JP2006270793A - Digest video recording system - Google Patents

Digest video recording system Download PDF

Info

Publication number
JP2006270793A
JP2006270793A JP2005088730A JP2005088730A JP2006270793A JP 2006270793 A JP2006270793 A JP 2006270793A JP 2005088730 A JP2005088730 A JP 2005088730A JP 2005088730 A JP2005088730 A JP 2005088730A JP 2006270793 A JP2006270793 A JP 2006270793A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
recording
digest
ranking
file
program data
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2005088730A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Masayuki Chikamatsu
Yukio Fujii
Yoshibumi Fujikawa
Kazuhiko Tanaka
和彦 田中
藤井  由紀夫
義文 藤川
昌幸 親松
Original Assignee
Hitachi Ltd
株式会社日立製作所
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a digest video recording system which can reduce recording time or recording capacity by recording only the abstract scene in a program. <P>SOLUTION: The digest video recording system includes a broadcast receiving device 906 for receiving broadcast program data, a communication device 905 for acquiring ranking information which expresses the importance of recording for carrying out the digest recording of the received program data as a ranking file from the exterior before recording of the broadcast program data, and a digest recording device which generates digest recording program data and records the generated program data in a recorder 915 by extracting a part of the received broad cast program data on the basis of a digest recording file 910 generated from the ranking information. <P>COPYRIGHT: (C)2007,JPO&INPIT

Description

本発明は、ダイジェスト録画システムに係り、特に番組の重要画面を要約して録画することのできるダイジェスト録画システムに関する。 The present invention relates to digest recording system that can relate to digest recording system, for recording in particular summarizes critical screen of the program.

テレビ放送記憶用の記憶媒体として、DVDやハードディスクなど、大量の番組を録画予約することができ、さらに編集や消去を高速かつ容易に行うことが可能なディジタル記憶媒体が普及している。 As a storage medium for the television broadcast storage, such as a DVD or a hard disk, it is possible to reserve recording a large amount of the program, it has become popular digital storage medium that can further edit or erase fast and easy. ユーザは記憶媒体の容量が許す限り、取り敢えず興味のある番組の録画を行い、放送時間に縛られることなく録画した番組を自分の好きな時間に閲覧することが容易になっている。 User as long as the capacity of the storage medium permits, performs a recording of the program, which for the time being of interest, which makes it easier to browse the programs recorded without being tied to broadcast time in their favorite time.

しかし、記憶媒体の大容量化に伴い、番組を大量に録画した場合には、録画した番組を全て閲覧することは困難になってくる。 However, with an increase in the capacity of the storage medium, in the case of a recorded program in large quantities, to view all the recorded program it becomes difficult. 大容量の記憶媒体に録画した番組には、全ての場面を再生して閲覧したい番組と、あらすじさえ分かれば良い番組とが存在する。 The programs recorded in large capacity of the storage medium, and the program you want to view and play all of the scene, and a synopsis even may If you know the program exists. このため、あらすじさえ分かれば良い番組に関しては、録画した番組の要約場面のみを抽出して再生すると好都合である。 For this reason, with regard may program if you know even a synopsis, it is convenient to play by extracting only summary scene of the recorded program.

また、近年では、携帯端末向けの地上ディジタル放送が開始された。 In recent years, terrestrial digital broadcasting for mobile terminals has been started. この携帯端末は記憶媒体にハードディスク等が使用される等の大容量化が進んでいる。 The mobile terminal is progressing capacity of such a hard disk or the like is used in the storage medium. このため、近い将来携帯端末で録画が可能になり、通学、通勤時などに閲覧するといった利用形態が考えられる。 For this reason, it is possible to record in the near future mobile terminals, school, considered the use forms, such as browsing the commuting time. 通学、通勤時においては閲覧時間が限られているため、要約場面のみの再生が役に立つと考えられる。 School, at the time of commuting because it has a limited viewing time, is considered a reproduction of summary scene only be helpful. しかし、一方で要約場面の抽出には録画した番組全体を解析することが必要であり、このためには、多大な処理コストが必要であり、携帯端末等の搭載できる機能に限りがある端末においては負担が大きい。 However, on the one hand, to extract the summary scene it is necessary to analyze the entire program recorded, for this purpose, requires significant processing costs, in the terminal with limited mounting can function such as a mobile terminal It has a large burden.

特許文献1には、録画した番組に関してネットワークを介して要約再生のための付加情報を提供し、付加情報を受信した端末が前記付加情報を反映しながら録画番組を再生するシステムが開示されている。 Patent Document 1, a system to provide additional information for the digest playback through a network, terminal receiving the additional information to reproduce the recorded program while reflecting the additional information has been disclosed with respect to a recorded program . このシステムによれば、前記付加情報を参照することにより録画したコンテンツの要約再生を行うことが可能である。 According to this system, it is possible to perform digest playback of content recorded by referring to the additional information.
特開2004−304405号公報 JP 2004-304405 JP

特許文献1に示され要約再生方法は、予め要約再生しか行わないとわかっている番組に対しても番組の全てを記録することが必要である。 Digest playback method shown in Patent Document 1, it is necessary to record all the programs with respect to a program that is known to perform only advance digest playback. このため、記憶媒体の容量を多量に消費することになる。 Therefore, it results in a large amount consumed capacity of the storage medium.

本発明は、このような問題点に鑑みてなされたもので、番組中の要約場面のみを録画することにより、録画時間あるいは録画容量を削減することのできるダイジェスト録画システムを提供するものである。 The present invention has been made in view of such problems, by recording only the summary scenes in the program, there is provided a digest video recording system capable of reducing a recording time or recording capacity.

本発明は上記課題を解決するため、次のような手段を採用した。 The present invention for solving the above problems, and employs the following means.

放送番組データを受信する放送受信装置と、受信した放送番組データをダイジェスト録画するための録画の重要度を表すランキング情報をランキングファイルとして放送番組データの録画前に外部から取得する通信装置と、受信した放送番組データの一部をランキング情報をもとに生成したダイジェスト録画ファイルに基づいて抽出してダイジェスト録画番組データを生成し、生成した番組データを記録部に記録するダイジェスト録画装置とを備えた。 A broadcast receiver for receiving broadcast program data, and a communication device that acquires from outside before recording of the broadcast program data ranking information indicating the importance of recording to digest recorded broadcast program data received as ranking files, received and a portion of the broadcast program data to be extracted based on the digest recorded file generated based on the ranking information to generate a digest recorded program data, the program data generated and a digest video recording apparatus for recording in the recording unit .

本発明は、以上の構成を備えるため、番組中の要約場面のみの録画を行うことにより、録画時間あるいは録画容量を削減することのできるダイジェスト録画システムを提供するものである。 The present invention, since having the above configuration, by performing the recording of only summary scenes in the program, there is provided a digest video recording system capable of reducing a recording time or recording capacity.

以下、最良の実施形態を添付図面を参照しながら説明する。 It will be described below with reference to the accompanying drawings the best embodiment. 図1は、本発明の第1の実施形態に係るダイジェスト録画システムを説明する図である。 Figure 1 is a diagram for explaining a digest video recording system according to a first embodiment of the present invention. 図1に示すように、ダイジェスト録画システムは、放送局101より放送網100を介して放送される映像や音声の番組コンテンツを受信して録画する端末装置102、前記端末装置102とネットワーク103を介して接続され双方向に通信可能なサーバ装置104を備える。 As shown in FIG. 1, the digest video recording system, via a terminal device 102, the terminal device 102 and the network 103 for receiving and recording program contents of video and audio to be broadcast via a broadcast network 100 from the broadcast station 101 connected Te comprises a communicable server device 104 in both directions.

端末装置102は、放送される番組コンテンツを受信して録画すること、およびネットワーク103を介してサーバ装置とデータの送受信が可能であり、例えばHDDや録画可能なDVDを搭載した録画機、あるいはHDDやメモリーカード等の外部記憶手段を持つ携帯電話やPDA、あるいはパーソナルコンピュータシステム等で構成することができる。 Terminal device 102 may be receiving and recording a program content broadcasted, and via the network 103 is capable of sending and receiving server device and the data, for example, recorder or HDD, equipped with HDD or recordable DVD mobile phone or PDA or with external storage means such as a memory card, or may be a personal computer system or the like.

放送網100は地上波放送、衛星放送で代表される電波を利用した放送網によって構成される。 Broadcast network 100 is constituted by the broadcast network using radio waves, typified by terrestrial broadcasting, satellite broadcasting. ネットワーク103は、インターネット等に代表されるIPネットワークや電話回線網、ISDN、PHSネットワーク、携帯電話ネットワーク、あるいは無線LAN等を使用したネットワークによって構成される。 Network 103 is configured IP network or a telephone line network such as the Internet or the like, ISDN, by PHS network, a cellular telephone network or a network using a wireless LAN or the like. サーバ装置104は大容量の記憶装置を具備し、複数の端末装置との通信を可能とするサーバ装置であり、パーソナルコンピュータシステムやワークステーション等で構成することができる。 Server device 104 comprises a large-capacity storage device, a server device capable of communicating with a plurality of terminal devices can be composed of a personal computer system, a workstation, or the like.

図2は、端末装置102の詳細を説明する図である。 Figure 2 is a diagram for explaining the details of the terminal apparatus 102. 図2に示すように端末装置102は出力装置201、CPU202、主記憶装置203、入力装置204、通信装置205、放送受信装置206、コーデック装置207、二次記憶装置208を備える。 Terminal device 102 as shown in FIG. 2 includes an output device 201, CPU 202, main memory 203, an input device 204, the communication device 205, the broadcast receiving apparatus 206, the codec unit 207, a secondary storage device 208. これらの装置はバス200を介して相互に接続される。 These devices are connected to each other via a bus 200.

CPU202は、例えば、汎用のプロセッサとすることができ、端末装置102の動作を規定するプログラムに基づき、端末装置102の全体を制御する。 CPU202, for example, could be a general purpose processor, based on the program for defining the operation of the terminal apparatus 102, and controls the entire terminal apparatus 102.

主記憶装置203は、RAMやROM、あるいはフラッシュメモリやハードディスク等によって構成され、CPU201で実行されるプログラム、放送受信装置203によって入力された番組データ、通信装置208によって送受信されるデータ、表示装置205で表示される映像データや音声データ等のCPU201で処理されるデータを格納する。 Main memory 203 is constituted by a RAM or a ROM or a flash memory, a hard disk or the like, a program to be executed by the CPU 201, the program data input by the broadcast receiving apparatus 203, data transmitted and received by the communication device 208, display device 205 in stores data processed by the CPU201 such as video data and audio data to be displayed.

放送受信装置206は、例えばチューナとすることができ、放送局101から放送される番組データを受信する。 Broadcast receiving apparatus 206 may be, for example, a tuner, receives program data broadcasted from the broadcast station 101.

コーデック装置207は、MPEG2等の映像符号化やAAC等の音声符号化を行うものであり、例えば専用のハードウェアあるいはDSP等によって実現され、放送受信装置203によって入力された番組データの解析を行い、映像および音声データの復号化および録画するための符号化、あるいは記憶装置206に録画された番組コンテンツの復号化を行う。 Codec unit 207, which performs voice coding such as video coding and AAC such MPEG2, for example, be implemented by dedicated hardware or DSP or the like, it analyzes the program data input by the broadcast receiving apparatus 203 performs decoding of the program content which is recorded in the encoding or storage device 206, for decoding and recording of video and audio data. また場合によってはコーデック装置204を省略し、CPU201がその役割を担うことも可能である。 Also omitted codec device 204 in some cases, it is also possible to CPU201 plays its role.

出力装置201は、例えばテレビやパソコンのディスプレイあるいは液晶パネル等によって構成され、録画されたコンテンツを再生した場合に、映像の表示や音声の出力を行う。 The output device 201 is constituted by, for example, television or computer display or a liquid crystal panel or the like, in case of reproducing the recorded content, to output the display and audio video. また、ユーザが入力装置206を介して情報を入力する際にメニューや操作ガイダンス、あるいはユーザが入力した情報を表示する。 Also, to display a menu and operation guidance or information input by the user, when the user inputs the information via the input device 206.

入力装置204は、例えばキーボード、マウス、リモコン、ペン入力装置等のポインティングデバイスあるいは液晶タッチパネル等によって実現され、ユーザによって入力される端末の操作に関する制御情報を取得する。 Input device 204, for example, a keyboard, a mouse, a remote control, is realized by a pointing device or a liquid crystal panel such as a pen input device, acquires control information about the operation of the terminal input by the user.

二次記憶装置208は、RAMやROM、あるいはフラッシュメモリやハードディスク等によって構成され、例えば録画される番組データやサーバ装置より取得するランキングデータやダイジェスト録画ファイル等、本端末装置の電源を遮断した場合においても失いたくないデータを格納する。 The secondary storage device 208 is constituted by a RAM or a ROM or a flash memory, a hard disk or the like, for example, ranking data and the digest recorded file or the like is acquired from the program data and a server device to be recorded, when the power is turned off in the terminal device also stores the data you do not want to lose in.

通信装置205は、例えば無線LANにおける無線LANカードやネットワークカード、あるいはPHSや携帯電話のネットワークに接続するためのモジュール等によって構成される。 Communication device 205, for example, a wireless LAN card, a network card in the wireless LAN or constituted by a module or the like for connecting to the PHS and mobile phone network. 通信装置208を介して端末装置102はネットワーク103に接続可能となり、ネットワーク103を介して端末装置102とサーバ装置104は、セッションを開始および終了してデータを送受信することができる。 Terminal device 102 via the communication device 208 becomes connectable to the network 103, terminal device 102 and the server device 104 via the network 103 can transmit and receive data to start and end the session.

図3は、ダイジェスト録画予約プログラムの処理を説明する図である。 Figure 3 is a drawing describing the processing of the digest recording reservation program. まず、ユーザにより入力装置206を介してダイジェスト録画予約の指定が行われたかどうかを判断し(ステップ301)、ダイジェスト録画予約が指定されていないと判断した場合には通常予約設定を行う(ステップ302)。 First, to determine whether through the input device 206 is specified digest recording reservation is performed by the user (step 301), performs a normal reservation setting if it is determined that the digest video recording reservation is not specified (step 302 ). 通常予約設定の方法は一般の録画機で使用されている公知の手法を用いるため、ここでは詳しく説明しない。 For a usual method for reservation setting to use a known method used in general recorder, not described in detail here. ステップ302の通常予約設定を終えるとダイジェスト録画予約プログラムを終了する。 Upon completion of the normal reservation setting of step 302 to end the digest recording reservation program.

一方、ユーザによりダイジェスト録画予約の指定が行われた場合は、予約番組の選択を行う(ステップ303)。 On the other hand, if the specified digest recording reservation is performed by the user, it selects a reserved program (step 303). 予約番組の選択方法は従来の録画機等で用いられている、電子番組案内(EPG)やGコードといった方法で選択を行う。 Selection method of the reserved program has been used in the conventional recording apparatus, and performs the selection in such a way the electronic program guide (EPG) or G codes. 同時に予約した番組に対して固有に割り振られている番組IDを取得し、二次記憶装置208に保存しておく。 Acquires program ID allocated to the unique for the reserved program at the same time, keep the secondary storage device 208. 番組IDはGコード等、番組を区別できるものであればよい。 Program ID may be any one which can be distinguished G code and the like, the program. また二次記憶装置208に保存されている録画予約管理テーブルを呼び出し、予約したい番組の予約開始時間および予約終了時間が他の予約番組との重複していないか否かの判断を行う。 The call recording reservation management table stored in the secondary storage device 208, reservation start time and reservation end time of the program to perform overlapping has not determined whether the other reserved program to be reserved. 予約時間が重複する場合には再び他の予約番組の選択を行うか、あるいはユーザからの指示によりダイジェスト録画予約プログラムの終了を行う。 Or reservation time makes a selection of other reserved program again in the case of overlapping, or the termination of the digest recording reservation program in accordance with an instruction from the user. 予約時間が重複していないと判断した場合には録画予約管理テーブルを更新する。 If the reservation time is determined not to duplicate updates the recording reservation management table. 録画予約管理テーブルについては後述する。 For the recording reservation management table will be described later.

次いで通信装置208を介してサーバ装置104との通信によりランキング情報の取得を行う(ステップ304)。 Then acquires the ranking information via the communication device 208 by communicating with the server device 104 (step 304). サーバとの通信内容については後述する。 It will be described later contents of communication with the server. また取得するランキング情報の定義については後述する。 The later for the definition of ranking information to be obtained.

次いでサーバ装置104との通信結果によりランキング情報を取得したか否かを判断し(ステップ305)、ランキング情報の取得に失敗したと判断した場合はステップ302の通常予約設定を行う。 Then if it is determined that the acquisition fails to determine whether the acquired ranking information by communication result between the server device 104 (step 305), ranking information performs a normal reservation setting in step 302. 一方、ランキング情報の取得に成功した場合にはダイジェスト予約設定を行う(ステップ306)。 On the other hand, if it is successfully acquired ranking information performs digest reservation setting (step 306). ダイジェスト予約設定については後述する。 It will be described later digest reservation setting. 次いでステップ306のダイジェスト予約設定が終了するとダイジェスト録画予約プログラムを終了する。 Then digest reservation setting of step 306 is finished when you exit digest recording reservation program.

次に、前記録画予約管理テーブルについて説明する。 Next, a description will be given the scheduled recording management table. 録画予約管理テーブルは端末装置102が録画プログラムの起動および終了を制御するための管理表であり、予約番組毎に一例として以下の項目をもつ。 Scheduled recording management table is a management table for the terminal apparatus 102 to control the start and end of the recording program has the following items as an example for each reserved program.

(10A)録画予約番組ID (10A) recording reservation program ID
録画予約番組ID(10A)は予約されている番組を識別するためのものであり、前記番組IDの他、録画予約管理テーブル内に保存されている番組を区別できるものであればよい。 Recording reservation program ID (10A) is for identifying a program that has been reserved, the other of the program ID, as long as it can distinguish between programs that are stored in the recording reservation management table. この項目は必須であるがユーザの指定ではなく、録画予約プログラムの中で一意に決めることができる。 This item is not in a mandatory designated by the user, it can be uniquely determined in the recording reservation program.

(10B)録画予約番組名 録画予約番組名(10B)は予約されている番組をユーザが識別することを補助するものであり、例えば予約一覧画面等で表示することにより、何の番組が予約されているかを識別が容易になる。 (10B) recording reservation program name recording reservation program name (10B) are intended to assist in identifying the user to the program being reserved, e.g., by displaying the reserved list screen or the like, what program is reserved what is that identification becomes easy. この項目は必須ではない。 This item is not essential.

(10C)録画予約開始時間 録画予約開始時間(10C)は録画を開始する予約時間であり、ユーザから入力装置206を介して直接時刻を指定される場合の他、EPGやGコードから自動的に時間を取得することも可能である。 (10C) recording reservation start time recording reservation start time (10C) is a reservation time to start recording, other when the specified time directly through the input device 206 from the user, automatically from EPG and G code it is also possible to get the time. この項目は必須である。 This item is mandatory.

(10D)録画予約終了時間 録画予約終了時間(10D)は録画を終了する予約時間であり、ユーザから入力装置206を介して直接時刻を指定される場合の他、EPGやGコードから自動的に時間を取得することも可能である。 (10D) recording reservation end time recording reservation end time (10D) is a reservation time to end the recording, in addition to the case that the specified time directly through the input device 206 from the user, automatically from EPG and G code it is also possible to get the time. この項目は必須である。 This item is mandatory.

(10E)ダイジェスト録画ファイル名 ダイジェスト録画ファイル名(10E)はダイジェスト録画を行う際に使用する、ダイジェスト録画ファイル名を保存している。 (10E) digest recording file name digest recording file name (10E) is used when performing a digest video recording, and save the digest recording file name. ダイジェスト録画ファイルについては後述するが、本項目の有無により後のダイジェスト録画プログラムはダイジェスト録画を行うか否かを判断する。 Will be described later digest recording file, a digest recording program after the presence or absence of the item determines whether to digest recording.

(10F)ビットレート ビットレート(10F)は端末装置102がPCやHDDレコーダー等、映像および音声のディジタル圧縮を行い保存する場合のパラメータに用いる。 (10F) Bit Rate Bit Rate (10F) is used as a parameter when the terminal apparatus 102 stores perform digital compression of PC and HDD recorders, video and audio.

(10G)録画先 録画先(10G)は端末装置102がPCやHDDレコーダ等、二次記憶装置208が複数存在する場合に用いる。 (10G) recording target recording target (10G) is used when the terminal apparatus 102 is a PC or an HDD recorder or the like, a secondary storage device 208 there are a plurality. この項目は必須であるが、初期値を与えておいてユーザからの指定がなければその値を用いてもよい。 This item is mandatory, that value may be used if not specified by the user in advance is given an initial value.

次に、サーバ装置104との通信により、ランキング情報を取得する手続きについて説明する。 Then, the communication with the server apparatus 104 will be described procedure to obtain the ranking information. サーバ装置104は、放送局102より放送予定の番組データの提供を受けているものとする。 Server apparatus 104 is assumed to receive the provision of program data to be broadcast from the broadcast station 102. サーバ装置104は番組データの提供を受けた時点で番組データの解析を行い、実際に端末装置102と通信を行う前に予めランキング情報を算出する。 Server device 104 analyzes the program data at the time of receiving a supply of the program data, actually calculates the advance ranking information prior to communicating with the terminal apparatus 102.

ランキング情報は、番組データより様々な場面の重要度を決定し、順番に並べたものであり、番組データ内の場面の位置を特定する位置情報と当該場面の重要度の組で記したものである。 Ranking information determines the importance of the various scenes from the program data, which was ordered, which was noted in set of importance of the position information and the scene to locate a scene in the program data is there. サーバ装置は、このランキング情報をランキングファイルとしてサーバ装置内の記憶装置に保存しておき、番組IDを鍵として所望のランキングファイルを検索するプログラムを保存している。 Server device, to keep the storage device in the server device the ranking information as ranking files, and save the program to find the desired ranking files the program ID as a key. 前記場面の重要度はサーバ装置を提供するコンテンツプロバイダの都合に合わせて設定してもよく、あるいは一定のアルゴリズムに基づき自動的に重要度を算出するといった手法を用いてもよい。 Importance of the scene may be used techniques such calculated automatically importance be set at the convenience of the content provider may, or based on certain algorithms to provide a server device.

図4は、ランキングファイルの構成を説明する図である。 Figure 4 is a diagram illustrating a configuration of ranking files. ランキングファイルは図4に示すように、ランキングファイル書式401、ランキングファイル書式402およびランキングファイル書式403の3種類の書式を備え、用途に応じて使い分けが可能である。 Index file As shown in FIG. 4, Index file format 401 includes three types of formats of Index File Format 402 and Index File Format 403, it is possible to selectively used depending on the application. ただし、ランキングファイルの共通事項として、図に示すように番組データを識別するための番組ID404、番組ID405および番組ID406に示すような番組ID含む必要がある。 However, as a common item of ranking files must contain a program ID as shown in the program ID 404, the program ID405 and program ID406 for identifying the program data as shown in FIG. ランキングファイルの検索は番組IDを用いて行うことができる。 Search ranking files can be carried out using the program ID.

ランキングファイル書式401は、番組ID404の他、番組内の場面の録画時間407と当該場面の重要度408を一組として、番組全体の情報を並べたものである。 Index file format 401, other program ID 404, a recording time 407 and severity 408 of the scene scene in the program as a set is obtained by arranging the information of the entire program. 録画時間407は番組の中の放映される時刻で示してもよいが、録画開始時刻からの差分値で示してもよく、時刻の単位に制限を設けない。 Recording time 407 may indicate at time to be broadcast in the program, but may be indicated by the difference value from the recording start time, no restrictions on the time unit. 録画時間407および重要度408は録画する一枚のフレーム毎に設定するが、場面の開始時間と終了時間を示してその時間間隔内の場面の重要度といった方法で示してもよい。 Recording time 407 and severity 408 is set to a one by one frame to record, but may be indicated in such a way the importance of the scene within the time interval represents the start time and end time of the scene.

ランキングファイル書式402は番組ID405の他、番組内の場面のフレーム番号409と当該場面の重要度410を一組として、番組全体の情報を並べたものである。 Ranking file format 402 other programs ID 405, the importance 410 scene frame number 409 and the scene in the program as a set is obtained by arranging the information of the entire program. フレーム番号409は録画番組の開始を0フレームとし、場面までの差分フレーム数をフレーム番号として表示する。 Frame number 409 is the start of a recorded program and 0 frame, to display the number of difference frames up to the scene as a frame number. 重要度410は録画する一枚のフレーム毎に設定するが、場面の開始フレーム番号と終了フレーム番号を示してそのフレーム間内の場面の重要度といった方法で示してもよい。 Severity 410 is set to a one by one frame to record, but may be indicated in such a way the importance of the scene in between the frame indicates the start frame number and end frame number of the scene.

ランキングファイル書式403は番組ID406の他、番組データのパケット番号411と当該場面の重要度412を一組として、番組全体の情報を並べたものである。 Index file format 403 other programs ID 406, a packet number 411 and severity 412 of the scene of the program data as a set is obtained by arranging the information of the entire program. パケット番号411は録画番組の開始時に受け取ったパケットについてパケット番号411を0番とし、場面までの差分パケット数をパケット番号411として表示する。 Packet number 411 is a packet number 411 and No. 0 for received at the start of a recorded program packet, to display the number of the difference packets up to the scene as a packet number 411. 重要度410は録画する一枚のパケット毎に設定するが、場面の開始パケット番号と終了パケット番号を示してそのフレーム間内の場面の重要度といった方法で示してもよい。 Severity 410 is set for each one of a packet to be recorded, but may be indicated in such a way the importance of the scene in between the frame indicates the start packet number and the end packet number scene. 本ランキングファイル書式403はディジタル放送のように、番組データをパケット単位に分割することにより配信することができる場合のみ用いることができる。 This ranking file format 403 as digital broadcasting, program data can be used only if it can be delivered by dividing into packets. また前記パケット番号411はパケットを識別できる固有IDが存在すればそれを用いてもよい。 Also, the packet number 411 may be used if it exists unique ID that can identify a packet.

図5は、ランキング情報を取得処理を説明する図である。 Figure 5 is a diagram for explaining an acquisition process ranking information. 端末装置102はネットワーク103を介してサーバ装置104と通信することによりランキング情報を取得することができる。 Terminal device 102 can acquire the ranking information by communicating with the server apparatus 104 via the network 103.

通信装置205を介してサーバ装置104と通信を行う場合、前記ステップ303の予約番組の指定の際に取得した番組IDを用いて、サーバ装置104に対し、予約録画番組のランキング情報の検索を依頼する(ステップ501)。 If via the communication device 205 communicates with the server apparatus 104, using the program ID acquired at the time of designation of the reserved program in step 303, to the server device 104, requesting a search ranking information of the reservation recording program (step 501).

サーバ装置104は端末装置102より指定された番組IDを鍵として、サーバ装置内に保存している複数のランキングファイルに対して、前記ランキングファイルに含まれる番組IDフィールドと一致するファイルがあるか否かを検索し(ステップ502)、指定された番組IDを含むランキングファイルを発見した場合は、端末装置102に対して指定された番組IDに対するランキングファイルを発見したことを通知し、かつ、発見したランキングファイルを、ネットワークを介し端末装置102に対して送信する(ステップ503)。 Whether the server apparatus 104 the program ID specified from the terminal device 102 as a key, with respect to a plurality of ranking files stored in the server device, a file that matches the program ID field included in the ranking files or search for (step 502), if it finds a ranking file that contains the specified program ID, and notifies that it has found a ranking files for the program ID specified to the terminal device 102, and found the ranking file, and transmits to the terminal device 102 via the network (step 503).

端末装置102は、受信したランキングファイルを二次記憶装置207に保存して、サーバとの通信を終了する。 Terminal device 102 may store rankings file received in the secondary storage device 207, and terminates the communication with the server. 一方、指定された番組IDを含むランキングファイルが見つからなかった場合には、端末装置102に対して指定番組IDに対するランキングファイルが存在しないことを通知し(ステップ504)、端末装置102はサーバ装置からのランキングファイルが存在しないことの通知を受け取るとサーバ装置102との通信を終了する。 On the other hand, if not found Index file containing the specified program ID notifies that the ranking file does not exist for the specified program ID to the terminal device 102 (step 504), the terminal device 102 from the server device When ranking files receives a notification that there is no finished communicating with the server device 102.

次に、図6,7を参照して、サーバ装置102より受信した前記ランキングファイルを使用して、ダイジェスト予約録画設定を行う際の処理を説明する。 Next, referring to FIGS. 6 and 7, using the ranking file received from the server apparatus 102, the processing of making a digest reservation recording setting. ここで、図6は端末装置102内におけるランキングファイルの流れを説明する図であり、図7はダイジェスト予約録画設定を行う際の処理を説明する図である。 Here, FIG. 6 is a diagram for explaining a flow of ranking files in the terminal device 102, FIG. 7 is a diagram for explaining a process of making a digest reservation recording setting.

図6において二次記憶装置611内に示されるランキングファイル記憶領域611には通信装置605を介してサーバ装置104から取得したランキングファイルが格納されている。 Index file acquired from the server device 104 via the communication device 605 is stored in the Index file storage area 611 shown in 6 secondary storage device 611.

図7に示すように、ダイジェスト予約録画設定を行う際には、入力装置604を介しユーザ609が入力したランキング率を取得する(ステップ701)。 As shown in FIG. 7, when performing a digest reservation recording setting obtains a ranking factor user 609 has entered via the input device 604 (step 701). ここで、ランキング率は、録画する番組全体の長さを100としたときのダイジェスト録画を行う割合のことである。 Here, ranking factor is that the rate of performing a digest recording is 100 the length of the entire program to be recorded. ランキング取得の際には出力装置601にランキング率の入力を促す表示し、ユーザによるテンキーやリモコンの数字ボタンによる入力により取得する。 When ranking acquisition displays prompting ranking rate output unit 601 acquires the input a numeric keypad, a numeric buttons on the remote control by the user. このとき、録画する映像や音声のビットレート、録画装置(VHS,DVDおよびHDD)の選定等、録画に関するパラメータの取得を行う。 At this time, performing recording for video and audio bit rate, the recording device selection, etc. (VHS, DVD and HDD), the acquisition of parameters related to recording.

次いで、受信した前記ランキングファイルにおいて、重要度の高い場面から前記ランキング率の条件に合致する長さに到達するまで順に選択し、ダイジェスト録画ファイルを作成する(ステップ702)。 Then, in the ranking file received, choose from high importance scene until it reaches the length that matches the condition of the ranking factor, creating a digest recording file (step 702). ダイジェスト録画ファイルは前記ランキングファイルのうち録画する場面のみを抜き出したものであり、書式は図4で示したランキングファイルと同様である。 Digest recorded file are those extracted only scene to record among the ranking files, the format is similar to the ranking file shown in FIG. なおランキング率と正確に一致する場面の選定を行う必要はなく、ランキング率に最も近い場面の選定を行ってもよい。 Note it is not necessary to perform the selection of ranking rate that exactly matches the scene, may be selected based on the nearest scene ranking factor.

次いで、ダイジェスト録画ファイルより録画する番組コンテンツの録画容量、時間を計算し、出力装置601に対して表示する(ステップ703)。 Then, the recording capacity of the program content to be recorded from the digest recorded file, calculate the time to display the output device 601 (step 703). 録画容量はステップ701により前記ランキング率と共に取得するビットレートと番組の録画時間より計算する。 Recording capacity is calculated from the recording time of the bit rate and program to be obtained together with the ranking factor in step 701. 次いで、計算した録画容量および録画時間を出力装置601に表示してよりダイジェスト予約録画を行うか否かをユーザに問う(ステップ704)。 Then, by displaying the calculated recording capacity and recording time on the output device 601 asks the user whether to perform a more digest programmed recording (Step 704). 入力装置604を介してユーザ609から許可を示す信号が入力された場合にはダイジェスト録画ファイルを二次記憶装置608内の録画予約管理テーブル612に保存し、ダイジェスト予約録画設定を終了する。 When the signal indicating the permission from the user 609 via the input device 604 is input to save the digest recorded file in the recording reservation management table 612 of the secondary storage device 608, and terminates the digest reservation recording setting. 一方、入力装置604を介してユーザから不許可を示す信号が入力されたと判断された場合にはステップ701に戻りステップ701から704の処理を繰り返す。 On the other hand, the process is repeated from step 701 back to step 701 704 when a signal indicating the non-permission from the user via the input device 604 is determined to have been entered.

図8は、ダイジェスト録画処理を説明する図である。 Figure 8 is a diagram for explaining a digest recording process. まず、図6に示すように、端末装置102は二次記憶装置608に保存されている録画予約管理テーブル612に基づき、録画時間になった場合には録画プログラムを起動し、また、終了時間になった場合には録画プログラム終了の制御を行う。 First, as shown in FIG. 6, the terminal device 102 based on the scheduled recording management table 612 stored in the secondary storage device 608, if it becomes recording time starts the recording program, also the end time It performs the control of the end recording program if it becomes. 録画開始時間付近になり、録画プログラムが起動すると、前記録画予約管理テーブル612にダイジェスト録画ファイルが格納されているか否かを調べる。 Becomes near the recording start time, the recording program starts, checks whether the scheduled recording management table 612 to the digest video files are stored. ダイジェスト録画ファイルが格納されていると判断した場合にはダイジェスト録画プログラムを起動し、録画開始時間から録画終了時間までダイジェスト録画処理が行われる。 Start the digest recording program if the digest recorded file is determined to be stored, the digest recording process is performed from the recording start time to the recording end time.

図8に示すように、録画プログラムを起動してダイジェスト録画処理を行うに際しては、まず、前記録画予約管理テーブル612に格納された録画番組のダイジェスト録画ファイル名10Eの項目に対応するダイジェスト録画ファイルを二次記憶装置608より取得し、主記憶装置603に保存する。 As shown in FIG. 8, and starts the recording program when performing a digest video recording process, first, a digest recording file corresponding to the item of the digest recording file name 10E of the stored in the recording reservation management table 612 recorded program obtained from the secondary storage device 608 and stored in the main memory 603. また、前記録画予約管理テーブルに格納された録画番組の録画ファイル名10B、録画開始時間10C、録画終了時間10E、ビットレート10Fおよび記録先10Gの各項目に保存している値を取得し、主記憶装置603に保存する。 Further, recording file name 10B recorded program stored in said recording reservation management table, recording start time 10C, recording end time 10E, acquires the values ​​stored in each item of bit rate 10F and recording destination 10G, the main stored in the storage device 603. 次いで、取得した値をもとに、放送受信装置606やコーデック装置607のデータ転送先や符号化ビットレートなどの動作設定、さらには以降のダイジェスト録画プログラムで用いられるパラメータの設定を行う(ステップ801)。 Then, based on the acquired value, the operation setting such as data transfer destination and the coding bit rate of the broadcast receiving apparatus 606 or codec unit 607, further performs setting of parameters used in the following digest recording program (Step 801 ).

次いで、放送受信装置606を介して番組データを取得する。 Then acquires the program data through the broadcast receiver 606. このときダイジェスト録画処理を行う(ステップ802)。 Performing a digest recording process this time (step 802). 次に録画番組が終了したか否かを判断し(ステップ803)、録画番組が終了していない場合はステップ802および803を繰り返す。 Then recorded program determines whether or not it is completed (step 803), if the recorded program is not completed repeats steps 802 and 803. 録画番組が終了したと判断した場合にはダイジェスト録画プログラムを終了する。 If the recording program is judged to have ended to end the digest recording program. なお、ステップ802のダイジェスト録画処理については後述する。 Will be described later digest recording process of step 802.

ダイジェスト録画処理の処理フローは、放送の形態(アナログ放送、ディジタル放送)および使用するランキングファイルの書式により異なることになる。 Processing flow of the digest recording process will differ by formatting ranking files to broadcast mode (analog broadcasting, digital broadcasting) and used. このため、以下の4つの形態に分けて説明する。 Therefore, it will be described separately below four forms.

(20A)アナログ放送でランキングファイル書式401を用いる場合(20B)アナログ放送でランキングファイル書式402を用いる場合(20C)ディジタル放送でランキングファイル書式401を用いる場合(20D)ディジタル放送でランキングファイル書式402を用いる場合(20E)ディジタル放送でランキングファイル書式403を用いる場合 図9,10は、アナログ放送でランキングファイル書式401を用いる場合(20A)におけるダイジェスト録画処理を説明する図であり、図9は端末装置102内におけるランキングファイルの流れを説明する図、図10はダイジェスト予約録画設定を行う際の処理を説明する図である。 (20A) a ranking file format 402 in the case (20D) digital broadcasting using a ranking file format 401 if (20C) digital broadcasting using a ranking file format 402 in the case of using a ranking file format 401 in analog broadcasting (20B) analog broadcasting If Figure 9 and 10 using a ranking file format 403 if (20E) digital broadcasting used is a diagram for explaining a digest video recording process in the case (20A) using a ranking file format 401 in analog broadcasting, 9 terminal diagram for explaining a flow of ranking files in 102, FIG. 10 is a diagram for explaining the process of making a digest reservation recording setting.

アナログ放送の場合は映像データおよび音声データ等の番組データが時刻情報等を含むデータパケットの形態として送信されるのではなく、映像データおよび音声データが連続的に送信される。 Rather than being transmitted in the form of data packets containing such program data time information such as video data and audio data in the case of analog broadcasting, video data and audio data are transmitted continuously. このため、ランキング書式403を用いることは不可能であり、必然的にランキングファイル書式401あるいは402が用いられる。 Therefore, it is impossible to use a ranking format 403, inevitably Index file format 401 or 402 is used.

図9において符号化部914はコーデック装置907の機能の一つで、映像および音声データの符号化を行う。 The encoding unit 914 in FIG. 9 is one of the functions of the codec unit 907 performs encoding of video and audio data. またコーデック装置907の中のバッファ領域913は番組データを一時的に保存しておくための領域であり、MPEG等の符号化方式で用いられる予測符号化のためのフレームデータの保存等に用いられる。 The buffer area 913 in the codec unit 907 is an area for temporarily storing the program data, is used to store such frame data for predictive coding used in coding schemes such as MPEG . また録画番組記録部915は二次記憶装置908の中に所在しており、録画番組の保存領域として用いられる。 The recorded program recording unit 915 is then located in the secondary storage device 908 is used as a storage area of ​​a recorded program.

次に、録画処理プログラムの処理フローについて説明する。 Next, a description will be given of a process flow of the recording processing program. 図10に示すように、最初に、図9に示す放送受信装置906より映像および音声を含む番組データを受信する(ステップ1001)。 As shown in FIG. 10, first, for receiving program data including video and audio from the broadcast receiving apparatus 906 shown in FIG. 9 (Step 1001). なお、この番組データ受信時にはアナログ−ディジタル変換を行っているものとする。 Incidentally, at the time of the program data received analog - assumed that performs digital conversion. 次いで主記憶装置903に所在するダイジェスト録画ファイル912に現在の時刻の記載があるか否かを判断する(ステップ1002)。 Then it is determined whether there is a description of the current time to digest recorded file 912, located in main memory 903 (step 1002). ステップ1002の判断がブロック図9中のスイッチ916のON/OFFに対応する。 Determination of step 1002 corresponds to the ON / OFF switch 916 in the block diagram 9.

ステップ1002においてダイジェスト録画ファイル910に現在時刻の記載がある場合には、ステップ1001において受信した番組データをコーデック装置907に入力する(ステップ1003)。 If there is a description of the current time to digest recording file 910 in step 1002, and inputs the program data received in step 1001 to the codec unit 907 (step 1003). コーデック装置907は適切な符号化処理を行った後、符号化番組データを二次記憶装置908内に所在する録画番組記録部915に記録する。 After the codec 907 has performed the appropriate encoding process, and records the recorded program recording unit 915 located an encoded program data in a secondary storage device 908.

ステップ1002においてダイジェスト録画ファイル910に現在時刻の記載がない場合には、ステップ1001において受信した番組データが符号化に必要か否かを判断する(ステップ1004)。 If there is no description of the current time to digest recording file 910 in step 1002, the program data received in step 1001 it is determined whether required for encoding (step 1004). 例えば、MPEGに代表される動画符号化方式においては、番組の早送り、巻き戻し、途中からの再生の機能を持たせるためにいくつかの映像フレームの集まりをGOPと呼び、GOP単位での再生を保証しており、多くのHDD録画機ではGOP単位での保存を行っている。 For example, in the moving image coding system represented by MPEG, the fast-forward a program, rewind, referred to as GOP a collection of some of the video frames in order to provide the function of playback from the middle, the reproduction of each GOP warranty and are, in many of the HDD recorder is subjected to a storage of a GOP unit. そこでGOP単位での保存を行うために、ダイジェスト録画ファイルに記載されていない時刻のフレームについても符号化の必要な場面が生じ、その場合はステップ1003へと進む。 Therefore in order to carry out storage in GOP units, it is necessary scenes encoded also the frame at the time that are not listed in the digest video files, in which case the process proceeds to step 1003. 一方、番組データが符号化に必要ないと判断した場合には、受信番組データを破棄してダイジェスト録画処理を終了する。 On the other hand, if the program data is determined to be unnecessary in coding terminates the digest recording process discards the received program data.

なお、ダイジェスト録画ファイルをあらかじめGOP単位で番組を録画できるように作成することも可能であり、その場合にはステップ1004は無視される。 Incidentally, it is also possible to create to allow record the program in advance GOP units digest recording file, step 1004 in which case is ignored.

次に、アナログ放送でランキングファイル書式402を用いる場合(20B)のダイジェスト録画処理プログラムの処理について説明する。 Next, a description is given of processing of the digest recording processing program when (20B) using a ranking file format 402 in analog broadcasting. 本方式によるダイジェスト録画処理プログラムは、アナログ放送でランキングファイル書式401を用いる場合(20A) If the digest recording process program according to the present method, using a ranking file format 401 in analog broadcasting (20A)
と処理フローとほぼ同じで、ステップ1002がダイジェスト録画ファイルのフレーム番号と、受信した番組データのフレーム数と一致するか否かを判断するという処理に置き換わることのみが異なる。 And processing flows and similar, only replaces the processing of step 1002 determines the frame number of the digests recorded file, whether to match the number of frames received program data is different. このため詳細な説明は省略する。 For this reason a detailed description thereof will be omitted.

図11,12は、ディジタル放送でランキングファイル書式401を用いる場合(20C)のダイジェスト録画処理を説明する図であり、図11は端末装置102内におけるランキングファイルの流れを説明する図、図12はダイジェスト予約録画設定を行う際の処理を説明する図である。 Figure 11 is a diagram for explaining a digest video recording process in the case (20C) using a ranking file format 401 in the digital broadcast, Fig. 11 illustrates the flow of ranking files in the terminal device 102, FIG. 12 it is a diagram for explaining a process at the time of performing the digest reservation recording setting.

図11において、コーデック装置1107の中のストリーム解析部1114はディジタル放送のように映像や音声をデータパケット単位で受信する場合に、データパケットの内容を解析し、映像・音声および付随データの分離を行う。 11, the stream analyzing unit 1114 in the codec device 1107 when received by the unit data packet video and audio as digital broadcasting, analyzes the contents of the data packet, the separation of video and audio and associated data do. なお、符号化/復号化部1115は、画質や符号化方式を変更してディジタル放送の記録する場合に復号化の処理が必要となるため、図9の符号化部913に対して復号化の機能を加えたものである。 Incidentally, the encoding / decoding section 1115, it requires decoding processing in the case of recording digital broadcasting by changing the image quality and encoding method, decoding the coded unit 913 of FIG. 9 it is obtained by adding the function.

次に、ディジタル放送でランキングファイル書式401を用いる場合(20C)のダイジェスト録画処理プログラムの処理フローについて図12を用いて説明する。 Will now be described with reference to FIG. 12 process flow of the digest recording processing program when (20C) using a ranking file format 401 in the digital broadcasting. 図12に示すようにダイジェスト録画処理プログラムは最初に、放送受信装置1106より番組データパケットを取得する(ステップ1201)。 Digest recording processing program as shown in FIG. 12 is initially acquires program data packets from the broadcast receiving apparatus 1106 (Step 1201). 次いで前記ストリーム解析部1114においてステップ1201により取得した前記番組データパケットの解析および分離を行う(ステップ1202)。 Then analyzes and separation of the program data packet acquired in step 1201 in the stream analyzing unit 1114 (step 1202). ステップ1202により、番組データパケット内に含まれる各フレームの再生時刻情報を取得する。 In step 1202, to acquire the reproduction time information of each frame included in the program data packets. 同時に番組データパケット内の番組映像データと番組音声データを分離する。 At the same time separating the program video data and program sound data in the program data packets.

次いで分離された前記番組映像データを前記符号化/復号化部1115に入力する(ステップ1203)。 Then enter the separated said program image data to the encoding / decoding unit 1115 (Step 1203). ステップ1203は、ステップ1202により取得される前記再生時刻情報の並びと前記番組映像データの復号順序が対応しない場合に必要なステップで、例えばMPEGといった双方向予測が可能な符号化方式を用いて符号化された映像データは、映像フレームの復号化順序と映像フレームの再生順序が異なることがある。 Step 1203, if the step required to decode the sequence of arrangement and the program video data of the reproduction time information obtained in step 1202 does not correspond, for example, using a coding scheme capable of bidirectional prediction such MPEG encoded of video data may be reproduced order of decoding order and the video frame of the video frame are different. 再生時刻情報をフレームの復号化順序を考慮して、番組映像パケット内に格納されている場合はステップ1203の処理は不要となるが、再生時刻情報がフレームの復号化順序を考慮せずに番組映像パケット内に格納されている場合は、フレーム予測方法を調べないと実際の再生時刻を取得することができない。 The reproduction time information in consideration of decoding order of frames, the processing in step 1203 if it is stored in the program video packet is not required, program reproduction time information without considering the decoding order of frames If stored in the video packet can not get the real reproduction time unless examined frame prediction method. よって前記番組データパケット内に含まれる全ての前記番組映像データに対して、フレーム予測方法を取得し、ステップ1202により取得した前記再生時刻情報との対応付けにより、各フレームの正確な再生時刻情報を取得する。 Thus for all of the program video data contained in said program data packets, acquires the frame prediction method, the correspondence between the playback time information obtained in step 1202, the exact reproduction time information of each frame get. フレーム予測方式の取得方法は、番組データパケットのシンタックスによりフレーム予測手法の並び方を取得できる場合は番組映像データを復号化する必要はなく、ステップ1203の処理は不要となる。 Method for acquiring the frame prediction mode does not need to decrypt the program video data if the syntax of the program data packets can obtain the arrangement of the frame prediction method, the process of step 1203 is unnecessary. またMPEG等の符号化方式は、フレームのヘッダ部分にフレーム単位の予測方式を格納しており、フレーム単位でビットストリームの識別が可能とされているので、フレームのヘッダ部分のみを復号化すれば番組データパケット内に含まれる映像データのフレーム予測方式の取得が可能である。 The encoding method such as MPEG, the header portion of the frame stores a prediction method for each frame, since it is possible to identify the bit stream frame by frame, if only decode the header portion of the frame acquisition of the frame prediction method in video data contained in the program data packets are possible. その場合は全てのフレーム全体の復号化を行うよりも、処理量を減らすことができる。 In that case than decrypts the overall all frames, it is possible to reduce the processing amount. また、フレーム単位でのビットストリームの識別が不可能な場合には映像データの全ての復号化を行う必要があるが、復号化結果をバッファ領域1115に保存しておき、後のステップで再び復号化を行わないようにすればよい。 Further, when it is impossible to identify the bit stream in units of frames, it is necessary to do all the decoding of video data, the decoded results to keep the buffer area 1115, after again decoded in step it may be set so as not to perform the reduction.

次いで、ステップ1203により取得した前記再生時刻情報がダイジェスト録画ファイル1110に含まれるか否かを判断する(ステップ1204)。 Then, the reproduction time information acquired in step 1203 determines whether included in the digest recording file 1110 (step 1204). ステップ1204の判断がブロック図11中のスイッチ1117のON/OFFに対応する。 Determination of step 1204 corresponds to the ON / OFF switch 1117 in the block diagram 11. 前記再生時刻情報がダイジェスト録画ファイルに含まれると判断した場合には前記番組映像データおよび前記番組音声データを符号化/復号化部1115へ入力し、符号化処理を行い、録画番組記録部1116へ記録する(ステップ1205)。 Wherein if the time information is determined to be included in the digest recorded file inputs the program video data and the program audio data to the encoding / decoding section 1115 performs encoding processing, the recording program recording section 1116 record (step 1205). ディジタル放送の場合符号化された番組データを受信するため、番組データに手を加えず録画番組記録部1116へ記録してもよい。 For receiving program data when the digital broadcast is encoded, it may be recorded to the recording program recording unit 1116 without touching the program data. また保存容量を抑えるために番組データの品質や符号化方式を変更して保存する場合には、番組映像データや番組音声データを一旦復号化し、再符号化を行った後、録画番組記録部1116へ記録する。 Also in case of storing by changing the quality and the coding scheme of the program data in order to suppress the storage capacity, after once decoding the program video data and program audio data, subjected to re-encoding, the recording program recording section 1116 to be recorded.

ステップ1204において前記再生時刻情報がダイジェスト録画ファイル1110に含まれないと判断した場合には、番組映像データや番組音声データが次以降のフレームの復号化に必要なデータか否かを判断する(ステップ1206)。 The reproduction time information in step 1204 if it is determined not to be included in the digest recording file 1110, the program video data and program sound data to determine whether the data or not necessary to decode the next subsequent frame (step 1206).

上記で説明したようにMPEG等の映像符号化方式やAAC等の音声符号化方式で番組映像や番組音声の符号化が行われた場合は、現在のフレームの復号化に以前のフレームで復号化結果が必要な場合がある。 If the coding of the program video and program sound in speech coding, such as video encoding scheme, AAC etc. MPEG as described above is performed, decoded in the previous frame to the decoding of the current frame the results may be required. そこで当該フレームが次以降のフレームの復号化に必要であると判断した場合には、ステップ1205の処理を行う。 So the frame is when it is determined that it is necessary to decode the next following frame, the process of step 1205. 具体的には、番組データに手を加えず録画番組記録部1116に記録する場合には、当該フレームがダイジェスト録画ファイルへの対象に含まれない場合はそのまま保存を行う。 Specifically, in the case of recording the recording program recording unit 1116 without touching the program data, if the frame is not included in the target to digest recording files do preserved. 本方式の場合、ユーザの指定外の場面が記録されることになるが、録画の際に用いたダイジェスト録画ファイル1109を参照しながら再生するといった手法を用いることにより、閲覧の際にはユーザが指定した場面のみを再生することが可能である。 For this method, it will be non-designated scene of the user is recorded, by using a technique such as playing with reference to digest recording file 1109 used when recording, the user is when viewing it is possible to reproduce only the specified scene. また番組データの品質や符号化方式を変更して保存する場合には、次以降のフレームの復号化に必要なためバッファ領域1113に保存しておく。 Also in case of storing by changing the quality and the coding scheme of the program data is previously stored in the buffer area 1113 because it requires the decoding of the next subsequent frame.

ステップ1205において番組映像データや番組音声データが次以降のフレームの復号化に必要ないと判断された場合、あるいはステップ1205の処理が終了すると、番組データパケット内に他の番組データが残っているか否かを判断し、残っていると判断した場合には、ステップ1204からステップ1207までを繰り返し実行する。 If in step 1205 the program video data and program sound data are determined to be unnecessary to decode the next following frames, or the process of step 1205 is finished, whether there remain any other program data in the program data packets not determine, if it is determined that remaining is repeatedly executed from step 1204 to step 1207. 一方、番組データパケット内に他の番組データは残っていないと判断した場合にはダイジェスト録画処理を終了する。 On the other hand, if it is determined that no remaining other program data in the program data packets terminates the digest recording process.

次に、ディジタル放送でランキングファイル書式402を用いる場合(20D)のダイジェスト録画処理プログラムの処理について説明する。 Next, a description is given of processing of the digest recording processing program when (20D) using the Index file format 402 in the digital broadcasting. 本方式によるダイジェスト録画処理プログラムは、ディジタル放送でランキングファイル書式401を用いる場合(20C)の処理フローとほぼ同じで、ステップ1204がダイジェスト録画ファイルのフレーム番号と、受信した番組データのフレーム数と一致するか否かを判断するという処理に置き換わることのみが異なる。 Digest recording process program according to the present method is very similar to the processing flow when (20C) using a ranking file format 401 in digital broadcasting, matching step 1204 and the frame number of the digests recorded file, the number of frames received program data only replaces the processing of whether the judged to be different. このため詳細な説明は省略する。 For this reason a detailed description thereof will be omitted.

図13,14は、ディジタル放送でランキングファイル書式403を用いる場合(20E)のダイジェスト録画処理を説明する図であり、図13は端末装置102内におけるランキングファイルの流れを説明する図、図14はダイジェスト予約録画設定を行う際の処理を説明する図である。 13 and 14 are views for explaining a digest video recording process in the case (20E) using a ranking file format 403 in the digital broadcast, Fig. 13 illustrates the flow of ranking files in the terminal device 102, FIG. 14 it is a diagram for explaining a process at the time of performing the digest reservation recording setting.

図13は図11とほぼ同様であり、図13における番組データの転送スイッチ1317の位置が図11のスイッチ1117の位置と異なるのみである。 13 is almost similar to that shown in FIG 11, the position of the transfer switch 1317 of the program data in FIG. 13 is only different from the position of the switch 1117 in FIG. 11. 図14に示すようにダイジェスト録画処理プログラムは最初に、放送受信装置1306より番組データパケットを取得する(ステップ1401)。 Digest recording processing program as shown in FIG. 14 is initially acquires program data packets from the broadcast receiving apparatus 1306 (Step 1401). 次いでコーデック装置1307の中のストリーム解析部1314においてステップ1401により取得した前記番組データパケットの解析および分離を行う(ステップ1402)。 Then analyzes and separation of the program data packet acquired in step 1401 the stream analyzing unit 1314 in the codec unit 1307 (step 1402). ランキングファイル書式403のパケット番号411が受信パケット数で示されている場合は、番組録画開始時を0とする受信パケット数と呼ばれる変数を用意し、現在まで前記受信パケット数の合計をパケット番号として設定し、受信パケット数に1を加算する。 If packet number 411 of the ranking file format 403 is shown in a number of received packets, preparing the variable a at the program recording start called number of received packets to be 0, as the packet number the total of the number of packets received to date set, 1 is added to the number of received packets. 一方、ランキングファイル書式403のパケット番号411が固有IDで記述されていれば、番組データパケットの解析結果により、現在のデータパケットIDを取得しパケット番号として設定する。 On the other hand, packet number 411 of the ranking file format 403 if it is written with a unique ID, the analysis result of the program data packet is set as to get the current data packet ID packet number.

次いでステップ1402により取得した前記パケット番号がダイジェスト録画ファイル1310に含まれるか否かを判断し(ステップ1403)、前記パケット番号がダイジェスト録画ファイル10に含まれると判断された場合には、番組パケットデータをコーデック装置1307の中の符号化/復号化部に入力する(ステップ1404)。 Then the packet number obtained in step 1402 it is determined whether or not included in the digest recording file 1310 (step 1403), when the packet number is determined to be included in the digest recording file 10, the program packet data the input to the coding / decoding unit in the codec unit 1307 (step 1404). ステップ1403の判断がブロック図13中のスイッチ1317のON/OFFに対応する。 Determination of step 1403 corresponds to the ON / OFF switch 1317 in the block diagram 13. 品質や符号化方式の変更がなければ番組パケットデータを二次記憶装置1408内の録画番組記録部1316へ記録し、一方品質や符号化方式の変更の必要があれば符号化/復号化部1415を用いて再符号化処理を行った後、録画番組記録部1316へ記録し、ダイジエェスト録画処理プログラムを終了する。 If there is no change in quality and coding scheme to record the program packet data to the recording program recording unit 1316 of the secondary storage device 1408, whereas the encoding / decoding unit 1415 if necessary changing quality and coding scheme after the re-encoding process was used to record the recorded program storage unit 1316, and ends the Daijieesuto recording program.

ステップ1403において、ステップ1402により取得した前記パケット番号がダイジェスト録画ファイル1310に含まれていないと判断された場合は、番組パケットデータを破棄しダイジェスト録画処理を終了する。 In step 1403, the packet number obtained in step 1402 if it is determined not to be included in the digest recorded file 1310, and terminates the discarded digest recording processing program packet data.

なお、図9、図11および図13において、コーデック装置の中のストリーム解析部や符号化/復号化部はCPUで実行するソフトウェアとして実装することも可能であり、その場合バッファ領域は主記憶装置の中の一部を使用する。 Incidentally, FIG. 9, 11 and 13, the stream analyzing unit and the coding / decoding unit in the codec system is also be implemented as software running by a CPU, a which case the buffer area a main memory to use some of the inside of.

また、以上の説明では、アナログ放送およびディジタル放送に代表される電波を用いた放送を想定して説明したが、インターネット等のネットワークを経由したストリーミング放送のダイジェスト録画にも用いることが可能であり、その場合放送受信装置206は省略が可能で、図12および図14のダイジェスト録画処理プログラムのフローチャートは番組データパケットの取得先が放送受信装置206から通信装置205となる点のみが異なる。 In the above description has been described on the assumption broadcast using radio waves, typified by the analog broadcasting and digital broadcasting, it is possible to use also the digest recording of streaming broadcasts via a network such as the Internet, in that case the broadcast receiving apparatus 206 can be omitted, the flowchart of the digest recording process program of FIG. 12 and 14 only in that the acquisition source of the program data packet is a communication device 205 from the broadcast receiving apparatus 206 is different.

図15,16,17は、本発明の第2の実施形態を説明する図である。 Figure 15, 16 and 17 are diagrams for explaining the second embodiment of the present invention. 本実施形態は、第1実施形態と似た構成を有するので、共通する構成については、説明を省略する。 This embodiment has the configuration similar to the first embodiment, components common will be omitted. 第1の実施形態においては、端末102がランキングファイルをネットワーク103経由でサーバ装置104との通信により取得し、端末102内で取得したランキングファイルに対してユーザから指定されたランキング率を基に加工し、ダイジェスト録画ファイルを作成した。 In the first embodiment, obtained by communication with the server apparatus 104 to the terminal 102 Index files over the network 103, processing based on the ranking factor specified by the user for ranking files acquired by the terminal 102 within then, it was to create a digest recording file. これに対して、第2の実施形態では、サーバ装置104との通信の際にユーザからのランキング率等のオプションを指定して、ダイジェスト録画ファイルを直接取得する。 In contrast, in the second embodiment, with the option of ranking rate or the like from the user when communicating with the server device 104 to acquire the digest recording file directly.

なお、端末装置のCPU201によって実行されるダイジェスト録画予約プログラムの処理フローは、図3の処理フローをそのまま用いることができる。 The processing flow of the digest recording reservation program executed by the CPU201 of the terminal device can be used as the processing flow of FIG. ただし、ステップ305においてはランキングファイルを取得するのではなく、ダイジェスト録画ファイルを取得する点が異なる。 However, rather than obtaining the ranking files in step 305, the point of obtaining a digest recorded files differ. このため本実施形態においてはステップ306のダイジェスト予約設定プログラムを省略することが可能である。 It is possible to omit the digest reservation setting program step 306 in this order present embodiment.

次に、端末装置102がネットワーク103を介しサーバ装置104との通信によりダイジェスト録画ファイルを取得する手続きについて説明する。 Next, a description about the process for obtaining a digest recorded files by communicating with the server device 104 terminal device 102 via the network 103. 図15は端末装置102内におけるダイジェスト録画ファイルの流れを説明する図、図16はダイジェスト予約録画設定を行う際の処理を説明する図である。 15 FIG, 16 illustrating the flow of digest video files in the terminal device 102 is a diagram for explaining a process of making a digest reservation recording setting.

図に示すように、本実施形態においては、ユーザからの指定が通信装置1506を介し、サーバ装置104に入力され、その結果ダイジェスト録画ファイルが生成される点で第1の実施形態と異なる。 As shown, in this embodiment, designation from the user via the communication device 1506 is input to the server apparatus 104 differs from the first embodiment in that the resulting digest recording file is generated.

図16において、まず、端末装置102は通信装置1505を介して、サーバ装置104に対しステップ303の予約番組の指定により取得した番組IDを用いて、予約録画番組のランキング情報の検索を依頼する(ステップ1601)。 In FIG. 16, first, the terminal device 102 via the communication device 1505, using the program ID acquired by the designation of the reserved program in step 303 to the server apparatus 104, and requests a search ranking information of the reservation recording program ( step 1601). サーバ装置104は端末装置102より指定された番組IDを鍵として、サーバ装置内に保存している複数のランキングファイルに対して、前記ランキングファイルに含まれる番組IDフィールドと一致するか否かを検索し(ステップ1602)、当該ランキングファイルが存在しないと判断すると、端末装置102に対して指定番組IDに対するランキングファイルが存在しないことを通知し(ステップ1603)、端末装置102はサーバ装置からのランキングファイルが存在しないことの通知を受け取るとサーバ装置102との通信を終了する。 Server device 104 as a key the program ID specified from the terminal device 102, searches for a plurality of ranking files stored in the server apparatus, whether to match the program ID field included in the ranking files (step 1602), it determines that the Index file does not exist, notifies that the ranking file does not exist for the specified program ID to the terminal device 102 (step 1603), the terminal device 102 Index file from the server device there is terminated upon receiving a notification of the absence of communication with the server device 102.

ステップ1602において、ランキングファイルが存在すると判断すると、端末装置102はユーザ1509から指定されるランキング率およびビットレート等の録画オプションデータを取得する(ステップ1604)。 In step 1602, if it is determined that ranking file exists, the terminal device 102 acquires the recording options data such ranking rate and bit rate specified by the user 1509 (Step 1604). 端末装置102は取得した前記ランキング率を、通信装置1505を介してサーバ装置104へと送信する。 The ranking factor terminal device 102 acquired via the communication device 1505 to the server device 104. サーバ装置104は端末装置102との通信により、ユーザ1509から指定された前記ランキング率を受信し、ステップ1601において発見した前記ランキングファイルと前記ランキング率からダイジェスト録画ファイルを作成する(ステップ1605)。 Server device 104 by communication with the terminal device 102 receives the ranking rate specified by the user 1509, to create a digest recorded files from the Index file and the ranking factor found in step 1601 (step 1605).

次にサーバ装置104はダイジェスト録画ファイルより録画する番組コンテンツの録画容量、時間を計算し、端末装置102に前記録画容量および時間を通知する(ステップ1606)。 Next, the server apparatus 104 is recording capacity of the program contents to be recorded from the digest recorded file, calculate the time, and notifies the recording capacity and time to the terminal device 102 (step 1606). 端末装置102はサーバ装置104からの録画容量および時間等の通知を、通信装置1505を介して受信すると、出力装置1501に対して表示する。 Terminal device 102 a notification of recording capacity and time from the server apparatus 104, when receiving via the communication unit 1505, and displays the output device 1501. ユーザ1509は出力装置205に表示される前記録画容量および時間等を見て判断し(ステップ1607)、取得した前記録画容量および時間等で構わないと判断すれば、端末装置102は通信装置1505を介してユーザ1509からの許可が得られたことを示す許可信号をサーバ装置104へと送信し、サーバ装置104は端末装置102からの前記許可信号を受信した後に、前記ダイジェスト録画ファイルを端末装置102に対して送信する(ステップ1608)。 The user 1509 determines watches like the recording capacity and time are displayed on the output device 205 (step 1607). If it is determined that it may in the acquired recording capacity and time, etc., the terminal device 102 is a communication device 1505 via a permission signal indicating that the permission from the user 1509 obtained transmitted to the server device 104, server device 104 after receiving the permission signal from the terminal apparatus 102, the digest video files terminals 102 It is transmitted to the (step 1608). 端末装置102は前記ダイジェスト録画ファイルを通信装置1505経由で受信すると、二次記憶装置1608内の録画予約管理テーブル1610へ保存し、サーバ装置104との通信を終了する。 When the terminal apparatus 102 is received via the digest recorded file a communication device 1505, and stored into the scheduled recording management table 1610 of the secondary storage device 1608, and ends the communication with the server device 104. 一方、ステップ1607においてユーザ1509は前記録画時間および録画容量での録画を認めない場合はステップ1604からステップ1607までを再び繰り返す。 On the other hand, the user 1509 in step 1607 are repeated again from the step 1604 do not allow the recording in the recording time and the recording capacity up to step 1607.

このように、本実施形態では、ダイジェスト録画ファイルのみが端末102に保存される。 Thus, in this embodiment, only the digest recorded file is stored in the terminal 102. このためランキングファイルの作成アルゴリズム等の作成手法の一部をユーザに対して隠蔽することができる。 Therefore it is possible to conceal a portion of the method of creating such a creation algorithm Index file to the user.

また、前記ランキングファイルはサーバ装置104において生成されるか、あるいは放送局101からの提供により取得したものである。 Moreover, the ranking files are those obtained by providing the or or the broadcasting station 101 is generated in the server device 104. このためランキングファイル中の重要度を放送局等のコンテンツプロバイダの都合に合わせて設定することができる。 For this reason it is possible to set in accordance with the importance level in the rankings file the convenience of the content provider of the broadcast station or the like. 例えば、番組スポンサーCM等、ユーザにスキップして欲しくない場面について重要度を高く設定しておき、そのランキングファイルに基づいたダイジェスト録画ファイルを提供することにより、番組スポンサーCMを優先的にユーザに視聴させることも可能である。 For example, viewing, program sponsor CM, etc., leave set a high degree of importance for the scene you do not want to skip to the user, by providing a digest recording file based on the rankings file, the program sponsor CM priority on the user it is also possible to.

また、ダイジェスト録画ファイルを取得しようとするユーザに対し課金制度を設け、有料ユーザ向けに録画番組内のCMをスキップしたダイジェスト録画ファイルを提供し、無料ユーザ向けには録画番組内のCMを必ず録画するダイジェスト録画ファイルを提供する等のサービスを行うことも可能である。 In addition, provide a billing system for the user to try to get the digest recording file, provides a digest video recording file that you skip the CM in the recorded program in for paid user, be sure to record the CM in the recorded program is a free user-friendly it is also possible to perform the service, such as to provide a digest video recording file that you want to. この場合はランキングファイルを番組毎に数種類用意する必要がある。 In this case, it is necessary to several prepared a ranking file for each program.

また、ユーザからの指定があればランキングファイル書式を拡張して、ユーザに付加データを与えてもよい。 In addition, to extend the rankings file format if specified by the user, may provide additional data to the user. 図17は、拡張されたランキングファイル書式の例を示す図である。 Figure 17 is a diagram showing an example of an extended Index file format. ランキングファイル書式は番組ID1701、録画時間1702、重要度1703および付加データ1704を備える。 Index file format includes a program ID 1701, recording time 1702, the importance 1703 and the additional data 1704. ここで付加データ1704は端末装置102が要約録画する際に記録される。 Here the additional data 1704 is recorded in the terminal apparatus 102 to record summary. 付加データの種類はユーザからの指定やコンテンツプロバイダの都合により選択可能である。 Type of additional data can be selected by the convenience of the specification and content provider from the user.

付加データとしては、次のような項目を挙げることができる。 The additional data can include the following items.

(30A)ダイジェスト場面用解説字幕データ 要約録画を行うと、実際に再生して視聴する際、細切れになって場面内容の理解が困難になる場合がある。 When you do (30A) for the digest scene commentary subtitle data summary recording, when to watch actually reproduced to, there is a case in which understanding of scene content is chopped becomes difficult. このような場合、ランキングファイル書式1701の録画時間1702に対応する時刻の場面に付加データ1705に示されている要約場面用解説字幕データを表示させることにより、ユーザの場面の理解を助けることができる。 In this case, by displaying the ranking file format 1701 Remarks subtitle data summarized scene depicted in the additional data 1705 in the scene at a time corresponding to the recording time 1702, it is possible to assist in understanding the user scene .

(30B)画像ファイル名 ランキングファイル書式の録画時間1702に対応する時間の番組データを、付加データ1704に示されている画像ファイル名の画像を番組映像と重ね合わせ処理などを施して記録する。 (30B) the program data to the time corresponding to the recording time 1702 of the image file name Ranking file format, the image of the image file name indicated in the additional data 1704 superimposed on the program video is recorded by performing processing and the like. 画像ファイルは図16のステップ1608のダイジェスト録画ファイル取得の際に同時に取得する。 The image file at the same time to get the time of the digest recording file acquired in step 1608 in FIG. 16. 例えば画像ファイルをCM画像としておき、本CM画像を重ねて録画する場合、ユーザは無料でダイジェスト録画ファイルを取得可能とする。 For example, the image file in advance as a CM image, when recording on top of this CM image, the user can retrieve the digest recording file for free.

なお、付加データ1704を扱うことは必須でないため、端末装置102は付加データ1704を無視して要約録画を行ってもよい。 Since it is not necessary to handle the additional data 1704, terminal device 102 may perform a summary record by ignoring the additional data 1704. また録画時間1702は図4のランキングファイル書式402および403で示されるフレーム番号やパケット番号に置き換えてもよい。 The recording time 1702 may be replaced with a frame number or a packet number indicated by the Index file format 402 and 403 in FIG.

図18,19,20は、本発明の第3の実施形態を説明する図であり、図18はダイジェスト録画システムを説明する図、図19は、端末装置102の詳細を説明する図である。 Figure 18, 19 and 20 are diagrams for explaining a third embodiment of the present invention, FIG, 19 18 for explaining a digest video recording system is a diagram for explaining the details of the terminal apparatus 102.

本実施形態は、第1および第2の実施形態と似た構成を有するので、共通する構成については、説明を省略する。 This embodiment has the configuration similar to the first and second embodiment, components common will be omitted.

第1および第2の実施形態においては端末102がランキングファイルをネットワーク103経由でサーバ装置104との通信により取得する場合について説明した。 In the first and second embodiments have been described for the case of acquiring the communication with the server apparatus 104 the terminal 102 the ranking files over the network 103. これに対して、第3の実施形態では、ランキングファイルをディジタル放送のデータパケット経由で取得を行う。 In contrast, in the third embodiment, to acquire the ranking files via data packets of the digital broadcast.

図18、19に示すように、端末1802がランキングファイルを放送網1800経由で放送局1901との通信により取得し、端末1802内で取得したランキングファイルに対してユーザから指定されたランキング率を基に加工し、ダイジェスト録画ファイルを作成する。 As shown in FIGS. 18 and 19, obtained by communication with the broadcast station 1901 via the broadcast network 1800 terminal 1802 ranking files, based on a ranking rate specified by the user for ranking files acquired in the terminal 1802 processed into, to create a digest recording file.

図20は、端末装置1802のCPU201により実行されるダイジェスト録画予約プログラムの処理フローを示す図である。 Figure 20 is a diagram depicting a processing flow of the digest recording reservation program executed by the CPU201 of the terminal device 1802. なお、図20は図3のサーバとの通信を行う処理(ステップ303)が受信放送データより番組IDと合致するランキングファイルの検索を行う処理(ステップ2003)に置き換わること以外は図3と同様である。 FIG. 20 is similar to FIG. 3 except that to replace the process of communicating with the server of FIG. 3 (step 303) performs a search ranking file that matches the program ID from the received broadcast data (step 2003) is there. このため、図3と異なる処理についてのみ説明する。 Therefore, their descriptions are processed and FIG.

本実施形態においてランキングファイルは、放送局1801により配信され、ディジタル放送等で用いられる例えばMPEG−2 TS等の番組パケットデータ中に含まれる。 Index file in this embodiment is distributed by a broadcast station 1801 is included in the program packet data, such as, for example, MPEG-2 TS is used in digital broadcasting. ランキングファイルは、現行の電子番組表と同様に例えばMPEG−2 TSの番組配列情報(ISO/IEC 13818−1)に分類される。 Ranking files are classified into service information of the current electronic program guide as well as for example MPEG-2 TS (ISO / IEC 13818-1). ステップ1903において端末装置1802は一定時間内に放送受信装置1906より取得する番組パケットデータを次々とコーデック装置1907のストリーム解析部1914にて解析し、ランキングファイルが含まれているか否かを判断する(ステップ2004)。 Step terminal device 1802 in 1903 is analyzed by the stream analyzing unit 1914 of the program packet data one after another codec device 1907 to obtain from the broadcast receiving apparatus 1906 within a predetermined time, to determine if it contains a ranking files ( step 2004). ランキングファイルが含まれている場合はランキングファイルを取得する。 If it is included ranking file to get the rankings file. 予約録画を行う番組IDに対し、ランキングファイルが存在する場合はランキングファイルを二次記憶装置1908のランキングファイル記憶領域1911に転送する。 Reserved recording program ID to perform to a case where Index file exists transfers ranking files in Index file storage area 1911 of the secondary storage device 1908. 次いで、上述の第1の実施形態と同様にダイジェスト予約設定処理(ステップ2005)の処理を行う。 Then, the process of similarly digest reservation setting process in the first embodiment described above (step 2005). 一方、ランキングファイルが存在しない場合は通常予約処理(ステップ2006)を行う。 On the other hand, if the ranking file does not exist usually carried out reservation processing (step 2006). なお、本実施形態ににかかるダイジェスト録画処理プログラムは第1の実施形態と同様であるため、説明は省略する。 Since the digest recording processing program according to the present embodiment is similar to the first embodiment, description thereof will be omitted.

なお、ディジタル放送の場合、端末装置は電子番組表により予約番組に関連する情報を取得可能である。 In the case of digital broadcasting, the terminal apparatus can acquire information associated with the reserved program by the electronic program guide. よって放送局1801はランキングファイルを、電子番組表を構成するデータに関連付けて配信することにより、端末装置1802は電子番組表を番組に関連したランキングファイルの存在の有無を視覚化することが可能であり、その場合ステップ2002の番組ID取得の際にランキングファイルを自動的に取得可能になり、ステップ2003を省略することが可能である。 The thus broadcaster 1801 Index file, by delivering in association with data constituting an electronic program guide, the terminal device 1802 can be used to visualize the existence of ranking files associated electronic program guide to the program There, the case automatically enables obtaining a ranking file when the program ID acquired in step 2002, it is possible to omit the step 2003.

また、本実施形態は、電波を利用した放送ではなくインターネット等を利用したストリーミング放送の場合にも適用可能である。 Further, this embodiment is also applicable in the case of streaming broadcasts over the Internet or the like rather than broadcasting using radio waves. ストリーミング放送に対して利用する場合は放送受信装置206が省略され、通信装置205が必須となる。 When using relative streaming broadcast is omitted broadcast receiving apparatus 206, the communication device 205 is essential. しかし、番組データやランキングファイルを、通信装置205を介して取得する点以外は上述の処理方法と大差ないため説明は省略する。 However, the program data and ranking files, because no significant difference to the processing method described above except for acquiring via the communication device 205 description is omitted.

本発明の第1の実施形態に係るダイジェスト録画システムを説明する図である。 It is a diagram for explaining a digest video recording system according to a first embodiment of the present invention. 端末装置102の詳細を説明する図である。 Is a diagram illustrating the details of the terminal apparatus 102. ダイジェスト録画予約プログラムの処理を説明する図である。 It is a diagram for explaining the processing of the digest recording reservation program. ランキングファイルの構成を説明する図である。 It is a diagram illustrating a configuration of ranking files. ランキング情報の取得処理を説明する図である。 It is a diagram illustrating a process of obtaining ranking information. 端末装置102内におけるランキングファイルの流れを説明する図である。 It is a diagram for explaining a flow of ranking files in the terminal apparatus 102. ダイジェスト予約録画設定を行う際の処理を説明する図である。 It is a diagram for explaining a process at the time of performing the digest reservation recording setting. ダイジェスト録画処理を説明する図である。 It is a diagram for explaining a digest recording process. 端末装置102内におけるランキングファイルの流れを説明する図である。 It is a diagram for explaining a flow of ranking files in the terminal apparatus 102. ダイジェスト予約録画設定を行う際の処理を説明する図である。 It is a diagram for explaining a process at the time of performing the digest reservation recording setting. 端末装置102内におけるランキングファイルの流れを説明する図である。 It is a diagram for explaining a flow of ranking files in the terminal apparatus 102. ダイジェスト予約録画設定を行う際の処理を説明する図である。 It is a diagram for explaining a process at the time of performing the digest reservation recording setting. 端末装置102内におけるランキングファイルの流れを説明する図である。 It is a diagram for explaining a flow of ranking files in the terminal apparatus 102. ダイジェスト予約録画設定を行う際の処理を説明する図である。 It is a diagram for explaining a process at the time of performing the digest reservation recording setting. 第2の実施形態に係る端末装置102内におけるダイジェスト録画ファイルの流れを説明する図である。 It is a diagram for explaining a flow of digest recorded files in the terminal device 102 according to the second embodiment. ダイジェスト予約録画設定を行う際の処理を説明する図である。 It is a diagram for explaining a process at the time of performing the digest reservation recording setting. 拡張されたランキングファイル書式の例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of an extended Index file format. 第3の実施形態に係るダイジェスト録画システムを説明する図である。 It is a diagram for explaining a digest video recording system according to a third embodiment. 端末装置102の詳細を説明する図である。 Is a diagram illustrating the details of the terminal apparatus 102. 端末装置1802のCPU201により実行されるダイジェスト録画予約プログラムの処理フローを示す図である。 It is a diagram depicting a processing flow of the digest recording reservation program executed by the CPU201 of the terminal device 1802.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

100 放送網 101 放送局 102 端末装置 103 ネットワーク 104 サーバ装置 201 出力装置 202 CPU 100 broadcast network 101 broadcast station 102 terminal device 103 network 104 server 201 output device 202 CPU
203 主記憶装置 204 入力装置 205 通信装置 206 放送受信装置 207 コーデック装置 208 二次記憶装置 610 ダイジェスト録画ファイル 611 ランキングファイル記憶領域 612 録画管理テーブル 913 バッファ領域 914 符号化部 915 録画番組記録部 1114 ストリーム解析部 1115 符号化/復号化部 203 main storage 204 input device 205 a communication device 206 broadcast receiving apparatus 207 codec 208 secondary storage device 610 digest recording file 611 Index file storage area 612 recording management table 913 buffer area 914 encoding unit 915 recording program recording unit 1114 stream analysis part 1115 encoding / decoding section

Claims (20)

  1. 放送番組データを受信する放送受信装置と、 A broadcast receiver for receiving broadcast program data,
    受信した放送番組データをダイジェスト録画するための録画の重要度を表すランキング情報をランキングファイルとして放送番組データの録画前に外部から取得する通信装置と、 A communication device for obtaining from the outside before recording of the broadcast program data ranking information indicating the importance of recording to digest recording the received broadcast program data as ranking files,
    受信した放送番組データの一部をランキング情報をもとに生成したダイジェスト録画ファイルに基づいて抽出してダイジェスト録画番組データを生成し、生成した番組データを記録部に記録するダイジェスト録画装置とを備えたことを特徴とするダイジェスト録画システム。 Received extracted based on the broadcast program digest recorded file generated based on the ranking information part of the data to generate a digest recorded program data, and a digest video recording apparatus for recording program data generated in the recording unit digest recording system, characterized in that it was.
  2. 請求項1記載のダイジェスト録画システムにおいて、 In the digest video recording system according to claim 1,
    放送番組毎のランキング情報を格納したサーバ装置を備えたことを特徴とするダイジェスト録画システム。 Digest video recording system comprising the server device that stores ranking information for each broadcast program.
  3. 請求項2記載のダイジェスト録画システムにおいて、 In the digest video recording system according to claim 2,
    前記サーバ装置は、番組当初からの録画時間毎の重要度をランキング表示したランキングファイルを格納したことを特徴とするダイジェスト録画システム。 It said server device, the digest video recording system characterized by storing a ranking files ranking display the importance of each recording time from the start program.
  4. 請求項2記載のダイジェスト録画システムにおいて、 In the digest video recording system according to claim 2,
    前記サーバ装置は、受信した放送番組データのフレーム番号毎の重要度をランキング表示したランキングファイルを格納したことを特徴とするダイジェスト録画システム。 Said server device, the digest video recording system characterized by storing a ranking files ranking display the importance of each frame number of the broadcast program data received.
  5. 請求項2記載のダイジェスト録画システムにおいて、 In the digest video recording system according to claim 2,
    前記サーバ装置は、受信した放送番組データのパケット番号毎の重要度をランキング表示したランキングファイルを格納したことを特徴とするダイジェスト録画システム。 Said server device, the digest video recording system characterized by storing a ranking files ranking display the importance of each packet number of the broadcast program data received.
  6. 請求項3ないし5の何れか1記載のダイジェスト録画システムにおいて、 In claims 3 to 5 digests recording system of any one described,
    ダイジェスト録画ファイルは、ランキングファイルをもとに指定された録画の重要度に応じて生成することを特徴とするダイジェスト録画システム。 Digest recording file, digest recording system, characterized in that to produce a ranking files according to the importance of recording specified in the original.
  7. 請求項1記載のダイジェスト録画システムにおいて、 In the digest video recording system according to claim 1,
    ランキングファイルは、放送番組データの録画を指定する際に前記通信装置を介して外部から自動的に取得することを特徴とするダイジェスト録画システム。 Ranking file digest recording system, characterized in that automatically acquired from the outside via the communication device when specifying the recording of broadcast program data.
  8. 請求項1記載のダイジェスト録画システムにおいて、 In the digest video recording system according to claim 1,
    ランキングファイルは、付加データを備えたことを特徴とするダイジェスト録画システム。 Ranking file digest recording system comprising the additional data.
  9. 請求項8記載のダイジェスト録画システムにおいて、 In the digest video recording system according to claim 8,
    付加データはダイジェスト画面の解説用の字幕データであることを特徴とするダイジェスト録画システム。 Digest recording system, wherein the additional data is subtitle data for description of the digest screen.
  10. 請求項1記載のダイジェスト録画システムにおいて、 In the digest video recording system according to claim 1,
    放送データ受信装置は、ネットワークを介して放送されるストリーミング放送を受信することを特徴とするダイジェスト録画システム。 Broadcast data receiving apparatus, a digest video recording system characterized by receiving a streaming broadcast transmitted via a network.
  11. 放送番組データを受信する放送受信装置と、 A broadcast receiver for receiving broadcast program data,
    受信した放送番組データをダイジェスト録画するための録画の重要度を表すランキング情報をランキングファイルとして放送番組データの録画前に外部から取得する通信装置と、 A communication device for obtaining from the outside before recording of the broadcast program data ranking information indicating the importance of recording to digest recording the received broadcast program data as ranking files,
    受信した放送番組データの一部をランキング情報をもとに生成したダイジェスト録画ファイルに基づいて抽出してダイジェスト録画番組データを生成し、生成した番組データを記録部に記録するダイジェスト録画装置とを備えたことを特徴とする録画装置。 Received extracted based on the broadcast program digest recorded file generated based on the ranking information part of the data to generate a digest recorded program data, and a digest video recording apparatus for recording program data generated in the recording unit recording apparatus characterized by a.
  12. 請求項11記載の録画装置において、 In the recording apparatus according to claim 11,
    前記ランキングファイルは、番組当初からの録画時間毎の重要度をランキング表示したファイルであることを特徴とする録画装置。 The ranking file recording apparatus which is a file that ranking display the importance of each recording time from the start program.
  13. 請求項11記載の録画装置において、 In the recording apparatus according to claim 11,
    前記ランキングファイルは、受信した放送番組データのフレーム番号毎の重要度をランキング表示したファイルであることを特徴とする録画装置。 The ranking file recording apparatus, characterized in that the importance of each frame number of the received broadcast program data to a file that ranking display.
  14. 請求項11記載の録画装置において、 In the recording apparatus according to claim 11,
    前記ランキングファイルは、受信した放送番組データのパケット番号毎の重要度をランキング表示したファイルであることを特徴とする録画装置。 The ranking file recording apparatus, characterized in that the degree of importance of each packet number of the broadcast program data received is a file ranking display.
  15. 請求項12ないし14の何れか1記載の録画装置において、 In the recording device of any one of claims 12 to 14,
    ダイジェスト録画ファイルは、ランキングファイルをもとに指定された録画の重要度に応じて生成することを特徴とする録画装置。 Digest recording file, recording apparatus and generates the ranking files in accordance with the degree of importance of recording specified in the original.
  16. 放送番組データを受信するステップと、 The method comprising the steps of: receiving a broadcast program data,
    受信した放送番組データをダイジェスト録画するための録画の重要度を表すランキング情報をランキングファイルとして放送番組データの録画前に外部から取得するステップと、 Acquiring externally before recording of the broadcast program data ranking information indicating the importance of recording to digest recording the received broadcast program data as ranking files,
    受信した放送番組データの一部をランキング情報をもとに生成したダイジェスト録画ファイルに基づいて抽出してダイジェスト録画番組データを生成し、生成した番組データを記録部に記録するステップとを備えたことを特徴とする録画方法。 Received extracted based on the broadcast program digest recorded file generated based on the ranking information part of the data to generate a digest recorded program data, further comprising the step of recording the generated program data to the recording unit recording method according to claim.
  17. 請求項16記載の録画方法において、 In the recording method of claim 16,
    前記ランキングファイルは、番組当初からの録画時間毎の重要度をランキング表示したファイルであることを特徴とする録画方法。 The ranking file recording method characterized in that it is a file that ranking display the importance of each recording time from the start program.
  18. 請求項16記載の録画方法において、 In the recording method of claim 16,
    前記ランキングファイルは、受信した放送番組データのフレーム番号毎の重要度をランキング表示したファイルであることを特徴とする録画方法。 The ranking file recording method characterized in that the importance of each frame number of the received broadcast program data to a file that ranking display.
  19. 請求項16記載の録画方法において、 In the recording method of claim 16,
    前記ランキングファイルは、受信した放送番組データのパケット番号毎の重要度をランキング表示したファイルであることを特徴とする録画方法。 The ranking file recording method characterized in that the degree of importance of each packet number of the broadcast program data received is the ranking display file.
  20. 請求項17ないし19の何れか1記載の録画方法において、 In the recording method according to any one of claims 17 to 19,
    ダイジェスト録画ファイルは、ランキングファイルをもとに指定された録画の重要度に応じて生成することを特徴とする録画方法。 Digest recording files, recording method characterized in that to produce a ranking files according to the importance of recording specified in the original.





JP2005088730A 2005-03-25 2005-03-25 Digest video recording system Pending JP2006270793A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005088730A JP2006270793A (en) 2005-03-25 2005-03-25 Digest video recording system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005088730A JP2006270793A (en) 2005-03-25 2005-03-25 Digest video recording system

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2006270793A true true JP2006270793A (en) 2006-10-05

Family

ID=37206237

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2005088730A Pending JP2006270793A (en) 2005-03-25 2005-03-25 Digest video recording system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2006270793A (en)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009200559A (en) * 2008-02-19 2009-09-03 Casio Comput Co Ltd Image capturing device, image generating device, moving picture generating method and program
JP2014150314A (en) * 2013-01-31 2014-08-21 Mitsubishi Electric Corp Information processing device and information processing method

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009200559A (en) * 2008-02-19 2009-09-03 Casio Comput Co Ltd Image capturing device, image generating device, moving picture generating method and program
JP4548493B2 (en) * 2008-02-19 2010-09-22 カシオ計算機株式会社 Imaging device, moving image generating method and a program
US8373765B2 (en) 2008-02-19 2013-02-12 Casio Computer Co., Ltd. Image capturing device, image generating device, moving picture generating method and computer-readable medium
US8379099B2 (en) 2008-02-19 2013-02-19 Casio Computer Co., Ltd. Image capturing device, image generating device, moving picture generating method and computer-readable recording medium
JP2014150314A (en) * 2013-01-31 2014-08-21 Mitsubishi Electric Corp Information processing device and information processing method

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US20070100904A1 (en) Creation and transmission of rich content media
US20030095790A1 (en) Methods and apparatus for generating navigation information on the fly
US20090037954A1 (en) Content Reproducing Apparatus, Method, and Medium
US20050271363A1 (en) Storage unit and storage method
US20020019979A1 (en) Video/audio information retrieving apparatus and method
US20050125825A1 (en) Broadcast system, recording device, recording method, program, and recording medium
US20010033736A1 (en) DVR with enhanced functionality
US20010033343A1 (en) Multi-tuner DVR
US20060039256A1 (en) Storing apparatus
JPH0970020A (en) Receiver for isdb
US20020092021A1 (en) Digital video recorder enhanced features
JP2004048132A (en) Viewing and listening apparatus and method
US20070127887A1 (en) Digital video recorder enhanced features
JP2003219287A (en) Broadcast receiver
JP2004357184A (en) Apparatus and method for processing information, and computer program
US20090013348A1 (en) Systems and methods for exporting digital content using an interactive television application
JP2003224822A (en) Digital signal receiving apparatus, digital signal receiving method, and digital signal receiving system
JP2002044586A (en) Image recording and reproducing device and its method
JP2001077771A (en) Broadcasting receiver and program recording medium
WO2001082588A2 (en) Dvr with enhanced functionality
US20060070106A1 (en) Method, apparatus and program for recording and playing back content data, method, apparatus and program for playing back content data, and method, apparatus and program for recording content data
JP2008167018A (en) Recording and reproducing device
JP2008199345A (en) Digital broadcast receiving device
JP2003125305A (en) Method and apparatus of watching broadcast program, and watching program for broadcast program
JP2004328603A (en) Video data recording and reproducing apparatus and video data management method used in the apparatus

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20080208

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20090728

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090804

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20091002

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20091027