JP2008541219A - Data structure of the flash memory provided with the system area having a data updatable variable size, usb memory device having a flash memory, and a method of controlling the system area - Google Patents

Data structure of the flash memory provided with the system area having a data updatable variable size, usb memory device having a flash memory, and a method of controlling the system area Download PDF

Info

Publication number
JP2008541219A
JP2008541219A JP2008509933A JP2008509933A JP2008541219A JP 2008541219 A JP2008541219 A JP 2008541219A JP 2008509933 A JP2008509933 A JP 2008509933A JP 2008509933 A JP2008509933 A JP 2008509933A JP 2008541219 A JP2008541219 A JP 2008541219A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
area
memory device
system
usb memory
host
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2008509933A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
ビョンソク カン
Original Assignee
アイオセル カンパニー リミテッド
エルジー エレクトロニクス インコーポレイティド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

データ更新可能な可変サイズを有するシステム領域を具備したフラッシュメモリのデータ構造、フラッシュメモリを有するUSB(Universal Serial Bus)メモリ装置、及びシステム領域を制御する方法が開示される。 Data structure of the flash memory provided with the system area having a data updatable variable size, USB with flash memory (Universal Serial Bus) memory device, and a method of controlling the system area is disclosed. USBメモリ装置のフラッシュメモリのデータ構造は、ユーザがデータを記録したり削除することが許可されず、上記USBメモリ装置の管理情報及び上記USBメモリ装置をホストに接続する時に実行または再生されるプログラムやコンテンツが記録され、そしてプログラムやコンテンツが更新プログラムにより付加されたり更新されるシステム領域を含む。 Data structure of the flash memory of the USB memory device, the user is not allowed to delete or record data, programs to be executed or played when connecting the management information and the USB memory device of the USB memory device to the host and the content is recorded, and includes a system area in which the program or content is updated or added by the update.

Description

本発明は、データストレージ技術に関し、特にデータ更新可能な可変サイズを有するシステム領域を具備したフラッシュメモリのデータ構造、フラッシュメモリを有するUSB(Universal Serial Bus)メモリ装置、及びシステム領域を制御する方法に関する。 The present invention relates to a data storage technology, the data structure of the flash memory provided with the system area having a variable size that can in particular data update, USB with flash memory (Universal Serial Bus) memory device, and a method for controlling a system area .

最近、データストレージ技術が発展するにつれて多様な種類のポータブルメモリ装置が開発された。 Recently, portable memory devices of various types as data storage technology develops has been developed. ポータブルメモリ装置中の一つとして、USBメモリ装置は一般的にUSBインターフェースとフラッシュメモリを装着している。 One in portable memory device, USB memory devices are generally fitted with a USB interface flash memory. USBメモリ装置は、大容量の格納容量、携帯便利性、及びパーソナルコンピュータ(PC)等のその他の装置との容易な接続性の特徴を有する。 USB memory device has storage capacity large capacity portable convenience, and easy connectivity features of a personal computer (PC) or other device, such as. このような特徴のため、音楽ファイル、イメージファイル、及び動画ファイルを格納するに広く使われている。 Because of such features, music files, image files, and has been widely used to store video files. フラッシュメモリは、EEPROM(electrically erasable and programmable read-only memory)の一種類であり、バイトモードで入/出力動作を遂行するNORタイプとページモードで入/出力動作を遂行するNANDタイプに分類される。 Flash memory is one type of EEPROM (electrically erasable and programmable read-only memory), it is classified in the NAND type perform input / output operation in performing NOR type and page-mode input / output operation in byte mode .

一方、フラッシュメモリのデータ格納領域は、ユーザによりデータが消去または記録できないシステム領域とユーザによりデータが読取、消去、または記録できるユーザデータ領域(パブリック領域)に分類される。 On the other hand, the data storage area of ​​the flash memory, the user by the data read by the system area and the user can not be erased or recorded data are classified into erasure or recording can be user data area (the public area). システム領域では、まずUSBメモリ装置がUSBホストにより識別される際(例えば、USBメモリ装置がPCのUSBスロットに挿入される際)、USBメモリ装置の管理情報とホスト(例えば、オートランプログラム)により実行されるプログラムや再生されるコンテンツが格納される。 Running in the system region, first, when the USB memory device is identified by a USB host (e.g., when the USB memory device is inserted into the USB slot of a PC), the management information of the USB memory device and a host (e.g., AutoRun program) programs and content to be played is is stored.

従来は、システム領域のサイズがUSBメモリ装置の製造時に決定されるので、ユーザはシステム領域のサイズを変更させたり、システム領域に格納されたプログラムやコンテンツを更新することができない。 Conventionally, the size of the system area is determined at the time of manufacture of the USB memory device, the user can not update the program or content stored or to change the size of the system area, the system area.

したがって、USBメモリ装置は、特定装置やシステムプログラムによりUSBメモリ装置のシステム領域内に格納されたプログラムやコンテンツを再フォーマットしたり更新するように収集されなければならない問題がある。 Therefore, USB memory devices, there is a problem that must be collected to reformat and update the program or content stored in the system area of ​​the USB memory device by a particular device or system programs.

本発明は、データ更新可能な可変サイズを有するシステム領域を具備したフラッシュメモリのデータ構造、フラッシュメモリを有するUSB(Universal Serial Bus)メモリ装置、及びシステム領域を制御する方法を提供する。 The present invention provides a method of controlling a data structure of a flash memory provided with the system area having a variable size that can data update, USB with flash memory (Universal Serial Bus) memory device, and a system area.

本発明の一実施形態に従い、USBメモリ装置のメモリのデータ構造が提供され、上記データ構造は、ユーザによりデータを記録したり削除することが許可されず、上記USBメモリ装置の管理情報及び上記USBメモリ装置をホストに接続する時に実行または再生されるプログラムやコンテンツが記録され、そしてプログラムやコンテンツが更新プログラムにより付加されたり更新されるシステム領域を含む。 In accordance with an embodiment of the present invention there is provided a data structure of the memory of the USB memory device, the data structures are not allowed to delete or record data by user, management information and the USB of the USB memory device including the system area where programs and contents is recorded, and the program or content is updated or added by the update program to be executed or played when connecting the memory device to the host.

データ構造は、ユーザによりデータを記録し削除するように許されたパブリック領域を更に含むようにしてもよい。 The data structure may further comprise a public area allowed to record and delete data by a user.

システム領域は、ユーザによりデータを記録し削除することが許可されず、上記USBメモリ装置の管理情報または実行されるプログラムや再生されるコンテンツが記録される隠蔽領域と、ユーザによりデータを記録し削除することが許可されず、上記USBメモリ装置をUSBホストに接続する時に実行されたプログラムや再生されたコンテンツが記録されるシステム読取/記録領域を含むようにしてもよい。 System area is not allowed to record and delete data by a user, the recording and deleting the hidden area in which content is recorded to be programmed and reproduced is the management information or the execution of the USB memory device, the data the user it is not allowed to, may include a system read / write area where the program and reproduced content is recorded, which is performed to connect the USB memory device to the USB host.

システム読取/記録領域及び隠蔽領域はサイズが可変でようにしてもよい。 System read / write area and hiding region may be a variable size.

隠蔽領域は、上記ホストに含まれたファイル探索器を通じて表示されないようにしてもよい。 Concealment region may not appear through the file searcher included in said host.

システム領域は、上記システム領域、パブリック領域、上記ホスト、または遠距離サーバーに記録されたプログラムやコンテンツを実行したり再生する時に、または上記パブリック領域に記録されたユーザデータにアクセスしたり上記ホストに連結された上記遠距離サーバーに接続するための承認を得る時に、必要な認証キーを格納するようにしてもよい。 System area, the system area, public area, the host or when or reproducing executing a program or content recorded in the far server, or to said host and access user data recorded in the public area when approval for connection to linked above long distance server, may store the authentication key required.

更新プログラムは、上記メモリ、上記ホスト、または遠距離サーバーの上記システム領域やパブリック領域に格納されるようにしてもよい。 Update the memory, it may be stored in the host or the system area and public area distant server.

更新プログラムは、上記USBメモリ装置の上記システム領域やパブリック領域に記録されたプログラムやコンテンツ情報を上記ホストや遠距離サーバーに転送するようにしてもよい。 Update the system area and programs and contents information recorded in the public area of ​​the USB memory device may be transferred to the host or long distance server.

システム領域は、パブリック領域に格納された少なくとも一つのプログラムやコンテンツのような情報を格納し、上記パブリック領域に格納された上記プログラムやコンテンツが削除されれば、対応プログラムやコンテンツが上記システム領域から上記パブリック領域へ複製されるようにしてもよい。 System area stores information such as the at least one program or content stored in the public area, if it is the above programs and content deleted stored in the public area, the corresponding program or content from the system area may be is copied into the public area.

パブリック領域、隠蔽領域、またはシステム読取/記録領域は、所定の更新プログラムによりホストや遠距離サーバーからダウンロードされたプログラムやコンテンツを格納するようにしてもよい。 Public area, the hidden area or system read / write area, it may be stored programs and contents downloaded from the host or long distance server by a predetermined update.

隠蔽領域は、上記システム読取/記録領域、上記パブリック領域、または上記ホストに格納されたプログラムを実行させる時に生成されたり処理された情報を格納するようにしてもよい。 Concealment region, the system read / write area, may be stored the processed information or generated when executing the public area or program stored in the host.

本発明の更に他の実施形態により、少なくとも一つのフラッシュメモリと、USBインターフェースと、ユーザによりデータを記録し削除するように許されない上記フラッシュメモリのシステム領域に格納されたデータを更新するための更新命令を受信し更新プロセスを遂行するコントローラを含むUSBメモリ装置が提供される。 In accordance with yet another embodiment of the present invention, at least the one flash memory, USB interface and the user by for updating the data stored in the system area of ​​the flash memory it is not allowed to delete recorded data updates USB memory device comprising performing controller the update process receives the instruction is provided.

フラッシュメモリは、ユーザによりデータを記録したり削除することが許可されず、上記USBメモリ装置の管理情報及び上記USBメモリ装置をホストに接続する時に実行または再生されるプログラムやコンテンツが記録され、そしてプログラムやコンテンツが更新プログラムにより付加されたり更新されるシステム領域を含むようにしてもよい。 Flash memory is not allowed to delete or record data by a user, a program or content to be executed or played when connecting the management information and the USB memory device of the USB memory device to the host are recorded, and it may include a system area in which the program or content is updated or added by the update.

フラッシュメモリは、ユーザによりデータを記録し削除するように許されたパブリック領域を更に含むようにしてもよい。 Flash memory may further include a public area allowed to record and delete data by a user.

システム領域に格納されたプログラムやコンテンツの一部または全部がホストやパブリック領域に格納され、上記ホストや上記パブリック領域に格納されたプログラムやコンテンツが更新されるようにしてもよい。 Some or all of the program or content stored in the system area is stored in the host and the public area, it may be the host or the programs and contents stored in the public area is updated.

コントローラは、ホストやサーバーから転送された更に他のシステムプログラムにシステムプログラムを更新するために、ROMよりEEPROMを使用するようにしてもよい。 The controller, in order to update the system program to yet another system program transferred from the host or server may be using the EEPROM from ROM.

上記システム領域は、ユーザによりデータを記録し削除することが許可されず、上記USBメモリ装置の管理情報または実行されるプログラムや再生されるコンテンツが記録される隠蔽領域と、ユーザによりデータを記録し削除することが許可されず、上記USBメモリ装置をUSBホストに接続する時に実行されたプログラムや再生されたコンテンツが記録されるシステム読取/記録領域を含むようにしてもよい。 The system area is not allowed to record and delete data by a user, a hidden area in which content is recorded to be programmed and reproduced is the management information or the execution of the USB memory device, data is recorded by the user not allowed to be deleted, it may include a system read / write area where the program and reproduced content is recorded, which is performed to connect the USB memory device to the USB host.

システム領域に格納されたデータは、上記システム領域を更新するための更新命令に従いUSBホストから上記USBインターフェースを介してダウンロードされ、更新されるようにしてもよい。 Data stored in the system area is downloaded through the USB interface from the USB host in accordance with the update instruction for updating the system area, may be updated.

コントローラは、上記システム領域、パブリック領域、遠距離サーバー、またはホストに記録されたプログラムやコンテンツを実行または再生するために、または上記パブリック領域に記録されたユーザデータにアクセスしたり上記遠距離サーバーにアクセスするための承認があるか否かを判定するために、上記システム領域に格納された認証キーを使用するようにしてもよい。 Controller, the system area, public area, far server or to perform or reproduce the recorded programs and content to the host, or the far-server to access the user data recorded in the public area to determine whether there is authorization to access may be used to authenticate key stored in the system area.

本発明の更に他の実施形態により、USBメモリ装置のシステム領域内のデータを更新する方法が提供され、上記方法は、上記USBメモリ装置がUSBホストに連結される際、上記システム領域内のデータを更新するための更新命令を受信するステップと、上記更新命令を実行するために上記システム領域のサイズを変更する必要があるか否かを判定するステップと、上記判定に基づいて、上記システム領域のサイズを変更し、上記システム領域内の上記データを更新するステップとを含む。 In accordance with yet another embodiment of the present invention, there is provided a method of updating the data in the system area of ​​the USB memory device, the method, when the USB memory device is connected to the USB host, the data in the system area receiving an update command for updating and determining whether it is necessary to change the size of the system area to perform the update instruction, based on the determination, the system area change the size, and updating the data in the system area.

システム領域のサイズを変更する必要があるか否かを判定するステップは、上記USBメモリ装置の上記システム領域に記録された認証キーによってユーザを認証するステップと、上記認証が確認されれば、上記更新命令を実行するために、上記システム領域のサイズを変更する必要があるか否かを判定するステップとを含むようにしてもよい。 Determining whether it is necessary to change the size of the system area includes the steps of authenticating the user by an authentication key recorded in the system area of ​​the USB memory device, if the authentication is verified, the to perform the update instruction, it may include a step of determining whether it is necessary to change the size of the system area.

システム領域に格納されたデータは、上記USBホストからダウンロードされ、上記更新命令に従い更新されるようにしてもよい。 Data stored in the system area is downloaded from the USB host, it may be updated in accordance with the update command.

システム領域に格納されたデータは、上記USBメモリ装置が上記USBホストに接続される時に実行されたプログラム、または、再生されるコンテンツであるようにしてもよい。 Data stored in the system area, program the USB memory device is executed when it is connected to the USB host, or may be such that the content to be reproduced.

本発明は、データ更新可能な可変サイズを有するフラッシュメモリのデータ構造、フラッシュメモリを有するUSBメモリ装置、及びシステム領域を制御する方法に効果的に適用されることができる。 The present invention relates to a data structure of a flash memory having a variable size capable data update, USB memory device having a flash memory, and can be effectively applied to a method of controlling the system area.

本発明の前述した特徴及び利点とその他の特徴及び利点は、添付した図面を参照した以下の詳細な説明を参照してより明確に理解されるはずである。 Foregoing and other features and advantages and advantages of the invention will be more clearly understood by reference to the following detailed description with reference to the accompanying drawings.

以下、本発明に係る実施形態を添付した図面を参照しつつ詳細に説明する。 It will be described in detail with reference to the accompanying drawings an embodiment of the present invention.

図1は、一般的なUSBメモリ装置のブロック図である。 Figure 1 is a block diagram of a typical USB memory device. USBメモリ装置100は、USBインターフェース110、コントローラ120、及びフラッシュメモリ130を含む。 USB memory device 100 includes a USB interface 110, the controller 120 and flash memory 130,. USBメモリ装置100は、USBコネクター140を更に含む。 USB memory device 100 further includes a USB connector 140. USBコネクター140がパーソナルコンピュータ(PC)等のホストのUSBポートに接続されると、USBメモリ装置100は、ホストにより識別される。 When the USB connector 140 is connected to the USB port of a host such as a personal computer (PC), USB memory device 100 is identified by the host. USBインターフェース110は、ホストからUSB信号を受信し、USB信号をアドレスとデータに分割し、アドレスとデータをコントローラ120へ転送する。 USB interface 110 receives USB signals from the host, divides the USB signals to the address and data, and transfers the address and data to the controller 120. コントローラ120は、アドレスを参照してデータが読み取られたり記録されるフラッシュメモリ130のブロックを決定する。 The controller 120 determines the block of the flash memory 130 to be recorded or the data is read with reference to the address.

コントローラ120とフラッシュメモリ130は互いに分離されるよりは一体であってもよい。 Controller 120 and the flash memory 130 may be integral than being separated from one another.

図2は、USBメモリ装置100を制御するコントローラ120のブロック図である。 Figure 2 is a block diagram of a controller 120 for controlling the USB memory device 100.

コントローラ120は、第1バッファー200、プロセッサー210、第2バッファー220、読取専用メモリ(ROM)230、及びランダムアクセスメモリ(RAM)240を含む。 Controller 120, a first buffer 200 includes a processor 210, a second buffer 220, read only memory (ROM) 230 and random access memory (RAM) 240,. USBインターフェース110から受信されたデータは、第1バッファー200に格納される。 Data received from the USB interface 110 is stored in the first buffer 200. プロセッサー210は、データがフラッシュメモリ130に記録された位置を計算してデータを第2バッファー220へ転送する。 Processor 210 calculates the position data is recorded in the flash memory 130 transfers the data to the second buffer 220. ROM230はこのようなプロセスを遂行するに必要なシステムプログラムを格納する。 ROM230 stores system programs necessary to perform such a process. ランダムアクセスメモリ240は、プログラムを遂行するに必要なメモリである。 Random access memory 240 is a memory required to perform the program. システムプログラムは、コントローラ120の内部に提供されたROM230ではなく外部ROM250に格納されていてもよい。 System program may be stored in the external ROM250 instead ROM230 provided inside the controller 120.

システムプログラムは、ROM230に記録された後、ROM230に再記録できない。 System program, after being recorded in the ROM 230, can not be re-recorded in the ROM 230. したがって、ROMの代わりに、ホストやサーバーから繰り返して受信されたシステムプログラムを更新するのにEEPROMが使われることができる。 Therefore, instead of ROM, a EEPROM is used to update the system program received repeatedly from the host or server.

図3は、本発明の1実施形態に係るUSBメモリ装置のフラッシュメモリのデータ格納領域を示している。 Figure 3 shows a data storage area of ​​the flash memory of the USB memory device in accordance with one embodiment of the present invention.

フラッシュメモリは、隠蔽領域(hidden area)310、システム読取/記録領域320、及びパブリック領域330に分類される。 Flash memory, the hidden area (hidden area) 310, system read / write area 320, and are classified in the public area 330. フラッシュメモリは、物理的または論理的な方式により分類されることができる。 Flash memory can be physically or classified by a logical manner. “論理的方式”とは、例えば、プログラムによりフラッシュメモリが分類されることを意味する。 The "logical system", for example, means that the flash memory is classified by the program. システム領域は、隠蔽領域310とシステム読取/記録領域320から構成される。 System area is composed of hidden area 310 and system read / write area 320. USBメモリ装置100の基本情報であるベンダーID(VID)、製品ID(PID)、及び電子シリアルナンバー(ESN)等のシステムデータは隠蔽領域310に記録される。 The basic information of the USB memory device 100 vendor ID (VID), system data, such as product ID (PID), and an electronic serial number (ESN) is recorded in the hidden area 310.

隠蔽領域310は、ホストやホストに接続された遠距離サーバーからダウンロードされたプログラムやコンテンツを格納する。 Hidden area 310 stores programs and content downloaded from a distance server connected to a host or host. 隠蔽領域310は、パブリック領域330やシステム読取/記録領域320に格納されたプログラムを実行する時に生成された情報を格納することができる。 Hidden area 310 may store the information generated when executing the programs stored in the public area 330 and system read / write area 320. 情報の例はウェブサイトにアクセスするのに必要なクッキー情報とログオン情報を含む。 Examples of information including a cookie information and logon information required to access the web site. このような情報は、隠蔽領域310内の更新プログラムにより更新されることができる。 Such information can be updated by the update program in the hidden area 310.

プログラムやコンテンツは、再生できるデータとファイルを含む。 Programs and content, including the data and files that can be played. 全体データ格納領域は、パブリック領域330を付加的に提供せず、システム読取/記録領域320として機能することができる。 The entire data storage area do not provide a public area 330 additionally can function as system read / write area 320.

USBメモリ装置100に格納されたプログラムやコンテンツを実行または再生するに必要な認証キーが格納されることができる。 Authentication keys required to perform or reproduce programs or content stored in the USB memory device 100 can be stored. 認証キーは、USBメモリ装置100でよりホストに格納されたプログラムやコンテンツが実行または再生される時に認証用途として使われることができる。 Authentication key may be used as the authentication application when a program or content stored more host USB memory device 100 is executed or reproduced. また、認証キーは、遠距離サーバーに転送されてUSBメモリ装置が遠距離サーバーにアクセスするように許可されているかを読み取る。 In addition, authentication key, read or been transferred to the long-distance server is USB memory devices are allowed to access the long distance server. 認証キーは、隠蔽領域310は勿論、システム読取/記録領域320にも格納されていてもよい。 Authentication key, the hidden area 310, of course, may be stored in system read / write area 320.

また、認証キーはパブリック領域330やシステム領域に記録されたデータにアクセスするに使われることができる。 The authentication key can be used to access data recorded in a public area 330 and the system area. 即ち、認証キーを使用するユーザやUSBメモリ装置100が承認されるように判定されると、システム領域やパブリック領域330に格納されたプログラムやコンテンツが実行されたりパブリック領域330に記録されたデータがユーザに提供される。 That is, when the user or the USB memory device 100 using an authentication key is determined to be authorized, the data program or content stored in the system area and the public area 330 is recorded in the execution or public area 330 It is provided to the user.

即ち、USBメモリ装置またはホストに格納されたプログラムがホストにより実行される際、プログラムは認証キーを読み取って認証キーが有効か否かを判定する。 That is, when the program stored in the USB memory device or the host is executed by the host, the program determines whether valid or not authentication key reads the authentication key. 認証キーが有効であれば、プログラムが実行される。 If the authentication key is valid, the program is executed.

一方、プログラムやコンテンツは、隠蔽領域310は勿論、システム読取/記録領域320に格納され実行されることができる。 On the other hand, the program or content, hidden area 310, of course, can be performed are stored in the system read / write area 320. プログラムやコンテンツは、隠蔽領域310やシステム読取/記録領域320で更新されることができる。 Programs and content can be updated in the hidden area 310 and system read / write area 320. さらに、隠蔽領域310のサイズやシステム読取/記録領域320のサイズは変更されることができる。 Furthermore, the size of the size and system read / write area 320 of the hidden area 310 can be changed.

認証キーは、認証キーに唯一のキーコードが割り当てられるように、USBメモリ装置の製造時にシステム領域に記録されるようにしてもよい。 Authentication key, only as the key code is assigned to the authentication key may be recorded in the system area at the time of manufacture of the USB memory device. また、認証キーは、ホストや遠距離サーバーからダウンロードされ、更新されるようにしてもよい。 In addition, the authentication key is downloaded from the host and long-distance server, may be updated.

製造時に認証キーを格納する代わり、USBメモリ装置に格納されてホストや遠距離サーバーにアクセスを許可するプログラムを使用してもよい。 Instead of storing the authentication key at the time of manufacture, it may be used a program that allow access stored in the USB memory device to the host or long distance server. 即ち、プログラムがホストや遠距離サーバーにアクセスするように初めに実行され、会員登録プロセスが完了される際、USBメモリ装置に格納された会員情報は認証キーとして機能するようにしてもよい。 That is, the program is executed first to access the host or long distance server, when the member registration process is completed, the member information stored in the USB memory device may be configured to function as an authentication key.

また、認証キーがダウンロードされ、ホストや遠距離サーバーから更新される際、認証キーは更新プログラムにより暗号化されてシステム領域に格納されるようにしてもよい。 The authentication key is downloaded, when it is updated by the host or long distance server, the authentication key may be stored encrypted in the system area by updates. 対応プログラムが認証キーを読取ると、認証キーは更新プログラムによりデコーディングされて対応プログラムへ転送されるようにしてもよい。 When the corresponding program reads the authentication key, the authentication key is decoded by the update may be transferred to the corresponding program.

認証キーがシステム領域に格納できるとしても、望ましくは、認証キーは保安のために隠蔽領域310に格納される。 Even the authentication key can be stored in the system area, preferably, the authentication key is stored in the hidden area 310 for security.

隠蔽領域310に記録されたデータは、一般的にホストのファイル探索器に表れないが、隠蔽領域310のファイルやメモリに関する情報はUSBメモリ装置の製造から提供されたユーティリティソフトウェアを使用して表示されることができる。 Data recorded in the hidden area 310 is generally not appear in the file searcher host files and information about the memory of the hidden area 310 is displayed using the utility software provided by the manufacturer of the USB memory device Rukoto can.

隠蔽領域310に格納されたデータは、マイクロソフトウィンドウOSに使われた一般的なファイル割り当てテーブル(FAT)から構成されて、USBメモリ装置の製造社のアプリケーションプログラミングインターフェース(API)と結合され、したがってホストのファイル探索器により表示できなかったり独立的に定義されて使われることができる。 Data stored in the hidden area 310 consists were used to Microsoft windows OS common file allocation table (FAT), is combined with the manufacturer's application programming interface of the USB memory device (API), therefore the host can be used are defined independently or not be displayed by the file searcher.

隠蔽領域310は、VIDやPID等のUSBメモリ装置管理情報と実行されるソフトウェアやコンテンツを格納するための唯一つの領域であることができる。 Hidden area 310 may be the only one area for storing the software and content to be executed when the USB memory device management information such as VID and PID. 代案として、隠蔽領域310は、実行されるソフトウェアやコンテンツを個別的に格納したり認証キーを格納するための複数の領域で構成されることができる。 Alternatively, hidden area 310 may be composed of a plurality of areas for storing an authentication key and stores individually software or content running.

一方、DRM(Digital Rights Management)ソリューションが装着されたMP3に対する需要が増加した。 On the other hand, demand for MP3 that DRM (Digital Rights Management) solutions is mounted is increased. 即ち、MP3プレーヤーが本発明の実施形態に係るデータ構造を採用する場合にはダウンロードされた音楽ファイルが隠蔽領域に格納され、認証キーはシステム領域に格納されて音楽ファイルがMP3プレーヤーのみで再生されることができる。 That is, when the MP3 player to adopt a data structure according to an embodiment of the present invention is stored in the downloaded music file hiding regions, the authentication key is stored in the system area music file is played only on MP3 players Rukoto can.

即ち、隠蔽領域に格納された音楽ファイルは製造会社から提供されたユーティリティソフトウェアの他のソフトウェアを通じて表示できないので、音楽ファイルを複製することは困難になる。 That is, the music file stored in the hidden area can not be displayed through other software utility software provided by the manufacturer, it becomes difficult to replicate music files. さらに、音楽ファイルが更に他のホストに再生されるように複製されても、音楽ファイルはシステム領域に格納された認証キーを入力することで、認証が成功した時に限り再生されることができる。 Furthermore, even if the music file is copied as further reproduced on other hosts, music files by entering an authentication key stored in the system area, can be authenticated is reproduced only when a successful.

また、DRM保護された音楽ファイルは、隠蔽領域よりパブリック領域330やホストに格納されることができ、システム領域内の認証キーを使用して再生されることができる。 Further, DRM protected music file may be stored from the hidden area in the public area 330 and a host, using the authentication key in the system area can be reproduced.

新たな音楽ファイルがダウンロードされてMP3プレーヤー内の既存の音楽ファイルを更新する際、隠蔽領域に記録された既存の音楽ファイルは付加的な更新プログラムにより更新されることができる。 When new music file to update an existing music files in MP3 players are downloaded, existing music files recorded in the hidden area can be updated by an additional updates.

認証キーはデータや数値の組合せであるよりは、ソフトウェアやソフトウェアの一部であってもよい。 Authentication key than is the combination of data and numerical values, may be part of the software and software.

即ち、DRM保護された音楽ファイルとその音楽ファイルを再生するソフトウェアプレーヤーがあるとき、ソフトウェアプレーヤーは音楽ファイルを再生するための認証キーとして機能することができる。 In other words, when there is a software player that plays the music files and the music files that are DRM-protected, software players can function as an authentication key for playing the music files.

システム読取/記録領域320は、USBメモリ装置がホストのUSBポートに連結される際、再生されるプログラムやコンテンツを格納する。 System read / write area 320, when the USB memory device is connected to the USB port of the host, stores programs and content to be reproduced. パブリック領域330は、データがユーザにより読み取られ、記録されることができる領域である。 Public area 330, data is read by the user, is an area that can be recorded.

パブリック領域330は、ディスクの挿入時にファイル探索器に表示される領域とパスワードやユーザ情報を入力する際、ファイル探索器に表示される更に他の領域に分けられる。 Public area 330, when entering an area and a password and user information displayed on the file explorer upon insertion of the disc, further divided into other regions are displayed in the file explorer.

システム読取/記録領域320と隠蔽領域310の各々のサイズは変わることができ、システム読取/記録領域320と隠蔽領域310に記録されたプログラムやコンテンツは更新されることができる。 System read / each size of the recording area 320 and the hidden area 310 can vary, program or content recorded in the system read / write area 320 and the hidden area 310 can be updated. 本実施形態において、システム読取/記録領域320での更新プロセスとシステム読取/記録領域320のサイズを変更するためのプロセスが説明されるはずである。 In the present embodiment, it should process for changing the size of the update process and system read / write area 320 of the system read / write area 320 is described. 隠蔽領域310での更新プロセスと隠蔽領域310のサイズを変更するためのプロセスは、システム読取/記録領域320により遂行されるものと同一であるので、本実施形態ではその説明を省略する。 Process for changing the update process and the size of the concealment area 310 in the hidden area 310 are the same as those performed by the system read / write area 320, in the present embodiment a description thereof will be omitted.

本発明の一実施形態により、システム領域内のプログラムやコンテンツは更新プログラムを使用して更新されることができる。 According to an exemplary embodiment of the present invention, programs and contents of the system area can be updated using the update. また、ホストや遠距離サーバーからダウンロードされたプログラムやコンテンツはパブリック領域に格納されて更新されることができる。 In addition, programs and content that has been downloaded from the host and long-distance server can be updated is stored in the public area.

システム読取/記録領域320のサイズを変更するためのプロセスとプログラムやコンテンツを更新するためのプロセスは、望ましくは予めフラッシュメモリに格納された更新プログラムにより遂行される。 Process for updating processes and programs and contents for changing the size of the system read / write area 320 is desirably performed by the update program stored in advance in the flash memory. 更新プログラムは、ホストにより格納され実行されることができる。 Updates can be performed is stored by the host.

更新プログラムは、ホストを通じてネットワークに連結され、サーバーから新たなプログラムやコンテンツをダウンロードしてシステム読取/記録領域320に格納された既存のプログラムやコンテンツを更新する。 Update is connected to the network through the host to update an existing program or content downloaded and stored in the system read / write area 320 of the new program or content from the server. また、更新プログラムは、プログラムやコンテンツを格納するためにシステム読取/記録領域320のサイズを変更させる。 Also, update to change the size of the system read / write area 320 for storing programs and contents.

図4乃至図6は、システム読取/記録領域320を更新するための更新プログラムが図3のフラッシュメモリに格納される位置を説明するための図である。 4 to 6 are views for explaining a position where updates for updating the system read / write area 320 is stored in the flash memory of FIG.

更新プログラム300は、図4、図5、または図6に図示されたように、隠蔽領域310、システム読取/記録領域320、またはパブリック領域330の各々に格納される。 Update 300, FIG. 4, as illustrated in FIG. 5 or FIG. 6, is stored in each of the hidden area 310, the system read / write area 320 or the public areas 330,.

更新プログラム300は、パブリック領域330に格納される場合、偶然に、または意図的にユーザにより削除できるため、望ましくは、隠蔽領域310やシステム読取/記録領域320に格納される。 Update 300, as stored in the public area 330, since that can be deleted accidentally, or intentionally user, preferably, are stored in the hidden area 310 and system read / write area 320. 更新プログラムが削除されれば、更新に必要な情報はホストにより取り替えられることができない。 If update is deleted, the information necessary for updating can not be replaced by the host.

更新されたプログラムやコンテンツは、ネットワーク上のUSBホストに連結されたUSBホストやサーバーに格納される。 Updated program or content is stored in the USB host or server which is connected to the USB host on the network. 更新プログラムは、より多い機能を有することができるように、ホストやサーバーにより更新されることができる。 Update to be able to have more functions can be updated by the host or server. 例えば、更新プログラムが隠蔽領域310やシステム読取/記録領域320に格納されれば、更新プログラムは、隠蔽領域310とシステム読取/記録領域320に格納されたプログラムやコンテンツを更新する間、更新されることができる。 For example, if the update is stored in the hidden area 310 and system read / write area 320, updates, while updating the program or content stored in the hidden area 310 and system read / write area 320 is updated be able to.

また、プログラムやコンテンツは、USBメモリ装置に格納されることができ、プログラムやコンテンツは、USBメモリ装置よりホストで更新されることができる。 Further, the programs and contents can be stored in the USB memory device, a program or content may be updated by the host from the USB memory device. USBメモリ装置に格納されたプログラムやコンテンツ及びホストで更新されたプログラムやコンテンツは、USBメモリ装置に格納されたプログラムやコンテンツがあたかも更新されたかのように、結合されて動作されることができる。 Programs and content that is updated by the program or content and host stored in the USB memory device, as if a program or content stored in the USB memory device is as if updated, can be operatively coupled.

図7は、ホストがUSBメモリ装置を認識し、フラッシュメモリの各々の領域に対するドライブ情報を表示するプロセスを説明する順序図である。 7, the host recognizes the USB memory device, a flow chart for explaining a process of displaying the drive information for each area of ​​the flash memory.

USBメモリ装置がホストのUSBポートに挿入されると、ホストはUSBメモリ装置が挿入されているか否かを探知する(S410)。 When the USB memory device is inserted into the USB port of the host, the host to detect whether the USB memory device is inserted (S410). USBメモリ装置は、ホストが一般的にプラグ−アンド−プレイ機能を有するマイクロソフトOSを搭載しているので、ホストにより自動的に探知される。 USB memory device, the host generally plug - and - so are equipped with Microsoft OS having a play function is automatically detected by the host. この際、フラッシュメモリ内のストレージ領域の各々はドライブに認識される(S420)。 At this time, each of the storage areas in the flash memory is recognized in the drive (S420). 例えば、システム読取/記録領域320は、ユーザが記録できないCD−ROMドライブに認識され、パブリック領域330は、ユーザが読取して記録することができる着脱可能ディスク等のドライブに認識される。 For example, the system read / write area 320 is recognized in the CD-ROM drive that user can not record, public area 330 is recognized in the drive, such as removable disks that the user can read and recorded.

各々の領域に従い互いに異なるように認識されるドライブに関する情報がユーザに表示される(S430)。 Information about the drive, which is recognized to be different from each other in accordance with each region is displayed to the user (S430). 即ち、大容量格納装置を認識するに必要な制御情報がホストの運営システムに提供されるため、各々の領域は独立的なドライブとして自動的に認識され、USBメモリ装置のコントローラ内のシステムプログラムはホストと連動される。 That is, since the control information necessary to recognize the mass storage device is provided in the operation system of the host, each area is automatically recognized as an independent drive, system program in the controller of the USB memory device It is interlocked with the host. したがって、フラッシュメモリのデータ領域は、USBメモリ装置の製造時に複数の領域に論理的に分割されることができ、したがって上記領域は、2つ以上のドライブに認識されることができる。 Therefore, the data area of ​​the flash memory can be logically divided into a plurality of areas at the time of manufacture of the USB memory device, therefore the area can be recognized by two or more drives. 各々の領域は、CD−ROMドライブや着脱可能ディスクドライブに認識されることができる。 Each region can be recognized in the CD-ROM drive or removable disk drive. ドライブを認識するためのプロセスは、コントローラ120のシステムプログラムに依存する。 Process for recognizing the drive is dependent on the system program controller 120.

一般的に、CD−ROMのような読取専用メモリ領域は、格納媒体の製造時に予め決定され、読取専用メモリ領域に記録されたデータは、ユーザにより読取できるが、記録できない。 Generally, only the memory area read such as a CD-ROM, is predetermined at the time of manufacture of the storage medium, the data recorded in the read-only memory area, can be read by the user, it can not be recorded. したがって、読取専用メモリ領域(例えば、CD−ROM領域)に格納されたデータは、ユーザにより削除または更新されることができない。 Thus, read-only memory area (e.g., CD-ROM area) data stored in can not be deleted or updated by the user. しかしながら、本発明の一実施形態に従い、読取専用メモリ領域に格納されたデータがユーザにより削除または更新できなくても、CD−ROM等の読取専用メモリ領域に格納されたデータは、繰り返して更新されることができ、読取専用メモリ領域のサイズは、USBメモリ装置に格納された更新プログラムにより更新されたデータのサイズに基づいて変更されることができる。 However, in accordance with one embodiment of the present invention, the data stored in the read-only memory area not be deleted or updated by the user, data stored in a dedicated memory area read such as a CD-ROM is repeatedly updated Rukoto can, the size of the read-only memory area may be changed based on the size of the data updated by the update program stored in the USB memory device.

システム領域に記録されたプログラムやコンテンツが更新される際、更新プログラムは、USBメモリ装置のコントローラのシステムプログラムと連動される。 When the program or content recorded in the system area is updated, the update is interlocked with the system program of the controller of the USB memory device. USBメモリ装置のコントローラのシステムプログラムは、更新プログラムと連動されるようにプログラムされる。 Controller system program of the USB memory device is programmed to be interlocked with the update.

図8は、USBメモリ装置に格納されたデータをホストが読み取るプロセスを説明する順序図である。 Figure 8 is a flow chart for explaining a process of reading the data stored in the USB memory device host.

USBメモリ装置のシステム領域に記録されたキー値に従いUSBメモリ装置に格納されたデータを読み取って実行するためのプロセスを図8を参照して説明する。 A process for performing read the data stored in the USB memory device in accordance with the key value recorded in the system area of ​​the USB memory device will be described with reference to FIG.

USBメモリ装置がホストのUSBポートに接続されていると判断されると(S510)、システム領域に記録された認証キーが読み取られる(S520)。 When the USB memory device is determined to be connected to the USB port of the host (S510), the authentication key recorded in the system area is read (S520). 認証キーは、フラッシュメモリに格納されたデータが読み取られ記録されたり、システム読取/記録領域320、パブリック領域330、またはホストに記録されたプログラムやコンテンツが実行または再生される際、認証プロセスを遂行するのに使われる。 Authentication key, when or recorded data stored in the flash memory is read, the system read / write area 320, the recording program or content in the public area 330 or the host is executed or reproduced, performing the authentication process It is used to.

認証キーは、ホストや遠距離サーバーのファイルに自動的にアクセスするための唯一のキーとして使われることができる。 Authentication key, can be used as the only key to automatically access to host and long-distance server files. 例えば、USBメモリ装置がホストに挿入されると、ホストの所定のファイルが自動的に実行されたり、ホストが所定のウェブサイトに自動的に連結される。 For example, when the USB memory device is inserted into the host, or a predetermined file is automatically executed in the host, the host is automatically connected to the predetermined web site.

一方、ウェブサイトに自動的にアクセスするための認証キーとして使われる際、認証キーはインターネットアドレス情報を有することができる。 Meanwhile, when it is used as an authentication key to automatically access the website, the authentication key may have an Internet address information.

次に、読み取られた認証キーがUSBメモリ装置に格納されたデータにアクセスする承認されたユーザのキーか否かが判定される(S530)。 Then, whether the user of the key is authorized to access the authentication key read is stored in the USB memory device data is determined (S530). 認証キーが承認されたユーザのキーであると判定されると、USBメモリ装置に格納されたアプリケーションプログラムやコンテンツが読み取られ(S540)、実行される(S560)。 When the authentication key is determined to be a key of a user is approved, stored application programs and contents in the USB memory device is read (S540), it is performed (S560). アプリケーションプログラムやコンテンツは、USBメモリ装置が接続される際、自動的に実行または再生されることができる。 Application programs and content, when a USB memory device is connected, can be performed automatically or playback. 認証キーが承認されたユーザのキーでないと判定されると、例えば、エラーメッセージが表示される等、エラープロセスが遂行される(S550)。 When the authentication key is determined not to be the key of an authorized user, for example, such an error message, an error process is performed (S550).

認証キーは、USBメモリ装置の製造時に記録されたり、ホストまたは遠距離サーバーにより更新されることができる。 Authentication key is recorded on the time of manufacture of the USB memory device, it can be updated by the host or long distance server. 例えば、隠蔽領域やシステム読取/記録領域が更新される時と同時に更新されることができる。 For example, it is possible to conceal region and system read / write area is updated when at the same time is updated. この場合、ユーザ認証は何時でも遂行できるため、保安性能を向上させることができ、サービスのためのユーザに課金するための認証キーを使用することができる。 In this case, since it is possible to perform user authentication at any time, it is possible to improve the safety performance, can be used to authenticate keys for charging the user for the service. 即ち、認証キーはユーザが遠距離サーバーからダウンロードしたプログラムやコンテンツが何かを判定するに使われることができる。 In other words, the authentication key is that the user can be used in determining what programs and content downloaded from long distance server.

図9は、ホストがシステム読取/記録領域320を更新するための更新命令をUSBメモリ装置に転送するプロセスを説明する順序図である。 Figure 9 is a flow chart for explaining a process of the host transfers an update instruction for updating the system read / write area 320 in the USB memory device.

USBメモリ装置が接続されていると判定されると、認証プロセスが遂行される(S610)。 When the USB memory device is determined to be connected, the authentication process is performed (S610). 認証プロセスは前述した認証キーを使用することによって遂行できたり、唯一のインベッディド番号を使用して遂行されることができる。 The authentication process can be performed or can perform by using the authentication key described above, using only Inbeddido number. 唯一のインベッディド番号(embedded number)は、USBメモリ装置の製造時に割り当てられたシリアル番号と類似している。 The only Inbeddido number (embedded number The) is similar to the serial number assigned at the time of manufacture of the USB memory device. 認証プロセスは、USBメモリ装置の唯一の識別子をホストに転送することによって遂行されることができる。 The authentication process can be performed by transferring the unique identifier of the USB memory device to the host. 唯一の識別子は唯一のインベッディド番号と他の文字との組合や記号と文字との組合せにより構成されていてもよい。 The only identifier may be configured by only Inbeddido number and combination of the union and symbols and letters and other characters.

前述した認証キー、唯一のインベッディド番号及び唯一の識別子は、USBメモリ装置に個別的に格納されることができる。 Aforementioned authentication key, the only Inbeddido number and unique identifier may be stored individually in the USB memory device. 認証キー、唯一のインベッディド番号、及び唯一の識別子は互いに異なるデータタイプを有することができるが、目的と効果の点では互いに類似している。 Authentication key, the only Inbeddido number, and unique identifier may have different data types to each other, in terms of purpose and effect are similar to each other. 認証キー、唯一のインベッディド番号、及び唯一の識別子は、望ましくはUSBメモリ装置の製造時に記録されるが、以後に格納されることもできる。 Authentication key, the only Inbeddido number, and the unique identifier, preferably but is recorded at the time of manufacture of the USB memory device may also be stored later. 例えば、USBメモリ装置が先にホストに挿入される際、システム領域に格納されたマイクロソフトのKeyGen(キー生成器)がシステム領域に唯一の値を生成して格納することができる。 For example, when a USB memory device is inserted into the host first, Microsoft stored in the system area KeyGen (key generator) can generate and store a unique value in the system area. 必要に応じて、ステップS610は省略してもよい。 If necessary, the step S610 may be omitted.

USBメモリ装置内のシステム読取/記録領域を更新するための更新プログラムが読み取られて実行される(S620)。 Update program for updating the system read / write area in the USB memory device is read and executed (S620). 更新に必要な情報がダウンロードされた後、システム読取/記録領域が更新される必要があるか否かが読み取られる(S630)。 After the information necessary for the update is downloaded, the system read / write area whether it is necessary to be updated is read (S630). 一例として、システム読取/記録領域に格納されたプログラムやコンテンツは、バージョン情報を含むため、システム読取/記録領域に格納されたプログラムやコンテンツのバージョン情報と新しくダウンロードされたプログラムやコンテンツのバージョン情報を比較することによって、プログラムやコンテンツを更新するか否かを判定することができる。 As an example, system read / program or content stored in the recording area, to contain version information, the version information of system read / stored in the storage area program and version information newly downloaded programs and content Content by comparison, it can determine whether to update the program or content. 他の例として、USBメモリ装置の唯一の識別子とシステム領域に格納されたコンテンツやプログラム情報がホストや遠距離サーバーに転送されると、USBメモリ装置に格納されたプログラムやコンテンツは情報が有効か否かによって更新されることができる。 As another example, the unique identifier and the content and the program information stored in the system area of ​​the USB memory device is transferred to the host or long distance server program or content stored in the USB memory device the information is valid it can be updated by whether.

更に他の例として、システム読取/記録領域に記録された更新プログラムは、システム読取/記録領域に、パブリック領域に格納された少なくとも一つのプログラムと同一な情報を格納することができる。 As yet another example, updates recorded in the system read / write area, the system read / write area can store the same information and at least one program stored in the public area. パブリック領域に格納されたプログラムが削除されると、プログラムは更新プログラムによりシステム読取/記録領域からパブリック領域や隠蔽領域へ複製されることができる。 When the program stored in the public area is deleted, the program can be replicated from system read / write area to public area or hidden area by updates.

このようなプロセスは、コントローラ120に格納された更新プログラムとシステムプログラムにより遂行される。 Such a process is performed by the update program and the system program stored in the controller 120.

新たなプログラムやコンテンツ及び更新に必要な情報はホストに格納されたり、ネットワークに連結された遠距離サーバーから受信されることができる。 Information necessary for new programs and contents and updates can be received or stored in the host, from a long distance server connected to the network.

更新プロセスが必要であると判定されると、システム読取/記録領域のサイズが更新プロセスを遂行するように調整される必要があるか否かが判定される(S640)。 If it is determined that it is necessary to update process, the size of the system read / write area is whether there is a need to be adjusted so as to perform the update process is determined (S640). 更新されたプログラムやコンテンツのサイズが元来のプログラムやコンテンツのサイズより大きければ、更新されたプログラムやコンテンツを格納するためのシステム読取/記録領域のサイズを増やす必要がある。 If the size of the updated program or content is larger than the size of the original programs and contents, it is necessary to increase the size of the system read / write area for storing the update program or content. 更新されたプログラムやコンテンツのサイズが元来のプログラムやコンテンツのサイズより小さければ、ユーザがユーザデータを格納するためのより大きいパブリック領域や隠蔽領域を使用することができるように、システム読取/記録領域のサイズを縮める必要がある。 If the size of the updated program or content is smaller than the size of the original programs and contents, so that the user can use a larger public area or hidden area for storing user data, the system read / write there is a need to reduce the size of the area.

システム読取/記録領域が十分に大きければ、システム読取/記録領域のサイズを調整する必要がない。 If system read / write area is sufficiently large, there is no need to adjust the size of the system read / write area. しかしながら、更新されたり付加されたデータのサイズがUSBメモリ装置の製造時に決定されたシステム読取/記録領域のサイズより大きければ、システム読取/記録領域のサイズは調整される必要がある。 However, the size of the updated or added data is larger than the size of the system read / write area determined at the time of manufacture of the USB memory device, it is necessary to size the system read / write area is adjusted.

システム読取/記録領域のサイズが調整される必要があれば、システム読取/記録領域のサイズを調整するための命令がUSBメモリ装置に転送され(S650)更新命令が転送される(S660)。 If necessary the size of the system read / write area is adjusted, instructions for adjusting the size of the system read / write area is transferred to the USB memory device (S650) updating command is transferred (S660). サイズが調整される必要がなければ、更新命令はすぐに転送される(S660)。 If it is not necessary to size is adjusted, updated instructions are forwarded immediately (S660).

図10は、更新命令を受信したUSBメモリ装置がシステム読取/記録領域320を更新するプロセスを説明するための順序図である。 10, USB memory device receiving the update command is a flowchart illustrating a process of updating the system read / write area 320.

USBメモリ装置を使用する前に認証プロセスが必要であれば、先に認証プロセスが遂行される(S710)。 If necessary authentication process before using the USB memory device, previously in the authentication process is performed (S710). システム読取/記録領域を更新するためのプログラムが実行された後(S720)、更新命令が入力されるか否かが判定される(S730)。 After the program for updating the system read / write area is executed (S720), whether the update command is input is determined (S730). 更新命令が入力されると、システム読取/記録領域のサイズを調整するための命令が入力されるか否かが判定される(S740)。 If the update command is input, whether an instruction for adjusting the size of the system read / write area is inputted it is determined (S740). システム読取/記録領域のサイズを調整するための命令が入力されると、システム読取/記録領域のサイズが調整される(S750)。 When an instruction for adjusting the size of the system read / write area is input, the size of the system read / write area is adjusted (S750). システム読取/記録領域のサイズを調整するための命令が入力されないと、システム読取/記録領域に格納されたプログラムやコンテンツが更新される(S760)。 When an instruction for adjusting the size of the system read / write area is not entered, the system read / stored in the storage area a program or content is updated (S760).

図10を参照して詳細に説明される本発明の一実施形態に係るフラッシュメモリのシステム領域を更新するための方法は、USBメモリ装置は勿論、フラッシュメモリやハードディスクメモリを採用したMP3プレーヤーに適用されることができる。 The method for updating the system area of ​​the flash memory according to an embodiment of the present invention which will be described in detail with reference to FIG. 10, of course the USB memory device, applied to a MP3 player that employs a flash memory or a hard disk memory it is the can. また、本方法はUSBメモリ装置の基本構造を含むデジタルカメラや携帯電話に適用されることができる。 The method also can be applied to a digital camera or a mobile phone that includes a basic structure of a USB memory device.

一方、フラッシュメモリのシステム領域を更新する前述した方法は、コンピュータプログラムに記録されることができる。 On the other hand, the above-described method for updating the system area of ​​the flash memory can be recorded in a computer program. プログラムを構成するコード及びコードセグメントは、当業者であるコンピュータプログラマーにより容易に推論することができる。 Codes and code segments constituting the program can be easily inferred by computer programmers of ordinary skill in the art. また、本プログラムは、コンピュータ読取可能媒体に格納され、フラッシュメモリのシステム領域を更新する方法を具現するようにコンピュータにより読み取られて実行される。 Further, the program may be stored in a computer readable medium, is read and executed by a computer to implement the method of updating the system area of ​​the flash memory.

コンピュータ読取可能媒体の例は、磁気記録媒体、光記録媒体、及び搬送波媒体を含む。 Examples of computer readable media includes magnetic recording media, optical recording media, and carrier wave media.

本発明によれば、USBメモリ装置のシステム領域に格納されたプログラムやコンテンツを繰り返し更新することができ、システム領域のサイズを調節することができる。 According to the present invention, it is possible to repeatedly update the program or content stored in the system area of ​​the USB memory device, it is possible to adjust the size of the system area.

即ち、ユーザからUSBメモリ装置を収集する必要無しに、USBホストやネットワークに接続されたサーバーを通じてシステム領域上に記録されたプログラムやコンテンツを容易に更新することができる。 That is, it is possible without the need to collect USB memory device from the user, to easily update the recorded programs and content on the system area through a server connected to the USB host or network.

また、USBメモリ装置やホストに格納されたプログラムやコンテンツを遂行するに必要な認証キーが提供される。 The authentication keys required perform a program or content stored in the USB memory device or host is provided. 認証キーは保安を要するプログラムやコンテンツに使われる。 Authentication key is used to program and content that requires security.

さらに、更新プログラムを通じてシステム領域に格納されたプログラムやコンテンツを更新することができ、パブリック領域にダウンロードされたプログラムやコンテンツを容易に更新することができる。 Furthermore, it is possible to update the program or content stored in the system area through updates, it is possible to easily update the program or content downloaded in the public area.

本発明を幾つかの実施形態を参照して説明したが、当業者であれば、特許請求の範囲に示す本発明の思想から外れることなく、多様な修正、変形、及び変更が可能であることが理解されるはずである。 While the invention has been described with reference to several embodiments, those skilled in the art without departing from the spirit of the present invention shown in the claims, various modifications, it variations, and changes are possible but it should be understood.

一般的なUSBメモリ装置のブロック図である。 It is a block diagram of a typical USB memory device. USBメモリ装置を制御するコントローラのブロック図である。 It is a block diagram of a controller for controlling the USB memory device. 本発明の1実施形態に係るUSBメモリ装置のフラッシュメモリのデータ格納領域を示す図である。 It is a diagram illustrating a data storage area of ​​the flash memory of the USB memory device in accordance with one embodiment of the present invention. システム読取/記録領域を更新するための更新プログラムが図3のフラッシュメモリに格納される位置を説明するための図である。 Update program for updating the system read / write area is a diagram for explaining the position stored in the flash memory of FIG. システム読取/記録領域を更新するための更新プログラムが図3のフラッシュメモリに格納される位置を説明するための図である。 Update program for updating the system read / write area is a diagram for explaining the position stored in the flash memory of FIG. システム読取/記録領域を更新するための更新プログラムが図3のフラッシュメモリに格納される位置を説明するための図である。 Update program for updating the system read / write area is a diagram for explaining the position stored in the flash memory of FIG. ホストがUSBメモリ装置を認識し、フラッシュメモリの各々の領域に対するドライブ情報を表示するプロセスを示す順序図である。 Host recognizes the USB memory device, which is a flowchart illustrating a process of displaying the drive information for each area of ​​the flash memory. ホストがUSBメモリ装置に格納されたデータを読み取るプロセスを示す順序図である。 Host is a flowchart illustrating a process of reading the data stored in the USB memory device. ホストがシステム読取/記録領域を更新するための更新命令をUSBメモリ装置へ転送するプロセスを示す順序図である。 Host is a flowchart illustrating a process of transferring update instruction for updating the system read / write area to the USB memory device. 更新命令を受信したUSBメモリ装置がシステム読取/記録領域を更新するプロセスを示す順序図である。 USB memory device receiving the update command is a flowchart illustrating a process of updating the system read / write area.

Claims (35)

  1. USBメモリ装置内のメモリのデータ構造であって、 A data structure of the memory in the USB memory device,
    ユーザによりデータを記録または削除することが許可されず、前記USBメモリ装置の管理情報及び前記USBメモリ装置をホストに接続する時に実行または再生されるプログラムやコンテンツが記録され、そしてプログラムやコンテンツが更新プログラムにより付加または更新されるシステム領域を含むことを特徴とするデータ構造。 Not allowed to record or delete data by a user, the program or content to be executed or reproduced is recorded when connecting the management information and the USB memory device of the USB memory device to the host, and programs and content updates data structure, characterized in that it comprises a system area to be added or updated by the program.
  2. ユーザによりデータを記録および削除することが許可されるパブリック領域を更に含むことを特徴とする請求項1記載のデータ構造。 Data structure according to claim 1, further comprising a public area that is allowed to record and delete data by a user.
  3. 前記システム領域は、 The system area,
    ユーザによりデータを記録し削除することが許可されず、前記USBメモリ装置の管理情報または実行されるプログラムや再生されるコンテンツが記録される隠蔽領域と、 Is not allowed to delete records data by a user, a hidden area in which content is recorded to be programmed or reproduction is management information or the execution of the USB memory device,
    ユーザによりデータを記録し削除することが許可されず、前記USBメモリ装置をUSBホストに接続する時に実行されたプログラムや再生されたコンテンツが記録されるシステム読取/記録領域と、を含むことを特徴とする請求項1記載のデータ構造。 Is not allowed to delete records data by a user, characterized in that it comprises a system read / write area executed program and reproduced content is recorded when connecting the USB memory device into the USB host data structure of claim 1 wherein.
  4. 前記システム読取/記録領域及び隠蔽領域はサイズが可変であることを特徴とする請求項3記載のデータ構造。 Data structure of claim 3, wherein the system read / write area and hiding region, wherein the size is variable.
  5. 前記隠蔽領域は、前記ホストに含まれたファイル探索器を通じて表示されないことを特徴とする請求項3記載のデータ構造。 The hidden area is a data structure according to claim 3, wherein not be displayed through the file searcher included in the host.
  6. 前記システム領域は、前記システム領域、パブリック領域、前記ホスト、または遠距離サーバーに記録されたプログラムやコンテンツを実行若しくは再生する時に、または、前記パブリック領域に記録されたユーザデータにアクセスするため、若しくは、前記ホストに連結された前記遠距離サーバーに接続するための承認を得る時に、必要な認証キーを格納することを特徴とする請求項1記載のデータ構造。 The system area, the system area, public area, the host or when running or reproduce programs or content recorded in the far server, or to access the user data recorded in the public area, or the data structure of claim 1, wherein the at obtaining approval for connecting to the long distance server that is connected to the host, stores an authentication key necessary.
  7. 前記認証キーは、前記USBメモリ装置の製造時に記録されるか、 Whether the authentication key, is recorded at the time of manufacture of the USB memory device,
    前記認証キーは、前記USBメモリ装置に格納された認証キー生成プログラムにより生成されて、前記USBメモリ装置に記録されるか、 Whether the authentication key, the being generated by the authentication key generation program stored in the USB memory device, it is recorded in the USB memory device,
    前記認証キーはユーザにより生成されて、前記USBメモリ装置に記録されるか、または、前記認証キーは、前記ホストを通じて更新されることを特徴とする請求項6記載のデータ構造。 The authentication key is generated by the user, or is recorded in the USB memory device, or the authentication key, the data structure according to claim 6, characterized in that it is updated through the host.
  8. 前記更新プログラムは、前記メモリ、前記ホスト、または遠距離サーバーの前記システム領域やパブリック領域に格納されることを特徴とする請求項1記載のデータ構造。 The update, the memory, the host or data structure according to claim 1, characterized in that it is stored in the system area and public area distant server.
  9. 前記更新プログラムは、前記USBメモリ装置の前記システム領域やパブリック領域に記録されたプログラムやコンテンツ情報を前記ホストや遠距離サーバーに転送することを特徴とする請求項1記載のデータ構造。 The update data structure of claim 1, wherein the transferring the programs and content information the recorded in the system area and public area of ​​the USB memory device to the host or long distance server.
  10. 前記更新プログラムは、前記更新プログラムに関する情報を遠距離サーバーに転送し、前記更新プログラムは、前記ホストや前記遠距離サーバーから新たな更新プログラムをダウンロードすることにより更新されることを特徴とする請求項1記載のデータ構造。 The update claim transfers information about the update to the far server, the update, characterized in that is updated by downloading a new update from the host and the long distance server data structure of 1, wherein the.
  11. 前記システム領域は、パブリック領域に格納された少なくとも一つのプログラムやコンテンツのような情報を格納し、前記パブリック領域に格納された前記プログラムやコンテンツが削除されると、対応プログラムやコンテンツが前記システム領域から前記パブリック領域へ複製されることを特徴とする請求項1記載のデータ構造。 The system area stores information such as the at least one program or content stored in the public area, the when the program or content stored in the public area is deleted, the corresponding program or content system area data structure according to claim 1, characterized in that it is replicated to the public area from.
  12. 前記パブリック領域、隠蔽領域、またはシステム読取/記録領域は、所定の更新プログラムによりホストや遠距離サーバーからダウンロードされたプログラムやコンテンツを格納することを特徴とする請求項2記載のデータ構造。 The public area, the hidden area or system read / write area, a data structure according to claim 2, wherein the storing programs and content that has been downloaded from the host or long distance server by a predetermined update.
  13. 前記パブリック領域、隠蔽領域、またはシステム読取/記録領域は、所定の更新プログラムによりホストや遠距離サーバーからダウンロードされたプログラムやコンテンツを格納することを特徴とする請求項3記載のデータ構造。 The public area, the hidden area or system read / write area, a data structure according to claim 3, wherein the storing programs and content that has been downloaded from the host or long distance server by a predetermined update.
  14. 前記隠蔽領域は、前記システム読取/記録領域、前記パブリック領域、または前記ホストに格納されたプログラムを実行させる時に生成されるか、または、処理された情報を格納することを特徴とする請求項3記載のデータ構造。 The hidden area, the system read / write area, the public area claim 3 or the either generated when executing the program stored in the host, or is characterized by storing the processed information, data structure described.
  15. 少なくとも一つのフラッシュメモリと、 And at least one of the flash memory,
    USBインターフェースと、 And a USB interface,
    ユーザによりデータを記録および削除することが許可されない前記フラッシュメモリのシステム領域に格納されたデータを更新するための更新命令を受信し、更新プロセスを遂行するコントローラと、を含むことを特徴とするUSBメモリ装置。 Users by receiving the update command for updating the data stored in the system area of ​​the flash memory that is not allowed to record and delete data data, characterized in that it comprises a carry controller update process, the USB memory device.
  16. 前記フラッシュメモリは、ユーザによりデータを記録または削除することが許可されず、前記USBメモリ装置の管理情報及び前記USBメモリ装置をホストに接続する時に実行または再生されるプログラムやコンテンツが記録され、そしてプログラムやコンテンツが更新プログラムにより付加されたり更新されるシステム領域を含むことを特徴とする請求項15記載のUSBメモリ装置。 The flash memory is not allowed to record or delete data by a user, the program or content to be executed or played when connecting the management information and the USB memory device of the USB memory device to the host are recorded, and USB memory device according to claim 15, wherein the including the system area programs and contents are updated or added by the update.
  17. 前記フラッシュメモリは、ユーザによりデータを記録および削除することが許可されるパブリック領域を更に含むことを特徴とする請求項16記載のUSBメモリ装置。 The flash memory, USB memory device according to claim 16, wherein further comprising a public area that is allowed to record and delete data by a user.
  18. 前記システム領域に格納されたプログラムやコンテンツの一部または全部がホストやパブリック領域に格納され、前記ホストや前記パブリック領域に格納されたプログラムやコンテンツが更新されることを特徴とする請求項16記載のUSBメモリ装置。 Some or all of the program or content stored in the system area is stored in the host and public areas, according to claim 16, wherein the host and the programs and contents stored in the public area, characterized in that it is updated USB memory device.
  19. 前記コントローラは、システムプログラムをホストやサーバーから転送された他のシステムプログラムに更新するために、ROMよりEEPROMを使用することを特徴とする請求項15記載のUSBメモリ装置。 It said controller, in order to update the system program in addition to the system program transferred from the host or server, USB memory device according to claim 15, wherein the use of EEPROM from ROM.
  20. 前記システム領域は、 The system area,
    ユーザによりデータを記録および削除することが許可されず、前記USBメモリ装置の管理情報または実行されるプログラムや再生されるコンテンツが記録される隠蔽領域と、 Not allowed to record and delete data by a user, a hidden area in which content is recorded to be programmed or reproduction is management information or the execution of the USB memory device,
    ユーザによりデータを記録および削除することが許可されず、前記USBメモリ装置をUSBホストに接続する時に実行されたプログラムや再生されたコンテンツが記録されるシステム読取/記録領域と、を含むことを特徴とする請求項16記載のUSBメモリ装置。 Not allowed to record and delete data by a user, characterized in that it comprises a system read / write area executed program and reproduced content is recorded when connecting the USB memory device into the USB host USB memory device according to claim 16, wherein the.
  21. 前記システム領域に格納されたデータは、前記システム領域を更新するための更新命令に従いUSBホストから前記USBインターフェースを介してダウンロードされ、更新されることを特徴とする請求項16記載のUSBメモリ装置。 Data stored in the system area is downloaded via the USB interface from the USB host in accordance with the update instruction for updating the system area, USB memory device of claim 16, characterized in that it is updated.
  22. 前記コントローラは、前記システム領域、パブリック領域、遠距離サーバー、またはホストに記録されたプログラムやコンテンツを実行または再生するために、または、前記パブリック領域に記録されたユーザデータにアクセスするか、若しくは、前記遠距離サーバーにアクセスするための承認があるか否かを判定するために、前記システム領域に格納された認証キーを使用することを特徴とする請求項15記載のUSBメモリ装置。 The controller, the system area, public area, far server or to perform or reproduce the recorded programs and content to the host, or by going to the user data recorded in the public area, or, wherein in order to determine whether there is authorization to access the long distance server, USB memory device according to claim 15, wherein the use of authentication key stored in the system area.
  23. 前記システム領域に格納された前記認証キーは、前記USBメモリ装置の製造時に格納され、 The authentication key stored in the system area is stored at the time of manufacture of the USB memory device,
    前記認証キーは、前記USBメモリ装置に格納された認証キー生成プログラムにより生成され、前記USBメモリ装置に記録され、 The authentication key, the generated by the authentication key generation program stored in the USB memory device, is recorded in the USB memory device,
    前記認証キーは、ユーザにより生成され、前記USBメモリ装置に記録され、または、 The authentication key is generated by the user, it is recorded in the USB memory device, or,
    前記認証キーは、前記ホストを通じて更新されることを特徴とする請求項22記載のUSBメモリ装置。 The authentication key, USB memory device according to claim 22, wherein the updated through the host.
  24. 前記更新プログラムは、前記更新プログラムに関する情報を遠距離サーバーに転送し、前記更新プログラムは、前記ホストや前記遠距離サーバーから新たな更新プログラムをダウンロードすることにより更新されることを特徴とする請求項16記載のUSBメモリ装置。 The update claim transfers information about the update to the far server, the update, characterized in that is updated by downloading a new update from the host and the long distance server 16 USB memory device as claimed.
  25. 前記更新プログラムは、前記USBメモリ装置や前記ホストの前記システム領域またはパブリック領域に記録されたプログラムやコンテンツ情報を遠距離サーバーへ転送することを特徴とする請求項16記載のUSBメモリ装置。 The update, USB memory device according to claim 16, wherein the transfer of the USB memory device and the programming and content information the recorded in the system area or public area of ​​the host to the long distance server.
  26. 前記システム領域は、前記パブリック領域に格納された少なくとも一つのプログラムやコンテンツのような情報を格納し、前記パブリック領域に格納された前記プログラムやコンテンツが削除されると、対応プログラムやコンテンツが前記システム領域から前記パブリック領域へ複製されることを特徴とする請求項16記載のUSBメモリ装置。 The system area, the store information, such as at least one program or content stored in the public area, the when the program or content stored in the public area is deleted, the corresponding program or content system USB memory device of claim 16, characterized in that it is copied from the area to the public area.
  27. 前記パブリック領域、隠蔽領域、またはシステム読取/記録領域は、所定の更新プログラムによりホストや遠距離サーバーからダウンロードされたプログラムやコンテンツを格納することを特徴とする請求項17記載のUSBメモリ装置。 The public area, the hidden area or system read / write area, is, USB memory device according to claim 17, wherein the storing programs and content that has been downloaded from the host or long distance server by a predetermined update.
  28. 前記パブリック領域、隠蔽領域、またはシステム読取/記録領域は、所定の更新プログラムによりホストや遠距離サーバーからダウンロードされたプログラムやコンテンツを格納することを特徴とする請求項20記載のUSBメモリ装置。 The public area, the hidden area or system read / write area, is, USB memory device according to claim 20, wherein the storing programs and content that has been downloaded from the host or long distance server by a predetermined update.
  29. 前記隠蔽領域は、前記システム読取/記録領域、パブリック領域、またはホストに格納されたプログラムを実行する時に生成されるか、または、処理された情報を格納することを特徴とする請求項20記載のUSBメモリ装置。 The hidden area, the system read / write area, either generated when executing the programs stored in the public area or host, or, according to claim 20, wherein the storing information processed USB memory device.
  30. USBメモリ装置のシステム領域内のデータを更新する方法であって、 A method for updating data in the system area of ​​the USB memory device,
    前記USBメモリ装置がUSBホストに連結される際、前記システム領域内のデータを更新するための更新命令を受信するステップと、 When the USB memory device is connected to the USB host, receiving an update command for updating the data in the system area,
    前記更新命令を実行するために、前記システム領域のサイズを変更する必要があるか否かを判定するステップと、 To perform the update command, determining whether it is necessary to change the size of the system area,
    前記判定に基づいて、前記システム領域のサイズを変更し、前記システム領域内の前記データを更新するステップと、を含むことを特徴とする方法。 Wherein said based on the determination, and change the size of the system area, characterized in that it comprises the steps of: updating the data in the system area.
  31. 前記システム領域のサイズを変更する必要があるか否かを判定するステップは、 Determining whether it is necessary to change the size of the system area,
    前記USBメモリ装置の前記システム領域に記録された認証キーによってユーザを認証するステップと、 And authenticating the user by the authentication key recorded in the system area of ​​the USB memory device,
    前記認証が確認されれば、前記更新命令を実行するために、前記システム領域のサイズを変更する必要があるか否かを判定するステップと、 If the authentication is verified, to execute the update command, determining whether it is necessary to change the size of the system area,
    を含むことを特徴とする請求項30記載の方法。 The method of claim 30, which comprises a.
  32. 前記システム領域に格納されたデータは、前記USBホストからダウンロードされ、前記更新命令に従って更新されることを特徴とする請求項30記載の方法。 Data stored in the system area, the downloaded from the USB host, method of claim 30, characterized in that it is updated according to the update command.
  33. 前記システム領域に格納されたデータは、前記USBホストからダウンロードされ、前記更新命令に従い更新されることを特徴とする請求項31記載の方法。 Data stored in the system area, the downloaded from the USB host 32. The method of claim 31, wherein the updated in accordance with the update command.
  34. 前記システム領域に格納されたデータは、前記USBメモリ装置が前記USBホストに接続される時に実行されたプログラムであるか、または、再生されるコンテンツであることを特徴とする請求項30記載の方法。 Data stored in the system area, The method of claim 30, wherein the USB memory device or a program which is executed when connected to the USB host, or, characterized in that it is a content to be reproduced .
  35. 前記システム領域に格納されたデータは、前記USBメモリ装置が前記USBホストに接続される時に実行されたプログラムであるか、または、再生されるコンテンツであることを特徴とする請求項31記載の方法。 Data stored in the system area, wherein the USB memory device is a program executed when connected to the USB host, or method of claim 31, characterized in that the content to be reproduced .
JP2008509933A 2005-05-06 2006-05-02 Data structure of the flash memory provided with the system area having a data updatable variable size, usb memory device having a flash memory, and a method of controlling the system area Pending JP2008541219A (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
KR20050037808 2005-05-06
KR20050066617A KR100586063B1 (en) 2005-05-06 2005-07-22 Data structure of flash memory with variable size system field which can be updated, usb memory therewith and a control method of the system field
PCT/KR2006/001657 WO2006121251A1 (en) 2005-05-06 2006-05-02 Data structure of flash memory having system area with variable size in which data can be updated, usb memory device having the flash memory, and method of controlling the system area

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2008541219A true true JP2008541219A (en) 2008-11-20

Family

ID=37182326

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2008509933A Pending JP2008541219A (en) 2005-05-06 2006-05-02 Data structure of the flash memory provided with the system area having a data updatable variable size, usb memory device having a flash memory, and a method of controlling the system area

Country Status (2)

Country Link
JP (1) JP2008541219A (en)
KR (1) KR100586063B1 (en)

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009011120A (en) * 2007-06-29 2009-01-15 Toshiba Corp Protective control apparatus
JP2011509456A (en) * 2007-12-27 2011-03-24 インテル・コーポレーション Method for distributing media that has been protected using a portable memory device
US7987135B2 (en) 2007-08-20 2011-07-26 Chicago Mercantile Exchange, Inc. Out of band credit control
US7996301B2 (en) 2007-08-20 2011-08-09 Chicago Mercantile Exchange, Inc. Out of band credit control
JP2011221818A (en) * 2010-04-06 2011-11-04 Samsung Electronics Co Ltd Electrical device, instruction supply system including the same, and instruction supply method

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
KR100838513B1 (en) 2007-05-30 2008-06-17 주식회사 아이오셀 Activation method for writable medium having single area and recording medium storing program forthe same and network download system for program forthe same

Citations (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH11259289A (en) * 1998-03-10 1999-09-24 Toppan Printing Co Ltd Ic card, ic card connecting device, ic card system and ic card control method
JP2003196613A (en) * 2001-12-27 2003-07-11 Toshiba Corp Device and method for controlling memory card
JP2003228525A (en) * 2001-11-08 2003-08-15 Toshiba Corp Memory card, content delivery system and content delivery method
JP2004114674A (en) * 2002-08-27 2004-04-15 Ricoh Co Ltd Image forming apparatus and method of securing memory region
JP2004151785A (en) * 2002-10-28 2004-05-27 Shinya Kobayashi Detachable device and method for starting program
JP2004206260A (en) * 2002-12-24 2004-07-22 Aioi Insurance Co Ltd Program delivery system
JP2004234151A (en) * 2003-01-29 2004-08-19 Ricoh Co Ltd Image forming apparatus, and method of updating program

Patent Citations (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH11259289A (en) * 1998-03-10 1999-09-24 Toppan Printing Co Ltd Ic card, ic card connecting device, ic card system and ic card control method
JP2003228525A (en) * 2001-11-08 2003-08-15 Toshiba Corp Memory card, content delivery system and content delivery method
JP2003196613A (en) * 2001-12-27 2003-07-11 Toshiba Corp Device and method for controlling memory card
JP2004114674A (en) * 2002-08-27 2004-04-15 Ricoh Co Ltd Image forming apparatus and method of securing memory region
JP2004151785A (en) * 2002-10-28 2004-05-27 Shinya Kobayashi Detachable device and method for starting program
JP2004206260A (en) * 2002-12-24 2004-07-22 Aioi Insurance Co Ltd Program delivery system
JP2004234151A (en) * 2003-01-29 2004-08-19 Ricoh Co Ltd Image forming apparatus, and method of updating program

Cited By (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009011120A (en) * 2007-06-29 2009-01-15 Toshiba Corp Protective control apparatus
US7987135B2 (en) 2007-08-20 2011-07-26 Chicago Mercantile Exchange, Inc. Out of band credit control
US7996301B2 (en) 2007-08-20 2011-08-09 Chicago Mercantile Exchange, Inc. Out of band credit control
US8355980B2 (en) 2007-08-20 2013-01-15 Chicago Mercantile Exchange Inc. Out of band credit control
US8694415B2 (en) 2007-08-20 2014-04-08 Chicago Mercantile Exchange Inc. Out of band credit control
JP2011509456A (en) * 2007-12-27 2011-03-24 インテル・コーポレーション Method for distributing media that has been protected using a portable memory device
JP2013037715A (en) * 2007-12-27 2013-02-21 Intel Corp Method of delivering secured media using portable memory device
US8683159B2 (en) 2007-12-27 2014-03-25 Intel Corporation Delivering secured media using a portable memory device
US9021202B2 (en) 2007-12-27 2015-04-28 Intel Corporation Delivering secured media using a portable memory device
JP2011221818A (en) * 2010-04-06 2011-11-04 Samsung Electronics Co Ltd Electrical device, instruction supply system including the same, and instruction supply method

Also Published As

Publication number Publication date Type
KR100586063B1 (en) 2006-05-25 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US20040042363A1 (en) Method of recording data, recording medium and recording device
US6807641B1 (en) Content provider system
US20080215873A1 (en) System and method for presenting copy protected content to a user from a portable storage device
US20050273399A1 (en) Content distribution server, content distribution method, and program
US20050081198A1 (en) System and method for limiting software installation on different computers and associated computer-readable storage media
US20020186842A1 (en) System, method, and device for playing back recorded audio, video or other content from non-volatile memory cards, compact disks, or other media
US6810200B1 (en) Digital data processing device that restricts usage of data present on a recording medium
EP0789361A2 (en) Data reception apparatus, data transmission apparatus, information processing system, data reception method and information record medium storing the data reception method suitable for preventing illegal copy of documents
US20050078822A1 (en) Secure access and copy protection management system
US20030163719A1 (en) Removable disk device with identification information
US20080247731A1 (en) Contents Reproduction Device, Contents Reproduction Control Method, Program
US20060274612A1 (en) Recording medium, apparatus for reproducing data, method thereof, apparatus for storing data and method thereof
US20090013027A1 (en) Content Processing Device, Content Processing Method, and Computer Program
JP2000330870A (en) Contents processing system and method for protecting contents
JP2003233795A (en) Semiconductor memory card and reading device
JP2000311114A (en) Computer system and contents protecting method
JP2001014441A (en) Semiconductor memory card and reader
JP2002358241A (en) Copy management method for content, recording/ reproducing unit and reproducing unit
US20010021976A1 (en) General-purpose computer and copyright management method for use therein
JP2002135243A (en) Data reproducing apparatus, data recording apparatus, data reproducing method, data recording method, list updating method and program providing medium
US20060059105A1 (en) Move component, program, and move method
JP2000357370A (en) Contents duplication system, drive device, duplication method, and computer-readable recording medium
JP2009087497A (en) Recording system, information processing device, storage device, recording method, and program
US20060069652A1 (en) Copy component, program and method thereof
US20070009230A1 (en) Content processing device, content processing method, and computer program

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Effective date: 20090428

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20111209

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20111213

A521 Written amendment

Effective date: 20120312

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20120403

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20121009