JP2006164253A - Data processing apparatus, setting processing method, storage medium storing computer readable program, and control program - Google Patents

Data processing apparatus, setting processing method, storage medium storing computer readable program, and control program Download PDF

Info

Publication number
JP2006164253A
JP2006164253A JP2005324687A JP2005324687A JP2006164253A JP 2006164253 A JP2006164253 A JP 2006164253A JP 2005324687 A JP2005324687 A JP 2005324687A JP 2005324687 A JP2005324687 A JP 2005324687A JP 2006164253 A JP2006164253 A JP 2006164253A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
setting
conflict
program
rule
processing
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2005324687A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP4590341B2 (en )
JP2006164253A5 (en )
Inventor
Hiroshi Kato
央 加藤
Original Assignee
Canon Inc
キヤノン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To determine whether conflict occurs between set values of a print processing related program and an extension program. <P>SOLUTION: In this data processing apparatus, a conflict manager 303 obtains (307-15) a conflict rule from a first plug-in module 309 and/or a second plug-in module 312. According to the obtained rule, the conflict manager 303 performs control (307-27) so as to prohibit store print when tint block print is set. <P>COPYRIGHT: (C)2006,JPO&NCIPI

Description

本発明は、印刷処理関連プログラムにより実現可能な複数の機能に更に拡張機能を付与可能なデータ処理装置および設定処理方法およびコンピュータが読み取り可能なプログラムを格納した記憶媒体および制御プログラムに関するものである。 The present invention relates to a storage medium and a control program further extensions can grant data processing apparatus and setting processing method and computer to a plurality of functions realizable storing readable program by the printing process-related program.

従来、プリンタ等のデバイスを製造するハードウェアベンダからのプリンタドライバのインストールセットのリリース形態としては、以下の例がある。 Conventionally, as a release form of the printer driver installation set from the hardware vendor for manufacturing a device such as a printer, the following examples.

例えばデバイスの出荷時に同梱される場合や、各ベンダのサイトを公開して、ユーザが自由にダウンロードして使用する場合などがある。 For example, when it is shipped at the time of shipment of the device, and publish the site of each vendor, there is such as when the user to download and use freely.

このような経路でリリースされたプリンタドライバは、様々な環境において使用されているが、使用環境が多様化する中で、ある特定機能をプリンタドライバで実現したいという要望が多くなってきている。 The printer driver released in such a path has been used in various environments, in which the use environment is diversified, demand for realizing a particular function in the printer driver has been increased. とくに大企業などのエンタープライズ環境においては、その傾向が強くなっている。 Especially in an enterprise environment, such as large companies, the trend has become stronger.

このような背景において、昨今プラグイン形式でこの特定機能の追加を実現するプリンタドライバが出現している。 In this background, a printer driver for realizing the additional recent This particular feature in the form of plug-ins have emerged.

このプラグイン形式のプリンタドライバの機能拡張とは、プリンタベンダから配布されているプリンタドライバのインストールセットとは別に、差分モジュール、つまりプラグインを提供して機能追加を実現する方法である。 The enhancements of the plug-in format printer driver, the installation set of a printer driver that is distributed from the printer vendor separately, the difference module, that is, how to realize the function added to provide a plug-in.

例えば、ユーザが設定した印刷機能に応じて、出力機器を制御するプリンタドライバに組み込むモジュール群(プラグイン)を決定する。 For example, in accordance with the print function set by the user, to determine the modules (plug) incorporated in the printer driver for controlling the output device. これにより、冗長性を減少させ、メモリ不足を軽減して、印刷処理の簡潔化や印刷速度の向上を実現するデータ処理装置に関する技術が開示されている(例えば、特許文献1参照)。 This reduces the redundancy, to reduce the memory shortage, discloses a technique related to a data processing device which realizes improvement in simplicity and printing speed of the printing process (for example, see Patent Document 1).

このプラグイン形式での機能拡張システムにおいては、上記の例の他、セキュリティ関連の機能をはじめ、様々な機能のプラグインが開発されているが、これらの異なる複数の機能を同一のドライバに追加するというケースがある。 In extension system in the plug-in format, in addition to the above examples, including security-related functions, although the plug-in variety of functions have been developed, adding these different functions to the same driver there is a case that. このような環境において、ユーザが追加された複数の機能を使用するために、追加先のプリンタドライバのユーザインタフェース(UI)上に、追加機能独自のUIシートを追加することでユーザに追加機能の設定を可能にさせる場合がある。 In this environment, in order to use a plurality of functions that the user has been added, on the addition target printer driver user interface of (UI), the additional functionality to the user by adding additional features unique UI sheet which may be enabling setting.

このとき、ユーザがこの追加機能の設定を変更する場合や、元のプリンタドライバで設定可能な設定を変更する場合に、互いの設定間で不整合が生じる場合が考えられる。 At this time, or if the user changes the setting of this additional feature, when changing the configurable settings in the original printer driver, it can be considered if inconsistency occurs between mutual settings.

また、追加機能の設定変更をUIで実現しない場合においても、追加機能を実現することによって、他の設定値との不整合を生じることが考えられる。 Further, in the case of not implementing configuration changes Additions in UI also by realizing an additional function, it is conceivable to produce a mismatch with the other settings.

このような場合に、追加機能が追加される前であれば、プリンタドライバは、印刷設定シートにより設定変更環境(UI)をユーザに提供する際に、設定間に不整合が生じないよう制御していた。 In such a case, if before the additional features are added, the printer driver, when providing the setting change environment (UI) to the user by the print setting sheet, and controls so that no inconsistency between the setting which was. 具体的には、ユーザの設定変更に応じて設定可能な項目のみを設定可能として、設定不可能な項目(不整合が生じる項目)に対しては設定できないようにしていた。 Specifically, only the configurable settings according to the setting change of the user as possible settings, had set up so that they can not be against impossible setting items (items inconsistencies).

また、上記のようにプリンタドライバにおける印刷設定において、設定間の不整合を生じないようにする処理をコンフリクト処理という(下記特許文献1、2参照)。 Further, (see below Patent Documents 1 and 2) that conflict handling process to prevent the occurrence of inconsistencies between the print setting, the setting in the printer driver as described above.
特開2002−108580号公報 JP 2002-108580 JP 特開2001−75758号公報 JP 2001-75758 JP

しかしながら、プリンタドライバにプラグイン形式で新たな機能を複数追加したデータ処理環境下においては、各機能独自設定に伴う不整合状態を十分に判別することができず、各機能独自の設定が不整合状態になってしまう等の課題があった。 However, in several additional data processing environment a new function in the plug-in format to the printer driver, the mismatched state associated with each function its own setting can not be sufficiently determined, each function its own configuration inconsistencies there is a problem such as become state.

本発明は、上記の課題を解決するためになされたもので、本発明の目的は、印刷処理関連プログラム及び拡張プログラムの設定値の間でコンフリクトが発生しているかどうか判別して、適切なコンフリクト処理を実行できる仕組みを提供することである。 The present invention has been made to solve the above problems, an object of the present invention, determination to whether a conflict between the set value of the print processing related program and expansion program has occurred, appropriate conflict to provide a mechanism capable of executing the processing.

上記目的を達成する本発明のデータ処理装置は以下に示す構成を備える。 The data processing apparatus of the present invention to achieve the above object has the following construction.

印刷処理関連プログラムにより実現可能な機能に更に複数の拡張機能を付与可能なデータ処理装置であって、 Furthermore a plurality of imparting data processing apparatus extensions to feasible functions by printing related programs,
2つ以上の設定値の間で成立する依存関係に応じて定めた第1のコンフリクト処理ルールとして格納する第1のルール格納手段と、 A first rule storage means for storing a first conflict processing rule determined in accordance with the dependency relationship established between two or more settings,
前記印刷処理関連プログラムの機能と、前記複数の拡張機能に入力される設定値の間で成立する依存関係に応じて定めた第2のコンフリクト処理ルールとして格納する第2のルール格納手段と、 The function of the print processing related program, and the second rule storage means for storing a second conflict processing rule determined in accordance with the dependency relationship established between the set value input to said plurality of extensions,
前記第1のルール格納手段及び前記第2のルール格納手段から、前記第1のコンフリクト処理ルール及び前記第2のコンフリクト処理ルールを読み込み、読み込んだ前記第1のコンフリクト処理ルール及び前記第2のコンフリクト処理ルールを基にして、前記複数の機能と前記複数の拡張機能とのいずれか2つの設定間に不整合が生じないよう設定値の調整処理を行う設定調整手段とを具備することを特徴とする。 From the first rule storage means and the second rule storage means, the first conflict processing rule and reads the second conflict processing rule, read the first conflict processing rule and the second conflict the processing rules based on, and characterized by including a setting adjustment means for adjusting process of any two settings set value so that inconsistency does not occur between the plurality of extensions and the plurality of functional to.

上記目的を達成する本発明の設定処理方法は以下に示す構成を備える。 Setting processing method of the present invention to achieve the above object has the following construction.

2つ以上の設定値の間で成立する依存関係に応じて定めた第1のコンフリクト処理ルールとして格納する第1のルール格納手段と、印刷処理関連プログラムの機能と、前記複数の拡張機能に入力される設定値の間で成立する依存関係に応じて定めた第2のコンフリクト処理ルールとして格納する第2のルール格納手段とを備え、前記印刷処理関連プログラムにより実現可能な機能に更に複数の拡張機能を付与可能なデータ処理装置における印刷設定調整方法であって、 A first rule storage means for storing a first conflict processing rule determined in accordance with the dependency relationship established between two or more settings, the function of the print processing related program, the input to the plurality of extensions and a second rule storage means for storing a second conflict processing rule determined in accordance with the dependency relationship established between the set value, further more extended realizable function by the print processing related program function a print setting adjustment method of grant data processing device,
前記第1のルール格納手段及び前記第2のルール格納手段から、前記第1のコンフリクト処理ルール及び前記第2のコンフリクト処理ルールを読み込み、読み込んだ前記第1のコンフリクト処理ルール及び前記第2のコンフリクト処理ルールを基にして、前記複数の機能と前記複数の拡張機能とのいずれか2つの設定間に不整合が生じないよう設定値の調整処理を行う設定調整ステップを具備することを特徴とする。 From the first rule storage means and the second rule storage means, the first conflict processing rule and reads the second conflict processing rule, read the first conflict processing rule and the second conflict the processing rules based on, characterized by including a setting adjustment step of adjusting processing settings so that inconsistency does not occur between any two settings of the plurality of extensions and the plurality of functional .

本発明によれば、印刷処理関連プログラム(プリンタドライバ)にプラグイン形式で新たな機能を複数追加したデータ処理環境下においても、追加される各機能独自設定に伴う不整合状態を判別することができる。 According to the present invention, even in multiple additional data processing environment a new function to the print processing related program (printer driver) in a plug-in format, can determine the mismatched state associated with each function its own settings to be added it can.

また、自動的、かつ的確なコンフリクト処理を実現して、各機能独自の設定が不整合状態であっても、正常な印刷を実行可能な印刷設定環境に自動調整して、追加される複数の機能に対する印刷設定を正常に行える。 Also, automatically, and to achieve accurate conflict processing, each function its own configuration even if a mismatch state, and automatically adjust the normal print executable print setting environment, a plurality of added It can be carried out successfully the print settings for the function.

従って、追加される各機能独自設定に伴う不整合を解消して、意図する印刷結果を正常に得られる印刷設定環境を自在に構築できる。 Therefore, to eliminate the inconsistency associated with each function its own settings to be added, can be constructed freely print setting environment obtained successfully print result intended.

次に本発明を実施するための最良の形態について図面を参照して説明する。 DESCRIPTION OF THE EMBODIMENTS Embodiments of the present invention will be described with reference to the drawings.

<システム構成の説明> <Description of System Configuration>
以下添付図面を参照して本発明の好適な実施形態について詳細に説明する。 It will be described in detail preferred embodiments of the present invention with reference to the accompanying drawings.

図1は、本発明の第1実施形態を示すデータ処理装置を適用可能な印刷処理システムの構成を説明するブロック図である。 Figure 1 is a block diagram illustrating the configuration of the applicable print processing system data processing apparatus according to the first embodiment of the present invention.

なお、特に断らない限り、本発明の機能が実行されるのであれば、単体の機器であっても、複数の機器からなるシステムであっても本発明を適用できることは言うまでもない。 Unless otherwise specified, as long as the functions of the present invention is performed, even single device, it is needless to say that the present invention can be applied to a system including a plurality of devices. また、LAN,WAN等のネットワークを介して接続が為され処理が行われるシステムであっても本発明を適用できることは言うまでもない。 Also, LAN, connection is made processing via a network such as WAN It goes without saying that the present invention can be applied to a system to be performed.

図1において、3000はホストコンピュータで、システムバス4に接続される各デバイスをCPU1が総括的に制御する。 In Figure 1, 3000 in the host computer, each device connected to a system bus 4 CPU 1 controls comprehensively. CPU1は、ROM3のプログラム用ROMあるいは外部メモリ11に記憶された文書処理プログラム等に基づいて図形、イメージ、文字、表(表計算等を含む)等が混在した文書処理を実行する。 CPU1 executes graphics, images, characters, a document processing table (including a spreadsheet or the like) and the like are mixed based on a document processing program or the like stored in a program ROM or the external memory 11 of the ROM 3.

また、このROM3のプログラム用ROMあるいは外部メモリ11には、CPU1の制御プログラムであるオペレーティングシステムプログラム(以下OS)等を記憶する。 Also, the program ROM or the external memory 11 of the ROM 3, and stores the operating system (OS) or the like is CPU1 control program. また、ROM3のフォント用ROMあるいは外部メモリ11には上記文書処理の際に使用するフォントデータ等を記憶する。 Furthermore, the font ROM or the external memory 11 ROM3 stores font data and the like used in the document process. さらに、ROM3のデータ用ROMあるいは外部メモリ11には上記文書処理等を行う際に使用する各種データを記憶する。 Further, the data ROM or the external memory 11 ROM3 stores various data used upon executing the document process and the like.

2はRAMで、CPU1の主メモリ、ワークエリア等として機能する。 2 is a RAM, a main memory of the CPU 1, a work area or the like. 5はキーボードコントローラ(KBC)で、キーボード(KB)9や不図示のポインティングデバイスからのキー入力を制御する。 5 denotes a keyboard controller (KBC), which controls key inputs from a pointing device a keyboard (KB) 9 or a not shown. 6はCRTコントローラ(CRTC)で、CRTディスプレイ(CRT)10の表示を制御する。 6 is a CRT controller (CRTC), which controls display of a CRT display (CRT) 10.

7はディスクコントローラ(DKC)で、外部メモリ11とのアクセスを制御する。 7 is a disk controller (DKC), which controls access to the external memory 11. 外部メモリ11には、ブートプログラム、各種のアプリケーション、フォントデータ、ユーザファイル、編集ファイル、プリンタ制御コマンド生成プログラム(以下プリンタドライバ)等を記憶する。 The external memory 11 stores a boot program, various applications, font data, user files, editing files, printer control command generation program (hereinafter printer driver), or the like. 外部メモリ11は、ハードディスク(HD)、フレキシブルディスク(FD)等で構成される。 External memory 11, a hard disk (HD), a composed a flexible disk (FD), or the like.

8はプリンタコントローラ(PRTC)で、所定の双方向性インタフェース21を介してプリンタ1500に接続されて、プリンタ1500との通信制御処理を実行する。 8 denotes a printer controller (PRTC), which is connected to a printer 1500 via a predetermined bidirectional interface 21, executes communication control processing with the printer 1500. なお、CPU1は、例えばRAM2上に設定された表示情報RAMへのアウトラインフォントの展開(ラスタライズ)処理を実行し、CRT10上でのWYSIWYGを可能としている。 Incidentally, CPU 1 executes a developing (rasterizing) process of an outline font into a display information RAM set on the RAM 2, thereby enabling WYSIWYG on the CRT 10.

また、CPU1は、CRT10上の不図示のマウスカーソル等で指示されたコマンドに基づいて登録された種々のウインドウを開き、種々のデータ処理を実行する。 Further, CPU 1 opens various registered windows based on commands instructed by a mouse cursor (not shown) on the CRT 10, and executes various data processes. ユーザは印刷を実行する際、印刷の設定に関するウインドウを開き、プリンタの設定や、印刷モードの選択を含むプリンタドライバに対する印刷処理方法の設定を行える。 When the user to perform printing, opens a window related to print settings, perform setting of a printer, the setting of the printing method for the printer driver including selection of a print mode.

プリンタ1500において、12はプリンタCPUで、ROM13のプログラム用ROMに記憶された制御プログラムに基づいてシステムバス15に接続される印刷部(プリンタエンジン)17に出力情報としての画像信号を出力する。 In the printer 1500, numeral 12 denotes a printer CPU, and outputs an image signal as output information printing unit connected to a system bus 15 to the (printer engine) 17 based on a control program stored in a program ROM of the ROM 13.

また、プリンタCPU12は、外部メモリ14に記憶された制御プログラム等に基づいてシステムバス15に接続される印刷部(プリンタエンジン)17に出力情報としての画像信号を出力する。 The printer CPU12 outputs an image signal as output information printing unit connected to a system bus 15 based on a control program stored in the external memory 14 or the like (printer engine) 17.

また、このROM13のプログラムROMには、CPU12の制御プログラム等を記憶する。 The program ROM of the ROM 13, stores a control program for the CPU 12. ROM13のフォント用ROMには上記出力情報を生成する際に使用するフォントデータ等を記憶する。 A font ROM of ROM13 stores font data and the like used upon generating the output information. また、ROM13のデータ用ROMにはハードディスク等の外部メモリ14がないプリンタの場合には、ホストコンピュータ上で利用される情報等を記憶している。 Further, the data ROM ROM13 if the printer has no external memory 14 such as a hard disk stores information to be used on the host computer.

CPU12は入力部18を介してホストコンピュータとの通信処理が可能となっており、プリンタ内の情報等をホストコンピュータ3000に通知可能に構成されている。 CPU12 has become possible to communicate with the host computer via an input unit 18, the information in the printer or the like which can notify the host computer 3000.

19は前記CPU12の主メモリ、ワークエリア等として機能するRAMで、図示しない増設ポートに接続されるオプションRAMによりメモリ容量を拡張することができるように構成されている。 19 a main memory of the CPU 12, a RAM that functions as a work area or the like, and is configured to be able to by an optional RAM connected to an expansion port (not shown) to expand the memory capacity.

なお、RAM19は、出力情報展開領域、環境データ格納領域、NVRAM等に用いられる。 Incidentally, RAM 19 is used as an output information expansion area, environment data storage area, an NVRAM, or the like. 前述したハードディスク(HD)、ICカード等の外部メモリ14は、ディスクコントローラ(DKC)20によりアクセスを制御される。 Above a hard disk (HD), an external memory 14 such as an IC card is controlled access by a disk controller (DKC) 20. 外部メモリ14は、オプションとして接続され、フォントデータ、エミュレーションプログラム、フォームデータ等を記憶する。 The external memory 14 is connected as an option, and stores font data, emulation programs, form data, and the like. また、1501は前述した操作パネルで、操作のためのスイッチおよびLED表示器等が配されている。 Also, 1501 denotes an operation panel described above, switches, LED indicators, and the like for operations are arranged.

また、前述した外部メモリは1個に限らず、少なくとも1個以上備え、内蔵フォントに加えてオプションフォントカード、言語系の異なるプリンタ制御言語を解釈するプログラムを格納した外部メモリを複数接続できるように構成されていてもよい。 Further, the external memory described above is not limited to one, comprising at least one or more, optional font card in addition to built-in font, an external memories storing programs for interpreting printer control languages ​​of different language systems to allow multiple connections it may be configured. さらに、図示しないNVRAMを有し、操作パネル1501からのプリンタモード設定情報を記憶するようにしてもよい。 Furthermore, an NVRAM (not shown) may be provided to store printer mode setting information from the operation panel 1501.

さらに、本実施形態では、OSとして、マクロソフト社のWINDOWS(登録商標)に適用する例について説明するが、当該OS以外のOSであっても、本発明を適用できる。 Furthermore, in the present embodiment, as OS, but an example will be described to apply to macro software's WINDOWS (registered trademark), even OS other than the OS, the present invention can be applied.

図2は、図1に示したRAM2のメモリマップの一例を示す図である。 Figure 2 is a diagram showing an example of RAM2 memory map shown in FIG. 本例は、所定のアプリケーションおよび印刷処理関連プログラムを起動して、ホストコンピュータ3000上のRAM2にロードされた状態のRAM2のメモリマップを示している。 This example is to start a predetermined application and the print process related program shows RAM2 memory map in a state of being RAM2 loaded on the host computer 3000.

図2において、RAM2には、図示の如く、BIOS206、OS205をはじめ、アプリケーショ201、印刷処理関連プログラム204、および関連データ203がロードされており、さらに空きメモリ領域(空きメモリ)202も確保されている。 In Figure 2, the RAM 2, as shown, including the BIOS 206, OS 205, application 201, the print processing related program 204, and related data 203 are loaded, are further ensured also free memory area (empty memory) 202 there.

これにより、アプリケーション201および印刷処理関連プログラム204は実行可能状態にある。 Thus, the application 201 and the print processing related program 204 are ready to run.

図3は、図1に示したホストコンピュータ3000のプリンタドライバの拡張システムの一例を示すブロック図である。 Figure 3 is a block diagram showing an example of an extended system of the printer driver of the host computer 3000 shown in FIG. 本例は、プリンタドライバ307にプラグインモジュールを追加した場合のUIに関する構成を示している。 This example shows a configuration for UI of adding a plug-in module to the printer driver 307. 以下、本実施形態におけるプリンタドライバ307の拡張システムについて説明する。 The following describes expansion system of the printer driver 307 in this embodiment.

図3において、プラグインモジュールは、UIドライバ1103の拡張機能を有するUIプラグイン1104と、グラフィックスドライバ1105の拡張機能を有するグラフィックスプラグイン1106から構成されている。 3, plug-in modules, a UI plug 1104 having extensions UI driver 1103, and a graphics plug-in 1106 having an extension graphics driver 1105. 以下、それぞれのプラグインモジュールについて説明する。 The following describes each of the plug-in module.

UIプラグイン1104は、プリンタドライバ307が利用者に提供する印刷設定シート(UI)に新たなシートを加える場合に用いる。 UI plug 1104, the printer driver 307 is used when adding a new sheet to the print setting sheet to provide (UI) to the user. また、UIドライバ1103で処理しているインストール時の処理などのUIドライバ1103に実装されている様々なイベント処理をカスタマイズする場合に用いる。 Further, it used to customize various event processing which is implemented in the UI driver 1103 such as the processing at the time of installation are treated with UI driver 1103.

UIドライバ1103は、システムに対してエクスポートしているDDI(Device Driver Interface)がコールされた際に、UIプラグイン1104が公開しているインタフェースを取得する。 UI driver 1103, when the DDI exported by the system (Device Driver Interface) is called to obtain the interface UI plug 1104 is published. UIドライバ1103が取得したUIプラグイン1104のインタフェースを用いて、UIプラグイン1104と通信することで、UIドライバ1103に実装されたカスタマイズ処理が実行される。 Using an interface UI plug 1104 UI ​​driver 1103 obtains, by communicating with the UI plug-in 1104, the customization processing implemented in the UI driver 1103 is executed.

一方、グラフィックスプラグイン1106は、GDI(Graphics Device Interface)1102とグラフィックスドライバ1105とのインタフェースであるDDIの処理を横取りする場合に用いる。 On the other hand, graphics plug-in 1106 is used when intercept DDI processing an interface with the GDI (Graphics Device Interface) 1102 and the graphics driver 1105. または特定のタイミングで処理を追加する場合や、印刷データのスプール処理を横取りする場合に用いる。 Or or when adding a process at a specific time, used when intercepting spooling of the print data.

グラフィックスドライバ1105がエクスポートしているDDIは、ジョブを生成するためにGDI1102から適宜コールされる。 DDI graphics driver 1105 is exporting is appropriately called from GDI1102 to generate a job. そして、その初期化のタイミングで、グラフィックスドライバ1105は、グラフィックスプラグイン1106が公開しているインタフェースを取得し、RAM2に保持する。 Then, at a timing of the initialization, the graphics driver 1105 obtains the interface graphics plug-in 1106 is published, held in RAM 2.

ここで取得したインタフェースを用いて、DDIがコールされるタイミングにそのDDIに対応したグラフィックスプラグイン1106の処理を呼び出す。 Using the interface obtained here, DDI calls processing graphics plug-in 1106 corresponding to the DDI timing being called.

呼び出されたグラフィックスプラグイン1106は、プラグイン内に実装された処理を実行し、処理を再びグラフィックスドライバ1105に返す。 Graphics plug-in 1106 that was called, it executes the process that has been implemented in the plug-in, return to the graphics driver 1105 process again.

ここで、グラフィックスプラグイン1106が処理を横取りしている場合、DDIはそこで処理を終了し、追加処理を実装している場合には、そのまま後続する処理を続ける。 Here, if the graphics plug-in 1106 is intercept processing, DDI is the iteration stops, when implementing the additional processing is continued as it is subsequent processing.

グラフィックスプラグイン1106がグラフィックスドライバ1105の印刷データのスプール処理を横取りする場合は、グラフィックスドライバ1105内の印刷データをスプールする直前にグラフィックスプラグイン1106のインタフェースをコールする。 If graphics plug-in 1106 to intercept and spooling of the print data of the graphics driver 1105, calls the interface graphics plug-in 1106 just prior to spooling the print data in the graphics driver 1105. そして、コールされたグラフィックスプラグイン1106は、スプールされるデータを取得し、特定の処理を実行する。 The graphics plug-in 1106 is called acquires the data to be spooled, performs a specific process. その後、再度グラフィックスドライバ1105のスプール処理関数をコールすることで、グラフィックスドライバ1105に特定の処理を施したデータを渡す。 Then, by calling the spooling function of the graphics driver 1105 again, and it passes the data subjected to the specific processing to the graphics driver 1105.

そして、データを受け取ったグラフィックスドライバ1105は、実際にシステムスプーラ1107にスプールする処理を実行する。 Then, the graphics driver 1105 which has received the data executes a process for spooling actually a system spooler 1107. このようにプラグインモジュールに拡張機能を実装することで、プリンタドライバ307の拡張システムを実現している。 By implementing an extension thus the plug-in module, realizes the expansion system of the printer driver 307.

次に、印刷処理関連プログラム(プリンタドライバ)がホストコンピュータ3000上のRAM2にロードされ実行可能となった状態のメモリマップについて説明する。 Next, the print processing related program (printer driver) will be described memory map of state and becomes executable is loaded into RAM2 in the host computer 3000.

図2は、印刷処理関連プログラム(プリンタドライバ)がホストコンピュータ3000上のRAM2にロードされ実行可能となった状態のメモリマップ例を示す図である。 2, the print processing related program (printer driver) is a diagram showing a memory map example of condition that can be executed is loaded into RAM2 in the host computer 3000.

図2に示すように、RAM2には、アプリケーション201、空きメモリ202、関連データ203、印刷処理関連プログラム(以下、プリンタドライバとする)204、OS205及びBIOS206から構成されるメモリマップが形成される。 As shown in FIG. 2, the RAM 2, an application 201, a free memory 202, related data 203, the print processing related program (hereinafter referred to as a printer driver) 204, a memory map consists OS205 and BIOS206 is formed.

図4は、図1に示したホストコンピュータ3000の各種のモジュールのプリント処理例を示す概念ブロック図である。 Figure 4 is a conceptual block diagram illustrating a print example of processing various modules of the host computer 3000 shown in FIG. 本例は、プリンタドライバ307に複数の追加機能である第1のプラグインモジュールセット310および第2のプラグインモジュールセット313がインストールされている状態の各モジュール間の構成を示す例である。 This example is an example showing the configuration between each of the state in which the first plug-in module set 310 and the second plug-in module set 313 is a plurality of additional functions to the printer driver 307 is installed modules.

図4に示すように第1のプラグインモジュールセット310には第1のプラグインモジュール309と、第1のプラグインモジュール309独自のコンフリクト処理ルール308が同梱されている。 The first plug-in module set 310 as shown in FIG. 4 and the first plug-in module 309, the first plug-in module 309 own conflict processing rule 308 is shipped.

同様に、第2のプラグインモジュールセット313においても第2のプラグインモジュール312と、第2のプラグインモジュール312独自のコンフリクト処理ルール311が同梱されている。 Similarly, a second plug-in module 312 in the second plug-in module set 313, a second plug-in module 312 own conflict processing rule 311 is shipped.

また、プラグイン前のプリンタドライバ307は、コンフリクト処理ルール301、推論エンジン302、コンフリクトマネージャ303、状態変数リスト304、内部構造体305及びドライバ管理部306から構成されていた。 Further, the printer driver 307 before a plug-in conflict processing rule 301, an inference engine 302, the conflict manager 303, the state variable list 304, was composed of the internal structure 305 and the driver management section 306.

また、本実施形態のプリンタドライバ307は、第1のプラグインモジュール309および第2のプラグインモジュール312を組み込むことにより、それぞれ新たにスタンプ機能と製本印刷機能とを有する場合を示した。 Further, the printer driver 307 of the present embodiment, by incorporating the first plug-in module 309 and the second plug-in module 312, showing a case where each new and a bookbinding print function and stamping. しかし、プラグインモジュールにより追加される機能はこれに限定されるものではない。 However, the functions added by the plug-in module is not limited thereto.

第一のプラグインとして、ドキュメント管理プラグインが考えられる。 As the first plug-in, it can be considered the document management plug-ins. 地紋プラグインによって地紋印刷が新たにプリンタドライバに入力可能となり、ドキュメント管理プラグインにより、サーバ装置(図示省略)へのドキュメントが登録される(ストアモード)。 Background pattern printed by the tint block plug-in allows the input to the new printer driver, the document management plug-in document is registered to the server device (not shown) (Store Mode).

一般に複写機には、原稿の微小なドットを読み取る入力解像度や微小なドットを再現する出力解像度に依存した再現能力の限界が存在する。 Generally the copying machine, the limit of reproducing capability that depends on the output resolution to reproduce the input resolution and fine dot reading the fine dot of the document is present.

地紋画像の背景部のドットが、複写機で再現できるドットの限界より小さく形成され、潜像部のドット塊が限界より大きく形成されている場合、複写により地紋画像の大きなドット塊による画像は再現される。 Dots in the background portion of the tint block image is formed smaller than the limit of the dot that can be reproduced by a copying machine, if the dot mass of the latent image portion is formed larger than the limit, the image due to the large dot masses of the tint block image by copying reproduction It is. そして、小さなドットによる画像は再現されず、潜像が顕在化される。 Then, the image is not reproduced by the small dots, the latent image is visualized.

また、複写によって分散した小さなドットが完全に消えなくとも、集中したドット塊と比較して複写後の濃度がより低い場合でも、潜像は相対的により顕著に認識できる。 Also, without completely disappeared small dots dispersed by copying, even if the density after copying as compared to the concentrated dots mass is lower, the latent image can be recognized remarkably relatively more. このように画像が浮かび上がる画像は顕像と呼ばれる。 Thus image emerges image called visible image. 禁複写のような顕像を埋め込むことにより、複写牽制のための印刷として機能する。 Prohibited by embedding visualized as copying, functions as printing for copy restraint.

地紋印刷が設定されている場合に、文書管理モジュールにおいて外部コンピュータに対する印刷データの登録を行うストア印刷の設定を許すと、セキュリティが低下する恐れがある。 If the background pattern printing is set, Allowing setting of the store printing of registering print data to the external computer in the document management module, there is a risk that the security is reduced.

よって、第1のプラグインモジュール309および第2のプラグインモジュール312において、地紋印刷が設定されている場合に、ストア印刷を禁止するようなルールを記憶させることが考えられる。 Thus, the first plug-in module 309 and the second plug-in module 312, if the tint block printing is set, it is conceivable to store the rule that prohibits the store printing.

第1のプラグインモジュール309および/又は第2のプラグインモジュール312からこのコンフリクトルールをコンフリクトマネージャ303が取得する(307−15)。 The first plug-in module 309 and / or second plug-in module 312 the conflict manager 303 to the conflict rule from acquires (307-15). この取得したルールに基づき、コンフリクトマネージャ303は、地紋印刷が設定されている場合に、ストア印刷を禁止するように制御する(307−27)。 Based on the obtained rule, the conflict manager 303, if the tint block printing is set, and controls so as to prohibit the store printing (307-27).

301はコンフリクト処理ルールであり、プラグインする前のプリンタドライバ307における各設定間の不整合を防ぐためのルールが定義されている。 301 is a conflict processing rule is a rule to prevent the mismatch defines between each setting before the printer driver 307 to plug. 尚、コンフリクト処理ルールの具体例については後述する。 It will be described later examples of the conflict processing rule.

303はコンフリクトマネージャであり、状態変数リスト304及び内部構造体305内のデータが一致するよう管理する。 303 is a conflict manager, managing so that the data of the state variable list 304 and the internal structure 305 are identical.

ここで、状態変数リスト304とは、プリンタドライバ307で設定可能な設定項目(例えば、グループ、ステイプル、ソート)に対応する状態変数(例えば、Group、Staple、Collate)とその値(設定項目のオン/オフ)のリストである。 Here, the state variable list 304, configurable setting items in the printer driver 307 (e.g., a group, staple, sort) the corresponding state variable (e.g., Group, Staple, Collate) and its value (setting item on is a list of / off).

また、内部構造体305内のデータとはプリンタドライバ307で設定可能な設定項目(例えばグループ、ステイプル、ソート)に対応する変数であるメンバ(例えばcGroup、cStaple、cCollate)とその値(オン=1、オフ=0)である。 Also, setting items (e.g. group, staple, sort) that can be set by the printer driver 307 and the data in the internal structure 305 is a variable corresponding to a member (e.g. cGroup, cStaple, cCollate) and its value (ON = 1 , it is off = 0).

302は推論エンジンであり、コンフリクト処理ルール301及び第1のプラグインのコンフリクト処理ルール308、第2のプラグインのコンフリクト処理ルール311をコンフリクトマネージャ303を介して読み込む。 302 is the inference engine, the conflict processing rule 301 and the first plug-in conflict processing rule 308, reads the second plug-in conflict processing rule 311 through the conflict manager 303. そして、コンフリクトチェック(ルールに応じた設定であるかの検査)を行い、その結果をコンフリクトマネージャ303へ返信する。 Then, a conflict check (if it were set in accordance with the rules inspection), and returns the result to the conflict manager 303.

306はドライバ管理部であり、アプリケーション201からの印刷設定要求などに応じて、初期化処理や印刷設定を行うためのUIの表示制御や、プリンタドライバ307内の動作制御を行う。 306 is a driver management section performs in accordance with the print setting request from the application 201, the display control of the UI for performing initialization processing and the print setting, the operation control in the printer driver 307.

また、ドライバ管理部306は、コンフリクトマネージャ303に各設定間の不整合が生じないようコンフリクト処理を依頼する。 The driver management section 306 requests the conflict processing so that inconsistencies do not occur between each set to the conflict manager 303.

また、ドライバ管理部306は第1のプラグインモジュール309および第2のプラグインモジュール312とのデータの授受も行う。 Also, the driver management section 306 also performs data exchange with the first plug-in module 309 and the second plug-in module 312.

ここで、図4に示したコンフリクトマネージャ303及び推論エンジン302が、状態変数リスト304、内部構造体305及びコンフリクト処理ルール301を利用してどのようなコンフリクト処理を行うかを簡単な具体例を示して説明する。 Here, the conflict manager 303 and the inference engine 302 shown in FIG. 4, the state variable list 304, shows a simple example whether to perform what the conflict processing using the internal structure 305 and the conflict processing rule 301 It described Te.

図5は、図4に示したコンフリクトマネージャ303及び推論エンジン302におけるコンフリクト処理体例を示す図である。 Figure 5 is a diagram showing a conflict resolution body example of the conflict manager 303 and the inference engine 302 shown in FIG.

なお、図5においては、コンフリクトマネージャ303が、変数リスト304及び内部構造体305を利用して、推論エンジン302がコンフリクト処理ルール301を利用していることを示す例である。 In FIG. 5, the conflict manager 303 uses the variable list 304 and the internal structure 305 is an example showing that the inference engine 302 is using the conflict processing rule 301. このため、コンフリクトマネージャ303の枠内に状態変数リスト304及び内部構造体305を記載して、推論エンジン302の枠内にコンフリクト処理ルール301を記載している。 Therefore, to describe the state variable list 304 and the internal structure 305 in the frame of the conflict manager 303, describes the conflict processing rule 301 in the frame of the inference engine 302.

図5に示す具体例では、プリンタ機能名A,B,C…の設定に応じたコンフリクト処理の例を示している。 In the specific example shown in FIG. 5 shows a printer function names A, B, an example of conflict processing in accordance with the C ... settings.

図5に示すように、内部構造体305には、プリンタ機能名A、B、C…に対応するメンバint cA、cB、cC…とその値「0」、「1」、「0」…が格納されている。 As shown in FIG. 5, the internal structure 305, the printer function names A, B, C ... to the corresponding member int cA, cB, cC ... and the value "0", "1", "0" ... is It is stored.

コンフリクトマネージャ303は、この内部構造体305のメンバとその値を参照することで、状態変数A=OFF、状態変数B=ON、状態変数C=OFF、…という状態変数リスト304を生成する。 Conflict manager 303 refers to the members and their values ​​of the internal structure 305, it generates a state variable A = OFF, the state variable B = ON, the state variable C = OFF, ... state variable list 304 of.

推論エンジン302は、この状態変数リスト304を参照するので、推論エンジン302内における、プリンタ機能名A、B、C…の状態値の初期値は、「OFF」、「ON」、「OFF」となる。 Inference engine 302, since the reference to the state variable list 304, in the inference engine 302, the initial value of the printer function names A, B, C ... state value is "OFF", "ON", "OFF" Become.

また、コンフリクト処理ルール301には、 In addition, the conflict processing rule 301,
A(ON)<−B(ON)、C(OFF)というルールが定義されていたとする。 A (ON) <- B (ON), the rule has been defined as C (OFF).

これは、機能Bがオンかつ機能Cがオフの場合は機能Aをオンにするというルールを定義するものである。 This function B is ON and function C is intended to define a rule that to turn on the function A in the case of off.

推論エンジン302は、コンフリクト処理ルール301を、コンフリクトマネージャ303を介して読み込む。 Inference engine 302, the conflict processing rule 301, reads through the conflict manager 303.

ここで、推論エンジン302でコンフリクトチェックの推論が行われたとする。 Here, the inference conflict check is performed by the inference engine 302. 初期値がプリンタ機能名B=ON、プリンタ機能名C=OFFであるので、コンフリクト処理ルール301で定義されたルールA(ON)<−B(ON)、C(OFF)が成立する。 Initial value printer function name B = ON, since the printer function name C = OFF, the rules defined A in conflict processing rule 301 (ON) <- B (ON), C (OFF) is established.

これにより、推論エンジン302は、左辺のプリンタ機能名Aの状態変数値をONに変更する。 Accordingly, the inference engine 302 changes to ON state value of the left side of the printer function name A. すなわち、推論エンジン302は、状態変数リスト304の状態変数A=ONに更新する。 That is, the inference engine 302 updates the state variable A = ON state variable list 304.

推論エンジン302において、コンフリクトチェックの推論が終了した後、コンフリクトマネージャ303は変更された状態変数Aの値をプリンタドライバ307の内部構造体305の対応するメンバint cAに反映させる。 In the inference engine 302, after the inference conflict check is completed, the conflict manager 303 reflects the changed value of the state variable A to the corresponding member int cA in the internal structure 305 of the printer driver 307.

つまりint cAの値は上記ルールが成立した事によって「0」から「1」に変更される。 This means that the value of int cA is changed from "0" to "1" by the above-mentioned rule is satisfied.

以上に示すような処理により、コンフリクトマネージャ303及び推論エンジン302は、設定間に不整合が生じないように、状態変数リスト304を更新する。 The process as shown above, the conflict manager 303 and the inference engine 302, as inconsistency does not occur between the setting, and updates the state variable list 304. そして、それを、ドライバ管理部306がUIに利用する内部構造体305内の設定情報(メンバcA、cB、…)に反映している。 Then, it, the driver management section 306 is reflected in the setting information in the internal structure 305 to be used for UI (member cA, cB, ...).

なお、上述したコンフリクト処理ルール301で定義したルールは、簡単な具体例を示すためのものであり、本実施形態のコンフリクト処理ルール301は、例えば以下に示すようなルール例(1)〜(3)を定義している。 Incidentally, the rules defined in the conflict processing rule 301 described above is intended to illustrate a simple embodiment, the conflict processing rule 301 of the present embodiment, for example, the rule example (1) as set forth below to (3 ) you have defined.

Collate(OFF)<−Group(ON) …(1) Collate (OFF) <- Group (ON) ... (1)
Collate(OFF)<−Staple(ON) …(2) Collate (OFF) <- Staple (ON) ... (2)
Collate(ON)<−Group(OFF) …(3) Collate (ON) <- Group (OFF) ... (3)
また、第1のプラグインのコンフリクト処理ルール308は、例えば以下に示すようなルール例(4)を定義している。 The first plug-in conflict processing rule 308 defines a rule example (4), as shown below, for example.

Poster(OFF)<−Stamp(ON) …(4) Poster (OFF) <- Stamp (ON) ... (4)
さらに、第2のプラグインのコンフリクト処理ルール311は、例えば以下に示すようなルール例(5)を定義している。 Furthermore, the conflict processing rule 311 of the second plug-in defines a rule example (5), as shown below, for example.

Group(OFF)<−Booklet(ON) …(5) Group (OFF) <- Booklet (ON) ... (5)
ここで、Collateは、ソート機能を示し、Groupは、グループ機能を示し、Stapleは、ステイプル機能を示し、Stampは、スタンプ印刷機能を示し、Bookletは、製本印刷機能を示す。 Here, Collate shows a sorting function, Group indicates a group function, Staple indicates a staple function, Stamp shows a stamp printing function, Booklet indicates a bookbinding print function.

次に、本実施形態のホストコンピュータ3000におけるプリンタドライバ307のUIに関する処理について説明する。 Next, a description is given of processing related UI of the printer driver 307 in the host computer 3000 of the present embodiment.

OS205管理の下で動作するアプリケーション201よりプリンタドライバ307の備える初期化処理が呼び出されると、OS205の管理の下、RAM2にプリンタドライバ307がロードされる。 If OS 205 initialization processing included in the printer driver 307 from the application 201 operating under the control is called, under the control of OS 205, the printer driver 307 is loaded into the RAM 2.

プリンタドライバ307がRAM2にロードされると、ドライバ管理部306に備えられたプリンタドライバ307の初期化処理部が呼び出され、初期化処理が行われる。 When the printer driver 307 is loaded into the RAM 2, the initialization processing of the printer driver 307 provided in the driver management part 306 is called, the initialization process is performed.

図6〜図8は、本発明に係るデータ処理装置における第1のデータ処理手順の一例を示すフローチャートであり、図4に示したアプリケーション201からプリンタドライバ307のUIを開く際の初期化処理する手順に対応する。 6-8 is a flowchart showing an example of a first data processing procedure in the data processing apparatus according to the present invention, to process initialization for opening a UI of the printer driver 307 from the application 201 shown in FIG. 4 corresponding to the procedure. なお、(201−1)〜(201−5)はアプリケーション201が実行するステップに対応する。 Incidentally, (201-1) - (201-5) corresponds to a step of the application 201 is executed. また、(307−1)〜(307−28)は図4に示すドライバ管理部306が実行するステップに対応する。 Further, (307-1) - (307-28) correspond to the steps the driver management section 306 shown in FIG. 4 is executed. さらに、(310−1)〜(310−10)は第1プラグインモジュールセット310が実行するステップに対応する。 Furthermore, (310-1) - (310-10) corresponds to the step of the first plug-in module set 310 is executed. また、(313−1)〜(313−10)は第2のプラグインモジュールセット313が実行するステップに対応する。 Further, (313-1) - (313-10) corresponds to the step of the second plug-in module set 313 is executed.

尚、図6に示す第1のプラグインモジュール309は、図4に示したように、プリンタドライバ307にプラグインにより組み込まれたものである。 The first plug-in module 309 shown in FIG. 6, as shown in FIG. 4, in which incorporated by the plug-in printer driver 307.

まず、アプリケーション201はプリンタドライバ307の内部構造体を格納するためのメモリ領域のサイズをプリンタドライバ307に問い合わせる(201−1)。 First, the application 201 inquires the size of the memory area for storing the internal structure of the printer driver 307 to the printer driver 307 (201-1).

プリンタドライバ307は、ステップ(201−1)による問い合わせを受けると(307−1)、第1のプラグインモジュール309に対して、第1のプラグインモジュール309が必要な内部構造体のデータ領域のサイズを問い合わせる(307−2)。 The printer driver 307 receives the inquiry in step (201-1) (307-1), the first plug-in module 309, the first plug-in module 309 is a data area of ​​the internal structure necessary query the size (307-2).

第1のプラグインモジュール309がデータ領域のサイズの問い合わせを受けると(310−1)、必要な内部構造体の領域サイズを計算し(310−2)、計算された領域のサイズをプリンタドライバ307に返す(310−3)。 When the first plug-in module 309 receives the query size of the data area (310-1) calculates the area size of the necessary internal structure (310-2), the size of the calculated area printer driver 307 return to (310-3).

その後、プリンタドライバ307が第1のプラグインモジュール309より計算された領域のサイズを受けると(307−3)、第1のプラグインモジュール309に必要な内部構造体のサイズを取得する(307−4)。 Then, the printer driver 307 first plug-in module 309 receives the size of the calculated area from (307-3), to get the size of the internal structure necessary for the first plug-in module 309 (307- 4).

本実施形態においては、2つのプラグインモジュール(第1のプラグインモジュール309、第2のプラグインモジュール312)がインストールされている状態を想定している。 In this embodiment, two plug-in modules (first plug-in module 309, the second plug-in module 312) is assumed a state of being installed. このため、次にプリンタドライバ307は、第2のプラグインモジュール312に対して、第2のプラグインモジュール312が必要な内部構造体305のデータ領域のサイズを問い合わせる(307−5)。 Therefore, then the printer driver 307 to the second plug-in module 312 inquires the size of the data area of ​​the second plug-in module 312 inside is required structure 305 (307-5).

第2のプラグインモジュール312は、データ領域のサイズを問い合わせを受けると(313−1)、必要な内部構造体305の領域サイズを計算し(313−2)、計算された領域のサイズをプリンタドライバ307に返す(313−3)。 The second plug-in module 312 receives the query the size of the data area (313-1) calculates the region size of the internal structure 305 necessary (313-2), the printer the size of the calculated area It returned to the driver 307 (313-3).

プリンタドライバ307は、第2のプラグインモジュール312に必要な内部構造体のサイズを受けると(307−6)、第2のプラグインモジュール312に必要な内部構造体のサイズを取得する(307−7)。 The printer driver 307 receives the size of the internal structure necessary for the second plug-in module 312 (307-6), to get the size of the internal structure necessary for the second plug-in module 312 (307- 7). その後、プリンタドライバ307に必要な内部構造体のサイズに、ステップ(307−4)、(307−6)で取得した2つのプラグインモジュールのサイズの合計を加えたデータサイズをアプリケーション201に返す(ステップ307−8)。 Thereafter, the size of the internal structure necessary for the printer driver 307, step (307-4), and returns the total data size obtained by adding the size of the two plug-in modules obtained in the application 201 (307-6) ( step 307-8).

アプリケーション201は、プリンタドライバ307から返された値を受け取り(201−2)、プリンタドライバ307から返された値を取得し(201−3)、該取得したサイズ分のメモリ領域を空きメモリ202上に確保する(201−4)。 Application 201 receives (201-2) the value returned from the printer driver 307 acquires the value returned from the printer driver 307 (201-3), the acquired size of the memory area on the free memory 202 to ensure the (201-4).

次に、ステップ(201−4)で確保したメモリ領域をプリンタドライバ307に渡して、プリンタドライバ307のUIを開くようにプリンタドライバ307に指示を出し(201−5)、処理を終了する。 Next, pass the memory area secured in step (201-4) to the printer driver 307 instructs the printer driver 307 to open the UI of the printer driver 307 (201-5), the process ends.

この時の内部構造体305は例えば、図9に示すようなメモリマップ構成になっている。 Internal structure 305 at this time, for example, has become a memory map configuration shown in FIG.

図9は、図4に示したプリンタドライバ307が必要とする内部構造体305のメモリマップ構成例を示す図である。 Figure 9 is a diagram showing a memory map configuration example of the inner structure 305 to the printer driver 307 is required as shown in FIG.

図9に示すように、内部構造体305は、パブリック領域601を備える。 As shown in FIG. 9, the internal structure 305 includes a public area 601. また、プリンタドライバ307に必要なデータ領域サイズに応じたドライバプライベート領域602を備える。 Also includes a driver private area 602 corresponding to the data area size required for the printer driver 307. さらに、第1のプラグインモジュール309と第2のプラグインモジュール312の独自データ領域サイズに応じたプラグインプライベート領域603とから構成されている。 Moreover, and a first plug-in module 309 and plug private area 603 corresponding to its own data area size of the second plug-in module 312.

次に、プリンタドライバ307のUIを開く指示を受けると(307−9)、受け取った指示に基づき、プリンタドライバ307のインタフェース(Documennt Property)が呼び出される(307−10)。 Next, when receiving an instruction to open the UI of the printer driver 307 (307-9), based on the received instruction, the interface of the printer driver 307 (Documennt Property) is called (307-10).

そして、プリンタドライバ307は、第1のプラグインモジュールセット310に対して第1のプラグインモジュール309に同梱されている第1のコンフリクト処理ルール308の格納場所の問い合わせを行う(307−11)。 The printer driver 307 inquires of the storage location of the first plug-in module set 310 to the first plug-in module is shipped with 309 first conflict processing rule 308 (307-11) .

そして、第1のプラグインモジュール309が同梱されている第1のコンフリクト処理ルール308の格納場所の問い合わせを受ける(310−4)。 Then, the first plug-in module 309 receives the query storage location of the first conflict processing rule 308 that came (310-4). そして、第1のプラグインモジュール309の設定値に関連する第1のコンフリクト処理ルール308が記述されているファイルの格納場所をプリンタドライバ307に返す(310−5)。 Then, returning a first location of a file conflict processing rule 308 is described relating to the setting value of the first plug-in module 309 to the printer driver 307 (310-5).

次に、該第1のプラグインモジュール309から格納場所を受ける(307−12)。 Then, receiving a storage location from the first plug-in module 309 (307-12). 次に、プリンタドライバ307は、第2のプラグインモジュール312に同梱されている第2のコンフリクト処理ルール311の格納場所の問い合わせを行う(307−13)。 Next, the printer driver 307 performs a location query to the second conflict processing rule 311 that is included with the second plug-in module 312 (307-13).

そして、第2のプラグインモジュール312が同梱されている第2のコンフリクト処理ルール311の格納場所の問い合わせを受ける(313−4)。 The second plug-in module 312 receives the inquiry of the storage location of the second conflict processing rule 311 that is shipped (313-4). そして、第2のプラグインモジュール312は、第2のプラグインモジュール312の設定値に関連する第2のコンフリクト処理ルール311が記述されているファイルの格納場所をプリンタドライバ307に返す(313−5)。 The second plug-in module 312 returns the location of a file in which the second conflict processing rule 311 related to the setting value of the second plug-in module 312 is described in the printer driver 307 (313-5 ).

そして、プリンタドライバ307が第2のコンフリクト処理ルール311が記述されているファイルの格納場所を受ける(307−14)。 Then, receiving a location of a file printer driver 307 second conflict processing rule 311 is described (307-14). そして、推論エンジン302は、第1のPM309と同梱されているコンフリクト処理ルール308と、第2のPM312と同梱されているコンフリクト処理ルール311とを、コンフリクトマネージャ303を介して、RAM2中に読み込む。 The inference engine 302 includes a conflict processing rule 308 and the first PM309 shipped, the conflict processing rule 311 and the second PM312 shipped, via the conflict manager 303, in RAM2 read. そして、その後、コンフリクト処理ルール301を読み込む(307−15)。 And, then, it reads the conflict processing rule 301 (307-15).

なお、図4で説明したように、コンフリクト処理ルール301、308、311に定義されている全てのプリンタ機能名については、状態変数リスト304として、図5に示すように各プリンタ機能名に対応した状態変数とその値を持っている。 As described in FIG. 4, for all the printer functional names defined in the conflict processing rule 301,308,311, as the state variable list 304, corresponding to each printer function name as shown in FIG. 5 We have the state variables and their values.

図4でも示したように、状態変数リスト304の状態変数の値はプリンタドライバ307で使用される内部構造体305の対応するメンバの値と連動している。 As also shown in FIG. 4, the value of the state variable of the state variable list 304 is linked to the value of the corresponding member of the internal structure 305 used by the printer driver 307. 状態変数リスト304における全ての状態変数の初期値はその内部構造体305のメンバの値が初期値となる。 The initial value of all the state variables in the state variable list 304 is the value of the members of the internal structure 305 is the initial value.

そして、プリンタドライバ307は、コンフリクトマネージャ303を介して第1のプラグインの状態変数の初期化処理を行う(307−16)。 Then, the printer driver 307, the initialization process of the first plug-in state variable performed through the conflict manager 303 (307-16).

まず、プリンタドライバ307は、第1のプラグインモジュール309の状態変数の初期化を指示すると、該指示を受ける(310−6)。 First, the printer driver 307, and instructs the initialization of the state variable of the first plug-in module 309 receives the instruction (310-6). そして、第1のプラグインモジュール309は、第1のプラグインモジュール独自の状態変数を初期化する(310−7)。 Then, the first plug-in module 309 initializes the first plug-in module own state variables (310-7). その後、第1のプラグインモジュール309が初期化された状態変数をプリンタドライバ307に返す。 Thereafter, returning the state variable first plug-in module 309 has been initialized to the printer driver 307.

そして、第1のプラグインモジュール309より初期化された状態変数を受け取ると(307−17)、プリンタドライバ307はコンフリクトマネージャ303を介して状態変数リスト304に追加する。 Upon receiving the first plug-in module 309 from the initialized state variables (307-17), the printer driver 307 adds to the state variable list 304 through the conflict manager 303.

同様に、プリンタドライバ307は、第2のプラグインモジュール312の状態変数の初期化を指示すると(307−18)、該指示を受ける(313−6)。 Similarly, the printer driver 307, and instructs the initialization of the state variables of the second plug-in module 312 (307-18) receives the instruction (313-6). その後、第2のプラグインモジュール312は、第2のプラグインモジュール独自の状態変数を初期化した後、初期化された状態変数をプリンタドライバ307に返す(313−7)。 Thereafter, a second plug-in module 312 returns the second plug-in module own state variables after initializing the initialized state variables to the printer driver 307 (313-7).

そして、プリンタドライバ307が第2のプラグインモジュール312より初期化された状態変数を受け取ると(307−19)、プリンタドライバ307はコンフリクトマネージャ303を介して状態変数リスト304に追加する。 When the printer driver 307 receives the second plug-in module 312 from the initialized state variables (307-19), the printer driver 307 adds to the state variable list 304 through the conflict manager 303.

その後、プリンタドライバ307は、自身の状態変数を初期化する(307−20)。 Then, the printer driver 307 initializes its state variables (307-20). 次に、プリンタドライバ307は、図10の(a),(b)に示すような第1のプラグインモジュール309独自のUIである設定シートを表示するために、第1のプラグイン独自設定シートの情報を問い合わせる(307−21)。 Next, the printer driver 307 of FIG. 10 (a), in order to display the setting sheet which is a first plug-in module 309 own UI as shown in (b), the first plug-in unique setting sheet query the information (307-21).

第1のプラグインモジュール309が第1のプラグイン独自設定シートの情報を問い合わせを受ける(310−8)。 The first plug-in module 309 receives the query the information of the first plug-in unique setting sheet (310-8). その後、第1のプラグインモジュール309は、独自設定シートを生成して(310−9)、生成した独自設定シートの情報をプリンタドライバ307に返し(310−10)、処理を終了する。 Thereafter, the first plug-in module 309 generates a unique setting sheet (310-9), returns the generated information of the own setting sheet in the printer driver 307 (310-10), the process ends.

そして、第1のプラグインモジュール309より生成された独自設定シートの情報を受け取ると(307−22)、プリンタドライバ307は、第1のプラグインモジュール309独自の設定シート情報を取得する(307−23)。 Upon receiving the information of the own setting sheet produced from the first plug-in module 309 (307-22), the printer driver 307 acquires the first plug-in module 309 unique setting sheet information (307- 23).

同様に、図11の(a),(b)に示すような第2のプラグインモジュール312独自のUIである設定シートを表示するために、第2のプラグイン独自設定シートの情報を問い合わせる(307−24)。 Likewise, (a) in FIG. 11, in order to display the setting sheet which is a second plug-in module 312 own UI as (b), the query information of the second plug-in unique setting sheet ( 307-24).

第2のプラグインモジュール312が第2のプラグイン独自設定シートの情報を問い合わせを受ける(313−8)。 The second plug-in module 312 receives the inquiry information of the second plug-in unique setting sheet (313-8). その後、第2のプラグインモジュール312は、独自設定シートを生成して(313−9)、生成した独自設定シートの情報をプリンタドライバ307に返し(313−10)、処理を終了する。 Thereafter, a second plug-in module 312 generates a unique setting sheet (313-9), returns the generated information of the own setting sheet in the printer driver 307 (313-10), the process ends.

そして、第2のプラグインモジュール312より生成された独自設定シートの情報を受け取ると(307−25)、プリンタドライバ307は、第2のプラグインモジュール312独自の設定シート情報を取得する(307−26)。 Upon receiving the information of the own setting sheet produced from the second plug-in module 312 (307-25), the printer driver 307 acquires the second plug-in module 312 unique setting sheet information (307- 26).

次に、プリンタドライバ307において、推論エンジン302によるコンフリクトチェック及び状態変数リスト304の更新を行う。 Next, the printer driver 307 updates the conflict check and state variable list 304 by the inference engine 302. また、コンフリクトマネージャ303による内部構造体305の更新などのコンフリクト処理が行われ、設定間に不整合があれば訂正される(307−27)。 Further, the conflict processing such as updating of the internal structure 305 according to the conflict manager 303 is performed, is correct any mismatch between setting (307-27).

次に、図10の(a)に示すような印刷設定UIを表示して(307−28)、処理を終了する。 Then, to display the print setting UI shown in (a) of FIG. 10 (307-28), the process ends. 具体的には、プリンタドライバ307の設定シートとともに、ステップ(307−23),(307−26)で取得した第1のプラグインモジュール309と第2のプラグインモジュール312の設定シートを加えて印刷設定UIを表示する。 Print Specifically, setting sheet with the printer driver 307, step (307-23), was added a setting sheet of the first plug-in module 309 and the second plug-in module 312 obtained in (307-26) to display the configuration UI.

これにより、プリンタドライバ307に複数のプラグインモジュールを追加してシステム状態を変更した場合、プラグイン独自の印刷設定をプリンタドライバ本体の設定との間で不整合が起こることなく自動的に設定する。 Thus, if you change the system state by adding a plurality of plug-in modules to the printer driver 307 automatically sets without inconsistency occurs plugins own print setting with the printer driver main body configuration . したがって、プラグインとして追加機能を付加するシステムを構築する場合に、システム変更前とシステム変更後による設定値の調整負担が大幅に軽減され、ユーザの利便性が向上する。 Therefore, when constructing a system for adding additional functions as plug-in, the adjustment burden configuration values ​​after the system change before and system change is greatly reduced, thereby improving convenience for the user.

なお、本実施形態では、OS205が、例えばWINDOWS(登録商標)の場合には、後述する内部構造体として、DEVMODE構造体が生成されるものとする。 In the present embodiment, OS 205 is, for example, when the WINDOWS (registered trademark) as an internal structure that will be described later, it is assumed that the DEVMODE structure is produced. そして、上記図6〜図8または後述する図12,図13に示すフローチャートは、アプリケーション201がDEVMODE構造体を生成するタイミングで実行されるものとする。 Then, FIG. 6 to FIG. 8 or below to 12, the flowchart shown in FIG. 13, it is assumed that the application 201 is executed at the timing of generating the DEVMODE structure.

さらに、UI画面に対する設定変更の履歴をNVRAM等に記憶しておくことにより、プラグインのインストール等でUI制御が変更された旨を、オペレータやサービスマンが確認できるように構成してもよい。 Further, by storing a history of configuration changes to the UI screen NVRAM, or the like, the fact that the UI control is changed in the plug-in installation etc., it may be configured so it can be confirmed operator or serviceman.

図10,図11は、本発明に係るデータ処理装置における印刷設定シート例を示す図であり、図6等の処理によりプラグイン後のプリンタドライバ307が利用者に提供するUIである印刷設定シート例を示す。 10, FIG. 11 is a diagram illustrating a print setting sheet example in a data processing apparatus according to the present invention, the print setting sheet printer driver 307 after the plug-in by treatment such as FIG. 6 is a UI provided to the user It shows an example.

図10の(a)に示すように、本来のプリンタドライバ307の設定シート(ページ設定、仕上げ)に「プラグイン1の設定」という第1のプラグインモジュール309の設定シート80が加わっている。 As shown in (a) of FIG. 10, set the original printer driver 307 sheets (Page setting, finishing) setting sheet 80 of the first plug-in module 309 as "plugin settings 1" is applied to. また、図11の(B)に示すように「プラグイン2の設定」という第2のプラグインモジュール312の設定シート90が加わっている。 The setting sheet 90 of the plug-in module 312 (B) as shown in the "setting of the plug-2" that the second 11 is applied.

また、設定シート80,90は、利用者がスタンプ機能のオン/オフ、オン製本印刷機能のオン/オフを設定するためのチェックボックス(CB)81,91を有する。 The setting sheet 80, 90 has a check box (CB) 81, 91 for the user to set the on / off of the on bookbinding print function on / off stamp function.

なお、図10の(a)の設定シート80においては、チェックボックス81がチェックされていないので、スタンプ印刷機能はオフされている状態(状態変数が初期値の状態)である。 Incidentally, in the setting sheet 80 (a) of FIG. 10, since the check box 81 is not checked, the stamp printing function is a state of being turned off (the state of the state variable initial value). また、図11の(a)の設定シート90においては、チェックボックス91がチェックされていないので、製本印刷機能はオフされている状態(状態変数が初期値の状態)である。 Further, in the setting sheet 90 in FIG. 11 (a), since the check box 91 is not checked, the bookbinding print function is a state of being turned off (the state of the state variable initial value).

ここで、図10の(a)の設定シート80において、利用者がチェックボックス81を図10の(b)に示すようにチェックすることで、スタンプ印刷機能をオンしたこととなる。 Here, in the setting sheet 80 (a) of FIG. 10, when the user checks the check box 81 as shown in (b) of FIG. 10, so that the turned on stamp printing function. また、図11の(a)の設定シート90において、利用者がチェックボックス91を図11の(b)に示すようにチェックすることで、製本印刷機能をオンしたこととなる。 Further, in the setting sheet 90 in FIG. 11 (a), when the user checks the check box 91 as shown in FIG. 11 (b), and it has turned the bookbinding print function.

次に、図10の(b)に示すように、第1のプラグインの機能であるスタンプ印刷機能をオンした後、図11の(b)に示すように、第2のプラグインの機能である製本印刷機能をオンした場合のコンフリクト処理について説明する。 Next, as shown in FIG. 10 (b), after turning on the stamp printing function is a function of the first plug-in, as shown in (b) of FIG. 11, a feature of the second plug It will be described conflict processing when turned on some bookbinding print function.

図12は、本発明に係るデータ処理装置における第2のデータ処理手順の一例を示すフローチャートである。 Figure 12 is a flowchart showing an example of a second data processing procedure in the data processing apparatus according to the present invention. 本例は、図10(b),図11(b)に示すような第1、2のプラグインの機能であるスタンプ印刷機能、製本印刷機能をオンに変更した場合のコンフリクト処理手順に対応する。 This example, FIG. 10 (b), the stamp printing function is a function of the first and second plug-in as shown in FIG. 11 (b), corresponding to the conflict processing procedure of changing turn on the bookbinding print function .

なお、(3070−1)〜(3070−12)は図4に示すドライバ管理部306が実行するステップに対応する。 Incidentally, (3070-1) - (3070-12) corresponds to the step of the driver management section 306 shown in FIG. 4 is executed.

また、(3100−1)〜(3100−3)は第1プラグインモジュール(PM)310が実行するステップに対応する。 Further, (3100-1) - (3100-3) corresponds to step a first plug-in modules (PM) 310 is executed.

さらに、(3130−1)〜(3130−3)は第2のプラグインモジュール(PM)313が実行するステップに対応する。 Furthermore, (3130-1) - (3130-3) corresponds to the step of the second plug-in module (PM) 313 is executed.

まず、ユーザが、図1に示したCRT10上に表示される、例えば図10の(a)から図10の(b)のUI画面状態に示すように、CB81をチェックする操作に応じた、内部構造体305や状態変数リスト304の更新を行う(3070−1)。 First, the user, as shown in UI screen state of FIG. 10 (b) from being displayed on CRT10 shown in FIG. 1, for example, FIG. 10 (a), corresponding to the operation to check the CB81, internal updating the structure 305 and the state variable list 304 (3070-1).

次に、当該UI操作を受けて、図7に示したステップ(307−15)で読み込んだ第1のPM309のコンフリクト処理ルール308を適用する。 Next, upon receiving the UI operation, applying a first conflict processing rule 308 of PM309 read in step (307-15) shown in FIG. また、図7に示したステップ(307−15)で読み込んだ第2のPM312のコンフリクト処理ルール311を適用する(3070−2)。 Moreover, applying a second conflict processing rule 311 of PM312 read in step (307-15) shown in FIG. 7 (3070-2).

続いて、プリンタドライバ307本体が保持するコンフリクト処理ルール301を適用する処理を行う(3070−3)。 Subsequently, a processing by the printer driver 307 main body to apply the conflict processing rule 301 which holds (3070-3). これらのコンフリクト処理に応じて、状態変数リスト304の状態変数が更新される(3070−4)。 In response to these conflict processing, the state variable of the state variable list 304 is updated (3070-4). ここで、ユーザが、図11の(a)に示すUI画面状態から図11の(b)に示すように、UI画面のチェックボックス91をチェックする操作に応じた処理についても同様に処理される。 Here, the user, as shown in (b) of FIG. 11 from the UI screen state shown in (a) of FIG. 11, are processed in a similar manner the processing in accordance with the operation of the check box 91 of the UI screen .

尚、本実施形態においては、ステップ(3070−2),(3070−3)の処理ルールの適用は、図7に示したステップ(307−15)において読み込まれた順番に応じて適用している。 In this embodiment, step (3070-2), the application of rules to (3070-3) are applied in accordance with the order read in step (307-15) shown in FIG. 7 .

また、複数の処理ルールの適用順番に応じて、処理ルールの優先順位も定まり、本実施形態では、コンフリクト処理ルール308の方がコンフリクト処理ルール301よりも優先されている。 Also, depending on the application order of the plurality of processing rules, Sadamari also priority processing rules, in the present embodiment, towards the conflict processing rule 308 has precedence over the conflict processing rule 301. また、コンフリクト処理ルール311の方がコンフリクト処理ルール308よりも優先されている。 Further, towards the conflict processing rule 311 has precedence over the conflict processing rule 308.

コンフリクト処理ルール301を優先したい場合には、コンフリクト処理ルール308または、コンフリクト処理ルール311を先に適用する処理を行う。 If you want to prioritize conflict processing rule 301, the conflict processing rule 308 or the process of applying the conflict processing rule 311 previously performed.

この読み込み順序については、ここでは特に説明していないが、情報ファイル等にコンフリクト処理ルールの優先順位を記述しておいて、その情報に従ってコンフリクト処理ルールを読み込んでも良い。 About This reading order is not specifically described herein, it is allowed to describe the priority conflict resolution rule to the information file and the like, may be read the conflict processing rule according to the information.

ここで、具体例を示しながらコンフリクト処理について説明する。 Here, the conflict processing is described with reference to specific examples.

例えば、図4に示す内部構造体305において、プリンタ機能に対応するメンバとしてcCollate、cGroup、cPoster、cStaple、cStamp、cBookletが有るとする。 For example, the inside structure 305 shown in FIG. 4, CCollate as members corresponding to printer functions, cGroup, cPoster, cStaple, cStamp, and cBooklet there.

そして、この各メンバのコンフリクト処理ルール適用前の値は、ステップ(3070−1)の直前において以下の通りとする。 Then, the value before applying the conflict processing rule of each member shall be as follows in the immediately preceding step (3070-1).

cCollate=0 cCollate = 0
cGroup =1 cGroup = 1
cPoster =1 cPoster = 1
cStaple =0 cStaple = 0
cStamp =0 cStamp = 0
cBooklet=0 cBooklet = 0
これにより、状態変数リスト304においては、上記各メンバに対応する状態変数Collate、Group、Poster Staple、Bookletと状態値は以下のとおりとなる。 Thus, in the state variable list 304, the state variable Collate corresponding to each member, Group, Poster Staple, Booklet and status value is as follows.

Collate=OFF Collate = OFF
Group =ON Group = ON
Poster =ON Poster = ON
Staple =OFF Staple = OFF
Stamp =OFF Stamp = OFF
Booklet=OFF Booklet = OFF
この時、プリンタドライバ307が提供するUIである仕上げの設定シート100の状態は、図14の(a)に示すように、ポスタ機能のチェックボタン104は選択されている。 At this time, the state of the finishing setting sheet 100 is a UI for the printer driver 307 is provided, as shown in (a) of FIG. 14, a check button 104 of the poster function is selected. また、ソート機能のラジオボタン101は非選択、グループ機能のラジオボタン102は選択されている状態である。 Furthermore, radio buttons 101 for sorting is a state unselected radio button 102 of the group function has been selected.

尚、Stampは、図10の(b)となるような利用者の操作がまだ行われていない(ステップ(3070−1)の前である)ので、OFFのままである。 Incidentally, Stamp, since the user's operation has not yet been such that (b) of FIG. 10 (a previous step (3070-1)), remain OFF.

このような状態の時に、ステップ(3070−1)に応じて、プリンタドライバ307は、アプリケーション201からのスタンプ印刷機能の設定をオンへ変更する変更要求を受信する。 When such a state, in accordance with step (3070-1), the printer driver 307 receives a change request for changing the setting of the stamp printing functions from the application 201 to ON.

これにより、内部構造体305のメンバcStampは下記に示すように、「0」から「1」に更新される。 Thus, members cStamp internal structure 305, as shown below, is updated from "0" to "1".

cCollate=0 cCollate = 0
cGroup =1 cGroup = 1
cPoster =1 cPoster = 1
cStaple =0 cStaple = 0
cStamp =0 cStamp = 0
cBooklet=0 cBooklet = 0
次に、ドライバ管理部306はコンフリクトマネージャ303を呼び出し、状態変数リストにあるStampの状態変数をオフからオンに更新する。 Next, the driver management section 306 calls the conflict manager 303 updates the on the Stamp state variables in the state variable list from off. これにより、状態変数リスト304は、以下の通りとなる。 Thus, the state variable list 304 is as follows.

Collate=OFF Collate = OFF
Group =ON Group = ON
Poster =ON Poster = ON
Staple =OFF Staple = OFF
Stamp =ON Stamp = ON
Booklet=OFF Booklet = OFF
続いて、ステップ(3070−2)において、推論エンジン302がコールされて、コンフリクト処理ルールの適用が始まる。 Subsequently, in step (3070-2), the inference engine 302 is called, the application of the conflict processing rule begins.

まず、推論エンジン302内の各プリンタ機能名が状態変数リスト304の各状態変数の持つ値で初期化される。 First, the printer function names in the inference engine 302 is initialized with the value held by each state variable of the state variable list 304.

続いて、ステップ(307−15)先に読み込まれたコンフリクト処理ルール308のルール例(1)が適用されて、状態変数Posterの状態値がONからOFFへと変化する。 Subsequently, step (307-15) Rule example of conflict processing rule 308 read previously (1) is applied, the state value of the state variable Poster is changed to OFF from ON.

尚、ルール例(1)とは、上述したとおり、Poster(OFF)<−Stamp(ON)で定義されるルールである。 Note that the rule example (1), as described above, Poster (OFF) <- a rule defined by Stamp (ON).

これにより、状態変数リスト304の状態値も、 As a result, even the state value of the state variable list 304,
Collate=OFF Collate = OFF
Group =ON Group = ON
Poster =OFF Poster = OFF
Staple =OFF Staple = OFF
Stamp =ON Stamp = ON
Booklet=OFF Booklet = OFF
に更新される。 It is updated to.

コンフリクト処理ルール301,308,311内において、他に、適用されるルールが存在しないので、以上で推論エンジン302でのコンフリクト処理ルールの適用が終了する。 In the conflict processing rule 301,308,311, otherwise, the applicable rule does not exist, the application of the conflict processing rule in the inference engine 302 or more ends.

以上に示すように、ステップ(3070−1)〜(3070−3)の処理により、UI上で行われた設定の変更に応じて、コンフリクト処理が行われる。 As described above, by the process of step (3070-1) - (3070-3), in accordance with the change of the settings made on the UI, the conflict processing is performed.

ここで、図12のフローチャートに戻ると、ステップ(3070−4)でコンフリクト処理ルール301,308,311に応じて状態変数リスト304を更新する。 Returning now to the flowchart of FIG. 12, and updates the state variable list 304 in accordance with the conflict processing rule 301,308,311 in step (3070-4). その後に、コンフリクトマネージャ303は、更新した状態変数リスト304に応じて内部構造体305を更新する(3070−5)。 Thereafter, the conflict manager 303 updates the internal structure 305 in accordance with the state variable list 304 updated (3070-5).

具体的には、メンバの値が以下のようになる。 Specifically, the value of the member is as follows.

cCollate=0 cCollate = 0
cGroup =1 cGroup = 1
cPoster =0 cPoster = 0
cStaple =0 cStaple = 0
cStamp =1 cStamp = 1
cBooklet=0 cBooklet = 0
次に、プリンタドライバ307は、ステップ(3070−4)の処理において第1のプラグインモジュール309の状態変数が更新されているかどうかを判定する(3070−6)。 Next, the printer driver 307 determines whether the state variable of the first plug-in module 309 has been updated in the process of step (3070-4) (3070-6).

ここで、状態変数が更新されているとプリンタドライバ307が判定した場合(ステップ3070−6のYES)には、プリンタドライバ307は、第1のプラグインモジュール309を呼び出す(ステップ3070−7)。 Here, in a case where the printer driver 307 when the state variable has been updated is determined (YES in step 3070-6), the printer driver 307 calls the first plug-in module 309 (step 3070-7).

一方、第1のプラグインモジュール309がプリンタドライバ307よりコールされると(3130−1)、プラグインモジュール309の独自設定シート内のコントロールを制御する(3130−2)。 On the other hand, the first plug-in module 309 when called from the printer driver 307 (3130-1), controls the control of its own configuration sheet of the plug-in module 309 (3130-2). そして、プラグインモジュール309の独自設定シート内のコントロールを更新して(3130−3)、処理をプリンタドライバ307に戻す。 Then, to update the control of its own configuration sheet of the plug-in module 309 (3130-3), the process returns to the printer driver 307.

一方、ステップ(3070−6)で第1のプラグインモジュール309の状態変数が更新されていないと判断した場合(ステップ3070−6のNO)、プリンタドライバ307は、第2のプラグインの状態変数が更新されたかを判定する(3070−9)。 On the other hand, if the state variable of the first plug-in module 309 is determined not to be updated in step (3070-6) (NO in step 3070-6), the printer driver 307, a second plug-in state variables There determines whether the updated (3070-9).

同様に、プリンタドライバ307は、第1のプラグインモジュール309より返信される更新終了を確認したら(ステップ3070−8)、プリンタドライバ307は、第2のプラグインの状態変数が更新されたかを判定する(3070−9)。 Similarly, the printer driver 307, confirm the updating end sent back from the first plug-in module 309 (step 3070-8), the printer driver 307 determines whether the second plug of the state variable is updated to (3070-9).

しかし、この場合、第2のプラグインの状態変数は更新されていないので、次のステップ(3070−11)に進む。 However, in this case, the state variable of the second plug-in has not been updated, the process proceeds to the next step (3070-11). そして、ステップ(3070−4)で更新された状態変数に応じてプリンタドライバ307本体の設定シート内のコントロールを制御して(3070−12)、本処理を終了する。 Then, by controlling the control of the printer driver 307 main unit in the configuration sheet in accordance with the state variables updated in step (3070-4) (3070-12), the process ends.

一方、ステップ(3070−9)で、第2のプラグインの状態変数が更新されていると判定した場合については、第2のプラグインモジュール312を呼び出す(3070−10)。 On the other hand, in step (3070-9), a case where the second plug-in state variable is determined to have been updated, it calls the second plug-in module 312 (3070-10). なお、第2のプラグインモジュール312を呼び出された後のステップについては、後述する。 Incidentally, the steps after called the second plug-in module 312 will be described later.

このようにステップ(3070−1)〜(3070−11),(3130−1)〜(3130−3)に示した設定変更に応じたコンフリクト処理を行う。 Thus step (3070-1) - (3070-11), performs the conflict processing in accordance with the setting change shown in (3130-1) - (3130-3). これにより、コンフリクト処理ルールの適用前の仕上げ設定シート100は、図14の(a)に示すUI画面状態であったが、コンフリクト処理ルールの適用後、図14の(b)に示すUI画面状態に変化する。 Thus, before application of finishing setting sheet 100 of the conflict processing rule has been a UI screen state shown in (a) of FIG. 14, after application of the conflict processing rule, UI screen state shown in (b) of FIG. 14 changes.

すなわち、もともと"仕上げ"設定シート100でポスタ(内部構造体のメンバ名は"Poster")機能のチェックボタン104が選択されていたのが、コンフリクト処理ルールの適用により、チェックボタン104が選択されていない状態に変化している。 That is, originally "finishing" of (the member name in the internal structure "Poster") with setting sheet 100 poster function check button 104 has been selected, the application of the conflict processing rule, a check button 104 is not selected It has been changed to no state.

次に、第2のプラグイン機能である製本機能のシートをUI画面上でONにした際の処理を説明する。 Next, processing at the time of ON the second sheet is binding function plug-in features on the UI screen.

この時点でプリンタドライバ307が提供するUIである仕上げの設定シート100の状態は、図11の(b)に示すように、ソート機能のラジオボタン101は非選択であり、グループ機能のラジオボタン102は選択されている状態である。 State of setting sheet 100 of the finishing is a UI printer driver 307 at this time is provided, as shown in (b) of FIG. 11, a radio button 101 for sorting is not selected, radio button group function 102 a condition has been selected.

尚、Bookletは、図8の(b)となるような利用者の操作がまだ行われていない(ステップ3070−1の前である)ので、OFFのままである。 Incidentally, Booklet, since (b) become such a user's operation of FIG. 8 has not yet been (a previous step 3070-1), remains OFF.

このような状態の時に、ステップ(3070−1)に応じて、プリンタドライバ307は、アプリケーション201からの製本印刷機能の設定をオンへ変更する変更要求を受信する。 When such a state, in accordance with step (3070-1), the printer driver 307 receives a change request for changing the setting of the bookbinding print function from the application 201 to ON. これにより、内部構造体305のメンバcBookletは下記に示すように、「0」から「1」に更新される。 Thus, members cBooklet internal structure 305, as shown below, is updated from "0" to "1".

cCollate=0 cCollate = 0
cGroup =1 cGroup = 1
cPoster =0 cPoster = 0
cStaple =0 cStaple = 0
cStamp =1 cStamp = 1
cBooklet=1 cBooklet = 1
次に、ドライバ管理部306はコンフリクトマネージャ303を呼び出し、状態変数リストにあるBookletの状態変数をオフからオンに更新する。 Next, the driver management section 306 calls the conflict manager 303 updates check the Booklet state variable in the state variable list from off. これにより、状態変数リスト304は、以下のとおりとなる。 Thus, the state variable list 304 becomes as follows.

Collate=OFF Collate = OFF
Group =ON Group = ON
Poster =OFF Poster = OFF
Staple =OFF Staple = OFF
Stamp =ON Stamp = ON
Booklet=ON Booklet = ON
続いて、ステップ(3070−2)において、推論エンジン302がコールされて、コンフリクト処理ルールの適用が始まる。 Subsequently, in step (3070-2), the inference engine 302 is called, the application of the conflict processing rule begins.

図7に示したステップ(307−15)で先に読み込まれたコンフリクト処理ルール311のルール例(2)が適用されて、状態変数Groupの状態値がONからOFFへと変化する。 Rules Examples of conflict processing rule 311 read previously (2) is applied in step (307-15) shown in FIG. 7, the state value of the state variable Group is changed to OFF from ON.

尚、ルール例(2)とは、上述したとおり、Group(OFF)<−Booklet(ON)で定義されるルールである。 Note that the rule example (2), as described above, Group (OFF) <- a rule defined in Booklet (ON).

これにより、状態変数リスト304の状態値も、 As a result, even the state value of the state variable list 304,
Collate=OFF Collate = OFF
Group =OFF Group = OFF
Poster =OFF Poster = OFF
Staple =OFF Staple = OFF
Stamp =ON Stamp = ON
Booklet=ON Booklet = ON
に更新される。 It is updated to.

次に、ステップ(3070−1)において、コンフリクト処理ルール301のルール例(5)が適用され、状態変数Collateの状態値がOFFからONへと変化する。 Next, in step (3070-1), the rule example of conflict processing rule 301 (5) is applied, the state value of the state variable Collate is changed to ON from OFF.

尚、ルール例(5)とは、上述したとおり、Collate(ON)<−Group(OFF)で定義されるルールである。 Note that the rule example (5), as described above, Collate (ON) <- a rule defined by Group (OFF). コンフリクト処理ルール301、308、311内において、他に、適用されるルールが存在しないので、以上で推論エンジン302でのコンフリクト処理ルールの適用が終了する。 In the conflict processing rule 301,308,311, otherwise, the applicable rule does not exist, the application of the conflict processing rule in the inference engine 302 or more ends.

これにより、状態変数リスト304の状態値も、 As a result, even the state value of the state variable list 304,
Collate=ON Collate = ON
Group =OFF Group = OFF
Poster =OFF Poster = OFF
Staple =OFF Staple = OFF
Stamp =ON Stamp = ON
Booklet=ON Booklet = ON
に更新される(3070−4)。 It is updated to (3070-4).

以上に示すように、ステップ(3070−1)〜(3070−4)の処理により、UI画面上で行われた設定の変更に応じて、コンフリクト処理が行われる。 As described above, by the process of step (3070-1) - (3070-4), in accordance with the change of the settings made on the UI screen, the conflict processing is performed.

図12に示すフローチャートに戻ると、ステップ(3070−4)でコンフリクト処理ルール301,308,311に応じて状態変数リスト304を更新する。 Returning to the flowchart shown in FIG. 12, and updates the state variable list 304 in accordance with the conflict processing rule 301,308,311 in step (3070-4). その後に、コンフリクトマネージャ303は、更新した状態変数リスト304に応じて内部構造体305を更新する(3070−5)。 Thereafter, the conflict manager 303 updates the internal structure 305 in accordance with the state variable list 304 updated (3070-5). 具体的には、メンバの値が以下のようになる。 Specifically, the value of the member is as follows.

cCollate=1 cCollate = 1
cGroup =0 cGroup = 0
cPoster =0 cPoster = 0
cStaple =0 cStaple = 0
cStamp =1 cStamp = 1
cBooklet=1 cBooklet = 1
次に、プリンタドライバ307は、第1のプラグインモジュール309の状態変数が更新されているかどうかを判定する(3070−6)。 Next, the printer driver 307 determines whether the state variable of the first plug-in module 309 has been updated (3070-6). この場合、第1のプラグインモジュール309の状態変数は更新されていないので、次のステップ(3070−9)に進む。 In this case, the state variable of the first plug-in module 309 is not updated, the process proceeds to the next step (3070-9).

プリンタドライバ307は、ステップ(3070−9)において第2のプラグインモジュール312の状態変数が更新されているかどうかを判定する。 The printer driver 307 determines whether the state variable of the second plug-in module 312 has been updated in step (3070-9).

ここで、状態変数が更新されているとプリンタドライバ307が判定した場合((3070−9)でYES)には、プリンタドライバ307は、第2のプラグインモジュール312を呼び出す(3070−10)。 Here, if the printer driver 307 when the state variable has been updated is determined in the ((YES in 3070-9)), the printer driver 307 calls the second plug-in module 312 (3070-10).

一方、第2のプラグインモジュール312は、プリンタドライバ307によりコールする(3130−3)。 On the other hand, a second plug-in module 312 calls the printer driver 307 (3130-3). そして、状態変数の変化に応じて第2のプラグインモジュール312の独自設定シート内のコントロールを制御する(3130−2)。 Then, to control the control unique configuration sheet of the second plug-in module 312 in accordance with a change in the state variable (3130-2). そして、第2のプラグインモジュール312の独自設定シート内のコントロールを更新して(3130−1)、処理をプリンタドライバ307に戻して、処理を終了する。 Then, to update the control of its own configuration sheet of the second plug-in module 312 (3130-1), returns the process to the printer driver 307, the process ends.

これにより、プリンタドライバ307は、以下ステップ(3070−11)に示す処理を行う。 Accordingly, the printer driver 307 performs the processing shown in Step (3070-11) below.

なお、ステップ(3070−9)で第2のプラグインモジュール312の状態変数が更新されていない場合(ステップ3070−9)のNOの場合)の処理は前の第1のプラグインモジュール309の説明と同様である。 Incidentally, the description of the second when the state variable of the plug-in module 312 has not been updated in (Step 3070-9) First processing when) of NO before the plug-in module 309 in step (3070-9) is the same as that.

プリンタドライバ307は、ステップ(3070−11)にて、ステップ(3011−3)で更新された第2のプラグインに対応する状態変数を受けと取る。 The printer driver 307, in step (3070-11), takes the receiving the second state variable corresponding to the plug updated in step (3011-3). そして、該受け取った第2のプラグインに対応する状態変数に応じてプリンタドライバ307本体の設定シート内のコントロールを制御して(3070−12)、本処理を終了する。 Then, by controlling the control of the printer driver 307 main unit in the configuration sheet in accordance with the state variable corresponding to the second plug received the (3070-12), the process ends.

なお、プリンタドライバ307は、ステップ(3070−12)において、プリンタドライバ307は、プリンタドライバ307本体の設定シート内で制御しているコントロールを更新して、コンフリクト処理及びUIの処理を終了する。 The printer driver 307, in step (3070-12), the printer driver 307 updates the control which is controlled by the printer driver 307 main unit in the configuration sheet, and ends the process of the conflict processing and UI.

以上、ステップ(3070−1)〜(3070−12)に示した設定変更に応じたコンフリクト処理を行う。 Above, it performs the conflict processing in accordance with the setting change shown in steps (3070-1) - (3070-12). これにより、コンフリクト処理ルールの適用前の仕上げ設定シート100は、図14の(b)に示すUI画面状態であったが、コンフリクト処理ルールの適用後、図14の(c)に示すUI画面状態に変化する。 Thus, before application of finishing setting sheet 100 of the conflict processing rule has been a UI screen state shown in (b) of FIG. 14, after application of the conflict processing rule, UI screen state shown in (c) of FIG. 14 changes.

すなわち、もともと"仕上げ"設定シート100でグループ(内部構造体のメンバ名は"Group")機能のラジオボタン102が選択されていた。 That is, originally (member name of the internal structure "Group") "Finish" group setting sheet 100 radio button 102 of the function has been selected. しかし、コンフリクト処理ルールの適用により、ソート(内部構造体305のメンバ名は"Collate")機能のラジオボタン101が選択されてオンの状態に変化している。 However, the application of the conflict processing rule, sorting (the member name in the internal structure 305 is "Collate") function radio button 101 is selected and the is changed to the ON state.

以上のような処理は、アプリケーション201によってドライバ管理部306に備えられた終了処理が呼び出されるまで、繰り返し実行される。 Process as described above until end processing provided in the driver management section 306 by the application 201 is invoked, it is repeatedly executed.

アプリケーション201よりプリンタドライバ307の終了処理が呼び出されると、空きメモリ202に生成したコンフリクト処理ルール301,308,311の情報等を消去すると共に、その他の終了処理を行う。 When the end processing of the printer driver 307 is called from the application 201, it erases the information of the conflict processing rule 301,308,311 generated in the free memory 202, perform other termination process.

これにより処理は全て終了し、本実施形態におけるプリンタドライバ307の処理も終了し、RAM2からはOS205の機能により消去される。 Thus the process is completed, the processing of the printer driver 307 in the present embodiment is also completed, from RAM2 is erased by the function of the OS 205.

以上に説明したように、本実施形態におけるホストコンピュータ3000は、プリンタドライバ307に複数のPM309,312が組み込まれていても、プラグイン後のプリンタドライバ307における設定間の不整合が生じることを防ぐことができる。 As described above, the host computer 3000 in this embodiment, even if a plurality of PM309,312 is incorporated in the printer driver 307 prevents the mismatch between setting in the printer driver 307 after the plug-in occurs be able to. つまり、第1のPM309のコンフリクト処理ルール308と、第2のPMのコンフリクト処理ルール311を参照することで、プラグイン後のプリンタドライバ307における設定間の不整合が生じることを防ぐことができる。 In other words, the conflict processing rule 308 of the first PM309, by referring to the conflict processing rule 311 of the second PM, it is possible to prevent the mismatch between setting in the printer driver 307 after the plug-in may occur.

すなわち、本実施形態におけるホストコンピュータ3000は、プリンタドライバにプラグイン形式で新たな機能を複数追加した環境下においても的確なコンフリクト処理を行うことが可能である。 That is, the host computer 3000 in this embodiment, it is possible to perform accurate conflict processing even more added environment a new function in the plug-in format to the printer driver.

また、このプラグインモジュールをアンインストールする際においては、プラグインモジュールとともに、該プラグインモジュールに対応したコンフリクト処理ルールファイルも削除される。 Further, in when uninstalling the plug-in modules, together with the plug-in module, the plug-in module in the conflict processing rule file corresponding is also deleted.

また、プラグインモジュールをインストールする際に、ホストコンピュータ3000で動作するOS上のレジストリ等に登録された該プラグインモジュールに関連した情報はすべて削除される。 Also, when installing the plug-in module, information related to the plug-in module that is registered in the registry or the like on the OS running on the host computer 3000 is deleted.

また、本実施形態においては、2つのプラグインモジュールをインストールしたケースを説明したが、2つ以上のプラグインモジュールをインストールした場合においても適用されることは、言うまでもない。 Further, in the present embodiment has described the case in which to install the two plug-in modules, it also applies in the case of installing two or more plug-in modules, of course.

尚、本実施形態においては、プリンタドライバ307を記録する媒体を外部メモリ11としているが、外部メモリ11としては、FD(フレキシブルディスク)、HDドライブ、CD−ROMやICメモリカード等を利用可能である。 In the present embodiment, the medium for recording a printer driver 307 as an external memory 11, as the external memory 11, FD (flexible disk), HD drive, a CD-ROM, an IC memory card or the like can be used is there.

更に、本プリンタドライバ307単独、もしくはOS205その他のホストコンピュータ3000上で動作するプログラムと共にROM3に記録しておき、これをメモリマップの一部となすように構成し、直接CPU1で実行することも可能である。 Further, the printer driver 307 itself or OS205 may be recorded to ROM3 with programs running on the other host computer 3000, configure this as part of the memory map, it can also be directly executed by the CPU1 it is.

さらに、上述した実施形態では、ホストコンピュータ3000における種々の機能を実現する為のプログラムをメモリ(RAM)に読み込んでCPUが実行することによりその機能を実現させるものであった。 Furthermore, in the embodiment described above, it was those which realize the function by the CPU reading and executing a program for realizing various functions in the host computer 3000 into the memory (RAM).

しかし、この限りではなく、各処理の全部または一部の機能を専用のハードウェアにより実現してもよい。 However, not limited to this, all or some of the functions of each processing may be realized by dedicated hardware.

また、上述したメモリは、光磁気ディスク装置、フラッシュメモリ等の不揮発性のメモリや、CD−ROM等の読み出しのみが可能な記録媒体より構成されてもよい。 The memory described above, a magneto-optical disk device, a nonvolatile memory or a flash memory, it may be configured from the read only capable recording medium such as a CD-ROM. また、RAM以外の揮発性のメモリ、あるいはこれらの組み合わせによるコンピュータ読み取り、書き込み可能な記録媒体より構成されてもよい。 Further, a computer readable by a volatile memory or a combination thereof, other than RAM, may be constructed from a writable recording medium.

以下、図15に示すメモリマップを参照して本発明に係るデータ処理装置で読み取り可能なデータ処理プログラムの構成について説明する。 The following describes the structure of data processing programs readable by the data processing apparatus according to the present invention with reference to the memory map shown in FIG. 15.

図15は、本発明に係るデータ処理装置で読み取り可能な各種データ処理プログラムを格納する記憶媒体のメモリマップを説明する図である。 Figure 15 is a diagram for explaining a memory map of a storage medium that stores various data processing programs readable by the data processing apparatus according to the present invention.

なお、特に図示しないが、記憶媒体に記憶されるプログラム群を管理する情報、例えばバージョン情報,作成者等も記憶され、かつ、プログラム読み出し側のOS等に依存する情報、例えばプログラムを識別表示するアイコン等も記憶される場合もある。 Although not illustrated, information for managing a program group stored in the storage medium, such as version information, author, etc. are also stored, and information depending on the OS of the program reading side, for displaying identify, for example, program as an icon or the like are also stored.

さらに、各種プログラムに従属するデータも上記ディレクトリに管理されている。 Furthermore, data depending on various programs is also managed in the directory. また、各種プログラムをコンピュータにインストールするためのプログラムや、インストールするプログラムが圧縮されている場合に、解凍するプログラム等も記憶される場合もある。 Also, a program for installing various programs into a computer, when the program to be installed is compressed, there is also a program for decompressing the compressed program can be stored.

本実施形態における図6〜図8,図12,図13に示す機能が外部からインストールされるプログラムによって、ホストコンピュータにより遂行されていてもよい。 6-8 in the present embodiment, the FIG. 12, the program functions shown in FIG. 13 is externally installed, may be executed by a host computer.

そして、その場合、CD−ROMやフラッシュメモリやFD等の記憶媒体により、あるいはネットワークを介して外部の記憶媒体から、プログラムを含む情報群を出力装置に供給される場合でも本発明は適用されるものである。 Then, the case, the CD-ROM, a flash memory, an FD or the like of the storage medium or from an external storage medium via a network, the present invention even if it is supplied to an output device information group including the program is applied it is intended.

以上のように、前述した実施形態の機能を実現するソフトウエアのプログラムコードを記録した記憶媒体を、システムあるいは装置に供給する。 As described above, supplying a storage medium storing program code of software for realizing the functions of the above, a system or an apparatus. そして、そのシステムあるいは装置のコンピュータ(またはCPUやMPU)が記憶媒体に格納されたプログラムコードを読出し実行することによっても、本発明の目的が達成されることは言うまでもない。 Then, also by reading out and executing the program codes with a computer (or CPU or MPU) stored in the storage medium of the system or apparatus, it is needless to say that the object of the present invention is achieved.

この場合、記憶媒体から読み出されたプログラムコード自体が本発明の新規な機能を実現することになり、そのプログラムコードを記憶した記憶媒体は本発明を構成することになる。 In this case, the program code itself read from the storage medium realizes the novel functions of the present invention, the storage medium storing the program code constitutes the present invention.

従って、プログラムの機能を有していれば、オブジェクトコード、インタプリタにより実行されるプログラム、OSに供給するスクリプトデータ等、プログラムの形態を問わない。 Therefore, as long as the functions of the program can be any one of object code, a program executed by an interpreter, and script data supplied to an OS, and the form of the program.

プログラムを供給するための記憶媒体としては、例えばフレキシブルディスク、ハードディスク、光ディスク、光磁気ディスク、MO、CD−ROM、CD−R、CD−RW、磁気テープ、不揮発性のメモリカード、ROM、DVDなどを用いることができる。 As the storage medium for supplying the program include a flexible disk, a hard disk, an optical disk, MO, CD-ROM, CD-R, CD-RW, magnetic tape, nonvolatile memory card, ROM, DVD, etc. it can be used.

この場合、記憶媒体から読出されたプログラムコード自体が前述した実施形態の機能を実現することになり、そのプログラムコードを記憶した記憶媒体は本発明を構成することになる。 In this case, the program codes read from the storage medium realizes the functions of the embodiments and the storage medium storing the program code constitutes the present invention.

その他、プログラムの供給方法としては、クライアントコンピュータのブラウザを用いてインターネットのホームページに接続する。 As for the method of supplying the program, it is connected to a website on the Internet using a browser of a client computer. そして、該ホームページから本発明のコンピュータプログラムそのもの、もしくは、圧縮され自動インストール機能を含むファイルをハードディスク等の記録媒体にダウンロードすることによっても供給できる。 Then, the computer program itself of the present invention or a compressed file including an automatic install function may be downloaded to a recording medium such as a hard disk.

また、本発明のプログラムを構成するプログラムコードを複数のファイルに分割し、それぞれのファイルを異なるホームページからダウンロードすることによっても実現可能である。 Further, the program code constituting the program of the present invention is divided into a plurality of files, it can be also realized by downloading the respective files from different websites.

つまり、本発明の機能処理をコンピュータで実現するためのプログラムファイルを複数のユーザに対してダウンロードさせるWWWサーバやftpサーバ等も本発明の請求項に含まれるものである。 That, is included in the claims of functional WWW server, an ftp server also present invention that downloads the program files for realizing on a computer to a plurality of users of the present invention.

また、本発明のプログラムを暗号化してCD−ROM等の記憶媒体に格納してユーザに配布し、所定の条件をクリアしたユーザに対し、インターネットを介してホームページから暗号化を解く鍵情報をダウンロードさせる。 Furthermore, to encrypt the program of the present invention is distributed to users and stored in a storage medium such as a CD-ROM, a user who satisfies a predetermined condition, download key information via the Internet decoding the encryption from the web site make. そして、その鍵情報を使用することにより暗号化されたプログラムを実行してコンピュータにインストールさせて実現することも可能である。 Then, it is possible to realize by executing the encrypted program is installed on a computer by using the key information.

また、コンピュータが読み出したプログラムコードを実行することにより、前述した実施形態の機能が実現されるだけでない。 Further, by executing the program code read by the computer, not only the functions of the above-described embodiments are realized. 例えば、そのプログラムコードの指示に基づき、コンピュータ上で稼働しているOS(オペレーティングシステム)等が実際の処理の一部または全部を行わせる。 For example, on the basis of the instructions of the program code, OS (operating system) running on the computer or the like to perform some or all of the actual processing. そして、その処理によって前述した実施形態の機能が実現される場合も含まれることは言うまでもない。 The present invention also includes a case where the functions of the above-described embodiments are realized by those processes.

さらに、記憶媒体から読み出されたプログラムコードが、コンピュータに挿入された機能拡張ボードやコンピュータに接続された機能拡張ユニットに備わるメモリに書き込ませる。 Furthermore, the program code read from the storage medium is written in a memory provided in a function expansion unit connected to a function expansion board inserted into a computer or a computer. その後、そのプログラムコードの指示に基づき、その機能拡張ボードや機能拡張ユニットに備わるCPU等が実際の処理の一部または全部を行う。 Then, on the basis of the instructions of the program code, perform some or all of the CPU of the function expansion board or function expansion unit the actual processing. そして、その処理によって前述した実施形態の機能が実現される場合も含まれることは言うまでもない。 The present invention also includes a case where the functions of the above-described embodiments are realized by those processes.

本発明は上記実施形態に限定されるものではなく、本発明の趣旨に基づき種々の変形(各実施形態の有機的な組合せを含む)が可能であり、それらを本発明の範囲から排除するものではない。 What the present invention is not limited to the above embodiment, (including organic combinations of the embodiments) on the basis of the spirit of the present invention are possible, it is excluded from the scope of the present invention is not.

また、ホストコンピュータ3000において各種処理を行う機能を実現する為のプログラムをコンピュータ読み取り可能な記録媒体に記録して、この記録媒体に記録されたプログラムをコンピュータシステムに読み込ませる。 Further, by recording a program for realizing the function of performing various processes on a computer-readable recording medium in the host computer 3000, to read the program recorded in this recording medium into a computer system. そして、そのプログラムを実行することにより各処理を行っても良い。 Then, it may be performed each processing by executing the program. なお、ここでいう「コンピュータシステム」とは、OSや周辺機器等のハードウェアを含むものとする。 Here, the "computer system" includes an OS and hardware such as peripheral devices.

また、「コンピュータ読み取り可能な記録媒体」とは、フレキシブルディスク、光磁気ディスク、ROM、CD−ROM等の可搬媒体、コンピュータシステムに内蔵されるハードディスク等の記憶装置のことをいう。 The "computer-readable recording medium" refers to flexible disks, magneto-optical disks, ROM, portable media such as a CD-ROM, and a storage device such as a hard disk built in the computer system.

さらに「コンピュータ読み取り可能な記録媒体」とは、揮発メモリ(RAM)のように、一定時間プログラムを保持しているものも含むものとする。 Furthermore, the "computer-readable recording medium", such as the volatile memory (RAM), and also includes those that holds the program for a certain time.

具体的には、インターネット等のネットワークや電話回線等の通信回線を介してプログラムが送信された場合のサーバやクライアントとなるコンピュータシステム内部の揮発メモリ(RAM)である。 Specifically, a volatile memory inside a computer system serving as a server or a client when the program via a communication line such as a network or a telephone line such as the Internet has been transmitted (RAM).

また、上記プログラムは、このプログラムを記憶装置等に格納したコンピュータシステムから、伝送媒体を介して、あるいは、伝送媒体中の伝送波により他のコンピュータシステムに伝送されてもよい。 Further, the program from a computer system storing the program in a storage device or the like via a transmission medium or may be transmitted to another computer system by a transmission wave in the transmission medium.

ここで、プログラムを伝送する「伝送媒体」は、インターネット等のネットワーク(通信網)や電話回線等の通信回線(通信線)のように情報を伝送する機能を有する媒体のことをいう。 Here, "transmission medium" for transmitting the program refers to a medium having a function of transmitting information, such as the Internet or a network (communication network), a telephone line communication circuit (communication line) such as.

また、上記プログラムは、前述した機能の一部を実現する為のものであっても良い。 Further, the program may be one for realizing a part of the above-described functions.

さらに、前述した機能をコンピュータシステムに既に記録されているプログラムとの組み合わせで実現できるもの、いわゆる差分ファイル(差分プログラム)であっても良い。 Furthermore, what can be achieved in combination with a program already recorded in the above-described functions in the computer system may be a so-called differential file (differential program).

また、上記のプログラムを記録したコンピュータ読み取り可能な記録媒体等のプログラムプロダクトも本発明の実施形態として適用することができる。 A program product such as a computer-readable recording medium recording the program can be applied as an embodiment of the present invention. 上記のプログラム、記録媒体、伝送媒体およびプログラムプロダクトは、本発明の範疇に含まれる。 The program, recording medium, transmission medium and program product are included in the scope of the present invention.

以上、この発明の実施形態について図面を参照して詳述してきたが、具体的な構成はこの実施形態に限られるものではなく、この発明の要旨を逸脱しない範囲の設計変更等も含まれる。 Have been described above in detail with reference to the accompanying drawings, embodiments of the present invention, the specific configuration is not limited to this embodiment, also includes design changes and the like without departing from the scope of the invention.

本発明の様々な例と実施形態を示して説明したが、当業者であれば、本発明の趣旨と範囲は、本明細書内の特定の説明に限定されるのではなく、以下の実施態様も含まれることはいうまでもない。 It has been described with reference to exemplary embodiments of the present invention, those skilled in the art that the spirit and scope of the present invention is not to be limited to the specific description of this specification, the following embodiments the present invention also includes a.

例えば印刷処理関連プログラムにより実現可能な機能に更に複数の拡張機能を付与可能なデータ処理装置であって、 For example further a data processing apparatus capable applying a plurality of extensions enabling functions realized by the print processing related program,
2つ以上の設定値の間で成立する依存関係に応じて定めた第1のコンフリクト処理ルール(図4に示すコンフリクト処理ルール308)として格納する第1のルール格納手段(例えば図1に示す外部メモリ11)と、 The first rule storage means for storing as a two or more settings first conflict processing rule determined in accordance with the dependency relationship established between (the conflict processing rule 308 shown in FIG. 4) (e.g. external shown in FIG. 1 a memory 11),
前記印刷処理関連プログラムの機能と、前記複数の拡張機能に入力される設定値の間で成立する依存関係に応じて定めた第2のコンフリクト処理ルール(図4に示すコンフリクト処理ルール311)として格納する第2のルール格納手段(例えば図1に示す外部メモリ11)と、 Said storage and function of the print processing related program, as the plurality of extensions is established between the setting value input to the dependency second conflict processing rule determined in accordance with (conflict processing rule 311 shown in FIG. 4) second rule storage means for the (external memory 11 shown in FIG. 1, for example),
前記第1のルール格納手段及び前記第2のルール格納手段から、前記第1のコンフリクト処理ルール及び前記第2のコンフリクト処理ルールを読み込み、読み込んだ前記第1のコンフリクト処理ルール及び前記第2のコンフリクト処理ルールを基にして、前記複数の機能と前記複数の拡張機能とのいずれか2つの設定間に不整合が生じないよう設定値の調整処理を行う設定調整手段(図3に示すプリンタドライバ307のコンフリクトマネージャ303)とを具備することを特徴とするデータ処理装置。 From the first rule storage means and the second rule storage means, the first conflict processing rule and reads the second conflict processing rule, read the first conflict processing rule and the second conflict the processing rules based on the plurality of functions and the plurality of extensions and any two such inconsistency does not occur between the setting setting adjustment means for adjusting process settings (printer driver 307 shown in FIG. 3 the data processing apparatus characterized by comprising a conflict manager 303).

これにより、印刷処理関連プログラム(プリンタドライバ)にプラグイン形式で新たな機能を複数追加したデータ処理環境下においても、各機能独自設定に伴う不整合状態を判別できる。 Thus, the print processing related program even more additional data processing environment a new function in the plug-in format (a printer driver), can determine the mismatched state associated with each function its own settings. そして、自動的、かつ的確なコンフリクト処理を実現して、各機能独自の設定が不整合状態であっても、正常な印刷を実行可能な印刷設定環境に自動調整できる。 Then, automatically, and to achieve accurate conflict processing even each function unique settings inconsistent state, can be automatically adjusted normal printing executable print setting environment. そして、追加される複数の機能に対する印刷設定を正常に行い、意図する印刷結果を正常に得られる印刷設定環境を自在に構築できる。 Then, successfully performs print settings for a plurality of functions to be added, can be constructed freely print setting environment obtained successfully print result intended.

また、前記複数の拡張機能が付与されている場合に、前記第2のコンフリクト処理ルールが第2のルール格納手段に格納されているか否かを確認する確認手段(図3に示すプリンタドライバ307のコンフリクトマネージャ303)を設けても良い。 Further, when the plurality of extension is applied, the second conflict processing rule is a printer driver 307 shown in confirming means (3 to check whether it is stored in the second rule storage means the conflict manager 303) may be provided.

これにより、追加される拡張機能に対するプラグインモジュールに対応した第2のコンフリクト処理ルールを確実に読み込むことができる。 This makes it possible to read reliably second conflict processing rule corresponding to the plug-in module for the added Extensions.

さらに、前記設定調整手段は、前記第1のコンフリクト処理ルール及び前記第2のコンフリクト処理ルールを優先度の高い順に適用して、前記複数の機能と前記複数の拡張機能とのいずれか2つの設定間に不整合が生じないよう設定の調整処理をしてもよい。 Furthermore, the setting adjustment means, the first conflict processing rule and said second conflict processing rule applicable to the order of priority, any two settings of the plurality of functions and the plurality of extensions it may be the process of adjusting the settings so that inconsistency does not occur between them.

これにより、プリンタドライバの設定機能と追加される各拡張機能間での不整合な設定を自動的に調整できる。 Accordingly, mismatched settings between each extension is added to the printer driver setting function can be adjusted automatically.

また、種々の情報を表示する表示手段(図1に示すCRT10)と、 Further, a display means for displaying various information (CRT 10 shown in FIG. 1),
利用者が視覚的に前記複数の機能及び前記複数の拡張機能の設定状態を確認可能な設定状態画面を前記表示手段に表示する画面表示手段(図3に示すプリンタドライバ307)とを更に具備し、 User further comprises a screen display means for displaying a verifiable settings screen on the display means the setting state of the visually plurality of functions and said plurality of extensions (printer driver 307 shown in FIG. 3) ,
前記画面表示手段が前記表示手段に表示する前記設定状態画面は、前記設定調整手段により設定の調整処理後の設定状態を示すものであってもよい。 The setting status screen where the screen display means displays on said display means may indicate a set state after the adjustment process of setting by the setting adjustment means.

これにより、複数の拡張機能とプリンタドライバとの設定とが調整された設定状態をユーザに変更された設定状態を確認させることができる。 Thus, it is possible to check the setting state of the setting of a plurality of extensions and the printer driver has changed the user setting state adjusted.

さらに、前記画面表示手段が前記表示手段に表示する前記設定状態画面において、 Further, in the setting status screen to the screen display means displays on the display means,
前記複数の機能及び前記複数の追加機能の各設定は、利用者の操作により変更可能であり、利用者が一つまたは複数の機能または前記複数の追加機能の設定を変更した場合に、前記設定調整手段は、読み込んだ前記第1のコンフリクト処理ルール及び前記第2のコンフリクト処理ルールを基にして、変更後の複数の機能と複数の拡張機能とのいずれか2つの設定間に不整合が生じないよう設定の調整処理を行うこととしてもよい。 Wherein the plurality of functions and the setting of the plurality of additional functions can be changed by operation of the user, when the user changes the setting of one or more functions or the plurality of additional functions, the setting adjusting means based on the first conflict processing rule and the second conflict processing rule read, mismatch occurs between any two settings of a plurality of functions and a plurality of extensions changed adjustment processing without such setting may be performed.

これにより、ユーザの設定に対して、プリンタドライバの設定と各機能設定との整合性を勘案して設定状態を調整して、ユーザから不整合となるような設定がなされても、不整合を回避する設定状態を表示することができる。 Thus, the user settings, by adjusting the consideration to set a state consistent with the configuration of the printer driver and the function setting, be made to set such that the inconsistency from the user, the inconsistency it is possible to display the setting state to avoid.

本発明の第1実施形態を示すデータ処理装置を適用可能な印刷処理システムの構成を説明するブロック図である。 Is a block diagram illustrating the configuration of the applicable print processing system data processing apparatus according to the first embodiment of the present invention. 図1に示したRAMのメモリマップの一例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of a memory map of the RAM shown in FIG. 図1に示したホストコンピュータのプリンタドライバの拡張システムの一例を示すブロック図である。 Is a block diagram showing an example of an extended system of the printer driver of the host computer shown in FIG. 図1に示したホストコンピュータの各種のモジュールのプリント処理例を示す概念ブロック図である。 It is a conceptual block diagram illustrating a print example of processing various modules of the host computer shown in FIG. 図4に示したコンフリクトマネージャ及び推論エンジンにおけるコンフリクト処理体例を示す図である。 Is a diagram showing a conflict resolution body example in the conflict manager, and the inference engine shown in FIG. 本発明に係るデータ処理装置における第1のデータ処理手順の一例を示すフローチャートである。 Is a flowchart illustrating an example of a first data processing procedure in the data processing apparatus according to the present invention. 本発明に係るデータ処理装置における第1のデータ処理手順の一例を示すフローチャートである。 Is a flowchart illustrating an example of a first data processing procedure in the data processing apparatus according to the present invention. 本発明に係るデータ処理装置における第1のデータ処理手順の一例を示すフローチャートである。 Is a flowchart illustrating an example of a first data processing procedure in the data processing apparatus according to the present invention. 図4に示したプリンタドライバが必要とする内部構造体のメモリマップ構成例を示す図である。 It is a diagram showing a memory map configuration example of an internal structure that the printer driver requires shown in FIG. 本発明に係るデータ処理装置における印刷設定シート例を示す図である。 Is a diagram illustrating a print setting sheet example in a data processing apparatus according to the present invention. 本発明に係るデータ処理装置における印刷設定シート例を示す図である。 Is a diagram illustrating a print setting sheet example in a data processing apparatus according to the present invention. 本発明に係るデータ処理装置における第2のデータ処理手順の一例を示すフローチャートである。 Is a flowchart illustrating an example of a second data processing procedure in the data processing apparatus according to the present invention. 本発明に係るデータ処理装置における第2のデータ処理手順の一例を示すフローチャートである。 Is a flowchart illustrating an example of a second data processing procedure in the data processing apparatus according to the present invention. 本発明に係るデータ処理装置における印刷設定シート例を示す図である。 Is a diagram illustrating a print setting sheet example in a data processing apparatus according to the present invention. 本発明に係るデータ処理装置で読み取り可能な各種データ処理プログラムを格納する記憶媒体のメモリマップを説明する図である。 It is a diagram illustrating a memory map of a storage medium that stores various data processing programs readable by the data processing apparatus according to the present invention.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

801 アプリケーション901 コンフリクト処理ルール記述ファイル902 推論エンジン903 コフリクトマネージャ906 ドライバ管理部908 コンフリクト処理ルールファイル909 プラグインモジュール 801 Application 901 conflict resolution rule description file 902 inference engine 903 Koch restrictocin manager 906 driver management section 908 conflict processing rule file 909 plug-in module

Claims (15)

  1. 印刷処理関連プログラムを機能拡張できる複数の拡張機能プログラムを搭載したなデータ処理装置であって、 A data processing apparatus Do with multiple extensions program print processing related program may enhancements,
    印刷処理に用いられる複数の設定値の間で成立する依存関係を定義した第1のコンフリクト処理ルールとして格納する第1のルール格納手段と、 A first rule storage means for storing a first conflict processing rule that defines a dependency relationship established between a plurality of set values ​​used in the printing process,
    前記印刷処理関連プログラムの機能と、前記複数の拡張機能プログラムに入力される設定値の間で成立する依存関係を定義した第2のコンフリクト処理ルールとして格納する第2のルール格納手段と、 The function of the print processing related program, and the second rule storage means for storing a second conflict processing rule that defines a dependency relationship established between the set value input to the plurality of extended function programs,
    前記第1のルール格納手段及び前記第2のルール格納手段から、前記第1のコンフリクト処理ルール及び前記第2のコンフリクト処理ルールを読み込み、読み込んだ前記第1のコンフリクト処理ルール及び前記第2のコンフリクト処理ルールを基にして、前記複数の設定間に不整合が生じないよう設定値の調整処理を行う設定調整手段と、 From the first rule storage means and the second rule storage means, the first conflict processing rule and reads the second conflict processing rule, read the first conflict processing rule and the second conflict the processing rule based on the setting adjustment means for adjusting processing settings so that inconsistency does not occur between the plurality of settings,
    を具備することを特徴とするデータ処理装置。 The data processing apparatus characterized by comprising a.
  2. 前記第2のコンフリクト処理ルールが第2のルール格納手段に格納されているか否かを確認する確認手段を更に具備することを特徴とする請求項1記載のデータ処理装置。 The data processing apparatus according to claim 1, wherein the second conflict processing rule, further comprising a confirmation means for confirming whether it is stored in the second rule storage means.
  3. 前記設定調整手段は、前記第1のコンフリクト処理ルール及び前記第2のコンフリクト処理ルールを優先度の高い順に適用して、前記複数の設定間に不整合が生じないよう設定の調整処理を行うことを特徴とする請求項1記載のデータ処理装置。 The setting adjustment means applies the first conflict processing rule and the second conflict processing rule in order of priority, the plurality of between configure the inconsistency does not occur by performing the adjustment processing of setting the data processing apparatus according to claim 1, wherein.
  4. 利用者が視覚的に前記複数の機能及び前記複数の拡張機能プログラムの設定状態を確認可能な設定状態画面を表示する画面表示手段と、 User and the screen display means for displaying a verifiable settings screen setting state of visually plurality of functions and the plurality of extended function programs,
    を更に具備し、 Further comprising,
    前記画面表示手段が表示する前記設定状態画面は、前記設定調整手段により設定の調整処理後の設定状態を示すものであることを特徴とする請求項1に記載のデータ処理装置。 The setting status screen where the screen display means displays, the data processing apparatus according to claim 1, characterized in that shows the setting state after adjustment processing set by the setting adjustment means.
  5. 前記画面表示手段が表示する前記設定状態画面において、前記複数の機能及び前記複数の追加機能の各設定は、利用者の操作により変更可能であり、利用者が一つまたは複数の機能または前記複数の追加機能の設定を変更した場合に、前記設定調整手段は、読み込んだ前記第1のコンフリクト処理ルール及び前記第2のコンフリクト処理ルールを基にして、変更後の複数の機能と複数の拡張機能プログラムとのいずれか2つの設定間に不整合が生じないよう設定の調整処理を行うことを特徴とする請求項4記載のデータ処理装置。 In the setting status screen to the screen display means displays the plurality of functions and the setting of the plurality of additional functions can be changed by the user's operation, one by the user or more functions or a plurality If you change the settings of the additional features, the setting adjustment means, based on the first conflict processing rule and the second conflict processing rule read, a plurality of functions and a plurality of extensions changed the data processing apparatus according to claim 4, wherein the adjusting process of setting so that inconsistency does not occur between any two settings of the program.
  6. 前記複数の機能拡張プログラムは、ドキュメント管理プログラムと地紋印刷プログラムであって、前記地紋印刷プログラム及びドキュメント管理プログラムから第1のコンフリクトルール及び第2のコンフリクトルールを取得し、地紋印刷プログラムにおいて地紋印刷が設定されている場合には、ドキュメント管理プログラムにおけるドキュメント格納処理を禁止する制御を行う制御手段をさらに備えることを特徴とする請求項6に記載のデータ処理装置。 Wherein the plurality of extension programs, a document management program and the copy-forgery-inhibited pattern printing program, acquires the first conflict rules and the second conflict rules from the tint block printing program and document management program, the background pattern printed in the background pattern printing program If it is set, the data processing apparatus according to claim 6, further comprising a control means for controlling to prohibit the document storage process in the document management program.
  7. 印刷処理関連プログラムを機能拡張できる複数の拡張機能プログラムを搭載したデータ処理装置における設定処理方法であって、 A setting processing method in mounting the data processing apparatus a plurality of extended function programs the print processing related program may enhancements,
    印刷処理に用いられる複数の設定値の間で成立する依存関係を定義した第1のコンフリクト処理ルールとして格納する第1のルール格納工程と、 A first rule storage step of storing a first conflict processing rule that defines a dependency relationship established between a plurality of set values ​​used in the printing process,
    前記印刷処理関連プログラムの機能と、前記複数の拡張機能プログラムに入力される設定値の間で成立する依存関係を定義した第2のコンフリクト処理ルールとして格納する第2のルール格納工程と、 The function of the print processing related program, and the second rule storage step of storing a second conflict processing rule that defines a dependency relationship established between the set value input to the plurality of extended function programs,
    前記第1のルール格納工程及び前記第2のルール格納工程において格納された前記第1のコンフリクト処理ルール及び前記第2のコンフリクト処理ルールを読み込み、読み込んだ前記第1のコンフリクト処理ルール及び前記第2のコンフリクト処理ルールを基にして、前記複数の設定間に不整合が生じないよう設定値の調整処理を行う設定調整工程と、 It reads the first rule storage step and the second the stored in the rule storage step of the first conflict processing rule and the second conflict processing rule, said to read the first conflict processing rule and the second and the conflict processing rule based on the setting adjustment step of adjusting processing settings so that inconsistency does not occur between the plurality of settings,
    を具備することを特徴とする設定処理方法。 Setting processing method characterized by comprising the.
  8. 前記第2のコンフリクト処理ルールが第2のルール格納工程が格納したかを確認する確認工程を更に具備することを特徴とする請求項6記載の設定処理方法。 The second conflict processing rule setting processing method according to claim 6, further comprising a confirmation step of confirming whether the second rule storage step is stored.
  9. 前記設定調整工程は、前記第1のコンフリクト処理ルール及び前記第2のコンフリクト処理ルールを優先度の高い順に適用して、前記複数の設定間に不整合が生じないよう設定の調整処理を行うことを特徴とする請求項6記載の設定処理方法。 Said setting adjustment step, by applying the first conflict processing rule and the second conflict processing rule in order of priority, by performing the adjustment processing of setting so as not to mismatch occurs between the plurality of settings setting processing method according to claim 6, wherein.
  10. 利用者が視覚的に前記複数の機能及び前記複数の拡張機能プログラムの設定状態を確認可能な設定状態画面を表示する画面表示工程と、 User and the screen display step of displaying visually said plurality of functions and verifiable settings screen setting state of the plurality of extended function programs,
    を更に具備し、 Further comprising,
    前記画面表示工程が表示する前記設定状態画面は、前記設定調整工程により設定の調整処理後の設定状態を示すものであることを特徴とする請求項6に記載の設定処理方法。 Wherein the setting status screen, the setting method according to claim 6, characterized in that the by the setting adjustment step shows a setting status after adjustment processing of setting the screen display step displays.
  11. 前記画面表示工程が表示する前記設定状態画面において、前記複数の機能及び前記複数の追加機能の各設定は、利用者の操作により変更可能であり、利用者が一つまたは複数の機能または前記複数の追加機能の設定を変更した場合に、前記設定調整工程は、読み込んだ前記第1のコンフリクト処理ルール及び前記第2のコンフリクト処理ルールを基にして、変更後の複数の機能と複数の拡張機能プログラムとのいずれか2つの設定間に不整合が生じないよう設定の調整処理を行うことを特徴とする請求項9記載の設定処理方法。 In the setting status screen to the screen display step displays the plurality of functions and the setting of the plurality of additional functions can be changed by the user's operation, one by the user or more functions or a plurality If you change the settings of the additional features, the set adjustment step, based on the first conflict processing rule and the second conflict processing rule read, a plurality of functions and a plurality of extensions changed setting processing method according to claim 9, wherein the adjusting process of setting so that inconsistency does not occur between any two settings of the program.
  12. 前記複数の機能拡張プログラムは、ドキュメント管理プログラムと地紋印刷プログラムであって、前記地紋印刷プログラム及びドキュメント管理プログラムから第1のコンフリクトルール及び第2のコンフリクトルールを取得し、地紋印刷プログラムにおいて地紋印刷が設定されている場合には、ドキュメント管理プログラムにおけるドキュメント格納処理を禁止する制御を行う制御工程をさらに備えることを特徴とする請求項7に記載の方法。 Wherein the plurality of extension programs, a document management program and the copy-forgery-inhibited pattern printing program, acquires the first conflict rules and the second conflict rules from the tint block printing program and document management program, the background pattern printed in the background pattern printing program If it is set, the method of claim 7, further comprising a control step of performing control to prohibit the document storage process in the document management program.
  13. 印刷処理関連プログラムの機能を拡張する第一の拡張プログラム及び 印刷処理関連プログラムの機能を拡張する第二の拡張プログラムにおいて用いられる複数の印刷処理に用いられる設定値の不整合を回避するためのルールを示すコンフリクトルールをそれぞれ取得する取得手段と、 Rules for avoiding inconsistencies first expansion program and print processing related program second setting value used for a plurality of printing process used in the extension program to extend the functionality of which extend the capabilities of the print processing related program obtaining means for obtaining respective conflict rule indicating a
    前記取得手段が取得したコンフリクトルールを用いて、前記第一の拡張プログラム及び第二の拡張プログラムで用いられる印刷設定の設定値の間の不整合があるかを判定する判定手段と、 Using the conflict rule obtained by the obtaining unit, a determination unit configured to determine there is a mismatch between the print setting set values ​​to be used in the first expansion program and a second extended program of
    を備えることを特徴とする情報処理装置。 The information processing apparatus comprising: a.
  14. 印刷処理関連プログラムの機能を拡張する第一の拡張プログラム及び印刷処理関連プログラムの機能を拡張する第二の拡張プログラムにおいて用いられる複数の印刷処理に用いられる設定値の不整合を回避するためのルールを示すコンフリクトルールをそれぞれ取得する取得工程と、 Rules for avoiding inconsistencies first expansion program and print processing related program second setting value used for a plurality of printing process used in the extension program to extend the functionality of which extend the capabilities of the print processing related program an acquisition step of acquiring each conflict rule indicating a
    前記取得工程が取得したコンフリクトルールを用いて、前記第一の拡張プログラム及び第二の拡張プログラムで用いられる印刷設定の設定値の間の不整合があるかを判定する判定工程と、 Using the conflict rules which the acquisition process is acquired, and the determination step of determining there is a mismatch between the print setting set values ​​to be used in the first expansion program and a second extended program of
    を備えることを特徴とする設定処理方法。 Setting processing method characterized by comprising a.
  15. 印刷処理関連プログラムの機能を拡張する第一の拡張機能プログラム及び 印刷処理関連プログラムの機能を拡張する第二の拡張機能プログラムにおいて用いられる複数の印刷処理に用いられる設定値の不整合を回避するためのルールを示すコンフリクトルールをそれぞれ取得する取得工程と、 To avoid inconsistencies first extended function program and the print processing related program second setting value used for a plurality of printing process used in the extension program to extend the functionality of which extend the capabilities of the print processing related program an acquisition step of acquiring conflict rule indicating the rules respectively,
    前記取得工程が取得したコンフリクトルールを用いて、前記第一の拡張プログラム及び第二の拡張プログラムで用いられる印刷設定の設定値の間の不整合があるかを判定する判定工程と、 Using the conflict rules which the acquisition process is acquired, and the determination step of determining there is a mismatch between the print setting set values ​​to be used in the first expansion program and a second extended program of
    を備えることを特徴とする設定処理方法をコンピュータに実行させる制御プログラム。 Control program for executing the setting process wherein the computer further comprising a.
JP2005324687A 2004-11-15 2005-11-09 Data processing apparatus and setting processing method and an information processing apparatus and control program Active JP4590341B2 (en)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004330474 2004-11-15
JP2005324687A JP4590341B2 (en) 2004-11-15 2005-11-09 Data processing apparatus and setting processing method and an information processing apparatus and control program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2005324687A JP4590341B2 (en) 2004-11-15 2005-11-09 Data processing apparatus and setting processing method and an information processing apparatus and control program

Publications (3)

Publication Number Publication Date
JP2006164253A true true JP2006164253A (en) 2006-06-22
JP2006164253A5 true JP2006164253A5 (en) 2008-12-18
JP4590341B2 JP4590341B2 (en) 2010-12-01

Family

ID=36666142

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2005324687A Active JP4590341B2 (en) 2004-11-15 2005-11-09 Data processing apparatus and setting processing method and an information processing apparatus and control program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4590341B2 (en)

Cited By (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008257468A (en) * 2007-04-04 2008-10-23 Canon Inc Information processor, control method therefor and computer program
JP2009251721A (en) * 2008-04-02 2009-10-29 Canon Inc Management device, management method, and program
JP2010182116A (en) * 2009-02-05 2010-08-19 Ricoh Co Ltd Server device and driver package generation program
JP2010218309A (en) * 2009-03-17 2010-09-30 Ricoh Co Ltd Printer driver, storage medium and information processor
CN102055864A (en) * 2009-11-04 2011-05-11 富士施乐株式会社 Information processing method, information processing apparatus and information processing system
JP2012181823A (en) * 2011-02-09 2012-09-20 Ricoh Co Ltd Information processor and program
JP2013242923A (en) * 2013-08-15 2013-12-05 Ricoh Co Ltd Printer driver, storage medium and information processing apparatus
KR101347423B1 (en) * 2008-08-08 2014-01-03 캐논 가부시끼가이샤 Information processing apparatus and method, and computer-readable medium

Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002108580A (en) * 2000-09-26 2002-04-12 Canon Inc Information processing apparatus and printing system and module deciding method
JP2002196905A (en) * 2000-12-22 2002-07-12 Canon Inc Information processing unit and method, image forming device, and storage medium
JP2004213111A (en) * 2002-12-26 2004-07-29 Canon Inc Computer program
JP2004310754A (en) * 2003-03-27 2004-11-04 Canon Inc Information processing device and method

Patent Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2002108580A (en) * 2000-09-26 2002-04-12 Canon Inc Information processing apparatus and printing system and module deciding method
JP2002196905A (en) * 2000-12-22 2002-07-12 Canon Inc Information processing unit and method, image forming device, and storage medium
JP2004213111A (en) * 2002-12-26 2004-07-29 Canon Inc Computer program
JP2004310754A (en) * 2003-03-27 2004-11-04 Canon Inc Information processing device and method

Cited By (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008257468A (en) * 2007-04-04 2008-10-23 Canon Inc Information processor, control method therefor and computer program
JP2009251721A (en) * 2008-04-02 2009-10-29 Canon Inc Management device, management method, and program
US9047032B2 (en) 2008-08-08 2015-06-02 Canon Kabushiki Kaisha Information processing apparatus and method, and control program
KR101347423B1 (en) * 2008-08-08 2014-01-03 캐논 가부시끼가이샤 Information processing apparatus and method, and computer-readable medium
JP2010182116A (en) * 2009-02-05 2010-08-19 Ricoh Co Ltd Server device and driver package generation program
JP2010218309A (en) * 2009-03-17 2010-09-30 Ricoh Co Ltd Printer driver, storage medium and information processor
CN102055864A (en) * 2009-11-04 2011-05-11 富士施乐株式会社 Information processing method, information processing apparatus and information processing system
JP2012181823A (en) * 2011-02-09 2012-09-20 Ricoh Co Ltd Information processor and program
JP2013242923A (en) * 2013-08-15 2013-12-05 Ricoh Co Ltd Printer driver, storage medium and information processing apparatus

Also Published As

Publication number Publication date Type
JP4590341B2 (en) 2010-12-01 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6094679A (en) Distribution of software in a computer network environment
US7287253B2 (en) Installation of device software and formulation of unique identification information based on time information
US8184311B2 (en) Image processing system
US20060158674A1 (en) Printer driver, information processing device including the same, print control device, and print data generating method
US7057747B1 (en) Management of printer settings
US7136941B2 (en) Print management architecture for computing devices having a set of filters functions wherein the functions are prevented from conflicting with one another
US20030053106A1 (en) Print control method, print control apparatus, print control program for performing computer-executable print data process, and computer-readable memory medium
US7106472B2 (en) Print driver for an extended printing device
US7231435B2 (en) Network system, information processing apparatus, information processing method, and control program
US20050157321A1 (en) Printer driver plug-in module management system
US20040216144A1 (en) Information processing apparatus and method
US20040061729A1 (en) System and method for a dynamically modifiable driver interface
US20090201551A1 (en) Printing apparatus, document management apparatus, method for controlling the same, and storage medium storing program
US20070214409A1 (en) Image-forming apparatus and control method thereof
US20090180133A1 (en) Image processing apparatus, image processing control method, program, and storage medium
US20040136023A1 (en) Method of controlling printing control apparatus
US20060221372A1 (en) Information processing apparatus for customizing printer driver program, and method of customizing printer driver program
US20040017580A1 (en) Printing method, printing apparatus, printing program executable by information processing apparatus, and computer-readable storage medium storing program
US20070229873A1 (en) Information processing apparatus and printing apparatus communicating with information processing apparatus
US20020097432A1 (en) Setting error avoidable printing system and method
US7256901B2 (en) Printer driver customization using incremental custom print processor
US20060103869A1 (en) Data processing device, print setting processing method, storage device for storing computer-readable program and program
US20030007175A1 (en) Printing system, printing method, data server, recording medium, and program
US20080304092A1 (en) Information processing apparatus, print setting method, and storage medium
US20110242565A1 (en) Printer control system, printing method, and storage medium

Legal Events

Date Code Title Description
RD03 Notification of appointment of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7423

Effective date: 20080108

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20080219

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20081105

A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20081105

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20100827

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20100907

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20100913

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130917

Year of fee payment: 3