JP2006527543A - Optical network topology databases and optical network operations - Google Patents

Optical network topology databases and optical network operations Download PDF

Info

Publication number
JP2006527543A
JP2006527543A JP2006515218A JP2006515218A JP2006527543A JP 2006527543 A JP2006527543 A JP 2006527543A JP 2006515218 A JP2006515218 A JP 2006515218A JP 2006515218 A JP2006515218 A JP 2006515218A JP 2006527543 A JP2006527543 A JP 2006527543A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
path
service level
set
plurality
node
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2006515218A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
サダナンダ,サントシュ・クマー
ホアン,コイ・ヌ
Original Assignee
インテラムダ・システムズ・インコーポレーテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US10/455,933 priority Critical patent/US7860392B2/en
Priority to US10/626,363 priority patent/US7689120B2/en
Priority to US10/626,055 priority patent/US20040246973A1/en
Priority to US10/862,181 priority patent/US7848651B2/en
Application filed by インテラムダ・システムズ・インコーポレーテッド filed Critical インテラムダ・システムズ・インコーポレーテッド
Priority to PCT/US2004/017845 priority patent/WO2005001620A2/en
Publication of JP2006527543A publication Critical patent/JP2006527543A/en
Application status is Granted legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L45/00Routing or path finding of packets in data switching networks
    • H04L45/28Route fault recovery
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L43/00Arrangements for monitoring or testing packet switching networks
    • H04L43/08Monitoring based on specific metrics
    • H04L43/0805Availability
    • H04L43/0811Connectivity
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L45/00Routing or path finding of packets in data switching networks
    • H04L45/02Topology update or discovery
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L45/00Routing or path finding of packets in data switching networks
    • H04L45/12Shortest path evaluation
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L45/00Routing or path finding of packets in data switching networks
    • H04L45/22Alternate routing
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L45/00Routing or path finding of packets in data switching networks
    • H04L45/62Wavelength based
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04QSELECTING
    • H04Q11/00Selecting arrangements for multiplex systems
    • H04Q11/0001Selecting arrangements for multiplex systems using optical switching
    • H04Q11/0062Network aspects
    • H04Q2011/0086Network resource allocation, dimensioning or optimisation
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04QSELECTING
    • H04Q11/00Selecting arrangements for multiplex systems
    • H04Q11/0001Selecting arrangements for multiplex systems using optical switching
    • H04Q11/0062Network aspects
    • H04Q2011/009Topology aspects

Abstract

光ネットワーク・トポロジ・データベースおよび光ネットワーク・オペレーション。 Optical network topology databases and optical network operations. 本発明の一実施形態によれば、多数の波長分割多重化アクセス・ノードが、分散サーチを使用し、1つまたは複数の接続性制約条件のセットに基づきネットワーク・トポロジ・データベースを構築する。 According to an embodiment of the present invention, a number of wavelength division multiplexing access node, using a distributed search, building a network topology databases based on a set of one or more connectivity constraints. 本発明の他の実施形態によれば、サービスの品質(QoS)ベースの基準を含む1つまたは複数の接続性制約条件のセットが、波長分割多重化光ネットワークの物理的ネットワーク・トポロジに適用され、その光ネットワークを別々のサービス・レベルに分割する。 According to another embodiment of the present invention, a set of one or more connectivity constraints including the reference quality (QoS) based services, are applied to the physical network topology of a wavelength division multiplexed optical network , it divides the optical network into separate service levels. さらに、サービス・レベル・トポロジは、サービス・レベルのそれぞれについて決定される。 Furthermore, the service level topology is determined for each service level. 本発明の他の実施形態によれば、通信パスを確立するために光ネットワークの多数の波長分割多重化アクセス・ノードがソース・ベース・スキームを採用している。 According to another embodiment of the present invention, a number of wavelength division multiplexing access node of the optical network employs a source based scheme to establish communications paths. これらのアクセス・ノードはそれぞれ、1つまたは複数の接続性制約条件のセットに基づき1つまたは複数のネットワーク・トポロジ・データベースのセットを格納する。 Each of these access nodes stores a set of one or more network topology databases based on a set of one or more connectivity constraints. 本発明の他の実施形態によれば、波長分割多重化光ネットワークは、多数のノードを含み、それぞれのノードは光クロスコネクトを備え、それぞれのノードは中に、そのノードから他のノードへの変換なしの接続性を表すデータベースを格納する。 According to another embodiment of the present invention, a wavelength division multiplexed optical network includes a number of nodes, each node comprising an optical cross connect, in each node, from the node to other nodes storing a database representing the connectivity without conversion. さらに、これらのノードはそれぞれ、メッセージング・スキームを使用して、光ネットワーク内の変更の通知を他のノードに伝搬し、そのデータベースを維持する。 Further, Each of these nodes, using a messaging scheme, notification of changes in the optical network propagates to other nodes, to maintain the database. ノードのそれぞれのメッセージング・スキームは、変換なしの接続性に少なくとも一部は基づいて他のノードのうちの選択されたノードにのみメッセージを送信し、これにより、ノード間の通信回数を最小限に抑える。 Each messaging schemes nodes, based at least in part upon sending the message only to selected nodes of the other nodes in the connectivity without conversion, thereby, to minimize the number of communications between the nodes suppress.

Description

(関連出願への相互参照) CROSS-REFERENCE TO RELATED APPLICATIONS
本出願は、参照に本明細書に組み込まれる、2003年6月6日に出願した出願第10/455,933号の継続出願である。 This application is incorporated herein by reference, is a continuation application of Ser. No. 10 / 455,933, filed Jun. 6, 2003. 本出願は、さらに、参照に本明細書に組み込まれる、2003年6月6日に出願した出願第10/455,933号の継続出願である2003年7月23日に出願した出願第10/626,055号の継続出願でもある。 The present application is further incorporated herein by reference, June 2003 filed filed on 6 days 10 / 455,933 Patent is a continuation application July 2003 filed on 23 days Application No. 10 / It is also a continuation of US patent application 626,055. 本出願は、さらに、参照に本明細書に組み込まれる、2003年6月6日に出願した出願第10/455,933号の継続出願である2003年7月23日に出願した出願第10/626,363号の継続出願でもある。 The present application is further incorporated herein by reference, June 2003 filed filed on 6 days 10 / 455,933 Patent is a continuation application July 2003 filed on 23 days Application No. 10 / It is also a continuation of US patent application 626,363. 本出願は、さらに、参照に本明細書に組み込まれる、2003年6月6日に出願した出願第10/455,933号の継続出願である2004年6月3日に出願した「Selective Distribution Messaging Scheme for an Optical Network」という表題の出願__________号の継続出願でもある。 The present application, further, which is incorporated herein by reference, "Selective Distribution Messaging, which was filed on June 3, 2004 which is a continuation application of application Ser. No. 10 / 455,933, filed on June 6, 2003 It is also a continuation application of the title of the application __________ No. of Scheme for an Optical Network ".

本発明の実施形態は、ネットワーキングの分野に関するものであり、より具体的には、光ネットワークに関するものである。 Embodiments of the present invention relates to the field of networking and, more particularly, to an optical network.

一般化マルチプロトコル・ラベル・スイッチング(GMPLS)[RFC3471]は、マルチプロトコル・ラベル・スイッチング(MPLS)アーキテクチャ[RFC3031]を、時分割(例えば、同期光ネットワークと同期デジタル・ハイアラーキ、すなわちSONET/SDH)スイッチング、波長(光ラムダ)スイッチング、空間スイッチング(例えば、着信ポートまたはファイバから送信ポートまたはファイバへ)の機能を取り込むように拡張したものである。 Generalized Multiprotocol Label Switching (GMPLS) [RFC3471], the multi-protocol label switching (MPLS) architecture [RFC3031], time division (e.g., Synchronous Optical Network and Synchronous Digital Hierarchy, i.e. SONET / SDH) switching, wavelength (optical lambda) switching, space switching (e.g., from the incoming port or fiber to the transmission port or fiber) is an extension to capture features.

GMPLSは、フォワーディング・プレーンがパケットも、セル境界も認識しない、したがってパケットまたはセル・ヘッダで運ばれる情報に基づいてデータをフォワードできないネットワーク・デバイスを取り込むようにMPLSを拡張したものである。 GMPLS also forwarding plane packet, cell boundaries may not recognize and therefore an extension of the MPLS to capture network devices that can not forward data based on the information carried by the packet or cell headers. 特に、このようなネットワーク・デバイスは、フォワーディング決定がタイム・スロット(TDM)、波長(ラムダ)、または物理的(ファイバ)ポートに基づくデバイスを含む。 In particular, such a network device, forwarding decision comprises a device based on time slots (TDM), wavelength (lambda), or physical (fiber) port. GMPLSは、一方向ラベル・スイッチ・パス(LSPs)と双方向LSP(双方向LSPについては、LSPの確立を開始するノードを指す場合に「イニシエータ」という用語を使用し、LSPのターゲットであるノードを指す場合に「ターミネータ」という用語を使用している。双方向LSPについては、1つの「イニシエータ」と1つの「ターミネータ」しかないことに注意されたい)、さらに波長バンド・スイッチングと呼ばれる、ラムダ・スイッチングの特別な場合をサポートする(波長バンドは、新しい波長バンドに一緒に切り換えることができる連続波長のセットを表す。波長バンド・ラベルは、この特殊な場合をサポートするように定義される。波長バンド・スイッチングは、当然のことながら、他のレベルのラベル階層を GMPLS is for a bidirectional LSP (bidirectional LSP unidirectional label switched path (LSPs), use of the term "initiator" when referring to the node that initiates the establishment of the LSP, is the LSP of the target node use the term "terminator" when referring to. for bidirectional LSP is noted that only "terminator" one one as "initiator"), further referred to as wavelength-band switching, lambda · supports special case of switching (wavebands. waveband label representing a set of continuous wavelength which can be switched together to a new wavelength band is defined to support this special case. waveband switching, of course, other levels of label hierarchy 入する。MPLSプロトコルに関する限り、波長バンド・ラベルと波長ラベルとにほとんど違いはない)。 As far as the .MPLS protocol to enter, little difference is not in the wavelength band label and wavelength label).

MPLSを光ドメインと時間ドメイン内への拡大を取り扱うために、「ラベル」のいくつかの新しい形態がある。 The MPLS to handle the expansion of the optical domain and time domain, there are some new form of a "label". ラベルのこれらの新しい形態は、「一般化ラベル」と総称される。 These new forms of label are collectively referred to as "generalized label". 一般化ラベルは、パスの進入セグメントが適切に連結されるように、受信ノードがクロスコネクトをこのクロスコネクトの種類に関係なくプログラム可能にするための十分な情報を含む。 Generalized label, as entry segment of the path is properly connected, contains sufficient information for the receiving node to be programmed regardless of the cross-connect of the type of the cross-connect. 一般化ラベルは、関連付けられたデータ・パケットとともにインバンドで伝わるラベルだけでなく、タイム・スロット分割多重化位置、波長分割多重化位置、または空間分割多重化位置を識別するラベルの表現も可能にすることにより従来のラベルを拡張している。 Generalized label, not only the label with associated data packets transmitted in-band, time slot division multiplexed position, also represented in the label identifying a wavelength division multiplexed position, or space division multiplexing position It extends the traditional label by. 例えば、一般化ラベルは、(a)バンドル内の単一ファイバ、(b)ファイバ内の単一波長バンド、(c)波長バンド(またはファイバ)内の単一波長、または(d)波長(またはファイバ)内のタイム・スロットのセットを表すラベルを搬送することができる。 For example, the generalized label, single fibers in (a) bundle, (b) a single wavelength band in the fiber, (c) a single wavelength of the band (or fiber) in or (d) wavelength (or it can carry a label that represents a set of time slots in the fiber). また、一般MPLSラベル、フレーム・リレー・ラベル、またはATMラベル(VCI/VPI)を表すラベルを搬送することもできる。 It is also possible to convey general MPLS label, frame relay label, or a label representing an ATM label (VCI / VPI).

そのため、GMPLSは、ネットワークを通じてラベル・スイッチ・パス(LSP)というパスを形成する。 Therefore, GMPLS forms a path that label switched path (LSP) through the network. これらのパスは、コネクション型またはコネクションレス型とすることができる。 These paths may be a connection-oriented or connectionless. 例えば、資源予約プロトコル(RSVP)は、コネクション型LSPを配備するために使用されることが多いが、ラベル分配プロトコル(LDP)などのラベル・マネジメント・プロトコル(LMP)は、コネクションレス型LSPのプロビジョニングに使用されることが多い。 For example, Resource Reservation Protocol (RSVP) are often used to deploy connection type LSP, the label distribution protocol (LDP) Label management protocols such as (LMP) is provisioned connectionless LSP it is often used to.

光ネットワーク 光ネットワークは、光ファイバで構成されるリンクにより相互接続される光ネットワーク・デバイスの集合体である。 Optical network optical network is a collection of optical network devices interconnected by the link constituted by the optical fiber. したがって、光ネットワークは、物理層技術が光ファイバ・ケーブルであるネットワークである。 Therefore, an optical network, the physical layer technology is a network is an optical fiber cable. ケーブル・トランクは、光クロスコネクト(OXC)と相互接続され、信号は、光アド/ドロップ・マルチプレクサ(OADM)で挿入、除去される。 Cable trunks is interconnected with the optical cross-connect (OXC), the signal is inserted in the optical add / drop multiplexer (OADM), it is removed. 光ネットワークに入る、および/または出るトラフィックを使用できる光ネットワーク・デバイスは、アクセス・ノードと呼ばれ、対照的に、それができない光ネットワーク・デバイスは、パススルー・ノードと呼ばれる(光ネットワークは、パススルー・ノードを持たなくてもよい)。 Entering the optical network, and / or leaving the optical network device that can use traffic is referred to as an access node, in contrast, the optical network devices is not possible, called pass-through node (optical network, pass-through node may not have). それぞれの光リンクは、2つの光ネットワーク・デバイスを相互接続し、通常は、両方向でトラフィックを搬送する光ファイバを含む。 Each optical link two optical network devices interconnected typically includes an optical fiber carrying traffic in both directions. 2つの光ネットワーク・デバイスの間には複数の光リンクがありうる。 Between the two optical network devices may have multiple optical links.

与えられたファイバは、周波数分割多重化(FDM)の一形態である、波長分割多重化(WDM)と呼ばれる技術を使用して複数の通信チャネルを同時に搬送することができる。 Given fiber can carry a form of frequency division multiplexing (FDM), using a technique called wavelength division multiplexing (WDM) a plurality of communication channels simultaneously. WDMを実装する場合、複数の搬送波の波長(または、それと同等のものとして、周波数または色)のそれぞれが、通信チャネルを実現するものとして使用される。 When implementing WDM, wavelength of multiple carriers (or, at the same as the equivalent, frequency or color) each is used as realizing communication channel. したがって、単一のファイバは複数の仮想ファイバのように見え、それぞれの仮想ファイバが異なるデータ・ストリームを搬送する。 Thus, a single fiber looks like multiple virtual fibers, each virtual fiber conveying the different data streams. それらのデータ・ストリームはそれぞれ、単一のデータ・ストリームであってもよいし、または時分割多重化(TDM)データ・ストリームであってもよい。 Each of those data stream may be a single data stream, or time division multiplexing may be a (TDM) data streams. これらのチャネルに使用される波長はそれぞれ、ラムダと呼ばれることが多い。 Each wavelength used for these channels, often referred to as lambda.

ライトパスは、ラムダが変化しない光ネットワーク内の一方向パスである。 Lightpath is a unidirectional path in an optical network that lambda is not changed. ライトパスが与えられると、そのパスの始点と終点となる光ノードは、それぞれ、ソース・ノード、デスティネーション・ノードと呼ばれ、ソース・ノードとデスティネーション・ノードとの間に入るライトパス上の複数のノード(もしあれば)は、中間ノードと呼ばれる。 When the light path is provided, the optical node comprising a start point and an end point of the path, respectively, the source node, called a destination node, on the light path entering between the source node and the destination node a plurality of nodes (if any) are called intermediate nodes. 光回路は、光ネットワークを通る双方向のエンド・ツー・エンド(その光回路により搬送されるトラフィックに関して光ネットワークを出入りするアクセス・ノード間の)パスである。 Optical circuit is a path (between access nodes and out of the optical network for the traffic carried by the light circuit) bidirectional end-to-end through the optical network. 光回路の2つの方向のそれぞれは、1つまたは複数のライトパスで構成される。 Each of the two directions of the optical circuit is comprised of one or more lightpaths. 特に、光回路のエンド・ツー・エンド・パスの与えられた方向で単一の波長が使用される場合、単一のエンド・ツー・エンド・ライトパスが、その方向に対しプロビジョニングされる(そのライトパスのソース・ノードとデスティネーション・ノードは、光ネットワークのアクセス・ノードであり、光回路のエンド・ノードと同じである)。 In particular, when a single wavelength in a given direction of end-to-end path of an optical circuit is used, a single end-to-end lightpath is provisioned for that direction (the source node and destination node of the write path is an access node of an optical network is the same as the end node of the optical circuit). しかし、与えられた方向に対し単一波長が使用されない場合、波長変換が必要であり、光回路のエンド・ツー・エンド・パスのその方向について2つ以上のライトパスがプロビジョニングされる。 However, if a single wavelength for a given direction is not used, it is necessary wavelength conversion, two or more light paths for the direction of the end-to-end path of an optical circuit is provisioned. そのため、ライトパスは、ラムダとパス(トラフィックがそのラムダとともに搬送される際に通過する光ノードのセット)を含む。 Therefore, the light path includes a lambda and path (set of optical nodes through which traffic is transported with its lambda).

言い換えれば、光ネットワーク上でGMPLSを使用する場合、光ネットワークは回線交換と考えることができ、その場合、LSPは回路である。 In other words, when using the GMPLS on an optical network, the optical network can be considered as circuit switching, in which case, LSP is a circuit. これらのLSP(一方向または双方向)はそれぞれ、一般化ラベル(複数のこともある)が、使用されるライトパス(複数のこともある)の波長(複数のこともある)であるエンド・ツー・エンド・パスを形成する。 Each of these LSP (one-way or two-way) is generalized label (s possible also), end of a light path used wavelength (s possible also) (s) to form a to-end path. 与えられた双方向LSPに対し波長変換が使用されない場合、それぞれの方向に単一のエンド・ツー・エンド・ライトパスがある(したがって、単一の波長、したがって、単一の一般化ラベル)。 If a given bidirectional LSP wavelength conversion to is not used, in each direction there is a single end-to-end lightpaths (Thus, a single wavelength, therefore, a single generalized label).

光ネットワーク・デバイスは、データ・プレーンと制御プレーンの2つのプレーンを含むものと考えられる。 The optical network device is considered to include two planes of data and control planes. データ・プレーンは、光が通過するコンポーネント(例えば、スイッチ・ファブリックまたは光クロスコネクト、入力および出力ポート、増幅器、バッファ、波長スプリッタまたは光回線終端装置、調節可能増幅器など)、アド/ドロップ・コンポーネント(例えば、トランスポンダ・バンクまたは光アド/ドロップ・マルチプレクサなど)、さらに光を監視するコンポーネントを含む。 The data plane components through which light passes (e.g., switch fabric or optical cross-connect input and output ports, an amplifier, a buffer, a wavelength splitter or the optical line terminal, such as an adjustable amplifier), add / drop components ( for example, such a transponder bank or optical add / drop multiplexer), further comprising a component for monitoring the light. 制御プレーンは、データ・プレーンのコンポーネントを制御するコンポーネントを含む。 The control plane includes components that control the components of data plane. 例えば、制御プレーンは、データ・プレーンのコンポーネントを制御する光ネットワーク・デバイス内にある1つまたは複数のマイクロプロセッサのセットで実行されるソフトウェアで構成されることが多い。 For example, the control plane is often configured by software executed by one or more microprocessors set in the optical network in a device to control the components of data plane. 具体的には、例えば、一つ又は複数のマイクロプロセッサ上で実行されるソフトウェアは、スイッチ・ファブリックの変更が必要であると判断し、その後その切り換えの実行をデータ・プレーンに指示する。 Specifically, for example, software running on one or more microprocessors determines that it is necessary to change the switch fabric, then instructs the execution of the switching to the data plane. また、光ネットワーク・デバイスの制御プレーンは、一元化ネットワーク管理サーバおよび/または1つまたは複数の他のネットワーク・デバイスの複数の制御プレーンと交信状態にあることに留意されたい。 The control plane of the optical network devices, it is noted that in the communicating state with the plurality of control plane centralized network management server and / or one or more other network devices.

光ネットワーク・デバイスに対し、リング型やメッシュ型トポロジをはじめとするさまざまなネットワーク・トポロジが開発されてきた。 With respect to the optical network devices, a variety of network topologies, including ring and mesh topology have been developed. 同様に、光ネットワーク・デバイスに対し、さまざまな制御プレーンやデータ・プレーンも開発されてきた。 Similarly, to the optical network devices, it has also been developed various control plane and data plane. 例えば、波長分割多重化(WDM)では、データ・プレーンと制御プレーンの変更が必要であった。 For example, in the wavelength division multiplexing (WDM), it was necessary to change the data and control planes. 他の例としては、スイッチ・ファブリックを実装するために、MEMS、音響光学、熱光学、ホログラフィック、光フェーズド・アレイなどの光クロスコネクトをはじめとするさまざまな手法が使用されてきた。 As another example, to implement the switch fabric, MEMS, acousto-optic, thermo-optic, holographic, various methods including the optical cross-connect, such as an optical phased array has been used.

光ネットワークの運用に通常必要なのは、A)ネットワーク・データベースの構築と保守、およびB)ライトパスの確立である。 Usually necessary to the operation of the optical network, A) Construction and maintenance of network databases, and B) is the establishment of a lightpath. 例えば、ネットワーク・データベースは、1)(例えば、リンク・マネジメント・プロトコル(LMP)を使用して)隣接する光ノードに関する情報(例えば、一つ又は複数のリンク、一つ又は複数のラムダ、ラムダ帯域幅など)を追跡するリンク状態データベース、および2)(例えば、OSPF−TEを使用して)ドメインおよび/またはネットワーク全体のノードの物理的接続性に関する情報(例えば、ノード、リンク、ラムダなど)を追跡するトポロジ・データベースを含む。 For example, the network database, 1) (e.g., link management protocol (LMP) using) information about the adjacent optical node (e.g., one or more links, one or more of lambda, lambda band link state database to track width, etc.), and 2) (e.g., information about the physical connectivity with) domain and / or the entire network node using the OSPF-TE (e.g., nodes, links, lambda, etc.) including the topology database to keep track of. LSPを確立するために、通常、オフラインで実行されるオペレーションは、1)ネットワーク・データベース(複数のこともある)に基づく最短パス優先アルゴリズムを使用してソースとデスティネーションとの間の最短パス/波長を決定すること、2)そのパス/波長を割り当てること(パスのシグナリングと呼ばれることが多い。スイッチ・ファブリックの構成の仕方を、関わる光ネットワーク・デバイスに効果的に知らせる。例えば、GMPLSとともにRSVPまたはCR−LDPベースのシグナリングを使用する)である。 To establish the LSP, typically, the operations performed off-line, 1) network database (shortest between the source and destination using the shortest path first algorithm based on a plurality of possible also) path / determining the wavelength, 2) the manner of pass / assigning wavelengths (often referred to as path signaling. switch fabric configuration effectively inform the optical network devices involved. for example, RSVP with GMPLS it is or to use CR-LDP based signaling). ステップ1と2は、反転することができる。 Step 1 and 2 can be reversed.

光ネットワークを運用する方法は、一般に3つあり、1)一元化された静的プロビジョニング、2)ソース・ベースの静的プロビジョニング、3)ハイブリッド静的プロビジョニングである。 Method of operating an optical network is generally in three, 1) centralized static provisioning, 2) source-based static provisioning, 3) a hybrid static provisioning. 一元化された静的プロビジョニングでは、独立した一元化ネットワーク管理サーバが、ネットワーク・トポロジ・データベースを保持し、ネットワークの光ネットワーク・デバイスのそれぞれと通信する。 The centralized static provisioning, independent centralized network management server, maintains a network topology database, to communicate with each of the optical network device of the network. 光回路に対するいくつかの定義済み要求に応答して、ネットワーク管理サーバは、最短パス/波長を見つける。 In response to a number of predefined demand for optical circuit, the network management server finds the shortest path / wavelength. その後、ネットワーク管理サーバは、パス/波長を割り当て、スイッチ・ファブリックの構成を行わせる。 Then, the network management server assigns a path / wavelength, causing the structure of the switch fabric.

ソース・ベースの静的プロビジョニングでは、ネットワークのアクセス・ノードはそれぞれ、ネットワーク・トポロジ・データベースを構築/保守する作業を実行する。 In the source-based static provisioning, access node of the network, respectively, to perform the task of building / maintaining the network topology database. アクセス・ノードが受け取る光回路のいくつかの定義済み要求に応答して、そのノードは、1)必要に応じてトラフィックをバッファリングし、2)最短パス/波長を見つけ、3)パス/波長の割り当てを実行させ、スイッチ・ファブリックの構成を行わせる。 In response to a number of predefined requirements of the optical circuit the access node receives, the node 1) traffic buffered if necessary, 2) finding the shortest path / wavelength, 3) path / wavelength assigned to execution, to perform the configuration of the switch fabric.

ハイブリッド静的プロビジョニングでは、ネットワークのノードのそれぞれが、OSPF−TEを使用して、ネットワーク・トポロジ・データベースを構築し、そこから、ネットワーク・トポロジ・データベースが一元化されたネットワーク管理サーバ内に構築され維持される。 The hybrid static provisioning, each node of the network, using the OSPF-TE, and construct a network topology databases are constructed therefrom, the network topology network management in the server where the database is centralized maintained It is. ネットワーク管理サーバは、一形態のソース・ベースのプロビジョニングを開始する。 Network management server, to start the source-based provisioning of a form. これにより、ネットワーク管理者は、プロビジョニングされるそれぞれのライトパスのプロビジョニングの制御を維持することができる。 Thus, the network administrator is able to maintain control of the provisioning of each light path to be provisioned.

既存の光ネットワークの問題点の1つは、使用されるネットワーク・トポロジ・データベースと、それが構築され、維持される仕方である。 One problem with existing optical network, a network topology database, which is used, it is constructed is a way to be maintained. 特に、これらのモノリシックな物理的トポロジ・データベース(例えば、OSPF−TE)は、ネットワークの物理的俯瞰を与えるためすべてのデータを格納しなければならない(リンク毎に複数のラムダがあり、与えられたリンク上の異なるラムダは異なる帯域幅を与えるため、リンク・レベルでの接続性だけでなく、ラムダ・レベルでの接続性)。 In particular, these monolithic physical topology databases (e.g., OSPF-TE) must store all data for providing physical overhead of the network (for each link has a plurality of lambda, given link to provide different lambda different bandwidths on the well connectivity at the link level, connectivity lambda level). これらの大規模なネットワーク・データベースは、解析に比較的時間がかかり、変更を伝搬するのに比較的長い時間と比較的大量のノード相互通信を要する。 These large-scale network database, it takes a relatively long time in the analysis, require a relatively large amount of inter-node communication with the relatively long time to propagate the changes. さらに、そのようなネットワーク・トポロジ・データベースは、QoS型の情報を記録する必要がある場合にはなおいっそう大きくなるであろう。 Further, such a network topology database, if it is necessary to record information QoS type would still further increased.

既存の光ネットワーク・デバイスの他の問題点は、オペレーションの静的でオフラインの性質である(例えば、一元化された静的プロビジョニング、ソース・ベースの静的プロビジョニング、ハイブリッド静的プロビジョニングの使用など)。 Another problem with existing optical network device, a static nature of the off-line operation (e.g., centralized static provisioning, source-based static provisioning, including the use of hybrid static provisioning). より具体的には、光ネットワークを経由するエンド・ノードへのエンド・ノードの接続の予想されるニーズの判定と、光ネットワークのそのときに存在する状態(基本的にネットワーク・パラメータのスナップショット)とに基づいて、トラフィックが伝えられる光ネットワークを通じて光回路のプロビジョニングが行われる。 More specifically, a determination needs to be expected of the connecting end node to end node via an optical network, conditions existing at that time of the optical network (snapshot basically network parameters) based on the bets, the provision of the optical circuit through the optical network traffic is transmitted is performed. この光回路は、現在の帯域幅要求条件(需要変化)、ネットワークの現在ステータスなどに基づいてオンザフライで変更されることはないという意味で静的となる。 The optical circuit, current bandwidth requirement (demand changes), the static in the sense that will not be changed on the fly based on such a current status of the network. その代わりに、この光回路は、再プロビジョニングされた場合(例えば、顧客が広いまたは狭い帯域幅へのアップグレードを要求した場合)修正されるだけであり、および/または何らかの形態の保護スイッチが、冗長スキームに基づく。 Alternatively, the optical circuit, if it is re-provisioned and only be (for example, a customer is wide or when requesting an upgrade to a narrow bandwidth) fixes, and / or protection switch some form of redundancy based on the scheme.

したがって、与えられた光回路が、任意の時点に必要と考えられる最大帯域幅で確立され、この最大帯域幅がその目的のためにプロビジョニングされる。 Accordingly, light given circuit is established by the maximum bandwidth considered necessary at any time, the maximum bandwidth is provisioned for that purpose. つまり、その指定された顧客は、すべてのクラスのトラフィックについて一定量の帯域幅をプロビジョニングされ、これは、その顧客が任意の時点にその帯域幅の一部、または全部を使用しているか、まったく使用していないかに関係なく行われるということである。 That is, customers that are specified for the traffic of all classes are provisioned a certain amount of bandwidth is this, the customer is using some, or all of the bandwidth at any time, at all it is that it is done regardless of whether are not using. 帯域幅要求条件および/またはネットワークのステータスが変化するため、帯域幅は役に立たなくなる。 Since the bandwidth requirement and / or network status changes, the bandwidth becomes useless.

そのため、インテリジェンス機能も、リアルタイム意思決定機能も持たない、ポイントツーポイント・リンクを実現するよう光層を動作させる。 Therefore, intelligence functions, real-time decision making function without, operating an optical layer to achieve a point-to-point links. さらに、需要をあらかじめ知っている必要があることで、サービスの作成とサービスのプロビジョニングに難題が課される。 In addition, that there is a need to advance know the demand, challenge is imposed on the provisioning of creation and service of the service. このため、光層での資源利用が非効率になる。 Therefore, resource utilization in the optical layer becomes inefficient.

さらに、IP層で、および/またはMPLSを使用して、サービスの品質(QoS)の仕組みを実現する作業が行われているが、これらのプロトコルは両方とも、SONETを経由しており、SONETは、トラフィックの種類を区別しない(QoSの仕組みを持たない)。 Furthermore, the IP layer, and / or using MPLS, but the task of implementing a mechanism of quality of service (QoS) is being performed, both of these protocols are via SONET, SONET is , it does not distinguish between types of traffic (does not have the QoS mechanisms). そのため、通常の光制御プレーンは、サービス・レベル要求条件に基づいてトラフィックを異なる複数のクラスに分ける機能を持たない(つまり、さまざまな種類のトラフィックのサービス・レベル要求条件をライトパス計算に組み込まない)。 Therefore, normal optical control plane, based on the service-level requirements no function to divide the different classes of traffic (i.e., do not include the service level requirements of different types of traffic light path calculation ).

光ネットワーク・トポロジ・データベースと光ネットワーク・オペレーションについて説明する。 Optical network topology database and the optical network operation will be described. 本発明の一実施態様によれば、多数の波長分割多重化アクセス・ノードが、分散サーチ・ベース・スキームを使用し、1つまたは複数の接続性制約条件のセットに基づきネットワーク・トポロジ・データベースを構築する。 According to one embodiment of the present invention, a number of wavelength division multiplexing access node, using a distributed search based scheme, the network topology databases based on a set of one or more connectivity constraints To construct.

本発明の他の実施態様によれば、サービスの品質(QoS)ベースの基準を含む1つまたは複数の接続性制約条件のセットが、波長分割多重化光ネットワークの物理的ネットワーク・トポロジに適用され、その光ネットワークを別々のサービス・レベルに分割する。 According to another embodiment of the present invention, a set of one or more connectivity constraints including the reference quality (QoS) based services, are applied to the physical network topology of a wavelength division multiplexed optical network , it divides the optical network into separate service levels. さらに、サービス・レベル・トポロジがサービス・レベルのそれぞれについて決定される。 Furthermore, the service level topology is determined for each service level.

本発明の他の実施態様によれば、通信パスを確立するために光ネットワークの多数の波長分割多重化アクセス・ノードがソース・ベース・スキームを採用している。 According to another embodiment of the present invention, a number of wavelength division multiplexing access node of the optical network employs a source based scheme to establish communications paths. これらのアクセス・ノードはそれぞれ、1つまたは複数の接続性制約条件のセットに基づき1つまたは複数のネットワーク・トポロジ・データベースのセットを格納する。 Each of these access nodes stores a set of one or more network topology databases based on a set of one or more connectivity constraints.

本発明の他の実施態様によれば、波長分割多重化光ネットワークは、多数のノードを含み、それぞれのノードは光クロスコネクトを備え、それぞれのノードは中に、そのノードから他のノードへの変換なしの接続性を表すデータベースを格納する。 According to another embodiment of the present invention, a wavelength division multiplexed optical network includes a number of nodes, each node comprising an optical cross connect, in each node, from the node to other nodes storing a database representing the connectivity without conversion. さらに、これらのノードはそれぞれ、メッセージング・スキームを使用して、光ネットワーク内の変更の通知を他のノードに伝搬し、そのデータベースを維持する。 Further, Each of these nodes, using a messaging scheme, notification of changes in the optical network propagates to other nodes, to maintain the database. ノードのそれぞれのメッセージング・スキームは、変換なしの接続性に少なくとも一部は基づいて他のノードのうちの選択されたノードにのみメッセージを送信し、これにより、ノード間の通信回数を最小限に抑える。 Each messaging schemes nodes, based at least in part upon sending the message only to selected nodes of the other nodes in the connectivity without conversion, thereby, to minimize the number of communications between the nodes suppress.

本発明は、本発明のいくつかの実施形態を例示するために使用される、以下の説明と付属の図面を参照することにより最もよく理解できるであろう。 The present invention is used to illustrate some embodiments of the present invention, it may best be understood by reference to the following description and accompanying drawings.

以下の説明では、多数の具体的な詳細が述べられている(例えば、論理資源分割/共有/重複実装、システム構成要素の型と相互関係、および論理分割/統合選択)。 In the following description, numerous specific details are set forth (e.g., logical resource partitioning / sharing / duplication implementations, interrelationships and type of system components, and logic partitioning / integration choices). しかし、本発明のいくつかの実施形態は、これらの具体的な詳細がなくても実践できることは理解できるであろう。 However, some embodiments of the present invention, it will be understood may be practiced without these specific details. 他の場合には、よく知られている回路、ソフトウェア命令シーケンス、構造、手法は、この説明の理解を妨げないために詳しく示されていない。 In other instances, well-known circuits, software instruction sequences, structures, techniques, details not shown in order not interfere with the understanding of this description.

明細書の中の「一実施形態」、「ある実施形態」、「例示的な実施形態」などの言及は、説明されている実施形態が、特定の機能、構造、または特性を含む場合があるが、すべての実施形態が必ずしも特定の機能、構造、または特性を含むわけではないことを示す。 "One embodiment" in the specification, references such as "an embodiment", "an exemplary embodiment", the embodiment being described is, may include a specific function, structure, or characteristic, but every embodiment may not necessarily specific function, indicating that not containing structure, or characteristic. さらに、このようなフレーズは、必ずしも同じ実施形態を指していない。 Moreover, such phrases are not necessarily referring to the same embodiment. さらに、特定の機能、構造、または特性が一実施形態に関して説明されている場合、明示的に説明されているかいないかに関係なく他の実施形態に関してそのような機能、構造、または特性を実現することは当業者の知識の範囲内にあると考えられる。 Furthermore, the particular features, structures, or if the characteristic is described in connection with one embodiment, explicitly such functions with respect to other embodiments, regardless of whether being described, to achieve a structure, or characteristic, is considered to be within the purview of those skilled in the art.

以下の説明および請求項では、「結合される」および「接続される」という用語を、その派生形とともに使用することができる。 In the following description and claims, the terms "coupled" and "connected" may be used with its derived forms. これらの用語は、互いに同義語として意図されていないことは理解できるであろう。 These terms will be appreciated that it is not intended as synonyms for each other. むしろ、特定のいくつかの実施形態では、「接続される」は、2つ以上の要素同士が直接物理的にまたは電気的に接触していることを示すために使用できる。 Rather, in particular some embodiments, "connected" may be used to indicate that each other two or more elements are in direct physical or electrical contact. 「結合される」は、2つ以上の要素が直接物理的にまたは電気的に接触していることをも意味する。 "Coupled" means that two or more elements also means that are in direct physical or electrical contact. しかし、「結合される」は、さらに、2つ以上の要素同士が直接接触していないとしても、協働または相互作用することをも意味する。 However, "coupled" may further between two or more elements are even not in direct contact, also means to act in cooperation or mutual.

概要 本発明のいくつかの実施形態によれば、1つまたは複数の接続性制約条件のセットは、ネットワーク・トポロジ・データベースの構築/維持に対し課される。 According to some embodiments of the Summary of the Invention, a set of one or more connectivity constraints are imposed with respect to construction / maintenance of network topology databases. 接続性制約条件のセットの結果として、そのようなネットワーク・トポロジ・データベースは、ネットワーク内のすべての物理的接続性を表すネットワーク・トポロジ・データベースと比較して小さい。 As a result of the set of connectivity constraints, such a network topology database is small compared to the network topology database that represents all the physical connectivity within the network. 本発明の一態様によれば、1つまたは複数の接続性制約条件のセットは、1つまたは複数のQoSベースの基準を含み、したがって、光ネットワークを異なるQoS要求条件に基づいて異なるクラスのトラフィックに対する異なる波長をプロビジョニングするために使用できるQoSベースの論理ネットワーク・ビューに効果的に分割できる。 According to one aspect of the present invention, one or more sets of connectivity constraints includes one or more QoS based criteria, therefore, of different classes on the basis of an optical network different QoS requirements Traffic can be effectively divided into logical network view of QoS-based can be used to provision the different wavelength for. 本発明の他の態様によれば、1つまたは複数の接続性制約条件のセットは、変換なしの制約条件を含み、このため、変換なしの光回路を確立することができる。 According to another aspect of the present invention, the set of one or more connectivity constraints include constraints without conversion, this makes it possible to establish an optical circuit without conversion. 本発明の他の態様によれば、接続性制約条件のセットに基づきネットワーク・トポロジ・データベースを構築し、維持するために分散サーチ・ベースの手法が使用される。 According to another aspect of the present invention, to build a network topology databases based on a set of connectivity constraints, distributed search-based approach in order to maintain it is used. 本発明の他の態様によれば、光ネットワークでは、接続性制約条件のセットに基づくネットワーク・トポロジ・データベースがアクセス・ノード内に保持されるソース・ベース・スキームを使用する。 According to another aspect of the present invention, an optical network uses a source based scheme the network topology databases based on a set of connectivity constraints are maintained within the access node. ネットワーク・トポロジ・データベースのサイズが(物理的ネットワーク・トポロジ・データベースと比べて)小さく、またこのソース・ベース・スキームが分散型であるため、光回路のプロビジョニングをリアルタイムで(またはオンザフライで、つまり需要が前もって知られている必要がない)実行できる。 Because (as compared to the physical network topology databases) size of the network topology database is small, also has this source based scheme is a distributed, the provision of the optical circuit in real time (or on the fly, that is demand but there is no need to be known in advance) can be executed.

上記の態様はそれぞれ独立しているため、異なる実施形態は、本発明の上記の態様のうち異なる態様および/またはその組み合わせを実装することができる。 Since the above embodiments are each independently different embodiments may implement different aspects and / or combinations thereof of the above aspect of the present invention. 例えば、本発明のいくつかの実施形態では、QoS基準および変換なしの制約条件を両方とも接続性制約条件の中に含める。 For example, in some embodiments of the present invention, both the constraints without QoS criteria and conversion included in a connectivity constraints. 接続性制約条件のこのセットに基づくネットワーク・トポロジ・データベースは、1)物理的接続性ネットワーク・トポロジ・データベース全体にわたってサイズを縮小した、2)異なるトラフィックが異なるクラスのトラフィックのQoSに基づき異なる波長を与えることができ、3)変換のない光回路を確立できる。 Network topology databases based on this set of connectivity constraints, 1) and physical connectivity reduce the size throughout the network topology database, 2) different wavelengths based on the QoS of different traffic different classes of traffic It can give, 3) can establish optical circuit without conversion. これらの実施形態のいくつかは、分散サーチ・ベースの手法を使用して、ソース・ベース・スキームを実装し、ネットワーク・トポロジ・データベースを構築/維持するが、これらの実施形態の他のものは、異なるスキームおよび/または異なるデータベース構築/維持手法を使用することができる。 Some of these embodiments use a distributed search-based approach to implement the source-based scheme, building a network topology databases / maintenance to, but others of these embodiments You may use different schemes, and / or a different database construction / maintenance techniques.

例示的なQoS実施形態 本発明の異なる実施形態は、異なるQoS基準をサポートする。 Different embodiments of exemplary QoS embodiment the present invention supports different QoS criteria. 例えば、QoS基準は帯域幅、ビット誤り率、光信号対雑音比、ピーク雑音レベル、再ルーティング優先度などを含む。 For example, QoS criteria bandwidth, bit error rate, optical signal-to-noise ratio, peak noise level, and re-routing priority. つまり、QoS基準は、サービスの品質に基づいて異なる波長同士を区別することができる基準を含むことができる。 That, QoS criteria may include a criterion that can distinguish wavelengths between different based on the quality of service. 与えられたリンク上の与えられた波長について、QoS基準の値(波長パラメータ)は、構成に基づいて(例えば、使用されるレーザーのタイプ)、および/または光を開始することにより判別することができる。 For given above given link wavelength, QoS criteria values ​​(wavelength parameters) be determined based on the configuration (e.g., the type of laser used), and / or by starting the light it can.

QoS基準は、リンク上の波長をサポートされているサービス・レベルのセットのうちの1つのレベルに分類するために使用される。 QoS criteria are used to classify the one level of the service level set of supported wavelengths on link. 特に、QoS基準のそれぞれについて、それぞれのサービス・レベルに対しサービス・レベル・パラメータが用意される。 In particular, for each of the QoS criteria, service level parameters for each service level is provided. 与えられたリンク上の与えられた波長の波長パラメータとサービス・レベル・パラメータとが比較され、その波長が複数のサービス・レベルのうちの1つのレベルに分類される。 Wavelength parameters given above given link wavelength and the service level parameters are compared, the wavelength is classified into one of levels of the plurality of service levels.

例示的なネットワーク いくつかの光ネットワークでは、少なくともいくつかのノードの異なる波長は、異なる波長パラメータを持つ。 In the exemplary network number of optical network, at least different wavelengths of some nodes have different wavelengths parameters. 例えば、与えられた光ネットワーク・デバイスは、異なる帯域幅で動作するように実装された波長の異なるグループ(例えば、OS−XでグループA、OS−YでグループB、OS−ZでグループC)、および帯域幅に基づいて区別するサービス・レベル・パラメータを持つことができる。 For example, an optical network device A given implemented different groups of wavelengths to operate at different bandwidths (e.g., group A in OS-X, group OS-Y B, group OS-Z C) , and it can have a distinguishing service level parameter based on bandwidth. その結果、光ネットワークは、物理的リンク・レベル(物理的トポロジ)で与えられた相互接続を有するだけでなく、それぞれのサービス・レベル(それぞれのサービス・レベルに対する、ネットワークとそれぞれのノードのためのサービス・レベル・トポロジ)に対する与えられた相互接続や、それぞれの変換なしのサービス・レベル(それぞれのサービス・レベルに対する、それぞれのノードのための変換なしのサービス・レベル・トポロジ)に対する与えられた相互接続を有する。 As a result, the optical network is not only having an interconnect given in the physical link level (physical topology), for each service level (each service level, for the network and each node interconnected and provided for service level topology), mutual given for service level without each transformation (for each service level, service level topology without conversion for each node) It has a connection.

図1は、本発明の一実施形態による例示的な光ネットワークを示すブロック図である。 Figure 1 is a block diagram illustrating an exemplary optical network according to one embodiment of the present invention. 図1の光ネットワークは、N1、N2、N3、N4、N5のラベルが付けられた5つのアクセス・ノードを含む。 The optical network of Figure 1, including N1, N2, N3, N4, N5 5 one access node labeled a. 単一リンク上に複数のラムダを実装する能力は、ラムダに番号を振ることにより簡略化された形式で表され、同じ番号を持つラムダは同じ波長である。 The ability to implement multiple lambda on a single link is represented in simplified form by shaking a number lambda, lambda having the same number are the same wavelength. 図1は、例示的な光ネットワークのそれぞれの光リンク上で使用可能な番号付きのラムダを示している。 Figure 1 shows the respective lambda with available number on an optical link exemplary optical network. 「使用可能」という用語は、ラムダ番号と併せて使用した場合、ノードがそのような波長を発生する能力を有することを意味し、割り当て済み、または未割り当ての用語を使用して、その使用可能な波長が現在プロビジョニングされているかどうかを識別する。 The term "available", when used in conjunction with a lambda number, node means having the ability to generate such wavelengths, using an assigned or unassigned terms, the available wavelengths such identifies whether the currently provisioned. 図1に示されている物理的接続性を説明するために、「ノード番号:ノード番号」で、それらのノード間に光リンクがあることを示し、また「ノード番号:ノード番号=ラムダ番号(複数のこともある)」で、そのリンク上で使用可能な波長を示す。 To illustrate the physical connectivity shown in Figure 1: the "Node Number Node number", it indicates that there is an optical link between the nodes and "node ID: Node ID = lambda number ( a plurality of possible also) "shows the wavelength available on that link. この形式を使用すると、図1は、N1:N2=ラムダ1、2、3、4、N2:N4=ラムダ1、3、5、N4:N5:=ラムダ1、2、3、4、N1:N3=ラムダ1、2、4、N3:N4=ラムダ1、2、4を示す。 This form 1, N1: N2 = lambda 1, 2, 3, 4, N2: N4 = lambda 1,3,5, N4: N5: = lambda 1, 2, 3, 4, N1: N3 = lambda 1,2,4, N3: N4 = shows the lambda 1, 2, 4.

図1のトポロジは例であり、本発明とともに使用する異なるトポロジはいくつあってもよいことは理解できるであろう。 Topology Figure 1 is an example, different topologies for use with the present invention may be any number that will be appreciated. さらに、図1に、異なる波長が異なる光リンク以上で使用可能であることが示されているが、同じ波長をすべての光リンク上で使用可能にできることも理解できるであろう。 Further, in FIG. 1, but different wavelengths has been shown to be usable in more different optical links, it will also be understood that can enable the same wavelength on all optical links. さらに、特定の波長が、図1で使用可能なものとして識別されているが、レーザーでさまざまな異なる波長を発生するように光ネットワーク・デバイスを実装することができ、また本発明は、1つまたは複数のそのような光ネットワーク・デバイスを含む光ネットワークに等しく適用可能である。 In addition, certain wavelengths, have been identified as available in Figure 1, can implement the optical network device so as to generate a variety of different wavelengths in the laser and the invention is one or equally applicable to an optical network comprising a plurality of such optical network device. しかし、説明のため、本発明のいくつかの実施形態は、図1に例示されている波長を参照しつつ説明される。 However, for purposes of explanation, several embodiments of the present invention will be described with reference to the wavelength that is illustrated in Figure 1. 図1の例示的な光ネットワークは複数のアクセス・ノードから構成されるが、本発明のいくつかの実施形態は、パススルー・ノードを含む光ネットワークに等しく適用可能である。 An exemplary optical network of FIG. 1 is composed of a plurality of access nodes, some embodiments of the present invention is equally applicable to an optical network including a pass-through node.

図2は、本発明のいくつかの実施形態による図1の例示的な光ネットワークの例示的なQoSベースの論理ネットワーク図を示すブロック図である。 Figure 2 is a block diagram illustrating an exemplary QoS based logical network diagram of an exemplary optical network of FIG. 1 according to some embodiments of the present invention. 図2の例では、サポートされているサービス・レベルのセットは、サービス・レベルA、B、Cを含む。 In the example of FIG. 2, the service level set of supported includes service level A, B, and C. それぞれのリンク上のそれぞれの波長の波長パラメータとサービス・レベル・パラメータとを比較して、それぞれのリンク上のそれぞれの波長をサービス・レベルA、B、Cのうちの1つに分類している。 By comparing the respective wavelength parameters and service level parameters of wavelengths on each link classifies respective wavelengths on each link service level A, B, and one of the C . 与えられたサービス・レベルを参照するには、Sをサービス・レベル・ラベルの前部分に配置する(SA、SB、SC)。 For a given service level, placing the S in front part of the service level label (SA, SB, SC). 与えられたサービス・レベルに分類された与えられたリンク上の波長を識別する形式は、例によって与えられる最良のものである。 Format that identifies the wavelength of the given classified as service level given link is of the best given examples. 特に、SA(N1:N2)=ラムダ1、2は、N1とN2との間に光リンクがあること、またそのリンク上のラムダ1とラムダ2の波長パラメータは、サービス・レベルAについてそれらを修飾することを示す(ラムダ1、2は、サービス・レベルAに対するリンクN1:N2上のサービス・レベル・チャネルのセットと呼ばれる)。 Particularly, SA (N1: N2) = lambda 1 and 2, it is an optical link between N1 and N2, also the wavelength parameters of lambda 1 and lambda 2 on the link, them for service level A It indicates that modified (lambda 1 and 2, link to service level a N1: called a set of service level channel on N2). この形式を使用すると、図2は、サービス・レベルAの接続性はSA(N1:N2)=ラムダ1,2、SA(N2:N4)=ラムダ1、SA(N4:N5)=ラムダ1,2、SA(N1:N3)=ラムダ1,2、SA(N3:N4)=ラムダ1,2であることを例示している。 This form 2 is, connectivity service level A is SA (N1: N2) = lambda 1,2, SA (N2: N4) = lambda 1, SA (N4: N5) = lambda 1, 2, SA (N1: N3) = lambda 1,2, SA (N3: N4) = illustrates that the lambda 1 and 2. サービス・レベルBに対するサービス・レベル接続性は、SB(N1:N2)=ラムダ3、SB(N2:N4)=ラムダ3、SB(N4:N5)=ラムダ3、SB(N1:N3)=X、SB(N3:N4)=X(ただし、Xは空セットであることを示す)である。 Service level connectivity to service level B is, SB (N1: N2) = lambda 3, SB (N2: N4) = lambda 3, SB (N4: N5) = lambda 3, SB (N1: N3) = X , SB (N3: N4) = X is (wherein, X is indicative of the empty set). サービス・レベルCの接続性は、SC(N1:N2)=ラムダ4、SC(N2:N4)=ラムダ5、SC(N4:N5)=ラムダ4、SC(N1:N3)=ラムダ4、SC(N3:N4)=ラムダ4である。 Connectivity service level C is, SC (N1: N2) = lambda 4, SC (N2: N4) = lambda 5, SC (N4: N5) = lambda 4, SC (N1: N3) = lambda 4, SC (N3: N4) = lambda 4.

したがって、図1は、物理的リンク・レベルの接続性を示し、図2は、それぞれのサービス・レベル(ネットワークに対するサービス・レベル・トポロジ)の接続性を示している。 Thus, Figure 1 shows the physical link level connectivity, FIG. 2 shows the connection of each service level (service level topology for the network). 実際、このサービス・レベルのノード接続性は、図に示されているように光ネットワークをQoSベースの論理ネットワーク・ビューに分割する。 In fact, the node connection of the service level is divided into logical network view the optical network QoS-based as shown in FIG. そのため、第1のアクセス・ノードについては、第2のアクセス・ノードヘの物理的リンク上に1つまたは複数のパスがある(物理的トポロジ)。 Therefore, for the first access node, there are one or more paths on the physical link of the second access Nodohe (physical topology). これらのパスのうち与えられた1つのパスについて、そのパスを構成する一つ又は複数のリンクのそれぞれに、同じサービス・レベルの波長があってもよい。 For one path given one of these paths, each of the one or more links constituting the path, it may be the wavelength of the same service level. これらのパスのうち与えられた1つのパスについて、さらに、そのパスを構成する一つ又は複数のリンク上に、同じサービス・レベルの同じ波長が1つまたは複数ありうる。 For one path given one of these paths, further to one or on a plurality of links constituting the path, the same wavelength of the same service level may be one or more.

図3A〜Cは、本発明のいくつかの実施形態による図2の光ネットワークのN1に対するサービス・レベルA〜Cの変換なしサービス・レベル・トポロジを例示している。 FIG 3A~C illustrates several embodiments without service level topology conversion service level A~C for N1 of the optical network of FIG. 2 according to the embodiment of the present invention. 特に、図3A〜Cは、ネットワークを通じてノードからノードへのリンクを表す分岐を持つルートとしてN1を持つツリーの形態の変換なしサービス・レベル・トポロジを例示している。 In particular, FIG. 3A~C illustrates a no service level topology transformation in the form of a tree with N1 as the root with branches representing the link from node to node through the network. 以下で使用されているように、「パス・サービス・レベル・チャネルのセット」というフレーズは、パスのリンク上のリンク・サービス・レベル・チャネルのセットの共通部分を意味する。 As used below, the phrase "the path service level channel set of" refers to a common portion of a set of link service level channel on the link of the path. 例えば、サービス・レベルAのパスN1:N2:N4:N5に対するパス・サービス・レベル・チャネルのセットは、リンク・サービス・レベル・チャネルのセットSA(N1:N2)、SA(N2:N4)とSA(N4:N5)の共通部分である。 For example, the path of service level A N1: N2: N4: The set of path service level channel for N5, set SA of link service level channel (N1: N2), SA (N2: N4) and SA (N4: N5) which is a common part of.

図3Aは、本発明のいくつかの実施形態による図2の光ネットワークのN1に対するサービス・レベルAの変換なしサービス・レベル・トポロジを例示している。 Figure 3A illustrates several embodiments without service level topology conversion service level A for N1 of the optical network of FIG. 2 according to the embodiment of the present invention. 図3Aでは、N1は、N2とN3への分岐を持つ。 In Figure 3A, N1 has a branch to N2 and N3. N2の分岐に関して、ラムダ1とラムダ2は、サービス・レベルAで使用可能である。 N2 regard branch, lambda 1 and lambda 2 is available for service level A. そのため、N1からN2へのパスでは、ラムダ1とラムダ2は、サービス・レベルAに対するパス・サービス・レベル・チャネルのセットを構成する。 Therefore, in the path from N1 to N2, lambda 1 and lambda 2 constitute the set of path service level channel for service level A. 同様に、N1からN3への分岐では、パス・サービス・レベル・チャネルのセットは、ラムダ1と2を含む。 Similarly, the branch from N1 to N3, the set of path service level channel, including lambda 1 and 2. 隣接するノード間のパスについては、リンク・サービス・レベル・チャネルのセット(例えば、SA(N1:N2)=ラムダ1,2)は、パス・サービス・レベル・チャネルのセットと同じであることに留意されたい。 It is the same as the set of path service level channel: The path between adjacent nodes, the link service level channel set (N2) = lambda 1 for example, SA (N1) It should be noted.

N2とN3のそれぞれから、N4の異なる表現への分岐がある。 From each of N2 and N3, there is a branch to the different representations of N4. N2からN4への分岐は、パスN1:N2:N4を表す。 Branch from N2 to N4, the path N1: represents the N4: N2. N1:N2とN2:N4に対するリンク・サービス・レベル・チャネルのセットはそれぞれ、ラムダ1、2およびラムダ2を含むので、これらのリンク・サービス・レベル・チャネルのセットの共通部分は、ラムダ1のみを含む(変換なしN1:N2:N4パスのみがN1:N2とN2:N4の両方でラムダ1を使用する)。 N1: N2 and N2: Each set of link service level channel for N4, since including lambda 1 and lambda 2, the intersection set of these links service level channel is only lambda 1 the including (without conversion N1: N2: only N4 path N1: N2 and N2: using the lambda 1 in both N4). したがって、パスN1:N2:N4に対するパス・サービス・レベル・チャネルのセットはラムダ1のみを含む。 Therefore, the path N1: N2: Set the path service level channel for N4 includes only lambda 1. 対照的に、N3からN4への分岐は、パスN1:N3:N4を表す。 In contrast, the branch from N3 to N4, the path N1: represents the N4: N3. N1:N3とN3:N4に対するリンク・サービス・レベル・チャネルのセットの共通部分は、ラムダ1と2を含むので、パスN1:N3:N4に対するパス・サービス・レベル・チャネルのセットは、ラムダ1と2を含む。 N1: N3 and N3: the intersection of a set of link service level channel for N4 Since comprises lambda 1 and 2, the path N1: N3: Set the path service level channel for N4 is lambda 1 When including the 2.

N2を通るN1からN4への分岐は、1)パス・サービス・レベル・チャネルのセットラムダ1を持つN3へと、2)パス・サービス・レベル・チャネルのセットラムダ1を持つN5へとに分岐する。 Branch from N1 to N4 through the N2 is branched into to N3 having a set lambda 1 of 1) path service level channel, 2) and to the path service level channel N5 with a set lambda 1 to. N3を通るN1からN4への分岐は、1)パス・サービス・チャネルのセットラムダ1を持つN2へと、2)パス・サービス・レベル・チャネルのセットラムダ1,2を持つN5へとに分岐する。 Branch from N1 to N4 through the N3 is branched into to N2 with a set lambda 1 of 1) path service channel, 2) and to the path service level channel N5 with a set lambda 1 and 2 to. N4:N5に対するリンク・サービス・レベル・チャネルのセットがラムダ1,2を含むとしても、N1:N2:N4:N5に対するパス・サービス・レベル・チャネルのセットは、ラムダ1のみを含み、変換なしのままであることに留意されたい。 N4: Set the link service level channel for N5 even contains lambda 1,2, N1: N2: N4: The set of path service level channel for N5, contains only lambda 1, no conversion it should be noted that remain. これは、ラムダ1と2の両方を含むN1:N3:N4:N5に対するパス・サービス・レベル・チャネルのセットとは対照的であるが、それは、両方ともこのパスのそれぞれのリンク上で使用可能だからである。 This includes both lambda 1 and 2 N1: N3: N4: the set of path service level channel for N5 is a contrast, it is both available on each link of the path So it is.

図3Bは、本発明のいくつかの実施形態による図2の光ネットワークのN1に対するサービス・レベルBの変換なしサービス・レベル・トポロジを例示している。 Figure 3B illustrates a number of service level Service level topology conversion of B to N1 of the optical network of FIG. 2 according to an embodiment of the present invention. リンクN1:N3上でサービス・レベルBにふさわしいラムダがないため、図3BのツリーはN1からN3への分岐を持たない。 Link N1: N3 because there is no suitable lambda to the service level B on, the tree of FIG. 3B does not have a branch from N1 to N3. しかし、N1からN2への分岐があり、N1からN2への分岐に対するパス・サービス・レベル・チャネルのセットは、ラムダ3を含む。 However, there is a branch from N1 to N2, the set of path service level channel for the branch from N1 to N2 includes lambda 3. N2は、N4への分岐を持ち、分岐は、それをパス・サービス・レベル・チャネルのセットラムダ3として持つ。 N2 has a branch to N4, branch, have it as a set lambda 3 of the path service level channel. N4からN3へのリンク上でサービス・レベルBに適しているラムダがないため、N4からN3への分岐はない。 Since there is no lambda suitable on the service level B in the link from N4 to N3, no branch from N4 to N3. しかし、N5への分岐はあり、N1:N3:N4:N5に対するパス・サービス・レベル・チャネルのセットは、ラムダ3を含む。 However, there is a branch to N5, N1: N3: N4: Set the path service level channel for N5 includes a lambda 3.

図3Cは、本発明のいくつかの実施形態による図2の光ネットワークのN1に対するサービス・レベルCの変換なしサービス・レベル・トポロジを例示している。 Figure 3C illustrates several embodiments without service level topology conversion service level C for N1 of the optical network of FIG. 2 according to the embodiment of the present invention. 図3Cのツリーは、N1から、1)パス・サービス・レベル・チャネルのセットラムダ4を持つN2と、2)パス・サービス・レベル・チャネルのセットラムダ4を持つN3に分岐する。 Tree of FIG. 3C, from N1, 1) and N2 with a set lambda 4 path service level channel, 2) branches to set lambda 4 N3 with the path service level channel. 波長変換が必要になるであろうからN2からの分岐はない(N2:N4に対するリンク・サービス・レベル・チャネルのセットは、ラムダ5であるが、N1からN2へのパスに対するパス・サービス・レベル・チャネルのセットは、ラムダ4を含む)。 No branch from from would wavelength conversion needed N2 (N2: Set the link service level channel for N4 is a lambda 5, the path service level for the path from N1 to N2 channel is a set of, including the lambda 4). N3からN4への分岐があり、分岐は、それをパス・サービス・レベル・チャネルのセットラムダ4として持つ。 There is a branch to N4 from N3, branch, with it as a set lambda 4 path service level channel. N4からN2とN5それぞれへの分岐があり、その両方についてパス・サービス・レベル・チャネルのセットはラムダ4を含む。 There are branch from N4 N2 and N5 to each set of path service level channel for both comprise a lambda 4.

1つのノードに対し与えられたトポロジは、サービス・レベル・ベースおよび/または変換なしベースとすることができることは理解できるであろう(使用される接続性制約条件のセットに依存する)。 The topology given to one node, is (depending on the set of connectivity constraints used) that will be understood that it is possible to base no service level based and / or conversion. したがって、1つのノードに対する「サービス・レベル・トポロジ」というフレーズは、少なくとも1つのQoSベース基準が使用されるが、変換なし基準の使用は除外されず(本明細書中で特に断りのない限り)、同様に、1つのノードに対する「変換なしトポロジ」というフレーズは、少なくとも変換なし基準が使用されるが、QoSベース基準の使用を除外しない(本明細書中で特に断りのない限り)。 Thus, the phrase "service level topology" for one node, at least one of the QoS-based criterion is used, the use of no conversion reference is not excluded (unless otherwise noted herein) Similarly, the phrase "no conversion topology" for one node, but without at least conversion reference is used, it does not exclude the use of QoS-based reference (unless otherwise noted herein). つまり、1つのノードに対する1つのトポロジがサービス・レベル・ベースであるということは、それが変換なしベースであるかどうかを示さず、1つのノードに対する1つのトポロジが変換なしベースであるということは、それがサービス・レベル・ベースであるかどうかを示さないが、1つのノードに対する1つのトポロジが変換なしベースであり、QoSベースであるということは、それが両方でなければならないことを示す。 In other words, the fact that one topology for a node is a service level based, it does not indicate whether the base without conversion, that one topology for a node is no conversion based Although it does not indicate whether the service level based is one topology without converting the base with respect to one node, that is QoS-based show that it must be both.

接続性制約条件のセットがQoSベース基準を含む場合に、ネットワークに対するサービス・レベル・トポロジとそれぞれのノードに対するサービス・レベル・トポロジ(または変換なし基準も使用される場合には変換なしサービス・レベル・トポロジ)があり、接続性制約条件のセットが変換なし基準を含む場合、それぞれのモードに対する変換なしトポロジ(または、QoSベース基準も使用される場合には変換なしサービス・レベル・トポロジ)があることも理解できるであろう。 If the set of connectivity constraints comprises a QoS-based standards, service level without conversion if no service level topology (or conversion for the service level topology and each node to the network reference is also used topology) may, if the set of connectivity constraints includes no reference conversion, no conversion for each mode topology (or, that there is no service level topology) conversion if QoS based criteria are also used it will be also understood. 異なる実施形態は、実装と使用される接続性制約条件に応じて異なるデバイス内にそれらの異なるトポロジのうちの1つまたは複数を表すネットワーク・トポロジ・データベースを格納することができる。 Different embodiments may store network topology databases representing one or more of the different topologies of them in different devices depending on the connectivity constraints that are implemented and used. 例えば、一元化ネットワーク管理サーバは、ネットワークのサービス・レベル・トポロジ、それぞれのノードのサービス・レベル・トポロジ、それぞれのノードの1つまたは複数の変換なしトポロジ、および/またはそれぞれのノードの変換なしサービス・レベル・トポロジを表すネットワーク・トポロジ・データベース(複数のこともある)を格納することができる。 For example, centralized network management server, the network service level topology, service level topology for each node, one or more without conversion topology each node, and / or without conversion of each node service it can be stored network topology databases representing the level topology (s). 例えば、それぞれのアクセス・ノードは、ネットワークのサービス・レベル・トポロジ、そのノードのサービス・レベル・トポロジ、そのノードの1つまたは複数の変換なしトポロジ、および/またはそのノードの変換なしサービス・レベル・トポロジを表すネットワーク・トポロジ・データベース(複数のこともある)を格納することができる。 For example, each access node, the network service level topology, service level topology of the node, one or more without conversion topology of the nodes, and / or no conversion service level of the node can be stored network topology databases representing the topology (multiple can also). 他の構成は、本発明の範囲内にあることは理解できるであろう。 Other configurations are possible within the scope of the present invention will be understood.

図4は、本発明のいくつかの実施形態による用語の階層を例示するブロック図である。 Figure 4 is a block diagram illustrating the terms of the hierarchy according to some embodiments of the present invention. 図4に例示されている用語は、以下で説明される本発明のいくつかの実施形態に関して使用される。 The term is illustrated in Figure 4 is used in reference to several embodiments of the invention described below. 図4に関して、ネットワークは、1つまたは複数のサービス・レベルからなるセットに分割され、それぞれのサービス・レベルは、0またはそれ以上の可能なエンド・ツー・エンド・パスのセットを含み、それらの可能なエンド・ツー・エンド・パスはそれぞれ、1つまたは複数のリンクを含み、それぞれのリンクは、1つまたは複数の使用可能なラムダを含む。 With respect to Figure 4, the network is divided into a set of one or more service level, each service level includes a set of zero or more possible end-to-end path, their each possible end-to-end path includes one or more links, each link including one or more available lambda. 与えられたサービス・レベルの可能なエンド・ツー・エンド・パスは、可能なエンド・ツー・エンド・サービス・レベルパスのセットと呼ばれる(そのサービス・レベルで使用可能なラムダを持つアクセス・ノード間に形成できるすべてのパス)。 Given service level possible end-to-end path is called a set of possible end-to-end service level paths (between access nodes with available lambda in its service level all of the paths that can be formed in). すべてのサービス・レベルの可能なエンド・ツー・エンド・サービス・レベルパスのユニオンは、エンド・ツー・エンド・ネットワーク・パスのセットと呼ばれる。 Union of all service levels possible end-to-end service level path is called a set of end-to-end network path. 与えられたパスを構成するリンクは、パス・リンクのセットと呼ばれるが、可能なエンド・ツー・エンド・サービス・レベルパスのセット内の可能なすべてのエンド・ツー・エンド・パスのリンクのユニオンは、サービス・レベル・リンクのセットと呼ばれる。 Links constituting the given path is referred to as a set of pass links, possible end-to-end service level paths all possible in a set of end-link-to-end path Union It is referred to as a set of service level link. サービス・レベルの可能なエンド・ツー・エンド・パスのリンク上のラムダは、リンク・ラムダと呼ばれるが、サービス・レベルの可能なエンド・ツー・エンド・パスのリンク上のラムダのユニオンは、パスラムダと呼ばれる。 Lambda on the link service level possible end-to-end path, the link is called lambda, lambda Union on link service level possible end-to-end path is Pasuramuda It called the. サービス・レベル・リンク・ラムダという用語は、サービス・レベル・リンクとそのサービス・レベルに適したその上のラムダのリンクを指すために使用される。 The term service level link lambda is used to refer to a lambda of links thereon suitable and its service level service level links.

図4に例示されている階層は、ネットワークを複数のサービス・レベルに分割する1つまたは複数のQoSベース基準を含む接続性制約条件のセットに対するフレームワークを形成する。 Hierarchy illustrated in Figure 4, to form a framework for a set of connectivity constraints including one or more QoS-based criteria to divide the network into a plurality of service levels. 1つまたは複数の接続性制約条件のセットがさらに変換なし制約条件を含む場合、ある1つのサービス・レベルの可能なエンド・ツー・エンド・パスのリンクのリンク・ラムダはすべて同じになる。 Include one or more connectivity set of constraints further conversion free constraint becomes all links lambda links of a single service level possible end-to-end path in the same. つまり、変換なしエンド・ツー・エンド・パスを実現するために、エンド・ツー・エンド・パスのそれぞれのリンク上で同じラムダが使用されなければならない(そのラムダはパスのそれぞれのリンク上の同じサービス・レベルに適していなければならない)。 That is, in order to realize the conversion free end-to-end path, the same Lambda on each link end-to-end path must be used (the lambda same on each link of the path must be suitable to the service level). 対照的に、接続性制約条件のセットが変換なし制約条件を含まない場合、リンク・ラムダのセットは、サービス・レベルの可能なエンド・ツー・エンド・パスの異なるリンクに対し異なっていてもよい。 In contrast, if the set of connectivity constraints does not contain no constraint conversion, the link lambda set, it may be different for different link of service level of the possible end-to-end path .

接続性制約条件のセットによるネットワーク・トポロジ・データベースの構築と維持 接続性制約条件のセットによるネットワーク・トポロジ・データベースの構築および維持に関してさまざまな手法が説明されているが、これは、本発明の他の態様とは無関係な本発明の一態様であり、したがって本発明は、本明細書で説明されているような接続性制約条件のセットによりネットワーク・トポロジ・データベースを構築し維持する例示的な手法に限定されないことは理解できるであろう。 Although various methods for the construction and maintenance of network topology databases by sets of maintaining connectivity constraints Construction of network topology databases by a set of connectivity constraints have been described, which is another of the present invention exemplary approaches to the embodiment is one embodiment of the extraneous present invention, therefore the present invention is to a set of connectivity constraints, such as described herein to construct a network topology database maintained It is not limited to will be understood.

概要 図5は、本発明のいくつかの実施形態による接続性制約条件のセットとともにネットワーク・トポロジ・データベースを構築し、維持する流れ図である。 Overview Figure 5 constructs the network topology databases with a set of connectivity constraints according to some embodiments of the present invention, is a flowchart to maintain. 以下で詳しく説明されるように、分散方式および/または集中方式により図5のブロックのうち異なるブロックの実行が可能であることは理解できるであろう。 As described in detail below, it is possible different execution block among the blocks in FIG. 5 by the dispersion method and / or centralized scheme will be appreciated.

ブロック505で、それぞれのリンクに対するラムダが追跡され、制御はブロック505に渡される。 At block 505, are tracked lambda for each link, control passes to block 505. 本発明のいくつかの実施形態ではノード間の隣接するリンクを発見するためにリンク・マネジメント・プロトコル(LMP)を使用しているが、本発明の代替実施形態では、他の手法を使用することができる(例えば、それぞれのノードヘの手動入力手法、一元化ネットワーク管理サーバへの手動入力手法など)。 Although in some embodiments of the present invention using the link management protocol (LMP) to find the adjacent links between nodes, in an alternative embodiment of the present invention, the use of other techniques it is (e.g., manual input approach each Nodohe, such as manual input approach to centralized network management server). さらに、本発明のいくつかの実施形態は、波長パラメータを測定する監視ユニットをネットワークの1つまたは複数のノードに備えているが、本発明の代替実施形態では、他の手法を使用することができる(例えば、周期的外部試験デバイス、波長パラメータのそれぞれのノードヘの手動入力、一元化ネットワーク管理サーバへの波長パラメータの手動入力など)。 Furthermore, some embodiments of the present invention is provided with the monitoring unit for measuring the wavelength parameters in one or more nodes of the network, in an alternative embodiment of the present invention, the use of other techniques possible (e.g., periodic external test device, manual entry of each Nodohe wavelength parameters, such as manual entry of the wavelength parameters of the centralized network management server).

ブロック510に示されているように、QoS基準による分類は、それぞれのリンクのラムダがブロック515へのサービス・レベル・リンク・ラムダと制御フローを決定するように維持される。 As shown in block 510, classification by QoS criteria, lambda of each link is maintained to determine the service level link lambda and control flows to block 515. いくつかの実施形態では、ブロック510は、隣接するリンクに対するそれぞれのノードにより実行されるが、本発明の代替実施形態では、代替手法を使用する(例えば、一元化ネットワーク管理サーバは、ブロック505を参照しつつ説明されているように、波長パラメータ情報を受け取ったことに応答してブロック510を実行する)。 In some embodiments, block 510 is executed by each node for adjacent links, in an alternative embodiment of the present invention, using an alternative approach (e.g., centralized network management server, referring to the block 505 as described with, perform block 510 in response to receiving a wavelength parameter information).

ブロック515では、変換基準に基づくサービス・レベル接続性は、サービス・レベル毎に維持される。 In block 515, service level connectivity based on the conversion standard is maintained at each service level. 維持されるサービス・レベル接続性は、割り当てまたは未割り当てに応じて使用可能なラムダとステータスを含む。 Service level connectivity to be maintained, including assignment or lambda and status available depending on the unassigned. 本発明のいくつかの実施形態では、サービス・レベル接続性が分散方式で構築され、アクセス・ノードで維持されるが、本発明の代替実施形態では、代替手法を使用できる(例えば、一元化ネットワーク管理サーバ内で実行する)。 In some embodiments of the present invention, service level connectivity is built in a distributed manner, but is maintained at the access node, in an alternate embodiment of the present invention can be used an alternative method (for example, centralized network management to run in a server). 変換基準は、与えられた光回路に対し許容可能な波長変換の数を表す。 Conversion reference is to the optical circuit given represent the number of allowable wavelength conversion. 例えば、接続性制約条件の1つが変換なし接続性制約条件である場合、許容可能な波長変換の数は0である。 For example, if one of connectivity constraints but without connectivity constraints conversion, the number of allowable wavelength conversion is zero.

図6は、本発明のいくつかの実施形態によるライトパスのプロビジョニングを例示する流れ図である。 Figure 6 is a flow diagram illustrating the provisioning of lightpaths according to some embodiments of the present invention. 本発明の異なるいくつかの実施形態では、ソース・ベース、一元化、ハイブリッド、またはその他のプロビジョニング・スキームを使用してそのようなプロビジョニングを実装することができる。 In several different embodiments of the present invention, the source base, centralized, using hybrid or other provisioning schemes may be implemented such provision.

ブロック605で、要求基準が受け取られる。 At block 605, the request reference is received. 需要基準は、通信パスに対する要求を表す(例えば、光回路、ライトパス、エンド・ツー・エンド一方向パスなど)。 Demand criteria representative of a request for a communication path (e.g., optical circuit, the light path, such as end-to-end unidirectional path). ブロック605からの制御がブロック610に渡される。 Control from the block 605 is passed to block 610. ソース・ベース・スキームを使用する本発明のいくつかの実施形態では、光ネットワーク内のアクセス・ノードにより需要基準が受け取られる。 In some embodiments of the present invention using a source based scheme, the demand reference is received by an access node in an optical network. 一元化ネットワーク管理サーバを使用する本発明の他の実施形態では、このような需要は、要求側から、および/または需要基準を受け取る光ネットワーク内のアクセス・ノードから直接、ネットワーク管理サーバが受け取る。 In another embodiment of the present invention using centralized network management server, such demand, from a requesting and / or directly from the access node in an optical network that receives the demand criteria, the network management server receives. もちろん、本発明の代替実施形態では、他のスキームを使用する、および/または他の方法でそれらのスキームを実装することができる。 Of course, alternative embodiments of the present invention, to use other schemes, and / or in other ways can implement their scheme.

ブロック610に示されているように、サービス・レベルが指定されていないなら、それが判別され、制御がブロック615に渡される。 As shown in block 610, if the service level is not specified, it is determined, control passes to block 615. 例えば、いくつかの需要要求が光ネットワークにより与えられるサービス・レベルを認識するエンティティから来る可能性があるが、要求を出す他のエンティティはそうでない場合がある。 For example, some requests demand but may come from recognizing entity service levels provided by the optical network, other entities making requests may otherwise. それらの後者のエンティティは、いかなるパラメータも含まないか、またはサービス・レベルを決定できるパラメータを含むことができる。 These latter entity may include any parameters also do not include, or can determine the service level parameters.

ブロック615では、決定されたサービス・レベルで使用可能なエンド・ツー・エンド・パスがあるかどうかが判定される。 At block 615, whether there is an end-to-end path available it is determined by the determined service level. 使用可能なパスがある場合には、制御はブロック620に渡される。 If there are available paths and control passes to block 620. そうでない場合、制御は、ブロック625に渡される。 Otherwise, control is passed to block 625.

ブロック620で、パスと必要なラムダが選択(複数のこともある)され、割り当てられる。 At block 620, the path and the required lambda is selected (more that also), is assigned. 割り当てられる異なる波長の個数は、波長変換基準に左右される(例えば、変換なし接続性制約条件が使用される場合、同じ一つ又は複数の波長が選択されたパスのそれぞれのリンクにまたがって使用される)。 Different number of wavelengths to be assigned is dependent on the wavelength conversion reference (e.g., across each link in the case where no conversion connectivity constraints are used, the same one or more wavelengths is selected path using to). この割り当ては、ブロック515のサービス・レベル接続性に影響を及ぼすため、ブロック515は更新される(例えば、割り当て、形成の周期的チェックなどに応答して何らかの処置が講じられる)。 This assignment is to affect service level connectivity block 515, the block 515 is updated (e.g., assignments, some action is taken in response, such as periodic check of formation). ソース・ベース・スキームを使用する本発明のいくつかの実施形態では、ソース・ノードは、1)パスと一つ又は複数のラムダを選択し、2)割り当てる光ネットワークの他のノードと通信することにより、ブロック620を実行する。 In some embodiments of the present invention using a source based scheme, the source node 1) selects a path and one or more of lambda, 2) assigned to communicate with other nodes of the optical network by, to run the block 620. 一元化ネットワーク管理サーバが使用される本発明の他の実施形態では、ブロック620は、選択を実行し、パス上のノードへの割り当てを伝達するネットワーク管理サーバにより実行される。 In another embodiment of the present invention to centralized network management server is used, the block 620 is executed by the network management server performs a selective, transmitting the assignment to the nodes on the path. もちろん、本発明の代替実施形態では、他の方法で他のスキームを実装することも可能である。 Of course, alternative embodiments of the present invention, it is also possible to implement other schemes in other ways.

ブロック625で、光ネットワークが管理される方法に応じて代替処置が実行される。 At block 625, an alternative procedure is performed in accordance with the method of the optical network is managed. 例えば、高いサービス・レベルからパスを使用する、低いサービス・レベルから2つ以上のパスを多重化する、低いサービス・レベルから単一パスを割り当てる、波長変換を増やして実行することを拒絶、許可するなどの1つまたは複数をオプションとすることができる。 For example, using a path from a higher service level, multiplexes two or more paths from a lower service level, assigning a single pass from a lower service level, refuse to execute increase the wavelength conversion, permits one or more such as may be optional.

需要基準に応答して割り当てる必要があることに加えて、光ネットワークの管理の一環として他のオペレーションが実行される(例えば、割り当て解放、新しい波長の追加、新しいリンクの追加、波長の障害/復元、リンクの障害/復元、ノードの障害/復元など)。 In addition it is necessary to allocate in response to the demand criteria, other operations are performed as part of the optical network management (e.g., deallocated, adding new wavelengths, adding new links, failure / recovery wavelength , link failure / restore, such as the failure / restoration of the node). 現在のビューについて光ネットワークを実現するために、図5の1つまたは複数のブロックは、それらの変更に応じて更新される。 In order to realize an optical network for the current view, one or more blocks of FIG. 5 is updated in response to those changes. 例えば、パスの割り当てを解放する要求が出された場合、割り当てを開始したノード(ソース)は、そのパスの割り当てを解放するよう指令され、ブロック515では、割り当て解放されたパスを含めて、サービス・レベルのサービス・レベル接続性を更新する。 For example, if the request is made to release the allocation of paths, the node that initiated the allocation (source) is commanded to release the allocation of the path, at block 515, including the deallocated path, service level to update the service level connectivity. 波長、リンク、またはノードの追加(だけでなく、活動状態のトラフィックを搬送していなかった波長、リンク、またはノードの除去)の結果、ブロック505、510、515を通じて更新が行われる。 Wavelength, link or additional nodes (as well as wavelength did not carry traffic of active, link or node removal), the result is updated through blocks 505, 510, 515 is performed. 波長、リンク、またはノードの喪失は、実装されている冗長スキーム(本発明の異なる実施形態では異なる冗長スキームを使用することができる)に応じて何らかの処置が講じられる障害、またはネットワークからのその波長、リンク、またはノードの排除として取り扱われる。 Wavelength, link or loss of a node, implemented some action is taken in response to it are redundancy scheme (may be used redundancy scheme different in different embodiments of the present invention) disorder, or a wavelength of the network, It is treated as the elimination of the link or node.

また、与えられたプロビジョニングされたサービスに対する需要基準を変更する要求(例えば、与えられたプロビジョニングされたサービスのサービス・レベルを加減する要求)は、本発明のいくつかの実施形態により対処されることにも留意されたい。 The request to change the demand criteria for provisioning a given service (e.g., a request to increase or decrease the service level of provisioning a given service) is to be addressed by some embodiments of the present invention It should also be noted. 特に、このようないくつかの実施形態は、新しいパスを割り当てて、成功し、また必要な場合に、旧パスからその新しく割り当てられたパスにトラフィックを移行し、旧パスの割り当てを解放することにより、そのような要求に応答する。 In particular, some such embodiments, assign a new path, if successful, also required to migrate traffic to the newly allocated path, to release the assignment of the old path from the old path Accordingly, to respond to such requests. 異なる実施形態でさまざまな異なる手法の上記の使用を実行できるが、ソース・ベース・スキームを使用する実施形態は、以下では、例として説明されており、限定することを意図していない。 Can perform the above use of a variety of different techniques in different embodiments, an embodiment using a source-based scheme, the following are described as an example, not intended to be limiting.

もちろん、本発明の一実施形態の1つまたは複数の部分は、ソフトウェア、ファームウェア、および/またはハードウェアの任意の組み合わせを使用して実装することができる。 Of course, one or more portions of an embodiment of the present invention may be implemented using software, firmware, and / or any combination of hardware. このようなソフトウェアおよび/またはファームウェアは、磁気ディスク、光ディスク、ランダム・アクセス・メモリ、読み取り専用メモリ、フラッシュ・メモリ・デバイス、電気、光、音響、またはその他の形態の伝搬信号(例えば、搬送波、赤外線信号、デジタル信号など)などの機械可読媒体を使用して格納し、伝達することができる(内部的に、またネットワーク上の他のアクセス・ノードで)。 Such software and / or firmware, a magnetic disk, an optical disk, random access memory, read only memory, flash memory devices, electrical, optical, acoustical or other form of propagated signals (e.g., carrier waves, infrared signal, and stored using a machine-readable medium, such as digital signals, etc.), it can be transmitted (internally and with other access nodes in the network).

例示的な分散サーチ手法 本発明のいくつかの実施形態は、QoS基準と変換なし制約条件を含む接続性制約条件のセットに基づいてソース・ノードにネットワーク・トポロジ・データベースを構築し、維持するための分散サーチ・ベースの手法を参照しつつ説明される。 Some embodiments of the exemplary distributed search techniques present invention constructs the network topology database to the source node based on a set of connectivity constraints involving the conversion without constraint as QoS criteria, in order to maintain It is described with reference to the distributed search-based approach. しかし、代替実施形態では、分散手法を使用できるが、ソース・ノード内にサービス・レベル・トポロジ・データベースを構築し、維持することはできない(例えば、一元化ネットワーク管理サーバ内に構築し、維持することができる)ことは理解されよう。 However, it in an alternative embodiment, the dispersion method can be used, which build a service level topology database in a source node can not be maintained (e.g., which is constructed in the centralized network management server, maintaining can) it will be appreciated. さらに、分散サーチ・ベースの手法が説明されているが、代替実施形態では代替手法(例えば、一元化された手法)を使用することができる。 Furthermore, although the dispersion search based methods have been described, alternative embodiments may use alternative approaches (e.g., centralized approach). 同様に、本発明の代替実施形態は、変換なし接続性制約条件を含まないか、または必要ならば(例えば、要求されたサービス・レベルの変換なしのエンド・ツー・エンド・パスがない場合)にそれを緩和することができる。 Similarly, alternative embodiments of the invention, contain no conversion free connectivity constraints, or if necessary (e.g., if there is no end-to-end path without the requested service level conversion) it is possible to mitigate it.

図7は、本発明のいくつかの実施形態による例示的なアクセス・ノードを示すブロック図である。 Figure 7 is a block diagram illustrating an exemplary access node according to some embodiments of the present invention. 図7は、データ・プレーン701と結合されている制御プレーン700を示している。 Figure 7 shows the control plane 700 which is coupled with the data plane 701. 制御プレーン701は、ノード・モジュール735と結合されたノード・データベース702を備える。 The control plane 701 includes a node database 702 which is coupled to the node module 735. もちろん、制御プレーン700は、他のアイテム(例えば、プロトコル)を含む。 Of course, the control plane 700 includes other items (e.g., protocol).

図7は、ノード・データベース702がサービス・レベル接続性データベース705、サービス・レベル・パラメータ・データベース710、リンク状態データベース715,ルーティング・データベース720を含むことを示している。 7, node database 702 is shown to contain service level connectivity database 705, service level parameter database 710, the link state database 715, a routing database 720. リンク状態データベース715は、1つまたは複数のリンク状態構造725のセットを含み、そのノードに接続されるリンク毎に1つある。 Link state database 715, one or include a set of link state structure 725, 1 There each link connected to the node. いくつかの実施形態ではリンクはリンク・マネジメント・プロトコルを通じて発見されるが、代替実施形態では、上述のように他の手法使用することが可能である。 Although in some embodiments link is found through a link management protocol, in an alternative embodiment, it is possible to other method used as described above. それぞれのリンク状態構造は、近隣ノード、近隣ノードが接続される際に使用されるポート(ファイバ・リンクはノード上の1つのポートで終端する)、そのリンク上で使用可能な波長(ポートを通じて)だけでなく、それぞれの波長のパラメータを記録する。 Each link state structures, neighboring nodes, ports for use in neighbor is connected (fiber link terminates at a port on the node), (through port) available wavelengths on that link not only records the parameters of the respective wavelengths.

サービス・レベル・パラメータ・データベース710は、本明細書ですでに説明されているサービス・レベル・パラメータを格納する。 Service level parameter database 710 stores the service level parameters already described herein. サービス・レベル接続性データベースは、1つまたは複数のサービス・レベル・トポロジ構造730のセットを含み、サービス・レベル毎に1つずつある。 Service level connectivity database includes a set of one or more service level topology structure 730, one on each service level. これらのサービス・レベル・トポロジ構造はそれぞれ、そのノードに対する変換なしサービス・レベル・トポロジの表現を格納する(例えば、図3A〜Cを参照)。 These service level topology structure, respectively, stores a representation of the service level topology without conversion for that node (e.g., see Figure 3A-C). さらに、それぞれのサービス・レベルに対するサービス・レベル・トポロジ構造は、そのトポロジ内のそれぞれのラムダに対する割り当て済み/未割り当てステータスを追跡する。 Furthermore, the service level topology structure for each service level tracks the allocated / unallocated status for each lambda in that topology. ステータスは、割り当て済みであること、または未割り当てであることに限定されない。 Status, it is allocated, or not limited to being unallocated. 例えば、ファイバが切断されたため障害を生じたラムダに対し、「破損」のステータスを割り当てることが可能である。 For example, to lambda caused a failure because the fiber cut, it is possible to assign the status of the "broken". 双方向パスのみが割り当て可能な実施形態では、割り当て済み/未割り当てステータスの粒度は、単にラムダ・レベルにすぎない。 The only two-way path is possible embodiment assignment, the particle size of the allocated / unallocated status is merely lambda level. しかし、一方向パス割り当てが可能な実施形態では、割り当て済み/未割り当てステータスの粒度は、それぞれのラムダに対するそれぞれの方向のステータスである。 However, in the embodiment capable of unidirectional path allocation, the particle size of the allocated / unallocated status are the respective directions of the status for each lambda.

ノード・モジュール735は、スタートアップ・モジュール740、接続性要求モジュール745、割り当てモジュール750、割り当て解放モジュール755、追加/削除モジュール760を含む。 Node module 735, the startup module 740, connectivity request module 745, allocation module 750, deallocated module 755, including addition / deletion module 760. いくつかの例示私的な実施形態におけるこれらのモジュールのオペレーションは、図9〜10、11、12〜14、15〜16、および17〜18に関してそれぞれ説明される。 Operations of these modules in some illustrative personal embodiments are described respectively with respect to FIG. 9~10,11,12~14,15~16, and 17-18.

スタートアップ 図8は、本発明のいくつかの実施形態による図2の光ネットワークのN1に対するサービス・レベルAのサービス・レベル・トポロジの分散サーチ・ベース技術による形成の例示的なデータ流れ図である。 Startup Figure 8 is an exemplary data flow diagram of the formation according to some embodiments by distributed search based technology service level topology service level A for N1 of the optical network of FIG. 2 of the present invention. 図9〜11は、光ネットワークのアクセス・ノード内のQoS基準と変換なし基準を含む接続性制約条件のセットを使用してサービス・レベル・トポロジを構築する分散サーチ・ベースの手法の流れ図である。 9-11 is a flow diagram of a distributed search based approach for building service level topology uses a set of connectivity constraints including QoS criteria and without conversion reference in the access node of the optical network . 例を挙げると、図9〜11は、図8の例示的なデータ流れ図を参照しつつ説明される。 By way of example, 9-11, is described with reference to the exemplary data flow diagram of FIG. この流れ図と他の流れ図のオペレーションは、他の図の例示的な実施形態を参照しつつ説明される。 The flowchart and other flow diagram of operations are described with reference to exemplary embodiments of the other figures. しかし、流れ図のオペレーションは、これら他の図を参照しつつ説明されるのとは別の本発明のいくつかの実施形態により実行することができ、またこれら他の図を参照しつつ説明される本発明のいくつかの実施形態では、流れ図を参照しつつ説明されているのと異なるオペレーションを実行できることが理解されよう。 However, the flow diagram of operations described can be performed, also with reference to these other figures according to some embodiments of another aspect of the present invention as is described with reference to these other figures in some embodiments of the present invention, it will be appreciated that can perform different operations what is described with reference to the flow diagrams.

図9は、本発明のいくつかの実施形態による光ネットワークを連結する際にそれぞれのアクセス・ノードにより実行される流れ図である。 Figure 9 is a flow chart executed by the respective access nodes when connecting the optical network according to some embodiments of the present invention. この流れ図は、波長パラメータとサービス・レベル・パラメータ(905)のプロビジョンに応じて開始する。 This flowchart is started in response to provision of wavelength parameters and service level parameters (905). 図7のデータベースを参照すると、これは、サービス・レベル・パラメータ・データベース710とリンク状態データベース715へのデータ投入に応答して実行される。 Referring to the database of Figure 7, which is executed in response to the data put into service level parameter database 710 and link state database 715. いくつかの実施形態では、サービス・レベル・パラメータ・データベースへのデータ投入は、ネットワーク管理インターフェイスを通じてサービス・プロバイダにより実行される。 In some embodiments, the data put into service level parameter database is performed by the service provider through a network management interface.

ブロック910で、サービス・レベルの数が決定され、制御はブロック915に渡される。 At block 910, the number of service level is determined, control passes to block 915. 本発明のいくつかの実施形態では、サービス・レベル・パラメータ・データベースを解析することによりブロック910が実行される。 In some embodiments of the present invention, block 910 is executed by analyzing the service level parameter database.

ブロック915に示されているように、隣接ノードへのリンク毎に、そのリンク上のラムダがサービス・レベル・パラメータにより分類され、リンク・サービス・レベル・チャネルのセットを形成する。 As shown in block 915, for each link to an adjacent node, lambda on that link is classified by the service level parameters to form a set of link service level channel. 図8を参照すると、図8に示されているそれぞれのノードのサービス・レベルAに対するリンク・サービス・レベル・チャネルのセットは、そのノードの隣にあるボックスにより表されている。 Referring to FIG. 8, each set of node service level A link service level channel for that shown in Figure 8 is represented by box next to that node. ブロック915からの制御がブロック920に渡される。 Control from the block 915 is passed to block 920.

ブロック920で、サービス・レベル・トポロジ構築が、サービス・レベル毎に開始される。 At block 920, the service level topology construction is initiated each service level.

図10は、本発明のいくつかの実施形態による単一サービス・レベルに対するサービス・レベル・トポロジの増強を例示する流れ図である。 Figure 10 is a flow diagram illustrating the enhanced service level topology for a single service level according to some embodiments of the present invention. したがって、図10の流れは、ブロック920に応答するそれぞれのサービス・レベルについて実行される。 Accordingly, the flow of FIG. 10 is performed for each service level in response to the block 920.

ブロック1005では、サービス・レベル・トポロジ構造は、修飾する隣接ノード(このソース・ノードがこのサービス・レベルで空でないリンク・サービス・チャネルのセットを持つ隣接ノード)によりインスタンス化され、データが投入され、制御はブロック1010に渡される。 In block 1005, the service level topology structure, the adjacent node to modify (the source node neighbor node with the set of links service channel non-empty in the service level) is instantiated by the data is turned and control passes to block 1010. 図8を参照すると、N1は、そのサービス・レベル接続性データベース705内にサービス・レベル・トポロジ構造730をインスタンス化する。 Referring to FIG. 8, N1 instantiates the service level topology structure 730 in its service level connectivity database 705. サービス・レベル・トポロジ構造は、そのルートにN1だけでなく、N2とN3のそれぞれへの分岐をも含む。 Service level topology structure, the route not only N1, also includes a branch to each of N2 and N3.

図に示されているように、ブロック1010では、一つ又は複数の接続性要求メッセージが修飾する隣接ノード(複数のこともある)に伝送され、制御はブロック1015に渡される。 As shown, in block 1010, one or more connectivity request message is transmitted to the adjacent node for modifying (more that also), control is passed to block 1015. 本発明のいくつかの実施形態では、それぞれの接続性要求メッセージは、要求ID、ソース・ノードID、転送ノードID、サービス・レベル、計算済みセット(1つまたは複数のパスのセットとともに、それぞれに対するパス・サービス・レベル・チャネルのセット)を含む。 In some embodiments of the present invention, each connection request message includes a request ID, source node ID, transfer node ID, service level, with a set of computed set (one or more paths, for each including a set) of the path service level channel. これらのフィールドすべてがブロック1010に必要なわけでないないが(例えば、ソース・ノードは転送ノードと同じであり、計算済みセット内の必要な情報は、隣接ノードによってすでに知られている)、それらは、サーチがネットワーク内を通って行われるときに使用される(図11を参照)。 While all of these fields are not not necessarily required to block 1010 (e.g., the source node is the same as the transfer node, the necessary information in the computed set is already known by the neighboring node), they , it is used when a search is performed through the network (see Figure 11). 本発明のいくつかの実施形態において、それぞれの接続性要求メッセージは、上述のフィールドを含むが、他の方法により代替実施形態を実装することが可能である(例えば、フルバージョンの接続性要求メッセージを図11に対し使用し、縮小バージョンの接続性要求メッセージをブロック1010に使用することが可能であり、そのような縮小バージョンは単に要求ID、ソース・ノードID、サービス・レベルだけを含むことができる)。 In some embodiments of the present invention, each connection request message may include a field described above can be implemented an alternative embodiment by another method (for example, the full version of the connection request message the use to 11, it is possible to use a reduced version of the connection request message to the block 1010, such reduced version simply request ID, source node ID, only contain service level it can). 図8に関して、N1は接続性要求メッセージをN2とN3のそれぞれに伝送する(ソース・ノードIDはN1であり、サービス・レベルはAである)。 With respect to Figure 8, N1 is transmitted to each of the connection request message N2 and N3 (the source node ID is N1, the service level is A).

ブロック1015では、接続性応答メッセージの受信に応答してサービス・レベル・トポロジ構造が更新される。 In block 1015, the service level topology structure in response to receiving the connection response message is updated. このような接続性応答メッセージを送信するノードと、そのような接続性応答メッセージのコンテンツについては、図11に関して本明細書は後の方で説明する。 A node sending such a connection response message, the content of such a connection response message, herein with respect to FIG. 11 will be described later on. 例えば、接続性応答メッセージを受信すると、受信されたデータは、適切なサービス・レベル・トポロジ構造の適切な分岐に追加される。 For example, when receiving a connection response message, the received data is added to the appropriate branch of the appropriate service level topology structure. 接続性停止メッセージを受信した後、受信されたメッセージで識別されたサービス・レベルに対する、サービス・レベル・トポロジ構造の受信されたメッセージで識別されるパスは完了する。 After receiving the connectivity stop message, the path for the identified service level in the received message is identified by the received message in the service level topology structure is completed. 本明細書で説明されている光ネットワークの例に関して、サービス・レベルAに対するサービス・レベル・トポロジ構造は、図3Aに示されているものと同様のものを表す。 For the example of an optical network that is described herein, service level topology structure for the service level A, represents the same as those shown in Figure 3A. 例えば、本発明のいくつかの実施形態では、使用可能なパスのそれぞれやその対応するパス・サービス・レベル・チャネルのセットとともにテーブルが維持される(例えば、テーブル内のそれぞれのエントリは、使用可能なパスのうちの1つおよびその対応するパス・サービス・レベル・チャネルのセットを格納する)。 For example, in some embodiments of the present invention, the table is maintained with each of the available paths and the set of the corresponding path service level channel (e.g., each entry in the table, can be used storing one and sets its corresponding path service level channel of a path).

図11は、本発明のいくつかの実施形態によるリンクを経由して受信される接続性要求メッセージに応答してノードにより実行されるオペレーションを例示する流れ図である。 Figure 11 is a flow diagram illustrating operations performed by a node in response to a connection request message that is received via the link according to some embodiments of the present invention. 図8に関して、ノードN2は、ノードN1から接続性要求メッセージを受け取る。 With respect to Figure 8, the node N2 receives the connection request message from the node N1.

ブロック1110では、接続性要求メッセージがすでに処理されているかどうかが判定される。 In block 1110, if the connection request message has already been processed is determined. 処理されていれば、制御はブロック1115に渡され、その時点でこの流れは完了する。 If it is processed, control passes to block 1115, the flow is completed at that point. そうでない場合、制御は、ブロック1120に渡される。 Otherwise, control is passed to block 1120. 接続性要求メッセージは、異なる隣接ノードから受信されていることですでに処理済みである可能性もある。 Connectivity request message, possibly already processed by being received from different neighboring nodes. 接続性要求メッセージがすでに処理されているかどうかに関する判定は、さまざまな方法で実行することが可能である。 Determination is made as to whether the connection request message has already been processed may be performed in various ways. 例えば、接続性要求メッセージが要求IDとソース・ノードIDを含む一実施形態では、この判定は、現在の接続性要求メッセージのこの要求IDやソース・ノードIDと、前の接続性要求メッセージに対するそのようなログとを比較することにより行うことができる。 For example, in one embodiment connectivity request message includes a request ID, source node ID, the for this determination, a request ID, source node ID of the current connection request message, the previous connection request message it can be carried out by comparing the log as.

ブロック1125に示されているように、このノードへのパスに対する受信されたパス・サービス・レベル・チャネルのセットとそれぞれの伝搬ポートに対するリンク・サービス・レベル・チャネルのセットとの共通部分が判別される。 As shown in block 1125, the intersection of the set of link service level channel for each transmission port and the set of received path service level channel for the path to this node is determined that. ブロック1125からの制御がブロック1130に渡される。 Control from block 1125 is passed to block 1130. 伝搬ポートというフレーズは、1)接続性要求メッセージが受信されたポート、2)ソース・ノードに接続されているポート(つまり、ソース・ノードはこのノードに隣接している)以外のポートを指す。 The phrase propagation port 1) port connectivity request message is received, 2) ports connected to a source node (i.e., points to the source node port other than adjacent are) to this node. 本発明のいくつかの実施形態では、伝搬ポートは、接続性要求メッセージで識別された転送ノードIDとソース・ノードIDに接続されていないリンク状態データベースからリンクを選択することにより決定される。 In some embodiments of the present invention, the propagation port is determined by selecting a link from the link state database that is not connected to the transfer node ID, source node ID identified in connectivity request message. 図8を参照すると、N2はN1へのリンクで接続性要求を受信し、またN1はソース・ノードであるため、N2はノードN4へのリンクの接続に使用されるポートを選択する。 Referring to FIG. 8, N2 receives the connectivity request a link to the N1, also N1 is because it is a source node, N2 selects the port used to connect the link to the node N4. その後、N2は、N1:N2に対するパス・サービス・レベル・チャネルのセットと、N2:N4に対するリンク・サービス・レベルセットとの共通部分を決定する。 Then, N2 is, N1: a set of path service level channel for N2, N2: determining the intersection of the link service level set for N4. この共通部分のセットは、N1:N2:N4に対するパス・サービス・レベル・チャネルのセットであり、計算済みセットに含まれる(パス・サービス・レベル・チャネルのセットは、図8においてN2の下にあるような破線の四角形で示されている)。 This set of common parts, N1: N2: a set of path service level channel for N4, a set of included in computed set (path service level channel, under N2 8 It is shown in some such dashed rectangle). 特に、N2は、パス・サービス・レベル・チャネルのセット(SA(N1:N2)=ラムダ1,2)とリンク・サービス・レベルセット(SA(N2:N4)=ラムダ1)との共通部分は、ラムダ1であると決定する(これは、ここではSA(N1:N2:N4)=ラムダ1という形式を使用しても表される)。 In particular, N2 is the path service level channel set (SA (N1: N2) = lambda 1, 2) and a link service level set (SA (N2: N4) = lambda 1) intersection of the it is determined to be lambda 1 (which is here SA (N1: N2: N4) = also represented using the format lambda 1).

そのため、計算済みセットは、接続性要求メッセージを伝えたパスに対する先行リンク・サービス・レベル・チャネルのセットの共通部分を表す。 Therefore, the computed set represents the intersection of a set of preceding link service level channel for the path that conveyed the connection request message. ブロック1010の場合、計算済みセットは、接続性要求メッセージの伝送に使用されたリンクに対するリンク・サービス・レベル・チャネルのセットと同じである。 For block 1010, the computed set is the same as the set of link service level channel for the link that was used to transmit the connection request message. しかし、接続性要求メッセージが他のノードに再送されると、計算済みセットは通過したパスとそれぞれのそのようなパスに対する共通部分のセットを表す。 However, when the connection request message is retransmitted to other nodes, computed set represents a set of common parts for the path and each such path has passed.

ブロック1130で、空でない共通部分のセットがあるかどうかが判定される。 In block 1130, if there is a set of intersection is not empty is determined. あれば、制御は、ブロック1140に渡される。 If, control is passed to block 1140. なければ、制御は、ブロック1135に渡される。 If, control is passed to block 1135.

ブロック1140で示されているように、接続性応答メッセージは、一つ又は複数のパス・サービス・レベル・チャネルのセットとしての共通部分のセット(複数のこともある)とともに、ソース・ノードに伝送され、制御はブロック1145に渡される。 As shown in block 1140 transmit a connection response message, along with a set of intersection of a set of one or more path service level channel (s possible also), the source node is, control is passed to block 1145. 本発明のいくつかの実施形態では、それぞれの接続性応答メッセージは、サービス・レベル、要求ID、応答ノードID、計算済みセットを含む。 In some embodiments of the present invention, each of the connection response message includes service level, request ID, the responding node ID, and computed set. ノードN2に関して、N2はN1に、計算済みセットN1:N2:N4として、ラムダ1を含む、接続性応答メッセージを送信する。 Regard the node N2, N2 to N1, computed set N1: N2: as N4, including lambda 1 transmits a connection response message.

ブロック1145で、接続性要求メッセージは、パス・サービス・レベル・チャネルのセット(複数のこともある)としての共通部分のセット(複数のこともある)とともに、伝搬ポート上で伝送され、制御はブロック1115に渡される。 At block 1145, connectivity request message, along with a set of intersection of the path service level channel set (s) (s), is transmitted on the propagation port, control It is passed to block 1115. ノードN2に関して、N2はN4に接続性要求メッセージを送信する。 Regard the node N2, N2 transmits a connection request message to N4. 接続性要求メッセージが要求ID、ソース・ノードID、転送ノードID,サービス・レベル、計算済みセットを含む本発明のいくつかの実施形態に関して、N2は、それぞれ、それらのフィールドに、要求ID、N1、N2、A、計算済みセットN1:N2:N4、ラムダ1を書き込む。 Connectivity request message requesting ID, source node ID, transfer node ID, service level, with respect to some embodiments of the present invention comprising a computed set, N2, respectively, in those fields, the request ID, N1 , N2, a, computed set N1: N2: N4, write the lambda 1.

ブロック1135で、接続性停止メッセージは、ソース・ノードに送り返され、制御は、ブロック1115に渡される。 At block 1135, connectivity stop message is sent back to the source node, control is transferred to block 1115. いくつかの実施形態では、このような接続性停止メッセージは、ソース・ノードIDを含む。 In some embodiments, such a connectivity stop message includes a source node ID.

図8の例を完了するために、N1からの接続性要求メッセージに応答として、N3は、サービス・レベルAに対するN4への共通部分のセットを決定する。 To complete the example of FIG. 8, as a response to a connection request message from the N1, N3 determines a set of intersection of the N4 for service level A. N3は、接続性応答メッセージでこの共通部分のセットをN1に送り返し、さらに、接続性要求メッセージでN4に送る。 N3 is a set of intersection in the connection response message back to the N1, further sent to N4 in connectivity request message. その一方で、N2の接続性要求メッセージに応答して、N4は、サービス・レベルAについてN3とN5に対する共通部分のセットを決定する。 On the other hand, in response to a connection request message of N2, N4 determines a set of intersection to N3 and N5 for service level A. N4は、接続性応答メッセージでこれらをN1に送り返し、接続性要求メッセージでこれらをN3とN5に送信する。 N4 sends back them to N1 with the connection response message, and transmits them to the N3 and N5 in connectivity request message. N4の接続性要求メッセージに応答して、1)N3は、前にこの要求IDをすでに見ているため何もせず(N1からの上記の接続性要求メッセージ)、2)N5は、接続性停止メッセージをN1に送り返す。 In response to N4 of the connection request message, 1) N3, the front does nothing since the already seen this request ID (above connection request message from N1), 2) N5 is connectivity stop send back a message to the N1. N3の接続性要求メッセージに応答して、N4は、前にこの要求IDをすでに見ているため何もしない(N2からの上記の接続性要求メッセージ)。 In response to the N3 of the connection request message, N4 is (above connection request message from N2) before doing nothing since the already seen this request ID to.

割り当て 図12〜14は、本発明のいくつかの実施形態によるパスの割り当てを例示する流れ図である。 Assignments Figure 12-14 are flow diagrams illustrating the path allocation in accordance with some embodiments of the present invention. 図12は、本発明のいくつかの実施形態によりパスを割り当てるためにアクセス・ノードにより実行されるオペレーションを例示する流れ図である。 Figure 12 is a flow diagram illustrating operations performed by an access node to allocate a path according to some embodiments of the present invention. 図12のオペレーションの結果、1)割り当てられる選択されたパスにそってノードに送信されるルーティング・データベース・メッセージ(複数のこともある)を更新し、2)いくつかのノードに送信される割り当てチャネル・メッセージ(複数のこともある)を更新する。 Result of the operation of FIG. 12, 1) updates the allocated routing database message sent to the node along the selected path (s), 2) assigned to be sent to several nodes update channel message (s). 図13は、本発明のいくつかの実施形態による更新ルーティング・データベース・メッセージに応答してアクセス・ノードにより実行されるオペレーションを例示する流れ図であり、図14は、本発明のいくつかの実施形態により更新割り当てチャネル・メッセージに応答してアクセス・ノードにより実行されるオペレーションを例示する流れ図である。 Figure 13 is a flow diagram illustrating operations performed by an access node in response to a number of updated routing database message according to an embodiment of the present invention, Figure 14, some embodiments of the present invention is a flow diagram illustrating operations performed by an access node in response to the update assignment channel message by.

図12を参照すると、アクセス・ノード(ソース・ノードとして機能する)は、パスに対する需要を受け取り、制御はブロック1210に渡される。 Referring to FIG. 12, (functioning as a source node) access node receives the demand for the path, control passes to block 1210. パスに対するそのような需要をアクセス・ノードにより受け取るためのさまざまなメカニズムがある。 There are various mechanisms for receiving such a demand for the path by the access node. 例えば、本発明のいくつかの実施形態では、OIF−UNIおよび/またはOIF−NNIインターフェイス・プロトコルが、それぞれ、GMPLSまたはMPLSをサポートしないノードやドメインと通信するするために使用される。 For example, in some embodiments of the present invention, OIF-UNI and / or OIF-NNI interface protocol, respectively, used to communicate with nodes and domains that do not support the GMPLS or MPLS.

ブロック1210で、その需要に対するサービス・レベルとデスティネーション・ノードが決定され、制御はブロック1220に渡される。 In block 1210, the service level and destination node is determined for the demand, control is passed to block 1220. ブロック1210は、図6のブロック605と同様にして実行することができる。 Block 1210 may be performed in a similar manner to block 605 of FIG.

ブロック1220で示されているように、そのサービス・レベルで使用可能なパスがあるかどうかが判別される。 As shown in block 1220, if there are available paths it is determined by the service level. なければ、制御は、ブロック1225に渡される。 If, control is passed to block 1225. あれば、制御は、ブロック1230に渡される。 If, control is passed to block 1230. ブロック1220はいろいろな方法で実現できる。 Block 1220 can be implemented in various ways. 図7の例示的な実施形態に関して、サービス・レベル・トポロジ構造が解析され、デスティネーション・ノードが到達可能かどうか、使用可能な未割り当てラムダがあるかどうかが判別される。 With respect to the exemplary embodiment of FIG. 7, the service level topology structure is analyzed, the destination nodes are reachable, whether there are unallocated lambda available is determined. いくつかの実施形態では、需要に応答してサービス・レベル・トポロジ構造が解析されるが、本発明の代替実施形態では、さまざまなパスをより高速に解析および/または事前選択する(および事前割り当てできる)派生構造を生成する(例えば、後の説明を参照)。 In some embodiments, the service level topology structure in response to demand are analyzed, in an alternative embodiment of the present invention, analyzes and / or pre-selected different paths faster (and preallocated it) to generate a derivative structure (e.g., see description below). ブロック1220は、図6のブロック615に類似している。 Block 1220 is similar to block 615 of FIG.

ブロック1225に示されているように、代替処置が講じられる。 As shown in block 1225, an alternative treatment is taken. ブロック1225は、ブロック625に類似しており、そこで説明されているさまざまな代替手段は、ここでも等しく適用可能である。 Block 1225 is similar to block 625, described therein various alternatives are are equally applicable here.

ブロック1230で、選択基準に基づいてパスとチャンネルが選択され、制御は、ブロック1235に渡される。 In block 1230, the path and the channel is selected based on the selection criteria, control is transferred to block 1235. いくつかの実施形態では、パスとチャネルの選択は、そのパスのノード:チャネル:ポートのシーケンスの選択を含む(ここでのように、変換なし接続性制約条件が使用される場合は、単一のチャネルが使用されることに留意されたい)。 In some embodiments, the selection of paths and channels, the nodes of the path: Channel: including the selection of the sequence of the port (as here, if no conversion connectivity constraints are used, a single like channels are noted to be used). パスとチャネルの選択に際して、さまざまな実施形態が異なる選択基準を使用できる。 Upon selection of the paths and channels can use selection criteria that various embodiments are different. 例えば、本発明のいくつかの実施形態では、本明細書の後の方で説明するように、ロード・バランシングを利用する。 For example, in some embodiments of the present invention, as described later in this specification utilizes a load balancing. また、ダイクストラのアルゴリズムをはじめとする、さまざまなパス計算手法を使用できることも理解できるであろう。 Also, including the Dijkstra's algorithm it could also understood to be able to use a variety of path computation techniques.

ブロック1235で示されているように、ルーティング・データベースが更新され、制御は、ブロック1240に渡される。 As shown in block 1235, the routing database is updated, control is passed to block 1240. ルーティング・データベースは、選択されたパスの出チャネル:ポートのあるブロック1205内の需要により識別される着信ポートの接続を反映するように更新される。 Routing database, output channels of the selected path: is updated to reflect the connection of the incoming port identified by the demand in a block 1205 with a port. いくつかの実施形態では、ルーティング・データベースの更新に応答し、それに応じてアクセス・ノードのデータ・プレーンを修正するためによく知られている手法が使用される(もちろん、データ・プレーンを最初におよび/または異なるメカニズムを通じて修正するために代替実施形態を実装することができる)。 Several In embodiments, in response to the update of the routing database, it well-known approach is used (of course to modify the data plane of the access node in response to the data plane for the first and / or may be implemented alternative embodiment to correct through different mechanisms). 反対方向のパスも割り当てられるかどうかは、実装がすべてのパスを双方向にすることを必要としているか、および/または双方向パスが需要で要求されたかによって決まる。 Whether also assigned the opposite direction of the path, implementation or in need of that all paths in both directions, and / or two-way path is determined by whether requested in demand.

ブロック1240では、一つ又は複数の更新ルーティング・データベース・メッセージが選択されたパス上のノードに伝送され、制御はブロック1245に渡される。 At block 1240, one or more update routing database message is transmitted to the nodes on the selected path, control passes to block 1245. 本発明のいくつかの実施形態では、それぞれの更新ルーティング・データベース・メッセージは、更新IDだけでなく、メッセージの受信側ノードに関係するチャネルとポート情報を含む。 In some embodiments of the present invention, each update routing database message is not only update ID, and channel and port information related to the receiving node of the message.

ブロック1245で示されているように、選択されたサービス・レベル・トポロジ構造が更新され、制御は、ブロック1250に渡される。 As shown in block 1245, the service level topology structure that is selected is updated, control is passed to block 1250. 特に、選択されたチャネルは、選択されたパス内のリンクの下流にあるすべてのパス・サービス・レベル・チャネルのセット内で割り当て済みとマークされる。 In particular, the selected channel is marked as allocated within the set of all path service level channel downstream of links in the selected path. つまり、選択されたチャネルは、選択されたパスの1つまたは複数のリンクを含む使用可能なパス(複数のこともある)のパス・サービス・レベル・チャネルのセット(複数のこともある)内で割り当て済みとマークされる。 That is, the selected channel, (also multiple possible) (sometimes multiple) path service level channel set of paths available including one or more links of the selected path in in is marked as allocated. 例を示すために、パスN1:N2:N4が図2のラムダ1とともに割り当てられていると仮定する。 To illustrate, the path N1: N2: N4 is assumed to be allocated with lambda 1 of FIG. 図3Aを参照すると、ラムダ1は、N1:N2、N1:N2:N4、N1:N2:N4:N3、N1:N2:N4:N5、N1:N3:N4:N2のパス・サービス・レベル・チャネルのセットから割り当て済みとマークされる必要があるが、それは、それぞれが選択されたパス上の1つまたは複数のリンクを含むからである。 Referring to FIG. 3A, lambda 1, N1: N2, N1: N2: N4, N1: N2: N4: N3, N1: N2: N4: N5, N1: N3: N4: N2 path service level of it is necessary to be marked from the channel set of the assigned, it is because each including one or more links on the selected path.

ブロック1250で、更新割り当てチャネル・メッセージが選択されたサービス・レベル・トポロジ構造のノードに送信される。 In block 1250, the update assignment channel messages are sent to the node of the selected service level topology structure. いくつかの実施形態では、それぞれの更新割り当てチャネル・メッセージは、更新ID、サービス・レベル、パス、割り当てられたチャネル、送信先セットを含む。 In some embodiments, each update assignment channel messages, updating ID, service level, path, allocated channels, including the destination set. 送信先セットは、メッセージが送信されることになるノードのセットを表す。 Destination set represents a set of nodes that will be the message is sent. メッセージの送信先となるノードがさまざまな方法で決定できるが、本発明のいくつかの実施形態は、サービス・レベル・トポロジ構造を解析し、ソース・ノードから離れているノードのすべて(重複を除く)を識別する。 Destination to become a node of the message can be determined in various ways, some embodiments of the present invention analyzes the service level topology structure, except for all the nodes that are away from the source node (duplication ) to identify the.

図13は、本発明のいくつかの実施形態による更新ルーティング・データベース・メッセージに応答してアクセス・ノードにより実行されるオペレーションを例示する流れ図である。 Figure 13 is a flow diagram illustrating operations performed by an access node in response to a number of updated routing database message according to an embodiment of the present invention. ブロック1310で、ルーティング・データベースが更新される。 In block 1310, the routing database is updated. 受信されたメッセージで識別された接続を反映するように、受信ノードのルーティング・データベースが更新される。 To reflect the identified connected in the received message, the routing database of the receiving node is updated. いくつかの実施形態では、ルーティング・データベースの更新に応答し、それに応じてアクセス・ノードのデータ・プレーンを修正するためによく知られている手法が使用される(もちろん、データ・プレーンを最初におよび/または異なるメカニズム、例えば、シグナリングを通じて修正するために代替実施形態を実装することができる)。 Several In embodiments, in response to the update of the routing database, it well-known approach is used (of course to modify the data plane of the access node in response to the data plane for the first and / or a different mechanism, for example, may be implemented alternative embodiment to correct through signaling).

ブロック1310は、図12のブロック1235と同様にして実行される。 Block 1310 is performed in a similar manner to block 1235 of FIG. 12.

図14は、本発明のいくつかの実施形態により更新割り当てチャネル・メッセージに応答してアクセス・ノードにより実行されるオペレーションを例示する流れ図である。 Figure 14 is a flow diagram illustrating operations performed by an access node in response to the update assignment channel message according to some embodiments of the present invention. ブロック1410で、割り当てられたパスのサービス・レベルに対するサービス・レベル・トポロジ構造の使用可能なパスが選択されたパスの1つまたは複数のリンクを含むかどうかが判定される。 At block 1410, whether it contains one or more links of the path available paths of the allocated service level topology structure for service level of the path has been selected is determined. 含まなければ、制御は、ブロック1415に渡され、そこで流れ図は終わる。 If not, control passes to block 1415, where the flow diagram ends. 含めば、制御は、ブロック1420に渡される。 If included, control passes to block 1420. 本発明のいくつかの実施形態では、ブロック1410は適切なサービス・レベル・トポロジ構造を解析することにより実行され、選択されたパス上のリンクがそこで表されているかどうかが判別される。 In some embodiments of the present invention, it is performed by the block 1410 to analyze the appropriate service level topology structure, if the link on the selected path is represented therein is determined.

ブロック1420で示されているように、ブロック1410で識別された使用可能なパスのパス・サービス・レベル・チャネルのセット(複数のこともある)が割り当てられた波長を含むかどうかが判別される。 As shown in block 1420, whether containing a wavelength path service level channel set of the identified available paths (s) is assigned in block 1410 is determined . 含まなければ、制御は、ブロック1415に渡される。 If not, control passes to block 1415. 含めば、制御は、ブロック1425に渡される。 If included, control passes to block 1425. 本発明のいくつかの実施形態では、識別されたパス(複数のこともある)のパス・サービス・レベル・チャネルのセット(複数のこともある)によりブロック1420が実行され、割り当てられた波長が存在するかどうかが判別される。 In some embodiments of the present invention, block 1420 by the identified path path service level channel set (s possible also) (s) is performed, the assigned wavelength whether present or not.

ブロック1425で示されているように、選択されたサービス・レベル・トポロジ構造が更新され、制御は、1430に渡される。 As shown in block 1425, the service level topology structure that is selected is updated, control is passed to 1430. 本発明のいくつかの実施形態では、ブロック1425は、ブロック1420で識別されたパス・サービス・レベル・チャネルのセット(複数のこともある)で割り当て済みと割り当てられた波長にマークを付けることにより実行される。 In some embodiments of the present invention, block 1425, by marking the wavelengths assigned the allocated set of path service level channel identified at block 1420 (s) It is executed.

ブロック1430で示されているように、受信された割り当てチャネル・メッセージで識別されていないノードがサービス・レベル・トポロジ構造から選択され、制御はブロック1435に渡される。 As shown in block 1430, a node that is not identified in the received assignment channel message is selected from the service level topology structure, control is passed to block 1435. 本発明のいくつかの実施形態では、ブロック1430は、1)受信された更新割り当てチャネル・メッセージ(1405)内の送信先セットに含まれない、サービス・レベル・トポロジ構造内のノードのすべてを「新しいセット」として識別し、2)新しいセットと受信された更新割り当てチャネル・メッセージ(1405)内の送信先セットとのユニオンである送信先セットの更新バージョンを形成することにより実行される。 In some embodiments of the present invention, block 1430, 1) it is not included in the destination set of received update assigned channel message (1405), all of the nodes in the service level topology structure " identified as a new set ", 2) is performed by forming an updated version of the destination set is the union of the transmission destination set a new set with the received updated allocated channel message (1405) in.

ブロック1435で、更新割り当て済みチャネル・メッセージが選択されたノードに送信される。 At block 1435, is sent to a node update allocated channel message is selected. 本発明のいくつかの実施形態では、ブロック1435は、更新された送信先セットを含む更新割り当てチャネル・メッセージをブロック1430の新しいセットの中のすべてのノードに送信することにより実行される。 In some embodiments of the present invention, block 1435 it is performed by transmitting the update assignment channel message including the updated destination set to all the nodes in the new set of block 1430.

割り当て解放 チャネルの割り当てを解放する要求に応答して(例えば、チャネルを使用してパスのソース・ノードにより受信される通信)、シグナリングを使用して、パス上の既存のクロスコネクトを切断する。 In response to a request to deallocate deallocate channels (e.g., communications received by the source node of the path using the channel), using the signaling, to cut the existing cross-connection on the path. 図15は、本発明のいくつかの実施形態によりそのパスの割り当てが解放されることに応答してパスのソース・ノードにより実行されるオペレーションを例示する流れ図である。 Figure 15 is a flow diagram illustrating operations performed by the source node of the path in response to the assignment of the path is released by some embodiments of the present invention. 図15の流れ図の一部として、パスのソース・ノードは、更新割り当て解放チャネル・メッセージ(複数のこともある)をいくつかの他のノードに送信する。 As part of the flow diagram of FIG. 15, the source node of the path, and transmits update deallocate channel message (s possible also) to some other nodes. 図16は、本発明のいくつかの実施形態により更新割り当て解放チャネル・メッセージを受信したことに応答してアクセス・ノードにより実行されるオペレーションを例示する流れ図である。 Figure 16 is a flow diagram illustrating the operations performed in response by the access node to some by embodiments it has received the update deallocate channel message of the present invention.

ブロック1510で、割り当て解放されるチャネルのサービス・レベルが決定され、制御はブロック1515に渡される。 In block 1510, the service level of the channel to be deallocated is determined, control passes to block 1515. いくつかの実施形態では、リンク状態データベースを解析することによりサービス・レベルが判別され、割り当て解放されるチャネルが特定される。 In some embodiments, the service level is determined by analyzing the link state database, the channel to be deallocated is identified.

ブロック1520で示されているように、サービス・レベル・トポロジ構造が更新され、制御は、ブロック1525に渡される。 As shown in block 1520, the service level topology structure is updated, control is passed to block 1525. ブロック1520は、チャネルが未割り当てのマークを付けられていることを除き、ブロック1245と同様に実行される。 Block 1520, except that the channel is marked as unassigned, is performed as in block 1245. 特に、割り当て解放されたチャネルは、割り当て解放されたパス内のリンクの下流にあるすべてのパス・サービス・レベル・チャネルのセット内で未割り当てとマークされる。 In particular, deallocated channel is unassigned and marked in the set of all path service level channel downstream link in deallocated path. つまり、割り当て解放されたチャネルは、割り当て解放されたパスの1つまたは複数のリンクを含む使用可能な一つ又は複数のパスのパス・サービス・レベル・チャネルのセット(複数のこともある)内で未割り当てとマークされる。 That is, the deallocated channel, (also multiple possible) available one or more path service level channel set path including one or more links of deallocated path in in is unassigned and the mark. 例を示すために、パスN1:N2:N4が図2のラムダ1とともに割り当て解放されると仮定する。 To illustrate, the path N1: N2: Assume N4 are deallocated with lambda 1 of FIG. 図3Aを参照すると、ラムダ1は、N1:N2、N1:N2:N4、N1:N2:N4:N3、N1:N2:N4:N5、N1:N3:N4:N2のパス・サービス・レベル・チャネルのセットから未割り当てとマークされる必要があるが、それは、それぞれが割り当て解放されたパス上の1つまたは複数のリンクを含むからである。 Referring to FIG. 3A, lambda 1, N1: N2, N1: N2: N4, N1: N2: N4: N3, N1: N2: N4: N5, N1: N3: N4: N2 path service level of must be unallocated marked from the set of channels, it is because each containing one or more links on the deallocated path.

ブロック1525で示されているように、更新割り当て解放チャネル・メッセージは、サービス・レベル・トポロジ構造内のノードに送信され、制御は、ブロック1530に渡される。 As shown in block 1525, the update deallocate channel message is sent to the node of the service level topology structure, control is transferred to block 1530. このメッセージの送信先であるノードのセットは、送信先セットと呼ばれる。 This set of destination at a node of a message is called a destination set. 本発明のいくつかの実施形態では、更新割り当て解放チャネル・メッセージは、ソース・ノードID、隣接ノードID、パス、割り当て解放されたチャネル、更新ID、サービス・レベル、送信先セットを含む。 In some embodiments of the present invention, the update deallocate channel message includes a source node ID, an adjacent node ID, lower path, deallocated channel, updating ID, service level, the destination set. メッセージの送信先となるノードがさまざまな方法で決定できるが、本発明のいくつかの実施形態は、サービス・レベル・トポロジ構造を解析し、ソース・ノードから離れているノードのすべて(重複を除く)を識別する。 Destination to become a node of the message can be determined in various ways, some embodiments of the present invention analyzes the service level topology structure, except for all the nodes that are away from the source node (duplication ) to identify the.

ブロック1530で示されているように、ルーティング・データベースが更新され、制御は、ブロック1540に渡される。 As shown in block 1530, the routing database is updated, control is passed to block 1540. 図7の例示的な実施形態を参照すると、ルーティング・データベース720は、割り当て解放されたチャネルの接続を除去するように修正される。 Referring to the exemplary embodiment of FIG. 7, the routing database 720 is modified to remove the connections deallocated channel. 反対方向のパスも割り当て解放されるかどうかは、実装がすべてのパスを双方向にすることを必要としているか、および/または割り当て解放されるパスが双方向であったかによって決まる。 Whether the opposite direction of the path is also deallocated, or mounting is required to all the paths in both directions, and / or allocation Freed path is determined by whether a bi-directional.

ブロック1540では、更新ルーティング・データベース・メッセージ(複数のこともある)が選択されたパス上のノードに伝送される。 In block 1540, the (possibly multiple) update routing database message is transmitted to the nodes on the selected path. 本発明のいくつかの実施形態では、それぞれの更新ルーティング・データベース・メッセージは、更新IDだけでなく、メッセージの受信側ノードに関係するチャネルとポート情報を含む。 In some embodiments of the present invention, each update routing database message is not only update ID, and channel and port information related to the receiving node of the message. 受信側アクセス・ノードは、メッセージ内で指定されているように、着信チャネル:ポートと、送信チャネル:ポートとの切断を反映するようにそのルーティング・データベースを修正することによりそのようなメッセージの受信に応答する。 Recipient access node, as specified in the message, the incoming channel: port and, transmitting the channel: the reception of such a message by modifying the routing database to reflect the cutting of the port to respond to.

このようにして、そのパスにそったノードは、割り当て解放を反映するように更新され、さらに、更新割り当て解放チャネル・メッセージは、そのようなノードでの必要な更新を開始するためすでに送信されている。 In this way, the nodes along that path, are updated to reflect the allocation release further update deallocate channel message previously transmitted to initiate the necessary updates in such a node there.

図16は、本発明のいくつかの実施形態により更新割り当て解放チャネル・メッセージに応答してアクセス・ノードにより実行されるオペレーションを例示する流れ図である。 Figure 16 is a flow diagram illustrating operations performed by an access node in response to an update deallocate channel message according to some embodiments of the present invention. ブロック1610で、割り当て解放されたパスのサービス・レベルに対するサービス・レベル・トポロジ構造の使用可能なパスが割り当て解放されたパスの1つまたは複数のリンクを含むかどうかが判定される。 At block 1610, whether it contains one or more links of the path available paths of deallocated service level topology structure for service level path is deallocated is determined. 含まなければ、制御は、ブロック1615に渡され、そこで流れ図は終わる。 If not, control passes to block 1615, where the flow diagram ends. 含めば、制御は、ブロック1620に渡される。 If included, control passes to block 1620. 本発明のいくつかの実施形態では、ブロック1610は、適切なサービス・レベル・トポロジ構造を解析することにより実行され、割り当て解放されたパス上のリンクがそこで表されているかどうかが判別される。 In some embodiments of the present invention, block 1610 is performed by analyzing the appropriate service level topology structure, whether a link on the deallocated path is represented therein is determined.

ブロック1620で示されているように、ブロック1610で識別された使用可能なパスのパス・サービス・レベル・チャネルのセット(複数のこともある)が割り当て解放された波長を含むかどうかが判別される。 As shown in block 1620, it is determined whether a wavelength path service level channel set of the identified available paths in block 1610 (there are a plurality of it) is allocated released that. 含まなければ、制御は、ブロック1615に渡される。 If not, control passes to block 1615. 含めば、制御は、ブロック1625に渡される。 If included, control passes to block 1625. 本発明のいくつかの実施形態では、識別されたパス(複数のこともある)のパス・サービス・レベル・チャネルのセット(複数のこともある)によりブロック1620が実行され、割り当てられた波長が存在するかどうかが判別される。 In some embodiments of the present invention, block 1620 by the identified path path service level channel set (s possible also) (s) is performed, the assigned wavelength whether present or not.

ブロック1625で示されているように、選択されたサービス・レベル・トポロジ構造が更新され、制御は、1630に渡される。 As shown in block 1625, the service level topology structure that is selected is updated, control is passed to 1630. 本発明のいくつかの実施形態では、ブロック1625は、ブロック1620で識別されたパス・サービス・レベル・チャネルのセット(複数のこともある)で未割り当てと割り当て解放された波長にマークを付けることにより実行される。 In some embodiments of the present invention, block 1625, to mark the wavelength that is unassigned and assigned released in the identified path service level channel set at block 1620 (there are a plurality of it) It is executed by.

ブロック1630では、受信された更新割り当て解放チャネル・メッセージで識別されていないサービス・レベル・トポロジ構造内のノードが選択され、制御はブロック1635に渡される。 At block 1630, a node of the service level topology structure in received update deallocate channel message has not been identified is selected, control passes to block 1635. 本発明のいくつかの実施形態では、ブロック1630は、1)受信された更新割り当て解放チャネル・メッセージ(1605)内の送信先セットに含まれない、サービス・レベル・トポロジ構造内のすべてのノードを「新しいセット」として識別し、2)新しいセットと受信された更新割り当て解放チャネル・メッセージ(1605)内の送信先セットとのユニオンである送信先セットの更新バージョンを形成することにより実行される。 In some embodiments of the present invention, block 1630, 1) is not included in the destination set of received update deallocate channel message (1605), all of the nodes in the service level topology structure identified as "new set", 2) is performed by forming the union updated version of the destination set is the destination set of a new set with the received updated deallocate channel message (1605) in.

ブロック1635で示されているように、更新割り当て解放チャネル・メッセージは、選択されたノードに送信され、制御は、ブロック1615に渡される。 As shown in block 1635, the update deallocate channel message is sent to the selected node, control is transferred to block 1615. 本発明のいくつかの実施形態では、この更新割り当て解放チャネル・メッセージは、受信された更新割り当て解放チャネル・メッセージ(1605)内の送信先セットとは反対にブロック1630で決定された新しい送信先セットを含む。 In some embodiments of the present invention, the update deallocate channel message, the new destination set determined at block 1630 as opposed to the destination set in the received update deallocate channel message (1605) including.

動的プロビジョニング すでに述べたように、与えられたプロビジョニングされたサービスに対する需要基準を変更する要求(例えば、与えられたプロビジョニングされたサービスのサービス・レベルを加減する要求)は、本発明のいくつかの実施形態により対処される。 As mentioned dynamic provisioning already request to change the demand criteria for provisioned services provided (e.g., a request to increase or decrease the service level of the provisioned given service), some of the present invention It is addressed by embodiments. 特に、このようないくつかの実施形態は、新しいパスを割り当てて、成功し、また必要な場合に、旧パスからその新しい割り当てられたパスにトラフィックを移行し、旧パスの割り当てを解放することによりそのような要求に応答する。 In particular, some such embodiments, assign a new path, if successful, also necessary to migrate the traffic to the new assigned path, to release the assignment of the old path from the old path by responding to such requests.

ネットワーク・トポロジ・データベースのサイズが(物理的ネットワーク・トポロジ・データベースと比べて)小さく、またこのソース・ベース・スキームが分散型であるため、光回路のプロビジョニングをリアルタイムで(またはオンザフライで、つまり需要が前もって知られている必要がない)実行できる。 Because (as compared to the physical network topology databases) size of the network topology database is small, also has this source based scheme is a distributed, the provision of the optical circuit in real time (or on the fly, that is demand but there is no need to be known in advance) can be executed. さらに、QoSベース基準では、光層でトラフィックの種類を区別することができる。 Further, the QoS-based standards, it is possible to distinguish the type of traffic in the optical layer. したがって、例えば、顧客に与えられるサービスは、日中には高いサービス・レベルとし、夜間には低いサービス・レベルに下げることができる。 Thus, for example, services provided to the customer, a high service level during the day, can be lowered to a lower service level at night. もちろん、そのような切り換えの頻度をさらに多くすることも可能である。 Of course, it is also possible to further increase the frequency of such switching.

さらに、実装により、SONETをネットワークの縁へ押しやることができる。 Furthermore, the implementation, it is possible to push the SONET to the edge of the network. 例えば、ネットワーク層のスタック(IP over ATM over SONET)を光に載せるのではなく、ネットワーク層を光に直接載せることができる(例えば、IPまたはATM、またはSONET)。 For example, instead of placing the stack of the network layer (IP over ATM over SONET) to light, it can be placed directly a network layer to light (eg, IP or ATM or SONET,).

チャネルの追加と除去 図17、18は、本発明のいくつかの実施形態によりチャネルが追加されるか、または活動中のトラフィックのないチャネルが除去される場合に実行されるオペレーションを例示する流れ図である。 Additional channels and removal Figure 17 is a flow diagram illustrating the operations some or channels are added by embodiments, or channel without traffic in action of the present invention is implemented when it is removed is there. 図17のオペレーションは、チャネルが追加または除去されるリンクにより接続されるアクセス・ノードにより実行される(隣接ノード、またはそのリンクにより隣接するようになったアクセス・ノードとも呼ばれる)。 Operations of FIG. 17, the channel (also referred to as adjacent node or access node, which is now the adjacent by their links) to add or to be performed by the access nodes connected by a link to be removed. これらのオペレーションの一部として、いくつかの他のノードに追加/除去チャネル・メッセージが送信される。 As part of these operations, several other nodes to add / remove channel message is sent. 図18のオペレーションは、このような更新追加/除去チャネル・メッセージに応答してアクセス・ノードにより実行される。 Operations of Figure 18 is performed by an access node responsive to such update add / remove channel message.

図17は、本発明のいくつかの実施形態により、チャネルが追加/削除されるリンクにより接続されるアクセス・ノードにより実行されるオペレーションを例示する流れ図である。 17, according to some embodiments of the present invention, is a flow diagram illustrating the operations performed by the access nodes connected by links channels are added / deleted. ブロック1710で、チャネルのサービス・レベルが決定され、制御はブロック1715に渡される。 In block 1710, the service level of the channel is determined, control passes to block 1715. チャネルが追加されると、本発明のいくつかの実施形態に従って、そのチャネルの波長パラメータとサービス・レベル・パラメータとを比較することによりブロック1710が実行され、チャネルがサービス・レベルのうちの1つに分類される。 When the channel is added, according to some embodiments of the present invention, block 1710 is executed by comparing the wavelength parameters and service level parameters of the channel, one channel service level are categorized. チャネルが除去されると、本発明のいくつかの実施形態に従って、図7のリンク状態データベースにアクセスすることによりブロック1710が実行される。 When the channel is removed, according to some embodiments of the present invention, block 1710 is performed by accessing a link state database of FIG.

ブロック1715で示されているように、接続性要求メッセージは、そのチャネルを搬送するリンク上で送信され、制御は、ブロック1720と1725に渡される。 As shown in block 1715, the connection request message is transmitted over the link carrying the channel, control is transferred to block 1720 and 1725. ブロック1715は、図15のブロック1515と同様にして実行される。 Block 1715 is performed in a similar manner to block 1515 of FIG. 15.

ブロック1720では、接続性応答メッセージの受信に応答してサービス・レベル・トポロジ構造が更新される。 In block 1720, the service level topology structure in response to receiving the connection response message is updated. 本発明のいくつかの実施形態では、ブロック1720は、変更形態を含む図10のブロック1015と同様にして実行される。 In some embodiments of the present invention, block 1720 is performed in a similar manner to block 1015 of FIG. 10 including the modifications. 特定のデータがすでにサービス・レベル・トポロジ構造内に存在しているため、接続性応答メッセージ内の受信されたデータを使用して、既存のサービス・レベル・トポロジ構造を更新(追加、除去、および/または変更)する。 Since certain data already exists in the service level topology structure, using the received data connectivity response message, update (add an existing service level topology structure, removal, and / or change) to. チャネルの除去の場合、本発明のいくつかの実施形態では、そのリンクを含むそれぞれのパス上のチャネルをサービス・レベル・トポロジ構造から除去されるか、または破損のマークが付けられる。 For channel removal, in some embodiments of the present invention, either remove each channel on the path including the link from the service level topology structure, or marks of damage is attached.

ブロック1725で示されているように、更新追加/除去チャネル・メッセージは、そのチャネルでリンク上にないサービス・レベル・トポロジ構造内のノードに送信される。 As shown in block 1725, update add / remove channel message is sent to the node with no service level topology structure on the link on that channel. 本発明のいくつかの実施形態では、それぞれの更新追加/除去チャネル・メッセージは、更新ID、波長、これが追加か除去か、ソース・ノードID、ソース隣接ノードID、サービス・レベル、送信先セットを含む。 In some embodiments, each update add / remove channel message of the present invention, the update ID, wavelength, which is either added or removed, the source node ID, a source adjacent node ID, service level, the destination set including. ソース・ノードと識別されたソース隣接ノードは、そのチャネルが追加/除去されたリンクにより接続されているアクセス・ノードである。 Source adjacent node identified as a source node is an access node to which the channel is connected by a link that has been added / removed. 送信先セットは、ブロック1725でメッセージが送信される送信先のサービス・レベル・トポロジ構造内のノードを含む(ソース・ノードとソース隣接ノード以外のサービス・レベル・トポロジ構造内のすべてのノード)。 Destination set includes nodes in the service level topology structure of the destination message at block 1725 is transmitted (every node of the source node and the source service node other than the adjacent node level topology structure).

図18は、本発明のいくつかの実施形態により更新追加/削除チャネル・メッセージを受信したことに応答してアクセス・ノードにより実行されるオペレーションを例示する流れ図である。 Figure 18 is a flow diagram illustrating the operations performed by and access node in response to some embodiments by receiving the update add / remove channel message of the present invention. ブロック1810で示されているように、サービス・レベル・トポロジ構造が、チャネルを追加/除去されたリンクを持つ一つ又は複数のパスを含むかどうかが判別される。 As shown in block 1810, the service level topology structure, whether it contains one or more paths having add / drop link channels is determined. 含まなければ、制御は、ブロック1815に渡され、そこで流れ図は終わる。 If not, control passes to block 1815, where the flow diagram ends. 含めば、制御は、ブロック1820に渡される。 If included, control passes to block 1820. 本発明のいくつかの実施形態では、ブロック1810は、(含まれるソース・ノードIDとソース隣接ノードIDに基づき)受信された更新追加/除去チャネル・メッセージで識別されたリンクについて(受信された更新追加/除去チャネル・メッセージで識別されたサービス・レベルに対する)サービス・レベル・トポロジ構造をサーチすることにより実行される。 In some embodiments of the present invention, block 1810, was (received for link identified by (source node ID and based on the source adjacent node ID included) received update add / remove channel message updates It is performed by searching the identified service level for) the service level topology structure add / remove channel message.

ブロック1820では、一つ又は複数の接続性要求メッセージがこれらのパスの一つ又は複数のリンク上で伝送され、制御はブロック1825、1830に渡される。 At block 1820, one or more connectivity request message is transmitted on one or more links of these paths, the control is passed to block 1825,1830. 特に、アクセス・ノードは、それらのパスの一部であるそのリンクのそれぞれの上で接続性要求メッセージを送信する。 In particular, the access node sends a connection request message on each of its links that are part of those paths.

ブロック1825では、接続性応答メッセージの受信に応答してサービス・レベル・トポロジ構造が更新される。 In block 1825, the service level topology structure in response to receiving the connection response message is updated. ブロック1825は、図17のブロック1720と同様にして実行される。 Block 1825 is performed in a similar manner to block 1720 of FIG. 17.

ブロック1830で示されているように、受信された更新追加/除去チャネル・メッセージで識別されていないノードがサービス・レベル・トポロジ構造から選択され、制御はブロック1835に渡される。 As shown in block 1830, a node that is not identified in the received update add / remove channel message is selected from the service level topology structure, control is passed to block 1835. 本発明のいくつかの実施形態では、ブロック1830は、1)受信された更新追加/除去チャネル・メッセージ(1805)内の送信先セットに含まれない、サービス・レベル・トポロジ構造内のノードのすべてを「新しいセット」として識別し、2)新しいセットと受信された更新追加/除去チャネル・メッセージ(1805)内の送信先セットとのユニオンである送信先セットの更新バージョンを形成することにより実行される。 In some embodiments of the present invention, block 1830, 1) is not included in the destination set in the received update add / remove channel message (1805), all nodes in the service level topology structure identified as "new set", 2) is performed by forming a union a updated version of the destination set is the destination set of a new set with the received update add / remove channel message (1805) in that.

ブロック1835で、更新追加/除去チャネル・メッセージが選択されたノードに送信される。 At block 1835, is transmitted to the node update add / remove channel message is selected. 前のように、この更新追加/除去チャネル・メッセージは、1)これが追加であるか除去であるかを識別し、2)受信された更新追加/除去チャネル・メッセージ(1805)内の送信先セットとは反対に更新された送信先セットを含む。 As before, this update add / remove channel message is 1) which identifies whether a removal or an additional, 2) the destination set in the received update add / remove channel message (1805) including the destination set that has been updated as opposed to.

トラフィックが活動中であるチャネルの除去に関して、図17、18の流れの後に何らかの変更が続く。 For the removal of the channel traffic is active, any changes following the flow of FIG. 17 and 18. 特に、それぞれの関与するアクセス・ノード(リンクによりチャネルと接続されているアクセス・ノードと、更新追加/除去チャネル・メッセージを受信するアクセス・ノード)は、そのリンクを含み、除去されたチャネルを使用する一つ又は複数の割り当て済みパスのソース・ノードであるかどうかを判別する。 In particular, (and access nodes connected to the channel by the link, the access node receiving the update add / remove channel message) access nodes each involved, including its link, using the removed channel determine whether the source node of one or more allocated path to. そうであれば、そのアクセス・ノードは冗長(保護)スキームを実行する。 If so, the access node performs a redundancy (protection) scheme.

リンク除去 ネットワーク内の2つのノードの間のリンクが除去されると(例えば、故障するか、または永久的に除去される)、そのリンク上のすべてのチャネルが失われる。 If the link between two nodes in a link removal network is removed (e.g., either fails, or is permanently removed), all channels on that link is lost. いくつかの実施形態は、それぞれのそのようなチャネルに対し図17、18のチャネル除去オペレーションを実行するが、本発明の他の実施形態では、全体としてそのリンクを取り扱うことにより生成されるメッセージの数を減らす。 Some embodiments have for each such channel to perform channel removal operations of FIG. 17 and 18, in other embodiments of the present invention, the messages generated by treating the link as a whole reduce the number. 特に、図19、20は、リンクが本発明のいくつかの実施形態により除去される場合に実行されるオペレーションを例示する流れ図である。 In particular, 19 and 20, the link is a flow diagram illustrating operations performed when it is removed by some embodiments of the present invention. 図19のオペレーションは、そのリンクにより接続されるアクセス・ノードにより実行される(隣接ノード、またはそのリンクにより隣接するようになったアクセス・ノードとも呼ばれる)。 Operations of FIG. 19 (also referred to as adjacent node or access node adapted to flanked by the link) that is executed by the access nodes connected by the link. これらのオペレーションの一部として、いくつかの他のノードにリンク除去メッセージが送信される。 As part of these operations, several other nodes to link removal message is transmitted. 図20のオペレーションは、このようなリンク除去メッセージに応答してアクセス・ノードにより実行される。 Operations of Figure 20 is performed by an access node responsive to such link removal message.

図19は、本発明のいくつかの実施形態により、削除リンクで接続されているアクセス・ノードにより実行されるオペレーションを例示する流れ図である。 19, according to some embodiments of the present invention, is a flow diagram illustrating operations performed by an access node connected delete links. ブロック1910は、以下のブロックがサービス・レベル毎に実行されることを示すために使用される。 Block 1910, the following blocks are used to indicate that it is performed for each service level.

ブロック1915で示されているように、サービス・レベル・トポロジ構造が、除去されたリンクを持つ一つ又は複数のパスを含むかどうかが判別される。 As shown in block 1915, the service level topology structure, whether it contains one or more paths are determined with the removed links. 含まなければ、制御は、ブロック1930に渡される。 If not, control passes to block 1930. 含めば、制御は、ブロック1925に渡される。 If included, control passes to block 1925. 本発明のいくつかの実施形態では、除去されたリンクの存在についてサービス・レベル・トポロジ構造をサーチすることによりブロック1915が実行される。 In some embodiments of the present invention, block 1915 is executed by searching the service level topology structure for the presence of the removed links.

ブロック1925で、サービス・レベル・トポロジ構造は、更新され、制御は、ブロック1930に渡される。 In block 1925, the service level topology structure is updated, control is passed to block 1930. 本発明のいくつかの実施形態では、除去されたリンクのリンク・サービス・レベル・チャネルのセットと共通であるこれらのパスの一つ又は複数のパス・サービス・レベル・チャネルのセット内のチャネルはどれも、破損のマークが付けられる(一つ又は複数のチャネルを使用できないことを示す)。 In some embodiments of the present invention, one or more channel path service level channel set of the set and that is common these paths link service level channel of the removed link none, (indicates not to use one or more channels) to mark the damage is attached. 本発明のいくつかの実施形態では、破損とマークされたチャネルは、いつまでも保持されるが、本発明の他の実施形態では、リンクが再確立されなければ一定期間の経過後、そのようなマーク付けされたチャネル(および対応するパス)を削除する。 In some embodiments of the present invention, breakage and marked channels, but also maintained indefinitely, after a further embodiment, a period of time if the link is not reestablished the present invention, such a mark remove with channels (and corresponding paths). 本発明の他の実施形態では、これらの一つ又は複数のパスとチャネルは、単に直ちに削除され、再確立されていれば、追加され戻される(リンク追加の節を参照)。 In another embodiment of the present invention, these one or more paths and channels, simply be removed immediately, if it is re-established (see link addition section) to be returned is added.

ブロック1930で示されているように、リンク除去メッセージは、リンク上にないサービス・レベル・トポロジ構造内のノードに送信される。 As shown in block 1930, link removal message is transmitted to a node not on the link service level topology structure. 本発明のいくつかの実施形態では、それぞれのリンク除去メッセージは、除去されたリンクのリンク・サービス・レベル・チャネルのセット、ソース・ノードID、ソース隣接ノードID、更新ID、サービス・レベル、送信先セットを含む。 In some embodiments of the present invention, each link removal message, removes links of the link service level channel set, the source node ID, a source adjacent node ID, update ID, service level, transmission including the previous set. ソース・ノードと識別されたソース隣接ノードは、除去されたリンクに接続するアクセス・ノードである。 Source adjacent node identified as a source node is the access node connected to the removed links. 送信先セットは、メッセージが送信される送信先のサービス・レベル・トポロジ構造内のノードを含む(ソース・ノードとソースソース隣接ノード以外のサービス・レベル・トポロジ構造内のすべてのノード)。 Destination set message contains a node in the service level topology structure of the destination to be sent (all the nodes of the source node and the source source services other than the adjacent node level topology structure).

図20は、本発明のいくつかの実施形態により、リンク削除メッセージを受信したことに応答してアクセス・ノードにより実行されるオペレーションを例示する流れ図である。 Figure 20 is a flow diagram illustrating the some embodiments of the present invention, the operations performed by an access node in response to receiving a link deletion message. ブロック2010で示されているように、サービス・レベル・トポロジ構造が、除去されたリンクを持つ一つ又は複数のパスを含むかどうかが判別される。 As shown in block 2010, the service level topology structure, whether it contains one or more paths are determined with the removed links. 含まなければ、制御は、ブロック2020に渡される。 If not, control passes to block 2020. 含めば、制御は、ブロック2015に渡される。 If included, control passes to block 2015. 本発明のいくつかの実施形態では、ブロック2010は、(含まれるソース・ノードIDとソース隣接ノードIDに基づき)受信されたリンク除去メッセージで識別されたリンクについて(受信されたリンク除去メッセージで識別されたサービス・レベルに対する)サービス・レベル・トポロジ構造をサーチすることにより実行される。 In some embodiments of the present invention, block 2010 is identified by (source node ID and based on the source adjacent node ID included) for link identified by the received link removal message (received link removal message It is performed by searching) service level topology structure for service level that is.

ブロック2015で、サービス・レベル・トポロジ構造は、更新され、制御は、ブロック2020に渡される。 In block 2015, the service level topology structure is updated, control is passed to block 2020. 本発明のいくつかの実施形態では、除去されたリンクのリンク・サービス・レベル・チャネルのセットと共通であるこれらのパスの(ブロック2010で識別された)一つ又は複数のパス・サービス・レベル・チャネルのセット内のチャネルはどれも、破損のマークが付けられる(一つ又は複数のチャネルを使用できないことを示す)。 In some embodiments, a is common to a set of link service level channel of the removed links these paths (identified at block 2010) one or more path service level present invention which channels the channels in the set of even, mark breakage is attached (indicates not to use one or more channels). 本発明のいくつかの実施形態では、破損とマークされたチャネルは、いつまでも保持されるが、本発明の他の実施形態では、リンクが再確立されなければ一定期間の経過後、そのようなマーク付けされたチャネル(および対応するパス)を削除する。 In some embodiments of the present invention, breakage and marked channels, but also maintained indefinitely, after a further embodiment, a period of time if the link is not reestablished the present invention, such a mark remove with channels (and corresponding paths). 本発明の他の実施形態では、これらの一つ又は複数のパスとチャネルは、単に直ちに削除され、再確立されていれば、追加され戻される(リンク追加の節を参照)。 In another embodiment of the present invention, these one or more paths and channels, simply be removed immediately, if it is re-established (see link addition section) to be returned is added.

ブロック2020で示されているように、受信されたリンク除去メッセージで識別されていないノードがサービス・レベル・トポロジ構造から選択され、制御はブロック2025に渡される。 As shown in block 2020, a node that is not identified in the received link removal message is selected from the service level topology structure, control is passed to block 2025. 本発明のいくつかの実施形態では、ブロック2020は、1)受信されたリンク除去メッセージ(2005)内の送信先セットに含まれない、サービス・レベル・トポロジ構造内のノードのすべてを「新しいセット」として識別し、2)新しいセットと受信されたリンク除去メッセージ(2005)内の送信先セットとのユニオンである送信先セットの更新バージョンを形成することにより実行される。 In some embodiments of the present invention, block 2020, 1) is not included in the destination set in the received link removal message (2005), "a new set of all nodes in the service level topology structure identified as "2) is performed by forming an updated version of the destination set is the union of the transmission destination set a new set with the received link removal message in (2005).

ブロック2025で、リンク除去メッセージが選択されたノードに送信される。 At block 2025, is transmitted to the node link removal message is selected. 前のように、このリンク除去メッセージは、受信されたリンク除去メッセージ(2005)内の送信先セットとは反対に更新された送信先セットを含む。 As before, this link removal message includes the destination set that is updated as opposed to the destination set in the received link removal message (2005).

トラフィックが活動中であるリンクの除去に関して、図19、20の流れの後に何らかの変更が続く。 For the removal of link traffic is active, followed by any change after the flow of FIG. 19 and 20. 特に、それぞれの関与するアクセス・ノード(除去されたリンクにより接続されているアクセス・ノードとソースリンク除去メッセージを受信するアクセス・ノード)は、そのリンクを含む一つ又は複数の割り当て済みパスのソース・ノードであるかどうかを判別する。 In particular, each participating access node (access node receiving the access node and the source link removal message being connected by removed link), a source of one or more allocated path including the link or to determine whether it is a node. そうであれば、そのアクセス・ノードは冗長(保護)スキームを実行する。 If so, the access node performs a redundancy (protection) scheme.

リンク追加 リンクが追加される場合、そのリンクに接続されているアクセス・ノード内でLSDが更新される(例えば、本発明のいくつかの実施形態では、LMPは新しいリンクを認識する)。 If the link add links are added, LSD is updated in the access node connected to the link (e.g., in some embodiments of the present invention, LMP recognizes the new link). リンクがネットワーク内の2つのノードの間に追加される場合、そのリンク上の複数のチャネルを一度にすべて使用可能にできる。 Link may be added between the two nodes in the network, a plurality of channels on that link all can enable a time. いくつかの実施形態は、それぞれのそのようなチャネルに対し図17、18のチャネル追加オペレーションを実行するが、本発明の他の実施形態では、全体としてそのリンクを取り扱うことにより生成されるメッセージの数を減らす。 Some embodiments have for each such channel to perform channel add operation of FIGS. 17 and 18, in other embodiments of the present invention, the messages generated by treating the link as a whole reduce the number. 特に、図21、22は、リンクが本発明のいくつかの実施形態により追加される場合に実行されるオペレーションを例示する流れ図である。 In particular, FIG. 21 and 22, the link is a flow diagram illustrating operations performed when added by some embodiments of the present invention. 図21のオペレーションは、そのリンクにより接続されるアクセス・ノードにより実行される(隣接ノード、またはそのリンクにより隣接するようになったアクセス・ノードとも呼ばれる)。 Operations of FIG. 21, (also referred to as adjacent node or access node adapted to flanked by the link) that is executed by the access nodes connected by the link. これらのオペレーションの一部として、いくつかの他のノードにリンク追加メッセージが送信される。 As part of these operations, several other nodes in the link addition message is transmitted. 図22のオペレーションは、このようなリンク追加メッセージに応答してアクセス・ノードにより実行される。 Operations of Figure 22 is performed by an access node in response to such a link addition message.

図21は、本発明のいくつかの実施形態により、追加リンクで接続されているアクセス・ノードにより実行されるオペレーションを例示する流れ図である。 21, according to some embodiments of the present invention, is a flow diagram illustrating operations performed by an access node connected with additional links. ブロック2107で、追加されたリンク上の一つ又は複数の波長は、サービス・レベル・パラメータにより分類されて一つ又は複数のリンク・サービス・レベル・チャネルのセットを形成し、制御は、ブロック2110に渡される。 At block 2107, one or more wavelengths of the added link is classified by the service level parameters to form a set of one or more link service level channel, control block 2110 It is passed to. 本発明のいくつかの実施形態では、ブロック2107は、追加されたリンクのみが処理されることを除き、ブリック915と同様に実行される。 In some embodiments of the present invention, block 2107, except that only added link is processed is performed in the same way as brick 915.

ブロック2110は、新しいチャネルが追加されたサービス・レベル(追加されたリンクのリンク・サービス・レベル・チャネルのセットが空でないサービス・レベル)毎に以下のブロックが実行されることを示すために使用される。 Block 2110, used to indicate that a new channel is added service level following block is performed for each (set of link service level channel the links added service level non-empty) It is.

図に示されているように、ブロック2115では、一つ又は複数の接続性要求メッセージが一つ又は複数の修飾する隣接ノードに伝送され、制御はブロック2120と2125に渡される。 As shown, in block 2115, one or more connection request message is transmitted to one or more modified neighboring node, control is passed to block 2120 and 2125. いくつかの実施形態では、ブロック2115は、ブロック1010と同様にして実行される。 In some embodiments, block 2115 is performed in a similar manner to block 1010.

ブロック2120で、サービス・レベル・トポロジ構造が更新される。 In block 2120, the service level topology structure is updated. 本発明のいくつかの実施形態では、ブロック2120は、変更形態を含む図10のブロック1005と1015と同様にして実行される。 In some embodiments of the present invention, block 2120 is performed in a similar manner to block 1005 and 1015 in FIG. 10 including the modifications. ブロック1005上の変更に関して、サービス・レベル・トポロジ構造は、追加されたリンクにより隣接するようにされたアクセス・ノードが配置される(サービス・レベル・トポロジ構造は、すでに、他の隣接ノードが配置されている)。 On changing on the block 1005, the service level topology structure (service level topology structure access node is arranged, which is to be adjacent the added link is already other neighbor nodes located have been). ブロック1015上の変更形態に関して、特定のデータがすでにサービス・レベル・トポロジ構造内に存在しているため、接続性応答メッセージ内の受信されたデータを使用して、既存のサービス・レベル・トポロジ構造を更新する(まだ存在していないものを追加する)。 Respect modifications in the block 1015, because the particular data already exists in the service level topology structure, using the received data connectivity response message, existing service level topology structure update (to add what it does not already exist).

ブロック2125で、リンク追加メッセージが選択されたサービス・レベル・トポロジ構造のノードに送信される。 In block 2125, the link addition message is transmitted to the node of the selected service level topology structure. いくつかの実施形態では、それぞれのリンク追加メッセージは、サービス・レベルと送信先セットを含む(ソース・ノードから離れているサービス・レベル・トポロジ内のノードのすべて)。 In some embodiments, each of the link addition message (all the nodes in the service level topology that is remote from the source node) service level and includes the destination set.

図22は、本発明のいくつかの実施形態により、リンク追加メッセージを受信したことに応答してアクセス・ノードにより実行されるオペレーションを例示する流れ図である。 22, according to some embodiments of the present invention, is a flow diagram illustrating the operations performed in response to receiving a link addition message by the access node.

図に示されているように、ブロック2210では、一つ又は複数の接続性要求メッセージが一つ又は複数の修飾する隣接ノードに伝送され、制御はブロック2215と2220に渡される。 As shown, in block 2210, one or more connection request message is transmitted to one or more modified neighboring node, control is passed to block 2215 and 2220. いくつかの実施形態では、ブロック2210は、ブロック1010と同様にして実行される。 In some embodiments, block 2210 is performed in a similar manner to block 1010.

ブロック2215では、接続性応答メッセージの受信に応答してサービス・レベル・トポロジ構造が更新される。 In block 2215, the service level topology structure in response to receiving the connection response message is updated. ブロック2215は、変更形態を含む図10のブロック1015と同様にして実行される。 Block 2215 is performed in a similar manner to block 1015 of FIG. 10 including the modifications. ブロック1015上の変更形態に関して、特定のデータがすでにサービス・レベル・トポロジ構造内に存在しているため、接続性応答メッセージ内の受信されたデータを使用して、既存のサービス・レベル・トポロジ構造を更新する(まだ存在していないものを追加する)。 Respect modifications in the block 1015, because the particular data already exists in the service level topology structure, using the received data connectivity response message, existing service level topology structure update (to add what it does not already exist).

ブロック2220で示されているように、受信されたリンク追加メッセージで識別されていないノードがサービス・レベル・トポロジ構造から選択され、制御はブロック2225に渡される。 As shown in block 2220, a node that is not identified in the received link addition message is selected from the service level topology structure, control is passed to block 2225. 本発明のいくつかの実施形態では、ブロック2220は、1)受信されたリンク追加メッセージ(2205)内の送信先セットに含まれない、サービス・レベル・トポロジ構造内のノードのすべてを「新しいセット」として識別し、2)新しいセットと受信されたリンク追加メッセージ(2205)内の送信先セットとのユニオンである送信先セットの更新バージョンを形成することにより実行される。 In some embodiments of the present invention, block 2220, 1) is not included in the destination set in the received link addition message (2205), "a new set of all nodes in the service level topology structure identified as "2) is performed by forming an updated version of the destination set is the union of the transmission destination set a new set with the received link addition message (2205) in.

ブロック2225で、リンク追加メッセージが選択されたノードに送信される。 At block 2225, is transmitted to the node link addition message is selected. 前のように、このリンク追加メッセージは、受信されたリンク追加メッセージ(2205)内の送信先セットとは反対に更新された送信先セットを含む。 As before, the link addition message includes the destination set that is updated as opposed to the destination set in the received link addition message (2205).

ノード除去 ノードが除去される場合、一つ又は複数の隣接アクセス・ノード内でLSDが更新される(例えば、本発明のいくつかの実施形態では、LMPは新しいリンクの除去を認識する)。 If the node removal node is removed, LSD is updated by one or more neighboring access within a node (e.g., in some embodiments of the present invention, LMP recognizes the removal of the new link). ノードが除去されると、その一つ又は複数のリンク上のチャネルは、もはやいっせいに使用可能でなくなる。 When a node is removed, the channels on the one or more links, no longer in unison available. いくつかの実施形態は、それぞれのそのようなリンクに対し図19、20のリンク除去オペレーションを実行するが、本発明の他の実施形態では、全体としてそのノードを取り扱うことにより生成されるメッセージの数を減らす。 Some embodiments have for each such link to perform a link removal operations 19 and 20, in other embodiments of the present invention, the messages generated by treating the node as a whole reduce the number. 特に、図23、24は、ノードが本発明のいくつかの実施形態により除去される場合に実行されるオペレーションを例示する流れ図である。 In particular, FIG. 23 and 24, the node is a flow diagram illustrating operations performed when it is removed by some embodiments of the present invention. 図23のオペレーションは、一つ又は複数の隣接アクセス・ノードにより実行される。 Operations of Figure 23 is performed by one or more neighboring access nodes. これらのオペレーションの一部として、いくつかの他のノードにノード除去メッセージが送信される。 As part of these operations, node removal message is transmitted to several other nodes. 図24のオペレーションは、このようなノード除去メッセージに応答してアクセス・ノードにより実行される。 Operations of Figure 24 is performed by an access node responsive to such node removal message.

図23は、本発明のいくつかの実施形態による削除ノードの近くにある一つ又は複数のアクセス・ノードにより実行されるオペレーションを例示する流れ図である。 Figure 23 is a flow diagram illustrating the operations performed by one or more access nodes near the deletion node according to some embodiments of the present invention. ブロック2310は、以下のブロックがサービス・レベル毎に実行されることを示すために使用される。 Block 2310, the following blocks are used to indicate that it is performed for each service level.

ブロック2315で、サービス・レベル・トポロジ構造が更新され、制御は、ブロック2320に渡される。 In block 2315, the service level topology structure is updated, control is passed to block 2320. 本発明のいくつかの実施形態では、その除去されたノードを第1のホップとして持つ分岐が、もし存在すればそれをサービス・レベル・トポロジ構造から除去することによりブロック2315が実行される。 In some embodiments of the present invention, the removed node is a branch having a first hop, block 2315 is executed by removing it from the service level topology structure if present.

ブロック2320で示されているように、サービス・レベル・トポロジ構造が、除去されたノードを持つ一つ又は複数のパスを含むかどうかが判別される。 As shown in block 2320, the service level topology structure, whether it contains one or more paths are determined with the removed node. 含まなければ、制御は、ブロック2325に渡され、そこで流れ図は終わる。 If not, control passes to block 2325, where the flow diagram ends. 含めば、制御は、ブロック2330に渡される。 If included, control passes to block 2330. 本発明のいくつかの実施形態では、除去されたノードの存在についてサービス・レベル・トポロジ構造をサーチすることによりブロック2320が実行される。 In some embodiments of the present invention, block 2320 is executed by searching the service level topology structure for the presence of the removed node.

図に示されているように、ブロック2330では、一つ又は複数の接続性要求メッセージがこれらのパスの一つ又は複数のリンク上で伝送され、制御はブロック2335と2340に渡される。 As shown, in block 2330, one or more connectivity request message is transmitted on one or more links of these paths, the control is passed to block 2335 and 2340. 特に、アクセス・ノードは、それらのパスの一部であるそのリンクのそれぞれの上で接続性要求メッセージを送信する。 In particular, the access node sends a connection request message on each of its links that are part of those paths.

ブロック2335では、接続性応答メッセージの受信に応答して新しいサービス・レベル・トポロジ構造がインスタンス化され、更新される。 At block 2335, a new service level topology structure in response to receiving the connection response message is instantiated, it is updated. いくつかの実施形態では、ブロック2325は、変更形態を含むブロック1005、1015と同様にして実行される。 In some embodiments, block 2325 is performed in a similar manner to block 1005,1015 including modifications. 特に、新しいサービス・レベル・トポロジ構造は、現在のサービス・レベル・トポロジ構造からのチャネル状態を保存する(新しいサービス・レベル・トポロジ構造が完了するまで保持される)。 In particular, the new service level topology structure (held until new service level topology structure is completed) to store the channel states from the current service level topology structure.

ブロック2340で、ノード除去メッセージが選択されたサービス・レベル・トポロジ構造のノードに送信される。 At block 2340, sent to the node of the service level topology structure node removal message has been selected. 新しいサービス・レベル・トポロジ構造をブロック2325の場合のようにインスタンス化する本発明のいくつかの実施形態では、ブロック2330に使用されるサービス・レベル・トポロジ構造は、現在のサービス・レベル・トポロジ構造である。 In some embodiments, the service level topology structure used in the block 2330 of the present invention to instantiate as in a new service level topology structure block 2325, current service level topology structure it is. いくつかの実施形態では、それぞれのリンク除去メッセージは、除去されたノードID、サービス・レベル、送信先セットを含む(除去されたノードとその除去されたノードに隣接するノードから離れているサービス・レベル・トポロジ内のノードのすべて)。 In some embodiments, each link removal message removed node ID, service level, the service that is away (removed node including destination set from node adjacent to the removed node all of the nodes in the level topology).

図24は、本発明のいくつかの実施形態により、ノード削除メッセージを受信したことに応答してアクセス・ノードにより実行されるオペレーションを例示する流れ図である。 Figure 24 is a flow diagram illustrating the some embodiments of the present invention, the operations performed by an access node in response to receiving the delete node message.

ブロック2410で、サービス・レベル・トポロジ構造が、除去されたノードを持つ一つ又は複数のパスを含むかどうかが判別される。 In block 2410, the service level topology structure, whether it contains one or more paths are determined with the removed node. 含まなければ、制御は、ブロック2415に渡され、そこで流れ図は終わる。 If not, control passes to block 2415, where the flow diagram ends. 含めば、制御は、ブロック2420に渡される。 If included, control passes to block 2420. 本発明のいくつかの実施形態では、除去されたノードの存在についてサービス・レベル・トポロジ構造をサーチすることによりブロック2410が実行される。 In some embodiments of the present invention, block 2410 is executed by searching the service level topology structure for the presence of the removed node.

図に示されているように、ブロック2420では、一つ又は複数の接続性要求メッセージがこれらのパスの一つ又は複数のリンク上で伝送され、制御はブロック2425と2430に渡される。 As shown, in block 2420, one or more connectivity request message is transmitted on one or more links of these paths, the control is passed to block 2425 and 2430. 特に、アクセス・ノードは、それらのパスの一部であるそのリンクのそれぞれの上で接続性要求メッセージを送信する。 In particular, the access node sends a connection request message on each of its links that are part of those paths.

ブロック2425では、接続性応答メッセージの受信に応答して新しいサービス・レベル・トポロジ構造がインスタンス化され、更新される。 At block 2425 a new service level topology structure in response to receiving the connection response message is instantiated, it is updated. いくつかの実施形態では、ブロック2425は、変更形態を含むブロック1005、1015と同様に実行される。 In some embodiments, block 2425 is executed in the same manner as blocks 1005,1015 including modifications. 特に、新しいサービス・レベル・トポロジ構造は、現在のサービス・レベル・トポロジ構造からのチャネル状態を保存する(新しいサービス・レベル・トポロジ構造が完了するまで保持される)。 In particular, the new service level topology structure (held until new service level topology structure is completed) to store the channel states from the current service level topology structure.

ブロック2430で示されているように、受信されたノード除去メッセージにおいて識別されていないノードがサービス・レベル・トポロジ構造から選択され、制御はブロック2435に渡される。 As shown in block 2430, a node that is not identified in the received node removal message is selected from the service level topology structure, control is passed to block 2435. 本発明のいくつかの実施形態では、ブロック2430は、1)受信されたノード除去メッセージ(2405)内の送信先セットに含まれない、現在のサービス・レベル・トポロジ構造内のノードのすべてを「新しいセット」として識別し、2)新しいセットと受信されたノード除去メッセージ(2405)内の送信先セットとのユニオンである送信先セットの更新バージョンを形成することにより実行される。 In some embodiments of the present invention, block 2430, 1) it is not included in the destination set of received node removal message (2405), all of the nodes of the current service level topology structure " identified as a new set ", 2) is performed by forming an updated version of the destination set is the union of the transmission destination set a new set with the received node removal message (2405) in.

ブロック2435で、ノード除去メッセージが選択されたノードに送信される。 At block 2435, is transmitted to the node node removal message has been selected. 前のように、このノード除去メッセージは、受信されたノード除去メッセージ(2405)内の送信先セットとは反対に更新された送信先セットを含む。 As before, this node removal message includes the destination set that is updated as opposed to the destination set in the received node removal message (2405).

本発明のいくつかの実施形態では、ノードとそれらのパスが即座に削除され、再確立されると追加され戻されるが(ノード追加の節を参照)、代替実施形態では他のメカニズムを備える(例えば、本発明のいくつかの実施形態では、パスは破損とマークされいつまでも保持され、本発明の他の実施形態では、パスは破損とマークされ、ノードが再確立されなければ一定期間の経過後削除される、など)。 In some embodiments of the present invention, it is immediately deleted nodes and their paths, but back added to be re-established (see node addition section), include other mechanisms in alternative embodiments ( for example, in some embodiments of the present invention, the path marked corrupt indefinitely retained, in other embodiments of the present invention, the path marked corrupt, nodes after a predetermined period to be re-established It is deleted, etc.).

ノード追加 ノードが追加されると、追加されたノードは、図9、10内の流れ図を実行する。 When node additional node is added, the added node performs a flow diagram in Figure 9. さらに、一つ又は複数の隣接アクセス・ノード内でLSDが更新される(例えば、本発明のいくつかの実施形態では、LMPはノードの除去を認識する)。 Furthermore, LSD is updated by one or more neighboring access within a node (e.g., in some embodiments of the present invention, LMP recognizes the removal of the node). さらに、隣接ノードのそれぞれについて、1つまたは複数のリンクが新しいノードに効果的に追加されている。 Further, for each of the adjacent nodes, one or more links are effectively added to the new node. したがって、一つ又は複数の隣接ノードはそれぞれ、ブロック2125が異なるオペレーションで置き換えられることを除き、図21の流れを実行する。 Thus, each of the one or more neighboring nodes, except that the block 2125 is replaced by a different operation, executes the flow of Figure 21. 特に、ブロック2125の代わりに、ノード追加メッセージが選択されたサービス・レベル・トポロジ構造のノードに送信される。 In particular, in place of block 2125, the node addition message is transmitted to the node of the selected service level topology structure. いくつかの実施形態では、それぞれのノード追加メッセージは、追加ノードID、サービス・レベル、送信先セットを含む。 In some embodiments, each of the node addition message includes additional node ID, service level, the destination set. メッセージは、ソース・ノードから離れているサービス・レベル・トポロジ内のノードに送信され、送信先セットはそれらのノードを含む。 Message is sent to a node in the service level topology that is remote from the source node, the destination set includes those nodes.

図25は、本発明のいくつかの実施形態により、ノード追加メッセージを受信したことに応答してアクセス・ノードにより実行されるオペレーションを例示する流れ図である。 Figure 25 is a flow diagram illustrating the some embodiments of the present invention, the operations performed by an access node in response to receiving the node addition message.

図に示されているように、ブロック2510では、一つ又は複数の接続性要求メッセージが一つ又は複数の修飾する隣接ノードに伝送され、制御はブロック2515、2520に渡される。 As shown, in block 2510, one or more connection request message is transmitted to one or more modified neighboring node, control is passed to block 2515,2520. いくつかの実施形態では、ブロック2510は、ブロック1010と同様にして実行される。 In some embodiments, block 2510 is performed in a similar manner to block 1010.

ブロック2515では、接続性応答メッセージの受信に応答して新しいサービス・レベル・トポロジ構造がインスタンス化され、更新される。 At block 2515, a new service level topology structure in response to receiving the connection response message is instantiated, it is updated. いくつかの実施形態では、ブロック2515は、変更形態を含むブロック1005、1015と同様にして実行される。 In some embodiments, block 2515 is performed in a similar manner to block 1005,1015 including modifications. 特に、新しいサービス・レベル・トポロジ構造は、現在のサービス・レベル・トポロジ構造からのチャネル状態を保存する(新しいサービス・レベル・トポロジ構造が完了するまで保持される)。 In particular, the new service level topology structure (held until new service level topology structure is completed) to store the channel states from the current service level topology structure.

ブロック2520で示されているように、受信されたノード追加メッセージで識別されていないノードがサービス・レベル・トポロジ構造から選択され、制御はブロック2525に渡される。 As shown in block 2520, a node that is not identified in the received node addition message is selected from the service level topology structure, control is passed to block 2525. 本発明のいくつかの実施形態では、ブロック2520は、1)受信されたノード追加メッセージ(2505)内の送信先セットに含まれない、現在のサービス・レベル・トポロジ構造内のノードのすべてを「新しいセット」として識別し、2)新しいセットと受信されたノード追加メッセージ(2505)内の送信先セットとのユニオンである送信先セットの更新バージョンを形成することにより実行される。 In some embodiments of the present invention, block 2520, 1) it is not included in the destination set in the received node addition message (2505), all of the nodes of the current service level topology structure " identified as a new set ", 2) is performed by forming an updated version of the destination set is the union of the transmission destination set a new set with the received node addition message (2505) in.

ブロック2525で、ノード追加メッセージが選択されたノードに送信される。 At block 2525, it sent to the node that node addition message is selected. 前のように、このノード追加メッセージは、受信されたノード追加メッセージ(2505)内の送信先セットとは反対に更新された送信先セットを含む。 As before, the node addition message includes the destination set that is updated as opposed to the destination set in the received node addition message (2505).

サービス・レベル・パラメータの変更 本発明のいくつかの実施形態では、サービス・プロバイダ側で、サービス・レベル・パラメータを更新し、新しいコピーをそれぞれのノード上でプッシュすることができる。 In some embodiments of the modified invention of service level parameters, the service provider side, it is possible to update the service level parameters, push new copy on each node. もし新しいQoS基準が追加されるときは、本発明のいくつかの実施形態は、以下を実行する。 If when a new QoS criteria are added, some embodiments of the present invention performs the following.
1. 1. サービス・レベル・パラメータ・データベースのコンテンツがコピーされ、メモリ内に保持される。 Content of service level parameter database is copied and held in memory.
2. 2. サービス・レベル・パラメータ・データベースに新しいデータが投入される。 The new data is entered into service level parameter database.
3. 3. ブロック915、920が実行され、新しいサービス・レベル・トポロジ構造を作成し、それぞれのサービス・レベルに対し既存のサービス・レベル・トポロジ構造を保持する。 Blocks 915 and 920 is executed, create a new service level topology structure, for each service level to retain the existing service level topology structure.
4. 4. 新しいサービス・レベル・トポロジ構造が新しい接続に対し使用される。 New service level topology structure is used for the new connection.
5. 5. パラメータ同士を比較することにより、前のサービス・レベルが現在のサービス・レベルにマッピングされる。 By comparing the parameters with each other, before the service level is mapped to the current service level.
6. 6. 前のサービス・レベル・トポロジからの接続ステータスが関連するサービス・レベルに合わせて新しいサービス・レベル・トポロジ構造にマッピングされる。 Connection status from the previous service level topology is mapped to a new service level topology structure in accordance with the relevant service level.
7. 7. 前のサービス・レベル・トポロジが削除される。 Before the service level topology is deleted.

同様に、もし一つ又は複数の既存のサービス・レベル・パラメータが変更されたときに、本発明のいくつかの実施形態は以下を実行する。 Similarly, if when one or more existing service level parameter is changed, some embodiments of the present invention performs the following.
1. 1. サービス・レベル・パラメータ・データベース内の特定のレベルのコンテンツがコピーされ、メモリ内に保持される。 Content of a particular level of service level parameter database is copied and held in memory.
2. 2. サービス・レベル・パラメータ・データベースに新しいデータが投入される。 The new data is entered into service level parameter database.
3. 3. 新しいサービス・レベル・トポロジ構造が、前のサービス・レベル・トポロジ構造を保持して、更新されたレベルに合わせて構築される。 The new service level topology structure, and holds the previous service level topology structure is constructed in accordance with the updated level.
4. 4. 新しいサービス・レベル・トポロジ構造が新しい接続に対し使用される。 New service level topology structure is used for the new connection.
5. 5. パラメータ同士を比較することにより、前のサービス・レベルが現在のサービス・レベルにマッピングされる。 By comparing the parameters with each other, before the service level is mapped to the current service level.
6. 6. 前のサービス・レベル・トポロジからの接続ステータスが関連するサービス・レベルに合わせて新しいサービス・レベル・トポロジ構造にマッピングされる。 Connection status from the previous service level topology is mapped to a new service level topology structure in accordance with the relevant service level.
7. 7. 前のサービス・レベル・トポロジが削除される。 Before the service level topology is deleted.

もちろん、代替実施形態では、他の方法でこのような変更を取り扱うことができる。 Of course, in an alternative embodiment, it is possible to handle such changes in other ways.

例示的なロード・バランシング 複数の最短パスが使用可能な場合、ロード・バランシングの問題が出てくる。 If an exemplary load balancing multiple of the shortest path is available, it comes out of the load balancing problem. 例えば、本発明のいくつかの実施形態では、ロード・バランシングを実装し、サービス・プロバイダがいくつかのオプションを利用できるようにしている。 For example, in some embodiments of the present invention, to implement load balancing, so that the service provider is available several options. 特に、需要を受け取ったときに、1)複数の最短パスのセット、または2)単一の最短パスのいずれかがある。 In particular, when it receives a demand, 1) set of shortest paths, or 2) there is either a single shortest path. 複数の最短パスのセットがある場合、ラウンド・ロビン方式でそのセットのそれぞれの構成要素から波長が選択される。 If there are multiple sets of shortest paths, wavelength from each of the components of the set in a round-robin scheme it is selected. しかし、単一の最短パスがある場合、2つのスキームのうちの1つが使用される。 However, if there is a single shortest path, one of two schemes are used. 第1のスキームでは、しきい値がネットワーク内の任意のリンクに対し指定される(例えば、サービス・プロバイダにより指定される)。 In the first scheme, the threshold value is specified for any link in the network (e.g., as specified by the service provider). 特定のサービス・レベルに対するチャネルの数がそのリンク上のしきい値を交差すると、そのリンクは将来の需要に対し使用不可能になる。 When the number of channels for a particular service level crossing threshold on that link, the link will not be used to future demand. これにより、サービス・プロバイダはネットワーク上のトラフィックの流れを手直しすることができる。 Thus, the service provider is able to rework the flow of traffic on the network. 第2のスキームでは、構成比システムが使用される。 In the second scheme, composition ratio system is used. 特に、この比は、「非最短パスに割り当てられた」新しいパスの数と「最短パス」の数との比である。 In particular, this ratio is the ratio of the number of "assigned to non-shortest path" new number of passes as "shortest path".

例示的なコンテンション解決 異なるアクセス・ノードによるパスの要求はオーバーラップする場合があるため、コンテンション解決が必要である。 Since the exemplary contention resolution different access node according to the path request may overlap, it is necessary contention resolution. 本発明のいくつかの実施形態では、IP番号の高いソースを優先することによりコンテンション問題を解決する。 In some embodiments of the present invention solves the contention problem by giving priority to high IP number source. しかし、これは、特定のソース・ノードが他のソース・ノードよりも高い頻度で需要要求を受け取る可能性がある特別な場合をもたらす。 However, this results in a case where a particular source node special may receive a demand request more often than the other source nodes. そのため、他のソース・ノードに行き渡らなくなる可能性がある。 Therefore, there is a possibility that not spread to the other source nodes.

本発明の他の実施形態では、以下のコンテンション解決スキームのうちの1つを使用して、この欠陥を克服する。 In another embodiment of the present invention, using one of the following contention resolution scheme, to overcome this deficiency.

1. 1. このようなスキームの1つでは、あらかじめ次の需要に対するライトパスを割り当てておく。 In one such scheme, it has been assigned a lightpath for pre next demand. この結果、それぞれのアクセス・ノードは、それぞれのサービス・レベルでそれぞれのアクセス可能なノードにライトパスを事前に割り当てることになる。 As a result, each access node will assign a light path in advance to each of accessible nodes in each service level. そのようなものとして、このスキームは、ネットワーク資源に対し比較的高い負担をかける可能性がある。 As such, this scheme may apply a relatively high burden to the network resources.

2. 2. 他のこのようなスキームは、本明細書では最高サービス・レベル事前割り当てと呼ばれる。 Other such scheme, referred to herein as the highest service level preallocation. ライトパスをそれぞれのサービス・レベルでそれぞれのアクセス可能なノードに事前に割り当てる代わりに、これは、最高サービス・レベルについてのみ実行される。 Instead of assigning a light path in advance to each of accessible nodes in each service level, which is performed only for the highest service level. 需要割り当て時に不利なコンテンションの解決がある場合、この需要は最高サービス・レベルで事前に割り当てられたライトパス上で割り当てられる。 If there is a resolution of adverse contention when demand assignment, the demand assigned on preallocated lightpath at the highest service level. したがって、このスキームがネットワーク資源にかける負担は比較的小さいが、最高のサービス・レベルのライトパスを最も速く使い切る可能性がある。 Therefore, this scheme is relatively small burden applied to the network resources, there is a possibility of running out fastest highest service level of the light path.

3. 3. さらに他のこのようなスキームは、本明細書ではデフォルト・サービス・レベル事前割り当てと呼ばれる。 Still other such scheme, referred to herein as the default service level preallocation. 特に、ソースとデスティネーションとのそれぞれのペアについて、デフォルト・サービス・レベルの指示が保持される(例えば、これまでに受信された需要について最も一般的なサービス・レベル)。 In particular, for each pair of source and destination, a default service level instruction is held (e.g., the most common service level for demand received so far). ライトパスをそれぞれのサービス・レベルに対するそれぞれアクセス可能なノードに事前に割り当てるか、またはライトパスを最高サービス・レベルのそれぞれのアクセス可能なノードに事前に割り当てる代わりに、ソースとデスティネーションとのそれぞれのペアに対するデフォルト・サービス・レベルについてのみ事前割り当てが実行される。 Assign lightpaths respectively in advance accessible nodes for each service level, or alternatively to assign a light path to each accessible node of the highest service level in advance of each of the source and destination pre-allocation only for the default service level for the pair is executed. 需要割り当て時に不利なコンテンションの解決がある場合、この需要はデフォルト・サービス・レベルで事前に割り当てられたライトパス上で割り当てられる。 If there is a resolution of adverse contention when demand assignment, the demand assigned on a light path preassigned default service level. したがって、このスキームがネットワーク資源にかける負担はスキーム1よりも比較的小さく、このスキームでは最も一般的なサービス・レベルを予測することにより最高のサービス・レベルを最も速く使い切ることを回避しようとする。 Therefore, this scheme burden applied to the network resources is relatively smaller than Scheme 1, in this scheme to try to avoid using up the fastest the highest service level by predicting the most common service levels.

集約 別々のメッセージが送信されるいくつかの実施形態が説明されたが、代替実施形態では、そのようなメッセージのうちの異なる複数のメッセージを集約する。 Although aggregate separate messages have been described several embodiments to be transmitted, in alternative embodiments, aggregating a plurality of different message ones of such messages. 例えば、いくつかの実施形態では、スタートアップ時に異なるサービス・レベル・トポロジに対するメッセージを集約する。 For example, in some embodiments, aggregating messages for different service level topology at startup.

代替実施形態 本発明のさまざまな実施形態について説明したが、本発明のいくつかの代替実施形態は異なる動作をしてもよい。 It has been described various embodiments of an alternative embodiment the present invention, several alternative embodiments of the present invention may operate differently. 例えば、これらの図の流れ図は、本発明のいくつかの実施形態によりオペレーションが特定の順序で実行されることを示しているが、そのような順序は例示的であることは理解できるであろう(例えば、代替実施形態では、異なる順序でオペレーションを実行し、いくつかのオペレーションを組み合わせ、いくつかのオペレーションをオーバーラップさせることなどができる)。 For example, the flow diagram of these figures, although operations according to some embodiments of the present invention have shown that it is performed in a particular order, such order will be appreciated that the exemplary (for example, in an alternative embodiment, a different order and performing the operation on a combination of some operations, some operations can include possible to overlap). さらに、メッセージを選択されたノード(例えば、ブロック1250、1320、1430/1435、1525、1630/1635、1725、および1830/1835)にのみ送信することによりノード間の通信の回数を減らす動作をするいくつかの実施形態について説明されているが、代替実施形態は、異なるスキームを使用し、そのようなメッセージを送信する多い、少ない、または異なるノードに送信するように実施できる(例えば、いくつかの代替実施形態では、それぞれのそのようなメッセージをすべてのノードにブロードキャストする)。 Furthermore, the operation to reduce the number of communications between the nodes by sending only the selected node a message (e.g., block 1250,1320,1430 / 1435,1525,1630 / 1635,1725, and 1830/1835) have been described several embodiments, alternative embodiments may use different schemes, often transmit such messages, small, or can be implemented to transmit to the different nodes (e.g., several in an alternative embodiment, to broadcast each such message to all nodes). 他の例として、本発明のいくつかの実施形態は、ネットワーク・トポロジ・データベースを構築/維持するための分散サーチ手法に関して、またソース・ベース・スキームに関して、説明されているが、異なる方法または方法の組み合わせで代替実施形態が実装することが可能である(例えば、一元化ネットワーク・トポロジ・データベース構築/維持、一元化プロビジョニング、ハイブリッドなど)。 As another example, some embodiments of the present invention, with respect to dispersion search method for building / maintaining network topology databases, also with respect to the source-based scheme has been described, different methods or methods it is possible to alternate embodiments implemented in a combination of (e.g., centralized network topology database construction / maintenance, centralized provisioning, hybrid, etc.).

本発明は、いくつかの実施形態に関して説明されているが、当業者であれば、本発明が説明されている実施形態に限定されず、付属の請求項の精神および範囲の中の修正および変更により実施できることを理解するであろう。 The present invention has been described in terms of several embodiments, those skilled in the art, not limited to the embodiments the present invention have been described, modifications and variations within the spirit and scope of the appended claims It will recognize that the invention can be practiced by. したがって、この説明は、限定するのものではなく、例示するものであるとみなされる。 Accordingly, this description is not intended to limit, be considered to be intended to be illustrative.

本発明の一実施形態による例示的な光ネットワークを示すブロック図である。 Is a block diagram illustrating an exemplary optical network according to one embodiment of the present invention. 本発明のいくつかの実施形態による図1の例示的な光ネットワークの例示的なQoSベースの論理ネットワーク図を示すブロック図である。 It is a block diagram illustrating an exemplary QoS based logical network diagram of an exemplary optical network of FIG. 1 according to some embodiments of the present invention. 本発明のいくつかの実施形態による図2の光ネットワークのN1に対するサービス・レベルA、B、Cのそれぞれの変換なしサービス・レベル・トポロジを例示する図である。 Some embodiments according to service level A for N1 of the optical network of FIG. 2 of the present invention, B, is a diagram illustrating the respective no conversion service level topology C. 本発明のいくつかの実施形態による用語の階層を例示するブロック図である。 It is a block diagram illustrating a hierarchy of terms according to some embodiments of the present invention. 本発明のいくつかの実施形態による接続性制約条件のセットとともにネットワーク・トポロジ・データベースを構築し、維持する流れ図である。 With a set of connectivity constraints according to some embodiments of the present invention to build a network topology database, which is a flow diagram to maintain. 本発明のいくつかの実施形態によるライトパスのプロビジョニングを例示する流れ図である。 Is a flow diagram illustrating the provisioning of lightpaths according to some embodiments of the present invention. 本発明のいくつかの実施形態による例示的なアクセス・ノードを示すブロック図である。 Is a block diagram illustrating an exemplary access node according to some embodiments of the present invention. 本発明のいくつかの実施形態による図2の光ネットワークのN1に対するサービス・レベルAのサービス・レベル・トポロジの分散サーチ・ベース技術による形成の、例示的なデータ流れ図である。 The formation by some embodiments with distributed search based technology service level topology service level A for N1 of the optical network of FIG. 2 of the present invention is an exemplary data flow diagram. 本発明のいくつかの実施形態による光ネットワークを連結する際にそれぞれのアクセス・ノードにより実行される流れ図である。 It is a flow diagram executed by the respective access nodes when connecting the optical network according to some embodiments of the present invention. 本発明のいくつかの実施形態による単一サービス・レベルに対するサービス・レベル・トポロジの増強を例示する流れ図である。 Is a flow diagram illustrating the enhanced service level topology for a single service level according to some embodiments of the present invention. 本発明のいくつかの実施形態によるリンクを経由して受信される接続性要求メッセージに応答してノードにより実行されるオペレーションを例示する流れ図である。 Is a flow diagram illustrating operations performed by a node in response to some embodiments connectivity request message received via the link according to the present invention. 本発明のいくつかの実施形態によりパスを割り当てるためにアクセス・ノードにより実行されるオペレーションを例示する流れ図である。 Several embodiments of the present invention is a flow diagram illustrating operations performed by an access node to assign the path. 本発明のいくつかの実施形態による更新ルーティング・データベース・メッセージに応答してアクセス・ノードにより実行されるオペレーションを例示する流れ図である。 Is a flow diagram illustrating the operations performed in response by the access node to some embodiments by the update routing database message of the present invention. 本発明のいくつかの実施形態により更新割り当てチャネル・メッセージに応答してアクセス・ノードにより実行されるオペレーションを例示する流れ図である。 It is a flow diagram illustrating the operations performed by the response to the access node to update assignment channel message according to some embodiments of the present invention. 本発明のいくつかの実施形態によりそのパスの割り当てが解放されることに応答してパスのソース・ノードにより実行されるオペレーションを例示する流れ図である。 Is a flow diagram illustrating operations performed by the source node of the path in response to the assignment of the path is released by some embodiments of the present invention. 本発明のいくつかの実施形態により更新割り当て解放チャネル・メッセージに応答してアクセス・ノードにより実行されるオペレーションを例示する流れ図である。 Is a flow diagram illustrating the operations performed in response by the access node to update deallocate channel message according to some embodiments of the present invention. 本発明のいくつかの実施形態により、チャネルが追加/削除されるリンクにより接続されるアクセス・ノードにより実行されるオペレーションを例示する流れ図である。 Several embodiments of the present invention, is a flow diagram illustrating the operations performed by the access nodes connected by links channels are added / deleted. 本発明のいくつかの実施形態により更新追加/削除チャネル・メッセージを受信したことに応答してアクセス・ノードにより実行されるオペレーションを例示する流れ図である。 Is a flow diagram illustrating the operations performed by and access node in response to receiving a number of embodiments by update add / remove channel message of the present invention. 本発明のいくつかの実施形態により、削除リンクで接続されているアクセス・ノードにより実行されるオペレーションを例示する流れ図である。 Several embodiments of the present invention, is a flow diagram illustrating operations performed by an access node connected delete links. 本発明のいくつかの実施形態により、リンク削除メッセージを受信したことに応答してアクセス・ノードにより実行されるオペレーションを例示する流れ図である。 Several embodiments of the present invention, is a flow diagram illustrating the operations performed in response to receiving a link deletion message by the access node. 本発明のいくつかの実施形態により、追加リンクで接続されているアクセス・ノードにより実行されるオペレーションを例示する流れ図である。 Several embodiments of the present invention, is a flow diagram illustrating operations performed by an access node connected with additional links. 本発明のいくつかの実施形態により、リンク追加メッセージを受信したことに応答してアクセス・ノードにより実行されるオペレーションを例示する流れ図である。 Several embodiments of the present invention, is a flow diagram illustrating the operations performed in response to receiving a link addition message by the access node. 本発明のいくつかの実施形態による削除ノードの近くにある一つ又は複数のアクセス・ノードにより実行されるオペレーションを例示する流れ図である。 It is a flow diagram illustrating the operations performed by one or more access nodes near the deletion node according to some embodiments of the present invention. 本発明のいくつかの実施形態により、ノード削除メッセージを受信したことに応答してアクセス・ノードにより実行されるオペレーションを例示する流れ図である。 Several embodiments of the present invention, is a flow diagram illustrating operations performed by an access node in response to receiving the delete node message. 本発明のいくつかの実施形態により、ノード追加メッセージを受信したことに応答してアクセス・ノードにより実行されるオペレーションを例示する流れ図である。 Several embodiments of the present invention, is a flow diagram illustrating operations performed by an access node in response to receiving the node addition message.

Claims (219)

  1. 分散サーチ・ベース・スキームを使用して1つまたは複数の接続性制約条件のセットに基づきネットワーク・トポロジ・データベースを構築する複数の波長分割多重化アクセス・ノードを備える光ネットワーク。 Optical network comprising one or more of the plurality of wavelength-division multiplexing access node to build a network topology databases based on a set of connectivity constraints using distributed search based scheme.
  2. 接続性制約条件の前記セットは、サービスの品質(QoS)ベースの基準と変換なし制約条件のうちの1つまたは複数を含む請求項1に記載の光ネットワーク。 The said set of connectivity constraints, optical network of claim 1 comprising one or more of the quality (QoS) based criteria that no conversion constraints service.
  3. 前記アクセス・ノードはそれぞれ、それ専用のネットワーク・トポロジ・データベースを格納する請求項1に記載の光ネットワーク。 Each of said access nodes, the optical network according to claim 1 for storing its own network topology database.
  4. さらに、 further,
    前記ネットワーク・トポロジ・データベースを格納するために前記複数のアクセス・ノードのそれぞれに通信できるように結合された一元化ネットワーク管理サーバを備える請求項1に記載の光ネットワーク。 The optical network of claim 1, comprising a combined centralized network management server to communicate to each of the plurality of access nodes to store the network topology database.
  5. 1つまたは複数の接続性制約条件の前記セットは、前記光ネットワークを別々のサービス・レベルに分割するQoS基準と変換なし制約条件の両方を含み、前記ネットワーク・トポロジ・データベースは、前記サービス・レベルのそれぞれに対する前記アクセス・ノードのそれぞれの変換なしサービス・レベル・トポロジの表現を格納する請求項1に記載の光ネットワーク。 One or more of said set of connectivity constraints includes both QoS criteria and no conversion constraint for dividing the optical network into separate service levels, the network topology database, the service level the optical network according to claim 1 for storing a representation of each transformation without service level topology of the access node for each.
  6. 前記ネットワーク・トポロジ・データベースは、それぞれのアクセス・ノードに対する前記変換なしサービス・レベル・トポロジのそれぞれについて別々のトポロジ構造を含む請求項5に記載の光ネットワーク。 The optical network of claim 5 wherein the network topology database, for each of the conversion without service level topology for each access node comprising a separate topology structure.
  7. 接続性制約条件のセットに適合する可能なエンド・ツー・エンド・パスを発見するために、アクセス・ノードとして機能する光ネットワーク・デバイスのそれぞれで開始する、リンクにより相互接続され、前記リンクにそって接続性要求メッセージを伝搬する、前記光ネットワーク・デバイスを備える波長分割多重化光ネットワークを含む装置であって、前記エンド・ツー・エンド・パスが、波長のセットがライトパスの確立に使用可能なリンクにより接続されている前記光ネットワーク・デバイスのうちの2つまたはそれ以上からなる1つの系列である、前記装置。 To discover the set possible end to end paths compatible with the connectivity constraints, starting with each of the optical network device that acts as an access node, interconnected by a link, along the link propagating the connection request message Te, an apparatus including a wavelength division multiplexed optical network comprising the optical network device, the end-to-end path, a set of wavelengths can be used to establish a lightpath such a one sequence of two or more of the optical network devices that are connected by links, said device.
  8. 接続性制約条件の前記セットは、QoSベースの基準と変換なし制約条件のうちの1つまたは複数を含む請求項7に記載の装置。 The set of connectivity constraints, according to claim 7 comprising one or more of the conversion without constraints and QoS based criteria.
  9. アクセス・ノードとして機能する前記光ネットワーク・デバイスがそれぞれ自身のトポロジ・データベースを構築して、ソース・ノードとしてそのアクセス・ノードを持つ発見された可能なエンド・ツー・エンド・パスを格納する請求項7に記載の装置。 Claims wherein the optical network device that acts as an access node to build its own topology database respectively, for storing the discovered available end-to-end path with that access node as a source node the apparatus according to 7.
  10. さらに、 further,
    前記発見された可能なエンド・ツー・エンド・パスを格納するトポロジ・データベースを構築する前記アクセス・ノードのそれぞれに通信可能に結合された一元化ネットワーク管理サーバを備える請求項7に記載の装置。 The apparatus of claim 7 comprises a centralized network management server communicatively coupled to each of said access node to build a topology database for storing the discovered available end-to-end path.
  11. 1つまたは複数の接続性制約条件の前記セットは、前記光ネットワークを別々のサービス・レベルに分割するQoSベース基準と変換なし制約条件の両方を含み、異なる接続性要求メッセージが前記サービス・レベルのそれぞれについて使用される請求項7に記載の装置。 One or the set of connectivity constraints includes both QoS-based standards and no conversion constraint for dividing the optical network into separate service levels, different connectivity request message of the service level the apparatus of claim 7 used for each.
  12. 複数のノードを含む波長分割多重化光ネットワークであって、前記複数のノードはそれぞれ隣接ノード接続性要求メッセージを生成し送信する複数のアクセス・ノードを含み、前記メッセージによりそのアクセス・ノードをソース・ノードとして持ちかつ1つまたは複数の接続性制約条件のセットに適合する可能なエンド・ツー・エンド・パスを判別し、前記エンド・ツー・エンド・パスは、波長のセットがライトパスの確立に使用可能なリンクにより接続される2つまたはそれ以上のノードの系列である、波長分割多重化光ネットワークを備え、 A wavelength division multiplexed optical network including a plurality of nodes, the plurality of nodes generates a respective adjacent nodes connectivity request message includes a plurality of access nodes to be transmitted, the source and the access node by the message determine have and one or more connectivity constraints set can meet the end-to-end path as a node, the end-to-end path is established set of wavelengths of the light path is a sequence of two or more nodes are connected by links available includes a wavelength division multiplexed optical network,
    前記複数のノードは、それぞれの受信された接続性要求メッセージに応答して、前記接続性要求メッセージがすでに集めた前記可能なエンド・ツー・エンド・パスを、前記発信アクセス・ノードを前記ソース・ノードとして持ち接続性制約条件の前記セットに適合している可能な追加エンド・ツー・エンド・パスを形成するために延長することができる延長先となる隣接ノードを判別し、トポロジ・データベースに組み込むためにその判別の情報を載せたメッセージを送信し、前記発信アクセス・ノードを前記ソース・ノードとして持ち接続性制約条件の前記セットに適合する可能な追加エンド・ツー・エンド・パスを判別することができる任意の隣接ノードに前記接続性要求メッセージを伝搬する装置。 Wherein the plurality of nodes, in response to each received connection request message, the connection request message is already the possible end to end paths collected, the said originating access node Source determine the extended destination becomes neighboring nodes can be extended to form the connectivity constraints the set can conform to additional end-to-end path have a node, incorporated in the topology database that the sending of carrying the information of the determination message to determine the originating access node an additional end-to-end path can be adapted to the set of connectivity constraints have as the source node for apparatus for propagating the connection request message to any neighboring nodes can.
  13. 接続性制約条件の前記セットは、QoSベースの基準と変換なし制約条件のうちの1つまたは複数を含む請求項12に記載の装置。 The set of connectivity constraints apparatus of claim 12 comprising one or more of the conversion without constraints and QoS based criteria.
  14. 判別情報を載せた複数のメッセージはそれぞれ、前記接続性要求メッセージの発信アクセス・ノードに、メッセージが生成されたことに応答して送り返される請求項12に記載の装置。 Each of the plurality of message carrying the discrimination information, the originating access node of said connection request message, according to claim 12 which is sent back in response to the message is generated.
  15. 前記アクセス・ノードはそれぞれ、前記ソース・ノードとしてそのアクセス・ノードを持ちかつ接続性制約条件の前記セットに適合する可能な追加エンド・ツー・エンド・パスの判別情報を載せた前記メッセージを受信したことに応答して、別々のトポロジ・データベースを構築する請求項12に記載の装置。 Each said access node, receiving the message carrying the identification information of the source node the access node has and additional end-to-end path can be adapted to the set of connectivity constraints as in particular in response apparatus according to claim 12 for building a separate topology database.
  16. 前記別々のトポロジ・データベースはそれぞれ、そのアクセス・ノードに対する変換なしサービス・レベル・トポロジを含む請求項12に記載の装置。 The separately topology database respectively, The apparatus of claim 12 including a service level topology without conversion for that access node.
  17. さらに、 further,
    前記判別とともに前記メッセージのそれぞれを受信し、前記トポロジ・データベースを構築するために前記複数のアクセス・ノードのそれぞれに通信できるように結合された一元化ネットワーク管理サーバを備える請求項12に記載の装置。 The determination with receiving each of the messages, according to claim 12 comprising a combined centralized network management server to communicate to each of the plurality of access nodes to build the topology database.
  18. 1つまたは複数の接続性制約条件の前記セットは、前記光ネットワークを別々のサービス・レベルに分割するQoSベース基準と変換なし制約条件の両方を含み、異なる接続性要求メッセージが前記サービス・レベルのそれぞれについて使用される請求項12に記載の装置。 One or the set of connectivity constraints includes both QoS-based standards and no conversion constraint for dividing the optical network into separate service levels, different connectivity request message of the service level the apparatus of claim 12 used for each.
  19. 前記伝搬される接続性要求メッセージはそれぞれ、要求ID、ソース・ノードID、転送ノードID、すでに前記接続性要求メッセージにより集められている前記可能なエンド・ツー・エンド・パスを識別する計算済みセットを含み、波長の前記セットは、それぞれの上で使用可能である請求項12に記載の装置。 Each connectivity request message that is the propagation, the request ID, source node ID, transfer node ID, already computed set identifying the possible end to end path has been collected by said connection request message hints, the set of wavelengths the apparatus of claim 12 can be used on each.
  20. 前記判別情報を載せた前記メッセージのそれぞれは、接続性応答メッセージ・タイプまたは接続性停止メッセージ・タイプのいずれかであり、前記接続性応答メッセージ・タイプの前記メッセージは、可能なエンド・ツー・エンド・パスを識別し、前記接続性停止メッセージ・タイプの前記メッセージは、前記パスが完了していることを識別する請求項12に記載の装置。 Each of the message carrying the identification information is any connectivity response message type or connectivity stop message type, the message of the connection response message type, which can be end-to-end path identifies, the message of the connectivity stop message type, device of claim 12 identifies that the path is complete.
  21. 波長分割多重化光ネットワーク内で結合される、アクセス・ノードを含む装置であって、そのアクセスノードが、 Are combined in a wavelength division multiplexed optical network, a device comprising an access node, the access node,
    そのアクセス・ノードに接続されているリンク毎に、そのリンクが接続される前記アクセス・ノードのポートを格納するリンク状態構造とそのリンク上で使用可能な波長とを格納するリンク状態データベースと、 Each link connected to the access node, and the link state database for storing the available wavelength link status structure to store the port of the access node to which the link is connected to the on that link,
    隣接ノード接続性要求メッセージを生成し送信するスタートアップ・モジュールであって、前記メッセージにより前記アクセス・ノードをソース・ノードとして持ちかつ1つまたは複数の接続性制約条件のセットに適合する可能なエンド・ツー・エンド・パスを判別し、エンド・ツー・エンド・パスは、波長のセットがライトパスの確立に使用可能なリンクにより接続される2つまたはそれ以上のノードの系列である、スタートアップ・モジュールと、 A start-up module generating and transmitting a neighbor node connectivity request message, the end can be adapted to the set have and one or more connectivity constraints the access node as the source node by the message determine the to-end path, end to end path is a sequence of two or more nodes set of wavelengths are connected by a link that can be used to establish a light path, the startup module When,
    それぞれの受信された接続性要求メッセージに応答して、前記接続性要求メッセージがすでに集めた前記可能なエンド・ツー・エンド・パスを、前記発信アクセス・ノードを前記ソース・ノードとして持ちかつ接続性制約条件の前記セットに適合している可能な追加エンド・ツー・エンド・パスを形成するために延長することができる延長先となる隣接ノードを判別し、トポロジ・データベースに組み込むためにその判別の情報を載せたメッセージを送信し、前記接続性要求メッセージを前記発信アクセス・ノードを前記ソース・ノードとして持ちかつ接続性制約条件の前記セットに適合する可能な追加エンド・ツー・エンド・パスを判別することができる任意の隣接ノードに伝搬する、接続性要求モジュールとを備えるアクセス・ノードを In response to each received connection request message, the connection request message is already the possible end to end paths collected, have the originating access node as the source node and connectivity neighboring nodes becomes an extension destination can be extended to form an additional end-to-end path available that is adapted to the set of constraints to determine, for the determination for incorporation in the topology database send a message carrying the information, determine additional end-to-end path that can fit the connectivity request message to said set have and connectivity constraints the originating access node as the source node propagating any adjacent node capable of, an access node and a connectivity request module む装置。 No apparatus.
  22. 接続性制約条件の前記セットは、QoSベースの基準と変換なし制約条件のうちの1つまたは複数を含む請求項21に記載の装置。 The set of connectivity constraints apparatus of claim 21 comprising one or more of the conversion without constraints and QoS based criteria.
  23. 判別情報を載せた複数のメッセージはそれぞれ、前記接続性要求メッセージの発信アクセス・ノードに、メッセージが生成されたことに応答して送り返される請求項21に記載の装置。 Each of the plurality of message carrying the discrimination information, the originating access node of said connection request message, according to claim 21 which is sent back in response to the message is generated.
  24. 前記スタートアップ・モジュールは、前記ソース・ノードとして前記アクセス・ノードを持ちかつ接続性制約条件の前記セットに適合する可能な追加エンド・ツー・エンド・パスの判別情報を載せた前記メッセージを受信したことに応答してトポロジ・データベースを構築する請求項21に記載の装置。 The startup module, that receives the message carrying the identification information of the source node as the access node has and additional end-to-end path can be adapted to the set of connectivity constraints apparatus according to claim 21 for building a topology database in response to.
  25. 前記トポロジ・データベースはそれぞれ、複数のサービス・レベルのそれぞれについてそのアクセス・ノードに対する変換なしサービス・レベル・トポロジを含む請求項24に記載の装置。 The apparatus of claim 24 including the topology database service level topology without conversion, respectively, for each of the plurality of service levels for the access node.
  26. 1つまたは複数の接続性制約条件の前記セットは、前記光ネットワークを別々のサービス・レベルに分割するQoSベース基準と変換なし制約条件の両方を含み、異なる接続性要求メッセージが前記サービス・レベルのそれぞれについて使用される請求項21に記載の装置。 One or the set of connectivity constraints includes both QoS-based standards and no conversion constraint for dividing the optical network into separate service levels, different connectivity request message of the service level the apparatus of claim 21 used for each.
  27. 1つまたは複数の接続性制約条件の前記セットは、前記光ネットワークを複数の別々のサービス・レベルに分割するQoSベースの基準を含み、また 前記アクセス・ノードは、さらに、前記アクセス・ノードにより受信された判別情報を載せた前記複数のメッセージに応答してデータが投入される、前記複数のサービス・レベルのそれぞれに対する、サービス・レベル・トポロジ構造を格納するサービス・レベル接続性データベースを含む請求項26に記載の装置。 One or the set of connectivity constraints includes QoS based criteria for dividing the optical network into a plurality of different service levels, also said access node is further received by the access node data in response to the discrimination information of said plurality of messages carrying is turned on, for each of the plurality of service levels, claims, including service level connectivity database storing service level topology structure the apparatus according to 26.
  28. 前記伝搬される接続性要求メッセージはそれぞれ、要求ID、ソース・ノードID、転送ノードID、すでに前記接続性要求メッセージにより集められている前記可能なエンド・ツー・エンド・パスを識別する計算済みセットを含み、波長の前記セットは、それぞれの上で使用可能である請求項21に記載の装置。 Each connectivity request message that is the propagation, the request ID, source node ID, transfer node ID, already computed set identifying the possible end to end path has been collected by said connection request message hints, the set of wavelengths the apparatus of claim 21 can be used on each.
  29. 前記判別情報を載せた前記メッセージの少なくともいくつかは、接続性応答メッセージ・タイプまたは接続性停止メッセージ・タイプであり、前記接続性応答メッセージ・タイプの前記メッセージは、可能なエンド・ツー・エンド・パスを識別し、前記接続性停止メッセージ・タイプの前記メッセージは、前記パスが完了していることを識別する請求項21に記載の装置。 Wherein at least some of the determined information the message carrying is a connection response message type or connectivity stop message type, the message of the connection response message type, end-to-end available to identify the path, the message of the connectivity stop message type, device of claim 21 identifies that the path is complete.
  30. 波長分割多重化光ネットワークのノードで、パスとパス・チャネルのセットとを含む接続性要求メッセージを受信し、前記パスは前記接続性要求メッセージが伝わるリンクにより接続されるノードの2つまたはそれ以上からなる1つの系列であり、前記パス・チャネルのセットはライトパスを確立するためそのパス上で使用可能な波長を識別することと、 A node of a wavelength division multiplexed optical network, receiving a connection request message including the set of paths and path channel, the path is two or more nodes connected by a link where the connection request message is transmitted one is series, the set of path channels identifying a wavelength available on that path for establishing a light path consisting of,
    前記パス・チャネルのセットと前記ノードのポートに対するリンク・チャネルのセットとの共通部分のセットを決定することであって、前記リンク・チャネルのセットは、前記ポートに接続されているリンク上のライトパスを確立するために使用可能な1つまたは複数の波長からなるセットである、前記決定することと、 Comprising: determining a set of intersection of a set of link channel to the port of the node and the set of path channel, the set of link channel, the light on the link connected to the port it is one or a set consisting of a plurality of wavelengths that can be used to establish a path, and wherein the determining,
    前記共通部分のセットが空でない場合に、前記ポートに接続されている隣接ノードとソース前記共通部分のセットを含むように更新されたパスとともに接続性応答メッセージを送信することとを含む方法。 Method comprising the the set of common parts when not empty, sends a connection response message with the updated path to include a set of neighboring nodes and a source wherein the common portion connected to the port.
  31. さらに、 further,
    前記共通部分のセットが空でない場合、 If the set of the intersection is not empty,
    前記パスが前記ポートに接続されている前記隣接ノードを含み、前記パス・チャネルのセットは前記共通部分のセットであるように前記接続性要求メッセージを更新することと、 And said path comprises said neighboring node connected to the port, the set of path channel is configured to update the connection request message to be a set of intersection,
    前記ポートから前記更新された接続性要求メッセージを送出することとを含む請求項30に記載の方法。 The method of claim 30 comprising the method comprising sending the updated connectivity request message from the port.
  32. さらに、 further,
    前記共通部分のセットが空の場合、接続性停止メッセージを前記接続性要求メッセージの前記ソース・ノードに送り返すことを含む請求項30に記載の方法 When the set of intersection is empty, the method of claim 30 comprising sending back connectivity stop message to the source node of said connection request message
  33. 前記接続性応答メッセージを前記送信することは、前記接続性応答メッセージを前記接続性要求のソース・ノードに送り返すことを含む請求項30に記載の方法。 The method of claim 30 comprising sending back the connection response message to the source node of the connectivity request to the transmitting the connection response message.
  34. 前記伝搬された接続性要求メッセージはそれぞれ、さらに、要求ID、ソース・ノードID、転送ノードIDも含む請求項30に記載の方法。 Each of the propagated connectivity request message further, request ID, source node ID, the method of claim 30 also comprising transferring node ID.
  35. 前記光ネットワークは、複数のサービス・レベルに分割され、前記光ネットワークの少なくともいくつかのリンク上の異なる波長が前記複数のサービス・レベルのうちの異なるレベルに適している請求項30に記載の方法。 The optical network is divided into a plurality of service levels, the method according to the light claim 30 wherein at least some of the different wavelengths of the upper link is suitable for different levels of ones of said plurality of service level network .
  36. 前記パス・チャネルのセットは、前記複数のサービス・レベルの第1のレベルに適している波長のみを含む請求項35に記載の方法。 The set of path channel The method of claim 35 including only the wavelength that is suitable for the first level of the plurality of service levels.
  37. 前記リンク・チャネルのセットは、前記複数のサービス・レベルの前記第1のレベルに適している波長のみを含む請求項36に記載の方法。 The set of link channel The method of claim 36 including only the wavelength that is suitable for the first level of the plurality of service levels.
  38. プロセッサにより実行された場合に、前記プロセッサに、 When executed by a processor, said processor,
    波長分割多重化光ネットワークのノードで、パスとパス・チャネルのセットを含む接続性要求メッセージを受信したことに応答して、前記パス・チャネルのセットと前記ノードのポートに対するリンク・チャネルのセットとの共通部分のセットを決定することであって、前記パスは前記接続性要求メッセージが伝わるリンクにより接続されるノードの2つまたはそれ以上からなる1つの系列であり、前記パス・チャネルのセットはライトパスを確立するためそのパス上で使用可能な波長を識別する、前記決定することと、 A node of a wavelength division multiplexed optical network, paths and path channel response set to receiving a connection request message including the, and the set of link channel with the set of the path channel for port of said node comprising: determining a set of intersection, the path is one sequence of two or more nodes connected by a link where the connection request message is transmitted, the set of path channel identifying the wavelength available on that path for establishing a light path, and wherein the determining,
    前記共通部分のセットが空でない場合に、前記ポートに接続されている隣接ノードとソース前記共通部分のセットを含むように更新されたパスとともに接続性応答メッセージを送信することとを含むオペレーションを実行させる命令を備える機械可読媒体。 Perform operations including a possible set of common parts when not empty, sends a connection response message with the updated path to include a set of neighboring nodes and a source wherein the common part is connected to the port machine-readable medium comprising instructions which.
  39. 前記オペレーションは、さらに、 The operation, further,
    前記共通部分のセットが空でない場合、さらに、 If the set of the intersection is not empty, further,
    前記パスが前記ポートに接続されている前記隣接ノードを含み、前記パス・チャネルのセットは前記共通部分のセットであるように前記接続性要求メッセージを更新することと、 And said path comprises said neighboring node connected to the port, the set of path channel is configured to update the connection request message to be a set of intersection,
    前記ポートから前記更新された接続性要求メッセージを送出することとを含む請求項38に記載の機械可読媒体。 The machine-readable medium of claim 38 comprising the method comprising sending the updated connectivity request message from the port.
  40. 前記オペレーションは、さらに、 The operation, further,
    前記共通部分のセットが空の場合、接続性停止メッセージを前記接続性要求メッセージの前記ソース・ノードに送り返すことを含む請求項38に記載の機械可読媒体 When the set of intersection is empty, the machine-readable medium of claim 38 comprising sending back connectivity stop message to the source node of said connection request message
  41. 前記接続性応答メッセージを前記送信することは、前記接続性応答メッセージを前記接続性要求のソース・ノードに送り返すことを含む請求項38に記載の機械可読媒体。 Transmitting the said connection response message, the machine-readable medium of claim 38 comprising sending back the connection response message to the source node of the connectivity request.
  42. 前記伝搬された接続性要求メッセージはそれぞれ、さらに、要求ID、ソース・ノードID、転送ノードIDも含む請求項38に記載の機械可読媒体。 Each of the propagated connectivity request message further, request ID, source node ID, machine-readable medium of claim 38 also comprising transferring node ID.
  43. 前記光ネットワークは、複数のサービス・レベルに分割され、前記光ネットワークの少なくともいくつかのリンク上の異なる波長が前記複数のサービス・レベルのうちの異なるレベルに適している請求項38に記載の機械可読媒体。 The optical network is divided into a plurality of service levels, different wavelengths of at least some of the upper link of the optical network is described in and have claim 38, suitable for different levels of ones of said plurality of service levels machinery readable media.
  44. 前記パス・チャネルのセットは、前記複数のサービス・レベルの第1のレベルに適している波長のみを含む請求項43に記載の機械可読媒体。 Wherein the set of path channel, machine-readable medium of claim 43 including only the wavelength that is suitable for the first level of the plurality of service levels.
  45. 前記リンク・チャネルのセットは、前記複数のサービス・レベルの前記第1のレベルに適している波長のみを含む請求項44に記載の機械可読媒体。 The set of link channel, the machine-readable medium of claim 44 including only the wavelength that is suitable for the first level of the plurality of service levels.
  46. 波長分割多重化光ネットワークのアクセス・ノードのそれぞれの隣接ノードに、前記アクセス・ノードをソース・ノードとして持ちかつ1つまたは複数の接続性制約条件のセットに適合する可能なエンド・ツー・エンド・パスを決定するために伝搬される接続性要求メッセージを送信することであって、エンド・ツー・エンド・パスは、波長のセットがライトパスを確立するために使用可能なリンクにより接続される2つ以上のノードからなる1つの系列である、前記送信することと、 The respective adjacent nodes of the access node of a wavelength division multiplexed optical network, end-to-end available compatible with a set have and one or more connectivity constraints the access node as a source node the method comprising sending a connection request message that is propagated to determine the path, end-to-end path is connected by the links available to set the wavelength to establish a lightpath 2 one is a one sequence of more nodes, the method comprising the transmission,
    集められた可能なエンド・ツー・エンド・パスと使用可能な波長をそれぞれ識別するパス・チャネルのセットを識別する応答接続先メッセージを受信することと、 Receiving a response destination message identifying a set of path channel identifying each collected enabled end-to-end path and available wavelengths,
    前記応答接続性メッセージに基づいて前記アクセス・ノードのトポロジ・データベースを構築することとを含む方法。 Method comprising the constructing a topology database of the access node based on the response connectivity messages.
  47. 接続性制約条件の前記セットは、QoSベースの基準と変換なし制約条件のうちの1つまたは複数を含む請求項46に記載の方法。 The set of connectivity constraints The method of claim 46 comprising one or more of the conversion without constraints and QoS based criteria.
  48. 前記トポロジ・データベースは、複数のサービス・レベルのそれぞれについてそのアクセス・ノードに対する変換なしサービス・レベル・トポロジを含む請求項46に記載の方法。 The method of claim 46 wherein the topology database, containing no service level topology transformation for the access node for each of a plurality of service levels.
  49. 1つまたは複数の接続性制約条件の前記セットは、前記光ネットワークを別々のサービス・レベルに分割するQoSベース基準と変換なし制約条件の両方を含み、異なる接続性要求メッセージが前記サービス・レベルのそれぞれについて使用される請求項46に記載の方法。 One or the set of connectivity constraints includes both QoS-based standards and no conversion constraint for dividing the optical network into separate service levels, different connectivity request message of the service level the method of claim 46 used for each.
  50. 1つまたは複数の接続性制約条件の前記セットは、前記光ネットワークを複数の別々のサービス・レベルに分割するQoSベースの基準を含み、 One or the set of connectivity constraints includes QoS based criteria for dividing the optical network into a plurality of different service levels,
    前記構築は、前記複数のサービス・レベルのそれぞれについて別々のサービス・レベル・トポロジ構造を構築することを含む請求項46に記載の方法。 The construction method of claim 46 comprising constructing a separate service level topology structure for each of the plurality of service levels.
  51. 前記接続性要求メッセージはそれぞれ、要求ID、ソース・ノードID、転送ノードID、すでに前記接続性要求メッセージにより集められている前記可能なエンド・ツー・エンド・パスを識別する計算済みセットを含み、波長の前記セットは、それぞれの上で使用可能である請求項46に記載の方法。 Each said connection request message includes a request ID, source node ID, transfer node ID, and already computed set identifying the possible end to end path has been collected by said connection request message, the method of claim 46 wherein the set of wavelengths can be used on each.
  52. 前記応答接続性メッセージの少なくともいくつかは、接続性応答メッセージ・タイプまたは接続性停止メッセージ・タイプであり、前記接続性応答メッセージ・タイプの前記メッセージは、可能なエンド・ツー・エンド・パスを識別し、前記接続性停止メッセージ・タイプの前記メッセージは、前記パスが完了していることを識別する請求項46に記載の方法。 At least some of the response connectivity message is a connection response message type or connectivity stop message type, the message of the connection response message type identifies the end-to-end path available and the message of the connectivity stop message type, method of claim 46 identifies that the path is complete.
  53. 前記光ネットワークは、複数のサービス・レベルに分割され、前記光ネットワークの少なくともいくつかのリンク上の異なる波長が前記複数のサービス・レベルのうちの異なるレベルに適している請求項46に記載の方法。 The optical network is divided into a plurality of service levels, the method according to the light claim 46 wherein at least some of the different wavelengths of the upper link is suitable for different levels of ones of said plurality of service level network .
  54. プロセッサにより実行された場合に、前記プロセッサに、 When executed by a processor, said processor,
    波長分割多重化光ネットワークのアクセス・ノードのそれぞれの隣接ノードに、前記アクセス・ノードをソース・ノードとして持ちかつ1つまたは複数の接続性制約条件のセットに適合する可能なエンド・ツー・エンド・パスを決定するために伝搬される接続性要求メッセージを送信することであって、エンド・ツー・エンド・パスは、波長のセットがライトパスを確立するために使用可能なリンクにより接続される2つ以上のノードからなる1つの系列である、前記送信することと、 The respective adjacent nodes of the access node of a wavelength division multiplexed optical network, end-to-end available compatible with a set have and one or more connectivity constraints the access node as a source node the method comprising sending a connection request message that is propagated to determine the path, end-to-end path is connected by the links available to set the wavelength to establish a lightpath 2 one is a one sequence of more nodes, the method comprising the transmission,
    集められた可能なエンド・ツー・エンド・パスと前記使用可能な波長をそれぞれ識別するパス・チャネルのセットを識別する応答接続性メッセージを受信したことに応答して、前記応答接続性メッセージに基づいて前記アクセス・ノードに対するトポロジ・データベースを構築することとを含むオペレーションを実行させる命令を備える機械可読媒体。 In response collected enabled end-to-end path and the available wavelengths to the reception of the response connectivity message identifying a set of identifying path channel, respectively, based on the response connectivity message machine-readable medium comprising instructions to perform operations comprising the method comprising constructing a topology database for the access node Te.
  55. 接続性制約条件の前記セットは、QoSベースの基準と変換なし制約条件のうちの1つまたは複数を含む請求項54に記載の方法。 The set of connectivity constraints The method of claim 54 comprising one or more of the conversion without constraints and QoS based criteria.
  56. 前記トポロジ・データベースは、複数のサービス・レベルのそれぞれについてそのアクセス・ノードに対する変換なしサービス・レベル・トポロジを含む請求項54に記載の方法。 The method of claim 54 wherein the topology database, containing no service level topology transformation for the access node for each of a plurality of service levels.
  57. 1つまたは複数の接続性制約条件の前記セットは、前記光ネットワークを別々のサービス・レベルに分割するQoSベース基準と変換なし制約条件の両方を含み、異なる接続性要求メッセージが前記サービス・レベルのそれぞれについて使用される請求項54に記載の方法。 One or the set of connectivity constraints includes both QoS-based standards and no conversion constraint for dividing the optical network into separate service levels, different connectivity request message of the service level the method of claim 54 which is used for each.
  58. 1つまたは複数の接続性制約条件の前記セットは、前記光ネットワークを複数の別々のサービス・レベルに分割するQoSベースの基準を含み、 One or the set of connectivity constraints includes QoS based criteria for dividing the optical network into a plurality of different service levels,
    前記構築は、前記複数のサービス・レベルのそれぞれについて別々のサービス・レベル・トポロジ構造を構築することを含む請求項54に記載の方法。 The construction method of claim 54 comprising constructing a separate service level topology structure for each of the plurality of service levels.
  59. 前記接続性要求メッセージはそれぞれ、要求ID、ソース・ノードID、転送ノードID、すでに前記接続性要求メッセージにより集められている前記可能なエンド・ツー・エンド・パスを識別する計算済みセットを含み、波長の前記セットは、それぞれの上で使用可能である請求項54に記載の方法。 Each said connection request message includes a request ID, source node ID, transfer node ID, and already computed set identifying the possible end to end path has been collected by said connection request message, the method of claim 54 wherein the set of wavelengths can be used on each.
  60. 前記応答接続性メッセージの少なくともいくつかは、接続性応答メッセージ・タイプまたは接続性停止メッセージ・タイプであり、前記接続性応答メッセージ・タイプの前記メッセージは、可能なエンド・ツー・エンド・パスを識別し、前記接続性停止メッセージ・タイプの前記メッセージは、前記パスが完了していることを識別する請求項54に記載の方法。 At least some of the response connectivity message is a connection response message type or connectivity stop message type, the message of the connection response message type identifies the end-to-end path available and the message of the connectivity stop message type, method of claim 54 identifies that the path is complete.
  61. 前記光ネットワークは、複数のサービス・レベルに分割され、前記光ネットワークの少なくともいくつかのリンク上の異なる波長が前記複数のサービス・レベルのうちの異なるレベルに適している請求項54に記載の方法。 The optical network is divided into a plurality of service levels, the method according to the light claim 54 wherein at least some of the different wavelengths of the upper link is suitable for different levels of ones of said plurality of service level network .
  62. サービスの品質(QoS)ベースの基準を含む1つまたは複数の接続性制約条件のセットを、波長分割多重化光ネットワークの物理的ネットワーク・トポロジに適用し、前記光ネットワークを別々のサービス・レベルに分割することと、 A set of one or more connectivity constraints including quality (QoS) based quality of service, it applied to the physical network topology of a wavelength division multiplexed optical network, the optical network into separate service levels and it is divided,
    前記サービス・レベルのそれぞれに対するサービス・レベル・トポロジを決定することとを含む方法。 Method comprising determining a service level topology for each of the service level.
  63. 前記QoSベースの基準は、帯域幅、ビット誤り率、光信号対雑音比、ピーク雑音レベル、再ルーティング優先度のうちの1つまたは複数を含む請求項62の方法。 The QoS-based criteria, bandwidth, bit error rate, optical signal-to-noise ratio, peak noise level, the method of claim 62 comprising one or more of the re-routing priority.
  64. 前記決定することは、サービス・レベル毎に、前記ネットワークのサービス・レベル・トポロジを決定することを含む請求項62に記載の方法。 The method of claim 62 which each service level includes determining a service level topology of said network to said determining.
  65. 前記決定することは、サービス・レベル毎に、前記光ネットワークのそれぞれのノードに対するサービス・レベル・トポロジを決定することを含む請求項62に記載の方法。 Wherein the determining the method of claim 62, each service level includes determining a service level topology for each node of the optical network.
  66. 接続性制約条件の前記セットは、1つまたは複数の変換基準のセットも含む請求項62に記載の方法。 The set of connectivity constraints The method of claim 62 also comprising a set of one or more conversion reference.
  67. 接続性制約条件の前記セットは、変換なし接続性制約条件も含む請求項62に記載の方法。 The set of connectivity constraints The method of claim 62 which also includes conversion free connectivity constraints.
  68. 波長分割多重化光ネットワークのそれぞれのリンクに対する波長のQoS基準による分類を維持することであって、前記QoS基準は複数のサービス・レベルを決めることである、前記維持することと、 The method comprising: maintaining a classification by QoS criteria wavelength for each link in the wavelength division multiplexed optical network, the QoS criteria is to determine the plurality of service levels, and to the maintenance,
    前記複数のサービス・レベルのそれぞれについて、変換基準に基づいてサービス・レベル接続性を維持することとを含む方法。 Method comprising the that for each of the plurality of service levels, to maintain the service level connectivity based on conversion reference.
  69. 前記QoSベースの基準は、帯域幅、ビット誤り率、光信号対雑音比、ピーク雑音レベル、再ルーティング優先度のうちの1つまたは複数を含む請求項68の方法。 The QoS-based criteria, bandwidth, bit error rate, optical signal-to-noise ratio, peak noise level, the method of claim 68 comprising one or more of the re-routing priority.
  70. さらに、 further,
    前記光ネットワークのノードのそれぞれにおいてリンク・マネジメント・プロトコルを操作することにより前記リンクのそれぞれに対する前記波長を追跡することを含む請求項68に記載の方法。 The method of claim 68, which includes tracking the wavelength for each of said links by operating a link management protocol in each node of the optical network.
  71. 前記分類を前記維持することは、前記波長のそれぞれのパラメータをサービス・レベル・パラメータと比較することを含み、前記QoS基準のそれぞれについて前記複数のサービス・レベルのそれぞれに対し1つのサービス・レベル・パラメータがある請求項68に記載の方法。 The classification to the sustain includes comparing a service level parameters each parameter of said wavelength, said QoS criteria of one service level for each of said plurality of service levels for each & the method of claim 68 in which the parameter is.
  72. 前記分類を前記維持することは、前記比較することを実行する前記光ネットワークのそれぞれのノードを含む請求項71に記載の方法。 The classification to the sustain The method of claim 71 including each of the nodes of the optical network to run to the comparison.
  73. 前記複数のサービス・レベルのそれぞれに対する前記サービス・レベル接続性は、前記使用可能な波長と割り当て済みまたは未割り当てとしてのステータスを含む請求項68に記載の方法。 It said plurality of said service level connectivity for each of the service level The method of claim 68 comprising a status as either allocated or unallocated to the available wavelength.
  74. 前記変換基準は、与えられた光回路に対し許容可能な波長変換の数を表す請求項68に記載の方法。 The method of claim 68 wherein the conversion criterion, indicating the number of allowable wavelength conversion for light given circuit.
  75. 複数のサービス・レベルをサポートする波長分割多重化光ネットワークであって、前記光ネットワークの少なくともいくつかのリンク上の異なる波長が前記複数のサービス・レベルのうちの異なるレベルに適している、前記波長分割多重化光ネットワークと、 A wavelength division multiplexed optical network that supports multiple service levels, at least some of the different wavelengths of the upper link of the optical network is suitable for different levels of ones of said plurality of service level, said wavelength division multiplexed optical network,
    そのサービス・レベルに適している前記波長のうちのいくつかの波長を使用して前記光ネットワークの複数のノード間の接続性を表す前記複数のサービス・レベルのそれぞれに対する少なくとも1つの別のネットワーク・トポロジ・データベースとを備える装置。 At least one other network for each of the plurality of service levels using several wavelengths of said wavelength suitable for the service level representing the connectivity between the plurality of nodes of said optical network device and a topology database.
  76. 前記接続性は、変換なし接続性である請求項75に記載の装置。 The connectivity device of claim 75 is a connectionless converting.
  77. 前記ネットワーク・トポロジ・データベースは、一元化ネットワーク・サーバに格納される請求項76に記載の装置。 The network topology database The apparatus of claim 76 which is stored in a centralized network server.
  78. 前記光ネットワークのそれぞれのアクセス・ノードは、前記複数のサービス・レベルのそれぞれに対する前記ネットワーク・トポロジ・データベースのうちの独立した1つのデータベースを格納する請求項76に記載の装置。 Each access node of said optical network device according to claim 76 for storing a separate one database of the network topology database for each of the plurality of service levels.
  79. 波長分割多重化光ネットワークのそれぞれのリンク上のそれぞれの波長について、QoSベースの基準のセットのそれぞれに対する波長パラメータと、 For each wavelength on each link of the wavelength division multiplexed optical network, the wavelength parameters for each set of QoS based criteria,
    複数のサービス. Multiple services. レベルのそれぞれについいて、QoSベースの基準の前記セットのそれぞれに対するサービス・レベル・パラメータと、 Optionally attached to each level, and service level parameters for each of the set of QoS based criteria,
    前記光ネットワークもそれぞれのリンクについて、そのサービス・レベルのサービス・レベル・パラメータに合致するパラメータを持つそのリンク上の前記波長のうちのいくつかの波長を表す前記複数のサービス・レベルのそれぞれに対するリンク・サービス・レベル・チャネルのセットと、 For the optical network also each link, for each of the plurality of service levels that represent several wavelengths of said wavelength on the link with parameters that match that service level service level parameters and a set of service level channel,
    前記光ネットワークのそれぞれのアクセス・ノードについて、そのサービス・レベルの前記リンク・サービス・レベル・チャネルのセットからの波長を使用して、そのアクセス・ノードと前記アクセス・ノードのうちの他のノードとの接続性を表す前記複数のサービス・レベルのそれぞれに対するサービス・レベル・トポロジ構造とを備える装置。 For each access node of said optical network, using a wavelength from the set of the link service level channel for that service level, and other nodes of said access node and the access node device and a service level topology structure for each of the plurality of service levels representing connectivity.
  80. 前記QoSベースの基準は、帯域幅、ビット誤り率、光信号対雑音比、ピーク雑音レベル、再ルーティング優先度のうちの1つまたは複数を含む請求項79の装置。 The QoS-based criteria, bandwidth, bit error rate, optical signal-to-noise ratio, peak noise level, according to claim 79 comprising one or more of the re-routing priority.
  81. 前記光ネットワークのそれぞれのアクセス・ノードは、そのアクセス・ノードに接続されている前記リンクのうちのいくつかのリンクの前記リンク・サービス・レベル・チャネルのセットを格納する請求項79に記載の装置。 Each access node of said optical network device according to claim 79 which stores a set of the link service level channel of some links of said link connected to the access node .
  82. 前記サービス・レベル・トポロジ構造は、一元化ネットワーク・サーバに格納される請求項79に記載の装置。 Said service level topology structure, according to claim 79 which is stored in a centralized network server.
  83. それぞれのアクセス・ノードは、そのアクセス・ノードの接続性を表す前記サービス・レベル・トポロジ構造のうちのいくつかのサービス・レベル・トポロジ構造を格納する請求項79に記載の装置。 Each access node device of claim 79 for storing a number of service level topology structure of said service level topology structure representing the connection of the access node.
  84. 前記サービス・レベル・トポロジ構造はそれぞれ、そのパスの前記リンクの前記リンク・サービス・レベル・チャネルのセットの共通部分が空でないパスを格納する請求項79に記載の装置。 Each of said service level topology structure, according to claim 79 for storing a path intersection of the set of link service level channel of the link of the path is not empty.
  85. 波長分割多重化光ネットワーク内で結合されるアクセス・ノードを含む装置であって、そのアクセス・ノードが そのアクセス・ノードに接続されているリンク毎に、そのリンクが接続される前記アクセス・ノードのポートを格納するリンク状態構造、そのリンク上で使用可能な波長、それらの波長のパラメータを格納するリンク状態データベースと、 An apparatus comprising an access node coupled by the wavelength division multiplexed optical network, the access node for each link connected to the access node, the access node to which the link is connected link state structure that stores port, and link state database that stores the available wavelength, the parameters of those wavelengths on that link,
    1つまたは複数のサポートされているサービス・レベルのセットのそれぞれについて、QoSベースの基準のセットのそれぞれに対するサービス・レベル・パラメータを格納するサービス・レベル・パラメータ・データベースと、 For each of one or more of the supported service level set, and service level parameter database storing service level parameters for each set of QoS based criteria,
    サービス・レベルの前記セットのそれぞれについて、前記アクセス・ノードに対するそのサービス・レベルの前記サービス・レベル・トポロジの表現を格納するサービス・レベル・トポロジ構造とを備える装置。 For each service level the set of devices and a service level topology structure that stores a representation of the service level said service level topology of for the access node.
  86. 前記QoSベースの基準は、帯域幅、ビット誤り率、光信号対雑音比、ピーク雑音レベル、再ルーティング優先度のうちの1つまたは複数を含む請求項85の装置。 The QoS-based criteria, bandwidth, bit error rate, optical signal-to-noise ratio, peak noise level, according to claim 85 comprising one or more of the re-routing priority.
  87. 前記サービス・レベル・トポロジ構造はそれぞれ、そのサービス・レベル・トポロジ構造の前記サービス・レベルに適している前記波長のうちのいくつかの波長で到達可能な前記光ネットワークの他のアクセス・ノードのうちのいくつかのアクセス・ノードへのパスを格納する請求項85に記載の装置。 Each of said service level topology structure, among other access nodes reachable said optical network in several wavelengths of said wavelength suitable for the service level of the service level topology structure apparatus according to claim 85 for storing a number of paths to access node.
  88. 前記サービス・レベル・トポロジ構造はそれぞれ、前記光ネットワーク内の他のアクセス・ノードへの使用可能なパスを格納する請求項85に記載の装置。 The apparatus of claim 85 wherein the service level topology structure, respectively, for storing other available path to the access node in the optical network.
  89. 前記パスはそれぞれ、そのパスの前記サービス・レベルでいくつかの波長があるリンクにより接続される2つ以上のノードからなる1つの系列である請求項88に記載の装置。 Each of said paths, according to claim 88 which is one sequence of two or more nodes connected by links at several wavelengths in the service level for that path.
  90. 前記パスはそれぞれ、1つまたは複数のリンクのセットとそのパスの前記サービス・レベルにあり、リンクの前記セットのすべてのリンク上で使用可能な波長のセットである請求項88に記載の装置。 Each of said path is located a set of one or more links between the service level of the path, The apparatus of claim 88 is a set of wavelengths available on all links of the set of links.
  91. 前記アクセス・ノードは、さらに、与えられたプロビジョニングされたサービスの前記サービス・レベルを変更する要求に応答して、前記サービス・レベルのうち前の通信パスと異なる1つのサービス・レベルで新しい通信パスを割り当て、前記新しい通信パスで前記サービスのルーティング・トラフィックを開始し、前記前の通信パスの割り当てを解放する1つまたは複数のモジュールのセットも含む請求項85に記載の装置。 It said access node is further responsive to a request to modify the service level of provisioned given service, new communication paths in one service level different from the previous communications path among the service level the assignment, the begin routing traffic on the new communication path the service apparatus of claim 85 also comprising a set of one or more modules to release the allocation of the previous communications path.
  92. 波長分割多重化光ネットワークのアクセス・ノードのための方法であって、 A method for an access node of a wavelength division multiplexed optical network,
    前記波長分割多重化光ネットワークの隣接ノードへのそれぞれのリンクのために、前記アクセス・ノードが複数のサービス・レベルのそれぞれに対する1つまたは複数のサービス・レベル・パラメータのセットに従ってそのリンク上で波長を分類することと、 For each link to the adjacent node of the wavelength division multiplexed optical network, wavelength on that link according to a set of one or more service level parameters for each of the access nodes of the plurality of service levels and it is classified,
    前記複数のサービス・レベルのそれぞれについて、サービス・レベル・トポロジ構造をインスタンス化することと、 And that for each of the plurality of service levels, to instantiate the service level topology structure,
    前記複数のサービス・レベルのそれぞれにおける前記光ネットワーク内の他のアクセス・ノードヘの接続性に関する情報を受信したことに応答して、そのような情報をそのサービス・レベルに対する前記サービス・レベル・トポロジ構造に追加することとを含む方法。 In response to receiving the information about the connection of the other access Nodohe of said optical network in each of the plurality of service levels, the service level topology structure such information for that service level the method comprising and be added to.
  93. 前記分類することは、帯域幅、ビット誤り率、光信号対雑音比、ピーク雑音レベル、再ルーティング優先度のうちの1つまたは複数に基づく請求項92の方法。 It said classifying the bandwidth, bit error rate, optical signal-to-noise ratio, peak noise level, one or method of claim 92 in which a plurality the basis of the rerouting priority.
  94. さらに、 further,
    隣接ノードへのリンク毎に、リンク・マネジメント・プロトコルを操作することにより前記波長を追跡することを含む請求項92に記載の方法。 The method of claim 92 for each link to adjacent nodes includes tracking the wavelength by operating a link management protocol.
  95. 前記分類することは、前記波長のそれぞれのパラメータとサービス・レベル・パラメータの前記セットとを比較することを含む請求項92に記載の方法。 The method of claim 92 comprising comparing the respective set of parameters and service level parameters of the wavelength of the classification.
  96. 前記追加することは、前記サービス・レベル・トポロジ構造のそれぞれについて、そのサービス・レベル・トポロジ構造の前記サービス・レベルに適している前記波長のうちのいくつかの波長で到達可能な前記光ネットワークの他のアクセス・ノードのうちのいくつかのアクセス・ノードへのパスを格納することを含む請求項92に記載の方法。 That the additional, for each of said service level topology structure, reachable said optical network in several wavelengths of said wavelength suitable for the service level of the service level topology structure the method of claim 92 comprising storing the path to several access nodes of the other access nodes.
  97. 前記パスはそれぞれ、そのパスの前記サービス・レベルでいくつかの波長があるリンクにより接続される2つ以上のノードからなる1つの系列である請求項96に記載の方法。 Wherein each path A method according to claim 96 which is one sequence of two or more nodes connected by links at several wavelengths in the service level for that path.
  98. プロセッサにより実行された場合に、前記プロセッサに、 When executed by a processor, said processor,
    波長分割多重化光ネットワークの隣接ノードへのそれぞれのリンクのために、複数のサービス・レベルのそれぞれに対する1つまたは複数のサービス・レベル・パラメータのセットに従ってそのリンク上で波長を分類することと、 For each link to the adjacent node of a wavelength division multiplexed optical network, and classifying the wavelength on that link according to a set of one or more service level parameters for each of a plurality of service levels,
    前記複数のサービス・レベルのそれぞれについて、サービス・レベル・トポロジ構造をインスタンス化することと、 And that for each of the plurality of service levels, to instantiate the service level topology structure,
    前記複数のサービス・レベルのそれぞれにおける前記光ネットワーク内の他のアクセス・ノードヘの接続性に関する情報を受信したことに応答して、そのような情報をそのサービス・レベルに対する前記サービス・レベル・トポロジ構造に追加することとを含むオペレーションを実行させる命令を備える機械可読媒体。 In response to receiving the information about the connection of the other access Nodohe of said optical network in each of the plurality of service levels, the service level topology structure such information for that service level machine-readable medium comprising instructions to perform operations comprising the adding to.
  99. 前記分類することは、帯域幅、ビット誤り率、光信号対雑音比、ピーク雑音レベル、再ルーティング優先度のうちの1つまたは複数に基づく請求項98の機械可読媒体。 To the classification, bandwidth, bit error rate, optical signal-to-noise ratio, peak noise level, one or more of based claim 98 of a machine-readable medium of rerouting priority.
  100. 前記オペレーションは、さらに、 The operation, further,
    隣接ノードへのリンク毎に、リンク・マネジメント・プロトコルを操作することにより前記波長を追跡することを含む請求項98に記載の機械可読媒体。 For each link to the adjacent node, machine-readable medium of claim 98, which includes tracking the wavelength by operating a link management protocol.
  101. 前記分類することは、前記波長のそれぞれのパラメータとサービス・レベル・パラメータの前記セットとを比較することを含む請求項98に記載の機械可読媒体。 It can be a machine-readable medium of claim 98 which comprises comparing the respective set of parameters and service level parameters of the wavelength of the classification.
  102. 前記追加することは、前記サービス・レベル・トポロジ構造のそれぞれについて、そのサービス・レベル・トポロジ構造の前記サービス・レベルに適している前記波長のうちのいくつかの波長で到達可能な前記光ネットワークの他のアクセス・ノードのうちのいくつかのアクセス・ノードへのパスを格納することを含む請求項98に記載の機械可読媒体。 That the additional, for each of said service level topology structure, reachable said optical network in several wavelengths of said wavelength suitable for the service level of the service level topology structure the machine-readable medium of claim 98 which includes storing a path to several access nodes of the other access nodes.
  103. 前記パスはそれぞれ、そのパスの前記サービス・レベルでいくつかの波長があるリンクにより接続される2つ以上のノードからなる1つの系列である請求項102に記載の機械可読媒体。 Each of said paths, machine-readable medium of claim 102 which is one sequence of two or more nodes connected by links at several wavelengths in the service level for that path.
  104. 波長分割多重化光ネットワーク内のソース・ノードから開始する通信パスに対する要求を受信することと、 Receiving a request for communication path starting from the source node of a wavelength division multiplexed optical network,
    複数のサービス・レベルの第1のレベルを選択し、前記複数のサービス・レベルのうちの異なるサービス・レベルに適している前記光ネットワークの少なくともいくつかのリンク上の異なる波長が前記光ネットワークのそれぞれのアクセス・ノードに対する前記複数のサービス・レベルのそれぞれについて異なるサービス・レベル・トポロジを形成することと、 Selecting a first level of a plurality of service levels, each of the at least some of the different wavelengths of the upper link of the optical network that is suitable for different service levels ones of said plurality of service levels of the optical network and forming a different service level topology for each of the plurality of service levels for the access node,
    前記複数のサービス・レベルのそれぞれについて、前記ソース・ノードから前記光ネットワーク内の他のアクセス・ノードへの使用可能なパスの表現を格納するデータベースを使用してパスと前記パス上の波長を選択することであって、それぞれのパスは、同じサービス・レベルの1つまたは複数の波長のセットを持つリンクにより接続される2つ以上のノードからなる1つの系列である、前記選択することと、 For each of the plurality of service levels, select the other wavelengths on the path and the path using the database to store a representation of available paths to access nodes in the optical network from the source node it is a to each path is one sequence of two or more nodes connected by a link with one or more sets of wavelength for the same service level, the method comprising the selection,
    前記選択されたパスのノードからなる前記系列内の前記選択された波長の割り当てを実行させることとを含む方法。 Method comprising the thereby execute the assignment of the selected wavelength in said sequence of nodes of the selected path.
  105. 前記通信パスは、ライトパスであることを特徴とする請求項104に記載の方法。 It said communication path The method of claim 104, wherein a lightpath.
  106. 前記通信パスは、光回路であることを特徴とする請求項104に記載の方法。 It said communication path The method of claim 104, which is a light circuit.
  107. 前記パスの前記選択と前記割り当ては、リアルタイムで実行される請求項104に記載の方法。 The method of claim 104 wherein the allocation and the selection of the path to be executed in real time.
  108. 前記データベースは、前記ソース・ノードの前記サービス・レベル・トポロジのそれぞれに対する別々のサービス・レベル・トポロジ構造を格納する請求項104に記載の方法。 The database method according to claim 104 for storing the different service level topology structure for each of said service level topology of the source node.
  109. 前記データベースは、前記使用可能な波長と割り当て済みまたは未割り当てのいずれかのステータスを含む請求項108に記載の方法。 It said database The method of claim 108 comprising a status of either allocated or unallocated to the available wavelength.
  110. 前記データベースは、前記複数のサービス・レベルのそれぞれについて、前記ソース・ノードから前記光ネットワーク内の他のアクセス・ノードヘの使用可能な変換なしパスの表現を格納する請求項104に記載の方法。 It said database, for each of said plurality of service levels, the method according to claim 104 for storing a representation of another without available conversion access Nodohe path in the optical network from the source node.
  111. プロセッサにより実行された場合に、前記プロセッサに、 When executed by a processor, said processor,
    波長分割多重化光ネットワーク内のソース・ノードから始まる通信パスの要求を受信したことに応答して、複数のサービス・レベルのうちの第1のレベルを選択することであって、前記複数のサービス・レベルのうち異なるいくつかのサービス・レベルに適している前記光ネットワークの少なくともいくつかのリンク上の異なる波長は、前記光ネットワークのそれぞれのアクセス・ノードに対する前記複数のサービス・レベルのそれぞれについて異なるサービス・レベル・トポロジを形成する、前記選択することと、 In response to receiving the request for communication path starting from the source node of a wavelength division multiplexed optical network, the method comprising: selecting a first level of the plurality of service levels, the plurality of service - at least a wavelength different on some links of several different of said optical network suitable for service level of the level is different for each of said plurality of service levels for each access node of said optical network to form a service level topology, the method comprising the selection,
    前記複数のサービス・レベルのそれぞれについて、前記ソース・ノードから前記光ネットワーク内の他のアクセス・ノードへの使用可能なパスの表現を格納するデータベースを使用してパスと前記パス上の波長を選択することであって、それぞれのパスは、同じサービス・レベルの1つまたは複数の波長のセットを持つリンクにより接続される2つ以上のノードからなる1つの系列である、前記選択することと、 For each of the plurality of service levels, select the other wavelengths on the path and the path using the database to store a representation of available paths to access nodes in the optical network from the source node it is a to each path is one sequence of two or more nodes connected by a link with one or more sets of wavelength for the same service level, the method comprising the selection,
    前記選択されたパスのノードからなる前記系列内の前記選択された波長の割り当てを実行させることとを含むオペレーションを実行させる命令を備える機械可読媒体。 Machine-readable medium comprising instructions to perform operations comprising the thereby execute the assignment of the selected wavelength in said sequence of nodes of the selected path.
  112. 前記通信パスは、ライトパスであることを特徴とする請求項111に記載の機械可読媒体。 Said communication path, the machine-readable medium of claim 111 which is a light path.
  113. 前記通信パスは、光回路であることを特徴とする請求項111に記載の機械可読媒体。 Said communication path, the machine-readable medium of claim 111 which is a light circuit.
  114. 前記パスの前記選択と前記割り当ては、リアルタイムで実行される請求項111に記載の機械可読媒体。 The allocation and the selection of the path, the machine-readable medium of claim 111 which is performed in real time.
  115. 前記データベースは、前記ソース・ノードの前記サービス・レベル・トポロジのそれぞれに対する別々のサービス・レベル・トポロジ構造を格納する請求項111に記載の機械可読媒体。 The database machine-readable medium of claim 111 that stores separate service level topology structure for each of said service level topology of the source node.
  116. 前記データベースは、前記使用可能な波長と割り当て済みまたは未割り当てのいずれかのステータスを含む請求項115に記載の機械可読媒体。 The database machine-readable medium of claim 115 comprising a status of either allocated or unallocated to the available wavelength.
  117. 前記データベースは、前記複数のサービス・レベルのそれぞれについて、前記ソース・ノードから前記光ネットワーク内の他のアクセス・ノードヘの使用可能な変換なしパスの表現を格納する請求項111に記載の機械可読媒体。 Said database, said plurality of service levels each, machine-readable medium of claim 111 that stores a representation of another without available conversion access Nodohe path in the optical network from the source node .
  118. 複数のサービス・レベルのうちの1つのレベルで波長分割多重化光ネットワーク内に確立された通信パスをプロビジョニングされたサービスを前記複数のサービス・レベルのうちの異なる1つのレベルに変更する要求を受信することであって、前記複数のサービス・レベルのうちの異なるいくつかのレベルに適している前記光ネットワークの少なくともいくつかのリンク上の異なる波長は、前記光ネットワークのそれぞれのアクセス・ノードに対する前記複数のサービス・レベルのそれぞれについて異なるサービス・レベル・トポロジを形成する、前記受信することと、 Receiving a request to change the provisioning service communication path established in the wavelength division multiplexed optical network at one level of a plurality of service levels to one level different ones of said plurality of service levels it is a to at least some of the different wavelengths of the upper link of the optical network that is suitable for several different levels ones of said plurality of service levels, the for each access node of said optical network to form a different service level topology for each of a plurality of service levels, the method comprising the reception,
    前記複数のサービス・レベルのそれぞれについて、ソース・ノードから前記光ネットワーク内の他のアクセス・ノードへの使用可能なパスの表現を格納するデータベースを使用してパスと前記パス上の波長を選択することであって、それぞれのパスは、同じサービス・レベルの1つまたは複数の波長のセットを持つリンクにより接続される2つ以上のノードからなる1つの系列である、前記選択することと、 For each of the plurality of service levels, selects a wavelength on the a path using a database to store a representation of the other available paths to access nodes in the optical network from the source node path the method comprising, each path is one sequence of two or more nodes connected by a link with one or more sets of wavelength for the same service level, the method comprising the selection,
    前記選択されたパスのノードからなる前記系列内の前記選択された波長の割り当てを実行させて新しい通信パスを形成することと、 And forming a new communication path to execute the assignment of the selected wavelength in said sequence of nodes of the selected path,
    前記サービスを前記新しい通信パスに移行することとを含む方法。 Method comprising the migrating the service to the new communication paths.
  119. 前記通信パスは、ライトパスであることを特徴とする請求項118に記載の方法。 It said communication path The method of claim 118, wherein a lightpath.
  120. 前記通信パスは、光回路であることを特徴とする請求項118に記載の方法。 It said communication path The method of claim 118, which is a light circuit.
  121. 前記パスの前記選択と前記割り当ては、リアルタイムで実行される請求項118に記載の方法。 The method of claim 118 wherein the allocation and the selection of the path to be executed in real time.
  122. 前記データベースは、前記ソース・ノードの前記サービス・レベル・トポロジのそれぞれに対する別々のサービス・レベル・トポロジ構造を格納する請求項118に記載の方法。 The database method according to claim 118 for storing the different service level topology structure for each of said service level topology of the source node.
  123. 前記データベースは、前記複数のサービス・レベルのそれぞれについて、前記通信パスの前記ソース・ノードから前記光ネットワーク内の他のアクセス・ノードヘの使用可能な変換なしパスの表現を格納する請求項118に記載の方法。 Said database, for each of said plurality of service levels, according to claim 118 for storing a representation of another access Nodohe no available conversion path within the optical network from the source node of the communication path the method of.
  124. 前記移行することは、 That the transition is,
    前記前の通信パスから前記新しい通信パスへトラフィックを移行することと、 And to migrate traffic from the previous communications path to the new communication path,
    前記前の通信パスの割り当てを解放することとを含む請求項118に記載の方法。 The method of claim 118 comprising the releasing the allocation of the previous communications path.
  125. プロセッサにより実行された場合に、前記プロセッサに、 When executed by a processor, said processor,
    複数のサービス・レベルのうちの1つで波長分割多重化光ネットワーク内に確立された通信パスをプロビジョニングされたサービスを前記複数のサービス・レベルのうちの異なる1つのサービス・レベルに変更する要求を受信したことに応答して、前記複数のサービス・レベルのそれぞれについて、前記通信パスのソース・ノードから前記光ネットワーク内の他のアクセス・ノードヘの使用可能なパスの表現を格納するデータベースを使用してパスと前記パスの波長を選択することであって、前記複数のサービス・レベルのうちの異なるいくつかのサービス・レベルに適している前記光ネットワークの少なくともいくつかのリンク上の異なるいくつかの波長は、前記光ネットワークのそれぞれのアクセス・ノードに対する前記複数のサービス The request to change the provisioning service communication path established in the wavelength division multiplexed optical network is one of a plurality of service levels to one service level different ones of said plurality of service levels in response to the received, for each of the plurality of service levels, using a database that stores a representation of the available paths for other access Nodohe of the optical network from the source node of the communication path Te be to select a wavelength of the path and the path of several different on at least certain links of the optical network that is suitable for several different service level ones of said plurality of service levels wavelength, said plurality of services for each access node of said optical network レベルのそれぞれについて異なるサービス・レベル・トポロジを形成し、それぞれのパスは、同じサービス・レベルの1つまたは複数の波長のセットを持つリンクにより接続された2つ以上のノードからなる1つの系列である、前記選択することと、 To form a different service level topology for each level, each path is the one sequence of two or more nodes connected by a link with one or more sets of wavelength for the same service level there, the method comprising the selection,
    前記選択されたパスのノードからなる前記系列内の前記選択された波長の割り当てを実行させて新しい通信パスを形成することと、 And forming a new communication path to execute the assignment of the selected wavelength in said sequence of nodes of the selected path,
    前記サービスを前記新しい通信パスに移行することとを含むオペレーションを実行させる命令を備える機械可読媒体。 Machine-readable medium comprising instructions to perform operations including a migrating the service to the new communication paths.
  126. 前記通信パスは、ライトパスであることを特徴とする請求項125に記載の機械可読媒体。 It said communication path, machine-readable medium of claim 125 which is a light path.
  127. 前記通信パスは、光回路であることを特徴とする請求項125に記載の機械可読媒体。 It said communication path, machine-readable medium of claim 125 which is a light circuit.
  128. 前記パスの前記選択と前記割り当ては、リアルタイムで実行される請求項125に記載の機械可読媒体。 The allocation and the selection of the path, the machine-readable medium of claim 125 which is performed in real time.
  129. 前記データベースは、前記ソース・ノードの前記サービス・レベル・トポロジのそれぞれに対する別々のサービス・レベル・トポロジ構造を格納する請求項125に記載の機械可読媒体。 The database machine-readable medium of claim 125 that stores separate service level topology structure for each of said service level topology of the source node.
  130. 前記データベースは、前記複数のサービス・レベルのそれぞれについて、前記通信パスの前記ソース・ノードから前記光ネットワーク内の他のアクセス・ノードヘの使用可能な変換なしパスの表現を格納する請求項125に記載の機械可読媒体。 Said database, for each of said plurality of service levels, according to claim 125 for storing a representation of another without available conversion access Nodohe path in the optical network from the source node of the communication path of machine-readable media.
  131. 前記移行することは、 That the transition is,
    前記前の通信パスから前記新しい通信パスへトラフィックを移行することと、 And to migrate traffic from the previous communications path to the new communication path,
    前記前の通信パスの割り当てを解放することとを含む請求項125に記載の機械可読媒体。 The machine-readable medium of claim 125 comprising the releasing the allocation of the previous communications path.
  132. データが格納される機械可読媒体であって、 A machine-readable medium on which data is stored,
    波長分割多重化光ネットワークのアクセス・ノードのサービス・レベル接続性データベースであって、前記光ネットワークのそれぞれのリンクは、複数のサービス・レベルのそれぞれについてゼロ個以上のラムダのセットを含み、前記複数のサービス・レベルはそれぞれ、そのサービス・レベルの1つまたは複数のラムダを含む1つまたは複数のリンクの1つの系列からなるゼロ個以上の可能なエンド・ツー・エンド・パスのセットを含む、前記サービス・レベル接続性データベースを備え、そのサービス・レベル接続性データベースは、 A service level connectivity database access node of a wavelength division multiplexed optical network, each link of said optical network includes zero or more lambda set for each of a plurality of service levels, the plural the service level, respectively, comprise one or zero or more possible sets of end-to-end path of one series of a plurality of links, including one or more of lambda for that service level, comprising the service level connectivity database, its service level connectivity database,
    前記アクセス・ノードで終わる前記可能なエンド・ツー・エンド・パスのそれぞれについて、 For each of the possible end to end paths ending in said access node,
    表現するデータと、 And data representing,
    そのパスのリンクの前記系列と、 And the series of link of its path,
    そのパスの前記ラムダとを含むサービス・レベル接続性データベースとを備える機械可読媒体。 Machine-readable medium and a service level connectivity database containing said lambda of the path.
  133. さらに、 further,
    前記アクセス・ノードに隣接する前記光ネットワークのそれぞれのノードに対するリンク状態構造を含むリンク状態データベースを含み、前記リンク状態構造はそれぞれ前記複数のサービス・レベルのそれぞれに対するゼロ・ラムダのセットを含む請求項132に記載の機械可読媒体。 Claims, including each node includes a link state database containing link state structure for Zero lambda set for each of the link status structure each of the plurality of service levels of the optical network adjacent to the access node the machine-readable medium described in 132.
  134. 前記サービス・レベル接続性データベースは、前記複数のサービス・レベルのそれぞれについて別々のサービス・レベル・トポロジ構造を備え、前記複数のサービス・レベル・トポロジ構造はそれぞれ前記アクセス・ノードで終わるそのサービス・レベルの前記可能なエンド・ツー・エンド・パスのそれぞれに対するデータを格納する請求項132に記載の機械可読媒体。 The service level connectivity database, the plurality of provided with a separate service level topology structure for each service level, the plurality of service level topology structure that service level, each ending in the access node the machine-readable medium of claim 132 for storing data for each of the possible end to end path.
  135. 前記サービス・レベル・トポロジ構造はそれぞれ、テーブルであることを特徴とする請求項134に記載の機械可読媒体。 Each of said service level topology structure, the machine-readable medium of claim 134, which is a table.
  136. 前記サービス・レベル・トポロジ構造はそれぞれ、ツリーであることを特徴とする請求項134に記載の機械可読媒体。 Each of said service level topology structure, the machine-readable medium of claim 134 which is a tree.
  137. 通信パスを確立するためソース・ベース・スキームを採用する光ネットワークの複数の波長分割多重化アクセス・ノードであって、それぞれ1つまたは複数の接続性制約条件のセットに基づき1つまたは複数のネットワーク・トポロジ・データベースのセットを格納するアクセス・ノードを含む装置。 A plurality of wavelength division multiplexed access node of an optical network employing a source based scheme for establishing communication paths, one or more networks based on each set of one or more connectivity constraints and devices including the access node for storing a set of topology database.
  138. 前記通信パスは、ライトパスを含むことを特徴とする請求項137に記載の装置。 It said communication path, apparatus according to claim 137, characterized in that it comprises a write pass.
  139. 前記通信パスは、光回路、ライトパス、エンド・ツー・エンド一方向パスのうちの1つまたは複数を含む請求項137に記載の装置。 The communication paths The apparatus of claim 137, including an optical circuit, the light path, one or more of the end-to-end direction path.
  140. 前記複数のアクセス・ノードのそれぞれの中の1つまたは複数のネットワーク・トポロジ・データベースの前記セットは、そのアクセス・ノードに対する変換なしトポロジを格納する請求項137に記載の装置。 The plurality of the set of respective one or more network topology databases in access nodes, The apparatus of claim 137 which stores the topology without conversion for that access node.
  141. 前記複数のアクセス・ノードは、リアルタイムで通信パスを確立する請求項137に記載の装置。 Wherein the plurality of access nodes, The apparatus of claim 137 to establish a communication path in real time.
  142. 1つまたは複数の接続性制約条件の前記セットは、前記光ネットワークを別々の複数のサービス・レベルに分割するサービスの品質(QoS)ベースの基準を含み、前記複数のアクセス・ノードのそれぞれの中の1つまたは複数のネットワーク・トポロジ・データベースの前記セットは、前記サービス・レベルのそれぞれに対するそのアクセス・ノードの変換なしサービス・レベル・トポロジを格納する請求項137に記載の装置。 One or the set of connectivity constraints includes a reference quality (QoS) based service for dividing the optical network into separate multiple service levels, in each of the plurality of access nodes one or the set of the plurality of network topology databases of the apparatus of claim 137 which stores no service level topology conversion of the access node for each of said service level.
  143. 前記複数のアクセス・ノードのそれぞれの中のネットワーク・トポロジ・データベースの前記セットは、そのアクセス・ノードに対する前記変換なしサービス・レベル・トポロジのそれぞれについて別々のネットワーク・トポロジ・データベースを含む請求項142に記載の装置。 The set of network topology databases in each of the plurality of access nodes, to claim 142 comprising a separate network topology databases for each of the conversion without service level topology for that access node the apparatus according.
  144. 前記複数のアクセス・ノードのそれぞれの中のネットワーク・トポロジ・データベースの前記セットは、そのアクセス・ノードにより構築され維持される請求項137に記載の装置。 Wherein the plurality of the sets of each network topology databases in access nodes, The apparatus of claim 137 is maintained is constructed by the access node.
  145. さらに、 further,
    前記複数のアクセス・ノードのそれぞれの中のネットワーク・トポロジ・データベースの前記セットを構築し維持するために前記複数のアクセス・ノードのそれぞれに通信できるように結合された一元化ネットワーク管理サーバを備える請求項137に記載の装置。 Claims comprising a combined centralized network management server to communicate to each of the plurality of access nodes for building and maintaining the set of network topology databases in each of the plurality of access nodes the apparatus according to 137.
  146. 複数のアクセス・ノードを含む波長分割多重化光ネットワークであって、前記ノードのそれぞれが、 A wavelength division multiplexed optical network including a plurality of access nodes, each of said nodes,
    前記アクセス・ノードに接続されているそれぞれのリンクのために、ライトパスを確立するために使用可能なそのリンク上の少なくともいくつかの波長を表すリンク・チャネルのセットであって、ライトパスは波長とパスであり、与えられたライトパスの前記パスは2つ以上のノードとそのライトパスの前記波長によるトラフィックの搬送に使用されるそれらを相互接続するリンクとからなる1つの系列であり、ノードの前記系列はそれぞれソース・ノードで始まり、デスティネーション・ノードで終わる、前記リンク・チャネルのセットと、 For each link connected to said access node, a set of link channel representing at least some of the wavelengths on the link that can be used to establish the light path, the light path is wavelength and a path, the path of a given lightpath is one sequence of two or more nodes and their interconnecting links to the being used to carry the traffic due to the wavelength of the light path, the node said series of starts at the source node, respectively, ending with the destination node, and a set of the link channel,
    前記リンク・チャネルのセット内の前記波長を使用して前記アクセス・ノードから前記アクセス・ノードの他のアクセス・ノードへの変換なし接続性を表すデータベースであって、前記変換なし接続性は前記アクセス・ノードを前記ソース・ノードとして、前記アクセス・ノードの他のノードを前記デスティネーション・ノードとして持つ可能なライトパスのパスと波長を含む、前記データベースとを含む装置。 A database representing the other transformations without connectivity to the access node of the access node from the access node using the wavelength in the set of link channel, the conversion without connectivity the access · the node as the source node, including the path and wavelength of the light path possible with other nodes in the access node as the destination node, device comprising said database.
  147. 前記複数のアクセス・ノードはそれぞれ、さらに、そのアクセス・ノードにより受信された通信パスに対する要求に応答して、そのアクセス・ノードを前記ソース・ノードとして持つライトパスをリアルタイムで選択し割り当てる割り当てモジュールも備える請求項146に記載の装置。 Each of the plurality of access nodes is further responsive to a request for a communication path that is received by the access node, even allocation module for allocating select a light path with the access node as the source node in real time the apparatus of claim 146 comprises.
  148. 前記光ネットワークは、複数のサービス・レベルに分割され、前記光ネットワークの少なくともいくつかのリンク上の異なる波長は、前記複数のサービス・レベルのうちの異なるレベルに適しており、前記データベースは前記サービス・レベルのうちの1つのサービス・レベルにのみ適している波長を使用して変換なし接続性を表す請求項146に記載の装置。 The optical network is divided into a plurality of service levels, different wavelengths on at least some links of the optical network is suitable for different levels of ones of said plurality of service levels, wherein the database the service level apparatus of claim 146 representing the conversion free connectivity using wavelength which is only suitable for one service level of the.
  149. 前記複数のアクセス・ノードはそれぞれ、前記複数の前記サービス・レベルのうちの他のサービス・レベルのそれぞれについて、そのサービス・レベルに適している波長を使用して前記アクセス・ノードから前記アクセス・ノードの他のノードへの変換なし接続性を表す他のデータベースも含む請求項148に記載の装置。 Each of the plurality of access nodes, the plurality of each of the other service levels of the service level, the access node from the access node using a wavelength that is appropriate for that service level apparatus according to claim 148, including other databases that represent no connection converting to other nodes.
  150. 前記複数のアクセス・ノードのそれぞれの中の前記データベースは、そのアクセス・ノードにより構築され維持される請求項146に記載の装置。 The plurality of the database in each access node apparatus of claim 146 is maintained is constructed by the access node.
  151. さらに、 further,
    前記複数のアクセス・ノードのそれぞれの中の前記データベースを構築し維持するために前記複数のアクセス・ノードのそれぞれに通信できるように結合された一元化ネットワーク管理サーバを備える請求項146に記載の装置。 The apparatus of claim 146 comprising a respective combined centralized network management server to communicate to each of the plurality of access nodes to the building a database maintained in the plurality of access nodes.
  152. 波長分割多重化光ネットワークの複数のアクセス・ノードがそれぞれ、そのアクセス・ノードに接続されている前記波長分割多重化光ネットワークのそれぞれのリンクに対する波長を追跡することと、 And a plurality of access nodes of a wavelength division multiplexed optical network, respectively, to track the wavelength for each link of said wavelength division multiplexed optical network connected to the access node,
    前記複数のアクセス・ノードがそれぞれ、前記複数の前記アクセス・ノードの他のノードへの変換なし接続性に基づいてトポロジを維持することと、 And said plurality of access nodes, respectively, to maintain the topology based on the conversion without connectivity to other nodes of said plurality of said access nodes,
    前記複数のアクセス・ノードのどれか1つにより受信された通信パスに対する要求に応答して、そのアクセス・ノードが、 In response to a request for the received communication path by any one of said plurality of access nodes, it is the access node,
    前記光ネットワークの1つまたは複数のリンクのセットを通るパスとそのアクセス・ノードに保持されている前記トポロジに基づくリンクの前記セットのすべてで使用可能な単一波長の両方を選択し、 Select one or both of a plurality of paths through a set of links to a single wavelength can be used in all of the set of links based on the topology stored in the access node of the optical network,
    前記選択されたパスと波長を割り当てることとを含む方法。 How and assigning said selected path and wavelength.
  153. 前記通信パスは、ライトパスであることを特徴とする請求項152に記載の方法。 It said communication path The method of claim 152, wherein a lightpath.
  154. 前記通信パスは、光回路であることを特徴とする請求項152に記載の方法。 It said communication path The method of claim 152, which is a light circuit.
  155. 前記選択と前記割り当てることは、リアルタイムで実行される請求項152に記載の方法。 Assigning the said selection method according to claim 152 which is executed in real time.
  156. 前記複数のアクセス・ノードのそれぞれにより維持されるトポロジは、さらに、複数のサービス・レベルのうちの1つのレベルの接続性にも基づき、前記光ネットワークの少なくともいくつかのリンク上の異なる波長は、前記複数のサービス・レベルのうちの異なるいくつかのサービス・レベルに適している請求152に記載の方法。 Topology maintained by each of said plurality of access nodes further based in one level of connectivity of the plurality of service levels, different wavelengths on at least some links of the optical network, the method according to claim 152 which is suitable for several different service level ones of said plurality of service levels.
  157. 前記追跡は、前記複数のアクセス・ノードのそれぞれのリンク・マネジメント・プロトコルを操作することを含む請求項152に記載の方法。 The tracking method of claim 152 comprising manipulating the respective link management protocol of the plurality of access nodes.
  158. 前記維持することは、前記複数のアクセス・ノードのそれぞれが前記複数のアクセス・ノードの他のノードと通信することを含む請求項152に記載の方法。 To the sustain The method of claim 152 wherein each of the plurality of access nodes include communicating with other nodes of said plurality of access nodes.
  159. 前記維持することは、前記複数のアクセス・ノードのそれぞれが一元化ネットワーク管理サーバと通信することを含む請求項152に記載の方法。 It said maintaining The method of claim 152 comprising that each of said plurality of access nodes to communicate with centralized network management server.
  160. 前記複数のアクセス・ノードのそれぞれに対する前記トポロジは、前記使用可能な波長と割り当て済みまたは未割り当てとしてのステータスを含む請求項152に記載の方法。 Wherein the plurality of the topology for each access node, The method of claim 152 comprising a status as either allocated or unallocated to the available wavelength.
  161. 波長分割多重化光ネットワーク内で結合されるアクセス・ノードを備える装置であって、前記アクセス・ノードが、 An apparatus comprising an access node coupled by the wavelength division multiplexed optical network, said access node,
    前記アクセス・ノードに接続されているリンク毎に、そのリンクが接続される前記アクセス・ノードのポートを格納するリンク状態構造とそのリンク上で使用可能な波長を格納するリンク状態データベースと、 For each link connected to said access node, and a link state database that stores a usable wavelength link status structure to store the port of the access node to which the link is connected to the on that link,
    前記リンク状態データベース内の前記波長を使用して前記アクセス・ノードから前記アクセス・ノードの他のノードへの使用可能なパスの表現を格納するデータベースであって、パスは1つまたは複数の波長の共通セットが1つまたは複数のライトパスを確立するために使用可能なリンクにより接続された2つ以上のノードからなる1つの系列である、前記データベースと、 A said database storing paths available representation of wavelengths from the access node using the other nodes in the access node in the link state database, the path of one or more wavelengths common set is one sequence of two or more nodes connected by links available to establish one or more lightpaths, and said database,
    前記アクセス・ノードにより受信された通信パスの要求に応答して、前記使用可能なパスのうちの未割り当てのパスとその波長の前記共通のセットから選択されたパスと波長を選択するモジュールとを備える装置。 In response to the request of the communication path that is received by the access node, and a module for selecting an unallocated path between the path and a wavelength selected from a common set of wavelength of one of the available paths apparatus comprising.
  162. 前記モジュールは、前記選択を実行し、前記選択されたパスと波長の割り当てをリアルタイムで実行させる請求項161に記載の装置。 The module device of claim 161 to execute to execute the selection, the assignment of the selected path and the wavelength in real time.
  163. 前記光ネットワークは、複数のサービス・レベルに分割され、前記光ネットワークの少なくともいくつかのリンク上の異なる波長は、前記複数のサービス・レベルのうちの異なるレベルに適しており、前記データベースは前記複数のサービス・レベルのそれぞれに対する変換なしサービス・レベル・トポロジ構造を格納する請求項161に記載の装置。 The optical network is divided into a plurality of service levels, different wavelengths on at least some links of the optical network is suitable for different levels of ones of said plurality of service levels, wherein the database plurality the apparatus of claim 161 which stores no service level topology structure conversion for each service level.
  164. 前記アクセス・ノードは、前記アクセス・ノード内に前記データベースを構築し維持する追加モジュールを備える請求項161に記載の装置。 The access node device of claim 161 comprising the additional module to keep building the database to the access node.
  165. さらに、 further,
    前記データベースを構築し維持するため前記アクセス・ノードに通信できるように結合された一元化ネットワーク管理サーバを備える請求項161に記載の装置。 The apparatus of claim 161 comprising the combined centralized network management server to communicate with the access node for building and maintaining the database.
  166. 前記アクセス・ノードは、前記リンク状態にデータベースにデータを投入するリンク・マネジメント・プロトコルを備える請求項161に記載の装置。 The access node device of claim 161 comprising a link management protocol that populate the database to the link state.
  167. 波長分割多重化光ネットワークのアクセス・ノードで、通信パスの要求を表す需要基準を受信することと、 In the access node of a wavelength division multiplexed optical network, receiving a demand basis that represents a request for a communication path,
    前記アクセス・ノードに格納され、前記アクセス・ノードから前記光ネットワーク内の前記アクセス・ノードの他のノードへの使用可能なパスの表現を格納するデータベースを使用してパスと前記パス上の波長を選択することであって、それぞれのパスは、1つまたは複数の波長の共通のセットが1つまたは複数のライトパスを確立するために使用可能なリンクにより接続される2つ以上のノードからなる1つの系列である、前記選択することと、 Stored in the access node, the wavelength of the path and the path using the database to store a representation of available paths to other nodes in the access nodes in the optical network from the access node the method comprising: selecting, each path is composed of two or more nodes a common set of one or more wavelengths are connected by links available to establish one or more lightpaths is one sequence, the method comprising the selection,
    前記選択されたパス上で前記選択された波長を割り当てるために、前記アクセス・ノードが前記アクセス・ノードのうちの前記選択されたパス上のアクセス・ノードと通信することとを含む方法。 Method comprising the fact that in order to assign the selected wavelength on the selected path, the access node communicates with the selected access node on the path of said access nodes.
  168. 前記通信パスは、ライトパスであることを特徴とする請求項167に記載の方法。 It said communication path The method of claim 167, wherein a lightpath.
  169. 前記通信パスは、光回路であることを特徴とする請求項167に記載の方法。 It said communication path The method of claim 167, which is a light circuit.
  170. 前記選択と前記割り当ては、リアルタイムで実行される請求項167に記載の方法。 The selection and the assignment method according to claim 167 which is performed in real time.
  171. 前記光ネットワークは、複数のサービス・レベルに分割され、前記光ネットワークの少なくともいくつかのリンク上の異なる波長は、前記複数のサービス・レベルのうちの異なるレベルに適しており、前記データベースは前記複数のサービス・レベルのそれぞれに対する変換なしサービス・レベル・トポロジ構造を格納する請求項167に記載の方法。 The optical network is divided into a plurality of service levels, different wavelengths on at least some links of the optical network is suitable for different levels of ones of said plurality of service levels, wherein the database plurality the method of claim 167 which stores no service level topology structure transformation of service level for each.
  172. 前記データベースは、前記使用可能な波長と割り当て済みまたは未割り当てのいずれかのステータスを含む請求項167に記載の方法。 It said database The method of claim 167 comprising a status of either allocated or unallocated to the available wavelength.
  173. プロセッサにより実行された場合に、前記プロセッサに、 When executed by a processor, said processor,
    波長分割多重化光ネットワークのアクセス・ノードで、通信パスに対する要求を表す需要基準を受信したことに応答して、前記アクセス・ノードに格納され、前記アクセス・ノードから前記光ネットワーク内の前記アクセス・ノードの他のノードへの使用可能なパスの表現を格納するデータベースを使用してパスと前記パス上の波長を選択することであって、それぞれのパスは、1つまたは複数の波長の共通のセットが1つまたは複数のライトパスを確立するために使用可能なリンクにより接続される2つ以上のノードからなる1つの系列である、前記選択することと、 In the access node of a wavelength division multiplexed optical network, in response to receiving a demand basis that represents a request for communication path, stored in the access node, the access of the optical network from the access node the method comprising: selecting a wavelength of the path and the path using the database to store the available path expression to other nodes of the node, each path is a common one or more wavelengths set is the one sequence of two or more nodes connected by links available to establish one or more lightpaths, the method comprising the selection,
    前記選択されたパス上で前記選択された波長を割り当るために、前記アクセス・ノードに、前記アクセス・ノードのうちの前記選択されたパス上のアクセス・ノードと通信することとを含むオペレーションを実行させる命令を備える機械可読媒体。 To hit dividing the selected wavelength on the selected path, to the access node, the operation including and communicating with the selected access node on the path of said access nodes machine-readable medium comprising instructions to be executed.
  174. 前記通信パスは、ライトパスであることを特徴とする請求項173に記載の機械可読媒体。 Said communication path, the machine-readable medium of claim 173 which is a light path.
  175. 前記通信パスは、光回路であることを特徴とする請求項173に記載の機械可読媒体。 Said communication path, the machine-readable medium of claim 173 which is a light circuit.
  176. 前記選択と前記割り当ては、リアルタイムで実行される請求項173に記載の機械可読媒体。 It said selection and said assignment, machine readable medium of claim 173 which is performed in real time.
  177. 前記光ネットワークは、複数のサービス・レベルに分割され、前記光ネットワークの少なくともいくつかのリンク上の異なる波長は、前記複数のサービス・レベルのうちの異なるレベルに適しており、前記データベースは前記複数のサービス・レベルのそれぞれに対する変換なしサービス・レベル・トポロジ構造を格納する請求項173に記載の機械可読媒体。 The optical network is divided into a plurality of service levels, different wavelengths on at least some links of the optical network is suitable for different levels of ones of said plurality of service levels, wherein the database plurality the machine-readable medium of claim 173 that stores the service level topology structure without conversion for each service level.
  178. 前記データベースは、前記使用可能な波長と割り当て済みまたは未割り当てのいずれかのステータスを含む請求項173に記載の機械可読媒体。 The database machine-readable medium of claim 173 comprising a status of either allocated or unallocated to the available wavelength.
  179. それぞれが光クロスコネクトを備え、かつそれぞれが、ノードから複数のノードの他のノードへの変換なし接続性を表すデータベースを格納している、複数のノードを含む波長分割多重化光ネットワークを備え、前記ノードがそれぞれ前記データベースを維持するために前記ノードの他のノードに前記光ネットワーク内の変更の通知を伝搬するメッセージング・スキームを使用し、前記ノードのそれぞれにおける前記メッセージング・スキームは少なくとも一部は前記変換なし接続性に基づきメッセージを前記複数のノードのうちの選択されたノードにのみ送信し、ノード間の通信回数を最小限に抑える装置。 Each comprising a optical crossconnect, and each stores a database representing the conversion free connectivity from node to other nodes in the plurality of nodes, comprising a wavelength division multiplexed optical network including a plurality of nodes, the node uses the messaging scheme for propagating a notification of the changes in the optical network to the other nodes of the node to each maintaining said database, said messaging scheme in each of the nodes at least partially the messages on the basis of the conversion free connectivity transmitted only to a selected node of the plurality of nodes, minimizing the number of communications between the node devices.
  180. 前記変更はパスとその波長の割り当てと割り当て解放、リンク上の波長の追加と削除、リンクの追加と削除、ノードの追加と削除を含む請求項179に記載の装置。 The changes are deallocated path and assignment of that wavelength, add and remove wavelengths on link, adding and removing links, according to claim 179 including adding and removing nodes.
  181. 少なくとも1種類の変更に対する前記ノードの少なくとも与えられた1つについて、前記複数のノードの前記選択されたノードは、前記与えられたノードとの変換なし接続性があるノードを含む請求項179に記載の装置。 For one given at least the node to at least one change, the selected node of said plurality of nodes, according to claim 179 comprising a node where no transformation connection with the said given node device.
  182. 前記メッセージの少なくともいくつかは、前記ノードのうち、前記変更の与えられた1つについてメッセージはすでに送信されている送信先のノードを示すものを格納しており、前記ノードのうちそのようなメッセージを受信するノードは、そのようなメッセージを変換なし接続性があり、前記受信されたメッセージにより識別されない前記複数のノードにのみ伝搬する請求項179に記載の装置。 At least some of the message, among the nodes, a message for given one of the changes is to store those already showing the node of the destination being transmitted, such messages among the nodes node receiving the, such that there is no connection converting messages apparatus of claim 179 only propagated to the plurality of nodes which are not identified by the received message.
  183. 前記光ネットワークは、複数のサービス・レベルに分割され、前記光ネットワークの少なくともいくつかのリンク上の異なる波長は、前記複数のサービス・レベルのうちの異なるレベルに適しており、前記データベースはそれぞれ、前記サービス・レベルのそれぞれについて前記複数のサービス・レベルのそれぞれに対する変換なし接続性を表す別々の構造を含む請求項179に記載の装置。 Each of said optical network is divided into a plurality of service levels, different wavelengths on at least some links of the optical network is suitable for different levels of ones of said plurality of service level, the database, the apparatus of claim 179 comprising a separate structure representing the conversion free connectivity for each of the plurality of service levels for each of the service level.
  184. 前記光ネットワークは、前記変換なし接続性に従って通信パス確立するためソース・ベース・スキームを使用する請求項179に記載の装置。 The optical network device according to claim 179 for use source based scheme for establishing communication paths in accordance with the conversion without connectivity.
  185. 前記通信パスは、光回路、ライトパス、エンド・ツー・エンド一方向パスのうちの1つまたは複数を含む請求項184に記載の装置。 The communication paths The apparatus of claim 184, including an optical circuit, the light path, one or more of the end-to-end direction path.
  186. 前記メッセージの少なくともいくつかは、変更の通知がすでに送信されている送信先の他のノードを識別する送信先セットを含む請求項179に記載の装置。 At least some apparatus of claim 179, including the destination set identifying other nodes of the destination notification of a change has already been sent in the message.
  187. 波長分割多重化光ネットワーク内で結合される、アクセス・ノードを備える装置であって、前記アクセス・ノードが 光クロスコネクトと、 Are combined in a wavelength division multiplexed optical network, a device comprising an access node, the access node and the optical cross-connect,
    前記アクセス・ノードに対する変換なしトポロジを格納するデータベースと、 A database for storing topology without conversion to said access node,
    前記光ネットワークの変更の通知を前記光ネットワーク内の他のアクセス・ノードに伝搬し、前記アクセス・ノードの前記データベースを維持するメッセージング・スキームに関与する1つまたは複数のモジュールのセットであって、前記メッセージング・スキームは前記光ネットワーク内の前記アクセス・ノードのうち前記変換なしトポロジのノードのみから選択された前記アクセス・ノードのセットにメッセージを送信することを含むモジュールのセットとを含む装置。 Propagates a notification of change in the optical network to another access node in the optical network, a set of one or more modules to participate in messaging schemes for maintaining the database of the access node, apparatus wherein the messaging scheme that includes a set of modules including transmitting a message to the set of access nodes only selected from a node of said conversion free topology of the access node in the optical network.
  188. 前記アクセス・ノードは、さらに、 The access node, further,
    前記アクセス・ノードに接続されたそれぞれのリンクについて、リンクが接続される接続先の前記アクセス・ノードのポートの指示とそのリンク上で使用可能な波長を格納するリンク状態構造を格納するリンク状態データベースも備え、パスは、1つまたは複数の波長の共通のセットが1つまたは複数のライトパスを確立するために使用可能であるリンクにより接続された2つ以上のノードからなる1つの系列であり、前記変換なしトポロジの前記アクセス・ノードは、前記リンク状態データベース内の前記波長とともにパスを使用して到達可能な前記光ネットワーク内のアクセス・ノードである請求項187に記載の装置。 Wherein for each of the links connected to the access node, the link state database for storing the link state structures linked to store instructions and wavelength available on the link ports of the access node of the connection destination to be connected also provided, the path is an one sequence of one or more of the two or more nodes common set are connected by a link can be used to establish one or more lightpaths wavelength , the access node without the conversion topology the apparatus of claim 187 which is an access node of the link state said optical network reachable using the path with the wavelength in the database.
  189. 前記変更はパスとその波長の割り当てと割り当て解放、リンク上の波長の追加と削除、リンクの追加と削除、ノードの追加と削除を含む請求項187に記載の装置。 The changes are deallocated path and assignment of that wavelength, add and remove wavelengths on link, adding and removing links, according to claim 187 including adding and removing nodes.
  190. 1つまたは複数のモジュールの前記セットは、前記ネットワークの変更の検出に応答して、前記変換なしトポロジの前記アクセス・ノードのすべてにメッセージを送信する請求項187に記載の装置。 One or the set of modules, in response to the detection of changes in the network, according to claim 187 to send a message to all the access nodes without the conversion topology.
  191. 1つまたは複数のモジュールの前記セットは、前記ネットワークの変更示す前記光ネットワーク内の前記ノードの他のノードからのメッセージに応答して、必要に応じて前記データベースを更新し、前記メッセージをすでに送信しているものとして前記メッセージにおいて識別されていない前記変換なしトポロジの前記アクセス・ノードのどれかを選択し、前記新しいセットも含むように前記メッセージを更新し、前記更新されたメッセージを前記新しいセット内の前記アクセス・ノードに伝搬する請求187に記載の装置。 One or the set of modules, in response to a message from another node of the node in the optical network shown changes of the network, and updates the database if necessary, send the message already wherein selecting one of the access node, wherein the updating the message as including a new set, the new set the updated message of the conversion free topology which is not identified in the message as being apparatus according to claim 187 propagating in the access node of the inner.
  192. 前記光ネットワークは、複数のサービス・レベルに分割され、前記光ネットワークの少なくともいくつかのリンク上の異なる波長は、前記複数のサービス・レベルのうちの異なるレベルに適しており、前記データベースは、前記サービス・レベルのそれぞれについて前記変換なしトポロジを表す別々の構造を含む請求項187に記載の装置。 The optical network is divided into a plurality of service levels, different wavelengths on at least some links of the optical network is suitable for different levels of ones of said plurality of service level, said database, said the apparatus of claim 187 comprising a separate structure representing no the conversion topology for each service level.
  193. 前記メッセージの少なくともいくつかは、変更の通知がすでに送信されている送信先の他のノードを識別する送信先セットを含む請求項187に記載の装置。 At least some apparatus of claim 187, including the destination set identifying other nodes of the destination notification of a change has already been sent in the message.
  194. 1つまたは複数のモジュールの前記セットは、前記変更の少なくともいくつかのタイプについて、前記変換なしトポロジの使用可能なパスのどれかが影響を受けるネットワーク資源を含むかどうかを判別し、前記アクセス・ノードの前記選択されたセットは、前記変換なしトポロジの前記使用可能なパスのどれも影響を受けるネットワーク資源を含まない場合にノードをいっさい含まない請求項187に記載の装置。 One or the set of modules, for at least some types of said change, to determine whether to include network resources any of the available paths without the conversion topology is affected, the access node the selected set of apparatus of claim 187 containing no nodes may not include network resources for receiving the any impact of the available paths without the conversion topology.
  195. 1つまたは複数のモジュールの前記セットは、前記変更の少なくともいくつかのタイプについて、接続性要求メッセージを送信し、そこへ、受信側アクセス・ノードが前記データベースの更新に使用される接続性応答メッセージを送り返す請求項187に記載の装置。 One or the set of modules, for at least some types of said change, sends a connection request message, to which a connection response message recipient access node is used to update the database the apparatus of claim 187 send back.
  196. 複数のアクセス・ノードを含む波長分割多重化光ネットワークの変更に応答して、 In response to a change in a wavelength division multiplexed optical network including a plurality of access nodes,
    前記複数のアクセス・ノードの少なくとも第1のノードが、前記第1のノードから前記複数のアクセス・ノードの他のノードへの変換なし接続性を表すデータベースに基づき前記光ネットワーク内の前記複数のアクセス・ノードの選択されたセットのみに前記変更に関するメッセージを送信することと、 Wherein at least a first node of the plurality of access nodes, said plurality of access in the first basis from the node to the database that represents a conversion free connectivity to other nodes of said plurality of access nodes said optical network and transmitting a message about the change only to the nodes selected set,
    アクセス・ノードの前記選択されたセット内の前記アクセス・ノードは、前記メッセージを受信したことに応答して、それぞれが、前記メッセージの更新バージョンを前記複数のアクセス・ノードのうち変換なし接続性があり前記受信されたメッセージですでに識別されていないアクセス・ノードに送信することとを実行することを含む方法。 The access node of the selected set of access nodes, in response to receiving the message, each, without conversion connectivity among the plurality of access nodes an updated version of the message how might include performing and transmitting the received access node that is not already identified in the message.
  197. 前記メッセージを前記送信することは、 To the transmission of said message,
    前記選択されたセットとして、前記複数のアクセス・ノードのうち変換なし接続性のあるアクセス・ノードを選択することを含む請求項196に記載の方法。 The method of claim 196 comprising the as selected set, selects a certain access node with no connectivity conversion of the plurality of access nodes.
  198. 前記メッセージを前記送信することは、 To the transmission of said message,
    前記選択されたセットとして、前記複数のアクセス・ノードのうち変換なし接続性があり、変更され前記ネットワーク資源に接続されていないアクセス・ノードを選択することを含む請求項196に記載の方法。 As the selected set, the there are a plurality of conversion free connectivity of access nodes, The method of claim 196 comprising selecting an access node that is not connected to the changed the network resources.
  199. さらに、 further,
    前記第1のノードは前記データベースを更新することを含む請求項196に記載の方法。 The method of claim 196 wherein the first node that includes updating the database.
  200. さらに、 further,
    前記第1のノードが前記変換なし接続性の変更を発見するために接続性要求メッセージを前記複数のアクセス・ノードのうちの1つまたは複数の隣接ノードのセットに送信することと、 And said first node transmits a connection request message in order to discover changes without the conversion connectivity to one or more sets of adjacent nodes of the plurality of access nodes,
    前記複数のアクセス・ノードのうちいくつかが接続性要求メッセージを受信して、 Wherein some of the plurality of access nodes receiving the connection request message,
    前記第1のアクセス・ノードに接続性応答メッセージを送信し、 Transmits a connection response message to said first access node,
    前記接続性要求メッセージを、前記複数のアクセス・ノードのうち前記第1のアクセス・ノードを前記ソース・ノードとして持つ追加変換なし接続性を決定することができると思われる隣接するノードに伝搬することと、 To propagate the connection request message to the adjacent node appears to the first access node can determine without additional conversion connectivity with as the source node of the plurality of access nodes When,
    前記第1のアクセス・ノードが前記接続性応答メッセージを受信したことに対し応答して前記データベースを更新することを含む請求項196に記載の方法。 The method of claim 196 comprising updating the database in response to said first access node receives the connection response message.
  201. 前記複数のアクセス・ノードの少なくとも第2のアクセス・ノードが、前記メッセージまたは前記メッセージの前記更新されたバージョンを受信したことに応答して、前記第2のアクセス・ノードの変換なし接続性の変更を発見するために、接続性要求メッセージを前記複数のアクセス・ノードのうち1つまたは複数の隣接ノードのセットに送信し、 At least a second access node of said plurality of access nodes, in response to receiving the updated version of the message or the message, changing the conversion free connection of said second access node to discover, it transmits a connection request message to a set of one or more neighboring nodes of the plurality of access nodes,
    前記複数のアクセス・ノードのうちいくつかが接続性要求メッセージを受信して、 Wherein some of the plurality of access nodes receiving the connection request message,
    前記第2のアクセス・ノードに接続性応答メッセージを送信し、かつ 前記接続性要求メッセージを、前記複数のアクセス・ノードのうち前記第2のアクセス・ノードを前記ソース・ノードとして持つ追加変換なし接続性を決定することができると思われる隣接するノードに伝搬することを実行し、 Transmits a connection response message to the second access node, and wherein the connection request message, adding the conversion without having said second access node of the plurality of access nodes as the source node connected run to propagate to the adjacent node would be able to determine the sex,
    前記第2のアクセス・ノードは、前記接続性要求メッセージを受信したことに応答してデータベースを更新する請求項196に記載の方法。 Said second access node The method of claim 196 to update the database in response to receiving the connection request message.
  202. 前記変更は、パスとその波長の割り当て、パスとその波長の割り当て解放、リンクへの波長の追加、リンク上の波長の削除、リンクの追加、リンクの削除、ノードの追加、ノードの削除の1つである請求項196に記載の装置。 The change paths and allocation of the wavelength paths and allocation release of the wavelength, the additional wavelength to the link, deletion of wavelengths on link, additional links, deletion of the link, additional nodes, the deletion of nodes 1 the apparatus of claim 196 One in which.
  203. 前記光ネットワークは、複数のサービス・レベルに分割され、前記光ネットワークの少なくともいくつかのリンク上の異なる波長は、前記複数のサービス・レベルのうちの異なるレベルに適しており、前記データベースは、前記サービス・レベルのそれぞれについて前記変換なし接続性を表す別々の構造を含む請求項196に記載の装置。 The optical network is divided into a plurality of service levels, different wavelengths on at least some links of the optical network is suitable for different levels of ones of said plurality of service level, said database, said the apparatus of claim 196 comprising separate structures for each service level representative of said conversion without connectivity.
  204. 前記光ネットワークは、前記変換なし接続性に従って通信パス確立するためソース・ベース・スキームを使用する請求項196に記載の装置。 The optical network device according to claim 196 that uses the source based scheme for establishing communication paths in accordance with the conversion without connectivity.
  205. 前記通信パスは、光回路、ライトパス、エンド・ツー・エンド一方向パスのうちの1つまたは複数を含む請求項204に記載の装置。 It said communication path, apparatus according to claim 204 comprising optical circuits, lightpaths, one or more of the end-to-end direction path.
  206. ネットワーク資源の変更を示し、前記メッセージをすでに受信している前記複数のアクセス・ノードのうちの他のノードを識別することに応答して、波長分割多重化光ネットワーク内の複数のアクセス・ノードのうちの第1のアクセス・ノードが、 It shows the change of network resources, in response to identifying the other nodes of the plurality of access nodes that already received the message, of a plurality of access nodes of a wavelength division multiplexed optical network the first access node out is,
    前記第1のアクセス・ノードに対する変換なしトポロジを格納するデータベースを更新し、 Update the database that stores the topology without conversion to said first access node,
    前記メッセージにより識別されていない前記変換なしトポロジ内の前記アクセス・ノードのどれかをアクセス・ノードのセットとして選択し、 Select one of the access nodes of the conversion without the topology which is not identified by the message as a set of access nodes,
    前記メッセージの更新バージョンをアクセス・ノードの前記セットに送信することを実行することを含む方法。 The method comprising performing the transmitting the updated version of the message to the set of access nodes.
  207. 前記更新することは、 To the update,
    前記第1のノードが前記変換なし接続性への更新を発見するために接続性要求メッセージを前記複数のアクセス・ノードのうちの1つまたは複数の隣接ノードのセットに送信することと、 And said first node transmits a connection request message to find updates to the conversion free connectivity to one or more sets of adjacent nodes of the plurality of access nodes,
    前記第1のアクセス・ノードが接続性応答メッセージを受信することとを含む請求項206に記載の方法。 The method of claim 206 comprising a said first access node receives a connection response message.
  208. 前記更新することは、 To the update,
    前記接続性応答に基づいて新しい変換なし接続性データベースをインスタンス化することを含む請求項207に記載の方法。 The method of claim 207 comprising instantiating a new conversion without connectivity database based on the connection response.
  209. 前記変更は、パスとその波長の割り当て、パスとその波長の割り当て解放、リンクへの波長の追加、リンク上の波長の削除、リンクの追加、リンクの削除、ノードの追加、ノードの削除の1つである請求項206に記載の方法。 The change paths and allocation of the wavelength paths and allocation release of the wavelength, the additional wavelength to the link, deletion of wavelengths on link, additional links, deletion of the link, additional nodes, the deletion of nodes 1 the method of claim 206 One in which.
  210. 前記光ネットワークは、複数のサービス・レベルに分割され、前記光ネットワークの少なくともいくつかのリンク上の異なる波長は、前記複数のサービス・レベルのうちの異なるレベルに適しており、前記データベースは、前記サービス・レベルのそれぞれについて前記変換なしトポロジを表す別々の構造を含む請求項206に記載の方法。 The optical network is divided into a plurality of service levels, different wavelengths on at least some links of the optical network is suitable for different levels of ones of said plurality of service level, said database, said the method of claim 206 comprising a separate structure representing no the conversion topology for each service level.
  211. 前記光ネットワークは、前記変換なし接続性に従って通信パス確立するためソース・ベース・スキームを使用する請求項206に記載の方法。 The optical network The method of claim 206 that uses the source based scheme for establishing communication paths in accordance with the conversion without connectivity.
  212. 前記通信パスは、光回路、ライトパス、エンド・ツー・エンド一方向パスのうちの1つまたは複数を含む請求項211に記載の方法。 It said communication path is an optical circuit, the light path The method of claim 211 comprising one or more of the end-to-end direction path.
  213. 機械により実行された場合に、前記機械に、 When executed by a machine, the machine,
    ネットワーク資源の変更を示し、前記メッセージをすでに受信している前記複数のアクセス・ノードのうちの他のノードを識別することに応答して、波長分割多重化光ネットワーク内の複数のアクセス・ノードのうちの第1のアクセス・ノードが、 It shows the change of network resources, in response to identifying the other nodes of the plurality of access nodes that already received the message, of a plurality of access nodes of a wavelength division multiplexed optical network the first access node out is,
    前記第1のアクセス・ノードに対する変換なしトポロジを格納するデータベースを更新し、 Update the database that stores the topology without conversion to said first access node,
    前記メッセージにより識別されていない前記変換なしトポロジ内の前記アクセス・ノードのどれかをアクセス・ノードのセットとして選択し、 Select one of the access nodes of the conversion without the topology which is not identified by the message as a set of access nodes,
    前記メッセージの更新バージョンをアクセス・ノードの前記セットに送信することを含むオペレーションを実行させる命令を備える機械可読媒体。 Machine-readable medium comprising instructions to perform operations comprising sending an updated version of the message to the set of access nodes.
  214. 前記更新することは、 To the update,
    前記第1のノードが前記変換なし接続性への更新を発見するために接続性要求メッセージを前記複数のアクセス・ノードのうちの1つまたは複数の隣接ノードのセットに送信することと、 And said first node transmits a connection request message to find updates to the conversion free connectivity to one or more sets of adjacent nodes of the plurality of access nodes,
    前記第1のアクセス・ノードが接続性応答メッセージを受信することとを含む請求項213に記載の機械可読媒体。 The machine-readable medium of claim 213 comprising a said first access node receives a connection response message.
  215. 前記更新することは、 To the update,
    前記接続性応答に基づいて新しい変換なし接続性データベースをインスタンス化することを含む請求項214に記載の機械可読媒体。 The machine-readable medium of claim 214 comprising instantiating a new conversion without connectivity database based on the connection response.
  216. 前記変更は、パスとその波長の割り当て、パスとその波長の割り当て解放、リンクへの波長の追加、リンク上の波長の削除、リンクの追加、リンクの削除、ノードの追加、ノードの削除の1つである請求項213に記載の機械可読媒体。 The change paths and allocation of the wavelength paths and allocation release of the wavelength, the additional wavelength to the link, deletion of wavelengths on link, additional links, deletion of the link, additional nodes, the deletion of nodes 1 the machine-readable medium of claim 213 One in which.
  217. 前記光ネットワークは、複数のサービス・レベルに分割され、前記光ネットワークの少なくともいくつかのリンク上の異なる波長は、前記複数のサービス・レベルのうちの異なるレベルに適しており、前記データベースは、前記サービス・レベルのそれぞれについて前記変換なしトポロジを表す別々の構造を含む請求項213に記載の機械可読媒体。 The optical network is divided into a plurality of service levels, different wavelengths on at least some links of the optical network is suitable for different levels of ones of said plurality of service level, said database, said the machine-readable medium of claim 213 comprising a separate structure representing no the conversion topology for each service level.
  218. 前記光ネットワークは、前記変換なし接続性に従って通信パス確立するためソース・ベース・スキームを使用する請求項213に記載の機械可読媒体。 The optical network, the machine-readable medium of claim 213 that uses the source based scheme for establishing communication paths in accordance with the conversion without connectivity.
  219. 前記通信パスは、光回路、ライトパス、エンド・ツー・エンド一方向パスのうちの1つまたは複数を含む請求項218に記載の機械可読媒体。 Said communication path is an optical circuit, the light path, machine-readable medium of claim 218 comprising one or more of the end-to-end direction path.
JP2006515218A 2003-06-06 2004-06-04 Optical network topology databases and optical network operations Granted JP2006527543A (en)

Priority Applications (5)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US10/455,933 US7860392B2 (en) 2003-06-06 2003-06-06 Optical network topology databases based on a set of connectivity constraints
US10/626,363 US7689120B2 (en) 2003-06-06 2003-07-23 Source based scheme to establish communication paths in an optical network
US10/626,055 US20040246973A1 (en) 2003-06-06 2003-07-23 Quality of service based optical network topology databases
US10/862,181 US7848651B2 (en) 2003-06-06 2004-06-03 Selective distribution messaging scheme for an optical network
PCT/US2004/017845 WO2005001620A2 (en) 2003-06-06 2004-06-04 Optical network topology databases and optical network operations

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2006527543A true JP2006527543A (en) 2006-11-30

Family

ID=33556632

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2006515218A Granted JP2006527543A (en) 2003-06-06 2004-06-04 Optical network topology databases and optical network operations

Country Status (3)

Country Link
EP (1) EP1639734A4 (en)
JP (1) JP2006527543A (en)
WO (1) WO2005001620A2 (en)

Families Citing this family (13)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7860392B2 (en) 2003-06-06 2010-12-28 Dynamic Method Enterprises Limited Optical network topology databases based on a set of connectivity constraints
US7283741B2 (en) 2003-06-06 2007-10-16 Intellambda Systems, Inc. Optical reroutable redundancy scheme
WO2007024317A2 (en) 2005-06-06 2007-03-01 New World Tmt Limited Quality of service in an optical network
UY33021A (en) * 2009-11-13 2011-01-31 Telefonica Sa Route search method in a data transmission network
ES2385011B1 (en) * 2010-10-25 2013-05-20 Telefónica, S.A. Procedure for establishing routes on the transmission network effectively.
US9838376B1 (en) 2016-05-11 2017-12-05 Oracle International Corporation Microservices based multi-tenant identity and data security management cloud service
US10341410B2 (en) 2016-05-11 2019-07-02 Oracle International Corporation Security tokens for a multi-tenant identity and data security management cloud service
US9781122B1 (en) 2016-05-11 2017-10-03 Oracle International Corporation Multi-tenant identity and data security management cloud service
US10263947B2 (en) 2016-08-05 2019-04-16 Oracle International Corporation LDAP to SCIM proxy service
US10255061B2 (en) * 2016-08-05 2019-04-09 Oracle International Corporation Zero down time upgrade for a multi-tenant identity and data security management cloud service
US10341354B2 (en) 2016-09-16 2019-07-02 Oracle International Corporation Distributed high availability agent architecture
US10261836B2 (en) 2017-03-21 2019-04-16 Oracle International Corporation Dynamic dispatching of workloads spanning heterogeneous services
US10348858B2 (en) 2017-09-15 2019-07-09 Oracle International Corporation Dynamic message queues for a microservice based cloud service

Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH07143062A (en) * 1993-11-18 1995-06-02 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Optical path storage method and optical communication network
JPH08139698A (en) * 1994-11-14 1996-05-31 Oki Electric Ind Co Ltd Optical wavelength multiplex network system
JP2002252636A (en) * 2001-02-23 2002-09-06 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Utilization time reservation type ip network service method
JP2002261811A (en) * 2001-03-02 2002-09-13 Nec Corp Communication network, path setting method and node device to be used therefor

Family Cites Families (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2001026308A2 (en) * 1999-10-06 2001-04-12 Xbind, Inc. A dynamic programmable routing architecture with quality of service support
US7039009B2 (en) * 2000-01-28 2006-05-02 At&T Corp. Control of optical connections in an optical network
WO2002019616A2 (en) * 2000-08-30 2002-03-07 Telefonaktiebolaget L M Ericsson (Publ) Cost/performance resource handler for an aggregation network
JP3782671B2 (en) * 2001-02-28 2006-06-07 株式会社エヌ・ティ・ティ・ドコモ Link manager and link management method
DE60204189T2 (en) * 2001-06-29 2006-02-02 Stmicroelectronics Pvt. Ltd. FPGA with at least two different and independently configurable memory structures
US7050718B2 (en) * 2001-07-26 2006-05-23 Victor John Rychlicki Method of establishing communications in an all optical wavelength division multiplexed network
US7020394B2 (en) * 2001-08-17 2006-03-28 Quantum Bridge Communications, Inc. Method and apparatus for path selection and wavelength assignment in an optical network
US20030074443A1 (en) * 2001-10-15 2003-04-17 Makonnen Melaku Last mile quality of service broker (LMQB) for multiple access networks
US7110356B2 (en) * 2001-11-15 2006-09-19 Fujitsu Limited Pre-provisioning a light path setup

Patent Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH07143062A (en) * 1993-11-18 1995-06-02 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Optical path storage method and optical communication network
JPH08139698A (en) * 1994-11-14 1996-05-31 Oki Electric Ind Co Ltd Optical wavelength multiplex network system
JP2002252636A (en) * 2001-02-23 2002-09-06 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Utilization time reservation type ip network service method
JP2002261811A (en) * 2001-03-02 2002-09-13 Nec Corp Communication network, path setting method and node device to be used therefor

Also Published As

Publication number Publication date
WO2005001620A2 (en) 2005-01-06
WO2005001620A3 (en) 2005-04-14
EP1639734A2 (en) 2006-03-29
EP1639734A4 (en) 2010-12-01

Similar Documents

Publication Publication Date Title
O'Mahony et al. The application of optical packet switching in future communication networks
Zhang et al. A review of fault management in WDM mesh networks: basic concepts and research challenges
Ramamurthy et al. Virtual topology reconfiguration of wavelength-routed optical WDM networks
Rajagopalan et al. IP over optical networks: Architectural aspects
Kodian et al. Failure-independent path-protecting p-cycles: Efficient and simple fully preconnected optical-path protection
Zhu et al. Traffic grooming in an optical WDM mesh network
Li et al. Efficient distributed path selection for shared restoration connections
Sengupta et al. Switched optical backbone for cost-effective scalable core IP networks
JP4374307B2 (en) Route control method of the label switch path
EP1579727B1 (en) Method and apparatus for data and control packet scheduling in wdm photonic burst-switched networks
US7450496B1 (en) Method for selecting restoration path in a mesh network
Fumagalli et al. IP restoration vs. WDM protection: Is there an optimal choice?
JP4673994B2 (en) The routing method and an optical switch
US7719962B2 (en) Design of a meta-mesh of chain sub-networks
EP1943784B1 (en) Method for configuring an optical network
US7471625B2 (en) Fault recovery system and method for a communications network
CN1300965C (en) Notifying type dynamic path protection for optical network
US7171124B2 (en) Wavelength routing and switching mechanism for a photonic transport network
Widjaja et al. Light core and intelligent edge for a flexible, thin-layered, and cost-effective optical transport network
CN1887024B (en) System and method for the automatic setup of switched circuits based on traffic prediction in a telecommunications network
Mohan et al. Lightpath restoration in WDM optical networks
US20020143929A1 (en) Method and system for collection and storage of traffic data from heterogeneous network elements in a computer network
Chiu et al. Architectures and protocols for capacity efficient, highly dynamic and highly resilient core networks
EP1668954B1 (en) Using an extended border gateway protocol for routing across optical-burst-switched networks
Somani Survivability and traffic grooming in WDM optical networks

Legal Events

Date Code Title Description
A521 Written amendment

Effective date: 20070604

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20070604

A711 Notification of change in applicant

Effective date: 20080520

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A711

A521 Written amendment

Effective date: 20080520

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A821

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080617

A977 Report on retrieval

Effective date: 20100202

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20100302

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20100602

A602 Written permission of extension of time

Effective date: 20100609

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

A601 Written request for extension of time

Effective date: 20100702

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20100709

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20100802

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20100809

A521 Written amendment

Effective date: 20100901

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Effective date: 20101221

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A045 Written measure of dismissal of application

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A045

Effective date: 20110506