JP2006060653A - Image editing apparatus, method and program - Google Patents

Image editing apparatus, method and program Download PDF

Info

Publication number
JP2006060653A
JP2006060653A JP2004242007A JP2004242007A JP2006060653A JP 2006060653 A JP2006060653 A JP 2006060653A JP 2004242007 A JP2004242007 A JP 2004242007A JP 2004242007 A JP2004242007 A JP 2004242007A JP 2006060653 A JP2006060653 A JP 2006060653A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
image
frame
photo movie
scene
editing
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2004242007A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Fumihiro Sonoda
文博 園田
Hajime Shintani
一 新谷
Takashi Hoshino
貴 星野
Takayuki Iida
孝之 飯田
Original Assignee
Fuji Photo Film Co Ltd
富士写真フイルム株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Fuji Photo Film Co Ltd, 富士写真フイルム株式会社 filed Critical Fuji Photo Film Co Ltd
Priority to JP2004242007A priority Critical patent/JP2006060653A/en
Publication of JP2006060653A publication Critical patent/JP2006060653A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N5/00Details of television systems
    • H04N5/76Television signal recording
    • H04N5/907Television signal recording using static stores, e.g. storage tubes or semiconductor memories
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B27/00Editing; Indexing; Addressing; Timing or synchronising; Monitoring; Measuring tape travel
    • G11B27/02Editing, e.g. varying the order of information signals recorded on, or reproduced from, record carriers
    • G11B27/031Electronic editing of digitised analogue information signals, e.g. audio or video signals
    • G11B27/034Electronic editing of digitised analogue information signals, e.g. audio or video signals on discs
    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B2220/00Record carriers by type
    • G11B2220/20Disc-shaped record carriers
    • G11B2220/25Disc-shaped record carriers characterised in that the disc is based on a specific recording technology
    • G11B2220/2537Optical discs
    • G11B2220/2562DVDs [digital versatile discs]; Digital video discs; MMCDs; HDCDs
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N5/00Details of television systems
    • H04N5/76Television signal recording
    • H04N5/765Interface circuits between an apparatus for recording and another apparatus
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N5/00Details of television systems
    • H04N5/76Television signal recording
    • H04N5/765Interface circuits between an apparatus for recording and another apparatus
    • H04N5/77Interface circuits between an apparatus for recording and another apparatus between a recording apparatus and a television camera
    • H04N5/772Interface circuits between an apparatus for recording and another apparatus between a recording apparatus and a television camera the recording apparatus and the television camera being placed in the same enclosure
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N5/00Details of television systems
    • H04N5/76Television signal recording
    • H04N5/78Television signal recording using magnetic recording
    • H04N5/781Television signal recording using magnetic recording on disks or drums
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N5/00Details of television systems
    • H04N5/76Television signal recording
    • H04N5/84Television signal recording using optical recording
    • H04N5/85Television signal recording using optical recording on discs or drums
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04NPICTORIAL COMMUNICATION, e.g. TELEVISION
    • H04N9/00Details of colour television systems
    • H04N9/79Processing of colour television signals in connection with recording
    • H04N9/80Transformation of the television signal for recording, e.g. modulation, frequency changing; Inverse transformation for playback
    • H04N9/804Transformation of the television signal for recording, e.g. modulation, frequency changing; Inverse transformation for playback involving pulse code modulation of the colour picture signal components
    • H04N9/8042Transformation of the television signal for recording, e.g. modulation, frequency changing; Inverse transformation for playback involving pulse code modulation of the colour picture signal components involving data reduction
    • H04N9/8047Transformation of the television signal for recording, e.g. modulation, frequency changing; Inverse transformation for playback involving pulse code modulation of the colour picture signal components involving data reduction using transform coding

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an image editing apparatus capable of creating a well-finished photo movie while preventing an operation from becoming troublesome. <P>SOLUTION: An image editing apparatus 10 creates a photo movie using frame images read from a memory card 12 as materials. Frame classifying information is associated with image data and stored in files of the frame images so that the frame images may be assigned to specific scenes of the photo movie. An editing condition setting unit 31 reads the model form of a scenario from an HDD 28, and assigns the frame images to a plurality of scene categories defined by the scenario on the basis of the frame classifying information to complete the scenario. A photo movie generating unit 32 generates a photo movie on the basis of this scenario. The types of work editing processing and BGM are defined in the scenario according to each scene category, and work editing processing is applied to a batch of frame images belonging to each scene category. <P>COPYRIGHT: (C)2006,JPO&NCIPI

Description

本発明は、複数の静止画像を素材として使用し、その素材に基づいて加工編集処理を施してフォトムービーを作成する画像編集装置,方法及び画像編集プログラムに関するものである。   The present invention relates to an image editing apparatus, a method, and an image editing program that use a plurality of still images as materials and perform a photo editing process based on the materials to create a photo movie.
デジタルスチルカメラなどで撮影したコマ画像(静止画像)に対して、加工や編集を施して、あたかも動画のような動きを表現する擬似動画(フォトムービー)が知られている(例えば、下記特許文献1及び非特許文献1参照)。加工及び編集の具体例としては、例えば、コマ画像の一部を切り出して部分的にクローズアップする電子ズーム処理や、切り出し枠をコマ画像の端から端へ移動させることで擬似的に視点を移動させる電子パーン処理、装飾画像との合成処理などがあり、こうした特殊効果(エフェクト)を施すことにより、素材となるコマ画像に対して動画のような動きが与えられる。   A pseudo moving image (photo movie) is known in which a frame image (still image) taken with a digital still camera is processed and edited to express a motion like a moving image (for example, the following patent document) 1 and Non-Patent Document 1). Specific examples of processing and editing include, for example, electronic zoom processing that cuts out part of a frame image and partially closes it up, or moves the cut-out frame from end to end in a pseudo manner to move the viewpoint There are electronic panning processing, composition processing with a decoration image, and the like, and by applying such special effects (effects), a motion like a moving image is given to a frame image as a material.
下記特許文献1及び非特許文献1には、こうしたフォトムービーを編集する画像編集ソフトウエアが記載されている。これらの画像編集ソフトウエアでは、複数のコマ画像の再生順序を指定したり、エフェクトを各コマ画像毎に指定するなど、細かな編集指定をユーザー自らが手動で行わなければならず、編集操作が煩雑であった。また、下記非特許文献1に記載の画像編集ソフトウエアには、細かな編集指定を手動で行うマニュアルモードに加えて、素材として使用するコマ画像を選択するだけで、自動的にフォトムービーを生成する自動モードがある。この自動モードでは、画像選択を除いて、編集条件はすべてコンピュータの自動設定になるため、操作は非常に簡単になる。
The following Patent Document 1 and Non-Patent Document 1 describe image editing software for editing such a photo movie. With these image editing software, the user must manually make detailed editing specifications such as specifying the playback order of multiple frame images and specifying effects for each frame image. It was complicated. The image editing software described in Non-Patent Document 1 below automatically generates a photo movie just by selecting a frame image to be used as a material in addition to a manual mode in which detailed editing is manually specified. There is an automatic mode to do. In this automatic mode, except for image selection, all editing conditions are automatically set by the computer, so the operation becomes very simple.
特開平10−200843号公報Japanese Patent Laid-Open No. 10-200843
しかしながら、上記自動モードでは、選択された複数のコマ画像の取り扱いに差異がないため、選択されたコマ画像のうち、関連性が低いコマ画像同士がまとめられて合成されてしまったり、各コマ画像が、撮影順とは無関係にフォトムービー中にランダムに割り当てられてしまうなど、フォトムービーの適切な位置に適切な順序で割り当てられない場合が多くあり、出来上がったフォトムービーにストーリー性が欠けてしまう場合が多かった。イベントの多くは、例えば、旅行であれば、出発の準備、目的地への移動、目的地での観光等、帰路というように、また、運動会であれば、開会式、午前の部、お昼休み、午後の部、閉会式というように、ストーリー性(イベントの流れ)があり、こうしたストーリー性をフォトムービーで再現することは、フォトムービーの出来映えを大きく左右する重要な要素となる。   However, in the above automatic mode, there is no difference in the handling of a plurality of selected frame images, so among the selected frame images, frame images with low relevance are combined and combined, or each frame image However, it is often not assigned to the appropriate position of the photo movie in the appropriate order, such as being randomly assigned in the photo movie regardless of the shooting order, and the resulting photo movie lacks storylines There were many cases. Many events, for example, travel, preparation for departure, travel to destination, sightseeing at destination, return trip, etc., and athletic meet, opening ceremony, morning section, lunch break In the afternoon, there is a story (event flow), such as the closing ceremony, and reproducing such a story with a photo movie is an important factor that greatly affects the performance of the photo movie.
本発明は、操作の煩雑化を抑えつつ、出来映えのよいフォトムービーの作成が可能な画像編集装置、方法及びプログラムを提供することを目的とする。   An object of the present invention is to provide an image editing apparatus, method, and program capable of creating a photo movie with good workmanship while suppressing complication of operation.
本発明の画像編集装置は、記憶媒体からデジタルカメラで撮影された複数のコマ画像を読み出し、これらのコマ画像に対して加工編集を施してフォトムービーを作成する画像編集装置において、前記各コマ画像毎に付加され、前記各コマ画像を前記フォトムービー内の特定のシーンに割り当てるためのコマ分類情報を、前記記憶媒体から読み取るコマ分類情報読み取り手段と、前記コマ分類情報に基づいて、前記各コマ画像を特定のシーンに割り当てて前記フォトムービーを作成する画像処理手段とを設けたことを特徴とする。   The image editing apparatus according to the present invention reads out a plurality of frame images taken by a digital camera from a storage medium, and processes and edits these frame images to create a photo movie. A frame classification information reading means for reading frame classification information from the storage medium for assigning each frame image to a specific scene in the photo movie, and for each frame based on the frame classification information. Image processing means for creating the photo movie by assigning an image to a specific scene is provided.
前記フォトムービーのシーン構成を含む基本的な編集条件を定義したシナリオファイルの雛形を複数個記憶した記憶手段を備えており、前記コマ分類情報には、前記シナリオファイルの雛形を指定するシナリオ指定情報が含まれており、前記画像処理手段は、前記シナリオ指定情報に基づいて指定されたシナリオファイルの雛形を判別することが好ましい。   The storage unit stores a plurality of scenario file templates that define basic editing conditions including the scene configuration of the photo movie, and the frame classification information includes scenario specifying information for specifying the scenario file template. It is preferable that the image processing means discriminates a template of a scenario file designated based on the scenario designation information.
前記画像処理手段は、前記コマ分類情報に基づいて、前記シナリオファイルの雛形に前記コマ画像のIDを埋め込んで前記コマ画像の前記特定のシーンへの割り当てを行い、生成されたシナリオファイルに基づいてフォトムービーを作成することが好ましい。   The image processing means assigns the frame image to the specific scene by embedding the frame image ID in the scenario file template based on the frame classification information, and based on the generated scenario file. It is preferable to create a photo movie.
また、本発明の画像編集方法は、記憶媒体からデジタルカメラで撮影された複数のコマ画像を読み出し、これらのコマ画像に対して加工編集を施してフォトムービーを作成する画像編集方法において、前記各コマ画像毎に付加され、前記各コマ画像を前記フォトムービー内の特定のシーンに割り当てるためのコマ分類情報を、前記記憶媒体から読み取り、
前記コマ分類情報に基づいて、前記各コマ画像を特定のシーンに割り当てて前記フォトムービーを作成することを特徴とする。
Further, the image editing method of the present invention is the image editing method for reading a plurality of frame images taken with a digital camera from a storage medium, and performing processing editing on these frame images to create a photo movie. Read from the storage medium frame classification information that is added to each frame image and assigns each frame image to a specific scene in the photo movie,
The photo movie is created by assigning each frame image to a specific scene on the basis of the frame classification information.
また、本発明の画像編集プログラムは、記憶媒体からデジタルカメラで撮影された複数のコマ画像を読み出し、これらのコマ画像に対して加工編集を施してフォトムービーを作成する画像編集処理をコンピュータに実行させる画像編集プログラムにおいて、前記各コマ画像毎に付加され、前記各コマ画像を前記フォトムービー内の特定のシーンに割り当てるためのコマ分類情報を、前記記憶媒体から読み取るステップと、前記コマ分類情報に基づいて、前記各コマ画像を特定のシーンに割り当てて前記フォトムービーを作成するステップとを含むことを特徴とする。 Also, the image editing program of the present invention reads out a plurality of frame images taken by a digital camera from a storage medium, performs image editing processing on these frame images and creates a photo movie on a computer. In the image editing program to be executed, a step of reading frame classification information added to each frame image and assigning each frame image to a specific scene in the photo movie from the storage medium, and the frame classification information And the step of assigning each frame image to a specific scene to create the photo movie.
本発明の画像編集装置は、各コマ画像毎に付加され、前記各コマ画像を前記フォトムービー内の特定のシーンに割り当てるためのコマ分類情報を、記憶媒体から読み取るコマ分類情報読み取り手段と、前記コマ分類情報に基づいて、前記各コマ画像を特定のシーンに割り当てて前記フォトムービーを作成する画像処理手段とを設けたから、操作の煩雑化を抑えつつ、出来映えのよいフォトムービーを作成することができる。   The image editing apparatus of the present invention includes a frame classification information reading unit that reads frame classification information that is added to each frame image and assigns each frame image to a specific scene in the photo movie from a storage medium, and Since the image processing means for creating the photo movie by assigning each frame image to a specific scene based on the frame classification information is provided, it is possible to create a good-quality photo movie while suppressing complication of operation. it can.
図1は、撮影した静止画(コマ画像)の画像データをメモリカードに記録するデジタルスチルカメラ11と、メモリカード12から記録されたコマ画像を取り込み、そのコマ画像を素材として、フォトムービーを作成する画像編集装置10の概略構成を示すブロック図である。   FIG. 1 shows a digital still camera 11 that records image data of a captured still image (frame image) on a memory card and a frame image recorded from the memory card 12, and creates a photo movie using the frame image as a material. 1 is a block diagram showing a schematic configuration of an image editing apparatus 10 that performs the processing.
画像編集装置10は、例えば、写真のプリントサービスやデジタルデータの記録メディアへの書き込みサービスを提供するDPEショップやコンビニエンスストアに設置され、メモリカード12を持ち込んだフォトムービー注文者や、店員などのオペレータによって操作される。画像編集装置10は、作成したフォトムービーを、例えば、DVDメディア14に書き出す。このDVDメディア14は、フォトムービー注文者に提供される。   The image editing apparatus 10 is installed in, for example, a DPE shop or a convenience store that provides a photo printing service or a digital data writing service, and an operator such as a photo movie orderer who brings a memory card 12 or an operator such as a store clerk. Operated by. The image editing apparatus 10 writes the created photo movie on, for example, the DVD medium 14. The DVD medium 14 is provided to a photo movie orderer.
画像編集装置10は、装置本体21,モニタ22,コンソール23からなる。装置本体21は、例えば、汎用のパーソナルコンピュータやワークステーションをベースにして、画像編集プログラムをインストールしたものである。装置本体21は、CPU24,作業用メモリ26,メディアリーダ27,ハードディスクドライブ(HDD)28,記録型DVDドライブ29からなる。CPU24は、オペレーティングシステムにしたがって装置の各部を統括的に制御する。   The image editing apparatus 10 includes an apparatus main body 21, a monitor 22, and a console 23. The apparatus main body 21 is, for example, an image editing program installed based on a general-purpose personal computer or workstation. The apparatus main body 21 includes a CPU 24, a work memory 26, a media reader 27, a hard disk drive (HDD) 28, and a recordable DVD drive 29. The CPU 24 comprehensively controls each unit of the apparatus according to the operating system.
メディアリーダ27は、メモリカード12からデータを読み取って、フォトムービーの素材となるコマ画像を取り込む。モニタ22には、画像編集プログラムの操作画面や、読み取られたコマ画像が表示される。コンソール23は、画像編集装置10への操作指示を入力する入力手段であり、マウスやキーボードなどからなる。   The media reader 27 reads data from the memory card 12 and captures a frame image as a material for the photo movie. On the monitor 22, an operation screen of the image editing program and the read frame image are displayed. The console 23 is an input means for inputting an operation instruction to the image editing apparatus 10 and includes a mouse, a keyboard, and the like.
記録型DVDドライブ29は、DVDメディア14へデータを書き込むディスクドライブである。もちろん、記録メディアとしては、DVDでなくてもよく、CDメディアなどの既存の記録メディアの他、ブルーレイ(登録商標)など、今後普及が期待される次世代の記録メディアを使用してもよい。さらに、注文者の希望に応じて複数の記録メディアの種類を選択できるようにしてもよい。   The recordable DVD drive 29 is a disk drive that writes data to the DVD medium 14. Of course, the recording medium may not be a DVD, but may be an existing recording medium such as a CD medium, or a next-generation recording medium expected to be widely used in the future such as Blu-ray (registered trademark). Further, a plurality of types of recording media may be selected according to the request of the orderer.
CPU24は、フォトムービーを作成する画像編集プログラムを作業用メモリ26にロードしてプログラムに記述された処理ステップを実行する。これにより、CPU24は、各処理ステップの実行部に対応する、編集条件設定部31,フォトムービー生成部32として機能する。   The CPU 24 loads an image editing program for creating a photo movie into the work memory 26 and executes processing steps described in the program. Thereby, the CPU 24 functions as an editing condition setting unit 31 and a photo movie generation unit 32 corresponding to the execution unit of each processing step.
HDD28には、CPU24によって実行されるオペレーティングシステムや画像編集プログラムが格納されている。また、HDD28には、画像編集プログラムで使用される各種の付属データも格納される。この付属データには、後述するフォトムービーのシナリオファイルや、素材となるコマ画像と合成されることによってそれを装飾する装飾画像が含まれる。装飾画像は、対象となる画像の不要な部分を覆うマスク画像や、対象となる画像のはめ込み枠が規定され、イラストなどの装飾が施されたテンプレート画像がある。こうした装飾画像は、コマ画像の背景を飾ったり、ワンポイントの装飾を加えるなど、フォトムービーのフレームに彩りを与える。   The HDD 28 stores an operating system executed by the CPU 24 and an image editing program. The HDD 28 also stores various attached data used in the image editing program. The attached data includes a photo movie scenario file, which will be described later, and a decoration image that decorates it by being combined with a frame image as a material. The decorative image includes a mask image that covers an unnecessary portion of the target image, and a template image in which a fitting frame of the target image is defined and decorated such as an illustration. These decoration images add color to the frame of the photo movie by decorating the background of the frame image or adding a one-point decoration.
図2に示すように、フォトムービーは、素材となるコマ画像に対して、電子ズーム処理やパーン処理などのエフェクトが付与される。シーンA〜Cは、エフェクトの例を示す説明図である。シーンAは、親子二人が写っているフレームA1から、子供の顔に焦点を当ててその部分を徐々にクローズアップさせるフレームA2,A3を経て、子供の顔のアップであるフレームA4へ至るシーンである。このシーンAを構成する各フレームA1〜A4は、フレームA1に対応する原画像の一部にズームポイントを合わせて電子ズーム処理を施して、原画像から、拡大倍率の異なる部分画像を切り出し、それらを繋ぎ合わせることにより、生成される。   As shown in FIG. 2, in the photo movie, effects such as electronic zoom processing and panning processing are applied to the frame image as the material. Scenes A to C are explanatory diagrams illustrating examples of effects. Scene A is a scene from frame A1 in which two parents and children are shown, to frames A2 and A3 that focus on the face of the child and gradually close up the part, to frame A4 that is the face of the child up It is. The frames A1 to A4 constituting the scene A are subjected to electronic zoom processing by aligning a zoom point with a part of the original image corresponding to the frame A1, and cut out partial images having different magnifications from the original image. Is generated by joining together.
シーンBは、道の地面を写したフレームB1から、徐々にズームアウトしてその道の延長上にある山を遠景として捉えたフレームB4へ至るシーンである。このシーンBを構成する各フレームB1〜B4も、シーンAと同様に、フレームB4に対応する原画像(静止画)の一部にズームポイントを合わせて電子ズーム処理を施して、原画像から、拡大倍率の異なる部分画像を切り出し、それらを繋ぎ合わせることにより、生成される。このシーンBは、ズームポイントにズームインしていくシーンAとは反対に、ズームポイントからズームアウトしていくので、最初に挿入されるフレームB1の拡大ズーム倍率が最も高く、最後に挿入されるフレームB4が原画像と等倍となる。   Scene B is a scene from frame B1 that shows the ground of the road to frame B4 that gradually zooms out and captures a mountain on the extension of the road as a distant view. Similarly to the scene A, the frames B1 to B4 constituting the scene B are also subjected to electronic zoom processing by aligning the zoom point with a part of the original image (still image) corresponding to the frame B4, and from the original image, It is generated by cutting out partial images having different magnifications and connecting them. This scene B is zoomed out from the zoom point as opposed to the scene A that zooms in on the zoom point. Therefore, the zoom zoom magnification of the frame B1 inserted first is the highest, and the frame inserted last. B4 is the same size as the original image.
シーンCは、パノラマ的な効果を得るためにあたかもカメラを左右にパーンさせているように、主要被写体である山の左端の裾野を捉えるフレームC1から、画面中央に位置する山を捉えるフレームC2,C3を経て、右端の裾野を捉えるフレームC4へ至る。このシーンCを構成する各フレームC1〜C4は、山全体を遠景で捉える静止画の一部を、ポイントを左から右へ移動させながら、切り出して、切り出された部分画像を繋ぎ合わせることにより生成される。本例では、便宜上、各シーンが4フレームから構成されているかのように説明しているが、実際には、フレーム数は多く、例えば、1秒間に30フレーム程度のフレームレートで各シーンは構成される。こうしてエフェクトが付与された複数のシーンが繋ぎ合わされてフォトムービーが作成される。   In the scene C, as if the camera is panned left and right to obtain a panoramic effect, a frame C2 that captures the mountain located at the center of the screen from a frame C1 that captures the bottom edge of the mountain that is the main subject. It passes through C3 and reaches a frame C4 that captures the bottom edge of the right end. The frames C1 to C4 constituting the scene C are generated by cutting out a part of a still image that captures the whole mountain in a distant view while moving the point from left to right, and connecting the cut out partial images. Is done. In this example, for the sake of convenience, each scene is described as being composed of 4 frames. However, in actuality, the number of frames is large. For example, each scene is configured at a frame rate of about 30 frames per second. Is done. In this way, a plurality of scenes to which an effect is applied are connected to create a photo movie.
このフォトムービーの編集条件は、例えば、シナリオファイルに記述される。シナリオファイルには、どの画像に対してどういったエフェクトが加えられるかという内容が、挿入されるフレームのタイムスタンプに沿って定義される。HDD28には、「運動会」,「旅行」,「結婚式」といったイベントの種類別に、基本的な編集条件を定義したシナリオファイルの雛形(シナリオ雛形)が格納されている。図3に示すように、シナリオファイルには、素材として使用されるコマ画像のID、エフェクトの種類,BGMの他、背景画像などに使用され、コマ画像を装飾するための装飾画像などが含まれる。   The photo movie editing conditions are described in, for example, a scenario file. In the scenario file, what kind of effect is applied to which image is defined along the time stamp of the inserted frame. The HDD 28 stores a scenario file template (scenario template) in which basic editing conditions are defined for each event type such as “athletic meet”, “travel”, and “wedding”. As shown in FIG. 3, the scenario file includes a frame image ID used as a material, an effect type, BGM, a background image, and a decoration image for decorating the frame image. .
このシナリオファイルには、フォトムービーの全編を構成する主要なシーンを定めるシーン構成情報が定義される。例えば、「運動会」のシナリオ雛形では、全編を、「開会式」,「午前の部」,「お昼休み」,「午後の部」,「閉会式」といった5つの主要なシーンに区分し、これらの各シーンに対応するシーンカテゴリがシーン構成情報として定義される。   In this scenario file, scene configuration information that defines main scenes constituting the entire photo movie is defined. For example, in the “Sports Day” scenario template, the entire story is divided into five main scenes such as “Opening Ceremony”, “Morning Part”, “Lunch Break”, “Afternoon Part”, and “Closing Ceremony”. A scene category corresponding to each scene is defined as scene configuration information.
各シーンに使用するコマ画像は、そのIDを各シーンカテゴリ毎に定義することでそれぞれのシーンカテゴリに割り当てられる。コマ画像をそれぞれのシーンカテゴリに分類することにより、例えば、開会式の模様を撮影したコマ画像と、お昼の風景を撮影したコマ画像とが同一シーンに混在してしまうといったことがなくなり、各シーンにはそれぞれのシーンに応じた適切なコマ画像が使用される。   A frame image used for each scene is assigned to each scene category by defining its ID for each scene category. By classifying the frame images into the respective scene categories, for example, the frame image obtained by photographing the opening ceremony pattern and the frame image obtained by photographing the scenery at noon are not mixed in the same scene. A suitable frame image corresponding to each scene is used for.
また、シナリオ雛形では、各シーンカテゴリ毎にそこで付加される主要なエフェクトやBGMが予め定義されている。例えば、「開会式」に使用されるコマ画像の内容としては、例えば、会場全体の風景が想定されるので、主要なエフェクトとしては、画面の全体をまんべんなく映し出し、会場全体の雰囲気を伝えるのに効果的なパーン処理が定義される。BGMとしては、「開会式」にふさわしい明るい雰囲気のBGMが選択される。「午前の部」及び「午後の部」においては、例えば、綱引き、リレーなどの個々の種目に出場する特定の選手(例えば、撮影者の子供)を中心に映像が展開されるように、当該選手に注目した電子ズーム処理が主要エフェクトとして定義される。注目人物にズームポイントを設定する方法としては、例えば、画像解析による顔抽出技術が利用される。こうしたシーンでは、迫力を醸し出すためにBGMとしてアップテンポの曲が選択される。このように、各シーンカテゴリに応じて、主要なエフェクトやBGMを定義することで、完成したフォトムービーにストーリー性が与えられる。   Also, in the scenario template, main effects and BGM to be added for each scene category are defined in advance. For example, as the contents of the frame image used for the “Opening Ceremony”, for example, the scenery of the entire venue is assumed, so the main effect is to display the entire screen evenly and convey the atmosphere of the entire venue An effective panning process is defined. As the BGM, a BGM having a bright atmosphere suitable for the “opening ceremony” is selected. In the “morning part” and “afternoon part”, for example, the video is developed around a specific player (for example, a photographer's child) who participates in an individual event such as a tug of war or a relay. The electronic zoom process focused on the player is defined as the main effect. As a method for setting a zoom point for a person of interest, for example, a face extraction technique based on image analysis is used. In such a scene, an up-tempo song is selected as BGM in order to bring out power. In this way, by defining the main effects and BGM according to each scene category, a finished photo movie is given a story.
編集条件設定部31は、選択されたシナリオ雛形をHDD28から読み出し、読み出したシナリオ雛形の各シーンカテゴリに、メディアリーダ27を通じて取り込まれた複数のコマ画像を分類して割り当てる。シナリオ雛形の選択や、コマ画像の各シーンカテゴリへの分類は、後述するように、コマ画像に付加された分類情報(コマ分類情報)に基づいて行われる。もちろん、コマ画像にコマ分類情報が付加されていない場合には、オペレータが入力する指示に従って行われる。こうして編集条件が設定されて、シナリオファイルが作成される。フォトムービー生成部32は、確定されたシナリオファイルに基づいてフォトムービーを生成する。   The editing condition setting unit 31 reads out the selected scenario template from the HDD 28 and classifies and assigns the plurality of frame images captured through the media reader 27 to each scene category of the read scenario template. Selection of scenario templates and classification of frame images into scene categories are performed based on classification information (frame classification information) added to the frame images, as will be described later. Of course, when the frame classification information is not added to the frame image, it is performed in accordance with an instruction input by the operator. Thus, editing conditions are set and a scenario file is created. The photo movie generation unit 32 generates a photo movie based on the confirmed scenario file.
図4に示すように、デジタルスチルカメラ11は、装置本体41に、レンズやCCDイメージセンサからなる撮像部42、シャッタボタン,カーソル等を移動させて各種の項目選択に使用するための方向キー,モード切替スイッチなどからなる操作部43、撮影画像や操作画面を再生表示する表示パネル(例えば、LCDパネル)44、メモリカード12へアクセスして撮影した画像データの書き込みや記録済みの画像データの読み出しを行うR/W回路46などが設けられている。表示パネル44は、撮影済みの画像を再生する他、撮像部42が撮像するライブ画像(スルー画)をリアルタイムで表示する電子ビューファインダとしても機能する。   As shown in FIG. 4, the digital still camera 11 includes a direction key for moving an image pickup unit 42 including a lens and a CCD image sensor, a shutter button, a cursor, and the like to select various items. An operation unit 43 including a mode switching switch, a display panel (for example, LCD panel) 44 for reproducing and displaying a captured image and an operation screen, and writing of image data captured by accessing the memory card 12 and reading of recorded image data An R / W circuit 46 that performs the above is provided. The display panel 44 functions as an electronic viewfinder that displays a live image (through image) captured by the imaging unit 42 in real time, in addition to reproducing a captured image.
デジタルスチルカメラ11の各部は、マイクロコンピュータ46によって制御される。このマイクロコンピュータ46には、撮像部42,操作部43,表示パネル44,R/W回路46の他、RAM47及びEEPROM48が接続されている。RAM47は、撮影画像を一時的に記憶したり、作業用メモリとして用いられる。EEPROM48には、カメラを制御するための制御プログラムの他、上記各シナリオ雛形からそこに定義されたシーンカテゴリを抽出した、カテゴリデータが書き込まれている。   Each part of the digital still camera 11 is controlled by the microcomputer 46. In addition to the imaging unit 42, the operation unit 43, the display panel 44, the R / W circuit 46, a RAM 47 and an EEPROM 48 are connected to the microcomputer 46. The RAM 47 temporarily stores captured images and is used as a working memory. In addition to the control program for controlling the camera, the EEPROM 48 is written with category data obtained by extracting the scene category defined therein from each scenario template.
デジタルスチルカメラ11は、撮影者が、撮影したコマ画像を素材としてフォトムービーの作成を意図している場合を考慮して、撮影したコマ画像を、上述したシナリオファイルで定義された複数のシーンカテゴリに分類するコマ分類モードを備えている。このコマ分類モードにおいて、各コマ画像の帰属すべきシーンカテゴリが指定されると、デジタルスチルカメラ11は、指定されたシーンカテゴリを表すコマ分類情報を、コマ画像データに関連付けて、メモリカード12へ格納する。上記画像編集装置10は、このコマ分類情報に基づいて、指定されたシーンカテゴリを判別し、当該コマ画像を指定されたシーンカテゴリに割り当てる。   The digital still camera 11 considers the case where the photographer intends to create a photo movie using the photographed frame image as a material, and converts the photographed frame image into a plurality of scene categories defined in the scenario file described above. It has a frame classification mode for classifying images. In this frame classification mode, when the scene category to which each frame image belongs is specified, the digital still camera 11 associates the frame classification information representing the specified scene category with the frame image data to the memory card 12. Store. The image editing apparatus 10 determines the designated scene category based on the frame classification information, and assigns the frame image to the designated scene category.
コマ分類情報は、例えば、画像データとともに、その付帯情報として画像ファイル(DSC000×.JPG)内に格納される。コマ分類情報を格納する部位としては、例えば、デジタルスチルカメラの一般的なファイルフォーマットであるEXIF規格に規定されているタグが利用される。もちろん、画像データとコマ分類情報とは、関連づけがなされていればよく、同一ファイル内に格納する形態以外にも、例えば、画像ファイルとは別に、画像ファイル名とコマ分類情報との対応関係を示すファイルを作成し、これを画像ファイルとともにメモリカード12へ格納する方法などが考えられる。   The frame classification information is stored in the image file (DSC000 × .JPG) as the accompanying information together with the image data, for example. As a part for storing the frame classification information, for example, a tag defined in the EXIF standard which is a general file format of a digital still camera is used. Of course, it is only necessary that the image data and the frame classification information are associated with each other. For example, apart from the image file, the correspondence between the image file name and the frame classification information is provided separately from the image file. A method may be considered in which a file shown is created and stored in the memory card 12 together with an image file.
図5に示すように、コマ分類モードが選択されると、表示パネル44には、まず、図5(A)に示すシナリオ選択画面51が表示される。シナリオ選択画面51には、「これから撮影するコマで作成するフォトムービーのシナリオを選択してください」というメッセージとともに、EEPROM48内に予め格納されたカテゴリーデータの種類がリスト表示される。カテゴリデータは、画像編集装置10のHDD28に格納されるシナリオ雛形
に含まれるシーン構成データを抽出したものであり、シナリオ雛形の種類に対応して、「運動会」、「旅行」、「結婚式」などがある。各カテゴリデータは、各シナリオ雛形に対応しているので、カテゴリデータを指定することは、フォトムービーのシナリオを選択する意味を持つ。ユーザーは、操作部43を操作して、カーソル51aを所望のカテゴリデータに合わせることによってシナリオを選択する。
As shown in FIG. 5, when the frame classification mode is selected, a scenario selection screen 51 shown in FIG. The scenario selection screen 51 displays a list of types of category data stored in advance in the EEPROM 48 together with a message “Please select a scenario for a photo movie to be created for a frame to be shot”. The category data is obtained by extracting the scene configuration data included in the scenario template stored in the HDD 28 of the image editing apparatus 10, and “athletic meet”, “travel”, “wedding” corresponding to the type of scenario template. and so on. Since each category data corresponds to each scenario template, specifying the category data has the meaning of selecting a photo movie scenario. The user operates the operation unit 43 to select a scenario by matching the cursor 51a with desired category data.
カテゴリーデータが指定されると、シナリオ選択画面51から、図5(B)に示すスルー画表示画面52へ移行する。コマ分類モードでは、スルー画表示画面52は、スルー画を表示する画像表示領域52aと、その横に配置され、指定されたカテゴリーデータを表示するカテゴリ表示領域52bと、画像表示領域52aの下方に配置され、撮影すべきコマ画像をユーザーに知らせるメッセージ表示領域52cの3つの領域に区画される。   When category data is designated, the scenario selection screen 51 shifts to a through image display screen 52 shown in FIG. In the frame classification mode, the through image display screen 52 includes an image display region 52a for displaying a through image, a category display region 52b for displaying designated category data, and a lower portion of the image display region 52a. A message display area 52c that is arranged and informs the user of the frame image to be photographed is divided into three areas.
カテゴリ表示領域52bは、例えば、「運動会」のカテゴリデータが指定された場合には、「運動会」のシナリオ雛形に含まれる、「開会式」,「午前の部」,「お昼休み」,「午後の部」,「閉会式」というシーンカテゴリ56a〜56eを表示する。   For example, when category data of “athletic day” is designated, the category display area 52b includes “opening ceremony”, “morning part”, “lunch break”, “afternoon” included in the scenario template of “athletic day” ”And“ Closing Ceremony ”scene categories 56a to 56e are displayed.
撮影者は、撮影操作を行う前に、予めシーンカテゴリ56a〜56eのいずれかを、方向キーで指定する。いずれかのシーンカテゴリが指定された状態で撮影が行われると、撮影したコマ画像に、指定されたシーンカテゴリへの帰属情報を表すコマ分類情報が、前記コマ画像のデータと関連づけて記録される。例えば、図に示すように、シーンカテゴリ56aが指定されると、それがグレイアウト表示になり、他のシーンカテゴリと識別可能になる。この状態で、撮影が行われると、撮影されたコマ画像は、コマ分類情報であるシーンカテゴリ56aへの帰属情報と関連づけられて記録される。   The photographer designates one of the scene categories 56a to 56e in advance with a direction key before performing a photographing operation. When shooting is performed in a state where any one of the scene categories is specified, frame classification information indicating attribution information to the specified scene category is recorded in association with the frame image data in the shot frame image. . For example, as shown in the figure, when a scene category 56a is designated, it is grayed out and can be distinguished from other scene categories. When photographing is performed in this state, the photographed frame image is recorded in association with attribution information to the scene category 56a that is frame classification information.
これにより、図6に示すように、開会式の模様を撮影したコマ画像61aは開会式のシーンカテゴリ56aに、午前中に行われた綱引きの模様を撮影したコマ画像61bは「午前の部」のシーンカテゴリ56bに、お昼休みの模様を撮影したコマ画像61cは「お昼休み」のシーンカテゴリ56cに、午後に行われたリレーの模様を撮影したコマ画像61d,61eは「午後の部」のシーンカテゴリ56dにそれぞれ分類することができる。そして、「閉会式」のシーンカテゴリ56eでは、勝敗結果がわかるように得点ボードを写すコマ画像(図示せず)が分類される。このように、コマ分類モードで撮影を行うことで、撮影したコマ画像を適切なシーンカテゴリへ分類することが可能となる。   Thus, as shown in FIG. 6, the frame image 61a obtained by photographing the opening ceremony pattern is in the opening ceremony scene category 56a, and the frame image 61b obtained by photographing the tug-of-war pattern performed in the morning is “morning part”. In the scene category 56b, the frame image 61c obtained by photographing the pattern of lunch break is the scene category 56c of "lunch break", and the frame images 61d and 61e obtained by photographing the pattern of the relay performed in the afternoon are "afternoon part". Each scene category 56d can be classified. In the “closing ceremony” scene category 56e, frame images (not shown) showing the scoring board are classified so that the winning / losing results can be seen. As described above, by shooting in the frame classification mode, the shot frame images can be classified into appropriate scene categories.
なお、シナリオの選択操作や、シーンカテゴリの指定操作を、方向キーで指定する例で説明しているが、表示パネル44をタッチパネルとして構成し、表示画面を指で触れることにより指定できるようにしてもよい。   The scenario selection operation and the scene category specification operation are described using the direction keys. However, the display panel 44 is configured as a touch panel so that the display screen can be specified by touching with a finger. Also good.
このカテゴリ表示領域52b内において、各シーンカテゴリ56a〜56eは、例えば、時間軸に沿ってフローチャート形式で配列されて、一覧表示される。こうするとこで、撮影者は、作成を予定しているフォトムービーのシーン構成の全体像を、予め確認することが可能となり、フォトムービーに必要と考えられるコマ画像を想起することが容易となる。このため、フォトムービーに使用するコマ画像の撮り逃し(例えば、開会式やお昼休みの様子の撮り逃しなど)が防止される。   In the category display area 52b, the scene categories 56a to 56e are arranged in a flowchart along the time axis, for example, and displayed as a list. In this way, the photographer can confirm in advance the overall picture of the scene structure of the photo movie that is scheduled to be created, and it is easy to recall the frame images considered necessary for the photo movie. . For this reason, it is possible to prevent missed taking of the frame image used for the photo movie (for example, missed taking of the opening ceremony or lunch break).
また、各シーンカテゴリ56a〜56eの横には、各シーンカテゴリに帰属する撮影済みコマ画像の数(撮影枚数)が表示される。図5では、シーンカテゴリ56aに帰属するコマ画像が1枚だけ撮影済みであることを示す。各シーンカテゴリ毎の撮影枚数を表示することで、各シーンカテゴリ毎の撮影枚数の過不足の確認が可能となる。また、カテゴリ表示領域52bは、画像表示領域52aと同一画面上に並べて表示されるので、確認もしやすい。   In addition, the number of shot frame images (number of shots) belonging to each scene category is displayed beside each scene category 56a to 56e. FIG. 5 shows that only one frame image belonging to the scene category 56a has been taken. By displaying the number of shots for each scene category, it is possible to check whether the number of shots for each scene category is excessive or insufficient. Further, since the category display area 52b is displayed side by side on the same screen as the image display area 52a, it is easy to check.
メッセージ表示領域52cには、指定されたシーンカテゴリで撮影すべき画像内容の案内メッセージが表示される。「開会式」のシーンカテゴリ56aが指定された場合には、例えば、「開会式の模様を撮影しましょう」といった案内メッセージが表示される。もちろん、全体風景の他、「開会式の選手宣誓の様子」や「整列している参加者の横顔」というように撮影内容のより詳細な案内メッセージを表示してもよい。   In the message display area 52c, a guidance message of the image content to be shot in the designated scene category is displayed. When the “Opening Ceremony” scene category 56a is designated, for example, a guidance message such as “Let's shoot a pattern of the opening ceremony” is displayed. Of course, in addition to the overall scenery, a more detailed guidance message about the shooting contents may be displayed, such as “a state of oath of the opening ceremony” and “a profile of the participants in line”.
また、図7は、旅行のシナリオを選択した場合のコマ画像の分類例を示す説明図である。旅行のシナリオでは、シーン構成として、例えば、「出発前の風景」,「往路」,「目的地」,「帰路」といったシーンカテゴリ63a〜63dが定められる。出発前に玄関前に並んだ家族を撮影する場合には、予め、「出発前の風景」のシーンカテゴリ63aを指定した状態で行われる。これにより、撮影されたコマ画像64aが、コマ分類情報であるシーンカテゴリ63aへの帰属情報と関連付けられてメモリカード12へ記録される。   FIG. 7 is an explanatory diagram showing an example of classifying frame images when a travel scenario is selected. In the travel scenario, for example, scene categories 63a to 63d such as “pre-departure landscape”, “outbound trip”, “destination”, and “return trip” are defined as scene configurations. When photographing a family lined up in front of the entrance before departure, the scene category 63a of “landscape before departure” is designated in advance. As a result, the shot frame image 64a is recorded on the memory card 12 in association with the attribution information to the scene category 63a that is the frame classification information.
同様に、目的地へ向かう車中の子供達を撮影したコマ画像64b,途中に立ち寄ったドライブインの風景を撮影したコマ画像64cは、「往路」のシーンカテゴリ63bに分類され、目的地で子供達が遊んでいる風景を撮影したコマ画像64dは、「目的地」のシーンカテゴリ63cに分類され、帰路の途中、車中で眠っている子供達を写したコマ画像64eは、「帰路」のシーンカテゴリ63dに分類される。上述した運動会のシナリオと同様に、旅行のシナリオにおいても、主要エフェクトやBGMなどは、各シーンカテゴリに応じて適切に選択される。   Similarly, the frame image 64b in which the children in the car heading to the destination are photographed, and the frame image 64c in which the drive-in scenery that stops on the way is classified into the “outbound” scene category 63b. Frame image 64d that captures the scenery where the children are playing is classified into the “destination” scene category 63c, and the frame image 64e that captures children sleeping in the car on the way home is “return” It is classified into the scene category 63d. Similar to the athletic meet scenario described above, in the travel scenario, the main effects, BGM, and the like are appropriately selected according to each scene category.
以下、上記構成による作用について、図8及び9に示すフローチャートを用いて説明する。フォトムービーの素材とするコマ画像を撮影する場合には、デジタルスチルカメラ11の動作モードとしてコマ分類モードを選択する。コマ分類モードが選択されると、表示パネル44には、シナリオ選択画面51が表示される。ここで、例えば、運動会を撮影する場合には、「運動会」のシナリオを選択する。   Hereinafter, the operation of the above configuration will be described with reference to the flowcharts shown in FIGS. When shooting a frame image as a photo movie material, the frame classification mode is selected as the operation mode of the digital still camera 11. When the frame classification mode is selected, a scenario selection screen 51 is displayed on the display panel 44. Here, for example, when shooting an athletic meet, a scenario of “athletic meet” is selected.
そうすると、表示パネル44の表示が、シナリオ選択画面51からスルー画表示画面52へ切り替わり、カテゴリ表示領域52bに、指定された「運動会」のシナリオのシーンカテゴリ56a〜56eが表示される。撮影者は、これらのシーンカテゴリ56a〜56eのうちから、時宜に応じて適切なシーンカテゴリを指定して、撮影を行う。撮影されたコマ画像は、指定されたシーンカテゴリに応じたコマ分類情報とともに画像ファイルへ格納されて、メモリカード12へ記録される。   Then, the display on the display panel 44 is switched from the scenario selection screen 51 to the through image display screen 52, and the scene categories 56a to 56e of the designated “athletic meet” scenario are displayed in the category display area 52b. The photographer performs shooting by specifying an appropriate scene category from among these scene categories 56a to 56e according to time. The captured frame image is stored in an image file together with frame classification information corresponding to the designated scene category, and is recorded on the memory card 12.
撮影したコマ画像をもとにフォトムービーを作成する場合には、このメモリカード12を業者に持ち込んで、フォトムービーの作成を注文する。画像編集装置10のオペレータは、持ち込まれたメモリカード12をメディアリーダ27にセットして、画像ファイルを装置本体21に取り込む。画像ファイルが取り込まれると、編集条件決定部31は、画像ファイル内のコマ分類情報に基づいて、指定されたシナリオを判別して、対応するシナリオ雛形を、HDD28内から読み出す。そして、コマ分類情報に基づいて、シナリオ雛形の各シーンカテゴリへコマ画像を割り当てて、シナリオファイルを完成させる。画像編集装置10のオペレータは、必要に応じて雛形に既定された編集条件に変更を加えて、編集条件を決定する。   When creating a photo movie based on the photographed frame images, bring this memory card 12 to a vendor and order the creation of a photo movie. The operator of the image editing apparatus 10 sets the brought-in memory card 12 in the media reader 27 and takes in the image file into the apparatus main body 21. When the image file is captured, the editing condition determination unit 31 discriminates the designated scenario based on the frame classification information in the image file, and reads the corresponding scenario template from the HDD 28. Then, based on the frame classification information, a frame image is assigned to each scene category of the scenario template to complete the scenario file. The operator of the image editing apparatus 10 changes the editing conditions defined in the template as necessary, and determines the editing conditions.
編集条件が確定すると、フォトムービー生成部32は、シナリオファイルに基づいてフォトムービーを作成する。フォトムービーの編集は、各シーンカテゴリ毎に処理がなされる。コマ画像は撮影シーンに応じた適切なシーンカテゴリに分類されているので、本来異なるシーンに属すべき複数のコマ画像が同一シーンに混在したり、本来同一シーンに属すべき複数のコマ画像が異なるシーンに分散してしまうということがなくなる。また、時間軸に沿って各シーンが展開される他、各シーンカテゴリに応じて、主要エフェクトやBGMの選択が行われるので、ストーリー性がある出来映えのよいフォトムービーが完成する。また、こうしたフォトムービーの質の向上に寄与するコマ画像の分類処理は、コマ分類情報に基づいて自動的に行われるため、オペレータの操作が煩雑化することもない。   When the editing conditions are determined, the photo movie generator 32 creates a photo movie based on the scenario file. Photo movie editing is performed for each scene category. Frame images are classified into appropriate scene categories according to the shooting scene, so multiple scene images that should originally belong to different scenes are mixed in the same scene, or multiple scene images that should originally belong to the same scene are different. Will not be dispersed. In addition to the development of each scene along the time axis, the main effect and BGM are selected according to each scene category, so that a photo movie with a story and good quality is completed. Further, since the frame image classification process that contributes to the improvement of the quality of the photo movie is automatically performed based on the frame classification information, the operation of the operator is not complicated.
また、本例では、業者が、撮影者から注文を受けてフォトムービーを作成する例で説明しているが、こうしたフォトムービー作成サービスの商用化にあたっては、完成品に撮影者の意図をどれだけ反映させることができるかということが、商品価値を向上させる上で重要な課題となっていた。しかし、業者が、画像内容の判断を伴うコマの分類作業を行うことは非常に難しく、その解決策が要望されていた。デジタルスチルカメラ11を利用すれば、撮影者がコマ分類作業を行うことになるので、的確なコマ分類が可能となり、業者が提供するフォトムービー作成サービスの品質向上にも寄与する。   In this example, an example is given in which a contractor receives an order from a photographer and creates a photo movie. However, when commercializing such a photo movie creation service, how much the photographer's intention is in the finished product Whether it can be reflected has been an important issue in improving the product value. However, it is very difficult for a trader to perform a frame classification operation that involves determination of image contents, and a solution has been demanded. If the digital still camera 11 is used, the photographer performs frame classification work, so that accurate frame classification is possible, which contributes to improving the quality of the photo movie creation service provided by the trader.
もちろん、撮影者自らが画像編集装置を操作して画像編集を行う場合でも、本発明によれば、コマ画像の分類作業を撮影時に完了させることができるので、画像編集装置による編集作業が軽減されるメリットを享受することができる。   Of course, even if the photographer himself operates the image editing apparatus to perform image editing, according to the present invention, the frame image classification work can be completed at the time of shooting, so the editing work by the image editing apparatus is reduced. You can enjoy the benefits.
上記実施形態では、カテゴリデータが、同じ階層レベルに位置付けられた複数のシーンカテゴリのみによって構成されるケースで説明しているが、例えば、図10に示すように、「午前の部」のシーンカテゴリ56bの下位に、「競技1」,「競技2」というシーンカテゴリを設け、さらに、「競技1」の下位に、「スタート」,「途中」,「ゴール」というシーンカテゴリを設けるというように、シーンカテゴリを階層的にしてもよい。このようにシーカテゴリを詳細に分類すれば、よりきめの細かな編集が可能となるので、フォトムービーの質の向上につながる。   In the above embodiment, the case has been described in which the category data is composed of only a plurality of scene categories positioned at the same hierarchical level. For example, as shown in FIG. A scene category of “competition 1” and “competition 2” is provided below 56b, and a scene category of “start”, “middle”, and “goal” is provided below “competition 1”. The scene category may be hierarchical. If the sea category is classified in detail in this way, finer editing is possible, leading to an improvement in the quality of the photo movie.
また、上記実施形態では、撮影者が、編集条件として、シナリオの選択と、コマ画像のシーンカテゴリへの分類指定を行っているが、これ以外の編集条件、例えば、クライマックスシーンに使用するコマ画像の指定などをできるようにしてもよい。図6に示す運動会を撮影したコマ画像を例にすると、例えば、ゴールシーンを撮影したコマ画像61eがクライマックスシーンとしてふさわしいと考えられる。クライマックスシーンの指定がなされたコマ画像61eについては、フォトムービー中の登場回数や表示時間を他のコマよりも長くするといった編集を行うことで、よりメリハリのあるフォトムービーに仕上げることができる。   In the above-described embodiment, the photographer performs scenario selection and classification designation of scene images into scene categories as editing conditions. However, other editing conditions, for example, frame images used for climax scenes. You may make it possible to specify. Taking the frame image obtained by shooting the athletic meet shown in FIG. 6 as an example, for example, the frame image 61e obtained by shooting the goal scene is considered suitable as a climax scene. The frame image 61e in which the climax scene is designated can be finished into a more vivid photo movie by performing editing such that the number of appearances and display time in the photo movie are longer than those of other frames.
クライマックスシーンに使用するコマ画像の指定方法としては、例えば、表示パネル44に表示される操作画面に指定をするためのボタンやチェックボックスを表示する方法や、装置本体21に操作部43として指定ボタンを設ける方法などが考えられるが、いずれの方法でもよい。また、撮影の際に指定を行うようにしてもよいし、撮影後にメモリカード12から画像を読み出して指定を行ってもよい。   As a method for specifying the frame image used for the climax scene, for example, a method for displaying a button or a check box for specifying on the operation screen displayed on the display panel 44, or a specification button as the operation unit 43 on the apparatus main body 21 is used. Although the method of providing this etc. can be considered, any method may be sufficient. In addition, the designation may be performed at the time of photographing, or the designation may be performed by reading an image from the memory card 12 after photographing.
また、クライマックスシーンの他にも、フォトムービーのオープニングやタイトルシーン、また、エンディングシーンなど特定のシーンで使用したいコマ画の指定が行えるようにしてもよい。このような場合には、撮影順に関わらず指定されたコマ画像が指定された特定のシーンに挿入されることになる。また、オープニングやタイトルシーンには、旅行や運動会といったタイトルとともに日付を挿入するなどの合成処理を施すとよい。   In addition to the climax scene, it may be possible to specify the opening of a photo movie, a title scene, or a frame image to be used in a specific scene such as an ending scene. In such a case, the designated frame image is inserted into the designated specific scene regardless of the shooting order. In addition, the opening or title scene may be subjected to a synthesis process such as inserting a date together with a title such as a trip or a sports day.
また、上記実施形態では、シナリオ雛形に各シーンカテゴリ毎に主要なエフェクトを定義した例で説明しているが、主要なエフェクト以外の決定方法としては、コマ画像の内容を解析して決定するのが好ましい。例えば、複数の人物が整列した状態で撮影される集合写真と、何気ない風景を切り取ったスナップショットとを判別して、それぞれに適したエフェクトを与えるとよい。例えば、集合写真に対しては、まず最初に、パーンしながら個々の人物の顔のアップを挿入し、その後、ズームアウトして全員を遠景で捉える。また、スナップショットでは、被写体となる人物が少ないため注目ポイントが1点に集まる場合が多いので、ズームイン処理をエフェクトの中心に据えて多用し、その代わりにパーン処理を抑える。   In the above embodiment, an example is described in which the main effects are defined for each scene category in the scenario template. However, as a determination method other than the main effects, the content of the frame image is analyzed and determined. Is preferred. For example, it is preferable to discriminate between a group photo taken in a state where a plurality of persons are arranged and a snapshot obtained by cutting a casual landscape, and to give an effect suitable for each. For example, for a group photo, first, an individual's face up is inserted while panning, and then zoomed out to capture everyone in a distant view. Also, in snapshots, since there are few persons who are subjects, there are many cases where attention points are gathered as one point. Therefore, zoom-in processing is frequently used at the center of the effect, and instead, panning processing is suppressed.
また、図7に示すコマ画像64aのような家族の集合写真を撮影する場合には、家族以外の人に撮影を頼まない限り、例えば、1枚は、父親が撮影者となって、母親と子供達を撮影し、もう1枚は、撮影者が父親から母親へ交代して、父親と子供達を撮影するという場合が少なくない。そうした場合には、類似の画像が複数枚存在することになる。これらの2つの類似画像に対して、被写体となる人物のそれぞれにスポットを当てて、順番にズームイン処理を施すと、2つの類似画像の被写体となっている子供達に繰り返しスポットが当てられることになり、見栄えがよくない。このような場合には、画像解析により複数のコマ画像の類似判定を行い、類似画像のそれぞれの被写体となっている人物に対しては、一方の類似画像については被写体となる全員に対してズームイン処理を施すとともに、他方の類似画像については、処理済みの類似画像の被写体となっていない人物(本例で言えば、父親か母親)に対してのみズームイン処理を施すとよい。   Also, when taking a group photo of a family such as the frame image 64a shown in FIG. 7, unless one asks someone other than the family to take a picture, for example, one of the pictures is taken by the father as the photographer. There are many cases in which the children are photographed and the other photographer takes a picture of the father and children by changing from the father to the mother. In such a case, there are a plurality of similar images. When these two similar images are spotted on each person who is the subject and zoomed in in order, the children who are subjects of the two similar images are repeatedly spotted. It does n’t look good. In such a case, similarity analysis of a plurality of frame images is performed by image analysis, and for a person who is the subject of each similar image, zoom-in is performed for all the subjects who are subjects for one similar image. In addition to performing the process, the other similar image may be subjected to the zoom-in process only for the person who is not the subject of the processed similar image (in this example, the father or the mother).
上記実施形態では、コマ分類情報を画像データと同一ファイル内に格納する例で説明しているが、画像データとコマ分類情報とは、関連づけがなされていればよく、必ずしも同一ファイル内に格納しなくてもよい。例えば、図11(A)は、画像データとコマ分類情報を、それぞれ別々のファイル(jpgファイルとtxtファイル)に格納する例である。この場合には、コマ分類情報ファイルは、複数の画像データの複数のコマ分類情報(シーンカテゴリ)を格納する1つのテキストファイルとして生成される。こうすれば、画像編集装置は、複数の画像ファイルにアクセスすることなく、コマ分類情報ファイルにアクセスするだけで、複数の画像データのそれぞれのコマ分類情報を読み出すことが可能となる。また、コマ分類情報と画像データを分離すれば、画像ファイルの既成のファイルフォーマット(例えば、EXIFフォーマット)に変更を加える必要もなくなる。   In the above embodiment, the frame classification information is stored in the same file as the image data. However, the image data and the frame classification information need only be associated with each other, and are not necessarily stored in the same file. It does not have to be. For example, FIG. 11A shows an example in which image data and frame classification information are stored in separate files (jpg file and txt file). In this case, the frame classification information file is generated as one text file that stores a plurality of frame classification information (scene categories) of a plurality of image data. In this way, the image editing apparatus can read out the frame classification information of each of the plurality of image data only by accessing the frame classification information file without accessing the plurality of image files. Further, if the frame classification information and the image data are separated, it is not necessary to change the existing file format (for example, EXIF format) of the image file.
また、図11(B)に示すように、メモリーカード12内に、画像データ及びコマ分類情報とともに、撮影時に選択されたカテゴリデータを格納してもよい。この場合には、カテゴリデータは、EEPROM48から読み出されて、メモリカード12に格納される。デジタルスチルカメラ11側のカテゴリデータと、画像編集装置10側のシナリオ雛形とは対応していなければならないので、片方のみが更新されて両者の間に不一致が生じることがないようにすることが好ましい。カテゴリデータをメモリカード12に格納することで、画像編集装置10によって、両者が一致しているかどうかのチェックが可能となり、そうした不測の事態を回避することができる。   Further, as shown in FIG. 11B, category data selected at the time of photographing may be stored in the memory card 12 together with image data and frame classification information. In this case, the category data is read from the EEPROM 48 and stored in the memory card 12. Since the category data on the digital still camera 11 side and the scenario template on the image editing apparatus 10 side must correspond to each other, it is preferable that only one of them is updated so that no mismatch occurs between them. . By storing the category data in the memory card 12, the image editing apparatus 10 can check whether or not they match, and such an unexpected situation can be avoided.
また、画像編集装置10のシナリオ雛形が更新された場合には、更新されたカテゴリデータをメモリカード12に格納し、そのメモリカード12がデジタルスチルカメラ11に装填されたときに、デジタルスチルカメラ11がカテゴリデータの更新の有無をチェックして、EEPROM48内のカテゴリデータを更新するようにしてもよい。   Further, when the scenario template of the image editing apparatus 10 is updated, the updated category data is stored in the memory card 12, and when the memory card 12 is loaded into the digital still camera 11, the digital still camera 11. The category data in the EEPROM 48 may be updated by checking whether the category data is updated.
上記実施形態では、画像編集装置を、DPEショップなどの店舗に設置される形態で説明したが、個人が自己のPCに画像編集プログラムをインストールして、画像編集装置を実現する形態でもよい。また、ソフトウエアではなく、ハードウエアで画像編集装置を実現してもよい。さらに、デジタルスチルカメラに、画像編集機能を内蔵させて、画像編集装置を実現してもよい。   In the above embodiment, the image editing apparatus has been described as being installed in a store such as a DPE shop. However, the image editing apparatus may be realized by an individual installing an image editing program on his or her own PC. Further, the image editing apparatus may be realized by hardware instead of software. Furthermore, an image editing apparatus may be realized by incorporating an image editing function in a digital still camera.
また、上記実施形態では、デジタルスチルカメラを、専用機を例に説明したが、携帯電話を含めた携帯端末にカメラ機能を組み込んだカメラ付き携帯端末に適用してもよい。また、動画撮影を行うビデオカメラに静止画撮影機能を持たせたものに適用することも可能である。   In the above-described embodiment, the digital still camera has been described by taking a dedicated machine as an example. In addition, the present invention can be applied to a video camera that takes a moving image and has a still image shooting function.
また、フォトムービーの出力先として、DVDメディアなどのストレージメディアを使用した例で説明したが、図12に示すように、画像編集装置10に、通信I/F81を設けて、この通信I/F81を介して、PDA(Personal Digital Assistance)端末82、ハードディスクドライブやメモリなどのデータ記憶装置を内蔵したポータブルテレビ83、携帯電話84などの各種携帯端末にフォトムービーを出力できるようにしてもよい。通信I/F81としては、有線I/F81aの他に、無線でデータ送信ができるように、無線I/F81bを設けておくとよい。   Further, although an example in which a storage medium such as a DVD medium is used as an output destination of a photo movie has been described, as shown in FIG. 12, a communication I / F 81 is provided in the image editing apparatus 10, and this communication I / F 81 is provided. Via the, a photo movie may be output to a PDA (Personal Digital Assistance) terminal 82, a portable television 83 having a built-in data storage device such as a hard disk drive or memory, and various portable terminals such as a mobile phone 84. As the communication I / F 81, in addition to the wired I / F 81a, a wireless I / F 81b may be provided so that data can be transmitted wirelessly.
また、この通信I/F81を介して、各種携帯端末内に蓄積された画像データを取り込み、取り込んだ画像データを素材としてフォトムービーを作成するようにしてもよい。
さらに、この通信I/F81を介してインターネット86などの通信ネットワークと接続して、通信ネットワーク経由でユーザーの端末へフォトムービーを配信したり、ユーザーの端末から素材となる画像データを取り込んでもよい。
Further, via the communication I / F 81, image data stored in various portable terminals may be captured, and a photo movie may be created using the captured image data as a material.
Furthermore, it is also possible to connect to a communication network such as the Internet 86 via the communication I / F 81 to distribute a photo movie to the user's terminal via the communication network, or to capture image data as material from the user's terminal.
画像編集装置の構成図である。It is a block diagram of an image editing apparatus. フォトムービーに適用されるエフェクトの説明図である。It is explanatory drawing of the effect applied to a photo movie. フォトムービーのシナリオファイルの説明図である。It is explanatory drawing of the scenario file of a photo movie. デジタルスチルカメラの電気構成の概略図である。It is the schematic of the electric structure of a digital still camera. シナリオ選択画面及びスルー画表示画面の説明図である。It is explanatory drawing of a scenario selection screen and a through image display screen. 運動会のシーンカテゴリへのコマ画像の分類例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the example of a classification | category of the frame image to the scene category of an athletic meet. 旅行のシーンカテゴリへのコマ画像の分類例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the example of a classification | category of the frame image to the scene category of a trip. 階層構造を持つシーンカテゴリの説明図である。It is explanatory drawing of the scene category with a hierarchical structure. コマ分類モードでの撮影手順を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the imaging | photography procedure in frame classification mode. フォトムービー作成手順を示すフローチャートである。It is a flowchart which shows the photo movie creation procedure. コマ分類情報の他の格納方法の説明図である。It is explanatory drawing of the other storage method of frame classification information. 携帯端末などの外部機器との接続例を示す説明図である。It is explanatory drawing which shows the example of a connection with external apparatuses, such as a portable terminal.
符号の説明Explanation of symbols
10 画像編集装置
11 デジタルスチルカメラ
12 メモリカード
23 コンソール
24 CPU
28 HDD
31 編集条件設定部
46 マイクロコンピュータ
43 操作部
44 表示パネル
48 EEPROM
51 シナリオ選択画面
52 スルー画表示画面
52a 画像表示領域
52b カテゴリ表示領域
52c メッセージ表示領域
DESCRIPTION OF SYMBOLS 10 Image editing apparatus 11 Digital still camera 12 Memory card 23 Console 24 CPU
28 HDD
31 Editing condition setting section 46 Microcomputer 43 Operation section 44 Display panel 48 EEPROM
51 Scenario selection screen 52 Through image display screen 52a Image display area 52b Category display area 52c Message display area

Claims (5)

  1. 記憶媒体からデジタルカメラで撮影された複数のコマ画像を読み出し、これらのコマ画像に対して加工編集を施してフォトムービーを作成する画像編集装置において、
    前記各コマ画像毎に付加され、前記各コマ画像を前記フォトムービー内の特定のシーンに割り当てるためのコマ分類情報を、前記記憶媒体から読み取るコマ分類情報読み取り手段と、
    前記コマ分類情報に基づいて、前記各コマ画像を特定のシーンに割り当てて前記フォトムービーを作成する画像処理手段とを設けたことを特徴とする画像編集装置。
    In an image editing apparatus that reads a plurality of frame images taken with a digital camera from a storage medium, and performs a processing edit on these frame images to create a photo movie,
    Frame classification information reading means for reading frame classification information added to each frame image and assigning each frame image to a specific scene in the photo movie from the storage medium;
    An image editing apparatus comprising: image processing means for creating the photomovie by allocating each frame image to a specific scene based on the frame classification information.
  2. 前記フォトムービーのシーン構成を含む基本的な編集条件を定義したシナリオファイルの雛形を複数個記憶した記憶手段を備えており、前記コマ分類情報には、前記シナリオファイルの雛形を指定するシナリオ指定情報が含まれており、前記画像処理手段は、前記シナリオ指定情報に基づいて指定されたシナリオファイルの雛形を判別することを特徴とする請求項1記載の画像編集装置。   The storage unit stores a plurality of scenario file templates that define basic editing conditions including the scene configuration of the photo movie, and the frame classification information includes scenario specifying information for specifying the scenario file template. The image editing apparatus according to claim 1, wherein the image processing unit determines a template of a scenario file designated based on the scenario designation information.
  3. 前記画像処理手段は、前記コマ分類情報に基づいて、前記シナリオファイルの雛形に前記コマ画像のIDを埋め込んで前記コマ画像の前記特定のシーンへの割り当てを行い、生成されたシナリオファイルに基づいてフォトムービーを作成することを特徴とする請求項2記載の画像編集装置。   The image processing means assigns the frame image to the specific scene by embedding the frame image ID in the scenario file template based on the frame classification information, and based on the generated scenario file. The image editing apparatus according to claim 2, wherein a photo movie is created.
  4. 記憶媒体からデジタルカメラで撮影された複数のコマ画像を読み出し、これらのコマ画像に対して加工編集を施してフォトムービーを作成する画像編集方法において、
    前記各コマ画像毎に付加され、前記各コマ画像を前記フォトムービー内の特定のシーンに割り当てるためのコマ分類情報を、前記記憶媒体から読み取り、
    前記コマ分類情報に基づいて、前記各コマ画像を特定のシーンに割り当てて前記フォトムービーを作成することを特徴とする画像編集方法。
    In an image editing method for reading a plurality of frame images taken with a digital camera from a storage medium, and processing and editing these frame images to create a photo movie,
    The frame classification information that is added to each frame image and assigns each frame image to a specific scene in the photo movie is read from the storage medium,
    An image editing method, wherein the photo movie is created by assigning each frame image to a specific scene based on the frame classification information.
  5. 記憶媒体からデジタルカメラで撮影された複数のコマ画像を読み出し、これらのコマ画像に対して加工編集を施してフォトムービーを作成する画像編集処理をコンピュータに実行させる画像編集プログラムにおいて、
    前記各コマ画像毎に付加され、前記各コマ画像を前記フォトムービー内の特定のシーンに割り当てるためのコマ分類情報を、前記記憶媒体から読み取るステップと、
    前記コマ分類情報に基づいて、前記各コマ画像を特定のシーンに割り当てて前記フォトムービーを作成するステップとを含むことを特徴とする画像編集プログラム。
    In an image editing program that reads a plurality of frame images taken by a digital camera from a storage medium, performs image editing processing on these frame images to create a photo movie, and causes a computer to execute an image editing process.
    Reading frame classification information added to each frame image for assigning each frame image to a specific scene in the photo movie from the storage medium;
    An image editing program comprising: assigning each frame image to a specific scene based on the frame classification information to create the photo movie.
JP2004242007A 2004-08-23 2004-08-23 Image editing apparatus, method and program Pending JP2006060653A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004242007A JP2006060653A (en) 2004-08-23 2004-08-23 Image editing apparatus, method and program

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004242007A JP2006060653A (en) 2004-08-23 2004-08-23 Image editing apparatus, method and program
US11/208,748 US20060039674A1 (en) 2004-08-23 2005-08-23 Image editing apparatus, method, and program

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2006060653A true JP2006060653A (en) 2006-03-02

Family

ID=35909729

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004242007A Pending JP2006060653A (en) 2004-08-23 2004-08-23 Image editing apparatus, method and program

Country Status (2)

Country Link
US (1) US20060039674A1 (en)
JP (1) JP2006060653A (en)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008269747A (en) * 2007-04-25 2008-11-06 Hitachi Ltd Recording and reproducing device
JP2009141959A (en) * 2007-12-04 2009-06-25 Samsung Electronics Co Ltd Apparatus and method for photographing and editing moving image

Families Citing this family (15)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8611723B2 (en) * 2006-09-06 2013-12-17 James Andrew Aman System for relating scoreboard information with event video
US20090297121A1 (en) * 2006-09-20 2009-12-03 Claudio Ingrosso Methods and apparatus for creation, distribution and presentation of polymorphic media
US20090297120A1 (en) * 2006-09-20 2009-12-03 Claudio Ingrosso Methods an apparatus for creation and presentation of polymorphic media
US20100021125A1 (en) * 2006-09-20 2010-01-28 Claudio Ingrosso Methods and apparatus for creation, distribution and presentation of polymorphic media
US9471996B2 (en) 2008-02-29 2016-10-18 Autodesk, Inc. Method for creating graphical materials for universal rendering framework
US8212806B2 (en) * 2008-04-08 2012-07-03 Autodesk, Inc. File format extensibility for universal rendering framework
US8667404B2 (en) 2008-08-06 2014-03-04 Autodesk, Inc. Predictive material editor
GB2457968A (en) * 2008-08-06 2009-09-02 John W Hannay & Co Ltd Forming a presentation of content
US8601398B2 (en) * 2008-10-13 2013-12-03 Autodesk, Inc. Data-driven interface for managing materials
US8560957B2 (en) 2008-10-13 2013-10-15 Autodesk, Inc. Data-driven interface for managing materials
US9342901B2 (en) * 2008-10-27 2016-05-17 Autodesk, Inc. Material data processing pipeline
US8584084B2 (en) * 2008-11-12 2013-11-12 Autodesk, Inc. System for library content creation
US8135222B2 (en) * 2009-08-20 2012-03-13 Xerox Corporation Generation of video content from image sets
US9179102B2 (en) 2009-12-29 2015-11-03 Kodak Alaris Inc. Group display system
CN108898081B (en) * 2018-06-19 2021-07-20 Oppo广东移动通信有限公司 Picture processing method and device, mobile terminal and computer readable storage medium

Family Cites Families (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US20020110354A1 (en) * 1997-01-09 2002-08-15 Osamu Ikeda Image recording and editing apparatus, and method for capturing and editing an image
US20040267880A1 (en) * 2003-06-30 2004-12-30 Kestutis Patiejunas System and method for delivery of media content

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008269747A (en) * 2007-04-25 2008-11-06 Hitachi Ltd Recording and reproducing device
JP2009141959A (en) * 2007-12-04 2009-06-25 Samsung Electronics Co Ltd Apparatus and method for photographing and editing moving image

Also Published As

Publication number Publication date
US20060039674A1 (en) 2006-02-23

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2006060653A (en) Image editing apparatus, method and program
JP2006166208A (en) Coma classification information imparting apparatus, and program
JP2006060652A (en) Digital still camera
TWI283537B (en) Electronic camera apparatus and operation guide
US7574101B2 (en) Image editing apparatus, method, and program
JP4649980B2 (en) Image editing apparatus, image editing method, and program
US5796428A (en) Electronic photography system
KR101042831B1 (en) Information recording apparatus and information recording method
US20060056796A1 (en) Information processing apparatus and method and program therefor
JP2010093713A (en) Display control device, display control method, and program
JP2006323621A (en) Electronic album system
JP2005303908A (en) Image editing apparatus, method, and program
JP2006314010A (en) Apparatus and method for image processing
JP5550305B2 (en) Imaging device
JP3708854B2 (en) Media production support device and program
US20100003010A1 (en) Imaging apparatus and method to control the same
JP2005260749A (en) Electronic camera and control program thereof
JP4698961B2 (en) Electronic camera and electronic camera control program
JP2007323698A (en) Multi-media content display device, method, and program
JP2008059220A (en) Data management device, camera, data management program, and data management method
JP5473478B2 (en) Image display apparatus, control method thereof, and program
JP2005303906A (en) Method and apparatus of detecting frame of photographic movie
JP4404247B2 (en) Video program production support system, processing apparatus, video program processing method and program
JP2010057003A (en) Image recording device, and image recording method
JP2004241815A (en) Photographing apparatus, recording and reproducing apparatus, and recording medium for recording recording and reproducing processing program

Legal Events

Date Code Title Description
A711 Notification of change in applicant

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A712

Effective date: 20061225