JP2009070085A - Theft monitoring system - Google Patents

Theft monitoring system Download PDF

Info

Publication number
JP2009070085A
JP2009070085A JP2007236981A JP2007236981A JP2009070085A JP 2009070085 A JP2009070085 A JP 2009070085A JP 2007236981 A JP2007236981 A JP 2007236981A JP 2007236981 A JP2007236981 A JP 2007236981A JP 2009070085 A JP2009070085 A JP 2009070085A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
rfid tag
information
product
management
theft
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Withdrawn
Application number
JP2007236981A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Kazuto Kokuryo
一人 國領
Original Assignee
Nippon Sheet Glass Co Ltd
日本板硝子株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Nippon Sheet Glass Co Ltd, 日本板硝子株式会社 filed Critical Nippon Sheet Glass Co Ltd
Priority to JP2007236981A priority Critical patent/JP2009070085A/en
Publication of JP2009070085A publication Critical patent/JP2009070085A/en
Application status is Withdrawn legal-status Critical

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a theft monitoring system, capable of detecting that a commodity is in a stolen state even if the commodity is shielded by a conductor, or an RFID tag is removed from the commodity. <P>SOLUTION: The theft monitoring system 100 comprises a management database 8 in which RFID tag information and management information are associated in one-to-one and stored; a transmitting and receiving part 2 which receives an answer radio wave transmitted from an RFID tag 4; a monitoring part 1 which determines whether a commodity is in a stolen state or not by referring to the management database 8 based on the RFID tag information extracted from the answer radio wave; and an alarming part 3. The RFID tag 4 is formed to be transmittable to and receivable from the transmitting and receiving part 2 in a state where it is attached to a commodity 5. The monitoring part 1 determines, when management information the corresponding RFID tag information of which is not presented in the RFID tag information extracted from the answer radio wave is present in the management database 8, that the commodity is in the stolen state. <P>COPYRIGHT: (C)2009,JPO&INPIT

Description

本発明は、RFIDタグを用いた盗難監視システムに関する。 The present invention relates to a theft monitoring system using the RFID tag.

商品に取り付けられたRFIDタグが盗難時に警告音を発する盗難監視システムが知られている(例えば、特開2005−63322号公報参照)。 RFID tag attached to the commodity is known theft monitoring system which emits a warning sound when theft (for example, see JP 2005-63322). 図9は、RFIDタグを用いた従来の盗難監視システムの仕組みを示す模式図である。 Figure 9 is a schematic diagram showing a mechanism of a conventional theft monitoring system using the RFID tag. 店内201には、店内201内に電波を送信するアンテナ202と、RFIDタグ204が取り付けられた商品203が配置されている。 The store 201, an antenna 202 that transmits signals in the store 201, product 203 to which the RFID tag 204 is attached is arranged.

図10は、RFIDタグ204の構成を示すブロック図である。 Figure 10 is a block diagram showing the configuration of an RFID tag 204. RFIDタグ204は、アンテナコイル211と、演算部212と、タイマー213と、メモリ214と、報知部215とで構成されている。 RFID tag 204 includes an antenna coil 211, a calculation unit 212, a timer 213, a memory 214, and a notification unit 215. アンテナコイル211は、アンテナ202からの電波を受信する。 The antenna coil 211 receives a radio wave from the antenna 202. 演算部212は、アンテナコイル211が電波を受信したか否かを監視する。 Computing unit 212 monitors whether the antenna coil 211 receives a radio wave. メモリ214は、タイマー213を用いて、アンテナコイル211が電波を受信したと演算部212が判断してからの不受信時間を保存する。 Memory 214 uses the timer 213, the arithmetic unit 212 and the antenna coil 211 receives a radio wave to save the non-reception time from the determination. 演算部212は、アンテナコイル211が電波を受信したと判断すると、メモリ214の不受信時間の値をリセットする。 Calculation unit 212, the antenna coil 211 is determines that the received radio waves, and resets the value of the non-reception time of the memory 214. 演算部212は、不受信時間が所定の時間以上になれば、報知部215に商品203が盗まれたことを報知させる。 Calculation unit 212, non-reception time if more than a predetermined time, thereby notifying that the goods 203 to the notification unit 215 has been stolen.

以上のような構成にすることにより、盗難監視システムは、商品が店から持ち出された場合のみならず、商品を導電体で遮蔽することにより、RFIDタグ204に電波が届かないようにされた場合にも、盗まれたことを検知することができる。 By the structure described above, the theft surveillance system, not only when product is taken out of the store, by shielding the product with a conductor, when it is so not reach radio wave to the RFID tag 204 it is possible to detect that as well, was stolen.
特開2005−63322号公報 JP 2005-63322 JP

しかしながら、上述した盗難監視システムでは、RFIDタグ204を商品203から取り外し、アンテナ202に受信可能な位置に放置した上で商品203が盗まれると、盗まれたことを検知できないという、問題がある。 However, in the above-described theft monitoring system, remove the RFID tag 204 from the article 203, the product 203 is stolen on standing for a receivable position the antenna 202, can not detect that the stolen, there is a problem.

本発明は、上記従来の問題を解決するためになされたもので、商品が導電体で遮蔽されても、あるいは商品からRFIDタグが取り外されても、盗まれたことを検知することができる盗難監視システムの提供を目的とする。 The present invention has been made to solve the above conventional problems, theft can be detected that the goods be shielded with a conductive material, or be removed the RFID tag from the article, stolen and an object thereof is to provide a monitoring system.

本発明の盗難監視システムは、商品に取り付けられたRFIDタグに固有のRFIDタグ情報と、前記RFIDタグ情報に1対1に対応する管理情報とが保存された管理データベースと、当該商品の配置域に向けて所定周波数の監視電波を送信し、前記RFIDタグから前記RFIDタグ情報を含んで送信される応答電波を受信する送受信部と、前記送受信部が受信した前記応答電波から抽出されるRFIDタグ情報に基づいて前記管理データベースを参照することにより、前記RFIDタグが取り付けられた前記商品が盗難状態にあるか否かを判断する監視部と、前記監視部により前記商品が盗難状態にあると判断された場合に、前記商品が盗難されたことを報知する報知部とを備えた、商品の盗難を監視する盗難監視システムであって、 Theft monitoring system of the present invention, a unique RFID tag information to the RFID tag attached to the product, the management database and management information corresponding to the one-to-one to the RFID tag information is stored, placement area of ​​the product send a monitoring radio wave having a predetermined frequency towards a transceiver for receiving a response radio waves transmitted contains the RFID tag information from the RFID tag, an RFID tag in which the transmitting and receiving unit is extracted from the response radio wave received determined by referring to the management database based on the information, the monitoring unit the product in which the RFID tag is attached to determine whether the theft condition, the product by the monitoring unit is to be stolen state If it is, the products and a notification unit for notifying that it has been stolen, a theft monitoring system for monitoring theft of goods, 記RFIDタグは、前記商品に取り付けられている状態で、前記送受信部から監視電波を受信して応答電波を送信することが可能に形成されており、前記監視部は、前記応答電波から抽出されたRFIDタグ情報の中に対応するRFIDタグ情報が存在しない管理情報が前記管理データベースに存在する場合、当該管理情報に対応するRFIDタグ情報が表すRFIDタグが取り付けられた商品が盗難状態にあると判断することを特徴とする。 Serial RFID tag in a state attached to the product, the is formed to be capable of transmitting a response radio wave and receives a monitoring radio waves from the transceiver unit, the monitoring unit is extracted from the response radio wave and if the management information is not the RFID tag information is present that corresponds in the RFID tag information exists in the management database, the item RFID tag RFID tag information corresponding to the management information indicates is attached is in the theft condition characterized in that it determines.

この構成によれば、RFIDタグは、商品に取り付けられているときに監視電波を受信して、応答電波を送信する。 According to this structure, RFID tag receives a monitoring radio waves when it is attached to the commodity, and transmits a response radio wave. 監視部は、応答電波からRFIDタグ情報を抽出し、抽出されたRFIDタグ情報に基づいて、管理データベースを参照する。 Monitoring unit extracts the RFID tag information from the response radio waves, based on the extracted RFID tag information, referring to the management database. 商品が盗まれていなければ、管理データベースに登録されている全ての管理情報に対応するRFIDタグ情報が、商品の配置域に送信された監視電波に対する応答電波に含まれているはずである。 If not stolen goods, RFID tag information corresponding to all the management information registered in the management database, it should be included in the response radio wave for the monitoring radio wave transmitted to the placement area of ​​the product.

ここで、RFIDタグが商品から取り外された場合、送受信部は、このRFIDタグからの応答電波を受信できなくなる。 Here, if the RFID tag has been removed from the product, the transceiver can not receive a response wave from the RFID tag. RFIDタグは、前記商品に取り付けられている状態で、前記送受信部からの監視電波を受信して応答電波を送信することが可能に形成されているからである。 RFID tags, in a state attached to the product, because is possible to form to send a response radio wave received monitoring radio waves from the transceiver unit.

したがって、商品から取り外されたRFIDタグのRFIDタグ情報は、応答電波から抽出されない。 Therefore, RFID tag information of the RFID tag has been removed from the product is not extracted from the response electric wave. 監視部は、応答電波から抽出されたRFIDタグ情報の中に対応するRFIDタグ情報が存在しない管理情報が存在する場合、そのRFIDタグ情報が表すRFIDタグが取り付けられた商品が盗まれた状態にあると判断する。 Monitoring unit, if the management information is not the RFID tag information is present that corresponds in the RFID tag information extracted from the response radio wave is present, a state in which product the RFID tag information RFID tags that represent is attached is stolen it is determined that there. この結果、商品が導電体で遮蔽された場合はもちろんのこと、商品からRFIDタグが取り外された場合でも、商品が盗まれた状態にあることを検知することができる。 As a result, products of course if it is shielded by the conductor, even if the RFID tag has been removed from the product, it is possible to detect that the state in which goods have been stolen.

本発明にかかる盗難監視システムにおいて、前記管理情報は、例えば、RFIDタグが取り付けられた商品とは関係なく付与された管理識別情報を含んでも良い。 In such theft monitoring system of the present invention, the management information may include, for example, the management identification information assigned regardless of the product to which the RFID tag is attached. また、この場合に、盗難管理システムは、商品の配置域に前記送受信部から走査電波を送信させ、前記走査電波への応答電波から抽出されたRFIDタグ情報に対応付けるべき管理識別情報を生成し、生成した管理識別情報と前記RFIDタグ情報とを対応付けて前記管理データベースに保存するデータベース構築部をさらに備えた構成であることが好ましい。 In this case, the theft management system to send a scanned wave from the transceiver to the placement area of ​​the product, generates management identification information to be associated to the RFID tag information extracted from the response electric wave to the scanning wave, it is preferred generated management identification information and the a RFID tag information and further comprising configuring the database constructing unit that stores in the management database in association with. この構成によれば、RFIDタグを取り付けた商品を、送受信部が走査電波を送信する範囲である配置域へ置くだけで、管理者が入力の手間を掛けることなく、当該商品のRFIDタグ情報と管理情報とを対応付けて記憶した管理データベースを構築することができる。 According to this configuration, the product attached with RFID tags, only transceiver puts the placement area in the range for transmitting the scanning wave, without the administrator to the trouble of input, the RFID tag information of the product it is possible to construct a management database for storing in association with the management information.

本発明にかかる盗難監視システムにおいて、前記管理情報は、例えば、RFIDタグが取り付けられた商品に関する商品情報を含んでいても良い。 In theft monitoring system according to the present invention, the management information may include, for example, may include product information about a product to which the RFID tag is attached. また、この場合に、盗難管理システムは、商品の配置域に前記送受信部から走査電波を送信させ、前記走査電波への応答電波から抽出されたRFIDタグ情報に対応する商品情報を、商品に取り付けられたRFIDタグのRFIDタグ情報と当該商品に関する商品情報とを対応付けて記憶させた参照テーブルから抽出し、抽出した商品情報を含む管理情報と前記RFIDタグ情報とを対応付けて前記管理データベースに保存するデータベース構築部をさらに備えた構成であることが好ましい。 Also, attached to this case, the theft management system, commodity information to send a scanned wave from the transceiver to the placement area of ​​the product, corresponding to RFID tag information extracted from the response electric wave to the scanning wave, a product It was extracted from a lookup table having stored in association with product information about the RFID tag information and the product of the RFID tag, the management information including the extracted product information in association with the RFID tag information in the management database is preferably further including configuring the database constructing unit that stores.

あるいは、盗難管理システムは、商品の配置域に前記送受信部から走査電波を送信させ、前記走査電波への応答電波からRFIDタグ情報と当該RFIDタグが取り付けられた商品に関する商品情報とを抽出し、抽出した商品情報を含む管理情報と前記RFIDタグ情報とを対応付けて前記管理データベースに保存するデータベース構築部をさらに備えた構成とすることも好ましい。 Alternatively, theft management system extracts the product information about the product to send a scanned wave from the transceiver to the placement area of ​​the product, the RFID tag information and the RFID tag from the response radio wave to the scanning radio is attached, said management information including the extracted product information in association with the RFID tag information configured to include further a database constructing unit that stores in the management database is also preferred.

これらの構成によれば、RFIDタグを取り付けた商品を、送受信部が走査電波を送信する範囲に配置するだけで、管理者が入力の手間を掛けることなく、当該商品のRFIDタグ情報と管理情報とを対応付けて記憶した管理データベースを構築することができる。 According to these configurations, a product attached with RFID tags, only transceiver is arranged in a range to transmit the scanning wave, without the administrator to the trouble of input, RFID tag information and the management information of the product it is possible to construct a management database for storing in association with each other and.

また、本発明にかかる盗難監視システムにおいて、前記監視部が、前記管理データベースに保存されているRFIDタグ情報のそれぞれについて、前記応答電波からRFIDタグ情報が抽出されなくなってからの時間を計測するタイマーを備え、前記時間が所定値を超えた場合に、当該RFIDタグ情報が表すRFIDタグが取り付けられた商品が盗難状態にあると判断することが好ましい。 Further, in the theft monitoring system according to the present invention, the monitoring unit measures the each of the RFID tag information stored in the management database, from said response radio wave from the longer RFID tag information is extracted time timer the provided, if the time exceeds a predetermined value, it is preferable that items of the RFID tag to which the RFID tag information indicates is attached is determined that the theft condition.

この構成によれば、盗難以外の何らかの原因で、一時的に応答電波が受信できなくなった場合に盗難監視システムの誤作動を防ぐことができると共に、早期の盗難検出が可能となる。 According to this arrangement, for some reason other than theft, it is possible to prevent erroneous operation of the theft surveillance system if temporary response radio waves can not be received, it is possible to early theft detection.

本発明の盗難監視システムによれば、商品が監視範囲外に持ち出されたり、導電体で遮蔽されたりした場合はもちろんのこと、商品からRFIDタグが取り外された場合でも、商品が盗難状態にあることを検知することができる。 According to theft monitoring system of the present invention, or goods are brought out of the monitoring range, of course if you or shielded with a conductive material, even if the RFID tag is removed from the product, product is stolen state it is possible to detect that.

以下、本発明の実施の形態に係る盗難監視システムについて、図面を参照しながら説明する。 Hereinafter, the theft monitoring system according to an embodiment of the present invention will be described with reference to the drawings.

図1は、本発明の一実施形態に係る盗難監視システム100の全体構成を示すブロック図である。 Figure 1 is a block diagram showing the overall configuration of a theft monitoring system 100 according to an embodiment of the present invention. 盗難監視システム100は、例えば店舗等で用いられ、RFIDタグ4が取り付けられた商品5が盗まれていないかを監視する。 Theft monitoring system 100 is used, for example, at a store or the like, to monitor or not stolen goods 5 to the RFID tag 4 is attached. すなわち、RFIDタグ4が取り付けられた商品5の陳列棚等を、RFIDタグ4との無線通信を行う送受信部2の電波が届く範囲に設置すれば、RFIDタグ4を利用した盗難監視システム100により、商品5の盗難を監視できる。 That is, the display shelf or the like of the product 5 to the RFID tag 4 is attached, if installed in a range where radio waves of the transceiver unit 2 for performing radio communication with the RFID tag 4 arrives, the theft monitoring system 100 that utilizes an RFID tag 4 , you can monitor the theft of goods 5.

最初に、本実施形態にかかる盗難監視システム100において、盗難を監視する仕組みについて説明する。 First, in the theft surveillance system 100 according to this embodiment will be described a mechanism for monitoring theft.

一般に、RFIDタグは、空中にある場合に所定の周波数の電波と共振するように形成されている。 In general, RFID tags are formed so as to resonate with electric wave of a predetermined frequency when there is the air. これは、エアチューニングと呼ばれている。 This is referred to as the air tuning. そして、このRFIDタグと通信を行うリーダ・ライタは、上記のエアチューニングされたRFIDタグに合わせて周波数が固定されていることが多い。 Then, the reader-writer communicating with the RFID tag is often frequency in accordance with the RFID tag air tuning described above is fixed. 周波数を変化させようとすると、リーダ・ライタに高価な発振器を用いる必要があり、実用的ではないからである。 Attempting to change the frequency, it is necessary to use an expensive oscillator in the reader-writer, impractical because no.

一方、RFIDタグが誘電体に近接すると、誘電体の影響により、RFIDタグのアンテナの実効長が長くなることが知られている。 On the other hand, when the RFID tag is proximate to the dielectric, due to the influence of the dielectric, it is known that the effective length of the antenna of the RFID tag is lengthened. RFIDタグが誘電体に取り付けられたときも同様に、アンテナの実効長が長くなる。 Similarly, when the RFID tag is attached to the dielectric, the effective length of the antenna is increased. 実効長が長くなると、RFIDタグに共振する周波数が変化する。 When the effective length increases, a change in the frequency that resonates the RFID tag. つまり、RFIDタグは、誘電体との近接または接触によって共振周波数が変化する。 That, RFID tags, the resonant frequency changes by the proximity or contact with the dielectric. 盗難監視システム100においては、誘電体の影響による共振周波数の変化を利用して、RFIDタグが取り付けられた商品の盗難を検知する。 In theft monitoring system 100, using a change in resonant frequency due to the influence of the dielectric, to detect the theft of goods to which the RFID tag is attached.

盗難監視システム100で用いられるRFIDタグ4は、エアチューニングではなく、誘電体(商品5)に取り付けられた状態で、所定の周波数で共振するように形成されている。 RFID tag 4 used in the theft monitoring system 100, rather than the air tuning, while being attached to the dielectric (product 5), are formed so as to resonate at a predetermined frequency. つまり、盗難監視システム100において監視対象とし得る商品は、少なくともその一部(商品そのものの一部またはパッケージでも良い)が、誘電体で構成されていることが必要である。 That is, products in theft monitoring system 100 may be a monitor target, (may be a part or package the product itself) at least partially, it is necessary that it is a dielectric. RFIDタグ4は、商品5の誘電体の部分に取り付けられる。 RFID tag 4 is attached to a portion of the dielectric item 5. そして、RFIDタグ4が誘電体から取り外されると、当該RFIDタグ4のアンテナは空中にある状態となり、誘電体に取り付けられた状態と比べてアンテナの実効長が短くなる。 When the RFID tag 4 is removed from the dielectric, an antenna of the RFID tag 4 is a state that is in the air, the effective length of the antenna is shorter than a state of being attached to the dielectric. こうなると、RFIDタグ4のアンテナは、上記の所定の周波数の電波に共振しなくなる。 When this happens, the antenna of the RFID tag 4 is no longer resonates with radio waves of a predetermined frequency described above. 受動型素子であるRFIDタグ4では、受信電波と共振しないと、十分な駆動用電力を得ることができず、応答電波を送信できない。 In the RFID tag 4 is a passive type device and does not resonate with the received radio waves, it is impossible to obtain sufficient driving power, can not send a response radio wave.

盗難監視システム100は、この現象を利用して、商品5にRFIDタグ4が取り付けられた状態を正常状態として検知し、商品5からRFIDタグ4が取り外されたり、当該システムの監視対象領域(商品の配置域)からRFIDタグ4付きの商品5が持ち出されたりして当該RFIDタグ4からの応答電波が受信できなくなった状態を盗難状態にあるとして検知する。 Theft monitoring system 100 utilizes this phenomenon, detects the state where the RFID tag 4 is attached to the product 5 as a normal state, or the RFID tag 4 is removed from the product 5, the monitored area (product of the system from placement area) with or taken out merchandise 5 with the RFID tag 4 for detecting a state in which the response radio wave can not be received from the RFID tag 4 as being stolen state.

図2は、RFIDタグ4の一構成例を示す平面図である。 Figure 2 is a plan view showing a configuration example of an RFID tag 4. RFIDタグ4は、ICチップ11とアンテナ12とを備えている。 RFID tag 4, and an IC chip 11 and antenna 12. ICチップ11には、当該RFIDタグに固有に付与されたRFIDタグ情報が記憶されている。 The IC chip 11, the RFID tag information uniquely assigned to the RFID tag are stored. ICチップ11は、アンテナ12で受信した監視電波の指令に基づき、自身のRFIDタグ情報を搬送する応答信号を生成し、アンテナ12から応答電波を送信する。 IC chip 11, based on a command monitoring radio wave received by the antenna 12, generates a response signal carrying the RFID tag information of itself, and transmits a response radio wave from the antenna 12. 受動型素子であるICチップ11の駆動は、受信する電波から誘導される電流によっており、応答信号の強度もこの電流に比例する。 Driving the IC chip 11 is a passive element is the current induced from the radio wave receiving intensity of the response signal is also proportional to this current. したがって、受信する電波との共振の程度によって、応答信号の強度も変化する。 Therefore, the degree of resonance of the radio wave to be received, the intensity of the response signal also changes. つまり、商品を構成する誘電体の影響により、アンテナの実効長が変化して共振周波数が、リーダ・ライタにおける所定の周波数からシフトすると、十分な応答電波を送信できなくなる。 That is, due to the influence of the dielectric material of the product, the resonance frequency the effective length of the antenna is changed is, when shifting from the predetermined frequency in the reader-writer, no longer send sufficient response radio wave. 図2におけるアンテナ12は、ダイポールアンテナの例である。 Antenna 12 of FIG. 2 is an example of a dipole antenna.

次に、送受信部2が応答電波を受信できる場合、受信できない場合について説明する。 Then, if the transmitting and receiving unit 2 can receive a response wave will be described when it can not receive. 図3(a)〜(c)は、RFIDタグ4が発する応答電波を送受信部2が受信可能な読み出し可能領域13a、13b、13cと、送受信部2との位置関係を示す図である。 Figure 3 (a) ~ (c) are diagrams illustrating the response electric wave enable reception transceiver 2 is readable regions 13a, 13b, and 13c, the positional relationship between the transmitting and receiving unit 2 to the RFID tag 4 is emitted. 送受信部2が、読み出し可能領域13a、13b、13c内にあれば応答電波を受信でき、外であれば応答電波を受信できない。 Transceiver 2, readable regions 13a, 13b, if in 13c to receive a response radio wave can not receive the response electric wave if the outside. つまり、図3(a)は、送受信部2が応答電波を受信できる場合であり、図3(b)、(c)は、受信できない場合である。 In other words, FIG. 3 (a) is a case where transceiver 2 can receive a response radio wave, FIG. 3 (b), (c) shows the case can not be received.

図3(a)は、RFIDタグ4が商品5に取り付けられ、店内に配置された状態を示している。 3 (a) is, RFID tag 4 is attached to the commodity. 5 shows a state of being positioned in the store. RFIDタグ4は、商品5に取り付けられて、送受信部2から送信された監視電波を受信する。 RFID tag 4 is attached to the product 5, it receives the monitored radio waves transmitted from the transceiver 2. RFIDタグ4は、受信した監視電波の電力を利用して、RFIDタグ4のRFIDタグ情報を搬送する応答電波を送信する。 RFID tag 4, by utilizing the power of the received monitoring radio waves, and transmits a response radio wave for carrying the RFID tag information of the RFID tag 4. RFIDタグ4から送信された応答電波は、送受信部2に受信される。 Response radio wave transmitted from the RFID tag 4 is received by the transceiver unit 2. つまり、RFIDタグ4の読み出し可能領域13a内に、送受信部2が位置している。 That is, in the readable region 13a of the RFID tag 4, transceiver 2 is located.

図3(b)は、RFIDタグ4が商品5から外れた状態を示している。 FIG. 3 (b) shows a state where the RFID tag 4 is out of the product 5. RFIDタグ4は、商品5に取り付けられていないため、送受信部2から出力された監視電波に対する受信強度は小さい。 RFID tag 4, because it is not attached to the product 5, the reception intensity for monitoring radio waves output from the transceiver unit 2 is small. そのため、RFIDタグ4が送信する応答電波の強度も小さい。 Therefore, even a small intensity of the response radio wave RFID tag 4 sends. したがって、読み出し可能領域13bは、図3(a)の読み出し可能領域13aよりも小さくなり、送受信部2が、読み出し可能領域13b外である。 Thus, the read region 13b is smaller than the read area 13a in FIG. 3 (a), transmitting and receiving unit 2 is outside the reading area 13b.

図3(c)は、商品5が店外へ持ち出され、RFIDタグ4が送受信部2から遠く離れた状態を示している。 FIG. 3 (c), the product 5 is taken out to outside the store, and shows a state in which the RFID tag 4 is far away from the transceiver 2. RFIDタグ4が受信する監視電波の電力は、図3(a)の場合に、RFIDタグ4が受信する監視電波の電力より小さい。 Monitoring radio waves with the electricity of the RFID tag 4 is received, in the case of FIG. 3 (a), smaller monitoring radio waves with the electricity of the RFID tag 4 is received. したがって、RFIDタグ4が送信する応答電波の強度が小さく、読み出し可能領域13cは、図3(a)の読み出し可能領域13aよりも小さくなる。 Thus, small intensity of the response radio wave RFID tag 4 sends the read area 13c is smaller than the readable region 13a in FIG. 3 (a). 読み出し可能領域13cが小さく、送受信部2とRFIDタグ4の距離が長いため、送受信部2は読み出し可能領域13c外である。 Readable region 13c is small, the distance of the transmitting and receiving unit 2 and the RFID tag 4 is long, the transceiver 2 is outside the reading area 13c. なお、図3(b)、(c)以外の場合にも、RFIDタグ4が導電体で覆われた場合には、読み出し可能領域が小さくなり、送受信部2が読み出し可能領域の外になる。 Incidentally, FIG. 3 (b), the in each case other than (c), when the RFID tag 4 is covered with a conductor, the read area is reduced, transmitting and receiving unit 2 is outside the readable region.

すなわち、盗難監視システム100は、図3(a)に示す状況では、商品5は盗まれていない状態にあると判断し、図3(b)または図3(c)に示す状況では、商品5が盗まれた状態にあると判断する。 That theft monitoring system 100, in the situation shown in FIG. 3 (a), determines that the product 5 is in a state that is not stolen, in the situation shown in FIG. 3 (b) or FIG. 3 (c), the product 5 It is determined to be in the state that has been stolen.

次に、上記の仕組みを実現するための盗難監視システム100の構成と動作について、詳細に説明する。 Next, the configuration and operation of the theft surveillance system 100 for implementing the above mechanism will be described in detail.

盗難監視システム100は、図1に示すように、商品が盗難状態にあるか否かを判断する監視部1と、RFIDタグ4との間で電波を送受信する送受信部2と、商品が盗まれた状態にある場合に報知する報知部3と、管理データベース8と、入力部10とを備えている。 Theft monitoring system 100, as shown in FIG. 1, the monitoring unit 1 product to determine whether the theft condition, a transceiver unit 2 for transmitting and receiving radio waves to and from the RFID tag 4, goods stolen a notification unit 3 for notifying when in state, and a management database 8, and an input section 10. 監視部1は、信号処理部1aと、監視処理制御部1bと、照合部1cと、タイマー1dとを有する。 Monitoring unit 1 includes a signal processing unit 1a, a monitoring processing control section 1b, and a matching unit 1c, and a timer 1d.

送受信部2は、図示しないアンテナを有し、信号処理部1aで生成された電波生成信号に基づいて、このアンテナから監視電波を送信する。 Transceiver 2, has an antenna, not shown, based on wave generation and signal generated by the signal processing unit 1a, and transmits the monitoring radio waves from the antenna. この監視電波は、RFIDタグ4が商品5に取り付けられている状態で、RFIDタグ4と共振して受信される周波数の電波である。 The monitoring radio waves, in a state in which the RFID tag 4 is attached to the product 5, a radio wave of a frequency which is received by resonating with the RFID tag 4. さらに送受信部2は、RFIDタグ4が監視電波に応じて送信してきた応答電波を受信し、応答電波の受信により生じた応答信号を信号処理部1aへ送る。 Furthermore transceiver 2 receives the response radio wave RFID tag 4 has transmitted in response to the monitored wave, and sends a response signal caused by the reception of the response electric wave to the signal processing section 1a.

この送受信部2は、商品5の盗難状態を監視したい範囲内で、商品5に取り付けられたRFIDタグ4からの応答電波を受信可能なように配置されている。 The transmitting and receiving unit 2, in the range to be monitored theft state of goods 5 are arranged so as to be receive a response wave from the RFID tag 4 attached to the product 5. 応答電波が受信可能であれば、送受信部2の配置個数は1つでもよく、監視したい範囲内からの応答電波の受信状態がよくなければ、複数の送受信部2を配置すればよい。 Response radio wave is received if, the number of arranged receiving unit 2 may be one, if there is no good reception state of the response radio wave from the range to be monitored, it may be arranged a plurality of transmitting and receiving unit 2.

報知部3は、ブザーや表示画面などの報知手段を有し、監視処理制御部1bから盗難報知信号を受信した場合に、当該報知手段により、盗難の発生を報知する。 Notification unit 3 has a notification means such as a buzzer or a display screen, when receiving a theft notification signal from the monitoring processing control unit 1b, by the notifying means, for notifying the occurrence of theft.

管理データベース8には、監視すべき商品5に取り付けられたRFIDタグ4それぞれの管理情報が、RFIDタグ4のそれぞれに固有に付与され応答電波に含まれるRFIDタグ情報に1対1に対応付けて保存されている。 In the management database 8, the RFID tag 4 each management information attached to the product 5 to be monitored, in one-to-one correspondence to the RFID tag information contained in the response radio wave is uniquely assigned to each of the RFID tag 4 It has been saved. 管理情報は、RFIDタグ4が取り付けられた商品5と何ら関係ない適宜のコード等である管理識別情報であっても良いし、RFIDタグ4が取り付けられる商品に関する商品情報を含んでいても良い。 Management information may be a management identification information and item 5 the RFID tag 4 is attached is any unrelated appropriate code or the like, may include product information about a product to which the RFID tag 4 is attached.

商品情報としては、例えば、当該商品の商品名、商品コード、製造業者名、製造日等の様々な情報を含み得る。 The product information, for example, trade name of the product, product code, manufacturer name may include various information of production date and the like. 管理識別情報としては、例えば、RFIDタグ情報と同じデータを用いてもよく、その場合は、管理データベース8においてRFIDタグ情報と管理識別情報とを重複して保存する必要はない。 The management identification information, for example, may be used the same data as the RFID tag information, in which case, it is not necessary to store duplicate and management identification information and the RFID tag information in the management database 8.

入力部10は、管理者が管理データベース8に対して、商品情報の入力、変更および削除などを行うためのものである。 Input unit 10, to the administrator to manage the database 8, the input of product information, is used for performing such modification, and deletion.

監視部1の信号処理部1aは、電波生成信号を生成すると共に、受信された応答電波の増幅や検波を行い、RFIDタグ情報を抽出する。 The signal processing unit 1a of the monitoring unit 1, to generate a wave generation signal, performs amplification and detection of the received response radio wave, to extract the RFID tag information. また信号処理部1aにおける基本動作は、動作モードとして、監視電波送信モードと、応答電波受信モードとを有し、順次この2つのモードを切り替える。 The basic operation in the signal processing unit 1a has, as operation modes, a monitor wave transmission mode, and a response radio wave receiving mode, sequentially toggle between these two modes. 複数のRFIDタグに対しては、この2つのモードを繰り返して信号処理すれば良い。 For multiple RFID tags may be repeated signal processes the two modes. なお、複数のRFIDタグからの応答電波が輻輳する場合の制御については、いくつかの方式が提案されており、それに従って受信すればよい。 Note that the control in the case where the response radio waves from a plurality of RFID tags is congested, some methods have been proposed, it may be received accordingly.

なお、本実施形態では、送受信部2が監視電波の送信と応答電波の受信との両方を行う構成としているが、監視電波を送信する送信部と応答電波を受信する受信部とは、信号の同期を取れる構成であれば、別個に設けた構成としても良い。 In the present embodiment, although transceiver 2 is configured to perform both the transmission and response signal reception monitoring radio waves, a receiving unit for receiving a response radio wave transmitting section for transmitting a monitoring radio waves, signal if the configuration can synchronize it may be configured to separately provided.

監視処理制御部1bは、信号処理部1aからのRFIDタグ情報を照合部1cへ送信したり、管理データベース8へ情報の書き込みを行ったり、報知部3へ盗難が発生したことを示す盗難報知信号を送信したりする。 Monitoring processing control unit 1b, to send RFID tag information from the signal processing section 1a to the collating unit 1c, or writes information to the management database 8, the theft notification signal indicating that the theft has occurred to the notification unit 3 the or send. 監視処理制御部1bは、管理データベース8に保存された管理情報の中で該当するRFIDタグ情報を抽出していないものがある場合、盗難が発生した状態にあると判断し、該当する識別情報と共に盗難報知信号を報知部3に送信する。 Monitoring processing control unit 1b, if there is not extracting RFID tag information corresponding in the management information stored in the management database 8, it is determined that a state in which the theft occurs, with corresponding identification information transmitting a theft notification signal to the notification unit 3.

照合部1cは、信号処理部1aにより抽出されたRFIDタグ情報と、管理データベース8に保存された管理情報とを照合する。 Collating unit 1c collates the RFID tag information extracted by the signal processing unit 1a, a management information stored in the management database 8. タイマー1dは、時間の測定を行い、監視処理制御部1bからの要求に応じて時間情報を送り返す。 Timer 1d performs measurement of the time, back to the time information in response to a request from the monitoring processing control unit 1b.

以上の構成にかかる盗難監視システム100において、監視処理制御部1bは、商品5が盗難状態にあるか否かを以下のように判断する。 In theft monitoring system 100 according to the above configuration, the monitoring processing control unit 1b, product 5 is determined as follows whether the theft condition.

管理データベース8においては、1つの商品5に取り付けられたRFIDタグ4のRFIDタグ情報が、これに1対1に対応する管理情報と共に、1つのレコードに含まれて記憶されている。 In the management database 8, RFID tag information of the RFID tag 4 attached to one product 5 is, together with the management information corresponding to the one-to-one thereto, is stored is included in one record. このレコードには、当該レコードに含まれるRFIDタグ情報が、応答電波から抽出されたRFIDタグ情報の中に含まれていたか否かを示すフラグが設けられている。 This record, RFID tag information contained in the record, a flag indicating whether or not included in the RFID tag information extracted from the response radio wave is provided. 照合部1cは、応答電波から抽出されたRFIDタグ情報に基づいて管理データベース8を参照し、応答電波から抽出されたRFIDタグ情報と一致するRFIDタグ情報を含むレコードの上記フラグを立てる。 Collating section 1c refers to the management database 8 based on the RFID tag information extracted from the response electric wave, it sets the flag of the record including the RFID tag information that matches the RFID tag information extracted from the response electric wave.

また、監視処理制御部1bは、タイマー1dに基づいて、一定の時間ごとに管理情報にフラグが立っているか否かを判断する。 The monitoring processing control unit 1b on the basis of the timer 1d, it is determined whether flag is set in the management information for each predetermined time. 監視処理制御部1bは、フラグが立っていない管理情報に対応する商品が盗難状態にあると判断する。 Monitoring processing control unit 1b, products corresponding to the management information flag is not set is determined to be stolen state. なお、監視処理制御部1bは、フラグが立っているか否かの判断の後にすべてのフラグをリセットする。 It is to be noted that the monitoring processing control unit 1b resets all flags after determining whether or not the flag has been set.

また、商品が盗難状態にあるか否かの判断は、以下のようにしてもよい。 Also, the determination of whether products are in the theft condition may be as follows. 管理データベース8の各レコードには、時間情報が付加されている。 Each record in the management database 8 are added time information. 時間情報の値を0として、信号処理部2が、応答電波から抽出されたRFIDタグ情報に基づいて管理データベース8を参照し、応答電波から抽出されたRFIDタグ情報の中に一致するRFIDタグ情報のないレコードについては、タイマー1dの出力に基づき、時間情報を更新する。 0 The value of the time information, the signal processing unit 2 refers to the management database 8 based on the RFID tag information extracted from the response radio waves, the RFID tag information that matches in the RFID tag information extracted from the response electric wave for free record, based on the output of the timer 1d, it updates the time information. 応答電波から抽出されたRFIDタグ情報の中に一致するRFIDタグ情報があったレコードについては、時間情報の値を0にリセットする。 For records that had RFID tag information matching in the RFID tag information extracted from the response radio waves, it resets the value of the time information to zero.

以上の処理を周期的に繰り返すことにより、管理データベース8の各レコードの時間情報は、当該レコードに含まれるRFIDタグ情報と同一のRFIDタグ情報が応答電波から抽出されなくなってからの経過時間を表すこととなる。 By repeating the above process periodically, the time information of each record in the management database 8, RFID tag information identical RFID tag information and contained in the record representing the elapsed time from no longer being extracted from the response electric wave and thus. そして、監視処理制御部1bは、時間情報が予め設定した規定値を超えたレコードを検出し、当該レコードに対応する商品が盗難状態にあると判断し、当該レコードに含まれる管理情報と共に、盗難報知信号を報知部3に送信する。 The monitoring processing control unit 1b detects a record exceeds a specified value the time information is set in advance, determines that the product corresponding to the record is in a theft condition, together with management information contained in the record, theft transmitting a notification signal to the notification unit 3. このようにして、商品が盗難状態にあることを判断することができる。 In this way, it is possible to determine that the product is in a theft condition. この場合は、盗難以外の何らかの原因で、一時的に応答電波が受信できなくなった場合に、盗難監視システムの誤作動を防ぐことができる。 In this case, for some reason other than theft, when the temporary response radio waves can not be received, it is possible to prevent erroneous operation of the theft surveillance system.

ここで、図4を参照し、管理データベース8のレコードにRFIDタグ情報が抽出されなくなってからの時間情報が付加されている場合を例にとり、盗難監視システム100の動作を説明する。 Here, with reference to FIG. 4, when the time information from no longer being extracted RFID tag information in the record of the management database 8 is added as an example, the operation of the theft monitoring system 100. 図4は、盗難監視システム100の動作の一例を示す流れ図である。 Figure 4 is a flowchart showing an example of the operation of the theft monitoring system 100.

盗難監視システム100が起動され動作を開始すると、最初に、監視処理制御部1bは、管理データベース8において、RFIDタグ4それぞれに対応して保存されている管理情報をリセットする(ステップS101)。 When theft monitoring system 100 starts the operation is started, first, the monitoring processing control unit 1b, in the management database 8, reset the management information stored in correspondence with the RFID tag 4, respectively (step S101). 具体的には、管理情報の時間情報を0にリセットし、報知情報を非報知状態にする。 Specifically, to reset the time information of the management information to 0, the broadcast information in a non-notification state. ここで、非報知状態とは、報知状態ではない状態である。 Here, the non notification state, a state is not a notification state. 報知状態とは、i番目の商品5が盗難状態であると判断され、報知部3に盗難が生じたことを報知している状態のことである。 A notification state, i th product 5 is determined to be stolen state is that state in which theft notification unit 3 is notified that occurred.

つぎに、監視処理制御部1bは、商品5の監視タイミングをとるために内蔵する読み出し周期タイマーの値を0にセットする(ステップS102)。 The monitoring processing control unit 1b sets the value of the read cycle timer built to take the monitoring timing items 5 to 0 (step S102). この読み出し周期タイマーの規定値(周期)を0に設定すると、常時監視状態となる。 When the specified value of the read cycle timer (the period) is set to 0, the constant monitoring state. つぎに、信号処理部1aは、送受信部2にRFIDタグ4に対して監視電波を送信させ、RFIDタグ4からの応答電波を受信させて、RFIDタグ情報を読み出す(ステップS103)。 Then, the signal processing unit 1a is to send a monitoring radio wave to the RFID tag 4 to the transceiver unit 2, by receiving the response radio wave from the RFID tag 4, reads the RFID tag information (step S103). 上述したように、RFIDタグ情報の読み出しは、信号処理部1aにおける監視電波送信モードと応答電波受信モードを切り替え、電波により監視対象領域内を走査して行われる。 As described above, reading of the RFID tag information, switching a monitoring radio transmission mode of the signal processing unit 1a a response radio wave reception mode is performed by scanning the monitored area by radio.

つぎに、監視処理制御部1bは、読み出されたRFIDタグ情報を一時的に保存する(ステップS104)。 The monitoring processing control unit 1b temporarily stores the RFID tag information read out (step S104). つぎに、詳細は後述するが、照合部1cは監視処理制御部1bに保存されたRFIDタグ情報と、管理データベース8に保存されたRFIDタグ4の管理情報とを照合して、監視処理制御部1bは商品5の状態を判定する(ステップS105)。 Next, details will be described later, the matching unit 1c is collated with the RFID tag information stored in the monitoring processing control section 1b, and the management information of the RFID tag 4, which is stored in the management database 8, the monitoring processing control unit 1b determines the state of the product 5 (step S105). 監視処理制御部1bは商品5が盗難状態であると判定すると、報知部3に通知し、報知部3は商品5が盗難状態であることを報知する。 When the monitoring processing control unit 1b determines that product 5 is stolen state, and notifies the notification unit 3, the notification unit 3 to notify that product 5 is stolen state.

つぎに、監視処理制御部1bは、商品5の監視を終了するか否かを判断する(ステップS106)。 The monitoring processing control unit 1b determines whether to complete the monitoring of the product 5 (step S106). この終了の判断は、外部からの終了信号の入力によって行われるとよい。 This termination judgment, may be performed by the input of the completion signal from the outside. 終了信号の入力は、管理者によってもよいし、また別システムからの信号でもよい。 Input of the end signal may be by an administrator, or may be a signal from another system. 終了信号が入力されて、商品5の監視を終了する場合には、監視処理制御部1bは、システムを終了する。 End signal is inputted, when to end the monitoring of the product 5, the monitoring processing control unit 1b, the system is ended. また、商品5の監視を終了しない場合には、監視処理制御部1bは、読み出し周期タイマーが規定値に達したか否かを判断する(ステップS107)。 When it is not finished the monitoring of the product 5, the monitoring processing control unit 1b determines whether the read cycle timer has reached a prescribed value (step S107). 読み出し周期タイマーが規定値に達していない場合には、ステップS106に戻り、監視処理制御部1bは、読み出し周期が規定値に達するまでシステムを終了するか否かを判断する。 When the read cycle timer has not reached a predetermined value, the process returns to step S106, the monitoring processing control unit 1b determines whether to end the system until the read cycle reaches a prescribed value. 読み出し周期タイマーが規定値に達した場合には、ステップS102に戻り、監視処理制御部1bは、読み出し周期タイマーの値を0にリセットして、商品5の監視を行う。 When the read cycle timer reaches the predetermined value, the process returns to step S102, the monitoring processing control unit 1b, the value of the read cycle timer is reset to 0, to monitor the product 5.

次に、商品5の状態を検出するステップS105について詳細に説明する。 It will now be described in detail step S105 to detect the state of the product 5. 図5は、ステップS105の動作を詳細に示す流れ図である。 Figure 5 is a flow diagram illustrating the operation of step S105 in detail. まず、監視処理制御部1bは、管理データベース8の登録カウンタiの値を0に設定する(ステップS201)。 First, the monitoring processing control unit 1b, the value of the registration counter i of the management database 8 is set to 0 (step S201). 登録カウンタは、管理データベース8に登録された各管理情報を指示するために用いられ、管理対象である商品の個数をnとすると、iの値は0≦i≦n−1の整数である。 Registration counter is used to instruct the respective management information registered in the management database 8, when the number of items to be managed is n, the value of i is an integer of 0 ≦ i ≦ n-1.

つぎに、監視処理制御部1bは、管理データベース8に登録されたi番目の商品の管理情報の報知情報が、既に報知状態であるか否かを判断する(ステップS202)。 The monitoring processing control unit 1b, the broadcast information of the i-th management information items registered in the management database 8 is already determines whether the broadcast state (step S202). 報知情報が報知状態であれば、監視処理制御部1bは、登録カウンタをインクリメントし(ステップS208)、i−1番目(インクリメント前のi番目)の管理情報における商品5の状態の検出を終了する。 If the broadcast information is broadcast state, the monitoring processing control unit 1b increments the registration counter (step S208), and ends the detection of the state of the product 5 in the management information of the i-1 th (i-th pre-increment) . 報知情報が報知状態でなければ、監視処理制御部1bは、読み出したRFIDタグ情報の中にi番目の管理情報に対応するRFIDタグ情報が存在するか否かを判断する(ステップS203)。 If the broadcast information is not a notification condition, the monitoring processing control unit 1b, RFID tag information corresponding to the i-th management information in the read RFID tag information to determine whether there (step S203).

対応するRFIDタグ情報が存在すれば、監視処理制御部1bは、i番目の管理情報の時間情報を0にリセットする(ステップS209)。 If there corresponding RFID tag information, the monitoring processing control unit 1b, the time information of the i-th management information is reset to 0 (step S209). そして、登録カウンタをインクリメントし(ステップS208)、i−1番目の管理情報における商品5は盗難状態ではないと判断し、その商品5の状態の検出を終了する。 Then, increments the registration counter (step S208), product 5 of i-1 th management information is determined not to be stolen state, and ends the detection of the state of the product 5. ステップS203において、対応するRFIDタグ情報が存在しなければ、監視処理制御部1bは、タイマー1dを用いてi番目の管理情報の時間情報を更新する(ステップS204)。 In step S203, if there corresponding RFID tag information, the monitoring processing control section 1b updates the time information of the i-th management information using a timer 1d (step S204).

つぎに、監視処理制御部1bは、i番目の管理情報の時間情報が規定値未満であるか否かを判断する(ステップS205)。 The monitoring processing control unit 1b, the time information of the i-th management information is equal to or less than the specified value (step S205). 規定値以上でなければ、監視処理制御部1bは、登録カウンタをインクリメントし(ステップS208)、i−1番目の管理情報における商品5はまだ盗難状態ではないと判断し、その商品5の状態の検出を終了する。 Unless specified value or more, the monitoring processing control unit 1b increments the registration counter (step S208), product 5 is still determined not to be a stolen state at (i-1) th management information, the status of the product 5 to end the detection. 規定値以上であれば、監視処理制御部1bは、商品5が盗難状態であると判断し、i番目の管理情報の報知情報を報知状態に設定する(ステップS206)。 If the specified value or more, the monitoring processing control unit 1b determines that the product 5 is stolen state, it sets the broadcast information of the i-th management information on the notification (step S206). つぎに、監視処理制御部1bは、i番目の管理情報の報知情報が報知状態であることを報知部3に通知する(ステップS207)。 The monitoring processing control unit 1b notifies the notification unit 3 that broadcast information of the i-th management information is broadcast state (step S207). 報知部3は、i番目の商品5が盗難状態であることを報知する。 Notification unit 3, i th product 5 to notify that a theft condition.

つぎに、監視処理制御部1bは、登録カウンタをインクリメントし(ステップS208)、i−1番目の管理情報における商品5の状態の検出を終了する。 The monitoring processing control unit 1b increments the registration counter (step S208), and ends the detection of the state of the product 5 in the i-1 th management information. 登録カウンタをインクリメントすると、つぎに、監視処理制御部1bは、管理データベースに登録された管理情報をすべてRFIDタグ情報と照合したか否かを判断する(ステップS210)。 When incrementing the registration counter, then monitoring processing control unit 1b, all of the management information registered in the management database to determine whether the collation with the RFID tag information (step S210). つまり、登録カウンタの値がnであればすべての管理情報をRFIDタグ情報と照合したことになり、登録カウンタの値がn未満であれば、照合していない管理情報があることになる。 That is, if the value of the registration counter n becomes all the management information to be collated with the RFID tag information, the value of the registration counter is less than n, there will be management information not matching. すべての管理情報をRFIDタグ情報と照合していれば、監視処理制御部1bは、商品5の状態の検出を終了する。 If all the management information against the RFID tag information, the monitoring processing control unit 1b terminates the detection of the state of the product 5. 照合していない管理情報がある場合には、ステップS202に戻り、監視処理制御部1bは、読み出し周期タイマーをリセットして、別の(i番目の)管理情報における商品5の状態を検出する。 If there is management information not matching, the process returns to step S202, the monitoring processing control unit 1b resets the read cycle timer, to detect the condition of the item 5 in another (i-th) management information.

以上の流れにより、商品5の盗難監視を行う。 According to the above flow, performing the theft monitoring of goods 5.

また、盗難監視システム100は、管理データベース8を自動的に構築することができる。 Furthermore, theft monitoring system 100 can construct a management database 8 automatically. ここで、管理データベース8の構築方法の一例を説明する。 Here, an example of a method of constructing a control database 8. 管理データベース8の構築の際には、送受信部2から走査電波を送信させるための走査電波生成信号を、信号処理部1aが生成する。 In the construction of the management database 8, the scanning wave generation and signal for transmitting a scanning electric wave from the transceiver 2, the signal processing section 1a generated. また、監視処理制御部1bが、走査電波に対する応答電波からRFIDタグ情報を抽出し、抽出されたRFIDタグ情報に1対1に対応する管理識別情報を所定のルールに則って生成し、生成された管理識別情報を管理情報としてRFIDタグ情報に対応付け、管理データベース8へ登録する。 The monitoring processing control unit 1b extracts the RFID tag information from the response radio wave for the scanning wave, a management identification information corresponding to the one-to-one to the extracted RFID tag information generated in accordance with the predetermined rule, generated correspondence with the RFID tag information management identification information as the management information, and registers the management database 8.

なお、走査電波に対する応答電波から抽出されたRFIDタグ情報に対応する管理識別情報の生成ルールとしては、様々なルールが考えられる。 As the rules for generating the management identification information corresponding to the RFID tag information extracted from the response radio wave for the scanning radio it can be considered various rules. 例えば、最も単純なルールとしては、RFIDタグ情報と同じデータを管理識別情報とすることが考えられる。 For example, the most simple rule, it is considered that the management identification information of the same data as the RFID tag information. また、RFIDタグ情報に対して何らかのデータを付加したり、RFIDタグ情報に対して何らかの演算を行ったりしても良い。 Also, or adding some data to the RFID tag information may or perform some operation on the RFID tag information.

管理データベース8の構築の際には、最初に、監視対象領域内(例えば商品棚)に、管理データベース8へ登録したい商品5にRFIDタグ4を取り付けて陳列する。 In the construction of the management database 8, first, the monitored area (e.g. shelf), to display by attaching a RFID tag 4 to the product 5 to be registered to the management database 8. そして、信号処理部1aは電波生成信号を生成し、送受信部2は監視電波と同様の周波数の電波を送信する。 The signal processing unit 1a generates a wave generation and signal transmitting and receiving unit 2 transmits the radio wave having the same frequency and monitoring radio. そして、各RFIDタグ4から送信された電波を受信して、信号処理部1aでは各応答電波から各RFIDタグ4のRFIDタグ情報を抽出して、監視処理制御部1bにそのRFIDタグ情報を送る。 Then, by receiving radio waves transmitted from the RFID tag 4, to extract the RFID tag information of the RFID tag 4 from the response radio wave in the signal processing unit 1a, and sends the RFID tag information to the monitoring processing control unit 1b . 監視処理制御部1bでは、抽出された各RFIDタグ情報から管理情報(管理識別情報)を生成し、生成した管理情報とRFIDタグ情報とを1つのレコードに含めて、管理データベース8に保存する。 The monitoring processing control unit 1b, and generates management from the RFID tag information extracted information (management identification information), including the generated management information and the RFID tag information in one record, is stored in the management database 8. このレコードは、前述のフラグや時間情報の格納領域を含んでいても良い。 This record may include a storage area of ​​the above flags and time information.

このようして管理データベース8を構築することができる。 It is possible to build a management database 8 this way to. さらに、入力部10から管理者等が商品情報を入力し、入力された商品情報を管理情報に追加してもよい。 Furthermore, the administrator or the like inputs the product information from the input unit 10 may add a product information input to the management information.

また、管理データベース8の構築方法について別の一例を説明する。 Also, how to build a management database 8 illustrating another example about. 図6は、監視部の別の構成を示すブロック図である。 Figure 6 is a block diagram showing another configuration of the monitoring unit. 監視部1は、図1に示す監視部1に商品情報参照部1eがさらに設けられている。 Monitoring unit 1, the product information reference unit 1e is further provided in the monitoring unit 1 shown in FIG. 商品情報参照部1eは、例えばフレキシブルディスク等の可搬型の記録媒体6等に記録された商品情報を参照し、RFIDタグ情報に商品情報を関連付ける。 Product information reference unit 1e, for example refers to the commodity information recorded on a recording medium 6 such as a portable such as a flexible disk, associating the product information to the RFID tag information. 商品情報は、例えば、RFIDタグ4を商品5に貼り付ける際に、当該作業を行った業者等によって、どの商品にどのRFIDタグが取り付けられたかが分かるように、RFIDタグ情報と関連付けて記録媒体6に入力されるようになっている。 Product information, for example, when pasting an RFID tag 4 to product 5, by skilled in the art of performing the task, as what RFID tag is attached to any item is found, the recording medium in association with the RFID tag information 6 It is adapted to be input to. なお、図6においては、商品情報が記録媒体6によって供給される例を示したが、商品情報は、通信回線を介して供給されても良いし、管理者等によって入力されても良い。 In FIG. 6, an example in which commodity information is supplied by the recording medium 6, product information may be supplied via a communication line, it may be input by the administrator or the like.

図7は、商品情報参照部1eが参照する記録媒体6に記録された商品情報の一例を示す図である。 Figure 7 is a diagram showing one example of a product information recorded on the recording medium 6 to reference the product information reference unit 1e. 図7の例では、RFIDタグ情報「1」〜「100」に対して、商品情報として、商品名「A」と製造日「α」とが対応付けられている。 In the example of FIG. 7, the RFID tag information "1" to "100", as the product information, trade name "A" production date and "α" are associated with each other. RFIDタグ情報「101」〜「200」に対しては、商品情報として、商品名「A」と製造日「β」とが対応付けられている。 For RFID tag information "101" - "200", the trade information, and the trade name "A" production date "β" are associated with each other. また、RFIDタグ情報「201」〜「300」に対しては、商品情報として、商品名「B」と製造日「α」とが対応付けられている。 Further, with respect to the RFID tag information "201" - "300", as the product information, trade name "B" date of manufacture and "α" are associated with each other.

図6の例では、監視処理制御部1bは、走査電波に対する応答電波から抽出されたRFIDタグ情報を、商品情報参照部1eに送信する。 In the example of FIG. 6, the monitoring processing control unit 1b, the RFID tag information extracted from the response radio wave for the scanning wave, and transmits the product information reference unit 1e. 商品情報参照部1eは、記憶媒体6を参照し、そのRFIDタグ情報に対応して記憶されている商品情報を抽出し、監視処理制御部1bに送信する。 Product information reference unit 1e refers to the storage medium 6, corresponding to the RFID tag information by extracting the product information stored, transmitted to the monitoring processing control unit 1b. このとき、商品情報参照部1eは、監視処理制御部1bから値が例えば「102」であるRFIDタグ情報を受け取ると、商品情報として、商品名「A」と製造日「β」とを監視処理制御部1bへ返す。 At this time, product information reference unit 1e is the value from the monitoring processing control portion 1b receives the RFID tag information is, for example, "102", the trade information, monitoring processes and product name "A" production date "β" return to the control unit 1b. 監視処理制御部1bは、RFIDタグ情報から生成した管理識別情報と、商品情報とを管理情報としてRFIDタグ情報に対応付けて、1レコードとして管理データベース8に保存する。 Monitoring processing control unit 1b, a management identification information generated from the RFID tag information in association with the RFID tag information and the product information as the management information, and stores in the management database 8 as one record.

このように、図6の構成にかかる監視部1を備えた盗難管理システム100によれば、管理データベース8の構築の際、商品5にRFIDタグ4を貼り付けていれば、電波を走査させることにより、管理データベース8の管理情報に商品情報を容易に含めることができる。 Thus, according to the theft management system 100 with monitor 1 according to the configuration of FIG. 6, in the construction of the management database 8, if pasting an RFID tag 4 to product 5, by scanning a radio wave Accordingly, it is possible to easily include the product information in the management information of the management database 8.

なお、図6の構成では、RFIDタグ4を貼り付けた商品5に関する商品情報が記録媒体6に記録された状態で提供され、これを利用して管理データベース8を構築するものとした。 In the configuration of FIG. 6, it is provided in a state in which commodity information about the commodity 5 pasted an RFID tag 4 is recorded on the recording medium 6, and shall construct a management database 8 by using this. しかし、RFIDタグ4のICチップ11の記憶容量に余裕がある場合は、RFIDタグ4を貼り付ける商品5に関する商品情報を、そのRFIDタグ4のICチップ11に記憶させることが好ましい。 However, if there is room in the storage capacity of the IC chip 11 of the RFID tag 4, the commodity information about the commodity 5 pasting an RFID tag 4, be stored in the IC chip 11 of the RFID tag 4 preferred. このようなRFIDタグ4を用いれば、走査電波に対する応答電波により、RFIDタグ情報だけでなく商品情報も搬送させるので、応答電波からRFIDタグ情報と商品情報との両方を抽出できる。 The use of such RFID tags 4, the response electric wave to the scanning wave, since the product information as well as RFID tag information is conveyed, can be extracted both the RFID tag information and product information from the response radio wave. これにより、監視処理制御部1bは、応答電波から抽出されたRFIDタグ情報から管理識別情報を生成し、生成した管理識別情報と共に、応答電波から抽出された商品情報を、管理情報として管理データベース8へ登録することができる。 Thus, the monitoring processing control unit 1b generates management identification information from the RFID tag information extracted from the response radio waves, together with the generated management identification information, the commodity information extracted from the response radio waves, it managed as management information database 8 it can be registered to.

なお、上記の実施形態において示したRFIDタグ4の代わりに、図8に示すように、ループアンテナを有するRFIDタグ4bを用いても良い。 Instead of an RFID tag 4 shown in the above embodiments, as shown in FIG. 8, it may be used RFID tag 4b having a loop antenna. 図8は、アンテナ12bがループアンテナである、RFIDタグ4bの構成を示す平面図である。 8, the antenna 12b is a loop antenna, is a plan view showing the configuration of an RFID tag 4b. RFIDタグ4bは、ICチップ11と、アンテナ12bと、キャパシタ14とを有している。 RFID tag 4b includes an IC chip 11, and the antenna 12b, and a capacitor 14. キャパシタ14は、アンテナ12bと直列あるいは並列に接続され、アンテナ12bと共振回路を構成する。 Capacitor 14 is connected to the antenna 12b in series or in parallel to form a resonant circuit with the antenna 12b. RFIDタグ4bが商品5から取り外されると、この共振回路の共振点が変化する。 When RFID tag 4b is removed from the product 5, the resonance point of the resonance circuit changes. したがって、RFIDタグ4bが商品5に取り付けられた場合に、共振回路が監視電波と共振し、RFIDタグ4bが商品5から取り外された場合に、共振点がずれて監視電波と共振しないようにすれば、RFIDタグ4を用いた上述の実施形態と同じ効果が得られる。 Therefore, when the RFID tag 4b is attached to the product 5, the resonant circuit resonates and monitoring radio waves, be when the RFID tag 4b is detached from the article 5, so as not to resonate with the monitored wave shifted resonance point if the same effect as the above embodiment using the RFID tag 4 can be obtained.

本発明は、RFIDタグが導電体で遮蔽されても、あるいは商品からRFIDタグが取り外されても、盗難状態にあるとして検知可能な盗難監視システムとして、利用可能である。 The present invention, be shielded RFID tag is a conductor, or even removed the RFID tag from the article, as detectable theft monitoring system as in theft condition is available.

本発明の一実施形態に係る盗難監視システムの全体構成を示すブロック図 Block diagram illustrating the overall configuration of a theft monitoring system according to an embodiment of the present invention 同上盗難監視システムのRFIDタグの構成を示す平面図 Plan view showing the configuration of an RFID tag of the same theft monitoring system 同上盗難監視システムのRFIDタグが発する応答電波の受信可能領域と送受信部との位置関係を示し、(a)は盗まれていない状態、(b)はRFIDタグが商品から外れた状態、(c)は店外に持ち出された状態を示す図 It shows the positional relationship between the coverage area and transmitting and receiving unit of the response radio wave RFID tag of the same theft monitoring system emits, (a) shows the state of not being stolen, (b) a state where the RFID tag is out of the product, (c ) is a diagram showing a state where taken out to off-premises 同上盗難監視システムの盗難検出動作を示す流れ図 Flow diagram illustrating theft detection operation of the lighting theft monitoring system 同上流れ図の、商品5の状態を検出動作を詳細に示す流れ図 Of the same flow, flow chart showing the detection operation of the state of the product 5 in detail 本発明の一実施形態に係る盗難監視システムの監視部の変形例を示すブロック図 Block diagram showing a modification of the monitoring unit of the theft surveillance system according to an embodiment of the present invention 本発明の一実施形態に係る盗難監視システムの商品情報参照部が参照するテーブルを示す図 View showing a table item information reference section of the theft monitoring system references according to an embodiment of the present invention 同上盗難監視システムの変形例におけるRFIDタグの構成を示す平面図 Plan view showing the configuration of an RFID tag in a modification of the same theft monitoring system 従来の盗難監視システムの仕組みを示す模式図である It is a schematic view showing a mechanism of a conventional theft monitoring system 従来の盗難監視システムに用いられるRFIDタグの構成を示す構成図 Diagram showing the configuration of an RFID tag used in the conventional theft monitoring system

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 監視部 1a 信号処理部 1b 監視処理制御部 1c 照合部 1d タイマー 1e 商品情報参照部 2 送受信部 3 報知部 4、4b RFIDタグ 5 商品 8 管理データベース 10 入力部 11 ICチップ 12、12b アンテナ 13a、13b、13c 読み出し可能領域 14 キャパシタ 100 盗難監視システム 1 monitoring unit 1a signal processing section 1b monitoring processing control unit 1c matching unit 1d timer 1e Product information reference unit 2 transceiver 3 notification unit 4, 4b RFID tag 5 items 8 management database 10 input unit 11 IC chip 12,12b antenna 13a, 13b, 13c readable region 14 capacitor 100 theft monitoring system

Claims (7)

  1. 商品に取り付けられたRFIDタグの固有のRFIDタグ情報と、前記RFIDタグ情報に1対1に対応する管理情報とが保存された管理データベースと、 A unique RFID tag information of the RFID tag attached to the product, the management database and management information corresponding to the one-to-one to the RFID tag information is stored,
    前記商品の配置域に向けて所定周波数の監視電波を送信し、前記RFIDタグから前記RFIDタグ情報を含んで送信される応答電波を受信する送受信部と、 A transceiver which transmits a monitoring radio wave having a predetermined frequency, receiving a response radio waves transmitted contains the RFID tag information from the RFID tag toward the placement area of ​​the product,
    前記送受信部が受信した前記応答電波から抽出されるRFIDタグ情報に基づいて、前記管理データベースを参照することにより、前記RFIDタグが取り付けられた前記商品が盗難状態にあるか否かを判断する監視部と、 Based on the RFID tag information extracted from the response radio wave in which the transmitting and receiving unit has received, by referring to the management database, monitoring the said product to which the RFID tag is attached to determine whether the theft condition and parts,
    前記監視部により前記商品が盗難状態にあると判断された場合に、前記商品が盗難されたことを報知する報知部とを備えた、商品の盗難を監視する盗難監視システムであって、 Wherein when the product by the monitoring unit is determined to be stolen state, the products and a notification unit for notifying that it has been stolen, a theft monitoring system for monitoring theft of goods,
    前記RFIDタグは、前記商品に取り付けられている状態で、前記送受信部から監視電波を受信して応答電波を送信することが可能に形成されており、 The RFID tag is in a state attached to the product, it is capable to form transmitting a response radio wave and receives a monitoring radio waves from the transceiver unit,
    前記監視部は、前記抽出されたRFIDタグ情報の中に、対応するRFIDタグ情報の存在しない管理情報が前記管理データベースに存在する場合、当該管理情報に対応するRFIDタグ情報の表すRFIDタグの取り付けられた商品が盗難状態にあると判断することを特徴とする盗難監視システム。 The monitoring unit in the RFID tag the extracted information and a nonexistent management information of the corresponding RFID tag information exists in the management database, the attachment of the RFID tag representing the RFID tag information corresponding to the management information theft monitoring system was goods, characterized in that it is determined that it falls theft condition.
  2. 前記管理情報は、RFIDタグが取り付けられた商品とは関係なく付与された管理識別情報である、請求項1記載の盗難監視システム。 The management information, the product to which the RFID tag is attached is a management identification information provided regardless theft monitoring system of claim 1, wherein.
  3. 商品の配置域に前記送受信部から走査電波を送信させ、前記走査電波への応答電波から抽出されたRFIDタグ情報に対応付けるべき管理識別情報を生成し、生成した管理識別情報と前記RFIDタグ情報とを対応付けて前記管理データベースに保存するデータベース構築部をさらに備えた、請求項2記載の盗難監視システム。 To send a scanned wave from the transceiver to the placement area of ​​the product, it generates management identification information to be associated to the RFID tag information extracted from the response electric wave to the scanning wave, a generated management identification information and the RFID tag information the further comprising a data base constructing unit for storing the management database in association, theft monitoring system of claim 2.
  4. 前記管理情報は、RFIDタグが取り付けられた商品に関する商品情報を含む、請求項1〜3のいずれか一項に記載の盗難監視システム。 The management information includes product information about a product to which the RFID tag is attached, theft monitoring system according to any one of claims 1 to 3.
  5. 商品の配置域に前記送受信部から走査電波を送信させ、前記走査電波への応答電波から抽出されたRFIDタグ情報に対応する商品情報を、商品に取り付けられたRFIDタグのRFIDタグ情報と当該商品に関する商品情報とを対応付けて記憶させた参照テーブルから抽出し、抽出した商品情報を含む管理情報と前記RFIDタグ情報とを対応付けて前記管理データベースに保存するデータベース構築部をさらに備えた、請求項4記載の盗難監視システム。 To send a scanned wave from the transceiver to the placement area of ​​the product, the RFID tag information and the product of the commodity information corresponding to the RFID tag information extracted from the response electric wave to the scanning wave, the RFID tag attached to the product relates in association with product information extracted from a lookup table having stored, further comprising a database constructing unit that stores in the management database in association management information including the extracted product information and said RFID tag information, wherein theft monitoring system of claim 4, wherein.
  6. 商品の配置域に前記送受信部から走査電波を送信させ、前記走査電波への応答電波からRFIDタグ情報と当該RFIDタグが取り付けられた商品に関する商品情報とを抽出し、抽出した商品情報を含む管理情報と前記RFIDタグ情報とを対応付けて前記管理データベースに保存するデータベース構築部をさらに備えた、請求項4記載の盗難監視システム。 To send a scanned wave from the transceiver to the placement area of ​​the product, including the extracting and product information about a product to which the RFID tag information and the RFID tag from the response radio wave in the scanning radio is attached, extracted product information management information and the RFID tag information and further comprising a database constructing unit that stores in the management database in association with, theft monitoring system according to claim 4.
  7. 前記監視部が、前記管理データベースに保存されているRFIDタグ情報のそれぞれについて、前記応答電波からRFIDタグ情報が抽出されなくなってからの時間を計測するタイマーを備え、前記時間が所定値を超えた場合に、当該RFIDタグ情報が表すRFIDタグが取り付けられた商品が盗難状態にあると判断する、請求項1〜5のいずれか一項に記載の盗難監視システム。 The monitoring unit, for each of the RFID tag information stored in the management database, a timer for measuring said from the response radio wave from no longer being extracted RFID tag information time, said time exceeds a predetermined value If the product of the RFID tag to which the RFID tag information indicates is attached it is determined that the theft condition, theft monitoring system according to any one of claims 1 to 5.
JP2007236981A 2007-09-12 2007-09-12 Theft monitoring system Withdrawn JP2009070085A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007236981A JP2009070085A (en) 2007-09-12 2007-09-12 Theft monitoring system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007236981A JP2009070085A (en) 2007-09-12 2007-09-12 Theft monitoring system

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2009070085A true JP2009070085A (en) 2009-04-02

Family

ID=40606279

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2007236981A Withdrawn JP2009070085A (en) 2007-09-12 2007-09-12 Theft monitoring system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2009070085A (en)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8094026B1 (en) 2011-05-02 2012-01-10 Robert M Green Organized retail crime detection security system and method
WO2018116920A1 (en) * 2016-12-21 2018-06-28 日本電気株式会社 Remote management system, control device, server, method, and recording medium

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8094026B1 (en) 2011-05-02 2012-01-10 Robert M Green Organized retail crime detection security system and method
WO2018116920A1 (en) * 2016-12-21 2018-06-28 日本電気株式会社 Remote management system, control device, server, method, and recording medium

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7071825B2 (en) Self-monitored active rack
AU2010295352B2 (en) Retail product tracking system, method, and apparatus
US7273173B2 (en) RFID device detection system and method
US6600420B2 (en) Application for a radio frequency identification system
US7433648B2 (en) System and a node used in the system for wireless communication and sensory monitoring
CN102209971B (en) RF communication device with energy enhancement
KR100679657B1 (en) Virtually reactivating rfid tags
US7183917B2 (en) EAS/RFID identification hard tags
US7152040B1 (en) Electronic shelf label
JP5186502B2 (en) Method and system for detecting a standing wave of a radio frequency identification marker reader
CN102741893B (en) Systems, methods, and apparatuses for managing configurable monitoring devices
AU723246B2 (en) Anticollision protocol for reading multiple RFID tags
JP5268891B2 (en) Rf anti-theft antenna and uhf rfid label incorporating a transponder
US20030214389A1 (en) Method and system for optimizing an interrogation of a tag population
EP1787243B1 (en) Rfid tags with eas deactivation ability
CN100373406C (en) A method for storing and distributing information in a RF ID tag
US20070040682A1 (en) RFID inventory control system
US20090273450A1 (en) Object Tracking
CN101156186B (en) Alarm investigation method and systemusing RFID
US20110068922A1 (en) Inventory monitoring and verification system
US7345587B2 (en) Electronic article tracking system for retail rack using loop antenna
EP1899931B1 (en) Techniques for detecting rfid tags in electronic article surveillance systems using frequency mixing
EP2165317B1 (en) Comprehensive theft security system
CA2734445C (en) Mobile wireless network for asset tracking and supply chain monitoring
US7274291B2 (en) Dynamic and hybrid RFID

Legal Events

Date Code Title Description
A300 Withdrawal of application because of no request for examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A300

Effective date: 20101207