JP2012226400A - Application program for employment information social graph preparation - Google Patents

Application program for employment information social graph preparation Download PDF

Info

Publication number
JP2012226400A
JP2012226400A JP2011090535A JP2011090535A JP2012226400A JP 2012226400 A JP2012226400 A JP 2012226400A JP 2011090535 A JP2011090535 A JP 2011090535A JP 2011090535 A JP2011090535 A JP 2011090535A JP 2012226400 A JP2012226400 A JP 2012226400A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
information
sns
job
user
resume
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2011090535A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Yukihiro IKEMI
幸浩 池見
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
GARBS Inc
Original Assignee
GARBS Inc
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by GARBS Inc filed Critical GARBS Inc
Priority to JP2011090535A priority Critical patent/JP2012226400A/en
Publication of JP2012226400A publication Critical patent/JP2012226400A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an application program for employment information social graph preparation utilizing an SNS system.SOLUTION: The application program utilizing an SNS system is for storing identification codes and attribute information of a plurality of SNS users together, retrieving correlation of the attribute information and providing a social graph, and includes: an identification code specifying part connected to a terminal of the SNS user through the SNS system, for specifying the identification code corresponding to a job hunting user; a resume information acquisition part for acquiring prescribed resume information from the attribute information, having the job hunting user input lacking information, and adding it to the attribute information; a resume preparation part for preparing resume form data from the resume information in response to a request of a job hunting user and transmitting it to a specified transmission destination; and a social graph preparation part, further, for making the SNS system retrieve the correlation for the specific contents of the resume information and prepare an employment information social graph.

Description

本発明は、属性情報の相関を検索してソーシャルグラフを提供するSNS(ソーシャルネットワーキングサービス)システムを利用した就職情報ソーシャルグラフ作成のためのアプリケーションプログラムに関する。   The present invention relates to an application program for creating a job information social graph using an SNS (social networking service) system that searches a correlation of attribute information and provides a social graph.

近年、SNSを単なる人的交流の場として利用するだけでなく、特定の活動目的に利用したいとの要望がある。ユーザは複数のSNSに登録した上で活動目的に合致したSNSを選択して利用するのである。また、SNS事業者にあっては、活動目的に対応したユーザを選択的に集めるなどしてSNSを運営する。ここで、複数のSNSをそれぞれ独立して運営するのではなく、1つのシステム上で運営する方法も提案されている。   In recent years, there is a desire to use SNS not only as a place for human exchange but also for specific activity purposes. The user selects and uses an SNS that matches an activity purpose after registering with a plurality of SNSs. In addition, the SNS provider operates the SNS by selectively collecting users corresponding to the activity purpose. Here, a method of operating a plurality of SNSs on one system instead of operating them independently has been proposed.

例えば、特許文献1では、特定のグループのユーザ間のコミュニケーションを図るローカルSNSと、複数のローカルSNSに参加可能な総てのユーザ間のコミュニケーションを可能とするグローバルSNSとを提供する複合SNSを開示している。ユーザは、ローカルSNSに参加する為のログインID及びパスワードと、グローバルSNSに参加する為のログインID及びパスワードとを与えられる。サーバーマシンでは、これらを関連付けて管理するデータベースを含み、ユーザがグローバルSNSへログインした後に、更に、選択指定したローカルSNSにログインすることを可能に制御するのである。   For example, Patent Document 1 discloses a composite SNS that provides a local SNS for communication between users in a specific group and a global SNS that enables communication between all users who can participate in a plurality of local SNSs. doing. The user is given a login ID and password for participating in the local SNS and a login ID and password for participating in the global SNS. The server machine includes a database that manages them in association with each other, and after the user logs in to the global SNS, the server machine further controls to log in to the selected local SNS.

また、例えば、特許文献2では、複数の異なるSNS間で設定されたコミュニティの管理にかかる負荷を軽減する方法が開示されている。異なるSNSを利用している一方及び他方の利用者が参加するコミュニティを設定する管理端末に利用者の個人情報を含む利用者特定情報を記憶し、利用者特定情報に基づいて利用者がコミュニティに参加することを承認する参加承認手段を設けて、承認された利用者だけがこのコミュニティに招待されるのである。   Further, for example, Patent Document 2 discloses a method for reducing the load on managing a community set between a plurality of different SNSs. User identification information including personal information of the user is stored in a management terminal that sets a community in which one and the other users using different SNSs participate, and the user is assigned to the community based on the user identification information. By providing a participation approval means for approving participation, only approved users are invited to this community.

ところで、SNSシステムを利用した各種サービスの提供に対して、SNSシステムに第三者アプリケーションを組み合わせたシステムとすることが可能である。アプリケーションにより、特定の活動目的に合致したSNSシステムにカスタマイズできるのである。   By the way, it is possible to provide a system in which a third party application is combined with the SNS system for providing various services using the SNS system. Depending on the application, it can be customized to an SNS system that meets the specific activity objectives.

例えば、特許文献3では、ユーザの端末においてSNS情報を利用した第三者アプリケーションによるサービスを提供する方法について開示している。詳細には、SNSウェブサイトは、ユーザ毎の情報、例えば、他のユーザとの人的つながりや趣向等のユーザに関連したユーザ情報を有し、SNSウェブサイトのユーザが第三者アプリケーションサーバによって提供されるアプリケーションをリクエストすると、SNSウェブサイトは第三者アプリケーションサーバに所定のユーザ情報のサブセットを送信する。これを受けて第三者アプリケーションサーバはこのユーザ情報を利用して該ユーザへのサービスを提供するのである。   For example, Patent Literature 3 discloses a method for providing a service by a third party application using SNS information in a user terminal. Specifically, the SNS website has user-specific information, for example, user information related to the user such as personal connections and preferences with other users, and the SNS website user uses a third-party application server. Upon requesting the provided application, the SNS website sends a predetermined subset of user information to the third party application server. In response to this, the third party application server uses this user information to provide a service to the user.

特開2008−27095号公報JP 2008-27095 A 特開2010−39871号公報JP 2010-39871 A 特開2010−532027号公報JP 2010-532027 A

ところで、特許文献2に開示されたSNSのように参加承認手段を設けることで特定の活動目的に限定したSNSを構築し得る。しかしながら、その承認手続きは承認相手の端末操作などを必要とするため、時間がかかり煩雑でもあった。   By the way, an SNS limited to a specific activity purpose can be constructed by providing participation approval means like the SNS disclosed in Patent Document 2. However, since the approval procedure requires terminal operation of the approval partner, it is time consuming and complicated.

本発明は、以上のような状況に鑑みてなされたものであって、その目的とするところは、就職に関するSNSシステムの提供であって、詳細には、複数のSNSユーザのそれぞれに対応した識別符号に併せ該SNSユーザの属性情報を蓄積し該属性情報の相関を検索してソーシャルグラフを提供するSNSシステムを利用した就職情報ソーシャルグラフ作成のためのアプリケーションプログラムを提供することである。   The present invention has been made in view of the circumstances as described above, and the object of the present invention is to provide an SNS system related to employment, and specifically, identification corresponding to each of a plurality of SNS users. It is to provide an application program for creating a job information social graph using an SNS system that accumulates the attribute information of the SNS user together with the code, searches the correlation of the attribute information, and provides a social graph.

本発明によるアプリケーションプログラムは、複数のSNSユーザのそれぞれに対応した識別符号に併せ該SNSユーザの属性情報を蓄積し該属性情報の相関を検索してソーシャルグラフを提供するSNSシステムを利用した就職情報ソーシャルグラフ作成のためのアプリケーションプログラムであって、前記SNSユーザの端末に送信されたSNSウェブサイトデータにより表示されるSNSウェブサイト画面上でのリクエストに呼応して前記SNSシステムを介して接続され、前記SNSユーザである求職者ユーザに対応する前記識別符号を特定する識別符号特定部と、前記識別符号に併せて蓄積された前記属性情報から所定の履歴書情報を取得するとともに一部に不足した情報のあるときはこれを前記求職者ユーザに入力させて送信を受けて前記属性情報に追加する履歴書情報取得部と、前記求職者ユーザの求めに応じて前記履歴書情報から履歴書フォームを表示させるための履歴書フォームデータを作成し特定の送信先に向けてこれを送信する履歴書作成部と、を含み、前記SNSシステムに前記履歴書情報の特定の内容についての相関を検索させ就職情報ソーシャルグラフを作成させるソーシャルグラフ作成部を更に有することを特徴とする。   The application program according to the present invention stores job information using an SNS system that accumulates the attribute information of the SNS user in combination with an identification code corresponding to each of a plurality of SNS users, searches the correlation of the attribute information, and provides a social graph. An application program for creating a social graph, connected via the SNS system in response to a request on an SNS website screen displayed by SNS website data transmitted to the terminal of the SNS user, The identification code specifying unit for specifying the identification code corresponding to the job seeker user who is the SNS user, and the predetermined resume information is acquired from the attribute information accumulated together with the identification code, and a part thereof is insufficient If there is information, send it to the job seeker user. The resume information acquisition unit to be added to the attribute information and the resume form data for displaying the resume form from the resume information in response to the request of the job seeker user are created and directed to a specific destination. A social graph creating unit that causes the SNS system to search for a correlation with respect to specific contents of the resume information and create a job information social graph. To do.

かかる発明によれば、就職に関するSNSについてのソーシャルグラフの作成をSNSシステム上の履歴書情報の内容についての相関を検索する機能によって行うことができて簡便である。また、就職に関して履歴書フォームを容易に作成し利用できる。   According to this invention, it is easy to create a social graph for SNS related to employment by the function of searching for correlations with respect to the contents of resume information on the SNS system. In addition, resume forms can be easily created and used for employment.

上記した発明において、前記ソーシャルグラフ作成部は、複数のグループ化された特定の内容毎についての相関を検索させて複数の前記就職情報ソーシャルグラフを作成させ得ることを特徴としてもよい。かかる発明によれば、就職に関する複数の内容毎にソーシャルグラフを得ることができる。すなわち、特定の職種や、就職希望先、求職者の学校など複数のソーシャルグラフを得られる。   In the above-described invention, the social graph creation unit may search for correlations for each of a plurality of grouped specific contents to create a plurality of the employment information social graphs. According to this invention, a social graph can be obtained for each of a plurality of contents related to employment. That is, it is possible to obtain a plurality of social graphs such as specific job types, job seekers, job seeker schools, and the like.

上記した発明において、前記就職情報ソーシャルグラフにおいて前記求職者ユーザに関連する他の求職者ユーザに対して自己の前記履歴書フォームを表示可能とさせるどうかの設定を入力させて前記SNSシステム上で設定するセキュリティ設定部を更に有することを特徴としてもよい。かかる発明によれば、例えば、同じ企業を就職先に選ぶ場合の共有すべき情報とそれ以外の情報とを同じシステム上で扱うことができるのである。   In the above-described invention, the setting is made on the SNS system by inputting a setting as to whether the resume form can be displayed for other job seeker users related to the job seeker user in the employment information social graph. It may be characterized by further including a security setting unit. According to this invention, for example, information to be shared when selecting the same company as a place of employment can be handled on the same system as other information.

上記した発明において、前記SNSユーザとしての求人企業ユーザに対応する前記識別符号に併せて蓄積された前記属性情報から所定の求人企業情報を取得するとともに一部に不足した情報のあるときはこれを前記求人企業ユーザに入力させて送信させ前記属性情報に追加する求人企業情報取得部を更に含むことを特徴としてもよい。かかる発明によれば、求人企業の情報を求職者が同じシステム上で得られるのである。   In the above-described invention, when a predetermined job offer company information is acquired from the attribute information accumulated together with the identification code corresponding to the job offer company user as the SNS user, and there is a part of the missing information, The information processing apparatus may further include a job offer company information acquisition unit that causes the job offer company user to input and transmit the attribute information. According to this invention, the job seeker can obtain information on the recruiting company on the same system.

上記した発明において、前記求人企業情報から求人票フォームを表示させるための求人票フォームデータを作成し前記求職者ユーザの求めに応じてこれを送信する求人票作成部を更に有することを特徴としてもよい。かかる発明によれば、求人企業の情報を統一した求人票フォームで提供できて、求職者が求人企業の比較を容易にできるようになるのである。   In the above-described invention, it may further include a job offer form creation unit that creates job offer form data for displaying a job offer form from the job offer company information and transmits the job offer form data in response to a request from the job seeker user. Good. According to this invention, it is possible to provide information on job offer companies in a unified job offer form, so that job seekers can easily compare job offer companies.

上記した発明において、前記求職者ユーザの求めに応じて前記求人票フォームの特定の内容を検索し前記求人票フォームデータを該求職者ユーザに送信する求人票検索部を更に有することを特徴としてもよい。かかる発明によれば、求職者が希望する求人企業の求人票を効率的に得られるのである。   In the above-described invention, it may further include a job offer form search unit that searches for specific contents of the job offer form according to the request of the job seeker user and transmits the job offer form data to the job applicant user. Good. According to this invention, it is possible to efficiently obtain a job posting for a job recruiting company desired by a job seeker.

上記した発明において、前記履歴書情報取得部において追加された前記属性情報について、前記就職情報ソーシャルグラフの作成以外の前記SNSシステムの相関の検索から除外するよう設定するアプリケーション固有情報セキュリティ設定部を更に有することを特徴としてもよい。かかる発明によれば、求職者はSNSの他のソーシャルグラフ上で取り扱われることなく、本発明のアプリケーションソフトに関して提供されるソーシャルグラフ上だけで追加した属性情報を扱わせることができるのである。   In the above-described invention, an application-specific information security setting unit that sets the attribute information added in the resume information acquisition unit to be excluded from the correlation search of the SNS system other than the creation of the employment information social graph, It may be characterized by having. According to this invention, the job seeker can handle the attribute information added only on the social graph provided with respect to the application software of the present invention without being handled on another social graph of the SNS.

上記した発明において、前記属性情報は前記SNSシステム上において前記SNSユーザの作成した文章を含むことを特徴としてもよい。かかる発明によれば、就職に関するより複数の内容毎にソーシャルグラフを得ることができるのである。   In the above-described invention, the attribute information may include a sentence created by the SNS user on the SNS system. According to this invention, a social graph can be obtained for each of a plurality of contents related to employment.

上記した発明において、前記就職情報ソーシャルグラフにおいて前記求職者ユーザと他のSNSユーザの関連について、前記SNSシステムの検索した相関において除外するよう設定する隔離設定部を更に有することを特徴としてもよい。かかる発明によれば、求職者はSNSの他のソーシャルグラフ上で取り扱われることなく、本発明のアプリケーションソフトに関して提供されるソーシャルグラフ上だけで扱われ得るのである。   In the above-described invention, the employment information social graph may further include an isolation setting unit configured to exclude the association between the job seeker user and another SNS user in the searched correlation of the SNS system. According to this invention, the job seeker can be handled only on the social graph provided for the application software of the present invention without being handled on the other social graph of the SNS.

SNSシステム及びアプリケーションシステムの関連図である。It is a related figure of a SNS system and an application system. SNSシステムの仕組みを示す図である。It is a figure which shows the structure of an SNS system. ソーシャルグラフを示す図である。It is a figure which shows a social graph. ソーシャルグラフの仕組みを示す図である。It is a figure which shows the structure of a social graph. 本発明によるシステムを含む全体構成を示す図である。It is a figure which shows the whole structure containing the system by this invention. 本発明によるアプリケーションプログラムでの表示画面を示す図である。It is a figure which shows the display screen in the application program by this invention. 本発明によるアプリケーションプログラムでの画面構成を示す図である。It is a figure which shows the screen structure in the application program by this invention. 本発明によるアプリケーションプログラムでの表示画面を示す図である。It is a figure which shows the display screen in the application program by this invention. ソーシャルグラフについての構成図である。It is a block diagram about a social graph.

まず、ソーシャルネットワーキングサービス(SNS)を提供するSNSシステムと、これを利用したアプリケーションシステムについて説明する。   First, an SNS system that provides a social networking service (SNS) and an application system using the SNS system will be described.

図1に示すように、SNSシステム1は、図示しないインターネット回線に接続されたサーバ14の内部に収容されており、インターネット回線からサーバ14にアクセスしたユーザ端末21と接続可能である。アプリケーションシステム3は、アプリケーションプログラム3aとしてSNSシステム1とともにサーバ14の内部に収容されている。例えば、アプリケーションシステム3は、SNSシステム1のプラットホーム上に組み込まれてもよい。ユーザは、ユーザ端末21のウェブブラウザからSNSシステム1にアクセスした上で、SNSシステム1の提供する画面上からアプリケーションシステム3の利用を要求する信号を送信すると、SNSシステム1を介してユーザ端末21においてアプリケーションシステム3のアプリケーションプログラム3aを利用できるのである。すなわち、SNSシステム1を介して、ユーザ端末21とアプリケーションシステム3の接続が確立される。このようにユーザ端末21からの信号を受けて、アプリケーションプログラム3aを動作させ、例えば、SNSシステム1のユーザにおける特定行動の回数を集計する機能のような、SNSシステム1の各種機能を利用した情報処理を使用し得る。   As shown in FIG. 1, the SNS system 1 is accommodated in a server 14 connected to an Internet line (not shown), and can be connected to a user terminal 21 that accesses the server 14 from the Internet line. The application system 3 is accommodated in the server 14 together with the SNS system 1 as the application program 3a. For example, the application system 3 may be incorporated on the platform of the SNS system 1. When the user accesses the SNS system 1 from the web browser of the user terminal 21 and transmits a signal requesting the use of the application system 3 from the screen provided by the SNS system 1, the user terminal 21 via the SNS system 1. Thus, the application program 3a of the application system 3 can be used. That is, a connection between the user terminal 21 and the application system 3 is established via the SNS system 1. Information using various functions of the SNS system 1 such as a function of operating the application program 3a in response to the signal from the user terminal 21 and counting the number of specific actions by the user of the SNS system 1 as described above. Processing can be used.

次に、SNSシステム1による検索及び人的なつながりを表すソーシャルグラフの提供について説明する。   Next, search by the SNS system 1 and provision of a social graph representing human connections will be described.

図2に示すように、個人A、B、C、Dは、インターネット環境下で電子メールを交信するためのそれぞれメールアドレスa、b、c、dを使用しているとする。個人AとB、個人BとC、及び、個人CとDはそれぞれ知り合いであり、電子メールにて互いに交信をしている。ここで個人AとDは昔の知り合いであるが、近年、関係が希薄であって、個人AとDとが電子メールで交信したことはないとする。このような場合、通常の電子メールサービスでは、個人AとDがつながることはない。ここで、個人A〜Dの電子メールを送った履歴や、電子メールソフトウェアやメールサーバに含まれるメールアドレスを集めたアドレスブック11からメールアドレス同士をつなげていくと、個人A〜Dの人的なつながりを予測できるのである。かかる人的なつながりを図3(a)に示すようなソーシャルグラフとして公開すると、個人Aは、知り合いである個人Bからその知り合いの個人Cを介して昔の知り合いである個人Dを発見できる。つまり、本来知り得なかった個人AとDとの関係などが平面的に明らかになるのである。   As shown in FIG. 2, it is assumed that individuals A, B, C, and D use mail addresses a, b, c, and d, respectively, for communicating electronic mail under the Internet environment. Persons A and B, Persons B and C, and Persons C and D are acquaintances, and communicate with each other by electronic mail. Here, it is assumed that the individuals A and D are old acquaintances, but in recent years, the relationship is sparse and the individuals A and D have never communicated with each other by e-mail. In such a case, individuals A and D are not connected in a normal electronic mail service. Here, when the email addresses are connected from the history of sending emails of the individuals A to D, or from the address book 11 that collects the email addresses included in the email software or the mail server, the personality of the individuals AD You can predict the connection. When such a personal connection is disclosed as a social graph as shown in FIG. 3A, the individual A can discover the person D who is an old acquaintance from the person B who is an acquaintance through the person C of the acquaintance. That is, the relationship between individuals A and D, which was originally unknown, becomes clear in a planar manner.

このように、SNSシステム1は、個人A、B、C、Dの属性情報であるアドレスブック11を蓄積し、その相関を検索してソーシャルグラフを提供する一種の検索システムである。このソーシャルグラフの開示により、個人A、B、C、Dは、アドレスブック11の相関を元にして新たなネットワークを形成し得る。   As described above, the SNS system 1 is a type of search system that accumulates the address book 11 that is attribute information of individuals A, B, C, and D, searches for the correlation thereof, and provides a social graph. By the disclosure of this social graph, individuals A, B, C, and D can form a new network based on the correlation of the address book 11.

ところで、SNSシステム1は一種の検索システムであり、検索の対象は、上記したようなメールアドレスに限定されない。例えば、SNSシステム1において、個人A、B、C、Dの属性情報としてメールアドレス以外の情報を蓄積している場合、SNSシステム1では、メールアドレスだけではなく、他の属性情報を対象として相関を検索することもできる。   By the way, the SNS system 1 is a kind of search system, and the search target is not limited to the e-mail address as described above. For example, in the SNS system 1, when information other than the mail address is accumulated as the attribute information of the individuals A, B, C, and D, the SNS system 1 correlates not only the mail address but also other attribute information. You can also search for.

例えば、図3(b)に示すように、アドレスブック11のメールアドレスを対象にした人的つながりであるソーシャルグラフとは別のソーシャルグラフ、すなわち個人AとB、個人AとDをつなげる別のソーシャルグラフを作成できるのである。すなわち、SNSシステム1の検索機能を利用して、検索対象をアプリケーションシステム3で与えて、新たなソーシャルグラフを形成し得るのである。   For example, as shown in FIG. 3 (b), another social graph different from the social graph that is a personal connection for the mail address in the address book 11, that is, another person A and B, another person A and D connected. You can create a social graph. That is, by using the search function of the SNS system 1, a search target can be given by the application system 3 to form a new social graph.

なお、SNSシステム1に蓄積される属性情報については、SNSシステム1において追加して蓄積できるが、アプリケーションシステム3を介して特定の情報を追加させて蓄積させることも可能である。属性情報のそれぞれについては、開示の条件を設定できるようになっており、属性の全く異なるユーザが混在していても属性情報を互いに悪用しないように設定できる。また、ソーシャルグラフは人的なつながりを示すものであるので、少なくとも個人を示すIDが必要であり、かかるID毎に属性情報を蓄積する。上記した場合、IDはメールアドレスである。   The attribute information stored in the SNS system 1 can be additionally stored in the SNS system 1, but specific information can be added and stored through the application system 3. For each piece of attribute information, a disclosure condition can be set, and even if users with completely different attributes are mixed, the attribute information can be set so as not to be misused. Moreover, since a social graph shows a personal connection, at least an ID indicating an individual is required, and attribute information is accumulated for each ID. In the above case, the ID is an email address.

上記に関して、図3に示すように、個人EのID且つ属性情報としてのメールアドレスについて、SNSシステム1におけるアドレスブック11を用いたメールアドレス検索からは除外されるように開示の条件をアプリケーションシステム3を介して設定しておくことで、このメールアドレスによる相関を元にしたネットワークには属さないように見えるソーシャルグラフ(図3(b)SG1’を参照)となるのである。一方で、個人Cについて、アドレスブック11を用いたメールアドレス検索をしたときのみ検索の除外とならないよう設定することも可能である。すなわち、SNSシステム1において表示されるソーシャルグラフSG1と、アプリケーションシステム3を介した上でSNSシステム1において表示されるソーシャルグラフSG2とは異なり得るのである。   In relation to the above, as shown in FIG. 3, the disclosure condition is set so that the mail address as the personal E ID and attribute information is excluded from the mail address search using the address book 11 in the SNS system 1. By setting via, a social graph (see SG1 ′ in FIG. 3B) that does not seem to belong to the network based on the correlation by this mail address is obtained. On the other hand, the personal C can be set not to be excluded only when a mail address search using the address book 11 is performed. That is, the social graph SG1 displayed on the SNS system 1 and the social graph SG2 displayed on the SNS system 1 through the application system 3 may be different.

より具体的には、図4に示すように、アプリケーションシステム3によりユーザ端末21から例えば、個人A、B、C、Dの現在の職業についての業種、職種、その職種での経験年数を各個人に入力させて、アプリケーションシステム3はこれらを属性情報としてSNSシステム1上に蓄積させる。すなわち、SNSシステム1のユーザとしてすでに蓄積してあった属性情報の1つである年齢とを併せた属性情報とできる。これを例えば、個人の履歴書としてのフォームを作成するためのデータとして利用する履歴書情報リスト15とする。一方、この履歴書情報リスト15の各項目、すなわち属性情報の共通する個人同士をつなげていくと新たなソーシャルグラフができる。図4では、4つの属性情報のうち3つが共通する個人同士をつなげたソーシャルグラフを表した。これは図3(b)にも示したアプリケーションプログラム3aで新たに作成したソーシャルグラフである。   More specifically, as shown in FIG. 4, for example, the application system 3 determines, from the user terminal 21, for example, the type of industry, type of job, and years of experience in that type of job for each person A, B, C, D. And the application system 3 accumulates these on the SNS system 1 as attribute information. That is, it can be attribute information combined with age, which is one of the attribute information that has already been accumulated as a user of the SNS system 1. This is, for example, a resume information list 15 used as data for creating a form as a personal resume. On the other hand, a new social graph can be created by connecting individual items in the resume information list 15, that is, individuals having common attribute information. FIG. 4 shows a social graph that connects individuals who share three of the four pieces of attribute information. This is a social graph newly created by the application program 3a shown in FIG.

続いて、本発明の1つの実施例による就職情報ソーシャルグラフ作成のためのアプリケーションプログラムについて、図1、図5乃至図9を用いてその詳細を説明する。本プログラムによって、求職者同士の就職情報ソーシャルグラフを作成し、これに併せて求人企業に対するアプローチを簡易に出来るようにするとともに、求人企業から求職者へのアプローチも簡易にできるようにして、就職環境を変化させ得るのである。   Subsequently, an application program for creating a job information social graph according to one embodiment of the present invention will be described in detail with reference to FIGS. 1 and 5 to 9. This program creates a job-seeking social graph for job seekers and makes it possible to simplify the approach to job-seekers and to make it easier to approach job-seekers from job-seekers. It can change the environment.

図5に示すように、インターネット回線10を介して複数のサーバ12が接続され、更に、複数のユーザ端末21及び31が接続されている。なお、後述するように、ユーザ端末21は求人企業の端末であり、ユーザ端末31は求職者による端末である。ここで、SNSシステム1は、インターネット回線10に接続されたサーバ14の内部に収容されている。一方、後述するアプリケーションシステム3もアプリケーションプログラム3aとしてサーバ14の一部に収容されている。なお、アプリケーションプログラム3aは、運営者端末51からサーバ16、インターネット回線10を介してサーバ14に転送されて収容される。   As shown in FIG. 5, a plurality of servers 12 are connected via the Internet line 10, and a plurality of user terminals 21 and 31 are further connected. As will be described later, the user terminal 21 is a terminal of a recruiting company, and the user terminal 31 is a terminal by a job seeker. Here, the SNS system 1 is accommodated in a server 14 connected to the Internet line 10. On the other hand, an application system 3 to be described later is also housed in a part of the server 14 as an application program 3a. The application program 3a is transferred from the operator terminal 51 to the server 14 via the server 16 and the Internet line 10 and stored.

図1を併せて参照すると、ユーザ端末21又は31に表示されるウェブブラウザからSNSシステム1へアクセスすると、ユーザ端末21又は31には、図6(a)に示すようなSNSトップ画面201が表示される。ユーザがSNSトップ画面201上でポインタなどを移動させてボタン201aをクリックすると、アプリケーションシステム3を利用するための要求信号がSNSシステム1に送信される。SNSシステム1はこれに応じてアプリケーションシステム3のアプリケーションプログラム3aと接続する。すなわち、SNSシステム1を介して、ユーザ端末21又は31とアプリケーションシステム3の接続が確立される。   Referring also to FIG. 1, when the SNS system 1 is accessed from a web browser displayed on the user terminal 21 or 31, an SNS top screen 201 as shown in FIG. 6A is displayed on the user terminal 21 or 31. Is done. When the user moves a pointer or the like on the SNS top screen 201 and clicks the button 201a, a request signal for using the application system 3 is transmitted to the SNS system 1. In response to this, the SNS system 1 connects to the application program 3a of the application system 3. That is, the connection between the user terminal 21 or 31 and the application system 3 is established via the SNS system 1.

更に、図7を併せて参照すると、アプリケーションシステム3は、ユーザのログインのためのログイン画面202を表示させるためのウェブサイトデータをユーザ端末21又は31に返信し、ユーザ端末21又は31にブラウザにより図6(b)に示すようなログイン画面202を表示させる。ユーザは、ログイン画面202のログインボックス202aにログインネーム若しくはメールアドレスなどSNSシステム1上でユーザを特定するための名前、パスワードボックス202bにパスワード、ユーザが求人企業であるか求職者であるかを入力するチェックボックス202cを入力する。その上で、送信ボタン202dをクリックすると、これらの入力情報がアプリケーションシステム3へ送信される。   Further, referring also to FIG. 7, the application system 3 returns the website data for displaying the login screen 202 for the user login to the user terminal 21 or 31, and the user terminal 21 or 31 is returned to the user terminal 21 or 31 by the browser. A login screen 202 as shown in FIG. 6B is displayed. The user inputs a name for identifying the user on the SNS system 1 such as a login name or an e-mail address in the login box 202a of the login screen 202, a password in the password box 202b, and whether the user is a recruiting company or a job seeker. Check box 202c to be entered. Then, when the transmission button 202d is clicked, these pieces of input information are transmitted to the application system 3.

アプリケーションシステム3はこれらの入力情報に対応するIDを特定し、接続されたユーザ端末21(31)のユーザを識別する。なお、チェックボックス202cを設けずに、IDにより識別したユーザに対応して登録されている情報より求人企業であるか求職者であるかを識別してもよい。なお、SNSシステム1のユーザとして登録されていないユーザについては、本画面からIDを与え、若しくはIDとなるメールアドレスなどの情報を入力させ、以後はこれによってユーザを識別する。   The application system 3 identifies the ID corresponding to these input information, and identifies the user of the connected user terminal 21 (31). In addition, without providing the check box 202c, it may be identified whether it is a recruiting company or a job seeker from information registered corresponding to the user identified by the ID. For a user who is not registered as a user of the SNS system 1, an ID is given from this screen, or information such as a mail address serving as an ID is input, and thereafter, the user is identified.

アプリケーションステム3では、ユーザ端末21の1つであるユーザ端末21aからログインした者が求人企業である場合、図6(c)に示すような求人企業用選択画面203を表示させるウェブサイトデータをユーザ端末21aに向けて送信する。求人企業ユーザは、ユーザ端末21aに表示された求人企業用選択画面203から各種操作を選択する。   In the application system 3, when the person who has logged in from the user terminal 21a which is one of the user terminals 21 is a recruiting company, the website data for displaying the recruiting company selection screen 203 as shown in FIG. It transmits toward the terminal 21a. The recruiting company user selects various operations from the recruiting company selection screen 203 displayed on the user terminal 21a.

画面203上の求人企業登録ボタン203aを選択すると、求人企業ユーザが既にSNSシステム1のユーザとして登録されている場合、ユーザ端末21aはSNSシステム1を介してアプリケーションシステム3と相互交信し、図6(d)に示すような属性情報転送画面204を表示させる。かかる画面204では、SNSシステム1に登録された求人企業ユーザの業種や従業員数などの所定の属性情報をアプリケーションシステム3に送付しても良いかを問い合わせるボタン204aが設けられている。かかるボタン204aをクリックし了解信号を送信した場合は、アプリケーションシステム3を介してSNSシステム1に了解信号を送信し、セキュリティを解除した上で、サーバ14上の図示しない記憶装置、又は、サーバ16や運営者端末51の記憶装置に転送し、求人企業ユーザの求人企業情報としてIDと併せて記憶する。求人企業ユーザがSNSシステム1のユーザとして登録されていなかった場合は、SNSシステム1より転送できる属性情報がなく、属性情報転送画面204を表示させずに後述する追加属性情報収集画面205をユーザ端末21aに表示させる。   When the recruiting company registration button 203a on the screen 203 is selected, when the recruiting company user is already registered as a user of the SNS system 1, the user terminal 21a communicates with the application system 3 via the SNS system 1, and FIG. The attribute information transfer screen 204 as shown in (d) is displayed. The screen 204 is provided with a button 204 a for inquiring whether or not predetermined attribute information such as the business type and the number of employees of the recruiting company user registered in the SNS system 1 may be sent to the application system 3. When such an acknowledgment signal is transmitted by clicking the button 204a, an acknowledgment signal is transmitted to the SNS system 1 via the application system 3, the security is released, and a storage device (not shown) on the server 14 or the server 16 Or is transferred to the storage device of the operator terminal 51 and stored together with the ID as the recruiting company information of the recruiting company user. If the recruiting company user is not registered as a user of the SNS system 1, there is no attribute information that can be transferred from the SNS system 1, and an additional attribute information collection screen 205 described later is displayed without displaying the attribute information transfer screen 204. 21a is displayed.

また、SNSシステム1において収集した求人企業ユーザの属性情報以外に求人企業情報として必要な項目のある場合、つまり不足した属性情報のある場合については、図6(e)に示すような追加属性情報収集画面205を表示させるウェブサイトデータをユーザ端末21aに向けて送信し、かかる画面205をユーザ端末21aに表示させる。追加属性情報収集画面205には、求人企業情報として不足した追加属性情報を入力するボックス205aが設けられている。追加属性情報収集画面205は、追加属性情報の入力をした上で送信ボタン205bをクリックして送信をすることを促す。アプリケーションシステム3に送信された追加属性情報は、サーバ14上の図示しない記憶装置、又は、サーバ16や運営者端末51に転送し、上記した求人企業ユーザの求人企業情報に追加して記憶しておく。   In addition, in the case where there are items necessary as the recruiting company information other than the attribute information of the recruiting company user collected in the SNS system 1, that is, when there is insufficient attribute information, additional attribute information as shown in FIG. Website data for displaying the collection screen 205 is transmitted to the user terminal 21a, and the screen 205 is displayed on the user terminal 21a. The additional attribute information collection screen 205 is provided with a box 205a for inputting additional attribute information that is insufficient as recruiting company information. The additional attribute information collection screen 205 prompts for transmission by clicking the send button 205b after inputting the additional attribute information. The additional attribute information transmitted to the application system 3 is transferred to a storage device (not shown) on the server 14, or the server 16 or the operator terminal 51, and is stored in addition to the above-mentioned recruiting company information of the recruiting company user. deep.

一方、求人企業用選択画面203において、求人情報登録ボタン203bを選択すると、ユーザ端末21aはSNSシステム1を介してアプリケーションシステム3と相互交信し、図6(f)に示すような求人情報登録画面206を表示させる。求人情報登録画面206は、職種、年齢、学歴などの応募資格や、給与などの採用条件などを入力するためのボックス206aを有する。求人情報登録画面206は、応募資格等をボックス206aに入力し、送信ボタン206bをクリックして送信するよう促す。アプリケーションシステム3はこれを受けて後述する求人票フォームを表示させるための求人票フォームデータとしてサーバ14上の図示しない記憶装置、又は、サーバ16や運営者端末51の記憶装置に転送し、記憶させる。   On the other hand, when the job offer information registration button 203b is selected on the job offer company selection screen 203, the user terminal 21a communicates with the application system 3 via the SNS system 1, and the job offer information registration screen as shown in FIG. 206 is displayed. The job offer information registration screen 206 has a box 206a for inputting application qualifications such as job type, age, educational background, and employment conditions such as salary. The job offer information registration screen 206 prompts the applicant to enter application qualifications in the box 206a and click the send button 206b to send it. In response to this, the application system 3 transfers it to a storage device (not shown) on the server 14 or a storage device of the server 16 or the operator terminal 51 as job posting form data for displaying a job posting form to be described later, and stores it. .

また、求人企業用選択画面203において、求職者検索ボタン203cを選択すると、SNSシステム1を介してアプリケーションシステム3と相互交信し、図6(g)に示すような求職者検索画面207をユーザ端末21aに表示させる。かかる画面207は、求職者を検索するための条件として、求職者の属性情報のうちの「項目」とその「内容」、例えば「年齢」と「30歳以下」をボックス207aに入力し、送信ボタン207bをクリックして送信するよう促す。アプリケーションシステム3はこれを受けて条件に合致する求職者を検索してその人数や一覧をユーザ端末21aに表示させる。また、求人企業ユーザがユーザ端末21aから検索された求職者に対してメッセージやスカウトメールを送信することもできる。   When the job seeker search button 203c is selected on the job offer company selection screen 203, it communicates with the application system 3 via the SNS system 1, and the job seeker search screen 207 as shown in FIG. 21a is displayed. In this screen 207, as a condition for searching for a job seeker, “item” and its “content”, for example, “age” and “30 years or younger” in the attribute information of the job seeker are input in the box 207a and transmitted. Click the button 207b to prompt for transmission. In response to this, the application system 3 searches for job seekers that meet the conditions, and displays the number of people and a list on the user terminal 21a. In addition, the recruiting company user can send a message or a scout mail to the job seeker searched from the user terminal 21a.

再度、図7を参照すると、アプリケーションシステム3では、ユーザ端末31の1つであるユーザ端末31aからログインした者が求職者である場合、図8(a)に示すような求職者用選択画面303を表示させるウェブサイトデータをユーザ端末31aに向けて送信する。求職者は、ユーザ端末31aに表示された求職者用選択画面303から各種操作を選択する。   Referring again to FIG. 7, in the application system 3, when a person who has logged in from the user terminal 31 a which is one of the user terminals 31 is a job seeker, the job applicant selection screen 303 as shown in FIG. Is sent to the user terminal 31a. The job seeker selects various operations from the job seeker selection screen 303 displayed on the user terminal 31a.

その1つである求職者登録ボタン303aを選択すると、求職者が既にSNSシステム1のユーザとして登録されている場合、ユーザ端末31aはSNSシステム1を介してアプリケーションシステム3と相互交信し、図8(b)に示すような属性情報転送画面304を表示させる。かかる画面304では、SNSシステム1に登録された求職者の属性情報、例えば、出身学校、過去の勤務先、年齢、居住地、言語などの所定の属性情報をアプリケーションシステム3に送付しても良いかを問い合わせるボタン304aを設けている。ボタン304aをクリックして了解信号を送信した場合は、アプリケーションシステム3を介してSNSシステム1に了解信号を送信し、セキュリティを解除する。その上で、サーバ14上の図示しない記憶装置、又は、サーバ16や運営者端末51の記憶装置に転送し、求職者の履歴書情報としてIDと併せて記憶する。また、求職者がSNSシステム1のユーザとして登録されていなかった場合は、属性情報転送画面304を表示させずに後述する追加属性情報収集画面305をユーザ端末31aに表示させる。   When one of the job seeker registration buttons 303a is selected, when the job seeker is already registered as a user of the SNS system 1, the user terminal 31a communicates with the application system 3 via the SNS system 1, and FIG. An attribute information transfer screen 304 as shown in (b) is displayed. On this screen 304, job applicant attribute information registered in the SNS system 1, for example, predetermined attribute information such as school of origin, past work place, age, place of residence, language, etc. may be sent to the application system 3. A button 304a for inquiring is provided. When the approval signal is transmitted by clicking the button 304a, the approval signal is transmitted to the SNS system 1 via the application system 3 to release the security. Then, it is transferred to a storage device (not shown) on the server 14 or a storage device of the server 16 or the operator terminal 51 and stored together with the ID as job seeker resume information. If the job seeker is not registered as a user of the SNS system 1, the additional attribute information collection screen 305 described later is displayed on the user terminal 31 a without displaying the attribute information transfer screen 304.

更に、SNSシステム1において収集した求職者の属性情報以外に履歴書情報として必要となる項目のある場合、つまり不足した属性情報のある場合については、図8(c)に示すような追加属性情報収集画面305を表示させるウェブサイトデータをユーザ端末31aに向けて送信し、かかる画面305をユーザ端末31aに表示させる。追加属性情報収集画面305には、履歴書情報として不足した追加属性情報を入力するボックス305aが設けられている。追加属性情報収集画面305は、追加属性情報の入力をした上で送信ボタン305bをクリックして送信するよう促す。アプリケーションシステム3に送信された追加属性情報は、サーバ14上の図示しない記憶装置、又は、サーバ16や運営者端末51に転送し、上記した求職者の履歴書情報に追加して記憶しておく。   Further, when there are items required as resume information other than the attribute information of job seekers collected in the SNS system 1, that is, when there is insufficient attribute information, additional attribute information as shown in FIG. Website data for displaying the collection screen 305 is transmitted to the user terminal 31a, and the screen 305 is displayed on the user terminal 31a. The additional attribute information collection screen 305 is provided with a box 305a for inputting additional attribute information that is insufficient as resume information. The additional attribute information collection screen 305 prompts for transmission by clicking the send button 305b after inputting the additional attribute information. The additional attribute information transmitted to the application system 3 is transferred to a storage device (not shown) on the server 14, or the server 16 or the operator terminal 51, and added to the above-mentioned job seeker resume information and stored. .

ここで、SNSシステム1におけるアドレスブック11を用いたメールアドレス検索からは除外されるように、履歴書情報についての開示の条件をアプリケーションシステム3を介して設定しておくこともできる。例えば、履歴書情報を記憶する領域を、SNSシステム1におけるメールアドレス検索において参照され得ない領域とすることで、このメールアドレス検索からは除外される。この場合、アプリケーションシステム3によって履歴書情報を転送していないユーザはアプリケーションシステム3を介した検索からは除外され、SNSシステム1によるメールアドレス検索においてのみ検索の対象となる。換言すれば、アドレスブック11を用いたメールアドレス検索をしたときのみ検索の除外とならない。上記した求人企業ユーザにおいても同様である。なお、後述するセキュリティ設定画面310において、求職者が自らの履歴書情報の各項目についてアプリケーションシステム3上において開示する条件を設定することもできる。   Here, conditions for disclosure of resume information can be set through the application system 3 so as to be excluded from the mail address search using the address book 11 in the SNS system 1. For example, by setting the area for storing resume information as an area that cannot be referred to in the mail address search in the SNS system 1, it is excluded from the mail address search. In this case, the user who has not transferred the resume information by the application system 3 is excluded from the search through the application system 3 and becomes a search target only in the mail address search by the SNS system 1. In other words, the search is not excluded only when a mail address search using the address book 11 is performed. The same applies to the above-mentioned recruiting company users. It should be noted that the job seeker can set conditions disclosed on the application system 3 for each item of his / her resume information on the security setting screen 310 described later.

求職者用選択画面303において、履歴書作成ボタン303bを選択すると、図8(d)に示すような履歴書作成画面306を表示させるウェブサイトデータをユーザ端末31aに向けて送信し、かかる画面306をユーザ端末31aに表示させる。履歴書作成画面306には、アプリケーションシステム3の取得した履歴書情報が転記されており、履歴書情報の確認及び修正や、志望理由などの履歴書の提出先によって異なる追加の履歴書情報などを入力するためのボックス306aが設けられている。また、履歴書の提出先を指定するためのボックス306bも設けられている。履歴書作成画面306は、履歴書情報の入力や提出先の指定をした上で送信ボタン306bをクリックして送信するよう促す。   When the resume creation button 303b is selected on the job seeker selection screen 303, website data for displaying the resume creation screen 306 as shown in FIG. 8D is transmitted to the user terminal 31a. Is displayed on the user terminal 31a. On the resume creation screen 306, the resume information acquired by the application system 3 is transcribed, and additional resume information such as confirmation and correction of resume information, and additional resume information depending on the destination of the resume such as the reason for application, etc. A box 306a for inputting is provided. In addition, a box 306b is provided for designating the resume submission destination. The resume creation screen 306 prompts to send by clicking the send button 306b after inputting resume information and specifying the submission destination.

アプリケーションシステム3は受信した履歴書情報から、図8(e)に示すような履歴書フォーム表示画面307を表示させるウェブサイトデータを作成し、これを保存する。履歴書フォーム表示画面307をユーザ端末31aに一旦表示させた後、ユーザ端末31aにおいてこれを承認する承認ボタン307aをクリックするよう促し、これを受けてから保存するようにしても良い。アプリケーションシステム3は、送信先となる求人企業ユーザがユーザ端末21からログインしてユーザ端末21とアプリケーションシステム3の接続が確立された場合に、かかる履歴書フォームデータを保存している旨を通知するための信号を送信する。また、ユーザ端末21から送信される履歴書フォームの表示を求める信号に応じて保存した履歴書フォームデータを返信し、ユーザ端末21に履歴書フォーム表示画面307を表示させる。なお、履歴書情報のうち、上記した提出先によって異なる履歴書情報を提出先に対応づけて保存し、次回の履歴書作成時にユーザ端末31aの求めに応じてこれを転記できるようにしても良い。   The application system 3 creates website data for displaying a resume form display screen 307 as shown in FIG. 8E from the received resume information and saves it. After the resume form display screen 307 is once displayed on the user terminal 31a, the user terminal 31a may be prompted to click the approval button 307a for approving it, and may be saved after receiving it. The application system 3 notifies that the resume form data is stored when the recruiting company user as the transmission destination logs in from the user terminal 21 and the connection between the user terminal 21 and the application system 3 is established. Send a signal for. Further, the resume form data stored in response to a signal for requesting the display of the resume form transmitted from the user terminal 21 is returned, and the resume form display screen 307 is displayed on the user terminal 21. Of the resume information, the resume information that differs depending on the submission destination described above may be stored in association with the submission destination so that it can be transcribed at the request of the user terminal 31a at the time of the next resume creation. .

なお、履歴書フォーム表示画面307は、これを全部又は項目毎に他の求職者の求めに応じて、かかる求職者の使用する求職者端末31に表示させるための設定をさらに行うことができる。これにより、例えば、同じ企業を就職先に選ぶ場合の共有すべき情報を求職者同士で共有して履歴書作成を簡便にしつつ、それ以外のセキュリティの設定が必要な情報も併せてアプリケーションシステム3により扱うことができる。   Note that the resume form display screen 307 can be further set to display the resume form display screen 307 on the job seeker terminal 31 used by the job seeker in response to a request from another job seeker in whole or for each item. Thereby, for example, when the same company is selected as a place of employment, information to be shared is shared among job seekers, making it easy to create a resume, and also including information that requires other security settings. Can be handled by.

求職者用選択画面303において、ソーシャルグラフ作成ボタン303cを選択すると、図8(f)に示すようなソーシャルグラフ作成画面308を表示させるウェブサイトデータをユーザ端末31aに向けて送信し、かかる画面308をユーザ端末31aに表示させる。ソーシャルグラフ作成画面308には、履歴書情報の単数又は複数の項目についての連関が所定の条件となることを検索条件とする、あらかじめ設定された検索条件を選択するための複数のボタン308aと、かかる検索条件を変更するための情報を入力できるボックス308bとが設けられている。   When the social graph creation button 303c is selected on the job seeker selection screen 303, website data for displaying the social graph creation screen 308 as shown in FIG. 8F is transmitted to the user terminal 31a. Is displayed on the user terminal 31a. The social graph creation screen 308 includes a plurality of buttons 308a for selecting a preset search condition, where the search condition is that the association of one or more items of resume information is a predetermined condition; A box 308b in which information for changing the search condition can be input is provided.

ソーシャルグラフ作成画面308は、これらの検索条件を指定し、作成ボタン308cをクリックしてこれらの検索条件を送信するよう促す。検索条件を受信したアプリケーションシステム3は、かかる検索条件によって履歴書情報の相関をSNSシステム1に検索させる。例えば、所定の履歴書情報の共通するユーザ同士をつなげていくことでソーシャルグラフを作成する。また、例えば、後述する「知り合い」を検索の条件とすることで、「知り合い」のIDを履歴書情報に含むユーザとそのIDによって識別されるユーザとを互いにつなげていくことで「知り合い」同士がつながったソーシャルグラフを作成できる。つまり、アプリケーションシステム3は、複数のグループ化された特定の内容毎についての相関を検索することで、複数のソーシャルグラフを作成することができる。   The social graph creation screen 308 specifies these search conditions, and prompts to send these search conditions by clicking the create button 308c. The application system 3 that has received the search condition causes the SNS system 1 to search for the correlation of the resume information according to the search condition. For example, a social graph is created by connecting users who share predetermined resume information. Further, for example, by using “acquaintance” described later as a search condition, “acquaintances” are connected by connecting a user who includes the ID of “acquaintance” in the resume information and a user identified by the ID. You can create a social graph that connects. That is, the application system 3 can create a plurality of social graphs by searching for a correlation for each of a plurality of grouped specific contents.

さらに、アプリケーションシステム3は、図8(g)に示すようなソーシャルグラフ表示画面309を表示させるためのウェブサイトデータを作成し、これをユーザ端末31aに向けて送信することでソーシャルグラフ309aを表示させる。   Further, the application system 3 creates website data for displaying the social graph display screen 309 as shown in FIG. 8G, and displays the social graph 309a by transmitting it to the user terminal 31a. Let

求職者用選択画面303において、セキュリティ設定ボタン303dを選択すると、図8(h)に示すような、セキュリティ設定画面310を表示させるウェブサイトデータをユーザ端末31aに向けて送信し、かかる画面310をユーザ端末31aに表示させる。セキュリティ設定画面310は、履歴書情報の各項目のセキュリティ設定をプルダウンメニュー310aによって選択及び入力した上で送信ボタン310bをクリックして送信するように促す。このセキュリティは、すなわち、他のユーザ全てに対して公開する、後述する「知り合い」にのみ公開する、などの開示レベルを示す。これにより、履歴書情報の項目毎にその開示レベルを求職者の好みに設定できる。   When the security setting button 303d is selected on the job seeker selection screen 303, website data for displaying the security setting screen 310 as shown in FIG. 8H is transmitted to the user terminal 31a, and the screen 310 is displayed. It is displayed on the user terminal 31a. The security setting screen 310 prompts the user to click the transmission button 310b after selecting and inputting the security setting of each item of the resume information from the pull-down menu 310a. In other words, this security indicates a level of disclosure that is disclosed to all other users, and is disclosed only to “acquaintances” described later. Thereby, the disclosure level can be set to the job seeker's preference for each item of resume information.

アプリケーションシステム3に送信されたこれらの開示レベルについての情報は、追加履歴書情報などと同様に記憶装置などに転送され、記憶される。なお、本実施例において特に記載のない場合は、履歴書情報のうち、開示レベルが他のユーザ全てに公開する設定とされている項目のみを用いて検索を行う。これにより、ユーザのプライバシーを確保することができる。これとともに、例えば、履歴書情報のうちの自らの売りである部分を公開して検索させることで、就職活動に有利となるような開示レベルを設定することもできる。   Information on these disclosure levels transmitted to the application system 3 is transferred to and stored in a storage device or the like in the same manner as the additional resume information. Unless otherwise specified in the present embodiment, the search is performed using only items in the resume information whose disclosure level is set to be disclosed to all other users. Thereby, a user's privacy can be ensured. At the same time, for example, a disclosure level that is advantageous for job hunting can be set by publicly searching and searching for a portion of the resume information that is its own sale.

求職者用選択画面303において、求人票検索ボタン303eを選択すると、図8(i)に示すような、求人票検索画面311を表示させるウェブサイトデータをユーザ端末31aに向けて送信し、かかる画面311をユーザ端末31aに表示させる。   When the job offer search button 303e is selected on the job applicant selection screen 303, website data for displaying the job offer search screen 311 as shown in FIG. 8 (i) is transmitted to the user terminal 31a. 311 is displayed on the user terminal 31a.

求人票検索画面311は、求人情報を検索する条件をボックス311aに入力した上で送信ボタン311bをクリックして送信するよう促す。これを受信したアプリケーションシステム3は、かかる検索条件に合致する求人票フォームデータを全ての求人企業ユーザが登録した求人情報の中から検索し、これをユーザ端末31aに向けて送信し、求人票フォームを表示させる。検索条件に合致する求人票フォームデータが複数あるときはその一覧を表示させ、ユーザ端末31aにおいてそのうちの1つの指定があったときに対応する求人票フォームを表示させるようにしても良い。また、検索条件を指定せずとも、履歴書情報に近い、又はそのうちの所定の項目が合致する応募条件を有する求人票フォームデータを自動的に検索させるようにすることもできる。さらに、求人票フォームの表示された画面に、履歴書作成画面306へ移動するためのボタンを設けても良い。この場合、対応する求人企業の履歴書の送信先をユーザ端末31aに向けて転送し、移動した履歴書作成画面306において、履歴書の提出先を指定するためのボックス306bに送信先を自動的に入力されるようにすると、履歴書の提出をより簡易に行うことができる。   The job search screen 311 prompts the user to click the send button 311b after inputting the conditions for searching for job information in the box 311a and send it. Upon receiving this, the application system 3 searches the job posting information registered by all job posting company users for the job posting form data that matches the search conditions, and transmits it to the user terminal 31a. Is displayed. When there are a plurality of job form data that match the search conditions, a list thereof may be displayed, and when one of them is designated on the user terminal 31a, the corresponding job form may be displayed. Further, it is possible to automatically search for job posting form data having application conditions that are close to the resume information or that match a predetermined item of the resume information, without specifying the search conditions. Furthermore, a button for moving to the resume creation screen 306 may be provided on the screen displaying the job posting form. In this case, the destination of the resume of the corresponding recruiting company is transferred to the user terminal 31a, and the destination is automatically set in the box 306b for designating the destination of the resume on the moved resume creation screen 306. If it is input to, it is possible to more easily submit a resume.

上記した実施例によれば、SNSシステム1において表示されるソーシャルグラフを作成するための相関と、異なる相関を元にしたソーシャルグラフを作成することができる。すなわち、就職に関するSNSについてのソーシャルグラフの作成をSNSシステム1上の履歴書情報の内容についての相関を検索する機能によって行うことができる。これにより、SNSシステム1により得られる人的なつながりと異なる、履歴書情報に基づいた人的つながりによるネットワークを形成することもできる。   According to the above-described embodiment, it is possible to create a social graph based on a correlation for creating a social graph displayed in the SNS system 1 and a different correlation. That is, the creation of a social graph for SNS regarding employment can be performed by the function of searching for the correlation of the contents of resume information on the SNS system 1. Thereby, the network by the human connection based on resume information different from the human connection obtained by the SNS system 1 can also be formed.

なお、上記した実施例において、さらに履歴書情報の特定の項目が共通した求職者を検索させ、これに基づいて求職者のグループを形成することもできる。また、特定の検索条件に当てはまる他の求職者を検索させることもできる。これらにより、求職者が互いに近しい履歴書情報を持つ他の求職者と出会ったり、互いに必要とする異なる履歴書情報を持つ他の求職者と出会ったりすることができる。また、これらに付随して、グループ内の他の求職者や、検索された他の求職者に対して、互いに「知り合い」になるべくこれを一方の求職者から要求することもできる。この場合、アプリケーションシステム3はSNSシステム1のメッセージ送信機能を利用して他方の求職者にかかる要求を示すメッセージを送り、他方の求職者がこれに応じる信号をアプリケーションシステム3に返信した際に、互いのIDを互いの履歴書情報に追加する。これによって「知り合い」となった場合は、上記したように互いの作成する「知り合い」の連関によるソーシャルグラフに互いが加わることになる。また、履歴書情報のセキュリティ設定によっては、互いに「知り合い」になる前に開示されなかった相手の履歴書情報が開示されることもある。   In the embodiment described above, it is also possible to search for job seekers who share a specific item of resume information and form a group of job seekers based on this search. It is also possible to search for other job seekers that meet specific search conditions. Thus, the job seeker can meet other job seekers who have similar resume information, or can meet other job seekers who have different resume information necessary for each other. Along with these, one job seeker may request other job seekers in the group or other searched job seekers to be “acquainted” with each other. In this case, when the application system 3 sends a message indicating the request to the other job seeker using the message transmission function of the SNS system 1 and the other job seeker returns a signal corresponding to the request to the application system 3, Add each other's ID to each other's resume information. As a result, when they become “acquaintances”, they will join each other in the social graph based on the “acquaintances” created by each other as described above. Further, depending on the security setting of the resume information, the resume information of the partner who was not disclosed before becoming “acquaintance” with each other may be disclosed.

また、例えば、図9に示すように、セキュリティ設定によっては、求職者Aの「知り合い」である求職者Bのさらに「知り合い」である求職者Cに対して、求職者Aが直接「知り合い」になるための要求をできない場合がある。また、求職者Aと求職者Cとが互いに相手を認知していない場合もある。このようなときに、自らの利益になるなどの理由で、求職者Bが求職者Aと求職者Cとを互いに「知り合い」にさせたいとする。そのような場合に、求職者Bが、求職者Aと求職者Cに互いに「紹介」をすることができるようにしてもよい。求職者Aと求職者Cとが互いにこれを了承すれば、上記の「知り合い」の要求の場合と同様に、互いのIDを互いの履歴書情報に追加することができる。つまり、履歴書情報を元に知り合った者同士が、ビジネス上互いに有益になるようなネットワークを形成していくことができる。これにより、単に就職や転職を行うためだけでなく、ビジネス交流のためのネットワークをアプリケーションシステム3によって形成することもできる。   For example, as shown in FIG. 9, depending on the security setting, job applicant A directly “acquaints” job seeker A who is “acquaintance” of job applicant B who is “acquaintance” of job applicant A. May not be able to make requests. Further, job seeker A and job seeker C may not recognize each other. In such a case, it is assumed that job seeker B wants to make job seeker A and job seeker C “acquainted” with each other for reasons such as profit. In such a case, job seeker B may be able to “introduce” job seeker A and job seeker C to each other. If job seeker A and job seeker C agree with each other, each other's ID can be added to each other's resume information, as in the case of the “acquaintance” request. That is, it is possible to form a network in which persons who have met based on resume information are mutually beneficial for business. As a result, a network for business exchange can be formed by the application system 3 in addition to simply finding a job or changing jobs.

さらに、履歴書情報のうち、他のユーザには公開されていない項目も含めた全ての開示レベルの履歴書情報によって求職者や求人情報を検索して、その集計結果を表示させても良い。公開されていない項目を検索に用いるが、ユーザが特定されないような表示、例えば、特定の条件に当てはまる求職者の数などの集計結果の表示などに限定することで、セキュリティ上の問題が生じないようにしつつ、さらに多くの有用な検索結果を得ることができる。   Further, among the resume information, the job seeker and the job information may be searched using the resume information of all disclosure levels including items that are not disclosed to other users, and the total result may be displayed. Uses unpublished items for search, but restricts the display so that the user is not specified, for example, the display of the total results such as the number of job seekers that meet specific conditions, so that there is no security problem In this way, more useful search results can be obtained.

また、アプリケーションシステム3は、アプリケーションシステム3を含むSNSシステム1上において求人企業ユーザや求職者の作成した文章を、それぞれを識別するIDに併せて属性情報として追加して記憶させることもできる。かかる文章から自然言語処理技術を用いて抽出した単語などを検索条件に加え、求人情報及び求職者を検索したり、ソーシャルグラフを作成したりすることもでき、これによってさらに多様なネットワークを形成し得る。   Further, the application system 3 can also add and store texts created by the recruiting company user or job seeker as attribute information together with IDs for identifying them, on the SNS system 1 including the application system 3. Words extracted from such sentences using natural language processing technology can be added to search conditions to search for job information and job seekers, and to create social graphs, thereby forming a more diverse network. obtain.

以上、本発明による代表的実施例を説明したが、本発明は必ずしもこれに限定されるものではなく、当業者であれば、本発明の主旨又は添付した請求項の範囲を逸脱することなく種々の代替実施例及び改変例を見出すことができるだろう。   As mentioned above, although the typical Example by this invention was described, this invention is not necessarily limited to this, A person skilled in the art will be able to perform various without departing from the gist of the present invention or the scope of the appended claims. Alternative embodiments and modifications may be found.

1 SNSシステム
3 アプリケーションシステム
3a アプリケーションプログラム
12、14、16 サーバ
21、31 ユーザ端末
51 運営者端末
201 SNSトップ画面
202 ログイン画面
203 求人企業用選択画面
303 求職者用選択画面
DESCRIPTION OF SYMBOLS 1 SNS system 3 Application system 3a Application program 12, 14, 16 Server 21, 31 User terminal 51 Operator terminal 201 SNS top screen 202 Login screen 203 Job offer company selection screen 303 Job seeker selection screen

Claims (9)

複数のSNSユーザのそれぞれに対応した識別符号に併せ該SNSユーザの属性情報を蓄積し該属性情報の相関を検索してソーシャルグラフを提供するSNSシステムを利用した就職情報ソーシャルグラフ作成のためのアプリケーションプログラムであって、
前記SNSユーザの端末に送信されたSNSウェブサイトデータにより表示されるSNSウェブサイト画面上でのリクエストに呼応して前記SNSシステムを介して接続され、
前記SNSユーザである求職者ユーザに対応する前記識別符号を特定する識別符号特定部と、
前記識別符号に併せて蓄積された前記属性情報から所定の履歴書情報を取得するとともに一部に不足した情報のあるときはこれを前記求職者ユーザに入力させて送信を受けて前記属性情報に追加する履歴書情報取得部と、
前記求職者ユーザの求めに応じて前記履歴書情報から履歴書フォームを表示させるための履歴書フォームデータを作成し特定の送信先に向けてこれを送信する履歴書作成部と、を含み、
前記SNSシステムに前記履歴書情報の特定の内容についての相関を検索させ就職情報ソーシャルグラフを作成させるソーシャルグラフ作成部を更に有することを特徴とする就職情報ソーシャルグラフ作成のためのアプリケーションプログラム。
Application for creating employment information social graph using SNS system that accumulates attribute information of SNS user in combination with identification code corresponding to each of a plurality of SNS users, searches correlation of the attribute information, and provides a social graph A program,
Connected via the SNS system in response to a request on the SNS website screen displayed by the SNS website data sent to the terminal of the SNS user,
An identification code identifying unit that identifies the identification code corresponding to the job seeker user who is the SNS user;
Acquire predetermined resume information from the attribute information stored together with the identification code, and if there is some missing information, input it to the job seeker user and receive it in the attribute information A resume information acquisition unit to be added;
A resume creation unit that creates resume form data for displaying a resume form from the resume information in response to a request from the job seeker user, and sends the resume form data to a specific destination;
An application program for creating a job information social graph, further comprising: a social graph creating unit that causes the SNS system to search for a correlation with respect to specific contents of the resume information and create a job information social graph.
前記ソーシャルグラフ作成部は、複数のグループ化された特定の内容毎についての相関を検索させて複数の前記就職情報ソーシャルグラフを作成させ得ることを特徴とする請求項1記載のアプリケーションプログラム。   The application program according to claim 1, wherein the social graph creation unit can create a plurality of the employment information social graphs by searching correlations for each of a plurality of grouped specific contents. 前記就職情報ソーシャルグラフにおいて前記求職者ユーザに関連する他の求職者ユーザに対して自己の前記履歴書フォームを表示可能とさせるどうかの設定を入力させて前記SNSシステム上で設定するセキュリティ設定部を更に有することを特徴とする請求項1又は2に記載のアプリケーションプログラム。   A security setting unit configured to input on the SNS system a setting of whether or not to enable display of the resume form for other job seeker users related to the job seeker user in the employment information social graph; The application program according to claim 1, further comprising an application program. 前記SNSユーザとしての求人企業ユーザに対応する前記識別符号に併せて蓄積された前記属性情報から所定の求人企業情報を取得するとともに一部に不足した情報のあるときはこれを前記求人企業ユーザに入力させて送信させ前記属性情報に追加する求人企業情報取得部を更に含むことを特徴とする請求項1乃至3のうちの1つに記載のアプリケーションプログラム。   A predetermined job offer company information is acquired from the attribute information stored together with the identification code corresponding to the job offer company user as the SNS user, and when there is a shortage of information, it is sent to the job offer company user. The application program according to any one of claims 1 to 3, further comprising a recruiting company information acquisition unit that is input, transmitted, and added to the attribute information. 前記求人企業情報から求人票フォームを表示させるための求人票フォームデータを作成し前記求職者ユーザの求めに応じてこれを送信する求人票作成部を更に有することを特徴とする請求項4記載のアプリケーションプログラム。   5. The job posting form creation unit for creating a job posting form data for displaying a job posting form from the job offer company information and transmitting the data in response to a request from the job seeker user. Application program. 前記求職者ユーザの求めに応じて前記求人票フォームの特定の内容を検索し前記求人票フォームデータを該求職者ユーザに送信する求人票検索部を更に有することを特徴とする請求項5記載のアプリケーションプログラム。   6. The job offer form search unit according to claim 5, further comprising: searching for specific contents of the job offer form according to a request of the job seeker user and transmitting the job offer form data to the job seeker user. Application program. 前記履歴書情報取得部において追加された前記属性情報について、前記就職情報ソーシャルグラフの作成以外の前記SNSシステムの相関の検索から除外するよう設定するアプリケーション固有情報セキュリティ設定部を更に有することを特徴とする請求項1乃至6のうちのいずれか1つに記載のアプリケーションプログラム。   An application-specific information security setting unit configured to exclude the attribute information added in the resume information acquisition unit from being excluded from the correlation search of the SNS system other than the creation of the employment information social graph. An application program according to any one of claims 1 to 6. 前記属性情報は前記SNSシステム上において前記SNSユーザの作成した文章を含むことを特徴とする請求項1乃至7のうちのいずれか1つに記載のアプリケーションプログラム。   The application program according to any one of claims 1 to 7, wherein the attribute information includes a sentence created by the SNS user on the SNS system. 前記就職情報ソーシャルグラフにおいて前記求職者ユーザと他のSNSユーザの関連について、前記SNSシステムの検索した相関において除外するよう設定する隔離設定部を更に有することを特徴とする請求項1乃至8のうちのいずれか1つに記載のアプリケーションプログラム。
9. The isolation setting unit further configured to exclude the association between the job seeker user and other SNS users in the correlation searched by the SNS system in the employment information social graph. An application program according to any one of the above.
JP2011090535A 2011-04-14 2011-04-14 Application program for employment information social graph preparation Pending JP2012226400A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2011090535A JP2012226400A (en) 2011-04-14 2011-04-14 Application program for employment information social graph preparation

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2011090535A JP2012226400A (en) 2011-04-14 2011-04-14 Application program for employment information social graph preparation

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2012226400A true JP2012226400A (en) 2012-11-15

Family

ID=47276535

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2011090535A Pending JP2012226400A (en) 2011-04-14 2011-04-14 Application program for employment information social graph preparation

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2012226400A (en)

Cited By (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2014085496A1 (en) * 2012-11-30 2014-06-05 Google Inc. System and method of providing content including information derived from a social network
WO2015175652A1 (en) * 2014-05-13 2015-11-19 Monster Worldwide, Inc. Social relation management apparatuses, methods and systems
JP2015230656A (en) * 2014-06-06 2015-12-21 ハッチ株式会社 Resume information management device, resume information management method, and program
KR101584207B1 (en) 2014-02-21 2016-01-14 (주)아큐파이 Method and apparatus for recruiting based on social network service
JP2018092667A (en) * 2016-02-19 2018-06-14 株式会社サマデイ Portfolio creation system and portfolio creation method
KR20190003823A (en) * 2014-06-28 2019-01-09 맥아피, 엘엘씨 Social-graph aware policy suggestion engine
JP2020160879A (en) * 2019-03-27 2020-10-01 Lapras株式会社 Information processing device, information processing method, and information processing program
CN112269883A (en) * 2020-10-19 2021-01-26 北京希瑞亚斯科技有限公司 Personnel information query method and device, electronic equipment and storage medium

Citations (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007287131A (en) * 2006-03-20 2007-11-01 Rakuten Inc Social networking service system
JP2009009468A (en) * 2007-06-29 2009-01-15 Csk Holdings Corp Social self-formation assistance apparatus and program therefor
JP2009054054A (en) * 2007-08-28 2009-03-12 Mekiki:Kk Common attribute information retrieval system, common attribute information retrieval method, and common attribute information retrieval program
JP2009238007A (en) * 2008-03-27 2009-10-15 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Information retrieval device and program
JP2010146415A (en) * 2008-12-19 2010-07-01 Ripplex Inc Server for providing online service
JP2010532027A (en) * 2007-06-12 2010-09-30 フェイスブック,インク. Personalized application content for social networks
JP2010250797A (en) * 2009-09-25 2010-11-04 Ripplex Inc Management server device

Patent Citations (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007287131A (en) * 2006-03-20 2007-11-01 Rakuten Inc Social networking service system
JP2010532027A (en) * 2007-06-12 2010-09-30 フェイスブック,インク. Personalized application content for social networks
JP2009009468A (en) * 2007-06-29 2009-01-15 Csk Holdings Corp Social self-formation assistance apparatus and program therefor
JP2009054054A (en) * 2007-08-28 2009-03-12 Mekiki:Kk Common attribute information retrieval system, common attribute information retrieval method, and common attribute information retrieval program
JP2009238007A (en) * 2008-03-27 2009-10-15 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Information retrieval device and program
JP2010146415A (en) * 2008-12-19 2010-07-01 Ripplex Inc Server for providing online service
JP2010250797A (en) * 2009-09-25 2010-11-04 Ripplex Inc Management server device

Non-Patent Citations (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Title
JPN6011026117; '米リンクトイン、人脈作りに特化したSNS(この企業に注目)' 日経産業新聞 , 20080815, 第4頁 *

Cited By (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2014085496A1 (en) * 2012-11-30 2014-06-05 Google Inc. System and method of providing content including information derived from a social network
KR101584207B1 (en) 2014-02-21 2016-01-14 (주)아큐파이 Method and apparatus for recruiting based on social network service
WO2015175652A1 (en) * 2014-05-13 2015-11-19 Monster Worldwide, Inc. Social relation management apparatuses, methods and systems
JP2015230656A (en) * 2014-06-06 2015-12-21 ハッチ株式会社 Resume information management device, resume information management method, and program
KR20190003823A (en) * 2014-06-28 2019-01-09 맥아피, 엘엘씨 Social-graph aware policy suggestion engine
KR102074608B1 (en) 2014-06-28 2020-02-06 맥아피, 엘엘씨 Social-graph aware policy suggestion engine
JP2018092667A (en) * 2016-02-19 2018-06-14 株式会社サマデイ Portfolio creation system and portfolio creation method
JP2020160879A (en) * 2019-03-27 2020-10-01 Lapras株式会社 Information processing device, information processing method, and information processing program
CN112269883A (en) * 2020-10-19 2021-01-26 北京希瑞亚斯科技有限公司 Personnel information query method and device, electronic equipment and storage medium

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2012226400A (en) Application program for employment information social graph preparation
JP4968041B2 (en) Cooperation system of service providing system, service providing system and control method thereof, and computer program
US8918391B2 (en) Interactive peer directory with question router
US8108414B2 (en) Dynamic location-based social networking
TWI312472B (en) System and method for social interaction
US7957510B2 (en) Notifying network contacts of inquiries
US20140250145A1 (en) Method and system of providing verified content
US20110307496A1 (en) Method and system of providing verified content
US20100088372A1 (en) Conference networking system incorporating social networking site information
JP2007193611A (en) System for managing profile information in membership community site
JP2006512676A (en) Method and apparatus for encouraging the creation and use of surveys
JP2000057213A (en) Information exchange system for job offering and seeking
JP2014513826A (en) Computer systems, databases and their use
WO2009070138A1 (en) Dynamic geosocial networking
JP4798673B1 (en) Employment time adjustment system using SNS and application program for its operation
JP2005149010A (en) System and method for holding event
JP2014038442A (en) Personnel evaluation support server, personnel evaluation support system, and personnel evaluation method
JP5903915B2 (en) Server apparatus, program, and communication system
JP2021033497A (en) Matching method of recruiter and job seeker
KR101139228B1 (en) System and method for sharing knowledge through on-line human network
JP2002083165A (en) Method of introducing consultant
JP2003091603A (en) Community supporting system
WO2013058731A1 (en) Social network reports
JP2007213516A (en) Control server and control method
JP2014119835A (en) Program for information provision device, control method for information provision device, information provision device, and information provision system

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20120921

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20130204