JP2007235690A - Reproducing apparatus, method, and program - Google Patents

Reproducing apparatus, method, and program Download PDF

Info

Publication number
JP2007235690A
JP2007235690A JP2006056167A JP2006056167A JP2007235690A JP 2007235690 A JP2007235690 A JP 2007235690A JP 2006056167 A JP2006056167 A JP 2006056167A JP 2006056167 A JP2006056167 A JP 2006056167A JP 2007235690 A JP2007235690 A JP 2007235690A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
frame
video data
reproduction
speed
playback
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2006056167A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP4631747B2 (en
Inventor
Hitoshi Naito
仁志 内藤
Original Assignee
Sony Corp
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Sony Corp, ソニー株式会社 filed Critical Sony Corp
Priority to JP2006056167A priority Critical patent/JP4631747B2/en
Publication of JP2007235690A publication Critical patent/JP2007235690A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP4631747B2 publication Critical patent/JP4631747B2/en
Application status is Expired - Fee Related legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To properly execute display when the reproduction speed of auxiliary video data changes from single-speed or over into single-speed in shuttle reproduction and reproduced video data are switched from the auxiliary video data into principal video data. <P>SOLUTION: The principal video data using long GOP and subjected to compression coding and the auxiliary video data obtained from the principal video data and whose resolution is lowered than that of the principal video data are recorded on a recording medium. In the case of the shuttle reproduction, the auxiliary video data are outputted. When the reproduction speed from the shuttle reproduction is changed into single-speed (a point of time A in Fig. 22), reading of the principal video data from the recording medium is started. Decoding is started at a point of time (a point of time B in Fig.22) when decodable data are pooled in a buffer, and when outputable frames are stored in the buffer, the output is switched from the auxiliary video data into the principal video data and an output of the principal video data is started (a point of time C in Fig. 22). <P>COPYRIGHT: (C)2007,JPO&INPIT

Description

この発明は、予測符号化によるフレーム間圧縮を用いて圧縮符号化された高解像度のビデオデータと、より低解像度のビデオデータとを用い、再生速度が1倍速以下では高解像度のビデオデータを出力し、1倍速を超える再生速度では低解像度のビデオデータを出力するようにした再生装置、再生方法および再生プログラムに関する。 This invention includes a high-resolution video data compressed and encoded by using inter-frame compression by predictive coding, using the lower resolution video data, the playback speed is the normal speed or less outputs a high resolution video data and, reproducing apparatus outputs a low resolution video data at playback speed exceeding the normal speed, a reproducing method and a reproducing program.

ディジタルビデオ信号およびディジタルオーディオ信号を記録媒体に記録し、また、記録媒体から再生するようなデータ記録再生装置が知られている。 Recording a digital video signal and digital audio signal on a recording medium, the data recording and reproducing apparatus is known, such as reproduced from the recording medium. ディジタルビデオ信号およびディジタルオーディオ信号を記録するための記録媒体としては、従来から、磁気テープのようなシリアルアクセスを行う記録媒体が多く用いられてきたが、近年では、光ディスク、ハードディスク、半導体メモリなどといった、ランダムアクセス可能な記録媒体が、ディジタルビデオ信号およびディジタルオーディオ信号の記録再生に多く用いられるようになってきている。 As a recording medium for recording a digital video signal and digital audio signal, conventionally, it has been widely used recording medium for serial access, such as a magnetic tape, in recent years, an optical disk, a hard disk, a semiconductor memory such as , randomly accessible recording medium has come to be often used for recording and reproducing digital video signals and digital audio signals.

ディジタルビデオ信号は、データ容量が膨大となるため、所定の方式で圧縮符号化されて記録媒体に記録されるのが一般的である。 The digital video signal, since the data capacity is large, it is common that is recorded on the recording medium is compression-encoded in a predetermined manner. 近年では、MPEG2(Moving Picture Experts Group 2)方式が圧縮符号化の標準的な方式として知られている。 Recently, MPEG2 (Moving Picture Experts Group 2) system is known as a standard method of compression encoding. MPEG2では、DCT(Discrete Cosine Transform)と動き補償とを用いてディジタルビデオ信号の圧縮符号化を行い、さらに可変長符号を用いてデータの圧縮率を高めている。 In MPEG2, performs compression coding of digital video signals using a compensation movement and DCT (Discrete Cosine Transform), and further increase the compression ratio of the data using a variable length code.

MPEG2のデータストリーム構造について、概略的に説明する。 The data stream structure of MPEG2, schematically described. MPEG2は、動き補償予測符号化と、DCTによる圧縮符号化とを組み合わせたものである。 MPEG2 is a combination of a motion compensation predictive coding and a compression coding by DCT. MPEG2のデータ構造は、階層構造をなしており、下位から、ブロック層、マクロブロック層、スライス層、ピクチャ層、GOP層およびシーケンス層となっている。 Data structure of MPEG2 has a hierarchical structure, from the lower block layer, macroblock layer, a slice layer, a picture layer, a GOP layer, and a sequence layer. ブロック層は、DCTを行う単位であるDCTブロックからなる。 Block layer is composed of DCT blocks which is a unit for performing DCT. マクロブロック層は、複数のDCTブロックで構成される。 Macroblock layer is composed of a plurality of DCT blocks. スライス層は、ヘッダ部と、1以上のマクロブロックより構成される。 Slice layer is composed of a header portion and one or more macro blocks. ピクチャ層は、ヘッダ部と、1以上のスライスとから構成される。 The picture layer is composed of a header portion and one or more slices. ピクチャは、1画面に対応する。 Picture corresponds to one screen.

GOP層は、ヘッダ部と、フレーム内符号化に基づくピクチャであるI(Intra-coded)ピクチャと、予測符号化に基づくピクチャであるP(Predictive-coded)ピクチャB(Bi-directionally predictive coded)ピクチャとから構成される。 GOP layer includes a header section, a picture based on intraframe coding I (Intra-coded) picture and a picture based on predictive coding P (Predictive-coded) picture B (Bi-directionally predictive coded) picture composed of a. Iピクチャは、それ自身の情報のみでデコードが可能であり、PおよびBピクチャは、基準画像として前あるいは前後の画像が必要とされ、単独ではデコードされない。 I picture can be decoded only by its own information, P and B-pictures are required before or before and after the image as a reference image by itself not decoded. 例えばPピクチャは、自身より時間的に前のIピクチャまたはPピクチャを基準画像として用いてデコードされる。 For example P picture is decoded using a temporally previous I-picture or P picture as a reference picture. また、Bピクチャは、自身の前後のIピクチャまたはPピクチャの2枚のピクチャを基準画像として用いてデコードされる。 Further, B picture is decoded using the two pictures before and after the I-picture or P-picture itself as a reference image. 最低1枚のIピクチャを含むそれ自身で完結したグループをGOP(Group Of Picture)と呼び、MPEGのストリームにおいて独立してアクセス可能な最小の単位とされる。 The group was complete in itself, including at least one I picture is called a GOP (Group Of Picture), are accessible minimum unit independently in a stream of MPEG.

GOPは、1または複数のピクチャから構成される。 GOP is composed of one or more pictures. 以下では、便宜上、1枚のIピクチャのみで構成されるGOPをシングルGOPと呼び、Iピクチャと、Pおよび/またはBピクチャとからなる複数のピクチャで構成されるGOPをロングGOPと呼ぶことにする。 In the following, for convenience, the GOP composed of only one I picture is called a single GOP, and the I-picture, a GOP composed of a plurality of pictures comprising a P and / or B-picture is referred to as a long GOP to. シングルGOPでは、GOPをIピクチャのみから構成することで、フレーム単位での編集が容易とされると共に、フレーム間の予測符号化を行わないために、より高画質を得ることができる。 In single GOP, that a GOP of I pictures only, while being easily edited frame by frame, in order not to perform the inter-frame predictive coding, it is possible to obtain a higher image quality. 一方、ロングGOPでは、フレーム間の予測符号化を行うために、圧縮効率がよいという利点がある。 On the other hand, in the long GOP, in order to perform the inter-frame predictive coding, compression efficiency has the advantage that good.

なお、ロングGOPにおいて、GOP内で完全にデコードが可能な、閉じた構造を持つクローズドGOPと、デコードの際に符号化順で1つ前のGOPの情報を用いることができるオープンGOPとの2種類がある。 Note that, in the long GOP, which can be completely decoded in the GOP, and closed GOP having a closed structure, an open GOP which can use information of the previous GOP in the coding order upon decoding 2 there is a kind. オープンGOPは、クローズドGOPと比較して、より多くの情報を用いてデコードできるため高画質を得られ、一般的に用いられている。 Open GOP, as compared with the closed GOP, obtained a high quality since it decoded using more information, is generally used. 以下では、単に「GOP」と記述した場合には、特に記載のない限り、このオープンGOPを指すものとする。 In the following, simply when described as "GOP", unless otherwise indicated, shall refer to this open GOP.

ビデオ信号のフォーマットとして、従来から、ビットレートが25Mbps(メガビットパーセカンド)のSD(Standard Definition)フォーマットが知られている。 As the format of the video signal, conventionally, the bit rate is SD (Standard Definition) format are known 25 Mbps (megabits per second). 特に放送局などで使用される映像機器においては、SDフォーマットのビデオ信号を上述したシングルGOPで用い、高画質と高精度の編集環境とを実現していた。 Particularly, in the video equipment used in a broadcasting station, using a single GOP as described above the video signal of the SD format, it has been realized and editing environment quality and precision.

一方、近年では、ディジタルハイビジョン放送などの実施に伴い、SDフォーマットより高解像度とされた、HD(High Definition)フォーマットが用いられるようになってきた。 On the other hand, in recent years, with the implementation of such digital high-definition broadcasting, it is a high-resolution than the SD format, has come to HD (High Definition) format is used. HDフォーマットは、高解像度に伴いビットレートが高くなっており、シングルGOPでは記録媒体に対して長時間の記録ができない。 HD format has a higher bit rate with high resolution can not long recording for single GOP in a recording medium. そこで、HDフォーマットのビデオ信号を上述したロングGOPで用いる。 Therefore, using a long GOP as described above the video signal of the HD format.

図25を用いて、ロングGOPの場合のデコード処理について説明する。 With reference to FIG. 25, it described decoding processing in the case of a long GOP. ここでは、1GOPが1枚のIピクチャ、4枚のPピクチャおよび10枚のBピクチャの、計15枚のピクチャから構成されるものとする。 Here, it is assumed that 1GOP is composed of one I picture, four P pictures, and ten B pictures, a total of 15 sheets of pictures. GOP内のI、PおよびBピクチャの表示順は、図25Aに一例が示されるように、「B 01234567891011121314 」のようになる。 I in GOP, the display order of P and B pictures, as exemplified in FIG. 25A is shown, "B 0 B 1 I 2 B 3 B 4 P 5 B 6 B 7 P 8 B 9 B 10 P 11 B is as 12 B 13 P 14 ". なお、添え字は表示順を示す。 It should be noted that the subscript indicates the display order.

この例では、最初の2枚のB 0ピクチャおよびB 1ピクチャは、1つ前のGOPにおける最後尾のP 14ピクチャと、このGOP内のI 2ピクチャを用いて予測されデコードされたピクチャである。 In this example, the first two B 0 picture and B 1 picture are predicted decoded picture using the end of the P 14 picture in the preceding GOP, the I 2 picture of the GOP . GOP内の最初のP 5ピクチャは、I 2ピクチャから予測されデコードされたピクチャである。 The first P 5 pictures in the GOP is a picture that has been decoded is predicted from the I 2 picture. 他のP 8ピクチャ、P 11ピクチャおよびP 14は、それぞれ1つ前のPピクチャを用いて予測されデコードされたピクチャである。 Other P 8 picture, P 11 picture and P 14 are pictures decoded is predicted by using the preceding P-picture, respectively. また、Iピクチャ以降の各Bピクチャは、それぞれ前後のIおよび/またはPピクチャから予測されデコードされたピクチャである。 Each B-picture after the I picture is a picture that has been decoded is predicted from the front and rear I and / or P-picture, respectively.

一方、Bピクチャは、時間的に前後のIまたはPピクチャを用いて予測されデコードされるため、ストリームや記録媒体上におけるI、PおよびBピクチャの並び順は、デコーダにおけるデコードの順序を考慮して決める必要がある。 On the other hand, a B picture, because is predicted and decoded using temporally before and after the I or P-picture, I on stream or recording medium, order of P and B pictures, consideration of the order of decoding in the decoder it is necessary to determine Te. すなわち、BピクチャをデコードするためのIおよび/またはPピクチャは、当該Bピクチャよりも常に先にデコードされていなければならない。 That, I and / or P pictures for decoding a B picture, always must be decoded before the B picture.

上述の例では、ストリームや記録媒体上の各ピクチャの配列は、図25Bに例示されるように、「I 20153486711910141213 」のようになり、この順でデコーダに入力される。 In the above example, the sequence of each picture on the stream or the recording medium, as illustrated in FIG. 25B, "I 2 B 0 B 1 P 5 B 3 B 4 P 8 B 6 B 7 P 11 B 9 B becomes 10 P 14 B 12 B 13 "like, are input to the decoder in this order. なお、添え字は、図25Aに対応し、表示順を示す。 Incidentally, subscript corresponds to FIG. 25A, showing the display order.

デコーダにおけるデコード処理は、図25Cに示されるように、先ずI 2ピクチャをデコードし、デコードされたこのI 2ピクチャと1つ前のGOPにおける最後尾(表示順)のP 14ピクチャとによりB 0ピクチャおよびB 1ピクチャを予測しデコードする。 Decoding in the decoder, as shown in FIG. 25C, first, I 2 decodes the picture, B 0 by the P 14 picture of the last (the display order) in the decoded this I 2 picture and the first forward GOP decode predicted pictures and B 1 picture. そして、B 0ピクチャおよびB 1ピクチャをデコードされた順にデコーダから出力し、次にI 2ピクチャを出力する。 Then, the output from the decoder B 0 picture and B 1 picture in the order of decoding, then outputs the I 2 picture. 1ピクチャが出力されると、次にP 5ピクチャがI 2ピクチャを用いて予測されデコードされる。 When B 1 picture are output, then P 5 picture is predicted and decoded using the I 2 picture. そして、I 2ピクチャおよびP 5ピクチャを用いてB 3ピクチャおよびB 4ピクチャが予測されデコードされる。 Then, B 3 picture and B 4 picture are predicted and decoded using the I 2 picture and P 5 pictures. そして、デコードされたB 3ピクチャおよびB 4ピクチャをデコードされた順にデコーダから出力し、次にP 5ピクチャを出力する。 Then, the output from the decoder in the order of decoding the decoded B 3 picture and B 4 picture, and then outputs the P 5 picture.

以下、同様にして、Bピクチャの予測に用いるPまたはIピクチャをBピクチャより先にデコードし、このデコードされたPまたはIピクチャを用いてBピクチャを予測してデコードし、デコードされたBピクチャを出力してから、当該Bピクチャをデコードするために用いたPまたはIピクチャを出力する処理が繰り返される。 In the same manner, and decodes the P or I pictures used to predict the B pictures before the B-picture, and decodes to predict B picture using the decoded P or I pictures, the decoded B-picture from the output of a process of outputting the P or I picture used to decode the B picture is repeated. 記録媒体上やストリームにおける図25Bのようなピクチャ配列は、一般的に用いられるもので、デコードに4フレーム分のフレームメモリが必要となる。 Picture sequence as shown in Figure 25B in a recording medium on or streams, those commonly used, the frame memory for four frames in the decoding is necessary. 非特許文献1には、このようにしてMPEG2のエレメンタリストリームをデコードする方法が記載されている。 Non-Patent Document 1, a method for decoding an elementary stream of MPEG2 in this manner is described.

このような、ビデオ信号にロングGOPを用いた場合の順方向への1倍速再生は、1フレーム分の時間で1フレームのピクチャのデコード結果が得られるデコーダ(1倍速デコーダと呼ぶ)を用いて可能である。 Such, 1-speed playback in the forward direction in the case of using a long GOP in the video signal, using the decoder one frame decoded result of the picture with the one frame time is obtained (referred to as 1-speed decoder) possible it is.

ところで、上述のHDフォーマットのように高解像度のビデオデータ(以下、本線ビデオデータと呼ぶ)に基づき、より低解像度および低ビットレートのビデオデータ(以下、補助ビデオデータと呼ぶ)を生成し、本線ビデオデータと共に記録媒体に記録するようにした技術が実用化されている。 Meanwhile, high-resolution video data as HD format described above (hereinafter, referred to as main video data) based on, generates a lower resolution and low bit-rate video data (hereinafter, referred to as auxiliary video data), mains techniques to record on a recording medium together with the video data has been put into practical use. 例えばシャトル再生といった、再生速度を1倍速より高速の状態で可変させて再生を行う場合、本線ビデオデータは、記録媒体からの読み出しが間に合わなくなることがある。 For example, such a shuttle reproduction, when reproduced by varying the playback speed faster than that single speed, main video data may read from the recording medium is not in time. また、シャトル再生においては、一般的に、高画質は要求されない。 In the shuttle reproducing generally high quality is not required. そのため、再生速度が1倍速若しくは1倍速以下の場合には、本線ビデオデータを再生し、再生速度が1倍速以上の場合に補助ビデオデータを用いるようにする。 Therefore, when the playback speed is less than 1 × speed or single speed reproduces the main video data, the reproduction speed is to use an auxiliary video data in the case of normal speed or more.

ここで、本線ビデオデータを、上述のロングGOPにより圧縮符号化を行った場合において、補助ビデオデータを用いる例について考える。 Here, the main video data, in case of performing compression coding by the aforementioned long GOP, consider an example using the auxiliary video data. ロングGOPでは、上述したように、目標とするピクチャのデコードが当該目標ピクチャの前後のピクチャを用いて行われる場合がある。 In the long GOP, as mentioned above, there is a case where decoding of the picture as a target is performed using the before and after pictures of the target picture. すなわち、目標ピクチャがIピクチャでなければ、復号化には、目標ピクチャの前のピクチャ(Pピクチャの場合)、または、目標ピクチャの前後のピクチャ(Bピクチャの場合)が必要とされる。 That is, the target picture is not the I picture, the decoding (for P-picture) previous picture of the target picture, or (in the case of B picture) before and after picture of the target picture is needed.

そのため、本線ビデオデータを、1フレーム時間に1フレームの出力を行う1倍速デコーダを用いてデコードした場合、例えばシャトル再生により1倍速以上の再生速度で補助ビデオデータが再生された状態から、再生速度が1倍速へと変化して、再生するビデオデータが補助ビデオデータから本線ビデオデータに切り替わる際に、出力が停止してしまうことがあるという問題点があった。 Therefore, the main video data, when decoded using the normal speed decoder for outputting one frame per frame time, from a state where for example auxiliary video data in one or faster playback speed by the shuttle reproduction is reproduced, the reproduction speed there was changed to 1 × speed, when the video data to be reproduced is switched to main line video data from the auxiliary video data output there is a problem that it may become stopped.

例えば、本線ビデオデータにおいて、1GOPが上述の「B 01234567891011121314 」(表示順)という、1枚のIピクチャ、4枚のPピクチャおよび10枚のBピクチャからなる場合を考える。 For example, the main video data, 1 GOP is described above as "B 0 B 1 I 2 B 3 B 4 P 5 B 6 B 7 P 8 B 9 B 10 P 11 B 12 B 13 P 14 " (display order), 1 I picture, consider the case of four P pictures and ten B pictures. この場合において、シャトル再生から再生速度が1倍速に変化した時点で本線ビデオデータにおいて出力すべきフレームがP 14ピクチャによるフレームであった場合、I 2ピクチャ、P 5ピクチャ、P 8ピクチャおよびP 11ピクチャの4枚のピクチャをデコードする必要があり、その間、出力が停止してしまうことになる。 In this case, if the frame to be outputted at the main line video data when the playback speed from the shuttle reproduction is changed to the normal speed is a frame according to P 14 picture, I 2 pictures, P 5 picture, P 8 picture and P 11 It must decode the four picture of the picture, while, the output will stop.

また、出力を停止させないために、例えばシャトル再生から再生速度が1倍速に変化した時点でIピクチャをデコードして出力することも考えられる。 Moreover, in order not to stop the output, for example, the playback speed from the shuttle reproduction is also possible to output the decoded I picture at the time of the change in the 1 × speed. しかしながら、この場合には、当該Iピクチャよりも再生順で後ろのピクチャが目標ピクチャであったときに、再生されるフレームが時間的に逆行することになり、好ましくない。 However, in this case, when the picture behind the reproduction order than the I-picture is a target picture, results in a frame to be reproduced temporally retrograde undesirable.

したがって、この発明の目的は、補助ビデオデータによる再生速度が1倍速以上のシャトル再生から、再生速度が1倍速若しくは1倍速以下に変化して、再生されるビデオデータが補助ビデオデータから本線ビデオデータに切り替わる際に、適切な表示が行われるようにした再生装置、再生方法および再生プログラムに関する。 Accordingly, an object of the present invention, the playback speed according to the auxiliary video data from at least shuttle reproduction 1 × speed, changes the reproduction speed is below 1 × speed or single speed, main video data from the video data auxiliary video data to be reproduced when switching to an appropriate display is to be performed reproducing apparatus, a reproducing method and a program.

この発明は、上述した課題を解決するために、予測符号化によるフレーム間圧縮を用いて圧縮符号化された第1のビデオデータと、第1のビデオデータに基づくデータであって第1のビデオデータに対してより伝送レートが低くされた第2のビデオデータとが記録された、ランダムアクセスが可能な記録媒体から、第1のビデオデータと第2のビデオデータとをそれぞれ読み出す再生部と、再生部で読み出された第1のビデオデータを、1フレーム時間に1フレームを出力するようにデコードし、デコードされた第1のビデオデータを複数フレーム分のビデオデータを一時的に格納可能なフレームバッファに一時的に格納する第1のデコード部と、再生部で読み出された第2のビデオデータをデコードする第2のデコード部と、出力するビデ The present invention, in order to solve the problems described above, the first video and the first video data compressed and encoded by using inter-frame compression by predictive coding, a data based on the first video data a second video data lower more transmission rate for data is recorded, the recording medium capable of random access, a reproducing unit for reading the first video data and a second video data, respectively, the first video data read out by the reproducing unit, one frame time to decode so as to output the one frame, the first video data which can be temporarily stored in the video data for a plurality of frames of the decoded a first decoding section that temporarily stored in the frame buffer, and a second decoding unit for decoding the second video data read out by the reproducing unit, bidet outputs データのフレームを指示すると共に、ビデオデータの再生速度を少なくとも1倍速を超えた再生速度から1倍速の再生速度まで可変的に指示する再生指示部と、再生指示部の出力するビデオデータのフレームの指示と、ビデオデータの再生速度の指示とに応じて再生部、第1のデコード部および第2のデコード部を制御する制御部とを有し、制御部は、再生指示部によりビデオデータの1倍速を超えた再生速度が指示されているときは第2のデコード部の出力を選択し、再生指示部の指示に応じてビデオデータの再生速度が1倍速を超えた速度から1倍速へと変化させられる際に再生速度が1倍速とされたときに、記録媒体から第1のビデオデータの読み出しを開始し、少なくともフレームバッファに出力可能なフレームが格納されたら出 It instructs the frame of data, a reproduction instruction unit for instructing variably from the reproduction speed exceeding the at least one speed to the playback speed of the video data to the 1x reproduction speed, the video data output from the reproduction instruction of the frame a instruction and playback unit in accordance with instructions and the playback speed of the video data, and a control unit for controlling the first decoding unit and the second decoding unit, the control unit 1 of the video data by the reproduction instruction unit when the reproduction speed exceeding the speed is instructed to select the output of the second decoding unit, changes from speed reproduction speed of the video data exceeds 1 × speed in response to an instruction of the reproduction instruction unit to 1 speed when the playback speed is the single speed in provoking, the reading of the first video data starting from the recording medium, output Once can output at least a frame buffer frame is stored を第2のデコード部から第1のデコード部に切り換えることを特徴とする再生装置である。 A reproducing apparatus, characterized in that the switching from the second decoding unit in the first decoding portion.

また、この発明は、予測符号化によるフレーム間圧縮を用いて圧縮符号化された第1のビデオデータと、第1のビデオデータに基づくデータであって第1のビデオデータに対してより伝送レートが低くされた第2のビデオデータとが記録された、ランダムアクセスが可能な記録媒体から、第1のビデオデータと第2のビデオデータとをそれぞれ読み出す再生のステップと、再生のステップにより読み出された第1のビデオデータを、1フレーム時間に1フレームを出力するようにデコードし、デコードされた第1のビデオデータを複数フレーム分のビデオデータを一時的に格納可能なフレームバッファに一時的に格納する第1のデコードのステップと、再生のステップで読み出された第2のビデオデータをデコードする第2のデコードのステ Further, the present invention is more transmission rate for the first video data and the first video data compressed and encoded by using inter-frame compression by predictive coding, a data based on the first video data a second video data is low is recorded, from the recording medium capable of random access, read out a reproduction step of reading out the first video data and second video data, respectively, by steps of reproducing the first video data, one frame time to decode to output one frame, temporarily first temporarily retractable frame buffer video data for a plurality of frames of video data of the decoded a first decoding step of storing, the second decoding for decoding the second video data read out by the reproducing step stearate プと、出力するビデオデータのフレームを指示すると共に、ビデオデータの再生速度を少なくとも1倍速を超えた再生速度から1倍速の再生速度まで可変的に指示する再生指示のステップと、再生指示のステップの出力するビデオデータのフレームの指示と、ビデオデータの再生速度の指示とに応じて再生のステップ、第1のデコードのステップおよび第2のデコードのステップを制御する制御のステップとを有し、制御のステップは、再生指示のステップによりビデオデータの1倍速を超えた再生速度が指示されているときは第2のデコードのステップによる出力を選択し、再生指示のステップの指示に応じてビデオデータの再生速度が1倍速を超えた速度から1倍速へと変化させられる際に再生速度が1倍速とされたときに、記録媒体 And flop, instructs the frame of video data to be output, the step of variably instructing reproducing instruction from the reproduction speed exceeding the at least one speed to the playback speed of the video data to the reproduction speed of the normal speed, the steps of the reproduction instruction It has the indication of the frame of video data to be output, step playback in accordance with the instructions of the playback speed of the video data, and a control step of controlling the first and second steps of the decoding of the decoding, control step, when the reproduction speed exceeding the 1x video data by step reproduction instruction is instructed to select the output of steps of a second decoding, video data in response to an instruction step of reproducing instruction of when the reproduction speed when reproducing speed is changed to normal speed from the speed exceeding the normal speed is the single speed, a recording medium ら第1のビデオデータの読み出しを開始し、少なくともフレームバッファに出力可能なフレームが格納されたら出力を第2のデコードのステップから第1のデコードのステップに切り換えることを特徴とする再生方法である。 Starts reading of et first video data is the reproduction method characterized by switching the at least When the frame buffer can output frames stored output from the step of the second decoded first decoding step .

また、この発明は、予測符号化によるフレーム間圧縮を用いて圧縮符号化された第1のビデオデータと、第1のビデオデータに基づくデータであって第1のビデオデータに対してより伝送レートが低くされた第2のビデオデータとが記録された、ランダムアクセスが可能な記録媒体から、第1のビデオデータと第2のビデオデータとをそれぞれ読み出す再生のステップと、再生のステップにより読み出された第1のビデオデータを、1フレーム時間に1フレームを出力するようにデコードし、デコードされた第1のビデオデータを複数フレーム分のビデオデータを一時的に格納可能なフレームバッファに一時的に格納する第1のデコードのステップと、再生のステップで読み出された第2のビデオデータをデコードする第2のデコードのステ Further, the present invention is more transmission rate for the first video data and the first video data compressed and encoded by using inter-frame compression by predictive coding, a data based on the first video data a second video data is low is recorded, from the recording medium capable of random access, read out a reproduction step of reading out the first video data and second video data, respectively, by steps of reproducing the first video data, one frame time to decode to output one frame, temporarily first temporarily retractable frame buffer video data for a plurality of frames of video data of the decoded a first decoding step of storing, the second decoding for decoding the second video data read out by the reproducing step stearate プと、出力するビデオデータのフレームを指示すると共に、ビデオデータの再生速度を少なくとも1倍速を超えた再生速度から1倍速の再生速度まで可変的に指示する再生指示のステップと、再生指示のステップの出力するビデオデータのフレームの指示と、ビデオデータの再生速度の指示とに応じて再生のステップ、第1のデコードのステップおよび第2のデコードのステップを制御する制御のステップとを有し、制御のステップは、再生指示のステップによりビデオデータの1倍速を超えた再生速度が指示されているときは第2のデコードのステップによる出力を選択し、再生指示のステップの指示に応じてビデオデータの再生速度が1倍速を超えた速度から1倍速へと変化させられる際に再生速度が1倍速とされたときに、記録媒体 And flop, instructs the frame of video data to be output, the step of variably instructing reproducing instruction from the reproduction speed exceeding the at least one speed to the playback speed of the video data to the reproduction speed of the normal speed, the steps of the reproduction instruction It has the indication of the frame of video data to be output, step playback in accordance with the instructions of the playback speed of the video data, and a control step of controlling the first and second steps of the decoding of the decoding, control step, when the reproduction speed exceeding the 1x video data by step reproduction instruction is instructed to select the output of steps of a second decoding, video data in response to an instruction step of reproducing instruction of when the reproduction speed when reproducing speed is changed to normal speed from the speed exceeding the normal speed is the single speed, a recording medium ら第1のビデオデータの読み出しを開始し、少なくともフレームバッファに出力可能なフレームが格納されたら出力を第2のデコードのステップから第1のデコードのステップに切り換える再生方法をコンピュータ装置に実行させるようにしたことを特徴とする再生プログラムである。 It starts reading of et first video data, so as to execute a reproducing method for switching at least When the frame buffer can output frames stored output from the step of the second decoded first decoding step to the computer a reproducing program, characterized in that the the.

上述したように、この発明は、予測符号化によるフレーム間圧縮を用いて圧縮符号化された第1のビデオデータと、第1のビデオデータに基づくデータであって第1のビデオデータに対してより伝送レートが低くされた第2のビデオデータとが記録された、ランダムアクセスが可能な記録媒体から、第1のビデオデータと第2のビデオデータとをそれぞれ読み出し、ビデオデータの1倍速を超えた再生速度が指示されているときは第2のビデオデータのデコード出力を選択し、ビデオデータの再生速度が1倍速を超えた速度から1倍速へと変化させられる際に再生速度が1倍速とされたときに、記録媒体から第1のビデオデータの読み出しを開始し、読み出された第1のビデオデータを、1フレーム時間に1フレームを出力するようにデコー As described above, with respect to the present invention includes a first video data compressed and encoded by using inter-frame compression by predictive coding, a data based on the first video data first video data a second video data more transmission rate is lowered is recorded, from the recording medium capable of random access, read the first video data and second video data, respectively, than the 1x video data and when the playback speed is instructed to select the decoded output of the second video data, the reproduction speed when the playback speed of the video data is changed to normal speed from the speed exceeding the 1x and the 1 × speed when it is, the reading of the first video data starting from the recording medium, the first video data read out, so as to output one frame per frame time decode して複数フレーム分のビデオデータを一時的に格納可能なフレームバッファに一時的に格納し、少なくともフレームバッファに出力可能なフレームが格納されたら出力を第2のビデオデータのデコード出力から第1のビデオデータのデコード出力へと切り換えるようにしているため、ビデオデータの再生速度が1倍速を超える速度とされ第2のビデオデータのデコード出力が選択されている状態から、再生速度が1倍速を超える速度から1倍速へと変化させられ、第1のビデオデータのデコード出力が選択されている状態へ遷移しても、フレームの連続的な出力が可能である。 And temporarily store the video data for a plurality of frames temporarily retractable frame buffer, at least in the frame buffer can output frames are Once stored output from the decoded output of the second video data first because you have switched to the decode output of the video data, from a state in which the playback speed of the video data decode output of the second video data is a rate greater than 1 × speed is selected, the playback speed is greater than 1 × speed be varied with the speed to normal speed, even if a transition to the state decode output of the first video data is selected, it is possible continuous output frame.

この発明は、上述したように、予測符号化によるフレーム間圧縮を用いて圧縮符号化された第1のビデオデータと、第1のビデオデータに基づくデータであって第1のビデオデータに対してより伝送レートが低くされた第2のビデオデータが記録された、ランダムアクセスが可能な記録媒体から、第1のビデオデータと第2のビデオデータとをそれぞれ読み出し、ビデオデータの1倍速を超えた再生速度が指示されているときは第2のビデオデータのデコード出力を選択し、ビデオデータの再生速度が1倍速を超えた速度から1倍速へと変化させられる際に再生速度が1倍速とされたときに、記録媒体から第1のビデオデータの読み出しを開始し、読み出された第1のビデオデータを、1フレーム時間に1フレームを出力するようにデコード The present invention, as described above, the first video data compressed and encoded by using inter-frame compression by predictive coding, the first video data to a data based on the first video data second video data more transmission rate is lowered is recorded, from the recording medium capable of random access, read the first video data and second video data, respectively, exceeds the normal speed video data when the playback speed is instructed to select the decoded output of the second video data, the reproduction speed when the playback speed of the video data is changed to normal speed from the speed exceeding the normal speed is the single speed when the decode reading of the first video data starting from the recording medium, the first video data read out, so as to output one frame per frame time て複数フレーム分のビデオデータを一時的に格納可能なフレームバッファに一時的に格納し、少なくともフレームバッファに出力可能なフレームが格納されたら出力を第2のビデオデータのデコード出力から第1のビデオデータのデコード出力へと切り換えるようにしているため、ビデオデータの再生速度が1倍速を超える速度とされ第2のビデオデータのデコード出力が選択されている状態から、再生速度が1倍速を超える速度から1倍速へと変化させられ、第1のビデオデータのデコード出力が選択されている状態へ遷移しても、フレームの連続的な出力が可能とされ、表示される画像においても違和感が生じることがないという効果がある。 Temporarily store the video data for a plurality of frames temporarily retractable frame buffer Te, the first video output Once can output at least a frame buffer frame is stored after decoded output of the second video data because you have switched to the decode output of the data, from the state in which the playback speed of the video data decode output of the second video data is a rate greater than 1 × speed is selected, the speed of the reproduction speed exceeding the normal speed from be varied to 1 × speed, even if a transition to the state decode output of the first video data is selected, is capable continuous output frame, also discomfort occurs in an image to be displayed there is an advantage in that it does not have any.

以下、この発明について、下記の順序に従い説明する。 Hereinafter, the invention will be described in the order below.
1. 1. この発明に適用されるシステムについて 1−1. For system applied to the present invention 1-1. 再生制御処理の概念的な説明 1−2. Conceptual description of the reproduction control processing 1-2. 再生装置の一例の構成 1−3. An example of the configuration of the reproducing apparatus 1-3. デコーダの一例の構成 1−4. Structure of an example of a decoder 1-4. 光ディスクのフォーマットについて 1−5. 1-5 for the format of the optical disk. 再生制御処理のより詳細な説明 1−5−1. A more detailed description of the reproduction control process 1-5-1. 目標フレームバッファパターンの作成 1−5−2. Creating a target frame buffer pattern 1-5-2. 目標フレームバッファの一例の更新パターン 1−5−3. An example of updating pattern of the target frame buffer 1-5-3. 優先順位付き目標フレームバッファ更新パターン 1−5−4. Prioritized target frame buffer update pattern 1-5-4. 優先順位付き目標フレームバッファパターン作成の流れ 1−5−5. Prioritized target frame-buffer pattern create a flow 1-5-5. 優先順位付き目標フレームバッファ更新パターンの他の例 1−5−6. Another example of prioritized target frame-buffer updating pattern 1-5-6. 優先順位付き目標フレームバッファ更新パターンのさらに他の例 1−5−7. Yet another example of prioritized target frame-buffer updating pattern 1-5-7. 優先順位付きフレームバッファの更新パターンに基づく再生制御動作2. Playback control operation based on the updated pattern Prioritized frame buffer 2. この発明の実施の一形態について 2−1. An embodiment of the present invention 2-1. 再生装置の一例の構成 2−2. An example of the configuration of the reproducing apparatus 2-2. 再生制御処理について For playback control processing

1. 1. この発明に適用されるシステムについて 先ず、この発明の実施形態の説明に先んじて、この発明に適用されるシステムについて説明する。 For system applied to the present invention First, prior to the description of embodiments of the present invention will be described system applied to the present invention.

1−1. 1-1. 再生制御処理の概念的な説明 図1は、この発明に適用されるシステムにおける、順方向または逆方向について再生速度が1倍速以内の場合の再生制御処理を概念的に示す。 Conceptual illustration 1 of the reproduction control process, in a system applied to the present invention, the forward or reverse conceptually showing the reproduction control processing when the playback speed is within the normal speed. ステップS1で、次に再生すべき目標再生フレームが指示される。 In step S1, a target playback frame to be reproduced next is indicated. 目標再生フレームは、例えば再生速度が順方向または逆方向に1倍速以内の場合、1フレームタイミング前で確定した目標再生フレームに対して表示順で隣接するフレームの範囲となる。 Target playback frame, for example when the playback speed is within the normal speed in the forward or backward direction, the range of adjacent frames in the display order to the target playback frame determined in the previous 1-frame timing. 目標再生フレームは、例えばより上位のシステムから指定され、フレームタイミング毎に供給される。 Target playback frame is, for example, more specified from the host system, it is supplied to each frame timing.

目標再生フレームが指示されると、次に、目標再生フレームに対する目標フレームバッファのパターンが作成される(ステップS2)。 When the target playback frame is instructed, then the pattern of the target frame buffer is created for the target playback frame (step S2). 目標フレームバッファのパターンは、目標再生フレームを再生すると共に、逆方向および順方向への再生を継続するために、フレームバッファ上にデコードされた状態で溜め込まれている必要があるフレームのパターンである。 Pattern of the target frame buffer, reproduces the target playback frame in order to continue the reproduction of the reverse and forward, is a pattern of frames that must have been Tamekoma in decoded on the frame buffer . 次のステップS3で、作成された目標フレームバッファパターンと現在のフレームバッファの状態とが比較される。 In the next step S3, the target frame-buffer pattern created with the current state of the frame buffer are compared. この比較により、現在のフレームバッファの状態に対して新規にデコードが必要なピクチャが抽出される(ステップS4)。 This comparison newly required decode picture is extracted for the current state of the frame buffer (step S4). それと共に、現在のフレームバッファに空き領域が無い場合、不要なピクチャが抽出される(ステップS5)。 The same time, if there is no free space in the current frame buffer, unnecessary picture is extracted (step S5). ステップS4抽出されるピクチャは、常に1ピクチャである。 Step S4 picture to be extracted is always one picture. また、ステップS5でピクチャの抽出が行われる場合は、常に1ピクチャが抽出される。 Further, if the extraction of the picture is performed in step S5, always one picture is extracted.

ここまでが、実際にデコードを行うためのターゲットを作成する処理となる。 Up to this, the process of actually creating a target for performing decoding. 次から、実際にデコーダが制御され、デコード処理が開始される。 From the following, the actual decoder control, the decoding process is started.

ステップS6では、例えば記録媒体がアクセスされ、ステップS4で抽出された結果に基づき所定のピクチャがデコーダに対してストリーム入力される。 In step S6, for example, the recording medium is accessed and a predetermined picture on the basis of a result extracted in the step S4 is stream input to the decoder. デコーダでデコードされたピクチャは、フレームバッファ上の、上述のステップS5で抽出された不要ピクチャの領域に上書きされる(ステップS7)。 Picture decoded by the decoder, on the frame buffer is overwritten in the region of the unnecessary picture extracted in step S5 described above (step S7). 1ピクチャ分のデコードが完了すると、デコード済みの出力フレーム画像として出力される(ステップS8)。 Decoding one picture is completed, is outputted as a decoded output frame image (step S8).

1−2. 1-2. 再生装置の一例の構成 図2は、この発明のシステムに適用可能な再生装置1の一例の構成を概略的に示す。 Play configuration diagram illustrating an example 2 of the device shows an example of the configuration of the system applicable reproduction apparatus 1 of the present invention. In FIG. 再生装置1は、光ディスク10を記録媒体として用いる。 Reproducing apparatus 1 uses an optical disk 10 as a recording medium. CPU(Central Processing Unit)14は、ROM(Read Only Memory)およびRAM(Random Access Memory)が接続され(図示しない)、ROMに予め記憶されたプログラムに従いこの再生装置1の各部を制御する。 CPU (Central Processing Unit) 14 is, ROM (Read Only Memory) and a RAM (Random Access Memory) is connected (not shown), controls each section of the reproducing apparatus 1 in accordance with a program stored in advance in the ROM. RAMは、CPU14のワークメモリとして用いられる。 RAM is used as a work memory of the CPU14.

ディスクドライブ11は、CPU14の制御に基づき、装填された光ディスク10の所定のアドレスからデータを読み出す。 Disk drive 11, under the control of the CPU 14, reads data from a predetermined address of the loaded optical disk 10. 読み出されたデータは、キャッシュメモリ12に一時的に溜め込まれる。 The read data is Tamekoma temporarily in the cache memory 12. そして、CPU14の命令に基づき、キャッシュメモリ12からデコーダ13に対してビデオストリームが供給され、要求に応じて入力されたビデオストリームをフレームメモリ13Aを用いてデコードする。 Then, based on the instruction of the CPU 14, the video stream is supplied from the cache memory 12 to the decoder 13, for decoding using a frame memory 13A of the input video stream according to the request. デコード出力は、ベースバンドのビデオ信号として出力される。 Decoded output is output as baseband video signal.

操作部15は、キーやスイッチなどの様々な操作子が設けられ、操作子に対してなされた操作に応じた制御信号を生成し、CPU14に供給する。 Operation unit 15, various operating elements such as keys and switches are provided, it generates a control signal corresponding to the made to operator operation, and supplies the CPU 14. CPU14は、供給されたこの制御信号に応じて再生装置1の各部に対して命令を送る。 CPU14 sends instructions to each section of the reproducing apparatus 1 in response to the supplied control signal. 操作部15には、例えばジョグダイヤル16が設けられる。 The operation unit 15, jog dial 16 is provided, for example. ジョグダイヤル16は、回転角に応じた信号が出力されるようになっており、例えば、ジョグダイヤル16は、ユーザによる操作に応じて、再生方向について順方向および逆方向の指定を行うための制御信号や、再生速度を略リアルタイムで指示する制御信号などを生成し、CPU14に供給する。 Jog dial 16 is adapted to the signal corresponding to the rotation angle is output, for example, the jog dial 16 in response to an operation by a user, Ya control signal for designating the forward and reverse reproduction direction generates a control signal for instructing the playback speed substantially in real time, and supplies the CPU 14.

ジョグダイヤル16を所定に操作することで、順方向および逆方向に1倍速以上の再生速度で、可変速で再生を行うシャトル再生を指示することができる。 By operating the jog dial 16 in a predetermined, can be in the forward and backward to one or faster playback speed, and instructs the shuttle reproduction for reproducing at a variable speed. 例えば、ジョグダイヤル16が正逆の所定の角度以上に回転されると、回転角に応じて順方向または逆方向の1倍速以上の再生速度を指定する制御信号が生成される。 For example, the jog dial 16 when it is rotated beyond the forward and reverse of a predetermined angle, the control signal for specifying the forward or reverse playback speed of the normal speed or more, depending on the rotation angle is generated. ジョグダイヤル16の回転角の変化に応じて、再生速度を指示する制御信号も略リアルタイムに変化される。 Depending on the change in the rotation angle of the jog dial 16, the control signal instructing the reproduction speed is changed to a near real time. ジョグダイヤル16の回転角が正逆の所定角度で順方向または逆方向に1倍速の再生速度が指示され、正逆の所定角度以下で順方向または逆方向の1倍速以下の再生速度が指示される。 Rotation angle of the jog dial 16 playback speed 1x normal and reverse of a predetermined angle in the forward or reverse direction is indicated, the normal speed following reproduction speed in the forward or reverse direction by the following forward and reverse a predetermined angle is designated .

インターフェイス(I/F)17は、上位の装置との間でコマンドやステータスなどのやりとりを行う。 Interface (I / F) 17 exchanges commands and status between the host equipment. 例えば、編集装置がインターフェイス17を介してこの再生装置1に接続される。 For example, the editing apparatus is connected via the interface 17 to the reproducing apparatus 1. 再生速度や方向といった再生制御コマンドや、IN点およびOUT点といった編集点を示すデータ、編集開始指示といった編集コマンドが編集装置から送信され、インターフェイス17で受信され、CPU14に渡される。 Such and playback control command playback speed and direction, data indicating the editing point such IN and OUT points, the editing commands like editing start instruction is transmitted from the editing apparatus, is received by the interface 17, it is passed to the CPU 14.

同期信号入力部18は、外部から例えばフレームタイミングを示す所定の同期信号が入力される。 Synchronizing signal input section 18, a predetermined synchronization signal indicating externally example frame timing is input. 再生装置1は、この同期信号入力部18に対して入力された同期信号に基づき動作することができる。 Reproducing apparatus 1 can operate on the basis of the sync signal input to the synchronizing signal input section 18.

この再生装置1で扱われるビデオストリームは、MPEG2(Moving Pictures Experts Group 2)の規格に準じて圧縮符号化がなされたストリームであって、GOP(Group Of picture)の構成は、ロングGOPおよびオープンGOPであるものとする。 Video stream handled by the reproducing apparatus 1, MPEG2 (Moving Pictures Experts Group 2) a stream compression coding is performed in accordance with the standards, the configuration of GOP (Group Of picture) is long GOP and open GOP and those which are.

1−3. 1-3. デコーダの一例の構成 図3は、デコーダ13の一例の構成を概略的に示す。 Diagram of an example of the decoder 3 schematically illustrates an example of the configuration of the decoder 13. 光ディスク10から読み出され、ディスクドライブ11から出力されるストリームデータは、例えばMPEG−ES(MPEG Elementally Stream)である。 Read from the optical disc 10, stream data outputted from the disc drive 11 is, for example, MPEG-ES (MPEG Elementally Stream). このMPEG−ESは、ストリームデコーダ20に供給される。 The MPEG-ES is supplied to a stream decoder 20. ストリームデコーダ20は、入力されたMPEG−ESのパケットとヘッダ情報とを解析し、デコード処理に必要な各種パラメータと、圧縮符号化されパケット中のペイロードに格納されたピクチャのデータとを抽出する。 Stream decoder 20 analyzes the packet and header information of the input MPEG-ES, extracts and various parameters necessary for decoding processing, the compression-coded picture stored in the payload of the packet and the data. 各種パラメータは、例えばCPU14に供給される。 Various parameters, for example, is supplied to the CPU 14. 抽出されたピクチャデータは、ストリームバッファ21に所定に溜め込まれる。 The extracted picture data is Tamekoma a predetermined in the stream buffer 21.

MPEGデコーダ22は、ストリームデコーダ20に対してストリームバッファ21に溜め込まれたピクチャデータを要求し、要求に応じてストリームバッファ21から読み出されたピクチャデータをデコードしてフレームメモリ13Aに書き込む。 MPEG decoder 22 requests the picture data stored in the stream buffer 21 to the stream decoder 20 is written into the frame memory 13A decodes the picture data read out from the stream buffer 21 in response to the request. また、MPEGデコーダ22は、フレームメモリ13Aに書き込まれたピクチャデータを用いて他のピクチャデータ(例えばPピクチャやBピクチャ)をデコードする処理も行う。 Moreover, MPEG decoder 22 also performs processing to decode the other picture data (e.g., P and B pictures) using the picture data written in the frame memory 13A.

なお、詳細は後述するが、フレームメモリ13Aは、順方向の再生と逆方向の再生とを固定的な遅延で実行可能とするための必要十分な容量を有する。 Although the details will be described later, the frame memory 13A has a necessary and sufficient capacity for the executable fixed delays the reproduction forward playback and reverse direction. 例えば、フレームメモリ13Aは、デコードされたピクチャの9フレーム分を溜め込めるだけの容量を有する。 For example, the frame memory 13A has a capacity sufficient that Tamekome nine frames of the decoded picture. 一例として、フレームメモリ13Aは、それぞれ1フレーム分のデータを格納可能な9個のバンクに記憶領域が分割され、バンク毎にアクセスが制御される。 As an example, the frame memory 13A is the storage area of ​​the data for each one frame into nine banks can store is divided, access to each bank is controlled.

出力データ制御部23は、出力されるビデオデータの管理を行う。 Output data control section 23 manages the video data to be output. 例えば、出力データ制御部23は、上位のシステムなどからインターフェイス17を介して供給されたコマンドや、操作部15に対する操作に応じたCPU14の命令に基づき、フレームメモリ13Aから次に表示するためのフレームデータを読み出す。 For example, the output data control unit 23, such as a command and supplied through the interface 17 from the host system, based on the instruction of the CPU14 corresponding to an operation on the operation unit 15, a frame for the next display from the frame memory 13A read the data. 読み出されたフレームデータは、ベースバンドのビデオ信号として出力される。 Frame data read out is output as baseband video signal.

図4は、デコーダ13の一例の構成をより具体的に示す。 Figure 4 shows an example of the configuration of the decoder 13 more specifically. なお、図4において、上述する図3と共通する部分には同一の符号を付して詳細な説明を省略する。 Incidentally, in FIG. 4, a detailed description of those same reference numerals common to FIG. 3 to be described. ディスクドライブ11から出力されたMPEG−ESは、デマルチプレクサ(DMUX)30に供給され、パケットが解析される。 MPEG-ES output from the disc drive 11 is supplied to a demultiplexer (DMUX) 30, the packet is analyzed. パケットから取り出されたMPEG ESおよびヘッダ情報は、ストリームバッファ21に溜め込まれる。 MPEG ES and header information extracted from the packet is stored in the stream buffer 21. パケットのヘッダ情報は、また、ユーザデータデコーダ31に供給され、各種パラメータが抽出される。 The header information of the packet is also supplied to the user data decoder 31, various parameters are extracted. 抽出されたパラメータは、ストリームバッファ21に所定に溜め込まれる。 The extracted parameters are Tamekoma a predetermined in the stream buffer 21.

デコーダ32は、ストリームバッファ21に溜め込まれたヘッダ情報やMPEG ESをデコードする。 The decoder 32 decodes the header information and MPEG ES stored in the stream buffer 21. デコーダ32は、ヘッダ情報のデコードを行いピクチャのデコードに必要なパラメータを取り出す。 The decoder 32 retrieves the parameters necessary for decoding the picture decodes the header information. デコーダ32は、ヘッダ情報から取り出されたパラメータに基づき、MPEG ESに対して、可変長符号のデコード、逆量子化および逆DCT(Discrete Cosine Transform)を行い、ピクチャ毎のデコードを行う。 Decoder 32, based on the parameters retrieved from the header information for MPEG ES, variable-length code decoding, performs inverse quantization and inverse DCT (Discrete Cosine Transform), it performs decoding of each picture. デコーダ32でデコードされたピクチャデータは、予測復元部33を介してフレームメモリ13Aに書き込まれる。 Picture data decoded by the decoder 32 is written into the frame memory 13A via a predictive restoration unit 33.

予測復元部33は、フレームメモリ13Aに書き込まれたピクチャデータを用いて、予測符号化を用いてフレーム間圧縮をされたピクチャをデコードする。 Predicting recovery unit 33, using the picture data written in the frame memory 13A, decodes the picture that is inter-frame compressed using predictive coding. フレーム間圧縮をデコードされたピクチャは、フレームデータとしてフレームメモリ13Aに再び書き込まれる。 Picture decoded inter-frame compression, again written into the frame memory 13A as frame data.

一方、上位のシステムなどから、再生方向や再生速度、再生フレームなどを命令するコマンドが送信され、インターフェイス17を介してCPU14に供給される。 On the other hand, such as the higher system, playback direction or playback speed, commands that instruct the like playback frame is transmitted, it is supplied to the CPU14 through the interface 17. また、ユーザの、再生方向および再生速度を指定するためのジョグダイヤル16に対する操作などにより、操作部15で、再生速度や再生方向を示す制御信号が所定に生成され、CPU14に供給される。 Further, the user, by an operation of the jog dial 16 for specifying the playback direction and playback speed, the operating unit 15, a control signal indicating the playback speed and playback direction is generated in a predetermined, is supplied to the CPU 14.

CPU14は、ROM35に予め記憶されたプログラムに従い、インターフェイス17を介して供給されたコマンドや、操作部15から供給された制御信号に基づき、ビデオ出力部23に対して命令を出し、出力すべきフレームを指示する。 Frame CPU14, in accordance with a program stored in advance in ROM 35, the command and supplied through the interface 17, based on the control signal supplied from the operation unit 15 issues an instruction to the video output unit 23, to be output to instruct. なお、RAM36は、必要に応じてCPU14のワークメモリとして用いられる。 Incidentally, RAM 36 is used as a work memory of the CPU14 when necessary. ビデオ出力部23は、この命令に応じてフレームメモリ13Aから指示されたフレームを読み出す。 Video output unit 23 reads the frame instructed from the frame memory 13A in accordance with this instruction.

読み出されたフレームは、補助データ重畳部34に供給され、ストリームバッファ21に溜め込まれた情報に基づき所定にビデオインデックス情報や補助データなどが重畳され、さらに同期信号を付加されて、出力ビデオ信号として出力される。 The frames read, the auxiliary is fed to the data superimposing section 34, and predetermined to the video index information and auxiliary data based on Tamekoma information to the stream buffer 21 is superimposed, is further added a synchronizing signal, the output video signal It is output as.

1−4. 1-4. 光ディスクのフォーマットについて 次に、光ディスク10について説明する。 The format of the optical disk will be described the optical disc 10. 先ず、図5を用いて、ディスク状記録媒体における一例のデータ配置について説明する。 First, with reference to FIG. 5, a description will be given of a data arrangement of one example of the disc-shaped recording medium. この図5に一例が示されるデータ配置は、記録可能な光ディスク、ハードディスクといった、ランダムアクセスが可能なディスク状記録媒体における一般的なデータ配置である。 An example in FIG. 5 is a data arrangement shown is a recordable optical disc, such as a hard disk, a typical data arrangement in the disk-shaped recording medium capable of random access. 論理アドレス空間は、任意のデータを記録再生可能な領域である。 Logical address space is recorded reproducible region arbitrary data.

このシステムには、記録媒体として光ディスクが適用されるものとする。 The system shall be the optical disc is applied as a recording medium. なお、このシステムに適用可能な記録媒体は、光ディスクに限られない。 The recording medium applicable to the system is not limited to the optical disc. すなわち、このシステムは、ハードディスクドライブや半導体メモリといった、他のランダムアクセス可能な記録媒体にも適用できるものである。 That is, this system is applicable such as a hard disk drive or a semiconductor memory, to other randomly accessible recording medium.

論理アドレスの先端および後端には、ファイルシステムFSが配置される。 The front end and the rear end of the logical address, the file system FS is disposed. 任意のデータは、論理アドレス空間内に一般的にファイルと称される所定の形式で記録される。 Any data is recorded in generally file called a predetermined format to the logical address space. 記録媒体上のデータは、基本的にファイル単位で管理される。 Data on the recording medium is managed basically file units. ファイルの管理情報は、ファイルシステムFSに記録される。 Management information of the file is recorded in the file system FS. 記録再生装置のシステム制御部(後述する)のファイルシステム層は、このファイルシステムFSの情報を参照および操作することで、多種多様なデータを一つの記録媒体上で管理することができる。 File system layer of a system controller of the recording and reproducing apparatus (described later), by referring and manipulate information in the file system FS, it is possible to manage a wide variety of data on a single recording medium. ファイルシステムFSは、例えばUDF(Universal Disk Format)が用いられ、2kB単位でファイルを管理する。 File system FS, for example UDF (Universal Disk Format) is used to manage files 2kB units.

論理アドレス空間の外に、交替領域が配置される。 Outside the logical address space, replacement area is arranged. 交替領域は、記録媒体の一部が欠陥(ディフェクト)により物理的に読み書きできなくなった場合に代替的に用いることができる領域である。 Spare area is an area that can be used alternatively when the part of the recording medium can no longer be physically read and write by the defect (defect). 例えば、記録媒体に対するアクセス(特に記録時のアクセス)の際に欠陥領域が認識された場合、通常は交替処理が行われ、当該欠陥領域のアドレスが交替領域内に移動される。 For example, if the defective area during access to the recording medium (especially during recording access) is recognized, normally replacement process is performed, the address of the defective area is moved to the alternative area.

交替領域の使用状況は、所定領域にディフェクトリストとして記憶され、記録再生装置のドライブ制御部や、システム制御部の下位階層により用いられる。 Usage spare area is stored as the defect list in a predetermined area, the drive control unit and the recording and reproducing apparatus, used by the lower layer of the system controller. すなわち、後述するドライブ制御部やシステム制御部の下位階層では、記録媒体へのアクセスの際にディフェクトリストを参照することで、交替処理が行われている場合にも、適切な領域へのアクセスを行うことができる。 That is, in the lower layer of the drive control unit and the system control unit to be described later, by referring to the defect list when access to the recording medium, even when the alternating process has been performed, the access to the appropriate area It can be carried out. 交替領域のこの仕組みにより、上位アプリケーションは、記録媒体上の不良記録領域の有無や位置などを考慮することなく、記録媒体に対するデータの記録再生を行うことができる。 This mechanism of alternative area, an upper application, without considering the presence and position of a defective recording area on the recording medium, it is possible to perform recording and reproduction of data to the recording medium.

ディスク状記録媒体の場合、交替領域は、ディスクの最内周側または最外周側に配置されることが多い。 If the disc-shaped recording medium, alternate area is often arranged on the innermost side or the outermost side of the disc. ディスクの回転制御を、ディスクの半径方向に段階的に回転速度を変更するゾーン制御で行っている場合には、ゾーン毎に交替領域を設ける場合もある。 The rotation control of the disk, when being performed in zone control for changing stepwise the rotation speed in the radial direction of the disk may also be provided a replacement area for each zone. 記録媒体が半導体メモリなどディスク状記録媒体ではない場合には、物理アドレスが最も小さい側または最も大きい側に配置されることが多い。 If the recording medium is not a disc-shaped recording medium such as a semiconductor memory is often physical address is placed in the smallest side or the largest side.

オーディオデータおよびビデオデータ(以下、まとめてAVデータと呼ぶ)を扱うアプリケーションにおいては、連続同期再生、すなわち実時間再生が保障された再生が必要な単位となるデータのまとまりを、クリップと呼ぶ。 Audio and video data (hereinafter collectively referred to as AV data) in an application that handles continuous synchronous reproduction, that is, the collection of data to be reproduced is necessary units real time reproduction is guaranteed, is referred to as a clip. 例えば、ビデオカメラにより撮影が開始されてから終了されるまでのひとまとまりのデータがクリップとされる。 For example, human group of data to the photographing by a video camera is ended from the start is a clip. クリップの実体は、単一のファイルまたは複数のファイルからなる。 Entity of clip consists of a single file or multiple files. このシステムにおいては、クリップは、複数のファイルからなる。 In this system, the clip is composed of a plurality of files. クリップの詳細については、後述する。 For more information about the clip, which will be described later.

論理アドレス空間に対して、例えば先頭側にクリップ以外の任意のファイルが記録できるNRT(Non Real Time)領域が配置され、NRT領域の次から、クリップが順に詰め込まれていく。 The logical address space, for example, any NRT files can be recorded (Non Real Time) area other than the clip is arranged on the head side, the next NRT area, the clip is gradually packed in order. クリップは、光ディスク10上のディフェクト位置を避けて配置され、上述した交替処理が行われないようにされる。 Clip is arranged so as to avoid the defect position on the optical disc 10, is as described above replacement process is not performed. 各クリップには、ヘッダ(H)およびフッタ(F)が付加される。 Each clip, header (H) and a footer (F) are added. この例では、ヘッダおよびフッタは、クリップの後端側にまとめて配置されている。 In this example, the header and footer are collectively arranged on the rear end side of the clip.

なお、以下の説明において、光ディスク10に最初に記録されるクリップを、クリップ#1とし、以降、クリップ#2、クリップ#3、・・・とクリップ番号が増加していくものとする。 In the following description, the clip is first recorded on the optical disc 10, and a clip # 1, since the clip # 2, clip # 3, ... and the clip number is assumed that increases.

論理アドレス空間内において、データが記録されていない領域や、過去にデータが記録されていたが現在では不要になった領域は、未使用領域としてファイルシステムFSに管理される。 In the logical address space, region or the data is not recorded, the area data which becomes unnecessary in the current had been recorded in the past is managed as an unused area in the file system FS. 記録媒体上に新たに記録されるファイルに対して、未使用領域に基づき記録領域が割り当てられる。 The file to be newly recorded on a recording medium, the recording area based on the unused area is assigned. 当該ファイルの管理情報は、ファイルシステムFSに追加される。 Management information of the file is added to the file system FS.

記録媒体として記録可能な光ディスクを用いた場合、このシステムでは、クリップを年輪構造によって記録媒体に記録する。 When using a recordable optical disc as a recording medium, in this system, it is recorded on the recording medium a clip by annual ring structure. 図6および図7を用いて、年輪構造について説明する。 With reference to FIGS. 6 and 7, it will be described annulus structure. 図6Aは、一つのクリップ100をタイムライン上に示す例である。 Figure 6A is an example showing one of the clip 100 on the timeline. この例では、クリップ100は、ビデオデータ101、オーディオデータ102A〜102D、補助AVデータ103およびリアルタイムメタデータ104の7ファイルからなる。 In this example, the clip 100 is comprised of 7 files of the video data 101, audio data 102A to 102D, auxiliary AV data 103 and real-time metadata 104.

ビデオデータ101は、ベースバンドのビデオデータを、例えばビットレートが50Mbps(メガビットパーセカンド)の高ビットレートで圧縮符号化したビデオデータである。 Video data 101, the baseband video data, for example bit rate is a video data which has been compression-encoded at a high bit rate of 50 Mbps (megabits per second). 圧縮符号化方式としては、例えばMPEG2(Moving Pictures Experts Group 2)方式が用いられる。 The compression encoding method, for example, MPEG2 (Moving Pictures Experts Group 2) system is used. オーディオデータ102A、102B、102Cおよび102Dは、ベースバンドのオーディオデータが用いられ、それぞれ2チャンネルのオーディオデータである。 Audio data 102A, 102B, 102C and 102D, the audio data of the base band is used, which is audio data for each two channels. これに限らず、オーディオデータ102A、102B、102Cおよび102Dは、ベースバンドのオーディオデータを高ビットレートで圧縮符号化したオーディオデータを用いてもよい。 Not limited thereto, the audio data 102A, 102B, 102C and 102D may use a compression encoded audio data of audio data of a baseband by a high bit rate. ビデオデータ101およびオーディオデータ102A〜102Dは、実際の放送や編集の対象とされるデータであって、本線系のデータと称される。 Video data 101 and audio data 102A~102D is data that is the actual broadcasting or editing of interest, referred to as mainline data.

補助AVデータ103は、ベースバンドのビデオデータおよびオーディオデータを、本線系のビデオデータおよびオーディオデータに対してより低ビットレートで圧縮符号化して多重化したデータである。 Auxiliary AV data 103, video data and audio data of a baseband, it is data obtained by multiplexing compression coded in than the low bit rate to the video data and audio data of the main line system. 圧縮符号化方式としては、例えばMPEG4方式が用いられ、本線系のAVデータを、ビットレートを例えば数Mbpsまで落とすように圧縮符号化して生成する。 The compression coding method, for example, the MPEG4 system is used, the AV data of the main line system, generated by compression encoding to drop the bit rate up to several Mbps for example. 補助AVデータ103は、高速サーチ再生を行うために本線系のデータの代理として用いられるデータであって、プロキシ(Proxy)データとも称される。 Auxiliary AV data 103 is data that is used as a proxy of the data of the main line system in order to perform high-speed search reproduction, also called proxy (Proxy) data. 補助AVデータは、ビットレートが低いのでディスクからの読み出しを高速に行うことができ、また、復号化処理も高速に行え、例えば再生速度が1倍速以上で可変速再生されるシャトル再生に用いて好適である。 Auxiliary AV data, since the bit rate is low can be read from the disk at high speed, also the decoding process is also carried out at high speed, for example, playback speed using the shuttle reproduction is variable-speed playback at normal speed or more it is preferred.

なお、本線系のデータのうちビデオデータを、以下では、本線ビデオデータと呼ぶ。 Incidentally, the video data among the data of the main line system, hereinafter referred to as main video data. また、補助AVデータのうちビデオデータを、以下では補助ビデオデータと呼ぶ。 Further, the video data of the auxiliary AV data, hereinafter referred to as the auxiliary video data.

メタデータは、あるデータに関する上位データであり、各種データの内容を表すためのインデックスとして機能する。 The metadata is upper data regarding certain data, and functions as an index for representing the contents of various data. メタデータには、上述の本線系のAVデータの時系列に沿って発生されるリアルタイムメタデータ104と、本線系のAVデータにおけるシーン毎など、所定の区間に対して発生される非時系列メタデータの2種類がある。 Metadata includes a real-time metadata 104, which is generated along the time series of the AV data of the main line system described above, such as each scene in AV data of the main line system, non-time-sequential metadata which is generated for a predetermined period there are two types of data. 非時系列メタデータは、例えば図5で説明したNRT領域に記録される。 Non-time-sequential metadata is recorded in the NRT area described in FIG. 5, for example.

クリップ100は、図6Bに一例が示されるように、所定の再生時間(例えば2秒)を基準として分割され、年輪構造として光ディスクに記録される。 Clip 100, as an example in FIG. 6B is shown, divided predetermined reproduction time (e.g., 2 seconds) as a reference, is recorded on the optical disk as annual ring structure. 一つの年輪は、図6Cに一例が示されるように、ビデオデータ101、オーディオデータ102A〜102D、補助AVデータ103およびリアルタイムメタデータ(RM)104を、それぞれ再生時間帯が対応するように、トラック1周分以上のデータサイズを有する所定の再生時間単位に分割し、分割された再生時間単位毎に順に配置して記録する。 One annulus, as an example in FIG. 6C is shown, video data 101, audio data 102A to 102D, the auxiliary AV data 103 and real-time metadata (RM) 104, as reproduction time slot respectively corresponding track divided into a predetermined reproducing time unit having a data size of more than one round, and arranged in order to record for each divided reproduced time unit. すなわち、クリップ100を構成する各データは、年輪構造により所定時間単位でインターリーブされ、光ディスクに記録される。 That is, each data constituting the clip 100 is interleaved in a predetermined time unit by annual ring structure and recorded on the optical disc.

年輪を形成するデータを年輪データと称する。 The data forming the annual ring is referred to as annulus data. 年輪データは、ディスクにおける最小の記録単位の整数倍のデータ量とされる。 Annual ring data is the smallest integer multiple of the data amount of the recording unit in the disc. また、年輪は、その境界がディスクの記録単位のブロック境界と一致するように記録される。 Further, annual rings, the boundary is recorded to coincide with block boundaries of the recording units of the disk.

図7は、光ディスク10に対して年輪データが形成された一例の様子を示す。 Figure 7 shows the state of an example annual ring data has been formed to the optical disc 10. 例えば、図6Bを用いて説明したように、光ディスク10の内周側から外周側に向けて、1つのクリップが所定の再生時間単位に分割された年輪データ#1、#2、#3、・・・が連続的に記録される。 For example, as described with reference to FIG. 6B, toward the outer peripheral side from the inner circumferential side of the optical disk 10, one clip annulus is divided into a predetermined reproducing time unit data # 1, # 2, # 3, & ... it is continuously recorded. すなわち、光ディスク10の内周側から外周側に向けて、再生の時系列が連続するようにデータが配置される。 That is, toward the outer edge of the optical disk 10, data is arranged as a time series of the reproduction is continued. なお、図示しないが、NRT領域は、図7の例では、先頭の年輪データ#1のさらに内周側に配置される。 Although not shown, NRT area, in the example of FIG. 7, is disposed further inner peripheral side of the head annual ring data # 1.

HDフォーマットでは、可変長ビットレートでの圧縮符号化が可能とされている。 The HD format, compression encoding in the variable bit rate is possible. また、ロングGOPを用いた場合、予測符号化を用いたフレーム間圧縮符号化により、Iピクチャ、PピクチャおよびBピクチャにより、データサイズが異なる。 In the case of using a long GOP, inter-frame compression encoding using predictive coding, I pictures, the P picture and B-picture, data of different sizes. そこで、ピクチャポインタファイルを用いて所望の位置へのアクセスを実現する。 Therefore, to achieve access to the desired position using the picture pointer file.

ピクチャポインタは、クリップ内の各フレーム位置のオフセット情報である。 Picture pointer is offset information of each frame position in a clip. すなわち、例えばMPEG2においては、フレーム毎にデータの圧縮率を変える可変ビットレートが可能とされている。 That is, for example, in MPEG2 is possible variable bit rate to vary the compression ratio of the data for each frame. 例えば、平坦な画面のフレームは、より高圧縮率で圧縮符号化し、粗い画面のフレームは、より低圧縮率で圧縮符号化する。 For example, a flat screen frame is compression-encoded at a higher compression ratio, coarse screen frame is compression-encoded at a lower compression ratio. このように、フレームの性質に応じて圧縮率を変えることで、より高解像度のビデオデータをより低いビットレートで伝送および記録することができる。 In this way, by changing the compression rate depending on the nature of the frame, it can be transmitted and recorded at a lower bit rate higher resolution video data. また、MPEG2においては、可変長符号による圧縮符号化もなされる。 Further, in MPEG2, the compression coding by the variable-length code is also made.

このような、ビットレートを可変として圧縮符号化されたビデオデータは、フレーム位置や複数フレームで再生が完結されるGOPの位置がフレーム毎やGOP毎に異なり、所望の位置へのジャンプなどが難しい。 Such a compression-encoded video data as variable bit rate, the position of the GOP playback frame position and a plurality of frames is completed is different for each for each frame or GOP, it is difficult, such as jump to a desired position . そこで、可変長ビットレートのアクセスを容易とするために、クリップ内の各フレーム位置のオフセット情報をピクチャポイントとしてテーブル化して非時系列メタデータファイルとし、クリップにそれぞれ対応して配置する。 Therefore, in order to facilitate access of variable bit rate, a non-time-sequential metadata file as a table offset information of each frame position in a clip as a picture point, arranged in correspondence with the clip. 例えばドライブにディスクを挿入した際にこのピクチャポイントを所定に読み込んでおくことで、クリップ内の所望位置へのアクセスを高速に行うことができるようになる。 For example, by when inserting the disk into the drive preloaded with the picture points in a predetermined, comprising access to a desired position in the clip can be performed at high speed.

図8および図9を用いて、より詳細に説明する。 With reference to FIGS. 8 and 9 will be described in more detail. 図8は、MPEG2のロングGOPにおける一例のデータ構造を示す。 Figure 8 shows an example data structure of the MPEG2 Long GOP. 例えば、図8Aに示されるように、1つのクリップから1ロングGOPファイルが構成される。 For example, as shown in FIG. 8A, 1 long GOP file is composed of one clip. ロングGOPファイルは、図8Bに示されるように、ビデオMXF(Material Exchange Format)ファイルOP−Atomと呼ばれる構造を有し、先頭からヘッダパーティションパック(HPP)およびヘッダメタデータが配置されてヘッダ情報が構成され、その後ろに、ビデオデータの本体が格納されるエッセンスコンテナが配置される。 Long GOP file, as shown in FIG. 8B, has a structure called a video MXF (Material Exchange Format) file OP-Atom, a header partition pack (HPP) and header metadata are disposed header information from the head configured, behind it, the essence container body of the video data is stored is disposed. ファイルの末尾には、フッタパーティションパック(FPP)が配置される。 At the end of the file, the footer partition pack (FPP) is placed.

エッセンスコンテナは、図8Cに示されるように、GOPが並んでいる構成となっている。 Essence container, as shown in FIG. 8C, has a configuration that is lined with GOP. 各GOPの内容は、図8Dに示されるように、ピクチャの集合であり、1つのピクチャの内容は、図8Eに示されるように、先頭にKL(Key,length)情報が配され、次にI、PまたはBピクチャの本体が配され、さらにKL情報が配される。 The contents of each GOP, as shown in FIG. 8D, a set of pictures, the contents of one picture, as shown in FIG. 8E, the top KL (Key, length) information is arranged, then I, is arranged, the body of the P or B-picture, further KL information is provided. ピクチャの末尾には、必要に応じてフィラーが配され、バイト単位で末尾が揃えられる。 At the end of the picture, filler is arranged optionally, the end is aligned in bytes.

このような構成において、MPEG2のロングGOPでは、各ピクチャの情報量、すなわち図8Eに示されるI、PおよびBピクチャのサイズの値が不確定となる。 In such a configuration, the MPEG2 Long GOP, the information amount of each picture, that is, the value of the size of the I, P and B pictures, shown in Figure 8E becomes uncertain. したがって、例えばロングGOPビデオファイル中のあるフレームから再生を開始しようとした場合に、ロングGOPビデオファイル中のそのフレームに対応するピクチャの先頭位置を、バイト位置などで指定することができない。 Thus, for example, when from a certain frame of in the long GOP video file about to start playing, the head position of the picture corresponding to the frame in the long GOP video file, it can not be specified in such byte position.

そのため、ロングGOPビデオファイルの先頭位置からバイト単位で示されるファイルアドレス(図8F参照)を基準として、ロングGOPビデオファイルに含まれる各ピクチャそれぞれについて、ファイルアドレス、サイズおよびピクチャタイプ(I、PまたはBピクチャ)と、そのピクチャがGOPの先頭のピクチャであるか否かを示す情報を、ピクチャポインタ情報として用意する。 Therefore, based on the file address indicated from the head position of the long GOP video file in bytes (see FIG. 8F), for each of the respective pictures included in the long GOP video file, file address, size and picture type (I, P or and B-picture), information indicating whether the picture is either the first picture of the GOP, are prepared as picture pointer information. このピクチャポインタ情報は、ロングGOPビデオファイル毎に用意される。 The picture pointer information is prepared for each long GOP video file.

なお、図8Eに示されるピクチャ末尾に配されるフィラーは、各ピクチャの境界がファイルアドレスで見て例えば2048バイトといった所定バイトの倍数になるように調整する。 Incidentally, the filler which is disposed in the picture tail shown in FIG. 8E is adjusted so that the boundary of each picture is a multiple of a predetermined number of bytes, such seen for example 2048 bytes in the file address. 一例として、各ピクチャの境界が光ディスク10のセクタといった最小アクセス単位の境界に一致するように、フィラーを用いて調整すると、各ピクチャ毎のアクセスが容易となり好ましい。 As an example, as the boundary of each picture matches the boundary of the minimum access unit such as a sector of the optical disk 10, when adjusted using a filler, preferably it is easy to access each picture.

図9は、ピクチャポインタ情報が記述されるピクチャポインタテーブルのより具体的な例を示す。 Figure 9 shows a more specific example of picture-pointer table picture pointer information is described. この例では、ピクチャポインタテーブルは、8バイト単位でデータが記述される。 In this example, the picture pointer table, the data is written in units of 8 bytes. 先頭の8バイトは、予約領域およびこのピクチャポインタテーブルのバージョン情報が格納される。 First 8 bytes of the version information of the reservation area and the picture pointer table are stored. 以下、1フレームすなわち1ピクチャに対して8バイトが割り当てられ、この8バイトの情報がロングGOPビデオファイルに含まれるピクチャの数だけ並べられる。 Hereinafter, one frame, or 8 bytes are assigned to one picture, information of 8 bytes are arranged by the number of pictures included in the long GOP video file. 各ピクチャは、表示フレーム順に並べられている。 Each picture, are arranged in order of display frames.

各ピクチャ毎のデータについて説明する。 It explained data for each picture. 先頭の1ビットは、そのピクチャがGOPの先頭のピクチャであるか否かを示すフラグである。 Comprises the 1-bit, the picture is a flag indicating whether or not the first picture of the GOP. 例えば、1GOP内にIピクチャが複数枚、存在する場合を想定すると、Iピクチャの位置だけではGOPの境界を特定できない。 For example, a plurality of I-pictures in 1 GOP, assuming if present, is only the position of the I-picture can not be identified boundaries GOP. GOPの境界を特定できないと、MPEG2に規定されるシーケンスヘッダ(Sequence Header)の位置が分からず、デコーダに入力されるストリームの先頭にシーケンスヘッダが無いという状態になるおそれがある。 Failure to identify the boundaries of the GOP, it may become not know the position of a sequence header defined in MPEG2 (Sequence Header), a state that there is no sequence header at the beginning of a stream input to the decoder. このGOP先頭のピクチャであるか否かを示すフラグをピクチャ毎に持たせることで、このような状態を回避できる。 By providing a flag indicating whether or not this GOP head picture for each picture you can avoid such situation. 再生時には、このフラグにもとづきでコーダにストリームを入力させる。 During reproduction, to input the stream to the coder in based on this flag.

次の23ビットは、図8Eに示される、ピクチャのサイズ情報が格納される。 The next 23 bits are shown in Figure 8E, the size information of the picture is stored. サイズ情報として23ビットを確保することで、8MB(メガバイト)までのデータサイズに対応でき、MPEGプロファイルの422@HLにも対応可能となる。 By securing the 23 bits as size information, it can correspond to the data size of up to 8MB (megabytes), it becomes possible to cope with 422 @ HL of the MPEG profile.

次の2ビットでピクチャのタイプが示される。 Picture type is indicated in the next two bits. Bピクチャについては、参照方向の情報も示される。 For B-pictures, the information of the reference direction is also indicated. ピクチャのタイプは、より具体的には、例えば次のように記述される。 Type picture, more specifically, are described, for example, as follows.
00:Iピクチャ10:Pピクチャ01:前方(未来)のフレームが参照されて復元されるBピクチャ。 00: I picture 10: P picture 01: B picture frame forward (future) is restored is referred. これは、例えばオープンGOPの場合の、ロングGOPビデオファイル先頭のBピクチャ、または、クローズドGOPの場合の各GOPの先頭のBピクチャである。 This is for example the case of an open GOP, the long GOP video file head of B-pictures, or the head of the B-picture of each GOP in the case of a closed GOP.
11:前方および後方のフレームが参照されて復元されるBピクチャ。 11: front and B pictures behind the frame should be restored are referenced.

次の38ビットは、当該ピクチャのロングGOPビデオファイル内におけるファイルアドレスが示される。 The next 38 bits, file address in the long GOP video file of the picture are shown. ファイルアドレスに38ビットを割り当てることで、サイズが256GB(ギガバイト)までのロングGOPビデオファイルに対応可能である。 By assigning 38 bits to the file address, size is compatible with a long GOP video file to 256GB (gigabytes). 例えば、1層で27GBの記録容量を有する記録層が8層まで形成された光ディスク10に対応可能である。 For example, the recording layer having a recording capacity of 27GB in one layer is compatible with the optical disk 10 which is formed to eight layers.

このピクチャポインタテーブルは、ピクチャポインタファイルとして、非時系列メタデータと共に例えば記録媒体のNRT領域に記録される。 The picture pointer table is a picture pointer file recorded in the NRT area of ​​the example recording medium with non-timeline metadata. 光ディスク10がディスクドライブ11に装填された際に、このNRT領域に記録された非時系列メタデータとピクチャポインタファイルがディスクドライブ11により読み出され、光ディスク10が再生装置1のシステムに対してマウントされる。 When the optical disk 10 is loaded in the disk drive 11, non-time-sequential metadata and picture-pointer file recorded in the NRT area are read by the disk drive 11, mount the optical disk 10 to the reproduction apparatus 1 of the system It is. 読み出された非時系列メタデータやピクチャポインタファイルは、例えばCPU14が有するRAMに保持される。 Read non-time-sequential metadata and picture pointer file are held for example in a RAM having CPU14 is. CPU14は、RAMに保持されるピクチャポインタテーブルを参照することで、光ディスク10に記録されるクリップ中の任意のピクチャにアクセスすることができる。 CPU14 refers to the picture pointer table stored in RAM, a access any picture in the clip recorded on the optical disc 10.

1−5. 1-5. 再生制御処理のより詳細な説明 次に、この発明に適用されるシステムにおける再生制御処理について、より詳細に説明する。 Reproduction control process more detailed description Next, the reproduction control process in the system applied to the present invention will be described in more detail.

1−5−1. 1-5-1. 目標フレームバッファパターンの作成 先ず、図1のステップS2で説明した、目標フレームバッファパターンについて説明する。 Creating target frame-buffer pattern was first described in step S2 in FIG. 1, it will be described target frame-buffer pattern. 最初に、任意の目標再生フレームと、当該目標再生フレームに対して表示順で隣接する前後のフレームとを再生するために必要なフレームバッファサイズを求める。 First, determine the arbitrary target playback frame, a frame buffer size necessary to reproduce the front and rear of the frame adjacent in the display order with respect to the target playback frame.

図10は、カレントフレーム(例えば目標再生フレーム)に対して表示順で1フレーム後または1フレーム前のフレームをデコードする場合の必要バッファ量の例を示す。 Figure 10 shows an example of a required buffer amount of the case of decoding the one frame or after preceding frame in order of display for the current frame (e.g., the target playback frame). 図10において、出力フレーム(カレントフレーム)を「0」で示し、現在より表示順で順方向すなわち未来(後)になるフレームは「+」を、表示順で逆方向すなわち過去(前)になるフレームは「−」を、それぞれ付して示す。 10, the output shows frame (current frame) at "0", the "+" frames made in the forward direction, that is the future (later) in the display order the current is reversed direction, that is the past (previous) in the display order frame "-" and are denoted, respectively. また、図中、「M」は、基準ピクチャから次の基準ピクチャまでのピクチャの移動数、「N」は、1GOP内のピクチャ数を示す。 In the figure, "M", the number of moving picture from the reference picture to the next reference picture, "N" indicates the number of pictures in 1 GOP. 例えば、GOPが「I3、B1、B2、P6、B4、B5、P9、B7、B8、P12、B10、B11、P15、B13、B14」の15枚のピクチャで構成される場合、(M=3、N=15)である。 For example, if the GOP is composed of "I3, B1, B2, P6, B4, B5, P9, B7, B8, P12, B10, B11, P15, B13, B14" 15 sheets of pictures, (M = 3 , it is N = 15).

図10Aは、順方向に1フレームだけ再生を進める場合の例を示す。 10A shows an example of advancing the playback by one frame in the forward direction. この場合、M=3のときに、目標再生フレームが隣り合ったBピクチャの表示順で前方のBピクチャの場合に、最もバッファが必要となる。 In this case, when M = 3, if the front of the B picture in display order of B-pictures the target playback frame is adjacent the most buffer is needed. この場合には、次のフレームタイミングで当該目標再生フレームから次のBピクチャに移動することになる。 In this case, the move from the target playback frame in the next frame timing to the next B picture.

すなわち、この場合には、B4ピクチャおよびB5ピクチャは、それぞれI3ピクチャおよびP6ピクチャを用いてデコードされる。 That is, in this case, B4 picture and B5 picture is decoded using the I3 picture and P6 picture, respectively. B5ピクチャのデコードが終了するまで、I3ピクチャはバッファから破棄できず、且つ、P6ピクチャはB5ピクチャの次に表示されるため、バッファ内に保持される。 Until decoding of the B5 picture is finished, I3 picture can not be discarded from the buffer, and, P6 picture to be displayed on the next B5 picture is held in the buffer. したがって、M+1=4ピクチャ分のバッファが必要となる。 Therefore, M + 1 = 4 picture worth of buffer is required.

図10Bは、逆方向に1フレームだけ再生を進める(戻す)場合の例を示す。 10B shows an example in which advance the playback one frame in the reverse direction (return). 一般的なM=3およびN=15のオープンGOPであれば、目標再生フレームがI3 +1ピクチャである場合に、最もバッファが必要となる。 If an open GOP common M = 3 and N = 15, when the target playback frame is the I3 +1 picture, most buffer is required. この場合には、次のフレームタイミングで当該目標再生フレームから表示順で後方のB2 +1ピクチャに移動することになる。 In this case, it will move from the target playback frame in the next frame timing to the rear of the B2 +1 picture in display order. なお、( +1 )は、そのピクチャがカレントピクチャの次のGOPに属することを示す。 Incidentally, (+1) indicates that the picture belongs to the next GOP of the current picture.

すなわち、この場合には、B2 +1ピクチャをデコードするために、I3 +1ピクチャと、B2 +1ピクチャの表示順で前のP15ピクチャとが必要となり、このP15ピクチャをデコードするために、当該P15ピクチャの属するGOPにおけるI3ピクチャ、P6ピクチャ、P9ピクチャ、P12ピクチャが順次、必要となる。 That is, in this case, B2 +1 in order to decode the picture, I3 +1 and the picture, requires the previous P15 picture in the display order of B2 +1 picture, in order to decode the P15 picture, the I3 picture in the GOP belongs P15 picture, P6 picture, P9 picture, P12 picture sequence is required. したがって、N/M+2=7ピクチャ分のバッファが必要となる。 Therefore, N / M + 2 = 7 pictures worth of buffer is required. ここで、N/Mは、GOPに含まれるIピクチャおよびPピクチャの枚数に相当する。 Here, N / M corresponds to the number of I-pictures and P-pictures contained in the GOP.

図10Cは、順方向および逆方向の何れかの方向に対する1フレームの移行を考慮した場合の例である。 Figure 10C is an example in the case of considering the transition of one frame with respect to either direction of the forward and reverse directions. 一般的なM=3およびN=15のオープンGOPであれば、目標再生フレームがI3 +1ピクチャである場合に最もバッファが必要となる。 If an open GOP common M = 3 and N = 15, and most buffers would be required if the target playback frame is the I3 +1 picture. この場合には、次のフレームタイミングで、当該I3 +1ピクチャの表示順で次のB4 +1ピクチャまたは表示順で前のB2 +1ピクチャに移動することになる。 In this case, at the next frame timing to move to the previous B2 +1 picture in the display order of the I3 +1 picture in the next B4 +1 picture or display order.

すなわち、この場合は、上述の図10Aの例と図10Bの例とを組み合わせた状態となり、目標再生フレームであるI3 +1ピクチャの表示順で次のB4 +1ピクチャをデコードするために、当該I3 +1ピクチャと、当該I3 +1ピクチャの次に現れる基準ピクチャであるP6 +1ピクチャとが必要となる。 That is, in this case, a state in which a combination of the example of embodiment and 10B of Figure 10A described above, in the display order of I3 +1 picture as the target playback frame in order to decode the next B4 +1 picture, the I3 +1 and the picture, and the I3 +1 is a reference picture appearing at the next picture P6 +1 picture is required. また、当該I3 +1ピクチャの表示順で前のB2 +1ピクチャをデコードするために、当該I3 +1ピクチャと、当該I3 +1ピクチャの属するGOPの前のGOPにおけるI3ピクチャ、P6ピクチャ、P9ピクチャ、P12ピクチャおよびP15ピクチャとが順次、必要となる。 Furthermore, in order to decode the previous B2 +1 picture in the display order of the I3 +1 picture, the I3 +1 picture and, I3 picture in the GOP before the GOP Field of the I3 +1 picture, P6 picture, P9 picture, and the P12 picture and P15 picture sequence is required. したがって、N/M+M+1=9ピクチャ分のバッファが必要となる。 Therefore, N / M + M + 1 = 9 picture worth of buffer is required.

このように、目標再生フレームから表示順で隣接する前後のフレームに移動する場合には、9ピクチャ分のバッファが必要となる。 Thus, when moving around the adjacent frames in the display order from the target playback frame, it is necessary to 9 picture worth of buffer.

1−5−2. 1-5-2. 目標フレームバッファの一例の更新パターン この発明に適用されるシステムでは、フレームバッファにおいて、目標再生フレームに対して表示順で隣接する前後のピクチャが常に固定遅延で表示可能となるような、バッファの更新パターンを作成する。 In system applied to an example of updating pattern present invention of the target frame buffer in the frame buffer, such as before and after pictures adjacent in order of display for the target playback frame can be displayed at all times in fixed delay, update the buffer to create a pattern. すなわち、デコードされバッファ上に存在する目標再生フレームに対して表示順で前後に隣接するフレームが常にデコードされバッファ上に存在する状態とする。 In other words, a state in which frame adjacent back and forth in the display order to the target playback frame that exists in the buffer is decoded is always present on the decode buffer. さらに、逆方向再生を継続するために必要なフレームと、順方向再生を継続するために必要なフレームとを、常に、全てデコードし、バッファ上に溜め込んでおく。 Further, the required frame to continue the reverse reproduction, the frames required to continue the forward reproduction, always, all decoded, Prefer hoarding on the buffer. このようなバッファ上のパターンを、目標再生フレームを1フレーム毎に移動させた全パターンについて作成する。 The patterns on such buffer, creates for all the patterns moving the target playback frame on a frame-by-frame basis.

この状態において、目標再生フレームが1フレーム分移動し、更新された場合、新たにデコードが必要となるデータは、再生方向が順方向および逆方向によらず常に1フレーム分となる。 In this state, the target playback frame is moved one frame, when it is updated, the data that is required newly decoded, is always one frame regardless playback direction is forward and backward. したがって、再生方向が順方向および逆方向の何れの場合の1倍速以内の再生速度での変速再生が、1倍速デコーダを用いて実現可能となる。 Therefore, the reproduction direction is variable speed reproduction at a reproduction speed within the normal speed in the case of either the forward and reverse directions, and can be implemented using a single speed decoder.

さらに、この状態において、逆方向の1倍速再生から、順方向の1倍速再生のコマンド速度の間では、固定遅延で再生出力結果を得ることができる。 Further, in this state, the 1 × speed reproduction in the reverse direction, between the command speed of the forward 1 speed reproduction, it is possible to obtain the reproduced output at a fixed delay.

図11は、上述の考えに基づき作成した目標フレームバッファの一例の更新パターンを示す。 Figure 11 shows an example of updating pattern of the target frame buffer were made based on the idea described above. この図11の例は、(N=15、M=3)であるロングGOPの場合に関する。 Example of FIG. 11 relates to the case of the long GOP is (N = 15, M = 3). 1GOPが15ピクチャ(フレーム)で構成され、15のパターンからなる。 1GOP is composed of 15 pictures (frames), it consists of 15 patterns. 図11中の各行に示されるように、目標再生フレームに対応したフレームがフレームバッファに格納された状態で、目標再生フレームを任意の方向に1フレームずつ移動させた場合に、更新されるフレームがそれぞれ1フレーム分で済み、順方向および逆方向の1倍速以内の可変速再生を、1倍速デコーダを用いて行うことができるようにしている。 As shown in each row in FIG. 11, in a state where a frame corresponding to the target playback frame stored in the frame buffer, when the target playback frame is moved by one frame in any direction, the frame to be updated each requires only one frame, the variable speed reproduction within the normal speed in the forward and reverse, and can be performed by using a normal speed decoder.

すなわち、図11の更新パターンの各行において、その行に対応する目標再生フレームと、当該目標再生フレームに対して再生方向で順方向および逆方向にそれぞれ隣接するフレームが、当該目標再生フレームと共にフレームバッファに格納されるべきフレームとされる。 That is, the frame buffer in each row of the update patterns in FIG. 11, the target playback frame corresponding to that row, the frame adjacent respective forward and backward in the playback direction with respect to the target playback frame, together with the target playback frame is a frame to be stored in. それと共に、当該目標再生フレームに対して順方向および逆方向に隣接するフレームにさらに隣接するフレームをデコードするために必要なフレームが、当該目標再生フレームと共にフレームバッファに格納されるべきフレームとされる。 At the same time, the frame necessary for decoding the frame further adjacent to the frame adjacent to the forward and backward with respect to the target playback frame is the frame to be stored in the frame buffer with the target playback frame . また、目標再生フレームが隣接する行の間において、更新フレームが1フレームのみとなるようにされる。 The target playback frame is between the adjacent rows, updating frame is such that only one frame.

なお、図11中のI、PおよびBは、それぞれIピクチャ、PピクチャおよびBピクチャに基づくフレームであって、付加される数字は、GOP内の表示順を示す。 Incidentally, I in FIG. 11, P and B are each I-picture, a frame based on the P-pictures and B-pictures, the numbers to be added indicates the display order in the GOP. 基準となるGOP(カレントGOP)に属するピクチャによるフレームは、記号を付加しない。 Frame according to picture belonging to serving as a reference GOP (current GOP) is not added symbols. カレントGOPの1つ前のGOP(GOP(−)と呼ぶ)に属するピクチャによるフレームに対して、マイナス記号(−)を付加する。 Previous GOP (GOP (-) and is referred to) in the current GOP with respect to the frame by belonging picture, minus sign - adding (). カレントGOPの1つ後のGOP(GOP(+)と呼ぶ)に属するピクチャによるフレームに対して、プラス記号(+)を付加する。 With respect to the frame by the picture belonging to the GOP after one of the current GOP (referred to as GOP (+)), adds the plus sign (+).

また、以下の説明中でも、これに対応し、カレントフレームのn個前のフレームは( -n )を付して示し、カレントフレームのn個後のフレームは( +n )を付して示す。 Also in the following description, corresponding thereto, n th previous frame of the current frame is denoted by the (-n), n pieces after the frame of the current frame are denoted with (+ n).

この図11の更新パターンは、図の上側から下側に向けた方向が順方向の再生を示し、下側から上側に向けた方向が逆方向の再生を示す。 This update pattern of FIG. 11 shows the reproduction direction toward the lower side of the forward direction from the upper figure shows a playback from the lower side direction toward the upper side of the opposite direction. すなわち、図11の上側から下側に1行分進むことで、目標再生フレームが1フレーム進み、下側から上側に1行分進むことで、目標再生フレームが1フレーム戻る。 That is, by advancing one line from the upper side to the lower side of FIG. 11, the target playback frame proceeds one frame, it proceeds one line from the lower side to the upper side, the target playback frame back one frame. また、この図11の更新パターンは、循環的とされ、第1行目から目標再生フレームが1フレーム分戻ったときには、第15行目のフレームバッファの更新パターンに移行される。 The updating pattern in FIG. 11 is a circular, when the target playback frame has returned one frame from the first row is transferred to the update pattern of the frame buffer of the 15th row.

図11を参照して、目標再生フレームがフレーム「I3」のとき(第1行目)のパターンは、フレーム「I3」、フレーム「P6」、フレーム「P15 -1 」、フレーム「P12 -1 」、フレーム「P9 -1 」、フレーム「P6 -1 」、フレーム「I3 -1 」、フレーム「B4」およびフレーム「B2」とされる。 Referring to FIG. 11, when the target playback frame is the frame "I3" pattern (first row) is the frame "I3", the frame "P6", the frame "P15 -1", the frame "P12 -1" , the frame "P9 -1", the frame "P6 -1", it is the frame "I3 -1", the frame "B4" and the frame "B2". 後述する目標再生フレームがフレーム「B2」のパターンに対して、フレーム「B1 +1 」がフレーム「B4」に更新されている。 The pattern of the target playback frame is the frame "B2" to be described later, the frame "B1 +1" is updated in the frame "B4".

目標再生フレームがフレーム「B4」のとき(第2行目)は、フレーム「I3」、フレーム「P6」、フレーム「P15 -1 」、フレーム「P12 -1 」、フレーム「P9 -1 」、フレーム「P6 -1 」、フレーム「I3 -1 」、フレーム「B4」およびフレーム「B5」がバッファメモリに格納されるべきフレームとされる。 When the target playback frame is the frame "B4" (second row), the frame "I3", the frame "P6", the frame "P15 -1", the frame "P12 -1", the frame "P9 -1", the frame "P6 -1", the frame "I3 -1", the frame "B4" and the frame "B5" is a frame to be stored in the buffer memory. 上述の目標再生フレームがフレーム「I3」のパターンに対して、フレーム「B2」がフレーム「B5」に更新されている。 The pattern of the target playback frame in the above-described frame "I3", the frame "B2" is updated in the frame "B5".

目標再生フレームがフレーム「B5」のとき(第3行目)は、フレーム「I3」、フレーム「P6」、フレーム「P9」、フレーム「P12 -1 」、フレーム「P9 -1 」、フレーム「P6 -1 」、フレーム「I3 -1 」、フレーム「B4」およびフレーム「B5」がバッファメモリに格納されるべきフレームとされる。 When the target playback frame is the frame of "B5" (third row), the frame "I3", the frame "P6", the frame "P9", the frame "P12 -1", the frame "P9 -1", the frame "P6 -1 ", the frame" I3 -1 ", the frame" B4 "and the frame" B5 "is a frame to be stored in the buffer memory. 上述の目標再生フレームがフレーム「B4」のパターンに対して、フレーム「P15 -1 」がフレーム「P9」に更新されている。 The pattern of the target playback frame in the above-described frame "B4", the frame "P15 -1" is updated in the frame "P9".

目標再生フレームがフレーム「P6」のとき(第4行目)は、フレーム「I3」、フレーム「P6」、フレーム「P9」、フレーム「P12 -1 」、フレーム「P9 -1 」、フレーム「P6 -1 」、フレーム「I3 -1 」、フレーム「B7」およびフレーム「B5」がバッファメモリに格納されるべきフレームとされる。 When the target playback frame is the frame "P6" (fourth row), the frame "I3", the frame "P6", the frame "P9", the frame "P12 -1", the frame "P9 -1", the frame "P6 -1 ", the frame" I3 -1 ", the frame" B7 "and the frame" B5 "is a frame to be stored in the buffer memory. 上述の目標再生フレームがフレーム「B5」のパターンに対して、フレーム「B4」がフレーム「B7」に更新されている。 The pattern of the target playback frame in the above-described frame "B5", the frame "B4" is updated in the frame "B7".

目標再生フレームがフレーム「B7」のとき(第5行目)は、フレーム「I3」、フレーム「P6」、フレーム「P9」、フレーム「P12 -1 」、フレーム「P9 -1 」、フレーム「P6 -1 」、フレーム「I3 -1 」、フレーム「B7」およびフレーム「B8」がバッファメモリに格納されるべきフレームとされる。 When the target playback frame is the frame "B7" (fifth line) is the frame "I3", the frame "P6", the frame "P9", the frame "P12 -1", the frame "P9 -1", the frame "P6 -1 ", the frame" I3 -1 ", the frame" B7 "and the frame" B8 "is a frame to be stored in the buffer memory. 上述の目標再生フレームがフレーム「P6」のパターンに対して、フレーム「B5」がフレーム「B8」に更新されている。 The pattern of the target playback frame in the above-described frame "P6", the frame "B5" is updated in the frame "B8".

目標再生フレームがフレーム「B8」のとき(第6行目)は、フレーム「I3」、フレーム「P6」、フレーム「P9」、フレーム「P12」、フレーム「P9 -1 」、フレーム「P6 -1 」、フレーム「I3 -1 」、フレーム「B7」およびフレーム「B8」がバッファメモリに格納されるべきフレームとされる。 When the target playback frame is the frame of the "B8" (line 6), the frame "I3", the frame "P6", the frame "P9", the frame "P12", the frame "P9 -1", the frame "P6 -1 ", the frame" I3 -1 ", the frame" B7 "and the frame" B8 "is a frame to be stored in the buffer memory. 上述の目標再生フレームがフレーム「B7」のパターンに対して、フレーム「P12 -1 」がフレーム「P12」に更新されている。 The pattern of the target playback frame in the above-described frame "B7", the frame "P12 -1" is updated in the frame "P12".

目標再生フレームがフレーム「P9」のとき(第7行目)は、フレーム「I3」、フレーム「P6」、フレーム「P9」、フレーム「P12」、フレーム「P9 -1 」、フレーム「P6 -1 」、フレーム「I3 -1 」、フレーム「B10」およびフレーム「B8」がバッファメモリに格納されるべきフレームとされる。 When the target playback frame is the frame "P9" (line 7), the frame "I3", the frame "P6", the frame "P9", the frame "P12", the frame "P9 -1", the frame "P6 -1 ", the frame" I3 -1 ", the frame" B10 "and frame" B8 "is a frame to be stored in the buffer memory. 上述の目標再生フレームがフレーム「B8」のパターンに対して、フレーム「B7」がフレーム「B10」に更新されている。 The pattern of the target playback frame in the above-described frame "B8", the frame "B7" is updated in the frame "B10".

目標再生フレームがフレーム「B10」のとき(第8行目)は、フレーム「I3」、フレーム「P6」、フレーム「P9」、フレーム「P12」、フレーム「P9 -1 」、フレーム「P6 -1 」、フレーム「I3 -1 」、フレーム「B10」およびフレーム「B11」がバッファメモリに格納されるべきフレームとされる。 When the target playback frame is the frame "B10" (line 8), the frame "I3", the frame "P6", the frame "P9", the frame "P12", the frame "P9 -1", the frame "P6 -1 ", the frame" I3 -1 ", the frame" B10 "and frame" B11 "is a frame to be stored in the buffer memory. 上述の目標再生フレームがフレーム「P9」のパターンに対して、フレーム「B8」がフレーム「B11」に更新されている。 The pattern of the target playback frame in the above-described frame "P9", the frame "B8" is updated in the frame "B11".

目標再生フレームがフレーム「B11」のとき(第9行目)は、フレーム「I3」、フレーム「P6」、フレーム「P9」、フレーム「P12」、フレーム「P15」、フレーム「P6 -1 」、フレーム「I3 -1 」、フレーム「B10」およびフレーム「B11」がバッファメモリに格納されるべきフレームとされる。 When the target playback frame is the frame "B11" (line 9), the frame "I3", the frame "P6", the frame "P9", the frame "P12", the frame "P15", the frame "P6 -1", frame "I3 -1", the frame "B10" and frame "B11" is a frame to be stored in the buffer memory. 上述の目標再生フレームがフレーム「B10」のパターンに対して、フレーム「P9 -1 」がフレーム「P15」に更新されている。 The pattern of the target playback frame in the above-described frame "B10", the frame "P9 -1" is updated in the frame "P15".

目標再生フレームがフレーム「P12」のとき(第10行目)は、フレーム「I3」、フレーム「P6」、フレーム「P9」、フレーム「P12」、フレーム「P15」、フレーム「P6 -1 」、フレーム「I3 -1 」、フレーム「B13」およびフレーム「B11」がバッファメモリに格納されるべきフレームとされる。 When the target playback frame is the frame "P12" (line 10), the frame "I3", the frame "P6", the frame "P9", the frame "P12", the frame "P15", the frame "P6 -1", frame "I3 -1", the frame "B13" and frame "B11" is a frame to be stored in the buffer memory. 上述の目標再生フレームがフレーム「B11」のパターンに対して、フレーム「B10」がフレーム「B13」に更新されている。 The pattern of the target playback frame in the above-described frame "B11", the frame "B10" is updated in the frame "B13".

目標再生フレームがフレーム「B13」のとき(第11行目)は、フレーム「I3」、フレーム「P6」、フレーム「P9」、フレーム「P12」、フレーム「P15」、フレーム「P6 -1 」、フレーム「I3 -1 」、フレーム「B13」およびフレーム「B14」がバッファメモリに格納されるべきフレームとされる。 When the target playback frame is the frame "B13" (line 11), the frame "I3", the frame "P6", the frame "P9", the frame "P12", the frame "P15", the frame "P6 -1", frame "I3 -1", the frame "B13" and frame "B14" is a frame to be stored in the buffer memory. 上述の目標再生フレームがフレーム「P12」のパターンに対して、フレーム「B11」がフレーム「B14」に更新されている。 The pattern of the target playback frame in the above-described frame "P12", the frame "B11" is updated in the frame "B14".

目標再生フレームがフレーム「B14」のとき(第12行目)は、フレーム「I3」、フレーム「P6」、フレーム「P9」、フレーム「P12」、フレーム「P15」、フレーム「I3 +1 」、フレーム「I3 -1 」、フレーム「B13」およびフレーム「B14」がバッファメモリに格納されるべきフレームとされる。 When the target playback frame is the frame "B14" (line 12), the frame "I3", frame "P6", frame "P9", frame "P12", frame "P15", frame "I3 +1", frame "I3 -1", the frame "B13" and frame "B14" is a frame to be stored in the buffer memory. 上述の目標再生フレームがフレーム「B13」のパターンに対して、フレーム「P6 -1 」がフレーム「I3 +1 」に更新されている。 The pattern of the target playback frame in the above-described frame "B13", the frame "P6 -1" is updated in the frame "I3 +1".

目標再生フレームがフレーム「P15」のとき(第13行目)は、フレーム「I3」、フレーム「P6」、フレーム「P9」、フレーム「P12」、フレーム「P15」、フレーム「I3 +1 」、フレーム「I3 -1 」、フレーム「B1 +1 」およびフレーム「B14」がバッファメモリに格納されるべきフレームとされる。 When the target playback frame is the frame "P15" (line 13), the frame "I3", frame "P6", frame "P9", frame "P12", frame "P15", frame "I3 +1", frame "I3 -1", the frame "B1 +1" and the frame "B14" is a frame to be stored in the buffer memory. 上述の目標再生フレームがフレーム「B14」のパターンに対して、フレーム「B13」がフレーム「B1 +1 」に更新されている。 The pattern of the target playback frame in the above-described frame "B14", the frame "B13" is updated in the frame "B1 +1".

目標再生フレームがフレーム「B1 +1 」のとき(第14行目)は、フレーム「I3」、フレーム「P6」、フレーム「P9」、フレーム「P12」、フレーム「P15」、フレーム「I3 +1 」、フレーム「I3 -1 」、フレーム「B1 +1 」およびフレーム「B2 +1 」がバッファメモリに格納されるべきフレームとされる。 When the target playback frame is the frame of the "B1 +1" (line 14), the frame "I3", frame "P6", frame "P9", frame "P12", frame "P15", frame "I3 +1 ", the frame" I3 -1 ", the frame" B1 +1 "and the frame" B2 +1 "is a frame to be stored in the buffer memory. 上述の目標再生フレームがフレーム「P15」のパターンに対して、フレーム「B14」がフレーム「B2 +1 」に更新されている。 The pattern of the target playback frame in the above-described frame "P15", the frame "B14" is updated in the frame "B2 +1".

目標再生フレームがフレーム「B2 +1 」のとき(第15行目)は、フレーム「I3」、フレーム「P6」、フレーム「P9」、フレーム「P12」、フレーム「P15」、フレーム「I3 +1 」、フレーム「P6 +1 」、フレーム「B1 +1 」およびフレーム「B2 +1 」がバッファメモリに格納されるべきフレームとされる。 When the target playback frame is the frame of "B2 +1" (15th row), the frame "I3", frame "P6", frame "P9", frame "P12", frame "P15", frame "I3 +1 ", the frame" P6 +1 ", the frame" B1 +1 "and the frame" B2 +1 "is a frame to be stored in the buffer memory. 上述の目標再生フレームがフレーム「B1 +1 」のパターンに対して、フレーム「I3 -1 」がフレーム「P6 +1 」に更新されている。 The pattern of the target playback frame in the above-described frame "B1 +1", the frame "I3 -1" is updated in the frame "P6 +1".

このように、図11に一例を示すフレームバッファの更新パターンでは、各フレーム毎の更新パターン間で、1フレーム分のみが更新されるようになっている。 Thus, in the update pattern of the frame buffer, one example of which is shown in FIG. 11, between updated pattern for each frame, only one frame is adapted to be updated. 幾つかの例を挙げて、より具体的に説明する。 And several examples will be described more specifically.

第1の例として、目標再生フレームがPピクチャによるフレーム「P6」の場合について説明する。 As a first example, the target playback frame is described for the case of the frame "P6" by the P picture. この場合、順方向および逆方向について1倍速以内の再生速度範囲においては、当該目標再生フレームの1フレームタイミング後に新たな目標再生フレームとなる可能性のあるフレームは、当該フレーム「P6」と、当該フレーム「P6」に対して表示順で前後に隣接するフレーム「B5」およびフレーム「B7」とである。 In this case, in the playback speed range within the normal speed in the forward direction and the reverse direction, frames that can be a new target playback frame one frame after the timing of the target playback frame, with the frame "P6", the it is the frames "B5" and "B7" adjacent to the front and rear in order of display for the frame "P6".

目標再生フレームがフレーム「P6」の状態において、上述したような、目標再生フレームに基づき作成された目標フレームバッファパターンに従いデコードされたフレームがフレームバッファに格納された状態では(図11の第4行目のパターン参照)、目標再生フレーム「P6」と、その前後のフレーム「B5」およびフレーム「B7」は、それぞれ既にデコードされた状態でフレームバッファに格納されている。 In the state of the target playback frame is the frame "P6", as described above, in a state in which the decoded frame in accordance with the target frame-buffer pattern created on the basis of the target playback frame stored in the frame buffer fourth row (Figure 11 eyes see pattern), the target playback frame "P6", before and after the frames "B5" and "B7" is stored in the frame buffer in a state of already decoded, respectively.

この状態から目標再生フレームがフレーム「B5」またはフレーム「B7」に移行された場合、移行された目標再生フレームに対する新たな目標フレームバッファパターンに基づいて、新たに必要となるフレームをデコードされた状態でフレームバッファに格納していく。 When the target playback frame shifts from this state to the frame "B5" or the frame "B7", the state based on the new target frame-buffer pattern for the migrated target playback frame, the decoded the newly required frame in will be stored in the frame buffer.

これらのデータが格納されたフレームバッファの他の領域は、直前のデータが保持される。 Other areas of the frame buffer those data is stored, immediately before the data is held. すなわち、図11の例では、第4行目に示されるように、目標再生フレームがフレーム「P6」のときは、フレームバッファに、当該フレーム「P6」と、当該フレーム「P6」と同じGOPに属するフレーム「I3」、フレーム「P9」、フレーム「B5」およびフレーム「B7」、ならびに、当該フレーム「P6」が属するGOPに対して1つ前のGOPに属するフレーム「I3−」、フレーム「P6−」、フレーム「P9−」およびフレーム「P12−」が格納される。 That is, in the example of FIG. 11, as shown in the fourth row, when the target playback frame is the frame "P6", the frame buffer, and the frame "P6", the same GOP as the frame "P6" frame "I3" belongs, the frame "P9", frames "B5" and "B7", and the frame belonging to the GOP immediately preceding the GOP to which the frame "P6" belongs "I3-", the frame "P6 - "," P9- ", and" P12- "is stored.

この目標再生フレームがフレーム「P6」の場合、順方向に1フレーム分、目標再生フレームが移行すると、新たな目標再生フレームがフレーム「B7」となる。 If the target playback frame is the frame "P6", one frame in the forward direction, when the target playback frame is shifted, a new target playback frame is the frame "B7". また、この新たな目標再生フレームに対して1フレームタイミング後にさらに新たな目標再生フレームとなる可能性があるフレームは、フレーム「B7」と、当該フレーム「B7」に対して表示順で前後に隣接するフレーム「P6」およびフレーム「B8」となる。 Moreover, this for the new target playback frame after a further 1 frame timing may become a new target playback frame frame adjacent back and forth in the display order and the frame "B7", with respect to the frame "B7" the frames "P6" and "B8" to be.

なお、再生速度が順方向および逆方向に1倍速以内の場合、同一のフレームが2フレームタイミングで連続して出力される場合がある。 In the case of less than 1 × speed reproduction speed in the forward and reverse directions, there is a case where the same frame is output successively by two frame timing. この場合、次のフレームタイミングに移っても、目標再生フレームが変化しない。 In this case, even if moved to the next frame timing, the target playback frame does not change.

これらのうち、フレーム「P6」は、現在の目標再生フレームであるため、既にフレームバッファ上に存在している。 Of these, the frame "P6" is the current target playback frame, already exists on the frame buffer. また、フレーム「B8」をデコードするためには、フレーム「P6」およびフレーム「P9」が必要となる。 Furthermore, in order to decode the frame "B8", the frame "P6" and frame "P9" is required. フレーム「P6」およびフレーム「P9」は、それぞれフレーム「B7」をデコードするために用いられているので、既にフレームバッファ上に存在している。 Frames "P6" and "P9", so are used to decode the frame "B7", respectively, already exists on the frame buffer. フレーム「B8」がこれらフレーム「P6」および「P9」を用いてデコードされる。 Frame "B8" is decoded using these frames "P6" and "P9".

一方、目標再生フレームがフレーム「B7」に移行した場合、目標再生フレームがフレーム「P6」の状態における逆方向側の表示順で隣接フレームであったフレーム「B5」は、不要となるため破棄される。 When the target playback frame is shifted to the frame "B7", the frame "B5" target playback frame is a neighboring frame in the reverse direction side of the display order in the frame "P6" is discarded because it becomes unnecessary that. フレームバッファ上の、この破棄されたフレーム「B5」の領域に、新たにデコードされたフレーム「B8」が格納され、フレームバッファが更新される。 On the frame buffer, in the region of the frame "B5" to the discarded, stored newly frame "B8", which is decoded, the frame buffer is updated.

逆方向に1フレーム分、再生が戻されると、新たな目標再生フレームがフレーム「B5」となり、この新たな目標再生フレームに対して1フレームタイミング後にさらに新たな目標再生フレームとなる可能性のあるフレームは、フレーム「B5」と、フレーム「B4」およびフレーム「P6」とである。 One frame in the reverse direction, the reproduction is returned, a new target playback frame is a frame "B5", and may possibly be more new target playback frame one frame after the timing for this new target playback frame frame is the frame "B5", the frame "B4" and frame "P6". フレーム「P6」は、現在の目標再生フレームであるため、既にフレームバッファ上に存在している。 Frame "P6" is the current target reproduction frame, already exists on the frame buffer. また、フレーム「B4」をデコードするためには、フレーム「I3」およびフレーム「P6」が必要となる。 Furthermore, in order to decode the frame "B4", the frame "I3" and the frame "P6" is necessary. フレーム「I3」を、フレームバッファ上に保持する。 The frame "I3", is held on the frame buffer. フレーム「B4」がこれらフレーム「I3」および「P6」を用いてデコードされる。 Frame "B4" is decoded using these frames "I3" and "P6".

一方、目標再生フレームがフレーム「P6」からフレーム「B5」に移行した場合、目標再生フレームが「P6」の状態における順方向側の隣接フレームであったフレーム「B7」は、不要となるため、破棄される。 When the target playback frame is shifted to the frame "B5" from the frame "P6", the frame "B7" target playback frame is a neighboring frame of the forward side in the state of "P6", since unnecessary, It is discarded. フレームバッファ上の、この破棄されたフレーム「B7」の領域に、新たにデコードされたフレーム「B4」が格納され、フレームバッファが更新される。 On the frame buffer, in the region of the discarded frame "B7", a new frame "B4", which is decoded is stored, the frame buffer is updated.

このように、目標再生フレームがフレーム「P6」の状態から順方向に1フレーム分進んだ場合、フレームの更新は、フレーム「B5」からフレーム「B8」への1フレーム分のみ、行われる。 In this way, when the target reproduction frame has advanced one frame from the frame "P6" in the forward direction, the update of the frame, one frame from the frame "B5" to frame "B8" only, is carried out. 目標再生フレームがフレーム「P6」の状態から逆方向に1フレーム分戻された場合も、フレームの更新は、フレーム「B7」からフレーム「B4」への1フレーム分のみ、行われる。 Also, when the target playback frame is returned by one frame in the reverse direction from the frame "P6", the update of the frame is one frame from the frame "B7" to the frame "B4" only takes place.

第2の例として、目標再生フレームがBピクチャによるフレーム「B7」の場合について説明する。 As a second example, the target playback frame is described for the case of the frame "B7" by B-pictures. この場合、順方向および逆方向について1倍速以内の再生速度範囲においては、当該目標再生フレームの1フレームタイミング後に新たな目標再生フレームとなる可能性のあるフレームは、当該フレーム「B7」と、当該フレーム「B7」に対して表示順で前後に隣接するフレーム「P6」および「B8」とである。 In this case, in the playback speed range within the normal speed in the forward direction and the reverse direction, frames that can be a new target playback frame one frame after the timing of the target playback frame, with the frame "B7", the it is the "B8" and the frame "P6" adjacent back and forth in the display order with respect to the frame "B7".

目標再生フレームがフレーム「B7」の状態において、上述したような、目標再生フレームに基づき作成された目標フレームバッファパターンに従いデコードされたフレームがフレームバッファに格納された状態では(図11の第5行目のパターン参照)、目標再生フレーム「B7」と、その前後のフレーム「P6」およびフレーム「B8」は、それぞれ既にデコードされた状態でフレームバッファに格納されている。 In the state of the target playback frame is the frame "B7", as described above, in a state in which the decoded frame in accordance with the target frame-buffer pattern created on the basis of the target playback frame stored in the frame buffer fifth row (Figure 11 eyes see pattern), the target playback frame "B7", the frames "P6" and "B8" in the front and rear thereof, is stored in the frame buffer in a state of already decoded, respectively.

この状態から目標再生フレームがフレーム「P6」またはフレーム「B8」に移行された場合、移行された目標再生フレームに対する新たな目標フレームバッファパターンに基づいて、新たに必要となるフレームをデコードされた状態でフレームバッファに格納していく。 When the target playback frame shifts from this state to the frame "P6" or the frame "B8", the state based on the new target frame-buffer pattern for the migrated target playback frame, the decoded the newly required frame in will be stored in the frame buffer.

これらのデータが格納されたフレームバッファの他の領域は、直前のデータが保持される。 Other areas of the frame buffer those data is stored, immediately before the data is held. すなわち、図11の例では、第5行目に示されるように、目標再生フレームがフレーム「B7」のときには、フレームバッファに、当該フレーム「B7」と、当該フレーム「B7」と同じGOPに属するフレーム「I3」、フレーム「P9」およびフレーム「B8」、ならびに、当該フレーム「B7」が属するGOPに対して1つ前のGOPに属するフレーム「I3−」、フレーム「P6−」、フレーム「P9−」およびフレーム「P12−」が格納される。 That is, in the example of FIG. 11, as shown in the fifth row, when the target playback frame is the frame "B7" is the frame buffer, and the frame "B7", belonging to the same GOP as the frame "B7" frame "I3", the frame "P9" and frame "B8", and the frame belonging to the GOP immediately preceding the GOP to which the frame "B7" belongs "I3-", "P6-", the frame "P9 - "and frame" P12- "is stored.

この目標再生フレームがフレーム「B7」の場合、順方向に1フレーム分、目標再生フレームが移行すると、新たな目標再生フレームがフレーム「B8」になる。 If the target playback frame is the frame "B7", one frame in the forward direction, when the target playback frame is shifted, a new target playback frame is the frame "B8". また、この新たな目標再生フレームに対して1フレームタイミング後にさらに新たな目標再生フレームとなる可能性があるフレームは、当該フレーム「B8」と、当該フレーム「B8」に対して表示順で前後に隣接するフレーム「B7」およびフレーム「P9」とである。 Moreover, this for the new target playback frame after a further 1 frame timing may become a new target playback frame frame, with the frame "B8", back and forth in the display order with respect to the frame "B8" it is the adjacent frame "B7" and frame "P9".

これらのうち、フレーム「B7」は、現在の目標再生フレームであるため、既にフレームバッファ上に存在している。 Of these, the frame "B7" is the current target playback frame, already exists on the frame buffer. また、フレーム「B8」をデコードするためには、フレーム「P6」およびフレーム「P9」が必要となる。 Furthermore, in order to decode the frame "B8", the frame "P6" and frame "P9" is required. フレーム「P6」およびフレーム「P9」は、それぞれフレーム「B7」をデコードするために必要なフレームであるので、既にフレームバッファ上に存在している。 Frames "P6" and "P9", since each is the frames necessary to decode the frame "B7" already exists on the frame buffer. フレーム「B8」がこれらフレーム「P6」および「P9」を用いてデコードされる。 Frame "B8" is decoded using these frames "P6" and "P9". また、フレーム「P9」も、既にフレームバッファ上に存在している。 In addition, frame "P9" is also, already exists on the frame buffer.

この場合には、目標再生フレームがフレーム「B7」の状態における逆方向側の表示順で隣接フレームであったフレーム「P6」は、フレーム「B8」をデコードするために用いられるため、破棄されない。 In this case, the frame "P6" was adjacent frame target playback frame in the reverse direction side of the display order in the frame "B7" in order to be used to decode the frame "B8", not discarded. さらに順方向に1フレーム、再生が進んだ際に用いられるフレーム「P12」が、フレーム「P9」を用いてデコードされる。 Furthermore one frame in the forward direction, playback frame "P12" as used in the advanced, is decoded using the frame "P9". また、バッファメモリ内に存在する最も前のGOPに属するフレームのうち、バッファメモリ内に存在し最も表示順で新しいフレームであるフレーム「P12−」を破棄し、デコードされたフレーム「P12」を格納する。 The storage of the frames belonging to the earliest GOP existing in the buffer memory, discard the frame "P12-" is a new frame in most display order exists in the buffer memory, the frame "P12", which is decoded to.

逆方向に1フレーム分、再生が戻されると、新たな目標再生フレームがフレーム「P6」となり、この新たな目標再生フレームに対して1フレームタイミング後にさらに新たな目標再生フレームとなる可能性のあるフレームは、フレーム「P6」と、フレーム「B5」およびフレーム「B7」とである。 One frame in the reverse direction, the reproduction is returned, a new target playback frame frames "P6" and may possibly be more new target playback frame one frame after the timing for this new target playback frame frame is the frame "P6", the frames "B5" and "B7". フレーム「B7」は、現在の目標再生フレームであるため、既にフレームバッファ上に存在している。 Frame "B7" is the current target reproduction frame, already exists on the frame buffer. また、フレーム「B5」をデコードするためには、フレーム「I3」およびフレーム「P6」が必要となる。 Furthermore, in order to decode the frame "B5", the frame "I3" and the frame "P6" is necessary. フレーム「I3」をフレームバッファ上に保持する。 Holding frame "I3" on the frame buffer. フレーム「B5」がこれらフレーム「I3」およびフレーム「P6」を用いてデコードされる。 Frame "B5" is decoded using these frames "I3" and "P6".

一方、目標再生フレームがフレーム「B7」からフレーム「P6」に移行した場合、目標再生フレームが「B7」の状態における順方向側の隣接フレームであったフレーム「B8」は、不要となるため、破棄される。 When the target playback frame is shifted to the frame "P6" from the frame "B7", the frame "B8" target playback frame is a neighboring frame of the forward side in the state of "B7" is to become unnecessary, It is discarded. フレームバッファ上の、この破棄されたフレーム「B8」の領域に、新たにデコードされたフレーム「B5」が格納され、フレームバッファが更新される。 On the frame buffer, in the region of the discarded frame "B8", a new frame "B5", which is decoded is stored, the frame buffer is updated.

このように、目標再生フレームがフレーム「B7」の状態から順方向に1フレーム進んだ場合、フレームの更新は、フレーム「P12−」からフレーム「P12」への1フレーム分のみ、行われる。 In this way, when the target reproduction frame has advanced one frame from the frame "B7" in the forward direction, the update of the frame, one frame from the frame "P12-" to the frame "P12" only, is carried out. 目標再生フレームがフレーム「B7」の状態から逆方向に1フレーム分戻された場合も、フレームの更新は、フレーム「B8」からフレーム「B5」への1フレーム分のみ、行われる。 Also, when the target playback frame is returned by one frame in the reverse direction from the frame "B7", the update of the frame is one frame from the frame "B8" to the frame "B5" only takes place.

第3の例として、目標再生フレームがIピクチャによるフレーム「I3」の場合について説明する。 As a third example, the target playback frame is described for the case of the frame "I3" by I-picture. この場合、順方向および逆方向について1倍速以内の再生速度範囲においては、当該目標再生フレームの1フレームタイミング後に新たな目標再生フレームとなる可能性のあるフレームは、当該フレーム「I3」と、当該フレーム「I3」に対して表示順で前後に隣接するフレーム「B2」およびフレーム「B4」とである。 In this case, in the playback speed range within the normal speed in the forward direction and the reverse direction, frames that can be a new target playback frame one frame after the timing of the target playback frame, with the frame "I3", the is the frame "B2" and the frame "B4" adjacent to the front and rear in order of display for the frame "I3".

目標再生フレームがフレーム「I3」の状態において、上述したような、目標再生フレームに基づき作成された目標フレームバッファパターンに従いデコードされたデータがフレームバッファに格納された状態では(図11の第1行目のパターン参照)、目標再生フレーム「I3」と、その前後のフレーム「B2」およびフレーム「B4」は、それぞれ既にデコードされた状態でフレームバッファに格納されている。 In the state of the target playback frame is the frame "I3", as described above, in a state in which data decoded in accordance with the target frame-buffer pattern created on the basis of the target playback frame stored in the frame buffer first row (FIG. 11 eyes see pattern), the target playback frame "I3", the frame "B2" and the frame "B4" in the front and rear thereof, is stored in the frame buffer in a state of already decoded, respectively.

この状態から目標再生フレームがフレーム「B2」またはフレーム「B4」に移行された場合、移行された目標再生フレームに対する新たな目標フレームバッファパターンに基づいて、新たに必要となるフレームをデコードされた状態でフレームバッファに格納していく。 When the target playback frame shifts from this state to the frame "B2" or the frame "B4", the state based on the new target frame-buffer pattern for the migrated target playback frame, the decoded the newly required frame in will be stored in the frame buffer.

これらのデータが格納されたフレームバッファの他の領域は、直前のデータが保持される。 Other areas of the frame buffer those data is stored, immediately before the data is held. すなわち、図11の例では、第1行目に示されるように、目標再生フレームが「I3」のときには、フレームバッファに、当該フレーム「I3」と、当該フレーム「I3」と同じGOPに属する、フレーム「P6」、フレーム「B2」およびフレーム「B4」、ならびに、当該フレーム「I3」が属するGOPに対して1つ前のGOPに属するフレーム「I3−」、フレーム「P6−」、フレーム「P9」、フレーム「P12−」およびフレーム「P15」とが格納される。 That is, in the example of FIG. 11, as shown in the first row, when the target playback frame is "I3" is the frame buffer, and the frame "I3", belonging to the same GOP as the frame "I3", frame "P6", the frame "B2" and the frame "B4", and the frame belonging to the GOP immediately preceding the GOP to which the frame "I3" belongs "I3-", "P6-", the frame "P9 ", and" P12- "and frame" P15 "is stored.

目標再生フレームがフレーム「I3」の場合、順方向に1フレーム分、目標再生フレームが移行すると、新たな目標再生フレームがフレーム「B4」になる。 When the target playback frame is the frame "I3", one frame in the forward direction, when the target playback frame is shifted, a new target playback frame is the frame "B4". また、この新たな目標再生フレームに対して1フレームタイミング後にさらに新たな目標再生フレームとなる可能性があるフレームは、当該フレーム「B4」と、当該フレームに対して表示順で前後に隣接するフレーム「I3」およびフレーム「B5」とである。 The frame this for the new target playback frame after a further 1 frame timing is likely to be a new target playback frame frame, adjacent to the front and rear with the frame "B4", in the display order with respect to the frame it is the "I3" and frame "B5".

これらのうち、フレーム「I3」は、現在の目標再生フレームであるため、既にフレームバッファ上に存在している。 Of these, the frame "I3" is the current target playback frame, already exists on the frame buffer. また、フレーム「B5」をデコードするためには、フレーム「I3」およびフレーム「P6」が必要となる。 Furthermore, in order to decode the frame "B5", the frame "I3" and the frame "P6" is necessary. フレーム「P6」は、フレーム「B4」をデコードするために用いられているので、既にフレームバッファ上に存在している。 Frame "P6", since been used to decode the frame "B4", already exists on the frame buffer. フレーム「B5」がこれらフレーム「I3」および「P6」を用いてデコードされる。 Frame "B5" is decoded using these frames "I3" and "P6".

この場合には、目標再生フレームが「I3」の状態における逆方向側の目標再生フレームであるフレーム「B2」は、不要となるため、破棄される。 In this case, the frame "B2" is a target playback frame in the reverse direction side target playback frame is in a state of "I3", since unnecessary, are discarded. フレームバッファ上の、この破棄されるフレーム「B2」の領域にデコードされたフレーム「B5」が格納され、フレームバッファが更新される。 On the frame buffer, the discarded decoded frame in the region of the frame "B2" is "B5" is stored, the frame buffer is updated.

逆方向に1フレーム分、再生が戻されると、新たな目標再生フレームがフレーム「B2」となり、この新たな目標再生フレーム対して1フレームタイミング後に新たな目標再生フレームとなる可能性のあるフレームは、フレーム「B2」と、フレーム「B1」およびフレーム「I3」とである。 One frame in the reverse direction, the reproduction is returned, a new target playback frame is a frame "B2", and this against a new target playback frame is likely to be a new target playback frame after one frame timing frame , it is the frame "B2", and frame "B1" and frame "I3". フレーム「I3」は、現在の目標再生フレームであるため、既にフレームバッファ上に存在している。 Frame "I3" is the current target reproduction frame, already exists on the frame buffer. また、フレーム「B1」をデコードするためには、フレーム「I3」と、フレーム「I3」が属するGOPの1つ前のGOPに属するフレーム「P15−」が必要となる。 Furthermore, in order to decode the frame "B1" is the frame "I3", the frame "P15-" is required to belong to the previous GOP of the GOP frame "I3" belongs. フレーム「B1」がこれらフレーム「P15−」および「I3」を用いてデコードされる。 Frame "B1" is decoded using these frames "P15-" and "I3".

一方、目標再生フレームがフレーム「I3」からフレーム「B2」に移行した場合、目標再生フレームがフレーム「I3」の状態における順方向の隣接フレームであったフレーム「B4」は、不要となるため、破棄される。 When the target playback frame is shifted to the frame "B2" from the frame "I3", the frame "B4" target playback frame is a forward adjacent frame in the frame "I3" is to become unnecessary, It is discarded. フレームバッファ上の、この破棄されたフレーム「B4」の領域に、新たにデコードされたフレーム「B1」が格納され、フレームバッファが更新される。 On the frame buffer, in the region of the discarded frame "B4", a new frame "B1" which is decoded is stored, the frame buffer is updated.

このように、目標再生フレームがフレーム「I3」の状態から順方向に1フレーム進んだ場合、フレームの更新は、フレーム「B2」からフレーム「B5」への1フレーム分のみ、行われる。 In this way, when the target reproduction frame has advanced one frame from the frame "I3" in the forward direction, the update of the frame, one frame from the frame "B2" to the frame "B5" only, is carried out. 目標再生フレームがフレーム「I3」の状態から逆方向に1フレーム分戻された場合も、フレームの更新は、フレーム「B4」からフレーム「B1」への1フレーム分のみ、行われる。 Also, when the target playback frame is returned by one frame in the reverse direction from the frame "I3", the update of the frame is one frame from the frame "B4" to the frame "B1" only takes place.

なお、上述したように、目標再生フレームが他のフレームに移行される際には、バッファメモリに格納された1フレームが破棄され、破棄されたフレーム領域に新たな1フレームがデコードされて格納され、バッファメモリが更新される。 As described above, when the target playback frame is shifted to another frame is discarded one frame stored in the buffer memory, a new frame is stored is decoded discarded frame regions , buffer memory is updated. このとき、バッファメモリから破棄するフレームを、次のルールに基づき決めることができる。 In this case, the discarded frame from the buffer memory can be determined based on the following rules.
(1)目標再生フレームおよび表示順で目標再生フレームに隣接するフレーム以外のBピクチャによるフレームは、破棄する。 (1) frame by the target playback frame and other frame adjacent to the target playback frame in the display order of the B picture discards.
(2)上述の(1)のルールに従い破棄するBピクチャによるフレームが存在しなかった場合、バッファメモリ上に存在する、下記(2a)または(2b)の条件を満たすIまたはPピクチャによるフレームを破棄する。 (2) If the frame by discarding B-picture in accordance with the rules of the above (1) does not exist, it exists in the buffer memory, the frame according to satisfy I or P-picture following (2a) or (2b) discard.
(2a)順方向への目標再生フレーム移行の場合、目標再生フレームが存在するGOPから逆方向に最も離れたGOPにおいて、そのGOPに属する最後尾のIまたはPピクチャ。 (2a) if the target playback frame shifts in the forward direction, in the most distant GOP in the reverse direction from the GOP the target playback frame is present, the last I or P picture belonging to the GOP.
(2b)逆方向への目標再生フレーム移行の場合、目標再生フレームが存在するGOPから順方向に最も離れたGOPにおいて、そのGOPに属する最後尾のIまたはPピクチャ。 (2b) if the target playback frame proceeds in the reverse direction, in the most distant GOP in the forward direction from a GOP where the target playback frame is present, the last I or P picture belonging to the GOP.

上述のようにして、バッファメモリの更新パターンに従いバッファメモリ上にデータを溜め込んでおけば、現在の目標再生フレームがIピクチャによるフレーム、PピクチャによるフレームおよびBピクチャによるフレームの何れであっても、任意の方向への1フレーム分の移動に対してバッファメモリ上で行進されるデータが1フレーム分のみで済む。 As described above, if hoarding data on the buffer memory in accordance with updating the pattern of the buffer memory, the frame with the current target playback frame is I-picture, it is either frame by frame and B-pictures by P-picture, data march on the buffer memory to the movement of one frame in an arbitrary direction requires only only one frame. したがって、順方向および逆方向の1倍速以内の可変速再生を、1倍速デコーダを用いて固定遅延で実行することができる。 Therefore, the variable speed reproduction within the normal speed in the forward and reverse, can be executed in a fixed delay with 1 × speed decoder.

なお、上述では、現在の目標再生フレームとして、GOPを構成するIピクチャ、PピクチャおよびBピクチャのそれぞれについて一例ずつ例を挙げて説明を行ったが、説明を省略した他のフレームが現在の目標再生フレームの場合でも、同様にして、任意の方向への1フレーム分の移動に対して、バッファメモリ上の1フレーム分のデータのみが更新される。 In the above description, as the current target playback frame, I pictures constituting the GOP, has been described by way of example by an example for each of the P and B pictures, other frame omitted is currently the target even if the reproduction frame, similarly, the movement of one frame in an arbitrary direction, only one frame of data in the buffer memory is updated.

1−5−3. 1-5-3. 優先順位付き目標フレームバッファ更新パターン 次に、この発明に適用されるシステムでは、目標再生フレームを基点として、そのフレームを再生するために必要なピクチャをデコードする際の優先順位をピクチャ毎に付与する。 Prioritized target frame-buffer updating pattern Next, in a system applied to the present invention, as a base point the target playback frame, prioritizing when decoding the picture required for each picture to reproduce the frame . そして、現状のバッファメモリに存在せず、且つ、最もデコード優先順位の高いピクチャをデコードしてバッファメモリに格納する。 Then, not present in the current state of the buffer memory, and is stored in the buffer memory to decode the highest decoding priority picture. この処理を常に繰り返すことで、バッファメモリに基点となるフレームのみが格納された状態から、図11を用いて説明した、目標フレームバッファの更新パターンにより速やかに復帰することができ、順方向の1倍速再生から逆方向の1倍速再生までの可変速再生が可能な状態に迅速に移行することができる。 By repeating this process at all times, from a state in which only the frame as a starting point in the buffer memory is stored has been described with reference to FIG. 11, it is possible to return quickly by updating pattern of the target frame buffer, the forward 1 can quickly shift to the variable speed reproduction is ready from speed reproduction to the normal speed playback in the reverse direction.

このようにシステムを構成することによって、例えば補助AVデータを用いて再生速度が1倍速以上のシャトル再生がなされた状態から、再生速度が1倍速とされ、本線ビデオデータを用いた再生がなされる場合でも、本線ビデオデータの再生を速やかに安定的に継続することを可能としている。 By configuring the system like this, for example, from a state in which the reproduction speed by using the auxiliary AV data is made more shuttle reproduction 1x reproduction speed is the single speed, reproduction using main video data is made even if, it is made possible to continue quickly and stably playback of the main video data.

図12は、(N=15、M=3)であるロングGOPの場合において、再生方向が順方向の場合についてデコード優先順位を付与した、バッファメモリの優先順位付き更新パターンの例を示す。 12, in the case of (N = 15, M = 3) in which the long GOP, reproduction direction is imparted decoding priority for the case of the forward direction, showing an example of prioritized updating pattern in the buffer memory. すなわち、図12は、上述した図11のバッファメモリの更新パターンに対してフレーム毎に優先順位を付加した例である。 That is, FIG. 12 is an example of adding a priority for each frame to update the pattern of the buffer memory of Figure 11 described above.

図12Aは、図11に対応する、再生方向が順方向の場合のバッファメモリの優先順位付き更新パターンの一例を示す。 Figure 12A corresponds to FIG. 11 shows an example of prioritized update pattern of the buffer memory when playback direction is the forward direction. 図12Aに示される更新パターンと図11に示される更新パターンとにおいて、対応する行には、同一のフレームが含まれる。 In the update pattern shown in the update pattern 11 shown in FIG. 12A, the corresponding row, it includes the same frame. すなわち、図12Aに示される更新パターンの各行は、図11に示される更新パターンの対応する行に含まれるフレームに対して、バッファに格納される順序の優先順位を反映している。 That is, each row of updating pattern shown in Figure 12A, the frame included in the corresponding row of updating pattern shown in Figure 11, it reflects the priority order stored in the buffer. 図12Aの例では、各行において、右側から左側に向けて優先順位が高くされており、左端のフレームが最も優先順位が高く、右端のフレームが最も優先順位が低い。 In the example of FIG. 12A, in each row, it is higher priority direction from right to left, the left end of the frame has the highest priority, the lowest priority right edge of the frame.

また、図12Bは、この図12Aのパターンに基づき、ある1フレームのみがフレームバッファに格納された状態を基点として、1倍速デコーダでデコードされたフレームがバッファメモリに格納されていく様子を示す。 Further, FIG. 12B, based on the pattern of FIG. 12A, as a base point a state in which only a certain one frame stored in the frame buffer, the decoded frame in 1 × speed decoder showing how stored in the buffer memory.

なお、図12の更新パターンは、図11の例と異なり、図の上側から下側に向けた方向の順方向の再生のみに対応し、逆方向の再生に関しては、異なる更新パターンとなる。 Note that updating the pattern of Figure 12, unlike the example of FIG. 11 corresponds only to the reproduction of the forward direction toward the lower side from the upper side of the figure, with respect to the reverse reproduction, a different update patterns. 逆方向の再生に関しては、後に図17を用いて説明する。 For the reverse reproduction will be explained with reference to FIG. 17 below.

再生方向が順方向の場合、優先順位は、高い方から低い方へ、順方向再生端のGOPから逆方向再生端のGOPに向けて設定する。 If the playback direction is forward, the priority, the lower the higher, set toward the GOP of reverse playback end from GOP forward playback end. また、各GOPにおいては、再生順に、先に再生されるフレームに対してより高い優先順位を設定する。 In each GOP, the playback order, sets a higher priority to a frame to be reproduced first. また、フレームに関しては、IピクチャおよびPピクチャによるフレームは、順方向再生端のGOPから、逆方向再生端のGOPに向かうように、優先順位を設定する。 As for the frame, the frame according to I and P pictures, the GOP forward playback end, to face the GOP reverse reproduction ends, set the priority. 一方、Bピクチャによるフレームは、目標再生フレームを含むその前後3フレーム内のBピクチャを選び、優先順位の高い方から低い方へ、目標再生フレーム、順方向側フレーム、逆方向側フレームの順番で、バッファメモリのデコード可能なバンクに挿入する。 Meanwhile, the frame by the B picture, select the B pictures in the front and rear 3 frame including the target playback frame, from high to low priority, target playback frame, a forward side frame, in the order reverse side frames , inserted into decodable bank of the buffer memory.

すなわち、図11に示されるバッファメモリの更新パターンに対し、9個のバッファメモリに格納されるフレームがGOP毎に纏められ、各GOP内で、再生順に、先に再生されるフレームに対してより高い優先順位が設定され、GOPは、再生順に、後に再生されるGOPにより高い優先順位が設定されて、図12Aに示される更新パターンが作成される。 That is, for updating the pattern of the buffer memory shown in FIG. 11, a frame that is stored in the nine buffer memory grouped for each GOP, in each GOP, the reproduction order, from the frame to be reproduced first is set a higher priority, GOP is a reproduction order later is set a higher priority by GOP to be reproduced, updates pattern is created as shown in Figure 12A. 目標再生フレームに対して、図12Aに示される更新パターンの対応する行に示される優先順位に従って、優先順位が高いフレームからデコードしてバッファに格納する。 The target playback frame, in accordance with the priority shown in the corresponding row of updating pattern shown in Figure 12A, is stored in the buffer are decoded from the higher priority frames.

一例として、目標再生フレームがフレーム「P6」である図12Aの第4行目では、カレントGOP、カレントGOPの1つ前のGOPの順に優先順位が設定され、カレントGOPにおいては、フレーム「I3」が最も優先順位が高く、以下、フレーム「P6」、フレーム「P9」、フレーム「B7」、フレーム「B5」の順に優先順位が低くなるようにされる。 As an example, in the fourth line of FIG. 12A target playback frame is the frame "P6", the current GOP, priority is set in the order of the previous GOP in the current GOP, in the current GOP, the frame "I3" There the highest priority, hereinafter, the frame "P6", the frame "P9", the frame "B7", the priority order of the frame "B5" is to be lower.

すなわち、目標再生フレームがフレーム「P6」であって、バッファメモリに1つもフレームが格納されていない場合には、フレーム「I3」を最優先でデコードし、デコードされた「I3」を用いてフレーム「P6」をデコードする。 That is, the target playback frame is a frame "P6", if also frame one in the buffer memory is not stored, and decoded by the highest priority frames "I3", using the decoded "I3" Frame to decode the "P6". また、フレーム「I3」およびフレーム「P6」が既にバッファメモリに格納されている場合は、目標再生フレームに対して順方向に隣接するフレーム「B7」をデコードするために、フレーム「P9」を優先的にデコードする。 Further, when the frames "I3" and "P6" is already stored in the buffer memory, in order to decode the frame "B7" adjacent to the forward direction with respect to the target playback frame, the priority frame "P9" to decode.

なお、目標再生フレームがフレーム「P6」以外の他の例においても、目標再生フレームそのものまたは目標再生フレームをデコードするために用いられるフレームが優先的にデコードされ、目標再生フレームに順方向に隣接するフレームそのものまたは当該隣接フレームをデコードするために用いられるフレームが、次の優先順位で以てデコードされる。 Also in other examples other than the target playback frame is the frame "P6", the frame used to decode the target playback frame itself or the target playback frame is preferentially decoded, adjacent the forward direction to the target playback frame frame used to decode the frame itself or the adjacent frames is decoded Te following in the following order of priority.

図12Bを用いて、フレーム「I3」のみがデコードされバッファメモリに格納されている状態を基点とした場合の動作について、より具体的に説明する。 With reference to FIG. 12B, only the frame "I3" is the operation when a base point a state stored in the buffer memory is decoded will be described more specifically.

図12Aにおける第1行目の、目標再生フレームがフレーム「I3」の場合、バッファメモリに既に格納されているフレーム「I3」(図12Bの第1行目参照)が再生される。 The first line in FIG. 12A, the target playback frame is the case of the frame "I3", the frame has already been stored in the buffer memory "I3" (see the first row in FIG. 12B) is reproduced.

目標再生フレームがフレーム「I3」から次のフレーム「B4」に移行すると、バッファに格納されていないフレームのうち最も優先順位の高いフレーム「P6」(図12Aの第2行目参照)のデコードおよびバッファへの格納が開始される(図12Bの第2行目参照)。 When the target playback frame is shifted from the frame "I3" in the next frame "B4", decoding of the highest priority among the frames not stored in the buffer frame "P6" (see second row of FIG. 12A) and stored in the buffer is started (see the second line of FIG. 12B). これにより、バッファには、フレーム「I3」およびフレーム「P6」が格納されることになる。 Thus, the buffer, so that the frames "I3" and "P6" is stored.

一方、フレーム「P6」がデコードされた段階では、目標再生フレームであるフレーム「B4」は、未だデコードできない。 Meanwhile, at the stage of the frame "P6" it is decoded, a target playback frame frame "B4" can not yet decoded. このような場合、バッファメモリに格納され再生可能となっているフレームのうち、目標再生フレームに対して再生順が再生方向(この場合順方向)に最も近く、且つ、目標再生フレームの再生順を超えないフレームが再生フレームとされる。 In this case, among the frames stored in the buffer memory becomes reproducible, the reproduction order is the reproduction direction with respect to the target playback frame closest to (in this case forward), and the reproduction order of the target playback frame frame that does not exceed is a reproduction frame. 図12Bの例では、フレーム「I3」がこの条件を満たしている。 In the example of FIG. 12B, frame "I3" meets this condition.

目標再生フレームがフレーム「B4」から次のフレーム「B5」に移行すると、バッファに格納されていないフレームのうち最も優先順位の高いフレーム「P9」(図12Aの第3行目参照)のデコードおよびバッファへの格納が開始される(図12Bの第3行目参照)。 When the target playback frame is shifted from the frame "B4" in the next frame "B5", decoding of the highest priority frame among the frames that are not stored in the buffer "P9" (see third row of FIG. 12A) and stored in the buffer is started (see third row of Fig. 12B). これにより、バッファには、フレーム「I3」、フレーム「P6」およびフレーム「P9」が格納されることになる。 Accordingly, the buffer, the frame "I3", so that the frames "P6" and "P9" is stored.

一方、フレーム「P9」がデコードされた段階では、目標再生フレームであるフレーム「B5」は、未だデコードできない。 Meanwhile, at the stage of the frame "P9" it is decoded, a target playback frame frame "B5" can not yet decoded. そこで、目標再生フレームに対して再生順が順方向に最も近く、且つ、目標再生フレームの再生順を超えないフレーム「I3」が再生フレームとされる。 Therefore, reproduction order with respect to the target playback frame is closest to the forward direction, and the frame does not exceed the playback order of the target playback frame "I3" is the reproduction frame.

目標再生フレームがフレーム「B5」から次のフレーム「P6」に移行すると、バッファに格納されていないフレームのうち最も優先順位の高いフレーム「B7」(図12Aの第4行目参照)のデコードおよびバッファへの格納が開始される(図12Bの第4行目参照)。 When the target playback frame is shifted from the frame "B5" to the next frame "P6", decoding of the highest priority among the frames not stored in the buffer frame "B7" (see line 4 in Fig. 12A) and stored in the buffer is started (see fourth row in FIG. 12B). これにより、バッファには、フレーム「I3」、フレーム「P6」、フレーム「B7」およびフレーム「P9」が格納されることになる。 Thus, the buffer, the frame "I3", the frame "P6", so that the frame "B7" and the frame "P9" is stored.

この目標再生フレームがフレーム「P6」の場合には、当該フレーム「P6」は、既にデコードされバッファに格納されている。 If this target playback frame is the frame "P6" is the frame "P6" is already stored in the buffer is decoded. そのため、このフレーム「P6」が再生フレームとされる。 For this reason, the frame "P6" is a reproduction frame.

目標再生フレームがフレーム「P6」から次のフレーム「B7」に移行すると、バッファに格納されていないフレームのうち最も優先順位の高いフレーム「B8」(図12Aの第5行目参照)のデコードおよびバッファへの格納が開始される(図12Bの第5行目参照)。 When the target playback frame is shifted from the frame "P6" to the next frame "B7", the decoding of the highest priority among the frames not stored in the buffer frame "B8" (see line 5 in FIG. 12A) and stored in the buffer is started (see the fifth row of FIG. 12B). これにより、バッファには、フレーム「I3」、フレーム「P6」、フレーム「B7」、フレーム「B8」およびフレーム「P9」が格納されることになる。 Thus, the buffer, the frame "I3", the frame "P6", the frame "B7", so that the frame "B8" and the frame "P9" is stored.

この目標再生フレームがフレーム「B7」の場合には、当該フレーム「B7」は、既にデコードされバッファに格納されている。 If this target playback frame is the frame "B7" is the frame "B7" are already stored in the buffer is decoded. そのため、このフレーム「B7」が再生フレームとされる。 For this reason, the frame "B7" is a reproduction frame.

目標再生フレームがフレーム「B7」から次のフレーム「B8」に移行すると、バッファに格納されていないフレームのうち最も優先順位の高いフレーム「P12」(図12Aの第6行目参照)のデコードおよびバッファへの格納が開始される(図12Bの第6行目参照)。 When the target playback frame is shifted from the frame "B7" to the next frame "B8", decoding of the highest priority frame among the frames that are not stored in the buffer "P12" (see line 6 of FIG. 12A) and stored in the buffer is started (see line 6 of FIG. 12B). これにより、バッファには、フレーム「I3」、フレーム「P6」、フレーム「B7」、フレーム「B8」、フレーム「P9」およびフレーム「P12」が格納されることになる。 Thus, the buffer, the frame "I3", the frame "P6", the frame "B7", the frame "B8", so that the frame "P9" and frame "P12" is stored.

この目標再生フレームがフレーム「B8」の場合には、当該フレーム「B8」は、既にデコードされバッファに格納されている。 If this target playback frame is the frame "B8" is the frame "B8" are already stored in the buffer is decoded. そのため、このフレーム「B8」が再生フレームとされる。 For this reason, the frame "B8" is a reproduction frame.

目標再生フレームがフレーム「B8」から次のフレーム「P9」に移行すると、バッファに格納されていないフレームのうち最も優先順位の高いフレーム「B10」(図12Aの第7行目参照)のデコードおよびバッファへの格納が開始される(図12Bの第7行目参照)。 When the target playback frame is shifted from the frame "B8" in the next frame "P9", decoding of the highest priority among the frames not stored in the buffer frame "B10" (see line 7 of FIG. 12A) and stored in the buffer is started (see the seventh row in FIG. 12B). これにより、バッファには、フレーム「I3」、フレーム「P6」、フレーム「B7」、フレーム「B8」、フレーム「P9」、フレーム「B10」およびフレーム「P12」が格納されることになる。 Thus, the buffer, the frame "I3", the frame "P6", the frame "B7", the frame "B8", the frame "P9", so that the frame "B10" and frame "P12" is stored.

この目標再生フレームがフレーム「P9」の場合には、当該フレーム「P9」は、既にデコードされバッファに格納されている。 If this target playback frame is the frame "P9" is the frame "P9" is already stored in the buffer is decoded. そのため、このフレーム「P9」が再生フレームとされる。 Therefore, this frame "P9" is a reproduction frame.

目標再生フレームがフレーム「P9」から次のフレーム「B10」に移行すると、バッファに格納されていないフレームのうち最も優先順位の高いフレーム「B11」(図12Aの第8行目参照)のデコードおよびバッファへの格納が開始される(図12Bの第8行目参照)。 When the target playback frame is shifted from the frame "P9" to the next frame "B10", decoding of the highest priority among the frames not stored in the buffer frame "B11" (see line 8 of FIG. 12A) and stored in the buffer is started (see the eighth line of FIG. 12B). これにより、バッファには、フレーム「I3」、フレーム「P6」、フレーム「B7」、フレーム「B8」、フレーム「P9」、フレーム「B10」、フレーム「B11」およびフレーム「P12」が格納されることになる。 Thus, the buffer, the frame "I3", the frame "P6", the frame "B7", the frame "B8", the frame "P9", the frame "B10", the frame "B11" and frame "P12" is stored It will be.

この目標再生フレームがフレーム「B10」の場合には、当該フレーム「B10」は、既にデコードされバッファに格納されている。 If this target playback frame is the frame "B10" is the frame "B10" is already stored in the buffer is decoded. そのため、このフレーム「B10」が再生フレームとされる。 For this reason, the frame "B10" is a reproduction frame.

目標再生フレームがフレーム「B10」から次のフレーム「B11」に移行すると、バッファに格納されていないフレームのうち最も優先順位の高いフレーム「P15」(図12Aの第9行目参照)のデコードおよびバッファへの格納が開始される(図12Bの第9行目参照)。 When the target playback frame is shifted from the frame "B10" in the next frame "B11", decoding of the highest priority among the frames not stored in the buffer frame "P15" (see the ninth line of FIG. 12A) and stored in the buffer is started (see the ninth line of FIG. 12B). これにより、バッファには、フレーム「I3」、フレーム「P6」、フレーム「B7」、フレーム「B8」、フレーム「P9」、フレーム「B10」、フレーム「B11」、フレーム「P12」およびフレーム「P15」が格納されることになる。 Thus, the buffer, the frame "I3", the frame "P6", the frame "B7", the frame "B8", the frame "P9", the frame "B10", the frame "B11", the frame "P12" and frame "P15 It will be "is stored.

この目標再生フレームがフレーム「B11」の場合には、当該フレーム「B11」は、既にデコードされバッファに格納されている。 If this target playback frame is the frame "B11" is the frame "B11" is already stored in the buffer is decoded. そのため、このフレーム「B11」が再生フレームとされる。 For this reason, the frame "B11" is a reproduction frame.

目標再生フレームがフレーム「B11」から次のフレーム「P12」に移行すると、バッファに格納されていないフレームのうち最も優先順位の高いフレーム「B13」(図12Aの第10行目参照)のデコードおよびバッファへの格納が開始される。 When the target playback frame is shifted from the frame "B11" in the next frame "P12", the decoding of the highest priority among the frames not stored in the buffer frame "B13" (see line 10 of FIG. 12A) and stored in the buffer is started. このとき、上述した第9行目の処理で、既にバッファメモリがフレームで埋められている。 At this time, in the ninth line of processes described above, it is already buffer memory is filled with frames. したがって、新たにデコードするフレームをバッファメモリに格納するためには、1フレーム分をバッファメモリから破棄する必要がある。 Therefore, in order to store the frame to be newly decoded in the buffer memory, it is necessary to discard one frame from the buffer memory. この場合では、既に再生されたBピクチャによるフレーム「B7」が破棄される(図12Bの第10行目参照)。 In this case, the discarded frame "B7" by already reproduced B picture (see line 10 in FIG. 12B). これにより、バッファには、フレーム「I3」、フレーム「P6」、フレーム「B8」、フレーム「P9」、フレーム「B10」、フレーム「B11」、フレーム「P12」、フレーム「B13」およびフレーム「P15」が格納されることになる。 Accordingly, the buffer, the frame "I3", the frame "P6", the frame "B8", the frame "P9", the frame "B10", the frame "B11", the frame "P12", the frame "B13" and frame "P15 It will be "is stored.

この目標再生フレームがフレーム「P12」の場合には、当該フレーム「P12」は、既にデコードされバッファに格納されている。 If this target playback frame is the frame "P12" is the frame "P12" is already stored in the buffer is decoded. そのため、このフレーム「P12」が再生フレームとされる。 Therefore, this frame "P12" is a reproduction frame.

目標再生フレームがフレーム「P12」から次のフレーム「B13」に移行すると、バッファに格納されていないフレームのうち最も優先順位の高いフレーム「B14」(図12Aの第11行目参照)のデコードおよびバッファへの格納が開始されると共に、既に再生されたBピクチャによるフレーム「B8」が破棄される(図12Bの第11行目参照)。 When the target playback frame is shifted from the frame "P12" in the next frame "B13", decoding of the highest priority among the frames not stored in the buffer frame "B14" (see line 11 of FIG. 12A) and with storage in the buffer is started, the frame "B8" is discarded by already reproduced B picture (see line 11 of FIG. 12B). これにより、バッファには、フレーム「I3」、フレーム「P6」、フレーム「P9」、フレーム「B10」、フレーム「B11」、フレーム「P12」、フレーム「B13」、フレーム「B14」およびフレーム「P15」が格納されることになる。 Thus, the buffer, the frame "I3", the frame "P6", the frame "P9", the frame "B10", the frame "B11", the frame "P12", the frame "B13", the frame "B14" and frame "P15 It will be "is stored.

この目標再生フレームがフレーム「B13」の場合には、当該フレーム「B13」は、既にデコードされバッファに格納されている。 If this target playback frame is the frame "B13" is the frame "B13" is already stored in the buffer is decoded. そのため、このフレーム「B13」が再生フレームとされる。 For this reason, the frame "B13" is a reproduction frame.

目標再生フレームがフレーム「B13」から次のフレーム「B14」に移行すると、バッファに格納されていないフレームのうち最も優先順位の高いフレーム「I3 +1 」(図12Aの第12行目参照)のデコードおよびバッファへの格納が開始されると共に、既に再生されたBピクチャによるフレーム「B10」が破棄される(図12Bの第12行目参照)。 When the target playback frame is shifted from the frame "B13" in the next frame "B14", decoding of the highest priority among the frames not stored in the buffer frame "I3 +1" (see line 12 in FIG. 12A) and with storage in the buffer it is started, the frame "B10" is destroyed by already reproduced B picture (see line 12 in FIG. 12B). これにより、バッファには、フレーム「I3」、フレーム「P6」、フレーム「P9」、フレーム「B11」、フレーム「P12」、フレーム「B13」、フレーム「B14」、フレーム「P15」およびフレーム「I3 +1 」が格納されることになる。 Thus, the buffer, the frame "I3", the frame "P6", the frame "P9", the frame "B11", the frame "P12", the frame "B13", the frame "B14", the frame "P15" and frame "I3 will be +1 "is stored.

この目標再生フレームがフレーム「B14」の場合には、当該フレーム「B14」は、既にデコードされバッファに格納されている。 If this target playback frame is the frame "B14" is the frame "B14" is already stored in the buffer is decoded. そのため、このフレーム「B14」が再生フレームとされる。 For this reason, the frame "B14" is a reproduction frame.

目標再生フレームがフレーム「B14」から次のフレーム「P15」に移行すると、バッファに格納されていないフレームのうち最も優先順位の高いフレーム「B1 +1 」(図12Aの第13行目参照)のデコードおよびバッファへの格納が開始されると共に、既に再生されたBピクチャによるフレーム「B11」が破棄される(図12Bの第13行目参照)。 When the target playback frame is shifted from the frame "B14" in the next frame "P15", the decoding of the highest priority among the frames not stored in the buffer frame "B1 +1" (see line 13 in FIG. 12A) and with storage in the buffer it is started, the frame "B11" is destroyed by already reproduced B picture (see line 13 in FIG. 12B). これにより、バッファには、フレーム「I3」、フレーム「P6」、フレーム「P9」、フレーム「P12」、フレーム「B13」、フレーム「B14」、フレーム「P15」、フレーム「B1 +1 」およびフレーム「I3 +1 」が格納されることになる。 Thus, the buffer, the frame "I3", the frame "P6", the frame "P9", the frame "P12", the frame "B13", the frame "B14", the frame "P15", the frame "B1 +1" and frame " will be I3 +1 "is stored.

この目標再生フレームがフレーム「P15」の場合には、当該フレーム「P15」は、既にデコードされバッファに格納されている。 If this target playback frame is the frame "P15" is the frame "P15" is already stored in the buffer is decoded. そのため、このフレーム「P15」が再生フレームとされる。 Therefore, this frame "P15" is a reproduction frame.

目標再生フレームがフレーム「P15」から次のフレーム「B1 +1 」に移行すると、バッファに格納されていないフレームのうち最も優先順位の高いフレーム「B2 +1 」(図12Aの第14行目参照)のデコードおよびバッファへの格納が開始されると共に、既に再生されたBピクチャによるフレーム「B13」が破棄される(図12Bの第14行目参照)。 When the target playback frame is shifted from the frame "P15" in the next frame "B1 +1", the highest priority frame "B2 +1" in the frame that is not stored in the buffer (see line 14 in FIG. 12A) with storage in the decoding and buffer is started, the frame "B13" is destroyed by already reproduced B picture (see line 14 in FIG. 12B). これにより、バッファには、フレーム「I3」、フレーム「P6」、フレーム「P9」、フレーム「P12」、フレーム「B14」、フレーム「P15」、フレーム「B1 +1 」、フレーム「B2 +1 」およびフレーム「I3 +1 」が格納されることになる。 Thus, the buffer, the frame "I3", the frame "P6", the frame "P9", the frame "P12", the frame "B14", the frame "P15", the frame "B1 +1", the frame "B2 +1" and frame so that the "I3 +1" is stored.

この目標再生フレームがフレーム「B1 +1 」の場合には、当該フレーム「B1 +1 」は、既にデコードされバッファに格納されている。 If this target playback frame is the frame "B1 +1" is the frame "B1 +1" has already been stored in the buffer is decoded. そのため、このフレーム「B1 +1 」が再生フレームとされる。 Therefore, this frame "B1 +1" is a reproduction frame.

目標再生フレームがフレーム「B1 +1 」から次のフレーム「B2 +1 」に移行すると、バッファに格納されていないフレームのうち最も優先順位の高いフレーム「P6 +1 」(図12Aの第15行目参照)のデコードおよびバッファへの格納が開始されると共に、既に再生されたBピクチャによるフレーム「B14」が破棄される(図12Bの第15行目参照)。 When the target playback frame is shifted from the frame "B1 +1" in the next frame "B2 +1", the highest priority frame "P6 +1" in the frame that is not stored in the buffer (see line 15 of FIG. 12A) with storage in the decoding and buffer is started, is already discarded frame "B14" by regenerated B picture (see line 15 of FIG. 12B). これにより、バッファには、フレーム「I3」、フレーム「P6」、フレーム「P9」、フレーム「P12」、フレーム「P15」、フレーム「B1 +1 」、フレーム「B2 +1 」、フレーム「I3 +1 」およびフレーム「P6 +1 」が格納されることになる。 Thus, the buffer, the frame "I3", the frame "P6", the frame "P9", the frame "P12", the frame "P15", the frame "B1 +1", the frame "B2 +1", the frame "I3 +1" and so that the frame "P6 +1" is stored.

この目標再生フレームがフレーム「B2 +1 」の場合には、当該フレーム「B2 +1 」は、既にデコードされバッファに格納されている。 If this target playback frame is the frame "B2 +1" is the frame "B2 +1" has already been stored in the buffer is decoded. そのため、このフレーム「B2 +1 」が再生フレームとされる。 For this reason, the frame "B2 +1" is a reproduction frame.

この図12Bの第15行目のシーケンスで、バッファメモリに格納されるフレームが、図12Aの第15行目に示される、バッファメモリの更新パターンのフレームの格納状態と一致する。 In the 15th line of the sequence of FIG. 12B, the frame stored in the buffer memory is shown in the 15th line of Fig. 12A, consistent with the storage state of the frame update pattern of the buffer memory. すなわち順方向の再生において、優先順位に従いデコードを行うことで、フレーム「I3」だけがデコードされた状態を基点とした場合、15フレーム目で、順方向および逆方向に1倍速以内の可変速再生が可能な状態に復帰している。 That is, in the forward direction of reproduction, by performing the decoding according to the priority order, if only the frame "I3" is the base point state of being decoded, in 15 th frame, variable speed within the normal speed in the forward and reverse reproduction It is returned to the state.

したがって、例えば、1倍速の状態に変化する位置のフレームを予めデコードしバッファメモリに格納しておくことで、再生速度が1倍速以上の状態から1倍速の状態に変化した際に、15フレーム分の期間が経過した段階で順方向および逆方向に1倍速以内の可変速再生が可能となる。 Thus, for example, by storing in advance the decoded buffer memory location of a frame that changes the state of the single-speed, when the playback speed is changed from the above state 1 speed on the state of the single-speed, 15 frames variable speed reproduction is possible within the normal speed in the forward and backward at the stage where the period has elapsed. これに限らず、実際に再生速度が1倍速になった時点で取得されたフレームを基点としてもよい。 Not limited to this, actually playback speed may be a base point frames acquired as they become 1 × speed.

また、この15フレーム期間に再生されるフレームは、「I3、I3、I3、P6、B7、B8、P9、B10、B11、P12、B13、B14、P15、B1 +1 、B2 +1 」となり、再生の時間軸に沿っている。 The frame to be reproduced this 15 frame period, "I3, I3, I3, P6, B7, B8, P9, B10, B11, P12, B13, B14, P15, B1 +1, B2 +1 ", and and along the time axis of the play. そのため、表示画面においても、違和感の少ない表示がなされる。 Therefore, also in the display screen, a small display of discomfort is made.

なお、上述では、フレーム「I3」だけがデコードされた状態を基点として説明したが、フレーム「I3」以外が基点とされた場合にも、同様の考えに基づき、目標再生フレームに対応する優先順位付きの目標フレームバッファのパターンにおける優先順位に従ってフレームをデコードしてバッファに格納していくことで、順方向および逆方向に1倍速以内の可変速再生が可能な状態に、速やかに復帰することができる。 Incidentally, the priority in the above has been described a state in which only the frame "I3" is decoded as a base point, even when the other frame "I3" is the base point, which based on the same concept, corresponding to the target playback frame decoding the frame according to the priority in the pattern of the target frame buffer per by going stored in the buffer, the variable speed reproduction is ready within the normal speed in forward and reverse, can be restored quickly it can.

1−5−4. 1-5-4. 優先順位付き目標フレームバッファパターン作成の流れ 次に、上述したような、優先順位付きの目標フレームバッファのパターンの一例の作成方法について、図13のフローチャートを用いて説明する。 Flow of prioritized target frame-buffer pattern created Next, as described above, an example of how to create the pattern of the target frame buffer with priority will be described with reference to the flowchart of FIG. 13. また、以下では、目標とされるフレーム(カレントフレームと呼ぶ)がBピクチャによるフレームであるものとして説明する。 In the following, a frame that is targeted (referred to as the current frame) is described as a frame by the B picture.

先ず、ステップS10で、カレントフレームが属するカレントGOPのIピクチャ(I 0 )を取得する。 First, in step S10, acquires the I picture in the current GOP that current frame belongs (I 0). 図14Aに一例が示されるように、カレントフレーム対応するピクチャから記録媒体上の順序で逆方向に向けて、Iピクチャを検索する。 As shown in an example in FIG. 14A, toward the opposite direction in order on the recording medium from the current frame corresponding picture, searches for an I picture. なお、この段階では、目標フレームバッファパターンのフレームは、一つも確定していない(図15A参照)。 At this stage, the frame of the target frame-buffer pattern is also not fixed one (see FIG. 15A). また、記録媒体上の各ピクチャの位置は、上述したピクチャポインタ情報に基づき得ることができる。 The position of each picture on the recording medium can be obtained based on the above-mentioned picture pointer information.

カレントGOPの先頭Iピクチャ(I 0 )が取得されると、ステップS11で、カレントフレームに対応するピクチャから記録媒体上の順序で順方向に向けて、カレントフレームより2フレーム進んだ位置以降のIピクチャまたはPピクチャ(P 0 )を検索する(図14B参照)。 When starting I-picture in the current GOP (I 0) is obtained, in step S11, toward the forward direction in the order on the recording medium from the picture corresponding to the current frame, after the position advanced two frames from the current frame I Search for picture or P-picture (P 0) (see FIG. 14B). この段階では、目標フレームバッファパターンのフレームは、一つも確定していない(図15B参照)。 At this stage, the frame of the target frame-buffer pattern is also not fixed one (see FIG. 15B).

ステップS12で、上述したステップS10およびステップS11で取得されたピクチャ(I 0 )かピクチャ(P 0 )までIおよび/またはPピクチャを検索する。 In step S12, it searches the I and / or P-pictures to pictures obtained in step S10 and step S11 described above (I 0) or picture (P 0). そして、検索されて得られたIおよび/またはPピクチャの、目標フレームバッファに対する格納順を、デコード順に確定する。 Then, the I and / or P-pictures obtained by a search, the storage order with respect to the target frame buffer, determining the decoding order.

例えば、図14Cに一例が示されるように、ステップS10で検索されたピクチャ(I 0 )から記録媒体上の順序で順方向に向けて、次のPピクチャ(P)が再生方向で順方向に順次、検索される。 For example, as exemplified in FIG. 14C is shown, toward the forward direction in the order on the recording medium from the retrieved picture in step S10 (I 0), the next P picture (P) is in the forward direction in the playback direction sequentially, it is searched. そして、検索されたPピクチャ(P)と、ステップS10で検索されたピクチャ(I 0 )とを、デコードの順番に並べ替える。 Then, the retrieved P-picture (P), has been the picture (I 0) retrieved in step S10, rearranges the order of decoding.

この並べ替えられたIおよび/またはPピクチャが目標フレームバッファパターンに用いる、カレントGOPの優先順位付きのフレームとされる。 The sorted I and / or P-picture is used in the target frame-buffer pattern, it is prioritized frame of the current GOP. この例では、図15Cに一例が示されるように、GOPで見た場合は、カレントGOPが最も優先順位が高くされ、カレントGOPの次のGOPである(カレント+1)GOPがその次に高い優先順位とされる。 In this example, as exemplified in FIG. 15C is shown, when viewed in GOP, the highest priority is the current GOP, the next GOP in the current GOP (current + 1) higher priority GOP is the next It is a rank. GOP内では、例えばカレントGOPの場合、カレントGOPのIピクチャによるフレーム(I)が最も優先順位が高くされ、カレントGOPのPピクチャによるフレーム(P)が次に優先順位が高くされる。 Within GOP, for example, in the case of the current GOP, the highest priority frame (I) is by I-pictures in the current GOP, frame by the P picture of the current GOP (P) next priority is high. Pピクチャによるフレームが複数、検索された場合には、デコード順に優先順位が設定される。 Frame according to the P picture is more, if it is searched, the priority is set in the decoding order. このGOP内の優先順位付けは、(カレント+1)GOP内でも同様である。 Prioritization within this GOP is also true (current + 1) in the GOP.

次のステップS13で、カレントGOPの1つ前のGOP、すなわち、カレントGOPに対して再生方向で逆方向側に隣接する(カレント−1)GOPの先頭Iピクチャ(I -1 )が検索される(図14D参照)。 In the next step S13, 1 forward GOP of the current GOP, i.e., adjacent to the opposite direction in the playback direction to the current GOP head I picture (current -1) GOP (I -1) is retrieved (see FIG. 14D). この段階では、目標フレームバッファパターンは、上述の図15Cの状態から変化していない。 At this stage, the target frame-buffer pattern is not changed from the state of FIG. 15C described above.

さらに、次のステップS14で、ステップS13で検索されたピクチャ(I -1 )から、(カレント−1)GOP内のIおよび/またはPピクチャが再生方向で順方向に順次、検索される(図14E参照)。 Further, in the next step S14, the picture (I -1) retrieved in step S13, (Current -1) I and / or P pictures in the GOP are sequentially forward in playback direction is retrieved (Fig. see 14E). そして、検索されたPピクチャと、ステップS13で検索されたIピクチャ(I -1 )とを、デコードの順番に並べ替える。 Then, a P-picture retrieved, and a I-picture is searched in step S13 (I -1), rearrange the order of decoding. この並べ替えられたIおよび/またはPピクチャが目標フレームバッファパターンに用いる(カレント−1)GOPの優先順位付きのフレームとして、上述のステップS12による、カレントGOPの優先順位付きのフレームに対して追加される。 As (Current -1) frame with priority GOP using this sorted I and / or P pictures in the target frame-buffer pattern, according to step S12 described above, added to prioritized frame of the current GOP It is.

すなわち、図15Eに一例が示されるように、(カレント−1)GOPが(カレント+1)GOPよりも低い優先順位が低い位置に並べられる。 That is, as exemplified in FIG. 15E are shown, are arranged in the (current -1) GOP is (current + 1) is a low position a lower priority than GOP. (カレント−1)GOP内での優先順位付けは、カレントGOPの場合と同様である。 Prioritization in (current -1) in the GOP are the same as those in the current GOP.

上述のステップS13およびステップS14の処理は、バッファメモリが埋められるまで繰り返される(ステップS15)。 Processing in steps S13 and S14 described above are repeated until the buffer memory is filled (step S15). バッファメモリがカレントGOPおよび(カレント−1)GOPの検索されたIおよび/またはPピクチャで埋められたら(図15F参照)、処理は次のステップS16に移行される。 Buffer memory current GOP and (Current -1) When filled with the retrieved I and / or P-pictures of GOP (see FIG. 15F), the process proceeds to the next step S16. 図15Fでは、(カレント−1)GOPよりさらに1つ先の、(カレント−2)GOPが(カレント−1)GOPよりも優先順位が低い位置に並べられる。 In Figure 15F, the (current -1) one more prior GOP, it is arranged in the (current -2) GOP is (Current -1) priority lower than the GOP.

ステップS16では、カレントフレームに対し、再生方向の逆方向に隣接するフレームから再生方向の順方向に隣接するフレームまでの、Bピクチャによるフレーム(B)が検索される(図14F参照)。 In step S16, with respect to the current frame, from the frame adjacent to the reverse reproduction direction to the frame adjacent the forward playback direction, frame (B) is retrieved by the B-picture (see FIG. 14F). 検索結果は、上述のバッファメモリに確定されたIおよび/またはPピクチャの情報とは別に、保持される(図16A)。 Search results, and the information of the determined I and / or P-pictures in the buffer memory described above separately, is retained (Figure 16A).

ステップS16で検索されたフレーム(B)は、次のステップS17で、デコードの優先順に並べ替えられる。 Retrieved frames in step S16 (B) is in the next step S17, sorted in order of preference of the decoding. ここで、再生方向が順方向の場合、優先順位は、目標再生フレーム>順方向側フレーム>逆方向フレームの順となる。 Here, if the playback direction is forward, the priority, the target playback frame> forward side frame> forward reverse frame. また、再生方向が逆方向の場合、優先順位は、目標再生フレーム>逆方向再生フレーム>順方向再生フレームの順となる。 Also, if the playback direction is reverse, the priority, the target playback frame> reverse playback frame> order of forward playback frame.

上述した図14Fの状態から、再生方向が順方向および逆方向についてフレーム(B)を優先順に並べた例を、図16Bにパターン50および51としてそれぞれ示す。 From the state of FIG 14F described above, respectively reproduction direction is the forward and reverse frame (B) an example in priority order, as the pattern 50 and 51 in FIG. 16B. なお、上述の図14Fの例では、カレントフレームがBピクチャによるフレームであって、カレントフレームの再生方向で順方向側に隣接するフレームがBピクチャによるフレームではなく、逆方向に隣接するフレームがBピクチャによるフレームとなっている。 In the example of FIG. 14F described above, a frame current frame by the B picture, rather than a frame by frame B-picture adjacent to the forward side in the playback direction of the current frame, the frame adjacent to the opposite direction B and it has a frame according to the picture. そのため、再生方向が順方向の場合は、上述の優先順位に従い、パターン50に示されるように、目標再生フレーム(B)、逆方向フレーム(B−)の順に並べられる。 Therefore, when the playback direction is forward according to the priority order of the above, as shown in pattern 50, the target playback frame (B), are arranged in the order of backward frames (B-). また、再生方向が逆方向の場合も、パターン51に示されるように、順方向と同一の並びとされる。 Further, even if the playback direction is reverse, as shown in pattern 51, it is the same arrangement as the forward.

次のステップS18では、上述のステップS15までの処理で既に確定された目標フレームバッファパターンから、ステップS16で検索されたフレーム(B)の枚数分のフレームが削除される(図16C参照)。 In the next step S18, the target frame-buffer pattern that has already been determined by the processing up to step S15 described above, number of sheets of the frame of the search frame (B) is deleted in step S16 (see FIG. 16C). 目標フレームバッファパターンからのフレームの削除は、優先順位の低い側からなされる。 Removing frames from the target frame-buffer pattern is made from a low-priority side.

ステップS19で、再生方向に応じて、目標フレームバッファパターン内に並べられたフレームの優先順位の順番を並び替える。 In step S19, in accordance with the reproduction direction, change the order of priority of frames arranged in a target frame-buffer pattern in. フレームの優先順位が並べ替えられた目標フレームバッファパターンの例を図16Dに示す。 Examples of the target frame-buffer pattern for the frame priority is sorted shown in FIG 16D.

再生方向が順方向の場合、最も順方向側のGOPが最も優先順が高くされ、逆方向側に向けて、最も逆方向側のGOPが最も優先順位が低くなるように並び替えられる。 If the playback direction is forward, the most forward side of the GOP is the highest priority, towards the opposite direction, the most priority GOP on the most backward side are rearranged to be lower. すなわち、パターン52に一例が示されるように、(カレント+1)GOPが最も優先順位が高い位置に並べられ、次に優先順位が高い位置にカレントGOPが並べられる。 That is, as exemplified in the pattern 52 are shown, (current +1) GOP are arranged in the highest priority position, then priority current GOP are arranged in a high position. (カレント−1)GOPは、最も優先順位が低い位置に並べられる。 (Current -1) GOP is most priority are arranged in a lower position.

一方、再生方向が逆方向の場合、最も逆方向側のGOPが最も優先順位が高くされ、順方向に向けて、最も順方向側のGOPが最も優先順位が低くなるように並び替えられる。 On the other hand, if the playback direction is reverse, the most backward side of the GOP is the highest priority, towards the forward direction, the most forward side of the GOP is the most priority are rearranged so as to be lower. すなわち、パターン53に一例が示されるように、(カレント−1)GOPが最も優先順位が高い位置に並べられ、次に優先順位が高い位置にカレントGOPが並べられる。 That is, as exemplified in the pattern 53 are shown, (Current -1) GOP are arranged in the highest priority position, then priority current GOP are arranged in a high position. (カレント+1)GOPは、最も優先順位が低い位置に並べられる。 (Current +1) GOP is most priority are arranged in a lower position.

また、再生方向が順方向および逆方向の何れの場合においても、GOP内でのフレームの順序は、デコード順に従い、最も先にデコードされるフレームが最も優先順位の高い位置に並べられ、以降、デコード順に従い優先順位が順次、低くされる。 Further, in either case playback direction is forward and reverse direction, the order of frames in the GOP, in accordance with decoding order, the frame is arranged in the highest priority position to be decoded earliest, and later, priority accordance decoding order are sequentially lowered.

なお、キューアップ時などのように、目標再生フレームの出力を少しでも速く行いたい場合は、パターン54に一例が示されるように、並べ替えないという方法も考えられる。 It should be noted that, as in the example, when queue up, if you want to increase the output of the target reproduction frame, even a little, as an example to the pattern 54 is shown, is also conceivable that not sorted.

次のステップS20で、上述のステップS17でデコード順に優先順位付けされて並べられたフレーム(B)を、目標フレームバッファパターンに対して挿入して、1行分、すなわち、ある目標再生フレームに対する目標フレームバッファパターンが確定される。 In the next step S20, the frame (B) ordered been prioritized decoding order at step S17 described above, and inserted into the target frame-buffer pattern, one line, i.e., the target for a target playback frame frame-buffer pattern is determined.

フレーム(B)は、目標フレームバッファパターンにおいて、先頭フレームからデコードしていったときに、所望のフレーム(B)がデコード可能な最初のバッファに挿入する。 Frame (B), in the target frame-buffer pattern, when began to decode the first frame, the desired frame (B) is inserted into the first buffer decodable. フレーム(B)の挿入位置の例を、図16Eに示す。 An example of the insertion position of the frame (B), shown in-16E.

一例として、対象となるフレーム(B)が、上述した図14Fに示されるように、記録媒体上の位置で(カレント+1)GOPの先頭に配置されるフレームである場合、当該フレーム(B)は、カレントGOPの最後のフレーム(P)と、(カレント+1)GOPの先頭のフレーム(I +1 )とを用いてデコードされる。 As an example, a target frame (B) is, as shown in FIG. 14F described above, the case in position on the recording medium is a frame that is placed at the beginning of (current +1) GOP, the frame (B) is , a last frame (P) of the current GOP, is decoded by using the first frame of (current +1) GOP (I +1).

したがって、再生方向が順方向の場合、(カレント+1)GOPの先頭のフレーム(I +1 )の方がカレントGOPの最後のフレーム(P)よりも優先順位が高いので、パターン55に一例が示されるように、カレントGOPの最後のフレーム(P)の後ろに、2枚のフレーム(B)が挿入される。 Therefore, when the playback direction is forward, the (current + 1) is higher leading frame last frame (P) priority than it is in the current GOP in the (I + 1) of the GOP, an example pattern 55 is shown as, after the last frame of the current GOP (P), 2 frames (B) is inserted.

一方、再生方向が順方向の場合、カレントGOPの最後のフレーム(P)の方が(カレント+1)GOPの先頭のフレーム(I +1 )よりも優先順位が高いので、パターン56に一例が示されるように、(カレント+1)GOPの先頭のフレーム(I +1 )の後ろに、2枚のフレーム(B)が挿入される。 On the other hand, if the playback direction is forward, so near the end of the frame (P) of the current GOP is (current + 1) is higher priority than the top of the frame (I + 1) of the GOP, an example pattern 56 is shown as, after the first frame of (current +1) GOP (I +1), 2 frames (B) is inserted.

なお、上述したキューアップ時のような、目標再生フレームの出力を少しでも速くしたい場合も、同様である。 It should be noted, such as at the time of queue up as described above, even if you want to speed up the output of the target reproduction frame, even a little, is the same. この場合の例をパターン57に示す。 An example of this case the pattern 57. (カレント+1)GOPの先頭のフレーム(I +1 )の後ろに、2枚のフレーム(B)が挿入される。 Behind the first frame of (current +1) GOP (I +1), 2 frames (B) is inserted.

なお、記録媒体上に記録されたピクチャの位置やタイプ(Iピクチャ、PピクチャおよびBピクチャ)は、図9を用いて説明したピクチャポインタファイルを参照することで知ることができる。 The position and type of recorded on a recording medium picture (I picture, P picture and B-picture) can be known by referring to the picture pointer file described with reference to FIG. 例えばシステムやより上位のシステムから、あるフレームの再生が指示されると、CPU14は、再生を指示されたフレームを目標再生フレームとし、当該目標再生フレームが属するGOPをカレントGOPとしてピクチャポインタファイルを検索し、カレントGOPのIピクチャの位置を取得する。 For example the system and from the host system, the reproduction of a certain frame is instructed, CPU 14 is a frame that has been instructed to reproduce the target playback frame, search the picture pointer file GOP to which the target playback frame belongs as a current GOP and acquires the position of the I picture in the current GOP. ピクチャポインタファイルには、上述のように、ピクチャタイプ、そのピクチャがGOPの先頭のピクチャであるか否かを示すフラグ、ピクチャのサイズ情報、先頭アドレスが記述されているので、これらの情報に基づき記録媒体上の所望のピクチャを検索することが可能となっている。 The picture pointer file, as described above, the picture type, a flag indicating whether the picture is the first picture of the GOP, the size information of the picture, that the first address is written, based on the information it is possible to search a desired picture on the recording medium.

目標再生フレームに基づき目標フレームバッファパターンが確定し、確定された目標フレームバッファパターンに従いフレームバッファがデコードされたフレームで埋められると、図12を用いて説明したような動作により、再生指示に対して所定の固定遅延で、順方向および逆方向の1倍速以内の再生が行われる。 Target frame-buffer pattern is determined on the basis of the target playback frame, when filled with frames frame buffer is decoded in accordance with the target frame-buffer pattern that has been determined by the operation as described with reference to FIG. 12, the reproduction instruction a predetermined fixed delay, forward and reverse within the normal speed reproduction is performed.

なお、ここでは、目標再生フレームがBピクチャであるものとして説明したが、上述の図13のフローチャートで説明した処理は、カレントフレームがIピクチャおよびPピクチャの場合にも同様にして適用できる。 Here, although the target playback frame is described as a B-picture, the process described in the flowchart of FIG. 13 described above, the current frame can be applied similarly also in the case of I-pictures and P-pictures.

また、システムやより上位のシステムから再生を指示されたフレームを目標再生フレームとして、上述の図13のフローチャートに従い、当該目標再生フレームに対応した目標フレームバッファパターンを作成する。 Moreover, the indicated frame playback from the system and from the host system as a target playback frame in accordance with the flowchart of FIG. 13 described above, to create the target frame-buffer pattern corresponding to the target playback frame. この処理を、例えば目標再生フレームが指示される毎に行う。 This process is carried out for example each time a target playback frame is instructed. 最初の目標再生フレームの指示に基づき、GOP内の全てのフレームについて作成してもよい。 Based on the first instruction of the target playback frame, it may be created for all the frames in the GOP. 作成された目標フレームバッファパターンは、例えばRAM36に記憶される。 Target frame-buffer pattern created is stored in, for example, the RAM 36.

これに限らず、再生するクリップのGOPの構成が予め分かっていれば、上述の図13のフローチャートに示される処理を、GOPを構成する各ピクチャに対して行って、上述した図12のようなフレームバッファの更新パターンを予め作成しておくことも可能である。 Is not limited to this, if known configuration of GOP in clip to be played in advance, the processing shown in the flowchart of FIG. 13 described above, performed on each picture constituting the GOP, as shown in FIG. 12 described above it is also possible to have created an update pattern of the frame buffer in advance. また、再生装置1において適用可能なGOPの構成が決められていれば、予め更新パターンを作成し、ROM35に記憶させておくことも可能である。 Further, if the structure of the applicable GOP is determined in the reproducing apparatus 1, to create a pre-update pattern, it is also possible be stored in a ROM 35.

1−5−5. 1-5-5. 優先順位付き目標フレームバッファ更新パターンの他の例 上述では、(N=15、M=3)であるロングGOPの場合において、再生方向が順方向の場合の、バッファメモリの優先順位付き更新パターンについて説明したが、このシステムは、この例だけでなく、他の場合にも適用することができる。 In another example of prioritized target frame-buffer updating pattern described above, in the case of (N = 15, M = 3) in a long GOP, when playback direction is forward, the prioritized update pattern of the buffer memory has been described, this system not only this example, can be applied to other cases. 例えば、再生方向が逆方向の場合や、ロングGOPの構成が(N=15、M=3)以外の場合にも、このシステムを適用することができる。 For example, if the playback direction is reverse, even if the configuration of the long GOP is other than (N = 15, M = 3), it is possible to apply this system. 以下、これら他の場合について、具体的な例を挙げて説明する。 Hereinafter, the case of these other, will be described with specific examples.

他の場合の第1の例として、ロングGOPの構成が上述の図12を用いて説明した例と同様の(N=15、M=3)であって、再生方向が逆方向である場合について、図17を用いて説明する。 As a first example of other cases, the structure of the long GOP is a similar to the example described with reference to FIG. 12 described above (N = 15, M = 3), the case where the reproduction direction is the opposite direction It will be described with reference to FIG. 図17Aは、図11に対応する、再生方向が逆方向の場合のバッファメモリの優先順位付き更新パターンの一例を示す。 Figure 17A corresponds to FIG. 11 shows an example of prioritized update pattern of the buffer memory when playback direction is reverse. この図17Aの更新パターンは、上述の図13のフローチャートを用いて説明した方法に従い、作成することができる。 Updating the pattern of Figure 17A, in accordance with the method described with reference to the flowchart of FIG. 13 described above, it can be created.

また、図17Bは、この図17Aのパターンに基づき、ある1フレームのみがフレームバッファに格納された状態を基点として、1倍速デコーダでデコードされたフレームがバッファメモリに格納されていく様子を示す。 Further, FIG. 17B, based on the pattern of FIG. 17A, as a base point a state in which only a certain one frame stored in the frame buffer, the decoded frame in 1 × speed decoder showing how stored in the buffer memory.

なお、図17Aおよび図17Bは、図の下側から図の上側に向けた方向、すなわち、第15行目から第1行目に進む方向が逆方向の再生方向を示す。 Incidentally, FIGS. 17A and 17B show the direction toward the upper side of the picture from the lower side of the figure, i.e., the direction of travel from the 15th row to the first row in the reverse direction playback direction.

図12Aを用いて説明した順方向の例と同様に、図17Aに示される更新パターンと図11に示される更新パターンとにおいて、対応する行には、同一のフレームが含まれる。 As in the example of forward described with reference to FIG. 12A, in the update pattern shown in the update pattern 11 shown in FIG. 17A, the corresponding row, it includes the same frame. また、各行において、右側から左側に向けて優先順位が高くされているのも、同様である。 Also, in each row, also the priority direction from right to left is high, the same.

再生方向が逆方向の場合、優先順位は、GOPについては、高い方から低い方に、逆方向再生端のGOPから順方向再生端のGOPに向けて設定する。 If the playback direction is reverse, the priority is for the GOP, the lower the higher, setting the GOP of reverse playback end toward the GOP forward playback end. また、各GOPについては、IおよびPピクチャによるフレームは、逆方向再生端のGOPから、順方向再生端のGOPに向かうように、優先順位を設定する。 Also, for each GOP, the frame according to I and P pictures, the GOP of reverse playback end, to face the GOP forward reproduction end, prioritize. 一方、Bピクチャによるフレームは、目標再生フレームを含むその前後3フレーム内のBピクチャを選び、優先順位が高い方から低い方へ、目標再生フレーム、逆方向側フレーム、順方向側フレームの順番で、バッファメモリのデコード可能なバンクに挿入する。 Meanwhile, the frame by the B picture, select the B pictures before and after 3 frame including the target playback frame, to lower from the higher priority, the target playback frame, the reverse side frames, in the order of forward side frame , inserted into decodable bank of the buffer memory.

一例として、目標再生フレームがフレーム「P6」である図17Aの第4行目では、カレントGOPの1つ前のGOP、カレントGOPの順に優先順位が設定され、カレントGOPの1つ前のGOPにおいては、フレーム「I3 -1 」が最も優先順位が高く、以下、フレーム「P6 -1 」、フレーム「P9 -1 」、フレーム「P12 -1 」の順に優先順位が低くなるようにされる。 As an example, in the fourth line of FIG. 17A target playback frame is the frame "P6" is the first forward GOP of the current GOP, priority is set in the order of the current GOP, the GOP immediately preceding the current GOP is the frame "I3 -1" has the highest priority, hereinafter, the frame "P6 -1", the frame "P9 -1", the priority order of the frame "P12 -1" is to be lower. また、カレントGOPにおいては、フレーム「I3」が最も優先順位が高く、以下、フレーム「P6」、フレーム「B5」、フレーム「P9」、フレーム「B7」の順に優先順位が低くなるようにされる。 Further, in the current GOP, the frame "I3" is highest priority, hereinafter, the frame "P6", the frame "B5", the frame "P9", the priority order of the frame "B7" is to lower .

すなわち、目標再生フレームがフレーム「P6」であって、バッファメモリに1つもフレームが格納されていない場合には、カレントGOPの1つ前のGOPのフレーム「I3 -1 」を最優先でデコードし、デコードされたフレーム「I3 -1 」を用いてフレーム「P6 -1 」をデコードし、以下、カレントGOPの1つ前のGOPのPピクチャによるフレームを順次、デコードする。 That is, the target playback frame is a frame "P6", if also frame one in the buffer memory is not stored, and decoded by the highest priority frame "I3 -1" of the previous GOP in the current GOP decodes the frame "P6 -1" using the frame "I3 -1" decoded, hereinafter, sequentially decodes the frame by the P picture of the preceding GOP in the current GOP. そして、次に、カレントGOPのフレーム「I3」をデコードし、フレーム「I3」を用いてフレーム「P6」をデコードする。 Then, then, it decodes the frame "I3" in the current GOP, decoding the frame "P6" by using the frame "I3".

また、目標再生フレームがフレーム「P」であって、バッファメモリにフレーム「I3 -1 」〜フレーム「P6」までが既にバッファメモリに格納されている場合には、目標再生フレームのフレーム「P6」に隣接するBピクチャによるフレームのうち、逆方向側のフレーム「B5」が優先的にデコードされる。 The target playback frame is a frame "P", if the buffer memory to the frame "I3 -1" - frame "P6" is already stored in the buffer memory, the target playback frame frame "P6" of the frame by the adjacent B pictures, the frame "B5" reverse side is preferentially decoded.

図17Bを用いて、フレーム「I3」のみがデコードされバッファメモリに格納されている状態を基点とした場合の動作について、より具体的に説明する。 With reference to FIG. 17B, only the frame "I3" is the operation when a base point a state stored in the buffer memory is decoded will be described more specifically.

図17Aにおける第15行目の、目標再生フレームがフレーム「B2 +1 」の場合、最も優先順位の高いフレーム「I3」は、既にデコードされバッファに格納されている。 Of the line 15 in FIG. 17A, when the target playback frame is the frame "B2 +1", high frame "I3" most priority is already stored in the buffer is decoded. この場合、再生可能なフレームがフレーム「I3」なので、このフレーム「I3」が再生フレームとされる。 In this case, renewable frame is so frame "I3", the frame "I3" is a reproduction frame.

目標再生フレームがフレーム「B2 +1 」からフレーム「B1 +1 」に移行すると、バッファに格納されていないフレームのうち最も優先順位の高いフレーム「I3 -1 」(図17Aの第14行目参照)のデコードおよびバッファへの格納が開始される(図17Bの第14行目参照)。 When the target playback frame is shifted to the frame "B1 +1" from the frame "B2 +1", line 14 references having the highest priority frame "I3 -1" (Fig. 17A of the frame that is not stored in the buffer stored in the decoding and buffer is started) (see line 14 in FIG. 17B). これにより、バッファには、フレーム「I3」およびフレーム「I3 -1 」が格納されることになる。 Accordingly, the buffer, so that the frames "I3" and "I3 -1" is stored.

一方、フレーム「I3 -1 」がデコードされた段階では、目標再生フレームであるフレーム「B1 +1 」は、未だデコードできない。 Meanwhile, at the stage of the frame "I3 -1" is decoded, the frame "B1 +1" is the target playback frame can not yet decoded. このようなばあい、バッファメモリに格納され再生可能となっているフレームのうち、目標再生フレームに対して再生順が再生方向(この場合逆方向)に最も近く、且つ、目標再生フレームの再生順を超えないフレームが再生フレームとされる。 In this case, among the frames stored in the buffer memory becomes reproducible, the reproduction order is the reproduction direction with respect to the target playback frame closest to (in this case the opposite direction), and the reproduction order of the target playback frame frame that does not exceed is a reproduction frame. しかしながら、この図17Bの第14行目では、目標再生フレームに対して再生順が逆方向の位置にあるフレームが存在しない。 However, in the 14th line in this FIG. 17B, the reproduction order is no frame in the reverse position with respect to the target playback frame. そのため、ここでは、フレーム「I3」が再生フレームとされる。 Therefore, here, the frame "I3" is the reproduction frame.

なお、新たにデコードされるフレームは、デコードされつつバッファに格納されるため、実際には、再生できない。 Incidentally, a new frame to be decoded, since the stored while being decoded in the buffer, in fact, can not be reproduced. 図17Bの例では、矢印が付されたフレームがこれに相当する。 In the example of FIG. 17B, arrows attached frame corresponds to this. 例えば、上述の図17Bの第14行目では、フレーム「I3 -1 」は、実際にはこのタイミングでは再生できないフレームとなる。 For example, in line 14 of FIG. 17B described above, the frame "I3 -1" will not be played in practice at this timing frame.

目標再生フレームがフレーム「B1 +1 」からフレーム「P15」に移行すると、バッファに格納されていないフレームのうち最も優先順位の高いフレーム「P6」(図17Aの第13行目参照)のデコードおよびバッファへの格納が開始される(図17Bの第13行目)。 When the target playback frame is shifted to the frame "P15" from the frame "B1 +1", decoding of the highest priority among the frames not stored in the buffer frame "P6" (see line 13 of FIG. 17A) and stored in the buffer is started (line 13 in FIG. 17B). これにより、バッファには、フレーム「I3」、フレーム「I3 -1 」およびフレーム「P6」が格納されることになる。 Accordingly, the buffer, the frame "I3", so that the frame "I3 -1" and the frame "P6" is stored.

一方、フレーム「P6」がデコードされた段階では、目標再生フレームであるフレーム「P15」は、未だデコードできない。 Meanwhile, at the stage of the frame "P6" is decoded, a target playback frame frame "P15" can not yet decoded. また、このとき、目標再生フレームに対して再生方向が逆方向に位置するフレームがバッファメモリ中に存在しない。 At this time, the frame reproduction direction is positioned in the opposite direction to the target playback frame is not present in the buffer memory. そのため、ここでは、フレーム「I3」が再生フレームとされる。 Therefore, here, the frame "I3" is the reproduction frame.

目標再生フレームがフレーム「P15」からフレーム「B14」に移行すると、バッファに格納されていないフレームのうち最も優先順位の高いフレーム「P9」(図17Aの第12行目)のデコードおよびバッファへの格納が開始される(図17Bの第12行目参照)。 When the target playback frame is shifted to the frame "B14" from the frame "P15", the highest priority frame "P9" of frames that are not stored in the buffer decode and to a buffer (line 12 in FIG. 17A) storage is started (see line 12 in FIG. 17B). これにより、バッファには、フレーム「I3」、フレーム「I3 -1 」、フレーム「P6」およびフレーム「P9」が格納されることになる。 Thus, the buffer, the frame "I3", the frame "I3 -1", so that the frames "P6" and "P9" is stored.

一方、フレーム「P9」がデコードされた段階では、目標再生フレームであるフレーム「B14」は、未だデコードできない。 Meanwhile, at the stage of the frame "P9" is decoded, the frame "B14" is a target playback frame can not yet decoded. また、このとき、目標再生フレームに対して再生方向が逆方向に位置するフレームがバッファメモリ中に存在しない。 At this time, the frame reproduction direction is positioned in the opposite direction to the target playback frame is not present in the buffer memory. そのため、ここでは、フレーム「I3」が再生フレームとされる。 Therefore, here, the frame "I3" is the reproduction frame.

目標再生フレームがフレーム「B14」からフレーム「B13」に移行すると、バッファに格納されていないフレームのうち最も優先順位の高いフレーム「P6 -1 」(図17Aの第11行目参照)のデコードおよびバッファへの格納が開始される(図17Bの第11行目参照)。 When the target playback frame is shifted to the frame "B13" from the frame "B14", decoding of the highest priority among the frames not stored in the buffer frame "P6 -1" (see line 11 of FIG. 17A) and stored in the buffer is started (see line 11 of FIG. 17B). これにより、バッファには、フレーム「I3」、フレーム「I3 -1 」、フレーム「P6」、フレーム「P9」およびフレーム「P6 -1 」が格納されることになる。 Thus, the buffer, the frame "I3", the frame "I3 -1", the frame "P6", so that the frame "P9" and frame "P6 -1" is stored.

一方、フレーム「P6 -1 」がデコードされた段階では、目標再生フレームであるフレーム「B14」は、未だデコードできない。 Meanwhile, at the stage of the frame "P6 -1" is decoded, the frame "B14" is a target playback frame can not yet decoded. また、このとき、目標再生フレームに対して再生方向が逆方向に位置するフレームがバッファメモリ中に存在しない。 At this time, the frame reproduction direction is positioned in the opposite direction to the target playback frame is not present in the buffer memory. そのため、ここでは、フレーム「I3」が再生フレームとされる。 Therefore, here, the frame "I3" is the reproduction frame.

目標再生フレームがフレーム「B13」からフレーム「P12」に移行すると、バッファに格納されていないフレームのうち最も優先順位の高いフレーム「P12」(図17Aの第10行目参照)のデコードおよびバッファへの格納が開始される(図17Bの第10行目参照)。 When the target playback frame is shifted to the frame "P12" from the frame "B13", the highest priority frame "P12" out of the frames that are not stored in the buffer (see line 10 in FIG. 17A) decoding and to a buffer storing is started (see line 10 in FIG. 17B). これにより、バッファには、フレーム「I3」、フレーム「I3 -1 」、フレーム「P6」、フレーム「P9」、フレーム「P6 -1 」およびフレーム「P12」が格納されることになる。 Thus, the buffer, the frame "I3", the frame "I3 -1", the frame "P6", the frame "P9", so that the frame "P6 -1" and the frame "P12" is stored.

一方、この図17Bの第10行目において、フレーム「P12」は、デコードされつつバッファに格納されるため、実際には、このタイミングでは再生できない。 On the other hand, in the tenth row of the FIG. 17B, the frame "P12" is to be stored while being decoded in the buffer, in fact, not be played on this timing. また、このとき、目標再生フレームに対して再生方向が逆方向に位置するフレームがバッファメモリ中に存在しない。 At this time, the frame reproduction direction is positioned in the opposite direction to the target playback frame is not present in the buffer memory. そのため、ここでは、フレーム「I3」が再生フレームとされる。 Therefore, here, the frame "I3" is the reproduction frame.

目標再生フレームがフレーム「P12」からフレーム「B11」に移行すると、バッファに格納されていないフレームのうち最も優先順位の高いフレーム「B11」(図17Aの第9行目参照)のデコードおよびバッファへの格納が開始される(図17Bの第9行目参照)。 When the target playback frame is shifted to the frame "B11" from the frame "P12", high frame "B11" most priority among the frames not stored in the buffer (see the ninth line of FIG. 17A) decoding and to a buffer storing is started (see the ninth line of FIG. 17B). これにより、バッファには、フレーム「I3」、フレーム「I3 -1 」、フレーム「P6」、フレーム「P9」、フレーム「P6 -1 」、フレーム「P12」およびフレーム「B11」が格納されることになる。 Thus, the buffer, the frame "I3", the frame "I3 -1", the frame "P6", the frame "P9", the frame "P6 -1", the frame "P12" and the frame "B11" is stored become.

一方、この図17Bの第9行目において、フレーム「B11」は、デコードされつつバッファに格納されるため、実際には、このタイミングでは再生できない。 On the other hand, in the ninth row of the FIG. 17B, the frame "B11" is to be stored while being decoded in the buffer, in fact, not be played on this timing. そこで、目標再生フレームに対して再生順が逆方向に最も近く、且つ、目標再生フレームの再生順を超えないフレーム「P12」が再生フレームとされる。 Therefore, closest reproduction order in the opposite direction to the target playback frame, and the frame "P12" is the reproduction frame not exceeding the playback order of the target playback frame.

目標再生フレームがフレーム「B11」からフレーム「B10」に移行すると、バッファに格納されていないフレームのうち最も優先順位の高いフレーム「P9 -1 」(図17Aの第8行目参照)のデコードおよびバッファへの格納が開始される(図17Bの第8行目参照)。 When the target playback frame is shifted to the frame "B10" from the frame "B11", decoding of the highest priority among the frames not stored in the buffer frame "P9 -1" (see line 8 of FIG. 17A) and stored in the buffer is started (see the eighth line of FIG. 17B). これにより、バッファには、フレーム「I3」、フレーム「I3 -1 」、フレーム「P6」、フレーム「P9」、フレーム「P6 -1 」、フレーム「P12」、フレーム「B11」およびフレーム「P9 -1 」が格納されることになる。 Accordingly, the buffer, the frame "I3", the frame "I3 -1", the frame "P6", the frame "P9", the frame "P6 -1", the frame "P12", the frame "B11" and frame "P9 - so that the 1 "is stored.

一方、この図17Bの第8行目において、フレーム「B10」は、デコードされつつバッファに格納されるため、実際には、このタイミングでは再生できない。 On the other hand, in the eighth line of the FIG. 17B, the frame "B10" is to be stored while being decoded in the buffer, in fact, not be played on this timing. そこで、目標再生フレームに対して再生順が逆方向に最も近く、且つ、目標再生フレームの再生順を超えないフレーム「B11」が再生フレームとされる。 Therefore, closest reproduction order in the opposite direction to the target playback frame, and the frame "B11" is a reproduction frame not exceeding the playback order of the target playback frame.

目標再生フレームがフレーム「B10」からフレーム「P9」に移行すると、バッファに格納されていないフレームのうち最も優先順位の高いフレーム「B8」(図17Aの第7行目参照)のデコードおよびバッファへの格納が開始される(図17Bの第7行目参照)。 When the target playback frame is shifted to the frame "P9" from the frame "B10", the highest priority frame "B8" in the frame that is not stored in the buffer (see the seventh row in FIG. 17A) decoding and to a buffer storing is started (see the seventh row in FIG. 17B). これにより、バッファには、フレーム「I3」、フレーム「I3 -1 」、フレーム「P6」、フレーム「P9」、フレーム「P6 -1 」、フレーム「P12」、フレーム「B11」、フレーム「P9 -1 」およびフレーム「B8」が格納されることになる。 Accordingly, the buffer, the frame "I3", the frame "I3 -1", the frame "P6", the frame "P9", the frame "P6 -1", the frame "P12", the frame "B11", the frame "P9 - so that the 1 "and the frame" B8 "is stored.

この目標再生フレームがフレーム「P9」の場合には、当該フレーム「P9」は、既にデコードされバッファに格納されている。 If this target playback frame is the frame "P9" is the frame "P9" is already stored in the buffer is decoded. そのため、このフレーム「P9」が再生フレームとされる。 Therefore, this frame "P9" is a reproduction frame.

目標再生フレームがフレーム「P9」からフレーム「B8」に移行すると、バッファに格納されていないフレームのうち最も優先順位の高いフレーム「B7」(図17Aの第6行目参照)のデコードおよびバッファへの格納が開始されると共に、最も優先順位が低いとされたフレーム「P12」が破棄される(図17Bの第6行目参照)。 When the target playback frame is shifted to the frame "B8" from the frame "P9", high frame "B7" most priority among the frames not stored in the buffer (see line 6 of FIG. 17A) decoding and to a buffer with storage of starts, top priority is low frame "P12" is discarded (see line 6 of FIG. 17B). これにより、フレーム「I3」、フレーム「I3 -1 」、フレーム「P6」、フレーム「P9」、フレーム「P6 -1 」、フレーム「B7」、フレーム「B11」、フレーム「P9 -1 」およびフレーム「B8」が格納されることになる。 Thus, the frame "I3", the frame "I3 -1", the frame "P6", the frame "P9", the frame "P6 -1", the frame "B7", the frame "B11", the frame "P9 -1" and frame will be "B8" is stored.

この目標再生フレームがフレーム「B8」の場合には、フレーム「B8」は、既にデコードされバッファに格納されている。 When the target playback frame is the frame "B8", the frame "B8" are already stored in the buffer is decoded. そのため、このフレーム「B8」が再生フレームとされる。 For this reason, the frame "B8" is a reproduction frame.

目標再生フレームがフレーム「B8」からフレーム「B7」に移行すると、バッファに格納されていないフレームのうち最も優先順位の高いフレーム「P12 -1 」(図17Aの第5行目参照)のデコードおよびバッファへの格納が開始されると共に、既に再生され、且つ、優先順位も低いBピクチャによるフレーム「B11」が破棄される(図17Bの第5行目参照)。 When the target playback frame is shifted to the frame "B7" from the frame "B8", decoding of the highest priority among the frames not stored in the buffer frame "P12 -1" (see line 5 in FIG. 17A) and with storage in the buffer is started, it is already playing, and, (see line 5 of FIG. 17B) that priority is discarded frame "B11" by low B-picture. これにより、フレーム「I3」、フレーム「I3 -1 」、フレーム「P6」、フレーム「P9」、フレーム「P6 -1 」、フレーム「B7」、フレーム「P12 -1 」、フレーム「P9 -1 」およびフレーム「B8」が格納されることになる。 Thus, the frame "I3", the frame "I3 -1", the frame "P6", the frame "P9", the frame "P6 -1", the frame "B7", the frame "P12 -1", the frame "P9 -1" and so that the frame "B8" is stored.

この図17Bの第5行目のシーケンスで、バッファメモリに格納されるフレームが、図17Aの第5行目に示される、バッファメモリの更新パターンのフレームの格納状態と一致する。 In the fifth line of the sequence of the FIG. 17B, the frame stored in the buffer memory is shown in the fifth row of FIG. 17A, consistent with the storage state of the frame update pattern of the buffer memory. すなわち、逆方向の再生において、優先順位に従いデコードを行うことで、フレーム「I3」だけがデコードされた状態を基点とした場合、11フレーム目で、順方向および逆方向に1倍速以内の可変速再生が可能な状態に復帰している。 That is, in the reverse direction of reproduction, by performing the decoding according to the priority order, if only the frame "I3" is the base point state of being decoded, in 11 th frame, variable speed within the normal speed in the forward and reverse are returned to the playback is possible state.

したがって、例えば、再生速度が1倍速以上の状態から1倍速に変化した際に、フレーム「I3」だけがデコードされバッファメモリに格納された状態になっていれば、11フレーム分の期間が経過した段階で順方向および逆方向に1倍速以内の可変速再生が可能となる。 Thus, for example, when the reproduction speed is changed to normal speed from the above state normal speed, if a state in which only the frame "I3" is stored in the buffer memory is decoded, it has elapsed period of 11 frames forward and reverse variable speed reproduction within the normal speed in is possible at the stage.

また、この11フレーム期間に再生されるフレームは、「I3、I3、I3、I3、I3、I3、P12、B11、P9、B8、B7」となり、最初、フレーム「I3」が6フレーム期間で連続して現れ静止画として表示された後の表示は、再生方向の時間軸に沿っている。 Further, continuous frames are reproduced in this 11 frame period, "I3, I3, I3, I3, I3, I3, P12, B11, P9, B8, B7", and the first, the frame "I3" is 6-frame period to appear displayed after being displayed as a still image is along the time axis of the reproduction direction. そのため、表示画面においても、違和感の少ない表示が可能である。 Therefore, in the display screen, it is possible small display with discomfort.

以降、図17Bの第4行目〜第1行目の処理は、目標再生フレームが移行する度に、バッファメモリに格納された所定のフレームが破棄されると共に、バッファメモリに格納されていないフレームのうち最も優先順位の高いフレームがデコードされ、フレームが破棄された位置にデコードされたフレームが格納される処理が繰り返されることになる。 Thereafter, the fourth row - first row of the processing of FIG. 17B, every time the target playback frame is shifted, a predetermined frame stored in the buffer memory is discarded, not stored in the buffer memory frame the most priority is high frame decoding, the processing of decoded frame at a position frame was discarded are stored are repeated among.

1−5−6. 1-5-6. 優先順位付き目標フレームバッファ更新パターンのさらに他の例 次に、他の場合の第2および第3の例として、ロングGOPの構成が(N=5)である場合について説明する。 Yet another example of prioritized target frame-buffer updating pattern Next, as a second and third example for other configurations of the long GOP is explained when it is (N = 5). この場合、GOPは、1枚のIピクチャと4枚のPピクチャとから構成され、Bピクチャが用いられない。 In this case, GOP is composed of one I picture and four P pictures, not B-picture is used. この例では、GOP内のピクチャの順序は、記録媒体上および出力順で共通の、「I1、P2、P3、P4、P5」とされる。 In this example, the order of pictures in the GOP are common on the recording medium and output order, are "I1, P2, P3, P4, P5".

先ず、他の場合の第2の例として、(N=5)であるロングGOPの場合の目標フレームバッファの一例の更新パターンについて、図18を用いて説明する。 First, as a second example of other cases, an example of updating pattern of the target frame buffer in the case of the long GOP is (N = 5), will be described with reference to FIG. 18. この場合、図10Cを用いて説明した式(N/M+M+1)によれば、N=7、M=1としてN/M+M+1=7となり、バッファメモリは、少なくとも7フレーム分の容量が必要となる。 In this case, according to the equation (N / M + M + 1) described with reference to FIG. 10C, N = 7, M = 1 as N / M + M + 1 = 7, and the buffer memory capacity of at least 7 frames is required. 以下では、(N=5)であるロングGOPにおいて、上述と同様の9フレーム分が格納可能なバッファメモリを用いるものとして説明する。 Hereinafter, the (N = 5) in which the long GOP, 9 frames similar to those described above will be described as using buffer memory capable of storing.

この(N=5)の場合も、図11を用いて説明した(N=15、M=3)の場合と同様の考え基づき更新パターンを作成することができる。 In the case of this (N = 5), it is possible to create a similar idea based update pattern in the case of described with reference to FIG. 11 (N = 15, M = 3). すなわち、この(N=5)の場合でも、図18中の各行に示されるように、目標再生フレームに対応したフレームがフレームバッファに格納された状態で、目標再生フレームを任意の方向に1フレームずつ移動させた場合に、更新されるフレームをそれぞれ1フレーム分とし、順方向および逆方向の1倍速以内の可変速再生を、1倍速デコーダを用いて行うことができるようにしている。 That is, the even (N = 5) For, as shown in each row in FIG. 18, in a state where a frame corresponding to the target playback frame stored in the frame buffer, 1 frame the target playback frame in any direction when moving by a frame that is updated with each one frame, a variable-speed playback within the normal speed in the forward and reverse, and can be performed by using a normal speed decoder.

なお、図18中で用いられる記号等の意味は、上述した図11などで用いられる記号等と同様である。 Incidentally, the meaning of the symbols or the like used in Fig. 18 is similar to the symbol or the like used in such FIG. 11 described above. また、この図18の更新パターンは、図の上側から下側に向けた方向が順方向の再生を示し、下側から上側に向けた方向が逆方向の再生を示す。 The updating pattern of FIG. 18 shows the reproduction direction toward the lower side of the forward direction from the upper figure shows a playback from the lower side direction toward the upper side of the opposite direction. さらに、この図18の更新パターンは、循環的とされる。 Furthermore, the update pattern of FIG. 18 is a cyclical.

上述した図11の例と同様に、図18の更新パターンの各行において、その行に対応する目標再生フレームと、当該目標再生フレームに対して再生方向で順方向および逆方向にそれぞれ隣接するフレームが、当該目標再生フレームと共にフレームバッファに格納されるべきフレームとされる。 As in the example of FIG. 11 described above, in each row of the update patterns in FIG. 18, the target playback frame corresponding to that row, the frame adjacent respective forward and backward in the playback direction with respect to the target playback frame is a frame to be stored in the frame buffer with the target playback frame. それと共に、当該目標再生フレームに対して順方向および逆方向に隣接するフレームにさらに隣接するフレームをデコードするために必要なフレームが、当該目標再生フレームと共にフレームバッファに格納されるべきフレームとされる。 At the same time, the frame necessary for decoding the frame further adjacent to the frame adjacent to the forward and backward with respect to the target playback frame is the frame to be stored in the frame buffer with the target playback frame . また、目標再生フレームが隣接する行の間において、更新フレームが1フレームのみとなるようにされる。 The target playback frame is between the adjacent rows, updating frame is such that only one frame.

図18を参照して、目標再生フレームがフレーム「I1」のとき(第1行目)のパターンは、フレーム「I1」、フレーム「P2」、フレーム「P3」、フレーム「I1 -1 」、フレーム「P2 -1 」、フレーム「P3 -1 」、フレーム「P4 -1 」、フレーム「P5 -1 」およびフレーム「I1 -2 」とされる。 Referring to FIG. 18, when the target playback frame is the frame "I1" pattern (first line), the frame "I1", the frame "P2", the frame "P3", the frame "I1 -1", the frame "P2 -1", the frame "P3 -1", is a frame "P4 -1", the frame "P5 -1" and frame "I1 -2". 後述する目標再生フレームがフレームP5 +2 」のパターンに対して、フレーム「P2 -2 」がフレーム「P3」に更新されている。 The pattern of the target playback frame is the frame P5 +2 "to be described later, the frame" P2 -2 "is updated in the frame" P3 ".

なお、後述する第15行目からこの第1行目のパターンに戻る場合、この図18の例では、フレーム「P5 +2 」の次の目標再生フレームがフレーム「I1」となる。 Incidentally, when returning from the line 15 to be described later to the first row of the pattern, in the example of FIG. 18, the next target playback frame in the frame "P5 +2" is frame "I1". したがって、この図18に示される15個のパターンを循環的に考える際には、例えば第15行目のGOPを再生順に3GOP分戻したGOPに置き換える。 Therefore, when considering the 15 patterns shown in FIG. 18 cyclically replaces for example the line 15 of GOP to 3GOP content reconstituted GOP in the reproduction order.

目標再生フレームがフレーム「P2」のとき(第2行目)のパターンは、フレーム「I1」、フレーム「P2」、フレーム「P3」、フレーム「I1 -1 」、フレーム「P2 -1 」、フレーム「P3 -1 」、フレーム「P4 -1 」、フレーム「P5 -1 」およびフレーム「P4」とされる。 When the target playback frame is the frame "P2" pattern (second row), the frame "I1", the frame "P2", the frame "P3", the frame "I1 -1", the frame "P2 -1", the frame It is "P3 -1", the frame "P4 -1", the frame "P5 -1" and frame "P4". 上述の目標再生フレームがフレーム「I1」のパターンに対して、フレーム「I2 -2 」がフレーム「P4」に更新されている。 The pattern of the target playback frame in the above-described frame "I1", the frame "I2 -2" is updated in the frame "P4".

目標再生フレームがフレーム「P3」のとき(第3行目)のパターンは、フレーム「I1」、フレーム「P2」、フレーム「P3」、フレーム「I1 -1 」、フレーム「P2 -1 」、フレーム「P3 -1 」、フレーム「P4 -1 」、フレーム「P5」およびフレーム「P4」とされる。 When the target playback frame is the frame "P3" pattern (third row), the frame "I1", the frame "P2", the frame "P3", the frame "I1 -1", the frame "P2 -1", the frame It is "P3 -1", the frame "P4 -1", the frame "P5" and frame "P4". 上述の目標再生フレームがフレーム「P2」のパターンに対して、フレーム「P5 -1 」がフレーム「P5」に更新されている。 The pattern of the target playback frame in the above-described frame "P2", the frame "P5 -1" is updated in the frame "P5".

目標再生フレームがフレーム「P4」のとき(第4行目)のパターンは、フレーム「I1」、フレーム「P2」、フレーム「P3」、フレーム「I1 -1 」、フレーム「P2 -1 」、フレーム「P3 -1 」、フレーム「I1 +1 」、フレーム「P5」およびフレーム「P4」とされる。 When the target playback frame is the frame "P4" pattern (fourth row), the frame "I1", the frame "P2", the frame "P3", the frame "I1 -1", the frame "P2 -1", the frame It is "P3 -1", the frame "I1 +1", the frame "P5" and frame "P4". 上述の目標再生フレームがフレーム「P3」のパターンに対して、フレーム「P4 -1 」がフレーム「I1 +1 」に更新されている。 The pattern of the target playback frame in the above-described frame "P3", the frame "P4 -1" is updated in the frame "I1 +1".

目標再生フレームがフレーム「P5」のとき(第5行目)のパターンは、フレーム「I1」、フレーム「P2」、フレーム「P3」、フレーム「I1 -1 」、フレーム「P2 -1 」、フレーム「P2 +1 」、フレーム「I1 +1 」、フレーム「P5」およびフレーム「P4」とされる。 When the target playback frame is the frame "P5" pattern (fifth line) is the frame "I1", the frame "P2", the frame "P3", the frame "I1 -1", the frame "P2 -1", the frame It is set to "P2 +1", frame "I1 +1", frame "P5" and frame "P4". 上述の目標再生フレームがフレーム「P4」のパターンに対して、フレーム「P3 -1 」がフレーム「P2 +1 」に更新されている。 The pattern of the target playback frame in the above-described frame "P4", the frame "P3 -1" is updated in the frame "P2 +1".

目標再生フレームがフレーム「I1 +1 」のとき(第6行目)のパターンは、フレーム「I1」、フレーム「P2」、フレーム「P3」、フレーム「I1 -1 」、フレーム「P3 +1 」、フレーム「P2 +1 」、フレーム「I1 +1 」、フレーム「P5」およびフレーム「P4」とされる。 When the target playback frame is the frame of the "I1 +1" pattern (line 6), the frame "I1", the frame "P2", the frame "P3", the frame "I1 -1", the frame "P3 +1" , frame "P2 +1", is a frame "I1 +1", frame "P5" and frame "P4". 上述の目標再生フレームがフレーム「P5」のパターンに対して、フレーム「P2 -1 」がフレーム「P3 +1 」に更新されている。 The pattern of the target playback frame in the above-described frame "P5", the frame "P2 -1" is updated in the frame "P3 +1".

目標再生フレームがフレーム「P2 +1 」のとき(第7行目)のパターンは、フレーム「I1」、フレーム「P2」、フレーム「P3」、フレーム「P4 +1 」、フレーム「P3 +1 」、フレーム「P2 +1 」、フレーム「I1 +1 」、フレーム「P5」およびフレーム「P4」とされる。 When the target playback frame is the frame of "P2 +1" pattern of the (line 7), the frame "I1", frame "P2", frame "P3", frame "P4 +1", frame "P3 +1" , frame "P2 +1", is a frame "I1 +1", frame "P5" and frame "P4". 上述の目標再生フレームがフレーム「I1 +1 」のパターンに対して、フレーム「I1 -1 」がフレーム「P4 +1 」に更新されている。 The pattern of the target playback frame in the above-described frame "I1 +1", the frame "I1 -1" is updated in the frame "P4 +1".

目標再生フレームがフレーム「P3 +1 」のとき(第8行目)のパターンは、フレーム「I1」、フレーム「P2」、フレーム「P3」、フレーム「P4 +1 」、フレーム「P3 +1 」、フレーム「P2 +1 」、フレーム「I1 +1 」、フレーム「P5 +1 」およびフレーム「P4」とされる。 When the target playback frame is the frame "P3 +1" pattern of the (line 8), the frame "I1", frame "P2", frame "P3", frame "P4 +1", frame "P3 +1" , frame "P2 +1", is a frame "I1 +1", frame "P5 +1" and frame "P4". 上述の目標再生フレームがフレーム「P2 +1 」のパターンに対して、フレーム「P5」がフレーム「P5 +1 」に更新されている。 The pattern of the target playback frame in the above-described frame "P2 +1", the frame "P5" is updated in the frame "P5 +1".

目標再生フレームがフレーム「P4 +1 」のとき(第9行目)のパターンは、フレーム「I1」、フレーム「P2」、フレーム「P3」、フレーム「P4 +1 」、フレーム「P3 +1 」、フレーム「P2 +1 」、フレーム「I1 +1 」、フレーム「P5 +1 」およびフレーム「I1 +2 」とされる。 When the target playback frame is the frame of the "P4 +1" pattern of the (line 9), the frame "I1", frame "P2", frame "P3", frame "P4 +1", frame "P3 +1" , frame "P2 +1", is a frame "I1 +1", frame "P5 +1" and frame "I1 +2". 上述の目標再生フレームがフレーム「P3 +1 」のパターンに対して、フレーム「P4」がフレーム「I1 +2 」に更新されている。 The pattern of the target playback frame in the above-described frame "P3 +1", the frame "P4" is updated in the frame "I1 +2".

目標再生フレームがフレーム「P5 +1 」のとき(第10行目)のパターンは、フレーム「I1」、フレーム「P2」、フレーム「P2 +2 」、フレーム「P4 +1 」、フレーム「P3 +1 」、フレーム「P2 +1 」、フレーム「I1 +1 」、フレーム「P5 +1 」およびフレーム「I1 +2 」とされる。 Patterns of when the target playback frame is the frame of the "P5 +1" (line 10), the frame "I1", frame "P2", frame "P2 +2", frame "P4 +1", frame "P3 + 1 ", the frame" P2 +1 ", is a frame" I1 +1 ", the frame" P5 +1 "and frame" I1 +2 ". 上述の目標再生フレームがフレーム「P4 +1 」のパターンに対して、フレーム「P3」がフレーム「P2 +2 」に更新されている。 The pattern of the target playback frame in the above-described frame "P4 +1", the frame "P3" is updated in the frame "P2 +2".

目標再生フレームがフレーム「I1 +2 」のとき(第11行目)のパターンは、フレーム「I1」、フレーム「P3 +2 」、フレーム「P2 +2 」、フレーム「P4 +1 」、フレーム「P3 +1 」、フレーム「P2 +1 」、フレーム「I1 +1 」、フレーム「P5 +1 」およびフレーム「I1 +2 」とされる。 When the target playback frame is the frame of the "I1 +2" pattern (line 11), the frame "I1", the frame "P3 +2", the frame "P2 +2", the frame "P4 +1", the frame " P3 +1 ", frame" P2 +1 ", is a frame" I1 +1 ", frame" P5 +1 "and frame" I1 +2 ". 上述の目標再生フレームがフレーム「P5 +1 」のパターンに対して、フレーム「P2」がフレーム「P3 +2 」に更新されている。 The pattern of the target playback frame in the above-described frame "P5 +1", the frame "P2" has been updated to the frame "P3 +2".

目標再生フレームがフレーム「P2 +2 」のとき(第12行目)のパターンは、フレーム「P4 +2 」、フレーム「P3 +2 」、フレーム「P2 +2 」、フレーム「P4 +1 」、フレーム「P3 +1 」、フレーム「P2 +1 」、フレーム「I1 +1 」、フレーム「P5 +1 」およびフレーム「I1 +2 」とされる。 When the target playback frame is the frame of the "P2 +2" pattern (line 12), the frame "P4 +2", the frame "P3 +2", the frame "P2 +2", the frame "P4 +1", frame "P3 +1", the frame "P2 +1", is a frame "I1 +1", the frame "P5 +1" and frame "I1 +2". 上述の目標再生フレームがフレーム「I2 +2 」のパターンに対して、フレーム「I1」がフレーム「P4 +2 」に更新されている。 The pattern of the target playback frame in the above-described frame "I2 +2", the frame "I1" is updated in the frame "P4 +2".

目標再生フレームがフレーム「P3 +2 」のとき(第13行目)のパターンは、フレーム「P4 +2 」、フレーム「P3 +2 」、フレーム「P2 +2 」、フレーム「P4 +1 」、フレーム「P3 +1 」、フレーム「P2 +1 」、フレーム「I1 +1 」、フレーム「P5 +2 」およびフレーム「I1 +2 」とされる。 When the target playback frame is the frame "P3 +2" pattern (line 13), the frame "P4 +2", the frame "P3 +2", the frame "P2 +2", the frame "P4 +1", frame "P3 +1", the frame "P2 +1", is a frame "I1 +1", the frame "P5 +2" and frame "I1 +2". 上述の目標再生フレームがフレーム「P2 +2 」のパターンに対して、フレーム「P5 +1 」がフレーム「P5 +2 」に更新されている。 The pattern of the target playback frame in the above-described frame "P2 +2", the frame "P5 +1" is updated in the frame "P5 +2".

目標再生フレームがフレーム「P4 +2 」のとき(第14行目)のパターンは、フレーム「P4 +2 」、フレーム「P3 +2 」、フレーム「P2 +2 」、フレーム「I1 +3 」、フレーム「P3 +1 」、フレーム「P2 +1 」、フレーム「I1 +1 」、フレーム「P5 +2 」およびフレーム「I1 +2 」とされる。 When the target playback frame is the frame of the "P4 +2" pattern (line 14), the frame "P4 +2", the frame "P3 +2", the frame "P2 +2", the frame "I1 +3", frame "P3 +1", the frame "P2 +1", is a frame "I1 +1", the frame "P5 +2" and frame "I1 +2". 上述の目標再生フレームがフレーム「P3 +2 」のパターンに対して、フレーム「P4 +1 」がフレーム「I1 +3 」に更新されている。 The pattern of the target playback frame in the above-described frame "P3 +2", the frame "P4 +1" is updated in the frame "I1 +3".

目標再生フレームがフレーム「P4 +2 」のとき(第14行目)のパターンは、フレーム「P4 +2 」、フレーム「P3 +2 」、フレーム「P2 +2 」、フレーム「I1 +3 」、フレーム「P3 +1 」、フレーム「P2 +1 」、フレーム「I1 +1 」、フレーム「P5 +2 」およびフレーム「I1 +2 」とされる。 When the target playback frame is the frame of the "P4 +2" pattern (line 14), the frame "P4 +2", the frame "P3 +2", the frame "P2 +2", the frame "I1 +3", frame "P3 +1", the frame "P2 +1", is a frame "I1 +1", the frame "P5 +2" and frame "I1 +2". 上述の目標再生フレームがフレーム「P3 +2 」のパターンに対して、フレーム「P4 +1 」がフレーム「I1 +3 」に更新されている。 The pattern of the target playback frame in the above-described frame "P3 +2", the frame "P4 +1" is updated in the frame "I1 +3".

目標再生フレームがフレーム「P5 +2 」のとき(第15行目)のパターンは、フレーム「P4 +2 」、フレーム「P3 +2 」、フレーム「P2 +2 」、フレーム「I1 +3 」、フレーム「P2 +3 」、フレーム「P2 +1 」、フレーム「I1 +1 」、フレーム「P5 +2 」およびフレーム「I1 +2 」とされる。 When the target playback frame is the frame of the "P5 +2" pattern (the line 15) is the frame "P4 +2", the frame "P3 +2", the frame "P2 +2", the frame "I1 +3", frame "P2 +3", the frame "P2 +1", is a frame "I1 +1", the frame "P5 +2" and frame "I1 +2". 上述の目標再生フレームがフレーム「P4 +2 」のパターンに対して、フレーム「P3 +1 」がフレーム「P2 +3 」に更新されている。 The pattern of the target playback frame in the above-described frame "P4 +2", the frame "P3 +1" is updated in the frame "P2 +3".

このように、図18に一例を示すフレームバッファの更新パターンでは、上述した図11の例と同様に、各フレーム毎の更新パターン間で、1フレーム分のみが更新されるようになっている。 Thus, in the update pattern of the frame buffer, one example of which is shown in FIG. 18, as in the example of FIG. 11 described above, between updated pattern for each frame, only one frame is adapted to be updated.

第6行目の、目標再生フレームがフレーム「I1 +1 」の場合を例にとって説明する。 Of the sixth row, the target playback frame is described as an example the case of a frame "I1 +1". この場合、先ず、目標再生フレーム「I1 +1 」と再生順で順方向および逆方向にそれぞれ隣接するフレームであるフレーム「P2 +1 」およびフレーム「P5」がフレームバッファに格納されるべきフレームとされる。 In this case, first, a frame to the target playback frame "I1 +1" as the frame adjacent the respective forward and backward in the playback order frame "P2 +1" and frame "P5" is stored in the frame buffer It is.

また、目標再生フレームに対して順方向に1フレーム分、再生が進んだ際に再生が継続できるように、目標再生フレーム「I1 +1 」の順方向の隣接フレーム「P2 +1 」に対して、順方向および逆方向にそれぞれ隣接するフレームがフレームバッファに格納されるべきフレームとされる。 In addition, one frame in the forward direction with respect to the target playback frame, so that play can continue when that play is advanced, with respect to the forward direction of the adjacent frame "P2 +1" of the target playback frame "I1 +1" , frame adjacent respective forward and reverse direction is a frame to be stored in the frame buffer. 逆方向に隣接するフレームは、現在の目標再生フレーム「I1 +1 」であって、順方向に隣接するフレームは、フレーム「P3 +1 」である。 Frame adjacent in the opposite direction, a current target playback frame "I1 +1", the frame adjacent to the forward direction is the frame "P3 +1".

目標再生フレームの逆方向に隣接するフレームに対しても同様にして、当該フレームの順方向および逆方向に隣接するフレームがフレームバッファに格納されるべきフレームとされる。 In the same manner with respect to the frame adjacent the opposite direction of the target playback frame, a frame adjacent to the forward and reverse direction of the frame is a frame to be stored in the frame buffer. 順方向に隣接するフレームは、現在の目標再生フレーム「I1 +1 」であって、逆方向に隣接するフレームは、フレーム「P5」となる。 Frame adjacent in the forward direction, a current target playback frame "I1 +1", the frame adjacent the opposite direction, the frame "P5". ここで、フレーム「P5」をデコードするためには、フレーム「P4」、フレーム「P3」、フレーム「P2」およびフレーム「I1」が必要とされるので、これらのフレームも、フレームバッファに格納されるべきフレームとされる。 Here, in order to decode the frame "P5", the frame "P4", the frame "P3", the frame "P2" and frame "I1" is required, even these frames stored in the frame buffer It is Rubeki frame.

このように、目標再生フレームがフレーム「I1 +1 」の場合には、順方向に対してフレーム「P2」およびフレーム「P3」が、逆方向に対してフレーム「P5」、フレーム「P4」、フレーム「P3」、フレーム「P2」およびフレーム「I1」が、それぞれフレームバッファに格納されるべきフレームとされる。 Thus, when the target playback frame is the frame "I1 +1" it is the frame "P2" and the frame "P3" to the forward direction, the frame "P5" to the opposite direction, the frame "P4", frame "P3", the frame "P2" and frame "I1" is a frame to be stored in the frame buffer, respectively.

次に、上述した、(N=5)であって、ピクチャの構成が「I1、P2、P3、P4、P5」であるロングGOPの場合において、バッファメモリの更新パターンに対してデコードする際の優先順位をピクチャ毎に付与した例について説明する。 Next, described above, (N = 5) and a configuration of the picture in the case of the long GOP is "I1, P2, P3, P4, P5 ', when decodes the updated pattern of the buffer memory example of prioritizing for each picture will be described.

先ず、図19を用いて、再生方向が順方向の場合について説明する。 First, with reference to FIG. 19, playback direction is described for the case of the forward direction. 図19Aは、上述した図18のバッファメモリの更新パターンに対して、再生方向が順方向の場合に対応して、フレーム毎に優先順位を付加して並べ替えたものである。 Figure 19A is for updating the pattern of the buffer memory of FIG. 18 described above, in response to when the reproduction direction is the forward direction, in which sorted by adding a priority to each frame.

この図19Aおよび後述する図20Aに示されるバッファメモリの優先順位付き更新パターンは、図13〜図16を用いて既に説明した方法により、作成されるものである。 Prioritized update pattern buffer memory shown in FIG. 20A to FIG. 19A and described below, by the methods already described with reference to FIGS. 13 to 16, is intended to be created. したがって、目標再生フレームそのものまたは目標再生フレームをデコードするために用いられるフレームが優先的にデコードされ、目標再生フレームに順方向に隣接するフレームそのものまたは当該隣接フレームをデコードするために用いられるフレームが、次の優先順位で以てデコードされるように、各更新パターンにおいて優先順位が付与される。 Thus, the frame used to decode the target playback frame itself or the target playback frame is preferentially decoded, the frame used to decode the frame itself or the adjacent frames are adjacent in the forward direction to the target playback frame, as decoded Te following in the following order of priority, the priority is given in each update pattern.

図19Bは、(N=5)であって、ピクチャの構成が「I1、P2、P3、P4、P5」であるロングGOPの場合において、フレーム「I1」のみがデコードされバッファメモリに格納された状態を基点として、1倍速デコーダでデコードされたフレームがバッファメモリに格納されていく様子を示す。 Figure 19B, (N = 5) and a, in the case structure of the picture of the long GOP is "I1, P2, P3, P4, P5 ', only the frame" I1 "is stored in the buffer memory is decoded state as a reference point a, the decoded frame in 1 × speed decoder showing how stored in the buffer memory.

目標再生フレームがフレーム「I1」の場合(図19Aにおける第1行目参照)、バッファメモリに既に格納されているフレーム「I1」(図19Bの第1行目参照)が再生される。 Target playback frame (see first line in FIG. 19A) when the frame "I1", the frame buffer memory already stored "I1" (see the first row in FIG. 19B) is reproduced.

目標再生フレームがフレーム「I1」からフレーム「P2」に移行すると、バッファに格納されていないフレームの内最も優先順位の高いフレーム「P2」(図19Aの第2行目参照)のデコードおよびバッファメモリへの格納が開始される(図19Bの第2行目参照)。 When the target playback frame is shifted to the frame "P2" from the frame "I1", decoding and a buffer memory having the highest priority frame among the frames that are not stored in the buffer "P2" (see second row of Fig. 19A) storage into is started (see the second line of FIG. 19B). これにより、バッファには、フレーム「I1」およびフレーム「P2」が格納されることになる。 Thus, the buffer, so that the frame "I1" and frame "P2" is stored.

ここで、上述もしたが、新たにデコードされるフレームは、デコードされつつバッファメモリに格納されるため、実際にはそのタイミングでは再生できない。 Here, also described above, a new frame to be decoded, since the stored while being decoded in the buffer memory can not be played is actually at the timing. 図19Bにおいて矢印が付されたフレームがこれに相当する。 Frame arrow is attached in FIG. 19B corresponds to this. 例えば、図19Bの第2行目に示されるフレーム「P2」は、実際にはこのタイミングでは再生できないフレームとなる。 For example, the frame "P2" shown in the second row in FIG. 19B, the frame can not be reproduced in practice at this time. そこで、この場合には、既にデコードされてバッファメモリに格納され、且つ、目標再生フレームを再生順で越えずに最も時間的に近いフレーム「I1」が再生フレームとされる。 Therefore, this case is already stored is decoded in the buffer memory, and, the frame "I1" most temporally close without exceeding the target playback frame in the reproduction order is the reproduction frame.

目標再生フレームがフレーム「P2」から次のフレーム「P3」に移行すると、バッファに格納されていないフレームのうち最も優先順位の高いフレーム「P3」(図19Aの第3行目参照)のデコードおよびバッファメモリへの格納が開始される(図19Bの第3行目参照)。 When the target playback frame shifts from frame "P2" in the next frame "P3", decoding of the highest priority among the frames not stored in the buffer frame "P3" (see third row of FIG. 19A) and stored in the buffer memory is started (see third row of Fig. 19B). これにより、バッファには、フレーム「I1」、フレーム「P2」およびフレーム「P3」が格納されることになる。 Accordingly, the buffer, the frame "I1", so that the frame "P2" and the frame "P3" is stored.

このとき、上述と同様に、フレーム「P3」は、デコードされつつバッファに格納されるため、このタイミングでは再生できない。 At this time, similarly to the above, the frame "P3" is to be stored while being decoded in the buffer can not be played on this timing. そのため、既にデコードされバッファメモリに格納され、且つ、目標再生フレーム「P3」を再生順で越えずに最も時間的に近いフレーム「P2」が再生フレームとされる。 Therefore, already stored in the buffer memory is decoded, and, most temporally close frame without exceeding the target playback frame "P3" in the reproduction order "P2" is the reproduction frame.

目標再生フレームがフレーム「P3」からフレーム「P4」に移行すると、バッファに格納されていないフレームのうち最も優先順位の高いフレーム「I1 +1 」(図19Aの第4行目参照)のデコードおよびバッファメモリへの格納が開始される(図19Bの第4行目参照)。 When the target playback frame is shifted to the frame "P4" from the frame "P3", decoding of the highest priority among the frames not stored in the buffer frame "I1 +1" (see line 4 in Fig. 19A) and stored in the buffer memory is started (see fourth row in FIG. 19B). これにより、バッファには、フレーム「I1」、フレーム「P2」、フレーム「P3」およびフレーム「I1 +1 」が格納されることになる。 Thus, the buffer, the frame "I1", the frame "P2", so that the frame "P3" and frame "I1 +1" is stored.

このとき、目標再生フレームであるフレーム「P4」は、未だデコードされていないので、既にデコードされてバッファメモリに格納され、且つ、目標再生フレームを再生順で越えずに最も時間的に近いフレーム「P3」が再生フレームとされる。 In this case, the frame "P4" is a target playback frame is not registered yet decoded is already stored is decoded in the buffer memory, and, most temporally close frame without exceeding the target playback frame in the reproduction order " P3 "is a reproduction frame.

目標再生フレームがフレーム「P4」からフレーム「P5」に移行すると、バッファメモリに格納されていないフレームのうち最も優先順位の高いフレーム「P2 +1 」(図19Aの第5行目参照)のデコードおよびバッファメモリへの格納が開始される(図19Bの第5行目参照)。 When the target playback frame is shifted to the frame "P5" from the frame "P4", decoding of the highest priority among the frames not stored in the buffer memory frame "P2 +1" (see line 5 in FIG. 19A) and storing into the buffer memory is started (see the fifth row of FIG. 19B). これにより、バッファには、フレーム「I1」、フレーム「P2」、フレーム「P3」、フレーム「I1 +1 」およびフレーム「P2 +1 」が格納されることになる。 Thus, the buffer, the frame "I1", the frame "P2", the frame "P3", so that the frame "I1 +1" and frame "P2 +1" is stored.

このとき、目標再生フレームであるフレーム「P5」は、未だデコードされていないので、既にデコードされてバッファメモリに格納され、且つ、目標再生フレームを再生順で越えずに最も時間的に近いフレーム「P3」が再生フレームとされる。 In this case, the frame "P5" is the target playback frame is not registered yet decoded is already stored is decoded in the buffer memory, and, most temporally close frame without exceeding the target playback frame in the reproduction order " P3 "is a reproduction frame.

目標再生フレームがフレーム「P5」からフレーム「I1 +1 」に移行すると、バッファメモリに格納されていないフレームのうち最も優先順位の高いフレーム「P3 +1 」(図19Aの第6行目参照)のデコードおよびバッファメモリへの格納が開始される(図19Bの第6行目参照)。 When the target playback frame is shifted to the frame "I1 +1" from the frame "P5", the highest priority frame "P3 +1" in the frame that is not stored in the buffer memory (see line 6 of FIG. 19A) storage in the decoding and the buffer memory is started (see line 6 of FIG. 19B). これにより、バッファには、フレーム「I1」、フレーム「P2」、フレーム「P3」、フレーム「I1 +1 」、フレーム「P2 +1 」およびフレーム「P3 +1 」が格納されることになる。 Thus, the buffer, the frame "I1", the frame "P2", the frame "P3", the frame "I1 +1", so that the frame "P2 +1" and frame "P3 +1" is stored.

この目標再生フレームがフレーム「I1 +1 」の場合には、当該フレーム「I1 +1 」は、既にデコードされバッファに格納されている。 If this target playback frame is the frame "I1 +1" is the frame "I1 +1" has already been stored in the buffer is decoded. そのため、このフレーム「I1 +1 」が再生フレームとされる。 Therefore, this frame "I1 +1" is a reproduction frame.

目標再生フレームがフレーム「I1 +1 」からフレーム「P2 +1 」に移行すると、バッファに格納されていないフレームのうち最も優先順位の高いフレーム「P4 +1 」(図19Aの第7行目参照)のデコードおよびバッファメモリへの格納が開始される(図19Bの第7行目参照)。 When the target playback frame is shifted to the frame "P2 +1" from the frame "I1 +1", the seventh row references highest priority frame "P4 +1" (Fig. 19A of the frame that is not stored in the buffer stored in the decoding and the buffer memory is started) (see the seventh row in FIG. 19B). これにより、バッファには、フレーム「I1」、フレーム「P2」、フレーム「P3」、フレーム「I1 +1 」、フレーム「P2 +1 」、フレーム「P3 +1 」およびフレーム「P4 +1 」が格納されることになる。 Thus, the buffer, the frame "I1", the frame "P2", the frame "P3", the frame "I1 +1", the frame "P2 +1", the frame "P3 +1" and frame "P4 +1" is It will be stored.

この目標再生フレームがフレーム「P2 +1 」の場合には、当該フレーム「P2 +1 」は、既にデコードされバッファに格納されている。 If this target playback frame is the frame "P2 +1" is the frame "P2 +1" has already been stored in the buffer is decoded. そのため、このフレーム「P2 +1 」が再生フレームとされる。 Therefore, this frame "P2 +1" is a reproduction frame.

目標再生フレームがフレーム「P2 +1 」からフレーム「P3 +1 」に移行すると、バッファに格納されていないフレームのうち最も優先順位の高いフレーム「P5 +1 」(図19Aの第8行目参照)のデコードおよびバッファメモリへの格納が開始される(図19Bの第8行目参照)。 When the target playback frame is shifted to the frame "P3 +1" from the frame "P2 +1", line 8 references the highest priority frame "P5 +1" (Fig. 19A of the frame that is not stored in the buffer stored in the decoding and the buffer memory is started) (see line 8 in FIG. 19B). これにより、バッファには、フレーム「I1」、フレーム「P2」、フレーム「P3」、フレーム「I1 +1 」、フレーム「P2 +1 」、フレーム「P3 +1 」、フレーム「P4 +1 」およびフレーム「P5 +1 」が格納されることになる。 Thus, the buffer, the frame "I1", the frame "P2", the frame "P3", the frame "I1 +1", the frame "P2 +1", the frame "P3 +1", the frame "P4 +1" and so that the frame "P5 +1" is stored.

この目標再生フレームがフレーム「P3 +1 」の場合には、当該フレーム「P3 +1 」は、既にデコードされバッファに格納されている。 If this target playback frame is the frame "P3 +1" is the frame "P3 +1" has already been stored in the buffer is decoded. そのため、このフレーム「P3 +1 」が再生フレームとされる。 Therefore, this frame "P3 +1" is a reproduction frame.

目標再生フレームがフレーム「P3 +1 」からフレーム「P4 +1 」に移行すると、バッファに格納されていないフレームのうち最も優先順位の高いフレーム「I2 +2 」(図19Aの第9行目参照)のデコードおよびバッファメモリへの格納が開始される(図19Bの第9行目参照)。 When the target playback frame is shifted to the frame "P4 +1" from the frame "P3 +1", the highest priority frame "I2 +2" (line 9 See FIG. 19A of the frame that is not stored in the buffer stored in the decoding and the buffer memory is started) (see the ninth line of FIG. 19B). これにより、バッファには、フレーム「I1」、フレーム「P2」、フレーム「P3」、フレーム「I1 +1 」、フレーム「P2 +1 」、フレーム「P3 +1 」、フレーム「P4 +1 」、フレーム「P5 +1 」およびフレーム「I1 +2 」が格納されることになる。 Thus, in the buffer, frame "I1", frame "P2", frame "P3", frame "I1 +1", frame "P2 +1", frame "P3 +1", frame "P4 +1", so that the frame "P5 +1" and frame "I1 +2" is stored.

この目標再生フレームがフレーム「P4 +1 」の場合には、当該フレーム「P4 +1 」は、既にデコードされバッファに格納されている。 If this target playback frame is the frame "P4 +1" is the frame "P4 +1" has already been stored in the buffer is decoded. そのため、このフレーム「P4 +1 」が再生フレームとされる。 Therefore, this frame "P4 +1" is a reproduction frame.

この図19Bの第9行目のシーケンスで、バッファメモリに格納されるフレームが、図19Aの第9行目に示される、バッファメモリの更新パターンのフレームの格納状態と一致する。 In the ninth line of the sequence of the FIG. 19B, the frame stored in the buffer memory is illustrated in the ninth line of FIG. 19A, consistent with the storage state of the frame update pattern of the buffer memory. すなわち、(N=5)であって、ピクチャの構成が「I1、P2、P3、P4、P5」であるロングGOPの場合に、順方向の再生において、優先順位に従いデコードを行うことで、フレーム「I1」だけがデコードされた状態を基点とした場合、9フレーム目で、順方向および逆方向に1倍速以内の可変速再生が可能な状態に復帰している。 That, (N = 5) and a, in the case structure of the picture of the long GOP is "I1, P2, P3, P4, P5 ', the forward playback by performing decoding in accordance with priority, frame If only "I1" is the base point state of being decoded, 9 th frame, are returned to the variable-speed reproduction is ready within the normal speed in forward and reverse.

したがって、例えば、再生速度が1倍速以上の状態から1倍速に変化した際に、フレーム「I1」だけがデコードされバッファメモリに格納された状態になっていれば、9フレーム分の期間が経過した段階で順方向および逆方向に1倍速以内の可変速再生が可能となる。 Thus, for example, when the reproduction speed is changed to normal speed from the above state normal speed, if a state in which only the frame "I1" is stored in the buffer memory is decoded, it has elapsed period of 9 frames forward and reverse variable speed reproduction within the normal speed in is possible at the stage.

また、この9フレーム期間に再生されるフレームは、「I1、I1、P2、P3、P3、I1 +1 、P2 +1 、P3 +1 、P4 +1 」となり、再生の時間軸に沿っている。 The frame to be reproduced in this 9-frame period is along the "I1, I1, P2, P3, P3, I1 +1, P2 +1, P3 +1, P4 +1 ", and the playback time axis . そのため、表示画面においても、違和感の少ない表示がなされる。 Therefore, also in the display screen, a small display of discomfort is made.

以降、図19Bの第10行目〜第15行目の処理は、目標再生フレームが移行する度に、バッファメモリに格納された所定のフレームが破棄されると共に、バッファメモリに格納されていないフレームのうち最も優先順位の高いフレームがデコードされ、フレームが破棄された位置にデコードされたフレームが格納される処理が繰り返されることになる。 Thereafter, line 10 to 15th line in the process of FIG. 19B, every time the target playback frame is shifted, a predetermined frame stored in the buffer memory is discarded, not stored in the buffer memory frame the most priority is high frame decoding, the processing of decoded frame at a position frame was discarded are stored are repeated among.

次に、(N=5)であって、ピクチャの構成が「I1、P2、P3、P4、P5」であるロングGOPの場合における、再生方向が逆方向の場合について、図20を用いて説明する。 Next, (N = 5) and a, in the case structure of the picture of the long GOP is "I1, P2, P3, P4, P5," case playback direction is reverse, with reference to FIG. 20 described to. なお、図20は、図の下側から図の上側に向けた方向、すなわち、第15行目から第1行目に進む方向が逆方向の再生方向を示す。 Incidentally, FIG. 20 shows a direction toward the upper side of the picture from the lower side of the figure, i.e., the direction of travel from the 15th row to the first row in the reverse direction playback direction.

図20Aは、上述した図18のバッファメモリの更新パターンに対して、再生方向が逆方向の場合に対応して、フレーム毎に優先順位を付加して並べ替えたものである。 Figure 20A is for updating the pattern of the buffer memory of FIG. 18 described above, in response to when the reproduction direction is the reverse direction, in which sorted by adding a priority to each frame. また、図20Bは、この図20Aのパターンに基づき、フレーム「I1 +2 」のみがデコードされバッファメモリに格納されている状態が基点として、1倍速デコーダでデコードされたフレームがバッファメモリに格納される様子を示す。 Further, FIG. 20B, the basis of the pattern of FIG. 20A, a state is a base point where only the frame "I1 +2" is stored in the buffer memory is decoded, the decoded frame in 1 × speed decoder is stored in the buffer memory It shows a state that.

図20Aにおける第15行目の、目標再生フレームがフレーム「P5 +2 」の場合、バッファメモリにはフレーム「I1 +2 」しか格納されていない。 The 15th line in FIG. 20A, the target playback frame is the case of the frame "P5 +2", the buffer memory does not store the frame "I1 +2" only. この場合、デコードされバッファに既に格納されているフレーム「I1 +2 」が再生される。 In this case, the frame "I1 +2" is reproduced already stored in the buffer is decoded.

目標再生フレームがフレーム「P5 +2 」からフレーム「P4 +2 」に移行すると、バッファに格納されていないフレームのうち最も優先順位の高いフレーム「I1 +1 」(図20Aの第14行目参照)のデコードおよびバッファメモリへの格納が開始される(図20Bの第14行目参照)。 When the target playback frame is shifted to the frame "P4 +2" from the frame "P5 +2", line 14 references having the highest priority frame "I1 +1" (Fig. 20A of the frame that is not stored in the buffer stored in the decoding and the buffer memory is started) (see line 14 in FIG. 20B). これにより、バッファには、フレーム「I1 +2 」およびフレーム「I1 +1 」が格納されることになる。 Thus, the buffer, so that the frame "I1 +2" and frame "I1 +1" is stored.

一方、フレーム「I1 +1 」がデコードされた段階では、目標再生フレームであるフレーム「P4 +2 」は、未だデコードできない。 Meanwhile, at the stage of the frame "I1 +1" is decoded, the frame "P4 +2" is a target playback frame can not yet decoded. このような場合、バッファメモリに格納され再生可能となっているフレームのうち、目標再生フレームに対して再生順が再生方向(この場合逆方向)に最も近く、且つ、目標再生フレームの再生順を超えないフレームが再生フレームとされる。 In this case, among the frames stored in the buffer memory becomes reproducible, the reproduction order is the reproduction direction with respect to the target playback frame closest to (in this case the opposite direction), and the reproduction order of the target playback frame frame that does not exceed is a reproduction frame. しかしながら、この図20Bの第14行目の状態では、この条件を満たすフレームがバッファメモリ上に存在しない。 However, in the state of the line 14 in this FIG. 20B, this condition is satisfied frame does not exist on the buffer memory. そのため、ここでは、フレーム「I1 +2 」が再生フレームとされる。 Therefore, here, the frame "I1 +2" is a reproduction frame.

目標再生フレームがフレーム「P4 +2 」からフレーム「P3 +2 」に移行すると、バッファに格納されていないフレームのうち最も優先順位の高いフレーム「P2 +1 」(図20Aの第13行目参照)のデコードおよびバッファメモリへの格納が開始される(図20Bの第13行目参照)。 When the target playback frame is shifted to the frame "P3 +2" from the frame "P4 +2", line 13 references having the highest priority frame "P2 +1" (Fig. 20A of the frame that is not stored in the buffer stored in the decoding and the buffer memory is started) (see line 13 in FIG. 20B). これにより、バッファには、フレーム「I1 +2 」、フレーム「I1 +1 」およびフレーム「P2 +1 」が格納されることになる。 Thus, the buffer, the frame "I1 +2", so that the frame "I1 +1" and frame "P2 +1" is stored.

一方、フレーム「P2 +1 」がデコードされた段階では、目標再生フレームであるフレーム「P3 +2 」は、未だデコードできない。 Meanwhile, at the stage of the frame "P2 +1" is decoded, the frame "P3 +2" is a target playback frame can not yet decoded. また、この図20Bの第13行目の状態では、目標再生フレームに対して再生順が再生方向に最も近く、且つ、目標再生フレームの再生順を越えないフレームがバッファメモリ上に存在しない。 Further, in the state of the line 13 in this FIG. 20B, closest to the playback order of playback direction relative to the target playback frame, and frames not exceeding the playback order of the target playback frame does not exist on the buffer memory. そのため、ここでは、フレーム「I1 +2 」が再生フレームとされる。 Therefore, here, the frame "I1 +2" is a reproduction frame.

目標再生フレームがフレーム「P3 +2 」からフレーム「P2 +2 」に移行すると、バッファに格納されていないフレームのうち最も優先順位の高いフレーム「P3 +1 」(図20Aの第12行目参照)のデコードおよびバッファメモリへの格納が開始される(図20Bの第12行目参照)。 When the target playback frame is shifted to the frame "P2 +2" from the frame "P3 +2", line 12 references having the highest priority frame "P3 +1" (Fig. 20A of the frame that is not stored in the buffer stored in the decoding and the buffer memory is started) (see line 12 in FIG. 20B). これにより、バッファには、フレーム「I1 +2 」、フレーム「I1 +1 」、フレーム「P2 +1 」およびフレーム「P3 +1 」が格納されることになる。 Thus, the buffer, the frame "I1 +2", the frame "I1 +1", so that the frame "P2 +1" and frame "P3 +1" is stored.

一方、フレーム「P3 +1 」がデコードされた段階では、目標再生フレームであるフレーム「P2 +2 」は、未だデコードできない。 Meanwhile, at the stage of the frame "P3 +1" is decoded, the frame "P2 +2" is a target playback frame can not yet decoded. また、この図20Bの第12行目の状態では、目標再生フレームに対して再生順が再生方向に最も近く、且つ、目標再生フレームの再生順を越えないフレームがバッファメモリ上に存在しない。 Further, in the state of the line 12 in this FIG. 20B, closest to the playback order of playback direction relative to the target playback frame, and frames not exceeding the playback order of the target playback frame does not exist on the buffer memory. そのため、ここでは、フレーム「I1 +2 」が再生フレームとされる。 Therefore, here, the frame "I1 +2" is a reproduction frame.

目標フレームがフレーム「P2 +2 」からフレーム「I1 +2 」に移行すると、バッファに格納されていないフレームのうち最も優先順位の高いフレーム「I1」(図20Aの第11行目参照)のデコードおよびバッファメモリへの格納が開始される(図20Bの第11行目参照)。 When the target frame is shifted to the frame "I1 +2" from the frame "P2 +2", decoding of the highest priority among the frames not stored in the buffer frame "I1" (see line 11 of FIG. 20A) and storing into the buffer memory is started (see line 11 of FIG. 20B). これにより、バッファには、フレーム「I1 +2 」、フレーム「I1 +1 」、フレーム「P2 +1 」、フレーム「P3 +1 」およびフレーム「I1」が格納されることになる。 Thus, the buffer, the frame "I1 +2", the frame "I1 +1", the frame "P2 +1", so that the frame "P3 +1" and frame "I1" is stored.

この図20Aにおける第11行目の、目標再生フレームがフレーム「I1 +2 」の場合、当該目標再生フレーム「I1 +2 」は、既にデコードされ、バッファに格納されている。 Of line 11 in FIG. 20A, when the target playback frame is the frame "I1 +2", the target playback frame "I1 +2" has already been decoded, stored in the buffer. そのため、このフレーム「I1 +1 」が再生フレームとされる。 Therefore, this frame "I1 +1" is a reproduction frame.

目標再生フレームがフレーム「I1 +2 」からフレーム「P5 +1 」に移行すると、バッファに格納されていないフレームのうち最も優先順位の高いフレーム「P2」(図20Aの第10行目参照)のデコードおよびバッファメモリへの格納が開始される(図20Bの第10行目参照)。 When the target playback frame is shifted to the frame "P5 +1" from the frame "I1 +2", the highest priority frame "P2" in the frame that is not stored in the buffer (see line 10 in FIG. 20A) stored in the decoding and the buffer memory is started (see line 10 in FIG. 20B). これにより、バッファには、フレーム「I1 +2 」、フレーム「I1 +1 」、フレーム「P2 +1 」、フレーム「P3 +1 」、フレーム「I1」およびフレーム「P2」が格納されることになる。 Thus, the buffer, the frame "I1 +2", the frame "I1 +1", the frame "P2 +1", the frame "P3 +1", to the frame "I1" and frame "P2" is stored Become.

一方、フレーム「P2」がデコードされた段階では、目標再生フレームであるフレーム「P5 +1 」は、未だデコードできない。 Meanwhile, at the stage of the frame "P2" has been decoded, the frame "P5 +1" is the target playback frame can not yet decoded. ここで、バッファメモリに格納され再生可能となっているフレームのうち、目標再生フレームに対して再生順が再生方向に最も近く、且つ、目標再生フレームの再生順を越えないフレームは、フレーム「I1 +2 」となる。 Here, among the frames stored in the buffer memory becomes reproducible, closest to the playback order of playback direction relative to the target playback frame, and, the frame does not exceed the playback order of the target playback frame, the frame "I1 a +2 ". したがって、このフレーム「I1 +2 」が再生フレームとされる。 Therefore, this frame "I1 +2" is a reproduction frame.

目標再生フレームがフレーム「P5 +1 」からフレーム「P4 +1 」に移行すると、バッファに格納されていないフレームのうち最も優先順位の高いフレーム「P3」(図20Aの第9行目参照)のデコードおよびバッファメモリへの格納が開始される(図20Bの第9行目参照)。 When the target playback frame is shifted to the frame "P4 +1" from the frame "P5 +1", the highest priority frame "P3" in the frame that is not stored in the buffer (see the ninth line of FIG. 20A) stored in the decoding and the buffer memory is started (see the ninth line of FIG. 20B). これにより、バッファには、フレーム「I1 +2 」、フレーム「I1 +1 」、フレーム「P2 +1 」、フレーム「P3 +1 」、フレーム「I1」、フレーム「P2」およびフレーム「P3」が格納されることになる。 Thus, the buffer, the frame "I1 +2", the frame "I1 +1", the frame "P2 +1", the frame "P3 +1", the frame "I1", the frame "P2" and the frame "P3" It will be stored.

一方、フレーム「P3」がデコードされた段階では、目標再生フレームであるフレーム「P4 +1 」は、未だデコードできない。 Meanwhile, at the stage of the frame "P3" is decoded, the frame "P4 +1" is the target playback frame can not yet decoded. ここで、バッファメモリに格納され再生可能となっているフレームのうち、目標再生フレームに対して再生順が再生方向に最も近く、且つ、目標再生フレームの再生順を越えないフレームは、フレーム「I1 +2 」となる。 Here, among the frames stored in the buffer memory becomes reproducible, closest to the playback order of playback direction relative to the target playback frame, and, the frame does not exceed the playback order of the target playback frame, the frame "I1 a +2 ". したがって、このフレーム「I1 +2 」が再生フレームとされる。 Therefore, this frame "I1 +2" is a reproduction frame.

目標再生フレームがフレーム「P4 +1 」からフレーム「P3 +1 」に移行すると、バッファに格納されていないフレームのうち最も優先順位の高いフレーム「P4」(図20Aの第8行目参照)のデコードおよびバッファメモリへの格納が開始される(図20Bの第8行目参照)。 When the target playback frame is shifted to the frame "P3 +1" from the frame "P4 +1", the highest priority frame "P4" in the frame that is not stored in the buffer (see the eighth line of FIG. 20A) stored in the decoding and the buffer memory is started (see the eighth line of FIG. 20B). これにより、バッファには、フレーム「I1 +2 」、フレーム「I1 +1 」、フレーム「P2 +1 」、フレーム「P3 +1 」、フレーム「I1」、フレーム「P2」、フレーム「P3」およびフレーム「P4」が格納されることになる。 Thus, the buffer, the frame "I1 +2", the frame "I1 +1", the frame "P2 +1", the frame "P3 +1", the frame "I1", the frame "P2", the frame "P3" and so that the frame "P4" is stored.

この図20Aにおける第8行目の、目標再生フレームがフレーム「P3 +1 」の場合、当該目標再生フレーム「P3 +1 」は、既にデコードされ、バッファに格納されている。 Of the eighth line in Fig. 20A, when the target playback frame is the frame "P3 +1", the target playback frame "P3 +1" has already been decoded, stored in the buffer. そのため、このフレーム「P3 +1 」が再生フレームとされる。 Therefore, this frame "P3 +1" is a reproduction frame.

目標再生フレームがフレーム「P3 +1 」からフレーム「P2 +1 」に移行すると、バッファに格納されていないフレームのうち最も優先順位の高いフレーム「P5」(図20Aの第7行目参照)のデコードおよびバッファメモリへの格納が開始される(図20Bの第7行目参照)。 When the target playback frame is shifted to the frame "P2 +1" from the frame "P3 +1", the highest priority frame "P5" of the frame that is not stored in the buffer (see the seventh row in FIG. 20A) stored in the decoding and the buffer memory is started (see the seventh row in FIG. 20B). これにより、バッファには、フレーム「I1 +2 」、フレーム「I1 +1 」、フレーム「P2 +1 」、フレーム「P3 +1 」、フレーム「I1」、フレーム「P2」、フレーム「P3」、フレーム「P4」およびフレーム「P5」が格納されることになる。 Thus, in the buffer, frame "I1 +2", frame "I1 +1", frame "P2 +1", frame "P3 +1", frame "I1", frame "P2", frame "P3", so that the frame "P4" and frame "P5" is stored.

この図20Aにおける第7行目の、目標再生フレームがフレーム「P2 +1 」の場合、当該目標再生フレーム「P2 +1 」は、既にデコードされ、バッファに格納されている。 The seventh row in FIG. 20A, when the target playback frame is the frame "P2 +1", the target playback frame "P2 +1" has already been decoded, stored in the buffer. そのため、このフレーム「P2 +1 」が再生フレームとされる。 Therefore, this frame "P2 +1" is a reproduction frame.

目標再生フレームがフレーム「P2 +1 」からフレーム「I1 +1 」に移行すると、バッファに格納されていないフレームのうち最も優先順位の高いフレーム「I1 -1 」(図20Aの第6行目参照)がデコードされ、バッファメモリに格納される(図20Bの第6行目参照)。 When the target playback frame is shifted to the frame "I1 +1" from the frame "P2 +1", the sixth row references highest priority frame "I1 -1" (Fig. 20A of the frame that is not stored in the buffer ) it is decoded and stored in the buffer memory (see line 6 of FIG. 20B).

ここで、上述の第7行目の状態において、既にバッファメモリはフレームメモリで埋まっているので、バッファメモリに格納されているフレームのうち少なくとも何れか1つを破棄する必要がある。 Here, in the seventh line of the above-described state, already the buffer memory since the buried in the frame memory, at least one of a frame stored in the buffer memory needs to be destroyed. 例えば、目標再生フレームに対して再生方向と逆方向(この場合は再生方向で順方向)の位置にあり、且つ、目標再生フレームと時間的に最も遠い位置にあるフレームが破棄される。 For example, the reproduction direction opposite that of the target playback frame (in this case forward in playback direction) is in the position of, and the frame is discarded at the target playback frame temporally farthest. この例では、フレーム「I1 +2 」が破棄される。 In this example, the frame "I1 +2" is discarded.

これにより、バッファには、フレーム「I1 +1 」、フレーム「I1 +1 」、フレーム「P2 +1 」、フレーム「P3 +1 」、フレーム「I1」、フレーム「P2」、フレーム「P3」、フレーム「P4」およびフレーム「P5」が格納されることになる。 Thus, in the buffer, frame "I1 +1", frame "I1 +1", frame "P2 +1", frame "P3 +1", frame "I1", frame "P2", frame "P3", so that the frame "P4" and frame "P5" is stored.

この図20Aにおける第7行目の、目標再生フレームがフレーム「P2 +1 」の場合、当該目標再生フレーム「P2 +1 」は、既にデコードされ、バッファに格納されている。 The seventh row in FIG. 20A, when the target playback frame is the frame "P2 +1", the target playback frame "P2 +1" has already been decoded, stored in the buffer. そのため、このフレーム「P2 +1 」が再生フレームとされる。 Therefore, this frame "P2 +1" is a reproduction frame.

この図20Bの第6行目のシーケンスで、バッファメモリに格納されるフレームが、図20Aの第6行目に示される、バッファメモリの更新パターンと一致する。 In the sixth line of the sequence of FIG. 20B, the frame stored in the buffer memory is shown in the sixth row of FIG. 20A, consistent with the updated pattern in the buffer memory. すなわち、(N=5)であって、ピクチャの構成が「I1、P2、P3、P4、P5」であるロングGOPで、逆方向の再生において、優先順位に従いデコードを行うことで、フレーム「I1 +2 」だけがデコードされた状態を基点とした場合、10フレーム目で、順方向および逆方向に1倍速以内の可変速再生が可能な状態に復帰している。 That, (N = 5) and a, in the long GOP is the configuration of the picture is "I1, P2, P3, P4, P5 ', the reverse of the reproduction, by performing the decoding according to the priority order, the frame" I1 If +2 "only has a base point state of being decoded, in the tenth frame, and returns to the variable speed reproduction is ready within the normal speed in forward and reverse.

したがって、例えば、再生速度が1倍速以上の状態から1倍速に変化した際に、フレーム「I1 +2 」だけがデコードされバッファメモリに格納された状態になっていれば、10フレーム分の期間が経過した段階で順方向および逆方向に1倍速以内の可変速再生が可能となる。 Thus, for example, when the reproduction speed is changed to normal speed from the above state normal speed, if a state in which only the frame "I1 +2" is stored in the buffer memory is decoded, a period of 10 frames after elapse of a variable speed within the normal speed in the forward and reverse reproduction can be performed.

また、この10フレーム期間に再生されるフレームは、「I1 +2 、I1 +2 、I1 +2 、I1 +2 、I1 +2 、I1 +2 、I1 +2 、P3 +1 、P2 +1 、I1 +1 」となり、再生の時間軸に沿っている。 The frame to be reproduced this 10 frame period, "I1 +2, I1 +2, I1 +2 , I1 +2, I1 +2, I1 +2, I1 +2, P3 +1, P2 +1, I1 +1 ", and is along the time axis of the play. そのため、表示画面においても、違和感の少ない表示がなされる。 Therefore, also in the display screen, a small display of discomfort is made.

以降、図20Bの第5行目〜第1行目の処理は、目標再生フレームが移行する度に、バッファメモリに格納された所定のフレームが破棄されると共に、バッファメモリに格納されていないフレームのうち最も優先順位の高いフレームがデコードされ、フレームが破棄された位置にデコードされたフレームが格納される処理が繰り返されることになる。 Thereafter, the fifth line-first row of the processing of FIG. 20B, every time the target playback frame is shifted, a predetermined frame stored in the buffer memory is discarded, not stored in the buffer memory frame the most priority is high frame decoding, the processing of decoded frame at a position frame was discarded are stored are repeated among.

1−5−7. 1-5-7. 優先順位付きフレームバッファの更新パターンに基づく再生制御動作 次に、優先順位付きのフレームバッファの更新パターンに基づく再生制御動作について説明する。 Prioritized frame buffer based on the updated pattern reproduction control operation will now be described playback control operation based on the updated pattern of the frame buffer with priority. 再生制御は、フレームタイミングで同期を取られて、フレーム毎に順次、行われる。 Regeneration control, is synchronized with the frame timing, sequentially for each frame is performed. 図21は、このシステムに適用可能な同期制御を概略的に示す。 Figure 21 schematically shows the applicable synchronization control in the system. この図21の例では、3フレームを周期として、1フレーム分のビデオデータのデコードが行われると共に、このデコードに同期して、フレームバッファ上の1フレーム分のビデオデータが出力される。 In the example of FIG. 21, a cycle of three frames, with the decoding of video data for one frame is carried out, in synchronization with the decoding, one frame of video data in the frame buffer is outputted.

先ず、第1フレーム目では、現在フレームバッファに格納されているフレームの情報であって、CPU14により取得されるフレームバッファ情報と、ディスクドライブ11におけるリード情報と、目標速度情報とから、目標再生フレームが確定される(ステップS30)。 First, in the first frame, from an information frame stored in the current frame buffer, the frame buffer information acquired by CPU 14, and the lead information in the disk drive 11, the target speed information, the target playback frame There is determined (step S30). リード情報は、光ディスク10から既に読み出され、ディスクドライブ11のキャッシュメモリ12に溜め込まれているピクチャの情報である。 Leading information has already been read from the optical disk 10, the information of the picture that is Tamekoma the cache memory 12 of the disk drive 11. また、目標速度情報は、操作部15に対する操作や、より上位のアプリケーションなどからのコマンドにより、CPU14に対して供給される、再生速度および方向を示す情報である。 The target speed information, the operation and the operation unit 15, by a command from such higher level application, is supplied to the CPU 14, information indicating the playback speed and direction.

目標再生フレームが確定されると、デコーダ22に転送するピクチャが確定される(ステップS31)。 When the target playback frame has been determined, the picture is determined to be transferred to the decoder 22 (step S31). すなわち、図12A、図17A、図19Aおよび図20Aを用いて説明した、デコード優先順位付きのフレームバッファの更新パターン、再生方向および現在のフレームバッファの状態に基づき、目標再生フレームの確定に伴いデコードすべきピクチャが確定される。 That is, FIG. 12A, FIG. 17A, described with reference to FIGS. 19A and 20A, it updates the pattern of the frame buffer with decoding priority, based on the state of the playback direction and current frame buffer, decoded with the determination of the target playback frame should do the picture is determined.

例えば、再生方向が順方向である図12Aの第4行目の例でいうと、現在の目標再生フレーム「P6」に対して、新たな目標再生フレームがフレーム「B7」に確定される。 For example, the reproduction direction in terms of the fourth line of the example of FIG. 12A is a forward, with respect to the current target playback frame "P6", the new target playback frame is determined in the frame "B7". また、現在のフレームバッファに対するフレームの格納状態が取得され、取得された状態と、新たな目標再生フレーム「B7」に対応するデコード優先順位付きのフレームバッファの更新パターンとが比較される。 Further, the acquired storage state of the frame for the current frame buffer, and status acquired, and updating the pattern of the frame buffer with decoding priority corresponding to the new target playback frame "B7" is compared. そして、新たな目標再生フレーム「B7」に対応するデコード優先順位付きのフレームバッファの更新パターンに基づき、現在フレームバッファに格納されていないフレームのうち最も優先順位が高いフレームがデコードするフレームとして確定される。 Then, based on the updated pattern of the frame buffer with decoding priority corresponding to the new target playback frame "B7", the highest priority frame among the frames that are not currently stored in the frame buffer is determined as a frame to be decoded that.

図12Aの例では、現在のバッファメモリは、第4行目に示されるようにフレーム「I3」、フレーム「P6」、フレーム「P9」およびフレーム「B7」が格納された状態となっている。 In the example of FIG. 12A, the current buffer memory, in a state of the frame "I3" as shown in the fourth row, the frame "P6", the frame "P9" and frame "B7" is stored. これに対して、現在フレームバッファに格納されていないフレームのうち、新たな目標再生フレーム「B7」に対応するデコード優先順位付きのフレームバッファの更新パターン(図12Aの第5行目参照)において最も優先順位が高いフレーム「B8」がデコードするフレームとして確定される。 In contrast, among the frames that are not currently stored in the frame buffer, a most updated pattern decoding prioritized frame buffer corresponding to the new target playback frame "B7" (see line 5 in FIG. 12A) high priority frame "B8" is determined as a frame to be decoded.

また例えば、再生方向が逆方向である図17Aの第12行目の例でいうと、現在の目標再生フレーム「B14」に対して、新たな目標再生フレームがフレーム「B13」に確定される。 Further, for example, in terms of the line 12 in the example of FIG. 17A playback direction is the reverse direction, with respect to the current target playback frame "B14", a new target playback frame is determined in the frame "B13". 一方、現在のバッファメモリは、第12行目に示されるようにフレーム「I3」、フレーム「I3 -1 」、フレーム「P6」およびフレーム「P9」が格納された状態となっている。 On the other hand, the current buffer memory is in a state in which the frame "I3" as shown in line 12, the frame "I3 -1", the frames "P6" and "P9" is stored. これに対して、現在フレームバッファに格納されていないフレームのうち、新たな目標再生フレーム「B13」に対応するデコード優先順位付きのフレームバッファの更新パターン(図17Aの第11行目参照)において最も優先順位が高いフレーム「P6 -1 」がデコードするフレームとして確定される。 In contrast, among the frames that are not currently stored in the frame buffer, a most updated pattern decoding prioritized frame buffer corresponding to the new target playback frame "B13" (see line 11 of FIG. 17A) high priority frame "P6 -1" is determined as a frame to be decoded.

ステップS31で転送するピクチャが確定されると、次の第2フレーム目のタイミングで、当該ピクチャがデコーダ22に対して転送される(ステップS32)。 When the picture to be transferred in step S31 is determined, in the following second frame of time, the picture is transferred to the decoder 22 (step S32). 例えば、CPU14は、ディスクドライブ11に対して、転送が確定されたピクチャを光ディスク10から読み出すように要求する。 For example, CPU 14, to the disk drive 11, and requests to read the transfer is determined picture from the optical disk 10. この要求に応じて、ディスクドライブ11により、光ディスク10からピクチャが読み出される。 In response to this request, the disk drive 11, the picture is read from the optical disk 10. 読み出されたピクチャがデコーダ22に転送される。 Read picture is transferred to the decoder 22.

なお、実際には、転送が確定されたピクチャの転送は、上述したように、ディスクドライブ11が有するキャッシュメモリ12に対してアクセスされてなされ、キャッシュメモリ12からデコーダ22に対して、DMA(Direct Memory Access)転送によりCPU14を介さないで行われる。 In practice, the transfer of the transfer is determined picture, as described above, made is accessing the cache memory 12 having the disk drive 11, the decoder 22 from the cache memory 12, DMA (Direct Memory Access) is carried out without the intervention of the CPU14 by the transfer.

ディスクドライブ11からデコーダ22へのピクチャの転送は、次の第2フレーム目のタイミングに同期して行われる(ステップS32)。 Transfer of the picture from the disk drive 11 to the decoder 22 is performed in synchronization with the next second frame timing (Step S32). また、ステップS31での転送ピクチャの確定に伴い、当該ピクチャに対するデコード情報が確定される(ステップS33)。 Along with the determination of the transfer picture at step S31, the decode information for the picture it is determined (step S33). 例えば、確定された転送ピクチャのヘッダ情報から取り出されたデコードに必要なパラメータや、デコードに必要な他のフレームの情報がデコード情報として確定される。 For example, necessary retrieved from the header information of the determined transfer-picture decode parameters, other frames of information necessary for decoding is determined as the decoding information. これら確定されたデコード情報は、デコーダ22に渡される。 These the determined decoding information is passed to the decoder 22.

デコーダ22は、ステップS33で転送されたデコード情報に基づき、ステップS32で転送されたピクチャのデコードを、次の第3フレーム目のタイミングに同期して開始する(ステップS34)。 Decoder 22, based on the transferred decoded information in step S33, the decoding of the transferred picture in step S32, starts in synchronization with the next third frame timing (Step S34). デコードされたピクチャ(フレーム)は、フレームバッファの所定のバンクに書き込まれ、フレームバッファが更新される。 Decoded picture (frame) is written to a predetermined bank of the frame buffer, the frame buffer is updated.

一方、上述したステップS30で目標再生フレームが確定されると、出力するビデオデータの情報が確定される(ステップS35)。 On the other hand, when the target playback frame has been determined in step S30 described above, information of the output video data is determined (step S35). この確定された出力ビデオデータの情報が出力データ制御部23に渡される。 Information of this determined output video data is passed to the output data control unit 23. 出力データ制御部23では、渡された情報に基づき、第3フレーム目の開始タイミングまでに、ビデオ出力の設定を行う(ステップS36)。 The output data control section 23, based on the information passed, until the start timing of the third frame, and sets the video output (step S36). そして、この設定に基づき、第3フレーム目に同期して、フレームが出力される(ステップS37)。 Based on this setting, in synchronization with the third frame, the frame is output (step S37).

なお、再生方向が順方向および逆方向の何れの場合においても、上述のステップS30〜ステップS37で説明した処理は、フレームタイミング毎に順次、実行される。 Note that in either case the reproduction direction is a forward and reverse direction, the processing described in step S30~ step S37 described above, sequentially for each frame timing, is performed. すなわち、第1フレーム目に同期して上述のステップS30の処理による目標再生フレームが確定される。 That is, the target playback frame is determined according to the above-described processing in step S30 in synchronization with the first frame. 確定された目標再生フレームを新たな出力フレームとして、この新たな出力フレームに対応する新たな目標再生フレームの確定処理が次の第2フレーム目に同期して開始される。 A defined target playback frame as a new output frame, determination processing of a new target playback frame corresponding to the new output frame is started in synchronization with the second frame follows.

この新たな目標再生フレームの、ディスクドライブ11からデコーダ22への転送処理は、次の第3フレーム目に同期して行われるため、1つ前の処理と干渉することがない。 The new target playback frame, the transfer processing from the disk drive 11 to the decoder 22, to be done in synchronization with the third frame of the following, do not interfere with the previous processing. 同様に、デコーダ22によるデコード処理も、図示されない第4フレーム目に同期して行われることになるため、1つ前の処理と干渉することがない。 Similarly, the decoding by the decoder 22, since that will be carried out in synchronization with the fourth frame (not shown), does not interfere with the previous processing.

このように、このシステムによれば、順方向の1倍速再生から逆方向の1倍速再生にわたる可変速再生において、与えられた再生速度および再生方向指示コマンドに対して固定的な遅延で、コマ落ちのない再生出力を、1倍速デコーダを用いて実現することができる。 Thus, according to this system, the variable speed reproduction over 1 × speed reproduction in the reverse direction from the normal speed playback in the forward direction, a fixed delay to the playback speed and playback direction instruction command given, frame dropping without reproducing output it can be implemented using a single speed decoder.

なお、上述の図21のシーケンスにおいて、ステップS30で目標再生フレームが確定してから、その目標再生フレームが目標再生フレームの確定から固定遅延で以てステップS37でビデオ出力されるまでの間は、ステップS32のデータ転送処理およびステップS34のデコード処理がそれぞれ平均して1ピクチャ/フレーム時間に収まる必要がある。 Note that in the sequence of FIG. 21 described above, during the period from the target playback frame is determined in step S30, until the target playback frame is the video output Te than the fixed delay from the determination of the target playback frame in step S37, the data transfer processing and decoding processing in step S34 in step S32 has to fit in one picture / frame period on average, respectively. 換言すれば、ステップS32のデータ転送処理およびステップS34のデコード処理は、それぞれ平均して1ピクチャ/フレーム時間に収まっていれば、それぞれの処理時間を1フレーム時間に固定的とする必要は、無い。 In other words, the decoding process of the data transfer process and the step S34 in step S32, if the fall one picture / frame period on average, respectively, in each of the processing time needs to be fixed in one frame time, no .

ピクチャのデコードに1倍速デコーダを用い、順方向および逆方向に1倍速以内の再生を、上述したような目標フレームバッファパターンに基づく制御で以て固定遅延で行う場合、上述のように、目標再生フレームが移行する毎に、1フレームのデコードが行われ、それに伴いバッファメモリ上の1フレームが破棄される。 With 1 × speed decoder to decode the picture, the playback within the normal speed in forward and reverse, when carried out in fixed delay Te than in control based on the target frame-buffer pattern as described above, as described above, the target playback each time frame is shifted, decoding of one frame is performed, one frame on the buffer memory with it is discarded. そのため、ステップS32のデータ転送処理およびステップS34のデコード処理は、それぞれ1ピクチャ/フレーム時間の処理に収束するように推移し、全体として、図21に示されるような3フレーム周期に収束する。 Therefore, decoding of the data transfer process and the step S34 in step S32, remained to converge to each one picture / frame time of processing as a whole converges to 3 frame periods as shown in Figure 21.

このように、このシステムによれば、順方向の1倍速再生から逆方向の1倍速再生にわたる可変速再生を、与えられた再生速度および再生方向指示コマンドに対して固定的な遅延で、コマ落ちのない再生出力を、1倍速デコーダで行うことができるように作成されたフレームバッファの更新パターンに対して、フレーム毎にデコードの優先順位を設定している。 Thus, according to this system, a fixed delay of variable speed reproduction over 1 × speed reproduction in the reverse direction from the normal speed playback in the forward direction, the playback speed and playback direction instruction command given, frame dropping of free reproduction output for updating the pattern of the frame buffer created to be able to do with single-speed decoder, and set the priority of decoding for each frame. したがって、結果的に、フレームバッファにフレームが格納されていない状態から1倍速の再生状態に遷移しても、見かけ上、固定遅延のコマンド応答で再生を継続させることができる。 Therefore, consequently, also the transition from the state in the frame buffer the frame is not stored in the reproduction state of the normal speed, it is possible to continue playing in apparently command response of fixed delay.

これにより、デコードの優先順位に従いデコードを行いデコードされたフレームをフレームバッファに格納していくことで、フレームバッファにフレームが格納されていない状態から、表示における違和感を抑えつつ、速やかに、順方向の1倍速から逆方向の1倍速までの可変速再生が可能な状態に移行することができる。 Thus, the decoded frame decodes accordance priority decode it to continue to store the frame buffer, from the state in the frame buffer the frame is not stored, while suppressing the uncomfortable feeling in the display, promptly, forward it can be variable speed reproduction of from 1 × speed to normal speed in the reverse direction to shift to a state as possible.

2. 2. この発明の実施の一形態について 次に、この発明の実施の一形態について説明する。 An embodiment of the present invention will now be described an embodiment of the present invention. 図22は、この発明の実施の一形態による再生制御を概略的に示す。 Figure 22 shows a reproduction control according to an embodiment of the present invention. In FIG. なお、図22において、縦軸は再生速度を示し、1倍速を超える再生速度では、シャトル再生となる。 Incidentally, in FIG. 22, the vertical axis represents the playback speed, the playback speed exceeding the normal speed, the shuttle reproduction. また、横軸は時間経過を示す。 The horizontal axis shows the elapsed time. この発明の実施の一形態では、再生速度が1倍速を超えるシャトル再生時には補助ビデオデータを出力し、シャトル再生から再生速度が1倍速の再生に変化した時点(図22の時点A)で、本線ビデオデータの読み出しを開始する。 In one embodiment of the present invention, when the playback speed is outputted auxiliary video data during shuttle reproduction of more than 1 × speed, the playback speed from the shuttle reproduction is changed to the reproduction of the 1 × speed (time point in FIG. 22 A), mains to start the reading of the video data. この時点Aにおいて、本線ビデオデータについて、上述したシステムによる優先順位付き目標フレームバッファ更新パターンを作成する。 At this point A, the main video data, to create a prioritized target frame-buffer updating pattern according to the system described above. この時点Aでは、未だ補助ビデオデータが出力されている。 In this point A, and is outputted yet auxiliary video data.

本線ビデオデータをデコードするデコーダは、デコード可能な分のピクチャが読み込めたら、本線ビデオデータのデコードを開始する。 Decoder for decoding main video data, once read is decodable minute picture and start decoding the main video data. 例えば、図22の時点Bでデコードが開始されるものとする。 For example, it is assumed that decoding is started at the point B in FIG. 22. 本線ビデオデータをデコードするデコーダは、本線ビデオデータを、優先順位付き目標フレームバッファ更新パターンに従いデコードし、デコードされたフレームをフレームバッファに格納していく。 Decoder for decoding main video data, the main video data, decodes according prioritized target frame-buffer updating pattern, will store the decoded frame in the frame buffer. 本線ビデオデータにおいて目標再生フレームがデコードされるまでは、補助ビデオデータを出力し、本線ビデオデータにおいて目標再生フレームがデコードされ出力可能な状態とされたら(図22の時点C)、出力を補助ビデオデータから本線ビデオデータに切り換え、本線ビデオデータを出力する。 Until the target playback frame in the main video data is decoded, the auxiliary video data and outputs a, if it is the target playback frame is decoded and a state capable of outputting the main video data (the time of FIG. 22 C), the output auxiliary video switching from the data in the main video data, and outputs the main line video data.

このように構成することで、再生速度が1倍速を超えるシャトル再生から再生速度が1倍速の再生に移行した場合でも、補助ビデオデータから本線ビデオデータへの出力の切り換えの際に、表示における違和感が抑えられた1倍速再生に速やかに移行することができる。 With this configuration, when even if the playback speed from the shuttle reproducing the reproduction speed exceeds the normal speed is shifted to the reproduction of the normal speed, the auxiliary video data switching output to the main video data, discomfort in the display it can be quickly shift to 1 × speed reproduction is suppressed.

2−1. 2-1. 再生装置の一例の構成 図23は、この発明の実施の一形態に適用可能な再生装置200の一例の構成を概略的に示す。 Play an example of a configuration diagram 23 of the apparatus shows an exemplary configuration of a reproducing apparatus 200 in the embodiment of the present invention. In FIG. なお、図23において、上述した図2と共通する部分には同一の符号を付し、詳細な説明を省略する。 Note that in FIG. 23, the same reference numerals are given to parts common to FIG. 2 described above, and detailed description thereof will be omitted. 上述した図2の構成では、デコーダは、本線ビデオデータをデコードするデコーダ13しか記されていないが、この発明に適用されるシステムでは、本線ビデオデータと共に補助ビデオデータのデコードおよび出力もなされるので、実際には、図2の構成はこの図23に示されるように、補助ビデオデータをデコードする補助デコーダ202がさらに設けられる構成とされる。 In the configuration of FIG. 2 described above, the decoder is not marked only decoder 13 for decoding the main video data, the system applied to the present invention, since it is made also decoded and output of the auxiliary video data with main video data , in practice, the configuration of FIG. 2 as shown in FIG. 23, is configured to assist a decoder 202 for decoding auxiliary video data is further provided. 本線ビデオデータのデコードを行う本線デコーダ13の出力と、補助デコーダ202の出力とは、CPU14の制御により、スイッチ回路201により選択される。 The output of the main decoder 13 for decoding the main video data, the output of the auxiliary decoder 202, under the control of the CPU 14, is selected by the switch circuit 201.

補助デコーダ202は、フレームメモリ202Aを用いて補助ビデオデータを所定にデコードする。 Auxiliary decoder 202 decodes the auxiliary video data into a predetermined using the frame memory 202A. 補助ビデオデータは、例えば1GOPが10フレームから構成され、補助デコーダ202は、この10フレームからなるGOPを単位として補助ビデオデータをデコードする。 Auxiliary video data, e.g. 1GOP is composed of 10 frames, the auxiliary decoder 202 decodes the auxiliary video data a GOP composed of the 10 frames as a unit. この例においては、補助ビデオデータの遅延は、6フレームに固定的とされている。 In this example, the delay of the auxiliary video data is a fixed to 6 frames. すなわち、GOPの最初のピクチャが補助デコーダ202に読み込まれてから6フレームタイミング後に、当該GOPのフレームが補助デコーダ202から出力される。 That is, the first picture of the GOP is after six frame timing from being loaded in the auxiliary decoder 202, a frame of the GOP is output from the auxiliary decoder 202.

ジョグダイヤル16の操作を含む操作部15に対する操作や、より上位のシステムからの命令に基づき、CPU14において、出力すべきフレームを指示するマスタポジションが生成される。 Operation Operation and the operation unit 15 including a jog dial 16, based on instructions from the higher-level system, the CPU 14, the master position to direct frames to be output is generated. マスタポジションは、例えば、デコードを行うクリップを示す情報と、当該クリップ中で出力すべきフレームを示す情報とを有する。 The master position has, for example, information indicating the clip for decoding, and information indicating the frame to be output in the clip. このマスタポジションは、本線デコーダ13および補助デコーダ202にそれぞれ供給される。 The master position is supplied to the main decoder 13 and an auxiliary decoder 202.

マスタポジションは、本線デコーダ13に対しては、既に説明した目標再生フレームを与える。 Master position, relative to the main decoder 13, providing a target playback frame that has already been described. また、補助デコーダ202は、マスタポジションに示されるフレームが含まれるGOPを、当該GOP単位でデコードし、デコードされたフレームをフレームバッファ(フレームメモリ202A)に溜め込み、マスタポジションで示されるフレームをフレームバッファから出力する。 The auxiliary decoder 202, GOP and decoded in the GOP units, entrapment a decoded frame in the frame buffer (frame memory 202A), a frame buffer the frame illustrated in master position that contains the frame shown in master position the output from.

なお、上述のように、この例では、本線デコーダ13における遅延が2フレーム分であるのに対し、補助デコーダ202における遅延が6フレームとされている。 As described above, in this example, the delay in the main line decoder 13 to which the two frames, the delay in the auxiliary decoder 202 is a 6 frame. そのため、本線デコーダ13に対するマスタポジションは、補助デコーダ202に供給されるマスタポジションに対して、4フレーム分の位相差が与えられる。 Therefore, the master position for the main decoder 13, the master position supplied to the auxiliary decoder 202 is given a phase difference of four frames. これにより、本線デコーダ13から出力されるフレームと、補助デコーダ202から出力されるフレームとが同期的とされる。 Thus, a frame output from the main decoder 13, a frame output from the auxiliary decoder 202 are synchronous.

2−2. 2-2. 再生制御処理について 次に、この発明の実施の一形態による一例の再生制御について、より具体的に説明する。 The reproduction control process Next, an example of the reproduction control according to an embodiment of the present invention will be described more specifically. 図24は、この発明の実施の一形態による一例の再生制御を示すフローチャートである。 Figure 24 is a flow chart showing an example of reproduction control in accordance with an embodiment of the present invention. 説明のため、当初、再生速度が1倍速以上とされ、シャトル再生が行われているものとする。 For illustration, initially, the reproduction speed is a normal speed or more, it is assumed that the shuttle reproduction is being performed. シャトル再生が行われている間は、CPU14の制御によりスイッチ回路201において選択入力端201Bが選択され、補助デコーダ202によりデコードされた補助ビデオデータが出力される。 While the shuttle reproduction is being performed, selects the input terminal 201B in the switch circuit 201 is selected by the control of the CPU 14, the auxiliary video data decoded is output by the auxiliary decoder 202. なお、補助ビデオデータのデコードは、ディスク10からクリップが再生されている間、継続的に行われる。 Incidentally, the decoding of the auxiliary video data, and a clip from the disk 10 is reproduced, it performed continuously.

すなわち、CPU14は、ジョグダイヤル16の操作に応じて操作部15から供給される制御信号などに基づき、目標速度情報を生成し、マスタポジションを出力する。 That, CPU 14, based like the control signal supplied from the operation unit 15 in response to the operation of the jog dial 16, and generates the target speed information, and outputs the master position. 補助デコーダ202は、このマスタポジションに応じてフレームメモリ202Aに格納されるフレームを出力する。 Auxiliary decoder 202 outputs a frame stored in the frame memory 202A in accordance with the master position. また、CPU14は、ディスクドライブ11に対して、マスタポジションに示されるフレームが含まれるGOPをディスク10から読み出すように要求する。 Further, CPU 14, to the disk drive 11, the GOP including the frame to be shown in the master position request to read from the disk 10.

ディスクドライブ11は、当該GOPがキャッシュメモリ12に格納されていれば、キャッシュメモリ12から当該GOPを読み出して補助デコーダ202に供給し、当該GOPがキャッシュメモリ12に格納されていなければ、ディスク10から当該GOPを読み出しキャッシュメモリ12に格納すると共に、補助デコーダ202に供給する。 Disk drive 11, if the GOP is if stored in the cache memory 12, and supplied from the cache memory 12 to the auxiliary decoder 202 reads the GOP, if the GOP is not stored in the cache memory 12 from the disk 10 stores in the cache memory 12 reads the GOP, and supplies to the auxiliary decoder 202.

CPU14は、目標速度情報に基づき、シャトル再生による1倍速を超える再生速度から、1倍速以下の再生速度に変化したか否かを判断する(ステップS40)。 CPU14 on the basis of the target speed information, the playback speed of more than 1 × speed by shuttle reproduction, determines whether changes to the following playback speed 1x (step S40). 若し、再生速度が1倍速を超えると判断されれば、処理はステップS41に移行され補助ビデオデータの出力がなされ、処理がステップS40に戻される。 If it is determined that the reproduction speed exceeds the normal speed, the process outputs of the migrated auxiliary video data is performed in step S41, the process returns to step S40.

一方、ステップS40で再生速度が1倍速以下になったと判断されれば、処理はステップS42に移行される。 On the other hand, if it is determined that the playback speed is equal to or less than 1 × speed in step S40, the process proceeds to step S42. ステップS42では、本線ビデオデータのディスク10からの読み出しが開始される。 In step S42, reads from the disk 10 of the main video data is started. すなわち、CPU14は、マスタポジションで示されるフレームを目標再生フレームとして、本線ビデオデータに対する優先順位付きの目標フレームバッファ更新パターンを作成する。 That, CPU 14, as the target playback frame the frame illustrated in master position, creating a target frame-buffer updating pattern with priority for main video data. CPU14は、作成された優先順位付きの目標フレームバッファ更新パターに示されるピクチャを、ディスク10から優先順位に従い読み出すように、ディスクドライブ11に対して要求する。 CPU14 is the picture shown in the target frame buffer update putter prioritized created, to read in accordance with the priority from the disk 10, requests the disk drive 11.

ディスクドライブ11は、CPU14からのこの要求に応じて、キャッシュメモリ12に当該ピクチャが格納されていれば、キャッシュメモリ12から当該ピクチャを読み出して本線デコーダ13に供給し、キャッシュメモリ12に当該ピクチャが格納されていなければ、ディスク10から当該ピクチャを読み出してキャッシュメモリ12に格納すると共に、本線デコーダ13に供給する。 Disk drive 11 in response to the request from the CPU 14, if it is the picture stored in the cache memory 12, and supplies to the main line decoder 13 from the cache memory 12 reads out the picture, is the picture in the cache memory 12 if not stored, and stores in the cache memory 12 reads out the picture from the disk 10, and supplies the main line decoder 13. 本線デコーダ13は、供給されたピクチャをデコードし、デコードされたフレームをフレームバッファに所定に格納する(ステップS43)。 Main decoder 13 decodes the supplied picture and stores the decoded frame to a predetermined frame buffer (step S43). この時点では、スイッチ回路201において選択入力端201Bが選択が選択され、補助デコーダ202によりデコードされた補助ビデオデータによるフレームが出力されている。 At this point, the selection input terminal 201B is selected by the switch circuit 201 is selected, the frame is outputted by the decoded auxiliary video data by the auxiliary decoder 202.

次のステップS44で、CPU14は、本線デコーダ13においてマスタポジションで示されるフレームがデコードできたか否かを判断する。 In the next step S44, CPU 14, a frame represented by the master position in the main line decoder 13 determines whether or not decoded. 例えば、CPU14は、本線デコーダ13のフレームメモリ17を監視し、格納されるフレームがマスタポジションで示されるフレームかどうかを判断する。 For example, CPU 14 monitors the frame memory 17 of the main decoder 13, a frame to be stored to determine whether the frame indicated by the master position. これに限らず、CPU14は、本線デコーダ13と通信を行い、デコードしたフレームの情報を得るようにしてもよい。 Is not limited to this, CPU 14 communicates with the main decoder 13, may be obtained information of a frame decoded. マスタポジションで示されるフレームが未だデコードされていないと判断されれば、処理はステップS40に戻される。 If the frame represented by the master position is determined not yet been decoded, the process returns to step S40.

一方、ステップS44で、本線デコーダ13においてマスタポジションで示されるフレームがデコードされたと判断されれば、処理はステップS45に移行し、本線ビデオデータの出力が開始される。 On the other hand, in step S44, a frame represented by the master position in the main line decoder 13 if it is judged that the decoded, the process proceeds to step S45, the output of the main video data is started. すなわち、ステップS45において、CPU14は、スイッチ回路201を選択入力端201Aが選択されるように制御し、本線デコーダ13に対して、当該マスタポジションで示されるフレームを出力するように命令する。 That is, in step S45, CPU 14 controls to selectively input 201A of the switch circuit 201 is selected, with respect to the main line decoder 13 instructs to output the frame indicated in the master position. 以降、目標再生速度が1倍速を超えなければ、本線デコーダ13によるデコード処理および出力が行われる。 Thereafter, the target reproduction speed does not exceed the normal speed, decoding and output by the main decoder 13 is performed.

具体的な例を用いて説明する。 It will be described with reference to specific examples. 一例として、順方向の再生方向に向けてなされたシャトル再生が再生速度を落とし、1倍速再生とされた場合について、図22および上述した図12とを参照しながら説明する。 As an example, the forward shuttle reproduction has been made toward the playback direction is down the playback speed, for if it is a single-speed reproduction will be described with reference to FIGS. 12 22 and described above.

図22の時点Aで再生速度が1倍速になったら、その時点におけるマスタポジションに示されるフレームを目標再生フレームとして、フレーム毎に優先順位が設けられた優先順位付き目標フレームバッファ更新パターンが作成される。 When the playback speed in time A in FIG. 22 becomes 1 × speed, the frame shown in master position at that time as the target playback frame, the target frame buffer update patterned priority Priority is provided is created for each frame that. ここでは、図12Aの第1行目に示されるように、時点Aでのマスタポジションに示されるフレームがフレーム「I3」であるものとする。 Here, as shown in the first row of FIG. 12A, the frame shown in master position at the time A is assumed to be the frame "I3". フレーム「I3」は、それ自身でデコード可能なので、フレーム「I3」に対応するピクチャが本線デコーダ13に読み込まれた時点が時点Bとされる。 Frame "I3", so that can be decoded by itself, when the picture corresponding to the frame "I3" is loaded into the main line decoder 13 is the point B.

時点Aから1倍速の再生速度で順方向に再生が続けられると、マスタポジションがフレームタイミング毎に更新され、マスタポジションに示されるフレームに応じた目標再生フレームが、1フレームずつ進む。 When reproduction in the forward direction is continued from the point A in 1 × speed reproduction speed, master position is updated for each frame timing, the target playback frame corresponding to the frame shown in master position it is, advances by one frame. 本線デコーダ13は、優先順位付き目標フレームバッファ更新パターンに示される優先順位に基づきデコードを行い、デコードされたフレームを、順次、フレームバッファに格納する。 Main decoder 13 decodes based on the priority indicated in prioritized target frame-buffer updating pattern, the decoded frames are sequentially stored in the frame buffer.

図12の例では、第4行目の、目標再生フレームがフレーム「P6」になった時点で、図12Bに示されるように、当該目標再生フレーム「P6」のデコードが完了しフレームバッファに格納され、出力可能な状態とされる。 In the example of FIG. 12, it stores the line 4, when the target playback frame has become the frame "P6", as shown in FIG. 12B, in the frame buffer decoding is completed of the target playback frame "P6" It is, is the output ready. また、この時点で、次に出力すべきフレーム「B7」もデコードが完了し、フレームバッファに格納されている。 Further, this point, and then the frame "B7" is also decoded to be output is completed, stored in the frame buffer. そのため、この第4行目、すなわち、図22の時点Bから4フレームタイミング後が時点Cとされ、出力が補助デコーダ202から本線デコーダ13に切り換えられ、本線ビデオデータが出力される。 Therefore, the fourth row, i.e., after 4 frame timing from a time point B in FIG. 22 is a time C, the output is switched from the auxiliary decoder 202 in the main line decoder 13, the main video data is output.

なお、出力を補助ビデオデータから本線ビデオデータへと切り換えるタイミングは、この例に限定されない。 The timing of switching the output from the auxiliary video data to the main video data is not limited to this example. 例えば、図12の例では、マスタポジションで示されるフレーム、すなわち目標再生フレームが、第1行目のフレーム「I3」の時点で、フレーム「I3」自体が出力可能である。 For example, in the example of FIG. 12, a frame represented by the master position, that is, the target playback frame, at the time of the first row of the frame "I3", the frame "I3" itself can be output. したがって、フレーム「I3」が出力可能となった時点で出力を補助ビデオデータから本線ビデオデータへと切り換えるようにしてもよい。 Therefore, it may be output when the frame "I3" is made possible output to switch from the auxiliary video data to the main video data. この場合、以降のデコードが優先順位付き目標フレームバッファ更新パターンに従いなされるため、出力されるフレームが「I3、I3、I3、P6、B7、B8、P9、B10、B11、P12、B13、B14、P15、B1 +1 、B2 +1 」となり、再生の時間軸に沿っている。 In this case, since the subsequent decoding is performed in accordance with the target frame buffer update pattern prioritized, frame output is "I3, I3, I3, P6, B7, B8, P9, B10, B11, P12, B13, B14, P15, B1 +1, B2 +1 ", and in line with the time axis of the reproduction. そのため、表示画面においても、違和感の少ない表示がなされる。 Therefore, also in the display screen, a small display of discomfort is made. この場合には、再生速度が1倍速になった時点Aから本線ビデオデータが出力されるまでの遅延が少ない利点がある。 In this case, the advantage low latency to main video data is outputted from the time A to the playback speed becomes 1 × speed.

また、別の例として、バッファメモリに格納されるフレームが目標フレームバッファ更新パターンと一致したタイミングで、出力を補助ビデオデータから本線ビデオデータへと切り換えるようにしてもよい。 As another example, at the timing when the frame coincides with the target frame-buffer updating pattern stored in the buffer memory, the output may be switched from the auxiliary video data to the main video data. 図12の例では、マスタポジションで示されるフレーム、すなわち目標再生フレームが第15行目のフレーム「B2(1)」の時点で、出力を補助ビデオデータから本線ビデオデータへと切り換えるようにしてもよい。 In the example of FIG. 12, a frame represented by the master position, i.e. when the target playback frame is the 15th line of the frame "B2 (1)", even if the output from the auxiliary video data to switch to the main video data good. この場合には、再生速度が1倍速になった時点Aから本線ビデオデータが出力されるまで、15フレームタイミングの遅延が生ずる一方、本線ビデオデータが出力された時点Cで、順方向および逆方向に1倍速以内の可変速再生が可能となる。 In this case, from the point A to the playback speed becomes 1 × speed to the main video data is outputted, 15 while the delay of frame timing occurs at time point C of the main video data is output, forward and reverse variable speed playback is possible within the normal speed in.

さらに、上述では、優先順位付き目標フレームバッファ更新パターンを作成する際の目標再生フレームを、マスタポジションで示されるフレームとしたが、これはこの例に限定されない。 Furthermore, in the above description, the target playback frame in creating a prioritized target frame-buffer updating pattern, although a frame represented by the master position, which is not limited to this example. 例えば、目標再生フレームを、マスタポジションで示されるフレームの1フレーム先、2フレーム先など、補助ビデオデータから本線ビデオデータへの出力の切り換えがなされた際に表示に違和感が生じない程度、先のフレームとすることも考えられる。 For example, the target playback frame, a frame destination of the frame shown in the master position, 2 frame destination such as the extent to which the switching of the output from the auxiliary video data to the main video data is not generated discomfort displayed when made, the previous it is also conceivable to the frame.

上述では、この発明が記録媒体として光ディスクを用い、年輪構造でクリップが記録されている場合に適用されるように説明したが、これはこの例に限定されない。 In the above, using an optical disk as the present invention is a recording medium, has been described as the clip in annual ring structure is applied when it is recorded, it is not limited to this example. 例えば、記録媒体上の記録フォーマットは、年輪構造に限られず、他のフォーマットであってもよい。 For example, the recording format on the recording medium is not limited to the annual ring structure but may be another format. また、記録媒体は、光ディスクに限られず、ハードディスクドライブや、半導体メモリであってもよい。 The recording medium is not limited to the optical disc, or a hard disk drive, or a semiconductor memory. さらに、この発明が記録媒体から再生されたデータに対して適用されるように説明したが、これはこの例に限定されず、安定的にストリームが供給可能な状況であれば、外部から供給されたストリームデータをデコードするようなデコーダ装置にもこの発明を適用することができる。 Furthermore, although described as the present invention is applied to reproduced from the recording medium data, which is not limited to this example, if an stably stream can Status, it is supplied from the outside in the decoder device to decode the stream data can be applied to the present invention.

また、上述では、再生装置200が光ディスク10に記録されたビデオデータを再生する専用的なハードウェアであるように説明したが、これはこの例に限らず、例えばパーソナルコンピュータといった汎用的なコンピュータ装置(図示しない)を、再生装置200として用いることもできる。 In the above description has been described to be a dedicated hardware for reproducing device 200 reproduces the video data recorded on the optical disk 10, which is not limited to this example, for example, a general-purpose computing device such as a personal computer (not shown), it can also be used as a reproducing apparatus 200. この場合、コンピュータ装置に搭載されるプログラムによって、再生装置200の機能を実現させることができる。 In this case, the program installed in the computer apparatus, it is possible to realize the functions of the playback device 200. またこの場合、ビデオデータのデコード処理は、ソフトウェア処理によりCPUで行ってもよいし、専用的なハードウェアをコンピュータ装置に搭載することもできる。 Also in this case, decoding of video data may be performed by the CPU by software processing, it is also possible to mount a dedicated hardware in the computer.

この発明に適用されるシステムによる再生制御処理を概念的に示す略線図である。 The reproduction control process of the system to be applied to the present invention is a schematic diagram conceptually showing. この発明のシステムに適用可能な再生装置の一例の構成を概略的に示すブロック図である。 An exemplary configuration of a reproducing apparatus in the system of the present invention is a block diagram schematically showing. デコーダの一例の構成を概略的に示すブロック図である。 It is a block diagram schematically showing an example of a configuration of the decoder. デコーダの一例の構成をより具体的に示すブロック図である。 Is a block diagram showing more specifically an example of the configuration of the decoder. ディスク状記録媒体における一例のデータ配置を示す略線図である。 It is a schematic diagram showing the data arrangement of an example in a disc-shaped recording medium. クリップについて説明するための略線図である。 It is a schematic diagram for explaining a clip. 光ディスクに対して年輪データが形成された一例の様子を示す略線図である。 It is a schematic diagram showing how an example annual ring data has been formed to the optical disc. MPEG2のロングGOPにおける一例のデータ構造を示す略線図である。 It is a schematic diagram showing an example data structure of the MPEG2 Long GOP. ピクチャポインタ情報が記述されるピクチャポインタテーブルのより具体的な例を示す略線図である。 Is a schematic diagram showing a more specific example of picture-pointer table picture pointer information is described. カレントフレームに対して表示順で1フレーム後または1フレーム前のフレームをデコードする場合の必要バッファ量の例を示す略線図である。 It is a schematic diagram showing an example of a required buffer amount of the case of decoding the one frame or after preceding frame in order of display for the current frame. (N=15、M=3)であるロングGOPの場合における目標フレームバッファの一例の更新パターンを示す略線図である。 Is a schematic diagram showing an example of updating pattern of the target frame buffer in the case of (N = 15, M = 3) in a long GOP. (N=15、M=3)であるロングGOPの場合において、再生方向が順方向の場合についてデコード優先順位を付与した、バッファメモリの優先順位付き更新パターンの一例を示す略線図である。 In the case of (N = 15, M = 3) in which the long GOP, reproduction direction is imparted decoding priority for the case of forward, it is a schematic diagram illustrating an example of prioritized updating pattern in the buffer memory. 優先順位付き目標フレームバッファのパターンの一例の作成方法を示すフローチャートである。 Is a flow chart showing an example of a method for creating a pattern of prioritized target frame-buffer. 優先順位付き目標フレームバッファのパターンの一例の作成方法を示すフローチャートである。 Is a flow chart showing an example of a method for creating a pattern of prioritized target frame-buffer. 優先順位付き目標フレームバッファのパターンの一例の作成方法を示すフローチャートである。 Is a flow chart showing an example of a method for creating a pattern of prioritized target frame-buffer. 優先順位付き目標フレームバッファのパターンの一例の作成方法を示すフローチャートである。 Is a flow chart showing an example of a method for creating a pattern of prioritized target frame-buffer. (N=15、M=3)であるロングGOPの場合において、再生方向が逆方向の場合についてデコード優先順位を付与した、バッファメモリの優先順位付き更新パターンの一例を示す略線図である。 In the case of (N = 15, M = 3) in which the long GOP, reproduction direction is imparted decoding priority for the case of reverse, which is a schematic diagram illustrating an example of prioritized updating pattern in the buffer memory. (N=5)、「IPPPP」のフレーム構成であるロングGOPの場合における目標フレームバッファの一例の更新パターンを示す略線図である。 (N = 5), it is a schematic diagram showing an example of updating pattern of the target frame buffer in the case of the long GOP is a frame structure of the "IPPPP". (N=5)、「IPPPP」のフレーム構成であるロングGOPの場合において、再生方向が順方向の場合についてデコード優先順位を付与した、バッファメモリの優先順位付き更新パターンの一例を示す略線図である。 (N = 5), in the case of the long GOP is a frame structure of the "IPPPP", playback direction is imparted decoding priority for the case of forward, schematic diagram illustrating an example of prioritized update pattern of the buffer memory it is. (N=5)、「IPPPP」のフレーム構成であるロングGOPの場合において、再生方向が逆方向の場合についてデコード優先順位を付与した、バッファメモリの優先順位付き更新パターンの一例を示す略線図である。 (N = 5), in the case of the long GOP is a frame structure of the "IPPPP" was granted decoding priority case playback direction is reverse, schematic diagram illustrating an example of prioritized update pattern of the buffer memory it is. この発明のシステムに適用可能な同期制御を概略的に示す略線図である。 Applicable synchronization control in the system of the present invention is a schematic diagram schematically illustrating. この発明の実施の一形態による再生制御を概略的に示す略線図である。 The playback control according to the embodiment of the present invention is a schematic diagram schematically illustrating. この発明の実施の一形態に適用可能な再生装置の一例の構成を概略的に示す。 An exemplary configuration of a reproducing apparatus according to an embodiment of the invention is shown schematically. この発明の実施の一形態による一例の再生制御を示すフローチャートである。 Is a flow chart showing an example of reproduction control in accordance with an embodiment of the present invention. ロングGOPの場合のデコード処理について説明するための略線図である。 It is a schematic diagram for explaining the decoding process in the case of a long GOP.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1,200 再生装置10 光ディスク11 ディスクドライブ12 キャッシュメモリ13 デコーダ13A フレームメモリ(フレームバッファ) 1,200 reproducing apparatus 10 the optical disk 11 the disk drive 12 cache memory 13 decoder 13A frame memory (frame buffer)
14 CPU 14 CPU
22 MPEGデコーダ23 出力データ制御部33 予測復元部35 ROM 22 MPEG decoder 23 outputs the data control unit 33 prediction restoring unit 35 ROM
36 RAM 36 RAM
201 スイッチ回路202 補助デコーダ 201 switching circuit 202 auxiliary decoder

Claims (6)

  1. 予測符号化によるフレーム間圧縮を用いて圧縮符号化された第1のビデオデータと、該第1のビデオデータに基づくデータであって該第1のビデオデータに対してより伝送レートが低くされた第2のビデオデータとが記録された、ランダムアクセスが可能な記録媒体から、該第1のビデオデータと該第2のビデオデータとをそれぞれ読み出す再生部と、 A first video data compressed and encoded by using inter-frame compression by predictive coding, more transmission rate a data based on said first video data to the first video data is reduced a second video data is recorded, the recording medium capable of random access, a reproducing unit for reading of the first video data and the second video data and respectively,
    上記再生部で読み出された上記第1のビデオデータを、1フレーム時間に1フレームを出力するようにデコードし、デコードされた該第1のビデオデータを複数フレーム分のビデオデータを一時的に格納可能なフレームバッファに一時的に格納する第1のデコード部と、 Said first video data read out by the reproducing unit, one frame time to decode to output one frame, the video data of the first decoded temporarily the video data for a plurality of frames a first decoding unit for temporarily storing the storable frame buffer,
    上記再生部で読み出された上記第2のビデオデータをデコードする第2のデコード部と、 A second decoding unit for decoding the second video data read out by the reproduction section,
    出力するビデオデータのフレームを指示すると共に、ビデオデータの再生速度を少なくとも1倍速を超えた再生速度から1倍速の再生速度まで可変的に指示する再生指示部と、 It instructs the frame of the output video data, and a reproduction instruction unit for instructing variably from the reproduction speed exceeding the at least one speed to the playback speed of the video data to the reproduction speed of the normal speed,
    上記再生指示部の上記出力するビデオデータのフレームの上記指示と、上記ビデオデータの再生速度の指示とに応じて上記再生部、上記第1のデコード部および上記第2のデコード部を制御する制御部とを有し、 The indication of the frame of video data to be the output of the reproduction instruction unit, the reproduction unit in accordance with an instruction of the reproduction rate of the video data, the first decoding unit and the control for controlling the second decoding unit and a part,
    上記制御部は、 And the control unit,
    上記再生指示部により上記ビデオデータの上記1倍速を超えた再生速度が指示されているときは上記第2のデコード部の出力を選択し、 When the reproduction speed exceeding the 1x speed of said video data is instructed by the reproduction instruction unit selects the output of the second decoding unit,
    上記再生指示部の指示に応じてビデオデータの再生速度が1倍速を超えた速度から1倍速へと変化させられる際に上記再生速度が上記1倍速とされたときに、上記記録媒体から上記第1のビデオデータの読み出しを開始し、少なくとも上記フレームバッファに出力可能なフレームが格納されたら出力を上記第2のデコード部から上記第1のデコード部に切り換えることを特徴とする再生装置。 When the reproduction speed when the playback speed of the video data is changed to normal speed from the speed exceeding the 1 × speed in response to an instruction of the reproduction instruction unit is with the 1 × speed, the second from the recording medium reading of the first video data starts, playback apparatus characterized by an output Once at least the frame buffer can output frames are stored from the second decoding unit switches to the first decoding portion.
  2. 請求項1に記載の再生装置において、 The reproducing apparatus according to claim 1,
    上記制御部は、 And the control unit,
    出力が指示される目標再生フレームに対する上記フレームバッファの目標パターンを、フレーム毎に優先順位を設定して作成し、現在の上記フレームバッファの状態と、次に出力されるべき目標再生フレームに対応する上記目標パターンとを比較し、比較結果に基づき、該目標パターンに含まれ、且つ、上記現在のフレームバッファに含まれていないフレームのうち、該目標パターン内で上記優先順位が最も高く設定されたフレームの第1のビデオデータを上記記録媒体から読み出すように上記再生部を制御するようにされ、 The target pattern of the frame buffer for a target playback frame that output is directed to create and set the priority for each frame, and the current state of the frame buffer, then corresponds to the target playback frame to be output and comparing the target pattern, based on the comparison result, it is included in the target pattern, and, among the frames that are not included in the current frame buffer, the priority is set highest in the target pattern is the first video data frame to control the reproduction section so as to read out from the recording medium,
    上記第1のビデオデータの上記読み出しの開始は、 Start of the reading of the first video data,
    上記再生指示部の指示に応じてビデオデータの再生速度が1倍速を超えた速度から1倍速へと変化させられる際に、上記再生指示部の指示に応じて上記再生速度が上記1倍速とされたときに、上記記録媒体からの上記目標パターンに基づく上記優先順位に従いなされるように制御することを特徴とする再生装置。 When the playback speed of the video data according to an instruction of the reproduction instruction unit is changed to normal speed from the speed exceeding the normal speed, the reproduction speed in response to an instruction of the reproduction instruction unit is with the 1 × speed when the playback apparatus characterized by control as is done in accordance with the priorities based on the target pattern from the recording medium.
  3. 請求項2に記載の再生装置において、 The reproducing apparatus according to claim 2,
    上記目標パターンは、 The target pattern,
    少なくとも、上記目標再生フレームと、該目標再生フレームに再生方向に向けて時間的に隣接するフレームと、該目標再生フレームから該隣接するフレームの方向について少なくとも1フレーム分の再生をさらに継続するために必要なフレームからなることを特徴とする再生装置。 At least, and the target playback frame, a temporally adjacent frames toward the playback direction to the target playback frame, in order to further continue the reproduction of the at least one frame for the direction of the frame in contact 該隣 from the target playback frame reproducing apparatus, comprising the necessary frames.
  4. 請求項2に記載の再生装置において、 The reproducing apparatus according to claim 2,
    上記フレームバッファに格納されたフレームのうち出力フレームを設定する出力設定部をさらに有し、 Further comprising an output setting unit for setting an output frame among the frames stored in the frame buffer,
    上記出力設定部は、 The output setting section,
    上記フレームバッファに上記目標再生フレームとされたフレームが格納されている場合は、該目標再生フレームとされたフレームを上記出力フレームとし、 If the above is in the frame buffer with the target playback frame frame is stored, the frames with the target playback frame and the output frame,
    上記フレームバッファに上記目標再生フレームとされたフレームが格納されていないときは、上記フレームバッファに格納されているフレームのうち、再生順が最も近く、且つ、該目標再生フレームとされたフレームの再生順を越えないフレームを上記出力フレームとすることを特徴とする再生装置。 When the is in the frame buffer with the target playback frame frame is not stored, among the frames stored in the frame buffer, close reproduction order most, and reproduction of the frame with the target playback frame the frame does not exceed the forward reproducing apparatus characterized by the above output frame.
  5. 予測符号化によるフレーム間圧縮を用いて圧縮符号化された第1のビデオデータと、該第1のビデオデータに基づくデータであって該第1のビデオデータに対してより伝送レートが低くされた第2のビデオデータとが記録された、ランダムアクセスが可能な記録媒体から、該第1のビデオデータと該第2のビデオデータとをそれぞれ読み出す再生のステップと、 A first video data compressed and encoded by using inter-frame compression by predictive coding, more transmission rate a data based on said first video data to the first video data is reduced a second video data is recorded, the recording medium capable of random access, and reproducing step of reading out the first video data and the second video data and respectively,
    上記再生のステップにより読み出された上記第1のビデオデータを、1フレーム時間に1フレームを出力するようにデコードし、デコードされた該第1のビデオデータを複数フレーム分のビデオデータを一時的に格納可能なフレームバッファに一時的に格納する第1のデコードのステップと、 The reproduction of the first video data read out by the step, one frame time to decode to output one frame, temporal video data for a plurality of frames of video data of said first decoded a first decoding step of temporarily stored in a frame buffer that can be stored in,
    上記再生のステップで読み出された上記第2のビデオデータをデコードする第2のデコードのステップと、 A step of second decoding for decoding the second video data read out in step above reproduction,
    出力するビデオデータのフレームを指示すると共に、ビデオデータの再生速度を少なくとも1倍速を超えた再生速度から1倍速の再生速度まで可変的に指示する再生指示のステップと、 It instructs the frame of the output video data, comprising the steps of variably instructs reproduction instruction from the reproduction speed exceeding the at least one speed to the playback speed of the video data to the reproduction speed of the normal speed,
    上記再生指示のステップの上記出力するビデオデータのフレームの上記指示と、上記ビデオデータの再生速度の指示とに応じて上記再生のステップ、上記第1のデコードのステップおよび上記第2のデコードのステップを制御する制御のステップとを有し、 The indication of the frame of video data to be the output of the step of the reproduction instruction, the reproduction of the step, the step of the step and the second decoding of said first decoding according to the instruction and the reproduction rate of the video data and a control step of controlling,
    上記制御のステップは、 Step of the control,
    上記再生指示のステップにより上記ビデオデータの上記1倍速を超えた再生速度が指示されているときは上記第2のデコードのステップによる出力を選択し、 When the reproduction speed exceeding the 1x speed of said video data is instructed by the steps of the reproduction instruction selects the output by step of the second decoding,
    上記再生指示のステップの指示に応じてビデオデータの再生速度が1倍速を超えた速度から1倍速へと変化させられる際に上記再生速度が上記1倍速とされたときに、上記記録媒体から上記第1のビデオデータの読み出しを開始し、少なくとも上記フレームバッファに出力可能なフレームが格納されたら出力を上記第2のデコードのステップから上記第1のデコードのステップに切り換えることを特徴とする再生方法。 When the playback speed is set to the 1 × speed when the playback speed of the video data in accordance with an instruction step of the reproduction instruction is changed to normal speed from the speed exceeding the normal speed, the from the recording medium reproducing method for reading the first video data starts, and wherein the switching output When at least the frame buffer can output frame is stored from steps of the second decoding in the first decoding step .
  6. 予測符号化によるフレーム間圧縮を用いて圧縮符号化された第1のビデオデータと、該第1のビデオデータに基づくデータであって該第1のビデオデータに対してより伝送レートが低くされた第2のビデオデータとが記録された、ランダムアクセスが可能な記録媒体から、該第1のビデオデータと該第2のビデオデータとをそれぞれ読み出す再生のステップと、 A first video data compressed and encoded by using inter-frame compression by predictive coding, more transmission rate a data based on said first video data to the first video data is reduced a second video data is recorded, the recording medium capable of random access, and reproducing step of reading out the first video data and the second video data and respectively,
    上記再生のステップにより読み出された上記第1のビデオデータを、1フレーム時間に1フレームを出力するようにデコードし、デコードされた該第1のビデオデータを複数フレーム分のビデオデータを一時的に格納可能なフレームバッファに一時的に格納する第1のデコードのステップと、 The reproduction of the first video data read out by the step, one frame time to decode to output one frame, temporal video data for a plurality of frames of video data of said first decoded a first decoding step of temporarily stored in a frame buffer that can be stored in,
    上記再生のステップで読み出された上記第2のビデオデータをデコードする第2のデコードのステップと、 A step of second decoding for decoding the second video data read out in step above reproduction,
    出力するビデオデータのフレームを指示すると共に、ビデオデータの再生速度を少なくとも1倍速を超えた再生速度から1倍速の再生速度まで可変的に指示する再生指示のステップと、 It instructs the frame of the output video data, comprising the steps of variably instructs reproduction instruction from the reproduction speed exceeding the at least one speed to the playback speed of the video data to the reproduction speed of the normal speed,
    上記再生指示のステップの上記出力するビデオデータのフレームの上記指示と、上記ビデオデータの再生速度の指示とに応じて上記再生のステップ、上記第1のデコードのステップおよび上記第2のデコードのステップを制御する制御のステップとを有し、 The indication of the frame of video data to be the output of the step of the reproduction instruction, the reproduction of the step, the step of the step and the second decoding of said first decoding according to the instruction and the reproduction rate of the video data and a control step of controlling,
    上記制御のステップは、 Step of the control,
    上記再生指示のステップにより上記ビデオデータの上記1倍速を超えた再生速度が指示されているときは上記第2のデコードのステップによる出力を選択し、 When the reproduction speed exceeding the 1x speed of said video data is instructed by the steps of the reproduction instruction selects the output by step of the second decoding,
    上記再生指示のステップの指示に応じてビデオデータの再生速度が1倍速を超えた速度から1倍速へと変化させられる際に上記再生速度が上記1倍速とされたときに、上記記録媒体から上記第1のビデオデータの読み出しを開始し、少なくとも上記フレームバッファに出力可能なフレームが格納されたら出力を上記第2のデコードのステップから上記第1のデコードのステップに切り換える再生方法をコンピュータ装置に実行させるようにしたことを特徴とする再生プログラム。 When the playback speed is set to the 1 × speed when the playback speed of the video data in accordance with an instruction step of the reproduction instruction is changed to normal speed from the speed exceeding the normal speed, the from the recording medium reading of the first video data starts, execute a reproducing method for switching the output Once at least the frame buffer can output frame is stored from steps of the second decoding step of the first decoding in a computer system playback program is characterized in that so as to.
JP2006056167A 2006-03-02 2006-03-02 Reproducing apparatus, reproducing method and program Expired - Fee Related JP4631747B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006056167A JP4631747B2 (en) 2006-03-02 2006-03-02 Reproducing apparatus, reproducing method and program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006056167A JP4631747B2 (en) 2006-03-02 2006-03-02 Reproducing apparatus, reproducing method and program

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2007235690A true JP2007235690A (en) 2007-09-13
JP4631747B2 JP4631747B2 (en) 2011-02-23

Family

ID=38555798

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2006056167A Expired - Fee Related JP4631747B2 (en) 2006-03-02 2006-03-02 Reproducing apparatus, reproducing method and program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4631747B2 (en)

Cited By (13)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2009087745A1 (en) * 2008-01-07 2009-07-16 Panasonic Corporation Image recording device, camera, image reproduction device, image recording method, image reproduction method, program, and integrated circuit
JP2011509602A (en) * 2008-01-02 2011-03-24 ディヴィクス インコーポレイテッド Application enhancement track
US9094737B2 (en) 2013-05-30 2015-07-28 Sonic Ip, Inc. Network video streaming with trick play based on separate trick play files
US9201922B2 (en) 2009-01-07 2015-12-01 Sonic Ip, Inc. Singular, collective and automated creation of a media guide for online content
US9210481B2 (en) 2011-01-05 2015-12-08 Sonic Ip, Inc. Systems and methods for performing smooth visual search of media encoded for adaptive bitrate streaming via hypertext transfer protocol using trick play streams
US9247311B2 (en) 2011-09-01 2016-01-26 Sonic Ip, Inc. Systems and methods for playing back alternative streams of protected content protected using common cryptographic information
US9247317B2 (en) 2013-05-30 2016-01-26 Sonic Ip, Inc. Content streaming with client device trick play index
US9706259B2 (en) 2009-12-04 2017-07-11 Sonic Ip, Inc. Elementary bitstream cryptographic material transport systems and methods
US9866878B2 (en) 2014-04-05 2018-01-09 Sonic Ip, Inc. Systems and methods for encoding and playing back video at different frame rates using enhancement layers
US9906785B2 (en) 2013-03-15 2018-02-27 Sonic Ip, Inc. Systems, methods, and media for transcoding video data according to encoding parameters indicated by received metadata
US9967305B2 (en) 2013-06-28 2018-05-08 Divx, Llc Systems, methods, and media for streaming media content
US10225299B2 (en) 2012-12-31 2019-03-05 Divx, Llc Systems, methods, and media for controlling delivery of content
US10368096B2 (en) 2018-10-09 2019-07-30 Divx, Llc Adaptive streaming systems and methods for performing trick play

Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH10341414A (en) * 1997-06-09 1998-12-22 Sony Corp Video signal reproducing device and method
JP2003284005A (en) * 2002-01-15 2003-10-03 Sony Corp Data processing device

Patent Citations (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH10341414A (en) * 1997-06-09 1998-12-22 Sony Corp Video signal reproducing device and method
JP2003284005A (en) * 2002-01-15 2003-10-03 Sony Corp Data processing device

Cited By (24)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2011509602A (en) * 2008-01-02 2011-03-24 ディヴィクス インコーポレイテッド Application enhancement track
US8997161B2 (en) 2008-01-02 2015-03-31 Sonic Ip, Inc. Application enhancement tracks
WO2009087745A1 (en) * 2008-01-07 2009-07-16 Panasonic Corporation Image recording device, camera, image reproduction device, image recording method, image reproduction method, program, and integrated circuit
US9201922B2 (en) 2009-01-07 2015-12-01 Sonic Ip, Inc. Singular, collective and automated creation of a media guide for online content
US9672286B2 (en) 2009-01-07 2017-06-06 Sonic Ip, Inc. Singular, collective and automated creation of a media guide for online content
US10212486B2 (en) 2009-12-04 2019-02-19 Divx, Llc Elementary bitstream cryptographic material transport systems and methods
US9706259B2 (en) 2009-12-04 2017-07-11 Sonic Ip, Inc. Elementary bitstream cryptographic material transport systems and methods
US9883204B2 (en) 2011-01-05 2018-01-30 Sonic Ip, Inc. Systems and methods for encoding source media in matroska container files for adaptive bitrate streaming using hypertext transfer protocol
US9210481B2 (en) 2011-01-05 2015-12-08 Sonic Ip, Inc. Systems and methods for performing smooth visual search of media encoded for adaptive bitrate streaming via hypertext transfer protocol using trick play streams
US9621522B2 (en) 2011-09-01 2017-04-11 Sonic Ip, Inc. Systems and methods for playing back alternative streams of protected content protected using common cryptographic information
US10225588B2 (en) 2011-09-01 2019-03-05 Divx, Llc Playback devices and methods for playing back alternative streams of content protected using a common set of cryptographic keys
US10244272B2 (en) 2011-09-01 2019-03-26 Divx, Llc Systems and methods for playing back alternative streams of protected content protected using common cryptographic information
US9247311B2 (en) 2011-09-01 2016-01-26 Sonic Ip, Inc. Systems and methods for playing back alternative streams of protected content protected using common cryptographic information
US10341698B2 (en) 2011-09-01 2019-07-02 Divx, Llc Systems and methods for distributing content using a common set of encryption keys
US10225299B2 (en) 2012-12-31 2019-03-05 Divx, Llc Systems, methods, and media for controlling delivery of content
US9906785B2 (en) 2013-03-15 2018-02-27 Sonic Ip, Inc. Systems, methods, and media for transcoding video data according to encoding parameters indicated by received metadata
US10264255B2 (en) 2013-03-15 2019-04-16 Divx, Llc Systems, methods, and media for transcoding video data
US9712890B2 (en) 2013-05-30 2017-07-18 Sonic Ip, Inc. Network video streaming with trick play based on separate trick play files
US9247317B2 (en) 2013-05-30 2016-01-26 Sonic Ip, Inc. Content streaming with client device trick play index
US9094737B2 (en) 2013-05-30 2015-07-28 Sonic Ip, Inc. Network video streaming with trick play based on separate trick play files
US9967305B2 (en) 2013-06-28 2018-05-08 Divx, Llc Systems, methods, and media for streaming media content
US9866878B2 (en) 2014-04-05 2018-01-09 Sonic Ip, Inc. Systems and methods for encoding and playing back video at different frame rates using enhancement layers
US10321168B2 (en) 2014-04-05 2019-06-11 Divx, Llc Systems and methods for encoding and playing back video at different frame rates using enhancement layers
US10368096B2 (en) 2018-10-09 2019-07-30 Divx, Llc Adaptive streaming systems and methods for performing trick play

Also Published As

Publication number Publication date
JP4631747B2 (en) 2011-02-23

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CN101686364B (en) Stream generation apparatus, stream generation method, coding apparatus, coding method, recording medium and program thereof
JP4750824B2 (en) Recording medium, and reproducing apparatus, program
AU699801B2 (en) Method of and apparatus for reverse playback of a time- division-multiplexed signal
EP2348723B1 (en) Randomly accessible visual information recording medium and reproducing device
JP3351757B2 (en) Digital recording and reproducing apparatus
JP3484834B2 (en) Data encoding / decoding method and apparatus
KR100219748B1 (en) Optical disk recording and reproducing device and method
JP4093722B2 (en) Moving picture editing method, the moving picture editing apparatus and a moving picture reproducing apparatus
KR101030697B1 (en) Information processing device, information processing method and program, and recording medium
JP4838191B2 (en) File reproducing apparatus, a file reproducing method, a recording medium which records a program and a program to execute a file playback
US20030077071A1 (en) Fast forward trick mode and reverse trick mode using an information file
CN1132431C (en) Data reproducing method and data reproducing appts.
JP4608953B2 (en) Data recording apparatus, method and program, data reproducing apparatus, method and program, and a recording medium
WO1999014755A2 (en) Optical disc recording apparatus, computer-readable recording medium recording a file management program, and optical disc
CN101059988B (en) Information storage medium having multi-angle data and related apparatus
JP4421156B2 (en) Image reproducing apparatus and an image recording and reproducing apparatus
JPH09238347A (en) Image data processing method and device therefor
CN1791939A (en) Method of recording and of replaying and video recording and replay systems
JPH08214260A (en) Specific reproducing method and device for encoded data
EP1672923A1 (en) File reproduction device, file reproduction method, file reproduction method program, and recording medium containing the file reproduction method program
JP4715633B2 (en) Recording apparatus, recording method and program, and editing apparatus, an editing method and an editing program
US8300702B2 (en) Data processing apparatus, data processing method, data processing program, data structure, recording medium, reproducing apparatus, reproducing method, and reproducing program
JPWO2006075635A1 (en) Image decoding method
US20020122656A1 (en) Method and apparatus for recording broadcast data
JP5189640B2 (en) Playback system of video data

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20081201

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20100713

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20100803

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20100927

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20101019

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20101101

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20131126

Year of fee payment: 3

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees