に制御可能とすることで、周縁側発光体233aの発光制御を利用して各リール122L〜122Rの停止順序を遊技者に報知することが可能となる。   Here, a light transmissive sheet provided with a pattern capable of notifying a player of predetermined information is framed by closing each side opening 226, each upper opening 227, and each lower opening 228 from the front side. You may make it provide in the front surface of the shape base 211. In this case, for example, a plurality of patterns corresponding to different lottery combinations are attached, such as a pattern corresponding to the big bonus combination and a pattern corresponding to the regular bonus combination as the predetermined information, and the peripheral light-emitting body corresponding to those patterns. By making it possible to individually control the light emission timing of the 233a, it becomes possible to notify the winning combination by using the light emission control of the peripheral light emitting body 233a. Also, at least one of the upper opening 227 and the lower opening 228 is provided in one-to-one correspondence with each of the reels 122L to 122R, and is positioned vertically with respect to the target reels 122L to 122R. By making it possible to individually control the light emission timing for each of the peripheral light-emitting members 233a corresponding to the reels 122L to 122R, the stop order of each of the reels 122L to 122R can be determined by using the light-emission control of the peripheral light-emitting member 233a. It becomes possible to inform.
枠状ベース211において下方開口部228の下方には、当該枠状ベース211を貫通させて報知用開口部235が形成されている。枠状ベース211の背面において報知用開口部235が形成された領域には、図18に示すように報知用表示基板236が設けられている。当該報知用表示基板236には、図16に示すように、複数のセグメント表示器237が搭載されており、これらセグメント表示器237の表示面は報知用開口部235を通じて枠状ベース211の前面側に露出されている。また、これらセグメント表示器237の表示面は下パネル部208に対して背面側から対向している。セグメント表示器237では、入賞が成立した場合におけるメダルの払出数、及びクレジットされた仮想メダルの枚数などが表示される。   Below the lower opening 228 in the frame base 211, an opening 235 for notification is formed so as to penetrate the frame base 211. In a region where the notification opening 235 is formed on the back surface of the frame-shaped base 211, a notification display substrate 236 is provided as shown in FIG. As shown in FIG. 16, a plurality of segment displays 237 are mounted on the notification display board 236, and the display surfaces of the segment displays 237 are on the front side of the frame base 211 through the notification opening 235. It is exposed to. The display surfaces of the segment indicators 237 face the lower panel 208 from the rear side. The segment display 237 displays the number of medals paid out when a prize is established, the number of credited virtual medals, and the like.
上記のように下側開口225が下パネル部208に対して背面側から重なっているのに対して、上側開口224は上パネル部207に対して背面側から重なっている。上側開口224は、図16に示すように、面積が上パネル部207と同一又はそれよりも若干広く設定されており、上側開口224の周縁部はその全周に亘って上パネル部207の周縁部と重なっている又は上パネル部207の周縁部よりも外側に位置している。これら上パネル部207及び上側開口224を通じてスロットマシン10前方から表示装置ユニット215が視認可能となっている。   As described above, the lower opening 225 overlaps the lower panel portion 208 from the back side, whereas the upper opening 224 overlaps the upper panel portion 207 from the back side. As shown in FIG. 16, the area of the upper opening 224 is set to be equal to or slightly larger than that of the upper panel portion 207, and the peripheral portion of the upper opening 224 extends over the entire periphery thereof. The upper panel portion 207 overlaps the outer portion or is located outside the peripheral portion of the upper panel portion 207. The display unit 215 is visible from the front of the slot machine 10 through the upper panel 207 and the upper opening 224.
表示装置ユニット215は、図17及び図18に示すように、当該表示装置ユニット215の前面部を構成する表示装置ベース241と、当該表示装置ベース241の背面側に固定される表示装置242と、当該表示装置242の背面側に固定される表示制御ユニット243と、を備えている。   The display device unit 215 includes, as shown in FIGS. 17 and 18, a display device base 241 that forms a front portion of the display device unit 215, a display device 242 that is fixed to the back side of the display device base 241, And a display control unit 243 fixed to the back side of the display device 242.
表示装置ベース241は、ABS樹脂などの樹脂材料により有色不透明に形成されており、上側開口224よりも開口面積が小さく且つ全体が当該上側開口224に含まれる表示用開口251を有する四角枠状に形成されている。表示用開口251はその開口面積が、表示装置242の表示面242aと同一又はそれよりも若干広く設定されており、表示面242aの全体が表示用開口251の範囲に含まれている。そして、表示用開口251の全体又は略全体が上パネル部207と対向していることにより、表示面242aはその全体がスロットマシン10前方から視認可能となっている。なお、表示装置ベース241の外縁は、枠状ベース211における上側枠部222の外縁よりも内側に位置している。   The display device base 241 is formed of a resin material such as ABS resin so as to be colored and opaque, has a smaller opening area than the upper opening 224, and has a rectangular frame shape having a display opening 251 entirely included in the upper opening 224. Is formed. The opening area of the display opening 251 is set to be the same as or slightly larger than the display surface 242a of the display device 242, and the entire display surface 242a is included in the range of the display opening 251. The entire or substantially entirety of the display opening 251 faces the upper panel portion 207, so that the entire display surface 242a is visible from the front of the slot machine 10. Note that the outer edge of the display device base 241 is located inside the outer edge of the upper frame 222 in the frame base 211.
表示装置242としては液晶表示装置が設けられている。但し、これに限定されることはなく、プラズマディスプレイ装置、有機EL表示装置又はCRTを用いてもよい。表示装置242は所定の厚み寸法を有しており、さらに表示装置ベース241の背面に表示装置242の前面周縁部を重ねるようにして、表示装置ベース241に表示装置242がネジ止めされていることにより、図14及び図15に示すように、表示装置ベース241の背面から表示装置242が後方に突出した状態となっている。表示装置242は、当該表示装置242の背面に搭載された表示制御ユニット243により表示制御される。   As the display device 242, a liquid crystal display device is provided. However, the present invention is not limited to this, and a plasma display device, an organic EL display device, or a CRT may be used. The display device 242 has a predetermined thickness dimension, and the display device 242 is screwed to the display device base 241 so that the front edge of the display device 242 overlaps the back surface of the display device base 241. Accordingly, as shown in FIGS. 14 and 15, the display device 242 projects rearward from the back surface of the display device base 241. The display of the display device 242 is controlled by a display control unit 243 mounted on the back of the display device 242.
表示制御ユニット243は、表示制御装置245と、当該表示制御装置245が搭載されるボックス台座246と、を備えている。表示制御装置245は、配線を介して主制御装置41と電気的に接続され、当該主制御装置41から送信されたコマンドに応じた処理を実行するCPU、当該処理プログラムや固定値データを記憶したROM、当該処理プログラムの実行に際してデータが一時的に記憶されるRAM、当該CPUから出力される内部コマンドに基づいて表示装置242に描画信号を出力し表示面242aにて所定の画像を表示させるVDPなどが搭載された、図示しない表示制御基板を備えている。当該表示制御基板は、基板ボックス247に収容されている。なお、基板ボックス247はその外部から表示制御基板を目視確認可能なように、透明(具体的には無色透明)に形成されている。表示制御装置245は、略長方形状をなす表示制御基板の形状に対応させて、略長方形状をなす表面及び裏面を有し且つ略直方体状に形成されている。   The display control unit 243 includes a display control device 245 and a box base 246 on which the display control device 245 is mounted. The display control device 245 is electrically connected to the main control device 41 via wiring, and stores a CPU that executes a process according to a command transmitted from the main control device 41, the processing program, and fixed value data. ROM, RAM for temporarily storing data when the processing program is executed, VDP for outputting a drawing signal to the display device 242 based on an internal command output from the CPU, and displaying a predetermined image on the display surface 242a And the like, and a display control board (not shown), on which are mounted. The display control board is housed in a board box 247. The substrate box 247 is formed transparent (specifically, colorless and transparent) so that the display control substrate can be visually checked from the outside. The display control device 245 has a substantially rectangular front and back surface and is formed in a substantially rectangular parallelepiped shape corresponding to the shape of the substantially rectangular display control substrate.
ボックス台座246は、図17に示すように、表示制御装置245の搭載面が形成された台座ベース248と、当該台座ベース248から前方へと延出された脚部249とが一体形成されている。当該脚部249は表示装置242を跨いで表示装置ベース241の背面に接しており、この接している箇所においてネジ止めされていることにより、表示制御装置245が搭載されたボックス台座246は表示装置ベース241に固定されている。   As shown in FIG. 17, the box pedestal 246 has a pedestal base 248 on which a mounting surface of the display control device 245 is formed, and a leg 249 extending forward from the pedestal base 248. . The leg portion 249 straddles the display device 242 and is in contact with the back surface of the display device base 241, and is screwed at a position where the leg portion 249 is in contact with the display device base 241, so that the box base 246 on which the display control device 245 is mounted becomes a display device. It is fixed to the base 241.
台座ベース248の搭載面は、表示装置242側とは逆側を向いている。この搭載面に裏面を重ね合わせるようにして、台座ベース248に表示制御装置245が搭載されて固定されている。このように表示制御装置245が搭載されていることにより、表示制御装置245の表面は台座ベース248を基準として表示装置242側とは逆側、すなわち前面扉21を閉鎖した状態においてスロットマシン10後側を向いている。また、表示制御装置245はその表面及び裏面が長方形状をなしているが、当該長方形状の長辺部が延びる方向は横方向となっている。上記のように表示制御装置245が設けられていることにより、当該表示制御装置245は表示装置242の背面から後方に突出した状態となっている。   The mounting surface of the pedestal base 248 faces the side opposite to the display device 242 side. The display control device 245 is mounted and fixed on the pedestal base 248 such that the back surface is superimposed on the mounting surface. Since the display control device 245 is mounted as described above, the surface of the display control device 245 is opposite to the display device 242 side with respect to the pedestal base 248, that is, after the slot machine 10 with the front door 21 closed. Looking to the side. The display control device 245 has a rectangular front and rear surface, and the direction in which the long side of the rectangular shape extends is the horizontal direction. Since the display control device 245 is provided as described above, the display control device 245 protrudes rearward from the back surface of the display device 242.
表示装置242及び表示制御装置245が搭載された表示装置ベース241は、所定の厚み寸法を有するように形成されている。そして、その前後の空間を利用して可動物ユニット252が設けられている。   The display device base 241 on which the display device 242 and the display control device 245 are mounted is formed to have a predetermined thickness. The movable object unit 252 is provided using the space before and after that.
可動物ユニット252は、図16及び図18に示すように、所定の演出に際して移動する可動物253と、当該可動物253の移動をガイドするガイドレール254と、当該可動物253をガイドレール254に沿って移動させるための動力を与える可動物用モータ255と、当該可動物用モータ255の駆動力を可動物253に伝えて当該可動物253を移動させるリンク機構256と、を備えている。表示装置ベース241の前面側には、表示用開口251を横方向に挟むようにして左右一対のカバー部257が設けられており、ガイドレール254はこれらカバー部257の間に亘って横方向に延在させて設けられている。当該ガイドレール254に下端部が上方から被さるようにして可動物253が設けられており、さらに当該可動物253の下端部はリンク機構256に連結されている。   As shown in FIGS. 16 and 18, the movable object unit 252 includes a movable object 253 that moves during a predetermined effect, a guide rail 254 that guides the movement of the movable object 253, and the movable object 253 that is connected to the guide rail 254. A motor 255 for a movable object that supplies power for moving the movable object 253 along a path, and a link mechanism 256 that transmits the driving force of the motor 255 for the movable object to the movable object 253 to move the movable object 253. A pair of left and right covers 257 is provided on the front side of the display device base 241 so as to sandwich the display opening 251 in the horizontal direction, and the guide rail 254 extends in the horizontal direction across the cover 257. It is provided. A movable object 253 is provided such that a lower end thereof covers the guide rail 254 from above, and a lower end of the movable object 253 is connected to a link mechanism 256.
可動物用モータ255が駆動状態となることで、可動物253がガイドレール254に沿って横方向に移動し、表示面242aの前方に重ならないようにカバー部257の後方に隠れる退避位置と、当該表示面242aの前方に重なる演出時位置との間で変位する。上記所定の演出に際しては、表示面242aにおける表示演出と連動して可動物253が退避位置から演出時位置へ変位する。なお、当該所定の演出は、ビッグボーナスやレギュラーボーナスの役に当選した期待度が高いことを遊技者に認識させるために実行される。   When the movable object motor 255 is driven, the movable object 253 moves laterally along the guide rail 254, and is retracted behind the cover 257 so as not to overlap the front of the display surface 242a. It is displaced between an effect position overlapping the front of the display surface 242a. At the time of the predetermined effect, the movable object 253 is displaced from the retracted position to the effect position in conjunction with the display effect on the display surface 242a. Note that the predetermined effect is executed to make the player recognize that the degree of expectation of winning the role of the big bonus or the regular bonus is high.
可動物ユニット252が搭載された表示装置ベース241は、図14及び図15に示すように、その前面を枠状ベース211の背面に重ねるようにして当該枠状ベース211にネジ止めされている。したがって、表示装置ベース241は、枠状ベース211の背面から後方に突出した状態となっている。また、既に説明したとおり、表示装置242は表示装置ベース241の背面から後方に突出した状態となっているとともに、表示制御装置245は表示装置242の背面から後方に突出した状態となっているため、表示装置ユニット215は枠状ベース211の背面から後方に大きく突出した状態となっている。したがって、筐体11に対して前面扉21を閉鎖させた状態においては、表示装置ユニット215が筐体11の前面開口部よりも当該筐体11の内側に入り込んだ状態となる。   As shown in FIGS. 14 and 15, the display device base 241 on which the movable object unit 252 is mounted is screwed to the frame base 211 so that the front surface overlaps the rear surface of the frame base 211. Therefore, the display device base 241 is in a state of protruding rearward from the back surface of the frame-shaped base 211. Further, as described above, the display device 242 protrudes rearward from the back surface of the display device base 241, and the display control device 245 protrudes rearward from the back surface of the display device 242. The display device unit 215 is in a state of protruding greatly rearward from the back surface of the frame base 211. Therefore, when the front door 21 is closed with respect to the housing 11, the display device unit 215 enters a state inside the housing 11 from the front opening of the housing 11.
表示ユニット192は既に説明したとおり、前面ベースユニット191の背面に重ねられ、当該前面ベースユニット191に固定されている。この固定には、図13〜図15に示すように、部材の破壊を要することなく固定解除が可能な固定具としてネジ258が用いられている。この場合に、表示ユニット192の上縁部や下縁部は当該ネジ258のみにより前面ベースユニット191に固定されている。   The display unit 192 is stacked on the rear surface of the front base unit 191 and fixed to the front base unit 191 as described above. As shown in FIGS. 13 to 15, a screw 258 is used as a fixing tool that can be released without destruction of the member, as shown in FIGS. In this case, the upper edge and the lower edge of the display unit 192 are fixed to the front base unit 191 only by the screws 258.
一方、表示ユニット192の左縁部については、縦方向の全体に亘って前面ベースユニット191の背面と扉側支持部材22とにより前後に挟まれた状態で、当該扉側支持部材22が前面ベースユニット191に上記ネジ258を用いて固定されていることを通じて前面ベースユニット191に固定されている。また、表示ユニット192の右縁部については、縦方向の全体に亘って前面ベースユニット191の背面と施錠装置23とにより前後に挟まれた状態で、当該施錠装置23が前面ベースユニット191に上記ネジ258を用いて固定されていることを通じて前面ベースユニット191に固定されている。   On the other hand, the left side edge of the display unit 192 is sandwiched between the back side of the front base unit 191 and the door side support member 22 over the entire vertical direction, and the door side support member 22 is attached to the front base unit. It is fixed to the front base unit 191 through being fixed to the unit 191 using the screw 258. Further, the right edge of the display unit 192 is sandwiched between the locking device 23 and the back surface of the front base unit 191 over the entire length in the vertical direction. It is fixed to the front base unit 191 through being fixed using the screw 258.
表示ユニット192において前面ベースユニット191と扉側支持部材22とにより前後に挟持される箇所及び表示ユニット192において前面ベースユニット191と施錠装置23とにより前後に挟持される箇所は、枠状ベース211において演出用発光基板213が設けられた領域である。このように扉側支持部材22及び施錠装置23を利用して表示ユニット192を前面ベースユニット191に固定することにより、部材点数の増加を抑制しながら、表示ユニット192を前面ベースユニット191に強固に固定することが可能となる。   The portion of the display unit 192 that is sandwiched between the front base unit 191 and the door-side support member 22 in the front and back, and the portion of the display unit 192 that is sandwiched between the front base unit 191 and the locking device 23 in the front and rear are the frame base 211. This is the area where the effect light emitting substrate 213 is provided. By fixing the display unit 192 to the front base unit 191 using the door-side support member 22 and the locking device 23 in this manner, the display unit 192 is firmly attached to the front base unit 191 while suppressing an increase in the number of members. It can be fixed.
以上のとおり、前面ベースユニット191に対して表示ユニット192が着脱可能に設けられた構成において、前面ベースユニット191に形成された下パネル部208と、枠状ベース211に形成された下側開口225とにより表示窓部27が形成されているため、機種変更に際して表示窓部27のサイズを変更する場合であっても表示ユニット192を変更するだけでよく、前面ベースユニット191をそのまま利用することが可能となる。これにより、リユース性を高めることが可能となる。   As described above, in the configuration in which the display unit 192 is detachably provided to the front base unit 191, the lower panel portion 208 formed on the front base unit 191 and the lower opening 225 formed on the frame base 211 are provided. Thus, even when the size of the display window 27 is changed when the model is changed, only the display unit 192 needs to be changed, and the front base unit 191 can be used as it is. It becomes possible. This makes it possible to enhance reusability.
また、枠状ベース211には各種発光基板212,213,233及び表示装置242が搭載されている一方、リールユニット101は搭載されていない。したがって、表示ユニット192の重量を低減することが可能となり、当該表示ユニット192の交換作業の作業性を向上させることが可能となる。   The frame-shaped base 211 has various light-emitting boards 212, 213, 233 and a display device 242 mounted thereon, but does not have the reel unit 101 mounted thereon. Therefore, the weight of the display unit 192 can be reduced, and the workability of replacing the display unit 192 can be improved.
また、下パネル部208は下側開口225よりも広く形成されている。これにより、機種変更に際して表示窓部27のサイズを大きくすることに対処可能となり、前面ベースユニット191の汎用性を高めることが可能となる。また、枠状ベース211に搭載された周縁側発光基板233は、当該下パネル部208に対して後方から対向している。これにより、機種変更に際して表示窓部27のサイズを大きくすることに対処可能とした構成において、かかる汎用性を高めるための構成を利用して周縁側発光基板233からの光を遊技者に視認させることが可能となる。よって、汎用性を高めるための構成を有効活用することが可能となる。   Further, the lower panel portion 208 is formed wider than the lower opening 225. This makes it possible to cope with increasing the size of the display window unit 27 when changing the model, and to increase the versatility of the front base unit 191. The peripheral light emitting substrate 233 mounted on the frame base 211 is opposed to the lower panel 208 from behind. Thus, in a configuration in which it is possible to cope with an increase in the size of the display window portion 27 when changing the model, the light from the peripheral edge side light emitting substrate 233 is visually recognized by the player by using the configuration for increasing the versatility. It becomes possible. Therefore, it is possible to effectively utilize a configuration for improving versatility.
また、上パネル部209は表示装置242の表示面242aよりも広く形成されている。これにより、機種変更に際して表示面242aのサイズを大きくすることに対処可能となり、前面ベースユニット191の汎用性を高めることが可能となる。また、枠状ベース211に搭載された可動物ユニット252は、当該上パネル部207に対して後方から対向している。これにより、機種変更に際して表示面242aのサイズを大きくすることに対処可能とした構成において、かかる汎用性を高めるための構成を利用して可動物ユニット252における演出を遊技者に視認させることが可能となる。よって、汎用性を高めるための構成を有効活用することが可能となる。   The upper panel 209 is formed wider than the display surface 242a of the display device 242. This makes it possible to cope with increasing the size of the display surface 242a when changing the model, and to increase the versatility of the front base unit 191. Further, the movable object unit 252 mounted on the frame base 211 faces the upper panel 207 from behind. Thus, in a configuration in which the size of the display surface 242a can be increased when changing the model, it is possible to allow the player to visually recognize the effect on the movable object unit 252 by using the configuration for increasing the versatility. Becomes Therefore, it is possible to effectively utilize a configuration for improving versatility.
また、表示ユニット192は、その左縁部が縦方向の全体に亘って前面ベースユニット191と扉側支持部材22とにより前後に挟持されているとともに、その右縁部が縦方向の全体に亘って前面ベースユニット191と施錠装置23とにより前後に挟持されている。これにより、これら扉側支持部材22及び施錠装置23を利用して、前面ベースユニット191に対して表示ユニット192を安定した状態で支持させることが可能となる。   The display unit 192 has its left edge sandwi