JP2006522659A - The heart device for subcutaneous - Google Patents

The heart device for subcutaneous Download PDF

Info

Publication number
JP2006522659A
JP2006522659A JP2006509832A JP2006509832A JP2006522659A JP 2006522659 A JP2006522659 A JP 2006522659A JP 2006509832 A JP2006509832 A JP 2006509832A JP 2006509832 A JP2006509832 A JP 2006509832A JP 2006522659 A JP2006522659 A JP 2006522659A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
configuration
system
cardiac
device
electrode
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2006509832A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
サード ギリアム、エフ.、ルーズベルト、ザ
ケイツ、アダム、ダブリュー.
サンダース、リチャード、エス.
ハフナー、ポール
ファヴェット、マイク
ラーセン−ケリー、クリスティン、エム.
ロヴェット、エリック、ジー.
Original Assignee
カーディアック ペースメーカーズ,インコーポレイテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US46227203P priority Critical
Priority to US10/462,001 priority patent/US20040230229A1/en
Priority to US10/785,431 priority patent/US20050004615A1/en
Priority to US10/821,248 priority patent/US20040215240A1/en
Application filed by カーディアック ペースメーカーズ,インコーポレイテッド filed Critical カーディアック ペースメーカーズ,インコーポレイテッド
Priority to PCT/US2004/010908 priority patent/WO2004091720A2/en
Publication of JP2006522659A publication Critical patent/JP2006522659A/en
Application status is Granted legal-status Critical

Links

Images

Classifications

    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61NELECTROTHERAPY; MAGNETOTHERAPY; RADIATION THERAPY; ULTRASOUND THERAPY
    • A61N1/00Electrotherapy; Circuits therefor
    • A61N1/18Applying electric currents by contact electrodes
    • A61N1/32Applying electric currents by contact electrodes alternating or intermittent currents
    • A61N1/36Applying electric currents by contact electrodes alternating or intermittent currents for stimulation
    • A61N1/362Heart stimulators
    • A61N1/365Heart stimulators controlled by a physiological parameter, e.g. heart potential
    • A61N1/368Heart stimulators controlled by a physiological parameter, e.g. heart potential comprising more than one electrode co-operating with different heart regions
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61NELECTROTHERAPY; MAGNETOTHERAPY; RADIATION THERAPY; ULTRASOUND THERAPY
    • A61N1/00Electrotherapy; Circuits therefor
    • A61N1/18Applying electric currents by contact electrodes
    • A61N1/32Applying electric currents by contact electrodes alternating or intermittent currents
    • A61N1/36Applying electric currents by contact electrodes alternating or intermittent currents for stimulation
    • A61N1/362Heart stimulators
    • A61N1/37Monitoring; Protecting
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61NELECTROTHERAPY; MAGNETOTHERAPY; RADIATION THERAPY; ULTRASOUND THERAPY
    • A61N1/00Electrotherapy; Circuits therefor
    • A61N1/18Applying electric currents by contact electrodes
    • A61N1/32Applying electric currents by contact electrodes alternating or intermittent currents
    • A61N1/36Applying electric currents by contact electrodes alternating or intermittent currents for stimulation
    • A61N1/372Arrangements in connection with the implantation of stimulators
    • A61N1/375Constructional arrangements, e.g. casings
    • A61N1/3752Details of casing-lead connections

Abstract

心臓デバイスは、ハウジングと、ハウジング内に設けられた検出回路及びエネルギー送出回路を含む。 Cardiac device includes a housing, a detection circuit and energy delivery circuitry disposed within the housing. 1つ以上の皮下の非胸腔内電極をエネルギー送出回路及び検出回路に結合することができる。 It can be coupled non-intrathoracic electrodes of one or more subcutaneously energy delivery circuit and the detection circuit. リードインターフェースがハウジング上に設けられており、エネルギー送出回路及び検出回路に結合されている。 Read interface is provided on the housing and coupled to the energy delivery circuit and the detection circuit. リードインターフェースは、1つ以上の胸腔内リード電極を含む少なくとも1つのリードを受け入れるように構成されている。 Lead interface is configured to receive at least one lead comprising one or more intrathoracic lead electrode. コントローラがハウジング内に設けられており、リードインターフェース、エネルギー送出回路及び検出回路に結合されている。 Controller is provided in the housing and coupled to the lead interface, an energy delivery circuit and the detection circuit. このシステムは、リードが存在しない状態で皮下電極を用いる第1の構成や、リード電極のうちの少なくとも1つ以上を用いる第2の構成など、多数の構成で作動可能である。 The system includes a first configuration and the use of subcutaneous electrodes to the lead is not present, such as a second arrangement using at least one or more of the lead electrodes are operable in a number of configurations. このような構成は、心臓活動モニタ/記録構成及び心臓刺激治療構成を含む。 Such arrangement includes a cardiac activity monitoring / recording arrangement and cardiac stimulation therapy configuration.

Description

本発明は概して植込み型医療用具に関し、より詳細には、複数の作動構成を提供する心臓に関連した方法及びシステムとその再構成やアップグレード(高度化)に関する。 The present invention relates generally to implantable medical devices, and more particularly, related to the heart to provide a plurality of operating configurations methods and systems and its reconfiguration or upgrade (advanced).

健康な心臓は、規則的で同期した収縮を生じる。 Healthy heart, results in a synchronized contraction regular. 通常、心臓の律動収縮は、右心房の上部に位置する特殊化した細胞の集まりである洞房(SA)結節によって制御される。 Usually, rhythmic contractions of the heart is controlled by a collection of specialized cells sinoatrial (SA) node, located at the top of the right atrium. SA結節は典型的な心臓のペースメーカーであり、一般に60乃至100/分の心拍を生じる。 SA node is a typical cardiac pacemaker, generally result in 60 to 100 / min heart rate. SA結節が心臓のペースを正常に整えているとき、心臓は正常洞調律の状態にあると言われる。 When the SA node is trimmed normally the pace of the heart, it is said to be the heart is in a state of normal sinus rhythm.

心臓の電気的な活動が調整されていなかったり不規則である場合は、心臓が律動的でないことを示している。 If the electrical activity of the heart is irregular or not been adjusted indicates that the heart is not rhythmic. 心不整脈は、心臓の効率を低下させるとともに、生命に危険を及ぼす場合がある。 Cardiac arrhythmias, there is a case in which along with reduces the efficiency of the heart, life-threatening. 心不整脈には多数の病因があり、これらの病因には、心筋梗塞・感染症による組織損傷や、収縮を調整する電気刺激の生成又は同期を行う心臓の能力の低下が含まれる。 Heart arrhythmias has many etiologies, these etiologies, tissue damage or myocardial infarction, infection, include reduction in the ability of the heart to perform generating or synchronization of electrical stimulation to regulate contraction.

心拍があまりにも遅いと徐脈が生じる。 Heart rate and bradycardia occurs too slow. この状態は、例えば、SA結節の機能障害、洞機能不全症候群の徴候、又は心房と心室との間の電気刺激の伝達の遅れや遮断によって生じうる。 This state, for example, be caused by delays and interruption of transmission of electrical stimulation between dysfunction SA node, indications of sick sinus syndrome, or the atria and ventricles. 徐脈は、十分な循環を維持できないほど遅い心拍数を生じる。 Bradycardia, results in a slow heart rate that it can not maintain adequate circulation.

心拍数があまりにも速い場合、この状態は頻脈であることを示している。 If the heart rate is too fast, this state indicates that the tachycardia. 頻脈は、心房や心室を起源とする可能性がある。 Tachycardia is likely to atrial and ventricular origin. 例えば、心房で生じる頻脈は心房細動と心房粗動を含む。 For example, tachycardia caused by atrial includes atrial fibrillation and atrial flutter. これら双方の状態は、心房の急激な収縮によって特徴づけられる。 Both of these conditions are characterized by rapid contractions of the atria. 心房の急激な収縮は、血行力学的に非効率的であるうえ、心拍数にも悪影響を及ぼしうる。 Rapid contraction of the atria, after a hemodynamically inefficient, may also adversely affect the heart rate.

例えば、心室の心筋において電気的な活動が正常洞調律よりも速い速度で生じると、心室頻脈が起こる。 For example, the electrical activity in the myocardium of the ventricles occurs at a faster rate than the normal sinus rhythm, ventricular tachycardia occurs. 心室頻脈は急速に悪化して心室細動になる場合がある。 Ventricular tachycardia may become to ventricular fibrillation deteriorating rapidly. 心室細動は、電気的な活動が心室組織内で極めて急速に、調整されずに生じることによって現れる状態である。 Ventricular fibrillation is very rapidly electrical activity in the ventricular tissue, is a state that appears by producing without being adjusted. 心室組織の急速で不規則な刺激によって同期収縮が阻まれ、血液を身体に効果的に送り出す心臓の能力が低下する。 Synchronous contraction by rapid and irregular stimulation of the ventricle tissue is hampered, it decreases the ability of the heart to deliver blood effective in the body. これは、心臓が2、3分以内に洞律動に戻されない限り生命にかかわる状態である。 This is a condition in which a life-threatening as long as the heart is not returned to sinus rhythm within a few minutes.

植込み型の心調律管理システムが、重症の不整脈患者への効果的な治療法として使用されている。 Implantable cardiac rhythm management systems have been used as an effective treatment for the severe arrhythmia patients. これらのシステムは一般に1つ以上のリードと回路を含み、心臓の1つ以上の内側表面や外側表面からの信号を検出する。 These systems typically include one or more leads and circuitry to detect a signal from one or more inner surfaces and the outer surface of the heart. また、このようなシステムは、心臓の1つ以上の内側表面や外側表面で心臓組織に印加される電気パルスを生成する回路を含む。 Moreover, such a system includes a circuit for generating an electrical pulse applied to the cardiac tissue at one or more inner surfaces and the outer surface of the heart. 例えば、患者の心臓内に延びたリードが電極に接続されており、電極は心筋と接触して心臓の電気信号を検出し、種々の不整脈治療法に従ってパルスを心臓に送る。 For example, the lead extending into the patient's heart is connected to the electrode, the electrode is in contact with the myocardium to detect electrical signals of the heart, and sends the pulses to the heart in accordance with various arrhythmias therapy.

典型的な植込み型除細動器(ICD)は、少なくとも1つの除細動電極に接続された1つ以上の心内膜リードを含む。 Typical implantable cardioverter defibrillator (ICD) may include one or more endocardial leads connected to at least one defibrillation electrode. このようなICDは、高エネルギーのショックを心臓に送り、心室頻脈又は心室細動を止め、心臓の正常洞調律を回復させることができる。 Such ICD is a high energy shock sent to the heart to stop the ventricular tachycardia or ventricular fibrillation, can restore normal sinus rhythm of the heart. ICDはペーシング機能を含むこともできる。 ICD can also contain pacing functions.
米国特許出願公開第2004/0230229号 US Patent Application Publication No. 2004/0230229 米国特許出願公開第2005/0004615号 US Patent Application Publication No. 2005/0004615 米国特許第5,313,953号 US Pat. No. 5,313,953 米国特許第5,388,578号 US Pat. No. 5,388,578 米国特許第5,411,031号 US Pat. No. 5,411,031 米国特許第4,562,841号 US Pat. No. 4,562,841 米国特許第5,036,849号 US Pat. No. 5,036,849 米国特許第5,284,136号 US Pat. No. 5,284,136 米国特許第5,376,106号 US Pat. No. 5,376,106 米国特許第5,540,727号 US Pat. No. 5,540,727 米国特許第5,836,987号 US Pat. No. 5,836,987 米国特許第6,044,298号 US Pat. No. 6,044,298 米国特許第6,055,454号 US Pat. No. 6,055,454 米国特許第5,331,966号 US Pat. No. 5,331,966 米国特許第5,133,353号 US Pat. No. 5,133,353 米国特許第5,179,945号 US Pat. No. 5,179,945 米国特許第5,314,459号 US Pat. No. 5,314,459 米国特許第5,318,597号 US Pat. No. 5,318,597 米国特許第5,620,466号 US Pat. No. 5,620,466 米国特許第5,662,688号 US Pat. No. 5,662,688 米国特許出願公開第2002/0107544号 US Patent Application Publication No. 2002/0107544 米国特許出願公開第2002/0107548号 US Patent Application Publication No. 2002/0107548 米国特許出願公開第2003/0130702号 US Patent Application Publication No. 2003/0130702 米国特許第6,411,848号 US Pat. No. 6,411,848 米国特許第6,285,907号 US Pat. No. 6,285,907 米国特許第4,928,688号 US Pat. No. 4,928,688 米国特許第6,459,929号 US Pat. No. 6,459,929 米国特許第5,334,222号 US Pat. No. 5,334,222 米国特許第6,026,320号 US Pat. No. 6,026,320 米国特許第6,371,922号 US Pat. No. 6,371,922 米国特許第6,597,951号 US Pat. No. 6,597,951 米国特許第6,424,865号 US Pat. No. 6,424,865 米国特許第6,542,775号 US Pat. No. 6,542,775 米国特許第6,353,759号 US Pat. No. 6,353,759 米国特許第6,351,669号 US Pat. No. 6,351,669 米国特許出願公開第2005/0119708号 US Patent Application Publication No. 2005/0119708 米国特許出願公開第2004/0230128号 US Patent Application Publication No. 2004/0230128 米国特許第5,301,677号 US Pat. No. 5,301,677 米国特許第6,438,410号 US Pat. No. 6,438,410 米国特許第6,708,058号 US Pat. No. 6,708,058 米国特許第6,487,443号 US Pat. No. 6,487,443 米国特許第6,259,947号 US Pat. No. 6,259,947 米国特許第6,141,581号 US Pat. No. 6,141,581 米国特許第5,855,593号 US Pat. No. 5,855,593 米国特許第5,545,186号 US Pat. No. 5,545,186 米国特許出願公開第2004/0230129号 US Patent Application Publication No. 2004/0230129 米国特許第5,372,606号 US Pat. No. 5,372,606 米国特許第5,411,525号 US Pat. No. 5,411,525 米国特許第5,468,254号 US Pat. No. 5,468,254 米国特許第5,634,938号 US Pat. No. 5,634,938 米国特許出願公開第2004/0172066号 US Patent Application Publication No. 2004/0172066 米国特許第5,203,348号 US Pat. No. 5,203,348 米国特許第5,230,337号 US Pat. No. 5,230,337 米国特許第5,360,442号 US Pat. No. 5,360,442 米国特許第5,366,496号 US Pat. No. 5,366,496 米国特許第5,397,342号 US Pat. No. 5,397,342 米国特許第5,391,200号 US Pat. No. 5,391,200 米国特許第5,545,202号 US Pat. No. 5,545,202 米国特許第5,603,732号 US Pat. No. 5,603,732 米国特許第5,916,243号 US Pat. No. 5,916,243 米国特許第5,300,106号 US Pat. No. 5,300,106 米国特許出願公開第2005/0131476号 US Patent Application Publication No. 2005/0131476 米国特許出願公開第2005/0131477号 US Patent Application Publication No. 2005/0131477 米国特許出願公開第2005/0131478号 US Patent Application Publication No. 2005/0131478 米国特許第5,683,431号 US Pat. No. 5,683,431 米国特許第6,341,235号 US Pat. No. 6,341,235 米国特許第6,411,845号 US Pat. No. 6,411,845 米国特許第5,797,967号 US Pat. No. 5,797,967 米国特許出願公開第2004/0111040号 US Patent Application Publication No. 2004/0111040 米国特許出願公開第2005/0039745号 US Patent Application Publication No. 2005/0039745 米国特許出願公開第2005/0043644号 US Patent Application Publication No. 2005/0043644 米国特許出願公開第2005/0043772号 US Patent Application Publication No. 2005/0043772 米国特許出願公開第2004/0111041号 US Patent Application Publication No. 2004/0111041 米国特許出願公開第2005/0043652号 US Patent Application Publication No. 2005/0043652 米国特許出願公開第2005/0042589号 US Patent Application Publication No. 2005/0042589 米国特許出願公開第2004/0073093号 US Patent Application Publication No. 2004/0073093 米国特許第5,964,788号 US Pat. No. 5,964,788 米国特許第6,221,011号 US Pat. No. 6,221,011 米国特許第6,270,457号 US Pat. No. 6,270,457 米国特許第6,277,072号 US Pat. No. 6,277,072 米国特許第6,280,380号 US Pat. No. 6,280,380 米国特許第6,312,378号 US Pat. No. 6,312,378 米国特許第6,336,903号 US Pat. No. 6,336,903 米国特許第6,358,203号 US Pat. No. 6,358,203 米国特許第6,368,284号 US Pat. No. 6,368,284 米国特許第6,398,728号 US Pat. No. 6,398,728 米国特許第6,440,066号 US Pat. No. 6,440,066

本発明は、複数の作動構成をサポートし、強化された能力をもたらすように再構成可能な心臓システム及び方法に関する。 The present invention supports a plurality of operating configurations, on reconstruction cardiac system and method to provide enhanced capabilities. 一部のシステム構成は、心臓システムと接続するために1つ以上の植込み可能なリード、モジュール又はセンサの追加を必要とする場合があるが、本発明による心臓システムの再構成は、心臓システムの外植や交換を行わずになされることが好ましい。 Some of the system configuration, one or more implantable leads for connection to a heart system, but may require additional modules or sensors, reconstruction of the cardiac system according to the invention, the cardiac system it is preferably made without explantation and replacement.

本発明の心臓デバイスは、個々に作動するが統合された2つ以上のシステム構成で作動するように実施されることが好ましい。 The intracardiac device of the present invention is preferably carried out as will be individually actuated operating in two or more systems configured integrated. 2つ以上のシステム構成は、他のシステム構成から独立して作動してもよいし、他のシステム構成と組み合わせて作動してもよい。 Two or more system configurations may be operated independently of other system configurations, may operate in combination with other system configurations. 概して、本発明による心臓デバイスは、第1の構成では所定の態様で機能することができ、更に、他の構成が使用可能になった際には他の構成で強化された態様で機能することができる。 Generally, the cardiac device according to the invention, it in a first configuration can function in a predetermined manner, further, that functions in a manner that is enhanced by other configurations in other configuration is available can. 心臓デバイスは、選択された構成を用いて作動してもよいし、連続的な作動構成、段階的な作動構成、又は同時に作動する構成のうち2つ以上を用いて作動してもよい。 Cardiac device may be operated using the selected configuration, continuous actuation arrangement, stepwise actuation structure, or may operate using two or more of the structure to be operated simultaneously.

本発明の1つの実施の形態において、心臓デバイスは、第1及び第2の電極が結合されたハウジングを含む。 In one embodiment of the present invention, the cardiac device includes a housing in which the first and second electrodes are coupled. 心臓デバイスは、心臓感知回路及びエネルギー送出回路を含む。 Cardiac device includes a cardiac sensing circuit, and energy delivery circuitry. デバイスがモニタ構成で作動される際、第1及び第2の電極を心臓活動感知のために構成することができる。 When the device is operated in the monitor configuration, the first and second electrodes can be configured for cardiac activity sensing. エネルギー送出回路を第1及び第2の電極に結合することができ、第1及び第2の電極は、デバイスがエネルギー送出構成で作動される際、心臓活動及びエネルギー送出のために構成することができる。 The energy delivery circuitry may be coupled to the first and second electrodes, the first and second electrodes, when the device is operated at energy delivery configuration, be configured for cardiac activity and energy delivery it can.

本発明の他の実施の形態において、心臓デバイスは、第1及び第2の電極が結合されたハウジングを含む。 In another embodiment of the present invention, the cardiac device includes a housing in which the first and second electrodes are coupled. 心臓デバイスは、心臓感知回路及びエネルギー送出回路を含む。 Cardiac device includes a cardiac sensing circuit, and energy delivery circuitry. デバイスが第1の構成で作動される際、第1及び第2の電極を心臓活動感知及びエネルギー送出のために構成することができる。 When the device is operated in the first configuration, the first and second electrodes can be configured for cardiac activity sensing and energy delivery. デバイスが第1の構成とは異なる第2の構成で作動される際、第1及び第2の電極を心臓活動感知及びエネルギー送出のために構成することができる。 When the device is operated at a different second configuration to the first configuration, the first and second electrodes can be configured for cardiac activity sensing and energy delivery.

実施の形態によっては、心臓デバイスは、複数の構成での心臓の感知及び/又はエネルギー送出を容易にするリード構成を含むように実施される。 In some embodiments, the cardiac device is implemented to include lead configuration to facilitate sensing and / or energy delivery to the heart at a plurality of configurations. 典型的なリード構成は、胸腔内の電極構成と、皮下で非胸腔内の電極構成とを含む。 Typical lead configuration includes an electrode configuration of the thoracic cavity, the electrode structure of the non-intrathoracic subcutaneously. これらの電極構成を心臓デバイスによって選択的に使用し、第1、第2、第3又は他の構成での動作を行うことができる。 These electrodes configured selectively used by cardiac device, first, second, it is possible to perform the operation in the third or other configuration.

他の実施の形態において、心臓デバイスは、複数の構成での心臓の感知及び/又はエネルギー送出を容易にするリード構成を含むように実施される。 In other embodiments, the cardiac device is implemented to include lead configuration to facilitate sensing and / or energy delivery to the heart at a plurality of configurations. 心臓デバイスのリードインターフェースが、リード構成の植込み後の変更を容易にするように実施される。 Lead interface intracardiac device is performed so as to facilitate the changes after implantation of the lead configuration. リードインターフェースは、リード構成の植込み後の結合や減結合を可能にし、患者の状態が時間と共に変化又は進行した場合に強化した機能や異なる機能(例えば、アップグレード又はダウングレードした機能)を可能にするように実施される。 Read interface, to allow the binding and decoupling after implantation of the lead configuration to enable enhanced features and different functions in the case wherein the patient's status has changed or progression over time (e.g., functions upgrade or downgrade) It is carried out as. 典型的なリード構成は、胸腔内の電極構成と、皮下で非胸腔内の電極構成とを含む。 Typical lead configuration includes an electrode configuration of the thoracic cavity, the electrode structure of the non-intrathoracic subcutaneously. これらの電極構成を心臓デバイスによって選択的に使用し、第1、第2、第3又は他の構成での動作を行うことができる。 These electrodes configured selectively used by cardiac device, first, second, it is possible to perform the operation in the third or other configuration.

実施の形態によっては、ハウジング内に設けられたコントローラがエネルギー送出回路及び検出回路に結合される。 In some embodiments, the controller provided within the housing is coupled to the energy delivery circuit and the detection circuit. コントローラは、皮下の電極のみか又は少なくとも皮下の電極を用いた第1の構成で作動し、リード電極のみか又は少なくともリード電極を用いた第2の構成で作動するようにシステムを構成する。 The controller operates in a first configuration using only or at least the subcutaneous electrode subcutaneous electrodes, to configure the system to operate in the second configuration using only one, or at least lead electrode lead electrode. コントローラは、第1の構成と第2の構成を選択的に切り換えることができ、第1の構成及び第2の構成に関連する構成要素及び回路を選択的に使用可能・使用不可にすることができる。 Controller, be to the first configuration and the second configuration can be selectively switched, selectively enable, disable components and circuitry associated with the first and second configurations it can. 例えば、第1の構成は経胸構成を定めることができ、第2の構成は胸腔内の構成を定めることができる。 For example, the first configuration may be defined transthoracic configuration, the second configuration may define a configuration intrathoracic. コントローラは、これらの構成を選択的に使用可能・使用不可にすることができ、経胸及び胸腔内の構成要素と回路の組み合わせを用いて作動するようにシステムを構成することができる。 Controller, these configurations can be selectively enable-disable, it is possible to configure the system to operate with a combination of components and circuitry transthoracic and intrathoracic.

他の実施の形態によると、システムは、リード電極のみか又は少なくともリード電極を用いた標準治療構成と、皮下の電極のみか又は少なくとも皮下の電極を用いた代わりの構成又はテスト構成とで作動するようにコントローラによって構成可能である。 According to another embodiment, the system operates in the standard treatment configuration using only one, or at least lead electrode lead electrode, and the place of arrangement or test configuration using only or at least the subcutaneous electrode subcutaneous electrodes it is configurable by the controller to. 標準治療システム構成及び代わりのシステム構成の各々は、独立して又は協働で心臓活動の検出及び刺激の提供をすることができる。 Each of the standard therapy system configuration and alternative system configuration, it is possible to provide a detection and stimulation of cardiac activity in independently or cooperatively.

1つの実施の形態において、複数システムデバイスの第1のシステムは標準治療システムとして構成される。 In one embodiment, the first system for multiple systems device is configured as a standard treatment system. 複数システムデバイスの第2のシステムはモニタシステムとして構成される。 A second system for multiple systems device is configured as a monitoring system. モニタシステムは、標準治療システムの性能をモニタする。 Monitoring system monitors the performance of standard treatment system. 例えば、第1又は第2のシステムを胸腔内システムとし、第1及び第2のシステムのうちのもう一方を経胸システムとすることができる。 For example, the first or the second system and intrathoracic system, the other of the first and second systems may be transthoracic system.

更なる実施の形態に従うと、前述のシステムのコントローラは、第1及び第2の構成の各々で作動する際に特定の機能を行い、第1及び第2の構成の各々で作動する際に特定の機能の性能に関連する性能データを取得するようにシステムを構成する。 According to a further embodiment, the controller of the system described above performs a particular function when operating in each of the first and second configurations, particular when operating at each of the first and second configurations to configure the system to obtain performance data associated with performance of the function. 例えば、評価の対象となる特定の機能を、徐脈及び頻脈の感知に関連する機能、頻脈性不整脈の検出もしくは治療に関連する機能、刺激波形の生成及び送出のうち一方もしくは両方に関連する機能、又はリードシステム及び皮下電極のうちの一方もしくは両方の構成に関連する機能とすることができる。 For example, related to a particular function to be evaluated, functions related to sensing of bradycardia and tachycardia, functions related to the detection or treatment of tachy-arrhythmias, on one or both of the generation and delivery of the stimulation waveform ability to, or can be one or functions associated with both of the configuration of the lead system and subcutaneous electrodes. 評価の対象となる特定の機能は、例えば、心拍数に基づいた頻脈性不整脈の検出に関連する第1のサブ機能と、形態に基づいた頻脈性不整脈の検出に関連する第2のサブ機能を含むこともできる。 Subject to certain features of the evaluation, for example, a second sub-associated first and subfeatures relating to the detection of tachyarrhythmias based on the heart rate, the detection of the tachyarrhythmia, based on the form it is also possible to include the function.

本発明の他の実施の形態によると、心臓を感知し、刺激する方法は、第1の構成で心臓活動を経胸的に感知することと、第1の構成での作動中に感知された治療を要する心臓の状態に応答し、経胸的に又は胸腔内に心臓刺激治療を供給することを含む。 According to another embodiment of the present invention, to sense cardiac, methods of stimulation and sensing cardiac activity in transthoracic in the first configuration, sensed during the operation of the first configuration in response to the state of the heart in need of treatment, including providing the cardiac stimulation therapy transthoracic or chest cavity. この方法は、第2の構成で心臓活動を胸腔内で感知することと、第2の構成での作動中に感知された治療を要する心臓の状態に応答し、経胸的に又は胸腔内に心臓刺激治療を供給することも含む。 The method includes sensing cardiac activity in the thoracic cavity in a second configuration, in response to the state of the heart requiring sensed treated during operation in the second configuration, transthoracic or intrathoracic also it includes supplying the cardiac stimulation therapy. この方法は、第1及び第2の構成を選択的に使用可能・使用不可にすることを更に含む。 The method further comprises selectively enable, disable first and second configurations.

他のアプローチでは、心臓活動が第1の構成で経胸的に又は胸腔内で感知され、第1の構成での作動中に感知された治療を要する心臓の状態に応答し、心臓刺激治療が経胸的に供給される。 In another approach, cardiac activity is sensed in the first transthoracic or in the chest cavity configuration, in response to the state of the heart requiring sensed treated during operation in the first configuration, the cardiac stimulation therapy transthoracic will be supplied. このアプローチに加え、心臓活動が第2の構成で胸腔内で又は経胸的に感知され、第2の構成での作動中に感知された治療を要する心臓の状態に応答し、心臓刺激治療が胸腔内に供給される。 In addition to this approach, cardiac activity is within the thoracic cavity or transthoracic perceptible in the second configuration, in response to the state of the heart requiring sensed treated during the operation of the second configuration, the cardiac stimulation therapy It is supplied into the thoracic cavity.

更なるアプローチによると、心臓活動が第1の構成で経胸的に感知され、第1の構成での作動中に感知された治療を要する心臓の状態に応答し、心臓刺激治療が経胸的に又は胸腔内に供給される。 According to a further approach, cardiac activity is sensed transthoracic manner in a first configuration, in response to the state of the heart requiring sensed treated during operation in the first configuration, transthoracic cardiac stimulation therapy It is supplied to or within the thoracic cavity. 心臓活動が第2の構成で胸腔内で感知され、第2の構成での作動中に感知された治療を要する心臓の状態に応答し、心臓刺激治療が胸腔内に又は経胸的に供給される。 Cardiac activity is sensed in the thoracic cavity in a second configuration, in response to the state of the heart requiring sensed treated during operation in the second configuration, cardiac stimulation therapy is or transthoracic supplied intrathoracic that. 第1及び第2の構成の各々で作動する際に特定の機能が行われる。 Specific function is performed at the time of operation in each of the first and second configurations. 第1及び第2の構成の各々で作動する際の特定の機能の性能に関連する性能データが、後に続く評価のために取得される。 Performance data related to the performance of specific functions when operating in each of the first and second configuration is obtained for evaluation followed.

実施の形態によっては、リードインターフェースをハウジングに結合でき、心臓リードを受け入れるように構成することができる。 In some embodiments, it can bond the lead interface housing can be configured to receive a cardiac lead. コントローラが、リードインターフェース、メモリ即ち記録回路、及びエネルギー送出回路に結合されており、コントローラは、心臓リード又はモジュールのリードインターフェースへの結合に少なくとも部分的に応答し、デバイスの動作をモニタ構成(例えば、ループ記録構成)からエネルギー送出構成に移行させる。 Controller, read interface, memory or recording circuit, and is coupled to the energy delivery circuit, the controller, at least partially in response to binding to the read interface of the cardiac lead or module monitors configure the operation of the device (e.g. shifts from the loop recording configuration) the energy delivery configuration.

心臓デバイスは、リード又はモジュールをデバイスのハウジングに接続するように構成されたヘッダを含むことができる。 Cardiac device may include a configuration header to connect the lead or module to the device housing. ヘッダはスイッチ構成を含み、1つ以上のリード又はモジュールのヘッダへの接続に少なくとも部分的に応答して、モニタ構成と治療構成との間のデバイスの移行を行うことができる。 Header comprises a switch arrangement, at least partially in response to connection to the header of one or more leads or module, it is possible to make the transition device between the monitor configuration and treatment configuration. 心臓デバイスの作動構成間の切換は、ハードウェアスイッチ、ソフトウェアスイッチ、ソフトウェアアップグレードもしくはスワップ、又は他の切換アプローチを用いて行うことができる。 Switching between operating configuration of the cardiac device may be performed using hardware switches, software switches, software upgrades or swap, or other switching approach. 心臓デバイスを、心内膜リード、心外膜リード、皮下リード、センサもしくは電極モジュール及びアレイ、ならびに/又は他のリードやセンサと共に使用することができる。 Cardiac devices, endocardial leads, can be used epicardial lead, a subcutaneous lead, the sensor or electrode module and array, and / or other leads and with the sensor.

他の実施の形態に従うと、心臓デバイスは、ハウジングと、ハウジング内に設けられた検出回路及びエネルギー送出回路とを含む。 According to another embodiment, the cardiac device includes a housing, and a detection circuit and energy delivery circuitry disposed within the housing. 患者の皮下で非胸腔内に配置するように構成された1つ以上の皮下電極が、エネルギー送出回路及び検出回路に結合されている。 One or more subcutaneous electrodes configured to be placed within the non-intrathoracic patients subcutaneous is coupled to the energy delivery circuit and the detection circuit. リードインターフェースがハウジング上に設けられており、エネルギー送出回路及び検出回路に結合されている。 Read interface is provided on the housing and coupled to the energy delivery circuit and the detection circuit. リードインターフェースは1つ以上のリード電極を含む少なくとも1つのリードを収容するように構成されており、この1つ以上のリード電極は患者の胸腔内に配置するように構成されている。 Lead interface is configured to receive at least one lead comprising one or more lead electrodes, the one or more lead electrodes are configured to be placed within the thoracic cavity of a patient. コントローラがハウジング内に設けられており、リードインターフェース、エネルギー送出回路及び検出回路に結合されている。 Controller is provided in the housing and coupled to the lead interface, an energy delivery circuit and the detection circuit. このシステムは、第1の構成ではリードが存在しない状態で皮下電極を用いて作動可能であり、第2の構成では少なくとも1つ以上のリード電極を用いて作動可能である。 This system, in a first configuration is operable with a subcutaneous electrode in the absence of lead, in the second configuration is operable using at least one or more lead electrodes. システムは、第1及び第2のシステム構成の各々において心臓活動の感知及び検出をそれぞれ提供することができる。 The system may provide respective sensing and detection of cardiac activity in each of the first and second system configuration.

システムは、特定の作動構成により、皮下電極のみ、リード電極のみ、又は皮下電極及びリード電極のうち選択されたものを用いて作動するように構成可能である。 System, the particular operating configuration, only subcutaneous electrodes, only the lead electrodes, or can be configured to operate using selected ones of the subcutaneous electrode and the lead electrode. 缶形電極(can electrode)をハウジングの上又は中に設けることができ、システムは第1及び第2の構成のうちの一方又は両方において缶形電極を用いるように構成可能である。 The can electrode (CAN Electrode) may be provided on or in the housing, the system can be configured to use the can electrode in one or both of the first and second configurations. 1つの実施態様では、第2の構成において単極構成を選択し、リード電極及び皮下電極のうち選択されたものを用いて感知、ペーシング及びショックのうち1つ以上を行うことができる。 In one embodiment, selecting the unipolar configuration in the second configuration, the sensing using the selected ones of the lead electrodes and subcutaneous electrode, it is possible to perform one or more of the pacing and shock.

システムは切換マトリックスを更に含むことができ、切換マトリックスは検出回路、エネルギー送出回路及び皮下電極に結合されており、また、リードインターフェースを介してリード電極に結合されている。 The system may further comprise a switching matrix, the switching matrix detector circuit is coupled to the energy delivery circuit and subcutaneous electrode, also coupled to the lead electrode via a lead interface. コントローラは、リード電極及び皮下電極のうち選択されたものを検出回路及びエネルギー送出回路の選択された入力又は出力に結合するように切換マトリックスを構成することができる。 The controller may configure the switching matrix to couple to the selected input or output of the detection circuit and the energy delivery circuit selected ones of the lead electrodes and subcutaneous electrodes. 例えば、コントローラは、リード電極及び皮下電極のうち選択されたものを検出回路及びエネルギー送出回路の入出力と結合するように切換マトリックスを構成し、捕捉閾値の決定を行うことができる。 For example, the controller may configure the switching matrix to couple input and output of the detection circuit and the energy delivery circuit selected ones of the lead electrodes and subcutaneous electrode, the determination of capture threshold.

コントローラは、例えば、患者の体外の信号源から受信した信号、所定の状態、所定の心調律、不整脈、不整脈の検出の失敗や不整脈の治療、所定期間の終了又は定期的な疾患の発現に応答して、第1及び第2の構成のうちの一方で選択的に作動するようにシステムを構成することができる。 The controller response, for example, a signal received from a signal source external to the patient, a predetermined state, a predetermined heart rhythm, arrhythmia, treatment failure and arrhythmia detection of arrhythmia, the expression of the termination or periodic disease for a predetermined period , it is possible to configure the system to selectively operate in one of the first and second configurations. コントローラは、第1及び第2の構成で同時に作動するようにシステムを構成してもよいし、第1及び第2の構成間で動作を切り換え、第1及び第2の構成の各々を用いて心調律の検出や不整脈の治療を行うようにシステムを構成してもよい。 The controller may be configured the system to operate simultaneously in the first and second configurations, the switching operation between the first and second configurations, with each of the first and second configurations the system may be configured to perform detection and treatment of arrhythmias of the cardiac rhythm.

他の実施の形態に従うと、本発明の方法は、第1の構成及び第2の構成で作動可能な植込み型心臓刺激デバイスを提供することを含む。 According to another embodiment, the method of the present invention includes providing an implantable cardiac stimulation device capable of operating in a first configuration and a second configuration. 第1の構成での動作は、患者の皮下及び非胸腔内に配置するように構成され、心臓活動を感知して心臓刺激治療を供給する1つ以上の皮下電極の使用を含む。 Operation in the first configuration is configured to be placed under the patient's skin and non-intrathoracic senses cardiac activity includes the use of one or more subcutaneous electrodes for supplying a heart stimulation therapy. 第2の構成での動作は、心臓活動を感知して心臓刺激治療を供給する少なくとも1つのリードの使用を含み、リードは、患者の胸腔内に配置するように構成された1つ以上のリード電極を含む。 Operation in the second configuration, senses cardiac activity involves the use of at least one lead for supplying heart stimulation therapy, the lead includes one or more leads that are configured to be placed within the thoracic cavity of a patient including the electrode. この方法は、リードが存在しない状態で心臓刺激デバイスを第1の構成で作動させることと、リードを心臓刺激デバイスに結合することによって心臓刺激デバイスの第2の構成での動作を少なくとも部分的に可能にすることを更に含む。 The method includes actuating the cardiac stimulation device in a first configuration in a state in which lead is not present, leading to the operation in the second configuration of the cardiac stimulation device by binding to cardiac stimulation device, at least partially further comprises enabling.

第1及び第2の構成は、1つ以上のカルディオバージョン/除細動モード又はペーシングモードをサポートすることができる。 The first and second configurations may support one or more cardioversion / defibrillation mode or pacing mode. 例えば、第1又は第2の構成のうちの一方はペーシングモードをサポートすることができ、第1及び第2の構成のうちの他方はカルディオバージョン/除細動モードをサポートすることができる。 For example, one of the first or the second structure can support pacing mode, the other of the first and second configurations can support cardioversion / defibrillation mode.

この方法は、同時の動作のために第1及び第2の構成を使用可能にすることや、不整脈のときのような連続的又は段階的な動作のために第1及び第2の構成を選択的に使用可能・使用不可にすることを含むこともできる。 The method selection and enabling the first and second configurations, the first and second configurations for continuous or stepwise operation, such as when the arrhythmia for simultaneous operation it is also possible to include that you to use can-not be used.

この方法は、第1及び第2の構成の各々で作動する際に性能情報を取得することを更に含んでもよい。 The method may further include obtaining performance information at the time of operation in each of the first and second configurations. この性能情報を用いて比較データを生成することができる。 Comparative data with the performance information may be generated. 比較データは、第1及び第2の構成のうちの一方で作動する際の性能を第1及び第2の構成のうちの他方と比較して示すデータを含むことができる。 Comparison data may include data showing a performance when operating in one of the first and second configuration compared to the other of the first and second configurations.

1つの実施の形態では、心臓刺激デバイスは、主要作動構成として第1及び第2の構成のうちの一方で作動し、主要作動構成での作動中に検出された性能の異常に応答して第1及び第2の構成のうちの他方で作動することができる。 In one embodiment, the cardiac stimulation device, the response as the main operating configuration operates in one of the first and second configurations, in the detected performance during operation of the main operating configuration abnormal it can operate at 1 and the other of the second configuration. 他の実施の形態では、第1及び第2の構成のうちの一方で作動している間に第1の機能を行い、第1及び第2の構成のうちの他方で作動している間に第2の機能を行うことができ、第1の機能の性能は第2の機能の性能を強化する。 In other embodiments, while performing a first function, operating in the other of the first and second configurations are while operating in one of first and second configurations It can perform a second function, the performance of the first function to enhance the performance of the second function. 例えば、第1の機能は、不整脈を組織化する(instill organization in an arrhythmia)第1のエネルギー送出機能を含むことができ、第2の機能は、不整脈を終了させる第2のエネルギー送出機能を含むことができる。 For example, the first function, arrhythmia organizing (instill organization in an arrhythmia) can include a first energy transmission function, the second function includes a second energy delivery functions to terminate the arrhythmia be able to.

本発明の他の実施の形態に従うと、植込み型システムは、ハウジングと、ハウジング内に設けられたエネルギー送出回路及び検出回路と、ハウジング内に設けられた切換マトリックスを含む。 According to another embodiment of the present invention, implantable systems include housing, the energy delivery circuit and a detection circuit provided in the housing, a switching matrix disposed within the housing. 切換マトリックスは検出回路及びエネルギー送出回路に結合されており、第1及び第2の電極接続構成を含む。 Switching matrix is ​​coupled to the detection circuit and the energy delivery circuit includes a connection configuration first and second electrodes. 第1の電極接続構成は、1つ以上の皮下で非胸腔内の電極と結合するよう構成されており、第2の電極接続構成は、1つ以上の胸腔内の電極と結合するよう構成されている。 The first electrode connection structure is configured to couple the electrodes in the non-intrathoracic one or more subcutaneous, second electrode connection structure is configured to couple with one or more electrodes in the thoracic cavity ing. コントローラがハウジング内に設けられており、切換マトリックス、エネルギー送出回路及び検出回路に結合されている。 Controller is provided in the housing and coupled to the switching matrix, energy delivery circuit and the detection circuit. コントローラは、第1の電極接続構成のみを使用可能にすることによって第1の構成で作動し、少なくとも第2の電極接続構成を使用可能にすることによって第2の構成で作動するようにシステムを構成する。 Controller, the system to by enabling only the first electrode connection configuration operates in the first configuration, operates in the second configuration by enabling at least a second electrode connection structure Configure.

この実施の形態によると、第1又は第2の構成は心臓活動のモニタのみの構成を含む。 According to this embodiment, the first or second configuration comprises a configuration of only the monitor cardiac activity. 他の実施態様では、第1又は第2の構成は心臓エネルギー送出構成を含む。 In other embodiments, the first or second configuration including heart energy delivery configuration. 更なる実施態様では、第1及び第2の構成の各々は心臓のモニタ及びエネルギー送出構成を含む。 In a further embodiment, each of the first and second configuration includes a monitor and energy delivery configuration of the heart.

更なる実施の形態に従うと、植込み型システムは、ハウジングと、ハウジング内に設けられた検出回路及びエネルギー送出回路と、ハウジング上に設けられ、エネルギー送出回路及び検出回路に結合されたインターフェースを含む。 According to a further embodiment, an implantable system includes a housing, a detection circuit and energy delivery circuitry disposed within the housing, is provided on the housing, the combined interface energy delivery circuit and the detection circuit. インターフェースは、少なくとも1つの胸腔内電極構成と、少なくとも1つの皮下で非胸腔内の電極構成を収容するように構成されている。 Interface is configured to receive at least one intrathoracic electrode configuration, the electrode configuration in the non-intrathoracic at least one subcutaneously. コントローラがハウジング内に設けられており、インターフェース、エネルギー送出回路及び検出回路に結合されている。 Controller is provided in the housing and coupled interface, the energy delivery circuit and the detection circuit. このシステムは、皮下・非胸腔内電極構成のみを用いた第1の構成で作動し、胸腔内電極構成のみを用いた第2の構成で作動し、非胸腔内及び胸腔内の電極構成を用いた第3の構成で作動することができる。 The system operates in the first configuration using only the subcutaneous or non-intrathoracic electrodes arrangement, operating in a second configuration using only intrathoracic electrode configuration, use the electrode structure in the non-intrathoracic and intrathoracic it can operate in a third configuration had. このシステムは、第1、第2及び第3のシステム構成の各々で心臓活動の感知及び刺激をそれぞれ提供することができる。 This system can provide each sensing and stimulation cardiac activity in each of the first, second and third system configuration.

この実施の形態によると、システムは、胸腔内電極構成とインターフェースとの間を接続せずに第1の構成のみで作動できる。 According to this embodiment, the system can operate only in the first configuration without connecting between the intrathoracic electrode structure and interface. 胸腔内電極構成をインターフェースに結合することにより、システムは第2の構成又は第3の構成で作動可能になる。 By combining intrathoracic electrodes constituting the interface, the system becomes operational in the second configuration or the third configuration. システムは、皮下・非胸腔内電極構成とインターフェースとの間を接続せずに、第2の構成のみで作動することができる。 System, without connecting the subcutaneous and non-intrathoracic electrodes configuration and interface, it is possible to operate only the second configuration. 皮下・非胸腔内電極構成をインターフェースに結合することにより、システムは第1の構成又は第3の構成で作動可能になる。 By combining subcutaneous, non-intrathoracic electrodes constituting the interface, the system becomes operational in a first configuration or the third configuration.

更に他の実施の形態に従って、心臓の感知及び刺激方法は、第1の構成、第2の構成及び第3の構成で作動可能な植込み型心臓刺激システムを提供することを含む。 Further in accordance with another embodiment, the sensing and stimulation method of the heart, the first structure includes providing an implantable cardiac stimulation system that can be operated in the second configuration and the third configuration. 第1の構成は皮下・非胸腔内電極構成のみを使用し、第2の構成は胸腔内の電極構成のみを使用し、第3の構成は非胸腔内及び胸腔内の電極構成を使用する。 The first configuration uses only subcutaneous, non-intrathoracic electrodes configuration, the second configuration using only the electrode structure of the thoracic cavity, the third configuration uses an electrode arrangement in and intrathoracic non thoracic cavity. このシステムは、第1、第2及び第3のシステム構成の各々で心臓活動の感知及び刺激をそれぞれ提供することができる。 This system can provide each sensing and stimulation cardiac activity in each of the first, second and third system configuration.

この実施の形態によると、この方法は、胸腔内電極構成と心臓刺激デバイスとの間を接続せず、皮下・非胸腔内電極構成と心臓刺激デバイスとの間を接続した第1の構成のみで作動する心臓刺激システムを使用可能にすることを含む。 According to this embodiment, the method is not connected between the intrathoracic electrode configuration and the heart stimulation device, the first configuration only connected between the subcutaneous and non-intrathoracic electrodes constituting the cardiac stimulation device including enabling the cardiac stimulation system that operates. この方法は、皮下・非胸腔内電極構成と心臓刺激デバイスとの間を接続せず、胸腔内電極構成と心臓刺激デバイスとの間を接続した第2の構成のみで作動する心臓刺激システムを使用可能にすることも含む。 This method is not connected between the subcutaneous and non-intrathoracic electrodes constituting the cardiac stimulation device, using a cardiac stimulation system that operates in only the second configuration connected between the intrathoracic electrode configuration and the heart stimulation device possible to also includes. この方法は、心臓刺激デバイスと皮下・非胸腔内電極構成及び胸腔内電極構成の各々との間を接続した第1、第2又は第3の構成で作動する心臓刺激システムを使用可能にすることを更に含む。 This method, first, enabling the cardiac stimulation system operating in the second or third configuration connected between each of the cardiac stimulation device and subcutaneous and non intrathoracic electrodes configuration and intrathoracic electrode configuration further comprising a.

更に他のアプローチでは、心臓刺激デバイスは、少なくとも1つの皮下・非胸腔内電極を用いるなど、電極のうち少なくとも2つを用いて経胸インピーダンスの測定を容易にすることができる。 In yet another approach, the cardiac stimulation device is capable of facilitating the measurement of transthoracic impedance using at least two such, one of the electrodes using at least one subcutaneous and non-intrathoracic electrodes. 心臓刺激デバイスは、経胸インピーダンスを用いて呼吸の障害を検出することができる。 Cardiac stimulation device is capable of detecting a failure of breathing using transthoracic impedance. 心臓刺激デバイスは呼吸の障害を治療することもできる。 Cardiac stimulation devices can also treat a disorder of the respiratory.

本発明の前述の概要は、本発明の各実施形態や全ての実施態様の説明を意図するものではない。 The above summary of the present invention is not intended to describe each embodiment or every implementation of the present invention. 添付の図面に関連する以下の詳細な説明及び請求の範囲を参照することにより、本発明の利点及び達成点が明らかになって理解され、本発明がより完全に理解されるであろう。 By reference to the following detailed description and claims taken in conjunction with the accompanying drawings, advantages and attainments point of the present invention it will be understood become apparent and the invention will be more fully understood.

本発明は種々の変更物や代わりの形態を生じうるが、本発明の詳細を図面に例として示し、以下に詳細に説明する。 The present invention is amenable to various modifications and alternative forms, specifics thereof have been shown the details of the present invention as an example in the drawings and will be described in detail below. しかし、本発明を記載される特定の実施の形態に限定する意図ではないことが理解されよう。 However, it will be understood that they are not intended to be limited to the specific embodiments described the present invention. 反対に、本発明は、添付の請求の範囲によって定義された本発明の範囲内に入る変更物、同等物及び代替物を全て含むように意図される。 Conversely, the present invention provides modifications, which fall within the scope of the invention as defined by the appended claims, is intended to include all equivalents and alternatives.

例示する実施の形態の下記の説明では、本明細書の一部を形成する添付の図面を参照する。 In the following description of embodiments illustrative, reference is made to the accompanying drawings which form a part hereof. これらの図面には、本発明を実施することのできる種々の実施の形態が例として示されている。 These figures, various embodiments that can perform the present invention is shown as an example. 他の実施の形態を用いてもよく、構造上及び機能上の変更が本発明の趣旨を逸脱しない範囲で可能であることが理解されよう。 May be used other embodiments, it will be understood that structural and functional changes are possible without departing from the scope of the present invention.

本発明の原理に従って実施される植込み型心臓デバイスは、後述する特徴、構造、方法又はこれらの組み合わせのうち1つ以上を含むことができる。 Implantable cardiac device implemented in accordance with the principles of the present invention may include later-described features, structures, methods, or one or more of these combinations. 例えば、心臓の刺激装置やモニタを、後述する有利な特徴や処理のうちの1つ以上を含むように実施することができる。 For example, a stimulator and monitor the heart may be implemented to include one or more of the advantageous features and process described below. このような刺激装置、モニタ又は他の植込み型デバイスや部分植込み型デバイスは、本明細書に記載の特徴の全てを含む必要はなく、有用な構造や機能を提供する選択された特徴を含んで実施できるように意図される。 Such stimulation device, a monitor, or other implantable devices or portions implantable device need not include all of the features described herein, include selected features that provide for useful structures and functions It is intended to be implemented.

植込み型心臓デバイスと呼ばれるデバイスの一つが、種々の有利な特徴や処理を含んで本明細書に記載されている。 One device called implantable cardiac devices have been described herein include various advantageous features and processes. 本発明による心臓デバイスの文脈中の特徴及び処理の記載は限定されない例示の目的で設けられているにすぎず、植込み型及び非植込み型デバイスを含む他のタイプのデバイスにおいてこのような特徴及び処理を実施できることが理解される。 Description of the features and processes in the context of intracardiac device according to the invention are merely provided for illustrative purposes but are not limited to, such features and processes in other types of devices, including implantable and non-implantable device It is understood to be able to implement. 例えば、本明細書に記載の特徴及び処理を、心臓モニタ、ペースメーカー、除細動器、再同期装置など(本明細書に援用される種々の特許に開示されるデバイスを含む)において実施することができる。 For example, implementing the features and processes described herein, heart monitor, pacemakers, defibrillators, in such resynchronization device (including the device disclosed in various patents which are hereby incorporated by reference) can. 本明細書に記載の特徴及び処理を、経静脈、心内膜、心外膜、皮下もしくは表層の電極のうち1つ以上を使用するデバイス構成、又はこれらの電極の組み合わせを用いたデバイスにおいて実施できることが更に理解される。 Implementing the features and processes described herein, transvenous, endocardial, epicardial, device configuration using one or more of the subcutaneous or the surface layer of the electrode, or in a device using a combination of these electrodes it is further understood that possible.

一般に、本発明の心臓デバイスは2つ以上のシステム構成で作動するように実施可能であり、各システム構成を選択的に使用可能・使用不可にすることができる。 In general, the intracardiac device of the present invention can be implemented to operate on more than one system configuration, it is possible to selectively enable, disable each system configuration. 一般に、所与のシステム構成を使用可能・使用不可にすることは、他の要因のなかでも、患者のニーズ、患者の状態の進行具合、医師の選択した治療法やこのような治療法の変更、治療法の変更を必要とする状態、デバイスソフトウェアの改変やアップグレード(例えば、改良された又は新しい治療ソフトウェア)又はリード構成やその変更と相関関係にある。 In general, enabling, disabling a given system configuration, among other factors, patient needs, progress of a patient's condition, changes in therapy and such therapy selected doctors , conditions requiring the change of the therapy, modifications and upgrades of the device software (e.g., improved or new therapeutic software) in or correlated with lead configuration and the changes. また、所与のシステム構成を使用可能・使用不可にすることにより、1つ以上のテスト構成(例えば、純粋に皮下の構成)の評価及び/又は臨床研究が容易になると同時に、第2の標準治療構成を提供することが可能になる。 Further, by allowing, disable a given system configuration, one or more test configurations (e.g., a purely subcutaneous configuration) becomes easier evaluation of and / or clinical studies simultaneously, second standard it is possible to provide a treatment configuration. 本発明の心臓システムの再構成は、心臓システムの外植や交換を行わずになされることが好ましい。 Reconstruction of the cardiac system of the present invention is preferably made without explantation and replacement of the heart system. ある実施の形態では、本発明の心臓システムの再構成は、植え込まれたデバイスのハウジングの外植や交換を行わずに、後から植え込まれるリード、モジュール又はセンサとの植込み後接続を含むことができる。 In some embodiments, reconstruction of the cardiac system of the present invention, without explantation and replacement of the housing of the implanted device, the lead for implantation later, including after implantation connection with the module or sensor be able to.

本発明の心臓デバイスとは、第1の構成において所定の態様で機能し、更に、他の構成が使用可能になった場合は他の構成で強化された態様で機能することのできるデバイスである。 The intracardiac device of the present invention, in the first configuration to function in a predetermined manner, further, if another configuration is available is a device that can function in a manner that is enhanced by other configurations . 例えば、初めは心臓モニタデバイスとして機能するが、後に心臓刺激デバイスとして機能するために行う心臓デバイスの再構成を容易にするハードウェア及び/又はソフトウェアを含むよう、心臓デバイスを実施することができる。 For example, initially it functions as a cardiac monitoring device, to include hardware and / or software to facilitate reconstruction of the cardiac device that in order to function as a cardiac stimulation device later may be performed intracardiac device. 更なる例として、初めは経静脈、心外膜又は心内膜モニタデバイス又は刺激デバイスとして機能するが、後に皮下・経胸モニタデバイス又は刺激デバイスとして機能するために行うデバイスの再構成を容易にするハードウェア及び/又はソフトウェアを含むよう、心臓デバイスを実施することができる。 As a further example, initially intravenously, but functions as epicardial or endocardial monitoring device or stimulation device, after subcutaneous, transthoracic monitoring device or the reconfiguration of devices that in order to function as a stimulation device easily to include hardware and / or software that can implement the intracardiac device. 更に別の例では、初めは皮下・経胸モニタデバイス又は刺激デバイスとして機能するが、後に経静脈、心外膜又は心内膜モニタデバイス又は刺激デバイスとして機能するために行うデバイスの再構成を容易にするハードウェア及び/又はソフトウェアを含むよう、本発明の心臓デバイスを実施することができる。 In yet another example, initially will function as a subcutaneous, transthoracic monitoring device or stimulation device, vein through after the reconfiguration of devices that in order to function as epicardial or endocardial monitoring device or stimulation device easily to include hardware and / or software that can implement the intracardiac device of the present invention.

一部の実施の形態では、本発明の心臓デバイスは種々の構成のうち選択された1つの構成で作動でき、1つ以上の他の構成は使用不可のままか未使用のままである。 In some embodiments, the cardiac device of the invention can operate in one configuration selected from among a variety of configurations, one or more other configurations remain unused or remain disabled. 他の実施の態様では、心臓デバイスは、2つ以上の構成で同時に又は段階的に作動することができる。 In other embodiments, the cardiac device may be operated simultaneously or stepwise in two or more configurations. 例えば、皮下・経胸モニタデバイス又は刺激デバイスとして、また、経静脈、心外膜又は心内膜のモニタ又は刺激デバイスとして選択的、連続的又は同時に機能するように本発明の心臓デバイスを実施することができる。 For example, as a subcutaneous-transthoracic monitoring device or stimulation device, also intravenous, selectively, to implement the intracardiac device of the present invention to function continuously or simultaneously as a monitor or stimulation device epicardial or endocardial be able to.

心臓刺激治療を提供する前に、診断のために心臓のモニタを提供することが望まれる場合、本発明の実施の形態による心臓デバイスを有益に用いることができる。 Before delivering cardiac stimulation therapy, if it is desired to provide a monitoring of the heart for diagnostic purposes it can be used intracardiac device according to an embodiment of the present invention beneficial. 例えば、本発明の再構成可能なアプローチにより、純粋なモニタ及び診断システム構成から、心臓の治療を要する状態に進行した患者やこのような状態であると診断された患者を対象とする治療供給システム構成にデバイスをアップグレードすることができる。 For example, therapy delivery system by reconfigurable approach, to pure monitoring and diagnosis system configuration, and for patients diagnosed with patients and this advanced state treated condition requiring cardiac present invention it is possible to upgrade the device in the configuration. このようなアップグレード能力を提供する例示的なデバイス及び機能は、同一出願人による同時係属の米国特許出願番号10/462,001号(公開番号2004/0230229)(2003年6月13日出願)及び10/785,431号(公開番号2005/0004615)(2004年2月24日出願)に開示されている。 Exemplary devices and functions to provide such upgrade capability, co-pending commonly assigned U.S. Patent Application No. 10 / 462,001 (Publication No. 2004/0230229) (June 13, 2003 filed) and No. 10 / 785,431 is disclosed in (Publication No. 2005/0004615) (February 24, 2004 application). これらは本明細書に援用され、これらの態様を本発明の実施の形態に組み込むことができる。 These are incorporated herein, can incorporate these aspects to the embodiment of the present invention.

本発明の心臓デバイスは、当該技術分野で公知の心臓モニタによって従来から提供されている機能を実施し、再構成の後に心臓治療を提供することができる。 The intracardiac device of the present invention is to implement the functionality provided conventionally by known heart monitor in the art, it is possible to provide a cardiac therapy after reconstitution. 例示的な心臓モニタ回路、構造及び機能(これらの態様は、本明細書において考慮されるタイプの本発明の心臓デバイスに組込可能である)は、同一出願人による米国特許第5,313,953号、第5,388,578号及び第5,411,031号に開示されており、これらはそれぞれ本明細書に完全に援用される。 Exemplary heart monitor circuitry, structure and function (these embodiments can be incorporated into cardiac device of the present invention of the type contemplated herein) are described in U.S. Patent No. 5,313 by the same applicant, 953 No., are disclosed in Patent No. 5,388,578 and No. 5,411,031, which are fully incorporated herein, respectively.

他の実施の形態に従うと、独立して作動するが統合されている少なくとも2つの心臓刺激構成をサポートするように、本発明の心臓デバイスを実施することができる。 According to another embodiment, it is possible but operate independently to support at least two cardiac stimulation configuration that is integrated, implement the cardiac device of the present invention. これらのシステム構成の各々は、感知能力、検出能力、診断能力及び治療能力を含んでもよいが、システム構成のうちの1つ以上は、感知能力のみ又はモニタ能力のみなど、さほど高度でない実施の態様で最小の能力を提供してもよい。 Each of these system configurations, sensing capabilities, detection capability may include diagnostic capability and therapeutic potential, but one or more of the system configuration, such as only sensing capability or only monitor capabilities, not very high implementation of the in may be provided a minimum of capacity.

1つの実施の形態によると、(1つ以上の経静脈、心内膜及び/又は心外膜電極を含むことができる)従来の経静脈ベースの電極構成に従って心臓デバイスを実施することができ、心臓デバイスの第2のシステム構成を皮下のみのシステムとして実施することができる。 According to one embodiment, it can be carried out cardiac device according to (can include one or more transvenous, endocardial and / or epicardial electrodes) electrode configuration of a conventional transvenous base, the second system configuration of the cardiac device may be implemented as a system of only subcutaneous. あるいは、一方のシステム構成を標準治療システム構成として実施し、他方をテストシステム構成として実施することができる。 Alternatively, it is possible to implement one of the system configuration as a standard treatment system configured to perform the other as a test system configuration. 本発明の心臓デバイスは、独立して作動するが統合されている3つ以上の心臓モニタ及び/又は刺激システム構成を含むように実施可能であることが理解される。 The intracardiac device of the present invention, it is understood will be operated independently be implemented to include integrated with that three or more cardiac monitor and / or stimulate the system configuration.

心臓デバイスのシステム構成は、同時(並行して)、段階的(例えば、同一の不整脈の発現において)又は連続的に作動することができる。 System configuration of the cardiac device, simultaneously (in parallel), stepwise (e.g., in the expression of the same arrhythmia) or can be continuously operated. 心臓デバイスは、例えば、所定の態様で従来の構成又はモードと皮下の構成又はモードを交互に行うことができる。 Cardiac devices, for example, can alternate configuration or mode of the conventional configuration or mode and subcutaneous in a predetermined manner. 例えば、心臓デバイスは、N回の不整脈の発現に対しては従来の構成で作動し、M回の不整脈の発現に対しては皮下の構成に切り換えることができる(ここでNはMに等しくてもよいし異なっていてもよい)。 For example, the cardiac device, for the expression of N times arrhythmia operating at conventional configuration, the M times of N (where it is possible to switch to the configuration of the subcutaneous the expression of arrhythmia equal to M it may be different also may). このような構成及びモードの切換は、システムプログラミングに従って、又はプログラマなどの外部デバイスにより生成された指令信号に応答して決定可能である。 Such a configuration and the switching of the mode, according to system programming or programmer can be determined in response to a command signal generated by an external device, such as.

従来の、即ち広く承認された心調律管理(CRM)の利点を保持しながら検出及び治療の新しい代替物を捜し求めることが要求される場合、本発明の心臓デバイスを有益に用いることができる。 If the conventional, i.e. widely approved cardiac rhythm management can search for new alternatives for the detection and treatment while retaining the advantages of (CRM) is required, it can be used beneficially cardiac device of the present invention. 例えば、本発明の心臓デバイスによって、更なる共存症を起こした患者への治療をアップグレードすることができ、新規な心臓管理技術を迅速に開発することができる。 For example, the cardiac device of the present invention, it is possible to upgrade the treatment for patients that have undergone further comorbidity, can quickly develop new cardiac management techniques. 本発明の心臓デバイスは、確立されたシステム構成が提供する安全性や有効性を犠牲にせずに、新しいシステム構成の実現可能性を証明することもできる。 The intracardiac device of the present invention may also be established system configuration without sacrificing safety and efficacy to provide, to demonstrate the feasibility of the new system configuration. 例えば、従来のCRMをサポートする一方で、心臓デバイスを用いて皮下除細動技術の開発や導入を容易にすることができる。 For example, while supporting traditional CRM, it can facilitate the development and introduction of a subcutaneous defibrillation techniques using intracardiac device.

本発明の心臓デバイスは、例えば、新しいシステムのデータ対確立したシステムのデータ(対データ)の直接比較を行うための基盤を提供することができる。 The intracardiac device of the present invention, for example, can provide a basis for a direct comparison of the data (paired data) of the system established a new system of data pairs. 心臓デバイスの共同システム構成は、例えば、主要なシステム構成の性能を向上させる補足データを提供することができる(例えば、皮下リードからの遠距離場信号は律動診断を改善することができる)。 Joint system configuration of the intracardiac device, for example, it is possible to provide supplemental data to improve the performance of the main system configuration (e.g., far-field signals from subcutaneous lead can improve the rhythm diagnosis). 特に、心臓デバイスは、研究開発のためのさまざまな方法や、製品の設計、実施、そして最終的には患者の体内での使用において、データ収集及びこのようなデータの比較を(心臓デバイス又は外部処理システムによって)容易にすることができる。 In particular, cardiac devices, research and various methods for the development, product design, implementation, and finally in the use of the body of the patient, data collection and comparison of such data (intracardiac device or external by the processing system) can be facilitated.

本発明の心臓デバイスは、慢性的な通院環境下の患者から重要なデータを取得できるようにすることによって、とりわけ皮下の心調律管理システムの開発の促進に好適である。 The intracardiac device of the present invention, by allowing to retrieve critical data from patients under chronic hospital environment, especially suitable for promoting the development of cardiac rhythm management system subcutaneous. 本発明の心臓デバイスは、市場で認可されている既存の技術の安全性を用いて実験データを収集する。 The intracardiac device of the present invention collects experimental data using the safety of existing technology that has been approved in the market. このような心臓デバイスにより、対データの収集に有益な技術である交差研究の設計において新しい技術と既存の技術との比較を行うこともできる。 Such cardiac devices, may be compared with the new technology and existing technology in the design of a technique useful crossover study to collect paired data. 心臓デバイスの植込み手順は、植込みに関連するリード、供給システム及び外科的処置の経験に加えて、詳しい感知/検出データ及び/又は治療データを取得する機会をもたらす。 Implantation procedure of cardiac devices, leads associated with the implantation, in addition to the supply system and experience a surgical procedure, resulting in an opportunity to get more sensitive / detection data and / or treatment data. 心臓デバイスは、電源の状態、治療供給履歴及び/又は患者の状態の診断など、種々の患者・システム診断データを取得することもできる。 Cardiac device may power status, such as the therapy delivery history, and / or diagnosis of a patient's condition, also obtain various patient system diagnostic data.

心臓デバイスのある実施態様に従って経胸感知能力及び/又は刺激能力を追加することにより、従来の心調律管理デバイスの機能を大幅に強化することができる。 By adding a transthoracic sensing capabilities and / or stimulatory capacity in accordance with one embodiment of the intracardiac device, it can greatly enhance the capabilities of conventional cardiac rhythm management devices. 例として、心臓再同期療法除細動器(CRT−D)は、左右の心室又は左心室のみに電気刺激を提供して心室収縮を同期させることにより、心臓再同期療法を心不全の治療に提供することができる。 As an example, cardiac resynchronization therapy defibrillator (CRT-D) is provided by synchronizing the ventricular contractions only in the left and right ventricle or left ventricle to provide electrical stimulation, cardiac resynchronization therapy in the treatment of heart failure can do. また、このようなデバイスは心室頻脈の治療を提供し、心室頻脈(VT)、心室細動(VF)及び突然の心臓死(SCD)に関連した律動を治療する。 Further, such devices provide therapy ventricular tachycardia, ventricular tachycardia (VT), to treat rhythm associated with ventricular fibrillation (VF) and sudden cardiac death (SCD). 本発明の心臓デバイスは、CRT−D回路を含むように構成可能であり、皮下の感知リードを含むように変更可能である。 The intracardiac device of the present invention can be configured to include a CRT-D circuit can be modified to include a sensing lead subcutaneous. 皮下の感知リードは、例えばCRT−D回路の左心室及び/又は右心房感知チャネル(又は他のチャネル)に接続可能である。 Subcutaneous sensing leads can be connected, for example, the left ventricle and / or right atrial sensing channel of the CRT-D circuit (or other channels). 皮下の心電図を必要に応じて記憶し、遠隔測定するように、この心臓デバイスを更に変更することもできる。 Stored as needed electrocardiogram subcutaneous, to telemetry, the cardiac device further may be modified. 残りの機能は、経静脈リードを用いて通常のICD−VR動作を提供することができる。 The remaining functions can provide a normal ICD-VR operation using the transvenous lead. 他のアプローチでは、心臓デバイスは、高度な心房不整脈管理を更に提供する植込み型除細動器(ICD)回路を含むように構成可能である。 In another approach, the cardiac device may be configured to include an implantable cardioverter defibrillator (ICD) circuit to further provide advanced atrial arrhythmia management. このような心臓デバイスは、心臓の心房及び心室での異常な心拍数を管理するように設計された特徴を含むことができる。 Such cardiac device may include features designed to manage an abnormal heart rate in atrial and ventricular heart.

他の実施態様に従って、ICD回路を組み込んだ心臓デバイスは、皮下の感知・検出アルゴリズムと、このようなアルゴリズムを製造後に修正する能力を含むように強化可能である。 According to another embodiment, the cardiac device incorporating the ICD circuit, a sensing-detection algorithm subcutaneous, can be enhanced to include the ability to modify such an algorithm after manufacture. このような心臓デバイスは、例えば並行構成又はモードで作動させながら皮下の感知・検出の有効性と従来の感知・検出の有効性を比較するようにプログラム可能である。 Such cardiac devices, such as programmable so while operating in parallel configuration or mode to compare the efficacy and effectiveness of conventional sensing and detection of the sensing and detection of subcutaneous. 皮下の感知/検出又は従来の感知/検出を用いて、デバイスの挙動をプログラミングに基づいて決定することができる。 Subcutaneous sensing / detection or using conventional sensing / detection can be determined based on the behavior of the device programming. 治療法は、胸腔内のみ、胸腔内と経胸の混合、又は経胸のみとなるようにプログラム可能である。 Treatment is only intrathoracic, mixing of intrathoracic and transthoracic or transthoracic is only so as programmable.

本発明の心臓デバイスを患者の胸部の皮下に植え込むことができる。 The intracardiac device of the present invention can be implanted under the skin of the patient's chest. 例えば、患者の前部、後部、側部、又は心臓活動の感知や心臓刺激治療の供給に好適な他の身体の部位に位置決めして心臓デバイスを皮下に植え込むことができる。 For example, can be implanted front of the patient, rear, side, or the cardiac device is positioned at the site of other suitable body feed sensing and cardiac stimulation therapy cardiac activity subcutaneously. 特に治療的な構成において、胸部、腹部、鎖骨下部など身体のいくつかの異なる部位に心臓デバイスの素子を配置し、電極素子を心臓の近く、周り、中又は上などそれぞれ異なる部分に配置できることが理解される。 Particularly in the treatment configuration, chest, abdomen, several different sites subclavian such body arranged elements of cardiac devices, that the electrode elements can be arranged in different portions near, around, medium or above, such as cardiac It is understood. 例えば、心臓デバイスの胸腔内のリード/電極素子を、心臓、大血管又は冠状血管系の上又は中に配置することができる。 For example, it is possible to arrange the read / electrode elements intrathoracic cardiac devices, heart, the great vessels or in on or the coronary vasculature.

心臓デバイスの主ハウジング(例えば、動作缶や非動作缶)は、例えば胸郭外の肋間もしくは肋下の位置、腹部内又は上胸部(例えば、第3肋骨よりも上などの鎖骨下部の位置)に配置するように構成可能である。 The main housing of the cardiac device (e.g., operation cans and non-operating cans) are for example extrathoracic intercostal or position of subchondral, abdomen in or on the chest (e.g., subclavian location, such as above the third rib) It can be configured for placement. 特に治療的な構成において、心臓デバイスの経胸構成は概して1つ以上の電極を使用し、これらの電極は、主ハウジング上に配置されるか主ハウジングから延びて配置され、及び/又は心臓、大血管もしくは冠状血管系の周辺でこれに直接接触しない他の位置に配置されている。 Particularly in the treatment configuration, transthoracic configuration cardiac devices use a generally one or more electrodes, these electrodes are arranged to extend one of the main housing is disposed on the main housing, and / or heart, It is located at other positions that do not directly contact to the periphery of the large vessels or coronary vasculature. 本明細書では、このような電極を概して皮下電極と呼び、表面電極を一部の構成に使用できることが理解される。 In this specification, such electrodes generally referred to as a subcutaneous electrode, it is understood that use of the surface electrode in a part of the configuration. 例えば、動作缶又は非動作缶を用いる本発明の治療的な構成に従った心臓デバイスにおいて心臓活動を感知し、心臓刺激エネルギーを送出するように1つ以上の皮下電極アレイを用いることができる。 For example, to sense cardiac activity in cardiac device in accordance with therapeutic structure of the present invention using the operation can or inoperative cans, can be used one or more subcutaneous electrode array to deliver cardiac stimulation energy. 心臓の前方及び/又は後方の位置に電極を配置することができる。 It is possible to arrange the electrodes on the front and / or behind the position of the heart.

心臓デバイスは一般に、デバイスの構成及び作動モードを変えることのできるコントローラ又は制御システムを含む。 Intracardiac device typically includes a controller or control system can change the configuration and operation mode of the device. 例えば、コントローラは、心疾患発生時の心臓のモニタ及び記録のために第1の構成で作動し、かつ心臓モニタ回路及び刺激回路を用いた治療構成で作動するように心臓デバイスを構成することができる。 For example, the controller may be configured cardiac device to operate in a first configuration for when heart disease occurrence of cardiac monitoring and recording, and operates in the treatment configuration using the heart monitor circuitry and stimulation circuitry it can. 本発明の心臓デバイスの作動構成又はモードの変更をさまざまな方法で開始し、制御することができる。 The operating configuration or mode change of the intracardiac device of the present invention starts in a variety of ways, it can be controlled. 例えば、心臓デバイスは、プログラマ又は患者/臨床医制御アクチベータなど、患者の体外の信号源から受信した信号に応答して作動モード又は構成を切り換えることができる。 For example, the cardiac device, such as a programmer or patient / clinician control activator can switch the operating mode or configuration responsive to a signal received from a signal source external to the patient. また、心臓デバイスのコントローラは、リードシステムがデバイスのリードインターフェースか又はヘッダに接続されている場合など、所定の条件に応答してモード又は構成を変えることができる。 The controller of the intracardiac device is read system such as when connected to the lead interface or header of the device, it is possible to vary the response mode or configuration in a predetermined condition.

特定の構成において、システム及び方法は、当該技術分野で公知である種々のペーシング治療を提供するなど、ペースメーカーによって伝統的に行われている機能を実行するか又は含むことができる。 In certain configurations, systems and methods may be the in the art such as providing various pacing therapies known, including or performing the functions traditionally performed by the pacemaker. 例示的なペースメーカーの回路、構造及び機能(これらの態様は、本明細書において考慮されるタイプの本発明の心臓デバイスに組込可能である)は、同一出願人による米国特許第4,562,841号、第5,036,849号、第5,284,136号、第5,376,106号、第5,540,727号、第5,836,987号、第6,044,298号、第6,055,454号及び第5,331,966号に開示されている。 Circuitry exemplary pacemaker, structure and function (these embodiments can be incorporated into cardiac device of the present invention of the type contemplated herein) are described in U.S. Patent No. 4,562 by the same applicant, 841 Patent, No. 5,036,849, No. 5,284,136, No. 5,376,106, No. 5,540,727, No. 5,836,987, No. 6,044,298 It is disclosed in No. 6,055,454 and No. 5,331,966. これらはそれぞれ本明細書に完全に援用される。 It is fully incorporated herein, respectively.

本明細書に示す一部のシステム構成は、概して植込み型除細動器(ICD)によって伝統的に行われる種々の機能を実施できるものとして説明されており、当該技術分野で公知である多数のカルディオバージョン/除細動モードで作動することができる。 System structure of part shown herein generally are described implantable defibrillator by (ICD) as being capable of performing the various functions traditionally performed, many are known in the art it can operate in a cardioversion / defibrillation mode. 例示的なICDの回路、構造及び機能(これらの態様は本発明の心臓デバイスに組み込むことができる)は、同一出願人による米国特許第5,133,353号、第5,179,945号、第5,314,459号、第5,318,597号、第5,620,466号及び第5,662,688号、ならびに米国特許出願公開番号2002/0107544(整理番号011506、2001年11月5日出願)及び公開番号2002/0107548(整理番号011947、2001年11月5日出願)に開示されている。 Circuitry exemplary ICD, structure and function (these embodiments can be incorporated into the intracardiac device of the present invention), U.S. Pat. No. 5,133,353 by the same applicant, No. 5,179,945, No. 5,314,459, No. 5,318,597, No. 5,620,466 and No. 5,662,688, and US Patent application Publication No. 2002/0107544 (Docket No. 011506, November 2001 5 days have been disclosed in the application) and Publication No. 2002/0107548 (Docket No. 011947, November 5, 2001 application). これらはそれぞれ本明細書に完全に援用される。 It is fully incorporated herein, respectively.

図面に示され、本明細書に説明されている構成要素及び機能を、ハードウェア、ソフトウェア又はハードウェア及びソフトウェアの組み合わせにおいて実施できることも理解されよう。 As shown in the drawings, the components and functions are described herein, it will be understood that can be implemented in a combination of hardware, software, or hardware and software. また、図面中に別個の又は分離したブロック/要素として示される構成要素及び機能を他の構成要素及び機能と組み合わせて実施することができ、個々の又は統合された形態にあるこのような構成要素及び機能は説明を限定するのではなく説明を明確にするために示されていることが更に理解されよう。 Also, the components and functions are shown as separate or discrete blocks / elements in the drawings can be implemented in combination with other components and functions, such components in the individual or integrated form and function will be it is further understood that shown for clarity of description rather than limit the description.

1つの実施の形態に従って、本発明の心臓デバイスは、心不全を患う患者に心機能管理(CFM)を提供するように構成可能である。 According to one embodiment, the cardiac device of the present invention can be configured to provide a cardiac function management (CFM) in patients suffering from heart failure. しばしば鬱血性心不全(CHF)と呼ばれる心不全は、左脚ブロックなど長期にわたる心室伝導の遅延に関連していることが多く、左心室収縮機能不全や予後不良の一因となる。 Often heart failure called congestive heart failure (CHF) is often associated with long-term delay ventricular conduction such as left bundle branch block, and contribute to left ventricular systolic dysfunction and poor prognosis. 心室伝導の遅延により、ポンプ効果を低下させる協調性のない心室収縮が生じる。 The delay of ventricular conduction, coordination no ventricular contraction to reduce the pumping effect. 左心室伝導遅延を有する正常洞調律の心不全患者の研究によると、心房−両心室ペーシングは心収縮期の機能及びポンプ効率を改善することができる。 According to heart failure patients with normal sinus rhythm with left ventricular conduction delay studies, atria - biventricular pacing can improve the function and pumping efficiency of the systole. 両心室ペーシングは、左右心室の収縮や左心室中隔及び外側壁の収縮を再同期させることができる。 Biventricular pacing can be re-synchronize the contraction of the left and right ventricular contraction and left ventricular septum and the outer wall.

両心室ペーシングの他の用途は、収縮機能を低下させ、心拍出量を減少させ、心臓の代謝効率を低下させる右心室のみのペーシングによって生じる左心室収縮の遅延を補正することを含む。 Another application of biventricular pacing, systolic function to reduce the reduce the cardiac output, including correcting the delay of the left ventricular contraction caused by pacing only the right ventricle to reduce the metabolic efficiency of the heart. 拡張型心筋症や心房細動などの心疾患によって心機能が既に低下している場合、右心室ペーシングから生じる心機能の更なる低下は許容されず、症状の悪化や機能不全の進行の一因となりうる。 If cardiac function by cardiac disease, such as dilated cardiomyopathy or atrial fibrillation has already decreased, further decrease in cardiac function resulting from the right ventricular pacing is not permitted, cause of progression of symptoms of worsening dysfunction It can be a.

本発明の心臓デバイスは、多心腔(multichamber)又は多部位ペーシングを収縮不全の治療に提供する一方で徐脈及び頻脈を同時に治療するように構成可能である。 The intracardiac device of the present invention can be configured to simultaneously treat bradycardia and tachycardia while providing multi-chamber (multichamber) or multi-site pacing in the treatment of asystole. この構成の心臓デバイスは、心機能管理デバイス、即ちCFMデバイスとして作動し、ポンプ流量及び律動を維持しながら心室の収縮シーケンスを変えることによってポンプ機能を改善することができる。 The intracardiac device of this configuration, cardiac function management device, i.e. operates as a CFM device, it is possible to improve the pumping function by changing the ventricular contraction sequence while maintaining the pump flow rate and rhythm. 本明細書に記載されている種々の実施の形態を、鬱血性心不全のモニタ、診断及び/又は治療に関連させて使用することができる。 Various embodiments described herein, a monitor of congestive heart failure, may be used in connection with diagnosis and / or treatment. 2心腔(dual-chamber)又は両心室のペーシング/治療、心臓再同期療法、心機能最適化を含むものなど、CHFに関連して本明細書に記載されている方法、構造及び/もしくは技術、又はCHFに関連する他の方法は、同一出願人による米国特許出願10/270,035号(公開番号2003/0130702)(「同期化した多部位心臓ペーシングのためのタイミング周期(Timing Cycles for Synchronized Multisite Cardiac Pacing)」というタイトルで2002年10月11日に出願)、米国特許第6,411,848号、第6,285,907号、第4,928,688号、第6,459,929号、第5,334,222号、第6,026,320号、第6,371,922号、第6,597,951号、第6,424,865号及び第6,542,77 2 heart chamber (dual-chamber) or biventricular pacing / therapy, cardiac resynchronization therapy, such as those comprising a cardiac function optimization methods described herein in connection with CHF, the structure and / or technology , or other methods related to CHF are commonly assigned U.S. patent application Ser. No. 10 / 270,035 (Publication No. 2003/0130702) (timing period for the multi-site cardiac pacing to "synchronization (timing cycles for a synchronized Multisite Cardiac Pacing) "filed on October 11, 2002 under the title), US Pat. No. 6,411,848, No. 6,285,907, No. 4,928,688, No. 6,459,929 No., No. 5,334,222, No. 6,026,320, No. 6,371,922, No. 6,597,951, No. 6,424,865 and No. 6,542,77 号といった参考文献のうちの1つ以上の特徴を組み込むことができる。 It can incorporate one or more features of the reference such items. これらはそれぞれ本明細書に援用される。 Which are incorporated herein, respectively.

多心腔ペースメーカーを組み込んだ心臓デバイスは、左心室及び右心室の双方の中にあるか又はこれらに隣接する心臓組織と接触するように配置された電極を含み、左心室及び右心室の双方をペーシングすることができる。 Cardiac devices incorporating multi-chamber pacemaker includes electrodes arranged in contact with the heart tissue adjacent or these are in the both left and right ventricles, both left and right ventricles it is possible to pacing. また、左心房及び右心房内にあるか又はこれらに隣接する組織と接触するように配置された電極に心臓デバイスのペースメーカー回路を結合し、両心房ペーシングを可能にすることができる。 Further, it is possible to electrodes disposed in contact with tissue adjacent to or those to the left atrium and the right atrium combines pacemaker circuitry of the cardiac device, to allow for both atrial pacing. 両心房ペーシング又は両心室ペーシングを用いて両側の心腔間の心収縮の協調を改善することができる。 Both atrial pacing or biventricular pacing can improve the coordination of both sides of the heart interchamber systole using. また、心臓デバイスは多部位ペースメーカー回路を組み込むことができる。 Moreover, the cardiac device may incorporate multi-site pacemaker circuit. 心腔内にあるか又はこれに隣接して配置され、心腔の2つの部位をペーシングするように適切に配置されたリードにこの回路を結合することができる。 Disposed adjacent or thereto in the heart chamber, can be coupled to this circuit suitably placed lead to pace the heart chamber in two parts.

心機能管理を提供する心臓デバイスの実施の形態は、多数のペーシングモードで作動することができる。 Embodiment of cardiac devices providing cardiac function management may operate in a number of pacing modes. 1つの実施の形態では、多心腔除細動器及びペースメーカーとして構成される心臓デバイスは、種々の多心腔又は多部位ペーシングタイミングモードに従ったペースパルスを送出することによって心臓を刺激するように作動する。 In one embodiment, the cardiac device configured as multi-fiber 腔除 defibrillator and pacemaker, various multi-core cavity or to stimulate the heart by delivering pacing pulses in accordance with the multi-site pacing timing mode It operates. 多くのタイプの多心腔ペースメーカー/除細動器方法を用いて、この実施の形態による多心腔ペーシングモードを実施することができる。 With many types of multi-fiber pacemaker / defibrillator method, it is possible to implement the multi-chamber pacing mode according to this embodiment. 心臓デバイスのこの実施の形態は、マイクロプロセッサベースの構造を有するCFMデバイスの実施に関連して説明されるが、CFMデバイスの機能を、必要に応じていかなる論理ベースの構造においても実施できることが理解されよう。 This embodiment of the intracardiac device is described in connection with the implementation of the CFM device having the structure of microprocessor-based, understood that the function of the CFM devices can also be implemented in the structure of any logic-based as needed it will be.

本明細書に記載の心臓デバイスの種々の実施の形態を、優先ペーシング/拍動調整治療に関連して用いることができる。 Various embodiments of the intracardiac device described herein can be used in connection with the priority pace / beat adjustment treatment. 同一出願人による同時係属の米国特許出願09/316,515号(「心房不整脈時などの不規則な心室収縮の治療方法及び装置(Method and Apparatus for Treating Irregular Ventricular Contractions Such As During Atrial Arrhythmia)」というタイトルで1999年5月21日に出願)、ならびに米国特許第6,353,759号及び第6,351,669号に開示される単心腔、多心腔もしくは多部位のペーシング/治療、又は関連する他の方法を実施するように本発明の心臓デバイスを構成することができる。 Copending commonly assigned U.S. patent application 09 / 316,515 (referred to as "treatment method and apparatus irregular ventricular contractions, such as during atrial arrhythmias (Method and Apparatus for Treating Irregular Ventricular Contractions Such As During Atrial Arrhythmia)" title, filed May 21, 1999), and Tankokoro腔 disclosed in U.S. Patent No. 6,353,759 and No. 6,351,669, multi-fiber space or multi-site pacing / treatment, or to implement other relevant methods can be configured intracardiac device of the present invention. これらは本明細書に援用される。 Which are incorporated herein.

ここで図1を参照すると、本発明の1つの実施の形態に従った心臓デバイス182の平面図が示されている。 Referring now to FIG. 1, a plan view of the intracardiac device 182 in accordance with one embodiment of the present invention is shown. この実施の形態によると、心臓デバイス182は、モニタ構成及び心臓エネルギー送出構成で作動するように実施される。 According to this embodiment, the cardiac device 182 is implemented to operate in the monitor configuration and heart energy delivery configuration. 心臓デバイス182はエネルギー送出回路を組み込んでいるが、このような回路は、モニタのみの構成での作動時は使用不可であるか又は使用されない。 Cardiac device 182 incorporates an energy delivery circuit, such a circuit, during operation of the configuration of the monitor alone is not or used is unavailable. モニタのみの構成では、心臓デバイス182は、ループレコーダ又は他のタイプの心臓活動感知・記録デバイスとして作動することができる。 In the configuration of the monitor alone, intracardiac device 182 may operate as a loop recorder, or other types of cardiac activity sensing and recording device. エネルギー送出回路を含むことによって、心臓デバイス182は、心臓エネルギー送出構成のみの動作か又はモニタ構成と組み合わせた動作のために再構成することができる。 By including energy delivery circuit, intracardiac device 182 may be reconfigured for operation in combination with the operation or the monitor configuration only cardiac energy delivery configuration. この点に関して、心臓デバイス182は、単なるモニタデバイスから、多様な心臓ペーシング、カルディオバージョン/除細動及び閾値未満の刺激治療を供給するように構成可能なデバイスへのアップグレード能力を提供するソフトウェアとハードウェアを組み込む。 In this regard, the cardiac device 182, software and hardware that provides an upgrade capability from mere monitoring device, a variety of cardiac pacing, the configurable device to provide the stimulation therapy less than cardioversion / defibrillation and threshold incorporate the hardware.

図1において、心臓デバイス182は、モニタのみの構成で作動する場合は心臓活動を検出して記録する。 In Figure 1, the intracardiac device 182, when operating in the configuration of monitor-only records to detect cardiac activity. ヘッダ100を組み込んだハウジング即ち缶103が示されている。 Housing or canister 103 incorporates a header 100 is shown. ヘッダ100は、電極モジュール196と缶103との間の着脱を容易にする。 Header 100 facilitates detachment between the electrode module 196 and the can 103. ヘッダ100は、電極モジュール196からの雄型結合器193を受け入れるように構成された雌型結合器192を含む。 Header 100 includes a female coupler 192 that is configured to receive the male coupler 193 from the electrode module 196. 雄型結合器193は、1つ以上の電極197を電極モジュール196を介して缶103に結合する2つの電極接点194、195を有するように示される。 The male coupler 193 is shown as having two electrode contacts 194, 195 for coupling to the can 103 through the electrode module 196 one or more electrodes 197. 電極191が缶103のヘッダ100上に示されている。 Electrode 191 is illustrated on the header 100 of the can 103. 缶103は、ヘッダ電極191の代わりに、又はこの他に、1つ以上の缶形電極を含むことができる。 Cans 103, instead of header electrode 191, or the other, may include one or more the can electrode. 近接スイッチ又は他の電極/リード/モジュール存在センサを含むことのできる電極検出回路181がヘッダ100内に示されており、これを用いて電極モジュール196の缶103への取付を認識することができる。 Proximity electrode detection circuit 181 that can include switches or other electrode / lead / module present sensor is shown in the header 100, can recognize the attachment to the can 103 of the electrode module 196 using the same . 更に後述するように、電極検出回路181を、心臓デバイス182の記録構成から治療構成への切換に役立つようにしてもよい。 As further described below, the electrode detection circuit 181, may be useful to switch to treatment consists record structure of the intracardiac device 182.

この構成及び他の構成において、ヘッダ100は、1つ以上のリード及び/又はセンサシステム、リード及び/又はセンサモジュールならびに電極との電気接続を容易にするインターフェース機能(例えば、電気コネクタ、ポート、係合機能など)を組み込んでいる。 In this configuration, and other configurations, the header 100 may include one or more read and / or sensor system, interface functions to facilitate electrical connection between the lead and / or sensor module and the electrode (e.g., electrical connectors, ports, engaging It incorporates such as if function). 公知の技術を用いて、ヘッダ100のインターフェース機能を体液から保護することができる。 Using known techniques, it is possible to protect the interface function of the header 100 from body fluids.

心臓デバイス182は、缶103、ヘッダ100、電極モジュール196、又はヘッダ100もしくは電極モジュール196に結合するリードの中や上に1つ以上のセンサを更に含むことができる。 The intracardiac device 182, can 103, the header 100, the electrode module 196, or one or more sensors on in the leads and which bind to the header 100 or electrode module 196 may further include. 有用なセンサは電気生理センサ及び非電気生理センサを含むことができ、例えば、音響センサ、インピーダンスセンサ、酸素飽和センサ(酸素濃度計又はプレチスモグラフセンサ)などの血液センサ、血圧センサ、又は本明細書に記載されるかもしくは本明細書に組み込まれる他のセンサなどがある。 Useful sensors may include an electrophysiological sensor and non-electrophysiological sensor, for example, acoustic sensors, impedance sensors, blood sensors, such as oxygen saturation sensor (oximeter or plethysmograph sensor), a blood pressure sensor, or herein and the like other sensors incorporated in to or herein described.

図2は本発明に従った心臓デバイス182の他の実施の形態の平面図であり、モニタ即ち記録構成で示されている。 Figure 2 is a plan view of another embodiment of the intracardiac device 182 in accordance with the present invention, it is shown on the monitor or recording arrangement. 図2に示す実施の形態では、第1の電極198及び第2の電極199が、ヘッダ100を貫通し、電極モジュール196を介して缶103に結合される。 In the embodiment shown in FIG. 2, the first electrode 198 and second electrode 199, through the header 100 is coupled to the can 103 through the electrode module 196. 第1の電極198及び第2の電極199をリード183(単一もしくは複数のリード、又は電極アレイ)上に配置してもよいし、電極モジュール196の中や上に直接配置してもよい。 The first electrode 198 and the lead 183 a second electrode 199 (single or multiple leads or electrode array) may be disposed on, it may be placed or directly on in the electrode module 196. まず、心臓デバイス182を患者に植え込み、診断や診断の確認に有用な心疾患の記録に用いることができる。 First, implanted cardiac device 182 to the patient, can be used for recording useful heart disease confirmed diagnosis and diagnosis. 診断又は診断の確認後、1つ以上の心臓治療を提供するように心臓デバイス182を再構成することができる。 After confirmation of the diagnosis or diagnostic, it is possible to reconstruct the cardiac device 182 to provide one or more cardiac therapy.

図3及び図4は、本発明の実施の形態に従った複数の作動構成をサポートする心臓デバイスのハードウェア及びソフトウェアの要素を示しており、選択された要素は所望の作動構成によって使用可能・使用不可になる。 3 and 4 show a hardware and software components of the cardiac device that supports a plurality of operating configurations in accordance with embodiments of the present invention, available the selected element by the desired operating configuration, It becomes unavailable. 例えば、図3及び図4に示す要素を組み込んだ心臓デバイスは、電極モジュール196が心臓デバイスのヘッダに取り付けられたことを図1及び図2の電極検出回路181が示すときなどに、心電図を記録して対象の信号を記憶するループのための記録構成で作動することができる。 For example, cardiac devices incorporating the elements shown in FIGS. 3 and 4, that the electrode module 196 is attached to the header of a cardiac device, such as when the indicated electrode detection circuit 181 of FIG. 1 and FIG. 2, records the ECG it can operate in the recording arrangement for a loop to store the target signal in. このデバイスは、後述するような感知電極モジュールの除去と心臓治療リード・モジュールの取付に応答して治療供給構成に切り換えることができる。 The device can be switched to therapy delivery configuration responsive to the mounting of the removal and cardiac therapy lead module, such sensing electrode module as described below.

図3は、本発明に従って実施される心臓デバイスの胸腔内の構成及びモードを概してサポートするハードウェア及びソフトウェアの要素を示している。 Figure 3 shows the hardware and software elements that generally supports configuration and mode intrathoracic cardiac device implemented in accordance with the present invention. 図4は、本発明に従って実施される心臓デバイスの経胸の構成及びモードを概してサポートするハードウェア及びソフトウェアの要素を示している。 Figure 4 shows the hardware and software elements that generally supports the construction and mode of transthoracic cardiac device implemented in accordance with the present invention. 本発明の心臓デバイスは胸腔内要素及び経胸要素に関連する構成要素及び機能を組み込むことが好ましいが、このような構成要素及び機能は、明確にするために別々の図に示される。 The intracardiac device of the present invention it is preferable to incorporate the components and functions associated with intrathoracic element and transthoracic elements, such components and functions are shown in separate figures for clarity. 図3及び図4に示すシステムの要素は、胸腔内構成及び経胸構成の双方をサポートできることが理解される。 Elements of the system shown in FIGS. 3 and 4 are understood to be able to support both intrathoracic configuration and transthoracic configuration. しかし、明確にするために、図3の説明は主に胸腔内の構成及び方法を使用可能にすることに向けられ、図4は主に経胸の構成及び方法を使用可能にすることに向けられる。 However, for clarity, the description of FIG. 3 is mainly directed to enable the configuration and method intrathoracic, 4 mainly directed to enable the construction and method of transthoracic It is.

また、図3及び図4に示す実施の形態は類似した構成要素を共有することができ、このような構成要素は共通の構成要素を用いて実施してもよいし、別個の構成要素として実施してもよいことが理解される。 Further, the embodiment shown in FIGS. 3 and 4 can share components similar, such components may be performed using common components, implemented as a separate component it is understood that it may be. 更に、図3及び図4に示す実施の形態は類似した機能を共有することができる。 Furthermore, the embodiment shown in FIGS. 3 and 4 may share similar functions. 例えば、図3に示す回路は制御システム220を含み、これは、図4に制御システム305として示すものと同じシステムでもよいし、異なったシステムでもよい。 For example, the circuit shown in FIG. 3 includes a control system 220, which may be the same system as that shown as a control system 305 in FIG. 4, may be in different systems.

図3に示すシステム200は患者への植込みに適しており、第1の作動構成での心臓関連信号のモニタ及び記録に使用される。 System 200 shown in FIG. 3 is suitable for implantation into a patient, is used to monitor and record the cardiac-related signals in the first operating configuration. 第1の作動構成では、システム200はハウジング103の中又は上にセンサのみを含んでもよいし、システム200は、更に後述するように、1つ以上の他のセンサ及び/又は電極を含んでもよい。 In the first operating configuration, system 200 may comprise only sensors in or on the housing 103, the system 200, as described further below, may include one or more other sensors and / or electrodes . システム200が第2のモニタ・治療構成で作動するように構成される際、胸腔内心臓電極及び経胸心臓電極のうちの一方又は両方が、例えばヘッダ100を用いるなどしてハウジングの電子機器に結合される。 When the system 200 is configured to operate in a second monitor treatment configuration, one or both of the intrathoracic cardiac electrodes and the transthoracic cardiac electrodes, e.g., such as with a header 100 to the electronic device housing It is coupled.

比較的複雑な実施態様を示すために、図3に示す胸腔内システム200はCFM機能を備えたものとして後述される。 To demonstrate the relatively complex embodiment, intrathoracic system 200 shown in FIG. 3 will be described later as those with CFM function. 図面に示すシステムの複雑さは、比較的単純なものから比較的複雑なものまで変動しうることが理解される。 The complexity of the system shown in the drawings, it is understood that may vary from relatively simple to the relatively complex. 例えば、図面に示すシステムを、CFM機能の他に、又はCFM機能を除いて、従来のペースメーカー及び/又は除細動器の機能を行うように構成してもよい。 For example, the system shown in the drawings, in addition to the CFM function, or with the exception of the CFM function, it may be configured to perform the functions of a conventional pacemaker and / or defibrillator. 図3に示すシステム200は機能ブロックに分けられる。 System 200 shown in FIG. 3 is divided into functional blocks. これらの機能ブロックを配置することのできる構成はたくさんある。 Configuration possible to place these functional blocks a lot. 図3に示す構成は、1つの可能な機能構成である。 Configuration shown in FIG. 3 is one possible functional arrangement.

導線170及び171が、心臓デバイスの端子202と右心室(RV)先端電極との間、そして端子204とRVコイル電極との間をそれぞれ接続し、これらの間で感知信号及びペーシング信号を送るようにヘッダ100内で利用可能である。 Conductors 170 and 171, between the terminal 202 and the right ventricle (RV) tip electrode cardiac device, and respectively connected between the terminal 204 and the RV coil electrode, to send a sensing signal and pacing signal between them it is available in the header 100. the. 導線178が、心臓デバイスのSVCコイルと端子201との間を接続し、これらの間で信号を送るようにヘッダ100内で利用可能である。 Conductor 178 connects between the SVC coil and the terminal 201 of the intracardiac device, it is available in the header 100 to send signals between them. 導線172が、右心房(RA)先端電極と端子206との間を接続してこれらの間で信号を送るようにヘッダ100内で利用可能であり、導線173が、RAリング電極と端子208との間を接続してこれらの間で信号を送るようにヘッダ100内で利用可能である。 Conductor 172, and connects between the right atrium (RA) tip electrode and the terminal 206 are available in the header 100 to send signals between them, conductors 173, and RA ring electrode and the terminal 208 available in the header 100 to send signals between them by connecting between.

導線174、175が、心臓デバイスの端子210と左心室(LV)先端電極との間、そして端子212とLVリング電極との間をそれぞれ接続し、これらの間で感知信号及びペーシング信号を送るようにヘッダ100内で利用可能である。 Conductors 174 and 175, between the terminal 210 and the left ventricle (LV) tip electrode cardiac device, and respectively connected between the terminal 212 and the LV ring electrode, to send a sensing signal and pacing signal between them it is available in the header 100. the. 遠位リング電極及び近位リング電極(即ち、LV先端電極ではない)を用いるいくつかの左心リード構成では、導線174、175が、端子210、212と遠位及び近位リング電極との間を接続し、これらの間で感知信号及びペーシング信号を送るようにヘッダ100内で利用可能である。 The distal ring electrode and a proximal ring electrode (i.e., LV not tip electrode) in some left heart lead configuration using, conductors 174 and 175, between the terminals 210, 212 and the distal and proximal ring electrode connect, it is available in the header 100 to send the sensed signal and pacing signal between them. 導線176が、左心房(LA)先端電極と端子214との間を接続し、これらの間で信号を送るようにヘッダ100内で利用可能であり、導線177が、LAリング電極と端子216との間を接続し、これらの間で信号を送るようにヘッダ100内で利用可能である。 Conductor 176 connects between the left atrium (LA) tip electrode and the terminal 214, are available in the header 100 to send signals between them, conductors 177, and LA ring electrode and the terminal 216 It connects between, are available in the header 100 to send signals between them. 心臓デバイスのハウジング103に結合された缶形電極209も設けられる。 The can electrode 209 coupled to the housing 103 of the intracardiac device is also provided.

デバイスの回路203は、人体への植込みに好適な密閉されたハウジング103に入っている。 Circuit 203 of the device has entered the housing 103 suitable sealed implantation into the human body. システム200への電力は、電気化学電池や燃料電池などのエネルギー源233、又はシステム200内に収容されているか他の態様でシステム200にエネルギーを供給する外部エネルギー源によって供給される。 Power to the system 200 is supplied by an energy source 233, or an external energy source for supplying energy to the system 200 or other aspects are accommodated in the system 200, such as an electrochemical battery or a fuel cell. 1つの実施の形態では、再構成可能回路203はプログラム可能マイクロプロセッサベースのシステムであり、制御システム220、検出器システム230、ペースメーカー240、除細動器パルス発生器250及びメモリ回路261を含む。 In one embodiment, reconfigurable circuit 203 is a programmable microprocessor-based systems, the control system 220 includes a detector system 230, pacemaker 240, a defibrillator pulse generator 250 and the memory circuit 261.

メモリ回路261は、ペーシング、除細動及び感知といった種々のモードのパラメータを記憶し、心臓信号や、デバイス回路203の他の構成要素によって受信される他のセンサからの信号を示すデータを記憶する。 Memory circuit 261, pace, stores parameters of the various modes such as defibrillation and sensing, storing and cardiac signals, data indicating signals from other sensors are received by other components of the device circuitry 203 . それまでのEGM信号262を記憶するメモリが設けられており、このEGM信号をさまざまな目的のためにオンボードで使用し、必要に応じて外部プログラマユニット/トリガ280又は他の患者の外部デバイスに送信することができる。 And the memory is provided for storing the EGM signal 262 until it is used on-board for the EGM signal different purposes, as necessary to the external programmer unit / trigger 280 or other patient external device it can be transmitted. メモリ回路261をループ記録構成で用いることができ、心疾患が起こるまでの電極及び/又はセンサからのデータを連続的に記録し、心疾患の前後及び最中に記録されたセンサ/電極情報の全て又は一部を長期メモリに記憶する。 The memory circuit 261 can be used in loop recording configuration, the data from the electrodes and / or sensors to heart disease occurs continuously recorded, the sensor / electrodes information recorded before and after and during heart disease storing all or part the long term memory. メモリ及び信号記憶装置を患者又はユーザによって起動させてもよいし、外部プログラマユニット/トリガ280によって作動させてもよい。 It memory and signal storage device may be activated by the patient or user, it may be activated by the external programmer unit / trigger 280.

制御システム220は、ペースメーカー制御221、除細動器制御224及び不整脈検出器222を含む種々の制御サブシステムを使用することができる。 The control system 220 may use a variety of control sub-system including a pacemaker control 221, the defibrillator control 224 and arrhythmias detector 222. 制御システム220は、デバイス回路203を制御する追加の機能要素(図示せず)を含んでもよい。 Control system 220 may include additional functional elements to control the device circuit 203 (not shown). 制御システム220及びメモリ回路261はデバイス回路203の他の構成要素と協働し、感知、ペーシング及び除細動といった他の機能に加え、同期ペーシングに関連する動作を行う。 The control system 220 and memory circuit 261 cooperates with the other components of the device circuitry 203, sense, in addition to other functions such as pacing and defibrillation, performs the operations associated with synchronous pacing.

システム200が外部プログラマユニット/トリガ280と通信できるように、遠隔測定回路270がデバイス回路203に付加的に結合されている。 System 200 to communicate with an external programmer unit / trigger 280, telemetry circuitry 270 is additionally coupled to the device circuitry 203. 1つの実施の形態では、遠隔測定回路270及びプログラマユニット/トリガ280はワイヤループアンテナ及び無線周波遠隔測定リンクを使用し、プログラマユニット/トリガ280と遠隔測定回路270との間で信号及びデータの送受信を行う。 In one embodiment, telemetry circuit 270 and the programmer unit / trigger 280 using a wire loop antenna and a radio frequency telemetric link, transmission and reception of signals and data between the programmer unit / trigger 280 and telemetry circuit 270 I do. このようにして、プログラム指令を植込み時と植込み後にプログラマ装置/トリガ280からデバイス回路203に転送することができる。 In this way, it is possible to transfer from the programmer unit / trigger 280 a programmed after implantation at the implantation the device circuitry 203. また、記憶された心臓データを、他のデータと共に、例えばシステム200からプログラマユニット/トリガ280に転送することができる。 Further, the stored cardiac data, along with other data, for example, can be transferred from the system 200 to the programmer unit / trigger 280.

RV先端電極及びLV先端電極の使用によって感知される心臓信号は近距離場信号であり、これは当該技術分野で公知である。 Cardiac signals sensed by the use of RV tip electrode and the LV tip electrode is a near field signal, which is well known in the art. より具体的に言うと、右心室から得られた信号はRV先端電極とRVコイルとの間で発生した電圧として検出される。 More specifically, the signal obtained from the right ventricle is detected as a voltage developed between the RV-tip electrode and RV coil. RV先端電極及びRVコイル電極は、検出器システム230内にあるRV感知増幅器231に結合されて示されている。 RV tip electrode and RV coil electrode is shown coupled to RV sense amplifier 231 in the detector system 230. RV感知増幅器231によって受信された信号は、信号プロセッサ及びA/D変換器239に送信される。 The signal received by the RV sense amplifier 231 is sent to the signal processor and A / D converter 239. RV感知増幅器231は、信号を感知してこれを増幅するように機能する。 RV sense amplifier 231 functions to amplify this by sensing a signal. 信号プロセッサ及びA/D変換器239はR波信号をアナログ形式からデジタル形式に変換し、これらの信号を制御システム220に送信する。 Signal processor and A / D converter 239 converts the R-wave signal from an analog form to a digital form, and transmits these signals to the control system 220.

左心室から得られた信号は、LV先端電極とLVリング電極(即ち、遠位LVリング電極と近位LVリング電極)との間で発生した電圧として検出される。 Signal obtained from the left ventricle, LV tip electrode and the LV ring electrode (i.e., the distal LV ring electrode and a proximal LV ring electrode) is detected as a voltage developed between. LV先端電極及びLVリング電極(即ち、遠位LVリング電極及び近位LVリング電極)は、検出器システム230内にあるLV感知増幅器233に結合されて示されている。 LV tip electrode and the LV ring electrode (i.e., the distal LV ring electrode and a proximal LV ring electrode) is shown coupled to LV sense amplifier 233 in the detector system 230. LV感知増幅器233によって受信された信号は、信号プロセッサ及びA/D変換器239に送信される。 The signal received by the LV sense amplifier 233 is sent to the signal processor and A / D converter 239. LV感知増幅器231は、信号を感知してこれを増幅させるように機能する。 LV sense amplifier 231 functions to amplify this by sensing a signal. 信号プロセッサ及びA/D変換器239はR波信号をアナログ形式からデジタル形式に変換し、これらの信号を制御システム220に送信する。 Signal processor and A / D converter 239 converts the R-wave signal from an analog form to a digital form, and transmits these signals to the control system 220.

RVコイル及びSVCコイルのうちの一方又はこれら両方の使用によって感知される心臓信号は遠距離場信号であり、これは、当該技術分野で公知のように、形態(morphology)又はショックチャネル信号とも呼ばれる。 Cardiac signals sensed by the use of one or both of the RV coil and SVC coils are far-field signal, which, as is known in the art, also referred to as form (morphology) or shock-channel signal . より具体的に言うと、ショックチャネル信号は、RVコイルとSVCコイルとの間で発生した電圧として検出される。 More specifically, shock-channel signal is detected as a voltage developed between the RV coil and the SVC coil. また、ショックチャネル信号は、RVコイルと缶形電極209に結合されたSVCコイルとの間で発生した電圧として検出されてもよい。 Further, shock-channel signal may be detected as a voltage developed between the SVC coil coupled to RV coil and Kangata electrode 209. RVコイル、SVCコイル及び缶形電極の適切な組み合わせを用いて生成されたショックチャネル信号は、検出器システム230にあるショックEGM増幅器236により感知され、増幅される。 Shock-channel signal generated by using an appropriate combination of RV coil, SVC coil and Kangata electrode is sensed by the shock EGM amplifier 236 in the detector system 230, it is amplified. EGM増幅器236の出力は、信号プロセッサ及びA/D変換器239を介して制御システム220に結合されている。 The output of the EGM amplifier 236 is coupled to the control system 220 via a signal processor and A / D converter 239.

捕捉検出及び/又は捕捉閾値の決定(例えば自動捕捉)を行う際、EGM増幅器236又は他の広帯域増幅器を使用できることに注意されたい。 When performing capture detection and / or determination of the capture threshold (e.g., automatic capture), it should be noted that the use of EGM amplifier 236 or other broadband amplifier. 更に、図3に示すもの以外のペース及び感知のベクトルを捕捉検出及び/又は捕捉閾値の決定に関連して使用できる(例えば、図9乃至図11に示す切換マトリックスを用いて選択可能なものである、胸腔内又は非胸腔内のペース/感知電極又は除細動電極)ことに注意されたい。 Furthermore, in connection with the capture detection and / or determination of the capture threshold vector pace and sense other than those shown in FIG. 3 can be used (e.g., those can be selected using a switch matrix shown in FIGS. 9 to 11 there, intrathoracic or pace / sense electrode or a defibrillation electrode in the non-intrathoracic) should especially be noted.

RA先端電極及びRAリング電極は、検出器システム230内にあるRA感知増幅器232に結合されている。 RA tip electrode and RA ring electrode is coupled to the RA sense amplifier 232 in the detector system 230. 検出器システム230内のRA感知増幅器232によって受信された心房感知信号はA/D変換器239に送信される。 Atrial sense signals received by the RA sense amplifier 232 in the detector system 230 are sent to the A / D converter 239. RA感知増幅器は、右心房のA波信号を検出し、これを増幅するように機能する。 RA sense amplifier detects the A-wave signal of the right atrium, it serves to amplify it. A/D変換器239は、感知された信号をアナログ形式からデジタル形式に変換し、これらの信号を制御システム220に送信する。 A / D converter 239, the sensed signal is converted from analog to digital form, and transmits these signals to the control system 220.

左心房で生じるA波信号は、LA先端電極及びLAリング電極によって感知される。 A wave signals generated in the left atrium is sensed by LA tip electrode and LA ring electrode. A波は、検出器システムにあるLA感知増幅器234によって感知され、増幅される。 A wave is sensed by the LA sense amplifier 234 in the detector system, it is amplified. LA感知増幅器は、左心房のA波信号を検出し、これを増幅するように機能する。 LA sense amplifier detects the A-wave signal of the left atrium, it serves to amplify it. A/D変換器239は、感知された信号をアナログ形式からデジタル形式に変換し、これらの信号を制御システム220に送信する。 A / D converter 239, the sensed signal is converted from analog to digital form, and transmits these signals to the control system 220.

ペースメーカー240は、適切な条件下で予め確立されたペーシング法に従って、ペーシング電極、即ちRV先端電極、RA先端電極、LV先端電極及びLA先端電極にペーシング信号を送信する。 Pacemaker 240 in accordance with a pacing method established beforehand under appropriate conditions, and transmits pacing electrode, i.e., RV tip electrode RA tip electrode, a pacing signal to the LV tip electrode and LA tip electrode. 心室又は心房ペーシングパルスの送出の際にはブランキング回路(図示せず)が公知の態様で使用され、心室チャネル、心房チャネル及びショックチャネルが適当な時間に適当な期間で適切に消去される。 Blanking circuitry upon delivery of a ventricular or atrial pacing pulse (not shown) is used in a known manner, the ventricular channel, the atrial channel and shock channels are properly erased at an appropriate time to the appropriate time.

CFM機能を組み込んだ心臓デバイスを治療供給構成で構成し、従来の徐脈ペーシングとは異なった態様で収縮シーケンスを変えることによってポンプ機能を改善することができる。 Cardiac devices incorporating CFM function constituted by the therapy delivery configurations, it is possible to improve the pumping function by changing the shrinkage sequences in different manner from the conventional bradycardia pacing. 例えば、徐脈を治療するには、心拍数が十分でない場合や房室の間隔(AV間隔)があまりに長い場合にペーシングを行うことができる。 For example, to treat bradycardia can interval if and atrioventricular heart rate is not sufficient (AV interval) performed pacing if too long.

ポンプ機能を改善するために、2つ以上の心腔のペーシングを同時、又は段階的なシーケンスで行い、非効率的であったり存在しないような収縮シーケンスを調整することができる。 To improve the pumping function, perform pacing of two or more heart chambers simultaneously, or in a stepwise sequence, it is possible to adjust the contraction sequence which does not exist or a inefficient. 例えば、ペーシングモードを用いて、心房収縮(AS)の感知後に左心室及び右心室の両方のペーシング(LVP、RVP)を行うことができる。 For example, using a pacing mode, both the left and right ventricles after the sensing of an atrial contraction (AS) pacing (LVP, RVP) can be performed. このようなペーシングモードは病気によって生じる心室伝導遅延を緩和し、よって心臓のポンプ機能を改善することができる。 Such pacing mode may alleviate ventricular conduction delay caused by disease, thus improving the pumping function of the heart. 種々の有用な再同期ペーシング治療法が本明細書に記載されるか又は本明細書に組み込まれており、これらの治療法を本発明の心臓デバイスによって実施することができる。 Various useful resynchronization pacing therapy is built into or herein described herein, these therapies can be performed by the intracardiac device of the present invention.

図3に示すシステム200の検出器システム230は、信号プロセッサ及びA/D変換器239に組込可能なプログラム可能フィルタを更に含むことができる。 Detector system 230 of the system 200 shown in FIG. 3 may be the signal processor and A / D converter 239 further includes an incorporable programmable filter. プログラム可能フィルタは、心臓のモニタ(例えば、ループ記録)に関連する信号を記録する第1のフィルタリング構成と、1つ以上のエネルギー送出構成に関連する心疾患検出用の第2のフィルタリング構成とで作動するようにプログラム可能であることが好ましい。 Programmable filters, heart monitor (e.g., a loop recording) first filtering arrangement for recording a signal associated with, one or more the second filtering configurations for heart disease detection associated with the energy delivery configuration in it is preferred to operate is programmable.

図4は、本発明に従って実施される心臓デバイスの経胸構成及びモードをサポートする構成要素を示している。 Figure 4 shows the components that support the transthoracic configuration and mode of the cardiac device implemented in accordance with the present invention. 図4に示す構成によると、心臓デバイスは、適切なメモリ309に結合されたプロセッサ306を含むプロセッサベースの制御システム305を組み込んでいるが、いかなる論理ベースの制御構造を用いてもよいことが理解される。 According to the configuration shown in FIG. 4, the cardiac device is incorporates a processor-based control system 305 includes a processor 306 coupled to appropriate memory 309, understood that may be using a control structure of any logic-based It is. 制御システム305は回路及び構成要素に結合されており、心臓によって生成された電気信号の感知、検出及び分析を行い、選択された信号をメモリ309に記録する。 The control system 305 is coupled to the circuit and components, sensing the electrical signals generated by the heart, it performs detection and analysis, and records the selected signal to the memory 309. メモリ309をループ記録構成で用いることができ、心疾患が起こるまでの電極及び/又はセンサからのデータを連続的に記録し、心疾患の前後及び最中に記録されたセンサ/電極情報の全て又は一部を長期メモリに記憶する。 Memory 309 that can be used in a loop recording configuration, the data from the electrodes and / or sensors to heart disease occurs continuously recorded, all the sensors / electrodes information recorded before and after and during heart disease or it stores the part in the long-term memory.

モニタ及び刺激構成で構成される場合、制御システム305は所定の条件下で電気刺激エネルギーを心臓に送出するように促して心不整脈を治療することができる。 If constituted by a monitor and stimulation configuration, the control system 305 the electrical stimulation energy under the given conditions can be used to treat cardiac arrhythmias prompting to deliver to the heart. ある構成では、制御システム305及び関連する構成要素はペーシング治療を心臓に提供することもできる。 In one configuration, the control system 305 and associated components may also provide pacing therapy to the heart. 心臓デバイスによって送出される電気エネルギーは、低エネルギーペーシングパルス、カルディオバージョンもしくは除細動のための高エネルギーパルス、又は閾値未満の刺激の形態をとることができる。 Electrical energy delivered by the intracardiac device may take low energy pacing pulses, high energy pulses, or in the form of subthreshold stimulation for cardioversion or defibrillation.

心臓信号は、例えば、皮下の電極314と、心臓デバイスのハウジング上に設けられた缶形又は中立電極307を用いて感知される。 Cardiac signal, for example, a subcutaneous electrode 314 is sensed using the can or indifferent electrode 307 provided on the housing of the intracardiac device. 心臓信号は、非活性の缶形構成などで皮下電極314のみを用いて検出されてもよい。 Cardiac signal, the like the can arrangement inactive may be detected using only the subcutaneous electrodes 314. また、心臓信号は、制御システム305が第1の(モニタ・記録)構成で作動している際に、缶の中又は上にあるセンサ及び/又は電極のみを用いて検出されてもよい。 Moreover, the cardiac signal, when the control system 305 is operating in the first (monitor and record) configuration, or may be detected by using only the sensors and / or electrodes located in or on the can. よって、単極、二極、又は単極/二極の組み合わせの電極構成を使用することができる。 Therefore, it is possible to use unipolar, bipolar, or an electrode structure of a combination of unipolar / bipolar. 感知された心臓信号は感知回路304によって受信される。 Sensed cardiac signals are received by the sensing circuit 304. 感知回路304は感知増幅回路を含み、フィルタリング回路及びアナログ−デジタル(A/D)変換器を含むこともできる。 Sensing circuit 304 includes a sense amplifier circuit, filtering circuits and analog - can also include a digital (A / D) converter. 感知され、感知回路304によって処理された心臓信号はノイズ低減回路303によって受信されることができ、ノイズ低減回路304は、信号が検出回路302に送られる前にノイズを更に減らすことができる。 Sensed cardiac signals processed by the sensing circuit 304 may be received by the noise reduction circuit 303, the noise reduction circuit 304 may further reduce noise before the signal is sent to the detection circuit 302. 高性能又は計算集中型のノイズ低減アルゴリズムが必要である場合は、ノイズ低減回路303を検出回路302の後に組み込んでもよい。 If noise reduction algorithm performance or computationally intensive is required may incorporate noise reduction circuit 303 after the detection circuit 302.

図4に示す例示的な構成では、検出回路302はノイズ低減回路303に結合されているか、又は回路に組み込まれている。 In the exemplary configuration shown in FIG. 4, the detection circuit 302 is incorporated or coupled to the noise reduction circuit 303 or circuit. ノイズ低減回路303は、感知されて種々のソースから取り込まれた心臓信号のノイズ内容を取り除くか又は拒絶することにより、感知された心臓信号のSN比を改善するように作動する。 Noise reduction circuit 303, by sensing has been or removing noise content of the cardiac signals received from various sources rejection, it operates to improve the SN ratio of the sensed cardiac signal. ノイズ低減回路303は、この代わりに、又はこの他に、再構成可能な心臓システムによって感知された他の信号やノイズに対して心臓信号の分離及び/又は識別を行う信号分離アルゴリズムを実施することができる。 Noise reduction circuit 303, alternatively, or in addition, it performs signal separation algorithm with respect to other signals or noise sensed by reconfigurable cardiac systems perform separation and / or identification of the cardiac signal can. 典型的なタイプの経胸心臓信号のノイズは、電気ノイズや例えば骨格筋から生じるノイズを含む。 Noise typical types of transthoracic cardiac signal, including noise arising from electrical noise or e.g. skeletal muscle.

例示的な心臓信号の分離及び/又は識別の回路、構造及び技術(これらの態様は本発明の心臓デバイスによって実施可能である)は、同一出願人による同時係属の米国特許出願10/784,478号(公開番号2005/0119708)(2004年2月23日出願、弁護士事件整理番号 GUID.606PA)、10/741,814号(公開番号2004/0230128)(2003年12月19日出願、弁護士事件整理番号GUID.605PA)、及び弁護士事件整理番号GUID. Exemplary circuits of separation and / or identification of the cardiac signal, structures and techniques (of these embodiments can be implemented by the intracardiac device of the present invention), US co-pending patent applications by the same applicant 10 / 784,478 Patent (Publication No. 2005/0119708) (February 23, 2004 application, attorney docket number GUID.606PA), No. 10 / 741,814 (Publication No. 2004/0230128) (December 19, 2003, filed, lawyers incident Docket No. GUID.605PA), and attorney docket number GUID. 607PAとして本明細書と同時に出願された「信号源インピーダンスを用いた両性能信号源の分離(Bipotential Signal Source Separation using Source Impedances)」というタイトルの米国特許出願に開示されている。 Is disclosed in U.S. patent application which was filed entitled "source impedance isolation of both performance signal source using (Bipotential Signal Source Separation using Source Impedances)" at the same time herewith as 607PA. これらはそれぞれ本明細書に完全に援用される。 It is fully incorporated herein, respectively.

検出回路302は一般に信号プロセッサを含み、信号プロセッサは感知された心臓信号及び/又は他のセンサ入力の分析を統合し、特に頻脈性不整脈などの心不整脈を検出する。 Detection circuit 302 generally includes a signal processor, the signal processor integrated sensed cardiac signals and / or other analysis of the sensor inputs, in particular detecting cardiac arrhythmias such as tachyarrhythmia. 心拍数ベースの(例えば、心拍数ゾーンベースの)パターンや、心拍数ベース及び/又は形態学的識別アルゴリズムを検出回路302の信号プロセッサによって実施し、不整脈の発現の存在とその重症度を検出することができる。 Heart rate based (e.g., heart rate zone-based) or pattern, performed by the heart rate-based and / or morphological discrimination algorithms signal processor of the detection circuit 302 detects the presence and severity of the expression of arrhythmia be able to.

例示的な不整脈の検出及び識別の回路、構造及び技術(これらの態様は、本明細書において考慮されるタイプの本発明の心臓デバイスによって実施可能である)は、同一出願人による米国特許第5,301,677号及び第6,438,410号に開示されており、これらはそれぞれ本明細書に完全に援用される。 Detection and circuit identification exemplary arrhythmias, structures and techniques (of these embodiments may be implemented by the type of intracardiac device of the present invention as contemplated herein) are described in U.S. Patent No. 5 by the same applicant It is disclosed in EP 301,677 and EP 6,438,410, which are fully incorporated herein, respectively. 例示的なパターン及び心拍数ベースの不整脈の検出及び識別の回路、構造及び技術(これらの態様は、本明細書において考慮されるタイプの本発明の心臓デバイスによって実施可能である)は、米国特許第6,708,058号、第6,487,443号、第6,259,947号、第6,141,581号、第5,855,593号及び第5,545,186号に開示されており、これらはそれぞれ本明細書に完全に援用される。 Detection and circuit identification exemplary patterns and heart rate based arrhythmia, structures and techniques (of these embodiments may be implemented by the type of intracardiac device of the present invention as contemplated herein) are described in U.S. Patent No. 6,708,058, No. 6,487,443, No. 6,259,947, No. 6,141,581, is disclosed in Patent No. 5,855,593 and No. 5,545,186 and, which are fully incorporated herein, respectively.

本発明の心臓デバイスでの実施に特に好適な不整脈検出方法は、米国特許出願10/804,471号(公開番号2004/0230129)(2004年3月19日出願、弁護士事件整理番号GUID.608PA)、「患者の活動を感知する皮下の心臓刺激システム(Subcutaneous Cardiac Stimulation System with Patient Activity Sensing)」というタイトルの米国特許出願(2004年4月1日出願、弁護士事件整理番号GUID.610PA)、及び「血液センサを用いた皮下の心臓感知・刺激システム(Subcutaneous Cardiac Sensing and Stimulation System Employing Blood Sensor)」というタイトルの米国特許出願(2004年4月2日出願、弁護士事件整理番号GUID.613PA)、といった同一出願人による同時係属の参照文献に記載されている。 Particularly preferred arrhythmia detection method carried out in the intracardiac device of the present invention, U.S. patent application Ser. No. 10 / 804,471 (Publication No. 2004/0230129) (March 19, 2004 application, Attorney Docket GUID.608PA) , "cardiac stimulation system of subcutaneous sensing the patient's activity (subcutaneous cardiac stimulation system with patient activity sensing)" US patent application entitled (April 1, 2004 application, attorney docket number GUID.610PA), and " the same blood sensor cardiac sensing and irritation system of subcutaneous using (subcutaneous cardiac sensing and stimulation system employing blood sensor) "that the US patent of title application (April 2, 2004 application, attorney docket number GUID.613PA), such as It is described in co-pending references by the applicant. これらの文献は本明細書に援用される。 These references are incorporated herein.

検出回路302は、心臓信号情報を制御システム305に送信する。 Detection circuit 302 transmits the cardiac signal information to the control system 305. 制御システム305のメモリ回路309は、感知、モニタ/記録、除細動及びペーシングといった種々のモードで作動するためのパラメータを記憶し、検出回路302によって受信される心臓信号を示すデータを記憶する。 Memory circuit 309 of the control system 305, sensing, monitoring / recording, storing parameters for operating in various modes such as defibrillation and pacing, stores data indicative of cardiac signals received by the detection circuit 302. それまでのECG・治療データを記憶するようにメモリ回路309を構成することもでき、このデータをさまざまな目的のために使用し、必要に応じて外部受信デバイスに送信することができる。 Can also configure the memory circuit 309 to store it until the ECG · treatment data, uses this data for a variety of purposes, it can be transmitted to an external receiving device as needed.

一部の構成では、心臓デバイスは診断回路310を含むことができる。 In some configurations, the cardiac device may include a diagnostic circuit 310. 診断回路310は、概して検出回路302及び感知回路304から入力信号を受信する。 Diagnostic circuit 310 generally receives an input signal from the detection circuit 302 and sensing circuit 304. 診断回路310は診断データを制御システム305に提供する。 Diagnostic circuitry 310 provides diagnostics data to the control system 305. 制御システム305は、診断回路310又はその機能の全てもしくは一部を組み込めることが理解される。 The control system 305 is understood to incorporate all or part of the diagnosis circuit 310, or its function. 制御システム305は、さまざまな診断目的で診断回路310に提供された情報を記憶し、使用することができる。 The control system 305 stores the information provided to the diagnostic circuit 310 in a variety of diagnostic purposes, can be used. この診断情報は、例えば疾患が生じた後や所定の間隔で記憶することができ、電源の状態、治療供給履歴及び/又は患者の診断などのシステム診断を含むことができる。 This diagnostic information, for example, disease can be stored at a predetermined interval and after the resulting can include power status, system diagnostics, such as the therapy delivery history, and / or diagnosis of a patient. 診断情報は、治療供給の直前及び直後に得られる電気信号又は他のセンサデータの形をとることができる。 Diagnostic information may take the form of electrical signals or other sensor data obtained immediately before and after the therapy delivery.

本発明の実施の形態に従った心臓デバイスは治療セクション300を含み、これは、心臓デバイスが第1のモニタ及び/又は記録のみの構成で作動される際は使用不可になるか又は使用されず、第2のモニタ及び治療供給構成で作動する際に使用可能になる。 The intracardiac device in accordance with embodiments of the present invention includes a therapy section 300, which is not during the cardiac device to be operated in the configuration of the first monitor and / or record only is or used becomes unavailable made available at the time of operation of the second monitoring and therapy delivery configurations. 治療セクション300は、治療セクション300を使用可能/使用不可にするように、ハードウェアスイッチを用いて物理的に切換可能にすることができる。 Therapy section 300, so as to enable / disable the therapy section 300, it is possible to physically allow switching using hardware switches. 治療セクション300を、ソフトウェア及び/又は制御システム305により生成された制御信号によって使用可能/使用不可にできる。 The therapy section 300 can enable / disable the control signal generated by software and / or control system 305. ハードウェア及びソフトウェアの組み合わせを用いて治療セクション300を使用可能/使用不可にできることも考慮される。 It is also considered to be able to therapy section 300 using a combination of hardware and software to enable / disable.

例えば、心臓デバイスのヘッダは、治療セクション300を使用可能にするのに必要な近接スイッチ又は他の構成要素を含むことができる(例えば、リードシステムとの接続を感知するヘッダ内のセンサ)。 For example, the header of the cardiac device may include a proximity switch or other components necessary to enable the treatment section 300 (e.g., a sensor within the header for sensing the connection between the lead system). 制御システム305は、治療セクション300を使用可能にする前に1つ以上の治療供給電極の検出を必要とする場合がある。 The control system 305 may require detection of one or more therapy delivery electrodes before enabling the treatment section 300. 1つのアプローチでは、心臓リードはメモリが含むコード(符号)を組み込むことができ、このコードは、リードが心臓デバイスに接続され、コードがプロセッサ306によって読み取られると治療セクション300を使用可能にする。 In one approach, the cardiac lead may incorporate a code (code), including memory, the code read is connected to the intracardiac device, code to enable a therapy section 300 is read by the processor 306. コードは、リードのアイデンティティ(例えばタイプ、構成など)に応答して、リードの識別及び心臓デバイスの構成を容易にすることができる。 Code, read the identity (e.g. type, structure, etc.) in response to, can facilitate identification and cardiac device configuration of the lead.

経胸除細動治療を提供する構成によると、制御システム305は、検出回路302から受信した心臓信号データを処理し、適切な頻脈性不整脈治療を開始して心不整脈の発現を終了させ、心臓を正常洞調律に戻す。 According to the configuration that provides a transthoracic defibrillation therapy, the control system 305 processes cardiac signal data received from the detection circuit 302 terminates the expression of cardiac arrhythmias and initiate appropriate tachyarrhythmia therapy, heart back to normal sinus rhythm. 制御システム305は、ショック療法回路316に結合されている。 The control system 305 is coupled to shock therapy circuitry 316. ショック療法回路316は、皮下電極314と、心臓デバイスハウジングの缶又は中立(indifferent)電極307に結合されている。 Shock therapy circuitry 316, a subcutaneous electrode 314 is coupled to the can or neutral (indifferent) electrode 307 of the intracardiac device housing. ショック療法回路316は、指令が下されると選択されたカルディオバージョン/除細動治療に従ってカルディオバージョン及び除細動刺激エネルギーを心臓に送出する。 Shock therapy circuitry 316, cardioversion and defibrillation stimulation energy delivering to the heart in accordance with cardioversion / defibrillation therapy instruction is selected to be made. さほど高性能でない構成では、ショック療法回路316は、カルディオバージョン及び除細動の双方の治療を供給する構成とは対照的に、除細動治療のみを供給するように制御される。 The less non-high performance configuration, shock therapy circuitry 316, is configured for supplying the treatment of both cardioversion and defibrillation in contrast, it is controlled to provide the defibrillation therapy only.

例示的なICD高エネルギー送出の回路、構造及び機能(これらの態様は、本明細書において考慮されるタイプの本発明の心臓デバイスに組込可能である)は、同一出願人による米国特許第5,372,606号、第5,411,525号、第5,468,254号及び第5,634,938号、ならびに米国公開特許出願公開番号2002/0107544(整理番号011506、2001年11月5日出願)及び公開番号2002/0107548(整理番号011947、2001年11月5日出願)に開示されている。 Circuitry exemplary ICD high energy delivery, structure and function (these aspects, the intracardiac device of the present invention of the type contemplated herein can be embedded) is U.S. Patent No. 5 by the same applicant , No. 372,606, No. 5,411,525, No. 5,468,254 and No. 5,634,938, and US published Patent application Publication No. 2002/0107544 (Docket No. 011506, November 2001 5 Japan has been disclosed in the application) and Publication No. 2002/0107548 (Docket No. 011947, November 5, 2001 application). これらは本明細書の上文に援用される。 These are incorporated herein above.

他の構成に従って、本発明の心臓デバイスの経胸システムは心臓ペーシング能力を組み込んでいる。 According to another configuration, transthoracic system intracardiac device of the present invention incorporates a cardiac pacing capability. 図4に示すように、心臓デバイスは、制御システム305と、皮下電極314及び缶形/中立電極307に結合されたペーシング治療回路330とを含む。 As shown in FIG. 4, the cardiac device includes a control system 305, and a pacing therapy circuitry 330 coupled to the subcutaneous electrode 314 and Kangata / neutral electrode 307. ペーシング治療回路は、指令が下されると選択されたペーシング治療に従ってペーシングパルスを心臓に送出する。 Pacing therapy circuitry, pacing pulses delivered to the heart in accordance with a pacing therapy instruction is selected to be made. ペーシング療法に従って制御システム305内のペースメーカー回路によって生成された制御信号が開始されてペーシング治療回路330に送信され、ここでペーシングパルスが生成される。 Control signal generated by the pacemaker circuitry within the control system 305 is initiated according pacing therapy is transmitted to the pacing therapy circuitry 330 where pacing pulses are generated. ペーシング療法を制御システム305によって変更することができる。 It is possible to change the pacing therapy by the control system 305.

「皮下の心調律管理(Subcutaneous Cardiac Rhythm Management)」というタイトルの同一出願人による同時係属の米国特許出願(弁護士事件整理番号GUID.611PAとして本明細書と同時に出願されており、本明細書に援用される)に開示されるような多数の心臓ペーシング治療及び閾値未満の治療を、図4に示すペーシング治療回路330及び/又は図3に示すペースメーカー240を介して供給することができる。 "Cardiac rhythm management of subcutaneous (Subcutaneous Cardiac Rhythm Management)" are simultaneously filed herewith as US Patent Application (Attorney Docket GUID.611PA of co-pending by the same applicant entitled, incorporated herein by reference is the large number of cardiac pacing therapy and treatment of less than the threshold value as disclosed in) can be supplied via a pacemaker 240 illustrated in pacing therapy circuitry 330 and / or FIG. 3 shown in FIG. あるいは、心臓ペーシング治療をショック療法回路316経由で供給することができ、これによって個々のペースメーカー回路の必要性が効果的に取り除かれる。 Alternatively, the cardiac pacing therapy can be supplied via the shock therapy circuitry 316, whereby the need for individual pacemaker circuit is effectively removed. ショック療法回路316を介して心臓ペーシング治療を供給する種々のアプローチの例が、同一出願人による同時係属の米国特許出願10/377,274号(公開番号2004/0172066)(2003年2月28日出願)に開示されており、これは本明細書に援用される。 Examples of via the shock therapy circuitry 316 various approaches for supplying a cardiac pacing therapy, co-pending commonly assigned U.S. patent application Ser. No. 10 / 377,274 (Publication No. 2004/0172066) (February 28, 2003 It is disclosed in the application), which is incorporated herein.

図4に示す心臓デバイスは、1つ以上の生理及び/又は非生理センサ312(例えば、本明細書に記載され、組み込まれたもの)から信号を受け取るように構成可能である。 The intracardiac device shown in FIG. 4, one or more physiological and / or non-physiological sensor 312 (e.g., as described herein, incorporated ones were) can be configured to receive signals from. 使用するセンサのタイプによっては、センサ312によって生じた信号を、検出回路に直接結合されているか又は感知回路を介して間接的に結合されたトランスデューサ回路に送信することができる。 Depending on the type of sensor used, the signal produced by the sensor 312 can be transmitted to the transducer circuit indirectly via the or sensing circuit is directly coupled to the detection circuit. 一部のセンサは、検出回路302による処理を行わずに感知データを制御システム305に送信できることに注意されたい。 Some sensors Note that can send sensed data to the control system 305 without processing by the detection circuit 302.

通信回路318が制御システム305のプロセッサ306に結合されている。 Communication circuitry 318 is coupled to the processor 306 of the control system 305. 通信回路318によって、心臓デバイスは、心臓デバイスの外部に配置された1つ以上の受信デバイス又はシステムと通信することができる。 The communication circuit 318, the cardiac device may communicate with one or more receiving devices or systems arranged outside the heart devices. 例えば、心臓デバイスは、通信回路318を介して、患者装着用、携帯用もしくはベッドサイド用通信システム、又は患者によって作動可能なトリガと通信することができる。 For example, the cardiac device via the communication circuit 318, a patient engaging, can communicate with operable trigger portable or communication system for bedside, or by the patient. 1つの構成では、1つ以上の生理センサ又は非生理センサ(患者の皮下、皮膚又は体外)に、公知の通信規格(ブルートゥース(登録商標)やIEEE802規格など)に準拠するインターフェースのような短距離無線通信インタフェースを備えることができる。 In one configuration, the one or more physiological sensors or non-physiologic sensors (patient's subcutaneous, cutaneous or extracorporeal), short range, such as interface conforming to a known communications standard (Bluetooth (such as R) and IEEE802 standard) It may comprise a wireless communication interface. このようなセンサによって取得されたデータを、通信回路318経由で心臓デバイスに送信することができる。 The data acquired by such sensors can be transmitted to the cardiac device via the communication circuit 318. 無線の送信器やトランシーバを備えた生理又は非生理センサは患者の体外にある受信システムと通信できることに注意されたい。 Wireless physiological or non-physiological sensor comprising a transmitter and transceiver is noted that can communicate with the receiving system outside the patient's body.

通信回路318によって、心臓デバイスは外部プログラマ/トリガ280と通信することができる。 The communication circuit 318, the cardiac device may communicate with an external programmer / trigger 280. 1つの構成では、通信回路318及びプログラマ/トリガ280は、当該技術分野で公知のループアンテナ及び無線周波遠隔測定リンクを用いてプログラマユニットと通信回路318との間で信号及びデータの送受信を行う。 In one configuration, the communications circuitry 318 and the programmer / trigger 280 transmits and receives signals and data to and from the communication circuit 318 and the programmer unit using known loop antenna and a radio frequency telemetric link in the art. 図3の胸腔内システムのブロック図に関連して前述した態様に類似する態様では、植込み時とその後に、プログラム指令及びデータを心臓デバイスとプログラマ/トリガ280との間で転送することができる。 In a manner analogous to that described above in connection with block diagram of intrathoracic system of Figure 3, the implant during and after which the program instructions and data can be transferred between the intracardiac device and the programmer / trigger 280. プログラマを用いて、医師は、心臓デバイスによって用いられる種々のパラメータの設定又は変更を行うことができる。 Using programmer, the physician can set or change the various parameters used by the heart devices. 例えば、医師は、心臓デバイスの検出機能、ペーシング機能及び除細動機能(ペーシングモード及びカルディオバージョン/除細動モードを含む)に影響を及ぼすパラメータの設定又は変更を行うことができる。 For example, the physician, detection of cardiac devices, it is possible to set or change the parameters affecting the pacing function and defibrillation functions (including pacing mode and cardioversion / defibrillation mode).

心臓デバイスへの電力は、心臓デバイスの密閉ハウジング内に配置された電源320によって供給される。 Power to the intracardiac device is supplied by a power supply 320 disposed within the sealed housing of the intracardiac device. 電源320は、図3に示す電源233と同じ電力源であってもよい(又は異なっていてもよい)。 Power 320 (which may be or different) may be the same power source as the power supply 233 shown in FIG. 1つの構成では、電源320は充電池を含む。 In one configuration, the power supply 320 includes a rechargeable battery. この構成によると、充電回路が電源320に結合されており、電源320の反復的な非侵襲的充電を容易にする。 According to this configuration, charging circuitry is coupled to a power source 320 to facilitate repeated non-invasive charging of the power source 320. 通信回路318、即ち別個の受信器回路は、外部の無線周波エネルギー送信器によって送信された無線周波エネルギーを受信するように構成されている。 Communication circuit 318, i.e., a separate receiver circuit is configured to receive radio frequency energy transmitted by the external radio frequency energy transmitter. 心臓デバイスは、再充電可能な電源の他に非充電式電池を含むことができる。 Cardiac device may in addition to the rechargeable power source includes a non-rechargeable battery. 再充電可能な電源を使用する必要はなく、その場合には寿命の長い非充電式電池を使用することを理解されたい。 There is no need to use a rechargeable power source, in which case it is to be understood that the use of long non-rechargeable battery life.

図5乃至図8は、モニタ/記録構成から心臓治療を提供する構成に心臓デバイスを再構成した後の本発明の実施の形態を示している。 5 to 8 show an embodiment of the present invention after reconstitution of the intracardiac device in the configuration that provides a cardiac therapy from the monitoring / recording arrangement. ここで図5を参照すると、治療構成における心臓デバイスが示されており、本発明の実施の形態に従って患者の胸部に植え込まれている。 Referring now to FIG. 5, there is shown a heart devices in the treatment configuration, it is implanted in the patient's chest according to the embodiment of the present invention. 本発明の心臓のモニタ及び刺激の実施態様に従った典型的な心臓デバイスは、1つ以上の皮下電極及び/もしくは1つ以上の心外膜電極、経静脈電極ならびに/又は心内膜電極を含むことができる。 Typical cardiac device in accordance with an embodiment of the heart monitoring and stimulation of the present invention, one or more subcutaneous electrodes and / or one or more epicardial electrodes, the transvenous electrode and / or endocardial electrodes it can be included.

図5に示す特定の構成に関して、心臓デバイスはハウジング103を含み、その中に心臓感知回路、検出回路、処理回路及びエネルギー送出回路といった種々の回路を収容することができる。 With respect to a particular configuration shown in FIG. 5, the cardiac device includes a housing 103, cardiac sensing circuit therein, the detection circuit can accommodate a variety of circuits such as processing circuitry, and energy delivery circuitry. 通信回路はハウジング103内に配置されており、心臓デバイスと外部通信デバイス(例えば、患者によって作動可能なトリガ、携帯用又はベッドサイド用通信ステーション、患者携帯用/装着用通信ステーション又は外部プログラマなど)との間の通信を容易にする。 Communication circuitry is disposed within the housing 103, the cardiac device and the external communication device (e.g., a trigger can be actuated by the patient, portable or bedside communication stations, communication station, or external programmer, such as a patient portable / attachment) to facilitate communications between the. 通信回路は、体外、皮膚又は皮下の生理又は非生理センサを1つ以上有する単方向又は両方向通信を容易にすることもできる。 Communications circuitry outside the body, can also facilitate unidirectional or bidirectional communication with one or more physiological or non-physiological sensor cutaneous or subcutaneous.

一部の実施態様では、剛性、半剛性又は可撓性の支持アセンブリ107を用いて1つ以上の皮下電極を支持することができる。 In some embodiments, the rigid, the support assembly 107 of the semi-rigid or flexible can support one or more subcutaneous electrodes using. 例えば、電極支持アセンブリ107は概して可撓性とすることができ、従来の植込み型の医療用電気リード(例えば、除細動リード又は除細動/ペーシングを組み合わせたリード)に類似した構造を有することができる。 For example, the electrode support assembly 107 may be generally a flexible, have conventional implantable medical electrical leads (e.g., leads combined defibrillation leads or defibrillation / pacing) a similar structure to the be able to. 他の実施態様では、ある程度可撓性であるが、臨床医による整形又は操作の後に所望の構成を保持する弾性、ばね又は機械的復元力を有するよう、電極支持アセンブリ107を構成することができる。 In another embodiment, is a somewhat flexible, elastic that holds the desired configuration after shaping or manipulation by the clinician, to have a spring or mechanical restoring force, it is possible to form an electrode support assembly 107 . 例えば、電極支持アセンブリ107は、手でねじって所望の形状を得ることのできるグースネック又は編み(braid)システムを組み込むことができる。 For example, the electrode support assembly 107 may incorporate gooseneck or braid (braid) system can be twisted by hand to obtain a desired shape. このように、電極支持アセンブリ107は、所与の患者の独特の身体構造に適応するように形状を合わせることができ、植込みの後でもカスタマイズされた形状を概ね保持する。 Thus, the electrode support assembly 107 can adjust the shape to accommodate the unique anatomy of a given patient, generally retains a customized shape even after implantation. この構成による電極支持アセンブリ107の整形は、リード又はデバイスの植込みの前又は最中に行うことができる。 Shaping of the electrode support assembly 107 in this configuration may be done before or during the implantation of the lead or device.

更なる実施態様に従って、電極支持アセンブリ107は、ハウジング103に対して皮下電極109の位置を安定させる電極支持構造体(例えば、剛性又は半剛性の細長構造体)を含む。 According to a further embodiment, the electrode support assembly 107 includes the housing 103 electrode support structure to stabilize the position of the subcutaneous electrode 109 (e.g., rigid or semi-rigid elongated structures). この構成では、細長構造体の剛性は、皮下電極109とハウジング103との間の所望の間隔関係と、患者の心臓に対する皮下電極109/ハウジング103の所望の向きを維持するのに十分である。 In this configuration, the rigidity of the elongated structure is sufficient to maintain the desired spacing relationship between the subcutaneous electrode 109 and the housing 103, the desired orientation of the subcutaneous electrode 109 / housing 103 relative to the patient's heart. 細長構造体は、構造的プラスチック材料、複合材料又は金属材料からなることができ、生体適合性材料を含むか又はこの材料によって覆われている。 Elongated structures, structural plastic material, can be made of a composite material or a metal material, is covered by, or the material comprising the biocompatible material. 細長構造体が金属などの導電性材料からなる場合は、ハウジング103と皮下電極109との間に適切な電気絶縁が設けられる。 If the elongated structures is made of a conductive material such as metal, suitable electrical isolation between the housing 103 and subcutaneous electrode 109 is provided.

1つの実施態様では、電極支持アセンブリ107及びハウジング103は一体構造(即ち、単一のハウジング/ユニット)を定める。 In one embodiment, the electrode support assembly 107 and the housing 103 defines integral structure (i.e., a single housing / unit). 電子部品及び電極導線/コネクタが、一体型デバイスのハウジング103/電極支持アセンブリ107の中又は上に配置されている。 Electronic components and electrode conductors / connectors are disposed in or on the housing 103 / electrode support assembly 107 of the integrated device. 少なくとも2つの電極109が、一体構造上のハウジング103/電極支持アセンブリ107の対向端部付近で支持されることが好ましい。 At least two electrodes 109, are preferably supported in the vicinity of opposite ends of the housing 103 / electrode support assembly 107 on the integral structure. 例えば、一体構造は弓形か又は角度付けされた形状を有することができる。 For example, integral structure may have an arcuate or angled shape.

更に他の実施態様では、電極支持アセンブリ107は、ハウジング103に対して物理的に分離可能なユニットを定める。 In yet another embodiment, the electrode support assembly 107 defines a physically separable unit relative to the housing 103. 電極支持アセンブリ107は機械的・電気的結合器を含み、これらの結合器はハウジング103の対応する機械的・電気的結合器との噛合を容易にする。 Electrode support assembly 107 includes a mechanical and electrical couplers, these couplers facilitates engagement between the corresponding mechanical and electrical coupler housing 103. 例えば、電極支持アセンブリ107とハウジング103との間に機械接続及び電気接続を提供する電気的結合器及び機械的結合器の両方を含むようにヘッダブロック構成を構成することができる。 For example, it is possible to configure the header block configured to include both electrical couplers and mechanical couplers to provide a machine connection and electrical connection between the electrode support assembly 107 and the housing 103. あるいは、機械的/電気的結合器を用いて電極支持アセンブリ107とハウジング103との間に機械接続及び電気接続を確立することができる。 Alternatively, it is possible to establish a mechanical connection and electrical connection between the electrode support assembly 107 and the housing 103 using mechanical / electrical coupler. このような構成では、形状、サイズ及び電極構成がさまざまである種々の異なる電極支持アセンブリ107を利用可能にし、本発明の心臓デバイスに物理的及び電気的に接続することができる。 In such a configuration, shape, size and the electrode configuration is available a variety of different electrode support assemblies 107 is varied, it is possible to physically and electrically connected to the intracardiac device of the present invention.

電極及びリードアセンブリ107が種々の形状をとるよう構成可能であることに注意されたい。 Want electrode and lead assembly 107 is noted that it is configurable to take various shapes. 例えば、リードアセンブリ107を楔形、山形、平らにした楕円形又はリボン形にすることができ、皮下電極109は、電極のアレイ又はバンドなど、多数の離間された電極を含むことができる。 For example, the lead assembly 107 wedge, chevron, can be flat on the oval or ribbon, subcutaneous electrode 109, such as an array or band of electrodes may include a plurality of spaced electrodes. 更に、2つ以上の皮下電極109を複数の電極支持アセンブリ107に取り付け、皮下電極109の間で所望の離間関係を得ることができる。 Further, mounting two or more subcutaneous electrodes 109 to a plurality of electrode support assembly 107, it is possible to obtain a desired spaced relationship between the subcutaneous electrode 109. 心臓デバイスは、同一出願人による米国特許第5,203,348号、第5,230,337号、第5,360,442号、第5,366,496号、第5,397,342号、第5,391,200号、第5,545,202号、第5,603,732号及び第5,916,243号に開示される皮下植込み型医療用具の回路、構造及び機能を組み込むことができる。 Cardiac devices, commonly assigned U.S. Patent No. 5,203,348, No. 5,230,337, No. 5,360,442, No. 5,366,496, No. 5,397,342, No. 5,391,200, No. 5,545,202, the circuit of subcutaneous implantable medical devices disclosed in Patent No. 5,603,732 and No. 5,916,243, to incorporate the structure and function it can. これらはそれぞれ本明細書に完全に援用される。 It is fully incorporated herein, respectively.

特定の心臓デバイスの構成によっては、供給システムを有益に用いて心臓デバイスハウジング及び皮下電極の適切な配置及び配向を容易にすることができる。 Depending on the configuration of the particular cardiac devices, it may facilitate proper placement and orientation of the cardiac device housing and subcutaneous electrodes with beneficial supply system. このような供給システムの1つの構成によると、従来のトロカールに類似した長い金属棒を用いて皮下層の小径の鈍的組織切開を行うことができる。 According to one configuration of such a supply system, it is possible to perform the blunt tissue dissection of the small diameter of the subcutaneous layer using a long metal rod similar to a conventional trocar. この用具は、皮下電極の配置を容易にするように予めまっすぐに又は湾曲して形成されていてもよいし、医師が所与の患者に合わせて用具を適切に整形できるよう十分な可撓性を備えていてもよい。 This tool, may be formed in advance by straight or curved to facilitate placement of the subcutaneous electrode, sufficient flexibility to be able to properly shape the tool to fit a physician within a given patient it may be provided with a.

この用具は、組織切開の際に局部麻酔薬の連続的かつ正確な供給を容易にするように1つ以上の流体供給路と遠位端の穿孔又はポートを更に含み、鎮静していないか又は最小限に鎮静した患者の不快感を減らす/取り除くことができる。 This tool comprises further one or more perforations or ports of the fluid supply passage and a distal end to facilitate continuous and accurate supply of local anesthetics during tissue dissection, or not sedated reduce the discomfort of patients with sedation to minimize / can be removed. また、鈍的組織切開用具を用いて、鈍的切開時の鎮痛のために電気刺激を提供することもできる。 Further, by using a blunt tissue dissection tool, it is also possible to provide electrical stimulation for pain relief during blunt dissection. 切開用具は、TENS(経皮神経刺激)ユニットによって提供される刺激に類似した刺激を提供するエネルギー送出能力を含むように構成可能である。 Cutting implement may be configured to include energy delivery capability to provide similar stimuli to the stimulus provided by the TENS (transcutaneous nerve stimulation) unit. 鈍的組織切開用具によって供給されるエネルギーは、高周波電気刺激で刺激することによって神経伝導を本質的に妨げる。 Energy supplied by blunt tissue dissection tool essentially interfere with nerve conduction by stimulating high-frequency electrical stimulation. 例示的な供給用具(この態様は心臓デバイス供給用具に組込可能である)は、米国優先権仮出願60/462,272号と、同一出願人による米国特許第5,300,106号に開示される。 Exemplary supply equipment (This aspect can be incorporated into cardiac device supply equipment) has a U.S. priority provisional application No. 60 / 462,272, disclosed in U.S. Patent No. 5,300,106 by the same applicant It is. これらは本明細書に完全に援用される。 It is fully incorporated herein.

図5に示す構成では、皮下電極109を胸部の皮膚下に配置し、ハウジング103から遠位に配置することができる。 In the configuration shown in FIG. 5, a subcutaneous electrode 109 is placed under the skin of the chest can be placed distally from the housing 103. 皮下電極と、該当する場合はハウジング電極とを、心臓の周りの種々の位置及び向き(例えば、心臓に対して前部及び/又は後部の種々の位置)に配置することができる。 And subcutaneous electrode, and a housing electrode, if applicable, various position and orientation around the heart (e.g., front and / or rear of the various positions relative to the heart) may be disposed. 皮下電極109は、電極支持アセンブリ107を介してハウジング103内の回路に電気的に結合されている。 Subcutaneous electrode 109 is electrically coupled to circuitry within the housing 103 through the electrode support assembly 107. 1つ以上の導線(例えば、コイル又はケーブル)が電極支持アセンブリ107内に設けられており、皮下電極109をハウジング103内の回路に電気的に結合する。 One or more conductors (e.g., coils or cables) are provided in the electrode support assembly 107, electrically couples the subcutaneous electrode 109 to circuitry within the housing 103. 1つ以上の感知電極、感知/ペーシング電極又は除細動電極を、電極支持アセンブリ107の細長構造体、ハウジング103及び/又は遠位電極アセンブリ(例えば、アレイ構造)上に配置することができる。 One or more sensing electrodes, the sensing / pacing electrodes or defibrillation electrodes, the elongated structure of the electrode support assembly 107, housing 103 and / or the distal electrode assembly (e.g., array structure) can be located on.

図5に示す心臓デバイスは心内膜リードシステムを更に含み、これは1つ以上の経静脈リードを介してハウジング103内の回路に電気的に結合されている。 The intracardiac device shown in FIG. 5 further comprises a endocardial lead system, which is electrically coupled to circuitry within the housing 103 via one or more transvenous lead. 従来の経静脈リード供給手順を用いて心内膜リードシステムを植え込むことができる。 It can be implanted endocardial lead system using conventional transvenous lead feed procedure. 心内膜リードシステムは、単一の心腔(心房又は心室)又は複数の心腔に植え込む単一のリード(例えば、ワンパスリード)を含むことができる。 Endocardial lead systems, a single heart chamber (atrium or ventricle) or single lead implanted in multiple heart chambers (e.g., one-pass leads) may include. 1つ又は複数の心腔への植込み(例えば、多部位又は多心腔構成)のために複数のリードを配置することができる(例えば、右心リード及び/又は左心リード)。 Implantation in one or more heart chambers (e.g., multi-site or multi-chamber structure) can be arranged a plurality of leads for (e.g., the right heart lead and / or left heart lead). このように、1つ、2つ、3つ又は4つの心腔に胸腔内の感知及び/又は刺激治療をもたらすように本発明の心臓デバイスを植え込むことができる。 Thus, one, two, can be implanted cardiac device of the present invention to provide sensing and / or stimulation therapy intrathoracic three or four heart chambers.

図5では、心房リードシステムは、1つ以上の心房電極110にハウジング回路を電気的に結合するリード(例えば、右心房リード)を含む。 In Figure 5, the atrial lead system includes an electrically coupled to lead the housing circuit to one or more atrial electrodes 110 (e.g., the right atrial lead). 心室除細動リードシステムは、1つ以上の心室電極にハウジング回路を電気的に結合する1つか又は2つのリードを含むことができる。 Ventricular defibrillation lead system may include one or two leads for electrically coupling the housing circuit to one or more ventricular electrodes. 心室除細動リードシステムは、例えば、右心室電極113と、上大静脈に配置された電極111を含むことができる。 Ventricular defibrillation lead system, for example, may include a right ventricular electrode 113, an electrode 111 disposed superior vena cava.

図6に示す心臓デバイスは、図5に示す皮下電極及びハウジング構成要素を含むが、図5に示す心内膜リードアプローチの代わりに1つ以上の心外膜又は経静脈リードシステムを使用する。 The intracardiac device shown in FIG. 6, including subcutaneous electrode and housing component illustrated in FIG. 5, using one or more epicardial or transvenous lead system in place of the endocardial lead approach shown in FIG. 典型的な経静脈リードシステムは、大血管(例えば、冠状血管や肺血管)又は冠状血管系内に植え込むために構成された1つ以上の電極を含むことができる。 Typical transvenous lead systems, macrovascular (for example, coronary or pulmonary vessels) may include one or more electrodes configured for implantation into or within the coronary vasculature. 典型的な心外膜リードシステムは、1つ以上のパッチタイプ電極及び/もしくはねじ込み電極、又は心臓の心外膜と接触する他の電極構成を含むことができる。 Typical epicardial lead system may include one or more patches type electrode and / or screwing electrodes, or other electrode configurations in contact with the epicardium of the heart.

図6では、胸腔内のリード114は1つ以上の遠位電極108を含み、心外膜又は経静脈での心臓活動感知及び/又は刺激エネルギー送出のためにこれらの電極を構成することができる。 In Figure 6, the lead 114 of the thoracic cavity may include one or more distal electrode 108, it is possible to configure these electrodes for cardiac activity sensing and / or stimulation energy delivery in epicardial or transvenous . 図示するように、単一のリード114が、ハウジング103内に設けられた回路に胸腔内電極108を電気的に結合している。 As shown, a single lead 114 is electrically coupled intrathoracic electrodes 108 to the circuit provided in the housing 103. 1つ以上の胸腔内リード114を配置して心臓の1つ以上の心腔に感知・刺激エネルギーを供給できることが理解される。 It is understood that can supply a sensing-stimulation energy by placing one or more intrathoracic lead 114 to one or more heart chambers of the heart.

図7は、心腔内の同期多部位感知又はペーシングに有用な心臓刺激構成における本発明の心臓デバイスの1つの実施の形態を示している。 7, the synchronous multi-site sensing or pacing the heart chamber shows one embodiment of the intracardiac device of the present invention in a useful cardiac stimulation configuration. 心臓デバイスは、ヘッダ100を介して心内リードシステムに電気的及び物理的に結合されたハウジング103を含む。 Cardiac device includes a electrically and physically coupled housing 103 intracardiac lead system via a header 100. 心内リードシステム102は、感知、モニタ/記録、ペーシング又は除細動に用いられる1つ以上の電極を含む。 Intracardiac lead system 102 includes sensing, monitoring / recording, one or more electrodes used for pacing or defibrillation. 図7に示す特定の実施の形態では、心内リードシステム102は、第1の右心室リードシステム104及び第2の右心室リードシステム115、ならびに右心房リードシステム105を含む。 In the particular embodiment shown in FIG. 7, intracardiac lead system 102 includes a first right ventricular lead system 104 and a second right ventricular lead system 115, and the right atrial lead system 105. 1つの実施の形態では、右心室リードシステム104は統合された両極性のペーシング/ショックリードとして構成される。 In one embodiment, the right ventricular lead system 104 is configured as an integrated bipolar pace / shock lead.

第1の右心室リードシステム104は、SVCコイル116、RVコイル114及びRV先端電極112を含む。 First right ventricular lead system 104 includes an SVC coil 116, RV coil 114 and the RV-tip electrode 112. 代わりにRVリング電極として構成することも可能なRVコイル114は、右心室のペーシング電極であるRV先端電極112から離間されている。 Also possible RV coil 114 be configured as RV ring electrode instead is spaced from RV tip electrode 112 is a pacing electrode in the right ventricle. 第1の右心室リードシステム104は少なくとも1つの心内膜ペーシングリードを含み、このリードは上大静脈(SVC)及び右心房120を通って右心室118に進められ、右心室118内の第1のペーシング部位で心筋組織と接触する。 First right ventricular lead system 104 includes at least one endocardial pacing lead, the lead is advanced into the right ventricle 118 through the superior vena cava (SVC) and right atrium 120, the first in the right ventricle 118 contacts the myocardial tissue of the pacing site.

第2の右心室リードシステム115は、RV先端電極132及びRVリング電極134を含む。 Second right ventricular lead system 115 includes an RV-tip electrode 132 and the RV ring electrodes 134. 第2の右心室リードシステム115は少なくとも1つの心内膜ペーシングリードを含み、このリードは上大静脈(SVC)及び右心房120を通って右心室118に進められ、右心室118内の第2のペーシング部位で心筋組織と接触する。 Second right ventricular lead system 115 includes at least one endocardial pacing lead, the lead is advanced into the right ventricle 118 through the superior vena cava (SVC) and right atrium 120, the second in the right ventricle 118 contacts the myocardial tissue of the pacing site.

右心房リードシステム105は、RA先端電極156及びRAリング電極154を含む。 Right atrial lead system 105 includes a RA tip electrode 156 and RA ring electrode 154. RA先端電極156及びRAリング電極154はそれぞれパルスのペーシングを心臓の右心房に提供し、右心房からの心臓信号を検出することができる。 Each RA tip electrode 156 and RA ring electrode 154 provides pacing pulses to the right atrium of the heart, it is possible to detect cardiac signals from the right atrium. 1つの構成では、右心房リードシステム105はJリードとして構成される。 In one configuration, the right atrial lead system 105 is configured as a J-lead.

この構成では、心内リードシステム102は心臓101内に配置されて示されており、第1及び第2の右心室リードシステム104、115は右心房120を通って右心室118内に延びている。 In this configuration, intracardiac lead system 102 is shown disposed within the heart 101, first and second right ventricular lead system 104, 115 extend into the right ventricle 118 through the right atrium 120 . 特に、RV先端電極112及びRVコイル電極114は適切な位置に配置され、右心室118内の第1の部位の感知及びペーシングを行う。 In particular, RV tip electrode 112 and the RV coil electrode 114 is properly positioned, performing sensing and pacing in the first site in the right ventricle 118. SVCコイル116は、心臓101の右心房室120、又は心臓101の右心房室120に通じる主静脈内の適切な位置に配置される。 SVC coil 116 is properly positioned within the main vein leading to the right atrium chamber 120 of the right atrial chamber 120, or the heart 101 heart 101. 図7に示すRVコイル114及びSVCコイル116は除細動電極である。 RV coil 114 and SVC coil 116 shown in FIG. 7 is a defibrillation electrode. RV先端電極132及びRVリング電極134は適切な位置に配置され、右心室118内の第2の部位の感知及びペーシングを行う。 RV tip electrode 132 and the RV ring electrode 134 is placed in position, it performs the sensing and pacing of the second site within the right ventricle 118.

ここで図8を参照すると、CFM能力を組み込んだ心臓デバイスの実施の形態が示されている。 Referring now to FIG. 8, an embodiment of the intracardiac device incorporating CFM capability is shown. 心臓治療作動構成の心臓デバイスは、ヘッダ100を用いて心内リードシステム102に電気的及び物理的に結合されたハウジング103を含む。 Heart Devices cardiac therapy actuation arrangement includes an electrically and physically coupled housing 103 intracardiac lead system 102 with header 100. 心内リードシステム102は人体に植え込まれ、いくつかの部分が心臓101に挿入される。 Intracardiac lead system 102 is implanted in the human body, some parts are inserted into the heart 101. 心内リードシステム102を用いて、心臓101によって生じる電気的な心臓信号を検出・分析し、ある所定の条件下で電気エネルギーを心臓101に提供し、心不全及び/又は心不整脈を治療する。 Using intracardiac lead system 102, an electrical detecting and analyzing cardiac signals produced by the heart 101, and provide electrical energy at a certain predetermined conditions to the heart 101, for treating heart failure and / or cardiac arrhythmia.

心内リードシステム102は、感知、モニタ/記録、ペーシング又は除細動に用いられる1つ以上の電極を含む。 Intracardiac lead system 102 includes sensing, monitoring / recording, one or more electrodes used for pacing or defibrillation. 図8に示す特定の実施の形態では、心内リードシステム102は、右心室リードシステム104、右心房リードシステム105及び左心房/左心室リードシステム106を含む。 In the particular embodiment shown in FIG. 8, intracardiac lead system 102 includes a right ventricular lead system 104, right atrial lead system 105 and left atrial / left ventricular lead system 106. 1つの実施の形態では、右心室リードシステム104は統合された両極性のペーシング/ショックリードとして構成される。 In one embodiment, the right ventricular lead system 104 is configured as an integrated bipolar pace / shock lead.

第1の右心室リードシステム104は、SVCコイル116、RVコイル114及びRV先端電極112を含む。 First right ventricular lead system 104 includes an SVC coil 116, RV coil 114 and the RV-tip electrode 112. 代わりにRVリング電極として構成することも可能なRVコイル114は、右心室のペーシング電極であるRV先端電極112から離間されている。 Also possible RV coil 114 be configured as RV ring electrode instead is spaced from RV tip electrode 112 is a pacing electrode in the right ventricle.

右心房リードシステム105は、RA先端電極156及びRAリング電極154を含む。 Right atrial lead system 105 includes a RA tip electrode 156 and RA ring electrode 154. RA先端電極156及びRAリング電極154はペーシングパルスを心臓の右心房に提供し、右心房からの心臓信号を検出することができる。 RA tip electrode 156 and RA ring electrode 154 provides pacing pulses to the right atrium of the heart, it is possible to detect cardiac signals from the right atrium. 1つの構成では、右心房リードシステム105はJリードとして構成される。 In one configuration, the right atrial lead system 105 is configured as a J-lead.

この構成では、心内リードシステム102は心臓101内に配置されて示されており、右心室リードシステム104は右心房120を通って右心室118内に延びている。 In this configuration, intracardiac lead system 102 is shown disposed within the heart 101, the right ventricular lead system 104 extending into the right ventricle 118 through the right atrium 120. 特に、RV先端電極112及びRVコイル電極114は右心室118内の適切な位置に配置される。 In particular, RV tip electrode 112 and the RV coil electrode 114 are positioned at appropriate locations within the right ventricle 118. SVCコイル116は、心臓101の右心房室120、又は心臓101の右心房室120に通じる主静脈内の適切な位置に配置される。 SVC coil 116 is properly positioned within the main vein leading to the right atrium chamber 120 of the right atrial chamber 120, or the heart 101 heart 101. 図8に示すRVコイル114及びSVCコイル116は除細動電極である。 RV coil 114 and SVC coil 116 shown in FIG. 8 is a defibrillation electrode.

LV先端電極113及びLVリング電極117が冠状静脈系を介して挿入され、心臓101の左心室124に隣接して配置される。 LV tip electrode 113 and the LV ring electrode 117 is inserted through the coronary venous system, it is disposed adjacent the left ventricle 124 of the heart 101. LVリング電極117は、左心室のペーシング電極であるLV先端電極113から離間されている。 LV ring electrode 117 is spaced apart from the LV tip electrode 113 is a pacing electrode in the left ventricle. LV先端電極113及びLVリング電極117の双方も、左心室の感知に使用し、よって左心室内の2つの感知部位を提供することができる。 Both LV tip electrode 113 and the LV ring electrode 117 can also be used in the sensing of the left ventricle, thus providing two sensing portions of the left ventricle. 左心房/左心室リードシステム106は、LAリング1(136)及びLAリング2(134)といった2つのLAリング電極を更に含み、これらは左心房122に隣接して配置され、心臓101の左心房122のペーシング及び感知を行う。 Left atrial / left ventricular lead system 106 may further include a LA Ring 1 (136) and LA Ring 2 (134), such two LA ring electrode, which is arranged adjacent to the left atrium 122, the left atrium of the heart 101 122 perform pacing and sensing.

左心房/左心室リードシステム106は心内ペーシングリードを含み、これらのリードは上大静脈(SVC)、右心房120、冠状静脈洞150の弁及び冠状静脈洞150を通って進められ、LAリング1電極136、LAリング2電極134、LV先端電極113及びLVリング電極117を左心房122及び左心室124に隣接した適切な位置にそれぞれ配置する。 Left atrial / left ventricular lead system 106 includes intracardiac pacing leads, these leads are superior vena cava (SVC), right atrium 120, advanced through the valve and coronary sinus 150 of the coronary sinus 150, LA-ring 1 electrode 136, LA ring 2 electrode 134 are arranged respectively LV tip electrode 113 and the LV ring electrode 117 in position adjacent to the left atrium 122 and left ventricle 124.

1つのリード提供アプローチによると、左心房/左心室のリード配置は、左鎖骨下静脈や左橈側皮静脈などの経皮進入血管に開口を形成することを含む。 According to one lead provided approach, lead placement of left atrial / left ventricular includes forming an opening in the percutaneous entry blood vessel, such as the left subclavian vein and the left cephalic vein. 左心房/左心室リード106は、上大静脈を通って心臓の右心房120内に導かれる。 Left atrial / left ventricular lead 106, through the superior vena cava is directed in the right atrium 120 of the heart. 左心房/左心室リードシステム106は、右心房120から冠状静脈洞入口部(冠状静脈洞150の開口)内に配置される。 Left atrial / left ventricular lead system 106 is disposed from the right atrium 120 into the coronary sinus inlet (opening of the coronary sinus 150). リードシステム106は、冠状静脈洞150を通って左心室124の冠状静脈に導かれる。 The lead system 106 is guided to the coronary vein of the left ventricle 124 through the coronary sinus 150. この静脈は、心臓の右側から直接進入できない左心房122及び左心室124の表面にリードが辿り着くための進入経路として使用される。 The vein is used as a route of entry for arrive lead on the surface of the left atrium 122 and left ventricle 124 that can not enter directly from the right side of the heart.

鎖骨下静脈への進入と、LV電極及びLA電極113、117、136及び134をそれぞれ左心室124及び左心房122に隣接して挿入する予め形成された誘導カテーテルとによって、左心房/左心室リードシステム106のリード配置を行うことができる。 And entry into the subclavian vein, by a guide catheter previously formed inserts adjacent to LV electrode and LA electrodes 113,117,136 and the left ventricle 124 134, respectively, and the left atrium 122, left atrial / left ventricular lead it is possible to perform lead placement system 106. 1つの構成では、左心房/左心室リードシステム106はワンパスリードとして実施される。 In one configuration, left atrial / left ventricular lead system 106 is implemented as a single pass lead. LV先端電極113及びLVリング電極117に関する前述の段落の説明は、(LV先端電極をもたない)遠位及び近位のLVリング電極を用いたリード構成にも同様にあてはまることが理解される。 The foregoing description of the paragraphs relating LV tip electrode 113 and the LV ring electrode 117 is understood to apply equally to lead configuration with (no LV tip electrode) distal and proximal LV ring electrode .

ここで図9乃至図11を参照すると、本発明の実施の形態に従って種々の感知・エネルギー送出ベクトル間での切換を提供する心臓デバイスの構成要素が示されている。 Referring now to FIGS. 9 to 11, the components of the cardiac device providing switching between the various sensing and energy delivery vector in accordance with an embodiment of the present invention is shown. 感知電極、ペーシング電極及び除細動電極(胸腔内電極及び非胸腔内電極を含む)の選択性を向上させる心臓デバイスに切換能力を組み込むことが望ましい場合がある(所与の心臓デバイスに対して利用可能な特定の構成による)。 Sensing electrode, it may be desirable to incorporate a switching capability cardiac device to improve the selectivity of the pacing electrodes and defibrillation electrodes (including intrathoracic electrodes and non-intrathoracic electrodes) (for a given cardiac device according to a particular configuration available). 特定の電極構成を選択して心臓信号及び非心臓信号の検出を強化し、捕捉又は除細動の実行に必要なエネルギーを減少させることができる。 Thereby reducing the energy required to run by selecting the particular electrode configuration to enhance the detection of the cardiac signal and the non-cardiac signal, capture or defibrillation.

1つの特定の用途では、一般に胸腔内の電極対から送出される捕捉ペーシング刺激を加えることによって生じる誘発応答の感知など、捕捉検出及び/又は捕捉閾値の決定のために1つ以上の非胸腔内電極を用いることができる。 In one particular application, generally such sensing of the evoked response generated by adding the capture pacing stimulus delivered from the electrode pairs in the thoracic cavity, capture detection and / or one or more non-intrathoracic For the determination of capture threshold it can be used an electrode. 図9乃至図11に示すタイプの電極切換能力を使用することで心臓デバイスによって実施できる有用な捕捉検出技術及び閾値決定技術(自動捕捉技術を含む)の詳細は、同一出願人による同時係属の米国特許出願10/733,869号(公開番号2005/0131476)(2003年12月11日出願、弁護士事件整理番号GUID.045PA)、10/734,599号(公開番号2005/0131477)(2003年12月12日出願、弁護士事件整理番号GUID.142PA)及び10/735,519号(公開番号2005/0131478)(2003年12月12日出願、弁護士事件整理番号GUID.160PA)、ならびに米国特許第5,683,431号に開示されている。 The details of FIG. 9 to useful capture detection technology and threshold determination techniques can be carried out by intracardiac device by using the electrode ability to switch of the type shown in FIG. 11 (including automatic capture technology), copending commonly assigned U.S. patent application Ser. No. 10 / 733,869 (Publication No. 2005/0131476) (December 11, 2003 application, attorney docket number GUID.045PA), No. 10 / 734,599 (Publication No. 2005/0131477) (2003 12 month 12 days application, attorney docket number GUID.142PA) and No. 10 / 735,519 (Publication No. 2005/0131478) (December 12, 2003 application, attorney docket number GUID.160PA), as well as US Patent No. 5 It is disclosed in EP 683,431. これらはそれぞれ本明細書に援用される。 Which are incorporated herein, respectively.

図9に示す実施の形態に従って、心臓デバイスは、最初に皮下の非胸腔内電極325を用いて経胸構成で作動するように構成される。 According the embodiment shown in FIG. 9, the cardiac device is configured to operate in transthoracic configured with first non-intrathoracic electrodes 325 subcutaneous. 心臓デバイスは、1つ以上の経静脈、心内膜又は心外膜の電極323のシステムへの追加を許容することができ、これによって心臓デバイスは経胸構成の他に胸腔内構成で作動することができる。 Cardiac devices, one or more transvenous, can tolerate the addition of the system of endocardial or epicardial electrodes 323, whereby the cardiac device operates in intrathoracic configuration to another transthoracic configuration be able to.

図9に示すように、心臓デバイスは、1つ以上の胸腔内電極323と、1つ以上の皮下の非胸腔内電極325を含む。 As shown in FIG. 9, the cardiac device includes one or more intrathoracic electrodes 323, one or more non-intrathoracic electrodes 325 subcutaneous. 図9に示す実施態様によると、胸腔内電極323は心臓デバイスのリードインターフェース321に結合されている。 According to the embodiment shown in FIG. 9, intrathoracic electrodes 323 are coupled to the lead interface 321 of the intracardiac device. リードインターフェース321を、心臓デバイスのヘッダブロック又は他の接続構成の一部として実施することができる。 The lead interface 321 may be implemented as part of the header block or other connection structure of the intracardiac device. 図9に示す実施の形態では、リードインターフェース321は、皮下の刺激デバイスのみから、1つ以上の胸腔内のリード又は電極323の追加を許容するハイブリッドデバイスへのデバイスのアップグレードを容易にする。 In the embodiment shown in FIG. 9, the read interface 321, only subcutaneous stimulation device, make it easy to upgrade the device to a hybrid device that allows the addition of one or more leads or electrodes 323 in the thoracic cavity.

リードインターフェース321は、胸腔内電極323を切換マトリックス333に結合する。 Read interface 321 couples the intrathoracic electrodes 323 to the switching matrix 333. また、1つ以上の皮下の非胸腔内電極325も切換マトリックス333に結合されている。 Also, one or more non-intrathoracic electrodes 325 subcutaneous coupled to the switching matrix 333. 切換マトリックス333を制御システム305によって制御し、選択された胸腔内電極323及び皮下の非胸腔内電極325を検出回路302及び/又はエネルギー送出回路316/330に結合することができる。 Controlling the selection matrix 333 by the control system 305 may be coupled to the detection circuit 302 and / or energy delivery circuit 316/330 non intrathoracic electrodes 325 of the selected intrathoracic electrodes 323 and subcutaneous. 切換マトリックス333は多様な目的のために多数の感知・エネルギー送出ベクトルを利用可能にする。 Switching matrix 333 is available a number of sensing and energy delivery vectors for a variety of purposes. 多様な目的の例をいくつか本明細書に記載する。 It described some herein examples a variety of purposes.

図10は、切換マトリックス333を組み込む心臓デバイスの他の実施態様を示している。 Figure 10 shows another embodiment of the intracardiac device incorporating a switching matrix 333. この実施態様において、心臓デバイスは、最初に1つ以上の経静脈、心内膜又は心外膜の電極323を用いる胸腔内デバイスとして作動するように構成される。 In this embodiment, the cardiac device is configured to operate first as intrathoracic device using one or more transvenous, the electrode 323 of the endocardial or epicardial. リードインターフェース321は、1つ以上の皮下の非胸腔内電極325の追加を許容し、これによって心臓デバイスは胸腔内構成の他に経胸構成で作動することができる。 Read interface 321 allows the addition of one or more subcutaneous non-intrathoracic electrodes 325, whereby the cardiac device can operate in addition to transthoracic configuration of intrathoracic configuration.

図11は、切換マトリックス333を組み込む心臓デバイスの更なる他の実施態様を示している。 Figure 11 shows yet another embodiment of the intracardiac device incorporating a switching matrix 333. この実施態様において、心臓デバイスは、最初に胸腔内デバイスか又は経胸デバイスとして作動するように構成される。 In this embodiment, the cardiac device is configured to initially operate as intrathoracic device or transthoracic device. この実施態様によると、2つのリードインターフェース321A、321Bが設けられており、これらはそれぞれ切換マトリックス333に結合されている。 According to this embodiment, two lead interface 321A, is provided with 321B, which are coupled to the switching matrix 333, respectively. リードインターフェース321Aは1つ以上の胸腔内電極323の追加を許容し、リードインターフェース321Bは1つ以上の皮下の非胸腔内電極325の追加を許容する。 Read interface 321A will allow the addition of one or more intrathoracic electrodes 323, the lead interface 321B permits the addition of one or more subcutaneous non intrathoracic electrodes 325. 選択された胸腔内電極323及び皮下の非胸腔内電極325を図10及び図11に示す実施態様の検出回路302及び/又はエネルギー送出回路316/330に種々の目的で結合するように、切換マトリックス333を制御することができる。 To bind a variety of purposes non intrathoracic electrodes 325 of the selected intrathoracic electrodes 323 and subcutaneously detection circuit 302 and / or energy delivery circuit 316/330 of the embodiment shown in FIGS. 10 and 11, switching matrix it can be controlled 333.

前述のように、本発明の心臓デバイスは、心臓の刺激、ペーシング及び/又はカルディオバージョン/除細動治療を提供する治療供給構成にアップグレード可能な心臓モニタ構成(例えば、ループレコーダ)を含むように実施可能である。 As described above, the cardiac device of the present invention, cardiac stimulation, upgrading cardiac monitor configurations pacing and / or therapy delivery configuration that provides cardioversion / defibrillation therapy (e.g., a loop recorder) to include It can be implemented. 本発明の他の実施の形態に従って、心臓デバイスは2つ以上のエネルギー送出構成を含むように実施可能である。 According to another embodiment of the present invention, the cardiac device can be implemented to include two or more energy delivery configuration. 例えば、心臓デバイスは、経静脈、心外膜又は心内膜の刺激構成を提供するように実施可能であり、皮下の経胸刺激構成を提供するために後で行われるデバイスの再構成を容易にするハードウェア及び/又はソフトウェアを含むことができる。 For example, the cardiac device, intravenous, may be embodied so as to provide stimulation configuration of epicardial or endocardial, facilitate reconstruction of devices performed later in order to provide a transthoracic stimulation configuration subcutaneous it can include hardware and / or software to. 他の例では、本発明の心臓デバイスは、皮下の経胸刺激構成を提供するように実施可能であり、経静脈、心外膜又は心内膜の刺激構成を提供するために後で行われるデバイスの再構成を容易にするハードウェア及び/又はソフトウェアを含むことができる。 In another example, the cardiac device of the present invention can be implemented to provide a transthoracic stimulation construction of subcutaneous, performed later in order to provide intravenous, stimulation configuration of epicardial or endocardial it can include hardware and / or software to facilitate reconstruction of the device.

図12は、心臓デバイス内に組み込むことのできる経胸システムの実施の形態を示している。 Figure 12 shows an embodiment of a transthoracic system that can be incorporated into the intracardiac device. この実施の形態による心臓デバイスは、図3に関して前述した胸腔内システムを組み込むことができる。 The intracardiac device according to this embodiment, may incorporate intrathoracic system described above with respect to FIG. 従って、この実施の形態による心臓デバイスは、個々に作動するが統合された2つのエネルギー送出構成又は基盤を組み込んでいる。 Therefore, the cardiac device according to this embodiment is operated incorporates two energy delivery configuration or platform integrated individually. 2つのエネルギー送出構成は、胸腔内エネルギー送出、経胸エネルギー送出又は胸腔内/経胸エネルギー送出の組み合わせをもたらすように実施可能である。 Two energy delivery configuration, intrathoracic energy delivery can be implemented to provide a combination of transthoracic energy delivery or intrathoracic / transthoracic energy delivery.

本発明の心臓デバイスは、胸腔内及び経胸両方のシステムによって提供される構成要素及び機能を組み込んでいるが、明確にするために、このような構成要素及び機能を別々の図(それぞれ図3及び図12)で表す。 The intracardiac device of the present invention has incorporate components and functions provided by the intrathoracic and transthoracic both systems, for clarity, such components and separate FIG functions (FIGS 3 and represented in Figure 12). また、図3及び図12乃至図24に示す実施の形態は類似した構成要素を共有することができ、このような構成要素を、共通の構成要素を用いて実施してもよいし、異なる構成要素として実施してもよいことが理解される。 Further, the embodiment shown in FIGS. 3 and FIGS. 12 to 24 can share components similar, such components may be performed using common components, different configurations implemented as an element is understood that may. 更に、図3及び図12乃至図24に示す実施の形態は類似した機能を共有することができ、共通のアプローチや異なるアプローチを用いてこのような機能を実施することができる。 Furthermore, the embodiment shown in FIGS. 3 and FIGS. 12 to 24 can share similar functionality, it is possible to carry out such functions using common approach Ya different approaches. 例えば、図3に示す回路は制御システム220を含み、これは制御システム305として図12に示すものと同じでもよいし、異なっていてもよい。 For example, the circuit shown in FIG. 3 includes a control system 220, which may be the same as that shown in FIG. 12 as the control system 305, may be different.

とりわけ図12を参照すると、図12に関連する要素及び機能の多くは図4を参照して前述したものと同じであるか又は類似したものである。 With particularly referring to FIG. 12, a number of elements and functions related to FIG 12 is obtained by reference to or similar are the same as those described above with FIG. よって、これらの類似した要素及び機能に関する論述はここでは不要である。 Thus, discussion of these similar elements and features is not necessary here. しかし、これらの実施態様の違いをいくつか説明する。 However, explaining the differences of these embodiments some.

図12に示す構成によると、心臓デバイスの経胸システムはショック療法回路316を組み込み、この他にペーシング治療回路330を含むことができる。 According to the configuration shown in FIG. 12, transthoracic system cardiac device incorporates a shock therapy circuitry 316 may include pacing therapy circuitry 330 to others. いくつかの実施態様では、カルディオバージョン治療及び除細動治療のうちの一方又は両方を供給するためにショック療法回路316のみが含まれている。 In some embodiments, it contains only shock therapy circuitry 316 for providing one or both of the cardioversion therapy and defibrillation therapy. 他の実施態様では、心臓デバイスの経胸システムは、カルディオバージョン能力及び/又は除細動能力の他に心臓ペーシング能力を組み込むことができる。 In other embodiments, transthoracic system cardiac device may incorporate cardiac pacing capability in addition to cardioversion capabilities and / or defibrillation capabilities.

図12に点線で示すように、心臓デバイスは、制御システム305、皮下電極314及び缶形/中立電極307に結合されたペーシング治療回路330を含むことができる。 As shown by a dotted line in FIG. 12, the cardiac device, the control system 305 may include pacing therapy circuitry 330 coupled to the subcutaneous electrode 314 and Kangata / neutral electrode 307. ペーシング治療回路330は、指令が下されると、選択されたペーシング治療(例えば、特に、先に援用された2003年2月28日出願の米国特許出願番号10/377,274号(公開番号2004/0172066)、及び弁護士事件整理番号GUID.611PAとして本願と同時に出願された「皮下の心調律管理(Subcutaneous Cardiac Rhythm Management)」というタイトルの米国特許出願に開示されるもの)に従ってペーシングパルスを心臓に送出する。 Pacing therapy circuitry 330, the command is made, the pacing therapy (e.g., in particular, filed Feb. 28, 2003, which is previously incorporated U.S. Patent Application No. 10 / 377,274 (Publication No. 2004 which has been selected / 0,172,066), and attorney Docket GUID.611PA present and which was filed "cardiac rhythm management subcutaneous (subcutaneous cardiac Rhythm management)" at the same time as that which is disclosed in U.S. patent application title) pacing pulses to the heart in accordance with sending to.

図13は心臓デバイスの経胸システムの検出回路402の構成を示しており、検出回路402は心拍数検出回路410及び形態分析回路412のうちの一方又は両方を含む。 Figure 13 includes one or both of the shows the configuration of the detection circuit 402 of transthoracic system intracardiac device, the detection circuit 402 is the heart rate detection circuit 410 and the morphological analysis circuit 412. 心拍数検出回路410によって実施される当該技術分野で公知の心拍数ベースの識別アルゴリズムを用いて、不整脈の検出及び検証を行うことができる。 Using known heart rate based identification algorithms in the art to be performed by heart rate detection circuit 410 can detect and verification of arrhythmias. 当該技術分野で公知の感知された心臓信号の形態ベースの分析により、不整脈の発現の検出及び検証を行うこともできる。 The form-based analysis of the known sensed cardiac signals in the art, it is also possible to detect and verify the expression of the arrhythmia. 心拍数ベース及び形態ベースの両アプローチを用いて、不整脈識別アルゴリズムを段階的又は同時に実施することもできる。 Using heart rate-based and form-based both approaches, the arrhythmia identification algorithm can also be carried out stepwise or simultaneously.

本発明の心臓デバイスは、律動の分析及び区別を向上させるように構成可能である。 The intracardiac device of the present invention can be configured to enhance the analysis and discrimination of rhythm. 1つの心臓デバイス構成によると、胸腔内リードシステムは、1つ以上の心房電極を有する心房リードを含むことができる。 According to one cardiac device configuration, intrathoracic lead system may include atrial lead having one or more atrial electrodes. 心臓デバイスのコントローラは、1つ以上の皮下電極及び1つ以上の心房電極を用いて頻脈性不整脈の区別を容易にする態様で作動するように、デバイスを構成することができる。 Controller cardiac device, to operate in a manner that facilitates the distinction of tachyarrhythmia using one or more subcutaneous electrodes and one or more atrial electrodes, it is possible to configure the device. 例えば、コントローラは、心室から生じた頻脈性不整脈と心房から生じた頻脈性不整脈を区別することができる。 For example, the controller can distinguish the tachyarrhythmia resulting from tachyarrhythmia and atrial resulting from ventricular.

更なる例として、心臓デバイスは、皮下かつ心外膜の感知を提供して心調律を検証し、心房細動とノイズの区別など、律動の区別を改善するように構成可能である。 As a further example, cardiac device, to provide a sense of subcutaneous and epicardial validates the heart rhythm, such as the distinction between atrial fibrillation and noise, it can be configured to improve the distinction rhythm. 他の構成によると、心房リードをもたない経静脈ベースの心室系を皮下のリードと協動させ、心室不整脈と心房不整脈の区別を改善することができる。 According to another configuration, the transvenous based ventricular system without the atrial lead is cooperating with subcutaneous leads, it is possible to improve the distinction between ventricular arrhythmia and atrial arrhythmias.

マイクロプロセッサ406に結合された検出回路402は、感知された心臓信号を経胸心臓刺激デバイスにおいて特に有用な態様で処理する特殊な回路を組み込むか、又はこの回路と通信するように構成可能である。 Detection circuit coupled to the microprocessor 406 402, either incorporating a special circuit for processing a particularly useful embodiment in transthoracic cardiac stimulation device sensed cardiac signals, or can be configured to communicate with the circuit . 例えば図13に示すように、検出回路402は複数の生理センサ及び非生理センサから情報を受信することができる。 For example, as shown in FIG. 13, the detection circuit 402 may receive information from a plurality of physiological sensors and non-physiological sensor. 図示したように、適切な音響センサを用いて経胸音響をモニタすることができる。 As shown, it is possible to monitor the transthoracic acoustic using a suitable acoustic sensor. 例えば、本明細書に説明されるか又は本明細書に援用される目的など多様な目的のために、心音を心臓音響処理回路418によって検出し、処理することができる。 For example, for purposes such as a variety of purposes that are incorporated or herein described herein, a heart sound was detected by cardiac sound processing circuit 418, it can be processed. 音響データは、有線又は無線リンクを経て検出回路402に送信され、心臓信号の検出及び律動の評価の向上に用いられる。 Acoustic data is sent to the detection circuit 402 via a wired or wireless link, used for improving the evaluation of detection and rhythm of the heart signal. 例えば、音響を用いて、電気的ノイズを有する正常な心臓洞律動と潜在性致死不整脈(例えば心室頻脈又は心室細動)を区別することができる。 For example, it can be distinguished using sound, a normal heart sinus rhythm with potential fatal arrhythmias with electrical noise (e.g. ventricular tachycardia or ventricular fibrillation).

検出回路402は、骨格筋の活動をモニタする1つ以上のセンサから情報を受信することもできる。 Detection circuit 402 may also receive information from one or more sensors for monitoring the activity of skeletal muscle. 心臓活動信号の他に、骨格筋信号が経胸電極によって容易に検出される。 Other cardiac activity signals, skeletal muscle signal is easily detected by transthoracic electrodes. このような骨格筋信号を用いて患者の活動レベルを決定することができる。 Such skeletal muscle signals can determine the activity level of the patient using. 心臓信号検出との関連において、このような骨格筋信号は心臓活動信号のアーチファクトとみなされ、ノイズとしてみなされる場合がある。 In the context of the cardiac signal detection, such skeletal muscle signals are considered artifacts of the cardiac activity signal, which may be regarded as noise. 処理回路416は、1つ以上の骨格筋センサから信号を受信し、処理された骨格筋信号データを検出回路402に送信する。 Processing circuitry 416 receives signals from one or more skeletal muscle sensor sends the processed skeletal muscle signal data to the detection circuit 402. このデータを用いて、例えば前述の態様で、骨格筋ノイズを有する正常な心臓洞律動と心不整脈を区別することができる。 Using this data, for example, in the above embodiment, it is possible to distinguish normal heart sinus rhythm and heart arrhythmias with skeletal muscle noise.

前述のように、検出回路402はノイズ処理回路414に結合されるか又はノイズ処理回路414を組み込むことが好ましい。 As described above, the detection circuit 402 preferably incorporates a or noise processing circuit 414 is coupled to the noise processing circuit 414. ノイズ処理回路414は、感知された心臓信号を処理し、感知された心臓信号のノイズ内容を取り除くか又は拒絶することによって感知された心臓信号のSN比を改善する。 Noise processing circuit 414 processes the sensed cardiac signals, to improve the SN ratio of the sensed cardiac signal by or to reject removing noise content of the sensed cardiac signal. ノイズ処理回路414は、この他に又はこの代わりに、心臓システムによって感知された心臓を起源としない他の信号から心臓信号を分離/識別する信号分離/識別アルゴリズムを実施することができる。 Noise processing circuit 414, In addition to this or alternatively, it is possible to enforce separation / identifying signal separation / identification algorithms cardiac signals from other signals that do not heart sensed by cardiac system originate.

ここで図14を参照すると、本発明の心臓デバイスの実施の形態に組み込むことのできる種々の構成要素のブロック図が示されている。 Referring now to FIG. 14, a block diagram of various components that may be incorporated in the embodiment of the intracardiac device of the present invention is shown. 図14は、種々の生理及び非生理パラメータの検出に関連する多数の構成要素を示している。 Figure 14 shows a number of components associated with the detection of various physiological and non-physiological parameters. 図示のように、心臓デバイスはマイクロプロセッサ506を含み、これは一般に心臓デバイス用の制御システムに組み込まれ、検出回路502に結合されている。 As shown, the cardiac device includes a microprocessor 506, which is generally incorporated in the control system for a cardiac device, coupled to the detection circuit 502. センサ信号処理回路510は、多数の異なるセンサからセンサデータを受信することができる。 The sensor signal processing circuit 510 can receive sensor data from a number of different sensors.

例えば、心臓デバイスは、さまざまなタイプの非生理センサ521、体外又は皮膚の生理センサ522及び/又は内部生理センサ524と協働するか、これらに組み込むことができる。 For example, the cardiac device is non-physiological sensor 521 of various types, or physiological sensor 522 and / or internal physiologic sensor 524 cooperates with extracorporeal or skin, can be incorporated thereto. このようなセンサは、例えば、音響センサ、インピーダンスセンサ、酸素飽和センサ及び血圧センサを含むことができる。 Such sensors can, for example, acoustic sensor, impedance sensor, an oxygen saturation sensor, and a blood pressure sensor. これらのセンサ521、522、524の各々を、短距離無線通信リンク520を介してセンサ信号処理回路510に通信可能に結合することができる。 Each of these sensors 521,522,524 can be communicatively coupled to the sensor signal processing circuit 510 via a short-range wireless communication link 520. あるいは、内部生理センサ524など一部のセンサを、有線接続(例えば、電気接続又は光学的接続)を介してセンサ信号処理回路510に通信可能に結合することができる。 Alternatively, a portion of the sensor such as internal physiological sensor 524, a wired connection (e.g., electrical connection or optical connection) may communicatively coupling it to the sensor signal processing circuit 510 via the.

心臓薬物送達デバイス530を、本明細書で考慮されるタイプの心臓デバイスと協動するように用いることができる。 Cardiac drug delivery device 530 may be used to cooperate with the type of intracardiac device considered herein. 例えば、心臓薬物送達デバイス530は、頻脈及び細動の化学治療のために認可された1つ以上の抗不整脈薬を送達することができる。 For example, cardiac drug delivery device 530 is able to deliver one or more antiarrhythmic agents approved for the chemical treatment of tachycardia and fibrillation. このような薬剤のリストは、キニジン、プロカインアミド、ジソピラミド、フレカイニド、プロパフェノン、モリシジン、ソタロール、アミオダロン、イブチリド及びドフェチリド(例えば、クラスI及びクラスIIIの抗不整脈薬)を含むが、このリストは完全ではなく、限定的でもない。 List of such agents, quinidine, procainamide, disopyramide, flecainide, propafenone, moricizine, sotalol, amiodarone, ibutilide and dofetilide (e.g., antiarrhythmic agents Class I and Class III) including, this list complete rather, there is no limited. 患者の快適さを高め、除細動閾値を下げ、及び/又は不整脈の状態を化学的に治療するために、これらの薬物や他の薬物をカルディオバージョン/除細動治療の供給前後や最中に送達することができる。 Increased patient comfort, defibrillation lowering the threshold, and / or the state of the arrhythmia to chemically treat, these drugs or other drugs cardioversion / defibrillation therapy delivery before or after or during the it can be delivered to.

他の構成に従って、心臓デバイスは、心臓デバイスと協働して作動する非植込み型の患者作動式アクチベータ532を含むことができる。 According to another configuration, the cardiac device may include a patient-operated activator 532 non implantable operating in cooperation with the intracardiac device. アクチベータ532は通信ユニットを含み、患者が重度の不整脈状態の知覚を感知するとこれに応答して起動信号を生じる。 Activator 532 includes a communication unit, produces an activation signal in response thereto when the patient senses the perception of severe arrhythmia condition. あるいは、又はこの他に、心臓デバイスによる不整脈状態の検出に応答し、起動信号を非植込み型アクチベータ532によって生じることができる。 Alternatively, or in addition, in response to detection of an arrhythmia condition by intracardiac device can produce a starting signal by a non-implantable activator 532. 心臓デバイスは、非植込み型アクチベータ532と通信する通信回路を含む。 Cardiac device includes a communication circuit for communicating with the non-implanted activator 532.

患者又は患者の付添人によってアクチベータ532を作動させ、カルディオバージョン/除細動治療を開始することができる。 Actuating the activator 532 by an attendant of the patient or the patient can initiate the cardioversion / defibrillation therapy. 一般に、心臓デバイスは、起動信号の受信に応答して、適切な治療を開始する前に患者が実際に心臓の異常な状態を経験していることを確認する。 In general, cardiac device will confirm that in response to receiving the activation signal, has experienced an abnormal condition of the patient actually heart before starting the appropriate treatment. 心臓デバイスと通信している非植込み型アクチベータ532は、患者が認識できる開始信号を生成して薬物送達療法の手動又は自動の開始を示し、実際に生じた心臓の異常な状態を治療することもできる。 Non implantable activator 532 in communication with the heart device generates a start signal the patient can recognize it illustrates the manual or automatic initiation of drug delivery therapy, also be treated actually resulting abnormal condition of the heart it can.

アクチベータ532は停止ボタンを含むように構成可能であり、深刻な不整脈の可能性を検出したことを心臓デバイスが示したものの、その検出表示が誤っていると患者が判断した場合、このボタンによって刺激治療の供給を停止することができる。 Activator 532 is configurable to include a stop button, although the detection of the potential for serious arrhythmia cardiac devices shown, when determining the patient when the detected display is incorrect, stimulated by the button it is possible to stop the supply of the treatment. 明らかな不整脈の発現が心臓デバイスによって検出された場合は、患者アクチベータ532からの停止信号の受信に関わらず、検出及び確認の直後に治療を供給することが好ましい。 If expression of a clear arrhythmia is detected by the cardiac device, regardless of the reception of the stop signal from the patient activator 532, it is preferable to supply the treatment immediately after the detection and confirmation.

図に示す構成要素、機能及び構造構成は、本発明の心臓デバイスに組み込むことのできる種々の特徴や特徴の組み合わせを理解するように意図されたものである。 Components shown in the figure, functional and structural arrangement, are intended to understand the combinations of the various features and characteristics that can be incorporated into the intracardiac device of the present invention. 比較的高度な設計から比較的簡潔な設計まで、多様な心臓デバイス構成が考慮されることを理解されたい。 Until relatively simple design from a relatively sophisticated design, like various cardiac device configuration is understood to be taken into account. そのため、一部の心臓デバイス構成は本明細書に記載の特定の特徴を含むことができ、このようなデバイスの他の構成は本明細書に記載の特定の特徴を除外することができる。 Therefore, a portion of the cardiac device configurations may include particular features as described herein, other configurations of such devices may exclude particular features described herein.

図15乃至図24は、本発明の心臓デバイスを用いて実施することのできる方法をいくつか示している。 15 to 24 illustrate a method that may be implemented using a cardiac device of the present invention several. 図15乃至図24を参照して説明する方法は、本発明の心臓デバイスを用いて実施することのできる種々の有用な方法の詳述を示すように意図されており、この詳述は完全ではなく限定的でもない。 Method described with reference to FIGS. 15 to 24 is possible is intended to refer to the detailed description of various useful method which can be carried out using intracardiac device of the present invention, this detail is a completely a rather limited no.

図15は、心臓デバイスの作動中の基本的な構成切換に関連するいくつかの処理を示している。 Figure 15 shows some of the processing associated with the basic configuration switching during operation of the intracardiac device. 作動中(600)、心臓デバイスを標準治療構成又はテスト構成で作動するように構成することができる。 Operating (600) may be configured to operate the intracardiac device in the standard treatment configuration or test configuration. テスト構成は一般に経胸構成であるが、胸腔内構成又はハイブリッド経胸/胸腔内構成であってもよい。 Although the test configuration is generally transthoracic configuration may be intrathoracic configuration or hybrid transthoracic / intrathoracic configuration. 特定の心臓デバイス作動構成の選択を、外部で起きた指令(例えば、プログラマ経由など)に応答して、又はソフトウェアの命令に応答してなど、いくつかの方法で行うことができる。 The selection of a particular cardiac device operating configurations, a command that occurred in the external (e.g., via a programmer) in response to, or the like in response to software instructions, can be done in several ways. 標準治療構成が選択された場合(604)、心臓デバイスは、標準治療構成での動作が開始するように構成の切換を行う(606)。 If standard treatment configuration is selected (604), cardiac device, for switching the configuration as operation in the standard treatment configuration is started (606). テスト構成が選択された場合(604)、心臓デバイスは、テスト構成での動作が開始するように構成の切換を行う(608)。 If the test configuration is selected (604), cardiac device, for switching the configuration such that operation of the test arrangement starts (608). 次の作動構成の選択をブロック602で行うことができる。 The selection of the next working configuration can be performed in block 602.

図15では、2つのシステム構成間での心臓デバイス構成の切換に関連する処理が示されている。 In Figure 15, the process relating to the switching of the intracardiac device structure between the two system configurations is shown. このような付加的な作動構成を提供する心臓デバイスでの動作のために2つ以上のシステム構成を選択できることを理解されたい。 It is to be understood that selecting the two or more systems configured for operation in cardiac devices providing such additional operating configuration. また、後述するように、選択可能な構成のうち1つのみが常に作動するよう、又は同時進行の動作や組み合わせの動作のために複数の構成を選択できるよう、心臓デバイスの作動構成を選択することができる。 As will be described later, so that the only one of the selectable arrangement always operate, or to select multiple configurations for the operation of the operation and the combination of simultaneous, selects the operating configuration of the intracardiac device be able to.

図16は、1つの実施の形態に従った心臓デバイスの動作中の構成切換に関連するいくつかの処理を示している。 Figure 16 shows some of the processing associated with configuration switching during operation of the intracardiac device in accordance with one embodiment. この実施の形態によると、心臓デバイスは、胸腔内構成、経胸構成又は複合の胸腔内/経胸構成で作動するように選択的に構成することができる。 According to this embodiment, the cardiac device, intrathoracic configuration, can be selectively configured to operate in intrathoracic / transthoracic configuration of transthoracic configuration or composite. 作動中(620)、心臓デバイスを胸腔内構成又は経胸構成で作動するように構成することができる(622)。 Operating (620), the cardiac device may be configured to operate in intrathoracic configuration or transthoracic structure (622). 心臓デバイスの作動構成を、例えば図15に関連して前述したいくつかの方法で選択することができる。 The operation structure of the intracardiac device, can be selected in several ways described above in connection with FIG. 15, for example.

胸腔内構成が選択された場合(624)、心臓デバイスは胸腔内システム構成での作動(626)のために回路を構成する。 If intrathoracic configuration is selected (624), the cardiac device constituting a circuit for operating in intrathoracic system configuration (626). あるいは、心臓デバイスは、経胸のみの構成か又は複合の胸腔内/経胸構成に関連しうる経胸システム構成での作動(628)のために回路を構成することができる。 Alternatively, the cardiac device may constitute a circuit for operation (628) on transthoracic system configuration may be associated with intrathoracic / transthoracic configuration structure or a composite of transthoracic only.

図17は、2つ以上の心臓デバイス構成に関連する機能を選択して作動させることのできる種々の方法を示している。 Figure 17 illustrates various methods that can be operated to select the function associated with the two or more cardiac device configuration. 説明のため、対象となる心臓デバイスが少なくとも第1の構成644と第2の構成660で作動可能であると仮定する。 For illustration, it is assumed that the cardiac device of interest is operational at least a first configuration 644 and the second configuration 660. この例示の実施の形態によると、第1の構成での作動(644)は、心臓活動の経胸感知(646)と、心臓活動の異常(例えば、頻脈や徐脈)の検出(648)に応答した適切な心臓刺激治療の経胸供給(650)に関連する。 According to this illustrative embodiment, operating in the first configuration (644) is transthoracic sensing cardiac activity and (646), detection of an abnormal cardiac activity (e.g., tachycardia and bradycardia) (648) related to appropriate cardiac stimulation therapy transthoracic supply in response (650) to. 第2の構成での作動(660)は、心臓活動の胸腔内感知(662)と、心臓活動の異常の検出(664)に応答した適切な心臓刺激治療の胸腔内供給(666)に関連する。 Operation in a second configuration (660) is intrathoracic sensing cardiac activity and (662), associated with the response to the appropriate cardiac stimulation therapy intrathoracic supply (666) to detect (664) anomalies cardiac activity .

更に図17に示すように、第1及び第2の構成を種々の方法で選択し、作動させることができる。 As further shown in FIG. 17, the first and second configurations selected by various methods, can be operated. また、第1及び第2の構成が互いに関連して作動する態様を種々の方法で選択することができる。 Further, it is possible to select the manner in which first and second configurations associated to operate with each other in various ways. 更に、第1及び第2の構成に関連する個々の機能や機能の集まりを種々の方法で選択的に実施することができる。 Furthermore, it is possible to selectively implement a collection of individual functions and functions related to the first and second configurations in a variety of ways. 作動構成の選択を行う種々の方法が図17に示されており、図17の左矢印と右矢印との間に設けられた中央のテキストによって示されている。 Various methods for selecting a working configuration is shown in Figure 17, indicated by the middle of the text that is provided between the left and right arrows in Fig. 17. 中央のテキストに示される作動構成選択オプションの各々を、個々又は複数の心臓デバイス機能のために実施することができる。 Each of the actuation configuration selection options shown in the middle of the text, can be implemented for each or more cardiac device functions.

例えば、第1の構成644及び第2の構成660、ならびにこれらに関連する機能(例えば、それぞれ646乃至650及び662乃至666)を選択し、ユーザの指令(例えば、臨床医がプログラマや他の外部指令デバイスを使用することによって生じた指令)に応答して作動させることができる。 For example, the first configuration 644 and the second structure 660, and functions associated with these (e.g., each 646 to 650 and 662 to 666) is selected, the command of the user (e.g., clinician programmer or other external it can be operated in response to a command) produced by using a command device. 第1の構成及び第2の構成、ならびにこれらに関連する機能を選択し、心臓デバイスの指令やプログラムの命令に応答して作動させることもできる。 The first and second configurations, and select the function to be associated with these, can be actuated in response to the instruction commands and programs of the heart devices. 更に、第1の構成及び第2の構成、ならびにこれらに関連する機能を選択し、連続的動作、並行動作、段階的動作又は複合動作を行うことができる。 Furthermore, the first and second configurations, and select the function to be associated with these, a continuous operation can be performed in parallel operation, stepwise operation or complex operation.

図18は、2つの構成及びこれらの関連機能を選択し、所望のシーケンスに従って種々の動作を行うことができる心臓デバイスの実施の形態を示している。 Figure 18 is a two configurations and select these related functions, shows an embodiment of a cardiac device which can perform various operations according to a desired sequence. この特定の実施の形態では、心臓デバイスは、第1の構成672の又は第2の構成690で作動することができる(670)。 In this particular embodiment, the cardiac device may be operated at or second configuration 690 of the first configuration 672 (670). この例では、第1の構成は心臓活動の経胸感知(674)を提供する心臓デバイス構成を実施する。 In this example, the first configuration implementing the cardiac device configuration to provide transthoracic sensing cardiac activity (674). 第2の構成は、心臓活動の胸腔内感知(692)を提供する心臓デバイス構成を実施する。 The second configuration, implement the cardiac device configuration to provide intrathoracic sensing cardiac activity (692). 各構成において、心臓デバイスは心臓活動の異常を検出する(676、694)ように構成されている。 In each configuration, the cardiac device is configured to detect an abnormality of cardiac activity (676,694). これに応答して、心臓デバイスは、経胸的及び/又は胸腔内に適切な心臓刺激治療を供給する(678、696)ように構成可能である。 In response, the intracardiac device can be configured to supply (678,696) as the appropriate cardiac stimulation therapy transthoracic and / or thoracic cavity.

胸腔内系及び経胸系の動作に関連する構成及び機能の多くの他の組み合わせを選択的に実施でき、本明細書に述べる組み合わせをこのような実施可能な組み合わせの例として提供することを理解されたい。 Understanding that provides a number of other combinations of configurations and functions associated with the operation of intrathoracic system and transthoracic system can be selectively implemented, the combination described herein as an example of such feasible combinations It should be. 心臓デバイスの使用が特に有用となりうるいくつかのシナリオを示す更なる非限定的な実施例を以下に記す。 Non-limiting examples further illustrate some scenarios in which the use of cardiac devices may be particularly useful are described below.

実施例1−同時構成 患者は、単形性心室頻脈性不整脈(MVT)から多形性心室頻脈性不整脈(PVT)、そして心室細動(VF)に進行する(即ち、MVT→PVT→VF)病歴をもち、植込み時の除細動閾値が高い(例えば、従来の31J経静脈ベースのシステムでは十分な安全域ではない)。 Example 1 - Simultaneous configuration patient, polymorphic ventricular tachyarrhythmia from monomorphic ventricular tachyarrhythmia (MVT) (PVT), and proceeds to the ventricular fibrillation (VF) (i.e., MVT → PVT → VF) have a history, defibrillation threshold during implantation is high (e.g., not enough safety margin in the conventional 31J transvenous based systems). このような患者を、以下の方法で実施する心臓デバイスの候補患者とすることができる。 Such a patient may be a candidate patient's heart devices carried out in the following manner. 心臓デバイスの胸腔内システムは、頻脈とVFを区別し、MVTの際に抗頻脈ペーシング及び/又はカルディオバージョンを行うようにプログラム可能である。 Intrathoracic system intracardiac device distinguishes tachycardia and VF, is programmable to perform anti-tachycardia pacing and / or cardioversion during MVT. 経胸システムは、VFを検出して除細動治療を行うように使用可能である。 Transthoracic system can be used to perform a defibrillation therapy to detect VF.

実施例2−段階的構成 心臓デバイスを被験患者の集団に植え込むことができる。 It can be implanted Example 2 step configuration intracardiac device in a population of patient tested. 心臓デバイスのテストシステム(例えば、皮下電極構成のみを用いる経胸システム)を最初に作動するようにプログラムし、治療の供給に関連して標準治療システム(例えば、従来の胸腔内システム)を休止させることができる。 Cardiac device test system (e.g., transthoracic system using only the subcutaneous electrode configuration) programmed to first operate the, halting the standard treatment system in relation to the supply of the treatment (e.g., conventional intrathoracic system) be able to. テストシステムをx回試みても不整脈を変えることができなかった場合、心臓デバイスは動作を標準治療システムに切り換える。 If even a test system attempts x times can not be changed arrhythmias, cardiac device switches the operation to the standard treatment system. 標準治療システムをy回試みても不整脈を変えることができなかった場合、心臓デバイスは双方のシステムの回路及び/又は機能を組み合わせて新規なシステム構成を定め、双方のシステムを用いて不整脈を変える。 If the standard therapy system could not change the arrhythmia be attempted y times, intracardiac device defines a novel system constructed by combining the circuits and / or function of both systems, changing the arrhythmia using both systems .

実施例3−段階的構成 心臓デバイスを被験患者の集団に植え込むことができる。 It can be implanted Example 3 stepwise configuration intracardiac device in a population of patient tested. 心臓デバイスの標準治療システム(例えば、従来の胸腔内システム)を最初に作動するようにプログラムし、治療の供給に関連してテストシステム(例えば、皮下電極構成のみを用いる経胸システム)を休止させることができる。 Standard treatment system of the heart devices (e.g., conventional intrathoracic System) was programmed to first operate, halting the test system in relation to the supply of the treatment (e.g., transthoracic system using only the subcutaneous electrode configuration) be able to. 標準治療システムをx回試みても不整脈を変えることができなかった場合、心臓デバイスは動作をテストシステムに切り換える。 If the attempt to standard treatment system x times can not be changed arrhythmias, cardiac device switches the operation to the test system. 次いで、心臓デバイスはテストシステムを用いて不整脈を変えようとする。 Then, intracardiac device is trying to change arrhythmia using the test system. 代わりのアプローチとして、リードの完全性に不具合がある場合、テストシステムを標準治療システムの支援(backup)として用い、通院の緊急性を低減させることができる。 As an alternative approach, in the presence of a defect in the lead integrity, using the test system as an aid of the standard therapy system (backup), it is possible to reduce the urgency of visits.

前述のように、心臓デバイスは、新しいシステム/機能の性能と確立したシステム/機能の性能との直接的な比較を提供することで特に有用となりうる。 As described above, the cardiac device may be particularly useful in providing a direct comparison of the performance of the new system / function performance and established system / functionality. 図19はこのようなシステム構成を1つ示しており、この構成では、心臓デバイスが第1の構成及び第2の構成で作動している間に心臓デバイス及び/又は外部モニタデバイスによって性能データを取得する(700)。 Figure 19 shows one such system configuration, in this configuration, the performance data by cardiac devices and / or external monitoring device while the intracardiac device is operating in the first configuration and the second configuration to get (700). これらのデータを取得して心臓デバイス内に記憶し、後述する高性能患者管理(APM)システムなどの外部システムに後で送信することができる(702)。 To obtain these data stored in the intracardiac device, it is possible later transmission to an external system, such as a high-performance patient management (APM) system, which will be described later (702). あるいは、性能データをリアルタイムで取得し、外部システム(例えば、APMシステム)にリアルタイムで送信することができる。 Alternatively, to get the performance data in real time, it can be transmitted in real time to the external system (e.g., APM system). プログラマの場合のように、外部システムを患者の近距離に配置してもよいし、通信リンクを介してプログラマや他の呼出デバイス(例えば、ネットワーク接続によってアクセスされるAPMシステム)に通信可能に結合されたシステムなど、患者から遠く離れて配置してもよいことに注意されたい。 As in the case of the programmer, to the external system may be arranged at a short distance from the patient, communicatively coupled programmers and other call devices via a communication link (e.g., APM system accessed by the network connection) to such systems, it should be noted that may be located far away from the patient.

外部システムは受信した性能データを処理し(704)、第2の構成と比較して第1の構成で作動する際の(又はその逆)心臓デバイス性能の評価を容易にする種々の比較データの形式を生成する。 External system processes the performance data received (704), the various comparison data to facilitate evaluation of (or vice versa) cardiac device performance when operating in the first configuration as compared to the second configuration to generate the format. この比較データを用いて、特定の機能や治療の有効性を、コンピュータ支援手段及び/又は手動手段によって評価することができる(706)。 Using this comparative data, the specific features and therapeutic efficacy of, can be evaluated by a computer assisted means and / or manual means (706).

本発明の心臓デバイスは、従来のアプローチを用いてこれまでに利用することができなかった他のシステム/機能評価の機会を提供することができる。 The intracardiac device of the present invention, it is possible to provide this to the other that it was not possible to use system / function assessment opportunities using conventional approaches. 図20Aに示すように、心臓デバイスの胸腔内システムを標準治療システムとして選択することができる(701)。 As shown in FIG. 20A, it is possible to select the intrathoracic system intracardiac device as standard therapy system (701). 心臓デバイスの経胸システムをモニタシステムとして選択することができる(703)。 It can be selected transthoracic system intracardiac device as a monitor system (703). このシステム構成において、心臓デバイスは、経胸システムを用いて胸腔内システムの動作をモニタする(705)。 In this system configuration, the cardiac device monitors the operation of the intrathoracic system using transthoracic system (705). 心臓デバイスは、胸腔内システム自体を用いて胸腔内システムの動作をモニタすることもできるが、経胸システムは胸腔内システムのみを用いて取得可能なものとは異なるモニタデータを取得できることに注意されたい。 Cardiac devices can also monitor the operation of the intrathoracic system using intrathoracic system itself, transthoracic system is noted to be able to obtain different monitor data from those obtainable using only intrathoracic system Thailand. 胸腔内システムの性能は、経胸システム又は複合システムによって取得したモニタデータを用いて評価可能である(707)。 Performance of intrathoracic system can be assessed using the monitor data acquired by transthoracic system or a combined system (707).

図20Bは、経胸システムを標準治療システムとして選択し(711)、胸腔内システムをモニタシステムとして選択する(713)ことのできる他の評価/モニタのシナリオを示している。 Figure 20B shows the select transthoracic system as a standard therapy system (711), selects intrathoracic system as a monitor system (713) of the other evaluation / monitor capable of scenarios. このシステム構成では、心臓デバイスは胸腔内システムを用いて経胸システムの動作をモニタする(715)が、心臓デバイスは経胸システム自体を用いて経胸システムの動作をモニタすることもでき、胸腔内システムは、経胸システムのみを用いて取得可能なモニタデータとは異なるモニタデータを取得できることを理解されたい。 In this system configuration, the cardiac device monitors the operation of the transthoracic system using intrathoracic system (715) is, cardiac devices can also monitor the operation of transthoracic system using transthoracic system itself, thoracic inner system, it should be understood that obtain a different monitor data and can be acquired monitor data using only transthoracic system. 経胸システムの性能は、胸腔内システム又は複合システムによって取得したモニタデータを用いて評価可能である(717)。 Performance of transthoracic system can be assessed using monitoring data acquired by the intrathoracic system or a combined system (717).

図21は、本発明の心臓デバイスを用いることによって実現できる他の能力を示している。 Figure 21 shows another capability can be achieved by using a cardiac device of the present invention. 心臓デバイスは特定の機能を1つのモード又は構成で有益に行い、この特定の機能は他のモード又は構成で行われる第2の機能の性能を強化することができる。 Intracardiac device is advantageously carried out specific functions in one mode or configuration, this particular feature can enhance the performance of the second function to be performed in other modes or configurations. 例えば、心臓デバイスのコントローラは、第1の構成(例えば、胸腔内構成)で作動して第1の機能を行うようにデバイスを構成することができる。 For example, the controller cardiac device may first configuration (e.g., intrathoracic configuration) to configure the device to perform a first function operating at. 次に、コントローラは第2の構成(例えば、経胸構成)で作動して第2の機能を行うように心臓デバイスを構成することができ、これによって第1の機能の性能は第2の機能の性能を強化する。 The controller then the second configuration (e.g., transthoracic configuration) can configure the cardiac device to perform a second function operating in, whereby the performance of the first function and the second function to enhance the performance.

図21に示す具体例に従って、心臓デバイスを実施して治療の組み合わせを供給し、種々のタイプの不整脈を治療することができる。 Accordance with an embodiment shown in FIG. 21, to implement the intracardiac device to supply a combination of therapy, it is possible to treat various types of arrhythmia. 図21は、心臓デバイスの胸腔内システム及び経胸システムによってそれぞれ供給されるペーシング治療及び除細動治療の組み合わせを用いて不整脈を治療する1つのアプローチを示している。 Figure 21 illustrates one approach to the treatment of arrhythmia using a combination of pacing therapy and defibrillation therapy is supplied by intrathoracic system and transthoracic system intracardiac device.

不整脈を検出し(720)、不整脈の発現を確認した後、心臓デバイスは胸腔内システムを用いたペーシング治療を供給し(722)、心調律を組織化することができる。 Detecting an arrhythmia (720), after confirmation of expression of arrhythmia, cardiac device supplies a pacing therapy with intrathoracic system (722), a cardiac rhythm can be organized. ペーシング治療を用いても不整脈を正常洞調律に変えることができないと仮定した場合、心臓デバイスは、経胸システムを用いて除細動治療を供給し、不整脈を終了させる(724)。 If the used pacing therapy was assumed that it is impossible to change the arrhythmia to a normal sinus rhythm, the heart device supplies the defibrillation therapy using transthoracic system, to terminate the arrhythmia (724). 心臓デバイスは、胸腔内システム及び経胸システムのうちの一方又は両方を用いて不整脈の停止又は持続を確認する(726)。 Intracardiac device confirms the stop or sustained arrhythmia using one or both of the intrathoracic system and transthoracic system (726). 不整脈が持続している場合、不整脈を終了させようと、胸腔内システム及び経胸システムのうち一方又は両方を用いて心臓デバイスによって更なる治療を供給することができる。 If the arrhythmia persists, the attempts to terminate the arrhythmia, it is possible to supply a further treatment by cardiac devices using one or both of the intrathoracic system and transthoracic system.

図21に示す方法や他の心臓治療に関連して、本発明の心臓デバイスは、本明細書に援用される米国特許第6,341,235号に開示される閾値未満の二相電気刺激を容易にするような特徴及び機能を組み込むことができる。 In connection with the method and other cardiac therapy is shown in Figure 21, the cardiac device of the present invention, biphasic electrical stimulation below the threshold as disclosed in U.S. Patent No. 6,341,235, which is incorporated herein It may incorporate features and functions to facilitate. 本発明の心臓デバイスは、本明細書に援用される米国特許第6,411,845号に開示される閾値未満の電気刺激を容易にするような特徴及び機能を組み込むこともできる。 The intracardiac device of the present invention may incorporate features and functions so as to facilitate electrical stimulation of less than the threshold value as disclosed in U.S. Patent No. 6,411,845, which is incorporated herein.

図21に示す方法によると、心臓デバイスは、選択された心臓組織の選択された領域に対して行われる単一の電気治療を供給するように構成可能である。 According to the method shown in FIG. 21, the cardiac device may be configured to provide a single electrical therapy to be performed on selected areas of the selected cardiac tissue. 単一の電気治療とは、複数の治療の組み合わせを含むものである。 The single electrical therapy, is intended to include a combination of treatments. 図21に示す方法の1つの具体的な実施態様は、ペーシングレベル治療と除細動治療といった2つの別個の治療の供給に関連する。 One specific embodiment of the method shown in FIG. 21 is related to the supply of two separate treatment such as pacing level therapy and defibrillation therapy. ペーシングレベル治療は、除細動レベルのショック電界強度に対する感受性が比較的低い選択された心臓組織の限局部分に対して行われる。 Pacing level treatment is performed for localized portions of the susceptibility to shocks field intensity defibrillation level is relatively low selected cardiac tissue. 除細動治療はペーシングレベル治療の後か又はこれと同時に行われると共に、心筋細動領域を有する組織の部分に対して行われ、除細動レベル未満のショックがこの領域を制御する。 With defibrillation therapy is performed simultaneously with the following to or pacing level therapy, carried out for the portion of the tissue with myocardial fibrillation regions, defibrillation level less shock to control this region. このような心筋細動領域は、任意の領域の局所の電気記録図(又は心電図)対その領域の刺激アーチファクトが1:1である位相ロックによって特徴づけられることが好ましい。 Such myocardial fibrillation regions, electrogram local arbitrary region (or electrocardiogram) to stimulation artifacts that region 1: preferably be characterized by a phase lock 1.

選択される心臓組織は心室組織でもよいし、心房組織でもよい。 It cardiac tissue selected may be a ventricular tissue, or in atrial tissue. 心房組織の場合、心室興奮周期の受攻期(T波)内で生じるであろう第1の除細動ショックは、心室脱分極の後まで生じてはならない。 For atrial tissue, the first defibrillation shock that would occur in the vulnerable period of ventricular activation period within (T-wave) should not occur until after the ventricular depolarization. 第1の除細動レベルショックは、最後のペーシングレベルショックと一致させて、又はこの後に生じることが好ましい。 First defibrillation level shock to coincide with the last pacing level shock, or it is preferable that occurs after this. 例えば、最後のペーシングレベルショックは、第1の除細動レベルショックの前に開始する最適期間の始まりよりも遅く生じることが好ましい。 For example, the last pacing level shock, it is preferable that occurs later than the beginning of the best period beginning before the first defibrillation level shock. この期間は、ECGの形態やECGのある成分、心臓周期長のある割合(例えば、80乃至100%)など、感知された心臓信号から特徴量を抽出することによって決定可能である。 This period, certain components of the ECG morphology and ECG, a proportion of the cardiac cycle length (e.g., 80 to 100 percent), can be determined by extracting a feature from the sensed cardiac signals. 最適期間の決定に用いる正確な条件は、特定の臨床及び治療の状況から経験的に決定されるのが一般的であるが、最適期間に設けられる一般的な実用上の限度は、第1の除細動ショックの250ミリ秒前から、第1の除細動ショックと一致する(即ち同時の)もの、即ち1ミリ秒未満内である。 The exact conditions used to determine the optimum period is a general that is empirically determined from the particular clinical and therapeutic context, common practical limit provided in the optimum period, the first 250 ms prior to the defibrillation shock, which coincides with the first defibrillation shock (i.e. concurrent) ones, i.e., in less than one millisecond.

図21に示す複合治療供給のアプローチは、第1の除細動レベルショックによる除細動を成功させるのに必要な電圧及び/又はエネルギーを効果的に減少させる。 Approach combination therapy supply shown in FIG. 21, effectively reducing the voltage and / or energy required for successful defibrillation by the first defibrillation level shock. ペーシングレベルショックによって制御される領域を単に限局領域と同一のサイズにしてもよいが、この手順の目的は、細動する心筋の連続領域を組織の制御量の観点で連続的に大きくすることにある。 Pacing may be a region controlled by the level shock just the same size as the localized region but the purpose of this procedure is a continuous region of the myocardium that fibrillation to increase continuously in terms of control of tissue is there. 組織の制御量が連続的に多くなるほど、心臓全体の治療を単一の除細動ショックによって成功させることができる確率が高くなり、他の方法で可能であるよりも強度を低くした単一の除細動ショックによる場合は特にそうである。 As the control amount of tissue is continuously many, probability that can be successfully treated a whole heart by a single defibrillation shock is increased, the single were lower strength than is possible with other methods This is especially true in the case of the defibrillation shock. 従来のデバイスによって実施されるが本明細書の心臓デバイスでの使用に適用可能な複合ペーシング/除細動治療の更なる詳細は、同一出願人による米国特許第5,797,967号に開示されており、これは本明細書に援用される。 Conventional but is implemented by the device further applicable combined pacing / defibrillation therapy for use in cardiac devices herein details are disclosed in U.S. Patent No. 5,797,967 by the same applicant and, which is incorporated herein.

図22は、協働して作動する経胸システム及び胸腔内システムの両方を使用する心臓デバイスを用いて実現可能な他の能力を示している。 Figure 22 shows the other capabilities achievable by using the intracardiac device to use both transthoracic system and intrathoracic systems operating cooperatively. 図22に示す方法によると、心室不整脈を防止するために付加的な安全機能を提供しながら種々の治療を心房に提供するように心臓デバイスを構成することができる。 According to the method shown in FIG. 22, it is possible to various treatments while providing additional safety feature to prevent ventricular arrhythmias constituting the cardiac device to provide the atrium. 図22に示すように、心臓デバイスを実施して心房不整脈を検出する(740)ことができる。 As shown in FIG. 22, it is possible to implement a cardiac device for detecting an atrial arrhythmia (740). 心臓デバイスは、胸腔内システム及び経胸システムのうちの一方又は両方を用いて心室不整脈及び心房不整脈の検出と不整脈の発現の確認を行うことができることに注意されたい。 Cardiac devices, it is noted that it is possible to confirm the expression of the detection and arrhythmia ventricular arrhythmias and atrial arrhythmias by using one or both of the intrathoracic system and transthoracic system.

心房での発現を示すと、心臓デバイスは胸腔内システムを用いて対象の心房に適切な治療を供給することができる(742)。 When showing the expression in the atrium, cardiac devices may provide an appropriate therapy to the atrium of the subject using intrathoracic system (742). 胸腔内システムは心房リードを含むものと仮定する。 Intrathoracic system is assumed to include an atrial lead. 胸腔内システムによって心房治療を供給する際、経胸システムは必要に応じて心室頻脈性不整脈支援治療を提供することができる(744)。 When supplying the atrial treated by intrathoracic system, transthoracic system can provide a ventricular tachyarrhythmia support therapy as needed (744). 心房不整脈の停止は、胸腔内システム及び経胸システムのうちの一方又は両方を用いて確認可能である(746)。 Stop atrial arrhythmia may be identified using one or both of intrathoracic system and transthoracic system (746). あるいは、ブロック742の心房治療を経胸システムによって供給し、代わりにブロック744の心室頻脈性不整脈支援治療を胸腔内システムによって提供できることを理解することができる。 Alternatively, atrial therapy block 742 is supplied by transthoracic system, instead ventricular tachyarrhythmia support treatment of block 744 can recognize that the invention can be provided by intrathoracic system.

図23は、本発明の実施の形態に従った心臓デバイスを用いた心室細動(VF)の治療に関連する種々の方法を示している。 Figure 23 illustrates various methods relating to the treatment of ventricular fibrillation with cardiac devices in accordance with embodiments of the present invention (VF). 図23によると、カウンタN及びMを初期化する。 According to FIG. 23, it initializes a counter N and M. Nは心臓デバイスの経胸システムによって供給されるショックの数を表し、Mは心臓デバイスの胸腔内システム(例えば、経静脈システム)によって供給されるショックの数を表す。 N represents the number of shocks delivered by transthoracic system intracardiac device, M is intrathoracic system cardiac device (e.g., intravenous systems) represents the number of shocks delivered by. パラメータX及びYを初期化する。 It initializes the parameters X and Y. X及びYは、それぞれ経胸システム及び胸腔内システムによって許容されるショックの最大数を表す。 X and Y represent the maximum number of shocks tolerated by the respective transthoracic system and intrathoracic system.

心臓デバイスの経胸システムは心室細動の発現を検出し(760)、確認する。 Transthoracic system cardiac device to detect the expression of ventricular fibrillation (760), to check. これに応答して、心臓デバイスは経胸システムによって除細動治療を供給する(762)。 In response, the intracardiac device provides defibrillation therapy by transthoracic system (762). 心室細動が終了すると(764)VF検出/治療ルーチンが完了する(766)。 If ventricular fibrillation is terminated (764) VF detection / treatment routine is complete (766).

心室細動が終了せず(764)、NがXよりも小さい(768)場合、経胸システムによってもう1つのショックを供給する(762)。 Ventricular fibrillation is not finished (764), N is less than X (768) if, for supplying another shock by transthoracic system (762). しかし、NがX以上であると(768)胸腔内システムが心室細動を検出し(770)、これを確認した場合、胸腔内システムによってショックを供給する(772)。 However, N is to be equal to or more than X (768) intrathoracic system detects ventricular fibrillation (770), when confirmed this, supplies the shock by intrathoracic system (772). 心室細動が終了すると(774)VF検出/治療ルーチンが完了する(776)。 If ventricular fibrillation is terminated (774) VF detection / treatment routine is complete (776).

心室細動が終了せず(774)、MがYよりも小さい(778)場合、胸腔内システムによってもう1つのショックを供給する(772)。 Ventricular fibrillation is not finished (774), M is smaller than Y (778) if, for supplying another shock by intrathoracic system (772). しかし、MがY以上である場合(778)、胸腔内システム又は経胸システムは心室細動を検出し(780)、これを検出した場合は胸腔内システム及び経胸システムの組み合わせによってショックを供給する(782)。 However, if M is greater than or equal to Y (778), intrathoracic system or transthoracic system detects ventricular fibrillation (780), supplying a shock by a combination of intrathoracic system and transthoracic system if this is detected to (782).

図24は、本発明の心臓デバイスを用いて所与の患者集団に対して行われた交差研究に関連する特に有用な能力を示している(本発明の心臓デバイスをこの集団の各患者に植え込んだ)。 Figure 24 is implanted with cardiac devices, particularly shows a useful capacity (the invention relating to performed the crossover study for a given patient population using the intracardiac device of the present invention to each patient in the population I). 図24に示すように、特定の研究は第1相及び第2相を含み、これらの期間は一般には同じだが、必ずしも同じとは限らない。 As shown in FIG. 24, a specific study includes first and second phases, but the same in these periods are generally not necessarily the same as the. 第1相800の始めに、第1の患者集団(例えば、患者集団の半分)に植え込んだ心臓デバイスを胸腔内システムのみが作動するようにプログラムする(802)。 At the beginning of the first phase 800, the first patient population (e.g., half the patient population) cardiac device implanted in only intrathoracic system programmed to operate (802). 第2の患者集団(例えば、患者集団の残り半分)に植え込んだ心臓デバイスを、経胸システムが胸腔内システムと共に作動するようにプログラムする(804)。 The second patient population (e.g., the remaining half of the patient population) cardiac device implanted in, transthoracic system programmed to operate with intrathoracic system (804). 研究の第1相の間、第1及び第2の患者集団の心臓デバイスからデータを収集する(806)。 During the first phase of the study, to collect data from the intracardiac device of the first and second patient population (806).

第1相800の完了時及び第2相810の始めに、第1の患者集団に植え込んだ心臓デバイスのプログラミングは、心臓デバイスの動作を胸腔内のみのシステム構成から胸腔内システム及び経胸システムの双方が作動する構成に切り換える(812)。 At the beginning of the completion time and the second phase 810 of the first phase 800, the programming of the cardiac device implanted in the first patient population, the operation of the intracardiac device in intrathoracic system and transthoracic system from the system configuration of only intrathoracic It switched to the configuration in which both operates (812). 第2の患者集団に植え込んだ心臓デバイスのプログラミングは、心臓デバイスの動作を複合の胸腔内/経胸システム構成から胸腔内のみのシステム構成に切り換える(814)。 Programming cardiac device implanted in the second patient population, switching the operation of the intracardiac device from pleural / transthoracic system configuration of a composite system configuration only intrathoracic (814). 研究の第2相の間、第1及び第2の患者集団の心臓デバイスからデータを収集する(814)。 During the second phase of the study, to collect data from the intracardiac device of the first and second patient population (814). これらのデータを用いて、所与の患者集団における心臓デバイスの性能を評価することができる(818)。 Using these data, it is possible to evaluate the performance of the intracardiac device in a given patient population (818).

本明細書に記載した種々の実施の形態を、呼吸障害(例えば睡眠時無呼吸、呼吸低下及びチェーン−ストークス呼吸など)の検出及び/又は治療に関連させて使用することができる。 Various embodiments described herein, respiratory disorders (e.g., sleep apnea, hypopnea and chain - such as Stokes respiration) can be used in connection with the detection and / or treatment of. 心臓デバイスは、呼吸障害の検出及び治療をもたらす呼吸障害用回路及び検出アルゴリズムを含むことができる。 Cardiac device can include circuitry and detection algorithms for respiratory failure resulting in detection and treatment of disordered breathing. 例えば、心臓デバイスは、経胸インピーダンスに関連する信号を検出するインピーダンス感知構成を組み込むことができる。 For example, the cardiac device may incorporate impedance sensing arrangement for detecting the signal associated with the transthoracic impedance. 例えば、心臓デバイスは、インピーダンス感知電極、インピーダンス駆動電極、及び経胸インピーダンスに関連する電圧信号を検出するインピーダンス駆動装置/検出器回路を組み込むことができる。 For example, the cardiac device may incorporate impedance sensing electrodes, the impedance drive electrode, and the impedance drive / detector circuit for detecting a voltage signal related to transthoracic impedance. これらの電極は、心臓デバイスの感知電極、ペーシング電極及び/又は除細動電極と同じでもよいし、異なってもよい。 These electrodes, the sensing electrodes of the intracardiac device, may be the same as the pacing electrode and / or defibrillation electrodes, may be different. 経胸インピーダンスの測定値を用いて呼吸に関連する種々のパラメータを計算してもよい。 The various parameters associated with respiration using measurements of transthoracic impedance may be calculated.

1つのアプローチによると、インピーダンス駆動装置回路は電流を生じ、この電流は血液を介してインピーダンス駆動電極とデバイスハウジングの缶形電極との間を流れる。 According to one approach, the impedance drive circuit produces a current which flows between the impedance drive electrode and the device housing of the can electrode through the blood. 経胸インピーダンスが変化すると、インピーダンス感知電極の電圧が缶形電極に対して変化する。 When transthoracic impedance changes, the voltage of the impedance sensing electrode changes relative to the can electrode. インピーダンス感知電極と缶形電極との間で生成された電圧信号は、インピーダンス駆動装置/検出器回路内のインピーダンス感知増幅器によって検出される。 Voltage signal generated between the impedance sense electrode and Kangata electrode is detected by the impedance sense amplifier of the impedance drive / detector in the circuit.

インピーダンス感知電極で生成された電圧信号は経胸インピーダンスに比例しており、インピーダンスは息を吸うと増加し、息を吐くと減少する。 Voltage signal generated by the impedance sense electrode is proportional to the transthoracic impedance, the impedance increases and breathe, reducing the exhale. インピーダンス測定値のピーク間遷移は一息で吸った空気の量と比例しており、一回換気量と示される。 Peak transition of the impedance measurement is proportional to the amount of air sucked in breath, it denoted the tidal volume. インピーダンス測定値を更に処理し、一呼吸で移動した空気量に対応する一回換気量や、1分毎に移動した空気量に対応する毎分換気量を決定することができる。 Impedance measured value further processing, single breath tidal volume and corresponding to the amount of air moved in, it is possible to determine the minute ventilation corresponding to the amount of air moved per minute.

本発明の心臓デバイスは、同一出願人による同時係属の米国特許出願10/309,770号(公開番号2004/0111040)(2002年12月4日出願)、10/643,203号(公開番号2005/0039745)(2003年8月18日出願)、10/643,016号(公開番号2005/0043644)(2003年8月18日出願)及び10/643,154号(公開番号2005/0043772)(2003年8月18日出願)のうちの1つ以上に記載された方法、構造及び/又は技術を用いて呼吸障害の検出、推定及び/又は治療を行うことができる。 Heart device of the present invention, the co-pending by the same applicant US patent application Ser. No. 10 / 309,770 (Publication No. 2004/0111040) (December 4, 2002 application), No. 10 / 643,203 (Publication No. 2005 / 0039745) (August 18, 2003 application), No. 10 / 643,016 (Publication No. 2005/0043644) (August 18, 2003 application) and No. 10 / 643,154 (Publication No. 2005/0043772) ( the method described in one or more of the August 18, 2003 filed), it is possible to detect disordered breathing, estimation and / or treatment performed using the structure and / or technology. これらの出願は本明細書に援用される。 These applications are incorporated herein. 本明細書に記載された種々の実施の形態を、睡眠の検出、睡眠の質に関するデータの収集及び評価、睡眠の進度、ならびに説明を行った上での睡眠のテスト、診断及び/又は治療に関連させて用いることができる。 The various embodiments described herein, the detection of sleep, collection and evaluation of the data on quality of sleep, sleep progress, as well as testing of sleep after having been described, diagnosis and / or treatment it can be used in conjunction. 本発明の心臓デバイスは、同一出願人による同時係属の米国特許出願10/309,771号(公開番号2004/0111041)(2002年12月4日出願)、10/643,006号(公開番号2005/0043652)(2003年8月18日出願)及び10/642,998号(公開番号2005/0042589)(2003年8月18日出願)のうちの1つ以上に記載された方法、構造及び/又は技術を組み込むことができ、これらの出願は本明細書に援用される。 Heart device of the present invention, the co-pending by the same applicant US patent application Ser. No. 10 / 309,771 (Publication No. 2004/0111041) (December 4, 2002 application), No. 10 / 643,006 (Publication No. 2005 / 0,043,652) (2003 August 18 filed) and No. 10 / 642,998 (Publication No. 2005/0042589) (the method described in one or more of the August 18, 2003 filed), the structure and / or technology can be incorporated, which applications are incorporated herein. 本明細書に記載された種々の実施の形態を、患者に影響を及ぼす状況の条件の検出に関連させて用いることができる。 Various embodiments described herein may be used in connection with the detection of conditions affecting situation to the patient. 本発明の心臓デバイスは、同一出願人による同時係属の米国特許出願10/269,611号(公開番号2004/0073093)(2002年10月11日出願)に記載された方法、構造及び/又は技術を組み込むことができ、この出願は本明細書に援用される。 The intracardiac device of the present invention, the method described in co-pending commonly assigned U.S. patent application Ser. No. 10 / 269,611 (Publication No. 2004/0073093) (Oct. 11, 2002 filed), the structure and / or technology It can incorporate, which application is incorporated herein.

本明細書に記載した心臓デバイスの種々の実施の形態を、呼吸性洞性不整脈(RSA)の再現や回復へのアプローチに関連させて用いることができる。 Various embodiments of the intracardiac device described herein can be used in conjunction with approaches to reproduction and the recovery of the respiratory sinus arrhythmia (RSA). 本発明の心臓デバイスは、本明細書に援用される米国特許第5,964,788号に記載のようなRSAに関する方法、構造及び/又は技術を組み込むことができる。 The intracardiac device of the present invention, methods for RSA, such as described in U.S. Patent No. 5,964,788, which is incorporated herein, may incorporate structures and / or techniques.

本明細書に記載のタイプの心臓デバイスを高性能患者管理(APM)システムの構造内で用いることができる。 It can be used the type of intracardiac device described herein within the structure of high-performance patient management (APM) system. 高性能患者管理システムによって、医師は心機能や患者の他の状態を遠隔で自動的にモニタすることができる。 By high performance patient management system, the physician is able to automatically monitor other conditions of cardiac function and patient remotely. 1つの例では、患者のリアルタイムでのデータ収集、診断及び治療を可能にする種々の遠隔通信技術及び情報技術を心臓デバイスに備えることができる。 In one example, data collection in real time of the patient, the various telecommunications and information technologies that enable the diagnosis and therapy can be provided to the heart device. 本明細書に記載した種々の実施の形態を高性能な患者管理に関連させて用いることができる。 Various embodiments described herein may be used in conjunction with high performance patient management. 本明細書に記載の方法、構造及び/又は技術を適用して患者/装置の遠隔からのモニタ、診断及び治療、又は他のAPM関連の方法を容易にすることができる。 The method described herein, the structure and / or monitor from a remote application to the patient / device technology, diagnostic and therapeutic, or other APM related methods can be facilitated. 本発明の心臓デバイスは、米国特許第6,221,011号、第6,270,457号、第6,277,072号、第6,280,380号、第6,312,378号、第6,336,903号、第6,358,203号、第6,368,284号、第6,398,728号及び第6,440,066号のうちの1つ以上に開示されるデバイス及び/又はシステムの特徴を組み込むことができる。 The intracardiac device of the present invention, U.S. Patent No. 6,221,011, No. 6,270,457, No. 6,277,072, No. 6,280,380, No. 6,312,378, No. No. 6,336,903, No. 6,358,203, No. 6,368,284, a device and are disclosed in one or more of the No. 6,398,728 and No. 6,440,066 / or it may incorporate features of the system. これらの特許は本明細書に援用される。 These patents are incorporated herein.

図1乃至図24に示す構成要素、機能及び構造構成は、本発明の心臓手段に組み込むことのできる種々の特徴や特徴の組み合わせを提供するように意図されたものである。 1 to the components shown in FIG. 24, the function and structure arrangement, are intended to provide a combination of various features and characteristics that can be incorporated into the heart means of the present invention. 本発明の多様な心臓デバイスは、比較的高度な設計から比較的単純な設計まで及ぶものとして考慮されることを理解されたい。 Various cardiac device of the present invention is understood to be considered as extending to a relatively simple design from a relatively sophisticated design. 従って、本発明の特定の心臓デバイスは本明細書に記載の特定の特徴を含むことができ、このようなデバイスの他の構成は本明細書に記載の特定の特徴を除外することができる。 Thus, specific cardiac device of the present invention may include certain features described herein, other configurations of such devices may exclude particular features described herein.

本発明の趣旨を逸脱しない範囲で、種々の変更や追加を前述の好適な実施の形態に対して行うことができる。 Without departing from the scope of the present invention, it is possible to perform various modifications and the additions to the preferred embodiments described above. 従って、本発明の範囲は、前述の特定の実施の形態によって限定されるのではなく、後述する請求項やその同等物によってのみ定められるべきである。 Accordingly, the scope of the present invention should not be limited by the specific embodiments described above, but should be defined only by the claims and their equivalents, which will be described later.

モニタ/記録構成で示されているが心臓エネルギー送出構成に再構成可能な本発明の心臓デバイスの平面図である。 Although shown on the monitor / recording arrangement is a plan view of the intracardiac device of reconfigurable present invention to the heart energy delivery configuration. モニタ/記録構成で示される本発明の心臓デバイスの他の実施の形態の平面図である。 It is a plan view of another embodiment of the intracardiac device of the present invention represented by the monitor / recording arrangement. 本発明の1つの実施の形態に従った心臓デバイスの種々の構成要素を示すブロック図である。 Is a block diagram illustrating the various components of the cardiac device in accordance with one embodiment of the present invention. 本発明の他の実施の形態に従った心臓デバイスの種々の構成要素を示すブロック図である。 The various components of the cardiac device in accordance with another embodiment of the present invention is a block diagram showing. 本発明の心臓治療構成に従って患者に植え込まれた心臓デバイスの図である。 It is a view of the intracardiac device implanted in a patient according to cardiac therapy configuration of the present invention. 本発明の他の心臓治療構成に従って患者に植え込まれた心臓デバイスの図である。 In accordance with another cardiac therapy configuration of the present invention is a diagram of a heart device implanted in the patient. 本発明の1つの実施の形態に従って患者の心臓に植え込まれた2心腔心臓デバイスの治療構成における図である。 It is a diagram in the treatment configuration of the 2 heart chamber cardiac device implanted in a patient's heart in accordance with one embodiment of the present invention. 本発明の1つの実施の形態に従って患者の心臓に植え込まれた多心腔心臓デバイスの治療構成における図である。 It is a diagram in the treatment configuration of the multi-chamber cardiac device implanted in a patient's heart in accordance with one embodiment of the present invention. 本発明の実施の形態に従って種々の感知・エネルギー送出ベクトル間の切換を提供する心臓デバイスの構成要素を示す図である。 Is a diagram showing the components of the cardiac device providing switching between the various sensing and energy delivery vector according to the embodiment of the present invention. 本発明の実施の形態に従って種々の感知・エネルギー送出ベクトル間の切換を提供する心臓デバイスの構成要素を示す図である。 Is a diagram showing the components of the cardiac device providing switching between the various sensing and energy delivery vector according to the embodiment of the present invention. 本発明の実施の形態に従って種々の感知・エネルギー送出ベクトル間の切換を提供する心臓デバイスの構成要素を示す図である。 Is a diagram showing the components of the cardiac device providing switching between the various sensing and energy delivery vector according to the embodiment of the present invention. 本発明の1つの実施の形態に従った心臓デバイスの経胸心臓刺激システムの種々の構成要素を示すブロック図である。 Is a block diagram illustrating the various components of the transthoracic cardiac stimulation system of the intracardiac device in accordance with one embodiment of the present invention. 本発明の1つの実施の形態に従った心臓デバイスの経胸心臓刺激システムの種々の処理構成要素及び検出構成要素を示すブロック図である。 It is a block diagram showing the various processing components and detection components of the transthoracic cardiac stimulation system of the intracardiac device in accordance with one embodiment of the present invention. 本発明の1つの実施の形態に従った心臓デバイスの種々のセンサ、デバイス及び回路を示すブロック図である。 Various sensors cardiac device in accordance with one embodiment of the present invention, is a block diagram showing a device and a circuit. 本発明の1つの実施の形態に従った心臓デバイスの複数構成の動作に関連する種々の処理を示すフロー図である。 Various processes associated with the operation of a plurality configuration of the intracardiac device in accordance with one embodiment of the present invention is a flow diagram showing. 本発明の1つの実施の形態に従った心臓デバイスの複数構成の選択に関連する種々の処理を示すフロー図である。 Various processes associated with the selection of multiple configurations of the intracardiac device in accordance with one embodiment of the present invention is a flow diagram showing. 本発明の1つの実施の形態に従って心臓デバイスの複数構成の処理を行うことのできる種々の態様を示すフロー図である。 In accordance with one embodiment of the present invention is a flow diagram illustrating various aspects that may be processed in several configurations of the intracardiac device. 本発明の1つの実施の形態に従った心臓デバイスを用いて実施される特定の複数構成の動作に関連する種々の処理を示すフロー図である。 Is a flow diagram showing the various processing associated with a particular operation of the plurality configured to be performed using the intracardiac device in accordance with one embodiment of the present invention. 本発明の1つの実施の形態に従った心臓デバイスの性能の評価に関連する種々の処理を示すフロー図である。 It is a flow diagram illustrating various processing related to the evaluation of the performance of the cardiac device in accordance with one embodiment of the present invention. 本発明の1つの実施の形態に従って心臓デバイスの性能をモニタするアプローチを示すフロー図である。 Is a flow diagram illustrating an approach for monitoring the performance of the cardiac device in accordance with one embodiment of the present invention. 本発明の1つの実施の形態に従って心臓デバイスの性能をモニタするアプローチを示すフロー図である。 Is a flow diagram illustrating an approach for monitoring the performance of the cardiac device in accordance with one embodiment of the present invention. 本発明の1つの実施の形態に従って、心臓デバイスの第1のシステム構成による第1の機能の性能が心臓デバイスの第2のシステム構成による第2の機能の性能によって強化される処理を示すフロー図である。 In accordance with one embodiment of the present invention, a flow diagram illustrating the processing performance of the first function by the first system configuration of the intracardiac device is enhanced by the performance of the second function according to the second system configuration of the intracardiac device it is. 本発明の1つの実施の形態に従って、心房治療が心臓デバイスの第1のシステム構成により提供され、心室頻脈支援治療が心臓デバイスの第2のシステム構成により提供される処理を示すフロー図である。 In accordance with one embodiment of the present invention, the atrial therapy is provided by a first system configuration of the intracardiac device, is a flowchart showing the process of ventricular tachycardia support therapy is provided by the second system configuration of the intracardiac device . 本発明の1つの実施の形態に従った心臓デバイスの複数のシステム構成の協働動作による心室細動の検出及び治療に関連する種々の処理を示すフロー図である。 It is a flow diagram showing the various processing associated with detection and treatment of ventricular fibrillation by co 働動 operation of a plurality of system configuration of the cardiac device in accordance with one embodiment of the present invention. 所与の患者集団に対し、集団の各患者に植え込まれた本発明の再構成可能な経胸/胸腔内心臓デバイスを用いて行われた交差研究に関連する種々の処理を示すフロー図である。 For a given patient population, a flow diagram illustrating various processing related to performed the crossover study using transthoracic / intrathoracic intracardiac device reconfigurable of the present invention implanted in the patient population is there.

Claims (97)

  1. ハウジングと、 And housing,
    ハウジング内に設けられたエネルギー送出回路と、 And energy delivery circuit provided in the housing,
    ハウジング内に設けられた検出回路と、 A detection circuit provided in the housing,
    ハウジング上に設けられ、前記エネルギー送出回路及び前記検出回路に結合されたインターフェースであって、少なくとも1つの胸腔内電極構成及び少なくとも1つの皮下の非胸腔内電極構成を受け入れるように構成された、前記インターフェースと、 Provided on the housing, an interface coupled to the energy delivery circuit and the detection circuit, configured to receive a non-intrathoracic electrodes constituting at least one intrathoracic electrodes configuration and at least one subcutaneously, the and the interface,
    ハウジング内に設けられ、前記インターフェース、前記エネルギー送出回路及び前記検出回路に結合されたコントローラと、 Provided in the housing, and said interface, coupled to the energy delivery circuit and the detection circuit controller,
    を含み、 It includes,
    前記皮下の非胸腔内電極構成のみを用いる第1の構成と、前記胸腔内電極構成のみを用いる第2の構成と、前記非胸腔内電極構成及び前記胸腔内電極構成のうちの一方又は両方を用いる第3の構成とで作動可能であり、前記第1の構成、前記第2の構成及び前記第3の構成の各々において心臓活動の感知及び刺激を提供することのできる、 First configuration using only non-intrathoracic electrodes structure of the subcutaneous, and the second configuration using only the intrathoracic electrode configuration, one or both of the non-intrathoracic electrodes configuration and the intrathoracic electrode configuration capable of providing a sensing and stimulation of cardiac activity third is in operable and configuration, in each of the first configuration, the second configuration and the third configuration to be used,
    植込み型システム。 Implantable system.
  2. 前記胸腔内電極構成と前記インターフェースとの間を接続せずに前記第1の構成のみで作動可能である、請求項1のシステム。 Wherein only said first structure between without connecting the intrathoracic electrode configuration and the interface is operable in, according to claim 1 system.
  3. 前記胸腔内電極構成を前記インターフェースに結合することで前記第2の構成又は前記第3の構成での動作を可能にする、請求項2のシステム。 The intrathoracic electrode configuration enabling operation at the second configuration or the third configuration by binding to the interface system of claim 2,.
  4. 前記皮下の非胸腔内電極構成と前記インターフェースとの間を接続せずに前記第2の構成のみで作動可能である、請求項1のシステム。 Non intrathoracic electrode configuration only the second configuration without connecting between said interface is operable with system of claim 1, of the skin.
  5. 前記皮下の非胸腔内電極構成を前記インターフェースに結合することで前記第1の構成又は前記第3の構成での動作を可能にする、請求項4のシステム。 To enable operation of the non-intrathoracic electrodes structure of the subcutaneous in the first configuration or the third configuration by binding to the interface system of claim 4.
  6. 前記非胸腔内電極構成及び前記胸腔内電極構成のうちの選択された電極を用いて前記第3の構成で作動するように構成可能である、請求項1のシステム。 The configurable to operate in the third configuration using the selected electrodes of the non-intrathoracic electrodes configuration and the intrathoracic electrode arrangement of claim 1 system.
  7. 前記ハウジングに設けられた缶形電極を更に含み、前記第1の構成、前記第2の構成及び前記第3の構成のうちの1つ以上において前記缶形電極を使用するように構成可能である、請求項1のシステム。 Further comprising a can-shaped electrodes provided on said housing, said first configuration, can be configured to use the can-shaped electrode in one or more of the second configuration and the third configuration the system of claim 1,.
  8. 前記第2の構成又は前記第3の構成において単極構成を選択し、前記胸腔内電極構成の選択された電極と前記皮下電極のうち選択された1つの電極とを用いて感知、ペーシング及びショック供給のうちの1つ以上を行うことができる、請求項1のシステム。 The second configuration or the select unipolar configuration in the third configuration, sensing by using the one electrode selected among the selected electrode and the subcutaneous electrode of the intrathoracic electrode configuration, pacing and shock You may perform one or more of the supply system of claim 1.
  9. 前記検出回路、前記エネルギー送出回路及び前記インターフェースに結合された切換マトリックスを更に含み、前記コントローラは、前記非胸腔内電極構成及び前記胸腔内電極構成のうちの選択された電極を前記インターフェース経由で前記検出回路及び前記エネルギー送出回路の選択された入力及び出力に結合するように前記切換マトリックスを構成する、請求項1のシステム。 The detection circuit includes the energy delivery circuit and further switching matrix coupled to said interface, said controller, said selected electrode of the non-intrathoracic electrodes configuration and the intrathoracic electrodes configured via the interface configuring the switching matrix to couple to the selected input and output of the detection circuit and the energy delivery circuit, according to claim 1 system.
  10. 前記インターフェースが心室インターフェース及び心房インターフェースのうちの一方又は両方を含む、請求項1のシステム。 Wherein the interface includes one or both of the ventricles interface and atrial interface of claim 1 system.
  11. 前記インターフェースがペーシングインターフェース及び除細動インターフェースのうちの一方又は両方を含む、請求項1のシステム。 Wherein the interface includes one or both of pacing interface and defibrillation interface of claim 1 system.
  12. 前記インターフェースが両心室リードシステムインターフェース又は多部位リードシステムインターフェースを含む、請求項1のシステム。 Wherein the interface comprises a biventricular lead system interface or multi-site lead system interface, system of claim 1.
  13. 前記インターフェースが、経静脈リードインターフェース、心内膜リードインターフェース及び心外膜リードインターフェースのうちの1つ以上を含む、請求項1のシステム。 It said interface, transvenous lead interface, including one or more of the endocardial lead interface and epicardial leads interface of claim 1 system.
  14. 前記コントローラが、患者の体外の信号源から受信した信号に応答して前記第1の構成、前記第2の構成及び前記第3の構成のうちの1つ以上で選択的に作動するように前記システムを構成する、請求項1のシステム。 Said controller, said to selectively operate in the first configuration in response to a signal received from a signal source external to the patient, one or more of the second configuration and the third configuration constituting the system, according to claim 1 system.
  15. 前記第2の構成は標準治療構成であり、前記第1の構成又は前記第3の構成はテスト構成である、請求項1のシステム。 The second configuration is a standard treatment configuration, the first configuration or the third configuration is a test configuration, according to claim 1 system.
  16. 前記コントローラが、前記第1の構成、前記第2の構成及び前記第3の構成のうちの1つで作動し、所定の条件に応答して前記第1の構成、前記第2の構成及び前記第3の構成のうちの別の1つで作動するように前記システムを構成する、請求項1のシステム。 Said controller, said first configuration, said second configuration and operates in one of the third configuration, the first configuration in response to a predetermined condition, the second configuration and the wherein the system is configured to operate in another one of the third configuration, according to claim 1 system.
  17. 前記所定の条件が所定の心調律を含む、請求項16のシステム。 Wherein the predetermined condition comprises a predetermined cardiac rhythm, the system of claim 16.
  18. 前記所定の条件が、不整脈、不整脈の検出の失敗又は不整脈の治療を含む、請求項16のシステム。 Wherein the predetermined conditions comprise arrhythmia, failure or treatment of arrhythmia arrhythmia detection system of claim 16.
  19. 前記所定の条件が、所定期間の終了又は定期的な疾患の発現を含む、請求項16のシステム。 Wherein the predetermined conditions comprise the expression end or periodic disease for a predetermined period, the system of claim 16.
  20. 前記コントローラが、前記第1の構成、前記第2の構成及び前記第3の構成のうち少なくとも2つで同時に作動するように前記システムを構成する、請求項1のシステム。 Said controller, said first configuration, configuring the system to operate at least two at the same time of the second configuration and the third configuration, according to claim 1 system.
  21. 前記コントローラが、前記第1の構成及び前記第2の構成との間で動作を切り換え、前記第1及び前記第2の構成の各々を用いて心調律の検出又は不整脈の治療を行うように前記システムを構成する、請求項1のシステム。 Said controller, wherein said first configuration and switching operation between said second configuration, so as to perform the detection or treatment of arrhythmia cardiac rhythm using each of the first and the second configuration constituting the system, according to claim 1 system.
  22. 前記胸腔内電極構成のうち少なくとも2つの電極は単一の心腔に配置されており、 At least two electrodes of the intrathoracic electrode arrangement is located in a single heart chamber,
    前記第2の構成は多部位感知及び多部位エネルギー送出のうちの一方又は両方を提供する、 The second configuration provides one or both of the multi-site sensing and multi-site energy delivery,
    請求項1のシステム。 The system of claim 1.
  23. 前記コントローラが、 Wherein the controller,
    前記第1の構成、前記第2の構成及び前記第3の構成のうちの1つで作動して第1の機能を行うように前記システムを構成し、 Said first configuration, to configure the system to perform the first function operating in one of the second configuration and the third configuration,
    前記第1の構成、前記第2の構成及び前記第3の構成のうちの別の1つで作動して第2の機能を行うように前記システムを構成し、 Said first configuration, to configure the system to perform a second function operating in another one of the second configuration and the third configuration,
    前記第1の機能の性能は前記第2の機能の性能を強化する、 The performance of the first function to enhance the performance of the second function,
    請求項1のシステム。 The system of claim 1.
  24. 前記第1の機能は不整脈を組織化する第1のエネルギー送出機能を含み、前記第2の機能は前記不整脈を終了させる第2のエネルギー送出機能を含む、請求項23のシステム。 Wherein the first function comprises a first energy delivery functions to organize the arrhythmia, the second function comprises a second energy delivery functions to terminate the arrhythmia, the system of claim 23.
  25. 前記胸腔内電極構成は心房リードを含み、 The intrathoracic electrode arrangement comprises an atrial lead,
    前記コントローラは、徐脈ペーシング及び抗頻脈ペーシングのうちの一方又は両方を提供するように前記システムを構成する、 Wherein the controller is configuring the system to provide one or both of bradycardia pacing and anti-tachycardia pacing,
    請求項1のシステム。 The system of claim 1.
  26. 前記胸腔内電極構成は心房リードを含み、 The intrathoracic electrode arrangement comprises an atrial lead,
    前記第2の構成又は前記第3の構成は心房活動の感知及び心房不整脈治療の供給をもたらし、 The second configuration or the third configuration results in the supply of the sensing and atrial arrhythmia treatment of atrial activity,
    前記第1の構成は、前記第2の構成又は前記第3の構成に対して心室頻脈性不整脈支援治療をサポートする、 The first configuration supports ventricular tachyarrhythmia support therapy for the second configuration or the third configuration,
    請求項1のシステム。 The system of claim 1.
  27. 前記胸腔内電極構成は、心房電極を1つ以上有する心房リードを含み、 The intrathoracic electrode arrangement includes an atrial lead having an atrial electrode 1 or more,
    前記コントローラは、前記第2の構成で作動し、少なくとも前記1つ以上の心房電極を用いて頻脈性不整脈を区別するように前記システムを構成する、 Wherein said controller operates in said second configuration, configuring the system to distinguish tachyarrhythmia using at least said one or more atrial electrodes,
    請求項1のシステム。 The system of claim 1.
  28. 前記ハウジングが一体構造を定め、前記非胸腔内電極構成が前記ハウジングの中又は上に設けられる、請求項1のシステム、 Wherein the housing defines a unitary structure, wherein the non-intrathoracic electrodes configuration is provided in or on the housing system of claim 1,
  29. 前記非胸腔内電極構成の少なくとも1つの電極が、前記ハウジングから外側に延びる剛性の、又は形状変更可能な支持構造体上に設けられる、請求項1のシステム。 Wherein the at least one electrode of the non-intrathoracic electrodes configuration, the rigidity extending outwardly from the housing, or provided on the shape modifiable support structure, according to claim 1 system.
  30. 前記コントローラが、前記非胸腔内電極構成及び前記胸腔内電極構成のうちの一方又は両方を用いて経胸インピーダンスを決定する、請求項1のシステム。 Wherein the controller determines the transthoracic impedance using one or both of the non-intrathoracic electrodes configuration and the intrathoracic electrode arrangement of claim 1 system.
  31. 前記コントローラが前記経胸インピーダンスを用いて呼吸障害を検出する、請求項30のシステム。 It said controller detects disordered breathing using the transthoracic impedance of claim 30 system.
  32. 前記コントローラが心電図を取得し、前記コントローラに結合されたメモリに記憶する、請求項1のシステム。 It said controller acquires an electrocardiogram and stored in a memory coupled to the controller, according to claim 1 system.
  33. 前記コントローラが診断を取得し、前記コントローラに結合されたメモリに記憶する、請求項1のシステム。 It said controller obtains the diagnosis, stored in a memory coupled to the controller, according to claim 1 system.
  34. 前記コントローラに結合された通信デバイスを更に含み、該通信デバイスは患者の体外のデバイス又はネットワークシステムと通信するように構成されている、請求項1のシステム。 Further comprising, said communication device is configured to communicate with the patient's body device or network system, according to claim 1 system communication device coupled to the controller.
  35. 心臓の感知及び刺激方法であって、 A sensing and stimulation method of the heart,
    第1の構成及び第2の構成で作動可能な植込み型心臓刺激デバイスを提供することであって、前記第1の構成は、患者の皮下及び非胸腔内に配置されるよう構成された1つ以上の皮下電極を用いて心臓活動の検出及び心臓刺激治療の供給を行い、前記第2の構成は、少なくとも1つのリードを用いて心臓活動の感知及び心臓刺激治療の供給を行い、前記少なくとも1つのリードは患者の胸腔内に配置されるよう構成された1つ以上のリード電極を含む、前記植込み型心臓刺激デバイスの提供と、 The method comprising: providing an implantable cardiac stimulation device capable of operating in a first configuration and a second configuration, the first configuration is one that is configured to be placed under the patient's skin and non-intrathoracic performs the supply of the detection and cardiac stimulation therapy cardiac activity using the above subcutaneous electrode, the second configuration performs the supply of the sensing and cardiac stimulation treatment of heart activity by means of at least one lead, said at least one of the lead includes one or more lead electrodes configured to be placed within the thoracic cavity of a patient, and providing the implantable cardiac stimulation device,
    前記少なくとも1つのリードが存在しない状態で前記心臓刺激デバイスを前記第1の構成で作動させることと、 And actuating the cardiac stimulation device in the first configuration in a state in which the not at least one lead is present,
    前記少なくとも1つのリードを前記心臓刺激デバイスに結合することによって、前記心臓刺激デバイスの前記第2の構成での動作を少なくとも部分的に可能にすることと、 Wherein by at least one lead is coupled to the cardiac stimulation device, and enabling operation in the second configuration of the cardiac stimulation device at least in part,
    を含む、前記方法。 Including the method.
  36. 前記第1の構成及び前記第2の構成がカルディオバージョン及び除細動モードをサポートする、請求項35に記載の方法。 Wherein the first configuration and the second configuration supports cardioversion and defibrillation mode The method of claim 35.
  37. 前記第1の構成及び前記第2の構成がペーシングモードをサポートする、請求項35に記載の方法。 Wherein the first configuration and the second configuration supports pacing mode The method of claim 35.
  38. 前記第1の構成及び前記第2の構成のうちの一方がペーシングモードをサポートし、前記第1の構成及び前記第2の構成の他方がカルディオバージョン及び除細動モードをサポートする、請求項35に記載の方法。 And one support pacing mode of the first configuration and the second configuration, the other of the first configuration and the second configuration supports cardioversion and defibrillation modes, claim 35 the method according to.
  39. 同時の動作のために前記第1の構成及び前記第2の構成を使用可能にすることを更に含む、請求項35に記載の方法。 Further comprising the method of claim 35 that enable the first configuration and the second configuration for simultaneous operation.
  40. 連続的動作のために前記第1の構成及び前記第2の構成を選択的に使用可能と使用不可にすることを更に含む、請求項35に記載の方法。 Further comprising the method of claim 35 to said first configuration and said second configuration for continuous operation selectively enable and disable.
  41. 不整脈が発現している間、段階的な動作のために前記第1の構成及び前記第2の構成を選択的に使用可能と使用不可にすることを更に含む、請求項35に記載の方法。 While the arrhythmia is expressed, further comprising the stepwise selectively enable and disable the first configuration and the second configuration for operation method of claim 35.
  42. 患者の体外の位置から前記第1の構成及び前記第2の構成を選択的に使用可能と使用不可にすることを更に含む、請求項35に記載の方法。 Further comprising the method of claim 35 to a position outside the body of the patient to selectively enable and disable the first configuration and the second configuration.
  43. 前記第1の構成及び前記第2の構成の各々で作動する際に取得した性能情報を記憶することを更に含む、請求項35に記載の方法。 Further comprising the method of claim 35 that stores the acquired performance information at the time of operation in each of said first configuration and said second configuration.
  44. 前記性能情報を患者の体外の位置に送信することを更に含む、請求項43に記載の方法。 Further comprising the method of claim 43 to send the performance information on the position of the patient's body.
  45. 前記性能情報を用いて比較データを生成することを更に含み、前記比較データは、前記第1の構成及び前記第2の構成のうちの一方で作動する際の性能を前記第1の構成及び前記第2の構成のうちの他方と比較して示すデータを含む、請求項43に記載の方法。 Further includes generating a comparison data using the performance information, the comparison data, the first configuration and the second one in the first configuration and the performance when operating within the configuration including data in comparison with the other of the second configuration, the method according to claim 43.
  46. 主要作動構成として前記第1の構成及び前記第2の構成のうちの一方で作動し、前記主要作動構成での作動中に検出された性能の異常に応答して前記第1の構成及び前記第2の構成のうちの他方で作動することを更に含む、請求項35に記載の方法。 Operating in one of said first configuration and said second configuration as the main operating configuration, said aberrantly response of the detected performance during operation of the main operating configuration the first configuration and the second further comprising operating the other of the two configurations, the method according to claim 35.
  47. 前記第1の構成及び前記第2の構成のうちの一方で作動している間に第1の機能を行うことと、 And performing the first function while operating in one of said first configuration and said second configuration,
    前記第1の構成及び前記第2の構成のうちの他方で作動している間に第2の機能を行うことと、 And performing the second function while operating in the other of said first configuration and said second configuration,
    を更に含み、 Further comprising a,
    前記第1の機能の性能は前記第2の機能の性能を強化する、 The performance of the first function to enhance the performance of the second function,
    請求項35に記載の方法。 The method of claim 35.
  48. 前記第1の機能は不整脈を組織化する第1のエネルギー送出機能を含み、前記第2の機能は前記不整脈を終了させる第2のエネルギー送出機能を含む、請求項47に記載の方法。 Wherein the first function comprises a first energy delivery functions to organize the arrhythmia, the second function comprises a second energy delivery functions to terminate the arrhythmia, the method according to claim 47.
  49. 前記第1の構成及び前記第2の構成の各々で作動する際に特定の機能を行うことと、 And to perform a specific function at the time of operation in each of said first configuration and said second configuration,
    前記第1の構成及び前記第2の構成の各々で作動する際の前記特定の機能の性能に関連する性能データを取得することと、 And obtaining performance data relating to the performance of the particular function when operating in each of said first configuration and said second configuration,
    を更に含む、請求項35に記載の方法。 Further comprising the method of claim 35.
  50. 前記特定の機能が感知に関連する機能を含む、請求項49に記載の方法。 Including the ability the specific features associated with the sensing method of claim 49.
  51. 前記特定の機能が頻脈性不整脈の検出に関連する機能を含む、請求項49に記載の方法。 Including the ability the specific features associated with the detected tachyarrhythmia A method according to claim 49.
  52. 前記特定の機能が徐脈の検出に関連する機能を含む、請求項49に記載の方法。 Including the ability the specific features associated with detection of bradycardia The method of claim 49.
  53. 前記特定の機能が、心拍数に基づいた頻脈性不整脈の検出に関連する第1のサブ機能と、形態に基づいた頻脈性不整脈の検出に関連する第2のサブ機能を含む、請求項49に記載の方法。 The specific function comprises a first and a sub-function associated with the detection of tachyarrhythmias based on heart rate, the second sub-features related to the detection of tachyarrhythmias based on form, claim the method according to 49.
  54. 前記特定の機能が刺激波形の生成又は刺激波形の送出に関連する機能を含む、請求項49に記載の方法。 The specific function includes functions related to the delivery of the product or stimulation waveform stimulus waveforms The method of claim 49.
  55. 前記特定の機能が、前記リード及び前記1つ以上の皮下電極のうちの一方又は両方の構成に関連する機能を含む、請求項49に記載の方法。 The particular function comprises one or functions associated with both of the configuration of said lead and said one or more subcutaneous electrodes, The method of claim 49.
  56. 前記第1の構成及び前記第2の構成の各々で作動する際に前記特定の機能の性能に関連する性能情報を記憶することを更に含む、請求項49に記載の方法。 Further comprising the method of claim 49 to store performance information relating to performance of the specific function when operating in each of said first configuration and said second configuration.
  57. 前記性能情報を患者の体外の位置に送信することを更に含む、請求項56に記載の方法。 Further comprising the method of claim 56 to send the performance information on the position of the patient's body.
  58. 前記性能情報を用いて比較データを生成することを更に含み、前記比較データは、前記第1の構成及び前記第2の構成のうちの一方で作動する際の性能を前記第1の構成及び前記第2の構成のうちの他方と比較して示すデータを含む、請求項56に記載の方法。 Further includes generating a comparison data using the performance information, the comparison data, the first configuration and the second one in the first configuration and the performance when operating within the configuration including data in comparison with the other of the second configuration, the method according to claim 56.
  59. 心房の活動を胸腔内で感知し、心房の治療を要する状態に応答して心房刺激治療を胸腔内に供給することと、 And the atrial activity sensed in the thoracic cavity, in response to a condition requiring treatment of atrial supplying atrial stimulation therapy to the thoracic cavity,
    前記心房刺激治療の供給中に感知された心室の治療を要する状態に応答して心室頻脈性不整脈支援治療を経胸的に提供することと、 Providing a ventricular tachyarrhythmia support therapeutically transthoracic in response to a state requiring treatment of ventricular sensed during delivery of the atrial stimulation therapy,
    を更に含む、請求項35に記載の方法。 Further comprising the method of claim 35.
  60. 心房の活動を感知することと、 And sensing the atrial activity,
    前記感知された心房の活動に少なくとも部分的に基づいて徐脈ペーシング及び抗頻脈ペーシングのうちの一方又は両方を提供することと、 And providing one or both of the bradycardia pacing and anti-tachycardia pacing based at least in part on the activities of the sensed atrial,
    を更に含む、請求項35に記載の方法。 Further comprising the method of claim 35.
  61. 前記第2の構成は、単一の心腔又は複数の心腔に関して多部位感知及び多部位エネルギー送出のうちの一方又は両方を支持する、請求項35に記載の方法。 The second configuration, a single heart cavity or support one or both of the multi-site sensing and multi-site energy delivery for multiple heart chambers, A method according to claim 35.
  62. 前記心臓刺激デバイスの提供が、該心臓刺激デバイスを前記第1の構成及び前記第2の構成で作動させるソフトウェアを提供することを含む、請求項35に記載の方法。 The providing of the cardiac stimulation device comprises providing software for operating the cardiac stimulation device in the first configuration and the second configuration, the method according to claim 35.
  63. 前記心臓刺激デバイスの提供の後に、前記第2の構成で作動させるように前記心臓刺激デバイス内のソフトウェアを変更することを更に含み、変更された前記心臓刺激デバイスにより、前記心臓刺激デバイスは、前記少なくとも1つのリードを前記心臓刺激デバイスに結合した後に前記第2の構成で作動することができる、請求項35に記載の方法。 After providing the cardiac stimulation device, further comprises the changing of software in the cardiac stimulation device to operate in the second configuration, a modified said cardiac stimulation device, the cardiac stimulation device, the it can operate in the second configuration at least one lead after binding to said cardiac stimulation device, the method of claim 35.
  64. 前記1つ以上の皮下電極が存在しない状態で前記心臓刺激デバイスを前記第2の構成で作動させることと、 And actuating the cardiac stimulation device in the second configuration in a state in which said one or more subcutaneous electrodes are not present,
    前記1つ以上の皮下電極を前記心臓刺激デバイスに少なくとも部分的に結合することにより、前記心臓刺激デバイスの前記第1の構成での動作を可能にすることと、 By at least partially coupled to said one or more subcutaneous electrode to the cardiac stimulation device, and enabling operation in the first configuration of the cardiac stimulation device,
    を更に含む、請求項35に記載の方法。 Further comprising the method of claim 35.
  65. 前記心臓刺激デバイスの提供の後に、前記第1の構成で作動させるように前記心臓刺激デバイス内のソフトウェアを変更することを更に含み、変更された前記心臓刺激デバイスにより、前記心臓刺激デバイスは、前記1つ以上の皮下電極を前記心臓刺激デバイスに結合した後に前記第1の構成で作動することができる、請求項64に記載の方法。 After providing the cardiac stimulation device, further comprises the changing of software in the cardiac stimulation device to actuate in the first configuration, a modified said cardiac stimulation device, the cardiac stimulation device, the one or more subcutaneous electrodes may be operated in the first configuration after binding to said cardiac stimulation device, the method of claim 64.
  66. 患者の心臓状態の変化に応答して前記心臓刺激デバイスの動作を変更することを更に含む、請求項35に記載の方法。 Further comprising the method of claim 35 to change the operation of the cardiac stimulation device in response to a change in the cardiac condition of the patient.
  67. 患者の心臓状態の変化に応答して、感知、診断又は治療といった機能を1つ以上使用可能にすることを更に含む、請求項35に記載の方法。 In response to a change in the heart condition of the patient, sensing, further comprising the method of claim 35 that enable one or more functions such diagnosis or treatment.
  68. 前記第1の構成又は前記第2の構成で作動する際に1つ以上の心腔の捕捉閾値を決定することを更に含む、請求項35に記載の方法。 Further comprising the method of claim 35 determining the capture threshold of one or more heart chambers at the time of operation in the first configuration or the second configuration.
  69. 前記電極のうちの少なくとも2つを用いて経胸インピーダンスを測定することを更に含む、請求項35に記載の方法。 Further comprising the method of claim 35 to measure the transthoracic impedance using at least two of said electrodes.
  70. 前記経胸インピーダンスを用いて呼吸障害を検出することを更に含む、請求項69に記載の方法。 Further comprising the method of claim 69 to detect disordered breathing using the transthoracic impedance.
  71. 前記第1の構成で作動する際に心電図を記憶することを更に含む、請求項35に記載の方法。 Further comprising the method of claim 35 to store the ECG at the time of operation in the first configuration.
  72. 前記第1の構成及び前記第2の構成の各々で特定の機能を行い、前記第1の構成及び前記第2の構成での前記特定の機能の性能に関連する性能データを取得することを更に含む、請求項35に記載の方法。 It performs a specific function in each of the first configuration and the second configuration, further to acquire performance data relating to the performance of the specific function in the first configuration and the second configuration comprising a method according to claim 35.
  73. 前記特定の機能が感知に関連する機能を含む、請求項72に記載の方法。 Including the ability the specific features associated with the sensing method of claim 72.
  74. 前記特定の機能が頻脈性不整脈の検出に関連する機能を含む、請求項72に記載の方法。 Including the ability the specific features associated with the detected tachyarrhythmia A method according to claim 72.
  75. 前記特定の機能が徐脈の検出に関連する機能を含む、請求項72に記載の方法。 Including the ability the specific features associated with detection of bradycardia The method of claim 72.
  76. 前記特定の機能が、心拍数に基づいた頻脈性不整脈の検出に関連する第1のサブ機能と、形態に基づいた頻脈性不整脈の検出に関連する第2のサブ機能を含む、請求項72に記載の方法。 The specific function comprises a first and a sub-function associated with the detection of tachyarrhythmias based on heart rate, the second sub-features related to the detection of tachyarrhythmias based on form, claim the method according to 72.
  77. 前記特定の機能が、刺激波形の生成及び刺激波形の送出のうち一方又は両方に関連する機能を含む、請求項72に記載の方法。 The specific functions, including functions related to one or both of delivery of the product and the stimulus waveform of the stimulus waveforms The method of claim 72.
  78. 前記特定の機能が、前記リード及び前記1つ以上の皮下電極のうちの一方又は両方の構成に関連する機能を含む、請求項72に記載の方法。 The particular function comprises one or functions associated with both of the configuration of said lead and said one or more subcutaneous electrodes, The method of claim 72.
  79. 心臓の感知及び刺激システムであって、 A sensing and stimulation system of the heart,
    心臓活動を感知する手段と、 And means for sensing cardiac activity,
    心臓刺激治療を生成する手段と、 It means for generating a cardiac stimulation therapy,
    前記システムを第2の構成で作動させる際に少なくとも1つのリードを前記感知手段及び前記生成手段に結合する手段であって、前記少なくとも1つのリードが、胸腔内に配置されるよう構成された1つ以上のリード電極を含む、前記手段と、 And means for coupling to said sensing means and said generating means at least one lead when operating the system in a second configuration, the at least one lead, which is configured to be located in the thoracic cavity 1 One containing more lead electrodes, and said means,
    前記結合手段が前記少なくとも1つのリードを受け入れたことに応答して前記システムの前記第2の構成での動作を可能にする手段と、 And means for enabling the operation in the second configuration of the system in response to said coupling means accepts the at least one lead,
    前記少なくとも1つのリードが存在しない状態で、前記感知手段及び前記生成手段に結合された皮下の非胸腔内電極を用いて前記システムを第1の構成で作動させる手段と、 In a state in which the not at least one lead is present, and means for operating the system in the first configuration using a non-intrathoracic electrodes subcutaneous coupled to said sensing means and said generating means,
    前記第1の構成及び前記第2の構成の各々で心臓活動を感知し、前記心臓刺激治療を供給する手段と、 And sensing cardiac activity, means for supplying the cardiac stimulation therapy in each of said first configuration and said second configuration,
    を含む、前記システム。 Including the system.
  80. 心臓の感知及び刺激システムであって、 A sensing and stimulation system of the heart,
    皮下の非胸腔内電極のみを用いて、第1の構成で心臓活動を感知し、心臓刺激治療を供給する手段と、 Using only non-intrathoracic electrodes subcutaneous, senses cardiac activity in the first configuration, means for supplying a heart stimulation therapy,
    胸腔内電極及び非胸腔内電極のうち選択されたものを用いて、第2の構成で心臓活動を感知し、心臓刺激治療を供給する手段と、 Of intrathoracic electrodes and non-intrathoracic electrodes with selected ones, senses cardiac activity in the second configuration, means for supplying a heart stimulation therapy,
    前記第1の構成及び前記第2の構成の各々で作動する際に特定の機能を行う手段と、 Means for performing a specified function at the time of operation in each of said first configuration and said second configuration,
    前記第1の構成及び前記第2の構成の各々で作動する際の前記特定の機能の性能に関連する性能データを取得する手段と、 Means for obtaining the relevant performance data to the performance of the particular function when operating in each of said first configuration and said second configuration,
    を含む、前記システム。 Including the system.
  81. 前記性能情報を用いて比較データを生成する手段を更に含み、前記比較データは、前記第1の構成及び前記第2の構成のうちの一方で前記システムを作動させる際の性能を前記第1の構成及び前記第2の構成のうちの他方と比較して示すデータを含む、請求項80に記載のシステム。 Said performance information further comprises means for generating comparison data with the comparison data, the first configuration and performance the first when one operating the system of said second structure configuration and including data in comparison with the other of the second configuration, the system according to claim 80.
  82. 植込み型心臓デバイスであって、 An implantable cardiac device,
    植込み型ハウジングと、 And the implantable housing,
    前記ハウジングに結合された第1の電極、及び第2の電極と、 First electrode coupled to said housing, and a second electrode,
    前記第1の電極及び前記第2の電極に結合されたモニタ回路であって、前記デバイスがモニタモードで作動される際、前記第1の電極及び前記第2の電極は心臓活動を感知するように構成される、前記モニタ回路と、 A monitor circuit coupled to said first electrode and said second electrode, when the device is operated in monitor mode, the first electrode and the second electrode to sense cardiac activity configured, and the monitor circuit,
    前記第1の電極及び前記第2の電極に結合されたエネルギー送出回路であって、前記デバイスがエネルギー送出モードで作動される際、前記第1の電極及び前記第2の電極は心臓活動を感知してエネルギーを送出するように構成される、前記エネルギー送出回路と、 An energy delivery circuit coupled to the first electrode and the second electrode, when the device is operated in an energy delivery mode, the first electrode and the second electrode senses cardiac activity configured to deliver energy to, said energy delivery circuit,
    前記ハウジングに結合され、心臓リードを受け入れるように構成されたリードインターフェースと、 Coupled to said housing, and a lead interface configured to receive a cardiac lead,
    前記リードインターフェース、前記モニタ回路及び前記エネルギー送出回路に結合されたコントローラであって、前記心臓リードの前記リードインターフェースへの結合に少なくとも部分的に応答し、前記デバイスの動作を前記モニタモードから前記エネルギー送出モードに移行させる、前記コントローラと、 The lead interface, the monitor circuit and a controller coupled to the energy delivery circuit, at least partially in response to binding to said lead interface of said cardiac lead, wherein the energy operation of the device from the monitoring mode It shifts to the delivery mode, and said controller,
    を含む、前記デバイス。 Including the device.
  83. 前記ハウジング内に設けられ、前記第1の電極及び前記第2の電極に結合された検出回路を更に含み、該検出回路は心臓信号を受信するように構成されている、請求項82のデバイス。 Wherein provided in the housing, further comprising a detection circuit coupled to the first electrode and the second electrode, the detection circuit is configured to receive cardiac signals, according to claim 82 device.
  84. 前記ハウジング内に設けられ、前記検出回路に結合されたメモリを更に含み、該メモリは選択された心臓信号を記憶するように構成されている、請求項83のデバイス。 Wherein provided in the housing, further comprising a memory coupled to the detection circuit, the memory is configured to store a selected cardiac signals, according to claim 83 device.
  85. 前記検出回路に結合されたプログラム可能フィルタを更に含み、該プログラム可能フィルタは、前記モニタモードに関連してモニタする第1のフィルタリングモードと、前記エネルギー送出モードに関連して心疾患を検出する第2のフィルタリングモードで構成可能である、請求項83のデバイス。 Wherein said further programmable filter coupled to the detection circuit, said programmable filter comprises a first filtering mode monitoring in relation to the monitor mode, the detected heart disease in relation to the energy delivery mode It can be configured in two filtering modes, according to claim 83 device.
  86. 前記コントローラに結合されたモードスイッチを更に含み、該モードスイッチは、前記心臓デバイスを前記モニタモードと前記エネルギー送出モードとの間で移行させるように構成されている、請求項82のデバイス。 Further comprising, the mode switch, the cardiac device is configured to transition between the monitor mode and the energy delivery mode, the device of claim 82 the mode switch coupled to the controller.
  87. 送信要求信号を受信し、該送信要求信号の受信に応答して前記メモリの内容を患者の体外のデバイスに送信するトランシーバを更に含む、請求項82のデバイス。 Receiving a transmission request signal, further comprising a transceiver content in response to the memory to receive of the transmission request signal transmitted to the device outside the patient, the device of claim 82.
  88. 前記コントローラに結合された受信器を更に含み、前記コントローラは、前記受信器による切換要求信号の受信に応答して前記心臓デバイスを前記モニタモードと前記エネルギー送出モードとの間で切り換える、請求項82のデバイス。 Further comprising a receiver coupled to said controller, said controller switches the intracardiac device in response to receiving the switching request signal from the receiver between the monitor mode and the energy delivery mode, claim 82 of the device.
  89. 植込み型心臓デバイスを提供することと、 And providing an implantable cardiac device,
    前記心臓デバイスを用いて患者の心臓活動をモニタすることと、 And monitoring the patient's cardiac activity using the intracardiac device,
    心疾患のデータを前記心臓デバイスのメモリに記憶することと、 And storing the data of heart disease in the memory of the intracardiac device,
    記憶された前記心疾患データを用いて、患者が心臓刺激デバイスの使用を必要とする状態にあると診断することと、 Using the stored the cardiac data, and that the patient diagnosed to be in a state which requires the use of a cardiac stimulation device,
    前記心臓刺激デバイスとして作動するように前記心臓デバイスを構成することと、 And configuring the cardiac device to operate as the cardiac stimulation device,
    を含む、方法。 Including, method.
  90. 前記心臓デバイスを構成することが、心臓活動のモニタに関連する第1の作動モードと心臓治療の供給に関連する第2の作動モードとの間で前記デバイスを切り換えることを含む、請求項89の方法。 Configuring the cardiac device comprises switching the device between a second mode of operation associated with the supply of the first operating mode and a cardiac therapy associated with monitoring cardiac activity, of claim 89 Method.
  91. 前記切換が、ハードウェアスイッチを第1の位置から第2の位置に変えることを含む、請求項90の方法。 The switching comprises changing the hardware switch from the first position to the second position The method of claim 90.
  92. 前記診断が、前記植込み型心臓デバイスを少なくとも部分的に用いることによって行われる、請求項90の方法。 The diagnosis is performed by using the implantable cardiac device at least in part, a method of claim 90.
  93. 記憶された前記心疾患データを患者の体外のデバイスに送信することを更に含む、請求項90の方法。 Further comprising The method of claim 90 that the stored the cardiac data was transmitted to the device outside the patient.
  94. 前記切換がソフトウエアプログラムのアップデートを含む、請求項90の方法。 The switching comprises an update of the software program, method of claim 90.
  95. 心内膜リードを患者に植え込み、前記心内膜リードを前記心臓デバイスに接続することを更に含む、請求項89の方法。 Implantation endocardial lead to a patient, further comprising connecting the endocardial lead into the cardiac device, The method of claim 89.
  96. 心外膜リードを患者に植え込み、前記心外膜リードを前記心臓デバイスに接続することを更に含む、請求項89の方法。 Implantable epicardial lead to a patient, further comprising connecting the epicardial lead on the heart device, The method of claim 89.
  97. 皮下リードを患者に植え込み、前記皮下リードを前記心臓デバイスに接続することを更に含む、請求項89の方法。 The implantable subcutaneous lead to a patient, further comprising connecting the subcutaneous lead to the cardiac device, The method of claim 89.
JP2006509832A 2003-04-11 2004-04-09 The heart device for subcutaneous Granted JP2006522659A (en)

Priority Applications (5)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US46227203P true 2003-04-11 2003-04-11
US10/462,001 US20040230229A1 (en) 2003-04-11 2003-06-13 Hybrid transthoracic/intrathoracic cardiac stimulation devices and methods
US10/785,431 US20050004615A1 (en) 2003-04-11 2004-02-24 Reconfigurable implantable cardiac monitoring and therapy delivery device
US10/821,248 US20040215240A1 (en) 2003-04-11 2004-04-08 Reconfigurable subcutaneous cardiac device
PCT/US2004/010908 WO2004091720A2 (en) 2003-04-11 2004-04-09 Subcutaneous cardiac device

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2006522659A true JP2006522659A (en) 2006-10-05

Family

ID=33304106

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2006509832A Granted JP2006522659A (en) 2003-04-11 2004-04-09 The heart device for subcutaneous

Country Status (3)

Country Link
EP (1) EP1613395A2 (en)
JP (1) JP2006522659A (en)
WO (1) WO2004091720A2 (en)

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2013524997A (en) * 2010-04-29 2013-06-20 カーディアック ペースメイカーズ, インコーポレイテッド Configuration of implantable medical devices based on port usage

Families Citing this family (21)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7330757B2 (en) 2001-11-21 2008-02-12 Cameron Health, Inc. Method for discriminating between ventricular and supraventricular arrhythmias
US7774064B2 (en) 2003-12-12 2010-08-10 Cardiac Pacemakers, Inc. Cardiac response classification using retriggerable classification windows
US7647108B2 (en) 2004-09-30 2010-01-12 Cardiac Pacemakers, Inc. Methods and systems for selection of cardiac pacing electrode configurations
US7865244B2 (en) 2004-12-17 2011-01-04 Medtronic, Inc. System and method for regulating cardiopulmonary triggered therapy to the brain
US8160697B2 (en) 2005-01-25 2012-04-17 Cameron Health, Inc. Method for adapting charge initiation for an implantable cardioverter-defibrillator
US8229563B2 (en) 2005-01-25 2012-07-24 Cameron Health, Inc. Devices for adapting charge initiation for an implantable cardioverter-defibrillator
US20060247693A1 (en) 2005-04-28 2006-11-02 Yanting Dong Non-captured intrinsic discrimination in cardiac pacing response classification
US8116867B2 (en) 2005-08-04 2012-02-14 Cameron Health, Inc. Methods and devices for tachyarrhythmia sensing and high-pass filter bypass
EP1933703A2 (en) 2005-09-16 2008-06-25 The Ohio State University Method and apparatus for detecting interventricular dyssynchrony
EP1933698A2 (en) 2005-09-16 2008-06-25 The Ohio State University Method and apparatus for detecting intraventricular dyssynchrony
US8788023B2 (en) 2006-05-26 2014-07-22 Cameron Health, Inc. Systems and methods for sensing vector selection in an implantable medical device
US8948867B2 (en) 2006-09-14 2015-02-03 Cardiac Pacemakers, Inc. Capture detection with cross chamber backup pacing
US7783340B2 (en) 2007-01-16 2010-08-24 Cameron Health, Inc. Systems and methods for sensing vector selection in an implantable medical device using a polynomial approach
US8200341B2 (en) 2007-02-07 2012-06-12 Cameron Health, Inc. Sensing vector selection in a cardiac stimulus device with postural assessment
WO2008133683A1 (en) * 2007-04-27 2008-11-06 Medtronic, Inc. Implantable medical device for treating neurological conditions with an initially disabled cardiac therepy port and leadless ecg sensing
US8000788B2 (en) 2007-04-27 2011-08-16 Medtronic, Inc. Implantable medical device for treating neurological conditions including ECG sensing
US9037239B2 (en) 2007-08-07 2015-05-19 Cardiac Pacemakers, Inc. Method and apparatus to perform electrode combination selection
US8265736B2 (en) 2007-08-07 2012-09-11 Cardiac Pacemakers, Inc. Method and apparatus to perform electrode combination selection
AU2009214920B2 (en) 2008-02-14 2012-02-09 Cardiac Pacemakers, Inc. Method and apparatus for phrenic stimulation detection
WO2014164530A1 (en) 2013-03-11 2014-10-09 Cameron Health, Inc. Methods and devices implementing dual criteria for arrhythmia detection
US9579065B2 (en) 2013-03-12 2017-02-28 Cameron Health Inc. Cardiac signal vector selection with monophasic and biphasic shape consideration

Family Cites Families (17)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US5318594A (en) * 1990-11-30 1994-06-07 Ela Medical DDD type cardiac pacemaker having automatic operating mode switching
US5313953A (en) 1992-01-14 1994-05-24 Incontrol, Inc. Implantable cardiac patient monitor
US5601607A (en) * 1992-03-19 1997-02-11 Angeion Corporation Implantable cardioverter defibrillator housing plated electrode
US5411031A (en) 1993-11-24 1995-05-02 Incontrol, Inc. Implantable cardiac patient monitor
US5620466A (en) 1995-08-14 1997-04-15 Cardiac Pacemakers, Inc. Digital AGC using separate gain control and threshold templating
US5662688A (en) 1995-08-14 1997-09-02 Cardiac Pacemakers, Inc. Slow gain control
US6556862B2 (en) * 1998-03-19 2003-04-29 Cardiac Pacemakers, Inc. Method and apparatus for treating supraventricular tachyarrhythmias
US6144880A (en) 1998-05-08 2000-11-07 Cardiac Pacemakers, Inc. Cardiac pacing using adjustable atrio-ventricular delays
US6055454A (en) 1998-07-27 2000-04-25 Cardiac Pacemakers, Inc. Cardiac pacemaker with automatic response optimization of a physiologic sensor based on a second sensor
WO2000009206A1 (en) * 1998-08-17 2000-02-24 Medtronic, Inc. Method and apparatus for prevention of atrial tachyarrhythmias
US6044298A (en) 1998-10-13 2000-03-28 Cardiac Pacemakers, Inc. Optimization of pacing parameters based on measurement of integrated acoustic noise
FR2801798B1 (en) * 1999-12-02 2002-05-17 Ela Medical Sa Implantable medical device active, in particular pacemaker, defibrillator and / or type of cardiovecteur multisite, comprising means of detection of the induced tachycardias
US7194309B2 (en) * 2000-09-18 2007-03-20 Cameron Health, Inc. Packaging technology for non-transvenous cardioverter/defibrillator devices
US6609027B2 (en) * 2001-02-23 2003-08-19 Pacesetter, Inc. His Bundle sensing device and associated method
US6895273B2 (en) * 2001-04-06 2005-05-17 Cardiac Pacemakers, Inc. Temporary tachyarrhythmia therapy modes for electrophysiologic testing
US6708058B2 (en) * 2001-04-30 2004-03-16 Cardiac Pacemakers, Inc. Normal cardiac rhythm template generation system and method
US6731982B1 (en) * 2001-10-19 2004-05-04 Pacesetter, Inc. Anti-tachycardia pacing methods and devices

Cited By (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2013524997A (en) * 2010-04-29 2013-06-20 カーディアック ペースメイカーズ, インコーポレイテッド Configuration of implantable medical devices based on port usage

Also Published As

Publication number Publication date
WO2004091720A2 (en) 2004-10-28
WO2004091720A3 (en) 2005-02-03
EP1613395A2 (en) 2006-01-11

Similar Documents

Publication Publication Date Title
EP1629863B1 (en) System and method for determining optimal atrioventricular delay based on intrinsic conduction delays
JP4904280B2 (en) Arrhythmia detection and classification using wireless ECG
JP5174655B2 (en) A neural stimulator synchronized to the cardiac cycle
US5456706A (en) Cardiac defibrillation lead having defibrillation and atrial sensing electrodes
US8050774B2 (en) Electrode apparatus, systems and methods
JP5145438B2 (en) Device for detecting and treating ventricular arrhythmias
US7085603B1 (en) System and method for automatically verifying capture during multi-chamber stimulation
JP5462848B2 (en) Leadless cardiac system for pacing and arrhythmia treatment
US9061156B2 (en) Automatic selection of stimulation chamber for ventricular resynchronization therapy
JP3959025B2 (en) Method and apparatus for determining mean pulmonary arterial pressure
JP4320256B2 (en) Optional use of a single subcutaneous implantable defibrillator lead
CN102791327B (en) The implantable medical device battery
JP5352240B2 (en) Optimization of cardiac resynchronization therapy parameters
EP1624929B1 (en) Apparatus to monitor pulmonary edema
EP1962956B1 (en) Cardiac rhythm management system with non-invasive hemodynamic sensor
US9101772B2 (en) Secure and efficacious therapy delivery for a pacing engine
EP1833562B1 (en) Method and apparatus for detecting left ventricular lead displacement based upon egm change
US7899537B1 (en) Pericardial cardioverter defibrillator
US8868186B2 (en) Methods for measuring impedances associated with the heart
US7925343B1 (en) Subcutaneous implantable cardiac device system with low defibrillation thresholds and improved sensing
US7865233B2 (en) Subcutaneous cardiac signal discrimination employing non-electrophysiologic signal
JP5508525B2 (en) Vagus nerve stimulation during atrial tachyarrhythmia facilitates cardiac resynchronization therapy
US7299086B2 (en) Wireless ECG in implantable devices
US7499750B2 (en) Noise canceling cardiac electrodes
US7769451B2 (en) Method and apparatus for optimizing cardiac resynchronization therapy

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20070406

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20070406

RD03 Notification of appointment of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7423

Effective date: 20090206

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Effective date: 20090212

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090630

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20091124