JP2008199223A - Base station device, user device and wireless bearer setting method - Google Patents

Base station device, user device and wireless bearer setting method Download PDF

Info

Publication number
JP2008199223A
JP2008199223A JP2007031334A JP2007031334A JP2008199223A JP 2008199223 A JP2008199223 A JP 2008199223A JP 2007031334 A JP2007031334 A JP 2007031334A JP 2007031334 A JP2007031334 A JP 2007031334A JP 2008199223 A JP2008199223 A JP 2008199223A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
radio bearer
base station
signaling radio
station apparatus
signaling
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2007031334A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP5059440B2 (en )
Inventor
Mikio Iwamura
Yasuhiro Kato
Takehiro Nakamura
武宏 中村
康博 加藤
幹生 岩村
Original Assignee
Ntt Docomo Inc
株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04WWIRELESS COMMUNICATIONS NETWORKS
    • H04W24/00Supervisory, monitoring or testing arrangements
    • H04W24/10Scheduling measurement reports ; Arrangements for measurement reports
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04WWIRELESS COMMUNICATIONS NETWORKS
    • H04W28/00Network traffic or resource management
    • H04W28/16Central resource management; Negotiation of resources or communication parameters, e.g. negotiating bandwidth or QoS [Quality of Service]

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a base station device capable of obtaining information for forming a self-organizing network without affecting control such as ordinary RRC and an NAS. <P>SOLUTION: The base station device makes a user device existing in an area covered by its base station device measure the receiving quality of a reference symbol transmitted from a cell surrounding the base station device and report the measured value to the base station device. The base station device is provided with a measuring command generating means for generating a measuring command made to report the measured value, and an RRC protocol control means that sets a signaling wireless bearer to transmit a measuring command and a measurement report targeting a self-organizing network and notifies the user device of the signaling wireless bearer set command indicative of the set signaling wireless bearer, so that the set signaling wireless bearer transmits the measured value. <P>COPYRIGHT: (C)2008,JPO&INPIT

Description

本発明は、LTE(Long Term Evolution)システムに関し、特に基地局装置及びユーザ装置並びに無線ベアラの設定方法に関する。 The present invention relates to LTE (Long Term Evolution) system, and more particularly to setting of a base station apparatus and a user equipment and a radio bearer.

W−CDMAやHSDPA(総称UMTS)の後継となる通信方式、すなわちLTE(Long Term Evolution)が、UMTSの標準化団体3GPPにより検討され、無線アクセス方式として、下りリンクについてはOFDM(Orthogonal Frequency Division Multiplexing)、上りリンクについてはSC−FDMA(Single−Carrier Frequency Division Multiple Access)が検討されている(例えば、非特許文献1参照)。 W-CDMA and HSDPA communication system as a successor (collectively UMTS), i.e. LTE (Long Term Evolution) is being discussed by 3GPP, a standardization group for UMTS, as radio access schemes for downlink OFDM (Orthogonal Frequency Division Multiplexing) , SC-FDMA (Single-Carrier Frequency Division Multiple Access) is being studied uplink (e.g., see non-Patent Document 1).

また、3GPPでは、LTEシステムの基地局装置を新たに設置する場合には、その新設基地局装置とネットワークとをケーブルで接続し、電源をオンにすることにより、自動設定が行われるようにすることが提案されている(非特許文献2参照)。 Further, In 3GPP, when a newly installed base station apparatus of the LTE system, connects with its new base station and the network cable, by turning on the power, so that an automatic setting is performed it has been proposed (see non-Patent Document 2). この自動設定を実現するために、LTEでは、無線ネットワーク、特に基地局装置(eNB: eNodeB)のセルフコンフィグレーション(Self−configuration)機能及びセルフオプチマイゼーション(Self−optimisation)機能の実現が検討されている。 To achieve this automatic setting, In LTE, a wireless network, in particular the base station apparatus: is (eNB eNodeB) self-configuration (Self-configuration) functions and implementation are considered self Opti randomisation (Self-optimisation) Function ing.

セルフコンフィグレーション機能とは、新たに基地局装置が設置された場合に、自動的にインストールされる手順により、システムオペレーションのための基本的な情報を得る機能をいう。 The self-configuration function, when the new base station apparatus is installed, automatically by the procedures installed is a function of obtaining basic information for the system operation. このセルフコンフィグレーション機能はプリオペレーション状態で実行される。 The self-configuration function is performed by the pre-operation state.

セルフオプチマイゼーション機能とは、複数のユーザ装置及び基地局装置によって構成される無線ネットワークの伝送容量、伝送遅延、周波数電力利用効率などのパフォーマンスが自動的に最適化される機能をいう。 Self Opti The randomisation function, the transmission capacity of the configured wireless network of a plurality of user equipment and a base station apparatus, transmission delay is a function of performance such as frequency power utilization efficiency is automatically optimized. このセルフオプチマイゼーション機能は、オペレーション状態で実行される。 This self Opti randomisation function is performed in the operation state. セルフコンフィグレーション機能とセルフオプチマイゼーション機能とが実現されたネットワークはセルフオーガナイジングネットワーク(SON: Self−organizing networks)と呼ばれる。 Self-configuration function and self-Opti randomisation network and has been achieved function is self Organizer Ising network is called a (SON Self-organizing networks). このセルフオーガナイジングネットワークを実現するためには、基地局装置を新たに設置する場合には、その新設基地局装置から送信される電波の各地点での受信品質に基づいて、無線パラメータを設定する必要がある。 In order to realize this self-Organizing customizing network, when newly installed base station apparatus, based on the reception quality at each point of the radio signals transmitted from the new base station sets a radio parameter There is a need. 具体的には、ユーザ装置(UE: User Equipment)からの測定報告を利用する提案がなされている(例えば、非特許文献3参照)。 Specifically, the user equipment (UE: User Equipment) proposed to use the measurement report from have been made (for example, see Non-Patent Document 3).

上述したセルフオーガナイジングネットワークを目的としたユーザ装置からの測定報告は、RRC(Radio Resource Control)レイヤ、すなわちレイヤ3で行われる。 Measurement report from the user equipment for the purpose of self-Organizing customizing network described above, RRC (Radio Resource Control) layer, i.e., performed at Layer 3.

しかし、セルフオーガナイジングネットワークを目的とした測定は、通常のRRCやNAS(Non Access Stratum)の制御と比較し緊急を要するものではない。 However, the measurement for the purpose of self-Organizing Ising network does not compare with normal control of the RRC and NAS (Non Access Stratum) urgent. RRCでは、無線ネットワーク、即ちRAN(Radio Access Network)内の基地局装置とユーザ装置との間の処理、例えばハンドオーバ制御、無線ベアラ(RB: Radio Bearer)エスタブリッシュメントなどが行われる。 In RRC, radio network, i.e. the process between the base station apparatus and the user equipment in the RAN (Radio Access Network), for example handover control, radio bearer (RB: Radio Bearer) establishment and performed. 無線ベアラエスタブリッシュメントでは、無線ベアラの設定、解除、無線ベアラのパラメータの変更などが行われる。 The radio bearer establishment, setting the radio bearer, release, and changing parameters of the radio bearer is performed. NASでは、コアネットワーク、例えばMME(Mobility Management Entity)とユーザ装置との間で行われるシグナリング、例えば認証処理、セキュリティ処理、待ち受け位置登録処理などが行われる。 In NAS, signaling, for example, the authentication processing performed between the core network, for example, MME (Mobility Management Entity) and a user equipment, security processing, such as standby location registration processing is performed. すなわち、通常のRRCやNASでは、現在行われている通信に関する制御や、実際の通信に必要な制御が行われており、制御遅延を小さくする必要がある。 That is, in the conventional RRC and NAS, control and related communications that are ongoing, has been carried out control necessary for actual communication, it is necessary to reduce the control delay. 例えばハンドオーバ制御が遅延すると、最適なセルと接続できなくなり、通信が切断されるなどの致命的な問題を生じかねない。 For example, handover control is delayed, can not connect the best cell, the communication may have occurred a fatal problem, such as being cut. また、位置登録の制御が遅延すると、ページングできなくなり着信できなくなる可能性が増大してしまう。 Further, when the control of the position registration is delayed, it can become no longer possible incoming impossible paging increases.

一方、同じRRCレイヤで取り扱われる(ハンドリングされる)セルフオーガナイジングネットワークを目的とした測定は、報告するユーザ装置が行う通信に直接影響を及ぼすものではない。 On the other hand, is handled in the same RRC layer (the handling) measured for the purpose of self-Organizing Ising network does not directly affect the communication user equipment to report performed. 新設した基地局のパラメータを調整するためには、ある程度の測定報告を集計する必要があり、個々の測定報告が直ちに行われる必要はない。 To adjust the parameters of the newly established base station, it is necessary to aggregate a certain measurement report need not individual measurement report is immediately performed. ゆえに、多少の遅延は許される。 Therefore, some delay is allowed. したがって、セルフオーガナイジングネットワークを目的とした測定は、通常のRRCやNASの制御と同じ優先度で扱う必要はない。 Therefore, the measurement for the purpose of self-Organizing Ising networks do not have to deal with the same priority as the control of the normal RRC or NAS.

そこで、本発明の目的は、通常のRRCやNASの制御に影響を与えることなくセルフオーガナイジングネットワークを形成するための情報を取得することができる基地局装置及びユーザ装置並びに無線ベアラの設定方法を提供することにある。 An object of the present invention, a method of setting the base station apparatus and the user apparatus and the radio bearer information can be obtained for forming a self-Organizing customizing network without affecting the control of the usual RRC and NAS It is to provide.

上記課題を解決するため、本発明の基地局装置は、 To solve the above problems, the base station apparatus of the present invention,
自基地局装置がカバーするエリアに在圏するユーザ装置に、前記自基地局装置の周辺のセルから送信されるリファレンスシンボルの受信品質を測定させ、その測定値を報告させる基地局装置であって: The user equipment residing in an area the base station apparatus covers, said to measure the reception quality of a reference symbol transmitted from the periphery of the cell of the base station apparatus, a base station apparatus to report the measured value :
RRCでハンドリングされる複数のシグナリング無線ベアラ; A plurality of signaling radio bearers to be handled by RRC;
前記複数のシグナリング無線ベアラのうち、前記測定値を伝送するシグナリング無線ベアラを設定するシグナリング無線ベアラ設定コマンドを前記ユーザ装置に通知するRRCプロトコル制御手段; Wherein the plurality of signaling radio bearers, RRC protocol control means for notifying the signaling radio bearer configuration commands to configure the signaling radio bearer for transmitting the measured values ​​to the user equipment;
を備え、 Equipped with a,
前記設定されたシグナリング無線ベアラにより前記測定値が伝送されることを特徴の1つとする。 The measurement value is one of the features to be transmitted by the set signaling radio bearers.

このように構成することにより、通常のRRCやNASの制御の影響を与えることなくセルフオーガナイジングネットワークを形成するための情報を取得することができる。 With this configuration, it is possible to obtain information for forming a self-Organizing customizing network without affecting the control of the usual RRC or NAS. 具体的には、その基地局装置から送信される電波の各地点での受信品質などの情報を取得することができる。 Specifically, it is possible to obtain information such as the reception quality at each point of the radio signals transmitted from the base station apparatus.

本発明のユーザ装置は、 The user device of the present invention,
自ユーザ装置が在圏するエリアをカバーする基地局装置に、該基地局装置の周辺のセルから送信されるリファレンスシンボルの受信品質の測定結果を報告するユーザ装置であって: The base station apparatus own user apparatus covers an area for serving, a user apparatus for reporting a reception quality measurement result of the reference symbol transmitted from the cell near the base station apparatus:
前記基地局装置は、前記測定値を報告させるためのシグナリング無線ベアラを設定するためのシグナリング無線ベアラ設定コマンド及び前記受信品質を測定させる測定制御コマンドを送信し、 The base station apparatus transmits the measurement control command for measuring the signaling radio bearer configuration command and the reception quality for configuring signaling radio bearers for which reporting the measurement value,
RRCでハンドリングされる複数のシグナリング無線ベアラ; A plurality of signaling radio bearers to be handled by RRC;
前記シグナリング無線ベアラ設定コマンドに基づいて、前記複数のシグナリング無線ベアラのうち、 Based on the signaling radio bearer configuration command among the plurality of signaling radio bearers,
前記測定値を伝送するシグナリング無線ベアラを設定するRRCプロトコル制御手段; RRC protocol control means for setting a signaling radio bearer for transmitting the measured values;
を備え、 Equipped with a,
前記設定されたシグナリング無線ベアラにより、前記コマンドにしたがって測定された測定値が伝送されることを特徴の1つとする。 By the set signaling radio bearer, measurement values ​​measured in accordance with said command is one of the features to be transmitted.

このように構成することにより、基地局装置から送信されたシグナリング無線ベアラ設定コマンド及び測定コマンドにしたがって、セルフオーガナイジングネットワーク用のシグナリング無線ベアラを設定し、そのセルフオーガナイジングネットワーク用のシグナリング無線ベアラにより、測定された測定値を送信できる。 With this configuration, in accordance with the transmitted signaling radio bearer setup command and measurement command from the base station apparatus sets a signaling radio bearer for self Organizing Customizing network, the signaling radio bearer for the self-Organizing Customizing network It can transmit the measured measurement values.

本発明の無線ベアラの設定方法は、 Method of setting a radio bearer of the present invention,
自基地局装置がカバーするエリアに在圏するユーザ装置に、前記自基地局装置の周辺のセルから送信されるリファレンスシンボルの受信品質を測定させ、その測定値を報告させる基地局装置における無線ベアラの設定方法であって: The user equipment residing in an area the base station apparatus covers, radio bearer in the to measure the reception quality of a reference symbol transmitted from the periphery of the cell of the base station apparatus, the base station apparatus to report the measured value a setting:
RRCでハンドリングされる複数のシグナリング無線ベアラのうち、前記測定値を伝送するシグナリング無線ベアラを設定するシグナリング無線ベアラ設定ステップ; Among the plurality of signaling radio bearers to be handled by RRC, signaling radio bearer setting step of setting a signaling radio bearer for transmitting the measured values;
シグナリング無線ベアラの設定を示すシグナリング無線ベアラ設定コマンドを前記ユーザ装置に通知するシグナリング無線ベアラ通知ステップ; Signaling radio bearer notification step of notifying the signaling radio bearer configuration command indicating the setting of the signaling radio bearer to the user equipment;
前記設定されたシグナリング無線ベアラにより前記測定値を受信する測定値受信ステップ; Measurement reception step of receiving the measured value by the set signaling radio bearer;
を有することを特徴の1つとする。 With one of the features that it has a.

このようにすることにより、通常のRRCやNASの制御に影響を与えることなくセルフオーガナイジングネットワークを形成するための情報を取得することができる。 By doing so, the information to form a self-Organizing customizing network without affecting the control of the usual RRC and NAS can be acquired. 具体的には、その基地局装置から送信される電波の各地点での受信品質などの情報を取得することができる。 Specifically, it is possible to obtain information such as the reception quality at each point of the radio signals transmitted from the base station apparatus.

本発明の実施例によれば、通常のRRCやNASの制御に影響を与えることなくセルフオーガナイジングネットワークを形成するための情報を取得することができる基地局装置及びユーザ装置並びに無線ベアラの設定方法を実現できる。 According to an embodiment of the present invention, setting of the base station apparatus and a user equipment and radio bearer information can be obtained for forming a self-Organizing customizing network without affecting the control of the usual RRC and NAS It can be realized.

次に、本発明を実施するための最良の形態を、以下の実施例に基づき図面を参照しつつ説明する。 Next, the best mode for carrying out the present invention will be described with reference to figures based on the following examples.

なお、実施例を説明するための全図において、同一機能を有するものは同一符号を用い、繰り返しの説明は省略する。 In all the drawings for explaining the embodiments, same letters are used for those having the same function, and repeated descriptions are omitted.

本発明の実施例に係る基地局装置及びユーザ装置が適用される移動通信システムについて、図1を参照して説明する。 The mobile communication system base station apparatus and a user apparatus according to an embodiment of the present invention is applied will be described with reference to FIG.

移動通信システムは、例えばEvolved UTRA and UTRAN(別名:Long Term Evolution,或いは,Super 3G)が適用されるシステムである。 Mobile communication system, for example, Evolved UTRA and UTRAN (another name: Long Term Evolution, or, Super 3G) is applied, for example.

移動通信システムは、基地局(eNB: eNode B)200 (mは、m>1の整数)と、ユーザ装置(UE: User Equipment)100 (nは、n>0の整数)とを備える。 Mobile communication system, a base station (eNB: eNode B) 200 m (m is m> 1 integer), the user device: comprising a (UE User Equipment) 100 n ( n is n> 0 integer) and . 図1には、基地局200 、200 、200 及び200 、及びユーザ装置100 、100 、100 及び100 が示される。 1 shows, the base station 200 1, 200 2, 200 3 and 200 4, and the user device 100 1, 100 2, 100 3 and 100 4 are shown. 基地局200 、200 、200 及び200 がカバーするセルをそれぞれセル250 、250 、250 及び250 と呼ぶ。 The base station 200 1, 200 2, 200 3 and 200 4, respectively the cell that covers the cell 250 1, referred to as 250 2, 250 3 and 250 4.

アクセスゲートウェイ装置(aGW: access Gateway)300は、例えばコアネットワーク500に備えられる。 Access gateway apparatus (aGW: access Gateway) 300 is provided for example in the core network 500. コアネットワーク以外のネットワークに備えられるようにしてもよい。 It may be provided in addition to the network core network. このアクセスゲートウェイ装置を制御プレーン(C−plane)及びユーザープレーン(U−plane)の論理エンティティに分け、MME(Mobility Management Entity)/UPE(User Plane Entity)とする場合もある。 Divide the access gateway device to the logical entity of control plane (C-plane) and user plane (U-plane), there is also a case where the MME (Mobility Management Entity) / UPE (User Plane Entity). また、コアネットワーク500には、ホームロケーションレジスタ(HLR: Home Location Register)400が備えられる。 Further, the core network 500, a home location register (HLR: Home Location Register) 400 is provided. ホームロケーションレジスタには、各ユーザ装置100 を管理するアクセスゲートウェイ装置の識別子が保持される。 The home location register, the identifier of the access gateway apparatus for managing each user apparatus 100 n is held. 本実施例においては、一例として、基地局200 が新たに設置される場合について説明する。 In the present embodiment, as an example, a case will be described in which the base station 200 4 is newly installed.

次に、本発明の実施例に係る基地局装置200について、図2を参照して説明する。 Next, the base station apparatus 200 according to an embodiment of the present invention will be described with reference to FIG.

本実施例に係る基地局装置200は、ネットワークインターフェース202と、RRCプロトコル制御部204と、RRC用無線ベアラ処理部206、SON用無線ベアラ処理部208と、NAS用無線ベアラ処理部210と、VoIP(Voice over IP)用無線ベアラ処理部212と、Web用無線ベアラ処理部214と、スケジューラ216と、多重部218と、HARQ(Hybrid Automatic repeat request)処理部220と、物理レイヤ処理部(PHY)222とを備える。 The base station apparatus 200 according to this embodiment includes a network interface 202, the RRC protocol control unit 204, an RRC radio bearer processing unit 206, SON radio bearer processing unit 208, a radio bearer processing unit 210 for NAS, VoIP and (Voice over IP) radio bearer processing unit 212, a Web radio bearer processing unit 214, a scheduler 216, a multiplexing unit 218, an HARQ (Hybrid Automatic repeat request) processing unit 220, a physical layer processing unit (PHY) and a 222.

RRCプロトコル制御部204、RRC用無線ベアラ処理部206、SON用無線ベアラ処理部208、NAS用無線ベアラ処理部210、VoIP用無線ベアラ処理部212及びWeb用無線ベアラ処理部214では、PDCP(Packet Data Convergence Protocol)及びRLC(Radio Link Control)サブレイヤにおける処理が行われ、スケジューラ216、多重部218及びHARQ処理部220ではMAC(Medium Access Control)サブレイヤにおける処理が行われる。 The RRC protocol control unit 204, RRC radio bearer processing unit 206, SON radio bearer processing unit 208, NAS radio bearer processing unit 210, VoIP radio bearer processing unit 212 and the Web radio bearer processing unit 214, PDCP (Packet Data Convergence Protocol) and RLC (processing in Radio Link Control) sublayer is performed, the scheduler 216, processing in the multiplexing unit 218 and the HARQ processing unit 220 MAC (Medium Access Control) sublayer is performed.

本実施例においては、ユーザプレーン(U−Plane)のベアラとして、VoIP用のベアラ及びウェブブラウジング(Web Browing)用のベアラを備える場合について説明するが、どちらか一方のみを備えるようにしてもよいし、他のベアラを備えるようにしてもよい。 In the present embodiment, as the bearer of the user plane (U-Plane), there will be described a case comprising a bearer for bearer and web browsing for VoIP (Web Browing), it may be provided only either and it may be provided with the other bearers. 例えば、ゲーミング(gaming)用のベアラ、MPEG(Moving Picture Experts Group)用のベアラ、HTTP(HyperText Transfer Protocol)用のベアラ、FTP(File Transfer Protocol)用のベアラ、E−mail用のベアラを備えるようにしてもよい。 For example, the bearer for gaming (gaming), MPEG (Moving Picture Experts Group) for a bearer, a bearer for HTTP (HyperText Transfer Protocol), bearer for FTP (File Transfer Protocol), so with a bearer for E-mail it may be.

また、図2には1ユーザに対応する無線ベアラを示すが、複数ユーザが多重される場合には、ユーザの数の分だけ、RRC用無線ベアラ処理部206と、SON用無線ベアラ処理部208、NAS用無線ベアラ処理部210、VoIP用無線ベアラ処理部212及びWeb用無線ベアラ処理部214が用意される。 Although showing a radio bearer corresponding to one user in FIG. 2, when a plurality of users are multiplexed by the amount of the number of users, the RRC radio bearer processing unit 206, SON radio bearer processing unit 208 , NAS radio bearer processing unit 210, VoIP radio bearer processing unit 212 and the Web radio bearer processing unit 214 is prepared. これらベアラの組合せは、ユーザが利用しているサービスに応じて異なる場合もある。 The combination of these bearers may also vary depending on the service used by the user. また、RRCプロトコル処理部204は、複数のユーザで共有される。 Further, RRC protocol processing unit 204 is shared by multiple users.

ネットワークインターフェース202は、上位局、例えばアクセスゲートウェイ装置300との間のインターフェース(S1インターフェース)及び隣接基地局装置との間のインターフェース(X2インターフェース)を提供する。 Network interface 202 is an upper node such provides an interface (S1 interface) and an interface (X2 interface) between the adjacent base station apparatus between the access gateway 300.

RRCプロトコル制御部204は、セルフオーガナイジングネットワーク(SON: Self−organizing networks)(SONと呼ぶ)を実現するために、自基地局装置200のカバーするエリアに在圏するユーザ装置100 に対して、新設基地局装置から送信されるリファレンス シンボル(reference symbol)(パイロット信号)の受信品質を測定させ、その測定値を報告させることを決定する。 RRC protocol control unit 204, self-Organizing Ising Network: In order to realize (SON Self-organizing networks) (referred to as SON), the user apparatus 100 n residing in area covered by the base station apparatus 200 , to measure the reception quality of a reference symbol transmitted from the new base station (reference symbol) (pilot signal), it determines to report the measurements. 以下、自基地局装置のカバーするエリアに在圏するユーザ装置100 に対して、新設基地局装置から送信されるリファレンス シンボルの受信品質を測定させ、その測定値(SIR、受信レベル、受信位置情報など)を報告させることをSON測定と呼ぶ。 Hereinafter, the user apparatus 100 n residing in area covered by the base station apparatus, to measure the reception quality of a reference symbol transmitted from the new base station, the measured value (SIR, reception level, reception position that to report the information, etc.) is referred to as SON measurement.

ここで、新設基地局装置について説明する。 The following describes the newly installed base station apparatus. 新設基地局装置は新たに設置され、運用開始前の状態であるプリオペレーション状態である。 New base station is newly installed, a pre-operation state is a state before starting the operation. 新設基地局装置は、プリオペレーション状態であることを示す情報、例えばプリオペレーション状態であることを示すインジケータを報知する。 New base station broadcasts an indicator indicating information indicating the pre-operation state, that for example a pre-operation state. プリオペレーション状態とは、運用開始前の新設基地局装置の状態をいう。 The pre-operation state refers to a state of the new base station before starting the operation. 新設基地局装置は、例えば、ネットワークとケーブルで接続された後、電源がオンされる。 New base station, for example, after being connected to a network via a cable, the power is turned on. そして、例えばIP網に接続される場合にはIPアドレスの決定、サーバの検知、認証処理、上位ノードとのアソシエーション、ソフトウェアの起動などが行われる。 Then, for example, determine the IP address when it is connected to the IP network, server detection, authentication, association with an upper node, such as starting a software is performed. これらが行われた後、新設基地局装置はリファレンス シンボル、同期チャネル(synchronisation channel)、必要最小限の報知情報を送信するが、ユーザに対してはまだ通信サービスの提供はできない。 After those processes, the newly installed base station apparatus reference symbols, synchronization channel (Synchronization channel), but it transmits the necessary minimum broadcast information, still can not provide communication service to the user. この状態をプリオペレーション状態と呼ぶ。 This state is referred to as pre-operation state. 従って、このプリオペレーション状態では、ユーザ装置100 はそのセルでの待ち受け及びそのセルに対するアクセスはできない。 Therefore, in this pre-operation state, the user apparatus 100 n can not access to the waiting and the cell in the cell.

RRCプロトコル制御部204は、ユーザ装置100 に対してSON測定を一度だけ行わせるようにしてもよいし、予め設定される所定の周期で行わせるようにしてもよい。 RRC protocol control unit 204, a SON measurement may be caused performed only once for the user equipment 100 n, may be carried out in a predetermined period set in advance. 所定の周期で行わせる場合には、RRCプロトコル制御部204は、そのユーザ装置100 に対してパーシステントスケジューリングを適用するようにしてもよい。 When to perform a given cycle, RRC protocol control unit 204, it may be applied to persistent scheduling to the user apparatus 100 n. 例えば、RRCプロトコル制御部204は、パーシステントスケジューリングを適用するか否かの判断を無線ベアラ毎に行う。 For example, RRC protocol control unit 204 determines whether or not to apply persistent scheduling for each radio bearer. この場合、パーシステントスケジューリングのパラメータは、無線ベアラを単位として制御される。 In this case, the persistent scheduling parameters are controlled radio bearer basis.

ここで、LTEなどの上り共通物理チャネルを用いたパケットスケジューリングシステムでは、時間方向と周波数方向に区分されたリソースブロックを用いて各ユーザのデータやRRC制御信号、NAS制御信号が送信される。 Here, the packet scheduling system using the uplink common physical channel, such as LTE, data and RRC control signal of each user by using the partitioned resource blocks in the time direction and frequency direction, NAS control signal is transmitted. 基地局装置が各ユーザ或いは各無線ベアラの滞留データ量や優先度を考慮して、リソースブロックの割り当てをスケジューリングする。 The base station apparatus in consideration of the accumulated data amount and priority of each user or each radio bearer, schedules the allocation of resource blocks. 基地局装置は、リソースブロックの割り当て情報をレイヤ1/レイヤ2の制御チャネル(L1/L2制御チャネル)でユーザ装置に通知する。 The base station apparatus notifies the user equipment allocation information of resource blocks in the control channel Layer 1 / Layer 2 (L1 / L2 control channel). ユーザ装置は、割り当てられたリソースブロックを用いてデータを送信する。 The user apparatus transmits data using the allocated resource blocks. ユーザ装置は、定期的に、或いはデータを送信したい場合に、上り送信バッファのデータ滞留量を報告し、基地局装置に割り当て要求を行う。 User equipment periodically, or when you want to send data, and report data retention amount of the uplink transmission buffer, performing an allocation request to the base station apparatus. 即ち、スケジューリングリクエストを行う。 That is, the scheduling request. バッファ滞留量の報告は、無線ベアラ毎に行ってもよい。 Buffer retention amount of reporting may be performed for each radio bearer.

このようなスケジューリング割り当て情報のシグナリングを削減するため、パーシステントスケジューリングを適用することができる。 To reduce the signaling of such scheduling assignment information, it is possible to apply persistent scheduling. 例えば、VoIPの場合、小さいパケットが頻繁に生じ、個々のパケットには厳しい遅延条件が課される。 For example, in the case of VoIP, small packets frequently occurs, strict delay conditions are imposed on individual packets. このようなサービスを提供する場合、シグナリングのオーバヘッドが増大する問題がある。 When providing such a service, there is a problem that overhead of signaling is increased. そこで、VoIPにおけるシグナリングを減少させるため、パーシステントスケジューリングを適用することができる。 In order to reduce the signaling in VoIP, it is possible to apply persistent scheduling. パーシステントスケジューリングでは、例えばVoIPパケットが発生する20ms毎に割り当てるリソースブロックが予め決定され、この割り当て情報を一括してユーザ装置に通知する。 In persistent scheduling, for example, resource blocks to be allocated to 20ms every VoIP packet is generated is predetermined, and notifies the user equipment in a lump this assignment information. 適用すべきMCS(Modulation and Coding Scheme)、トランスポートフォーマットなども同時に通知してよい。 To be applied MCS (Modulation and Coding Scheme), it may inform simultaneously such transport format.

SON測定においても、定期的にSON測定報告することが考えられる。 In the SON measurement, it is conceivable to report regularly SON measurement. これは、十分な測定報告を得てセルフオーガナイゼーションの信頼度を高めるために有利である。 This is advantageous in order to increase the reliability of self Organization to obtain adequate measurement report. SON測定報告に伴うシグナリングを削減するために、SON測定についてもパーシステントスケジューリングが適用されてよい。 To reduce the signaling associated with the SON measurement report, the persistent scheduling may be applied also for SON measurement. この場合には、RRCプロトコル制御部204は、パーシステントスケジューリングの制御コマンドを生成し、ユーザ装置100 に送信する。 In this case, RRC protocol control unit 204 generates a control command for persistent scheduling, and transmits to the user equipment 100 n. このパーシステントスケジューリング割り当て制御コマンドには、リソースブロックの割り当て情報が含まれる。 The persistent scheduling allocation control command, a resource block allocation information. また、MCS,トランスポートフォーマットの情報が含まれてもよい。 Further, MCS, may include information of transport format. RRCプロトコル制御部204は、パーシステントスケジューリング割り当て制御コマンドをRRC messageとして、RRC用の無線ベアラで送信するようにしてもよいし、SON用の無線ベアラで送信するようにしてもよい。 RRC protocol control unit 204, a persistent scheduling allocation control command as a RRC message, may be transmitted by radio bearer for RRC, it may be transmitted by radio bearer for SON. このようにすることにより、ユーザ装置100 に対して、スケジューリングリクエスト及びL1/L2制御チャネルを送信する回数を減少させることができる。 In this way, it is possible for the user apparatus 100 n, reduces the number of times of transmitting a scheduling request and the L1 / L2 control channel. なお、パーシステントスケジューリング割り当て制御コマンドは、MACプロトコルで処理されてもよく、MAC control PDUとして送信されてもよい。 Incidentally, persistent scheduling allocation control command may be processed by the MAC protocol may be transmitted as a MAC Control PDU.

また、RRCプロトコル制御部204は、SON用のSRB(signalling radio bearer)インスタンス、すなわちSON用のシグナリング無線ベアラのデータを作成する。 Further, RRC protocol control unit 204, SRB for SON (signalling radio bearer) instance, i.e. create a data signaling radio bearer for SON. また、RRCプロトコル制御部204は、具体的な測定項目が含まれる測定コマンド(measurement command)を作成する。 Further, RRC protocol control unit 204 creates a measurement command including the specific measurement items (measurement command). 測定項目には、例えば、SIR、ユーザ装置の位置情報、報告周期などが含まれる。 The measurement items, for example, SIR, the position information of the user equipment, and the like reporting period.

RRC用無線ベアラ処理部206は、RRC用の無線ベアラの処理を行う。 RRC radio bearer processing unit 206 performs processing of a radio bearer for RRC. 例えば、RLC(Radio Link Control)機能として、セグメンテーション(segmantation)/コンカテネーション(concatenation)、すなわち、1つのパケットを複数のTTIへ分割する処理及び分割されたTTIをパケットに結合する処理、リーオーダリング(reordering)処理、再送処理が行われる。 For example, the RLC (Radio Link Control) function, segmentation (segmantation) / concatenation (concatenation), i.e., processing for coupling the processing and divided TTI split a packet to a plurality of TTI the packet, Lee ordering (reordering) processing, retransmission processing is performed. また、セキュリティレイヤにおける処理として、秘匿処理(ciphering)、インテグリティ プロテクション(Integrity Protection)、すなわちデータが改ざんされていないかの検知を行うための符号化、復号化処理が行われる。 Further, as a process in the security layer, security processing (ciphering), integrity protection (Integrity Protection), i.e. coding for performing one of the detected data has not been tampered with, the decoding process is performed.

SON用無線ベアラ処理部208は、SON用の無線ベアラの処理を行う。 Radio bearer processing unit 208 for SON, performs processing of a radio bearer for SON. このSON用の無線ベアラは、RRCでハンドリングされる。 The radio bearer for SON is handled by RRC. すなわち、本実施例に係る基地局装置200は、RRCでハンドリングされる複数のシグナリング無線ベアラを備える。 That is, the base station apparatus 200 according to this embodiment includes a plurality of signaling radio bearers to be handled by RRC. 例えば、RLC機能として、セグメンテーション/コンカテネーション、すなわち、1つのパケットを複数のTTIへ分割する処理及び分割されたTTIをパケットに結合する処理、リーオーダリング処理、再送処理が行われる。 For example, the RLC function, the segmentation / concatenation, i.e., processing for coupling the processing and divided TTI split a packet to a plurality of TTI the packet, Lee ordering processing, retransmission processing is performed. また、セキュリティレイヤにおける処理として、秘匿処理、インテグリティ プロテクション処理が行われる。 Further, as a process in the security layer, ciphering process, integrity protection process is performed.

NAS用無線ベアラ処理部210は、NAS(Non Access Stratum)用の無線ベアラの処理を行う。 Radio bearer processing unit 210 for NAS performs processing of a radio bearer for NAS (Non Access Stratum). 例えば、RLC機能として、セグメンテーション/コンカテネーション、すなわち、1つのパケットを複数のTTIへ分割する処理及び分割されたTTIをパケットに結合する処理、リーオーダリング処理、再送処理が行われる。 For example, the RLC function, the segmentation / concatenation, i.e., processing for coupling the processing and divided TTI split a packet to a plurality of TTI the packet, Lee ordering processing, retransmission processing is performed. また、セキュリティレイヤにおける処理として、秘匿処理、インテグリティ プロテクション処理が行われる。 Further, as a process in the security layer, ciphering process, integrity protection process is performed.

VoIP用無線ベアラ処理部212は、VoIP用の無線ベアラの処理を行う。 VoIP radio bearer processing unit 212 performs processing of a radio bearer for VoIP. 例えば、RLC機能として、セグメンテーション/コンカテネーション、すなわち、1つのパケットを複数のTTIへ分割する処理及び分割されたTTIをパケットに結合する処理、リーオーダリング処理、再送処理が行われる。 For example, the RLC function, the segmentation / concatenation, i.e., processing for coupling the processing and divided TTI split a packet to a plurality of TTI the packet, Lee ordering processing, retransmission processing is performed. また、セキュリティレイヤにおける処理として、秘匿処理、インテグリティ プロテクション処理が行われる。 Further, as a process in the security layer, ciphering process, integrity protection process is performed. また、U−プレーンのベアラに対して行われるヘッダの圧縮(HC: Header Compression)が行われる。 The compression of the header to be performed on the U- plane bearers (HC: Header Compression) is performed.

ウェブ(Web)用無線ベアラ処理部212は、ウェブブラウジング(Web browsing)用の無線ベアラの処理を行う。 Web (Web) radio bearer processing unit 212 performs processing of a radio bearer for web browsing (Web browsing). 例えば、RLC機能として、セグメンテーション/コンカテネーション、すなわち、1つのパケットを複数のTTIへ分割する処理及び分割されたTTIをパケットに結合する処理、リーオーダリング処理、再送処理が行われる。 For example, the RLC function, the segmentation / concatenation, i.e., processing for coupling the processing and divided TTI split a packet to a plurality of TTI the packet, Lee ordering processing, retransmission processing is performed. また、セキュリティレイヤにおける処理として、秘匿処理、インテグリティ プロテクション処理が行われる。 Further, as a process in the security layer, ciphering process, integrity protection process is performed. また、U−プレーンのベアラに対して行われるヘッダの圧縮が行われる。 The compression of the header is made to be performed on the U- plane bearers.

スケジューラ216は、ベアラのスケジューリングを行う。 The scheduler 216 performs scheduling of the bearer. 例えば、スケジューラ216は、RRC用の無線ベアラ、NAS用の無線ベアラ及びVoIP用の無線ベアラ、Web用の無線ベアラ、SON用の無線ベアラの順に優先度が高くなるようにスケジューリングを行う。 For example, the scheduler 216 performs radio bearer for RRC, radio bearer and radio bearer for VoIP for NAS, radio bearer for Web, scheduling so priority is higher in the order of the radio bearer for SON. すなわち、SON測定コマンドやSON測定報告を伝送するSON用の無線ベアラには、ハンドオーバコマンド、無線ベアラ設定コマンド、ハンドオーバ制御に必要な測定コマンド、測定報告などを伝送するRRC用の無線ベアラ及びNAS用の無線ベアラよりも低い優先度が割り当てられる。 That is, the radio bearer for SON transmitting the SON measurement command and SON measurement report, the handover command, the radio bearer setup command, the measurement commands required to handover control, radio bearer and a NAS for RRC transmitting measurement report, etc. lower priority than the radio bearer is allocated.

多重部218は、トランスポートチャネル上に無線ベアラの多重を行う。 Multiplexing unit 218 performs multiple radio bearers onto a transport channel. 例えば、多重部210は、無線ベアラをトランスポートチャネル上にマッピングする。 For example, multiplexing section 210 maps the radio bearer onto transport channels.

トランスポートチャネル上に多重された無線ベアラは、物理レイヤ処理部222において、物理レイヤに関する処理が行われ送信される。 Multiple radio bearers onto a transport channel, the physical layer processing unit 222, processing related to the physical layer are transmitted performed.

HARQ処理部220は、HARQにより再送制御を行う。 HARQ processing unit 220 performs retransmission control by HARQ.
次に、本発明の実施例に係るユーザ装置100 について、図3を参照して説明する。 Next, the user apparatus 100 n according to an embodiment of the present invention will be described with reference to FIG.

本実施例に係るユーザ装置100 は、アプリケーションインターフェース102と、RRCプロトコル制御部104と、RRC用無線ベアラ処理部106と、SON用無線ベアラ処理部108、NAS用無線ベアラ処理部110、VoIP用無線ベアラ処理部112及びWeb用無線ベアラ処理部114と、スケジューラ116と、多重部118と、HARQ処理部120と、物理レイヤ処理部(PHY)122とを備える。 The user apparatus 100 n according to this embodiment includes an application interface 102, the RRC protocol control unit 104, an RRC radio bearer processing unit 106, a radio bearer processing unit 108, a radio bearer processing unit 110, a VoIP for NAS for SON It comprises a radio bearer processing unit 112 and the Web radio bearer processing unit 114, a scheduler 116, a multiplexing unit 118, an HARQ processing unit 120, a physical layer processing unit and a (PHY) 122.

本実施例においては、ユーザプレーンに属するベアラとして、VoIP用のベアラ及びウェブブラウジング用のベアラを備える場合について説明するが、どちらか一方のみを備えるようにしてもよいし、他のベアラを備えるようにしてもよい。 In the present embodiment, as bearers belonging to the user plane, there will be described a case comprising a bearer and bearer for web browsing for VoIP, it may be provided only either one, as with other bearers it may be. 例えば、ゲーミング用のベアラ、MPEG用のベアラ、HTTP用のベアラ、FTP用のベアラ、E−mail用のベアラを備えるようにしてもよい。 For example, the bearer for gaming, bearer for MPEG, bearer for HTTP, bearer for FTP, may be provided with a bearer for E-mail. これら同時に設定できる無線ベアラの数は、ユーザ装置100 が同時にサポートするサービスにより決定される。 The number of radio bearers that can be set these at the same time, the user apparatus 100 n is determined by the services that support the same time. 例えば、最低限RRC用シグナリング無線ベアラ、NAS用シグナリング無線ベアラ、SON用シグナリング無線ベアラは同時に設定できる処理能力を備える必要がある。 For example, minimum RRC for signaling radio bearers, NAS for signaling radio bearer, signaling radio bearers for SON needs to have a capacity that can be set simultaneously.

アプリケーションインターフェース102は、アプリケーションとの間のインターフェースである。 Application interface 102 is an interface between an application. TCP/IPプロトコルやUDP/IPプロトコルとのインターフェースである場合もある。 If an interface with a TCP / IP protocol and UDP / IP protocols are also.

RRCプロトコル制御部104は、SON測定を実現するために、在圏するエリアをカバーする基地局装置200より、自ユーザ装置100に対して、新設基地局装置から送信されるリファレンス シンボルの受信品質を測定し、その測定値を報告させることが決定された場合に送信されるSON用のシグナリング無線ベアラ(SRB: Signalling Radio Bearer)設定コマンドにしたがって、SON用無線ベアラを設定する。 RRC protocol control unit 104, in order to realize the SON measurement from the base station apparatus 200 that covers the area to be visited for the own user apparatus 100, a reception quality of a reference symbol transmitted from the new base station measured, the signaling radio bearer for SON to be reported measurements is transmitted when it is determined: in accordance (SRB Signalling radio bearer) configuration command to set the radio bearer for SON.

また、ユーザ装置100 は、基地局装置200により通知された測定コマンドにしたがって、例えば、新設基地局装置から送信されるリファレンスシンボルの受信品質を測定する。 Further, the user apparatus 100 n accordance with the notified measurement command by the base station apparatus 200, for example, measures the reception quality of a reference symbol transmitted from the new base station.

RRCプロトコル制御部104は、SON用SRBインスタンス、すなわちSON用のシグナリング無線ベアラを作成する。 RRC protocol control unit 104, SRB instance for SON, namely to create a signaling radio bearer for SON. また、RRCプロトコル制御部104は、例えば、新設基地局装置から送信されるリファレンスシンボルの受信品質を含むメジャーメントレポート(SON測定報告)をSON用無線ベアラ処理部108に送出する。 Further, RRC protocol control unit 104, for example, sends a measurement report including the reception quality of a reference symbol transmitted from the new base station apparatus (SON measurement report) to the SON radio bearer processing unit 108. メジャーメントレポートは、SON用無線ベアラ処理部108で処理され、スケジューラに割り当てられたリソースブロックで送信される。 Measurement reports are processed by the SON radio bearer processing unit 108, it is transmitted in the allocated resource block to the scheduler. 具体的には、ユーザ装置100 は、メジャーメントレポートを送信するためのスケジューリングリクエストを基地局装置200に対して送信し、基地局装置200からL1/L2 control channelでリソースブロックの割り当て情報を受信し、割り当てられたリソースブロックを用いてメジャーメントレポートを送信する。 Specifically, the user apparatus 100 n transmits a scheduling request to transmit a measurement report to the base station apparatus 200, receives the allocation information of the resource blocks from the base station apparatus 200 in L1 / L2 control channel and transmits the measurement report using the allocated resource blocks. SON用無線ベアラにパーシステントスケジューリングが適用される場合、基地局装置200から送信されたパーシステントスケジューリング割り当て制御コマンドにしたがって、通知されたリソースブロックにより、メジャーメントレポートを送信する。 If persistent scheduling is applied to a radio bearer for SON, according persistent scheduling allocation control command transmitted from the base station apparatus 200, the notification resource blocks, and transmits a measurement report. この場合逐一スケジューリングリクエストは送信されない。 In this case one by one scheduling request is not transmitted. また、L1/L2 control channelによるシグナリングも行われない。 Moreover, not performed signaling by L1 / L2 control channel.

RRC用無線ベアラ処理部106は、RRC用の無線ベアラの処理を行う。 RRC radio bearer processing unit 106 performs processing of a radio bearer for RRC. 例えば、RLC機能として、セグメンテーション/コンカテネーション、すなわち、1つのパケットを複数のTTIへ分割する処理及び分割されたTTIをパケットに結合する処理、リーオーダリング処理、再送処理が行われる。 For example, the RLC function, the segmentation / concatenation, i.e., processing for coupling the processing and divided TTI split a packet to a plurality of TTI the packet, Lee ordering processing, retransmission processing is performed. また、セキュリティレイヤにおける処理として、秘匿処理、インテグリティ プロテクション処理が行われる。 Further, as a process in the security layer, ciphering process, integrity protection process is performed.

SON用無線ベアラ処理部108は、SON用の無線ベアラの処理を行う。 Radio bearer processing unit 108 for SON, performs processing of a radio bearer for SON. このSON用の無線ベアラは、RRCでハンドリングされる。 The radio bearer for SON is handled by RRC. すなわち、本実施例に係るユーザ装置100 は、RRCでハンドリングされる複数のシグナリング無線ベアラを備える。 In other words, the user apparatus 100 n according to this embodiment includes a plurality of signaling radio bearers to be handled by RRC. 例えば、RLC(Radio Link Control)機能として、セグメンテーション/コンカテネーション、すなわち、1つのパケットを複数のTTIへ分割する処理及び分割されたTTIをパケットに結合する処理、リーオーダリング処理、再送処理が行われる。 For example, the RLC (Radio Link Control) function, segmentation / concatenation, i.e., processing for coupling the processing and divided TTI split a packet to a plurality of TTI the packet, Lee ordering processing, retransmission processing line divide. また、セキュリティレイヤにおける処理として、秘匿処理、インテグリティ プロテクション処理が行われる。 Further, as a process in the security layer, ciphering process, integrity protection process is performed.

NAS用無線ベアラ処理部110は、NAS用の無線ベアラの処理を行う。 Radio bearer processing unit 110 for NAS, performs processing of a radio bearer for NAS. 例えば、RLC機能として、セグメンテーション/コンカテネーション、すなわち、1つのパケットを複数のTTIへ分割する処理及び分割されたTTIをパケットに結合する処理、リーオーダリング処理、再送処理が行われる。 For example, the RLC function, the segmentation / concatenation, i.e., processing for coupling the processing and divided TTI split a packet to a plurality of TTI the packet, Lee ordering processing, retransmission processing is performed. また、セキュリティレイヤにおける処理として、秘匿処理、インテグリティ プロテクション処理が行われる。 Further, as a process in the security layer, ciphering process, integrity protection process is performed.

VoIP用無線ベアラ処理部112は、VoIP用の無線ベアラの処理を行う。 Radio bearer processing unit 112 for VoIP, performs processing of a radio bearer for VoIP. 例えば、RLC機能として、セグメンテーション/コンカテネーション、すなわち、1つのパケットを複数のTTIへ分割する処理及び分割されたTTIをパケットに結合する処理、リーオーダリング処理、再送処理が行われる。 For example, the RLC function, the segmentation / concatenation, i.e., processing for coupling the processing and divided TTI split a packet to a plurality of TTI the packet, Lee ordering processing, retransmission processing is performed. また、セキュリティレイヤにおける処理として、秘匿処理、インテグリティ プロテクション処理が行われる。 Further, as a process in the security layer, ciphering process, integrity protection process is performed. また、U−プレーンのベアラに対して行われるヘッダの圧縮が行われる。 The compression of the header is made to be performed on the U- plane bearers.

ウェブ(Web)用無線ベアラ処理部112は、ウェブブラウジング用の無線ベアラの処理を行う。 Radio bearer processing unit web (Web) 112 performs processing of a radio bearer for web browsing. 例えば、RLC機能として、セグメンテーション/コンカテネーション、すなわち、1つのパケットを複数のTTIへ分割する処理及び分割されたTTIをパケットに結合する処理、リーオーダリング処理、再送処理が行われる。 For example, the RLC function, the segmentation / concatenation, i.e., processing for coupling the processing and divided TTI split a packet to a plurality of TTI the packet, Lee ordering processing, retransmission processing is performed. また、セキュリティレイヤにおける処理として、秘匿処理、インテグリティ プロテクション処理が行われる。 Further, as a process in the security layer, ciphering process, integrity protection process is performed. また、U−プレーンのベアラに対して行われるヘッダの圧縮が行われる。 The compression of the header is made to be performed on the U- plane bearers.

スケジューラ116は、ベアラのスケジューリングを行う。 The scheduler 116 performs scheduling of the bearer. ここで言うスケジューリングは、基地局装置200から割り当てられたリソースブロックをどの無線ベアラのパケットを送信するかの自由度がユーザ装置に与えられる場合にのみ行われる。 The term scheduling, or degrees of freedom to transmit a packet of which radio bearer resource blocks allocated by the base station apparatus 200 is performed only when given to the user equipment. 例えば、スケジューラ116は、RRC用の無線ベアラ、NAS用の無線ベアラ及びVoIP用の無線ベアラ、Web用の無線ベアラ、SON用の無線ベアラの順に優先度が高くなるようにスケジューリングを行う。 For example, the scheduler 116 performs radio bearer for RRC, radio bearer and radio bearer for VoIP for NAS, radio bearer for Web, scheduling so priority is higher in the order of the radio bearer for SON. すなわち、測定値が伝送されるシグナリング無線ベアラとしてのSON用の無線ベアラには、測定値が伝送されるシグナリング無線ベアラ以外のRRCでハンドリングされるシグナリング無線ベアラ及びNAS用のシグナリング無線ベアラよりも低い優先度が割り当てられる。 That is, the radio bearer for SON as signaling radio bearer measurements are transmitted is lower than the signaling radio bearer and signaling radio bearer for a NAS measurements are handled by RRC other than signaling radio bearers to be transmitted priority is assigned. 基地局装置200が無線ベアラ毎にスケジューリングを行い、割り当てのシグナリングを行う場合は、省略されてよい。 The base station apparatus 200 performs scheduling for each radio bearer, when performing the signaling assignment, may be omitted.

多重部118は、トランスポートチャネル上に無線ベアラの多重を行う。 Multiplexing unit 118 performs multiple radio bearers onto a transport channel. 例えば、多重部110は、無線ベアラをトランスポートチャネル上にマッピングする。 For example, multiplexing section 110 maps the radio bearer onto transport channels.

トランスポートチャネル上に多重された無線ベアラは、物理レイヤ処理部122において、物理レイヤに関する処理が行われ送信される。 Multiple radio bearers onto a transport channel, the physical layer processing unit 122, processing related to the physical layer are transmitted performed.

HARQ処理部120は、HARQにより再送制御を行う。 HARQ processor 120 controls retransmission by HARQ.
次に、本実施例に係るSON用無線ベアラ設定処理方法について、図4を参照して説明する。 Next, the radio bearer setting processing method for SON according to the present embodiment will be described with reference to FIG.

ここでは、基地局装置200 のカバーするエリアに在圏するユーザ装置100 及び100 に対して、新設基地局装置200 から送信されるリファレンスシグナルの受信品質含むメジャーメントレポートを報告させる場合について説明するが、基地局装置200 及び200 についても同様である。 Here, if the user apparatus 100 1 and 100 2 located in the area covered by the base station apparatus 200 1, to report the measurement report including the reception quality of a reference signal transmitted from the newly-installed base station 200 4 will be described, the same applies to the base station apparatus 200 1 and 200 3.

基地局装置200 のRRCプロトコル制御部204は、SON測定を行うことを決定する(ステップS402)。 RRC protocol control unit 204 of the base station apparatus 200 1 decides to perform SON measurement (step S402). 例えば、新設基地局装置200 に対してパラメータの初期設定及び最適化を行うと決定された場合に、例えばユーザにより入力された命令にしたがって、決定される。 For example, in the case where of a newly-installed base station 200 4 is determined to perform the initialization and optimization of the parameters, for example according to an input instruction by the user, it is determined. また、エリアに問題がある既存基地局装置に対してパラメータを再設定することによりその問題点を改善する場合にも適用できる。 Furthermore, by resetting the parameters for an existing base station apparatus have a problem in the area can be applied to a case of improving the problem.

RRCプロトコル制御部204は、ユーザ装置100 及び100 に対してSON用の無線ベアラを設定させるためのSON用SRB設定コマンドを生成し(ステップS404)、送信する(ステップS406、ステップS408)。 RRC protocol control unit 204 generates a SON for SRB setting command for setting a radio bearer for SON to the user apparatus 100 1 and 100 2 (step S404), and transmits (step S406, step S408).

RRCプロトコル制御部204は、SON用SRBインスタンス、すなわちSON用のシグナリング無線ベアラのデータを作成する(ステップS410)。 RRC protocol control unit 204, SRB instance for SON, namely to create a data signaling radio bearer for SON (step S410).

一方、SON用SRB設定コマンドを受信したユーザ装置100 及び100 は、RRCプロトコル制御部102において、SON用SRBインスタンス、すなわちSON用のシグナリング無線ベアラのデータを作成する(ステップS412、ステップS414)。 On the other hand, the user apparatus 100 1 and 100 2 which has received the SRB setting command for SON, in RRC protocol control unit 102, SRB instance for SON, namely to create a data signaling radio bearer for SON (step S412, step S414) .

基地局装置200 のRRCプロトコル制御部204は、具体的な測定項目が含まれる測定コマンド及びパーシステントスケジューリングの割り当て制御コマンドを生成し(ステップS416)、ユーザ装置100 及び100 に送信する(ステップS418、ステップS420)。 RRC protocol control unit 204 of the base station apparatus 200 1 generates the assigned control command measurement command and persistent scheduling includes specific measurement item (step S416), and transmits to the user device 100 1 and 100 2 ( step S418, step S420). 測定項目には、例えば、SIR、ユーザ装置の位置情報、報告周期などが含まれる。 The measurement items, for example, SIR, the position information of the user equipment, and the like reporting period.

測定コマンド及びパーシステントスケジューリングの割り当て制御コマンドを受信したユーザ装置100 及び100 は、新設基地局装置200 から送信されるリファレンスシグナルの受信品質を測定し(ステップS422、ステップS424)、SON用のSRBによりメジャーメントレポートとして基地局装置200 に報告する(ステップS426、ステップS428)。 Measurements command and user device 100 1 and 100 2 receives the allocation control command persistent scheduling measures reception quality of a reference signal transmitted from the newly-installed base station 200 4 (step S422, step S424), a SON SRB by reporting to the base station apparatus 200 1 as a measurement report in (step S426, step S428).

基地局装置200 に報告されたメジャーメントレポートは、例えばアクセスゲートウェイ3000に通知される。 The base station apparatus 200 1 to the reported measurement report is notified for example the access gateway 3000. この場合基地局装置200 において、所定の統計処理を行い、その結果を通知するようにしてもよい。 In this case the base station apparatus 200 1 performs predetermined statistical processing may be notified of the results. また、アクセスゲートウェイ装置300がMME/UPEにより構成されている場合にはMME/UPEに通知するようにしてもよいし、OAM(Operation And Maintenance)サーバが備えられている場合にはOAMサーバに通知するようにしてもよい。 Further, it may be notified to the MME / UPE in the case where the access gateway device 300 is constituted by MME / UPE, it notifies the OAM server if OAM (Operation And Maintenance) server is provided it may be.

上述した実施例では、主に新設基地局から送信されるリファレンスシンボルの受信品質をユーザ装置に測定させ、その測定値を報告させる場合について説明したが、測定対象となるセルは新規セルに限らず、既存セルであってもよい。 In the embodiment described above, mainly by measuring the user equipment reception quality of a reference symbol transmitted from the new base station, has been described to report the measurement, the cell to be measured is not limited to the new cell , it may be an existing cell. 例えば、ユーザ装置に既存基地局装置、例えば既存セルであってもネットワークの最適化のために測定させたいもの(例えば品質が悪くて問題が生じている既存セルなど)から送信されるリファレンスシンボルの受信品質を測定させ、その測定値を報告させるようにしてもよい。 For example, existing base station apparatus to the user apparatus, for example, reference symbols transmitted from those desired to be measured to optimize the network even existing cells (such as existing cells with poor quality problem occurs) the reception quality is measured, it may be caused to report the measurements. このようにすることにより、エリアに問題がある既存基地局装置に対してパラメータを再設定することができる。 In this way, it is possible to re-set the parameters for an existing base station apparatus have a problem in the area.

従来方法に基づく場合、新たに設置された基地局装置及び/又は既存の基地局装置から送信される電波の伝搬状況の情報を収集する場合、その電波の伝搬状況の情報はRRCでハンドリングされるため、ユーザ装置から基地局装置へ報告されるメジャーメントレポートは最高の優先度で送信される。 Be based on conventional methods, it is handled in the case of collecting information of the propagation conditions of radio signals transmitted from the newly established base station apparatus and / or existing base station apparatus, information of propagation conditions of radio waves RRC Therefore, the measurement report that is reported from the user equipment to the base station apparatus is transmitted in the highest priority. RRCでは、ハンドオーバメッセージなど、基地局装置とユーザ装置との間で現在行われている通信に関するシグナリングが行われている。 In RRC, such a handover message, the signaling is made as to communication performed currently with the base station apparatus and the user equipment. SON測定に関するコマンドが生成された後にハンドオーバメッセージが生成された場合、同じ優先度で送信されることになるため、ハンドオーバメッセージの送信はSON測定に関するコマンドの送信の後となる。 If a handover message is generated after the command is generated about the SON measurement, because to be transmitted at the same priority, the transmission of the handover message is the end of the transmission of commands for SON measurement. このため、緊急を要するハンドオーバメッセージの送信については遅延が生じることになる。 Therefore, so that the delays for the transmission of the handover message urgent.

そこで、本実施例では、通常のRRC用の無線ベアラとは別にRRCでハンドリングされる無線ベアラを新たに備え、その無線ベアラによりSON測定に関するコマンドを送信する。 Therefore, in this embodiment, the normal radio bearer for the RRC newly provided with a radio bearer to be handled by RRC separately transmits a command related SON measurement by the radio bearer. また、その無線ベアラによりSON測定に関するメジャーメントレポートを送信する。 Also transmits a measurement report related SON measurement by the radio bearer. そして、この無線ベアラのスケジューリング優先度をRRC用やNAS用の無線ベアラよりも低く設定する。 Then, set lower than the radio bearer scheduling priority radio bearer for RRC for and the NAS. 更には、U−planeの無線ベアラよりも低く設定してよい。 Furthermore, it is set lower than the radio bearer of U-plane. このようにすることにより、通常のRRCやNASの制御の影響を与えることなくセルフオーガナイジングネットワークを形成するための情報、例えば、新たに設置された基地局装置及び/又は既存の基地局装置から送信される電波の伝搬状況(受信品質)を取得することができる。 In this way, information to form a self-Organizing customizing network without affecting the control of the usual RRC and NAS, for example, from the newly installed base station apparatus and / or existing base station apparatus it is possible to obtain the propagation state of radio waves transmitted (reception quality).

また、本実施例によれば、新たに設置された基地局装置及び/又は既存の基地局装置から送信される電波の伝搬状況について自動的に収集できるため、新設セルに対するパラメータの初期設定及び最適化、既存基地局装置に対するパラメータの再設定を行うことができる。 Further, according to this embodiment, newly since it automatically collected for radio wave propagation status of sent from the installed base station apparatus and / or existing base station apparatus, the initial setting and the optimum parameters for the new cell , it is possible to perform the reconfiguration of parameters for the existing base station apparatus.

また、エリアに問題がある既存基地局装置に対してパラメータを再設定することによりその問題点を改善する場合にも適用できる。 Furthermore, by resetting the parameters for an existing base station apparatus have a problem in the area can be applied to a case of improving the problem.

本発明の一実施例に係る基地局装置及びユーザ装置が適用される移動通信システムの一例を示す説明図である。 Is an explanatory diagram showing an example of a mobile communication system base station apparatus and the user apparatus is applied according to an embodiment of the present invention. 本発明の一実施例に係る基地局装置を示す部分ブロック図である。 It is a partial block diagram illustrating a base station apparatus according to an embodiment of the present invention. 本発明の一実施例に係るユーザ装置を示す部分ブロック図である。 It is a partial block diagram illustrating a user apparatus according to an embodiment of the present invention. 本発明の一実施例にかかるセルフオーガナイジングネットワーク用の無線ベアラの設定方法を示すフロー図である。 It is a flow diagram illustrating a method of setting a radio bearer for the self-Organizing Customizing network according to an embodiment of the present invention.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

100、100 、100 、100 、100 ユーザ装置102 アプリケーションインターフェース104 RRCプロトコル制御部106 RRC用無線ベアラ処理部108 SON(セルフオーガナイジングネットワーク)用無線ベアラ処理部110 NAS用無線ベアラ処理部112 VoIP用無線ベアラ処理部114 Web用無線ベアラ処理部116 スケジューラ118 多重部120 HARQ処理部122 物理層処理部(PHY) 100, 100 1, 100 2, 100 3, 100 4 user device 102 application interface 104 RRC protocol control unit 106 RRC radio bearer processing unit 108 SON (Self Organizing customizing Network) radio bearer processing unit 110 radio bearer processing unit for NAS 112 for VoIP radio bearer processing unit 114 Web radio bearer processing unit 116 scheduler 118 multiplexing unit 120 HARQ processing unit 122 the physical layer processing unit (PHY)
200、200 、200 、200 、200 基地局装置202 ネットワークインターフェース204 RRCプロトコル制御部206 RRC用無線ベアラ処理部208 SON(セルフオーガナイジングネットワーク)用無線ベアラ処理部210 NAS用無線ベアラ処理部212 VoIP用無線ベアラ処理部214 Web用無線ベアラ処理部216 スケジューラ218 多重部220 HARQ処理部222 物理層処理部(PHY) 200,200 1, 200 2, 200 3, 200 4 Base station apparatus 202 network interface 204 RRC protocol controller 206 radio bearer processing radio bearer processing unit 210 for the NAS RRC radio bearer processing unit 208 SON (Self Organizing Customizing Network) part 212 VoIP radio bearer processing unit 214 Web radio bearer processing unit 216 scheduler 218 multiplexing unit 220 HARQ processing unit 222 the physical layer processing unit (PHY)
250、250 、250 、250 、250 セル300 アクセスゲートウェイ(aGW: access Gateway) 250, 250 1, 250 2, 250 3, 250 4 cell 300 access gateway (aGW: access Gateway)
400 ホームロケーションレジスタ(HLR: Home Location Register) 400 home location register (HLR: Home Location Register)
500 コアネットワーク 500 core network

Claims (17)

  1. 自基地局装置がカバーするエリアに在圏するユーザ装置に、前記自基地局装置の周辺のセルから送信されるリファレンスシンボルの受信品質を測定させ、その測定値を報告させる基地局装置であって: The user equipment residing in an area the base station apparatus covers, said to measure the reception quality of a reference symbol transmitted from the periphery of the cell of the base station apparatus, a base station apparatus to report the measured value :
    RRCでハンドリングされる複数のシグナリング無線ベアラ; A plurality of signaling radio bearers to be handled by RRC;
    前記複数のシグナリング無線ベアラのうち、前記測定値を伝送するシグナリング無線ベアラを設定するシグナリング無線ベアラ設定コマンドを前記ユーザ装置に通知するRRCプロトコル制御手段; Wherein the plurality of signaling radio bearers, RRC protocol control means for notifying the signaling radio bearer configuration commands to configure the signaling radio bearer for transmitting the measured values ​​to the user equipment;
    を備え、 Equipped with a,
    前記設定されたシグナリング無線ベアラにより前記測定値が伝送されることを特徴とする基地局装置。 The base station apparatus, wherein the measurements are transmitted by the set signaling radio bearers.
  2. 請求項1に記載の基地局装置において: The base station apparatus as claimed in claim 1:
    前記測定値を報告させるための測定制御コマンドを生成する測定制御コマンド生成手段; Measurement control command generation means for generating a measurement control command to report the measurement value;
    を備え、 Equipped with a,
    前記設定されたシグナリング無線ベアラにより測定制御コマンドが伝送されることを特徴とする基地局装置。 The base station apparatus the set measurement control command by signaling radio bearer, characterized in that it is transmitted.
  3. 請求項1又は2に記載の基地局装置において: The base station apparatus as claimed in claim 1 or 2:
    各シグナリング無線ベアラの優先度にしたがって、シグナリング無線ベアラのスケジューリングを行うスケジューラ; According to the priority of each signaling radio bearer, a scheduler for scheduling signaling radio bearer;
    を備え、 Equipped with a,
    前記測定値を伝送するシグナリング無線ベアラには、前記測定値を伝送するシグナリング無線ベアラ以外のRRCでハンドリングされるシグナリング無線ベアラよりも低い優先度が割り当てられることを特徴とする基地局装置。 Wherein the signaling radio bearer for transmitting the measured values, the measured values ​​base station apparatus characterized by lower priority than the signaling radio bearers to be handled are allocated in a signaling radio bearer other than the RRC to transmit.
  4. 請求項3に記載の基地局装置において: The base station apparatus as claimed in claim 3:
    前記設定されたシグナリング無線ベアラの優先度がNAS用のシグナリング無線ベアラよりも低く設定されることを特徴とする基地局装置。 The base station apparatus characterized by priority of the set signaling radio bearer is set lower than the signaling radio bearer for NAS.
  5. 請求項3又は4に記載の基地局装置において: The base station apparatus as claimed in claim 3 or 4:
    前記設定されたシグナリング無線ベアラの優先度がユーザデータを伝送するための無線ベアラよりも低く設定されることを特徴とする基地局装置。 The base station apparatus characterized by priority of the set signaling radio bearer is set lower than the radio bearer for transmitting user data.
  6. 請求項1ないし5に記載の基地局装置において: The base station apparatus as claimed in claims 1 to 5:
    前記設定されたシグナリング無線ベアラには、パーシステントスケジューリングが適用され、 Wherein the set signaling radio bearer, persistent scheduling is applied,
    前記設定されたシグナリング無線ベアラに対して割り当てる無線リソースを示す無線リソース情報を生成する無線リソース割当情報生成手段; Radio resource allocation information generating means for generating a radio resource information indicating the radio resource to be assigned to the set signaling radio bearer;
    を備え、 Equipped with a,
    前記RRCプロトコル制御手段は、前記RRCでハンドリングされる複数のシグナリング無線ベアラの内のいずれか1つにより、前記無線リソース割当情報が伝送されるように設定することを特徴とする基地局装置。 The RRC protocol control means, by any one of a plurality of signaling radio bearers to be handled by the RRC, setting the base station apparatus, characterized in that as the radio resource allocation information is transmitted.
  7. 自ユーザ装置が在圏するエリアをカバーする基地局装置に、該基地局装置の周辺のセルから送信されるリファレンスシンボルの受信品質の測定結果を報告するユーザ装置であって: The base station apparatus own user apparatus covers an area for serving, a user apparatus for reporting a reception quality measurement result of the reference symbol transmitted from the cell near the base station apparatus:
    前記基地局装置は、前記測定値を報告させるためのシグナリング無線ベアラを設定するためのシグナリング無線ベアラ設定コマンド及び前記受信品質を測定させる測定制御コマンドを送信し、 The base station apparatus transmits the measurement control command for measuring the signaling radio bearer configuration command and the reception quality for configuring signaling radio bearers for which reporting the measurement value,
    RRCでハンドリングされる複数のシグナリング無線ベアラ; A plurality of signaling radio bearers to be handled by RRC;
    前記シグナリング無線ベアラ設定コマンドに基づいて、前記複数のシグナリング無線ベアラのうち、 Based on the signaling radio bearer configuration command among the plurality of signaling radio bearers,
    前記測定値を伝送するシグナリング無線ベアラを設定するRRCプロトコル制御手段; RRC protocol control means for setting a signaling radio bearer for transmitting the measured values;
    を備え、 Equipped with a,
    前記設定されたシグナリング無線ベアラにより、前記コマンドにしたがって測定された測定値が伝送されることを特徴とするユーザ装置。 The user device by the set signaling radio bearer, the measurement value measured in accordance with said command, characterized in that it is transmitted.
  8. 請求項7に記載のユーザ装置において: In the user device of claim 7:
    各シグナリング無線ベアラの優先度にしたがって、シグナリング無線ベアラのスケジューリングを行うスケジューラ; According to the priority of each signaling radio bearer, a scheduler for scheduling signaling radio bearer;
    を備え、 Equipped with a,
    前記測定値が伝送されるシグナリング無線ベアラには、前記測定値が伝送されるシグナリング無線ベアラ以外のRRCでハンドリングされるシグナリング無線ベアラよりも低い優先度が割り当てられることを特徴とするユーザ装置。 Wherein the signaling radio bearer measurements are transmitted, the user equipment, wherein a lower priority than the signaling radio bearer the measurements are handled by RRC other than signaling radio bearers to be transmitted is assigned.
  9. 請求項8に記載のユーザ装置において: In the user device of claim 8:
    前記測定値が伝送されるシグナリング無線ベアラの優先度がNAS用のシグナリング無線ベアラよりも低く設定されることを特徴とするユーザ装置。 User and wherein the priority of the signaling radio bearer the measured value is transmitted is set lower than the signaling radio bearer for NAS.
  10. 請求項8又は9に記載のユーザ装置において: In the user device according to claim 8 or 9:
    前記測定値が伝送されるシグナリング無線ベアラの優先度がユーザデータを伝送するための無線ベアラよりも低く設定されることを特徴とするユーザ装置。 User and wherein the priority of the signaling radio bearer the measured value is transmitted is set lower than the radio bearer for transmitting user data.
  11. 請求項7ないし10に記載のユーザ装置において: In the user device of claim 7 to 10:
    前記測定値が伝送されるシグナリング無線ベアラに対してパーシステントスケジューリングが適用され、 Persistent scheduling is applied to the signaling radio bearer the measured value is transmitted,
    前記基地局装置により、自ユーザ装置の前期測定値が伝送されるシグナリング無線ベアラに対して割り当てる無線リソースを示す無線リソース割当情報が送信され、 Wherein the base station apparatus, the radio resource allocation information indicating the wireless resource allocated to the signaling radio bearers year measurements of its own user apparatus is transmitted is transmitted,
    前記RRCプロトコル制御手段は、前記無線リソース割当情報にしたがって、前記測定値を報告することを特徴とするユーザ装置。 The RRC protocol control means, according to the radio resource allocation information, a user and wherein the reporting the measurement.
  12. 自基地局装置がカバーするエリアに在圏するユーザ装置に、前記自基地局装置の周辺のセルから送信されるリファレンスシンボルの受信品質を測定させ、その測定値を報告させる基地局装置における無線ベアラの設定方法であって: The user equipment residing in an area the base station apparatus covers, radio bearer in the to measure the reception quality of a reference symbol transmitted from the periphery of the cell of the base station apparatus, the base station apparatus to report the measured value a setting:
    RRCでハンドリングされる複数のシグナリング無線ベアラのうち、前記測定値を伝送するシグナリング無線ベアラを設定するシグナリング無線ベアラ設定ステップ; Among the plurality of signaling radio bearers to be handled by RRC, signaling radio bearer setting step of setting a signaling radio bearer for transmitting the measured values;
    シグナリング無線ベアラの設定を示すシグナリング無線ベアラ設定コマンドを前記ユーザ装置に通知するシグナリング無線ベアラ通知ステップ; Signaling radio bearer notification step of notifying the signaling radio bearer configuration command indicating the setting of the signaling radio bearer to the user equipment;
    前記設定されたシグナリング無線ベアラにより前記測定値を受信する測定値受信ステップ; Measurement reception step of receiving the measured value by the set signaling radio bearer;
    を有することを特徴とする無線ベアラの設定方法。 Method of setting a radio bearer, characterized in that it comprises a.
  13. 請求項12に記載の無線ベアラの設定方法において: In setting a radio bearer according to claim 12:
    前記測定値を報告されるための測定制御コマンドを生成する測定制御コマンド生成ステップ; Measurement control command generation step of generating a measurement control command to be reporting the measured value;
    前記測定制御コマンドを前記測定されたシグナリング無線ベアラにより伝送する測定制御コマンド伝送方法; Measurement control command transmitting method for transmitting the measurement control commands by the measured signaling radio bearer;
    を有することを特徴とする無線ベアラの設定方法。 Method of setting a radio bearer, characterized in that it comprises a.
  14. 請求項12又は13に記載の無線ベアラの設定方法において: In setting a radio bearer according to claim 12 or 13:
    各シグナリング無線ベアラの優先度にしたがって、シグナリング無線ベアラのスケジューリングを行うスケジューリングステップ; According to the priority of each signaling radio bearer, the scheduling step of performing scheduling of signaling radio bearers;
    を有し、 Have,
    前記測定値を伝送するシグナリング無線ベアラには、前記測定コマンドを伝送するシグナリング無線ベアラ以外のRRCでハンドリングされるシグナリング無線ベアラよりも低い優先度が割り当てられることを特徴とする無線ベアラの設定方法。 Wherein the signaling radio bearer for transmitting the measured values, setting the radio bearer, wherein a lower priority than the signaling radio bearers to be handled by the signaling radio bearers other than the RRC transmitting the measurement command is assigned.
  15. 請求項14に記載の無線ベアラの設定方法において: In setting a radio bearer according to claim 14:
    前記測定値が伝送されるシグナリング無線ベアラの優先度がNAS用のシグナリング無線ベアラよりも低く設定されることを特徴とする無線ベアラの設定方法。 Method of setting a radio bearer priority signaling radio bearer the measurements are transmitted, characterized in that it is set lower than the signaling radio bearer for NAS.
  16. 請求項14又は15に記載のユーザ装置において: In the user device of claim 14 or 15:
    前記測定値が伝送されるシグナリング無線ベアラの優先度がユーザデータを伝送するための無線ベアラよりも低く設定されることを特徴とする無線ベアラの設定方法。 Method of setting a radio bearer, wherein the priority of the signaling radio bearer the measured value is transmitted is set lower than the radio bearer for transmitting user data.
  17. 請求項12ないし16のいずれか1項に記載の無線ベアラの設定方法において: In setting a radio bearer according to any one of claims 12 to 16:
    前記測定値が伝送されるシグナリング無線ベアラに対して割り当てる無線リソースを示す無線リソース割当情報を生成する無線リソース割当情報生成ステップ; Radio resource allocation information generating step of generating a radio resource allocation information indicating radio resources allocated for the signaling radio bearer the measured value is transmitted;
    前記RRCでハンドリングされる複数のシグナリング無線ベアラの内のいずれか1つにより、前記無線リソース割当情報を送信する無線リソース割当情報送信ステップ; Wherein by any one of a plurality of signaling radio bearers to be handled by RRC, radio resource allocation information transmission step of transmitting the radio resource allocation information;
    を有することを特徴とする無線ベアラの設定方法。 Method of setting a radio bearer, characterized in that it comprises a.
JP2007031334A 2007-02-09 2007-02-09 Setting the base station apparatus and the user apparatus and the radio bearer Active JP5059440B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007031334A JP5059440B2 (en) 2007-02-09 2007-02-09 Setting the base station apparatus and the user apparatus and the radio bearer

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2007031334A JP5059440B2 (en) 2007-02-09 2007-02-09 Setting the base station apparatus and the user apparatus and the radio bearer
PCT/JP2008/051513 WO2008096662A1 (en) 2007-02-09 2008-01-31 Base station device, user device and wireless bearer setting method

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2008199223A true true JP2008199223A (en) 2008-08-28
JP5059440B2 JP5059440B2 (en) 2012-10-24

Family

ID=39681573

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2007031334A Active JP5059440B2 (en) 2007-02-09 2007-02-09 Setting the base station apparatus and the user apparatus and the radio bearer

Country Status (2)

Country Link
JP (1) JP5059440B2 (en)
WO (1) WO2008096662A1 (en)

Cited By (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2011136352A1 (en) * 2010-04-30 2011-11-03 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ Mobile communication method, mobile station and radio base station
EP2405682A2 (en) 2010-07-09 2012-01-11 Fujitsu Limited Cell identifier deciding method, radio base station and radio communication system
CN102752787A (en) * 2011-04-19 2012-10-24 中兴通讯股份有限公司 Method and system for minimization of drive test in connection state
JP2012529202A (en) * 2009-06-03 2012-11-15 ゼットティーイー コーポレーションZte Corporation Self-organizing network transmission self configuration method and device
WO2013179400A1 (en) 2012-05-29 2013-12-05 富士通株式会社 Wireless communication system, wireless station, base station and communication method
RU2529211C2 (en) * 2010-04-30 2014-09-27 Нтт Досомо, Инк. User equipment and communication method in mobile communication system
RU2546336C2 (en) * 2010-04-30 2015-04-10 Нтт Докомо, Инк. Mobile communication method and mobile station
JP5799807B2 (en) * 2009-10-01 2015-10-28 日本電気株式会社 Mobile communication system, a base station apparatus, control apparatus, control method, and program

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN102348232A (en) * 2010-08-03 2012-02-08 中兴通讯股份有限公司 Network information uploading method, user equipment, network side equipment and system

Citations (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005510124A (en) * 2001-11-17 2005-04-14 サムスン エレクトロニクス カンパニー リミテッドSamsung Electronics Company,Limited Signal measurement for handover in a mobile communication system apparatus and method

Family Cites Families (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
EP1608194B1 (en) * 2004-06-15 2008-01-02 Matsushita Electric Industrial Co., Ltd. Priority-handling for data transmissions

Patent Citations (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005510124A (en) * 2001-11-17 2005-04-14 サムスン エレクトロニクス カンパニー リミテッドSamsung Electronics Company,Limited Signal measurement for handover in a mobile communication system apparatus and method

Cited By (18)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2012529202A (en) * 2009-06-03 2012-11-15 ゼットティーイー コーポレーションZte Corporation Self-organizing network transmission self configuration method and device
JP5799807B2 (en) * 2009-10-01 2015-10-28 日本電気株式会社 Mobile communication system, a base station apparatus, control apparatus, control method, and program
RU2529211C2 (en) * 2010-04-30 2014-09-27 Нтт Досомо, Инк. User equipment and communication method in mobile communication system
JP2011238997A (en) * 2010-04-30 2011-11-24 Ntt Docomo Inc Mobile communication method, mobile station and radio base station
RU2559801C2 (en) * 2010-04-30 2015-08-10 Нтт Докомо, Инк. Mobile communication method, mobile station and radio base station
KR101219671B1 (en) 2010-04-30 2013-01-09 가부시키가이샤 엔티티 도코모 Mobile communication method, mobile station and radio base station
US20130109423A1 (en) * 2010-04-30 2013-05-02 Ntt Docomo, Inc. Mobile communication method, mobile station, and radio base station
RU2546336C2 (en) * 2010-04-30 2015-04-10 Нтт Докомо, Инк. Mobile communication method and mobile station
WO2011136352A1 (en) * 2010-04-30 2011-11-03 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ Mobile communication method, mobile station and radio base station
US8606324B2 (en) 2010-07-09 2013-12-10 Fujitsu Limited Cell identifier deciding method, radio base station and radio communication system
EP2405682A2 (en) 2010-07-09 2012-01-11 Fujitsu Limited Cell identifier deciding method, radio base station and radio communication system
CN102752787A (en) * 2011-04-19 2012-10-24 中兴通讯股份有限公司 Method and system for minimization of drive test in connection state
CN102752787B (en) * 2011-04-19 2016-09-28 中兴通讯股份有限公司 Connection state MDT method and system
WO2013179400A1 (en) 2012-05-29 2013-12-05 富士通株式会社 Wireless communication system, wireless station, base station and communication method
KR20160049038A (en) 2012-05-29 2016-05-04 후지쯔 가부시끼가이샤 Wireless communication system, wireless station and base station
KR20170038942A (en) 2012-05-29 2017-04-07 후지쯔 가부시끼가이샤 Wireless communication system, wireless station and base station
US9736879B2 (en) 2012-05-29 2017-08-15 Fujitsu Limited Wireless communications system, wireless station, base station, and communications method
US9942940B2 (en) 2012-05-29 2018-04-10 Fujitsu Limited Wireless communications system, wireless station, base station, and communications method

Also Published As

Publication number Publication date Type
WO2008096662A1 (en) 2008-08-14 application
JP5059440B2 (en) 2012-10-24 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US20110053598A1 (en) Signalling of resource status information between base stations for load balancing
US20120020213A1 (en) Device-to-Device Communication
US20110081868A1 (en) Method of reporting measurement result in wireless communication system
US20100260097A1 (en) Device mobility for split-cell relay networks
US20090253433A1 (en) Method and a device for transferring a flow of data by a first telecommunication device to a second telecommunication device
US20090196195A1 (en) Network Controlled Throughput for Enhanced Uplink FACH
CN102883440A (en) wireless broadband communication method, device and system
CN101345970A (en) Method for measuring neighbor community interference of multi-carrier wave reinforced ascending access system
US20100216471A1 (en) Link Layer Control Protocol Implementation
US20100285802A1 (en) Communications system
CN101854635A (en) Method and system for transmitting intercell interference coordination indication information
JP2006245913A (en) Wireless base station device and packet communication method
WO2014017498A1 (en) Mobile communication system
CN101848487A (en) Method and communication apparatus for power headroom reporting
CN101651879A (en) Method, device and system for coordinating interference between cells
US20100290430A1 (en) Apparatus and method for handover in wireless communication system
US20150304969A1 (en) Communication control method, base station, user terminal, processor, and storage medium
CN101933362A (en) Method and apparatus for serving high speed downlink shared channel cell change
WO2013075602A1 (en) Method, base station and user equipment for achieving carrier aggregation
KR20070080556A (en) Method for selection and signaling of downlink and uplink bandwidth in wireless networks
CN101632319A (en) Explicit layer two signaling for discontinuous reception
CN101019344A (en) Method and apparatus for uplink data transmission in handover area using transport channels for uplink service
WO2014034573A1 (en) Base station, user terminal, and processor
JP2008199223A (en) Base station device, user device and wireless bearer setting method
US20140287726A1 (en) Handover method and apparatus in wireless communication system

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20090914

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20120508

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20120705

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20120731

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20120802

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20150810

Year of fee payment: 3

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250