JP2009169031A - Image forming apparatus - Google Patents

Image forming apparatus Download PDF

Info

Publication number
JP2009169031A
JP2009169031A JP2008006246A JP2008006246A JP2009169031A JP 2009169031 A JP2009169031 A JP 2009169031A JP 2008006246 A JP2008006246 A JP 2008006246A JP 2008006246 A JP2008006246 A JP 2008006246A JP 2009169031 A JP2009169031 A JP 2009169031A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
image
test pattern
image processing
processing condition
condition
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2008006246A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP5009818B2 (en )
Inventor
Kota Fujimori
Makoto Hasegawa
Hideji Hirai
Yuji Hirayama
Hitoshi Ishibashi
Nobutaka Takeuchi
Kayoko Tanaka
Kentaro Tomita
Akira Yoshida
健太郎 冨田
晃 吉田
秀二 平井
裕士 平山
加余子 田中
均 石橋
信貴 竹内
仰太 藤森
真 長谷川
Original Assignee
Ricoh Co Ltd
株式会社リコー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To reduce downtime for an apparatus due to processing control for an image formation using a test pattern; and to obtain a stable image quality while employing an intermediate transfer method with high image superposing accuracy. <P>SOLUTION: A test pattern A and a test pattern B are formed outside an image region on both sides of the image region; a correction value for an image processing condition is calculated which is determined on the basis of the detected results by an image processing condition A and an image processing condition B which are each determined on the basis of each of the detected result of the test pattern A and the test pattern B arranged outside the image region; an image processing condition C for execution is calculated by using these; a test pattern D is created in the image forming region and an image processing condition D for reference is calculated on the basis of the detected result; and then whether or not the image forming process condition C is suitable is decided on the basis of the condition D. <P>COPYRIGHT: (C)2009,JPO&INPIT

Description

本発明は、複写機・プリンタ・FAX等の画像形成装置に関し、より詳しくは画像形成のプロセス制御に関する。 The present invention relates to an image forming apparatus such as a copying machine, a printer, FAX, and more particularly to a process control of the image forming.

感光体や転写ベルト上の印刷領域外にテストパターンを作成し、その反射率のデータから濃度や位置情報を類推して画像濃度や画像位置等に関する画像プロセス条件を制御する方法は広く知られている。 Creating a test pattern outside the printable area on the photosensitive member and the transfer belt, a method of controlling an image processing condition regarding image density and the image position, etc. by analogy the concentration and location information from the data of the reflectance widely known there.
この種の画像プロセス条件の制御(画像プロセス制御)では、テストパターンの読み取りが終了したら、作成したテストパターンは印刷画像として排出されないため、ベルトクリーナ−等により廃棄するか、リサイクル装置を併用する等で再利用される。 In the control of this type of image processing conditions (image process control), when the reading of the test pattern is completed, since the test pattern created can not be discharged as a print image, the belt cleaner - or discarded by the like, etc. used in combination recycling device in is reused.
また、既知の画像プロセス制御には、電源ONから印刷可能になるまでの準備期間にテストパターンを作成するものや、印刷中の非画像領域にテストパターンを作成するものがある。 Furthermore, the known image process control, and those which create a test pattern to the preparation period until they can be printed from the power ON, there is to create a test pattern to the non-image area during printing.

ところで近年、粒状性の向上のため、トナーが小粒径化されたり、重合法トナー等の製造方法を用いる事で粒経が球形でかつ均一化されるようになった。 In recent years, for the improvement of graininess, or the toner is small particle diameter, the particle through in the use of the manufacturing method of such polymerization toner was to be and uniform spherical. これらの小粒経トナーや球形トナーは、クリーニングし難いことは一般に知られており、正常にクリーニングされないトナーは像担持体に残り、転写材に異常画像として発生することになる。 These small through toner or spherical toner, it is difficult to clean are generally known, so that the toner is not cleaned properly rest on the image carrier, generating an abnormal image to the transfer material. このようなクリーニング不良の発生を防ぎ、1回当たりのクリーニング性を向上させるためにはブレードクリーニング装置であれば当接圧を高くする等の必要があるが、この場合はベルトとクリーニングブレードの負荷増大によるブレードの磨耗促進、位置ずれやジターの発生等が発生してしまう。 Preventing such cleaning failure occurs, in order to improve the cleaning of the per needs such as raising blade cleaning if device contact pressure, in this case, the load of the belt and the cleaning blade blade wear promotion by increasing, occurrence of displacement and jitter occurs.
またバイアスローラクリーニングであれば複数個のローラを設けたりする必要があり、両方式共に低コスト化や省スペース化に対し影響を与えるようになった。 The need or a plurality of rollers provided if the bias roller cleaning, both systems were both to affect to cost reduction and space saving. また転写ベルトを複数回回すことにより、クリーニング性を向上させる等の方法も取られているが、この方法では、装置のダウンタイムが長くなってしまう。 Further, by turning a plurality of times the transfer belt, has been taken a method of improving the cleaning property, in this method, equipment downtime becomes long.
また複数の像を重ねてカラー画像を形成するカラー画像形成装置は、複数の感光体の像を転写・搬送ベルト上の転写材に転写する直接転写方式と複数の感光体の像を一旦転写ベルト上に重ね併せてから転写材に転写する中間転写方式があるが、中間転写方式は、一旦カラー画像を転写ベルトに形成するので、画像重ね精度が高い、転写材の厚さや、材質に対する許容度が高い等に利点がある。 The color image forming apparatus for forming a color image by superimposing a plurality of images is temporarily transfer belt of the image of the direct transfer system and a plurality of photoreceptors for transferring an image of a plurality of photosensitive members onto the transfer material on the transfer-conveyor belt there is an intermediate transfer method for transferring a transfer material from along overlying the intermediate transfer method, once so to form a color image on the transfer belt, the image superimposing high precision, the thickness of the transfer material and, tolerance for the material there is an advantage to such as high.

しかしながら上記中間転写方式においては、転写工程が像を重ねる1次転写装置(一例として1次転写ベルト)と紙等の転写材に像を転写する2次転写装置(一例として2次転写ローラ)の2つの転写装置を用いる中間転写方式がある。 However the in the intermediate transfer system, the secondary transfer device for transferring an image to a transfer material such as paper (primary transfer belt as an example) a primary transfer device transfer process overlay image (secondary transfer roller as an example) there is an intermediate transfer method using a two transcriptional unit. この2つの転写装置を用いる中間転写方式では、2次転写ローラにテストパターンが転写されないように1次転写ベルトと2次転写ローラとが接離可能な装置が必要となり、テストパターンが2次転写ローラに到達する前に離間する必要がある。 In the intermediate transfer system using the two transfer devices, the secondary transfer roller to the primary so that the test pattern not transferred transfer belt and the secondary transfer roller and is movable toward and away from device is required, the test pattern is the secondary transfer it is necessary to separate before reaching the roller. このため、接離機構が必要となる。 For this reason, the separation mechanism is required. このため、装置コストが高くなる、装置が大きくなる、レイアウト制限が増える等の問題がある。 Therefore, apparatus cost becomes high, device increases, there are problems such as layout restrictions increase. また特に印刷動作中のテストパターンを作成する必要がある場合は、印刷動作中に前記接離を行うと、転写ベルトや感光体等の像担持体の負荷変動や、潜像を形成するための露光装置へのショック等による画像ずれやジターが生じるため、印刷のための露光開始から1次転写の終了までは接離できない等の制約が発生し、スループットが低下する。 Also if there is a particular need to create a test pattern in the printing operation, when the connecting and disconnecting during a printing operation, the transfer belt or a load variation and the photosensitive body or the like image carrier, for forming a latent image since the image shift and jitter due to a shock or the like of the exposure apparatus is produced, until the end of the primary transfer start of exposure for printing constraints such can not contact and separation occurs, the throughput decreases.
一方、前記2次転写ローラを接離しない機構とすると、テストパターンは必然的に2次転写ローラに転写されることにより、2次転写ローラのクリーニング装置が必要となる。 On the other hand, if the mechanism not separable the secondary transfer roller, the test pattern by being transferred inevitably secondary transfer roller requires cleaning apparatus of the secondary transfer roller. 更には、テストパターンの読み取りは2次転写ローラに転写される前に行う必要があるので、読み取り装置のレイアウトが制限されてしまう(2次転写ローラより上流に読み取り装置を配置する必要がある)。 Furthermore, reading of the test pattern it is necessary to carry out prior to being transferred to the secondary transfer roller, (it is necessary to arrange the reading upstream apparatus from the secondary transfer roller) layout is limited reader .

また、公知の技術として、転写された各感光体から付着量検出用トナー像のトナー付着量を検出する検出手段と、画像形成条件を制御するトナー付着量制御手段を備えた画像形成装置において、転写紙の軸方向の長さをX、トナー付着量検出用トナー像の軸方向長さをY、印刷可能領域の軸方向の長さをZとしたときに、X<Z−Yとなる転写紙サイズで印刷が行われるときに、印刷領域外にトナー付着量検出用トナー像を作成するトナー像作成手段を備える画像形成装置がある(例えば、特許文献1参照)。 Further, as a known technique, and detecting means for detecting a toner adhesion amount of adhering amount detection toner image from the photosensitive member is transferred, in an image forming apparatus having a toner adhesion amount control means for controlling the image forming conditions, the axial length of the transfer paper X, the axial length of the toner adhesion amount detection toner image Y, the axial length is taken as Z in the printable area, the X <Z-Y transcription when printing on paper size is performed, the image forming apparatus is provided with a toner image forming means for forming a toner adhesion amount detecting toner image outside the print area (e.g., see Patent Document 1).
例えば、A4縦通紙の場合に中間転写ベルト上の軸方向に余白ができるので、その部位にテストパターンを形成する。 For example, since it is a margin in the axial direction on the intermediate transfer belt in the case of A4 vertical paper feed, to form a test pattern at the site. しかし、A4横通紙等、軸方向いっぱいに画像領域を使用するモードでは余白がないのでテストパターンの形成が不可能である。 However, A4 Yokodori paper or the like, it is impossible to form the test pattern because there is no margin in the axial direction fill in a mode to use the image area.
特開2006−17868公報 JP 2006-17868 Publication 特開2001−36747公報 JP 2001-36747 Publication 特開平8−15943号公報 JP 8-15943 discloses 特開平07−096645号公報 JP 07-096645 discloses 特許第3078421号公報 Patent No. 3078421 Publication 特開2005−250311公報 JP 2005-250311 Laid 特開2003−098771公報 JP 2003-098771 Laid 特開2002−040742公報 JP 2002-040742 Laid 特許第3390283号公報 Patent No. 3390283 Publication 特開2003−248361公報 JP 2003-248361 Laid 特開2003−241478公報 JP 2003-241478 Laid 特開2005−250311公報 JP 2005-250311 Laid 特開平10−142880号公報 JP 10-142880 discloses

本発明は、上記実情を考慮してなされたものであり、画像重ね精度が高い中間転写方式を採用しながら、かつクリーニング装置の低コスト化、省スペース化を実現すると共に、テストパターンを用いた画像形成のためのプロセス制御による装置のダウンタイムを低減し、かつ安定した画像品質を得ることを目的とする。 The present invention has been made in consideration of the above-mentioned circumstances, while employing the image superimposing accuracy high intermediate transfer system, and cost reduction of the cleaning device, it is possible to realize space saving, using the test pattern reducing downtime of the process control by the apparatus for image forming, and is aimed at obtaining a stable image quality.

前記課題を達成するため請求項1にかかる発明の画像形成装置は、複数の像担持体と、各像担持体を帯電する帯電装置と、各像担持体に潜像を形成する露光装置と、各像担持体に形成された潜像をそれぞれ互いに異なる色のトナーからなる複数色のトナーで現像する現像装置と、各像担持体に形成された像を、各像担持体と対向する転写位置を移動する第2の像担持体上に重ね合わせて転写してカラー像を得る第1の転写装置と、前記第2の像担持体上に転写形成された像を転写材に転写する第2の転写装置と、前記各像担持体に形成されて第2の像担持体上に転写されるテストパターン像を形成可能なテストパターン発生装置と、前記テストパターンの状態を検知することができるテストパターン検出装置と、前記テストパターンの検出結 The model image forming apparatus of the invention according to claim 1 for achieving the includes a plurality of image bearing member, a charging device for charging the respective image carriers, an exposure device for forming a latent image on the image bearing member, a developing device for developing with toner of a plurality of colors comprising a latent image formed on the image carriers from the different colors of toners, respectively, a transfer position where the image formed on the image carriers to face the image bearing member and transferring superimposed on the second image bearing member to move the second to be transferred first and a transfer device to obtain a color image, the image is transferred and formed on the second image bearing member onto a transfer material tests capable of detecting a transfer device, wherein a is formed on the image carriers to the second formable test pattern generator a test pattern image transferred on the image carrier of the state of the test pattern a pattern detection device, the detection binding of said test pattern によって画像形成条件を変えるプロセス制御及びトナー補給量を変えるトナー濃度制御の少なくとも一方を行う画像プロセス条件を決定する画像プロセス制御手段とを備え、前記第2の転写装置が前記第1の転写装置に常時接触しながら前記テストパターンは前記第2の転写装置に転写されない構成とした画像形成装置において、前記テストパターンを複数箇所に作成することが可能であり、第1の転写装置の回転方向に、画像領域を挟んだ両側の画像領域外にテストパターンAおよびテストパターンBを作成し、画像領域外に配置されたこれらテストパターンAおよびテストパターンBそれぞれの検知結果に基づいてそれぞれに決定した画像プロセス条件Aおよび画像プロセス条件Bの検知結果に基づいて決定した画像プロセス条件補正 At least one and an image process control means for determining an image processing condition for the transfer device and the second transfer device of the first toner concentration control for changing the process control and the toner supply amount changing an image forming condition by in the image forming apparatus wherein the test pattern where the structure is not transferred to the second transfer device with constant contact, it is possible to create the test pattern at a plurality of locations, the rotational direction of the first transfer device, creating a test pattern a and the test pattern B outside both sides of the image area across the image area, the image processing determined respectively based on the disposed outside the image area of ​​each of these test patterns a and test pattern B detection result image processing condition correction determined on the basis of the detection result of the condition a and the image processing condition B を求め、この画像プロセス条件補正値を元に、画像領域内で画像形成する際に用いるための実行用の画像プロセス条件Cを算出し、前記画像形成領域内にテストパターンDを作成及び検知してこの検知結果に基づいて参照用の画像プロセス条件Dを算出し、この画像プロセス条件Dに基づいて前記画像形成プロセス条件Cが適切であるか否かを判定することを特徴とする。 Look, based on the image processing condition correction value, the image processing condition C for execution for use in image forming is calculated in the image area, create and detect the test pattern D in the image forming region Te to calculate the image processing condition D for reference on the basis of the detection result, the image forming process conditions C based on the image processing condition D is characterized by determining whether it is appropriate.
このような構成とすることで、画像重ね精度が高い中間転写方式を採用しながら、かつクリーニング装置の低コスト化、省スペース化を実現すると共に、テストパターンを用いた画像形成のためのプロセス制御による装置のダウンタイムを低減し、かつ安定した画像品質を維持することが可能となる。 With such a configuration, while employing the image superimposing accuracy high intermediate transfer system, and cost reduction of the cleaning device, it is possible to realize space saving, process control for image formation using a test pattern reducing equipment downtime due to, and it is possible to maintain a stable image quality.

また、請求項2にかかる発明は、請求項1に記載の画像形成装置において、前記判定のための判定基準は、前記実行用の画像プロセス条件Cと、前記参照用の画像プロセス条件Dの対応する項目の値の差が所定値以下である場合に適切とすることを特徴とする。 The invention according to claim 2, in the image forming apparatus according to claim 1, criteria for the judgment, and the image processing condition C for the execution, the corresponding image processing condition D for the reference wherein the difference between the value of the item that is appropriate when it is less than a predetermined value. 判定基準を、〔画像プロセス条件Aと画像プロセス条件Bより決定された画像プロセス条件C〕と〔パターンDの検知結果より決定した画像プロセス条件D〕との差が所定値以下としているので、画像プロセス条件Cの算出精度が高い場合には、クリーニング処理が必要でダウンタイムが発生してしまう不具合を伴うテストパターンDに頼ることなく、精度良く画像形成条件を決定することができる。 Criteria, the difference between the [image process condition A and the image processing condition image processing condition C which is determined from the B] and [image process condition D determined from the detection result of the pattern D] is less than a predetermined value, the image If the calculation accuracy of the process conditions C is high, without resorting to the test pattern D with the problem that the cleaning process is required downtime occurs, it is possible to determine accurately the image forming conditions. また、万一画像プロセス条件Cの算出制度が低下した場合には、画像領域内におけるテストパターンDの作像・検知によって、画像形成に必要な画像プロセス条件を高い精度で決定することができる。 Further, when the reduced calculation system of an emergency image processing condition C is the imaging-detection test pattern D in the image area can be determined with high accuracy image process conditions required for image formation. つまり、本来検知すべき画像領域内における画像プロセス条件Dとの差異比較をすることによって、より目標に近いトナー付着量を得ることが可能となる。 That is, by the difference compared with the image processing condition D in the original sense to be the image area, it is possible to obtain a toner adhesion amount closer to the target.

また、請求項3にかかる発明は、請求項1に記載の画像形成装置において、前記判定の結果に応じ、プロセス条件Cが適切と判定された場合には、前記画像プロセス条件Cを画像形成条件とし画像形成を行い、プロセス条件Cが不適切と判定された場合には、前記テストパターンAおよびテストパターンBを新たに作成し、これに基づき画像プロセス条件補正値を更新する、ことを特徴とする。 The invention according to claim 3 is the image forming apparatus according to claim 1, depending on the result of the determination, if the process conditions C is determined appropriate, the image processing condition C image forming conditions and to perform image formation, when the process condition C is determined to be inappropriate, the test pattern a and the test pattern B newly created to update the image processing condition correction value on the basis of this, and characterized in that to.
請求項3の発明によれば、請求項1の画像形成装置における判定結果に応じて、<OKの場合>には、画像プロセス条件Aと画像プロセス条件Bより決定された画像プロセス条件Cを画像形成条件とし、一方、<NGの場合>には、画像プロセス条件補正値を更新して、より精度の高い画像プロセス条件を算出するように、判定結果に則し適切に画像形成条件を切り換えるので、常に適切な画像形成条件を設定し、安定した画像品質を維持することが可能である。 According to the third aspect of the invention, in accordance with the determination result in the image forming apparatus according to claim 1, <OK if>, the image processing condition A and the image processing condition image the image processing condition C as determined from the B and forming conditions, whereas, in the <for NG>, and updates the image processing condition correction value, to calculate a more accurate image processing conditions, since switching the appropriate image forming conditions conforming to the decision result always set an appropriate image forming condition, it is possible to maintain a stable image quality.

請求項4にかかる発明は、請求項3に記載の画像形成装置において、テストパターンAの検知結果に基づいて決定した画像プロセス条件AとテストパターンBの検知結果に基づいて決定した画像プロセス条件Bに対して、テストパターンDの検知結果によって決定した画像プロセス条件Dとの差分より、テストパターンAまたはB各々を用いた場合の画像プロセス条件補正値を、画像プロセス条件補正値A=[画像プロセス条件A]−[画像プロセス条件D]、そして、画像プロセス条件補正値B=[画像プロセス条件B]−[画像プロセス条件D]、とすることを特徴としている。 According to claim 4 invention is an image forming apparatus according to claim 3, the test pattern A detection result image processing conditions were determined based on the detection result of the determined image processing condition A and the test pattern B on the basis of the B respect, from the difference between the image processing condition D determined by the detection result of the test pattern D, the image processing condition correction value in the case of using the test pattern a or B, respectively, the image processing condition correction value a = [image process conditions a] - [image process conditions D], and the image processing condition correction value B = [image process conditions B] - [image process conditions D], is characterized in that a. このように、画像領域内にて作像・検知したテストパターンDによって、テストパターンA及びBの画像プロセス条件補正値を導いているので、請求項4の発明においては、精度の高い画像プロセス条件Aおよび画像プロセス条件Bを算出することができ、安定した画像品質を維持することができる。 Thus, the test pattern D that imaging-detected by the image area, so that led to the image processing condition correction value of the test pattern A and B, in the invention of claim 4, accurate image processing conditions it is possible to calculate the a and the image processing condition B, it is possible to maintain a stable image quality.

請求項5にかかる発明は、請求項1に記載の画像形成装置において、〔画像プロセス条件A〕<〔画像プロセス条件D〕且つ〔画像プロセス条件B〕<〔画像プロセス条件D〕、または、〔画像プロセス条件A〕>〔画像プロセス条件D〕且つ〔画像プロセス条件B〕>〔画像プロセス条件D〕、のいずれかの場合には、画像形成条件として画像プロセス条件Aおよび画像プロセス条件Bの平均値として求められた画像プロセス条件Cを用いないように制御することを特徴とする。 Such invention in claim 5, in the image forming apparatus according to claim 1, [image process conditions A] <[image process condition D] and [image process conditions B] <[image process condition D], or [ image process conditions a]> [image process condition D] and [image process conditions B]> [image process condition D], when one of the average of the image processing condition a and the image processing condition B as the image forming condition and controlling so as not using the image processing condition C determined as the value.
この請求項5の発明では、請求項1の画像形成装置において、〔画像プロセス条件A〕<〔画像プロセス条件D〕且つ〔画像プロセス条件B〕<〔画像プロセス条件D〕、または、〔画像プロセス条件A〕>〔画像プロセス条件D〕且つ〔画像プロセス条件B〕>〔画像プロセス条件D〕、という、両端部の画像領域外の画像プロセス条件に対して、画像領域内である中央部の画像プロセス条件の方が高いか、または低いと検知した場合には、テストパターンのトナー付着量が前中後の順に増減する偏差を持っていないと判断し、画像プロセス条件Aおよび画像プロセス条件Bの平均値として求められた画像プロセス条件Cを用いないことにしている。 In the invention as claimed in claim 5, in the image forming apparatus according to claim 1, [image process conditions A] <[image process condition D] and [image process conditions B] <[image process condition D], or [image process conditions a]> [image process condition D] and [image process conditions B]> [image process condition D], that, for the image region outside the image processing condition of the ends, the image of the central portion is an image area If either towards the process conditions is high or low is detected, it is determined that do not have a deviation toner adhesion amount of the test pattern increases or decreases in the order given in the previous image process conditions a and the image processing condition B It is to not using the image processing condition C, which is determined as an average value. つまり、画像領域外における画像プロセス条件より画像領域内の画像プロセス条件を正しく算出できない状況においては、それを行わなくするようにしており、これにより、画像プロセス条件として不適切な値に設定されることを回避している。 In other words, in a situation not correctly calculate the image processing conditions in the image region from the image processing conditions in the image region outside, and so as to not do it, thereby, is set to an inappropriate value as the image processing conditions It has been avoided.

請求項6にかかる発明は、請求項1に記載の画像形成装置において、前記テストパターンは、トナーの付着量を検出するためのパターンと、画像位置を検出するためのパターンで構成するようにしたものである。 The invention according to claim 6, in the image forming apparatus according to claim 1, wherein the test pattern includes a pattern for detecting the amount of adhered toner, and so as to constitute a pattern for detecting the image position it is intended. また、請求項7にかかる発明は、請求項1に記載の画像形成装置において、前記第1の転写装置における前記像担持体はベルト状のものであり、前記第2の転写装置はベルト状またはローラ状のものとしたものである。 The invention according to claim 7, in the image forming apparatus according to claim 1, wherein the image carrier in the first transfer device is of a belt shape, and the second transfer device is a belt-like or it is obtained by those roller-shaped.
請求項8にかかる発明は、請求項1に記載の画像形成装置において、前記テストパターンDの作像・検知タイミングを、所定枚数間隔にしたことを特徴とする。 The invention according to claim 8, in the image forming apparatus according to claim 1, an imaging-detection timing of the test pattern D, and characterized in that the predetermined number interval. これにより、テストパターンDの作像に伴うクリーニング等のダウンタイムの発生頻度を極力低減させることができ、ユーザーの操作を妨げる不具合を抑制している。 Thus, it is possible to minimize reduction of the frequency of occurrence of downtime cleaning etc. accompanying the image formation of the test pattern D, and to suppress the problem that prevents user interaction.
また、請求項9にかかる発明は、請求項1に記載の画像形成装置において、前記テストパターンDの作像・検知タイミングを、電源投入直後としたことを特徴とする。 The invention according to claim 9, in the image forming apparatus according to claim 1, an imaging-detection timing of the test pattern D, and characterized in that it is immediately after the power is turned on. これにより、定着立上げのために発生するダウンタイムと、テストパターンDの作像に伴うクリーニング等で発生するダウンタイムを重複させることで、ダウンタイムの発生頻度を極力低減させることができ、ユーザーの操作を妨げる不具合を抑制している。 Accordingly, the downtime that for fixing startup, by overlapping the down time that occurs in the cleaning or the like due to the imaging of the test pattern D, can be reduced as much as possible the frequency of downtime, the user so as to suppress the problem of interfering with the operation.

また、請求項10にかかる発明は、請求項1に記載の画像形成装置において、前記テストパターンDの作像・検知タイミングを、所定時間以上印刷指令を受けなかった場合とすることを特徴とする。 The invention according to claim 10, in the image forming apparatus according to claim 1, an imaging-detection timing of the test pattern D, and is characterized in that the case did not receive a print command for a predetermined time or more . このように、請求項1の画像形成装置におけるテストパターンDの作像・検知タイミングを、所定時間以上印刷指令を受けなかった場合に限定しているので、テストパターンDの作像に伴うクリーニング等で発生するダウンタイムが、ユーザーの使用していないタイミングに発生するようになる。 Thus, the imaging-detection timing of the test pattern D in the image forming apparatus according to claim 1, since the limited if not receiving a print command for a predetermined time or more, the cleaning due to the imaging of the test pattern D, etc. downtime occurring in the, so to generate the timing not using the user. これによって、ユーザーの操作を妨げる不具合を抑制することができる。 Thereby, it is possible to suppress a problem that prevents the user operations.
そして、請求項11にかかる発明は、請求項1に記載の画像形成装置において、 前記テストパターンDの作像・検知後に、前記第2の像担持体をクリーニングすることを特徴とするものである。 The invention according to claim 11 is the image forming apparatus according to claim 1, after the image formation, detection of the test pattern D, is characterized in that cleaning the second image bearing member . これにより、テストパターンDが転写材の裏面に転写し汚損することを抑制している。 Thus, the test pattern D is prevented from being soiled transferred to the rear face of the transfer material.

本発明によれば、画像重ね精度が高い中間転写方式を採用しながら、かつクリーニング装置の低コスト化、省スペース化を実現すると共に、テストパターンを用いた画像形成のためのプロセス制御による装置のダウンタイムを低減し、かつ安定した画像品質を得ることが可能となる。 According to the present invention, while employing the image superimposing accuracy high intermediate transfer system, and cost reduction of the cleaning device, it is possible to realize space saving, the apparatus according to the process control for image formation using a test pattern reduce downtime, and it is possible to obtain a stable image quality.

以下、図面を参照して、本発明の一実施の形態を、本発明の実施形態を詳細に説明する。 Hereinafter, with reference to the drawings, an embodiment of the present invention, an embodiment of the present invention in detail. 本実施の形態は、画像形成装置として、タンデム型のフルカラーの電子写真プリンタ(以下、単に「プリンタ」という。)への適用例である。 This embodiment, as the image forming apparatus, a tandem type full-color electrophotographic printer (hereinafter, simply referred to as. "Printer") is an example applied to.
まず、初めに本実施形態のプリンタの構成についてその概略を説明する。 First, the configuration of the printer of this embodiment will be schematically described first. 図1は、本実施形態のプリンタのうち、露光、帯電、現像、転写、定着を行う画像形成工程部分を示す概略構成図(以下プロセスエンジン部)である。 Figure 1, of the printer of this embodiment, the exposure, charging, developing, transferring, a schematic structural view showing an image forming process part for fixing (hereinafter process engine section). プリンタには、図1の他に、PC等から送られた画像データを処理し露光データに変換するプリントコントローラ(図5の410)、高圧を発生させる高圧発生装置(図5の416)、画像形成動作を制御する本体制御部(図5の406)、記録材である転写紙113の供給を行う図示しない給紙装置、転写紙113を手差し給紙させるための図示しない手差しトレイ、及び、画像形成済みの転写紙113が排紙される図示しない排紙トレイが設けられている。 The printer, in addition to FIG. 1, the print controller to be converted to exposure data processed image data sent from the PC or the like (410 in FIG. 5), a high pressure generating device for generating a high pressure (416 in FIG. 5), the image the main body control unit for controlling the forming operation (406 in FIG. 5), the sheet feeding device (not shown) for supplying the transfer paper 113 as a recording medium, the manual feed tray (not shown) for causing the manual paper feed transfer paper 113, and an image a discharge tray (not shown) has been formed of the transfer paper 113 is discharged is provided.

図1において、本体には、第1の転写装置として、第2の像担持体である無端ベルト状の中間転写ベルト105が設けられている。 In Figure 1, the main body, a first transfer device, an endless belt-like intermediate transfer belt 105 is provided as a second image bearing member. この中間転写ベルト105は、ベース層、弾性層及びコート層の3層構造となっている。 The intermediate transfer belt 105 has a three-layer structure of the base layer, an elastic layer and coating layer. ベース層は、例えば伸びの少ないフッ素系樹脂や、伸びの大きなゴム材料に帆布などの伸びにくい材料を組み合わせた構成とされる。 Base layer, for example less and fluororesin elongation, is configured of a combination of stretch-resisting material such as canvas large rubber material elongation. また、弾性層は、例えばフッ素系ゴムやアクリロニトリルーブタジエン共重合ゴムなどで構成され、ベース層の上に形成される。 The elastic layer is constituted by, for example, a fluorine-based rubber and an acrylonitrile-butadiene copolymer rubber, is formed on the base layer. また、コート層は、弾性層の表面に、例えばフッ素系樹脂がコーティングされることで形成される。 Further, coating layer, the surface of the elastic layer, made of, for example, the fluorine-based resin is coated. そして、この中間転写ベルト105は、4つの支持ローラに張架された状態で、図2中反時計回り方向に駆動ローラ112によって回転駆動される。 Then, the intermediate transfer belt 105, four support rollers stretched state, is driven to rotate by the drive roller 112 in the counterclockwise direction in FIG.
転写ベルト張架部分には、イエロー、シアン、マゼンタ、ブラックの4つの画像形成ユニットがあり、画像形成ユニットはそれぞれ感光体ユニット103Y、103C、103M、103Kと現像ユニット102Y、102C、102M、102Kが並んで配置されている。 The transfer belt stretched portion, yellow, cyan, magenta, there are four image forming units for black, respectively image forming unit photosensitive unit 103Y, 103C, 103M, 103K and the developing unit 102Y, 102C, 102M, is 102K They are arranged side by side. これらの画像形成ユニットの下方には、露光装置109が設けられており、画像情報に基づいて、露光装置109の内部に設けられている図示しないレーザー露光ユニットから半導体レーザーを駆動して書込光を出射し、各感光体ユニットに設けられる像担持体としての感光体ドラム101Y、101C、101M、101K上に静電潜像を形成するためのものである。 Below these image forming units, the exposure device 109 is provided, based on the image information, from the laser exposure unit (not shown) is provided inside the exposure apparatus 109 drives the semiconductor laser writing light the emitted, the photosensitive drum 101Y as an image bearing member provided in the photosensitive member unit, 101C, 101M, is used to form an electrostatic latent image on the 101K. ここで、書込光の出射は、レーザーに限るものではなく、例えばLED(Light Emitting Diode)であってもよい。 Here, the emission of the writing light is not limited to a laser, but may be, for example, LED (Light Emitting Diode).

画像形成ユニットの構成について説明する。 Description will be given of a configuration of an image forming unit. 以下の説明では、黒色のトナー像を形成する画像形成ユニットを例に挙げて説明するが、他の画像形成ユニットも同様の構成を有する。 In the following description, an image forming unit that forms a black toner image will be described as an example, also has the same configuration other image forming units.
[画像形成ユニット] [Image forming unit]
画像形成ユニットには、感光体ドラム101の周囲に、帯電装置301、現像装置102、感光体クリーニング装置302が設けられている。 The image forming unit, around the photosensitive drum 101, a charging device 301, developing device 102, the photoconductor cleaning device 302 is provided. また、感光体ドラム101に対して中間転写ベルト105を介して対向する位置には、1次転写装置106が設けられている。 At a position opposed to the intermediate transfer belt 105 against the photosensitive drum 101, a primary transfer device 106 is provided.
帯電装置301は、帯電ローラを採用した接触帯電方式のものであり、感光体ドラム101に接触して電圧を印加することにより感光体ドラム101の表面を一様に帯電する。 The charging device 301 is of a contact charging method which employs a charging roller uniformly charges the surface of the photosensitive drum 101 by applying a voltage in contact with the photosensitive drum 101. この帯電装置301には、非接触のスコロトロンチャージャなどを採用した非接触帯電方式のものも採用できる。 The charging device 301 may employ one of a non-contact charging method which employs the like non-contact scorotron charger.

また、現像装置102では、磁性キャリアと非磁性トナーからなる二成分現像剤を使用している。 Further, in the developing device 102 uses a two-component developer comprising a magnetic carrier and a nonmagnetic toner. なお、現像剤としては一成分現像剤を使用してもよい。 It is also possible to use a one-component developer as the developer. この現像装置102は、現像ケース内に設けられた攪拌部303と現像部304とに大別できる。 The developing device 102 can be roughly divided into an agitation section 303 provided in the developing case and developing section 304. 攪拌部303では、二成分現像剤(以下、単に「現像剤」という)が攪拌されながら搬送されて現像剤担持体としての現像スリーブ305上に供給される。 The stirring section 303, the two-component developer (hereinafter, simply referred to as "developer") is supplied onto the developing sleeve 305 as a developer carrying member is conveyed while being agitated. この攪拌部303は、平行な2本のスクリューが設けられており、2本のスクリュー306の間には、両端部で互いが連通するように仕切るための仕切り板が設けられている。 The stirring section 303 is provided with two parallel screws, between the two screws 306, to each other at both ends and a partition plate is provided for partitioning to communicate. また、現像ケースには現像装置102内の現像剤のトナー濃度を検出するためのトナー濃度センサ103が取り付けられている。 Further, the developing case and a toner density sensor 103 for detecting the toner density of the developer in the developing device 102 is mounted. 一方、現像部304では、現像スリーブ305に付着した現像剤のうちのトナーが感光体ドラム101に転移される。 On the other hand, in the developing unit 304, the toner of the developer attached to the developing sleeve 305 is transferred to the photosensitive drum 101. この現像部304には、現像ケースの開口を通して感光体ドラム101と対向する現像スリーブ305が設けられており、その現像スリーブ305内には図示しないマグネットが固定配置されている。 This developing unit 304 is the developing sleeve 305 is provided opposed to the photosensitive drum 101 through the opening of the developing case, a magnet (not shown) in its developing sleeve 305 is fixedly disposed. また、現像スリーブ305に先端が接近するようにドクタブレード307が設けられている。 The tip to the developing sleeve 305 is doctor blade 307 is provided so as to approach. 本実施の形態では、このドクタブレード307と現像スリーブ305との間の最接近部における間隔が0.9mmとなるように設定されている。 In this embodiment, the spacing of the closest portion between the doctor blade 307 and the developing sleeve 305 is set to be 0.9 mm.

この現像装置102では、現像剤を2本のスクリュー306で攪拌しながら搬送循環し、現像スリーブ305に供給する。 In the developing device 102, and conveyed circulated while stirring the developer in the two screws 306, supplied to the developing sleeve 305. 現像スリーブ305に供給された現像剤は、マグネットにより汲み上げて保持される。 Supplied developer to the developing sleeve 305 is held pumped up by the magnet. 現像スリーブ305に汲み上げられた現像剤は、現像スリーブ305の回転に伴って搬送され、ドクタブレード307により適正な量に規制される。 Developer drawn up to the developing sleeve 305 is conveyed with the rotation of the developing sleeve 305 is regulated to an amount appropriate by the doctor blade 307. なお、規制された現像剤は攪拌部303に戻される。 Incidentally, regulated developer is returned to the stirring section 303. このようにして感光体ドラム101と対向する現像領域まで搬送された現像剤は、マグネットにより穂立ち状態となり、磁気ブラシを形成する。 In this way, the developer conveyed to the developing area opposed to the photosensitive drum 101 becomes the upright position by the magnet to form a magnetic brush. 現像領域では、現像スリーブ305に印加されている現像バイアスにより、現像剤中のトナーを感光体ドラム101上の静電潜像部分に移動させる現像電界が形成される。 In the development area, the developing bias applied to the developing sleeve 305, a developing electric field for moving the toner in the developer to the electrostatic latent image portion on the photosensitive drum 101 is formed. これにより、現像剤中のトナーは、感光体ドラム101上の静電潜像部分に転移し、感光体ドラム101上の静電潜像は可視像化され、トナー像が形成される。 Thus, the toner in the developer is transferred to the electrostatic latent image portion on the photosensitive drum 101, an electrostatic latent image on the photosensitive drum 101 is visualized, and a toner image is formed. 現像領域を通過した現像剤は、マグネットの磁力が弱い部分まで搬送されることで現像スリーブ305から離れ、攪拌部303に戻される。 Developer having passed through the developing area, away from the developing sleeve 305 by the magnetic force of the magnet is conveyed to a weak portion, it is returned to the stirring section 303. このような動作の繰り返しにより、攪拌部303内のトナー濃度が薄くなると、それをトナー濃度センサ103が検出し、その検出結果に基づいて攪拌部303にトナーが補給される。 By repeating such an operation, the toner density in the stirring portion 303 becomes thin, it is detected by the toner density sensor 103, the toner is replenished to the stirring section 303 based on the detection result.

1次転写装置106として1次転写ローラを採用しており、中間転写ベルト105を挟んで感光体ドラム101に押し当てるようにして設置されている。 As a primary transfer device 106 employs a primary transfer roller is installed so as pressed against the photosensitive drum 101 across the intermediate transfer belt 105. また1次転写ローラの両端部は図2における軸方向の範囲203の部分と接触している。 The both end portions of the primary transfer roller is in contact with the portion of the axial extent 203 in FIG. 1次転写装置106は、ローラ形状のものでなくても、導電性のブラシ形状のものや、非接触のコロナチャージャなどを採用してもよい。 The primary transfer device 106, may not be of the roller-shaped, or anything conductive brush shape may be employed, such as corona charger of the non-contact. また軸方向の範囲203は、転写紙115のうち、転写ベルト回転方向と垂直方向において最長の長さの転写紙が1次転写装置106と中間転写ベルト105の間にはさまれるように設定されている。 The axial extent 203 of the transfer sheet 115 is set so as maximum length transfer paper is sandwiched between the primary transfer device 106 and the intermediate transfer belt 105 in the transfer belt rotating and vertical ing.
感光体クリーニング装置308は、先端を感光体ドラム101に押し当てられるように配置される、例えばポリウレタンゴム製のクリーニングブレード309を備えている。 Photoconductor cleaning device 308 is provided with is arranged to be pressed against the tip to the photosensitive drum 101, for example a polyurethane rubber cleaning blade 309. また、本実施の形態では、クリーニング性能を高めるために感光体ドラム101に接触する導電性のファーブラシ310を併用している。 Further, in this embodiment, in combination with conductive fur brush 310 in contact with the photosensitive drum 101 in order to increase the cleaning performance. このファーブラシ310には、図示しない金属製の電界ローラからバイアスが印加されており、その電界ローラには図示しないスクレーパの先端が押し当てられている。 This fur brush 310, are biased applied from a metal electric field roller, not shown, is pressed against the tip of the scraper not shown in the electric field roller. そして、クリーニングブレード309や図示しないファーブラシにより感光体ドラム101から除去されたトナーは、感光体クリーニング装置308の内部に収容され、図示しない廃トナー回収装置にて回収される。 The toner removed from the photosensitive drum 101 by the cleaning blade 309 and not shown fur brush, housed inside the photoconductor cleaning device 308 and is collected by not shown waste toner collecting device.

画像形成ユニットの具体的な設定について説明する。 Specific setting of the image forming units will be described. 感光体ドラム101の直径は40mmであり、感光体ドラム101を200mm/sの線速で駆動している。 The diameter of the photosensitive drum 101 is 40 mm, which drives the photosensitive drum 101 at a linear velocity of 200 mm / s. また、現像スリーブ305の直径は25mmであり、現像スリーブ305を564mm/sの線速で駆動している。 The diameter of the developing sleeve 305 is 25 mm, driving the developing sleeve 305 at a linear velocity of 564 mm / s. また、現像領域に供給される現像剤中のトナーの帯電量は、およそ−(マイナス)10〜−30μC/gの範囲となるのが好適である。 The charging amount of the toner in the developer supplied to the development area is approximately - a (minus) preferable that the range of 10~-30μC / g. また、感光体ドラム101と現像スリーブ305との間隙である現像ギャップは、0.5〜0.3mmの範囲で設定でき、値を小さくすることで現像効率の向上を図ることが可能である。 The developing gap is a gap between the photosensitive drum 101 and the developing sleeve 305, can be set from 0.5~0.3Mm, it is possible to improve the developing efficiency by decreasing the value. また、感光体ドラム101の感光層の厚みは30μmであり、露光装置109の光学系のビームスポット径は50×60μmであり、その光量は約0.47mWである。 The thickness of the photosensitive layer of the photosensitive drum 101 is 30 [mu] m, the beam spot diameter of the optical system of the exposure apparatus 109 is a 50 × 60 [mu] m, the amount is about 0.47MW. 一例として帯電装置301により、感光体ドラム101の表面は−700Vに一様帯電され、露光装置109によりレーザーが照射された静電潜像部分の電位は、−120Vとなる。 By the charging device 301 as an example, the surface of the photosensitive drum 101 is uniformly charged to -700 V, the potential of the electrostatic latent image portion where the laser has been irradiated by the exposure device 109 becomes -120 V. これに対して、現像バイアスの電圧を−470Vとし、350Vの現像ポテンシャルを確保する。 In contrast, the voltage of the developing bias and -470V, to ensure the development potential of 350 V. このようなプロセス条件は電位ポテンシャル制御の結果によって適時変更される。 Such process conditions are timely changed by the results of electric potential control.

以上の構成をもつ図3の画像形成ユニットでは、感光体ドラム101の回転とともに、まず帯電装置301で感光体ドラム101の表面を一様に帯電する。 The image forming unit 3 having the above structure, the rotation of the photosensitive drum 101 is first uniformly charging the surface of the photosensitive drum 101 by the charging device 301. 次いでプリントコントローラからの画像情報に基づいて露光装置109からレーザーによる書込光を照射し、感光体ドラム101上に静電潜像を形成する。 Then irradiated with writing light by the laser from the exposure device 109 based on image information from the print controller, to form an electrostatic latent image on the photosensitive drum 101. その後、現像装置102により静電潜像が可視像化されてトナー像が形成される。 Thereafter, an electrostatic latent image is a toner image is visualized is formed by the developing device 102. このトナー像は、1次転写装置106により中間転写ベルト105上に1次転写される。 The toner image is primarily transferred by the primary transfer device 106 onto the intermediate transfer belt 105. 1次転写後に感光体ドラム101の表面に残留した転写残トナーは、感光体クリーニング装置により除去され、次の画像形成に供される。 Transfer residual toner remaining on the surface of the photosensitive drum 101 after the primary transfer is removed by the photoreceptor cleaning device, it is used for the next image formation.

次いで、図2に示すように、支持ローラのうちの第3支持ローラ112に対向する位置には、2次転写装置である2次転写ローラ108が設けられている。 Then, as shown in FIG. 2, the third faces the supporting roller 112 position of the support roller is a secondary transfer device 2 transfer roller 108 is provided. そして、中間転写ベルト105上のトナー像を転写紙115上に2次転写する際には、2次転写ローラ108を第3支持ローラ112に巻回された中間転写ベルト105部分に押し当てて2次転写を行う。 Then, when the secondary transfer onto the transfer paper 115 a toner image on the intermediate transfer belt 105, a secondary transfer roller 108 is pressed against the third support roller 112 wound on the intermediate transfer belt 105 portion 2 do the following transcription. この2次転写ローラ108には、2次転写ローラ108に付着したトナーをクリーニングするローラクリーニング部116が当接している。 The secondary transfer roller 108, roller cleaning unit 116 that cleans the toner adhering to the secondary transfer roller 108 is in contact with. なお、2次転写装置(2次転写部材)としては2次転写ローラ108を用いた構成でなくても、例えば転写ベルトや非接触の転写チャージャを用いた構成としてもよい。 Even as the secondary transfer device (secondary transfer member) instead of the configuration using the secondary transfer roller 108 may be configured using a transfer charger, for example a transfer belt or a non-contact. 第1の転写装置における中間転写ベルト105の軸方向幅(像担持体幅)が第2の転写装置としての2次転写ローラ108(または転写ベルト等)の軸方向幅(第2の転写装置幅)よりも大きく、転写材の最大幅が第2の転写装置幅以下の大きさになっていて、像担持体幅と第2の転写装置幅との寸法差の領域(画像領域外)にテストパターンが形成される。 First axial width (second transfer unit width of the secondary transfer roller 108 (or a transfer belt or the like) as the axial width of the intermediate transfer belt 105 (an image bearing member width) second transfer device in the transfer device ) greater than the maximum width of the transfer material is not made to a size less than or equal to the second transfer device width, test area (outside the image area) of the size difference between the image bearing member width and the second transfer device width pattern is formed.

また、2次転写ローラ108の転写紙115搬送方向下流側には、転写紙115上に転写されたトナー像を定着させるための定着装置111が設けられている。 Further, the transfer paper 115 conveying direction downstream side of the secondary transfer roller 108 is provided a fixing device 111 for fixing the toner image transferred onto the transfer paper 115. この定着装置111は、加熱ローラ117に加圧ローラ118を押し当てた構成となっている。 The fixing device 111 has a configuration in which pressing the pressure roller 118 in the heating roller 117. また、中間転写ベルト105の支持ローラのうちの第3支持ローラ112に対向する位置には、テストパターンの濃度や相対位置を推定するためのフォトセンサー109F、109R(以後P/TMセンサー109)が軸方向手前側と奥側の2箇所に設けられている。 Further, at a position facing the third supporting roller 112 of the support rollers of the intermediate transfer belt 105, photosensor 109F for estimating the concentration and relative position of the test pattern, 109R (hereinafter P / TM sensor 109) is It is provided at two positions in the axial direction front and rear. また、中間転写ベルト105の支持ローラのうちの第2支持ローラ113に対向する位置には、ベルトクリーニング装置110が設けられている。 Further, at a position facing the second support roller 113 of the support rollers of the intermediate transfer belt 105, a belt cleaning device 110 is provided. このベルトクリーニング装置110は、転写紙115に中間転写ベルト105上のトナー像を転写した後に中間転写ベルト105上に残留する残留トナーを除去するためのものである。 The belt cleaning device 110 is for removing the toner remaining on the intermediate transfer belt 105 after transferring the toner image on the intermediate transfer belt 105 onto the transfer sheet 115.

図4は、P/TMセンサ109の概要図である。 Figure 4 is a schematic diagram of a P / TM sensor 109. P/TMセンサ109は一つの赤外光LEDと中間転写ベルト105上を鏡面反射した光を受光できる位置と正反射光を受光しない位置の2箇所にそれぞれ正反射受光素子603、拡散反射受光素子604が設けられている。 P / TM sensor 109 one infrared LED and the intermediate transfer belt 105 on the specular reflected can receive light position respectively the specular reflected light in two places position not receiving the regular reflection light receiving element 603, the diffuse reflection light receiving element 604 is provided. 発光素子はレーザー発光素子等を用いてもよい。 Emitting element may be a laser light emitting element or the like. また受光素子603、604にはフォトトランジスタを用いているが、フォトダイオードを増幅して用いてもよい。 Although the light receiving elements 603 and 604 are used phototransistor, it may be used to amplify the photodiode. また光路の途中には集光レンズ605が設けられている。 Also in the optical path is a condensing lens 605 is provided. なお、本構成では、受光素子603、604として拡散受光部と正反射受光部とを設けているが、検知する対象や必要な情報によってはどちらか一方を用いる場合もある。 In the present configuration, it is provided with the diffusion light receiving portion and the specular reflection light receiving unit as the light receiving element 603 and 604, depending on the target or required information to be detected is sometimes used either.

図5は本実施の形態のプリンタが備える各部の電気的な接続を示すブロック図である。 Figure 5 is a block diagram showing an electrical connection of each unit of the printer of this embodiment. 図5に示すように、本実施の形態のプリンタには、コンピュータ構成の本体制御部406が備えられており、この本体制御部406が各部を駆動制御する。 As shown in FIG. 5, the printer of this embodiment is provided with a main body control unit 406 of the computer configuration, the main body control unit 406 drives and controls the respective units. 本体制御部406は、各種演算や各部の駆動制御を実行するCPU(Central Processing Unit)402にバスライン409を介して、コンピュータプログラム等の固定的データを予め記憶するROM(Read Only Memory)405と各種データを書き換え自在に記憶するワークエリア等として機能するRAM(Random Access Memory)403とが接続されて構成されている。 The main body control unit 406 via the bus line 409 to the CPU (Central Processing Unit) 402 for executing driving control of various operations and various parts, and ROM (Read Only Memory) 405 that stores fixed data such as a computer program in advance a RAM (Random Access memory) 403 that functions as a work area or the like for rewritably storing various data are connected and configured.
ROM405には、テストパターンを発生させるために必要なテストパターンの形成位置や濃度情報、テストパターンの階調を形成するためのバイアス条件、テストパターンの付着量を推定するためのTM/Pセンサ出力の付着量変換LUTが格納されている。 The ROM 405, the formation position and density information of the test patterns required to generate a test pattern, the bias conditions for forming the gradation test pattern, the test pattern deposition amount of TM / P sensor output for estimating the adhesion amount conversion LUT is stored in.
本体制御部406には、プリントコントローラ410が接続されており、プリントコントローラ410では、PCやFAX、スキャナ等からの画像情報を本体制御部406に一元化した画像データとして送信する。 The main body control unit 406, the print controller 410 are connected, the print controller 410 sends PC and FAX, the image information from the scanner or the like as image data centralized to the main body control unit 406. また各種センサ情報をデジタルデータに変換するA/D変換回路401、モータやクラッチを駆動する駆動回路、画像形成に必要な電圧を発生する高圧発生装置等も接続されている。 The A / D conversion circuit 401 for converting the information from various sensors to digital data, a drive circuit for driving the motor and clutch, high-pressure apparatus or the like for generating a voltage required for image formation is also connected.

次に、本実施形態のプリンタにおける既知の画像形成動作について説明する。 It will now be described known image forming operation in the printer of this embodiment. 上記構成をもつプリンタを用いてPCからプリントを行う場合、まず、PC上のプリンタドライバを用いて画像情報を送信する。 When performing printing from a PC using the printer having the above-described configuration, first, it transmits the image information using the printer driver on the PC. プリントコントローラ410では、プリンタドライバからのプリント情報を受けて、レーザー露光装置109に露光信号を送る。 The print controller 410 receives the print information from the printer driver, and sends an exposure signal to the laser exposure device 109.
プリント指令を受けた本体制御部406は、図示しない駆動モータを駆動させ、支持ローラ112が回転駆動して中間転写ベルト105が回転駆動する。 Main control unit 406 which has received the print instruction, the drive motor (not shown), the intermediate transfer belt 105 is driven to rotate the support roller 112 to rotate. また、これと同時に、各画像形成ユニットの感光体ドラム101Y、101C、101M、101Kも回転駆動する。 At the same time, the photosensitive drum 101Y of the image forming units, 101C, 101M, also rotated 101K. その後、プリントコントローラからの情報に基づいて、露光装置109から、各画像形成ユニットの感光体ドラム101Y、101C、101M、101K上に書込光がそれぞれ照射される。 Then, based on information from the print controller, the exposure apparatus 109, a photosensitive drum 101Y of the image forming units, 101C, 101M, writing light onto 101K is irradiated respectively. これにより、各感光体ドラム101Y、101C、101M、101Kには、それぞれ静電潜像が形成され、現像装置102Y、102C、102M、102Kにより可視像化される。 Thus, each of the photosensitive drums 101Y, 101C, 101M, the 101K, is an electrostatic latent image, each forming, developing devices 102Y, 102C, 102M, is visualized by 102K. そして、各感光体ドラム101Y、101C、101M、101K上には、それぞれ、イエロー、シアン、マゼンタ、ブラックのトナー像が形成される。 Then, the photosensitive drums 101Y, 101C, 101M, On 101K, respectively, yellow, cyan, magenta, and black toner images are formed.

このようにして形成された各色トナー像は、各1次転写装置106Y、106C、106M、106Kにより、順次中間転写ベルト105上に重なり合うようにそれぞれ1次転写される。 Thus the color toner images formed by the respective primary transfer devices 106Y, 106C, 106M, by 106K, are respectively primary transfer so as to overlap on sequential intermediate transfer belt 105. これにより、中間転写ベルト105上には、各色トナー像が重なり合った合成トナー像が形成される。 Thus, on the intermediate transfer belt 105, the composite toner image to the color toner images are overlapped is formed. なお、2次転写後の中間転写ベルト105上に残留した転写残トナーは、ベルトクリーニング装置17により除去される。 The transfer residual toner remaining on the intermediate transfer belt 105 after the secondary transfer is removed by a belt cleaning device 17.
また、画像情報を受けて、ユーザーが選択した転写紙105に応じた図示しない給紙装置の給紙ローラが回転し、図示しない給紙カセットの1つから転写紙105が送り出される。 Further, upon receiving the image information, the user feed roller is rotated in the paper feeding device (not shown) corresponding to the transfer paper 105 selected, the transfer paper 105 is fed from one of paper feed cassette (not shown). 送り出された転写紙105は、図示しない分離ローラで1枚に分離して図示しない給紙路に入り込み、搬送ローラ47によりプリンタ本体100内の搬送路48まで搬送される。 The fed transfer sheet 105 enters the feed path (not shown) is separated into one sheet by the separation roller, not shown, is conveyed by the conveying roller 47 to the conveyance path 48 in the printer main body 100. このようにして搬送された転写紙105は、レジストローラ107に突き当たったところで止められる。 Thus the transfer paper 105 is conveyed is stopped at that hits the registration roller 107. なお、図示しない給紙カセットにセットされていない転写紙105を使用する場合、図示しない手差しトレイにセットされた転写紙105を図示しない給紙ローラにより送り出し、図示しない分離ローラで1枚に分離した後、図示しない手差し給紙路を通って搬送される。 When using the transfer sheet 105 that is not set in the paper feed cassette (not shown), feed by the paper feed roller (not shown) transfer paper 105 which is set on the manual feed tray (not shown), and separated into one sheet by the separation roller (not shown) after, is conveyed through the manual sheet conveying path, not shown. そして、同じくレジストローラ107に突き当たったところで止められる。 And, it is stopped at that same abuts against the registration roller 107.

レジストローラ107は、上述のようにして中間転写ベルト105上に形成された合成トナー画像が2次転写ローラ108に対向する2次転写部に搬送されるタイミングに合わせて回転を開始する。 Registration rollers 107 start rotating in accordance with the timing to be transported to a secondary transfer unit that composite toner image formed on the intermediate transfer belt 105 as described above is opposed to the secondary transfer roller 108. ここで、レジストローラ107は、一般的には接地されて使用されることが多いが、転写紙105の紙粉除去のためにバイアスを印加するようにしてもよい。 Here, the registration roller 107 is generally is often used by being grounded, it may be applied a bias for removing paper dust of the transfer paper 105. レジストローラ107により送り出された転写紙105は、中間転写ベルト105と2次転写ローラ108との間に送り込まれ、2次転写ローラ108により、中間転写ベルト105上の合成トナー像が転写紙105上に2次転写される。 Transfer paper 105 fed by the registration roller 107 is fed between the intermediate transfer belt 105 and the secondary transfer roller 108, a secondary transfer roller 108, the composite toner image on the intermediate transfer belt 105 is transfer paper 105 on It is secondarily transferred to. その後、転写紙105は、2次転写ローラ108に吸着した状態で定着装置111まで搬送され、定着装置111で熱と圧力が加えられてトナー像の定着処理が行われる。 Thereafter, the transfer paper 105 is conveyed to the fixing device 111 in a state of being adsorbed to the secondary transfer roller 108, a fixing process is applied heat and pressure the toner image is performed by the fixing device 111. 定着装置111を通過した転写紙105は、図示しない排出ローラにより図示しない排紙トレイに排出されスタックされる。 The fixing device 111 transfer sheet 105 passing through the are stacked is discharged to a discharge tray (not shown) by a discharge roller (not shown). なお、トナー像が定着された面の裏面にも画像形成を行う場合には、定着装置111を通過した転写紙105の搬送方向を図示しない切替爪により切り換え、図示しない用紙反転装置に送り込む。 In performing also an image formed on the rear surface of the surface on which the toner image has been fixed is switched by a switching claw (not shown) in the conveying direction of passing through the fixing device 111 the transfer paper 105 is fed into the sheet reversing device (not shown). 転写紙105は、そこで反転し再び2次転写ローラ108に案内される。 Transfer paper 105 where inverted is again guided to the secondary transfer roller 108.

続いて、本願発明に関連する、本実施の形態のCPU402がコンピュータプログラムに基づいて行う画像プロセス制御について図6に基づいて説明する。 Then, relating to the present invention, CPU 402 of this embodiment will be described with reference to FIG. 6 for an image process control performed on the basis of a computer program. 図6は画像プロセス制御の実行の流れを示すフローチャートである。 6 is a flowchart showing the flow of execution of the image process control.
画像プロセス制御は本体の電源スイッチがパワーオンされた時や印刷が開始された時に必要かどうかを判断し、必要であれば実行される(S502、S503)。 Image process control to determine whether it needs when and where printing is started when the power switch of the main body is powered on, is performed, if necessary (S502, S503). パワーオン直後は、定着ヒーターの加温時間やプリントコントローラの準備時間が必要であり、かつそれまでに放置されたり、使用環境が変化している可能性があるために画像プロセス制御を実施することがある。 Immediately after power-on, preparation time of the warming time and the print controller of the fixing heater is required, and or it is left far, carrying out the image process control due to the possibility of using the environment has changed there is. またプリント動作中はトナーの補給や消費、感光体や転写ベルトの特性の変化が生じる可能性があり、画像プロセス制御を実施することがある。 Also during the printing operation may supply and consumption of the toner, a change in characteristics of the photosensitive member and the transfer belt occurs, sometimes implementing the image process control. パワーオン直後は、感光体の停止時間が6時間以上であるかまたは、機内の温度が10℃以上変化したか、または機内の相対湿度が50%以上変化した場合に、画像プロセス制御を実行する。 Immediately after power-on, or the stop time of the photosensitive body is not less than 6 hours or, if the cabin temperature or changes 10 ° C. or higher, or cabin relative humidity is changed 50% or more, to perform the image process control . 上記のうち、感光体の停止時間は次のように求める。 Of the above, the stop time of the photosensitive member obtained as follows. 感光体が停止したら、プリントコントローラ410の保持しているリアルタイムクロックから時刻情報を取得しRAM403に保存する。 When the photosensitive member is stopped, it obtains the time information from the real-time clock that holds the print controller 410 is stored in RAM 403. パワーオン時に同様にリアルタイムクロックから時刻情報を取得し、その差分から感光体停止時間を求める。 Similarly obtains time information from the real time clock at power on to obtain the photosensitive member stop time from the difference. また温度や湿度の変化の求め方は、感光体停止時に機内温湿度センサ414から温度情報、相対湿度情報を取得し、パワーオン時に同様に温湿度センサ414から温度情報、相対湿度情報を取得し、その差分から温度変化量、相対湿度変化量を求める。 The method of obtaining the changes in temperature and humidity, temperature information from the machine temperature and humidity sensor 414 when the photosensitive member stop, acquires relative humidity information, temperature information, the relative humidity information obtained from likewise temperature-humidity sensor 414 at power-on , determined from the differential temperature change amount, the relative humidity variation. 印刷時は、プリント枚数が所定の間隔に達したらテストパターンの作成を行う。 During printing, the number of prints and create a test pattern reaches the predetermined distance. この場合の間隔は、予め実験等により求められるプロセス変動量によって決められる。 Interval in this case is determined by the process variation, which is obtained in advance by experiment or the like. またプリント枚数の他に現像スリーブ305や中間転写ベルト105の走行距離等をしきい値にしてもよい。 The travel distance or the like of the developing sleeve 305 and the intermediate transfer belt 105 in addition to the number of prints may be thresholds.

次に画像プロセス制御が必要と判断されたら、テストパターンを形成する(S504)。 Next When the image process control required is determined to form a test pattern (S504). テストパターンが転写ベルト上に形成された状態図を図7A〜図7Cの各図に示す。 The state diagram which the test pattern is formed on the transfer belt shown in each of FIGS. 7A~ Figure 7C.
各図は、図1の画像形成装置におけるテストパターン作成動作中のテストパターンを作像した中間転写ベルト105の上面図を示し、図7A、図7Bは画像領域外にテストパターンを作像した場合を示し、図7Bは、プリント中の非画像形成領域710へのテストパターンを作像(形成)するタイミングを説明する図、図7Cは、画像領域内の中央部にもテストパターンを作像した場合を示している。 Each figure shows a top view of the intermediate transfer belt 105 that imaging the test pattern in the test pattern generation operation in the image forming apparatus of FIG. 1, 7A, 7B if you imaging the test pattern outside the image area are shown, FIG. 7B is a diagram for explaining the timing of image formation (formation) of the test pattern to the non-image forming area 710 during printing, Figure 7C was imaging the test pattern in the central portion of the image area It shows the case.
各図中の201はトナー付着量を検出するためのテストパターン(Pパターン)を示す。 201 in the figure shows a test pattern (P patterns) for detecting the toner adhesion amount. また図7の202は画像位置を検出するためのテストパターン(TMパターン)を示す。 The 202 of FIG. 7 shows a test pattern (TM pattern) for detecting the image position. またPパターン、TMパターンは軸方向の手前側と奥側に形成され、それぞれ手前側Pパターンを201F、奥側Pパターンを201R、手前側TMパターンを202F、奥側TMパターンを202Rで示す。 The P pattern, TM pattern is formed on the front side and the rear side of the axial direction, showing 201F the front side P pattern respectively, 201R and rear side P pattern, the front TM pattern 202F, the rear side TM pattern 202R. 画像プロセス制御には電位ポテンシャル制御、トナー濃度目標値補正制御、位置合わせ補正制御があり、どの制御を行うかによってテストパターンの形成条件は異なる。 The electric potential control to the image process control, the toner density target value correction control, has an alignment correction control, different conditions for forming the test pattern depending perform any control.

[電位ポテンシャル制御] [Electric potential control]
最初に電位ポテンシャル制御のテストパターンの形成条件について説明する。 First described conditions for forming the test pattern electric potential control. 電位ポテンシャル制御ではテストパターン201を用いる。 Using the test pattern 201 in the electric potential control. テストパターンの201のうち、201Fのみ形成するが、必要に応じて201Rのみ、201Fと201Rの両方を形成してもよい。 Of the test pattern 201 will be formed only 201F, 201R only when necessary, may be formed both 201F and 201R. 201F、201Rは軸方向(主走査)が10mm、中間転写ベルト105の進行方向(副走査)が15mmの大きさに形成される。 201F, 201R are axially (main scanning) is 10 mm, the traveling direction of the intermediate transfer belt 105 (sub-scanning) is formed in a size of 15 mm. 主走査方向の大きさはP/TMセンサ109の中間転写ベルト105上での照射範囲(スポット径)とテストパターンがプロセス上安定的に形成される条件(エッジ効果等が発生しない領域)と主走査最大位置ずれ量から決定される。 The size of the main scanning direction is mainly a condition (area edge effect or the like is not generated) the irradiation range (spot diameter) and the test pattern on the intermediate transfer belt 105 of the P / TM sensor 109 is formed on the stably process It is determined from the scanning maximum position deviation amount. 副走査方向の大きさも主走査同様の大きさが必要であるが、更にA/D変換回路のサンプリング周波数や階調パターンを現像バイアスを可変にして形成する場合等は高圧発生装置416の立ち上がり時間等も考慮する必要がある。 The size of the sub-scanning direction it is necessary main scanning similar size, further rise time of the high pressure generating device 416 when such is formed by the sampling frequency and gradation pattern of the A / D conversion circuit a developing bias to the variable etc. must also be taken into consideration. 露光量はプリントと同様の値を用い、本実施例の場合0.47mWである。 Exposure amount using the same values ​​as the print is the case of this embodiment 0.47MW. 現像バイアスはテストパターン露光部が感光体101上と現像スリーブ305の対向位置にくる直前約50msecに切り替えられる。 Developing bias test pattern exposure section is switched just before about 50msec come to a position facing the developing sleeve 305 and the photosensitive member 101. この切り替えタイミングは高圧発生回路の応答を考慮して設定する。 This switching timing is set in consideration of the response of the high-voltage generating circuit. テストパターンは、5種類型成され、現像バイアスの値はそれぞれ一番目から、−100V、−150V、−200V、−250V、−300Vに切り替える。 Test patterns are made five types, switches the value of the developing bias from a second, respectively, -100 V, -150 V, -200 V, -250 V, the -300 V. 帯電バイアスは現像バイアスに対し、常に200Vのポテンシャルを維持するように設定され、この場合−300V、−350V、−400V、−450V、−500Vに設定する。 Charging bias to the developing bias is set so as to always maintain a potential of 200V, in this case -300 V, -350 V, -400 V, -450 V, is set to -500 V. この場合の電位ポテンシャル制御用のテストパターンは現像バイアスを可変にして形成されるため、プリント動作と同時には実行できないため、図7Bに示すプリント中の非画像形成領域710のタイミングで形成する。 The test pattern for the electric potential control of the case to be formed by a developing bias to a variable, because it can not execute the print operation simultaneously, formed at the timing of the non-image forming region 710 in the print shown in FIG. 7B. 但し、テストパターンの現像ポテンシャルによる階調(現像γ)を得るために露光エネルギーを可変にして形成する場合は、プリントと同時にテストパターンを形成してもよい。 However, when formed by the exposure energy in a variable in order to obtain by developing potential of a test pattern gradation (development gamma) is printed and may form a test pattern at the same time. トナー濃度目標値補正制御もこの電位ポテンシャル制御と同じテストパターンを用いて制御を行う。 Even toner density target value correction control performs control by using the same test pattern as the electric potential control.

次に、位置合わせ補正制御のテストパターンの形成条件について説明する。 It will now be described conditions for forming the test pattern alignment correction control. 位置合わせ補正制御ではテストパターン202F、202Rを用いる。 In the alignment correction control test pattern 202F, using the 202R. 202F、202Rは主走査方向に10mm、副走査方向に1mmの大きさのものと同様のものを45°傾けたものを形成する。 202F, 202R is formed 10 mm, those inclined 45 ° to the same ones size of 1mm in the sub-scanning direction in the main scanning direction. 副走査方向の大きさは、P/TMセンサ109のP/TMセンサ109の中間転写ベルト105上での照射範囲(スポット径)で決定する。 The size of the sub-scanning direction is determined by the irradiation range on the intermediate transfer belt 105 of the P / TM sensor 109 of P / TM sensor 109 (spot diameter). また各色をK、M、C、Yにように順番に形成する。 Also formed in order so that the colors K, M, C, in Y. 露光量はプリントと同様の値(本実施例の場合0.47mW)を用いるが、検知パターン専用のものを用いてもよい。 Exposure is used the same value and print (in this embodiment 0.47mW), it may be used as the detection pattern only. 現像バイアス、帯電バイアスはプリントと同じ値を用いるが、プリントと同時でない場合はテストパターン部のトナー付着量が中間転写ベルト105の表面が被覆されている条件であれば、個別に設定してもよい。 Developing bias, the charging bias is used the same value as printed, but if when printed and not simultaneous is a condition that the toner adhesion amount of the test pattern units surface of the intermediate transfer belt 105 is coated, be set individually good. なお位置ずれ補正制御についての詳細は後述する。 Note details on positional deviation correction control will be described later.

次に電位ポテンシャル制御のテストパターン検知方法と演算方法について説明する。 It will be described for the test pattern detection method and operation method of the electric potential control. 最初に形成されたテストパターンがP/TMセンサ109を通過するより以前にP/TMセンサ109F、P/TMセンサ109Rの発光素子603の発光光量調整(Vsg調整)を行う。 Previously P / TM sensor 109F than initially formed test pattern passes through the P / TM sensor 109, light emission amount adjustment P / TM sensors 109R of the light emitting element 603 (Vsg adjustment) performed. Vsg調整はテストパターンがP/TMセンサ109を通過するより以前に終了していればよい。 Vsg adjustment test pattern need only be completed prior to the passing through the P / TM sensor 109. Vsg調整について説明する。 Vsg adjustment will be described. Vsg調整が開始したらLEDをONする。 Turning ON the LED When the Vsg adjustment starts. この時の電流PWM値はRAM403に保存されている前回調整値(IF)を用いる。 Current PWM value at this time using the previous adjustment value stored in the RAM 403 (IF). 次に正反射出力素子603の出力データを読み取る。 Then reading the output data of the specular reflection output element 603. この時のサンプリング時間の間隔は2msecで中間転写ベルト105の反射ムラの影響を受けないようにするため10ポイントサンプリングし平均値を求める。 Interval sampling time at this time obtains 10 points sampled average order not affected by reflection unevenness of the intermediate transfer belt 105 at 2 msec. この平均値をVsg_REGと呼ぶ。 This average value is referred to as a Vsg_REG. Vsg_REGが4.0V±0.5V以内であれば、IFは更新せずに前回値のままとする。 If Vsg_REG is within 4.0V ± 0.5V, IF is kept of the previous value without updating. Vsg_REGが4.0V±0.5V以内でなければ、調整動作を行う。 Vsg_REG unless within 4.0V ± 0.5V, perform an adjustment operation. 調整動作として2分割探索法を用いてVsg_REGが4.0Vに最も近くなるようなIFを検出する。 Vsg_REG using two split search method as an adjustment operation to detect the closest comprising such IF to 4.0V. IFが見つかったら、RAM403上のIFデータを更新する。 When you find IF updates the IF data on the RAM403. IFが見つからなかったら、調整異常とし、異常であることをプリントコントローラ410に通知し、異常である旨をプリンタドライバや本体の操作部などに表示させる。 If not found IF, an adjustment abnormality, notifies the print controller 410 that it is abnormal, and displays a message indicating an abnormality such as the operation unit of the printer driver or the body. また最終的なIFを用いてVsg_REGを検出する時に同時に拡散反射受光素子604の出力電圧も検出する。 Also simultaneously detect the output voltage of the diffuse reflection light receiving device 604 when detecting Vsg_REG with the final IF. この値をVsg_DIFと呼ぶ。 This value is referred to as a Vsg_DIF. 次にVsg_REGとVsg_DIFはRAM403に保存する。 Then Vsg_REG and Vsg_DIF is stored in the RAM403. 引き続きP/TMセンサLEDをONしていると、テストパターンがP/TMセンサ109の中間転写ベルト105の光照射部位置に到達する。 Continuing is ON the P / TM sensor LED, test pattern reaches the light irradiation portion position of the intermediate transfer belt 105 of the P / TM sensor 109. テストパターンがP/TMセンサ109に到達するタイミングで出力を2msec毎にサンプリングし、A/D変換回路401によりデジタルデータに変換する。 Test pattern samples the output at a timing to reach the P / TM sensor 109 for every 2 msec, to the A / D conversion circuit 401 into digital data. デジタル変換されたデータは、ROM405に予め設定されている変換式により、アナログ出力データに戻される。 Digital converted data, the conversion formula which is preset in the ROM 405, is returned to the analog output data. CPU402では、テストパターンの副走査の大きさは15mm、線速は200mm/secであるので、サンプリングは(15/200×1000)/2≒38個のデータをサンプリングする。 In CPU 402, the sub-scanning size of the test pattern 15 mm, linear velocity since it is 200 mm / sec, the sampling samples the (15/200 × 1000) / 2 ≒ 38 pieces of data. サンプリングされたデータはノイズを除去するために値の大きいものから10個と小さいものから10個を取り除き、残りのデータの平均値を求め、1個目のテストパターン正反射出力データ(Vsp[1]_REG)としてRAMに保存する。 Sampled data removes 10 from those 10 and less from the largest value to remove noise, the average value of the remaining data, 1 th test pattern regular reflection output data (Vsp [1 ] _REG) as to save to RAM. 同様にして拡散受光素子の出力データもVsp[1]_DIFとして求める。 Output data of the diffusion light-receiving element in the same manner obtained as Vsp [1] _DIF. 2個目以降のテストパターンについても同様に(Vsp[2〜5]_REG、Vsp[2〜5]_DIF)求める。 Similarly, the second and subsequent test pattern (Vsp [2~5] _REG, Vsp [2~5] _DIF) determined.

次に(Vsp[n])のデータをトナー付着量データに変換する方法について説明する。 Next (Vsp [n]) data about converting the toner adhesion amount data to be described. 図8(a)にカラートナー付着量と正反射受光素子603の出力電圧の関係を示す。 FIG 8 (a) shows the relationship between the output voltage of the color toner adhesion amount and the specular reflection light receiving device 603. また図8(b)にカラートナー付着量と拡散反射受光素子604の出力電圧の関係を示す。 Further illustrating the relationship of the color toner adhesion amount and the output voltage of the diffuse reflection light receiving element 604 in Figure 8 (b). また図8(c)にブラックトナー付着量と正反射受光素子603の出力電圧の関係を示す。 Further illustrating the relationship between the output voltage of the black toner adhering amount and the specular reflection light receiving element 603 in Figure 8 (c). なおブラックトナーは拡散反射成分を持たないため、拡散反射受光素子604はブラックトナーの検出には用いない。 Note for black toner has no diffuse reflection component, the diffuse reflection light receiving device 604 is not used for detection of the black toner. 本実施例では、カラートナー付着量の変換に正反射受光素子603のみを使用した場合について説明する。 In this embodiment, the case of using only the specular reflection light receiving device 603 for conversion of the color toner adhesion amount. 最初に得られたデータVsp[1〜5]_REG、Vsp[1〜5]_DIFの関係から以下の正反射受光素子603の感度補正係数(K2)を求める。 Initially obtained data Vsp [1~5] _REG, Vsp [1~5] obtaining the sensitivity correction coefficient of less specular reflection light receiving element 603 from the relationship of _DIF (K2). K2は以下の式(1)から求める。 K2 is determined from the following equation (1).
K2=MIN(Vsp[n]_REG/Vsp[n]_DIF)・・・式(1) K2 = MIN (Vsp [n] _REG / Vsp [n] _DIF) ··· formula (1)

次に正反射受光素子603の出力電圧からトナー拡散反射成分を除去した値(K[n])を求める式(2)。 Then obtaining a value obtained by removing the toner diffuse reflection components from the output voltage of the specular reflection light receiving device 603 (K [n]) Equation (2). この値はテストパターン部の中間転写ベルト105からの正反射光成分を表す。 This value represents the specular reflection light component from the intermediate transfer belt 105 of the test pattern portion.
K[n]=(Vsp[n]_REG−Vsp[n]_DIF×K2)/(Vsg[n]_REG−Vsg[n]_DIF×K2)・・・式(2) K [n] = (Vsp [n] _REG-Vsp [n] _DIF × K2) / (Vsg [n] _REG-Vsg [n] _DIF × K2) ··· Equation (2)
次に拡散反射受光素子604の出力電圧を中間転写ベルト105からの拡散反射成分を除去し、カラートナーからの拡散反射成分のみに分離する。 Then the output voltage of the diffuse reflection light receiving device 604 to remove the diffuse reflection component from the intermediate transfer belt 105, to separate only the diffuse reflection component from a color toner. この分離方法は以下の式(3)のように求める。 This separation method is obtained as the following equation (3).
Vsp[n]_DIF_dush=Vsp[n]_DIF−Vsg[n]_DIF×K[n]_・・・式(3) Vsp [n] _DIF_dush = Vsp [n] _DIF-Vsg [n] _DIF × K [n] _ ··· formula (3)

次に拡散反射受光素子604のトナー出力のばらつきを補正するためのゲイン調整を行う。 Then adjusts the gain for correcting the variation of the toner output of the diffuse reflection light receiving device 604. このゲイン調整はゲイン調整係数K5を求めることによる行う。 This gain adjustment is carried out by determining the gain adjustment coefficient K5. 式(4)にK5の求め方を示す。 In the equation (4) shows how to determine the K5.
K5=1.63/(α×0.15^2+β×0.15×γ)・・・式(4) K5 = 1.63 / (α × 0.15 ^ 2 + β × 0.15 × γ) ··· formula (4)
式(4)においてα、β、γは、X軸に各テストパターンのK[n]、Y軸に各テストパターンのVsp[n]_DIF_dushとした時の2次近似により求めた2乗項の係数、1乗項の係数、y切片を表す。 α in equation (4), β, γ are, K of each test pattern on the X-axis [n], for each test pattern in the Y-axis Vsp [n] _DIF_dush and the squared terms obtained by quadratic approximation when coefficients, the coefficient of 1 square term, represents the y-intercept. なお近似直線は最小二乗法により求める。 Note the approximate straight line is obtained by the least squares method. また式(4)中の定数は予め実験等により求める値である。 The constants in the equation (4) is a value determined in advance by experiments or the like.
次に正規化計算を行う。 Then carry out the normalization calculation. 正規化値(R[n])を求める式を式(5)に示す。 The formula for normalized values ​​(R [n]) shown in Equation (5).
R[n]=K5×Vsp[n]_DIF_dush・・・式(5) R [n] = K5 × Vsp [n] _DIF_dush ··· Equation (5)
この時点で検知系の持つセンサの取り付けや個体ばらつき、中間転写ベルト105の反射特性変化はほぼキャンセルされ、一意的に決定される。 Mounting and individual variations of the sensor with the sensing system at this point, the reflection characteristic change of the intermediate transfer belt 105 is substantially canceled, it is uniquely determined. 次に予め実験等により求められたR[n]とトナー付着量の関係をテーブルにした図9に示すLUTとR[n]からトナー付着量MA[n]を求める。 Then determine the amount of toner adhesion MA [n] from the LUT and R [n] that indicates the R [n] obtained in FIG. 9 in which the amount of toner adhered relationship table in advance by experiments or the like.

次にブラックトナーの付着量の求め方について説明する。 It will now be described how to obtain the deposition amount of the black toner. ブラックトナーの場合はほぼ中間転写ベルト105からの正反射光反射率とトナーの光吸収特性のみで決定されるので以下の式(6)の関係を求めればよい。 Since in the case of black toner is determined only by substantially light absorption characteristics of the specular reflectance and the toner from the intermediate transfer belt 105 may be obtained a relationship of the following equation (6).
R[n][Bk]=Vsp_REG/Vsg_REG・・・式(6) R [n] [Bk] = Vsp_REG / Vsg_REG ··· formula (6)
R[n][Bk]が求まったら、カラートナーと同様に予め実験等により求められたR[n][Bk]とトナー付着量の関係をテーブルにした図9に示すLUTとR[n][Bk]からトナー付着量MA[n][Bk]を求める。 R [n] When the [Bk] is known, obtained by experiment or the like similarly to the color toner R [n] [Bk] and the LUT shown in FIG. 9 in which the amount of toner adhered relationship to the table R [n] Request [Bk] from the toner adhesion amount MA [n] [Bk].
付着量MA[n]が求まったら、テストパターンの現像バイアスVb[n]と付着量MA[n]の関係を直線近似する。 When Motoma' adhesion amount MA [n] is linearly approximated relationship adhesion amount MA [n] and the developing bias Vb of the test pattern [n]. 直線近似は最小二乗法により求める。 Linear approximation is obtained by the least squares method. 次に予め求められた付着量の目標値(MA_REF)と近似直線式から最適現像バイアスVbを求めて、RAMに保存する。 Then determine the optimum developing bias Vb obtained in advance adhesion amount target value (MA_REF) from the approximate linear equation, it is stored in RAM. 帯電バイアスVcはVc=Vb+200(V)の関係で決定し同様にRAMに保存する。 Charging bias Vc is stored in the same manner as RAM determined by the relationship of Vc = Vb + 200 (V). 決定したVc、Vbは次回プリント動作時に使用する。 Determined Vc, Vb is used at the time of the next printing operation. トナー濃度目標値補正制御は近似直線式の傾きのデータを用いて制御を行う。 Toner density target value correction control performs control by using the slope of the data of the approximate linear equation. 近似直線式の傾きは現像γ(Y軸が感光体上のトナー付着量、X軸が現像ポテンシャルとしたときの傾き)の代替特性になるので、近似直線傾き目標値に対して、トナー補給制御の目標値を制御する。 Slope of the approximate linear equation is developed γ since the alternative properties of (Y-axis the amount of toner deposited on the photoconductive, X axis tilt when the development potential), with respect to the approximate linear slope target value, the toner replenishment control to control the target value of.

[位置ずれ補正制御] [Misregistration correction control]
続いて、位置ずれ補正制御について、特許文献10の特開2002−207338公報を参考にしてその過程を示す。 Subsequently, the positional deviation correction control, showing the process by the JP 2002-207338 publication Patent Document 10 reference. (図10〜図18に、「色合わせ」(CPA)の内容を示す。この「色合わせ」(CPA)に進むとCPU402は、先ず、「テストパターンの形成と計測」(PFM)にて、中間転写ベルト105上に、図10に示すように、リアr、フロントfのそれぞれに、スタートマークMsr、Msfならびに8セットのテストパターンを形成して、P/TMセンサ109F、109Rでマークを検出して、マーク検出信号Sdr、SdfをA/D変換回路401でデジタルデータすなわちマーク検出データDdr、Ddfに変換して読みこむ。そして、各マークの中心点の、中間転写ベルト105上の位置(分布)を算出する。更に、リア側8セットの平均パターン(マーク位置の平均値群)と、同様なフロント側8セットの平均パターンを算出 (In FIGS. 10 to 18 shows the contents of "color matching" (CPA). Proceeding to this "color matching" (CPA) CPU 402, first, in the "formation of the test pattern and measurement" (PFM), on the intermediate transfer belt 105, as shown in FIG. 10, the rear r, each of the front f, the start marks Msr, to form a test pattern of Msf and eight sets, P / TM sensors 109F, detects a mark 109R to, mark detection signal Sdr, digital data, that mark detection data Ddr by the a / D converter circuit 401 Sdf, reads a converted to Ddf. then, the center points of each mark, the position on the intermediate transfer belt 105 ( distribution) is calculated. further, calculating the average pattern of the rear side 8 sets (average value group of mark position), an average pattern of similar front 8 set る。この「テストパターンの形成と計測」(PFM)の内容は、図13以下を参照して後述する。 That. The contents of this "formation of the test pattern and measurement" (PFM) will be described later with reference to FIG. 13 below.
平均パターンを算出すると、平均パターンにもとづいてBk、Y、CおよびM作像ユニットのそれぞれによる作像のずれ量を算出し(DAC)、算出したずれ量に基づいてずれをなくするための調整を行う(DAD)。 After calculating the average pattern, based on the average pattern is calculated Bk, Y, the deviation amount of image forming by each of C and M image forming unit (DAC), adjusted to eliminate the deviation based on the calculated shift amount It is carried out (DAD).

図11に、「テストパターンの形成と計測」(PFM)のフローチャートを示す。 Figure 11 shows a flow chart of the "formation of the test pattern and measurement" (PFM). この過程に進むとCPU402は、図10に示すように、200mm/secで定速駆動している中間転写ベルト105のリア側Rおよびフロント側fの表面のそれぞれに同時に、例えばマークのy方向の幅wが1mm、x方向の長さAが例えば10mm、ピッチdが例えば6mm、セット間の間隔cが例えば9mmの、スタートマークMsr、Msfならびに8セットのテストパターンの形成を開始し、スタートマークMsR、MsfがP/TMセンサ109F、109Rの直下に到来する直前のタイミングを図るための、時限値がTw1のタイマTw1をスタートして(1)、該タイミングになるのを待つ。 CPU402 Proceeding in this process, as shown in FIG. 10, at the same time on each surface of the rear side R and the front side f of the intermediate transfer belt 105 which is driven at a constant speed at 200 mm / sec, for example, mark the y direction width w 1 mm, x-direction length a is for example 10 mm, begins pitch d is for example 6 mm, the distance c is, for example, 9mm between sets, the start marks Msr, the formation of a test pattern Msf and eight sets, the start mark MSR, Msf is to achieve timing immediately before arriving P / TM sensors 109F, directly below the 109R, timed value and starts the timer Tw1 of Tw1 (1), it waits until the said timing. すなわちタイマTw1がタイムオーバするのを待つ(2)。 That timer Tw1 waits for the time-over (2). タイマTw1がタイムオーバすると、今度は、リアおよびフロントそれぞれで8セットのテストパターンの最後のものが、P/TMセンサ109F、109Rを通過し終わるタイミングを図るための、時限値がTw2のタイマTw2をスタートする(3)。 When the timer Tw1 is time-over, in turn, the last one of the test pattern of 8 sets respectively rear and front, to achieve timing finishes passing P / TM sensors 109F, the 109R, timer timed value Tw2 Tw2 to start (3).

P/TMセンサ109F、109Rの視野にBk、Y、C又はMのマークが存在しないときには、P/TMセンサ109F、109Rの検出信号Sdr、Sdfは高レベルH(約4V)、マークが存在すると低レベルL(約1V)であり、中間転写ベルト105の定速移動により、マーク検出信号Sdrが図14に示すようなレベル変動を生ずる。 P / TM sensors 109F, Bk in the field of view of 109R, Y, when the mark of C or M is not present, P / TM sensors 109F, detection signals Sdr of 109R, Sdf high level H (approximately 4V), the mark is present a low level L (about 1V), the constant-speed movement of the intermediate transfer belt 105, the mark detection signal Sdr is generated the level variation shown in FIG. 14. 変動の一部分を拡大して図15の(a)に示す。 An enlarged portion of the variation shown in FIG. 15 (a). これにおいて、マーク検出信号のレベルが低下している下降域は、マークの先端エッジ領域に対応し、上昇している上昇域は、マークの後端エッジ領域に対応し、下降域と上昇域との間が、マーク幅wの領域である。 In this, the descending region level of the mark detection signal is lowered, corresponds to the leading edge area of ​​the mark, the rising region has risen, corresponding to the rear end edge area of ​​the mark, the rising region and the descending region between is an area of ​​the mark width w.
図11のステップ4では、P/TMセンサ109F、109Rの視野にスタートマークMsr、Msfが到来して検出信号Sdr、SdfがHからLに変化する過程で、図19のウィンドゥコンパレータ39r又は39fが、検出信号Sdr又はSdfが、2〜3Vにあることを表す検出信号Swr=L又はSwf=Lになるのを待つ。 In Step 4 of Figure 11, P / TM sensor 109F, a start mark Msr the field of view of the 109R, Msf is coming to the detection signals Sdr, Sdf are in the process of changes from H to L, the Windu comparator 39r or 39f of FIG. 19 , the detection signals Sdr or Sdf is, waits until the detection signal Swr = L or Swf = L indicates that in 2-3 V. すなわち、P/TMセンサ109F、109Rの視野にスタートマークMsr、Msfのすくなくとも一方のエッジ領域が到来したかを監視する。 In other words, it monitors whether P / TM sensor 109F, a start mark Msr the field of view of the 109R, the at least one edge region of Msf arrived.

到来すると、時限値がTsp(たとえば50μsec)のタイマTspをスタートしてそれがタイムオーバすると図10に示す「タイマTspの割込み」(TIP)を実行する、タイマ割り込みを許可する(5)。 When incoming time limit executes Tsp (for example 50 .mu.sec) it when the time is over and starts the timer Tsp in FIG 10 "interrupt timer Tsp" (TIP), permits the timer interrupt (5). そして、サンプリング回数レジスタNosのサンプリング回数値Nosを0に初期化し、CPU402内のFIFOメモリに割り当てたrメモリ(リア側マーク読取りデータ記憶領域)およびfメモリ(フロント側マーク読取りデータ記憶領域)の書込みアドレスNoarおよびNoafをスタートアドレスに初期化する(6)。 Then, the sampling number value Nos of the sampling number register Nos and initialized to 0, the writing of r memory allocated to the FIFO memory in the CPU 402 (rear mark reading data storage area) and f memory (front mark reading data storage area) initialized to the start address of the address Noar and Noaf (6). そして、タイマTw2がタイムオーバするのを待つ。 Then, the timer Tw2 waits for the time-over. すなわち、8セットのテストパターンのすべてが、P/TMセンサ109F、109Rの視野を通過し終わるのを待つ(7)。 In other words, all of the test pattern of 8 set, P / TM sensor 109F, wait for the finish pass through the field of view of the 109R (7).

ここで、図10を参照して、上記の、「タイマTspの割込み」(TIP)の内容を説明する。 Referring now to FIG. 10, described above, the contents of the "interrupt timer Tsp" (TIP) is described. この処理は、時限値がTspのタイマTspがタイムオーバする度に実行する点に注目されたい。 This process, like the timed value timer Tsp of Tsp is noted that run each time the time over. CPU402は、この処理の最初には、タイマTspを再スタートして(11)、A/D変換回路401にA/D変換を指示する(12)。 CPU402 is the beginning of the process, and restarts the timer Tsp (11), and instructs the A / D conversion to the A / D conversion circuit 401 (12). すなわち、指示信号Scr、Scfを、一時的に、A/D変換指示レベルLとする。 That is, an instruction signal Scr, the Scf, temporarily, to an A / D conversion instruction level L. そして、指示回数である、サンプリング回数レジスタNosのサンプリング回数値Nosを、1インクレメントする(13)。 Then, it is instructed time, the sampling number value Nos of the sampling number register Nos, incremented by one (13).
これにより、Nos×Tspが、スタートマークMsr又はMsfの先端エッジを検出してからの経過時間(=スタートマークMsr又はMsfを基点とする、中間転写ベルト105の表面に沿うベルト移動方向yの、P/TMセンサ109F、109Rによる現在の中間転写ベルト105上の検出位置)を表す。 Thus, the Nos × Tsp is the base point of the elapsed time (= start mark Msr or Msf from the detection of the leading edge of the start marks Msr or Msf, along the surface of the intermediate transfer belt 105 in the belt moving direction y, P / TM sensors 109F, representative of the detected position) on the current of the intermediate transfer belt 105 by 109R.

そして、ウィンドウコンパレータ39Rの検出信号SwrがL(P/TMセンサ20Rがマークのエッジ部を検出中で、2V≦Sdr≦3V)であるかをチェックして(14)、そうであると、rメモリのアドレスNoarに、書込みデータとして、サンプリング回数レジスタNosのサンプリング回数値NosおよびA/D変換データDdr(P/TMセンサ109Rのマーク検出信号Sdrの値)を書込む(15)。 Then, the detection signal Swr window comparator 39R is L (P / TM sensor 20R is in detecting an edge portion of the mark, 2V ≦ Sdr ≦ 3V) to check whether the (14), when this is the case, r the memory address Noar, as write data, writes the sampling number of the sampling number register Nos value Nos and a / D conversion data Ddr (the value of the mark detection signal Sdr of the P / TM sensor 109R) (15). そして、fメモリの書込みアドレスNoarを1インクレメントする(16)。 Then, 1 increments the writing address Noar of f memory (16). ウィンドウコンパレータ39R、39fの検出信号SwrがH(Sdr<2V又は3V<Sdr)であるときには、rメモリへのデータの書込みはしない。 Window comparator 39R, when the detection signal Swr of 39f is H (Sdr <2V or 3V <Sdr) does not write data into r memory. これは、メモリへの書込みデータ量を低減し、しかも、後のデータ処理を簡易にするためである。 This reduces the write data amount of the memory, moreover, it is to the data processing after the simplified.

次に同様に、ウィンドウコンパレータ39fの検出信号SwfがL(P/TMセンサ109fがマークのエッジ部を検出中で、2V≦Sdf≦3V)であるかをチェックして(17)、そうであると、fメモリのアドレスNoafに、書込みデータとして、サンプリング回数レジスタNosのサンプリング回数値NosおよびA/D変換データDdf(P/TMセンサ109fのマーク検出信号Sdfの値)を書込む(15)。 Then Similarly, the detection signal Swf window comparator 39f is (in detecting an edge portion of the mark P / TM sensor 109f, 2V ≦ Sdf ≦ 3V) L to check whether it is (17), is so If, on the f addresses of the memory Noaf, as write data, writes the sampling number register Nos of the sampling number value Nos and a / D conversion data Ddf (P / TM sensor value of the mark detection signal Sdf of 109f) (15). そして、fメモリの書込みアドレスNoafを1インクレメントする(19)。 Then, 1 increments the write address Noaf of f memory (19).

このような割込み処理がTsp周期で繰返し実行されるので、P/TMセンサ109F、109Rのマーク検出信号Sdr、Sdfが図15の(a)に示すように高、低に変化するとき、CPU402内のFIFOメモリに割り当てたrメモリおよびfメモリには、図15の(b)に示す、2V以上3V以下の範囲内の、検出信号Sdr、SdfのデジタルデータDdr、Ddfのみが、サンプリング回数値Nosと共に、格納される。 Since such interruption process is repeatedly executed in Tsp period, when the P / TM sensors 109F, mark detection signal Sdr of 109R, Sdf high as shown in (a) of FIG. 15, changes to a low, the CPU402 of the r memory and f memory allocated to the FIFO memory, shown in FIG. 15 (b), in the range of 2V or higher 3V or less, the detection signal Sdr, digital data Ddr of Sdf, only Ddf is, the sampling number value Nos together, they are stored. Tsp周期でサンプリング回数レジスタNosのサンプリング回数値Nosが1インクレメントされるので、また、中間転写ベルト105が定速移動するので、回数値Nosは、検出したスタートマークを基点とする中間転写ベルト105上の表面に沿う、y位置を示すものである。 Since the sampling number value Nos of the sampling number register Nos with Tsp cycle is incremented by one, and since the intermediate transfer belt 105 is a constant speed movement, the number value Nos includes an intermediate transfer belt 105 that originates the start mark detected along the surface of the above shows the y position.
なお、図15の(b)に示す、2V以上3V以下の範囲内の、マーク検出信号のレベルが低下している下降域の中心位置aと、その次の上昇している上昇域の中心位置bの中間点Akrpが、1つのマークAkrのy方向の中心位置であり、同様に、それらの次に現われるマーク検出信号のレベルが低下している下降域の中心位置cと、その次の上昇している上昇域の中心位置dの中間点Ayrpが、もう1つのマークAyrのy方向の中心位置である。 Incidentally, it is shown in FIG. 15 (b), in the range of 2V or higher 3V or less, and the center position a downward region the level of the mark detection signal is reduced, the center position of the raised region has risen for the next b midpoint Akrp is a central position in the y direction of one mark Akr, similarly, the center position c of the descending region level of the mark detection signal appearing at their next is reduced, increase in the next midpoint Ayrp center position d of the raised areas which are to have a central position in the y direction of another mark Ayr. 後述のマーク中心点位置の算出CPA(図11、図13)で、これらの、マーク中心位置Akrp、Ayrp、・・・を算出する。 Calculation of position of middle point of mark later CPA (11, 13), the calculated thereof, mark center position Akrp, Ayrp, a ....

図11を、再度参照する。 To FIG. 11, a reference again. テストパターン中の最後の第8セットの最後のマークがP/TMセンサ109F、109Rを通過した後に、タイマTw2がタイムオーバする。 Finally the last mark of the eighth set of P / TM sensors 109F in the test pattern, after passing through 109R, timer Tw2 is time over. するとCPU402は、タイマTspの割り込みを禁止する(7、8)。 Then CPU402 prohibits the interruption of the timer Tsp (7,8). これにより、図12に示すTsp周期の、検出信号Sdr、SdfのA/D変換が停止する。 Thus, the Tsp period shown in FIG. 12, the detection signal Sdr, the A / D conversion of Sdf stopped. CPU402は、その内部のFIFOメモリのRメモリおよびfメモリの、検出データDdr、Ddfに基づいて、マークの中心位置を算出し(CPA)、リアRおよびフロントfそれぞれの、8セットのパターンのそれぞれの検出したマーク中心点位置の分布の適否を検証して、不適な検出パターン(セット)は削除して(SPC)、適正な検出パターンの、平均パターンを求める(MPA)。 CPU402 is the R memory and f memory of the internal FIFO memory, the detection data Ddr, based on Ddf, calculates the center position of the mark (CPA), respectively rear R and front f, each pattern of eight sets detected to verify the appropriateness of the distribution of the mark middle point position of inappropriate detection pattern (set) deletes (SPC), proper detection pattern and mean pattern (MPA).

図11および図13に、「マーク中心点位置の算出」(CPA)の内容を示す。 11 and FIG. 13 shows the contents of the "calculation of mark middle point position" (CPA). ここでは「リアrのマーク中心点位置の算出」(CPAr)および「フロントfのマーク中心点位置の算出」(CPAf)を実行する。 Here executes "calculation of position of middle point of mark in rear r" (CPAr) and "calculation of position of middle point of mark in the front f" (CPAF).
「リアrのマーク中心点位置の算出」(CPAr)ではCPU402は先ず、その内部のFIFOメモリに割り当てたrメモリの読出しアドレスRNoarを初期化して、中心点番号レジスタNocのデータを、第1エッジを意味する1に初期化する(21)。 "Rear calculation of position of middle point of mark r" (CPAr) in CPU402 first, the reading address RNoar of r memory allocated to its internal FIFO memory is initialized, the data of the center point number register Noc, first edge It is initialized to 1, which means (21). そして1エッジ領域内サンプル数レジスタCtのデータCtを1に初期化し、下降回数レジスタCdおよび上昇回数レジスタCuのデータCdおよびCuを0に初期化する(22)。 Then 1 data Ct of the edge region within the sample number register Ct is initialized to 1, is initialized to 0 and the data Cd and Cu of the falling number register Cd and increased number register Cu (22). そして、エッジ域データ群先頭アドレスレジスタSadに、読出しアドレスRNoarを書込む(23)。 Then, the edge region data group leading address register Sad, writes the read address RNoar (23). 以上が、第1エッジ領域のデータ処理のための準備処理である。 The above is the preparation process for the data processing of first edge region.

CPU402は次に、rメモリのアドレスRNoarから、データ(y位置Nos:N・RNoar、検出レベルDdr:D・RNoar)を、またその次のアドレスRNoar+1からもデータ(y位置Nos:N・(RNoar+1)、検出レベルDdr:D・(RNoar+1))を読出して、先ず、両データのy位置差がE(例えばE=w/2=例えば1/2mm相当値)以下(同一エッジ領域上)かをチェックし(24)、そうであると、マーク検出データDdrが下降傾向か、上昇傾向かをチェックして(25)、下降傾向であると下降回数レジスタCdのデータCdを1インクレメントし(27)、上昇傾向であると上昇回数レジスタCuのデータCuを1インクレメントする(26)。 CPU402 then the address RNoar of r memory, data (y position the Nos: N · RNoar, detection level Ddr: D · RNoar) and also the next address data from RNoar + 1 (y Position Nos: N · (RNoar + 1 ), detection level Ddr: D · a (RNoar + 1)) are read out, first, the y position difference between the two data or E (e.g. E = w / 2 = example 1/2 mm equivalent value) or less (same edge region) checking (24), when this is the case, mark detection data Ddr Do downward trend, to check whether the rise (25), and incremented by one data Cd of the falling number register Cd and a downward trend (27 ), incremented by one data Cu of the rising number register Cu as a rise (26). そして1エッジ内サンプル数レジスタCtのデータCtを1インクレメントする(28)。 And 1 increment data Ct of first edge sample number register within Ct (28). そしてrメモリ読出しアドレスRNoarがrメモリのエンドアドレスかをチェックして(29)、エンドアドレスになっていないと、メモリ読出しアドレスRNoarを1インクレメントして(30)、上述の処理(24〜30)を繰り返す。 And r memory readout address RNoar is checked whether the end address of the r memory (29), when not in the end address, the memory reading address RNoar by 1 increment (30), the above processing (24 to 30 )repeat.

読出しデータのy位置(Nos)が、次のエッジ領域のものに変わると、ステップ24でチェックする、前後メモリアドレスの各位置データの位置差がEより大きく、CPU402は、ステップ24から、図12のステップ31に進む。 y position of the read data (the Nos) is the change in those of the next edge region, it is checked in step 24, greater than the position difference between the position data E before and after the memory address, the CPU 402, at step 24, FIG. 12 the process proceeds to step 31. ここでは、1つのマークエッジ(先端エッジ又は後端エッジ)領域のサンプリングデータのすべての、下降、上昇傾向のチェックを終えたことになる。 Here, all the sampling data of one mark edge (the leading edge or trailing edge) region, lowered, so that the finished check upward trend. そこで、このときの1エッジ内サンプル数レジスタCtのサンプル数データCtが、1エッジ領域内(2V以上3V以下の範囲内)の相当値であるかをチェックする。 Therefore, the number of samples the data Ct of the first edge sample number register within Ct at this time, checks whether the corresponding value of the first edge region (within the scope of the following 2V or 3V). すなわち、F≦Ct≦Gであるかをチェックする(31)。 That is, to check whether the F ≦ Ct ≦ G (31). Fは、正常に形成されたマークの先端エッジ又は後端エッジを検出した場合の、検出信号Sdrが2V以上3V以下にある間の、rメモリへのサンプル値Ddrの書込み回数の下限値(設定値)、Gは上限値(設定値)である。 F is the case of detecting the leading edge or trailing edge of a mark that has been successfully formed, while the detection signal Sdr is below 2V or 3V, the lower limit value of the write count of the sample values ​​Ddr into r memory (setting values), G is the upper limit value (set value).

CtがF≦Ct≦Gであると、読み取りとデータ格納が正常に行われた1つのマークエッジのデータの正誤チェックを完了し、その結果が「適正」ということになるので、このマークエッジに関して得た検出データ群が、エッジ領域(2V以上3V以下)の全体として、下降傾向か上昇傾向かをチェックする(32、34)。 If Ct is a F ≦ Ct ≦ G, complete correctness check data of one mark edge that stores read data was successful and the result is that the "appropriate", with respect to the mark edge obtained detection data group, as a whole of the edge region (2V or 3V or less), it is checked whether falling trend or rising trend (32, 34). この実施例では、下降回数レジスタCdのデータCdが、それと上昇回数レジスタCuのデータCuの和Cd+Cuの70%以上であると、メモリのエッジNo. In this embodiment, the data Cd of the falling number register Cd is therewith When it is more than 70% of the sum Cd + Cu of the data Cu of the rising number register Cu, memory edge No. Noc宛てのアドレスに、下降を意味する情報Downを書込み(33)、上昇回数レジスタCuのデータCuが、Cd+Cuの70%以上であると、メモリのエッジNo. The Noc addressed address, writes information Down to mean lowering (33), the data Cu of the rising number register Cu is, if it is more than 70% of Cd + Cu, the memory edge No. Noc宛てのアドレスに、上昇を意味する情報Upを書込む(35)。 To Noc addressed to the address, written information Up to mean a rise (35). 更に、当該エッジ領域のy位置データの平均値すなわちエッジ領域の中心点位置(図15の(b)のa、b、c、d、・・・)を算出して、メモリのエッジNo. Furthermore, by calculating the average value or center point position of the edge region of the y position data of the edge region (a in FIG. 15 (b), b, c, d, ···), and the memory edge No. Noc宛てのアドレスに書込む(36)。 Written in the Noc addressed to the address (36).

次にエッジNo. Then edge No. Nosが130以上になったか、すなわち、スタートマークMsrおよび8セットのマークパターンのすべての、先端エッジ領域および後端エッジ領域の、中心位置算出を完了したかをチェックする。 Nos Do becomes more than 130, i.e., to check all of the mark pattern of the start mark Msr and eight sets of leading edge region and trailing edge region, for completion of the center position calculation. これを完了していると、或いは、rメモリから格納データの読出しをすべて完了していると、エッジ中心点位置データ(ステップ36で算出したy位置)に基づいて、マーク中心点位置を算出する(39)。 When have completed this, or, if have completed all the reading of the stored data from the r memory, based on the edge middle point position data (y position calculated in step 36), calculates the mark middle point position (39). すなわち、メモリのエッジNo. In other words, the memory edge No. アドレスのデータ(下降/上昇データ&エッジ中心点位置データ)を読出して、先行の下降エッジ領域の中心点位置とその直後の上昇エッジ領域の中心点位置との位置差が、マークのy方向幅w相当の範囲内であるかをチェックして、外れているとこれらのデータを削除する。 Data (falling / rising data and edge middle point position data) of the address are read, the positional difference between the middle point position of the preceding falling edge region and its center point position of the rising edge region immediately after the mark in the y-direction width to check whether it is within the range of w equivalent, to remove these data and to have off. 範囲内であると、これらのデータの平均値を、1つのマークの中心点位置として、先頭からのマークNo. When it is within the range, the average value of these data, as the center point position of one mark, the mark from the beginning No. 宛てに、メモリに書込む。 It addressed, written to memory. マーク形成、マーク検出および検出データ処理のすべてが適正であると、リアrに関して、スタートマークMsrおよび8セットのマーク(1セット8マーク×8セット=64マーク)、合わせて65個のマーク中心点位置データが得られ、メモリに格納される。 The mark formation, all mark detection and detection data processing are properly respect rear r, start mark Msr and eight sets of mark (set 8 mark × 8 sets = 64 marks), combined with 65 marks the center point position data is obtained and stored in memory.
次にCPU402は、「フロントfのマーク中心点位置の算出」CPAfを実行して、上述の「リアrのマーク中心点位置の算出」CPArのデータ処理を、fメモリ上の測定データに同様に実施する。 Then CPU402 executes the "calculation of position of middle point of mark in the front f" CPAF, the data processing of the "calculation of position of middle point of mark in rear part r" CPAr above, similarly to the measurement data of the f memory carry out. フロントfに関して、マーク形成、測定および測定データ処理のすべてが適正であると、スタートマークMsfおよび8セットのマーク(64マーク)、合わせて65個のマーク中心点位置データが得られ、メモリに格納される。 Regard front f, mark formation, when all the measurements and the measurement data processing are properly, the start mark Msf and eight sets of mark (64 marks) 65 marks the center point position data in accordance with the obtained, stored in the memory It is.

図11を再度参照する。 Referring to FIG. 11 again. 上述のようにマーク中心点位置を算出すると(CPA)、CPU402は、つぎの「各セットのパターンの検証」(SPC)で、メモリに書きこんだマーク中心点位置データ群が、図10に示すマーク分布相当の中心点分布であるかを検証する。 After calculating the mark middle point position as described above (CPA), the CPU 402, the "verification of the pattern of each set" in the following (SPC), mark center point position data group written into the memory is shown in FIG. 10 to verify whether it is the center point of distribution of the mark distribution equivalent. ここで、図10に示すマーク分布相当から外れるデータは、セット単位で削除して、図10に示すマーク分布相当の、分布パターンとなるデータセット(1セットは8個の位置データ群)のみを残す。 Here, deviating data from the mark distribution corresponds shown in FIG. 10, to delete the set units, corresponding to the mark distribution shown in FIG. 10, only the data set of the distribution pattern (one set of eight positional data group) leave. すべて適正な場合は、リアr側に8セット、フロントf側にも8セットのデータが残る。 If all the proper, 8 set on the rear r side, eight sets of data also on the front f side remains.
次にCPU402は、リアr側のデータセットの、先頭のセット(第1セット)の第1中心点位置に、第2セット以降の各セットの中の第1マークの中心点位置データを変更し、第2〜8マークの中心点位置データも、変更した差分値分変更する。 Then CPU402 is dataset rear r side, a first middle point position of the leading set (the first set), to change the center point position data of the first mark in each set of the second and subsequent sets , the center point position data of the 2-8 mark also change differential value content has changed. すなわち、第2セット以降の各セットの中心点位置データ群を、各セットの先頭を第1セットの先頭に合わせるようにy方向にシフトした値に変更する。 That changes the middle point position data group of each set of second and subsequent sets, the value shifted in the y-direction to match the beginning of each set to the beginning of the first set. フロントf側の第2セット以降の各セットの中の中心点位置データも同様に変更する。 Middle point position data in each set of the second and subsequent sets of front f side similarly modified.

次にCPU402は、「平均パターンの算出」(MPA)で、リアr側の全セットの、各マークの中心点位置データの平均値Mar〜Mhr(図16)を算出し、また、フロントf側の全セットの、各マークの中心点位置データの平均値Maf〜Mhf(図16)を算出する。 Then CPU402 is a "calculation of average pattern" (MPA), is calculated for all sets of rear r side, the average value Mar~Mhr the center point position data of each mark (Fig. 16), The front f side calculating the total set, the average value Maf~Mhf (Figure 16) of the center point position data of each mark. これらの平均値は、図16に示すように分布する仮想の、平均位置マークMAkr(Bkのリア直交マークの代表)、MAyr(Yのリア直交マークの代表)、MAcr(Cのリア直交マークの代表)、MAmr(Mのリア直交マークの代表)、MBkr(Bkのリア斜交マークの代表)、MByr(Yのリア斜交マークの代表)、MBcr(Cのリア斜交マークの代表)、および、MBmr(Mのリア斜交マークの代表)、ならびに、MAkf(Bkのフロント直交マークの代表)、MAyf(Yのフロント直交マークの代表)、MAcf(Cのフロント直交マークの代表)、MAmf(Mのフロント直交マークの代表)、MBkf(Bkのフロント斜交マークの代表)、MByf(Yのフロント斜交マークの代表)、MBcf(Cのフロ These averages, the virtual distributed as shown in FIG. 16, the average position mark MAkr (representative of rear perpendicular mark of Bk), MAyr (representative of rear perpendicular mark of Y), MAcr (C rear perpendicular mark of representative), MAMR (representative of rear perpendicular mark of M), MBkr (representative of rear diagonal mark of Bk), MByr (representative of rear diagonal mark of Y), MBcr (representative of rear diagonal mark of C), and, MBmr (representative of rear diagonal mark of M), and, MAkf (representative of front perpendicular mark of Bk), MAyf (representative of front perpendicular mark of Y), (representative of the front perpendicular mark of C) MAcf, MAmf (representative of the front perpendicular mark of M), MBkf (representative of front diagonal mark of Bk), MByf (representative of front diagonal mark of Y), MBcf (C of furo ト斜交マークの代表)、および、MBmr(Mのフロント斜交マークの代表)の中心点位置を示す。 Representative DOO diagonal mark), and indicates the center point position of MBmr (representative of front diagonal mark of M).
以上が、図11以降に示す「テストパターンの形成と計測」(PFM)の内容である。 The above is the contents of the "formation of the test pattern and measurement" (PFM) shown in subsequent figures 11.

図18のフローチャートを、再度参照する。 The flowchart of FIG. 18, reference again. 図17のグラフも参照されたい。 The graph of Figure 17 See also. 図18に示されているずれ量算出(DAC)では、CPU402は、次のように、作像ずれ量を算出する。 In the deviation amount calculating (DAC) as shown in FIG. 18, CPU 402, as follows, and calculates an imaging amount of deviation. Yの作像ずれ量の算出(Acy)を、具体的に次に示す。 Y calculated image forming deviation amount of the (Acy), specifically below.
副走査ずれ量dyy:リアr側のBk直交マークMAkrとY直交マークMAyrの中心点位置の差(Mbr−Mar)の、基準値d(図10)に対するずれ量、 Sub-scanning shift amount Dyy: shift amount for the difference in middle point position of the Bk orthogonal mark MAkr and Y perpendicular mark MAyr rear r side (Mbr-Mar), the reference value d (FIG. 10),
dyy=(Mbr−Mar)−d dyy = (Mbr-Mar) -d
主走査ずれ量dxy:リアr側の直交マークMAyrと斜交マークMByrの中心点位置の差(Mfr−Mbr)の、基準値4d(図10)に対するずれ量、 The main scanning shift amount dxy: shift amount for the difference in middle point position of the perpendicular mark MAyr and diagonal mark MByr rear r side (the Mfr-Mbr), the reference value 4d (FIG. 10),
dxyr=(Mfr−Mbr)−4d dxyr = (Mfr-Mbr) -4d
と、フロントf側の直交マークMAyfと斜交マークMByfの中心点位置の差(Mff−Mbf)の、基準値4d(図10)に対するずれ量、 When the difference between the middle point position of the perpendicular mark MAyf and diagonal mark MByf the front f side (MFF-Mbf), the deviation amount with respect to the reference value 4d (FIG. 10),
dxyf=(Mff−Mbf)−4d、 dxyf = (Mff-Mbf) -4d,
との平均値、 The average value of a,
dxy=(dxyr+dxyf)/2=(Mfr−Mbr+Mff−Mbf−8d)/2 dxy = (dxyr + dxyf) / 2 = (Mfr-Mbr + Mff-Mbf-8d) / 2
スキューdSqy:リアR側の直交マークMAyrとフロントf側の直交マークMAyfの中心点位置の差、 Skew dsqy: difference of the center point position of the perpendicular mark MAyf the perpendicular mark MAyr front f side of the rear R side,
dSqy=(Mbf−Mbr) dSqy = (Mbf-Mbr)
主走査線長のずれ量dLxy:リアr側の斜交マークMByrとフロントf側の斜交マークMByfの中心点位置の差(Mff−Mfr)から、スキューdSqy=(Mff−Mfr)を減算した値、 Main scanning length of the shift amount DLxy: from the difference between the middle point position of the diagonal mark MByf rear r side diagonal mark MByr front f side (Mff-Mfr), obtained by subtracting the skew dSqy = (Mff-Mfr) value,
dLxy=(Mff−Mfr)−dSqy=(Mff−Mfr)−(Mbf−Mbr) dLxy = (Mff-Mfr) -dSqy = (Mff-Mfr) - (Mbf-Mbr)
他の、CおよびMの作像ずれ量は、上記Yに関する算出と同様にして算出する(Acc、Acm)。 Imaging deviation amounts of the other, C and M are calculated in the same way as the calculation for the above Y (Acc, Acm). Bkも大略では同様であるが、この実施例では、副走査方向yの色あわせはBkを基準にしているので、Bkに関しては、副走査方向の位置ずれ量dykの算出は行わない(Ack)。 Although Bk versa is generally, in this embodiment, since the color matching in the sub scanning direction y are referenced to Bk, respect to Bk, it does not perform the calculation of the sub-scanning direction positional shift amount dyk (Ack) .

図18に示したずれの調整(DAD)では、CPU402は、次のように、各色の作像ずれ量を調整する。 Adjusting the deviation (DAD) shown in FIG. 18, CPU 402, as follows, adjusting the imaging shift amount of each color. Yのずれ量調整(Ady)を、具体的に次に示す。 Y shift amount adjustment of the (Ady), specifically below.
副走査ずれ量dyyの調整:Yトナー像形成のための画像露光(潜像形成)の開始タイミングを、基準のタイミング(y方向)から、算出したずれ量dyyずらして設定する。 Adjust the sub-scanning shift amount dyy: Y image exposure for toner image formation start timing of the (latent image formation), the reference timing (y direction) is set by shifting the calculated shift amount Dyy.
主走査ずれ量dxyの調整:Yトナー像形成のための画像露光(潜像形成)の、ライン先頭をあらわすライン同期信号に対する、露光装置109の露光レーザー変調器への、ライン先頭の画像データの送出タイミング(x方向)を、基準のタイミングから、算出したずれ量dxy分ずらして設定する。 Adjustment of the main scanning shift amount dxy: Y image exposure for toner image formation (latent image formation), to the line synchronization signal indicating the line head, the exposure apparatus 109 to the exposure laser modulator, the image data of a line beginning the transmission timing (x-direction) from the reference timing set by shifting the calculated shift amount dxy min.

スキューdSqyの調整:露光装置109の、感光体ドラム101に対向してY画像データで変調したレーザビームを反射して感光体ドラム101に投射する、軸方向に延びるミラーのリアr側は支点支持され、フロントf側が、y方向に摺動可のブロックで支持されている。 Skew adjustment dsqy: the exposure apparatus 109, so as to face the photosensitive drum 101 by reflecting the laser beam modulated with Y image data projected onto the photosensitive drum 101, a rear r side of the mirror axially extending fulcrum support is, the front f side is, is supported by a block sliding accepted in the y direction. このブロックをパルスモータとスクリューを主体とするy駆動機構で、y方向に往、復駆動してスキューdSqyを調整できる。 The block y drive mechanism composed mainly of a pulse motor and a screw, forward in the y-direction, backward driven to adjust the skew dsqy. 「スキューdSqyの調整」では、このy駆動機構のパルスモータを駆動して、ブロックを基準のy位置から、算出したスキューdSqyに相当する分駆動する。 In "skew adjustment dsqy", by driving the pulse motor of the y drive mechanism, the y position of the reference block, for dividing the drive corresponding to the calculated skew dsqy.
主走査線長のずれ量dLxyの調整:ライン上に画素単位で画像データを割りつける画素同期クロックの周波数を、基準周波数×Ls/(Ls+dLxy)に設定する。 Adjustment of displacement amount DLxy main scanning line length: the frequency of the pixel synchronizing clock to allocate the image data pixel by pixel on a line, set to a reference frequency × Ls / (Ls + dLxy). Lsは基準ライン長である。 Ls is the reference line length.

他の、CおよびMの作像ずれ量の調整は、上記Yに関する調整と同様にして調整する(Adc、Adm)。 Adjustment of other image creating deviation amounts of C and M are adjusted in the same manner as adjustment for the Y (Adc, Adm). Bkも大略では同様であるが、この実施例では、副走査方向yの色あわせはBkを基準にしているので、Bkに関しては、副走査方向の位置ずれ量dykの調整は行わない(Adk)。 Although Bk versa is generally, in this embodiment, since the color matching in the sub scanning direction y are referenced to Bk, respect to Bk, it does not perform the adjustment of the sub-scanning direction positional shift amount dyk (Adk) . 次回の「色合わせ」まで、このように調整した条件でカラー画像形成を行う。 Next to "color matching", a color image formed by adjusting the conditions in this way.
この他、図7Aに示すように、中間転写ベルト105の画像領域外に形成したテストパターン201Fおよび201Rの各々の検知結果に基づいて、決定した画像プロセス条件(帯電印加電圧、現像バイアス電圧もしくは露光パワー)をそのままフィードバックするのではなく、次のような演算処理をした結果をフィードバックする方法もある。 In addition, as shown in FIG. 7A, based on the intermediate transfer belt 105 each detection result outside the image area formed on the test pattern 201F and 201R of the determined image processing conditions (charging applied voltage, developing bias voltage or exposure power) is not directly fed back to, there is a method of feeding back the result of the following calculation processing. 以下、これらの方法について詳述しておく。 Below, keep detailed description of these methods.

〔平均値を求める方法〕 [Method for obtaining an average value]
テストパターン201Fの検知によって決定された画像プロセス条件をそれぞれ帯電印加電圧:Vc(F)、現像バイアス電圧:Vb(F)、テストパターン201Rの検知によって決定された画像プロセス条件をそれぞれ帯電印加電圧:Vc(R)、現像バイアス電圧:Vb(R)とすると、中間転写ベルトの駆動ローラの軸方向にテストパターンの濃度偏差が発生した場合、上記の各Vc(F)とVc(R)、Vb(F)とVb(R)は値が異なってくる。 Test pattern 201F for detecting respective charging applied voltage determined image processing conditions by: Vc (F), developing bias voltage: Vb (F), the test patterns 201R, respectively charging applied voltage determined image processing conditions by sensing: vc (R), developing bias voltage: Vb when (R), if the density deviation in the axial direction in the test pattern of the drive roller of the intermediate transfer belt occurs, each of the vc (F) and vc (R), Vb (F) and Vb (R) comes different value.
例えばテストパターン201Fのトナー付着量が、同じテストパターン作像条件で作成したテストパターン201Rのトナー付着量よりも多かった場合、本来制御したい画像領域は前記両者の中間に位置しているので、両者のテストパターン検知結果から決定した画像プロセス条件の平均値をフィードバックする。 For example toner adhesion amount of the test pattern 201F is, when was greater than the toner adhesion amount of the test pattern 201R, which had been prepared under the same test pattern image forming condition, since the image area to be controlled originally located in the middle of the two, both to feedback the average value of the image processing conditions determined from the test pattern detection result.
つまり、画像プロセス条件として、Vc={Vc(F)+Vc(R)}/2、Vb={Vb(F)+Vb(R)}/2とする。 That is, as the image processing condition, Vc = {Vc (F) + Vc (R)} / 2, Vb = {Vb (F) + Vb (R)} / 2 to.
これによって、通常の作像動作を阻害することなく画像領域外に作像したテストパターンが画像領域内よりもトナー付着量が多め、或いは少なめになる場合でも、画像領域内で想定される適切な画像プロセス条件を決定している。 Thus, even when the toner adhesion amount than the image area test pattern imaged outside the image area without interfering with the normal image forming operation is generous, or become fewer, suitable to be assumed in the image area and determines the image process conditions. ちなみに、上記の濃度偏差は現像能力偏差、中間転写能力偏差などの各ユニット回転軸方向の偏差が起因して発生する場合が多い。 Incidentally, the above concentration deviation developability deviation, often each unit rotation axis direction of the deviation of the intermediate transfer capability deviation caused.

〔補正値を求め、適宜利用する方法〕 [Obtain a correction value, as appropriate method of use]
テストパターン201Fの検知によって決定された画像プロセス条件をそれぞれ帯電印加電圧:Vc(F)、現像バイアス電圧:Vb(F)、テストパターン201Rの検知によって決定された画像プロセス条件をそれぞれ帯電印加電圧:Vc(R)、現像バイアス電圧:Vb(R)とすると、中間転写ベルトの駆動ローラの軸方向にテストパターンの濃度偏差が発生した場合、上記の各Vc(F)とVc(R)、Vb(F)とVb(R)は値が異なってくる。 Test pattern 201F for detecting respective charging applied voltage determined image processing conditions by: Vc (F), developing bias voltage: Vb (F), the test patterns 201R, respectively charging applied voltage determined image processing conditions by sensing: vc (R), developing bias voltage: Vb when (R), if the density deviation in the axial direction in the test pattern of the drive roller of the intermediate transfer belt occurs, each of the vc (F) and vc (R), Vb (F) and Vb (R) comes different value.
例えばテストパターン201Fのトナー付着量が、同じテストパターン作像条件で作成したテストパターン201Rのトナー付着量よりも多かった場合、本来制御したい画像領域は前記両者の中間に位置しているので、両者のテストパターン検知結果から決定した画像プロセス条件の平均値を画像領域内の画像プロセス条件Vc={Vc(F)+Vc(R)}/2、Vb={Vb(F)+Vb(R)}/2とする。 For example toner adhesion amount of the test pattern 201F is, when was greater than the toner adhesion amount of the test pattern 201R, which had been prepared under the same test pattern image forming condition, since the image area to be controlled originally located in the middle of the two, both image process conditions of the test pattern detection result image area the average value of the determined image processing condition from Vc = {Vc (F) + Vc (R)} / 2, Vb = {Vb (F) + Vb (R)} / 2 to.
このとき、上記の画像領域内の画像プロセス条件とテストパターン201Fおよびテストパターン201Rとの各々の差分を各テストパターン検知結果によって求められる画像プロセス条件の補正値とする。 At this time, the correction value of the image processing condition for obtaining a difference of each of the image processing conditions and the test pattern 201F and test patterns 201R of the image area by the test pattern detection result.
すなわち、 That is,
Vc補正値(F)=Vc−Vc(F)、Vb補正値(F)=Vb−Vb(F)とし、 Vc correction value (F) = Vc-Vc (F), and Vb correction value (F) = Vb-Vb (F),
Vc補正値(R)=Vc−Vc(R)、Vb補正値(R)=Vb−Vb(R)とする。 Vc correction value (R) = Vc-Vc (R), and Vb correction value (R) = Vb-Vb (R).

そして、上記の各補正値であるVc補正値(F)、Vb補正値(F)、Vc補正値(R)、Vb補正値(R)を本体の記憶装置RAM(図5−403)に記憶する。 Then, the above-mentioned Vc correction value is the correction value (F), Vb correction value (F), Vc correction value (R), the storage Vb correction value (R) in the main storage device RAM (Figure 5-403) to.
ここで記憶された各補正値は、例えばテストパターン201Fの検知結果によって求められた画像プロセス条件に対してVc補正値(F)およびVb補正値(F)を補正することによって、フィードバックする画像プロセス条件として決定する。 Each correction value stored here, by correcting for example Vc correction value for the image processing conditions determined by the detection result of the test pattern 201F (F) and Vb correction value (F), an image process for feedback to determine as a condition. 同様にテストパターン201Rの場合も、Vc補正値(R)およびVb補正値(R)を補正する。 Similarly, if the test pattern 201R, corrects Vc correction value (R) and Vb correction value (R). この各補正値を使用することで、常にテストパターン201Fとテストパターン201Rの両方でテストパターン作像および検知する必要がなくなり、どちらか一方のテストパターン検知結果だけで、画像領域内の画像プロセス条件を適切な値に決定している。 By using this correction values, always test pattern 201F and the test pattern 201R both in eliminating the need to test pattern imaging and detection of only one of the test pattern detection result, image processing conditions in the image region the are determined to an appropriate value.

画像プロセス条件補正値を求める場合には、上記の通り画像領域外にテストパターン201Fおよびテストパターン201Rの2箇所でパターン作像および検知が必要となるが、これを毎回実行した場合には、片方だけのテストパターンを作像する場合に比べて、テストパターン作像に伴うトナー消費量が2倍となってしまい、無駄なトナー消費、廃トナー量の増大、中間転写ベルトクリーニングおよび感光体クリーニングへの負荷増大などの不具合発生が懸念される。 When obtaining an image processing condition correction value, the pattern image formation and detection at two positions of the test pattern 201F and test patterns 201R as the image area outside of the above, but is required, when it was run each time one as compared with the case of imaging only the test patterns, causes the toner consumption amount due to the test pattern image formation is doubled, unnecessary toner consumption, increase in the amount of waste toner, the intermediate transfer belt cleaning and photoreceptor cleaning problems occur, such as the load increase is a concern.
そこで本実施形態においては、上記の観点から画像プロセス条件補正値を決定する場合以外はテストパターン201Fまたはテストパターン201Rのどちらか一方を作像し、検知している。 Accordingly, in the present embodiment, and the image forming either the test pattern 201F or test patterns 201R except when determining the image processing condition correction value in view of the above, are detected. また、テストパターン201Fまたはテストパターン201Rの作像・検知動作は、どちらか一方のテストパターン作像および検知動作の積算回数が10の整数倍となるタイミングで切り換えている。 Further, the image forming-detection operation of the test pattern 201F or test patterns 201R are either accumulated number of one of the test pattern image formation and detection operation is switched at a timing when an integer multiple of 10.

上記画像プロセス条件補正値を決定するタイミングは、中間転写ベルト回転軸方向の画像濃度偏差が変わる可能性が高い場合として、現像ユニット交換時、中間転写ベルトもしくは中間転写装置交換時としている。 The timing of determining the image processing condition correction value as when there is a high possibility that the image density deviation of the intermediate transfer belt rotation axis direction is changed, when the developing unit is replaced, and the intermediate transfer belt or at an intermediate transfer device replacement. また、P/TMセンサ交換時にも実施している。 In addition, it is also carried out at the time of P / TM sensor exchange.
現像交換時には、現像ユニット内に搭載している現像ユニット交換検知手段(非接触型のIDチップやメカ的な突起形状を本体に設置されたセンサにて検知する方法など)によって、自動的に現像ユニット交換されたことを判定し、RAM403にユニット交換フラグを立てることで、次回のテストパターン作像時にはテストパターン201Fおよびテストパターン201Rの複数箇所にて作像・検知している。 During development exchange, by the development unit replacement detecting means are mounted in the developing unit (a non-contact type ID chip and a mechanical protrusion shape and a method for detecting by the sensor installed in the body), automatically developing determines that it has been unit is replaced, it make a unit replacement flag in RAM 403, are imaged, detected by the time the next test pattern imaging test patterns 201F and the test pattern a plurality of locations of 201R.

また、中間転写ベルトまたは中間転写装置の交換、およびP/TMセンサの交換時には、本体操作部よりマニュアルで設定することでRAM403にユニット交換フラグを立てるようにしている。 Also, replacement of the intermediate transfer belt or an intermediate transfer unit, and when replacing the P / TM sensors, so that sets a unit replacement flag in RAM403 by setting manually from the manipulation section. この結果、次回のテストパターン作像時にはテストパターン201Fおよびテストパターン201Rの複数箇所にて作像・検知する。 As a result, the imaging-detected by a plurality of portions of the test pattern 201F and the test pattern 201R at the time of the next test pattern imaging.
テストパターン201Fとテストパターン201Rの濃度偏差は、使用する画像面積率、プリントボリュームや設置環境などの画像形成装置本体の使用状態によっても変化する可能性があり、これらの変化に対応するために、上記のユニット交換時以外にもテストパターン作像および検知動作の積算回数が20の整数倍となるタイミングで、画像プロセス条件補正値の決定を実行している。 Density deviation of the test pattern 201F and the test pattern 201R, the image area ratio to be used, there may also vary with the use state of the image forming apparatus main body such as a print volume and installation environment, to accommodate these changes, accumulated number of well test pattern image formation and detection operation except when unit replacement described above at the timing when the integral multiple of 20, running the determination of the image processing condition correction value.

以上説明した実施形態の画像形成装置、および、同装置で実行可能なプロセス制御を踏まえて、本願発明による新規な、画像プロセス条件の制御について、具体例を挙げて以下に詳細に説明する。 The image forming apparatus of the embodiment described above, and, based on the executable process control in the apparatus, novel according to the present invention, the control of the image processing conditions are described in detail below by way of specific examples.
本願発明によるプロセス制御においては、既に説明したプロセス条件を求めるとともに、更に、別なテストパターンDを画像形成領域内に作成して、同様にこれを検知(評価)して参照用画像プロセス条件を得るようにし、この参照用画像プロセス条件に基づいて、他の(実行予定)画像形成プロセス条件が適切なものであるか否かを判定する。 In process control according to the present invention, the determining process conditions already described, further, create another test pattern D in the image forming region, similarly detects the (Evaluation) to reference image processing conditions obtained as the, on the basis of the reference image processing conditions, determines whether or not another (execution schedule) image forming process conditions are appropriate. そして、適切であると判定結果が得られた場合に初めて、規定の実行予定画像形成プロセス条件に則って実際のプロセス制御が行われるようになっている。 Then, so that the first time, the actual process control in accordance with the scheduled execution image forming process conditions specified is performed if the appropriate determination result is obtained. 実行予定画像形成プロセス条件が適切なものではないと判定された場合には、実行予定画像形成プロセス条件を破棄して新たに実行予定画像形成プロセス条件と、参照用画像プロセス条件を再度求めて、上記判定過程を新たに繰り返す。 When the scheduled execution image forming process condition is determined not to be appropriate, in seeking a new execution schedule image forming process conditions to discard execution schedule image forming process conditions, the reference image processing condition again, newly repeat the determination process.
すなわち、既に説明した方法と同様に、上記した画像領域内の画像プロセス条件とテストパターン201Fおよびテストパターン201Rとの各々の差分を各テストパターン検知結果によって求められる画像プロセス条件の補正値を用いて、 That is, similarly to the method described above, by using the correction value of the image processing condition for obtaining a difference of each of the image processing conditions and the test pattern 201F and test patterns 201R in the image area as described above by each of the test pattern detection result ,
Vc=Vc(F)+Vc補正値(F)、Vb=Vb(F)+Vb補正値(F)とし、 Vc = Vc (F) + Vc correction value (F), Vb = Vb (F) + Vb correction value and (F),
Vc=Vc(R)+Vc補正値(R)、Vb=Vb(R)+Vb補正値(R) Vc = Vc (R) + Vc correction value (R), Vb = Vb (R) + Vb correction value (R)
とした場合の各Vc、Vbに対して、 For each Vc, Vb in the case of the,

図2Bおよび図7Cのように、画像領域内にて作像・検知したテストパターンDの検知結果に基づいて決定されたVc(D)およびVb(D)と比較し、比較結果が、Vc−Vc(D)≦20vかつVb−Vb(D)≦20vであった場合には、補正後の画像プロセス条件設定値「正常」と判定して、上記補正値を用いた画像プロセス条件を画像形成条件として用いる。 As shown in Figure 2B and Figure 7C, as compared to the imaging-detection test pattern D of the detection result based was determined Vc (D) and Vb (D) in the image area, the comparison result is, Vc- If was vc (D) ≦ 20v and Vb-Vb (D) ≦ 20v, it is determined that the image processing condition setting value after correction "normal", the image forming an image process conditions using the correction value used as a condition.
一方、比較結果が、Vc−Vc(D)>20vまたはVb−Vb(D)>20vであった場合には、補正後の画像プロセス条件設定値「異常」と判定して、上記補正値の再設定(更新)を行う。 On the other hand, the comparison result is, if there were a Vc-Vc (D)> 20v or Vb-Vb (D)> 20v, it is determined that the image processing condition setting value after correction "abnormal", the correction value re-set the (updated) do.
このときの画像プロセス条件補正値を以下のように求めて、各補正値であるVc補正値(F)、Vb補正値(F)、Vc補正値(R)、Vb補正値(R)を本体の記憶装置RAM(図5−403)に記憶し、更新する。 An image processing condition correction value for this time calculated as follows, Vc correction value is the correction value (F), Vb correction value (F), Vc correction value (R), Vb correction value (R) body storage RAM stores (Fig. 5-403), and updates.
Vc補正値(F)=Vc(D)−Vc(F)、Vb補正値(F)=Vb(D)−Vb(F)、 Vc correction value (F) = Vc (D) -Vc (F), Vb correction value (F) = Vb (D) -Vb (F),
Vc補正値(R)=Vc(D)−Vc(R)、Vb補正値(R)=Vb(D)−Vb(R) Vc correction value (R) = Vc (D) -Vc (R), Vb correction value (R) = Vb (D) -Vb (R)

また、既に説明した方法と同様に、Vb(F)およびVb(R)より平均値として求めた現像バイアス電圧Vb、およびVc(F)およびVc(R)より平均値として求めた帯電バイアス電圧Vcを画像形成条件として採用している場合において、画像領域内にて作像・検知したテストパターンDに基づいて決定された画像プロセス条件D(Vc(D)およびVb(D))に関して、Vc(F)、Vc(D)、Vc(R)およびVb(F)、Vb(D)、Vb(R)の大小関係を比較して、 Similar to the method previously described, Vb (F) and Vb developing bias voltage Vb obtained as an average value from (R), and Vc (F) and Vc charging bias voltage was determined as the mean value from (R) Vc the when employing as the image forming condition, with respect to an image which is determined based on the test pattern D that imaging-detected by the image region processing conditions D (Vc (D) and Vb (D)), Vc ( F), Vc (D), Vc (R) and Vb (F), by comparing the magnitude relation of Vb (D), Vb (R),
Vc(F)<Vc(D)、Vc(R)<Vc(D)およびVb(F)<Vb(D)、Vb(R)<Vb(D)、 Vc (F) <Vc (D), Vc (R) <Vc (D) and Vb (F) <Vb (D), Vb (R) <Vb (D),
または、 Or,
Vc(F)>Vc(D)、Vc(R)>Vc(D)およびVb(F)>Vb(D)、Vb(R)>Vb(D)、 Vc (F)> Vc (D), Vc (R)> Vc (D) and Vb (F)> Vb (D), Vb (R)> Vb (D),
の場合には、Vc(F)、Vc(D)、Vc(R)およびVb(F)、Vb(D)、Vb(R)の大小関係は図22A、図22Bのようになっている。 In the case of, Vc (F), are as shown in Vc (D), Vc (R) and Vb (F), Vb (D), the magnitude relation of Vb (R) FIG. 22A, FIG. 22B.
すなわち、 That is,
Vc(F)<Vc(D)<Vc(R)およびVb(F)<Vb(D)<Vb(R)) Vc (F) <Vc (D) <Vc (R) and Vb (F) <Vb (D) <Vb (R))
またはVc(F)>Vc(D)>Vc(R)およびVb(F)>Vb(D)>Vb(R) Or Vc (F)> Vc (D)> Vc (R) and Vb (F)> Vb (D)> Vb (R)
という前後方向の直線的なトナー付着量ムラが発生していない状態にあると判定して、画像プロセス条件Aおよび画像プロセス条件Bより平均値として求めた画像プロセス条件Cを画像形成条件として採用しない。 Not employed to determine the linear toner adhesion amount irregularity in the longitudinal direction is in a state does not occur, the image processing condition C which was determined as the mean value from the image processing condition A and the image processing condition B as the image forming condition that .

なお、上記のように画像領域内にてテストパターンDを作像・検知することは、転写条件を画像形成時と同一のままでは1次転写ベルトと常接する2次転写ローラにテストパターンのトナーが転写されてしまい、次に進入してきた転写紙の裏面に逆転写してしまうという汚損が発生してしまう。 Note that the imaging-detecting test pattern D in the above manner the image area, the toner of the test pattern to the secondary transfer roller to atmospheric contact with the primary transfer belt remains the same as during the image forming transcription conditions There will be transcribed, fouling arises reversely transferred to the rear face of the transfer sheet having entered then occurs.
従って、テストパターンDを作像・検知した直後には、2次転写ローラのクリーニング動作が必要となる。 Thus, immediately after the test pattern D and imaging-detection, it is necessary cleaning operation of the secondary transfer roller.
ここでは、画像形成時に1次転写ローラより2次転写ローラに印加している斥力バイアス電圧を正負切り換えて印加することで、1次転写ベルト上のテストパターンが2次転写ローラに転写されにくくすると共に、2次転写ローラに転写されたテストパターンを徐々に1次転写ベルト表面に逆転写させて、2次転写ローラ表面のトナー汚損を解消している。 Here, the repulsive force bias voltage at the time of image formation is applied to the secondary transfer roller than the primary transfer roller by negative switched application, the test pattern on the primary transfer belt is less likely to be transferred to the secondary transfer roller with the test pattern transferred onto the secondary transfer roller is gradually reverse transcribed into a primary transfer belt surface and to eliminate the toner contamination of the secondary transfer roller surface. この際に2次転写ローラ表面を完全にクリーニングするためには、2次転写ローラを5回転以上回す必要があり、約2秒間のクリーニング動作時間を要する。 To completely clean the secondary transfer roller surface in this case, it is necessary to turn the secondary transfer roller 5 rotates above requires cleaning operation time of about 2 seconds.
テストパターンDの作像・検知は、画像領域内で実行するため、画像領域外にてテストパターンを作像・検知するのに比べて、検知精度が高く、画像品質の安定化に対して信頼性が高いが、上記のようなダウンタイムの発生を伴ってしまう。 Imaging, detection of the test pattern D is for execution in the image area, as compared to the test pattern in the image area outside to imaging, sensing, high detection accuracy, reliability with respect to the stabilization of image quality high sex, but it would involve downtime as described above. 従って、テストパターンDの作像・検知の実行頻度は極力少ないことが望ましい。 Therefore, the frequency of execution of imaging-detection test pattern D is desirably as small as possible.

本発明においては、テストパターンDの作像・検知の実行頻度をプリント枚数が1000枚以上に達した場合の画像プロセス条件チェックの際に、テストパターンAおよびテストパターンBと共に実行している。 In the present invention, when the image processing condition check when execution frequency the number of prints of the image forming-detection test pattern D reaches 999., running along with the test pattern A and the test pattern B.
また、テストパターンDの作像・検知に伴うダウンタイムによって、ユーザーの操作に影響を与えない、若しくは影響を極力抑制できる実行タイミングとして、定着ユニットの升温に時間を要する画像形成装置の本体電源投入時や、ユーザーが画像形成装置を使用していない時を見計らって、長時間(本発明では3時間以上)プリント出力信号が来ない場合に設定している。 Also, the downtime for imaging, sensing the test pattern D, does not affect the user's operation, or affect the execution timing of the utmost can be suppressed, the body power-on of the image forming apparatus takes time to squares temperature of the fixing unit time and, with sure to allow when the user is not using the image forming apparatus is set in the case where a long time (more than 3 hours in the present invention) print output signal does not come.
以上、実施形態を挙げて本発明を説明したが、上述実施の形態は、本発明の好適な実施の形態の一例を示すものであり、本発明はそれに限定されることなく、その要旨を逸脱しない範囲内において、種々変形実施が可能である。 Having described the present invention by way of embodiments, the above-described embodiment, showing an example of a preferred embodiment of the present invention, the present invention is not limited thereto, departing from the gist thereof within a range that does not, and may be variously modified embodiments.

本発明の実施形態に係る画像形成装置概略図である。 The image forming apparatus schematic diagram according to an embodiment of the present invention. (a)は、図1の画像形成装置におけるテストパターン作成動作中の斜視図であり、(b)は、画像領域内の中央部にも光学センサで検知するテストパターンを作像した場合の斜視図である。 (A) is a perspective view of the test pattern created operation in the image forming apparatus of FIG. 1, (b) it is a perspective of the case of imaging the test pattern is detected by an optical sensor in the center portion of the image area it is a diagram. 画像形成ユニットの正面図である。 It is a front view of an image forming unit. P/TMセンサの構成図である。 It is a block diagram of a P / TM sensor. 画像形成プロセス制御系の全体概要図である。 It is an overall schematic view of an image forming process control system. 画像形成プロセス制御のフローチャートである。 It is a flowchart of an image forming process control. 図1の画像形成装置におけるテストパターン作成動作中の上面図である。 Is a top view of the test pattern created operation in the image forming apparatus of FIG. 図1の画像形成装置におけるテストパターン作成動作中の上面図である。 Is a top view of the test pattern created operation in the image forming apparatus of FIG. 図1の画像形成装置におけるテストパターン作成動作中の上面図で、画像領域内の中央部にもテストパターンを作像した図である。 A top view of the test pattern created operation in the image forming apparatus of FIG. 1, a diagram was also imaged test pattern in the center of the image area. (a)は中間転写ベルト上のテストパターンのカラートナー付着量を正反射受光素子で検出した場合の特性図、(b)は中間転写ベルト上のテストパターンのカラートナー付着量を拡散反射受光素子で検出した場合の特性図。 (A) is a characteristic diagram in the case of detecting the color toner adhesion amount of the test pattern on the intermediate transfer belt at the specular reflection light receiving device, (b) the color toner adhesion amount diffuse reflection light receiving elements of the test pattern on the intermediate transfer belt in characteristic diagram when detecting. (c)は中間転写ベルト上のテストパターンのブラックトナー付着量を正反射受光素子で検出した場合の特性図である。 (C) is a characteristic diagram of a case of detecting the black toner adhesion amount of the test pattern on the intermediate transfer belt at the specular reflection light receiving element. 正規化値をトナー付着量に変換する際に用いるテーブル(LUT)を示した図である。 It is a diagram showing a table (LUT) to be used for converting the normalized value to the toner attachment amount. 図1に示す中間転写ベルトと、その表面画像領域外に形成される各色マークを模式的に示した平面図である。 An intermediate transfer belt shown in FIG. 1 is a plan view schematically illustrating the respective color marks formed outside the surface image region. 図18に示す「テストパターンの形成と計測」PFMの内容を示すフローチャートである。 FIG 18 is a flowchart showing the contents of the "formation of the test pattern and measurement" PFM. 図11に示すステップ5で許可する割り込み処理の内容を示すフローチャートである。 Is a flowchart showing the contents of interrupt processing is permitted in the step 5 shown in FIG. 11. 図11に示す「マーク中心点位置の算出」CPAの内容の一部を示すフローチャートである。 It is a flowchart showing a part of the contents of the CPA "calculation of mark middle point position" shown in FIG. 11. 図2に示す中間転写ベルトに形成されるカラーマークの分布、および、光センサのマーク検出信号レベル変化を示すタイムチャートを並べて示した図である。 Distribution of color mark formed on the intermediate transfer belt shown in FIG. 2, and is a view showing side by side a time chart showing a mark detection signal level change of the optical sensor. (a)は、図14に示す検出信号Sdrのタイムチャートの一部を拡大して示すタイムチャート、(b)は、(a)に示す検出信号の内、そのA/D変換データが図19に示すCPU41の内部のFIFOメモリに書込まれる範囲のみを摘出して示すタイムチャートである。 (A) is a time chart showing an enlarged part of the time chart of detection signals Sdr shown in FIG. 14, (b), among the detection signals shown in (a), its A / D conversion data 19 is a time chart showing only excised range to be written to the interior of the FIFO memory of the CPU41 shown. 図11に示すステップ:「平均パターンの算出」MPAによって算出される平均値データ(Mar、・・・)と、それらが中心点位置となる仮想マーク(MAkr、・・・)、すなわち平均値データ群で表されるマーク列、を示す平面図である。 Step 11: Mean value data (Mar, · · ·), which is calculated by the "average calculation of pattern" MPA and the virtual mark that they become the center point position (MAkr, · · ·), ie the average value data mark train represented by the group is a plan view showing a. 本発明の実施例で中間転写ベルトの1周長に形成するテストパターンの分布を、感光体ドラムの回転角度対応のマーク形成位置ずれと共に示したグラフ図である。 The distribution of the test pattern to be formed on one round of the intermediate transfer belt in the embodiment of the present invention, is a graph showing the rotation angle corresponding mark formation positional deviation of the photosensitive drum. 「色合わせ」CPAの概要を示すフローチャートである。 Is a flow chart showing the outline of the "color matching" CPA. 図5に示す本体制御部の一部分の構成を示すブロック図である。 Is a block diagram showing the configuration of a portion of the body control unit shown in FIG. 図11に示す「マーク中心点位置の算出」CPAの内容の残部を示すフローチャートである。 11 is a flowchart showing the remainder of the contents of the CPA "calculation of mark middle point position". 検知したテストパターン部のトナー付着量偏差に対して、現像バイアス電圧の適正値にも偏差が発生することを示す図である。 The toner adhesion amount deviation of the test pattern portion which has detected a diagram showing that deviation occurs in the proper value of the developing bias voltage. 検知したテストパターン部のトナー付着量偏差が前後方向に直線的に増加または減少傾向にない場合、およびそれに伴って決定される現像バイアス電圧を示す図である。 When the toner adhesion amount deviation of the test pattern portion which has detected is not in linearly increasing or decreasing trend in the front-rear direction, and is a diagram showing a developing bias voltage which is determined accordingly. 検知したテストパターン部のトナー付着量偏差が前後方向に直線的に増加または減少傾向にない場合、およびそれに伴って決定される現像バイアス電圧を示す図である。 When the toner adhesion amount deviation of the test pattern portion which has detected is not in linearly increasing or decreasing trend in the front-rear direction, and is a diagram showing a developing bias voltage which is determined accordingly.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

101Y、101C、101M、101K 感光体ドラム(第1の像担持体)、102Y、102C、102M、102K 現像装置、105 (第1の転写装置を構成する)中間転写ベルト、106Y、106C、106M、106K (第1の転写装置を構成する)1次転写装置、108 2次転写ローラ(第2の転写装置)、200 露光装置、201 テストパターン(Pパターン)、201F 手前側Pパターン、201R 奥側Pパターン、202F 手前側TMパターン、202R 奥側TMパターン、202 テストパターン(TMパターン)、301 帯電装置 101Y, 101C, 101M, 101K photosensitive drum (first image bearing member), 102Y, 102C, (constituting a first transfer apparatus) 102M, 102K developing device, 105 an intermediate transfer belt, 106Y, 106C, 106M, 106K (the first transfer device constituting) the primary transfer unit, 108 secondary transfer roller (second transfer unit), 200 an exposure apparatus, 201 a test pattern (P pattern), 201F front P pattern, 201R rear side P pattern, 202F front TM pattern, 202R rear side TM pattern, 202 test pattern (TM pattern), 301 charger

Claims (11)

  1. 複数の像担持体と、各像担持体を帯電する帯電装置と、各像担持体に潜像を形成する露光装置と、各像担持体に形成された潜像をそれぞれ互いに異なる色のトナーからなる複数色のトナーで現像する現像装置と、 A plurality of image bearing member, a charging device for charging the respective image carriers, an exposure device for forming a latent image on the image bearing member, formed a latent image from different color toners to each image carrier a developing device for developing with a plurality of colors of toners comprising,
    各像担持体に形成された像を、各像担持体と対向する転写位置を移動する第2の像担持体上に重ね合わせて転写してカラー像を得る第1の転写装置と、 An image formed on the image carriers, first a transfer device to obtain a color image by transferring and superposing the second image bearing member to move the transfer position opposed to the respective image bearing member,
    前記第2の像担持体上に転写形成された像を転写材に転写する第2の転写装置と、 A second transfer device for transferring the transfer material transfer the image formed on the second image bearing member,
    前記各像担持体に形成されて第2の像担持体上に転写されるテストパターン像を形成可能なテストパターン発生装置と、 A test pattern generating apparatus capable of forming a test pattern image to be transferred to the second image bearing member are formed on the respective image carriers,
    前記テストパターンの状態を検知することができるテストパターン検出装置と、 A test pattern detecting apparatus capable of detecting a state of the test pattern,
    前記テストパターンの検出結果によって画像形成条件を変えるプロセス制御及びトナー補給量を変えるトナー濃度制御の少なくとも一方を行う画像プロセス条件を決定する画像プロセス制御手段と、 An image process control means for determining an image processing condition for performing at least one of the toner density control for changing the process control and the toner supply amount changing an image forming condition by the detection result of the test pattern,
    を備え、 Equipped with a,
    前記第2の転写装置が前記第1の転写装置に常時接触しながら前記テストパターンは前記第2の転写装置に転写されない構成とした画像形成装置において、 In the said test pattern while always contacted with the second transfer device of the first transfer device an image forming apparatus having a configuration that is not transferred to the second transfer device,
    前記テストパターンを複数箇所に作成することが可能であり、第1の転写装置の回転方向に、画像領域を挟んだ両側の画像領域外にテストパターンAおよびテストパターンBを作成し、画像領域外に配置されたこれらテストパターンAおよびテストパターンBそれぞれの検知結果に基づいてそれぞれに決定した画像プロセス条件Aおよび画像プロセス条件Bの検知結果に基づいて決定した画像プロセス条件補正値を求め、この画像プロセス条件補正値を元に、画像領域内で画像形成する際に用いるための実行用の画像プロセス条件Cを算出し、 The test pattern may be created at a plurality of locations, the rotational direction of the first transfer device, to create a test pattern A and the test pattern B outside both sides of the image area across the image area, the image area outside It obtains an image processing condition correction value determined on the basis of the detection result of the image processing condition a and the image processing condition B determined respectively on the basis of these test patterns a and test pattern B each detection result of the disposed, the image based on the process condition correction value to calculate the image processing condition C for execution for use in image formation in the image area,
    前記画像形成領域内にテストパターンDを作成及び検知してこの検知結果に基づいて参照用の画像プロセス条件Dを算出し、 The create and detect the test pattern D in the image forming area calculating the image processing condition D for reference on the basis of the detection result,
    この画像プロセス条件Dに基づいて前記画像形成プロセス条件Cが適切であるか否かを判定することを特徴とする画像形成装置。 The image processing condition the image forming process conditions C based on the D image forming apparatus characterized by determining whether it is appropriate.
  2. 前記判定のための判定基準は、 The criterion for the determination,
    前記実行用の画像プロセス条件Cと、前記参照用の画像プロセス条件Dの対応する項目の値の差が所定値以下である場合に適切とすることを特徴とする請求項1に記載の画像形成装置。 The image forming according to claim 1 and the image processing condition C for the execution, the difference between the value of the corresponding item of the image processing condition D for the reference, characterized in that the appropriate if it is less than a predetermined value apparatus.
  3. 前記判定の結果に応じ、 Depending on a result of the determination,
    プロセス条件Cが適切と判定された場合には、前記画像プロセス条件Cを画像形成条件とし画像形成を行い、 If the process condition C is determined to properly performs image formation by the image forming condition the image processing condition C,
    プロセス条件Cが不適切と判定された場合には、前記テストパターンAおよびテストパターンBを新たに作成し、これに基づき画像プロセス条件補正値を更新する、ことを特徴とする請求項1に記載の画像形成装置。 If the process condition C is determined to be inappropriate, according to claim 1, newly creates the test pattern A and the test pattern B, and updates the image processing condition correction value on the basis of this, characterized in that the image forming apparatus.
  4. テストパターンAの検知結果に基づいて決定した画像プロセス条件AとテストパターンBの検知結果に基づいて決定した画像プロセス条件Bに対して、テストパターンDの検知結果によって決定した画像プロセス条件Dとの差分より、テストパターンAまたはB各々を用いた場合の画像プロセス条件補正値を、 With respect to the test pattern A detection result image processing conditions were determined based on the detection result of the determined image processing condition A and the test pattern B based on B, of the image processing condition D determined by the detection result of the test pattern D from the difference, the image processing condition correction value in the case of using the test pattern a or B, respectively,
    画像プロセス条件補正値A=[画像プロセス条件A]−[画像プロセス条件D]、 Image processing condition correction value A = [Image process conditions A] - [Image process conditions D],
    画像プロセス条件補正値B=[画像プロセス条件B]−[画像プロセス条件D]、 Image processing condition correction value B = [Image process conditions B] - [Image process conditions D],
    とすることを特徴とする請求項3に記載の画像形成装置。 The image forming apparatus according to claim 3, characterized in that a.
  5. 〔画像プロセス条件A〕<〔画像プロセス条件D〕且つ〔画像プロセス条件B〕<〔画像プロセス条件D〕、 [Image process conditions A] <[image process condition D] and [image process conditions B] <[image process condition D],
    または、 Or,
    〔画像プロセス条件A〕>〔画像プロセス条件D〕且つ〔画像プロセス条件B〕>〔画像プロセス条件D〕、 [Image process conditions A]> [image process condition D] and [image process conditions B]> [image process condition D],
    のいずれかの場合には、画像形成条件として画像プロセス条件Aおよび画像プロセス条件Bの平均値として求められた画像プロセス条件Cを用いないように制御することを特徴とする請求項1に記載の画像形成装置。 Of the case of any of claim 1, wherein the controller controls so as not using the image processing condition C, which is determined as an average value of the image processing condition A and the image processing condition B as the image forming condition image forming apparatus.
  6. 前記テストパターンは、トナーの付着量を検出するためのパターンと、画像位置を検出するためのパターンで構成されていることを特徴とする請求項1に記載の画像形成装置。 Said test pattern, the image forming apparatus according to claim 1, wherein the pattern for detecting the amount of adhered toner, that is composed of a pattern for detecting an image position.
  7. 前記第1の転写装置における前記像担持体はベルト状のものであり、前記第2の転写装置はベルト状またはローラ状のものであることを特徴とする請求項1に記載の画像形成装置。 The first said image bearing member in the transfer device is of a belt-shaped image forming apparatus according to claim 1, wherein the second transfer device is a belt-like or roller-like.
  8. 前記テストパターンDの作像・検知タイミングを、所定枚数間隔にしたことを特徴とする請求項1に記載の画像形成装置。 The image forming apparatus according to claim 1, characterized in that an imaging-detection timing of the test pattern D, and a predetermined number interval.
  9. 前記テストパターンDの作像・検知タイミングを、電源投入直後としたことを特徴とする請求項1に記載の画像形成装置。 The image forming apparatus according to claim 1, characterized in that an imaging-detection timing of the test pattern D, and immediately after the power is turned on.
  10. 前記テストパターンDの作像・検知タイミングを、所定時間以上印刷指令を受けなかった場合とすることを特徴とする請求項1に記載の画像形成装置。 The image forming apparatus according to claim 1, characterized in that the case wherein the imaging-detection timing of the test pattern D, which did not receive a print command for a predetermined time or more.
  11. 前記テストパターンDの作像・検知後に、前記第2の像担持体をクリーニングすることを特徴とする請求項1に記載の画像形成装置。 Wherein after image formation, detection of the test pattern D, the image forming apparatus according to claim 1, characterized in that cleaning the second image bearing member.
JP2008006246A 2008-01-15 2008-01-15 Image forming apparatus Active JP5009818B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2008006246A JP5009818B2 (en) 2008-01-15 2008-01-15 Image forming apparatus

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2008006246A JP5009818B2 (en) 2008-01-15 2008-01-15 Image forming apparatus

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2009169031A true true JP2009169031A (en) 2009-07-30
JP5009818B2 JP5009818B2 (en) 2012-08-22

Family

ID=40970271

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2008006246A Active JP5009818B2 (en) 2008-01-15 2008-01-15 Image forming apparatus

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP5009818B2 (en)

Cited By (15)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2011048257A (en) * 2009-08-28 2011-03-10 Kyocera Mita Corp Tandem type color image forming apparatus
JP2011059623A (en) * 2009-09-14 2011-03-24 Ricoh Co Ltd Image forming apparatus, and method for correcting misalignment in image forming apparatus
JP2011107307A (en) * 2009-11-16 2011-06-02 Konica Minolta Business Technologies Inc Toner density detection sensor
WO2011111870A1 (en) * 2010-03-11 2011-09-15 Ricoh Company, Limited Image forming apparatus and non-transitory computer readable storage medium
JP2011180250A (en) * 2010-02-26 2011-09-15 Brother Industries Ltd Image forming apparatus and positional-shift-amount measuring program
CN102314122A (en) * 2010-07-07 2012-01-11 夏普株式会社 Color image forming apparatus
JP2012022054A (en) * 2010-07-12 2012-02-02 Ricoh Co Ltd Image forming device and control method of image forming device
JP2012063601A (en) * 2010-09-16 2012-03-29 Ricoh Co Ltd Image formation device
EP2549334A1 (en) 2011-07-20 2013-01-23 Ricoh Company Ltd. Image forming apparatus and method thereof
JP2013218260A (en) * 2012-03-15 2013-10-24 Ricoh Co Ltd Image carrier surface state detection device and image forming device
JP2014021242A (en) * 2012-07-17 2014-02-03 Ricoh Co Ltd Image forming apparatus and image forming method
JP2014215504A (en) * 2013-04-26 2014-11-17 株式会社リコー Image forming apparatus
US8929783B2 (en) 2012-09-13 2015-01-06 Ricoh Company, Limited Image forming apparatus, method for performing image correction using the same and computer readable storage medium
US9035987B2 (en) 2013-01-23 2015-05-19 Canon Kabushiki Kaisha Image forming apparatus, including a light scanning apparatus that emits a light flux
JP2015105969A (en) * 2013-11-28 2015-06-08 株式会社リコー Image forming apparatus

Citations (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH09247452A (en) * 1996-03-01 1997-09-19 Canon Inc Image processor and method therefor
JPH10142880A (en) * 1996-11-14 1998-05-29 Fuji Xerox Co Ltd Image forming device
JP2001036747A (en) * 1999-07-23 2001-02-09 Minolta Co Ltd Image forming device
JP2003186278A (en) * 2001-12-18 2003-07-03 Ricoh Co Ltd Color image forming method and color image forming device
JP2004252028A (en) * 2003-02-19 2004-09-09 Canon Inc Image forming apparatus
JP2006017868A (en) * 2004-06-30 2006-01-19 Ricoh Co Ltd Image forming apparatus
JP2007272193A (en) * 2006-03-06 2007-10-18 Ricoh Printing Systems Ltd Image forming device and method
JP2007304208A (en) * 2006-05-09 2007-11-22 Fuji Xerox Co Ltd Image forming apparatus

Patent Citations (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH09247452A (en) * 1996-03-01 1997-09-19 Canon Inc Image processor and method therefor
JPH10142880A (en) * 1996-11-14 1998-05-29 Fuji Xerox Co Ltd Image forming device
JP2001036747A (en) * 1999-07-23 2001-02-09 Minolta Co Ltd Image forming device
JP2003186278A (en) * 2001-12-18 2003-07-03 Ricoh Co Ltd Color image forming method and color image forming device
JP2004252028A (en) * 2003-02-19 2004-09-09 Canon Inc Image forming apparatus
JP2006017868A (en) * 2004-06-30 2006-01-19 Ricoh Co Ltd Image forming apparatus
JP2007272193A (en) * 2006-03-06 2007-10-18 Ricoh Printing Systems Ltd Image forming device and method
JP2007304208A (en) * 2006-05-09 2007-11-22 Fuji Xerox Co Ltd Image forming apparatus

Cited By (23)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2011048257A (en) * 2009-08-28 2011-03-10 Kyocera Mita Corp Tandem type color image forming apparatus
JP2011059623A (en) * 2009-09-14 2011-03-24 Ricoh Co Ltd Image forming apparatus, and method for correcting misalignment in image forming apparatus
JP2011107307A (en) * 2009-11-16 2011-06-02 Konica Minolta Business Technologies Inc Toner density detection sensor
JP2011180250A (en) * 2010-02-26 2011-09-15 Brother Industries Ltd Image forming apparatus and positional-shift-amount measuring program
US8649717B2 (en) 2010-02-26 2014-02-11 Brother Kogyo Kabushiki Kaisha Image forming apparatus and storing medium
WO2011111870A1 (en) * 2010-03-11 2011-09-15 Ricoh Company, Limited Image forming apparatus and non-transitory computer readable storage medium
JP2011191336A (en) * 2010-03-11 2011-09-29 Ricoh Co Ltd Image forming apparatus and program for cleaning time optimization control
KR101452606B1 (en) * 2010-03-11 2014-10-22 가부시키가이샤 리코 Image forming apparatus and non-transitory computer readable storage medium
JP2012018262A (en) * 2010-07-07 2012-01-26 Sharp Corp Color image forming apparatus
CN102314122A (en) * 2010-07-07 2012-01-11 夏普株式会社 Color image forming apparatus
US8548347B2 (en) 2010-07-07 2013-10-01 Sharp Kabushiki Kaisha Color image forming apparatus
EP2420894A2 (en) 2010-07-12 2012-02-22 Ricoh Company, Ltd. Image forming apparatus and method of controlling image forming apparatus
US8508800B2 (en) 2010-07-12 2013-08-13 Ricoh Company, Limited Image forming apparatus and method of color misregistration correction
JP2012022054A (en) * 2010-07-12 2012-02-02 Ricoh Co Ltd Image forming device and control method of image forming device
JP2012063601A (en) * 2010-09-16 2012-03-29 Ricoh Co Ltd Image formation device
EP2549334A1 (en) 2011-07-20 2013-01-23 Ricoh Company Ltd. Image forming apparatus and method thereof
US9442447B2 (en) 2011-07-20 2016-09-13 Ricoh Company, Ltd. Image forming apparatus, method thereof, and computer program product
JP2013218260A (en) * 2012-03-15 2013-10-24 Ricoh Co Ltd Image carrier surface state detection device and image forming device
JP2014021242A (en) * 2012-07-17 2014-02-03 Ricoh Co Ltd Image forming apparatus and image forming method
US8929783B2 (en) 2012-09-13 2015-01-06 Ricoh Company, Limited Image forming apparatus, method for performing image correction using the same and computer readable storage medium
US9035987B2 (en) 2013-01-23 2015-05-19 Canon Kabushiki Kaisha Image forming apparatus, including a light scanning apparatus that emits a light flux
JP2014215504A (en) * 2013-04-26 2014-11-17 株式会社リコー Image forming apparatus
JP2015105969A (en) * 2013-11-28 2015-06-08 株式会社リコー Image forming apparatus

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP5009818B2 (en) 2012-08-22 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US20030049039A1 (en) Control method and image forming apparatus
US20040253013A1 (en) Image forming device
US6721534B2 (en) Image formation method and image formation apparatus
US20070134014A1 (en) Apparatus for detecting amount of toner deposit and controlling density of image, method of forming misalignment correction pattern, and apparatus for detecting and correcting misalignment of image
US6904245B2 (en) Image forming apparatus with transfer bias controlled by a detected test pattern
US20080292338A1 (en) Image forming apparatus
JP2010114498A (en) Image forming apparatus and image reading apparatus
US20070122171A1 (en) Image forming apparatus and method of controlling an image quality
US20060222382A1 (en) Minimum replenisher dispense strategy for improved xerographic stability
US7190912B2 (en) Tandem type color image forming apparatus
US20070053703A1 (en) Image forming apparatus
US20080253781A1 (en) Color image forming apparatus and control method therefor
JP2003167394A (en) Image forming apparatus
US20060198644A1 (en) Image forming apparatus and image adjusting method
JP2001005235A (en) Image forming device
JP2011191579A (en) Image forming apparatus
US20040165915A1 (en) Image forming apparatus and image forming method
US20110103815A1 (en) Image forming apparatus
US20070230979A1 (en) Image forming apparatus effectively conducting a process control
US20080285993A1 (en) Image forming apparatus
US20080292343A1 (en) Image forming apparatus
US6970660B2 (en) Image adjustment method and image forming apparatus
JP2002162801A (en) Image forming device
US20110052232A1 (en) Image forming apparatus and method of correcting image concentration
JP2009169031A (en) Image forming apparatus

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Effective date: 20101013

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

RD02 Notification of acceptance of power of attorney

Effective date: 20101015

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7422

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Effective date: 20120522

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20120523

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Effective date: 20120531

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

R150 Certificate of patent (=grant) or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20150608

Year of fee payment: 3