JP2008294938A - Content recording and reproducing apparatus and thumbnail generating method - Google Patents

Content recording and reproducing apparatus and thumbnail generating method Download PDF

Info

Publication number
JP2008294938A
JP2008294938A JP2007140618A JP2007140618A JP2008294938A JP 2008294938 A JP2008294938 A JP 2008294938A JP 2007140618 A JP2007140618 A JP 2007140618A JP 2007140618 A JP2007140618 A JP 2007140618A JP 2008294938 A JP2008294938 A JP 2008294938A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
thumbnail
content
data
representative
recording
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2007140618A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Daisuke Tsuji
大介 辻
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Hitachi Ltd
Original Assignee
Hitachi Ltd
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Hitachi Ltd filed Critical Hitachi Ltd
Priority to JP2007140618A priority Critical patent/JP2008294938A/en
Publication of JP2008294938A publication Critical patent/JP2008294938A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To create a more suitable thumbnail in accordance with contents without requiring much time and effort to a user. <P>SOLUTION: When recording or reproducing contents, a thumbnail creating section 3 creates a plurality of thumbnail data items from a highlight scene of the contents. The created thumbnail data and a representative thumbnail for each of contents are stored in a memory 9. A system control section 5 selects one thumbnail data item from among the plurality of thumbnail data items, sets the selected thumbnail data as a representative thumbnail and displays the representative thumbnail as a label on behalf of the contents when displaying a listing of the contents. Furthermore, the representative thumbnail having been set can be permuted with a thumbnail candidate selected by the user. <P>COPYRIGHT: (C)2009,JPO&INPIT

Description

本発明は、動画像などのコンテンツを記録再生するコンテンツ記録再生装置及び記録されたコンテンツの内容を識別するサムネイルの作成方法に関する。   The present invention relates to a content recording / playback apparatus for recording and playing back content such as moving images and a method for creating a thumbnail for identifying the content of the recorded content.

近年、映像情報及び音声情報を含むコンテンツデータをハードディスクや光ディスクなどのランダムアクセス可能な記録媒体に記録するコンテンツ記録再生装置が商品化されている。該記録再生装置では、記録媒体に記録されているコンテンツデータの識別及び検索を容易に行うために、コンテンツデータに対応するサムネイルデータ(縮小画像)を利用する機能を有する。すなわち、記録媒体に記録されるコンテンツデータごとにサムネイルデータを作成し、それらサムネイルデータを一覧表示し、ユーザがいずれかのサムネイルデータを選択することによって、選択されたサムネイルデータに対応するコンテンツデータを再生するものである。   In recent years, content recording / playback apparatuses that record content data including video information and audio information on a randomly accessible recording medium such as a hard disk or an optical disk have been commercialized. The recording / reproducing apparatus has a function of using thumbnail data (reduced image) corresponding to content data in order to easily identify and search the content data recorded on the recording medium. That is, thumbnail data is created for each content data recorded on the recording medium, the thumbnail data is displayed in a list, and the user selects one of the thumbnail data, so that the content data corresponding to the selected thumbnail data is displayed. It is something to play.

一般的なサムネイルデータの作成方法は、コンテンツデータの最初の映像情報あるいは予め定めた一定時間経過後の映像情報を用いて静止画情報を抽出し、これから縮小画像(サムネイルデータ)を作成することが多い。このようなサムネイルデータの作成法では、記録したコンテンツデータを十分識別できない場合がある。例えば、撮影した動画像の場合は、撮影開始時点の画像から特徴的なサムネイルが得られるとは限らない。またテレビジョン放送番組の場合は、番組開始時点ではコマーシャル(CM)画像であったり、周期的に放送される番組ならば全て同一のサムネイルとなり易いからである。   A general method for creating thumbnail data is to extract still image information using the first video information of content data or video information after a predetermined time has elapsed, and create a reduced image (thumbnail data) from this. Many. In such a thumbnail data creation method, recorded content data may not be sufficiently identified. For example, in the case of a captured moving image, a characteristic thumbnail is not always obtained from an image at the start of shooting. Also, in the case of a television broadcast program, it is likely that all the images are commercial (CM) images at the start of the program, or the same thumbnail is used for periodically broadcast programs.

係る問題を解決する方法として、次のような技術が提案されている。
特許文献1には、コンテンツデータにおける映像・音声情報のシーンが切り替わることを検出することでコンテンツデータの信号区間を識別し、識別された先頭から2番目に位置する信号区間における映像情報を抽出し、これを用いてサムネイルデータを作成する技術が開示されている。これによれば、CMとは異なる本編の信号区間からサムネイルデータを作成することができると述べられている。
As a method for solving such a problem, the following technique has been proposed.
In Patent Document 1, a signal section of content data is identified by detecting that a scene of video / audio information in the content data is switched, and video information in a signal section located second from the identified head is extracted. A technique for creating thumbnail data using this is disclosed. According to this, it is stated that thumbnail data can be created from a signal section of the main part different from CM.

特許文献2には、1つの動画像データに対して複数のサムネイルを作成し、サムネイルを表示する際、各サムネイルをコマ送り表示する技術が開示される。ここで複数のサムネイルの作成には、シーンチェンジ直後のフレームから、あるいは一定の時間間隔のフレームから抽出している。   Patent Document 2 discloses a technique for creating a plurality of thumbnails for one moving image data and displaying each thumbnail frame by frame when displaying the thumbnails. Here, in order to create a plurality of thumbnails, the thumbnails are extracted from a frame immediately after the scene change or from a frame at a certain time interval.

特許文献3には、撮影した映像からハイライトシーン動画像を切り出し、さらに切り出し時間間隔に基づいてハイライトシーン動画像から静止画(サムネイル)を抽出する技術が開示される。ここで静止画を抽出するための切り出し密度を、重要なシーンでは高密度に調節することで、ハイライト静止画を確実に抽出することができると述べられている。   Patent Document 3 discloses a technique for extracting a highlight scene moving image from a captured video, and further extracting a still image (thumbnail) from the highlight scene moving image based on the extraction time interval. Here, it is stated that a highlight still image can be reliably extracted by adjusting the cutout density for extracting a still image to a high density in an important scene.

特開2004−147204号公報JP 2004-147204 A 特開平11−284948号公報JP-A-11-284948 特開2005−191770号公報JP 2005-191770 A

特許文献1の技術によれば、CM区間を避けて本編区間の映像情報からサムネイルを得ることが可能となるが、得られるサムネイルがコンテンツデータの特徴を表すものであるとは限らない。   According to the technique of Patent Document 1, it is possible to obtain a thumbnail from video information in a main section while avoiding a CM section, but the obtained thumbnail does not necessarily represent the characteristics of content data.

特許文献2の技術によれば、1つのコンテンツに対して複数のサムネイルを作成できることから、コンテンツデータの特徴を良く表すものが含まれる可能性は高くなる。しかしながら、作成した複数のサムネイルをコマ送り表示するものであるから、最適なサムネイルが表示されるまで待ち時間を要することになる。   According to the technique of Patent Document 2, since a plurality of thumbnails can be created for one content, there is a high possibility that content that clearly represents the characteristics of content data is included. However, since a plurality of created thumbnails are displayed in frame advance, a waiting time is required until an optimal thumbnail is displayed.

特許文献3の技術によれば、サムネイル抽出のための切り出し密度を調節することで、より適切なサムネイルを作成できるものと予想される。しかしながら、切り出し密度の調節は基本的にユーザの操作を伴うものであるから、適切なサムネイル作成のために多大の時間と手間がかかることが懸念される。   According to the technique of Patent Document 3, it is expected that a more appropriate thumbnail can be created by adjusting the cutout density for thumbnail extraction. However, since adjustment of the cutout density basically involves user operation, there is a concern that it takes a lot of time and effort to create an appropriate thumbnail.

本発明の目的は、上記課題を鑑み、ユーザの手間がかからずより適切なサムネイルを作成できるコンテンツ記録再生装置及びサムネイル作成方法を提供することである。   In view of the above problems, an object of the present invention is to provide a content recording / playback apparatus and a thumbnail creation method capable of creating a more appropriate thumbnail without requiring a user's trouble.

本発明は、コンテンツを記録再生するコンテンツ記録再生装置において、入力するコンテンツを記録再生するコンテンツ記録部と、コンテンツの記録時又は再生時に、コンテンツのハイライトシーンから複数のサムネイルデータを作成するサムネイル作成部と、作成されたサムネイルデータ及びコンテンツごとに代表サムネイルを格納するメモリと、メモリからサムネイルデータを読み出して表示装置に表示させる信号出力部と、サムネイルデータの作成と格納及び表示を制御するシステム制御部とを備え、システム制御部は、サムネイル作成部で作成された複数のサムネイルデータから1つのサムネイルデータを選択して代表サムネイルとして設定し、信号出力部はコンテンツを一覧表示する際、代表サムネイルをコンテンツを代表するラベルとして表示させる。   The present invention relates to a content recording / reproducing apparatus for recording / reproducing content, a content recording unit for recording / reproducing input content, and thumbnail creation for creating a plurality of thumbnail data from a highlight scene of content at the time of recording / reproduction of the content , A memory for storing representative thumbnails for each created thumbnail data and content, a signal output unit for reading thumbnail data from the memory and displaying it on a display device, and system control for controlling creation, storage and display of thumbnail data The system control unit selects one thumbnail data from the plurality of thumbnail data created by the thumbnail creation unit and sets it as a representative thumbnail, and the signal output unit displays the representative thumbnail when displaying a list of contents. A representative of content To be displayed as Le.

そしてシステム制御部は、サムネイル作成部で作成された複数のサムネイルデータをサムネイル候補としてメモリに登録し、複数のサムネイル候補から選択されたサムネイル候補により、既にメモリに設定されている代表サムネイルを置き換えて設定する。   Then, the system control unit registers a plurality of thumbnail data created by the thumbnail creation unit in the memory as thumbnail candidates, and replaces the representative thumbnail already set in the memory with a thumbnail candidate selected from the plurality of thumbnail candidates. Set.

また本発明は、コンテンツ記録再生装置におけるサムネイル作成方法であって、コンテンツの記録時又は再生時に、コンテンツのハイライトシーンから複数のサムネイルデータを作成するステップと、作成された複数のサムネイルデータから1つのサムネイルデータを選択して代表サムネイルとして設定するステップと、コンテンツを一覧表示の際、代表サムネイルを上記コンテンツを代表するラベルとして表示するステップと、を備える。   The present invention also relates to a thumbnail creation method in a content recording / playback apparatus, wherein a plurality of thumbnail data is created from a highlight scene of content at the time of recording or playback of the content, and 1 is generated from the created plurality of thumbnail data. Selecting one thumbnail data and setting it as a representative thumbnail, and displaying a representative thumbnail as a label representative of the content when the content is displayed in a list.

本発明によれば、ユーザの手間がかからずコンテンツの内容により適切なサムネイルを作成できるので、コンテンツの検索がより容易になる。   According to the present invention, since it is possible to create an appropriate thumbnail according to the content without the user's trouble, the search for the content becomes easier.

本発明に係るコンテンツ記録再生装置及びサムネイル作成方法の実施例について、以下図面を参照しながら説明する。なお、実施例においては、コンテンツデータは映像情報と音声情報を含むものとし、コンテンツデータを参照するためのサムネイルデータは、映像情報に基づいて作成される静止画情報を使用する場合を例とする。しかしながら、本実施例は、コンテンツデータが映像情報のみである場合、あるいは静止画情報の集合体からなっている場合にも適用可能である。   Embodiments of a content recording / playback apparatus and a thumbnail creation method according to the present invention will be described below with reference to the drawings. In the embodiment, content data includes video information and audio information, and thumbnail data for referring to the content data is an example in which still image information created based on the video information is used. However, the present embodiment can also be applied to the case where the content data is only video information or a set of still image information.

図1は、本発明に係るコンテンツ記録再生装置の一実施例を示す構成図である。コンテンツ記録再生装置13において、信号入力部1には、例えば撮像素子から取り込まれる映像信号やテレビジョン放送の信号が入力され、システム制御部5とハイライト検出部6に供給する。記録媒体入出力部7は、システム制御部5から送られるコンテンツデータをコンテンツ記録装置(記録部)8に記録可能な形式に変換して記録させるとともに、記録装置8に記録されているコンテンツデータを再生して、表示可能な形式に変換してシステム制御部5へ出力する。信号出力部2は、システム制御部5から送られるコンテンツデータを、図示しない映像表示装置と音声再生装置に出力して表示させる。映像表示装置では、コンテンツデータに含まれる映像情報と後述するサムネイルデータの静止画情報とを表示する。   FIG. 1 is a block diagram showing an embodiment of a content recording / playback apparatus according to the present invention. In the content recording / reproducing apparatus 13, for example, a video signal or a television broadcast signal captured from an image sensor is input to the signal input unit 1 and supplied to the system control unit 5 and the highlight detection unit 6. The recording medium input / output unit 7 converts the content data sent from the system control unit 5 into a format that can be recorded in the content recording device (recording unit) 8 and records the data, and the content data recorded in the recording device 8 is recorded. It is reproduced, converted into a displayable format, and output to the system control unit 5. The signal output unit 2 outputs and displays the content data sent from the system control unit 5 on a video display device and an audio reproduction device (not shown). The video display device displays video information included in the content data and still image information of thumbnail data described later.

ハイライト検出部6は、信号入力部1から入力するコンテンツデータ、あるいは記録装置8から再生したコンテンツデータについて、サムネイル作成のためハイライトシーンを検出する。サムネイル作成部3は、ハイライト検出部6にて検出されたハイライトシーンを基に縮小画像であるサムネイルデータを作成し、メモリ9に保存する。メモリ9には、サムネイルデータとコンテンツデータとの関係を管理するサムネイルデータ管理テーブル10とコンテンツデータ管理テーブル11、及びサムネイルデータを保存するサムネイルデータ保存領域12を有する。ここでコンテンツデータ管理テーブル11には後述するように代表サムネイルを設定しておき、設定した代表サムネイルはユーザにより変更を可能とする。   The highlight detection unit 6 detects a highlight scene for creating thumbnails for the content data input from the signal input unit 1 or the content data reproduced from the recording device 8. The thumbnail creation unit 3 creates thumbnail data that is a reduced image based on the highlight scene detected by the highlight detection unit 6 and stores the thumbnail data in the memory 9. The memory 9 includes a thumbnail data management table 10 and a content data management table 11 that manage the relationship between thumbnail data and content data, and a thumbnail data storage area 12 that stores thumbnail data. Here, a representative thumbnail is set in the content data management table 11 as will be described later, and the set representative thumbnail can be changed by the user.

システム制御部5は、ユーザ操作部4を介してユーザから入力された操作に基づいて、装置内の各ブロックの動作とデータの入出力を制御する。またコンテンツデータを記録する記録装置8では、光ディスクや磁気ディスク、あるいはメモリカードなどのランダムアクセス可能な記録媒体を用いるのが好適である。なお、記録装置8はメモリ9と共通としてもよい。   The system control unit 5 controls the operation of each block in the apparatus and data input / output based on an operation input from the user via the user operation unit 4. In the recording device 8 for recording content data, it is preferable to use a randomly accessible recording medium such as an optical disk, a magnetic disk, or a memory card. The recording device 8 may be shared with the memory 9.

次に、各部の動作を説明する。
図2は、ハイライト検出部6におけるハイライトシーン検出法の一例を示す図である。ハイライトシーンは、入力する信号に含まれる各種情報の時間軸方向の変化分を解析・評価し、予め設定した閾値と比較してこれを超えたシーンをハイライトシーンとして検出する。例えば、入力されたコンテンツデータに含まれる音声信号の振幅や周波数帯などの情報に関して、信号変化率の解析・評価を行い、係る変化率が閾値を超えた区間に対応する映像フレームをハイライトシーンとして検出する。図では、フレームF2,F3,F5,F8をハイライトシーンとして検出した場合である。なおハイライトシーンは、音声信号だけでなく、コンテンツデータの映像信号の輝度情報などによっても同様に検出可能である。
Next, the operation of each unit will be described.
FIG. 2 is a diagram illustrating an example of a highlight scene detection method in the highlight detection unit 6. The highlight scene analyzes and evaluates changes in the time axis direction of various types of information included in the input signal, and detects a scene that exceeds the preset threshold value as a highlight scene. For example, the signal change rate is analyzed and evaluated for information such as the amplitude and frequency band of the audio signal included in the input content data, and the video frame corresponding to the section where the change rate exceeds the threshold is highlighted scene Detect as. In the figure, the frames F2, F3, F5, and F8 are detected as highlight scenes. The highlight scene can be detected not only by the audio signal but also by the luminance information of the video signal of the content data.

図3は、検出したハイライトシーンを基にサムネイルを保存する様子を示す図である。サムネイル作成部3は、ハイライト検出部6にて検出したハイライトシーンの情報から、対応する映像フレームの縮小静止画像であるサムネイルデータを作成し、メモリ9のサムネイルデータ保存領域12に保存する。この段階で保存された各サムネイルデータは、後述する代表サムネイルを選択するための候補となる。またメモリ9では、サムネイルデータ保存領域12に保存した各サムネイルデータとコンテンツデータとの参照関係をサムネイルデータ管理テーブル10、コンテンツデータ管理テーブル11に登録することにより、サムネイルデータから対応するコンテンツデータを容易に検索することができる。なおシステム制御部5は、メモリ9に格納された各種情報の更新を行うことができる。例えば、サムネイル候補から代表サムネイルを選択して設定し、ユーザの指示によりこれを変更することができる。   FIG. 3 is a diagram showing how thumbnails are stored based on the detected highlight scene. The thumbnail creation unit 3 creates thumbnail data, which is a reduced still image of the corresponding video frame, from the highlight scene information detected by the highlight detection unit 6 and stores it in the thumbnail data storage area 12 of the memory 9. Each thumbnail data stored at this stage is a candidate for selecting a representative thumbnail described later. In the memory 9, by registering the reference relationship between each thumbnail data stored in the thumbnail data storage area 12 and the content data in the thumbnail data management table 10 and the content data management table 11, the corresponding content data can be easily obtained from the thumbnail data. Can be searched. The system control unit 5 can update various information stored in the memory 9. For example, a representative thumbnail can be selected and set from the thumbnail candidates, and can be changed according to a user instruction.

次に、メモリ9に格納されているサムネイルデータ管理テーブル10及びコンテンツデータ管理テーブル11について説明する。   Next, the thumbnail data management table 10 and the content data management table 11 stored in the memory 9 will be described.

図4は、サムネイルデータ管理テーブル10の記憶内容の一例を示す図である。サムネイルデータ管理テーブル10は、サムネイルデータ保存領域12に格納されているサムネイルデータを管理するためのものであり、サムネイルID欄41、サムネイル付属情報欄42、コンテンツID欄43を含んで構成される。   FIG. 4 is a diagram showing an example of the contents stored in the thumbnail data management table 10. The thumbnail data management table 10 is for managing thumbnail data stored in the thumbnail data storage area 12 and includes a thumbnail ID column 41, a thumbnail attached information column 42, and a content ID column 43.

サムネイルID欄41には、一意に識別可能な識別コードとしてサムネイルID(ThumID_1,ThumID_2、…)が格納されており、サムネイルIDを指定することにより、当該サムネイルIDに対応したサムネイル付属情報及びコンテンツIDを特定することができる。   In the thumbnail ID column 41, thumbnail IDs (ThumID_1, ThumID_2,...) Are stored as uniquely identifiable identification codes. By specifying the thumbnail ID, the thumbnail attached information and content ID corresponding to the thumbnail ID are stored. Can be specified.

サムネイル付属情報欄42には、サムネイルデータの形式とサイズ、サムネイルデータ保存領域12内の格納場所の情報など、サムネイルデータの保管及び再生に必要とする付属情報(ThumInfo_1,ThumInfo_2,…)が格納されている。   The thumbnail attached information column 42 stores attached information (ThumInfo_1, ThumInfo_2,...) Necessary for storage and reproduction of thumbnail data such as the format and size of thumbnail data and information on the storage location in the thumbnail data storage area 12. ing.

コンテンツID欄43には、それぞれのサムネイルデータに対応するコンテンツデータを識別するために、コンテンツID(ContID_1,ContID_2,…)が格納されており、コンテンツデータ管理テーブル11との間を双方向で検索可能としている。   In the content ID column 43, content IDs (ContID_1, ContID_2,...) Are stored in order to identify the content data corresponding to each thumbnail data, and the content data management table 11 is searched bidirectionally. It is possible.

ここで、前記ハイライト検出部6により検出されるハイライトシーンは、1つのコンテンツデータに対して通常複数個存在する。すなわち、1つのコンテンツデータに対して複数個のサムネイルデータが対応する。図4において、例えばサムネイルIDがThumID_1とThumID_2のサムネイルデータは、共にコンテンツIDがContID_1のコンテンツデータに対応している。   Here, there are usually a plurality of highlight scenes detected by the highlight detector 6 for one content data. That is, a plurality of thumbnail data corresponds to one content data. In FIG. 4, for example, thumbnail data with thumbnail IDs ThumID_1 and ThumID_2 both correspond to content data with a content ID of ContID_1.

図5は、コンテンツデータ管理テーブル11の記憶内容の一例を示す図である。コンテンツデータ管理テーブル11は、記録装置8に格納されているコンテンツデータを管理するためのものであり、コンテンツID欄51、コンテンツ付属情報欄52、チャプター情報欄53、サムネイルID欄54、位置情報欄55を含んで構成される。   FIG. 5 is a diagram showing an example of the contents stored in the content data management table 11. The content data management table 11 is for managing the content data stored in the recording device 8, and includes a content ID column 51, a content attached information column 52, a chapter information column 53, a thumbnail ID column 54, and a position information column. 55 is comprised.

コンテンツID欄51には、一意に識別可能な識別コードとしてのコンテンツID(ContID_1,ContID_2,…)が格納されており、コンテンツIDを指定することにより、当該コンテンツIDに対応したコンテンツ付属情報、対応する複数のサムネイルID、及び各サムネイルのコンテンツデータ内の位置情報が得られる。   The content ID column 51 stores a content ID (ContID_1, ContID_2,...) As a uniquely identifiable identification code. By specifying the content ID, content ancillary information corresponding to the content ID, corresponding A plurality of thumbnail IDs and position information in the content data of each thumbnail are obtained.

コンテンツ付属情報欄52には、コンテンツデータのタイトル、記録した日付、再生時間、データの形式、記録装置8内における格納場所の情報など、コンテンツデータの保管及び再生に必要とする付属情報(ContInfo_1,ContInfo_2,…)が格納されている。さらにこの付属情報には、当該コンテンツデータに属するサムネイルデータのうち代表となるサムネイルのID(代表サムネイルID)が格納されている。例えば、ContID_1に対する代表サムネイルIDはThumID_1に設定している。   The content ancillary information column 52 includes ancillary information (ContInfo_1, ContentInfo_1, 52) necessary for storage and reproduction of content data, such as content data title, recorded date, reproduction time, data format, and storage location information in the recording device 8. ContInfo_2, ...) is stored. Further, the attached information stores a representative thumbnail ID (representative thumbnail ID) of thumbnail data belonging to the content data. For example, the representative thumbnail ID for ContID_1 is set to ThumID_1.

チャプター情報欄53には、コンテンツがチャプターに分割されている場合にその構成を示すチャプター情報(Chap_C1−1、Chap_C1−2、…)を格納するとともに、当該チャプターに属するサムネイルデータのうち代表となるサムネイルのID(代表サムネイルID)が格納されている。例えば、Chap_C1−2に対する代表サムネイルIDはThumID_3と設定している。   The chapter information column 53 stores chapter information (Chap_C1-1, Chapter_C1-2,...) Indicating the configuration when the content is divided into chapters, and is representative of thumbnail data belonging to the chapter. The thumbnail ID (representative thumbnail ID) is stored. For example, the representative thumbnail ID for Chap_C1-2 is set as ThumID_3.

サムネイルID欄54には、作成した各サムネイルID(ThumID_1,ThumID_2,…)を記述するが、それぞれ該当するコンテンツ及び該当するチャプターの欄に格納されている。   In the thumbnail ID column 54, the created thumbnail IDs (ThumID_1, ThumID_2,...) Are described, and are stored in the corresponding content and corresponding chapter columns, respectively.

位置情報欄55には、各サムネイルIDに対して該当コンテンツ内の位置情報(Pos_C1_1,Pos_C1_2,…)が格納されている。この位置情報は、該当コンテンツから前記ハイライト検出部306により抽出されたハイライトシーンの位置情報(すなわちサムネイルの作成位置情報)を示す。係る位置情報を用いることにより、該当サムネイルが得られた位置からコンテンツを再生することができる。   The position information column 55 stores position information (Pos_C1_1, Pos_C1_2,...) In the corresponding content for each thumbnail ID. The position information indicates the position information of the highlight scene extracted from the corresponding content by the highlight detection unit 306 (that is, the thumbnail generation position information). By using such position information, the content can be reproduced from the position where the corresponding thumbnail is obtained.

ここに代表サムネイルとは、当該コンテンツあるいは当該チャプターを代表するラベルのことであり、他のコンテンツあるいはチャプターから最も良く識別可能とするものである。代表サムネイルは、サムネイル作成部により作成された複数のサムネイル(サムネイル候補)から選択して設定する。また代表サムネイルの設定は、ユーザにより変更が可能である。そして一覧画面にサムネイルを表示する際は他のサムネイル候補よりも優先して表示することで、コンテンツの検索が容易になる。   Here, the representative thumbnail is a label representative of the content or the chapter, and is best identified from other content or chapter. The representative thumbnail is selected and set from a plurality of thumbnails (thumbnail candidates) created by the thumbnail creation unit. The setting of the representative thumbnail can be changed by the user. When displaying thumbnails on the list screen, content is displayed with priority over other thumbnail candidates, thereby facilitating content search.

なお、前記したサムネイルデータ管理テーブル10及びコンテンツデータ管理テーブル11はメモリ9に保存するものとして説明したが、記録装置8に保存することもできる。その場合は、記録装置8から前記サムネイルデータ及び各種管理データを一旦メモリ9にコピーすることで、前記処理が可能となる。   Although the above-described thumbnail data management table 10 and content data management table 11 have been described as being stored in the memory 9, they can also be stored in the recording device 8. In that case, the thumbnail data and various management data are temporarily copied from the recording device 8 to the memory 9 to enable the processing.

次に、サムネイルデータ及びその管理データの作成に関する処理を説明する。
図6は、コンテンツを記録する時のサムネイルデータの作成処理を示すフローチャートである。なお以下の処理の流れは、システム制御部5にて制御する。
Next, processing related to creation of thumbnail data and its management data will be described.
FIG. 6 is a flowchart showing a thumbnail data creation process when content is recorded. The following processing flow is controlled by the system control unit 5.

最初にユーザは、ユーザ操作部4から信号の記録開始を指示する(S101)。これを受けて信号入力部1は、入力された信号をシステム制御部5で処理できる形式の信号、すなわちコンテンツデータに変換し、コンテンツデータのフレームをハイライト検出部6及びシステム制御部5に入力する(S102)。ハイライト検出部6は入力されたフレームに対して、前述したハイライト検出法にてハイライトシーンを検出する(S103)。すなわち、入力されたフレームにおいてその信号変化率を予め設定された閾値と比較する(S104)。   First, the user gives an instruction to start signal recording from the user operation unit 4 (S101). In response to this, the signal input unit 1 converts the input signal into a signal in a format that can be processed by the system control unit 5, that is, content data, and inputs the content data frame to the highlight detection unit 6 and the system control unit 5. (S102). The highlight detection unit 6 detects a highlight scene from the input frame by the above-described highlight detection method (S103). That is, the signal change rate in the input frame is compared with a preset threshold value (S104).

信号変化率が閾値を超える場合には(S104でYes)、当該フレームの静止画情報に基づいて、サムネイル作成部3はサムネイルデータを作成し、サムネイルデータ保存領域12に保存する(S105)。またシステム制御部5は、サムネイルデータに関する管理データを作成して、サムネイルデータ管理テーブル10及びコンテンツデータ管理テーブル11に保存(更新)する(S106)。信号変化率が閾値を超えない場合には(S104でNo)、サムネイルデータは作成せず次の処理に進む。   If the signal change rate exceeds the threshold (Yes in S104), the thumbnail creation unit 3 creates thumbnail data based on the still image information of the frame and stores it in the thumbnail data storage area 12 (S105). Further, the system control unit 5 creates management data related to the thumbnail data and stores (updates) the data in the thumbnail data management table 10 and the content data management table 11 (S106). If the signal change rate does not exceed the threshold (No in S104), the thumbnail data is not created and the process proceeds to the next process.

記録媒体入出力部7は、入力されたフレームを適切な形式に変換し、記録装置8にて記録する(S107)。該当するコンテンツのフレームの入力が終了したかどうかを判断する(S108)。フレームの入力が終了していない場合は、前記処理S102に戻り、次のフレームを入力しサムネイルデータの作成処理を繰り返す。フレームの入力が終了した場合は、コンテンツデータ管理テーブル11における代表サムネイルIDの設定を行い(S109)、処理を終了する。   The recording medium input / output unit 7 converts the input frame into an appropriate format and records it in the recording device 8 (S107). It is determined whether or not the input of the corresponding content frame is completed (S108). If the input of the frame has not ended, the process returns to the process S102, the next frame is input, and the thumbnail data creation process is repeated. When the input of the frame is finished, the representative thumbnail ID is set in the content data management table 11 (S109), and the process is finished.

ここで処理S106における管理テーブル作成について説明する。まずS105で作成したサムネイルデータを基に、サムネイルデータ管理テーブル10に対しサムネイルIDを登録し、係るサムネイルIDをキーとしてサムネイル付属情報及びコンテンツIDを記録する。次にコンテンツデータ管理テーブル11では、前記サムネイルIDが属するコンテンツ及びチャプターの欄に、サムネイルID及び位置情報を登録する。   Here, the creation of the management table in step S106 will be described. First, based on the thumbnail data created in S105, a thumbnail ID is registered in the thumbnail data management table 10, and the thumbnail attached information and the content ID are recorded using the thumbnail ID as a key. Next, in the content data management table 11, the thumbnail ID and position information are registered in the content and chapter fields to which the thumbnail ID belongs.

また処理S109では代表サムネイルをデフォルト設定する。その場合、例えばそのコンテンツ又はチャプター内において最初に作成したサムネイルを代表サムネイルとして設定すればよい。あるいは、信号変化率が最も大きいシーンに基づくサムネイルを代表サムネイルとして設定してもよい。
これらの処理の結果、前記図4、図5に示すテーブルが得られる。
In step S109, the representative thumbnail is set as a default. In that case, for example, a thumbnail created first in the content or chapter may be set as a representative thumbnail. Alternatively, a thumbnail based on a scene having the largest signal change rate may be set as the representative thumbnail.
As a result of these processes, the tables shown in FIGS. 4 and 5 are obtained.

図7は、コンテンツを再生する時のサムネイルデータの作成処理を示すフローチャートである。なお以下の処理の流れは、システム制御部5にて制御する。   FIG. 7 is a flowchart showing a thumbnail data creation process when content is reproduced. The following processing flow is controlled by the system control unit 5.

最初にユーザは、ユーザ操作部4から信号の再生開始を指示する(S111)。これを受けて記録媒体入出力部7は、記録装置8から再生したコンテンツのフレームをハイライト検出部6及びシステム制御部5に入力する(S112)。ハイライト検出部6は入力されたフレームに対して、前述したハイライト検出法にてハイライトシーンを検出する(S113)。すなわち、入力されたフレームにおいてその信号変化率を予め設定された閾値と比較する(S114)。   First, the user gives an instruction to start signal reproduction from the user operation unit 4 (S111). In response to this, the recording medium input / output unit 7 inputs the frame of the content reproduced from the recording device 8 to the highlight detection unit 6 and the system control unit 5 (S112). The highlight detection unit 6 detects a highlight scene for the input frame by the above-described highlight detection method (S113). That is, the signal change rate in the input frame is compared with a preset threshold value (S114).

信号変化率が閾値を超える場合には(S114でYes)、当該フレームの静止画情報に基づいて、サムネイル作成部3はサムネイルデータを作成し、サムネイルデータ保存領域12に保存する(S115)。またシステム制御部5は、サムネイルデータに関する管理データを作成して、サムネイルデータ管理テーブル10及びコンテンツデータ管理テーブル11に保存(更新)する(S116)。信号変化率が閾値を超えない場合には(S114でNo)、サムネイルデータは作成せず次の処理に進む。   If the signal change rate exceeds the threshold (Yes in S114), the thumbnail creation unit 3 creates thumbnail data based on the still image information of the frame and stores it in the thumbnail data storage area 12 (S115). Further, the system control unit 5 creates management data related to the thumbnail data, and saves (updates) it in the thumbnail data management table 10 and the content data management table 11 (S116). If the signal change rate does not exceed the threshold (No in S114), the thumbnail data is not created and the process proceeds to the next process.

信号出力部2は、再生されたコンテンツを表示するのに適切な形式に変換し、映像表示装置や音声再生装置に出力する(S117)。該当するコンテンツのフレームの入力が終了したかどうかを判断する(S118)。フレームの入力が終了していない場合は、前記処理S112に戻り、次のフレームの入力及びサムネイルデータの作成処理を繰り返す。フレームの入力が終了した場合は、コンテンツデータ管理テーブル11における代表サムネイルIDの設定を行い(S119)、処理を終了する。これらの処理の結果、コンテンツ再生時においても前記図4、図5に示すテーブルが得られる。   The signal output unit 2 converts the reproduced content into a format suitable for display and outputs the converted content to a video display device or an audio reproduction device (S117). It is determined whether the input of the corresponding content frame is completed (S118). If the input of the frame is not completed, the process returns to the process S112, and the input of the next frame and the thumbnail data generation process are repeated. When the input of the frame is finished, the representative thumbnail ID is set in the content data management table 11 (S119), and the process is finished. As a result of these processes, the tables shown in FIGS. 4 and 5 are obtained even during content reproduction.

次に、本実施例のコンテンツ記録再生装置において、コンテンツ検索に用いる代表サムネイルの設定及び変更について説明する。   Next, setting and changing of a representative thumbnail used for content search in the content recording / playback apparatus of the present embodiment will be described.

図8は、記録コンテンツの一覧表示と代表サムネイルの設定を行う表示画面の一例である。
図8(a)は記録コンテンツ一覧画面21を示し、記録装置8に格納されている記録コンテンツの一覧を表示した時の画面である。ここでは3個の記録コンテンツ(#1,#2,#3)を示し、各コンテンツには、識別用のラベルとして、それぞれの代表サムネイル22を貼り付けて表示している。代表サムネイル22は、システム制御部5がサムネイルデータ管理テーブル10及びコンテンツデータ管理テーブル11を参照して、該当コンテンツに対する代表サムネイルをサムネイルデータ保存領域12から読み出して画面に表示する。モード選択ボタン23は、指定した各代表サムネイル22(あるいはこれに対応する各記録コンテンツ)に対する処理を選択するものである。「再生モード」を選択すれば、指定された代表サムネイル22に対応する記録コンテンツを再生する。「チャプターモード」を選択すれば、記録コンテンツに含まれるチャプターの一覧画面に遷移する。「サムネイルモード」を選択すれば、(b)のサムネイル候補一覧画面25に遷移する。ボタン24は、前の画面に戻すためのものである。
FIG. 8 is an example of a display screen on which a list of recorded contents is displayed and a representative thumbnail is set.
FIG. 8A shows a recorded content list screen 21, which is a screen when a list of recorded contents stored in the recording device 8 is displayed. Here, three recorded contents (# 1, # 2, # 3) are shown, and the respective representative thumbnails 22 are pasted and displayed as identification labels on the contents. For the representative thumbnail 22, the system control unit 5 refers to the thumbnail data management table 10 and the content data management table 11, and reads the representative thumbnail for the corresponding content from the thumbnail data storage area 12 and displays it on the screen. The mode selection button 23 is used to select processing for each designated representative thumbnail 22 (or each corresponding recorded content). If “reproduction mode” is selected, the recorded content corresponding to the designated representative thumbnail 22 is reproduced. If “Chapter Mode” is selected, the screen transitions to a chapter list screen included in the recorded content. If the “thumbnail mode” is selected, the screen shifts to the thumbnail candidate list screen 25 in FIG. The button 24 is for returning to the previous screen.

図8(b)は、サムネイル候補一覧画面25を示し、コンテンツ(#1)を指定し「サムネイルモード」を選択した場合の表示例である。サムネイル候補26は、システム制御部5がサムネイルデータ管理テーブル10及びコンテンツデータ管理テーブル11を参照して、当該コンテンツ(#1)に対して作成した全てのサムネイル(サムネイル候補)をサムネイルデータ保存領域12から読み出して画面に表示する。ここでは、3個のサムネイル候補(T1,T2,T3)を表示している。   FIG. 8B shows a thumbnail candidate list screen 25, which is a display example when the content (# 1) is designated and the “thumbnail mode” is selected. The thumbnail candidates 26 are all thumbnails (thumbnail candidates) created for the content (# 1) by referring to the thumbnail data management table 10 and the content data management table 11 with respect to the thumbnail data storage area 12. Is read out and displayed on the screen. Here, three thumbnail candidates (T1, T2, T3) are displayed.

モード選択ボタン27は、指定したサムネイル候補26に対する処理を選択するものである。「再生モード」を選択すれば、指定したサムネイル候補26の位置から当該コンテンツ(#1)を再生する。「選択モード」を選択した場合は、指定されたサムネイル候補26を当該コンテンツ(#1)の新たな代表サムネイルとして置き換える。さらに、指定しなかった残りのサムネイル候補26を消去することもできる。ボタン28は、前の画面に戻すためのものである。このように、ユーザは記録したコンテンツに対して新たな代表サムネイルを設定することで、コンテンツの特徴を良く表し検索しやすいものとすることができる。   The mode selection button 27 is used to select a process for the designated thumbnail candidate 26. If “reproduction mode” is selected, the content (# 1) is reproduced from the position of the designated thumbnail candidate 26. When “selection mode” is selected, the designated thumbnail candidate 26 is replaced with a new representative thumbnail of the content (# 1). Further, the remaining thumbnail candidates 26 that have not been specified can be deleted. The button 28 is for returning to the previous screen. In this way, the user can set a new representative thumbnail for the recorded content to express the characteristics of the content well and facilitate the search.

次に、コンテンツ含まれるチャプターに関する処理を述べる。チャプターの場合も、基本的には上記コンテンツにおける処理と同様である。
図9は、チャプターの一覧表示とチャプターに対する代表サムネイルの設定を行う表示画面の一例である。(a)は、記録コンテンツ一覧画面21を示し、前記図8(a)と同一である。この画面でユーザは、コンテンツ(#1)と「チャプターモード」を選択したとする。
Next, processing related to chapters included in content will be described. In the case of chapters, the processing is basically the same as that in the above content.
FIG. 9 is an example of a display screen for displaying a list of chapters and setting representative thumbnails for the chapters. (A) shows the recorded content list screen 21, which is the same as FIG. 8 (a). It is assumed that the user selects content (# 1) and “chapter mode” on this screen.

図9(b)は、コンテンツ(#1)におけるチャプター一覧画面31を示す。ここでは2個のチャプター(#1,#2)を示し、各チャプターには、識別用のラベルとして、それぞれの代表サムネイル32を貼り付けて表示している。代表サムネイル32は、システム制御部5がサムネイルデータ管理テーブル10及びコンテンツデータ管理テーブル11を参照して、該当チャプターに対する代表サムネイルをサムネイルデータ保存領域12から読み出して画面に表示する。モード選択ボタン33は、指定した各代表サムネイル32(あるいはこれに対応する各チャプター)に対する処理を選択するものである。「再生モード」を選択すれば、指定された代表サムネイル32に対応するチャプターを再生する。「サムネイルモード」を選択すれば、(c)のサムネイル候補一覧画面35に遷移する。   FIG. 9B shows a chapter list screen 31 in the content (# 1). Here, two chapters (# 1, # 2) are shown, and the respective representative thumbnails 32 are pasted and displayed as identification labels on the chapters. For the representative thumbnail 32, the system control unit 5 refers to the thumbnail data management table 10 and the content data management table 11, and reads the representative thumbnail for the corresponding chapter from the thumbnail data storage area 12 and displays it on the screen. The mode selection button 33 is used to select a process for each designated representative thumbnail 32 (or each corresponding chapter). If the “reproduction mode” is selected, the chapter corresponding to the designated representative thumbnail 32 is reproduced. If the “thumbnail mode” is selected, the screen shifts to the thumbnail candidate list screen 35 in (c).

図9(c)は、サムネイル候補一覧画面35を示し、チャプター(#1)を指定し「サムネイルモード」を選択した場合の表示例である。サムネイル候補36は、システム制御部5がサムネイルデータ管理テーブル10及びコンテンツデータ管理テーブル11を参照して、当該チャプター(#1)に対して作成した全てのサムネイル(サムネイル候補)をサムネイルデータ保存領域12から読み出して画面に表示する。ここでは、2個のサムネイル候補(T1,T2)を表示している。   FIG. 9C shows a thumbnail candidate list screen 35, which is a display example when a chapter (# 1) is designated and “thumbnail mode” is selected. As for the thumbnail candidates 36, all thumbnails (thumbnail candidates) created by the system control unit 5 for the chapter (# 1) with reference to the thumbnail data management table 10 and the content data management table 11 are stored in the thumbnail data storage area 12. Is read out and displayed on the screen. Here, two thumbnail candidates (T1, T2) are displayed.

モード選択ボタン37は、指定したサムネイル候補36に対する処理を選択するものである。「選択モード」を選択した場合は、指定されたサムネイル候補36を当該チャプター(#1)の新たな代表サムネイルとして置き換える。そして、指定しなかった残りのサムネイル候補36を消去することもできる。「再生モード」を選択すれば、指定したサムネイル候補36の位置から当該チャプター(#1)を再生する。このように、ユーザは記録したチャプターに対して新たな代表サムネイルを設定することで、チャプターの特徴を良く表し検索しやすいものとすることができる。   The mode selection button 37 is used to select a process for the designated thumbnail candidate 36. When “selection mode” is selected, the designated thumbnail candidate 36 is replaced with a new representative thumbnail of the chapter (# 1). Then, the remaining thumbnail candidates 36 that are not designated can be deleted. If “playback mode” is selected, the chapter (# 1) is played from the position of the designated thumbnail candidate 36. In this way, the user can set a new representative thumbnail for the recorded chapter, thereby making the feature of the chapter well expressed and easy to search.

図10と図11は、前記図8と図9の表示画面で代表サムネイルの設定を行う一連の処理を示すフローチャートである。
まず図10において、システム制御部5は、コンテンツデータ管理テーブル11のコンテンツ付属情報欄52から代表サムネイルのサムネイルIDを読み出し、サムネイルデータ保存領域12からサムネイルIDに該当する代表サムネイルデータを読み出す。読み出した代表サムネイル22を記録コンテンツ一覧画面21に表示する(S201)。
FIGS. 10 and 11 are flowcharts showing a series of processes for setting a representative thumbnail on the display screens of FIGS.
First, in FIG. 10, the system control unit 5 reads the thumbnail ID of the representative thumbnail from the content attached information column 52 of the content data management table 11 and reads the representative thumbnail data corresponding to the thumbnail ID from the thumbnail data storage area 12. The read representative thumbnail 22 is displayed on the recorded content list screen 21 (S201).

ユーザはユーザ操作部4を操作し、代表サムネイル22の中から所望のコンテンツ、例えば図8のようにコンテンツ(#1)を選択する(S202)。また、モード選択ボタン23により、「再生モード」、「サムネイルモード」あるいは「チャプターモード」を選択する。システム制御部5は選択されたモードの判定を行う(S203)。なお、モードの選択は、処理S201以前にデフォルトあるいは手動で選択されていてもよい。   The user operates the user operation unit 4 to select desired content, for example, content (# 1) as shown in FIG. 8, from the representative thumbnail 22 (S202). The mode selection button 23 is used to select “reproduction mode”, “thumbnail mode”, or “chapter mode”. The system control unit 5 determines the selected mode (S203). Note that the mode may be selected by default or manually before step S201.

モードの判定が「再生モード」の場合、処理S202にて選択されたコンテンツ(#1)を、最初から再生する(S204)。   When the mode determination is “reproduction mode”, the content (# 1) selected in the process S202 is reproduced from the beginning (S204).

モードの判定が「サムネイルモード」の場合、システム制御部5はサムネイルデータ管理テーブル10及びコンテンツデータ管理テーブル11を参照して、サムネイルデータ保存領域12よりコンテンツ(#1)に対するサムネイル候補を抽出する。そして、抽出したサムネイル候補26を、図8(b)のサムネイル候補一覧画面25のように表示する(S205)。   When the mode determination is “thumbnail mode”, the system control unit 5 refers to the thumbnail data management table 10 and the content data management table 11 and extracts thumbnail candidates for the content (# 1) from the thumbnail data storage area 12. Then, the extracted thumbnail candidates 26 are displayed as in the thumbnail candidate list screen 25 of FIG. 8B (S205).

モードの判定が「チャプターモード」の場合、システム制御部5はコンテンツ管理データテーブル11のチャプター情報欄53から、コンテンツ(#1)に含まれるチャプターに対する代表サムネイルのサムネイルIDを読み出し、サムネイルデータ保存領域12からサムネイルIDに該当する代表サムネイルデータを読み出す。読み出した代表サムネイル32をチャプター一覧画面31に表示する(S206)。   When the mode determination is “chapter mode”, the system control unit 5 reads the thumbnail ID of the representative thumbnail for the chapter included in the content (# 1) from the chapter information column 53 of the content management data table 11, and stores the thumbnail data storage area. 12 to read representative thumbnail data corresponding to the thumbnail ID. The read representative thumbnail 32 is displayed on the chapter list screen 31 (S206).

ユーザ操作部4を操作し、代表サムネイル32の中から所望のチャプター、例えば図9のようにチャプター(#1)を選択する(S207)。また、モード選択ボタン33により、「再生モード」、「サムネイルモード」を選択する。システム制御部5は選択されたモードの判定を行う(S208)。   The user operation unit 4 is operated to select a desired chapter from the representative thumbnail 32, for example, chapter (# 1) as shown in FIG. 9 (S207). The mode selection button 33 is used to select “playback mode” and “thumbnail mode”. The system control unit 5 determines the selected mode (S208).

モードの判定が再生モードの場合、処理S207にて選択されたチャプター(#1)の位置から選択されたコンテンツ(#1)を再生する(S209)。   When the mode determination is the playback mode, the content (# 1) selected from the position of the chapter (# 1) selected in the process S207 is played back (S209).

モードの判定が「サムネイルモード」の場合、システム制御部5はサムネイルデータ管理テーブル10及びコンテンツデータ管理テーブル11を参照して、サムネイルデータ保存領域12よりチャプター(#1)に対するサムネイル候補を抽出する。そして、抽出したサムネイル候補36を、図9(c)のサムネイル候補一覧画面35のように表示する(S210)。   When the mode determination is “thumbnail mode”, the system control unit 5 refers to the thumbnail data management table 10 and the content data management table 11 and extracts thumbnail candidates for the chapter (# 1) from the thumbnail data storage area 12. Then, the extracted thumbnail candidates 36 are displayed as in the thumbnail candidate list screen 35 of FIG. 9C (S210).

次に図11は、前記処理S205又はS210でサムネイル候補一覧画面を表示した後の処理を示す。ここではS205において、図8(b)のようにコンテンツ(#1)に対するサムネイル候補を表示した場合を例に説明する。   Next, FIG. 11 shows processing after the thumbnail candidate list screen is displayed in the processing S205 or S210. Here, a case where thumbnail candidates for content (# 1) are displayed in S205 as shown in FIG. 8B will be described as an example.

サムネイル候補一覧画面25に3個のサムネイル候補(T1,T2,T3)が表示されている時、ユーザはユーザ操作部4を操作し、例えばサムネイル候補(T2)を選択する(S211)。またモード選択ボタン27により、「再生モード」あるいは「選択モード」を選択する。システム制御部5はモードの判定を行う(S212)。   When three thumbnail candidates (T1, T2, T3) are displayed on the thumbnail candidate list screen 25, the user operates the user operation unit 4 to select, for example, a thumbnail candidate (T2) (S211). The mode selection button 27 is used to select “reproduction mode” or “selection mode”. The system control unit 5 determines the mode (S212).

モードの判定が「再生モード」の場合、選択したサムネイル候補(T2)の位置からコンテンツ(#1)を再生する。サムネイル候補(T2)の位置は、コンテンツデータ管理テーブル11の位置情報55から分かる(S213)。   When the mode determination is “reproduction mode”, the content (# 1) is reproduced from the position of the selected thumbnail candidate (T2). The position of the thumbnail candidate (T2) is known from the position information 55 of the content data management table 11 (S213).

モードの判定が「選択モード」の場合、システム制御部5はサムネイルデータ管理テーブル10及びコンテンツデータ管理テーブル11を更新して、選択したサムネイル候補(T2)を当該コンテンツ(#1)の代表サムネイルとして登録する。具体的には、コンテンツデータ管理テーブル11のコンテンツ付属情報52において、コンテンツ(#1)に対する代表サムネイルIDを、選択したサムネイルID(T2=ThumID_2)に書き換える(S214)。   When the mode determination is “selection mode”, the system control unit 5 updates the thumbnail data management table 10 and the content data management table 11 and sets the selected thumbnail candidate (T2) as the representative thumbnail of the content (# 1). sign up. Specifically, the representative thumbnail ID for the content (# 1) in the content ancillary information 52 of the content data management table 11 is rewritten to the selected thumbnail ID (T2 = ThumID_2) (S214).

システム制御部5はユーザに対し、S114で登録されなかった残りのサムネイル候補(ここではT1,T3)を消去するかどうかの確認画面を表示する(S215)。   The system control unit 5 displays a confirmation screen as to whether or not to delete the remaining thumbnail candidates (T1 and T3 in this case) not registered in S114 (S215).

ユーザが消去することを指示した場合(S215でYes)、システム制御部5はコンテンツデータ管理テーブル11のコンテンツ付属情報に登録されている代表サムネイルIDを参照し、登録されている代表サムネイルID(T2)以外のコンテンツ(#1)に対するサムネイルID(T1,T3)を消去対象とする。そして消去対象のサムネイルIDをキーとして、サムネイルデータ管理テーブル10のサムネイル付属情報42を参照することで、サムネイルデータ保存領域12における格納場所を特定し、そこに格納されているサムネイルデータを消去する。続いて、サムネイルデータ管理テーブル10に登録されている消去対象のサムネイルIDの各データを消去し、さらにコンテンツデータ管理テーブル11に登録されている消去対象のサムネイルID及び位置情報を消去する(S216)。消去作業は消去対象のサムネイルを1個ずつ行い、消去対象がなくなるまで繰り返す。   When the user instructs deletion (Yes in S215), the system control unit 5 refers to the representative thumbnail ID registered in the content ancillary information of the content data management table 11 and registers the representative thumbnail ID (T2). The thumbnail IDs (T1, T3) for content (# 1) other than ()) are to be deleted. The storage location in the thumbnail data storage area 12 is specified by referring to the thumbnail attached information 42 in the thumbnail data management table 10 using the thumbnail ID to be deleted as a key, and the thumbnail data stored there is deleted. Subsequently, each data of the deletion target thumbnail ID registered in the thumbnail data management table 10 is deleted, and further, the deletion target thumbnail ID and position information registered in the content data management table 11 are deleted (S216). . The erasing operation is performed one by one for each thumbnail to be erased, and is repeated until there are no more erase targets.

ユーザがサムネイル候補の消去を指示しない場合は(S215でNo)、全ての処理が終了となる。そして、コンテンツ(#1)に対して新しく登録された代表サムネイル(T2)を貼り付けて、記録コンテンツ一覧画面21を表示する。   When the user does not instruct the deletion of thumbnail candidates (No in S215), all the processes are ended. Then, the newly registered representative thumbnail (T2) is pasted on the content (# 1), and the recorded content list screen 21 is displayed.

上記説明ではS211以降の処理は、S205に続きコンテンツ(#1)に対するサムネイル候補の処理を例に説明したが、S210に続きチャプター(#1)に対するサムネイル候補の処理を行う場合も同様である。   In the above description, the processing after S211 has been described by taking the processing of thumbnail candidates for the content (# 1) following S205 as an example, but the same applies to the processing of thumbnail candidates for the chapter (# 1) following S210.

このように、本実施例によれば、コンテンツ又はチャプターに対する代表サムネイルをユーザが自由に設定し変更することができる。よって、コンテンツ又はチャプターの内容を良く表し、識別容易なサムネイルとすることができる。その際の設定変更は既に登録しているサムネイル候補から選択するだけでよく、また不要なサムネイル候補は消去することができる。そして、設定した代表サムネイルは一覧表示画面に他より優先して表示されるので、検索時にユーザの使い勝手が良い。   As described above, according to the present embodiment, the user can freely set and change the representative thumbnail for the content or chapter. Therefore, it is possible to represent the contents or the contents of chapters well and to make the thumbnails easy to identify. To change the setting, it is only necessary to select a thumbnail candidate already registered, and unnecessary thumbnail candidates can be deleted. Since the set representative thumbnail is displayed on the list display screen with priority over others, it is convenient for the user when searching.

本実施例は、コンテンツを再生中に、新たな代表サムネイル、あるいはサムネイル候補を追加登録する場合である。これらは、ユーザが視聴中の再生画面の中からユーザの判断で特定のシーンを抽出してサムネイルとして登録するものである。   In this embodiment, a new representative thumbnail or thumbnail candidate is additionally registered during the reproduction of the content. In these methods, a specific scene is extracted from the playback screen being viewed by the user at the user's discretion and registered as a thumbnail.

図12は、再生中の新たなサムネイルの登録処理を示すフローチャートである。
まず対象とするコンテンツのサムネイル候補を選択して、サムネイル候補の位置から再生を開始し、信号出力部2から表示装置に表示させる(S301)。
FIG. 12 is a flowchart showing a process for registering a new thumbnail during playback.
First, a thumbnail candidate of the target content is selected, reproduction is started from the position of the thumbnail candidate, and is displayed on the display device from the signal output unit 2 (S301).

システム制御部5は、ユーザ操作部4から再生の一時停止の指示を受けたかどうかを判断する(S302)。一時停止の指示がない場合(S302でNo)、再生処理を続行し(S303)、再生処理終了の命令を受けるまで処理を継続する(S304)。   The system control unit 5 determines whether or not an instruction to pause playback is received from the user operation unit 4 (S302). When there is no instruction to pause (No in S302), the reproduction process is continued (S303), and the process is continued until a reproduction process end command is received (S304).

一時停止の指示が発行された場合(S302でYes)、システム制御部5は再生処理を一時停止し、信号出力部2から一時停止時の静止画を表示する(S305)。   When a pause instruction is issued (Yes in S302), the system control unit 5 pauses the reproduction process and displays a still image at the time of pause from the signal output unit 2 (S305).

ここでユーザは、ユーザ操作部4から、一時停止画面のサムネイルデータを作成するかどうかを指示する(S306)。サムネイルデータを作成しない場合は(S306でNo)、一時停止時点から再生処理を再開し、S302に戻り次の一時停止の指示を待つ(S32)。   Here, the user instructs whether to create thumbnail data of the pause screen from the user operation unit 4 (S306). When the thumbnail data is not created (No in S306), the reproduction process is resumed from the point of pause, and the process returns to S302 to wait for the next pause instruction (S32).

ユーザからサムネイルデータを作成する指示を受けた場合(S306でYes)、システム制御部5はサムネイルデータの作成処理を行う。サムネイルデータの作成は、前述した図7の処理S115と同様に、作成したサムネイルデータをサムネイルデータ保存領域12に格納する。   When receiving an instruction to create thumbnail data from the user (Yes in S306), the system control unit 5 performs thumbnail data creation processing. The thumbnail data is created by storing the created thumbnail data in the thumbnail data storage area 12 in the same manner as the process S115 of FIG.

次にユーザは、ユーザ操作部4から、作成したサムネイルデータをどこに登録するか(登録の種別)を指示する(S308)。代表サムネイルとして登録することを指示した場合、前述した図11の処理S214と同様の処理を行い、作成したサムネイルデータをコンテンツデータ管理テーブル11に代表サムネイルとして登録する(S309)。   Next, the user instructs the user operation unit 4 where to register the created thumbnail data (registration type) (S308). When instructed to register as a representative thumbnail, the same process as the process S214 of FIG. 11 described above is performed, and the created thumbnail data is registered as a representative thumbnail in the content data management table 11 (S309).

また作成したサムネイルデータをサムネイル候補として登録することを指示した場合、システム制御部5はサムネイルデータ保存領域12に格納されている当該サムネイルデータを参照し、サムネイルデータ管理テーブル10及びコンテンツデータ管理テーブル11に追加更新を行う(S310)。   When instructed to register the created thumbnail data as a thumbnail candidate, the system control unit 5 refers to the thumbnail data stored in the thumbnail data storage area 12, and the thumbnail data management table 10 and the content data management table 11. The additional update is performed (S310).

以上により、コンテンツ再生時における新たな代表サムネイルの登録、及び新たなサムネイル候補の追加が可能である。この場合のコンテンツ再生は、コンテンツのどの部分を再生するかを限定するものではないが、登録済みのサムネイル候補の位置から再生することにより、サムネイルに好適なシーンを迅速に検出できる可能性が高い。また再生モードは、通常再生のみならず早送り・巻き戻し処理も含む。   As described above, it is possible to register a new representative thumbnail and to add a new thumbnail candidate at the time of content reproduction. The content playback in this case does not limit which part of the content is played back, but it is highly possible that a scene suitable for a thumbnail can be quickly detected by playing back from the registered thumbnail candidate position. . The playback mode includes not only normal playback but also fast forward / rewind processing.

さらに、チャプター再生時におけるチャプターに対する新たな代表サムネイルの登録、及び新たなサムネイル候補の追加についても、上記と同様に適用できる。   Furthermore, the registration of a new representative thumbnail to a chapter during chapter playback and the addition of a new thumbnail candidate can also be applied in the same manner as described above.

本実施例によれば、ユーザの判断で特定のシーンを新たなサムネイルとして登録するものであるから、既に登録済みのサムネイルよりもそのユーザ個人により適したサムネイルを作成することができ、より使い勝手が優れるものとなる。   According to the present embodiment, since a specific scene is registered as a new thumbnail at the user's discretion, it is possible to create a thumbnail that is more suitable for the individual user than an already registered thumbnail, which is more convenient to use. It will be excellent.

本発明に係るコンテンツ記録再生装置の一実施例を示す構成図。The block diagram which shows one Example of the content recording / reproducing apparatus which concerns on this invention. ハイライト検出部6におけるハイライトシーン検出法の一例を示す図。The figure which shows an example of the highlight scene detection method in the highlight detection part 6. FIG. ハイライトシーンを基にサムネイルを保存する様子を示す図。The figure which shows a mode that a thumbnail is preserve | saved based on a highlight scene. サムネイルデータ管理テーブル10の記憶内容の一例を示す図。The figure which shows an example of the memory content of the thumbnail data management table. コンテンツデータ管理テーブル11の記憶内容の一例を示す図。The figure which shows an example of the memory content of the content data management table. コンテンツ記録時のサムネイルデータの作成処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the creation process of the thumbnail data at the time of content recording. コンテンツ再生時のサムネイルデータの作成処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the creation processing of the thumbnail data at the time of content reproduction | regeneration. 記録コンテンツの一覧表示と代表サムネイルの設定を行う表示画面の一例。An example of a display screen for setting a list of recorded contents and setting a representative thumbnail. チャプターの一覧表示とチャプターに対する代表サムネイルの設定を行う表示画面の一例。An example of a display screen for displaying a list of chapters and setting representative thumbnails for the chapters. 代表サムネイルの設定処理を示すフローチャート(前半)。The flowchart which shows the setting process of a representative thumbnail (the first half). 代表サムネイルの設定処理を示すフローチャート(後半)。The flowchart (second half) which shows the setting process of a representative thumbnail. 再生中の新たなサムネイルの登録処理を示すフローチャート。The flowchart which shows the registration process of the new thumbnail in process of reproduction | regeneration.

符号の説明Explanation of symbols

1…信号入力部
2…信号出力部
3…サムネイル作成部
4…ユーザ操作部
5…システム制御部
6…ハイライト検出部
7…記録媒体入出力部
8…記録装置
9…メモリ
10…サムネイルデータ管理テーブル
11…コンテンツデータ管理テーブル
12…サムネイルデータ保存領域
13…コンテンツ記録再生装置
21…記録コンテンツ一覧画面
22,32…代表サムネイル
23,33…モード選択ボタン
25,35…サムネイル候補一覧画面
26,36…サムネイル候補
27,37…モード選択ボタン
31…チャプター一覧画面。
DESCRIPTION OF SYMBOLS 1 ... Signal input part 2 ... Signal output part 3 ... Thumbnail creation part 4 ... User operation part 5 ... System control part 6 ... Highlight detection part 7 ... Recording medium input / output part 8 ... Recording apparatus 9 ... Memory 10 ... Thumbnail data management Table 11 ... Content data management table 12 ... Thumbnail data storage area 13 ... Content recording / playback device 21 ... Recorded content list screen 22, 32 ... Representative thumbnail 23, 33 ... Mode selection button 25, 35 ... Thumbnail candidate list screen 26, 36 ... Thumbnail candidates 27, 37 ... Mode selection button 31 ... Chapter list screen.

Claims (10)

コンテンツを記録再生するコンテンツ記録再生装置において、
入力するコンテンツを記録再生するコンテンツ記録部と、
コンテンツの記録時又は再生時に、該コンテンツのハイライトシーンから複数のサムネイルデータを作成するサムネイル作成部と、
作成されたサムネイルデータ及びコンテンツごとに代表サムネイルを格納するメモリと、
該メモリからサムネイルデータを読み出して表示装置に表示させる信号出力部と、
上記サムネイルデータの作成と格納及び表示を制御するシステム制御部とを備え、
該システム制御部は、上記サムネイル作成部で作成された複数のサムネイルデータから1つのサムネイルデータを選択して上記代表サムネイルとして設定し、
上記信号出力部は上記コンテンツを一覧表示する際、上記代表サムネイルを上記コンテンツを代表するラベルとして表示させることを特徴とするコンテンツ記録再生装置。
In a content recording / reproducing apparatus for recording / reproducing content,
A content recording unit for recording and reproducing input content;
A thumbnail creation unit that creates a plurality of thumbnail data from a highlight scene of the content at the time of recording or playback of the content;
A memory for storing a representative thumbnail for each created thumbnail data and content;
A signal output unit for reading thumbnail data from the memory and displaying the thumbnail data on a display device;
A system control unit that controls creation, storage, and display of the thumbnail data,
The system control unit selects one thumbnail data from the plurality of thumbnail data created by the thumbnail creation unit and sets it as the representative thumbnail,
The content recording / playback apparatus, wherein the signal output unit displays the representative thumbnail as a label representing the content when the content is displayed as a list.
請求項1記載のコンテンツ記録再生装置において、
前記システム制御部は、前記サムネイル作成部で作成された複数のサムネイルデータをサムネイル候補として前記メモリに登録し、
該複数のサムネイル候補から選択されたサムネイル候補により、既に前記メモリに設定されている代表サムネイルを置き換えて設定することを特徴とするコンテンツ記録再生装置。
The content recording / reproducing apparatus according to claim 1,
The system control unit registers a plurality of thumbnail data created by the thumbnail creation unit in the memory as thumbnail candidates,
A content recording / reproducing apparatus, wherein a representative thumbnail already set in the memory is replaced with a thumbnail candidate selected from the plurality of thumbnail candidates.
請求項1記載のコンテンツ記録再生装置において、
前記システム制御部は、前記コンテンツ記録部により前記コンテンツを前記サムネイルデータの位置から再生させ、
前記サムネイル作成部は、再生を一時停止した位置のシーンから新たなサムネイルデータを作成し、作成したサムネイルデータを前記メモリに追加することを特徴とするコンテンツ記録再生装置。
The content recording / reproducing apparatus according to claim 1,
The system control unit causes the content recording unit to reproduce the content from the position of the thumbnail data,
The content recording / playback apparatus, wherein the thumbnail creation unit creates new thumbnail data from a scene at a position where playback is paused, and adds the created thumbnail data to the memory.
請求項2記載のコンテンツ記録再生装置において、
前記システム制御部は、前記サムネイル候補の中で選択されなかったサムネイル候補を消去することを特徴とするコンテンツ記録再生装置。
The content recording / playback apparatus according to claim 2,
The content recording / playback apparatus, wherein the system control unit deletes a thumbnail candidate not selected from the thumbnail candidates.
請求項1ないし4のいずれか1項記載のコンテンツ記録再生装置において、
前記コンテンツは複数のチャプターに分割されており、前記サムネイル作成部は各チャプターごとに前記サムネイルデータを作成し、前記システム制御部は各チャプターごとに前記代表サムネイルを設定することを特徴とするコンテンツ記録再生装置。
The content recording / reproducing apparatus according to any one of claims 1 to 4,
The content is divided into a plurality of chapters, the thumbnail creation unit creates the thumbnail data for each chapter, and the system control unit sets the representative thumbnail for each chapter. Playback device.
コンテンツ記録再生装置におけるサムネイル作成方法であって、
コンテンツの記録時又は再生時に、該コンテンツのハイライトシーンから複数のサムネイルデータを作成するステップと、
作成された複数のサムネイルデータから1つのサムネイルデータを選択して代表サムネイルとして設定するステップと、
上記コンテンツを一覧表示の際、上記代表サムネイルを上記コンテンツを代表するラベルとして表示するステップと、を備えることを特徴とするサムネイル作成方法。
A method for creating a thumbnail in a content recording / playback apparatus,
Creating a plurality of thumbnail data from a highlight scene of the content at the time of recording or playback of the content;
Selecting one thumbnail data from the plurality of created thumbnail data and setting it as a representative thumbnail;
And a step of displaying the representative thumbnail as a label representative of the content when displaying the content as a list.
請求項6記載のサムネイル作成方法において、
前記作成された複数のサムネイルデータをサムネイル候補として登録するステップと、
該複数のサムネイル候補から選択されたサムネイル候補により、既に設定されている代表サムネイルを置き換えて設定するステップと、を備えることを特徴とするサムネイル作成方法。
The thumbnail creation method according to claim 6,
Registering the created plurality of thumbnail data as thumbnail candidates;
And a step of replacing a representative thumbnail that has already been set with a thumbnail candidate selected from the plurality of thumbnail candidates.
請求項6記載のサムネイル作成方法において、
前記コンテンツを前記サムネイルデータの位置から再生するステップと、
再生を一時停止した位置のシーンから新たなサムネイルデータを作成し追加するステップと、を備えることを特徴とするサムネイル作成方法。
The thumbnail creation method according to claim 6,
Playing back the content from the position of the thumbnail data;
And a step of creating and adding new thumbnail data from a scene at a position where playback is paused.
請求項7記載のサムネイル作成方法において、
前記サムネイル候補の中で選択されなかったサムネイル候補を消去するステップを備えることを特徴とするサムネイル作成方法。
The thumbnail creation method according to claim 7,
A method for creating a thumbnail, comprising: deleting a thumbnail candidate not selected from the thumbnail candidates.
請求項6ないし9のいずれか1項記載のサムネイル作成方法において、
前記コンテンツは複数のチャプターに分割され、各チャプターごとに前記サムネイルデータを作成し、前記代表サムネイルを設定することを特徴とするサムネイル作成方法。
The thumbnail creation method according to any one of claims 6 to 9,
The thumbnail creation method, wherein the content is divided into a plurality of chapters, the thumbnail data is created for each chapter, and the representative thumbnail is set.
JP2007140618A 2007-05-28 2007-05-28 Content recording and reproducing apparatus and thumbnail generating method Pending JP2008294938A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007140618A JP2008294938A (en) 2007-05-28 2007-05-28 Content recording and reproducing apparatus and thumbnail generating method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007140618A JP2008294938A (en) 2007-05-28 2007-05-28 Content recording and reproducing apparatus and thumbnail generating method

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2008294938A true JP2008294938A (en) 2008-12-04

Family

ID=40169192

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2007140618A Pending JP2008294938A (en) 2007-05-28 2007-05-28 Content recording and reproducing apparatus and thumbnail generating method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2008294938A (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8897603B2 (en) 2009-08-20 2014-11-25 Nikon Corporation Image processing apparatus that selects a plurality of video frames and creates an image based on a plurality of images extracted and selected from the frames
US20160275988A1 (en) * 2015-03-19 2016-09-22 Naver Corporation Cartoon content editing method and cartoon content editing apparatus
JP2017192071A (en) * 2016-04-14 2017-10-19 Line株式会社 Information processing method, information processing device, and program

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8897603B2 (en) 2009-08-20 2014-11-25 Nikon Corporation Image processing apparatus that selects a plurality of video frames and creates an image based on a plurality of images extracted and selected from the frames
US20160275988A1 (en) * 2015-03-19 2016-09-22 Naver Corporation Cartoon content editing method and cartoon content editing apparatus
US10304493B2 (en) * 2015-03-19 2019-05-28 Naver Corporation Cartoon content editing method and cartoon content editing apparatus
JP2017192071A (en) * 2016-04-14 2017-10-19 Line株式会社 Information processing method, information processing device, and program

Similar Documents

Publication Publication Date Title
KR101070562B1 (en) Device and method for edition of moving picture data
US7623756B2 (en) Apparatus, method, and computer program for processing information
KR100582788B1 (en) Program editing method using thumbnail image
JP5528008B2 (en) Playback apparatus and playback method
JP2006033653A (en) Play-list preparation device, its method, dubbing-list preparing device and method for the dubbing-list preparing device
JP2006101076A (en) Method and device for moving picture editing and program
JP2008294938A (en) Content recording and reproducing apparatus and thumbnail generating method
JP2004178654A (en) Playing-back apparatus, method and program for controlling playing-back apparatus, and recording medium recording program for controlling playing-back apparatus
JP2005196840A (en) Data recording and reproducing device
JP2005294904A (en) Thumbnail picture extraction method, apparatus, and program
JP3780910B2 (en) Optical disk recording device
JP4100307B2 (en) Program, recording medium and playback apparatus
JP2008172567A (en) Program data storing and editing device
JP2007087449A (en) Recording medium management system, recording/reproducing apparatus, and medium retrieving apparatus
JP2006268953A (en) Data processor and method for processing data
JP2005092473A (en) Program, recording medium and reproduction apparatus
JP2008042455A (en) Recording device and method
JP2009032341A (en) Play list edition device
JP2007124432A (en) Video information processing apparatus, and video information processing method
JP2008301070A (en) Video content player and video content playback method
JP4252925B2 (en) Information editing apparatus, method thereof, program thereof, recording medium recording the program, and editing apparatus
KR20080064364A (en) Method and apparatus for scene search
JP2008312025A (en) Video image content data reproduction apparatus
KR100782212B1 (en) Apparatus and method for guiding main image using progress bar in PVR
KR101061011B1 (en) How to play the title preview before and after title playback