JP2007506555A - Hydraulic slew press - Google Patents

Hydraulic slew press Download PDF

Info

Publication number
JP2007506555A
JP2007506555A JP2006517932A JP2006517932A JP2007506555A JP 2007506555 A JP2007506555 A JP 2007506555A JP 2006517932 A JP2006517932 A JP 2006517932A JP 2006517932 A JP2006517932 A JP 2006517932A JP 2007506555 A JP2007506555 A JP 2007506555A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
hydraulic
nut
screw rod
press
valve
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2006517932A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
ルー、ユーロン
Original Assignee
シャンハイ ユンリャン フォージング プレス カンパニー リミテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to CN 03141561 priority Critical patent/CN1565770A/en
Application filed by シャンハイ ユンリャン フォージング プレス カンパニー リミテッド filed Critical シャンハイ ユンリャン フォージング プレス カンパニー リミテッド
Priority to PCT/CN2004/000448 priority patent/WO2005005132A1/en
Publication of JP2007506555A publication Critical patent/JP2007506555A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B30PRESSES
    • B30BPRESSES IN GENERAL
    • B30B1/00Presses, using a press ram, characterised by the features of the drive therefor, pressure being transmitted directly, or through simple thrust or tension members only, to the press ram or platen
    • B30B1/18Presses, using a press ram, characterised by the features of the drive therefor, pressure being transmitted directly, or through simple thrust or tension members only, to the press ram or platen by screw means
    • B30B1/23Presses, using a press ram, characterised by the features of the drive therefor, pressure being transmitted directly, or through simple thrust or tension members only, to the press ram or platen by screw means operated by fluid-pressure means

Abstract

液圧スクリュープレスにおいて、フレームにはスクリューロッドが設置され、スクリューロッドの上端にはフライホイールが設けられ、スクリューロッドの下端にはスライドブロックとアッパダイが設けられている。スライドブロックはフレームに上下スライドを可能にすることによって、プレス作業を実現する。少なくとも二つの液圧シリンダーは、フレームの両側に設けられている。そのピストンロッドはスライドブロックと固定連結されている。液圧シリンダーの上端蓋における中心部には円錐形貫通孔が設けられ、ピストンロッドの先端は相応な円錐形緩衝体である。スクリューロッドとスライドブロックの固定装置におけるナットの底部とナット台座の上部にキースロットが設けられ、フラット・キーによって固定連結されている。液圧システムにおいてハンドルに連結するサーボバルブのサイドバルブコアは、機械式コネクティングロッドによって、3ポジション4ポートバルブのバルブコアと連結されている。本発明は、構造が簡単、信頼性が高く、操作が便利などの利点があり、スライドブロックの衝突を有効に防止し、プレスの効率を大幅に改善し、その安全性を保証し、スクリューロッドとナットの締結強度と径向強度を向上し、液圧制御システムの感度を向上できる。In a hydraulic screw press, a screw rod is installed in a frame, a flywheel is provided at the upper end of the screw rod, and a slide block and an upper die are provided at the lower end of the screw rod. The slide block realizes pressing work by allowing the frame to slide up and down. At least two hydraulic cylinders are provided on both sides of the frame. The piston rod is fixedly connected to the slide block. A conical through hole is provided at the center of the upper end lid of the hydraulic cylinder, and the tip of the piston rod is a corresponding conical buffer. A key slot is provided at the bottom of the nut and the top of the nut base in the fixing device for the screw rod and slide block, and is fixedly connected by a flat key. The side valve core of the servo valve that is connected to the handle in the hydraulic system is connected to the valve core of the 3-position 4-port valve by a mechanical connecting rod. The present invention has the advantages of simple structure, high reliability, convenient operation, etc., effectively preventing the collision of slide block, greatly improving the efficiency of the press, ensuring its safety, screw rod The tightening strength and radial strength of the nut can be improved, and the sensitivity of the hydraulic control system can be improved.

Description

本発明は、一種の鍛圧機械設備、特に液圧スクリュープレスに関するものである。 The present invention relates to a kind of forging machine equipment, in particular a hydraulic screw press.
従来のストローク可変な鍛造設備は、主にダブルディスク式摩擦プレスと、オイルモータ式、クラッチ式の液圧スクリュープレスなど2種類に分類される。前者は、騒音が大きく、故障率が高いだけでなく、公称圧力も2500T以下に制限される。後者は、前者の欠点が
ないが、構造が複雑で、製造コストが高く、且つ、当該機種設備の価格が非常に高い。
推力シリンダー式の液圧スクリュープレスは、液圧シリンダーの推力と、フライホイール、スクリューロッド、スライドブロックとアッパダイからなる運動部の重力によって駆動され、鍛圧作業を実現するようになっている。この種の液圧スクリュープレスは、サイドスクリューロッド式、オイルモータ式の液圧スクリュープレスに比べ、構造が簡単で、製造が容易に行われ、コストが低く、メンテナンスも便利である。
Conventional forging equipment with variable stroke is mainly classified into two types, such as a double disc friction press, an oil motor type, and a clutch type hydraulic screw press. The former is not only loud and has a high failure rate, but also has a nominal pressure limited to 2500T or less. The latter does not have the disadvantages of the former, but the structure is complicated, the manufacturing cost is high, and the price of the model equipment is very high.
The thrust cylinder type hydraulic screw press is driven by the thrust of the hydraulic cylinder and the gravity of the moving part consisting of a flywheel, a screw rod, a slide block and an upper die, thereby realizing forging work. This type of hydraulic screw press is simpler in structure, easier to manufacture, lower in cost, and convenient to maintain than a side screw rod type or oil motor type hydraulic screw press.
しかし、従来の液圧スクリュープレスは、そのブレーキと過負荷保護装置の故障率が高く、信頼性が低いとともに、その液圧制御システムの感度が鈍くて、制限が多いため、大型の液圧スクリュープレスに適合しない。例えば、従来技術のスクリュープレスは、そのスクリューロッドとスライドブロックの構造がスクリューロッドとナットとねじ山で連結してから、スクリューロッドとナットに一本の円柱ピンで固定して、緩みを防止している。この種のナット緩み防止構造は、円柱ピンが作業状態においてプレスからの径方向の大きな力に耐えられないため、スクリューロッドとナットの間に隙間が生じやすく、ナットの緩み、ひいては損傷をもたらし、プレスの稼動効率に直接な悪影響を与えてしまう。そして、従来のダブルディスク摩擦プレスの鍛圧機械におけるブレーキ装置は、機械式ブレーキがよく採用されている。このような構造を有するブレーキ装置は、実用上に信頼性が低く、故障率が高く、ブレーキ帯がよく断裂し、摩擦片が劣化し、ブレーキ失効という不具合が発生することがある。   However, the conventional hydraulic screw press has a high failure rate of its brakes and overload protection devices, is not reliable, and its hydraulic control system has low sensitivity and many limitations. Not compatible with press. For example, in the prior art screw press, the structure of the screw rod and slide block is connected by a screw rod, nut and screw thread, and then fixed to the screw rod and nut with a single cylindrical pin to prevent loosening. ing. This type of nut loosening prevention structure cannot easily withstand the large radial force from the press in the working state, so a gap is easily formed between the screw rod and the nut, resulting in loosening of the nut and eventually damage. This will have a direct adverse effect on the operating efficiency of the press. A mechanical brake is often used as a brake device in a conventional forging machine of a double disc friction press. The brake device having such a structure is practically unreliable, has a high failure rate, often breaks the brake band, deteriorates the friction piece, and may cause a problem of brake expiration.
本発明は、従来技術に存在する問題を解決し、構造がより簡単、信頼性が高く、液圧制御システムの感度が良く、実用性が高い新型の液圧スクリュープレスを提供する。 The present invention solves the problems existing in the prior art, and provides a new type hydraulic screw press having a simpler structure, higher reliability, good hydraulic control system sensitivity and high practicality.
本発明は、次の技術案を採用して技術問題を解決した。本発明の推力シリンダー式の液圧スクリュープレスはフレームを備え、当該フレームには回転可能なスクリューロッドが設けられ、前記スクリューロッドの上端にはフライホイールが固定され、前記スクリューロッドの下端にはスライドブロックとアッパダイが固定されている。前記スライドブロックは、フレームにおけるスロットに沿って上下スライドをすることで、ワークを鍛圧することを実現する。本発明の推力シリンダー式の液圧スクリュープレスは、フレームの両側に固定されている少なくとも二つの液圧シリンダーが設けられ、前記シリンダーのピストンロッドは、フレームにおけるスライドブロックと固定連結され、液圧シリンダーの上端蓋における中心部に円錐形の貫通孔が設けられ、ピストンロッドの先端は、相応な円錐形緩衝体である。ピストンロッドが上下運動する時、その円錐形緩衝体は、上端蓋の円錐形貫通孔とはスライド連結するような状態となる。スクリューロッドとスライドブロックの固定装置におけるナットの底部にキースロットが設けられ、ナット台座の上部にもキースロットが設けられ、ナットとナット台座との間にあるキースロットは、フラットキーによって固定連結されている。液圧システムにおけるハンドルに繋がるサーボバルブは、そのサ
イドバルブコアが機械式コネクチングティングロッドによって3ポジション4ポートバルブのバルブコアと連結されている。
The present invention has solved the technical problem by adopting the following technical solution. The thrust cylinder type hydraulic screw press of the present invention includes a frame, and the frame is provided with a rotatable screw rod, a flywheel is fixed to the upper end of the screw rod, and a slide is mounted to the lower end of the screw rod. The block and upper die are fixed. The slide block slides up and down along the slot in the frame, thereby realizing forging pressure of the workpiece. The thrust cylinder type hydraulic screw press of the present invention is provided with at least two hydraulic cylinders fixed on both sides of a frame, and the piston rod of the cylinder is fixedly connected to a slide block in the frame, and the hydraulic cylinder A conical through hole is provided at the center of the upper end lid of the piston rod, and the tip of the piston rod is a corresponding conical shock absorber. When the piston rod moves up and down, the conical shock absorber is in a state of slidingly connecting with the conical through hole of the upper end lid. A key slot is provided at the bottom of the nut in the fixing device for the screw rod and slide block, a key slot is also provided at the top of the nut base, and the key slot between the nut and the nut base is fixedly connected by a flat key. ing. A servo valve connected to a handle in a hydraulic system has a side valve core connected to a valve core of a three-position four-port valve by a mechanical connecting rod.
1、本発明は、従来のダブルディスク摩擦プレスのダブルディスク摩擦ディスク機構を取
り除き、フレームの両側或いは周りに動力源とする液圧シリンダーを設け、液圧制御シリンダーの推力によって運動部材の重力駆動部を動かし、ワークを鍛圧することを実現できる。また、構造が簡単、性能が安定、操作が便利などの長所があると同時に、シリンダーがスライドブロックのバランスをとる役割も果たすため、本発明では、従来スクリュープレスにおける二つのバランスシリンダーも取り除かれた。
1. The present invention eliminates the double disk friction disk mechanism of the conventional double disk friction press, and provides a hydraulic cylinder as a power source on or around the frame, and the gravity drive part of the moving member is driven by the thrust of the hydraulic control cylinder. It is possible to realize the forging work. In addition, there are advantages such as simple structure, stable performance, and convenient operation, and at the same time, the cylinder also serves to balance the slide block. Therefore, in the present invention, the two balance cylinders in the conventional screw press are also removed. .
2、液圧緩衝装置にて機械ブレーキ装置を代替し、緩衝体とシリンダー上端蓋の円錐形
貫通孔はスロットル・リング孔に形成されている。当該スロットル・リング孔によって緩衝され、ブレーキ効果に達成し、スライドブロックの衝突を有効に防ぎ、プレスの効率を大幅に向上し、その安全性も保証できる。
2. A hydraulic shock absorber replaces the mechanical brake device, and a conical through hole in the shock absorber and the cylinder top cover is formed in the throttle ring hole. It is buffered by the throttle ring hole, achieving a braking effect, effectively preventing the collision of the slide block, greatly improving the efficiency of the press, and ensuring its safety.
3、スクリューロッドとスライドブロックとの連結装置におけるナット緩み防止構造を
改善し、スクリューロッドとナットの締め力を強化し、ナットの径方向における強度を大幅に向上できる。
3. Improve the structure to prevent nut loosening in the connecting device between screw rod and slide block, strengthen the tightening force of screw rod and nut, and greatly improve the strength of nut in the radial direction.
4、サーボバルブをパイロット弁として大径のスライドバルブを制御し、液圧制御シス
テムの感度を向上すると共に、液圧制御システムに液圧緩衝機能を持つ特大な容量を有するピストンレスタイプのエネルギー貯蔵装置を設置している。
4. Pistonless type energy storage that has a large capacity with hydraulic pressure buffering function in the hydraulic control system while controlling the sensitivity of the hydraulic control system by controlling the large diameter slide valve using the servo valve as a pilot valve The device is installed.
以下、図面と実施例に従って本発明を更に説明する。
図1及び図2に示すように、フレーム1には回転可能なスクリューロッド2が設けられ、当該スクリューロッド2の上端にはフライホイール3が設けられ、スクリューロッド2の下端に
はスライドブロック4とアッパダイが設けられている。前記スライドブロック4は、フレーム1におけるスロットに沿って上下スライドすることでワークを鍛圧することを実現でき
る。
The present invention will be further described below with reference to the drawings and examples.
As shown in FIGS. 1 and 2, the frame 1 is provided with a rotatable screw rod 2, a flywheel 3 is provided at the upper end of the screw rod 2, and a slide block 4 is provided at the lower end of the screw rod 2. An upper die is provided. The slide block 4 can achieve forging work by sliding up and down along the slot in the frame 1.
本発明は、少なくとも二つの液圧シリンダー5が設けられ、ボルト6によってフレームの両側に対称的に固定されている。前記シリンダーのピストンロッド7とフレーム1におけるスライドブロック4はナット8によって固定連結されている。   In the present invention, at least two hydraulic cylinders 5 are provided and are fixed symmetrically on both sides of the frame by bolts 6. The piston rod 7 of the cylinder and the slide block 4 in the frame 1 are fixedly connected by a nut 8.
図3に示すように、当該実施例において、四つの液圧シリンダー5は、ボルト6によって
フレーム1の周りに対称的に固定されている。ピストンロッド7とスライドブロック4は、
それぞれナット8によって固定連結されている。
As shown in FIG. 3, in this embodiment, the four hydraulic cylinders 5 are symmetrically fixed around the frame 1 by bolts 6. Piston rod 7 and slide block 4
Each is fixedly connected by a nut 8.
図4に示すように、本発明の液圧シリンダー5の上端は、ねじ山によって上端蓋9に固定
連結されている。前記上端蓋9の中心部には円錐形貫通孔10が設けられ、且つ液圧配管に
連結されている。
As shown in FIG. 4, the upper end of the hydraulic cylinder 5 of the present invention is fixedly connected to the upper end lid 9 by a screw thread. A conical through hole 10 is provided at the center of the upper end lid 9 and is connected to a hydraulic pipe.
ピストンロッド7の上端は、ネジで上端蓋中心部における円錐形貫通孔10と対応する円
錐形緩衝体11に連結されている。即ち、液圧シリンダー5の上端蓋における円錐形貫通孔10とピストンロッドにおける円錐形緩衝体11とは、側面視における先端の角度が同一で、
形状が対応する。
The upper end of the piston rod 7 is connected to a conical shock absorber 11 corresponding to the conical through hole 10 in the center of the upper end lid with a screw. That is, the conical through hole 10 in the upper end lid of the hydraulic cylinder 5 and the conical buffer body 11 in the piston rod have the same tip angle in side view,
The shape corresponds.
シリンダー5の下部にはオイルの出入り孔が設けられ、液圧配管に連結されている。ピ
ストンロッド7が上下運動する時、その円錐形緩衝体11と上端蓋円錐形貫通孔10は、スラ
イド連結している状態にある。
An oil inlet / outlet hole is provided in the lower part of the cylinder 5 and connected to a hydraulic pipe. When the piston rod 7 moves up and down, the conical shock absorber 11 and the upper end lid conical through hole 10 are in sliding connection.
円錐形貫通孔10と円錐形緩衝体11は、その錐度が2〜5度であり、そのワーキング長さが60〜120mmである。本実施例における円錐形貫通孔10と円錐形緩衝体11はその錐度が5度であり、そのワーキング長さが120mmである。   The conical through hole 10 and the conical buffer body 11 have a cone degree of 2 to 5 degrees and a working length of 60 to 120 mm. In the present embodiment, the conical through hole 10 and the conical buffer 11 have a conicity of 5 degrees and a working length of 120 mm.
本発明が稼動する時、ピストンロッド7は上下運動する。円錐形貫通孔10と円錐形緩衝
体11は共に円錐体形状であるため、液圧システムはピストンロッド7を動かし、連続のス
ライドによって両者の接触は段々緊密となり、一つのスロットル・リング孔を形成する。そして、当該スロットル・リング孔によって緩衝を実現し、ブレーキ効果に達成し、スライドブロック4の衝突は有効に防止される。本発明は、プレスの効率を大幅に向上し、そ
の安全性も保証される。
When the present invention operates, the piston rod 7 moves up and down. Since the conical through hole 10 and the conical shock absorber 11 are both conical, the hydraulic system moves the piston rod 7, and the continuous slide makes the contact between them gradually closer to form one throttle ring hole. To do. The throttle ring hole realizes buffering, achieves a braking effect, and effectively prevents the slide block 4 from colliding. The present invention greatly improves the efficiency of the press and ensures its safety.
図5に示すように、本発明は、スクリューロッド2とスライドブロック4の固定装置にお
けるナット12の底部にはキースロットが設けられている。ナット台座13の上部にもキースロットが設けられている。ナット12とナット台座13との間におけるキースロットは、フラット・キー14によって固定連結されている。
As shown in FIG. 5, in the present invention, a key slot is provided at the bottom of the nut 12 in the fixing device for the screw rod 2 and the slide block 4. A key slot is also provided on the top of the nut base 13. The key slot between the nut 12 and the nut base 13 is fixedly connected by a flat key 14.
ナット12とナット台座13の外縁はボルト15によって固定連結されている。使用する時、スクリューロッド2は、ベアリング16によってナット12と連結される。本発明では、ナッ
トを二つの部分、即ち、ナット12とナット台座13に分けられ、従来の円柱ピンをフラット・キー14構造に変更させる。これによって、フラット・キー14と嵌合するキースロットの加工が便利になるだけでなく、ボルト15の作用によって、スクリューロッド2とナットの
締結力を向上でき、ナットの径向強度を大幅に向上できる。
The outer edges of the nut 12 and the nut base 13 are fixedly connected by bolts 15. In use, the screw rod 2 is connected to the nut 12 by a bearing 16. In the present invention, the nut is divided into two parts, that is, a nut 12 and a nut pedestal 13, and the conventional cylindrical pin is changed to a flat key 14 structure. This not only facilitates the processing of the key slot that mates with the flat key 14, but also improves the fastening force between the screw rod 2 and the nut by the action of the bolt 15, greatly improving the radial strength of the nut. it can.
本発明のスクリューロッド2は、そのねじれ角が15ーア1ーであり、公称1600トンのプレスにおいて、そのスクリューロッドの長さが3375ミリであり、スクリューロッドの直径が500ミリであり、ナットの長さが1030ミリであり、ナットの直径が690ミリである。公称2000トンのプレスにおいては、そのスクリューロッドの長さが3475ミリであり、スクリューロッドの直径が550ミリであり、ナットの長さが1110ミリであり、ナットの直径が790ミリである。公称3000トンのプレスにおいては、そのスクリューロッドの長さが3980ミリであり、スクリューロッドの直径が650ミリであり、ナットの長さが1300ミリであり、ナット
の直径が940ミリである。公称4000トンのプレスにおいては、そのスクリューロッドの長
さが4450ミリであり、スクリューロッドの直径が750ミリであり、ナットの長さが1600ミ
リであり、ナットの直径が750ミリである。
The screw rod 2 of the present invention has a twist angle of 15-1 and a press of nominal 1600 tons, the length of the screw rod is 3375 mm, the diameter of the screw rod is 500 mm, and the nut The length of the nut is 1030 mm and the diameter of the nut is 690 mm. In a nominal 2000 ton press, the screw rod length is 3475 mm, the screw rod diameter is 550 mm, the nut length is 1110 mm, and the nut diameter is 790 mm. In a nominal 3000 ton press, the screw rod length is 3980 mm, the screw rod diameter is 650 mm, the nut length is 1300 mm, and the nut diameter is 940 mm. In a nominal 4000 ton press, the screw rod length is 4450 mm, the screw rod diameter is 750 mm, the nut length is 1600 mm, and the nut diameter is 750 mm.
図6に示すように、本発明の液圧システムにおける操縦ハンドル17を連結するサーボバ
ルブ18は、そのサイドバルブコア18.2が機械式コネクティングロッド19によって3ポジション4ポートバルブ20のバルブコア20.1と連結されている。
As shown in FIG. 6, the servo valve 18 for connecting the steering handle 17 in the hydraulic system of the present invention has a side valve core 18.2 connected to a valve core 20.1 of a three-position four-port valve 20 by a mechanical connecting rod 19. .
前記3ポジション4ポートバルブ20の出力口A,Bは、それぞれ液圧配管と液圧シリンダー5の上、下空胴5.1,5.2によって連通されている。そのシリンダー下空胴5.2の液圧配管に連結する出力口Aに対応する入力口Pは液圧配管、クラペット・バルブ21によってオイルポンプ22と連通されている。そのシリンダー上空胴5.1の液圧配管に連結する出力口Bに対応する油戻し口Tは、液圧配管によってオイルタンク23と連通されている。   The output ports A and B of the three-position four-port valve 20 are communicated with the hydraulic piping and the hydraulic cylinder 5 by upper and lower cavities 5.1 and 5.2, respectively. The input port P corresponding to the output port A connected to the hydraulic piping of the cylinder cavity 5.2 is communicated with the oil pump 22 by the hydraulic piping and the crappet valve 21. The oil return port T corresponding to the output port B connected to the hydraulic piping of the cylinder upper cavity 5.1 is communicated with the oil tank 23 by the hydraulic piping.
エネルギー貯蔵装置24は、液圧制御のクラペット・バルブ25とクラペット・バルブ26によってシリンダー下空胴5.2の液圧配管と連通され、クラペット・バルブ27によってシリ
ンダー上空胴の液圧配管と連通されている。また、オイルポンプ22と連結されているクラ
ペット・バルブ21の出力配管にも連通されている。
The energy storage device 24 is connected to the hydraulic piping of the cylinder lower cavity 5.2 by the hydraulically controlled clapper valve 25 and the clapper valve 26, and is connected to the hydraulic piping of the cylinder upper cavity by the clapper valve 27. . Further, it communicates with the output pipe of the crappet valve 21 connected to the oil pump 22.
以下、本発明のメカニズムを簡単に説明する。
操縦ハンドル17が中間位置にある時、液圧スクリュープレスのスライドブロック4は停止
状態にある。この時、オイルポンプ22はエネルギー貯蔵装置24に給油する。エネルギー貯蔵装置24内のオイルレベル圧力が設定値に達すると、電磁式リリーフ弁29は溢流し、オイルポンプ22は空循環を行う。給油ポンプ30はオイルポンプ22に給油するために設けられたものである。その目的はオイルポンプ22に十分に且つ効率よく給油し、騒音を低減し、オイルポンプの寿命を向上させることにある。
Hereinafter, the mechanism of the present invention will be briefly described.
When the steering handle 17 is in the intermediate position, the slide block 4 of the hydraulic screw press is in a stopped state. At this time, the oil pump 22 supplies oil to the energy storage device 24. When the oil level pressure in the energy storage device 24 reaches a set value, the electromagnetic relief valve 29 overflows, and the oil pump 22 performs idle circulation. The oil pump 30 is provided for supplying oil to the oil pump 22. The purpose is to supply the oil pump 22 sufficiently and efficiently, reduce noise, and improve the life of the oil pump.
操縦ハンドル17が上側位置にある時、サーボバルブ18のメイン・バルブコア18.1は左側へ移動する。この時、a空胴の油はサイドバルブコア18.2の内部通路を通してc空胴に流れ、オイルタンクに戻る。サイドバルブコア18.2は、制御油給油ポンプ31の圧力油の作用によって左側へ移動して、3ポジション4ポートバルブ20のバルブコア20.1を連れて左へ移動する。当該弁のA口を開け、エネルギー貯蔵装置24からの圧力油が液圧シリンダー5におけるピストン7.1の下空胴に入り、圧力油はピストンが上側へ移動するよう押し出すこと
で、スライドブロック4、スクリューロッド2、フライホイール3を上側へ移動させる。
上へのスライドブロックの移動を止める必要がある時、操縦ハンドル17を中間位置に戻させ、3ポジション4ポートバルブ20を閉じる。この時、液圧シリンダー5に入るピストン7.1の下空胴の圧力油は遮断される。運動部の慣性によって、液圧シリンダー5におけるピ
ストン7.1の下空胴には吸引力が生じ、クラペット・バルブ32を作動させ、オイルタンク23内の油を吸い込んでオイルの補給を行う。液圧シリンダー5におけるピストン7.1の上空
胴の高圧油はクラペット・バルブ27を作動できる。液圧制御クラペット・バルブ25を通してエネルギー貯蔵装置24に入り、エネルギー貯蔵装置24によって緩衝され、運動部の運動エネルギーを吸収する。
When the steering handle 17 is in the upper position, the main valve core 18.1 of the servo valve 18 moves to the left. At this time, the oil in the cavity a flows through the internal passage of the side valve core 18.2 to the cavity c and returns to the oil tank. The side valve core 18.2 moves to the left by the action of the pressure oil of the control oil supply pump 31, and moves to the left along with the valve core 20.1 of the 3-position 4-port valve 20. Opening the A port of the valve, the pressure oil from the energy storage device 24 enters the lower cavity of the piston 7.1 in the hydraulic cylinder 5, and the pressure oil is pushed out so that the piston moves upward. Move the rod 2 and flywheel 3 upward.
When it is necessary to stop the movement of the slide block upward, the steering handle 17 is returned to the intermediate position, and the three-position four-port valve 20 is closed. At this time, the pressure oil in the lower cavity of the piston 7.1 entering the hydraulic cylinder 5 is blocked. Due to the inertia of the moving part, a suction force is generated in the lower cavity of the piston 7.1 in the hydraulic cylinder 5, the crappet valve 32 is operated, and the oil in the oil tank 23 is sucked to replenish the oil. The high pressure oil in the upper cavity of the piston 7.1 in the hydraulic cylinder 5 can actuate the crappet valve 27. It enters the energy storage device 24 through a hydraulically controlled crappet valve 25 and is buffered by the energy storage device 24 to absorb the kinetic energy of the moving part.
操縦ハンドル17が下側位置にある時、サーボバルブ18のメイン・バルブコア18.1は右側へ移動する。この時、b空胴内の制御油給油ポンプ31からの圧力油は、サイドバルブコア18.2とメイン・バルブコア18.1との間にある内部通路を通してa空胴に入り、a,b空胴の圧力の共同作用によって、サイドバルブコア18.2は右側へ移動する(a空胴の作用力はb空胴
の作用力より大きい)。それによって、3ポジション4ポートバルブ20のバルブコアを右
側へ移動させ、当該弁のB口を開け、エネルギー貯蔵装置24からの圧力油は液圧シリンダ
ー5におけるピストン7.1の上空胴に入り、圧力油はピストン7.1が下へ移動するよう押し
出すことで、スライドブロック4、スクリューロッド2、フライホイール3を下側へ移動さ
せる。フライホイール3は下側へ移動する際、常に回転し、鍛圧に必要な運動エネルギー
を貯めていく。フライホイールは下側へ移動する際、スライドブロック・プレスのエネルギーを減少する必要がある場合、操縦ハンドル17を中間位置に切り替え、3ポジション4ポートバルブ12を閉じさせ、圧力油の供給を遮断し、液圧シリンダー5におけるピストン4の上空胴への圧力油供給を停止する。この時、運動部の慣性によって、液圧シリンダー5
におけるピストン4の上空胴には吸引力が生じ、クラペット・バルブ10を作動させ、オイ
ルタンク27内の油を吸い込んで、オイルの補給を行う。液圧シリンダー5におけるピスト
ン4の下空胴の高圧油は、クラペット・バルブ13を作動させ、液圧制御クラペット・バル
ブ16を通してエネルギー貯蔵装置18に入り、エネルギー貯蔵装置18によって緩衝され、運動部の運動エネルギーを吸収することで、スライドブロック・プレスのエネルギーを低減し、エネルギーをコントロールする目的を実現する。
When the steering handle 17 is in the lower position, the main valve core 18.1 of the servo valve 18 moves to the right. At this time, the pressure oil from the control oil supply pump 31 in the cavity b enters the cavity a through the internal passage between the side valve core 18.2 and the main valve core 18.1, and the pressure of the a and b cavities is shared. As a result, the side valve core 18.2 moves to the right (the acting force of the a cavity is greater than the acting force of the b cavity). As a result, the valve core of the 3-position 4-port valve 20 is moved to the right, the B port of the valve is opened, the pressure oil from the energy storage device 24 enters the upper cavity of the piston 7.1 in the hydraulic cylinder 5, and the pressure oil By pushing the piston 7.1 to move downward, the slide block 4, the screw rod 2, and the flywheel 3 are moved downward. When the flywheel 3 moves downward, it always rotates and accumulates the kinetic energy necessary for forging pressure. When the flywheel moves downward, if it is necessary to reduce the energy of the slide block and press, the steering handle 17 is switched to the intermediate position, the 3-position 4-port valve 12 is closed, and the pressure oil supply is shut off. Then, supply of pressure oil to the upper cavity of the piston 4 in the hydraulic cylinder 5 is stopped. At this time, depending on the inertia of the moving part, the hydraulic cylinder 5
A suction force is generated in the upper cavity of the piston 4 in FIG. 1, and the crappet valve 10 is operated to suck in the oil in the oil tank 27 to replenish the oil. The high pressure oil in the lower cavity of the piston 4 in the hydraulic cylinder 5 actuates the clapper valve 13 and enters the energy storage device 18 through the hydraulic control clapper valve 16 and is buffered by the energy storage device 18 to By absorbing kinetic energy, the energy of slide block and press is reduced and the purpose of controlling energy is realized.
オイルポンプ31は、サーボバルブ18に制御油を供給する液圧システムの給油ポンプである。電磁式リリーフ弁31の役割は、オイルポンプ31がスタートする時に液圧システムにかかる負荷をなくし、オイルポンプをゼロ負荷状態でスタートさせると共に、液圧システムの圧力を調節することである。2ポジション3ポートバルブ34の役割は、停止状態におい
て液圧制御クラペット・バルブ25が確実に閉じられることを保証し、エネルギー貯蔵装置24内の圧力油の漏れと消耗を防ぎ、また、稼動状態において液圧制御クラペット・バルブ25が開ける状態にあることを保証し、液圧システムに圧力油を供給することである。電磁式リリーフ弁29の役割は、主にオイルポンプ22がスタートする時に液圧システムにかかる負荷をなくし、オイルポンプ22をゼロ負荷状態でスタートさせるとともに、システムの圧力を調節し、システムの動作をコントロールすることである。
The oil pump 31 is an oil supply pump of a hydraulic system that supplies control oil to the servo valve 18. The role of the electromagnetic relief valve 31 is to eliminate the load on the hydraulic system when the oil pump 31 is started, to start the oil pump in a zero load state, and to adjust the pressure of the hydraulic system. The role of the two-position three-port valve 34 ensures that the hydraulic control clapper valve 25 is securely closed in the stopped state, prevents leakage and consumption of pressure oil in the energy storage device 24, and also in the operating state It is to ensure that the hydraulic control crappet valve 25 is open and to supply pressure oil to the hydraulic system. The role of the electromagnetic relief valve 29 is mainly to eliminate the load on the hydraulic system when the oil pump 22 starts, start the oil pump 22 with zero load, adjust the pressure of the system, and operate the system Is to control.
電磁式リリーフ弁29の動作は、オイルレベル制御器20によって自動的に制御される。エネルギー貯蔵装置24におけるオイルレベルは所定の上位置に達した時、オイルレベル制御器35の送信部材によって送信され、電磁式リリーフ弁29は溢流し、システムは空循環に入る。エネルギー貯蔵装置24におけるオイルレベルは所定の下位置に達した時、オイルレベル制御器35の送信部材によって送信され、電磁式リリーフ弁29は稼動し、システムはエネルギー貯蔵装置24に圧力油を供給する。   The operation of the electromagnetic relief valve 29 is automatically controlled by the oil level controller 20. When the oil level in the energy storage device 24 reaches a predetermined upper position, it is transmitted by the transmission member of the oil level controller 35, the electromagnetic relief valve 29 overflows and the system enters the idle circulation. When the oil level in the energy storage device 24 reaches a predetermined lower position, it is transmitted by the transmission member of the oil level controller 35, the electromagnetic relief valve 29 is activated, and the system supplies pressure oil to the energy storage device 24. .
フィードバック装置36の役割は、スライドブロック4が上限の位置に達した時、運動部
の急停止による衝撃を緩和することである。フィードバック装置36によれば、スライドブロック4は制限位置に移動される前に、フィードバック装置36にぶつかり、コネクティン
グロッド機構によって操縦ハンドル17を中間位置に動かし、サーボバルブ18によって3ポジション4ポートバルブ20を閉じて、液圧シリンダー5におけるピストン7.1の下空胴へのオイル・システムによる圧力油供給を中止させ、スライドブロック4の上昇動力を無くし
、衝突を防止する。
The role of the feedback device 36 is to alleviate the impact caused by the sudden stop of the moving part when the slide block 4 reaches the upper limit position. According to the feedback device 36, the slide block 4 hits the feedback device 36 before being moved to the limit position, moves the steering handle 17 to the intermediate position by the connecting rod mechanism, and moves the three-position four-port valve 20 by the servo valve 18. It closes and stops the supply of pressure oil by the oil system to the lower cavity of the piston 7.1 in the hydraulic cylinder 5, eliminates the ascending power of the slide block 4, and prevents the collision.
本発明は構造がより簡単で、信頼性が高く、液圧制御システムの感度がよく、実用性が強い新型の液圧スクリュープレスを提供する。本発明の発想、メカニズムで設計される類似の液圧スクリュープレスは、本発明の保護範囲に属する。   The present invention provides a new hydraulic screw press having a simpler structure, higher reliability, good hydraulic control system sensitivity, and high practicality. Similar hydraulic screw presses designed with the idea and mechanism of the present invention belong to the protection scope of the present invention.
本発明の構造を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the structure of this invention. 本発明の構造の側面図である。It is a side view of the structure of this invention. 本発明の他の実施例の構造を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the structure of the other Example of this invention. 本発明の液圧シリンダー構造を示す断面図である。It is sectional drawing which shows the hydraulic cylinder structure of this invention. 本発明のスクリューロッドとスライドブロック固定装置の構造を示す拡大断面図である。It is an expanded sectional view which shows the structure of the screw rod and slide block fixing device of this invention. 本発明の液圧システム構造のメカニズムを示す説明図。Explanatory drawing which shows the mechanism of the hydraulic system structure of this invention.
符号の説明Explanation of symbols
1・・・フレーム、2・・・スクリューロッド、3・・・フライホイール、4・・・スライドブロック、5・・・液圧シリンダー、5.1・・・上空胴、5.2・・・下空胴、6・・・ボルト、7・・・ピストンロッド、7.1・・・ピストン、8・・・ナット、9・・・上端蓋、10・・・円錐形貫通孔、11・・・円錐形緩衝体、12・・・ナット、13・・・ナット台座、14・・・フラットキー、15・・・ボルト、16・・・ベアリング、17・・・操縦ハンドル、18・・・サーボバルブ、18.1・・・メインバルブコア、18.2・・・サイドバルブコア、19・・・機械式コネクチングロッド、20・・・3ポジション4ポートバルブ、20.1・・・バルブコア、21・・・クラペット・バルブ、22・・・オイルポンプ、23・・・オイルタンク、24・・・エネルギー貯蔵装置、25・・・液圧制御クラペット・バルブ、26・・・クラペット・バルブ、27・・・クラペット・バルブ、29・・・電磁式リリーフ弁、30・・・給油ポンプ、31・・・制御油給油ポンプ、32・・・クラペット・バルブ、33・・・電磁式リリーフ弁、34・・・ダブレット三通電磁方向変換弁、35・・・オイルレベル制御器、36・・・フィードバック装置、A・・・3ポジション4ポートバルブの出口、B・・・3ポジション4ポートバルブの出口、P・・・3ポジション4ポートバルブの入口、T・・・3ポジション4
ポートバルブの油戻し口。
1 ... Frame, 2 ... Screw rod, 3 ... Flywheel, 4 ... Slide block, 5 ... Hydraulic cylinder, 5.1 ... Upper cavity, 5.2 ... Lower cavity, 6 ... bolt, 7 ... piston rod, 7.1 ... piston, 8 ... nut, 9 ... upper end lid, 10 ... conical through hole, 11 ... conical shock absorber, 12 ... Nut, 13 ... Nut base, 14 ... Flat key, 15 ... Bolt, 16 ... Bearing, 17 ... Control handle, 18 ... Servo valve, 18.1 ... Main valve core, 18.2 ... Side valve core, 19 ... Mechanical connecting rod, 20 ... 3 position 4 port valve, 20.1 ... Valve core, 21 ... Clappet valve, 22 ... Oil pump, 23 ... Oil tank, 24 ... Energy storage device, 25 ... Hydraulic pressure control krape Valve, 26 ... Clappet valve, 27 ... Clappet valve, 29 ... Electromagnetic relief valve, 30 ... Oil supply pump, 31 ... Control oil supply pump, 32 ... Clappet・ Valve, 33 ... Electromagnetic relief valve, 34 ... Double double electromagnetic direction change valve, 35 ... Oil level controller, 36 ... Feedback device, A ... 3-position 4-port valve Outlet, B ... 3 position 4 port valve outlet, P ... 3 position 4 port valve inlet, T ... 3 position 4
Port valve oil return port.

Claims (11)

  1. フレームを備え、当該フレームには回転可能なスクリューロッドが設けられ、当該スクリューロッドの上端にはフライホイールが設けられ、スクリューロッドの下端にはスライドブロックとアッパダイが設けられ、前記スライドブロックはフレームにおけるスロットに沿って上下スライドすることでワークを鍛圧することを実現させる液圧スクリュープレスにおいて、
    フレームの両側に固定されている少なくとも二つの液圧シリンダーが設けられ、前記シリンダーのピストンロッドは、フレームにおけるスライドブロックと固定連結され、
    液圧シリンダーの上端蓋における中心部に円錐形の貫通孔が設けられ、ピストンロッドの先端は相応な円錐形緩衝体であり、
    ピストンロッドが上下運動する時、その円錐形緩衝体は上端蓋の円錐形貫通孔とはスライド連結するような状態を呈し、
    スクリューロッドとスライドブロックの固定装置におけるナットの底部にはキースロットが設けられ、ナット台座の上部にもキースロットが設けられ、ナットとナット台座との間にあるキースロットはフラットキーによって固定連結され、
    液圧システムにおけるハンドルに繋がるサーボバルブは、そのサイドバルブコアが機械式コネクチングティングロッドによって3ポジション4ポートバルブのバルブコアと連結されていることを特徴とする液圧スクリュープレス。
    The frame includes a rotatable screw rod, the upper end of the screw rod is provided with a flywheel, the lower end of the screw rod is provided with a slide block and an upper die, and the slide block is provided in the frame. In a hydraulic screw press that realizes forging work by sliding up and down along the slot,
    At least two hydraulic cylinders fixed on both sides of the frame are provided, and the piston rod of the cylinder is fixedly connected to a slide block in the frame,
    A conical through hole is provided in the center of the upper end lid of the hydraulic cylinder, and the tip of the piston rod is a corresponding conical buffer,
    When the piston rod moves up and down, its conical buffer body is in a state of slidingly connecting with the conical through hole of the upper end lid,
    A key slot is provided at the bottom of the nut in the fixing device for the screw rod and slide block, a key slot is also provided at the top of the nut base, and the key slot between the nut and the nut base is fixedly connected by a flat key. ,
    A hydraulic screw press characterized in that a servo valve connected to a handle in a hydraulic system has a side valve core connected to a valve core of a three-position four-port valve by a mechanical connecting rod.
  2. 二つの液圧シリンダーはボルトによってフレームの両側に対称的に固定され、ピストンロッドとスライドブロックはナットによって固定連結されていることを特徴とする請求項1
    に記載の液圧スクリュープレス。
    The two hydraulic cylinders are symmetrically fixed to both sides of the frame by bolts, and the piston rod and the slide block are fixedly connected by nuts.
    A hydraulic screw press according to 1.
  3. 四つの液圧シリンダーはボルトによって対称的にフレームの周りに対称的に固定され、ピストンロッドとスライドブロックはナットによって固定連結されていることを特徴とする請求項1に記載の液圧スクリュープレス。 2. The hydraulic screw press according to claim 1, wherein the four hydraulic cylinders are symmetrically fixed around the frame symmetrically by bolts, and the piston rod and the slide block are fixedly connected by nuts.
  4. 液圧シリンダー上端蓋の円錐形貫通孔とピストンロッドの円錐形緩衝体は、その錐度と錐度方向が同じであることを特徴とする請求項1に記載の液圧スクリュープレス。 2. The hydraulic screw press according to claim 1, wherein the cone-shaped through hole of the upper end lid of the hydraulic cylinder and the cone-shaped buffer body of the piston rod have the same degree of cone and cone direction.
  5. 液圧シリンダーにおけるピストンロッドの先端はボルトによって円錐形緩衝体と連結されていることを特徴とする請求項1に記載の液圧スクリュープレス。   2. The hydraulic screw press according to claim 1, wherein the tip of the piston rod in the hydraulic cylinder is connected to the conical buffer body by a bolt.
  6. 液圧シリンダーの先端はねじ山によって上端蓋に固定連結されていることを特徴とする請求項1に記載の液圧スクリュープレス。 2. The hydraulic screw press according to claim 1, wherein the tip of the hydraulic cylinder is fixedly connected to the upper end lid by a screw thread.
  7. 円錐形貫通孔、円錐形緩衝体はその錐度が2〜5度であり、そのワーキング長さが60〜120mmであることを特徴とする請求項1又は4に記載の液圧スクリュープレス。 5. The hydraulic screw press according to claim 1, wherein the conical through hole and the conical buffer have a conicity of 2 to 5 degrees and a working length of 60 to 120 mm.
  8. スクリューロッドとスライドブロックの固定装置におけるナットとナット台座外縁はボルトによって固定連結されていることを特徴とする請求項1に記載の液圧スクリュープレス
    2. The hydraulic screw press according to claim 1, wherein a nut and an outer edge of the nut base in the fixing device for the screw rod and the slide block are fixedly connected by a bolt.
  9. 前記スクリューロッドのねじれ角は15ーア1ーであり、公称1600トンのプレスにおいては
    、そのスクリューロッドの長さが3375ミリであり、スクリューロッドの直径が500ミリで
    あり、ナットの長さが1030ミリであり、ナットの直径が690ミリであり、
    公称2000トンのプレスにおいては、そのスクリューロッドの長さが3475ミリであり、スクリューロッドの直径が550ミリであり、ナットの長さが1110ミリであり、ナットの直径が790ミリであり、
    公称3000トンのプレスにおいては、そのスクリューロッドの長さが3980ミリであり、スクリューロッドの直径が650ミリであり、ナットの長さが1300ミリであり、ナットの直径が940ミリであり、
    公称4000トンのプレスにおいては、そのスクリューロッドの長さが4450ミリであり、スクリューロッドの直径が750ミリであり、ナットの長さが1600ミリであり、ナットの直径が750ミリであることを特徴とする請求項1又は8に記載の液圧スクリュープレス。
    The twist angle of the screw rod is 15-a-1 and, in a nominal 1600 ton press, the length of the screw rod is 3375 mm, the diameter of the screw rod is 500 mm, and the length of the nut is 1030 mm, the diameter of the nut is 690 mm,
    In a nominal 2000 ton press, its screw rod length is 3475 mm, screw rod diameter is 550 mm, nut length is 1110 mm, nut diameter is 790 mm,
    In a nominal 3000 ton press, its screw rod length is 3980 mm, screw rod diameter is 650 mm, nut length is 1300 mm, nut diameter is 940 mm,
    In a nominal 4000 ton press, the screw rod length is 4450 mm, the screw rod diameter is 750 mm, the nut length is 1600 mm, and the nut diameter is 750 mm. The hydraulic screw press according to claim 1 or 8, characterized in that
  10. 液圧システムにおける3ポジション4ポートバルブの出力口は、それぞれ液圧配管によって液圧シリンダーの上、下空胴と連通され、そのシリンダー下空胴における液圧配管に連結する出力口に対応する入力口は、液圧配管とクラペット・バルブを通してオイルポンプと連通され、そのシリンダー上空胴における液圧配管に連結する出力口に対応する油戻し口は、液圧配管を通してオイルタンクと連通されていることを特徴とする請求項1に記載
    の液圧スクリュープレス。
    The output port of the 3-position 4-port valve in the hydraulic system is connected to the upper and lower cavities of the hydraulic cylinder by hydraulic piping, and the input corresponding to the output port connected to the hydraulic piping in the lower cylinder cavity. The port is connected to the oil pump through the hydraulic pipe and the crappet valve, and the oil return port corresponding to the output port connected to the hydraulic pipe in the cavity above the cylinder is connected to the oil tank through the hydraulic pipe 2. The hydraulic screw press according to claim 1, wherein:
  11. エネルギー貯蔵装置は液圧制御クラペット・バルブ及びクラペット・バルブによってシリンダー下空胴の液圧配管と連通され、且つもう一つのクラペット・バルブによってシリンダー上空胴の液圧配管と連通され、さらに、オイルポンプに連結されているクラペット・バルブの出力配管と連通されていることを特徴とする請求項1に記載の液圧スクリュープ
    レス。
    The energy storage device is in fluid communication with the hydraulic piping in the cavity below the cylinder by means of a hydraulically controlled clapper valve and the clapper valve, and in addition to the hydraulic piping in the cavity above the cylinder by means of another clapper valve, and further an oil pump 2. The hydraulic screw press according to claim 1, wherein the hydraulic screw press is connected to an output pipe of a clappet valve connected to the pipe.
JP2006517932A 2003-07-10 2004-05-08 Hydraulic slew press Pending JP2007506555A (en)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
CN 03141561 CN1565770A (en) 2003-07-10 2003-07-10 Plunger type hydraulic screw press
PCT/CN2004/000448 WO2005005132A1 (en) 2003-07-10 2004-05-08 The hydraulic screw press

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2007506555A true JP2007506555A (en) 2007-03-22

Family

ID=33752649

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2006517932A Pending JP2007506555A (en) 2003-07-10 2004-05-08 Hydraulic slew press

Country Status (3)

Country Link
JP (1) JP2007506555A (en)
CN (1) CN1565770A (en)
WO (1) WO2005005132A1 (en)

Families Citing this family (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN102784866A (en) * 2012-08-29 2012-11-21 太仓奥科机械设备有限公司 Press machine
CN102922764B (en) * 2012-11-23 2015-01-07 上海运良锻压机床有限公司 Push cylinder type hydraulic screw press
CN105465068A (en) * 2015-12-29 2016-04-06 南京浦镇海泰制动设备有限公司 Oil supply method of hydraulic oil supply system

Family Cites Families (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPS5332111B2 (en) * 1975-10-27 1978-09-06
US4064733A (en) * 1976-10-05 1977-12-27 Anatoly Sergeevich Grigorenko Press
IT1197795B (en) * 1985-08-05 1988-12-06 Kubushiki Kaisha Mitsuishi Fuk SCREW PRESS
CN1038991C (en) * 1993-04-05 1998-07-08 山东工业大学 Quick depressurisation high power screw press

Also Published As

Publication number Publication date
WO2005005132A1 (en) 2005-01-20
CN1565770A (en) 2005-01-19

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP5576939B2 (en) Press machine
CN2869408Y (en) Load feedback combination valve
CN201198850Y (en) Delaying and buffering brake mechanism of hydraulic reversing device
US4524582A (en) Control system for hydraulic presses
US6178803B1 (en) Crank press
CN201218248Y (en) Multifunctional integration composite valve
CN108061071B (en) Plug-in type bidirectional buffer overflow valve
JP2007506555A (en) Hydraulic slew press
KR20110100320A (en) Liquid pressure motor
CN2626646Y (en) Cylinder pushing hydraulic screw press
CN102865387A (en) Electric proportional multi-way valve
JP3549124B2 (en) Counter balance valve
CN104533863A (en) Rotary system control valve of crane
CN109026889B (en) Buffer overflow valve
CN207513972U (en) A kind of no impingement electricity hydraulic control one-way valve
CN202790680U (en) Electronic controlled proportional multi-way valve
CN204458607U (en) Multipurpose accumulating type trimmer valve
CN205918681U (en) Hydraulic press control system
JP2002206616A (en) Actuator device
CN201125893Y (en) Bidirectional balanced valve
CN2818874Y (en) Throttling and slowing hydraulic cylinder
CN205918675U (en) Controlling means for A4VSO axial plunger pump
CN210600327U (en) Full-return pressure-limiting valve for overload protection of double-screw pump
KR101852364B1 (en) Application of high-speed and low-speed counter control the cylinder as the principle of the balance relief valve
CN203257768U (en) Mass flow bladder type energy accumulator

Legal Events

Date Code Title Description
A977 Report on retrieval

Effective date: 20080422

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080805

A02 Decision of refusal

Effective date: 20090106

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02