JP2018108492A - Game machine - Google Patents

Game machine Download PDF

Info

Publication number
JP2018108492A
JP2018108492A JP2018073888A JP2018073888A JP2018108492A JP 2018108492 A JP2018108492 A JP 2018108492A JP 2018073888 A JP2018073888 A JP 2018073888A JP 2018073888 A JP2018073888 A JP 2018073888A JP 2018108492 A JP2018108492 A JP 2018108492A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
excitation
sound
output
phase
processing
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2018073888A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP6601528B2 (en
Inventor
英之 白鳥
Hideyuki Shiratori
英之 白鳥
山崎 好男
Yoshio Yamazaki
好男 山崎
那須 隆
Takashi Nasu
隆 那須
Original Assignee
株式会社三洋物産
Sanyo Product Co Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by 株式会社三洋物産, Sanyo Product Co Ltd filed Critical 株式会社三洋物産
Priority to JP2018073888A priority Critical patent/JP6601528B2/en
Publication of JP2018108492A publication Critical patent/JP2018108492A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP6601528B2 publication Critical patent/JP6601528B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a game machine capable of enhancing interest by sound.SOLUTION: A game machine having a variable display device comprises a plurality of electroacoustic converters so as to surround the center of the variable display device, and transmission functions of sound outputs to be outputted from the electroacoustic converters are controlled by a controller for a sound output. Specifically, four speakers 14A to 14D are respectively vertically and horizontally arranged with drum exposure windows as a center so as to face a player. The transmission functions of sound outputs to the four speakers 14A to 14D are controlled to thereby allow game information to be outputted after being converted into sound information. Thus, a sound image through effective sound is two-dimensionally controlled in accordance with a game state. Consequently, the interest of a player can further be enhanced.SELECTED DRAWING: Figure 3

Description

この発明は、遊技機に関する。   The present invention relates to a gaming machine.
複数の回胴などからなる変動表示装置を備えた遊技機が知られている。その遊技機の1つとして、変動表示装置を有するスロットマシンが知られている(例えば特許文献1参照)。このスロットマシンは複数の回胴を回転させた後にこの回胴を停止させることで遊技を行う遊技機である。   2. Description of the Related Art A gaming machine having a variable display device including a plurality of drums is known. As one of such gaming machines, a slot machine having a variable display device is known (see, for example, Patent Document 1). This slot machine is a gaming machine that plays a game by rotating a plurality of spinning cylinders and then stopping the spinning cylinders.
特開平10−174739号公報Japanese Patent Laid-Open No. 10-174739
上記例示したスロットマシン等の遊技機では遊技中での趣向として音による演出が行われている。   In the gaming machine such as the slot machine exemplified above, an effect by sound is performed as a preference during the game.
しかしながら、従来の音による演出は演出としては不十分なものであった。   However, the production by the conventional sound is insufficient as a production.
この発明は、音によって興趣向上を図ることが可能な遊技機を提案するものである。   The present invention proposes a gaming machine that can be enhanced by sound.
本発明は、変動表示装置を有する遊技機において、上記変動表示装置の中心を囲繞するように複数の電気音響変換器が配されると共に、これら電気音響変換器より出力される音声出力の伝達関数が音声出力用コントローラによって制御されるようになされたことを特徴とする。   The present invention provides a gaming machine having a variable display device, wherein a plurality of electroacoustic transducers are arranged so as to surround the center of the variable display device, and a transfer function of an audio output output from these electroacoustic transducers Is controlled by an audio output controller.
本発明によれば、音によって興趣向上を図ることが可能となる。   According to the present invention, it is possible to improve interest by sound.
この発明に係る遊技機をスロットマシンに適用した場合の前面扉を閉じた状態での斜視図である(その1)。FIG. 2 is a perspective view of a gaming machine according to the present invention applied to a slot machine with the front door closed (No. 1). 前面扉を開いた状態でのスロットマシンの斜視図である。It is a perspective view of the slot machine in a state where the front door is opened. 図1の平面図である。It is a top view of FIG. 低音用バスレフ型スピーカの一例を示す断面図である。It is sectional drawing which shows an example of the bass-reflex type speaker for low sounds. この発明に係る遊技機をスロットマシンに適用した場合の前面扉を閉じた状態での斜視図である(その2)。FIG. 3 is a perspective view with the front door closed when the gaming machine according to the present invention is applied to a slot machine (No. 2). スロットマシンの回路ブロック図である。It is a circuit block diagram of a slot machine. 左回胴の組立て斜視図である。It is an assembly perspective view of a left turn cylinder. 左回胴に巻かれたシールの展開図である。It is an expanded view of the seal wound around the left rotating drum. ステッピングモータの動作原理を示す図である。It is a figure which shows the operation principle of a stepping motor. ステッピングモータの駆動系を示す接続図である。It is a connection diagram which shows the drive system of a stepping motor. ステッピングモータの駆動特性を示す図である。It is a figure which shows the drive characteristic of a stepping motor. 励磁信号(励磁データ)と励磁順ポインタとの関係を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the relationship between an excitation signal (excitation data) and an excitation order pointer. 加速処理時の励磁時間テーブルの内容と加速カウンタの関係を示す図である。It is a figure which shows the relationship between the content of the excitation time table at the time of an acceleration process, and an acceleration counter. 回胴の停止処理時の関係を示す図である。It is a figure which shows the relationship at the time of the stop process of a rotating drum. 音声出力制御系の実施例を示す系統図である(その1)。It is a systematic diagram which shows the Example of an audio | voice output control system (the 1). 音声出力制御系の実施例を示す系統図である(その2)。It is a systematic diagram which shows the Example of an audio | voice output control system (the 2). 全回胴回転時における音像を二次元的に制御するときの各スピーカの音量出力特性を示す図である。It is a figure which shows the volume output characteristic of each speaker when controlling the sound image at the time of full rotation. 左回胴回転時における音像を二次元的に制御するときの各スピーカの音量出力特性を示す図である。It is a figure which shows the volume output characteristic of each speaker when controlling the sound image at the time of left turn rotation two-dimensionally. 右回胴回転時における音像を二次元的に制御するときの各スピーカの音量出力特性を示す図である。It is a figure which shows the volume output characteristic of each speaker when controlling the sound image at the time of right turn rotation two-dimensionally. 上段および下段の有効化ラインでの入賞時における音像を二次元的に制御するときの各スピーカの音量出力特性を示す図である。It is a figure which shows the volume output characteristic of each speaker when controlling the sound image at the time of winning a prize in the upper stage and the lower stage enabling line in two dimensions. 斜めの有効化ラインでの入賞時における音像を二次元的に制御するときの各スピーカの音量出力特性を示す図である。It is a figure which shows the volume output characteristic of each speaker when controlling the sound image at the time of winning a prize in the diagonal enabling line two-dimensionally. NMI割り込み処理例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the example of an NMI interruption process. タイマ割り込み処理ルーチンの一例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an example of a timer interruption process routine. 停電時処理ルーチンの一例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an example of the processing routine at the time of a power failure. メイン処理例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the example of a main process. 回胴モータ制御処理ルーチンの一例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an example of a rotation motor control processing routine. モータ制御処理ルーチンの一例を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows an example of a motor control processing routine.
はじめに、本実施の形態から抽出され得る発明群を手段n(n=1,2,3…)として区分して示し、それらを必要に応じて効果等を示しつつ説明する。なお以下においては、理解の容易のため、本実施の形態において対応する構成を括弧書き等で適宜示すが、この括弧書き等で示した具体的構成に限定されるものではない。   First, invention groups that can be extracted from the present embodiment are shown as means n (n = 1, 2, 3,...), And will be described while showing effects and the like as necessary. In the following, for ease of understanding, the corresponding configuration in the present embodiment is appropriately shown in parentheses, but is not limited to the specific configuration shown in parentheses.
(手段1)「変動表示装置を有する遊技機において、
上記変動表示装置の中心を囲繞するように複数の電気音響変換器が配されると共に、
これら電気音響変換器より出力される音声出力の伝達関数が音声出力用コントローラによって制御されるようになされたことを特徴とする遊技機。」
この遊技機によれば、変動表示装置の中心を囲繞するように複数の電気音響変換器(音波放出器)が配されているので、これら電気音響変換器より出力される音声出力の伝達関数を音声出力用コントローラによって制御すれば、複数の電気音響変換器からの音声出力の合成音(音像)を、複数の電気音響変換器で囲まれる二次元平面内で自由に動かすことができる。したがって伝達関数を遊技情報で制御すれば、遊技情報が音の情報に変換された上で出力されることになり、音によって多くの情報を遊技者に伝達できる。
(Means 1) “In a gaming machine having a variable display device,
A plurality of electroacoustic transducers are arranged so as to surround the center of the variable display device,
A game machine characterized in that a transfer function of a sound output outputted from these electroacoustic transducers is controlled by a sound output controller. "
According to this gaming machine, since a plurality of electroacoustic transducers (sound wave emitters) are arranged so as to surround the center of the fluctuation display device, the transfer function of the audio output output from these electroacoustic transducers is If controlled by the audio output controller, the synthesized sound (sound image) of the audio output from the plurality of electroacoustic transducers can be freely moved in a two-dimensional plane surrounded by the plurality of electroacoustic transducers. Therefore, if the transfer function is controlled by the game information, the game information is output after being converted into sound information, and a lot of information can be transmitted to the player by sound.
(手段2)「手段1において、上記伝達関数のうち上記音声出力のレベルと位相の何れか一方又は双方を制御することで、上記複数の電気音響変換器からの音声出力によって形成される音像が二次元的に制御されるようになされたことを特徴とする遊技機。」
この遊技機によれば、例えば音声出力のレベル(振幅)を適宜制御することで、複数の音声出力の合成音である音像の位置を、複数の電気音響変換器で囲まれる二次元平面内で任意に可変できる。
(Means 2) “In the means 1, the sound image formed by the sound output from the plurality of electroacoustic transducers is controlled by controlling one or both of the level and phase of the sound output in the transfer function. A gaming machine characterized by being controlled two-dimensionally. "
According to this gaming machine, for example, by appropriately controlling the level (amplitude) of the sound output, the position of the sound image that is the synthesized sound of the plurality of sound outputs is within a two-dimensional plane surrounded by the plurality of electroacoustic transducers. It can be arbitrarily changed.
音声出力のレベルの代わりに出力位相を制御することもで同様に音像の位置を可変できるし、音声出力のレベルと位相の双方を制御しても音像の位置を二次元的に動かすことができる。要は音声出力の伝達関数を制御することで音像の位置を二次元的に可変できるようになる。   The position of the sound image can be similarly changed by controlling the output phase instead of the level of the sound output, and the position of the sound image can be moved two-dimensionally by controlling both the sound output level and the phase. . In short, the position of the sound image can be varied two-dimensionally by controlling the transfer function of the sound output.
(手段3)「手段1において、遊技の状態に応じて上記伝達関数が制御されることを特徴とする遊技機。」
この遊技機によれば、遊技の状態に応じて音声出力の伝達関数が制御される。具体的には音声出力のうちそのレベルや位相が遊技の状態によってコントロールされる。複数の音声出力のうちレベルなどを同期して制御することで、複数の音声出力の合成音である音像は二次元的に動く。これによって、遊技の状態に対応して音像を可変できるようになり、遊技にマッチした音像が得られる。
(Means 3) “A gaming machine characterized in that in the means 1, the transfer function is controlled according to the state of the game.”
According to this gaming machine, the transfer function of sound output is controlled according to the state of the game. Specifically, the level and phase of the audio output are controlled by the game state. By controlling the level of the plurality of sound outputs in synchronization with each other, a sound image that is a synthesized sound of the plurality of sound outputs moves two-dimensionally. As a result, the sound image can be varied according to the state of the game, and a sound image that matches the game can be obtained.
(手段4)「手段3において、上記遊技の状態とは、遊技の開始および停止又は入賞の種類であることを特徴とする遊技機。」
この遊技機によれば、少なくとも遊技の開始と停止および入賞の種類に応じて音声出力の伝達関数が制御される。複数の音声出力の伝達関数が同時に制御されるものであるから、これによって音像を二次元的に制御できる。
(Means 4) “A gaming machine characterized in that in the means 3, the game state is a type of start and stop of a game or winning a prize.”
According to this gaming machine, the transfer function of the audio output is controlled according to at least the start and stop of the game and the type of winning. Since the transfer functions of a plurality of sound outputs are controlled simultaneously, the sound image can be controlled two-dimensionally.
(手段5)「手段1において、上記変動表示装置が図柄を取り付けた複数の回胴で構成されることを特徴とする遊技機。」
この遊技機によれば、変動表示装置として、その周囲に図柄列が配された回胴を使用したものであるときは、複数の回胴の開始と停止および入賞の種類に応じて音声出力の伝達関数が制御される。
(Means 5) “A gaming machine characterized in that, in the means 1, the variable display device is composed of a plurality of cylinders to which symbols are attached.”
According to this gaming machine, when a rotating cylinder having a symbol row arranged around it is used as the variable display device, the voice output is performed in accordance with the start and stop of a plurality of rotating cylinders and the types of winnings. The transfer function is controlled.
この伝達関数の制御によって、複数の回胴の回転方向に向かって音像が変化したり、回胴停止操作がなされることによって残りの回胴の回転に対応させて音像を変化させることができる。つまり、遊技の情報を音の情報として変換できる。   By controlling this transfer function, the sound image can be changed in the direction of rotation of the plurality of turn cylinders, or the sound image can be changed in response to the rotation of the remaining turn cylinders by performing a rotation stop operation. That is, game information can be converted as sound information.
(手段6)「手段5において、上記回胴の回転開始又は停止、および回胴に施された図柄の整列ラインによって決まる入賞の種類に応じて、上記電気音響変換器への音声出力状態が制御されることを特徴とする遊技機。」
この遊技機によれば、回胴の回転状態に応じて音像の位置が制御されると共に、入賞の内容によって図柄の整列ラインが異なるので、この整列ラインに応じて複数の電気音響変換器に対する音声出力状態が制御される。例えば、上側の横のラインに入賞図柄が揃ったときには、上部入賞ラインに対応するように、回胴露出窓の上側に位置する電気音響変換器群を制御することで、効果音は中央寄りよりもむしろその上側を音像が移動するように聞こえる。このように複数の電気音響変換器を入賞の内容などに応じて制御することで、入賞の内容や、種類に応じた音像制御が可能になる。
(Means 6) “In the means 5, the state of sound output to the electroacoustic transducer is controlled according to the type of winning determined by the start or stop of rotation of the spinning cylinder and the line of symbols arranged on the spinning cylinder. A gaming machine characterized by being played. "
According to this gaming machine, the position of the sound image is controlled in accordance with the rotation state of the rotating drum, and the symbol alignment line differs depending on the contents of the winning prize. The output state is controlled. For example, when winning symbols are aligned on the upper horizontal line, the sound effect is closer to the center by controlling the electroacoustic transducer group located on the upper side of the rotor exposure window so as to correspond to the upper winning line. Rather, it sounds like the sound image moves above it. In this way, by controlling the plurality of electroacoustic transducers according to the contents of a prize or the like, sound image control according to the contents or type of the prize can be performed.
(手段7)「手段1において、上記電気音響変換器は3つであることを特徴とする遊技機。」
この遊技機によれば、変動表示装置の中心を囲繞するように電気音響変換器が3つ配される。3つの配置の仕方は任意であって、通常は三角形(例えば正三角形)の頂点に電気音響変換器がそれぞれ位置するように配置する。そうすると、この3つの電気音響変換器で構成される二次元平面内に対して、それぞれより出力される音声出力の合成音による音像を任意に動かすことができる。音像の移動を考慮するならば、変動表示装置の上側に2頂点が位置するように配置するのが好ましい。
(Means 7) “A game machine characterized in that, in the means 1, the number of the electroacoustic transducers is three.”
According to this gaming machine, three electroacoustic transducers are arranged so as to surround the center of the variable display device. The three arrangement methods are arbitrary, and are usually arranged so that the electroacoustic transducers are respectively located at the vertices of a triangle (for example, a regular triangle). Then, it is possible to arbitrarily move the sound image by the synthesized sound of the sound output outputted from each of the two-dimensional plane constituted by the three electroacoustic transducers. If the movement of the sound image is taken into consideration, it is preferable to dispose the two apexes on the upper side of the variable display device.
(手段8)「手段1において、上記電気音響変換器は4つ以上使用されることを特徴とする遊技機。」
この遊技機によれば、変動表示装置の中心を囲繞するように電気音響変換器が4つ以上配される。4つの電気音響変換器を使用する場合、これら4つの配置の仕方は任意であるが、最も好適なのは変動表示装置から余り離れない上下左右の位置である。このような配置位置は、遊技者の目線の位置であって、これはほぼ変動表示装置の位置となるからである。
(Means 8) “A gaming machine according to means 1, wherein four or more electroacoustic transducers are used.”
According to this gaming machine, four or more electroacoustic transducers are arranged so as to surround the center of the variable display device. When four electroacoustic transducers are used, the arrangement of these four is arbitrary, but the most preferable is the vertical and horizontal positions that are not far from the variable display device. This is because such an arrangement position is the position of the player's eyes, which is almost the position of the variable display device.
この4つの電気音響変換器で構成される二次元平面内を、それぞれより出力される音声出力の合成音による音像を任意に動かすことができるので、遊技の状態にマッチした音像制御が可能になる。特に、変動表示装置として回胴を使用する場合、回胴は通常3個使用されるものであるから、3個の回胴の同時回転、一部回転に応じて音像を制御することが可能になるからである。   Since the sound image by the synthesized sound of the sound output output from each of the two electro-acoustic transducers can be moved arbitrarily, sound image control that matches the state of the game is possible. . In particular, when a rotating cylinder is used as a variable display device, normally three rotating cylinders are used, so that it is possible to control the sound image according to simultaneous or partial rotation of the three rotating cylinders. Because it becomes.
(手段9)「手段8において、4つの電気音響変換器が使用され、
これら4つの電気音響変換器は上記変動表示装置を挟むように上下に一対ずつ配置されると共に、
上記変動表示装置の中心を通り、かつ当該変動表示装置の表示部に対して水平な水平線にそれぞれ平行するように、上記4つの電気音響変換器が配置されることを特徴とする遊技機。」
この遊技機によれば、変動表示装置の中心を通り、しかもこの変動表示装置の表示部に対して平行な水平線を想定したとき、想定したこの水平線と平行するように一対の電気音響変換器が変動表示装置の上下に配置される。こうすることで、変動表示装置を中心とした二次元平面内での音像をバランスよく出力させることができる。水平線に平行するように上下一対の電気音響変換器が配置されるので、4つの電気音響変換器は矩形状または台形状に配置されることになる。
(Means 9) "In the means 8, four electroacoustic transducers are used,
These four electroacoustic transducers are arranged one above the other so as to sandwich the fluctuation display device, and
A gaming machine, wherein the four electroacoustic transducers are arranged so as to pass through the center of the variable display device and to be parallel to a horizontal line horizontal to the display unit of the variable display device. "
According to this gaming machine, when a horizontal line that passes through the center of the variable display device and is parallel to the display unit of the variable display device is assumed, the pair of electroacoustic transducers is parallel to the assumed horizontal line. It is arranged above and below the variable display device. By doing so, it is possible to output a sound image in a two-dimensional plane centering on the variable display device in a balanced manner. Since a pair of upper and lower electroacoustic transducers are arranged so as to be parallel to the horizontal line, the four electroacoustic transducers are arranged in a rectangular shape or a trapezoidal shape.
(手段10)「手段8において、4個の電気音響変換器が使用され、
これら4個の電気音響変換器は上記変動表示装置を挟むように左右に一対ずつ配置されると共に、
上記変動表示装置の中心を通り、かつ当該変動表示装置の表示部に対して水平な水平線と交叉する鉛直線に対して平行するように、上記4つの電気音響変換器が配置されることを特徴とする遊技機。」
この遊技機によれば、変動表示装置の中心を通り、しかもこの変動表示装置の表示部に対して平行な水平線と交わる鉛直線を想定したとき、想定した鉛直線に対して平行するように一対の電気音響変換器が変動表示装置の左右に配置される。こうすることで、変動表示装置を中心とした二次元平面内での音像をバランスよく出力させることができる。鉛直線と平行するように左右一対の電気音響変換器が配置されるので、4つの電気音響変換器は矩形状または台形状に配置されることになる。
(Means 10) “In the means 8, four electroacoustic transducers are used,
These four electroacoustic transducers are arranged in pairs on the left and right so as to sandwich the variable display device,
The four electroacoustic transducers are arranged so as to pass through the center of the variable display device and to be parallel to a vertical line intersecting a horizontal line horizontal to the display unit of the variable display device. A gaming machine. "
According to this gaming machine, when a vertical line passing through the center of the variable display device and intersecting a horizontal line parallel to the display unit of the variable display device is assumed, the pair is parallel to the assumed vertical line. These electroacoustic transducers are arranged on the left and right of the fluctuation display device. By doing so, it is possible to output a sound image in a two-dimensional plane centering on the variable display device in a balanced manner. Since the pair of left and right electroacoustic transducers are arranged so as to be parallel to the vertical line, the four electroacoustic transducers are arranged in a rectangular shape or a trapezoidal shape.
(手段11)「手段9または手段10において、上記変動表示装置を挟むようにその上下に一対ずつ配置される4つの電気音響変換器であって、
上方に配置された一対の上記電気音響変換器は上記変動表示装置の上端よりも上方に位置し、上記変動表示装置の下方に配置された一対の上記電気音響変換器は上記変動表示装置の下端よりも下方に位置することを特徴とする遊技機。」
この遊技機によれば、変動表示装置の上端および下端のそれぞれ上方および下方にバランスよく4つの電気音響変換器が配置されるので、音像の二次元平面の拡幅を図ることができ、ダイナミックな音像を作り出すことができる。
(Means 11) “In the means 9 or 10, the four electroacoustic transducers are arranged in pairs above and below the variable display device,
The pair of electroacoustic transducers disposed above is positioned above the upper end of the variable display device, and the pair of electroacoustic transducers disposed below the variable display device is the lower end of the variable display device. A gaming machine characterized by being positioned below. "
According to this gaming machine, the four electroacoustic transducers are arranged in a balanced manner above and below the upper and lower ends of the variable display device, respectively, so that the sound image can be widened in a two-dimensional plane, and a dynamic sound image can be obtained. Can produce.
(手段12)「手段9または手段10において、上記変動表示装置を挟むようにその上下に一対ずつ配置される4つの電気音響変換器であって、
上記変動表示装置の左側に配置された一対の上記電気音響変換器は、上記変動表示装置の左端よりもさらに左方に位置し、
上記変動表示装置の右側に配置された一対の上記電気音響変換器は、上記変動表示装置の右端よりもさらに右方に位置することを特徴とする遊技機。」
この遊技機によれば、変動表示装置の左右両側にバランスよく4つの電気音響変換器が配置されるので、音像の二次元平面の拡幅を図ることができ、ダイナミックな音像を作り出すことができる。
(Means 12) “In the means 9 or 10, the four electroacoustic transducers are arranged in pairs above and below the fluctuation display device,
The pair of electroacoustic transducers arranged on the left side of the variable display device is located further left than the left end of the variable display device,
A pair of the electroacoustic transducers arranged on the right side of the variable display device are located further to the right than the right end of the variable display device. "
According to this gaming machine, since the four electroacoustic transducers are arranged in a balanced manner on both the left and right sides of the variable display device, it is possible to widen the two-dimensional plane of the sound image and create a dynamic sound image.
(手段13)「手段9において、上記4つの電気音響変換器は上記変動表示装置を挟むと共に、遊技機本体のほぼ四隅近傍に位置するように配置されることを特徴とする遊技機。」
この遊技機によれば、変動表示装置を挟んで、遊技機本体の四隅近傍にバランスよく4つの電気音響変換器が配置されるので、音像の二次元平面の広がりを最大限に設定でき、これによってダイナミックな音像を作り出すことができる。
(Means 13) “A gaming machine characterized in that, in the means 9, the four electroacoustic transducers are disposed so as to sandwich the variation display device and are located substantially in the vicinity of the four corners of the gaming machine main body.”
According to this gaming machine, the four electroacoustic transducers are arranged in a well-balanced manner near the four corners of the gaming machine body across the variable display device, so that the spread of the two-dimensional plane of the sound image can be set to the maximum. A dynamic sound image can be created.
(手段14)「手段9において、上記4つの電気音響変換器は上記変動表示装置を挟むと共に、遊技機の前面扉のほぼ四隅近傍に位置するように配置されることを特徴とする遊技機。」
この遊技機によれば、遊技機のうち特に前面扉に4つの電気音響変換器が配されると共に、変動表示装置を挟んで、前面扉の四隅近傍にバランスよく4つの電気音響変換器が配置されるので、遊技者と対峙する前面扉から効果音が出力されるようになり、しかも前面扉の四隅に電気音響変換器が配置される関係で、音像の二次元平面の広がりを最大限に設定でき、これによってダイナミックな音像を作り出すことができる。
(Means 14) “A gaming machine characterized in that, in the means 9, the four electroacoustic transducers are disposed so as to sandwich the variation display device and are positioned in the vicinity of the four corners of the front door of the gaming machine. "
According to this gaming machine, among the gaming machines, four electroacoustic transducers are arranged particularly on the front door, and four electroacoustic transducers are arranged in a well-balanced manner near the four corners of the front door with the variable display device interposed therebetween. As a result, sound effects will be output from the front door facing the player, and electroacoustic transducers will be placed at the four corners of the front door to maximize the spread of the two-dimensional plane of the sound image. It can be set, thereby creating a dynamic sound image.
(手段15)「手段7,手段8、手段9または手段10において、上記電気音響変換器は相互にそれぞれ所定間隔以上離間して配置されることを特徴とする遊技機。」
この遊技機によれば、複数の電気音響変換器の相互の配置間隔を、それぞれ所定間隔以上離間するように配置することで、効果音による音像を二次元的に動かすことができるから、遊技の状態に応じた音像の制御(移動)が可能になり、遊技者の興趣を一層そそることができる。
(Means 15) “A gaming machine characterized in that, in the means 7, means 8, means 9, or means 10, the electroacoustic transducers are spaced apart from each other by a predetermined distance or more.”
According to this gaming machine, the sound images of sound effects can be moved two-dimensionally by arranging the arrangement intervals of the plurality of electroacoustic transducers so as to be separated from each other by a predetermined interval or more. The sound image can be controlled (moved) according to the state, and the player's interest can be further enhanced.
(手段16)「手段15において、上記所定間隔とは、少なくとも20cm以上であることを特徴とする遊技機。」
この遊技機によれば、電気音響変換器同士を20cm以上離間させたので、効果音による音像の二次元的な動きをより顕著に感得させることができるようになる。
(Means 16) “In the means 15, the predetermined interval is at least 20 cm or more.”
According to this gaming machine, since the electroacoustic transducers are separated from each other by 20 cm or more, the two-dimensional movement of the sound image due to the sound effect can be perceived more remarkably.
(手段17)「手段1において、上記電気音響変換器は指向性を有することを特徴とする遊技機。」
この遊技機によれば、電気音響変換器が指向性を有するので、複数の音声出力の伝達関数を同時に制御することで、結果的に電気音響変換器の指向性を変えることができ、その結果として複数の音声出力による合成音の音像位置を二次元平面内で任意に可変することができる。
(Means 17) "A gaming machine according to means 1, wherein the electroacoustic transducer has directivity."
According to this gaming machine, since the electroacoustic transducer has directivity, the directivity of the electroacoustic transducer can be changed as a result by simultaneously controlling the transfer functions of a plurality of audio outputs. As a result, the sound image position of the synthesized sound by a plurality of sound outputs can be arbitrarily varied in the two-dimensional plane.
(手段18)「手段17において、上記電気音響変換器はスピーカであることを特徴とする遊技機。」
この遊技機によれば、音波放出機能を有する電気音響変換器として指向性を有するスピーカが使用されているので、遊技機が設置されているホールの中でも、十分な出力音量を確保できる。したがって他の遊技機から放音される効果音にマスキングされることなく、遊戯中の効果音を聴取できる。
(Means 18) "A gaming machine according to means 17, wherein the electroacoustic transducer is a speaker."
According to this gaming machine, since a directional speaker is used as an electroacoustic transducer having a sound wave emitting function, a sufficient output volume can be secured even in a hall in which the gaming machine is installed. Therefore, it is possible to listen to the sound effect during the game without being masked by the sound effect emitted from other game machines.
(手段19)「手段18において、上記スピーカは中高音用のスピーカであることを特徴とする遊技機。」
この遊技機によれば、中高音用のスピーカを使用することで、より鮮明に遊戯中の効果音を楽しむことができる。
(Means 19) “A gaming machine characterized in that, in the means 18, the speaker is a speaker for middle and high sounds.”
According to this gaming machine, it is possible to enjoy the sound effect during the game more clearly by using the mid-high sound speaker.
(手段20)「手段8において、上記電気音響変換器は5つであることを特徴とする遊技機。」
この遊技機によれば、3つ又は4つの電気音響変換器による音像の制御に加えて、さらに電気音響変換器を1つ追加して、トータル5つの電気音響変換器を使用することで、さらに迫力のある音響演出が可能になる。
(Means 20) “A gaming machine characterized in that, in the means 8, the number of the electroacoustic transducers is five.”
According to this gaming machine, in addition to the control of the sound image by three or four electroacoustic transducers, by adding one electroacoustic transducer and using a total of five electroacoustic transducers, Powerful sound production becomes possible.
(手段21)「手段20において、5つ目の電気音響変換器は上記遊技機本体の底部に配置されることを特徴とする遊技機。」
この遊技機によれば、遊技機本体の底部に追加した電気音響変換器を配置することで、遊技者の足下側からも効果音を響かせることができ、臨場感溢れる音響空間を実現できる。
(Means 21) “A gaming machine characterized in that, in the means 20, the fifth electroacoustic transducer is disposed at the bottom of the gaming machine main body.”
According to this gaming machine, by arranging the electroacoustic transducer added to the bottom of the gaming machine main body, it is possible to make a sound effect from the player's feet and to realize an acoustic space full of realism.
(手段22)「手段21において、上記電気音響変換器は低音用スピーカであることを特徴とする遊技機。」
この遊技機によれば、遊技機本体の底部に追加した電気音響変換器として低音用スピーカを用いることで、遊技者の足下側から響く効果音は低音専用であるため、臨場感溢れる音響空間を実現できる。電気音響変換器は重低音用スピーカであってもよい。
(Means 22) "A gaming machine according to means 21, wherein the electroacoustic transducer is a bass speaker."
According to this gaming machine, by using a low-frequency speaker as an electroacoustic transducer added to the bottom of the gaming machine body, the sound effect that reverberates from the player's feet is dedicated to the low-frequency sound. realizable. The electroacoustic transducer may be a heavy bass speaker.
(手段23)「手段22において、上記低音用スピーカは、バスレフ型スピーカであることを特徴とする遊技機。」
この遊技機によれば、低音用のスピーカとしてバスレフ型のスピーカを使用することで、ホール内でも低音環境を実現でき、迫力のある音響空間を実現できる。
(Means 23) "A gaming machine according to means 22, wherein the bass speaker is a bass reflex speaker."
According to this gaming machine, by using a bass reflex type speaker as a bass speaker, a bass environment can be realized even in a hall, and a powerful acoustic space can be realized.
(手段24)「手段1において、上記遊技機は、
複数の電気音響変換器に対応した音データをそれぞれ格納した音データ格納手段と、
当該音データと、上記複数の電気音響変換器との間に設けられた音声出力制御用のコントローラと、
上記遊技の状態に応じて上記音データ格納手段の読み出し状態を制御する制御部とで構成され、
上記制御部からの制御信号に基づいて、上記音声データ格納手段からの音データによって形成される音声出力の伝達関数が制御されて上記複数の電気音響変換器によって形成される音像が二次元的に制御されることを特徴とする遊技機。」
この遊技機によれば、例えば変動表示装置として回胴を使用した変動表示装置の場合、回胴の回転状態又は入賞の種類に応じた状態信号が制御部に供給されるので、この状態信号を解読することで、複数の電気音響変換器に対する音声出力の伝達関数が制御される。状態信号によって電気音響変換器に対する音声出力の伝達関数(具体的には音声出力のレベル若しくは位相またはその双方)を可変できるので、これら複数の電気音響変換器によって形成される音像を二次元的に制御することできる。
(Means 24) “In the means 1, the gaming machine is
Sound data storage means each storing sound data corresponding to a plurality of electroacoustic transducers;
A controller for audio output control provided between the sound data and the plurality of electroacoustic transducers;
And a control unit that controls the read state of the sound data storage means according to the state of the game,
Based on the control signal from the control unit, the transfer function of the sound output formed by the sound data from the sound data storage means is controlled, and the sound image formed by the plurality of electroacoustic transducers is two-dimensionally obtained. A gaming machine that is controlled. "
According to this gaming machine, for example, in the case of a variable display device using a rotating cylinder as the variable display device, a state signal corresponding to the rotation state of the rotating cylinder or the type of winning is supplied to the control unit. By decoding, the transfer function of the sound output to the plurality of electroacoustic transducers is controlled. Since the transfer function of the audio output to the electroacoustic transducer (specifically, the level and / or phase of the audio output) can be varied by the state signal, the sound image formed by these electroacoustic transducers can be two-dimensionally Can be controlled.
(手段25)「手段24において、上記電気音響変換器は3個以上使用されると共に、上記変動表示装置の中心を囲繞するように上記複数の電気音響変換器が配されることを特徴とする遊技機。」
この遊技機によれば、変動表示装置の中心を囲繞するように電気音響変換器が3つ以上配置される。電気音響変換器を例えば4つ使用するときの好適な配置例としては、変動表示装置から余り離れない上下左右の位置である。これは遊技者と対峙する遊技機の中心は、ほぼ変動表示装置の位置となるからである。
(Means 25) “In the means 24, three or more electroacoustic transducers are used, and the plurality of electroacoustic transducers are arranged so as to surround the center of the variable display device. Pachislot machines. "
According to this gaming machine, three or more electroacoustic transducers are arranged so as to surround the center of the variable display device. For example, when four electroacoustic transducers are used, a suitable arrangement example is the vertical and horizontal positions that are not far from the variable display device. This is because the center of the gaming machine facing the player is almost the position of the variable display device.
これら4つの電気音響変換器で構成される二次元平面内に対して、それぞれより出力される音声出力の合成音による音像を任意に動かすことができるので、遊技の状態にマッチした音像制御が可能になる。特に、変動表示装置として回胴を使用する場合、回胴は通常3個使用されるものであるから、3個の回胴の同時回転、一部回転に応じて音像を制御することが可能になるからである。   Since the sound image by the synthesized sound of the sound output output from each of the four electroacoustic transducers can be moved arbitrarily, sound image control that matches the state of the game is possible become. In particular, when a rotating cylinder is used as a variable display device, normally three rotating cylinders are used, so that it is possible to control the sound image according to simultaneous or partial rotation of the three rotating cylinders. Because it becomes.
(手段26)「手段24において、上記音データは効果音用の音データであることを特徴とする遊技機。」
この遊技機によれば、効果音を発生させるための音データが音データ格納手段に格納されているので、遊技の状態に応じて複数の電気音響変換器用の音データの大きさなどをそれぞれ同期してコントロールすれば、複数の電気音響変換器から出力される音像(効果音による音像)を所望のごとく制御できる。
(Means 26) "A gaming machine according to means 24, wherein the sound data is sound data for sound effects."
According to this gaming machine, since sound data for generating sound effects is stored in the sound data storage means, the sizes of sound data for a plurality of electroacoustic transducers are synchronized according to the state of the game. If it controls, the sound image (sound image by a sound effect) output from several electroacoustic transducers can be controlled as desired.
(手段27)「手段24において、上記音データ格納手段には、遊技の状態に応じて選択される特定の出力音量特性に対応した音量レベルからなる音データが上記電気音響変換器ごとに格納されていることを特徴とする遊技機。」
この遊技機によれば、遊技の状態によって異なった出力音量特性が選択されると共に、この出力音量特性に則った音量レベルを持った音データが、電気音響変換器ごとに予め格納されているので、出力音量特性が決定すれば、時間と共にその音量レベルが変化する音データを読み出すだけで、その遊技の状態に応じた音像を二次元的に動かすことができる。これによって、音声出力制御系における伝達関数の制御を構成簡単に実現できる。
(Means 27) “In the means 24, the sound data storage means stores sound data having a volume level corresponding to a specific output volume characteristic selected according to the state of the game for each electroacoustic transducer. A gaming machine characterized by
According to this gaming machine, different output volume characteristics are selected depending on the state of the game, and sound data having a volume level in accordance with the output volume characteristics is stored in advance for each electroacoustic transducer. Once the output volume characteristic is determined, the sound image corresponding to the game state can be moved two-dimensionally simply by reading out sound data whose volume level changes with time. Thereby, the control of the transfer function in the audio output control system can be realized with a simple configuration.
(手段28)「手段24において、上記音データ格納手段には、遊技の状態に応じて選択される音データが格納され、読み出されたこの音データの位相または出力音量レベルと位相の双方を上記遊技の状態に応じて可変することで、効果音による音像が二次元的に制御されることを特徴とする遊技機。」
この遊技機によれば、音声データ格納手段より読み出された音データの出力音量レベルを遊技の状態に応じて制御する以外にも、音像を二次元的に制御できる。出力音量レベルの他に、音声出力の位相を制御することでも音量出力の伝達関数を制御できるため、この位相制御によっても音像を二次元的に変化させることができるし、出力音量レベルとその位相の双方を同期して制御することでも音像を二次元的に制御できる。
(Means 28) “In the means 24, the sound data storage means stores the sound data selected according to the state of the game, and the phase of the read sound data or both the output sound volume level and the phase are stored. A gaming machine characterized in that a sound image by a sound effect is controlled two-dimensionally by varying according to the state of the game.
According to this gaming machine, the sound image can be controlled two-dimensionally in addition to controlling the output volume level of the sound data read from the sound data storage means in accordance with the state of the game. In addition to the output volume level, the volume output transfer function can also be controlled by controlling the phase of the audio output, so this phase control can also change the sound image in two dimensions, and the output volume level and its phase. The sound image can also be controlled two-dimensionally by controlling both of them simultaneously.
(手段29)「手段24において、上記電気音響変換器は指向性を有するスピーカであることを特徴とする遊技機。」
この遊技機によれば、電気音響変換器(音波放出器)として指向性を有するスピーカが使用されるので、騒音レベルが大きいホール内であっても、十分な音量の効果音を得ることができる。
(Means 29) "A gaming machine according to means 24, wherein the electroacoustic transducer is a directional speaker."
According to this gaming machine, since a directional speaker is used as an electroacoustic transducer (sound wave emitter), a sound effect having a sufficient volume can be obtained even in a hall with a high noise level. .
(手段30)「手段1から手段29の何れかにおいて、遊技機はパチンコ機である。」ここに、パチンコ機はその基本構成として操作ハンドルを備えると共に、この操作ハンドルの操作に応じて遊技球を所定の遊技領域に発射させ、遊技球が遊技領域内の所定の位置に配置された作動口に入賞することを必要条件として変動表示装置における図柄の変動表示が開始するようになされたものであり、また特別遊技状態発生中には、遊技領域内の所定の位置に配置された入賞口が所定の態様で開放されることによって遊技球を入賞可能として、その入賞個数に応じた有価価値が付与されるようになされた遊技機である。有価価値は景品球として還元することもできれば、磁気カードなどのカード状記録媒体を利用して有価価値に相当する有価情報を書き込むことでもよい。   (Means 30) "In any one of means 1 to 29, the gaming machine is a pachinko machine." Here, the pachinko machine has an operation handle as its basic structure, and a game ball according to the operation of the operation handle. Is started in a predetermined game area, and the variable display of the variable display device is started on the condition that the game ball wins an operating port arranged at a predetermined position in the game area. In addition, during the occurrence of a special gaming state, the winning ball placed at a predetermined position in the gaming area is opened in a predetermined manner so that a gaming ball can be won, and there is a value according to the number of winnings. It is a gaming machine that has been granted. The valuable value can be returned as a prize sphere, or valuable information corresponding to the valuable value can be written using a card-like recording medium such as a magnetic card.
パチンコ機には、少なくとも多数個の遊技球を取得できる遊技者に有利な状態である特別遊技状態(大当たり状態)と、遊技球を消費する遊技者に不利な状態である通常遊技状態との2種類の遊技態様が存在する。   There are two types of pachinko machines: a special game state (big hit state) that is advantageous to a player who can acquire at least a large number of game balls, and a normal game state that is disadvantageous to a player who consumes game balls. There are different types of gaming modes.
(手段31)「手段1から手段29の何れかにおいて、遊技機はスロットマシンである。」ここに、スロットマシンはその基本構成として、遊技状態に応じてその遊技状態を識別させるための複数の図柄からなる図柄列を変動表示した後に図柄を確定表示する変動表示装置を備えており、始動用操作手段(例えば操作レバー)の操作に起因して図柄の変動が開始されると共に、停止用操作手段(例えばストップボタン)の操作に起因して、或いは所定時間経過することにより図柄の変動が停止されるようになされ、停止時の確定図柄が特定図柄であることを必要条件として遊技者に有利な特別遊技状態を発生させる特別遊技状態発生手段を備えた遊技機である。   (Means 31) “In any one of means 1 to 29, the gaming machine is a slot machine.” Here, as a basic configuration of the slot machine, a plurality of games for identifying the gaming state according to the gaming state. A variable display device is provided that displays a fixed symbol after a symbol string consisting of symbols is variably displayed. When the start operation means (for example, an operation lever) is operated, the variation of the symbol is started and a stop operation is performed. Due to the operation of the means (for example, stop button) or after a predetermined time has passed, the change of the symbol is stopped, and it is advantageous for the player that the fixed symbol at the time of the stop is a specific symbol. This is a gaming machine provided with special game state generating means for generating a special game state.
上述した遊技機には、少なくとも多数個の遊技媒体を取得できる遊技者に有利な状態である特別遊技状態(大当たり状態)と、遊技媒体を消費する遊技者に不利な状態である通常遊技状態の2種類の遊技態様が存在する。この種遊技機において使用される遊技媒体はコイン、メダル等がその代表例として挙げられる。   The above-described gaming machines include a special gaming state (a jackpot state) that is advantageous to a player who can acquire at least a large number of gaming media, and a normal gaming state that is disadvantageous to a player who consumes the gaming media. There are two types of game modes. Typical examples of game media used in this type of gaming machine include coins and medals.
(手段32)「手段1から手段29の何れかにおいて、遊技機はパチンコ機とスロットマシンとを融合させた遊技機である。」
このような遊技機(複合機)はその基本構成として、遊技状態に応じてその遊技状態を識別させるための複数の識別情報からなる図柄列を変動表示した後に図柄を確定表示する変動表示装置を備えており、さらに操作レバーなどの始動用操作手段の操作に起因して図柄の変動が開始されると共に、ストップボタンなどの停止用操作手段の操作に起因して、或いは所定時間経過することにより図柄の変動が停止され、その停止時の確定図柄が特定図柄であることを必要条件として遊技者に有利な特別遊技状態を発生させる特別遊技状態発生手段を備え、遊技媒体として遊技球を使用するとともに、識別情報の変動開始に際しては所定数の遊技球を必要とし、特別遊技状態の発生に際しては多くの遊技球が払い出されるように構成された遊技機である。
(Means 32) “In any one of means 1 to 29, the gaming machine is a gaming machine in which a pachinko machine and a slot machine are fused.”
Such a gaming machine (multi-function machine) has, as its basic configuration, a variable display device that displays a fixed symbol after a symbol string composed of a plurality of identification information for identifying the gaming state according to the gaming state is variably displayed. In addition, the variation of the symbol is started due to the operation of the starting operation means such as the operation lever, and also due to the operation of the stopping operation means such as the stop button or when a predetermined time elapses. Special game state generating means for generating a special game state advantageous to the player is provided on condition that the change of the symbol is stopped and the fixed symbol at the time of the stop is a specific symbol, and a game ball is used as a game medium At the same time, the game machine is configured so that a predetermined number of game balls are required at the start of fluctuation of the identification information, and a large number of game balls are paid out when a special game state occurs. That.
上述した遊技機には、少なくとも多数個の遊技球を取得できる遊技者に有利な状態である特別遊技状態(大当たり状態)と、遊技球を消費する遊技者に不利な状態である通常遊技状態の2種類の遊技態様が存在する。   The above-described gaming machines include a special gaming state (a big hit state) that is advantageous to a player who can acquire at least a large number of gaming balls, and a normal gaming state that is disadvantageous to a player who consumes the gaming balls. There are two types of game modes.
次に、本発明の実施例について説明する。この発明に係る実施例は変動表示装置として図柄が取り付けられた回胴を使用した場合である。ここに、変動表示装置とは、遊技状態に応じてその遊技状態を識別させるための複数の図柄からなる図柄列を変動表示した後に図柄を確定表示する装置を総称する。   Next, examples of the present invention will be described. The embodiment according to the present invention is a case in which a rotating drum with a symbol attached is used as a variable display device. Here, the variable display device is a general term for a device that displays a symbol after a symbol string composed of a plurality of symbols for identifying the game state according to the game state is variably displayed.
図1は本発明に係る遊技機の実施形態であるスロットマシン10の前面扉を閉じた状態の斜視図、図2はスロットマシン10の前面扉を開いた状態の斜視図、図3はその平面図、図4はこのスロットマシン10に設けられた5つ目の電気音響変換器の断面図である。また図5はスロットマシン10の他の例を示す図1と同様な斜視図であり、図6はスロットマシン10の電気的接続を例示するブロック図である。   1 is a perspective view of a slot machine 10 that is an embodiment of a gaming machine according to the present invention with the front door closed, FIG. 2 is a perspective view of the slot machine 10 with the front door opened, and FIG. 3 is a plan view thereof. FIG. 4 and FIG. 4 are sectional views of the fifth electroacoustic transducer provided in the slot machine 10. 5 is a perspective view similar to FIG. 1 showing another example of the slot machine 10, and FIG. 6 is a block diagram illustrating an electrical connection of the slot machine 10.
この実施例として適用したスロットマシン10は、図2に示すように前面扉12がその左側を回動軸として本体11に回動自在に取り付けられ、前面扉12を閉じると、図1のように施錠装置20により前面扉12が施錠される。   In the slot machine 10 applied as this embodiment, as shown in FIG. 2, the front door 12 is rotatably attached to the main body 11 with the left side as a rotation axis, and when the front door 12 is closed, as shown in FIG. The front door 12 is locked by the locking device 20.
図1に示すように前面扉12には、遊技の進行に伴い点灯したり点滅したりする上部ランプ13と、遊技の進行に伴い種々の効果音を鳴らしたり、遊技者に遊技状態を報知したりする上下左右にそれぞれ設けられた4つのスピーカ14(14A〜14D)と、機種名などが表示された上段プレート15と、左回胴Lと中回胴Mと右回胴Rをそれぞれ透視できる遊技パネル30と、略中段付近にて各種ボタン51,53〜56,61〜63やスタートレバー52やメダル投入口57が設けられた操作部50と、機種名や遊技に関わるキャラクタなどが表示された下段プレート16と、メダル払出口17から払い出されたメダルを受けるメダル受け皿18とが装着されている。   As shown in FIG. 1, the front door 12 is turned on and blinks as the game progresses, and various sound effects are sounded as the game progresses, and the game state is notified to the player. The four speakers 14 (14A to 14D) respectively provided on the upper, lower, left and right sides, the upper plate 15 on which the model name and the like are displayed, the left turning cylinder L, the middle turning cylinder M, and the right turning cylinder R can be seen through. The game panel 30, the operation unit 50 provided with various buttons 51, 53 to 56, 61 to 63, the start lever 52 and the medal insertion slot 57 in the vicinity of the middle stage, the model name, characters related to the game, and the like are displayed. A lower plate 16 and a medal tray 18 for receiving medals paid out from the medal payout port 17 are mounted.
スロットマシン10の本体内部には、図2に示すように電源ボックス85や、図6に示すように制御装置を構成する主制御基板Cが装着されている。電源ボックス85は本体11の天板近くに取り付け固定されている。   Inside the main body of the slot machine 10, a power supply box 85 as shown in FIG. 2 and a main control board C constituting a control device as shown in FIG. 6 are mounted. The power supply box 85 is attached and fixed near the top plate of the main body 11.
図1に示す遊技パネル30は、左回胴L、中回胴M、右回胴Rの停止中または回転中の様子を透視できるように、外部に露出した露出窓31L,31M,31Rと、露出窓31Lの左側に配置された5つのベットランプ32,33,33,34,34と、この露出窓31(31L,31M,31R)の下側に配設された3つの表示部(クレジット枚数表示部35、ゲーム数表示部36および払出枚数表示部37)とを備えている。   The gaming panel 30 shown in FIG. 1 has exposed windows 31L, 31M, and 31R exposed to the outside so that the left and right rotating cylinders L, M, and R can be seen through. Five bet lamps 32, 33, 33, 34, 34 arranged on the left side of the exposure window 31L, and three display units (the number of credits) arranged below the exposure window 31 (31L, 31M, 31R) A display unit 35, a game number display unit 36, and a payout number display unit 37).
露出窓31L,31M,31Rは、それぞれ停止中の左回胴L、中回胴M、右回胴Rにつき、それぞれ縦に3つの図柄(後述する)を露出可能な大きさに形成されている。このため、各回胴L,M,Rがすべて停止している状態では、3×3=9個の図柄を視認できる。そして、図1にて一点鎖線で表示した上段、中段、下段の水平ラインおよび一対の対角ラインの合計5本のラインが、ベットされるメダル数に応じて適宜有効化される。露出窓31L、31M、31Rは1つにまとめて、共通の露出窓とすることもできる。   The exposure windows 31L, 31M, and 31R are formed in such a size that each of the stopped left turn cylinder L, middle turn cylinder M, and right turn cylinder R can vertically expose three symbols (described later). . For this reason, 3 × 3 = 9 symbols can be visually recognized in a state where each of the spinning cylinders L, M, and R is stopped. Then, a total of five lines including the upper, middle, and lower horizontal lines and a pair of diagonal lines indicated by the alternate long and short dash line in FIG. 1 are appropriately activated according to the number of medals bet. The exposure windows 31L, 31M, and 31R can be combined into a single exposure window.
なお、図柄の整列ラインのうち有効化されたラインは入賞ライン(有効ライン)であり、予め定められた賞を付与する組合せが有効ラインに揃うと「入賞」となる。因みに停止した左回胴Lの3つの図柄のうち有効ライン上の図柄に「チェリー」があると「入賞」となる。   Note that the activated line among the pattern alignment lines is a winning line (effective line), and “winning” is obtained when a combination that gives a predetermined prize is aligned with the effective line. If the symbol on the active line is “Cherry” among the three symbols of the left-handed cylinder L that has been stopped, a “winning” is awarded.
左回胴L、中回胴M、右回胴Rは同様のユニットにより構成されているため、ここでは左回胴Lを例に挙げて図7および図8に基づいて説明する。図7は左回胴Lの組立斜視図、図8は左回胴Lに巻かれたシール47の展開図である。左回胴Lは、円筒状のかごを形成する円筒骨格部材40の外周面に、図8に示すような21個の図柄(識別要素)が等間隔ごとに描かれたシール47が巻かれたものであり、円筒骨格部材40のボス部41が円盤状のボス補強板42を介して左回胴用ステッピングモータ71Lの駆動軸に取り付けられている。   Since the left rotating cylinder L, the middle rotating cylinder M, and the right rotating cylinder R are configured by similar units, the left rotating cylinder L will be described as an example here with reference to FIGS. 7 and 8. FIG. 7 is an assembly perspective view of the left turn cylinder L, and FIG. 8 is a development view of the seal 47 wound around the left turn cylinder L. FIG. In the left-handed drum L, a seal 47 in which 21 symbols (identification elements) as shown in FIG. 8 are drawn at equal intervals is wound around the outer peripheral surface of the cylindrical skeleton member 40 forming a cylindrical cage. The boss portion 41 of the cylindrical skeleton member 40 is attached to the drive shaft of the left-turn cylinder stepping motor 71L via a disk-like boss reinforcing plate 42.
左回胴用ステッピングモータ71Lは、本体11(図2参照)の内部に垂設されたモータプレート43にねじ43aで固定されており、このモータプレート43には発光素子と受光素子とが一対となった回胴インデックスセンサ(回転位置検出センサ)44が設置されている。回胴インデックスセンサ44を構成するこれら一対のフォトセンサ(図示はしない)は、所定の間隔を保持してセンサ筐体内に配される。   The left turning stepping motor 71L is fixed to a motor plate 43 suspended in the main body 11 (see FIG. 2) with screws 43a. The motor plate 43 has a pair of a light emitting element and a light receiving element. A rotator index sensor (rotational position detection sensor) 44 is installed. A pair of these photosensors (not shown) constituting the rotating index sensor 44 are arranged in the sensor casing while maintaining a predetermined interval.
左回胴Lと一体化されたボス補強板42には、半径方向に延び出したセンサカットバン45の基端部45bがねじ45cで固定されている。このセンサカットバン45の先端部45aは、略90°屈曲されて回胴インデックスフォトセンサ44の両素子の間隙を通過できるように位置合わせがなされている。そして、左回胴Lが1回転するごとにセンサカットバン45の先端部45aの通過を回胴インデックスフォトセンサ44が検出し、検出の都度主制御基板Cに検出信号を出力するため、主制御基板Cはこの検出信号に基づいて左回胴Lの角度位置を1回転ごとに確認し補正できる。なお、各回胴に巻かれたシール47は、それぞれに描かれた図柄の順序や発生頻度が異なったものが使用される。   A base end portion 45b of a sensor cut bun 45 extending in the radial direction is fixed to the boss reinforcing plate 42 integrated with the left rotating drum L with a screw 45c. The tip 45a of the sensor cut bun 45 is bent by approximately 90 ° and is aligned so that it can pass through the gap between both elements of the rotating index photosensor 44. Each time the left cylinder L makes one rotation, the cylinder index photo sensor 44 detects the passage of the tip 45a of the sensor cut bang 45 and outputs a detection signal to the main control board C each time it is detected. C can check and correct the angular position of the left cylinder L every rotation based on this detection signal. In addition, the seal | sticker 47 wound around each spinning cylinder uses what differs in the order and the generation frequency of the pattern drawn on each.
ステッピングモータ71Lは、504パルスの駆動信号(励磁信号あるいは励磁パルスとも言う。以下同じ)により左回胴Lが1周するように設定されており、この励磁パルスによって回転位置が制御される。すなわち、左回胴Lが1周すると21図柄が順々に露出窓31Lから露出するため、ある図柄から次の図柄へ切り替えるには24パルス(=504パルス÷21図柄)を要する。そして、回胴インデックスセンサ44の検出信号が出力された時点からのパルス数により、どの図柄が露出窓31Lから露出しているかを認識したり、任意の図柄を露出窓31Lから露出させたりする制御を行うことができる。   The stepping motor 71L is set so that the left cylinder L makes one round by a drive signal of 504 pulses (also referred to as an excitation signal or an excitation pulse, the same applies hereinafter), and the rotational position is controlled by this excitation pulse. In other words, since the 21 symbols are sequentially exposed from the exposure window 31L when the left cylinder L makes one round, 24 pulses (= 504 pulses / 21 symbols) are required to switch from one symbol to the next. Then, the control for recognizing which symbol is exposed from the exposure window 31L or exposing any symbol from the exposure window 31L based on the number of pulses from when the detection signal of the rotating index sensor 44 is output. It can be performed.
図9はステッピングモータ71Lの動作原理を示す接続図である。ステッピングモータ71Lとしてこの実施例では、1−2相励磁方式を採用したハイブリッド(HB)型の2相ステッピングモータを使用した場合である。ステッピングモータはハイブリッド型や2相に限らず、4相あるいは5相のステッピングモータなど、種々のステッピングモータを使用することができる。   FIG. 9 is a connection diagram showing the operation principle of the stepping motor 71L. In this embodiment, a hybrid (HB) type two-phase stepping motor employing a 1-2 phase excitation method is used as the stepping motor 71L. The stepping motor is not limited to a hybrid type or two-phase, and various stepping motors such as a four-phase or five-phase stepping motor can be used.
ハイブリッド型のステッピングモータ71Lは周知のように中央に配置されたロータ(回転子)60と、このロータ60の周囲に配された第1〜第4ポール601〜604から構成される。   As is well known, the hybrid type stepping motor 71L includes a rotor (rotor) 60 disposed in the center and first to fourth poles 601 to 604 disposed around the rotor 60.
ロータ60は、N極に着磁された手前側ロータ60aと、S極に着磁された奥側ロータ60bとで構成され、手前側ロータ60aの周囲に設けられた歯(小歯)と歯の間に、奥側ロータ60bの周囲に設けられた歯が位置するように1/2ピッチだけ相対的にずらされた状態で回転軸に取り付けられている。そして、手前側ロータ60aと奥側ロータ60bとの間には筒状磁石(図示はしない)が取着されている。   The rotor 60 includes a front rotor 60a magnetized at the N pole and a back rotor 60b magnetized at the S pole, and teeth (small teeth) and teeth provided around the front rotor 60a. In between, it is attached to the rotating shaft in a state of being relatively shifted by ½ pitch so that the teeth provided around the back rotor 60b are positioned. A cylindrical magnet (not shown) is attached between the front rotor 60a and the back rotor 60b.
第1と第3ポール601,602には図10に示すように、励磁コイルL0とL2がバイファイラ巻きされ、励磁コイルL0の巻き終わり端と励磁コイルL2の巻き始め端とが結線されて、ここに所定の直流電源+B(例えば+24ボルト)が印加される。同じく、第2と第4ポール602,604にも、励磁コイルL1とL3がバイファイラ巻きされ、励磁コイルL1の巻き終わり端と励磁コイルL3の巻き始め端とが結線されて、ここに上述した直流電源+Bが印加される。   As shown in FIG. 10, the exciting coils L0 and L2 are bifilar wound on the first and third poles 601 and 602, and the winding end of the exciting coil L0 and the winding start of the exciting coil L2 are connected. A predetermined DC power source + B (for example, +24 volts) is applied to. Similarly, the exciting coils L1 and L3 are bifilar wound on the second and fourth poles 602 and 604, and the winding end of the exciting coil L1 and the winding starting end of the exciting coil L3 are connected to each other. Power supply + B is applied.
ここで、上述したように第1の励磁コイルL0に励磁信号を印加して、第1ポール601をS極に励磁すると共に、第3ポール603をN極に例示する相をA相とし、これとは逆に第3の励磁コイルL2に励磁信号を印加して、第1ポール601をN極に励磁すると共に、第3ポール603をS極に励磁する相をA−相とし、さらに第2の励磁コイルL1に励磁信号を印加して、第2ポール602をS極に励磁すると共に、第4ポール604をN極に励磁する相をB相とし、第4の励磁コイルL3に励磁信号を印加して、第2ポール602をN極に励磁すると共に、第4ポール604をS極に励磁する相をB−相と称する。   Here, as described above, an excitation signal is applied to the first excitation coil L0 to excite the first pole 601 to the S pole, and the phase exemplified by the third pole 603 to the N pole is the A phase. On the contrary, an excitation signal is applied to the third excitation coil L2 to excite the first pole 601 to the N pole, the phase for exciting the third pole 603 to the S pole is set to the A-phase, and the second The excitation signal is applied to the excitation coil L1 to excite the second pole 602 to the S pole, the phase for exciting the fourth pole 604 to the N pole is set to the B phase, and the excitation signal is applied to the fourth excitation coil L3. When applied, the second pole 602 is excited to the N pole, and the phase in which the fourth pole 604 is excited to the S pole is referred to as a B-phase.
そして、1相励磁駆動方式の場合には、A相、B相、A−相およびB−相に対して順次励磁信号を印加することでロータ60を時計方向(又は反時計方向)に回転駆動することができる。   In the case of the one-phase excitation drive method, the rotor 60 is rotated in the clockwise direction (or counterclockwise) by sequentially applying excitation signals to the A phase, B phase, A-phase and B-phase. can do.
つまり、例えばまずA相に通電すると、S極になった第1ポール601の突起と手前側ロータ60aの歯、N極になった第3ポール603の突起と奥側ロータ60bの歯とがそれぞれ吸引力により向き合い、次にB相に通電すると、S極になった第2ポール602の突起と手前側ロータ60aの歯、N極になった第4ポール604の突起と奥側ロータ60bの歯とがそれぞれ吸引力により向き合い、次にA−相に通電すると、N極になった第1ポール601の突起と奥側ロータ60bの歯、S極になった第3ポール603の突起と手前側ロータ60aの歯とがそれぞれ吸引力により向き合い、次にB−相に通電すると、N極になった第2ポール602の突起と奥側ロータ60bの歯、S極になった第4ポール604の突起と手前側ロータ60aの歯とがそれぞれ吸引力により向き合う。この順序で励磁することにより、ロータ60は図9において時計方向に回転する(1相励磁駆動)。   That is, for example, when the A phase is first energized, the protrusion of the first pole 601 that is the S pole and the teeth of the front rotor 60a, the protrusion of the third pole 603 that is the N pole, and the teeth of the back rotor 60b are respectively When facing each other by the attractive force and then energizing the B phase, the protrusion of the second pole 602 and the teeth of the front rotor 60a that are the S pole, the protrusion of the fourth pole 604 that is the N pole and the teeth of the back rotor 60b Facing each other by suction force, and then energizing the A-phase, the protrusion of the first pole 601 and the teeth of the back rotor 60b that become the N pole, the protrusion of the third pole 603 that becomes the S pole and the front side When the teeth of the rotor 60a face each other by a suction force and then the B-phase is energized, the protrusion of the second pole 602 that becomes the N pole, the teeth of the back rotor 60b, and the fourth pole 604 that becomes the S pole Protrusion and front rotor 60 And teeth facing the respective suction force. By exciting in this order, the rotor 60 rotates clockwise in FIG. 9 (one-phase excitation drive).
これに対して、この実施例では、1相励磁と2相励磁とを交互に行う1−2相励磁駆動が採用されている。1−2相励磁駆動では以下の(a)〜(h)の励磁シーケンス(励磁順序)に従って励磁が行われる。   On the other hand, in this embodiment, 1-2 phase excitation driving is performed in which one-phase excitation and two-phase excitation are alternately performed. In the 1-2 phase excitation drive, excitation is performed according to the following excitation sequences (excitation order) (a) to (h).
すなわち、1相のみの励磁が1相励磁であり、2相を同時に例示するのが2相励磁であるから、図10にも示すように1−2相励磁駆動は、
(a)A相に通電し(1相励磁)、
(b)A相とB相の両方に通電し(2相励磁)、以下同様に
(c)B相に通電し、
(d)B相とA−相の両方に通電し、
(e)A−相に通電し、
(f)A−相とB−相の両方に通電し、
(g)B−相に通電し、
(h)B−相とA相の両方に通電し、その後(a)に戻るような駆動方式である。
この1−2相励磁駆動を採用することにより、1ステップあたりの角度変化は、1相励磁駆動の1ステップあたり約0.714°となる。
That is, since excitation of only one phase is one-phase excitation, and two-phase excitation is an example of two phases simultaneously, as shown in FIG.
(A) Energize Phase A (1-phase excitation)
(B) Energize both A phase and B phase (2 phase excitation), (c) Energize B phase in the same manner,
(D) Energize both phase B and phase A-
(E) Energize the A-phase,
(F) Energize both A-phase and B-phase,
(G) Energize the B-phase,
(H) A drive system in which both the B-phase and the A-phase are energized and then returned to (a).
By adopting this 1-2 phase excitation drive, the angle change per step is about 0.714 ° per step of 1 phase excitation drive.
ステッピングモータ71L、71M、71Rに対する駆動信号(駆動信号用データ)は、励磁データ(図12参照)としてモータドライバー712に与えられる。この励磁データは図6に示すRAM76に格納されており、後述する回胴制御処理ルーチン内で、タイマ割り込み処理によってMPU72からの指令に基づいて入出力処理回路(入出力ポート)80に、適切な励磁データが出力されることになる。この励磁データによってステッピングモータ71L、71M、71Rに対する励磁相が定まり、その励磁相に対して励磁信号(電流)が通電される。   Drive signals (drive signal data) for the stepping motors 71L, 71M, 71R are given to the motor driver 712 as excitation data (see FIG. 12). This excitation data is stored in the RAM 76 shown in FIG. 6, and an appropriate input / output processing circuit (input / output port) 80 is supplied to the input / output processing circuit (input / output port) 80 based on a command from the MPU 72 by a timer interruption process in a later-described cylinder control processing routine. Excitation data will be output. The excitation data determines the excitation phase for the stepping motors 71L, 71M, 71R, and an excitation signal (current) is supplied to the excitation phase.
回転開始時つまり初期励磁時に上述の励磁順が狂ったり、励磁間隔が短かったり、励磁間隔が極端に不揃いであったりすると、場合によっては脱調したり、回転が不安定になったりする。ここに、励磁間隔とは、後述する入出力ポート80における出力ポートへのデータ書き込み間隔であって、これは入出力ポート80における出力ポートからの励磁データの出力間隔を意味する。   If the above-described excitation order is incorrect at the start of rotation, that is, initial excitation, the excitation intervals are short, or the excitation intervals are extremely uneven, the step-out may occur or the rotation may become unstable. Here, the excitation interval is a data writing interval to the output port in the input / output port 80 described later, and this means an output interval of excitation data from the output port in the input / output port 80.
図1を参照して更に説明する。図1に示すように1枚ベットランプ32は、中段水平ラインの左横に配設され、2枚ベットランプ33,33は上段水平ラインおよび下段水平ラインの左横に配設され、3枚ベットランプ34,34は一対の対角ラインの左横に配設されている。   This will be further described with reference to FIG. As shown in FIG. 1, the single bet lamp 32 is disposed on the left side of the middle horizontal line, and the two bet lamps 33 and 33 are disposed on the left side of the upper horizontal line and the lower horizontal line. The lamps 34 are arranged on the left side of the pair of diagonal lines.
クレジット枚数表示部35は、後述するクレジット機能が有効なときにスロットマシン内部に貯留されている枚数を表示するものであり、ゲーム数表示部36は、例えばビッグボーナス時にあと何回JAC(ジャック)インできるかとかJACゲーム時にあと何回JAC図柄成立が残っているかといった回数を表示するものである。払出枚数表示部37は、有効ライン上に同じ図柄が揃って入賞したときに払い出された枚数を表示するものである。   The credit number display unit 35 displays the number stored in the slot machine when the credit function described later is valid. The game number display unit 36, for example, how many times JAC (jack) at the time of a big bonus. It displays the number of times that the JAC symbol can be established and how many times the JAC symbol has been established during the JAC game. The payout number display unit 37 displays the number of payouts when the same symbols are aligned on the active line and a winning is made.
操作部50は、上述したように前面部に設けられたクレジットボタン51、スタートレバー52、左回胴用ストップボタン53、中回胴用ストップボタン54、右回胴用ストップボタン55および返却ボタン56と、水平段部に設けられたメダル投入口57、1枚ベットボタン61、2枚ベットボタン62およびマックスベットボタン63とを備えている。   As described above, the operation unit 50 includes the credit button 51, the start lever 52, the left turning cylinder stop button 53, the middle turning cylinder stop button 54, the right turning cylinder stop button 55, and the return button 56 provided on the front surface. And a medal slot 57, a one-bed bet button 61, a two-bed bet button 62, and a max bet button 63 provided in the horizontal step portion.
クレジットボタン51は、1度押されるとオン状態になり、もう1度押されるとオフ状態になり、その後押しボタン操作が行われるごとにオンオフが切り替わるトグル式に構成されている。   The credit button 51 is configured to be a toggle type that is turned on when pressed once, turned off when pressed once, and switched on / off every time the push button is operated.
クレジットボタン51がオフ状態のときには、クレジット枚数表示部35の表示が消え、メダル投入口57から投入されたメダルや入賞したときに払い出されるメダルはメダル払出口17からメダル受け皿18へ払い出される。   When the credit button 51 is in the off state, the credit number display section 35 disappears, and medals inserted from the medal insertion slot 57 and medals paid out when winning are paid out from the medal payout opening 17 to the medal tray 18.
クレジットボタン51がオン状態のときには、クレジット枚数表示部35に数字(オンからオフになったときには「0」)が表示され、クレジット機能が有効となる。   When the credit button 51 is turned on, a number (“0” when turned off from on) is displayed on the credit number display portion 35, and the credit function is enabled.
ここで、クレジット機能とは、メダル投入口57から投入された枚数がマックスベット数(ここでは3枚)を越えたときにその越えた枚数分をスロットマシン内部に貯留する機能であり、貯留枚数は上述したクレジット枚数表示部35に表示される。クレジット枚数表示部35に1枚以上表示されているときにクレジットボタン51を押してオフ状態にすると、表示されていた枚数分のメダルがメダル払出口17からメダル受け皿18へ払い出され、メダルが払い出されるごとにクレジット枚数表示部35の数値が1ずつディクリメントされ、その数値がゼロになったあと表示が消える。   Here, the credit function is a function of storing the number of coins inserted from the medal slot 57 in the slot machine when the number of max bets exceeds three (here, three). Is displayed on the credit number display section 35 described above. When one or more credits are displayed on the credit number display unit 35 and the credit button 51 is pressed to turn it off, the displayed number of medals are paid out from the medal payout opening 17 to the medal tray 18 and the medals are paid out. Each time the credit number display unit 35 is decremented, the value is decremented by one and the display disappears after the value becomes zero.
スタートレバー52は、遊技者がゲームを開始するときに手で押して操作するレバーであり、手が離れたあと元の位置に自動復帰する。メダルがベットされているときにこのスタートレバー52が操作されると、スタートスイッチ52a(図6参照)がオンされてスタート指令が発生し、このスタート指令によって各回胴L,M,Rが一斉に回転し始める。   The start lever 52 is a lever that is pressed and operated by the player when starting the game, and automatically returns to the original position after the hand is released. When the start lever 52 is operated while a medal is bet, the start switch 52a (see FIG. 6) is turned on to generate a start command, and the start cylinders L, M, and R are simultaneously moved by the start command. Start spinning.
左回胴用ストップボタン53、中回胴用ストップボタン54、右回胴用ストップボタン55は、それぞれ回転中の左回胴L、中回胴M、右回胴Rを停止させるときに遊技者が指で押すためのボタンであり、各ボタン53,54,55が押されるとそれに連動して左回胴用ストップスイッチ53a、中回胴用ストップスイッチ54a、右回胴用ストップスイッチ55a(図6参照)がオンされて停止指令が発生する。各ストップボタン53,54,55は、各回胴L、M、Rが等速回転している間、図示しないランプにより点灯表示され、回転が停止すると消灯する。   The stop button 53 for the left turning cylinder, the stop button 54 for the middle turning cylinder, and the stop button 55 for the right turning case are used to stop the rotating left turning cylinder L, middle turning cylinder M, and right turning cylinder R, respectively. Is a button for pressing with a finger, and when each of the buttons 53, 54, 55 is pressed, a stop switch 53a for the left turning cylinder, a stop switch 54a for the middle rotation cylinder, and a stop switch 55a for the right rotation cylinder (FIG. 6) is turned on and a stop command is generated. The stop buttons 53, 54, and 55 are lit and displayed by lamps (not shown) while the cylinders L, M, and R are rotating at a constant speed, and are turned off when the rotation is stopped.
返却ボタン56は、メダル投入口57に投入されたメダルが詰まったときに押されるボタンであり、このボタンが押されると詰まったメダルがメダル払出口17から返却される。   The return button 56 is a button that is pressed when a medal inserted into the medal slot 57 is jammed. When this button is pressed, the jammed medal is returned from the medal payout opening 17.
メダル投入口57は、メダルを投入するための入口であり、投入されたメダルは図2に示すように内部に設けられたホッパ86へ通じる貯留用通路91か、メダル払出口17へ通じる払出用通路92のいずれかへ導かれる。貯留用通路91と払出用通路92の切替はメダル通路切替ソレノイド66によって行われる。   The medal insertion port 57 is an entrance for inserting medals, and the inserted medals are used for payout leading to a storage passage 91 leading to a hopper 86 provided inside or a medal payout port 17 as shown in FIG. It is guided to one of the passages 92. Switching between the storage passage 91 and the payout passage 92 is performed by a medal passage switching solenoid 66.
各ベットボタン61,62,63は、ゲームスタート前にそのゲームでベットするメダル枚数を決めるためのボタンである。メダルをベットする手順は次のようになる。   Each bet button 61, 62, 63 is a button for determining the number of medals to bet in the game before the game is started. The procedure for betting medals is as follows.
クレジットボタン51がオフ状態のとき(クレジット枚数表示部35が消灯しているとき)か、クレジットボタン51がオン状態で貯留枚数もベット枚数もゼロのとき(クレジット枚数表示部35に「0」が表示されているとき)に、メダル投入口57からメダルが投入されるとベットされる。   When the credit button 51 is in the off state (when the credit number display unit 35 is turned off), or when the credit button 51 is in the on state and the stored number and the bet number are zero (“0” is displayed in the credit number display unit 35) When a medal is inserted from the medal insertion slot 57 when it is displayed, a bet is placed.
すなわち、1枚目のメダルがメダル投入口57に投入されると、1枚ベットランプ32が点灯し、そしてこれに対応する中段水平のラインが有効ラインとなり、2枚目のメダルがメダル投入口57に投入されると、更に2枚ベットランプ33,33が点灯すると共に、これに対応する上段水平および下段水平のラインを含む合計3本のラインがそれぞれ有効ラインとなり、3枚目のメダルがメダル投入口57に投入されると、更に3枚ベットランプ34,34が点灯し、そしてこれに対応する一対の対角ラインを含む合計5本のラインのそれぞれが有効ラインとなる。   That is, when the first medal is inserted into the medal insertion slot 57, the one bet lamp 32 is turned on, and the middle horizontal line corresponding thereto becomes the effective line, and the second medal is the medal insertion slot. Then, the two-bed bet lamps 33 and 33 are turned on, and a total of three lines including the upper horizontal line and the lower horizontal line corresponding thereto become effective lines, respectively. When inserted into the medal insertion slot 57, the three-bet lamps 34 and 34 are turned on, and each of a total of five lines including a pair of diagonal lines corresponding thereto becomes an effective line.
4枚以上のメダルがメダル投入口57に投入されると、クレジットボタン51がオフのときつまりクレジット機能が有効でないときには、メダル払出口17からメダル受け皿18へメダルが返却されるが、クレジットボタン51がオンのときつまりクレジット機能が有効なときには、有効ラインはそのままで投入されたメダルの枚数分だけスロットマシン内部に貯留され、クレジット枚数表示部35に貯留枚数が表示される。このクレジット枚数は上限枚数が決められており(例えば50枚)、それを越える枚数のメダルが投入されたときにはメダル払出口17からメダル受け皿18へ返却される。   When four or more medals are inserted into the medal insertion slot 57, when the credit button 51 is off, that is, when the credit function is not effective, the medal is returned from the medal payout opening 17 to the medal tray 18, but the credit button 51 When is turned on, that is, when the credit function is valid, the number of medals inserted is stored in the slot machine with the valid line as it is, and the stored number is displayed on the credit number display section 35. The upper limit of the number of credits is determined (for example, 50), and when more medals are inserted, the medal payout port 17 returns the medal to the medal tray 18.
メダルが3枚以上貯留されているときに、1枚ベットボタン61が押されるとクレジット枚数表示部35に表示されている数値が1つディクリメントされると共に、1枚ベットランプ32が点灯して中段水平のラインが有効ラインとなり、2枚ベットボタン62が押されるとクレジット枚数表示部35に表示されている数値が2つディクリメントされると共に、1枚ベットランプ32および2枚ベットランプ33,33が点灯して合計3本のラインが有効化され、マックスベットボタン63が押されるとクレジット枚数表示部35に表示されている数値が3つディクリメントされると共に、全ベットランプ32,33,33,34,34が点灯して合計5本の有効ラインが有効化される。   When three or more medals are stored, when the one bet button 61 is pressed, the numerical value displayed on the credit number display section 35 is decremented by one and the one bet lamp 32 is turned on. When the middle horizontal line becomes an active line and the two-bet button 62 is pressed, the numerical value displayed in the credit amount display section 35 is decremented by two, and the one-bet lamp 32 and the two-bet lamp 33, 33 lights up, a total of three lines are activated, and when the maximum bet button 63 is pressed, the numerical value displayed in the credit amount display section 35 is decremented by three and all bet lamps 32, 33, 33, 34, and 34 are lit and a total of five active lines are activated.
一方、メダルが2枚貯留されているときに、1枚ベットボタン61や2枚ベットボタン62が押されると先ほどと同様に動作するが、マックスベットボタン63が押されると2枚ベットボタン62が押されたときと同じように動作し、メダルが1枚だけ貯留されているときに、1枚ベットボタン61が押されると先ほどと同様に動作するが、2枚ベットボタン62やマックスベットボタン63が押されると1枚ベットボタン61が押されたときと同じように動作する。   On the other hand, when two medals are stored, if the one-bet button 61 or the two-bet button 62 is pressed, the operation is the same as before, but if the maximum bet button 63 is pressed, the two-bet button 62 is When the single bet button 61 is pressed when only one medal is stored, the same operation is performed as before, but the two bet button 62 and the maximum bet button 63 are operated. When is pressed, the operation is the same as when the single bet button 61 is pressed.
図2に示すように電源ボックス85は、電源スイッチ81を始めとして、リセットスイッチ82や設定キー挿入孔83などを備えている。電源スイッチ81は、これがオンされるとMPU72を始めとする各部に電源を供給する。リセットスイッチ82は、オンされた状態で電源スイッチ81がオンされるとRAM76の内容がリセットされ、単にオンされるとエラー状態がリセットされる。   As shown in FIG. 2, the power box 85 includes a power switch 81, a reset switch 82, a setting key insertion hole 83, and the like. When the power switch 81 is turned on, the power switch 81 supplies power to each unit including the MPU 72. When the power switch 81 is turned on while the reset switch 82 is on, the contents of the RAM 76 are reset, and when it is simply turned on, the error state is reset.
設定キー挿入孔83は、図示しない設定キー(ホール管理者などが所持している)を挿入することにより設定キースイッチ83a(図6参照)がオン状態となり、スロットマシン10の設定状態(当選確率設定処理)を「設定1」から「設定6」まで変更できる。   In the setting key insertion hole 83, when a setting key (not shown) (held by a hall manager or the like) is inserted, the setting key switch 83a (see FIG. 6) is turned on, and the setting state of the slot machine 10 (winning probability) Setting process) can be changed from “Setting 1” to “Setting 6”.
ホッパ86は、メダルを貯留する補助タンク87と、補助タンク87内のメダルを払出用通路92に通じる開口93を介してメダル払出口17へ払い出す払出装置88とから構成されている。この払出装置88は、ホッパ駆動モータ65(図6参照)によって図示しないメダル送出用回転板を回転させながらメダルを開口93へ送り出す。   The hopper 86 includes an auxiliary tank 87 that stores medals, and a payout device 88 that pays out medals in the auxiliary tank 87 to the medal payout outlet 17 through an opening 93 that leads to a payout passage 92. The payout device 88 feeds out medals to the opening 93 while rotating a medal sending rotary plate (not shown) by a hopper drive motor 65 (see FIG. 6).
遊技を効果的に演出するため、この発明では遊技の状態を音の状態に変換する処理が施される。そのため、この発明では複数の音波放出機能を有する電気音響変換器を用い、これら複数の電気音響変換器によって形成される音像が、遊技の状態に応じて二次元的に制御される。   In order to effectively produce a game, in the present invention, processing for converting the game state into a sound state is performed. For this reason, in the present invention, electroacoustic transducers having a plurality of sound wave emitting functions are used, and sound images formed by the plurality of electroacoustic transducers are controlled two-dimensionally according to the state of the game.
図1〜図3に示すように遊技機本体11には複数の電気音響変換器が配される。実施例では電気音響変換器として指向性を有する中高音用のスピーカが使用される。指向性が必要なのは、複数の電気音響変換器(スピーカ)からの音声出力を合成したときの合成音(音像)が遊技の状態によって移動(可変)できるようにするためである。   As shown in FIGS. 1 to 3, the gaming machine main body 11 is provided with a plurality of electroacoustic transducers. In the embodiment, a medium-high sound speaker having directivity is used as the electroacoustic transducer. The directivity is required so that the synthesized sound (sound image) when the sound outputs from the plurality of electroacoustic transducers (speakers) are synthesized can be moved (variable) depending on the state of the game.
スピーカは複数個使用される。具体的には3個以上使用され、変動表示装置である回胴の露出窓31(31L、31R、31M)を一体と考えたとき、回胴露出窓31の中心を囲繞するように配置される。以下に説明する例は4個のスピーカを使用した場合である。   A plurality of speakers are used. Specifically, three or more are used, and when the exposure window 31 (31L, 31R, 31M) of the rotator which is a variable display device is considered as one body, it is arranged so as to surround the center of the rotator exposure window 31. . The example described below is a case where four speakers are used.
図1に示すように、遊技機本体11の正面側であって、前面扉12の上下左右の4個所に音像形成用の4つのスピーカ14(14A〜14D)が配される。この実施例では前面扉12であって、しかも回胴露出窓31(31L、31M、31R)を挟むようにその上下左右端部近傍に4つのスピーカ14A〜14Dが配される。   As shown in FIG. 1, four speakers 14 (14 </ b> A to 14 </ b> D) for forming a sound image are arranged at four positions on the front side of the gaming machine main body 11, up, down, left, and right. In this embodiment, four speakers 14A to 14D are arranged in the vicinity of the upper, lower, left and right ends of the front door 12 so as to sandwich the rotating cylinder exposure window 31 (31L, 31M, 31R).
さらに実施例では、前面扉12の内扉側であって、しかも回胴露出窓31の上端よりも上側であり、左端よりもさらに左方の位置、したがって図1の例では上段プレート15の左右両側に位置する場所に一対のスピーカ14Aと14Bが配される。   Further, in the embodiment, the position is on the inner door side of the front door 12 and above the upper end of the swivel exposure window 31 and further to the left of the left end. Therefore, in the example of FIG. A pair of speakers 14A and 14B are arranged at locations located on both sides.
また回胴露出窓31の下端よりも下側であり、その右端よりもさらに右方の位置、したがって図1の例では操作部50となされた領域のうちスタートレバー52やストップボタン53,54,55が配された領域の左右両端部に一対のスピーカ14Cと14Dがそれぞれ配される。   In addition, the start lever 52 and the stop buttons 53, 54, of the region below the lower end of the rotating cylinder exposure window 31 and further to the right of the right end, that is, the operation unit 50 in the example of FIG. A pair of speakers 14 </ b> C and 14 </ b> D are respectively disposed at both left and right ends of the region where 55 is disposed.
上下左右にそれぞれ配される4つのスピーカ14A〜14Dにあって、上下左右の間隔HhおよびHvは、図3に示すようにそれぞれ所定間隔以上離間させる必要がある。これは4つのスピーカ14A〜14Dによって形成される効果音による音像が二次元的に移動したように聴感できるようにするためである。   In the four speakers 14A to 14D respectively arranged on the upper, lower, left and right sides, the vertical and horizontal intervals Hh and Hv need to be separated by a predetermined interval or more as shown in FIG. This is to make it possible to feel as if the sound image by the sound effect formed by the four speakers 14A to 14D has moved two-dimensionally.
これは、指向性を有する4つのスピーカ14A〜14Dによって形成される音像はそれぞれの取り付け間隔HhおよびHvがある程度以上離れていないと、聴感上効果的な音像移動が実現できないことが諸種の実験によって判明したためである。諸種の実験によると、20cm以上離間させれば音像の二次元的な変位を確認できた。   According to various experiments, sound images formed by the four directional speakers 14A to 14D cannot be effectively moved in terms of hearing unless their mounting intervals Hh and Hv are separated by a certain amount or more. It is because it became clear. According to various experiments, a two-dimensional displacement of the sound image could be confirmed if the distance was 20 cm or more.
図3のように、上段プレート15の左右両側にスピーカ14Aと14Bを配置することで、両者を水平方向(=Hh)に対して20cm以上離間させることができ、また操作部50の左右両端部にスピーカ14Cと14Dを配置することで、両者を20cm以上離すことができ、しかもこの配置とすると縦方向(=Hv)に対しても20cm以上離すことができる。もちろん、遊技機本体11の大きさによって制限されるものの、上側と下側のスピーカの間隔を上例以上に十分離すことも可能であり、例えば図5のようにメダル受け皿18を構成する部分に、20cm以上離して、一対のスピーカ14C、14Dを配置することもできる。したがって極端な例では、前面扉12あるいは遊技機本体11の四隅近傍にそれぞれ4つのスピーカ14A〜14Dを配置してもよい。   As shown in FIG. 3, by arranging the speakers 14A and 14B on the left and right sides of the upper plate 15, both can be separated from each other by 20 cm or more in the horizontal direction (= Hh). By disposing the speakers 14C and 14D, the two can be separated from each other by 20 cm or more. In addition, with this arrangement, it is possible to separate by 20 cm or more in the longitudinal direction (= Hv). Of course, although it is limited by the size of the gaming machine main body 11, the distance between the upper and lower speakers can be sufficiently separated from the above example. For example, in the portion constituting the medal tray 18 as shown in FIG. A pair of speakers 14C and 14D can be arranged 20 cm or more apart. Therefore, in an extreme example, four speakers 14 </ b> A to 14 </ b> D may be arranged near the four corners of the front door 12 or the gaming machine main body 11.
4つのスピーカ14A〜14Dは中高音用のスピーカが使用される。これはスロットマシン10が設置されるホール内での騒音を考慮したためである。ホール内での騒音のレベルは以外と大きいので、遊戯中の効果音を聞き取りやすくするため、上述したように指向性を有する中高音用のスピーカが使用される。もちろん、全帯域用のスピーカを使用することもできる。   For the four speakers 14A to 14D, speakers for medium and high sounds are used. This is because noise in the hall where the slot machine 10 is installed is taken into consideration. Since the level of noise in the hall is large except for the above, in order to make it easy to hear the sound effect during play, a speaker for medium and high sounds having directivity as described above is used. Of course, a speaker for all bands can also be used.
図1に示す実施例では、これら4つのスピーカ14A〜14Dの他に、もう1つの電気音響変換器が取り付けられている。この電気音響変換器は低音用であって、図2および図3R>3にそれぞれ示すように、本体11の底部に取り付け固定される。   In the embodiment shown in FIG. 1, in addition to these four speakers 14A to 14D, another electroacoustic transducer is attached. This electroacoustic transducer is for bass, and is fixedly attached to the bottom of the main body 11 as shown in FIG. 2 and FIG.
この例では、バスレフ型のスピーカが使用される。そのため、図4に示すようにキャビネット96内にダクト(空孔部)98が設けられ、その上部に低音用のスピーカ14Eが取り付けられたもので、この例では図2に示すように本体底部に設けられたホッパ86の横にキャビネット96が取り付け固定されている。低音用のスピーカ14Eとしては、重低音用のスピーカを含むものとする。   In this example, a bass reflex type speaker is used. Therefore, a duct (hole part) 98 is provided in the cabinet 96 as shown in FIG. 4, and a bass speaker 14E is attached to the upper part thereof. In this example, as shown in FIG. A cabinet 96 is attached and fixed beside the provided hopper 86. The loudspeaker 14E includes a heavy bass speaker.
上述したように、4つのスピーカ14A〜14Dは遊技者が最も注視する回胴露出窓31を中心に配置したので、回胴の動きや入賞の内容に応じて効果音の音像が二次元的に制御されているのを遊技者が体得でき、これによって遊技に対する興趣が一層増大する。   As described above, since the four speakers 14A to 14D are arranged around the rotator exposure window 31 that is most watched by the player, the sound image of the sound effect is two-dimensionally according to the movement of the rotator and the contents of the winning prize. The player can learn that the game is being controlled, which further increases the interest in the game.
電気音響変換器として中高音用スピーカを使用することによって、遊技機が設置されているホールの中でも、十分な出力音量を確保できる。したがって他の遊技機から放音される効果音にマスキングされることなく、遊戯中の効果音を聴取できる。   By using the middle / high tone speaker as the electroacoustic transducer, a sufficient output volume can be secured even in the hall where the gaming machine is installed. Therefore, it is possible to listen to the sound effect during the game without being masked by the sound effect emitted from other game machines.
上述した複数のスピーカ14A〜14Eを使用して音像を二次元的に制御する例は後述する。   An example of controlling the sound image two-dimensionally using the above-described plurality of speakers 14A to 14E will be described later.
変動表示装置である回胴L、M、Rを囲繞するように配置されるスピーカ14、特に音像形成用の4個のスピーカ14A〜14Dの配置およびそれによる効果を整理すると以下のようになる。   The arrangement of the speakers 14 arranged so as to surround the rotating cylinders L, M, and R, which are variable display devices, and particularly the arrangement of the four speakers 14A to 14D for sound image formation and the effects thereof are as follows.
第1に、4個のスピーカ14A〜14Dは変動表示装置の表示部である回胴L、M、Rの露出窓31L、31M、31Rの中心を通り、しかもこれら回胴L、M、Rと平行な水平線と、この水平線と交わる鉛直線とをそれぞれ想定したとき、想定した水平線または鉛直線に平行するように4つのスピーカ14A〜14Dが配置される。つまり、4つのスピーカ14A〜14Dは矩形状または台形状に配置される。水平線と鉛直線のそれぞれに平行するように4つのスピーカ14A〜14Dを配置したときの配置形状は矩形となる。こうすることで、回胴L、M、Rを中心とした二次元平面内での音像をバランスよく出力させることができる。   First, the four speakers 14A to 14D pass through the centers of the exposure windows 31L, 31M, and 31R of the rotating cylinders L, M, and R, which are display units of the variable display device, and the rotating cylinders L, M, and R When assuming a parallel horizontal line and a vertical line intersecting with the horizontal line, the four speakers 14A to 14D are arranged so as to be parallel to the assumed horizontal line or vertical line. That is, the four speakers 14A to 14D are arranged in a rectangular shape or a trapezoidal shape. The arrangement shape when the four speakers 14A to 14D are arranged so as to be parallel to the horizontal line and the vertical line is rectangular. By doing so, it is possible to output a sound image in a two-dimensional plane centered on the drums L, M, and R in a balanced manner.
第2に、回胴L、M、Rを挟むようにその上下に一対ずつ配置される4つのスピーカ14A〜14Dであって、上方に配置された一対のスピーカ14A、14Bは回胴L、M、Rの上端よりも上方に配置し、回胴L、M、Rの下方に配置された一対のスピーカ14C、14Dは回胴L、M、Rの下端よりも下方に配置できる。   Secondly, there are four speakers 14A to 14D arranged one above the other so as to sandwich the spinning cylinders L, M, R, and the pair of speakers 14A, 14B arranged above the spinning cylinders L, M, The pair of speakers 14C and 14D disposed above the upper ends of the rotating drums L and M and R can be disposed below the lower ends of the rotating drums L, M and R.
こうすることで、回胴L、M、Rの上方および下方にバランスよく4つのスピーカ14A〜14Dが配置されるので、音像の二次元平面の拡幅を図ることができ、ダイナミックな音像を作り出すことができる。   By doing so, the four speakers 14A to 14D are arranged in a well-balanced manner above and below the drums L, M, and R, so that the two-dimensional plane of the sound image can be widened and a dynamic sound image can be created. Can do.
第3に、回胴L、M、Rの左側に配置された一対のスピーカ14A、14Cは左側よりもさらに左方に位置し、回胴L、M、Rの右側に配置された一対のスピーカ14B、14Dはその右側よりもさらに右方に位置させることができる。   Thirdly, the pair of speakers 14A, 14C arranged on the left side of the spinning cylinders L, M, R is located further left than the left side, and the pair of speakers arranged on the right side of the spinning cylinders L, M, R 14B and 14D can be located further to the right than the right side.
こうすれれば、回胴L、M、Rの左右両側にバランスよく4つのスピーカ14A〜14Dが配置されるので、音像の二次元平面の拡幅を図ることができ、ダイナミックな音像を作り出すことができる。   In this way, since the four speakers 14A to 14D are arranged in a well-balanced manner on the left and right sides of the rotating drums L, M, and R, it is possible to widen the two-dimensional plane of the sound image and create a dynamic sound image. it can.
第4に、4つのスピーカ14A〜14Dは上述したように遊技機本体11の四隅近傍にそれぞれ配置することもできれば、前面扉12の四隅近傍にそれぞれ配置することもできる。こうすることで、音像の二次元平面の広がりを最大限に設定でき、これによってダイナミックな音像を作り出すことができる。   Fourthly, the four speakers 14A to 14D can be arranged near the four corners of the gaming machine main body 11 as described above, or can be arranged near the four corners of the front door 12, respectively. By doing so, the spread of the two-dimensional plane of the sound image can be set to the maximum, and thereby a dynamic sound image can be created.
さて、図6に示すように主制御基板Cは、演算処理手段であるMPU72を中心とするマイクロコンピュータとして構成されており、また上述した電源ボックス85の他に、所定周波数の矩形波を出力するクロック回路78や、処理プログラムを記憶するROM74、一時的にデータを記憶する作業用のRAM76、入出力ポート(入出力ポート)80などが内部バス79を介してこのMPU72に接続されている。   Now, as shown in FIG. 6, the main control board C is configured as a microcomputer centering on the MPU 72 which is an arithmetic processing means, and outputs a rectangular wave having a predetermined frequency in addition to the power supply box 85 described above. A clock circuit 78, a ROM 74 for storing processing programs, a working RAM 76 for temporarily storing data, an input / output port (input / output port) 80, and the like are connected to the MPU 72 via an internal bus 79.
主制御基板Cには、回胴インデックスフォトセンサ44からの検出信号、リセットスイッチ82からのリセット信号、設定キースイッチ83aからのオンオフ信号、ベットボタン61,62,63に連動する各ベットスイッチ61a,62a,63aからのベット信号、クレジットボタン51に連動するクレジットスイッチ51aからのオンオフ信号、スタートレバー52に連動するスタートスイッチ52aからのスタート指令信号、左、中、右回胴用ストップボタン53,54,55に連動する左、中、右回胴用ストップスイッチ53a,54a,55aからの停止指令信号、ホッパ86から払い出されるメダルを検出する払出センサ64からの検出信号、左回胴L,中回胴M,右回胴Rを駆動する左、中、右回胴用ステッピングモータ71L,71M,71Rからの位置検出信号などが入出力ポート80を介して入力される。   The main control board C has a detection signal from the drum index photosensor 44, a reset signal from the reset switch 82, an on / off signal from the setting key switch 83a, and each bet switch 61a, 62a, 63a bet signal, on / off signal from the credit switch 51a linked to the credit button 51, start command signal from the start switch 52a linked to the start lever 52, left, middle, right turn stop buttons 53, 54 55, 55, 55a, 55a, 55a, 55a, 55a, 55a, 55a, 55a, 55a, 55a, 55a, 55a, 55a, 55a, 55a, 55a, 55a, 55a. Stepping motor 7 for the left, middle and right turn cylinders that drives the cylinder M and the right turn cylinder R L, 71M, such as the position detection signal from the 71R is input through the input port 80.
主制御基板Cからは、上部ランプ13や1枚〜3枚ベットランプ32,33,34への点灯信号、クレジット枚数表示部35やゲーム数表示部36や払出枚数表示部37への表示信号、払出装置88に払出動作を行わせるホッパ駆動モータ65への駆動信号、左回胴L、中回胴M、右回胴Rを駆動する左、中、右回胴用ステッピングモータ71L,71M,71Rへの駆動信号(駆動データ)、メダル投入口57に投入されたメダルをホッパ86へ導くかメダル払出口17へ導くかを制御するメダル通路切替ソレノイド66への駆動信号、複数のスピーカ14(14A〜14E)から発生する効果音などを制御する音声出力制御用コマンド信号(遊技の状態に関連した状態信号)、液晶ディスプレイ15の表示内容を制御する表示制御用コマンド信号などが入出力ポート80を介して出力される。   From the main control board C, lighting signals to the upper lamp 13 and the 1 to 3 bet lamps 32, 33, 34, display signals to the credit number display unit 35, the game number display unit 36 and the payout number display unit 37, Driving signal to the hopper drive motor 65 that causes the dispensing device 88 to perform the dispensing operation, left turning cylinder L, middle turning cylinder M, left turning cylinder stepping motors 71L, 71M, 71R for driving the right turning cylinder R Drive signal (drive data), a drive signal to the medal path switching solenoid 66 for controlling whether the medal inserted into the medal insertion slot 57 is guided to the hopper 86 or the medal payout outlet 17, and a plurality of speakers 14 (14A). To 14E) sound output control command signals (state signals related to the game state) for controlling sound effects and the like, display control frames for controlling the display content of the liquid crystal display 15 Such as de signal is outputted through the output port 80.
主制御基板Cにはクレジット枚数をカウントするクレジットカウンタなどの各種カウンタを備えている。   The main control board C includes various counters such as a credit counter that counts the number of credits.
上述したMPU72は、このMPU72によって実行される各種の制御プログラムや固定値データを記憶したROM74と、このROM74内に記憶されている制御プログラムを実行するに当たって各種のデータを一時的に記憶する作業エリアを確保するためのRAM76の他に、図示はしないが周知のように割り込み回路を始めとしてタイマ回路、データ送受信回路などスロットマシン10において必要な各種の処理回路が内蔵されている。   The above-described MPU 72 includes a ROM 74 that stores various control programs and fixed value data executed by the MPU 72, and a work area that temporarily stores various data when executing the control program stored in the ROM 74. In addition to the RAM 76 for securing the memory, various processing circuits necessary for the slot machine 10 such as an interrupt circuit, a timer circuit, a data transmission / reception circuit, etc. are built in, as is well known, although not shown.
ROM52とRAM76によってメインメモリが構成され、図22以降に示される各種のフローチャートに示される処理を実行するためのプログラムは、制御プログラムの一部として上述したROM74に記憶されている。   The ROM 52 and the RAM 76 constitute a main memory, and a program for executing the processes shown in various flowcharts shown in FIG. 22 and subsequent figures is stored in the ROM 74 described above as a part of the control program.
RAM76内は、機能的には複数の作業エリア(メモリエリア)が確保されている。周知のようにMPU72内に設けられたプログラムカウンタの値を保存するためのスタックメモリ(スタックメモリ用のエリア)(図示はしない)の他に、この例では停電フラグを記憶するメモリ76a、スタックポインタを保存するスタックポインタ保存用メモリ76b、RAM76に保存されているデータのチェックサムに関連した補正値を保存するチェックサム補正値用メモリ76c、さらには復電時に使用される復電コマンドバッファ76dや復電コマンドカウンタ76eなどのメモリエリアが確保されている。   In the RAM 76, a plurality of work areas (memory areas) are secured functionally. As is well known, in addition to a stack memory (stack memory area) (not shown) for storing the value of the program counter provided in the MPU 72, in this example, a memory 76a for storing a power failure flag, a stack pointer A stack pointer storage memory 76b for storing data, a checksum correction value memory 76c for storing a correction value related to a checksum of data stored in the RAM 76, a power recovery command buffer 76d used for power recovery, A memory area such as the power recovery command counter 76e is secured.
RAM76には後述するように電源ボックス85内に設けられた電源基板850からバックアップ電圧が供給され、スロットマシン10の電源が切断された後でもデータが消失しないようになされている。   As will be described later, a backup voltage is supplied to the RAM 76 from a power supply board 850 provided in the power supply box 85 so that data is not lost even after the power of the slot machine 10 is cut off.
RAM76内にセットされたスタックポインタ保存用メモリ76bは、スロットマシン10の電源切断時にMPU72内のスタックポインタの値を退避させて保存しておくためのメモリである。スタックポインタの値は停電処理の初期において、スタックポインタ保存用メモリ76bにセーブされる(図24ステップS33参照)。復電処理の始めにスタックポインタに対する復帰処理が行われ、スタックポインタ保存用メモリ76bに保存されている値がMPU72内のスタックポインタに取り込まれる。スタックポインタの内容はバックアップされているRAM76内に設けられたスタックメモリ内に退避させて保存されている。   The stack pointer storage memory 76b set in the RAM 76 is a memory for saving and storing the value of the stack pointer in the MPU 72 when the slot machine 10 is powered off. The value of the stack pointer is saved in the stack pointer storage memory 76b in the initial stage of the power failure process (see step S33 in FIG. 24). At the beginning of the power recovery process, the return process for the stack pointer is performed, and the value stored in the stack pointer storage memory 76b is taken into the stack pointer in the MPU 72. The contents of the stack pointer are saved and saved in a stack memory provided in the backed up RAM 76.
RAM76内のチェックサム補正値メモリ76cは、停電処理時にRAM76内のデータから算出したチェックサムを、「0(ゼロ)」とするための補正値を記憶させておくメモリである。   The checksum correction value memory 76c in the RAM 76 is a memory for storing a correction value for setting the checksum calculated from the data in the RAM 76 during power failure processing to “0 (zero)”.
復電コマンドバッファ76dは、電源復旧時(停電の復旧時又は電源再投入時)に主制御基板Cからサブ制御基板Sに送信される復電処理用のコマンド(復電コマンド)を一時的に記憶するバッファである。復電コマンドは図25に示す復電処理の実行をサブ制御基板Sに知らせるためのコマンドとして使用される。復電コマンドはRAM76に記憶されている一般のコマンドに優先してサブ制御基板Sに送信される。   The power recovery command buffer 76d temporarily stores a power recovery processing command (power recovery command) transmitted from the main control board C to the sub control board S when the power is restored (when power failure is restored or power is turned on again). A buffer to store. The power recovery command is used as a command for informing the sub-control board S that the power recovery process shown in FIG. The power recovery command is transmitted to the sub-control board S in preference to the general command stored in the RAM 76.
復電コマンドカウンタ76eは、復電コマンドバッファ76dに記憶されている復電コマンドのバイト数を記憶するカウンタである。復電コマンドは2バイト構成であって、他のコマンド(スピーカ駆動用コマンドなど)と同じくバイト単位でサブ制御基板Sに送信される。   The power recovery command counter 76e is a counter that stores the number of bytes of the power recovery command stored in the power recovery command buffer 76d. The power recovery command has a 2-byte configuration, and is transmitted to the sub-control board S in units of bytes in the same way as other commands (speaker driving commands and the like).
入出力ポート80には、サブ制御基板SなどのI/O装置の他に、ホール管理装置(図示はしない)などに情報を送信できる外部集中端子板89や、電源基板850に設けられた停電監視回路850bなどが接続されている。   In addition to the I / O device such as the sub control board S, the input / output port 80 includes an external centralized terminal board 89 capable of transmitting information to a hall management device (not shown) and the like, and a power failure provided on the power supply board 850. A monitoring circuit 850b and the like are connected.
電源基板850には主制御基板Cを始めとしてスロットマシン10の各電子機器に駆動電力を供給する電源部850aや、上述した停電監視回路850bなどが搭載されている。   The power supply board 850 is equipped with a power supply unit 850a for supplying driving power to the electronic devices of the slot machine 10 including the main control board C, the power failure monitoring circuit 850b described above, and the like.
停電監視回路850bは電源の切断状態を監視し、停電時はもとより、電源スイッチ81による電源切断時に停電信号851を生成するためのものである。そのため停電監視回路850bは、電源部850aから出力されるこの例では直流24ボルトの安定化駆動電圧を監視し、この駆動電圧が例えば22ボルト未満まで低下したとき電源が切断されたものと判断して停電信号851が出力されるように構成されている。停電信号851はMPU72と入出力ポート80のそれぞれに供給され、MPU72ではこの停電信号851を認識することで、後述する停電時処理が実行される。   The power failure monitoring circuit 850b monitors the power-off state, and generates a power failure signal 851 not only at the time of a power failure but also at the time of power-off by the power switch 81. Therefore, the power failure monitoring circuit 850b monitors the stabilized drive voltage of 24 VDC in this example output from the power supply unit 850a, and determines that the power supply is cut off when the drive voltage drops to, for example, less than 22 volts. The power failure signal 851 is output. The power failure signal 851 is supplied to each of the MPU 72 and the input / output port 80, and the MPU 72 recognizes this power failure signal 851 to execute a power failure process described later.
電源部850aからは出力電圧が22ボルト未満まで低下した場合でも、主制御基板Cなどの制御系における駆動電圧として使用される5ボルトの安定化電圧が出力されるように構成されており、この安定化電圧が出力されている時間としては、主制御基板Cによる停電時処理を実行するに十分な時間が確保されている。   The power supply unit 850a is configured to output a stabilized voltage of 5 volts used as a drive voltage in a control system such as the main control board C even when the output voltage is reduced to less than 22 volts. As a time during which the stabilization voltage is output, a sufficient time is secured to execute the power failure processing by the main control board C.
スロットマシン10の回胴駆動モータとして上述したステッピングモータ71(71L、71M、71R)を使用する場合にあっては、図11に示すような駆動特性が要求される。   When the stepping motor 71 (71L, 71M, 71R) described above is used as the spinning cylinder drive motor of the slot machine 10, drive characteristics as shown in FIG. 11 are required.
この駆動特性は、スタートボタン52(スタート用操作レバーでもよい)が操作されてからステッピングモータ71が回転を始め、一定の定速回転に至るまでの加速期間Taと、定速回転期間Tbと、ストップボタン53〜55の操作に関連して所定のすべり(図柄調整用として使用されるすべり)を含めた停止期間Tcに分けられる。   This drive characteristic includes an acceleration period Ta from when the start button 52 (which may be a start operation lever) is operated until the stepping motor 71 starts rotating and reaches a constant constant speed rotation, a constant speed rotation period Tb, In relation to the operation of the stop buttons 53 to 55, the operation is divided into a stop period Tc including a predetermined slip (slip used for symbol adjustment).
加速期間Taをいくらにしなければならないかという規制はないのに対して、ストップボタン53〜55が操作されていないときは、加速期間Taに定速期間Tbを加えた時間は30秒以上でなければならないという規制がある。停止期間Tcもストップボタン53〜55を操作してから最大約190msec以内に駆動モータに対する励磁相を固定することが要求されている。   While there is no restriction on how much the acceleration period Ta must be, when the stop buttons 53 to 55 are not operated, the time obtained by adding the constant speed period Tb to the acceleration period Ta must be 30 seconds or more. There is a regulation that must be done. During the stop period Tc, it is required to fix the excitation phase for the drive motor within about 190 msec at the maximum after the stop buttons 53 to 55 are operated.
加速期間Taにあっては、できるだけ早く定速回転状態に移行させる必要があり、そのためにはステッピングモータ71に対する励磁相への割り込み(励磁相である1相励磁から2相励磁への切り替えおよび2相励磁から1相励磁への切り替えを言う)を早めればよいが、そうすると上述したように脱調や回転の不安定性を助長することにもなりかねない。したがって脱調や回転の不安定性をもたらさないで最短の加速処理を実現する最適な割り込み処理を行う必要がある。   In the acceleration period Ta, it is necessary to shift to the constant speed rotation state as soon as possible. For this purpose, an interruption to the excitation phase for the stepping motor 71 (switching from the excitation phase of 1-phase excitation to 2-phase excitation and 2) It is sufficient to speed up the switching from phase excitation to one-phase excitation). However, as described above, step-out and instability of rotation may be promoted. Therefore, it is necessary to perform the optimum interrupt processing that realizes the shortest acceleration processing without causing step-out or rotation instability.
割り込み処理によって励磁信号を励磁コイルに印加するに当たり、励磁相への適切な割り込みタイミングを設定する必要があり、そのためには特にモータ加速時、少なくともロータ60の回転揺れが抑えられるまでの間、励磁信号を印加する初期励磁相に対する励磁状態をホールドする。   When an excitation signal is applied to the excitation coil by interrupt processing, it is necessary to set an appropriate interrupt timing for the excitation phase. For this purpose, especially during the acceleration of the motor, at least until the rotational fluctuation of the rotor 60 is suppressed, the excitation is performed. Holds the excitation state for the initial excitation phase to which the signal is applied.
基本的には、初期励磁(初速ゼロのときの励磁)の状態をある程度まで維持しないと脱調や回転の不安定性が解消しにくいことを考慮する。これは、初期励磁によって発生する吸引力によって、ロータ60の歯がポール601〜604の歯側に吸引されるときに発生するロータ60の回転揺れ(往復動を伴った微少振動)の収束程度に係ってくる。回胴L、M、Rのイナーシャーなどによっても相違するが、実験によれば、30msecで1往復(サイクル)する揺れが5〜6往復位繰り返してからロータ60が停止したので、回転揺れをなくしながら加速処理を行うには、少なくとも初期励磁をしてから150〜180msecの時間が、同一励磁相によって固定(ホールド)する時間として必要になることが判明した。   Basically, it is considered that step-out and rotational instability are difficult to resolve unless the state of initial excitation (excitation at zero initial speed) is maintained to some extent. This is due to the convergence of the rotational swing (micro vibration accompanied by reciprocation) generated when the teeth of the rotor 60 are attracted to the teeth of the poles 601 to 604 by the attractive force generated by the initial excitation. I will be involved. Although it differs depending on the inertia of the rotating cylinders L, M, R, etc., according to the experiment, since the rotor 60 stopped after repeating the reciprocation (cycle) in 30 msec for 5 to 6 reciprocations, the rotational vibration was eliminated. However, in order to perform the acceleration process, it has been found that at least a time of 150 to 180 msec after the initial excitation is required as a time for fixing (holding) by the same excitation phase.
ここで、上述したMPU72に対する最小のタイマ割り込み時間が1.49msecに設定されているときで、回転揺れが停止するまでに要する時間が180msec程度であるときには、この時間を超えた最小の安定時間が初期励磁相を固定する時間として設定されることになる。この実施例では、この最小安定時間つまり初期励磁保持時間として、1.49msec×130割り込み=193.7msecに設定した。これよりも短い時間つまり、回転揺れが停止するまでに要する時間にほぼ等しい時間である1.49msec×121割り込み=180.29msecを初期励磁保持時間として選ぶことも可能である。   Here, when the minimum timer interruption time for the MPU 72 described above is set to 1.49 msec and the time required for the rotation shake to stop is about 180 msec, the minimum stabilization time exceeding this time is set. It is set as the time for fixing the initial excitation phase. In this embodiment, 1.49 msec × 130 interrupt = 193.7 msec is set as the minimum stable time, that is, the initial excitation holding time. It is also possible to select a time shorter than this, that is, a time approximately equal to the time required for the rotation fluctuation to stop, as 1.49 msec × 121 interrupt = 180.29 msec as the initial excitation holding time.
130割り込みの期間は連続して励磁されるように、入出力ポート80からは図12に示す励磁信号用の励磁データ(この例では励磁順2に示す励磁データ09H)(Hはヘキサデシマル表示)がモータドライバ712に出力される。   Excitation data for the excitation signal shown in FIG. 12 (excitation data 09H shown in the excitation order 2 in this example) is input from the input / output port 80 so that excitation is continuously performed for 130 interruption periods (H is a hexadecimal display). Is output to the motor driver 712.
加速期間Taのうちで、初期励磁を行う加速期間を第1の加速期間とし、定速回転に至るまでの加速期間を第2の加速期間とすれば、第2の加速期間でロータ60を急速に加速する。この例では、図13に示すように第2の加速期間は第1の加速期間より短く設定されている。   In the acceleration period Ta, if the acceleration period for initial excitation is the first acceleration period and the acceleration period until the constant speed rotation is the second acceleration period, the rotor 60 is rapidly moved in the second acceleration period. Accelerate to. In this example, as shown in FIG. 13, the second acceleration period is set shorter than the first acceleration period.
加速期間Taとして317.37msec程度に設定したときには、83割り込みに相当する123.67msecが第2の加速期間に選定され、この第2の加速期間で所定の回転数となるように励磁相への割り込み処理が実行される。そのため、第2の加速期間では励磁信号の励磁相への割り込み処理が頻繁に行われる。   When the acceleration period Ta is set to about 317.37 msec, 123.67 msec corresponding to 83 interrupts is selected as the second acceleration period, and the excitation phase is set so that the predetermined rotation speed is reached in the second acceleration period. Interrupt processing is executed. Therefore, during the second acceleration period, an interruption process for the excitation phase of the excitation signal is frequently performed.
また、初期励磁の励磁相を1相励磁とするか、2相励磁とするかが問題となる。ロータ60つまり回胴L、M、Rの回転がゼロである初期励磁は、高トルクでこのロータ60を回転させる必要があるから、初期励磁の励磁相は1相励磁よりもさらに高トルクが得られる2相励磁がより好ましいことになる。これは以下に示すような理由による。   In addition, there is a problem whether the excitation phase of initial excitation is one-phase excitation or two-phase excitation. In the initial excitation in which the rotation of the rotor 60, that is, the rotating cylinders L, M, and R is zero, it is necessary to rotate the rotor 60 with a high torque. Therefore, the excitation phase of the initial excitation can obtain a higher torque than the one-phase excitation. The two-phase excitation is more preferable. This is because of the following reasons.
まずステッピングモータとして1−2相励磁方式を採用したハイブリッド(HB)型の2相ステッピングモータでは、加速時の初期励磁相としては、1相励磁の他に2相励磁が考えられる。1相励磁は特定の励磁相のみを駆動するもので、この1相励磁によって初速時の回転トルクを得る。これに対して2相励磁は特定の2つの励磁相を同時に駆動するもので、2相励磁によって初速時の回転トルクを得る。   First, in a hybrid (HB) type two-phase stepping motor adopting a 1-2 phase excitation method as a stepping motor, two-phase excitation can be considered in addition to one-phase excitation as an initial excitation phase during acceleration. One-phase excitation drives only a specific excitation phase, and the rotational torque at the initial speed is obtained by this one-phase excitation. On the other hand, the two-phase excitation drives two specific excitation phases simultaneously, and the rotational torque at the initial speed is obtained by the two-phase excitation.
回胴の大きさやイナーシャーなどによっても相違するが、通常のスロットマシンの場合には、1相励磁でも回胴を初速ゼロから加速させることは可能である。しかし、1相励磁の場合にはそれだけ発生する回転トルクも小さいので、十分な初速が得られない場合があるし、スムーズな回転を期待し得ない場合もある。十分な初速が得られないときは脱調し易くなり、また遊技者の観点からすると、加速時間Taはできるだけ短い方が遊技者の興趣を逸らせない点で好ましいと言える。   Although it differs depending on the size of the rotor and the inertia, in the case of a normal slot machine, it is possible to accelerate the rotor from the initial speed zero even with one-phase excitation. However, in the case of one-phase excitation, the generated rotational torque is small, so that a sufficient initial speed may not be obtained and smooth rotation may not be expected. When a sufficient initial speed cannot be obtained, it becomes easy to step out. From the viewpoint of the player, it is preferable that the acceleration time Ta is as short as possible in order not to detract from the player's interest.
回胴L、M、Rにブレーキをかけてから実際に回胴が停止するまでには、所定のステップ角分だけ滑って停止するので、このように多少ずれた角度で停止しているとき、このずれ分を含めて回胴を回転させるときはこの角度ずれ分を吸収しつつ加速処理を行う必要があるので、できるだけ初期励磁での電磁的吸引力が大きい方が好ましい。   From when the brakes are applied to the rotating cylinders L, M, and R, until the rotating cylinder actually stops, it slides and stops by a predetermined step angle. When rotating the rotating drum including this deviation, it is necessary to perform acceleration processing while absorbing this angular deviation, so it is preferable that the electromagnetic attraction force in the initial excitation is as large as possible.
2相励磁の場合には、1相励磁よりも吸引力が大きいので、発生する回転トルクもその分だけ大きくなり、これは結果的に加速から定速回転に至るまでの加速時間を1相励磁の場合より短縮できることになる。また、回胴を停止させたときのすべりが発生していても、発生する吸引力が大きいのでこの回転角度ずれに伴う回転揺れを素早く吸収できる。したがってこれらのことを総合的に勘案すると、初期励磁は1相励磁より2相励磁の方が好ましいことになる。   In the case of two-phase excitation, since the attractive force is larger than that of one-phase excitation, the generated rotational torque is also increased by that amount. As a result, the acceleration time from acceleration to constant speed rotation is one-phase excitation. It can be shortened than the case of. Further, even if slipping occurs when the rotating drum is stopped, the generated suction force is large, so that it is possible to quickly absorb the rotational sway associated with this rotational angle deviation. Therefore, considering these matters comprehensively, the initial excitation is preferably the two-phase excitation rather than the one-phase excitation.
初期励磁を2相励磁に設定した場合で、しかも第2の加速期間内で所定の回転数まで短時間に到達させるための割り込み処理としては、図13に示すような割り込み例が好適である。   An interruption example as shown in FIG. 13 is suitable as an interruption process for causing the initial excitation to be set to two-phase excitation and to reach a predetermined rotational speed in a short time within the second acceleration period.
図13において、第1の加速期間は初期励磁期間であり、この実施例では上述のように2相励磁を行う。2相励磁は例えば図12の励磁順のうち、最も早い励磁順2を選ぶことができる。勿論、回転停止時の励磁相によっては、異なる励磁順(励磁順4、励磁順6または励磁順8)となることがある。1.49msecごとの割り込みタイミングに同期して励磁信号を印加してからは130割り込み分(193.7msec)、この励磁状態を保持する。   In FIG. 13, the first acceleration period is an initial excitation period, and in this embodiment, two-phase excitation is performed as described above. For the two-phase excitation, for example, the earliest excitation order 2 can be selected from the excitation orders shown in FIG. Of course, different excitation orders (excitation order 4, excitation order 6 or excitation order 8) may occur depending on the excitation phase when rotation is stopped. The excitation state is maintained for 130 interrupts (193.7 msec) after the excitation signal is applied in synchronization with the interrupt timing every 1.49 msec.
第2の加速期間では、1−2相励磁を交互に繰り返すが、励磁相への割り込みタイミング、換言すれば相励磁の保持期間として、図13のように1相励磁の励磁保持期間と2相励磁の励磁保持期間とが細かく制御される。この実施例では、第2の加速期間に突入すると、2相励磁に続く1相励磁(図12では励磁順3)が8割り込み分行われ、したがって8割り込み分の相励磁保持が行われ、その次の2相励磁は7割り込み分だけ(励磁順4)行われるように、割り込みが漸次短くなるように設定して励磁時間を短縮すると共に、最後には最小の割り込み間隔で励磁相が順次切り替わる通常の1−2相励磁に遷移できるような割り込みに設定されている。   In the second acceleration period, the 1-2 phase excitation is alternately repeated. However, the interrupt timing to the excitation phase, in other words, the phase excitation holding period, as shown in FIG. The excitation holding period of excitation is finely controlled. In this embodiment, when the second acceleration period is entered, one-phase excitation (excitation order 3 in FIG. 12) following two-phase excitation is performed for eight interrupts, and therefore, phase excitation holding for eight interrupts is performed. In order to reduce the excitation time by setting the interrupts to be gradually shorter so that the two-phase excitation is performed for 7 interrupts (excitation order 4), the excitation phase is switched sequentially at the minimum interrupt interval. The interrupt is set so that it can transit to 1-2 phase excitation.
したがって図13のように、第2の加速期間の最後の励磁相が2相励磁であって、これが1割り込みであるときには、次の定速回転期間の最初の励磁相は1相励磁であって、しかも最小の割り込み間隔である1割り込みとなる。このように第2の加速期間での割り込み処理タイミングを、定速回転に近づくにつれ順次短くすることで、高速な加速処理を短時間で実現することができると共に、定速回転へのスムーズな移行が可能になる。   Therefore, as shown in FIG. 13, when the last excitation phase in the second acceleration period is two-phase excitation and this is one interrupt, the first excitation phase in the next constant speed rotation period is one-phase excitation. Moreover, one interrupt is the minimum interrupt interval. In this way, the interrupt processing timing in the second acceleration period is shortened sequentially as it approaches constant speed rotation, so that high-speed acceleration processing can be realized in a short time and smooth transition to constant speed rotation is possible. Is possible.
図13に示す第2の加速期間は、全体の加速期間Taがほぼ317.37msecに設定されているときの例であるので、全体の加速期間Taがこれとは異なる値に設定されているときには、その値に応じて第2の加速期間が選定され、それに応じて図13に示す割り込み処理とは異なった割り込み処理が行われることは言うまでもない。   The second acceleration period shown in FIG. 13 is an example when the overall acceleration period Ta is set to approximately 317.37 msec. Therefore, when the overall acceleration period Ta is set to a value different from this. Needless to say, the second acceleration period is selected according to the value, and the interrupt process different from the interrupt process shown in FIG. 13 is performed accordingly.
回胴L、M、Rのブレーキ処理は次のようになる。ストップボタンが操作されてからは、すべり処理(1〜4図柄分の回転処理)を含め、図14に示す所定時間ts(=190msec)以内に回胴L、M、Rを停止させなければならない。   The brake processing of the rotating cylinders L, M, and R is as follows. After the stop button is operated, the rotating cylinders L, M, and R must be stopped within a predetermined time ts (= 190 msec) shown in FIG. 14 including the slip process (rotation process for 1 to 4 symbols). .
すべり処理後のブレーキ処理のときには、1−2相励磁から4相励磁に切り替える。4相励磁によって回転が乱調せずにスムーズに回胴L、M、Rを停止させることができる。   When the brake process is performed after the slip process, the 1-2 phase excitation is switched to the 4-phase excitation. The rotating cylinders L, M, and R can be smoothly stopped without rotating the rotation by the four-phase excitation.
1−2相励磁から4相励磁に切り替えるタイミング(割り込みタイミング)は、2相励磁の直後である。これはステッピングモータ71L、71M、71Rは1相励磁よりも2相励磁のときの方が回転位置が特定し易いため、2相励磁の直後に停止処理を行った方が停止位置精度を高めることができるからである。   The timing (interrupt timing) for switching from 1-2 phase excitation to 4 phase excitation is immediately after the two phase excitation. This is because stepping motors 71L, 71M, and 71R are easier to specify the rotational position when the two-phase excitation is performed than the one-phase excitation, so that the stop position accuracy is improved by performing the stop process immediately after the two-phase excitation. Because you can.
上述した回胴駆動モータであるステッピングモータ71を駆動するための駆動信号の生成処理は、図6に示したMPU72に対して定期的に発行されるタイマ割り込み処理ルーチン内で行われる場合がある。駆動信号としてはRAM76内にストアされた励磁順に則った励磁データ(図12参照)が利用され、この励磁順にしたがってモータドライバ712に、対応する励磁データが供給される。   The generation process of the drive signal for driving the stepping motor 71 which is the above-described drum drive motor may be performed in a timer interrupt processing routine periodically issued to the MPU 72 shown in FIG. Excitation data (see FIG. 12) in accordance with the excitation order stored in the RAM 76 is used as the drive signal, and the corresponding excitation data is supplied to the motor driver 712 according to this excitation order.
そのため、RAM76にストアされた励磁データはタイマ割り込みが発生する都度、RAM76から読み出され、そして入出力ポート80の出力ポートに書き込まれる。この入出力ポート80に書き込まれた励磁データは即座にモータドライバ712に供給され、これによって対応する励磁コイルL0〜L3への通電処理がなされる。   Therefore, the excitation data stored in the RAM 76 is read from the RAM 76 and written to the output port of the input / output port 80 every time a timer interrupt occurs. The excitation data written in the input / output port 80 is immediately supplied to the motor driver 712, thereby energizing the corresponding excitation coils L0 to L3.
ところで、上述したように本体の前面扉12に設けられたスピーカ14は遊技の状態に同期させて、これより効果音を出力して遊技者にホール内臨場感が高まるように演出している。従来では回胴の回転開始時と停止時および入賞時に効果音を出力している。つまり、効果音を出力すると言っても、回転開始時や停止時のときのように事象が発生したときに単発的に効果音をスピーカから発するだけであるから、顧客は事象の発生を音によって認識するだけであり、音の演出としては不十分と言える。遊技の情報を音の情報として変換するような音の演出は行われていない。   By the way, as described above, the speaker 14 provided on the front door 12 of the main body synchronizes with the state of the game, and outputs a sound effect from this, so that the player feels more realistic in the hall. Conventionally, sound effects are output at the start and stop of the rotating drum and when winning a prize. In other words, even if the sound effect is output, when the event occurs, such as when the rotation starts or stops, the sound effect is only emitted from the speaker. It is only recognized, and it can be said that it is insufficient as a sound production. There is no production of sound that converts game information as sound information.
例えば、回胴の回転や停止に応じて、あるいは入賞の種類(内容)に応じて回胴回転方向や、入賞ラインに対応させて効果音による音像(合成音像)を移動させることができれば、遊技の状態(遊技情報)を音の情報としても感得することができるようになり、これによって遊技者の興趣を一層惹起させることができるからである。   For example, if the sound image (synthetic sound image) of the sound effect can be moved in accordance with the rotation or stop of the rotating drum or the rotating direction of the rotating drum according to the type (content) of the winning line or the winning line, This is because it is possible to perceive the state (game information) as sound information, which can further enhance the interest of the player.
この発明では上述したように少なくとも3つ以上、好ましくは4つの電気音響変換器(スピーカ)14A〜14Dを用いて音像の二次元的な制御を実現したものである。さらに好適な例は、4つのスピーカ14A〜14Dに加えて、低音用のスピーカを使用することである。   In the present invention, as described above, two-dimensional control of a sound image is realized by using at least three, preferably four electroacoustic transducers (speakers) 14A to 14D. A more preferable example is to use a speaker for bass in addition to the four speakers 14A to 14D.
図15は、この二次元的な音像の制御を実現する音声出力制御系の一例を示すもので、図6の例ではサブ制御基板S内にこの音声出力制御系が設けられている。サブ制御基板Sは、上述したように上部ランプ13やLCD15を制御するための制御基板としても機能するものであるから、このサブ制御基板S内には入出力ポート80を介して入力した遊技の状態を示す状態信号を解読して所定の制御処理を実行するためのMPUからなる制御部102を始めとして、上部ランプ13とLCD15を制御したり、状態信号を解読して音データの読み出しなどを行ったりするための制御プログラムなどがストアされているROM(あるいはフラッシュメモリ)103、ワーキング用のRAM104などが内部バス105を介して上述したMPU102と相互に接続されている。   FIG. 15 shows an example of an audio output control system that realizes control of this two-dimensional sound image. In the example of FIG. 6, this audio output control system is provided in the sub-control board S. Since the sub-control board S also functions as a control board for controlling the upper lamp 13 and the LCD 15 as described above, the sub-control board S is used to control the game input via the input / output port 80. Starting with the control unit 102 composed of an MPU for decoding a status signal indicating a status and executing a predetermined control process, the upper lamp 13 and the LCD 15 are controlled, and the status signal is decoded to read out sound data. A ROM (or flash memory) 103 storing a control program and the like for execution, a working RAM 104 and the like are mutually connected to the above-described MPU 102 via an internal bus 105.
音声出力制御系は音データ(効果音となる音源)を格納した音データ格納手段であるメモリ手段112と、このメモリ手段112に格納された音データ(圧縮データ)をアナログ変換してこれを音声出力信号(効果音信号)として出力する音声出力用コントローラ110とが設けられている。   The audio output control system converts the sound data (compressed data) stored in the memory means 112 into analog data by converting the sound data (compressed data) stored in the memory means 112, which is sound data storage means storing sound data (sound source as sound effects). An audio output controller 110 that outputs an output signal (sound effect signal) is provided.
音声出力用コントローラ110は、音声データを伸長するためのデータ伸長部110A、伸長した音データに対して所定の周波数特性を付与するフィルタ部110Bおよび伸長された複数の音データに対する4つのD/A変換部110Cさらには、必要に応じて設けられた低音用のスピーカ14Eに対する音声合成部などの信号処理部(図示はしない)によって構成される。   The audio output controller 110 includes a data decompression unit 110A for decompressing audio data, a filter unit 110B for imparting a predetermined frequency characteristic to the decompressed sound data, and four D / A for a plurality of decompressed sound data. The conversion unit 110C is further configured by a signal processing unit (not shown) such as a voice synthesis unit for the bass speaker 14E provided as necessary.
メモリ手段112からどのスピーカ14A〜14Dに対応した音データを選択するかなどを指示するためのメモリ手段112に対する読み出し制御信号は、主制御基板C内のMPU72から入出力ポート80経由で供給された遊技の状態信号に基づいて制御部110A内で生成されることになる。   A read control signal for the memory unit 112 for instructing which speaker data corresponding to which speaker 14A to 14D is selected from the memory unit 112 is supplied from the MPU 72 in the main control board C via the input / output port 80. It is generated in the control unit 110A based on the game state signal.
音声出力用コントローラ110より得られた各音声出力信号はそれぞれアンプ114A〜114Eを経由して対応するスピーカ14A〜14Eに供給されて、効果音が遊技者に向けて放音される。   The audio output signals obtained from the audio output controller 110 are supplied to the corresponding speakers 14A to 14E via the amplifiers 114A to 114E, respectively, and sound effects are emitted toward the player.
この発明では遊技の状態に応じて音声出力の伝達関数を制御するものであるが、この伝達関数の要素は音声出力を構成する出力レベル(振幅)、位相、周波数などである。実施例では制御すべき音声出力の伝達関数として音声出力の出力レベル(出力音量レベル)を例示する。   In the present invention, the transfer function of the sound output is controlled according to the state of the game. The elements of this transfer function are the output level (amplitude), phase, frequency, etc. constituting the sound output. In the embodiment, the output level (output volume level) of the sound output is exemplified as a transfer function of the sound output to be controlled.
続いて、メモリ手段112に格納された音データについて説明する。   Next, sound data stored in the memory unit 112 will be described.
この実施例では、複数のスピーカ14A〜14E(実際にはスピーカ14A〜14D)にそれぞれ供給するためそれぞれのスピーカ14A〜14Dに対応させて複数の音データが用意されている。スピーカ14E用の音データは、スピーカ14Aそのものを使用するか、あるいはスピーカ14A〜14Dの音データを合成したものが使用される。   In this embodiment, a plurality of sound data are prepared corresponding to each of the speakers 14A to 14D to be supplied to the plurality of speakers 14A to 14E (actually the speakers 14A to 14D). As the sound data for the speaker 14E, the speaker 14A itself is used, or the sound data of the speakers 14A to 14D is synthesized.
それぞれのスピーカ14A〜14Dに対応する音データは遊技の状態に応じてそれぞれ異なった効果音を選択できるように複数の音データ群で構成される。例えば、有効ラインでも整列した図柄によってベットするメダルの枚数が相違するので、入賞の種類に応じて効果音を選択したり、ビックボーナスBBやレギュラーボーナスRBに応じて効果音を選択できるようになされている。   The sound data corresponding to each of the speakers 14A to 14D is composed of a plurality of sound data groups so that different sound effects can be selected according to the state of the game. For example, since the number of medals to bet differs depending on the symbols arranged on the active line, the sound effect can be selected according to the type of winning, or the sound effect can be selected according to the big bonus BB or the regular bonus RB. ing.
第5のスピーカ14Eに対する音データは、上述したようにメモリ手段112に専用の格納エリアを設けておくこともできれば、専用データではなく、第1から第4のスピーカ14A〜14Dの各音データを合成して作成してもよい。この場合に、上述した音声合成部が使用される。本例では、スピーカ14E用の音データとしてスピーカ14A用の音データが使用されるが、その出力レベルは一定である。   As described above, the sound data for the fifth speaker 14E is not the dedicated data but the sound data of the first to fourth speakers 14A to 14D, if a dedicated storage area can be provided in the memory means 112 as described above. You may synthesize it. In this case, the speech synthesizer described above is used. In this example, the sound data for the speaker 14A is used as the sound data for the speaker 14E, but the output level is constant.
音データは特定の音声出力パターンに則った時間と共に変化する音量レベルを持ったデジタル圧縮データである。特定の音声出力パターンとは、効果音による音像が回胴L、M、Rや入賞の内容に応じて二次元的に動くように、音量レベルがパターン化されたもので、予め出力すべき音量レベルの異なる音データが読み出しクロックによって順次選択できるようにストアされている。詳細は後述する。   The sound data is digitally compressed data having a volume level that changes with time according to a specific sound output pattern. The specific sound output pattern is a pattern in which the volume level is patterned so that the sound image of the sound effect moves two-dimensionally according to the contents of the spinning cylinders L, M, R and the winnings. The sound data of different levels are stored so that they can be sequentially selected by the read clock. Details will be described later.
制御部110Aには少なくとも、入出力ポート80経由で遊技の状態信号が入力する。ここに、状態信号とは、スタートレバー52が押された、どのストップボタン53〜55が押された、どの有効ラインで入賞したなどをそれぞれ表す信号である。   At least a game status signal is input to the control unit 110A via the input / output port 80. Here, the status signal is a signal that indicates that the start lever 52 has been pressed, which stop buttons 53 to 55 have been pressed, and which active line has been won.
制御部110Aでは、この状態信号を解読することで、まず回胴L、M、Rを回転させるための信号なのか、停止させるための信号なのかなどを判別したり、どの効果音を選択するか、どの音声出力パターンをもつ音データを音データ群より選択するかなどを、それぞれ判別する機能を有する。   In the control unit 110A, by decoding this state signal, it is first determined whether the signal is for rotating or stopping the rotating cylinders L, M, R, and which sound effect is selected. Or which sound output pattern is selected from the sound data group.
D/A変換部110Cでは、メモリ手段112より読み出されたそれぞれのスピーカ14に関連した音データがアナログ信号に変換される。この例では音データは8ビット構成であるので、255段階に亘って出力音量を調整できる。   In the D / A converter 110C, sound data related to each speaker 14 read from the memory means 112 is converted into an analog signal. In this example, since the sound data has an 8-bit configuration, the output volume can be adjusted in 255 stages.
低音用を除く4つのスピーカ14A〜14Dを使用する場合には、その音声出力制御系は図16のように構成される。その構成は図15に示した低音用スピーカ14Eが省かれただけであるので、その詳細は割愛する。   When using the four speakers 14A to 14D except for the low sound, the sound output control system is configured as shown in FIG. Since only the bass speaker 14E shown in FIG. 15 is omitted, the details are omitted.
5つのスピーカ14A〜14Eから再生される効果音は通常同一種類の効果音であるが、相互に関連性のない効果音を同期して、あるいは非同期に出力させることもできる。   The sound effects reproduced from the five speakers 14A to 14E are usually the same type of sound effects. However, sound effects that are not related to each other can be output synchronously or asynchronously.
続いて、音声出力パターンについて図17以下を参照して説明する。音声出力パターンはどのように音像を動かすかによって相違する。音像の動かし方は上述したように入賞パターンなどに依存する。   Next, the audio output pattern will be described with reference to FIG. The sound output pattern differs depending on how the sound image is moved. How to move the sound image depends on the winning pattern as described above.
図17はスタートレバー52を操作して全ての回胴L、M、Rが回転しているときの音像制御例である。音像を二次元的に動かすときは、音声出力の伝達関数を制御すればよく、基本的には上述したように回胴露出窓31を挟んで配置された4つのスピーカ14A〜14Dの出力音量を調整することによって実現する。低音用のスピーカ14Eはスピーカ14Aの出力音量と同じようにその音量が調整される。   FIG. 17 shows an example of sound image control when all the rotating cylinders L, M, and R are rotating by operating the start lever 52. When moving the sound image two-dimensionally, it is only necessary to control the transfer function of the sound output. Basically, as described above, the output volume of the four speakers 14A to 14D arranged with the rotator exposure window 31 interposed therebetween is adjusted. Realize by adjusting. The volume of the bass speaker 14E is adjusted in the same manner as the output volume of the speaker 14A.
図3において上側から下側に向かうように回胴L、M、Rが回転するときには、音像もこの回転方向と同じ向きに動くように各スピーカ14A〜14Dに供給されるアナログ音声信号が制御される。   In FIG. 3, when the rotating cylinders L, M, and R rotate from the upper side to the lower side, the analog audio signals supplied to the speakers 14A to 14D are controlled so that the sound image also moves in the same direction as the rotation direction. The
この場合には上下に配された一対のスピーカ14Aと14Cおよびスピーカ14Bと14Dがペアとなってその音量が図17A〜図17Dのように制御される。例えば上側のスピーカ14Aに供給するアナログ音声信号に基づく出力音量(出力レベル若しくは音圧レベル)が図17A直線Laで示すように、所定時間をかけて最大音量から最小音量まで漸次制御される。これに対して下側に位置するスピーカ14Cは図17C直線Lcで示すような漸次増大するようにその音量が制御される。   In this case, a pair of speakers 14A and 14C and speakers 14B and 14D arranged above and below are paired and the volume is controlled as shown in FIGS. 17A to 17D. For example, the output volume (output level or sound pressure level) based on the analog audio signal supplied to the upper speaker 14A is gradually controlled from the maximum volume to the minimum volume over a predetermined time, as indicated by a straight line La in FIG. On the other hand, the volume of the speaker 14C located on the lower side is controlled so as to gradually increase as shown by the straight line Lc in FIG.
その結果、最初はスピーカ14Aの音量が最大となるから、スピーカ14A側に音像が定位し、最後はスピーカ14Cの音量が最大となるからスピーカ14C側にその音像が定位する。その間は両スピーカ14A、14Cからの音が合成され、しかも出力音量のアンバランスによって、音量は上のスピーカ14A側から下のスピーカ14C側へ次第に移るので、それに伴って音像もまた上側から次第に下側に移動するように聞こえる。つまり、スピーカ14Aがフェードアウト状態となるように制御され、スピーカ14Cがフェードイン状態となるように制御されるから、音像も上から下へと二次元的に移動する。この音量制御を所定周期で繰り返すことで、音像も回胴回転に同期してあたかも回転しているように制御できる。   As a result, since the volume of the speaker 14A is maximized at the beginning, the sound image is localized on the speaker 14A side, and finally, the sound image is localized on the speaker 14C side because the volume of the speaker 14C is maximized. In the meantime, the sound from both speakers 14A and 14C is synthesized, and the volume gradually shifts from the upper speaker 14A side to the lower speaker 14C side due to the imbalance of the output volume, so that the sound image gradually decreases from the upper side. Sounds like moving to the side. That is, since the speaker 14A is controlled to be in a fade-out state and the speaker 14C is controlled to be in a fade-in state, the sound image also moves two-dimensionally from top to bottom. By repeating this volume control at a predetermined cycle, the sound image can be controlled as if it is rotating in synchronization with the rotation of the rotating drum.
他方のスピーカ14Bと14Dについても同じように制御される結果、左右のスピーカ14Aと14Bおよび14Cと14Dの音量制御を図17のように同期させれば、放音される効果音が合成される結果、あたかも中央の回胴M付近を上から下に向かって回転しているように聴取できる。   As a result of the same control for the other speakers 14B and 14D, if the volume control of the left and right speakers 14A and 14B and 14C and 14D is synchronized as shown in FIG. 17, the sound effects to be emitted are synthesized. As a result, it can be heard as if the center of the rotating drum M is rotating from the top to the bottom.
音量を周期的に可変するときの出力音量特性は、図17のように直線La〜Ldでもよければ、鎖線図示あるいは破線図示のような特性曲線であってもよい。実施例は直線的に変化する出力音量特性である。効果音はスタートレバー52の操作に同期して出力され、ストップボタン53〜55の操作に同期して停止する。   The output volume characteristic when the volume is periodically changed may be a straight line La to Ld as shown in FIG. 17, or may be a characteristic curve as shown by a chain line or a broken line. The embodiment is an output volume characteristic that varies linearly. The sound effect is output in synchronization with the operation of the start lever 52 and stops in synchronization with the operation of the stop buttons 53-55.
低音用スピーカ14Eに対しては図17E直線Leに示すように、スピーカ14Aのと同じ出力音量特性となされている。もちろん、音声合成部を用いて出力音量特性直線La〜Ldの音声出力を任意に組み合わせてもよければ、全ての出力音量特性直線La〜Ldの音声出力を使用して、図17Eの2点鎖線図示のような平坦な出力音量特性とすることも可能である。   As shown by a straight line Le in FIG. 17E, the output sound volume characteristic of the low-frequency speaker 14E is the same as that of the speaker 14A. Of course, if the voice output of the output volume characteristic lines La to Ld may be arbitrarily combined using the voice synthesizer, the voice outputs of all the output volume characteristic lines La to Ld are used, and the two-dot chain line in FIG. It is also possible to have a flat output volume characteristic as shown.
4つのスピーカ14A〜14Dの全てを駆動すると、上述したようにほぼ中央の回胴M付近を音像が移動するので、中央の回胴Mのみが回転しているときに使用する効果音の場合もこれら4つのスピーカ14A〜14Dの全てが使用されることになる。   When all of the four speakers 14A to 14D are driven, the sound image moves in the vicinity of the central spinning drum M as described above, so that the sound effect used when only the central spinning drum M is rotating is also used. All of these four speakers 14A to 14D are used.
左回胴Lのみが回転しているときは、図18A,Bに示すように、左側に設置された一対のスピーカ14Aと14Cのみが駆動される。これによって効果音は本体11の左側寄りから聞こえるようになり、しかもその出力音量特性を図18のようにすることで、その音像を二次元的に動かすことができるため、あたかも左回胴Lに同期して音像が回転しているように聴取できる。   When only the left cylinder L is rotating, as shown in FIGS. 18A and 18B, only the pair of speakers 14A and 14C installed on the left side are driven. As a result, the sound effect can be heard from the left side of the main body 11, and the sound volume can be moved two-dimensionally by setting the output volume characteristic as shown in FIG. It can be heard as if the sound image is rotating synchronously.
したがって、右回胴Rのみが回転しているときは、図19A,Bに示すように、右側に設置された一対のスピーカ14Bと14Dのみが駆動される。これによって効果音は本体11の右側寄りから聞こえるようになり、しかもその出力音量特性を図19のようにすることで、その音像を二次元的に動かすことができるため、あたかも右回胴Rに同期して音像が回転しているように聴取できる。   Therefore, when only the clockwise cylinder R is rotating, as shown in FIGS. 19A and 19B, only the pair of speakers 14B and 14D installed on the right side are driven. As a result, the sound effect can be heard from the right side of the main body 11, and the sound volume can be moved two-dimensionally by setting the output volume characteristic as shown in FIG. It can be heard as if the sound image is rotating synchronously.
図20は整列した図柄が入賞ライン(有効ライン)に揃ったときの音像制御例を示す。入賞ラインは図1に示すように、上段、中段および下段の3つの水平ラインと、斜め2つの対角ラインの合計5つのパターンがある。   FIG. 20 shows an example of sound image control when the aligned symbols are aligned on a winning line (effective line). As shown in FIG. 1, there are five patterns in total, including three horizontal lines in the upper, middle and lower stages, and two diagonal lines.
上側ラインが入賞ラインであるときには、回胴露出窓31の上側に設置された一対のスピーカ14Aと14Bのみが駆動される。そのとき、例えば音像が左から右側に向かって移動するように制御する場合には、図20A直線La、Lbとなるように一対の出力音量が制御される。こうすると、音像は回胴露出窓31の上部周辺に定位したり、上部付近を移動(右に向かって回転)するので、あたかも上側の入賞ラインに対応したような効果音を生成できる。   When the upper line is a winning line, only the pair of speakers 14A and 14B installed on the upper side of the spinning cylinder exposure window 31 are driven. At that time, for example, when the sound image is controlled so as to move from the left to the right, the pair of output volumes is controlled so that the straight lines La and Lb in FIG. In this way, the sound image is localized around the upper part of the rotating cylinder exposure window 31 or moves around the upper part (rotates toward the right), so that it is possible to generate a sound effect as if it corresponds to the upper winning line.
これに対して、下側ラインが入賞ラインであるときには、回胴露出窓31の下側に設置された一対のスピーカ14Cと14Dのみが駆動される。そのとき、例えば音像が左から右側に向かって移動するように制御する場合には、図20B直線Lc、Ldとなるように一対の出力音量が制御される。こうすると、音像は回胴露出窓31の下部周辺に定位したり、下側付近を移動(右に向かって回転)するので、あたかも下側の入賞ラインに対応したような効果音を生成できる。   On the other hand, when the lower line is a winning line, only the pair of speakers 14C and 14D installed on the lower side of the spinning cylinder exposure window 31 are driven. At that time, for example, when the sound image is controlled to move from the left to the right, the pair of output volumes is controlled so as to be the straight lines Lc and Ld in FIG. 20B. In this way, the sound image is localized around the lower part of the rotating cylinder exposure window 31 or moves near the lower side (rotates toward the right), so that it is possible to generate sound effects as if corresponding to the lower winning line.
したがって、中央ラインが入賞ラインであるときには、回胴露出窓31の上下に設置された4つのスピーカ14A〜14Dの全てが駆動される。こうすると、音像は回胴露出窓31のほぼ中央周辺に定位したり、中央付近を左から移動(右に向かって回転)するので、あたかも中央の入賞ラインに対応したような効果音を生成できる。   Therefore, when the center line is a winning line, all of the four speakers 14A to 14D installed above and below the spinning cylinder exposure window 31 are driven. In this way, the sound image is localized in the vicinity of the center of the rotating cylinder exposure window 31 or moves around the center from the left (rotates toward the right), so that it is possible to generate sound effects as if corresponding to the winning line in the center. .
以上のような音像制御を考慮すると、対角ラインが入賞ラインであるときには、図21に出力音量を制御すればよい。図21は右下がりの対角ラインの場合であって、左上から右下に音像が制御される例である。   Considering the sound image control as described above, when the diagonal line is a winning line, the output volume may be controlled as shown in FIG. FIG. 21 shows an example in which the sound image is controlled from the upper left to the lower right in the case of a diagonal line that descends to the right.
まず、繰り返し周期の始めは音像が左上に定位し、繰り返し周期の終わりは音像が右下に定位するようにするため、スピーカ14Aと14Dには図21直線La、Ldのような出力音量特性となるような音データが使用される。これに対して、残りのスピーカ14Bと14Cとは図21の曲線Lb、Lcのように繰り返し周期の中間部が凸となるような山形の出力音量特性となるような音データが使用される。   First, in order that the sound image is localized at the upper left at the beginning of the repetition period and the sound image is localized at the lower right at the end of the repetition period, the speakers 14A and 14D have output volume characteristics such as straight lines La and Ld in FIG. Such sound data is used. On the other hand, the remaining speakers 14B and 14C use sound data that has a mountain-shaped output sound volume characteristic such that the middle part of the repetition cycle is convex as shown by the curves Lb and Lc in FIG.
このような出力音量特性とすることによって、4つのスピーカ14A〜14Dから放音される効果音を合成すると、その出力合成音量は左上から右下に向かって徐々に大きくなるように聞こえるから、音像を斜め方向に動かすことができる。したがってこの制御を周期的に繰り返すことで斜め方向に音像が回転するように聴取できる。   With such an output volume characteristic, when the sound effects emitted from the four speakers 14A to 14D are synthesized, the output synthesized volume sounds like increasing gradually from the upper left to the lower right. Can be moved diagonally. Therefore, by repeating this control periodically, it can be heard that the sound image rotates in an oblique direction.
音像を右回りあるいは左回りに回転させることもできる。右回りに回転させるときは、スピーカ14A→14B→14D→14Cのようにその出力音量を制御すればよい。したがってこれら4つのスピーカ14A〜14Dの出力音量特性の組み合わせによって、音像の二次元的な動きを自在に演出できる。   It is also possible to rotate the sound image clockwise or counterclockwise. When rotating clockwise, the output volume may be controlled as in speakers 14A → 14B → 14D → 14C. Therefore, the two-dimensional movement of the sound image can be freely produced by combining the output sound volume characteristics of the four speakers 14A to 14D.
以上説明した出力音量の制御はあくまでも一例であって、種々の変形が可能である。出力音量を直線的に制御するのではなく、スロットマシン10が設置されるホールに合わせて折れ線的に制御して音量の強弱を織り込んだりすることが可能である。   The output volume control described above is merely an example, and various modifications can be made. Rather than controlling the output volume linearly, it is possible to control the volume of the volume by controlling it in a broken line according to the hall where the slot machine 10 is installed.
図15に示す実施例では、図17以下に示す出力音量特性となるような音データそのものがメモリ手段112に格納され、このメモリ手段112から音量レベルの異なる音データそのものを時間の経過と共に順次読み出してスピーカ14A〜14Eを駆動すれば、直ちに図17以下に示すような出力音量が得られるように説明した。このように音量レベルそのものと、必要な出力パターンを予めメモリ手段112に格納しておく場合の他に、同一の音量レベルを有する音声データを格納しておき、図17に示すような出力音量特性および出力パターンとなるように音声出力用コントローラ110側でその都度生成することもできる。また音データとして個々のスピーカに対応させて格納するのではなく、1つの効果音には1つの音データのみを格納し、これを複数のスピーカ14で共通に使用するデータの共用構成とすることもできる。この場合には音声出力用コントローラ110に、それぞれのスピーカ14A〜14Dに対し所望の出力音量特性を付与する音量調整部を設ければよい。   In the embodiment shown in FIG. 15, the sound data itself having the output sound volume characteristic shown in FIG. 17 and subsequent figures is stored in the memory means 112, and the sound data itself having different sound volume levels is sequentially read from the memory means 112 over time. As described above, when the speakers 14A to 14E are driven, the output sound volume as shown in FIG. As described above, in addition to the case where the volume level itself and the necessary output pattern are stored in the memory means 112 in advance, audio data having the same volume level is stored, and output volume characteristics as shown in FIG. And it can also be generated each time on the audio output controller 110 side so as to be an output pattern. Also, rather than storing sound data in correspondence with individual speakers, only one sound data is stored in one sound effect, and this is used as a common data sharing configuration for a plurality of speakers 14. You can also. In this case, the sound output controller 110 may be provided with a volume adjusting unit that gives a desired output volume characteristic to each of the speakers 14A to 14D.
また、上述した実施例では、音声出力の伝達関数としてその音量レベル(振幅)を制御することで任意の音像を生成するようにしたが、この他の伝達関数例えば位相を異ならせることでも音像を移動させることが可能である。音量レベルと、音データの読み出し位相を同期させて、あるいは非同期に調整することでも、音像を可変できる。   In the above-described embodiment, an arbitrary sound image is generated by controlling the volume level (amplitude) as a transfer function of the sound output. However, other transfer functions, for example, by changing the phase, the sound image can be generated. It is possible to move. The sound image can be varied by adjusting the volume level and the read phase of the sound data in synchronization or asynchronously.
スピーカ14を3個使用するときは、回胴露出窓31の中心を囲繞するように三角形状に配置すればよい。この場合には、例えば上側に2つの頂点がくるように正三角形(逆三角形)にスピーカ14を配置することになる。遊技者は回胴露出窓31でも、特にその中央部から上部面が目線の対峙位置となることが多いからである。   When three speakers 14 are used, they may be arranged in a triangular shape so as to surround the center of the rotating cylinder exposure window 31. In this case, for example, the speakers 14 are arranged in an equilateral triangle (inverted triangle) so that two vertices are on the upper side. This is because the player often has the upper surface from the center portion of the rotator exposure window 31 as a confronting position with the eye line in many cases.
続いて、上述したMPU72内に搭載された代表的な処理プログラムの処理内容について説明する。   Next, processing contents of a typical processing program installed in the MPU 72 described above will be described.
[停電フラグの生成処理]
停電フラグは停電が発生したとき(電源スイッチ81をオフしたときの電源切断を含むものとする)、停電フラグが生成される。停電すると停電監視回路850bからMPU72のNMI(Non Maskable Interrupt)端子へ停電信号851が出力される。停電信号851を受信するとMPU72は停電フラグをセットして図22に示す停電時の割り込み処理(NMI割り込み処理)を実行する。
[Power failure flag generation processing]
The power failure flag is generated when a power failure occurs (including power-off when the power switch 81 is turned off). When a power failure occurs, a power failure signal 851 is output from the power failure monitoring circuit 850 b to the NMI (Non Maskable Interrupt) terminal of the MPU 72. When the power failure signal 851 is received, the MPU 72 sets a power failure flag and executes the interruption processing (NMI interruption processing) at the time of the power failure shown in FIG.
停電フラグがセットされると、タイマ割り込み処理(図23参照)の中で停電時処理が実行され、遊技中であれば遊技制御の中断処理が実行される。停電フラグは電源の再投入による復電処理(図25参照)によってリセットされる。   When the power failure flag is set, the power failure processing is executed in the timer interruption processing (see FIG. 23), and if the game is in progress, the game control interruption processing is executed. The power failure flag is reset by a power recovery process (see FIG. 25) by turning on the power again.
図24に示す停電時処理では、補正値を含めてRAM76のデータより算出したチェックサムを「0」にした状態で制御を終了する。停電復旧時を含めて電源再投入時の処理として、RAM76のチェックサムを調べ、補正値を考慮したその値が「0」であるか否かによって、RAM76のデータが正常にバックアップされているかどうかを判断する。そのため、停電処理時にはチェックサム補正値メモリ76cの値を一旦「0」にリセット(クリア)した状態で、RAM76のチェックサムを算出する。算出したチェックサムの2の補数が、チェックサム補正値としてチェックサム補正値メモリ76cに記憶される。この補正値を含めることでRAM76のチェックサムは「0」になる。   In the power failure process shown in FIG. 24, the control is terminated with the checksum calculated from the data in the RAM 76 including the correction value set to “0”. Whether the data in the RAM 76 is normally backed up by checking the checksum of the RAM 76 as a process at the time of power-on including the restoration of the power failure and checking whether the value considering the correction value is “0”. Judging. Therefore, the checksum of the RAM 76 is calculated in a state where the value of the checksum correction value memory 76c is once reset (cleared) to “0” during power failure processing. The 2's complement of the calculated checksum is stored in the checksum correction value memory 76c as a checksum correction value. By including this correction value, the checksum of the RAM 76 becomes “0”.
[NMI割り込み処理]
図22はNMI割り込み処理の一例を示すフローチャートである。停電の発生などによって停電監視回路850bでは停電信号851が生成される。停電信号851をNMI端子を介して主制御基板Cが受信すると、主制御基板CではNMI割り込み処理が実行される。
[NMI interrupt processing]
FIG. 22 is a flowchart showing an example of NMI interrupt processing. A power failure signal 851 is generated in the power failure monitoring circuit 850b due to the occurrence of a power failure. When the main control board C receives the power failure signal 851 via the NMI terminal, the main control board C executes NMI interrupt processing.
NMI割り込み処理では、まずMPU72内に設けられたAレジスタ(アキュームレータ)とFレジスタ(フラグレジスタ)内のデータをRAM76内に設けられたスタックエリアに退避する(ステップS1)。次に、停電フラグがセットされたのち(ステップS2)、スタックエリアに退避したデータを再びAレジスタとFレジスタに復帰させる(ステップS3)。この復帰処理でNMI割り込み処理が終了する。   In the NMI interrupt processing, first, the data in the A register (accumulator) and F register (flag register) provided in the MPU 72 are saved in the stack area provided in the RAM 76 (step S1). Next, after the power failure flag is set (step S2), the data saved in the stack area is returned to the A register and the F register again (step S3). With this return processing, the NMI interrupt processing ends.
AレジスタおよびFレジスタの何れの内容も破壊しないで、停電フラグのセット処理が可能な場合には、スタックエリアへの退避および復帰処理(ステップS1およびS3)は省くことができる。   If the power failure flag can be set without destroying the contents of both the A register and the F register, the save and return processing (steps S1 and S3) to the stack area can be omitted.
[タイマ割り込み処理]
図23は主制御基板Cで定期的に実行されるタイマ割り込み処理のフローチャートで、この例では1.49msecごとにタイマ割り込みが発生する。タイマ割り込み処理は、MPU72に対する先行割り込み処理と、それ以外の処理(その他の割り込み処理)に分かれ、先行割り込み処理が終了してからその他の割り込み処理が実行される。
[Timer interrupt processing]
FIG. 23 is a flowchart of timer interrupt processing periodically executed by the main control board C. In this example, a timer interrupt is generated every 1.49 msec. The timer interrupt process is divided into a preceding interrupt process for the MPU 72 and other processes (other interrupt processes). The other interrupt processes are executed after the preceding interrupt process is completed.
先行割り込み処理として図23の処理群の場合では、レジスタの退避処理(ステップS11)、停電フラグ状態判別処理(ステップS12)、ウオッチドッグタイマ処理(ステップS14)および割り込み終了宣言処理(ステップS15)の4つの割り込み処理を挙げる。   In the case of the processing group of FIG. 23 as the preceding interrupt process, the register saving process (step S11), the power failure flag state determination process (step S12), the watchdog timer process (step S14), and the interrupt end declaration process (step S15) are performed. Here are four interrupt processes.
したがってこの図23に示すタイマ割り込み処理では、まずメイン処理(図25のステップS61)で使用しているMPU72内の全レジスタ(この例ではAF,BC,DE,HL,IXおよびIYの各レジスタ)の値をRAM76のスタックエリアに退避させる(ステップS11)。   Therefore, in the timer interrupt processing shown in FIG. 23, first, all the registers in the MPU 72 used in the main processing (step S61 in FIG. 25) (AF, BC, DE, HL, IX and IY registers in this example) Is saved in the stack area of the RAM 76 (step S11).
その後停電フラグがセットされているか否かを確認し(ステップS12)、停電フラグがセットされているときには図24に示す停電時処理が実行され(ステップS13)、セットされていないときにはスキップされる。   Thereafter, it is confirmed whether or not the power failure flag is set (step S12). When the power failure flag is set, the power failure process shown in FIG. 24 is executed (step S13), and when it is not set, the processing is skipped.
停電時処理若しくは停電時処理がスキップされた後は、以下のような複数のタイマ割り込み処理(その他のタイマ割り込み処理)が順次実行される。次に示す(処理1)および(処理2)は先行タイマ割り込み処理に属する。   After the power failure process or the power failure process is skipped, a plurality of timer interrupt processes (other timer interrupt processes) as described below are sequentially executed. The following (Process 1) and (Process 2) belong to the preceding timer interrupt process.
(処理1)誤動作の発生を監視するためのウオッチドッグタイマの値を初期化(クリア)するウオッチドッグタイマのクリア処理(ステップS14)。ウオッチドッグタイマのクリア処理時間は、ほぼ一定である。   (Processing 1) A watchdog timer clearing process for initializing (clearing) the value of the watchdog timer for monitoring the occurrence of malfunction (step S14). The watchdog timer clearing time is substantially constant.
(処理2)自分自身であるMPU72自身に対して割り込み許可を出す割り込み終了宣言処理(ステップS15)。この割り込み終了宣言処理もほぼ一定な処理時間で済む。   (Process 2) An interrupt end declaration process for giving an interrupt permission to the MPU 72 itself (Step S15). This interrupt end declaration process also takes almost constant processing time.
以上のような先行タイマ割り込み処理が終了すると、その他のタイマ割り込み処理が実行される。その他のタイマ割り込み処理でも、上述した理由から特に回胴駆動モータであるステッピングモータ71に対する励磁データ生成処理(回胴モータ制御処理)が先行して実行される。つまり、
(処理3)左、中および右の各回胴L、M、Rを回転させるためにそれぞれの回胴駆動モータであるステッピングモータ71L〜71Rを駆動するステッピングモータ制御処理(ステップS16)。このモータ制御処理は、対応する駆動信号(励磁データ)を出力する処理に他ならないから、その処理時間(駆動信号生成処理と出力処理)はほぼ一定である。
When the preceding timer interrupt processing as described above is completed, other timer interrupt processing is executed. In the other timer interruption processing, excitation data generation processing (rotation motor control processing) for the stepping motor 71 that is a rotation drive motor is performed in advance, for the reason described above. That means
(Process 3) Stepping motor control process for driving the stepping motors 71L to 71R, which are the respective rotating drum drive motors, for rotating the left, middle and right rotating drums L, M, R (step S16). Since this motor control process is nothing but a process of outputting the corresponding drive signal (excitation data), the processing time (drive signal generation process and output process) is substantially constant.
回胴駆動モータ生成制御処理以外の、その他のタイマ割り込み処理の具体例を以下に示す。   Specific examples of other timer interrupt processing other than the rotating drum drive motor generation control processing are shown below.
(処理4)入出力ポート80に接続された各種スイッチ(82,83aなど)の状態を読み込むスイッチ状態読み込み処理(ステップS17)。このスイッチ状態読み込み処理も、遊技の状態によってあまり変化しないので、ほぼ一定な処理時間となる。   (Process 4) Switch status reading process for reading the status of various switches (82, 83a, etc.) connected to the input / output port 80 (step S17). This switch state reading process does not change much depending on the state of the game, so the processing time is almost constant.
(処理5)入出力ポート80に接続された各種センサ(64など)の状態を監視するセンサ監視処理(ステップS18)。センスするセンサの種類は固定されているので、このセンサ監視処理もその処理時間はほぼ一定である。   (Process 5) A sensor monitoring process (step S18) for monitoring the state of various sensors (64 and the like) connected to the input / output port 80. Since the type of sensor to be sensed is fixed, the processing time of this sensor monitoring process is almost constant.
(処理6)各カウンタやタイマの値を減算するタイマ減算処理(ステップS19)。カウンタの値やタイマの値によっては減算処理時間が相違するので、この処理時間は一定ではなく不定と言える。   (Process 6) Timer subtraction process for subtracting the value of each counter or timer (step S19). Since the subtraction processing time differs depending on the counter value and the timer value, it can be said that this processing time is not constant but indefinite.
(処理7)1枚ベット、2枚ベットあるいは3枚ベットしたときのベット数や、そのときの払い出し枚数をカウントするカウンタ処理(ステップS20)。ベットする態様や、払い出し枚数などが入賞の態様によって相違するから、その処理時間も当然相違する。   (Process 7) A counter process for counting the number of bets when one bet, two bets or three bets and the number of payouts at that time (step S20). Since the betting mode and the number of payouts differ depending on the winning mode, the processing time is naturally different.
(処理8)サブ制御基板Sへコマンドなどを送信するコマンド出力処理(ステップS21)。音声出力や表示するための各種のコマンドは、遊技の態様によって相違するので、このコマンド処理も一定ではない。   (Process 8) Command output process for transmitting a command or the like to the sub-control board S (Step S21). Since various commands for voice output and display differ depending on game modes, this command processing is not constant.
(処理9)クレジット枚数表示部35,ゲーム数表示部36および払い出し枚数表示部37にそれぞれ表示されるセグメントデータを設定するセグメントデータ設定処理(ステップ22)。クレジット枚数やゲーム数の表示さらには払い出し枚数の表示などは、何れも遊技の態様あるいは入賞状態によって相違するから、この処理もまたその処理時間は不定であると言える。   (Process 9) A segment data setting process for setting segment data to be displayed on each of the credit number display unit 35, the game number display unit 36, and the payout number display unit 37 (step 22). Since the display of the number of credits, the number of games, and the display of the number of payouts all differ depending on the game mode or the winning state, it can be said that the processing time is also indefinite.
(処理10)セグメントデータ設定処理で設定されたセグメントデータを各表示部35〜37に供給して該当する数字、記号などを表示するセグメントデータ表示処理(ステップ23)。どのような数字や記号などを表示するかによってセグメントデータの生成および出力が相違するので、この場合の処理時間は不定となる。   (Process 10) A segment data display process for supplying the segment data set in the segment data setting process to the display units 35 to 37 and displaying the corresponding numbers, symbols, etc. (Step 23). Since the generation and output of segment data differ depending on what numbers and symbols are displayed, the processing time in this case is indefinite.
(処理11)入出力ポート80から出力データを対応するI/O装置に出力するポート出力処理(ステップ24)。ポート出力処理も、対象となるI/O装置の数などによって相違することから、厳密にはその処理時間は一定ではない。   (Process 11) Port output process for outputting output data from the input / output port 80 to the corresponding I / O device (step 24). Since port output processing also differs depending on the number of target I / O devices and the like, the processing time is not strictly constant.
これら(処理1)から(処理11)までのタイマ割り込み処理を実行した後はスタックエリアに退避した各レジスタ(AF,BC,DE,HL,IX,IYの各レジスタ)の値をそれぞれMPU72内の対応するレジスタに復帰させる(ステップS25)。その後次回のタイマ割り込みを許可する割り込み許可処理(ステップS26)を行って、この一連のタイマ割り込み処理を終了する。   After executing the timer interrupt processing from (Process 1) to (Process 11), the values of the registers (AF, BC, DE, HL, IX, and IY registers) saved in the stack area are stored in the MPU 72, respectively. Return to the corresponding register (step S25). Thereafter, an interrupt permission process (step S26) for permitting the next timer interrupt is performed, and this series of timer interrupt processes is terminated.
上述したタイマ割り込み処理のうち先行タイマ割り込み処理を、中央処理装置であるMPU72の初期処理として最初に実行し、この先行タイマ割り込み処理の直後に、回胴駆動モータに対する制御処理を行なえば、MPU72の初期処理を妨げることなく、一定時間間隔で回胴駆動モータに対する駆動信号を出力させることができる。   Of the timer interrupt processes described above, the preceding timer interrupt process is first executed as an initial process of the MPU 72 which is the central processing unit, and immediately after this preceding timer interrupt process, the control process for the rotating drum drive motor is performed. Without disturbing the initial processing, it is possible to output a drive signal to the drum drive motor at regular time intervals.
なお、図23では先行タイマ割り込み処理として、レジスタの退避処理(ステップS11)、停電フラグ状態判別処理(ステップ12)、ウオッチドッグタイマ処理(ステップS14)および割り込み終了宣言処理(ステップS15)の4つのタイマ割り込み処理を挙げたが、その数に拘泥することはない。MPU72に対するこれらの処理のうち、少なくとも1以上、実際には2以上のタイマ割り込み処理が含まれれば、その処理を先行タイマ割り込み処理として取り扱うことができる。   In FIG. 23, as the preceding timer interrupt process, there are four register saving processes (step S11), a power failure flag state determination process (step 12), a watchdog timer process (step S14), and an interrupt end declaration process (step S15). I mentioned timer interrupt processing, but I'm not bound by that number. Among these processes for the MPU 72, if at least one timer interrupt process is included, and actually two or more timer interrupt processes are included, the process can be handled as a preceding timer interrupt process.
また、回胴駆動モータに対する上述した駆動信号生成および出力処理(処理3)は、複数の先行タイマ割り込み処理の最初(ステップS11の前)でも、各先行タイマ割り込み処理の途中の段階(例えばステップS11の後、ステップ14の前又は後)で処理することもできる。   Further, the above-described drive signal generation and output process (process 3) for the rotating drum drive motor is in the middle of each preceding timer interrupt process (eg, step S11) even at the beginning of a plurality of preceding timer interrupt processes (before step S11). And before or after step 14).
これは、先行タイマ割り込み処理は何れもほぼ一定なMPU72に対する初期処理であるので、最初の先行タイマ割り込み処理よりも先んじて、あるいは各先行タイマ割り込み処理の途中に、この回胴駆動モータ制御処理(処理3)を介在させても、駆動信号の出力間隔を一定にすることには変わりがないからである。   This is because the preceding timer interrupt process is an initial process for the MPU 72 which is substantially constant, and therefore, this cylinder drive motor control process (before the first preceding timer interrupt process or during each preceding timer interrupt process) ( This is because even if the processing 3) is interposed, there is no change in making the output interval of the drive signal constant.
そのため、先行タイマ割り込み処理以外の処理であって、その何れかの処理時間がほぼ一定となるタイマ割り込み処理が存在する場合には、処理時間がほぼ一定となるタイマ割り込み処理が終了した直後に、回胴駆動モータ制御処理を実行しても差し支えない。   Therefore, if there is a timer interrupt process other than the preceding timer interrupt process, and any one of the processing times is substantially constant, immediately after the timer interrupt process in which the process time is almost constant, Even if the rotating drum drive motor control process is executed, there is no problem.
例えば、その他のタイマ割り込み処理の範疇として説明した、上述したスイッチ状態読み込み処理(処理4)や、センサ監視処理(処理5)などは、何れもその処理時間がほぼ一定であるため、これらのタイマ割り込み処理(処理4)や(処理5)の後に、回胴駆動モータ制御処理を行うこともできる。   For example, the switch state reading process (process 4) and the sensor monitoring process (process 5) described above as the category of other timer interrupt processes have almost the same processing time. After the interrupt process (process 4) or (process 5), the rotating drum drive motor control process can also be performed.
[停電時処理]
図24は主制御基板Cで実行される停電時処理の一例を示すフローチャートである。停電時処理は上述したようにタイマ割り込み処理の中で実行される。
[Processing during power failure]
FIG. 24 is a flowchart showing an example of a power failure process executed by the main control board C. The power failure process is executed in the timer interrupt process as described above.
この停電時処理は、上述したタイマ割り込み処理のうち、特にレジスタ退避処理の直後にされるので、その他の割り込み処理を中断することなく実行できる。そのため、復電コマンドなどの送信処理中、スイッチの状態(オンオフ)の読み込み途中、カウンタの内容を更新中のように、それぞれの処理の途中に割り込んでこの停電時処理が実行されることはないので、換言すればイレギュラーなタイミングで停電時処理が実行されないので、イレギュラーなタイミングに実行されることをも考慮した停電時処理のプログラムを作成する必要がなくなる。これによって、停電時処理用の処理プログラムを簡略化してプログラム容量を削減できる。復電処理も同様である。   This power failure process is performed immediately after the register saving process among the timer interrupt processes described above, and therefore can be executed without interrupting other interrupt processes. Therefore, during the process of sending a power recovery command or the like, during the reading of the switch status (on / off), the contents of the counter are being updated, and this power failure process is not executed by interrupting each process. Therefore, in other words, the power failure processing is not executed at irregular timing, so that it is not necessary to create a power failure processing program considering that it is executed at irregular timing. This simplifies the processing program for power failure processing and reduces the program capacity. The same applies to the power recovery process.
また、後述するステップS32やS42として示すように、停電時処理の実行後にタイマ割り込み処理に復帰(リターン)することもあるが、レジスタ退避処理(図23参照)の直後に停電時処理が実行されるので、この停電時処理の中で上述したレジスタ退避処理やその復帰処理を行う必要がない。その分、停電時処理用の処理プログラムが簡略化されて、プログラム容量を削減できる。   Further, as shown in steps S32 and S42 described later, the process may be returned (returned) to the timer interrupt process after the power failure process is executed, but the power failure process is executed immediately after the register saving process (see FIG. 23). Therefore, it is not necessary to perform the above-described register saving process and its restoration process during the power failure process. Accordingly, the processing program for power failure processing is simplified and the program capacity can be reduced.
図24に戻って停電時処理を説明する。停電時処理では通常のコマンドを取り扱うコマンドカウンタ(図示はしない)の値が奇数かどうか、つまりコマンド送信が終了しているか否かを確認する(ステップS31)。送信の途中であればリターン命令を実行して停電時処理を中止する(ステップS32)。   Returning to FIG. 24, the power failure process will be described. In the power failure process, it is confirmed whether or not the value of a command counter (not shown) that handles a normal command is an odd number, that is, whether or not the command transmission is finished (step S31). If it is in the middle of transmission, a return command is executed to stop the power failure process (step S32).
コマンドデータは1バイト単位で送信されるから、1つのコマンド送信は2回のタイマ割り込みで完了する。ステップS31のようにコマンドをバッファリングするときに使用されるコマンドカウンタの値が奇数であるときには、コマンドデータのうち2バイト目のコマンドデータの送信が完了していないことであるから、この場合にはタイマ割り込み処理へのリターン命令が出され、停電時処理は実行しない(ステップS32)。   Since command data is transmitted in units of 1 byte, one command transmission is completed with two timer interrupts. If the value of the command counter used when buffering the command as in step S31 is an odd number, it means that the transmission of the command data of the second byte of the command data has not been completed. Is issued a return instruction to the timer interrupt processing, and the power failure processing is not executed (step S32).
未送信となっているこの2バイト目のコマンドデータは、リターン命令後に実行される次のタイマ割り込み処理中に発生するコマンド出力処理の中で送信処理されるから(図23R>3のステップS21)、その次のタイマ割り込み処理タイミングになると、このコマンドの送信処理は完了していることになる。   The command data of the second byte that has not been transmitted is transmitted in the command output process that occurs during the next timer interrupt process executed after the return instruction (step S21 in FIG. 23R> 3). At the next timer interrupt processing timing, this command transmission processing is completed.
このように停電時処理の始めで、コマンドの送信が完了しているか否かを判断し、送信が未完であるときには送信処理を優先し、単位コマンドの送信処理が終了してから停電時処理を実行すれば、コマンドの送信途中で停電時処理が実行されることをも考慮した停電時処理プログラムや復電処理プログラムを構築する必要がなくなる。その結果停電時処理プログラムを簡略化してプログラムメモリ(ROM74)の小容量化を図れる実益を有する。   In this way, at the beginning of the power failure process, it is determined whether or not the command transmission has been completed. When the transmission is incomplete, the transmission process is given priority. After the unit command transmission process is completed, the power failure process is performed. If executed, there is no need to construct a power failure processing program or a power recovery processing program that takes into account that the power failure processing is executed in the middle of command transmission. As a result, the power failure processing program can be simplified and the capacity of the program memory (ROM 74) can be reduced.
単位コマンドの送信を完了するには2回のタイマ割り込み処理の実行が必要なので、少なくとも3回以上タイマ割り込み処理を実行でき、しかも後述する図24の処理(ステップS31〜S38)を実行するに十分な時間の間は、制御系の駆動電圧として使用される安定化電圧(5ボルト)の出力が保持されるように、電源基板850に設けられた電源部850aが構成されているものとする。   Since the timer interrupt process needs to be executed twice to complete the transmission of the unit command, the timer interrupt process can be executed at least three times or more, and is sufficient to execute the process of FIG. 24 (steps S31 to S38) described later. It is assumed that the power supply unit 850a provided on the power supply board 850 is configured so that the output of the stabilization voltage (5 volts) used as the drive voltage of the control system is held for a long time.
これによって、主制御基板Cはコマンドの送信途中に停電が発生しても、停電時処理を正常に実行することができる。因みに、実施例では、タイマ割り込み周期が1.49msecであるので、停電が発生してから(1.49msec×3回=4.47msec)+α以上、例えば30msecの間、駆動電圧が出力され続けるようになっている。   As a result, even if a power failure occurs in the middle of command transmission, the main control board C can normally execute the power failure process. Incidentally, in the embodiment, since the timer interruption period is 1.49 msec, the drive voltage continues to be output for more than + α, for example, 30 msec after a power failure occurs (1.49 msec × 3 times = 4.47 msec). It has become.
さて、図24のステップS31に示すように、コマンドの送信が完了していれば、ステップS33以降の中断処理が実行される。まず、MPU72のスタックポインタの値をRAM76内のスタックポインタ保存用メモリ76bにセーブし、チェックサム補正値用のメモリ76cの値をクリア(=0)にすると共に、入出力ポート80における出力ポートの出力状態をクリアして、全てのアクチュエータ(図6には示されていない)をオフ状態にする(ステップS33,S34,S35)。   Now, as shown in step S31 of FIG. 24, if the transmission of the command is completed, the interruption process after step S33 is executed. First, the stack pointer value of the MPU 72 is saved in the stack pointer storage memory 76b in the RAM 76, the value of the checksum correction value memory 76c is cleared (= 0), and the output port of the input / output port 80 is set. The output state is cleared and all actuators (not shown in FIG. 6) are turned off (steps S33, S34, S35).
その後、RAM76の全ての値を加算してチェックサムを算出する(ステップS36)。算出したチェックサムより2の補数を求めて、これをチェックサム補正値として新たにチェックサム補正値用メモリ76cに書き込む(ステップS37)。この算出処理によって得られた補正値を使用することで、RAM76のチェックサムはゼロになる。RAM76のチェックサムをゼロにすることで、それ以後のRAM76への書き込みが禁止される(ステップS38)。   Thereafter, all the values in the RAM 76 are added to calculate a checksum (step S36). A two's complement is obtained from the calculated checksum, and this is newly written in the checksum correction value memory 76c as a checksum correction value (step S37). By using the correction value obtained by this calculation process, the checksum of the RAM 76 becomes zero. By setting the checksum of the RAM 76 to zero, subsequent writing to the RAM 76 is prohibited (step S38).
その後、停電信号851を入出力ポート80から読み込んで、停電信号851の状態(オンかオフか)を確認する(ステップS39)。この状態確認は制御系の駆動電圧が安定化電圧(5ボルト)以下になるまで繰り返され、その間は無限ループ処理となる(ステップS39)。   Thereafter, the power failure signal 851 is read from the input / output port 80, and the state of the power failure signal 851 (ON or OFF) is confirmed (step S39). This state check is repeated until the drive voltage of the control system becomes equal to or lower than the stabilization voltage (5 volts), and during that time, infinite loop processing is performed (step S39).
停電信号851の状態をチェックした結果、停電信号851が出力(オン)されていなければ、つまり停電信号851がオフの状態になっているときは、停電状態が復旧したことになるので(ステップS39)、RAM76への書き込みを許可すると共に、停電フラグをリセットした後に、リターン命令を実行して図23に示すタイマ割り込み処理に復帰することになる(ステップS40,S41,S42)。   As a result of checking the state of the power failure signal 851, if the power failure signal 851 is not output (turned on), that is, if the power failure signal 851 is turned off, the power failure state has been recovered (step S39). ), Writing to the RAM 76 is permitted, and after resetting the power failure flag, a return instruction is executed to return to the timer interrupt processing shown in FIG. 23 (steps S40, S41, S42).
この停電時処理では、第1に、MPU72に設けられた複数のレジスタからの退避処理を行わないので、リターン命令を実行するときもこれらレジスタへの復帰処理は不要である。これによって上述したように停電時処理プログラムの小容量化を達成できる。   In this power failure process, firstly, saving processing from a plurality of registers provided in the MPU 72 is not performed, so that return processing to these registers is not required even when a return instruction is executed. As a result, the capacity of the power failure processing program can be reduced as described above.
第2に、この停電時処理はサブルーチン構成で、コール命令により実行されるから、タイマ割り込み処理への復帰はリターン命令を実行するだけでよく、復帰処理が簡素化される。   Second, since the power failure process is a subroutine configuration and is executed by a call instruction, the return to the timer interrupt process only needs to execute a return instruction, and the return process is simplified.
第3に、リターン命令の実行によってタイマ割り込み処理に遷移して、このタイマ割り込み処理が実行されると、実行後の状態が入出力ポート80の出力ポートに再出力されるので、ステップS35に示すように停電時処理によって全ての出力ポートをクリアしても、リターン命令を実行するだけでクリアした出力ポートの出力状態を元の状態に復帰させることができる。   Third, transition to timer interrupt processing is performed by execution of the return instruction, and when this timer interrupt processing is executed, the state after execution is re-output to the output port of the input / output port 80. As described above, even if all output ports are cleared by the power failure process, the output state of the cleared output port can be restored to the original state only by executing the return command.
第4に、停電信号851の状態チェックは停電時処理の実行中のみならず、その実行後でも停電信号851が出力されなくなるまで行っているので、例えばノイズなどに起因して停電フラグが誤ってセットされてしまったような場合でも、制御を無限ループに突入させることなく、正常に復帰させることができる。   Fourth, since the power failure signal 851 is checked not only during the process during power failure, but also after the power failure signal 851 is not output, the power failure flag is erroneously caused by noise, for example. Even if it has been set, control can be returned to normal without entering an infinite loop.
ステップS39に示す停電信号851の再確認処理はRAM76のチェックサムを算出した後であればどのタイミングに行ってもよい。これはRAM76のチェックサム算出処理は比較的長い処理時間を要するので、このチェックサム算出処理後であれば、停電信号851の再確認処理は何時でも可能になるからである。したがって停電信号851の再確認処理はステップS37の処理の前や後に行ってもよい。ステップS37の処理の前後に停電信号851の再確認処理を行うときには、この再確認処理は1回だけ実行されることになり、RAM76への書き込み禁止処理(ステップS38)の後は、判断処理を行わない無限ループ構成となる。   The reconfirmation process of the power failure signal 851 shown in step S39 may be performed at any timing after the checksum of the RAM 76 is calculated. This is because the checksum calculation process of the RAM 76 requires a relatively long processing time, and therefore, after the checksum calculation process, the reconfirmation process of the power failure signal 851 can be performed at any time. Therefore, the reconfirmation process of the power failure signal 851 may be performed before or after the process of step S37. When the power failure signal 851 is reconfirmed before and after step S37, this reconfirmation processing is executed only once. After the write prohibition processing to the RAM 76 (step S38), the determination processing is performed. An infinite loop configuration is not performed.
[メイン処理]
図25は電源投入後に実行される主制御基板Cでのメイン処理を示すフローチャートである。
[Main processing]
FIG. 25 is a flowchart showing a main process in the main control board C executed after the power is turned on.
電源スイッチをオンしたり、停電の復旧によって電源が再投入されると、このメイン処理が実行される。まず、スタックポインタの値をMPU72内に設定すると共に、割り込み処理を許可する割り込みモードに設定する(ステップS51,52)。次に、MPU72内のレジスタ群や、I/O装置等に対する各種の設定などの初期化処理が行われる(ステップS53)。   When the power switch is turned on or the power is turned on again due to a power failure recovery, this main process is executed. First, the value of the stack pointer is set in the MPU 72, and an interrupt mode that permits interrupt processing is set (steps S51 and S52). Next, initialization processing such as various settings for the register group in the MPU 72, the I / O device, and the like is performed (step S53).
これらの初期化処理が終了すると、次に停電フラグのセット、リセット状態およびリセットスイッチ82のオンオフ状態がそれぞれ確認される(ステップS54,S55)。ここに、停電フラグがセットされているときは、電源が切断されときに停電時処理が実行されたこと、換言すればRAM76にデータがバックアップされた状態にあることを意味する。リセットスイッチ82がオン状態にあるときは、操作者(ホール管理者など)の操作によってRAM76に書き込まれ、あるいはバックアップされたデータが全てクリア(=0)されたことを示している。   When these initialization processes are completed, the power failure flag is set, the reset state, and the on / off state of the reset switch 82 are respectively confirmed (steps S54 and S55). Here, when the power failure flag is set, it means that the power failure process has been executed when the power is turned off, in other words, the data is backed up in the RAM 76. When the reset switch 82 is in the ON state, it indicates that all the data written to the RAM 76 or the backed up data is cleared (= 0) by the operation of the operator (such as the hall manager).
よって、ステップS54およびS55のように停電フラグがセットされ、しかもリセットスイッチ82がオフされた状態にあるときには、最早RAM76のデータクリア処理が不要になるため、この場合にはRAMクリア処理をスキップしてステップS57以降の処理に遷移する。   Therefore, when the power failure flag is set as in steps S54 and S55 and the reset switch 82 is turned off, the data clear process of the RAM 76 is no longer necessary. In this case, the RAM clear process is skipped. Then, the process proceeds to step S57 and subsequent steps.
これに対して、同じくステップS54,S55のように停電フラグがリセットされているか、あるいはリセットスイッチ82がオン状態にあるときには、RAM76に対するクリア処理が実行されて、RAM76に書き込まれたデータが全てクリアされる(ステップS56)。   On the other hand, when the power failure flag is reset as in steps S54 and S55, or when the reset switch 82 is in the ON state, a clear process for the RAM 76 is executed and all data written in the RAM 76 is cleared. (Step S56).
ステップS57において設定キースイッチ83aのオンオフ状態が確認され、オン状態にあればRAM76がクリアされると共に、設定キースイッチ83aの操作位置に対応した6段階確率設定処理が実行される(ステップS58,S59)。確率設定処理によって、遊技の当選確率が6段階に切り替えられる。設定キースイッチ83aがオフ状態にあるときには、そのままステップS60以降の処理に遷移する。   In step S57, the ON / OFF state of the setting key switch 83a is confirmed. If the setting key switch 83a is in the ON state, the RAM 76 is cleared and a six-stage probability setting process corresponding to the operation position of the setting key switch 83a is executed (steps S58, S59). ). By the probability setting process, the winning probability of the game is switched to six stages. When the setting key switch 83a is in the off state, the process directly proceeds to the processing after step S60.
ステップS60では停電フラグのオンオフ状態が再度確認される。ステップS56あるいはステップS58でRAM76に対するクリア処理が実行された結果、RAM76内のバックアップデータがクリアされているときには、停電フラグはリセットされているので、この停電フラグのリセット状態が確認されると通常遊技の各処理(メイン処理)が実行される(ステップS60,S61)。   In step S60, the on / off state of the power failure flag is confirmed again. As a result of executing the clear process on the RAM 76 in step S56 or step S58, when the backup data in the RAM 76 is cleared, the power failure flag is reset. Therefore, when the reset state of the power failure flag is confirmed, the normal game Each process (main process) is executed (steps S60 and S61).
これで、スロットマシン10の遊技モードがメイン処理として繰り返し実行される。   Thus, the game mode of the slot machine 10 is repeatedly executed as the main process.
ステップS60において、停電フラグがセットされた状態にあるときには、復電処理に移行する。停電フラグがセットされた状態にあるということは、図25の処理からも明らかなように、ステップS54−S55−S57−S60のような処理経路を経由したことになるので、この場合にはステップS56や、S58あるいはS59などのサブルーチン処理が全く実行されることなく、ステップS60まで到達したことになる。そのためRAM76のデータは全く書き替えられていないことになるから、復電処理ではRAM76のデータなどが正常であるかどうかなどの確認処理が必要になる。   In step S60, when the power failure flag is set, the process proceeds to power recovery processing. The fact that the power failure flag is set means that the processing route such as steps S54-S55-S57-S60 has passed through, as is apparent from the processing of FIG. This means that step S60 has been reached without executing any subroutine processing such as S56, S58 or S59. Therefore, since the data in the RAM 76 is not rewritten at all, the power recovery process needs to check whether the data in the RAM 76 is normal.
そのためにまず、RAM76のチェックサムの値を調べ(ステップS62)、その値が正常、つまりチェックサム補正値を加味したチェックサムの値がゼロであれば、RAM76に対するバックアップ処理は正常と見なして復電処理(ステップS63〜S67)を実行する。これは、上述したように停電時処理においてRAM76にバックアップデータを書き込むとき、RAM76のチェックサムの値がゼロになるようにその補正値が設定されているからである。   For this purpose, first, the checksum value of the RAM 76 is checked (step S62). If the value is normal, that is, if the checksum value including the checksum correction value is zero, the backup process for the RAM 76 is considered normal and is restored. Electric processing (steps S63 to S67) is executed. This is because the correction value is set so that the checksum value of the RAM 76 becomes zero when the backup data is written to the RAM 76 in the power failure process as described above.
ステップS62において、チェックサムの値が異常である、つまりチェックサムの値がゼロではなかったときには、RAM76のバックアップ処理中にデータが破壊された可能性が高い。そのため、このような場合には割り込み処理を禁止し(ステップS68)、入出力ポート80内の全ての出力ポートをクリアすることで、入出力ポート80に接続された全てのアクチュエータをオフ状態に制御すると共に、エラー表示を行って、ホール管理者などにバックアップエラーの発生を知らせる(ステップS69,S70)。   In step S62, if the checksum value is abnormal, that is, if the checksum value is not zero, there is a high possibility that the data has been destroyed during the backup process of the RAM 76. Therefore, in such a case, interrupt processing is prohibited (step S68), and all the output ports in the input / output port 80 are cleared to control all the actuators connected to the input / output port 80 to the OFF state. At the same time, an error is displayed to notify the hole manager or the like that a backup error has occurred (steps S69 and S70).
続いて、復電処理について説明する。   Next, the power recovery process will be described.
この復電処理ではまずスタックポインタ保存用メモリ76bの値をMPU72のスタックポインタに書き込み、スタックの状態を電源が切断される前の状態に復帰させる(ステップS63)。次に、復電処理時に使用するコマンド(復電コマンド)をRAM76に用意されている復帰コマンドバッファ76dに書き込み、書き込んだコマンドのデータ数がバイト単位で復電コマンドカウンタ76eに書き込まれる(ステップS64)。   In this power recovery process, first, the value of the stack pointer storage memory 76b is written to the stack pointer of the MPU 72, and the state of the stack is restored to the state before the power is turned off (step S63). Next, a command (recovery command) used in the power recovery process is written to the recovery command buffer 76d prepared in the RAM 76, and the number of data of the written command is written to the power recovery command counter 76e in units of bytes (step S64). ).
復電コマンドバッファ76dへの復電コマンドの書き込みに当たっては、その下位アドレス(先頭+1のアドレス)に復電コマンドのうち最初に送信する復電コマンドの1バイト分が書き込まれ、その上位アドレス(先頭アドレス)に後に送信する残りの1バイト分の復電コマンドが書き込まれる。これは、復電コマンドの送信順(バイト単位)は復電コマンドカウンタ76eの値に基づいて定められているからである。復電コマンドをサブ制御基板Sに送信することで、復電処理の実行をサブ制御基板Sに知らせることができる。   When writing the power recovery command to the power recovery command buffer 76d, one byte of the power recovery command to be transmitted first among the power recovery commands is written to the lower address (first address + 1), and the upper address (first address) The power recovery command for the remaining 1 byte to be transmitted later is written in (address). This is because the transmission order (in bytes) of the power recovery command is determined based on the value of the power recovery command counter 76e. By transmitting the power recovery command to the sub control board S, it is possible to notify the sub control board S of the execution of the power recovery process.
この復電処理の後は、図25に示すように遊技状態として打ち止めおよび自動精算設定保存処理を行い、その後スイッチ状態の初期化処理を行う(ステップS65,S66)。その後に停電フラグをリセットしてリターン命令RETを実行することで、復電処理が終了する(ステップS67)。   After the power recovery process, as shown in FIG. 25, the game state is stopped and the automatic settlement setting storage process is performed, and then the switch state initialization process is performed (steps S65 and S66). Thereafter, the power failure flag is reset and the return instruction RET is executed, thereby completing the power recovery process (step S67).
リターン命令の実行によってMPU72のプログラムカウンタの値は、スタックエリアに記憶されているプログラムカウンタの値(停電時処理を行うためのステップS13)を1だけインクリメントした値になるので、図23に示すように今度は停電時処理の次の処理であるウオッチドッグタイマ処理(ステップS14)が実行されることになる。   As a result of execution of the return instruction, the value of the program counter of the MPU 72 becomes a value obtained by incrementing the value of the program counter stored in the stack area (step S13 for performing power failure processing) by one, as shown in FIG. This time, the watchdog timer process (step S14), which is the next process after the power failure, is executed.
[回胴駆動モータ制御処理]
図26および図27を参照して説明する。
[Rotating drum motor control process]
This will be described with reference to FIGS. 26 and 27. FIG.
図23に示すタイマ割り込み処理で、ステップS11,S14およびS15に示すようなMPU72に対する先行タイマ割り込み処理が終了すると、次には回胴駆動モータに対する制御処理(その他のタイマ割り込み処理)に遷移する。   When the preceding timer interrupt process for the MPU 72 as shown in steps S11, S14, and S15 is completed in the timer interrupt process shown in FIG. 23, the process then shifts to a control process (other timer interrupt processes) for the rotating drum drive motor.
この回胴駆動モータ制御処理もサブルーチン構成であって、図26に示すように初期化処理が終了すると(ステップS81)、本来のモータ制御処理ルーチン(ステップS100)において、主として駆動モータであるステッピングモータ71に対する回転制御のための駆動信号(具体的には後述する励磁データであるので、以下は励磁データという)の生成処理が行われ、生成された励磁データは一時的にRAM76に保存される。生成処理時間はほぼ一定であって、モータ制御処理ルーチンでは励磁データの生成処理の他に、図柄のオフセット処理や、図柄番号の更新処理が行われる。   This rotating drum drive motor control process also has a subroutine configuration, and when the initialization process is completed as shown in FIG. 26 (step S81), in the original motor control process routine (step S100), a stepping motor that is mainly a drive motor. A generation process of a drive signal for rotation control for 71 (specifically, excitation data to be described later, hereinafter referred to as excitation data) is performed, and the generated excitation data is temporarily stored in the RAM 76. The generation processing time is substantially constant, and in the motor control processing routine, in addition to excitation data generation processing, symbol offset processing and symbol number update processing are performed.
回転制御のための励磁データ生成処理(RAM76からの励磁データ取得処理)などはそれぞれの回胴L、M、Rに対して順次実行される。1つの回胴、例えば回胴Lに対する励磁データ生成処理などはRAM76の作業用エリアに設けられた回胴L用の回転制御データ(後述する)を使用して行われ、その生成処理などが終了すると、次の回胴例えば回胴Mに対しての励磁データ生成処理などに遷移するため、ソフト的に回胴M用の作業用エリアへの遷移処理(アドレス変更処理)を行った後、メインのモータ制御処理ルーチンに戻るようになされている(ステップS82,S83,S100)。   Excitation data generation processing for rotation control (excitation data acquisition processing from the RAM 76) and the like are sequentially executed for the respective spinning cylinders L, M, and R. Excitation data generation processing for one rotating cylinder, for example, the rotating cylinder L, is performed using rotation control data (described later) for the rotating cylinder L provided in the work area of the RAM 76, and the generation processing is completed. Then, in order to shift to the next spinning cylinder, for example, excitation data generation processing for the spinning cylinder M, the transition process (address changing process) to the working area for the spinning cylinder M is performed after software. Is returned to the motor control processing routine (steps S82, S83, S100).
3つの回胴L、M、Rの全てに対する回転制御処理、つまり励磁データ生成処理などが終了したときには(ステップS83)、RAM76に保存されていたデータのうち、各回胴L、M、Rに対する励磁データが入出力ポート80に出力される(ステップS84)。   When the rotation control processing for all the three spinning cylinders L, M, and R, that is, the excitation data generation processing, is completed (step S83), the excitation for each of the spinning cylinders L, M, and R among the data stored in the RAM 76. Data is output to the input / output port 80 (step S84).
入出力ポート80への出力は、入出力ポート80の対応する出力ポートへのデータ書き込み処理であるから、モータドライバ712には励磁データの入出力ポート80への書き込みと同時に供給されたことになる。その結果、ステッピングモータ71は即座に励磁データによって指定された励磁相への通電処理が行われてロータ60に対する励磁処理がなされることになる。   Since the output to the input / output port 80 is a data writing process to the corresponding output port of the input / output port 80, the motor driver 712 is supplied simultaneously with the writing of excitation data to the input / output port 80. . As a result, the stepping motor 71 is immediately energized to the excitation phase designated by the excitation data, and the rotor 60 is excited.
つまり、図23に示すタイマ割り込み処理内でのステッピングモータ(回胴モータ)71に対する制御処理(ステップS16)は、他のタイマ割り込み処理の結果を待たずに入出力ポート80への出力処理が実行されるから、モータ加速中を含めて定速回転中や停止でもほぼ一定周期(タイマ割り込み周期)で励磁データを常に出力することができる。   In other words, the control process (step S16) for the stepping motor (rotating motor) 71 in the timer interrupt process shown in FIG. 23 is executed by the output process to the input / output port 80 without waiting for the result of another timer interrupt process. Therefore, the excitation data can always be output at a substantially constant cycle (timer interrupt cycle) even during constant speed rotation, including during motor acceleration, or during stoppage.
このようなタイマ割り込み処理を行うことで、ステッピングモータ71に対する安定した励磁処理が実現されるため、脱調や回転の不安定性を排除できる。モータ加速初期に励磁期間が短かったり、励磁期間の長さが不揃いであったりすると脱調を起こし易いからであり、また定速回転中でも励磁期間の長短が頻繁に発生すると、不安定な回転となり易いからである。   By performing such a timer interruption process, a stable excitation process for the stepping motor 71 is realized, so that step-out and instability of rotation can be eliminated. This is because if the excitation period is short at the beginning of motor acceleration or the length of the excitation period is uneven, step-out is likely to occur, and if the length of the excitation period is frequent even during constant speed rotation, unstable rotation occurs. It is easy.
図27は上述したモータ制御処理ルーチンS100の具体的な処理例である。このモータ制御処理では、少なくともウエイトタイマ、加速カウンタおよび励磁順ポインタ(何れもRAM76を利用したソフトウエア処理)が使用される。   FIG. 27 shows a specific processing example of the motor control processing routine S100 described above. In this motor control process, at least a wait timer, an acceleration counter, and an excitation order pointer (all of which are software processes using the RAM 76) are used.
ここに、1つのタイマ割り込み期間を単位励磁時間Tとしたときウエイトタイマによって、同一の励磁モードでの励磁時間(タイマ割り込み数)が設定される。図13にその一例を示した。第1の加速期間では2相励磁モード(加速順序1)が130単位、つまり130割り込み分だけ連続して実行される。そのときのトータル励磁時間は、130×1.49msecとなる。タイマ割り込みは1.49msecごとに行われるからである。   Here, when one timer interruption period is a unit excitation time T, an excitation time (number of timer interruptions) in the same excitation mode is set by the wait timer. An example is shown in FIG. In the first acceleration period, the two-phase excitation mode (acceleration order 1) is continuously executed for 130 units, that is, 130 interrupts. The total excitation time at that time is 130 × 1.49 msec. This is because the timer interruption is performed every 1.49 msec.
したがって、例えば第2の加速期間にあって、加速順序2では1相励磁モードが8単位(=8割り込み=8励磁時間)に亘って連続して実行されることになる。   Therefore, for example, in the second acceleration period, in the acceleration order 2, the one-phase excitation mode is continuously executed over 8 units (= 8 interrupts = 8 excitation times).
加速カウンタは、図13において加速順序を指定するためのものである。図13の場合、加速処理は25ステップの励磁パターン(加速順序1〜25)で構成されている。特定の加速位置を指定するには、図13のように「0」から「24」までのカウンタ値を指定すればよいので、加速カウンタの初期値は本来「24」あるいは「0」であるが、後述するようにこの実施例でのソフトウエアの構成では、加速カウンタに設定される初期値は「25」となされている。   The acceleration counter is for designating the acceleration order in FIG. In the case of FIG. 13, the acceleration process is composed of 25-step excitation patterns (acceleration order 1 to 25). In order to designate a specific acceleration position, a counter value from “0” to “24” may be designated as shown in FIG. 13, so that the initial value of the acceleration counter is originally “24” or “0”. As will be described later, in the software configuration of this embodiment, the initial value set in the acceleration counter is “25”.
図13の各データはテーブル化されてROM74に保存されているので、図13のデータを励磁時間および加速カウンタテーブルと呼称する場合もある。   Since each data of FIG. 13 is tabulated and stored in the ROM 74, the data of FIG. 13 may be referred to as an excitation time and acceleration counter table.
励磁順ポインタは図12に示すステッピングモータ71に対する励磁相を決めるときに使用されるポインタである。1−2相励磁のステッピングモータ71を使用した場合、1相励磁と2相励磁を交互に行うが、そのときの相励磁パターンは図12のように8パターンとなる。どの相励磁のときにどの励磁データを出力励磁データとして取得し、これをRAM76に一時的に保存するかが、この励磁順ポインタの値(0〜7)によって指定される。   The excitation order pointer is a pointer used when determining the excitation phase for the stepping motor 71 shown in FIG. When the stepping motor 71 of 1-2 phase excitation is used, 1-phase excitation and 2-phase excitation are alternately performed, and the phase excitation pattern at that time is 8 patterns as shown in FIG. Which excitation data is acquired as output excitation data at which phase excitation and which is temporarily stored in the RAM 76 is designated by the value (0 to 7) of this excitation order pointer.
回転開始時の励磁順ポインタの値は、後述するように直前にモータを停止させたときに使用した励磁相が、どのパターンに属する励磁相を使用したかによって相違する。回転中は順次励磁順ポインタの値を更新しながら使用する。   The value of the excitation order pointer at the start of rotation differs depending on which pattern the excitation phase used when the motor was stopped immediately before, as will be described later. During rotation, it is used while sequentially updating the excitation order pointer value.
続いて、スタートボタン52およびストップボタン53〜55の操作に関連させてモータ制御処理を図27を参照して説明する。以下の説明はあくまでも1つの回胴を制御するためのステッピングモータ71に対する処理例である。   Subsequently, the motor control process will be described with reference to FIG. 27 in relation to the operation of the start button 52 and the stop buttons 53 to 55. The following description is only an example of processing for the stepping motor 71 for controlling one cylinder.
[その1.スタートボタン52の操作前の処理]
スタートボタン52を操作する前でのウエイトタイマの初期値はゼロであり、加速カウンタの値もゼロである。そのため、モータ制御処理がコールされると、まずウエイトタイマの値がゼロであるので(ステップS101)、ステップS111に遷移して加速カウンタの値をチェックする。加速カウンタの値もゼロであるので、この場合にはステップS112において出力励磁データはゼロに設定されて保存される。その後図23のタイマ割り込み処理ルーチンにリターンする。出力励磁データがゼロであるので、スタートボタン52の操作前のモードでは、ステッピングモータ71は回転停止状態となっている。
[No. Processing before operation of start button 52]
The initial value of the wait timer before operating the start button 52 is zero, and the value of the acceleration counter is also zero. Therefore, when the motor control process is called, since the value of the wait timer is first zero (step S101), the process proceeds to step S111 to check the value of the acceleration counter. Since the value of the acceleration counter is also zero, in this case, the output excitation data is set to zero and stored in step S112. Thereafter, the process returns to the timer interrupt processing routine of FIG. Since the output excitation data is zero, the stepping motor 71 is in a rotation stopped state in the mode before the start button 52 is operated.
[その2.スタートボタン52が操作されたときの処理]
スタートボタン52の操作は、図25に示す処理ステップS61での通常遊技の各処理内で検出される。スタートボタン52が操作されたことが検出されるとこの処理ステップS61内で加速カウンタの値が「25」に設定される。
[No.2. Processing when start button 52 is operated]
The operation of the start button 52 is detected in each process of the normal game in the process step S61 shown in FIG. When it is detected that the start button 52 has been operated, the value of the acceleration counter is set to “25” in this processing step S61.
スタートボタン52が操作されてもウエイトタイマの値は依然としてゼロであるから、この場合にもステップS101を経てステップS111に遷移して、加速カウンタの値を判別する。加速カウンタの値は「25」にセットされているので、この場合にはステップS121で減算処理が実行される。その結果、加速カウンタの値はゼロでなくなるので(ステップS122)、ステップS131で減算後の加速カウンタの値に対応した励磁時間の値(図13参照)を取得し、取得した励磁時間の値がウエイトタイマにセットされる。   Even if the start button 52 is operated, the value of the wait timer is still zero, so in this case as well, the process proceeds to step S111 through step S101 to determine the value of the acceleration counter. Since the value of the acceleration counter is set to “25”, in this case, a subtraction process is executed in step S121. As a result, since the value of the acceleration counter is not zero (step S122), an excitation time value (see FIG. 13) corresponding to the value of the acceleration counter after subtraction is acquired in step S131, and the acquired excitation time value is Set to the wait timer.
ステップS121での減算処理は、1だけデクリメントする処理であるから、減算後の加速カウンタの値は「24」となり、この場合には図13のテーブルからも明らかなように、加速カウンタの値「24」に対応した励磁時間(130割り込み)の値(=130)がウエイトタイマにセットされる。これで、第1の加速期間に相当する連続相励磁時間(=130×1.49msec)がセットされたことになる。   Since the subtraction process in step S121 is a process of decrementing by 1, the value of the acceleration counter after the subtraction is “24”. In this case, as apparent from the table of FIG. The value (= 130) of the excitation time (130 interrupt) corresponding to “24” is set in the wait timer. Thus, the continuous phase excitation time (= 130 × 1.49 msec) corresponding to the first acceleration period is set.
ウエイトタイマへのセット処理が終了すると、励磁順ポインタを「1」だけインクリメントする更新処理が実行される(ステップS132)。そして、更新処理された励磁順ポインタの値(この例では、「5」)に対応した励磁データを図12に示すテーブルより取得し、その励磁データ(06H)が回胴L用の出力励磁データとしてRAM76に保存される(ステップS134)。保存された励磁データはその他の回胴駆動用ステッピングモータに対する励磁データを取得した後、図26に示すように入出力ポート80に同時に出力される。   When the process for setting the wait timer is completed, an update process for incrementing the excitation order pointer by “1” is executed (step S132). Then, the excitation data corresponding to the updated excitation order pointer value (in this example, “5”) is obtained from the table shown in FIG. 12, and the excitation data (06H) is output excitation data for the rotor L. Is stored in the RAM 76 (step S134). The stored excitation data is simultaneously output to the input / output port 80 as shown in FIG. 26 after obtaining the excitation data for the other stepping motor for the cylinder drive.
その後、図柄オフセットの値が更新されると共に、ステップS135以下に示す回胴インディックスセンサ44(図7参照)による回胴の1回転検出処理などが行われる。このうち、ステップS144およびS145は回胴異常処理であって、励磁データを印加したにも拘わらず回胴が正常に回転しないようなときの処理であり、またステップS151〜S154まではステッピングモータ71に対する回転停止処理(ブレーキ処理)である。   Thereafter, the value of the symbol offset is updated, and the process of detecting one rotation of the spinning cylinder by the spinning cylinder index sensor 44 (see FIG. 7) shown in step S135 and subsequent steps is performed. Of these steps, steps S144 and S145 are the rotating cylinder abnormality process, which is a process when the rotating cylinder does not rotate normally despite the excitation data being applied, and steps S151 to S154 are the stepping motor 71. Is a rotation stop process (brake process).
これらの処理は後述するとして、モータ加速処理が正常であれば上述のステップS144からステップ154までがスキップされて図23に示すタイマ割り込みルーチンにリターンする。   As will be described later, if the motor acceleration process is normal, the above steps S144 to S154 are skipped and the process returns to the timer interrupt routine shown in FIG.
したがって加速カウンタにカウンタ値「25」がセットされ、3つの回胴L、M、Rのそれぞれに対するステッピングモータ71L、71M、71Rに対してモータ始動用の励磁データがそれぞれ供給されることでそれぞれのロータが始動する。次のタイマ割り込み時間になると、再びモータ制御処理ルーチンS100がコールされる。このときの処理を次に説明する。   Accordingly, the counter value “25” is set in the acceleration counter, and excitation data for starting the motor is supplied to the stepping motors 71L, 71M, and 71R for the three cylinders L, M, and R, respectively. The rotor starts. When the next timer interruption time comes, the motor control processing routine S100 is called again. The processing at this time will be described next.
この場合にはウエイトタイマの値は「130」であるから(ステップS101)、このときはウエイトタイマの値を1だけ減算する減算処理を実行してタイマ割り込みルーチンにリターンする(ステップS102)。その結果、加速カウンタや励磁順ポインタの値は前のタイマ割り込み時と同じ値を保持する。つまり、同じ励磁相(この例では2相励磁)によるモータ加速処理が継続される。   In this case, the value of the wait timer is “130” (step S101). At this time, a subtraction process for subtracting 1 from the value of the wait timer is executed, and the process returns to the timer interrupt routine (step S102). As a result, the values of the acceleration counter and the excitation order pointer hold the same values as at the previous timer interruption. That is, the motor acceleration process by the same excitation phase (in this example, two-phase excitation) is continued.
この同じ励磁相を使用したモータ加速処理がトータル130割り込み分連続して行われて、タイマ割り込みの都度ウエイトタイマは減算処理される。その結果、130割り込みが行われたときウエイトタイマの値はゼロになる(ステップS101)。   The motor acceleration process using the same excitation phase is continuously performed for a total of 130 interrupts, and the wait timer is subtracted each time a timer interrupt occurs. As a result, when 130 interrupt is performed, the value of the wait timer becomes zero (step S101).
一方、加速カウンタの値はこの第1の加速期間中全く変化しないので、ウエイトタイマの値がゼロになることで、今度はステップS111を介してステップS121に遷移し、加速カウンタが始めて減算処理される。1だけ減算された加速カウンタの値「23」に対応した励磁時間(8割り込み)を図13のテーブルより取得し、取得したこの励磁時間の値(=8)がウエイトタイマにセットされる(ステップS122,S131)。   On the other hand, since the value of the acceleration counter does not change at all during the first acceleration period, when the value of the wait timer becomes zero, the process proceeds to step S121 via step S111, and the acceleration counter is subtracted for the first time. The The excitation time (8 interrupts) corresponding to the acceleration counter value “23” subtracted by 1 is acquired from the table of FIG. 13, and the acquired value (= 8) of the excitation time is set in the wait timer (step) S122, S131).
同時に、励磁順ポインタの値がインクリメントされて「6」となり、この励磁順ポインタの値「6」に対応した励磁データ「02H」(1相励磁)が出力励磁データとしてRAM76に格納される(ステップS132,S134)。その後、他の回胴M、Rについても同様な出力励磁データの取得処理がなされ、全ての回胴L、M、Rに対して出力励磁データの取得処理が終了した段階で、これら出力励磁データが入出力ポート80にそれぞれ出力されて、第2の加速期間処理が開始される。したがって、第2の加速期間の最初は1相励磁が8割り込み分だけ連続して行われる。   At the same time, the value of the excitation order pointer is incremented to “6”, and excitation data “02H” (one-phase excitation) corresponding to the value “6” of this excitation order pointer is stored in the RAM 76 as output excitation data (step). S132, S134). Thereafter, similar output excitation data acquisition processing is performed for the other spinning cylinders M and R, and when the acquisition processing of output excitation data is completed for all the spinning cylinders L, M, and R, these output excitation data are obtained. Are output to the input / output port 80, respectively, and the second acceleration period process is started. Accordingly, at the beginning of the second acceleration period, one-phase excitation is continuously performed for 8 interrupts.
第2の加速期間の処理での最初は加速順序2に相当する処理である(図13参照)。この加速順序2における加速処理で、タイマ割り込みが8割り込み分終了すると(ステップS101,S102)、加速カウンタの値が更に減算されるから(ステップS121)、今度は励磁順ポインタの値が「7」となる励磁データ「03H」が図12のテーブルより読み出されるので、7割り込み分だけの連続加速処理が2相励磁によって行われる。   The first of the processes in the second acceleration period is a process corresponding to the acceleration order 2 (see FIG. 13). In the acceleration process in the acceleration order 2, when the timer interruption is completed for eight interruptions (steps S101 and S102), the value of the acceleration counter is further subtracted (step S121), so that the value of the excitation order pointer is “7”. Since the excitation data “03H” is read from the table of FIG. 12, continuous acceleration processing for 7 interrupts is performed by two-phase excitation.
このように加速カウンタを順次減算処理しながら、励磁順ポインタによって指定された励磁データを順次読み出して、第2の加速期間中における加速処理が実行されるので、遂にはステップS121における加速カウンタの値が「0」になる。加速カウンタの値が「0」になると、この値がステップS122でチェックされるので、ステップS123に遷移して、今度は加速カウンタの値を「1」にする処理が実行される。   In this way, while the acceleration counter is sequentially subtracted, the excitation data designated by the excitation order pointer is sequentially read out and the acceleration process is executed during the second acceleration period, so the value of the acceleration counter in step S121 is finally reached. Becomes “0”. When the value of the acceleration counter becomes “0”, this value is checked in step S122. Therefore, the process proceeds to step S123, and processing for setting the value of the acceleration counter to “1” is executed.
その後、ステップS131に遷移して、ステップS121で減算したときの加速カウンタの値「0」に対応した励磁時間(1割り込み分)に相当する値(=1)がウエイトタイマにセットされる。その後、励磁順ポインタが更新されてこの例では「0」のポインタに該当する励磁データ「01H」が図12のテーブルより読み出されて、これが出力励磁データとしてセットされる(ステップS132,S134)。したがって、ステップS121での加速カウンタの値が「0」になると1回のタイマ割り込み分だけ励磁される。   Thereafter, the process proceeds to step S131, and a value (= 1) corresponding to the excitation time (one interrupt) corresponding to the acceleration counter value “0” when subtracted in step S121 is set in the wait timer. Thereafter, the excitation order pointer is updated, and in this example, excitation data “01H” corresponding to the pointer of “0” is read from the table of FIG. 12 and set as output excitation data (steps S132 and S134). . Therefore, when the value of the acceleration counter in step S121 becomes “0”, excitation is performed for one timer interrupt.
ステップS121で加速カウンタの値が「0」にされても、ステップS123の処理で「1」加えられる。そのため、次のタイマ割り込み処理において、励磁順である加速順序25(図13)の次の処理ステップとしては、ステップS111を経由してステップS121に遷移して再度加速カウンタの減算処理がなされる。それによって加速カウンタの値は再び「0」になるから、ステップS131では図13の加速順序25に相当する励磁時間(=1)がウエイトタイマにセットされることになる。また、励磁順ポインタはステップS132の処理で「2」に更新される結果、励磁相が2相励磁に変わると共に1割り込み分だけの励磁処理となる。   Even if the value of the acceleration counter is set to “0” in step S121, “1” is added in the process of step S123. Therefore, in the next timer interruption process, as the next processing step of the acceleration order 25 (FIG. 13) which is the excitation order, the process proceeds to step S121 via step S111 and the acceleration counter is subtracted again. As a result, the value of the acceleration counter becomes “0” again. In step S131, the excitation time (= 1) corresponding to the acceleration order 25 of FIG. 13 is set in the wait timer. Further, the excitation order pointer is updated to “2” in the process of step S132. As a result, the excitation phase is changed to the two-phase excitation and the excitation process is performed for one interrupt.
つまり、加速順序25の次からは、ステップS121,S123において加速カウンタの「0」、「1」の加減算処理が交互に繰り返されることになり、しかも常に1割り込みによる励磁となるから、ステッピングモータ71は1相励磁と2相励磁を交互に繰り返す回転モードとなる。これは定速処理に他ならず、換言すれば、加速順序25まで励磁処理が進むと、それ以降は定速回転モードに遷移することになる。   That is, after the acceleration order 25, the acceleration counter “0” and “1” addition / subtraction processing is alternately repeated in steps S121 and S123, and excitation is always performed by one interrupt. Is a rotation mode in which one-phase excitation and two-phase excitation are alternately repeated. This is nothing but the constant speed process. In other words, when the excitation process proceeds to the acceleration order 25, the mode changes to the constant speed rotation mode thereafter.
[その3.ストップボタンが押されたときの処理]
さて、この定速回転モード中にユーザが任意のストップボタン53〜55を押して、回胴を止める操作を行うと、以下のような処理によって回胴の回転が停止する。
[3. Processing when the stop button is pressed]
Now, when the user presses any stop button 53-55 in this constant speed rotation mode and performs an operation to stop the rotation, the rotation of the rotation is stopped by the following process.
回転停止処理の前に、図柄オフセットと図柄番号の説明を行う。図27に示すように加速カウンタの処理系で、励磁順ポインタが更新されると、これと同時に図柄オフセットの値が更新されると共に、回胴インディックスセンサ44(図7参照)による回胴Lの回転検出処理が行われる(ステップS136,S137)。回胴インディックスセンサ44が回胴Lの一周(1回転)を検出すると、図柄オフセットカウンタおよび図柄番号のカウンタが何れもゼロにリセットされる(ステップS137)。   Prior to the rotation stop process, the symbol offset and symbol number will be described. As shown in FIG. 27, when the excitation order pointer is updated in the processing system of the acceleration counter, the symbol offset value is updated at the same time, and the rotating cylinder L by the rotating index sensor 44 (see FIG. 7) is updated. Is detected (steps S136 and S137). When the rotating index sensor 44 detects one rotation (one rotation) of the rotating cylinder L, both the symbol offset counter and the symbol number counter are reset to zero (step S137).
図柄番号は図8に示す図柄の番号を連番で示すものであり、トータル21個の図柄が用意されているので、図柄番号は「0」〜「20」の値をとる。図柄オフセットは1つの図柄を回胴Lの回転方向に24等分した値であるから、「0」〜「23」の値をとる。図柄オフセットの値が「24」になると、図柄番号が更新されると共に、図柄オフセットの値は0にリセットされる(ステップS141,S142)。   The symbol numbers indicate the symbol numbers shown in FIG. 8 as serial numbers. Since 21 symbols are prepared in total, the symbol numbers take values from “0” to “20”. Since the symbol offset is a value obtained by dividing one symbol into 24 equal parts in the rotation direction of the rotating drum L, it takes a value of “0” to “23”. When the symbol offset value becomes “24”, the symbol number is updated and the symbol offset value is reset to 0 (steps S141 and S142).
さて、ブレーキをかけたとしても、ロータ60のすべりがあるので3〜4相分滑って停止する。また上述したように、モータ始動時の励磁相としては2相励磁であるのが好ましく、ブレーキは2相励磁直後、つまり1相励磁のタイミングに開始されるように、ストップボタン53〜55の操作タイミングに拘わらず、モータ停止時期(回胴停止時期)を把握しておく必要がある。   Even if the brake is applied, the rotor 60 slides and stops for 3 to 4 phases. As described above, the excitation phase at the time of starting the motor is preferably two-phase excitation, and the operation of the stop buttons 53 to 55 is performed so that the brake is started immediately after the two-phase excitation, that is, at the timing of the one-phase excitation. Regardless of the timing, it is necessary to know the motor stop timing (rotating cylinder stop timing).
そこで、ステップS142において図柄番号の更新処理や図柄オフセットをリセットした後の処理として、ステップS151のような回胴停止時期を判別する処理ステップが置かれる。このステップS151では現在の出力中の励磁相が2相励磁であり、図柄オフセット値が所定オフセット値を超えない範囲となっているかをそれぞれ判別する。   Therefore, as a process after the symbol number update process or the symbol offset is reset in step S142, a process step for determining the turning stop time as in step S151 is set. In step S151, it is determined whether the excitation phase currently being output is two-phase excitation, and the design offset value is in a range that does not exceed a predetermined offset value.
ここで、現在の励磁相が2相励磁であるかどうかは、励磁順ポインタの値を参照すればよく、所定のオフセット値を超えたかどうかは図柄オフセット値を参照すればよい。図柄オフセット値を考慮するのは、図柄オフセット値が大きくなればなるほど、隣接する回胴の停止時における図柄位置の相対的ずれが大きくなることを意味する。人間の識別力を考慮すると4オフセット以上になると、図柄のずれがはっきり認識できるようになるので、図柄オフセット値が4以下のときに回胴停止処理を実行する必要があるからである。   Here, whether the current excitation phase is two-phase excitation may be referred to the value of the excitation order pointer, and whether the predetermined offset value is exceeded may be referred to the symbol offset value. Considering the symbol offset value means that the greater the symbol offset value, the greater the relative displacement of the symbol position when the adjacent rotating cylinder stops. This is because when the human discriminating power is taken into account, when the offset is 4 offset or more, it is possible to clearly recognize the shift of the design. Therefore, it is necessary to execute the rotation stopping process when the design offset value is 4 or less.
したがってこの条件を満たさないときには図23のタイマ割り込み処理ルーチンに戻るが、ステップS151の回胴停止条件を満たしているときで、しかもストップボタン53〜55の何れかのボタンが押されたときには停止図柄がセットされると共に、セットされた停止図柄(図柄番号)と現在の図柄番号との比較が行われる(ステップS152)。そして両者の図柄が一致したときで、ステップS151の条件を満たすとき、ブレーキ処理に遷移する(ステップS153)。停止図柄とは、スタートボタン52が操作されたとき抽選された役に対応する図柄を言う。   Therefore, when this condition is not satisfied, the routine returns to the timer interrupt processing routine of FIG. 23. However, when the rotating cylinder stop condition of step S151 is satisfied, and when any of the stop buttons 53 to 55 is pressed, the stop pattern is stopped. Is set, and the set stop symbol (symbol number) is compared with the current symbol number (step S152). And when both symbols correspond, when the conditions of step S151 are satisfied, the process shifts to a brake process (step S153). The stop symbol refers to a symbol corresponding to the winning combination that is selected when the start button 52 is operated.
このブレーキ処理ではブレーキ用励磁データの設定処理が行われる。この例では4相が同時励磁されるように設定される。さらに、ウエイトタイマにブレーキ時間を設定する。この例では、159割り込み分(=236.91msec)がブレーキ時間に選ばれているので、ウエイトタイマには「159」がセットされる。これに加えて加速カウンタをリセット(=0)する。   In this brake processing, brake excitation data setting processing is performed. In this example, the four phases are set to be excited simultaneously. Furthermore, the brake time is set in the wait timer. In this example, since 159 interrupts (= 236.91 msec) are selected as the brake time, “159” is set in the wait timer. In addition, the acceleration counter is reset (= 0).
ウエイトタイマを上述した値(=159)にセットすると、ステップS101,S102の処理が159割り込み分行われ、その間はブレーキ用の励磁データが連続して出力されて、ロータ60が完全に停止する。   When the wait timer is set to the above-described value (= 159), the processes of steps S101 and S102 are performed for 159 interrupts, and during that time, the excitation data for braking is continuously output and the rotor 60 is completely stopped.
ステップS153の後は、次回回転時に使用する励磁順ポインタに対する調整処理が行われる(ステップ154)。励磁順ポインタの調整処理はロータ60のすべりを考慮する。上述したようにブレーキ処理時、ロータ60は3〜4相分程度滑ってから停止するのが殆どであるので、例えば図12に示す励磁順ポインタ「0」でブレーキをかけたときには、励磁順ポインタ「4」の位置でロータ60が停止しているものと推定して、この例では励磁相の調整分として「4つの励磁相」分だけ進める。その結果ステップS132における更新後の励磁順ポインタの値は「5」となる。   After step S153, an adjustment process is performed on the excitation order pointer used at the next rotation (step 154). The excitation order pointer adjustment process takes into account the slip of the rotor 60. As described above, at the time of the brake processing, the rotor 60 almost stops after slipping for about 3 to 4 phases, so when the brake is applied with the excitation order pointer “0” shown in FIG. 12, for example, the excitation order pointer It is estimated that the rotor 60 is stopped at the position “4”, and in this example, the adjustment of the excitation phase is advanced by “4 excitation phases”. As a result, the value of the excitation order pointer after the update in step S132 is “5”.
[再加速処理および異常処理]
すでに説明したように、モータ加速期間では加速カウンタの加減算に応じて図柄オフセットの値が更新され、そして定速回転中はタイマ割り込みがなされるたびに図柄オフセットが更新される(ステップS135)。そして、更新後の値が「24」になると、図柄番号が更新されると同時に、図柄オフセットの値がリセットされる(ステップS141,S142)。また図柄番号が更新された後はその値がその最大値「21」を超えないで、しかも図柄オフセットが最大値である「24」を超えるまでは、ステップS141−S143−S151の処理ステップをそれぞれ経由して、図柄番号の更新と図柄オフセットの更新およびリセット処理が続く。さらに回胴Lが1回転するごとに図柄番号と図柄オフセットがそれぞれリセットされるようになっている(ステップS136,S137)。
[Re-acceleration processing and abnormal processing]
As already described, during the motor acceleration period, the value of the symbol offset is updated in accordance with the addition / subtraction of the acceleration counter, and the symbol offset is updated each time a timer interrupt occurs during constant speed rotation (step S135). When the updated value is “24”, the symbol number is updated and the symbol offset value is reset (steps S141 and S142). Further, after the symbol number is updated, the processing steps of steps S141-S143-S151 are not performed until the value does not exceed the maximum value “21” and the symbol offset exceeds the maximum value “24”. The design number update and the design offset update and reset process continue. Further, the symbol number and the symbol offset are reset each time the rotating drum L makes one rotation (steps S136 and S137).
この処理がなされることで、図柄番号を基準にどの図柄が露出窓を通過しているかが判り、さらに図柄オフセットの値によってその図柄のどの位置が露出窓31Lに位置しているかを判定することができる。   By performing this process, it is possible to determine which symbol passes through the exposure window based on the symbol number, and to determine which position of the symbol is located in the exposure window 31L based on the value of the symbol offset. Can do.
スタートボタン52によってステッピングモータ71が正常に加速し、定速回転に至る正常回転の場合には上述したような状況が再現される。しかし、正常に加速されずに正常回転に至らない場合や、故意に回胴を押さえて回転を止めたりすると、以下のような異常回転処理となる。   The stepping motor 71 is normally accelerated by the start button 52, and the above-described situation is reproduced in the case of normal rotation that reaches constant speed rotation. However, if normal rotation is not achieved without normal acceleration, or if the rotation is stopped by deliberately holding the rotating drum, the following abnormal rotation processing is performed.
まず、加速処理は回胴が1回転するまでに終了するので、通常の場合には加速処理が行われると、何れ回胴の1回転目が回胴インディックスセンサ44によって検出されるはずである。しかし、加速処理が異常であると、ステップS136によって回胴1回転目が検出されない状態でも、図柄番号の更新処理が進んでしまう(ステップS141,142)。   First, since the acceleration process is completed by one rotation of the rotating cylinder, in the normal case, when the acceleration process is performed, the first rotation of the rotating cylinder should be detected by the rotating cylinder index sensor 44. . However, if the acceleration process is abnormal, the symbol number update process proceeds even if the first rotation of the rotating drum is not detected in step S136 (steps S141 and 142).
図7よりも明らかなように図柄番号は21番まであるから、ゼロを基準にすると「0」から「20」までであるが、このような異常状態になると、図柄番号がさらに更新されてその値が最大値「21」になっても(ステップS141,S142)、次の励磁相切り替えタイミングになると、ステップS121においてカウンタ加減算処理が行われてしまう。そうすると、図柄オフセットの値は今まで通りに更新処理される(ステップS122,S135)。   As is clear from FIG. 7, there are up to 21 symbol numbers. From zero, it is from “0” to “20”. However, when such an abnormal state occurs, the symbol number is further updated and its number is updated. Even when the value reaches the maximum value “21” (steps S141 and S142), the counter addition / subtraction process is performed in step S121 at the next excitation phase switching timing. Then, the symbol offset value is updated as before (steps S122 and S135).
その場合にはステップS141を経て、ステップS143において図柄番号の値がチェックされる。図柄番号は「0」から「20」までであるので、その更新最大値「21」を超えたときには異常回転状態とみなすことができる。その場合でもステッピングモータ71の動作上のばらつきを考慮して、この例では4オフセット以上図柄オフセットが進んだとき(ステップS144)、始めて異常回転状態と判断して異常処理が行われる(ステップS145)。この場合には再加速設定処理が行われ、加速カウンタにはその初期値である「25」がセットされ、次のタイマ割り込み期間から再びステップS111に戻って再加速処理が行われる。   In that case, the value of the symbol number is checked in step S143 through step S141. Since the symbol numbers are from “0” to “20”, when the update maximum value “21” is exceeded, it can be regarded as an abnormal rotation state. Even in this case, in consideration of the variation in the operation of the stepping motor 71, in this example, when the symbol offset advances by 4 offsets or more (step S144), it is determined that the rotation state is abnormal for the first time, and the abnormality process is performed (step S145). . In this case, the reacceleration setting process is performed, the initial value “25” is set in the acceleration counter, and the process returns to step S111 again from the next timer interruption period to perform the reacceleration process.
ステッピングモータ71には動作上のばらつきがあり、理想的には1回転=504パルスとなるが、場合によっては503パルスあるいは505パルスで1回転することも考えられるので、ステップS144では余裕をもって4オフセット分を異常検出値に設定してある。   The stepping motor 71 has variations in operation, and ideally one rotation = 504 pulses. However, in some cases, it is possible to make one rotation with 503 pulses or 505 pulses. Minute is set as the abnormality detection value.
また、回胴が何らかの原因で回転しなかったとき、例えば回胴の回転を故意に押さえてしまっているようなときには、上述したと同じようにステップS136で回胴インディックスセンサ44によって回胴の1回転が検出されないまま、図柄番号のみが更新され続けることになる。その結果、図柄番号の更新値が最大値「21」となった次の割り込みによって加速カウンタで加減算処理が行われると、図柄オフセットが更新されると共に(ステップS121,S135)、図柄オフセットの値が最大値「24」以下であるときには(ステップS141)、ステップS143に遷移する。このステップ143で図柄番号が最大値「21」まで更新されていることがチェックされるため、図柄番号が最大値「21」となっているときは異常状態とみなすと共に、更新された図柄が回転して図柄オフセットが4オフセット以上ずれたときには(ステップS144)、ステップ145に遷移して上述したと同じ異常処理が実行される。この異常処理はリセットスイッチ82が操作されるまで繰り返される。   Further, when the rotating cylinder does not rotate for some reason, for example, when the rotating of the rotating cylinder is intentionally suppressed, the rotating cylinder index sensor 44 causes the rotating cylinder to be detected by the rotating cylinder index sensor 44 in the same manner as described above. Only one symbol number is continuously updated without detecting one rotation. As a result, when the addition / subtraction processing is performed in the acceleration counter by the next interruption when the update value of the symbol number reaches the maximum value “21”, the symbol offset is updated (steps S121 and S135), and the symbol offset value is changed. When it is equal to or less than the maximum value “24” (step S141), the process proceeds to step S143. Since it is checked in step 143 that the symbol number has been updated to the maximum value “21”, when the symbol number has the maximum value “21”, it is regarded as an abnormal state and the updated symbol is rotated. When the symbol offset deviates by 4 offsets or more (step S144), the process proceeds to step 145 and the same abnormality process as described above is executed. This abnormality process is repeated until the reset switch 82 is operated.
このステップS145における異常処理の回数が規定回数(例えば3回)を超えたときには、この異常状態を報知する処理(ホール内に設けられた異常ランプに対する点滅処理、ホール管理者へのブザー報知処理など)を講じることもできる。   When the number of abnormal processes in step S145 exceeds a prescribed number (for example, three times), a process for notifying this abnormal state (flashing process for an abnormal lamp provided in the hall, buzzer notification process for a hall manager, etc.) ) Can also be taken.
駆動モータとして、上述した実施例では1−2相励磁方式を採用した2相ステッピングモータを使用した場合であるが、この他に3−4相励磁方式を採用した4相ステッピングモータあるいは4−5相励磁方式を採用した5相のステッピングモータなどを利用することもできる。   In the above-described embodiment, a two-phase stepping motor employing a 1-2 phase excitation method is used as the drive motor. However, a 4-phase stepping motor employing a 3-4 phase excitation method or 4-5 is also used. It is also possible to use a 5-phase stepping motor that employs a phase excitation method.
この発明による遊技機によれば、上述したように変動表示装置の回りに配置された複数の電気音響変換器を用いて、これら複数の電気音響変換器からの再生音の合成音である音像を二次元的に動かすことができる。   According to the gaming machine according to the present invention, using the plurality of electroacoustic transducers arranged around the variable display device as described above, a sound image that is a synthesized sound of reproduced sound from the plurality of electroacoustic transducers is obtained. It can be moved in two dimensions.
その結果、遊技の開始や停止状態に応じて、あるいは遊技入賞の種類に応じて効果音が二次元的に動くので、遊技の状態が音の状態の変化としても感得することができ、これによって遊技状態にマッチした効果音による演出を実現でき、遊技者の興趣を一層そそることができる。   As a result, the sound effects move two-dimensionally according to the start and stop state of the game, or according to the type of game prize, so that the state of the game can be perceived as a change in the state of the sound. The production of sound effects that match the gaming state can be realized and the player's interest can be further enhanced.
この発明は上述した実施例の遊技機に何等限定されるものではなく、この発明の技術的範囲に属する限り、種々なる形態で実施し得ることは勿論である。   The present invention is not limited to the gaming machines of the above-described embodiments, and can of course be implemented in various forms as long as they belong to the technical scope of the present invention.
また、上述した実施例のうち、変動表示装置として回胴を使用する場合、回胴の個数は2個以上であればよく、回胴を含む変動表示装置も縦型、横型を問わない。回胴の回転方向も同一方向に揃える必要はなく、互いに逆回転するような回胴を有する遊技機にもこの発明を適用できる。いわゆるAタイプのスロットマシンに限らず、Bタイプ、Cタイプ、AタイプとCタイプの複合タイプ、BタイプとCタイプの複合タイプなど、どのようなスロットマシンにこの発明を適用してもよく、さらにはスロットマシンとパチンコ機とを複合した複合機にこの発明を適用してもよく、何れの場合であっても上述した実施例と同様の作用効果を奏することは明らかである。   In addition, in the above-described embodiments, when the rotating cylinder is used as the variable display device, the number of the rotating cylinders may be two or more, and the variable display device including the rotating cylinder may be a vertical type or a horizontal type. The rotating directions of the rotating cylinders do not need to be aligned in the same direction, and the present invention can be applied to a gaming machine having rotating cylinders that rotate in reverse directions. The present invention may be applied to any slot machine such as B type, C type, A type and C type composite type, B type and C type composite type, etc. Furthermore, the present invention may be applied to a multi-function machine in which a slot machine and a pachinko machine are combined, and in any case, it is clear that the same effects as those in the above-described embodiments can be obtained.
この発明は、複数の回胴を用いた変動表示装置を有するスロットマシンなどの遊技機に適用できる。   The present invention can be applied to a gaming machine such as a slot machine having a variable display device using a plurality of cylinders.
10…スロットマシン、11…本体、12…前面扉、14A〜14D・・・中高音用スピーカ、14E・・・低音用スピーカ、30…遊技パネル、31L,31M,31R…露出窓、40…円筒骨格部材、41…ボス部、42…ボス補強板、43…モータプレート、44…回胴インデックスフォトセンサ、45…センサカットバン、47…シール、51…クレジットボタン、52…スタートレバー、76…左回胴用ストップボタン、54…中回胴用ストップボタン、55…右回胴用ストップボタン、71L…左回胴用ステッピングモータ、71M…中回胴用ステッピングモータ、71R…右回胴用ステッピングモータ、72…MPU、L…左回胴、M…中回胴、R…右回胴、76…RAM、C…主制御基板、S…サブ制御基板、110…音声出力用コントローラ、112…音データ格納用RAM。   DESCRIPTION OF SYMBOLS 10 ... Slot machine, 11 ... Main body, 12 ... Front door, 14A-14D ... Middle / high tone speaker, 14E ... Low tone speaker, 30 ... Game panel, 31L, 31M, 31R ... Exposed window, 40 ... Cylindrical Skeletal member, 41 ... boss portion, 42 ... boss reinforcing plate, 43 ... motor plate, 44 ... rotor index photo sensor, 45 ... sensor cut van, 47 ... seal, 51 ... credit button, 52 ... start lever, 76 ... counterclockwise Stop button for torso, 54 ... Stop button for inward cylinder, 55 ... Stop button for inward cylinder, 71L ... Stepping motor for inward cylinder, 71M ... Stepping motor for inward cylinder, 71R ... Stepping motor for inward cylinder, 72 ... MPU, L ... left cylinder, M ... medium cylinder, R ... right cylinder, 76 ... RAM, C ... main control board, S ... sub control board, 110 ... voice Force controller, 112 ... sound data storage RAM.

Claims (1)

  1. 変動表示装置を有する遊技機において、
    上記変動表示装置の中心を囲繞するように複数の電気音響変換器が配されると共に、
    これら電気音響変換器より出力される音声出力の伝達関数が音声出力用コントローラによって制御されるようになされたことを特徴とする遊技機。
    In a gaming machine having a variable display device,
    A plurality of electroacoustic transducers are arranged so as to surround the center of the variable display device,
    A game machine characterized in that a transfer function of a sound output outputted from these electroacoustic transducers is controlled by a sound output controller.
JP2018073888A 2018-04-06 2018-04-06 Game machine Active JP6601528B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2018073888A JP6601528B2 (en) 2018-04-06 2018-04-06 Game machine

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2018073888A JP6601528B2 (en) 2018-04-06 2018-04-06 Game machine

Related Parent Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2016139514A Division JP2016195811A (en) 2016-07-14 2016-07-14 Game machine

Related Child Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2019074365A Division JP6702479B2 (en) 2019-04-09 2019-04-09 Amusement machine

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2018108492A true JP2018108492A (en) 2018-07-12
JP6601528B2 JP6601528B2 (en) 2019-11-06

Family

ID=62844029

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2018073888A Active JP6601528B2 (en) 2018-04-06 2018-04-06 Game machine

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP6601528B2 (en)

Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002058799A (en) * 2000-08-22 2002-02-26 Heiwa Corp Game machine having sound effects synchronizing displayed figure patterns
JP2002177452A (en) * 2000-12-15 2002-06-25 Onkyo Corp Game machine
JP2002325886A (en) * 2001-04-27 2002-11-12 Samii Kk Game machine, program therefor, and recording medium storing the program
JP2003154075A (en) * 2001-11-22 2003-05-27 Aruze Corp Game machine, method for controlling game machine, communication game system, server, and computer program
JP2003190531A (en) * 2001-12-28 2003-07-08 Aruze Corp Game machine, performance expression method for game machine, and server

Patent Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002058799A (en) * 2000-08-22 2002-02-26 Heiwa Corp Game machine having sound effects synchronizing displayed figure patterns
JP2002177452A (en) * 2000-12-15 2002-06-25 Onkyo Corp Game machine
JP2002325886A (en) * 2001-04-27 2002-11-12 Samii Kk Game machine, program therefor, and recording medium storing the program
JP2003154075A (en) * 2001-11-22 2003-05-27 Aruze Corp Game machine, method for controlling game machine, communication game system, server, and computer program
JP2003190531A (en) * 2001-12-28 2003-07-08 Aruze Corp Game machine, performance expression method for game machine, and server

Also Published As

Publication number Publication date
JP6601528B2 (en) 2019-11-06

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2005073783A (en) Game machine
JP2004350697A (en) Game machine
JP6447650B2 (en) Game machine
JP2004223164A (en) Game machine
JP5866810B2 (en) Game machine
JP5682138B2 (en) Game machine
JP2006204932A (en) Game machine
JP4506698B2 (en) Game machine
JP2005160647A (en) Game machine
JP5817814B2 (en) Game machine
JP6601528B2 (en) Game machine
JP2019141634A (en) Game machine
JP4840480B2 (en) Game machine
JP6194930B2 (en) Game machine
JP2011104424A (en) Game machine
JP2016195811A (en) Game machine
JP6107896B2 (en) Game machine
JP5782700B2 (en) Game machine
JP5640449B2 (en) Game machine
JP2011156399A (en) Game machine
JP2012016383A (en) Game machine
JP2018118149A (en) Game machine
JP5794323B2 (en) Game machine
JP5527365B2 (en) Game machine
JP2015163370A (en) Game machine

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20180502

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20190212

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20190409

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20190910

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20190923

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6601528

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150