JP2009543482A - Communication metadata via a mesh network - Google Patents

Communication metadata via a mesh network Download PDF

Info

Publication number
JP2009543482A
JP2009543482A JP2009518642A JP2009518642A JP2009543482A JP 2009543482 A JP2009543482 A JP 2009543482A JP 2009518642 A JP2009518642 A JP 2009518642A JP 2009518642 A JP2009518642 A JP 2009518642A JP 2009543482 A JP2009543482 A JP 2009543482A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
node
entertainment device
possible
network
mesh network
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2009518642A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
フランク,ジョーゲン
ヨハンセン,ニールズ
Original Assignee
ゼンシス インコーポレイテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US11/456,029 priority Critical patent/US20070177576A1/en
Priority to US11/552,418 priority patent/US8194569B2/en
Priority to US11/681,417 priority patent/US8219705B2/en
Priority to US11/681,401 priority patent/US8300652B2/en
Priority to US11/684,442 priority patent/US8223783B2/en
Priority to US11/684,430 priority patent/US7680041B2/en
Priority to US11/737,717 priority patent/US9166812B2/en
Application filed by ゼンシス インコーポレイテッド filed Critical ゼンシス インコーポレイテッド
Priority to PCT/US2007/072949 priority patent/WO2008006066A2/en
Publication of JP2009543482A publication Critical patent/JP2009543482A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02DCLIMATE CHANGE MITIGATION TECHNOLOGIES IN INFORMATION AND COMMUNICATION TECHNOLOGIES [ICT], I.E. INFORMATION AND COMMUNICATION TECHNOLOGIES AIMING AT THE REDUCTION OF THIR OWN ENERGY USE
    • Y02D70/00Techniques for reducing energy consumption in wireless communication networks
    • Y02D70/10Techniques for reducing energy consumption in wireless communication networks according to the Radio Access Technology [RAT]
    • Y02D70/12Techniques for reducing energy consumption in wireless communication networks according to the Radio Access Technology [RAT] in 3rd Generation Partnership Project [3GPP] networks
    • Y02D70/122Techniques for reducing energy consumption in wireless communication networks according to the Radio Access Technology [RAT] in 3rd Generation Partnership Project [3GPP] networks in 2nd generation [2G] networks
    • YGENERAL TAGGING OF NEW TECHNOLOGICAL DEVELOPMENTS; GENERAL TAGGING OF CROSS-SECTIONAL TECHNOLOGIES SPANNING OVER SEVERAL SECTIONS OF THE IPC; TECHNICAL SUBJECTS COVERED BY FORMER USPC CROSS-REFERENCE ART COLLECTIONS [XRACs] AND DIGESTS
    • Y02TECHNOLOGIES OR APPLICATIONS FOR MITIGATION OR ADAPTATION AGAINST CLIMATE CHANGE
    • Y02DCLIMATE CHANGE MITIGATION TECHNOLOGIES IN INFORMATION AND COMMUNICATION TECHNOLOGIES [ICT], I.E. INFORMATION AND COMMUNICATION TECHNOLOGIES AIMING AT THE REDUCTION OF THIR OWN ENERGY USE
    • Y02D70/00Techniques for reducing energy consumption in wireless communication networks
    • Y02D70/20Techniques for reducing energy consumption in wireless communication networks independent of Radio Access Technologies

Abstract

メッシュネットワークを介したデータ送信に先立ち該メッシュネットワーク内の複数の通信経路から高速通信経路を選択し、及び該選択した高速通信経路を介してデータを送信する能力を含む、ネットワークシステム。 Select speed communication path from a plurality of communication paths of the mesh network before the transmission of data over the mesh network, and the ability to transmit data through the selected high-speed communication path, the network system. また、メッシュネットワーク内の複数の通信経路から高速通信経路を選択し、及び該選択した高速経路を介してエンターテイメント装置からエンターテイメント情報を送信し、並びにメッシュネットワーク内の高速通信経路を識別し、及び該高速通信経路を介してファイル転送情報を送信する、改善された能力が開示される。 Also, select a high-speed communication path from a plurality of communication paths in the mesh network, and via the selected fast path transmits the entertainment information from the entertainment device, and to identify the high-speed communication path in the mesh network, and the sending a file transfer information via a high-speed communication path, improved ability is disclosed.
【選択図】図1 .FIELD 1

Description

本発明は、一般にワイヤレスネットワークに関し、特にメッシュネットワーク内でのメタデータの通信に関するものである。 The present invention relates generally to wireless networks, and more particularly to a communication metadata in a mesh network.
・関連出願の相互参照 本出願は、以下の本出願人の米国特許出願について優先権を主張するものである:2006年7月6日出願の米国特許出願第11/456,029号、2006年10月24日出願の米国特許出願第11/552,418号、2007年3月2日出願の米国特許出願第11/681,401号、2007年3月2日出願の米国特許出願第11/681,417号、2007年3月9日出願の米国特許出願第11/684,430号、2007年3月9日出願の米国特許出願第11/684,442号、及び2007年4月19日出願の米国特許出願第11/737,717号。 · CROSS REFERENCE TO RELATED APPLICATIONS This application, about the applicant's US patent application following which claims the priority: US Patent Application Serial No. 11 / 456,029 of July 6, 2006, filed, October 2006 24 days US patent application Ser. No. 11 / 552,418, filed March 2, US patent application Ser. No. 11 / 681,401 No. of application 2007, US patent application Ser. No. 11 / 681,417, filed March 2, 2007, 3 2007 month 9 U.S. Patent application No. 11 / 684,430, filed March 9 U.S. Patent application No. 11 / 684,442 No., filed 2007, and U.S. Patent application No. 11 / 737,717, filed Apr. 19, 2007.

ワイヤレス通信ネットワークは、ビルディングオートメーションのために使用される場合に制限を有するものである。 Wireless communications networks are those with limited when used for building automation. ワイヤレスネットワークの無線周波数信号を偏向させ又は発生させる構造的な障壁が、ネットワーク上での適時の送信を妨げる可能性がある。 Structural barriers to deflect the radio frequency signal of the wireless network or generated is, may interfere with the timely transmission over the network. 無線周波数源からのノイズ源の導入は、品質及び信頼性の低下に寄与するものとなる。 Introduction of noise sources from a radio frequency source, becomes to contribute to a reduction in quality and reliability. しかし、有線式のビルディングオートメーション装置は、極めて高コストで煩わしいものであると共に、柔軟性及び拡張性を著しく制限するものである。 However, wired building automation system, with those cumbersome at very high cost, is to severely limit the flexibility and extensibility.

よって、有線ネットワークの高コスト及び不便さを伴うことなくワイヤレスネットワークに関連する問題を克服するビルディングオートメーションのためのロバストな通信ネットワークが必要とされている。 Therefore, robust communication network for building automation which overcomes the problems associated with the wireless network without the high cost and inconvenience of wired network is required.

実施形態では、本発明は、メッシュネットワークを介したデータ通信を開始する前に該メッシュネットワーク内の複数の通信経路から高速通信経路を選択し、該選択した高速通信経路を介してデータを送信するための方法及びシステムを提供する。 In an embodiment, the present invention selects the high-speed communication path from a plurality of communication paths in the mesh network before starting the data communication via the mesh network, transmitting data over the high-speed communication path to the selected to provide a method and system for.

実施形態では、データは、エンターテイメントデータを含むことが可能である。 In embodiments, data may include entertainment data. エンターテイメントデータは、ストリーミングデータ、プログレッシブダウンロード形式のデータ、メタデータ、及びモバイル通信設備へ送信されるデータ等を含むことが可能である。 Entertainment data may comprise streaming data, progressive download format data, metadata, and data to be transmitted to the mobile communication facility.

実施形態では、ストリーミングデータは、同期されたデータ、非同期のデータ、ビデオイメージデータ、オーディオデータ、イメージデータ、イメージ及びオーディオデータを含むデータ等を含むことが可能である。 In embodiments, the streaming data can include synchronized data, asynchronous data, video image data, audio data, image data, data or the like including an image and audio data.

実施形態では、メタデータを、イメージ、写真、オーディオ、音楽トラック、オーディオ放送、オーディオブック、ビデオ、映画、ビデオ放送、録画ビデオ、ライブビデオ、ディジタルビデオレコーダファイル、音楽ビデオ、オーディオ・ビジュアル機器、電化製品、コンテンツディレクトリ、及び他のメタデータタイプに関連づけることが可能である。 In an embodiment, the meta-data, images, photos, audio, music tracks, audio broadcasting, audio books, videos, movies, video broadcast, recorded video, live video, digital video recorder files, music video, audio-visual equipment, electrification product, it is possible to associate content directory, and other metadata types.

実施形態では、メタデータは、配信されるコンテンツの記述、レイティング、タイトル、音楽タイトル、映画タイトル、発行者、1つの権利、複数の権利、ジャンル、言語、関係、地域、無線呼出信号、ラジオ放送局、無線帯域、チャネル番号、イメージ名、アーティスト名、音楽トラック、プレーリスト、記憶媒体、貢献者、日付、プロデューサ、ディレクタ、DVDリージョンコード、チャネル名、スケジューリングされた開始時刻、スケジューリングされた終了時刻、及びアイコン等とすることが可能である。 In an embodiment, the metadata description of the content to be delivered, rating, title, music title, movie title, publisher, one of rights, more rights, genre, language, relationships, regional, radio call signal, radio broadcast station, radio band, channel number, image name, artist name, music tracks, play list, a storage medium, contributors, date, producer, director, DVD region code, channel name, scheduled start time, the scheduled end time , and it can be an icon or the like.

実施形態では、モバイル通信設備は、PDA、ラップトップコンピュータ、電話、セルラー電話、携帯電話、GSM電話、又は他の何らかのタイプのモバイル通信設備とすることが可能である。 In embodiments, the mobile communications equipment, PDA, laptop computer, telephone, cellular telephone, mobile phone, it is possible to GSM phone, or some other type of mobile communication facility.

実施形態では、本発明は、メッシュネットワーク内の複数の通信経路から高速通信経路を識別し、該識別された高速通信経路を介してエンターテイメント装置からエンターテイメント情報を送信するための方法及びシステムを提供する。 In an embodiment, the present invention identifies a high-speed communication path from a plurality of communication paths in a mesh network, to provide a method and system for transmitting entertainment information from the entertainment device via the identified high-speed communication path .

実施形態では、メッシュネットワークは家庭内メッシュネットワークとすることが可能である。 In embodiments, the mesh network may be a home mesh network.

実施形態では、前記エンターテイメント装置は、テレビ、信号変換装置、DVR、ネットワーク装置、UPnPネットワーク装置、衛星放送受信機、ケーブル変換器、VCR、ディジタルビデオディスクプレーヤ、ビデオアクセサリ、オーディオアンプ、オーディオチューナ、一体型オーディオアンプ・チューナ、CDプレーヤ、DVDプレーヤ、高品位DVDプレーヤ、オーディオカセットプレーヤ、ディジタルオーディオテーププレーヤ、オーディオ機器、イコライザ、蓄音機、ビデオコンポーネント、ストリーミングメディアプレーヤ、MP3プレーヤ、オーディオファイルプレーヤ、オーディオコンポーネント、オーディオ・ビジュアルコンポーネント、又は他の何らかのエンターテイメント装置とすることが可能である。 In embodiments, wherein the entertainment device is a television signal conversion apparatus, DVR, network devices, UPnP network device, a satellite receiver, a cable converter, VCR, digital video disc player, video accessory, audio amplifier, audio tuners, one integrated audio amplifier, tuner, CD player, DVD player, high-definition DVD player, audio cassette player, digital audio tape players, audio equipment, equalizer, gramophone, video components, streaming media players, MP3 players, audio file player, audio components, It can be an audio-visual component, or some other entertainment device.

実施形態では、本発明は、メッシュネットワーク内の高速通信経路を識別し、該高速通信経路を介してファイル転送情報を通信するための方法及びシステムを提供する。 In an embodiment, the present invention identifies a high-speed communication path in a mesh network, to provide a method and system for communicating a file transfer information via the quick communication path.

実施形態では、前記ファイル転送情報は、E-mail、通信メッセージ、インスタントメッセンジャーのメッセージ、メッセージの添付ファイル、ビデオデータ、イメージデータ、オーディオデータ、音楽データ、インターホンデータ、遠隔通信データ、ファームウェアアップデート情報、セキュリティ情報、又は他の何らかのタイプのファイル転送情報とすることが可能である。 In embodiments, the file transfer information, E-mail, communication message, instant messenger messages, message attachments, video data, image data, audio data, music data, intercom data, telecommunications data, firmware update information, security information, or it can be some other type of file transfer information.

実施形態では、本発明は、メッシュネットワーク内のプライマリコントローラを使用してスタティックアップデートコントローラに命令してノード情報サーバ機能がスタティックアップデートコントローラ情報サーバを形成することを可能にするための方法及びシステムを提供する。 In an embodiment, the present invention provides a method and system for enabling a node information server function instructs the static update controller using the primary controller in the mesh network to form a static update controller information server to. 該スタティックアップデートコントローラ情報サーバは、メッシュネットワーク内の他のコントローラが前記スタティックアップデートコントローラ情報サーバの代わりに該メッシュネットワーク内の他のノードに命令すること、メッシュネットワーク内の複数のコントローラへインストールプロセスを配布すること、及び他の機能及びコマンドを実行すること等を可能にするために、使用することが可能である。 The static update controller information server, the other controller in the mesh network to instruct the other nodes in the mesh network instead of the static update controller information server, distributing the installation process to a plurality of controllers in a mesh network it is, and to allow such to perform other functions and commands, can be used.

実施形態では、本方法及びシステムを使用して、メッシュネットワーク内のスタティックアップデートコントローラをインクルージョンコントローラに関連づけること、メッシュネットワーク内のインクルージョンコントローラをノードスレーブに関連づけること、スタティックアップデートコントローラとインクルージョンコントローラとの間で(ノードスレーブに少なくとも部分的に関係する)第1のデータを送信すること、及びインクルージョンコントローラとノードスレーブとの間で(送信された前記第1のデータに少なくとも部分的に関係する)第2のデータを送信することが可能である。 In the embodiment, using the present method and system, to associate the static update controller in a mesh network in inclusion controller, to associate the inclusion controller in a mesh network node slave, with the static update controller and inclusion controller (nodes at least partially related to the slave) to transmit the first data, and (at least partially related to the first data transmitted) with the inclusion controller and node slave of the second data can be transmitted to.

実施形態では、情報サーバは、識別情報及びインストール情報等を通信するサーバとすることが可能である。 In an embodiment, the information server may be a server for communicating identification information and the installation information. 該情報サーバは、ネットワークプロトコルに関連づけることが可能であり、この場合、該ネットワークプロトコルは、セキュリティ、通信、ネットワークトポロジ、及びインストールストラテジー等に関連づけることが可能である。 The information server may be associated to the network protocol, in this case, the network protocol, security, communications, may be associated with a network topology, and installation strategies like.

インクルージョンコントローラは、ネットワークトポロジデータ、又はその他のタイプのデータに関連づけることが可能である。 Inclusion controller may associate the network topology data, or other types of data. ネットワークトポロジデータは、スタティックアップデートコントローラ情報サーバからのアップデートに最後にノードがインクルードされたときからのデータとすることが可能である。 Network topology data may be data from the last time the node is included in the update from the static update controller information server. 実施形態では、スタティックアップデートコントローラはスタティックコントローラを含むことが可能である。 In embodiments, the static update controller may include a static controller. 該スタティックコントローラはインクルージョンコントローラを含むことが可能である。 The static controller may include an inclusion controller. 該インクルージョンコントローラはネットワークトポロジデータ、又は他のタイプのデータに関連づけることが可能である。 The inclusion controller may be associated with network topology data, or other types of data. ネットワークトポロジデータは、スタティックアップデートコントローラ情報サーバからのアップデートにノードが最後にインクルードされたときからのデータとすることが可能である。 Network topology data may be data from when a node updates from the static update controller information server last included.

実施形態では、メッシュネットワークへのノードのインクルード処理、メッシュネットワーク内のノードのエクスクルード処理、セキュリティ機能のイネーブル処理、通信速度、通信チャネル、通信チャネルの利用可能性、ネットワークセキュリティレベル、ネットワークトポロジ、ネットワークルーティングストラテジ、新ノードへの識別子の割り当てを目的とした情報サーバからメッシュネットワークノードへのデータの通信、又はメッシュネットワーク内での他の何らかの機能、目的、又は伝送に、コマンドを関連づけることが可能である。 In embodiments, include processing nodes to a mesh network, exclude processing nodes in a mesh network, enabling the processing of the security functions, communication speed, communication channels, the availability of communication channels, the network security level, network topology, network routing strategy, communication of data allocation of identifiers to new node from the information server aimed to mesh network node, or some other function in a mesh network, object, or transmission, can be associated with the command is there. 通信速度は、ネットワークにより義務づけられた速度(9.6kbps、40kbps、100kbps、又はその他の速度を含むが、これらには限定されない)とすることが可能である。 Communication speed, the speed that is required by the network (9.6 kbps, 40 kbps, 100kbps, or including other speed, but not limited to) may be a. 通信チャネルの利用可能性は、単一のチャネル、又は複数のチャネルに関連づけることが可能である。 Availability of communication channels may be associated with a single channel or multiple channels. ネットワークセキュリティレベルは、高、中、低、又は他の何らかのセキュリティレベルとすることが可能である。 Network security levels, high, medium, may be a low, or some other security levels. ネットワークトポロジに関するコマンドは、ネットワークトポロジの変更に関連づけることが可能である。 Commands for network topology may be associated with a change in the network topology. ネットワークトポロジの変更は、スタティックアップデートコントローラによりネットワーク中の他のノードへ配布することが可能である。 Changing the network topology may be distributed by static update controller to other nodes in the network.

実施形態では、複数のコントローラは、携帯型コントローラを含むことが可能である。 In embodiments, the plurality of controllers, which may include a portable controller. 該携帯型コントローラは、インクルージョンコントローラを含むことが可能である。 The portable controller may comprise an inclusion controller. 該インクルージョンコントローラは、ネットワークトポロジデータ、又は他のタイプのデータに関連づけることが可能である。 The inclusion controller may associate the network topology data, or other types of data. ネットワークトポロジデータは、スタティックアップデートコントローラ情報サーバからのアップデートにノードが最後にインクルードされたときからのデータとすることが可能である。 Network topology data may be data from when a node updates from the static update controller information server last included. 実施形態では、複数のコントローラは、スタティックコントローラを含むことが可能である。 In embodiments, the plurality of controllers may include a static controller. スタティックコントローラは、インクルージョンコントローラを含むことが可能である。 Static controller may include an inclusion controller. 該インクルージョンコントローラは、ネットワークトポロジデータ、又は他のタイプのデータに関連づけることが可能である。 The inclusion controller may associate the network topology data, or other types of data. ネットワークトポロジデータは、スタティックアップデートコントローラ情報サーバからのアップデートにノードが最後にインクルードされたときからのデータとすることが可能である。 Network topology data may be data from when a node updates from the static update controller information server last included.

実施形態では、インストール割り当ては、インストールストラテジとすることが可能であり、メッシュネットワーク内の全てのコントローラへ配布することが可能であり、メッシュネットワーク内の1つのコントローラへ配布することが可能であり、該ネットワークのライフタイム中に1つのノードから別のノードへ転送することが可能であり、又は他の何らかのインストール割り当てとすることが可能である。 In embodiments, the installation assignment, it is possible to install strategy, it is possible to distribute to all controllers in a mesh network, it is possible to distribute to one controller in a mesh network, it is possible to transfer from one node during the lifetime of the network to another node, or may be a some other installation assignment. インストールストラテジは、ローカルインストール、中央インストール、又は他の何らかのストラテジに関連することが可能である。 Installation strategy can be associated with the local installation, the central installation, or some other strategy.

実施形態では、スタティックアップデートコントローラとインクルージョンコントローラとの間で送信される第1のデータは、リクエストアップデート、トポロジアップデート、及びノード識別子のリクエストとすることが可能であり、予約されたノード識別子に関係することが可能であり、メッシュネットワークへの新ノードの追加に関係することが可能であり、新たな範囲情報に関係することが可能であり、又は他の何らかのデータタイプに関係することが可能である。 In an embodiment, the first data transmitted between the static update controller and inclusion controller, request updates, topology update, and it is possible to request for node identifier, related to the node identifier reserved it is possible, it is possible to relate to the addition of new nodes to a mesh network, it is possible to relate to the new range information, or may be another related to some data type . 実施形態では、インクルージョンコントローラとノードスレーブとの間で送信される第2のデータは、ノード情報とすることが可能であり、ノード識別子の割り当てに関係することが可能であり、範囲情報に関係することが可能であり、又は他の何らかのデータタイプに関係することが可能である。 In an embodiment, the second data transmitted between the inclusion controller and node slave, it is possible to a node information, it is possible to relate to assignment of a node identifier, related to the range information it is possible, or can be other related to some data types.

実施形態では、本発明が提供する方法及びシステムは、メッシュネットワーク内の1つのノードを使用して、メッシュネットワーク内の複数のチャネルを認識し、該メッシュネットワーク内の該複数のチャネルのうち前記ノードを有する第1のチャネルを選択し、所定期間にわたり前記ノードを有する前記第1のチャネルに留まり、該所定期間中に信号が検出された場合にはメッセージを受信するために該所定期間を超えて該第1のチャネルに留まり、及び前記信号を検出することなく前記所定期間が経過した際に前記ノードを有する第2のチャネルを選択する。 In embodiments, the method and system provided by the present invention, using one of the nodes in a mesh network, to recognize a plurality of channels in a mesh network, the node of the plurality of channels in said mesh network selecting a first channel having, remains in the first channel with said node over a predetermined time period, when a signal is detected during the predetermined period to exceed the predetermined period in order to receive the message It remains in the first channel, and selects a second channel having a node when the predetermined period has elapsed without detecting the signal.

実施形態では、本方法及びシステムは更に、前記第1のチャネルでメッセージが受信された際に前記第2のチャネルを選択するステップを更に含む。 In embodiments, the method and system further further comprising the step of selecting the second channel when the message in the first channel is received.

実施形態では、前記メッセージは、複数のメッセージとすることが可能である。 In embodiments, the message may be a plurality of messages.

実施形態では、前記メッセージは、コマンドとすることが可能である。 In embodiments, the message may be a command. コマンドは、メッシュネットワーク内のノードのインクルード又はエクスクルード、セキュリティ機能のイネーブル、通信速度、通信チャネル、通信チャネルの利用可能性、ネットワークセキュリティレベル、ネットワークトポロジ、ネットワークルーティングストラテジ、又は他の何らかのコマンドタイプに関係することが可能である。 Command, include or exclude nodes in a mesh network, enabling security features, communication speed, communication channels, the availability of communication channels, the network security level, network topology, network routing strategy, or other to some command type it is possible involved.

実施形態では、ネットワークにより要求される速度は、9.6kbps、40kbps、100kbps、又はその他の通信速度とすることが可能である。 In embodiments, the rate required by the network may be 9.6 kbps, 40 kbps, 100kbps, or with other communication speed.

実施形態では、通信チャネルの利用可能性は、単一のチャネル又は複数のチャネルに関連づけることが可能である。 In embodiments, the availability of the communication channel may be associated with a single channel or multiple channels.

実施形態では、ネットワークセキュリティレベルは、高、中、低、又は他の何らかのネットワークセキュリティレベルとすることが可能である。 In embodiments, the network security level is high, medium, it may be a low, or some other network security level.

実施形態では、前記信号は、所定の信号タイプとすることが可能である。 In an embodiment, the signal may be a predetermined signal type.

実施形態では、前記信号は、実施形態に固有のプリアンブル信号とすることが可能である。 In an embodiment, the signal may be a unique preamble signal to the embodiment. 該実施形態に固有のプリアンブル信号は、予め定義することが可能である。 Specific preamble signal to the embodiment, it is possible to define in advance. 該実施形態に固有のプリアンブル信号は、動的に定義することが可能である。 Specific preamble signal to the embodiment, it is possible to dynamically defined. 実施形態では、該実施形態に固有のプリアンブル信号は、特定の個数のプリアンブル信号と等しくすることが可能である。 In embodiments, specific preamble signal to the embodiment may be made equal to the preamble signal of a specific number. プリアンブルが前記プリアンブル信号の特定の個数よりも少ない場合には、別のチャネルに変更するためのノード用のコマンドを生成することが可能である。 Preamble if less than a certain number of the preamble signal, it is possible to generate commands for the node to change to another channel. プリアンブルが前記プリアンブル信号の特定の個数と等しい場合には、現在のチャネルに留まるためのノード用のコマンドを生成することが可能である。 If the preamble is equal to the specific number of the preamble signal, it is possible to generate commands for the node to remain in the current channel. プリアンブルが前記プリアンブル信号の特定の個数よりも多い場合には、現在のチャネルに留まるためのノード用のコマンドを生成することが可能である。 If the preamble is greater than a specific number of the preamble signal, it is possible to generate commands for the node to remain in the current channel.

実施形態では、第2のチャネルの選択は、信号の受信とラウンドロビンアルゴリズムとの組み合わせ、信号の受信と所定のアルゴリズムとの組み合わせ、信号の受信とローカルベースのヒューリスティックとの組み合わせ、又は他の何らかの信号−規則の組み合わせに少なくとも部分的に基づくものとすることが可能である。 In an embodiment, selection of the second channel, the combination of the reception and the round robin algorithm of the signal, the combination of the reception and the predetermined algorithm of the signal, the combination of the received and local-based heuristic signal, or some other signal - can be based at least in part on the combination of rules.

実施形態では、メッシュネットワークは、ワイヤレスメッシュネットワークである。 In embodiments, the mesh network is a wireless mesh network.

実施形態では、本発明が提供する方法及びシステムは、第1のノードを使用してメッシュネットワーク内の第1のチャネルを選択し、該第1のチャネルを介して該メッシュネットワーク内の第2のノードへフレームを送信し、前記第1のチャネルを介した前記第2のノードへの送信の失敗が前記第1のノードにより検出された場合に該第1のノードを使用して第2のチャネルを選択し、該第2のチャネルを介して前記第2のノードへ前記フレームを送信する。 In embodiments, the method and system provided by the present invention, by using the first node selects a first channel in the mesh network, the second in the mesh network via the first channel It transmits a frame to the node, the first second channel using the first node when the failure of the transmission to the second node via a channel is detected by the first node select, via the channel of the second transmitting the frame to the second node.

実施形態では、本発明が提供する方法及びシステムは、メッシュネットワーク内の第1のノードから第2のノードへシングルキャストフレームを送り、該シングルキャストフレームをメッシュネットワーク内の前記第2のノードから第3のノードへ送り、前記第2のノードから前記第3のノードへ送られた前記シングルキャストフレームを前記第1のノードを使用して検出し、この第1のノードにおける検出を前記第1のノードから前記第2のノードへの前記シングルキャストフレームの送信の成功の肯定応答として解釈する。 In embodiments, the method and system provided by the present invention sends a single cast frame from a first node in a mesh network to a second node, the said single cast frame from the second node in a mesh network feed to third node, the single cast frame from the second node and sent to the third node and detected using the first node, detecting the first in the first node interpreted as an acknowledgment of the successful transmission of the single cast frame to the second node from the node.

実施形態では、第2のシングルキャストフレームをメッシュネットワーク内の前記第2のノードから第3のノードへ送り、該第2のシングルキャストフレームの前記第1のノードによる検出を、前記第1のノードから前記第2のノードへの前記第1のシングルキャストフレームの送信の成功の肯定応答として解釈することが可能である。 In an embodiment, the second single cast frame sent from said second node in a mesh network to a third node, the detection by the first node of single cast frame of the second, the first node It can be interpreted as an acknowledgment of the successful transmission of the first single cast frame to the second node from.

実施形態では、シングルキャストフレームは、経路指定されたシングルキャストフレームとすることが可能であり、これはルーティングテーブルに少なくとも部分的に基づいて経路指定することが可能である。 In an embodiment, the single cast frame, it is possible to single cast frame that is routed, which is capable of routing based at least in part on routing table.

実施形態では、シングルキャストフレームは、メタデータ、コマンド、又は他の何らかの形態のデータに関係することが可能である。 In an embodiment, the single cast frame, it is possible to relate metadata, commands, or some other form of data. コマンドは、メッシュネットワーク内のノードのインクルード及び/又はエクスクルード、セキュリティ機能のイネーブル、通信速度、通信チャネル、通信チャネルの利用可能性、ネットワークセキュリティレベル、ネットワークトポロジ、ネットワークルーティングストラテジ、又は他の何らかのコマンドタイプに関係することが可能である。 Command, included in a node in a mesh network and / or exclude, enable the security function, communication speed, communication channels, availability, network security level of the communication channel, the network topology, network routing strategy, or some other command it is possible to relate to type.

実施形態では、ネットワークにより要求される速度は、9.6kbps、40kbps、100kbps、又はその他の通信速度とすることが可能である。 In embodiments, the rate required by the network may be 9.6 kbps, 40 kbps, 100kbps, or with other communication speed.

実施形態では、通信チャネルの利用可能性は、単一のチャネル又は複数のチャネルに関連づけることが可能である。 In embodiments, the availability of the communication channel may be associated with a single channel or multiple channels.

実施形態では、ネットワークセキュリティレベルは、高、中、低、又は他の何らかのネットワークセキュリティレベルとすることが可能である。 In embodiments, the network security level is high, medium, it may be a low, or some other network security level.

実施形態では、シングルキャストフレームは、装置を制御するためのオートメーションシステムネットワークであるメッシュネットワークトポロジ上で経路指定することが可能である。 In embodiments, single cast frame may be routed over a mesh network topology is automation system network for controlling the device. 装置は、複数の装置とすることが可能である。 Device may be a plurality of devices. 実施形態では、メッシュネットワークトポロジは、家庭内で実施することが可能である。 In embodiments, the mesh network topology may be implemented in the home. 家庭内メッシュネットワークトポロジは、オーディオ・ビジュアルシステム(例えば、エンターテイメント装置を含むオーディオ・ビジュアルシステム)に関係することが可能である。 Home mesh network topology may be related to an audio-visual system (e.g., an audio-visual system including an entertainment device). エンターテイメント装置は、テレビ、信号変換装置、DVR、ネットワーク装置、UPnPネットワーク装置、衛星放送受信機、ケーブル変換器、VCR、ディジタルビデオディスクプレーヤ、ビデオアクセサリ、オーディオアンプ、オーディオチューナ、一体型オーディオアンプ・チューナ、CDプレーヤ、DVDプレーヤ、高品位DVDプレーヤ、オーディオカセットプレーヤ、ディジタルオーディオテーププレーヤ、オーディオ機器、イコライザ、蓄音機、ビデオコンポーネント、ストリーミングメディアプレーヤ、MP3プレーヤ、オーディオファイルプレーヤ、オーディオコンポーネント、オーディオ・ビジュアルコンポーネント、又は他の何らかのエンターテイメント装置とすることが可能である。 Entertainment device, television, signal conversion device, DVR, network devices, UPnP network device, a satellite receiver, a cable converter, VCR, digital video disc player, video accessory, an audio amplifier, an audio tuner, an integrated audio amplifier tuner , CD player, DVD player, high-definition DVD player, audio cassette player, digital audio tape players, audio equipment, equalizer, gramophone, video components, streaming media players, MP3 players, audio file player, audio component, audio-visual component, or it may be a some other entertainment device.

実施形態では、メッシュネットワークトポロジは、セキュリティシステムに関係することが可能である。 In embodiments, the mesh network topology may be related to the security system. セキュリティシステムは、アラーム、ロック、センサ、検出器(モーション検出器等)、又は他の何らかのセキュリティシステム要素を含むことが可能である。 Security system, alarm, lock, sensor, detector (motion detectors, etc.), or may include some other security system elements.

実施形態では、メッシュネットワークは、ワイヤレスメッシュネットワークとすることが可能である。 In embodiments, the mesh network may be a wireless mesh network.

実施形態では、メッシュネットワーク内のノードは、マルチスピードノードとすることが可能である。 In an embodiment, the nodes in the mesh network may be a multi-speed node.

実施形態では、本発明が提供する方法及びシステムは、メッシュネットワーク内の発見ノードを使用してネットワークトポロジの変化を検知し、該検出された変化に少なくとも部分的に基づいて、前記発見ノードから宛先ノードへ中間ノードを使用して探索フレームを送信し、該探索フレームに対する前記宛先ノードからの応答を受信し、該探索フレームに対する前記応答に伴って受信された経路情報(ノード経路を含む)に少なくとも部分的に基づいて前記発見ノードから前記宛先ノードへの少なくとも1つの機能するネットワーク経路を判定し、逆のノード経路に基づいて前記発見ノードから前記宛先ノードへ命令を送信する。 In embodiments, the method and system provided by the present invention detects a change in the network topology using the discovery node in a mesh network, based at least in part on the change issued 該検 destination from the discovery node transmits the search frame using an intermediate node to the node, the said relative search frame receives a response from the destination node, at least the path information received with the response to the search frame (including the node route) based in part on determining at least one function to the network path to the destination node from the discovery node, it transmits an instruction from the discovery node to the destination node based on an inverse of the node route.

実施形態では、本発明は、前記経路情報に少なくとも部分的に基づいてソースの経路テーブルにおけるネットワークトポロジをアップデートするステップを更に含むことが可能である。 In an embodiment, the present invention can further include the step of updating the network topology in the path table of the source based at least in part on the route information. .

実施形態では、本発明は、前記発見ノードから前記宛先ノードへの複数の機能するネットワーク経路を確立し前記発見ノードに関連して格納する再発見プロトコルを開始させるステップを更に含むことが可能である。 In an embodiment, the present invention can further include the step of starting the re-discovery protocol that establishes a plurality of functional network path stored in relation to the discovery node from the discovery node to the destination node . 再発見プロトコルは、発見ノードにより確立することが可能である。 Rediscovery protocol may be established by the discovery node. 再発見プロトコルは、メッシュネットワーク全体の大部分を介して複数の機能するネットワーク経路を判定するステップを含むことが可能である。 Rediscovery protocol may include determining a network path that serves a plurality of through most of the entire mesh network. 再発見プロトコルは、メッシュネットワーク全体に関するノードのサブセットを介して複数の機能するネットワーク経路を判定するステップを含むことが可能である。 Rediscovery protocol may include determining a plurality of functions to network path via a subset of the nodes for the entire mesh network.

実施形態では、中間ノードは、複数の中間ノードとすることが可能である。 In embodiments, the intermediate node may be a plurality of intermediate nodes.

実施形態では、ネットワークトポロジの変化は、ノード故障、物理的な場所が変更された装置、環境の変化、メッシュネットワークの現在のネットワークトポロジを判定するためのユーザ要求、ネットワーク故障、又は他の何らかの変化に関連づけることが可能である。 In an embodiment, changes in the network topology, node failures, physical location has changed device, changes in the environment, a user request to determine the current network topology of the mesh network, network failure, or some other change it is possible to associate to.

実施形態では、ネットワークトポロジの変化は、中央ネットワークトポロジサーバから受信したネットワークトポロジデータに少なくとも部分的に基づくものとすることが可能である。 In an embodiment, changes in the network topology may be based at least in part on the network topology data received from the central network topology server.

実施形態では、環境の変化は、ドアの動き、窓の動き、又は他の何らかの環境の変化とすることが可能である。 In an embodiment, changes in the environment may be the movement of the doors, windows movement, or a change in some other environment.

実施形態では、ネットワーク経路故障は、複数のネットワーク経路故障とすることが可能である。 In embodiments, the network path failure may be a plurality of network paths failure. 実施形態では、ネットワーク経路故障は、メッシュネットワークの給電システムにおける電気出力障害に関連づけることが可能である。 In embodiments, the network path failure may be associated with an electrical output failure of the power supply system of the mesh network.

実施形態では、発見ノードは、メッシュネットワーク内の任意のノードとすることが可能である。 In embodiments, the discovery node may be any node in the mesh network.

実施形態では、探索フレームは、それをソース経路指定フレームとして識別する情報を含むことが可能である。 In embodiments, the search frame can include information identifying it as a source routed frame.

実施形態では、中間ノードは、ソース経路指定フレームを受信できるようにすることが可能である。 In embodiments, the intermediate node is capable to receive a source routing frame.

実施形態では、宛先ノードは、ソース経路指定フレームを受信できるようにすることが可能である。 In embodiments, the destination node may be able to receive the source routing frame. 発見ノードは、複数の探索フレームを受信することが可能である。 Finding the node is capable of receiving a plurality of search frames. 発見ノードは、メッシュネットワーク内の操作ノードとして動作することが可能である。 Discovery node can operate as an operation node in a mesh network. 発見ノードは、データ取出機能及び装置制御機能の少なくとも一方を実行することが可能である。 Finding the node is capable of performing at least one of the data extraction functions and device control functions. 発見ノードは、データ登録機能又はデータ送信機能の少なくとも一方を実行することが可能である。 Finding the node is capable of performing at least one of the data registration function or data transmission function. データ送信機能は、リモートサーバへのデータ送信を含むことが可能である。 Data transmission function may include a data transmission to the remote server. その送信データは、ノードにより受信された環境的なデータを含むことが可能である。 The transmission data may comprise environmental data received by the node.

実施形態では、探索フレームは、フラッディングアルゴリズムを用いてメッシュネットワークを介して送信することが可能である。 In embodiments, the search frame can be transmitted over the mesh network using a flooding algorithm. フラッディングアルゴリズムは、発見ノードが探索フレームを全ての通信可能なメッシュネットワークノードへ送信するための命令を含むことが可能である。 Flooding algorithm is capable of finding a node includes instructions for transmitting the search frame to all communicable mesh network node. フラッディングアルゴリズムは、発見ノードが探索フレームを無差別ブロードキャストで送信するための命令を含むことが可能である。 Flooding algorithm is capable of finding a node includes instructions for transmitting the search frame in promiscuous broadcast.

実施形態では、探索フレームに対する応答をノードで受信することが可能である。 In embodiments, it is possible to receive a response to the search frame in the node.

実施形態では、メッシュネットワークは、該メッシュネットワーク内の各ノード毎にノード識別子を含むことが可能である。 In embodiments, the mesh network may include a node identifier for each node in the mesh network.

実施形態では、経路情報は、発見ノードから宛先ノードへの考え得る全ての経路を含むことが可能である。 In embodiments, the route information may include all routes that possible from the discovery node to the destination node. 実施形態では、経路情報は、発見ノードから宛先ノードへの考え得る全ての経路のサブセットを含むことが可能である。 In embodiments, the route information may include a subset of all the paths possible from the discovery node to the destination node. 実施形態では、経路情報は、経路内に含まれる各ノード毎のノード識別子を含むことが可能である。 In embodiments, the route information may include a node identifier for each node included in the path. ノード経路は、宛先ノードから発見ノードへの送信時に通過するノードの順序及び識別とすることが可能である。 Node route may be a sequence and identification of the node that passes during transmission from the destination node to the discovery node. 逆のノード経路を、発見ノードと宛先ノードとの間の送信を可能にする経路内のノードの順序づけとすることが可能である。 The reverse node route, it is possible to ordering of the nodes in the path that enables transmission between the discovery node and the destination node. 発見ノードから宛先ノードへの送信のための好適な経路とすることが可能な逆のノード経路は、経路情報の中から選択される。 Reverse node route, which may be a suitable route for the transmission from the discovery node to the destination node is selected from among the route information. 好適な経路は、該経路を介したデータ送信量に少なくとも部分的に基づくものとすることが可能である。 Suitable routes can be based at least in part on the data transmission amount through the pathway. 好適な経路は、該経路の送信速度に少なくとも部分的に基づくものとすることが可能である。 Suitable routes can be based at least in part on the transmission rate of the pathway. 好適な経路は、該経路の中間ノードの数に少なくとも部分的に基づくものとすることが可能である。 Suitable routes can be based at least in part on the number of intermediate nodes of the pathway.

実施形態では、経路の送信速度は、発見ノードにおける経路情報の到着により予測することが可能である。 In embodiments, transmission speed of the path, can be predicted by the arrival of the path information in the discovery node.

実施形態では、更新されたネットワークトポロジを、発見ノード、中間ノード、宛先ノードに格納すること、発見ノードにより中央ネットワークトポロジサーバへ送信すること、又は他の何らかのロケーションに格納し及び/又は送信することが可能である。 In embodiments, the updated network topology discovery node, intermediate node, storing the destination node, transmitting the discovery node to a central network topology server or other store to some locations and / or transmission to it is possible.

実施形態では、メッシュネットワークはワイヤレスメッシュネットワークとすることが可能である。 In embodiments, the mesh network may be a wireless mesh network.

実施形態では、メッシュネットワークは、住居に関連づけることが可能である。 In embodiments, the mesh network may be associated with a dwelling. 住居は、自宅、会社、又は人により使用される他の何らかの住居タイプとすることが可能である。 Residence, it is possible to be home, company, or some other dwelling types that are used by people.

実施形態では、メッシュネットワークは、オーディオビジュアルシステム、警報システム、環境制御システム、アウトドア装置、複数のインドア及びアウトドア装置、又は他の何らかの装置又は構成要素に関連づけることが可能である。 In embodiments, the mesh network, audiovisual systems, alarm systems, environmental control system, outdoor unit, may be associated with a plurality of indoor and outdoor unit, or some other device or component.

実施形態では、本発明は、断続的に給電されるメッシュネットワークノードの構成を制御するための常に給電されるメッシュネットワークノードを構成するための方法及びシステムを提供し、この場合、該断続的に給電されるメッシュネットワークノードは、エネルギーの節約のために定期的に電源が断たれ、該断続的に給電されるメッシュネットワークノードの電源が投入された際に、前記常に給電されるメッシュネットワークノードからの構成情報の要求を該断続的に給電されるメッシュネットワークノードに行わせる。 In an embodiment, the present invention provides a constantly method and system for configuring a mesh network node is powered to control the configuration of the mesh network node is intermittently powered, in this case, the intermittently mesh network node powered periodically power is cut off to conserve energy, when the power supply of the mesh network nodes the intermittent feed is turned on, from the constantly mesh network node being powered the configuration information request causing the mesh network nodes the intermittently feeding.

実施形態では、ノードは、電池、燃料電池、太陽電池、代替エネルギー源、AC電源、DC電源、又は他の何らかの電源により給電することが可能である。 In an embodiment, node, batteries, fuel cells, solar cells, alternative energy sources, AC power, can be powered DC power supply, or other by some power.

実施形態では、ウェイクアップ宛先は、複数の断続的に給電されるメッシュネットワークノードに関する複数の構成を維持することが可能である。 In embodiments, the wake-up destination, it is possible to maintain multiple configurations for mesh network nodes plurality of intermittently feeding.

実施形態では、コンフィギュレーション設備を使用して、常に給電されるメッシュネットワークノードを構成することが可能である。 In the embodiment, using the configuration facility, it is always possible to configure the mesh network node being powered. コンフィギュレーション設備は、ポータブルノード、ハンドヘルドノード、PDAノード、固定取付型設備、又は他の何らかのノード又は設備タイプとすることが可能である。 Configuration equipment, portable nodes, may be a handheld node, PDA node, fixed-mounted equipment, or some other node or equipment type.

実施形態では、本発明により提供される方法及びシステムでは、メッシュネットワーク内の複数のノードをスキャンして、バッテリーにより給電されているメッシュネットワークノードのための現在アクティブなウェイクアップ宛先を識別し、現在アクティブなウェイクアップ宛先にウェイクアップ宛先変更信号を送るよう要求し、及び前記バッテリーにより給電されているメッシュネットワークノードがそのメモリ内にウェイクアップ宛先を有していない場合にメッシュネットワーク内のノードからの新たな経路を要求する。 In embodiments, the method and system provided by the present invention scans a plurality of nodes in a mesh network, to identify the current active wakeup destination for mesh network nodes that are battery powered, the current active wakeup and destination request to send a wake-up diversion signal, and from a node in a mesh network when the mesh network powered nodes by the battery does not have a wake-up address in its memory to request a new route. 実施形態では、本方法は更に、バッテリーにより給電されているメッシュネットワークノードが第1のウェイクアップ宛先から第2のウェイクアップ宛先への変更を確認するステップを更に含むことが可能である。 In embodiments, the method further can be a mesh network nodes that are battery powered, further comprising the step of confirming the changes to the second wake-up address from the first wake-up address.

実施形態では、メッシュネットワークは、ワイヤレスメッシュネットワークとすることが可能である。 In embodiments, the mesh network may be a wireless mesh network.

実施形態では、本発明により提供される方法及びシステムは、メッシュネットワーク内の第1のノードを1つの通信タイプに関連づけ、該第1のノードを所定間隔でアクティブにして、メッシュノード内の第2のノードからの送信における該通信タイプのメッセージの存在を検出し、該第2のノードからの送信が該第1のノードに関連づけられた通信タイプに準拠するものでない場合に前記所定間隔での該第1のノードのアクティブ化を続行し、前記第2のノードからの送信において関連づけられた通信タイプが検出された場合には前記所定間隔を越えて前記第1のノードをアクティブにし、該関連づけられた通信タイプの検出に続いて前記第2のノードからのメッセージを前記第1のノードで受信する。 In embodiments, the method and system provided by the present invention, associated with a first node in the mesh network to one communication type, and the first node to the active at a predetermined interval, the second the mesh node detecting the presence of the communication type of message in the transmission from the node, the at predetermined intervals if the transmission from the second node are not intended to conform to the communication type associated with the node of the first continue the activation of the first node, when the communication type associated in the transmission from the second node is detected to activate the first node beyond said predetermined distance, associated the Following detection of communication type receives a message from the second node at the first node.

実施形態では、バッテリーにより給電されているノードを含む(がこれには限定されない)ノードは、装置に関連づけることが可能である。 In embodiments, it contains nodes that are battery powered (but not limited to) node may be associated with a device. 該装置は、家電装置その他の装置とすることが可能である。 The apparatus may be a consumer electronic device or other device. 家電装置はネットワーク接続されるものとすることが可能である。 Consumer electronic device is capable of as being networked. 家電装置は、UPnPネットワーク接続式のものとすることが可能である。 Consumer electronics device may be of UPnP network connection type. 家電装置は、テレビ、衛星放送受信機、ケーブル変換器、VCR、ディジタルビデオディスクプレーヤ、レーザディスクプレーヤ、ビデオアクセサリ、オーディオアンプ、オーディオチューナ、一体型オーディオアンプ・チューナ、CDプレーヤ、DVDプレーヤ、高品位DVDプレーヤ、オーディオカセットプレーヤ、ディジタルオーディオテーププレーヤ、オーディオ機器、イコライザ、蓄音機、ビデオコンポーネント、ストリーミングメディアプレーヤ、MP3プレーヤ、照明、ランプ、冷蔵庫、冷凍庫、電子レンジ、オーブン、ストーブ、コンピュータ、プリンタ、FAX、スキャナ、コピー機、ゲートウェイ、モデム、ISDN、ガレージのドア、ドアロック、カーテン、雨戸、窓開閉機、ドア開閉機、スプリンクラー、又はインドア若しくはアウトドア用途の Consumer electronics device, a television, a satellite receiver, a cable converter, VCR, digital video disk player, a laser disk player, video accessory, an audio amplifier, an audio tuner, an integrated audio amplifier tuner, CD players, DVD players, high definition DVD player, audio cassette player, digital audio tape players, audio equipment, an equalizer, phonograph, video component, streaming media player, MP3 players, lighting, lamps, refrigerators, freezers, microwave, oven, stove, computers, printers, FAX, scanners, copiers, gateways, modems, ISDN, garage doors, door locks, curtains, shutters, window opener, door opener, sprinkler, or indoor or outdoor applications めの他の何らかの装置、部品、道具、電気装置とすることが可能である。 Because of some other device, component, it is possible to implement, the electrical device.

実施形態では、バッテリーにより給電されているノードをコンデンサに関連づけることが可能である。 In embodiments, it is possible to associate the nodes that are battery powered the capacitor. 該コンデンサを更に1つの装置に関連づけることが可能である。 It may be associated with a further one device the capacitor. 実施形態では、バッテリーにより給電されているノードは、充電池に関連づけることが可能である。 In embodiments, the nodes that are battery powered, it is possible to associate the rechargeable battery. 充電池は、1つの装置に関連づけることが可能である。 Rechargeable battery, may be associated with a single device.

実施形態では、メッシュネットワークは、バッテリーにより給電されているノードを複数個含むことが可能である。 In embodiments, the mesh network may comprise a plurality of nodes that are battery powered.

実施形態では、ノードは、1つのノードIDに関連づけることが可能である。 In embodiments, a node may be associated with a node ID. ノードIDは、1つのノードに一意のものとすることが可能である。 Node ID may be unique for a single node. ノードIDはランダムに割り当てることが可能である。 The node ID may be assigned randomly. 1つのノードIDを複数のノードに関連づけることが可能である。 A node ID may be associated to multiple nodes.

実施形態では、メッシュネットワーク内の1つのノードを、メッシュネットワーク内のどのノードがバッテリーにより給電されているかを示すデータに関連づけることが可能である。 In embodiments, a node in a mesh network, any node in the mesh network may be associated with data indicating whether it is powered by a battery. このデータは、ノードにローカルに格納すること、中央ネットワークトポロジサーバに格納すること、又は他の何らかのロケーションに格納することが可能である。 This data can be stored locally on a node, it is stored in a central network topology server or may be stored other in some locations.

実施形態では、メッセージプリアンブルパターンのデータに少なくとも部分的に基づいて通信タイプを識別することが可能である。 In embodiments, it is possible to identify the communication type based at least in part on data in the message preamble pattern. メッセージプリアンブルパターンは、センサネットワークに関連づけることが可能である。 Message preamble pattern may be associated with a sensor network. センサネットワークは、1グループのネットワークノードとすることが可能である。 Sensor network may be a group of network nodes. 1グループのネットワークノードは、ユーザ、アルゴリズム、又は他の何らかの方法又はシステムにより作成することが可能である。 Network node 1 group, it is possible to create a user, an algorithm, or other by some method or system. 実施形態では、センサネットワークは、ネットワーク識別子に関連づけることが可能である。 In embodiments, the sensor network may be associated with a network identifier. メッセージプリアンブルパターンは、ネットワーク識別子を含むことが可能である。 Message preamble pattern can include a network identifier.

実施形態では、センサネットワークは、ネットワークに更に関連づけられるエッジノードに関連づけることが可能である。 In embodiments, the sensor network may be associated with a further associated is the edge node to the network.

実施形態では、メッセージは、フラッディングアルゴリズムを使用してメッシュネットワークを介して送信することが可能である。 In embodiments, the message can be transmitted over the mesh network using a flooding algorithm. フラッディングアルゴリズムは、第1のノードがメッセージを全ての通信可能なメッシュネットワークノードへ送信するための命令を含むことが可能である。 Flooding algorithm, first node may include instructions for transmitting a message to all communicable mesh network node. フラッディングアルゴリズムは、第1のノードの送信されたメッセージを受信したノードが該ノードと通信できる全てのメッシュネットワークノードへ該メッセージを更に送信するための命令を含むことが可能である。 Flooding algorithm can include instructions for node receiving the transmitted message of the first node further sends the message to all of the mesh network node that can communicate with the node.

実施形態では、メッセージは、経路情報に関連づけることが可能である。 In an embodiment, the message may be associated with routing information.

実施形態では、メッセージプリアンブルパターンは、経路情報に関連づけることが可能である。 In embodiments, the message preamble pattern may be associated with routing information.

実施形態では、経路情報は、経路内のノードの識別子を含むことが可能である。 In embodiments, the route information may include the identifier of the node in the path. 経路情報は、経路内のノードがバッテリーにより給電されているか否かの指示を含むことが可能である。 Path information may be a node in the path includes an indication of whether it is powered by a battery. バッテリーにより給電されているノードを含む経路情報は、メッセージを受信するのに十分な期間にわたってノードをアクティブにするようメッセージプリアンブルパターンを関連づけるようにアルゴリズムに更に関連づけることが可能である。 Route information including the node that is powered by a battery may be further associated with an algorithm to associate a message preamble pattern to activate the node for a sufficient period of time to receive the message.

実施形態では、所定期間を超える第1のノードのアクティブ化は、該第1のノードが非アクティブ化されるまでに複数のメッセージを受信することを可能にする。 In embodiments, activation of the first node exceeding a predetermined period, makes it possible to receive a plurality of messages before the first node is deactivated.

実施形態では、第1のノードから第2のノードへ送信されたメッセージを、メッシュネットワーク内の第3のノードへ更に送信することが可能である。 In embodiments, the message sent to the second node from the first node, it is possible to further transmitted to the third node in the mesh network. 第3のノードは、複数のノードとすることが可能である。 The third node may be a plurality of nodes. 第3のノードを所定間隔でアクティブにして、第2のノードへの第1のノードの送信の場合のような通信タイプの存在を検出することが可能である。 A third node to activate at predetermined intervals, it is possible to detect the presence of a communication type, such as in the transmission of the first node to the second node.

実施形態では、メッシュネットワークをワイヤレスメッシュネットワークとすることが可能である。 In embodiments, it is possible to mesh network and a wireless mesh network.

実施形態では、メッセージにメッセージ識別子を関連づけることが可能である。 In embodiments, it is possible to associate a message identifier in the message. メッセージは、該メッセージが以前に転送された全てのノードのリストを含むことが可能である。 Message may include a list of all nodes to which the message has been previously transferred.

実施形態では、第1のノードは、隣接するノードのリストを格納することが可能である。 In an embodiment, the first node is capable of storing a list of neighboring nodes. 実施形態では、ノードは、隣接するノードのリストを、メッセージが以前に転送された全てのノードのリストと比較して、該メッセージを以前に受信していない隣接するノードにのみ該メッセージをリレーすることが可能である。 In an embodiment, node, a list of neighboring nodes, a message as compared with a list of all nodes that are forwarded to a previous, to relay the message only to a node adjacent not received the message previously It is possible.

実施形態では、メッシュネットワーク信号は、無線信号とすることが可能である。 In embodiments, the mesh network signal may be a radio signal.

実施形態では、メッシュネットワーク信号は、赤外線信号とすることが可能である。 In embodiments, the mesh network signal may be an infrared signal.

実施形態では、本発明により提供される方法及びシステムは、メッシュネットワーク内の第1のノードを電気装置に関連づけ、該電気装置を家庭用制御装置から構成し、これにより、メッシュネットワークがチャネル調節を行うことを可能にし、及びメッシュネットワーク内の第1のノードと第2のノードとの間でメッシュネットワークを介して(チャネル調節を利用して)データを送信することを可能にし、及び該送信されたデータに少なくとも部分的に基づいて動作を実行する。 In embodiments, the method and system provided by the present invention, associated with a first node in the mesh network to an electrical device, the electrical device constructed from a household control device, by which, the mesh network to channel modulating it possible to carry out, and make it possible to send over the mesh network (using channel modulating) data between a first node and a second node in a mesh network, and is the transmission It executes the operation based at least in part on the data.

実施形態では、チャネル調節は、二次チャネルのイネーブル化、速度制御、又は他の何らかのタイプのチャネル調節とすることが可能である。 In embodiments, channel adjustment, enabling the secondary channel, speed control, or may be other channel modulating some type.

実施形態では、電気装置は、家庭用制御装置、オーディオビジュアル装置、セキュリティ装置、温度制御装置、環境装置、照明装置、ヘルスケア装置、ユーザインタフェイス装置、又は他の何らかの電気装置タイプとすることが可能である。 In an embodiment, the electrical device is a home control system, an audio-visual device, security device, temperature controller, environmental equipment, lighting devices, healthcare device, a user interface device, or other be any electric device type possible it is.

実施形態では、家庭用制御装置は、電気ランプ、スタンドアロン型照明、固定照明、冷蔵庫、ストーブ、電子レンジ、冷凍庫、コーヒーメーカー、オーブン、窓おおい、錠、HVAC装置、ガレージのドア、警報システム、カメラ、ビデオカメラ、スプリンクラー、ワインクーラー、皿洗い機、洗濯機、ドライヤー、軟水化装置、加湿器、除湿器、オーニング、窓開閉機、炊飯器、アイロン、ドア開閉機、ガス検知器、FAX、シュレッダー、キーボード、マウス、トラックボール、ペン、プール循環機、ポンプ、弁、温水ヒータ、ボイラ、電化製品用モータ、通信リンク、機械装置、ガーデンライト、庭園燈、不可視ペット用フェンス、門、温泉、パーソナルコンピュータの周辺装置、家庭用実用装置、オーディオビジュアル要素、又は他の何らかの In an embodiment, home control devices, electric lamps, stand-alone lighting, fixed lighting, refrigerator, stove, microwave oven, freezer, coffee maker, oven, window covering, tablets, HVAC equipment, garage door, alarm system, camera , video camera, sprinkler, wine cooler, dishwasher, washing machine, dryer, water softener, humidifiers, dehumidifiers, awning, window opening and closing machines, rice cookers, iron, door opening and closing machine, gas detector, FAX, shredder, keyboard, mouse, trackball, pen, pool circulation machine, pump, valve, hot water heater, boiler, electrical appliances motor, communication link, machinery and equipment, garden lights, garden lights, invisible pet fence, gate, hot springs, a personal computer some of the peripheral devices, household utility device, audiovisual elements, or other 家庭用制御装置タイプとすることが可能である。 It is possible to a home control device type. 実施形態では、各家庭用制御装置タイプは、複数のリピータノード3734、ユーザインタフェイスノード3740、及び外部装置設備3744等に関連づけることが可能である。 In embodiments, each home control device type, a plurality of repeater nodes 3734, may be associated with a user interface node 3740, and the external device facilities 3744, and the like. 家庭用制御装置は、本書で説明するように外部電源3748に関連づけることが可能である。 Home control device may be associated with an external power supply 3748, as described herein. 家庭用制御装置は、外部ユーザ3758、ユーザインタフェイス3754、及びサーバコントロールパネル3752及び経路データベース3750に関連づけることが可能である。 Home control device may be associated with an external user 3758, user interface 3754, and server control panel 3752 and route database 3750. 実施形態では、家庭用制御装置は、ノード3700に関連づけることが可能であり、該ノード3700は更に、1つの機能、複数の機能、組み合わせ機能、又は複数の組み合わせ機能に関連づけることが可能である。 In embodiments, home control system, may be associated with a node 3700 is further one function, multiple functions, combinations function, or it is possible to associate a plurality of combination feature. ノード3700に関連づけられる機能は、速度制御3702、SIS 3704、肯定応答3708、バッテリー機能3710(バッテリーにより給電されているノード、バッテリー監視、充電池操作等を含む)、ノードにより開始される修復3712、二次チャネルイネーブル化3714、リモート関連づけ3718、セキュリティ3720、ソース経路指定3722、コントローラ複製3724、二重機能3728(例えばアプリケーション及びネットワーク)、又は本書で解説するような他の何らかの機能3730を含むことが可能である。 Function associated with the node 3700, speed control 3702, SIS 3704, acknowledgment 3708, a battery function 3710 (nodes that are battery powered, the battery monitor includes a battery operation or the like), repair is initiated by the node 3712, secondary channel enabling 3714, remote association 3718, security 3720, the source routing 3722, controller replication 3724, dual function 3728 (e.g., application and network), or may include some other function 3730, as described herein possible it is.

実施形態では、電気装置に関連して送信されたデータに少なくとも部分的に基づいて動作を実行することが可能である。 In embodiments, it is possible to perform at least partially operate based on an electrical device is transmitted in connection with the data. 該動作は、所定の態様で装置が操作される一般的な制御動作(例えばドアの施錠又は解錠)又は他の何らかの制御動作とすることが可能である。 It said operating may be a general control operation (e.g., locking or unlocking of the door), or some other control operation device in a predetermined manner is operated. 動作は、監視動作、ノード又は装置の(例えば「窓が開いている」)状態を判定する動作又は他の何らかの一般的な動作とすることが可能である。 Operation may be a monitoring operation, some general operation of (for example, "window is being opened") state determining operation or other nodes or devices.

本発明の上述その他のシステム、方法、目的、特徴、及び利点は、以下の好適な実施形態の詳細な説明及び図面から当業者には明らかとなろう。 Above other systems, methods, objects, features, and advantages of the present invention will become apparent to those skilled in the art from the detailed description and drawings of the following preferred embodiments.

複数のネットワークノードを含むメッシュネットワークを示している。 It shows a mesh network including a plurality of network nodes. メッシュネットワーク及びノード制御ソフトウェアの概要を示している。 It shows an overview of the mesh network and node control software. 一種の再送信ハンドシェーキングの一例を示している。 It shows an example of a kind of re-transmission handshaking. 一種の再送信ハンドシェーキングの一例を示している。 It shows an example of a kind of re-transmission handshaking. 少数のノードに対する同時通信がメッシュネットワーク上の通信に如何なる影響を及ぼすかを示している。 Simultaneous communication to a small number of nodes indicates how any affect communications on the mesh network. ネットワークSISの代わりに新たなスレーブをインクルードするために使用されるインクルージョンコントローラを示している。 It shows the inclusion controller used to include the new slave in place of the network SIS. スレーブアプリケーション及び基本ソフトウェアへと分割されたメッシュネットワークのソフトウェアコンポーネントを示している。 It shows a slave applications and software components of the divided mesh network to the basic software. コントローラノードのソフトウェア機能を示している。 It shows the software functions of the controller node. メッシュネットワークノードのブロック図を示している。 It shows a block diagram of a mesh network node. 送受信機及びRFモデムのブロック図を示している。 It shows a block diagram of a transceiver and RF modem. 非対称変調の波形である。 It is a waveform of an asymmetric modulation. 非対称変調の波形である。 It is a waveform of an asymmetric modulation. 本発明の位相ロックループ機能のブロック図である。 It is a block diagram of a phase locked loop function of the present invention. 周波数較正シーケンスのタイミングチャートである。 It is a timing chart of the frequency calibration sequence. VCO自動自己較正の波形である。 It is a waveform of the VCO automatic self-calibration. パルス幅変調出力(PWM)のタイミングチャートを示している。 It shows a timing chart of the pulse width modulation output (PWM). 典型的なアプリケーション回路のI/Oを示している。 It shows the I / O of a typical application circuit. 外部水晶接続を示している。 It shows an external crystal connection. 内部リセット回路の単純化したブロック図を示している。 It shows a simplified block diagram of the internal reset circuit. 典型的な応用例におけるRF接続を示している。 It shows the RF connection in a typical application. 典型的なRS232 UART応用回路を示している。 It shows a typical RS232 UART application circuit. シリアルバイトの波形を示している。 It shows the waveform of the serial byte. 外部割り込みを示している。 It shows an external interrupt. 単純化したTriac応用回路を示している。 It shows a simplified Triac application circuit. 典型的なTriac波形を示している。 It shows a typical Triac waveforms. ノイズにより妨げられるゼロ交差検出を示している。 And a zero crossing detection hindered by noise. ゼロ交差検出のマスキングを示している。 It shows the masking of a zero crossing detection. ゼロ交差検出出力のタイミングを示している。 A timing of the zero crossing detection output. ゼロ交差検出からのTriac fire 遅延を示している。 It shows a Triac fire delay from the zero crossing detection. 図23のTriac fire 遅延を補正期間と共に示している。 The Triac fire delay of Figure 23 shown with correction period. 内部ADCブロックの概要を示している。 It shows an overview of the internal ADC block. 1つの分散型シフトレジスタとして接続された2つのレジスタを示している。 It shows two registers connected as a single distributed shift register. EEPROMの典型的なインタフェイス応用例を示している。 It shows a typical interface applications of EEPROM. プログラミング機器に対する典型的なインタフェイスの単純化したブロック図を示している。 It shows a simplified block diagram of a typical interface for the programming device. マルチスピード復調器を示している。 It shows a multi-speed demodulator. メディアサーバ、メディアレンダラ、及び制御ポイントの間の考え得る関係を示している。 Media server, show the relationships possible between the media renderer, and the control point. 家庭用オーディオビジュアルシステム内のメディアサーバ、メディアレンダラ、及び制御ポイントの組み合わせの単純化した実施形態を示している。 The media server in the home audiovisual system, shows a simplified embodiment of a combination of a media renderer, and the control point. メッシュネットワークを介して経路指定されたシングルキャストフレームの暗黙の肯定応答の単純化した実施形態を示している。 It shows a simplified embodiment of an acknowledgment of the implicit single cast frame routed through the mesh network. 二次チャネル選択の動的なイネーブル化の単純化した実施形態を示している。 It shows a simplified embodiment of a dynamic Enabling secondary channel selection. 二次チャネル選択の動的なイネーブル化におけるプリアンブルの使用の単純化した実施形態を示している。 It shows an embodiment in which simplified the use of the preamble in the dynamic Enabling secondary channel selection. ソース経路指定方法及びシステムの単純化した実施形態を示している。 It shows a simplified embodiment of a source routing method and system. 単純化したネットワークにおけるノードビームを用いたメッセージ送信を示している。 It shows the message transmission with node beam in simplified network. ノードビーム内のプリアンブルパターンを示している。 It shows a preamble pattern in the node beam. 電気装置を包含する単純化したワイヤレスネットワークを示している。 It illustrates a simplified wireless network includes an electrical device.

本発明は、図面に関連して詳細な説明を参照することにより完全に理解されよう。 The invention will be fully understood by reference to the detailed description in conjunction with the drawings.

本発明は、照明及び機器制御、自動計測、自動温度調整及び換気制御、セキュリティ、及び住居用ゲートウェイ接続性といった様々な住居及び照明用の商業用途のための組込知能及びワイヤレス通信を可能にする、信頼性があり低コストの制御及び監視技術に関するものである。 The present invention enables the lighting and appliance control, automatic measurement, embedded intelligence and wireless communication for automatic temperature adjustment and ventilation control, security, and residential gateway connectivity such various residential and lighting commercial applications , reliable relates cost control and monitoring techniques. 実施形態では、メッシュネットワークノードは、あらゆるスタンドアロン装置を、ワイヤレスで制御し監視することができるインテリジェントネットワーク装置へと変換することが可能である。 In embodiments, the mesh network node, any stand-alone device, it is possible to convert into an intelligent network devices that can be controlled by the wireless monitoring. メッシュネットワークは、狭帯域幅用途に焦点を絞ると共に、高価なハードウェアを革新的なソフトウェアソリューション(フレーム肯定応答、再送信、衝突回避、フレームチェックサム、及び最先端の経路指定アルゴリズム等)に置換して、家庭用適用範囲を完全に確保することにより、他の技術の数分の一のコストで高信頼性のネットワーキングを提供する。 Mesh network, with focus on narrow bandwidth applications, innovative software solutions expensive hardware substituted (frame acknowledgment, retransmission, collision avoidance, frame checksum, and routing algorithms such as state-of-the-art) and, by completely secure the home coverage, to provide a highly reliable networking at a fraction of the cost of other technologies.

該メッシュネットワーク技術の重要な特徴の1つは、ネットワーク内の全てのノードの経路指定能力である。 One important feature of the mesh network technology is the routing capabilities of all nodes in the network. 該メッシュネットワークは、1つのノードから次のノードへと信号を自動的に経路指定し、これによりその範囲を広げるものである。 The mesh network, a signal from one node to the next automatically routes, thereby those broaden the scope thereof. 他の技術のような見通し(line-of-sight)通信のみに依存するのではなく、メッシュネットワークは、必要に応じてネットワーク中の他の装置−ノードを介してコマンドを経路指定することにより、障害を回避することができる。 Outlook like other techniques (line-of-sight) not only dependent on the communication, a mesh network, other devices in the network as necessary - by routing command via a node, it is possible to avoid the obstacle. メッシュネットワーク技術はまた、アーキテクチャ上の障害に起因するノイズ及び歪という問題並びに無線の通じない場所を、双方向肯定応答及び代替経路探索といった革新的な送信技術を使用して最小限にする。 Mesh network technology also noise and location that is not through the problem and radio that distortion due to the failure of the architectural and minimizes using innovative transmission techniques such as two-way acknowledgment and alternative route search.

例えば、図1は、複数のネットワークノードを含むメッシュネットワーク100を示している。 For example, Figure 1 illustrates a mesh network 100 including a plurality of network nodes. ユーザは、ガレージ内のノード1 100Aに関連するライトに主寝室内のノード4100Fからオフにするよう命令することが可能である。 The user can instruct to turn off from the node 4100F in the main bedroom lights associated with the node 1 100A in the garage. ノード1 100Aに対する直接送信が何らかの無線周波数(RF)障害102(例えば、キッチン内のステンレス鋼製の冷蔵庫)により遮断される場合には、ノード4100Fは、例えばノード3100C(廊下の温度自動調節器等)を通る代替経路を自動的に選択し、命令の配信を完遂するのに必要なだけ何度でも再経路指定を行う。 Direct transmission is some radio frequency (RF) Failure 102 for node 1 100A (e.g., refrigerator made of stainless steel kitchen) when it is blocked by the node 4100F, for example node 3100C (thermostat like hallway ) automatically selects an alternative route through the, perform any number of times re-routing as necessary to complete the delivery of instruction. 次いで、命令がノード1100Aにより実行されたことを確認する肯定応答が、ノード4 100Fへ返信される。 Then, the instruction acknowledgment confirming that it has been executed by the node 1100A is sent back to node 4 100F.

メッシュネットワークインフラストラクチャは、分散的なものであり、ノードは、クライアント及びリピータの両方として広がっており、故障及び制御の中心点を回避するようになっている。 Mesh network infrastructure is one dispersive, nodes are spread as both clients and repeaters, so as to avoid the central point of failure and control. 新しい構成要素がネットワークに追加される度に経路の冗長性及び信頼性が増し、冗長性及び信号強度の度合いがノード密度に応じて増大することになる。 A new component redundancy and reliability of the path every time it is added to the network increases, the degree of redundancy and signal strength will increase in accordance with the node density. ノード間の距離が二分の一に縮まると、その結果として得られる信号は、受信機において少なくとも4倍強力になる。 If the distance between the nodes is shortened to one half, the resulting signal is at least 4 times more potent at the receiver.

メッシュネットワークはまた、自己編成し、手作業による設定を必要としない。 Mesh network also, and self-organizing, it does not require manual configuration. このため、新たな機器の追加又は既存の機器の移動は、プラグを差し込んで電源を投入するだけの単純なものとすることが可能である。 Therefore, the movement of additional or existing equipment of the new equipment, it is possible to as simple for powering insert the plug. ネットワークは、新たなノードを発見し、該ノードを自動的に既存のシステムに組み込むことが可能である。 Network, discovered a new node can be incorporated automatically existing systems the node. メッシュネットワーク技術は、大幅に改善された適応領域と信頼性を事実上無制限の範囲で提供することが可能である。 Mesh network technology, it is possible to provide virtually unlimited range greatly improved adaptation region and reliability.

図2を参照すると、メッシュネットワークソフトウェア200は、機能のポーリング、コマンド完了コールバック機能の呼出、及び遅延機能の呼出に関して設計することが可能である。 Referring to FIG. 2, the mesh network software 200 may poll the function, it is possible to design with respect to calls of call command completion callback function, and delay function. ソフトウェア200は、2グループのプログラムモジュール、すなわち、基本ソフトウェア及びアプリケーションソフトウェアへと分割することが可能である。 Software 200, 2 groups of program modules, that can be divided into the basic software and application software. 基本ソフトウェアは、システム起動コード、低レベルポーリング機能222、メインポーリングループ202、プロトコル層204、並びにメモリ及びタイマ224サービス機能を含むことが可能である。 Basic software, system startup code, low level polling function 222, the main polling loop 202, the protocol layer 204, and may include a memory and a timer 224 service functions. アプリケーションソフトウェアは、アプリケーションハードウェア初期化210及びソフトウェア初期化212機能、アプリケーション状態マシン214、コマンド完了コールバック機能218、及び受信コマンドハンドラ220機能を含むことが可能である。 Application software may include application hardware initialization 210 and software initialization 212 functions, the application state machine 214, the command completion callback function 218, and the received command handler 220 functionality. 該アプリケーションソフトウェアはまた、ハードウェアドライバを含むことが可能である。 The application software also can include hardware drivers.

メインループ202は、プロトコル機能のリストを呼び出すことが可能である。 The main loop 202 may invoke a list of protocol functions. 機能は、可能な限り速く呼出元に戻って中央処理装置が他のタスクを行うことが可能となるように設計することが可能である。 Function returns to unless fast caller available it is possible to the central processing unit is designed so it is possible to perform other tasks. データの受信、UART(Universal Asynchronous Receive Transmit)を介したデータの送信、及びユーザによりアクティブにされたボタンのチェックを同時に行うことが可能である。 Reception of data, UART transmission of data through the (Universal Asynchronous Receive Transmit), and it is possible to perform active button that was checked at the same time by the user.

アプリケーション層208がネットワーク100内の他のノードにデータの送信を要求した際に、プロトコル層は、送信前のデータにフレームヘッダとチェックサムを付加することが可能である。 When the application layer 208 requests the other nodes transmit the data in the network 100, the protocol layer may be added to the frame header and checksum data before transmission. プロトコル層はまた、フレーム再送信、並びに直接のRF到達範囲内にないノードに対するリピータノードを介したフレームの経路指定を扱うことが可能である。 Protocol layer also frame retransmission, and it is possible to handle the routing of frames through a repeater node for nodes not directly in the RF coverage. フレーム送信が完了した際に、アプリケーションにより指定された送信完了コールバック機能218を呼び出すことが可能である。 When frame transmission is completed, it is possible to call the designated transmission completion callback function 218 by the application. 該送信完了コールバック機能218は、送信結果を示すパラメータを含むことが可能である。 The transmission completion callback function 218 may include a parameter indicating the transmission result.

アプリケーション層208は、アプリケーションプロセスにより使用される通信環境へのインタフェイスを提供することが可能である。 Application layer 208 can be provided an interface to the communication environment used by the application process. アプリケーションソフトウェアは、以下の機能から構成することが可能である:ハードウェア初期化機能210、ソフトウェア初期化機能212、アプリケーション状態マシン214、コマンド完了コールバック機能218、及び受信コマンドハンドラ機能220。 Application software may be composed of the following features: Hardware initialization function 210, software initialization function 212, the application state machine 214, the command completion callback function 218, and receives command handler function 220. アプリケーションは、ネットワーク100内の他のノードとの通信をアプリケーションレベルで実施する。 Application performs communication with other nodes in the network 100 at the application level. アプリケーションレベルで、異なるベンダからのメッシュネットワーク対応製品間の相互運用性を獲得するように、装置及びコマンドクラスからフレームワークを定義することが可能である。 At the application level, so obtaining interoperability between mesh network enabled products from different vendors, it is possible to define a framework from the device and command classes. これらのコマンドの基本構造は、ノードにパラメータを設定し、及び要求されたパラメータを含むレポートで応答するノードからパラメータを要求する能力を提供することが可能である。 The basic structure of these commands is to set parameters in the node, and it is possible to provide the requested capability to request parameters from the node responds with a report that contains the parameters.

ワイヤレス通信は元来信頼できないものである。 Wireless communication is one that can not be trusted originally. その理由は、伝搬特性が動的であって予測できないため、明確に定義された適用範囲が単に存在しないことにある。 The reason is because the propagation characteristics can not be predicted a dynamic is to well-defined coverage does not simply exist. メッシュネットワークプロトコルは、信頼できる通信を保証するために2つの再送信を含むことができる送信メカニズムを用いることによりノイズ及び歪みの問題を最小限にすることが可能である。 Mesh network protocol, it is possible to minimize noise and distortion problems by using a transmission mechanism that can be to ensure reliable communication including two retransmissions. 更に、シングルキャストが受信ノードによって肯定応答され、このため、送信がどのように進行したかについてアプリケーションに通知される。 Furthermore, acknowledged single cast by the receiving node, this therefore is notified to the application whether proceeded how transmission.

図3及び図4は、この種の再送信ハンドシェーキングの例を示している。 Figures 3 and 4 show examples of the re-transmission handshaking of this kind. メッシュネットワークプロトコルは、ネットワーク中の複数のノードに対する同時通信処理を犠牲にして低レイテンシーを手に入れるよう設計することが可能である。 Mesh network protocol may be at the expense of simultaneous communication processing for a plurality of nodes in the network design to get low latency. これを獲得するために、ランダムバックオフ値の数が4つ(0,1,2,3)に制限される。 To acquire this, the number of random back-off value is limited to four (0,1,2,3).

図5は、少数のノード100を均等に扱う同時通信が通信を完全にブロックする態様を示している。 Figure 5 illustrates an embodiment in which simultaneous communication dealing equally small number of nodes 100 to completely block the communication. ネットワーク内の複数のノードに対する同時通信は、問題となるノードからの応答を必要とし、それ故、アプリケーション内で回避されるべきである。 Simultaneous communication for multiple nodes in a network requires a response from the node in question, therefore, it should be avoided in the application.

プロトコル的な視点から、多数の異なるタイプのノード、例えば、制御ノード、スタティックコントローラノード、インストーラコントローラノード、コントローラブリッジノード、スレーブノード、ルーティングスレーブノード、及び拡張スレーブノードが存在することが可能である。 From the protocol point of view, many different types of nodes, e.g., control node, the static controller node, the installer controller node, controller bridge node, the slave node, it is possible to route the slave node, and extended slave node exists. コントローラノードは、ネットワーク内の他のノードに関する情報を格納することが可能である。 The controller node, it is possible to store information about other nodes in the network. 該ノード情報は、各ノードが通信することができるノード(ルーティング情報)を含む。 The node information includes a node (routing information) that can each node communicates. インストールノードは、それ自体がコントローラノードとして存在することが可能であり、これは、専門家によるインストーラのセットアップ、設定、及びネットワークのトラブルシューティングに資する追加の機能を含むことが可能である。 Installation node is itself capable of existing as a controller node, which may include setting up the installer by experts, setting, and the additional features that contribute to network troubleshooting. コントローラブリッジノードは、ネットワーク内のノードに関する情報を格納することが可能であり、加えて、仮想スレーブノードを生成することが可能である。 The controller bridge node is capable of storing the information about the nodes in the network, in addition, it is possible to generate a virtual slave node. 仮想スレーブノードは、ブリッジを介してアクセスすることができる別のネットワーク上に存在するノードである。 Virtual slave node is a node existing on a different network which can be accessed via a bridge.

ネットワークは、スレーブ、プライマリコントローラ、及びセカンダリコントローラから構成することが可能である。 Network may be configured slave, the primary controller, and a secondary controller. プライマリコントローラを使用することによりネットワークに新たなノードの追加及び削除を行うことが可能である。 It is possible to add and delete new nodes to the network by using a primary controller. これは、例えば好適なリピータノードが削除された場合に、セカンダリコントローラ及びルーティングスレーブを誤動作させ得るものとなる。 This, for example, when the preferred repeater node is removed, and that the secondary controller and routing the slave capable of malfunction. 自動的なネットワーク更新を伴うことなく、プライマリコントローラから全てのセカンダリコントローラへ新たな複製を行う必要があり、ルーティングスレーブもまたその変化と共に手動で更新されるべきである。 Without automatic network update, it is necessary to make a new replica to all secondary controller from the primary controller, the routing slave should also be updated manually with the change. 幾つかのコントローラノード及びルーティングスレーブノードを有するネットワークでは、これは、プロセスが自動化されないという問題を生じさせ得るものである。 In a network with several controllers node and routing the slave node, which is one process may cause the problem of not automated. プロセスを自動化すべく、自動ネットワーク更新方式をネットワークプロトコルに含めることが可能である。 In order to automate the process, it is possible to include an automatic network update scheme network protocol. この方式を使用するために、スタティックコントローラをネットワーク内で利用可能とすることができる。 To use this method, it is possible to make available static controllers in the network. このスタティックコントローラは、ネットワークトポロジ及びネットワークに生じた最近の変化のコピーを保持するためだけに用いることが可能である。 The static controller may be used only to hold a copy of recently occurring on the network topology and network changes. 自動更新方式で使用するスタティックコントローラは、スタティック更新コントローラ(SUC:Static Update Controller)と呼ばれる。 Static controller used in automatic update method, static update controller is called a (SUC Static Update Controller).

ノードが追加され、削除され、又はルーティングの変化が生じる度に、プライマリコントローラは、ノード情報をSUCへ送ることが可能である。 Node is added, deleted, or each time a change in routing occurs, the primary controller may send the node information to the SUC. 次いでセカンダリコントローラは、保留されている更新が存在するか否かをSUCに尋ねることが可能である。 Then the secondary controller may ask whether updates are pending present in SUC. 次いでSUCは、該コントローラが最後に更新を要求したときからのあらゆる変化を応答することが可能である。 Then SUC is possible to respond to any change from when said controller requests the last update. 該コントローラ上で、更新の要求を呼び出して、新たなノードがネットワークに追加され又は削除されたことをアプリケーションに通知することが可能である。 On the controller calls the update request, it is possible to notify the application that a new node is added or deleted to the network. SUCは、ネットワークの多数の変化を保持することが可能である。 SUC is capable of holding a large number of changes in the network. セカンダリコントローラが、最大数よりも多くの変化が発生した後に更新を要求した場合には、該更新を行わず該要求を不成功に終わらせることが可能である。 Secondary controller, when the number of change than the maximum number of requests an update after occurs, it is possible to end unsuccessfully the request without the update. この場合、該セカンダリコントローラ上の情報を更新するには、プライマリコントローラからの手動での複製が必要となる。 In this case, to update the information on the secondary controller, it is necessary to manually copy from a primary controller. ルーティングスレーブは、その既知の宛先ノードの更新を要求する能力を有することが可能である。 Routing slave can have the ability to request an update of its known destination node. ネットワーク上で何らかの変化が発生した場合、SUCは、宛先ノードに関する更新された経路情報を、該更新を要求したルーティングスレーブへ送信することが可能である。 If any change occurs in the network, SUC is the route updated information about the destination node, it is possible to transmit to the routing slave which has requested the updating. 該ルーティングスレーブのアプリケーションは、プロセスが完了したときが通知されることは可能であるが、その経路に対する変化に関する情報を取得することはできない。 Application of the routing slave process but is possible to be notified when completed, it is impossible to obtain information about changes to the route. ルーティングスレーブは、その既知の宛先ノードの更新を要求する能力を有することが可能である。 Routing slave can have the ability to request an update of its known destination node. ネットワークに何らかの変化が生じた場合、SUCは、宛先ノードに関する更新された経路情報を、該更新を要求したルーティングスレーブへ送信することが可能である。 If any change in the network occurs, SUC is the route updated information about the destination node, it is possible to transmit to the routing slave which has requested the updating. 該ルーティングスレーブのアプリケーションは、プロセスが完了したときを通知されることが可能である。 Application of the routing slave is capable of being notified when the process is complete.

ネットワークは、ノードIDサーバ機能(SIS)がイネーブルになったSUCを随意選択的に有することが可能である。 Network, the node ID server function (SIS) is can have SUC became enabled optionally. SISは、ネットワーク内のノードを該SISに代わってインクルード/エクスクルードするために他のコントローラをイネーブルにする。 SIS is a node in the network to enable another controller to include / exclude on behalf of the SIS. これにより、複雑なネットワークをインストールするのが容易となる。 As a result, the to install the easy a complex network. 複数のコントローラが1つの専用のプライマリコントローラの代わりにノードのインクルージョンをサポートするからである。 Multiple controllers because supports inclusion of nodes instead of one only of the primary controller.

SISは、ネットワーク内のプライマリコントローラであり、ネットワークトポロジの最近の更新を有し、及びネットワーク内のノードをインクルード/エクスクルードする能力を有する。 SIS is a primary controller in the network, has a recent update of network topology, and have the ability to include / exclude nodes in the network. 更に、最新のネットワークトポロジは、ネットワークインストール中に広く使用されているポータブルプライマリコントローラではなく、SIS(スタティックコントローラ)上に維持した方がより安全である。 Furthermore, modern network topology is not a portable primary controller that is widely used during network installation, who were maintained on SIS (Static controller) is more secure. 実施形態では、ネットワークは、1つのSISのみを含むことが可能である。 In embodiments, the network may include only one SIS. プライマリコントローラは、ノードIDサーバ機能(SIS)をイネーブルにするようSUCに命令することが可能である。 The primary controller may instruct the SUC to node ID server function (SIS) enabled. SUCがプライマリである場合には、該SUCのアプリケーションがノードIDサーバ機能をローカルでイネーブルにすることが可能である。 When SUC is primary, it is possible the application of the SUC to enable the node ID server function locally.

SISを含むネットワークに追加のコントローラをインクルードする場合には、該コントローラがインクルージョンコントローラになることが可能であり、このため、該コントローラはSISに代わってネットワーク内のノードをインクルード/エクスクルードする能力を得ることが可能である。 When to include additional controllers in a network comprising SIS is capable of the controller is in inclusion controller, Therefore, the controller ability to include / exclude the nodes in the network on behalf of the SIS it is possible to obtain. ポータブルコントローラ及びスタティックコントローラの双方は、インクルージョンコントローラになることが可能である。 Both portable controller and static controller may be a inclusion controller. インクルージョンコントローラのネットワークトポロジデータは、ノードが最後にインクルードされたとき又はSISからのネットワーク更新を最後に要求したときからのものとすることが可能であり、このため、インクルージョンコントローラは、プライマリコントローラとして分類しないことが可能である。 Network topology data inclusion controller is capable node is assumed from when requesting network last updated from or SIS when the last included, Therefore, inclusion controller, classified as primary controller it is possible not to.

図5Aは、SIS 530に代わって新たなスレーブノード520をインクルードするために使用されるインクルージョンコントローラ510を示している。 Figure 5A shows the inclusion controller 510 that is used to include the new slave node 520 on behalf of the SIS 530. インクルージョンを実行するインクルージョンコントローラ510は、最新のネットワークトポロジ変化540及び空きノードID550をSIS 530から最初に要求することが可能である。 Inclusion controller executes the inclusion 510 may request the latest network topology changes 540 and the free node ID550 first from SIS 530. インクルージョンコントローラ510は、ノード情報及び範囲情報560を新たにインクルードされたスレーブ520から受信し、及びかかる情報570をSIS 530へ転送することが可能である。 Inclusion controller 510 receives from the slave 520 newly include the node information and the range information 560, and it is possible to transfer such information 570 to the SIS 530. 実施形態では、インクルージョンコントローラ510は、インクルードすべきノードの直接の範囲内とすることが可能である。 In embodiments, inclusion controller 510 may be in direct range of the node to be included.

故障したノードは、該故障したノードのノードIDを継承するノードと交換することが可能である。 Failed node can be replaced with a node inherit the node ID of the failed node. これにより、ユーザは、故障したノードとの関連づけを有するノードの更新を回避する。 Thus, the user avoids updating nodes having associated with the failed node. 故障したコード内の関連づけは、新たなノードにおいて再構築することが可能である。 Association in the failed code can be reconstructed in the new node.

本発明によるシステムのソフトウェアコンポーネントは、ルーティングスレーブを、極めて低いレイテンシのアプリケーションにおける戻り経路を有する特定数の宛先(例えば5つ)へと拡張させることを可能にする。 Software components of a system according to the present invention, the routing slave, makes it possible to expand to a particular number of destinations having a return path in the extremely low-latency applications (for example, five). 実施形態によっては、ルーティングスレーブは、該特定数の宛先よりも多くの宛先をサポートする必要がある場合があり、これには、該ルーティングスレーブの直接範囲外の宛先のための好ましい戻り経路をコントローラがサポートする必要がある。 In some embodiments, the routing slave may need to support more destinations than destination 該特 constant, To do this, the controller of the preferred return path for the directly outside the scope of the routing slave destination there needs to be support. 実施形態では、ソフトウェアコンポーネントは、2つのノードが直接範囲内にあるか否かをコントローラが判定できるようにすることが可能である。 In embodiments, the software components may be two nodes to whether it is within the range can be directly determined controller. ルーティングスレーブは、利用可能な戻り経路が故障した場合にSUC/SISノードからの新たな戻り経路宛先を要求することができる。 Routing the slave may request a new return route destination from SUC / SIS node when the return path available fails. 更に、ルーティングスレーブは、ノードIDが既存の戻り経路の何れかの直接範囲内にあるか否かをチェックすることが可能である。 Moreover, routing the slave is capable node ID to check whether in either direct range of existing return path.

ソフトウェアコンポーネントを使用して、進行中のルーティング試行をキャンセルすることが可能である。 Using software components, it is possible to cancel the routing attempts in progress. このソフトウェアコンポーネントを使用して、誤動作中のノードへの送信を中止することが可能であり、これにより、大規模ネットワークにおける大量のルーティング試行が排除される。 Using this software component, it is possible to stop the transmission to the node in malfunction, thereby, a large amount of routing attempts at large-scale network is eliminated.

メッシュネットワークコントローラのソフトウェアコンポーネントは、コントローラアプリケーション及びコントローラ基本ソフトウェアへと分割することが可能であり、メッシュネットワークプロトコル層及びメモリに格納される様々なデータの制御を含むことが可能である。 Mesh Network Controller software components, it may be split into controller application and the controller basic software may include control of various data stored in the mesh network protocol layer and a memory. コントローラノードは、アプリケーションデータ領域が配置される外部メモリを含むことが可能である。 The controller node may include an external memory application data area are arranged. 該コントローラノードには、一意のホームID番号を割り当てることが可能であり、該ホームID番号はメモリの基本領域に格納することが可能である。 The said controller node may be assigned a unique home ID number, the home ID numbers can be stored in the basic area of ​​memory. 新たなスレーブノードがメッシュネットワークに登録された際に、コントローラノードは、該スレーブノードにホームID及び一意のノードIDを割り当てることが可能である。 When a new slave node is registered in the mesh network, the controller node may be assigned a home ID and unique node ID to the slave node. 該スレーブノードは、ホームID及びノードIDを格納することが可能である。 The slave node is capable of storing the home ID and node ID. コントローラがプライマリである場合、該コントローラはあらゆるネットワーク変化をSUCノードから送信することが可能である。 If the controller is the primary, the controller can send any network changes from SUC node. アプリケーションソフトウェアの開発中にマクロを使用することにより、アプリケーションのソースファイルを変更することなくインタフェイスを調節することが可能となる。 The use of macros during development of application software, it is possible to adjust the interface without changing the application source files.

メッシュネットワークのスタティックコントローラノードのソフトウェアコンポーネントは、スタティックコントローラアプリケーション及びスタティックコントローラ基本ソフトウェアへと分割することが可能であり、メッシュネットワークプロトコル層及びメモリに格納される様々なデータの制御を含むことが可能である。 Software components of the static controller node of the mesh network may be divided into static controller application and the static controller basic software may include control of various data stored in the mesh network protocol layer and a memory is there. スタティックコントローラノードとコントローラノードとの違いは、スタティックコントローラは電源が落とされることが無く、すなわち、バッテリー駆動式の装置のために使用されることはないという点である。 The difference between the static controller node and the controller node, the static controller without the power is removed, i.e., it is that the are that is not used for battery-powered devices. スタティックコントローラは、コントローラにより要求された際に隣接するものを探す能力を有することが可能である。 Static controller may have the ability to search the adjacent ones when requested by the controller. この能力は、プライマリコントローラがルーティングスレーブからスタティックコントローラへのスタティック経路を割り当てることを可能にする。 This ability, primary controller makes it possible to assign a static route to the static controller from the routing slave. スタティックコントローラは、SUCノードとして設定することが可能であり、このため、ネットワークトポロジの更新をあらゆる要求側セカンダリコントローラへ送信することが可能である。 Static controller, it is possible to set as the SUC node, Thus, it is possible to send an update of the network topology to all the requesting secondary controller. SUCとして機能しないセカンダリスタティックコントローラがネットワークトポロジの更新を要求することも可能である。 It is also possible secondary static controllers not functioning as SUC requests to update the network topology.

メッシュネットワークのインストーラコントローラのソフトウェアコンポーネントは、インストーラコントローラアプリケーション及びスタティックコントローラ基本ソフトウェアへと分割することが可能であり、メッシュネットワークプロトコル層を含む。 Software Components installer controller mesh network may be divided into installer controller application and the static controller basic software includes a mesh network protocol layer. 該インストーラコントローラは、メッシュネットワークのコントローラノードとすることが可能であり、該メッシュネットワークのコントローラノードは、特に多数のネットワークをサポートしセットアップするプロフェッショナルインストーラ向けのコントローラを実施するために使用することができる追加機能を含む。 The installer controller, it is possible to a controller node of the mesh network, the controller node of the mesh network may be used to implement the controller of the professional installer to set up support, especially a large number of network including additional features.

メッシュネットワークのコントローラブリッジノードのソフトウェアコンポーネントは、コントローラブリッジアプリケーション及び基本ソフトウェアへと分割することが可能であり、メッシュネットワークプロトコル層を含むことが可能である。 Software components of the controller bridge node of the mesh network may be divided into ControllerBridge application and basic software, which may include a mesh network protocol layer. 該コントローラブリッジノードは、メッシュネットワークのスタティックコントローラノードとすることが可能であり、メッシュネットワークと他のネットワークとの橋渡しを目的とした追加機能を含む。 The controller bridge node is capable to static controller node of a mesh network, comprising the additional functions for the purpose of bridging the mesh network and other networks.

メッシュネットワークのスレーブノードのソフトウェアコンポーネントは、スレーブアプリケーション及び基本ソフトウェアへと分割することが可能であり、メッシュネットワークプロトコル層を含むことが可能である。 Software components of the slave node of the mesh network may be divided into a slave application and basic software, which may include a mesh network protocol layer. スレーブノードは、データ格納用に予約された1ブロックのメモリを有することが可能であり、及び該ブロックに対する制限された直接アクセスを有することが可能である。 Slave node, it is possible to have a block of memory reserved for data storage, and it is possible to have a direct limited access to the block. 新たなノードのホームID及びノードIDはゼロとすることが可能である。 Home ID and the node ID of the new node may be zero. スレーブノードをメッシュネットワークに登録する際に、該スレーブノードは、ネットワークプライマリコントローラノードからホームID及びノードIDを受信することが可能である。 When registering a slave node in a mesh network, the slave node is capable of receiving a home ID and node ID from the network primary controller node. これらのIDは、メモリ内の基本データ領域に格納することが可能である。 These ID may be stored in the basic data area of ​​the memory. スレーブは、要求されていないブロードキャスト及び経路指定されていないシングルキャストを送信することが可能である。 Slave can transmit a single cast that is not being broadcast and routing is not required. 更に、スレーブは、他のノードが応答を要求した場合に該ノードに経路指定されたシングルキャストを送信することにより、経路指定されたシングルキャスト(応答経路)で応答することが可能である。 Furthermore, the slave by transmitting a single cast routed to the node when the other node requests a response, it is possible to respond with a single cast routed (response pathway). 受信されたマルチキャスト又はブロードキャストは、経路指定することなく応答経路となる。 It received multicast or broadcast, a response pathway without routing.

図6は、メッシュネットワークのルーティングスレーブノードのソフトウェアコンポーネントがスレーブアプリケーション及び基本ソフトウェアへと分割される態様を示しており、該ソフトウェアコンポーネントはメッシュネットワークプロトコル層を含むことが可能である。 Figure 6 is a software component of routing the slave nodes of the mesh network is shown an embodiment which is divided into a slave application and basic software, the software components can include a mesh network protocol layer. ルーティングスレーブノードは、データ格納用に予約された1ブロックのメモリを有しており、該ブロックへの制限された直接アクセスを有することが可能である。 Routing slave node has a block of memory reserved for data storage, it is possible to have a limited direct access to the block. メッシュネットワークの基本ソフトウェアは、この領域の最初の部分を予約することが可能であり、該領域の最後の部分をアプリケーションデータ用に予約することが可能である。 Basic software of the mesh network may be reserved the first part of this region, it is possible to reserve the last part of the region for the application data. 新たなノードのホームID及びノードIDはゼロとすることが可能である。 Home ID and the node ID of the new node may be zero. メッシュネットワークにスレーブノードを登録する際に、スレーブノードは、該ネットワークのプライマリコントローラノードからホームID及びノードIDを受信することが可能である。 When registering a slave node in a mesh network, the slave node is capable of receiving a home ID and node ID from the primary controller node of the network. これらのIDは、メモリ内のメッシュネットワーク基本データ領域に格納することが可能である。 These ID may be stored in the mesh network basic data area in the memory. ルーティングスレーブは、要求されていないブロードキャスト及び(経路指定され又は経路指定されていない)シングルキャストを送信することが可能である。 Routing slave broadcast not required and (not routed or routing) may transmit a single cast. 更に、スレーブは、他のノードが応答を要求した場合に該ノードに経路指定されたシングルキャストを送信することにより、経路指定されたシングルキャスト(応答経路)で応答することが可能である。 Furthermore, the slave by transmitting a single cast routed to the node when the other node requests a response, it is possible to respond with a single cast routed (response pathway). 受信されたマルチキャスト又はブロードキャストは、経路指定することなく応答経路となる。 It received multicast or broadcast, a response pathway without routing.

図7は、拡張されたスレーブノードがルーティングスレーブノードと同じ基本機能を有する態様を示しているが、ハードウェア上により多くの機能を有している可能性があるため、より多くのソフトウェアコンポーネントを利用可能とすることが可能である。 Figure 7 is extended slave node indicates an embodiment has the same basic functionality as routing slave node, because it may have many functions by above hardware, more software components it is possible to be available. 拡張されたスレーブノードは、外部メモリ及びリアルタイムクロック(RTC)700及びウェイクアップタイマ(WUT)824を有することが可能である。 Extended slave node may have external memory and real time clock (RTC) 700 and the wake-up timer (WUT) 824. 基本ソフトウェアは、外部メモリの最初の領域を予約することが可能であり、外部メモリの最後の領域をアプリケーションデータ用に予約することが可能である。 Basic software is able to reserve the first area of ​​the external memory, it is possible to reserve the last area of ​​the external memory for application data.

ウェイクアップタイマの基礎として内部リング発振器が使用される。 Internal ring oscillator is used as a basis for the wake-up timer. 該発振器は、極めて低消費電力であるが、温度、電源電圧、及びプロセス変動に非常に左右されるものである。 The oscillator is quite is a low power, the temperature is highly dependent supply voltage, and process variations. 高度の変動を補償するために、較正回路がチップ内に組み込まれる。 To compensate for altitude variations, a calibration circuit is incorporated in a chip. 該較正回路は、システムクロックに対する発信周波数を測定して較正定数を導出する。 The calibration circuit measures the oscillation frequency to the system clock to derive the calibration constants. リング発振器は、数kHzで動作するため、該較正は、ウェイクアップ期間に比べて速い。 Ring oscillator, in order to operate in a few kHz, the said calibration, faster than the wake-up period. 該較正は、WUT(Wake Up Timer)モードに入る前に自動的に実行される。 The calibration is performed automatically prior to entering the WUT (Wake Up Timer) mode.

メッシュネットワーク100内のノードは、単一の集積回路(例えば、IC、ASIC、FPGA等)で実施することが可能である。 Node of the mesh network 100 may be implemented in a single integrated circuit (e.g., IC, ASIC, FPGA, etc.). 図8は、メッシュネットワークノードのブロック図を示しており、該ノードは、集積化されたRF送受信機802、ランダムアクセスメモリ(RAM)832を有する8051マイクロコントローラユニット(MCU)830、メッシュネットワークソフトウェアアプリケーションプログラミングインタフェイス(API)828、及びユーザアプリケーションソフトウェアのための記憶装置828(フラッシュメモリ等)といった多数のサブコンポーネントから構成することが可能である。 Figure 8 shows a block diagram of a mesh network node, said node, integrated RF transceiver 802, a random access memory 8051 microcontroller unit having (RAM) 832 (MCU) 830, a mesh network software applications It can be composed of many sub-components, such storage device 828 (flash memory) for programming interface (API) 828, and user application software. これらの主な機能ブロックに加えて、単一チップによる実施形態は、アナログ-ディジタルコンバータ(ADC)822、汎用入出力(I/O)ピン808、パワーオンリセット(POR)回路/電圧低下(brown-out)検出器812、Triacコントローラ820、SPI(Serial Peripheral Interface)824、割り込みコントローラ、及び周辺機器との接続のためのUART814シリアルインタフェイスを含むことが可能である。 In addition to these main functional blocks, the embodiment with a single chip, an analog - digital converter (ADC) 822, a general purpose input-output (I / O) pins 808, a power-on reset (POR) circuit / voltage drop (brown -out) detector 812, Triac controller 820, SPI (serial peripheral Interface) 824, interrupt controller, and may include a UART814 serial interface for connecting peripheral equipment. かかる装置は、非常に低電力で低電圧の用途向けに設計することが可能であり、バッテリー駆動用途に高度に最適化させることが可能であり、及びサイズ上の制約の厳しい製品に容易に組み込むことが可能である。 Such apparatus can be made very design of low-power low-voltage applications in, it is possible to highly optimized for battery-powered applications, and easily incorporated into tight product constraints size It is possible.

電源調整器834は、外部電源を調整して低い内部電源まで降下させる。 Power regulator 834 may be lowered to a lower internal power supply by adjusting the external power supply. 電源調整器834は、チップの電源ノイズ許容範囲を大幅に改善することが可能である。 Power regulator 834, it is possible to significantly improve the power supply noise tolerance of the chip.

図8の実施形態のシングルチップによる実施形態は、XTALから導出されるシステムクロックで動作することが可能である。 Embodiment with single-chip embodiment of FIG. 8 can be operated with the system clock derived from XTAL. 例えば、クロックコントローラ810は、外部水晶(図示せず)を2つの内部クロックへと分割する。 For example, a clock controller 810 divides the external crystal (not shown) into two internal clocks. 図1の好適な実施形態では、16MHz又は32MHzの外部水晶は、クロックコントローラ810が、RF回路用に8MHzクロックを、MCU830及び周辺機器用に16MHzクロックを生成することを可能にする。 In a preferred embodiment of Figure 1, the external crystal 16MHz or 32MHz, the clock controller 810, a 8MHz clock for RF circuits, making it possible to produce a 16MHz clock for MCU830 and peripherals. 代替的に、クロックコントローラ810を外部の水晶制御型発振器に接続することが可能である。 Alternatively, it is possible to connect the clock controller 810 to the outside of the crystal controlled oscillator.

POR回路812は、外部リセット回路の必要性をなくし、パワーオン及び電圧低下時にリセット状態を保持することが可能である。 POR circuit 812 eliminates the need for external reset circuit, it is possible to hold the reset state during power-on and a voltage drop. POR812は、グリッチ耐性、ノイズに対するヒステリシス、及び過渡安定度を有するように設計することが可能である。 POR812 may be designed to have glitch immunity, hysteresis for noise and transient stability. POR回路812は、極めて低い消費電力を有し、スリープモードでさえアクティブになる。 POR circuit 812, has a very low power consumption, becomes active even in the sleep mode.

図8及び図9を更に参照すると、送受信機802は、マンチェスター符号化データ9.6kbitを送受信することが可能である。 With further reference to FIGS. 8 and 9, transceiver 802 is capable of sending and receiving Manchester encoded data 9.6 kbit. 図9は、NRZ符号化データを約40kb/sで通信する本発明を示している。 Figure 9 illustrates the present invention for communicating NRZ coded data about 40 kb / s. RF送受信機802は、マンチェスター符号化/復号化900、プリアンブル検出、及びシリアライゼーション/デシリアライゼーションといった全てのRF関連機能を扱うことが可能である。 RF transceiver 802, Manchester encoding / decoding 900, it is possible to handle all of the RF-related functions such as preamble detection, and serialization / deserialization. 送信機出力増幅器902の出力は、2dBのステップで調節することが可能である。 The output of the transmitter output amplifier 902 can be adjusted in 2dB steps. RF送受信機802の様々な部分の電源投入及び電源切断を行うことが可能であり、このため、一度に必要な回路のみを給電することが可能である。 It is possible to perform the power-up and power down of the different parts of the RF transceiver 802, Therefore, it is possible to feed only the necessary circuitry at a time. RF送受信機802は、入力及び出力整合のための外部構成要素のみを必要とする場合がある。 RF transceiver 802 may require only the external components for the input and output matching. RFモデム842を含む送受信機802のブロック図が図9に示されている。 Block diagram of a transceiver 802 that includes an RF modem 842 is shown in FIG.

送受信機802は、複数のパラレル受信復調器を含み、その各々は、受信した異なる通信信号周波数を検出して、現在の技術による装置や旧来の技術による装置及び/又は異なるタイプの装置からなるネットワークで生じ得る複数の通信信号周波数を伴う環境でシングルチップによる実施形態が動作することを可能にする。 Transceiver 802 includes a plurality of parallel receiver demodulator, each of which detects the received different communication signal frequency, consisting of devices and / or different types of devices by the equipment and traditional technology by current technology network embodiment with single chip makes it possible to operate in an environment with a plurality of communication signal frequencies that may occur. 該複数の復調器は、RF送受信機802のインタフェイスからの出力信号を受信するよう構成され、有効な信号を検出した第1の復調器が制御を獲得し、これにより、事前に外部装置とネゴシエーションを行うことなく、複数のサポートされるデータレートの何れにおける信号をも透過的に受信することが可能となる。 Said plurality of demodulator is configured to receive an output signal from the interface of the RF transceiver 802 acquires the first demodulator detecting a valid signal is controlled, thereby, the advance in the external device without negotiation, it becomes possible to receive transparently signals at any data rate that is more supported. 複数の受信データ周波数をサポートする結果として、通信のオーバーヘッドが存在せず、このため、未知の送信元からの要求していない送信の高速受信が可能となる。 As a result of supporting multiple received data frequency, absent the communication overhead, This enables high-speed reception of the transmission that is not a request from an unknown source.

自動速度受信機は、異なる各データレート毎に1つの無線フロントエンドの出力を複数の復調器へ供給することを含むことが可能であり、次いで有効な信号を検出した第1の復調器が制御を獲得することを可能とし、これにより、事前にネゴシエーションを行うことなく、サポートされるデータレートの何れにおける信号をも透過的に受信することが可能となる。 Automatic speed receiver may include a supplying the output of one radio front-end to a plurality of demodulators for different respective data rates, then the first demodulator is controlled detecting a valid signal It makes it possible to acquire, thereby, without prior negotiate, it becomes possible to receive transparently signals in any of the data rates supported. その結果として、複数のデータレートを使用したことによるオーバーヘッドが存在しないこと、及び未知の送信元からの要求していない送信がデータレートネゴシエーションのオーバーヘッドを伴うことなく高速に受信されることを含む利益が得られる。 Benefits including Consequently, the overhead due to the use of multiple data rates absent, and that the transmission is not a request from an unknown sender is received at high speed without the data rate negotiation overhead It is obtained.

このソリューションは、マルチスピードノード(例えば9.6kbps及び9.6/40kbps)のみをサポートするノードのシームレスなインストールを提供する。 This solution provides a seamless installation of nodes that support only multi-speed node (e.g. 9.6kbps and 9.6 / 40 kbps). 送受信機802は、速度に依存しない受信機を作成するために受信フレームの速度(例えば9.6/40kbps)を検出するために使用される。 Transceiver 802 is used to detect the speed of the received frame (e.g., 9.6 / 40 kbps) to create a receiver that does not depend on the speed. 実施形態では、(例えば、ルーティングテーブルに関連するテスト及び情報の格納を介して)宛先ノードに対する最適速度(例えば最速速度)が既知であり、送信ノードは該最適速度で送信することが可能である。 In embodiments, (e.g., via a storage test and information related to the routing table) optimum speed for the destination node (e.g., the fastest speed) are known, the transmitting node may transmit at the optimum speed .

送信機側は、最終的な宛先へ到達するために使用することができる既知の最高速度を使用することになる方法を用いることが可能である。 The transmitter side, it is possible to use a method that will use the known maximum speed that can be used to reach the final destination. 実施形態では、コントローラは、最適な速度を用いてマルチキャストフレームを送ることが可能である。 In an embodiment, the controller is capable of sending a multicast frame using the optimal speed. 例えば、送信機が、マルチキャストフレームの全ての宛先ノードが40kbpsをサポートしていることを知っている場合、該送信機はマルチキャストを40kbpsで送信することになる。 For example, transmitter, if all destination nodes of the multicast frame knows that it supports 40 kbps, the transmitter will send a multicast 40 kbps. 更なる一例として、送信機の直接の範囲内の全てのノードがブロードキャストフレームを確実に受信するようにするためには、送信機はブロードキャストフレームを9.6kbpsで送信することになる。 As a further example, to all nodes within direct range of the transmitter is to receive reliably broadcast frame, the transmitter will send a broadcast frame at 9.6 kbps.

送信機コントローラは、好適な送信速度をサポートするノードのみからなる経路に基づいて、シングルキャスト又は経路指定されたシングルキャストフレームのための特定経路のノードを選択することが可能である。 Transmitter controller, based on the path consisting only node supporting preferred transmission rate, it is possible to select a node of a specific path for the single cast frame specified single-cast or path. 例えば、送信機コントローラが全ノードが40kbpsをサポートする経路を見出すことができる場合には、該コントローラは、経路指定されたシングルキャストフレームのために該経路を選択することが可能である。 For example, when the transmitter controller is able to find a path that all nodes supports 40kbps, said controller is capable of selecting the route for single cast frame routed. 代替的に、かかる経路を見出すことができない場合には、コントローラは、あらゆる経路にとって最適な速度で送信することになる。 Alternatively, if it is not possible to find such a path, the controller will transmit at the optimum speed for any route. この場合には、かかる経路において、コントローラは、シングルキャスト又は経路指定されたシングルキャストフレームを9.6kbpsで送信することになる。 In this case, in such path, the controller will send a single cast frame specified single cast or route 9.6 kbps.

同様に、コントローラは、ルーティングスレーブに戻り経路を割り当てる際に、可能な最高速度を達成しようとする。 Similarly, the controller, when assigning return path routing slave attempts to achieve the highest possible speed. ルーティングスレーブは、一宛先への各経路毎に速度を格納することが可能であるため、ルーティングスレーブは、各宛先への複数の経路について混合された一組の格納された速度(例えば、40kbps及び9.6kbps)を有することが可能である。 Routing slave, since it is possible to store the velocity for each path to one destination, the routing slave, a set of stored velocity mixed for a plurality of paths to each destination (e.g., 40 kbps and it is possible to have a 9.6 kbps).

低速のみをサポートするノード又は複数の速度をサポートするノードをコントローラによりインクルード/エクスクルードすることを可能にするためにノード情報フレーム又は転送プレゼンテーションフレームを低速(例えば9.6kbps)で送出することが可能である。 Capable of delivering node information frame or transfer presentation frames in order to be able to include / exclude nodes that node or support multiple rates to support low speed only by the controller at a low speed (e.g., 9.6 kbps) is there.

実施形態では、チャネル選択は、ネットワーク情報の配信もユーザによる介入も必要とすることなく、各ノードでローカルで動的に実行することが可能である。 In embodiments, channel selection, without delivery of network information to user intervention also requires, it is possible to dynamically executed locally on each node. 動的なチャネル選択は、追加のインストールステップを必要としない。 Dynamic channel selection, does not require additional installation step. この動的な性質はまた、ネットワークが、利用可能なチャネル上の空き通信スロットの利用を最大限にすることを可能にする。 The dynamic nature also network makes it possible to maximize the use of free memory slot on the available channels. ネットワーク内のノードは、(例えばラウンドロビンに制限された)所定のアルゴリズムに少なくとも部分的に基づいて利用可能なチャネルでリッスンすることが可能である。 Nodes in the network, it is possible to listen in (e.g. limited to the round-robin) based at least in part on available channels to a predetermined algorithm. ノードは、次の通信チャネルを選択することが可能であり、及び所定期間にわたり各選択されたチャネルに留まることが可能である。 Node is able to select the next communication channel, and it is possible to remain in each selected channel for a predetermined period of time. 該ノードは、該選択されたチャネルに留まってメッセージ受信することが可能である。 The node may be a message received remains the selected channel. ノードは、新たなフレームを受信できる状態になると、再び次の通信チャネルを選択して上記プロセスを繰り返すことが可能である。 When a node is ready to receive a new frame, it is possible to repeat the above process again select the next communication channel.

実施形態では、通信チャネルは、単一の搬送周波数内でマルチスピード能力を有することが可能であり、及び/又は複数の搬送周波数にわたってマルチスピード能力を有することが可能である。 In embodiments, the communication channel, it is possible to have a multi-speed capability in a single carrier frequency, and it is possible to have a multi-speed capability over / or multiple carrier frequencies.

実施形態では、メッシュネットワーク内のノードを使用して、メッシュネットワーク内の複数のチャネルを認識することが可能である。 In the embodiment, by using the nodes in the mesh network, it is possible to recognize a plurality of channels in a mesh network. ノードは、メッシュネットワーク内の複数のチャネルから第1のチャネルを選択して、所定期間にわたり該第1のチャネルに留まることが可能である。 Node is to select the first channel from a plurality of channels in a mesh network, it is possible to remain in the first channel for a predetermined period of time. 該所定期間中に、信号が検出されない場合には、該ノードは第2のチャネルを選択し、信号を検出すべく所定期間にわたり該第2のチャネルに留まることが可能である。 During the predetermined period, if the signal is not detected, the node may remain in the second channel for a predetermined period of time in order to detect and select the second channel, signal. 第1のチャネルに留まっている所定期間中に信号が検出された場合には、該ノードは、メッセージを受信するために該所定期間を超えて該チャネルに留まることが可能である。 If a signal is detected during a predetermined period of time remains in the first channel, the node may remain in the channel beyond the predetermined period in order to receive the message. 次いで該ノードは、第1のチャネルでメッセージが受信された際に第2のチャネルを選択することが可能である。 Then the node may be a message in the first channel to select the second channel when received. このチャネル選択プロセスは、メッシュネットワーク内の複数ノード及び/又は複数のチャネルを含むことが可能である。 The channel selection process may comprise a plurality of nodes and / or a plurality of channels in a mesh network.

本発明の一態様は、ポータブルノード(例えば、ポータブルメッシュノード)に関するものであり、この場合、該ポータブルノードは、ユーザインタフェイス又はその他の装置に関連づけることが可能である。 One aspect of the present invention, the portable node (e.g., a portable mesh node) relates, in this case, the portable node may be associated with a user interface or other device. 該ポータブルノードは、本書で説明する他のノードと同様のものとすることが可能であり、マスタコントローラと直接に、又はメッシュネットワーク内の他のノードを介して、ネットワークとの間で通信することが可能である。 The portable node is capable of be similar to the other nodes described herein, the master controller directly or via other nodes in the mesh network, to communicate with the network it is possible. 該ポータブルノードは、他のノードが発見可能であるように発見可能なものである。 The portable node is capable discovered as the other nodes can be discovered. 例えば、ポータブルノードは、該ポータブルノードへ「発見」要求を送信する他のノードにより探し出すことが可能である。 For example, the portable node may locate the other node sending a "discovery" request to the portable node. ポータブルノードは、発見要求を受信すると、これに応答し、次いでネットワーク内の他のノードへの通信リンク及びハンドオフを完成させることが可能である。 Portable node receives the discovery request, in response thereto, then it is possible to complete the communication link and handoff to other nodes in the network. 他の実施形態では、ポータブルノードは、「発見」識別子を定期的に送信するようプログラミングすることが可能である。 In other embodiments, the portable node may be programmed to send a "discovery" identifier regularly. 例えば、ポータブルノードは、その領域内(すなわち、その範囲内)の全ノードへデータパケットを送信することが可能であり、これにより、その近傍にあるノードは、該ノードが該ポータブルノードと通信できることを識別することが可能となる。 For example, the portable node is within the region (i.e., the range) it is possible to transmit the data packet to all nodes, thereby, the nodes in the vicinity, that said node can communicate with the portable node it is possible to identify. 他の実施形態では、周囲のノードを使用し、三角分割技術等を介してポータブルノードを物理的に探し出すことが可能である。 In other embodiments, it is possible to use the surrounding nodes, physically locate the portable nodes via triangulation techniques or the like.

本発明によるシステムのソフトウェアコンポーネントは、ネットワーク内のストリーミングデータとの連携又はその制御を伴うことが可能である。 Software components of a system according to the present invention can involve cooperation or control of the streaming data in the network. 例えば、ユーザインタフェイスをポータブルノードに関連づけ、一組のエンターテイメントタイトル(例えば音楽タイトル、ビデオタイトル、映画タイトル)に目を通して一タイトルを選択してネットワーク内の他のノードにより制御されるエンターテイメント装置(例えばオーディオ/ビデオ機器)上で再生するよう該ユーザインタフェイスを構成することが可能である。 For example, associate a user interface to the portable node, a set of entertainment titles (for example, music titles, video titles, movie titles) entertainment device controlled by the other nodes in the network by selecting one title look over (e.g. it is possible to configure the user interface to play on an audio / video equipment). 該エンターテイメントシステムは、例えば既知のハイエンドMP3プレーヤと同様の機能を提供することが可能である。 The entertainment system may be provided, for example, similar functions and known high-end MP3 players. 実施形態では、エンターテイメント装置は、テレビ、信号変換装置、DVR、ネットワーク装置、UPnPネットワーク装置、衛星放送受信機、ケーブル変換器、VCR、ディジタルビデオディスクプレーヤ、ビデオアクセサリ、オーディオアンプ、オーディオチューナ、一体型オーディオアンプ・チューナ、CDプレーヤ、DVDプレーヤ、高品位DVDプレーヤ、オーディオカセットプレーヤ、ディジタルオーディオテーププレーヤ、オーディオ機器、イコライザ、蓄音機、ビデオコンポーネント、ストリーミングメディアプレーヤ、MP3プレーヤ、オーディオファイルプレーヤ、及びオーディオコンポーネント、オーディオ・ビジュアルコンポーネント、又は他の何らかのエンターテイメント装置とすることが可能である。 In an embodiment, entertainment system, a television signal conversion apparatus, DVR, network devices, UPnP network device, a satellite receiver, a cable converter, VCR, digital video disc player, video accessory, an audio amplifier, an audio tuner, integrated audio amplifier, tuner, CD player, DVD player, high-definition DVD player, audio cassette player, digital audio tape players, audio equipment, equalizer, gramophone, video components, streaming media players, MP3 players, audio file player, and audio components, It can be an audio-visual component, or some other entertainment device.

実施形態では、エンターテイメント装置及び/又はエンターテイメントメディアに関する情報を、所定のデータ構造でメッシュネットワークを介して配信することが可能である。 In embodiments, information about the entertainment device and / or entertainment media can be delivered via a mesh network at a predetermined data structure. 該データ構造は、メタデータを含むことが可能である。 The data structure may include metadata. 実施形態では、メタデータは、イメージ、写真、オーディオ、音楽トラック、オーディオ放送、オーディオブック、ビデオ、映画、ビデオ放送、録画ビデオ、ライブビデオ、ディジタルビデオレコーダファイル、音楽ビデオ、オーディオ・ビジュアル機器、電化製品、コンテンツディレクトリ、及び他のメタデータタイプに関連づけることが可能である。 In an embodiment, the metadata, images, photos, audio, music tracks, audio broadcasting, audio books, videos, movies, video broadcast, recorded video, live video, digital video recorder files, music video, audio-visual equipment, electrification product, it is possible to associate content directory, and other metadata types. メタデータは、配信されるコンテンツの記述、レイティング、タイトル、音楽タイトル、映画タイトル、発行者、1つの権利、複数の権利、ジャンル、言語、関係、地域、無線呼出信号、ラジオ放送局、無線帯域、チャネル番号、イメージ名、アーティスト名、音楽トラック、プレーリスト、記憶媒体、貢献者、日付、プロデューサ、ディレクタ、DVDリージョンコード、チャネル名、スケジューリングされた開始時刻、スケジューリングされた終了時刻、及びアイコン等とすることが可能である。 Metadata, description of the content to be delivered, rating, title, music title, movie title, publisher, one of rights, more rights, genre, language, relationships, regional, radio call signal, radio broadcasting stations, radio band , channel number, image name, artist name, music tracks, play list, a storage medium, contributors, date, producer, director, DVD region code, channel name, scheduled start time, the scheduled end time, and icons and the like it is possible to be.

実施形態では、図30に示すように、メディアサーバ3000は、エンターテイメントコンテンツ(例えば、ビデオ、ソング、イメージ等)を提供することが可能であり、及び該コンテンツをメディアレンダラ3002へ提供することが可能である。 In an embodiment, as shown in FIG. 30, the media server 3000, entertainment content (e.g., video, song, image, etc.) it is possible to provide, and may provide the content to the media renderer 3002 it is. メディアレンダラ3002は、メディアサーバ3000により提供されたエンターテイメントコンテンツをレンダリングすることが可能である。 Media renderer 3002, it is possible to render the entertainment content provided by the media server 3000. メディアレンダラ3002は、メディアレンダラ3002に一意のエンドポイント識別子を用いて識別することが可能である。 Media renderer 3002 may be identified using a unique endpoint identifier to the media renderer 3002. コントロールポイント3004は、メディアサーバ及びメディアレンダラ3002の動作を調整することが可能である。 The control point 3004, it is possible to adjust the operation of the media server and media renderer 3002. たとえば、コントロールポイントを介して、エンドユーザは、該ユーザが見たいもの及び/又は聞きたいもの、及びそれを聞きたい及び/又は見たい場所を選択することが可能である。 For example, via a control point, the end user, which wants to hear that the intended and / or see the user, and it is possible to select a desired and / or look like places to hear it. メディアサーバ3000上で利用可能となるコンテンツには、コントロールポイント3004のコンテンツディレクトリ機能を介してアクセスすることが可能である。 The content to be available on the media server 3000, it is possible to access via the content directory function of the control point 3004. このディレクトリは、階層的な編成のコンテンツカテゴリからなり、該カテゴリでは、最上階層は「音楽」、「音楽」内のサブカテゴリは「アーティスト」、「アーティスト」内のサブカテゴリは「アルバム1」といった具合である。 This directory is made from the content category of hierarchical organization, in the category, the top floor layer is "music", sub-categories in the "music" is "artist", sub-categories in the "artist" is a condition such as "album 1" is there.

実施形態では、多数の考え得る実施形態の中の一例を挙げると、メディアサーバ3000、メディアレンダラ3002、及びコントロールポイント3004の組み合わせを使用して、コンパクトディスクプレーヤ3100、DVDプレーヤ3102、及びプロジェクタスクリーン3104等を含むような家庭用オーディオ・ビジュアルシステムを制御することが可能である。 In embodiments, the one example in the embodiment may many ideas, the media server 3000, by using a combination of media renderer 3002, and control point 3004, a compact disc player 3100, DVD player 3102, and the projector screen 3104 etc. it is possible to control the home audio-visual systems such as those containing. この家庭用オーディオ・ビジュアルシステムの例では、リモートコントローラ3108を使用して複数のコントロールポイント3004と通信することが可能であり、該コントロールポイント3004の各々は、該オーディオ・ビジュアルシステム内の装置と関連づけられたものである。 In this example of home audio-visual system, using the remote controller 3108 may communicate with a plurality of control points 3004, each of the control points 3004, associated with the devices in the audiovisual system It was those. たとえば、リモートコントローラ3108は、コンパクトディスクプレーヤ3100に関連づけられたコントロールポイント3004と通信することが可能である。 For example, the remote controller 3108 is capable of communicating with the control point 3004 associated with the compact disc player 3100. 該コンパクトディスクプレーヤ3100は、メディアサーバ3000へデータをリレーし、次いで該メディアサーバ3000が該データをメディアレンダラ3002へリレーし、次いでコントロールポイント3004へとリレーされる。 The compact disc player 3100, a data relay to the media server 3000, then the media server 3000 relays the data to the media renderer 3002, and then relayed to the control point 3004. 同様に、DVDプレーヤ3102及びスクリーン3104は、メディアサーバ3000、メディアレンダラ3002、及びコントロールポイント3004の組み合わせを使用してリモートコントローラにより制御することが可能である。 Similarly, DVD player 3102 and screen 3104 may be controlled by a remote controller using a combination of the media server 3000, the media renderer 3002, and control point 3004.

実施形態では、ポータブルノードは、ユーザインタフェイスに関連づけて他の態様のエンターテイメントシステムを制御することが可能である。 In embodiments, the portable nodes may be in association with the user interface to control the entertainment system of the other aspects. 例えば、ユーザは、出力チャネル、入力チャネル、ボリューム、ピッチ、バランス、トレブル、バス、輝度、シャープネス、及びHDTV機能等を制御することが可能である。 For example, the user may output channels, input channels, volume, pitch, balance, treble, it is possible to control the bus, brightness, sharpness, and HDTV function. ユーザインタフェイスを有するポータブルノードは、ネットワーク内の他の装置及びセンサ等のためのコントローラ/受信機として構成することが可能である。 Portable node having a user interface may be configured as a controller / receiver for other devices and sensors, etc. in the network.

加入者識別/情報モジュール(SIM)は、接続されているモバイル装置を一意に識別することが可能であり、及びモバイル通信装置がメッシュネットワークと接続することを可能にする。 Subscriber identification / information module (SIM) is capable of uniquely identifying the mobile device being connected, and mobile communication device to enable connection of the mesh network. SIMカードはまた、加入者に関する更なる情報のための設定可能な記憶装置を提供することが可能である。 SIM card is also possible to provide a configurable storage for further information on the subscriber. 一例として、SIMカードは、アドレス帳、プリファレンス、電話番号、ネットワークパスワード、及びモバイルユーザがワイヤレスネットワークにアクセスするのに有益であり又は便利であるその他の情報といった、加入者個人情報のための記憶装置を提供することが可能である。 As an example, SIM card, address book, preferences, phone number, network password, and such as mobile user is beneficial to access the wireless network or convenient is other information, stored for the subscriber's personal information it is possible to provide a device.

更に、SIMは、モバイルネットワークへのアクセスを容易化することが可能である。 Moreover, SIM is able to facilitate the access to the mobile network. 例えば、SIMは、SIMがGSM互換電話機にインストールされてGSMネットワークのサービスエリア内で機能する際に、GSMモバイル装置ネットワークが検出することができる一意の情報を含むことが可能である。 For example, SIM, when SIM works in the service area of ​​installed GSM network to the GSM-compatible telephone, it is possible to GSM mobile device network includes unique information that can be detected. このため、携帯電話等のモバイル通信装置がワイヤレスメッシュネットワーク等のワイヤレスネットワークの範囲内でSIMを用いて動作している場合、該モバイル装置を該ネットワークにより検出することが可能である。 Therefore, if a mobile communication device such as a mobile phone is operating using the SIM in the range of a wireless network, such as a wireless mesh network, the mobile device can be detected by the network. このようにして、SIMは、モバイル又はポータブル装置をメッシュネットワークにより発見できるようにすることを容易化することが可能である。 In this way, SIM is able to facilitate to make it mobile or portable device can be discovered by the mesh network. 更に、携帯電話がワイヤレスメッシュネットワークに参加することを可能にする前にSIM上の加入者及び/又はネットワークノード識別情報を認証プロセスで使用することが可能である。 Furthermore, it is possible that a portable telephone used in the authentication process subscriber and / or network node identification information on the SIM before it possible to join the wireless mesh network.

実施形態では、SIMカードを装備したモバイル通信装置は、該モバイル装置のユーザがメッシュネットワーク及び該メッシュネットワーク上の更なるアクセス設備への許可されたアクセスを獲得するのを容易化する。 In embodiments, a mobile communication device equipped with a SIM card, to facilitate the user of the mobile device to acquire the authorized access to further access equipment on a mesh network and the mesh network. 例えば、メッシュネットワーク上のモバイル装置の認証済ユーザは、SIMの設定可能な記憶装置に、該ネットワークに接続されているディジタルビデオレコーダ上に格納されている映画のリストをダウンロードすることが可能である。 For example, authenticated user of the mobile device on the mesh network, a configurable memory of SIM, it is possible to download a list of movies that are stored on a digital video recorder connected to the network . 次いで、該モバイル装置は、ダウンロードされたリストをSIM内に格納されている表示形式情報と共に使用して、該モバイル装置のディスプレイ上のユーザインタフェイス内に該リストを表示させることが可能である。 Then, the mobile device can be used with the display format information stored list downloaded to the SIM, it is possible to display the list in the user interface on the display of the mobile device. 別の例では、ユーザは、モバイル装置(例えばビデオ機能を有するカメラ付き携帯電話)上の写真又はビデオ等のディジタルコンテンツを家庭用エンターテイメントシステムへアップロードして、該システムのディスプレイを見ているユーザに提示することが可能である。 In another example, the user, the digital content pictures or video, etc. on the mobile device (e.g. camera-equipped mobile phone having a video function) and uploaded to a home entertainment system, a user viewing a display of the system it is possible to be presented. かかる一例は、海外旅行をしている者が旅先からイメージを見せるために、又は医療技術者が現場の救急患者のイメージを緊急治療室の医師へ提供するために使用することが可能である。 One such example is to show the image from a person is traveling you are traveling abroad, or it is possible that medical technician used to provide an image of the emergency patients in the field to the doctor of the emergency room.

SIMは、ワイヤレスネットワークへのアクセスを提供することが可能であり、且つメッシュネットワークへのアクセスのための認証を提供することが可能であるため、携帯電話等のSIMベースのモバイル装置を使用して、メッシュネットワークから携帯電話ネットワークへのポータルを介してメッシュネットワークにアクセスすることにより、ワイヤレスメッシュネットワーク上のノードの範囲の遙か外側の場所から該メッシュネットワークの設備へアクセスすることが可能となる。 SIM is capable of providing access to a wireless network, and since it is possible to provide authentication for access to the mesh network, using a SIM-based mobile devices such as mobile phones , by accessing the mesh network via the portal to a mobile phone network from the mesh network, consisting of far outside the location range of the node in the wireless mesh network can access the facilities of the mesh network.

ポータブル又はモバイルノードは、その他のノードが発見可能であるように、SIM内に含まれる情報を介して発見することが可能である。 Portable or mobile node, like other nodes can be found, it is possible to discover through the information contained in the SIM. 例えば、ポータブルノードは、該ポータブルノードへ「発見」要求を送信する他のノードにより探し出すことが可能である。 For example, the portable node may locate the other node sending a "discovery" request to the portable node. SIMカードを用いて構成されたポータブルノードが発見要求を受信すると、該ポータブルノードはそれに応答し、次いでネットワーク内の他のノードへハンドオフする通信リンクを完成させることが可能である。 When configured portable node receives a discovery request with a SIM card, the portable nodes in response thereto, then it is possible to complete the communication link to handoff to other nodes in the network. 別の実施形態では、SIMカードは、モバイル装置又はポータブルノードに命令して「発見」識別子を定期的に送信させる設定された記憶装置の情報を含むことが可能である。 In another embodiment, SIM cards can include information of the set storage command the mobile device or portable nodes to transmit "discovery" identifier periodically. 例えば、モバイル装置は、ブロードキャストタイプのデータパケットを送信して、該データを受信した近傍のノードが、該ノードが該SIMベースのモバイル装置と通信できることを識別できるようにすることが可能である。 For example, the mobile device sends a broadcast type of data packets, neighboring nodes that received the data, the node can be to identify the ability to communicate with the mobile device of the SIM base.

本発明の一態様は、メッシュネットワークを介したデータ(例えばエンターテイメントデータ)のストリーミングに関するものである。 One aspect of the present invention relates to streaming of data through a mesh network (e.g., entertainment data). ストリーミングデータは、該ストリーミングデータが送信される間にメッシュネットワークを介して制御フレームを送信することができるように構成することが可能である。 Streaming data, the streaming data can be configured to be able to transmit a control frame via a mesh network while being transmitted. 実施形態では、ストリーミングデータをサポートするソフトウェアコンポーネントは、例えばストリーミングデータを伝達する各フレームの後に35msの最小遅延を含むことが可能である。 In embodiments, the software components that support streaming data is, for example, may include a minimum delay of 35ms after each frame to transmit streaming data.

実施形態では、ストリーミングデータは、好適には、高伝送速度(例えば40kbpsの伝送速度)で行われる。 In embodiments, the streaming data is preferably performed at a high transmission rate (e.g., transmission rate of 40 kbps). データをストリーミングするコントローラは、ストリーム伝送にとって最適な速度、好適には高い速度(例えば40kbps又は利用可能な最高速度)を決定し及び選択することが可能である。 Controller to stream data can be optimal speed for stream transmission, to determine suitable to high speeds (e.g. 40kbps or highest available speed) and selection. ネットワークトポロジに応じて、スレーブは、経路指定されたストリーミングデータの通信速度をチェックしないことが可能であり、このため、該コントローラは、好適には経路指定されたデータストリームのために低速(例えば9.6kbps)を選択することが可能である。 Depending on the network topology, the slave is able to not check the communication speed of the streaming data that has been routed, Therefore, the low speed (for example 9.6 for the controller is preferably routed data stream kbps) it is possible to select. 実施形態では、ストリーミング情報を操作するメッシュネットワーク内のマスタコントローラ及び/又はノードは、ストリーミングデータの伝送に利用することができる最高速度の経路を選択することが可能である。 In embodiments, a master controller and / or nodes in the mesh network to manipulate streaming information, it is possible to select the maximum speed route that can be used to transmit the streaming data. 例えば、ストリーミングデータは所与の1つのノードに到達することが可能であり、該ノードは、複数のノードのうちの何れにも情報を送る能力を有することが可能である(該複数のノードが範囲内にあるため)。 For example, streaming data is capable to reach a given one of the nodes, the nodes can have the ability to send information to any of a plurality of nodes (the plurality of nodes because it is in the range). ノードは、該複数のノードのうちの1つが高速ノードであることを判定し、次のデータ伝送を受信するために該ノードを選択することが可能である。 Node may one of the plurality of nodes is determined to be a high-speed node selects the node to receive the next data transmission. ソースから最終的な受信機までの高速経路が決定されると、該高速経路に関するルーティング情報を保存して、高速伝送を必要とする後の伝送に使用することが可能となる。 After a fast path from the source to the final receiver is determined, and store routing information relating to the fast path, it is possible to use the transmission after that require high-speed transmission.

実施形態では、大きなデータファイルの伝送のために、複数の方法及びシステムを使用することが可能である。 In the embodiment, for the transmission of large data files, it is possible to use a plurality of methods and systems. 例えば、テキストファイル、オーディオファイル、及びビデオファイル等の大きなデータファイルは、伝送が完了した際に端部処理要素が利用することができるように単一のデータブロックで伝送することが可能である。 For example, large data files such as text files, audio files, and video files can be transmitted in a single data block to be able to end the processing element when the transmission has been completed is utilized. 大きなファイルはまた、端部処理要素が到来するデータをバッファリングし、短い遅延の後、その伝送が完了する前にデータを利用し始めるように、伝送することが可能である。 Large files also data ends processing element arrives buffers, after a short delay, to begin using the data before the transmission is completed, it is possible to transmit. 大きなデータファイルはまた、該データがユーザに対してリアルタイムで又はほぼリアルタイムで送られるように伝送することが可能である。 Large data files also the data can be transmitted to be sent or near real-time real time to the user.

大きなデータファイルの伝送は、端部処理要素により即座に使用することはできないが、単一のデータブロックとして伝送することが可能である。 Transmission of large data files can not be used immediately by the end processing element, it can be transmitted as a single data block. その一例が、後の使用に備えて一日一回だけ端部処理要素へ配信されるテレビ案内である。 One example is a televised guided delivered only to end processing element once daily for later use. このタスクの即時性の欠如は、送信装置が、帯域幅が利用可能なときに伝送をスケジューリングし、及びデータ圧縮して又はデータ圧縮無しでデータを送信することを可能とし、該データは格納するだけで良く、このため処理要件が軽減される。 The lack of immediacy of the task, transmitting apparatus, to scheduling transmissions when bandwidth is available, and make it possible to transmit data without data compression with or data compression, the data is stored It needs only and thus processing requirements are reduced. この大きなデータファイルの伝送方法は、処理要件に関しては最も負担が軽いものとなるが、即時のアクションを必要とする大きなデータファイル(リアルタイムオーディオ及びビデオファイル等)のための最善の選択ではない。 Method of transmitting the large data files is the the most burden is light with respect to processing requirements, not the best choice for large data files that require action immediate (real-time audio and video files, etc.).

実施形態では、大きなデータファイルは、受信端でのデータのバッファリングに少なくとも部分的に基づいて即時の使用のために伝送することが可能である。 In embodiments, large data file may be transmitted to based at least in part on the use of immediate data buffering at the receiving end. この方法は、プログレッシブダウンロード又は疑似ストリーミングと呼ばれることが多く、後の使用に備えてデータを伝送するための他の方法と本質的に異なるものではない。 This method is often not differ essentially with other methods for transmitting data for later use sometimes referred to as progressive download or pseudo streaming. その結果として、送信側の処理要素が小さなデータの伝送のために使用する場合と同じデータ伝送プロトコルをプログレッシブダウンロードに使用することが可能である。 As a result, it is possible to use the same data transmission protocol and if the processing elements of the transmitting side is used for the transmission of small data to progressive download. データファイルはまた、その伝送後に端部処理要素に保持することが可能である。 Data file also can be held in the end processing element after its transmission. ユーザによる即時の使用に資するために端部処理要素に追加されるものが、ソースからの入力とユーザへの出力との間における追加のデータバッファリング層である。 Which it is added to the end processing element in order to contribute to immediate use by the user, an additional data buffering layer between the output to the input and the user from the source. 処理要素間でのデータ伝送中の利用可能な帯域幅が、ユーザに対して必要となるデータレートよりも狭くない限り、該ユーザは、初期データが使用されている間にデータ伝送が依然として進行中であることに気付かない。 Available bandwidth during data transmission between processing elements, unless the narrower than the data rate required for the user, the user, the data transmission is still ongoing while the initial data is used unaware that it is. 伝送中の利用可能な帯域幅がユーザの帯域幅よりも狭いことが予想される場合には、データ圧縮を用いて全体的な要件を軽減することが可能である。 If the available bandwidth in the transmission is narrow it is expected than the bandwidth of the user, it is possible to reduce the overall requirements using data compression. データ圧縮率は、低(ロスレスデータ圧縮方式の場合)から高(ロッシーデータ圧縮方式の場合)まで変動し得る。 Data compression ratio may vary from low (for lossless data compression method) to high (the case of lossy data compression method). 一般に、ロッシーデータ圧縮の必要性に代わるものとして受信側データバッファを拡張させることが可能である。 In general, it is possible to extend the receiving side data buffer as an alternative to the need for lossy data compression. この方法は、一般に高品質のファイル伝送を維持すると共に、ファイルのダウンロードが完了する前にユーザが該データを使用し始めることを可能にする。 The method generally while maintaining high quality file transmission, allowing the user to begin using the data before the file download is completed.

即時の使用のために大きなデータファイルを伝送する別の方法は、ソースとユーザとの間でのリアルタイムデータ伝送を伴うことが可能である。 Another method for transmitting large data files for immediate use, it is possible with real-time data transmission between the source and the user. この方法は、ストリーミングデータと呼ばれることが多い。 This method is often referred to as the streaming data. このリアルタイムでのデータ伝送プロセスは、非リアルタイムファイル伝送で使用されるものとは異なる固有のデータ伝送プロトコルを必要とする。 The data transmission process in real time requires a different specific data transmission protocol from that used by the non-real-time file transfer. リアルタイムで伝送されるデータは、所定のデータ伝送速度に従わなければならない。 Data transmitted in real time, must comply with a predetermined data transmission rate. オーディオ及びビデオは双方とも、リアルタイムデータレートが所定値である例である。 Audio and video both, real-time data rate is an example which is a predetermined value. 更に、これらの所定のデータレートをソースが満たすことができない場合には、リアルタイムデータストリームレートを維持するためにデータを犠牲にしなければならない。 Further, if it is not possible to meet these predetermined data rates source, it must be sacrificed data in order to maintain the real-time data stream rate. 例えば、伝送媒体の帯域幅が狭くなった場合にロッシーデータ圧縮率を変更しなければならない。 For example, it must be changed lossy data compression ratio when the bandwidth of the transmission medium is narrowed. データ圧縮率を高くすると、リアルタイムデータの品質が低下し、例えば、音声品質が低下し、及び/又はビデオファイル出力の粒状性が増大する。 The higher data compression ratio, reduces the quality of real-time data, e.g., voice quality is degraded, and / or graininess of the video file output increases. 別の例が、オーディオストリームの短い部分の欠落、ビデオ出力のサイズの縮小、又はウェブ放送の瞬間的な停止である。 Another example, lack of a short portion of the audio stream, reducing the size of the video output, or a momentary stop of the webcast. これらのストリーミングに関する問題は、ダウンロードが完了するのを待つことなくビデオファイル内をスキップすることができるという利点、又は光景をリアルタイムで監視することができるという利点により相殺される。 These problems streaming is offset by the advantage of being able to monitor advantage of being able to skip the video file without waiting for downloading to be completed, or the sight in real time. 更に、データレートが既知であり、すなわち、所定値であり、又は送信側処理要素と受信側処理要素との間で通しで行われる通信であるため、送信側処理要素は、利用可能な帯域幅をより有効に利用することが可能となる。 Furthermore, the data rate is known, i.e., a predetermined value, or to a communication performed through between the transmitting side processing element and the receiving processing element, the sending processing element, available bandwidth it is possible to more effectively utilize. 端部処理要素はまた、それが受信したデータを格納する必要がなく、このため、記憶装置を縮小させることが可能となる。 End processing element also does not need to store the data it receives, Therefore, it is possible to reduce the storage device. この方法は、リアルタイムデータが送信データの品質よりも高い優先順位を有する場合に一般に利用される。 This method, real-time data is used commonly in the case with a higher priority than the quality of the transmitted data.

RF送受信機802は、復調器の補正機能を用いることによる改善された感度による利益を得るものである。 RF transceiver 802 is to obtain the benefits of improved sensitivity by using a correction function of the demodulator. 該復調器は、ゼロ交差間のクロックパルスをカウントすることによりFSK入力信号の周波数を検出する。 The demodulator detects the frequency of the FSK input signal by counting clock pulses between zero crossings. 2つの入力周波数を分割するために、入力信号について平均化フィルタが実行される。 To split the two input frequencies, averaging filter is performed on the input signal. 該入力信号からDCが減算され、その結果がサンプリングされてレジスタの時間遅れ連鎖となる。 Is subtracted DC from the input signal, the result is a delay chain it is sampling register. 次いで復調器は、この信号履歴を既知のNRZ/マンチェスターシンボルのパターンに相関づける。 Then demodulator correlates the signal history to a pattern of known NRZ / Manchester symbols. NRZの場合、相関値は、1つのNRZビット期間にわたりサンプリングされた入力信号の総和として計算される。 For NRZ, the correlation value is calculated as the sum of the sampled input signal over one of the NRZ bit period. マンチェスターの場合には、相関値は、前半のマンチェスタービット期間の総和から後半のビット期間の総和を減算して計算される。 In the case of Manchester, correlation values ​​are calculated by subtracting the sum of the second half of the bit period from the sum of the first half of the Manchester bit period. 回復されたクロックの立ち上がりで相関機能の符号をチェックすることによりビットスライスが行われる。 Bit slice is performed by checking the sign of the correlation function at the rising edge of the recovered clock. その結果として感度が改善される。 Sensitivity is improved as a result.

実施形態では、図29に示すような復調器は、9.6kbit/s 2902でマンチェスター(MCH)符号を検出し、且つ40kbit/s 2904及び100kbps 2908でNRZ符号を検出することができるように設計することが可能である。 In embodiments, the demodulator as shown in FIG. 29 detects Manchester (MCH) code at 9.6 kbit / s 2902, and is designed to be able to detect the NRZ code at 40 kbit / s 2904 and 100kbps 2908 It is possible. 該復調器は、(i)MCHデータのみを検出し及び受信し(9.6kbit/s)2902、(ii)NRZデータのみを検出し及び受信し(40kbit/s)2904、又はNRZデータのみを検出し及び受信する(100kbit/s)2908ように3つの異なるモードに設定することが可能である。 The demodulator is, (i) MCH data only detects and receives (9.6kbit / s) 2902, (ii) detecting only NRZ data and received (40kbit / s) 2904, or NRZ data only detected it is possible to set to and receive (100kbit / s) 2908 so the three different modes.

実施形態では、復調器が自動モードにある場合に、MCH及びNRZデータの双方を検出することが可能である。 In the embodiment, when the demodulator is in automatic mode, it is possible to detect both MCH and NRZ data. 1フレームがMCH又はNRZとして検出されると、復調器は、このモードを切り換えて自動モードでデータの受信を開始することが可能である。 When one frame is detected as MCH or NRZ, demodulator, it is possible to start receiving the data in the automatic mode by switching the mode. 自動モードでは、復調器は、マンチェスター(MCH])符号を9.6kbit/s 2902でリッスンし、NRZ符号を40kbit/s 2904及び100kbps 2908でリッスンしなければならない。 In automatic mode, the demodulator is Manchester (MCH]) codes listening at 9.6 kbit / s 2902, it must listen on NRZ code at 40 kbit / s 2904 and 100kbps 2908. これを行うために、復調器は、3つの検出器(MCH用に1つ、NRZ用に2つ)を含むことが可能である。 To do this, the demodulator, (one for MCH, 2 one for NRZ) 3 one detector may include a. しかし、復調器の幾つかの部分(例えば、IF検出2900、フィルタリング2900、及び復調器の制御2910)は、双方の検出器に共通のものとすることが可能である。 However, some portions of the demodulator (e.g., IF detector 2900, filtering 2900, and control of the demodulator 2910) may be common to both detectors.

RF通信エラー検出は、Z-Wave(R)フレームを含む通信信号の要素にCRC16、又はその他の同様のロバストなエラー検出技術を使用することにより改善することが可能である。 RF communication error detection may be improved by using the Z-Wave (R) to the elements of the communication signal including a frame CRC 16, or other similar robust error detection techniques.

図9を参照すると、送受信機802は、基準搬送波/ローカル発振器周波数と非対称な変調周波数を使用して送信を行うことが可能であり、その結果として、基準周波数合成器によりサポートされていない送信周波数が得られる。 Referring to FIG. 9, the transceiver 802, it is possible to perform transmission using the reference carrier / local oscillator frequency and asymmetric modulation frequency, as a result, the transmission frequency that is not supported by the reference frequency synthesizer It is obtained. 非対称の無線周波数信号変調をサポートすることにより、送受信機802は、周波数合成器によりサポートされていない周波数で送信する能力を有する。 By supporting a radio frequency signal modulation asymmetric, transceiver 802 has the capability to transmit at a frequency that is not supported by the frequency synthesizer.

図9Aすなわち非同期変調の選択を表す波形図を参照すると、PLL930の安定化中にオフセット制御910がその中心周波数920に設定された場合、変調940はPLL930の周波数の両側に来ることになる。 Figure 9A ie With reference to the waveform diagram representing the selection of asynchronous modulation, when the offset control 910 is set to the center frequency 920 during the stabilization of the PLL930, modulation 940 will come on either side of the frequency of the PLL930. 一例として、これは、200kHzの整数倍の搬送波周波数を有するバイナリFSKに対応する。 As an example, this corresponds to the binary FSK with integral multiples of the carrier frequency of 200kHz.

図9Bを参照すると、PLL930の安定化中にオフセット制御910がゼロシンボル設定950に設定された場合には、変調940はPLL930の周波数の上側のみに来ることになる。 Referring to FIG. 9B, when the offset control 910 is set to zero symbol set 950 during the stabilization of the PLL930, modulation 940 will come only in the upper frequency of the PLL930. 一例として、これは、200kHzの整数倍より変調分離の1/2だけ高い搬送波周波数(すなわちN×200kHz+20kHz〜N×200kHz+25kHz)を有するバイナリFSKに対応する。 As an example, this corresponds to the binary FSK with half as high carrier frequency of the modulated separated from an integral multiple of 200kHz (i.e. N × 200kHz + 20kHz~N × 200kHz + 25kHz). 非対称変調の利点は、周波数合成器によりサポートされていない周波数で送信できる点である。 An advantage of the asymmetric modulation is that it can be transmitted at a frequency that is not supported by the frequency synthesizer.

RF送受信機802は、システムが起動している間に同期させることができる位相ロックループ(PLL)を含むことが可能である。 RF transceiver 802 may include a phase locked loop (PLL) that can be synchronized while the system is running. かかる同期化は、ロッキングタイムを短縮させ、より高速なRFターンオン及び低消費電力を提供することが可能である。 Such synchronization, to reduce the locking time, it is possible to provide a faster RF turn-on and low power consumption.

始動時のPLL分周器の同期は、ロッキングタイムを短縮させる。 Synchronization of the PLL divider at startup, thereby shortening the locking time. VCO周波数は、PLL分周器として示す回路により、明確な基準信号と一致する信号へと分周される。 VCO frequency, by the circuit shown as PLL divider is divided into signals consistent with explicit reference signal. 該基準信号は、システムクロックから生成され、随意選択的に100kHz又は200kHzとすることが可能である。 The reference signal is generated from the system clock, which is optionally be possible to 100kHz or 200kHz. 較正中に、電圧制御発振器(VCO)の中心周波数を調節して、該較正後に分周された周波数が基準信号に非常に近くなるようにする。 During calibration, by adjusting the center frequency of the voltage controlled oscillator (VCO), so that frequency is divided after said calibration is very close to the reference signal. 較正後に、PLLは、分周されたVCO信号を微調整して、該信号が基準信号に完全にロックするようにする。 After calibration, PLL is to fine-tune the divided VCO signal, the signal is to be locked completely in the reference signal.

VCOロック安定化時間を最小限にするために、PLL及び基準信号がディセーブルにされ、次いで較正後に同時に該ディセーブルが解除される。 To minimize VCO lock stabilization time, PLL and the reference signal is disabled, then simultaneously the disabled after calibration is canceled. 該同時解除の結果として同期動作が得られ、この場合、双方の信号は、それらのhigh期間の始まりで開始する。 Synchronous operation as a result of the cancellation of identity is obtained, in this case, both signals starts at the beginning of their high period. 該信号間の同期化はPLL安定化時間を最短にし、その結果として無線の高速ターンオン及び低消費電力が得られる。 Synchronization between said signal and a PLL settling time to a minimum, fast turn-on and low power consumption of the radio is obtained as a result.

RF送受信機802は、コスト削減という利点を提供する送信機ディジタルアナログ変換器を含むRF送信機を含む。 RF transceiver 802 includes an RF transmitter including a transmitter digital-to-analog converter which provides the advantage of cost reduction. 該送信機の連鎖は、2つの機能を有するD/A変換器を含む。 Chain of the transmitter includes a D / A converter has two functions. 第1の機能は、ディジタル符号化ビットシンボルをアナログ信号へと変換することであり、第2の機能は、送信されたRF信号の送信出力を設定することである(D/A変換器の次に固定利得のPA増幅器が続くため)。 The first function is digitally encoded bit symbols it is to convert to an analog signal, the second function, the following is to set the transmission power of the transmitted RF signal (D / A converter since the PA amplifier fixed gain followed). 該D/A変換器は、ディジタルシンボル-正弦電圧変換器である。 The D / A converter, a digital symbol - is a sinusoidal voltage converter. D/A変換器の各出力電圧は、入力のディジタル値により選択される正弦曲線上の離散的ステップである。 Each output voltage of the D / A converter is a discrete step in the sinusoids selected by the digital value of the input. 温度計により符号化された信号が加えられ、該入力信号の各値が、正弦波上の1ステップを選択する。 Encoded signal is applied by the thermometer, each value of the input signal, selects one step on the sine wave. このため、0から31へそして0へと戻るカウントが完全な一正弦周期を生成する。 Therefore, the count returns to 0 and 31 navel from 0 to generate one complete sinusoidal cycle. 正弦大きさのD/Aステップを用いる利点は、少数の制御ビットが高分解能の正弦波を生成できることである。 The advantage of using D / A step sine magnitude is that a small number of control bits can generate a sine wave of high resolution. 更に、正弦波の振幅は制御可能であり、これは、RF信号の送信強度がD/Aで設定されることを意味している。 Furthermore, the amplitude of the sine wave is controllable, which means that the transmission strength of the RF signal is set at D / A.

図9Cを参照すると、VCO周波数較正は、VCO9120に入力されるアナログ制御電圧9110が好適に狭い範囲内になること及びVCO9120に影響を与えるオンチップ静電容量の変動を補償することを確実にする。 Referring to FIG. 9C, VCO frequency calibration ensures that compensate for variations in on-chip capacitance that affect it and VCO9120 analog control voltage 9110 is input to VCO9120 is within the preferred narrow range . 較正中にPLLループフィルタ9130がオープンされ、較正ブロック9140がVCO制御電圧9110を所定値に設定する。 PLL loop filter 9130 is opened during the calibration, a calibration block 9140 sets the VCO control voltage 9110 to a predetermined value. 較正制御ブロック9150は、VCO9120内部の静電容量値を変更することによりVCO9120の周波数を調節することが可能である。 Calibration control block 9150, it is possible to adjust the frequency of the VCO 9120 by changing the capacitance value of the internal VCO 9120.

更に、VCO9120静電容量の様々な較正制御9150設定に関する図9Dを参照すると、VCO9120の出力周波数は、ロック検出器9160を使用することにより測定することが可能である。 Still referring to FIG. 9D on various calibration control 9150 settings VCO9120 capacitance, the output frequency of the VCO9120 may be measured by using a lock detector 9160. 全てのブロックを同期させるための異なる分周器のリセットの後、ロック検出器9160は、VCO9120の副分周版9122の出力周波数を基準クロック9180と比較することが可能である。 After the reset of the different dividers for synchronizing all the blocks, the lock detector 9160 may be compared with the reference clock 9180 and an output frequency of the sub-division plate 9122 of VCO 9120. 逐次近似法を使用することにより、非常に少ない基準クロック9180サイクルで正しい較正設定を決定することができる。 By sequentially using approximation, it is possible to determine the correct calibration set with very little reference clock 9180 cycles. ロック検出器9160により生成されるFREQ High及びFREQ Lowビットを較正制御回路9150で使用して、VCO9120の周波数が高すぎるか又は低すぎるかを示すことが可能である。 The FREQ High and FREQ Low bit is generated by the lock detector 9160 using the calibration control circuit 9150, it is possible to indicate frequencies VCO9120 too high or too low.

PLL930ロックが所定周波数に精確にロックすることを確実にするために、基準クロック9180及び副分周されたVCO出力9122は同期してリリースされるのが好ましい。 For PLL930 lock to ensure that locking precisely to a predetermined frequency, reference clock 9180 and the sub-divided VCO output 9122 may preferably be released synchronously. 実施形態では、リセット回路9190は、較正制御9150からの信号の受信時に同期リセット信号9192を自動的に発行することが可能である。 In embodiments, the reset circuit 9190 can be automatically issues a synchronous reset signal 9192 upon receipt of a signal from the calibration control 9150. 代替的に、ソフトウェアによりアクセスすることが可能な制御レジスタを使用して、同期リセット信号9192を発行するようリセット回路9190へ通知することが可能である。 Alternatively, using a control register which can be accessed by the software, it is possible to notify to the reset circuit 9190 to issue a synchronization reset signal 9192.

図9Dは、較正シーケンスを示しており、この場合、較正制御情報9210の4ビットが(図9Cに示すように)較正制御回路9150からVCO9120へ送られる。 Figure 9D shows a calibration sequence, in this case, 4 bits of the calibration control information 9210 (as shown in FIG. 9C) is sent from the calibration control circuit 9150 to VCO 9120. 各較正情報9210設定毎に、FREQ High信号9220が、基準クロック9180の立ち上がりに応答して、較正情報9210設定の変更を更に可能とする。 For each calibration information 9210 setting, FREQ High signal 9220, in response to the rising of the reference clock 9180, further possible to change the calibration information 9210 set. このシーケンスは、PLL周波数9230が所定値にかなり近くなるまで繰り返される。 This sequence is repeated until the PLL frequency 9230 is considerably close to a predetermined value.

図9C及び図9Eを参照すると、受信モードにおいてプリアンブル又はSOFが検出されておらず及びデータが現在受信されていない期間中に、較正制御回路9150は、VCO制御電圧9110が大幅に変化した場合には必ず較正設定を調節することが可能である。 Referring to FIGS. 9C and 9E, during the period when the preamble or SOF is not detected and the data in the receiving mode is not currently being received, the calibration control circuit 9150, when the VCO control voltage 9110 has changed significantly it is possible to adjust the always calibration settings. この機能は、検知ブロック9105によってVCO制御電圧9110を上限9310及び下限9320と比較することで行われる。 This function is performed by comparing the VCO control voltage 9110 and upper 9310 and lower 9320 by the detection block 9105. 図9Eのグラフに示すように、VCO制御電圧9110を絶えず監視し、該電圧が検知ブロック9105の限界外となった際に較正制御回路9150が較正情報設定9210を調節するようにすることが可能である。 As shown in the graph of FIG. 9E, can be a VCO control voltage 9110 constantly monitors, calibration control circuit 9150 when the voltage reaches the limit outside of the detection block 9105 is adapted to adjust the calibration information setting 9210 it is. 実施形態では、較正制御回路9150出力が突然変化した結果として、PLL9230がロックを失うことになり、このため、PLL930が再び安定したことをロック検出器9160が示すまで較正制御回路9150をディセーブルにすることが可能である。 In embodiments, as a result of the output calibration control circuit 9150 changes suddenly, it will be PLL9230 loses lock, Accordingly, disable calibration control circuit 9150 to indicate the lock detector 9160 that PLL930 is stabilized again it is possible to.

更に、電圧制御発振器(VCO)の較正は、PLLの一部を使用することが可能であり、これによりハードウェア資源及びコストが削減される。 Furthermore, calibration of the voltage controlled oscillator (VCO), it is possible to use a part of the PLL, which hardware resources and costs are reduced by. 更にIF較正によりコストが削減される。 Further cost is reduced by the IF calibration. 抵抗及びコンデンサの自然な変化による影響を解消させるために、ZW0201のIFフィルタがプログラム可能な抵抗を有し、該抵抗が較正プロセス中に設定される。 Resistance and in order to eliminate the effects of natural variation in the capacitor, IF filter ZW0201 has a programmable resistor, the resistor is set during the calibration process. この較正プロセスは、IFフィルタの中心周波数の変動を低減させることが可能であり、これは、システムクロックに対する要件の緩和に資するものとなる。 The calibration process, it is possible to reduce variations in the center frequency of the IF filter, which is a not conducive to relaxation of requirements for the system clock. 該較正は、IFフィルタの構成要素を用いて実行される。 The calibration is performed using the components of the IF filter. その手順は次のようなものである:1つのコンデンサが放電され、別のコンデンサが充電される。 The procedure is as follows: one capacitor is discharged, another capacitor is charged. 該コンデンサの両端の電圧が比較され、それらが互いに交差する際に、該充電/放電時間が(プロセスの開始から電圧が互いに交差するまでの時間として)記録される。 It is compared the voltage across the capacitor, when they cross each other, the charge / discharge time (as the time from the start of the process until the voltage cross each other) are recorded. 該2つのコンデンサがリセットされ、IFフィルタのプログラム可能な抵抗が変更されて、別の充電/放電シーケンスが行われる。 The two capacitors are reset, changed programmable resistor of the IF filter, another charge / discharge sequence is performed. 4つの充電/放電期間が実行され、各期間中に抵抗が変更され、その結果として最適な充電/放電期間を有する抵抗設定が得られる。 Four charging / discharging period is executed, it is changed resistance during each period, as a result the resistance setting with optimal charging / discharging period is obtained.

図8のシングルチップによる実施形態は、埋め込みMCU830を含む。 Embodiment with single-chip 8 includes an implantable MCU 830. 好適なMCUの一例が、2つの標準的な8051タイマ/カウンタ804を含む埋め込み型8051MCUコア(Inventra M8501 Warp)である。 An example of a suitable MCU is an implantable 8051MCU core comprising two standard 8051 timer / counter 804 (Inventra M8501 Warp). MCU830は、工業規格803x/805x MCUと互換性を有するものとすることが可能である。 MCU830 may be assumed to have industry standard 803x / 805x MCU compatible. 該シングルチップによるソリューションは、MCU830の最適化を可能にする。 Solutions according to the single-chip enables optimization of MCU 830. 図8の本発明のMCU830は、2クロックサイクルで1命令サイクルを完了させることが可能であり、これに対し、標準的な8051は、1命令サイクルにつき12クロックサイクルを必要とする。 MCU830 of the present invention in FIG. 8, it is possible to complete one instruction cycle in two clock cycles, contrast, standard 8051 requires 12 clock cycles per instruction cycle. このため、MCU830は、標準的な8051よりも6倍高速となる。 Thus, MCU 830 is six times faster than the standard 8051.

パルス幅変調出力(PWM)のタイミングチャートである図10を参照すると、汎用タイマ804は、割り込みを生成するようポーリングし又はプログラミングすることが可能なタイマである。 Referring to FIG. 10 is a timing chart of the pulse width modulation output (PWM), general-purpose timer 804 is a timer which can be polled or programmed to generate an interrupt. タイマ804は、固定クロック分周比を有する自動リロードカウンタとすることが可能である。 Timer 804 can be an automatic reload counter with a fixed clock divider. 図8のシングルチップソリューションのタイマは、固定クロック分周比4又は512を有する自動リロードカウンタとすることが可能な16ビットタイマを使用する。 Single-chip solution of the timer of Figure 8 uses a 16-bit timer, which can be an automatic reload counter with a fixed clock division 4 or 512. タイマ804はまた、パルス幅変調(PWM)モードに設定することが可能である。 Timer 804 is also possible to set the pulse width modulation (PWM) mode. 該PWMは、総期間及び総High期間を設定することにより制御することが可能である。 The PWM may be controlled by setting the total duration and total High period. この実施形態は、8ビットレジスタを利用して総期間を設定し、及び8ビットレジスタを利用してHigh期間を設定し、このため、タイマ804は、固定クロック分周比4又は512を用いてカウントする。 This embodiment sets the total period by using the 8-bit registers, and 8-bit register using set the High period, Therefore, the timer 804, using a fixed clock division 4 or 512 count to.

ウェイクアップタイマ838は、プログラム可能な期間の後にスリープモード又はパワーダウンモードでMCU830をウェイクアップさせることを可能にする超低電力タイマとすることが可能である。 Wake-up timer 838 may be a ultra-low power timer that allows to the MCU830 in sleep mode or power-down mode after a programmable period wake up. 該スリープ期間は、秒数で(例えば1〜256秒の範囲内で)設定することが可能である。 The sleep period is (within a range of, for example, 1 to 256 seconds) in seconds can be set. ウェイクアップタイマ838は、システムクロックに対して自動的に較正することが可能な内部発振器に基づくものである。 Wake-up timer 838 is based on an internal oscillator which can be calibrated automatically with respect to the system clock. 図10の好適な実施形態では、ウェイクアップタイマ838は、パワーダウンモード中に自動的に較正することが可能であり、その結果として、動作時と同じ条件下で自動的に較正するシステムを使用するのが一層容易となる。 In a preferred embodiment of Figure 10, the wake-up timer 838, it is possible to automatically calibrate during power-down mode, as a result of using a system for automatically calibrating the same conditions as during operation to become more easily.

特殊機能レジスタ840は、MCU830の動作モード及び内蔵型周辺機器の動作モードを制御するために使用されるレジスタを含むことが可能である。 Special function registers 840 may include registers that are used to control the operation mode and the operation mode of the built-in peripherals MCU 830.

MCUプログラムの格納、アプリケーションの格納、及び内部/外部データの格納のために様々な記憶技術を使用することが可能である。 Storing MCU program, it is possible to use a variety of storage technology for the storage of application, and storage of the internal / external data. 図8の好適な実施形態では、2種類のメモリが使用される。 In a preferred embodiment of Figure 8, two types of memory are used.

32kbyteのフラッシュメモリ828は、メッシュネットワーク100のAPI及びカスタマアプリケーションソフトウェアを含むMCU830のプログラムメモリである。 Flash memory 828 of 32kbyte is a program memory of MCU830 including API and customer application software of the mesh network 100. MCU830はまた、該フラッシュメモリ828の読み出し、書き込み、及び消去を行う能力を有する。 MCU830 also has the ability to read, write, and erase of the flash memory 828. フラッシュメモリ828は、リバースエンジニアリング又は設計の盗用を防止するためのビルトインリードバック保護を有している。 Flash memory 828 has a built-in read-back protection to prevent theft of reverse engineering or design. 該フラッシュメモリ828内の専用のロックビットをクリアすることにより、リードバック保護がアクティブになる。 By clearing a dedicated lock bits in the flash memory 828, read-back protection is activated. 該ロックビットがクリアされている限り、外部からフラッシュメモリ828を読み出すことは不可能となる。 As long as the lock bit is cleared, it is impossible to read the flash memory 828 from the outside. 他のロックビットが該フラッシュメモリの一部を書き込みから保護することが可能である。 Other lock bits can be protected from writing a portion of the flash memory. 該ロックビットは、該フラッシュメモリ全体を消去することによってのみアンロックすることができる。 The lock bits can be unlocked only by erasing the entire said flash memory. 256byteの内部ランダムアクセスメモリ(IRAM)832をMCU830により8051内部データメモリのために使用することが可能であり、またMCU830からの直接の命令を介してアクセスすることが可能である。 The internal random access memory (IRAM) 832 of 256byte it is possible to use for the 8051 internal data memory by MCU 830, also can be accessed through direct instructions from the MCU 830.

MCU830は、2kbyteの外部ランダムアクセスメモリ(XRAM)832を外部データメモリ8051として使用することが可能である。 MCU830 is possible to use the external random access memory (XRAM) 832 of 2kbyte as external data memory 8051. 図8のシングルチップによる実施形態は、汎用I/Oを介した2つの外部割り込みソースを含む10個の割り込みソースをサポートする割り込みコントローラ818を含むことが可能である。 Embodiment with single-chip of FIG. 8, may include an interrupt controller 818 that supports 10 interrupt sources, including two external interrupt sources through the general purpose I / O. 該割り込みソースのうちの幾つかは、メッシュネットワークAPIによって予約され得る。 Some of the interrupt sources may be reserved by the mesh network API. 割り込みコントローラは、割り込み優先順位の割り当てを制御する。 The interrupt controller controls the allocation of interrupt priorities. 該優先順位は、メッシュネットワークプロトコルによって固定することが可能である。 The priority ranking may be fixed by a mesh network protocol. また、外部割り込みは、該チップをスリープモードからウェイクアップさせることが可能である。 The external interrupt, it is possible to wake up the chip from the sleep mode. 図8のシングルチップによる実施形態は、電力調整用途のためのTriacコントローラ820を更に含むことが可能である。 Embodiment with single-chip of FIG. 8 may further include a Triac controller 820 for power adjustment purposes. Triacコントローラ820は、50〜60Hzの外部交流電源と互換性を有するものである。 Triac Controller 820 is one having an external AC power source compatible with 50-60 Hz. 1つの外部のTriac及び少数の外部の追加の受動素子を使用して、完全な位相制御回路を設計することが可能である。 Using one external Triac and a few external additional passive elements, it is possible to design a perfect phase control circuit. Triacコントローラ820は、タイミング及び動作をソフトウェアから独立させるため、及びMCU830の作業負荷を最小限にするために、シングルチップ内の別個の回路で実施することが可能である。 Triac controller 820, in order to separate the timing and operation of software, and in order to minimize the workload of MCU 830, can be implemented in a separate circuit in a single chip.

実施形態では、集積回路メッシュネットワークノード内のTriacコントローラを使用して負荷へ電力を供給することが可能であり、この場合、電力供給のタイミングは、AC電源信号のゼロ交差点に少なくとも部分的に基づくものとなる。 In embodiments, it is possible to supply electric power to a load using a Triac Controller integrated circuit mesh network node, in this case, the timing of the power supply is based at least in part on the zero crossing point of the AC power signal the things. 負荷は、抵抗性負荷又は非抵抗性負荷(例えば誘導性負荷)とすることが可能である。 Load may be a resistive load or a non-resistive load (e.g., inductive load). 電力供給は、点弧角に少なくとも部分的に基づくものとすることが可能である。 Power supply, can be based at least in part on the firing angle. 電力供給は、点弧角と連携して開始することが可能である。 Power supply can be started in conjunction with the firing angle. 電力供給は、ゼロ交差点と連携して終了させることが可能である。 Power supply, it is possible to terminate in conjunction with the zero crossing point. 実施形態では、Triacコントローラは、ゼロ交差の誤指示を低減させるよう構成されたノイズマスクを伴うことが可能である。 In embodiments, Triac controller may involve configured noise mask so as to reduce erroneous indication of a zero crossing.

メッシュネットワークノード100は、8ビット又は12ビットに設定することができる分解能を有するアナログディジタル変換器(ADC)822を含むことが可能である。 Mesh network node 100 may include an analog-digital converter (ADC) 822 with a resolution that can be set to 8-bit or 12-bit. 8ビット変換は、12ビット変換の半分未満しか時間を要さない。 8-bit conversion, only requiring a time less than half of the 12-bit conversion. ADC822は、レール・ツー・レールとすることが可能であり、及び様々な内部又は外部電圧基準を参照するようプログラミングすることが可能である。 ADC822 is possible to a rail-to-rail, and can be programmed to refer to various internal or external voltage reference. 該ADCブロックは、バッテリー監視モードを含むことが可能である。 The ADC block may include a battery monitoring mode. ADC822は、シングル変換モード及び連続マルチ変換モードの双方をサポートすることが可能である。 ADC822 is capable of supporting both single conversion mode and continuous multi-conversion mode. ADC822は、ソフトウェアにより設定されたしきい値を越えた際に割り込みを生成するための組み込み比較器を有することが可能である。 ADC822 is possible to have a built-in comparator for generating an interrupt upon exceeding the set threshold by software. 該しきい値は、低しきい値又は高しきい値とすることが可能である。 The threshold may be a low threshold or high threshold. 消費電力を下げるためにADC822をシャットダウンさせることが可能である。 It is possible to shut down the ADC822 to reduce the power consumption. ADC822は、テスト関連コストを削減する自己テスト能力を含むことも可能である。 ADC822 is also possible to include a self-test capability to reduce test-related costs.

ADCの8ビット部分は、単純かつ高速な態様で、ミッシングコード、ミスマッチ、及びミッシングコネクションについてテストされる。 8-bit portion of the ADC is a simple and fast manner, missing code, is tested mismatches, and the missing connection. 該テストの精度は、1/2LSBよりも良い。 The accuracy of the test is better than 1 / 2LSB. 該LSBの8ビット部分は、9個のコンデンサから作成され、そのうちの8個のコンデンサは、それぞれ二値のサイズ比を有しており、1個のコンデンサは単位サイズを有している。 8-bit portion of the LSB is created nine capacitors, eight capacitors of which have a size ratio of the two values, respectively, one of the capacitor has a unit size. 8個のコンデンサのうち最も大きいコンデンサは、2 7単位大きさを有し、C0と呼ばれ、次が2 6でC1と呼ばれ、最終的にC7に至り、2 0単位大きさとなる。 The eight largest capacitor of the capacitor has two 7 unit magnitude, called C0, following called C1 by 2 6, eventually lead to C7, the 2 0 unit magnitude. 9番目のコンデンサは、単位サイズ1を有し、Cs(固定用)と呼ばれる。 Ninth capacitor has a unit size 1, called Cs (fixed). C1+C2+…C7+Csに対してC0をテストし、及び1/2単位のサイズを有する別のテストコンデンサを追加することにより、これらコンデンサの存在及びサイズ比がテストされる。 Tests C0 respect C1 + C2 + ... C7 + Cs, and by adding another test capacitor having a size of 1/2 units, the presence and size ratio of these capacitors are tested. C0がC1+C2+…C7+Csに等しいため、追加の1/2LSBコンデンサ(Ccと呼ぶ)を追加すると、C1+C2+…C7+Cs+Ccは、確実にC0よりも大きくなる。 C0 order is equal to C1 + C2 + ... C7 + Cs, by adding an additional 1 / 2LSB capacitor (referred to as Cc), C1 + C2 + ... C7 + Cs + Cc becomes reliably greater than C0. 9個のコンデンサ(C0…C7+Cs)の何れかにおいてコンデンサ単位が欠けていた場合、テストは不成功に終わることになる。 If lacked capacitor unit in any of the nine capacitors (C0 ... C7 + Cs), the test will be unsuccessful. 次に、C1がC2+…C7+Csに対してテストされる(以下同様)。 Then, C1 is tested against the C2 + ... C7 + Cs (hereinafter the same). 該テストは、その実行が極めて速く、高精度の外部刺激または従来のADC変換サイクルを全く必要としない。 The test is the run very fast, it does not require any external stimulation or conventional ADC conversion cycle precision. このテストが通常の態様で実行される場合には、0V〜Vddの範囲の入力電圧で256回のADC変換を実行しなければならないことになる。 If this test is performed in a conventional manner it would have to perform 256 times ADC conversion with an input voltage range of 0 V to VDD. 本新規の方法を用いると、このテスト時間は、ほぼ、1回のADC変換を実行するのに要する時間まで短縮される。 With the novel method, the test time is approximately, is reduced to a single time required to perform the ADC conversion.

ソフトウェアプログラマブルインタフェイス(SPI)824を実施形態に含めることが可能である。 Software programmable interface (SPI) 824 can be included in the embodiment. SPI824の使用態様の2つの例が、1)フラッシュメモリ828に対する外部アクセスを提供すること、及び2)メッシュネットワークノード100が外部メモリと通信することを可能にすることである。 Two examples of the use aspect of SPI824 is, 1) to provide external access to the flash memory 828, and 2) the mesh network node 100 is to make it possible to communicate with an external memory. SPIは、メモリに接続する際にマスタ又はスレーブとして働くことが可能である。 SPI is capable to act as a master or slave when connecting to a memory. 例えば、ネットワークノード100は、外部のEEPROM(Electrically Erasable Read Only Memory)にアクセスする際にマスタとして働き、フラッシュメモリ828にアクセスする際にはスレーブとして働く。 For example, the network node 100 acts as a master to access the external EEPROM (Electrically Erasable Read Only Memory), to access the flash memory 828 acts as a slave. 外部フラッシュメモリはまた、MCU830によりアクセスすることが可能である。 External flash memory also can be accessed by MCU 830.

図8のメッシュネットワークノードの実施形態は、UART814を含むことが可能であり、MCU830とは独立して動作することが可能である。 Embodiment of a mesh network node of FIG. 8, may include a UART814, can operate independently of the MCU 830. UART814は、全二重をサポートすることが可能であり、及び以下の3つのボーレートで動作することが可能である:9.6kボー、38.4kボー、又は115.2kボー。 UART814 is capable of supporting full duplex, and is capable of operating in three baud: 9.6 k baud, 38.4k baud, or 115.2k baud.

電力制御ブロック838は、ノード100の異なる省電力モードを制御する。 Power control block 838 controls the different power modes of the node 100. 例えば、2つの省電力モードは、ノーマルモード及びスリープモード/パワーダウンモードである。 For example, two power-saving mode is a normal mode and a sleep mode / power-down mode. ノーマルモードでは、MCU830が稼働し、RF回路及びADC822に電源が投入され又は切断される。 In normal mode, MCU 830 is operating, the power supply to the RF circuit and ADC822 is thrown or cut. スリープモード/パワーダウンモードは、最低電力モードであり、RAMの電圧低下検出及び低電力タイマを除く全てをシャットダウンさせる。 Sleep mode / power-down mode is a lowest power mode, shutting down all but the voltage drop detection and low power timer of RAM. 更にADC822の電源を投入し又は切断することが可能である。 It is possible to further turned or off the power of the ADC 822. スリープモードでは、外部割り込みソースを使用してMCU830をウェイクアップさせることが可能である。 In the sleep mode, it is possible to wake up the MCU830 using an external interrupt sources. 該ソースは、アクティブ・ロー又はアクティブ・ハイとすることが可能である。 The source may be an active low or active high. MCU830は、ウェイクアップタイマ838、リセット、又はパワーサイクリング(電源のオン・オフ)によってウェイクアップさせることも可能である。 MCU830, it is also possible to wake up by the wake-up timer 838, a reset or power cycling (power on and off).

RF送受信機802の電源を投入する前にMCU830を自動的に停止させることにより、RF送受信機802が動作している間にMCU830の電源を切断することも可能である。 By automatically stop MCU830 prior to turning on the RF transceiver 802, it is also possible to power down the MCU830 while RF transceiver 802 is operating. 更に、送信が完了してRF送受信機802の電源が切断された際にMCU830を再始動させることが可能である。 Furthermore, it is possible to restart the MCU830 when cleaved power of the RF transceiver 802 transmits is completed. これらの要素の電源投入・切断シーケンスは、消費電力を削減し、ピーク電流要件を削減するものとなる。 Power on-off sequence of these elements to reduce power consumption, becomes to reduce the peak current requirements.

これを実行する態様の2つの例が、無線及び送信の電源を投入する前にMCUを自動的に停止させ、送信が完了して無線の電源が切断された際に再始動させる;及び受信のために無線の電源を投入する前にMCUを自動的に停止させ、信号が受信された際にMCUの電源を自動的に投入する、というものである。 And of reception; the two examples of embodiments of doing this is, automatically stops the MCU before turning on the radio and transmission, the transmission is wireless power supply may be to restart when cleaved completed automatically stops the MCU before turning on the radio power to automatically power on the MCU when the signal is received, is that.

RF送受信機802により受信された信号内に含まれる情報フレームに応じてMCU830の電源を自動的に投入することが可能である。 It is possible to automatically power on MCU830 in accordance with the information frame contained in the received signal by the RF transceiver 802. RF送受信機802に接続されたフレームハンドラは、Z-Wave(R)フレームを自動的に検出し、及びMCU830の電源を投入するための信号を自動的に生成することが可能であり、又はMCU830が既に電源投入されている場合に該MCU830に対する割り込みを生成することが可能である。 Connected frame handler RF transceiver 802 is capable of automatically detecting a Z-Wave (R) frame, and automatically generating a signal for turning on the power of the MCU 830, or MCU 830 There it is possible to generate an interrupt to the MCU830 if already powered on. フレームハンドラ機能の利点は、MCU830の作動負荷の軽減、メモリ要件の削減、及び消費電力の削減である。 The advantage of the frame handler function, reduce the operating load of the MCU 830, a reduction in memory requirements, and reduced power consumption.

この実施形態はまた、汎用I/Oインタフェイス808を有している。 This embodiment also has a universal I / O interface 808. 例えば、ZW0201は、随意選択的な弱い内部プルアップを有する10個の設定可能な汎用I/O(GPIO)ピンを有している。 For example, ZW0201 has 10 configurable general purpose I / O (GPIO) pins with optional weak internal pull-up. 該GPIOピンは、2つの部分に編成することが可能である。 The GPIO pin can be organized into two parts. 該GPIOピンは、デュアル又はトリプル機能を有することが可能であり、MCU及び何らかの特殊なハードウェア機能(例えば、SPI824、ADC822、UART814、TRIACコントローラ820等)からユーザがプログラムすることが可能である。 The GPIO pins can have a dual or triple function, MCU and some special hardware features (e.g., SPI824, ADC822, UART814, TRIAC controller 820, etc.) can be programmed user from. この実施形態では、GPIOピンのうちの4つを(ADC用に)アナログとし、又は入力として若しくは出力としてディジタルインタフェイス用に設定することが可能である。 In this embodiment, four of the GPIO pins (for ADC) as analog, or can be configured for a digital interface or as an output the input. リセットI/Oを利用することも可能である。 It is also possible to use the reset I / O. リセットI/Oの2つの例が、1)外部リセット、及び2)イネーブルプログラミングモードである。 Two examples of the reset I / O is 1) an external reset, and 2) enable programming mode. 例えば、リセットピンがローにプルされる場合には、マスタリセットが生成される。 For example, when the reset pin is pulled low, the master reset is generated. リセットが延長された期間にわたりローに保持される場合には、チップはSPI824でプログラミングコマンドを受け入れる。 If the reset is held low over an extended period of time, the chip accepts programming command SPI824. 該チップは、SPI824プログラミングイネーブルコマンドが受信されるまで実際のプログラミングモードには入らないことが可能である。 The chip can not enter into the actual programming mode until SPI824 programming enable command is received. 一例として、5つの専用アナログピンがRFインタフェイス802及び水晶接続部810のために使用される。 As an example, five dedicated analog pins are used for RF interface 802 and lens connection part 810. GPIOピンは、リセット中に入力として設定することが可能である。 GPIO pin can be configured as inputs during reset. このピン設定は、該設定をソフトウェアが変更するまで、リセットが解除された後にも維持される。 The pin setting, until the setting software changes is also maintained after the reset is released.

1つ又は2つ以上の本発明のインタフェイス回路を使用することにより、RC発振器を温度センサとして使用することが可能となり、更なる温度検知機能のために既存のインタフェイス回路を再利用することによりコストが下がる。 By using the interface circuit of one or more of the present invention, it is possible to use an RC oscillator as a temperature sensor, to reuse existing interface circuit for further temperature detection function that cost is lowered by. ウェイクアップタイマの内部リング発振器は、較正値がほぼ線形的な温度依存性を有するように設計される。 Internal ring oscillator wake-up timer, the calibration values ​​are designed to have a substantially linear temperature dependence. 該較正は、温度、電源電圧、及びプロセス変動に左右される。 The calibration temperature, supply voltage, and depends on process variations. 幸い、電源電圧変動は、埋め込みバッテリー監視回路を使用することにより考慮に入れることが可能である。 Fortunately, the power source voltage variation can be taken into account by using an embedded battery monitoring circuit. プロセス変動の影響は、その殆どがオフセット値に対するものである。 Effect of process variations, mostly is for offset value. 結果的に、較正値が所与の温度で既知である場合には、該温度は、別の温度で予想することができる。 Consequently, if the calibration value is known at a given temperature, the temperature can be expected in another temperature. その結果、既存の回路を温度センサとして再利用することにより、低コストという利益が得られる。 As a result, by reusing existing circuit as a temperature sensor, benefit cost is obtained.

シングルチップ100実施形態は、汎用I/O808、クロック信号810、リセット812、送受信機I/O802、UART814、割り込み818、TRIACコントローラ820、ADC822、SPI824、及び外部メモリを含む複数の外部インタフェイスを含むことが可能である。 Single chip 100 embodiment includes a general-purpose I / O808, the clock signal 810, reset 812, transceiver I / O802, UART814, interrupt 818, TRIAC controller 820, ADC822, SPI824, and a plurality of external interfaces, including external memory It is possible. 図11は、典型的な応用回路のためのI/Oを示している。 Figure 11 shows the I / O for a typical application circuit.

クロック信号810は、外部インタフェイスを必要とする場合がある。 The clock signal 810 may require an external interface. 例えば、図12は、外部水晶1200接続部を示している。 For example, Figure 12 shows an external crystal 1200 connections. ノード100は、水晶を直接駆動することを可能にするオンチップ水晶発振器を含み、32MHz又は16MHz水晶で作動することができる。 Node 100 includes an on-chip crystal oscillator which makes it possible to drive the crystal can be directly operated by 32MHz or 16MHz crystal. 外部負荷キャパシタ1202は、水晶の各端子に必要となる場合がある。 External load capacitor 1202 may be required for each terminal of the crystal. その負荷キャパシタ値は、水晶に指定される総負荷キャパシタンスによって決まる。 Its load capacitor value is determined by the total load capacitance specified in the crystal.

図13は、内部リセット回路812の単純化したブロック図を示している。 Figure 13 shows a simplified block diagram of the internal reset circuit 812. 例えば、以下の条件の1つ又は2つ以上が真となった際にノード100の全ての部分がリセットされる:1)リセット1300がロー、2)POR/電圧低下検出回路が低電源電圧を検出したとき、3)監視回路1302がタイムアウトしたとき。 For example, one or more of the following conditions are all parts of the node 100 upon a true is reset: 1) Reset 1300 low, 2) POR / voltage drop detection circuit is a low power supply voltage when detecting, 3) when the monitoring circuit 1302 has timed out. 該リセットは、内部的なプルアップ、シュミットトリガ、及びグリッチ保護とは非同期の入力とすることが可能である。 The reset internal pullup, Schmitt trigger, and the glitch protection may be a asynchronous input. 信号を内部的に同期させて、リセットのアサート及びディアサートを非同期に行うようにすることが可能である。 Signal internally synchronize, it is possible to perform the assertion and deassertion of the reset asynchronously. POR回路はまた、ノイズ及び過渡安定度のためのグリッチ保護及びヒステリシス1308のためのローパスフィルタ1304を含むことが可能である。 POR circuit also may include a low-pass filter 1304 for glitch protection and hysteresis 1308 for noise and transient stability. スリープモードでは、PORは、電圧低下から回路を保護すると共に消費電力を絶対最小値に維持する低電力モードへと移行することが可能である。 In the sleep mode, POR is possible to shift to the low power mode to maintain the power consumption to protect the circuit from the voltage drop in the absolute minimum. マスタリセット中に、全てのGPIO808ピンが入力として設定され、RF送受信機802がパワーダウン状態に設定される。 During master reset, all GPIO808 pin is configured as an input, RF transceiver 802 is set to the power down state.

図14は、典型的な用途におけるRF接続を示している。 Figure 14 shows the RF connection in a typical application. RF送受信機802は、入力及び出力の整合のために極めて少数の外部受動素子1400,1402しか必要としないことが可能である。 RF transceiver 802 may be for input and output of the matching only requires very few external passive components 1400, 1402. この実施形態では、内部T/Rスイッチ回路1404は、受信(RX)及び送信(TX)を独立して整合させることが可能である。 In this embodiment, the internal T / R switch circuit 1404, it is possible to independently match the receive (RX) and transmit (TX). L1/C1 1400は、送信機出力を50Ωに整合させるために使用される。 L1 / C1 1400 will be used to match the transmitter output to a 50 [Omega. L2 1402は、受信機入力を50Ωに整合させるために使用することが可能である。 L2 1402 may be used to align the receiver input to the 50 [Omega. 該整合用素子の値は、実際のPCBレイアウトによって決まる。 The value of 該整 coupling element is determined by the actual PCB layout. 更に、該整合用素子は、最高性能を達成するために、効率的に接地され及び可能な限り近接して配置されるべきである。 Moreover, elements for 該整 case, in order to achieve the best performance, it should be placed close effectively grounded and as far as possible. RF高調波をフィルタリングして遮断性能を改善するために更なる外部フィルタ素子を(必要に応じて)追加することが可能であり、 Further external filter elements in order to improve the interrupting performance by filtering the RF harmonics (if necessary) and can be added,
UART814は、外部素子とのインタフェイスを行う。 UART814 performs an interface with an external element. 例えば、UART814は、8ビットワード、1スタートビット、1ストップビット、及びパリティ無しでのデータレート9.6kボー、38.4kボー、又は115.2kボーとのインタフェイスを行うことが可能である。 For example, UART814 is 8-bit word, 1 start bit, 1 stop bit, and data rate without parity 9.6k baud, it is possible to perform the interface with the 38.4k baud, or 115.2k baud. 図15は、典型的なRS232 UART 応用例を示している。 Figure 15 shows a typical RS232 UART applications. 図16は、シリアルバイトの波形を示している。 Figure 16 shows a waveform of the serial byte. UART814は、以下の順序でデータを内外へシフトさせる:スタートビット1600、データビット1602(LSBが最初)、及びストップビット1604。 UART814 shifts the data in and out in the following order: start bit 1600, the data bits 1602 (LSB first), and a stop bit 1604. ノイズ除去のため、シリアルポートは、サンプリングされた入力についての多数決によって各受信ビットの内容を確立することが可能である。 For noise removal, a serial port, it is possible to establish the content of each received bit by a majority vote of the input sampled. これはスタートビットに特に当てはまる。 This is especially true for the start bit. RxDの立ち下がりが、スタートビットについての多数決により確認されない場合には、シリアルポートは受信を停止してRxDの別の立ち下がりを待つ。 The falling edge of RxD is, if it is not confirmed by a majority vote of the start bit, serial port stops the reception wait for another falling edge of RxD. ストップビット時間の2/3の後、シリアルポートは、RxDピンにおける別の高から低への遷移(スタートビット)を待つ。 After 2/3 of the stop bit time, the serial port waits for a transition to low from another high in RxD pin (start bit).

ネットワークノード100のシングルチップによる実施形態は、図17に示すように、MCU830に対する外部割り込み818をサポートする。 Embodiment with single-chip network node 100, as shown in FIG. 17, to support external interrupt 818 for MCU 830. 例えば、割り込み1700は、レベルトリガ型(高/低)又はエッジトリガ型(立ち上がり/立ち下がり)としてプログラミングすることが可能である。 For example, the interrupt 1700 is level-triggered (high / low) or edge-triggered can be programmed as (rising / falling). また、電力管理838に対する1つ又は2つ以上の割り込みは、スリープモードからのウェイクアップを可能にする。 Also, one or more interrupts to the power management 838 allows the wake-up from sleep mode. 割り込みは、チップをスリープモードからウェイクアップさせるために使用することが可能である。 Interrupts can be used to wake up the chip from the sleep mode. 電力管理838に対する割り込みは、レベルトリガ型(高/低)とすることが可能である。 Interrupt to the power management 838 may be a level-triggered (high / low). チップがスリープモードからウェイクアップするとき、プログラムの実行を開始する前にクロック発振器を開始させることが可能である。 When the chip wakes up from sleep mode, it is possible to start the clock generator before starting the execution of the program.

この実施形態は、抵抗性負荷1800(及びある程度の非抵抗性負荷)の電力調整のために位相制御を使用するTRIACコントローラ820を有することが可能である。 This embodiment, for power adjustment of resistive loads 1800 (and some non-resistive load) may have a TRIAC controller 820 using phase control. 図18は、単純化した応用回路を示している。 Figure 18 shows a simplified circuit application. この位相制御方法は、各AC電力サイクルの半分で特定期間中に電力を伝えることが可能である。 The phase control method is capable of transmitting power during a particular period in half of each AC power cycle. 図19は、典型的なTRIACコントローラ820波形を示している。 Figure 19 shows a typical TRIAC controller 820 waveforms. Triacは、AC電力システム用途で負荷への電力のオン/オフを切り換えるために一般に使用される。 Triac is commonly used for the AC power system applications to switch the power on / off to the load. Triacをターンオンさせるためにゲート電圧1900が必要である(点弧パルス)。 It is necessary gate voltage 1900 to turn on the Triac (firing pulses). 「オン」になると、Triacは、ゲート電圧に関わらずAC正弦波がゼロ1902電流に達するまで「オン」に留まる。 When "on", Triac will stay "on" until the AC sine wave regardless of the gate voltage reaches zero 1902 current. 電力調整は、該点弧角(ターンオン開始時刻)を制御することにより行われる。 Power adjustment is performed by controlling the point arc angle (turn-on start time). Triacは、該点弧角の後に負荷へ電力を供給すること、及びゼロ交差点でターンオフさせることが可能である。 Triac is to supply power to the load after the point the firing angle, and it is possible to turn off at the zero crossing. 該点弧パルスは、1)Triacをターンオンさせるのに十分な電荷を供給するため、及び2)それ以降に考え得るノイズに起因してオフに切り換えられることがないことを確実にするために、特定期間のものとすることが可能である。 The point arc pulses, 1) Triac to supply sufficient charge to turn ON, and 2) to ensure that there is never switched off due to noise possible thereafter, It can be assumed for a specific period. 点弧パルスの期間は、SWでプログラミングすることが可能である。 The period of the ignition pulse, it is possible to program in SW. ゼロ交差検出は、ACライン上のノイズ2000により妨げられる場合がある。 Zero crossing detection may be hindered by noise 2000 on the AC line. このノイズが強力であると、最悪の場合、図20に示すようにZEROXで追加のトリガ2002が生成されることになる。 If the noise is strong, the worst case, so that the additional trigger 2002 ZEROX as shown in FIG. 20 is generated. これらの余計なゼロ交差トリガを回避するためにTriacコントローラ内でノイズマスク2100が実施される。 Noise mask 2100 is implemented by Triac in the controller in order to avoid these extra zero crossing triggers. 該マスクは、図21に示すように、真のゼロ交差からその次の真のゼロ交差の前の所定期間までゼロ交差を除去する。 The mask, as shown in FIG. 21, to remove the zero crossing until a predetermined period prior to the next true zero crossing from the true zero crossing. ゼロ交差検出は、(図19のZEROX信号のように)ゼロ交差信号1900の立ち上がり及び立ち下がりの両方を使用するようプログラミングすることが可能であり、又は(図22のZEROX信号のように)ゼロ交差信号2200の立ち上がりのみを使用するようプログラミングすることが可能である。 Zero crossing detection, it is possible to programmed to use both of the zero-crossing signal 1900 of rising and falling (as in the ZEROX signal of FIG. 19), or (as in the ZEROX signal of FIG. 22) Zero It may be programmed to use only the rising of the crossing signal 2200. Triacコントローラは、ゼロ交差を検出した際に必ずMCUに対する割り込み要求を生成するようプログラミングすることが可能である。 Triac controller may be programmed to generate an interrupt request to always MCU upon detecting the zero crossing. 立ち上がり及び立ち下がりの両方でゼロ交差を検出する場合には、図23に示すように検出の瞬間がZEROX入力のしきい値レベルに起因してオフセット2300され得る。 When detecting a zero crossing on both the rising and falling, the moment of the detection, as shown in FIG. 23 may be offset 2300 due to the threshold level of the ZEROX input. このオフセットのため、Triac点弧パルスは、正の期間の最初から及び負の期間の最初から同じ距離で点呼されない可能性がある。 Because of the offset, Triac firing pulses are from the beginning can not be roll call at the same distance of the first and from the negative period of the positive period. これは、AC負荷(Triacの制御対象)が0Vとは異なるDC電圧を有し得ることを意味している。 This, AC load (Triac control target) are means that may have a different DC voltages from 0V. このDC電圧を無視できるようにするために、Triacコントローラは、図24に示すように、該オフセットを補正するための可変補正2400期間を有するようプログラミングすることが可能である。 In order to be able to ignore this DC voltage, Triac controller, as shown in FIG. 24, it may be programmed to have a variable compensation 2400 period for correcting the offset.

Triacを制御するために、2つの信号が重要である。 To control the Triac, 2 two signals are important. 電源信号のゼロ交差を反映するZEROX信号と、Triacを点呼させるために使用されるTRIAC信号である。 A ZEROX signal reflecting the zero crossing of the power signal, a TRIAC signal is used to roll-call the Triac. ZEROX信号は、1/2周期毎に点弧パルス(TRIAC信号)を生成するために使用され、すなわち、点弧パルスを生成するために立ち上がり及び立ち下がりの両方が時間基準として使用される。 ZEROX signal is used to generate the firing pulses (TRIAC signal) every 1/2 period, i.e., both rising and falling is used as a time reference to produce the firing pulse. ゼロ交差検出ロジックはゼロ交差で精確にトグルしていない。 Zero crossing detection logic does not accurately toggle at the zero crossing. これは、ZEROXピンの入力バッファのしきい値レベルのためである。 This is because the threshold level of the input buffer of the ZEROX pins. それ故、「負」の1/2周期での点弧パルスは「正」の1/2周期での点弧パルスよりも僅かに早くなる。 Therefore, ignition pulse at 1/2 cycle of the "negative" is slightly faster than the firing pulses at half the period of the "positive". この差により、接続されている機器に望ましくないDC電流が生じる。 This difference, undesirable devices connected DC current. この差を補正するために、プログラミングレジスタTRICORを使用して負の1/2周期での点弧パルスの生成の時刻をずらし、これによりその差を除去して制御対象となる負荷におけるDCを回避することが可能である。 To correct for this difference, shifting the time of the generation of firing pulses in the negative half cycle using the programming register TRICOR, avoids DC in the control target load thereby removing the difference it is possible to. このTriac制御機能の利点は、制御対象となる負荷のDC(特に誘導性負荷に関する問題)を回避することにある。 The advantage of Triac control function is to avoid the DC load to be controlled (especially issues inductive load).

ADC822には外部インタフェイスが必要である。 The ADC822 there is a need for an external interface. ADC822は、汎用レール・ツー・レール変換器とすることが可能であり、高分解能12ビットモード又は高速8ビットモードで動作することが可能である。 ADC822 is capable to universal rail-to-rail converter, it is possible to operate at a high resolution 12-bit mode or the high-speed 8-bit mode. 該ADCは、GPIO808ピンを使用して外部回路に接続することが可能である。 The ADC may be connected to an external circuit using GPIO808 pin. 該ADCは、該ピンのうちの任意のピンにおけるアナログ信号をサンプリングすることが可能である。 The ADC is capable of sampling an analog signal at an arbitrary pin of the pin. 該ADCは、単一変換、又は連続する多変換を行うことが可能である。 The ADC is capable of performing single conversion or continuous multi-conversion. 該ADCブロックは、特定の高又は低しきい値を越えた際に8051Wに対する割り込みを生成するようプログラミングすることが可能である。 The ADC block can be programmed to generate an interrupt to 8051W when it exceeds a particular high or low threshold. 図25は、内部ADCブロックの概要を示している。 Figure 25 shows an overview of the internal ADC block. 該ADCは、電源レベルを監視するために使用することも可能である。 The ADC can also be used to monitor the power level. この構成では、電源レベルに関連して内部基準2502が測定される。 In this configuration, internal reference 2502 is measured in relation to the power level. ADC入力信号は、内部サンプリングコンデンサによりロードすることが可能である。 ADC input signal may be loaded by the internal sampling capacitor. 8ビットモードでは、サンプリング時間は、入力信号のソースインピーダンス及び周波数成分に合うように設定される。 In 8-bit mode, the sampling time is set to match the source impedance and the frequency component of the input signal. 代替的に、外部ソースとADCとの中間で内部バッファを切り換えて入力の容量性負荷を低減させることが可能である。 Alternatively, it is possible to reduce the capacitive loading of the input by switching the internal buffer in the middle of the external source and the ADC.

SPI824は、シングルチップ100装置と(特定のノードタイプにより使用される)外部メモリとの間又はプログラミングユニットと該装置との間の同期データ転送のために使用することが可能である。 SPI824 may be used for synchronous data transfer between or between programming unit and the unit of the single chip 100 device and an external memory (used by a particular node type). 該SPIは、外部用途には利用することができない。 The SPI is not available to external applications. プログラミングモード中に外部EEPROM及びスレーブ2602とインタフェイスする場合にマスタモード2600がアクティブにされる。 Master mode 2600 is activated when interfacing with an external EEPROM and slave 2602 during programming mode. 該プログラミングモードは、延長期間にわたりリセット・ローを設定することによりイネーブルにすることが可能である。 The programming mode can be enabled by setting the reset low over a prolonged period. SCKは、マスタモードではクロック出力であり、及びスレーブモードではクロック入力である。 SCK is the master mode is a clock output, and a clock input in slave mode. データ送信中に、SCKは、スレーブレジスタからマスタレジスタへデータをクロックすることが可能である。 During data transmission, SCK is possible to clock the data from slave register to the master register. 同時に、マスタからスレーブ接続へと逆方向にデータをクロックすることが可能である。 At the same time, it is possible to clock the data from the master in the opposite direction to the slave connection. その結果として、2つのレジスタ2604は、図26に示すように1つの分散型循環シフトレジスタとみなすことが可能である。 As a result, two registers 2604 may be regarded as one distributed circular shift register as shown in Figure 26. 8クロックサイクルの後、該2つのレジスタは、交換された内容を有することになる。 After eight clock cycles, the two registers will have exchanged content. 図27は、EEPROMに対する典型的なインタフェイスの応用例を示している。 Figure 27 shows an application example of a typical interface for the EEPROM.

一実施形態は、外部フラッシュメモリ等の外部メモリをプログラミングする機能を含むことが可能である。 One embodiment may include the ability to program the external memory such as external flash memory. フラッシュプログラミングモードでは、外部マスタがSPIを制御してノード100をスレーブとして働かせる。 The flash programming mode, external master controls the SPI exert node 100 as a slave. プログラミングモードでは、フラッシュメモリの消去、読み出し、及び/又は書き込みを行うことが可能である。 In the programming mode, it is possible to perform erasing of the flash memory, read, and / or write. 更に、チップを識別するシグニチャバイトの読み出し、読み出し/書き込み保護のイネーブル/ディセーブル、及び/又はホームIDの読み出し/書き込みを行うことが可能である。 Furthermore, it is possible to perform reading of the signature bytes identifying the chip, the read / write protection enabled / disabled, and / or a read / write home ID. リセットピンをローに設定し保持することにより、フラッシュプログラミングモードに入ることが可能である。 By setting the reset pin low retention, it is possible to enter the flash programming mode. 2つのXTAL期間にわたってリセットがローに保持されたとき、SPIはプログラミングイネーブルコマンドを受容することが可能である。 When reset over two XTAL period is held low, SPI is able to receive a programming enable command. チップは、プログラミングイネーブルの2つの第1バイトが受容されるまでプログラミングモードに入らないことが可能である。 Chip, two first byte of programming enable it is possible to not enter the programming mode until receiving. チップがプログラミングモードに入った後、リセットピンが保持されている限り、装置はプログラミングモードに留まることが可能である。 After the chip has entered the programming mode, as long as the reset pin is held, the device is able to remain in the programming mode. リセットピンがハイに設定されると、チップは、内部マスタリセットパルスを生成して、通常のプログラム実行を開始させることが可能である。 When the reset pin is set high, the chip generates an internal master reset pulse, it is possible to start the normal program execution. チップがプログラミングモードにある限り監視機能をディセーブルにすることが可能であり、及びSPI824インタフェイスを除いた全ての他のGPIO808はトライステート状態になることが可能である。 Chip is able to disable the monitoring function as long as the programming mode, and SPI824 all other GPIO808 excluding the interface is able to be tri-stated. 図28は、プログラミング機器に対する典型的なインタフェイスの単純化したブロック図を示している。 Figure 28 shows a block diagram simplified exemplary interface for programming device.

図32を参照すると、本発明は、第1のノードから第2のノードへのシングルケースフレームの送信の成功の肯定応答をサイレントに行うための方法及びシステムを含むことが可能である。 Referring to FIG. 32, the present invention can comprise a method and system for the first node an acknowledgment of a successful transmission of a single case frame to the second node silently. 例えば、第1のノード3200と第3のノード3204との間の中間リレーとして第2のノード3202を使用することにより、第1のノード3200から第3のノード3204へシングルキャストフレーム3208を送信することが可能である。 For example, by using the second node 3202 and the first node 3200 as an intermediate relay between the third node 3204 transmits a single cast frame 3208 from the first node 3200 to the third node 3204 It is possible. 第2のノード3202が第1のノード3200から受信したシングルキャストフレーム3208を第3のノード3204へ送信する際に、第1のノード3200は、第2のノード3202から第3のノード3204へ送信されるシングルキャストフレーム3208を検出して、該シングルキャストフレーム3208を、第1のノード3200から第2のノード3202へのシングルキャストフレーム3208の送信の成功の肯定応答として解釈することが可能である。 When transmitting a single cast frame 3208 in which the second node 3202 is received from the first node 3200 to the third node 3204, the first node 3200 transmits the second node 3202 to the third node 3204 detects a single cast frame 3208 that is, the single cast frame 3208 can be interpreted as an acknowledgment of the successful transmission of the single cast frame 3208 from the first node 3200 to the second node 3202 . 第3のノード3204は、該第3のノード3204が第2のノード3202からシングルキャストフレーム3208を受信したことを示す経路指定された肯定応答フレーム3210を第2のノード3202へ送ることが可能である。 Third node 3204 may send an acknowledgment frame 3210 which is routed indicating that the node 3204 of the third receives a single cast frame 3208 from the second node 3202 to the second node 3202 is there. 第3のノード3204は、第2のノード3202から第1のノード3200へ送信された経路指定された肯定応答フレーム3211を検出して、該経路指定された肯定応答フレーム3211を、第3のノード3204から第2のノード3202への経路指定された肯定応答フレーム3210の送信の成功の肯定応答として解釈することが可能である。 Third node 3204 from the second node 3202 detects the acknowledge frame 3211 routes specified transmitted to the first node 3200, an acknowledgment frame 3211 designated pathway, a third node from 3204 it can be interpreted as an acknowledgment of the successful transmission of the routed acknowledgment frame 3210 to the second node 3202. 次いで、第1のノード3200は、経路指定された肯定応答フレーム3211を第2のノード3202から受信したことの肯定応答3212を該第2のノード3202へ送信することが可能である。 Then, the first node 3200 can transmit an acknowledgment 3212 that it has received the acknowledgment frame 3211 which is routed from the second node 3202 to the second node 3202. このプロセスは、後続のノード(例えば、送信シーケンスにおける第4又は第60のノード等)についてシングルキャストフレーム送信シーケンス全体にわたり繰り返すことが可能であり、この場合、送信側ノードは、受信側ノードから第3のノードへの送信を検出し、これを受信側ノードが送信側ノードからの送信を成功裏に受信したことの肯定応答として解釈することが可能である。 This process, subsequent node (e.g., fourth or 60 nodes, etc. in the transmission sequence) can be repeated for throughout single cast frame transmission sequence, in this case, the transmitting node may first from the receiving node detecting the transmission to the third node, this receiving node is capable of interpreting as acknowledgment that it has successfully received a transmission from the sending node.

実施形態では、このサイレントな肯定応答経路指定方式は、ASIC又は本書で開示し及び/又は添付図面に示す他のあらゆる統合型プロセッサプラットフォームを介して実施することが可能である。 In embodiments, the silent acknowledgment routing scheme can be implemented through the disclosed ASIC or manual and / or any other integrated processor platform shown in the accompanying drawings.

実施形態では、第2のシングルキャストフレームをメッシュネットワーク内の第2のノードから第3のノードへ送り、及び該第2のシングルキャストフレームの第1のノードによる検出を、第1のノードから第2のノードへの第1のシングルキャストフレームの送信の成功の肯定応答として解釈することが可能である。 In an embodiment, the second single cast frame sent from the second node in a mesh network to a third node, and the detection by the first node of the single cast frame of the second, third from the first node It can be interpreted as the first acknowledgment of a successful transmission of a single cast frame to the second node. シングルキャストフレームは、経路指定されたシングルキャストフレームとすることが可能である。 Single cast frame may be a single cast frame routed. シングルキャストフレームはまた、ルーティングテーブルに少なくとも部分的に基づいて経路指定することが可能である。 Single cast frame is also capable of routing based at least in part on routing table. シングルキャストフレームは、メタデータ、コマンド、又はその他の形態のデータに関するものとすることが可能である。 Single cast frame may be related to data of the metadata, commands, or other forms. コマンドは、メッシュネットワーク内のノードのインクルード及び/又はエクスクルード、セキュリティ機能のイネーブル、通信速度、通信チャネル、通信チャネルの利用可能性、ネットワークセキュリティレベル、ネットワークトポロジ、ネットワークルーティングストラテジ、又は他の何らかのコマンドタイプに関連するものとすることが可能である。 Command, included in a node in a mesh network and / or exclude, enable the security function, communication speed, communication channels, availability, network security level of the communication channel, the network topology, network routing strategy, or some other command it is possible to relate to the type.

実施形態では、ネットワークにより要求される速度は、9.6kbps、40kbps、100kbps、又はその他の通信速度とすることが可能である。 In embodiments, the rate required by the network may be 9.6 kbps, 40 kbps, 100kbps, or with other communication speed.

実施形態では、通信チャネルの利用可能性は、単一のチャネル又は複数のチャネルに関連づけることが可能である。 In embodiments, the availability of the communication channel may be associated with a single channel or multiple channels.

実施形態では、ネットワークセキュリティレベルは、高、中、低、又は他の何らかのネットワークセキュリティレベルとすることが可能である。 In embodiments, the network security level is high, medium, it may be a low, or some other network security level.

図32を更に参照すると、シングルキャストフレームは、装置を制御するための自動化システムネットワークであるメッシュネットワークトポロジ上で経路指定することが可能である。 Still referring to FIG. 32, single cast frame may be routed over a mesh network topology is an automated system network for controlling the device. 該装置は、複数の装置とすることが可能である。 The device may be a plurality of devices. 実施形態では、メッシュネットワークトポロジは、家庭内で実施することが可能である。 In embodiments, the mesh network topology may be implemented in the home. ホームメッシュネットワークトポロジは、エンターテイメント装置を含むオーディオビジュアルシステムに関連するものとすることが可能である。 Home mesh network topology may be related to audiovisual system including an entertainment device. エンターテイメント装置は、テレビ、信号変換装置、DVR、ネットワーク装置、UPnPネットワーク装置、衛星放送受信機、ケーブル変換器、VCR、ディジタルビデオディスクプレーヤ、ビデオアクセサリ、オーディオアンプ、オーディオチューナ、一体型オーディオアンプ・チューナ、CDプレーヤ、DVDプレーヤ、高品位DVDプレーヤ、オーディオカセットプレーヤ、ディジタルオーディオテーププレーヤ、オーディオ機器、イコライザ、蓄音機、ビデオコンポーネント、ストリーミングメディアプレーヤ、MP3プレーヤ、オーディオファイルプレーヤ、及びオーディオコンポーネント、オーディオ・ビジュアルコンポーネント、又は他の何らかのエンターテイメント装置とすることが可能である。 Entertainment device, television, signal conversion device, DVR, network devices, UPnP network device, a satellite receiver, a cable converter, VCR, digital video disc player, video accessory, an audio amplifier, an audio tuner, an integrated audio amplifier tuner , CD player, DVD player, high-definition DVD player, audio cassette player, digital audio tape players, audio equipment, equalizer, gramophone, video components, streaming media players, MP3 players, audio file player, and audio component, audio-visual components , or it may be a some other entertainment device.

実施形態では、メッシュネットワークトポロジは、セキュリティシステムに関連するものとすることが可能である。 In embodiments, the mesh network topology may be those associated with the security system. セキュリティシステムは、アラーム、ロック、センサ、検出器(モーション検出器等)、又は他の何らかのセキュリティシステム要素を含むことが可能である。 Security system, alarm, lock, sensor, detector (motion detectors, etc.), or may include some other security system elements.

実施形態では、メッシュネットワークは、ワイヤレスメッシュネットワークとすることが可能である。 In embodiments, the mesh network may be a wireless mesh network.

実施形態では、メッシュネットワーク内のノードは、マルチスピードノードとすることが可能である。 In an embodiment, the nodes in the mesh network may be a multi-speed node.

図33Aは、3つのチャネルを含むメッシュネットワーク内でのチャネル選択を動的にイネーブルにするための単純化した実施形態を示している。 Figure 33A shows a simplified embodiment for dynamically enable channel selection in a mesh network comprising three channels. ノードは、チャネル13300について第1のスキャン3308を開始し、及び所定期間にわたり該チャネルに留まることが可能である。 Node, a first scan 3308 begins on channel 13300, and it is possible to stay in the channel over a predetermined period of time. 該ノードが信号を検出しない場合には、該ノードはチャネル23302へ切り換えてスキャン23310を開始することが可能である。 In a case where the node does not detect a signal, the node is able to initiate a scan 23310 is switched to the channel 23302. スキャン3310中に信号が検出されない場合には、該ノードは、チャネル33304へ切り換えてスキャン33312を開始することが可能である。 If the signal during the scan 3310 is not detected, the node is able to initiate a scan 33312 is switched to the channel 33304. 該スキャン33312中に信号が検出されない場合には、該ノードは、チャネル13300へ戻ってスキャン43314を開始することが可能である。 If the signal is not detected during the scan 33312, the node may initiate a scan 43314 returns to channel 13300. 該スキャン43314中に信号が検出されない場合には、該ノードはチャネル23302へ切り換えてスキャン53318を開始することが可能である。 When the signal during the scan 43314 is not detected, the node may initiate a scan 53318 is switched to the channel 23302. この単純化した仮説例では、信号は、チャネル23302でスキャン53318中に検出される。 In this simplified hypothetical example, the signal is detected during the scan 53,318 channel 23302. 図33Bに示すように、スキャン53318中に検出される信号は、1つのプリアンブル3334とすることが可能であり、該プリアンブル3334は、その次にメッセージが続くこと、及び該ノードがスキャン53318について当初から設定されている所定期間を超えてチャネル23302に留まるべきことを、該ノードに示すものとすることが可能である。 As shown in FIG. 33B, the signal detected during a scan 53318 is capable of a single preamble 3334, the preamble 3334, next the message is followed, and the node is initially about scan 53318 that it should remain in the channel 23302 exceeds a predetermined period set from, it is possible to those shown in the node. 該1つのプリアンブル又は複数のプリアンブルの受信に続いて、該ノードは、チャネル23302でメッセージ13330を受信することが可能である。 Following receipt of the one of the preamble or multiple preambles, the node may receive a message 13330 on channel 23302. 該メッセージ13330の受信に続いて、該ノードは、チャネル3に切り換えて、スキャン63320の所定期間にわたって該チャネルに留まることが可能である。 Following receipt of the message 13330, the node switches to the channel 3, it is possible to stay in the channel over a predetermined period of scanning 63,320. スキャン63320中に信号が受信されない場合には、該ノードはチャネル13300へ戻ってスキャン73322を開始することが可能である。 If the signal during the scan 63320 is not received, the node may initiate a scan 73322 returns to channel 13300. スキャン7は、1つのプリアンブル又は複数のプリアンブルといった信号を含むことが可能であり、メッセージ23332を受信するために所定期間を超えてチャネル13300に留まることが可能である。 Scan 7, may comprise a signal such as one of a preamble or multiple preambles, it is possible to remain in the channel 13300 exceeds a predetermined time period to receive the message 23332. メッセージ23332の受信に続いて、該ノードは、チャネルを切り換えてスキャン83324、スキャン93328(以下同様)を続行し、信号を検出するために所定期間にわたって1チャネルに留まり、及び信号が検出されずに該所定期間が満了した際にチャネルを切り換えることが可能である。 Following receipt of the message 23332, the node scans by switching channels 83324, continue to scan 93328 (hereinafter the same), it remains in one channel over time to detect the signal, and the signal is not detected it is possible to switch the channel when the predetermined period has expired.

実施形態では、ノードにより受信されたメッセージは、複数のメッセージとすることが可能である。 In embodiments, the message received by the node may be a plurality of messages. 該メッセージはコマンドとすることが可能である。 The message may be a command. コマンドは、メッシュネットワーク内のノードのインクルード及び/又はエクスクルード、セキュリティ機能のイネーブル、通信速度、通信チャネル、通信チャネルの利用可能性、ネットワークセキュリティレベル、ネットワークトポロジ、ネットワークルーティングストラテジ、又は他の何らかのコマンドタイプに関連するものとすることが可能である。 Command, included in a node in a mesh network and / or exclude, enable the security function, communication speed, communication channels, availability, network security level of the communication channel, the network topology, network routing strategy, or some other command it is possible to relate to the type.

実施形態では、本書で開示する第2のチャネルの動的なイネーブルは、ASIC又は本書で開示し及び/又は添付図面に示す他のあらゆる統合型プロセッサプラットフォームを介して実施することが可能である。 In an embodiment, the dynamic enablement of the second channel disclosed herein, can be implemented through the disclosed ASIC or manual and / or any other integrated processor platform shown in the accompanying drawings.

実施形態では、ネットワークにより要求される速度は、9.6kbps、40kbps、100kbps、又はその他の通信速度とすることが可能である。 In embodiments, the rate required by the network may be 9.6 kbps, 40 kbps, 100kbps, or with other communication speed.

実施形態では、通信チャネルの利用可能性は、単一のチャネル又は複数のチャネルに関連するものとすることが可能である。 In embodiments, the availability of the communication channel may be assumed to be associated with a single channel or multiple channels.

実施形態では、ネットワークセキュリティレベルは、高、中、低、又は他の何らかのネットワークセキュリティレベルとすることが可能である。 In embodiments, the network security level is high, medium, it may be a low, or some other network security level.

実施形態では、前記信号は、所定の信号タイプとすることが可能である。 In an embodiment, the signal may be a predetermined signal type.

実施形態では、前記信号は、実施形態に固有のプリアンブル信号とすることが可能である。 In an embodiment, the signal may be a unique preamble signal to the embodiment. 該実施形態に固有のプリアンブル信号は、所定の信号とすることが可能である。 Specific preamble signal to the embodiment may be a predetermined signal. 実施形態では、該実施形態に固有のプリアンブル信号は、動的に定義することが可能である。 In embodiments, specific preamble signal to the embodiment, it is possible to dynamically defined. 実施形態では、該実施形態に固有のプリアンブル信号は、特定数のプリアンブルシンボル(1又は2ビット以上からなるシンボル)とすることが可能である。 In embodiments, specific preamble signal to the embodiment, it is possible to identify the number of preamble symbols (symbols consisting of one or more bits). 該特定数のプリアンブル信号よりも小さいプリアンブルは、別のチャネルへ変更するためのノード用コマンドを生成することが可能である。 Smaller preamble than preamble signal 該特 constant, it is possible to generate a node for command to change to another channel. 前記特定数のプリアンブル信号と等しいプリアンブルは、現在のチャネルに留まるためのノード用コマンドを生成することが可能である。 The preamble is equal to the specific number of preamble signals, it is possible to generate a node commands to stay on the current channel. 前記特定数のプリアンブル信号よりも大きいプリアンブルは、現在のチャネルに留まるためのノード用コマンドを生成することが可能である。 The larger preamble than a certain number of the preamble signal is capable of generating a node for command to stay in the current channel. 第2のチャネルの選択は、信号の受信及びラウンドロビンアルゴリズムの組み合わせ、信号の受信及び所定ののアルゴリズムの組み合わせ、信号の受信及びローカルベースのヒューリスティックの組み合わせ、又は他の何らかの信号−規則の組み合わせに少なくとも部分的に基づくものとすることが可能である。 Selection of the second channel, the combination of the reception and the round robin algorithm of the signal, the combination of receiving and given the algorithm of the signal, the combination of the received and local-based heuristic signal, or some other signal - the combination of the rule It can be based at least in part on.

実施形態では、メッシュネットワークは、ワイヤレスメッシュネットワークである。 In embodiments, the mesh network is a wireless mesh network.

実施形態では、本発明が提供する方法及びシステムは、第1のノードを使用してメッシュネットワーク内の第1のチャネルを選択し、該第1のチャネルを介して該メッシュネットワーク内の第2のノードへフレームを送信し、該第1のチャネルを介した該第2のノードへの送信の失敗が第1のノードにより検出された場合に、前記第2のノードへフレームを送信することになる第2のチャネルを該第1のノードを使用して選択する。 In embodiments, the method and system provided by the present invention, by using the first node selects a first channel in the mesh network, the second in the mesh network via the first channel transmits a frame to the node, if the failure of the transmission to the second node via the first channel has been detected by the first node, and transmits the frame to the second node the second channel is selected using the first node.

実施形態では、メッシュネットワーク内のノード通信は、分散型ルーティング方法及びシステムに少なくとも部分的に基づくものとすることが可能である。 In embodiments, the nodes communicate in a mesh network may be based at least in part on a distributed routing method and system. 分散型ルーティングシステムでは、ネットワーク内の各ノードは、少なくとも2種類のルーティングテーブル、すなわち、順方向ルーティングテーブル及び逆方向ルーティングテーブルに格納することが可能である。 In a distributed routing system, each node in the network, at least two of the routing table, i.e., can be stored in the forward routing table and reverse routing table. ルーティングテーブルは、ネットワーク内の所与のノードがデータを送信することができる経路を示すために使用することが可能である。 Routing table may be given nodes in the network is used to indicate a path capable of transmitting data. ルーティングテーブルは、1つの探索フレーム又は複数の探索フレームの使用を介して取得されるデータに基づくものとすることが可能である。 Routing table may be based on data obtained through the use of one of the search frame or search frame.

一例では、ノード1、ノード2、ノード3、ノード4、及びノード5を含むメッシュネットワークのユーザは、ノード1からノード5へデータを送信したい場合がある。 In one example, node 1, node 2, node 3, node 4, and the user of the mesh network including a node 5, may wish to transmit data from node 1 to node 5. この例では、ノード1は、以前にノード5と直接通信したことはない。 In this example, node 1 is never communicated before directly with node 5. このため、ノード1は、ノード5への経路を知らない(すなわち、そのルーティングテーブルに格納された経路を有していない)。 Therefore, node 1 does not know the route to the node 5 (i.e., does not have a route stored in the routing table). その結果として、ノード1は、1つの探索フレームをブロードキャストする。 As a result, node 1 broadcasts one search frame. 該ノード1からの探索フレームを受信すると、ノード2は、該探索フレームのソース(ノード1)に関する情報(すなわち次の「ホップ」(ノード1))を含むように、その逆方向ルーティングテーブルを更新することが可能である。 Upon receipt of the search frame from the node 1, node 2, the information about the source (node ​​1) of the search frame to include (ie, the next "hop" (Node 1)), updates its reverse routing table it is possible to. ノード1からの探索フレームを受信すると、ノード3は、該探索フレームのソース(ノード1)に関する情報(すなわち次の「ホップ」(ノード2)及び宛先ノード(ノード5))を含むように、その逆方向ルーティングテーブルを更新することが可能である。 Upon receipt of the search frame from node 1, node 3, to include information about the source (node ​​1) of the search frame (ie, the next "hop" (Node 2) and the destination node (node ​​5)), the it is possible to update the reverse routing table. ノード1からの探索フレームを受信すると、ノード4は、該探索フレームのソース(ノード1)に関する情報(すなわち次の「ホップ」(ノード3)及び宛先ノード(ノード5))を含むように、その逆方向ルーティングテーブルを更新することが可能である。 Upon receipt of the search frame from node 1, node 4, to include information about the source (node ​​1) of the search frame (ie, the next "hop" (Node 3) and the destination node (node ​​5)), the it is possible to update the reverse routing table. ノード1からの探索フレームを受信すると、ノード5は、該探索フレームのソース(ノード1)に関する情報(すなわち次の「ホップ」(ノード4)及び宛先ノード(ノード5))を含むように、その逆方向ルーティングテーブルを更新することが可能である。 Upon receipt of the search frame from node 1, node 5, to include information about the source (node ​​1) of the search frame (ie, the next "hop" (Node 4) and the destination node (node ​​5)), the it is possible to update the reverse routing table. この例の場合、次に、ノード5は、ノード4を介してレポートフレームをノード1へ送信することが可能であり、ノード4は、ノード3を介してノード1へレポートフレームを送信することが可能であり、ノード3は、ノード2を介してノード1へレポートフレームを送信することが可能であり、ノード2は、ノード1へレポートフレームを送信することが可能である。 In this example, then node 5, it is possible to transmit a report frame via node 4 to node 1, node 4, it may send a report frame via the node 3 to node 1 are possible, the node 3 is able to transmit a report frame via node 2 to node 1, node 2, it is possible to send a report frame to the node 1. 該ノード2ないしノード4からのレポートフレームの受信に次いで、ノード1は、宛先としてノード5を、及び次のホップノードとしてノード2を含むように、そのルーティングテーブルを更新することが可能である。 Following receipt of the report frame from said node 2 to node 4, node 1, node 5 as the destination, and to include the node 2 as the next hop node, it is possible to update its routing table.

実施形態では、次のホップのうちの何れを所与のルーティングテーブルに格納すべきかを特定の基準に少なくとも部分的に基づいて決定するローカルな優先順位づけが存在する分散型ルーティングシステムで所定のアルゴリズムを使用することが可能である。 In embodiments, any predetermined algorithm in a distributed routing system that local prioritization exists for determining based at least in part or to be stored in a given routing table on specific criteria of the next hop it is possible to use. 一例では、かかるアルゴリズム及びそれに関連する基準を使用して、レポートを受信した複数のノードのうちの何れをノードのルーティングテーブルに格納すべきかを判定することが可能である。 In one example, using such algorithms and criteria associated therewith, it is possible to determine whether to store any of a plurality of nodes that received the report to the node routing table. 例えば、アルゴリズムにより用いられる基準は、2つ以上のレポートフレームを受信したノードが、最小基準値を有するレポートフレームのみを格納することを必要とすることが可能であり、これにより、利用可能な最適経路に関するデータが格納される。 For example, the criteria used by the algorithm, a node which has received the two or more reports frame, it is possible to require storing only report frame having a minimum reference value, thereby, the available optimal data is stored relating to the route.

実施形態では、分散型ルーティングシステム内でのノード送信の開始は、ユーザによる要求(例えば、リモートコントロールの人による操作)、装置により開始される要求(例えば、火事の際にアクティブ化される煙探知器)、又は他の何らかの発生元で生じることが可能である。 In an embodiment, the start node transmits in a distributed routing system, a request by a user (e.g., manipulation by a person of the remote control), request initiated by the device (for example, smoke detectors that are activated during a fire vessel), or it is possible to occur in some other origin.

実施形態では、ノードは、分散型ルーティング方法及びシステム内での送信時にエラーを経験する場合がある。 In an embodiment, a node may experience an error during transmission of a distributed routing method and system. 例えば、ノード3は、ノード1に代わってノード5へフレームを転送する際にノード4と通信できない場合に、ノード5のために探索フレームを発行することが可能である。 For example, node 3, if it can not communicate with the node 4 when transferring the frame to the node 5 on behalf of the node 1, it is possible to issue a search frame for node 5. これは、ノード5に対する残りの通信経路を修復する効果を有する。 This has the effect of repairing the remaining communication path to node 5.

本発明の実施形態では、メッシュネットワーク内のノード通信は、ソースルーティング方法及びシステムに少なくとも部分的に基づくものとすることが可能である。 In an embodiment of the present invention, the nodes communicate in a mesh network may be based at least in part on a source routing method and system. ソースルーティング方法は、特定の実施形態において、ソースルーティングシステムがノードレベルでのルーティングデータの分散された記憶及び格納を必要としない限り、分散型ルーティング方法及びシステムにとって好適なものとなる。 Source routing method, in certain embodiments, as long as the source routing system does not require distributed storage and storing the routing data at the node level, it becomes suitable for distributed routing method and system. 実施形態では、ソースルーティング手法を用いたメッシュネットワークは、中央ネットワークトポロジサーバと連携させることが可能であり、該サーバは、ネットワーク中のあらゆるノードがネットワークトポロジの更新を要求することが可能なものである。 In embodiments, a mesh network using source routing techniques, it is possible to work with a central network topology server, the server, as it can be any node in the network requires an update of network topology is there. ノードは、一定のタイプの送信を受信した際に、又は他の何らかの判定基準に基づいて、固定の時間間隔でネットワークトポロジの更新を要求することが可能である。 Node, when receiving the transmission of certain types, or based on some other criteria, it is possible to request an update of network topology at time intervals of fixed. ネットワークトポロジ更新データを受信することにより、ノードは、該ノードのネットワーク認識が精確であることを常に保証することが可能となる。 By receiving the network topology update data, the node is able to network recognition of the node is always guaranteed to be accurate.

実施形態では、中央ネットワークトポロジサーバ内に格納されているネットワークトポロジデータは、精確でない場合がある。 In embodiments, the network topology data stored in the central network topology server may not be accurate. 旧いネットワークトポロジデータの結果として、メッシュネットワーク内のノードは、現在のネットワークトポロジ及びルーティングデータを取得するために代替的な方法及びシステムを使用しなければならなくなる。 As a result of the old network topology data, the nodes in the mesh network will have to use an alternative method and system to obtain the current network topology and routing data.

実施形態では、探索フレームを介した経路解決を使用して、メッシュネットワーク内の現在のルーティング情報を取得することが可能である。 In the embodiment, using the path solution through a search frame, it is possible to obtain the current routing information in a mesh network. 図34を参照すると、一例では、ノード13400は、中央ネットワークトポロジデータサーバ3414、ソースデータマスタコントローラ、又は該ノード自体とは別個に存在する他の何らかのネットワークトポロジデータのソースから取得したネットワークトポロジデータを使用して、メッシュネットワーク内の宛先ノードであるノード53410との通信を試みることが可能である。 Referring to FIG. 34, in one example, the node 13400 is a central network topology data server 3414, the source data master controller, or a network topology data obtained from other sources some network topology data existing separately from the said node itself use, it is possible to attempt to communicate with the node 53410 is a destination node in a mesh network. ノード13400は、そのアルゴリズムの一部として、「ノード1〜ノード2〜ノード5」からなるノード13400からノード53400への好適な経路を有することが可能である。 Node 13400, as part of the algorithm, it is possible to have a suitable route from the node 13400 consisting of "nodes 1 2 node 5" to node 53400. デッドノード23402に対する送信の失敗(例えば、送信の成功を示すノード23402からの肯定応答フレームのノード1による受信の失敗)時に、ノード13400は、中央ネットワークトポロジサーバ3414からのネットワークトポロジ更新を要求することが可能である。 Failure of transmission to the dead node 23402 (e.g., failure of reception by a node 1 of the acknowledgment frame from the node 23402 indicating successful transmission) at the node 13400 is to request the network topology update from a central network topology server 3414 it is possible. 次いで、ノード13400は、宛先ノードであるノード53410に対する送信を、今度は更新されたネットワークトポロジデータを使用して、再び試行することが可能である。 Then, the node 13400 is the transmission to the node 53 410 is the destination node, using the network topology data now updated, it is possible to try again. この例では、ネットワークトポロジサーバ3414から受信したノード23402の状態に関する不精確なネットワークトポロジデータに起因して、ノード13400の第2の試行も失敗する。 In this example, due to inaccurate network topology data relating to the state of the node 23402 received from the network topology server 3414, also fails second attempt node 13400. その結果として、ノード13400は、フラッディングアルゴリズムを使用して探索フレームをブロードキャストすることが可能であり、この場合には、1つの探索フレームが、ノード13400が通信することが可能なメッシュネットワーク内の全てのノードへ配信される(図34の実施形態の場合には、ノード間の大きすぎる物理的分離に起因してノード13400がノード53410と直接通信できないことが想定されている)。 As a result, node 13400 is able to broadcast the search frame using flooding algorithm, in this case, one search frame, a node 13400 is all the possible mesh network to communicate It is delivered to a node (in the case of the embodiment of FIG. 34, the node 13400 due to the physical separation too large between nodes that can not communicate directly with nodes 53 410 is assumed). このため、ノード13400が送信する探索フレームはノード33404及びノード43408により取得される。 Therefore, the search frame node 13400 is transmitted is acquired by the node 33404 and node 43408. 次いで、ノード33404がノード13400からの探索フレームのコピーを転送し、これがノード43408及びノード53410により取得される。 Then, the node 33404 forwards a copy of the search frame from the node 13400, which is obtained by the node 43408 and node 53410. 同様に、ノード43408が前記探索フレームのコピーを転送し、これがノード33404及びノード53408により取得される。 Similarly, node 43 408 forwards a copy of the search frame, which is acquired by the node 33404 and node 53408. 探索フレーム受信時に、ノード53410は、ノード33404及びノード43408を介して1フレームを返信し、次いでそれらノードが、各々の接触するノード、すなわち、ノード4/ノード3、及びノード3/ノード1へそれぞれ送信する。 During the search frame is received, the node 53410 is to return the frame via a node 33404 and a node 43408, then the nodes are nodes that each contact, i.e., node 4 / Node 3, and each of the nodes 3 / Node 1 Send. ノード間での各送信時に、その出所を示すノードIDがメッセージヘッダに追加される。 When each transmission between nodes, a node ID indicating the origin is added to the message header. その結果として、ノード13400により受信される各レポートフレームは、ノード53410からノード13400へ移動した経路を示すものとなる。 As a result, each report frame received by the node 13400, and indicates the path that has moved from the node 53 410 to node 13400. 一実施形態では、このデータを使用して、ノード13400が該ノード13400からノード53410へデータを送信する際に用いることができる利用可能な経路の存在を確認することが可能である。 In one embodiment, by using this data, it is possible to node 13400 confirms the existence of available paths that can be used for transmitting data from the node 13400 to node 53410. 図34に示す実施形態では、該利用可能な経路は次の通りである。 In the embodiment shown in FIG. 34, the available route is:.

経路1:ノード1→ノード3→ノード5 Route 1: node 1 → node 3 → node 5
経路2:ノード1→ノード3→ノード4→ノード5 Route 2: node 1 → node 3 → node 4 → node 5
経路3:ノード1→ノード4→ノード3→ノード5 Route 3: node 1 → node 4 → node 3 → node 5
経路4:ノード1→ノード4→ノード5 Route 4: node 1 → node 4 → node 5
実施形態では、アルゴリズムは、ノード13400に関連づけることが可能であり、及び、ノード13400とノード53410との間での送信に利用することができる経路を識別するために使用することが可能である。 In embodiments, the algorithm may be associated to the nodes 13400, and can be used to identify a route that can be used to transmit between the nodes 13400 and node 53410. 例えば、該アルゴリズムは、各経路上のトラフィック密度に関する情報を含むこと、及び最もビジーでない送信経路を選択することが可能である。 For example, the algorithm may include information about traffic density on each path, and the transmission path the least busy may be selected. あるいは、レポートフレームが受信される順序を該アルゴリズムにより代替的に使用して、どの経路が最速通信に関するものであるかを判定することが可能である。 Alternatively, the order in which the report frame is received by alternatively be used by the algorithm, which path it is possible to determine whether it relates to the fastest communication. 代替的に、該アルゴリズムは、ノード13400からノード53410への送信に用いるべき利用可能な経路を選択するための基礎として他の何らかのネットワーク情報を使用することが可能である。 Alternatively, the algorithm can be used some other network information as a basis for selecting an available path to be used for transmission from the node 13400 to node 53410.

実施形態では、図34でノード13400に関して示すように、メッシュネットワーク内のあらゆるノードは探索フレームを送出することが可能である。 In an embodiment, as shown with respect to node 13400 in FIG. 34, every node in the mesh network is capable of delivering the search frame.

実施形態では、ノード13400により配信されるフレームは、特殊なフレームタイプ(例えば、探索レポートフレーム)とすることが可能である。 In embodiments, frames transmitted by the nodes 13400 may be a special frame type (e.g., the search report frame).

一実施形態では、中央ネットワークトポロジサーバ3414がその不精確なネットワークトポロジを更新する(3412)ために、ノード13400により受信される利用可能な経路情報(部分的にノード23402がデッドであることを示すもの)を中央ネットワークトポロジサーバ3414へ送信することが可能である。 Indicates that in one embodiment, to a central network topology server 3414 updates its inaccurate network topology (3412), node available route information is received by the 13400 (partially node 23402 is dead it is possible to transmit an object) to a central network topology server 3414. 一実施形態では、中央ネットワークトポロジサーバ3414は次いで、ノード23402がデッドであることを知らせるために、ネットワークトポロジ更新をメッシュネットワーク内の全てのノードへブロードキャストすることが可能である。 In one embodiment, the central network topology server 3414 then, in order to inform that node 23402 is dead, it is possible to broadcast the network topology updates to all nodes in the mesh network.

実施形態では、ソースルーティングシステム内でのノード送信の開始は、ユーザによる要求(例えば、リモートコントロールの人による操作)3418、装置により開始される要求(例えば、火事の際にアクティブ化される煙探知器)3420、又は他の何らかの発生元で生じることが可能である。 In an embodiment, the start node transmits in the source routing system, a request by the user (e.g., manipulation by a person of the remote control) 3418, request initiated by the device (for example, smoke detectors that are activated during a fire vessels) 3420, or it is possible to occur in some other origin.

図35に示すように、実施形態では、(バッテリーにより給電されているノードを含むがこれには限定されない)メッシュネットワークノードは、ノードがメッセージを受信することができない「スリープ」期間と、ノードに電源が投入されて送信されたメッセージ3512を受信することができる「ウェイク」期間3514とを循環することが可能である。 As shown in FIG. 35, in the embodiment, (including nodes that are battery powered but not limited to) the mesh network node can not node receives the message and "sleep" interval, the node power it is possible to circulate and "wake" period 3514 can receive a message 3512 that is transmitted by being turned. ノードのウェイク期間3514間の時間間隔は、ネットワーク内の各ノード間で異ならせることが可能である。 Time interval between the wake period 3514 of the node may be different between each node in the network. 例えば、あるノードは0.25秒間隔で動作し、それと同じメッシュネットワーク内の別のノードは、1.0秒間隔でウェイク期間3514を有することが可能である。 For example, another node of a node operates in 0.25 second intervals and at the same the same mesh network may have a wake period 3514 in 1.0 second intervals. ウェイク期間3514間の時間間隔は、ノード固有の値とすることが可能であり、メッシュネットワーク全体にわたり同じ値とすることが可能であり、又はメッシュネットワーク内のノードのサブセットについてのみ同じ値とすることが可能である。 Time interval between the wake period 3514, it is possible to a node-specific value, it is possible to the same value throughout the mesh network, or only to the same value for a subset of the nodes in a mesh network it is possible.

図35は、3つのノード、すなわち、ソースノード3500、リピータノード3502、及び宛先ノード3504からなるワイヤレスメッシュネットワーク等の単純化したメッシュメットワークを示している。 Figure 35 has three nodes, i.e., illustrates a simplified mesh Met workpiece wireless mesh network or the like comprising a source node 3500, a repeater node 3502, and the destination node 3504. 該例では、ソースノード3500は、リピータノード3502を独立したリレーとして使用することにより宛先ノード3504へメッセージ3512を送信しようとする。 In such an example, source node 3500, attempts to send a message 3512 to the destination node 3504 by using a separate relay repeater node 3502. ノードの各々は、複数のウェイク期間3514を循環する。 Each node circulates a plurality of wake period 3514. ノードのスリープ期間は、該ノードが、完全な電力が常時供給されるノードと比較してその電気消費量を節約することを可能にする。 Sleep period of a node, the node is full power is it possible to save the electric consumption compared to the node to be constantly supplied. これは、バッテリー給電式のノードがその電気消費量を節約してネットワーク内で該ノードのバッテリー寿命を一層長くすることを可能にする。 This battery powered nodes to save the electric consumption makes it possible to further extend the battery life of the node in the network. これは、メンテナンス、ユーザオペレータによる対話、コスト、又は他の何らかの変数を最小限にすることが可能である。 This maintenance, interaction by the user operator, it is possible to minimize cost, or some other variable.

図35の例では、ソースノード3500は、最初にリピータノード3502へメッセージ3512を送信しようとする。 In the example of FIG. 35, the source node 3500 first attempts to send a message 3512 to the repeater node 3502. 該リピータノード3502は、メッセージ3512を受信するためにはウェイク期間3514になければならない(すなわち給電されていなければならない)ため、ソースノード3500は、リピータノード3502のスリープ期間の長さを超える「ウェイクアップビーム」3510をメッセージ3512の前に付加する。 The repeater node 3502, for receiving messages 3512 must be in the wake period 3514 (i.e. must be powered) Therefore, the source node 3500 is greater than the length of the sleep period of the repeater node 3502 "wake adding up beam "3510 in front of the message 3512. これにより、ソースノード3500が該ビームの送信をいつ開始しても少なくとも1つのウェイク期間3514が存在することが保証され、該ウェイク期間3514中にリピータノード3502が該ビームを受信することができる。 Thus, the source node 3500 is ensured that the beam always at least one wake period be started sending the 3514 exists, the repeater node 3502 during the wake period 3514 can receive the beam. リピータノード3502がウェイク期間3514にあり、該ウェイク期間3514が一次的にビーム3510の送信と重複すると、該リピータノード3502は、(スリープモードに戻るよう循環する標準的な手順とは対照的に)アクティブ状態に留まるよう命令され、給電状態に留まって、送信されたメッセージ3512を受信することを可能にする。 Repeater node 3502 has a wake period 3514, when the wake period 3514 overlaps with the transmission of the temporarily beam 3510, the repeater node 3502 (as opposed to a standard procedure for circulated back to the sleep mode) ordered to remain in the active state, it remains in a powered state, makes it possible to receive a message 3512 sent. このウェイク状態3514では、リピータノード3502は、ソースノード3500から送信されたビーム3510に伴って送信されたメッセージ3512を受信することが可能である。 In the wake state 3514, the repeater node 3502 is capable of receiving a message 3512 that is transmitted with the beam 3510 transmitted from the source node 3500. リピータノード3502は、次いでソースノードからリピータノードへの送信で使用したものと同じ方法及びシステムを使用して該メッセージ3512を宛先ノード3504へリレーすることが可能である。 The repeater node 3502, then it is possible to use the same method and system as that used in transmission from the source node to the repeater node to relay the message 3512 to the destination node 3504.

図36を参照すると、ビーム3510及びそれに関連するメッセージ3512がリピータノード3502を意図したものであることを該リピータノード3502に知らせるために、ビーム3510は、該ビームのフラグメント3604内にプリアンブルパターン3614を含むことが可能である。 Referring to FIG. 36, to indicate that the beam 3510 and message 3512 associated therewith is intended to repeater node 3502 to the repeater node 3502, beam 3510, a preamble pattern 3614 in a fragment of the beam 3604 it is possible to include. プリアンブルパターン3614は、20バイトからなり、その中に、情報フィールド3608、ノードID及び情報フィールドコントロール3610、フレーム開始パターン3612、又は他の何らかの情報を含むことが可能である。 Preamble pattern 3614 is composed of 20 bytes, therein, information field 3608, the node ID and the information field control 3610 may include a frame start pattern 3612, or some other information. この情報は、ビーム3510の受信時にどのノードをアクティブのままにするかを指示して該ビーム3510の受信時にメッセージ3512を受信することを可能にするために使用することが可能である。 This information may be used to allow the to tell which node upon reception of the beam 3510 to remain active to receive message 3512 upon reception of the beam 3510. 実施形態では、該プリアンブルに含まれる情報は、メッシュネットワーク内の単一のノード、全てのノード、又はメッシュネットワーク内のノードのサブセットに固有のものとすることが可能である。 In embodiments, information included in the preamble, a single node in a mesh network, all nodes, or to a subset of nodes in the mesh network may be a unique.

実施形態では、本書で説明する方法及びシステムによるメッシュネットワークは、断続的に給電されるメッシュネットワークノードの構成を制御するように、常時給電されるメッシュネットワークノードを構成することを含むことが可能であり、この場合、該断続的に給電されるメッシュネットワークノードは、エネルギーの節約のため定期的にパワーダウンし、前記断続的に給電されるメッシュネットワークノードに電源が投入された際に、該断続的に給電されるメッシュネットワークノードに前記常時給電されるメッシュネットワークノードからの構成情報の要求を行わせる。 In embodiments, the mesh network in accordance with methods and systems described herein, to control the configuration of the mesh network node is intermittently powered, it may include configuring the mesh network node being powered at all times There, in this case, a mesh network node to be the intermittent feeding, when periodically powered down to conserve energy, power is applied to the mesh network node that is the intermittent feed, the intermittent the causes the request for configuration information from the continuous power supply to the mesh network node to powered by a mesh network node.

実施形態では、ノードは、バッテリー、燃料電池、太陽電池、代替エネルギー源、AC電源、DC電源、又は他の何らかの電源により給電することが可能である。 In embodiments, a node, a battery, fuel cell, solar cell, alternative energy sources, AC power, can be powered DC power supply, or other by some power.

実施形態では、ウェイクアップ宛先は、複数の断続的に給電されるメッシュネットワークノードに関する複数の構成を維持することが可能である。 In embodiments, the wake-up destination, it is possible to maintain multiple configurations for mesh network nodes plurality of intermittently feeding.

実施形態では、コンフィギュレーション設備を使用して、常時給電されるメッシュネットワークノードを構成することが可能である。 In the embodiment, using the configuration facility, it is possible to configure a mesh network node being powered at all times. コンフィギュレーション設備は、ポータブルノード、ハンドヘルドノード、PDAノード、固定取付型設備、又は他の何らかのノード又は設備タイプとすることが可能である。 Configuration equipment, portable nodes, may be a handheld node, PDA node, fixed-mounted equipment, or some other node or equipment type.

実施形態では、本発明により提供される方法及びシステムでは、メッシュネットワーク内の複数のノードをスキャンして、バッテリーにより給電されているメッシュネットワークノードのための現在アクティブなウェイクアップ宛先を識別し、該現在アクティブなウェイクアップ宛先にウェイクアップ宛先変更信号を送るよう要求し、及び前記バッテリーにより給電されているメッシュネットワークノードがそのメモリ内にウェイクアップ宛先を有していない場合にメッシュネットワーク内のノードからの新たな経路を要求する。 In embodiments, the method and system provided by the present invention scans a plurality of nodes in a mesh network, to identify the current active wakeup destination for mesh network nodes that are battery powered, the currently required to send a wake-up address change signal to the active wakeup destination, and the mesh network powered nodes the battery from a node of the mesh network if it does not have a wake-up address in its memory to request a new path. 実施形態では、本方法は更に、バッテリーにより給電されているメッシュネットワークノードが第1のウェイクアップ宛先から第2のウェイクアップ宛先への変更を確認するステップを更に含むことが可能である。 In embodiments, the method further can be a mesh network nodes that are battery powered, further comprising the step of confirming the changes to the second wake-up address from the first wake-up address.

実施形態では、メッシュネットワークは、ワイヤレスメッシュネットワークとすることが可能である。 In embodiments, the mesh network may be a wireless mesh network.

実施形態では、本発明により提供される方法及びシステムは、メッシュネットワーク内の第1のノードを1つの通信タイプに関連づけ、該第1のノードを所定間隔でアクティブにして、メッシュノード内の第2のノードからの送信における該通信タイプのメッセージの存在を検出し、該第2のノードからの送信が該第1のノードに関連づけられた通信タイプに準拠するものでない場合に前記所定間隔での該第1のノードのアクティブ化を続行し、前記第2のノードからの送信において関連づけられた通信タイプが検出された場合には前記所定間隔を越えて前記第1のノードをアクティブにし、該関連づけられた通信タイプの検出に続いて前記第2のノードからのメッセージを前記第1のノードで受信する。 In embodiments, the method and system provided by the present invention, associated with a first node in the mesh network to one communication type, and the first node to the active at a predetermined interval, the second the mesh node detecting the presence of the communication type of message in the transmission from the node, the at predetermined intervals if the transmission from the second node are not intended to conform to the communication type associated with the node of the first continue the activation of the first node, when the communication type associated in the transmission from the second node is detected to activate the first node beyond said predetermined distance, associated the Following detection of communication type receives a message from the second node at the first node.

実施形態では、バッテリーにより給電されているノードを含む(がこれには限定されない)ノードは、装置に関連づけることが可能である。 In embodiments, it contains nodes that are battery powered (but not limited to) node may be associated with a device. 該装置は、家電装置その他の装置とすることが可能である。 The apparatus may be a consumer electronic device or other device. 家電装置はネットワーク接続されるものとすることが可能である。 Consumer electronic device is capable of as being networked. 家電装置は、UPnPネットワーク接続式のものとすることが可能である。 Consumer electronics device may be of UPnP network connection type. 家電装置は、テレビ、衛星放送受信機、ケーブル変換器、VCR、ディジタルビデオディスクプレーヤ、レーザディスクプレーヤ、ビデオアクセサリ、オーディオアンプ、オーディオチューナ、一体型オーディオアンプ・チューナ、CDプレーヤ、DVDプレーヤ、高品位DVDプレーヤ、オーディオカセットプレーヤ、ディジタルオーディオテーププレーヤ、オーディオ機器、イコライザ、蓄音機、ビデオコンポーネント、ストリーミングメディアプレーヤ、MP3プレーヤ、照明、ランプ、冷蔵庫、冷凍庫、電子レンジ、オーブン、ストーブ、コンピュータ、プリンタ、FAX、スキャナ、コピー機、ゲートウェイ、モデム、ISDN、ガレージのドア、ドアロック、カーテン、雨戸、窓開閉機、ドア開閉機、スプリンクラー、又はインドア若しくはアウトドア用途の Consumer electronics device, a television, a satellite receiver, a cable converter, VCR, digital video disk player, a laser disk player, video accessory, an audio amplifier, an audio tuner, an integrated audio amplifier tuner, CD players, DVD players, high definition DVD player, audio cassette player, digital audio tape players, audio equipment, an equalizer, phonograph, video component, streaming media player, MP3 players, lighting, lamps, refrigerators, freezers, microwave, oven, stove, computers, printers, FAX, scanners, copiers, gateways, modems, ISDN, garage doors, door locks, curtains, shutters, window opener, door opener, sprinkler, or indoor or outdoor applications めの他の何らかの装置、部品、道具、電気装置とすることが可能である。 Because of some other device, component, it is possible to implement, the electrical device.

実施形態では、バッテリーにより給電されているノードをコンデンサに関連づけることが可能である。 In embodiments, it is possible to associate the nodes that are battery powered the capacitor. 該コンデンサは、更に1つの装置に関連づけることが可能である。 The capacitor may be associated more with one device. 実施形態では、バッテリーにより給電されているノードは、充電池に関連づけることが可能である。 In embodiments, the nodes that are battery powered, it is possible to associate the rechargeable battery. 充電池は、1つの装置に関連づけることが可能である。 Rechargeable battery, may be associated with a single device.

実施形態では、メッシュネットワークは、バッテリーにより給電されているノードを複数含むことが可能である。 In embodiments, the mesh network may comprise a plurality of nodes that are battery powered.

実施形態では、ノードは、1つのノードIDに関連づけることが可能である。 In embodiments, a node may be associated with a node ID. ノードIDは、1つのノードに一意のものとすることが可能である。 Node ID may be unique for a single node. ノードIDはランダムに割り当てることが可能である。 The node ID may be assigned randomly. 1つのノードIDを複数のノードに関連づけることが可能である。 A node ID may be associated to multiple nodes.

実施形態では、メッシュネットワーク内の1つのノードを、メッシュネットワーク内のどのノードがバッテリーにより給電されているかを示すデータに関連づけることが可能である。 In embodiments, a node in a mesh network, any node in the mesh network may be associated with data indicating whether it is powered by a battery. このデータは、ノードにローカルに格納すること、中央ネットワークトポロジサーバに格納すること、又は他の何らかのロケーションに格納することが可能である。 This data can be stored locally on a node, it is stored in a central network topology server or may be stored other in some locations.

実施形態では、メッセージプリアンブルパターンのデータに少なくとも部分的に基づいて通信タイプを識別することが可能である。 In embodiments, it is possible to identify the communication type based at least in part on data in the message preamble pattern. メッセージプリアンブルパターンは、センサネットワークに関連づけることが可能である。 Message preamble pattern may be associated with a sensor network. センサネットワークは、1グループのネットワークノードとすることが可能である。 Sensor network may be a group of network nodes. 1グループのネットワークノードは、ユーザ、アルゴリズム、又は他の何らかの方法又はシステムにより作成することが可能である。 Network node 1 group, it is possible to create a user, an algorithm, or other by some method or system. 実施形態では、センサネットワークは、ネットワーク識別子に関連づけることが可能である。 In embodiments, the sensor network may be associated with a network identifier. メッセージプリアンブルパターンは、ネットワーク識別子を含むことが可能である。 Message preamble pattern can include a network identifier.

実施形態では、センサネットワークは、ネットワークに更に関連づけられるエッジノードに関連づけることが可能である。 In embodiments, the sensor network may be associated with a further associated is the edge node to the network.

実施形態では、メッセージは、フラッディングアルゴリズムを使用してメッシュネットワークを介して送信することが可能である。 In embodiments, the message can be transmitted over the mesh network using a flooding algorithm. フラッディングアルゴリズムは、第1のノードがメッセージを全ての通信可能なメッシュネットワークノードへ送信するための命令を含むことが可能である。 Flooding algorithm, first node may include instructions for transmitting a message to all communicable mesh network node. フラッディングアルゴリズムは、第1のノードの送信されたメッセージを受信したノードが該ノードと通信できる全てのメッシュネットワークノードへ該メッセージを更に送信するための命令を含むことが可能である。 Flooding algorithm can include instructions for node receiving the transmitted message of the first node further sends the message to all of the mesh network node that can communicate with the node.

実施形態では、メッセージは、経路情報に関連づけることが可能である。 In an embodiment, the message may be associated with routing information.

実施形態では、メッセージプリアンブルパターンは、経路情報に関連づけることが可能である。 In embodiments, the message preamble pattern may be associated with routing information.

実施形態では、経路情報は、経路内のノードの識別子を含むことが可能である。 In embodiments, the route information may include the identifier of the node in the path. 経路情報は、経路内のノードがバッテリーにより給電されているか否かの指示を含むことが可能である。 Path information may be a node in the path includes an indication of whether it is powered by a battery. バッテリーにより給電されているノードを含む経路情報は、メッセージを受信するのに十分な期間にわたってノードをアクティブにするようメッセージプリアンブルパターンを関連づけるようにアルゴリズムに更に関連づけることが可能である。 Route information including the node that is powered by a battery may be further associated with an algorithm to associate a message preamble pattern to activate the node for a sufficient period of time to receive the message.

実施形態では、所定期間を超える第1のノードのアクティブ化は、該第1のノードが非アクティブ化されるまでに複数のメッセージを受信することを可能にする。 In embodiments, activation of the first node exceeding a predetermined period, makes it possible to receive a plurality of messages before the first node is deactivated.

実施形態では、第1のノードから第2のノードへ送信されたメッセージを、メッシュネットワーク内の第3のノードへ更に送信することが可能である。 In embodiments, the message sent to the second node from the first node, it is possible to further transmitted to the third node in the mesh network. 第3のノードは、複数のノードとすることが可能である。 The third node may be a plurality of nodes. 第3のノードを所定間隔でアクティブにして、第2のノードへの第1のノードの送信の場合のような通信タイプの存在を検出することが可能である。 A third node to activate at predetermined intervals, it is possible to detect the presence of a communication type, such as in the transmission of the first node to the second node.

実施形態では、メッシュネットワークをワイヤレスメッシュネットワークとすることが可能である。 In embodiments, it is possible to mesh network and a wireless mesh network.

実施形態では、メッセージにメッセージ識別子を関連づけることが可能である。 In embodiments, it is possible to associate a message identifier in the message. メッセージは、該メッセージが以前に転送された全てのノードのリストを含むことが可能である。 Message may include a list of all nodes to which the message has been previously transferred.

実施形態では、第1のノードは、隣接するノードのリストを格納することが可能である。 In an embodiment, the first node is capable of storing a list of neighboring nodes. 実施形態では、ノードは、隣接するノードのリストを、メッセージが以前に転送された全てのノードのリストと比較して、該メッセージを以前に受信していない隣接するノードにのみ該メッセージをリレーすることが可能である。 In an embodiment, node, a list of neighboring nodes, a message as compared with a list of all nodes that are forwarded to a previous, to relay the message only to a node adjacent not received the message previously It is possible.

実施形態では、メッシュネットワーク信号は、無線信号とすることが可能である。 In embodiments, the mesh network signal may be a radio signal. 実施形態では、メッシュネットワーク信号は、赤外線信号とすることが可能である。 In embodiments, the mesh network signal may be an infrared signal.

図37を参照すると、実施形態では、メッシュネットワークノード(3700,3708,3742)は、電気装置3732、リピータ3734、ユーザインタフェイス3740、又は他の何らかの設備に関連づけることが可能である。 Referring to FIG. 37, in the embodiment, a mesh network node (3700,3708,3742), the electrical device 3732, a repeater 3734, may be associated with a user interface 3740, or some other equipment. 実施形態では、ノード3700は、電源3748に関連づけることが可能である。 In embodiments, the node 3700 may be associated with a power supply 3748. 実施形態では、メッシュネットワークノード(3700,3708,3742)は、マルチスピードノード操作等を含む速度制御3702、SIS 3704 、肯定応答3708、バッテリーにより給電されているノード、バッテリー監視、充電池操作等を含むバッテリー機能3710、ノードにより開始される修復3712、二次チャネルイネーブル化3714、リモート関連づけ3718、セキュリティ3720、ソース経路指定3722、コントローラ複製3724、二重機能3728(例えばアプリケーション及びネットワーク)を含む(がこれらには限定されない)機能、又は本書で解説するような他の何らかの機能3730に関連づけることが可能である。 In embodiments, a mesh network node (3700,3708,3742), the speed control 3702, SIS 3704, including multi-speed node operations and the like, acknowledgment 3708, a node that is battery powered, the battery monitor, a battery operation or the like battery function 3710, node initiated repair 3712, including the secondary channel enabling 3714, remote association 3718, security 3720, the source routing 3722, controller replication 3724, dual function 3728 (e.g. application and network) (but but not limited to) function, or may be associated with a some other function 3730, as described herein. メッシュネットワークノード(3700,3708,3742)に関連づける機能は、複数の機能を含む他の機能の各々と組み合わせて使用することが可能である。 Function associated with a mesh network node (3700,3708,3742) may be used in combination with each of the other features, including a plurality of functions.

一例では、電気装置3732は、AC電源により給電される装置及びバッテリーにより給電される装置の組み合わせを含むワイヤレスメッシュネットワーク内で動作するノード3700に関連づけることが可能である。 In one example, electrical device 3732 may be associated with a node 3700 that operates in a wireless mesh network including a combination of a device powered by the device and a battery powered by AC power. バッテリー機能3710は、装置の動作寿命を延長させるためにノード3700に関連づけることが可能である。 Battery function 3710 may be associated in order to prolong the operating life of the device to the node 3700. この同じノード3700を更に肯定応答機能3708に関連づけることが可能である。 It is possible to associate to the same node 3700 further acknowledge function 3708. 例えば、該ノードは、ウェイクアップビームを、単独で、又はネットワーク中のノードのポイントツーポイントフラッディングと組み合わせて、受信することが可能である。 For example, the node a wakeup beam, alone or in combination with point-to-point flooding the nodes in the network, it is possible to receive. 該ウェイクアップビームは、バッテリーにより給電されるノード3700にメッセージを受信するよう警告するプリアンブルを送信することが可能である。 The wake-up beam, it is possible to transmit a preamble to alert to receive a message to node 3700 that is powered by a battery. 該メッセージが受信されると、ノード3700は、該ノード3700に関連づけられた肯定応答機能3708を使用して、この受信に肯定応答することが可能である。 When the message is received, the node 3700 can use the acknowledgment function 3708 associated with the node 3700, it is possible to acknowledge the reception. この肯定応答は、本書で説明するようなサイレントな肯定応答機能とすることが可能であり、又は他の何らかの形態の肯定応答機能とすることが可能である。 This acknowledgment, it is possible to silent acknowledgment function as described herein, or may be a positive acknowledgment feature of some other form. 実施形態では、まさにこの例のように、ノード3700が、バッテリー機能3710及び肯定応答機能3708の組み合わせに関連づけられ、該ノード3700は更に、マルチスピードノード操作等を含む速度制御3702、SIS 3704 、肯定応答3708、バッテリーにより給電されているノード、バッテリー監視、充電池操作等を含むバッテリー機能3710、ノードにより開始される修復3712、二次チャネルイネーブル化3714、リモート関連づけ3718、セキュリティ3720、ソース経路指定3722、コントローラ複製3724、二重機能3728(例えばアプリケーション及びネットワーク)、又は他の何らかの機能3730を含む(がこれらには限定されない)本書で説明するような他のあらゆる機能又は複数の機能の組み合わせに関連づけることが可能である。 In embodiments, just as in this example, node 3700 is associated with a combination of a battery functions 3710 and acknowledgment function 3708, the node 3700 further speed control 3702, SIS 3704, including multi-speed node operations and the like, positive response 3708, the node is powered by a battery, a battery monitor, a battery function 3710 includes a battery operation or the like, is started by the node repair 3712, secondary channel enabling 3714, remote association 3718, security 3720, the source routing 3722 , the controller replication 3724, relate to the combination of dual function 3728 (e.g., application and network), or other containing some functionality 3730 (but not limited to) any other function or functions as described in this document It is possible.

実施形態では、電気装置3732は、外部装置設備3744に関連づけることが可能である。 In embodiments, electrical device 3732 may be associated with an external device facilities 3744. 一例では、ドアが「開いている」か「閉じている」かを判定することを可能にするドア状態装置等の電気装置3732は、ドアが開いている場合に音を出すことを可能にするアラームスピーカ等の外部装置設備3744に更に関連づけることが可能である。 In one example, electrical device 3732 of the door state machine or the like which makes it possible to determine whether the door is "closed," "and are open" or makes it possible to produce sound when the door is open It can further associated with an external device facilities 3744 such as alarm speaker.

実施形態では、電気装置3732、リピータ3734、及び/又はユーザインタフェイス3740、及びそれらの関連するメッシュネットワークノード(3700,3708,3742)及び機能は、サーバコントロールパネル3752、経路データベース3750、ユーザインタフェイス3754、及び/又はユーザ3758に関連づけることが可能である。 In embodiments, electrical device 3732, a repeater 3734, and / or user interface 3740, and their associated mesh network node (3700,3708,3742) and functions, server control panel 3752, the route database 3750, a user interface 3754, and may be associated with / or user 3758. 一例では、ユーザ3758は、数字キーパッド、及びモバイル装置を有するパネル等のユーザインタフェイス3754、又はメッシュネットワークと通信するための他の何らかのユーザインタフェイス3754を使用することが可能である。 In one example, user 3758 is able to use the numeric keypad, and a user interface 3754 such as a panel having a mobile device, or some other user interface 3754 for communicating with the mesh network. 該ユーザ3758は、ユーザインタフェイス3754を介してメッシュネットワークに対してコマンド(例えば「玄関のライトをオンにする」)を発行することが可能である。 The user 3758 is able to issue commands to the mesh network through the user interface 3754 (e.g., "turn on the entrance of light"). 該コマンドは、サーバコントロールパネル3752へ通信することが可能である。 The command may be communicated to the server control panel 3752. 該サーバコントロールパネル3752は、電気装置3732(例えば「玄関ライトノード」)に関連づけられたノード3700へコマンドを送信するための経路情報を格納している経路データベース3750に関連づけることが可能である。 The server control panel 3752 may be associated with a route database 3750 that stores the routing information for sending a command to the electric device 3732 (e.g., "entrance Light nodes") node associated with 3700. 該サーバコントロールパネル3752は、該コマンドをノード3700へ直接送信することが可能であり、又は1つの中間リピータ3734を使用し、若しくは複数のリピータを使用することが可能である。 The server control panel 3752 may send directly the command to the node 3700, or using one intermediate repeater 3734, or it is possible to use a plurality of repeaters.

実施形態では、電気装置は、家庭用制御装置、オーディオビジュアル装置、セキュリティ装置、温度制御装置、環境装置、照明装置、ヘルスケア装置、ユーザインタフェイス装置、又は他の何らかの電気装置タイプとすることが可能である。 In an embodiment, the electrical device is a home control system, an audio-visual device, security device, temperature controller, environmental equipment, lighting devices, healthcare device, a user interface device, or other be any electric device type possible it is.

実施形態では、家庭用制御装置は、電気ランプ、スタンドアロン型照明、固定照明、冷蔵庫、ストーブ、電子レンジ、冷凍庫、コーヒーメーカー、オーブン、窓おおい、錠、HVAC装置、ガレージのドア、警報システム、カメラ、ビデオカメラ、スプリンクラー、ワインクーラー、皿洗い機、洗濯機、ドライヤー、軟水化装置、加湿器、除湿器、オーニング、窓開閉機、炊飯器、アイロン、ドア開閉機、ガス検知器、FAX、シュレッダー、キーボード、マウス、トラックボール、ペン、プール循環機、ポンプ、弁、温水ヒータ、ボイラ、電化製品用モータ、通信リンク、機械装置、ガーデンライト、庭園燈、不可視ペット用フェンス、門、温泉、又は他の何らかの家庭用制御装置タイプとすることが可能である。 In an embodiment, home control devices, electric lamps, stand-alone lighting, fixed lighting, refrigerator, stove, microwave oven, freezer, coffee maker, oven, window covering, tablets, HVAC equipment, garage door, alarm system, camera , video camera, sprinkler, wine cooler, dishwasher, washing machine, dryer, water softener, humidifiers, dehumidifiers, awning, window opening and closing machines, rice cookers, iron, door opening and closing machine, gas detector, FAX, shredder, keyboard, mouse, trackball, pen, pool circulation motor, pump, valve, water heater, boiler, appliances motor, communication links, machinery, garden lights, garden lights, invisible pet fence, gate, hot springs, or other it is possible to with any home control system type. 実施形態では、各家庭用制御装置タイプは、複数のリピータノード3734、ユーザインタフェイスノード3740、及び外部装置設備3744等に関連づけることが可能である。 In embodiments, each home control device type, a plurality of repeater nodes 3734, may be associated with a user interface node 3740, and the external device facilities 3744, and the like. 家庭用制御装置は、本書で説明するように外部電源3748に関連づけることが可能である。 Home control device may be associated with an external power supply 3748, as described herein. 家庭用制御装置は、外部ユーザ3758、ユーザインタフェイス3754、及びサーバコントロールパネル3752及び経路データベース3750に関連づけることが可能である。 Home control device may be associated with an external user 3758, user interface 3754, and server control panel 3752 and route database 3750. 実施形態では、家庭用制御装置は、ノード3700に関連づけることが可能であり、該ノード3700は更に、1つの機能、複数の機能、組み合わせ機能、又は複数の組み合わせ機能に関連づけることが可能である。 In embodiments, home control system, may be associated with a node 3700 is further one function, multiple functions, combinations function, or it is possible to associate a plurality of combination feature. ノード3700に関連づけられる機能は、マルチスピードノード操作等を含む速度制御3702、SIS 3704、肯定応答3708、バッテリーにより給電されているノード、バッテリー監視、充電池操作等を含むバッテリー機能3710、ノードにより開始される修復3712、二次チャネルイネーブル化3714、リモート関連づけ3718、セキュリティ3720、ソース経路指定3722、コントローラ複製3724、二重機能3728(例えばアプリケーション及びネットワーク)、又は本書で解説するような他の何らかの機能3730を含むことが可能である。 The functions associated with node 3700, the start speed control 3702, SIS 3704, including multi-speed node operations and the like, acknowledgment 3708, is powered by a battery node, a battery monitoring, battery function 3710 includes a battery operation or the like, by the node is the repaired 3712, the secondary channel enabling 3714, remote association 3718, security 3720, the source routing 3722, controller replication 3724, dual function 3728 (e.g., application and network), or some other function, as described herein 3730 it is possible to include a.

一例では、暴風雨のなか交通機関内にいる通勤者であるユーザ3758が、朝に仕事に出る際に自分の家の窓を開けっ放しにしたことを思い出し、木製の床が水で損傷するのを防ぐために該窓を閉めたい場合がある。 In one example, the anti-user 3758 is a commuter who is in the transportation among the storm, remembered when leaving for work in the morning that it has left open his own house window, that the wooden floor is damaged by water there is if you want to close the the window to Gutame. 該ユーザ3758は、携帯電話、PDA、又は他の何らかのユーザインタフェイス等のユーザインタフェイス3754を使用して、自分の家のメッシュネットワークに該窓を閉めるためのコマンドを送ることが可能である。 The user 3758, a mobile phone, using PDA, or other user interface 3754 of some such user interface, it is possible to send a command to close the said window to his house the mesh network. 該コマンドは、サーバコントロールパネル3752へ送ることが可能である。 The command may be sent to the server control panel 3752. 該サーバコントロールパネル3752は、前記窓を制御する電気装置3732(例えば、モータ)に関連づけられたノード3700へ前記コマンドを如何に経路指定するかに関する経路情報にアクセスすることが可能である。 The server control panel 3752 electric device 3732 (e.g., a motor) for controlling the window it is possible to access the path information regarding to how routing the command to the node 3700 associated with. 該サーバコントロールパネル3752は、前記コマンドを経路情報に関連づけて、該コマンドを1つのリピータ3734へ送信すること、複数のリピータへ送信すること、又は前記窓を制御する電気装置3732に関連づけられたノード3700へ直接送信することが可能である。 The server control panel 3752 may associate the command with the route information and transmit the command to a repeater 3734, a plurality of repeaters, or nodes associated with the electrical device 3732 for controlling the window it is possible to transmit directly to 3700. 該コマンドの送信は、マルチスピードノード操作等を含む速度制御3702、SIS 3704、肯定応答3708、バッテリーにより給電されているノード、バッテリー監視、充電池操作等を含むバッテリー機能3710、ノードにより開始される修復3712、二次チャネルイネーブル化3714、リモート関連づけ3718、セキュリティ3720、ソース経路指定3722、コントローラ複製3724、二重機能3728(例えばアプリケーション及びネットワーク)、又は本書で解説するような他の何らかの機能3730を含む(がそれらには限定されない)1つ又は2つ以上の機能に関連づけることが可能である。 But not limited to, speed control 3702, SIS 3704, including multi-speed node operations and the like, are initiated acknowledged 3708, the nodes that are battery powered, battery monitoring, battery function 3710 includes a battery operation or the like, by the node repair 3712, secondary channel enabling 3714, remote association 3718, security 3720, the source routing 3722, controller replication 3724, dual function 3728 (e.g., application and network), or some other function 3730, as described herein including may be associated with the (but in their non-limiting) one or more than one function. 例えば、前記コマンドは、その出所となるユーザやユーザインタフェイス等の認証を行うセキュリティ機能に関連づけることが可能である。 For example, the command may be associated with a security function for authenticating such user or user interface to be the origin. コマンドの受信時に、ノード3700は、窓を閉じるために該窓を制御するモータをアクティブにすることが可能である。 Upon receipt of command, the node 3700 is capable to activate the motor which controls the said window to close the window. 電気装置へのコマンドの送信に関連づけることができる別の機能の一例では、コマンドがノード間で送信される際に、肯定応答3708を使用して該コマンドの送信の成功を確認することが可能である。 In an example of another feature that can be associated to the transmission of the command to the electrical device, when a command is sent between nodes, using the acknowledgment 3708 is possible to confirm the successful transmission of the command is there.

実施形態では、オーディオビジュアル装置は、VCR、TV、パーソナルコンピュータ、ステレオ、ラジオ、蓄音機、MP3、ストリーミングメディアプレーヤ、アンプ、カメラ、ビデオカメラ、スキャナ、コピー機、サラウンドサウンド装置、照明、ケーブル、ネットワーク、衛星放送用パラボラアンテナ、ワイヤレスルータ、CDプレーヤ、iPod(R)、通信リンク、HDMIブリッジ/コンバータ、又は他の何らかのオーディオビジュアル装置タイプとすることが可能である。 In embodiments, the audio-visual device, VCR, TV, personal computer, stereo, radio, phonograph, MP3, streaming media player, amplifier, cameras, video cameras, scanners, copiers, surround sound, lighting, cable, network, satellite dish, wireless router, CD players, iPod (R), a communication link, it is possible to HDMI bridge / converter or some other audiovisual device type. 実施形態では、各オーディオビジュアル装置タイプは、複数のリピータノード3734、ユーザインタフェイスノード3740、外部装置設備3744等に関連づけることが可能である。 In embodiments, the audiovisual device type, a plurality of repeater nodes 3734, user interface node 3740, may be associated with an external device facilities 3744, and the like. オーディオビジュアル装置は、本書で説明するように外部電源3748に関連づけることが可能である。 Audiovisual device may be associated with an external power supply 3748, as described herein. オーディオビジュアル装置は、外部ユーザ3758、ユーザインタフェイス3754、及びサーバコントロールパネル3752及び経路データベース3750に関連づけることが可能である。 Audiovisual device may be associated with an external user 3758, user interface 3754, and server control panel 3752 and route database 3750. 実施形態では、オーディオビジュアル装置は、ノード3700に関連づけることが可能であり、該ノード3700は更に、1つの機能、複数の機能、組み合わせ機能、又は複数の組み合わせ機能に関連づけることが可能である。 In embodiments, the audiovisual device may be associated with a node 3700 is further one function, multiple functions, combinations function, or it is possible to associate a plurality of combination feature. ノード3700に関連づけられる機能は、マルチスピードノード操作等を含む速度制御3702、SIS 3704、肯定応答3708、バッテリーにより給電されているノード、バッテリー監視、充電池操作等を含むバッテリー機能3710、ノードにより開始される修復3712、二次チャネルイネーブル化3714、リモート関連づけ3718、セキュリティ3720、ソース経路指定3722、コントローラ複製3724、二重機能3728(例えばアプリケーション及びネットワーク)、又は本書で解説するような他の何らかの機能3730を含むことが可能である。 The functions associated with node 3700, the start speed control 3702, SIS 3704, including multi-speed node operations and the like, acknowledgment 3708, is powered by a battery node, a battery monitoring, battery function 3710 includes a battery operation or the like, by the node is the repaired 3712, the secondary channel enabling 3714, remote association 3718, security 3720, the source routing 3722, controller replication 3724, dual function 3728 (e.g., application and network), or some other function, as described herein 3730 it is possible to include a.

一例では、ユーザ3758は、インターネットに接続されたパーソナルコンピュータを有することが可能であり、該パーソナルコンピュータはインターネットからストリーミングメディアコンテンツにアクセスすることが可能である。 In one example, user 3758 is able to have a personal computer connected to the Internet, the personal computer can access the streaming media content from the Internet. このパーソナルコンピュータは更に、部分的にTV等のモニタを含むネットワーク及びケーブル等に関連づけることが可能である。 The personal computer is further may be associated with a network and a cable or the like, including partially monitor such as a TV. このユーザ3758は、リモートコントロールを有するTVモニタ、パーソナルコンピュータ用モニタ、又は他の何らかのユーザインタフェイス等のユーザインタフェイス3754を使用して、自宅のメッシュネットワークにコマンドを送って映画等のストリーミングメディアを自分のパーソナルコンピュータへダウンロードさせ、該映画を自宅のネットワークを介して送信してTVモニタ上で見ることが可能である。 This user 3758, TV monitor with a remote control, a personal computer monitor, or other by using the user interface 3754 of some such as the user interface, streaming media such as a movie by sending a command to the home of the mesh network is downloaded to your personal computer, it is possible to see on the TV monitor to send the movie via a home network. 各電気装置(例えば、パーソナルコンピュータ、ネットワーク、TV等)は、メッシュネットワーク内のノード3700に関連づけることが可能である。 Each electrical device (e.g., a personal computer, a network, TV, etc.) may be associated with a node 3700 in a mesh network. ストリーミングメディアを取り出すためのコマンドは、サーバコントロールパネル3752へ送信することが可能である。 Command for retrieving streaming media, can be transmitted to the server control panel 3752. 該サーバコントロールパネル3752は、パーソナルコンピュータを制御する電気装置3732に関連づけられたノード3700へ前記コマンドを如何に経路指定するかに関する経路情報にアクセスすることが可能である。 The server control panel 3752 may access the routing information on how to how routing the command to the node 3700 associated with the electrical device 3732 which controls the personal computer. 該サーバコントロールパネル3752は、前記コマンドを経路情報に関連づけて、該コマンドを1つのリピータ3734へ送信すること、複数のリピータへ送信すること、又はストリーミングメディアをTVモニタ上へ提示するために必要な電気装置3732に関連づけられたノード3700へ直接送信することが可能である。 The server control panel 3752 may associate the command with the route information and transmit the command to a repeater 3734, required a plurality of repeaters, or to present the streaming media on the TV monitor It can be transmitted directly to the electrical device 3732 node 3700 associated with. 該コマンドの送信は、マルチスピードノード操作等を含む速度制御3702、SIS 3704、肯定応答3708、バッテリーにより給電されているノード、バッテリー監視、充電池操作等を含むバッテリー機能3710、ノードにより開始される修復3712、二次チャネルイネーブル化3714、リモート関連づけ3718、セキュリティ3720、ソース経路指定3722、コントローラ複製3724、二重機能3728(例えばアプリケーション及びネットワーク)、又は本書で解説するような他の何らかの機能3730を含む(がそれらには限定されない)1つ又は2つ以上の機能に関連づけることが可能である。 But not limited to, speed control 3702, SIS 3704, including multi-speed node operations and the like, are initiated acknowledged 3708, the nodes that are battery powered, battery monitoring, battery function 3710 includes a battery operation or the like, by the node repair 3712, secondary channel enabling 3714, remote association 3718, security 3720, the source routing 3722, controller replication 3724, dual function 3728 (e.g., application and network), or some other function 3730, as described herein including may be associated with the (but in their non-limiting) one or more than one function.

実施形態では、セキュリティ装置は、住宅用警報装置、煙探知器、火災報知器、サイレン、ベル、ガス警報装置、モーション検出器、照明、モーション検出器及び照明の組み合わせ、インターホンシステム、ページングシステム、又は他の何らかのタイプのセキュリティ装置とすることが可能である。 In embodiments, security devices, residential alarm system, smoke detectors, fire alarms, sirens, bells, gas alarm device, a motion detector, illumination, the combination of motion detector and lighting, intercom systems, paging systems, or it is possible to some other type of security device. 実施形態では、各セキュリティ装置タイプは、複数のリピータノード3734、ユーザインタフェイスノード3740、外部装置設備3744等に関連づけることが可能である。 In embodiments, each security device type, a plurality of repeater nodes 3734, user interface node 3740, may be associated with an external device facilities 3744, and the like. セキュリティ装置は、本書で説明するように外部電源3748に関連づけることが可能である。 Security device may be associated with an external power supply 3748, as described herein. セキュリティ装置は、外部ユーザ3758、ユーザインタフェイス3754、及びサーバコントロールパネル3752及び経路データベース3750に関連づけることが可能である。 Security device may be associated with an external user 3758, user interface 3754, and server control panel 3752 and route database 3750. 実施形態では、セキュリティ装置は、ノード3700に関連づけることが可能であり、該ノード3700は更に、1つの機能、複数の機能、組み合わせ機能、又は複数の組み合わせ機能に関連づけることが可能である。 In an embodiment, the security device may be associated with a node 3700 further, one function, multiple functions, combinations function, or it is possible to associate a plurality of combination feature. ノード3700に関連づけられる機能は、マルチスピードノード操作等を含む速度制御3702、SIS 3704、肯定応答3708、バッテリーにより給電されているノード、バッテリー監視、充電池操作等を含むバッテリー機能3710、ノードにより開始される修復3712、二次チャネルイネーブル化3714、リモート関連づけ3718、セキュリティ3720、ソース経路指定3722、コントローラ複製3724、二重機能3728(例えばアプリケーション及びネットワーク)、又は本書で解説するような他の何らかの機能3730を含むことが可能である。 The functions associated with node 3700, the start speed control 3702, SIS 3704, including multi-speed node operations and the like, acknowledgment 3708, is powered by a battery node, a battery monitoring, battery function 3710 includes a battery operation or the like, by the node is the repaired 3712, the secondary channel enabling 3714, remote association 3718, security 3720, the source routing 3722, controller replication 3724, dual function 3728 (e.g., application and network), or some other function, as described herein 3730 it is possible to include a.

一例では、煙探知器は、メッシュネットワーク内のノード3700に関連づけることが可能である。 In one example, smoke detectors may be associated with a node 3700 in a mesh network. 煙を検出すると、該煙探知器は、それに関連づけられたノードを使用してメッシュネットワークを介してコマンドを送信することが可能である。 Upon detection of smoke, 該煙 detector is capable of sending a command via the mesh network using the node associated with it. このコマンドは、家の外側に取り付けられたサイレン、地方自治体の消防署、又は他の何らかの外部装置設備等の外部装置設備3744へ送信することが可能である。 This command can be transmitted siren mounted on the outside of the house, to the external device facilities 3744 of some external device and equipment for fire stations, or other local. このメッシュネットワークは、ユーザ3758及びユーザインタフェイス3754に更に関連づけることが可能である。 The mesh network may be further associated with a user 3758 and user interface 3754. 該コマンドは、サーバコントロールパネル3752へ送信することが可能である。 The command may be transmitted to the server control panel 3752. 該サーバコントロールパネル3752は、外部装置設備3744、ユーザインタフェイス3754、又はメッシュネットワークに関連づけられた他の何らかの設備へ該コマンドを如何に経路指定するかに関する経路情報にアクセスすることが可能である。 The server control panel 3752 may access the external device facilities 3744, user interface 3754, or routing information regarding how to route the command to some other equipment associated with the mesh network. 該サーバコントロールパネル3752は、該コマンドを経路情報に関連づけて、該コマンドを1つのリピータ3734へ送信すること、複数のリピータへ送信すること、又は例えば家で煙が検出されたことをユーザ3758へ警報するためにユーザインタフェイス(3754,3740)へ直接送信することが可能である。 The server control panel 3752 may associate the command with the route information and transmit the command to a repeater 3734, a plurality of repeaters, or for example, that the smoke is detected by the home to the user 3758 It can be transmitted directly to the user interface (3754,3740) to alert. 該コマンドの送信は、マルチスピードノード操作等を含む速度制御3702、SIS 3704、肯定応答3708、バッテリーにより給電されているノード、バッテリー監視、充電池操作等を含むバッテリー機能3710、ノードにより開始される修復3712、二次チャネルイネーブル化3714、リモート関連づけ3718、セキュリティ3720、ソース経路指定3722、コントローラ複製3724、二重機能3728(例えばアプリケーション及びネットワーク)、又は本書で解説するような他の何らかの機能3730を含む(がそれらには限定されない)1つ又は2つ以上の機能に関連づけることが可能である。 But not limited to, speed control 3702, SIS 3704, including multi-speed node operations and the like, are initiated acknowledged 3708, the nodes that are battery powered, battery monitoring, battery function 3710 includes a battery operation or the like, by the node repair 3712, secondary channel enabling 3714, remote association 3718, security 3720, the source routing 3722, controller replication 3724, dual function 3728 (e.g., application and network), or some other function 3730, as described herein including may be associated with the (but in their non-limiting) one or more than one function.

実施形態では、温度制御装置は、エアコン、扇風機、ヒータ、炉、サーモスタット、温水ヒータ、強制空気ヒータ、床暖房、又は他の何らかのタイプの温度制御装置とすることが可能である。 In an embodiment, the temperature control device is capable air conditioning, fans, heaters, furnaces, thermostats, water heater, forced air heater, be a floor heating, or some other type of temperature controller. 実施形態では、各温度制御装置タイプは、複数のリピータノード3734、ユーザインタフェイス3740、外部装置設備3744等に関連づけることが可能である。 In embodiments, each of the temperature control device type, a plurality of repeater nodes 3734, user interface 3740, may be associated with an external device facilities 3744, and the like. 温度制御装置は、本書で説明するように外部電源3748に関連づけることが可能である。 Temperature control device may be associated with an external power supply 3748, as described herein. 温度制御装置は、外部ユーザ3758、ユーザインタフェイス3754、及びサーバコントロールパネル3752及び経路データベース3750に関連づけることが可能である。 Temperature control device may be associated with an external user 3758, user interface 3754, and server control panel 3752 and route database 3750. 実施形態では、温度制御装置は、ノード3700に関連づけることが可能であり、該ノード3700は更に、1つの機能、複数の機能、組み合わせ機能、又は複数の組み合わせ機能に関連づけることが可能である。 In an embodiment, the temperature control device may be associated with a node 3700 further, one function, multiple functions, combinations function, or it is possible to associate a plurality of combination feature. ノード3700に関連づけられる機能は、マルチスピードノード操作等を含む速度制御3702、SIS 3704、肯定応答3708、バッテリーにより給電されているノード、バッテリー監視、充電池操作等を含むバッテリー機能3710、ノードにより開始される修復3712、二次チャネルイネーブル化3714、リモート関連づけ3718、セキュリティ3720、ソース経路指定3722、コントローラ複製3724、二重機能3728(例えばアプリケーション及びネットワーク)、又は本書で解説するような他の何らかの機能3730を含むことが可能である。 The functions associated with node 3700, the start speed control 3702, SIS 3704, including multi-speed node operations and the like, acknowledgment 3708, is powered by a battery node, a battery monitoring, battery function 3710 includes a battery operation or the like, by the node is the repaired 3712, the secondary channel enabling 3714, remote association 3718, security 3720, the source routing 3722, controller replication 3724, dual function 3728 (e.g., application and network), or some other function, as described herein 3730 it is possible to include a.

一例では、エアコンは、メッシュネットワーク内のノード3700に関連づけることが可能である。 In one example, air conditioning may be associated with a node 3700 in a mesh network. 自宅所有者は、自分が夜遅くまで残業しなければならないことを知った際に、自分が帰宅した際に家が冷えているように午後5時に家のエアコンをオンにするという自分の家のサーモスタットの毎日のスケジュールに介入したい可能性がある。 Home owner, when I learned that he must work overtime until late at night, of your own home that you turn on the air conditioner at 5:00 pm house as cold house when he came home there is a possibility that you want to intervene in the daily schedule of the thermostat. 家に到着するのが午後11時であると予想されるため、彼は、午後10時にエアコンをオンにするように該スケジュールを変更したい可能性がある。 Order to arrive to the house is expected to be 11 pm, he is likely to want to change the schedule so as to turn on the 10 o'clock air conditioning afternoon. 職場にあるパーソナルコンピュータ等のユーザインタフェイス3754を使用して、このユーザ3758は、自分の家のメッシュネットワークへコマンドを送信してエアコンのスケジュールを変更するよう命じることが可能である。 Use the user interface 3754 of the personal computer or the like in the workplace, the user 3758, it is possible to order to change the air conditioning of the schedule by sending a command to his house of the mesh network. 該コマンドは、サーバコントロールパネル3752へ送信することが可能である。 The command may be transmitted to the server control panel 3752. 該サーバコントロールパネル3752は、電気装置3732(例えばエアコン)へ該コマンドを如何に経路指定するかに関する経路情報にアクセスすることが可能である。 The server control panel 3752 can be an electrical device 3732 to (e.g. air conditioner) to access the routing information on how to how routing the command. 該サーバコントロールパネル3752は、該コマンドを経路情報に関連づけて、該コマンドを1つのリピータ3734へ送信すること、複数のリピータへ送信すること、又はエアコンに関連づけられたノード3700へ直接送信することが可能である。 The server control panel 3752 may associate the command with the route information and transmit the command to a repeater 3734, a plurality of repeaters, or be sent directly to the node 3700 associated with the air-conditioning possible it is. 該コマンドの送信は、マルチスピードノード操作等を含む速度制御3702、SIS 3704、肯定応答3708、バッテリーにより給電されているノード、バッテリー監視、充電池操作等を含むバッテリー機能3710、ノードにより開始される修復3712、二次チャネルイネーブル化3714、リモート関連づけ3718、セキュリティ3720、ソース経路指定3722、コントローラ複製3724、二重機能3728(例えばアプリケーション及びネットワーク)、又は本書で解説するような他の何らかの機能3730を含む(がそれらには限定されない)1つ又は2つ以上の機能に関連づけることが可能である。 But not limited to, speed control 3702, SIS 3704, including multi-speed node operations and the like, are initiated acknowledged 3708, the nodes that are battery powered, battery monitoring, battery function 3710 includes a battery operation or the like, by the node repair 3712, secondary channel enabling 3714, remote association 3718, security 3720, the source routing 3722, controller replication 3724, dual function 3728 (e.g., application and network), or some other function 3730, as described herein including may be associated with the (but in their non-limiting) one or more than one function.

実施形態では、環境装置は、光センサ、水センサ、漏水センサ、モーションセンサ、湿度センサ、土壌水分センサ、温度センサ、動物検出センサ、センサと警報の組み合わせ、スプリンクラー、ガス探知器、毒検出器、ガイガーカウンタ、計量器、エネルギーハーベスタ、ポンプ、弁、又は他の何らかのタイプの環境装置とすることが可能である。 In an embodiment, environmental equipment, light sensor, water sensor, leak sensor, motion sensor, humidity sensor, soil moisture sensor, a temperature sensor, an animal detection sensor, alarm sensor combination, sprinklers, gas detectors, poison detector, Geiger counters, meter, energy harvester, pumps, can be a valve, or some other type of environmental equipment. 実施形態では、各環境装置タイプは、複数のリピータノード3734、ユーザインタフェイス3740、外部装置設備3744等に関連づけることが可能である。 In embodiments, each environment device type, a plurality of repeater nodes 3734, user interface 3740, may be associated with an external device facilities 3744, and the like. 環境装置は、本書で説明するように外部電源3748に関連づけることが可能である。 Environment device may be associated with an external power supply 3748, as described herein. 環境装置は、外部ユーザ3758、ユーザインタフェイス3754、及びサーバコントロールパネル3752及び経路データベース3750に関連づけることが可能である。 Environment device may be associated with an external user 3758, user interface 3754, and server control panel 3752 and route database 3750. 実施形態では、環境装置は、ノード3700に関連づけることが可能であり、該ノード3700は更に、1つの機能、複数の機能、組み合わせ機能、又は複数の組み合わせ機能に関連づけることが可能である。 In an embodiment, environmental system may be associated with a node 3700 further, one function, multiple functions, combinations function, or it is possible to associate a plurality of combination feature. ノード3700に関連づけられる機能は、マルチスピードノード操作等を含む速度制御3702、SIS 3704、肯定応答3708、バッテリーにより給電されているノード、バッテリー監視、充電池操作等を含むバッテリー機能3710、ノードにより開始される修復3712、二次チャネルイネーブル化3714、リモート関連づけ3718、セキュリティ3720、ソース経路指定3722、コントローラ複製3724、二重機能3728(例えばアプリケーション及びネットワーク)、又は本書で解説するような他の何らかの機能3730を含むことが可能である。 The functions associated with node 3700, the start speed control 3702, SIS 3704, including multi-speed node operations and the like, acknowledgment 3708, is powered by a battery node, a battery monitoring, battery function 3710 includes a battery operation or the like, by the node is the repaired 3712, the secondary channel enabling 3714, remote association 3718, security 3720, the source routing 3722, controller replication 3724, dual function 3728 (e.g., application and network), or some other function, as described herein 3730 it is possible to include a.

一例では、土壌水分センサ等の環境装置は、メッシュネットワークに関連づけることが可能である。 In one example, environmental equipment, such as soil moisture sensor may be associated with a mesh network. 該メッシュネットワークはまた、他の環境装置(スプリンクラー、漏水センサ、又は他の何らかの電気装置等)を含む他の電気装置を含むことが可能である。 The mesh network also may include other electrical devices, including other environmental devices (sprinklers, leakage sensor, or some other electric device, etc.). 土壌水分センサに更に土壌水分しきい値に関する規則を関連づけて、土壌が所定の水分レベルに低下した際に、該土壌水分センサに関連づけられたノード3700がメッシュネットワークを介してコマンドを送信するようにすることが可能である。 Further associating rules for soil moisture threshold soil moisture sensor, when the soil has decreased to a predetermined moisture level, so that the node 3700 associated with the soil moisture sensor sends a command via the mesh network it is possible to. 該コマンドの要素は、土壌への散水を開始するようスプリンクラーに指示する情報とすることが可能である。 Elements of the command may be information that instructs the sprinkler to start watering to soil. 該コマンドは、サーバコントロールパネル3752へ送信することが可能である。 The command may be transmitted to the server control panel 3752. 代替的に、該コマンドは、スプリンクラー装置に関連づけられたノードへ該コマンドを直接送信させるデータを含むことが可能である。 Alternatively, the command may include data to transmit the commands directly to the node associated with the sprinkler system. 該サーバコントロールパネル3752は、電気装置3732(例えばスプリンクラー)へ該コマンドを如何に経路指定するかに関する経路情報にアクセスすることが可能である。 The server control panel 3752 can be an electrical device 3732 to (eg sprinklers) accesses the routing information on how to how routing the command. 該サーバコントロールパネル3752は、該コマンドを経路情報に関連づけて、該コマンドを1つのリピータ3734へ送信すること、複数のリピータへ送信すること、又はスプリンクラーに関連づけられたノード3700へ直接送信することが可能である。 The server control panel 3752 may associate the command with the route information and transmit the command to a repeater 3734, a plurality of repeaters, or be sent directly to the node 3700 associated with the sprinkler possible it is. 該コマンドの送信は、マルチスピードノード操作等を含む速度制御3702、SIS 3704、肯定応答3708、バッテリーにより給電されているノード、バッテリー監視、充電池操作等を含むバッテリー機能3710、ノードにより開始される修復3712、二次チャネルイネーブル化3714、リモート関連づけ3718、セキュリティ3720、ソース経路指定3722、コントローラ複製3724、二重機能3728(例えばアプリケーション及びネットワーク)、又は本書で解説するような他の何らかの機能3730を含む(がそれらには限定されない)1つ又は2つ以上の機能に関連づけることが可能である。 But not limited to, speed control 3702, SIS 3704, including multi-speed node operations and the like, are initiated acknowledged 3708, the nodes that are battery powered, battery monitoring, battery function 3710 includes a battery operation or the like, by the node repair 3712, secondary channel enabling 3714, remote association 3718, security 3720, the source routing 3722, controller replication 3724, dual function 3728 (e.g., application and network), or some other function 3730, as described herein including may be associated with the (but in their non-limiting) one or more than one function.

実施形態では、照明装置は、調光器、照明制御スイッチ、電気ランプ、発光体、電球、省エネランプ、LED、外部照明、内部照明、プール用照明、プログラム可能照明、又は他の何らかのタイプの照明装置とすることが可能である。 In an embodiment, the lighting device, dimmers, lighting control switches, electric lamp, light emitters, light bulb, energy saving lamp, LED, external lighting, interior lighting, pool, programmable lighting, or some other type of lighting It may be a device. 実施形態では、各照明装置は、複数のリピータノード3734、ユーザインタフェイス3740、外部装置設備3744等に関連づけることが可能である。 In embodiments, each lighting device, a plurality of repeater nodes 3734, user interface 3740, may be associated with an external device facilities 3744, and the like. 照明装置は、本書で説明するように外部電源3748に関連づけることが可能である。 Lighting device may be associated with an external power supply 3748, as described herein. 照明装置は、外部ユーザ3758、ユーザインタフェイス3754、及びサーバコントロールパネル3752及び経路データベース3750に関連づけることが可能である。 Lighting device may be associated with an external user 3758, user interface 3754, and server control panel 3752 and route database 3750. 実施形態では、照明装置は、ノード3700に関連づけることが可能であり、該ノード3700は更に、1つの機能、複数の機能、組み合わせ機能、又は複数の組み合わせ機能に関連づけることが可能である。 In an embodiment, the lighting apparatus can be associated with a node 3700 is further one function, multiple functions, combinations function, or it is possible to associate a plurality of combination feature. ノード3700に関連づけられる機能は、マルチスピードノード操作等を含む速度制御3702、SIS 3704、肯定応答3708、バッテリーにより給電されているノード、バッテリー監視、充電池操作等を含むバッテリー機能3710、ノードにより開始される修復3712、二次チャネルイネーブル化3714、リモート関連づけ3718、セキュリティ3720、ソース経路指定3722、コントローラ複製3724、二重機能3728(例えばアプリケーション及びネットワーク)、又は本書で解説するような他の何らかの機能3730を含むことが可能である。 The functions associated with node 3700, the start speed control 3702, SIS 3704, including multi-speed node operations and the like, acknowledgment 3708, is powered by a battery node, a battery monitoring, battery function 3710 includes a battery operation or the like, by the node is the repaired 3712, the secondary channel enabling 3714, remote association 3718, security 3720, the source routing 3722, controller replication 3724, dual function 3728 (e.g., application and network), or some other function, as described herein 3730 it is possible to include a.

一例では、照明装置は、メッシュネットワーク内のノード3700に関連づけられた照明制御スイッチとすることが可能である。 In one example, the lighting device can be a lighting control switch associated with the node 3700 in a mesh network. ユーザの家にまさに到着しようとしている自動車を運転中のユーザ3758は、誰かがすぐに到着することを侵入者に警告する手段として、及びユーザ3758が暗闇の中を歩いてライトを点けるという必要性をなくすという実用上の理由から、到着に先立って自分の家の中を明るくしたい場合がある。 User while driving a car that is about to arrive at the user's home 3758, as a means of warning that someone is immediately arrive at the intruder, and requires that put a light user 3758 is walking in the darkness practical reasons of eliminating the gender, there is a case where you want to brighten up in their house prior to the arrival. 照明制御スイッチをアクティブにするために、ユーザ3758は、ユーザインタフェイス(3754,3740)を使用して家庭内メッシュネットワークへコマンドを送信することが可能である。 To the illumination control switch activated, the user 3758 is able to send commands using the user interface (3754,3740) to the home in a mesh network. このユーザインタフェイスは、自動車のGPSナビゲーションモニタ、携帯電話、PDS、又は他の何らかのユーザインタフェイス(3754,3740)とすることが可能である。 The user interface is, car GPS navigation monitor, a mobile phone, it is possible to PDS, or with some other user interface (3754,3740). 前記コマンドは、サーバコントロールパネル3752へ送信することが可能である。 The command may be transmitted to the server control panel 3752. 代替的に、該コマンドは、照明制御装置に関連づけられたノードへ該コマンドを直接送信させるデータを含むことが可能である。 Alternatively, the command may be to the node associated with the lighting control apparatus including data to transmit the command directly. 該サーバコントロールパネル3752は、電気装置3732(例えば照明)へ該コマンドを如何に経路指定するかに関する経路情報にアクセスすることが可能である。 The server control panel 3752 can be an electrical device 3732 to (e.g. illumination) to access the routing information on how to how routing the command. 該サーバコントロールパネル3752は、該コマンドに経路情報を関連づけて、該コマンドを1つのリピータ3734へ送信すること、複数のリピータへ送信すること、又は照明に関連づけられたノード3700へ直接送信することが可能である。 The server control panel 3752 may associate the route information to the command and transmit the command to a repeater 3734, a plurality of repeaters, or be sent directly to the node 3700 associated with lighting possible it is. 該コマンドの送信は、マルチスピードノード操作等を含む速度制御3702、SIS 3704、肯定応答3708、バッテリーにより給電されているノード、バッテリー監視、充電池操作等を含むバッテリー機能3710、ノードにより開始される修復3712、二次チャネルイネーブル化3714、リモート関連づけ3718、セキュリティ3720、ソース経路指定3722、コントローラ複製3724、二重機能3728(例えばアプリケーション及びネットワーク)、又は本書で解説するような他の何らかの機能3730を含む(がそれらには限定されない)1つ又は2つ以上の機能に関連づけることが可能である。 But not limited to, speed control 3702, SIS 3704, including multi-speed node operations and the like, are initiated acknowledged 3708, the nodes that are battery powered, battery monitoring, battery function 3710 includes a battery operation or the like, by the node repair 3712, secondary channel enabling 3714, remote association 3718, security 3720, the source routing 3722, controller replication 3724, dual function 3728 (e.g., application and network), or some other function 3730, as described herein including may be associated with the (but in their non-limiting) one or more than one function.

実施形態では、ヘルスケア装置は、麻酔装置、心血管装置、臨床化学/毒物学装置、歯科装置、耳/鼻/咽喉科装置、消化器科装置、泌尿器科装置、一般外科装置、形成外科装置、血液学装置、病理学装置、免疫学装置、微生物学装置、マンモグラフィー装置、神経学装置、OB/GYN装置、眼科装置、放射線学装置、又は他の何らかのタイプのヘルスケア装置とすることが可能である。 In embodiments, the healthcare system, anesthesia apparatus, cardiovascular system, clinical chemistry / toxicology apparatus, dental apparatus, ear / nose / throat department device, Gastroenterology apparatus, urological devices, general surgery device, forming a surgical device , hematology device, pathology device, immunology device, microbiology devices, mammography devices, neurology devices, OB / GYN device, ophthalmic device, radiological device, or other can be a some type of health care system it is. 実施形態では、各ヘルスケア装置は、複数のリピータノード3734、ユーザインタフェイス3740、外部装置設備3744等に関連づけることが可能である。 In embodiments, the healthcare device, a plurality of repeater nodes 3734, user interface 3740, may be associated with an external device facilities 3744, and the like. ヘルスケア装置は、本書で説明するように外部電源3748に関連づけることが可能である。 Healthcare device may be associated with an external power supply 3748, as described herein. ヘルスケア装置は、外部ユーザ3758、ユーザインタフェイス3754、及びサーバコントロールパネル3752及び経路データベース3750に関連づけることが可能である。 Healthcare device may be associated with an external user 3758, user interface 3754, and server control panel 3752 and route database 3750. 実施形態では、ヘルスケア装置は、ノード3700に関連づけることが可能であり、該ノード3700は更に、1つの機能、複数の機能、組み合わせ機能、又は複数の組み合わせ機能に関連づけることが可能である。 In embodiments, the healthcare system, may be associated with a node 3700 further, one function, multiple functions, combinations function, or it is possible to associate a plurality of combination feature. ノード3700に関連づけられる機能は、マルチスピードノード操作等を含む速度制御3702、SIS 3704、肯定応答3708、バッテリーにより給電されているノード、バッテリー監視、充電池操作等を含むバッテリー機能3710、ノードにより開始される修復3712、二次チャネルイネーブル化3714、リモート関連づけ3718、セキュリティ3720、ソース経路指定3722、コントローラ複製3724、二重機能3728(例えばアプリケーション及びネットワーク)、又は本書で解説するような他の何らかの機能3730を含むことが可能である。 The functions associated with node 3700, the start speed control 3702, SIS 3704, including multi-speed node operations and the like, acknowledgment 3708, is powered by a battery node, a battery monitoring, battery function 3710 includes a battery operation or the like, by the node is the repaired 3712, the secondary channel enabling 3714, remote association 3718, security 3720, the source routing 3722, controller replication 3724, dual function 3728 (e.g., application and network), or some other function, as described herein 3730 it is possible to include a.

一例では、ヘルスケア装置は、診療所内で動作しているメッシュネットワークに関連づけられた電子血圧モニタ等の心血管装置とすることが可能である。 In one example, the health care system, may be a cardiovascular device for an electronic blood pressure monitor, etc. associated with the mesh network operating in clinic. 該血圧モニタは更に、規則又はしきい値(例えば、「拡張期血圧>85=高血圧」)に関連づけ、これを上回った際に該血圧モニタに関連づけられたノード3700にメッシュネットワークを介してコマンドを送信させることが可能である。 The blood pressure monitor further rule or threshold (e.g., "diastolic blood pressure> 85 = hypertension") and associated with, via a mesh network node 3700 associated with the blood pressure monitor when it exceeds this command it is possible to transmit. 該診療所を訪れた患者の血圧が該装置を用いて取得され、「高血圧」等のしきい値がトリガされた場合に、電子医療記録を格納するサーバ、ナースステーション、医師のPDA、又は他の何らかの設備を含む(がそれらには限定されない)複数の場所へ複数のコマンドを送信することが可能である。 Blood pressure of a patient visiting the clinic is obtained by using the device, when the threshold such as "blood pressure" is triggered, the server that stores the electronic medical record, nursing stations, doctors PDA, or other some of including equipment it is possible to send multiple commands to (but in their non-limiting) a plurality of locations. 該コマンドは、サーバコントロールパネル3752へ送信することが可能である。 The command may be transmitted to the server control panel 3752. 代替的に、該コマンドは、他の電気装置(例えばパーソナルコンピュータ)に関連づけられたノードへ該コマンドを直接送信させるデータを含むことが可能である。 Alternatively, the command may be to the node associated with other electrical devices (e.g., personal computer) including data for transmitting the command directly. 該サーバコントロールパネル3752は、該コマンドを如何に経路指定するかに関する経路情報にアクセスすることが可能である。 The server control panel 3752 may access the routing information on how the route the command. 該サーバコントロールパネル3752は、該コマンドに経路情報を関連づけて、該コマンドを1つのリピータ3734へ送信すること、複数のリピータへ送信すること、又は別の場所へ直接送信することが可能である。 The server control panel 3752 may associate the route information to the command and transmit the command to a repeater 3734, a plurality of repeaters, or can be transmitted directly to a different location. 該コマンドの送信は、マルチスピードノード操作等を含む速度制御3702、SIS 3704、肯定応答3708、バッテリーにより給電されているノード、バッテリー監視、充電池操作等を含むバッテリー機能3710、ノードにより開始される修復3712、二次チャネルイネーブル化3714、リモート関連づけ3718、セキュリティ3720、ソース経路指定3722、コントローラ複製3724、二重機能3728(例えばアプリケーション及びネットワーク)、又は本書で解説するような他の何らかの機能3730を含む(がそれらには限定されない)1つ又は2つ以上の機能に関連づけることが可能である。 But not limited to, speed control 3702, SIS 3704, including multi-speed node operations and the like, are initiated acknowledged 3708, the nodes that are battery powered, battery monitoring, battery function 3710 includes a battery operation or the like, by the node repair 3712, secondary channel enabling 3714, remote association 3718, security 3720, the source routing 3722, controller replication 3724, dual function 3728 (e.g., application and network), or some other function 3730, as described herein including may be associated with the (but in their non-limiting) one or more than one function.

実施形態では、ユーザインタフェイス装置は、PDA、パーソナルコンピュータ、携帯電話、BlackBerry(R)、GPSモニタ、TV、タッチスクリーン、又は他の何らかのタイプのユーザインタフェイス装置とすることが可能である。 In embodiments, the user interface device, PDA, personal computer, cellular phone, BlackBerry (R), GPS monitor, it is possible to TV, a touch screen, or some other type of user interface device. 実施形態では、各ユーザインタフェイス装置タイプは、複数のリピータノード3734、ユーザインタフェイス3740、外部装置設備3744等に関連づけることが可能である。 In embodiments, the user interface device type, a plurality of repeater nodes 3734, user interface 3740, may be associated with an external device facilities 3744, and the like. ユーザインタフェイス装置は、本書で説明するように外部電源3748に関連づけることが可能である。 The user interface device may be associated with an external power supply 3748, as described herein. ユーザインタフェイス装置は、外部ユーザ3758、ユーザインタフェイス3754、及びサーバコントロールパネル3752及び経路データベース3750に関連づけることが可能である。 The user interface device may be associated with an external user 3758, user interface 3754, and server control panel 3752 and route database 3750. 実施形態では、ユーザインタフェイス装置は、ノード3700に関連づけることが可能であり、該ノード3700は更に、1つの機能、複数の機能、組み合わせ機能、又は複数の組み合わせ機能に関連づけることが可能である。 In embodiments, the user interface device may be associated with a node 3700 is further one function, multiple functions, combinations function, or it is possible to associate a plurality of combination feature. ノード3700に関連づけられる機能は、マルチスピードノード操作等を含む速度制御3702、SIS 3704、肯定応答3708、バッテリーにより給電されているノード、バッテリー監視、充電池操作等を含むバッテリー機能3710、ノードにより開始される修復3712、二次チャネルイネーブル化3714、リモート関連づけ3718、セキュリティ3720、ソース経路指定3722、コントローラ複製3724、二重機能3728(例えばアプリケーション及びネットワーク)、又は本書で解説するような他の何らかの機能3730を含むことが可能である。 The functions associated with node 3700, the start speed control 3702, SIS 3704, including multi-speed node operations and the like, acknowledgment 3708, is powered by a battery node, a battery monitoring, battery function 3710 includes a battery operation or the like, by the node is the repaired 3712, the secondary channel enabling 3714, remote association 3718, security 3720, the source routing 3722, controller replication 3724, dual function 3728 (e.g., application and network), or some other function, as described herein 3730 it is possible to include a.

実施形態では、アクションは、電気装置に関連して送信されたデータに少なくとも部分的に基づいて実行することが可能である。 In embodiments, an action may be performed based at least in part on the electrical device is transmitted in connection with the data. アクションは、一定の態様で装置が操作される一般的な制御アクション(例えばドアの施錠若しくは解錠又は他の何らかの制御アクション)とすることが可能である。 Action may be a general control action device is operated in certain embodiments (e.g., locking or unlocking, or some other control actions of the door). アクションは、監視アクション、ノード又は装置の状態(例えば「窓が開いている」)を判定するアクション、又は他の何らかの一般的なアクションとすることが可能である。 Action may be monitored actions, nodes or actions determined state (e.g., a "window is open") of the device, or some other common actions.

実施形態では、アクションは、照明制御アクションとすることが可能である。 In embodiments, an action may be a lighting control action. 照明制御アクションは、照明のオン、照明のオフ、及び/又は照明の調光を含む(がそれらには限定されない)ことが可能である。 Lighting control action, lighting on, lighting off, and / or a lighting dimming (but not limited to) it is possible. 照明制御アクションは、照明の設定、プリセットされた調光レベル、調光傾斜率、タイミング遅延、照明装置のグループ化、特定の照明の一定の光強度レベルへの設定、1グループの照明の特定の光強度レベルへの設定、1つの照明又は複数の照明の特定の光強度レベルへのプログラミング、又は他の何らかの照明制御アクションに関連づけることが可能である。 Lighting control actions, setting of the illumination, preset dimming level, dimming ramp rate, timing delay, the grouping of the illumination device, set to constant light intensity level for a particular lighting, a group specific lighting setting the light intensity level may be associated with programming to one lighting or specific light intensity levels of the plurality of lighting, or some other lighting control action.

実施形態では、アクションは、温度制御アクションとすることが可能である。 In embodiments, an action may be a temperature control action. 温度制御アクションは、加熱レベルの設定、冷却レベルの設定、湿度レベルの設定、タイムスケジュールに従った温度レベルの設定、及び/又はファンレベルの設定とすることが可能である。 Temperature control actions, setting the heating level settings of the cooling level, setting the humidity level, it is possible to set the temperature level in accordance with the time schedule, and / or the fan level setting. 温度制御アクションは、温度制御装置のオン、温度制御装置のオフ、又は他の何らかの温度制御アクションの実行に関連づけることが可能である。 Temperature control action may be associated on the temperature control device, off of the temperature control device, or to perform some other temperature control action.

実施形態では、アクションは、アクセス制御アクションとすることが可能である。 In embodiments, an action may be an access control action. アクセス制御アクションは、施錠、解錠、解放装置、閉鎖装置、移動装置、警報のオン、警報のオフ、低バッテリー警告の送信、モーションの検出、使用の検出、又は他の何らかのアクセス制御アクションを含む(がそれらには限定されない)ことが可能である。 Access control action includes locking, unlocking, release device, the closure device, mobile device, alarm on, alarm off, transmission of the low battery warning, detection of motion, the use detection, or some other access control action (but but are not limited to) it is possible.

実施形態では、アクションは、オーディオビジュアルアクションとすることが可能である。 In embodiments, an action may be audiovisual action. オーディオビジュアルアクションは、装置の再生、装置の一時停止、装置の停止、装置を用いた記録、装置の早送り、装置の巻き戻し、メディアの移送、メディアの閲覧、メディアの検索、メディアの管理、メディア画面の制御、音量の制御、装置のチャネル変更、ペアレンタル制御の実行、電子番組ガイドの閲覧及び/又は検索、又は他の何らかのオーディオビジュアルアクションを含む(がそれらには限定されない)ことが可能である。 Audiovisual action reproducing apparatus, pause device, stop the device, the recording using the apparatus, fast forward device, unwinding apparatus, the transfer of the media, the media browsing, media search, media management, media control of the screen, volume control, channel change device, execution of parental control, viewing and / or searching of electronic program guide, or other, including some audiovisual actions (but not limited to) it is possible is there.

実施形態では、アクションは、消費財に関連づけることが可能であり、例えば、消費者にメンテナンス上の問題を警告することが可能である。 In embodiments, an action may be associated consumer goods, for example, it is possible to warn the maintenance problems to the consumer.

実施形態では、アクションは、エネルギー生成制御に関係するものとすることが可能である。 In embodiments, an action may be to be related to the energy generation control.

図示し及び詳細に説明した好適な実施形態に関して本発明を開示したが、本書で説明した技術の各々は、本書で説明した利用に関する各シナリオ並びに本書で説明した業界での応用例を含む各応用例に組み込み、連携させ、及び組み合わせることが可能である。 Having disclosed the present invention in connection with the preferred embodiments described illustrated and details, each of the techniques described in this document, the applications including applications in the industry described in each scenario and this document relates to the use as described herein built an example, it is possible to cooperate, and combined.

図面全体にわたってフローチャート及びブロック図で示した要素は、それら要素間の論理的な境界を示唆するものである。 Elements shown in the flowchart and block diagrams throughout the figures, suggests a logical boundaries between elements thereof. しかし、ソフトウェア又はハードウェアエンジニアリングの慣習に従って、かかる要素及びその機能を、一体型のソフトウェア構造の一部として、スタンドアロンソフトウェアモジュールとして、又は外部ルーチン、コード、サービス、及びその類、又はそれらの任意の組み合わせを使用するモジュールとして、実施することが可能であり、及び全てのかかる実施は、本開示の範囲内のものである。 However, according to convention software or hardware engineering, such elements and their functions, as part of the software structure of the integral, as a standalone software modules, or external routines, code, services, and their class, or any of them as a module that uses the combination, it can be implemented, and all such embodiments are within the scope of this disclosure. このため、前述の図面及び説明は、本開示のシステムの機能的な側面を示したものであるが、これらの機能的な側面を実施するためのソフトウェアの特定の構成は、明示的に記述しない限り又はその内容から明らかでない限り、かかる説明から推論されるべきではない。 Therefore, above drawings and description, but illustrates the functional aspects of the system of the present disclosure, the particular configuration of software for implementing these functional aspects are not explicitly stated unless it is obvious from limited or its contents, it should not be inferred from such description.

同様に、上記で説明した様々なステップは変更可能なものであり、及びその各ステップの順序は本書に開示した技術の特定の用途に合わせることが可能である、ということが理解されよう。 Likewise, various steps described above are merely changeable, and the order of their respective steps can be tailored to specific applications of the techniques disclosed herein, it will be appreciated that. かかる変形及び修正の全てを本開示の範囲内に含めることが意図されている。 It is intended to include all such variations and modifications within the scope of this disclosure. このため、様々なステップの説明及び/又はその順序の説明は、特定の用途により必要とされない限り、明示的に示さない限り、又は文脈から明らかでない限り、それらステップの特定の実行順序が必要であると理解されるべきではない。 Therefore, the description and / or description of the sequence of various steps, unless required by a particular application, unless expressly indicated or unless otherwise apparent from the context requires a specific execution order of their steps there and should not be understood.

上述の方法及びプロセス、及びそのステップは、特定用途に適したハードウェア、ソフトウェア、又はそれらの組み合わせで実施することが可能である。 Above-described methods and processes, and that step may be implemented in hardware suitable for a particular application, software, or a combination thereof. 該ハードウェアは、汎用コンピュータ及び/又は専用コンピューティング装置を含むことが可能である。 The hardware may include a general-purpose computer and / or dedicated computing device. 該プロセスは、1つ又は2つ以上のマイクロプロセッサ、マイクロコントローラ、埋め込み型マイクロコントローラ、プログラマブルディジタル信号プロセッサ、又はその他のプログラム可能な装置、並びに内部及び/又は外部メモリで実施することが可能である。 The process, one or more microprocessors, microcontrollers, can be implemented in an embedded microcontroller, a programmable digital signal processor, or other programmable apparatus, and internal and / or external memory . 該プロセスは更に、又は代替的に、特定用途集積回路、プログラマブルゲートアレイ、プログラマブルアレイロジック、又は電子信号を処理するよう構成することが可能な他の任意の装置又は装置の組み合わせで実施することが可能である。 Furthermore the process, or alternatively, application specific integrated circuits, programmable gate arrays, be implemented in any combination of devices or equipment other possible be configured to process the programmable array logic, or an electronic signal possible it is. 更に、1つ又は2つ以上の該プロセスをC等の構造化プログラミング言語、C++等のオブジェクト指向プログラミング言語、又は他のあらゆる高級又は低級プログラミング言語(アセンブリ言語、ハードウェア記述言語、及びデータベースプログラミング言語及び技術を含む)を使用してコンピュータ実行可能コードとして実施することが可能であり、かかるコンピュータ実行可能コードは、上記装置のうちの1つ、並びに、プロセッサ及びプロセッサアーキテクチャの異種の組み合わせ、又は異なるハードウェア及びソフトウェアの組み合わせに格納し、コンパイルし又はインタープリトして実行することが可能である、ということが理解されよう。 Additionally, one or more structured programming language such as C the process, object-oriented programming languages ​​such as C ++, or any other higher or lower programming language (assembly language, a hardware description language, and the database use includes programming languages ​​and techniques) can be implemented as computer executable code, such a computer executable code, one, and a combination of different types of processors and processor architecture of the apparatus, or stored in different hardware and software combinations of, it is possible to compile and run with or inter Purito, it will be appreciated that.

このため、一態様では、上述した各方法及びその組み合わせは、1つ又は2つ以上のコンピューティング装置上で実行された際に各ステップを実行するコンピュータ実行可能コードで実施することが可能である。 Accordingly, in one aspect, the methods and combinations described above, can be implemented in computer executable code for performing the steps when executed on one or more computing devices . 別の態様では、本方法は、その各ステップを実行する装置で実施することが可能であり、多数の態様で複数の装置にわたって分散させることが可能であり、又は全機能を1つの専用のスタンドアロン装置又はその他のハードウェアに統合させることが可能である。 In another aspect, the method can be implemented in a device for executing the respective steps, it is possible to be distributed across multiple devices in a number of ways, or all functions one dedicated standalone it is possible to integrate the device or other hardware. 別の態様では、上述のプロセスに関連するステップを実行するための手段は、上述のハードウェア及び/又はソフトウェアの何れを含むことも可能である。 In another aspect, it means for performing the steps associated with the processes described above, it is also possible to include any hardware and / or software described above. 全てのかかる置換及び組み合わせを本開示の範囲内に含めることが意図されている。 It is included all such substitutions and combinations within the scope of the present disclosure is intended.

図示し詳細に説明した好適な実施形態に関して本発明を開示したが、それらに対する様々な修正及び改善は当業者には自明となろう。 Having disclosed the present invention in connection with the preferred embodiments described illustrated in detail, various modifications and improvements to them will become apparent to those skilled in the art. したがって、本発明の思想及び範囲は、条規実施形態により制限されるものではなく、法律により許容される最も広い意味で理解されるべきである。 Therefore, the spirit and scope of the present invention is not intended to be limited by Joki embodiments, it should be understood in the broadest sense allowable by law.

Claims (62)

  1. メッシュネットワーク内の複数の通信経路から高速通信を識別し、 It identifies the high-speed communication from a plurality of communication paths in the mesh network,
    該識別された高速通信経路を介してエンターテイメント装置からエンターテイメント情報を送信する、 Transmitting entertainment information from the entertainment device via the identified high-speed communication path,
    という各ステップを含む方法。 The method comprising the steps of.
  2. 前記メッシュネットワークが家庭内メッシュネットワークである、請求項1に記載の方法。 The mesh network is a home mesh network, The method of claim 1.
  3. 前記エンターテイメント装置がテレビである、請求項1に記載の方法。 Wherein the entertainment device is a television, the method according to claim 1.
  4. 前記エンターテイメント装置が信号変換装置である、請求項1に記載の方法。 Wherein the entertainment device is a signal conversion apparatus, the method according to claim 1.
  5. 前記エンターテイメント装置がDVRである、請求項1に記載の方法。 Wherein the entertainment device is a DVR, The method of claim 1.
  6. 前記エンターテイメント装置がネットワークに接続される、請求項1に記載の方法。 Wherein the entertainment device is connected to the network, The method of claim 1.
  7. 前記エンターテイメント装置がUPnPによりネットワークに接続される、請求項1に記載の方法。 Wherein the entertainment device is connected to the network by the UPnP, the method according to claim 1.
  8. 前記エンターテイメント装置がテレビである、請求項1に記載の方法。 Wherein the entertainment device is a television, the method according to claim 1.
  9. 前記エンターテイメント装置が衛星放送受信機である、請求項1に記載の方法。 Wherein the entertainment device is a satellite receiver, the method according to claim 1.
  10. 前記エンターテイメント装置がケーブル変換器である、請求項1に記載の方法。 Wherein the entertainment device is a cable converter The method of claim 1.
  11. 前記エンターテイメント装置がVCRである、請求項1に記載の方法。 Wherein the entertainment device is a VCR, the method according to claim 1.
  12. 前記エンターテイメント装置がディジタルビデオディスクプレーヤである、請求項1に記載の方法。 Wherein the entertainment device is a digital video disc player, the method according to claim 1.
  13. 前記エンターテイメント装置がレーザディスクプレーヤである、請求項1に記載の方法。 Wherein the entertainment device is a laser disc player, the method according to claim 1.
  14. 前記エンターテイメント装置がビデオアクセサリである、請求項1に記載の方法。 Wherein the entertainment device is a video accessory, The method of claim 1.
  15. 前記エンターテイメント装置がオーディオアンプである、請求項1に記載の方法。 Wherein the entertainment device is an audio amplifier The method of claim 1.
  16. 前記エンターテイメント装置がオーディオチューナである、請求項1に記載の方法。 Wherein the entertainment device is an audio tuner, the method according to claim 1.
  17. 前記エンターテイメント装置が一体型オーディオアンプ・チューナである、請求項1に記載の方法。 Wherein the entertainment device is an integrated audio amplifier tuner A method according to claim 1.
  18. 前記エンターテイメント装置がCDプレーヤである、請求項1に記載の方法。 Wherein the entertainment device is a CD player, the method according to claim 1.
  19. 前記エンターテイメント装置がDVDプレーヤである、請求項1に記載の方法。 Wherein the entertainment device is a DVD player, the method according to claim 1.
  20. 前記エンターテイメント装置が高品位DVDプレーヤである、請求項1に記載の方法。 Wherein the entertainment device is a high-definition DVD players, A method according to claim 1.
  21. 前記エンターテイメント装置がオーディオカセットプレーヤである、請求項1に記載の方法。 Wherein the entertainment device is an audio cassette player, the method according to claim 1.
  22. 前記エンターテイメント装置がディジタルオーディオテーププレーヤである、請求項1に記載の方法。 Wherein the entertainment device is a digital audio tape player, the method according to claim 1.
  23. 前記エンターテイメント装置がオーディオ機器である、請求項1に記載の方法。 Wherein the entertainment device is an audio device, The method of claim 1.
  24. 前記オーディオ機器がイコライザである、請求項23に記載の方法。 The audio device is an equalizer, the method according to claim 23.
  25. 前記エンターテイメント装置が蓄音機である、請求項1に記載の方法。 Wherein the entertainment device is a phonograph The method of claim 1.
  26. 前記エンターテイメント装置がビデオコンポーネントである、請求項1に記載の方法。 Wherein the entertainment device is a video component, The method of claim 1.
  27. 前記エンターテイメント装置がストリーミングメディアプレーヤである、請求項1に記載の方法。 Wherein the entertainment device is a streaming media player, the method according to claim 1.
  28. 前記エンターテイメント装置がMP3プレーヤである、請求項1に記載の方法。 Wherein the entertainment device is a MP3 player, the method according to claim 1.
  29. 前記エンターテイメント装置がオーディオファイルプレーヤである、請求項1に記載の方法。 Wherein the entertainment device is an audio file player, the method according to claim 1.
  30. 前記エンターテイメント装置がオーディオコンポーネントである、請求項1に記載の方法。 Wherein the entertainment device is an audio component, The method of claim 1.
  31. 前記エンターテイメント装置がオーディオ・ビジュアルコンポーネントである、請求項1に記載の方法。 Wherein the entertainment device is an audio-visual component, The method of claim 1.
  32. メッシュネットワーク内の複数の通信経路から高速通信を識別するよう構成された識別設備と、 Identification equipment, which is configured to identify the high-speed communication from a plurality of communication paths in the mesh network,
    該識別された高速通信経路を介してエンターテイメント装置からエンターテイメント情報を送信するよう構成された送信設備とを含むシステム。 System including a configured transmission facility to transmit entertainment information from the entertainment device via the identified high-speed communication path.
  33. 前記メッシュネットワークが家庭内メッシュネットワークである、請求項32に記載のシステム。 The mesh network is a home mesh network of claim 32 system.
  34. 前記エンターテイメント装置がテレビである、請求項32に記載のシステム。 Wherein the entertainment device is a television system of claim 32,.
  35. 前記エンターテイメント装置が信号変換装置である、請求項32に記載のシステム。 Wherein the entertainment device is a signal conversion apparatus of claim 32 system.
  36. 前記エンターテイメント装置がDVRである、請求項32に記載のシステム。 Wherein the entertainment device is a DVR, according to claim 32 systems.
  37. 前記エンターテイメント装置がネットワークに接続される、請求項32に記載のシステム。 Wherein the entertainment device is connected to the network system of claim 32.
  38. 前記エンターテイメント装置がUPnPによりネットワークに接続される、請求項32に記載のシステム。 Wherein the entertainment device is connected to the network by the UPnP, the system according to claim 32.
  39. 前記エンターテイメント装置がテレビである、請求項32に記載のシステム。 Wherein the entertainment device is a television system of claim 32,.
  40. 前記エンターテイメント装置が衛星放送受信機である、請求項32に記載のシステム。 Wherein the entertainment device is a satellite receiver, according to claim 32 systems.
  41. 前記エンターテイメント装置がケーブル変換器である、請求項32に記載のシステム。 Wherein the entertainment device is a cable converter system of claim 32,.
  42. 前記エンターテイメント装置がVCRである、請求項32に記載のシステム。 Wherein the entertainment device is a VCR, as set forth in claim 32 systems.
  43. 前記エンターテイメント装置がディジタルビデオディスクプレーヤである、請求項32に記載のシステム。 Wherein the entertainment device is a digital video disc player system of claim 32,.
  44. 前記エンターテイメント装置がレーザディスクプレーヤである、請求項32に記載のシステム。 Wherein the entertainment device is a laser disc player system of claim 32,.
  45. 前記エンターテイメント装置がビデオアクセサリである、請求項32に記載のシステム。 Wherein the entertainment device is a video accessory system of claim 32,.
  46. 前記エンターテイメント装置がオーディオアンプである、請求項32に記載のシステム。 Wherein the entertainment device is an audio amplifier system of claim 32,.
  47. 前記エンターテイメント装置がオーディオチューナである、請求項32に記載のシステム。 Wherein the entertainment device is an audio tuner system of claim 32,.
  48. 前記エンターテイメント装置が一体型オーディオアンプ・チューナである、請求項32に記載のシステム。 Wherein the entertainment device is an integrated audio amplifier tuner system of claim 32,.
  49. 前記エンターテイメント装置がCDプレーヤである、請求項32に記載のシステム。 Wherein the entertainment device is a CD player, according to claim 32 systems.
  50. 前記エンターテイメント装置がDVDプレーヤである、請求項32に記載のシステム。 Wherein the entertainment device is a DVD player system of claim 32,.
  51. 前記エンターテイメント装置が高品位DVDプレーヤである、請求項32に記載のシステム。 Wherein the entertainment device is a high-definition DVD players, according to claim 32 systems.
  52. 前記エンターテイメント装置がオーディオカセットプレーヤである、請求項32に記載のシステム。 Wherein the entertainment device is an audio cassette player, according to claim 32 systems.
  53. 前記エンターテイメント装置がディジタルオーディオテーププレーヤである、請求項32に記載のシステム。 Wherein the entertainment device is a digital audio tape player system of claim 32,.
  54. 前記エンターテイメント装置がオーディオ機器である、請求項32に記載のシステム。 Wherein the entertainment device is an audio device of claim 32 system.
  55. 前記オーディオ機器がイコライザである、請求項54に記載のシステム。 The audio device is an equalizer, according to claim 54 systems.
  56. 前記エンターテイメント装置が蓄音機である、請求項32に記載のシステム。 Wherein the entertainment device is a phonograph system of claim 32,.
  57. 前記エンターテイメント装置がビデオコンポーネントである、請求項32に記載のシステム。 Wherein the entertainment device is a video component system of claim 32,.
  58. 前記エンターテイメント装置がストリーミングメディアプレーヤである、請求項32に記載のシステム。 Wherein the entertainment device is a streaming media player, according to claim 32 systems.
  59. 前記エンターテイメント装置がMP3プレーヤである、請求項32に記載のシステム。 Wherein the entertainment device is a MP3 player, according to claim 32 systems.
  60. 前記エンターテイメント装置がオーディオファイルプレーヤである、請求項32に記載のシステム。 Wherein the entertainment device is an audio file player of claim 32 system.
  61. 前記エンターテイメント装置がオーディオコンポーネントである、請求項32に記載のシステム。 Wherein the entertainment device is an audio component system of claim 32,.
  62. 前記エンターテイメント装置がオーディオ・ビジュアルコンポーネントである、請求項32に記載のシステム。 Wherein the entertainment device is an audio-visual component system of claim 32,.
JP2009518642A 2006-01-31 2007-07-06 Communication metadata via a mesh network Pending JP2009543482A (en)

Priority Applications (8)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US11/456,029 US20070177576A1 (en) 2006-01-31 2006-07-06 Communicating metadata through a mesh network
US11/552,418 US8194569B2 (en) 2006-01-31 2006-10-24 Static update controller enablement in a mesh network
US11/681,417 US8219705B2 (en) 2006-01-31 2007-03-02 Silent acknowledgement of routing in a mesh network
US11/681,401 US8300652B2 (en) 2006-01-31 2007-03-02 Dynamically enabling a secondary channel in a mesh network
US11/684,430 US7680041B2 (en) 2006-01-31 2007-03-09 Node repair in a mesh network
US11/684,442 US8223783B2 (en) 2006-01-31 2007-03-09 Using battery-powered nodes in a mesh network
US11/737,717 US9166812B2 (en) 2006-01-31 2007-04-19 Home electrical device control within a wireless mesh network
PCT/US2007/072949 WO2008006066A2 (en) 2006-07-06 2007-07-06 Communicating metadata through a mesh network

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2009543482A true JP2009543482A (en) 2009-12-03

Family

ID=41459815

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2009518642A Pending JP2009543482A (en) 2006-01-31 2007-07-06 Communication metadata via a mesh network

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2009543482A (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2013121124A (en) * 2011-12-08 2013-06-17 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Radio channel sharing system and radio channel sharing method

Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002185559A (en) * 2000-12-14 2002-06-28 Pioneer Electronic Corp Radio transmitting and receiving device
JP2005203991A (en) * 2004-01-14 2005-07-28 Kddi Corp Wireless communication system, wireless communication terminal, and base station
US20050185588A1 (en) * 2004-02-11 2005-08-25 Samsung Electronics Co., Ltd. & City University Of New York Cost-based routing using backoff scheme
JP2006050549A (en) * 2004-07-07 2006-02-16 Ntt Docomo Inc Channel allocation method
US20060109787A1 (en) * 2004-11-05 2006-05-25 Strutt Guenael T System and method for providing a congestion-aware routing metric for selecting a route between nodes in a multihopping communication network

Patent Citations (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002185559A (en) * 2000-12-14 2002-06-28 Pioneer Electronic Corp Radio transmitting and receiving device
JP2005203991A (en) * 2004-01-14 2005-07-28 Kddi Corp Wireless communication system, wireless communication terminal, and base station
US20050185588A1 (en) * 2004-02-11 2005-08-25 Samsung Electronics Co., Ltd. & City University Of New York Cost-based routing using backoff scheme
JP2006050549A (en) * 2004-07-07 2006-02-16 Ntt Docomo Inc Channel allocation method
US20060109787A1 (en) * 2004-11-05 2006-05-25 Strutt Guenael T System and method for providing a congestion-aware routing metric for selecting a route between nodes in a multihopping communication network

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2013121124A (en) * 2011-12-08 2013-06-17 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Radio channel sharing system and radio channel sharing method

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US10158536B2 (en) Systems and methods for interaction with an IoT device
KR100605207B1 (en) Service managing apparatus for network device
US9800429B2 (en) Adaptive home and commercial automation devices, methods and systems based on the proximity of controlling elements
US10002524B2 (en) Method and apparatus for controlling devices in home network system
US9451462B2 (en) Setup of multiple IoT network devices
KR101645447B1 (en) Efficient communication for devices of a home network
US20040148632A1 (en) Remote controller and set-top-box therefor
US9978260B2 (en) Method and apparatus for controlling a home device remotely in a home network system
CN1287286C (en) Domestic electric Control devices and Control method, and domestic electric device products
US20080089277A1 (en) Centralized wireless network for multi-room large properties
EP1057318B1 (en) Multi tier wireless communication system
US20060259184A1 (en) System and methods for home appliance identification and control in a networked environment
EP2098044B1 (en) Simplified auto-configuration and service discovery in ad-hoc networks
KR20120047997A (en) Method, system, and computer readable recording medium for automatically managing components within a controlled environment
US9713231B2 (en) Light switch controlling light source via wireless transmission
US20150358777A1 (en) Generating a location profile of an internet of things device based on augmented location information associated with one or more nearby internet of things devices
US9210192B1 (en) Setup of multiple IOT devices
CN102317984B (en) Methods and apparatus for a universal device controller using peer to peer communication
CN101124530B (en) Method, and system for setup of multi-device control
US9954957B2 (en) Terminal control method, terminal control system, and server device
EP1507436B1 (en) Control device and method, recording medium, and program
EP2151723B1 (en) Home appliance control system and methods in a networked environment
US10119714B2 (en) System and method for remotely controlling IR-enabled appliances via networked device
US9110848B1 (en) Backup-instructing broadcast to network devices responsive to detection of failure risk
US20080027566A1 (en) Home Network System

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20110817

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20110823

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20111122

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20111130

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20120223

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20120327