JP2013097599A - Virtualization home gateway, system and application execution method - Google Patents

Virtualization home gateway, system and application execution method Download PDF

Info

Publication number
JP2013097599A
JP2013097599A JP2011240328A JP2011240328A JP2013097599A JP 2013097599 A JP2013097599 A JP 2013097599A JP 2011240328 A JP2011240328 A JP 2011240328A JP 2011240328 A JP2011240328 A JP 2011240328A JP 2013097599 A JP2013097599 A JP 2013097599A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
hgw
virtualization
network
command
home
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2011240328A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP5656803B2 (en )
Inventor
Satoshi Nagano
聡 長野
Original Assignee
Hitachi Ltd
株式会社日立製作所
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a minimum home network function even when it is difficult to provide processing of the home network function in a centralized server due to a fault etc. of a wide area network.SOLUTION: Software execution environments in which control, information collection and protocol conversion etc. for various sensors and apparatuses connected to a home network under a home gateway 2 which is connected to a wide area network 5 are performed are collectively allocated in a server 1 which is connected through the wide area network 5, as virtual execution environments. A part of the software execution environments which perform control, information collection and protocol conversion etc. for the various sensors and apparatuses connected to the home network under the home gateway 2 which is connected to the wide area network 5 is allocated in the home network as a limited function.

Description

本発明は、仮想化ホームゲイトウェイ及び仮想化ホームゲイトウェイシステム、アプリケーション実行方法に依り、特に、機能を集中的に配置することで、システムの運用性、メインテナンス性を向上した、仮想化ホームゲイトウェイ及び仮想化ホームゲイトウェイシステム、アプリケーション実行方法に関する。 The present invention is more virtualization home gateway and virtual home gateway system, the application execution method, in particular, functions that centrally arranged, with improved operability of the system, the maintainability, virtualization home gateway and the virtual of the home gateway system, about the application execution method. また、本発明は、広域網が切断された場合のサービス維持を実施するための仮想化ホームゲイトウェイ及び仮想化ホームゲイトウェイシステム、アプリケーション実行方法に関する。 Further, the present invention is virtualized home gateway and virtual home gateway system for implementing the service maintenance when the wide area network is disconnected, about the application execution method.

従来のホームゲイトウェイでは、特許文献1、非特許文献1、非特許文献2にあるように、宅内サービスを実行するために、アプリケーションソフトウェアを各家庭内に配置されるホームゲイトウェイに配布し、ホームゲイトウェイのCPU及びメモリを利用してアプリケーションソフトウェアを実行する方式が提案されている。 In the conventional home gateway, Patent Document 1, Non-Patent Document 1, as in Non-Patent Document 2, in order to perform a home service, and distributed to the home gateway which is disposed an application software in each home, the home gateway method for executing the CPU and application software using the memory has been proposed. 同様に大容量の記憶容量を有するホームサーバについても、ホームネットワーク内に配置することが提案されている。 For even home server having a storage capacity of similarly large, it has been proposed to place in the home network.

特許第4575177号 Patent No. 4575177

しかしこの方式では、各家庭に配置されたホームゲートウェイ及び、当該ホームゲイトウェイ内のアプリケーションソフトウェアの管理が必要であり、また、当該アプリケーションの設計、動作においてはホームゲイトウェイのハードウェア構成、即ちCPU能力やメモリ量により制約のある部分があった。 However, in this method, the home gateway and located in each home requires management application software in the home gateway, also, the design of the application, the hardware configuration of the home gateway in operation, i.e. CPU capacity Ya there has been a certain part of the constrained by the amount of memory.
また、従来、複数のホームゲイトウェイに接続されたホームネットワークを単一のホームネットワークとして扱うことが困難な場合があった。 Further, conventionally, there has been sometimes difficult to handle home network connected to a plurality of home gateway as a single home network.
また、大容量の記憶容量を有するホームサーバを、ホームネットワーク内に配置する場合、これら記憶デバイスの容量制約があり、またデバイスの管理もユーザ任せとなることから、データ保存の信頼性を確保することも困難な場合が想定される。 Further, the home server having a storage capacity of the large capacity, if placed in the home network, has a capacity limitation of these storage devices, and from the management of the device becomes left user, to ensure the reliability of data storage If also difficult it is envisioned.

本発明は、以上の点に鑑み、ホームゲイトウェイ機能内のアプリケーションソフトウェアの管理を容易にし、且つホームゲイトウェイによるハードウェア制約をなくすることを目的のひとつとする。 In view of the above points, to facilitate the management of application software in the home gateway function, and it is another object to eliminate the hardware constraints by the home gateway. また、本発明は、広域ネットワークの障害などで集中サーバにおけるホームネットワーク機能の処理が提供困難な場合においても、最低限のホームネットワーク機能を提供することを目的とする。 Further, the present invention, the processing of the home network functions in a centralized server, such as a fault of the wide area network when difficult also provide, and to provide a minimum home network function.

本発明は、広域ネットワークに接続されたホームゲートウェイ配下のホームネットワークに接続された各種センサ、機器の制御、情報収集、プロトコル変換など内のアプリケーションソフトウェアの管理を容易にし、且つホームゲイトウェイによるハードウェア制約をなくすることを、ひとつの特徴とする。 The present invention is a home network connected to the various sensors under home gateway connected to the wide area network, control equipment, information gathering, to facilitate the management of application software within such protocol conversion, and hardware constraints by the home gateway that eliminate, and one of the features. 本発明は、ソフトウェア実行環境をホームネットワーク内に設置せず、広域ネットワークに接続されたサーバ内に仮想実行環境として集合的に配置することでホームゲイトウェイ機能を実現することを、他の特徴とする。 The present invention does not set up the software execution environment in the home network, to realize a home gateway function by collectively arranged as a virtual execution environment in a server connected to the wide area network, and other features .
また、ホームゲイトウェイにホームネットワークに接続された各種センサ、機器の制御、情報収集、プロトコル変換などを行うアプリケーションソフトウェア実行環境をホームネットワーク内に限定機能として設置し、最新に実行された、あるいは最頻度で実行されるアプリケーション/アプリケーション郡を宅内に配置されたホームゲートウェイ機器内にて実行可能とするなどの方法によって、広域ネットワークとの間の回線に異常が発生した場合なども最低限のホームネットワーク機能を維持できることを可能とすることを、他の特徴とする。 Further, installed in a home gateway home network connected to the various sensors, control devices, information gathering, as limiting function application software execution environment in the home network to perform like protocol conversion, which is performed to date, or most frequent by a method such as executable applications / application gun executed by the home gateway device located in the home in a minimum home network functions such as when an abnormality occurs in the line between the wide area network that makes it possible to maintain a and other features.

本発明のひとつの態様によると、広域ネットワークに接続されたホームゲートウェイ配下のホームネットワークに接続された各種センサ、機器の制御、情報収集、プロトコル変換などを行うソフトウェア実行環境を、通常は、ホームネットワーク内に設置せず、広域ネットワークを介して接続されたサーバ内に仮想実行環境として集合的に配置することを特徴とするホームネットワークシステムが提供される。 According to one aspect of the present invention, a home network connected to the various sensors under home gateway connected to the wide area network, control equipment, information collection, the software execution environment for such protocol conversion, usually, a home network without installing within, the home network system is provided, characterized in that collectively arranged as a virtual execution environment in a server connected via a wide area network.
また、上述のホームネットワークシステムにおいて、広域ネットワークに接続されたホームゲートウェイ配下のホームネットワークに接続された各種センサ、機器の制御、情報収集、プロトコル変換などを行うソフトウェア実行環境をホームネットワーク内に限定機能として配置することにより、広域ネットワークとの間の回線に異常が発生した場合なども最低限のホームネットワーク機能の維持を可能とすることを特徴とすることができる。 Further, in the above-mentioned home network system, limited home network connected to the various sensors under home gateway connected to the wide area network, control equipment, information collection, the software execution environment for such protocol conversion in the home network functionality by arranging as may be characterized in that to enable the maintenance of minimum home network functions well as a case where faulty circuit occurs between the wide area network.
さらに、上述のようなホームネットワークシステムにおいて、最も利用頻度の高いホームネットワーク操作コマンドに関連するプログラムのみをホームゲートウェイに記録し、必要に応じて実行可能とすることを特徴とすることができる。 Furthermore, in the home network system as described above, only the programs related to the most frequently used home network operation command is recorded in the home gateway, it can be characterized by executable if necessary.
さらに、上述のようなホームネットワークシステムにおいて、最も最近に利用されたホームネットワーク操作コマンドに関連するプログラムのみをホームゲートウェイに記録し、必要に応じて実行可能とすることを特徴とすることができる。 Furthermore, in the home network system as described above, most recently only the program related to the utilized home network operation command is recorded in the home gateway, it can be characterized by executable if necessary.
上述のようなホームネットワークシステムにおいて、宅内からの操作コマンドとそれに対する応答を記録する手段を有し、広域ネットワークとの間の回線に異常が発生した場合には、操作コマンドに対応した応答を選択してホームネットワークに送出することを特徴とすることができる。 In the home network system as described above, it has a means for recording the operation command and the response to it from home, when an abnormality occurs in the line between the wide area network, selects a response corresponding to the operation command it can be characterized by sending to the home network by.

本発明の第1の解決手段によると、 According to the first solving means of the present invention,
管理センタと、前記管理センタにネットワークを介して接続された仮想化ホームゲートウェイ(仮想化HGW)とを備えた仮想化ホームゲートウェイシステム、及び、仮想化ホームゲートウェイシステムにおけるアプリケーション実行方法であって、 A management center, said management center to be connected through the network virtualization home gateway (virtual HGW) and virtual home gateway systems with, and a method application execution in a virtualized home gateway system,
前記管理センタは、前記仮想化HGW配下の複数のホームネットワーク機器からの操作コマンドによる、各種センサの制御、機器の制御、情報収集、プロトコル変換のいずれかひとつ又は複数の処理を行う複数のアプリケーションを、前記ネットワークを介して接続された、前記仮想化HGWの実行環境である複数の仮想化マシン(VM)内に配置し、 The management center by the operation commands from a plurality of home network devices of said subordinate virtualization HGW, control of various sensors, control devices, information collection, a plurality of applications for performing any one or more processing protocol conversion , connected via the network, and located within the plurality of virtual machines are virtualized HGW execution environment (VM),
操作コマンドが前記ホームネットワーク機器から発信された場合、前記仮想化HGWは、前記操作コマンドを、前記ネットワークを介して、前記仮想化HGWに対応する前記管理センタの前記VMに伝送し、 If the operation command is transmitted from the home network device, the virtualization HGW is the operation command, via the network, and transmitted to the VM of the management center corresponding to the virtualization HGW,
前記管理センタの前記VMは、前記操作コマンドに対するアプリケーションを実行し、実行結果を、前記ネットワークを介して前記仮想化HGWに伝送し、 The VM of the management center executes the application for the operation command, and transmits the execution result, the virtualization HGW via the network,
前記仮想化HGWは、実行結果に従い前記ホームネットワーク機器を制御し、 The virtualization HGW controls the home network appliance according to the execution result,
且つ、 and,
前記仮想化HGWは、複数の前記アプリケーションの中から、 The virtualization HGW from a plurality of said application,
(1)最も利用頻度の高い操作コマンドに関連するひとつ又は複数のアプリケーション、及び/又は、 (1) the most available one is associated with high operation command frequent or more applications, and / or,
(2)最近に利用された操作コマンドに関連するひとつ又は複数のアプリケーションを、前記管理センタから前記仮想化HGW内にダウンロードし、 (2) one or more applications recently associated with the operation command that is available, download the virtualized HGW from said management center,
前記仮想化HGWは、前記ネットワークに異常が発生したこと又は前記ネットワークが使用できないことを検出した場合、前記最も利用頻度の高い前記操作コマンド又は前記最近に利用された前記操作コマンドと同じ操作コマンドが前記ホームネットワーク機器から発信されたとき、前記ダウンロードした前記アプリケーションを実行することを特徴とする仮想化ホームゲートウェイシステム、及び、アプリケーション実行方法。 The virtualization HGW, when it or the network anomaly in the network has occurred is detected can not be used, the same operation command and the most frequently used the operation command or the operation command said recently to use the home network when originating from the device, the virtualization home gateway system characterized by executing the application with the download, and the method application execution.
が提供される。 There is provided.

本発明の第2の解決手段によると、 According to a second aspect of the present invention,
管理センタと、前記管理センタにネットワークを介して接続された仮想化ホームゲートウェイ(仮想化HGW)とを備えた仮想化ホームゲートウェイシステム、及び、仮想化ホームゲートウェイシステムにおけるアプリケーション実行方法であって、 A management center, said management center to be connected through the network virtualization home gateway (virtual HGW) and virtual home gateway systems with, and a method application execution in a virtualized home gateway system,
前記管理センタは、前記仮想化HGW配下の複数のホームネットワーク機器からの操作コマンドによる、各種センサの制御、機器の制御、情報収集、プロトコル変換のいずれかひとつ又は複数の処理を行う複数のアプリケーションを、前記ネットワークを介して接続された、前記仮想化HGWの実行環境である複数の仮想化マシン(VM)内に配置し、 The management center by the operation commands from a plurality of home network devices of said subordinate virtualization HGW, control of various sensors, control devices, information collection, a plurality of applications for performing any one or more processing protocol conversion , connected via the network, and located within the plurality of virtual machines are virtualized HGW execution environment (VM),
操作コマンドが前記ホームネットワーク機器から発信された場合、前記仮想化HGWは、前記操作コマンドを、前記ネットワークを介して、前記仮想化HGWに対応する前記管理センタの前記VMに伝送し、 If the operation command is transmitted from the home network device, the virtualization HGW is the operation command, via the network, and transmitted to the VM of the management center corresponding to the virtualization HGW,
前記管理センタの前記VMは、前記操作コマンドに対するアプリケーションを実行し、実行結果を、前記ネットワークを介して前記仮想化HGWに伝送し、 The VM of the management center executes the application for the operation command, and transmits the execution result, the virtualization HGW via the network,
前記仮想化HGWは、実行結果に従い前記ホームネットワーク機器を制御し、 The virtualization HGW controls the home network appliance according to the execution result,
且つ、 and,
前記仮想化HGWは、操作コマンドと、該操作コマンドに対する応答を記録するコマンド・応答データベースを有し、 The virtualization HGW includes an operation command, a command response database for recording the response to the manipulation command,
前記仮想化HGWは、前記ネットワークに異常が発生したこと又は前記ネットワークが使用できないことを検出した場合、前記コマンド・応答データベースを参照して、前記ホームネットワーク機器から発信された操作コマンドに対する応答内容が前記コマンド・応答データベースに存在すれば、前記応答内容を実行することを特徴とする仮想化ホームゲートウェイシステム、及び、仮想化ホームゲートウェイシステムにおけるアプリケーション実行方法が提供される。 The virtualization HGW, when detecting that that or the network anomaly in the network has occurred can not be used, by referring to the command response database, the response content for the home network originating the operation command from the device if present in the command response database, virtualization home gateway system characterized by performing the response content, and a method application execution in a virtualized home gateway system is provided.

本発明の第3の解決手段によると、 According to the third solving means of the present invention,
管理センタと、前記管理センタにネットワークを介して接続された仮想化ホームゲートウェイ(仮想化HGW)とを備え、 Comprising a management center, and said management center to be connected through the network virtualization home gateway (virtual HGW),
前記管理センタは、前記仮想化HGW配下の複数のホームネットワーク機器からの操作コマンドによる、各種センサの制御、機器の制御、情報収集、プロトコル変換のいずれかひとつ又は複数の処理を行う複数のアプリケーションを、前記ネットワークを介して接続された、前記仮想化HGWの実行環境である複数の仮想化マシン(VM)内に配置した、 The management center by the operation commands from a plurality of home network devices of said subordinate virtualization HGW, control of various sensors, control devices, information collection, a plurality of applications for performing any one or more processing protocol conversion , connected via the network, and disposed in the plurality of virtual machines are virtualized HGW execution environment (VM),
仮想化ホームゲートウェイシステムにおける、前記仮想化ホームゲートウェイであって、 In a virtualized home gateway system, a said virtual home gateway,

操作コマンドが前記ホームネットワーク機器から発信された場合、前記仮想化HGWは、前記操作コマンドを、前記ネットワークを介して、前記仮想化HGWに対応する前記管理センタの前記VMに伝送し、 If the operation command is transmitted from the home network device, the virtualization HGW is the operation command, via the network, and transmitted to the VM of the management center corresponding to the virtualization HGW,
前記管理センタの前記VMが、前記操作コマンドに対するアプリケーションを実行し、実行結果を、前記ネットワークを介して前記仮想化HGWに伝送すると、 When the VM of the management center executes the application for the operation command, the execution result is transmitted to the virtual HGW via the network,
前記仮想化HGWは、実行結果に従い前記ホームネットワーク機器を制御し、 The virtualization HGW controls the home network appliance according to the execution result,
且つ、 and,
前記仮想化HGWは、複数の前記アプリケーションの中から、 The virtualization HGW from a plurality of said application,
(1)最も利用頻度の高い操作コマンドに関連するひとつ又は複数のアプリケーション、及び/又は、 (1) the most available one is associated with high operation command frequent or more applications, and / or,
(2)最近に利用された操作コマンドに関連するひとつ又は複数のアプリケーションを、前記管理センタから前記仮想化HGW内にダウンロードし、 (2) one or more applications recently associated with the operation command that is available, download the virtualized HGW from said management center,
前記仮想化HGWは、前記ネットワークに異常が発生したこと又は前記ネットワークが使用できないことを検出した場合、前記最も利用頻度の高い前記操作コマンド又は前記最近に利用された前記操作コマンドと同じ操作コマンドが前記ホームネットワーク機器から発信されたとき、前記ダウンロードした前記アプリケーションを実行することを特徴とする仮想化ホームゲートウェイが提供される。 The virtualization HGW, when it or the network anomaly in the network has occurred is detected can not be used, the same operation command and the most frequently used the operation command or the operation command said recently to use when asserted from the home network appliance, virtualization home gateway and executes the application with the download is provided.

本発明の第4の解決手段によると、 According to the fourth solving means of the present invention,
管理センタと、前記管理センタにネットワークを介して接続された仮想化ホームゲートウェイ(仮想化HGW)とを備え、 Comprising a management center, and said management center to be connected through the network virtualization home gateway (virtual HGW),
前記管理センタは、前記仮想化HGW配下の複数のホームネットワーク機器からの操作コマンドによる、各種センサの制御、機器の制御、情報収集、プロトコル変換のいずれかひとつ又は複数の処理を行う複数のアプリケーションを、前記ネットワークを介して接続された、前記仮想化HGWの実行環境である複数の仮想化マシン(VM)内に配置した、 The management center by the operation commands from a plurality of home network devices of said subordinate virtualization HGW, control of various sensors, control devices, information collection, a plurality of applications for performing any one or more processing protocol conversion , connected via the network, and disposed in the plurality of virtual machines are virtualized HGW execution environment (VM),
仮想化ホームゲートウェイシステムにおける、前記仮想化ホームゲートウェイであって、 In a virtualized home gateway system, a said virtual home gateway,

操作コマンドが前記ホームネットワーク機器から発信された場合、前記仮想化HGWは、前記操作コマンドを、前記ネットワークを介して、前記仮想化HGWに対応する前記管理センタの前記VMに伝送し、 If the operation command is transmitted from the home network device, the virtualization HGW is the operation command, via the network, and transmitted to the VM of the management center corresponding to the virtualization HGW,
前記管理センタの前記VMが、前記操作コマンドに対するアプリケーションを実行し、実行結果を、前記ネットワークを介して前記仮想化HGWに伝送すると、 When the VM of the management center executes the application for the operation command, the execution result is transmitted to the virtual HGW via the network,
前記仮想化HGWは、実行結果に従い前記ホームネットワーク機器を制御し、 The virtualization HGW controls the home network appliance according to the execution result,
且つ、 and,
前記仮想化HGWは、操作コマンドと、該操作コマンドに対する応答を記録するコマンド・応答データベースを有し、 The virtualization HGW includes an operation command, a command response database for recording the response to the manipulation command,
前記仮想化HGWは、前記ネットワークに異常が発生したこと又は前記ネットワークが使用できないことを検出した場合、前記コマンド・応答データベースを参照して、前記ホームネットワーク機器から発信された操作コマンドに対する応答内容が前記コマンド・応答データベースに存在すれば、前記応答内容を実行することを特徴とする仮想化ホームゲートウェイが提供される。 The virtualization HGW, when detecting that that or the network anomaly in the network has occurred can not be used, by referring to the command response database, the response content for the home network originating the operation command from the device if present in the command response database, virtualization home gateway and executes the response content is provided.

本発明では、ホームゲイトウェイのアプリケーション実行環境を広域ネットワークを介して接続されたサーバ内に仮想実行環境として集合的に配置しているため、アプリケーションの配布管理が容易となる。 In the present invention, since the collectively disposed in the home gateway application execution environment as a virtual execution environment in a server connected via a wide area network, it is easy to distribute the management application. また、本発明によると、仮想実行環境を利用しているためホームゲイトウェイのCPU能力やメモリ容量の制約をうけることがないという利点がある。 Further, according to the present invention, there is the advantage that it is not to undergo limitations of CPU power and memory capacity of a home gateway for utilizing virtual execution environment.
また、本発明によると、大容量の記憶装置を当該サーバ装置に接続することによって、ホームネットワーク内に記憶装置を配置することなくホームネットワーク内での大容量記憶が実現でき、その容量も家庭内機器の制約を受けることがなくなるという利点があり、また、センタ側での事業者による管理が可能なため記憶内容の喪失などの危険を回避できるという利点がある。 Further, according to the present invention, by connecting a large-capacity storage device to the server device, mass storage in the home network can be realized without placing the storage device in the home network, the capacity in the home has the advantage of eliminating any restriction imposed of devices, there is an advantage that the risk of such loss of memory contents due for management is possible operators at the center side can be avoided.
また、本発明ではアプリケーションソフトウェア実行環境をホームネットワーク内に限定機能として設置し、広域ネットワークとの間の回線に異常が発生した場合なども最低限のホームネットワーク機能を維持できることを可能とすることを特徴とする。 Further, the present invention is installed as a limited function application software execution environment in the home network, that allows to maintain a home network function circuit abnormality and also minimal if it occurs between the wide area network and features.

ホームネットワークのアプリケーション実行環境の仮想化概念図。 Virtualization conceptual diagram of an application execution environment of the home network. 管理センタ8及び仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2の構成図(1)。 Management center 8 and block diagram of a virtual home gateway interface unit 2 (1). ユーザ管理データベースの構成例(1)。 Configuration example of the user management database (1). ユーザ管理データベースの構成例(2)。 Configuration example of the user management database (2). 管理センタ8及び仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2の構成図(2)(HGWに一部機能を実行可能とする例)。 Diagram of the management center 8 and virtualization home gateway interface unit 2 (2) (Example of executable some functions HGW). HGWに最も利用頻度の高いアプリを残し実行可能とするフローチャート。 Flowchart can be executed, leaving the most frequently used application to the HGW. アプリケーション実行頻度管理データベースの構成例を示す図。 Diagram illustrating a configuration example of an application execution frequency management database. HGWに最も最新に利用されたアプリを残し実行可能とするフローチャート。 Flowchart can be executed, leaving the most up-to-date was used in the application to the HGW. アプリケーション実行最新時刻管理データベースの構成例を示す図。 Diagram illustrating a configuration example of an application running latest time management database. 特定コマンドに対する応答を実行可能とするフローチャート。 Flowchart can execute the response to a particular command. コマンド・応答データベースの構成例を示す図。 Diagram showing a configuration example of a command response database. FemtoCell利用よるシステム構成図。 FemtoCell system configuration diagram by use. 広域ネットワークによるシステム構成図。 System configuration diagram according to a wide area network. 広域無線ネットワークによるシステム構成図。 System configuration diagram according to wide-area wireless network.

1. 1. システム(1)仮想化ホームゲートウェイシステム図1は、本実施の形態の仮想化ホームゲートウェイシステムの一例を示すブロック構成図である。 System (1) The virtual home gateway system Figure 1 is a block diagram showing an example of a virtual home gateway system of this embodiment. このシステムは、仮想化ホームゲートウェイサーバ1と、仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2(仮想化HGW)と、ホームネットワーク3、各種家庭内機器・センサ類(ホームネットワーク接続機器)4、広域ネットワーク5、複数のサービス事業者6を備える。 This system includes a virtualization home gateway server 1, and virtualization home gateway interface unit 2 (virtualization HGW), the home network 3, various household appliances and sensors (home network connection device) 4, a wide area network 5, a plurality It provided the service provider 6.
仮想化ホームゲートウェイサーバ1の内の仮想マシンVM7は、広域ネットワーク5を介して、各家庭・事務所などに配置された仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2と接続されている。 VM VM7 of virtualization home gateway server 1, via a wide area network 5 is connected to the virtual home gateway interface unit 2 arranged like homes and offices. 仮想マシンVM7と、仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2は、サービス実行時には通常は1対1に対応しているが、1対nあるいはn対nの構成も考え得る。 And the virtual machine VM7, virtualization home gateway interface unit 2 at the time of service execution is usually correspond one-to-one, also conceivable configuration of the 1-to-n or n-to-n. また、仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2には、ホームネットワーク3を介して各種家庭内機器・センサ類4が接続されている。 Also, the virtualization home gateway interface unit 2, various home appliances and sensors 4 are connected via the home network 3.
仮想化ホームゲートウェイサーバ1は、仮想化ホームゲートウェイのアプリケーションを実行するためのCPU、メモリと外部記憶装置を備え、仮想化ホームゲートウェイサーバ1は、ホームゲートウェイの実行環境である仮想マシンVM7を複数同時に実行可能となっている(詳細は、図2等参照)。 Virtualization home gateway server 1 includes a virtual home gateway CPU for executing the application, memory and an external storage device, the virtualization home gateway server 1, the virtual machine VM7 a home gateway execution environment plurality simultaneously It has become feasible (for details, see 2, etc. Figure).
サービス提供事業者6は、ユーザ要求に応じて、管理センタ8内の仮想マシンVM7に対してアプリケーションの配布、管理を行い、アプリケーションの実行を可能とする。 Service provider 6, in response to a user request, the distribution of applications to the virtual machine VM7 in the management center 8, to manage, to allow execution of the application.
仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2と仮想マシンVM7は広域ネットワーク5を介して接続されている。 Virtualization home gateway interface unit 2 and the virtual machine VM7 is connected via a wide area network 5. この際、広域ネットワーク5に仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2と仮想マシンVM7の対応関係が明らかである必要があるが、これは、例えば、広域ネットワーク5にポイントツーポイントPPPを利用し両者を接続することや、IPsecによりトンネリングをする場合などが考えられる。 At this time, although the virtual home gateway interface unit 2 to the wide area network 5 is correspondence between the virtual machine VM7 should be apparent, this is for example, to connect the two using a point-to-point PPP to the wide area network 5 it and can be considered, such as the case of the tunneling by IPsec.
ホームネットワーク3内の機器4a(例えば携帯端末)から同一ホームネットワーク3内の機器4b(例えばエアコン)に対して制御を行う場合、機器4aの制御コマンドは、ホームネットワーク3を経由し、仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2及び広域ネットワーク5を経て管理センタ8に送られ、仮想マシンVM7上のアプリケーションによって処理された後、逆のルートをたどり機器4bに送られ、その制御がされる。 If the device 4a in the home network 3 (such as a mobile terminal) performs control on the devices 4b (e.g. air conditioner) in the same home network 3, the control command device 4a, through the home network 3, virtualization Home sent through the gateway interface unit 2 and a wide area network 5 to the management center 8, after being processed by an application on a virtual machine VM7, sent to the device 4b follows the reverse route, is its control. ホームネットワーク3は単一のネットワークとして構成される場合もあるが、複数のプロトコル、インタフェースの異なるネットワークで構成される場合もある。 Although the home network 3 is also configured as a single network, there may be composed of a plurality of protocols, different networks interface. なお、このアプリケーションによる処理には、例えば、制御演算、プロトコル変換、アドレス変換などが含まれる。 Note that the processing by the application, for example, control operation, protocol conversion, and the like address translation. ホームネットワーク3がプロトコル、インタフェースの異なる複数のネットワークで構成される場合には、各ネットワーク内での対応アドレスへの変換、プロトコルの変換を仮想マシンVM7上のアプリケーションによって処理し、各ネットワークとの物理的インタフェースを仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2を経由して制御コマンドの送受などが行われる。 Home when the network 3 is composed of a plurality of networks having different protocols, the interface processes conversion, protocol conversion by an application on a virtual machine VM7 to the corresponding address in each network, physical and each network such transmission and reception of the control command is performed the specific interface via the virtual home gateway interface unit 2.

図2に、管理センタ8及び仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2の構成図(1)を示す。 Figure 2 shows block diagram of a management center 8 and virtualization home gateway interface unit 2 (1). 図2は、本実施の形態の仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2と仮想マシンVM7を中心に機能をブレークダウンした例である。 Figure 2 is an example in which break down the function about the virtual machine VM7 and virtualization home gateway interface unit 2 of this embodiment.
仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2は、CPU21と、メモリ22と、広域ネットワーク5との通信インタフェース部23及びソフトウェアを備える。 Virtualization home gateway interface unit 2 includes a CPU 21, a memory 22, a communication interface unit 23 and the software with the wide area network 5. 仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2のCPU21には、OSとして、例えば、ホームネットワーク3に接続するためのインタフェースであるEtherネットドライバ、USBドライバ及びサウンドドライバが実装されており、仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2に実装されたEtherネット、USB両者のハードウェアのほか、音声インタフェースを行うための音声発生装置をアプリケーションプログラムが利用可能としている。 The CPU21 virtualization home gateway interface unit 2, as OS, for example, the interface is a Ether Net driver for connection to the home network 3 are USB driver and sound driver implementation, virtualization home gateway interface unit 2 implemented Ether net, USB both hardware other, the application program a sound generating device for performing a voice interface is available to. また、CPU21は、IP電話のための音声コーデック及びプロトコル処理を行う機能(VoIP/Soft CODEC)、SIPのプロトコルスタック、全体の制御を行う共通制御部を備える。 Further, CPU 21 has a function of performing voice codec and protocol processing for IP telephone (VoIP / Soft CODEC), comprising SIP protocol stack, a common control unit that performs overall control.
仮想マシンサーバ1は、CPU13とメモリ14、複数の仮想マシンVM7を備える。 Virtual machine server 1 includes CPU13 and memory 14, a plurality of virtual machines VM7. 仮想マシンサーバ1は、複数の仮想マシンVM7を実行可能であり、それぞれの仮想マシンVM7は、広域ネットワーク5を介して仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2との接続を行うインタフェース部(I/F)と、仮想マシンOS(VM OS)、OSGi(Open Service Gateway Initiative)フレームワーク、アプリケーション及び管理部及びメモリを備える。 Virtual machine server 1 is capable of executing a plurality of virtual machines VM7, each virtual machine VM7, the interface unit for connecting to the virtual home gateway interface unit 2 via the wide area network 5 and (I / F) includes the virtual machine OS (VM OS), OSGi (Open Service Gateway Initiative) framework, the application and management unit and a memory. 各仮想マシンVM7の、OSGiフレームワークは、外部からのアプリケーションを確実に追加あるいは削除する機能を有しており、この機能を利用して、各ユーザが必要とするアプリケーションを、管理センタ8のアプリケーション管理サーバ201から仮想マシンVM7のメモリ上に追加することができる。 Each virtual machine VM7, OSGi framework has a function to add or remove reliably the application from outside, by utilizing this feature, applications that each user needs, the management center 8 Application it can be added from the management server 201 on the memory of the virtual machine VM7. また、不要になったアプリケーションについては、仮想マシンVM7のメモリ上から削除することが出来る。 In addition, for the application that you no longer need, it can be deleted from the memory of the virtual machine VM7.
管理センタ8は、VMサーバ1と、アプリケーション管理サーバ201、アプリケーションストレイジ202、VM管理部203を備える。 Management center 8 includes a VM server 1, the application management server 201, the application stray di 202, VM management unit 203. アプリケーション管理サーバ201は、CPUとメモリ及びソフトウェアを備え、アプリケーションの配布管理を行うサーバであり、各ユーザの仮想マシンVM7に対し、どのアプリケーションがインストールされているかの管理、バージョンの管理などを行う。 The application management server 201 includes a CPU and a memory and software, a server for distributing management application, to the virtual machine VM7 of each user is performed which application management if they are installed, the version of the management and the like. アプリケーションストレイジ202は、各仮想マシンVM7に配布可能なアプリケーション郡を保管するストレージであり、アプリケーション管理サーバ201の要求により、求められたアプリケーションを各仮想マシンVM7に配信する。 Application Stray di 202 is a storage storing distributable application gun each virtual machine VM7, the request of the application management server 201 distributes the obtained application in the virtual machine VM7. VM管理部203は、CPUとメモリ及びソフトウェアを備え、VMサーバ1内のVMのヘルスチェックなどの管理を実施する。 VM management unit 203 includes a CPU and a memory and software, to implement the management of VM health checks in the VM server 1.

図3は、ユーザ管理データベース300(1)の構成例(1)を示したものである。 Figure 3 is a diagram showing an example of the configuration of the user management database 300 (1) (1). 図3のユーザ管理データベース300(1)は、一般的には、例えば、アプリケーション管理サーバ201のメモリ内に配置されるが、外部の記憶媒体を利用することも可能である。 User management database 300 in FIG. 3 (1) is generally, for example, but is located within the memory of the application management server 201, it is also possible to use an external storage medium.
図3ではユーザは仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2ごとに管理されており、図2に示したように、それぞれの仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2に、管理センタ8のアプリケーションサーバ201から仮想マシンVM7に追加・削除されたアプリケーションの情報をアプリ情報として管理している。 User in Figure 3 are managed for each virtual home gateway interface unit 2, as shown in FIG. 2, the respective virtualization home gateway interface unit 2, the virtual machine VM7 from the application server 201 of the management center 8 It manages the information of added or deleted application as application information. アプリケーションがアプリケーション管理サーバ201から仮想マシンVM7のメモリ上に追加されると、図3のユーザ管理データベース300(1)にアプリケーション情報301あるいは302としてユーザ管理データベース300(1)に追加される。 When an application is added to the memory of the virtual machine VM7 from the application management server 201, it is added to the user management database 300 (1) as the application information 301 or 302 to the user management database 300 in FIG. 3 (1). また、これらのアプリケーションが削除された場合は、ユーザ管理データベースのアプリケーション情報301を完全に削除するか、削除履歴が明確となるようにアプリケーション情報301に削除済フラグ、削除日時などを追記することが考えられる。 Also, if these applications have been removed, or completely remove the application information 301 of the user management database, delete flag in the application information 301 as deletion history becomes clear, that to append or delete date Conceivable.
アプリケーション情報301、302には、例えば、接続されている機器、センサの情報、アプリケーションの導入状況、バージョン情報などが管理されている。 The application information 301, 302, for example, connected devices, information of the sensor, the introduction status of the application, such as the version information is managed. これらの情報は、アプリケーションのバージョンアップや、機器の変更が行われるたびに最新情報に更新される。 These pieces of information, the version-up and applications, is updated to the latest information each time a change of equipment is carried out.
図4は、ユーザ管理データベース300(1)の構成例(2)を示したものである。 Figure 4 is a diagram showing an example of the configuration of the user management database 300 (1) (2). 図4のユーザ管理データベース300(2)は、一般的には、例えば、アプリケーション管理サーバ201のメモリ内に配置されるが、外部の記憶媒体を利用することも可能である。 User management database 300 in FIG. 4 (2) is generally, for example, but is located within the memory of the application management server 201, it is also possible to use an external storage medium. 図4は仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2自体の情報を管理するためのデータベースの例である。 Figure 4 is an example of a database for managing the information of the virtual home gateway interface unit 2 itself. 図4では、図3と同様に仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2ごとに管理されているが、データ内容は、仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2そのものの機種、シリアルNo. In Figure 4, has been managed for each virtual home gateway interface unit 2 similarly to FIG. 3, data contents, virtualization home gateway interface unit 2 itself model, serial No. 、ファームウェアのバージョン、接続可能インタフェース情報などで構成される。 , Firmware version, and the like connectable interface information.
なお、図3、図4に示すデータベースを統合して一つのデータベースとして管理することも可能である。 Incidentally, FIG. 3, can be managed as a single database integrated database shown in FIG.

(2)仮想ホームゲートウェイに一部機能を実行可能としたシステム図5に、管理センタ8及び仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2の構成図(2)(HGWに一部機能を実行可能とする例)を示す。 (2) a system diagram 5 which enables perform some function to the virtual home gateway management center 8 and block diagram of a virtual home gateway interface unit 2 (2) (Example of executable some functions HGW) It is shown. なお、図2と同参照番号のブロックについては、同様であるので、説明を省略する。 Note that the block of the same reference numbers as in FIG. 2, is similar, the description thereof is omitted. 図5では、仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2(仮想化HGW)のメモリ22上に機能を限定したVM51を存在させ、CPU21によりVM51を実行することにより、アプリケーション52の実行を可能としている。 In Figure 5, the virtualization home gateway interface unit 2 in the presence of a VM 51 with a limited function in the memory 22 of (virtual HGW), by executing the CPU21 through VM 51, thereby enabling the execution of the application 52. この実施の形態では、仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2には、CPU21に、最新に実行されたあるいは最頻度で実行されるアプリケーション/アプリケーション群(インタフェース変換と動作を含む場合など)など何らかの判定基準で選択されたアプリケーション52を保持、実行可能とすることにより、広域ネットワーク5との間や、仮想マシンVM7に障害が発生した場合にもホームネットワークの最低限の機能を維持することを可能とする実施の形態である。 In this embodiment, the virtualization home gateway interface unit 2, the CPU 21, (such as if it contains the interface conversion and behavior) application / application group to be executed in or most frequently been performed to date by some criteria such as holding an application 52 that is selected, by enabling the execution, or between the wide area network 5, making it possible to maintain the minimum functions of the home network even when a failure occurs in the virtual machine VM7 embodiment it is of the form. 仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2において最新に実行されたあるいは最頻度で実行されるアプリケーション/アプリケーション群の判定は、アプリケーション管理サーバ201のCPU2011及びメモリ2012を利用して実行され、アプリケーション管理サーバ201は、その判定に基づき当該アプリケーションを仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2に自動的にダウンロードする。 Determination of the application / application group to be executed in has been or most frequently performed to date in virtualized home gateway interface unit 2 is performed by using the CPU2011 and memory 2012 of the application management server 201, the application management server 201, automatically download the virtual home gateway interface unit 2 the application based on the determination. この時、仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2のメモリ22上に既にダウンロードされているアプリケーション52´は削除され、新しいアプリケーション52がメモリ22上にダウンロードされる。 At this time, already application 52 'that have been downloaded in the memory 22 of the virtual home gateway interface unit 2 is removed, a new application 52 is downloaded into the memory 22. 従って、仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2のメモリ22上には常に最新に実行されたあるいは最頻度で実行されるアプリケーション52が存在する。 Therefore, in the memory 22 of the virtual home gateway interface unit 2 is always an application 52 running in have been or most frequently performed to date there. 正常時には、アプリケーションは仮想マシンVM7で実行されるが、広域通信網5が故障などで利用できない場合には、仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2の仮想マシンVM51を利用して、アプリケーション52を実行することが出来る。 During normal, it is the application running on the virtual machine VM7, if the wide area network 5 is not available, such as failure, which utilizes a virtual machine VM51 virtualization home gateway interface unit 2 executes an application 52 It can be. なお、アプリケーション52は複数の場合も考えられる。 Note that the application 52 is considered the case of a plurality.

2. 2. フローチャート flowchart

(1)高頻度のアプリケーション (1) high frequency of application

図6に、HGWに最も利用頻度の高いアプリを残し実行可能とするフローチャートを示す。 Figure 6 shows a flow chart to be executed leaving most frequently used in the HGW app. 図6は図5の実施の形態において、当該ホームネットワークシステムにおいて、最も利用頻度の高いホームネットワーク操作コマンドに関連するプログラムのみをホームゲートウェイに記録し、必要に応じて実行可能とすることを特徴とするホームネットワークシステムのフローチャートの例である。 6 In the embodiment of FIG. 5, in the home network system, and characterized in that only the program related to the most frequently used home network operation command is recorded in the home gateway, and executable as needed it is an example of a flowchart of a home network system. 本フローはアプリケーション管理サーバ201のCPU2011及びメモリ2012を利用して実行される。 This flow is executed by using the CPU2011 and memory 2012 of the application management server 201.
手順601で開始されたプロセスでは、アプリケーション管理サーバ201は、手順602でアプリケーション実行回数カウンタのリセットを行い、手順603によりホームネットワーク接続機器4からのコマンドを待機する状態になる。 The process started in step 601, the application management server 201 performs a reset of the application execution counter in step 602, a state of waiting for a command from the home network connection device 4 by the procedure 603. ホームネットワーク接続機器4からは、各種コマンドが発信され、この各種コマンドは、広域ネットワーク5を介したVM7によって処理される。 From the home network connection device 4, various commands are transmitted, the various commands are processed by VM7 over a wide area network 5. ここでは、各種コマンドの種別をA、B、C、・・・nの記号で表し、手順番号の次にコマンド種別を付記し手順604Aの様に示す。 Here, it represents a type of the various commands A, B, C, and symbol · · · n, shown as appendices to procedures 604A a command type to the following steps:. 手順604AにおいてAのコマンドがホームネットワーク機器4から発信された場合、HGW2を経由し、広域ネットワーク5を介して仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2に対応するVM7に接続される。 If command A is transmitted from the home network device 4 in step 604A, via HGW2, it is connected to VM7 corresponding to virtual home gateway interface unit 2 via the wide area network 5. VM7では当該アプリケーションを手順605Aにて実行し、その結果を手順606Aにより広域ネットワーク5を介して仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2経由で当該ホームネットワーク機器4に伝送する。 In VM7 the application running in the procedure 605A, and transmits the result to the procedure 606A in the home network device 4 via virtualization home gateway interface unit 2 via the wide area network 5. この時、アプリケーション管理サーバ201は、手順607Aにおいて当該アプリケーションの実行数カウンタ値を1増加させる。 In this case, the application management server 201, an execution counter value of the application 1 is increased in step 607A. この実行数カウンタ値は図7のデータベースのアプリ実行回数703に反映される。 The run counter value is reflected in the application executing number 703 in the database of FIG.

図7は、アプリケーション毎の実行回数を記録するためのデータベース700の構成例を示す図である。 Figure 7 is a diagram illustrating a configuration example of a database 700 for recording the number of times of execution of each application. このデータベース700は、アプリケーション管理サーバ201のメモリ2012上に配置され、アプリ名701、アプリ識別子702、アプリ実行回数703、対象機器704、対象機器アドレス705、対象機器種別706を含む。 The database 700 is arranged on the memory 2012 of the application management server 201, including the application name 701, an application identifier 702, the application execution count 703, target device 704, target device address 705, the target device type 706. なお、対象機種704、対象機器アドレス705、対象機器種別706を含むHN接続機器情報は、附帯的情報であるため、データベースの必須構成要素ではない。 Incidentally, HN connected device information including target model 704, the target device address 705, the target device type 706 are the ancillary information is not an essential component of the database.

アプリケーション管理サーバ201は、データベース700を参照し、各アプリケーション毎のアプリ実行回数は703を手順608において比較する。 The application management server 201 refers to the database 700, the application execution number of times each application compares 703 in step 608. この際、最もカウンタ値の高いアプリケーションが仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2へのダウンロード候補となるが、このアプリケーションが前回手順608において選定されたものと同一の場合には、アプリケーション管理サーバ201は、アプリケーションのダウンロードを不要と判断し、手順610によりダウンロードを不要として次の手順に進む。 At this time, although a high application the most counter value becomes the download candidate for virtualization home gateway interface unit 2, if the application is the same as that selected in the previous steps 608, the application management server 201, the application to determine the download of unnecessary, proceed to the next step to download as unnecessary by the procedure 610. 手順611で終了と判定されない場合には、アプリケーション管理サーバ201は、手順603に戻りコマンド待機状態となる。 If in step 611 is not judged to completion, the application management server 201 waits for a command to return to step 603. また、最もカウンタ値の高いアプリケーションが前回手順608において選定されたものと異なる場合には、アプリケーション管理サーバ201は、手順609において仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2に当該アプリケーションを送信し、一方、仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2は、当該アプリケーションを受信してメモリ22(又はアプリケーション52)に上書きダウンロードする。 Further, when the highest counter high application of value is different from those selected in the previous steps 608, the application management server 201 transmits the application to the virtual home gateway interface unit 2 in step 609, whereas, virtualization home gateway interface unit 2 overwrites downloaded by receiving the application in memory 22 (or application 52). また、仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2のメモリに余裕がある場合は、それまで存在していたアプリケーションを削除することなく、新たなアプリケーションを追加することも可能である。 Also, if there is sufficient memory virtualization home gateway interface unit 2 without having to remove the application that existed until then, it is also possible to add a new application. アプリケーション管理サーバ201は、手順609終了後、手順611で終了と判定されない場合には、手順603に戻り、コマンドの待機状態となる。 Application management server 201, after steps 609 ends, if it is not determined to be terminated in Step 611, the process returns to step 603, a standby state of the command.
このように、仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2には、最も利用されているアプリケーションがダウンロードされているため、広域ネットワーク5が切断された場合や、仮想マシンVM7に何らかの障害が発生した場合なども、最も利用されているアプリケーションをホームネットワーク内で仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2の仮想マシンVM51を利用して、アプリケーション52を実行することで利用することが出来る。 Thus, the virtualization home gateway interface unit 2, because the application that is most popular is downloaded, and if the wide-area network 5 is disconnected, even a case where some failure occurs in the virtual machine VM7, most use has been that applications using the virtual machine VM51 virtualization home gateway interface unit 2 in a home network, can be used by executing the application 52.
なお、本実施の形態において、アプリケーションの利用回数のカウント値を一定期間毎にリセットすることにより、短期間での利用頻度に合わせたアプリケーションのダウンロードも可能となる。 In the present embodiment, by resetting the count value of the usage count of the application at regular intervals, it is possible download applications tailored to use frequency in a short period of time. なお、最高頻度のアプリケーションのみでなく、予め定められた頻度以上のアプリケーションや、最も高い頻度から予め定められた数の複数のアプリケーションを、仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2がダウンロードするようにしてもよい。 Incidentally, not only the most frequent applications, and predetermined frequency or more applications, the number of the plurality of applications determined in advance from the most frequently, virtual home gateway interface unit 2 may be downloaded .
また、本実施例ではアプリケーションの実行回数の管理を管理センタ8又は仮想マシンVM7内で実施する方式を考慮しているが、仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2側で管理することも可能である。 Further, in the present embodiment contemplates a method of implementing in the managing management center 8 or virtual machine execution times of application VM7, it is also possible to manage virtual home gateway interface unit 2 side. その場合は、例えば、仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2が、図7に示したデータベース700を自仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2についてメモリ22に保存して管理し、仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2のCPU21が、そのデータベースを参照して、図6に示したフローチャートを実行するようにすればよい。 In that case, for example, virtualization home gateway interface unit 2, and stored in the memory 22 and manages the own virtualization home gateway interface unit 2 a database 700 shown in FIG. 7, the virtual home gateway interface unit 2 CPU 21 it is a reference to the database, it is sufficient to execute the flowchart shown in FIG.

(2)最新利用のアプリケーション (2) most recent use of the application

図8に、HGWに最も最新に利用されたアプリを残し実行可能とするフローチャートを示す。 Figure 8 shows a flowchart for executable leave application that was used most up to date HGW. 図8は、図5の実施の形態において、当該ホームネットワークシステムにおいて、最近に利用されたホームネットワーク操作コマンドに関連するプログラムのみをホームゲートウェイに記録し、必要に応じて実行可能とするためのフローチャートの例である。 8, in the embodiment of FIG. 5, a flow chart for in the home network system, only the programs related to the recently used a home network operation command is recorded in the home gateway, and executable as needed an example of a. 本フローはアプリケーション管理サーバ201のCPU2011及びメモリ2012を利用して実行される。 This flow is executed by using the CPU2011 and memory 2012 of the application management server 201.
手順801で開始されたプロセスでは、アプリケーション管理サーバ201は、手順802で各種カウンタのリセットを行い、手順803によりホームネットワーク接続機器4からのコマンドを待機する状態になる。 The process started in step 801, the application management server 201 resets the various counters in step 802, a state of waiting for a command from the home network connection device 4 by the procedure 803. ホームネットワーク接続機器4からは、各種コマンドが発信され、広域ネットワーク5を介した仮想マシンVM7によって処理される。 From the home network connection device 4, various commands are transmitted and processed by a virtual machine VM7 over a wide area network 5. ここでは、各種コマンドの種別をA、B、C、・・・nの記号で表し、手順番号の次にコマンド種別を付記し手順804Aの様に示す。 Here, it represents a type of the various commands A, B, C, and symbol · · · n, shown as appendices to procedures 804A a command type to the following steps:. 手順804AにおいてAのコマンドがホームネットワーク機器4から発信された場合、仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2を経由し、広域ネットワーク5を介して仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2に対応する仮想マシンVM7に接続される。 If in step 804A commands the A originated from the home network device 4 is connected to the virtual machine VM7 that through the virtualization home gateway interface unit 2, corresponding to the virtual home gateway interface unit 2 via the wide area network 5 that. 仮想マシンVM7では当該アプリケーションを手順805Aにて実行し、その結果を手順806Aにより広域ネットワーク5を介して仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2経由で当該ホームネットワーク機器4に伝送する。 Run the virtual machine VM7 the application at steps 805A, and transmits the result to the procedure 806A in the home network device 4 via virtualization home gateway interface unit 2 via the wide area network 5. この時、アプリケーション管理サーバ201は、手順807Aにおいて当該アプリケーションの実行の絶対時刻を記録する。 In this case, the application management server 201 records the absolute time of the execution of the application in step 807A. この実行絶対時刻は、例えば図5の時計2013から取得することや、インターネット、GPSなどの手段で得ることが出来、図9のデータベースのアプリ実行回数903に反映される。 The execution absolute time, for example, be obtained from the clock 2013 of FIG. 5, the Internet, can be obtained by means such as GPS, it is reflected in the application executing number 903 in the database of FIG.

図9は、アプリケーション毎の実行最新絶対時刻を記録するためのデータベース900の構成例を示す図である。 Figure 9 is a diagram illustrating a configuration example of a database 900 for recording the execution date absolute time of each application. データベース900は、アプリケーション管理サーバ201のメモリ2012上に配置され、アプリ名901、アプリ識別子902、アプリ実行最新絶対時刻903、対象機器904、対象機器アドレス905、対象機器種別906を含む。 Database 900 is disposed on the memory 2012 of the application management server 201, including the application name 901, an application identifier 902, the application execution date absolute time 903, target device 904, target device address 905, the target device type 906. なお、対象機種904、対象機器アドレス905、対象機器種別906を含むHN接続機器情報は、附帯的情報であるため、データベースの必須構成要素ではない。 Incidentally, HN connected device information including target model 904, the target device address 905, the target device type 906 are the ancillary information is not an essential component of the database.

アプリケーション管理サーバ201は、データベース900を参照し、各アプリケーション毎のアプリ実行最新絶対時刻903を手順808において比較する。 The application management server 201 refers to the database 900, to compare the application executing latest absolute time 903 for each application in step 808. この際、最もアプリ実行最新絶対時刻903が大きいもの即ち、最近利用アプリケーションが仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2へのダウンロード候補となるが、このアプリケーションが前回手順808において選定されたものと同一の場合には、アプリケーション管理サーバ201は、アプリケーションのダウンロードを不要と判断し、手順810によりダウンロードを不要として次の手順に進む。 At this time, i.e., the most one application executing latest absolute time 903 is large, but recently use application is the download candidate for virtualization home gateway interface unit 2, if the application is the same as that selected at the previous steps 808 , the application management server 201, to determine the download of the application is not necessary, proceed as unnecessary downloaded by the procedure 810 to the next step. 手順811で終了と判定されない場合には、アプリケーション管理サーバ201は、手順803に戻りコマンド待機状態となる。 If in step 811 is not judged to completion, the application management server 201 waits for a command to return to step 803. また、最もアプリ実行最新絶対時刻903が大きいアプリケーションが前回手順808において選定されたものと異なる場合には、アプリケーション管理サーバ201は、手順809において仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2に当該アプリケーションを送信し、一方、仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2は、当該アプリケーションを受信してメモリ22(又はアプリケーション52)に上書きダウンロードする。 Further, if the application most application executing latest absolute time 903 is large different from the one selected in the previous steps 808, the application management server 201 transmits the application to the virtual home gateway interface unit 2 in step 809, on the other hand, virtualization home gateway interface unit 2 overwrites downloaded by receiving the application in memory 22 (or application 52). また、仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2のメモリに余裕がある場合は、それまで存在していたアプリケーションを削除することなく、新たなアプリケーションを追加することも可能である。 Also, if there is sufficient memory virtualization home gateway interface unit 2 without having to remove the application that existed until then, it is also possible to add a new application. アプリケーション管理サーバ201は、手順809終了後、手順811で終了と判定されない場合には、手順803に戻り、コマンドの待機状態となる。 Application management server 201, after steps 809 ends, if it is not determined to be terminated in Step 811, the process returns to step 803, a standby state of the command.
このように、仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2には、最も最近に実行されたアプリケーションがダウンロードされているため、広域ネットワーク5が切断された場合や、仮想マシンVM7に何らかの障害が発生した場合などでも、最も最新に実行したアプリケーションはホームネットワーク内で仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2の仮想マシンVM51を利用して、アプリケーション52を実行することで利用することが出来る。 Thus, the virtualization home gateway interface unit 2, since the most recently executed application is downloaded, and if the wide-area network 5 is disconnected, even a case where some failure occurs in the virtual machine VM7 most recent to the application that executed using the virtual machine VM51 virtualization home gateway interface unit 2 in a home network, it can be used by executing the application 52. なお、最新利用アプリケーションのみでなく、予め定められた時刻より新しいひとつ又は複数のアプリケーションや、最新利用から予め定められた数の複数のアプリケーションを、仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2がダウンロードするようにしてもよい。 Incidentally, not only the latest available applications, pre-time and newer one or more applications defined, the number of the plurality of applications determined in advance from the most recent available, virtualization home gateway interface unit 2 so as to download it may be.
また、本実施の形態ではアプリケーションの実行最新絶対時刻の管理を仮想マシンVM7内で実施する方式を考慮しているが、仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2側で管理することも可能である。 Further, in the present embodiment, in consideration of the manner of practicing the execution date absolute time management applications in the virtual machine VM7, it is also possible to manage virtual home gateway interface unit 2 side. その場合は、例えば、仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2が、図9に示したデータベース900を自仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2についてメモリ22に保存して管理し、仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2のCPU21が、そのデータベースを参照して、図8に示したフローチャートを実行するようにすればよい。 In that case, for example, virtualization home gateway interface unit 2, and stored in the memory 22 and manages the own virtualization home gateway interface unit 2 a database 900 shown in FIG. 9, the virtualization home gateway interface unit 2 CPU 21 it is a reference to the database, it is sufficient to execute the flowchart shown in FIG.
また、絶対時刻に限らず、装置内の適宜の時刻を用いてもよい。 Further, not only the absolute time, may be used an appropriate time in the apparatus.
なお、本実施の形態のほか、最も最近に実行されたアプリケーションを仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2内に保存されている状態とするために、アプリケーション実行の都度アプリケーションをダウンロードし更新、実行することも考えられる。 Incidentally, in addition to the present embodiment, most recently the application executed to a state that is stored in the virtual home gateway interface unit 2, download the application each time execution of the application updates also run Conceivable. この場合には、アプリケーション管理サーバ201での複雑な処理が不要となるというメリットがある。 In this case, there is an advantage that complex processing in the application management server 201 becomes unnecessary.

(3)特定コマンドに対する応答のアプリケーション (3) a response to a particular command application

図10に、特定コマンドに対する応答を実行可能とするフローチャートを示す。 Figure 10 shows a flowchart can execute the response to a particular command. 図10は当該ホームネットワークシステムにおいて、宅内からの操作コマンドとそれに対する応答を記録する手段を仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2に有し、広域ネットワーク5の回線に異常が発生した場合には、操作コマンドに対応した応答を選択してホームネットワークに送出することを特徴とするホームネットワークシステムのフローチャート例である。 Figure 10 is in the home network system, when having a means for recording the operation command and the response to it from home to the virtualization home gateway interface unit 2, a faulty circuit in the wide area network 5 has occurred, operation command select the response corresponding to an example of a flowchart of a home network system, characterized by sending to the home network. 本フローは仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2のCPU21において実施される。 This flow is performed in CPU21 virtualization home gateway interface unit 2.
また、図11は、本実施の形態における操作コマンドと応答の関係を記録するコマンド・応答データベース1100の構成例を示す図である。 11 is a diagram showing a configuration example of a command response database 1100 to record the relationship between operation commands and responses in this embodiment. 本データベース1100は、仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2のメモリ22内に配置される。 This database 1100 is disposed within the virtualization home gateway interface unit 2 memory 22. 本実施の形態では、上述の実施の形態(「(1)高頻度のアプリケーション」、「(2)最新利用のアプリケーション」)と異なり、仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2にアプリケーションをダウンロードする必要はない。 In this embodiment, the above-described embodiment ( "(1) High Frequency Applications", "(2) current utilization of the application") different from, there is no need to download the application virtualization home gateway interface unit 2 .
図11は、本実施の形態のコマンド・応答データベース1100の一例である。 Figure 11 is an example of a command response database 1100 of the present embodiment. ホームネットワークにおいて実施されたコマンドは、図10. Home commands implemented in the network, Figure 10. の各手順により記録される。 It is recorded by the procedure of. 1101には時刻、1102に同一コマンドカウンタ、1103に応答不一致カウンタを記録している。 The 1101 time, the same command counter in 1102, has recorded the response mismatch counter in 1103. 1104から1107がコマンド内容の記録であり、1104は発信元アドレス、1105は対象先アドレス、1106はコマンド内容、1107にコマンドパラメータを記録している。 1104 from 1107 is a record of the command contents, 1104 source address, 1105 Destination address, the 1106 records the command parameters to the command contents, 1107. 1108から1110は応答内容の記録であり、それぞれ1108に対象先アドレス、1109にコマンド応答、1110にパラメータを記録している。 1108 from 1110 is the record of the response content, the Destination address 1108 respectively, the command response to the 1109 records the parameter to 1110. なお、本実施の形態では各レコードをAからnの記号を付与し識別する。 In the present embodiment identifies Grant symbols n each record from A.

図10(A)の手順1001で開始されたプログラムでは、CPU21は、手順1002で各種カウンタなどの初期化を行った後、手順1003のコマンド待機状態となる。 The program was started in step 1001 of FIG. 10 (A), CPU 21, after performing the initialization of various counters in step 1002, waits for a command in procedure 1003. 手順1004でホームネットワーク接続機器4よりコマンドが入力された場合、CPU21は、手順1005により、コマンドの発信元アドレス1104、対象先アドレス1105、コマンド内容1106などのコマンド内容記録を、メモリ22上のコマンド・応答データベース1100の該当する時刻1101のエントリに記録し、また、広域ネットワーク5を介してセンタサーバーの仮想マシンVM7に、コマンド情報を伝送する。 If the command from the home network connection device 4 in step 1004 is entered, CPU 21 by the procedure 1005, the source address 1104 of the command, the target address 1105, a command content recorded such command content 1106, the command in the memory 22 and recording the entry of the corresponding time 1101 of the response database 1100, also in the virtual machine VM7 of the center server via a wide area network 5, and transmits the command information. 手順1006にて仮想マシンVM7上の当該アプリケーションによって処理された後に、応答が広域ネットワーク5経由で仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2に返される。 After being processed by the application on the virtual machine VM7 at Step 1006, the response is returned to the virtual home gateway interface unit 2 over a wide area network 5. 手順1007では、仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2のCPU21は、本応答を該当するホームネットワーク接続機器4に転送し、続いて手順1008により、応答の対象先アドレス1108、コマンド応答1109、パラメータ1110などの応答内容をコマンド・応答データベース1100の先に送信したコマンド内容記録に該当するエントリに記録する。 In step 1007, CPU 21 of the virtualization home gateway interface unit 2 is transferred to the home network connection device 4 to the appropriate the response, by subsequently procedure 1008, the target address 1108 of the response, the command response 1109, such parameters 1110 the response content is recorded in the entry corresponding to the transmitted command content recorded in the previous command and response database 1100.
CPU21は、更新されたコマンド・応答データベース1100に基づき、手順1010にて、先ずコマンド内容の比較を行い、その時点までに同一のコマンド内容の記録がない場合、当該エントリの手順1011bにて同一コマンドカウンタ値1102を1にセットする。 CPU21, based on the updated command response database 1100, in the procedure 1010, first to compare the command contents, if there is no record of the same command contents up to that point, the same command in the procedure of the entry 1011b to set the counter value 1102 to 1. また、同一コマンド内容が過去に存在する場合には、手順1011aにおいて、該当するコマンド内容についての今までの同一コマンドカウンタ値1102に1を加えた値を、今回のエントリの同一コマンドカウンタ値1102として記録する。 Further, when the same command contents are present in the past, in step 1011a, the value obtained by adding 1 to the same command counter value 1102 to date for the relevant command content, as the same command counter value 1102 of this entry Record.
続いて、CPU21は、更新されたデータベース1100に基づき、手順1012にて応答内容の比較を行う。 Then, CPU 21 on the basis of the database 1100 are updated, and compares the response contents in the procedure 1012. CPU21は、応答内容の比較の結果、その時点までに同一応答内容の記録がない場合、手順1013bにて応答不一致カウンタ値1103に1を加える。 CPU21 is the comparison of the response content results, if there is no record having the same response content up to that point, 1 is added to the response mismatch counter value 1103 in the procedure 1013b. また、同一応答内容が過去に存在する場合又は比較対象のコマンド内容がない場合、には、CPU21は、手順1013aにおいて、応答不一致カウンタ値1103を変更しない。 If there is no command content or if compared same response content is present in the past, to the CPU 21, at steps 1013a, it does not change the response mismatch counter value 1103. 手順1014で終了の判定がなされた場合、手順1015で終了するが、その他の場合には、手順1003のコマンド待機状態に戻る。 If the determination of the completion of the procedure 1014 is performed, and ends in step 1015, but otherwise, the flow returns to the command wait state of Step 1003.
平常時には、前記の動作を継続する。 Normal times, to continue the operation.

以下に、図10(A)の手順に従い作成された、本実施の形態のコマンド・応答データベース1100の一例を説明する。 Hereinafter, made in accordance with the procedure of FIG. 10 (A), the explaining an example of a command and response database 1100 of the present embodiment. 本例ではエントリ1101Aのコマンド内容は過去に124回実施され、今回の実施により同一コマンドカウンタ1102が図10の手順1011aにより1加えられ、コマンドカウンタ1102の値が125となっている。 Command contents of the entry 1101A in this example is carried out past 124 times, the same command counter 1102 1 applied by the procedure 1011a of Figure 10 With this implementation, the value of the command counter 1102 has become 125. また、同様に、図10. Similarly, FIG. 10. 手順1012において過去の応答内容と今回応答の比較の結果、過去の応答と同一であったため、図10. Past response content and results of the comparison of the current response in Step 1012, because it was identical to the previous response, Figure 10. 手順1013aにより応答不一致カウンタの値に変化は与えていない。 Do not give change in the value of the response mismatch counter by the procedure 1013a.
同様にエントリ1101Bでは、エントリ1101Aと同じコマンド内容が実行され、同一の応答内容が得られているため、同一コマンドカウンタ1102の値が1増加し、応答不一致カウンタ1103の値に変化がない。 In entry 1101B similarly, runs the same command contents entry 1101A, since the same response content is obtained, the value of the same command counter 1102 is incremented by one, there is no change in the value of the response mismatch counter 1103.
エントリ1101Hの例は、初めてのコマンド内容が実施された場合の例である。 Examples of entry 1101H is an example of the case where the first command content were performed. 初めて実施されたコマンド内容であるため、過去に同一のコマンド内容がないため、同一コマンドカウンタ1102は1に設定される。 For the first time the performed command content, since there is no same command contents in the past, the same command counter 1102 is set to 1. また応答不一致カウンタ1103は、比較する対象がないため0となる。 The response mismatch counter 1103 becomes 0 because there is no object to compare. 本例に続きエントリ1101Iで、同一コマンド内容が入力された場合、同一コマンドカウンタは2に設定されるが、応答が異なっているため、応答不一致カウンタ1103に1が加えられている。 Continuing entry 1101I to the present embodiment, when the same command contents are inputted, but the same command counter is set to 2, since the different response, 1 is added to the response mismatch counter 1103.

図10(B)で示した手順Bは、広域ネットワーク5あるいは仮想マシンVM7に異常時がある場合などに、仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2のCPU21において実施されるフローの例である。 Procedure B shown in FIG. 10 (B), for example, when there is abnormal to a wide area network 5 or a virtual machine VM7, it is an example of a flow to be performed in CPU21 virtualization home gateway interface unit 2. 本例では、手順1050にて開始され、CPU21は、手順1051にてコマンド待機状態になる。 In the present example, is started in Step 1050, CPU 21 will command wait state at Step 1051. 手順1052でコマンドが入力された場合、CPU21は、手順1053において、入力されたコマンドと図11のコマンド内容記録とが同一のレコードの同一コマンドカウンタ値1102についての比較が行われる。 If the command in step 1052 is entered, CPU 21, in Step 1053, the command contents recording and commands and 11 entered is a comparison is made for the same command counter value 1102 of the same record. この際、同一コマンドカウンタ値1102が予め定めた整数nより大きい場合には、CPU21は、手順1054に進み応答不一致カウンタが0(ゼロ)かの比較を行う。 In this case, when an integer greater than n, the same command counter value 1102 is determined in advance, CPU 21 may respond mismatch counter proceeds to Step 1054 performs Kano comparison 0 (zero). 同一コマンドカウンタ値がnより大きく、応答不一致カウンタ値が0の場合は、CPU21は、そのコマンドに対する応答が固定的であると判断し、入力されたコマンド内容に対して、図11のデータベースに対応した応答内容を、手順1055aにて出力する。 Same command counter value is greater than n, if the response mismatch counter value is 0, CPU 21 determines that the response to the command is fixed, for the input command content, it corresponds to the database of FIG. 11 It was the response content, to output in the procedure 1055a.
逆に、同一コマンドカウンタ値がnより小さい、あるいは応答不一致カウンタ値が0でない場合は、CPU21は、そのコマンドに対する応答が固定的でないと判断し、手順1055bにて応答不可能との内容をコマンドの発信元に返す。 Conversely, if the same command counter value is less than n, or a response mismatch counter value not 0, CPU 21 determines that it is not fixed response to the command, the command contents impossible response at steps 1055b It returned to the originator. CPU21は、手順1056にて終了の判断がなされた場合、手順1057にて終了するが、その他の場合は手順1051に戻りコマンド入力待機状態となる。 CPU21, when the completion of the determination in Step 1056 has been made, but ends at steps 1057, other the command input waiting state back to Step 1051 in the case of. また、異常状態が復帰した場合には、通常の手順に復帰する。 Further, the abnormal state when returning returns to the normal procedure.
本実施の形態では、広域ネットワーク5が切断された場合や、VM7に不具合のある場合には、仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2のメモリ22上のコマンド・応答データベース1100の参照により、ホームネットワーク機器への応答をするものである。 In the present embodiment, and if the wide-area network 5 is disconnected, if a defective VM7 by reference command response database 1100 in the memory 22 of the virtual home gateway interface unit 2, the home network device it is intended to make of the response. ホームネットワーク機器からのコマンドに対する応答が常に同じである操作、例えば、機器のオン・オフ制御や、音量の増加・減少、チャンネルのアップ・ダウンなどに適しており、最低限のホームネットワーク機能を維持することが出来る。 Response is always the same operation on the command from the home network device, maintained, for example, and on-off control of the device, increases and decreases in volume, are suitable, such as the up-down channel, a minimum home network function to it can be.
本実施の形態では、コマンド・応答データベース1100により動作中にコマンド応答を学習する形式となり、導入初期には期待すべき性能が発揮できない場合もあるかもしれない。 In this embodiment, it has the form of learning the command response during operation by the command and response database 1100, may in introduced early in some cases the performance to be expected can not be exhibited. これを回避するために、図11の様なコマンドと応答の固定されているデータベースを予めメモリ22上にダウンロードしておくことも考えられる。 To avoid this, it is conceivable to be downloaded on the memory beforehand 22 has been fixed database such command and response of Figure 11.

本方式では、同一コマンドでもパラメータを伴うテレビチャンネルのチャンネル指定や、同一コマンドに対する応答がホームネットワーク機器などの状態により異なるビデオの継続再生の様な特定のものに対しては有効でない場合があると考えられるため、誤動作を防ぐ意味で一致と判断せず、コマンド拒否などの対応が出来るように配慮している。 In this method, channel assignment and television channels with the parameters in the same command, the response to the same command may not be effective against certain of such as different video continuous playback by the state, such as a home network device in order to be considered, without determining a match in the sense of preventing a malfunction, it has been consideration to be able to cope with such command denied. 応答不一致カウンタが0(ゼロ)で無い場合に、本方式を有効にする手段として、応答不一致カウンタ値が最も小さいコマンド応答を出力することも可能である。 If the response mismatch counter is not 0 (zero), as a means to enable this method, it is also possible to respond mismatch counter value to output the smallest command response. この場合、コマンド入力者に対し、応答内容がデータベースで得られる応答で良いか否かの確認手順が追加になる。 In this case, with respect to the command input person, response content confirmation procedure whether it is a response obtained with the database is added.

なお、パラメータを伴う操作であっても、コマンドパラメータ1107と応答パラメータ1110まで含めて上述の判断を行うことでより広汎な操作に対応することが出来る。 Even operating with a parameter may correspond to a more extensive operations by performing, including by the above judgment to the response parameter 1110 and command parameters 1107. なお、これらコマンドパラメータ1107及び/又は応答パラメータ1110まで含めずに上述の同一の判断等をすることもできるし、コマンド又はコマンド種類によって、これらパラメータを含めるか否かを区別するようにしてもよい。 Incidentally, can either above to the same decision, etc., not including up to these command parameters 1107 and / or response parameters 1110, by the command or command types may be distinguished whether to include these parameters . また、例えば写真のアップロードの様な操作については、仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2のCPU21のメモリ22をバッファとして利用し一時的にデータを保持し、復旧後にアップロードするなどの方策が考えられる。 Further, for example, for such operations upload pictures, the CPU21 of the memory 22 of the virtual home gateway interface unit 2 holds the data temporarily used as a buffer, measures such as the upload is considered after restoration.

3. 3. 他のシステム構成 Other system configurations

(1)FemtoCell (1) FemtoCell
図12に、FemtoCell利用よるシステム構成図を示す。 Figure 12 shows a system configuration diagram according FemtoCell use. 図12は、FemtoCellを仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2に用いた実施の形態である。 Figure 12 is an embodiment with FemtoCell virtualization home gateway interface unit 2. Femto Cellを用いた仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2aは、インターネットなどの広域ネットワーク5を介して接続されている無線広域ネットワーク5a(本例では携帯電話網)を経由して、サービスセンタ8内の仮想マシンVM7に接続されている。 Femto Cell virtualization home gateway interface unit 2a with (in this example a mobile telephone network) wireless wide area networks 5a connected via a wide area network 5 such as the Internet via a virtual in the service center 8 It is connected to the machine VM7.
本例では、FemtoCell2aを仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2として、仮想化ホームネットワークA3内の機器/センサ類4には独立にあるいは纏めて無線部が接続されており、これを利用してとFemtoCell2aと無線ネットワークを経由して接続されている。 In this example, as virtualization home gateway interface unit 2 FemtoCell2a, virtualization home and the instrument / sensors 4 in the network A3 is wirelessly portion independently or collectively connected, the utilizing this and FemtoCell2a It is connected via a wireless network.
本実施の形態では、全ての機器は携帯電話網5aにFemtoCell2aを介して接続されているため、ここの機器/センサ類4のアドレス、IDには携帯電話番号などの情報を利用することが出来るという利点がある。 In this embodiment, all of the equipment because it is connected via a FemtoCell2a the mobile phone network 5a, individual devices / sensors 4 address, the ID can use the information such as a mobile phone number there is an advantage in that.

(2)広域ネットワーク図13に、広域ネットワークによるシステム構成図を示す。 (2) to the wide area network 13, a system configuration diagram according to a wide area network. 図13では、全ての機器/センサ4にインターネットなどの広域ネットワーク5に対応した網インターフェース部を設けることによって、広域ネットワーク5経由でサービスセンタ8内の仮想マシンVM7に接続する例である。 In Figure 13, by providing a network interface unit corresponding to the wide area network 5 such as the Internet for all devices / sensors 4, an example of connecting to a virtual machine VM7 of the service center in 8 over a wide area network 5. 本実施の形態では、広域ネットワーク5には例えばインターネット網を想定している。 In the present embodiment, it assumes the example Internet network to a wide area network 5. 本実施の形態では全ての機器/センサ4は直接仮想マシンVM7に接続されるため、仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2を宅内に配置する必要がない。 In the present embodiment, all of the devices / sensors 4 are connected directly to the virtual machine VM7, there is no need to place the virtual home gateway interface unit 2 to the home. 本実施の形態によれば、全ての機器/センサ4は独立した回線で仮想マシンVM7に接続されているため、広域ネットワーク5と仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2をつなぐ単一故障点となり得る回線は存在しない。 According to this embodiment, since the all devices / sensors 4 are connected to the virtual machine VM7 a separate line, the line which can be a single point of failure for connecting the wide area network 5 virtualization home gateway interface unit 2 not exist. また、各機器/センサ4の無線部が故障した場合においても、全てのホームネットワーク機能が使えなくなることはない。 Further, even when the radio unit of each device / sensor 4 fails, it does not become unusable all home network function. ホームネットワークを構成するホームネットワーク機器はVM7に予めユニークなIDを登録することによって識別される。 Home network devices constituting a home network is identified by registering in advance unique ID to VM7. なお、この方法によれば、地理的に離れた機器を単一のホームネットワークとして扱うことが出来るため、例えば別居の老人の見守りなどへの活用も考えられる。 Note that according to this method, since it is possible to deal with geographically distant equipment as a single home network, also conceivable use of e.g. Separated watch the like of elderly.

(3)広域無線ネットワーク図14に、広域無線ネットワークによるシステム構成図を示す。 (3) the wide-area wireless network 14 shows a system configuration diagram according to wide-area wireless network. 図14では、全ての機器/センサ4に無線広域ネットワーク5としての携帯電話網5aに対応した無線部を設けることによって、携帯電話網5a経由でサービスセンタ8内の仮想マシンVM7に接続する例である。 In Figure 14, by providing the radio unit corresponding to a mobile phone network 5a as a wireless wide area network 5 to all devices / sensors 4, an example of connecting to a virtual machine VM7 in the service center 8 via the mobile phone network 5a is there. 本実施の形態では、全ての機器/センサ4は無線広域ネットワーク5a経由で個別に対応する仮想マシンVM7に接続されるため、仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2を宅内に配置する必要がない。 In this embodiment, for all devices / sensor 4 is connected to the virtual machine VM7 corresponding individually via a wireless wide area network 5a, there is no need to place the virtual home gateway interface unit 2 to the home. 本実施の形態によれば、全ての機器/センサ4は独立した回線で仮想マシンVM7に接続されているため、広域ネットワーク5と仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2をつなぐ単一故障点となり得る回線は存在しない。 According to this embodiment, since the all devices / sensors 4 are connected to the virtual machine VM7 a separate line, the line which can be a single point of failure for connecting the wide area network 5 virtualization home gateway interface unit 2 not exist. このため、各機器/センサ4の無線部が故障した場合においても、全てのホームネットワーク機能が使えなくなることはない。 Therefore, even when the radio unit of each device / sensor 4 fails, it does not become unusable all home network function. ホームネットワークを構成するホームネットワーク機器はVM7に予めユニークなIDを登録することによって識別される。 Home network devices constituting a home network is identified by registering in advance unique ID to VM7. なお、この方法によれば、地理的に離れた機器を単一のホームネットワークとして扱うことが出来るため、例えば別居の老人の見守りなどへの活用も考えられる。 Note that according to this method, since it is possible to deal with geographically distant equipment as a single home network, also conceivable use of e.g. Separated watch the like of elderly.

本発明は、ホームネットワークを提供するホームネットワークシステムにおいて、ユーザ宅内に配置されるホームゲイトウェイのアプリケーション実行機能などをセンタ側に集中して設置することにより、アプリケーションの配布管理、バージョン管理を容易にすることに利用可能である。 The present invention provides a home network system for providing a home network, by installing a concentrated manner and the application execution function of the home gateway arranged in the user's home to the center side, to facilitate the distribution management, version control of the application in particular it is available. また、回線障害時やネットワークが利用できない場合などにおいてもホームネットワークサービスを提供することを可能とするものである。 Moreover, and it makes it possible to also provide a home network service in a case where a line fault or when the network is unavailable.

1 仮想化ホームゲートウェイサーバ2 仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2a 仮想化ホームゲートウェイインタフェース部2b 仮想化ホームゲートウェイインタフェース部3 ホームネットワーク3a ホームネットワーク3b ホームネットワーク4 各種家庭内機器/センサ類5 広域ネットワーク5a 無線無線ネットワーク、携帯電話網6 複数のサービス事業者7 仮想マシンVM 1 virtualization home gateway server 2 virtualization home gateway interface 2a virtualization home gateway interface unit 2b virtualization home gateway interface unit 3 the home network 3a home network 3b home network 4 various home appliances / sensors 5 wide area network 5a wireless radio network, mobile phone network 6 multiple service operators 7 virtual machine VM
8 管理センタ9 記憶装置10 サービス管理部 8 management center 9 storage device 10 the service management unit

20 仮想化ホームゲートウェイインタフェース部 インターフェース部21 仮想化ホームゲートウェイインタフェース部 CPU 20 Virtualization home gateway interface unit interface unit 21 virtualized home gateway interface unit CPU
22 仮想化ホームゲートウェイインタフェース部 メモリ23 VMサーバ CPU 22 Virtualization home gateway interface memory 23 VM server CPU
24 VMサーバ メモリ 24 VM server memory

201 アプリケーション管理サーバ202 アプリケーションデータベース203 VM管理部 201 application management server 202 application database 203 VM manager

Claims (10)

  1. 管理センタと、前記管理センタにネットワークを介して接続された仮想化ホームゲートウェイ(仮想化HGW)とを備えた仮想化ホームゲートウェイシステムにおいて、 A management center, the virtual home gateway system comprising a via networked virtual home gateway (virtual HGW) to the management center,
    前記管理センタは、前記仮想化HGW配下の複数のホームネットワーク機器からの操作コマンドによる、各種センサの制御、機器の制御、情報収集、プロトコル変換のいずれかひとつ又は複数の処理を行う複数のアプリケーションを、前記ネットワークを介して接続された、前記仮想化HGWの実行環境である複数の仮想化マシン(VM)内に配置し、 The management center by the operation commands from a plurality of home network devices of said subordinate virtualization HGW, control of various sensors, control devices, information collection, a plurality of applications for performing any one or more processing protocol conversion , connected via the network, and located within the plurality of virtual machines are virtualized HGW execution environment (VM),
    操作コマンドが前記ホームネットワーク機器から発信された場合、前記仮想化HGWは、前記操作コマンドを、前記ネットワークを介して、前記仮想化HGWに対応する前記管理センタの前記VMに伝送し、 If the operation command is transmitted from the home network device, the virtualization HGW is the operation command, via the network, and transmitted to the VM of the management center corresponding to the virtualization HGW,
    前記管理センタの前記VMは、前記操作コマンドに対するアプリケーションを実行し、実行結果を、前記ネットワークを介して前記仮想化HGWに伝送し、 The VM of the management center executes the application for the operation command, and transmits the execution result, the virtualization HGW via the network,
    前記仮想化HGWは、実行結果に従い前記ホームネットワーク機器を制御し、 The virtualization HGW controls the home network appliance according to the execution result,
    且つ、 and,
    前記仮想化HGWは、複数の前記アプリケーションの中から、 The virtualization HGW from a plurality of said application,
    (1)最も利用頻度の高い操作コマンドに関連するひとつ又は複数のアプリケーション、及び/又は、 (1) the most available one is associated with high operation command frequent or more applications, and / or,
    (2)最近に利用された操作コマンドに関連するひとつ又は複数のアプリケーションを、前記管理センタから前記仮想化HGW内にダウンロードし、 (2) one or more applications recently associated with the operation command that is available, download the virtualized HGW from said management center,
    前記仮想化HGWは、前記ネットワークに異常が発生したこと又は前記ネットワークが使用できないことを検出した場合、前記最も利用頻度の高い前記操作コマンド又は前記最近に利用された前記操作コマンドと同じ操作コマンドが前記ホームネットワーク機器から発信されたとき、前記ダウンロードした前記アプリケーションを実行することを特徴とする仮想化ホームゲートウェイシステム。 The virtualization HGW, when it or the network anomaly in the network has occurred is detected can not be used, the same operation command and the most frequently used the operation command or the operation command said recently to use the home when the network originating from the device, the virtualization home gateway system characterized by executing the application with the download.
  2. 請求項1に記載の仮想化ホームゲートウェイシステムにおいて、 In virtual home gateway system of claim 1,
    前記管理センタ又は前記仮想化HGWは、 The management center or the virtualization HGW is
    アプリケーション毎に実行回数を記憶した頻度管理データベースを備え、 Comprising a frequency management database storing execution count for each application,
    前記管理センタ又は前記仮想化HGWは、前記頻度管理データベースに、前記ホームネットワーク機器から発信された操作コマンドに対して実行された前記アプリケーションの実行回数を増加させて記憶し、 The management center or the virtualization HGW, the on frequency management database, the home network device increases the number of executions of the application executed against originating operation command stored,
    前記管理センタ又は前記仮想化HGWは、前記頻度管理データベースを参照し、最も実行回数の高い又は予め定められた閾値より実行回数の高いひとつ又は複数のアプリケーションを選定し、 The management center or the virtualization HGW, the reference to frequency management database, and select the most number of times of execution of high or higher performance number than a predetermined threshold value, one or more applications,
    前記仮想化HGWは、選定された前記ひとつ又は複数のアプリケーションをダウンロードし、メモリに上書き又は追加することを特徴とする仮想化ホームゲートウェイシステム。 The virtualization HGW is virtualized home gateway system characterized by download selected the one or more applications have been, overwrites or added to the memory.
  3. 請求項1に記載の仮想化ホームゲートウェイシステムにおいて、 In virtual home gateway system of claim 1,
    前記管理センタ又は前記仮想化HGWは、 The management center or the virtualization HGW is
    アプリケーション毎に実行時刻を記憶した時刻管理データベースを備え、 Includes a time management database storing execution time for each application,
    前記管理センタ又は前記仮想化HGWは、前記時刻管理データベースに、前記ホームネットワーク機器から発信された操作コマンドに対して実行された前記アプリケーションの実行時刻を記憶し、 The management center or the virtualization HGW is the time management database stores the execution time of the application executed against originating operation command from said home network device,
    前記管理センタ又は前記仮想化HGWは、前記時刻管理データベースを参照し、実行時刻が最近であるひとつ又は複数のアプリケーションを選定し、 The management center or the virtualization HGW refers to the time management database, run time is selected one or more application is recently
    前記仮想化HGWは、選定された前記ひとつ又は複数のアプリケーションをダウンロードし、メモリに上書き又は追加することを特徴とする仮想化ホームゲートウェイシステム。 The virtualization HGW is virtualized home gateway system characterized by download selected the one or more applications have been, overwrites or added to the memory.
  4. 管理センタと、前記管理センタにネットワークを介して接続された仮想化ホームゲートウェイ(仮想化HGW)とを備えた仮想化ホームゲートウェイシステムにおいて、 A management center, the virtual home gateway system comprising a via networked virtual home gateway (virtual HGW) to the management center,
    前記管理センタは、前記仮想化HGW配下の複数のホームネットワーク機器からの操作コマンドによる、各種センサの制御、機器の制御、情報収集、プロトコル変換のいずれかひとつ又は複数の処理を行う複数のアプリケーションを、前記ネットワークを介して接続された、前記仮想化HGWの実行環境である複数の仮想化マシン(VM)内に配置し、 The management center by the operation commands from a plurality of home network devices of said subordinate virtualization HGW, control of various sensors, control devices, information collection, a plurality of applications for performing any one or more processing protocol conversion , connected via the network, and located within the plurality of virtual machines are virtualized HGW execution environment (VM),
    操作コマンドが前記ホームネットワーク機器から発信された場合、前記仮想化HGWは、前記操作コマンドを、前記ネットワークを介して、前記仮想化HGWに対応する前記管理センタの前記VMに伝送し、 If the operation command is transmitted from the home network device, the virtualization HGW is the operation command, via the network, and transmitted to the VM of the management center corresponding to the virtualization HGW,
    前記管理センタの前記VMは、前記操作コマンドに対するアプリケーションを実行し、実行結果を、前記ネットワークを介して前記仮想化HGWに伝送し、 The VM of the management center executes the application for the operation command, and transmits the execution result, the virtualization HGW via the network,
    前記仮想化HGWは、実行結果に従い前記ホームネットワーク機器を制御し、 The virtualization HGW controls the home network appliance according to the execution result,
    且つ、 and,
    前記仮想化HGWは、操作コマンドと、該操作コマンドに対する応答を記録するコマンド・応答データベースを有し、 The virtualization HGW includes an operation command, a command response database for recording the response to the manipulation command,
    前記仮想化HGWは、前記ネットワークに異常が発生したこと又は前記ネットワークが使用できないことを検出した場合、前記コマンド・応答データベースを参照して、前記ホームネットワーク機器から発信された操作コマンドに対する応答内容が前記コマンド・応答データベースに存在すれば、前記応答内容を実行することを特徴とする仮想化ホームゲートウェイシステム。 The virtualization HGW, when detecting that that or the network anomaly in the network has occurred can not be used, by referring to the command response database, the response content for the home network originating the operation command from the device if present in the command response database, virtualization home gateway system and executes the response content.
  5. 請求項4に記載の仮想化ホームゲートウェイシステムにおいて、 In virtual home gateway system of claim 4,
    前記仮想化HGWは、 The virtualization HGW is,
    操作コマンドのコマンド内容に対して、応答内容と、同一のコマンド内容及び応答内容の組が過去に存在する状況を表す同一情報とを記録するコマンド・応答データベースを備え、 The command content of the operation command includes a response content, a command response database that records the same information indicating a situation where the same command content and a set of response content is present in the past,
    前記仮想化HGWは、前記操作コマンドのコマンド内容及び実行結果である応答内容の組と、同一の組が過去に存在するかを表す又は過去に存在するカウント値を表す同一情報を作成し、 The virtualization HGW creates the same information indicating a set of command content and response content that is the result of the execution of the operation command, the count value of the same set is present or represents or in the past existing in the past,
    前記仮想化HGWは、前記コマンド内容及び前記応答内容及び前記同一情報を、前記コマンド・応答データベースに対応して記録し、 The virtualization HGW is the command contents and the response content and said same information recorded in association with the command and response database,
    前記仮想化HGWは、操作コマンドが前記ホームネットワーク機器から発信された場合、前記コマンド・応答データベースを参照し、前記操作コマンドのコマンド内容に対する応答内容が、前記同一情報に従い固定的であると判断すると、該コマンド内容に対応した応答内容を実行し、逆に、該コマンド内容に対する応答内容が、前記同一情報に従い固定的でないと判断すると、応答不可能との内容をコマンドの発信元に返すことを特徴とする仮想化ホームゲートウェイシステム。 The virtualization HGW, when the operation command sent from the home network device, by referring to the command response database, response content to the command content of the operation command is determined to be a fixed in accordance with the same information executes a response content corresponding to the command content, on the contrary, the response content to said command contents, if it is determined not to be fixed in accordance with the same information, to return the contents of the impossible response to the originating command virtualization home gateway system characterized.
  6. 請求項1乃至5のいずれかに記載の仮想化ホームゲートウェイシステムにおいて、 In virtual home gateway system according to any one of claims 1 to 5,
    (i) 前記仮想化HGWはフェムトセル基地局機能部を備え、各前記ホームネットワーク機器は、前記仮想化HGWと無線接続するための無線部を備えたこと、 (I) the virtual HGW includes a femtocell base station functional unit, each of said home network device, further comprising a radio section for the virtual HGW wirelessly connected,
    (ii) 各前記ホームネットワーク機器は、前記ネットワークに対応した網インターフェースを備えたこと、 (Ii) each said home network device, further comprising a network interface corresponding to the network,
    又は、 Or,
    (iii) 前記ネットワークは無線ネットワークを備え、各前記ホームネットワーク機器は、前記無線ネットワークと無線接続するための無線部を備えたこと、 (Iii) wherein the network includes a wireless network, each of said home network device, further comprising a radio unit for the radio network and a wireless connection,
    ことを特徴とする仮想化ホームゲートウェイシステム。 Virtualization home gateway system characterized in that.
  7. 管理センタと、前記管理センタにネットワークを介して接続された仮想化ホームゲートウェイ(仮想化HGW)とを備え、 Comprising a management center, and said management center to be connected through the network virtualization home gateway (virtual HGW),
    前記管理センタは、前記仮想化HGW配下の複数のホームネットワーク機器からの操作コマンドによる、各種センサの制御、機器の制御、情報収集、プロトコル変換のいずれかひとつ又は複数の処理を行う複数のアプリケーションを、前記ネットワークを介して接続された、前記仮想化HGWの実行環境である複数の仮想化マシン(VM)内に配置した、 The management center by the operation commands from a plurality of home network devices of said subordinate virtualization HGW, control of various sensors, control devices, information collection, a plurality of applications for performing any one or more processing protocol conversion , connected via the network, and disposed in the plurality of virtual machines are virtualized HGW execution environment (VM),
    仮想化ホームゲートウェイシステムにおける、前記仮想化ホームゲートウェイであって、 In a virtualized home gateway system, a said virtual home gateway,

    操作コマンドが前記ホームネットワーク機器から発信された場合、前記仮想化HGWは、前記操作コマンドを、前記ネットワークを介して、前記仮想化HGWに対応する前記管理センタの前記VMに伝送し、 If the operation command is transmitted from the home network device, the virtualization HGW is the operation command, via the network, and transmitted to the VM of the management center corresponding to the virtualization HGW,
    前記管理センタの前記VMが、前記操作コマンドに対するアプリケーションを実行し、実行結果を、前記ネットワークを介して前記仮想化HGWに伝送すると、 When the VM of the management center executes the application for the operation command, the execution result is transmitted to the virtual HGW via the network,
    前記仮想化HGWは、実行結果に従い前記ホームネットワーク機器を制御し、 The virtualization HGW controls the home network appliance according to the execution result,
    且つ、 and,
    前記仮想化HGWは、複数の前記アプリケーションの中から、 The virtualization HGW from a plurality of said application,
    (1)最も利用頻度の高い操作コマンドに関連するひとつ又は複数のアプリケーション、及び/又は、 (1) the most available one is associated with high operation command frequent or more applications, and / or,
    (2)最近に利用された操作コマンドに関連するひとつ又は複数のアプリケーションを、前記管理センタから前記仮想化HGW内にダウンロードし、 (2) one or more applications recently associated with the operation command that is available, download the virtualized HGW from said management center,
    前記仮想化HGWは、前記ネットワークに異常が発生したこと又は前記ネットワークが使用できないことを検出した場合、前記最も利用頻度の高い前記操作コマンド又は前記最近に利用された前記操作コマンドと同じ操作コマンドが前記ホームネットワーク機器から発信されたとき、前記ダウンロードした前記アプリケーションを実行することを特徴とする仮想化ホームゲートウェイ。 The virtualization HGW, when it or the network anomaly in the network has occurred is detected can not be used, the same operation command and the most frequently used the operation command or the operation command said recently to use the home when the network originating from the device, the virtualization home gateway and executes the application with the download.
  8. 管理センタと、前記管理センタにネットワークを介して接続された仮想化ホームゲートウェイ(仮想化HGW)とを備え、 Comprising a management center, and said management center to be connected through the network virtualization home gateway (virtual HGW),
    前記管理センタは、前記仮想化HGW配下の複数のホームネットワーク機器からの操作コマンドによる、各種センサの制御、機器の制御、情報収集、プロトコル変換のいずれかひとつ又は複数の処理を行う複数のアプリケーションを、前記ネットワークを介して接続された、前記仮想化HGWの実行環境である複数の仮想化マシン(VM)内に配置した、 The management center by the operation commands from a plurality of home network devices of said subordinate virtualization HGW, control of various sensors, control devices, information collection, a plurality of applications for performing any one or more processing protocol conversion , connected via the network, and disposed in the plurality of virtual machines are virtualized HGW execution environment (VM),
    仮想化ホームゲートウェイシステムにおける、前記仮想化ホームゲートウェイであって、 In a virtualized home gateway system, a said virtual home gateway,

    操作コマンドが前記ホームネットワーク機器から発信された場合、前記仮想化HGWは、前記操作コマンドを、前記ネットワークを介して、前記仮想化HGWに対応する前記管理センタの前記VMに伝送し、 If the operation command is transmitted from the home network device, the virtualization HGW is the operation command, via the network, and transmitted to the VM of the management center corresponding to the virtualization HGW,
    前記管理センタの前記VMが、前記操作コマンドに対するアプリケーションを実行し、実行結果を、前記ネットワークを介して前記仮想化HGWに伝送すると、 When the VM of the management center executes the application for the operation command, the execution result is transmitted to the virtual HGW via the network,
    前記仮想化HGWは、実行結果に従い前記ホームネットワーク機器を制御し、 The virtualization HGW controls the home network appliance according to the execution result,
    且つ、 and,
    前記仮想化HGWは、操作コマンドと、該操作コマンドに対する応答を記録するコマンド・応答データベースを有し、 The virtualization HGW includes an operation command, a command response database for recording the response to the manipulation command,
    前記仮想化HGWは、前記ネットワークに異常が発生したこと又は前記ネットワークが使用できないことを検出した場合、前記コマンド・応答データベースを参照して、前記ホームネットワーク機器から発信された操作コマンドに対する応答内容が前記コマンド・応答データベースに存在すれば、前記応答内容を実行することを特徴とする仮想化ホームゲートウェイ。 The virtualization HGW, when detecting that that or the network anomaly in the network has occurred can not be used, by referring to the command response database, the response content for the home network originating the operation command from the device if present in the command response database, virtualization home gateway and executes the response content.
  9. 管理センタと、前記管理センタにネットワークを介して接続された仮想化ホームゲートウェイ(仮想化HGW)とを備えた仮想化ホームゲートウェイシステムにおけるアプリケーション実行方法であって、 A management center, an application execution method in a virtualized home gateway system comprising a via networked virtual home gateway (virtual HGW) to the management center,
    前記管理センタは、前記仮想化HGW配下の複数のホームネットワーク機器からの操作コマンドによる、各種センサの制御、機器の制御、情報収集、プロトコル変換のいずれかひとつ又は複数の処理を行う複数のアプリケーションを、前記ネットワークを介して接続された、前記仮想化HGWの実行環境である複数の仮想化マシン(VM)内に配置し、 The management center by the operation commands from a plurality of home network devices of said subordinate virtualization HGW, control of various sensors, control devices, information collection, a plurality of applications for performing any one or more processing protocol conversion , connected via the network, and located within the plurality of virtual machines are virtualized HGW execution environment (VM),
    操作コマンドが前記ホームネットワーク機器から発信された場合、前記仮想化HGWは、前記操作コマンドを、前記ネットワークを介して、前記仮想化HGWに対応する前記管理センタの前記VMに伝送し、 If the operation command is transmitted from the home network device, the virtualization HGW is the operation command, via the network, and transmitted to the VM of the management center corresponding to the virtualization HGW,
    前記管理センタの前記VMは、前記操作コマンドに対するアプリケーションを実行し、実行結果を、前記ネットワークを介して前記仮想化HGWに伝送し、 The VM of the management center executes the application for the operation command, and transmits the execution result, the virtualization HGW via the network,
    前記仮想化HGWは、実行結果に従い前記ホームネットワーク機器を制御し、 The virtualization HGW controls the home network appliance according to the execution result,
    且つ、 and,
    前記仮想化HGWは、複数の前記アプリケーションの中から、 The virtualization HGW from a plurality of said application,
    (1)最も利用頻度の高い操作コマンドに関連するひとつ又は複数のアプリケーション、及び/又は、 (1) the most available one is associated with high operation command frequent or more applications, and / or,
    (2)最近に利用された操作コマンドに関連するひとつ又は複数のアプリケーションを、前記管理センタから前記仮想化HGW内にダウンロードし、 (2) one or more applications recently associated with the operation command that is available, download the virtualized HGW from said management center,
    前記仮想化HGWは、前記ネットワークに異常が発生したこと又は前記ネットワークが使用できないことを検出した場合、前記最も利用頻度の高い前記操作コマンド又は前記最近に利用された前記操作コマンドと同じ操作コマンドが前記ホームネットワーク機器から発信されたとき、前記ダウンロードした前記アプリケーションを実行することを特徴とするアプリケーション実行方法。 The virtualization HGW, when it or the network anomaly in the network has occurred is detected can not be used, the same operation command and the most frequently used the operation command or the operation command said recently to use the home network when originating from a device, method application execution and executes the application with the download.
  10. 管理センタと、前記管理センタにネットワークを介して接続された仮想化ホームゲートウェイ(仮想化HGW)とを備えた仮想化ホームゲートウェイシステムにおけるアプリケーション実行方法であって、 A management center, an application execution method in a virtualized home gateway system comprising a via networked virtual home gateway (virtual HGW) to the management center,
    前記管理センタは、前記仮想化HGW配下の複数のホームネットワーク機器からの操作コマンドによる、各種センサの制御、機器の制御、情報収集、プロトコル変換のいずれかひとつ又は複数の処理を行う複数のアプリケーションを、前記ネットワークを介して接続された、前記仮想化HGWの実行環境である複数の仮想化マシン(VM)内に配置し、 The management center by the operation commands from a plurality of home network devices of said subordinate virtualization HGW, control of various sensors, control devices, information collection, a plurality of applications for performing any one or more processing protocol conversion , connected via the network, and located within the plurality of virtual machines are virtualized HGW execution environment (VM),
    操作コマンドが前記ホームネットワーク機器から発信された場合、前記仮想化HGWは、前記操作コマンドを、前記ネットワークを介して、前記仮想化HGWに対応する前記管理センタの前記VMに伝送し、 If the operation command is transmitted from the home network device, the virtualization HGW is the operation command, via the network, and transmitted to the VM of the management center corresponding to the virtualization HGW,
    前記管理センタの前記VMは、前記操作コマンドに対するアプリケーションを実行し、実行結果を、前記ネットワークを介して前記仮想化HGWに伝送し、 The VM of the management center executes the application for the operation command, and transmits the execution result, the virtualization HGW via the network,
    前記仮想化HGWは、実行結果に従い前記ホームネットワーク機器を制御し、 The virtualization HGW controls the home network appliance according to the execution result,
    且つ、 and,
    前記仮想化HGWは、操作コマンドと、該操作コマンドに対する応答を記録するコマンド・応答データベースを有し、 The virtualization HGW includes an operation command, a command response database for recording the response to the manipulation command,
    前記仮想化HGWは、前記ネットワークに異常が発生したこと又は前記ネットワークが使用できないことを検出した場合、前記コマンド・応答データベースを参照して、前記ホームネットワーク機器から発信された操作コマンドに対する応答内容が前記コマンド・応答データベースに存在すれば、前記応答内容を実行することを特徴とするアプリケーション実行方法。 The virtualization HGW, when detecting that that or the network anomaly in the network has occurred can not be used, by referring to the command response database, the response content for the home network originating the operation command from the device if present in the command response database, the method application execution and executes the response content.
JP2011240328A 2011-11-01 2011-11-01 Virtualization home gateway and system, method application execution Expired - Fee Related JP5656803B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2011240328A JP5656803B2 (en) 2011-11-01 2011-11-01 Virtualization home gateway and system, method application execution

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2011240328A JP5656803B2 (en) 2011-11-01 2011-11-01 Virtualization home gateway and system, method application execution

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2013097599A true true JP2013097599A (en) 2013-05-20
JP5656803B2 JP5656803B2 (en) 2015-01-21

Family

ID=48619474

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2011240328A Expired - Fee Related JP5656803B2 (en) 2011-11-01 2011-11-01 Virtualization home gateway and system, method application execution

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5656803B2 (en)

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2014220610A (en) * 2013-05-07 2014-11-20 富士通株式会社 Communication device, management device, processing method, and processing program
JP2015114843A (en) * 2013-12-11 2015-06-22 日本電信電話株式会社 Service providing system and method and program
WO2015093070A1 (en) 2013-12-16 2015-06-25 三菱電機株式会社 Gateway, management center, and remote access system
JP2015211342A (en) * 2014-04-25 2015-11-24 日本電信電話株式会社 Device management server and movement method thereof
JP2016052032A (en) * 2014-09-01 2016-04-11 日本電信電話株式会社 Network system, virtualization method and virtualization program
KR101619922B1 (en) * 2013-12-24 2016-05-12 전자부품연구원 Apparatus and Method for Providing Collaborative Service based on Virtual Resources

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US10070344B1 (en) 2017-07-25 2018-09-04 At&T Intellectual Property I, L.P. Method and system for managing utilization of slices in a virtual network function environment

Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2001007841A (en) * 1999-06-22 2001-01-12 Mitsubishi Electric Corp Communication method
JP2008502973A (en) * 2004-06-15 2008-01-31 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィ Gateway about the local network system
JP4575177B2 (en) * 2005-01-20 2010-11-04 東芝コンシューマエレクトロニクス・ホールディングス株式会社 Home appliances control system
JP2012004948A (en) * 2010-06-18 2012-01-05 Nec Corp Communication relay device, communication relay system and communication relay method

Patent Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2001007841A (en) * 1999-06-22 2001-01-12 Mitsubishi Electric Corp Communication method
JP2008502973A (en) * 2004-06-15 2008-01-31 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィ Gateway about the local network system
JP4575177B2 (en) * 2005-01-20 2010-11-04 東芝コンシューマエレクトロニクス・ホールディングス株式会社 Home appliances control system
JP2012004948A (en) * 2010-06-18 2012-01-05 Nec Corp Communication relay device, communication relay system and communication relay method

Cited By (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2014220610A (en) * 2013-05-07 2014-11-20 富士通株式会社 Communication device, management device, processing method, and processing program
JP2015114843A (en) * 2013-12-11 2015-06-22 日本電信電話株式会社 Service providing system and method and program
WO2015093070A1 (en) 2013-12-16 2015-06-25 三菱電機株式会社 Gateway, management center, and remote access system
CN105830462A (en) * 2013-12-16 2016-08-03 三菱电机株式会社 Gateway, management center, and remote access system
JP6087449B2 (en) * 2013-12-16 2017-03-01 三菱電機株式会社 Gateway, the management center, the remote access system and a remote access method
EP3086563A4 (en) * 2013-12-16 2017-06-21 Mitsubishi Electric Corporation Gateway, management center, and remote access system
KR101619922B1 (en) * 2013-12-24 2016-05-12 전자부품연구원 Apparatus and Method for Providing Collaborative Service based on Virtual Resources
JP2015211342A (en) * 2014-04-25 2015-11-24 日本電信電話株式会社 Device management server and movement method thereof
JP2016052032A (en) * 2014-09-01 2016-04-11 日本電信電話株式会社 Network system, virtualization method and virtualization program

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP5656803B2 (en) 2015-01-21 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7225356B2 (en) System for managing operational failure occurrences in processing devices
US7649851B2 (en) Virtual network management method, virtual network management program, virtual network management system, and virtual network means
US20150248298A1 (en) Rebooting infiniband clusters
KR20110074096A (en) Method, device and system for monitoring trouble of distributed home-network
US20060230128A1 (en) Method and apparatus interfacing for controlling a device between an application and a library of a master on home network
US20130159490A1 (en) Method and apparatus for smart home service based on cloud
CN102624925A (en) IOT sensing family cloud platform system
US20050262268A1 (en) Computer system having a plurality of storage networks and method for setting information
US7761640B2 (en) Slot interface access device, slot interface access method, and program therefor
JP2011198299A (en) Program, computer, communicating device, and communication control system
US20130205016A1 (en) Remote monitoring and controlling of network utilization
US20130201875A1 (en) Distributed fabric management protocol
US20100199333A1 (en) System and method for providing device management service to electronic device having no broadband communication module
JP2005197826A (en) Central management apparatus for managing a plurality of nodes on network
US20090287802A1 (en) UPnP/DLNA device support apparatus, system, and method
CN103475722A (en) Implement system for business collaboration platform
US20110153079A1 (en) Apparatus and method for distributing and monitoring robot application and robot driven thereby
US7688795B2 (en) Coordinated reboot mechanism reducing service disruption in network environments
JP2006268203A (en) Network apparatus, control terminal, and utility automatic update method and its program used therein
JP2007067833A (en) Packet communication device
US20100036913A1 (en) Network setting method and network setting apparatus
US20110320640A1 (en) Discovery and configuration of device configurations
US8713135B1 (en) Managing imaging of computing devices
CN1843024A (en) Method and system for remote updates of meters for metering the consumption of electricity, water or gas
US20130124717A1 (en) Selective ip address allocation for probes that do not have assigned ip addresses

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20131108

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20140623

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20140701

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20140722

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20141118

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20141125

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Ref document number: 5656803

Country of ref document: JP

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees