JP2007221226A - Trapping method, printer controller, printer and computer program - Google Patents

Trapping method, printer controller, printer and computer program Download PDF

Info

Publication number
JP2007221226A
JP2007221226A JP2006036641A JP2006036641A JP2007221226A JP 2007221226 A JP2007221226 A JP 2007221226A JP 2006036641 A JP2006036641 A JP 2006036641A JP 2006036641 A JP2006036641 A JP 2006036641A JP 2007221226 A JP2007221226 A JP 2007221226A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
trap width
printer
trapping
color
divided
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2006036641A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Nobuhiro Aihara
述宏 粟飯原
Original Assignee
Konica Minolta Business Technologies Inc
コニカミノルタビジネステクノロジーズ株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To perform trapping to acquire a better-quality print image than a conventional image.
SOLUTION: For preparation of trapping, quantity of print misregistration to be generated when an image forming apparatus 2 prints an image on each of segmented regions obtained by segmenting a sheet into a plurality of segments is acquired (#11, #12) in advance for each segmented region. Trapping characteristic data 73 indicating a trap width to be applied in execution of trapping are acquired for each segmented region on the basis of the print misregistration quantity (#13-#15). When an object image to be printed by the image forming apparatus 2 is designated, a color boundary is searched in the object image. A trap width to be indicated in the trap characteristic data 73 of a segmented region to which the color boundary belongs is applied as the trap width of the searched color boundary, and the image forming apparatus 2 is caused to execute trapping.
COPYRIGHT: (C)2007,JPO&INPIT

Description

本発明は、複数の着色材を用いて印刷を行うプリンタにおけるトラッピングの方法などに関する。 The present invention relates to a method for trapping in a printer that performs printing using a plurality of colorants.

多色印刷の際に版ずれ(レジストずれ、見当ずれ)が発生すると、色の変わり目の部分、例えば、ある色のオブジェクトと別の色のオブジェクトとの境界部分に、隙間が空いて用紙の下地が現れてしまうことがある。 (Deviation resist, misregistration) misregistration during multicolor printing when occurs, part of the color transition, for example, the boundary between a certain color of the object and another color object, underlying sheet vacant gaps sometimes it may appear. つまり、白抜けが発生することがある。 In other words, there is that white spots may occur. 白抜けが発生するのを防止する方法として、次のような方法が提案されている。 As a method of white spots is prevented from occurring, the following methods have been proposed.

その1つは、版ずれを直接修正する方法である。 One is a method of correcting misregistration directly. すなわち、版ずれの特性を予測し、その予測結果に基づいて、各色(例えば、CMYKの4色)それぞれについて、レーザまたはLED(Light Emitting Diode)による書込みのタイミングや書込み周期の変調、ミラーの傾きなどを補正する。 That is, to predict the characteristics of the misregistration, based on the prediction result, each color (e.g., four colors of CMYK) for each laser or LED (Light Emitting Diode) due to the modulation timing and the write period of the writing, the inclination of the mirror such as to compensate for.

他の方法として、トラッピングが広く知られている。 Alternatively, the trapping is widely known. トラッピングは、特許文献1、2に記載されるように、2色の境界つまり色境界において、一方の色を太らせて他方の色と重ねることによって隙間が空かないようにする方法である。 Trapping, as described in Patent Documents 1 and 2, the two-color boundary, that color boundaries, is a way to do empty gap by which fattening one color overlap with other color.

また、特許文献1、2には、トラッピングの精度を向上させる方法が開示されている。 Patent Documents 1 and 2, a method to improve the accuracy of trapping is disclosed. 特許文献1に開示される方法によると、入力操作手段により、基本色の強度、トラップ処理範囲を指定した後、外部記憶手段より処理対象画像の読み込みを行う。 According to the method disclosed in Patent Document 1, by the input operation means, the intensity of the basic colors, specify a trap processing range, the reading of the target image from the external memory unit performs. 次に、トラップ対象画素決定手段では、基本色の強度とその基本色の濃度に基づいて色強度を定義し、読み込まれた処理対象画像上のトラップ処理範囲内のある画素を注目画素とし、この注目画素の色強度と、この注目画素から所定の範囲内にある周辺画素の色強度を比較し、この比較結果に応じてその注目画素がトラップ処理を行うべき画素(トラップ対象画素)であるかどうかを決定する。 Then, the trap object pixel determining means to define the color intensity based on the intensity and concentration of the basic colors of the basic color, and loaded Handling Trap processing range target pixel is a pixel within on the target image, the and color intensity of the pixel of interest, or by comparing the color intensity of the peripheral pixels from the pixel of interest within a predetermined range, a pixel to be carried out the target pixel is a trap process in accordance with the comparison result (trap target pixel) to determine how. 続いて画像変更手段により、このトラップ対象画素に色構成が異なる周辺画素の色成分を加えることによりトラップ処理を行う。 By subsequently image changing unit performs trapping processing by the color arrangement in the trap target pixel is added to the color components of different peripheral pixels.

特許文献2に開示される方法によると、版ずれ入力手段は、カラー画像出力手段において予想される版ずれ予測値を生成し、版ずれ抑制処理手段に入力する。 According to the method disclosed in Patent Document 2, misregistration input unit generates misregistration prediction value expected in the color image output means is input to the misregistration suppression processing means. 版ずれ抑制処理手段は、版ずれ予測値に応じてトラッピング処理を施す領域の大きさを変更し、画像入力手段より入力されたカラー画像データに処理を施す。 Misregistration suppression processing means misregistration change the size of the area for receiving a trapping process according to the predicted value, it processes the color image data input from the image input unit. 中間調処理手段は、版ずれ抑制処理手段からの画像データをカラー画像出力手段によって出力するために必要な画像データの少値化を行い、カラー画像出力手段が色材色信号で表されたカラー画像信号データを紙等にカラー出力する。 Halftone processing means performs small value of image data necessary for outputting the image data from the misregistration suppression processing unit by the color image output means, a color image output means is represented by a color material color signal color color output image signal data on paper or the like.
特開2000−307844号公報 JP 2000-307844 JP 特開2004−122692号公報 JP 2004-122692 JP

ところで、例えば電子写真方式のプリンタであれば、レーザまたはLEDの書込み精度または位置精度、感光体の位置精度、駆動系の回転精度または位置精度、その他種々の条件を、理想の条件に一致させることは、難しい。 Incidentally, for example, if an electrophotographic printer, a laser or LED writing accuracy or positioning accuracy, positional accuracy of the photosensitive member, rotation accuracy or positioning accuracy of the drive system, various other conditions, to match the ideal conditions It is difficult. つまり、レーザなどの書込みのむら、駆動系の回転のむら、または各構成の位置ずれなどの誤差が、どうしても生じてしまう。 That is, unevenness of writing such as a laser, the rotation of the unevenness of the driving system or errors such as positional deviation of each component, is inevitably generated. 版ずれは、これらの誤差が起因して発生する。 Misregistration, these errors are caused.

また、白抜けは、用紙に印刷された画像全体で均一的に発生するとは限らない。 The white spots are not always uniformly be generated in the entire image printed on the paper. つまり、隣り合いかつそれぞれ異なる色を有する2つのオブジェクトが用紙のどの位置に印刷されるかによって、発生する白抜けの大きさが異なる場合がある。 In other words, there is a case where two objects having different colors and adjoin each depending be printed on any position of the paper, white spot sizes generated are different. これは、上に述べた種々の誤差が複合的に影響し合い、版ずれの状態が用紙上の位置によって異なってしまうことが要因であると考えられる。 This depends on various errors described above is mutually influenced in a complex manner, the state of misregistration becomes different depending on the position on the paper is considered to be a factor.

特許文献1、2に記載されるような従来の方法を用いて、白抜けの大きさが用紙上の印刷位置によって異なるという特性に対処するには、発生し得る最も大きい白抜けのサイズを予測し、それに合わせて全体のトラップ幅を決定することが考えられる。 Using conventional methods such as those described in Patent Documents 1 and 2, the size of the white spots address the characteristic that varies depending on the printing position on the paper, it predicts the largest blank area size may occur and, it is conceivable to determine the overall trap width accordingly.

しかし、そうすると、白抜けがほとんど発生しない位置であってもトラップ幅が太くなってしまうので、印刷物の見た目が悪くなってしまう。 However, this, because the white spots is almost occurred not trap width even in the position becomes thick, printed matter of appearance becomes worse. 印刷物の出力品質のレベルを高めるためには、白抜けの発生を防止することも重要であるが、なるべくトラップ幅を狭くすることも要求される。 To increase the level of output quality of a printed material, which it is important to prevent the occurrence of white spots, it is also required to narrow the possible trap width.

本発明は、このような問題点に鑑み、従来よりも高品質な印刷画像を得るためのトラッピングを行うことを目的とする。 In view of such problems, and an object thereof to perform trapping for obtaining high-quality printed images than conventional.

本発明に係るトラッピング方法は、複数の所定の色の着色材を用いて印刷する機能を有するプリンタにおけるトラッピング方法であって、トラッピングの準備のために、予め、用紙を複数の領域に分割した分割領域ごとに、前記プリンタが当該分割領域に画像を印刷する際に発生する版ずれの量を取得し、前記分割領域ごとに、トラッピングを行う際に適用すべきトラップ幅を示すトラップ幅特性情報を当該分割領域の前記版ずれの量に基づいて取得しておき、前記プリンタに印刷させるべき画像である目的画像が指定された場合に、前記目的画像の中から色境界を検索し、検索した前記色境界のトラップ幅として、当該色境界が属する前記分割領域の前記トラップ幅特性情報に示されるトラップ幅を適用して、当該色境界のトラッピングを Trapping method according to the present invention is a trapping method in a printer having a function of printing using a plurality of predetermined color coloring materials, in preparation for trapping, previously, it was divided sheet into a plurality of areas divided for each area, and obtains the amount of misregistration that the printer is generated during printing of an image on the divided regions, for each of the divided regions, a trap width characteristic information indicating a trap width should be applied in making trapping leave obtained based on the amount of the misregistration of the divided area, when the object image is an image to be printed on the printer is specified, the said searching color boundaries from the target image, and search as a trap width of color boundaries, by applying the trap width the color boundary is shown in the trap width characteristic information of the divided region belongs, the trapping of the color boundaries 記プリンタに行わせる、ことを特徴とするトラッピング方法。 Causing the serial printer, trapping method characterized by.

好ましくは、前記分割領域の前記版ずれの量は、前記各所定の色の所定の印を用紙上の当該分割領域の中の互いに離れたそれぞれの所定の位置に前記プリンタで印刷し、当該各所定の印が印刷された当該分割領域をスキャンし、スキャンした当該分割領域の中の当該各所定の印の位置と当該各所定の印の本来の位置とのずれを求めることによって、取得する。 Preferably, the amount of the misregistration of the divided region is printed by the printer to the respective predetermined positions spaced from each other in the divided areas on the paper of the predetermined mark of the predetermined color, the respective scan the divided regions predetermined indicia is printed, by determining the deviation between the actual position of the position and the respective predetermined mark for each predetermined indicia in the divided region by scanning, it acquires.

本発明によると、従来よりも高品質な印刷画像を得るためのトラッピングを行うことができる。 According to the present invention, it is possible to perform trapping for obtaining high-quality printed images than conventional.

図1はパーソナルコンピュータ1および画像形成装置2によって構成されるシステムの全体的な構成の例を示す図、図2はパーソナルコンピュータ1のハードウェア構成の例を示す図、図3はパーソナルコンピュータ1の機能的構成の例を示す図、図4は画像形成装置2のハードウェア構成の例を示す図、図5は画像形成装置2の機能的構成の例を示す図である。 Figure 1 is a diagram showing an example of the overall configuration of a system comprising a personal computer 1 and the image forming apparatus 2, FIG. 2 is a diagram showing an example of the hardware configuration of the personal computer 1, Figure 3 is a personal computer 1 diagram illustrating an example of the functional configuration, FIG. 4 is a diagram showing an example of the hardware configuration of the image forming apparatus 2, FIG. 5 is a diagram showing an example of a functional configuration of the image forming apparatus 2.

図1に示すように、パーソナルコンピュータ1および画像形成装置2は、USB、RS−232C、またはイーサネットなどのインタフェースを介して互いに接続されている。 As shown in FIG. 1, the personal computer 1 and the image forming apparatus 2, USB, they are connected to each other via an interface, such as RS-232C or Ethernet.

パーソナルコンピュータ1は、図2に示すように、CPU10a、RAM10b、ROM10c、ハードディスク10d、制御用回路10e、通信インタフェース10f、入出力インタフェース10g、入力装置10h、およびディスプレイ10jなどによって構成される。 The personal computer 1, as shown in FIG. 2, and CPU 10a, RAM 10b, ROM 10c, a hard disk 10d, a control circuit 10e, a communication interface 10f, input-output interface 10 g, by an input device 10h, and a display 10j.

制御用回路10eは、ハードディスク10d、通信インタフェース10f、入出力インタフェース10g、入力装置10h、およびディスプレイ10jなどを制御するための回路である。 The control circuit 10e is a circuit for controlling the hard disk 10d, a communication interface 10f, input-output interface 10 g, and the input device 10h and display 10j,.

通信インタフェース10fは、NIC(Network Interface Card)またはモデムなどである。 Communication interface 10f is a NIC (Network Interface Card) or modem. 入出力インタフェース10gは、USBまたはRS−232Cなどのインタフェースである。 Output interface 10g is an interface such as USB or RS-232C. 入力装置10hは、ユーザがデータやコマンドなどをパーソナルコンピュータ1に入力する操作を行うためのキーボードまたはマウスなどの装置である。 Input device 10h is a device such as a keyboard or a mouse for operating a user to input data or commands to the personal computer 1. ディスプレイ10jは、CPU10aによる処理結果などをユーザに対して表示するための装置である。 Display 10j is a device for displaying a result of processing by the CPU10a to the user.

ハードディスク10dには、図3に示すような測定用チャート印刷指令部101、印刷チャートデータ受信部102、版ずれ特性算出部103、トラップ特性データ生成部104、目的書類データ取得部105、目的書類内トラップ幅算出部106、目的書類印刷指令部107、およびトラップ特性データ記憶部1DBなどの機能を実現するためのプログラムおよびデータがインストールされている。 The hard disk 10d, the measurement chart print command portion 101 as shown in FIG. 3, the print chart data receiving unit 102, misregistration characteristic calculation unit 103, the trap characteristic data generation unit 104, an object document data acquisition unit 105, the object document trap width calculating unit 106, a program and data for implementing functions such as object document print instruction unit 107, and a trap characteristic data storage unit 1DB is installed. これらのプログラムおよびデータは必要に応じてRAM10bに読み出され、CPU10aによってプログラムが実行される。 These programs and data are loaded into RAM10b optionally programmed by CPU10a is executed.

画像形成装置2は、コピー、スキャナ、ファックス、ネットワークプリンティング、およびドキュメントサーバなどの様々な機能を集約した処理装置である。 The image forming apparatus 2 is a copy, scanner, fax, processor that integrates a variety of functions such as network printing, and document server. 一般に、複合機またはMFP(Multi Function Peripherals)などと呼ばれることもある。 Generally, sometimes called a multifunction device or MFP (Multi Function Peripherals). この画像形成装置2は、図4に示すように、CPU20a、RAM20b、ROM20c、ハードディスク20d、制御用回路20e、通信インタフェース20f、入出力インタフェース20g、操作パネル20h、印刷ユニット20j、およびスキャナユニット20kなどによって構成される。 The image forming apparatus 2, as shown in FIG. 4, CPU 20a, RAM 20b, ROM 20c, a hard disk 20d, a control circuit 20e, a communication interface 20f, input-output interface 20g, the operation panel 20h, printing unit 20j, and the scanner unit 20k, etc. It constituted by.

制御用回路20eは、ハードディスク20d、通信インタフェース20f、入出力インタフェース20g、操作パネル20h、印刷ユニット20j、およびスキャナユニット20kなどを制御するための回路である。 The control circuit 20e is a circuit for controlling the hard disk 20d, a communication interface 20f, input-output interface 20g, the operation panel 20h, printing unit 20j, and the scanner unit 20k and the like.

通信インタフェース20fは、NIC(Network Interface Card)またはモデムなどである。 Communication interface 20f is a NIC (Network Interface Card) or modem. 入出力インタフェース20gは、USBまたはRS−232Cなどのインタフェースである。 Output interface 20g is an interface such as USB or RS-232C.

操作パネル20hは、タッチパネルおよびテンキーなどによって構成される。 Operation panel 20h is constituted by a touch panel and the numeric keypad. ユーザは、テンキーを操作することによって、画像形成装置2に対して、処理の実行開始または中断などの指令を与え、データの宛先、印刷条件、またはスキャン条件などの処理条件を指定し、その他種々の事項を指定することができる。 The user operates the ten-key, to the image forming apparatus 2 gives a command such as the execution start or interruption of the process, to specify the processing conditions such as the destination of the data, print conditions or scanning conditions, and other various it is possible to specify the matters. タッチパネルには、ユーザに対してメッセージまたは指示を与えるための画面、ユーザが所望する処理の種類および処理条件を入力するための画面、およびCPU20aで実行された処理の結果を示す画面などが表示される。 The touch panel, a screen for giving a message or instructions, a screen for inputting the type and processing conditions of the processing desired by the user, and the like screen showing the results of processing executed by the CPU20a are displayed to the user that. また、ユーザは、タッチパネルの所定の位置に触れることによって指令を与えたり指定を行ったりすることができる。 Further, the user can or perform specified or giving a command by touching a predetermined position of the touch panel. このように、操作パネル20hは、画像形成装置2を操作するユーザのためのユーザインタフェースの役割を果たしている。 Thus, the operation panel 20h plays a role as a user interface for a user to operate the image forming apparatus 2.

スキャナユニット20kは、用紙に描かれている文章、数式、記号、写真、図表、またはイラストなどの書類の画像を光学的に読み取って画像データを生成する。 The scanner unit 20k is sentences depicted on paper, read formulas, symbols, photographs, diagrams, or an image of a document, such as illustrations optically to generate image data.

印刷ユニット20jは、スキャナユニット20kで得られた画像データまたはパーソナルコンピュータ1などから送信されてきた画像データに基づいて画像を、シアン(C)、マゼンタ(M)、イエロー(Y)、および黒(K)の4色のトナーを用いて電子写真方式によって用紙に印刷する。 Printing unit 20j is an image based on image data transmitted from an image data or a personal computer 1 obtained by the scanner unit 20k, cyan (C), magenta (M), yellow (Y), and black ( printing on paper by an electrophotographic method using four color toners of K).

ハードディスク20dには、図5に示すような印刷指令等受信部201、ノーマル印刷制御部202、トラッピング印刷制御部203、および印刷チャートデータ送信部204などの機能を実現するためのプログラムおよびデータがインストールされている。 The hard disk 20d, the installation program and data for implementing functions such as 5, as shown in a print command such as receiver 201, the normal printing control unit 202, trapping the print control unit 203, and the print chart data transmission unit 204 It is. これらのプログラムおよびデータは必要に応じてRAM20bに読み出され、CPU20aによってプログラムが実行される。 These programs and data are loaded into RAM20b optionally programs are executed by the CPU 20a. または、図5に示す機能の一部または全部を、制御用回路20eによって実現するようにしてもよい。 Alternatively, some or all of the functions shown in FIG. 5, may be realized by the control circuit 20e.

図6は測定用チャートSYCの例を示す図、図7は分割領域RYの中の各色のマークの位置関係の例を示す図、図8は測定用印刷チャートSYC'の例を示す図である。 Figure 6 is a diagram showing an example of the measurement chart SYC, 7 is a diagram showing an example of a diagram showing an example of a positional relationship between the marks of the respective colors in the divided regions RY, 8 measuring print chart SYC ' .

次に、図3に示すパーソナルコンピュータ1の各部および図5に示す画像形成装置2の各部の処理内容などについて説明する。 Next, a processing content of each section of the image forming apparatus 2 shown in each section and FIG. 5 of the personal computer 1 shown in FIG. 3 will be described.

図5において、画像形成装置2の印刷指令等受信部201は、種々の処理の実行指令およびその処理に必要なデータなどをパーソナルコンピュータ1から受信する処理を行う。 5, the print command or the like receiving unit 201 of the image forming apparatus 2 performs a process of receiving execution command of various processes and data necessary for the processing from the personal computer 1. または、処理の実行指令を操作パネル20hから取得する場合もある。 Or, in some cases to get the execution command processing from the operation panel 20h.

ノーマル印刷制御部202およびトラッピング印刷制御部203は、印刷指令等受信部201によって得られた指令およびデータなどに応じて印刷の処理を開始する。 Normal printing control unit 202 and trapping print control unit 203 starts processing for printing according the like to the command and data obtained by the print command or the like receiver 201. これについては、後に順次説明する。 This will be sequentially described later.

図3において、パーソナルコンピュータ1の測定用チャート印刷指令部101は、所定のコマンドが入力されると、図6に示すような測定用チャートSYCを所定のサイズの用紙(例えば、A4サイズの用紙)に印刷するように画像形成装置2に対して指令する。 3, the measurement chart printing instruction unit 101 of the personal computer 1, when a predetermined command is input, the paper the measurement chart SYC as shown in FIG. 6 of a predetermined size (e.g., A4 size paper) It instructs the image forming apparatus 2 to print on. この際に、測定用チャートSYCの印刷用データ71および印刷モードなどの印刷条件を示す印刷条件情報72を画像形成装置2に対して送信する。 At this time, it transmits the print condition information 72 indicating the print conditions such as print data 71 and print mode of the measurement chart SYC to the image forming apparatus 2. 以下、説明の簡単のため、本実施形態においては、その所定のサイズの用紙が用いられるものとし、用紙全体が印刷範囲であるものとする。 Hereinafter, for simplicity of explanation, in the present embodiment, it is assumed that the paper of the predetermined size are used, it is assumed the entire paper is printed range.

印刷用データ71として、画像形成装置2のページ記述言語に対応したデータを送信する。 As the print data 71, transmits the data corresponding to the page description language of the image forming apparatus 2. 画像形成装置2がPDF(Portable Document Format)またはTIFF(Tagged Image File Format)などに対応している場合は、これらのフォーマットの測定用チャートSYCの画像データ(画像ファイル)を送信してもよい。 If the image forming apparatus 2 is compatible with such PDF (Portable Document Format) or TIFF (Tagged Image File Format) may transmit image data of the measurement chart SYC of these formats (image file).

画像形成装置2には、印刷モードとして、トラッピング処理(トラップ処理)を適用して印刷を行うトラッピング印刷モードとトラッピングを適用せずに印刷を行うノーマル印刷モードとが用意されている。 The image forming apparatus 2, as a printing mode, a normal printing mode for printing without applying trapping print mode and trapping for printing by applying the trapping processing (trap processing) are prepared. 測定用チャート印刷指令部101は、印刷モードをノーマル印刷モードとする旨を示す印刷条件情報72を画像形成装置2に送信する。 Measurement chart printing instruction unit 101 transmits the print condition information 72 indicating that the print mode and the normal printing mode to the image forming apparatus 2.

ところで、図6の測定用チャートSYCは、画像形成装置2で発生する版ずれ(レジストずれ、見当ずれ)をトラッピング処理によって補正する際のデータを得るために用いられる。 Incidentally, measurement chart SYC in FIG. 6, (deviation resist, misregistration) misregistration generated in the image forming apparatus 2 used to obtain the data when corrected by the trapping process. 測定用チャートSYCは、複数の矩形の領域に分割されている。 Measurement chart SYC is divided into a plurality of rectangular regions. 以下、これらの領域を「分割領域RY」と記載する。 Hereinafter, these regions are described as "divided area RY". また、これらの分割領域RYを、それぞれ、「分割領域RY01」、「分割領域RY02」、…、「分割領域RY12」と区別して記載することがある。 Moreover, these divided regions RY, respectively, "divided area RY01", "divided area RY02", ..., may be described as distinguished from "divided area RY12".

分割領域RY(RY01〜RY12)には、それぞれ、画像形成装置2のトナーの色ごとに少なくとも1つの所定のマーク(印)が配置されている。 The divided area RY (RY01~RY12), respectively, at least one predetermined mark for each of the image forming apparatus 2 of the toner color (mark) is disposed. これらの所定のマークの位置は、予め決められている。 The location of these predetermined mark is predetermined.

本実施形態では、図7に示すように、3つの黒の十字型のマーク(以下、それぞれを「黒マークMk1」、「黒マークMk2」、および「黒マークMk3」と記載する。)、1つのシアンの十字型のマーク(以下、「シアンマークMc」と記載する。)、1つのマゼンタの十字型のマーク(以下、「マゼンタマークMm」と記載する。)、および1つのイエローの十字型のマーク(以下、「イエローマークMy」と記載する。)が、分割領域RYごとに配置されているものとする。 In the present embodiment, as shown in FIG. 7, three black cross-shaped mark (hereinafter, "black mark Mk1", respectively, referred to as a "black mark Mk2", and "black mark Mk3".), 1 one of the marks of cross cyan (hereinafter referred to as "cyan mark Mc."), one magenta cross-shaped mark (hereinafter referred to as "magenta mark Mm."), and one yellow cross-shaped mark (hereinafter referred to as "yellow mark My".) is assumed to be arranged in each divided region RY.

また、黒マークMk1の横棒とシアンマークMcの横棒とは同一直線上にあり、黒マークMk2の横棒とマゼンタマークMmの横棒とは同一直線上にあり、黒マークMk3の横棒とイエローマークMyの横棒とは同一直線上にある。 Also, the cross bar and the horizontal bar of the cyan mark Mc of the black mark Mk1 collinear, the horizontal bar of the cross bar and magenta mark Mm black mark Mk2 collinear, bars of black mark Mk3 and the horizontal bar of the yellow mark My are on the same straight line. これらのマークの横棒は、すべて互いに平行である。 Horizontal bar of these marks, all of which are parallel to each other. 黒マークMk1の縦棒とマゼンタマークMmの縦棒と黒マークMk3の縦棒とは同一直線上にあり、シアンマークMcの縦棒と黒マークMk2の縦棒とイエローマークMyの縦棒とは同一直線上にある。 The vertical bar and the magenta mark Mm vertical bars and vertical bars of the black mark Mk3 of the black mark Mk1 are on the same straight line, the vertical bar and the yellow mark My vertical bars of the vertical bar and the black mark Mk2 of cyan mark Mc It is on the same straight line. これらのマークの縦棒は、すべて互いに平行である。 Vertical bar of these marks, all of which are parallel to each other. 黒マークMk1の縦棒とシアンマークMcの縦棒とは所定の距離DY1だけ離れ、黒マークMk1の横棒とマゼンタマークMmの横棒とは所定の距離DT1だけ離れ、マゼンタマークMmの横棒と黒マークMk3の横棒とは所定の距離DT2だけ離れている。 Predetermined distance DY1 the vertical bar and the vertical bars of the cyan mark Mc of the black mark Mk1, separated by a predetermined distance DT1 and bar in bars and magenta mark Mm black mark Mk1, bar in the magenta mark Mm It is separated by a predetermined distance DT2 is the horizontal bar of the black mark Mk3 with. なお、黒マークMk1〜Mk3、シアンマークMc、マゼンタマークMm、およびシアンマークMcの位置は、それぞれの中心つまり十字の交点の位置によって決まるものとする。 Incidentally, black mark Mk1~Mk3, the position of the cyan mark Mc, magenta mark Mm, and cyan mark Mc is assumed to depend on the position of the intersection of the respective centers, i.e. the cross.

図3および図5に戻って、画像形成装置2のノーマル印刷制御部202は、印刷指令等受信部201によって印刷指令、印刷用データ71、および印刷条件情報72が受信され、その印刷条件情報72にノーマル印刷モードが示されている場合に、印刷用データ71を用いてノーマル印刷モードで印刷処理を実行するように印刷ユニット20jを制御する。 Returning to FIG. 3 and FIG. 5, the normal printing control unit 202 of the image forming apparatus 2, the print command by the printing instruction or the like receiving unit 201, the print data 71, and the print condition information 72 is received, the print condition information 72 If the normal printing mode is shown in, for controlling the printing unit 20j to perform a printing process in the normal printing mode by using the print data 71. 例えば、印刷用データ71として測定用チャートSYCの画像データを受信した場合は、図6に示すような測定用チャートSYCを用紙に印刷する。 For example, when receiving the image data of the measurement chart SYC as print data 71 to print the measurement chart SYC as shown in FIG. 6 in the paper.

画像形成装置2が測定用チャートSYCをノーマル印刷モードで用紙に印刷すると、図8に示すように、版ずれに起因して黒マークMk1〜Mk3、シアンマークMc、マゼンタマークMm、およびイエローマークMyが本来の印刷位置から少しずれてしまうことがある。 When the image forming apparatus 2 to print the measurement chart SYC the paper in the normal printing mode, as shown in FIG. 8, black mark Mk1~Mk3 due to misregistration, cyan mark Mc, magenta mark Mm and yellow mark, My there may sometimes be a little deviation from the original printing position.

以下、用紙に印刷された測定用チャートを元の測定用チャートSYCと区別するために「測定用印刷チャートSYC'」と記載することがある。 Hereinafter sometimes referred to as "measurement printed chart SYC '" in order to distinguish the measurement chart printed on the paper with the original measurement chart SYC. また、用紙に印刷された元の測定用チャートSYCの分割領域RY01、RY02、…、RY12に対応する領域をそれぞれ「分割領域RY01'」、「分割領域RY02'」、…、「分割領域RY12'」と記載する。 Further, the divided regions of the original measurement chart SYC printed on the paper RY01, RY02, ..., respectively an area corresponding to the RY12 "divided area RY01 '", "divided area RY02'", ..., "divided area RY12 ' It described as ". 分割領域RY01'、RY02'、…、RY12'を「分割領域RY'」と総称することがある。 Divided region RY01 ', RY02', ..., may be collectively referred to as ' "the divided region RY" the' RY12.

また、本実施形態では、図8に示すように、用紙の短い方の辺が印刷ユニット20jの感光体ドラムの軸と平行になる方向つまり印刷時に画像をライン分割するライン方向(主走査方向)と平行になり、長い方の辺が紙送り方向つまり印刷時の副走査方向と平行になるように、印刷時の用紙の向きが定められているものとする。 Further, in the present embodiment, as shown in FIG. 8, the paper of the shorter sides printing unit 20j of the photosensitive drum axis and be parallel direction, that print line direction line dividing the image at (main scanning direction) and be parallel, as longer side is parallel to the sub scanning direction in the paper feed direction, i.e. printing, it is assumed that the orientation of the printing time of the paper is defined. 以下、印刷時の主走査方向および副走査方向を、スキャナユニット20kにおける画像読取時の主走査方向および副走査方向と区別するために、それぞれ、「主方向」および「副方向」と記載する。 Hereinafter, the main scanning direction and the sub-scanning direction during printing, in order to distinguish it from the main scanning direction and the sub-scanning direction when reading the image in the scanner unit 20k, respectively, referred to as "main-direction" and "sub-direction". 今回の印刷の処理によって、用紙の主方向には3列の分割領域RY'が配置され、副方向には4列の分割領域RY'が配置されることになる。 By treatment of this printing, the main direction of the sheet 'is disposed, four rows of divided regions RY in the sub-direction' three rows of the divided regions RY so that it is disposed.

図9はある分割領域RY'における各トナー色同士の版ずれの量の例を示す図、図10は各分割領域RY'の版ずれの量の例を示す図、図11は各分割領域RY'の版ずれをピクセル数で表わした例を示す図、図12は測定用印刷チャートSYC'の各分割領域RY'の中心位置などを示す図、図13は注目画素と各分割領域RY'の中心との位置関係を説明するための図、図14はトラップ特性データ73に示される主方向および副方向それぞれのトラップ幅の分布の例を示す図である。 9 'shows the amount of examples of misregistration of each toner color to each other in FIG. 10 is the divided areas RY' divided area RY that shows an example of the amount of misregistration, 11 each divided area RY 'illustrates an example showing the misregistration in pixels of FIG. 12 is determined for printing charts SYC' 'shows a like center position of FIG. 13 is the pixel of interest and each divided region RY' each divided region RY of diagram for explaining the positional relationship between the center, FIG. 14 is a diagram showing an example of the distribution of the main direction and the sub-direction, respectively trap width shown in the trap characteristic data 73.

図5の印刷チャートデータ送信部204は、用紙に印刷されている測定用印刷チャートSYC'の画像をスキャナユニット20kに読み取らせ、その画像の画像データ81をパーソナルコンピュータ1に送信する処理を行う。 Print chart data transmission unit 204 of FIG. 5, the image of the measurement for printing charts SYC 'that is printed on the sheet is read by the scanner unit 20k, it performs a process of transmitting the image data 81 of the image to the personal computer 1. なお、読取りの解像度は、測定用チャートSYCの印刷の解像度と同じであることが望ましい。 Incidentally, the reading resolution is desirably the same as the print resolution of the measurement chart SYC. または、それ以上の解像度で読み取って、印刷の解像度に落とすようにしてもよい。 Or swipe at higher resolution, may be dropped to the printing resolution.

パーソナルコンピュータ1の印刷チャートデータ受信部102は、画像データ81を画像形成装置2から受信する処理を行う。 Print chart data reception unit 102 of the personal computer 1 performs a process of receiving the image data 81 from the image forming apparatus 2.

版ずれ特性算出部103は、画像形成装置2から受信した画像データ81に基づいて、画像形成装置2が印刷を行う際に用紙上の各分割領域RY'で発生する版ずれの量(大きさ)を算出する処理を行う。 Misregistration characteristic calculation unit 103, based on the image data 81 received from the image forming apparatus 2, the amount of misregistration generated in each divided region RY 'in the image forming apparatus 2 on the paper when printing (size ) performs a process of calculating the. すなわち、画像データ81に示される測定用印刷チャートSYC'の中の分割領域RY'ごとに、各トナー色の位置ずれを測定する。 In other words, each 'divided area RY in' measurement for printing charts SYC shown in the image data 81, to measure the displacement of each toner color. 本実施形態では、各色同士つまり黒とシアンとの組合せ、黒とマゼンタとの組合せ、黒とイエローとの組合せ、シアンとマゼンタとの組合せ、シアンとイエローとの組合せ、およびマゼンタとイエローとの組合せごとのずれの量を測定する。 The combination of the present embodiment, the combination of the colors to each other, i.e., black and cyan, a combination of black and magenta, the combination of black and yellow, a combination of cyan and magenta, the combination of cyan and yellow, and magenta and yellow measuring the amount of displacement of each.

例えば、分割領域RY01'における黒とシアンとのずれの量は、測定用印刷チャートSYC'の中の分割領域RY01'の黒マークMk1の位置からシアンマークMcの位置までのベクトルと元の測定用チャートSYCの分割領域RY01における黒マークMk1の位置からシアンマークMcの位置までのベクトルとの差異を求めることによって、算出する。 For example, the divided region RY01 'amount of deviation between the black and cyan in the measurement for printing charts SYC' measurement vector and the original from the position of the black mark Mk1 divided region RY01 'in to the position of the cyan mark Mc by determining the difference between the vector from the position of the black mark Mk1 to the position of the cyan mark Mc in the divided region RY01 chart SYC, calculated. 前に図7で説明したように、測定用チャートSYCの各分割領域RYにおける黒マークMk1とシアンマークMcとは主方向には距離DY1だけ離れているが、両マークの副方向の成分は同じである。 As described in FIG. 7 before, although the black mark Mk1 and cyan mark Mc in each divided region RY measurement chart SYC in the main direction are separated by a distance DY1, sub-direction component of the two marks are the same it is. したがって、例えば、測定用印刷チャートSYC'の分割領域RY01'において黒マークMk1からシアンマークMcまでのベクトルの主方向の成分が距離DY1よりも0.10mm(ミリメートル)増えかつシアンマークMcが黒マークMk1よりも副方向に0.05mmずれた場合は、「主方向に0.10mmずれ、副方向に0.05mmずれた」と算出する。 Thus, for example, 0.10 mm (millimeters) increases and cyan mark Mc black mark also in the main direction of the component of the vector from the black mark Mk1 until cyan mark Mc than the distance DY1 'divided region RY01 the' measurement for printing charts SYC when shifted 0.05mm in the sub-direction than Mk1 calculates the "main direction deviation 0.10 mm, shifted 0.05mm in the sub-direction". または、主方向の成分が距離DY1よりも0.10mm減りかつシアンマークMcが黒マークMk1よりも副方向の逆方向に0.05mmずれた場合は、「主方向に−0.10mmずれ、副方向に−0.05mmずれた」と算出する。 Or, if the 0.10mm decreases and cyan mark Mc than the main direction of the component distances DY1 is shifted 0.05mm in the opposite direction of the sub-direction than the black mark Mk1, shift -0.10mm to "main direction, sub to calculate and offset -0.05mm in direction ".

同様に、黒とマゼンタとのずれの量は黒マークMk2からマゼンタマークMmまでのベクトルに基づいて算出し、黒とイエローとのずれの量は黒マークMk3からイエローマークMyまでのベクトルに基づいて算出する。 Similarly, the amount of deviation between the black and magenta is calculated based on the vector from the black mark Mk2 to magenta mark Mm, the amount of deviation between the black and yellow, based on the vector from the black mark Mk3 until yellow mark My calculate. また、シアンとマゼンタとのずれの量はシアンマークMcからマゼンタマークMmまでのベクトルに基づいて算出し、シアンとイエローとのずれの量はシアンマークMcからイエローマークMyまでのベクトルに基づいて算出し、マゼンタとイエローとのずれの量はマゼンタマークMmからイエローマークMyまでのベクトルに基づいて算出する。 The amount of deviation between the cyan and magenta is calculated based on the vector from the cyan mark Mc to magenta mark Mm, the amount of deviation between the cyan and yellow on the basis of the vector from the cyan mark Mc until yellow mark My calculation and, the amount of deviation between the magenta and yellow are calculated based on vectors from the magenta mark Mm until yellow mark My.

このようにして、分割領域RY01'における各色同士の主方向および副方向のずれの量を測定することができる。 In this way, it is possible to determine the amount of the main direction and the sub direction deviation of each color with each other in the divided region RY01 '. その結果、6組のずれの量が得られる。 As a result, the amount of 6 sets of deviation is obtained. 版ずれ特性算出部103は、これらのずれの量の中から、主方向および副方向それぞれについて、絶対値が最大であるものを選出する。 Misregistration characteristic calculation unit 103, from the amount of these deviations, for each main direction and the sub direction, selects the absolute value is maximum. そして、それらの絶対値を、分割領域RY01'における版ずれの量に決定する。 Then, their absolute values ​​to determine the amount of misregistration in the divided region RY01 '. 例えば、図9に示すような測定結果が得られた場合は、主方向および副方向のずれの量をそれぞれ「0.15mm」および「0,10mm」、とする。 For example, if a measurement result as shown in FIG. 9 is obtained, the amount of the main direction and the sub direction deviation, respectively, "0.15mm" and "0,10mm", to. 他の分割領域RY02'〜RY12'についても、同様に、版ずれの量を求める。 For the other divided regions RY02'~RY12 ', similarly to determine the amount of misregistration. それにより、図10に示すような結果が得られる。 Thus, the results shown in FIG. 10 is obtained.

トラップ特性データ生成部104は、画像形成装置2がトラッピング印刷モードによる印刷を行う際の各画素に適用すべきトラップ幅を算出する。 Trap characteristic data generation unit 104, the image forming apparatus 2 calculates the trap width to be applied to each pixel when performing printing by trapping print mode. そして、それを示すトラップ特性データ73を生成する。 Then, to generate the trap characteristic data 73 indicative thereof. トラップ特性データ73は、版ずれ特性算出部103による算出結果に基づいて次のように生成れる。 Trap characteristic data 73, generates are as follows based on the calculation result of misregistration characteristic calculation unit 103.

トラップ特性データ生成部104は、まず、分割領域RY'ごとの主方向のトラップ幅を、画像形成装置2が測定用印刷チャートSYC'を印刷した際の出力解像度(印刷解像度)に応じて、それぞれの版ずれの幅をピクセル(画素、ドット)数に換算することによって、算出する。 Trap characteristic data generation unit 104, first, 'the main direction of the trap width for each image forming apparatus 2 is printed chart SYC measurement' divided area RY according to the output resolution (print resolution) when printing the respective it allows to calculate the converted misregistration of the width of the pixel (pixel dots) to the number.

一方、副方向のトラップ幅については、すべての分割領域RY'に共通のものを次のように算出する。 On the other hand, the auxiliary direction of the trap width calculates common things the following in all the divided regions RY '. すべての分割領域RY'の副方向の版ずれの幅の中から最大値を選出する。 It selects the maximum value from among the widths of the sub-direction of misregistration of all the divided regions RY '. そして、その最大値を出力解像度に応じてピクセル数に換算する。 Then, it converted into the number of pixels in accordance with the output resolution the maximum value. なお、小数点以下は切り上げまたは四捨五入する。 It should be noted, the decimal point is rounded up or rounded off.

例えば、画像形成装置2が1200×1200dpiの出力解像度で測定用チャートSYCの印刷を行い、その印刷物をスキャンして得た画像つまり測定用印刷チャートSYC'の測定などを版ずれ特性算出部103によって実行した結果、図10に示すような版ずれの特性の情報が得られたとする。 For example, the image forming apparatus 2 performs the printing of the measurement chart SYC output resolution of 1200 × 1200 dpi, the plate shift characteristic calculating unit 103 measures the like of the printed matter printed image, that measurements obtained by scanning the chart SYC ' execution result, the information of the characteristics of misregistration as shown in FIG. 10 were obtained. この場合は、各分割領域RY'について図11に示すような主方向および副方向それぞれのトラップ幅が算出される。 In this case, the main direction and the sub-direction, respectively trap width as shown in FIG. 11 is calculated for each divided area RY '.

ところで、図11に示されるような各分割領域RY'のトラップ幅をそのままトラッピング処理に用いると、分割領域RY'の境目で主方向のトラップ幅が急激に変化することがある。 However, 'if used as it is trapping process traps width, divided area RY' each divided region RY as shown in FIG. 11 trap width in the main direction at the boundary of it may change rapidly. そうすると、2つのオブジェクト同士の境界(色の境界)が見た目に不自然になってしまうおそれがある。 Then, the two objects to each other boundaries (boundaries of colors) is likely to become unnatural in appearance. そこで、トラップ特性データ生成部104は、さらに、図11の主方向のトラップ幅を次のように補間する。 Therefore, the trap characteristic data generation unit 104 further interpolates the main direction of the trap width 11 as follows.

測定用印刷チャートSYC'上の1つの画素に注目する。 Attention is paid to one pixel on the measurement for printing chart SYC '. その注目した画素(以下、「注目画素」と記載する。)の位置に応じて、その注目画素における主方向のトラップ幅を補間(算出)する。 The attention to the pixel (hereinafter, referred to as "target pixel".) Depending on the position of interpolating the main direction of the trap width of the target pixel (calculated).

図12において太線枠で示す矩形範囲KHAの中に注目画素が位置する場合、つまり、図13に示す点Pf(xf,yf)のように、隣接し合う2×2個の分割領域RY'のそれぞれの中心Pa(x1,y1)、Pb(x2,y1)、Pc(x1,y2)、Pd(x2,y2)によって形成される矩形領域内に、注目画素が位置する場合は、次の(1)式を用いてその注目画素における主方向のトラップ幅を算出する。 If the target pixel within the rectangular area KHA indicated by the thick line frame is positioned in FIG. 12, i.e., Pf (xf, yf) points shown in FIG. 13 as in, a 2 × 2 pieces of adjacent divided regions RY 'in each center Pa (x1, y1), Pb (x2, y1), Pc (x1, y2), the rectangular region formed by Pd (x2, y2), if the pixel of interest is located, the following ( calculating the principal direction of the trap width of the target pixel by using a 1).
Z=[[(D4−D2)−(D3−D1)]×m+C−D1]×n+(D2−D1)×m+D1 Z = [[(D4-D2) - (D3-D1)] × m + C-D1] × n + (D2-D1) × m + D1
…… (1) ... (1)
ただし、Zは、注目画素における主方向のトラップ幅を表わすピクセル数である。 However, Z is the number of pixels representing the main direction of the trap width of the pixel of interest.
D1、D2、D3、D4は、中心Pa、Pb、Pc、Pdをそれぞれ有する各分割領域RY'の図11に示されるトラップ幅である。 D1, D2, D3, D4 is the trap width represented center Pa, Pb, Pc, Pd and 11 of each divided area RY 'having respectively. 例えば、分割領域RY01'、RY02'、RY04'、RY05'の各中心によって形成される矩形領域内に注目画素が位置する場合は、D1=7、D2=2、D3=7、D4=2、となる。 For example, the divided region RY01 ', RY02', RY04 ', RY05' if the pixel of interest is located within the rectangular area formed by the centers of, D1 = 7, D2 = 2, D3 = 7, D4 = 2, to become.
m=(xf−x1)/(x2−x1)、である。 m = (xf-x1) / (x2-x1), it is.
n=(yf−y1)/(y2−y1)、である。 n = (yf-y1) / (y2-y1), a.

注目画素が図12において太線枠で示す矩形範囲KHBまたはKHCの中に位置する場合、つまり、図13に示す点Pg(xg,yg)のような右下、左下、および真下の3方向のうちの少なくとも2方向に分割領域RY'の中心が存在するが右上、左上、および真上の方向には分割領域RY'の中心が存在しない場所または右上、左上、および真上の3方向のうちの少なくとも2方向に分割領域RY'の中心が存在するが右下、左下、および真下の方向には分割領域RY'の中心が存在しない場所に、注目画素が位置する場合は、次の(2)式を用いてその注目画素における主方向のトラップ幅を算出する。 If the pixel of interest is located within the rectangular area KHB or KHC indicated by thick lines in FIG. 12, i.e., Pg (xg, yg) points shown in FIG. 13 bottom right, such as, lower left, and among the three directions beneath 'While the center of present upper right, upper left, and right above the divided regions RY in the direction of' at least two directions in the divided area RY center is nonexistent location or upper right, upper left, and right above of the three directions of the 'While the center of present lower right, lower left, and the direction just below the divided regions RY' in at least two directions in the divided area RY to the location where there is no center of, if the pixel of interest is located, the following (2) calculating the principal direction of the trap width of the target pixel using the equation.
Z=D2×k+D1×(1−k) …… (2) Z = D2 × k + D1 × (1-k) ...... (2)
ただし、k=(xg−x1)/(x2−x1)、である。 However, k = (xg-x1) / (x2-x1), it is.

注目画素が図12において太線枠で示す矩形範囲KHDまたはKHEの中に位置する場合、つまり、図13に示す点Ph(xh,yh)のような右上、右下、および右水平方向の3方向のうちの少なくとも2方向に分割領域RY'の中心が存在するが左上、左下、および左水平方向には分割領域RY'の中心が存在しない場所または左上、左下、および左水平方向の3方向のうちの少なくとも2方向に分割領域RY'の中心が存在するが右上、右下、および右水平方向には分割領域RY'の中心が存在しない場所に、注目画素が位置する場合は、次の(3)式を用いてその注目画素における主方向のトラップ幅を算出する。 If the pixel of interest is located within the rectangular area KHD or KHE indicated by thick lines in FIG. 12, i.e., a top right, bottom right, and the right horizontal three directions as Ph point shown in FIG. 13 (xh, yh) 'Although centers are present the upper left, lower left, and the left horizontally divided area RY of' location or upper left center does not exist, lower left, and the left horizontal three directions at least two directions in the divided area RY of at least two directions in the divided area RY of out 'center is present but the upper right, lower right, and the right horizontal direction divided area RY' in a location that does not exist center, if the pixel of interest is located, the following ( calculating the principal direction of the trap width of the target pixel with reference to 3).
Z=D3×q+D1×(1−q) …… (2) Z = D3 × q + D1 × (1-q) ...... (2)
ただし、q=(yh−y1)/(y3−y1)、である。 However, q = (yh-y1) / (y3-y1), a.

注目画素が図12において太線枠で示す矩形範囲KHF、KHG、KHH、またはKHIに位置する場合、つまり、図13に示す点Pj(xj,yj)のような右上、右下、左上、および左下の4方向のうちのいずれか1つの方向にしか分割領域RY'の中心が存在しない場所に、注目画素が位置する場合は、補間処理を行うことなく、それが属する分割領域RY'の図11に示される主方向のトラップ幅をその注目画素の主方向のトラップ幅に決定する。 Rectangular area KHF which the pixel of interest indicated by a bold line frame in FIG. 12, KHG, when located KHH or KHI,, i.e., the upper right as Pj points shown in FIG. 13 (xj, yj), lower right, upper left, and lower left 4 'in a location that the center does not exist, if the pixel of interest is located, without performing interpolation processing, it belongs divided area RY' one of only divided areas RY direction of the direction of FIG. 11 determining the main direction of the trap width shown in the main direction of the trap width of the pixel of interest.

このように、測定用印刷チャートSYC'における各画素の主方向のトラップ幅は、その画素の属する分割領域RY'およびその画素の近隣にある分割領域RY'それぞれの図11に示される主方向のトラップ幅を、その画素とこれらの各分割領域RY'の中心との距離に応じて補間することによって、算出される。 Thus, measuring print chart SYC 'main direction of the trap width of each pixel in the divided area RY belongs the pixel' and the pixel close to a certain divided region RY 'main direction of which is shown in each of FIGS. 11 trap width, by interpolating according to the distance between the center of the pixel and each of these divided regions RY ', is calculated. 補間の計算式は、(1)式〜(3)式以外のものを用いても構わない。 Equation of interpolation, may be used other than (1) to (3) below. 公知の計算式を用いてもよい。 It may be a known calculation formula.

以上の演算を測定用印刷チャートSYC'の各画素について行うことにより、印刷時に適用すべき各画素の主方向のトラップ幅が補間(算出)される。 By performing for each pixel above measurement for printing charts SYC the operation of 'the main direction of the trap width of each pixel to be applied during printing is interpolated (computed). 各画素の補間された主方向のトラップ幅の分布は、例えば、図14(a)に示すようになる。 Distribution of interpolated main direction of the trap width of each pixel is, for example, as shown in FIG. 14 (a). 前に述べたように、副方向のトラップ幅は共通に用いられるので、その分布は、図14(b)に示すようにすべての画素について同じ値になる。 As mentioned previously, since the trap width of the sub-direction is commonly used, its distribution is the same value for all the pixels as shown in FIG. 14 (b).

そして、トラップ特性データ生成部104は、図14のような主方向および副方向それぞれのトラップ幅の算出結果を示すトラップ特性データ73を生成する。 Then, the trap characteristic data generation unit 104 generates a trap characteristic data 73 indicating the calculation result in the main direction and the sub-direction, respectively trap width as shown in FIG. 14. 生成されたトラップ特性データ73は、画像形成装置2の識別情報(例えば、IPアドレスなど)と対応付けられてトラップ特性データ記憶部1DBに保存される。 Trap property data 73 that has been generated, the identification information of the image forming apparatus 2 (e.g., IP address, etc.) is stored in association with the trap characteristic data storage unit 1DB.

なお、副方向のトラップ幅を、画素の位置を問わず共通にするのは、次のような理由による。 Incidentally, the auxiliary direction of the trap width, to a common regardless of the position of the pixel for the following reason. 一般に、副方向つまり紙送り方向の版ずれは、駆動系の回転むらに起因するところが大きい。 Generally, misregistration of the sub-direction, i.e. paper feeding direction is largely due to the uneven rotation of the drive system. したがって、印刷のたびに白抜けの発生の仕方が異なることが多いからである。 Therefore, how Occurrence of white spots in each of the printing is because often differ. これに対して、主方向の白抜けは規則的に発生することが多いので、画素の位置に応じたトラップ幅を求める。 Since this respect, the main direction of the white spots are regularly often occurs, determine the trap width corresponding to the position of the pixel.

図15は境界トラップ幅算出処理の流れの例を説明するフローチャート、図16は目的書類MSRの例を示す図、図17は2つのオブジェクトOJ1、OJ2の境界を検索する処理を説明するための図、図18は境界画素群KPGの例を示す図、図19は印刷時における境界画素群KPGの用紙上の位置に基づいて境界画素群KPGをトラップ特性データ73の主方向のトラップ幅の分布に重ね合わせる例を示す図である。 Figure 15 is a flowchart showing an example of the flow of boundary traps width calculating process, FIG. 16 is a diagram showing an example of object documents MSR, 17 is a diagram for explaining a process of searching the boundary of two objects OJ1, OJ2 , FIG. 18 shows an example of a boundary pixel group KPG, 19 to the distribution of the main directions of the trap width of the trap characteristic data 73 a boundary pixel group KPG based on the position on the sheet boundary pixel group KPG in printing is a diagram illustrating an example of superimposing.

図3の目的書類データ取得部105は、ユーザが印刷することを目的とする書類(以下、「目的書類MSR」と記載する。)の印刷用データ71を取得するための処理を行う。 Object document data acquisition unit 105 of FIG. 3, documents for the purpose of the user to print (hereinafter. Referred to as a "target document MSR") performs processing for obtaining the print data 71. 例えば、ユーザが、パーソナルコンピュータ1に描画ソフトを起動させ、その描画ソフトを用いてイラストを作成し、そのイラストを画像形成装置2によって印刷するように指令したとする。 For example, the user activates the drawing software in the personal computer 1, to create the illustration by using the drawing software, and commanded to print the illustration by the image forming apparatus 2. すると、目的書類データ取得部105は、そのイラストの画像データを印刷用データ71として取得する。 Then, object document data acquisition unit 105 acquires the image data of the illustration as print data 71. この際に、そのイラストの画像データを、必要に応じて画像形成装置2に対応したフォーマットに変換する。 In this case, the image data of the illustration, into a format corresponding to the image forming apparatus 2 as needed.

目的書類内トラップ幅算出部106は、目的書類MSRをトラッピング印刷モードで印刷する場合に、その目的書類MSRに対して適用するトラップ幅を算出する処理を行う。 The purpose document in the trap width calculating unit 106, when printing a target document MSR in trapping print mode, processing for calculating the trap width to be applied to the object document MSR. 係る処理は、図15に示すような手順で行われる。 This process is performed in the procedure as shown in FIG. 15. 目的書類MSRの画像の中から、隣り合っているオブジェクトのペアを抽出(検索)する(図15の#101)。 From the image of the object document MSR, extracted pairs are adjacent to the object (retrieval) to (# 101 in FIG. 15). なお、本実施形態において、「オブジェクト」とは、色などの属性が同じである一群の画素のグループを意味する。 In the present embodiment, "objects", attributes such as color means a group of a group of pixels are the same. したがって、色の変わり目に、オブジェクトの境界が存在する。 Therefore, the color transition of the, there is a boundary of the object. 通常、この境界で版ずれによる白抜けが発生する。 Normally, dropout occurs white by misregistration in this boundary.

例えば、図16に示すような目的書類MSRが処理対象である場合は、オブジェクトOJ1、OJ2のペア、オブジェクトOJ2、OJ3のペア、およびオブジェクトOJ4、OJ5の3組のペアが抽出される。 For example, the object document MSR, as shown in FIG. 16 when it is processed, the pair of object OJ1, OJ2 pair of objects OJ2, OJ3, and three sets of pairs of objects OJ4, OJ5 is extracted.

抽出されたこれらのオブジェクトのペアそれぞれについて、両オブジェクトの境界つまりトラッピング処理の対象となる部分を抽出する処理を行う(#103)。 Extracted for each pair of these objects, processing to extract interesting portions of the boundary, that the trapping process of both objects (# 103). ここで、係る処理の手順を、オブジェクトOJ1、OJ2のペアの境界を抽出する場合を例に、説明する。 Here, a procedure of processing according to an example case of extracting the boundary of a pair of object OJ1, OJ2, will be described.

図17(a)において点線枠で示すように、オブジェクトOJ1、OJ2のそれぞれに、矩形を外接させる。 As shown by the dotted frame in FIG. 17 (a), the in each object OJ1, OJ2, thereby circumscribing rectangle. すると、図17(b)において太線枠で示すように、2つの矩形同士が重なる部分が生じる。 Then, as shown by the thick line frame in FIG. 17 (b), the two rectangles overlap each other partially occurs. この重なる部分にオブジェクトOJ1、OJ2の境界が存在するので、目的書類内トラップ幅算出部106は、この太線枠の中の画素に注目し、画素値が変化する場所を検索することによって、境界を抽出する。 Since the boundary of the object OJ1, OJ2 are present in the overlapping part, by object document in the trap width calculating unit 106, which focuses on pixels in the thick frame, to find the location of the pixel value changes, the boundary Extract. このような処理により、境界を速やかに見つけることができる。 By such processing, it is possible to find the boundaries quickly. 例えば、オブジェクトOJ1の各画素の画素値が「A」でありオブジェクトOJ2の画素値が「B」である場合は、図18において太枠で示すような、画素値が「A」である画素に隣接する、画素値が「B」である画素を見つける。 For example, if the pixel value of the pixel values ​​of the pixels is "A" object OJ2 object OJ1 is "B", as shown by a thick frame in FIG. 18, the pixel a pixel value is "A" adjacent pixel value find the pixel is "B". そして、見つけたこれらの画素群を、境界として抽出する。 Then, these pixel groups found, are extracted as the boundary. 以下、境界として抽出した画素群を「境界画素群KPG」と記載する。 Hereinafter, a group of pixels extracted as the boundary to as "boundary pixel group KPG". なお、画素値が「B」である画素に隣接する、画素値が「A」である画素を見つけ、これらの画素群を境界画素群KPGとして抽出してもよい。 The pixel values ​​adjacent to the pixel is "B", the pixel value will find the pixel is "A", may be extracted these pixels as a boundary pixel group KPG.

フローチャートに戻って、抽出された境界画素群KPGの主方向および副方向それぞれのトラップ幅を、トラップ特性データ73に基づいて例えば次のように求める(#104)。 Returning to the flowchart, the extracted main direction and the sub-direction each trap width of the boundary pixel group KPG, obtained as example, the following on the basis of the trap characteristic data 73 (# 104).

主方向のトラップ幅については、まず、抽出された境界画素群KPGの各画素を用紙のどの位置に印刷すべきか(すなわち、印刷位置)を判別する。 The main direction of the trap width, first, whether to print each pixel of the extracted boundary pixel group KPG in any position of the paper (i.e., the print position) to determine. そして、その位置に対応する主方向のトラップ幅をトラップ特性データ73より求める。 Then, obtained from the trap characteristic data 73 to the main direction of the trap width corresponding to that position. つまり、例えば図19に示すように、トラップ特性データ73に示される主方向のトラップ幅の分布に境界画素群KPGを、その印刷位置で配置されるように重ねる。 That is, for example, as shown in FIG. 19, superimposed to the boundary pixel group KPG to the distribution of the main directions of the trap width shown in the trap characteristic data 73 are arranged in the print position. 重なった位置のトラップ幅の値を得ることによって、境界画素群KPGの各画素の主方向のトラップ幅を求める。 By obtaining values ​​of the trap width overlapping position, determine the main direction of the trap width of each pixel of the boundary pixel group KPG.

図19の例では、境界画素群KPGの両端付近の主方向のトラップ幅は3ピクセル、中心付近の主方向のトラップ幅は2ピクセル、となる。 In the example of FIG. 19, the main direction of the trap width in the vicinity of the main direction of the trap width 3 pixels, the center of the vicinity of both ends of the boundary pixel group KPG is 2 pixels, and becomes. なお、主方向のトラップ幅として複数の種類の値が求められた場合は、最大値をその境界画素群KPG全体の主方向のトラップ幅として統一してもよい。 In the case where a plurality of kinds of values ​​have been determined as the main direction of the trap width, may be unified maximum value as the main direction of the trap width of the entire boundary pixel group KPG. または、最も多く求められた値を境界画素群KPG全体の主方向のトラップ幅として統一してもよい。 Or may be unified most determined value as the main direction of the trap width of the entire boundary pixel group KPG.

一方、副方向のトラップ幅は、前に述べた通り、用紙の全領域において共通に用いられるので、トラップ特性データ73が図14(b)のようなトラップ幅を示す場合は、5ピクセルである。 On the other hand, the trap width of the sub-direction, as mentioned before, since commonly used in the entire area of ​​the paper, if the trap characteristic data 73 indicates a trap width as shown in FIG. 14 (b) is a 5 pixel .

ステップ#103、#104の処理は、オブジェクトのペアすべてに対して実行する。 Step # 103, the processing of # 104 executes for all pairs of objects. このようにして、目的書類内トラップ幅算出部106は、目的書類MSRの中の隣り合うオブジェクト同士の境界のトラップ幅を算出する。 In this way, the object document in the trap width calculating unit 106 calculates a trap width of the boundary of an object adjacent in the desired documents MSR.

目的書類印刷指令部107は、目的書類MSRを印刷するように画像形成装置2に対して指令する。 The purpose document print instruction unit 107 instructs the image forming apparatus 2 to print the desired document MSR. この際に、目的書類内トラップ幅算出部106によって算出された境界画素群KPGのトラップ幅および位置を示す境界データ74、目的書類MSRの印刷用データ71、および今回の印刷モードがトラッピング印刷モードであることなどを示す印刷条件情報72を画像形成装置2に送信する。 At this time, the boundary data 74 indicating the trap width and position of the boundary pixel group KPG calculated by purpose document in the trap width calculating unit 106, print data 71 of the object document MSR, and current print mode in the trapping printing mode transmits the print condition information 72 indicating, for example, be in the image forming apparatus 2.

画像形成装置2において、これらの印刷用データ71、印刷条件情報72、および境界データ74が印刷指令等受信部201によって受信されると、トラッピング印刷制御部203は、印刷用データ71に係る目的書類MSRを、トラッピング処理を施して用紙に印刷するように、印刷ユニット20jを制御する。 In the image forming apparatus 2, these print data 71, printing condition information 72, and the boundary data 74 is received by the print command or the like receiver 201, trapping the print control unit 203, object documents according to printing data 71 the MSR, to print on paper subjected to the trapping process, and controls the printing unit 20j. すなわち、目的書類MSRに含まれるオブジェクトの外周のうちの、境界データ74に示される境界画素群KPGと一致する部分を、同じく境界データ74に示される主方向および副方向それぞれのトラップ幅だけ太らせて(外側に拡張して)印刷が行われるように制御する。 That is, of the outer circumference of the object included in the object document MSR, a portion matching the boundary pixel group KPG shown in the boundary data 74, so likewise only the main direction and the sub-direction, respectively trap width shown in the boundary data 74 fatten Te controls to (expand outwardly) printing.

このようにして、トラッピング印刷モードが適用された目的書類MSRつまりトラッピング処理が施された目的書類MSRが用紙に印刷される。 In this way, object documents MSR that purpose documents MSR clogging trapping process trapping print mode is applied has been performed is printed on the paper.

図20はトラップ特性データ73を取得する際の全体的な処理の流れの例を説明するフローチャート、図21は目的書類MSRを印刷する際の全体的な処理の流れの例を説明するフローチャートである。 Figure 20 is a flowchart showing an example of the overall processing flow in acquiring trap characteristic data 73, FIG. 21 is a flowchart for explaining an example of the overall processing flow when printing the desired document MSR .

次に、パーソナルコンピュータ1および画像形成装置2の全体的な処理の流れを、フローチャートを参照して説明する。 Next, the overall flow of processing of the personal computer 1 and the image forming apparatus 2 will be described with reference to a flowchart.

図20において、画像形成装置2における印刷時のトラップ幅の特性を示すデータつまりトラップ特性データ73を取得する場合は、パーソナルコンピュータ1は、画像形成装置2に測定用チャートSYC(図6参照)の印刷処理を実行させる(#11)。 In Figure 20, when acquiring the data, that trap characteristic data 73 indicating the characteristics of the trap width when printing in the image forming apparatus 2, the personal computer 1, the chart for measurement in the image forming apparatus 2 SYC (see FIG. 6) to execute the print process (# 11). この際の印刷モードは、版ずれの特性を確認できるようにするために、ノーマル印刷モードにしておく。 In this case printing mode, in order to be able to see the characteristics of misregistration, keep the normal print mode.

画像形成装置2は、測定用チャートSYCを印刷した用紙をスキャンすることによって測定用印刷チャートSYC'の画像データ81を取得し、これをパーソナルコンピュータ1に送信する(#12)。 The image forming apparatus 2 acquires the image data 81 of the measurement printing chart SYC 'by scanning the paper printed with measurement chart SYC, and transmits it to the personal computer 1 (# 12). つまり、版ずれの特性を示すデータを取得する。 In other words, to obtain data indicating the characteristic of the misregistration.

パーソナルコンピュータ1は、画像データ81に基づいて、画像形成装置2がトラッピング印刷モードによる印刷を行う際に各画素に適用すべき主方向および副方向それぞれのトラップ幅を算出する(#13、#14)。 The personal computer 1 based on the image data 81, the image forming apparatus 2 calculates the main direction and the sub-direction each trap width to be applied to each pixel at the time of performing printing by trapping print mode (# 13, # 14 ). そして、その算出結果をトラップ特性データ73としてトラップ特性データ記憶部1DBに保存する(#15)。 Then, to save the trap characteristic data storage unit 1DB the calculation result as a trap characteristic data 73 (# 15).

図21において、パーソナルコンピュータ1は、ユーザが印刷することを所望した書類つまり目的書類MSRの印刷用データ71を取得すると(#21)、その目的書類MSRに適用すべきトラップ幅に関するトラップ特性データ73を生成する(#22)。 In Figure 21, the personal computer 1 acquires the print data 71 of a desired and documents clogging purpose documents MSR that the user be printed (# 21), trap characteristics data 73 relates to trap width to be applied to that purpose document MSR to generate a (# 22). トラップ特性データ73の生成方法は、前に図15で説明した通りである。 The method of generating the trap characteristic data 73 is the same as described in Figure 15 above. そして、その印刷用データ71、トラッピング印刷モードで印刷する旨などを示す印刷条件情報72、およびトラップ特性データ73を、画像形成装置2に送信し、目的書類MSRの印刷処理を画像形成装置2に実行させる(#23)。 Then, the print data 71, a print condition information 72 and the trap characteristic data 73, indicating, for example, that to be printed by trapping print mode, and sends to the image forming apparatus 2, the printing object document MSR to the image forming apparatus 2 to be executed (# 23).

本実施形態によると、印刷対象の画像に対してトラッピングを行う際に、画像の各画素の位置に応じたトラップ幅を適用するので、色境界を拡張する量を従来よりも少なくすることができる。 According to this embodiment, when the trapping for the print target image, so applying the trap width corresponding to the position of each pixel of the image, the amount to extend the color boundary can be made smaller than the conventional . よって、従来よりも高品質な印刷物を得ることができる。 Therefore, it is possible than before to obtain a high-quality prints.

本実施形態では、副方向つまり紙送り方向のトラップ幅については、画素の位置を問わず共通にしたが、白抜けが規則的に発生するのであれば、主方向のトラップ幅の場合と同様に、画素の位置ごとにトラップ幅を求めるようにしてもよい。 In the present embodiment, for the sub-direction, i.e. paper feeding direction of the trap width has been in common regardless of the position of the pixel, if the white spot occurs regularly, as in the main direction of the trap width , may be obtained trap width for each position of the pixel.

本実施形態では、画像形成装置2は、パーソナルコンピュータ1からの指令に基づいて測定用チャートSYCを用紙に印刷したが、ユーザが操作パネル20hを操作して与えた指令に基づいて印刷するようにしてもよい。 In the present embodiment, the image forming apparatus 2 has been printed the measurement chart SYC based on a command from the personal computer 1 to the sheet, so as to print in accordance with a command given by the user by operating the operation panel 20h it may be.

本実施形態では、版ずれを示すデータを、測定用チャートSYCが印刷された用紙をスキャンして得られた画像データを解析することによって取得したが、その用紙の各マーク間の距離をルーペなどで測りその結果を操作パネル20hまたは入力装置10hで入力する作業をユーザに行わせることによって取得してもよい。 In this embodiment, the data indicating the misregistration has been obtained by analyzing the image data obtained by scanning a sheet measuring chart SYC is printed, the distance between the marks of the sheet loupe etc. it may be obtained by causing a user the task of entering the result in the operation panel 20h or input device 10h measure in.

図22はネットワークNWの例を示す図である。 Figure 22 is a diagram showing an example of a network NW. 図22に示すようにパーソナルコンピュータ1および複数台の画像形成装置2によってLANなどのネットワークNWが形成されている場合は、パーソナルコンピュータ1は、これらの画像形成装置2ごとのトラップ特性データ73し、データベース(図3のトラップ特性データ記憶部1DB)で管理するようにしてもよい。 If the network NW such as a LAN by the personal computer 1 and a plurality of image forming apparatus 2 as shown in FIG. 22 is formed, the personal computer 1, trap characteristics data 73 for each of these image forming apparatus 2, database may be managed by (trap characteristic data storage unit 1DB of Figure 3). そして、いずれかの画像形成装置2に印刷処理を実行させる際は、目的書類MSRに適用すべきトラップ幅(境界データ74)を、その画像形成装置2に対応したトラップ特性データ73を用いて求めるようにすればよい。 Then, when executing a printing process on one of the image forming apparatus 2 is obtained by using the trap characteristic data 73 a trap width to be applied to the object document MSR (boundary data 74) corresponding to the image forming apparatus 2 It should be so.

図3に示すパーソナルコンピュータ1の機能の一部を、画像形成装置2に設けるようにしてもよい。 Some features of the personal computer 1 shown in FIG. 3, may be provided in the image forming apparatus 2. 例えば、トラップ特性データ73に基づいて境界データ74を生成する機能つまり目的書類内トラップ幅算出部106の機能を画像形成装置2に設けるようにしてもよい。 For example, it may be provided with a function that is intended function documents the trap width calculating unit 106 generates the boundary data 74 on the basis of the trap characteristic data 73 to the image forming apparatus 2. この場合は、パーソナルコンピュータ1の目的書類印刷指令部107は、目的書類MSRの印刷用データ71および印刷条件情報72を画像形成装置2に送信することによって、印刷指令を行えばよい。 In this case, object documents print instruction unit 107 of the personal computer 1, by sending the print data 71 and print condition information 72 of the object document MSR to the image forming apparatus 2, may be performed a print command. または、版ずれ特性算出部103、トラップ特性データ生成部104、目的書類データ取得部105、目的書類内トラップ幅算出部106、およびトラップ特性データ記憶部1DBを画像形成装置2に設け、画像形成装置2単体で本発明を実現できるようにしてもよい。 Or, misregistration characteristic calculation unit 103, the trap characteristic data generation unit 104, provided object document data acquisition unit 105, object documents the trap width calculating unit 106, and a trap characteristic data storage unit 1DB the image forming apparatus 2, the image forming apparatus the present invention in 2 alone may be realized. つまり、画像形成装置2は、いわゆるPCプリント(パーソナルコンピュータのプリンタとしての処理)またはコピーなどの処理の際に、自ら色境界を抽出(検索)し、その色境界に対応するトラップ特性データ73を呼び出し、それに基づいてその色境界に適用すべきトラップ幅を求めてトラッピング処理を行う。 That is, the image forming apparatus 2, when the processing such or copy (process as printer of a personal computer) so PC printing, their color boundary extracts (search), the trap characteristic data 73 corresponding to the color boundary calls, performs the trapping process in search of trap width to be applied to the color boundaries based thereon.

本発明は、スキャナ機能が備わっていない印刷装置(プリンタ)にも適用することができる。 The present invention can also be applied to a printing device scanner function is not provided (the printer). この場合は、測定用印刷チャートSYC'の画像データは、その印刷装置によって印刷が行われた用紙をパーソナルコンピュータ1に接続されているスキャナなどで読み取ることによって取得すればよい。 In this case, the image data of the measurement printing chart SYC 'may be obtained by reading the sheet on which printing has been performed by the printing device scanner, etc. connected to the personal computer 1. また、本発明は、電子写真方式以外の印刷装置、例えばインクジェットプリンタまたはオフセット印刷機などにも適用することができる。 Further, the present invention relates to a printing device other than the electrophotographic method can be applied to, for example, an inkjet printer or offset printing machine.

画像形成装置2の各部の特性は日々変化するので、トラップ特性データ73を定期的に(例えば、1ヶ月ごとに)生成し直すようにしてもよい。 Because ever-changing characteristics of each unit of the image forming apparatus 2 periodically trap characteristic data 73 (e.g., every month) may be regenerated. また、画像形成装置2のメンテナンスを行った後や画像形成装置2の設置場所を変えた後にも、トラップ特性データ73を生成し直すようにしてもよい。 Moreover, even after changing the location of or the image forming apparatus 2 after the maintenance of the image forming apparatus 2, it may be regenerated trap characteristic data 73.

本実施形態では、測定用印刷チャートSYC'の中の1つの分割領域RY'についてCMYKの各色同士のずれ量を1回ずつしか測定しなかったが、各色のマークをもっと増やし、同じ組合せであっても複数箇所のずれ量を測定できるようにしてもよい。 In the present embodiment, the shift amount of each color with each other CMYK for 'one divided area RY in' measurement printed chart SYC was only measured once, increasing more marks of the respective colors, a same combination a shift amount of a plurality of locations may be able to measure even. そして、その測定値の平均値を、ずれ量として採用してもよい。 Then, the average of the measured values ​​may be employed as the shift amount. また、各色のマークの配置も、図7以外のものであってもよい。 Also, the arrangement of the marks of each color, may be other than FIG.

本発明は、CMYK色以外の色の組合せを採用する印刷装置にも適用することができる。 The present invention can also be applied to a printing apparatus employing a combination of colors other than CMYK color. 例えば、2色刷りの印刷装置にも適用することができる。 For example, it can be applied to 2-color printing apparatus.

本実施形態では、ある1つの所定のサイズの用紙を用いた場合を例に説明したが、各種のサイズの用紙ごとに(例えば、B5サイズ、B4サイズ、A4サイズ、およびA3サイズの用紙ごとに)トラップ特性データ73を求めてもよい。 In the present embodiment has described the case of using a sheet of a single predetermined size as an example, for each sheet of various sizes (e.g., B5 size, B4 size, A4 size, and A3 for each paper size ) may be obtained trap characteristic data 73. そして、トラッピング印刷モードによる印刷を行う際に、ユーザが指定したサイズの用紙に係るトラップ特性データ73を用いて境界データ74を求め、トラッピング処理を行うようにすればよい。 Then, when printing by trapping print mode, it obtains the boundary data 74 by using the trap characteristic data 73 according to the paper size designated by the user, it is sufficient to perform the trapping process.

本実施形態では、図11に示すような各分割領域RY'のトラップ幅を補間することによって各画素のトラップ幅を算出したが、補間することなく、図11に示すトラップ幅のデータをトラップ特性データ73として用いてもよい。 In the present embodiment, to calculate the trap width of each pixel by interpolating the trap width of each divided area RY 'as shown in FIG. 11, without interpolation, trap characteristics data of the trap width shown in FIG. 11 it may be used as the data 73. この場合は、図11に示すデータの中の、境界画素群KPGが属する分割領域RY'のトラップ幅を、トラッピング処理の際に適用すればよい。 In this case, in the data shown in FIG. 11, a trap width of the divided regions RY 'where the boundary pixel group KPG belongs, may be applied during the trapping process. これにより、トラッピング処理の処理速度は速くなる。 Thus, the processing speed of the trapping process is faster. ただし、トラッピングの品質が落ちるので、可能な範囲で分割領域RY'のサイズを小さくするのが望ましい。 However, since the quality of the trapping fall, desirable to reduce the size of the divided area RY 'to the extent possible.

その他、パーソナルコンピュータ1、画像形成装置2の全体または各部の構成、処理内容、処理順序などは、本発明の趣旨に沿って適宜変更することができる。 Other personal computer 1, the whole or a part of the configuration of the image forming apparatus 2, the processing content, such as processing order may be appropriately changed in accordance with the spirit of the present invention.

パーソナルコンピュータおよび画像形成装置によって構成されるシステムの全体的な構成の例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of the overall configuration of a system constituted by a personal computer and an image forming apparatus. パーソナルコンピュータのハードウェア構成の例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of a hardware configuration of a personal computer. パーソナルコンピュータの機能的構成の例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of a functional configuration of the personal computer. 画像形成装置のハードウェア構成の例を示す図である。 It is a diagram illustrating an example of the hardware configuration of the image forming apparatus. 画像形成装置の機能的構成の例を示す図である。 It is a diagram illustrating an example of a functional configuration of the image forming apparatus. 測定用チャートの例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of the measurement chart. 分割領域の中の各色のマークの位置関係の例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of positional relationship between the marks of the respective colors in the divided regions. 測定用印刷チャートの例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of measurement for printing charts. ある分割領域における各トナー色同士の版ずれの量の例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of the amount of misregistration of each toner color to each other in a certain divided region. 各分割領域の版ずれの量の例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of the amount of misregistration of each divided region. 各分割領域の版ずれをピクセル数で表わした例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example showing the misregistration of each divided region in pixels. 測定用印刷チャートの各分割領域の中心位置などを示す図である。 The center position of each divided region of the measurement printing chart shows the like. 注目画素と各分割領域の中心との位置関係を説明するための図である。 It is a diagram for explaining a target pixel and the positional relationship between the center of each divided area. トラップ特性データに示される主方向および副方向それぞれのトラップ幅の分布の例を示す図である。 It is a diagram illustrating an example of the distribution of the main direction and the sub-direction, respectively trap width shown in the trap characteristic data. 境界トラップ幅算出処理の流れの例を説明するフローチャートである。 Is a flowchart illustrating an example of the flow of boundary traps width calculation processing. 目的書類の例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of object documents. 2つのオブジェクトの境界を検索する処理を説明するための図である。 It is a diagram for explaining a process of searching the boundary of two objects. 境界画素群の例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of a boundary pixel group. 印刷時における境界画素群の用紙上の位置に基づいて境界画素群をトラップ特性データの主方向のトラップ幅の分布に重ね合わせる例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of superimposing the boundary pixel group to the distribution of the main directions of the trap width of the trap characteristic data based on the position on the sheet of the boundary pixel group during printing. トラップ特性データを取得する際の全体的な処理の流れの例を説明するフローチャートである。 Is a flowchart illustrating an example of the overall processing flow in acquiring trap characteristic data. 目的書類を印刷する際の全体的な処理の流れの例を説明するフローチャートである。 Is a flowchart illustrating an example of the overall processing flow when printing object document. ネットワークの例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of a network.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

2 画像形成装置(プリンタ) Second image forming apparatus (printer)
1 パーソナルコンピュータ(プリンタ制御装置) 1 personal computer (printer control unit)
RY' 分割領域 102 印刷チャートデータ受信部(版ずれ量取得手段) RY 'divided area 102 printed chart data receiving unit (misregistration amount obtaining means)
103 版ずれ特性算出部(版ずれ量取得手段) 103 Ed displacement characteristic calculating section (misregistration amount obtaining means)
104 トラップ特性データ生成部(トラップ幅特性情報取得手段) 104 trap characteristic data generation unit (trap width characteristic information obtaining means)
106 目的書類内トラップ幅算出部(色境界検索手段) 106 object document in the trap width calculation section (color boundary search means)
107 目的書類印刷指令部(トラッピング制御手段) 107 object document print command unit (trapping control means)
73 トラップ特性データ(トラップ幅特性情報) 73 trap characteristic data (trap width characteristic information)
KPG 境界画素群(色境界) KPG boundary pixel group (color boundary)
MSR 目的書類(目的画像) MSR purpose document (the target image)

Claims (10)

  1. 複数の所定の色の着色材を用いて印刷する機能を有するプリンタにおけるトラッピング方法であって、 A trapping method in a printer having a function of printing using a plurality of predetermined color colorant,
    トラッピングの準備のために、予め、 In preparation for trapping, in advance,
    用紙を複数の領域に分割した分割領域ごとに、前記プリンタが当該分割領域に画像を印刷する際に発生する版ずれの量を取得し、 For each divided region obtained by dividing the sheet into a plurality of regions, we obtain the amount of misregistration that the printer is generated during printing of an image on the divided region,
    前記分割領域ごとに、トラッピングを行う際に適用すべきトラップ幅を示すトラップ幅特性情報を当該分割領域の前記版ずれの量に基づいて取得しておき、 Wherein for each divided area, leave the trap width characteristic information indicating a trap width to be applied when performing the trapping obtained based on the amount of the misregistration of the divided region,
    前記プリンタに印刷させるべき画像である目的画像が指定された場合に、 If the target image is specified as an image to be printed on the printer,
    前記目的画像の中から色境界を検索し、 Find the color boundaries from among the target image,
    検索した前記色境界のトラップ幅として、当該色境界が属する前記分割領域の前記トラップ幅特性情報に示されるトラップ幅を適用して、当該色境界のトラッピングを前記プリンタに行わせる、 As retrieved trap width of the color boundaries, by applying the trap width the color boundary is shown in the trap width characteristic information of the divided areas belonging to perform the trapping of the color boundary on the printer,
    ことを特徴とするトラッピング方法。 Trapping method, characterized in that.
  2. 前記分割領域の前記版ずれの量は、前記各所定の色の所定の印を用紙上の当該分割領域の中の互いに離れたそれぞれの所定の位置に前記プリンタで印刷し、当該各所定の印が印刷された当該分割領域をスキャンし、スキャンした当該分割領域の中の当該各所定の印の位置と当該各所定の印の本来の位置とのずれを求めることによって、取得する、 Wherein the amount of the misregistration of the divided regions, the printed with the printer in the respective predetermined positions spaced from each other in the divided region on the predetermined mark of the predetermined color paper, the respective predetermined mark There by obtaining the deviation between the original position of the printed the divided region by scanning a scanned the position and the respective predetermined mark for each predetermined indicia in the partition area, acquires,
    請求項1記載のトラッピング方法。 Trapping method of claim 1.
  3. 前記分割領域の前記版ずれの量は、前記各所定の色の所定の印を用紙上の当該分割領域の中の互いに離れたそれぞれの所定の位置に前記プリンタで印刷し、印刷された前記各所定の色のうちの2色の前記所定の印の組合せごとに当該所定の印同士の位置関係を算出し、前記各組合せごとに、算出した当該組合せに係る前記所定の印同士の位置関係と当該所定の印同士の本来の位置関係とのずれの量を算出し、算出した当該ずれの量うち最も大きいものを選出することによって、取得する、 Wherein the amount of the misregistration of the divided regions, the printed with the printer in the respective predetermined positions spaced from each other in the divided region on the predetermined mark of the predetermined color paper, printed each calculating a predetermined positional relationship between the predetermined indicia for each combination of the predetermined mark of two colors of the color, the for each combination, and the positional relationship of the between predetermined marks according to calculated the combination It calculates the amount of deviation of the original positional relationship between the predetermined indicia, by selecting those calculated largest among the amount of the deviation that acquires,
    請求項1記載のトラッピング方法。 Trapping method of claim 1.
  4. 前記分割領域の前記トラップ幅特性情報は、前記プリンタが前記所定の印を印刷した際の印刷解像度に基づいて当該分割領域の前記版ずれの量に相当する画素数を算出することによって、取得する、 The trap width characteristic information of the divided region, by calculating the number of pixels corresponding to the amount of the misregistration of the divided regions based on the printing resolution at which the printer has printed the predetermined indicia, acquires ,
    請求項2または請求項3記載のトラッピング方法。 Claim 2 or claim 3 trapping method according.
  5. 前記版ずれの量として、前記プリンタが印刷時に画像をライン分割するライン方向および用紙の紙送り方向それぞれの版ずれの量を取得し、 As the amount of the misregistration, obtains the amount of the line direction and the paper feed direction respective misregistration of paper the printer is a line dividing the image at the time of printing,
    前記トラップ幅特性情報として、前記ライン方向および前記紙送り方向それぞれのトラップ幅を示す情報を取得し、 As the trap width characteristic information to obtain the information indicating the line direction and the paper feed direction respective trap width,
    前記色境界のトラッピングを、当該色境界が属する前記分割領域の前記トラップ幅特性情報に示される前記ライン方向および前記紙送り方向それぞれのトラップ幅を適用して、前記プリンタに行わせる、 The trapping of the color boundaries, by applying the line direction and the paper feed direction respective trap width the color boundaries are shown in the trap width characteristic information of the divided areas belonging, causing the printer,
    請求項1ないし請求項4のいずれかに記載のトラッピング方法。 Trapping method according to any one of claims 1 to 4.
  6. 複数の所定の色の着色材を用いて印刷する機能を有するプリンタにおけるトラッピング方法であって、 A trapping method in a printer having a function of printing using a plurality of predetermined color colorant,
    トラッピングの準備のために、予め、 In preparation for trapping, in advance,
    用紙を複数の領域に分割した分割領域ごとに、前記プリンタが当該分割領域に画像を印刷する際に発生する版ずれの量を取得し、 For each divided region obtained by dividing the sheet into a plurality of regions, we obtain the amount of misregistration that the printer is generated during printing of an image on the divided region,
    前記分割領域ごとに、当該分割領域の前記版ずれの量に相当する画素数である版ずれ画素数を算出し、 Wherein for each divided area, calculates the misregistration number of pixels is the number of pixels corresponding to the amount of the misregistration of the divided region,
    前記分割領域の画素ごとに、当該画素の属する前記分割領域の前記版ずれ画素数および当該画素の近隣の前記分割領域の前記版ずれ画素数に基づいて、トラッピングを行う際に適用すべきトラップ幅を示すトラップ幅特性情報を取得しておき、 Wherein for each pixel of the divided regions, based on the version number of shifted pixels neighboring the divided region of the misregistration number of pixels and the pixel of the divided area belongs the pixel, the trap width should be applied in making trapping leave acquires trap width characteristic information indicating,
    前記プリンタに印刷させるべき画像である目的画像が指定された場合に、 If the target image is specified as an image to be printed on the printer,
    前記目的画像の中から色境界を検索し、 Find the color boundaries from among the target image,
    検索した前記色境界の各画素のトラップ幅として、当該画素に対応する前記分割領域の画素の前記トラップ幅特性情報に示されるトラップ幅を適用して、当該色境界のトラッピングを前記プリンタに行わせる、 As retrieved trap width of each pixel of the color boundaries, by applying the trap width shown in the trap width characteristic information of pixels of the divided regions corresponding to the pixel, causing the trapping of the color boundary on the printer ,
    ことを特徴とするトラッピング方法。 Trapping method, characterized in that.
  7. 複数の所定の色の着色材を用いて印刷する機能を有するプリンタを制御するプリンタ制御装置であって、 A printer control apparatus for controlling a printer having a function of printing using a plurality of predetermined color colorant,
    用紙を複数の領域に分割した分割領域ごとに、前記プリンタが当該分割領域に画像を印刷する際に発生する版ずれの量を取得する、版ずれ量取得手段と、 For each divided region obtained by dividing the sheet into a plurality of regions, we obtain the amount of misregistration that the printer is generated during printing of an image on the divided regions, and the misregistration amount obtaining means,
    前記分割領域ごとに、トラッピングを行う際に適用すべきトラップ幅を示すトラップ幅特性情報を当該分割領域の前記版ずれの量に基づいて取得する、トラップ幅特性情報取得手段と、 For each of the divided areas, a trap width characteristic information indicating a trap width to be applied when performing the trapping is obtained based on the amount of the misregistration of the divided regions, and the trap width characteristic information obtaining means,
    前記プリンタに印刷させるべき画像である目的画像の中から色境界を検索する色境界検索手段と、 A color boundary retrieving means for retrieving color boundaries from the target image is an image to be printed on the printer,
    検索した前記色境界のトラップ幅として、当該色境界が属する前記分割領域の前記トラップ幅特性情報に示されるトラップ幅を適用して、当該色境界のトラッピングを前記プリンタに実行させる、トラッピング制御手段と、 As retrieved trap width of the color boundaries, by applying the trap width the color boundary is shown in the trap width characteristic information of the divided areas belonging to execute the trapping of the color boundary on the printer, and trapping control means ,
    を有することを特徴とするプリンタ制御装置。 Printer control apparatus characterized by having a.
  8. 複数の所定の色の着色材を用いて印刷する機能を有するプリンタであって、 A printer having a function of printing using a plurality of predetermined color colorant,
    用紙を複数の領域に分割した分割領域ごとに、前記プリンタが当該分割領域に画像を印刷する際に発生する版ずれの量を求め、さらに、トラッピングを行う際に適用すべきトラップ幅を当該分割領域の前記版ずれの量に基づいて求めることによって取得した、トラップ幅特性情報を記憶する、トラップ幅特性情報記憶手段と、 For each divided region obtained by dividing the sheet into a plurality of regions, to determine the amount of misregistration that the printer is generated during printing of an image on the divided regions, further, the divided trap width should be applied in making trapping was obtained by determining based on the amount of the misregistration area, stores the trap width characteristic information, and trap width characteristic information storage means,
    印刷すべき画像である目的画像の中から色境界を検索する色境界検索手段と、 A color boundary retrieving means for retrieving color boundaries from the target image is an image to be printed,
    検索した前記色境界のトラップ幅として、当該色境界が属する前記分割領域の前記トラップ幅特性情報に示されるトラップ幅を適用して、当該色境界のトラッピングを行う、トラッピング手段と、 As retrieved trap width of the color boundaries, by applying the trap width the color boundary is shown in the trap width characteristic information of the divided areas belonging performs trapping of the color boundaries, and trapping means,
    を有することを特徴とするプリンタ。 Printer characterized in that it comprises a.
  9. 複数の所定の色の着色材を用いて印刷する機能を有するプリンタを制御するコンピュータに用いられるコンピュータプログラムであって、 A computer program used in a computer that controls the printer having a function of printing using a plurality of predetermined color colorant,
    用紙を複数の領域に分割した分割領域ごとに、前記プリンタが当該分割領域に画像を印刷する際に発生する版ずれの量を取得する処理と、 For each divided region obtained by dividing the sheet into a plurality of areas, a process of obtaining the amount of misregistration that the printer is generated during printing of an image on the divided region,
    前記分割領域ごとに、トラッピングを行う際に適用すべきトラップ幅を示すトラップ幅特性情報を当該分割領域の前記版ずれの量に基づいて取得する処理と、 For each of the divided areas, a process of acquiring the trap width characteristic information indicating a trap width to be applied when performing the trapping based on the amount of the misregistration of the divided region,
    前記プリンタに印刷させるべき画像である目的画像の中から色境界を検索する処理と、 A process of searching the color boundaries from the target image is an image to be printed on the printer,
    検索した前記色境界のトラップ幅として、当該色境界が属する前記分割領域の前記トラップ幅特性情報に示されるトラップ幅を適用して、当該色境界のトラッピングを前記プリンタに実行させる処理と、 As retrieved trap width of said color boundary, a process of applying a trap width the color boundary is shown in the trap width characteristic information of the divided areas belonging to execute the trapping of the color boundary on the printer,
    をコンピュータに実行させるためのコンピュータプログラム。 Computer program for causing a computer to execute the.
  10. 複数の所定の色の着色材を用いて印刷する機能を有するプリンタを制御するコンピュータプログラムであって、 A computer program for controlling a printer having a function of printing using a plurality of predetermined color colorant,
    印刷すべき画像である目的画像の中から色境界を検索する色境界検索手段と、 A color boundary retrieving means for retrieving color boundaries from the target image is an image to be printed,
    用紙を複数の領域に分割した分割領域ごとに、前記プリンタが当該分割領域に画像を印刷する際に発生する版ずれの量を求め、さらに、トラッピングを行う際に適用すべきトラップ幅を当該分割領域の前記版ずれの量に基づいて求めることによって取得した、トラップ幅特性情報を記憶する、トラップ幅特性情報記憶手段から、検索された前記色境界が属する前記分割領域の前記トラップ幅特性情報を呼び出す処理と、 For each divided region obtained by dividing the sheet into a plurality of regions, to determine the amount of misregistration that the printer is generated during printing of an image on the divided regions, further, the divided trap width should be applied in making trapping was obtained by determining based on the amount of the misregistration area, stores the trap width characteristic information from the trap width characteristic information storage means, said trap width characteristic information of the divided regions the color boundaries retrieved belongs and the process of calling,
    検索した前記色境界のトラップ幅として、呼び出した前記トラップ幅特性情報に示されるトラップ幅を適用した、当該色境界のトラッピング処理と、 As retrieved trap width of the color boundaries, and apply the trap width shown in the trap width characteristic information call, and trapping processing of the color boundaries,
    をプリンタに実行させるためのコンピュータプログラム。 Computer program for executing the printer.

JP2006036641A 2006-02-14 2006-02-14 Trapping method, printer controller, printer and computer program Pending JP2007221226A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006036641A JP2007221226A (en) 2006-02-14 2006-02-14 Trapping method, printer controller, printer and computer program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2006036641A JP2007221226A (en) 2006-02-14 2006-02-14 Trapping method, printer controller, printer and computer program

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2007221226A true true JP2007221226A (en) 2007-08-30

Family

ID=38498064

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2006036641A Pending JP2007221226A (en) 2006-02-14 2006-02-14 Trapping method, printer controller, printer and computer program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2007221226A (en)

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2011235544A (en) * 2010-05-11 2011-11-24 Kyocera Mita Corp Image forming apparatus, and image forming method
US8174551B2 (en) 2008-06-24 2012-05-08 Canon Kabushiki Kaisha Image forming apparatus and image forming method which utilizes a trapping process
US8379266B2 (en) 2008-09-30 2013-02-19 Konica Minolta Laboratory U.S.A., Inc. Systems and methods for generating luminance look-up table based on color component values
US8537425B2 (en) 2008-09-30 2013-09-17 Konica Minolta Laboratory U.S.A., Inc. Method for optimizing the search for trapping regions
JP2013218220A (en) * 2012-04-11 2013-10-24 Ricoh Co Ltd Print controller, image forming system, print control method, and program
US9384427B2 (en) 2008-12-16 2016-07-05 Konica Minolta Laboratory U.S.A., Inc. Systems and methods for optimizing pixel based raster trapping

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8174551B2 (en) 2008-06-24 2012-05-08 Canon Kabushiki Kaisha Image forming apparatus and image forming method which utilizes a trapping process
US8379266B2 (en) 2008-09-30 2013-02-19 Konica Minolta Laboratory U.S.A., Inc. Systems and methods for generating luminance look-up table based on color component values
US8537425B2 (en) 2008-09-30 2013-09-17 Konica Minolta Laboratory U.S.A., Inc. Method for optimizing the search for trapping regions
US9384427B2 (en) 2008-12-16 2016-07-05 Konica Minolta Laboratory U.S.A., Inc. Systems and methods for optimizing pixel based raster trapping
JP2011235544A (en) * 2010-05-11 2011-11-24 Kyocera Mita Corp Image forming apparatus, and image forming method
JP2013218220A (en) * 2012-04-11 2013-10-24 Ricoh Co Ltd Print controller, image forming system, print control method, and program

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6526240B1 (en) Versatile system for creating test images in a digital printing apparatus
US20070052991A1 (en) Methods and systems for determining banding compensation parameters in printing systems
US20060285134A1 (en) System and method for spatial gray balance calibration using hybrid sensing systems
US7450268B2 (en) Image reproduction
US20080137914A1 (en) Printer job visualization
US6738151B1 (en) Distributed processing system for image forming apparatus
US20070024880A1 (en) Image processing apparatus and method therefor
US7006246B1 (en) Image processing method, apparatus, recording medium and chart therefor
US20090109454A1 (en) System and method for selectively printing color content of a page with a reduced color gamut
US20120050766A1 (en) Color image processing apparatus and storage medium
US20100124362A1 (en) Detecting image quality defects by measuring images printed on image bearing surfaces of printing devices
US20080297830A1 (en) Printer with outsourcing capability for color copies
US20090213406A1 (en) Image processing device
US6343194B1 (en) Printer controller and printer as well as recording method for controlling specific consumables used therefor
US20100231936A1 (en) Image processing apparatus and image processing method
US20130084092A1 (en) Image processing apparatus, controlling method, and program
US20080180706A1 (en) Image processing apparatus, image processing method, computer program, and storage medium
JP2013030996A (en) Image processing device and image processing system
US7359088B2 (en) Methods and systems for estimating single or multi-color toner coverage on a printer page
JP2008134527A (en) Image forming apparatus and program
US20110182602A1 (en) Image forming system and image forming apparatus
US20110267654A1 (en) Image processing apparatus, method of controlling the same, and storage medium storing program
US20070285743A1 (en) Image forming apparatus and image forming method
JP2010091813A (en) Image forming apparatus
JP2000253252A (en) Copying device, picture processor, picture processing system and picture processing method