JP2010046411A - Mist generator - Google Patents

Mist generator Download PDF

Info

Publication number
JP2010046411A
JP2010046411A JP2008215624A JP2008215624A JP2010046411A JP 2010046411 A JP2010046411 A JP 2010046411A JP 2008215624 A JP2008215624 A JP 2008215624A JP 2008215624 A JP2008215624 A JP 2008215624A JP 2010046411 A JP2010046411 A JP 2010046411A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
mist
ion
humidity
means
discharge
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2008215624A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Michiko Amaki
Koji Osada
Shigeru Tatsuta
実知子 尼木
茂 立田
光司 長田
Original Assignee
Panasonic Electric Works Co Ltd
パナソニック電工株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Panasonic Electric Works Co Ltd, パナソニック電工株式会社 filed Critical Panasonic Electric Works Co Ltd
Priority to JP2008215624A priority Critical patent/JP2010046411A/en
Publication of JP2010046411A publication Critical patent/JP2010046411A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a mist generator stably generating ions and charging the generated ions to mist.
SOLUTION: The mist generator 1 includes a mist generation part for generating the mist, a mist discharge port for discharging the generated mist, a corona discharge part 10 for generating the ions by corona discharge, and an ion discharge port 14a for discharging the generated ions. Also, the mist generator 1 is provided with a fan 16 for drying the corona discharge part 10 in an ion transfer path 14b.
COPYRIGHT: (C)2010,JPO&INPIT

Description

本発明は、ミストとイオンを異なる吐出口から吐出可能なミスト発生装置に関する。 The present invention relates to a mist generating device capable of discharging the mist and ions from different discharge ports.

従来、使用者の肌にハリや潤いを与える目的で、マイナスイオンをミストに帯電させつつ、使用者に向けて吐出するミスト発生装置が使用されている。 Conventionally, for the purpose of providing firmness and moisture to the user's skin, while charging the negative ions in the mist, the mist generating device for ejecting the user is being used. このようなミスト発生装置として、ヒータにより水を沸騰させて発生させたミスト(スチーム)と、コロナ放電により発生させたマイナスイオンとを使用者に向けて吐出可能なミスト発生装置が提案されている(例えば、特許文献1)。 Such mist generator, a mist which is generated by boiling water (steam), capable of discharging a mist generating device toward the user and a negative ions generated by corona discharge have been proposed by the heater (e.g., Patent Document 1). 特許文献1のミスト発生装置では、ミストを吐出させるミストノズルと、マイナスイオンを吐出させるイオンノズルが並設されるとともに、ミストノズルのミスト吐出口と、イオンノズルのイオン吐出口とが近接するように配置されている。 In the mist generator device of Patent Document 1, a mist nozzle for discharging mist, together with the ion nozzle for discharging negative ions is arranged, so that the mist ejection port of the mist nozzle, and the ion outlet of the ion nozzle adjacent It is located in. そして、特許文献1では、ミストノズルの近傍に配設されたイオン吐出口からマイナスイオンを吐出することで、マイナスイオンとミストを混合し、マイナスイオンをミストに帯電させるようになっている。 Then, in Patent Document 1, by discharging negative ions from an ion discharge port disposed in the vicinity of the mist nozzle, a mixture of negative ions and mist have become negative ions so as to charge the mist.
特開2003−159305号公報 JP 2003-159305 JP

一般に、電極にマイナスの高電圧を印加してマイナスイオンを発生させる場合、湿度が高くなるとコロナ放電が不安定となり、マイナスイオンの発生量が減少することが知られている。 In general, when generating negative ions by applying a negative high voltage to the electrode, the humidity is high becomes unstable corona discharge, the amount of negative ions is known to decrease. このため、ミスト吐出口から吐出されるミストによってイオン吐出口近傍の湿度が上昇することを抑制し、コロナ放電を安定させることが望まれている。 Therefore, the mist discharged from the mist discharge port is suppressed to increase the humidity of the ion discharge opening neighborhood, it is desired to stabilize the corona discharge. しかしながら、特許文献1のミスト発生装置では、ミストノズルとイオンノズルを並設し、ミスト吐出口とイオン吐出口とを近接させることで、マイナスイオンをミストに帯電させやすくできる反面、吐出されるミストがイオン吐出口に接近しやすくなっていた。 However, the mist in the mist generating device of Patent Document 1, juxtaposed mist nozzle and an ion nozzle, by close the mist discharge port and the ion discharge port, although capable of negative ions easily is charged mist ejected There had been more accessible to the ion discharge port.

この発明は、このような従来の技術に存在する問題点に着目してなされたものであり、その目的は、イオンを安定して発生させるとともに発生させたイオンをミストに帯電させることができるミスト発生装置を提供することにある。 Mist The present invention has been made in view of the problems existing in the conventional art, and its object is capable of charging the ions generated with generating stable ion mist to provide a generator.

上記問題点を解決するために、請求項1に記載の発明は、ミストを発生させるミスト発生手段と、発生したミストを吐出させるミスト吐出口と、高圧電源回路を有するとともに、該高圧電源回路に電気的に接続された放電針及びグランド電極からなる電極部を有し、コロナ放電によりイオンを発生させるイオン発生手段と、前記イオン発生手段の少なくとも電極部が配置されるとともに発生したイオンを移送するイオン移送路と、前記イオン移送路からイオンを吐出させるイオン吐出口と、を備え、前記イオン移送路に、前記イオン発生手段の少なくとも電極部を乾燥させる乾燥手段が設けられていることを要旨とする。 In order to solve the above problems, a first aspect of the present invention, a mist generation means for generating a mist, a mist discharge port for discharging the generated mist, which has a high-voltage power supply circuit, to the high-voltage power supply circuit have electrically connected to the discharge needle and the electrode portion made of the ground electrode, transporting the ion generating means for generating ions by corona discharge, ions generated with at least the electrode portion is disposed in said ion generating means an ion transfer path, and an ion discharge port for discharging the ions from the ion transfer path, the ion transfer path, and summarized in that drying means for drying at least the electrode portion of the ion generating means is provided to.

これによれば、乾燥手段によりイオン発生手段の少なくとも電極部を乾燥させることができ、少なくとも電極部付近の湿度を低く保つことができる。 According to this, the drying means can be dried at least the electrode portion of the ion generating means, it can be kept low humidity around at least the electrode portion. よって、イオン発生手段により、イオンを安定して発生させ、イオン発生量の減少を防止することができ、その結果として、イオン発生手段で発生させたイオンをミストに効率良く帯電させることができる。 Thus, the ion generating unit, ions stably by generating, it is possible to prevent a reduction in the amount of generated ions, as a result, can be efficiently charged ions generated by the ion generating means to the mist.

請求項2に記載の発明は、請求項1に記載のミスト発生装置において、前記乾燥手段は、前記電極部から前記イオン吐出口へ向けた前記イオンの吐出方向における前記電極部より上流側に設けられた送風手段であることを要旨とする。 According to a second aspect of the invention, the mist generator according to claim 1, wherein the drying means, provided from the electrode portion on the upstream side of the electrode portion in the discharge direction of the ions toward the ion discharge port and summarized in that it was a blowing means.

これによれば、送風手段によってイオン移送路に空気の流れを生じさせ、電極部に向けて送風することができる。 According to this, causing a flow of air to the ion transfer path by the air blowing means, it can be blown toward the electrode portion. よって、送風手段からの送風により電極部を乾燥させることができ、イオン発生手段の少なくとも電極部付近の湿度を低く保つことができる。 Therefore, the electrode portion can be dried by air blowing from the blowing means, it can be kept low humidity in the vicinity of at least the electrodes of the ion generating means. また、送風手段により電極部に向けて送風することができるため、イオン吐出口から電極部に向けて流れてくるミストを、送風によりイオン吐出口外へ押し出すことができる。 Moreover, since it is possible to blow toward the electrode portion by the blowing means, the mist flowing toward the electrode portion from the ion discharge opening, can be pushed to the ion ejection extraoral by blowing. よって、ミストを電極部に接近しにくくしてイオン発生手段の少なくとも電極部付近の湿度を低く保つことができる。 Therefore, and difficult to close the mist to the electrode portion can be kept low humidity in the vicinity of at least the electrodes of the ion generating means.

請求項3に記載の発明は、請求項2に記載のミスト発生装置において、前記イオン移送路の湿度を検知する湿度検知手段と、前記湿度検知手段から得られた湿度情報に基づき前記送風手段を制御する制御手段とを備えており、前記制御手段は、前記イオン移送路の湿度が所定値を超える場合に前記送風手段を駆動させることを要旨とする。 Invention according to claim 3, in the mist generator according to claim 2, a humidity detecting means for detecting the humidity of the ion transport path, said blowing means, based on the humidity information obtained from said humidity detecting means and a control means for controlling, the control unit, the humidity of the ion transfer path is summarized in that to drive the blower means when it exceeds a predetermined value.

これによれば、イオン移送路の湿度が所定値を超えると、送風手段によって少なくとも電極部を乾燥させる。 According to this, the humidity of the ion transport path exceeds a predetermined value, to dry the at least the electrode portion by the blowing means. 一方、イオン移送路の湿度が所定値を超えない場合は送風手段を駆動させない。 On the other hand, if the humidity of the ion transfer path does not exceed the predetermined value does not drive the blower means. よって、イオン移送路の湿度が所定値を超えない場合は、イオン発生手段で発生したイオンが、送風手段の送風によってイオン吐出口から勢い良く吐出されず、マイナスイオンをミストに帯電させやすくすることができる。 Therefore, if the humidity of the ion transfer path does not exceed a predetermined value, ions generated in the ion generating means is not discharged swiftly from the ion discharge port by the air blowing of the blowing means, that the negative ions easily is charged mist can.

請求項4に記載の発明は、請求項3に記載のミスト発生装置において、前記湿度検知手段は、前記放電針とグランド電極に流れる電流値の変化を計測する電流計であることを要旨とする。 Invention according to claim 4, in the mist generator according to claim 3, wherein the humidity detecting means, and summarized in that the a current meter for measuring the change in the current flowing through the discharge needle and the ground electrode . これによれば、電極部付近の湿度が上昇すると電流値が上昇するといった現象を利用して、イオン移送路の湿度変化を検知することができる。 According to this, by utilizing the phenomenon current value increases when the humidity in the vicinity of the electrode portion is increased, it is possible to detect the humidity changes in ion transport path. よって、電流計といった安価な手段を用いてイオン移送路の湿度を検知することができる。 Therefore, it is possible to detect the humidity of the ion transfer path using inexpensive means such ammeter.

請求項5に記載の発明は、請求項1に記載のミスト発生装置において、前記乾燥手段は、前記イオン移送路を加熱し、除湿する加熱除湿手段であることを要旨とする。 The invention described in claim 5, in the mist generator according to claim 1, wherein the drying means, and heating the ion transport path, and summarized in that a heating dehumidifier for dehumidifying.
これによれば、加熱除湿手段によってイオン移送路、及びイオン発生手段の少なくとも電極部を加熱することができる。 According to this, an ion transfer path by a heating dehumidifier, and it is possible to heat at least the electrode portion of the ion generating means. よって、加熱除湿手段からの熱により、少なくとも電極部を乾燥させることができ、イオン発生手段の少なくとも電極部付近の湿度を低く保つことができる。 Therefore, the heat from the heating dehumidifier, it is possible to dry at least the electrode portions can be kept low humidity in the vicinity of at least the electrodes of the ion generating means.

請求項6に記載の発明は、請求項5に記載のミスト発生装置において、前記加熱除湿手段は前記イオン移送路を加熱する移送路加熱ヒータであり、さらに、前記ミスト発生装置は、前記イオン移送路の湿度を検知する湿度検知手段と、前記湿度検知手段から得られた湿度情報に基づき前記移送路加熱ヒータを制御する制御手段とを備えており、前記制御手段は、前記イオン移送路の湿度が所定値を超える場合に前記移送路加熱ヒータを作動させることを要旨とする。 Invention according to claim 6, in the mist generator according to claim 5, wherein the heating dehumidifying means is a transfer path heater for heating the ion transport path, further, the mist generating device, the ion transport and humidity detecting means for detecting the humidity of the road, and a control means for controlling said transfer path heater based on the humidity information obtained from said humidity detecting means, the control means, the humidity of the ion transfer channel There is summarized in that actuating said transfer path heater when it exceeds a predetermined value.

これによれば、イオン移送路の湿度が所定値を超えると、移送路加熱ヒータによって少なくとも電極部を乾燥させる。 According to this, the humidity of the ion transport path exceeds a predetermined value, to dry the at least the electrode portion by the transfer path heater. 一方、イオン移送路の湿度が所定値を超えない場合は移送路加熱ヒータを作動させない。 On the other hand, if the humidity of the ion transfer path does not exceed a predetermined value not operated transfer path heater. よって、ミスト発生装置は、湿度に応じて移送路加熱ヒータを適宜作動させる。 Therefore, the mist generator, appropriately to actuate the transfer path heater according to humidity. したがって、移送路加熱ヒータを常に作動させている場合に比してミスト発生装置の消費電力を抑えることができる。 Therefore, it is possible to suppress the power consumption of the mist generator as compared with the case where always operates the transfer path heater.

請求項7に記載の発明は、請求項6に記載のミスト発生装置において、前記湿度検知手段は、前記放電針とグランド電極に流れる電流値の変化を計測する電流計であることを要旨とする。 The invention described in claim 7 is the mist generating device according to claim 6, wherein the humidity detecting means, and summarized in that the a current meter for measuring the change in the current flowing through the discharge needle and the ground electrode . これによれば、電極部付近の湿度が上昇すると電流値が上昇するといった現象を利用して、イオン移送路の湿度変化を検知することができる。 According to this, by utilizing the phenomenon current value increases when the humidity in the vicinity of the electrode portion is increased, it is possible to detect the humidity changes in ion transport path. よって、電流計といった安価な手段を用いてイオン移送路の湿度を検知することができる。 Therefore, it is possible to detect the humidity of the ion transfer path using inexpensive means such ammeter.

請求項8に記載の発明は、請求項5に記載のミスト発生装置において、前記ミスト発生手段が液体溜り部に貯留された液体を加熱してミストを発生させるものであるとともに前記ミストが通過するミストパイプ及びミストノズルを有し、前記加熱除湿手段は、前記ミストパイプ及びミストノズルのうちのいずれか一方と、イオン移送路を形成するイオンノズルとに熱的に結合された熱伝導部であることを要旨とする。 The invention of claim 8 is the mist generating device according to claim 5, wherein the mist is passed together with the mist generating means is intended to heat the stored liquid to the liquid reservoir to generate a mist a mist pipe and the mist nozzle, the heating dehumidifier is the one and, the heat-conducting portion which is thermally coupled to the ion nozzle to form an ion transfer path of the mist pipe and the mist nozzle it is the gist of.

これによれば、熱伝導部をミストパイプ及びミストノズルのうちの少なくともいずれか一方と、イオンノズルとに熱的に結合するだけで、イオン移送路を加熱除湿することができる。 According to this, the heat-conducting portion one at least one of the mist pipe and the mist nozzle, only thermally coupled to the ion nozzle, can be wet heat dividing the ion transport path.

請求項9に記載の発明は、請求項1に記載のミスト発生装置において、前記乾燥手段は、前記イオン移送路内に設けられた除湿剤であることを要旨とする。 The invention according to claim 9, in the mist generator according to claim 1, wherein the drying means, and summarized in that a dehumidifying agent provided in the ion transport path.
これによれば、イオン移送路の湿気を除湿剤が吸収することにより、イオン移送路の湿度上昇を抑えることができ、イオン発生手段の少なくとも電極部付近の湿度を低く保つことができる。 According to this, by dehumidifying agent absorbs moisture ion transport path, it is possible to suppress the increase in humidity of the ion transport path, it can be kept low humidity in the vicinity of at least the electrodes of the ion generating means.

請求項10に記載の発明は、請求項9に記載のミスト発生装置において、前記除湿剤の水分率を検知する水分率検知手段と、前記除湿剤の再生手段と、前記水分率検知手段から得られた水分率情報に基づき前記再生手段を制御する制御手段とを備えており、前記制御手段は、前記除湿剤の水分率が所定値を超える場合に前記再生手段を作動させることを要旨とする。 The invention according to claim 10, in the mist generator according to claim 9, the water content detection means for detecting the moisture content of the dehumidifying agent, and reproducing means of the dehumidifying agent, obtained from the moisture content detecting means was provided with a control device for controlling the reproducing means on the basis of moisture content information, wherein, the moisture content of the dehumidifying agent is summarized in that actuating said reproducing means when the predetermined value is exceeded .

これによれば、除湿剤の水分率が所定値を超えると、再生手段を作動させ、再生手段によって除湿剤を再生させる。 According to this, the moisture content of the dehumidifying agent exceeds a predetermined value, activates the reproducing means to reproduce the dehumidifying agent by the reproducing means. 一方、除湿剤の水分率が所定値を超えない場合は再生手段を作動させない。 On the other hand, if the moisture content of the dehumidifying agent does not exceed a predetermined value not operate the reproducing means. よって、ミスト発生装置は、湿度に応じて再生手段を適宜作動させる。 Therefore, the mist generator, appropriately to actuate the reproducing means in accordance with the humidity. したがって、再生手段を常に作動させている場合に比してミスト発生装置の消費電力を抑えることができる。 Therefore, it is possible to suppress the power consumption of the mist generating device compared to a case that is always operating the reproducing means.

本発明によれば、イオンを安定して発生させるとともに発生させたイオンをミストに帯電させることができる。 According to the present invention, it is possible to charge the ions generated with generating stable ion mist.

(第1の実施形態) (First Embodiment)
以下、本発明のミスト発生装置を具体化した第1の実施形態を図1〜図4にしたがって説明する。 Hereinafter, a description will be given of a first embodiment of the mist generating device of the present invention is embodied in accordance with FIGS. なお、以下の説明においてミスト発生装置の「前」及び「後」は、図1に示す矢印Y1の方向を前後方向とし、「上」及び「下」は、図1に示す矢印Y2の方向を上下方向とする。 Incidentally, "front" and "rear" of the mist generating device in the following description, the longitudinal direction in the direction of arrow Y1 shown in FIG. 1, "upper" and "lower", the direction of the arrow Y2 shown in FIG. 1 and up-and-down direction.

図1に示すように、ミスト発生装置1の本体ケース2には、タンクホルダ3が設けられている。 As shown in FIG. 1, the body case 2 of the mist generator 1, the tank holder 3 is provided. このタンクホルダ3には水などの液体を供給するタンク4が着脱可能に設けられている。 Tank 4 for supplying a liquid such as water is provided detachably to the tank holder 3. タンク4は、図示しない止水ピンが設けられた蓋部4aにより給水用の開口部が閉止されるとともに、その蓋部4a(開口部)が下側となるようにタンクホルダ3内に配設されている。 Tank 4 is provided with openings for water supply is closed, on the lid 4a in the tank holder 3 as (opening) is lower by a lid portion 4a waterproofing pins (not shown) is provided It is. タンクホルダ3には、止水ピンに対応する形状の図示しない突出ピンが設けられている。 The tank holder 3, the protruding pin is provided with a not-shown having a shape corresponding to the water stop pin. タンク4は液体が注入された状態でタンクホルダ3に配設されることで、止水ピンが突出ピンにより押し込まれて水密性が解除されタンク4内の液体が流出されるものであり、タンクホルダ3にはタンク4から流出した液体が貯留される。 Tank 4 by being disposed in the tank holder 3 with a liquid being injected, which water stop pin liquids are in watertightness is released tank 4 pushed by the projecting pin is discharged, the tank the holder 3 is liquid flowing out of the tank 4 is stored.

タンクホルダ3は、液体供給路5を介して、本体ケース2内の下部に形成された液体溜り部6と接続されている。 Tank holder 3 via the liquid supply passage 5 is connected to the liquid reservoir portion 6 formed in the lower portion of the body case 2. 液体溜り部6には、液体供給路5を介してタンクホルダ3の液体が供給され、貯留されるようになっている。 The liquid reservoir 6, the liquid of the tank holder 3 is supplied through the liquid supply path 5, and is stored. 液体溜り部6の前後側面には、液体溜り部6に貯留された液体を加熱して沸騰させるミスト用ヒータ7が設けられている。 Around the side surface of the liquid reservoir 6, the mist heater 7 to boil by heating the liquid stored in the liquid reservoir portion 6 is provided.

液体溜り部6の上部には、液体溜り部6の上部から上方へ向けて延びるミストパイプ8aが設けられるとともに、このミストパイプ8aの内側にミスト流路8が形成されている。 At the top of the liquid reservoir 6, the mist pipe 8a is provided extending from the top of the liquid reservoir portion 6 upward, the mist flow passage 8 is formed on the inside of the mist pipe 8a. また、ミストパイプ8aの上端には前方へ延びるミストノズル9が設けられている。 Further, the upper end of the mist pipe 8a mist nozzles 9 extending forwardly is provided. このミストノズル9における本体ケース2外へ向けた開口端(先端)には、ミストを本体ケース2外へ吐出するためのミスト吐出口9bが形成されている。 The open end toward the main body case 2 outside the mist nozzles 9 (tip) is the mist discharge port 9b for discharging the mist to the main body casing 2 outside is formed. また、ミストノズル9の内側には、ミスト流路8を通過するミストをミスト吐出口9bから吐出させるミスト吐出路9aが形成されている。 Further, on the inner side of the mist nozzles 9, the mist discharge passage 9a for discharging mist through the mist passage 8 from the mist discharge port 9b is formed.

本実施形態では、ミスト流路8及びミスト吐出路9aにより、ミスト移送路が構成されるとともに、液体溜り部6、ミスト用ヒータ7、及びミスト移送路がミスト発生部Mを構成している。 In this embodiment, the mist flow passage 8 and the mist ejection path 9a, together with the mist flow path is configured, the liquid reservoir 6, the mist heater 7, and the mist flow path constitutes the mist generation portion M. そして、ミスト用ヒータ7により液体溜り部6内の液体が加熱され、沸騰されることで、ミストはミスト移送路を移送され、ミスト吐出口9bから本体ケース2外へ吐出されるようになっている。 Then, the liquid in the liquid reservoir 6 is heated by the mist heater 7, by being boiled, the mist is transported mist transport path, adapted to be discharged from the mist discharge port 9b to casing 2 outside there.

本体ケース2において、ミストノズル9より上方には、イオンノズル14が配設されている。 In the main body case 2, the above the mist nozzles 9, the ion nozzle 14 is disposed. このイオンノズル14は、前側が本体ケース2外に突出するとともにイオンノズル14における本体ケース2外へ向けた開口端(先端)にはイオン吐出口14aが形成されている。 The ion nozzle 14, front side in the open end (tip) toward the main body casing 2 outside in the ion nozzle 14 with protruding outer casing 2 is formed with an ion discharge port 14a. また、図2に示すように、イオンノズル14の後端には連結管15の一端が接合されるとともに、連結管15の他端は本体ケース2の上部に接合されている。 Further, as shown in FIG. 2, one end of the connecting pipe 15 is joined to the rear end of the ion nozzle 14, the other end of the connecting tube 15 is joined to the upper portion of the main body casing 2. 本体ケース2には、連結管15の他端に連通する吸気口2aが本体ケース2外に向けて開口している。 The main body case 2, the intake port 2a in communication with the other end of the connecting pipe 15 is opened toward the outer casing 2. イオンノズル14内には送風手段としてのファン16が配設されている。 The ion nozzle 14 fan 16 as air blowing means is disposed. そして、ファン16が作動することにより、吸気口2aから本体ケース2外の空気が連結管15内に吸い込まれ、さらに、イオンノズル14を介してイオン吐出口14aに向けて流れるようになっている。 By fan 16 is operated, air outside the main body case 2 from the intake port 2a is sucked into the connecting pipe 15, further through the ion nozzle 14 is made to flow toward the ion discharge port 14a .

本体ケース2において、ミストノズル9より上方には、マイナスイオンを発生させるイオン発生手段としてのコロナ放電部10が設けられている。 In the main body case 2, the above the mist nozzles 9, the corona discharge portion 10 of the ion generating means for generating negative ions is provided. このコロナ放電部10は、針状の放電針12と、グランドに電気的に接続された半円筒形状のグランド電極13と、放電針12及びグランド電極13それぞれに電気的に接続された高圧電源回路11とから構成されている。 The corona discharge portion 10, needle-like discharge needle 12, the ground electrode 13 of the semi-cylindrical shape that is electrically connected to the ground, the discharge needles 12 and the ground electrode 13 high-voltage power supply circuit electrically connected to each and a 11 Prefecture. 放電針12及びグランド電極13はイオンノズル14内に配置されるとともに、高圧電源回路11は、本体ケース2内の上部におけるイオンノズル14外に配置されている。 Discharge needle 12 and the ground electrode 13 while being placed within the ion nozzle 14, high-voltage power supply circuit 11 is arranged outside the ion nozzle 14 in the upper portion of the main casing 2. そして、放電針12とグランド電極13とから電極部Dが構成されている。 Then, the electrode portion D is formed from the discharge needle 12 and the ground electrode 13. すなわち、コロナ放電部10は、高圧電源回路11を有するとともに電極部Dを有している。 That is, the corona discharge unit 10 has an electrode portion D and having a high-voltage power supply circuit 11.

コロナ放電部10を具体的に説明すると、イオンノズル14内におけるイオン吐出口14a側(先端側)には、グランド電極13が配置されているとともに、このグランド電極13より本体ケース2側(基端側)には、放電針12が配置されている。 To explain the corona discharge unit 10 Specifically, the ion discharge port 14a side in the ion nozzle 14 (distal end side), along with ground electrode 13 are arranged, the main body casing 2 side of the ground electrode 13 (the base end the side), a discharge needle 12 is disposed. 放電針12は支持部12aにより支持されている。 Discharge needle 12 is supported by the supporting portion 12a.

そして、コロナ放電部10では、高圧電源回路11により放電針12及びグランド電極13間にマイナスの高電圧を印加することでコロナ放電を発生させマイナスイオンが発生するようになっている。 Then, the corona discharger 10, negative ions to generate corona discharge by applying a negative high voltage between the discharge needles 12 and the ground electrode 13 is adapted to generate a high-voltage power supply circuit 11. コロナ放電部10の電極部Dにより発生したマイナスイオンは、イオンノズル14内を流れてイオン吐出口14aから本体ケース2外へ吐出されるようになっている。 Negative ions generated by the electrode unit D of the corona discharge portion 10, flows through the ion nozzle 14 is adapted to be discharged from the ion discharge port 14a to the main body casing 2 outside. よって、本実施形態では、吸気口2aからイオン吐出口14aまでがイオン移送路14bを構成している。 Therefore, in this embodiment, until the ion ejection openings 14a constitute the ion transport path 14b from the intake port 2a. また、放電針12は、ファン16よりイオン吐出口14a側に配置されている。 The discharge needle 12 is arranged from the fan 16 to the ion discharge port 14a side. すなわち、ファン16は、電極部Dからイオン吐出口14aへ向けたイオンの吐出方向m2(図1参照)における電極部Dより上流側に設けられている。 That is, the fan 16 is provided on an upstream side of the electrode portion D in the ejection direction m2 of ions toward the electrode portion D to the ion ejection openings 14a (see FIG. 1). このため、電極部D(放電針12及びグランド電極13)には、ファン16から空気が吹き付けられるようになっている。 Therefore, the electrode portion D (discharge needle 12 and the ground electrode 13) consists of a fan 16 as air is blown.

図1に示すように、イオンノズル14(イオン吐出口14a)は、ミストノズル9(ミスト吐出口9b)から所定範囲(1.5cm〜3cm)内の距離(本実施形態では2cm)離れた位置に配置されている。 As shown in FIG. 1, the ion nozzle 14 (ion discharge port 14a), the position (the 2cm in the embodiment) spaced apart a distance in the mist nozzle 9 (mist discharge port 9b) of the predetermined range (1.5Cm~3cm) It is located in. すなわち、イオン吐出口14aは、ミスト吐出口9bの近傍(付近)に配置されている。 That is, the ion discharge port 14a is disposed in the vicinity of the mist discharge port 9b (near). また、イオン吐出口14a及びミスト吐出口9bは、上下方向に沿って並設されているとともにイオンノズル14(イオン吐出口14a)が上方に、ミストノズル9(ミスト吐出口9b)が下方に配置されている。 The ion discharge port 14a and the mist discharge port 9b is an ion nozzle 14 with being arranged along the vertical direction (ion discharge port 14a) are upwardly disposed mist nozzles 9 (mist discharge port 9b) is downwardly It is. また、ミストノズル9のミストの吐出方向m1、及びイオンノズル14のマイナスイオンの吐出方向m2は何れも水平方向となっている一方で、両吐出方向m1,m2は相互に平行になっている。 The discharge direction m2 of negative ions mist ejection direction m1 of the mist nozzles 9, and an ion nozzle 14 while being both a horizontal direction, both discharge direction m1, m2 are parallel to each other.

また、図2に示すように、イオンノズル14内の先端側(グランド電極13側)には、イオン移送路14b(イオンノズル14内)の湿度を検知する湿度検知手段としての湿度センサ26が配置されている。 Further, as shown in FIG. 2, on the distal end side of the ion nozzle 14 (the ground electrode 13 side), the humidity sensor 26 is disposed as a humidity detecting means for detecting the humidity of the ion transport path 14b (the ion nozzle 14) It is. この湿度センサ26は、イオン移送路14bの湿度に係る湿度情報を出力する。 The humidity sensor 26 outputs a humidity information relating to the humidity of the ion transport path 14b. なお、湿度センサ26は、電気式湿度計であり、容量性センサ又は抵抗性センサが用いられる。 Incidentally, the humidity sensor 26 is an electric hygrometer, capacitive sensors or resistive sensors are used. 容量性センサは、感湿体を挟む2つの板状電極の間に交流電圧を印加することによって、感湿体の水分吸収に伴う誘電率の変化がもたらす電極間の静電容量の変化から湿度を測定するものである。 Capacitive sensor, by applying an alternating voltage between the two plate electrodes sandwiching the sensitive wet biomass, moisture from the change in capacitance between the electrodes changes in the dielectric constant due to moisture absorption of the sensitive wet product results it is intended to measure. 抵抗性センサは、感湿体の水分吸収に伴う導電性の変化を利用して湿度を測定するものである。 Resistive sensor is to measure the humidity by utilizing the change in conductivity due to the moisture absorption-sensitive wet product.

また、本体ケース2内には、ミスト発生装置1の動作を制御する制御手段としての制御部30が配設されている(図3に示す)。 Further, in the main body casing 2, (3) the control unit 30 is provided as a control means for controlling the operation of the mist generator 1. 制御部30は、所定のプログラムに従って演算処理を行うCPUと、このCPUが実行するための各種プログラム等を記憶するメモリなどを備えるマイコンから構成されている。 Control unit 30 is constituted by a microcomputer comprising a CPU for performing arithmetic processing in accordance with a predetermined program, a memory, etc. for storing various programs for the CPU to execute. そして、制御部30(メモリ)にはミスト発生装置1の駆動制御プログラムが記憶されるとともに、この駆動制御プログラムによりミスト発生装置1の駆動が制御されるようになっている。 Then, the drive control program of the mist generator 1 is stored in the control unit 30 (memory), the driving of the mist generator 1 is adapted to be controlled by the drive control program.

次に、ミスト発生装置1の電気的構成について説明する。 Next, explained an electric construction of the mist generating device 1. 図3に示すように、制御部30には、ミスト用ヒータ7、高圧電源回路11、ファン16、及び湿度センサ26が電気的に接続されている。 As shown in FIG. 3, the control unit 30, a mist heater 7, high-voltage power supply circuit 11, the fan 16 and the humidity sensor 26, are electrically connected. 制御部30は、ミスト用ヒータ7に印加する電圧値を制御することにより、吐出させるミスト量を制御する。 Control unit 30, by controlling the voltage applied to the mist heater 7, to control the amount of mist to be ejected. また、制御部30は、湿度センサ26から出力される湿度情報に基づきファン16の駆動を制御する。 The control unit 30 controls the driving of the fan 16 based on the humidity information output from the humidity sensor 26. さらに、制御部30は、高圧電源回路11に印加する電圧を制御することにより、発生させるマイナスイオン量を制御する。 Further, the control unit 30, by controlling the voltage applied to the high-voltage power supply circuit 11 to control the negative ion amount to be generated. また、制御部30には、湿度センサ26からの湿度情報と比較される湿度の所定値(基準湿度A0)が、情報として記憶されている。 The control unit 30, a predetermined value of humidity is compared with the humidity information from the humidity sensor 26 (reference humidity A0) is stored as information. 基準湿度A0は、コロナ放電部10によるマイナスイオンの発生量が減少する湿度より遙かに低い値に設定されている。 Reference humidity A0 is, the amount of negative ions by corona discharge portion 10 is set to a low value much more reduced humidity.

次に、制御部30が実行する制御について図4に従って説明する。 It will now be described with reference to FIG. 4, the control by the control unit 30 executes.
制御部30は、図示しない電源スイッチの操作によりミスト発生装置1の電源が投入されると、ミスト用ヒータ7に対し図示しない電源回路から電力の供給を開始させて液体溜り部6に貯留された液体を加熱し、沸騰させてミストの発生を開始させる(ステップS1)。 Control unit 30, when the power supply of the mist generating device 1 is turned on by operating the power switch (not shown), stored from a power supply circuit (not shown) to a mist heater 7 by starting the supply of power to the liquid reservoir 6 the liquid was heated to initiate generation of mist boiled (step S1). 次に、制御部30は、高圧電源回路11を制御して電極部Dによってコロナ放電を開始させる(ステップS2)。 Next, the control unit 30 starts the corona discharge by controlling the high-voltage power supply circuit 11 by the electrode portion D (step S2). すると、放電針12及びグランド電極13の間にマイナスの高電圧が印加され、マイナスイオンが発生する。 Then, a negative high voltage between the discharge needles 12 and the ground electrode 13 is applied, negative ions are generated.

次に、制御部30は、湿度センサ26によってイオン移送路14bの湿度をセンシング(検知)し(ステップS3)、次いで、制御部30は、湿度センサ26からの湿度情報に基づき推定されたイオン移送路14bの湿度Aと、予め設定された基準湿度A0とを比較し、湿度Aが基準湿度A0を超えたか否かを判定する(ステップS4)。 Next, the control unit 30, the humidity of the ion transport path 14b by the humidity sensor 26 senses (detects) (step S3), and then, the control unit 30, based on the humidity information from the humidity sensor 26 estimated ion transport determining and humidity a tracts 14b, compared with the reference humidity A0 which is set in advance, whether the humidity a exceeds the reference humidity A0 (step S4). この判定結果が否定の場合、制御部30は、ステップS3に戻ってイオン移送路14bの湿度のセンシングを継続する。 When the determination is negative, the control unit 30 returns to step S3 to continue the sensing of the humidity of the ion transport path 14b. 一方、ステップS4における判定結果が肯定の場合、すなわち、イオン移送路14bの湿度Aが基準湿度A0を超える場合には、制御部30は、ファン16に対して駆動指示を行う(ステップS5)。 On the other hand, when the judgment result is affirmative at step S4, that is, when the humidity A of ion transport path 14b exceeds the reference humidity A0, the control unit 30 performs drive instruction to the fan 16 (step S5). すると、ファン16が駆動し(ONされ)、電極部Dに向けて送風が開始される。 Then, the fan 16 is driven (is ON), the air blowing is started toward the electrode portion D.

次に、制御部30は、ファン16に対する駆動指示を行った後、制御部30は、湿度センサ26からの湿度情報に基づき推定されたイオン移送路14bの湿度Aと、予め設定された基準湿度A0とを比較し、湿度Aが基準湿度A0より低いか否かを判定する(ステップS6)。 Next, the control unit 30, after a drive instruction to the fan 16, the control unit 30, and humidity A of ion transport path 14b, which is estimated based on the humidity information from the humidity sensor 26, a predetermined reference humidity comparing the A0, it determines whether the humidity a is lower than the reference humidity A0 (step S6). この判定結果が否定の場合、制御部30は、ステップS5に戻ってファン16の駆動を継続する。 When the determination is negative, the control unit 30 continues the driving of the fan 16 returns to step S5. 一方、ステップS6における判定結果が肯定の場合、制御部30は、ファン16に対する停止指示を行う(ステップS7)。 On the other hand, when the judgment result is affirmative in step S6, the control unit 30 performs a stop instruction to the fan 16 (step S7). すると、ファン16が停止する(OFFされる)。 Then, the fan 16 is stopped (is OFF). また、制御部30は、ファン16に対して停止指示を行うと、ステップS3に戻りイオン移送路14bの湿度のセンシングを継続する。 The control unit 30, when a stop instruction to the fan 16, to continue the humidity sensing ion transfer path 14b returns to step S3.

次に、上述したミスト発生装置1の作用を説明する。 Next, the operation of the mist generating device 1 described above.
図1に示すように、先ず、タンク4内に水などの液体を注入してタンクホルダ3に設置すると、タンクホルダ3に設けられた突出ピンによってタンク4の蓋部4aの止水ピンがタンク4の内側に押し込まれ、蓋部4aの水密性が解除され、タンク4内の液体はタンクホルダ3に貯留され、液体供給路5に通水され液体溜り部6に液体が貯留される。 As shown in FIG. 1, first, when injected a liquid such as water in the tank 4 is placed in the tank holder 3, the water stop pin tank lid 4a of the tank 4 by the projecting pin provided on the tank holder 3 4 is pushed inward, is released water tightness of the lid portion 4a, the liquid in the tank 4 is stored in the tank holder 3, liquid is stored in the liquid reservoir 6 is passed through the liquid supply path 5.

この状態において図示しない電源スイッチの操作によりミスト発生装置1の電源が投入されると、制御部30は、ミスト用ヒータ7を作動させ、液体溜り部6内の液体を加熱させ、沸騰させる。 When the power of the mist generating device 1 is turned on by operating the power switch (not shown) in this state, the control unit 30 actuates the mist heater 7, to heat the liquid in the liquid reservoir 6 is boiled. これにより発生した水蒸気は、ミスト流路8を通過する際にミストとなる。 Water vapor generated by this becomes mist while passing through the mist passage 8. 一方、ミスト発生装置1の電源が投入されると、制御部30は、放電針12及びグランド電極13の間にマイナスの高電圧を印加し、マイナスイオンを発生させる。 On the other hand, when the power of the mist generating device 1 is turned on, the control unit 30, a negative high voltage between the discharge needles 12 and the ground electrode 13 is applied to generate negative ions. コロナ放電部10により発生したマイナスイオンは、イオン移送路14bを移送され、イオン吐出口14aから本体ケース2外へ吐出される。 Negative ions generated by corona discharge unit 10 is transferred to the ion transport path 14b, it is discharged from the ion discharge port 14a to the main body casing 2 outside. 吐出されたマイナスイオンは、ミストノズル9から吐出されたミストと混合されることで、ミストがマイナス帯電されるようになっている。 The discharged negative ions, that is mixed with the mist discharged from the mist nozzle 9, the mist is adapted to be negatively charged.

また、ミスト発生装置1の電源が投入されると、湿度センサ26はイオン移送路14bの湿度をセンシング(検知)する。 Further, when the power supply of the mist generating device 1 is turned on, the humidity sensor 26 senses (detects) the humidity of the ion transport path 14b. そして、ミスト発生装置1において、イオン移送路14bの湿度Aが基準湿度A0(所定値)を超えるとファン16が駆動する。 Then, the mist generator 1, the fan 16 is driven when the humidity A of ion transport path 14b exceeds a reference humidity A0 (predetermined value). イオン移送路14bの湿度Aが基準湿度A0を超えた状態のときは、放電針12及びグランド電極13にミストが付着した状態になっている。 When the state in which the humidity A of ion transport path 14b exceeds a reference humidity A0 is mist discharge needle 12 and the ground electrode 13 is in a state attached. そして、吸気口2aから本体ケース2内に吸い込まれた空気が、ファン16によって電極部D(放電針12とグランド電極13)に向けて吹き付けられる。 The air sucked into the main body casing 2 from the intake port 2a is blown toward the electrode portion D (discharge needle 12 and the ground electrode 13) by a fan 16. このため、ファン16からの送風により、放電針12及びグランド電極13が乾燥される。 Therefore, by the air from the fan 16, discharge needle 12 and the ground electrode 13 is dried. また、ファン16からの送風により、イオンノズル14内に進入したミストがイオンノズル14外へ向けて押し出されるとともに、ファン16の駆動開始後は、ミストのイオンノズル14内への進入が抑制され、電極部Dにミストが接近することが抑制される。 Further, by the blowing of the fan 16, with mist enters the ion nozzle 14 is pushed toward the ion nozzle 14 outside, after the start of the driving of the fan 16, entry into the mist of the ion nozzle 14 is suppressed, it is prevented that the mist approaches the electrode portion D. そして、ミスト発生装置1においては、湿度センサ26からの湿度情報に基づき、イオン移送路14bの湿度Aが基準湿度A0より低くなるとファン16が停止する。 Then, in the mist generating device 1, based on the humidity information from the humidity sensor 26, the humidity A of ion transport path 14b is lower than the reference humidity A0 fan 16 is stopped.

次に、マイナスイオンを帯電させたミストによる使用者の皮膚(肌)への効果について説明する。 Next, a description will be given of an effect on the skin (skin) of a user by mist is charged negative ions.
一般に人間の表皮は、基底層、有棘層、顆粒層、及び角質層から構成されており、角質層が皮膚の最も外層側を構成している。 Generally human epidermis, the basal layer, spinous, the granular layer, and is composed of a stratum corneum, the stratum corneum constitutes the most outer layer of the skin. 角質層は、角質細胞と、この角質細胞の間を埋めるセラミドを主成分とした細胞間脂質により構成されている。 The stratum corneum, the corneocytes, are constituted by intercellular lipids mainly composed of ceramide to fill between the corneocytes. 十分な量のセラミド(細胞間脂質)によって角質細胞間が満たされている場合、角質層は、バリア性を発揮して皮膚からの水分の蒸散を抑制できるとともに、水分を保持することができる。 If sufficient by the amount of ceramide (intercellular lipid) between corneocytes are met, the stratum corneum, it is possible to suppress the transpiration of moisture from the skin to exhibit barrier property, it is possible to retain moisture. その一方で、セラミドが不足すると、バリア性が低下して皮膚から水分が蒸散しやすくなるとともに、水分の保持量が低下する。 On the other hand, when the ceramide is insufficient, moisture from the skin barrier property is lowered along with easily transpiration, the amount held in the water is reduced.

マイナスイオンを帯電させたミストが使用者の肌に接触すると、使用者の皮膚の表面がマイナス帯電されるとともに、ミストにより水分が補給される。 When mist is charged negative ions contacts the skin of the user, together with the surface of the skin of the user is negatively charged, water is replenished by the mist. そして、皮膚表面がマイナス帯電されると、皮膚表面の微弱なマイナス電位を感知して顆粒層からセラミドの前駆体が角質層に向けて放出されるとともに、最終的にセラミドとなって角質細胞間を埋める。 Then, when the skin surface is negatively charged, along with weak negative potential sensed by the granules layer ceramide precursor of the skin surface are emitted in the stratum corneum, among corneocytes finally a ceramide the fill. これにより、角質層において細胞間脂質量を増加させ、肌のバリア機能を改善(向上)するとともに、肌の水分保持量を増加(保湿力を向上)させることができる。 This increases the intercellular lipid content in the stratum corneum, improve skin barrier function as well as (increase), the water retention amount of the skin can be increased (improved moisturizing). そして、使用者の肌の肌理(キメ)を改善することができる。 Then, it is possible to improve the texture (texture) of the user's skin.

以上のことから、肌のバリア機能を改善するとともに保湿力を向上させるためには、より多くのマイナスイオンをミストに帯電させ、使用者の肌に付着させることが望ましい。 From the above, in order to improve the moisturizing power as well as improving the skin barrier function, more negative ions are charged mist, it is desirable to adhere to the skin of the user. このため、ミスト吐出口9bとイオン吐出口14aとをできるだけ相互に近接した位置に配設し、マイナスイオンをミストに帯電させ易くすることが好ましい。 Therefore, disposed at a position close to the mist discharge port 9b and the ion discharge port 14a as possible to each other, it is preferable to facilitate charges the negative ions in the mist. その一方で、ミスト吐出口9bとイオン吐出口14aとを近接させすぎることで、イオン吐出口14aからイオンノズル14内にミストが流入してコロナ放電部10付近の湿度が上昇し、コロナ放電部10におけるマイナスイオンの発生量が減少するという問題が生じ得る。 On the other hand, it too is close to the mist discharge port 9b and the ion discharge port 14a, the humidity in the vicinity of the corona discharge portion 10 is increased in mist flows into the ion nozzle 14 from the ion discharge port 14a, the corona discharge portion the amount of generated negative ions can occur a problem of decrease in 10.

しかしながら、本実施形態のミスト発生装置1によれば、イオン移送路14bの湿度が上昇し、電極部Dにミストが付着してくると、イオン移送路14bに設けられたファン16を駆動させ、ファン16による送風によって電極部Dを乾燥させるとともに、ミストをイオンノズル14外へ押し出すことができる。 However, according to the mist generating device 1 of the present embodiment, increases the humidity of the ion transport path 14b, when the mist comes attached to the electrode portion D, to drive the fan 16 provided in the ion transport path 14b, with drying the electrode portion D by supplying air by a fan 16, it can be pushed out mist to the ion nozzle 14 outside. このため、イオン移送路14bの湿度が低く維持されるとともに、ミストがコロナ放電部10に向けて流れてくることが抑制される。 Therefore, the humidity of the ion transport path 14b is kept low, thereby suppressing the mist flowing toward the corona discharge unit 10. よって、コロナ放電部10付近の湿度が低く保たれる結果、安定してコロナ放電をさせることでマイナスイオン発生量の減少が防止される。 Thus, as a result of humidity in the vicinity of the corona discharge unit 10 is kept low, steady reduction in the negative ion generation amount by which a corona discharge is prevented.

上記実施形態によれば、以下のような効果を得ることができる。 According to the embodiment, it is possible to obtain the following effects.
(1)イオン移送路14bにおいて、マイナスイオンの吐出方向m2における電極部Dより上流側にファン16を設けた。 (1) In the ion transfer path 14b, and a fan 16 provided on the upstream side of the electrode portion D in the ejection direction m2 of negative ions. そして、イオン移送路14bの湿度が上昇してくるとファン16によってイオン移送路14bに空気の流れを生じさせ、電極部Dに向けて送風することができる。 Then, it is possible humidity of the ion transport path 14b is caused a flow of air to the ion transfer path 14b by coming the fan 16 rises, it blows air toward the electrode portion D. よって、ファン16からの送風により、電極部Dに付着したミストを吹き飛ばし、電極部Dを乾燥させることができ、コロナ放電部10付近の湿度を低く保つことができる。 Accordingly, by the blowing of the fan 16, blow off the mist adhered to the electrode unit D, it is possible to dry the electrode portion D, it can be kept low humidity near the corona discharge unit 10. よって、コロナ放電部10により、マイナスイオンを安定して発生させ、マイナスイオン発生量の減少を防止することができ、その結果として、コロナ放電部10で発生させたマイナスイオンをミストに効率良く帯電させることができる。 Thus, by corona discharge unit 10, stably by generating negative ions, the negative can prevent a decrease in the amount of generated ions, as a result, efficiently negative ions generated by corona discharge unit 10 to the mist charged it can be.

(2)イオン移送路14bにおいて、マイナスイオンの吐出方向m2における電極部Dより上流側にファン16を設けた。 (2) In the ion transfer path 14b, and the fan 16 is provided from the electrode portion D in the ejection direction m2 of negative ions on the upstream side. そして、イオン移送路14bの湿度が上昇してくるとファン16によってイオン移送路14bに空気の流れを生じさせ、電極部Dに向けて送風することができる。 Then, it is possible humidity of the ion transport path 14b is caused a flow of air to the ion transfer path 14b by coming the fan 16 rises, it blows air toward the electrode portion D. このため、イオン吐出口14aから電極部Dに向けて流れてくるミストを、送風によりイオン吐出口14a外へ押し出すことができる。 Therefore, the mist flowing toward the electrode portion D from the ion discharge port 14a, can be pushed into the ion discharge port 14a outside the blast. よって、ミストを電極部Dに接近しにくくして電極部D付近の湿度を低く保つことができる。 Therefore, it is possible to maintain a low humidity in the vicinity of the electrode portion D with difficult approaches the mist to the electrode portion D. その結果として、コロナ放電部10により、マイナスイオンを安定して発生させ、マイナスイオン発生量の減少を防止することができ、コロナ放電部10で発生させたマイナスイオンをミストに効率良く帯電させることができる。 As a result, the corona discharge unit 10, it stably to generate negative ions, it is possible to prevent a reduction in the negative ion generation amount, efficiently charging a negative ions generated by corona discharge unit 10 to the mist can.

(3)ミスト発生装置1は、イオン移送路14bにおいて、マイナスイオンの吐出方向m2における電極部Dより上流側にファン16を備える。 (3) the mist generator 1, the ion transport path 14b, comprises a fan 16 from the electrode portion D in the ejection direction m2 of negative ions on the upstream side. そして、イオン移送路14bの湿度が上昇してくると、ファン16から電極部Dに向けて送風することができる。 When the humidity of the ion transport path 14b come to rise, it can be blown toward the fan 16 to the electrode portion D. このため、イオン移送路14bの湿度が低いときは、ファン16が駆動しないため、マイナスイオンが送風によって本体ケース2外へ勢い良く吐出されず、マイナスイオンをミストに帯電させやすくすることができる。 Therefore, when the humidity of the ion transport path 14b is low, the fan 16 is not driven, not discharged vigorously to casing 2 outside negative ions by blowing, it is possible to negative ions easily is charged mist.

(4)湿度センサ26として、電気式湿度計(容量性センサ又は抵抗性センサ)を用いたため、簡単な構成でイオン移送路14bの湿度を正確に検知することができる。 (4) as the humidity sensor 26, since using electric hygrometer (capacitive sensors or resistive sensors), the humidity of the ion transport path 14b can be accurately detected with a simple configuration.
(5)マイナスイオンをミストに帯電させるようにした。 (5) The negative ions so as to charge the mist. このため、使用者の皮膚表面をマイナス帯電させ、角質層の細胞間脂質(セラミド)の量を増加させることで、肌のバリア機能を改善するとともに保湿力を向上させることができる。 Therefore, the skin surface of a user is negatively charged, increasing the amount of intercellular lipid (ceramide) of the horny layer, it is possible to improve the moisturizing power as well as improving the skin barrier function.

(第2の実施形態) (Second Embodiment)
次に、本発明のミスト発生装置を具体化した第2の実施形態を図5〜図7にしたがって説明する。 Next, a second embodiment of the mist generating device of the present invention is embodied in accordance with FIGS. 5-7. 以下の説明では、既に説明した実施形態と同一構成について同一符号を付すなどし、その重複する説明を省略又は簡略する。 In the following description, like already the same reference numerals for the embodiment of the same configuration described will be omitted or simplified to duplicate.

図5に示すように、第2の実施形態において、乾燥手段としてイオン移送路14bを加熱し、除湿する加熱除湿手段たる移送路加熱ヒータ20を用いた。 As shown in FIG. 5, in the second embodiment, by heating the ion transport path 14b as a drying means and a heating dehumidifier serving transport path heater 20 is dehumidified. 移送路加熱ヒータ20は、イオン移送路14bを形成するイオンノズル14内に配設され、放電針12とグランド電極13の間に位置するように設けられている。 Transport path heater 20 is disposed in the ion nozzle 14 to form an ion transport path 14b, it is provided so as to be positioned between the discharge needles 12 and the ground electrode 13. また、湿度検知手段として放電針12とグランド電極13に流れる電流値の変化を計測する電流計21を用いた。 Further, using the current meter 21 for measuring a change in the current flowing through the discharge needle 12 and the ground electrode 13 as a humidity detecting means. そして、電流計21は、放電針12とグランド電極13との間でコロナ放電を行ったときに流れる電流値を検知(センシング)している。 The ammeter 21 is a current which flows when subjected to corona discharge between the discharge needles 12 and the ground electrode 13 is detected (sensed). なお、イオン移送路14bの湿度が上昇し、コロナ放電が不安定になると、電極部Dに印加される高電圧は一定であるため、放電針12とグランド電極13に流れる電流値が上昇する。 Incidentally, elevated humidity and ion transport path 14b, the corona discharge becomes unstable, because the high voltage applied to the electrode portion D is constant, the current value flowing through the discharge needle 12 and the ground electrode 13 is increased. そして、本実施形態では、電流計21によって電流値の変化(上昇又は下降)を計測することにより、イオン移送路14bの湿度を推定し、検知するようになっている。 In the present embodiment, by measuring the change in the current value (raised or lowered) by the ammeter 21, it estimates the humidity of the ion transport path 14b, is adapted to sense.

図6に示すように、制御部30には、ミスト用ヒータ7及び高圧電源回路11の他に、電流計21が電気的に接続されるとともに移送路加熱ヒータ20が電気的に接続されている。 As shown in FIG. 6, the control unit 30, in addition to the mist heater 7 and the high-voltage power supply circuit 11, the transfer path heater 20 is electrically connected with the ammeter 21 is electrically connected . 制御部30は、電流計21から出力される電流値情報に基づき移送路加熱ヒータ20の作動を制御する。 Control unit 30 controls the operation of the transfer path heater 20 based on the current value information outputted from the ammeter 21. また、制御部30には、電流計21からの電流値情報と比較される電流値の所定値(基準電流値I0)が、情報として記憶されている。 The control unit 30, a predetermined value of the current value to be compared with the current value information from the ammeter 21 (reference current value I0) is stored as information. この基準電流値I0は、イオン移送路14bの湿度が上昇し、コロナ放電部10によるマイナスイオンの発生量が減少する湿度のときに流れる電流値より若干低い値に設定されている。 The reference current value I0 is to increase the humidity of the ion transport path 14b, the amount of generated negative ions by corona discharge portion 10 is set to a value slightly lower than the current value flowing when the reduced humidity.

次に、制御部30が実行する制御について図7に従って説明する。 It will now be described with reference to FIG. 7, the control by the control unit 30 executes.
制御部30は、図示しない電源スイッチの操作によりミスト発生装置1の電源が投入されると、ミスト用ヒータ7に対し図示しない電源回路から電力の供給を開始させて液体溜り部6に貯留された液体を加熱し、沸騰させてミスト発生を開始させる(ステップS11)。 Control unit 30, when the power supply of the mist generating device 1 is turned on by operating the power switch (not shown), stored from a power supply circuit (not shown) to a mist heater 7 by starting the supply of power to the liquid reservoir 6 the liquid was heated to initiate the mist generated by boiling (step S11). 次に、制御部30は、高圧電源回路11を制御し、放電針12及びグランド電極13の間にマイナスの高電圧を印加させて、コロナ放電を開始させ(ステップS12)、マイナスイオンを発生させる。 Next, the control unit 30 controls the high-voltage power supply circuit 11, by applying a negative high voltage between the discharge needles 12 and the ground electrode 13 to initiate a corona discharge (step S12), the generating the negative ions .

次に、制御部30は、電流計21により電流値をセンシング(検知)し(ステップS13)、次いで、制御部30は、電流計21に検知された電流値Iと、予め設定された基準電流値I0とを比較し、電流値Iが基準電流値I0を超えたか否かを判定する(ステップS14)。 Next, the control unit 30, a current value by the ammeter 21 and sensing (detection) (step S13), and then, the control unit 30, a current value I detected ammeter 21, a preset reference current the comparator compares the value I0, determines whether the current value I exceeds the reference current value I0 (step S14). この判定結果が否定の場合、制御部30は、ステップS13に戻って放電針12とグランド電極13の電流値のセンシング(検知)を継続する。 When the determination is negative, the control unit 30 returns to step S13 to continue the sensing current values ​​of the discharge needle 12 and the ground electrode 13 (sensing). 一方、ステップS14における判定結果が肯定の場合、制御部30は、移送路加熱ヒータ20に対して作動指示を行う(ステップS15)。 On the other hand, when the judgment result is affirmative in step S14, the control unit 30 performs operation instruction to the transfer path heater 20 (step S15). すると、移送路加熱ヒータ20がONされる。 Then, the transfer path heater 20 is ON.

次に、制御部30は、移送路加熱ヒータ20に対する作動指示を行った後、電流値Iと、予め設定された基準電流値I0とを比較し、電流値Iが基準電流値I0より低いか否かを判定する(ステップS16)。 Next, whether the control unit 30, after the operation instruction to the transport path heater 20, and the current value I, is compared with the reference current value I0 that is set in advance, the current value I is lower than the reference current value I0 determines whether (step S16). この判定結果が否定の場合、制御部30は、ステップS15に戻って移送路加熱ヒータ20のON状態を継続させる。 When the determination is negative, the control unit 30 continues the ON state of the transfer path heater 20 returns to step S15. 一方、ステップS16における判定結果が肯定の場合、制御部30は、移送路加熱ヒータ20に対する停止指示を行う(ステップS17)。 On the other hand, when the judgment result is affirmative in step S16, the control unit 30 performs a stop instruction to the transfer path heater 20 (step S17). すると、移送路加熱ヒータ20がOFFされる。 Then, the transfer path heater 20 is OFF. また、制御部30は、移送路加熱ヒータ20に対して停止指示を行うと、ステップS13に戻り電流値のセンシングを継続する。 The control unit 30, when a stop instruction to the transfer path heater 20, to continue the sensing current returns to step S13.

次に、上述したミスト発生装置1の作用を説明する。 Next, the operation of the mist generating device 1 described above.
第1の実施形態と同様に、ミスト発生装置1の電源が投入され、コロナ放電部10により発生したマイナスイオンと、ミストノズル9から吐出されたミストと混合されることで、ミストがマイナス帯電されるようになっている状態において、電流計21は放電針12とグランド電極13の電流値をセンシング(検知)している。 Like the first embodiment, the power supply of the mist generating device 1 is turned on, and negative ions generated by corona discharge unit 10, it is mixed with the mist discharged from the mist nozzle 9, the mist is negatively charged in a state that is a so that, the ammeter 21 is the current value of the discharge needle 12 and the ground electrode 13 and sensing (detection). そして、ミスト発生装置1において、電流計21で検知された電流値Iが基準電流値I0を超えると移送路加熱ヒータ20が作動(ON)する。 Then, the mist generator 1, and the transfer path heater 20 ammeter 21 sensed current value I exceeds the reference current value I0 is activated (ON).

電流値Iが基準電流値I0を超えた状態のときは、放電針12及びグランド電極13にミストが付着し、コロナ放電が不安定になる直前の状態である。 When the state where the current value I exceeds the reference current value I0, the discharge needles 12 and the mist adheres to the ground electrode 13, a state immediately before the corona discharge becomes unstable. そして、移送路加熱ヒータ20が駆動すると、移送路加熱ヒータ20から発生する熱によって電極部D(放電針12とグランド電極13)が乾燥されるとともに、イオン移送路14bが除湿される。 When the transfer path heater 20 is driven, the electrode portion D by the heat generated from the transfer path heater 20 (the discharge needle 12 and the ground electrode 13) while being dried, the ion transfer path 14b is dehumidified.

従って、第2の実施形態によれば、第1の実施形態の効果(5)と同様の効果を得ることができる。 Therefore, according to the second embodiment, it is possible to obtain the same effect as the effect (5) of the first embodiment.
(6)イオン移送路14bに移送路加熱ヒータ20を設けた。 (6) provided with a transfer path heater 20 to the ion transport path 14b. そして、イオン移送路14bの湿度が上昇し、放電針12とグランド電極13に流れる電流値Iが上昇すると(湿度が上昇すると)、移送路加熱ヒータ20によってイオン移送路14b及び電極部Dを加熱し、除湿することができる。 The increased humidity of the ion transport path 14b, the current value I flowing through the discharge needle 12 and the ground electrode 13 is increased (the humidity is increased), heating the ion transport path 14b and the electrode portions D by the transfer path heater 20 and, it is possible to dehumidification. よって、移送路加熱ヒータ20からの熱により、電極部Dに付着したミストを乾燥させることができ、コロナ放電部10付近の湿度を低く保つことができる。 Therefore, the heat from the transfer path heater 20, the mist adhering to the electrode portion D can be dried, it can be kept low humidity near the corona discharge unit 10. よって、コロナ放電部10により、マイナスイオンを安定して発生させ、マイナスイオン発生量の減少を防止することができ、その結果として、コロナ放電部10で発生させたマイナスイオンをミストに効率良く帯電させることができる。 Thus, by corona discharge unit 10, stably by generating negative ions, the negative can prevent a decrease in the amount of generated ions, as a result, efficiently negative ions generated by corona discharge unit 10 to the mist charged it can be.

(7)イオン移送路14bの湿度が所定値を超えると、制御部30は移送路加熱ヒータ20を作動させて電極部Dを乾燥させる。 (7) When the humidity of the ion transport path 14b exceeds a predetermined value, the control unit 30 to dry the electrode portion D by actuating the transport path heater 20. 一方、イオン移送路14bの湿度が所定値を超えない場合は、制御部30は移送路加熱ヒータ20を作動させない。 On the other hand, if the humidity of the ion transfer channel 14b does not exceed a predetermined value, the control unit 30 does not operate the transfer path heater 20. よって、ミスト発生装置1は、イオン移送路14bの湿度に応じて移送路加熱ヒータ20を適宜作動させる。 Therefore, the mist generator 1, appropriately actuating the transfer path heater 20 in accordance with the humidity of the ion transport path 14b. したがって、移送路加熱ヒータ20を常に作動させている場合に比してミスト発生装置1の消費電力を抑えることができる。 Therefore, it is possible to suppress the power consumption of the mist generator 1 as compared with the case where always operates the transfer path heater 20.

(8)イオン移送路14bの湿度を検知する手段として、放電針12とグランド電極13に流れる電流値Iを計測する電流計21を用いた。 (8) as a means for detecting the humidity of the ion transport path 14b, with a current meter 21 for measuring the current I flowing through the discharge needle 12 and the ground electrode 13. すなわち、イオン移送路14bの湿度が上昇すると電流値が上昇するといった現象を利用して、イオン移送路14bの湿度上昇を検知することができる。 That is, it is possible by utilizing the phenomenon current value increases the humidity of the ion transport path 14b is increased, for detecting the humidity increase in the ion transport path 14b. よって、電流計21といった安価な手段を用いてイオン移送路14bの湿度を検知することができる。 Therefore, it is possible to detect the humidity of the ion transfer path 14b using inexpensive means such as the ammeter 21.

(第3の実施形態) (Third Embodiment)
次に、本発明のミスト発生装置を具体化した第3の実施形態を図8〜図10にしたがって説明する。 Next, a third embodiment embodying the mist generating device of the present invention according to FIGS. 8 to 10. 以下の説明では、既に説明した実施形態と同一構成について同一符号を付すなどし、その重複する説明を省略又は簡略する。 In the following description, like already the same reference numerals for the embodiment of the same configuration described will be omitted or simplified to duplicate.

図8に示すように、第3の実施形態において、乾燥手段としてイオン移送路14bを除湿する除湿剤23を用いた。 As shown in FIG. 8, in the third embodiment, using a dehumidifying agent 23 dehumidifies the ion transport path 14b as a drying means. 除湿剤23は例えば、シリカゲルが用いられ、その他に、湿度が低いときには吸収した水分を放出できるものを用いるのが好ましい。 Dehumidifying agent 23, for example, silica gel is used, the other, it is preferred to use one capable of releasing the absorbed moisture when the humidity is low. 除湿剤23は、イオン移送路14bを形成するイオンノズル14内に配設され、放電針12とグランド電極13の間に位置するように設けられている。 Dehumidifying agent 23 is disposed in the ion nozzle 14 to form an ion transport path 14b, it is provided so as to be positioned between the discharge needles 12 and the ground electrode 13. また、除湿剤23の水分率を検知する水分率検知手段としての水分センサ24を備える。 Also it includes a moisture sensor 24 as moisture content detecting means for detecting the moisture content of the dehumidifying agent 23. 水分センサ24は、除湿剤23の電気伝導率を計測する。 Moisture sensor 24 measures the electrical conductivity of the dehumidifying agent 23. さらに、ミスト発生装置1は、除湿剤23を加熱乾燥して再生させる再生手段として除湿剤用ヒータ25を備えている。 Further, the mist generator 1 is provided with a dehumidifying agent heater 25 as a reproducing means for reproducing by heating and drying the dehumidification agent 23. この除湿剤用ヒータ25は除湿剤23の下側に配設されている。 The dehumidifying agent heater 25 is disposed on the lower side of the dehumidifying agent 23.

図9に示すように、制御部30には、ミスト用ヒータ7及び高圧電源回路11の他に、水分センサ24が電気的に接続されるとともに除湿剤用ヒータ25が電気的に接続されている。 As shown in FIG. 9, the control unit 30, in addition to the mist heater 7 and the high-voltage power supply circuit 11, a dehumidifying agent heater 25 with a moisture sensor 24 is electrically connected are electrically connected . 制御部30は、水分センサ24から出力される水分率情報に基づき除湿剤用ヒータ25の作動を制御する。 Control unit 30 controls the operation of the dehumidifying agent heater 25 on the basis of the moisture content information output from the moisture sensor 24. また、制御部30には、水分センサ24からの水分率情報と比較される、除湿剤23の水分率の所定値(基準水分率W0)が、情報として記憶されている。 The control unit 30, is compared with the moisture content data from the moisture sensor 24, the predetermined value of the moisture content of the dehumidifying agent 23 (reference moisture content W0) is stored as information. この基準水分率W0は、イオン移送路14bの湿度が上昇し、コロナ放電部10によるマイナスイオンの発生量が減少する湿度のときの、除湿剤23の水分率より遙かに低い値に設定されている。 The reference moisture content W0 is to increase the humidity of the ion transport path 14b, when the humidity generated amount of negative ions by corona discharge unit 10 is reduced, is set to a low value much than the moisture content of the dehumidifying agent 23 ing.

次に、制御部30が実行する制御について図10に従って説明する。 It will now be described with reference to FIG. 10, the control by the control unit 30 executes.
制御部30は、図示しない電源スイッチの操作によりミスト発生装置1の電源が投入されると、ミスト用ヒータ7に対し図示しない電源回路から電力の供給を開始させて液体溜り部6に貯留された液体を加熱し、沸騰させてミスト発生が開始される(ステップS21)。 Control unit 30, when the power supply of the mist generating device 1 is turned on by operating the power switch (not shown), stored from a power supply circuit (not shown) to a mist heater 7 by starting the supply of power to the liquid reservoir 6 the liquid was heated, mist generation is started by boiling (step S21). 次に、制御部30は、高圧電源回路11を制御してコロナ放電を開始させ(ステップS22)、マイナスイオンを発生させる。 Next, the control unit 30 controls the high-voltage power supply circuit 11 to initiate corona discharge (step S22), and generates negative ions.

次に、制御部30は、水分センサ24によって除湿剤23の水分率Wをセンシング(検知)し(ステップS23)、次いで、制御部30は、除湿剤23の水分率Wと、予め設定された基準水分率W0とを比較し、水分率Wが基準水分率W0を超えたか否かを判定する(ステップS24)。 Next, the control unit 30, the water content W of dampening agent 23 divided by the moisture sensor 24 senses (detects) (step S23), then the control unit 30, a water content W of the dehumidifying agent 23, is set in advance It compares the reference water content W0, determines whether the water content W has exceeded the reference water content W0 (step S24). この判定結果が否定の場合、制御部30は、ステップS23に戻って除湿剤23の水分率Wのセンシングを継続する。 When the determination is negative, the control unit 30 continues sensing the moisture content W of dehumidifying agent 23 returns to step S23. 一方、ステップS24における判定結果が肯定の場合、制御部30は、除湿剤用ヒータ25に対して作動指示を行い(ステップS25)、除湿剤用ヒータ25をONさせる。 On the other hand, when the judgment result is affirmative in step S24, the control unit 30 performs the operation instruction to the dehumidifying agent heater 25 (step S25), and causes ON dehumidifying agent heater 25.

次に、制御部30は、除湿剤用ヒータ25に対する作動指示を行った後、除湿剤23の水分率Wと、予め設定された基準水分率W0とを比較し、除湿剤23の水分率Wが基準水分率W0より低いか否かを判定する(ステップS26)。 Next, the control unit 30, after the operation instruction to the dehumidifying agent heater 25, the water content W of the dehumidifying agent 23, compares the reference water content W0 set in advance, the moisture content W of the dehumidifying agent 23 There determines lower or not than the reference water content W0 (step S26). この判定結果が否定の場合、制御部30は、ステップS25に戻って除湿剤用ヒータ25の作動を継続する。 When the determination is negative, the control unit 30 continues the operation of the dehumidifying agent heater 25 returns to step S25. 一方、ステップS26における判定結果が肯定の場合、制御部30は、除湿剤用ヒータ25に対する停止指示を行い(ステップS27)、除湿剤用ヒータ25をOFFさせる。 On the other hand, when the judgment result is affirmative in step S26, the control unit 30 performs the stop instruction for the dehumidifying agent heater 25 (step S27), the OFF state of the dehumidification agent heater 25. また、制御部30は、除湿剤用ヒータ25に対して停止指示を行うと、ステップS23に戻り水分率のセンシングを継続する。 The control unit 30, when a stop instruction to dehumidifying agent heater 25, to continue the sensing moisture content returns to step S23.

次に、上述したミスト発生装置1の作用を説明する。 Next, the operation of the mist generating device 1 described above.
第1の実施形態と同様に、ミスト発生装置1の電源が投入され、コロナ放電部10により発生したマイナスイオンと、ミストノズル9から吐出されたミストと混合されることで、ミストがマイナス帯電されるようになっている状態において、水分センサ24は除湿剤23の水分率をセンシング(検知)している。 Like the first embodiment, the power supply of the mist generating device 1 is turned on, and negative ions generated by corona discharge unit 10, it is mixed with the mist discharged from the mist nozzle 9, the mist is negatively charged in a state that is a so that the moisture sensor 24 is sensing (detecting) the moisture content of the dehumidifying agent 23. そして、ミスト発生装置1において、除湿剤23の水分率Wが基準水分率W0を超えると除湿剤用ヒータ25が作動(ON)する。 Then, the mist generator 1, the water content W of the dehumidifying agent 23 reference moisture content dehumidifying agent heater 25 exceeds W0 is activated (ON).

除湿剤23の水分率Wが基準水分率W0を超えた状態のときは、イオン移送路14bの湿度が上昇し、除湿剤23が湿気を多く吸収した状態になっている。 When the state where the water content W of the dehumidifying agent 23 has exceeded the reference water content W0, increases the humidity of the ion transport path 14b, dehumidification agent 23 is in the state of absorbing a large amount of moisture. このため、除湿剤用ヒータ25が作動すると、除湿剤用ヒータ25から発生する熱によって除湿剤23が加熱乾燥され、再生される。 Therefore, when the dehumidifying agent heater 25 is operated, dehumidifying agent 23 is heated and dried by the heat generated from the dehumidifying agent heater 25, is reproduced. よって、イオン移送路14bの湿気を除湿剤23が吸収し続けることが可能となり、コロナ放電部10付近の湿度を低く保つことができる。 Therefore, it is possible to ion transfer path 14b of dividing the moisture moisture agent 23 becomes possible to continue to absorb, maintain a low humidity in the vicinity of the corona discharge unit 10. その結果、コロナ放電部10により、マイナスイオンを安定して発生させ、マイナスイオン発生量の減少を防止することができ、コロナ放電部10で発生させたマイナスイオンをミストに効率良く帯電させることができる。 As a result, the corona discharge unit 10, stably by generating negative ions, it is possible to prevent a reduction in the negative ion generation amount, the negative ions generated by corona discharge unit 10 can be efficiently charged mist it can.

従って、第3の実施形態によれば、第1の実施形態の効果(5)と同様の効果を得ることができる。 Therefore, according to the third embodiment, it is possible to obtain the same effect as the effect (5) of the first embodiment.
(9)イオン移送路14bに除湿剤23を設けた。 (9) provided with a dehumidifying agent 23 to the ion transport path 14b. そして、イオン移送路14bの湿気を除湿剤23が吸収することにより、イオン移送路14bの湿度上昇を抑えることができ、コロナ放電部10付近の湿度を低く保つことができる。 By ion transfer path 14b moisture dehumidifying agent 23 absorbs, it is possible to suppress the increase in humidity of the ion transport path 14b, it can be kept low humidity near the corona discharge unit 10. よって、コロナ放電部10により、マイナスイオンを安定して発生させ、マイナスイオン発生量の減少を防止することができ、その結果として、コロナ放電部10で発生させたマイナスイオンをミストに効率良く帯電させることができる。 Thus, by corona discharge unit 10, stably by generating negative ions, the negative can prevent a decrease in the amount of generated ions, as a result, efficiently negative ions generated by corona discharge unit 10 to the mist charged it can be.

(10)除湿剤23の水分率Wを検知する水分センサ24を設けるとともに、除湿剤23を加熱乾燥させる除湿剤用ヒータ25を設けた。 (10) provided with a moisture sensor 24 for detecting the water content W of the dehumidifying agent 23, provided with a dehumidifying agent heater 25 is heated and dried dehumidifying agent 23. このため、水分センサ24によるセンシングにより除湿剤23の水分率Wが上昇すると、制御部30は除湿剤用ヒータ25を作動させ、除湿剤用ヒータ25によって除湿剤23を加熱乾燥させる。 Therefore, when the water content W of the dehumidifying agent 23 by sensing by the moisture sensor 24 is increased, the control unit 30 operates the dehumidifying agent heater 25, the wet agent 23 dividing dried by heating by a dehumidifying agent heater 25. よって、除湿剤23を再生して湿気の吸収を継続することができ、イオン移送路14bの湿度上昇を抑制することができる。 Therefore, by reproducing the dehumidifying agent 23 can continue to absorb moisture, it is possible to suppress the increase in humidity of the ion transport path 14b. その結果として、コロナ放電部10付近の湿度を低く保つことができる。 As a result, it is possible to maintain a low humidity in the vicinity of the corona discharge unit 10.

(11)除湿剤23の水分率Wを検知する水分センサ24を設けるとともに、除湿剤23を加熱乾燥させる除湿剤用ヒータ25を設けた。 (11) provided with a moisture sensor 24 for detecting the water content W of the dehumidifying agent 23, provided with a dehumidifying agent heater 25 is heated and dried dehumidifying agent 23. このため、水分センサ24によるセンシングにより除湿剤23の水分率Wが所定値を超えない場合には、除湿剤用ヒータ25はONされない。 Therefore, when the water content W of the dehumidifying agent 23 by sensing by the moisture sensor 24 does not exceed a predetermined value, dehumidifying agents heater 25 is not ON. よって、除湿剤23の再生のために、常に除湿剤用ヒータ25をONさせる場合に比して、ミスト発生装置1の消費電力を抑えることができる。 Therefore, for the regeneration of the dehumidifying agent 23, always in comparison with the case of ON dehumidifying agent heater 25, it is possible to suppress the power consumption of the mist generating device 1.

なお、上記実施形態は以下のように変更してもよい。 The above embodiment may be modified as follows.
○ 図11に示すように、イオン移送路14bの乾燥手段として、ミスト移送路の熱を、ミストパイプ8aからイオンノズル14を介してイオン移送路14bに伝導する熱伝導部27によって構成してもよい。 ○ As shown in FIG. 11, as the drying means of the ion transfer path 14b, the heat of the mist flow path, from the mist pipe 8a through the ion nozzle 14 be composed of the heat-conducting portion 27 for conducting the ion transport path 14b good. 熱伝導部27は金属板よりなり、ミストパイプ8aの上面とイオンノズル14の下面との間に介装されるとともに、熱伝導部27はミストパイプ8a及びイオンノズル14それぞれに熱的に結合されている。 Heat-conducting portion 27 is made of metal plate, while being interposed between the lower surface of the upper surface and the ion nozzle 14 of the mist pipe 8a, the heat-conducting portion 27 is thermally coupled to each mist pipe 8a and the ion nozzle 14 ing. また、ミストパイプ8a及びミストノズル9も金属材料製の筒体によって形成されている。 Further, mist pipes 8a and mist nozzles 9 are also formed by a metal material made of the tubular body.

このように構成すると、ミスト用ヒータ7を作動させ、液体溜り部6内の液体を加熱させ、沸騰させると、この熱がミストパイプ8aから熱伝導部27に伝導し、さらに、熱伝導部27からイオンノズル14に伝導する。 With this configuration, by operating the mist heater 7, the liquid in the liquid reservoir 6 is heated and boiled, the heat is conducted to the heat-conducting portion 27 from the mist pipe 8a, further heat-conducting portion 27 conducting the ion nozzle 14. このため、イオンノズル14が加熱されるとともに、イオン移送路14b内も加熱される。 Therefore, the ion nozzle 14 is heated, it is also heated ion transport path 14b. その結果、電極部Dに付着したミストを乾燥させることができ、コロナ放電部10付近の湿度を低く保つことができる。 As a result, it is possible to dry the mist adhered to the electrode portion D, it can be kept low humidity near the corona discharge unit 10. よって、コロナ放電部10により、マイナスイオンを安定して発生させ、マイナスイオン発生量の減少を防止することができ、その結果として、コロナ放電部10で発生させたマイナスイオンをミストに効率良く帯電させることができる。 Thus, by corona discharge unit 10, stably by generating negative ions, the negative can prevent a decrease in the amount of generated ions, as a result, efficiently negative ions generated by corona discharge unit 10 to the mist charged it can be.

なお、熱伝導部27はミストパイプ8aからミストノズル9にまで延びるように形成されていてもよく、この場合、熱伝導部27はミストパイプ8a及びミストノズル9とイオンノズル14との間に介装される。 The heat conduction portion 27 may be formed so as to extend from the mist pipe 8a to the mist nozzle 9, through during this case, heat-conducting portion 27 and the mist pipe 8a and the mist nozzle 9 and the ion nozzle 14 It is so. 又は、熱伝導部27はミストノズル9とイオンノズル14との間に介装されていてもよい。 Or, the heat conduction portion 27 may be interposed between the mist nozzles 9 and the ion nozzle 14.

○ 第1の実施形態において、湿度検知手段として湿度センサ26の代わりに、放電針12とグランド電極13に流れる電流値の変化を計測する電流計21を用いてもよい。 In ○ first embodiment, in place of the humidity sensor 26 as the humidity detection means may be used ammeter 21 for measuring a change in the current flowing through the discharge needle 12 and the ground electrode 13.
○ 第1の実施形態において、ファン16を手動で駆動させるようにし、湿度センサ26を削除してもよい。 In ○ first embodiment, so as to drive the fan 16 manually may delete a humidity sensor 26.

○ 第1の実施形態において、放電針12とグランド電極13の間に、もう一つファン16を設けてもよい。 In ○ first embodiment, between the discharge needles 12 and the ground electrode 13 may be provided with another fan 16.
○ 第2の実施形態において、湿度検知手段として電流計21の代わりに、イオン移送路14bの湿度を検知する湿度センサ26を用いてもよい。 ○ In the second embodiment, instead of the ammeter 21 as a humidity detecting means may be used a humidity sensor 26 for detecting the humidity of the ion transport path 14b.

○ 第2の実施形態において、移送路加熱ヒータ20を手動で作動させるようにし、電流計21を削除してもよい。 In ○ the second embodiment, to actuate the transfer path heater 20 manually, it may be deleted ammeter 21.
○ 第2の実施形態において、移送路加熱ヒータ20はイオンノズル14の外面に熱的に結合されていてもよい。 In ○ the second embodiment, the transfer path heater 20 may be thermally coupled to the outer surface of the ion nozzle 14.

○ 第3の実施形態において、水分センサ24の代わりに湿度センサ26をイオン移送路14bに配設し、湿度センサ26からの湿度情報に基づき除湿剤23の水分率を推定し、水分率Wが基準水分率W0を超えたら除湿剤用ヒータ25を駆動させるようにしてもよい。 In ○ third embodiment, the humidity sensor 26 in place of the moisture sensor 24 disposed in the ion transport path 14b, and estimates the moisture content of the dehumidifying agent 23 based on the humidity information from the humidity sensor 26, the water content W is the dehumidifying agent heater 25 After exceeding the reference water content W0 may be allowed to drive.

○ 第3の実施形態において、電極部Dからイオン吐出口14aに向けたマイナスイオンの吐出方向m2において、除湿剤23より上流側にファンを設けるとともに除湿剤用ヒータ25を削除する。 In ○ third embodiment, in the discharge direction m2 of negative ions toward the electrode portion D to the ion ejection port 14a, it deletes the dehumidifying agent heater 25 provided with a fan on the upstream side of the dehumidifying agent 23. そして、除湿剤23の水分率Wが基準水分率W0を超えたとき、ファンを駆動させてファンからの送風により除湿剤23を乾燥させ、再生させるようにしてもよい。 When the water content W of the dehumidifying agent 23 has exceeded the reference water content W0, by driving the fan is dried dehumidifying agent 23 by the air from the fan, it may be allowed to play.

○ 第1又は第2の実施形態において、ミストを発生させてから所定時間経過した後に、ファン16又は移送路加熱ヒータ20を駆動させてイオン移送路14b内を乾燥させるようにしてもよい。 In ○ the first or second embodiment, after the predetermined time has elapsed since by generating the mist, a fan 16 or the transport path heater 20 is driven may be to dry the ion transfer path 14b. この場合、湿度センサ26又は電流計21は削除されるとともに、制御部30はタイマを備え、このタイマはミスト発生部Mによるミスト発生開始からの経過時間を計測する。 In this case, the humidity sensor 26 or the ammeter 21 is deleted, the control unit 30 includes a timer, the timer measures the elapsed time from the mist generation initiation by the mist generation unit M. そして、制御部30は、タイマからの時間情報に基づき、ミスト発生開始からの経過時間が所定時間に達すると、イオン移送路14bの湿度が所定値を超えたと推定し、ファン16又は移送路加熱ヒータ20を作動させて電極部Dを乾燥させる。 Then, the control unit 30, based on the time information from the timer, the elapsed time from the mist generation start reaches a predetermined time, estimated humidity of ion transport path 14b exceeds a predetermined value, the fan 16 or transfer passage heating actuating the heater 20 of the electrode portion D and dried.

○ 第3の実施形態において、ミストを発生させてから所定時間経過した後に、除湿剤用ヒータ25を駆動させて除湿剤23を乾燥させるようにしてもよい。 In ○ third embodiment, after the predetermined time has elapsed since to generate mist, a dehumidifying agent 23 drives the dehumidifying agent heater 25 may be allowed to dry. この場合、水分センサ24は削除されるとともに、制御部30はタイマを備え、このタイマはミスト発生部Mによるミスト発生開始からの経過時間を計測する。 In this case, the moisture sensor 24 is deleted, the control unit 30 includes a timer, the timer measures the elapsed time from the mist generation initiation by the mist generation unit M. そして、制御部30は、タイマからの時間情報に基づき、ミスト発生開始からの経過時間が所定時間に達すると、イオン移送路14bの湿度が所定値を超えたと推定し、除湿剤用ヒータ25を駆動させて除湿剤23を乾燥させる。 Then, the control unit 30, based on the time information from the timer, the elapsed time from the mist generation start reaches a predetermined time, estimated humidity of ion transport path 14b exceeds a predetermined value, a dehumidifying agent heater 25 the dehumidifying agent 23 is dried by driven.

○ 各実施形態において、イオン移送路14bに放電針12とグランド電極13と高圧電源回路11とが配設されていてもよい。 ○ In the embodiments, the ion transfer path 14b and the discharge needle 12 and the ground electrode 13 and the high-voltage power supply circuit 11 may be provided.
○ 各実施形態において、ミスト吐出口9b及びイオン吐出口14aは、左右方向に並ぶように配置してもよく、また、本体ケース2の上方や側方に向けて開口するように配置してもよい。 ○ In each embodiment, the mist discharge port 9b and the ion discharge port 14a may be arranged side by side in the lateral direction, also it is disposed so as to open upward and the side of the body case 2 good.

○ 各実施形態において、ミスト用ヒータ7により水を加熱してミストを発生するように構成したが、異なる機構によりミストを発生するようにしてもよい。 ○ In the embodiments, although the mist heater 7 to heat the water adapted to generate a mist may be generated mist by different mechanisms. 例えば、超音波や、加湿エレメントを用いてミストを発生させてもよい。 For example, ultrasonic or may generate mist by using a humidifier element.

○ 各実施形態において、コロナ放電部10は、マイナスイオンを発生可能に構成したが、プラスイオンを発生可能に構成してもよい。 ○ In each embodiment, a corona discharge unit 10 has been configured to be able to generate negative ions may be generated configured to be capable of positive ions. この場合、放電針12及びグランド電極13間にプラスの高電圧を印加する。 In this case, to apply a positive high voltage between the discharge needles 12 and the ground electrode 13. このように構成しても、コロナ放電部10において、イオンを発生させることができる。 Even with such configuration, the corona discharge unit 10, it is possible to generate ions.

第1の実施形態におけるミスト発生装置の模式図。 Schematic view of a mist generating device in the first embodiment. 第1の実施形態におけるイオンノズル近傍を示す模式断面図。 Schematic cross-sectional view showing the vicinity ion nozzle in the first embodiment. 第1の実施形態におけるミスト発生装置の電気的構成を示すブロック図。 Block diagram showing an electrical configuration of a mist generating device in the first embodiment. 第1の実施形態における制御部が実行する処理のフローチャート。 Flowchart of a process control unit in the first embodiment is executed. 第2の実施形態におけるイオンノズル近傍を示す模式断面図。 Schematic cross-sectional view showing the vicinity ion nozzle in the second embodiment. 第2の実施形態におけるミスト発生装置の電気的構成を示すブロック図。 Block diagram showing an electrical configuration of a mist generating device in the second embodiment. 第2の実施形態における制御部が実行する処理のフローチャート。 Flowchart of a process control unit in the second embodiment is executed. 第3の実施形態におけるイオンノズル近傍を示す模式断面図。 Schematic cross-sectional view showing the vicinity ion nozzles in the third embodiment. 第3の実施形態におけるミスト発生装置の電気的構成を示すブロック図。 Block diagram showing an electrical configuration of a mist generating device in the third embodiment. 第3の実施形態における制御部が実行する処理のフローチャート。 Flowchart of a process control unit in the third embodiment is executed. 乾燥手段の別例を示すミスト発生装置の模式図。 Schematic view of a mist generating apparatus showing another example of a drying means.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

D…電極部、M…ミスト発生手段としてのミスト発生部、m2…吐出方向、1…ミスト発生装置、6…液体溜り部、8a…ミストパイプ、9…ミストノズル、9b…ミスト吐出口、10…イオン発生手段としてのコロナ放電部、11…高圧電源回路、12…放電針、13…グランド電極、14…イオンノズル、14a…イオン吐出口、14b…イオン移送路、16…乾燥手段のうちの送風手段としてのファン、20…乾燥手段のうちの加熱除湿手段としての移送路加熱ヒータ、21…湿度検知手段としての電流計、23…乾燥手段としての除湿剤、24…水分率検知手段としての水分センサ、25…再生手段としての除湿剤用ヒータ、26…湿度検知手段としての湿度センサ、27…乾燥手段のうちの加熱除湿手段としての熱伝導部、30… D ... electrode portion, the mist generation portion of the M ... mist generating means, m @ 2 ... discharge direction, 1 ... mist generator, 6 ... liquid reservoir, 8a ... mist pipe, 9 ... mist nozzle, 9b ... mist discharge port 10 ... corona discharge unit as an ion generating unit, 11 ... high-voltage power supply circuit, 12 ... discharge needle, 13 ... ground electrode, 14 ... ion nozzle, 14a ... ion discharge port, 14b ... ion transfer path, of 16 ... drying means fan as blowing means, 20 ... transfer path heater as a heating dehumidifier of drying means, 21 ... ammeter as humidity detecting means, dehumidifying agent as 23 ... drying means, as 24 ... moisture content detecting means moisture sensor, 25 ... dehumidifying agent heater as a reproduction unit, a humidity sensor as a 26 ... humidity detection means, the heat-conducting portion of the heating dehumidifier of 27 ... drying means, 30 ... 御手段としての制御部。 The control unit as a control means.

Claims (10)

  1. ミストを発生させるミスト発生手段と、 A mist generating means for generating a mist,
    発生したミストを吐出させるミスト吐出口と、 And the mist discharge port for discharging the generated mist,
    高圧電源回路を有するとともに、該高圧電源回路に電気的に接続された放電針及びグランド電極からなる電極部を有し、コロナ放電によりイオンを発生させるイオン発生手段と、 And has a high-voltage power supply circuit, it has an electrode portion made of the discharge needle and the ground electrode is electrically connected to the high voltage power supply circuit, and an ion generating unit for generating ions by corona discharge,
    前記イオン発生手段の少なくとも電極部が配置されるとともに発生したイオンを移送するイオン移送路と、 An ion transfer path for transferring the ions generated with at least the electrode portion is disposed in said ion generating means,
    前記イオン移送路からイオンを吐出させるイオン吐出口と、を備え、 And an ion discharge port for discharging the ions from the ion transfer path,
    前記イオン移送路に、前記イオン発生手段の少なくとも電極部を乾燥させる乾燥手段が設けられていることを特徴とするミスト発生装置。 The ion transfer path, the mist generating apparatus, wherein a drying device for drying at least the electrode portion is provided in the ion generating means.
  2. 前記乾燥手段は、前記電極部から前記イオン吐出口へ向けた前記イオンの吐出方向における前記電極部より上流側に設けられた送風手段である請求項1に記載のミスト発生装置。 It said drying means, the mist generating device according to claim 1 from the electrode unit is a blowing means provided on the upstream side of the electrode portion in the discharge direction of the ions toward the ion discharge opening.
  3. 前記イオン移送路の湿度を検知する湿度検知手段と、前記湿度検知手段から得られた湿度情報に基づき前記送風手段を制御する制御手段とを備えており、前記制御手段は、前記イオン移送路の湿度が所定値を超える場合に前記送風手段を駆動させる請求項2に記載のミスト発生装置。 And humidity detecting means for detecting the humidity of the ion transport path, and a control means for controlling said blowing means, based on the humidity information obtained from said humidity detecting means, said control means of the ion transfer channel a mist generating device according to claim 2, humidity drives the blower means in the case exceeds a predetermined value.
  4. 前記湿度検知手段は、前記放電針とグランド電極に流れる電流値の変化を計測する電流計である請求項3に記載のミスト発生装置。 Said humidity detecting means, mist generating device according to claim 3, wherein the ammeter for measuring a change in current value flowing through the discharge needle and the ground electrode.
  5. 前記乾燥手段は、前記イオン移送路を加熱し、除湿する加熱除湿手段である請求項1に記載のミスト発生装置。 Said drying means, by heating the ion transport path, mist generating device according to claim 1, wherein the heating dehumidifier for dehumidifying.
  6. 前記加熱除湿手段は前記イオン移送路を加熱する移送路加熱ヒータであり、さらに、前記ミスト発生装置は、前記イオン移送路の湿度を検知する湿度検知手段と、前記湿度検知手段から得られた湿度情報に基づき前記移送路加熱ヒータを制御する制御手段とを備えており、前記制御手段は、前記イオン移送路の湿度が所定値を超える場合に前記移送路加熱ヒータを作動させる請求項5に記載のミスト発生装置。 The heating dehumidifying means is a transfer path heater for heating the ion transport path, further, the mist generating device, a humidity detecting means for detecting the humidity of the ion transport path, the obtained from the humidity detecting means Humidity and a control means for controlling said transfer path heater based on the information, the control means, according to claim 5, humidity of the ion transport path actuating said transfer path heater when it exceeds a predetermined value mist generating device.
  7. 前記湿度検知手段は、前記放電針とグランド電極に流れる電流値の変化を計測する電流計である請求項6に記載のミスト発生装置。 Said humidity detecting means, mist generating device according to claim 6 which is a current meter for measuring the change in current value flowing through the discharge needle and the ground electrode.
  8. 前記ミスト発生手段が液体溜り部に貯留された液体を加熱してミストを発生させるものであるとともに前記ミストが通過するミストパイプ及びミストノズルを有し、前記加熱除湿手段は、前記ミストパイプ及びミストノズルのうちの少なくともいずれか一方と、イオン移送路を形成するイオンノズルとに熱的に結合された熱伝導部である請求項5に記載のミスト発生装置。 A mist pipe and the mist nozzle said mist generating means to pass through the mist together by heating the stored liquid to the liquid reservoir portion is intended to generate the mist, the heating dehumidifier, the mist pipe and mists a mist generating device according one of at least one, in claim 5, which is a heat conductive portion which is thermally coupled to the ion nozzle to form an ion transfer path of the nozzle.
  9. 前記乾燥手段は、前記イオン移送路内に設けられた除湿剤である請求項1に記載のミスト発生装置。 It said drying means, the mist generator according to claim 1 is a dehumidifying agent provided in the ion transport path.
  10. 前記除湿剤の水分率を検知する水分率検知手段と、前記除湿剤の再生手段と、前記水分率検知手段から得られた水分率情報に基づき前記再生手段を制御する制御手段とを備えており、前記制御手段は、前記除湿剤の水分率が所定値を超える場合に前記再生手段を作動させる請求項9に記載のミスト発生装置。 Includes a moisture content detecting means for detecting the moisture content of the dehumidifying agent, and reproducing means of the dehumidifying agent, and control means for controlling said reproducing means based on water content information obtained from said moisture content detecting means , the control means, the mist generating device of claim 9, the water content of the dehumidifying agent actuates the reproducing device when it exceeds a predetermined value.
JP2008215624A 2008-08-25 2008-08-25 Mist generator Pending JP2010046411A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2008215624A JP2010046411A (en) 2008-08-25 2008-08-25 Mist generator

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2008215624A JP2010046411A (en) 2008-08-25 2008-08-25 Mist generator

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2010046411A true JP2010046411A (en) 2010-03-04

Family

ID=42064017

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2008215624A Pending JP2010046411A (en) 2008-08-25 2008-08-25 Mist generator

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2010046411A (en)

Cited By (28)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2012207900A (en) * 2011-03-30 2012-10-25 Mitsubishi Electric Corp Refrigerator
JP2013027832A (en) * 2011-07-29 2013-02-07 Sumitomo Chemical Co Ltd Electrostatic atomizer and electrostatic atomization method using the electrostatic atomizer
JP2013185818A (en) * 2012-03-06 2013-09-19 Dyson Technology Ltd Humidifying apparatus
USD728092S1 (en) 2013-08-01 2015-04-28 Dyson Technology Limited Fan
USD728770S1 (en) 2013-08-01 2015-05-05 Dyson Technology Limited Fan
USD728769S1 (en) 2013-08-01 2015-05-05 Dyson Technology Limited Fan
USD729376S1 (en) 2013-03-07 2015-05-12 Dyson Technology Limited Fan
USD729373S1 (en) 2013-03-07 2015-05-12 Dyson Technology Limited Fan
USD729374S1 (en) 2013-03-07 2015-05-12 Dyson Technology Limited Fan
USD729372S1 (en) 2013-03-07 2015-05-12 Dyson Technology Limited Fan
USD729375S1 (en) 2013-03-07 2015-05-12 Dyson Technology Limited Fan
USD729925S1 (en) 2013-03-07 2015-05-19 Dyson Technology Limited Fan
US9127855B2 (en) 2011-07-27 2015-09-08 Dyson Technology Limited Fan assembly
USD746425S1 (en) 2013-01-18 2015-12-29 Dyson Technology Limited Humidifier
USD746966S1 (en) 2013-01-18 2016-01-05 Dyson Technology Limited Humidifier
USD747450S1 (en) 2013-01-18 2016-01-12 Dyson Technology Limited Humidifier
USD749231S1 (en) 2013-01-18 2016-02-09 Dyson Technology Limited Humidifier
US9366449B2 (en) 2012-03-06 2016-06-14 Dyson Technology Limited Humidifying apparatus
US9410711B2 (en) 2013-09-26 2016-08-09 Dyson Technology Limited Fan assembly
US9458853B2 (en) 2011-07-27 2016-10-04 Dyson Technology Limited Fan assembly
US9599356B2 (en) 2014-07-29 2017-03-21 Dyson Technology Limited Humidifying apparatus
US9745981B2 (en) 2011-11-11 2017-08-29 Dyson Technology Limited Fan assembly
US9752789B2 (en) 2012-03-06 2017-09-05 Dyson Technology Limited Humidifying apparatus
US9797613B2 (en) 2012-03-06 2017-10-24 Dyson Technology Limited Humidifying apparatus
US9797612B2 (en) 2013-01-29 2017-10-24 Dyson Technology Limited Fan assembly
US9903602B2 (en) 2014-07-29 2018-02-27 Dyson Technology Limited Humidifying apparatus
US9927136B2 (en) 2012-03-06 2018-03-27 Dyson Technology Limited Fan assembly
US9982677B2 (en) 2014-07-29 2018-05-29 Dyson Technology Limited Fan assembly

Cited By (31)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2012207900A (en) * 2011-03-30 2012-10-25 Mitsubishi Electric Corp Refrigerator
US9127855B2 (en) 2011-07-27 2015-09-08 Dyson Technology Limited Fan assembly
US9458853B2 (en) 2011-07-27 2016-10-04 Dyson Technology Limited Fan assembly
US9335064B2 (en) 2011-07-27 2016-05-10 Dyson Technology Limited Fan assembly
US9291361B2 (en) 2011-07-27 2016-03-22 Dyson Technology Limited Fan assembly
US10094581B2 (en) 2011-07-27 2018-10-09 Dyson Technology Limited Fan assembly
JP2013027832A (en) * 2011-07-29 2013-02-07 Sumitomo Chemical Co Ltd Electrostatic atomizer and electrostatic atomization method using the electrostatic atomizer
US9745981B2 (en) 2011-11-11 2017-08-29 Dyson Technology Limited Fan assembly
US9366449B2 (en) 2012-03-06 2016-06-14 Dyson Technology Limited Humidifying apparatus
US9927136B2 (en) 2012-03-06 2018-03-27 Dyson Technology Limited Fan assembly
US9797613B2 (en) 2012-03-06 2017-10-24 Dyson Technology Limited Humidifying apparatus
US9752789B2 (en) 2012-03-06 2017-09-05 Dyson Technology Limited Humidifying apparatus
JP2013185818A (en) * 2012-03-06 2013-09-19 Dyson Technology Ltd Humidifying apparatus
USD749231S1 (en) 2013-01-18 2016-02-09 Dyson Technology Limited Humidifier
USD746425S1 (en) 2013-01-18 2015-12-29 Dyson Technology Limited Humidifier
USD746966S1 (en) 2013-01-18 2016-01-05 Dyson Technology Limited Humidifier
USD747450S1 (en) 2013-01-18 2016-01-12 Dyson Technology Limited Humidifier
US9797612B2 (en) 2013-01-29 2017-10-24 Dyson Technology Limited Fan assembly
USD729375S1 (en) 2013-03-07 2015-05-12 Dyson Technology Limited Fan
USD729373S1 (en) 2013-03-07 2015-05-12 Dyson Technology Limited Fan
USD729374S1 (en) 2013-03-07 2015-05-12 Dyson Technology Limited Fan
USD729925S1 (en) 2013-03-07 2015-05-19 Dyson Technology Limited Fan
USD729372S1 (en) 2013-03-07 2015-05-12 Dyson Technology Limited Fan
USD729376S1 (en) 2013-03-07 2015-05-12 Dyson Technology Limited Fan
USD728092S1 (en) 2013-08-01 2015-04-28 Dyson Technology Limited Fan
USD728769S1 (en) 2013-08-01 2015-05-05 Dyson Technology Limited Fan
USD728770S1 (en) 2013-08-01 2015-05-05 Dyson Technology Limited Fan
US9410711B2 (en) 2013-09-26 2016-08-09 Dyson Technology Limited Fan assembly
US9903602B2 (en) 2014-07-29 2018-02-27 Dyson Technology Limited Humidifying apparatus
US9982677B2 (en) 2014-07-29 2018-05-29 Dyson Technology Limited Fan assembly
US9599356B2 (en) 2014-07-29 2017-03-21 Dyson Technology Limited Humidifying apparatus

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7896006B2 (en) Medicine inhaler and medicine ejection method
US20060111624A1 (en) Electrode assembly and a system with impedance control
CN100463727C (en) Electrostatic atomizing device
RU2647805C2 (en) Heating control device for an electronic smoking article and associated system and method
CN1106812C (en) Flavor producing article
JP3146538U (en) Atomized fan
US10159279B2 (en) Electronic vapor provision system
JP4232542B2 (en) Electrostatic atomizing device and humidifying device having the same
JP4131169B2 (en) Hair dryer
US6910281B2 (en) Hair drier with minus ion producer
EP2849590B1 (en) Electronic vapour provision device
JP5054381B2 (en) The method for producing a liquid aerosol formulations and aerosol generating apparatus and aerosolized insulin containing insulin
KR100483431B1 (en) Care device for skin
EP2849588B1 (en) Electronic vapour provision device
JP2853992B2 (en) microwave
KR20140090160A (en) An Electrically Operated Aerosol Generating System having Aerosol Production Control
CN101410567B (en) Steam iron comprising a scale indicator
EP3136889B1 (en) An electrically heated aerosol-generating system
US20100326431A1 (en) Aerosolization Device
RU2012134514A (en) A device with a tank and reducing agent feeder for
JPH10290767A (en) Hand dryer
CN201157529Y (en) Skin nursing instrument
JP5165784B1 (en) Self-propelled ion generator and cleaning robot
CN101204122A (en) Neutralization apparatus
JP2004267782A (en) Drying apparatus and drying method