JP2016110368A - Management system, information processor, terminal equipment, management method, and management program - Google Patents

Management system, information processor, terminal equipment, management method, and management program Download PDF

Info

Publication number
JP2016110368A
JP2016110368A JP2014246779A JP2014246779A JP2016110368A JP 2016110368 A JP2016110368 A JP 2016110368A JP 2014246779 A JP2014246779 A JP 2014246779A JP 2014246779 A JP2014246779 A JP 2014246779A JP 2016110368 A JP2016110368 A JP 2016110368A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
information
authentication
user
terminal device
application
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2014246779A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP6451268B2 (en
Inventor
武士 前川
Takeshi Maekawa
武士 前川
功資 大島
Kosuke Oshima
功資 大島
高橋 健一
Kenichi Takahashi
健一 高橋
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Konica Minolta Inc
Original Assignee
Konica Minolta Inc
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Konica Minolta Inc filed Critical Konica Minolta Inc
Priority to JP2014246779A priority Critical patent/JP6451268B2/en
Publication of JP2016110368A publication Critical patent/JP2016110368A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP6451268B2 publication Critical patent/JP6451268B2/en
Active legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an information processor capable of improving the security of the management of secret information.SOLUTION: When a portable terminal 100 receives the input of authentication information during the execution of an application, the authentication information is transferred to a wearable device 300, and stored in association with the biological information of the user of the device. A ticket indicating that the authentication is stored in the portable terminal is transferred from the device to the portable terminal, and stored in the portable terminal. Then, the portable terminal receives the designation of the application (S21), and when the ticket related to the application is stored (S22), the portable terminal requests the authentication information to the device (S23). The device measures the biological information of the user, and when it is determined that the biological information and the biological information associated with the authentication information have been measured from the same user (S26), transfers the authentication information to the portable terminal (S28).SELECTED DRAWING: Figure 8

Description

この開示は管理システム、情報処理装置、端末装置、管理方法、および管理プログラムに関し、特に、機密情報を管理する管理システム、情報処理装置、端末装置、管理方法、および管理プログラムに関する。   This disclosure relates to a management system, an information processing device, a terminal device, a management method, and a management program, and more particularly, to a management system, an information processing device, a terminal device, a management method, and a management program for managing confidential information.

ソーシャルネットワーキングサービスの利用やウェブ上のサーバーの利用にあたって、ユーザー認証が必要となることがある。ユーザー認証には、ID(identification)やパスワードなどがログイン情報として用いられる。   User authentication may be required to use social networking services and web servers. For user authentication, an ID (identification), a password, or the like is used as login information.

PC(パーソナルコンピューター)や端末装置などの情報処理装置は、ログイン情報を記憶することができる。そのため、該情報処理装置のユーザーがユーザー認証が必要なサービスを利用するためのアプリケーションを起動すると、情報処理装置は、指示されたサービスでのユーザー認証に必要なログイン情報を自動的にメモリーから読み出してユーザー認証に用いることができる。これにより、該情報処理装置のユーザーは、ユーザー認証が必要なサービスを利用するたびにログイン情報を入力する必要がない。   An information processing apparatus such as a PC (personal computer) or a terminal device can store login information. For this reason, when the user of the information processing apparatus starts an application for using a service that requires user authentication, the information processing apparatus automatically reads login information necessary for user authentication for the instructed service from the memory. Can be used for user authentication. This eliminates the need for the user of the information processing apparatus to input login information every time a service that requires user authentication is used.

上記のようなログイン情報は機密情報であり、高いセキュリティー性が求められる。機密情報の管理に関しては、様々な技術が提案されている。たとえば、特開2014−123177号公報(特許文献1)は、端末装置にパスワードを暗号化して表示させ、該端末装置とペアリングされた携帯端末にパスワードを表示させる技術を開示している。また、特開2007−115262号公報(特許文献2)は、非接触式ICカードに機密情報を記憶させ、該非接触式ICカードと無線通信可能な腕時計が通信範囲に存在した場合に、非接触式ICカードに記憶された機密を該腕時計に表示させる技術を開示している。また、特開2003−203215号公報(特許文献3)は、メモリーカードの読み取り装置でメモリーカードに記憶された機密情報を読み出し、携帯端末に転送することで該携帯端末で機密情報を使用可能とする技術を開示している。   The login information as described above is confidential information and requires high security. Various technologies have been proposed for managing confidential information. For example, Japanese Patent Laying-Open No. 2014-123177 (Patent Document 1) discloses a technique for encrypting and displaying a password on a terminal device and displaying the password on a portable terminal paired with the terminal device. Japanese Patent Application Laid-Open No. 2007-115262 (Patent Document 2) discloses a method in which confidential information is stored in a non-contact type IC card, and a wristwatch capable of wireless communication with the non-contact type IC card exists in a communication range. A technique for displaying a secret stored in an IC card on the wristwatch is disclosed. Japanese Patent Laid-Open No. 2003-203215 (Patent Document 3) reads confidential information stored in a memory card with a memory card reading device and transfers the confidential information to the portable terminal so that the confidential information can be used on the portable terminal. The technology to do is disclosed.

特開2014−123177号公報JP 2014-123177 A 特開2007−115262号公報JP 2007-115262 A 特開2003−203215号公報JP 2003-203215 A

しかしながら、該情報処理装置を紛失したり、盗難にあったり、使用開始のためのユーザー認証を設定していなかったりすると、第三者が該情報処理装置を容易に利用可能となってしまう。この場合、該情報処理装置にログイン情報が記憶されていると、第三者が該情報処理装置のユーザーのログイン情報を使用して上記のサービスを利用可能となってしまう。   However, if the information processing apparatus is lost, stolen, or user authentication for starting use is not set, a third party can easily use the information processing apparatus. In this case, if the login information is stored in the information processing apparatus, a third party can use the service using the login information of the user of the information processing apparatus.

また、機密情報を外部メモリーに記憶させて、ユーザー認証を行なう装置で該外部メモリーから読み出す構成も考えられる。しかしながら、この場合も、該外部メモリーを紛失したり盗難にあったりした場合に、同様に、第三者が機密情報を利用可能となってしまう。   Further, a configuration in which confidential information is stored in an external memory and read from the external memory by a device that performs user authentication is also conceivable. However, in this case as well, if the external memory is lost or stolen, confidential information can be used by a third party.

したがって、機密情報の管理のセキュリティーを向上させるための技術が必要とされている。   Therefore, there is a need for a technique for improving the security of managing confidential information.

本開示は、機密情報の管理のセキュリティーを向上させることのできる情報処理装置を提供することを目的としている。また、本開示は、機密情報の管理のセキュリティーを向上させることのできる端末装置を提供することを目的としている。また、本開示は、機密情報の管理のセキュリティーを向上させることのできる管理方法を提供することを目的としている。また、本開示は、機密情報の管理のセキュリティーを向上させることのできる管理プログラムを提供することを目的としている。   An object of the present disclosure is to provide an information processing apparatus capable of improving security of management of confidential information. Moreover, this indication aims at providing the terminal device which can improve the security of management of confidential information. Moreover, this indication aims at providing the management method which can improve the security of management of confidential information. Another object of the present disclosure is to provide a management program capable of improving the security of management of confidential information.

本実施の形態に従うと、管理システムは、生体情報を取得可能な端末装置と、端末装置と無線通信可能な情報処理装置と、情報処理装置でアプリケーションの実行を指示するユーザーを認証装置で認証するために用いられる認証情報を、ユーザーの生体情報と関連付けて端末装置のメモリーに格納するための第1の格納手段と、認証情報が端末装置のメモリーに格納されていることを示す格納情報を、情報処理装置のメモリーに格納するための第2の格納手段と、起動するアプリケーションを指定するユーザー操作を情報処理装置で受け付けるための指示手段と、ユーザー操作によって指定されたアプリケーションについての格納情報が情報処理装置のメモリーに格納されている場合に、情報処理装置から端末装置に認証情報を要求するための要求手段と、端末装置で取得された第1の生体情報と指定されたアプリケーションについての認証情報に関連付けられた第2の生体情報とが同一のユーザーから得られた生体情報であるか否かを判断するための第1の判断手段と、第1の判断手段で第1の生体情報と第2の生体情報とが同一のユーザーから得られた生体情報と判断した場合に、端末装置のメモリーに格納されている、ユーザー操作によって指定されたアプリケーションについての認証情報を、端末装置から情報処理装置に転送するための第1の転送手段と、情報処理装置において指定されたアプリケーションを実行するためにユーザー認証を行なう認証装置に、アプリケーションを指定したユーザーの認証用の情報として、端末装置から転送された認証情報を入力するための入力手段とを備える。   According to the present embodiment, the management system authenticates the terminal device that can acquire biometric information, the information processing device that can wirelessly communicate with the terminal device, and the user who instructs the application to execute the application using the authentication device. First storage means for storing authentication information used for the purpose in association with the user's biometric information in the memory of the terminal device, and storage information indicating that the authentication information is stored in the memory of the terminal device, Second storage means for storing in the memory of the information processing apparatus, instruction means for accepting a user operation for specifying an application to be activated by the information processing apparatus, and storage information about the application specified by the user operation is information To request authentication information from the information processing device to the terminal device when stored in the memory of the processing device Whether the request means and the first biological information acquired by the terminal device and the second biological information associated with the authentication information for the designated application are biological information obtained from the same user. When the first determination means for determining and the first determination means determine that the first biological information and the second biological information are biological information obtained from the same user, the memory of the terminal device A first transfer means for transferring stored authentication information for an application designated by a user operation from the terminal device to the information processing device; and a user for executing the application designated by the information processing device To input authentication information transferred from the terminal device as authentication information for the user who specified the application to the authentication device that performs authentication And an input means.

好ましくは、第1の格納手段は、情報処理装置からの認証情報の入力を受け付けるための入力手段と、ユーザーの生体情報を取得するための取得手段と、格納情報を情報処理装置に転送するための第2の転送手段とを含む。第1の格納手段は、情報処理装置からの認証情報に、ユーザーによる生体情報の測定結果を関連付けて、端末装置のメモリーに格納し、第2の転送手段は、第1の格納手段で認証情報の端末装置のメモリーへの格納が完了すると、格納情報を情報処理装置に転送する。   Preferably, the first storage means is an input means for receiving an input of authentication information from the information processing apparatus, an acquisition means for acquiring the user's biometric information, and for transferring the stored information to the information processing apparatus. Second transfer means. The first storage means associates the measurement result of the biometric information by the user with the authentication information from the information processing apparatus and stores it in the memory of the terminal device. The second transfer means uses the first storage means to authenticate the authentication information. Is stored in the memory of the terminal device, the stored information is transferred to the information processing device.

好ましくは、要求手段は、格納情報に含まれる少なくとも一部の情報を情報処理装置から端末装置に転送することで、端末装置に認証情報を要求する。第1の転送手段は、格納情報に含まれる少なくとも一部の情報に基づいて、要求手段で要求された認証情報を、端末装置のメモリーから読み出すための読出手段を含む。   Preferably, the requesting unit requests authentication information from the terminal device by transferring at least a part of the information included in the stored information from the information processing device to the terminal device. The first transfer means includes reading means for reading the authentication information requested by the requesting means from the memory of the terminal device based on at least part of the information included in the stored information.

好ましくは、第2の格納手段は、格納情報をアプリケーションに関連付けて情報処理装置のメモリーに格納する。要求手段は、ユーザー操作によって指定されたアプリケーションに関連付けて格納情報が情報処理装置のメモリーに格納されているか否かを判断するための第2の判断手段を含む。   Preferably, the second storage means stores the stored information in the memory of the information processing apparatus in association with the application. The request unit includes a second determination unit for determining whether or not the stored information is stored in the memory of the information processing apparatus in association with the application designated by the user operation.

他の実施の形態に従うと、情報処理装置は、生体情報を取得可能な端末装置と無線通信可能である。この情報処理装置は、情報処理装置でアプリケーションの実行を指示するユーザーを認証装置で認証するために用いられる認証情報が端末装置のメモリーに格納されていることを示す格納情報を記憶するための記憶手段と、起動するアプリケーションを指定するユーザー操作を受け付けるための指示手段と、ユーザー操作によって指定されたアプリケーションについての格納情報が記憶手段で記憶されている場合に、端末装置に対して認証情報を要求するための要求手段と、端末装置から、認証情報を取得するための取得手段と、指定されたアプリケーションを実行するためにユーザー認証を行なう認証装置に、アプリケーションを指定したユーザーの認証用の情報として、端末装置から取得した認証情報を入力するための入力手段とを備える。   According to another embodiment, the information processing apparatus can wirelessly communicate with a terminal device that can acquire biological information. This information processing apparatus stores storage information indicating that authentication information used for authenticating a user who instructs execution of an application in the information processing apparatus with the authentication apparatus is stored in the memory of the terminal apparatus. Requesting authentication information to the terminal device when the storage means stores the stored information about the means specified by the user operation, the instruction means for accepting the user operation for specifying the application to be activated, and the application specified by the user operation As authentication information for a user who specified an application to a request means for performing authentication, an acquisition means for acquiring authentication information from a terminal device, and an authentication device for performing user authentication to execute a specified application And an input means for inputting authentication information acquired from the terminal device. .

他の実施の形態に従うと、端末装置は生体情報を取得可能である。この端末装置は、情報処理装置と無線通信するための通信手段と、情報処理装置でアプリケーションの実行を指示するユーザーを認証装置で認証するために用いられる認証情報を、ユーザーの生体情報と関連付けて記憶するための記憶手段と、記憶手段に認証情報が格納されていることを示す格納情報を、情報処理装置に送信するための第1の送信手段と、情報処理装置から認証情報が要求されると、ユーザーの生体情報を取得するための取得手段と、取得手段で取得された第1の生体情報と、情報処理装置から要求された認証情報に関連付けて記憶手段で記憶されている第2の生体情報とが、同一のユーザーから得られた生体情報であるか否かを判断するための判断手段と、判断手段で第1の生体情報と第2の生体情報とが同一のユーザーから得られた生体情報と判断した場合に、記憶手段に記憶されている認証情報を情報処理装置に送信するための第2の送信手段とを備える。   According to another embodiment, the terminal device can acquire biometric information. This terminal device associates communication means for wirelessly communicating with an information processing device, and authentication information used for authenticating a user instructing execution of an application with the information processing device with an authentication device, with the biometric information of the user. Authentication information is requested from the information processing apparatus, storage means for storing, first transmission means for transmitting storage information indicating that authentication information is stored in the storage means, to the information processing apparatus Acquisition means for acquiring the user's biometric information, first biometric information acquired by the acquisition means, and second information stored in the storage means in association with the authentication information requested from the information processing apparatus The determination means for determining whether or not the biological information is biological information obtained from the same user, and the first biological information and the second biological information are the same user by the determination means If it is determined that al obtained biometric information, and a second transmission means for transmitting the authentication information stored in the storage means to the information processing apparatus.

他の実施の形態に従うと、管理方法は、情報処理装置でアプリケーションの実行を指示するユーザーを認証装置で認証するために用いられる認証情報の管理方法である。この管理方法は、情報処理装置によって、ユーザーによる認証情報の入力を受け付けるステップと、情報処理装置によって、認証情報が端末装置に転送されるステップと、ユーザーの生体情報と関連付けて、認証情報を端末装置のメモリーに格納するステップと、端末装置によって、端末装置のメモリーに認証情報が格納されていることを示す格納情報が情報処理装置に転送されるステップと、情報処理装置で起動するアプリケーションとしてアプリケーションを指定するユーザー操作を受け付けるステップと、ユーザー操作によって指定されたアプリケーションについての格納情報を端末装置から受け付けている場合に、情報処理装置によって、端末装置に対して認証情報が要求されるステップと、端末装置によって、端末装置で取得された第1の生体情報と、指定されたアプリケーションについての認証情報に関連付けて端末装置のメモリーに記憶された第2の生体情報とが、同一のユーザーから得られた生体情報であるか否かが判断されるステップと、端末装置によって第1の生体情報と第2の生体情報とが同一のユーザーから得られた生体情報と判断された場合に、端末装置によって、端末装置のメモリーに格納されている、ユーザー操作によって指定されたアプリケーションについての認証情報が情報処理装置に転送されるステップと、情報処理装置によって、指定されたアプリケーションを実行するためにユーザー認証を行なう認証装置に、アプリケーションを指定したユーザーの認証用の情報として、端末装置から転送された認証情報が入力されるステップとを備える。   According to another embodiment, the management method is a management method of authentication information used to authenticate a user who instructs execution of an application with an information processing device with an authentication device. The management method includes a step of receiving authentication information input by the user by the information processing device, a step of transferring the authentication information to the terminal device by the information processing device, and the authentication information in association with the user's biometric information. A step of storing in the memory of the device, a step of transferring stored information indicating that authentication information is stored in the memory of the terminal device to the information processing device by the terminal device, and an application as an application to be started on the information processing device A step of accepting a user operation for designating, and a step of requesting authentication information from the terminal device by the information processing device when receiving stored information about the application designated by the user operation from the terminal device; Acquired by the terminal device by the terminal device It is determined whether or not the first biometric information and the second biometric information stored in the memory of the terminal device in association with the authentication information about the designated application are biometric information obtained from the same user. When the terminal device determines that the first biological information and the second biological information are obtained from the same user by the terminal device, the terminal device stores them in the memory of the terminal device. A step in which authentication information about an application designated by a user operation is transferred to the information processing apparatus, and a user who designates the application in an authentication apparatus that performs user authentication to execute the designated application by the information processing apparatus The authentication information transferred from the terminal device is input as the authentication information for .

他の実施の形態に従うと、管理プログラムは、生体情報を取得可能な端末装置と無線通信可能な情報処理装置に搭載されるコンピューターに、認証情報の管理を行なわせるプログラムである。コンピューターは、情報処理装置でアプリケーションの実行を指示するユーザーを認証装置で認証するために用いられる認証情報が端末装置のメモリーに格納されていることを示す格納情報を記憶するためのメモリーを含む。このプログラムはコンピューターに、起動するアプリケーションを指定するユーザー操作を受け付けるステップと、ユーザー操作によって指定されたアプリケーションについての格納情報が記憶手段で記憶されている場合に、端末装置に対して認証情報を要求するステップと、端末装置から、認証情報を取得するステップと、指定されたアプリケーションを実行するためにユーザー認証を行なう認証装置に、アプリケーションを指定したユーザーの認証用の情報として、端末装置から取得した認証情報を入力するステップとを実行させる。   According to another embodiment, the management program is a program that causes a computer installed in an information processing device capable of wireless communication with a terminal device capable of acquiring biometric information to manage authentication information. The computer includes a memory for storing stored information indicating that authentication information used for authenticating a user instructing execution of an application by the information processing apparatus using the authentication apparatus is stored in the memory of the terminal apparatus. This program requests authentication information from the terminal device when the computer stores a user operation for specifying an application to be started and storage information about the application specified by the user operation is stored in the storage means. And obtaining authentication information from the terminal device, and obtaining the authentication information from the terminal device as information for authenticating the user who designated the application to the authentication device performing user authentication in order to execute the designated application. And a step of inputting authentication information.

他の実施の形態に従うと、管理プログラムは、生体情報を取得可能な端末装置に搭載されるコンピューターに、認証情報の管理を行なわせるプログラムである。端末装置は、情報処理装置と無線通信可能である。コンピューターは、情報処理装置でアプリケーションの実行を指示するユーザーを認証装置で認証するために用いられる認証情報を、ユーザーの生体情報と関連付けて記憶するためのメモリーを含む。このプログラムはコンピューターに、メモリーに認証情報が格納されていることを示す格納情報を情報処理装置に送信するステップと、情報処理装置から認証情報が要求されると、ユーザーの生体情報を取得するステップと、取得するステップで取得された第1の生体情報と、情報処理装置から要求された認証情報に関連付けてメモリーに記憶されている第2の生体情報とが、同一のユーザーから得られた生体情報であるか否かを判断するステップと、判断するステップで第1の生体情報と第2の生体情報とが同一のユーザーから得られた生体情報と判断した場合に、メモリーに記憶されている認証情報を情報処理装置に送信するステップとを実行させる。   According to another embodiment, the management program is a program that causes a computer mounted on a terminal device capable of acquiring biometric information to manage authentication information. The terminal device can wirelessly communicate with the information processing device. The computer includes a memory for storing authentication information used for authenticating a user instructing execution of an application by the information processing apparatus using the authentication apparatus in association with the biometric information of the user. The program includes a step of transmitting stored information indicating that authentication information is stored in a memory to a computer, and a step of acquiring biometric information of the user when authentication information is requested from the information processing device. And the first biological information acquired in the acquiring step and the second biological information stored in the memory in association with the authentication information requested from the information processing device are obtained from the same user. The first biological information and the second biological information are stored in the memory when it is determined that the first biological information and the second biological information are obtained from the same user in the determining step and the determining step. Transmitting the authentication information to the information processing apparatus.

この開示によると、機密情報の管理のセキュリティーを向上させることができる。   According to this disclosure, security of management of confidential information can be improved.

実施の形態にかかる管理システム(以下、単にシステムという)の構成の一例を表わした図である。1 is a diagram illustrating an example of a configuration of a management system (hereinafter simply referred to as a system) according to an embodiment. システムに含まれる携帯端末の装置構成の一例を表わしたブロック図である。It is a block diagram showing an example of the apparatus structure of the portable terminal contained in a system. システムに含まれるウェアラブルデバイスの装置構成の一例を表わしたブロック図である。It is a block diagram showing an example of the apparatus structure of the wearable device contained in a system. システムが認証情報を登録する動作の概要を表わした図である。It is a figure showing the outline | summary of the operation | movement which a system registers authentication information. ウェアラブルデバイスの表示画面の一例を表わした図である。It is a figure showing an example of the display screen of a wearable device. ウェアラブルデバイスのメモリーに保存される情報を説明するための図である。It is a figure for demonstrating the information preserve | saved at the memory of a wearable device. チケットの一例を表わした図である。It is a figure showing an example of a ticket. システムがアプリケーションを起動する動作の概要を表わした図である。It is a figure showing the outline | summary of the operation | movement which a system starts an application. 携帯端末の表示画面の一例を表わした図である。It is a figure showing an example of the display screen of a portable terminal. 携帯端末の表示画面の一例を表わした図である。It is a figure showing an example of the display screen of a portable terminal. 携帯端末の機能構成の一例を表わしたブロック図である。It is a block diagram showing an example of functional composition of a personal digital assistant. ウェアラブルデバイスの機能構成の一例を表わしたブロック図である。It is a block diagram showing an example of functional composition of a wearable device. 携帯端末の動作の流れを表わしたフローチャートである。It is a flowchart showing the flow of operation | movement of a portable terminal. ウェアラブルデバイスの動作の流れを表わしたフローチャートである。It is a flowchart showing the flow of operation | movement of a wearable device.

以下に、図面を参照しつつ、本発明の実施の形態について説明する。以下の説明では、同一の部品および構成要素には同一の符号を付してある。それらの名称および機能も同じである。したがって、これらの説明は繰り返さない。   Embodiments of the present invention will be described below with reference to the drawings. In the following description, the same parts and components are denoted by the same reference numerals. Their names and functions are also the same. Therefore, these descriptions will not be repeated.

[第1の実施の形態]
<システム構成>
図1は、本実施の形態にかかる管理システム(以下、単にシステムという)の構成の一例を表わした図である。図1を参照して、システムは、情報処理装置の一例としての携帯端末100と、端末装置の一例としてのウェアラブルデバイス300とを含む。携帯端末100とウェアラブルデバイス300とは無線通信が可能である。好ましくは、当該無線通信は、ペアリングなどとも呼ばれる認証を必要とする。
[First Embodiment]
<System configuration>
FIG. 1 is a diagram illustrating an example of a configuration of a management system (hereinafter simply referred to as a system) according to the present embodiment. Referring to FIG. 1, the system includes a mobile terminal 100 as an example of an information processing device and a wearable device 300 as an example of a terminal device. The mobile terminal 100 and the wearable device 300 can perform wireless communication. Preferably, the wireless communication requires authentication, also called pairing.

携帯端末100は、MFP(Multi-Functional Peripheral)などの画像処理装置500Aや、サーバー500Bと通信可能である。これらの通信は、無線通信であってもよいし、インターネットを介した通信であってもよい。   The portable terminal 100 can communicate with an image processing apparatus 500A such as an MFP (Multi-Functional Peripheral) and a server 500B. These communications may be wireless communications or communications via the Internet.

情報処理装置は、アプリケーションを実行可能な装置であればよい。アプリケーションは、画像処理装置500Aやサーバー500Bにインストールされている。情報処理装置は、これら装置にアクセスして、該当するアプリケーションの実行を要求する。そして、情報処理装置は、これら装置から該アプリケーションの実行の結果を、上記要求に対するレスポンスとして受け取る。   The information processing apparatus may be an apparatus that can execute an application. The application is installed in the image processing apparatus 500A and the server 500B. The information processing apparatus accesses these apparatuses and requests execution of the corresponding application. Then, the information processing apparatus receives the execution result of the application from these apparatuses as a response to the request.

携帯端末100は、たとえば、スマートフォンやタブレットなどである。情報処理装置は、一般的なパーソナルコンピューターなどであってもよい。   The mobile terminal 100 is, for example, a smartphone or a tablet. The information processing apparatus may be a general personal computer or the like.

端末装置は、携帯端末100と無線通信する機能に加えて、生体情報を測定する機能を有する。生体情報は、端末装置のユーザーの身体から測定し得る情報を指す。生体情報は、たとえば、端末装置のユーザーが、端末装置を振る、端末装置を身に着けて歩行する、端末装置を用いて規定されたゼスチャーを行なう、など、端末装置を用いた動作の測定結果である。またたとえば、生体情報は、血圧や心拍数や血中酸素濃度や体温などの、生体信号の測定結果である。端末装置の一例としてのウェアラブルデバイス300は、これら生体情報のうちの1以上の生体情報を測定可能である。   The terminal device has a function of measuring biological information in addition to the function of performing wireless communication with the mobile terminal 100. Biometric information refers to information that can be measured from the body of the user of the terminal device. The biometric information is, for example, a measurement result of an operation using the terminal device such that the user of the terminal device shakes the terminal device, walks wearing the terminal device, or performs a prescribed gesture using the terminal device. It is. Further, for example, the biological information is a measurement result of biological signals such as blood pressure, heart rate, blood oxygen concentration, and body temperature. The wearable device 300 as an example of a terminal device can measure one or more pieces of biological information among these pieces of biological information.

好ましくは、端末装置は、手首や顔などの身体または衣服に装着可能であって、装着された状態で生体情報を測定可能である。ウェアラブルデバイス300は、一例として、腕時計型で、ユーザーの手首に装着される。なお、端末装置は、身体または衣服に装着可能な装置に限定されない。端末装置は、スマートフォンやタブレットなどであってもよいし、一般的なパーソナルコンピューターであってもよい。   Preferably, the terminal device can be attached to a body such as a wrist or a face, or clothes, and can measure biometric information in the attached state. Wearable device 300 is, for example, a wristwatch type and is worn on a user's wrist. The terminal device is not limited to a device that can be worn on the body or clothes. The terminal device may be a smartphone or a tablet, or may be a general personal computer.

<装置構成>
図2は、携帯端末100の装置構成の一例を表わしたブロック図である。図2を参照して、携帯端末100は、装置全体を制御するためのCPU(Central Processing Unit)10を含む。また、携帯端末100は、CPU10で実行されるプログラムを記憶するためのROM(Read Only Memory)11と、CPU10がプログラムを実行する際の作業領域となったり各種情報を記憶するためのRAM(Random Access Memory)12とを含む。また、携帯端末100は、表示部14と操作部15とを含む。表示部14と操作部15とは、タッチパネルであってもよい。また、携帯端末100は、ウェアラブルデバイス300との無線通信や、画像処理装置500Aやサーバー500Bとの通信を制御するための通信コントローラー13を含む。
<Device configuration>
FIG. 2 is a block diagram illustrating an example of a device configuration of the mobile terminal 100. Referring to FIG. 2, mobile terminal 100 includes a CPU (Central Processing Unit) 10 for controlling the entire apparatus. Further, the mobile terminal 100 includes a ROM (Read Only Memory) 11 for storing a program executed by the CPU 10 and a RAM (Random for storing various information as a work area when the CPU 10 executes the program. Access Memory) 12. The mobile terminal 100 includes a display unit 14 and an operation unit 15. The display unit 14 and the operation unit 15 may be a touch panel. The portable terminal 100 also includes a communication controller 13 for controlling wireless communication with the wearable device 300 and communication with the image processing apparatus 500A and the server 500B.

図3は、ウェアラブルデバイス300の装置構成の一例を表わしたブロック図である。図3を参照して、ウェアラブルデバイス300は、装置全体を制御するためのCPU30を含む。また、ウェアラブルデバイス300は、CPU30で実行されるプログラムを記憶するためのROM31と、CPU30がプログラムを実行する際の作業領域となったり各種情報を記憶するためのRAM32とを含む。また、ウェアラブルデバイス300は、表示部34と操作部35とを含む。表示部34と操作部35とは、タッチパネルであってもよい。また、ウェアラブルデバイス300は、携帯端末100との無線通信を制御するための通信コントローラー33を含む。   FIG. 3 is a block diagram illustrating an example of a device configuration of wearable device 300. Referring to FIG. 3, wearable device 300 includes a CPU 30 for controlling the entire apparatus. The wearable device 300 includes a ROM 31 for storing a program executed by the CPU 30 and a RAM 32 for serving as a work area when the CPU 30 executes the program and for storing various information. The wearable device 300 includes a display unit 34 and an operation unit 35. The display unit 34 and the operation unit 35 may be a touch panel. Wearable device 300 also includes a communication controller 33 for controlling wireless communication with portable terminal 100.

さらに、ウェアラブルデバイス300は、生体情報を測定するためのセンサー36を含む。センサー36は、加速度センサー、ジャイロセンサー、圧力センサー、および光センサーなどが該当する。センサー36は、上記のようなセンサーのうちの少なくとも1つである。   Furthermore, the wearable device 300 includes a sensor 36 for measuring biological information. The sensor 36 corresponds to an acceleration sensor, a gyro sensor, a pressure sensor, an optical sensor, or the like. The sensor 36 is at least one of the sensors as described above.

<動作概要>
本システムは、機密情報の一例として、携帯端末100でアプリケーションを実行する際に必要な、当該実行を指示するユーザーのユーザー認証のために用いられる認証情報を管理する。認証情報は、ユーザーID(identification)やパスワードなどである。
<Overview of operation>
As an example of confidential information, the present system manages authentication information used for user authentication of a user instructing the execution necessary for executing an application on the mobile terminal 100. The authentication information is a user ID (identification), a password, or the like.

携帯端末100は、ユーザーからアプリケーションの実行を指示されると、当該アプリケーションを提供する画像処理装置500Aやサーバー500Bにアクセスし、指示されたアプリケーションの実行を要求する。その際、携帯端末100は、当該アプリケーションの実行を指示したユーザーの認証情報を画像処理装置500Aやサーバー500Bに転送し、ユーザー認証を受ける場合がある。この場合、携帯端末100は、認証成功の場合に、画像処理装置500Aやサーバー500Bから上記要求に対するレスポンスとして該アプリケーションの実行の結果を受け取ることができる。   When the mobile terminal 100 is instructed to execute an application by the user, the mobile terminal 100 accesses the image processing apparatus 500A or the server 500B that provides the application and requests execution of the instructed application. At that time, the mobile terminal 100 may transfer the authentication information of the user who has instructed execution of the application to the image processing apparatus 500A or the server 500B and receive user authentication. In this case, when the authentication is successful, the mobile terminal 100 can receive the execution result of the application as a response to the request from the image processing apparatus 500A or the server 500B.

ユーザー認証が必要なアプリケーションが選択されると、通常、携帯端末100は、表示部14に、認証情報を入力するための画面(ログイン画面)を表示する。そして、ユーザーから認証情報の入力を受け付け、さらに認証の実行の指示を受け付けると、携帯端末100は、認証情報を画像処理装置500Aやサーバー500Bに転送する。   When an application that requires user authentication is selected, the mobile terminal 100 normally displays a screen (login screen) for inputting authentication information on the display unit 14. Then, when receiving input of authentication information from the user and further receiving an instruction to execute authentication, the portable terminal 100 transfers the authentication information to the image processing apparatus 500A and the server 500B.

ユーザー認証の必要なアプリケーションの実行に際して、このように認証情報を入力する操作が煩雑と感じるユーザーもある。そこで、本システムでは、携帯端末100がひとたび認証情報の入力を受け付けると、ウェアラブルデバイス300が当該認証情報をアプリケーションと関連付けて記憶(登録)する。そして、携帯端末100に対して該ユーザーから次回以降に当該アプリケーションの実行が指示された場合に、携帯端末100は登録された認証情報をウェアラブルデバイス300から受け取って、ユーザー認証のために画像処理装置500Aやサーバー500Bに転送する。   Some users feel that the operation of inputting authentication information is complicated when executing an application that requires user authentication. Therefore, in the present system, once the mobile terminal 100 receives an input of authentication information, the wearable device 300 stores (registers) the authentication information in association with the application. When the user instructs the portable terminal 100 to execute the application from the next time onward, the portable terminal 100 receives the registered authentication information from the wearable device 300 and performs image authentication for user authentication. Transfer to 500A or server 500B.

図4は、本システムの、認証情報を登録する動作の概要を表わした図である。また、図5(A)〜図5(C)は、ウェアラブルデバイス300の表示画面の一例を表わした図である。   FIG. 4 is a diagram showing an outline of an operation of registering authentication information in this system. FIGS. 5A to 5C are diagrams illustrating an example of a display screen of the wearable device 300. FIG.

図4を参照して、携帯端末100は、ユーザーから実行するアプリケーションの選択を受け付け、さらに、認証情報の入力を受け付ける(ステップS11)。携帯端末100は、入力された認証情報をRAM32に格納する。そして、携帯端末100は、認証情報を、実行を指示されたアプリケーションを特定する情報と共にウェアラブルデバイス300に転送する(ステップS12)。   Referring to FIG. 4, portable terminal 100 accepts selection of an application to be executed from the user, and further accepts input of authentication information (step S11). The portable terminal 100 stores the input authentication information in the RAM 32. Then, the mobile terminal 100 transfers the authentication information to the wearable device 300 together with information specifying the application that is instructed to be executed (step S12).

なお、携帯端末100が複数のウェアラブルデバイスと無線通信可能な場合も考えられる。この場合、携帯端末100は、ステップS12で、ユーザーから、上記複数のウェアラブルデバイスのうちの転送先とするウェアラブルデバイスの指定を受け付けてもよい。または、携帯端末100は、ステップS12で、上記複数のウェアラブルデバイスのうちの予め規定されているウェアラブルデバイスに転送してもよい。さらに、携帯端末100は、ユーザーに関連付けてウェアラブルデバイスを記憶していてもよい。この場合、携帯端末100は、ステップS12で、上記複数のウェアラブルデバイスのうちの、上記アプリケーションの実行を指示したユーザーに関連付けて記憶されているウェアラブルデバイスに認証情報を転送する。   Note that there may be a case where the mobile terminal 100 can wirelessly communicate with a plurality of wearable devices. In this case, the portable terminal 100 may accept designation of a wearable device as a transfer destination among the plurality of wearable devices from the user in step S12. Alternatively, the mobile terminal 100 may transfer to a predetermined wearable device among the plurality of wearable devices in step S12. Furthermore, the mobile terminal 100 may store a wearable device in association with the user. In this case, the portable terminal 100 transfers authentication information to the wearable device stored in association with the user who instructed the execution of the application among the plurality of wearable devices in step S12.

図5(A)は、ウェアラブルデバイス300が携帯端末100から認証情報を受け付けると表示部34に表示される画面の一例である。   FIG. 5A is an example of a screen displayed on the display unit 34 when the wearable device 300 receives authentication information from the mobile terminal 100.

好ましくは、ウェアラブルデバイス300は複数種類の生体情報を測定可能である。そして、ウェアラブルデバイス300は、携帯端末100から認証情報を受け付けると、当該認証情報に関連付けて記憶する生体情報の種類の指定をユーザーから受け付ける。図5(A)は、ウェアラブルデバイス300が、加速度などのウェアラブルデバイス300を用いた動作の測定結果である生体情報と血圧などの生体信号の測定結果である生体情報との2種類の生体情報を測定可能な例を示している。この場合、図5(A)に示されたように、ウェアラブルデバイス300は、上記2種類の生体情報のうちから、携帯端末100からの認証情報に関連付けて記憶する生体情報の指定を受け付ける。   Preferably, the wearable device 300 can measure a plurality of types of biological information. When the wearable device 300 receives the authentication information from the mobile terminal 100, the wearable device 300 receives from the user designation of the type of biometric information stored in association with the authentication information. FIG. 5A illustrates two types of biological information, that is, wearable device 300 includes biological information that is a measurement result of an operation using wearable device 300 such as acceleration and biological information that is a measurement result of a biological signal such as blood pressure. An example that can be measured is shown. In this case, as shown in FIG. 5A, the wearable device 300 accepts designation of biometric information to be stored in association with authentication information from the mobile terminal 100 out of the two types of biometric information.

さらに、ウェアラブルデバイス300が、同種類の生体情報のうちの複数の生体情報が測定可能な場合もある。たとえば、ウェアラブルデバイス300が、生体信号の測定結果である生体情報として、血圧と血中酸素濃度とが測定可能な場合が考えられる。その場合、ウェアラブルデバイス300は、図5(A)の画面でいずれかの種類が指定された後に、さらに、指定された種類に属する、ウェアラブルデバイス300で測定可能な生体情報のうちから、携帯端末100からの認証情報に関連付けて記憶する生体情報の指定を受け付ける。   Furthermore, the wearable device 300 may be able to measure a plurality of pieces of biological information among the same type of biological information. For example, the wearable device 300 may be able to measure blood pressure and blood oxygen concentration as biological information that is a measurement result of a biological signal. In that case, the wearable device 300 is a portable terminal that is selected from the biological information that can be measured by the wearable device 300 and belongs to the specified type after any type is specified on the screen of FIG. The designation of biometric information stored in association with the authentication information from 100 is accepted.

図4を再び参照して、認証情報に関連付けて記憶する生体情報の指定を受け付けると、ウェアラブルデバイス300は、図5(A)の画面で指定された生体情報を取得する(ステップS13)。図5(B)は、ステップS13で表示部34に表示される画面の一例である。   Referring to FIG. 4 again, upon receiving designation of biometric information to be stored in association with authentication information, wearable device 300 acquires biometric information designated on the screen of FIG. 5A (step S13). FIG. 5B is an example of a screen displayed on the display unit 34 in step S13.

生体情報の測定が完了すると、ウェアラブルデバイス300は、取得した生体情報と関連付けて認証情報をRAM32に保存する(ステップS14)。   When the measurement of the biometric information is completed, the wearable device 300 stores the authentication information in the RAM 32 in association with the acquired biometric information (step S14).

認証情報のRAM32への保存が完了すると、ウェアラブルデバイス300は、RAM32に認証情報を格納されていることを示す情報を生成し(ステップS15)、生成した情報を携帯端末100に転送する(ステップS16)。以降の説明では、RAM32に認証情報を格納されていることを示す情報を「チケット」とも称する。図5(C)は、上記ステップS16でウェアラブルデバイス300が携帯端末100にチケットを転送するときに表示部34に表示される画面の一例である。   When the storage of the authentication information in the RAM 32 is completed, the wearable device 300 generates information indicating that the authentication information is stored in the RAM 32 (step S15), and transfers the generated information to the mobile terminal 100 (step S16). ). In the following description, information indicating that the authentication information is stored in the RAM 32 is also referred to as “ticket”. FIG. 5C is an example of a screen displayed on the display unit 34 when the wearable device 300 transfers a ticket to the mobile terminal 100 in step S16.

図6は、RAM32に保存される情報を説明するための図である。図4を参照して、上記ステップS14でウェアラブルデバイス300は、アプリケーションおよび生体情報に関連付けて認証情報を記憶する。さらに、ウェアラブルデバイス300は、当該認証情報の確認を示すチケットを特定するため情報(チケットNo.)を、認証情報に関連付けて記憶する。   FIG. 6 is a diagram for explaining information stored in the RAM 32. Referring to FIG. 4, wearable device 300 stores authentication information in association with the application and biometric information in step S14. Further, wearable device 300 stores information (ticket No.) for specifying a ticket indicating confirmation of the authentication information in association with the authentication information.

図7は、チケットの一例を表わした図である。図7を参照して、チケットは、アプリケーション(アプリA)に関連付けられた、当該チケットを特定するための情報(チケットNo.)を含む。チケットを特定するための情報は、上記のように、認証情報に関連付けてウェアラブルデバイス300に記憶されている。   FIG. 7 shows an example of a ticket. Referring to FIG. 7, the ticket includes information (ticket No.) associated with the application (application A) for specifying the ticket. Information for specifying the ticket is stored in the wearable device 300 in association with the authentication information as described above.

図4を再び参照して、チケットを受け取った携帯端末100は、当該チケットをRAM32に格納する(ステップS17)。チケットの保存が完了すると、携帯端末100は、RAM32に格納されている認証情報を削除する(ステップS18)。   Referring to FIG. 4 again, the mobile terminal 100 that has received the ticket stores the ticket in the RAM 32 (step S17). When the saving of the ticket is completed, the mobile terminal 100 deletes the authentication information stored in the RAM 32 (step S18).

以上の動作によって、本システムでは、携帯端末100には認証情報が保存されず、ウェアラブルデバイス300に生体情報と関連付けて認証情報が保存されることになる。携帯端末100には、認証情報に替えて、当該認証情報がウェアラブルデバイス300に保存されているということを示す情報(チケット)が保存される。   With the above operation, in this system, authentication information is not stored in the mobile terminal 100, but authentication information is stored in the wearable device 300 in association with the biometric information. The mobile terminal 100 stores information (ticket) indicating that the authentication information is stored in the wearable device 300 instead of the authentication information.

図8は、本システムの、アプリケーションを起動する動作の概要を表わした図である。また、図9(A)、図9(B)、および図10は、携帯端末100の表示画面の一例を表わした図である。   FIG. 8 is a diagram showing an outline of an operation for starting an application in this system. 9A, 9B, and 10 are diagrams showing examples of display screens of the mobile terminal 100. FIG.

図8を参照して、携帯端末100は、ユーザーから実行するアプリケーションの選択を受け付けると(ステップS21)、選択されたアプリケーションに関連付けられたチケットナンバーを含んだチケットが保存されているか否かを確認する(ステップS22)。   Referring to FIG. 8, when receiving an application selection to be executed from the user (step S21), portable terminal 100 checks whether a ticket including a ticket number associated with the selected application is stored. (Step S22).

ステップS22の確認は、ステップS21でアプリケーションの選択を受け付けるよりも以前に行なわれてもよい。そして、携帯端末100は、ステップS21でアプリケーションの選択を受け付けるための選択画面として、図9(A)の画面を表示してもよい。すなわち、図9(A)を参照して、携帯端末100は、アプリケーションの選択画面を表示する際に、チケットが保存されているアプリケーションと保存されていないアプリケーションとを区別して表示してもよい。このように表示することで、ユーザーは、アプリケーションの実行を指示する際に、ユーザーIDなどの認証情報を入力する必要のあるアプリケーションであるか、認証情報がすでに登録されているために入力が不要なアプリケーションであるか、を一目で把握することができる。   The confirmation in step S22 may be performed before the application selection is accepted in step S21. And the portable terminal 100 may display the screen of FIG. 9 (A) as a selection screen for receiving selection of an application by step S21. That is, with reference to FIG. 9A, when displaying the application selection screen, the mobile terminal 100 may distinguish between an application that stores a ticket and an application that is not stored. By displaying in this way, the user needs to input authentication information such as a user ID when instructing execution of the application, or input is unnecessary because the authentication information has already been registered. You can see at a glance whether it is a simple application.

選択されたアプリケーションに関するチケットが保存されている場合、携帯端末100は、当該アプリケーションの実行の際のユーザー認証に必要な認証情報をウェアラブルデバイス300に要求する(ステップS23)。ステップS23で、携帯端末100は、一例として、当該アプリケーションに関するチケットをウェアラブルデバイス300に転送する。図9(B)は、ステップS23で表示部14に表示される画面の一例である。図9(B)の画面が表示されることで、ユーザーは、選択したアプリケーションの実行の際のユーザー認証のために認証情報を入力する必要がないことがわかる。   When the ticket related to the selected application is stored, the mobile terminal 100 requests the wearable device 300 for authentication information necessary for user authentication when executing the application (step S23). In step S <b> 23, for example, the mobile terminal 100 transfers a ticket related to the application to the wearable device 300. FIG. 9B is an example of a screen displayed on the display unit 14 in step S23. By displaying the screen of FIG. 9B, it can be seen that the user does not need to input authentication information for user authentication when executing the selected application.

チケットを受信することで認証情報の要求を受けたウェアラブルデバイス300は、当該チケットからチケットナンバーを読み出す(ステップS24)。ウェアラブルデバイス300は、RAM32を参照して、読み出したチケットナンバーで特定される生体情報に関連付けられている生体情報の種類を特定する。   The wearable device 300 that has received the request for authentication information by receiving the ticket reads the ticket number from the ticket (step S24). The wearable device 300 refers to the RAM 32 and identifies the type of biometric information associated with the biometric information identified by the read ticket number.

たとえば、図7のチケットが携帯端末100から送られてくると(ステップS23)、ウェアラブルデバイス300は、RAM32に格納されている図6の情報を参照して、アプリAの認証情報に関連付けられている生体情報の種類がウェアラブルデバイス300を用いた動作(ゼスチャー)の測定結果であることを特定する。   For example, when the ticket of FIG. 7 is sent from the portable terminal 100 (step S23), the wearable device 300 refers to the information of FIG. 6 stored in the RAM 32 and is associated with the authentication information of the app A. It is specified that the type of biometric information is a measurement result of an operation (gesture) using the wearable device 300.

生体情報の種類を特定すると、ウェアラブルデバイス300は、測定動作を実行することで特定した種類の生体情報を取得する(ステップS25)。上記の例の場合、ウェアラブルデバイス300は、センサー36で加速度を測定する。   When the type of biometric information is specified, wearable device 300 acquires the type of biometric information specified by executing the measurement operation (step S25). In the case of the above example, wearable device 300 measures acceleration with sensor 36.

生体情報を取得したウェアラブルデバイス300は、認証情報に関連付けられている生体情報と取得した生体情報とを比較することで、これら生体情報が同一のユーザーから測定されたものであるか否かを判断する(ステップS26)。ステップS26でウェアラブルデバイス300は、一例として、認証情報に関連付けられている生体情報と取得した生体情報とが一致する場合、または、認証情報に関連付けられている生体情報と取得した生体情報との乖離度(差分等)が予め規定された範囲内である場合、これら生体情報が同一のユーザーから測定されたものであると判断する。   The wearable device 300 that acquired the biometric information determines whether the biometric information is measured by the same user by comparing the biometric information associated with the authentication information with the acquired biometric information. (Step S26). In step S26, wearable device 300, for example, if the biometric information associated with the authentication information matches the acquired biometric information, or the difference between the biometric information associated with the authentication information and the acquired biometric information. If the degree (difference or the like) is within a predetermined range, it is determined that the biometric information is measured by the same user.

認証情報に関連付けられている生体情報と取得した生体情報とが同一のユーザーから測定されたものであると判断された場合、ウェアラブルデバイス300は、RAM32から認証情報を読み出して(ステップS27)、当該認証情報を携帯端末100に転送する(ステップS28)。   When it is determined that the biometric information associated with the authentication information and the acquired biometric information are measured by the same user, the wearable device 300 reads the authentication information from the RAM 32 (step S27), and The authentication information is transferred to the mobile terminal 100 (step S28).

ウェアラブルデバイス300から認証情報を受け付けた携帯端末100は、選択されたアプリケーションの認証情報を入力する画面(ログイン画面)に、入力した認証情報を入力して表示する(ステップS29)。図10は、ログイン画面の一例を表わした図である。ステップS29で携帯端末100は、ウェアラブルデバイス300から認証情報を受け付けると、ログイン画面を表示する際に、受け付けた認証情報を入力欄に入力して表示する。この画面においてユーザー認証の実行の指示を受け付けることで、携帯端末100は、選択されたアプリケーションを提供する画像処理装置500Aやサーバー500Bなどの他の装置に対して認証情報を転送する。これにより、ユーザー認証が行なわれる。   The portable terminal 100 that has received the authentication information from the wearable device 300 inputs and displays the input authentication information on the screen (login screen) for inputting the authentication information of the selected application (step S29). FIG. 10 is a diagram illustrating an example of a login screen. In step S <b> 29, when the mobile terminal 100 receives the authentication information from the wearable device 300, when the login screen is displayed, the mobile terminal 100 displays the received authentication information in the input field. By accepting an instruction to execute user authentication on this screen, the portable terminal 100 transfers authentication information to another device such as the image processing device 500A or the server 500B that provides the selected application. Thereby, user authentication is performed.

<機能構成>
図11は、上記動作を行なうための携帯端末100の機能構成の一例を表わしたブロック図である。図11の各機能は、携帯端末100のCPU10がROM11に記憶されているプログラムをRAM12上に読み出して実行することで、主にCPU10で実現される。しかしながら、少なくとも一部機能が図2に表わされたハードウェア、または、電気回路などの他のハードウェア(図示しない)によって実現されてもよい。
<Functional configuration>
FIG. 11 is a block diagram illustrating an example of a functional configuration of the mobile terminal 100 for performing the above operation. Each function of FIG. 11 is mainly realized by the CPU 10 when the CPU 10 of the mobile terminal 100 reads a program stored in the ROM 11 onto the RAM 12 and executes the program. However, at least a part of the functions may be realized by the hardware shown in FIG. 2 or other hardware (not shown) such as an electric circuit.

図11を参照して、携帯端末100のRAM12は、認証情報記憶部121と、チケット記憶部122とを含む。認証情報記憶部121は、ユーザーの入力した認証情報を記憶するための記憶領域である。チケット記憶部122は、チケットを記憶するための記憶領域である。   Referring to FIG. 11, RAM 12 of portable terminal 100 includes an authentication information storage unit 121 and a ticket storage unit 122. The authentication information storage unit 121 is a storage area for storing authentication information input by the user. The ticket storage unit 122 is a storage area for storing tickets.

携帯端末100のCPU10は、指示入力部101と、認証情報管理部102と、第1送信部103とを含む。指示入力部101は、操作部15から操作信号の入力を受け付けることで、操作部15を操作するユーザーからの指示入力を受け付ける。指示入力部101がアプリケーションの実行の際に認証情報の入力を受け付けると、認証情報管理部102は、該認証情報を当該アプリケーションと関連付けて認証情報記憶部121に格納する。第1送信部103は、該アプリケーションについての入力された認証情報をウェアラブルデバイス300に送信する。   CPU 10 of portable terminal 100 includes an instruction input unit 101, an authentication information management unit 102, and a first transmission unit 103. The instruction input unit 101 receives an input of an operation signal from the operation unit 15, thereby receiving an instruction input from a user who operates the operation unit 15. When the instruction input unit 101 receives an input of authentication information when executing the application, the authentication information management unit 102 stores the authentication information in the authentication information storage unit 121 in association with the application. The first transmission unit 103 transmits the input authentication information about the application to the wearable device 300.

さらに、携帯端末100のCPU10は、チケット入力部104とチケット登録部105とを含む。チケット入力部104は、ウェアラブルデバイス300からのチケットの入力を受け付ける。チケット登録部105は、入力されたチケットを、チケット記憶部122に登録する。チケット登録部105がチケット記憶部122へのチケットの登録を完了すると、認証情報管理部102は、認証情報記憶部121に記憶されている認証情報を削除する。   Further, the CPU 10 of the mobile terminal 100 includes a ticket input unit 104 and a ticket registration unit 105. The ticket input unit 104 receives a ticket input from the wearable device 300. The ticket registration unit 105 registers the input ticket in the ticket storage unit 122. When the ticket registration unit 105 completes the registration of the ticket in the ticket storage unit 122, the authentication information management unit 102 deletes the authentication information stored in the authentication information storage unit 121.

さらに、携帯端末100のCPU10は、確認部106と第2送信部107とを含む。指示入力部101が実行するアプリケーションの指定を受け付けると、確認部106は、当該アプリケーションについてのチケットがチケット記憶部122に登録されているか否かを確認する。該チケットが登録されている場合、第2送信部107は、ウェアラブルデバイス300に対して当該アプリケーションについての認証情報の要求を送信する。一例として、第2送信部107は、上記要求として、当該アプリケーションについてのチケットをウェアラブルデバイス300に対して送信する。   Further, the CPU 10 of the mobile terminal 100 includes a confirmation unit 106 and a second transmission unit 107. When the designation of an application to be executed by the instruction input unit 101 is received, the confirmation unit 106 confirms whether a ticket for the application is registered in the ticket storage unit 122. When the ticket is registered, the second transmission unit 107 transmits a request for authentication information about the application to the wearable device 300. As an example, the second transmission unit 107 transmits a ticket for the application to the wearable device 300 as the request.

さらに、携帯端末100のCPU10は、認証情報取得部108と認証情報入力部109とを含む。認証情報取得部108は、ウェアラブルデバイス300から認証情報を取得する。認証情報入力部109は、取得した認証情報を、当該アプリケーションの認証情報入力画面に入力して表示部14に表示する。   Further, the CPU 10 of the mobile terminal 100 includes an authentication information acquisition unit 108 and an authentication information input unit 109. The authentication information acquisition unit 108 acquires authentication information from the wearable device 300. The authentication information input unit 109 inputs the acquired authentication information to the authentication information input screen of the application and displays it on the display unit 14.

図12は、上記動作を行なうためのウェアラブルデバイス300の機能構成の一例を表わしたブロック図である。図12の各機能は、ウェアラブルデバイス300のCPU30がROM31に記憶されているプログラムをRAM32上に読み出して実行することで、主にCPU30で実現される。しかしながら、少なくとも一部機能が図3に表わされたハードウェア、または、電気回路などの他のハードウェア(図示しない)によって実現されてもよい。   FIG. 12 is a block diagram showing an example of a functional configuration of wearable device 300 for performing the above operation. Each function of FIG. 12 is mainly realized by the CPU 30 when the CPU 30 of the wearable device 300 reads a program stored in the ROM 31 onto the RAM 32 and executes it. However, at least a part of the functions may be realized by the hardware shown in FIG. 3 or other hardware (not shown) such as an electric circuit.

図12を参照して、ウェアラブルデバイス300のRAM32は、認証情報記憶部321を含む。認証情報記憶部321は、携帯端末100から受け付けたアプリケーションの実行のための認証情報を、生体情報と関連付けて記憶する。   Referring to FIG. 12, RAM 32 of wearable device 300 includes an authentication information storage unit 321. The authentication information storage unit 321 stores authentication information for executing an application received from the mobile terminal 100 in association with the biometric information.

ウェアラブルデバイス300のCPU30は、認証情報入力部301と生体情報取得部302と認証情報登録部303とを含む。認証情報入力部301は、携帯端末100からアプリケーションの実行のための認証情報の入力を受け付ける。生体情報取得部302は、センサー36でウェアラブルデバイス300のユーザーの生体情報を測定することによって、生体情報を取得する。認証情報登録部303は、入力された認証情報を、測定された生体情報と関連付けて認証情報記憶部321に登録する。   The CPU 30 of the wearable device 300 includes an authentication information input unit 301, a biometric information acquisition unit 302, and an authentication information registration unit 303. The authentication information input unit 301 receives input of authentication information for executing an application from the mobile terminal 100. The biometric information acquisition unit 302 acquires biometric information by measuring the biometric information of the user of the wearable device 300 with the sensor 36. The authentication information registration unit 303 registers the input authentication information in the authentication information storage unit 321 in association with the measured biological information.

さらに、ウェアラブルデバイス300のCPU30は、チケット生成部304と第1送信部305とを含む。認証情報登録部303が認証情報の登録を完了すると、チケット生成部304は、認証情報記憶部321に認証情報を格納されていることを示す情報であるチケットを生成する。第1送信部305は、生成されたチケットを携帯端末100に送信する。   Further, the CPU 30 of the wearable device 300 includes a ticket generation unit 304 and a first transmission unit 305. When the authentication information registration unit 303 completes registration of the authentication information, the ticket generation unit 304 generates a ticket that is information indicating that the authentication information is stored in the authentication information storage unit 321. The first transmission unit 305 transmits the generated ticket to the mobile terminal 100.

さらに、ウェアラブルデバイス300のCPU30は、チケット入力部306と読出部307と判断部308と第2送信部309とを含む。チケット入力部306は、携帯端末100から認証情報の要求の一例としてチケットの入力を受け付ける。読出部307は、入力されたチケットから特定される認証情報に関連付けられている生体情報を、認証情報記憶部321から読み出す。認証情報の要求としてのチケットが入力されると、生体情報取得部302はウェアラブルデバイス300のユーザーの生体情報を取得する。判断部308は、認証情報に関連付けられて登録されている生体情報と、測定することで取得された生体情報とを比較することで、両生体情報が同一のユーザーから得られた生体情報であるか否かを判断する。認証情報に関連付けられて登録されている生体情報と、測定することで取得された生体情報とが同一のユーザーから得られた生体情報であると判断された場合、第2送信部309は、登録されている認証情報を携帯端末100に送信する。   Further, the CPU 30 of the wearable device 300 includes a ticket input unit 306, a reading unit 307, a determination unit 308, and a second transmission unit 309. The ticket input unit 306 receives a ticket input as an example of a request for authentication information from the mobile terminal 100. The reading unit 307 reads biometric information associated with authentication information specified from the input ticket from the authentication information storage unit 321. When a ticket as a request for authentication information is input, the biometric information acquisition unit 302 acquires biometric information of the user of the wearable device 300. The determination unit 308 compares the biometric information registered in association with the authentication information and the biometric information acquired by measurement, so that the biometric information is obtained from the same user. Determine whether or not. When it is determined that the biometric information registered in association with the authentication information and the biometric information acquired by measurement are biometric information obtained from the same user, the second transmission unit 309 performs registration. The authenticated authentication information is transmitted to the portable terminal 100.

<動作フロー>
図13は、携帯端末100の動作の流れを表わしたフローチャートである。図13のフローチャートで表わされた動作は、携帯端末100のCPU10がROM11に記憶されているプログラムをRAM12上に読み出して実行し、図11の各機能を発揮することによって実現される。
<Operation flow>
FIG. 13 is a flowchart showing an operation flow of the mobile terminal 100. The operation shown in the flowchart of FIG. 13 is realized by the CPU 10 of the mobile terminal 100 reading out and executing the program stored in the ROM 11 on the RAM 12 and exhibiting the functions of FIG. 11.

図13を参照して、携帯端末100のCPU10は、起動するアプリケーションの指定を受け付けると(ステップS101でYES)、当該アプリケーションに関するチケットがRAM12に保存されているか否かを確認する。   Referring to FIG. 13, when receiving the designation of the application to be activated (YES in step S <b> 101), CPU 10 of portable terminal 100 confirms whether or not a ticket related to the application is stored in RAM 12.

チケットが保存されていない場合(ステップS103でNO)、CPU10は、図10のログイン画面を、認証情報の入力欄を空欄として表示する(ステップS105)。そして、認証情報の入力を受け付けると(ステップS107でYES)、CPU10は、入力された認証情報をRAM12に保存する(ステップS109)。また、CPU10は、入力された認証情報をウェアラブルデバイス300に転送する(ステップS111)。   When the ticket is not stored (NO in step S103), the CPU 10 displays the login screen in FIG. 10 with the authentication information input field blank (step S105). When the authentication information is received (YES in step S107), the CPU 10 stores the input authentication information in the RAM 12 (step S109). Further, the CPU 10 transfers the input authentication information to the wearable device 300 (step S111).

CPU10は、上記ステップS111で認証情報を転送した後にウェアラブルデバイス300からチケットを受信すると(ステップS113でYES)、上記ステップS109でRAM12に保存した認証情報を削除する(ステップS115)。そして、CPU10は、受信したチケットをRMA12に保存する(ステップS117)。   When the CPU 10 receives the ticket from the wearable device 300 after transferring the authentication information in step S111 (YES in step S113), the CPU 10 deletes the authentication information stored in the RAM 12 in step S109 (step S115). Then, the CPU 10 stores the received ticket in the RMA 12 (step S117).

CPU10は、上記ステップS107で入力された認証情報を図10のログイン画面に入力して表示する(ステップS119)。そして、CPU10は、当該アプリケーションを起動するためのユーザー認証を、画像処理装置500Aやサーバー500Bなどの当該アプリケーションを提供する装置に要求して、ユーザー認証を実行する(ステップS121)。   The CPU 10 inputs and displays the authentication information input in step S107 on the login screen of FIG. 10 (step S119). Then, the CPU 10 requests user authentication for starting the application from a device that provides the application, such as the image processing apparatus 500A or the server 500B, and executes user authentication (step S121).

指定されたアプリケーションに関するチケットがRAM12に保存されている場合(ステップS103でYES)、CPU10は、当該チケットをRAM12から読み出して(ステップS123)、認証情報の要求としてウェアラブルデバイス300に転送する(ステップS125)。   If the ticket related to the designated application is stored in the RAM 12 (YES in step S103), the CPU 10 reads the ticket from the RAM 12 (step S123) and transfers it to the wearable device 300 as a request for authentication information (step S125). ).

その後、ウェアラブルデバイス300から認証情報を受信すると(ステップS127でYES)、受信した認証情報を図10のログイン画面に入力して表示する(ステップS119)。そして、CPU10は、当該アプリケーションを起動するためのユーザー認証を、画像処理装置500Aやサーバー500Bなどの当該アプリケーションを提供する装置に要求して、ユーザー認証を実行させる(ステップS121)。   Thereafter, when authentication information is received from wearable device 300 (YES in step S127), the received authentication information is input and displayed on the login screen of FIG. 10 (step S119). Then, the CPU 10 requests user authentication for starting the application from an apparatus that provides the application, such as the image processing apparatus 500A or the server 500B, and causes the user authentication to be executed (step S121).

なお、上記ステップS125で認証情報をウェアラブルデバイス300に要求した後に、認証情報をウェアラブルデバイス300から受信できなかった場合(ステップS127でNO)、CPU10は、上記ステップS105からの動作を実行する。すなわち、CPU10は、チケットがRAM12に保存されていない場合と同様に、認証情報の入力欄を空欄としたログイン画面(図10)を表示してユーザーに認証情報の入力を促す。   If the authentication information cannot be received from the wearable device 300 after requesting the authentication information from the wearable device 300 in step S125 (NO in step S127), the CPU 10 executes the operation from step S105. That is, as in the case where the ticket is not stored in the RAM 12, the CPU 10 displays a login screen (FIG. 10) with the authentication information input field blank, and prompts the user to input authentication information.

以上のようにして、CPU10は一連の動作を実行する。
図14は、ウェアラブルデバイス300の動作の流れを表わしたフローチャートである。図14のフローチャートで表わされた動作は、ウェアラブルデバイス300のCPU30がROM31に記憶されているプログラムをRAM32上に読み出して実行し、図12の各機能を発揮することによって実現される。
As described above, the CPU 10 executes a series of operations.
FIG. 14 is a flowchart showing an operation flow of wearable device 300. The operation shown in the flowchart of FIG. 14 is realized by the CPU 30 of the wearable device 300 reading out and executing the program stored in the ROM 31 on the RAM 32 and exhibiting the functions of FIG.

ウェアラブルデバイス300のCPU30は、携帯端末100から上記アプリケーションの起動時に入力された認証情報の入力を受け付けると(ステップS201でYES)、図5(A)の画面を表示するなどして、ユーザーに対して生体情報の測定を要求する(ステップS203)。ユーザーから生体情報の種類の指定を受け付けると(ステップS205でYES)、CPU30は、指定された種類の生体情報を測定することで当該ユーザーの生体情報を取得する(ステップS207)。   When the CPU 30 of the wearable device 300 receives the input of the authentication information input at the time of starting the application from the portable terminal 100 (YES in step S201), the CPU 30 displays the screen of FIG. Requesting measurement of biological information (step S203). When the designation of the type of biometric information is received from the user (YES in step S205), the CPU 30 acquires the biometric information of the user by measuring the designated type of biometric information (step S207).

CPU30は、入力された上記アプリケーションについての認証情報を、取得した生体情報と関連付けてRMA32に保存する(ステップS209)。さらに、CPU30は、チケットを生成し(ステップS211)、当該チケットを携帯端末100に転送する(ステップS213)。   The CPU 30 stores the input authentication information about the application in the RMA 32 in association with the acquired biometric information (step S209). Further, the CPU 30 generates a ticket (step S211) and transfers the ticket to the portable terminal 100 (step S213).

一方、CPU30は、携帯端末100から認証情報の要求としてチケットを受信した場合(ステップS215でYES)、RAM32を参照して、当該チケットに登録されているチケットナンバーに該当する認証情報に関連付けて記憶されている生体情報の種類を特定する(ステップS217)。CPU30は、ウェアラブルデバイス300のユーザーの、特定した種類の生体情報を測定する(ステップS219)。   On the other hand, when the CPU 30 receives a ticket as a request for authentication information from the portable terminal 100 (YES in step S215), the CPU 30 refers to the RAM 32 and stores it in association with the authentication information corresponding to the ticket number registered in the ticket. The type of biometric information that is being used is specified (step S217). The CPU 30 measures the specified type of biological information of the user of the wearable device 300 (step S219).

ウェアラブルデバイス300のユーザーの生体情報が得られると、CPU30は、認証情報に関連付けられている生体情報と取得した生体情報とが同一のユーザーから測定されたものであるか否かを判断する。その結果、これら生体情報が同一のユーザーから測定されたものであると判断された場合(ステップS221でYES)、CPU30は、RAM32から認証情報を読み出して(ステップS223)、該認証情報をウェアラブルデバイス300に転送する(ステップS225)。   When the biometric information of the wearable device 300 user is obtained, the CPU 30 determines whether the biometric information associated with the authentication information and the acquired biometric information are measured from the same user. As a result, when it is determined that the biometric information is measured by the same user (YES in step S221), the CPU 30 reads the authentication information from the RAM 32 (step S223), and uses the authentication information as a wearable device. 300 (step S225).

両生体情報が同一のユーザーから測定されたものでないと判断された場合には(ステップS221でNO)、CPU30は、ステップS223およびステップS225をスキップする。すなわち、CPU30は、認証情報をウェアラブルデバイス300に転送しない。好ましくは、この場合、CPU30は、生体情報が一致しなかった旨のメッセージを表示部34に表示する。または、CPU30は、生体情報が一致しなかった旨のメッセージを表示させるための情報を携帯端末100に対して送信する。これにより、ユーザーは、携帯端末100に認証情報を入力する必要があることを知ることができる。   If it is determined that both pieces of biological information are not measured by the same user (NO in step S221), the CPU 30 skips steps S223 and S225. That is, the CPU 30 does not transfer authentication information to the wearable device 300. Preferably, in this case, the CPU 30 displays a message indicating that the biometric information does not match on the display unit 34. Alternatively, the CPU 30 transmits information for displaying a message indicating that the biometric information does not match to the mobile terminal 100. Thereby, the user can know that it is necessary to input authentication information to the portable terminal 100.

以上のようにして、CPU30は一連の動作を実行する。
<第1の実施の形態の効果>
本システムが以上の動作を実行することで、携帯端末100に入力された認証情報は、本システムに保存される。そのため、ユーザーは、いったん携帯端末100で認証情報を入力した後は、次回以降に当該アプリケーションを起動する際に認証情報を入力する必要がない。したがって、本システムは、ユーザーの利便性を向上させることができる。
As described above, the CPU 30 executes a series of operations.
<Effect of the first embodiment>
The authentication information input to the portable terminal 100 is stored in the system when the system performs the above operation. Therefore, once the user inputs the authentication information on the mobile terminal 100, the user does not need to input the authentication information when starting the application next time. Therefore, this system can improve user convenience.

さらに、本システムによると、アプリケーションを実行する携帯端末100は認証情報を保存しない。認証情報は、当該携帯端末100と無線通信可能な他の装置であるウェアラブルデバイス300に保存される。認証情報は、ユーザーの生体情報と関連付けてウェアラブルデバイス300に保存される。そのため、ユーザーが携帯端末100を紛失したり、盗難にあったり、使用開始のためのユーザー認証を設定していなかったりした場合であっても、携帯端末100から第三者に認証情報が読み取られることがない。   Furthermore, according to this system, the mobile terminal 100 that executes the application does not store the authentication information. The authentication information is stored in the wearable device 300 that is another device capable of wireless communication with the mobile terminal 100. The authentication information is stored in the wearable device 300 in association with the user's biometric information. Therefore, even if the user loses the portable terminal 100, is stolen, or does not set user authentication for starting use, the authentication information is read from the portable terminal 100 to a third party. There is nothing.

そして、携帯端末100から認証情報が要求された場合に測定された生体情報と認証情報と関連付けられた生体情報とが同一のユーザーから得られたものであると判断されないと、ウェアラブルデバイス300から携帯端末100に認証情報が転送されない。そのため、本システムは、機密情報の一例としての認証情報の管理のセキュリティーを向上させることができる。   If it is not determined that the biometric information measured when authentication information is requested from the mobile terminal 100 and the biometric information associated with the authentication information are obtained from the same user, the wearable device 300 carries the mobile information. Authentication information is not transferred to the terminal 100. Therefore, this system can improve the security of management of authentication information as an example of confidential information.

[第2の実施の形態]
第1の実施の形態にかかるシステムでは、ウェアラブルデバイス300のみが生体情報を測定するものとしている。しかしながら、生体情報を測定可能な装置はウェアラブルデバイス300のみに限定されず、携帯端末100や、携帯端末100と通信可能な他の装置であってもよい。第2の実施の形態にかかるシステムでは、携帯端末100も生体情報の測定機能を有するものとする。すなわち、第2の実施の形態にかかる携帯端末100は、図2に示されたハードウェアに加えて、図3のセンサー36に相当するセンサーをさらに含む。または、第2の実施の形態にかかる携帯端末100は、通信コントローラー13で、図3のセンサー36に相当するセンサーを搭載した他の装置と通信可能である。なお、携帯端末100のその他の構成は図2の構成と同様であるため、説明を繰り返さない。また、第2の実施の形態にかかるウェアラブルデバイス300の構成は第1の実施の形態にかかるウェアラブルデバイス300の構成と同様であるため、説明を繰り返さない。
[Second Embodiment]
In the system according to the first embodiment, only the wearable device 300 measures biometric information. However, the apparatus capable of measuring biological information is not limited to the wearable device 300, and may be the mobile terminal 100 or another apparatus capable of communicating with the mobile terminal 100. In the system according to the second embodiment, the mobile terminal 100 also has a biological information measurement function. That is, the mobile terminal 100 according to the second embodiment further includes a sensor corresponding to the sensor 36 of FIG. 3 in addition to the hardware shown in FIG. Or the portable terminal 100 concerning 2nd Embodiment can communicate with the other apparatus carrying the sensor equivalent to the sensor 36 of FIG. Since the other configuration of mobile terminal 100 is the same as the configuration of FIG. 2, description thereof will not be repeated. The configuration of the wearable device 300 according to the second embodiment is the same as the configuration of the wearable device 300 according to the first embodiment, and thus description thereof will not be repeated.

第2の実施の形態にかかるシステムは、携帯端末100から認証情報をウェアラブルデバイス300に転送する際(ステップS12)に、携帯端末100で測定された生体情報、または携帯端末100と通信可能な装置で測定されて携帯端末100に転送された生体情報が、認証情報と共にウェアラブルデバイス300に転送されてもよい。この場合、ウェアラブルデバイス300は、認証情報に当該生体情報を関連付けてRAM32に保存する。携帯端末100から認証情報と共に生体情報が転送されてこなかった場合には、ウェアラブルデバイス300は、第1の実施の形態にかかるシステムでの動作と同様に、ウェアラブルデバイス300で生体情報を測定して認証情報に当該生体情報を関連付けてRAM32に保存する(ステップS13〜S14)。   The system according to the second embodiment is a device capable of communicating with biometric information measured by the mobile terminal 100 or the mobile terminal 100 when authentication information is transferred from the mobile terminal 100 to the wearable device 300 (step S12). The biological information measured and transferred to the mobile terminal 100 may be transferred to the wearable device 300 together with the authentication information. In this case, the wearable device 300 stores the biometric information in the RAM 32 in association with the authentication information. When the biometric information is not transferred together with the authentication information from the mobile terminal 100, the wearable device 300 measures the biometric information with the wearable device 300 in the same manner as the operation in the system according to the first embodiment. The biometric information is associated with the authentication information and stored in the RAM 32 (steps S13 to S14).

この場合、ウェアラブルデバイス300は、図7に示されたように、ステップS15で生成するチケットに、認証情報に関連付けられた生体情報を測定した装置を特定する情報を登録する。   In this case, as illustrated in FIG. 7, the wearable device 300 registers information identifying the device that has measured the biological information associated with the authentication information in the ticket generated in step S15.

携帯端末100は、ユーザーからアプリケーションが指定されたときに当該アプリケーションに該当するチケットを確認し、関連付けられた生体情報を測定した装置を特定する。その結果、生体情報を測定した装置が携帯端末100または携帯端末100と通信可能なウェアラブルデバイス300以外の装置である場合には、携帯端末100または上記装置は生体情報を測定する。そして、携帯端末100は、ステップS23で、認証情報の要求として、チケットと共に、測定した生体情報をウェアラブルデバイス300に転送する。   When an application is designated by the user, the mobile terminal 100 confirms a ticket corresponding to the application, and identifies a device that measures the associated biological information. As a result, when the device that has measured the biological information is a device other than the portable terminal 100 or the wearable device 300 that can communicate with the portable terminal 100, the portable terminal 100 or the device measures the biological information. In step S23, the portable terminal 100 transfers the measured biometric information together with the ticket to the wearable device 300 as a request for authentication information.

ウェアラブルデバイス300は、認証情報の要求としてのチケットを確認し、要求された認証情報に関連付けられた生体情報を測定した装置を特定する。該装置が携帯端末100または携帯端末100と通信可能なウェアラブルデバイス300以外の装置である場合、ウェアラブルデバイス300は、ステップS25の生体情報の測定を行なわない。すなわち、ウェアラブルデバイス300は、ステップS26で、チケットと共に携帯端末100から転送された生体情報と、認証情報に関連付けて保存されている生体情報とが同一のユーザーから得られたものであるか否かを判断する。   The wearable device 300 confirms the ticket as a request for authentication information, and identifies the device that has measured the biometric information associated with the requested authentication information. If the device is a device other than the portable terminal 100 or the wearable device 300 that can communicate with the portable terminal 100, the wearable device 300 does not measure the biological information in step S25. That is, the wearable device 300 determines whether the biometric information transferred from the portable terminal 100 together with the ticket and the biometric information stored in association with the authentication information are obtained from the same user in step S26. Judging.

<第2の実施の形態の効果>
第2の実施の形態にかかるシステムが以上のように構成されることで、ウェアラブルデバイス300が生体情報を測定する機能を有さない場合であっても、本システムを構築することができる。
<Effects of Second Embodiment>
By configuring the system according to the second embodiment as described above, this system can be constructed even when the wearable device 300 does not have a function of measuring biological information.

[第3の実施の形態]
以上の説明では、機密情報の一例として、アプリケーションの起動の際のユーザー認証に必要な認証情報が挙げられている。しかしながら、本システムの管理可能な機密情報は、認証情報に限定されない。機密情報の他の例として、セキュリティー管理を必要とするファイル、および、電話番号、アドレスなどのアクセス情報などが挙げられる。
[Third Embodiment]
In the above description, as an example of confidential information, authentication information necessary for user authentication at the time of starting an application is cited. However, confidential information that can be managed by this system is not limited to authentication information. Other examples of confidential information include files that require security management and access information such as telephone numbers and addresses.

機密情報が認証情報以外の情報である場合も、本システムでは、概ね上記と同様の動作が行なわれる。すなわち、本システムでは、携帯端末100がこれら機密情報をウェアラブルデバイス300に転送することで、機密情報はウェアラブルデバイス300にユーザーの生体情報と関連付けて保存される。携帯端末100が機密情報をウェアラブルデバイス300に要求する際に生体情報が測定される。そして、ウェアラブルデバイス300にて、測定された生体情報と機密情報と関連付けて保存されている生体情報とが同一のユーザーから得られたものと判断された場合に、ウェアラブルデバイス300から携帯端末100に機密情報が転送される。   Even when the confidential information is information other than the authentication information, the system generally performs the same operation as described above. In other words, in the present system, the portable terminal 100 transfers the confidential information to the wearable device 300, whereby the confidential information is stored in the wearable device 300 in association with the user's biological information. Biometric information is measured when the portable terminal 100 requests confidential information from the wearable device 300. When the wearable device 300 determines that the measured biometric information and the biometric information stored in association with the confidential information are obtained from the same user, the wearable device 300 transfers the information to the mobile terminal 100. Confidential information is transferred.

このようにすることで、本システムは、機密情報の管理のセキュリティーを向上させることができる。   In this way, this system can improve the security of management of confidential information.

[第4の実施の形態]
さらに、上述の動作を情報処理装置や端末装置に実行させるためのプログラムを提供することもできる。このようなプログラムを提供することで、既存のスマートフォンやタブレットなどの携帯端末やパーソナルコンピューターなどを携帯端末100として動作させることができる。また、既存のウェアラブルデバイスやスマートフォンやタブレットなどをウェアラブルデバイス300として動作させることができる。これにより、既存の装置を用いて本システムを構築することが可能となる。
[Fourth Embodiment]
Furthermore, it is possible to provide a program for causing an information processing device or a terminal device to execute the above-described operation. By providing such a program, an existing portable terminal such as a smartphone or tablet, a personal computer, or the like can be operated as the portable terminal 100. In addition, an existing wearable device, a smartphone, a tablet, or the like can be operated as the wearable device 300. This makes it possible to construct this system using an existing device.

このようなプログラムは、コンピュータに付属するフレキシブルディスク、CD−ROM(Compact Disk-Read Only Memory)、ROM、RAMおよびメモリーカードなどのコンピュータ読取り可能な記録媒体にて記録させて、プログラム製品として提供することもできる。あるいは、コンピュータに内蔵するハードディスクなどの記録媒体にて記録させて、プログラムを提供することもできる。また、ネットワークを介したダウンロードによって、プログラムを提供することもできる。   Such a program is recorded on a computer-readable recording medium such as a flexible disk attached to the computer, a CD-ROM (Compact Disk-Read Only Memory), a ROM, a RAM, and a memory card, and provided as a program product. You can also. Alternatively, the program can be provided by being recorded on a recording medium such as a hard disk built in the computer. A program can also be provided by downloading via a network.

なお、本開示にかかるプログラムは、コンピュータのオペレーティングシステム(OS)の一部として提供されるプログラムモジュールのうち、必要なモジュールを所定の配列で所定のタイミングで呼出して処理を実行させるものであってもよい。その場合、プログラム自体には上記モジュールが含まれずOSと協働して処理が実行される。このようなモジュールを含まないプログラムも、本開示にかかるプログラムに含まれ得る。   The program according to the present disclosure is a program module that is provided as a part of a computer operating system (OS) and calls necessary modules in a predetermined arrangement at a predetermined timing to execute processing. Also good. In that case, the program itself does not include the module, and the process is executed in cooperation with the OS. Such a program that does not include a module may also be included in the program according to the present disclosure.

また、本開示にかかるプログラムは他のプログラムの一部に組込まれて提供されるものであってもよい。その場合にも、プログラム自体には上記他のプログラムに含まれるモジュールが含まれず、他のプログラムと協働して処理が実行される。このような他のプログラムに組込まれたプログラムも、本開示にかかるプログラムに含まれ得る。   Further, the program according to the present disclosure may be provided by being incorporated in a part of another program. Even in this case, the program itself does not include the module included in the other program, and the process is executed in cooperation with the other program. A program incorporated in such another program may also be included in the program according to the present disclosure.

提供されるプログラム製品は、ハードディスクなどのプログラム格納部にインストールされて実行される。なお、プログラム製品は、プログラム自体と、プログラムが記録された記録媒体とを含む。   The provided program product is installed in a program storage unit such as a hard disk and executed. The program product includes the program itself and a recording medium on which the program is recorded.

今回開示された実施の形態はすべての点で例示であって制限的なものではないと考えられるべきである。本発明の範囲は上記した説明ではなくて特許請求の範囲によって示され、特許請求の範囲と均等の意味および範囲内でのすべての変更が含まれることが意図される。   The embodiment disclosed this time should be considered as illustrative in all points and not restrictive. The scope of the present invention is defined by the terms of the claims, rather than the description above, and is intended to include any modifications within the scope and meaning equivalent to the terms of the claims.

10,30 CPU、11,31 ROM、12,32 RAM、13,33 通信コントローラー、14,34 表示部、15,35 操作部、36 センサー、100 携帯端末、101 指示入力部、102 認証情報管理部、103,305 第1送信部、104,306 チケット入力部、105 チケット登録部、106 確認部、107,309 第2送信部、108 認証情報取得部、109,301 認証情報入力部、121,321 認証情報記憶部、122 チケット記憶部、300 ウェアラブルデバイス、302 生体情報取得部、303 認証情報登録部、304 チケット生成部、307 読出部、308 判断部、500A 画像処理装置、500B サーバー。   10, 30 CPU, 11, 31 ROM, 12, 32 RAM, 13, 33 Communication controller, 14, 34 Display unit, 15, 35 Operation unit, 36 Sensor, 100 Portable terminal, 101 Instruction input unit, 102 Authentication information management unit , 103,305 First transmission unit, 104,306 Ticket input unit, 105 Ticket registration unit, 106 Confirmation unit, 107,309 Second transmission unit, 108 Authentication information acquisition unit, 109,301 Authentication information input unit, 121,321 Authentication information storage unit, 122 ticket storage unit, 300 wearable device, 302 biometric information acquisition unit, 303 authentication information registration unit, 304 ticket generation unit, 307 reading unit, 308 determination unit, 500A image processing apparatus, 500B server.

Claims (9)

生体情報を取得可能な端末装置と、
前記端末装置と無線通信可能な情報処理装置と、
前記情報処理装置でアプリケーションの実行を指示するユーザーを認証装置で認証するために用いられる認証情報を、前記ユーザーの生体情報と関連付けて前記端末装置のメモリーに格納するための第1の格納手段と、
前記認証情報が前記端末装置のメモリーに格納されていることを示す格納情報を、前記情報処理装置のメモリーに格納するための第2の格納手段と、
起動するアプリケーションを指定するユーザー操作を前記情報処理装置で受け付けるための指示手段と、
前記ユーザー操作によって指定されたアプリケーションについての前記格納情報が前記情報処理装置のメモリーに格納されている場合に、前記情報処理装置から前記端末装置に前記認証情報を要求するための要求手段と、
前記端末装置で取得された第1の生体情報と前記指定されたアプリケーションについての前記認証情報に関連付けられた第2の生体情報とが同一のユーザーから得られた生体情報であるか否かを判断するための第1の判断手段と、
前記第1の判断手段で前記第1の生体情報と前記第2の生体情報とが同一のユーザーから得られた生体情報と判断した場合に、前記端末装置のメモリーに格納されている、前記ユーザー操作によって指定されたアプリケーションについての前記認証情報を、前記端末装置から前記情報処理装置に転送するための第1の転送手段と、
前記情報処理装置において前記指定されたアプリケーションを実行するためにユーザー認証を行なう認証装置に、前記アプリケーションを指定したユーザーの認証用の情報として、前記端末装置から転送された前記認証情報を入力するための入力手段とを備える、管理システム。
A terminal device capable of acquiring biometric information;
An information processing device capable of wireless communication with the terminal device;
First storage means for storing, in the memory of the terminal device, authentication information used for authenticating a user instructing execution of an application in the information processing device by an authentication device in association with the biometric information of the user; ,
Second storage means for storing, in the memory of the information processing device, storage information indicating that the authentication information is stored in the memory of the terminal device;
An instruction means for accepting a user operation for designating an application to be activated in the information processing apparatus;
Request means for requesting the authentication information from the information processing device to the terminal device when the stored information about the application specified by the user operation is stored in the memory of the information processing device;
It is determined whether or not the first biometric information acquired by the terminal device and the second biometric information associated with the authentication information for the designated application are biometric information obtained from the same user. First judging means for
The user stored in the memory of the terminal device when the first determination means determines that the first biological information and the second biological information are biological information obtained from the same user. First transfer means for transferring the authentication information for the application designated by the operation from the terminal device to the information processing device;
In order to input the authentication information transferred from the terminal device as authentication information for a user who specified the application to an authentication device that performs user authentication in order to execute the specified application in the information processing apparatus A management system.
前記第1の格納手段は、
前記情報処理装置からの前記認証情報の入力を受け付けるための入力手段と、
前記ユーザーの生体情報を取得するための取得手段と、
前記格納情報を前記情報処理装置に転送するための第2の転送手段とを含み、
前記第1の格納手段は、前記情報処理装置からの前記認証情報に、前記ユーザーによる生体情報の測定結果を関連付けて、前記端末装置のメモリーに格納し、
前記第2の転送手段は、前記第1の格納手段で前記認証情報の前記端末装置のメモリーへの格納が完了すると、前記格納情報を前記情報処理装置に転送する、請求項1に記載の管理システム。
The first storage means includes
An input means for receiving an input of the authentication information from the information processing apparatus;
Acquisition means for acquiring the user's biometric information;
Second transfer means for transferring the stored information to the information processing apparatus,
The first storage means associates the measurement result of the biological information by the user with the authentication information from the information processing apparatus, and stores it in the memory of the terminal device,
2. The management according to claim 1, wherein the second transfer unit transfers the stored information to the information processing device when the storage of the authentication information in the memory of the terminal device is completed in the first storage unit. system.
前記要求手段は、前記格納情報に含まれる少なくとも一部の情報を前記情報処理装置から前記端末装置に転送することで、前記端末装置に前記認証情報を要求し、
前記第1の転送手段は、前記格納情報に含まれる前記少なくとも一部の情報に基づいて、前記要求手段で要求された前記認証情報を、前記端末装置のメモリーから読み出すための読出手段を含む、請求項1または2に記載の管理システム。
The request means requests the authentication information from the terminal device by transferring at least part of the information included in the stored information from the information processing device to the terminal device,
The first transfer unit includes a reading unit for reading out the authentication information requested by the request unit from the memory of the terminal device based on the at least part of information included in the stored information. The management system according to claim 1 or 2.
前記第2の格納手段は、前記格納情報を前記アプリケーションに関連付けて前記情報処理装置のメモリーに格納し、
前記要求手段は、前記ユーザー操作によって指定されたアプリケーションに関連付けて格納情報が前記情報処理装置のメモリーに格納されているか否かを判断するための第2の判断手段を含む、請求項1〜3のいずれかに記載の管理システム。
The second storage means stores the storage information in the memory of the information processing apparatus in association with the application;
The request unit includes a second determination unit for determining whether or not stored information is stored in a memory of the information processing apparatus in association with the application designated by the user operation. Management system in any one of.
生体情報を取得可能な端末装置と無線通信可能な情報処理装置であって、
前記情報処理装置でアプリケーションの実行を指示するユーザーを認証装置で認証するために用いられる認証情報が前記端末装置のメモリーに格納されていることを示す格納情報を記憶するための記憶手段と、
起動するアプリケーションを指定するユーザー操作を受け付けるための指示手段と、
前記ユーザー操作によって指定されたアプリケーションについての前記格納情報が前記記憶手段で記憶されている場合に、前記端末装置に対して前記認証情報を要求するための要求手段と、
前記端末装置から、前記認証情報を取得するための取得手段と、
前記指定されたアプリケーションを実行するためにユーザー認証を行なう認証装置に、前記アプリケーションを指定したユーザーの認証用の情報として、前記端末装置から取得した前記認証情報を入力するための入力手段とを備える、情報処理装置。
An information processing device capable of wireless communication with a terminal device capable of acquiring biometric information,
Storage means for storing stored information indicating that authentication information used for authenticating a user instructing execution of an application in the information processing apparatus with an authentication apparatus is stored in a memory of the terminal device;
An instruction means for accepting a user operation for specifying an application to be started;
Requesting means for requesting the authentication information to the terminal device when the storage information about the application specified by the user operation is stored in the storage means;
Obtaining means for obtaining the authentication information from the terminal device;
An authentication device that performs user authentication for executing the specified application includes an input unit for inputting the authentication information acquired from the terminal device as information for authenticating the user who specified the application. Information processing device.
生体情報を取得可能な端末装置であって、
情報処理装置と無線通信するための通信手段と、
前記情報処理装置でアプリケーションの実行を指示するユーザーを認証装置で認証するために用いられる認証情報を、前記ユーザーの生体情報と関連付けて記憶するための記憶手段と、
前記記憶手段に前記認証情報が格納されていることを示す格納情報を、前記情報処理装置に送信するための第1の送信手段と、
前記情報処理装置から前記認証情報が要求されると、ユーザーの生体情報を取得するための取得手段と、
前記取得手段で取得された第1の生体情報と、前記情報処理装置から要求された前記認証情報に関連付けて前記記憶手段で記憶されている第2の生体情報とが、同一のユーザーから得られた生体情報であるか否かを判断するための判断手段と、
前記判断手段で前記第1の生体情報と前記第2の生体情報とが同一のユーザーから得られた生体情報と判断した場合に、前記記憶手段に記憶されている前記認証情報を前記情報処理装置に送信するための第2の送信手段とを備える、端末装置。
A terminal device capable of acquiring biometric information,
A communication means for wirelessly communicating with the information processing apparatus;
Storage means for storing authentication information used to authenticate a user instructing execution of an application in the information processing apparatus with an authentication apparatus in association with the biometric information of the user;
First transmission means for transmitting storage information indicating that the authentication information is stored in the storage means to the information processing apparatus;
When the authentication information is requested from the information processing apparatus, an acquisition unit for acquiring user biometric information;
The first biometric information acquired by the acquisition unit and the second biometric information stored in the storage unit in association with the authentication information requested from the information processing apparatus are obtained from the same user. Judging means for judging whether or not it is biometric information,
When the determination unit determines that the first biological information and the second biological information are biological information obtained from the same user, the information processing apparatus stores the authentication information stored in the storage unit. And a second transmission means for transmitting to the terminal device.
情報処理装置でアプリケーションの実行を指示するユーザーを認証装置で認証するために用いられる認証情報の管理方法であって、
前記情報処理装置によって、ユーザーによる前記認証情報の入力を受け付けるステップと、
前記情報処理装置によって、前記認証情報が端末装置に転送されるステップと、
ユーザーの生体情報と関連付けて、前記認証情報を前記端末装置のメモリーに格納するステップと、
前記端末装置によって、前記端末装置のメモリーに前記認証情報が格納されていることを示す格納情報が前記情報処理装置に転送されるステップと、
前記情報処理装置で起動するアプリケーションとして前記アプリケーションを指定するユーザー操作を受け付けるステップと、
前記ユーザー操作によって指定されたアプリケーションについての前記格納情報を前記端末装置から受け付けている場合に、前記情報処理装置によって、前記端末装置に対して前記認証情報が要求されるステップと、
前記端末装置によって、前記端末装置で取得された第1の生体情報と、前記指定されたアプリケーションについての前記認証情報に関連付けて前記端末装置のメモリーに記憶された第2の生体情報とが、同一のユーザーから得られた生体情報であるか否かが判断されるステップと、
前記端末装置によって前記第1の生体情報と前記第2の生体情報とが同一のユーザーから得られた生体情報と判断された場合に、前記端末装置によって、前記端末装置のメモリーに格納されている、前記ユーザー操作によって指定されたアプリケーションについての前記認証情報が前記情報処理装置に転送されるステップと、
前記情報処理装置によって、前記指定されたアプリケーションを実行するためにユーザー認証を行なう認証装置に、前記アプリケーションを指定したユーザーの認証用の情報として、前記端末装置から転送された前記認証情報が入力されるステップとを備える、管理方法。
An authentication information management method used for authenticating a user who instructs execution of an application in an information processing device with an authentication device,
Receiving an input of the authentication information by a user by the information processing apparatus;
The authentication information is transferred to the terminal device by the information processing device;
Storing the authentication information in the memory of the terminal device in association with the biometric information of the user;
A step of transferring storage information indicating that the authentication information is stored in a memory of the terminal device to the information processing device by the terminal device;
Receiving a user operation for designating the application as an application to be activated on the information processing apparatus;
A step of requesting the authentication information to the terminal device by the information processing device when the stored information about the application specified by the user operation is received from the terminal device;
The first biometric information acquired by the terminal device by the terminal device is the same as the second biometric information stored in the memory of the terminal device in association with the authentication information for the specified application. Determining whether or not the biometric information is obtained from a user of
When the terminal device determines that the first biological information and the second biological information are biological information obtained from the same user, the terminal device stores the first biological information and the second biological information in the memory of the terminal device. The authentication information about the application designated by the user operation is transferred to the information processing apparatus;
The authentication information transferred from the terminal device is input as authentication information for the user who specified the application to the authentication device that performs user authentication to execute the specified application by the information processing apparatus. A management method comprising the steps of:
生体情報を取得可能な端末装置と無線通信可能な情報処理装置に搭載されるコンピューターに、認証情報の管理を行なわせるプログラムであって、
前記コンピューターは、前記情報処理装置でアプリケーションの実行を指示するユーザーを認証装置で認証するために用いられる認証情報が前記端末装置のメモリーに格納されていることを示す格納情報を記憶するためのメモリーを含み、
前記プログラムは前記コンピューターに、
起動するアプリケーションを指定するユーザー操作を受け付けるステップと、
前記ユーザー操作によって指定されたアプリケーションについての前記格納情報が前記記憶手段で記憶されている場合に、前記端末装置に対して前記認証情報を要求するステップと、
前記端末装置から、前記認証情報を取得するステップと、
前記指定されたアプリケーションを実行するためにユーザー認証を行なう認証装置に、前記アプリケーションを指定したユーザーの認証用の情報として、前記端末装置から取得した前記認証情報を入力するステップとを実行させる、管理プログラム。
A program that allows a computer installed in an information processing device capable of wireless communication with a terminal device capable of acquiring biometric information to manage authentication information,
The computer has a memory for storing stored information indicating that authentication information used for authenticating a user instructing execution of an application in the information processing apparatus with an authentication apparatus is stored in the memory of the terminal apparatus Including
The program is stored in the computer.
A step of accepting a user operation for specifying an application to be started;
Requesting the authentication information to the terminal device when the stored information about the application specified by the user operation is stored in the storage means;
Obtaining the authentication information from the terminal device;
A management unit that performs user authentication to execute the specified application, and executes the step of inputting the authentication information acquired from the terminal device as information for authentication of the user who specified the application. program.
生体情報を取得可能な端末装置に搭載されるコンピューターに、認証情報の管理を行なわせるプログラムであって、
前記端末装置は、情報処理装置と無線通信可能であって、
前記コンピューターは、前記情報処理装置でアプリケーションの実行を指示するユーザーを認証装置で認証するために用いられる認証情報を、前記ユーザーの生体情報と関連付けて記憶するためのメモリーを含み、
前記プログラムは前記コンピューターに、
前記メモリーに前記認証情報が格納されていることを示す格納情報を、前記情報処理装置に送信するステップと、
前記情報処理装置から前記認証情報が要求されると、ユーザーの生体情報を取得するステップと、
前記取得するステップで取得された第1の生体情報と、前記情報処理装置から要求された前記認証情報に関連付けて前記メモリーに記憶されている第2の生体情報とが、同一のユーザーから得られた生体情報であるか否かを判断するステップと、
前記判断するステップで前記第1の生体情報と前記第2の生体情報とが同一のユーザーから得られた生体情報と判断した場合に、前記メモリーに記憶されている前記認証情報を前記情報処理装置に送信するステップとを実行させる、管理プログラム。
A program that allows a computer mounted on a terminal device capable of acquiring biometric information to manage authentication information,
The terminal device is capable of wireless communication with an information processing device,
The computer includes a memory for storing authentication information used for authenticating a user instructing execution of an application in the information processing apparatus with an authentication apparatus in association with the biometric information of the user,
The program is stored in the computer.
Transmitting stored information indicating that the authentication information is stored in the memory to the information processing apparatus;
When the authentication information is requested from the information processing device, obtaining user biometric information;
The first biometric information acquired in the acquiring step and the second biometric information stored in the memory in association with the authentication information requested from the information processing apparatus are obtained from the same user. Determining whether or not the biometric information is,
When it is determined in the determining step that the first biological information and the second biological information are biological information obtained from the same user, the authentication information stored in the memory is used as the information processing apparatus. A management program for executing the step of transmitting to the server.
JP2014246779A 2014-12-05 2014-12-05 Management system, information processing device, terminal device, management method, and management program Active JP6451268B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2014246779A JP6451268B2 (en) 2014-12-05 2014-12-05 Management system, information processing device, terminal device, management method, and management program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2014246779A JP6451268B2 (en) 2014-12-05 2014-12-05 Management system, information processing device, terminal device, management method, and management program

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2016110368A true JP2016110368A (en) 2016-06-20
JP6451268B2 JP6451268B2 (en) 2019-01-16

Family

ID=56122259

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2014246779A Active JP6451268B2 (en) 2014-12-05 2014-12-05 Management system, information processing device, terminal device, management method, and management program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP6451268B2 (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2018156479A (en) * 2017-03-17 2018-10-04 日本電信電話株式会社 Authentication system, authentication device, and authentication method
JP2020154818A (en) * 2019-03-20 2020-09-24 富士ゼロックス株式会社 Information processing system, information processing device and program
CN112929403A (en) * 2019-12-06 2021-06-08 天梭股份有限公司 Method for securely connecting a watch to a remote server

Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2003036247A (en) * 2001-07-25 2003-02-07 Nec Corp Id and password input support system
EP1293874A2 (en) * 2001-09-06 2003-03-19 Nippon Telegraph and Telephone Corporation Authentication method, authentication system, and authentication token
JP2011003100A (en) * 2009-06-19 2011-01-06 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Authentication request conversion apparatus, authentication request conversion method, and authentication request conversion program
JP2014002631A (en) * 2012-06-20 2014-01-09 Konica Minolta Inc Image forming device, portable terminal, authentication system, and program
WO2014147713A1 (en) * 2013-03-18 2014-09-25 株式会社 東芝 Electronic device and authentication control method

Patent Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2003036247A (en) * 2001-07-25 2003-02-07 Nec Corp Id and password input support system
EP1293874A2 (en) * 2001-09-06 2003-03-19 Nippon Telegraph and Telephone Corporation Authentication method, authentication system, and authentication token
JP2011003100A (en) * 2009-06-19 2011-01-06 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Authentication request conversion apparatus, authentication request conversion method, and authentication request conversion program
JP2014002631A (en) * 2012-06-20 2014-01-09 Konica Minolta Inc Image forming device, portable terminal, authentication system, and program
WO2014147713A1 (en) * 2013-03-18 2014-09-25 株式会社 東芝 Electronic device and authentication control method

Cited By (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2018156479A (en) * 2017-03-17 2018-10-04 日本電信電話株式会社 Authentication system, authentication device, and authentication method
JP2020154818A (en) * 2019-03-20 2020-09-24 富士ゼロックス株式会社 Information processing system, information processing device and program
JP7238519B2 (en) 2019-03-20 2023-03-14 富士フイルムビジネスイノベーション株式会社 Information processing system, information processing device and program
CN112929403A (en) * 2019-12-06 2021-06-08 天梭股份有限公司 Method for securely connecting a watch to a remote server
JP2021093147A (en) * 2019-12-06 2021-06-17 チソット・エス アー Method for securely connecting watch to remote server
JP7084461B2 (en) 2019-12-06 2022-06-14 チソット・エス アー How to securely connect your portable watch to a remote server
US11621956B2 (en) 2019-12-06 2023-04-04 Tissot Sa Method for securely connecting a watch to a remote server
EP3832407B1 (en) * 2019-12-06 2024-03-27 Tissot S.A. Method for secure connection of a watch to a remote server

Also Published As

Publication number Publication date
JP6451268B2 (en) 2019-01-16

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CN108475310B (en) Electronic device and operation method thereof
KR102460459B1 (en) Method and apparatus for providing card service using electronic device
KR20180041532A (en) Method and apparatus for connecting between electronic devices
CN105940423B (en) Use of biometric images for authorization
JP6151858B2 (en) Information processing apparatus, application software activation system, and application software activation method
JP6644781B2 (en) Reliability of user authentication based on multiple devices
KR20180013524A (en) Electronic device and method for authenticating biometric information
KR20160072682A (en) Authentication method using biometric information and the electronic device therefor
KR102544488B1 (en) Electronic apparatus and method for performing authentication
KR20170098117A (en) Electronic device for authenticating based on biometric data and operating method thereof
KR20160040872A (en) Method and device for authenticating in electronic device
US11601806B2 (en) Device, computer program and method
CN108460261B (en) Method for managing content and electronic device thereof
JP2017085225A (en) Communication device, communication method, and communication system
JP2015194947A (en) Information processing device and computer program
JP6451268B2 (en) Management system, information processing device, terminal device, management method, and management program
KR102483836B1 (en) Electronic apparatus and operating method thereof
JP6392188B2 (en) Authenticity assurance device and authenticity assurance system
KR102526959B1 (en) Electronic device and method for operating the same
CN108432181A (en) Electronic equipment for handling biometric information and its control method
US11934247B2 (en) Information processing apparatus and information processing method
CN104378202B (en) Information processing method, electronic terminal and server
JP2017157232A (en) Information processing device, application software start-up system, and application software start-up method
JP6886155B1 (en) Programs, information processing systems, information processing methods and carts
JP2019125132A (en) Path code management program and path code management method

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20171109

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20180528

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20180605

A521 Request for written amendment filed

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20180803

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20181113

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20181126

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 6451268

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150