JP2018073454A - Servo writing of magnetic recording medium having vertical anisotropy - Google Patents

Servo writing of magnetic recording medium having vertical anisotropy Download PDF

Info

Publication number
JP2018073454A
JP2018073454A JP2017226637A JP2017226637A JP2018073454A JP 2018073454 A JP2018073454 A JP 2018073454A JP 2017226637 A JP2017226637 A JP 2017226637A JP 2017226637 A JP2017226637 A JP 2017226637A JP 2018073454 A JP2018073454 A JP 2018073454A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
magnetic
servo
direction
tape
magnetic field
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2017226637A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
ラロルド エル. オルソン,
L Olson Larold
ラロルド エル. オルソン,
ダグラス ダブリュー. ジョンソン,
W Johnson Douglas
ダグラス ダブリュー. ジョンソン,
マイケル ピー. シャロック,
P Sharrock Michael
マイケル ピー. シャロック,
Original Assignee
ソニー株式会社
Sony Corp
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Classifications

    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B5/00Recording by magnetisation or demagnetisation of a record carrier; Reproducing by magnetic means; Record carriers therefor
    • G11B5/48Disposition or mounting of heads or head supports relative to record carriers ; arrangements of heads, e.g. for scanning the record carrier to increase the relative speed
    • G11B5/58Disposition or mounting of heads or head supports relative to record carriers ; arrangements of heads, e.g. for scanning the record carrier to increase the relative speed with provision for moving the head for the purpose of maintaining alignment of the head relative to the record carrier during transducing operation, e.g. to compensate for surface irregularities of the latter or for track following
    • G11B5/584Disposition or mounting of heads or head supports relative to record carriers ; arrangements of heads, e.g. for scanning the record carrier to increase the relative speed with provision for moving the head for the purpose of maintaining alignment of the head relative to the record carrier during transducing operation, e.g. to compensate for surface irregularities of the latter or for track following for track following on tapes

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To create a servo pattern useful for a magnetic storage tape having a squareness ratio in a vertical direction.SOLUTION: A magnetic tape 164 includes: a substrate 148; a magnetic layer 149 formed on the substrate and having a vertical squareness ratio of greater than 50% and a longitudinal squareness ratio of smaller than 50%; a servo track on the magnetic layer; a servo pattern in the servo track, which is a servo pattern including a plurality of servo marks each having a pattern residual magnetization in a first direction 174 substantially vertical to the substrate; and a non-pattern space in the servo track immediately adjacent to and between the plurality of servo marks, which is a non-pattern space substantially vertical to the substrate and defining a non-pattern residual magnetization in a second direction 176 opposite to the first direction 174.SELECTED DRAWING: Figure 7B

Description

本開示は、磁気媒体に関し、特に、磁気記録媒体上のサーボパターンに関する。 The present disclosure relates to a magnetic medium, in particular, it relates to a servo pattern on the magnetic recording medium.

磁気テープや磁気ディスクなどの磁気データ記録媒体は、データの記憶および検索に一般的に使用されている。 Magnetic data recording medium such as a magnetic tape or a magnetic disk is commonly used in the storage and retrieval of data. 磁気データ記録媒体は、長手方向または垂直方向に分類することができる。 Magnetic data recording medium can be classified in the longitudinal direction or vertical direction. ほとんどの従来の磁気媒体は長手方向である。 Most of the conventional magnetic medium is a longitudinal. 長手方向の媒体では、媒体の面にほぼ平行な方向に最大の磁気残留磁化を得ることができる。 In the longitudinal direction of the medium, it is possible to obtain the maximum magnetic remanence in a direction substantially parallel to the plane of the medium. すなわち、長手方向媒体において、個々の磁区の磁気的優先軸配向は、媒体の表面および媒体移動の方向に平行またはほぼ一致している。 That is, in the longitudinal direction medium, magnetic preferential axis orientation of the individual magnetic domains are parallel or substantially coincides with the direction of the surface and the medium moving media. 一方、垂直媒体では、磁性粒子の最大の残留磁化は、媒体の面に垂直に可能である。 On the other hand, in perpendicular media, the maximum residual magnetization of the magnetic particles can be perpendicular to the plane of the medium. すなわち、垂直媒体において、個々の磁区の磁気優先軸配向は、媒体表面に対して主に垂直である。 That is, in the perpendicular medium, magnetic preferential axis orientation of the individual magnetic domains is mainly perpendicular to the media surface. しかし、磁気媒体は、その配向において有意な長手方向成分および有意な垂直方向成分の両方を有することができる粒子を有することができる。 However, magnetic media, may have a particle that can have both a significant longitudinal component and a significant vertical component in its orientation. 垂直媒体は、一般に、長手方向媒体で達成されるよりもはるかに高い記憶密度を可能にする。 Vertical media generally, to allow the storage density much higher than that achieved in the longitudinal direction medium.

磁気記録媒体は、一般に、異なる磁化領域の間で一連の遷移を有する。 The magnetic recording medium has generally a series of transitions between different magnetic regions. 異なる磁化領域は、「0」または「1」の値を表す一連のビットを符号化することができる。 Different magnetization region may encode a sequence of bits representing a value of "0" or "1". 磁気的に配向された領域は、磁気媒体を分割するデータトラック上に整列されてもよい。 Magnetically oriented regions may be aligned on the data tracks to divide the magnetic medium. テープドライブまたはディスクドライブのような磁気ドライブの記録ヘッドは、磁気記憶媒体にデータを後で格納するために、媒体上の様々な磁気領域を選択的に配向することによってデータを符号化する。 Magnetic drive recording head, such as a tape drive or a disk drive, for later storing data on a magnetic storage medium, encoding the data by selectively orienting the various magnetic regions on the medium. 磁気ドライブの読取りヘッドまたはトランスデューサヘッドは、後で領域を検出するためにデータトラックに対して位置決めされ、ドライブは検出された領域を解釈してデータを取り出すことができる。 Magnetic drive read head or transducer head is positioned on data tracks for later detects a region, the drive can retrieve data by interpreting the detected area.

データの保存と復元の間、ヘッドは各データトラックを配置し、メディア表面に沿ってデータトラックのパスに正確に従わなければならない。 During storage and restore the data, the head is placed each data track, must accurately follow the path of data track along the media surface. データトラックに対するトランスデューサヘッドの正確な位置決めを容易にするために、サーボ技術が開発されている。 To facilitate accurate positioning of the transducer head relative to the data tracks, servo techniques have been developed. サーボパターンは、追跡目的で使用される媒体上の信号または他の記録マークを指す。 Servo pattern refers to signal or other recording marks on the medium used for tracking purposes. すなわち、媒体上にサーボパターンが記録され、データトラックに対する基準点が提供される。 That is, the servo pattern is recorded on the medium, the reference point for the data tracks are provided. サーボ読取りヘッドは、データトラックを読み取るトランスデューサヘッドに対して一定の変位を有する。 Servo read head has a constant displacement relative to the transducer head for reading data tracks. サーボ読取りヘッドはサーボパターンを読み取ることができ、サーボコントローラは検出されたサーボパターンを解釈し、位置誤差信号(PES)を生成する。 Servo read head can read the servo pattern, the servo controller interprets detected servo pattern, and generates a position error signal (PES). PESは、データトラックに対するサーボパターンおよびトランスデューサヘッドに対するサーボ読取りヘッドの横方向距離を調整するために使用され、これにより、トランスデューサヘッドは、データトラックへのデータの有効な読取りおよび/または書き込みのために、データトラックに沿って適切に位置決めされる。 PES is used to adjust the lateral distance of the servo read head relative to the servo pattern and the transducer head relative to the data tracks, by which the transducer head is valid data to a data track reading and / or for writing , it is properly positioned along the data track.

磁気テープなどのいくつかのデータ記録媒体では、サーボパターンは、「サーボバンド」と呼ばれる媒体上の特殊なトラックに格納される。 In some data recording medium such as a magnetic tape, the servo pattern is stored in a special track on the medium, called "servo band". サーボバンドはサーボコントローラの基準となる。 Servo band as a reference for the servo controller. 複数のサーボパターンをサーボバンドに定義することができる。 A plurality of servo patterns can be defined servo bands. いくつかの磁気媒体は、複数のサーボバンドを含み、データ帯域はサーボバンド間に配置される。 Some magnetic medium comprises a plurality of servo bands, the data band is located between the servo bands.

サーボパターンの1つのタイプは時間ベースのサーボパターンである。 One type of servo pattern is time-based servo pattern. 時間ベースのサーボ技術は、非平行サーボマークと時間変数または距離変数を使用してヘッド位置を識別するサーボ技術を指す。 Time-based servo technology refers servo technique for identifying the head position using the non-parallel servo marks and time variables or distance variable. 2つ以上のサーボマークの検出間の時間オフセットをPESに変換することができ、これにより、データトラックに対するトランスデューサヘッドの横方向の距離を規定する。 It can convert the time offset between detection of two or more servo marks in PES, thereby defining the lateral distance of the transducer head relative to a data track. たとえば、サーボパターン「/\」で形成された一定速度の磁気テープが与えられると、読取りヘッドがパターン「/\」の底部の方に位置する場合は、マーク「/」およびマーク「\」の検出間の時間が長くなり、読取りヘッドがパターン「/\」の頂部の方に位置する場合は短くなる。 For example, a certain speed of the magnetic tape formed in the servo pattern "/ \" is given, if the read head is positioned towards the bottom of the pattern "/ \" is marked "/" and mark "\" time between detection becomes long, shorter if the read head is positioned towards the top of the pattern "/ \". 磁気媒体の一定の速度が与えられると、検出されたサーボ信号間の規定された時間は、パターン「/\」の中心に対応することができる。 When a constant speed of the magnetic medium is given, defined time between detected servo signals may correspond to the center of the pattern "/ \". パターン「/\」の中心を配置することにより、サーボバンドの中心とデータトラックとの間の既知の距離を特定することができる。 By placing the center of the pattern "/ \", it is possible to identify a known distance between the center and the data track servo bands. 時間ベースのサーボパターンは、一般に磁気テープ媒体にも実装されるが、他の媒体でも有用であり得る。 Time-based servo pattern is typically but also implemented on a magnetic tape medium, it may also be useful in other media.

一般に、本開示は、磁気テープなどの磁気記録媒体、および50%より大きい垂直方向の角形比および50%未満の長手方向の角形比を画定する、または有する磁気記憶テープを消去および書き込みする技術に関する。 In general, the present disclosure, the magnetic recording medium such as a magnetic tape, and a greater than 50% vertical squareness and defining a longitudinal squareness ratio of less than 50%, or to erase and write the magnetic storage tape having technical . より大きな垂直方向の角形比または垂直異方性を示す磁気記憶テープは、任意の方向に磁気的に配向することができる磁性粒子を含む。 Magnetic storage tape showing more squareness ratio or perpendicular anisotropy of a large vertical comprises magnetic particles can be oriented magnetically in any direction. すなわち、これらの磁性粒子は、磁気テープの長さに平行に、かつ磁気テープの長さに垂直に磁気的に配向されていてもよいし、配向に対して垂直方向成分および長手方向成分の両方で配向されていてもよい。 In other words, both of these magnetic particles parallel to the length of the magnetic tape, and may be oriented magnetically perpendicular to the length of the magnetic tape, the vertical component and the longitudinal component relative orientation in may be oriented. この開示は、そのような配向を生成するための様々な技術に加えて、バイアスおよびサーボパターンにおける様々な磁気配向を有する磁気テープの例を記載する。 This disclosure, in addition to various techniques for generating such alignment, describes an example of a magnetic tape having a different magnetic orientation in the bias and the servo pattern.

たとえば、磁気テープは、垂直方向成分および長手方向成分を有する配向または方向を有する残留磁化を画定するようにバイアスされてもよい。 For example, magnetic tape may be biased so as to define a residual magnetization having an orientation or direction with a vertical component and a longitudinal component. 磁気テープの反対側に位置する2つのヘッドまたは磁気テープから特定の距離に調整された1つのヘッドを用いて、垂直方向または長手方向のいずれかの方向のバイアスを生成することができる。 With one head, which is adjusted to a specific distance from the two heads or magnetic tape positioned on the opposite side of the magnetic tape, it is possible to generate either direction of the bias of the vertical or longitudinal direction. サーボパターンは、サーボトラック上の残りのバイアスと反対の磁気配向、たとえば磁気テープに対して実質的に垂直な残留磁化で磁気テープに書き込むことができる。 Servo pattern, the rest of the bias opposite in magnetic orientation on the servo track can be written on the magnetic tape in a substantially vertical residual magnetization on the magnetic tape for example. 8つの方向性八分円のうちの1つ、たとえば、非ゼロの垂直方向成分および長手方向成分のうちの1つにおけるバイアスを、単一のヘッドで生成することもできる。 One of the eight directional octant, for example, the in one bias of the vertical component and the longitudinal component of the non-zero, can be generated in a single head. サーボパターンは書き込まれてもよく、またはサーボマークの残留磁化は、バイアス磁化の方向性八分円から概して反対の方向性八分円に配向されてもよい。 The servo patterns may be written, or the residual magnetization of the servo marks may be oriented in a directional octant of generally opposite from the directional octant bias magnetization.

磁気テープは、他の技術で書き込まれたバイアスおよびサーボパターンも含むことができる。 Magnetic tape may also include bias and servo patterns written by other techniques. テープが書込みヘッドを通過するとき、単一の書込みヘッドが磁気テープを連続的にバイアスし、サーボパターンを磁気テープに書き込むことができる。 Tapes when passing through the write head, a single write head magnetic tape continuously bias, it is possible to write servo patterns on the magnetic tape. この連続書き込み技術では、書込みヘッドは、交番磁場の後縁がテープにバイアスを生成するように、またはこのバイアスと実質的に反対の残留磁化を有するサーボマークを書き込むように、磁場の方向を交互にしてもよい。 In this continuous writing technique, the write head, as the trailing edge of the alternating magnetic field is generated a bias in the tape, or to write the servo mark having the bias and substantially opposite remanent magnetization, alternating the direction of a magnetic field it may be.

より大きな垂直方向の角形比を有する磁気テープはまた、対称サーボマークを含むことができ、これらの対称サーボマークは、集合的にサーボパターンを画定することができる。 The magnetic tape has a greater vertical squareness ratio, can include a symmetric servo marks, these symmetric servo marks can define collectively servo pattern. 磁気ヘッドのギャップ幅は、サーボマークの長さとほぼ等しくなるように寸法を設定することができる。 Gap width of the magnetic head can be set to dimensions so as to be substantially equal to the length of the servo marks. 磁気テープが磁気ヘッドの近くを通過すると、短期間の電流パルスを磁気ヘッドに印加して短い磁場を発生させることができる。 When the magnetic tape passes near the magnetic head, it is possible to generate a short magnetic field by applying a current pulse of short duration to the magnetic head. このような短期間の間に磁気テープに磁場が印加されるため、磁気テープの残留磁化は磁場パターンを反映することができる。 Since a magnetic field is applied to the magnetic tape during such a short period of time, the residual magnetization of the magnetic tape may reflect a magnetic field pattern. すなわち、作成されたサーボマークの磁気配向は、サーボマークの一端からサーボマークの他端までほぼ対称的であってもよい。 That is, the magnetic alignment of the servo marks created may be substantially symmetrical from one end of the servo mark to the other end of the servo mark.

一例では、本開示は、基材と、基材の上に形成された磁性層であって、50%より大きい垂直方向の角形比および50%より小さい長手方向の角形比を含む磁性層と、磁性層上のサーボトラックとを含むデータ記憶テープを記載する。 In one example, the present disclosure includes a substrate, a magnetic layer formed on the substrate, a magnetic layer containing a squareness ratio and 50% less than the longitudinal direction of the squareness ratio of greater than 50% vertically, It describes data storage tape comprising a servo track on the magnetic layer. データ記憶テープはまた、サーボトラック内のサーボパターンであって、基材に実質的に垂直な第1の方向にパターン残留磁化をそれぞれ有する複数のサーボマークを含むサーボパターンと、複数のサーボマークのすぐ隣および間に位置するサーボトラック内の非パターン領域であって、基材に実質的に垂直であり、かつ第1の方向と反対の第2の方向に非パターン残留磁化を画定する非パターン領域とをさらに含む。 Data storage tape also provides a servo pattern in the servo track, the servo pattern including a plurality of servo marks each having substantially vertical first direction pattern residual magnetization to a substrate, a plurality of servo marks a non-patterned areas in the servo track which is located immediately adjacent and between the non-pattern defining the base is substantially vertical, and a non-pattern residual magnetization in a second direction opposite the first direction further comprising an area.

別の例では、本開示は、磁気ヘッドの近くで磁気テープを通過させるステップであって、磁気テープは、50%より大きい垂直方向の角形比および50%未満の長手方向の角形比を有する磁性層と、サーボトラックと、データトラックとを含む、ステップと、磁気ヘッドを有する磁気テープに沿って第1の方向に第1の磁場を発生するステップと、磁気ヘッドによって磁気テープに沿って第2の方向に第2の磁場を発生するステップとを交互に行うステップと、を含む方法を記載する。 In another example, the present disclosure comprises the steps of passing the magnetic tape near the magnetic head, magnetic tape, magnetic having a longitudinal squareness ratio of less than squareness ratio of greater than 50% vertically and 50% a layer, a servo track, and a data track, steps and the steps of generating a first magnetic field in a first direction along a magnetic tape having a magnetic head, the second along a magnetic tape by the magnetic head and performing the steps alternately for generating a second magnetic field in the direction of, a method comprising.

さらなる例では、本開示は、磁気テープを走行させるように構成されたテープドライブであって、磁気テープは、50%より大きい垂直方向の角形比および50%未満の長手方向の角形比を有する磁性層と、サーボトラックと、データトラックとを含む、テープドライブと、磁気ヘッドの近くで磁気テープが走行している間、磁気テープに沿って第1の方向に第1の磁場を発生するステップと、磁気テープに沿って第2の方向に第2の磁場を発生するステップとを交互に行うように構成された磁気ヘッドと、を含むシステムを記載する。 In a further embodiment, the present disclosure provides a configured tape drive so that the magnetic tape, a magnetic tape, magnetic having a longitudinal squareness ratio of less than squareness ratio of greater than 50% vertically and 50% a layer, a servo track, and a data track, and a tape drive, while the magnetic tape is traveling in the vicinity of the magnetic head, comprising the steps of: generating a first magnetic field in a first direction along the magnetic tape describes a system comprising a magnetic head which is configured to perform the step of generating a second magnetic field in a second direction along the magnetic tape alternately.

別の例では、本開示は、書込みヘッドの近くで磁気テープを通過させるステップと、書込みヘッドによる短期間の磁場を発生させて、書込みヘッドのギャップ幅にほぼ等しいマーク長を画定する対称サーボマークを磁気テープに作成するステップとを含む方法を記載する。 In another example, the present disclosure includes the steps of passing the magnetic tape near the write head, to generate a magnetic field of short-term due to the write head, symmetric servo mark defining a substantially equal mark length to the gap width of the write head the describes a method comprising the step of creating the magnetic tape.

さらなる例では、本開示は、磁気テープを走行させるテープドライブと、ギャップ幅を横切って短期間の間に磁場を発生して、書込みヘッドのギャップ幅にほぼ等しいマーク長を画定する対称サーボマークを磁気テープに作成するように構成された書込みヘッドとを含むシステムを記載する。 In a further embodiment, the present disclosure provides a tape drive for running the magnetic tape, and generates a magnetic field in a short period of time across the gap width, the symmetric servo marks defining a substantially equal mark length to the gap width of the write head It describes a system comprising a write head that is configured to create a magnetic tape.

さらなる例では、本開示は、基材と、基材の上に形成され、50%より大きい垂直方向の角形比および50%より小さい長手方向の角形比を含む磁性層と、磁性層に記録された対称サーボマークとを含むデータ記憶テープを記載する。 In a further embodiment, the present disclosure includes a substrate, formed on the substrate, a magnetic layer containing a squareness ratio of greater than 50% vertical and 50% less than the longitudinal direction of the squareness ratio, are recorded in the magnetic layer It describes data storage tape including a symmetric servo mark. 対称サーボマークは、対称サーボマークの第1の端部において基材に実質的に垂直であり、基材の方向に向けられた第1の残留磁化と、対称サーボマークの第2の端部において基材に実質的に垂直であり、基材から離れる第2の残留磁化とを含む。 Symmetric servo marks is substantially perpendicular to the substrate at a first end of the symmetrical servo mark, the first and the residual magnetization oriented in the direction of the substrate, at a second end of the symmetrical servo mark It is substantially perpendicular to the substrate, and a second residual magnetization away from the substrate.

別の例では、本開示は、基材と、基材上に形成された磁性層とを含むデータ記憶テープを記載する。 In another example, this disclosure describes a substrate, a data storage tape comprising a formed on the substrate a magnetic layer. 磁性層は、50%より大きい垂直方向の角形比および50%未満の長手方向の角形比と、基材に対して実質的に垂直な方向の残留磁化とを含む。 Magnetic layer includes a greater than 50% vertical squareness ratio and less than 50% of the longitudinal direction of the squareness ratio, the residual magnetization in a direction substantially perpendicular to the substrate.

さらなる例では、本開示は、磁気テープを少なくとも1つの磁場に通過させるステップであって、磁気テープは、基材と、50%より大きい垂直方向の角形比および50%未満の長手方向の角形比を含む磁性層とを含む、ステップと、少なくとも1つの磁場を用いて、基材に実質的に垂直な方向に残留磁化を磁性層に生成するステップとを含む方法を記載する。 In a further embodiment, the present disclosure comprises the steps of passing at least one magnetic field to a magnetic tape, a magnetic tape, a substrate, longitudinal squareness ratio of less than 50% greater than the vertical squareness ratio and 50% and a magnetic layer comprising the steps, using at least one magnetic field, a method comprising the steps of: generating a residual magnetization in a direction substantially perpendicular to the substrate in the magnetic layer.

さらなる例では、本開示は、50%より大きい垂直方向の角形比および50%未満の長手方向の角形比を含む磁気テープと、磁気テープを第1の方向に走行させるように構成されたテープドライブと、少なくとも1つの磁気ヘッドとを含むシステムを記載する。 In a further embodiment, the present disclosure is greater than 50% vertical squareness ratio and the magnetic tape comprising a longitudinal squareness ratio of less than 50%, a tape drive configured to cause the magnetic tape in a first direction When, describes a system comprising at least one magnetic head. 少なくとも1つの磁気ヘッドは、磁気テープに対して実質的に垂直な方向に残留磁化を生成するように構成される。 At least one magnetic head configured to generate a residual magnetization in a direction substantially perpendicular to the magnetic tape.

別の例では、本開示は、基材と、基材の上に形成された磁性層であって、50%より大きい垂直方向の角形比および50%より小さい長手方向の角形比を含む磁性層と、磁性層上のサーボトラックとを含むデータ記憶テープを記載する。 In another example, the present disclosure comprises a substrate, a magnetic layer formed on the substrate, a magnetic layer containing a squareness ratio and 50% less than the longitudinal direction of the squareness ratio of greater than 50% vertical When, describes data storage tape comprising a servo track on the magnetic layer. データ記憶テープは、サーボトラック内のサーボパターンをさらに含み、サーボパターンは、複数のサーボマークを備え、サーボマークは各々、基材と基材の長さの両方に垂直な垂直面に接して、基材に平行な長手方向面の第1の面に配置された第1の方向性八分円におけるパターン残留磁化と、サーボトラック内の非パターン領域であって、垂直面に接して、第1の面と反対の長手面の第2の面上に配置された第2の方向性八分円における非パターン残留磁化を有する非パターン領域とを備える。 Data storage tape further comprises a servo pattern in the servo track, the servo pattern comprises a plurality of servo marks, the servo marks are each in contact with a perpendicular vertical plane both the length of the base material and the substrate, and pattern residual magnetization in the first directional octant disposed on a first surface of parallel longitudinal plane to the base material, a non-patterned areas in the servo track, in contact with the vertical surface, the first and a non-pattern region having a surface with a non-patterned the residual magnetization in the second directional octant disposed on the second side of the longitudinal plane of the opposite.

さらなる例では、本開示は、基材と、基材の上に形成された磁性層であって、50%より大きい垂直方向の角形比および50%より小さい長手方向の角形比を含む磁性層と、磁性層上のサーボトラックとを含むデータ記憶テープを記載する。 In a further embodiment, the present disclosure includes a substrate, a magnetic layer formed on the substrate, a magnetic layer containing a squareness ratio of greater than 50% vertical and 50% less than the longitudinal direction of the squareness ratio describes a data storage tape comprising a servo track on the magnetic layer. データ記憶テープは、サーボトラック内のサーボパターンをさらに含み、サーボパターンは、複数のサーボマークを備え、サーボマークは各々、基材に平行な長手面に接し、基材と基材の長さの両方に垂直な垂直面の第1の面に配置された第1の方向性八分円のパターン残留磁化と、サーボトラック内の非パターン領域であって、長手面に接して、第1の方向の反対側の垂直面の第2の面に配置され、第1の方向性八分円の反対側に配置された、第2の方向性八分円における非パターン残留磁化を有する。 Data storage tape further comprises a servo pattern in the servo track, the servo pattern comprises a plurality of servo marks, the servo marks are each in contact longitudinal plane parallel to the substrate, the substrate and the substrate length of the and pattern residual magnetization of the first directional octant disposed on a first surface perpendicular vertical plane to both, a non-patterned areas in the servo track, in contact with the longitudinal plane, the first direction of being disposed on the second surface of the vertical plane of the opposite side, disposed on the opposite side of the first directional octant has a non-pattern residual magnetization in the second directional octant.

さらなる例では、本開示は、磁気テープの磁性層のサーボトラックに複数のサーボマークを形成するステップであって、磁性層は基材上に形成され、50%より大きい垂直方向の角形比と50%未満の長手方向の角形比とを備える、ステップを含む方法を記載する。 In a further embodiment, the present disclosure comprises the steps of forming a plurality of servo marks on a servo track of the magnetic layer of the magnetic tape, the magnetic layer is formed on the substrate, greater than 50% vertical squareness ratio and 50 and a longitudinal squareness ratio of less than%, describes a method comprising the steps. サーボトラックは、バイアス磁化を有する非パターン領域を備え、複数のサーボマークは、バイアス磁化とは異なり、かつ複数のサーボマークを識別するように構成された読取りヘッドによりサーボ信号を生成するように構成された残留磁化を備え、サーボ信号は、残留磁化がバイアス磁化の垂直方向成分と反対の垂直方向成分を含むときに単極性パルスを有する波形を含み、残留磁化は、バイアス磁化の長手方向成分と一致する長手方向成分と、残留磁化がバイアス磁化の長手方向成分と反対の長手方向成分を有するときに双極性パルスを有する波形と、バイアス磁化が実質的にランダム化された垂直方向および長手方向成分を有するとき、実質的に対称な双極性パルスを有する波形とを有する。 The servo track is provided with a non-pattern region having a bias magnetization, a plurality of servo marks is different from the bias magnetization, and configured to generate a servo signal by the configured read head to identify a plurality of servo marks of residuals with the magnetization, the servo signal comprises a waveform having a single polarity pulse when the residual magnetization including vertical component opposite to the vertical component of the bias magnetization, residual magnetization, the longitudinal component of the bias magnetization longitudinal component and the vertical and longitudinal components and waveform having a bipolar pulse, a bias magnetization is substantially randomized when the residual magnetization has a longitudinal component opposite to the longitudinal component of the bias magnetization matching when having has a waveform having a substantially symmetrical bipolar pulses.

例示的な磁気記憶媒体の概略断面図である。 It is a schematic cross-sectional view of an exemplary magnetic storage medium.

磁気記憶テープに磁場を印加した後の8つの八分円の1つにおける残留磁化の方向の一例の概念図である。 It is a conceptual view of an example of the direction of in one remanent magnetization of the eight octants after applying a magnetic field to the magnetic storage tape.

磁気記憶媒体の磁性層の角形比を画定する例示的なヒステリシス曲線の概略図である。 It is a schematic diagram of an exemplary hysteresis curve defining the squareness ratio of the magnetic layer of the magnetic storage medium.

例示的なサーボ書込みシステムの概念図である。 It is a conceptual diagram of an exemplary servo writing system.

磁気記憶テープのサーボトラック内の例示的なサーボパターンの概念図である。 It is a conceptual diagram of an exemplary servo pattern in the servo track of the magnetic storage tape.

磁気記憶テープを用いた例示的なデータ記憶システムの概念図である。 It is a conceptual diagram of an exemplary data storage system using a magnetic storage tape.

長手方向の磁気配向における例示的なバイアスおよびサーボパターンの概念図である。 It is a conceptual diagram of an exemplary bias and servo pattern in the magnetic orientation of the longitudinal direction. 長手方向の磁気配向における例示的なバイアスおよびサーボパターンの概念図および対応する読み出し信号のグラフである。 It is a graph of conceptual diagram and corresponding read signal of an exemplary bias and servo pattern in the magnetic orientation of the longitudinal direction.

垂直磁気配向における例示的なバイアスおよびサーボパターンの概念図である。 It is a conceptual diagram of an exemplary bias and the servo patterns in perpendicular magnetic orientation. 垂直磁気配向における例示的なバイアスおよびサーボパターンの概念図および対応する読み出し信号のグラフである。 It is a graph of conceptual diagram and corresponding read signal of an exemplary bias and the servo patterns in perpendicular magnetic orientation.

磁気記憶テープにおけるバイアスの残留磁化の様々な方向を示す図である。 It is a diagram showing various directions of the bias of the residual magnetization in the magnetic storage tape.

対応する読み出し信号のグラフと共に、方向性八分円VIIIの磁気バイアスを含む例示的な磁気媒体の概念図を示す。 With graphs corresponding read signals, a conceptual view of an exemplary magnetic media including magnetic bias of the directional octant VIII. 対応する読み出し信号のグラフと共に、方向性八分円VIIIの磁気バイアスを含む例示的な磁気媒体の概念図を示す。 With graphs corresponding read signals, a conceptual view of an exemplary magnetic media including magnetic bias of the directional octant VIII.

対応する読み出し信号のグラフと共に、方向性八分円IVの磁気バイアスを含む例示的な磁気媒体の概念図を示す。 With graphs corresponding read signals, a conceptual view of an exemplary magnetic media including magnetic bias of the directional octant IV. 対応する読み出し信号のグラフと共に、方向性八分円IVの磁気バイアスを含む例示的な磁気媒体の概念図を示す。 With graphs corresponding read signals, a conceptual view of an exemplary magnetic media including magnetic bias of the directional octant IV.

対応する読み出し信号のグラフと共に、方向性八分円Iの磁気バイアスを含む例示的な磁気媒体の概念図を示す。 With graphs corresponding read signals, a conceptual view of an exemplary magnetic media including magnetic bias of the directional octant I. 対応する読み出し信号のグラフと共に、方向性八分円Iの磁気バイアスを含む例示的な磁気媒体の概念図を示す。 With graphs corresponding read signals, a conceptual view of an exemplary magnetic media including magnetic bias of the directional octant I.

対応する読み出し信号のグラフと共に、方向性八分円Vの磁気バイアスを含む例示的な磁気媒体の概念図を示す。 With graphs corresponding read signals, a conceptual view of an exemplary magnetic media including magnetic bias of the directional octant V. 対応する読み出し信号のグラフと共に、方向性八分円Vの磁気バイアスを含む例示的な磁気媒体の概念図を示す。 With graphs corresponding read signals, a conceptual view of an exemplary magnetic media including magnetic bias of the directional octant V.

対応する読み出し信号のグラフと共に、ランダム化された磁性粒子からの磁気バイアスを実質的に含まない例示的な磁気媒体の概念図を示す。 With graphs corresponding read signals, a conceptual view of an exemplary magnetic media containing no magnetic bias from randomized magnetic particles substantially. 対応する読み出し信号のグラフと共に、ランダム化された磁性粒子からの磁気バイアスを実質的に含まない例示的な磁気媒体の概念図を示す。 With graphs corresponding read signals, a conceptual view of an exemplary magnetic media containing no magnetic bias from randomized magnetic particles substantially.

磁場の前縁と後縁によるサーボマークの残留磁化と、対応する読み出し信号のグラフとを含む例示的な磁気媒体の概念図である。 And residual magnetization of the servo marks by leading and trailing edges of the magnetic field is a conceptual diagram of an exemplary magnetic media containing a graph of the corresponding read signal.

磁場の後縁を連続的に書き込むことによるサーボマークの残留磁化と、対応する読み出し信号のグラフとを含む例示的な磁気媒体の概念図である。 And residual magnetization of the servo marks by writing a trailing edge of the magnetic field continuously, a conceptual diagram of an exemplary magnetic media containing a graph of the corresponding read signal.

磁場の向きを交互に変化させてサーボパターンを書き込む単一の磁気ヘッドの概念図である。 It is a conceptual view of a single magnetic head for writing servo patterns by changing the direction of the magnetic field alternately. 磁場の向きを交互に変化させてサーボパターンを書き込む単一の磁気ヘッドの概念図である。 It is a conceptual view of a single magnetic head for writing servo patterns by changing the direction of the magnetic field alternately.

ギャップ幅にほぼ等しい長さの磁気ヘッドおよびサーボマークのギャップ幅の概念図である。 It is a conceptual diagram of a length substantially equal to the magnetic head and the servo mark gap width to gap width. ギャップ幅にほぼ等しい長さの磁気ヘッドおよびサーボマークのギャップ幅の概念図である。 It is a conceptual diagram of a length substantially equal to the magnetic head and the servo mark gap width to gap width.

対称サーボマークの長さに一致する磁場を有する対称サーボマークを形成する磁気ヘッドの概念図である。 It is a conceptual view of a magnetic head which forms a symmetric servo mark having a magnetic field that matches the length of the symmetric servo mark.

対称サーボマークを形成するために使用される磁場を発生する電流パルスのタイミング図である。 It is a timing diagram of a current pulse generates a magnetic field that is used to form a symmetric servo marks.

バイアスおよび対応する読み出し信号上に作成された対称サーボマークを有する磁気媒体の概念図を示す。 It shows a conceptual diagram of a magnetic medium having a symmetric servo marks made on the read signal bias and corresponding. バイアスおよび対応する読み出し信号上に作成された対称サーボマークを有する磁気媒体の概念図を示す。 It shows a conceptual diagram of a magnetic medium having a symmetric servo marks made on the read signal bias and corresponding.

より大きな垂直方向の角形比を有する磁気テープに実質的に長手方向または垂直方向のバイアスを生成する例示的な技術を示すフロー図である。 Is a flow diagram illustrating an exemplary technique for generating a substantially longitudinal or vertical bias magnetic tape having a greater vertical squareness ratio.

一方向性八分円にバイアスを生成し、バイアスとは異なる方向性八分円の残留磁化を有するサーボマークを形成するための例示的な技術を示すフロー図である。 Generating a bias to one-way octant, the bias is a flow diagram illustrating an exemplary technique for forming a servo mark having a residual magnetization of different directional octant.

磁場の方向を交互に変えることによってサーボマークを連続的にバイアスして書き込む例示的な技術を示すフロー図である。 It is a flow diagram illustrating an exemplary technique for writing servo mark continuously biased to by changing the direction of the magnetic field alternately.

磁気記憶テープに対称サーボマークを形成するための例示的な技術を示すフロー図である。 It is a flow diagram illustrating an exemplary technique for forming a symmetric servo marks on the magnetic storage tape.

一般に、本開示は、長手方向の角形比よりも大きな垂直方向の角形比を有する磁気記録媒体、たとえば磁気テープに関する。 In general, the present disclosure, a magnetic recording medium having a squareness ratio of greater vertical than the longitudinal squareness ratio, a magnetic tape for example. より大きな垂直方向の角形比を画定する磁気記憶テープへの消去、たとえばバイアス、および書き込みのための様々な技術が記載されている。 Erasing of magnetic storage tape that defines a larger vertical squareness ratio, for example bias, and various techniques for writing is described. これらの技術の1つ以上の結果として、磁気記憶テープは、磁気テープの長さに沿った異なる残留磁化のパターン、たとえばサーボパターンを含むことができ、これにより、様々なデータ記憶ドライブを備えた磁気記憶テープにデータを格納することを可能にする。 As a result of one or more of these techniques, magnetic storage tapes, different residual magnetization pattern along the length of the magnetic tape, for example, can include a servo pattern, thereby, with a variety of data storage drive It makes it possible to store data on magnetic storage tape.

本明細書で使用するように、より大きな垂直方向の角形比は、一般に、任意の3次元方向に磁気的に配向することができる磁気テープの磁性粒子を指す。 As used herein, the larger the vertical squareness ratio generally refers to magnetic particles of the magnetic tape which can be oriented magnetically in any three-dimensional direction. これらの磁性粒子の磁気配向は、たとえば磁気テープの面に垂直な垂直方向成分と、たとえば磁気テープの面に平行な長手方向成分とを有するベクトルとして説明することができる。 Magnetic orientation of magnetic particles, for example can be described as a vector having a perpendicular vertical component to the surface of the magnetic tape, for example a longitudinal component parallel to the plane of the magnetic tape. より大きな垂直方向の角形比(すなわち、「垂直磁気テープ」)を画定する磁気テープの磁性粒子は、磁気テープに対していくらか垂直に配向する傾向を有することがあるが、より大きな垂直方向の角形比を示す磁性粒子は、磁気テープに使用されるいくつかの材料において等方性であり得る。 Greater vertical squareness ratio (i.e., "vertical magnetic tape") magnetic particles of the magnetic tape which defines the, it is possible to have a tendency to be oriented somewhat perpendicularly to the magnetic tape, a larger vertical prismatic magnetic particles showing a ratio may be isotropic in some of the materials used in the magnetic tape. 対照的に、従来の磁気記憶テープは、完全ではないにしても、磁気記憶テープの面に実質的に平行に方向付けられる磁性粒子を有する。 In contrast, the conventional magnetic storage tape, if not perfect, have a substantially parallel oriented are magnetic particles on the surface of the magnetic storage tape.

より大きな垂直方向の角形比を有する磁気記憶テープの利点は、より高いデータ記憶容量である。 The advantage of the magnetic storage tape having a greater vertical squareness ratio is higher data storage capacity. しかし、このタイプの磁気媒体の欠点は、磁性粒子では複雑な磁気配向が可能であることである。 However, a drawback of this type of magnetic media is that it is capable of complex magnetic orientation of magnetic particles. これらの複雑な向きは、非在来の磁場を引き起こし、磁気テープ上のマークの読み出しに関連する信号対雑音比を減少させる可能性があり、そのような読み出し中にデータが失われる可能性がある。 These complex orientation causes a magnetic field of non-native, may reduce the signal-to-noise ratio associated with the reading of the marks on the magnetic tape, data may be lost during such reading is there. したがって、垂直磁気テープに書き込まれた情報に対してより大きな信号対雑音比を達成するために、正確なバイアス技術および書き込み技術を使用することができる。 Therefore, in order to achieve a larger signal-to-noise ratio with respect to information written in the perpendicular magnetic tape, it is possible to use the exact bias technique and writing technique. この開示の技術は、典型的にはデータバンド間に位置するサーボバンドに位置する磁気テープ上のサーボパターンの作成に特に有用である。 The techniques of this disclosure are typically particularly useful for creating the servo pattern on the magnetic tape is located in a servo band located between the data bands.

一例では、磁気テープは、実質的に垂直方向または長手方向のいずれかにバイアス、すなわち消去されてもよい。 In one example, a magnetic tape, in either substantially vertical or longitudinal bias, i.e. may be erased. このバイアスは、テープに磁場を印加した後にテープの磁性層に残留する残留磁化として説明することもできる。 This bias can also be described as a residual magnetization remaining in the magnetic layer of the tape after the magnetic field was applied tape. この実質的に垂直または実質的に長手方向の残留磁化は、2つの磁気ヘッドまたは1つの磁気ヘッドによって生成されてもよい。 The substantially remanence vertical or substantially longitudinal direction may be generated by two magnetic heads or a single magnetic head. 2ヘッドバイアスシステムでは、各ヘッドは磁気テープの反対側に配置される。 In a two head biasing system, each head is arranged on the opposite side of the magnetic tape. 各ヘッドは、テープに沿って同じ方向に向けられた磁場を印加して、実質的に長手方向のバイアスを生成する。 Each head applies a magnetic field oriented in the same direction along the tape, produces a substantially longitudinal bias. 逆に、各ヘッドは、テープに沿って反対方向に向けられた磁場を印加して、実質的に垂直方向のバイアスを生成する。 Conversely, each head applies a magnetic field oriented in the opposite direction along the tape, to produce substantially vertical bias. すなわち、特定の磁気配向は、単一の磁場の異なる部分を有する垂直磁気テープ上に生成されてもよい。 That is, a particular magnetic orientation may be generated on the vertical magnetic tape with different portions of a single magnetic field. 垂直方向のバイアスまたは長手方向のバイアスのいずれかにおいて、対応するサーボパターン(たとえば、複数のサーボマーク)をバイアス上に書き込んで、バイアスと実質的に反対のパターン残留磁化を生成することができる。 In either the vertical direction of the bias or longitudinal bias corresponding servo pattern (e.g., a plurality of servo marks) by writing on the bias, it is possible to generate a bias and substantially opposite pattern residual magnetization.

別の例では、磁気テープは、8つの方向性八分円のうちの1つ、たとえば非ゼロの垂直方向成分および長手方向成分を有する磁気配向にバイアスまたは残留磁化を含むことができる。 In another example, the magnetic tape can include a bias or residual magnetization in the magnetic orientation having one, for example the vertical component and the longitudinal component of the non-zero of the eight directional octant. このタイプのバイアスは、磁場の方向およびヘッドが磁気テープのどちらの側にあるかに依存して、単一のヘッドで生成されてもよい。 This type of bias, depending on whether the direction and the head of the magnetic field is on either side of the magnetic tape, may be generated by a single head. サーボパターン残留磁化と非パターンまたはバイアス残留磁化の2つの異なる方向の間の界面に信号が発生するように、サーボパターンは、バイアス八分円のものとは概して反対の方向性八分円で一般に書き込まれる。 As the signal is generated at the interface between the two different directions of the servo pattern residual magnetization and a non-pattern or bias residual magnetization, the servo pattern is generally in generally opposite directions octant from that of the bias octant It is written.

磁気テープのサーボトラックにサーボパターンを書き込む方法などのバイアスおよびサーボ書き込みは、2つの異なる磁気ヘッドおよび/または2つの別のステップで完了することができるが、単一の書込みヘッドを、1つのステップでバイアスおよびサーボパターンを作成するように構成することができる。 Bias and servo writing of a method of writing a servo pattern on the servo track of the magnetic tape, can be completed in two different magnetic heads and / or two separate steps, a single write head, one step in may be configured to create a bias and servo pattern. テープが書込みヘッドを通過するとき、単一の書込みヘッドが磁気テープを連続的にバイアスし、サーボパターンを磁気テープに書き込むことができる。 Tapes when passing through the write head, a single write head magnetic tape continuously bias, it is possible to write servo patterns on the magnetic tape. この連続書き込み技術では、書込みヘッドは、交番磁場の後縁がテープをバイアスし、サーボパターンを書き込むように、磁場の方向を交互にすることができる。 In the continuous writing technique, the write head edge biases the tape after the alternating magnetic field, so as to write the servo pattern can be alternately direction of the magnetic field. すなわち、磁場の一方向でバイアスが生成され、磁場の他方の方向でサーボパターンが生成される。 That is, the bias is generated in one direction of a magnetic field, a servo pattern is generated in the other direction of the magnetic field. したがって、バイアスおよびサーボ書き込みは、書込みヘッドの近くの磁気テープの単一パスで完了することができる。 Thus, the bias and the servo write may be completed in a single pass near a magnetic tape write head.

磁場を垂直磁気テープに印加して、対称サーボマーク、たとえばサーボパターンの一部を作成することもできる。 By applying a magnetic field to the perpendicular magnetic tape, symmetric servo mark, for example, it can also be made a part of the servo pattern. 磁気ヘッドのギャップ幅、または磁場が移動する距離は、サーボマークの長さとほぼ等しくなるように寸法を設定することができる。 Distance the magnetic head gap width or a magnetic field is moved, it is possible to set the size to be substantially equal to the length of the servo marks. 磁気テープが磁気ヘッドの近くを通過すると、短期間の電流パルスを磁気ヘッドに印加して短寿命の磁場を発生させる。 When the magnetic tape passes near the magnetic head to generate a magnetic field short-lived by applying a current pulse of short duration to the magnetic head. この短い電流パルスは、一般的に10ナノ秒と50ナノ秒との間の短期間に発生する可能性がある。 This short current pulse, typically may occur in a short period of time between 10 ns and 50 ns. 一例では、短期間は約30マイクロ秒以下であってもよい。 In one example, a short period may be less than or equal to about 30 microseconds. 短期間は、磁気テープが磁気ヘッドを通過する速度に少なくとも部分的に依存することがあり、たとえば、より速いテープ速度はより短い電流パルスを必要とすることがある。 Short period of time, it may be at least partially dependent on the speed of the magnetic tape is passed through the magnetic head, for example, faster tape speed may require a shorter current pulses. このような短期間の間に磁気テープに磁場が印加されるので、サーボマークの長さにわたる磁気テープにおける結果として生じる磁気配向は、実質的に磁場と同等であり得る。 Since the magnetic field on the magnetic tape during such a short period is applied, magnetic orientation resulting in the magnetic tape over the length of the servo mark may be equal to substantially a magnetic field. すなわち、作成されたサーボマークの磁気配向は、サーボマークの一端からサーボマークの他端まで実質的に対称的である。 That is, the magnetic alignment of the servo marks created is substantially symmetrical from one end of the servo mark to the other end of the servo mark.

図1は、例示的な磁気記憶媒体10の概略断面図である。 Figure 1 is a schematic cross-sectional view of an exemplary magnetic storage medium 10. 一例として、磁気テープ10は、データを記憶することができる磁気記憶媒体または磁気記憶テープであってもよい。 As an example, the magnetic tape 10, the data may be a magnetic storage medium or magnetic storage tape capable of storing. 磁気テープ10は、基材12を含む。 Magnetic tape 10 includes a substrate 12. 基材12は、第1の面と、第1の面と反対の第2の面とを画定する。 Substrate 12 defines a first surface and a second surface opposite the first surface. 基材12の第1の面の上に非磁性下地層14が形成される。 Non-magnetic undercoat layer 14 is formed on the first surface of the substrate 12. 下地層14は、一方の表面上の基材12と接触し、反対側の表面上にコーティング表面を画定する。 Underlayer 14 is in contact with the substrate 12 on one surface to define a coating surface on a surface of the opposite side. 基材12の第2の面の上にバッキング層20を形成することができる。 It is possible to form the backing layer 20 on the second side of the substrate 12. さらに、磁性層16は、下地層14によって画定されるコーティング表面上に形成される。 Further, the magnetic layer 16 is formed on the coating surface defined by the base layer 14. 磁性層16は、記録面18を画定する。 Magnetic layer 16 defines a recording surface 18. 記録面18は、磁気記録媒体10の最外面であってもよく、データの読み出しまたは書き込み動作中に記録ヘッドが横切る表面であってもよい。 Recording surface 18 may be a outermost surface of the magnetic recording medium 10 may be a surface across the recording head during data read or write operation. 1つ以上のデータトラックに加えて、磁性層16は、読取り/書込みヘッドがデータトラックと整列することを可能にする1つ以上のサーボトラックを支持することができる。 In addition to one or more data tracks, the magnetic layer 16 may be read / write head to support one or more servo tracks to be able to align with the data tracks.

基材12は、磁気記録媒体10の支持担体として機能し、任意の適切な材料から形成することができる。 Substrate 12 can function as a support carrier of the magnetic recording medium 10, formed of any suitable material. たとえば、基材12は、ガラス、プラスチック、有機樹脂、金属などを含むことができる。 For example, substrate 12 may include glass, plastic, organic resins, metals and the like. ある場合には、基材12はポリマーフィルムを含むことができる。 In some cases, the substrate 12 may include a polymer film. 任意の適切なポリマーまたはポリマーの組み合わせを使用することができる。 You can use a combination of any suitable polymer or polymers. ポリマーは、化学的適合性のために、磁気記録媒体10に機械的または電磁的特性を付与するために、または他の特性に基づいて選択することができる。 Polymers, for chemical compatibility, can be selected based on the order to impart mechanical or electromagnetic properties in the magnetic recording medium 10, or other properties. 可撓性、剛性、電気抵抗性、導電性などのポリマーが当該技術分野で知られている。 Flexible, rigid, electrically resistive, polymer such as a conductive known in the art. 適切なポリマーは、ポリエチレンテレフタレート(PET)、ポリエチレンナフタレート(PEN)などのポリエステル、ポリエチレンテレフタレートおよびポリエチレンナフタレートのブレンドまたはコポリマー、ポリオレフィン(たとえば、ポリエチレン、ポリプロピレン、ポリスチレン)、セルロース誘導体、ポリアミド、ポリイミド、およびそれらの組み合わせを含んでもよい。 Suitable polymers include polyesters such as polyethylene terephthalate (PET), polyethylene naphthalate (PEN), a blend or copolymer of polyethylene terephthalate and polyethylene naphthalate, polyolefins (e.g., polyethylene, polypropylene, polystyrene), cellulose derivatives, polyamides, polyimides, and it may include a combination thereof. さらに、基材12は、カーボンブラックおよびシリカなどの様々な他のポリマー、バインダー、または添加剤を含んでもよい。 Furthermore, substrate 12 may include various other polymers, such as carbon black and silica, the binder, or additives.

バッキング層20は、基材12の裏面の少なくとも一部の上に形成することができる。 The backing layer 20 may be formed on at least a portion of the back surface of the substrate 12. バッキング層20は、たとえば、磁気テープなどの特定のタイプの磁気記録媒体の巻き取り特性および巻き戻し特性に影響を及ぼす、制御された表面粗さを有することができる。 The backing layer 20 is, for example, affect the winding properties and unwinding properties of a particular type of magnetic recording medium such as a magnetic tape, it is possible to have a controlled surface roughness. バッキング層20はまた、たとえば、磁気テープ10の端部のカッピングおよび硬化を最小限に抑えることによって、磁気テープ10に寸法安定性を提供することができる。 The backing layer 20 may also, for example, by minimizing the cupping and curing of the end portion of the magnetic tape 10, it is possible to provide dimensional stability to the magnetic tape 10. いくつかの例では、バッキング層20は、複合磁気テープ10に電気抵抗率を提供する構成要素を含むことができる。 In some instances, the backing layer 20 may include components that provide electrical resistivity in the composite magnetic tape 10. たとえば、バッキング層20は、カーボンブラックを含むことができる。 For example, backing layer 20 may include carbon black. 電気抵抗性バッキング層は、磁気テープ10の電磁特性を改善することができる。 Electrically resistive backing layer can improve the electromagnetic characteristics of the magnetic tape 10. さらに、バッキング層20はバインダー成分を含んでもよい。 Furthermore, the backing layer 20 may comprise a binder component. 化学的に適合し機械的に安定である任意の適切なバインダー成分を使用することができる。 Chemically compatible may be used any suitable binder components are mechanically stable. ある場合には、バインダー成分は、ポリウレタンおよびポリオレフィン、フェノキシ樹脂、ニトロセルロース、ポリ塩化ビニル、およびそれらの組み合わせを含んでもよい。 In some cases, binder component, polyurethane and polyolefin, phenoxy resins, nitrocellulose, polyvinyl chloride, and may include a combination thereof. バッキング層20は、当業者には理解されるように、追加のポリマー、顔料、バインダー、溶媒および添加剤を含んでもよい。 The backing layer 20, as will be appreciated by those skilled in the art, additional polymers, pigments, binder may comprise a solvent and additives.

基材12上に磁性層16が形成される。 Magnetic layer 16 is formed on the substrate 12. 一般に、磁性層16は、結合剤中に含まれる複数の磁性粒子を含む。 In general, the magnetic layer 16 includes a plurality of magnetic particles contained in the binder. 複数の磁性粒子には、界面活性剤、湿潤剤、滑剤、研磨剤などの添加剤を添加して、データの記録および保存時に磁気テープ10の品質および性能を向上させ、これにより、たとえば、磁性層16内の磁性粒子の磁気配向を生成して保持してもよい。 The plurality of magnetic particles, surfactants, wetting agents, lubricants, and adding additives such as a polishing agent to improve the quality and performance of the magnetic tape 10 at the time of recording and storing data, thereby, for example, magnetic it may be held to generate a magnetic orientation of the magnetic particles in the layer 16. 磁性層16の組成物の種々の成分を組み合わせて物品上に塗布して、記録面18を画定する磁性層16を形成することができる。 Was coated on the article by combining the various components of the composition of the magnetic layer 16, it is possible to form the magnetic layer 16 which defines a recording surface 18.

一般に、磁性層16は、顔料を形成する複数の磁性粒子を含む。 In general, the magnetic layer 16 includes a plurality of magnetic particles forming the pigment. 異なる磁性粒子は異なる形状を画定し、形状プロファイルは、形成された磁気テープの記憶密度または記憶品質に影響を及ぼす可能性がある。 Different magnetic particles define a different shape, shape profile may affect the storage density or storage quality of the formed magnetic tape. 例として、磁性粒子は針状または針状、小板状、低アスペクト比の形状を画定でき、または磁性粒子はアモルファス形状を画定することさえできる。 As an example, the magnetic particles are acicular or needle-like, platelets, can define the shape of the low aspect ratio, or the magnetic particles may even be defined amorphous shape. 磁性層16は、任意の適切な形状の磁性粒子を含むことができる。 Magnetic layer 16 may include a magnetic particles of any suitable shape. たとえば、磁性層16は、針状粒子を含むことができる。 For example, the magnetic layer 16 may include a needle-shaped particles. 典型的な針状粒子は、γ−酸化鉄(γ−Fe2O3)、鉄、コバルトおよびニッケルの複合酸化物、ならびに種々のフェライトおよび金属鉄、コバルトまたは合金粒子などの、強磁性またはフェリ磁性酸化鉄の粒子を含む。 Typical acicular particles, .gamma.-iron oxide (γ-Fe2O3), iron, composite oxide of cobalt and nickel, as well as various ferrites and metallic iron, such as cobalt or alloy particles, ferromagnetic or ferrimagnetic iron oxide including the particles. しかしながら、非針状の粒子は、針状の粒子よりも良好な充填形態を示すことがある。 However, non-needle-like particles can than needle-like particles show good filling forms. たとえば、小板状粒子が、基材12の面と長手方向ではなく垂直に配向されている場合、小板状粒子は、針状粒子よりも高密度の充填形態を示すことがある。 For example, platelet-shaped particles, if they are oriented vertically rather than face and the longitudinal direction of the base 12, the platelet particles may exhibit a high-density filling forms than acicular particles. 別の例として、低アスペクト比粒子は、自然に互いに積み重ねられず、より均一な磁気記録表面をもたらすことができる。 As another example, low aspect ratio particles are not stacked naturally each other, can result in a more uniform magnetic recording surface.

したがって、磁性層16は、小板状粒子および低アスペクト比粒子などの粒子も含むことができる。 Therefore, the magnetic layer 16 may also include particles such as platelet particles and low aspect ratio particles. 適切な小板状または低アスペクト比粒子は、鉄、コバルトおよびニッケルの合金、および鉄および/またはコバルトおよびニッケルと酸素および/または窒素との化合物を含む、種々の鉄、コバルト、およびニッケルベースの粒子を含むことができる。 Suitable platelet or low aspect ratio particles are iron, cobalt and nickel alloys, and iron and / or compounds of cobalt and nickel and oxygen and / or nitrogen, various iron, cobalt, and nickel-based it can contain particles. いくつかの例では、小板状または低アスペクト比粒子は、六方格子構造を含む粒子を含むことができる。 In some instances, platelet or low aspect ratio particles may comprise particles comprising a hexagonal lattice structure. たとえば、バリウムフェライト(たとえば、六方晶バリウムフェライト)のようないくつかのフェライトは、六方格子構造を含む。 For example, some ferrite such as barium ferrite (e.g., hexagonal barium ferrite) includes a hexagonal lattice structure. 本開示の磁気テープに使用するのに適した小板状粒子の別の例は、ストロンチウムフェライト粒子である。 Another example of a platelet-like particles suitable for use in a magnetic tape of the present disclosure is a strontium ferrite particles.

磁気テープ10は、磁気テープの一構成例に過ぎない。 Magnetic tape 10 is just one example of the configuration of the magnetic tape. 代替的に、他の磁気テープは、バッキング層20を含まなくてもよく、または複数のバッキング層20を含んでもよい。 Alternatively, other magnetic tape may comprise may not include a backing layer 20 or backing layer 20,. いくつかの例では、磁性層16は、下地層14なしに基材12に直接結合されてもよい。 In some examples, the magnetic layer 16 may be bonded directly to the substrate 12 without the underlayer 14. 他の例では、磁気テープ10は、1つ以上の磁性層16の上に堆積されたカバー層を含んでも含まなくてもよい複数の磁性層16を含むことができる。 In another example, the magnetic tape 10 can include a plurality of magnetic layers 16 may or may not include a cover layer deposited over the one or more magnetic layers 16. 一般に、磁性層16は基材12上に形成されていると説明することができる。 In general, the magnetic layer 16 can be described as being formed on the substrate 12. 「形成される」という用語には、磁性層16と基材12との間に1つ以上の層が配置される例か、または磁性層16が基材12の上に直接形成されるか、または基材12に直接結合される他の例が含まれる。 The term "formed", or examples or magnetic layer 16, one or more layers are disposed between the magnetic layer 16 and the substrate 12 is directly formed on the substrate 12, or include other examples that are coupled directly to the substrate 12. したがって、基材上に形成された磁性層を含む本明細書に記載された例は、それらの間に配置された追加の層を有してもしなくてもよい。 Accordingly, the examples described herein, including a magnetic layer formed on the substrate may or may not have additional layers disposed therebetween.

図2Aは、磁性層16内の磁性粒子に磁場を印加した後の残留磁化22の例示的な方向の概念図である。 Figure 2A is a conceptual diagram of an exemplary direction of the remanent magnetization 22 after applying a magnetic field to the magnetic particles in the magnetic layer 16. 磁気テープ10は、基材12上に形成された磁性層16を含む。 Magnetic tape 10 includes a magnetic layer 16 formed on the substrate 12. 磁気テープ10は、図1に関して上述したように、追加のバッキング層、下地層または中間層(たとえば、磁性層16と基材との間)を含むことができるが、磁気テープ10は、基材12および基材12上に形成された磁性層16を含むものとして一般に説明されてもよい。 Magnetic tape 10, as described above with respect to FIG. 1, an additional backing layer, undercoat layer or intermediate layer (e.g., between the magnetic layer 16 and the substrate) can include, a magnetic tape 10, the substrate in general it may be described as comprising 12 and the magnetic layer 16 formed on the substrate 12. 磁性層16内の磁性粒子の各々は、磁気配向22(すなわち、印加磁場から生じる残留磁化)を有するものとして説明することができる。 Each of the magnetic particles in the magnetic layer 16 can be described as having a magnetic orientation 22 (i.e., the residual magnetization resulting from applied magnetic field). さらに、複数の磁性粒子が、一般に、残留磁化22を有する組み合わせで記載されてもよい。 Further, a plurality of magnetic particles, generally, may be described in combination with a residual magnetization 22. 磁性粒子のいくつかは、一般的な磁気配向とは異なる方向に配向してもよいため、磁性粒子の一般に説明された残留磁化22は、実質的にすべての磁性粒子の磁気配向または磁性層16内の磁性粒子の集合的方向を指してもよい。 Some magnetic particles, since it is oriented in a direction different from the common magnetic orientation, the residual magnetization 22 that is generally described magnetic particles are substantially magnetic orientation or magnetic layers of all of the magnetic particles 16 it may refer to a collective direction of the magnetic particles in the.

残留磁化22は、一般的に、本開示内では、印加された磁場によって引き起こされる磁性粒子の磁気整列のベクトルを磁性層16に記述するために使用される。 Residual magnetization 22 are generally, within this disclosure, is used a vector of the magnetic alignment of magnetic particles caused by the applied magnetic field to describe the magnetic layer 16. 一般に、磁気テープ10の基材12に対する残留磁化22の方向を識別するために、図2Aに示すような座標系を使用することができる。 In general, in order to identify the direction of the remanent magnetization 22 to the substrate 12 of the magnetic tape 10 can be used coordinate system as shown in Figure 2A. 座標系は、磁気テープ10の長さ方向の断面に記載されており、矢印24で示すように、方向に従って、磁気テープ10が読取り/書込みヘッドを通過する。 Coordinate system is described in longitudinal cross section of the magnetic tape 10, as shown by arrow 24, according to the direction, the magnetic tape 10 passes through the read / write head.

図2Aの例に示すように、磁性層16の一部、すなわち、1つ以上の磁性粒子の残留磁化22は、約25度で整列される。 As shown in the example of FIG. 2A, a portion of the magnetic layer 16, i.e., the residual magnetization 22 of the one or more magnetic particles are aligned at approximately 25 degrees. 残留磁化22のこの整列または方向は、基材12から、矢印24によって示される磁気テープ走行の方向に向かっている。 The alignment or direction of the remanent magnetization 22 from the substrate 12 and toward the direction of the magnetic tape travel indicated by arrow 24. 残留磁化22は、両方とも非ゼロの長手方向成分および垂直方向成分を有するものとして説明することもできる。 Residual magnetization 22 can also be described as both have a longitudinal and vertical components of the non-zero. 実際、25度の残留磁化22は、長手方向成分がベクトルの垂直方向成分よりも小さいことを示している。 In fact, the residual magnetization 22 of 25 degrees, the longitudinal component indicates that less than the vertical component of the vector. したがって、残留磁化22もまた方向性八分円Iの範囲内にある。 Therefore, the residual magnetization 22 are also within the scope of the directional octant I.

方向性八分円I、II、III、IV、V、VI、VIIおよびVIIIは、残留磁化22の方向を表すために使用されてもよい。 Directional octant I, II, III, IV, V, VI, VII and VIII may be used to represent the direction of the remanent magnetization 22. 方向性八分円は、残留磁化22が指向され得るベクトル空間を記述する。 Directional octant describes a vector space residual magnetization 22 can be directed. 各八分円は、磁気テープ10に対して空間的に面で分離されている。 Each octant are separated spatially plane with respect to the magnetic tape 10. 長手方向面21は、基材12と平行であり、磁性層16を二等分する。 Longitudinal plane 21 is parallel to the substrate 12, a magnetic layer 16 bisects. 垂直面23は、基材12と直交し、磁性層16の断面を二等分する。 Vertical surface 23 perpendicular to the substrate 12, bisects the cross section of the magnetic layer 16. すなわち、垂直面23は、基材12および基材12の長さに垂直である。 That is, the vertical plane 23 is perpendicular to the length of the substrate 12 and the substrate 12. さらに、斜めの面25および27は、ベクトル空間をさらに分割し、八分円の境界線を作成する。 Further, the oblique surface 25 and 27, further divide the vector space, creating a border octant. このようにして、面21,23,25、および27の各々は、共通の線で交差し、本明細書に記載された8つの八分円のそれぞれの境界を作成する。 In this manner, each of the surfaces 21, 23, 25, and 27 intersect at a common line, creating each boundary of the eight octants described herein. いくつかの例では、面のうちの1つに位置する残留磁化22は、その面に接する2つの八分円の範囲内にあると説明することができる。 In some instances, the residual magnetization 22 located on one of the surfaces can be described as being within the scope of the two octants adjacent to the surface.

方向性八分円は、各八分円がおおよそ45度の角度を定めるように、面21,23,25、および27によって均等に分離されてもよい。 Directional octant, such that each octant defines the angle of approximately 45 degrees, surfaces 21, 23, 25, and may be equally separated by 27. しかし、他の例では、面25と27が、長手方向面21と20度〜70度の角度を有するように、面は異なる方向に配向することができる。 However, in other examples, the surface 25 and 27 is such that an angle of the longitudinal plane 21 and 20 to 70 degrees, the surface can be oriented in different directions. 一例では、八分円I、IV、VおよびVIIIは垂直面23に接し、垂直面23と60度の角度を形成するように、面25および27はそれぞれ、長手方向面21と30度の角度を成す。 In one example, octant I, IV, V and VIII is in contact with the vertical surface 23, so as to form an angle of the vertical plane 23 and 60 degrees, respectively surface 25 and 27, the longitudinal faces 21 30 degree angle the form. 別の例では、八分円I、IV、VおよびVIIIは垂直面23に接し、垂直面23と30度の角度を形成するように、面25および27はそれぞれ、長手方向面21と60度の角度を成す。 In another example, octant I, IV, V and VIII is in contact with the vertical surface 23, so as to form an angle with the vertical plane 23 30 degrees, respectively surface 25 and 27, the longitudinal faces 21 60 degrees forming an angle of.

図2Aに示されるように、方向性八分円Iは0度と45度との間であり、方向性八分円IIは45度と90度との間であり、方向性八分円IIIは、90度と135度との間であり、方向性八分円IVは、135度と180度との間であってもよい。 As shown in FIG. 2A, the directional octant I is between 0 and 45 degrees, the directional octant II is between 45 and 90 degrees, the directional octant III is between 90 degrees and 135 degrees, the directional octant IV may be between 135 and 180 degrees. さらに、方向性八分円Vは、180度〜225度との間であり、二方向性八分円VIは、225度と270度との間にあり、方向性八分円VIIは、270度〜315度との間であり、方向性八分円VIIIは、約315度〜360度(すなわち、0度)であってもよい。 Furthermore, directional octant V is between 180 degrees to 225 degrees, bidirectional octant VI is between the 225 and 270 degrees, the directional octant VII, the 270 is between degrees to 315 degrees, the directional octant VIII is about 315 to 360 degrees (i.e., 0 degrees) may be used. すなわち、各方向性八分円は、面21、23、25、および27の間の領域に位置し得る。 That is, each directional octant may be located in regions between the surfaces 21, 23, 25, and 27.

残留磁化22の正確な程度は、基材12に対する一般的な配向方向より重要ではないことがあるので、いくつかの例では、バイアスおよびサーボマークの残留磁化を説明するために方向性八分円を使用することができる。 The exact extent of the residual magnetization 22, since it may not be important than general alignment direction to the substrate 12, some examples, the directional octant to explain the residual magnetization of the bias and the servo mark it can be used. 各方向性八分円は、方向性八分円Iについては特定の角度、たとえば22.5度を中心にセンタリングすることができるが、方向性八分円は、図2Aに示すように、面21,23,25、および27のいずれかの間にセンタリングされる必要はない。 Each directional octant, specific angle about the direction octant I, for example, can be centered about 22.5 degree, directional octant, as shown in FIG. 2A, the surface 21, 23, 25, and need not be centered between any of 27.

いくつかの例では、残留磁化22は、方向性八分円の1つの代わりに、面21,23,25、および27の1つに沿って存在してもよい。 In some instances, the residual magnetization 22, instead of one directional octant may be present along one of the faces 21, 23, 25, and 27. 残留磁化22が面21に沿って、たとえば90度または270度である場合、残留磁化22は、残留磁化22の方向が基材12および磁気テープ10の面に平行であるため、縦方向と定義することができる。 Residual magnetization 22 along the plane 21 defined, if for example 90 or 270 degrees, the residual magnetization 22, since the direction of the residual magnetization 22 is parallel to the plane of the substrate 12 and the magnetic tape 10, the longitudinal can do. 逆に、残留磁化22の方向は、基材12および磁気テープ10の面に対して垂直であるため、軸23に沿ってたとえば0度または180度に整列した残留磁化22は、垂直であると定義することができる。 Conversely, the direction of residual magnetization 22 are the perpendicular to the plane of the substrate 12 and the magnetic tape 10, the residual magnetization 22 that is aligned along the axis 23 for example 0 degrees or 180 degrees, and a vertical it can be defined.

他の例では、残留磁化22は、面23または21に対して実質的に垂直または実質的に長手方向であると定義することができる。 In another example, the residual magnetization 22 can be defined as being substantially vertical or substantially longitudinally with respect to the surface 23 or 21. 残留磁化22は、面21または23のいずれかと正確に整列されないことがあるため、「実質的に垂直」または「実質的に長手」という表現は、各面の所定の角度内に残留磁化22を定義することができる。 The residual magnetization 22, because it may not be precisely aligned with either side 21 or 23, the expression "substantially perpendicular" or "substantially longitudinal" is the residual magnetization 22 within a predetermined angle of each surface it can be defined. たとえば、残留磁化22が面23の約20度以内、たとえば20度と340度の間、または160度と200度との間にある場合、残留磁化22は、実質的に垂直であってもよい。 For example, within about 20 degrees of the residual magnetization 22 is surface 23, if there between for example between 20 ° and 340 ° or 160 ° and 200 °, the residual magnetization 22 may be substantially perpendicular . 面23からの実質的に垂直と見なされる残留磁化22の変化は、一般に、面23からの45度の変化未満であってもよく、たとえば45度から135度の間、または225度から315度の間である。 Substantial change of residual magnetization 22 that are considered perpendicular from the plane 23 is generally may be less than 45 degrees of change from the surface 23, for example between 45 degrees to 135 degrees or 225 degrees from 315 degrees, it is between. 面21からの実質的に長手と見なされる残留磁化22の変化は、一般に、面21からの45度未満の変化であってもよく、たとえば315度から45度の間、または135度から225度の間である。 Substantial change of residual magnetization 22 that are considered long from face 21 generally may be a change of less than 45 degrees from the surface 21, for example between 45 degrees 315 degrees or 225 degrees from 135 degrees, it is between. しかし、磁性層16の実質的に垂直または実質的に長手方向の残留磁化22は、より具体的には、面21または23のいずれかの25度以内であってもよい。 However, substantially vertical or substantially longitudinal remanent magnetization 22 of the magnetic layer 16, more specifically, may be within any of the 25 degrees of the surface 21 or 23.

図2Bは、磁気記憶媒体の磁性層の直角度を規定する例示的なヒステリシス曲線の概略図である。 Figure 2B is a schematic diagram of an exemplary hysteresis curve for defining the perpendicularity of the magnetic layer of the magnetic storage medium. 磁性粒子の解凝集を示す電磁的特性の例は、磁気角形比である。 Examples of electromagnetic characteristics shown deagglomerated magnetic particles is a magnetic squareness ratio. 本明細書で使用される用語の角形比は、磁性材料の残留モーメント対飽和モーメントの比を指し、これは、10,000エルステッドの規定された飽和場を有する振動試料磁力計(VSM)を使用して測定することができる。 Squareness ratio of the terms used herein, refers to the ratio of the residual moment versus saturation moment of the magnetic material, which is used vibrating sample magnetometer with a 10,000 Oe defined saturation field with (VSM) it can be measured. 磁性材料の残留モーメントおよび飽和モーメントパラメータは、磁気ヒステリシス曲線上で観察され得る。 Residual moments and saturation moment parameters of the magnetic material can be observed on the magnetic hysteresis curve. ヒステリシス曲線は、磁場の印加および除去に応答して磁性材料がどのように磁気配向または再配向され得るかを定義する。 Hysteresis curve, magnetic material in response to application and removal of the magnetic field that defines how can be magnetically oriented or reoriented. 図2Bの例では、残留モーメントm rは、強い磁場中で飽和した後に磁性材料中に残留する磁化を指し、飽和モーメントm sは飽和時に磁性材料中の磁化を指す。 In the example of FIG. 2B, the residual moment m r refers to the magnetization remaining in the magnetic material after saturation in strong magnetic field, saturation moment m s refers to the magnetization in the magnetic material at saturation. さらに、保磁力H cは、モーメントmをゼロに減少させるのにちょうど十分である反対方向の強い磁場で飽和後に磁性材料に印加される磁場強度を指す。 Further, the coercive force H c refers to the magnetic field intensity applied to the magnetic material after saturation in the opposite direction a strong magnetic field is just enough to reduce the moment m to zero. 図2Bはまた、与えられた磁化が完全に逆転され、保磁力H cによって正規化される、磁場強度の間隔の尺度であるスイッチング磁場分布(SFD)を示す。 Figure 2B also be magnetized fully reversed given, shown is normalized by the coercive force H c, the switching field distribution is a measure of the field strength interval (SFD). SFDは、典型的には、磁場Hに対するヒステリシス曲線を微分することによって計算されるパルスの最大値の半分のヒステリシス曲線の全幅wとして測定される。 SFD is typically measured as the full width w of the half of the hysteresis curve of the maximum value of the pulse is calculated by differentiating the hysteresis curve for a magnetic field H.

磁気角形比は、図2Bの例示的なヒステリシス曲線において、飽和モーメントm s (すなわち、m r /m s )に対する残留モーメントm rの比によって特定される。 Magnetic squareness ratio, in an exemplary hysteresis curve of FIG. 2B, saturation moment m s (i.e., m r / m s) is identified by the ratio of the residual moments m r for. 場合によっては、より大きな角形比は、より小さい角形比を有する対応する磁性材料よりも、より小さい磁性粒子の凝集または積層を示す。 In some cases, greater squareness ratio than the corresponding magnetic material having a smaller squareness ratio, indicating an aggregation or lamination of smaller magnetic particles. 図2Bは異なるヒステリシスパラメータの一般的な位置を示しているが、曲線は一般的な角形比の場合を説明するためにのみ提供されており、本明細書で意図される特定の材料のヒステリシスプロットを表すことを意図していない。 Although Figure 2B shows the general location of the different hysteresis parameters, curves are only provided to illustrate the case of a general squareness ratio, hysteresis plot of specific materials contemplated herein not intended to represent.

磁性材料のヒステリシス曲線は、磁性材料の任意の方向で測定することができる。 Hysteresis curve of the magnetic material can be measured in any direction of the magnetic material. たとえば、磁気記録媒体の記録面に平行な方向(たとえば、ウェブ製造プロセスで基材が搬送される方向と平行な方向)、磁気記録媒体の記録面に垂直な方向、または磁気記録媒体の記録面に対して横方向にヒステリシス曲線を測定することができる。 For example, a direction parallel to the recording surface of the magnetic recording medium (e.g., web manufacturing process a direction parallel to the direction in which the substrate is conveyed), the recording surface of the magnetic direction perpendicular to the recording surface of the recording medium or magnetic recording medium, it can be measured hysteresis curve laterally relative. さらに、角形比は、それぞれの異なる方向で測定された各ヒステリシス曲線について決定することができる。 Further, the squareness ratio can be determined for each hysteresis curve measured at each different directions. 一般に、ある方向(たとえば、磁気記録媒体の表面に垂直な方向)の角形値の増加は、他の方向(たとえば、磁気記録媒体の表面に平行な方向)の角形比の減少と相関し、その逆もある。 In general, a certain direction (e.g., the direction perpendicular to the surface of the magnetic recording medium) increased square value of the other direction (e.g., a direction parallel to the surface of the magnetic recording medium) correlates with a decrease in the squareness ratio of the reverse is also there.

磁性材料の角形比は、たとえば、材料中の磁性粒子の配向または材料自体の配向に依存して変化し得る。 Squareness ratio of the magnetic material, for example, may vary depending on the orientation or alignment of the material itself of the magnetic particles in the material. 角形比の1つの向きは、磁気テープの長さに平行な軸またはウェブ製造プロセスで基材が搬送される方向に平行な軸のような、記録媒体の長軸に沿ったものである。 One orientation of the squareness ratio, such as an axis parallel to the direction of the substrate in an axis parallel or web manufacturing process to the length of the magnetic tape is transported, it is in line with the long axis of the recording medium. したがって、このタイプの角形比は、長手方向の角形比または垂直方向の角形比より大きな長手方向の角形比を有する磁性層と呼ばれ得る。 Therefore, the squareness ratio of this type may be referred to as a magnetic layer having a large longitudinal squareness ratio than the squareness ratio in the longitudinal direction of the squareness ratio or vertically. ヒステリシス曲線は、媒体が、上記長手方向の配置に配向されているときに媒体が示す磁気特性を測定することによって決定することができる。 Hysteresis curve, medium, can be determined by measuring the magnetic characteristics shown the medium when it is oriented in the longitudinal direction of the arrangement. 続いて、決定されたヒステリシス曲線に基づいて角形比を計算することができる。 Subsequently, it is possible to calculate the squareness ratio based on the determined hysteresis curve.

本明細書に一般的に記載されているように、図1の磁性層16は、50%より大きい垂直方向の角形比および50%未満の長手方向の角形比を有することができる。 As generally described herein, the magnetic layer 16 of FIG. 1 may have a longitudinal squareness ratio of less than squareness ratio of greater than 50% vertical and 50%. すなわち、磁性層16は、垂直異方性を有する磁気媒体を示す、より大きいまたは大きい垂直方向の角形比を有することができる。 That is, the magnetic layer 16 shows a magnetic medium having a perpendicular anisotropy, may have a larger or large vertical squareness ratio. 他の例では、磁性層16は、75%より大きい垂直方向の角形比および/または25%未満の長手方向の角形比を有することができる。 In another example, the magnetic layer 16 may have a longitudinal squareness ratio of less than 75% greater than the vertical squareness ratio and / or 25%. いくつかの例では、磁性層16は、90%より大きい垂直方向の角形比および/または10%未満の長手方向の角形比を有することができる。 In some examples, the magnetic layer 16 may have a longitudinal squareness ratio of less than 90% greater than the vertical squareness ratio and / or 10%. これらの例のいずれにおいても、50%より大きい垂直方向の角形比は、磁性層16の残留磁化が基材12に対して実質的に垂直な方向にあることを可能にする。 In any of these examples, the squareness ratio of greater than 50% vertically, the residual magnetization of the magnetic layer 16 makes it possible in a direction substantially perpendicular to the substrate 12.

図3は、磁気テープ32にプリレコーディングサーボパターンを書き込むサーボ書込みシステム26の一例を示す概念図である。 Figure 3 is a conceptual diagram showing an example of a servo write system 26 for writing pre-record servo pattern on the magnetic tape 32. 磁気テープ32は、図1および図2で説明した磁気テープ10の一例であってもよい。 The magnetic tape 32 may be an example of a magnetic tape 10 described in FIGS. システム26は、サーボヘッドモジュール28、サーボコントローラ30、およびスプール34および36上にスプールされた磁気テープ32を含む。 System 26, a servo head module 28, servo controller 30, and a magnetic tape 32 spooled onto the spool 34 and 36. サーボヘッドモジュール28は、磁気テープ32にサーボパターンを書き込むために、1つ以上のサーボヘッド、すなわち磁気ヘッドを含む。 Servo head module 28 to write the servo pattern on the magnetic tape 32, comprising one or more servo heads, i.e. a magnetic head. コントローラ30は、サーボヘッドモジュール28の1つ以上のサーボヘッドによって印加される磁場を制御する。 The controller 30 controls the magnetic field applied by one or more servo heads of the servo head module 28. 磁気テープ32は、スプール34からスプール36に供給され、たとえばサーボヘッドモジュール28に近づいて、隣接するなどして、近接して通過する。 The magnetic tape 32 is fed from the spool 34 to the spool 36, for example approaching the servo head module 28, and the like adjacent passes in close proximity. たとえば、磁気テープ32は、サーボ記録中にサーボヘッドモジュール28の1つ以上のサーボヘッドに接触してもよい。 For example, the magnetic tape 32 may be in contact with one or more servo heads of the servo head module 28 during servo writing.

サーボヘッドモジュール28は、磁場を発生する電磁要素を含む。 Servo head module 28 includes an electromagnetic element that generates a magnetic field. 一例では、コントローラ30は、第1のサーボヘッドに、たとえば磁気テープ32に関連する1つまたは複数のサーボトラックなど、実質的にフルサーボバンド上に書き込ませることができる。 In one example, the controller 30, the first servo head, such as one or more servo tracks associated with the magnetic tape 32, it is possible to substantially written on full servo band. 次に、コントローラ30は、サーボヘッドモジュール28内の少なくとも1つの追加のサーボヘッドに、予め記録されたサーボバンド内のサーボマークを選択的に消去させることができる。 Next, the controller 30 may be at least one additional servo head in the servo head module 28, to erase the servo marks prerecorded in the servo band selectively. サーボヘッドモジュール28は、磁気テープ32内の予め作成されたバイアス上にサーボパターンを1つ以上のサーボトラックに書き込むことができる。 Servo head module 28 can write the servo pattern on previously created bias in the magnetic tape 32 to one or more servo tracks. バイアスは、1つ以上の異なるバイアスヘッドによって生成されてもよい。 Bias may be generated by one or more different bias head. これらの異なるバイアスヘッドは、システム26とは独立していてもよく、異なるヘッドモジュールのシステム26に含まれていてもよく、サーボヘッドモジュール28の一部であってもよい磁気ヘッドである。 These different bias head, which may be independent of the system 26 may be included in the system 26 of different head module, a good magnetic head be part of the servo head module 28. いくつかの例では、バイアスは、サーボパターンの書き込み前または書き込み中に、サーボヘッドモジュール28内のサーボヘッドによって生成されてもよい。 In some instances, the bias is in the pre-write or write servo patterns may be generated by the servo head in the servo head module 28.

別の例では、磁気テープ32のサーボバンド部分は、ランダムに磁化されてもよい。 In another example, the servo bands of the magnetic tape 32 may be magnetized at random. 磁気テープ10のランダムな磁化は、1つ以上の磁気ヘッドからの交番磁場で生成される実質的にゼロのバイアスすなわち消去であり得る。 Random magnetization of the magnetic tape 10 may be substantially zero bias namely erasure generated by the alternating magnetic field from one or more magnetic heads. コントローラ30は、サーボヘッドモジュール28内の少なくとも1つのサーボヘッドに、ランダムに磁化されたサーボバンド内にサーボマークを書き込ませることができる。 Controller 30, to at least one servo head in the servo head module 28, it is possible to write the servo marks in the servo band is magnetized at random.

一般に、サーボヘッドモジュール28上のサーボヘッドは、少なくとも3つのサーボマークを有するサーボパターンを書き込みまたは作成する。 Generally, the servo head on the servo head module 28 writes or create a servo pattern having at least three servo marks. たとえば、サーボヘッドは、線形位置誤差信号(PES)計算を可能にする時間ベースのサーボパターンを提供することができる。 For example, the servo head can provide a time-based servo pattern that enables linear position error signal (PES) calculations. いくつかの例では、サーボパターンは、PESと、サーボパターンにおけるサーボマークの検出との間の時間増分の比との間に線形関係を提供し、線形式をPES計算(以下、「線形PES計算」と称する)に使用できるようにする。 In some examples, the servo pattern, PES and provides a linear relationship between the ratio of the time increment between the detection of the servo mark in the servo pattern, PES calculation (hereinafter the linear equation, "Linear PES calculation so as to be used to "hereinafter). 典型的な時間ベースのサーボパターンを図4に示す。 The typical time based servo pattern shown in FIG. 他の例では、サーボヘッドモジュール28は、読取り/書込みヘッドが磁気テープ32内の1つ以上のデータトラック上に正確に位置することを可能にするために設けられている、振幅ベースのサーボパターンまたは他のサーボパターンを含んでもよい。 In another example, the servo head module 28, read / write head is provided for making it possible to precisely located on one or more data tracks in magnetic tape 32, the amplitude-based servo patterns or other servo patterns may include.

スプール34および36の一方または両方は、磁気テープ32を走行させ、サーボヘッドモジュール28の近くで磁気テープを通過させるために、スプール34および36を動かすモータに取り付けることができる。 One or both of the spools 34 and 36 causes the magnetic tape 32, for passing a magnetic tape near the servo head module 28 can be attached to a motor for moving the spool 34 and 36. コントローラ30、または異なる制御装置は、磁気テープ32の走行およびサーボヘッドモジュール28との磁場の発生を調整することができる。 Controller 30 or a different control device, is able to adjust the generation of the magnetic field of the driving and servo head module 28 of the magnetic tape 32. この調整には、磁気テープ32の速度および/またはサーボヘッドモジュール28による磁場発生のタイミングが含まれる。 This adjustment includes the timing of the magnetic field generation by the speed and / or the servo head module 28 of the magnetic tape 32. システム26は、サーボヘッドモジュール28を通過したいずれかの方向にまたはサーボヘッドモジュール28に対して一方向にのみ磁気テープを走行させるように構成することができる。 System 26 can be configured to run the magnetic tape in one direction only with respect to either direction or servo head module 28 passing through the servo head module 28.

システム26は、磁気テープに複数のサーボマークを有するサーボパターンを形成するために使用されると説明されているが、システム26は磁気テープに磁気バイアスを生成することもできる。 System 26 has been described as being used to form a servo pattern having a plurality of servo marks on the magnetic tape, the system 26 can also generate a magnetic bias to the magnetic tape. バイアスが生成されると、磁気バイアス上の磁気テープ上にサーボパターンが形成される。 When a bias is generated, the servo pattern is formed on the magnetic tape on the magnetic bias. バイアスは、磁気テープ内のバイアス領域とサーボパターンとの間を遷移する際に強い信号対雑音比を促進することができる。 Bias can promote a strong signal-to-noise ratio in the transition between the bias region and the servo pattern in the magnetic tape. バイアスパターンおよびサーボパターンの両方は、図2Aで説明したように、磁気テープに対して特定の方向の残留磁化によって特徴付けることができる。 Both bias pattern and servo pattern is, as described in Figure 2A, it can be characterized by the residual magnetization in the specific direction relative to the magnetic tape.

一般に、サーボモジュール28の磁気ヘッドは、特定の磁気配向を達成するのに適した任意の適切な強度の磁場を発生することができる。 In general, the magnetic head of the servo module 28 can generate a magnetic field of any suitable strength suitable to achieve a particular magnetic orientation. 磁場強度の選択に影響を及ぼす要因としては、たとえば、磁性層中の磁性粒子の種類、磁性層組成物中の追加の種類の成分、および磁場を印加するために使用される特定の機器が挙げられる。 Factors affecting the selection of field strength, for example, include specific equipment used to apply the kind of magnetic particles in the magnetic layer, additional types of components of the magnetic layer composition, and a magnetic field It is. いくつかの例では、磁場強度は、磁性層の角形比に相関され、磁場から所望の残留磁化を達成するように調整されてもよい。 In some instances, the magnetic field strength is correlated to the squareness ratio of the magnetic layer may be adjusted to achieve the desired residual magnetization from the magnetic field. いくつかの例では、約3000ガウス〜約5000ガウスの間の磁場強度を磁性層に印加して、磁気テープの磁性層に磁気バイアスまたはサーボパターンを作成することができる。 In some instances, it can be a field strength of between about 3000 Gauss and about 5000 Gauss is applied to the magnetic layer, to create a magnetic bias or servo patterns on the magnetic layer of the magnetic tape.

磁気バイアスおよび/またはサーボパターンを形成するための本明細書に記載された磁場は、製造プロセスの任意の適切なポイントで、または製造プロセスの複数のポイントにおいてさえ、磁性層に適用されてもよい。 Magnetic field described herein for forming a magnetic bias and / or servo pattern at any appropriate point in the manufacturing process, or even in multiple points of the manufacturing process, may be applied to the magnetic layer . たとえば、磁性層がまだ濡れている間に磁場を印加して、磁性粒子を層内で回転させることができる。 For example, it is possible to apply a magnetic field to rotate the magnetic particles in the layer between the magnetic layer is still wet. 制御可能に回転させた後、磁性粒子は適切な磁気異方性を示すことができる。 After controllably rotate, the magnetic particles can exhibit appropriate magnetic anisotropy. 場合によっては、基材上に磁性層が形成された直後に磁場を印加することができる。 Optionally, it is possible to apply a magnetic field immediately after the magnetic layer is formed on the substrate. たとえば、移動するウェブの上で磁性層を塗布して磁気記録媒体を製造する場合、ウェブが磁性層を塗布する塗布装置を出た直後に磁場を印加することができる。 For example, when manufacturing a magnetic recording medium by applying a magnetic layer on a moving web, it is possible to apply a magnetic field immediately after leaving the application device the web is coated with a magnetic layer. 磁性層が沈降して乾燥し始める前に磁場を印加することにより、磁性層内の磁性粒子は、回転および磁気的整列の影響をより受けやすい可能性がある。 By magnetic layer applies a magnetic field before starting to dry settled, the magnetic particles in the magnetic layer, it is more susceptible possibility the effects of rotation and magnetic alignment. その結果、形成された磁気記録媒体は、より強く均一な磁気異方性を示すことがあり、形成された磁気記録媒体上にデータを格納するために利用可能な磁気マーク(たとえば、情報のビットを示すために使用される領域)の数を増加させる可能性がある。 As a result, the magnetic recording medium formed may exhibit a stronger homogeneous magnetic anisotropy, available magnetic marks on the formed magnetic recording medium to store data (e.g., bits of information it may increase the number of regions) that are used to indicate.

図4は、データトラック42、サーボトラック44およびサーボトラック46を含むデータ記憶テープ40を示す概念図である。 4, data track 42 is a conceptual diagram showing a data storage tape 40 comprising a servo track 44 and servo track 46. データ記憶テープ40は、図1〜図3の磁気テープ10または32の一例であってもよい。 Data storage tape 40 may be an example of a magnetic tape 10 or 32 of FIGS. 本明細書で言及されるように、サーボマークは、読取りヘッドが媒体表面を通過するときに感知され得る連続形状である。 As referred to herein, the servo mark is a continuous shape that can be sensed when the read head passes the media surface. 時間ベースのサーボマークは、一般に直線であるが、必ずしも直線である必要はなく、いくつかの例では、時間ベースのサーボマークは、ジグザグまたは湾曲した形状を有することができる。 Time-based servo marks is generally a straight line, not necessarily a straight line, in some instances, time-based servo marks may have a zigzag or curved shape. 磁気テープに関して、サーボマークは、一般に、単一の電磁パルスを有するサーボヘッド内の単一の書き込みギャップによって書き込まれる。 Regard the magnetic tape, the servo marks are generally written by a single write gap in the servo head with a single electromagnetic pulse. サーボマークという用語は、ストレートであるサーボストライプを包含し、湾曲したサーボマークおよび他の形状のサーボマークも含み、たとえば、各サーボマークはシェブロンであり、各サーボパターンは入れ子状のシェブロンのセットであってもよい。 The term servo mark encompasses servo stripes are straight, also includes a servo mark curved servo marks and other shapes, for example, the servo mark is a chevron, the servo pattern is nested chevron set it may be.

サーボパターンは、複数のサーボマークを含む。 Servo pattern includes a plurality of servo marks. 単一の時間ベースのサーボパターンにおける複数のサーボマークは、読取りヘッドによるパターン内のサーボマークの検出間の時間測定値を使用してPESの計算を可能にする。 A plurality of servo marks in a single time-based servo patterns allows the calculation of the PES using time measurement between the detection of the servo mark in the pattern by the reading head. 一般に、単一のサーボパターン内のすべてのサーボマークは単一の電磁パルスを使用して書き込まれるので、サーボ書き込み中のテープ速度の不一致はサーボパターン内のサーボマークの間隔に影響しない。 In general, since all servo marks in a single servo pattern is written using a single electromagnetic pulse, mismatch tape speed during servo writing does not affect the spacing of the servo marks in the servo pattern. 本明細書で言及されるように、サーボフレームは少なくとも1つのサーボパターンを含むが、サーボフレームはしばしば2つ以上のサーボパターンを含む。 As referred to herein, the servo frame includes at least one servo pattern, the servo frame often contain two or more servo pattern. 一例として、サーボトラック44は、サーボフレーム48Aおよび48B(「フレーム48」と総称する)を含む。 As an example, servo track 44 comprises a servo frame 48A and 48B (collectively referred to as "frame 48"). 各サーボフレーム48は、4つのサーボパターンを含む。 Each servo frame 48 includes four servo pattern. 2つ以上のサーボパターンを有するサーボフレーム内のサーボパターンは、一般に、サーボフレーム内の各サーボパターンに対して1つの電磁パルスを使用して同じサーボヘッドで書き込まれる。 Servo patterns in the servo frame having two or more servo pattern is typically written in the same servo head using one electromagnetic pulse for each servo pattern in the servo frame. たとえば、サーボフレーム48の各々は、4つの電磁パルスを使用して書き込まれた。 For example, each servo frame 48 is written using four electromagnetic pulses.

サーボフレーム内の別個のサーボパターンの同様に成形された隣接するサーボマークは、一般に、同じ書込みギャップを使用して書込まれる。 Servo marks adjacent molded similarly separate servo pattern in the servo frame are generally written with the same write gap. サーボフレーム内の別々のサーボパターンのこれらの共通に成形された隣接するサーボマークは、本明細書ではバーストと呼ばれる。 Adjacent servo marks which are molded in these common separate servo pattern in the servo frame, referred to herein as the burst. バーストという用語は、ヘッドがバーストを構成するサーボマークを通過するときに検出される信号を基準にしている。 The term burst is based on the signal detected when passing through the servo mark head constitutes a burst. たとえば、サーボ機能48Aはバースト50Aおよび50Bを含む。 For example, servo function 48A includes a burst 50A and 50B. いくつかの例では、サーボマークは、サーボマーク、サーボパターンおよびバーストと同様に重なり合ってもよい。 In some instances, the servo mark, a servo mark, may overlap as with the servo pattern and burst. 単純化のために、図4には、重複するサーボマーク、サーボパターン、バーストまたはサーボフレームが示されていない。 For simplicity, FIG. 4, redundant servo mark, not servo pattern, a burst or servo frame shown.

サーボフレーム48はそれぞれ2つのサーボパターンを含み、各サーボパターンは単一の線形マークを有する4つのサーボマークを含む。 Each servo frame 48 includes two servo patterns, the servo pattern comprising four servo mark having a single linear mark. たとえば、バースト50Aの4つのマークは線形である。 For example, four marks burst 50A is linear. サーボバンド44のサーボパターンのすべては、同じサーボ書込みヘッドによって書き込まれ、実質的に同一である。 All servo patterns of the servo bands 44 is written by the same servo write heads are substantially the same. サーボトラック46はまた、2つのサーボフレーム49Aおよび49B(「フレーム49」)を含む。 Servo track 46 also includes two servo frames 49A and 49B ( "frame 49"). 各フレーム49はまた、2つのサーボパターンを含む。 Each frame 49 also includes two servo patterns. サーボトラック44と同様に、サーボトラック46内のサーボパターンのすべては、同じサーボ書込みヘッドによって書き込まれ、同一である。 Similar to the servo track 44, all of the servo pattern in the servo track 46, are written by the same servo write heads are identical. サーボトラック44内のサーボパターンは、サーボトラック46内のサーボパターンに対して反転されて示されている。 Servo patterns in the servo track 44 is shown inverted relative to the servo pattern in the servo track 46. しかし、他の例では、各サーボトラックは、同じまたは唯一のサーボパターンを有することができる。 However, in other examples, each servo track may have the same or only a servo pattern.

サーボトラック44および46内のサーボパターンは、サーボトラック44および46から既知の距離にあるデータトラック42に対する読取りヘッドまたはデータヘッドの位置決めを容易にする。 Servo pattern of the servo tracks 44 and 46 facilitates positioning of the read head or data head relative to the data tracks 42 in the servo tracks 44 and 46 a known distance. ヘッド経路54Aおよび54B(「パス54」)のうちの1つに沿った読取りヘッドの位置は、各サーボパターンを形成するマークの検出間の時間を測定することによって決定される。 Position of the read head along the one of the head path 54A and 54B ( "pass 54") is determined by measuring the time between detection of the mark forming each servo pattern. サーボマーク52Aおよび52B(「マーク52」)は、サーボフレーム14A内のサーボパターンを形成する。 Servo marks 52A and 52B ( "mark 52") form a servo pattern in the servo frame 14A. サーボマーク52は、それらの幾何学的形状が単にダウンテープ方向に互いに入れ替えられる以外は互いに異なるという点で、同一ではない形状を有する。 Servo mark 52, except that their geometry can be simply replaced with each other in the down tape direction in that different as each other and have not the same shape. たとえば、図4に示すように、テープ横断方向に対して異なる角度にある2つの線形サーボマークは、同一でない幾何学的形状を有する。 For example, as shown in FIG. 4, two linear servo mark at different angles with respect to the tape transverse direction has a geometric shape that is not identical. 同様に、交差テープ方向に対して異なる角度で同じ一般形状を有する2つの非線形サーボマーク、たとえば湾曲サーボマークは、同一ではない形状を有する。 Similarly, two nonlinear servo mark having the same general shape at different angles with respect to cross the tape direction, for example, bending the servo marks have not the same shape. 対照的に、バーストの各サーボマーク、たとえば、バースト50Aの4つのサーボマークは、典型的には、バースト内の他のマークと同一の形状を有する。 In contrast, the servo mark burst, for example, four servo marks burst 50A typically has other marks and the same shape in the burst. データ記憶テープ40がヘッド経路54Bに沿って配置された読取りヘッドを通過するとき、読取りヘッドはまずサーボパターン52Aの第1サーボマークを検出する。 When the data storage tape 40 passes the read head disposed along the head path 54B, the read head will first detect the first servo mark in the servo pattern 52A. 次いで、サーボフレーム49Aのサーボパターン52Bの第1のサーボマークが読取りヘッドによって検出される。 Then, the first servo mark Servo patterns 52B of the servo frame 49A is detected by the read head. サーボパターン52Aにおける第1のサーボマークと、サーボパターン52Bの第1のサーボマークとの検出の時間は、図4において「時間A」として示されている。 A first servo mark in the servo pattern 52A, the time of the detection of the first servo mark servo pattern 52B, is shown as "Time A" in FIG. 4. この測定から、サーボトラック52Aと52Bとの間の距離は、読取りヘッドの経路の横方向位置に応じて変化するので、サーボトラック46内の読取りヘッドの位置を決定することができる。 From this measurement, the distance between the servo tracks 52A and 52B, since changes in accordance with the lateral position of the path of the read head, it is possible to determine the position of the read head in the servo track 46. たとえば、ヘッド経路54Bがデータトラック42に近い場合、時間Aはより大きくなる。 For example, if the head path 54B is close to the data track 42, the time A becomes larger. 同様に、ヘッド経路54Bがデータトラック42からさらに遠い場合、時間Aはより短くなる。 Similarly, when the head path 54B is further away from the data track 42, the time A becomes shorter.

測定された時間Aと、サーボトラック46内の読取りヘッドの位置との間の関係は、データ記憶テープ40が、読取りヘッドを通過するときのデータ記憶テープ40のテープ速度に依存する。 Relationship between the measured time A, the position of the read head in the servo track 46, the data storage tape 40 is dependent on the tape speed of the data storage tape 40 as it passes through the reading head. サーボトラック44および46に対するヘッド経路16の位置を特定することにより、PESを生成して、データトラックに対する読取りヘッドの横方向位置決め誤差を識別することができる。 By identifying the position of the head path 16 to servo tracks 44 and 46, and generates a PES, it is possible to identify the transverse positioning error of the read head relative to the data track. PES計算は単一のサーボパターンしか必要としないが、サーボトラック内の複数のサーボパターンからのデータを組み合わせてPESの精度を向上させることができる。 PES calculation is requires only a single servo pattern, it is possible to combine data from a plurality of servo patterns in the servo tracks to improve the accuracy of the PES. サーボトラック44内の各サーボパターンは実質的に互いに同一であり、サーボトラック46内のサーボパターンも実質的に同一である。 Each servo pattern in the servo track 44 are substantially identical to each other, the servo pattern in the servo track 46 is also substantially the same. これは、同じPES計算式が、サーボトラック内の各サーボパターンに対して使用され得ることを意味する。 This is the same PES calculation formula, which means that may be used for each servo pattern in the servo track.

図5は、磁気記憶テープ92を使用する例示的なデータ記憶システム78の概念図である。 Figure 5 is a conceptual diagram of an exemplary data storage system 78 that uses magnetic storage tape 92. 磁気テープ92は、本明細書で説明される磁気テープ10、32、および40の一例であり、実質的に同様であり得る。 The magnetic tape 92 is an example of a magnetic tape 10, 32, and 40 are described herein, can be substantially similar. 図5に示すように、磁気記憶装置84は、磁気テープ92の構成、たとえば磁気記録媒体と共に使用することができる。 As shown in FIG. 5, the magnetic storage device 84 may be used the configuration of the magnetic tape 92, for example with a magnetic recording medium. 磁気記憶装置84は、磁気テープドライブ、磁気テープ・カートリッジ・ドライブ等を含むことができる。 Magnetic storage device 84 may include a magnetic tape drive, a magnetic tape cartridge drives, and the like. 磁気テープ92は、1つまたは複数のスプール94Aおよび94B(「スプール94」と総称する)にスプールすることができる。 The magnetic tape 92 may be spooled to one or more spools 94A and 94B (collectively referred to as "spool 94"). スプール94はカートリッジ内に収容されてもよいが、この開示はその点で限定されない。 Spool 94 may be housed within the cartridge, but this disclosure is not limited in that respect.

磁気テープ92は、垂直磁気テープを含むことができ、基材、下地層、磁性層、および他の層を含むことができる。 The magnetic tape 92 may comprise a vertical magnetic tape can include a substrate, underlayer, magnetic layer, and other layers. 読取り/書込みヘッド86は、磁気ヘッドであり、磁気遷移、すなわち磁性層内の磁性粒子の磁気配向の変化をテープ94上で検出するように配置することができる。 Read / write head 86 is a magnetic head can be positioned magnetic transitions, i.e. the change in magnetic orientation of the magnetic particles in the magnetic layer to detect on the tape 94. 磁気遷移は、磁気配向変化から読取り信号の変化として検出され得るが、読取り/書込みヘッド86は、いくつかの例では、検出された信号に基づいて磁性層の磁気配向を検出することもできる。 Magnetic transitions is from the magnetic alignment change can be detected as a change in a read signal, a read / write head 86, in some instances, it is also possible to detect the magnetic orientation of the magnetic layer on the basis of the detected signal. コントローラ88は、スプール94Aおよび/または94Bを回転させてテープ92に対して読取り/書込みヘッド86を正確に位置決めするなどして、読取り/書込みヘッド86の位置決めならびにテープ92の走行を制御する。 The controller 88 rotates the spool 94A and / or 94B, for example, by accurately positioning the read / write head 86 relative to the tape 92, to control the running of the positioning and tape 92 read / write head 86. 図4で説明したように、コントローラ88は、1つまたは複数のサーボトラック内の検出されたサーボパターンを利用して、磁気テープ92のデータトラック上に読取り/書込みヘッド86を位置決めすることができる。 4 As described in, controller 88 may utilize one or more of detected servo pattern in the servo tracks, to position the read / write head 86 over the data tracks of the magnetic tape 92 . 信号プロセッサ90は、検出された磁気遷移を解釈する。 Signal processor 90 interprets the magnetic transitions that are detected.

図5の磁気記憶装置84はまた、インターフェース82を介してコンピュータ80に結合されてもよい。 Magnetic storage device 84 of FIG. 5 may also be coupled to computer 80 via the interface 82. コンピュータ80は、たとえば、PC、Macintosh、コンピュータワークステーション、ハンドヘルドデータ端末、パームコンピュータ、携帯電話、デジタルペーパー、デジタルテレビ、無線デバイス、パーソナルデジタルアシスタント、ラップトップコンピュータ、デスクトップコンピュータ、デジタルカメラ、デジタル記録装置等を含む、様々なコンピュータ装置のいずれかのための中央処理装置を含むことができる。 Computer 80 may, for example, PC, Macintosh, computer workstation, hand-held data terminal, palm computer, mobile phone, digital paper, a digital television, a wireless device, a personal digital assistant, a laptop computer, a desktop computer, a digital camera, a digital recording device and the like, it may include a central processing unit for any of a variety of computing devices. コンピュータ80は、信号プロセッサ90からの出力信号をデータとして解釈し、磁気テープ92に記憶されたデータをコンピュータ80および/またはユーザが使用できるように、追加の計算および処理を実行することができる。 Computer 80, the output signal from the signal processor 90 interprets the data, to use the data stored on the magnetic tape 92 computer 80 and / or the user may perform additional computation and processing. コンピュータ80から磁気テープ92に格納される情報は、しばしば、コンピュータ80の別の記憶装置(たとえば、ハードドライブ)に格納された情報のバックアップコピーである。 The information stored from the computer 80 to the magnetic tape 92 is often another storage device of the computer 80 (e.g., hard drive) is a backup copy of the information stored in the.

図5に示す装置以外にも、磁気テープ92は、他のタイプの記憶装置と共に機能するように構成することができる。 Besides the apparatus shown in FIG. 5, the magnetic tape 92 can be configured to work with other types of storage devices. たとえば、磁気テープ92は、T10000、LT03、LT04、LT05、Quantum S5、Quantum S6、3592、または他の適切に設計された磁気記録テープドライブでの使用のような高密度記録用途に使用するように構成することができる。 For example, the magnetic tape 92, T10000, LT03, LT04, LT05, Quantum S5, Quantum S6,3592 or other like suitably used in designed magnetic recording tape drive to be used for high density recording applications, it can be configured.

図6Aおよび図6Bは、サーボマークを有する実質的に長手方向の磁気配向における例示的なバイアスの概念図および対応する読み出し信号136のグラフである。 6A and 6B are graphs of substantially readout signal 136 which exemplary bias concept diagram and corresponding in the magnetic orientation of the longitudinal direction having a servo mark. 磁気テープ100および116は、たとえば、磁気テープ10の一例である。 Magnetic tape 100 and 116, for example, is an example of the magnetic tape 10. 図6Aに示すように、磁気テープ100の反対側に配置されたシーケンシャル磁気ヘッド110および112は、磁気テープ100に実質的に長手方向のバイアスを生成するために使用される。 As shown in FIG. 6A, the sequential magnetic head 110 and 112 arranged on the opposite side of the magnetic tape 100 is used to generate a substantially longitudinal bias magnetic tape 100. 磁気テープ100は、基材102と、磁性層103に形成されたバイアスを有する磁性層103とを含む。 Magnetic tape 100 includes a base 102, a magnetic layer 103 having a bias which is formed in the magnetic layer 103. 磁気テープ100を矢印114の方向に走行させて磁気ヘッド110および112の近傍を通過させると、磁性層103には、実質的に長手方向の磁気配向(または実質的に長手方向の残留磁化)を有するバイアスが形成される。 When the magnetic tape 100 to pass near direction by running of the magnetic head 110 and 112 of the arrow 114, the magnetic layer 103, substantially magnetically oriented in the longitudinal direction (or substantially longitudinal residual magnetization) bias having is formed.

図6Aの磁気配向を示すすべての矢印は、垂直方向成分および長手方向成分に限定される。 All arrows indicating the magnetic orientation of FIG. 6A, is limited to the vertical direction component and a longitudinal component. すなわち、垂直方向成分部分106における矢印は、磁性層103内の磁気配向の垂直方向成分が、基材102から離れて、たとえば0度に向けられていることを示すだけである。 That is, the arrow in the vertical direction component portion 106, the vertical component of the magnetic orientation of the magnetic layer 103, away from the substrate 102, for example, only indicate that are directed to 0 degrees. したがって、長手方向成分部分104の矢印は、磁性層103における磁気配向の長手方向成分が矢印114と同じ方向、たとえば90度に向けられていることを示す。 Thus, the arrow of the longitudinal component part 104 indicates that the longitudinal component of the magnetic orientation in the magnetic layer 103 is oriented in the same direction, for example, 90 degrees to the arrow 114. したがって、ヘッド110と112との間の磁性層103内の全体的な磁気配向は、たとえば、方向性八分円IまたはII内にある。 Thus, the overall magnetic orientation in a magnetic layer 103 between the head 110 and 112, for example, in directional octant I or in II. 垂直方向成分の大きさが長手方向成分の大きさよりも大きい場合、全体的な磁気配向は、方向性八分円I内にあってもよい。 If the magnitude of the vertical component is greater than the magnitude of the longitudinal component, the overall magnetic orientation, may be in a directional octant within I. 反対に、長手方向成分の大きさが垂直方向成分の大きさよりも大きい場合、全体的な磁気配向は、方向性八分円II内にあってもよい。 Conversely, when the magnitude of the longitudinal component is greater than the magnitude of the vertical component, the overall magnetic orientation, may be in a directional octant within circle II. 本明細書では、磁気配向の垂直方向および長手方向成分を分離して、磁気テープの磁気配向または残留磁化をより明確に説明する。 In the present specification, it separates the vertical and longitudinal component of the magnetic orientation, illustrating the magnetic orientation or residual magnetization of the magnetic tape more clearly.

まず、磁気テープ100は、磁場111を発生しているヘッド110を通過する。 First, the magnetic tape 100 passes through the head 110 that generates a magnetic field 111. 磁場111の矢印は、垂直方向および長手方向成分を用いて示されており、磁場111の一般的な方向を示している。 Arrow of the magnetic field 111 is shown with vertical and longitudinal components illustrates the general direction of the magnetic field 111. 磁気テープ100に印加される磁場111の第1の部分は、基材102の方向に向けられる。 The first portion of the magnetic field 111 is applied to the magnetic tape 100 is directed in the direction of the substrate 102. 磁場111の中間部分は、磁気テープ100に沿って矢印114の方向に向けられる。 The intermediate portion of the magnetic field 111 is oriented in the direction of arrow 114 along the magnetic tape 100. 磁気テープ100に印加される磁場111の最後の部分は、基材102から離れる方向に向けられる。 The last part of the magnetic field 111 is applied to the magnetic tape 100 is directed away from the substrate 102. 磁場111のこの最後の部分は磁性層103に最後の効果を有するので、垂直方向成分部分106は、発生された磁気配向の垂直方向成分が基材102から離れる方向を向いていることを示す。 This last part of the magnetic field 111 has a final effect on the magnetic layer 103, the vertical component portion 106, indicates that the vertical component of the generated magnetic orientation is directed away from the substrate 102. さらに、磁性層103は、長手方向成分部分104として示される磁場111の中間部分によって生成される長手方向成分を含み、磁気テープ100がヘッド110を通過した後も磁気配向にとどまる。 Further, the magnetic layer 103 includes a longitudinal component produced by the intermediate portion of the magnetic field 111, shown as a longitudinal component part 104, the magnetic tape 100 remains in the magnetic orientation after passing through the head 110.

第2に、磁気テープ100は、その後、磁場113を発生するヘッド112を通過する。 Second, the magnetic tape 100 is then passed through a head 112 for generating a magnetic field 113. 磁場113の矢印は、垂直方向および長手方向成分を用いて示されており、磁場113の一般的な方向を示している。 Arrow of the magnetic field 113 is shown with vertical and longitudinal components illustrates the general direction of the magnetic field 113. 磁気テープ100の磁場111の反対側には磁場113が印加されるが、磁場111および113は、磁気テープ100に沿って矢印114に向かって同じ一般的な方向に向けられる。 Although the magnetic field 113 on the opposite side of the field 111 of the magnetic tape 100 is applied, the magnetic field 111 and 113 are directed to the same general direction toward the arrow 114 along the magnetic tape 100. 磁気テープ100に印加される磁場113の第1の部分は、基材102の方向に向けられる。 The first portion of the magnetic field 113 is applied to the magnetic tape 100 is directed in the direction of the substrate 102. 磁場113の中間部分は、磁気テープ100に沿って矢印114の方向に向けられる。 The intermediate portion of the magnetic field 113 is oriented in the direction of arrow 114 along the magnetic tape 100. 磁気テープ100に印加される磁場113の最後の部分は、基材102から離れる方向に向けられる。 The last part of the magnetic field 113 is applied to the magnetic tape 100 is directed away from the substrate 102. 磁場113のこの最後の部分も磁性層103に最後の効果を有するので、矢印のない垂直方向成分部分108は、垂直方向成分が実質的にゼロであることを示す。 Because it has a final effect this last portion in the magnetic layer 103 of the magnetic field 113, the vertical component portion 108 with no arrows indicates that the vertical component is substantially zero. 磁場113の最後の部分は、磁場111の後に磁性層103に残っている垂直方向成分と反対となるように調整することができる。 The last part of the magnetic field 113 may be adjusted so as to be opposite to the vertical component remaining in the magnetic layer 103 after the magnetic field 111. 言い換えると、磁場113を通過した後の磁性層103の全体的な磁気配向は、テープ100の走行方向に実質的に長手方向であり、たとえば約90度である。 In other words, the overall magnetic orientation of the magnetic layer 103 after passing through the magnetic field 113 is substantially longitudinal to the running direction of the tape 100, for example, about 90 degrees. したがって、ヘッド110および112を通過した後の磁気テープ100のバイアス(たとえば、磁気配向または残留磁化)は、実質的に長手方向である。 Therefore, the bias of the magnetic tape 100 after passing through the head 110 and 112 (e.g., magnetic orientation or residual magnetization) is substantially longitudinal.

いくつかの例では、磁気ヘッド110の前に磁気テープ100が磁気ヘッド112の近くを通過するように、磁気ヘッド110および112の位置を切り替えることができる。 In some instances, so that the magnetic tape 100 before the magnetic head 110 passes near the magnetic head 112, it is possible to switch the position of the magnetic head 110 and 112. 他の例では、反対方向の長手方向のバイアスは、磁場111と113の両方の方向を切り替えたり、磁気テープ100を矢印114とは反対に走行させることによって作り出すことができる。 In another example, the longitudinal bias in the opposite direction, to switch the direction of both the magnetic field 111 and 113, the magnetic tape 100 arrow 114 can be created by running in the opposite. 磁場111および113は、磁性層103への影響を示すために、垂直または長手方向成分のみで簡略化されている。 Field 111 and 113, to show the influence of the magnetic layer 103 is simplified only in the vertical or longitudinal component. 実際には、磁場111および113は、一般に、磁気ヘッド110および112によって生成されるアーチ形状または馬蹄形状を有することができる。 In practice, the magnetic field 111 and 113 may generally have an arch shape or horseshoe shape is generated by the magnetic head 110 and 112. したがって、磁場111および113は、いくつかの例では、磁場の大部分を通る垂直方向および長手方向成分の両方の向きを有することができる。 Thus, the magnetic field 111 and 113, in some instances, may have both an orientation of the vertical and longitudinal components through the majority of the magnetic field.

図6Bに示すように、サーボヘッド134は、磁気テープ100に磁場135を印加して、1つ以上のサーボマークを有する磁気テープ116を生成する。 As shown in FIG. 6B, the servo head 134 applies a magnetic field 135 on the magnetic tape 100, it generates a magnetic tape 116 having one or more servo marks. サーボヘッド134(磁気ヘッドの一例)は磁気テープ116の磁性層側に位置しているが、他の例ではサーボヘッド134を基材102側に配置してもよい。 (An example of a magnetic head) servo head 134 is located at the magnetic layer side of the magnetic tape 116, in other examples may be arranged servo head 134 on the substrate 102 side. 磁気テープ116がサーボヘッド134の近くを通過する前に、磁気テープ116は、垂直方向成分部分124によって示されるように垂直方向成分が実質的にはなく、長手方向成分部分118によって示されるような長手方向成分のみを有する磁気配向を含む。 Before the magnetic tape 116 passes near the servo head 134, the magnetic tape 116, such as a vertical component as indicated by the vertical component portion 124 are not substantially, indicated by a longitudinal component portion 118 including magnetic orientation having only a longitudinal component. サーボヘッド134が磁場135を磁性層103に印加すると、磁場135は、図6Aから先に作成されたバイアスを用いて、いくつかの磁性粒子の磁気配向を変化させる。 When the servo head 134 applies a magnetic field 135 in the magnetic layer 103, the magnetic field 135, with a bias that was created earlier from Figure 6A, to vary the magnetic orientation of some of the magnetic particles.

磁気テープ116の磁性層103に磁場135が印加されると、磁気テープ116の特定の領域において、磁気配向または残留磁化が変化する。 If the magnetic field 135 in the magnetic layer 103 of the magnetic tape 116 is applied, in a particular region of the magnetic tape 116, magnetic orientation or residual magnetization is changed. 磁場135の前縁、すなわち基材102から離れる方向に向けられた磁場135の部分により、磁性粒子は、基材102から離れる方向に向けられ、垂直方向成分部分126が生成される。 The front edge of the magnetic field 135, that is, by part of the magnetic field 135 directed away from the substrate 102, the magnetic particles are directed away from the substrate 102, the vertical component portion 126 is generated. 磁場135の後縁、すなわち基材102から遠ざかる方向に向けられた磁場135の部分により、磁性粒子が、基材102から遠ざかる方向に向けられ、垂直方向成分部分130が生成される。 The trailing edge of the magnetic field 135, that is, by part of the magnetic field 135 oriented in a direction away from the substrate 102, the magnetic particles are oriented in a direction away from the substrate 102, the vertical component portion 130 is generated. 磁場135の中間部分が実質的に長手方向を有するので、垂直方向成分部分128は実質的にゼロのままである。 The intermediate portion of the magnetic field 135 is substantially the longitudinal direction, the vertical component portion 128 remains substantially zero.

矢印114によって示されるテープ走行の方向と反対の実質的に長手方向を有する磁場135の中間部分は、長手方向成分部分120によって示されるように長手方向成分の方向を変える。 The intermediate portion of the magnetic field 135 having a substantially longitudinal direction opposite to the direction of tape travel indicated by arrow 114, changing the direction of the longitudinal component as indicated by a longitudinal component part 120. すなわち、書き込まれたサーボマークの全体的な磁気配向は約270度であり、未書込み領域における残りのバイアスの全体的な磁気配向は約90度である。 That is, the overall magnetic orientation of the written servo mark is about 270 degrees, the overall magnetic orientation of the remaining bias in unwritten areas is approximately 90 degrees. たとえば、磁場135が磁気テープ116のこの領域に印加されなかったため、長手方向成分部分122は約90度で変化せず、垂直方向成分部分132はほぼゼロの大きさで変化しないままである。 For example, since the magnetic field 135 is not applied to the area of ​​the magnetic tape 116, the longitudinal component portion 122 unchanged at about 90 degrees, the vertical component portion 132 remains unchanged at near zero size. したがって、サーボマークと、サーボマークを含むサーボパターンは、磁気テープ116上のバイアスの磁気配向と実質的に反対の磁気配向を有する。 Therefore, the servo pattern including servo mark, a servo mark comprises a magnetic orientation that is substantially opposite the magnetic orientation of the bias on the magnetic tape 116. 残りのバイアスは、サーボトラックの非パターン領域とも呼ばれる。 The remaining bias is also referred to as non-patterned area of ​​the servo track. 他の例では、磁場135は、より長い時間、たとえば、より長いパルスの間、磁気テープ116に印加されてもよく、このため、垂直方向成分部分126および128および長手方向成分部分120は、より長い長さの磁気テープ116を覆うことができる。 In another example, the magnetic field 135, a longer time, e.g., longer pulse between, may be applied to the magnetic tape 116, Therefore, the vertical component portion 126 and 128 and the longitudinal component portion 120, more it is possible to cover the magnetic tape 116 of a long length.

図6Bはまた、読取りヘッドによって検出された磁気テープ116の磁気配向の読み出し信号136の一例を示す。 Figure 6B also shows an example of magnetic orientation of the read-out signal 136 of the magnetic tape 116 which is detected by the read head. 読み出し信号136の振幅138は、磁性層103内の粒子の磁気配向が磁気テープ116の長さにわたって変化すると変動する。 Amplitude 138 of the read signal 136 varies with the magnetic orientation of the particles in the magnetic layer 103 is changed over the length of the magnetic tape 116. パルス140および142は、サーボマークと磁気テープ116のバイアスとの間の磁気配向の変化を示す。 Pulses 140 and 142 show the changes in the magnetic orientation between the bias of the servo mark and the magnetic tape 116. 一般的に、パルス140と142との間のより大きな振幅は、パルス間の差が小さければ、さもなければ達成されるよりも高い信号対雑音比を生成するために望ましい。 Generally, the larger the amplitude between the pulses 140 and 142, the smaller the difference between the pulses, otherwise desirable to produce a high signal-to-noise ratio than that achieved.

図7Aおよび図7Bは、垂直磁気配向における例示的なバイアスおよびサーボパターンの概念図および対応する読み出し信号180のグラフである。 7A and 7B are graphs of an exemplary bias and servo patterns conceptual diagram and corresponding read signal 180 of the vertical magnetic orientation. 磁気テープ146および164は、たとえば磁気テープ10の一例である。 Magnetic tape 146 and 164, for example, is an example of the magnetic tape 10. 図7Aおよび図7Bは、長手方向のバイアスの代わりに垂直方向のバイアスが生成されることを除いて、図6Aおよび図6Bと同様である。 7A and 7B, except that the bias in the vertical direction is generated instead of the longitudinal direction of the bias, which is similar to FIG. 6A and 6B. 図7Aに示すように、反対方向に磁場161および163を有する順次磁気ヘッド160および162は、磁気テープ146の反対側に配置され、磁気テープ146に実質的に垂直方向のバイアスを生成する。 As shown in FIG. 7A, sequentially magnetic heads 160 and 162 having a magnetic field 161 and 163 in the opposite direction, it is arranged on the opposite side of the magnetic tape 146, to produce a substantially vertical bias magnetic tape 146. 磁気テープ146は、基材148と、磁性層149に形成されたバイアスを有する磁性層149とを含む。 The magnetic tape 146 includes a base 148, a magnetic layer 149 having a bias which is formed in the magnetic layer 149. 磁気テープ146が磁気ヘッド160および162の近くを通過するように矢印114の方向に走行されると、垂直磁気配向を有するバイアスが磁性層149に生成される。 When the magnetic tape 146 is run in the direction of arrow 114 so as to pass close to the magnetic heads 160 and 162, a bias having a perpendicular magnetic orientation is generated in the magnetic layer 149.

図6Aおよび図6Bと同様に、図7Aの磁気配向を示すすべての矢印は、垂直方向成分および長手方向成分に限定される。 Similar to FIGS. 6A and 6B, all arrows showing the magnetic orientation of FIG. 7A, is limited to the vertical direction component and a longitudinal component. すなわち、垂直方向成分部分154における矢印は、磁性層149内の磁気配向の垂直方向成分が、基材148から離れて、たとえば0度に向けられていることを示すだけである。 That is, the arrow in the vertical direction component part 154, the vertical component of the magnetic orientation of the magnetic layer 149, away from the substrate 148, for example, only indicate that are directed to 0 degrees. したがって、長手方向成分部分150の矢印は、磁性層149における磁気配向の長手方向成分が矢印114と同じ方向、たとえば90度に向けられていることを示す。 Thus, the arrow of the longitudinal component part 150 indicates that the longitudinal component of the magnetic orientation in the magnetic layer 149 is oriented in the same direction, for example, 90 degrees to the arrow 114. したがって、ヘッド160と162との間の磁性層149内の全体的な磁気配向は、たとえば、八分円IまたはII内にある。 Thus, the overall magnetic orientation of the magnetic layer 149 between the head 160 and 162, for example, are within the octant I or II. 垂直方向成分の大きさが長手方向成分の大きさよりも大きい場合、全体的な磁気配向は、方向性八分円I内にあってもよい。 If the magnitude of the vertical component is greater than the magnitude of the longitudinal component, the overall magnetic orientation, may be in a directional octant within I. 反対に、長手方向成分の大きさが垂直方向成分の大きさよりも大きい場合、全体的な磁気配向は、方向性八分円II内にあってもよい。 Conversely, when the magnitude of the longitudinal component is greater than the magnitude of the vertical component, the overall magnetic orientation, may be in a directional octant within circle II. 本明細書では、磁気配向の垂直方向および長手方向成分を分離して、磁気テープの磁気配向または残留磁化をより明確に説明する。 In the present specification, it separates the vertical and longitudinal component of the magnetic orientation, illustrating the magnetic orientation or residual magnetization of the magnetic tape more clearly.

まず、磁気テープ146は、磁場161を発生しているヘッド160を通過する。 First, the magnetic tape 146 passes through the head 160 that generates a magnetic field 161. 磁場161の矢印は、垂直方向および長手方向成分を用いて示されており、磁場161の一般的な方向を示している。 Arrow of the magnetic field 161 is shown with vertical and longitudinal components illustrates the general direction of the magnetic field 161. 磁気テープ146に印加される磁場161の第1の部分は、基材148の方向に向けられる。 The first portion of the magnetic field 161 is applied to the magnetic tape 146 is directed in the direction of the substrate 148. 磁場161の中間部分は、磁気テープ146に沿って矢印114の方向に向けられる。 The intermediate portion of the magnetic field 161 is oriented in the direction of arrow 114 along the magnetic tape 146. 磁気テープ146に印加される磁場160の最後の部分は、基材148から離れる方向に向けられる。 The last part of the magnetic field 160 is applied to the magnetic tape 146 is directed away from the substrate 148. 磁場161のこの最後の部分は磁性層149に最後の効果を有するので、垂直方向成分部分154は、生成された磁気配向の垂直方向成分が基材148から離れる方向を向いていることを示す。 This last part of the magnetic field 161 has a final effect on the magnetic layer 149, the vertical component portion 154, indicates that the vertical component of the generated magnetic orientation is directed away from the substrate 148. さらに、磁性層149は、長手方向成分部分150として示される磁場161の中間部分によって生成される長手方向成分を含み、磁気テープ146がヘッド160を通過した後も磁気配向にとどまる。 Further, the magnetic layer 149 may include a longitudinal component produced by the intermediate portion of the magnetic field 161, shown as a longitudinal component part 150, the magnetic tape 146 remains in the magnetic orientation after passing through the head 160.

第2に、磁気テープ146は、その後、磁場163を発生するヘッド162を通過する。 Second, the magnetic tape 146 is then passed through a head 162 for generating a magnetic field 163. 磁場163の矢印は、垂直方向および長手方向成分を用いて示されており、磁場163の一般的な方向を示している。 Arrow of the magnetic field 163 is shown with vertical and longitudinal components illustrates the general direction of the magnetic field 163. 磁場163は磁気テープ146の磁場161とは反対側に印加され、磁場163は、一般に、磁気テープ146に沿って、磁場161と反対の方向に、かつ矢印114と反対方向に向けられる。 Field 163 is a field 161 of the magnetic tape 146 is applied to the opposite side, the magnetic field 163 is generally along the magnetic tape 146, in a direction opposite to the magnetic field 161, and is directed in the direction opposite to the arrow 114. 磁気テープ146に印加される磁場163の第1の部分は、基材148から離れるように向けられ、垂直方向部分156によって示されるように基材148に向かって垂直方向成分を生成する。 The first portion of the magnetic field 163 is applied to the magnetic tape 146 is directed away from the substrate 148, to produce a vertical component toward the substrate 148 as indicated by the vertical portion 156. 磁場163の中間部分は、磁気テープ146に沿って矢印114と反対方向に向けられる。 The intermediate portion of the magnetic field 163 is oriented in the direction opposite to the arrow 114 along the magnetic tape 146. この反対の磁場は、任意の長手方向成分をゼロに減少させるように調整することができ、これは、長手方向成分部分152には矢印で示されていない。 The opposing magnetic field can be adjusted to reduce any longitudinal component to zero, this is not shown by the arrow in the longitudinal direction component part 152. 磁気テープ146に印加される磁場163の最後の部分は、基材148の方向に向けられる。 The last part of the magnetic field 163 is applied to the magnetic tape 146 is directed in the direction of the substrate 148. 磁場163のこの最後の部分も磁性層149に最後の効果を有するので、垂直方向成分部分158は、垂直方向成分が基材148から離れる方向に向けられていることを示すために、基材148から離れて指す矢印を含む。 Because it has a final effect this last portion in the magnetic layer 149 of the magnetic field 163, the vertical component portion 158, to indicate that the vertical component is directed away from the substrate 148, the substrate 148 including an arrow pointing away from. 磁場163の最後の部分は、磁場163の第1の部分または前縁から磁性層149内に生成された垂直方向成分を反転させた。 The last part of the magnetic field 163, obtained by inverting the first portion or vertical components generated from the leading edge in the magnetic layer 149 of the magnetic field 163. 言い換えると、磁場163を通過した後の磁性層149の全体的な磁気配向または残留磁化は、テープ146の走行方向に実質的に垂直であり、たとえば約0度である。 In other words, the overall magnetic orientation or residual magnetization of the magnetic layer 149 after passing through the magnetic field 163 is substantially perpendicular to the running direction of the tape 146, for example, about 0 degrees.

したがって、ヘッド160および162を通過した後の磁気テープ146のバイアス(たとえば、磁気配向または残留磁化)は、八分円IまたはVIIIの1つに実質的に垂直または配向している。 Therefore, the bias of the magnetic tape 146 after passing through the head 160 and 162 (e.g., magnetic orientation or residual magnetization) is substantially vertical or aligned in one octant I or VIII. いくつかの例では、実質的に垂直な配向は、複数の磁性粒子のそれぞれの長手方向成分が、複数の磁性粒子のそれぞれの垂直方向成分よりも実質的に小さいことを示す。 In some instances, substantially vertical orientation, show that each of the longitudinal component of the plurality of magnetic particles, substantially less than the respective vertical component of the plurality of magnetic particles. 他の例では、実質的に垂直な配向は、複数の磁性粒子のそれぞれの長手方向成分が実質的にゼロであることを示す。 In another example, substantially perpendicular orientation, it indicates that each of the longitudinal component of the plurality of magnetic particles is substantially zero.

磁気テープ164の例に示すように、サーボパターン内の磁性粒子の少なくとも一部の磁気配向174は、実質的に基材の方向に配向され、磁気バイアスの非パターン領域内の磁性粒子の磁気配向176は、基材148から実質的に離れて配向される。 As shown in the example of the magnetic tape 164, at least a portion of the magnetic orientation 174 of the magnetic particles in the servo pattern is oriented substantially in the direction of the substrate, the magnetic orientation of the magnetic particles in the non-pattern areas of the magnetic bias 176 is oriented substantially away from the substrate 148. あるいは、サーボパターン内の磁性粒子の少なくとも一部の磁気配向は、実質的に基材148から遠ざかる方向に配向されてもよく、磁気バイアスの非パターン領域内の磁性粒子の磁気配向は、実質的に基材148の方向に配向されてもよい。 Alternatively, at least a portion of the magnetic orientation of the magnetic particles in the servo pattern may be oriented in a direction away from the substantially substrate 148, the magnetic orientation of the magnetic particles in the non-pattern region of the magnetic bias is substantially it may be oriented in the direction of the substrate 148. いずれの例においても、磁気テープ164内の磁性粒子の大部分の磁気配向は、基材148に対して実質的に垂直であってもよい。 In either instance, the magnetic orientation of the majority of the magnetic particles in the magnetic tape 164 may be substantially vertical relative to the substrate 148.

図7Aに示すように、残留磁化の方向、たとえば磁気配向158のバイアスまたは方向は、基材148に対して実質的に垂直である。 As shown in FIG. 7A, the direction of residual magnetization, such as bias or direction of the magnetic orientation 158 is substantially perpendicular to the substrate 148. 基材148と実質的に垂直であるために、磁気配向158は、基材148と少なくとも45度の角度を形成することができる。 For substrate 148 and are substantially perpendicular, magnetic orientation 158 may form an angle of at least 45 degrees with the substrate 148. 他の例では、磁気配向158は、基材と少なくとも60°の角度を形成することができる。 In another example, the magnetic orientation 158 may form an angle of at least 60 ° with the substrate. しかしながら、45度以上に形成された任意の角度は、実質的に垂直であると見なすことができる。 However, any angle formed above 45 degrees, can be considered to be substantially vertical.

あるいは、磁気配向158の残留磁化は、基材148に垂直な垂直方向成分と、基材と平行な長手方向成分とを有することができる。 Alternatively, the residual magnetization of the magnetic orientation 158 may have a vertical component perpendicular to the substrate 148, and a parallel longitudinal component and a substrate. 長手方向成分は、垂直方向成分よりも50%未満の大きさであってもよく、または他の例では、垂直方向成分よりも25%未満、または10%未満であってもよい。 Longitudinal component may be a size of less than 50% than the vertical component, or in another example, may be less than less than 25%, or 10% greater than the vertical component.

いくつかの例では、磁気ヘッド160の前に磁気テープ146が磁気ヘッド162の近くを通過するように、磁気ヘッド160および162の位置を切り替えることができる。 In some instances, so that the magnetic tape 146 before the magnetic head 160 passes near the magnetic head 162, it is possible to switch the position of the magnetic head 160 and 162. 他の例では、反対方向(たとえば、基材148に向かう方向)の垂直方向のバイアスは、基材148がヘッド162の代わりにヘッド160に近づくように、磁場161および163の両方の方向を切り替えることによって、または磁気テープ146を反転させることによって生成することができる。 In another example, the bias in the vertical direction in the opposite direction (e.g., direction toward the substrate 148), as the substrate 148 is closer to the head 160 instead of the head 162, switches the direction of both the magnetic field 161 and 163 by, or it can be generated by reversing the magnetic tape 146.

図7Bに示すように、サーボヘッド178は、磁気テープ146に磁場179を印加して、1つ以上のサーボマークを有する磁気テープ164を生成する。 As shown in FIG. 7B, the servo head 178 applies a magnetic field 179 on the magnetic tape 146, it generates a magnetic tape 164 having one or more servo marks. サーボヘッド178および磁気ヘッドは磁気テープ164の磁性層側に位置しているが、他の例ではサーボヘッド178を基材148側に配置してもよい。 Although the servo head 178 and the magnetic head is positioned on the magnetic layer side of the magnetic tape 164, in other examples may be arranged servo head 178 on the substrate 148 side. 磁気テープ164がサーボヘッド178の近くを通過する前に、磁気テープ164は、長手方向成分部分166によって示されるように長手方向成分が実質的にはなく、垂直方向成分部分172によって示されるような垂直方向成分のみを有する磁気配向を含む。 Before the magnetic tape 164 passes near the servo head 178, the magnetic tape 164, such as the longitudinal direction component as indicated by a longitudinal component portion 166 are not substantially, indicated by the vertical component portion 172 including magnetic orientation having only a vertical component. サーボヘッド178が磁場179を磁性層149に印加すると、磁場179は、図7Aから先に作成されたバイアスを用いて、いくつかの磁性粒子の磁気配向を変化させる。 When the servo head 178 applies a magnetic field 179 in the magnetic layer 149, the magnetic field 179, with a bias that was created earlier from Figure 7A, changing the magnetic orientation of some of the magnetic particles.

磁気テープ164の磁性層149に磁場179が印加されると、磁気テープ164の特定の領域において、磁気配向が変化する。 When the magnetic field 179 is applied to the magnetic layer 149 of the magnetic tape 164, in a particular area of ​​the magnetic tape 164, magnetic orientation is changed. これは、磁場179のパターンが、磁気ヘッド178の異なる位置で異なる向きを含むことがあるために生じる。 This pattern of magnetic field 179 occurs because there may encompass different orientations at different positions of the magnetic head 178. 磁場179の前縁、すなわち基材148から離れる方向に向けられた磁場179の部分により、磁性粒子は、基材102から離れる方向に向けられ、垂直方向成分部分126が生成される。 The front edge, i.e. the portion of the magnetic field 179 oriented in a direction away from the substrate 148 of the magnetic field 179, the magnetic particles are directed away from the substrate 102, the vertical component portion 126 is generated. しかしながら、磁場179の後縁、すなわち基材148から遠ざかる方向に向けられた磁場174の部分により、磁性粒子が、基材148の方向に向けられ、垂直方向成分部分172および176とは反対の、垂直方向成分部分174が生成される。 However, the trailing edge of the magnetic field 179, that is, by part of the magnetic field 174 oriented in a direction away from the substrate 148, the magnetic particles are oriented in the direction of the substrate 148, as opposed to the vertical component portion 172 and 176, is the vertical component portion 174 is generated. 磁場179の中間は、長手方向成分部分168によって示されるように矢印114と反対の長手方向成分を生成する実質的に長手方向を有する。 Intermediate field 179 has a substantially longitudinal direction to generate a longitudinal component opposite arrow 114, as indicated by a longitudinal component part 168.

基材148に向かって実質的に垂直な方向を有する磁場179の後縁は、垂直方向成分部分174によって示されるように垂直方向成分の方向を変化させる。 Trailing edge of the magnetic field 179 having a substantially perpendicular direction to the substrate 148 changes the direction of the vertical component as indicated by the vertical component portion 174. すなわち、書き込まれたサーボマークの全体的な残留磁化は約180度の向きを含み、未書き込み領域の残りのバイアスの全体的な磁気配向は約0度である。 That is, the overall residual magnetization of the written servo mark comprises a direction of about 180 degrees, the overall magnetic orientation of the remaining bias unwritten area is about 0 degrees. たとえば、磁場179が磁気テープ164のこの領域に印加されなかったため、垂直方向成分部分172は約0度で変化せず、長手方向成分部分170はほぼゼロの大きさで変化しないままである。 For example, since the magnetic field 179 is not applied to the area of ​​the magnetic tape 164, the vertical component portion 172 unchanged at about 0 °, the longitudinal component portion 170 remains unchanged at near zero size. したがって、サーボマークと、サーボマークを含むサーボパターンは、磁気テープ164上のバイアスの磁気配向と実質的に反対の磁気配向を有する。 Therefore, the servo pattern including servo mark, a servo mark comprises a magnetic orientation that is substantially opposite the magnetic orientation of the bias on the magnetic tape 164. 残りのバイアスは、サーボトラックの非パターン領域とも呼ばれる。 The remaining bias is also referred to as non-patterned area of ​​the servo track. 他の例では、磁場179は、より長い時間、たとえば、より長いパルスの間、磁気テープ164に印加されてもよく、このため、垂直方向成分部分174および長手方向成分部分168は、より長い長さの磁気テープ164を覆うことができる。 In another example, the magnetic field 179, a longer time, e.g., longer pulse between, may be applied to the magnetic tape 164, Therefore, the vertical component portion 174 and the longitudinal component portion 168, a longer length it is possible to cover the magnetic tape 164 is.

図7Bはまた、読取りヘッドによって検出された磁気テープ164の磁気配向の読み出し信号180を示す。 Figure 7B also shows the magnetic orientation of the read-out signal 180 of the magnetic tape 164 is detected by the read head. 読み出し信号180の振幅182は、磁性層149内の粒子の磁気配向が磁気テープ164の長さにわたって変化すると変動する。 Amplitude 182 of the read signal 180 varies with the magnetic orientation of the particles in the magnetic layer 149 is changed over the length of the magnetic tape 164. パルス184および186は、サーボマークと磁気テープ164のバイアスとの間の磁気配向の変化を示す。 Pulses 184 and 186 show the changes in the magnetic orientation between the bias of the servo mark and the magnetic tape 164. 一般的に、パルス184と186との間のより大きな振幅は、パルス間の差が小さければ、さもなければ達成されるよりも高い信号対雑音比を生成するために望ましい。 Generally, the larger the amplitude between the pulses 184 and 186, the smaller the difference between the pulses, otherwise desirable to produce a high signal-to-noise ratio than that achieved.

図8は、磁気テープの一部に形成され得るバイアスの様々な磁気配向の図である。 8 is a diagram of the various magnetic orientation of the bias that may be formed in a part of the magnetic tape. 図8に示すように、磁気テープ210A、218A、226A、および234Aは、図2Aで説明した方向性八分円I、IV、VおよびVIIIのうちの1つで生成された残留磁化による磁気バイアスの非ゼロの垂直方向および長手方向成分値を示す。 As shown in FIG. 8, the magnetic tape 210A, 218A, 226A, and 234A are magnetic bias caused by residual magnetization generated by one of the directional octant I, IV, V and VIII described in FIG. 2A It shows a vertical and longitudinal component values ​​nonzero of. 八分円I、IV、V、およびVIIIの残留磁化は、対応する長手方向成分よりも実質的に大きい垂直方向成分を有し得るが、より大きな長手方向成分が望まれる場合には、八分円II、III、VIおよびVIIにおける残留磁化が生成され得る。 Residual magnetization octant I, IV, V, and VIII, may have a substantially greater vertical component than the corresponding longitudinal component, if a larger longitudinal component is desired, octant circle II, III, residual magnetization in VI and VII can be generated. 磁気テープ210B、218B、226Bおよび234Bは、磁気テープの磁性層内の複数の磁性粒子の全体的な磁気配向または残留磁化を示す。 Magnetic tape 210B, 218B, 226B and 234B show the overall magnetic orientation or residual magnetization of the plurality of magnetic grains of the magnetic layer of the magnetic tape. 磁気テープ242Aおよび242Bは、交流を用いて、磁性粒子のランダムな磁気配向または最小残留磁化を示す。 Magnetic tape 242A and 242B, using an alternating current, showing a random magnetic orientation or minimum residual magnetization of the magnetic particles. 磁気テープ210A、210B、218A、218B、226A、226B、234A、234B、242A、242Bはすべて磁気テープ10と同様であり、図2Aに記載されているように、左または90度の方向に駆動されると記載されている。 Magnetic tapes 210A, 210B, 218A, is similar 218B, 226A, 226B, 234A, 234B, 242A, and all 242B magnetic tape 10, as described in Figure 2A, it is driven in the direction of left or 90 degrees It has been described as that. これらのバイアスのいずれかは、1つ以上のサーボパターンをバイアス上に書き込む前に、磁気テープの実質的な部分、たとえば磁気テープ上に形成されてもよい。 Any of these biases, before writing one or more servo pattern onto the bias, a substantial portion of the magnetic tape, for example may be formed on the magnetic tape.

磁気テープ210Aは、方向性八分円Iに残留磁化を有する磁性層上に形成された基材212を含む。 The magnetic tape 210A includes a substrate 212 formed on the magnetic layer having a residual magnetization in the direction octant I. 磁性層内の磁性粒子の磁気配向は、長手方向成分部分214および垂直方向成分部分216によって示される。 Magnetic orientation of magnetic particles in the magnetic layer is indicated by a longitudinal component portion 214 and a vertical component portion 216. 長手方向成分部分214は、長手方向成分が90度方向にあることを示す矢印を提供する。 Longitudinal component portion 214 provides an arrow indicating that the longitudinal component is in the 90 degree direction. 垂直方向成分部分216は、垂直方向成分が基材212から離れて、または0度方向に向けられていることを示す矢印を提供する。 Vertical component portion 216, the vertical component away from the substrate 212, or to provide an arrow indicating that it is oriented in the 0 degree direction. したがって、磁気テープ210Bは、磁気配向254が方向性八分円Iであることを示す矢印を含む磁気配向254を提供する。 Therefore, the magnetic tape 210B provides a magnetic orientation 254 that includes an arrow indicating that the magnetic orientation 254 is directional octant I.

磁気テープ218Aは、方向性八分円Vに残留磁化を有する磁性層上に形成された基材220を含む。 The magnetic tape 218A includes a substrate 220 formed on the magnetic layer having a residual magnetization in the direction octant V. 磁性層内の磁性粒子の磁気配向は、長手方向成分部分222および垂直方向成分部分224によって示される。 Magnetic orientation of magnetic particles in the magnetic layer is indicated by a longitudinal component portion 222 and a vertical component portion 224. 長手方向成分部分222は、長手方向成分が270度方向にあることを示す矢印を提供する。 Longitudinal component portion 222 provides an arrow indicating that the longitudinal component is in the 270 degree direction. 垂直方向成分部分224は、垂直方向成分が基材220の方向に向けられ、または180度方向に向けられていることを示す矢印を提供する。 Vertical component portion 224 provides an arrow indicating that the vertical component is directed to directed towards the substrate 220, or 180 degree direction. したがって、磁気テープ218Bは、磁気配向260が方向性八分円Vであることを示す矢印を含む磁気配向260を提供する。 Therefore, the magnetic tape 218B provides a magnetic orientation 260 that includes an arrow indicating that the magnetic orientation 260 is directional octant V.

磁気テープ226Aは、方向性八分円VIIIに残留磁化を有する磁性層上に形成された基材228を含む。 The magnetic tape 226A includes a substrate 228 formed on the magnetic layer having a residual magnetization in the direction of octant VIII. 磁性層内の磁性粒子の磁気配向は、長手方向成分部分230および垂直方向成分部分232によって示される。 Magnetic orientation of magnetic particles in the magnetic layer is indicated by a longitudinal component portion 230 and a vertical component portion 232. 長手方向成分部分230は、長手方向成分が270度方向にあることを示す矢印を提供する。 Longitudinal component portion 230 provides an arrow indicating that the longitudinal component is in the 270 degree direction. 垂直方向成分部分232は、垂直方向成分が基材228から離れて、または0度方向に向けられていることを示す矢印を提供する。 Vertical component portion 232, the vertical component away from the substrate 228, or to provide an arrow indicating that it is oriented in the 0 degree direction. したがって、磁気テープ226Bは、磁気配向266が方向性八分円VIIIであることを示す矢印を含む磁気配向266を提供する。 Therefore, the magnetic tape 226B provides a magnetic orientation 266 that includes an arrow indicating that the magnetic orientation 266 is directional octant VIII.

磁気テープ224Aは、方向性八分円IVに残留磁化を有する磁性層上に形成された基材236を含む。 The magnetic tape 224A includes a substrate 236 formed on the magnetic layer having a residual magnetization in the direction octant IV. 磁性層内の磁性粒子の磁気配向は、長手方向成分部分238および垂直方向成分部分240によって示される。 Magnetic orientation of magnetic particles in the magnetic layer is indicated by a longitudinal component portion 238 and a vertical component portion 240. 長手方向成分部分238は、長手方向成分が90度方向にあることを示す矢印を提供する。 Longitudinal component portion 238 provides an arrow indicating that the longitudinal component is in the 90 degree direction. 垂直方向成分部分240は、垂直方向成分が基材236の方向に向けられ、または180度方向に向けられていることを示す矢印を提供する。 Vertical component portion 240 provides an arrow indicating that the vertical component is directed to directed towards the substrate 236, or 180 degree direction. したがって、磁気テープ234Bは、磁気配向272が方向性八分円IVであることを示す矢印を含む磁気配向272を提供する。 Therefore, the magnetic tape 234B provides a magnetic orientation 272 that includes an arrow indicating that the magnetic orientation 272 is directional octant IV.

磁気テープ242Aおよび242Bは、交流を用いて、磁性粒子のランダムな磁気配向または実質的にゼロの残留磁化を示す。 Magnetic tape 242A and 242B, using an alternating current, showing a random magnetic orientation or substantially remanence zero of the magnetic particles. 磁気テープ242Aは、方向性八分円の2つ以上でランダム化された磁気配向を有する磁性層上に形成された基材244を含む。 The magnetic tape 242A includes a substrate 244 formed on a magnetic layer having a magnetic orientation that is randomized in two or more directional octant. 磁性層の全体的な残留磁化がないので、長手方向成分部分246および垂直方向成分248は斜線領域として示されている。 Since there is no overall residual magnetization of the magnetic layer, the longitudinal component portion 246 and a vertical component 248 is shown as a shaded region. したがって、磁気テープ242Bは、磁性層内の磁性粒子のランダムな配向を示す矢印を含む磁気配向278を提供する。 Therefore, the magnetic tape 242B provides a magnetic orientation 278 that includes an arrow indicating a random orientation of magnetic particles in the magnetic layer. 各矢印は、個々の磁性粒子を代表するものではないかもしれないが、各矢印は、磁気テープ242Bのその領域における少なくとも1つの磁性粒子の磁気配向を示している。 Each arrow, might not be representative of the individual magnetic particles, each arrow indicates the magnetic orientation of the at least one magnetic particle in that region of the magnetic tape 242B. 図8の他の磁気テープとは異なり、1つ以上の粒子の磁気配向は、非ゼロの長手方向または垂直方向成分値を有することができる。 Unlike other magnetic tape of Fig. 8, the magnetic orientation of one or more of the particles can have a longitudinal or vertical component value of the non-zero. 磁気テープ242Aおよび242Bのランダム化された磁気配向バイアスは、いくつかの例では、サーボパターンを任意の所望の方向性八分円に書き込むために使用されてもよい。 Randomized magnetic orientation bias of the magnetic tape 242A and 242B may, in some examples, may be used to write the servo pattern on any desired directional octant.

図8に示すように、磁気テープ210B、218B、226B、および234Bは、基材に対して実質的に垂直な方向の残留磁化を有する。 As shown in FIG. 8, the magnetic tape 210B, 218B, 226B, and 234B has a residual magnetization in a direction substantially perpendicular to the substrate. すなわち、残留磁化は、方向性八分円I、IV、VまたはVIIIの1つに向けられる。 That is, the residual magnetization is directional octant I, IV, is directed to one of V or VIII. このように、方向性八分円I、IV、VまたはVIIIの一方における残留磁化の垂直方向成分は、対応する長手方向成分よりも大きくてもよい。 Thus, the vertical component of the residual magnetization in the one of the directional octant I, IV, V or VIII may be greater than the corresponding longitudinal component. いくつかの例では、垂直方向成分は、長手方向成分よりも75%、または90%であってもよい。 In some examples, the vertical component is 75% than the longitudinal component, or may be 90%. 典型的には、磁気バイアスは、サーボマークの残留磁化の八分円とは概して反対側の八分円にあり得る。 Typically, magnetic bias may be a generally octant opposite the octant of the residual magnetization of the servo mark. このようにして、たとえば、磁気テープは、方向性八分円Iに磁気バイアスを、方向性八分円IVまたはVに残留磁化を有するサーボマークを含むことができる。 Thus, for example, a magnetic tape, a magnetic bias to the directional octant I, may include a servo mark having a residual magnetization in the direction octant IV or V.

他の例では、磁気テープは、方向性八分円II、III、VIまたはVIIの一方向の実質的に長手方向の残留磁化を利用することができる。 In another example, the magnetic tape can be utilized directional octant II, III, a substantially longitudinal remanent magnetization direction of VI or VII. これらの方向性八分円では、長手方向成分は、垂直方向成分よりも75%、または90%大きくてもよい。 These directional octant, longitudinal components may be 75%, or 90% greater than the vertical component. このようにして、バイアスマークおよびサーボマークの残留磁化は実質的に長手方向である。 In this way, the residual magnetization of the bias marks and servo marks are substantially longitudinal. 一例では、磁気テープは、方向性八分円IIにおける配向を有するバイアスと、反対の方向性の八分円VIにおける残留磁化を有するサーボマークとを有することができる。 In one example, magnetic tape may have a servo mark having a bias having orientation in the direction octant II, the residual magnetization in the octant VI opposite directions. これらの実質的に長手方向の磁化が考えられるが、実質的に垂直方向を有する残留磁化のみが、図9A〜13Bの例として提供される。 These substantially longitudinal magnetization is considered, only the residual magnetization having a substantially vertical direction, is provided as an example in FIG 9A~13B.

図9Aおよび図9Bは、対応する読み出し信号のグラフと共に、残留磁化を有する方向性八分円Iの磁気バイアスを含む例示的な磁気媒体の概念図を示す。 9A and 9B, together with graphs of the corresponding read signal, a conceptual diagram of an exemplary magnetic media including magnetic bias of the directional octant I having a residual magnetization. 図9Aに示すように、磁気テープ280は、磁気テープ10の一例である。 As shown in FIG. 9A, the magnetic tape 280 is an example of the magnetic tape 10. 図9Aに示すように、磁気テープ280は、図8の磁気テープ210Aの方向性八分円I内の磁気バイアスに書き込まれる1つ以上のサーボパターンを含む。 As shown in FIG. 9A, the magnetic tape 280 includes one or more servo pattern written to the magnetic bias in the direction octant I of the magnetic tape 210A in Fig. 1つ以上のサーボパターンは、方向性八分円IVの残留磁化で書き込まれる。 One or more servo pattern is written in the residual magnetization of the directional octant IV.

磁気ヘッド290、たとえばサーボ書込みヘッドは、磁気テープ280に予め形成された磁気バイアス上にサーボパターン、すなわちいくつかのサーボマークを形成するために使用される。 The magnetic head 290, for example, the servo write heads, the servo pattern to a preformed magnetic bias on the magnetic tape 280, that is used to form a number of the servo mark. 磁気テープ280が磁気ヘッド290の近くを通過するように矢印292の方向に走行されると、磁気テープ280の磁性層内にサーボマークが形成される。 When the magnetic tape 280 is run in the direction of arrow 292 so as to pass close to the magnetic head 290, the servo marks are formed in the magnetic layer of the magnetic tape 280.

図9Aの磁気配向を示すすべての矢印は、垂直方向成分および長手方向成分に限定される。 All arrows indicating the magnetic orientation of FIG. 9A is limited to the vertical direction component and a longitudinal component. すなわち、垂直方向成分部分284における矢印は、磁性層内の磁気配向の垂直方向成分が、基材から離れて、たとえば90度に向けられていることを示すだけである。 That is, the arrow in the vertical direction component part 284, the vertical component of the magnetic orientation of the magnetic layer, away from the substrate, for example, only indicate that are oriented at 90 degrees. したがって、長手方向成分部分282の矢印は、磁性層における磁気配向の長手方向成分が矢印292と同じ方向、たとえば0度に向けられていることを示す。 Thus, the arrow of the longitudinal component part 282 indicates that the longitudinal component of the magnetic orientation in the magnetic layer is oriented in the same direction, for example 0 degrees to the arrow 292. 磁性層における全体的な残留磁化は、磁気バイアスにおける方向性八分円Iおよびサーボパターンにおける方向性八分円IVである。 The overall residual magnetization in the magnetic layer is a directional octant IV in directional octant I and the servo patterns on the magnetic bias. 本明細書では、磁気配向の垂直方向および長手方向成分を分離して、磁気テープおよび磁場の磁気配向をより明確に説明する。 In the present specification, it separates the vertical and longitudinal component of the magnetic orientation, illustrating the magnetic orientation of the magnetic tape and magnetic field more clearly. しかし、図9Bは、長手方向および垂直方向成分を使用しない場合の全体的な磁気方向の方向を示す。 However, 9B show the direction of the overall magnetic direction when not using the longitudinal and vertical components.

磁気テープ280にサーボパターンを形成するために、磁気テープ280は、磁場291を発生している磁気ヘッド290を越えて駆動される。 To form a servo pattern on the magnetic tape 280, magnetic tape 280 is driven past the magnetic head 290 that generates a magnetic field 291. 磁場291の矢印は、垂直方向および長手方向成分を用いて示されており、磁場291の一般的な方向を示している。 Arrow of the magnetic field 291 is shown with vertical and longitudinal components illustrates the general direction of the magnetic field 291. 一般的に、磁場291は、磁気バイアスを生成するために使用される磁場と同じ方向にある。 Generally, the magnetic field 291 is in the same direction as the magnetic field used to generate the magnetic bias. 磁気テープ280に印加される磁場291の第1の部分は、磁気テープ280の方向に向けられる。 The first portion of the magnetic field 291 is applied to the magnetic tape 280 is directed in the direction of the magnetic tape 280. 磁場291の中間部分は、磁気テープ280に沿って矢印292の方向に向けられる。 The intermediate portion of the magnetic field 291 is oriented in the direction of arrow 292 along the magnetic tape 280. 磁気テープ280に印加される磁場291の最後の部分は、基材から離れる方向に向けられる。 The last part of the magnetic field 291 is applied to the magnetic tape 280 is directed away from the substrate. 磁場291のこの最後の部分は磁気テープ280に最後の効果を有するので、垂直方向成分部分284は、磁気バイアスの垂直方向成分が方向性八分円Iに維持されることを示す。 This last part of the magnetic field 291 has a final effect on the magnetic tape 280, the vertical component portion 284 indicates that the vertical component of the magnetic bias is maintained to the directional octant I.

磁気テープ280に磁場291が印加されると、磁場291の前縁は、垂直方向成分部分286に示されるように磁性粒子の垂直方向成分を切り替える。 When the magnetic field 291 is applied to the magnetic tape 280, the front edge of the magnetic field 291 changes the vertical component of the magnetic particles as shown in the vertical component portion 286. このようにして、垂直方向成分部分286は、方向性八分円IVのサーボマークの異なる磁気配向を規定する。 In this way, the vertical component portion 286 defines a magnetic orientation having different servo marks directional octant IV. 垂直方向成分部分288は、以前に形成された磁気バイアスの一部として磁気テープ上に残る。 Vertical component portion 288, remain on the magnetic tape as part of a magnetic bias previously formed.

図9Aはまた、読取りヘッドによって検出された磁気テープ280の磁気配向の読み出し信号294の一例を示す。 Figure 9A also shows an example of magnetic orientation of the read-out signal 294 of the magnetic tape 280 which is detected by the read head. 読み出し信号294の振幅296は、磁性層内の粒子の磁気配向が、磁気テープ280の長さにわたって磁気バイアスとサーボパターンとの間で変化すると変動する。 Amplitude 296 of the read signal 294, the magnetic orientation of the particles in the magnetic layer varies with the changes between the magnetic bias and the servo pattern over the length of the magnetic tape 280. パルス298、たとえば単極性パルスは、磁気バイアスの方向性八分円Iとサーボマークの方向性八分円IVとの間の磁気配向の変化を示す。 Pulse 298, for example, a single polarity pulse indicates a change in the magnetic orientation between the directional octant IV directional octant I and servo marks of the magnetic bias.

図9Bに示すように、磁気テープ280の全体の残留磁化は、図9Aに提供された長手方向および垂直方向成分を使用する代わりに図示されている。 As shown in FIG. 9B, the residual magnetization of the whole magnetic tape 280 is shown instead of using the longitudinal and vertical components provided in Figure 9A. すなわち、全体的な残留磁化は、磁場の磁力線またはパターンと同様であり得る。 That is, the overall residual magnetization can be similar to the magnetic field lines or patterns of magnetic fields. 磁気テープ280は、図8の磁気テープ210Bに示されている磁気配向で示されている。 The magnetic tape 280 is shown in magnetic orientation shown in magnetic tape 210B in FIG. 磁気ヘッド290は、磁気テープ280が磁気ヘッド290を越えて矢印292の方向に駆動されるときに、磁気テープ280に印加される磁場307を発生する。 The magnetic head 290, when the magnetic tape 280 is driven past the magnetic head 290 in the direction of arrow 292, generates a magnetic field 307 is applied to the magnetic tape 280. 磁気ヘッド290は、磁気バイアスを生成するために使用される磁場と同じ磁気テープ280の側から磁場307を印加することができる。 The magnetic head 290 is capable of applying a magnetic field 307 from the same side of the magnetic tape 280 and magnetic field used to generate the magnetic bias. 一般的に、磁場307は、アーチ形状または馬蹄形状を有するものとして説明することができる。 Generally, the magnetic field 307 can be described as having an arcuate shape or horseshoe shape.

磁場307の前縁は、方向性八分円IVに磁気配向302を形成し、磁場307の後縁は、一般的に、方向性八分円Iにバイアスの磁気配向300を復元させる。 The front edge of the magnetic field 307, the magnetic orientation 302 formed in the directional octant IV, trailing edge of the magnetic field 307 is generally to restore the magnetic orientation 300 of the bias to the directional octant I. 磁気配向304は、磁気テープ280のその部分が磁場307の影響を受けていないので、方向性八分円Iのままである。 Magnetic orientation 304, since that portion of the magnetic tape 280 is not affected by the magnetic field 307, remain directional octant I. したがって、サーボマークは、磁気バイアスの方向性八分円Iと概して反対の方向性八分円IVの磁気配向を含む。 Thus, the servo mark comprises a generally magnetic orientation opposite directional octant IV and directional octant I of the magnetic bias. さらに、図9Bに示すサーボマークは、方向性八分円IVの第1の磁気配向と、方向性八分円Iの第2の磁気配向とを有するものとして説明することができる(たとえば、サーボマークは、非パターン領域のバイアスと実質的に同じ方向の磁気配向または残留磁化を含むことができる。予期されるように、読み出し信号308は、図9Aの読み出し信号294と同様である。読み出し信号294は、磁気バイアスとサーボマークとの間の方向性八分円の変化に対応する振幅310およびパルス312(たとえば、単極性パルス)を含む。 Further, servo marks shown in FIG. 9B can be described as having a first magnetic orientation of the directional octant IV, and a second magnetic orientation of the directional octant I (e.g., servo mark may include a magnetic orientation or residual magnetization of the bias and substantially the same direction in the non-pattern region. as expected, the read signal 308 is the same as the read signal 294 of FIG. 9A. read signal 294 includes an amplitude 310 and a pulse 312 corresponding to the change of the directional octant between the magnetic bias and the servo mark (e.g., unipolar pulse).

図9Aおよび図9Bによれば、磁気テープ280は、基材と、50%より大きい垂直方向の角形比および50%未満の長手方向の角形比を有する磁性層とを含む。 According to FIGS. 9A and 9B, the magnetic tape 280 comprises a substrate and a magnetic layer having a longitudinal squareness ratio of less than squareness ratio of greater than 50% vertical and 50%. 磁性層のサーボトラックは、サーボパターンおよび非パターン領域も含む。 Servo tracks of the magnetic layer also includes a servo pattern and a non-pattern area. サーボパターンは、基材に直交する垂直面23に接する方向性八分円IVのパターン残留磁化を有する複数のサーボマークを含む。 Servo pattern includes a plurality of servo marks having a pattern residual magnetization of the directional octant IV in contact with the vertical surface 23 perpendicular to the substrate. 非パターン領域、たとえば磁気バイアスは、垂直面23にもまた接する方向性八分円I内の非パターン残留磁化を含む。 Non-patterned areas, for example, magnetic bias, including non-pattern residual magnetization also contact direction within octants I in a vertical plane 23. 八分円IおよびIVは、垂直面23の同じ側にあり、八分円IおよびIVは、長手方向面21の反対側にある。 Octant I and IV are on the same side of the vertical plane 23, octant I and IV, on the opposite side of the longitudinal plane 21. すなわち、八分円IおよびIVの垂直方向成分は反対方向にあり、八分円IおよびIVの長手方向成分は同じ方向にある。 That is, the vertical direction component of the octant I and IV is in the opposite direction, the longitudinal direction component of the octant I and IV are in the same direction.

八分円IおよびIVにおける残留磁化は、サーボマークの各々を識別するために読取りヘッドを有する読み出し信号308(たとえば、サーボ信号)を生成するように構成されてもよい。 Residual magnetization in octant I and IV, read signal 308 having a read head in order to identify each servo mark (eg, a servo signal) may be configured to generate. 磁気テープ280の残留磁化がバイアス磁化の垂直方向成分と反対の垂直方向成分を有し、残留磁化が、バイアス磁化の長手方向成分と一致するかまたは同じ方向の長手方向成分を有する場合、信号308は、実質的に単極性のパルス312を有する振幅310(たとえば、波形)を含むことができる。 If the residual magnetization of the magnetic tape 280 has a vertical direction component opposite to the vertical component of the bias magnetization, residual magnetization has a longitudinal component of or the same direction coincides with the longitudinal component of the bias magnetization, signal 308 the amplitude 310 having a substantially unipolar pulse 312 (e.g., waveform) can contain.

図10Aおよび図10Bは、対応する読み出し信号のグラフと共に、方向性八分円Vの磁気バイアスを含む例示的な磁気媒体の概念図を示す。 10A and 10B, together with the graph corresponding read signals, a conceptual view of an exemplary magnetic media including magnetic bias of the directional octant V. 図10Aに示すように、磁気テープ314は、磁気テープ10の一例である。 As shown in FIG. 10A, the magnetic tape 314 is an example of a magnetic tape 10. 図10Aに示すように、磁気テープ314は、図8の磁気テープ218Aの方向性八分円V内の磁気バイアスに書き込まれる1つ以上のサーボパターンを含む。 As shown in FIG. 10A, the magnetic tape 314 includes one or more servo pattern written to the magnetic bias in the direction octant V of the magnetic tape 218A in Fig. 1つ以上のサーボパターンは、磁気バイアスの方向性八分円Vとは概して反対の方向性八分円IおよびIVに書き込まれる。 One or more servo pattern is generally written in the opposite direction octant I and IV a directional octant V of the magnetic bias.

磁気ヘッド328、たとえばサーボ書込みヘッドは、磁気テープ314に予め形成された磁気バイアス上にサーボパターン、すなわちいくつかのサーボマークを形成するために使用される。 The magnetic head 328, for example, the servo write heads, the servo pattern to a preformed magnetic bias on the magnetic tape 314, that is used to form a number of the servo mark. 磁気テープ314が磁気ヘッド328の近くを通過するように矢印292の方向に走行されるまたは駆動されると、磁気テープ314の磁性層内にサーボマークが形成される。 When the magnetic tape 314 is being the or drive running in the direction of arrow 292 so as to pass close to the magnetic head 328, a servo mark in the magnetic layer of the magnetic tape 314 is formed.

図9Aと同様に、図10Aの磁気配向を示すすべての矢印は、垂直方向成分および長手方向成分に限定される。 Similar to FIG. 9A, all the arrows indicating the magnetic orientation of FIG. 10A is limited in the vertical direction component and a longitudinal component. 垂直方向成分部分322における矢印は、磁性層内の磁気配向の垂直方向成分が、基材の方向に、たとえば270度に向けられていることを示すだけである。 The arrows in the vertical direction component part 322, the vertical component of the magnetic orientation of the magnetic layer, the direction of the base, for example only shows that it is directed at 270 degrees. したがって、長手方向成分部分316の矢印は、磁性層における磁気配向の長手方向成分が矢印292と反対方向、たとえば180度に向けられていることを示す。 Thus, the arrow of the longitudinal component part 316 indicates that the longitudinal component of the magnetic orientation in the magnetic layer is oriented in the opposite direction, for example, 180 degrees to the arrow 292. したがって、磁性層における全体的な残留磁化は、磁気バイアスにおける方向性八分円Vおよびサーボパターンにおける方向性八分円Iである。 Thus, the overall residual magnetization in the magnetic layer is a directional octant I in directional octant V and servo patterns on the magnetic bias. 本明細書では、磁気配向の垂直方向および長手方向成分を分離して、磁気テープおよび磁場の磁気配向をより明確に説明する。 In the present specification, it separates the vertical and longitudinal component of the magnetic orientation, illustrating the magnetic orientation of the magnetic tape and magnetic field more clearly. しかし、図10Bは、長手方向および垂直方向成分を使用しない場合の全体的な磁気方向の方向を示す。 However, FIG. 10B indicates the direction of the overall magnetic direction when not using the longitudinal and vertical components.

磁気テープ314にサーボパターンを形成するために、磁気テープ314は、磁場329を発生している磁気ヘッド328を越えて駆動される。 To form a servo pattern on the magnetic tape 314, magnetic tape 314 is driven past the magnetic head 328 that generates a magnetic field 329. 磁場329の矢印は、垂直方向および長手方向成分を用いて示されており、磁場329の一般的な方向を示している。 Arrow of the magnetic field 329 is shown with vertical and longitudinal components illustrates the general direction of the magnetic field 329. 磁場329は、テープ218Aの磁気バイアスを生成するために使用される磁場と反対方向に発生されてもよい。 Field 329 may be generated in the magnetic field in the opposite direction used to generate a magnetic bias of the tape 218A. 磁気テープ314に印加される磁場329の第1の部分は、磁気テープ314の方向に向けられる。 The first portion of the magnetic field 329 is applied to the magnetic tape 314 is directed in the direction of the magnetic tape 314. 磁場329の中間部分は、磁気テープ280に沿って矢印292の方向に向けられる。 The intermediate portion of the magnetic field 329 is oriented in the direction of arrow 292 along the magnetic tape 280. 磁気テープ314に印加される磁場329の最後の部分は、基材から離れる方向に向けられる。 The last part of the magnetic field 329 is applied to the magnetic tape 314 is directed away from the substrate. 磁場329のこの最後の部分は磁気テープ314に最後の効果を有するので、垂直方向成分324は、全体的な残留磁化が方向性八分円Iになるように、磁気配向の垂直方向成分が変化することを示す。 Since with this last part of the last magnetic tape 314 effect of the magnetic field 329, the vertical component 324, as the overall residual magnetization becomes directional octant I, the vertical component of the magnetic orientation changes indicating that.

磁場329が磁気テープ314に印加されると、磁場329の前縁は垂直方向成分部分326を維持する。 When the magnetic field 329 is applied to the magnetic tape 314, the front edge of the magnetic field 329 maintains a vertical component portion 326. しかしながら、磁場329の中間部分は、部分318の長手方向成分を、長手方向成分部分320の反対の矢印292から、長手方向成分部分318の矢印292に切り替える。 However, the intermediate portion of the magnetic field 329, the longitudinal component of the portion 318, from the opposite arrow 292 in the longitudinal direction component portion 320 is switched to the arrow 292 in the longitudinal component portion 318. このようにして、垂直方向成分部分324および長手方向成分部分318は、方向性八分円IVおよびIの両方におけるサーボマークの異なる残留磁化を規定する。 In this way, the vertical component portion 324 and the longitudinal component portion 318 defines a different residual magnetization of the servo mark in both directions octant IV and I. 垂直方向成分部分322および長手方向成分部分316は、以前に生成された磁気バイアスの一部として磁気テープ314上に残る。 Vertical component portion 322 and the longitudinal component portion 316, remains on the magnetic tape 314 as part of magnetic bias previously generated.

図10Aはまた、読取りヘッドによって検出された磁気テープ314の残留磁化の読み出し信号330の一例を示す。 Figure 10A also shows an example of the residual magnetization of the read signal 330 of the magnetic tape 314 which is detected by the read head. 読み出し信号330の振幅322は、磁性層内の粒子の磁気配向が、磁気テープ314の長さにわたって磁気バイアスとサーボパターンとの間で変化すると変動する。 Amplitude 322 of the read signal 330, the magnetic orientation of the particles in the magnetic layer varies with the changes between the magnetic bias and the servo pattern over the length of the magnetic tape 314. パルス334は、磁気バイアスの方向性八分円Vと、垂直方向成分部分324を含むサーボマークの方向性八分円Iとの間にある磁気配向の変化から振幅の最大変化を提供する。 Pulse 334, provides a directional octant V of the magnetic bias, the maximum change from the change in magnetic orientation amplitudes in between directional octant I servo mark containing vertical component portion 324. 長手方向成分部分318から長手方向成分部分320への変化、たとえば方向性八分円VおよびIVの変化を示すパルス336は、パルス334の振幅変化よりも小さい振幅変化を提供する。 Longitudinal changes from component portion 318 in the longitudinal direction component portion 320, a pulse 336 indicating for example a change in the directional octant V and IV, provides a smaller amplitude change than the amplitude variation of the pulse 334. パルス334および336は共に、双極性パルスとして説明されてもよい。 Both pulses 334 and 336 may be described as bipolar pulses.

図10Bに示すように、磁気テープ314の全体の残留磁化は、図10Aに提供された長手方向および垂直方向成分を使用する代わりに図示されている。 As shown in FIG. 10B, the residual magnetization of the whole magnetic tape 314 is shown instead of using the longitudinal and vertical components provided in Figure 10A. 磁気テープ314は、図8の磁気テープ218Bに示されている磁気配向で示されている。 The magnetic tape 314 is shown in magnetic orientation shown in magnetic tape 218B in FIG. 磁気ヘッド328は、磁気テープ314が磁気ヘッド328を越えて矢印292の方向に駆動されるときに、磁気テープ314に印加される磁場347を発生する。 The magnetic head 328, when the magnetic tape 314 is driven in the direction of arrow 292 beyond the magnetic head 328 to produce the magnetic field 347 is applied to the magnetic tape 314. 磁気ヘッド328は、磁気バイアスを生成するために使用される磁場と同じ磁気テープ314の側から磁場347を印加することができる。 The magnetic head 328 is capable of applying a magnetic field 347 from the same side of the magnetic tape 314 and magnetic field used to generate the magnetic bias. 一般的に、磁場347は、アーチ形状または馬蹄形状を有するものとして説明することができる。 Generally, the magnetic field 347 can be described as having an arcuate shape or horseshoe shape.

磁場347の前縁は、方向性八分円IVに磁気配向342を発生し、磁場347の後縁は、方向性八分円Iに磁気配向340を発生する。 The front edge of the magnetic field 347, the magnetic orientation 342 occurs directional octant IV, trailing edge of the magnetic field 347, generates a magnetic orientation 340 to the directional octant I. したがって、磁場によって形成されるサーボマーク全体は、磁気バイアスのものとは異なる八分円で残留磁化を有する。 Thus, the entire servo mark formed by the magnetic field has a residual magnetization at a different octant to that of the magnetic bias. 磁気テープ314の部分は磁場347の影響を受けていないので、磁気配向338および344は方向性八分円Vのままである。 The portion of the magnetic tape 314 is not affected by the magnetic field 347, the magnetic orientation 338 and 344 remain directional octant V. したがって、サーボマークは、磁気バイアスの方向性八分円(すなわち、方向性八分円V)と反対の方向性八分円Iにおける磁気配向、および方向性八分円IVにおける磁気配向を含む。 Thus, the servo marks comprising magnetic bias of the directional octant (i.e., directional octant V) magnetic orientation in the opposite directional octant I, and the magnetic orientation in the direction of octant IV. さらに、図10Bに示すサーボマークは、方向性八分円Iの第一の磁気配向と、バイアスまたは非パターン領域の方向性八分円Vとは異なる第3の方向性八分円、たとえば、方向性八分円IVの第2の磁気配向を有すると記載されてもよい。 Further, servo marks shown in FIG. 10B, the third directional octant that is different from the first magnetic orientation of the directional octant I, a bias or directional octant V of the non-pattern region, for example, it may be described as having a second magnetic orientation of the directional octant IV. したがって、サーボマークは、2つ以上の方向性八分円における磁気配向または残留磁化を含むことができる。 Thus, the servo mark can include a magnetic orientation or residual magnetization in the two or more directional octant. 予期されるように、読み出し信号348は、図10Aの読み出し信号330と同様である。 As expected, the read signal 348 is the same as the read signal 330 of FIG. 10A. 読み出し信号348は、磁気バイアスとサーボマークとの間の方向性八分円の変化に対応する振幅350およびパルス352および354(共に双極性パルスを含む)を含む。 Read signal 348 includes an amplitude 350 and a pulse 352 and 354 corresponding to the change of the directional octant between the magnetic bias and the servo mark (including both bipolar pulse).

図10Aおよび図10Bによれば、磁気テープ314は、基材と、50%より大きい垂直方向の角形比および50%未満の長手方向の角形比を有する磁性層とを含む。 According to FIGS. 10A and 10B, the magnetic tape 314 comprises a substrate and a magnetic layer having a longitudinal squareness ratio of less than squareness ratio of greater than 50% vertical and 50%. 磁性層のサーボトラックは、サーボパターンおよび非パターン領域も含む。 Servo tracks of the magnetic layer also includes a servo pattern and a non-pattern area. サーボパターンは、基材に直交する垂直面23に接する方向性八分円Iのパターン残留磁化を有する複数のサーボマークを含む。 Servo pattern includes a plurality of servo marks having a pattern residual magnetization of the directional octant I in contact with the vertical surface 23 perpendicular to the substrate. 非パターン領域、たとえば磁気バイアスは、垂直面23にもまた接する方向性八分円V内の非パターン残留磁化を含む。 Non-patterned areas, for example, magnetic bias, including non-pattern residual magnetization also contact directional octant within circle V in the vertical plane 23. 八分円IおよびVは、垂直面23の反対側にあり、八分円IおよびIVは、長手方向面21の反対側にある。 Octant I and V is on the opposite side of the vertical plane 23, octant I and IV, on the opposite side of the longitudinal plane 21. すなわち、八分円IおよびVの垂直方向成分は反対方向にあり、八分円IおよびVの長手方向成分は反対方向にある。 That is, the vertical direction component of the octant I and V is in the opposite direction, the longitudinal direction component of the octant I and V are in the opposite direction.

八分円IおよびVにおける残留磁化は、サーボマークの各々を識別するために読取りヘッドを有する読み出し信号348(たとえば、サーボ信号)を生成するように構成されてもよい。 Residual magnetization in octant I and V, the read signal 348 having a read head in order to identify each servo mark (eg, a servo signal) may be configured to generate. 磁気テープ314の残留磁化がバイアス磁化の垂直方向成分と反対の垂直方向成分を有し、残留磁化が、バイアス磁化の長手方向成分にも反対である長手方向成分を有する場合、信号348は、実質的に単極性のパルス352および354を有する振幅350(たとえば、波形)を含むことができる。 Residual magnetization of the magnetic tape 314 has a vertical direction component opposite to the vertical component of the bias magnetization, residual magnetization, if it has a longitudinal component which is opposite to the longitudinal direction component of the bias magnetization, signal 348 is substantially manner may comprise an amplitude 350 with a pulse 352 and 354 of single polarity (e.g., waveform). より強いパルス352は、バイアス磁化の垂直方向成分と反対の垂直方向成分(たとえば、垂直方向成分部分322および324)と、バイアス磁化の長手方向成分と反対の長手方向成分(たとえば、長手方向成分部分316および318)とを有する残留磁化の第1の部分に対応してもよい。 Stronger pulse 352, vertical component opposite to the vertical component of the bias magnetization (e.g., the vertical component portion 322 and 324) and the longitudinal component of the opposite longitudinal component of the bias magnetization (e.g., longitudinal component part 316 and 318) and may correspond to the first portion of the residual magnetization having a. より弱いパルス354は、バイアス磁化の垂直方向成分に一致する垂直方向成分(たとえば、垂直方向成分部分326)と、バイアス磁化の長手方向成分と反対の長手方向成分(たとえば、長手方向成分部分318および320)とを有する残留磁化の第2の部分に対応してもよい。 Weaker pulse 354, vertical component that matches the vertical component of the bias magnetization (e.g., vertical component portion 326) and the longitudinal component of the opposite longitudinal component of the bias magnetization (e.g., and the longitudinal component portion 318 320) and may correspond to the second portion of the residual magnetization having a. パルス352および354は共に、双極性パルスとして説明されてもよい。 Both pulses 352 and 354 may be described as bipolar pulses.

図11Aおよび図11Bは、対応する読み出し信号のグラフと共に、方向性八分円VIIIの磁気バイアスを含む例示的な磁気媒体の概念図を示す。 11A and 11B, together with the graph corresponding read signals, a conceptual view of an exemplary magnetic media including magnetic bias of the directional octant VIII. 図11Aに示すように、磁気テープ356は、磁気テープ10の一例である。 As shown in FIG. 11A, the magnetic tape 356 is an example of a magnetic tape 10. 図11Aに示すように、磁気テープ356は、図8の磁気テープ226Aの方向性八分円VIII内の磁気バイアスに書き込まれる1つ以上のサーボパターンを含む。 As shown in FIG. 11A, the magnetic tape 356 includes one or more servo pattern written to the magnetic bias in the direction of octant VIII of the magnetic tape 226A in Fig. 1つ以上のサーボパターンは、磁気バイアスの方向性八分円VIIIと概して反対の方向性八分円IおよびIVに書き込まれる。 One or more servo pattern is generally written in the opposite direction octant I and IV a directional octant VIII of the magnetic bias.

磁気ヘッド372、たとえばサーボ書込みヘッドは、磁気テープ356に予め形成された磁気バイアス上にサーボパターン、すなわちいくつかのサーボマークを形成するために使用される。 The magnetic head 372, for example, the servo write heads, the servo pattern to a preformed magnetic bias on the magnetic tape 356, that is used to form a number of the servo mark. 磁気テープ356が磁気ヘッド372の近くを通過するように矢印292の方向に走行されるまたは駆動されると、磁気テープ356の磁性層内にサーボマークが形成される。 When the magnetic tape 356 is being the or drive running in the direction of arrow 292 so as to pass close to the magnetic head 372, a servo mark in the magnetic layer of the magnetic tape 356 is formed.

図9Aと同様に、図11Aにおいて、残留磁化を示すすべての矢印は、垂直方向成分および長手方向成分に限定される。 Similar to FIG. 9A, in FIG. 11A, all of the arrows indicating the residual magnetization is limited to the vertical component and the longitudinal component. 垂直方向成分部分364における矢印は、磁性層内の磁気配向の垂直方向成分が、基材から離れて、たとえば90度に向けられていることを示すだけである。 The arrows in the vertical direction component part 364, the vertical component of the magnetic orientation of the magnetic layer, away from the substrate, for example, only indicate that are oriented at 90 degrees. したがって、長手方向成分部分358の矢印は、磁性層における磁気配向の長手方向成分が矢印292と反対方向、たとえば180度に向けられていることを示す。 Thus, the arrow of the longitudinal component part 358 indicates that the longitudinal component of the magnetic orientation in the magnetic layer is oriented in the opposite direction, for example, 180 degrees to the arrow 292. したがって、磁性層における全体的な磁気配向は、磁気バイアスにおける方向性八分円VIIIおよびサーボパターンにおける方向性八分円IおよびIVである。 Thus, the overall magnetic orientation in the magnetic layer is a directional octant I and IV in the directional octant VIII and servo patterns on the magnetic bias. 本明細書では、磁気配向の垂直方向および長手方向成分を分離して、磁気テープおよび磁場の残留磁化をより明確に説明する。 In the present specification, it separates the vertical and longitudinal component of the magnetic orientation, describing the residual magnetization of the magnetic tape and magnetic field more clearly. しかし、図11Bは、長手方向および垂直方向成分を使用しない場合の全体的な磁気方向の方向を示す。 However, FIG. 11B shows the direction of the overall magnetic direction when not using the longitudinal and vertical components.

磁気テープ356にサーボパターンを形成するために、磁気テープ356は、磁場373を発生する磁気ヘッド372を越えて駆動される。 To form a servo pattern on the magnetic tape 356, magnetic tape 356 is driven past the magnetic head 372 for generating a magnetic field 373. 磁場373の矢印は、垂直方向および長手方向成分を用いて示されており、磁場373の一般的な方向を示している。 Arrow of the magnetic field 373 is shown with vertical and longitudinal components illustrates the general direction of the magnetic field 373. 磁場373は、テープ226Aの磁気バイアスを生成するために使用される磁場と反対方向に発生されてもよい。 Field 373 may be generated in the magnetic field in the opposite direction used to generate a magnetic bias of the tape 226A. 磁気テープ356に印加される磁場373の第1の部分は、磁気テープ356の方向に向けられる。 The first portion of the magnetic field 373 is applied to the magnetic tape 356 is directed in the direction of the magnetic tape 356. 磁場373の中間部分は、磁気テープ356に沿って矢印292の方向に向けられる。 The intermediate portion of the magnetic field 373 is oriented in the direction of arrow 292 along the magnetic tape 356. 磁気テープ356に印加される磁場373の最後の部分は、基材から離れる方向に向けられる。 The last part of the magnetic field 373 is applied to the magnetic tape 356 is directed away from the substrate. 磁場373のこの最後の部分は磁気テープ356に最後の効果を有するので、垂直方向成分部分366は、磁気配向の垂直方向成分が磁気バイアスから変化しないままであることを示す。 This last part of the magnetic field 373 has a final effect on the magnetic tape 356, the vertical component portion 366, indicates that the vertical component of the magnetic orientation remains unchanged from the magnetic bias.

磁場373が磁気テープ356に印加されると、磁場373の前縁は、磁気バイアスの垂直方向成分部分370から垂直方向成分部分368を変化させる。 When the magnetic field 373 is applied to the magnetic tape 356, the front edge of the magnetic field 373 changes the vertical component portion 368 from the vertical direction component portion 370 of the magnetic bias. しかしながら、磁場373の中間部分は、部分360の長手方向成分を、長手方向成分部分362の反対の矢印292から、長手方向成分部分360の矢印292に切り替える。 However, the intermediate portion of the magnetic field 373, the longitudinal component of the portion 360, from the opposite arrow 292 in the longitudinal direction component portion 362 is switched to the arrow 292 in the longitudinal component part 360. このようにして、垂直方向成分部分368および長手方向成分部分360は、方向性八分円IVおよびIの両方におけるサーボマークの異なる磁気配向を規定する。 In this way, the vertical component portion 368 and the longitudinal component portion 360 defines a magnetic orientation having different servo marks in both directions octant IV and I. 垂直方向成分部分364および長手方向成分部分358は、以前に生成された磁気バイアスの一部として磁気テープ356上に残る。 Vertical component portion 364 and the longitudinal component portion 358, remains on the magnetic tape 356 as part of magnetic bias previously generated.

図11Aはまた、読取りヘッドによって検出された磁気テープ356の磁気配向の読み出し信号374の一例を示す。 Figure 11A also shows an example of magnetic orientation of the read-out signal 374 of the magnetic tape 356 which is detected by the read head. 読み出し信号374の振幅376は、磁性層内の粒子の磁気配向が、磁気テープ356の長さにわたって磁気バイアスとサーボパターンとの間で変化すると変動する。 Amplitude 376 of the read signal 374, the magnetic orientation of the particles in the magnetic layer varies with the changes between the magnetic bias and the servo pattern over the length of the magnetic tape 356. パルス378は、磁気バイアスの方向性八分円VIIIと、長手方向成分部分360を含むサーボマークの概して反対の方向性八分円Iとの間の磁気配向の変化から振幅の変化を提供する。 Pulse 378, provides a directional octant VIII of the magnetic bias, a change in the amplitude from the change in magnetic orientation between the generally opposite direction octant I servo mark includes a longitudinal component part 360. パルス380は、長手方向成分部分362から長手方向成分部分360および垂直方向成分部分360から垂直方向成分部分368へのさらに大きな変化、たとえば反対の方向性八分円VIIIおよびIVを示す。 Pulse 380 indicates the longitudinal component portion 362 further significant change from the longitudinal component portion 360 and a vertical component portion 360 in the vertical direction component portion 368, for example, the opposite directional octant VIII and IV. パルス378および380は共に、双極性パルスとして説明されてもよい。 Pulses 378 and 380 may both be described as bipolar pulses.

図11Bに示すように、磁気テープ356の全体の残留磁化は、図11Aに提供された長手方向および垂直方向成分を使用する代わりに図示されている。 As shown in FIG. 11B, the residual magnetization of the whole magnetic tape 356 is shown instead of using the longitudinal and vertical component, which is provided in Figure 11A. 磁気テープ356は、図8の磁気テープ226Bに示されている磁気配向で示されている。 The magnetic tape 356 is shown in magnetic orientation shown in magnetic tape 226B in FIG. 磁気ヘッド372は、磁気テープ356が磁気ヘッド372を越えて矢印292の方向に駆動されるときに、磁気テープ356に印加される磁場391を発生する。 The magnetic head 372, when the magnetic tape 356 is driven in the direction of arrow 292 beyond the magnetic head 372 to produce the magnetic field 391 is applied to the magnetic tape 356. 磁気ヘッド372は、磁気バイアスを生成するために使用される磁場と同じ磁気テープ356の側から磁場391を印加することができるが、磁場の方向は切り替えられてもよい。 The magnetic head 372 is capable of applying magnetic field 391 from the same side of the magnetic tape 356 and magnetic field used to generate the magnetic bias, the direction of the magnetic field may be switched. 一般的に、磁場391は、アーチ形状または馬蹄形状を有するものとして説明することができる。 Generally, the magnetic field 391 can be described as having an arcuate shape or horseshoe shape.

磁場391の前縁は、方向性八分円IVに磁気配向386を生成し、磁場391の後縁は、方向性八分円Iに磁気配向384を生成する。 The front edge of the magnetic field 391, generates a magnetic orientation 386 to the directional octant IV, trailing edge of the magnetic field 391, generates a magnetic orientation 384 to the directional octant I. したがって、磁場によって形成されるサーボマーク全体は、磁気バイアスのものとは異なる八分円で残留磁化を有する。 Thus, the entire servo mark formed by the magnetic field has a residual magnetization at a different octant to that of the magnetic bias. 磁気テープ356の部分は磁場391の影響を受けていないので、磁気配向382および388は方向性八分円VIIIのままである。 The portion of the magnetic tape 356 is not affected by the magnetic field 391, the magnetic orientation 382 and 388 remain directional octant VIII. したがって、サーボマークは、磁気バイアスの方向性八分円(すなわち、方向性八分円VIII)と概して反対の方向性八分円Iおよび、磁気バイアスの方向性八分円(すなわち、方向性八分円VIII)とはちょうど反対の方向性八分円IVの残留磁化を含む。 Thus, the servo mark, the magnetic bias of the directional octant (i.e., directional octant VIII) and generally opposite directions octant I and the magnetic bias of the directional octant (i.e., directional eight the pie VIII) just containing residual magnetization in the opposite directional octant IV. すなわち、図11Bに示すサーボマークは、方向性八分円IVの第一の磁気配向と、バイアスまたは非パターン領域の方向性八分円VIIIとは異なる第3の方向性八分円、たとえば、方向性八分円Iの第2の磁気配向を有すると記載されてもよい。 That is, the servo mark shown in FIG. 11B, a first magnetic orientation of the directional octant IV, bias or third directional octant different from the directional octant VIII non pattern region, for example, it may be described as having a second magnetic orientation of the directional octant I. したがって、サーボマークは、2つ以上の方向性八分円における磁気配向または残留磁化を含むことができる。 Thus, the servo mark can include a magnetic orientation or residual magnetization in the two or more directional octant. 予想通り、読み出し信号392は、図11Aの読み出し信号374と同様である。 As expected, the read signal 392 is the same as the read signal 374 of FIG. 11A. 読み出し信号392は、磁気バイアスとサーボマークとの間の方向性八分円の変化に対応する振幅394およびパルス396および398(共に双極性パルスを含む)を含む。 Read signal 392 includes an amplitude 394 and a pulse 396 and 398 corresponding to the change of the directional octant between the magnetic bias and the servo mark (including both bipolar pulse).

図11Aおよび図11Bによれば、磁気テープ356は、基材と、50%より大きい垂直方向の角形比および50%未満の長手方向の角形比を有する磁性層とを含む。 According to FIGS. 11A and 11B, the magnetic tape 356 includes a substrate and a magnetic layer having a longitudinal squareness ratio of less than squareness ratio of greater than 50% vertical and 50%. 磁性層のサーボトラックは、サーボパターンおよび非パターン領域も含む。 Servo tracks of the magnetic layer also includes a servo pattern and a non-pattern area. サーボパターンは、基材に直交する垂直面23に接する方向性八分円IVのパターン残留磁化を有する複数のサーボマークを含む。 Servo pattern includes a plurality of servo marks having a pattern residual magnetization of the directional octant IV in contact with the vertical surface 23 perpendicular to the substrate. 非パターン領域、たとえば磁気バイアスは、垂直面23にもまた接する方向性八分円VIIIの非パターン残留磁化を含む。 Non-patterned areas, for example, magnetic bias, including also non-patterned the residual magnetization of the directional octant VIII in contact with the vertical surface 23. 八分円IVおよびVIIIは、垂直面23の反対側にあり、八分円IVおよびVIIIは、長手方向面21の反対側にある。 Octant IV and VIII, is on the opposite side of the vertical plane 23, octant IV and VIII is on the opposite side of the longitudinal plane 21. すなわち、八分円IVおよびVIIIの垂直方向成分は反対方向にあり、八分円IVおよびVIIIの長手方向成分は反対方向にある。 That is, the vertical direction component of the octant IV and VIII is in the opposite direction, the longitudinal direction component of the octant IV and VIII are in the opposite direction.

八分円IVおよびVIIIにおける残留磁化は、サーボマークの各々を識別するために読取りヘッドを有する読み出し信号392(たとえば、サーボ信号)を生成するように構成されてもよい。 Residual magnetization in octant IV and VIII, a read signal 392 having a read head in order to identify each servo mark (eg, a servo signal) may be configured to generate. 磁気テープ356の残留磁化がバイアス磁化の垂直方向成分と反対の垂直方向成分を有し、残留磁化が、バイアス磁化の長手方向成分にも反対である長手方向成分を有する場合、信号392は、実質的に単極性のパルス396および398を有する振幅394(たとえば、波形)を含むことができる。 Residual magnetization of the magnetic tape 356 has a vertical direction component opposite to the vertical component of the bias magnetization, residual magnetization, if it has a longitudinal component which is opposite to the longitudinal direction component of the bias magnetization, signal 392 is substantially manner may comprise an amplitude 394 with a pulse 396 and 398 of single polarity (e.g., waveform). より強いパルス398は、バイアス磁化の垂直方向成分と反対の垂直方向成分(たとえば、垂直方向成分部分368および370)と、バイアス磁化の長手方向成分と反対の長手方向成分(たとえば、長手方向成分部分360および362)とを有する残留磁化の第1の部分に対応してもよい。 Stronger pulse 398, vertical component opposite to the vertical component of the bias magnetization (e.g., the vertical component portion 368 and 370) and the longitudinal component of the opposite longitudinal component of the bias magnetization (e.g., longitudinal component part 360 and 362) and may correspond to the first portion of the residual magnetization having a. より弱いパルス396は、バイアス磁化の垂直方向成分に一致する垂直方向成分(たとえば、垂直方向成分部分364および366)と、バイアス磁化の長手方向成分と反対の長手方向成分(たとえば、長手方向成分部分358および360)とを有する残留磁化の第2の部分に対応してもよい。 Weaker pulse 396, vertical component that matches the vertical component of the bias magnetization (e.g., the vertical component portion 364 and 366) and the longitudinal component of the opposite longitudinal component of the bias magnetization (e.g., longitudinal component part 358 and 360) and may correspond to the second portion of the residual magnetization having a. パルス396および398は共に、双極性パルスとして説明されてもよい。 Both pulses 396 and 398 may be described as bipolar pulses.

図12Aおよび図12Bは、対応する読み出し信号のグラフと共に、方向性八分円IVの磁気バイアスを含む例示的な磁気媒体の概念図を示す。 12A and 12B, together with the graph corresponding read signals, a conceptual view of an exemplary magnetic media including magnetic bias of the directional octant IV. 図12Aに示すように、磁気テープ400は、磁気テープ10の一例である。 As shown in FIG. 12A, the magnetic tape 400 is an example of a magnetic tape 10. 図12Aに示すように、磁気テープ400は、図8の磁気テープ234Aの方向性八分円IV内の磁気バイアスに書き込まれる1つ以上のサーボパターンを含む。 As shown in FIG. 12A, the magnetic tape 400 includes one or more servo pattern written to the magnetic bias in the direction octant IV of the magnetic tape 234A in Fig. 1つ以上のサーボパターンは、磁気バイアスの方向性八分円IVとは概して反対の方向性八分円Iに書き込まれる。 One or more servo pattern is generally written in the opposite direction octant I, a directional octant IV of the magnetic bias.

磁気ヘッド410、たとえばサーボ書込みヘッドは、磁気テープ400に予め形成された磁気バイアス上にサーボパターン、すなわちいくつかのサーボマークを形成するために使用される。 The magnetic head 410, for example, the servo write heads, the servo pattern to a preformed magnetic bias on the magnetic tape 400, that is used to form a number of the servo mark. 磁気テープ400が磁気ヘッド410の近くを通過するように矢印292の方向に走行されるまたは駆動されると、磁気テープ400の磁性層内にサーボマークが形成される。 When the magnetic tape 400 is being the or drive running in the direction of arrow 292 so as to pass close to the magnetic head 410, the servo marks are formed in the magnetic layer of the magnetic tape 400.

図9Aと同様に、図12Aの磁性粒子の磁気配向を示すすべての矢印は、垂直方向成分および長手方向成分に限定される。 Similar to FIG. 9A, all the arrows indicating the magnetic orientation of the magnetic particles in Fig. 12A is limited in the vertical direction component and a longitudinal component. 垂直方向成分部分404における矢印は、磁性層内の残留磁化の垂直方向成分が、基材の方向に、たとえば270度に向けられていることを示すだけである。 The arrows in the vertical direction component part 404, the vertical component of the residual magnetization in the magnetic layer in the direction of the substrate, for example, only show that is directed to 270 degrees. したがって、長手方向成分部分402の矢印は、磁性層における残留磁化の長手方向成分が矢印292と同じ方向、たとえば0度に向けられていることを示す。 Thus, the arrow of the longitudinal component part 402 indicates that the longitudinal component of the residual magnetization in the magnetic layer is oriented in the same direction, for example 0 degrees to the arrow 292. したがって、磁性層における全体的な磁気配向は、磁気バイアスにおける方向性八分円IVおよびサーボパターンにおける方向性八分円Iである。 Thus, the overall magnetic orientation in the magnetic layer is a directional octant I in directional octant IV and servo patterns on the magnetic bias. 本明細書では、磁気配向の垂直方向および長手方向成分を分離して、磁気テープおよび磁場の磁気配向をより明確に説明する。 In the present specification, it separates the vertical and longitudinal component of the magnetic orientation, illustrating the magnetic orientation of the magnetic tape and magnetic field more clearly. しかし、図12Bは、長手方向および垂直方向成分を使用しない場合の全体的な残留磁化の方向を示す。 However, Figure 12B shows the direction of the overall residual magnetization in the case of not using the longitudinal and vertical components.

磁気テープ400にサーボパターンを形成するために、磁気テープ400は、磁場411を発生している磁気ヘッド410を超えて駆動される。 To form a servo pattern on the magnetic tape 400, magnetic tape 400 is driven beyond the magnetic head 410 that generates a magnetic field 411. 磁場411の矢印は、垂直方向および長手方向成分を用いて示されており、磁場411の一般的な方向を示している。 Arrow of the magnetic field 411 is shown with vertical and longitudinal components illustrates the general direction of the magnetic field 411. 磁場411は、テープ234Aの磁気バイアスを生成するために使用される磁場と同じ方向に発生されてもよい。 Field 411 may be generated in the same direction as the magnetic field used to generate the magnetic bias of the tape 234A. 磁気テープ400に印加される磁場411の第1の部分は、磁気テープ400の方向に向けられる。 The first portion of the magnetic field 411 is applied to the magnetic tape 400 is directed in the direction of the magnetic tape 400. 磁場411の中間部分は、磁気テープ400に沿って矢印292の方向に向けられる。 The intermediate portion of the magnetic field 411 is oriented in the direction of arrow 292 along the magnetic tape 400. 磁気テープ400に印加される磁場411の最後の部分は、基材から離れる方向に向けられる。 The last part of the magnetic field 411 is applied to the magnetic tape 400 is directed away from the substrate. 磁場411のこの最後の部分は磁気テープ356に最後の効果を有するので、垂直方向成分部分406は、磁気配向の垂直方向成分は、垂直方向成分部分408および404に示される磁気バイアスから変更されることを示す。 This last part of the magnetic field 411 has a final effect on the magnetic tape 356, the vertical component portion 406, the vertical component of the magnetic orientation is changed from a magnetic bias shown in the vertical direction component portion 408 and 404 indicating that.

磁場411が磁気テープ400に印加されると、磁場411の前縁は、磁気バイアスの垂直方向成分部分408から垂直方向成分部分406を変化させる。 When the magnetic field 411 is applied to the magnetic tape 400, the front edge of the magnetic field 411 changes the vertical component portion 406 from the vertical direction component portion 408 of the magnetic bias. 磁場411の中間部分は、矢印292と同じ方向に長手方向成分部分402によって示されるように長手方向と整列したままである。 The intermediate portion of the magnetic field 411 remains aligned with the longitudinal direction as indicated by a longitudinal component portion 402 in the same direction as the arrow 292. このようにして、垂直方向成分部分406は、磁気バイアスの方向性八分円IVに隣接する方向性八分円Iにおけるサーボマークの異なる磁気配向を規定する。 In this way, the vertical component portion 406 defines a magnetic orientation having different servo marks in the directional octant I adjacent to the directional octant IV of the magnetic bias.

図12Aはまた、読取りヘッドによって検出された磁気テープ400の磁気配向の読み出し信号412の一例を示す。 Figure 12A also shows an example of magnetic orientation of the read-out signal 412 of the magnetic tape 400 which is detected by the read head. 読み出し信号412の振幅414は、磁性層内の粒子の磁気配向が、磁気テープ400の長さにわたって磁気バイアスとサーボパターンとの間で変化すると変動する。 Amplitude 414 of the read signal 412, the magnetic orientation of the particles in the magnetic layer varies with the changes between the magnetic bias and the servo pattern over the length of the magnetic tape 400. パルス416(たとえば、単極性パルス)は、磁気バイアスの方向性八分円IVと、垂直方向成分部分406を含むサーボマークの概して反対の方向性八分円Iとの間の残留磁化の変化から振幅の変化を提供する。 Pulse 416 (e.g., unipolar pulse) includes a directional octant IV of the magnetic bias, from the residual change in the magnetization between the generally opposite direction octant I servo mark containing vertical component portion 406 to provide a change of amplitude.

図12Bに示すように、磁気テープ400の全体の残留磁化は、図12Aに提供された長手方向および垂直方向成分を使用する代わりに図示されている。 As shown in FIG. 12B, the residual magnetization of the whole magnetic tape 400 is shown instead of using the longitudinal and vertical components provided in Figure 12A. 磁気テープ400は、図8の磁気テープ234Bに示されている磁気配向で示されている。 The magnetic tape 400 is shown in magnetic orientation shown in magnetic tape 234B in FIG. 磁気ヘッド410は、磁気テープ400が磁気ヘッド410を越えて矢印292の方向に駆動されるときに、磁気テープ400に印加される磁場425を発生する。 The magnetic head 410, when the magnetic tape 400 is driven in the direction of arrow 292 beyond the magnetic head 410 and generates a magnetic field 425 to be applied to the magnetic tape 400. 磁気ヘッド410は、磁気バイアスを生成するために使用される磁場と異なる磁気テープ356の側から磁場425を印加することができる。 The magnetic head 410 is capable of applying a magnetic field 425 from the side of the magnetic tape 356 which is different from the magnetic field used to generate the magnetic bias. 一般的に、磁場425は、アーチ形状または馬蹄形状を有するものとして説明することができる。 Generally, the magnetic field 425 can be described as having an arcuate shape or horseshoe shape.

磁場425の前縁は、方向性八分円IVに磁気配向422を維持し、磁場425の後縁は、方向性八分円Iに磁気配向420を生成する。 The front edge of the magnetic field 425 maintains the magnetic orientation 422 to the directional octant IV, trailing edge of the magnetic field 425, generates a magnetic orientation 420 to the directional octant I. したがって、磁場425によって形成されたサーボマークの部分のみが、磁気バイアスのものとは異なる方向性八分円で残留磁化を有する。 Therefore, only the portion of the servo mark formed by the magnetic field 425 has a residual magnetization in different directions octant from that of the magnetic bias. 磁気テープ400の部分は磁場425の影響を受けていないので、磁気配向418および422は方向性八分円Vのままである。 The portion of the magnetic tape 400 is not affected by the magnetic field 425, the magnetic orientation 418 and 422 remain directional octant V. したがって、サーボマークは、磁気バイアスの方向性八分円IVと概して反対の方向性八分円Iの残留磁化を含む。 Thus, the servo mark comprises a generally residual magnetization in the opposite directional octant I and directional octant IV of the magnetic bias. さらに、図12Bに示すサーボマークは、方向性八分円IVの第1の磁気配向と、方向性八分円IVの第2の磁気配向とを有するものとして説明することができる(たとえば、サーボマークは、非パターン領域のバイアスと実質的に同じ方向の磁気配向または残留磁化を含むことができる。予想通り、読み出し信号426は、図12Aの読み出し信号412と同様である。読み出し信号426は、磁気バイアスとサーボマークとの間の概して反対の方向性八分円の変化に対応する振幅428およびパルス430(たとえば、単極性パルス)を含む。 Further, servo marks shown in FIG. 12B may be described as having a first magnetic orientation of the directional octant IV, and a second magnetic orientation of the directional octant IV (e.g., servo mark. as expected, which may include a magnetic orientation or residual magnetization of the bias and substantially the same direction in the non-pattern area, the read signal 426 is the same as the read signal 412 of FIG. 12A. read signal 426, amplitude 428 and pulse 430 corresponding to the general change in the opposite direction octants between the magnetic bias and the servo mark (e.g., unipolar pulses) including.

図12Aおよび図12Bによれば、磁気テープ400は、基材と、50%より大きい垂直方向の角形比および50%未満の長手方向の角形比を有する磁性層とを含む。 According to FIGS. 12A and 12B, the magnetic tape 400 includes a substrate and a magnetic layer having a longitudinal squareness ratio of less than squareness ratio of greater than 50% vertical and 50%. 磁性層のサーボトラックは、サーボパターンおよび非パターン領域も含む。 Servo tracks of the magnetic layer also includes a servo pattern and a non-pattern area. サーボパターンは、基材に直交する垂直面23に接する方向性八分円Iのパターン残留磁化を有する複数のサーボマークを含む。 Servo pattern includes a plurality of servo marks having a pattern residual magnetization of the directional octant I in contact with the vertical surface 23 perpendicular to the substrate. 非パターン領域、たとえば磁気バイアスは、垂直面23にもまた接する方向性八分円IVの非パターン残留磁化を含む。 Non-patterned areas, for example, magnetic bias, including also non-patterned the residual magnetization of the directional octant IV in contact with the vertical surface 23. 八分円IおよびIVは、垂直面23の同じ側にあるが、八分円IおよびIVは、長手方向面21の反対側にある。 Octant I and IV, but on the same side of the vertical plane 23, octant I and IV, on the opposite side of the longitudinal plane 21. すなわち、八分円IおよびIVの垂直方向成分は反対方向にあり、八分円IおよびIVの長手方向成分は同じ方向にある。 That is, the vertical direction component of the octant I and IV is in the opposite direction, the longitudinal direction component of the octant I and IV are in the same direction.

八分円IおよびIVにおける残留磁化は、サーボマークの各々を識別するために読取りヘッドを有する読み出し信号426(たとえば、サーボ信号)を生成するように構成されてもよい。 Residual magnetization in octant I and IV, read signal 426 having a read head in order to identify each servo mark (eg, a servo signal) may be configured to generate. 磁気テープ400の残留磁化がバイアス磁化の垂直方向成分と反対の垂直方向成分を有し、残留磁化が、バイアス磁化の長手方向成分と一致するかまたは同じ方向の長手方向成分を有する場合、信号426は、実質的に単極性のパルス430を有する振幅428(たとえば、波形)を含むことができる。 If the residual magnetization of the magnetic tape 400 has a vertical direction component opposite to the vertical component of the bias magnetization, residual magnetization has a longitudinal component of or the same direction coincides with the longitudinal component of the bias magnetization, signal 426 the amplitude 428 having a pulse 430 of substantially unipolar (e.g., waveform) can contain.

図13Aおよび図13Bは、対応する読み出し信号のグラフと共に、ランダムな方向性八分円の磁気バイアスを含む例示的な磁気媒体の概念図を示す。 13A and 13B, together with the graph corresponding read signals, a conceptual view of an exemplary magnetic media including magnetic bias random directional octant. 図13Aに示すように、磁気テープ432は、磁気テープ10の一例である。 As shown in FIG. 13A, the magnetic tape 432 is an example of a magnetic tape 10. 図13Aに示すように、磁気テープ432は、図8の磁気テープ242Aのランダム磁気バイアスに書き込まれる1つ以上のサーボパターンを含む。 As shown in FIG. 13A, the magnetic tape 432 includes one or more servo pattern written randomly magnetic bias in the magnetic tape 242A in Fig. 1つ以上のサーボパターンは、ランダム化されたバイアスまたは未書き込み領域内の方向性八分円IおよびIVに書き込まれる。 One or more servo pattern is written in randomized bias or directional octant I and IV of the unwritten region. ランダム化された磁気バイアスは、全体的な残留磁化が実質的にゼロになることがある。 Randomized magnetic bias is sometimes overall residual magnetization is substantially zero.

磁気ヘッド450、たとえばサーボ書込みヘッドは、磁気テープ432に予め形成されたランダム化された磁気バイアス上にサーボパターン、すなわちいくつかのサーボマークを形成するために使用される。 The magnetic head 450, for example, the servo write head, randomized servo pattern on a magnetic bias previously formed on the magnetic tape 432, that is used to form a number of the servo mark. ランダム磁気バイアスは、磁気テープ432の磁性層からの識別可能な信号を排除するために、交流または他の技術を用いて生成することができる。 Random magnetic bias in order to eliminate the identifiable signal from the magnetic layer of the magnetic tape 432, it may be generated using an alternating or other techniques. 磁気テープ432が磁気ヘッド450の近くを通過するように矢印292の方向に走行されるまたは駆動されると、磁気テープ432の磁性層内にサーボマークが形成される。 When the magnetic tape 432 is being the or drive running in the direction of arrow 292 so as to pass close to the magnetic head 450, a servo mark in the magnetic layer of the magnetic tape 432 is formed.

図9Aと同様に、図13Aの磁気配向を示すすべての矢印は、垂直方向成分および長手方向成分に限定される。 Similar to FIG. 9A, all the arrows indicating the magnetic orientation of FIG. 13A is limited in the vertical direction component and a longitudinal component. 垂直方向成分部分442における矢印は、磁性層内の磁気配向の垂直方向成分が、基材から離れて、たとえば90度に向けられていることを示すだけである。 The arrows in the vertical direction component part 442, the vertical component of the magnetic orientation of the magnetic layer, away from the substrate, for example, only indicate that are oriented at 90 degrees. したがって、長手方向成分部分436の矢印は、磁性層における磁気配向の長手方向成分が矢印292と同じ方向、たとえば0度に向けられていることを示す。 Thus, the arrow of the longitudinal component part 436 indicates that the longitudinal component of the magnetic orientation in the magnetic layer is oriented in the same direction, for example 0 degrees to the arrow 292. 磁気テープ432のこれらの斜線部分は、磁性粒子の磁気配向がランダム化されていることを示しているため、垂直方向成分部分440,444および448および長手方向成分部分434および438は、矢印を含まない。 These hatched portion of the magnetic tape 432, the magnetic orientation of the magnetic particles indicates that it is randomized, the vertical component portion 440, 444 and 448 and the longitudinal components 434 and 438 include the arrows Absent. したがって、磁気バイアスには全体的な残留磁化が存在しないが、サーボパターンは、方向性八分円IおよびIVに磁気配向を含むことができる。 Therefore, although there is no overall residual magnetization in the magnetic bias, the servo pattern may include a magnetic orientation in the direction octant I and IV. 図13Bは、長手方向および垂直方向成分を使用せずに全体的な磁気配向の方向を示す。 Figure 13B shows the direction of the overall magnetic orientation without the use of longitudinal and vertical components.

磁気テープ432にサーボパターンを形成するために、磁気テープ432は、磁場451を発生している磁気ヘッド450を越えて駆動される。 To form a servo pattern on the magnetic tape 432, magnetic tape 432 is driven past the magnetic head 450 that generates a magnetic field 451. 磁場451の矢印は、垂直方向および長手方向成分を用いて示されており、磁場451の一般的な方向を示している。 Arrow of the magnetic field 451 is shown with vertical and longitudinal components illustrates the general direction of the magnetic field 451. 磁場451は、テープ242Aのランダムバイアスを生成するために使用される交番磁場とは反対に、単一方向に発生される。 Field 451, as opposed to the alternating magnetic field used to generate the random bias tape 242A, is generated in a single direction. 磁気テープ432に印加される磁場451の第1の部分は、磁気テープ432の方向に向けられる。 The first portion of the magnetic field 451 is applied to the magnetic tape 432 is directed in the direction of the magnetic tape 432. 磁場451の中間部分は、磁気テープ432に沿って矢印292の方向に向けられる。 The intermediate portion of the magnetic field 451 is oriented in the direction of arrow 292 along the magnetic tape 432. 磁気テープ432に印加される磁場451の最後の部分は、基材から離れる方向に向けられる。 The last part of the magnetic field 451 is applied to the magnetic tape 432 is directed away from the substrate. 磁場451のこの最後の部分は磁気テープ432に最後の効果を有するので、垂直方向成分部分442は、磁気配向の垂直方向成分が垂直方向成分部分444および448に示されるランダム磁気バイアスから変化することを示す。 Because it has a final effect this last part in the magnetic tape 432 of the magnetic field 451, the vertical component portion 442 may vary from a random magnetic bias vertical component of the magnetic orientation is shown in the vertical component portion 444 and 448 It is shown.

磁場451が磁気テープ432に印加されると、磁場451の前縁は、ランダム磁気バイアスの垂直方向成分部分448から垂直方向成分部分446を変化させる。 When the magnetic field 451 is applied to the magnetic tape 432, the front edge of the magnetic field 451 changes the vertical component portion 446 from the vertical direction component portion 448 of the random magnetic bias. 磁場451の中間部分はまた、長手方向成分部分436を、長手方向成分部分438のランダムバイアスから矢印292と同じ方向に変化させる。 The intermediate portion of the magnetic field 451 is also a longitudinal component part 436, it is changed from a random bias longitudinal component portion 438 in the same direction as the arrow 292. このようにして、垂直方向成分部分446および442および長手方向成分部分436は、方向性八分円IおよびIVにおけるサーボマークの異なる残留磁化を規定する。 In this way, the vertical component portion 446 and 442 and the longitudinal component portion 436 defines a different residual magnetization of the servo mark in the directional octant I and IV. なお、磁場451が図13Aに示されているよりも長い時間印加されない限り、実質的に長手方向がサーボマーク内に生成される。 Incidentally, the magnetic field 451 unless applied longer than shown in FIG. 13A, substantially longitudinal direction is generated in the servo mark.

図13Aはまた、読取りヘッドによって検出された磁気テープ432の磁気配向の読み出し信号452の一例を示す。 Figure 13A also shows an example of magnetic orientation of the read-out signal 452 of the magnetic tape 432 is detected by the read head. 読み出し信号452の振幅454は、磁性層内の粒子の磁気配向が、ランダム磁気バイアスと、磁気テープ432の長さにわたるサーボマークの異なる方向性八分円との間で変化すると変動する。 Amplitude 454 of the read signal 452, the magnetic orientation of the particles in the magnetic layer, to change and random magnetic bias, and varies between different directional octant of the servo mark over the length of the magnetic tape 432. パルス456は、ランダムな向きから方向性八分円Iへの振幅の変化を提供し、パルス458は、ランダムな向きから方向性八分円IVへの振幅の変化を提供する。 Pulse 456, provides the amplitude change from a random orientation to the directional octant I, pulse 458, provides a change in amplitude in the direction of the octant IV from a random orientation. パルス456および458は、双極性パルスまたは実質的に対称な双極性パルスであるとして説明することができる。 Pulses 456 and 458 may be described as being bipolar pulses or substantially symmetrical bipolar pulses.

図13Bに示すように、磁気テープ432の全体の磁気配向は、図13Aに提供された長手方向および垂直方向成分を使用する代わりに図示されている。 As shown in FIG. 13B, the magnetic orientation of the whole magnetic tape 432 is shown instead of using the longitudinal and vertical components provided in Figure 13A. 磁気テープ432は、図8の磁気テープ242Bに示されている磁気配向で示されている。 The magnetic tape 432 is shown in magnetic orientation shown in magnetic tape 242B in FIG. 磁気ヘッド450は、磁気テープ432が磁気ヘッド450を越えて矢印292の方向に駆動されるときに、磁気テープ432に印加される磁場471を発生する。 The magnetic head 450, when the magnetic tape 432 is driven in the direction of arrow 292 beyond the magnetic head 450 to produce the magnetic field 471 is applied to the magnetic tape 432. 磁気ヘッド450は、ランダム化された磁気バイアスを生成するために使用される磁場と同じかまたは異なる磁気テープ432の側から磁場471を印加することができる。 The magnetic head 450 is the same or the magnetic field used to generate the randomized magnetic bias can be applied to magnetic field 471 from the side of the different magnetic tape 432. 一般的に、磁場471は、アーチ形状または馬蹄形状を有するものとして説明することができる。 Generally, the magnetic field 471 can be described as having an arcuate shape or horseshoe shape.

磁場471の前縁は、ランダム化された磁気配向468から方向性八分円IVの磁気配向466を生成する。 The front edge of the magnetic field 471, generates a magnetic orientation 466 of the directional octant IV from randomized magnetic orientation 468. 磁場471の後縁は、方向性八分円Iに磁気配向462を生成する。 Trailing edge of the magnetic field 471, it generates a magnetic orientation 462 to the directional octant I. 磁場471の中間は、実質的に長手方向の配向464を生成する。 Middle field 471, produce substantially longitudinal orientation 464. したがって、磁場471によって生成されたサーボマーク全体は、ランダム化された磁気バイアスのものとは異なる方向性八分円で磁気配向を有する。 Thus, the entire servo mark generated by the magnetic field 471 has a magnetic orientation in a different direction octant those randomized magnetic bias. 磁気配向468および460は、磁場471によってランダム化され、変化しないままである。 Magnetic orientation 468 and 460 are randomized by the magnetic field 471 remains unchanged. したがって、サーボマークは、方向性八分円IおよびIVに磁気配向を含む。 Thus, the servo mark comprises a magnetic orientation in the direction octant I and IV. 予想通り、読み出し信号472は、図13Aの読み出し信号452と同様である。 As expected, the read signal 472 is the same as the read signal 452 of FIG. 13A. 読み出し信号472は、ランダム化された磁気バイアスと書き込まれたサーボマークとの間の方向性八分円の変化に対応する振幅474およびパルス476および478を含む。 Read signal 472 includes an amplitude 474 and a pulse 476 and 478 corresponding to the change of the directional octant between the magnetic bias and written servo marks randomized. パルス476および478は、双極性パルスまたは実質的に対称な双極性パルスであるとして説明することができる。 Pulses 476 and 478 may be described as being bipolar pulses or substantially symmetrical bipolar pulses. 双極性パルスは完全に対称であってもよいが、一般に、双極性パルスは、パルス476および478がおおよそ同様の(しかし反対の)振幅および類似の幅を有するとき、実質的に対称であり得る。 Bipolar pulses may be completely symmetrical, but in general, bipolar pulse, when the pulse 476 and 478 have an approximate same (but opposite) amplitude and similar width may be substantially symmetrical .

図13Aおよび図13Bによれば、磁気テープ432は、基材と、50%より大きい垂直方向の角形比および50%未満の長手方向の角形比を有する磁性層とを含む。 According to FIGS. 13A and 13B, the magnetic tape 432 comprises a substrate and a magnetic layer having a longitudinal squareness ratio of less than squareness ratio of greater than 50% vertical and 50%. 磁性層のサーボトラックは、サーボパターンおよび非パターン領域も含む。 Servo tracks of the magnetic layer also includes a servo pattern and a non-pattern area. サーボパターンは、方向性八分円IおよびIVにパターン残留磁化を有する複数のサーボマークを含む。 Servo pattern includes a plurality of servo marks having a pattern residual magnetization in the direction octant I and IV. しかしながら、非パターン領域、たとえば磁気バイアスは、実質的にゼロである非パターン残留磁化を含む。 However, the non-pattern region, for example, magnetic bias, including non-pattern residual magnetization is substantially zero. この最小残留磁化は、磁気テープ432内の磁性粒子の一般的にランダムな磁気配向によるものである。 The minimum residual magnetization is due generally random magnetic orientation of the magnetic particles in the magnetic tape 432.

サーボマークの残留磁化は、バイアスの実質的なサーボ磁化とは異なる。 The residual magnetization of the servo mark is different from the substantial servo magnetization bias. 磁気テープ432の構成は、サーボマークの各々を識別するために読取りヘッドを有する読み出し信号472(たとえば、サーボ信号)を生成するように構成されてもよい。 Structure of the magnetic tape 432, a read signal 472 having a read head in order to identify each servo mark (eg, a servo signal) may be configured to generate. バイアス磁化が実質的にランダム化された垂直方向および長手方向成分を有する場合、信号472は、実質的に対称の反対パルス476および478を有する振幅474(たとえば、波形)を含むことができる。 If the bias magnetization having a substantially randomized vertical and longitudinal components, signal 472 amplitude 474 with substantially opposite pulses 476 and 478 of the symmetric (e.g., waveform) can contain. しかし、異なる方向性八分円を有するサーボパターンは、わずかに異なるパルス形状を生成することがある。 However, the servo pattern having octant different directions may generate slightly different pulse shapes. 上述したように、パルス476および478は、まとめて双極性パルスとして説明することができる。 As described above, the pulse 476 and 478, collectively can be described as bipolar pulses. この双極性パルスは、実質的に対称であってもよい。 The bipolar pulse may be substantially symmetrical.

図9A〜図13Bのサーボ信号のいずれかと同様に、図示されたサーボ信号は、読取りヘッドから処理されない。 Like the one of the servo signal of FIG 9A~ Figure 13B, a servo signal shown it is not processed from the read head. すなわち、磁気テープの残留磁化から検出される信号は、図示された例示的な波形と実質的に等価であり得る。 That is, the signal detected from the residual magnetization of the magnetic tape may be substantially equivalent to the exemplary waveforms illustrated. 後処理では、任意の残留磁化で磁気テープから同様のタイプの波形またはパルスを再生することができるが、増幅以外のこの処理のいずれも、磁気テープ内の上記の残留磁化から同様の波形を検出する必要はない。 In the post-process, but it is possible to reproduce the same type of waveform or pulse from the magnetic tape at any residual magnetization, none of the processing other than amplification, detection similar waveform from the residual magnetization in the magnetic tape do not have to.

図9A〜13Bは、基材に対して実質的に垂直な方向の残留磁化に関して一般的に説明されているが、バイアスおよびサーボマークは、基材と実質的に平行な方向を有する残留磁化によって形成されてもよい。 FIG 9A~13B has been generally described with respect to a substantially vertical direction of the remanent magnetization to the substrate bias and the servo marks, the residual magnetization having a substrate and substantially parallel direction it may be formed. たとえば、磁気テープは、基材と、50%より大きい垂直方向の角形比および50%未満の長手方向の角形比を有する磁性層とを含んでもよい。 For example, magnetic tape, a substrate may comprise a magnetic layer having a longitudinal squareness ratio of less than squareness ratio of greater than 50% vertical and 50%. テープはまた、磁性層のサーボトラックと、非パターン領域とを含んでもよい。 Tape may also include a servo track of the magnetic layer, and a non-pattern area. サーボパターンは、方向性八分円IIにパターン残留磁化を有する複数のサーボマークを含む。 Servo pattern includes a plurality of servo marks having a pattern residual magnetization in the direction octant II. しかしながら、非パターン領域、たとえば磁気バイアスは、方向性八分円VIに非パターン残留磁化を含む。 However, the non-pattern region, for example, magnetic bias, including non-pattern residual magnetization in the direction octant VI. このようにして、サーボマークおよび非パターン領域は、反対だが実質的に長手方向の残留磁化を有してもよい。 In this way, the servo mark and the non-pattern region, but the opposite may also have a substantially longitudinal residual magnetization. 実質的に長手方向および反対の残留磁化を有する方向性八分円を有するサーボマークおよび非パターン領域の他の組み合わせは、それぞれ八分円VIおよびII、IIIおよびVII、ならびにVIIおよびIIIを含んでもよい。 Other combinations of servo marks and non-pattern region having a directional octant with substantially longitudinal direction and opposite of the residual magnetization, octant, respectively VI and II, III and VII, as well as contain VII and III good.

図14は、磁場の前縁および後縁によるサーボマーク内の磁性粒子の磁気配向と、対応する読み出し信号のグラフとを含む例示的な磁気媒体の概念図である。 Figure 14 is a conceptual diagram of an exemplary magnetic media including the magnetic orientation of the magnetic particles in the servo mark by leading and trailing edges of the magnetic field, and a graph of the corresponding read signal. 図14に示すように、磁気テープ480は、磁気配向484,486、および488として示され、基材482上に形成された磁性層を含む。 As shown in FIG. 14, the magnetic tape 480 is shown as a magnetic orientation 484, 486, and 488, including a magnetic layer formed on the substrate 482. 磁気配向484および488は、サーボトラックの非パターン領域における磁気バイアスの残留磁化を示し、基材482にほぼ垂直である。 Magnetic orientation 484 and 488 indicates the residual magnetization of the magnetic bias in the non-pattern area of ​​the servo track is substantially perpendicular to the substrate 482. しかしながら、他の例では、磁気配向484および488は、方向性八分円Vなどの方向性八分円内に定義されてもよい。 However, in other examples, the magnetic orientation 484 and 488 may be defined in the directional octant, such as directional octant V. 磁気配向484の磁気バイアスは、磁気配向486のサーボマークの前に生成された。 Magnetic bias in the magnetic orientation 484 was generated prior to the servo marks in the magnetic orientation 486. すなわち、サーボマークとサーボパターンは、磁気バイアスの非パターン領域によって分離される。 That is, the servo marks and servo patterns are separated by non-patterned area of ​​the magnetic bias. ここではサーボマークについて説明しているが、他の例では、データトラックにデータを格納するために、磁気配向の様々な領域またはマークを使用することができる(たとえば、磁気配向は、「1」または「0」などの情報のビットを決定することができる)。 Here, although describes servo mark, in other instances, in order to store the data in the data tracks, it is possible to use different areas or marks of magnetic orientation (e.g., magnetic orientation is "1" or it can be determined bits of information, such as "0").

磁気配向486は、サーボパターンにおける1つのサーボマークの残留磁化の方向を示す。 Magnetic orientation 486 indicates the direction of the remanent magnetization of one servo marks in the servo pattern. 磁気テープ480がヘッド490を越えて矢印494の方向に走行すると、磁気配向486は、サーボ磁気ヘッド490から発生した磁場492を磁気テープ480に印加することによって生成される。 When the magnetic tape 480 travels in the direction of arrow 494 beyond the head 490, the magnetic orientation 486 is generated by applying a magnetic field 492 generated from the servo magnetic head 490 on the magnetic tape 480. 磁場492の前縁は基材482に向かう方向にあり、磁場492の後縁は基材482から離れる方向にある。 The front edge of the magnetic field 492 is in the direction toward the substrate 482, the trailing edge of the magnetic field 492 is in a direction away from the substrate 482. 磁場492は、ヘッド490内の電流パルス中に磁気テープに印加されるので、磁気配向486のサーボマーク全体は、パルス中のPiの距離および磁場492のギャップ長Gの磁気テープ480の走行によって生成される。 Field 492, since it is applied to the magnetic tape during a current pulse in the head 490, the entire servo mark of the magnetic orientation 486, produced by running of the magnetic tape 480 of the gap length G of Pi distance and the magnetic field 492 in the pulse It is.

サーボマークの一部分は、たとえば、基材494から実質的に離れて配向されたPi上の磁性層などの、磁気バイアスの配向と反対の磁気配向を有する。 A portion of the servo mark, for example, having a base material 494 such as a magnetic layer on Pi oriented substantially away, the magnetic orientation opposite to the orientation of the magnetic bias. しかし、ギャップ長Gにわたるサーボマークの残りの部分は、基材482に対して実質的に垂直に、かつ基材482から離れるように配向されていない。 However, the remaining portions of the servo mark across the gap length G is not oriented away from a substantially vertical, and the substrate 482 to the substrate 482. 代わりに、ギャップ長Gにわたる磁気配向486の部分は、磁場492の形状に従って可変である。 Instead, part of the magnetic orientation 486 over gap length G is variable according to the shape of the magnetic field 492. したがって、サーボマークの磁気配向486は可変であり、磁気バイアスの方向とは完全に反対ではない。 Therefore, a magnetic orientation 486 variable servo mark, not completely opposite to the direction of the magnetic bias. しかしながら、磁場492の後縁は、反対の方向性八分円Iの方向に残留磁化を残す。 However, the trailing edge of the magnetic field 492, leaving a residual magnetization in the direction opposite to the direction octant I. この磁気配向の変動性は、磁場492が既に形成されたバイアスに印加されているためである。 This variability in magnetic orientation, because the magnetic field 492 is already applied to the formed biased. 磁場492がターンオフされると、磁場492の先端部分を除去する後縁がない。 When the magnetic field 492 is turned off, there is no trailing edge for removing the tip portion of the magnetic field 492. 磁気配向484および488の磁気バイアスは、磁気テープ480の長さに沿ったサーボマークの前後のサーボマークのすぐ隣にある。 Magnetic bias in the magnetic orientation 484 and 488 are right next to the front and rear of the servo mark in the servo marks along the length of the magnetic tape 480.

読み出し信号496は、磁気テープ480上の変化する磁気配向間の境界面によって生成される振幅498を示す。 Read signal 496 indicates the amplitude 498 produced by the boundary surface between the magnetic orientation changes on the magnetic tape 480. パルス500は、磁気バイアスとサーボマークの後端との間の、反対方向であり、かつ実質的に垂直な磁気配向による振幅の強い増加を示す。 Pulse 500 indicates between the rear end of the magnetic bias and the servo mark is opposite direction, and a strong increase in amplitude due to a substantially vertical magnetic orientation. しかし、プラトー502は、ギャップ長Gにわたって緩やかに変化する磁気配向から作られる。 However, the plateau 502 is made of slowly changing magnetic orientation across gap length G. プラトー502は、磁場492によって形成されたサーボマークに対して比較的弱い信号対雑音比をもたらす可能性がある。 Plateau 502 is likely to result in a relatively weak signal-to-noise ratio with respect to the servo mark formed by the magnetic field 492.

本明細書における様々な磁気配向は、一般に、磁気バイアスまたはサーボマークを形成するものとして記載される(たとえば、いくつかのサーボマークがサーボパターンを形成する)。 Various magnetic orientation herein are generally described as forming a magnetic bias or servo marks (e.g., several servo marks forming the servo pattern). したがって、磁気バイアスおよびサーボマークは、磁気テープに沿った磁気遷移として記録され得る。 Therefore, the magnetic bias and the servo mark can be recorded as magnetic transitions along the magnetic tape. しかしながら、他の例では、ある磁気配向を含むマークを用いてビットの情報(たとえば、「1」または「0」)を定義することができる。 However, in other examples, the information bits using a mark containing a certain magnetic orientation (e.g., "1" or "0") can be defined. 次いでマーク間の磁気遷移を使用して、磁気テープ上に記憶された情報を示すことができる。 Then using a magnetic transition between mark may indicate information stored on a magnetic tape. このようにして、ここでサーボマークおよびサーボパターンに使用される技術は、データトラックにも適用可能である。 In this manner, the techniques used herein to servo marks and servo pattern is also applicable to the data track.

図15は、磁場の後縁を連続的に書き込むことによるサーボマーク内の磁性粒子の磁気配向と、対応する読み出し信号のグラフとを含む例示的な磁気媒体の概念図である。 Figure 15 is a conceptual diagram of an exemplary magnetic media including the magnetic orientation of the magnetic particles in the servo marks by writing a trailing edge of the magnetic field continuously, and a graph of the corresponding read signal. 図15に示すように、図14のサーボ磁気ヘッド490および磁場492は、サーボマークを形成するために使用される。 As shown in FIG. 15, the servo magnetic head 490 and the magnetic field 492 in FIG. 14 is used to form the servo mark. しかし、磁気ヘッド490は磁場492でサーボマークを書き込んだ後、磁場492の方向を切り替え、サーボマークの磁気配向510と反対方向に残留磁化を有する磁気バイアスを生成する。 However, the magnetic head 490 after writing the servo mark field 492, switches the direction of the magnetic field 492, to generate a magnetic bias having a residual magnetization in the direction opposite to the magnetic orientation 510 of the servo marks.

磁気テープ504は、磁気配向508,510、および512として示され、基材506上に形成された磁性層を含む。 The magnetic tape 504 is shown as a magnetic orientation 508, 510, and 512, including a magnetic layer formed on the substrate 506. 磁気テープは、磁気テープ10と同様であってもよい。 Magnetic tape, may be similar to the magnetic tape 10. 磁気配向508および512は、サーボトラックの非パターン領域における磁気バイアスを示し、基材506にほぼ垂直である。 Magnetic orientation 508 and 512 show the magnetic bias in the non-pattern area of ​​the servo track is substantially perpendicular to the substrate 506. しかしながら、他の例では、磁気配向508および512は、方向性八分円Vなどの方向性八分円内に定義されてもよい。 However, in other examples, the magnetic orientation 508 and 512 may be defined in the directional octant, such as directional octant V. 磁気バイアスの磁気配向508および512およびサーボマークの磁気配向510が、磁気テープ504の矢印494の方向への走行を停止させることなく、順次作成された。 Magnetic orientation 508 and 512 and the magnetic orientation 510 of the servo marks magnetic bias, without stopping the running in the direction of arrow 494 of magnetic tape 504, are sequentially created. 磁気テープ504のサーボマークおよびサーボパターンは、磁気バイアスの非パターン領域によって分離される。 Servo marks and servo patterns on the magnetic tape 504 are separated by non-patterned area of ​​the magnetic bias.

磁気配向510は、サーボパターンにおける1つのサーボマークの磁気配向を示す。 Magnetic orientation 510 indicates the magnetic orientation of one servo marks in the servo pattern. 磁気テープ504がヘッド490を越えて矢印494の方向に走行すると、磁気配向510は、サーボ磁気ヘッド490から発生した磁場492を磁気テープ504に印加することによって生成される。 When the magnetic tape 504 travels in the direction of arrow 494 beyond the head 490, the magnetic orientation 510 is generated by applying a magnetic field 492 generated from the servo magnetic head 490 on the magnetic tape 504. 基材506から実質的に離れて配向された磁場492の後縁のみが、サーボマークの磁気配向510を生成するために使用される。 Only the rear edge of the substantially magnetic field 492 oriented away from the substrate 506 is used to generate the magnetic orientation 510 of the servo marks. すなわち、磁場492は、サーボマークの全距離P 2にわたるヘッド490内の電流パルス中に磁気テープ504に印加される。 That is, the magnetic field 492 is applied to the magnetic tape 504 during the current pulses in the head 490 over the entire length P 2 of the servo marks. ギャップ長Gは、磁気テープ504の非サーボマーク領域(非パターン領域)に延出するが、磁気ヘッド490は、新しい後縁が磁気バイアスの方向磁気配向512と整列するように、磁場492を切り替える、または反転させる。 Gap length G is extending non-servo mark area of ​​the magnetic tape 504 (non-pattern region), the magnetic head 490, the trailing edge new is to align with the direction the magnetic orientation 512 of the magnetic bias, switches the magnetic field 492 , or to reverse.

この交番磁場技術を用いて、磁場492の後縁は、基材506に対して実質的に垂直な磁気配向510と、磁気バイアスの反対の磁気配向508および512とを有するサーボマーク全体を形成する。 Using this alternating magnetic field technology, the trailing edge of the magnetic field 492, forms a substantially vertical magnetic orientation 510 to the substrate 506, the entire servo mark having a magnetic orientation 508 and 512 of opposite magnetic bias . つまり、磁場510の残留磁化は、方向性八分円Iにおける方向であって、方向性八分円Vの磁気バイアスと反対の方向を有する。 In other words, the residual magnetization of the magnetic field 510 is a direction in directional octant I, having a direction opposite to the magnetic bias of the directional octant V. したがって、磁気テープ504の長さに沿ったサーボマークの前後に、磁気配向508および512の磁気バイアスは、磁気配向510のサーボマークの残留磁化に直接隣接する。 Therefore, before and after the servo marks along the length of the magnetic tape 504, magnetic bias in the magnetic orientation 508 and 512 are directly adjacent to the residual magnetization of the servo marks in the magnetic orientation 510. また、非パターン領域の磁気配向508および512とサーボパターンの磁気配向510との間の遷移は、たとえば2つの反対の八分円の2つの方向の残留磁化のみを含む。 Also, the transition between the magnetic orientation 508 and 512 and the magnetic orientation of the servo pattern 510 of the non-pattern region, for example, includes only two directions of residual magnetization of the two opposite octants. 磁気テープ504の例では、遷移は、基材に向かう方向および基材から離れる方向の、基材506に対して実質的に垂直な向きを含む。 In the example of the magnetic tape 504, the transition is in the direction away from the direction and the substrate towards the substrate, comprising a substantially vertical orientation relative to the substrate 506.

読み出し信号514は、磁気テープ504上の変化する磁気配向間の境界面によって生成される振幅516を示す。 Read signal 514 indicates the amplitude 516 produced by the boundary surface between the magnetic orientation changes on the magnetic tape 504. パルス518は、磁気バイアスとサーボマークとの間の、反対方向であり、かつ実質的に垂直な磁気配向による振幅の強い増加を示す。 Pulse 518, shown between the magnetic bias and the servo mark is opposite direction, and a strong increase in amplitude due to a substantially vertical magnetic orientation. さらに、サーボマークから磁気バイアスへの遷移は、パルス520によって示されるように振幅の大きな変化ももたらす。 Moreover, the transition to the magnetic bias from the servo marks, also results in a large change in amplitude as indicated by pulse 520. 磁気バイアスとサーボマークとを連続的に作り出すために磁場を交互にすることによって、図15のサーボマークの信号対雑音比は、図14のサーボマークの信号対雑音比よりも大きくてもよい。 By alternating magnetic field to produce a magnetic bias and servo mark continuously, the signal-to-noise ratio of the servo mark in FIG. 15 may be larger than the signal to noise ratio of the servo mark in FIG 14.

図16Aおよび図16Bは、磁場の向きを交互に変化させてサーボパターンを書き込む単一の磁気ヘッドの概念図である。 16A and 16B are conceptual diagram of a single magnetic head for writing servo patterns by changing the direction of the magnetic field alternately. 磁気テープ522は、図15で説明した磁気テープ504と同様であってもよい。 The magnetic tape 522 may be similar to the magnetic tape 504 as described in FIG. 一般的に、磁気テープ522が磁気ヘッド534の近くを通過するときに、磁気ヘッド534は静止しており、反対方向の磁場536Aおよび536B(「磁場536」と総称する)を交互に発生する。 Generally, when the magnetic tape 522 passes near the magnetic head 534, the magnetic head 534 is stationary, it generates opposite direction of the magnetic field 536A and 536B (which collectively referred to as "the magnetic field 536 ') alternately. この磁場536の交番により、サーボパターンのサーボマークを用いて磁気バイアス(たとえば、非パターン領域)を連続的に生成することができる。 The alternation of the magnetic field 536, a magnetic bias (e.g., non-patterned areas) can be continuously produced by using the servo mark in the servo pattern. 交番磁場または磁場の切り替えはサーボマークの所定の長さおよび磁気テープ522の非パターンバイアス領域に対応するようにタイミングをとることができる。 Switching of the alternating magnetic field or magnetic field may be timed to correspond to the non-patterned bias region of a predetermined length and a magnetic tape 522 of the servo marks.

磁気テープ522が磁気ヘッド534を通過した矢印538の方向に走行すると、磁場536のいずれかが磁気テープ522に加えられる。 When the magnetic tape 522 travels in the direction of arrow 538 which passes through the magnetic head 534, one of the magnetic field 536 is applied to the magnetic tape 522. 図16Aに示すように、磁気配向526を有する磁気バイアス、たとえば残留磁化は、磁気テープ522上に既に形成されている。 As shown in FIG. 16A, magnetic bias, for example the residual magnetization having a magnetic orientation 526 is already formed on the magnetic tape 522. 磁気配向526の方向は、基材524に対して実質的に垂直であり、基材に向いている。 Direction of magnetic orientation 526 is substantially perpendicular to the substrate 524, facing the substrate. 磁気配向526が形成された後、磁気ヘッド534は磁場536Aに切り替えた。 After the magnetic orientation 526 is formed, the magnetic head 534 is switched to the magnetic field 536A. 磁場536Aは、矢印538の同じ方向に磁気テープ522の長さに沿って概ね指向される。 Field 536A is generally directed along the length of the magnetic tape 522 in the same direction of the arrow 538. 磁場536Aは、磁場536Aの後縁が長さP 3にわたって磁気テープ522に印加されるように発生される。 Field 536A is generated as the trailing edge of the magnetic field 536A is applied to the magnetic tape 522 for a length P 3. 3はまた、磁場536Aを発生するために使用される電流パルスに対応する。 P 3 also corresponds to the current pulses used to generate a magnetic field 536A. したがって、サーボマークの磁気配向528は、遷移AとBとの間に生成される。 Accordingly, the magnetic orientation 528 of the servo mark is generated during the transition A and B.

磁気ヘッド534が異なる方向を有する磁場と交互になる前に、磁場536Aは、磁場536Aの変化する向きを模倣する磁気配向530を生成する。 Before the magnetic head 534 which alternate with the magnetic field having different directions, the magnetic field 536A generates the magnetic orientation 530 that mimic the orientation changes of the magnetic field 536A. 図16Aに示す磁気テープ522の残りの部分は、磁気ヘッド534からの磁場の影響を受けていない。 The remaining portion of the magnetic tape 522 shown in FIG. 16A is not affected by the magnetic field from the magnetic head 534. したがって、磁気配向532は、磁性粒子の様々なランダムな磁気配向を含むことができる。 Accordingly, the magnetic orientation 532 may include a variety of random magnetic orientation of the magnetic particles. 他の例では、磁気配向532は、磁気テープ522の構成からの磁気方向にある程度の均一性を有することができる。 In another example, the magnetic orientation 532 may have a certain degree of uniformity in the magnetic direction of the arrangement of the magnetic tape 522.

連続的に走行する磁気テープ522の遷移Bが磁場536Aの後端に達すると、たとえば磁気配向528のサーボマークが完成すると、磁気ヘッド534は、磁場536Aの方向から磁場536Bの方向へと交互に切り替わる。 When the transition B of the tape 522 to continuously travel reaches the rear end of the magnetic field 536A, for example the servo marks in the magnetic orientation 528 is completed, the magnetic head 534, alternately from the direction of the magnetic field 536A in the direction of the magnetic field 536B It switched. 図16Bに示すように、磁気ヘッド534は、磁場の後縁が遷移Bに達すると、磁場536Bを発生する。 As shown in FIG. 16B, the magnetic head 534, when the trailing edge of the magnetic field reaches the transition B, and generates a magnetic field 536B. 磁場536Bは、たとえば図3のサーボ書込みシステム26のコントローラ30によって制御されるように、方向を切り替える電流で発生されてもよい。 Field 536B, for example as controlled by the controller 30 of the servo write system 26 in FIG. 3, may be generated by a current for switching the direction. いくつかの例では、磁気テープ522に所望の長さのサーボマークおよび非パターンバイアス領域を生成するのに必要な時間にわたって、電流は、変調された、または制御された交流電流であってもよい。 In some instances, over the time required to generate the servo mark and the non-patterned bias region of a desired length on a magnetic tape 522, current may be modulated, or controlled alternating current .

磁場536Bは、長さP 4にわたって磁気テープ522に印加されて、磁気バイアス、たとえば非パターン領域の磁気配向540を形成する。 Field 536B may be applied to the magnetic tape 522 across the length P 4, magnetic bias, for example, to form the magnetic orientation 540 of the non-pattern region. 4はまた、磁場536Bを発生するために使用される電流パルスに対応する。 P 4 also corresponds to the current pulses used to generate a magnetic field 536B. 磁気配向540は、遷移Bと遷移Cとの間で磁気テープ522の長さに沿って伸びる。 Magnetic orientation 540 extends along the length of the magnetic tape 522 between the transition C and transition B. 遷移Cの後、磁気ヘッド534は、磁場536Aと再び交互になって、サーボパターンの別のサーボマークを形成することができる。 After the transition C, the magnetic head 534, again alternating with the magnetic field 536A, it is possible to form another servo mark servo pattern. 図16Aの磁気配向530と同様に、磁気配向542は、磁場536Aの後縁が配向を変化させるまで、磁場536Bの方向を模倣する。 Similar to the magnetic orientation 530 of FIG. 16A, the magnetic orientation 542, the trailing edge of the magnetic field 536A until changing the orientation mimics the direction of the magnetic field 536B.

磁気テープ522は、サーボマークに直接隣接する磁気バイアス、たとえば非パターン領域を含む。 The magnetic tape 522 includes a magnetic bias, for example, non-pattern region immediately adjacent to the servo mark. このようにして、遷移A、B、およびCは、基材524に向かって実質的に垂直な配向と、基材524から離れて反対の実質的に垂直な配向とを有する。 In this way, the transition A, B, and C has a substantially vertical orientation towards the substrate 524, and a substantially vertical orientation opposite away from the substrate 524. 交番磁場を有する磁気バイアスおよびサーボパターンを連続的に書き込むことは、垂直媒体のサーボトラックにおけるより大きな信号対雑音比を可能にすることができる。 Writing the magnetic bias and the servo pattern having alternating magnetic field continuously, it is possible to allow a larger signal-to-noise ratio at the servo track of the perpendicular media. さらに、サーボパターンおよびバイアスを1つの連続ステップで書き込むことによって、必要とされる時間の量を低減して、ユーザ対応の磁気記憶テープおよびテープを製造するのに必要な数のシステムを作成する。 Moreover, by writing the servo pattern and bias in one continuous step, by reducing the amount of time required to create a number of systems required to produce the user corresponding magnetic storage tape and tape.

図17Aおよび図17Bは、ギャップ幅Wにほぼ等しい長さWの磁気ヘッド544およびサーボマーク552のギャップ幅の概念図である。 17A and 17B are conceptual diagrams of a length substantially equal to the gap width of the magnetic head 544 and the servo marks 552 W to the gap width W. 図18Aに示されるように、磁気ヘッド544は、ギャップ端部546および548によって形成されるギャップを含む。 As shown in FIG. 18A, the magnetic head 544 includes a gap formed by the gap ends 546 and 548. ギャップ端部546と548との間の距離はギャップ幅Wである。 The distance between the gap edges 546 and 548 is the gap width W. 磁気テープをバイアスし、サーボパターンおよびデータを書き込むために使用される磁場は、ギャップ端部546と548との間に発生される。 The magnetic tape bias magnetic field used for writing the servo pattern and data is generated between the gap ends 546 and 548.

典型的には、ギャップ幅Wは約1.4μmの長さである。 Typically, the gap width W is the length of about 1.4 [mu] m. また、サーボマークの長さは約2.1μmである。 The length of the servo mark is about 2.1 .mu.m. このため、磁気テープにギャップ幅が0.7μm程度の磁気テープに印加されるように時間を計られたパルスのために、磁性層に磁場が印加される。 Therefore, the gap width on the magnetic tape for the timed out as applied to 0.7μm about magnetic tapes pulse magnetic field is applied to the magnetic layer. ギャップ幅Wと結果として生じる磁気テープの走行は、約2.1μmの全体のマーク長をもたらす。 Running of the magnetic tape resulting a gap width W results in mark length of the whole of approximately 2.1 .mu.m.

磁場の印加中にテープの走行に頼る代わりに、ギャップ幅Wをサーボマークのおおよその長さに合わせることができる。 Instead of relying on the running of the tape during application of a magnetic field, it is possible to match the gap width W is approximate length of the servo marks. 磁気ヘッド544は、所望のギャップ幅Wで構成することができ、磁気ヘッド544は、サーボマークの所望の長さに調整可能である。 The magnetic head 544 can be configured with a desired gap width W, the magnetic head 544 can be adjusted to the desired length of the servo marks. ギャップ幅Wの調整は磁場の形状に影響を与えることがあるので、磁気ヘッド544と磁気テープとの間の電流および/または距離は、磁気テープ内のサーボマークの所望の磁気配向を達成するように調整されてもよい。 Since the adjustment of the gap width W may influence the shape of the magnetic field, current and / or the distance between the magnetic head 544 and the magnetic tape, so as to achieve the desired magnetic orientation of the servo marks in the magnetic tape it may be adjusted to.

図18Bに示すように、磁気テープ550の側面断面図は、サーボマーク552A〜C(「サーボマーク552」と総称する)と、(非パターン領域553と総称する)553A〜Cとを含む。 As shown in FIG. 18B, a side sectional view of a magnetic tape 550 includes a servo mark 552A~C (collectively referred to as "servo mark 552"), and (collectively referred to as non-pattern region 553) 553A~C. 磁気テープ550は、磁気ヘッド544の近傍に通され、磁気ヘッド544のギャップ幅Wにほぼ等しいマーク長Bを有するサーボマーク552を形成することができる。 The magnetic tape 550 is passed through the vicinity of the magnetic head 544, it is possible to form a servo mark 552 have approximately equal mark length B in the gap width W of the magnetic head 544. マーク長はギャップ幅Wとほぼ等しいので、磁場は、非常に短い時間、たとえば電流の瞬間的なパルスの間、磁気ヘッド544によって発生されてもよい。 Since the mark length is approximately equal to the gap width W, magnetic field, very short time, for example during the momentary pulse of current may be generated by the magnetic head 544. サーボマーク552を書き込むために磁場が印加されたときに磁気テープ550が走行していたとしても、マーク長さBがギャップ幅Wにほぼ等しくなるように、磁場が十分に短い時間印加される。 Even the magnetic tape 550 was traveling when magnetic field is applied to write servo mark 552, mark length B is to be substantially equal to the gap width W, a magnetic field is applied sufficiently short time. 図18Bの例に示すように、サーボマーク552(たとえば、磁気テープ550の領域)の各々は、非パターン領域553(たとえば、サーボマーク552の間の空間に残っているバイアス)によって分離されている。 As shown in the example of FIG. 18B, each of the servo mark 552 (e.g., a region of the magnetic tape 550), the non-pattern region 553 (e.g., bias remaining in the space between the servo marks 552) are separated by . 他の例では、サーボマーク552および/または非パターン領域553は、データを示すことができ、たとえば、磁気ヘッド544は、磁場を使用して、サーボマーク552の代わりに磁気テープ550のデータトラックにデータマークを形成することができる。 In another example, a servo mark 552 and / or non-pattern area 553, the data can indicate, for example, the magnetic head 544 uses a magnetic field to the data track of the magnetic tape 550 in place of the servo marks 552 it is possible to form the data marks.

短い電流パルスは、一般的に10ナノ秒と50ナノ秒との間の短期間に発生する可能性がある。 Short current pulses generally can occur in a short period of time between 10 ns and 50 ns. 一例では、短期間は約30マイクロ秒以下であってもよい。 In one example, a short period may be less than or equal to about 30 microseconds. 短期間は、磁気テープが磁気ヘッドを通過する速度に少なくとも部分的に依存することがあり、たとえば、より速いテープ速度はより短い電流パルスを必要とすることがある。 Short period of time, it may be at least partially dependent on the speed of the magnetic tape is passed through the magnetic head, for example, faster tape speed may require a shorter current pulses. 一般に、マーク長さBおよびギャップ幅Wは、約2.1μmに等しくてもよい。 In general, the mark length B and the gap width W may be equal to about 2.1 .mu.m. 約1.0μmのマーク長のような他の寸法例も考えられる。 Other example dimensions, such as the mark length of approximately 1.0μm is also conceivable. たとえば、マーク長さBおよびWとのギャップは、一般に約0.1μmと20μmとの間にある。 For example, the gap between the mark length B and W, is between generally about 0.1μm and 20 [mu] m. より具体的には、マークの長さBは、約0.5μmと3.0μmとの間であってもよい。 More specifically, the length B of the mark may be between about 0.5μm and 3.0 [mu] m. マークの長さBおよびギャップ幅Wがほぼ等しい限り、任意の寸法が可能であり得る。 Unless length approximately equal to B and the gap width W of the mark, may allow any size.

図18Aは、対称サーボマーク561のマーク長Bに一致する磁場566で形成された対称サーボマーク561を形成する磁気ヘッド564の概念図である。 Figure 18A is a conceptual view of the magnetic head 564 to form a symmetric servo marks 561 formed in a magnetic field 566 that matches the mark length B of symmetric servo mark 561. 図18Aに示すように、対称サーボマーク561は、走行する磁気テープ554が実質的に磁場566を通って走行するのを妨げる短期間の間、磁場566を印加することによって発生される。 As shown in FIG. 18A, symmetric servo mark 561, the magnetic tape 554 traveling a short period of time to prevent the travel through the substantially magnetic field 566 is generated by applying a magnetic field 566. 磁気テープ544は、磁気テープ10と同様であってもよい。 The magnetic tape 544, may be similar to the magnetic tape 10. 磁気テープ544は、基材556と、磁気配向558,560、および562によって示される磁性層とを含む。 The magnetic tape 544 includes a substrate 556, and a magnetic layer as indicated by the magnetic orientation 558, and 562. 磁気テープ544は、磁気ヘッド564(たとえば、書込みヘッド)を越えて駆動されるか、または走行される。 The magnetic tape 544, the magnetic head 564 (e.g., write head) or driven over, or is running. 磁場556の発生時に、磁気配向560は、磁気配向558および562に示される磁気バイアスの配向から、磁気配向560の配向に切り替えられる。 During the generation of the magnetic field 556, the magnetic orientation 560, the orientation of the magnetic bias shown in magnetic orientation 558 and 562 are switched to the orientation of the magnetic orientation 560.

図17Aおよび図17Bで説明したように、マーク長Bは磁気ヘッド564のギャップ長Gにほぼ等しい。 As described in FIGS. 17A and 17B, the mark length B is approximately equal to the gap length G of the magnetic head 564. 磁場の後縁はサーボマーク内で後縁の方が長くなるため、マーク長Bがギャップ長Gより大きい場合、対称サーボマーク561の磁気配向560はもはや対称でなくてもよい。 Since the trailing edge of the magnetic field made longer toward the trailing edge in the servo mark, when the mark length B is greater than the gap length G, may not be magnetic orientation 560 is no longer symmetrical symmetric servo mark 561. 磁気配向560は、対称サーボマーク561の方位である。 Magnetic orientation 560 is a direction of symmetric servo mark 561. 対称サーボマーク561は、マーク長Bに沿って変化する、変動する磁気配向560を含む。 Symmetric servo mark 561, varies along the mark length B, incl. Magnetic orientation 560 that varies. 磁気配向560は、磁場566の方向にほぼ等しく、線対称であってもよい。 Magnetic orientation 560 is approximately equal to the direction of the magnetic field 566 may be a line symmetry.

磁気ヘッド564は、特定の特性を有する磁力線によって磁場566を発生することができる。 The magnetic head 564 is capable of generating a magnetic field 566 by the magnetic force lines having particular characteristics. たとえば、磁場566は、対称サーボマークの第1の端部において磁気テープに実質的に垂直であり、かつ磁気テープの方向に向けられる磁場566の前縁に第1の磁場パターン領域を含んでもよい(たとえば、磁気配向562に隣接する)。 For example, the magnetic field 566 is substantially perpendicular to the magnetic tape at a first end of the symmetrical servo mark, and may include a first magnetic field pattern area to the front edge of the magnetic field 566 directed in the direction of the magnetic tape (e.g., adjacent to the magnetic orientation 562). 磁場566はまた、対称サーボマークの第2の端部において磁気テープに実質的に垂直であり、かつ磁気テープから離れる磁場の後縁に第2の磁場パターン領域を含んでもよい(たとえば、磁気配向558に隣接する)。 Field 566 also is substantially perpendicular to the magnetic tape at a second end of the symmetrical servo mark, and may also include a second magnetic pattern area at the trailing edge of the magnetic field away from the magnetic tape (e.g., magnetic orientation adjacent to the 558). さらに、磁場566は、磁気テープと第1の端部と第2の端部との間(たとえば、磁場566の中間部分)に実質的に平行な第3の磁場パターン領域を含んでもよい。 Further, the magnetic field 566 between the magnetic tape and the first end and the second end (e.g., the intermediate portion of the magnetic field 566) may comprise a substantial third magnetic field pattern area parallel to.

一般に、第1の磁場パターン領域(前縁の)と基材556との間の角度は、第2の磁場パターン領域(後縁の)と基材556.17との間の角度にほぼ等しくてもよい。 In general, the angle between the first magnetic field pattern area (the leading edge) and the substrate 556 is approximately equal to the angle between the second magnetic field pattern area (the trailing edge) as a base 556.17 it may be. 一例では、第1の磁場パターン領域および第2の磁場パターン領域の両方の磁気方向は、約45度よりも大きい基材556との角度を形成することができる。 In one example, the magnetic direction of both the first magnetic field pattern area and the second magnetic field pattern region can form an angle with the substrate 556 is greater than about 45 degrees. 他の例では、第1の磁場パターン領域および第2の磁場パターン領域の両方の磁気方向は、約75度よりも大きい基材556との角度を形成することができる。 In another example, the magnetic direction of both the first magnetic field pattern area and the second magnetic field pattern region can form an angle with the substrate 556 is greater than about 75 degrees. しかし、いくつかの例では、第1の磁場パターン領域および第2の磁場パターン領域と基材556との間の角度は、約90°(たとえば、基材556に対して垂直)であってもよい。 However, in some examples, the angle between the first magnetic pattern area and the second magnetic field pattern region and the substrate 556, be about 90 ° (e.g., vertical relative to the substrate 556) good.

磁場566は、同様に配向された対称サーボマーク561を形成することができる。 Field 566 can form a symmetrical servo mark 561 oriented similarly. 磁気配向560内で、対称サーボマーク561の一端は、基材556に実質的に垂直であり、かつ基材556に向けられた磁気配向を含み、対称的なサーボマーク561の他端は、基材556に対して実質的に垂直であり、基材556から離れる方向の磁気配向を含み、2つの端部の間の対称的なサーボマーク561の中間部分は、基材556と実質的に平行な磁気配向を含む。 In the magnetic orientation 560, one end of the symmetric servo mark 561 is substantially perpendicular to the substrate 556, and includes a magnetic orientation that is directed to the substrate 556, the other end of the symmetrical servo mark 561, group substantially perpendicular to timber 556, comprises a magnetic orientation in a direction away from the substrate 556, symmetrical intermediate portion of the servo marks 561 between the two ends, substantially parallel to the substrate 556 including a magnetic orientation.

図18Bは、図19で説明した磁気テープ554の対称サーボマーク561を形成するために使用される磁場を発生する電流パルス572のタイミング図である。 Figure 18B is a timing diagram of a current pulse 572 that generates a magnetic field that is used to form a symmetric servo mark 561 of the magnetic tape 554 described in FIG. 19. 図18Bに示すように、タイミング図570は、磁気テープに対称サーボマークを形成するための磁場を発生するために使用される電流を示す。 As shown in FIG. 18B, the timing diagram 570 illustrates a current that is used to generate a magnetic field for forming a symmetric servo marks on a magnetic tape. パルス572は非常に短いパルス幅Pを有する。 Pulse 572 has a very short pulse width P. パルス572は、たとえば、図3のコントローラ30によって生成および/または制御することができる。 Pulse 572, for example, may be generated and / or controlled by the controller 30 in FIG. 3. パルス幅Pはできるだけ短くすることができる。 The pulse width P may be as short as possible. 理想的には、パルス幅Pが実質的にゼロ値に近づき、パルス572が瞬間に近づくようにすることができる。 Ideally, it is possible to pulse width P is substantially close to zero value, a pulse 572 is as close to the moment. パルス幅Pは、一般に持続時間が10ナノ秒と50ナノ秒との間である。 Pulse width P is generally the duration is between 10 nanoseconds and 50 nanoseconds. 一例では、パルス幅Pの短周期は、約30マイクロ秒以下であってもよい。 In one example, the short period of the pulse width P may be less than or equal to approximately 30 microseconds. 短期間は、磁気テープが磁気ヘッドを通過する速度に少なくとも部分的に依存することがあり、たとえば、より速いテープ速度はより短い電流パルスを必要とすることがある。 Short period of time, it may be at least partially dependent on the speed of the magnetic tape is passed through the magnetic head, for example, faster tape speed may require a shorter current pulses.

いくつかの例では、パルス572は実質的に方形波であってもよい。 In some examples, the pulse 572 may be substantially square wave. 他の例では、パルス572はより複雑な形状を有してもよい。 In another example, pulse 572 may have a more complex shape. たとえば、コントローラ30は、パルス572の電流振幅を可能な限り速く上昇させることができる。 For example, the controller 30 may be increased as fast as possible the current amplitude of the pulse 572. コントローラ30は、電流振幅が所定の閾値に達すると、その後、電流を遮断または停止することができる。 The controller 30, when the current amplitude reaches a predetermined threshold value, then it is possible to block or stop the current. あるいは、コントローラ30は、短期間が経過するかまたは終了すると、パルス572の電流振幅を上昇することができる。 Alternatively, controller 30, when either or terminated a short time has elapsed, it is possible to increase the current amplitude of the pulse 572. したがって、短パルスの送達は、閾値振幅または時間周期によって制御することができる。 Accordingly, delivery of short pulses can be controlled by the threshold amplitude or time period. いずれにしても、パルス572は、磁気ヘッド564の近くで走行する磁気テープ554の速度に対して比較的瞬間的である。 In any case, the pulse 572 is relatively instantaneous relative speed of the magnetic tape 554 traveling near the magnetic head 564.

図19Aおよび図19Bは、バイアスおよび対応する読み出し信号上に作成された対称サーボマークを有する磁気媒体の概念図を示す。 19A and 19B are conceptual diagrams of a magnetic medium having a symmetric servo marks made on the bias and corresponding read signal. 図19Aに示すように、磁気テープ574は、基材576、磁気配向578および582、および対称サーボマーク580を含む。 As shown in FIG. 19A, the magnetic tape 574 comprises a substrate 576, magnetic orientation 578 and 582 and symmetric servo mark 580,. 磁気テープ574および対称サーボマーク580は、それぞれ、図18Aの磁気テープ554および対称サーボマーク561と実質的に同様であり得る。 Magnetic tape 574 and symmetric servo mark 580, respectively, may be substantially similar to the magnetic tape 554 and symmetric servo marks 561 in FIG. 18A. たとえば、対称サーボマーク580は、図18Aの磁場566の磁場と同様の磁場で形成されてもよい。 For example, symmetric servo mark 580 may be formed in the same field and the magnetic field of the magnetic field 566 in FIG. 18A. 一般に、磁気テープ554は、それぞれがそれぞれのサーボトラックにサーボパターンを形成する複数の対称サーボマーク580をそれぞれ含む1つ以上のサーボトラックを含むことができる。 Generally, the magnetic tape 554 can each include one or more servo tracks each including a plurality of symmetric servo mark 580 to form a servo pattern on each servo track. しかし、1つ以上のデータトラックは、同様に対称的なデータマークを含むこともできる。 However, one or more data tracks can also include symmetric data mark as well.

磁気配向578および582は、磁気テープ574の特定の位置における磁性粒子の一般的な磁気配向を示す。 Magnetic orientation 578 and 582 show the general magnetic orientation of the magnetic particles at a particular position of the magnetic tape 574. 磁気配向578および582はまた、磁気テープ574に提供されるバイアスの方向を示す。 Magnetic orientation 578 and 582 also indicate the direction of the bias provided to the magnetic tape 574. 磁気配向578および582の磁気バイアスは、対称サーボマーク580の形成に先立って生成されてもよい。 Magnetic bias in the magnetic orientation 578 and 582 may be generated prior to the formation of the symmetric servo mark 580. 磁気配向578および582のバイアスは、矢印584によって示されるテープ走行の方向に関して、方向性八分円IIIで示されている。 Bias magnetic orientation 578 and 582, with respect to the direction of tape travel indicated by arrow 584, is shown by the directional octant III. このように、サーボトラックの非パターン領域における磁気配向578および582によって生成される磁気バイアスは、垂直方向成分および長手方向成分の両方によって規定され得る(たとえば、非ゼロの垂直方向成分および非ゼロの長手方向成分)。 Thus, the magnetic bias produced by the magnetic orientation 578 and 582 in the non-patterned region of the servo track may be defined by both the vertical component and the longitudinal component (e.g., non-zero vertical component and a non-zero longitudinal component). しかしながら、磁気バイアスの他の例は、完全に垂直(ゼロ長手方向成分)または完全長手方向(ゼロ垂直方向成分)のいずれかの磁気配向を含むことができる。 However, other examples of the magnetic bias, completely can include any of the magnetic orientation of the vertical (zero longitudinal component) or complete longitudinal (zero vertical component).

対称サーボマーク580は、セグメントA、B、C、D、およびEを含む。 Symmetric servo mark 580 includes segments A, B, C, D, and E. これらのセグメントは、対称サーボマーク580の磁気的特徴を説明するために使用される。 These segments are used to describe the magnetic characteristics of symmetric servo mark 580. 対称サーボマーク580内の磁性粒子の磁気配向の変化は、一般に、対称サーボマーク580の一端から他端まで連続的であり得る。 Change in the magnetic orientation of the magnetic particles symmetrical servo mark 580 is obtained generally is continuous from one end of the symmetric servo mark 580 to the other. たとえば、対称サーボマーク580(セグメントE)の後部での磁気配向は、約170度で始まり、セグメントCの中間部分で徐々に90度に変化してもよい。 For example, the magnetic orientation of the rear symmetric servo mark 580 (Segment E) starts at about 170 degrees, may change slowly 90 degrees in the middle portion of the segment C. 次に、セグメントCの中間部分の磁気配向は、対称サーボマーク580(セグメントA)の正面で約10度まで漸進的に変化してもよい。 Next, the magnetic orientation of the intermediate portion of the segment C may vary progressively up to about 10 degrees from the front of the symmetric servo mark 580 (segment A). しかしながら、図19Aに示される5つのセグメントA、B、C、DおよびEは、対称サーボマーク580内の磁性粒子の磁気配向に対する一般的な変更を提供する。 However, the five segments A shown in FIG. 19A, B, C, D and E provides a general modification to the magnetic orientation of the magnetic particles symmetrical servo mark 580. 軸21および23によって定義される図2Aに記載された座標系は、変化する磁気配向を記述するために使用される。 Shaft 21 and the coordinate system described in Figure 2A, which is defined by 23, is used to describe the magnetic orientation changes.

基材576と磁気配向との間に形成される角度は、サーボマークの前部からサーボマークの後部まで実質的に反映されるため、対称サーボマーク580は、対称的に記載されてもよい。 The angle formed between the substrate 576 and the magnetic orientation, since it is substantially reflected from the front of the servo mark to the rear of the servo mark, symmetric servo mark 580 may be described symmetrically. たとえば、セグメントAは、対称サーボマーク580の前部が(図2Aに関して)約10度の磁気配向を有することを示す。 For example, segment A is, the front portion of the symmetric servo mark 580 (with respect to FIG. 2A) shows that it has a magnetic orientation of about 10 degrees. したがって、セグメントAの磁気配向は、基材576の上に約80度の角度を形成する。 Accordingly, the magnetic orientation of the segment A forms an angle of about 80 degrees on the substrate 576. セグメントEは、対称サーボマーク580の後部が(図2Aに関して)約170度の磁気配向を有することを示す。 Segment E is a rear symmetric servo mark 580 (with respect to FIG. 2A) shows that it has a magnetic orientation of about 170 degrees. しかし、この170度の向きはまた、基材576の下に約80度の角度を形成する。 However, the orientation of the 170 degrees also forms an angle of about 80 degrees below the substrate 576. このようにして、セグメントAおよびEの磁気配向によって形成される角度はほぼ等しい。 In this manner, the angle formed by the magnetic orientation of the segments A and E are approximately equal. 一般に、セグメントAおよびEの磁気配向は、基材576とほぼ45度以上の角度を形成することができる。 In general, the magnetic orientation of the segments A and E may form a substantially 45 degree angle greater than the substrate 576. 他の例では、セグメントAおよびEの磁気配向は、基材576とほぼ75度以上の角度を形成することができる。 In another example, the magnetic orientation of the segments A and E may form a substantially 75 degree angle greater than the substrate 576. それぞれのセグメントAおよびEの磁気配向は互いに直接向き合っていないが(たとえば、セグメントAおよびEは、磁気配向が180度離れていれば、正確に反対の磁気配向を有する)、基材576に関して磁気配向が形成する角度は、サーボマークの前部とサーボマークの後部との間で実質的に同じであるため、対称サーボマーク580は依然として対称的に記載される。 Although the magnetic orientation of each of the segments A and E do not face each other directly (e.g., segments A and E, if apart magnetic orientation 180 degrees, has a magnetic orientation opposite exactly), magnetic regard substrate 576 angle orientation form is substantially the same between the rear of the front and the servo mark servo mark, symmetric servo marks 580 are still symmetrically described.

セグメントAおよびEと同様に、セグメントBおよびDも対称的である。 As with the segment A and E, segment B and D are also symmetrical. たとえば、セグメントBは、対称サーボマーク580の前中間部が約60度の磁気配向を有することを示す。 For example, segment B indicates that the front middle portion of the symmetric servo mark 580 has a magnetic orientation of about 60 degrees. したがって、セグメントBの磁気配向は、基材576の上におおよそ30度の角度を形成する。 Accordingly, the magnetic orientation of the segment B forms an angle of approximately 30 degrees on the substrate 576. セグメントDは、対称サーボマーク580の後中間部が約120度の磁気配向を有することを示す。 Segment D shows the intermediate portion after the symmetric servo mark 580 that has a magnetic orientation of about 120 degrees. しかし、この330度の向きはまた、基材576の下に約30度の角度を形成する。 However, the orientation of the 330 degrees also forms an angle of about 30 degrees below the substrate 576. したがって、セグメントBおよびDの磁気配向は実質的に対称である。 Accordingly, the magnetic orientation of the segments B and D are substantially symmetrical. セグメントCは約90度の磁気配向を有し、これは対称サーボマーク580の中間部分で対称的である。 Segment C has a magnetic orientation of about 90 degrees, which is symmetrical in the intermediate portion of the symmetric servo mark 580.

いくつかの例では、セグメントA、B、C、D、およびEの磁気配向は、磁気テープ574の対称サーボマーク580内の磁力線を少なくとも部分的に画定することができる。 In some examples, the magnetic orientation of the segments A, B, C, D, and E may be at least partially defines a magnetic line of symmetry within the servo mark 580 of the magnetic tape 574. これらの磁力線は、対称サーボマーク580のマーク長B内で磁性粒子の磁気配向を生成するために使用される磁場によって生成される磁力線に対応し得る。 These field lines may correspond to magnetic field lines generated by the magnetic field used to generate the magnetic orientation of the magnetic particles in a symmetrical mark length of a servo mark 580 in B. 一般に、対称サーボマーク580の磁気配向によって少なくとも部分的に画定された磁力線は、対称サーボマーク580の全長にわたって(たとえば、完全なマーク長Bにわたって)アーチ形状を形成することができる。 Generally, at least partially defined by the magnetic field lines by the magnetic orientation of the symmetric servo mark 580, over the entire length of the symmetric servo mark 580 (e.g., over a full mark length B) can be formed an arch shape. このアーチ形状は、対称サーボマーク580を形成するために使用される磁場に基づいて、異なる曲率半径を有してもよい。 The arch shape is based on the magnetic field used to form the symmetric servo marks 580 may have different radii of curvature.

他の例では、対称サーボマーク580内の磁気配向の特定の角度は変化し得る。 In other instances, specific angle of the magnetic orientation of symmetry within the servo mark 580 may vary. すなわち、セグメントAおよびE内の磁気配向の角度は、他の例では0度に近くてもよい。 That is, the angle of the magnetic orientation of the segment A and E, in other examples may be close to 0 degrees. 対称サーボマーク580の磁気配向によって生成される基材576との正確な角度は変化し得るが、対称サーボマーク580の前後の磁気配向は、実質的に対称的なままであってもよい。 Although the exact angle between the substrate 576 produced by the magnetic orientation of the symmetric servo mark 580 may vary, the magnetic orientation of the front and rear symmetrical servo mark 580 may remain substantially symmetrically.

対称サーボマーク580は、図19Aに示すものとは異なる残留磁化を有してもよい。 Symmetric servo marks 580 may have different residual magnetization from that shown in FIG. 19A. たとえば、対称サーボマーク580は、一方向に実質的に垂直な磁場パターンの第1の部分と、反対方向に実質的に垂直な磁場パターンの第2の部分とにより生成することができる。 For example, symmetric servo mark 580 may be generated by a first portion of the substantially perpendicular magnetic field pattern in one direction, and a second portion substantially perpendicular magnetic field pattern in the opposite direction. サーボマーク580の中間部分は、以前の磁気バイアスのものと同様の残留磁化を保持することができる。 The intermediate portion of the servo mark 580 can hold the same residual magnetization and the previous ones of the magnetic bias. このタイプの対称サーボマーク580は、消去されたバイアス、たとえば残留磁化が実質的にゼロになるように磁気配向がランダム化された状態で存在してもよい。 This type of symmetric servo mark 580, erase bias, for example residual magnetization substantially magnetically oriented such that zero may be present in a state of being randomized.

図19Bに示されるように、読み出し信号586は、図19Aに示される磁気テープ574の長さにわたって変化する磁気配向間の境界面によって生成される振幅588を示す。 As shown in FIG. 19B, the read signal 586 indicates the amplitude 588 produced by the boundary surface between the magnetic orientation that varies over the length of the magnetic tape 574 shown in FIG. 19A. パルス590は、磁気配向578の磁気バイアスとサーボマークの対称サーボマーク580のセグメントAとの間の、反対方向であり、かつ実質的に垂直な磁気配向による振幅の強い増加を示す。 Pulse 590, shown between the segment A of the magnetic bias and symmetric servo mark 580 of the servo marks in the magnetic orientation 578 is the opposite direction, and a strong increase in amplitude due to a substantially vertical magnetic orientation. さらに、対称サーボマーク580セグメントEから磁気配向578の磁気バイアスへの遷移は、パルス592によって示されるように振幅の大きな変化ももたらす。 Moreover, the transition to the magnetic bias of the magnetic orientation 578 from the symmetry servo mark 580 segments E results also large changes in amplitude as indicated by pulse 592. 対称サーボマーク580内の変化する磁気配向は、パルス590と592との間に示される振幅の変化を生成する。 Magnetic orientation that varies symmetrically within the servo mark 580, generates a change in the amplitude shown between the pulse 590 and 592.

図20は、2つの磁気ヘッドを用いて磁気テープに長手方向のバイアスまたは垂直方向のバイアスのいずれか一方、たとえば、実質的に垂直方向の残留磁化または長手方向の残留磁化を生成するための例示的な技術を示す流れ図である。 Figure 20 is either the longitudinal direction of the bias or vertical bias magnetic tape by using two magnetic heads, for example, illustrated for generating a substantially vertical residual magnetization or longitudinal residual magnetization is a flow diagram illustrating techniques. 図20の例では、システム26および磁気テープ32について説明する。 In the example of FIG. 20, a description will be given of a system 26 and the magnetic tape 32. しかし、より大きな垂直方向の角形比(たとえば、磁気テープ10)を有する本明細書に記載された磁気テープのいずれかに長手方向のバイアスまたは垂直方向のバイアスを生成してもよい。 However, a larger vertical squareness ratio (e.g., magnetic tape 10) to one of the magnetic tape as described herein may be generated in the longitudinal direction of the bias or vertical bias with.

図20に示すように、磁気テープ32は、2つの磁気ヘッド(たとえば、サーボヘッドモジュール28内の2つのヘッド)の間に供給される(600)。 As shown in FIG. 20, the magnetic tape 32, two magnetic heads (e.g., the two heads of the servo head module 28) is provided between the (600). システム26は、磁気テープ32を第1の方向で両方の磁気ヘッドに向けて駆動する(602)。 System 26 is driven toward the both magnetic head of the magnetic tape 32 in a first direction (602). 第1のヘッドは、磁気テープ32の一方の側(A面)から磁場を発生し、磁場は、概して、磁気テープ32に沿って第1の方向に配向される(604)。 The first head is a magnetic field generated from one side of the magnetic tape 32 (A side), the magnetic field is generally oriented in a first direction along the magnetic tape 32 (604). 第1のヘッドの一例は、図6Aに示すように磁場111を発生する磁気ヘッド110である。 An example of a first head is a magnetic head 110 for generating a magnetic field 111 as shown in FIG. 6A. この磁場は、磁場の後縁と同様の磁気配向を作り出すことができる。 The magnetic field can produce the same magnetic orientation and the trailing edge of the magnetic field.

磁気バイアスが長手方向である場合(ブロック606の「YES」分岐)、第2の磁気ヘッドは磁気テープ32の他方の側(B面)から磁場を発生し、磁場は、一般に、磁気テープ32に沿って第1の方向に配向される(608)。 If magnetic bias is a longitudinal ( "YES" branch of block 606), the second magnetic head the magnetic field generated from the other side of the magnetic tape 32 (B side), the magnetic field is generally in the magnetic tape 32 It is oriented in a first direction along (608). この第2のヘッドの一例は、図6Aに示すように磁場113を発生する磁気ヘッド112である。 An example of this second head is a magnetic head 112 for generating a magnetic field 113 as shown in FIG. 6A. ステップ608の後に磁気テープ32に生成される結果的に生じる磁気バイアスは、実質的に長手方向の磁気バイアスである。 The resulting magnetic bias generated on the magnetic tape 32 after step 608 are substantially longitudinal magnetic bias. すなわち、バイアスにおける磁気配向の垂直方向成分はほぼゼロである。 That is, the vertical direction component of the magnetic orientation in the bias is substantially zero.

磁気バイアスが垂直方向である場合(ブロック606の「NO」分岐)、第2の磁気ヘッドは磁気テープ32の他方の側(B面)から磁場を発生し、磁場は、一般に、磁気テープ32に沿って第1の方向と反対の第2の方向に配向される(610)。 If magnetic bias is perpendicular direction (the "NO" branch of block 606), the second magnetic head the magnetic field generated from the other side of the magnetic tape 32 (B side), the magnetic field is generally in the magnetic tape 32 It is oriented in a second direction opposite the first direction along (610). この第2のヘッドの一例は、図7Aに示すように磁場163を発生する磁気ヘッド162である。 An example of this second head is a magnetic head 162 for generating a magnetic field 163 as shown in Figure 7A. ステップ610の後に磁気テープ32に生成される結果的に生じる磁気バイアスは、実質的に垂直方向の磁気バイアスである。 The resulting magnetic bias generated on the magnetic tape 32 after step 610 are substantially vertical magnetic bias. すなわち、バイアスにおける磁気配向の長手方向成分はほぼゼロである。 That is, the longitudinal direction component of the magnetic orientation in the bias is substantially zero.

磁気バイアスがステップ608または610のうちの1つの磁場で磁気テープ32に生成された後、磁気テープ32をデータ記憶用にさらに準備することができる。 After the magnetic bias is generated on the magnetic tape 32 in one field of the steps 608 or 610, it can be further prepared magnetic tape 32 for data storage. たとえば、磁気テープ32のサーボトラック内に1つ以上のサーボパターンを形成することができる。 For example, it is possible to form one or more servo pattern in a servo track of the magnetic tape 32. このサーボ書込みプロセスは、本明細書に記載された様々な技術のいずれかに従って進めることができる。 The servo-writing process may proceed in accordance with any of a variety of techniques described herein.

図21は、一方向性八分円にバイアスを生成し、バイアスとは異なる方向性八分円のサーボパターンを形成するための例示的な技術を示すフロー図である。 Figure 21 generates a bias in one direction of octant, the bias is a flow diagram illustrating an exemplary technique for forming a servo pattern different directional octant. 図21の技法は、図9A〜図13Bの磁場で形成された例示的なサーボマークを対象とする。 Technique of FIG. 21 are directed to exemplary servo marks formed in the magnetic field of FIG 9A~ Figure 13B. 例示の目的のために、図21は、磁気ヘッド290および磁場307を用いて磁気テープ280にサーボマークを書き込む、図9Bで説明した磁気バイアスおよびサーボマークに関して説明する。 For purposes of illustration, FIG. 21 writes the servo marks on a magnetic tape 280 by using the magnetic head 290 and the magnetic field 307 will be described with respect to magnetic bias, and the servo mark described in FIG 9B. 異なる磁気ヘッドがバイアスおよびサーボマークを形成するものとして説明されているが、他の例では同じ磁気ヘッドを使用することができる。 While different magnetic head is described as forming a bias and servo marks, in other examples you may use the same magnetic head.

図21に示すように、ユーザは、磁気バイアスのための所望の方向性八分円を選択することができる(624)。 As shown in FIG. 21, the user can select a desired directional octant for magnetic bias (624). 磁気バイアスのための方向性八分円の選択は、任意の数の因子、たとえば、完成したサーボパターンの予想される信号対雑音比、発生可能な磁場、または磁気テープの特定の組成などに基づいてもよい。 Selective directional octant for magnetic bias, based any number of factors, for example, the expected signal to noise ratio of the finished servo pattern can be generated magnetic field or the like specific composition of the magnetic tape, it may be. 図21の例では、磁気バイアスのための選択された方向性八分円は、図9Bに示されるように方向性八分円Iであってもよい。 In the example of FIG. 21, the selected directional octant for magnetic bias can be a directional octant I, as shown in Figure 9B.

次に、磁気テープ280はバイアスヘッド(磁気ヘッド)に配向され、磁気バイアスが方向性八分円I内に生成されることを可能にする(626)。 Next, the magnetic tape 280 is oriented to bias the head (magnetic head), the magnetic bias allows the generated directional octant in I (626). 次いで、バイアスヘッドは、必要な方向(たとえば、磁気テープの走行と同じ方向)に磁場を発生して、方向性八分円Iに磁気バイアスを生成する(628)。 Then, the bias head required direction (e.g., the same direction as the running of the magnetic tape) by generating a magnetic field to generate a magnetic bias to the directional octant I (628). したがって、磁気テープ280がバイアスヘッドの近くを通過した後、磁気テープ280は、方向性八分円Iに磁気バイアスを含む。 Therefore, after the magnetic tape 280 is run near the bias head, magnetic tape 280 includes a magnetic bias to the directional octant I. 図9Bに示すように、磁気バイアスは、磁気配向304を含むことができる。 As shown in FIG. 9B, the magnetic bias can include a magnetic orientation 304.

次に、磁気テープ280は、複数のサーボマークを使用してサーボパターンを形成するために、磁気ヘッド290(たとえば、サーボヘッド)を越えて配置され、駆動される(630)。 Next, the magnetic tape 280 to form a servo pattern using a plurality of servo marks, the magnetic head 290 (e.g., the servo head) is disposed beyond, driven (630). 図9Bの例では、磁気テープ280の基材は、磁気ヘッド290から離れた位置に配置される。 In the example of FIG. 9B, the substrate of the magnetic tape 280 is located away from the magnetic head 290. 次に、磁気ヘッド290は、以前に生成された磁気バイアスとは異なる方向性八分円のサーボパターンを形成するためにサーボマークを書き込む(632)。 Next, the magnetic head 290 writes the servo mark to form a servo pattern different directional octant the previously generated magnetic bias (632). 図9Bの例では、磁気ヘッド290は、磁気テープ280の走行方向に磁場307を発生して、八分円Iのバイアスの方向と概ね反対の方向性八分円IVの残留磁化を含むサーボマークを形成する。 In the example of FIG. 9B, the magnetic head 290 generates a magnetic field 307 in the running direction of the magnetic tape 280, a servo mark comprising a generally residual magnetization in the opposite directional octant IV and direction of the bias of the octant I to form. 磁場307が発生されて磁気テープ280に印加されるたびに、バイアスとは異なる磁気配向を有する新しいサーボマークが形成される。 Each time the magnetic field 307 is applied is generated in the magnetic tape 280, a new servo mark having a different magnetic orientation bias is formed.

一般に、バイアス(たとえば、非パターン領域)の残留磁化と複数のサーボマークは、反対の方向性八分円の方向を有する。 In general, the bias (e.g., non-patterned areas) remanence and a plurality of servo marks have a direction opposite directional octant. 図9〜図12に記載された八分円のような反対の八分円は、互いに完全に反対である必要はない。 Opposite octants as octant described in FIGS. 9-12 need not be completely opposite to each other. 完全に反対の八分円、たとえば、八分円ペアIおよびVまたはVIIIおよびIVは、それらを分離する3つの他の八分円を有する。 Completely opposite octant, e.g., octant pair I and V or VIII and IV have three other octant to separate them. 少なくとも2つの他の八分円、たとえば、八分円ペアIおよびIVまたはVおよびVIIIによって分離されている八分円は、お互いに一般に反対であると言及することができる。 At least two other octant, e.g., octant which are separated by octant pair I and IV or V and VIII can be referred to the contrary generally one another. すなわち、たとえば八分円IおよびVの長手方向成分および垂直方向成分の両方が互いに反対方向である。 Thus, for example both the longitudinal and vertical components of the octant I and V are opposite to each other. 八分円ペアIおよびIVでは、垂直方向成分は反対方向にあるが、長手方向成分は共通の方向を共有する。 In octant pair I and IV, but the vertical component in the opposite direction, the longitudinal component share a common direction.

図22は、磁場の方向を交互に変えることによってサーボパターンを連続的にバイアスして書き込む例示的な技術を示すフロー図である。 Figure 22 is a flow diagram illustrating an exemplary technique for writing servo patterns continuously biased to by changing the direction of the magnetic field alternately. 図22は、図16Aおよび図16Bの磁気ヘッド534、磁場536、および磁気テープ522を用いて概略的に説明される。 Figure 22 is a magnetic head 534 of FIG. 16A and 16B, is schematically described with reference to the magnetic field 536 and magnetic tape 522,. しかしながら、この技術は、他の磁気テープ(たとえば、磁気テープ10)にバイアスおよびサーボパターンを形成するためにも使用され得る。 However, this technique, other magnetic tape (e.g., a magnetic tape 10) can also be used to form the bias and servo pattern.

図22に示すように、サーボ書込みシステム(たとえば、図3のシステム26)は、磁気テープ522を単一の磁気ヘッド534を越えて駆動する(634)。 As shown in FIG. 22, a servo writing system (e.g., system 26 of FIG. 3) is a magnetic tape 522 is driven beyond the single magnetic head 534 (634). 磁気テープ522が走行すると、磁気ヘッド534は第1の方向に磁場536Bを発生し、磁気テープ522に磁気バイアスを生成する(636)。 When the magnetic tape 522 travels, the magnetic head 534 is a magnetic field 536B occurs in a first direction to generate a magnetic bias to the magnetic tape 522 (636). 磁気ヘッド534がサーボパターンのサーボマークを書き込む場合(ブロック638の「YES」分岐)には、磁気ヘッド534は磁場を切り替えて第2の方向に磁場536Aを発生し、磁場536Aの後縁でサーボマークを書き込む(642)。 In the case where the magnetic head 534 writes servo mark servo pattern ( "YES" branch of block 638), the magnetic head 534 is a magnetic field 536A generated in the second direction by switching the magnetic field, servo at the trailing edge of the magnetic field 536A writing marks (642). 磁気ヘッド534は磁場536Bの方向を切り替えるので、第2の方向は第1の方向とは反対である。 The magnetic head 534 switches the direction of the magnetic field 536B, the second direction is opposite to the first direction. このようにして、磁気バイアスの磁気配向は、サーボマーク磁気方位と実質的に反対である。 In this manner, the magnetic orientation of the magnetic bias is substantially opposite the servo marks magnetic azimuth. サーボマーク(642)を書き込んだ後、磁気ヘッド534は、磁気バイアス(636)を生成するために、磁場536Aから磁場536Bに再び切り替わる。 After writing the servo mark (642), the magnetic head 534, to generate a magnetic bias (636), again switched from the magnetic field 536A in field 536B. このようにして、磁気ヘッド534は、連続的に磁気バイアスまたはサーボマークのいずれかを生成するために、磁場の方向を連続的に交互にするまたは切り替えることができる。 In this way, the magnetic head 534 may be to generate either continuous magnetic bias or servo marks, switched or continuously alternating direction of the magnetic field.

磁気ヘッド534がサーボマークを書き込まない場合(ブロック638の「NO」分岐)、かつ書き込みプロセスが完了していない場合(ブロック640の「NO」分岐)、磁気ヘッド534は磁場534Bを発生し続ける(636)。 When the magnetic head 534 does not write the servo mark case ( "NO" branch of block 638), and the writing process is not completed ( "NO" branch of block 640), the magnetic head 534 continues to generate a magnetic field 534B ( 636). しかし、磁気ヘッド534がサーボマークを書き込むべきでない場合(ブロック638の「NO」分岐)、かつ書き込み処理が完了した場合(ブロック640の「YES」分岐)、磁気ヘッド534は磁場発生を停止する(644)。 However, ( "YES" branch of block 640) when the magnetic head 534 should not write servo marks ( "NO" branch of block 638), and if the writing process is completed, the magnetic head 534 stops the magnetic field generator ( 644).

図23は、磁気記憶テープに対称サーボマークを形成するための例示的な技術を示すフロー図である。 Figure 23 is a flow diagram illustrating an exemplary technique for forming a symmetric servo marks on the magnetic storage tape. 図23は、図18Aの磁気ヘッド564、磁場566、および磁気テープ554を用いて概略的に説明される。 23, the magnetic head 564 of FIG. 18A, is schematically described with reference to the magnetic field 566 and magnetic tape 554,. しかしながら、この技術は、他の磁気テープ(たとえば、磁気テープ10)に対称サーボマークを形成するためにも使用され得る。 However, this technique, other magnetic tape (e.g., a magnetic tape 10) can also be used to form a symmetric servo mark. この技術は、サーボパターンに対して対称サーボマークを書き込むことを目的としているが、対称サーボマークをデータトラック内にデータマークとして書き込むこともできる。 This technique, although the purpose of writing a symmetric servo mark to the servo pattern can be written symmetric servo marks as data marks in the data track.

図23に示すように、サーボ書込みシステム(たとえば、図3のシステム26)は、磁気テープ554を単一の磁気ヘッド564を越えて駆動する(646)。 As shown in FIG. 23, a servo writing system (e.g., system 26 of FIG. 3) is a magnetic tape 554 is driven beyond the single magnetic head 564 (646). 磁気テープ554は、テープ上に形成された磁気バイアスを既に有していてもよい。 The magnetic tape 554, may already have a magnetic bias that is formed on the tape. 磁気ヘッド564がサーボマークを書き込む場合(ブロック648の「YES」分岐)、コントローラ30は、適切な磁場(たとえば磁場の方向)を決定して、サーボマークから所望の波形を達成する所望の残留磁化を生成することができる(651)。 ( "YES" branch of block 648), the controller 30 when the magnetic head 564 writes servo marks to determine the appropriate field (e.g. the direction of the magnetic field), the desired residual magnetization to achieve the desired waveform from the servo mark it is possible to generate (651). このようにして、本明細書で説明するように、サーボマークに磁場を書き込んで、八分円内の特定の残留磁化を達成することができる。 Thus, as described herein, by writing a magnetic field to the servo mark can be achieved specific residual magnetization in the octant. 磁気テープ554のバイアス磁化に基づいて、結果として生じるサーボマークは、読取りヘッドによって読み取られるときに特定の波形を達成することができる。 Based on the bias magnetization of the magnetic tape 554, a servo mark resulting can achieve specific waveform when read by the reading head. 次に、磁気ヘッド564は、磁場566のフラッシュパルスを短期間で送達する(652)。 Next, the magnetic head 564 delivers the flash pulse of the magnetic field 566 in a short period of time (652). すなわち、磁場566は、テープが走行しているときに磁気テープ554に磁場566が印加されないような短期間の間発生される。 That is, the magnetic field 566, field 566 is generated for a short period of time, such as being applied to the magnetic tape 554 when the tape is running. 本明細書に記載されているように、短期間とは、一般に、約10ナノ秒〜50ナノ秒またはそれ以下であり得る。 As described herein, short term and will generally be from about 10 nanoseconds to 50 nanoseconds or less. 磁場566は、実質的に対称的な磁気テープ554のサーボマークの全長にわたって磁気配向を生成する。 Field 566, generates a magnetic orientation along the entire length of the servo marks substantially symmetrical magnetic tape 554.

磁気ヘッド564がサーボマークを書き込まない(ブロック648の「NO」分岐)が、磁気テープ554にさらに多くのサーボマークを書き込む場合、システムは磁気テープ544を駆動し続けてサーボマークを対称サーボマークとして書き続ける。 Magnetic head 564 does not write the servo mark ( "NO" branch of block 648) is, when writing more servo marks on a magnetic tape 554, the system as a symmetric servo mark Servo Mark continues to drive the magnetic tape 544 write continue. 磁気ヘッド564がサーボマークを書き込まない(ブロック648の「NO」分岐)が、磁気テープ554にさらに多くのサーボマークを書き込む場合、サーボ書込みプロセスが完了しているので、システムは磁気テープ544を停止させる(654)。 Magnetic head 564 does not write the servo mark ( "NO" branch of block 648) is, when writing more servo marks on the magnetic tape 554, since the servo writing process is complete, the system stops the magnetic tape 544 causes (654).

他の例では、サーボパターンのための対称サーボマークは、テープ経路に沿って連続して並んだ複数の磁気ヘッドを用いて書き込むことができる。 In another example, symmetric servo mark for servo pattern can be written with a plurality of magnetic heads arranged in succession along the tape path. 次に、磁場のフラッシュパルスは、すべての磁気ヘッドによって同時に供給されて、磁気ヘッドの同じ間隔で対称サーボマークを形成することができる。 Then, the flash pulse of the magnetic field is supplied at the same time by all of the magnetic head, it is possible to form a symmetric servo marks in the same period of the magnetic head. このようにして、サーボパターンの複数のサーボマークを同時に書き込むことができる。 In this way, it is possible to write a plurality of servo marks in the servo pattern at the same time.

本明細書では、より大きな垂直方向の角形比を画定する磁気記録媒体に関連して、様々な異なるバイアスおよびサーボ書き込み技術が説明される。 In this specification, in relation to the magnetic recording medium to define a larger vertical squareness ratio, a variety of different biasing and servo writing techniques are described. これらの技術の各々は、所望の方向の残留磁化を生成するために、単独で、または任意の組み合わせで使用することができる。 Each of these techniques, to produce a residual magnetization of a desired direction can be used alone or in any combination. 本明細書に記載される磁気テープの各々は、磁気テープ全体の一部分でもあり、各部分は、磁気テープ内の例示的な部分として説明される。 Each of the magnetic tapes described herein is also a part of the overall magnetic tape, each part is described as an exemplary portion of the magnetic tape.

Claims (80)

  1. 基材と、 And the base material,
    前記基材の上に形成された磁性層であって、50%より大きい垂直方向の角形比および50%より小さい長手方向の角形比を含む磁性層と、 A magnetic layer formed on said substrate, a magnetic layer containing a squareness ratio and 50% less than the longitudinal direction of the squareness ratio of greater than 50% vertically,
    前記磁性層上のサーボトラックと、 A servo track on said magnetic layer,
    前記サーボトラック内のサーボパターンであって、前記基材に実質的に垂直な第1の方向にパターン残留磁化をそれぞれ有する複数のサーボマークを含むサーボパターンと、 Wherein a servo pattern in the servo track, the servo pattern including a plurality of servo marks each having substantially vertical first direction pattern residual magnetization to said substrate,
    前記複数のサーボマークのすぐ隣および間に位置する前記サーボトラック内の非パターン領域であって、前記基材に実質的に垂直であり、かつ前記第1の方向と反対の第2の方向に非パターン残留磁化を画定する非パターン領域とを備えた、データ記憶テープ。 Wherein a non-patterned region of the servo tracks located right next to and between said plurality of servo marks is substantially perpendicular to the substrate, and in a second direction opposite the first direction and a non-pattern region defining a non-pattern residual magnetization, the data storage tape.
  2. 前記第2方向の非パターン残留磁化は、前記非パターン領域の磁気バイアスである、請求項1に記載のデータ記憶テープ。 The non-patterned the residual magnetization in the second direction, wherein a magnetic bias of the non-pattern area, the data storage tape according to claim 1.
  3. 前記複数のサーボマークの各々は、前記磁性層の長さに沿って非パターン領域と交互に配置される、請求項1または2に記載のデータ記憶テープ。 Wherein each of the plurality of servo marks, along said length of magnetic layers are arranged alternately with non-pattern area, the data storage tape according to claim 1 or 2.
  4. 前記複数のサーボマークの各々と前記非パターン領域との間の遷移は、実質的に、前記第1の方向のパターン残留磁化と前記第2の方向の前記非パターン残留磁化とからなる請求項3に記載のデータ記憶テープ。 The transition between the plurality of each said non-patterned region of the servo marks, substantially, according to claim 3 comprising a said non-patterned the residual magnetization of the first direction of the pattern residual magnetization and said second direction data storage tape according to.
  5. 前記残留磁化は、前記基材に垂直な垂直方向成分と、前記基材に平行な長手方向成分とを備え、前記長手方向成分は、前記垂直方向成分より50%未満の大きさである、請求項1から5のいずれか一項に記載のデータ記憶テープ。 The residual magnetization is perpendicular to a vertical component to the substrate, and a longitudinal direction parallel component to the substrate, the longitudinal component is the size of less than 50% than the vertical component, wherein data storage tape according to any one of 5 items 1.
  6. 前記長手方向成分は、前記垂直方向成分よりも25%未満の大きさである、請求項5に記載のデータ記憶テープ。 It said longitudinal component, the a size of less than 25% than the vertical component, the data storage tape according to claim 5.
  7. 前記磁性層上にデータトラックをさらに備える、請求項1から6のいずれか一項に記載のデータ記憶テープ。 The magnetic further comprising a data track on the layer, the data storage tape according to any one of claims 1 to 6.
  8. 磁気ヘッドの近くで磁気テープを通過させるステップであって、前記磁気テープは、50%より大きい垂直方向の角形比および50%未満の長手方向の角形比を有する磁性層と、サーボトラックと、データトラックとを含む、ステップと、 A step of passing the magnetic tape near the magnetic head, the magnetic tape, a magnetic layer having a longitudinal squareness ratio of less than 50% greater than the vertical squareness ratio and 50%, and the servo tracks, the data and a track, and the step,
    前記磁気ヘッドを有する前記磁気テープに沿って第1の方向に第1の磁場を発生するステップと、前記磁気ヘッドによって前記磁気テープに沿って第2の方向に第2の磁場を発生するステップとを交互に行うステップと、を備える方法。 Generating a first magnetic field in a first direction along said magnetic tape having the magnetic head, and generating a second magnetic field in a second direction along said magnetic tape by said magnetic head how and a step of performing alternately.
  9. 前記第1の磁場と前記第2の磁場の交番中に、前記磁気ヘッドの近傍で前記磁気テープを通過させるステップは連続的である、請求項8に記載の方法。 The first during alternation of said second magnetic field with the magnetic field, the step of passing the magnetic tape in the vicinity of the magnetic head is continuous, the method according to claim 8.
  10. 前記第1の磁場を発生するステップと前記第2の磁場を発生するステップとを交互に行うステップは、制御された交流電流を前記磁気ヘッドに印加するステップをさらに含む、請求項8または9に記載の方法。 Performing the step of generating a step between said second magnetic field generating said first magnetic field alternately, a controlled ac current further comprises applying to the magnetic head, to claim 8 or 9 the method described.
  11. 前記第1の磁場は、第1の方向に残留磁化を有する前記サーボトラックに磁気バイアスを生成する、請求項8から10のいずれか一項に記載の方法。 It said first magnetic field, wherein the generating a magnetic bias to the servo tracks having a residual magnetization in a first direction, the method according to any one of claims 8 10.
  12. 前記第2の磁場は、前記第1の方向と反対の第2の方向に残留磁化を有する前記サーボトラックにサーボマークを形成する、請求項11に記載の方法。 Said second magnetic field, wherein the forming servo marks on a servo track having a residual magnetization in the second direction opposite the first direction The method of claim 11.
  13. 前記第1の磁場の後縁または前記第2の磁場の後縁の一方を用いて、前記磁気テープに実質的に垂直な残留磁化を前記磁性層に生成するステップをさらに含む、請求項8から12のいずれか一項に記載の方法。 Using one of the trailing edge of the edge or the second magnetic field after the first field, further comprising generating a substantially perpendicular residual magnetization to the magnetic layer on the magnetic tape, the claims 8 the method according to any one of 12.
  14. 前記第1の磁場および前記第2の磁場はそれぞれ、前記第1および前記第2の磁場の前縁および後縁の両方において前記磁気テープに実質的に垂直な磁化を有するアーチ形状の磁場パターンを含む、請求項8から13のいずれか一項に記載の方法。 Each of the first magnetic field and the second magnetic field, the magnetic field pattern of an arch shape with a substantially magnetization perpendicular to the magnetic tape in both the leading and trailing edges of the first and the second magnetic field comprising a method according to any one of claims 8 13.
  15. 磁気テープを走行させるように構成されたテープドライブであって、前記磁気テープは、50%より大きい垂直方向の角形比および50%未満の長手方向の角形比を有する磁性層と、サーボトラックと、データトラックとを含む、テープドライブと、 A configured tape drive so that the magnetic tape, the magnetic tape, a magnetic layer having a longitudinal squareness ratio of less than squareness ratio of greater than 50% vertical and 50%, and the servo tracks, and a data track, and a tape drive,
    前記磁気ヘッドの近くで前記磁気テープが走行している間、前記磁気テープに沿って第1の方向に第1の磁場を発生するステップと、前記磁気テープに沿って第2の方向に第2の磁場を発生するステップとを交互に行うように構成された前記磁気ヘッドと、を備えるシステム。 Wherein while the magnetic tape near the magnetic head is traveling, the steps of generating a first magnetic field in a first direction along said magnetic tape, second in a second direction along said magnetic tape system comprising of said magnetic head configured to perform the steps alternately for generating a magnetic field, a.
  16. 前記磁気ヘッドが前記第1の磁場の発生と第2の磁場の発生とを交互に行うとき、前記テープドライブは、前記磁気ヘッドの近くで前記磁気テープを連続的に走行させる、請求項15に記載のシステム。 When the magnetic head is performed alternately and generation of the first generation and second magnetic field of the magnetic field, the tape drive to continuously run the magnetic tape in the vicinity of the magnetic head, to claim 15 system described.
  17. 前記磁気ヘッドに、制御された交流電流を印加して、前記第1の磁場を発生させるステップと、第2の磁場を発生させるステップとを交互に行う、磁場発生回路をさらに備える、請求項15または16に記載のシステム。 The magnetic head applies a controlled alternating current, the step of generating the first magnetic field, alternately performs a step of generating a second magnetic field further comprises a magnetic field generating circuit, according to claim 15 or system as claimed in 16.
  18. 前記磁場発生回路を制御して、前記第1の磁場が第1の方向の残留磁化を有する前記サーボトラックに磁気バイアスを生成するように前記第1の磁場を前記磁気テープに印加するように、かつ 前記磁場発生回路を制御して、前記第2の磁場が前記第1の方向と反対の第2の方向に残留磁化を有する前記サーボトラックに複数のサーボマークを形成するように、第2の磁場を磁気テープに印加するように構成されたプロセッサをさらに備える、請求項17に記載のシステム。 And controls the magnetic field generation circuit, said first magnetic field to the first magnetic field to generate a magnetic bias to said servo track having a residual magnetization of the first direction to apply the magnetic tape, and by controlling the magnetic field generation circuit, wherein as the second magnetic field to form a plurality of servo marks in the servo track having a residual magnetization in a second direction opposite the first direction, the second further comprising a processor configured to apply a magnetic field to the magnetic tape system according to claim 17.
  19. 前記磁気ヘッドは、前記第1の磁場および前記第2の磁場の両方を発生して、前記第1の磁場の後縁または前記第2の磁場の後縁の一方を用いて、前記磁気テープに実質的に垂直な前記磁気テープに残留磁化を生成するように構成された、請求項15から18のいずれか一項に記載のシステム。 The magnetic head is to generate both the first field and the second magnetic field, using one of the trailing edge of the edge or the second magnetic field after the first field, the magnetic tape substantially configured to generate the residual magnetization to perpendicular the magnetic tape system according to any one of claims 15 to 18.
  20. 前記磁気ヘッドは、前記第1および第2の磁場の両方の前縁および後縁で前記磁気テープに実質的に垂直なアーチ形状の磁場パターンを有する前記第1の磁場および前記第2の磁場の両方を発生させるように構成された、請求項15から19のいずれか一項に記載のシステム。 It said magnetic head, said both first and second magnetic field leading and trailing edges in said first field and said second magnetic field having a magnetic field pattern substantially vertical arcuate shape on the magnetic tape both configured to generate, the system according to any one of claims 15 19.
  21. 書込みヘッドの近くで磁気テープを通過させるステップと、 A step of passing the magnetic tape near the write head,
    前記書込みヘッドによる短期間の磁場を発生させて、前記書込みヘッドのギャップ幅にほぼ等しいマーク長を画定する対称サーボマークを磁気テープに形成するステップとを備える方法。 How and a step of forming by generating a magnetic field in a short period of time by the write head, the symmetric servo marks defining a substantially equal mark length to the gap width of the write head on the magnetic tape.
  22. 前記磁場を発生するステップは、前記対称サーボマークの第1の端部において前記磁気テープに対して実質的に垂直であり、かつ前記磁気テープに向けられた第1の磁場パターン領域と、 Step, said symmetrical at the first end of the servo mark is substantially perpendicular to the magnetic tape, and the first magnetic field pattern region directed to the magnetic tape for generating said magnetic field,
    前記対称サーボマークの第2の端部において前記磁気テープに対して実質的に垂直であり、かつ前記磁気テープから離れる方向の第2の磁場パターン領域と、 Substantially perpendicular, and a second magnetic pattern area in a direction away from the magnetic tape relative to the magnetic tape at a second end of said symmetric servo mark,
    前記第1の端部と前記第2の端部との間の前記磁気テープと実質的に平行な第3の磁場パターン領域とを有する磁場を発生するステップとを備える、請求項1に記載の方法。 And a step of generating a magnetic field having a said magnetic tape substantially parallel to third magnetic field pattern region between said second end and said first end portion, of claim 1 Method.
  23. 前記第1の磁場パターン領域および前記第2の磁場パターン領域のそれぞれは、前記磁気テープと45度以上の角度を成す方向を有する、請求項2に記載の方法。 Wherein each of the first magnetic field pattern region and the second magnetic field pattern area has a direction forming the magnetic tape 45 degrees or more angles, the method according to claim 2.
  24. 前記第1の磁場パターン領域および前記第2の磁場パターン領域のそれぞれは、前記磁気テープと75度以上の角度を成す方向を有する、請求項22または23に記載の方法。 Wherein each of the first magnetic field pattern region and the second magnetic field pattern area has a direction forming the magnetic tape and 75 degrees or more angles, the method according to claim 22 or 23.
  25. 前記第1の磁場パターン領域の各々は前記磁気テープと第1の角度を形成し、第2の磁場パターン領域は前記磁気テープが第1の角度とほぼ等しい第2の角度を形成する、請求項21から24のいずれか一項に記載の方法。 Wherein each of the first magnetic field pattern regions form the magnetic tape and the first angle, the second magnetic field pattern region said magnetic tape to form a substantially equal second angle and the first angle, claims the method of any one of 21 to 24.
  26. 前記磁場を発生するステップは、短期間内に、電流を閾値まで上昇させ、電流を停止させるステップを備える、請求項21から25のいずれか一項に記載の方法。 The step of generating the magnetic field, within a short period of time, increasing the current to the threshold, comprises the step of stopping the current A method according to any one of claims 21 25.
  27. 前記磁場を発生するステップは、電流を上昇させ、前記短期間が経過したらすぐに前記電流を停止させるステップを含む、請求項21から26のいずれか一項に記載の方法。 The step of generating the magnetic field, increases the current, comprising the step of stopping said current as soon as the short period has elapsed, the method according to any one of claims 21 26.
  28. 前記短期間は、約10ナノ秒と50ナノ秒との間である、請求項21から27のいずれか一項に記載の方法。 The short period is between about 10 nanoseconds and 50 nanoseconds, the method according to any one of claims 21 27.
  29. 磁気バイアスを有する前記磁気テープのサーボトラックに前記磁場を印加して、前記サーボトラック内のサーボパターンの少なくとも一部として、約0.5マイクロメートルと3.0マイクロメートルの間のマーク長さを有する対称サーボマークを形成するステップをさらに備える、請求項21〜28のいずれか一項に記載の方法 Wherein by applying the magnetic field to the servo track of the magnetic tape having a magnetic bias, as at least a portion of the servo pattern of said servo track, a mark length of between about 0.5 micrometers and 3.0 micrometers further comprising, a method according to any one of claims 21 to 28 forming a symmetric servo mark having
  30. 磁気テープを走行させるテープドライブと、 A tape drive for running the magnetic tape,
    ギャップ幅を横切って短期間の間に磁場を発生して、前記書込みヘッドの前記ギャップ幅にほぼ等しいマーク長を画定する対称サーボマークを前記磁気テープに形成するように構成された書込みヘッドとを備える、システム。 And generating a magnetic field within a short period of time across the gap width, and a write head configured to a symmetric servo marks defining a substantially equal mark length to the gap width of the write head is formed on the magnetic tape provided, system.
  31. 前記書込みヘッドは、 The write head,
    前記対称サーボマークの第1の端部において前記磁気テープに対して実質的に垂直であり、かつ前記磁気テープに向けられた第1の磁場パターン領域と、 Substantially perpendicular, and the first magnetic field pattern region directed to the magnetic tape relative to the magnetic tape at a first end of said symmetric servo mark,
    前記対称サーボマークの第2の端部において前記磁気テープに対して実質的に垂直であり、かつ前記磁気テープから離れる方向の第2の磁場パターン領域と、 Substantially perpendicular, and a second magnetic pattern area in a direction away from the magnetic tape relative to the magnetic tape at a second end of said symmetric servo mark,
    前記第1の端部と前記第2の端部との間の前記磁気テープと実質的に平行な第3の磁場パターン領域とを備える磁場を発生するように構成された、請求項30に記載のシステム。 Wherein a magnetic field and a magnetic tape and substantially parallel to third magnetic field pattern region configured to produce, according to claim 30 between the first end and the second end system.
  32. 前記第1の磁場パターン領域および前記第2の磁場パターン領域のそれぞれは、前記磁気テープと45度以上の角度を成す方向を有する、請求項31に記載のシステム。 Wherein each of the first magnetic field pattern region and the second magnetic field pattern area has a direction forming the magnetic tape 45 degrees or more angles, the system according to claim 31.
  33. 前記第1の磁場パターン領域および前記第2の磁場パターン領域のそれぞれは、前記磁気テープと75度以上の角度を成す方向を有する、請求項31または32に記載のシステム。 Wherein each of the first magnetic field pattern region and the second magnetic field pattern area has a direction forming the magnetic tape and 75 degrees or more angles, the system according to claim 31 or 32.
  34. 前記短期間の間、前記書込みヘッドに電流を印加するように構成された磁場発生回路であって、前記磁場発生回路は、前記電流を閾値まで上昇し、その後、短期間で前記電流を停止させる、請求項30〜33のいずれか一項に記載のシステム During the short period, a magnetic field generating circuit configured to apply a current to the write head, the magnetic field generation circuit rises the current to the threshold, then stopping the current in a short period of time a system according to any one of claims 30 to 33
  35. 前記短期間が経過すると、電流を上昇して直ちに前記電流を停止させるように構成された磁場発生回路をさらに備える、請求項30から34のいずれか一項に記載のシステム。 When the short period has elapsed, further comprising a magnetic field generator configured to stop immediately the current by increasing the current, according to any one of claims 30 34 system.
  36. 前記短期間は、約10ナノ秒と50ナノ秒との間である、請求項30から35のいずれか一項に記載のシステム。 The short period is between about 10 nanoseconds and 50 nanoseconds, the system according to any one of claims 30 35.
  37. 前記書込みヘッドは、磁気バイアスを有する前記磁気テープのサーボトラックに前記磁場を印加するように構成され、前記対称サーボマークは、約0.5マイクロメートルと3.0マイクロメートルの間のマーク長さを有する前記サーボトラック内のサーボパターンの少なくとも一部である、請求項30〜36のいずれか一項に記載の方法 The write head is configured to apply the magnetic field to the servo track of the magnetic tape having a magnetic bias, the mark length between the symmetric servo mark, about 0.5 micrometers and 3.0 micrometers at least a portion of the servo pattern of said servo tracks having a method according to any one of claims 30 to 36
  38. 基材と、 And the base material,
    前記基材上に形成され、50%より大きい垂直方向の角形比および50%未満の長手方向の角形比を備える磁性層と、 Formed on the substrate, a magnetic layer comprising a longitudinal squareness ratio of less than squareness ratio of greater than 50% vertical and 50%,
    前記磁性層に記録された対称サーボマークとを備えたデータ記憶テープであって、 A data storage tape having a symmetrical servo mark recorded in the magnetic layer,
    前記対称サーボマークは、 The symmetry servo mark,
    前記対称サーボマークの第1の端部において前記基材に実質的に垂直であり、かつ前記基材に向けられた第1の残留磁化と、 First and residual magnetization is substantially vertical, and directed to the substrate to the substrate at a first end of said symmetric servo mark,
    前記対称サーボマークの第2の端部において前記基材に実質的に垂直であり、かつ前記基材から離れる方向の第2の残留磁化とを備える、データ記憶テープ。 The symmetric at the second end of the servo mark is substantially perpendicular to the substrate, and comprises a second residual magnetization in a direction away from the substrate, the data storage tape.
  39. 複数の対称サーボマークを含むサーボパターンと、 A servo pattern including a plurality of symmetric servo mark,
    前記複数の対称サーボマークの間の非パターン領域とをさらに備えたデータ記憶テープであって、前記非パターン領域は実質的にゼロの残留磁化を備える、請求項38に記載のデータ記憶テープ。 A further comprising a data storage tape and a non-pattern region between the plurality of symmetric servo mark, the non-pattern region comprises substantially the residual magnetization of zero, the data storage tape according to claim 38.
  40. 前記対称サーボマークは、約0.5マイクロメートルと3.0マイクロメートルとの間のマーク長さを含む、請求項38または39に記載のデータ記憶テープ。 The symmetric servo mark includes a mark length of between about 0.5 micrometers and 3.0 micrometers, the data storage tape according to claim 38 or 39.
  41. 基材と、 And the base material,
    前記基材上に形成された磁性層とを備えたデータ記憶テープであって、 A data storage tape having a magnetic layer formed on said substrate,
    前記磁性層は、 The magnetic layer,
    50%より大きい垂直方向の角形比および50%未満の長手方向の角形比と、 The longitudinal direction of the squareness ratio of less than squareness ratio of greater than 50% vertical and 50%,
    基材に対して実質的に垂直な方向の残留磁化とを備える、データ記憶テープ。 And a residual magnetization in a direction substantially perpendicular to the substrate, the data storage tape.
  42. 前記基材に実質的に垂直な前記残留磁化の方向は、前記基材と少なくとも45度の角度を形成する、請求項41に記載のデータ記憶テープ。 A direction substantially perpendicular the residual magnetization to the substrate forms an angle of at least 45 degrees with the base material, the data storage tape according to claim 41.
  43. 前記残留磁化の方向は、前記基材と少なくとも60°の角度を形成する、請求項42に記載のデータ記憶テープ。 The direction of the remanent magnetization forms an angle of at least 60 ° with the base, the data storage tape according to claim 42.
  44. 前記残留磁化は、前記基材に垂直な垂直方向成分と、前記基材に平行な長手方向成分とを備え、前記長手方向成分は、前記垂直方向成分より50%未満の大きさである、請求項41から43のいずれか一項に記載のデータ記憶テープ。 The residual magnetization is perpendicular to a vertical component to the substrate, and a longitudinal direction parallel component to the substrate, the longitudinal component is the size of less than 50% than the vertical component, wherein data storage tape according to any one of paragraphs 41 43.
  45. 前記長手方向成分は、前記垂直方向成分よりも25%未満の大きさである、請求項44記載のデータ記憶テープ。 It said longitudinal component, the vertical direction than component a size of less than 25%, the data storage tape according to claim 44, wherein.
  46. 前記残留磁化の方向は、前記基材から離れる方向または前記基材の方向に配向されている、請求項41〜45のいずれか一項に記載のデータ記憶テープ。 The direction of the residual magnetization is oriented in the direction of the direction or the substrate away from the substrate, the data storage tape according to any one of claims 41 to 45.
  47. 前記磁性層の少なくとも1つのサーボトラックを備えたデータ記憶テープであって、 A data storage tape having at least one servo track of the magnetic layer,
    前記サーボトラックは、複数のサーボマークおよび非パターン領域を備え、 The servo track comprises a plurality of servo marks and non-patterned regions,
    前記非パターン領域の前記残留磁化の方向は、前記複数のサーボマークの残留磁化の方向と実質的に反対である、請求項41〜46のいずれか一項に記載のデータ記憶テープ。 The direction of the residual magnetization of the non-pattern region, wherein a plurality of residual direction substantially opposite to the magnetization of the servo mark, data storage tape according to any one of claims 41 to 46.
  48. 前記磁性層内に少なくとも1つのデータトラックをさらに備えたデータ記憶テープであって、前記複数のサーボトラックは、前記少なくとも1つのデータトラックに対するデータヘッドの位置決めを容易にするように構成されている、請求項47に記載のデータ記憶テープ。 Wherein a further comprising a data storage tape at least one data track in the magnetic layer, the plurality of servo tracks is configured to facilitate positioning of the data head relative to the at least one data track, data storage tape of claim 47.
  49. 磁気テープを少なくとも1つの磁場に通過させるステップであって、前記磁気テープは、基材と、50%より大きい垂直方向の角形比および50%未満の長手方向の角形比を備える磁性層とを備える、ステップと、 A step of passing the magnetic tape on at least one magnetic field, the magnetic tape comprises a substrate and a magnetic layer comprising a longitudinal squareness ratio of less than squareness ratio of greater than 50% vertically and 50% , and the step,
    少なくとも1つの磁場を用いて、前記基材に実質的に垂直な方向に残留磁化を前記磁性層に生成するステップとを備える、方法。 And a step of using at least one magnetic field to produce a residual magnetization in a direction substantially perpendicular to the substrate in the magnetic layer, the method.
  50. 前記残留磁化の方向は、前記基材と少なくとも45°の角度を形成する、請求項49に記載の方法。 The direction of the remanent magnetization forms an angle of at least 45 ° and said substrate, The method of claim 49.
  51. 前記残留磁化を生成するステップは、前記基材に垂直な垂直方向成分と、前記基材に平行な長手方向成分とを有する残留磁化を生成するステップを備え、前記長手方向成分は、前記垂直方向成分よりも50パーセント未満であり、前記垂直方向成分は、前記基材から離れる方向または基材の方向に配向されている、請求項49および50のいずれかに記載の方法。 Wherein generating the residual magnetization, perpendicular to a vertical component to the substrate, comprising the step of generating a residual magnetization having a longitudinal direction parallel component to the substrate, the longitudinal component, the vertical direction less than 50 percent than component, the vertical component is oriented in the direction of the direction or the substrate away from the substrate, the method according to any one of claims 49 and 50.
  52. 前記長手方向成分は、前記垂直方向成分よりも25%未満の大きさである、請求項51に記載の方法。 It said longitudinal component has a size of less than 25% than the vertical component, The method of claim 51.
  53. 前記磁気テープを少なくとも1つの磁場に通すステップが、 Step through the at least one magnetic field the magnetic tape,
    前記磁気テープを第1の方向に駆動するステップと、 And driving the magnetic tape in a first direction,
    前記磁気テープを第1の磁気ヘッドの第1の磁場パターンに通すステップと、 A step of passing the magnetic tape on the first magnetic field pattern of the first magnetic head,
    前記第1の磁場パターンに続いて、前記磁気テープを第2の磁気ヘッドの第2の磁場パターンに通すステップとをさらに備えた方法であって、前記第1の磁場パターンの長手方向成分は、前記第2の磁場パターンの長手方向成分と実質的に反対である、請求項49〜52のいずれか一項に記載の方法 The first following the magnetic field pattern, said a second step and further includes a method of passing the magnetic field pattern of the magnetic tape second magnetic head, the longitudinal component of the first magnetic field pattern, wherein a longitudinal component and substantially opposite the second magnetic field pattern, the method according to any one of claims 49 to 52
  54. 前記第1の磁場パターンを前記磁気テープの第1の面から前記磁気テープに印加するステップと、 And applying to the magnetic tape the first magnetic field pattern from the first surface of the magnetic tape,
    前記第2の磁場パターンを前記磁気テープの前記第1の面と反対の第2の面から前記磁気テープに印加するステップとをさらに備える、請求項53に記載の方法。 Further comprising The method of claim 53 and applying to the magnetic tape the second magnetic field pattern from the second surface opposite to the first surface of the magnetic tape.
  55. 50%より大きい垂直方向の角形比および50%未満の長手方向の角形比を含む磁気テープと、 And the magnetic tape comprising a longitudinal squareness ratio of less than squareness ratio of greater than 50% vertical and 50%,
    前記磁気テープを第1の方向に走行させるように構成されたテープドライブと、 A tape drive that is configured to run the magnetic tape in a first direction,
    少なくとも1つの磁気ヘッドとを備えたシステムであって、前記少なくとも1つの磁気ヘッドは、前記磁気テープに対して実質的に垂直な方向に残留磁化を生成するように構成される、システム。 A system comprising at least one magnetic head, the at least one magnetic head is configured to generate a residual magnetization in a direction substantially perpendicular to said magnetic tape, system.
  56. 前記残留磁化は、前記磁気テープの基材に垂直な垂直方向成分と、前記基材に平行な長手方向成分とを備え、前記長手方向成分は、前記垂直方向成分より50%未満の大きさである、請求項55に記載のシステム。 The residual magnetization is perpendicular to a vertical component to the substrate of the magnetic tape, and a longitudinal direction parallel component to the substrate, the longitudinal component, the size of less than 50% than the vertical component there, the system according to claim 55.
  57. 前記長手方向成分は、前記垂直方向成分よりも大きさが25パーセント未満である、請求項56に記載のシステム。 It said longitudinal component in magnitude than the vertical component is less than 25 percent, the system according to claim 56.
  58. 前記少なくとも1つの磁気ヘッドが、前記磁気テープに第1の磁場パターンを印加するように構成された第1の磁気ヘッドであって、前記第1の磁場パターンの長手方向成分は実質的に第1の方向である、第1の磁気ヘッドと、 Wherein the at least one magnetic head, a first magnetic head configured to apply a first magnetic field pattern on the magnetic tape, the longitudinal component of the first magnetic field pattern is substantially the first a direction, a first magnetic head,
    前記第1の磁気ヘッドの後に第2の磁場パターンを前記磁気テープに印加するように構成された第2の磁気ヘッドであって、前記第2の磁場パターンの長手方向成分は実質的に前記第1の方向と反対の第2の方向にある、第2の磁気ヘッドとを備える、請求項55〜57のいずれか一項に記載のシステム。 A second magnetic head of the second magnetic field pattern being configured to apply the magnetic tape after the first magnetic head, the longitudinal component of the second magnetic field pattern is substantially the first there the first direction in the opposite second direction, and a second magnetic head system according to any one of claims 55 to 57.
  59. 前記第1の磁気ヘッドは、前記磁気テープの第1の面に配置され、前記第2の磁気ヘッドは、前記第1の面と反対の前記磁気テープの第2の面に配置される、請求項57に記載のシステム。 Said first magnetic head is arranged on a first surface of said magnetic tape, said second magnetic head is disposed on a second surface opposite of said magnetic tape to the first surface, wherein the system according to claim 57.
  60. 前記少なくとも1つの磁気ヘッドは、少なくとも1つのサーボトラックに複数のサーボマークを書き込む前に、バイアス磁化として残留磁化を生成するように構成され、 Wherein the at least one magnetic head, before writing the plurality of servo marks on at least one servo track is configured to generate the residual magnetization as a bias magnetization,
    前記複数のサーボマークは、前記バイアス磁化の第1の方向とは異なる第2の方向を有する残留磁化を有する、請求項55〜59のいずれか一項に記載のシステム。 Wherein the plurality of servo marks, the has a residual magnetization having a second direction different from the first direction of the bias magnetization, according to any one of claims 55 to 59 systems.
  61. 基材と、 And the base material,
    前記基材の上に形成された磁性層であって、50%より大きい垂直方向の角形比および50%より小さい長手方向の角形比を備える磁性層と、 A magnetic layer formed on said substrate, a magnetic layer comprising a squareness ratio and 50% less than the longitudinal direction of the squareness ratio of greater than 50% vertically,
    前記磁性層上のサーボトラックと、前記サーボトラック内のサーボパターンであって、基材と基材の長さの両方に垂直な垂直面に接して、前記基材に平行な長手面の第1の面に配置された第1の方向性八分円のパターン残留磁化をそれぞれ含む複数のサーボマークを備えたサーボパターンと、 A servo track on said magnetic layer, said a servo pattern in the servo track, in contact with both the length of the substrate and the substrate perpendicular vertical planes, the first parallel longitudinal plane to the base a servo pattern having a plurality of servo marks comprising a first directional octant pattern residual magnetization, respectively, which are arranged on the surface of,
    前記サーボトラック内の非パターン領域であって、前記垂直面に接して、前記第1の面と反対の前記長手面の第2の面に配置された第2の方向性八分円の非パターン残留磁化を有する非パターン領域とを備える、データ記憶テープ。 Wherein a non-patterned areas in the servo track, in contact with the vertical plane, non-pattern of the first surface and the second directional octant disposed on the second surface of the longitudinal surface of the opposite and a non-pattern region having a residual magnetization, the data storage tape.
  62. 前記第2の方向性八分円は、前記第1の方向性八分円と同じ垂直面の側に配置される、請求項61に記載のデータ記憶テープ。 It said second directional octant, the first being arranged on the same side of the vertical plane as the directional octant, data storage tape according to claim 61.
  63. 前記第2の方向性八分円は、前記第1の方向性八分円として垂直面の反対に配置される、請求項61および62のいずれかに記載のデータ記憶テープ。 Said second directional octant, the first being arranged on the opposite vertical surface as a directional octant, data storage tape according to any one of claims 61 and 62.
  64. 前記第1の方向性八分円および前記第2の方向性八分円は、それぞれ、前記垂直面と60°以下の角度を形成する面によって境界付けられている、請求項61〜63のいずれか一項に記載のデータ記憶テープ。 Said first directional octant and the second directional octant, respectively, are bounded by surfaces forming the vertical plane and 60 ° or less angle, any claim 61 to 63 data storage tape according to one paragraph or.
  65. 前記第1の方向性八分円および前記第2の方向性八分円は、それぞれ、前記垂直面と45°以下の角度を形成する面によって境界付けられている、請求項61〜64のいずれか一項に記載のデータ記憶テープ。 Said first directional octant and the second directional octant, respectively, are bounded by surfaces forming the vertical plane and 45 ° or less angle, any claim 61 to 64 data storage tape according to one paragraph or.
  66. 前記第1の方向性八分円および前記第2の方向性八分円は、それぞれ、前記垂直面と30°以下の角度を形成する面によって境界付けられている、請求項61〜65のいずれか一項に記載のデータ記憶テープ。 Said first directional octant and the second directional octant, respectively, are bounded by surfaces forming the vertical plane and 30 ° or less angle, any claim 61 to 65 data storage tape according to one paragraph or.
  67. 前記複数のサーボマークの各々の前記パターンの残留磁化は、前記第1の方向性八分円における第1のパターン残留磁化と、前記第1の方向性八分円と前記第2の方向性八分円の両方とは異なる第3の方向性八分円における第2のパターンの残留磁化とを備える、請求項61〜66のいずれか一項に記載のデータ記憶テープ。 Wherein the plurality of residual magnetization of the pattern of each servo mark, the first and the first pattern residual magnetization in the direction of octant, the first directional octant and the second directional eight the both pie and a second pattern residual magnetization in different third directional octant, data storage tape according to any one of claims 61 to 66.
  68. 基材と、 And the base material,
    前記基材の上に形成された磁性層であって、50%より大きい垂直方向の角形比および50%より小さい長手方向の角形比を備える磁性層と、 A magnetic layer formed on said substrate, a magnetic layer comprising a squareness ratio and 50% less than the longitudinal direction of the squareness ratio of greater than 50% vertically,
    前記磁性層上のサーボトラックと、前記サーボトラック内のサーボパターンであって、前記基材に平行な長手面に接して、前記基材と前記基材の長さの両方に垂直な垂直面の第1の面に配置された第1の方向性八分円のパターン残留磁化をそれぞれが備えた複数のサーボマークを備えたサーボパターンと、 A servo track on said magnetic layer, said a servo pattern in the servo track, in contact with the parallel longitudinal plane to the substrate, the perpendicular vertical plane both the length of the base material and the base material a servo pattern having a plurality of servo marks first directional octant pattern residual magnetization was equipped respectively disposed on the first surface,
    前記サーボトラック内の非パターン領域であって、前記長手面に接して、前記第1の面と反対の前記垂直面の第2の面に配置され、前記第1の方向性八分円として長手方向の反対に配置された第2の方向性八分円に非パターン残留磁化とを備える、データ記憶テープ。 Wherein a non-patterned areas in the servo track, in contact with the longitudinal surface, said first surface being disposed on a second surface of said vertical plane opposite, longitudinal as said first directional octant a second directional octant arranged in opposite directions and a non-pattern residual magnetization, the data storage tape.
  69. 前記パターンの残留磁化と前記非パターン残留磁化はそれぞれ前記基材と実質的に平行な方向を有する、請求項68に記載のデータ記憶テープ。 The residual magnetization and the non-pattern residual magnetization patterns each having said substrate in a direction substantially parallel, data storage tape according to claim 68.
  70. 前記パターン残留磁化の方向は、前記非パターン残留磁化の方向と実質的に反対である、請求項69に記載のデータ記憶テープ。 Direction of the pattern residual magnetization, the is opposite to a direction substantially non-pattern residual magnetization, the data storage tape according to claim 69.
  71. 前記第1の方向性八分円および前記第2の方向性八分円は、それぞれ、前記長手面と60°以下の角度を形成する面によって境界付けられている、請求項68〜70のいずれか一項に記載のデータ記憶テープ。 Said first directional octant and the second directional octant, respectively, are bounded by surfaces forming the longitudinal plane and 60 ° or less angle, any claim 68 to 70 data storage tape according to one paragraph or.
  72. 前記第1の方向性八分円および前記第2の方向性八分円は、それぞれ、前記長手面と45°以下の角度を形成する面によって境界付けられている、請求項68〜71のいずれか一項に記載のデータ記憶テープ。 Said first directional octant and the second directional octant, respectively, are bounded by surfaces forming the longitudinal plane and 45 ° or less angle, any claim 68 to 71 data storage tape according to one paragraph or.
  73. 前記第1の方向性八分円および前記第2の方向性八分円は、それぞれ、前記長手面と30°以下の角度を形成する面によって境界付けられている、請求項68〜72のいずれか一項に記載のデータ記憶テープ。 Said first directional octant and the second directional octant, respectively, are bounded by surfaces forming the longitudinal plane and less than 30 ° angle, more of claims 68 to 72 data storage tape according to one paragraph or.
  74. 磁気テープの磁性層のサーボトラックに複数のサーボマークを形成するステップであって、前記磁性層は基材上に形成され、50%より大きい垂直方向の角形比と50%より小さい長手方向の角形比とを備える、ステップを備える方法であって、 And forming a plurality of servo marks on a servo track of the magnetic layer of the magnetic tape, the magnetic layer is formed on a substrate, of greater than 50% vertical squareness ratio and 50% less than the longitudinal direction of the prismatic and a ratio to a method comprising the steps,
    前記サーボトラックは、バイアス磁化を有する非パターン領域を備え、 The servo track is provided with a non-pattern region having a bias magnetization,
    前記複数のサーボマークは、前記バイアス磁化とは異なり、かつ前記複数のサーボマークを識別するように構成された読取りヘッドによりサーボ信号を生成するように構成された残留磁化を備え、 Wherein the plurality of servo marks, unlike the bias magnetization, and includes a configured residual magnetization to generate a servo signal by the configured read head to identify the plurality of servo marks,
    前記サーボ信号は、 The servo signal,
    前記残留磁化が前記バイアス磁化の垂直方向成分とは反対の垂直方向成分を含み、前記残留磁化が、前記バイアス磁化の長手方向成分と一致する前記長手方向成分を含むときに単極性パルスを有する波形と、 The residual magnetization comprises opposite vertical component to the vertical component of the bias magnetization, the residual magnetization, a waveform having a single polarity pulse when including the longitudinal component which coincides with the longitudinal direction component of the bias magnetization When,
    前記残留磁化が前記バイアス磁化の長手方向成分と反対の長手方向成分を有するときに双極性パルスを有する波形と、 A waveform having a bipolar pulse when the residual magnetization has a longitudinal component opposite to the longitudinal component of the bias magnetization,
    前記バイアス磁化が実質的にランダム化された垂直方向および長手方向成分を有するときに実質的に対称な双極性パルスを有する波形とを備える、方法。 And a waveform having a substantially symmetrical bipolar pulses when the bias magnetization having a substantially randomized vertical and longitudinal components, methods.
  75. 前記双極性パルスを有する前記波形は、前記バイアス磁化の垂直方向成分と反対の垂直方向成分と、前記バイアス磁化の長手方向成分と反対の前記長手方向成分とを有する前記残留磁化の第1の部分に対応するより強いパルスと、前記バイアス磁化の垂直方向成分に一致する垂直方向成分と、前記バイアス磁化の長手方向成分と反対の前記長手方向成分とを有する前記残留磁化の第2の部分に対応するより弱いパルスとを備える、請求項74に記載の方法。 The waveform, said bias magnetization in the vertical direction component and the opposite vertical component, the first part of the residual magnetization having a longitudinal component opposite to the longitudinal component of the bias magnetization with the bipolar pulses and strong pulse than corresponding to, corresponding to the perpendicular direction component that matches the vertical component of the bias magnetization, a second portion of the residual magnetization having said longitudinal component opposite to the longitudinal component of the bias magnetization comprising weak and pulse than the method of claim 74.
  76. 前記波形の極性は、前記バイアス磁化の前記垂直方向成分および前記長手方向成分の方向によって決定される、請求項74または75に記載の方法。 Polarity of the waveform, the determined by the vertical component and the direction of the longitudinal component of the bias magnetization method of claim 74 or 75.
  77. 複数のサーボマークを形成する前に、前記磁性層に前記バイアス磁化を生成するステップをさらに含む、請求項74〜76のいずれか一項に記載の方法。 Before forming a plurality of servo marks, further comprising the step of generating the bias magnetization in the magnetic layer, the method according to any one of claims 74 to 76.
  78. 複数のサーボマークを形成するステップは、前記磁気テープに対する磁気ヘッドの位置を選択するステップと、前記磁気ヘッドによって生成される磁場パターンの方向を選択するステップとを備える、請求項74〜77のいずれか一項に記載の方法。 Forming a plurality of servo marks comprises the steps of selecting the position of the magnetic head relative to the magnetic tape, and selecting the direction of the magnetic field pattern generated by the magnetic head, one of the claim 74 to 77 the method according to one paragraph or.
  79. 前記サーボ信号は、前記読取りヘッドから処理されない、請求項74〜78のいずれか一項に記載の方法。 The servo signal, the not processed from the read head, the method according to any one of claims 74 to 78.
  80. 前記サーボ信号を生成することに応答して、前記読取りヘッドを前記磁気テープ上の少なくとも1つのデータトラックに整列するステップをさらに含む、請求項74から79のいずれか一項に記載の方法。 Wherein in response to generating a servo signal, further comprising the step of aligning at least one data track on the read head and the magnetic tape, the method according to any one of claims 74 79.
JP2017226637A 2011-06-13 2017-11-27 Servo writing of magnetic recording medium having vertical anisotropy Pending JP2018073454A (en)

Priority Applications (8)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US13159287 US8817415B2 (en) 2011-06-13 2011-06-13 Erasure of magnetic storage media having perpendicular anisotropy
US13159277 US8797674B2 (en) 2011-06-13 2011-06-13 Servo mark length matched to write head gap for magnetic storage media
US13/159,287 2011-06-13
US13/159,257 2011-06-13
US13/159,277 2011-06-13
US13159257 US8804276B2 (en) 2011-06-13 2011-06-13 Continuous biasing and servowriting of magnetic storage media having perpendicular anisotropy
US13/159,297 2011-06-13
US13159297 US8767342B2 (en) 2011-06-13 2011-06-13 Erasure and servowriting of magnetic storage media having perpendicular anistropy

Related Parent Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2014515922 Division 2012-06-12

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2018073454A true true JP2018073454A (en) 2018-05-10

Family

ID=46395708

Family Applications (2)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2014515922A Active JP6252471B2 (en) 2011-06-13 2012-06-12 Servo writing of a magnetic storage medium having a perpendicular anisotropy
JP2017226637A Pending JP2018073454A (en) 2011-06-13 2017-11-27 Servo writing of magnetic recording medium having vertical anisotropy

Family Applications Before (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2014515922A Active JP6252471B2 (en) 2011-06-13 2012-06-12 Servo writing of a magnetic storage medium having a perpendicular anisotropy

Country Status (2)

Country Link
JP (2) JP6252471B2 (en)
WO (1) WO2012174015A1 (en)

Family Cites Families (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
GB812023A (en) * 1956-06-29 1959-04-15 M S S Recording Company Ltd Improved magnetic tape recording and reproducing apparatus
JP2005166230A (en) * 2003-11-10 2005-06-23 Sony Corp Recording method for magnetic recording medium, recording device for magnetic recording medium, and magnetic recording medium
JP2006244684A (en) * 2005-02-04 2006-09-14 Fujitsu Ltd Magnetic recording medium and its manufacturing method, and magnetic storage device
US7436622B2 (en) * 2006-07-31 2008-10-14 Imation Corp. Concurrent servo and data track writing
JP2009020943A (en) * 2007-07-11 2009-01-29 Fujifilm Corp Magnetic tape, magnetic tape cartridge, magnetic tape drive, magnetic head tracking control method, and servo writer
US7551380B2 (en) * 2007-09-26 2009-06-23 Sun Microsystems, Inc. Method for writing a servo pattern in tape

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP6252471B2 (en) 2017-12-27 grant
WO2012174015A1 (en) 2012-12-20 application
JP2014519676A (en) 2014-08-14 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5920447A (en) Magnetic disk unit having laminated magnetic heads
US6970312B2 (en) Full amplitude time-based servopositioning signals
US7206170B2 (en) Thin film servo head apparatus with canted servo gaps
US6873482B1 (en) Magnetic recording drive with continuous magnetic servo system
US6265868B1 (en) System and method for measuring total track width of a test track in magnetic media
US20050052779A1 (en) Servo writer and servo writing method
US7050251B2 (en) Encoding techniques for patterned magnetic media
Hughes Patterned media write designs
US6693768B1 (en) Perpendicular magnetic recording head having a flux focusing main pole
US8773795B1 (en) Products with tape formats having one or more spare areas and apparatuses configured for use with such products
US20070230044A1 (en) Magnetic writer pole with a graded magnetic moment
WO2010053187A1 (en) Information recording device
US7515374B2 (en) Magnetic tape and manufacturing method thereof, and servo writer
US20050168869A1 (en) Apparatuses and methods for pre-erasing during manufacture of magnetic tape
JPH1040544A (en) Master information carrier and method for recording master information signal on magnetic recording medium
US20040257687A1 (en) Master information carrier and method for manufacturing magnetic disc using the same
US20100254042A1 (en) Perpendicular magnetic recording system with auxiliary coil and circuitry for fast switching of write pole magnetization
US7142388B2 (en) Servo writer and servo writing process
JP2006172705A (en) System including write head matrix array and magneto-resistance (mr) read head matrix array
US20050152066A1 (en) System with matrix array of write heads and array of magnetoresistive (MR) read heads
Piramanayagam et al. Developments in data storage: materials perspective
US20040075927A1 (en) Flux closed single pole perpendicular head for ultra narrow track
Berman et al. 6.7${\hbox {Gb/in}}^{2} $ Recording Areal Density on Barium Ferrite Tape
US7706092B2 (en) Null servo pattern for bit-patterned media
US6671117B2 (en) Magnetic writer for noise suppression in perpendicular recording media

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20180906