New! View global litigation for patent families

JP2005525147A - Substance delivery device - Google Patents

Substance delivery device

Info

Publication number
JP2005525147A
JP2005525147A JP2003561666A JP2003561666A JP2005525147A JP 2005525147 A JP2005525147 A JP 2005525147A JP 2003561666 A JP2003561666 A JP 2003561666A JP 2003561666 A JP2003561666 A JP 2003561666A JP 2005525147 A JP2005525147 A JP 2005525147A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2003561666A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
レディング,ブルース,ケー.,ジュニア
Original Assignee
エンカプサレイション システムズ,インコーポレーテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Classifications

    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61MDEVICES FOR INTRODUCING MEDIA INTO, OR ONTO, THE BODY; DEVICES FOR TRANSDUCING BODY MEDIA OR FOR TAKING MEDIA FROM THE BODY; DEVICES FOR PRODUCING OR ENDING SLEEP OR STUPOR
    • A61M37/00Other apparatus for introducing media into the body; Percutany, i.e. introducing medicines into the body by diffusion through the skin
    • A61M37/0092Other apparatus for introducing media into the body; Percutany, i.e. introducing medicines into the body by diffusion through the skin using ultrasonic, sonic or infrasonic vibrations, e.g. phonophoresis

Abstract

被験体の表面から被験体の中に少なくとも1つの物質(15)の送達を行うように、被験体の表面に実質的に隣接して固定するのに適したシステム。 From the surface of a subject to perform delivery of at least one substance (15) into a subject, a system suitable for fixed substantially adjacent to the surface of the subject. 該システムは、少なくとも1つの超音波伝達を受けるための少なくとも1つの開口(9)を含む。 The system includes at least one of the at least one opening for receiving the ultrasonic transmission (9). 少なくとも1つの物質(15)は、少なくとも1つの開口(19)に実質的に隣接して放出可能に固定される。 At least one substance (15) is releasably secured substantially adjacent to at least one opening (19). 被験体の表面から少なくとも1つの物質(15)の送達を行うように、少なくとも1つの伝達を少なくとも1つの物質(15)に伝えるように、少なくとも1つの開口(19)に対して音波膜(11)が配置される。 To perform delivery of at least one substance (15) from the surface of the subject, to convey at least one transmitted to the at least one substance (15), acoustic membrane (11 for at least one opening (19) ) are arranged.

Description

本発明は、広くは物質送達システムに関し、詳細には超音波強化物質送達デバイスに関する。 The present invention generally relates to material delivery systems, and more particularly ultrasonic reinforcing material delivery device.

一般に、経皮薬物送達システムは、患者の皮膚に貼付される薬用デバイスまたはパッチを採用している。 Generally, transdermal drug delivery systems employ a medicated device or patch is affixed to the patient's skin. パッチは、パッチ内に含有される薬用化合物を、皮層から患者の血流に吸収させることが可能である。 Patches, medicated compounds contained in the patch, it is possible to absorb from the peel layer in the blood stream of a patient. 経皮薬物送達は、薬物注入および静脈内薬物投与に伴う痛み、ならびにこれらの技術に伴う感染のリスクを低減する。 Transdermal drug delivery, pain associated with drug infusion and intravenous drug administration, as well as reduce the risk of infection associated with these techniques. 経皮薬物送達は、また、投与薬物の胃腸代謝を回避し、肝臓による薬物の除去を低減し、投与薬物の継続的放出を提供する。 Transdermal drug delivery also avoids gastrointestinal metabolism of administered drug, reduced removal of the drug by the liver, to provide continuous release of medication. 経皮薬物送達は、また、投与が比較的容易で薬物が継続的に放出されるため、薬物療法への患者の順応性を向上させる。 Transdermal drug delivery also because administration is relatively easy drug is continuously released, to improve the flexibility of the patient to the drug therapy.

多くの薬用化合物は、薬物の分子サイズまたは薬物の他の生体吸着特性に起因して皮膚を通じて吸収するのが困難であるため、既知の経皮薬物送達システムによる投与に適していない。 Many medicinal compounds, since due to other biological adsorption properties of molecular size or drug of the drug is difficult to absorb through the skin, are not suitable for administration by the known transdermal drug delivery systems. このような場合、経皮薬物送達を試みると、薬物が皮膚の外面に溜まり皮膚を通じて血流に浸透しないことがわかる。 In such cases, attempts to transdermal drug delivery, it is understood that the drug does not penetrate the blood stream through the skin reservoir to the outer surface of the skin. かつてのそのような例としては、経皮薬物送達によって投与するのが困難であることが確認されたインシュリンが挙げられる。 The former such examples include insulin has been confirmed that it is difficult to administer by transdermal drug delivery.

最も不可欠な薬剤のいくつかは、現在、注射または経口投与形式によって投与されているが、それらはいくつかの欠点を有する。 Some of the most vital drugs, currently, has been administered by injection or oral administration form, they have several drawbacks. 特に、化学療法剤は、胃腸管での分解を乗り切る必要があるため、量を増やして投与される。 In particular, chemotherapeutic agents, it is necessary to survive degradation in the gastrointestinal tract, are administered to increase the amount. 多くの重要なエイズ治療は、固形投与形式で経口投与する薬物のカクテルを必要とし、効果を発揮するために一日数回服用する。 Many important AIDS treatment requires a cocktail of drugs to be administered orally in solid dosage form, taking several times a day to be effective. これらの薬剤は、必要投与量が多く、かつ薬物分子が経皮形式で安定を維持できないため、既知の経皮薬物送達システムによる投与に適さない。 These agents, since necessary dose is large, and can not maintain a stable drug molecule transdermally form, unsuitable for administration by known transdermal drug delivery systems. さらに、多くの薬物が従来の経皮輸送に適さないのは、皮層にわたる薬物の生体吸着が低いためであるといえる。 Further, the number of drug unsuitable for conventional transdermal delivery, it can be said that the drug in a biological adsorption over skin layer is for low.

一般に、従来の経皮薬物送達法は、狭心症に対するニトログリセリン、禁煙治療に対するニコチン、閉経後の女性のエストロゲン置換に対するエストラジオールの如き低分子量薬剤にのみ適することが確認されている。 In general, the conventional transdermal drug delivery methods, nitroglycerin for angina, nicotine, to be suitable only for low molecular weight drugs such as estradiol on estrogen replacement in postmenopausal women has been confirmed for non smoking treatment. インシュリン(糖尿病治療用ペプチド)、(重度の貧血の治療に使用される)エリスロポイエチン、および(免疫系抗癌機能を強化するのに使用される)ガンマ・インターフェロンは、どれも従来の経皮薬物送達法で使用されると、正常に効果を発揮しない化合物である。 Insulin (diabetic therapeutic peptide) (used in the treatment of severe anemia) erythropoietin, and (used to strengthen the immune system anticancer function) gamma interferon, none conventional transdermal When used in a drug delivery method is a compound which does not exert a normal effect.

しかし、超音波エネルギーの如きエネルギーを利用して、特定の薬物の経皮送達を強化することができる。 However, by utilizing such energy ultrasonic energy can enhance the transdermal delivery of a particular drug. 本明細書に用いられる「ultrasound(超音波)」および「ultrasonic(超音波)」という用語はそれぞれの通常の意味を有するが、少なくとも1つの出典は、「ultrasound(超音波)」を、20kHzを上回る周波数を有する機械的圧力波と定義づけている(非特許文献1)。 The term used herein "the Ultrasound (ultrasound)" and "ULTRASONIC (ultrasound)" has a respective ordinary meaning, at least one source is the "the Ultrasound (ultrasound)", the 20kHz and association defined as mechanical pressure waves with frequencies above (non-Patent Document 1). この超音波は、物質に交流電流を流すことによって圧電結晶または他の電気機械的素子を振動させることによって発生させることができる。 The ultrasound may be generated by vibrating a piezoelectric crystal or other electromechanical element by passing an alternating current to the material. 薬物分子に対する皮膚の透過性を高めるための超音波の使用は、ソノフォレシスまたはフォノフォレシスと名付けられた。 Use of ultrasound to increase the permeability of the skin to drug molecules, termed sonophoresis or phonophoresis.

超音波を使用して経皮薬物送達を強化する先述の方法は、医院、病院または診療所の如き臨床超音波送達環境で使用することが必要であった。 The previously described method of enhancing transdermal drug delivery using ultrasound, it was necessary to use clinic, in such as a hospital or clinic clinical ultrasound delivery environment. さらに、これらの方法を用いてヒトの皮膚に測定可能量を送達するための時間は、10分間から24時間の範囲であった。 Furthermore, the time to deliver a measurable amount to human skin using these methods, ranged from 24 hours and 10 minutes. この場合、超音波経皮薬物送達治療の利用は、患者投与の観点から、実際に単純な注射より望ましくないといえる。 In this case, the use of therapeutic ultrasound transdermal drug delivery, it can be said that from the viewpoint of patient administration, undesirable than the actual simple injection. この方法は、患者が臨床環境を訪れ、超音波治療を利用して薬物を送達している間、治療台に留まる必要があるため、望ましくない。 This method, the patient visited a clinical environment, while delivering a drug by using the ultrasonic treatment, since it is necessary to stay in treatment couch undesirable.

特定の用途において特定の薬物の送達を強化するために特定の超音波周波数を用いることが知られているが、当該用途における結果は著しく期待はずれであった。 Although the use of a particular ultrasonic frequency to enhance delivery of a particular drug are known in certain applications, result in the application was significantly disappointing. 多くの場合、薬物送達経路、皮膚に浸透する有効初期量の薬物を利用していたが、皮膚上の同一箇所に超音波を当てる時間が長くなると、送達率が次第に低下するか、あるいはゼロになることがあった。 Often, the drug delivery routes, but not use an effective initial amount of the drug to penetrate the skin and the time of applying the ultrasonic wave at the same place on the skin longer, or delivery rate decreases gradually, or zero that there has been made.

超音波への暴露は連続的、または生体膜の過熱を低減するために断続的に行われていた。 Exposure to ultrasound had been intermittently performed to reduce the overheating of the continuous, or biological membranes. 生体の軟組織への超音波エネルギーの浸透の深さは、周波数に逆比例するため、高周波数は、皮膚の最外層、すなわち角質層に効果を集中させることによって皮膚への薬物浸透を向上させることが示唆された。 The depth of penetration of the ultrasonic energy to the biological soft tissues is inversely proportional to frequency, high frequency, to improve drug penetration into the skin by concentrating the outermost layer of skin, i.e., the effect on the stratum corneum There was suggested. 音波経皮送達される薬剤は、治療効果量の薬物を患者に送達するために、可変的な周波数および強度を必要とする場合がある。 Agents sonic transdermal delivery, the therapeutically effective amount of a drug for delivery to a patient, may require a variable frequency and intensity. 脂肪含有量、および薬物がそこを通じて送達される特定の患者の組織の質量によって、効果的な投与治療を得るための周波数および強度が変化しうる。 Fat content, and by the mass of the tissue of a particular patient to be delivered through which drugs, frequency and intensity for obtaining the effective dose treatment can vary.

被験体の表面を介する物質送達を超音波強化するための可搬式プログラム可能デバイスおよび方法は開示されていない。 Portable programmable device and method for ultrasonic enhance agent delivery through the surface of the subject is not disclosed. これまでの超音波法は非効率的で安全性に欠けるため、超音波を利用した薬物の経皮送達に対する有用なデバイスは提案されていない。 Due to lack of previous ultrasound is inefficient and safety, useful devices for transdermal delivery of drugs using ultrasound has not been proposed.

過去において、超音波薬物伝達に適した経皮パッチの設計にほとんど努力が費やされなかった。 In the past, most efforts in the design of transdermal patches suitable for ultrasonic drug delivery has not been spent. 従来の方法では、トランスデューサの先端の下で皮膚表面の上に一溜まりの対象薬物を配置する、皮膚組織に当てられる超音波付与装置または超音波処理器が採用されていた。 In the conventional method, placing the target drug one reservoir on the skin surface under the tip of the transducer, devoted to the skin tissue ultrasound applying apparatus or sonicator has been adopted. 超音波薬物送達の方法は、商業用途に適すると考えられていない。 The method of ultrasonic drug delivery is not considered to be suitable for commercial applications. 皮膚を前超音波処理し、次いで超音波処理した皮膚領域にパッチを配置する他の例は、超音波伝達によって達成される誘発的な浸透性の向上のコンセプトに基づいて受動的な薬物送達を採用するものである。 Skin sonicated before, then another example of placing the patch on the sonicated skin region, a passive drug delivery based on the concept of inducible permeability improving achieved by ultrasonic transmission it is intended to adopt. これも、皮膚を超音波処理するのに要する時間の長さおよび他の要因により商業的に適さない。 This is also unsuitable commercially by the length and other factors of time required to sonication skin.

先述の問題および/または欠点に鑑み、より高速な時間枠で非侵襲的な薬物送達に向けて皮膚の透過性を安全に高めるためのデバイスの開発は、当該技術分野において大きな進歩になる。 In view of the foregoing problems and / or disadvantages, the development of a device for safely enhancing the permeability of the skin towards the non-invasive drug delivery at a faster time frame, a big advance in the art. 薬物含有パッチに使用できる超音波プログラム可能デバイスおよび方法を提供することは、当該技術分野における他の大きな進歩である。 To provide an ultrasonic programmable devices and methods can be used in drug-containing patch is the other major advance in the art. 加えて、今まで、広範囲の薬物の継続的放出とともに、患者の移動性が、経皮薬物送達デバイスの把握しにくい目標であった。 In addition, until now, with continuous release of a wide range of drugs, mobility patients were grasped hardly target transdermal drug delivery devices. したがって、能動的な超音波経皮送達法に対応する好適な経皮パッチの設計は、商業的な超音波薬物送達デバイスを達成するのに有用である。 Therefore, the design of suitable transdermal patches corresponding to active ultrasound transdermal delivery method is useful for achieving commercial ultrasound drug delivery device.

表面から被験体の中に少なくとも1つの物質の送達を行うように被験体の表面に実質的に隣接して固定するのに適したシステムであって、 On at least one surface of a subject to perform the delivery of material into the subject from the surface to a system suitable for fixed substantially adjacent,
少なくとも1つの超音波伝達を受けるための少なくとも1つの開口であって、上記少なくとも1つの物質が上記少なくとも1つの開口に実質的に隣接して放出可能に固定される少なくとも1つの開口と、 And at least one opening for receiving at least one ultrasonic transmission, and at least one opening the at least one material is releasably secured substantially adjacent to said at least one opening,
被験体の表面から上記少なくとも1つの物質の送達を行うように、少なくとも1つの伝達を少なくとも1つの物質に伝達するように、上記少なくとも1つの開口に対して配置された音波部材とを含むシステム。 From the surface of the subject so as to perform delivery of said at least one substance, so as to transmit at least one substance at least one transmission, the system comprising a sonic member disposed against said at least one aperture.

本発明は、非制限的な添付図面を併用すればより容易に理解されるであろう。 The present invention will be more readily understood by a combination of non-limiting accompanying drawings.

本発明の地面および説明は、本発明を明確に理解するのに適切な要素を示すのに簡略化されている一方、理解しやすいように、物質送達システムに見られる他の多くの要素を省略していることを理解すべきである。 Ground and description of the present invention, while being simplified to show appropriate elements for a clear understanding of the present invention, for clarity, omitted many other elements found in materials delivery system it should be understood that they are. 当業者であれば、本発明を実施するのに他の要素が望ましい、かつ/または必要であることを理解するであろう。 Those skilled in the art will appreciate that other elements in the practice of the present invention is desired, and is / or necessary. しかし、当該要素は当該技術分野においてよく知られているとともに、それらは本発明のより良い理解の助けにはならないため、ここでは当該要素の説明は省略する。 However, together with the elements are well known in the art, since they do not have to help a better understanding of the present invention, a description of the elements will be omitted.

本発明は、理想的には患者が装着する超音波薬物送達デバイスに採用することができるパッチに関する。 The present invention relates to a patch which ideally may be employed in ultrasound drug delivery device worn by the patient.

本発明の一実施形態によれば、超音波の利用によって経皮薬物送達を強化するための経皮パッチが提供される。 According to an embodiment of the present invention, a transdermal patch for enhancing transdermal drug delivery by the use of ultrasonic waves is provided. 本明細書に用いられる「薬物」および「物質」という用語は、一緒にまたは区別なく用いることができ、組織および他の種類の膜を含むが、それらに限定されない表面または膜を通じて伝達することができる薬剤または非薬剤物質を含むが、それらに限定されない物質を含むことができるが、それらに限定されない。 The term "drug" and "agent" as used herein, can be used without together or distinguished, including tissue and other types of film, to be transmitted through the surface or membrane are not limited to, including possible drugs or non-drug substances, it can include materials that are not limited to, but are not limited to. 超音波の利用は、より大きい薬学的活性化合物を送達し、経皮パッチが、パッチ構造体を通じての超音波励起、およびパッチ内に収容された薬剤化合物の送達の両方の特殊な必要性を満たすように構成されている場合に特に有効である。 Use of ultrasound is to deliver a larger pharmaceutically active compounds, transdermal patches, satisfies the ultrasound excitation, and special needs of both delivery of the contained drug compound in the patch through the patch structure it is particularly effective when configured so.

本発明の一実施形態によれば、パッチ内に収容された薬剤の送達を行う、パッチを通じての超音波の伝達を可能にし、超音波薬剤送達法と併用される物質で経皮送達デバイスまたはパッチを設計する。 According to an embodiment of the present invention, it performs the delivery of the drug contained in the patch, to enable ultrasonic transmission through the patch, transdermal delivery devices or patches of a material used in combination with ultrasound drug delivery methods the design. 経皮パッチは、例えば、疾病の治療または痛みの緩和のための特定の薬剤または薬剤のカクテルのような物質を含有することができる。 Transdermal patches, for example, may contain substances, such as a cocktail of a particular agent or agents for the treatment of, or alleviation of pain disorders. 音波付与装置を、例えばパッチの上面またはパッチのポケットの中などのパッチの近傍に配置するか、あるいはパッチ構造体自体に含めることができる。 The wave applying device may include for example by arranged in the vicinity of the patch, such as in a patch of the upper surface or patch pockets, or patch structure itself. 外部タイミング回路およびドライバ機構、または他の好適なエレクトロニクスによって音波付与装置を活性化させると、音波付与装置は、経皮パッチを通じて超音波振動または超音波伝達を発生する。 External timing circuit and the driver mechanism, or to another activation of wave application device by suitable electronics, wave application device generates ultrasonic vibration or ultrasonic transmission through a transdermal patch. 患者の皮膚内に発生する振動を含むが、必ずしもそれに限定されない超音波信号のエネルギーの効果は、経皮パッチから発して、皮膚から患者の血流に至る薬剤の吸収を高める。 Including vibration generated in the skin of the patient, but the effect of the energy of the necessarily ultrasonic signals are not limited to, originating from transdermal patch, enhance absorption of the drug reaching the blood stream of a patient from the skin.

本発明の一実施形態によれば、経皮パッチへの超音波信号の導入により、大分子薬剤、栄養剤溶液、およびこれまでは経皮システムを通じて送達することが不可能であったタンパク質を含む、経皮送達システムに採用することができる薬剤のタイプが増える。 According to an embodiment of the present invention, including the introduction of ultrasonic signals to a transdermal patch, a large molecule drugs, nutritional solutions, and until now it was not possible to deliver through transdermal system proteins , increases the types of drugs that can be employed in the transdermal delivery system.

本発明の一実施形態によれば、経皮パッチに超音波付与装置を使用すると、薬物送達を強化するための超音波を採用するシステムであって、典型的には病院、医院または診療所において医療専門家の支援を患者が必要とするシステムとは異なり、薬物送達システムに完全な可搬性が与えられる。 According to an embodiment of the present invention, by using the ultrasonic wave applying apparatus in a transdermal patch, a system employing an ultrasound to enhance drug delivery, typically a hospital, in a doctor's office or clinic Unlike systems that require the assistance of a medical professional is patient, it is given full portability in the drug delivery system.

本発明の一実施形態によれば、システムをプログラム化して、特定の投薬量で一定の薬剤送達、または断続的な時限送達を行い、特定の患者の投与ニーズに対する柔軟性および制御性を高めることができる。 According to an embodiment of the present invention, it was programmed system, with constant drug delivery, or intermittent timed delivery at a specific dosage, increase the flexibility and control over the administration needs of a particular patient can. 従来の経皮薬物送達システムは、一般には、すべての患者の薬剤治療に適さない一サイズ全治療対応を提供する定常放出デバイスである。 Conventional transdermal drug delivery systems generally are the constant emission device that provides an Size Total treatment corresponding unsuitable for drug treatment of all patients.

本発明の一実施形態によれば、理想的には患者が装着可能であり、および/または薬物および他の分子の身体への経皮および/または経粘膜流速を制御するために超音波を利用するプログラム可能デバイスである超音波薬物送達デバイスに経皮パッチを採用することができる。 According to an embodiment of the present invention, ideally a patient wearable, and / or using ultrasonic waves to control the transdermal and / or transmucosal flow rate into the body of drugs and other molecules transdermal patches ultrasound drug delivery device is a programmable device that can be employed.

本発明の一実施形態によれば、生体活性分子を含むが、必ずしもそれに限定されない分子を、超音波および経皮パッチを使用して、皮膚または粘膜から非侵襲的に送達するための方法が提供される。 According to an embodiment of the present invention, including bioactive molecules, but not necessarily limited to the molecule, using ultrasound and transdermal patch, a method for non-invasively delivered through the skin or mucosa provides It is.

本発明の一実施形態によれば、様々な超音波周波数、強度、振幅および/または位相変調を適用して、パッチからの経皮流速の規模を制御して、ある治療または栄養レベルを達成することができる。 According to an embodiment of the present invention, various ultrasonic frequencies, intensities, by applying the amplitude and / or phase modulation, by controlling the scale of transdermal flow rate from the patch, to achieve a certain therapeutic or nutrient levels be able to.

本発明の一実施形態によれば、超音波エネルギーが薬物を浸透させるのに十分に高い効率で伝達され、超音波によって解放されるまで薬物をパッチ内に保持する吸収物質を含有するように、経皮パッチが設計される。 According to an embodiment of the present invention, ultrasonic energy is transmitted at a sufficiently high efficiency for penetration of the drug, so as to contain an absorbing material for retaining the drug within the patch until it is released by ultrasound, transdermal patch is designed.

本発明の一実施形態によれば、トランスデューサまたはトランスデューサ配列をパッチに組み込むことができる。 According to an embodiment of the present invention may be incorporated a transducer or transducer array patch. 本発明の一態様によれば、トランスデューサを取り外し可能にパッチ内に挿入することができる。 According to one aspect of the present invention, it can be inserted into the can to the patch and remove the transducer.

本発明の一実施形態によれば、超音波をイオン泳動、電気穿孔法、脱毛剤、および/または界面活性剤の如き化学エンハンサと組み合わせて、経皮浸透性を促進することができる。 According to an embodiment of the present invention, the ultrasonic iontophoresis, electroporation, depilatories, and / or in combination with such chemical enhancer of the surfactant, it is possible to promote the transdermal permeability.

本発明の他の利点および新規の特徴は、以下の説明から明らかであり、また一部に、先述の説明および/または以下の説明を検討すれば当業者には明らかになるであろう。 Other advantages and novel features of the invention are apparent from the following description, also in part, will become apparent to those skilled in the art upon examination of the description and / or the following description of the foregoing.

図1は、本発明のこの経皮薬物(または他の望ましい物質)送達システム100の一実施形態を示す図である。 Figure 1 is a diagram illustrating one embodiment of the transdermal drug (or other desired materials) delivery system 100 of the present invention. 経皮薬物送達システム100は、経皮送達デバイスまたはパッチ2の機能的近傍内に配置された超音波付与装置1を含む。 Transdermal drug delivery system 100 includes an ultrasonic application device 1 which is placed into a functional in the vicinity of the transdermal delivery devices or patches 2. 送達される物質を含有するパッチ2は、ストラップまたは他の好適な安定化デバイス4によって患者の皮膚3の外部と典型的に接触するように機能的近傍内に配置され、ストラップ4は、超音波付与装置1およびパッチ2を所望の近傍内に保持する。 Patch 2 containing substance to be delivered is placed into a functional neighborhood in contact externally with typically the patient's skin 3 by a strap or other suitable stabilization device 4, the strap 4, ultrasonic holding the application device 1 and patch 2 into a desired neighborhood. 超音波付与装置1に対する電力は、理想的には充電可能で、ストラップ4自体の内部、または固定された可搬式経皮薬物送達システム100を考慮した他の便利な箇所に配置することができる電力電池または他の好適な電源(不図示)によって提供される。 Power to the ultrasonic applying apparatus 1 is ideally rechargeable, power that can be placed at other convenient locations in consideration of the strap 4 inside itself or fixed portable transdermal drug delivery system 100, provided by a battery or other suitable power source (not shown). 例えば、電源を超音波付与デバイス1自体の内部に含めるか、または外部の送達源によって提供することができる。 For example, it is possible to provide inclusion power inside the ultrasonic wave applying device 1 itself, or by an external delivery source.

それぞれその開示内容が参照により本明細書に組み込まれている、いずれも2001年8月24日に出願した、共同譲渡同時係属の米国特許出願番号第09/939,435号、タイトル"ULTRASONICALLY ENHANCED SUBSTANCE DELIVERY METHOD"及び米国特許出願番号第09/939,507号、タイトル"ULTRASONICALLY ENHANCED SUBSTANCE DELIVERY SYSTEM AND DEVICE"をここに参照する。 The disclosure of each of which is incorporated herein by reference, both filed on August 24, 2001, co-transferable co-pending US patent application Ser. No. 09 / 939,435, title "ULTRASONICALLY ENHANCED SUBSTANCE DELIVERY METHOD "and U.S. Patent application Serial No. 09 / 939,507, title" refer herein to ULTRASONICALLY ENHANCED SUBSTANCE DELIVERY SYSTEM aND DEVICE ".

図1は、本発明の一態様による患者の腕での使用を示す図である。 Figure 1 is a diagram illustrating the use in a patient's arm in accordance with an aspect of the present invention. あるいは、システムを、医療職員、または薬物もしくは他の物質治療法を管理する他の人物によって決定される患者の身体の他の部分に接触させて配置することができる。 Alternatively, the system may be medical personnel placed in contact with other parts of the body of the patient to be determined or by drugs or other other persons managing agent therapy. そのような箇所としては、患者の胸部(例えばニトログリセリン薬物送達の場合など)、腹部、首、背中および足が挙げられるが、それらに限定されない。 Such locations (such as in the case of e.g. nitroglycerin drug delivery) the patient's chest, abdomen, neck, but back and foot include, but are not limited to.

図2は、ヒトの皮膚の構造を示し、皮膚を含む様々な構造を示す図である。 Figure 2 shows the structure of human skin is a diagram showing a variety of structures including skin. 本発明の一態様によれば、物質に1つまたは複数の毛嚢を移動させることによって薬物または他の物質送達を行うことができる。 According to one aspect of the present invention, it is possible to perform a drug or other substance delivered by moving the one or more hair follicles in the material. 当該実施形態において、当該伝達を皮膚の毛嚢で行うと、大分子薬物または他の物質の送達率を著しく高めることができる。 In such embodiments, the transmission is performed at hair follicles of the skin, can significantly enhance the delivery rate of the large molecule drug or other substance. この知見は、超音波を使用することによって、または、鋸波形および方形波の両方を組み込んだを使用することによっても達成しうる。 This finding, by the use of ultrasound, or may be accomplished by the use of incorporating both sawtooth waveform and square wave. より具体的には、本実施形態において、この物質送達方法により毛嚢を囲む毛嚢脂腺孔を拡大することができ、浸透する薬物物質は、毛嚢を移動して毛根に達すると、毛根の真下の血管網内に位置する血流に吸収される。 More specifically, in the present embodiment, the through substance delivery method can expand the pilosebaceous hole surrounding the hair follicles, the drug substance to penetrate when it reaches the hair root by moving the hair follicles, the hair roots It is absorbed into the bloodstream located within vascular network beneath the. この物質経路は、皮膚組織の微孔化をもたらす皮膚表面に対するキャビテーション効果を単に利用したり、または薬物を単に皮膚上に溜め、開いた皮膚孔を移動させるより、多量の物質を超音波送達することが可能である。 The material path is simply or utilizing the cavitation effect on the skin surface resulting in fine Anaka skin tissue, or simply reservoir on the skin of the drug, from moving the open skin pores, ultrasonically delivering a quantity of substance It is possible.

一実施形態において、物質、例えばパッチ内に含有される薬剤化合物(薬物)の皮膚または粘膜もしくは他の膜の如き組織の浸透、および患者の血流への浸透を強化する目的で、パッチ2を超音波にかけることができる。 In one embodiment, substances, e.g. pharmaceutical compounds contained in the patch (drug) penetration such tissues of the skin or mucous membrane or other membrane, and the purpose of enhancing the penetration into the patient's bloodstream, the patch 2 it can be subjected to ultrasonic waves. 薬剤化合物を患者に連続的方法(以後「継続的放出」と称する)または断続的方法(以後「断続的放出」と称する)のうちの、特定の患者に対する薬物治療または他の治療法により適していると思われる方法で送達するように、超音波薬物送達システム100をプログラム化することができる。 Continuous process of the drug compound to the patient (hereinafter referred to as "continuous release") or intermittent method of (hereinafter referred to as "intermittent discharge"), more suitable for drug therapy or other therapy for a particular patient as delivered in a way that seems to have, it can be programmed ultrasound drug delivery system 100.

図5は、本発明の物質送達の強化を生じる超音波信号の一実施形態を示す図である。 Figure 5 is a diagram illustrating one embodiment of an ultrasonic signal to produce a reinforcing material delivery of the present invention. 図5の信号は、鋸波形と方形波の組合せを採用している。 Signal of Figure 5 employs a combination of sawtooth waveform and square wave. 本実施形態において、鋸波の先は、パッチ内に含有される薬物を均一化し、それに続く方形波は、超音波エネルギーを皮膚の表面に送達して、皮膚伝達を行う。 In this embodiment, the previous sawtooth is to equalize the drug contained in the patch, a square wave followed is to deliver ultrasonic energy to the surface of the skin, performing skin transmission.

上述したように、図2は、ヒトの皮膚の典型的な構造を全体的に示す図である。 As described above, FIG. 2 is a diagram generally illustrating an exemplary structure of the human skin. 皮膚から血流への経路の例としては以下のものが挙げられる。 Examples of path from the skin to the bloodstream include the following.

1.角質層に浸透する。 1. to penetrate the stratum corneum.

2.皮膚の汗孔に薬剤を透過させる。 2. transmits a drug sweat pores of the skin.

3.毛嚢脂腺孔を通って毛根に達し、そこから毛根の基部に位置する血管網に侵入することによって、薬剤を皮膚に透過させる。 3. reached root through the pilosebaceous hole, by entering the vascular network which is located at the base of the hair root from which to transmit the agent to the skin.

本発明の一実施形態において、患者の皮膚の汗孔および毛嚢系に伴う薬物経路を利用することによって、経皮薬物送達を行うことができる。 In one embodiment of the present invention, by utilizing the drug path associated with the patient's skin sweat pores and hair 嚢系 can perform transdermal drug delivery. 一実施形態において、超音波周波数、強度レベルおよび波形を調整して、一次的に毛嚢経路を通り、二次的に皮膚表面の汗孔を通り、必ずしも角質層を直接通らない薬物送達を最大にすることができる。 Maximum In one embodiment, ultrasonic frequency, by adjusting the intensity level and the waveform, temporarily through the hair 嚢経 path through the sweat pores of secondarily skin surface, not necessarily a drug delivery that does not pass through the stratum corneum it can be. 角質層を浸透するのに必要なエネルギーの量は過大であり、脂肪組織を損なうものと考えられている。 The amount of energy required to penetrate the stratum corneum is excessive, it is believed that impair adipose tissue. 本発明の本実施形態における、パッチを通り、かつ皮膚毛嚢および汗孔を通るこの伝達を、皮膚表面に作用することができる以下の力のいずれかまたは両方を採用することによって強化することができる。 In this embodiment of the present invention, through the patch, and the transmission through the skin hair follicles and Aseana, be enhanced by adopting one or both of the following forces can act on the skin surface it can.

1.第一に、一実施形態において、圧縮力または張力を皮膚の表面に加えることによって、皮膚を収縮させて、薬物経路をより目立たせることができる。 1. First, in one embodiment, by applying a compressive force or tension on the surface of the skin, it is possible to contract the skin, causing less conspicuous drug path. 図1を参照すると、ストラップがデバイスを患者の腕に保持しているのがわかる。 Referring to FIG. 1, the strap is understood that holds the device to the patient's arm. ストラップは、デバイスを患者の身体に固定するのに加えて、皮膚の表面に圧力を作用させて、皮膚を収縮させる。 Straps, in addition to devices to secure the patient's body, by the action of pressure on the surface of the skin, to contract the skin. 締まったストラップがもたらす収縮は、1)皮膚表面に垂直な下方圧力を皮膚に作用させ、2)薬物が汗孔および/または毛嚢脂腺孔の如き皮膚孔をより容易に通れるように皮膚を伸ばし、および/または3)経皮送達が強化されるように、外皮層の下に位置する脂肪または他の組織の位置を変えることで、皮膚の透過性に影響を与えることができると考えられ、それ故に角質層に浸透させるために皮膚表面に過度のキャビテーション・エネルギーを採用する従来の技術の方法によって得ることが可能であった経路より実質的な薬物送達経路を提供する。 Tight strap results in contraction, 1) a vertical downward pressure on the skin surface to act on the skin, 2) the skin so that the drug can pass the Aseana and / or such skin pores of the pilosebaceous hole more easily stretching, and / or 3) as transdermal delivery is enhanced, by changing the position of the fat or other tissue located beneath the outer skin layer, it is believed to be able to influence the permeability of the skin , thus providing a substantial drug delivery route than the conventional route were obtainable by the process technology that employs excessive cavitation and energy to the skin surface in order to penetrate the stratum corneum.

2.第二に、超音波信号によって生成された圧力である力を皮膚に加える。 2. Secondly, application of force is the pressure generated by the ultrasound signal to the skin. 交互する波形の使用により、皮膚の表面に伝達されるエネルギーの量を最小にしながら、皮膚に対する圧力波効果を提供し、毛嚢および汗孔系を通じた薬物送達を強化することができると考えられる。 The use of alternating waveform, while minimizing the amount of energy transferred to the surface of the skin, to provide a pressure wave effect on the skin, it is considered possible to enhance drug delivery through hair follicles and Aseana system . 図5を参照すると、一実施形態は、鋸波から方形波へ交互に変わる波形を採用する。 Referring to FIG. 5, one embodiment employs a waveform that varies alternately from a sawtooth wave into a square wave. 成形波の振幅および強度は、パッチ内の活性薬剤物質のビードレット・サイズを小形化するのに役立つ、(図3および4に見られるような)経皮パッチ内に含有される薬物の均質化と、皮膚を通じた薬物伝達の両方に役立つものと考えられる。 Amplitude and strength of the molded wave serves to miniaturize the beadlets size of the active drug substance in the patch, and homogenization of (as seen in FIGS. 3 and 4) the drug contained within the transdermal patch believed to help both drug delivery through the skin. 鋸歯形の超音波波形のピーク部は、破壊的な周波数およびキャビテーションを薬剤物質に与えることなく、薬物の均質化を促す。 Peaks of sawtooth ultrasonic waveform, without giving a destructive frequency and cavitation drug substance, promote the homogenization of the drug. 方形波に変換されると、超音波伝達は、毛嚢および汗孔を囲む脂肪組織をマッサージし、開放する働きをする。 When converted to a square wave, ultrasonic wave transmission is to massage the adipose tissue surrounding the hair follicles and Aseana serve to open. 経皮パッチから浸透する薬物は、単量体形態を有し、および/または液滴サイズを減じ、皮膚を透過するのにより適した寸法になる。 Drugs to penetrate the transdermal patch has a monomeric form, and / or reduce the droplet size, the dimensions suited to penetrate the skin. 一実施形態において、液滴サイズをおよそ50オングストローム未満に減じることができる。 In one embodiment, it is possible to reduce the droplet size to less than about 50 Angstroms. 方形波は、薬物を孔に、毛嚢に沿って「押し通し」、薬物は、毛根まで進んで、血管網を通じて血流に直接進入する。 Square wave, drug holes, along the hair follicles "push-through", the drug is advanced to the hair root, enters the blood stream directly through the vascular network.

浸透性を向上させ、または制御するために変えることができる超音波のパラメータとしては、(1)周波数、(2)強度、(3)暴露時間および/または(4)超音波波形が挙げられるが、必ずしもそれらに限定されない。 The ultrasound parameters that can be varied to the permeability is improved, or control, (1) frequency, (2) strength, (3) exposure time, and / or (4) an ultrasonic wave and the like , but are not necessarily limited to them. これらのパラメータのすべてを複合的な形で同時に変調して、人体の中、または人体の外へ向かう経皮分子流速の向上に関連する超音波の効果または効率を高めることができる。 All of these parameters are modulated simultaneously in complex form, it is possible to increase the ultrasonic effect or efficiency related to improvement of transdermal molecular flux rates in the human body towards or human body outside.

超音波は空気中で急速に減衰するため、カップリング剤、例えば、着色性がなく、刺激性がなく、ゆっくりと乾燥する、実現可能な最小の吸収係数を有するカップリング剤を使用して、超音波エネルギーを超音波トランスデューサから皮膚に効率的に伝達することができる。 For rapidly attenuated by ultrasound in air, a coupling agent, for example, no coloring, no irritation, dried slowly, using a coupling agent having minimal absorption coefficient feasible, it is possible to efficiently transmit the ultrasound energy from the ultrasound transducer to the skin. 化学エンハンサ液もしくは抗刺激剤またはその両方を採用すると、それらはカップリング剤として機能することができる。 Employing chemical enhancer solution or anti-irritant, or both, they can function as a coupling agent. 例えば、抗刺激剤として使用されるグリセリンもカップリング剤として機能することができる。 For example, it can function as glycerin also coupling agent used as an anti-irritant. 必要であれば、さらなる成分をエンハンサ液に添加して、超音波伝達の効率を高めることができる。 If necessary, with the addition of further components to the enhancer solution, it is possible to increase the efficiency of ultrasound transmission. 本発明の一態様において、共鳴反応性ゲルを使用して、皮膚を通じた薬物の伝達をさらに強化することができる。 In one aspect of the present invention, by using a resonant reactive gel can further enhance the transfer of the drug through the skin. 加えて、薬物を滅菌および非分解形態に維持することを利用して、生体活性を高めることができる。 In addition, by utilizing the fact that maintaining the sterile and non-degraded form of the drug, can increase the biological activity.

本発明の一実施形態において、経皮パッチ2は、音波付与装置1と共に動作して、所望の物質の超音波促進経皮送達を行うことができる。 In one embodiment of the present invention, the transdermal patch 2 works with the wave applying apparatus 1 can perform ultrasonic promote transdermal delivery of the desired material. 特に、付与装置1とパッチ2の接触を調節して、効率的なエネルギー伝達を確保することができる。 In particular, by adjusting the contact of application device 1 and patch 2 can ensure efficient energy transfer. パッチを構成するのに使用する物質は、トランスデューサから経皮パッチへの超音波伝達の強度およびパワー出力を維持するように選択することができる。 Materials used to construct the patch can be selected to maintain the strength and power output of the ultrasonic transmission into a transdermal patch from the transducer. 本発明は、大分子物質を送達するのに特に適している。 The present invention is particularly suitable for the delivery of large molecular weight substances. 例えば、インシュリンは大きい分子サイズを有し、一般には50オングストローム以上の六量体を形成するため、皮膚の孔を浸透するのが困難である。 For example, insulin has a large molecular size, generally to form a hexamer of 50 angstroms, it is difficult to penetrate the pores of the skin. インシュリン分子は、蓄積されると凝集する傾向がある。 Insulin molecules tend to aggregate and are accumulated. したがってパッチのポケット内に蓄積されたインシュリンは、凝集してさらに大きい薬物塊サイズになる傾向があるため、皮膚伝達能力が低下する。 Insulin stored in the pocket patches Therefore, since there is a tendency to become larger drug mass size aggregate, reduced skin transfer capability.

この問題の緩和を促し、薬物を皮膚伝達に十分に小さいサイズに維持するために、鋸波形から方形波を使用し、付与装置1によって送達される超音波信号の波形をときどき変えることができる。 Encourage relaxation of this problem, the drug in order to maintain a sufficiently small size to the skin transfer, using the square wave from the sawtooth waveform, it may be varied from time to time waveforms of the ultrasonic signal delivered by the application device 1. 図5は、鋸波形がパッチ内の薬物の均質化においてより効率的で、超音波形が方形波形に切り替わるのに伴って皮膚伝達が強化される交互波形コンセプトを示す図である。 Figure 5 is more efficient in homogenization of the drug in the sawtooth waveform patch is a diagram showing an alternating waveform concept ultrasonic type is enhanced skin transmitted along with switching to a square wave. 鋸波形のもとでは、短時間で高エネルギーがもたらされ、圧力振幅が短くなって、対象となる薬剤物質に対する振動効果がもたらされる。 Under sawtooth waveform, high energy resulted in a short time, the pressure amplitude is shorter, vibration effect is provided to the drug substance of interest. この振動は低熱で、パッチ内の薬物を混合または均質化する効果を有する。 The vibration at low heat, has the effect of mixing or homogenizing the drug in the patch. より小さなビートレットサイズは、鋸波形により可能になる。 Smaller beat toilet size is made possible by sawtooth waveform.

次に図3および図5を参照すると、音波伝達が誘導方形波に変換すると、パッチを通じてより多くのエネルギーが放出され、皮膚の表面に固定されたパッチの一部としうる半透過膜13に均質化された薬物を送り込む。 Referring now to FIGS. 3 and 5, sound waves when transmitting is converted to induce a square wave, the more energy is released through the patch, homogeneous translucent film 13 which may be part of a fixed patch on the surface of the skin feeding the reduction drug. そこで、図2に示すように毛嚢に直接沿う孔に音波伝達の強度が作用する。 Therefore, the intensity of the sound wave transmitted to the hole along directly to the hair follicles as shown in FIG. 2 acts. 方形波は、毛嚢に直接沿う孔が「開いて」、薬物伝達に対する受容性を高めることを可能にする。 Square waves, holes along directly hair follicles "open", it makes it possible to increase the receptivity to drug delivery. 堆積した薬物は、毛嚢に沿って下方に移動し、表皮を通って小胞の基根に達し、そのまま皮膚の血管網の内部の血流に堆積する。 Deposited drug moves downward along the hair follicles through the epidermis reached vesicles Kikon directly deposited into the bloodstream within the vascular network in the skin. 堆積薬物は、そこから身体を循環する。 Deposition of the drug, circulates through the body from there.

次に図1を参照すると、最初に、例えば患者の皮膚3に接触するといったような機能的近傍内に配置された経皮パッチ2を確認することができる。 Referring now to FIG. 1, first, it is possible to check the transdermal patch 2, for example is placed into a functional neighborhood, such as contact with the skin 3 of the patient. 本発明の一実施形態において、接着剤または他の適切な手段によってパッチ2を皮膚3に貼付することができる。 In one embodiment of the present invention, the patch 2 by adhesive or other suitable means may be adhered to the skin 3. 音波付与装置1を、付与装置1が、エネルギー信号、例えば音波付与装置1の下の経皮パッチ2を横切る超音波信号を生成するように、例えばパッチ2に接触するといったようなパッチ2の機能的近傍に配置することができる。 The wave application device 1, the application device 1, the energy signal, for example, so as to generate an ultrasonic signal across a transdermal patch 2 under the wave applying apparatus 1, for example the function of the patch 2, such as to contact the patch 2 it can be disposed in the neighborhood. 経皮パッチ2内に含有された物質を均質化してより小さい液滴サイズにすることができ、それによって物質を皮膚により容易に拡散させることができる。 The substance contained in the transdermal patch within 2 can be homogenized to a smaller droplet size, thus it is possible to easily spread the material by the skin. 超音波信号は、皮膚脂肪を破壊および/または分解することによって皮膚組織に影響を与えて、物質を送達させることもできる。 The ultrasonic signals, affecting the skin tissue by disrupting and / or degradation of the skin fats can also be delivered substance. あるいは、毛嚢路は、物質送達路として機能することができる。 Alternatively, it bristles 嚢路 can function as a substance delivery path. 機構にかかわらず、超音波信号の影響を受けた物質は、皮膚の表面を浸透し、皮膚および脂肪組織の様々な層を通り、最終的に患者の血流および/または組織に吸収される。 Regardless of the mechanism, material affected ultrasonic signal penetrates the surface of the skin, through the various layers of the skin and fatty tissue, ultimately absorbed into the bloodstream and / or tissue of the patient.

図3は、ここでは「パッチA」と呼ばれる、本発明の経皮パッチ2の一実施形態を示す図である。 Figure 3 is referred to herein as a "patch A" is a diagram illustrating one embodiment of a transdermal patch 2 of the present invention. 経皮パッチ2は、部分または開口が形成されたバックボーンまたは裏打ち材料10で構成され、パッチ2の上部に音波膜11が組み込まれている。 Transdermal patches 2 is composed of a backbone or backing material 10 parts or openings are formed, sonic film 11 is incorporated in the upper portion of the patch 2. 剥離フィルム12は、使用までパッチ2をシールする。 The release film 12 seals the patch 2 until use. 剥離フィルム12は、Crystal-X Corp.(ペンシルベニア州Sharon)から入手可能な紫外線抵抗性静電防止ポリエチレン・フィルム(厚さ:50ミクロメータ)を含むが、それに限定されない任意の好適な材料で構成することができる。 The release film 12 is, Crystal-X Corp. (Pa Sharon) UV resistance antistatic polyethylene film available from (thickness: 50 micrometers) including, comprised of any suitable material including, but not limited to can do. パッチ2の底部には、使用時に、皮膚に直接接触するといったような、皮膚の機能的近傍にくる膜またはフィルムのような半透過部材13が存在する。 At the bottom of the patch 2, in use, such as direct contact with the skin, there is a semi-transmissive member 13, such as a membrane or film comes into functional proximity of the skin. パッチ2の内部では、吸収パッド14が所望の薬物または薬剤化合物15を保持する。 Inside the patch 2, the absorbent pad 14 retains the desired drug or drug compound 15. 超音波信号は、最初に吸収パッド14を通ることによって、音波膜11を伝達され、パッチ2を透過する。 The ultrasonic signals, by passing through the first absorbent pad 14 is transmitted sonic film 11 is transmitted through the patch 2. 薬物かまた他の物質15は、超音波信号、または他の手段によって放出されるまで吸収パッド14内に含有される。 Drug or or other material 15 is contained in the absorbent pad 14 until released by the ultrasonic signal, or other means. 物質は、次いで半透過膜13を透過し、患者の皮膚の表面に堆積する。 Material, then passes through the semi-permeable membrane 13 is deposited on the surface of the patient's skin.

図4は、ここでは「パッチB」と呼ばれる本発明の経皮パッチ2の他の実施形態を示す図である。 4, here is a view showing another embodiment of a transdermal patch 2 of the present invention, it referred to as "patch B". ガスケット16が、バックボーン10と吸収パッド14の間に配置される。 Gasket 16 is disposed between the backbone 10 and absorbent pad 14. ガスケット16は、例えば合成ゴムのような任意の好適な材料で構成されうる。 The gasket 16 may be comprised of any suitable material, such as synthetic rubber. ガスケット16は、液溜めまたはウェルを形成し、その上に吸収パッド14が配置される。 The gasket 16 forms a fluid reservoir or well, absorbent pad 14 is placed. 皮膚を押し上げると、ガスケット16は、水分および空気がパッチの下を移動し、超音波信号強度に干渉するのを抑制するバリアを形成する。 Pushing the skin, the gasket 16, the water and air to move under the patch, to form a suppressing barrier from interfering with the ultrasonic signal strength. あるいは、シーラント化合物、超音波ゲルまたは他の好適な材料をガスケット16に、またはその代わりに使用して、パッチ2の境界付近に密封作用を提供して、防水を提供し、物質または薬物のパッチからの漏れを防止し、空気がパッチの下に入り込むのを防ぐ。 Alternatively, the sealant compound, the ultrasound gel or other suitable material gaskets 16, or use in place, provides sealing action in the vicinity of the boundary of the patch 2 to provide a waterproof, substance or drug patch to prevent the leakage from, prevent air from entering the bottom of the patch.

次に図6を参照すると、トランスデューサ18をパッチ2内、または任意の他の好適な位置に直接組み込むことができる。 Referring now to FIG. 6, it is possible to incorporate the transducer 18 within the patch 2, or directly to any other suitable location. 当該構成において、単一のトランスデューサを採用することができ、あるいは超音波トランスデューサ配列が望まれることもある。 In this configuration, it is possible to employ a single transducer or ultrasonic transducer array may also be desired.

図7は、パッチ2の下側を示し、吸収パッド14上の半透過膜13と共にウェル17を示す図である。 Figure 7 shows the lower side of the patch 2 is a diagram illustrating a well 17 with a semi-permeable membrane 13 on the absorbent pad 14. あるいは、または加えて、パッチ2の下側のウェル17に密封ガスケットまたは化合物16を配置することができる。 Alternatively, or in addition, it is possible to arrange the sealing gasket or compound 16 on the lower side of the well 17 of the patch 2.

次に図8を参照すると、本発明の一実施形態によれば、表面から、かつ被験体の中に少なくとも1つの物質の送達を行うように、被験体の表面に実質的に隣接して固定するのに適したパッチまたはシステム2が提供される。 Referring now to FIG. 8, according to one embodiment of the present invention, from the surface, and to perform the delivery of at least one substance in a subject, substantially adjacent to the surface of the subject fixed patch or system 2 suitable for are provided. システム2は、裏打ち層、裏打ち材料、バックボーンまたはバックボーン材料10と、少なくとも1つの超音波伝達を受けるための裏打ち層10に形成された少なくとも1つの開口19を含むことができる。 System 2, the backing layer, the backing material, the backbone or backbone material 10 can include at least one opening 19 formed in the backing layer 10 for receiving at least one ultrasonic transmission. システム2は、少なくとも1つの物質を少なくとも1つの開口19に実質的に隣接して放出可能に固定する吸収パッドのようなパッド14をさらに含むことができる。 System 2 may further include a pad 14, such as absorbent pad substantially releasably affixed adjacent to the at least one opening 19 at least one substance. 音波膜またはフィルムのような音波部材11は、少なくとも1つの開口19に対して配置され、被験体の表面からの少なくとも1つの物質の前記送達を行うように、少なくとも1つの物質への少なくとも1つの伝達を伝えることができる。 Sonic member 11 such as a sonic or film is disposed against the at least one aperture 19, so as to perform the delivery of at least one material from the surface of the subject, to at least one substance at least one it is possible to convey the transfer. 場合によって、膜またはフィルム、あるいは弁層のような半透過部材13を設けることができる。 Optionally, it is possible to provide a semi-transmissive member 13, such as a membrane or film, or the valve layer.

本発明の一実施形態において、図5に示されるような鋸波形と方形波の複合周波数を用いて、超音波信号を伝達し、それにより、最初にパッチ2内の物質15を均質化し、次いで、物質15が皮膚の表面に堆積されると皮膚伝達を行うものと考えられる。 In one embodiment of the present invention, by using the sawtooth waveform and the composite frequency of the square wave as shown in FIG. 5, to transmit the ultrasonic signals, thereby to homogenize the material 15 of the first in the patch 2 and then it is believed that the material 15 is deposited on the surface of the skin performs skin transmission. 皮膚と半透過膜の間にカップリング剤を使用しなくてもよい。 It may not be used a coupling agent between the skin and the semi-transmissive film.

本発明の一態様によれば、吸収パッド14から放出された物質15を皮膚の表面に貯蔵することができる。 According to one aspect of the present invention, the substance 15 discharged from the absorbent pad 14 can be stored on the surface of the skin. この貯蔵物質は、音波カップリング剤として作用することによって、音波伝達をさらに向上させる役割を果たすことができる。 The storage materials, by acting as a wave coupling agent can serve to further improve the wave transmission. 本発明の一態様によれば、貯蔵物質を吸収パッド14に再吸収させることができる。 According to one aspect of the present invention, it is possible to reabsorb storage material in the absorbent pad 14.

再び図3および図4を参照すると、トランスデューサ18から発生する音波伝達が、音波膜11、次いで吸収パッド14を通過し、その後パッチ2を通って患者の皮膚上に達し、および/または皮膚を通ることを可能にする任意の好適な共鳴適合材料で音波膜11を構成することができる。 Referring again to FIGS. 3 and 4, a sound wave transmission generated from the transducer 18, ultrasound film 11, then passes through the absorbent pad 14, passing then through the patch 2 reaches on the patient's skin, and / or skin it is possible to construct a sound wave film 11 in any suitable resonance compatible material that allows. 音波膜11は、周波数または強度ポテンシャルの伝達によって生じる効果を著しく減じることなく超音波伝達を行う任意の好適な共鳴適合材料で構成されうる。 Wave film 11 may be configured in any suitable resonance compatible material which performs ultrasonic transmission without significantly reducing the effect caused by the transfer of the frequency or strength potential. 音波膜11に使用される好適な共鳴適合材料としては、例えば、ダウ・ケミカル社(ミシシッピ州Midland)から入手可能な型式番号Dow BLF-2014、Dow BLF-2015、Dow BLF-2023、Dow BLF-2050、Dow BLF-2052、Dow BLF-2057およびDow BLF-2080を含むが、必ずしもそれらに限定されないSaran(登録商標)として市販されているフィルムの如きポリ塩化ビニリデン・プラスチック・フィルム、ならびにポリエステル・フィルム、例えば、デュポン・テイジン・フィルム事業部(デラウェア州Wilmington)から入手可能な型式番号M30、M33、M34、D887、MC2およびSBL-300を含むが、必ずしもそれらに限定されないMylar(登録商標)フィルムを挙げることができるが、それらに限定されない。 Suitable resonance compatible material used for the acoustic membrane 11, for example, model number, available from The Dow Chemical Company (Mississippi Midland) Dow BLF-2014, Dow BLF-2015, Dow BLF-2023, Dow BLF- 2050, Dow BLF-2052, including Dow BLF-2057 and Dow BLF-2080, always Saran not limited to (R) such as polyvinylidene chloride plastic film of the film is commercially available as well as polyester film, , for example, DuPont Teijin films Division possible model number (obtained from Delaware Wilmington) M30, M33, M34, including D887, MC2 and SBL-300, but not necessarily limited to, Mylar (R) film mention may be made of, but is not limited to them. ポリ塩化ビニリデン・フィルムは、音波膜材料として有効であることが確認されているが、他の多くの材料も同様の機能を提供することができる。 Polyvinylidene chloride film is being is confirmed to be effective as a sound wave film material, many other materials may provide similar functions. 特定の物質または薬物の皮膚伝達動態に対して用いられる超音波の所望の周波数および強度との共鳴適合性に合わせて、パッチ2の材料を選択または作製することができる。 It can be set to the resonant compatibility of the desired frequency and intensity of the ultrasound used for the skin transfer kinetics of a particular substance or drug, selecting or producing the patch 2 material.

本発明の一実施形態において、平坦層またはポリマー・エポキシを含むが、それに限定されない好適な共鳴適合材料で音波膜11を吸収パッド14に貼付することができる。 In one embodiment of the present invention, including a planar layer or a polymer epoxy, it can be a suitable resonance compatible material that is not limited to attaching a sound wave film 11 to the absorbent pad 14. 1つの好適な材料は、HBFuller社(ミネソタ州St.Paul)から入手可能なUralite(登録商標)の如きポリウレタン材料である。 One suitable material is such polyurethane material Uralite (registered trademark) available from HBFuller Inc. (Minnesota St.Paul).

吸収パッド14は、パッチ2内に収容されている間は薬物15を吸収または保持するが、超音波信号がパッチ2を通じて伝達されると薬物15を放出することになる、不織セルロース繊維または同様に作用する任意の材料の如き任意の好適な材料で構成されうる。 The absorbent pad 14 is between the absorbing or retaining a drug 15 contained in the patch 2, so that the ultrasonic signal to release the drug 15 when transmitted through the patch 2, the nonwoven cellulose fibers or the like It may be comprised of any suitable material, such as any material which acts on. 他に使用しうる材料としては、天然スポンジ、融解石英、ならびに様々な織り材料および不織材料を含むが、それらに限定されない。 The material may be used for other, natural sponge, fused silica, as well as include a variety of woven and nonwoven materials, without limitation. 好適な材料の例としては、3M(ミネソタ州St.Paul)から入手可能な不織ポリプロピレン材料であるCoTran9729、Clipper Mill(カリフォルニア州San Francisco)から入手可能なPop-Up Compressed Sponge(セルロース76%、ポリオール7.7%、塩化ナトリウム15.5%を含む)、3M(ミネソタ州St.Paul)から入手可能な不織ポリエステル繊維配合物であるMicrodon Web、型式番号M-261420025、Buckey Absorbent Products(テネシー州Memphis)から入手可能な、木材パルプおよびエチレン酢酸ビニル系合成ラテックスを含むセルロース・パッドであるVizorb#3010、ならびにBuckey Absorbent Products(テネシー州Memphis)から入手可能な、木材パルプおよびエチレン酢酸ビニル系合成ラテックスを含むセルロース・パッドであるVicell#6009を挙げることができるが、それらに限定されない。 Examples of suitable materials, 3M (Minnesota St.Paul) is a nonwoven polypropylene material available from CoTran9729, Clipper Mill (CA San Francisco) Pop-Up Compressed Sponge (cellulose 76%, available from polyol 7.7%, including 15.5% sodium chloride), from 3M (Microdon Web is a Minnesota St.Paul) nonwoven polyester fiber blends, available from model No. M-261420025, Buckey Absorbent products (TN Memphis) available, cellulose containing Vizorb # 3010, and Buckey Absorbent Products available from (TN Memphis), wood pulp and ethylene-vinyl acetate based synthetic latex is a cellulose pad comprising wood pulp and ethylene vinyl acetate based synthetic latex a pad ViCell # Although 6009 can be cited, but are not limited to.

半透過膜13を、患者の皮膚に直に接触するように、パッチ2の底部に配置することができる。 The semi-permeable membrane 13, so that direct contact with the patient's skin, can be placed on the bottom of the patch 2. 当該半透過膜13は弁のように機能することができ、吸収パッド14から放出された薬物15が、超音波の能動的発生によってのみ半透過膜13を通過することを可能にする。 The semi-transmitting film 13 can function as a valve, is drug 15 release from the absorbent pad 14, making it possible to pass through the semi-permeable membrane 13 only by active generation of ultrasound. 超音波信号が存在しないときは、半透過膜13は、大量の薬物が、膜を浸透して、患者の皮膚の表面上に達し、または皮膚を通るのを防止する。 When ultrasonic signal is not present, the semi-permeable membrane 13, a large amount of drug, permeates the membrane, reach on the surface of the patient's skin, or to prevent the through the skin. 半透過膜13の弁作用は、患者に送達される投薬量を制御する手段を提供することができる。 Valve of the semi-permeable membrane 13 can provide a means of controlling the dosage delivered to the patient. 超音波処理された皮膚の部分は、超音波信号が消滅した後の一定時間にわたって、薬物のような送達物質に対する透過性を維持することができると考えられる。 Parts of the skin which is sonication over a period of time after the ultrasonic signal has disappeared, it is considered possible to maintain the permeability to delivery agent, such as drugs. この場合、薬物15が皮膚に到達しようとすると、皮膚は、超音波信号が消滅した後も薬物を吸収し続けることになる。 In this case, the drug 15 is trying to reach the skin, the skin would be after the ultrasonic signal has disappeared it continues to absorb the drug. 活性超音波信号によって安定した送達率を達成できると仮定すれば、適正な投薬量の送達は、活性超音波信号が皮膚表面に存在していた時間(秒または分)に比例することになる。 Assuming a stable delivery rate by the active ultrasonic signals can be achieved, delivery of the proper dosage is proportional to the time the active ultrasonic signal is present on the skin surface (seconds or minutes). そのように、送達される薬物の投薬量は、活性超音波信号のタイミングに相当する。 As such, the dosage of the drug to be delivered corresponds to the timing of the active ultrasonic signal.

連続的な皮膚浸透が活性超音波信号の消滅の後に行われるのであれば、患者に実際に送達される投薬の正確な量を確認するのが困難になる。 If the the continuous skin penetration is performed after the disappearance of the active ultrasound signal, it is difficult to determine the exact amount of medication actually delivered to the patient. したがって、超音波信号が消滅したときに薬物送達を効果的に停止する弁パッチを提供することができる。 Therefore, it is possible to provide a valve patches to effectively stop the drug delivery when the ultrasonic signal has disappeared. 例えば、パッチ2が、図1に示されている音波付与装置デバイス1のタイミング回路によって適正な投薬量を送達するタイミングで、超音波信号の存在のみにより薬物を送達するように、音波活性半透過膜13をパッチ2の基部に使用することができる。 For example, a patch 2 at the timing of delivering the proper dosage by the timing circuit of wave application apparatus devices 1 shown in FIG. 1, to deliver the drug only by the presence of the ultrasonic signal, wave activity semitransparent can be used film 13 to the base of the patch 2.

圧力および/または温度の変化に曝されると特性を変える好適な弾性材料を使用して、半透過膜13を構成することができる。 Using a suitable resilient material changing the characteristics exposed to changes in pressure and / or temperature, may constitute a semi-permeable membrane 13. 本発明の一実施形態において半透過膜13としては、天然スポンジおよび多孔性ポリマー・フィルムを含むが、それらに限定されない任意の好適な材料を使用することができる。 The semi-permeable membrane 13 in an embodiment of the present invention, including natural sponge and porous polymer film, may be used any suitable material including, but not limited to. 超音波信号は、ポリマー・フィルムにキャビテーション効果を生成し、フィルムの孔の径を拡大することによって、フィルムの透過性を高めることを可能にすると考えられる。 Ultrasonic signal generates a cavitation effect in the polymer film, by enlarging the diameter of the hole of the film, would allow to increase the permeability of the film. 超音波信号が存在しないときは、フィルムの弾性により、それが本来の構造に戻り、任意の孔の径を小さくすることによって、パッチ2内に含有される大分子物質がパッチ2から皮膚にさらに伝達されるのを阻止する。 When ultrasonic signal is not present, the elasticity of the film, it returns to the original structure, by reducing the diameter of any pores, large molecular weight substances contained in the patch 2 is further from the patch 2 to the skin It prevents from being transmitted.

本発明の一実施形態によれば、超音波信号が存在しない場合に、薬物を含有する溶液を膜に拡散させず、超音波信号の作用を受けると薬物溶液を膜に拡散させる任意の好適な半透過材料で半透過膜13を構成することができる。 According to an embodiment of the present invention, when the ultrasonic signal is not present, without diffusing the solution containing the drug to the membrane, any suitable diffusing the drug solution to the membrane when subjected to the action of the ultrasonic signal it is possible to construct a semi-permeable membrane 13 in the semi-transparent material.

本発明の一実施形態によれば、半透過膜13を任意の好適な熱可塑性材料で構成することができる。 According to an embodiment of the present invention, it is possible to constitute a semi-permeable membrane 13 by any suitable thermoplastic material. 当該材料は、超音波振動の結果として温度が上昇すると特性を変化させ、超音波信号が消滅すると本来の状態に戻ることができる。 The material, the temperature rises as a result of the ultrasonic vibrations alter the properties, you can return to the original state when the ultrasound signal disappears. 本発明の一実施形態によれば、超音波信号の作用を受けると透過特性を変化させ、薬物が膜を移動することを可能にし、超音波信号が消滅すると、本来の透過状態に実質的に戻る任意の好適な熱可塑性エラストマーで半透過膜13を構成することができる。 According to an embodiment of the present invention, by changing a transmissive characteristics acted ultrasonic signal, drug it possible to move the film, the ultrasonic signal disappears, substantially to the original transmission state it is possible to construct a semi-permeable membrane 13 by any suitable thermoplastic elastomer to return.

本発明の一実施形態によれば、半透過膜13としては、熱可塑性エラストマーとして機能するアイオノマーを含むが、必ずしもそれに限定されない任意の好適なアイオノマー(イオン含有ポリマー)で構成することができる。 According to an embodiment of the present invention, the semipermeable membrane 13, including ionomer functions as a thermoplastic elastomer, it may be configured in any suitable ionomers not necessarily limited thereto (ion-containing polymers). 本発明の一実施形態によれば、好適なアイオノマートしては、(例えば、デュポン(デラウェア州Wilmington)から入手可能なSurlyn(登録商標)として市販されているフィルムのような)エチレン・メタクリル酸共重合体が挙げられるが、必ずしもそれに限定されない。 According to an embodiment of the present invention, is then suitable ionomers bets, (e.g., DuPont (such as film commercially available as available from Delaware Wilmington) Surlyn (R)) ethylene-methacrylic acid copolymers thereof, but it is not necessarily limited thereto.

経皮パッチ2が薬物15の内容物を放出すると、パッチ2を新たなパッチ2と交換することができる。 When transdermal patch 2 to release the contents of the drug 15 can be exchanged patch 2 and a new patch 2. 次いで、他の薬物送達期間にわたって新たなパッチ2を採用することができる。 Then, it is possible to adopt a new patch 2 over other drug delivery period. あるいは、適切な手段によって追加的な量の物質または薬剤をパッチ2に挿入して、パッチを効果的に「再充填」することができる。 Alternatively, it is possible to insert an additional amount of a substance or agent in the patch 2 by appropriate means, effectively "refill" the patch. 一実施形態において、パッチ2を交換するときに、それをトランスデューサ組立品18または超音波信号の他の送達源から取り外すことができる。 In one embodiment, when replacing the patch 2 can be removed it from other delivery source transducer assembly 18 or ultrasonic signals.

本発明の一実施形態によれば、音波接着剤またはカップリング剤によってパッチ2を1つまたは複数のトランスデューサ18に接着する。 According to an embodiment of the present invention to adhere the patch 2 in one or more transducers 18 by sonic bonding agent or coupling agent. 音波接着剤は、鉱油を含むが、それに限定されない任意の好適な材料であってよい。 Sonic adhesives, including mineral oil may be any suitable material including, but not limited to. 好適な鉱油の例は、イースタン・ケミカル(ペンシルベニア州Philadelphia)から入手可能なDraecol9である。 Examples of suitable mineral oils are Draecol9 available from Eastern Chemical (Pa Philadelphia).

あるいは、例えば、経皮パッチ2の上部のひだを使用して、トランスデューサ18をパッチの最上部に滑り込ませることができる。 Alternatively, for example, may use the top folds transdermal patch 2, sliding the transducer 18 to the top of the patch. 図6に示すように、トランスデューサ18をパッチの構造に直接組み込むことができる。 As shown in FIG. 6, it may be incorporated directly transducer 18 to the structure of the patch.

パッチ2のバックボーン10は、ポリオレフィン・フィルムまたはポリ塩化ビニルを含むが、それに限定されない任意の好適な材料から構成されうる。 Backbone 10 of the patch 2, including polyolefin films, or polyvinyl chloride, may be constructed of any suitable material which is not limited thereto. 好適な材料の例としては、3M(ミネソタ州St.Paul)から入手可能なポリ塩化ビニル・フォーム・テープ9772-L、および3M(ミネソタ州St.Paul)から入手可能な接着性裏打ち付ポリオレフィン・フォーム・テープである型式番号3M9773フォーム・テープが挙げられる。 Examples of suitable materials, 3M (Minnesota St.Paul) polyvinyl foam tape chloride available from 9772-L, and 3M polyolefin adhesive with backing available from (Minnesota St.Paul) - model number 3M9773 foam tape is a foam tape, and the like. バックボーン材料10は、例えば、3M(ミネソタ州St.Paul)から入手可能な3M9772-Lフォーム・テープに使用される感圧性アクリレート接着剤のような接着剤を有することができ、パッチ2を患者の皮膚の表面に接着することを可能にする。 Backbone material 10, for example, 3M may have an adhesive such as a pressure sensitive acrylate adhesives used in 3M9772-L form tape available from (Minnesota St.Paul), the patch 2 patients It makes it possible to adhere to the surface of the skin.

本発明の一実施形態によれば、型式番号9772-Lフォーム・テープ(3M、ミネソタ州St.Paul)を含む裏打ち部材10は、Saran(登録商標)フィルム、型式番号Dow BLF-2014(ダウ・ケミカル社、ミシシッピ州Misland)、またはMylar(登録商標)フィルム、型式番号M34(デュポン・テイジン・フィルムデラウェア州Wilmington)を含む音波膜11によって被覆された少なくとも1つの開口を含む。 According to an embodiment of the present invention, model number 9772-L form tape (3M, Minnesota St.Paul) is backing member 10 including, Saran (registered trademark) film, Model No. Dow BLF-2014 (Dow Chemical Company, including Mississippi Misland), or Mylar (R) film, at least one opening covered by a sound wave film 11 including model number M34 (the DuPont Teijin films Delaware Wilmington). セルソース材料(型式番号Vicell(登録商標)#6009、Buckeye Absorbent Products、テネシー州Memphis)を含む少なくとも1つの吸収パッド14は、超音波エネルギーが音波膜11を通じて吸収パッド14に伝達されるように配置されうる。 At least one absorbent pad 14 includes a cell source materials (model number ViCell (TM) # 6009, Buckeye Absorbent Products, TN Memphis) is arranged so as ultrasonic energy is transmitted to the absorbent pad 14 through the sound wave film 11 It can be. 超音波信号の存在下で、吸収パッド14上または内に含有されるインシュリン溶液(Humulin(登録商標)R、Eli Lilly、インジアナ州Indianapolis)は、Surlyn(登録商標)(デュポン、デラウェア州Wilmington)を含む半透過膜13を移動し、被験体に送達されうる。 In the presence of ultrasonic signals, insulin solution contained in the absorbent pad 14 on or in (Humulin (R) R, Eli Lilly, Ind Indianapolis) is, Surlyn (registered trademark) (DuPont, Wilmington, Delaware) the semi-permeable membrane 13 include moving, it can be delivered to the subject. 紫外線抵抗性静電防止ポリエチレン・フィルム(厚み:50ミクロメータ)(Crystal-X社、ペンシルベニア州(Sharon Hill)を含む剥離フィルム12を利用することができる。 UV resistance antistatic polyethylene film (thickness: 50 micrometers) (Crystal-X Corporation, can be used release film 12 comprising Pennsylvania (Sharon Hill).

本発明の一実施形態によれば、パッチ2は、超音波信号を完全に伝達させることができる。 According to an embodiment of the present invention, the patch 2 can be completely transmitted ultrasound signals. したがって、超音波信号がパッチ2の材料を移動するときの超音波信号の減衰を最小にするのが望ましいといえる。 Therefore, it can be said that to minimize the attenuation of the ultrasonic signal when the ultrasonic signal moves material of the patch 2 is desirable. 特に問題になるのは、伝達超音波信号の周波数および/または強度に対して後に作用しうる、パッチ2に使用される吸収性材料内に位置する、例えば空気、気体または水分を含有するポケットである。 Of particular concern, the transfer may act after relative frequency and / or intensity of the ultrasound signal, located absorbent materials used in the patch 2, for example air, in a pocket containing gas or moisture is there. パッチの超音波伝達の向上を促すために、真空凍結乾燥を用いて吸収性材料を処理して、吸収性材料の中から閉じこめられた空気を除去することができる。 To encourage an improvement in ultrasonic transmission patch processes the absorbent material using a vacuum freeze-drying, it is possible to remove air trapped from the absorbent material. この方法では、材料を凍結乾燥によって凍結し、次いで真空乾燥する。 In this method, it is freezing the material by lyophilization, and then vacuum dried. 凍結乾燥の1つの効果は、吸収材料の組織内の閉じこめられた空気の量を減らすことで、超音波伝達の周波数および強度に対する吸収材料の共鳴適合性をより高くし、その減衰特性を向上させることである。 One effect of the lyophilization, by reducing the amount of air trapped within the tissue of the absorbent material, and a higher resonance compatible absorbent material with respect to the frequency and intensity of ultrasound transmission, to improve its attenuation characteristics it is.

本発明の一実施形態によれば、凍結乾燥処理に先だって、吸収性パッド材料を0.9%NaCl水溶液に浸すことができる。 According to an embodiment of the present invention, prior to the freeze-drying process, the absorbent pad material may be immersed in 0.9% NaCl aqueous solution. 食塩水による前処理によって、NaClの残留物が吸収材料に残る。 By pre-treatment with saline, residues of NaCl remains in the absorption material. 食塩残留物は湿潤剤として働き、水を吸着し、吸収性パッド内にある程度の水分を維持する。 Salt residue acts as a humectant, to adsorb water, maintains a degree of moisture absorbent pad. 吸収性材料が乾燥するのを防ぐことで、パッドに蓄えられた薬物が溶液内に残留することが可能になり、薬物溶液を高濃度にする原因となる水分低下を防止する。 By absorbing material is prevented from drying, the drug stored in the pad it is possible to remain in the solution, to prevent water drop that causes the drug solution in a high concentration. 活性薬物の凝集または沈殿をもたらし、薬物伝達を阻害しうる薬物溶液の濃縮を避けることができる。 Resulted in aggregation or precipitation of the active drug, it is possible to avoid the concentration of the drug solution that can inhibit the drug delivery.

吸収性パッドの好適な材料は、以下の特性の1つまたは複数の特性を有することができる。 Suitable materials for the absorbent pad may have one or more properties of the following characteristics.

1)エマルジョンまたは溶液の形で存在する選定薬物に対する高度な吸収性。 1) high absorbency for selecting drug present in the form of an emulsion or solution.

2)吸収材料は、長い保存期間にわたって、選定薬物、あるいは溶液の形の薬物に使用される付形剤または防腐剤に対して不活性である。 2) absorbent material, over long storage period, which is inert to excipients or preservatives with used drug in the form of selection drug or solution.

3)吸収材料は、超音波に対する暴露による分解、および保存薬物への放出汚染物質に対する抵抗性を有する。 3) absorbing materials, degradation by exposure to ultrasonic waves, and has a resistance to release contaminants into storage drugs.

4)吸収材料は、実質的に、金属汚染物質、有機汚染物質または無機汚染物質を含まない。 4) absorbing material is substantially free metallic contaminants, organic contaminants or inorganic contaminants.

5)吸収材料は、ヒトの皮膚に対する刺激性がなく、人の汗と相互作用しても安定を維持する。 5) absorbing material, no irritation to human skin, also interact with human perspiration to remain stable.

6)吸収材料は、1年間以上にわたって、保存形態で安定性を維持し、薬物に浸したときの経時的分解に対する抵抗性を有する。 6) The absorbent material, for over a year, to maintain stability in storage form, having a resistance to degradation over time when immersed in the drug.

7)吸収材料は、天然または合成材料で構成されうる。 7) The absorbent material may be composed of natural or synthetic materials.

本発明の一実施形態によれば、吸収材料は、その重量の14倍以上の重量の液体を吸収することが可能な材料と定義される高吸収材である。 According to an embodiment of the present invention, the absorbent material is a superabsorbent material which is defined as a material capable of absorbing 14 times of the weight of the liquid in the weight. 当該高吸収材料は、希釈液または懸濁液に薬物を蓄える能力をパッドに与える。 The superabsorbent material provides the ability to store drugs in a diluent or suspension pad. これは、溶液内で濃縮すると多量体構造を形成すると考えられるインシュリンの如きポリペプチドに対して特に重要でありうる。 This may be particularly important for such polypeptides of insulin is believed to form a multimeric structure and concentrated in solution. 吸収性パッドが乾燥するのを防止し、よってインシュリンを希釈溶液の形に維持することで、インシュリンを、パッチから皮膚に最も容易に伝達される単量体の形に維持する。 The absorbent pad can be prevented from drying, thus to maintain the insulin in the form of a dilute solution, to keep the insulin, in the form of monomers is most easily transmitted from the patch to the skin.

本発明の一実施形態によれば、吸収材料は、薬物と架橋結合することが可能な官能基を含有する。 According to an embodiment of the present invention, the absorbent material contains a functional group capable of crosslinking with the drug. 当該架橋結合は、パッチ2内に保存される薬物を安定化する働きをすることができる。 The cross-linking may serve to stabilize the drug is stored in the patch 2. 超音波信号をパッチ2に加えると、超音波信号は、吸収材料に到達すると、薬物が吸収材料から放出され、被験体に自由に送達されるように、架橋結合を破壊することができる。 The addition of ultrasonic signals to the patch 2, the ultrasonic signal reaches the absorbing material, the drug is released from the absorbent material, as will be freely delivered to the subject, it is possible to break the cross-linking.

本発明の一実施形態によれば、吸収材料が薬物と架橋結合を形成するものの、薬物の本来の構造を破壊する架橋結合を形成しないように、また超音波信号の作用を受けると、薬物が吸収性パッド14に結合しなくなって、被験体の組織に自由に送達されるように架橋結合を解除するような、適度な量の架橋点を含む材料から吸収材料を形成することができる。 According to an embodiment of the present invention, although the absorption material forms a crosslinked with drug so as not to form a crosslinked to destroy the native structure of the drug, also when subjected to the action of the ultrasonic signal, the drug is no longer attached to the absorbent pad 14, it is possible to form the absorbent material, a material containing a moderate amount of crosslinking points to release the cross-linking to be freely delivered into the tissue of the subject.

本発明の一実施形態によれば、吸収材料と薬物が、水素結合を介して架橋結合する。 According to an embodiment of the present invention, the absorbent material and the drug, crosslinking via hydrogen bonding.

本発明の一実施形態によれば、吸収材料は、例えばインシュリンのようなポリペプチド薬物の官能基と水素結合を形成することができる官能基を含有する。 According to an embodiment of the present invention, the absorbent material contains a functional group capable of forming, for example, functional group and a hydrogen bond of a polypeptide drug as insulin. この場合、水素結合は、薬物の構造を安定化する働きをする。 In this case, hydrogen bonding serves to stabilize the structure of the drug. 超音波信号の作用を受けると、本来の二次構造、またはポリペプチドの構造の態様を形成する水素結合を壊すことなく、薬物を吸収材料と架橋結合させる水素結合が破壊される。 When subjected to the action of the ultrasonic signal, the original secondary structure, or without breaking the hydrogen bonds form an aspect of the structure of the polypeptide, hydrogen bonds to cross-linked with an absorbent material to drug is destroyed.

表1は、吸収性パッド14の構築に利用することのできる材料の少なくとも一部をリストしている。 Table 1 lists at least a portion of the material which can be utilized in the construction of the absorbent pad 14.

材料の例吸収性パッド14に適した材料 Suitable materials for example absorbent pad 14 of the material

本発明の一実施形態によれば、吸収性化合物は、架橋結合に利用可能な適量の官能基を有する不織材料であってもよい。 According to an embodiment of the present invention, the absorbent compound can be a nonwoven material having a suitable amount of functional groups available for crosslinking. 吸収材料が薬物に接触すると、吸収材料の官能基は、薬物の構造が超音波信号の非存在下で安定するように、薬物と架橋結合を形成する。 When the absorbent material contacts the drug, the functional group of the absorbing material, the structure of the drug is to be stable in the absence of the ultrasonic signal, to form a crosslinked with drug. 超音波信号がパッチを通じて吸収材料に伝達されると、薬物の本来の構造の汚染または破壊を生じることなく薬物が吸収材料から放出されるように、架橋結合を破壊することができる。 When the ultrasonic signal is transmitted to the absorbent material through the patch, so that the drug is released from the absorbent material without causing contamination or destruction of the original structure of the drug, it is possible to break the cross-linking.

本発明の一実施形態によれば、吸収材料を凍結によって処理した後に、真空乾燥する。 According to an embodiment of the present invention, after processing the absorbent material by freezing and vacuum drying. 吸収材料の当該凍結乾燥は、吸収材料の中に取り込まれうる空気または水分のような汚染物質の量を減少させる働きをする。 The freeze-dried absorbent material serves to reduce the amount of pollutants such as that may be air or water taken into the absorbing material. 当該汚染物質は、吸収材料の官能基と反応し、これらの官能基が薬物と架橋結合を形成するのを妨げることがある。 The contaminants may react with functional groups of the absorbent material, these functional groups may interfere with forming a crosslinked with drug. 凍結乾燥すると、当該汚染物質が除去され、架橋結合部位が、送達される物質と自由に架橋結合を形成するように、吸収材料の架橋部位を解放する。 Lyophilization the contaminants are removed, crosslinking sites, so as to form a free cross-linked with the substance to be delivered, to release the cross-linking site of the absorbing material. 加えて、凍結乾燥は、あるいは薬物と反応し、または薬物を汚染する汚染物質を除去することができる。 Additionally, freeze drying, or react with the drug, or drug can be removed contaminants contaminating the.

本発明の一実施形態によれば、吸収材料は、超音波信号の非存在下で薬物を保持し、超音波信号によって励起されると薬物を放出することができるとともに、超音波信号が消滅した後で皮膚表面に残る任意の過剰の薬物が吸収パッドに再吸収され、他の超音波信号が吸収材料に伝達されるまで放出されないといった吸収特性を有することができる。 According to an embodiment of the present invention, the absorbent material maintains the drug in the absence of ultrasonic signals, it is possible to release the drug when excited by an ultrasonic signal, an ultrasonic signal is extinguished can have an absorption properties such not released until any excess drug which remains later the skin surface is re-absorbed into the absorbent pad, other ultrasonic signal is transmitted to the absorbent material. 吸収材料のこの機能は、超音波信号のパラメータによる送達薬物投与量の厳密な制御を可能にし、投薬量を制御するための半透過「弁」膜の必要性をなくすることができる。 The function of the absorbent material can be eliminated the need for ultra precise control of the parameters by delivery drug dose of sound signals to enable, transflective "valve" for controlling the dosage film. 本発明の態様によれば、その重量の約1から約4倍の薬物溶液を吸収する能力を有する材料は、超音波による制御された投薬量の放出を可能にする適切な吸収/放出/再吸収特性を提供することができる。 According to an aspect of the present invention, the material is suitable absorption / release / re-enable release dosage controlled by the ultrasound having the ability to absorb from about 1 to about 4 times the drug solution of the weight it is possible to provide an absorbent properties. 異なる種類および組合せの繊維を利用して吸収材料を製造することによって、吸収率を調整することができる。 By manufacturing the absorbent material by utilizing different types and combinations of fibers, it is possible to adjust the absorption rate. 例えば、異なる吸収特性を有する様々な種類の木材(例えば「硬」木と「軟」木)に由来する繊維からセルロース材料を製造することができる。 For example, it is possible to manufacture the cellulosic material from the fibers from various types of wood having different absorption characteristics (e.g., "hard" wood and "soft" wood).

本発明の一実施形態によれば、超音波信号がパッチ2を通じて伝達されると、信号は、毛嚢を直接囲む孔をマッサージして、孔の透過性を高める。 According to an embodiment of the present invention, the ultrasonic signal is transmitted through the patch 2, the signal is to massage the hole surrounding the hair follicles directly increases the permeability of the holes. 超音波信号は、パッチ2内の吸収性パッド14内に蓄えられた薬物15の半透過膜13の伝達を強化し、薬物15を皮膚表面に蓄積するが、ここで薬物15は、毛嚢を下って毛根まで移動し、血管網に進入することによって身体に吸収される。 Ultrasonic signals, enhance the transmission of the semi-permeable membrane 13 of drug 15 stored in the absorbent pad 14 in the patch 2, but accumulates a drug 15 to the skin surface, wherein the drug 15, the hair follicles down to move to the hair roots, it is absorbed into the body by entering the vascular network.

本発明の一実施形態によれば、超音波伝達は、約20kHzから約10MHzの範囲の周波数を有することができる。 According to an embodiment of the present invention, ultrasonic transmission may have a frequency in the range from about 20kHz to about 10 MHz. 前記超音波伝達の強度は、約0.01W/cm 2から約5.0W/cm 2の範囲とすることができる。 The intensity of the ultrasonic wave transmission may be in the range of about 0.01 W / cm 2 to about 5.0 W / cm 2. 周波数および強度レベルが変化すると、薬物送達、および半透過膜13によって達成される弁機能の両方における最適な性能を考慮して、経皮パッチ2の構築に使用する材料を変えることが必要になる場合もある。 The frequency and intensity level changes, drug delivery, and in consideration of optimal performance in both the valve function to be achieved by a semi-permeable membrane 13, it is necessary to change the materials used in the construction of the transdermal patch 2 In some cases.

本発明の一実施形態によれば、鋸歯形から方形に変換される波形について述べたが、従来の正弦波形も超音波伝達に対する薬物送達波形として効果的でありうる。 According to an embodiment of the present invention has been described waveform converted from sawtooth square, conventional sinusoidal waveforms may be effective as a drug delivery waveform for ultrasound transmission.

本発明に係る装置および方法は、広範囲の物質を患者に送達するのに有用である。 Apparatus and method according to the present invention is useful for a wide range of substances for delivery to the patient. 本明細書により詳細に記載されているように、例えば、経皮的に、腔内に、かつ固体組織部位内に物質を送達することができ、いずれの場合も、物質、またはその薬理学的活性部の下部または周囲の組織への吸収が、超音波または音波エネルギーの適用によって強化される。 As described in more detail herein, for example, percutaneously, into the lumen, and it can deliver the substance into the solid tissue site, in either case, material or a pharmacologically, bottom or absorption into the surrounding tissue of the active portion is enhanced by the application of ultrasonic or sonic energy. 該物質は、液体、ゲル、多孔質液溜め、または挿入物などを含むが、それらに限定されない任意の好適な形をとることができ、該物質またはその薬理学的活性部は、例えば、既存の状態を治療または緩和し、または患者の他の状態を予防または抑制することができる。 The substance, liquid, gel, reservoir porous liquid, or including such inserts may take any suitable form including, but not limited to, substance or a pharmacologically active portion is, for example, the existing it can be a state treated or alleviated, or to prevent or inhibit the other conditions of the patient. 該物質の効果は、抗腫瘍治療に対応する場合のように局所的であってもよく、体系的であってもよい。 Effect of the substance may be local, so as in the case corresponding to antitumor therapy may be systematic. 好適な薬剤としては、通常は皮膚および他の新体表面を通じ、または固体組織に送達される広範囲な種類の化合物が挙げられるが、それらに限定されない。 Suitable agents, typically through the skin and other new body surface, or wide variety of compound delivered to the solid tissue include, but are not limited to.

一般的に、当該薬剤としては、特に限定されないが、以下の物質を含むか、取り入れることができる。 Typically, Examples of the agents include, but are not particularly limited, it contains the following substances can be incorporated. すなわち、抗菌剤および抗ウィルス剤の如き抗感染剤、鎮痛剤および鎮痛性化合物、食欲抑制剤、抗蠕虫薬、抗糖尿病剤、制瀉剤、抗ヒスタミン剤、抗炎症剤、抗片頭痛剤、抗嘔吐剤、抗腫瘍薬、抗パーキンソン病薬、鎮痒薬、抗精神病薬、下熱剤、鎮痙薬、抗コリン作動薬、交感神経作用薬、キサンチン誘導体、カリウムおよびカルシウム・チャネル遮断薬、ベータ遮断薬および抗不整脈薬を含むが、それらに限定されない心臓血管薬、抗高血圧剤、利尿剤、冠動脈全体、末梢および大脳を含む血管拡張剤、中枢神経系刺激剤、鬱血除去薬を含む鎮咳および風邪薬、エストラジオールを含むが、それに限定されないステロイド、およびコルチコステロイドを含むがそれらに限定されないホルモン、催眠剤、免疫抑制剤、筋肉弛緩薬、副交感 That is, anti-infective agents such as antibacterial and antiviral agents, analgesics and analgesic compounds, anorectic agents, antihelminthic agents, antidiabetic agents, braking Shazai, antihistamines, anti-inflammatory agents, antimigraine agents, anti-emetic agents , anti-tumor agents, anti-Parkinson's disease drugs, antipruritic drugs, antipsychotics, antipyretics, antispasmodics, anticholinergics, sympathomimetics, xanthine derivatives, potassium and calcium channel blockers, beta blockers and anti including antiarrhythmics, cardiovascular agents including, but not limited to, antihypertensives, diuretics, total coronary vasodilators including peripheral and cerebral, central nervous system stimulant, antitussive and cold remedies containing decongestants, estradiol including, steroids are not limited thereto, and hormones including corticosteroids are not limited to, hypnotics, immunosuppressive agents, muscle relaxants, parasympathetic 経興奮薬、精神賦活剤、鎮静剤、ならびに精神安定剤である。 Through stimulants, psychoactive agents, sedatives, as well as a tranquilizer. 本発明の方法によって、高または低分子量の薬物を送達できるとともに、イオン化および非イオン化薬物を送達することができる。 By the method of the present invention, it is possible to deliver the drug of high or low molecular weight, it is possible to deliver ionized and unionized drug.

タンパク性またはポリペプチド薬物は、ここに開示されている発明との併用に適した一群の薬物を表す。 Proteinaceous or polypeptide drugs represent a group of drugs suitable for use with the invention disclosed herein. 当該薬物は、しばしば胃腸管で破壊され、または肝臓で代謝するという点において、一般に経口投与することができない。 The drug is often destroyed in the gastrointestinal tract, or in that metabolize in the liver, generally can not be administered orally. さらに、ポリペプチド薬物の大部分が高分子量であるため、従来の経皮送達システムには一般に有効ではない。 Furthermore, since the majority of the polypeptide drug is high molecular weight, generally not effective for conventional transdermal delivery systems.

本発明の経皮パッチ2内に含有することのできる薬剤または栄養化合物の一般例としては、アセトアミノフェン、抗体、アスピリン、コルチコステロン、エリスロマイシン、イブプロフェン、インシュリン、ニトログリセリン、ニコチン、プロゲステロンを含み、エストロゲン、例えばエストラジオールといったステロイド、およびビタミンを挙げることができるが、それらに限定されない。 As a general example of drugs or nutritional compounds that can be contained in the transdermal patch 2 of the present invention include acetaminophen, antibody, aspirin, corticosterone, erythromycin, ibuprofen, insulin, nitroglycerin, nicotine, progesterone , estrogens, steroids such as for example estradiol, and it can be exemplified vitamin, but are not limited to. インシュリンの好適な形態としては、いずれもEli Lilly and Company(インジアナ州Indianapolis)から入手可能なHumulin(登録商標)およびHumulog(登録商標)が挙げられるが、必ずしもそれらに限定されない。 Suitable forms of insulin are both Eli Lilly and Company (Ind Indianapolis) available from Humulin (R) and Humulog (TM) include, but are not necessarily limited to. 機能的、医学的または薬学的目的で使用される薬剤および/または栄養化合物、ならびにそれらの任意の組合せを含むが、それらに限定されない任意の他の物質を利用することもできる。 Functional, medical or drug and / or nutritional compounds used in the pharmaceutical purposes, as well as any combination thereof, can be used any other materials which are not limited thereto. 皮膚の透過性が比較的低い薬物、または遅延時間をもたらす薬物に本発明の方法を併用するのが望ましい。 It is desirable in combination the methods of the present invention to the drug resulting in permeability is relatively low drug or delay time, of the skin. 本明細書に記載されている超音波信号の適用は、大部分の薬物の経皮投与に伴う遅延時間を著しく低減することが確認された。 Application of ultrasonic signals described herein, it was confirmed to significantly reduce the delay time associated with the transdermal administration of most drugs.

超音波信号とイオン泳動の併用、すなわち皮膚に電流を流すことは、様々な形態の薬物送達に試みられてきた。 Combination of the ultrasonic signal and the iontophoresis, i.e. applying a current to the skin, have been tried for drug delivery of various forms. ある場合は超音波信号がイオン泳動とともに使用され、他の場合は超音波がイオン泳動の適用に向けた予備処理であった。 Some cases ultrasound signals are used with iontophoresis, in other cases it was pre-treated to ultrasonic waves for application of iontophoresis. 出願人は、本発明の装置とイオン泳動を併用する方法を用いて、皮膚の分子伝達を強化できることを注記した。 Applicants using the method of combination of devices and iontophoretic of the present invention was noted to be able to enhance the molecular transfer of the skin.

しばしば化学エンハンサと呼ばれる化学物質を使用しても、本発明における薬物伝達を強化できる。 Often using chemicals called chemical enhancer, can enhance the drug transfer in the present invention.

本発明の一実施形態によれば、パッチが空であること、または既に使用されたことを示す安全機能を組み込むことができる。 According to an embodiment of the present invention, the patch is empty, or already may incorporate safety features which indicate that it has been used. パッチが既に使用されたことを示す手段として、超音波に曝されると、例えば緑から赤へと色を変化させる超音波コントラスト剤または発色ラベルをパッチ内に使用することができる。 As it means for indicating that the patch has already been used when exposed to ultrasound can be used, for example, an ultrasound contrast agent or chromogenic label is changed from green to red color in the patch.

本発明の一実施形態によれば、侵襲または非侵襲的手段を介して患者のグルコース量を検知するバイオ・センサを経皮パッチ2に装着し、該センサからのデータを用いて、パッチからの薬剤の使用、および薬物送達のタイミングを制御することができる。 According to an embodiment of the present invention, through invasive or non-invasive means attached to the transdermal patch 2 the bio-sensor for detecting glucose of the patient, using data from the sensor, from the patch it is possible to control the timing of the use of drugs, and drug delivery.

本発明の一実施形態によれば、実際に患者に送達されている薬剤の量を検知するバイオ・センサを経皮パッチ2に装着することができる。 According to an embodiment of the present invention, it can actually be attached to the transdermal patch 2 the bio-sensor for detecting the amount of drug being delivered to the patient. 当該センサは、患者の皮膚の電気抵抗を測定することができる。 The sensor is capable of measuring the electrical resistance of the patient's skin. 皮膚を通じて薬物を送達すると、伝達部位を囲む皮膚組織の電気抵抗に読取り可能な変化が生じる。 When delivering drugs through the skin, read possible changes occur in the electrical resistance of the skin tissue surrounding the transmission site. 当該バイオ・センサからのデータを用いて、パッチから患者に送達された薬物の実際の量を記録することが可能である。 Using data from the bio-sensor, it is possible to record the actual amount of the delivered drug to a patient from the patch.

次に図9を参照すると、本発明の一態様による経皮送達デバイスまたは組立品300が示されている。 Referring now to FIG. 9, there is shown a transdermal delivery device or assembly 300 in accordance with an aspect of the present invention. 当該送達デバイスは、内部に少なくとも1つの超音波トランスデューサ18またはトランスデューサ18配列を配置することのできるトランスデューサ筐体202を含むトランスデューサ結合器201を含むことができる。 The delivery device may include a transducer coupler 201 comprising a transducer housing 202 which can be placed at least one ultrasonic transducer 18 or transducer 18 arranged therein. 本発明の一態様によれば、トランスデューサ18配列は、2×2列である。 According to one aspect of the present invention, the transducer 18 sequence is 2 × 2 columns. 該送達デバイスは、少なくとも1つの送達対象物質を含有する吸収性パッド14を収容するキャップ・ユニットまたはパッチ・キャップ210をさらに含むことができる。 The delivery device may further comprise a cap unit or patch cap 210 accommodates the absorbent pad 14 which contains at least one delivery substance. 音波膜11は、トランスデューサ結合器201に接触して配設される側で吸収性パッド14を覆うように、キャップ・ユニット210の一部として構成されていてもよいし、キャップ・ユニット210に貼付されていてもよい。 Wave film 11, so as to cover the absorbent pad 14 on the side disposed in contact with the transducer coupler 201, it may be configured as part of the cap unit 210, affixed to the cap unit 210 it may be. 本発明の一態様によれば、例えば、ダウ・ケミカル社(ミシシッピ州Midland)から入手可能な型式番号Dow BLF-2014を含むが、必ずしもそれに限定されないSaran(登録商標)として市販されているフィルムのようなポリ塩化ビニリデン・プラスチック・フィルムで音波膜11を構成することができる。 According to one aspect of the present invention, for example, The Dow Chemical Company including model number Dow BLF-2014 available from (Mississippi Midland), not necessarily limited thereto Saran film commercially available as (R) it is possible to construct a sound wave film 11 with a polyvinylidene chloride plastic film such as. 本発明の一態様によれば、音波膜11は、直径が約4.0cmで、厚さが約50μmとすることができる。 According to one aspect of the present invention, acoustic membrane 11 has a diameter of about 4.0 cm, can thickness is about 50 [mu] m. 本発明の一態様によれば、ポリエステル・フィルム、例えば、デュポン・テイジン・フィルム事業部(デラウェア州Wilmington)から入手可能な型式番号M34を含むが、必ずしもそれに限定されないMylar(登録商標)フィルムで音波膜11を構成することができる。 According to one aspect of the present invention, a polyester film, for example, including model number M34, available from DuPont Teijin Films Division (Delaware Wilmington), not necessarily limited to Mylar sound waves (R) film it is possible to configure the film 11. 本発明の一態様によれば、音波膜は、およそ4.0cm(径)×13μm(厚さ)の寸法を有することができる。 According to one aspect of the present invention, acoustic membrane may have dimensions of approximately 4.0 cm (diameter) × 13 .mu.m (thickness). 剥離フィルム12は、その除去に先立って、被験体の皮膚のような物質送達対象に対して配置される吸収性パッド14の側を覆うように、キャップ・ユニット210の一部として構成されうる。 The release film 12, prior to its removal so as to cover the side of the absorbent pad 14 is placed against substance delivery target, such as the skin of the subject may be configured as part of the cap unit 210. 剥離フィルム12が除去されると、少なくとも1つの物質を含有する吸収性パッド14を、物質送達対象に隣接して固定するように露出させることができる。 When the release film 12 is removed, the absorbent pad 14 containing at least one substance can be exposed to secure adjacent substance delivery target.

本発明の一態様によれば、キャップ・ユニット210は、場合によって、半透過膜13が被験体の表面の機能的近傍にくるように、キャップ210の下側に半透過膜13を含むことができる。 According to one aspect of the present invention, the cap unit 210, the case, as the semi-permeable membrane 13 is at the functional vicinity of the surface of the subject, it may comprise a semi-permeable membrane 13 to the underside of the cap 210 it can. (例えば、デュポン(デラウェア州Wilmington)から入手可能なSurlyn(登録商標)として市販されているフィルムのような)エチレン・メタクリル酸共重合体を含むが、それに限定されない任意の好適な材料で半透過膜13を構成することができる。 (E.g., DuPont (such as film commercially available as available from Delaware Wilmington) Surlyn (registered trademark)) including ethylene-methacrylic acid copolymer, transflective of any suitable material including, but not limited to it is possible to configure the film 13. 本発明の一態様によれば、半透過膜13は、およそ4.0cm(幅)×4.0cm(長さ)×50μm(厚さ)の寸法を有することができる。 According to one aspect of the present invention, the semi-permeable membrane 13 may have dimensions of approximately 4.0 cm (width) × 4.0 cm (length) × 50 [mu] m (thickness).

キャップ・ユニット210をトランスデューサ結合器201にスナップまたはねじ留めして、経皮送達デバイスまたは組立品を製造できるように、経皮送達デバイスを構成することができる。 The cap unit 210 by snap or screwed to the transducer coupler 201, to allow production of transdermal delivery devices or assemblies, it is possible to construct a transdermal delivery device. ねじカップリング、嵌め込みコネクタ溝、バイオネット留め型システムまたは他の接続カップリングシステムもしくはデバイス(ここでは、集約的にねじカップリングと称する)を使用して、キャップ・ユニット210とトランスデューサ結合器201を接続することができる。 Screw coupling, fitting connector grooves (here, collectively referred to as threaded coupling) bayonet fastening systems or other connection coupling system or device using the cap units 210 and the transducer combiner 201 it can be connected. ねじカップリングは、結合器201とキャップ・ユニット210が実質的に連結するようにトランスデューサ結合器201およびキャップ・ユニット210を旋回または回転させることによって、トランスデューサ結合器201とキャップ・ユニット210を連結することができる。 Screw coupling, by combiner 201 and the cap units 210 to pivot or rotate the transducer coupler 201 and cap units 210 so as to substantially connected, connecting the transducer coupler 201 and the cap units 210 be able to. 単一の旋回または回転を有することができるねじカップリングの例としては、医薬品包装に一般に使用されているチャイルド・プルーフ・キャップの構成と同様の構成がある。 Examples of threaded couplings which can have a single turning or rotation, there is generally a child proof cap used structure similar to pharmaceutical packaging.

導線またはケーブル204を、トランスデューサ18を電源および/または制御ユニット400(図32G)に接続するのに使用することができ、トランスデューサ結合器201から導出することができる。 The wire or cable 204, power supply and / or control unit the transducer 18 400 can be used to connect to (FIG. 32G), can be derived from the transducer coupler 201.

ストラップ250を使用して、経皮送達デバイス300を被験体の身体に固定することができる。 Use the strap 250, it is possible to fix the transdermal delivery device 300 to the body of the subject. 被験体に対するストラップ250接続によって生成する圧力が、吸収性パッド14と被験体の表面とのインターフェースを確立することができる。 Can pressure generated by a strap 250 connected to the subject establishes an interface with the absorbent pad 14 and the subject surface. 被験体に対するストラップ250接続によって生成する圧力を利用して、吸収性パッド14と被験体の表面との音波接続またはインターフェースを確立することができる。 It may utilize the pressure generated by a strap 250 connected to the subject, to establish a sound wave connection or interface with the absorbent pad 14 and the subject surface. ストラップ接続250によって生成する圧力は、キャップ210の下からの物質の漏れを実質的に防止するとともに、また被験体の表面に送達されている物質の汚染を実質的に防止する、吸収パッド14と被験体の表面とのインターフェースを確立することができる。 The pressure generated by strap coupling 250 serves to prevent leakage of material from the bottom of the cap 210 substantially also substantially prevents contamination of the material being delivered to the surface of the subject, the absorbent pad 14 it is possible to establish an interface between the surface of the subject.

本発明の一態様によれば、キャップ・ユニット210は、内部ねじ切りを含むことができ、外部ねじ切りを有することができるトランスデューサ結合器210にねじ留めすることができる。 According to one aspect of the present invention, the cap unit 210 may include an inner threading can be screwed to the transducer coupler 210 which may have an external thread. キャップ・ユニット210をトランスデューサ結合器201にねじ留めすることによって誘発する圧力は、トランスデューサ結合器201とキャップ・ユニット210の音波膜11との音波接続またはインターフェースを確立することができる。 Pressure induced by screwing the cap unit 210 to the transducer coupler 201 can establish a sound wave connection or interface between the acoustic membrane 11 of the transducer coupler 201 and the cap unit 210. キャップ・ユニット210をトランスデューサ結合器201にねじ留めすることによって誘発する圧力は、音波膜11と吸収性パッド14の間の音波接続またはインターフェースを確立することができる。 Pressure induced by screwing the cap unit 210 to the transducer coupler 201 can establish a sound wave connection or interface between the acoustic membrane 11 and absorbent pad 14.

あるいは、本発明の態様によれば、トランスデューサ結合器201は、同様に、キャップ・ユニット210にねじ止め結合することができる。 Alternatively, according to aspects of the present invention, a transducer coupler 201 can likewise be screwed coupled to the cap unit 210.

次に図10を参照すると、本発明での使用に適したトランスデューサ結合器201が示されている。 Referring now to FIG. 10, the transducer coupler 201 suitable for use in the present invention is shown. このトランスデューサ結合器201は、少なくとも1つのトランスデューサ・キャップ・コネクタ溝203を有する筐体202を含むことができる。 The transducer coupler 201 may include a housing 202 having at least one transducer cap connector groove 203. トランスデューサ結合器は、キャップ・ユニット210との音波インターフェースを形成するように設計された音波面板205をさらに含むことができる(図9)。 Transducer coupler may further include a sound wave front plate 205 which is designed to form a sound wave interface between the cap units 210 (FIG. 9). 本発明の一態様によれば、トランスデューサ結合器201は、直径が約4.0cm、厚さが約1.0cmで、ソニック・システム株式会社(ペンシルベニア州Newtown)によって製造されているものであってもよい。 According to one aspect of the present invention, a transducer coupler 201 has a diameter of about 4.0 cm, with about 1.0cm thick, or may be manufactured by Sonic Systems, Inc. (Pennsylvania Newtown) . 筐体202は、任意の好適な材料で構成されうる。 Housing 202 may be comprised of any suitable material. 本発明の一態様によれば、筐体202はプラスチック成分、例えば、Emerson&Cuming(マサチューセッツ州Billerca)から入手可能なEccobond(登録商標)45LVおよび触媒15LVとして販売されているエポキシで構成されうる。 According to one aspect of the present invention, the housing 202 is a plastic component, for example, may be constituted by an epoxy sold as Emerson & Cuming available from (MA Billerca) Eccobond (R) 45LV and catalyst 15LV. 音波面板205は、例えば、ソニック・システム株式会社(ペンシルベニア州Newtown)から入手可能な、およそ4.0cm(直径)×1.0mm(厚さ)のステンレス鋼板のような任意の音波適合材料で構成されうる。 Sound wave front plate 205 is, for example, available from Sonic Systems, Inc. (Pennsylvania Newtown), can be composed of any wave compatible material such as stainless steel plate approximately 4.0 cm (diameter) × 1.0 mm (thickness) .

次に図11を参照すると、図10のトランスデューサ結合器201への使用に適したキャップ・ユニット210が示されている。 Referring now to FIG. 11, the cap unit 210 suitable for use in the transducer combiner 201 of Figure 10 is shown. キャップ・ユニット210は、プラスチックまたは任意の音波適合材料で構成されうる。 Cap unit 210 may be made of plastic or any acoustic matching material. キャップ・ユニット210は、送達される少なくとも1つの物質を含有する吸収性パッド14(図9)を含むことができる。 Cap unit 210 may include an absorbent pad 14 containing at least one substance is delivered (Figure 9). 本発明の態様によれば、吸収性パッド14は、Buckeye Absorbent Products(テネシー州Memphis)から入手可能なVicell#6009のようなエチレン酢酸ビニル系合成ラテックス含有木材パルプを含むセルロース・パッドで構成されうる。 According to an aspect of the present invention, the absorbent pad 14 may be constituted by a cellulose pad comprising Buckeye Absorbent Products (TN Memphis) available from ViCell # ethylene vinyl acetate based synthetic latex-containing wood pulp, such as 6009 . 本発明の一態様によれば、吸収性パッド14は、約4.0cmの直径、および約0.92mmの厚さを有することができる。 According to one aspect of the present invention, the absorbent pad 14 may have a thickness of a diameter of approximately 4.0 cm, and about 0.92 mm. キャップ・ユニット210は、被験体の皮膚に接触し、デバイスの下または中への空気または汚染物質の進入、および経皮送達デバイスによって被験体の皮膚に堆積した物質の漏れまたは汚染を実質的に防止するシールを形成するのに適した粘着または密封リング213をさらに含むことができる。 Cap unit 210 contacts the skin of the subject, ingress of air or contaminants into the bottom of the device or medium, and a substantially leakage or contamination of the material deposited on the skin of the subject by transdermal delivery devices an adhesive or sealing ring 213 suitable for forming a seal that prevents can further include. 本発明の一態様によれば、粘着性リング213は、3M社(ミネソタ州St.Paul)から入手可能な裏面粘着性ポリ塩化ビニルであるフォーム・テープ型式番号3M 9772-Lで構成されうる。 According to one aspect of the present invention, adhesive ring 213 may be configured by 3M Company (Minnesota St.Paul) is a back adhesive polyvinyl chloride available from foam tape model number 3M 9772-L. 本発明の一態様によれば、粘着性リング213は、裏面接着性ポリオレフィン・フィルムである型式番号3M 9773フォーム・テープで構成されうる。 According to one aspect of the present invention, adhesive ring 213 may be configured in a model number 3M 9773 foam tape is a back adhesive polyolefin film. 本発明の一態様によれば、粘着性リング213は、内部開口が直径3.75cmで、リング寸法が0.25cm×1.0mm(厚さ)のおよその寸法を有することができる。 According to one aspect of the present invention, adhesive ring 213 is an internal opening diameter 3.75 cm, the ring dimensions may have approximate dimensions of 0.25 cm × 1.0 mm (thickness).

キャップ・ユニット210は、ユーザによるキャップ210の握りおよび回転性能を向上させるために、キャップ210の外面にテクスチャ加工表面212を有することができる。 Cap unit 210, in order to improve the grip and rotation performance of the cap 210 by the user, can have a textured surface 212 on the outer surface of the cap 210. 本発明の一態様によれば、キャップ・ユニット210は、デフィニティブ・デザイン社(ペンシルベニア州Langhorne)によって規定されるように、約4.0cm(直径)×約0.75cm(厚さ)を有することができる。 According to one aspect of the present invention, the cap unit 210, as defined by Definitibu Design, Inc. (Pennsylvania Langhorne), can have about 4.0 cm (diameter) × about 0.75 cm (thickness) . 本発明の一態様によれば、物質がキャップ210から分配された後に、キャップを破棄して、新しいキャップ・ユニット210と交換できるように、キャップ・ユニット210をディスポーザブルなものとすることができる。 According to one aspect of the present invention, after the material has been dispensed from the cap 210, to discard the cap, so that it can be replaced with a new cap units 210 can be a cap unit 210 and disposable ones. あるいは、新しいキャップ・ユニット210を必要とせずに交換するようにパッド14を構成することができる。 Alternatively, it is possible to configure the pad 14 to exchange without requiring a new cap unit 210. いずれにせよ、トランスデューサ結合器201を交換することなく、送達すべきさらなる物質を提供することができる。 In any case, without replacing the transducer coupler 201, it is possible to provide additional material to be delivered. もちろん、トランスデューサ結合器201(図10)を定期的に交換するか、または組立品300全体を単一の再使用不可能なデバイスとして設計できるように、デバイス300(図9)を設計することが可能である。 Of course, as can be designed transducer combiner 201 (FIG. 10) or periodically replaced, or the entire assembly 300 as a single non-reusable devices, to design the device 300 (FIG. 9) possible it is.

次に図12を参照すると、キャップ・ユニット210は、外側スナップ・リング230と外側スナップ・リング230の内側に収容された内側スナップ・リング220とから構成されうる。 Referring now to FIG. 12, the cap unit 210 may be configured from the outer snap ring 230 and the outer snap housed inside the ring 230 inner snap ring 220.. 本発明の一態様によれば、内側スナップ・リング220は、吸収性パッド14を所定位置に実質的に固定することができる。 According to one aspect of the present invention, the inner snap ring 220 may be substantially fixed the absorbent pad 14 in position. 次に図13および14を参照すると、内側スナップ・リング220は、少なくとも1つの内側コネクタ・タブまたはバイオネット222と少なくとも1つの外側コネクタ・タブ221とを含むことができる。 Referring now to FIGS. 13 and 14, the inner snap ring 220 may include at least one inner connector tab or bayonet 222 and at least one outer connector tab 221. 外側スナップ・リング230は、内側スナップ・リング220を外側スナップ・リング220にねじ止め結合するように、内側スナップ・リング220の外側コネクタ・タブ221を挿入できる少なくとも1つのコネクタ溝211を含むことができる。 Outer snap ring 230, the inner snap ring 220 so as to screw on the outer snap ring 220 coupled, may include at least one connector groove 211 can be inserted an outer connector tab 221 of the inner snap ring 220 it can. キャップ・ユニット210をトランスデューサ結合器201にねじ止め結合するときに緊密な接続を可能とするために、内側コネクタ・タブ222をトランスデューサ・キャップ・コネクタ溝203にはめ込むことができる(図10)。 In order to enable a tight connection when the cap unit 210 is screwed coupled to a transducer coupler 201, it can be fitted inside the connector tab 222 on the transducer cap connector groove 203 (FIG. 10). 本発明の一態様によれば、キャップ・ユニット210とトランスデューサ結合器201の接続は、吸収性パッド14とトランスデューサ結合器201の音波接続を形成することができる。 According to one aspect of the present invention, connection of the cap unit 210 and the transducer coupler 201 may form a wave connection absorbent pad 14 and the transducer coupler 201. 当該構成において、吸収性パッド14をトランスデューサ結合器201に隣接、または実質的に隣接して固定することができる。 In this configuration, it is possible to adjacent absorbent pads 14 to a transducer coupler 201, or substantially adjacent fixed.

次に図15および16を参照すると、本発明の一態様による経皮送達デバイスまたは組立品300が示されている。 Referring now to FIGS. 15 and 16, are shown transdermal delivery device or assembly 300 in accordance with an aspect of the present invention. 当該送達デバイスは、その内部に少なくとも1つの超音波トランスデューサ18(不図示)またはトランスデューサ18配列を配置することができるトランスデューサ筐体202を有するトランスデューサ結合器201を含むことができる。 The delivery device may include a transducer coupler 201 having a transducer housing 202 which can be placed at least one ultrasonic transducer 18 (not shown) or transducer 18 arranged therein. 本発明の一実施形態によれば、トランスデューサ配列を2×2列とすることができる。 According to an embodiment of the present invention, the transducer array may be a 2 × 2 columns. 送達デバイスは、送達される少なくとも1つの物質を含有する吸収性パッド14(図32Aに示される)を収容するキャップ・ユニットまたはパッチ・キャップ210をさらに含むことができる。 Delivery device may further include a cap unit or patch cap 210 containing at least one absorbent pad 14 containing a substance (as shown in FIG. 32A) is delivered. 音波膜11(不図示)は、トランスデューサ結合器201に接触して配置される側で吸収性パッド14を覆うように、キャップ・ユニット210の一部として構成されてもよいし、キャップ・ユニット210に貼付されてもよい。 Wave film 11 (not shown), so as to cover the absorbent pad 14 on the side that is placed in contact with the transducer coupler 201, may be configured as part of the cap unit 210, the cap units 210 it may be attached to. 本発明の一態様によれば、音波膜11は、例えば、ダウ・ケミカル社(ミシシッピ州Midland)から入手可能な型式番号Dow BLF-2014を含むが、必ずしもそれに限定されないSaran(登録商標)として市販されているフィルムのようなポリ塩化ビニリデン・プラスチック・フィルムで構成されうる。 According to one aspect of the present invention, acoustic membrane 11, for example, including model number Dow BLF-2014 available from The Dow Chemical Company (Mississippi Midland) commercially available as not necessarily limited thereto Saran (TM) It can be constituted by polyvinylidene chloride plastic film, such as being a film. 本発明の一態様によれば、音波膜11は、約4.0cmの直径と約50μmの厚さを有することができる。 According to one aspect of the present invention, acoustic membrane 11 may have a thickness of a diameter of about 50μm to about 4.0 cm. 本発明の一態様によれば、音波膜11は、ポリエステル・フィルム、例えば、デュポン・テイジン・フィルム事業部(デラウェア州Wilmington)から入手可能な型式番号M34を含むが、それに限定されないMylar(登録商標)フィルムで構成されうる。 According to one aspect of the present invention, acoustic membrane 11, a polyester film, for example, including model number M34, available from DuPont Teijin Films Division (Delaware Wilmington), but not limited to Mylar (registered trademark ) it can be constituted by a film. 本発明の一態様によれば、音波膜は、4.0cm(直径)×13μm(厚さ)のおよその寸法を有することができる。 According to one aspect of the present invention, acoustic membrane may have an approximate size of 4.0 cm (diameter) × 13 .mu.m (thickness). 剥離フィルム12(不図示)は、それを除去する前は、被験体の皮膚のような物質送達対象に対して配置される吸収性パッド14の側を覆うようにキャップ・ユニット210の一部として構成されうる。 Release film 12 (not shown) before removing it, as part of the cap units 210 so as to cover the side of the absorbent pad 14 is placed against substance delivery target, such as the skin of a subject It can be configured. 剥離フィルム12が除去されると、少なくとも1つの物質を含有する吸収性パッド14を、物質送達対象に隣接して固定するように露出させることができる。 When the release film 12 is removed, the absorbent pad 14 containing at least one substance can be exposed to secure adjacent substance delivery target.

本発明の一態様によれば、キャップ・ユニット210は、場合によって、半透過膜13が被験体の機能的近傍にくるように、キャップ210の下側に半透過膜13(不図示)を含むことができる。 According to one aspect of the present invention, the cap unit 210, optionally, as a semi-permeable membrane 13 is at the functional vicinity of the subject, including a semi-permeable membrane 13 (not shown) on the underside of the cap 210 be able to. 半透過膜13は、(例えば、デュポン(デラウェア州Wilmington)から入手可能なSurlyn(登録商標)として市販されているフィルムのような)エチレン・メタクリル酸共重合体を含むが、必ずしもそれに限定されない任意の好適な材料で構成されうる。 Any semipermeable membrane 13 (for example, DuPont (such as film commercially available as available from Delaware Wilmington) Surlyn (registered trademark)) including ethylene-methacrylic acid copolymer, which is not necessarily limited thereto It may be configured in suitable materials. 本発明の一態様によれば、半透過膜13は、4.0cm(幅)×4.0cm(長さ)×50μm(厚さ)のおよその寸法を有することができる。 According to one aspect of the present invention, the semi-permeable membrane 13 may have an approximate size of 4.0 cm (width) × 4.0 cm (length) × 50 [mu] m (thickness).

キャップ・ユニット210とトランスデューサ結合器201を互いにプレス嵌めまたはスナップ嵌めして、経皮送達デバイスまたは組立品300を形成できるように、経皮送達デバイスを構成することができる。 The cap units 210 and the transducer coupler 201 by press fit or snap together, so as to form a transdermal delivery device or assembly 300, it is possible to construct a transdermal delivery device. プレス嵌めまたはスナップ嵌め、あるいは他の好適な接続結合システムまたはデバイスを使用して、キャップ・ユニット210とトランスデューサ結合器201を接続することができる。 Press fit or snap, or other using a suitable connection coupling system or device, it is possible to connect the cap unit 210 and the transducer coupler 201.

導線またはケーブル204を、トランスデューサ18(不図示)を電源および/または制御ユニット400(図32Gに示されている)に接続するのに使用することができ、トランスデューサ結合器201から導出することができる。 The wire or cable 204, the transducer 18 can be used to connect to the (not shown) the power and / or control unit 400 (shown in FIG. 32G), can be derived from the transducer coupler 201 .

ストラップ250(不図示)を使用して、経皮送達デバイス300を被験体の身体に固定することができる(図32Eおよび32Fに示される)。 Strap 250 using the (not shown) may secure the transdermal delivery device 300 to the body of the subject (shown in FIG. 32E and 32F). 被験体に対するストラップ250の接続によって生成する圧力は、吸収性パッド14(図32A)と被験体の表面との機能的インターフェースを確立することができる。 Pressure generated by the connection of the strap 250 to the subject is able to establish a functional interface with the absorbent pad 14 (Fig. 32A) and the subject surface of the. 被験体に対するストラップ250の接続によって生成する圧力を利用して、吸収性パッド14と被験体の表面との音波接続またはインターフェースを確立することができる。 It may utilize the pressure generated by the connection of the strap 250 to the subject, to establish a sound wave connection or interface with the absorbent pad 14 and the subject surface. ストラップ250の接続によって生成する圧力は、キャップ210の下側からの物質の漏れを実質的に防止するとともに、被験体の表面に送達されている物質の汚染を実質的の防止する、吸収パッド14と被験体の表面とのインターフェースを確立することができる。 Pressure generated by the connection strap 250 is configured to substantially prevent leakage of material from the underside of the cap 210, to prevent substantial contamination of the material being delivered to the surface of the subject, the absorbent pad 14 it is possible to establish an interface between the subject surface.

キャップ・ユニット210をトランスデューサ結合器201に差し込む、または押し込むことによって誘発する圧力は、トランスデューサ結合器201とキャップ・ユニット210の音波膜11との音波接続またはインターフェースを確立することができる。 Pressure induced by inserting the cap unit 210 to the transducer coupler 201, or pushed can establish the acoustic connection or interface between the acoustic membrane 11 of the transducer coupler 201 and the cap unit 210. キャップ・ユニット210をトランスデューサ結合器201に差し込む、または押し込むことによって誘発する圧力は、音波膜11と吸収性パッド14の音波接続またはインターフェースを確立することができる。 Pressure induced by inserting the cap unit 210 to the transducer coupler 201, or pushed can establish the acoustic connection or interface of the acoustic membrane 11 and absorbent pad 14.

あるいは、本発明の一態様によれば、トランスデューサ結合器201を、同様に、キャップ・ユニット210にスナップ嵌めまたはプレス嵌めすることができる。 Alternatively, according to one aspect of the present invention, a transducer coupler 201, likewise, may be snapped-fit or press-on cap unit 210.

次に図17および18を参照すると、本発明での使用に適したトランスデューサ結合器201が示されている。 Referring now to FIGS. 17 and 18, the transducer coupler 201 suitable for use in the present invention is shown. このトランスデューサ結合器201は、少なくとも1つのトランスデューサ・キャップ・コネクタ溝203を有する筐体202をさらに含むことができる。 The transducer coupler 201 may further include a housing 202 having at least one transducer cap connector groove 203. トランスデューサ結合器は、キャップ・ユニット210(図15)との音波インターフェースを形成するように設計された音波面板205をさらに含むことができる。 Transducer coupler may further include a sound wave front plate 205 which is designed to form a sound wave interface between the cap units 210 (FIG. 15). 本発明の一態様によれば、トランスデューサ結合器201は、直径が約4.0cm、厚さが約1.0cmで、ソニック・システム株式会社(ペンシルベニア州Newtown)によって製造されているものであってもよい。 According to one aspect of the present invention, a transducer coupler 201 has a diameter of about 4.0 cm, with about 1.0cm thick, or may be manufactured by Sonic Systems, Inc. (Pennsylvania Newtown) . 筐体202は、任意の好適な材料で構成されうる。 Housing 202 may be comprised of any suitable material. 本発明の一態様によれば、筐体202はプラスチック成分、例えば、Emerson&Cuming(マサチューセッツ州Billerca)から入手可能なEccobond(登録商標)45LVおよび触媒15LVとして販売されているエポキシで構成されうる。 According to one aspect of the present invention, the housing 202 is a plastic component, for example, may be constituted by an epoxy sold as Emerson & Cuming available from (MA Billerca) Eccobond (R) 45LV and catalyst 15LV. 音波面板205は、例えば、ソニック・システム株式会社(ペンシルベニア州Newtown)から入手可能な、およそ4.0cm(直径)×1.0mm(厚さ)のステンレス鋼板のような任意の音波適合材料で構成されうる。 Sound wave front plate 205 is, for example, available from Sonic Systems, Inc. (Pennsylvania Newtown), can be composed of any wave compatible material such as stainless steel plate approximately 4.0 cm (diameter) × 1.0 mm (thickness) .

次に図19から22を参照すると、(図32Aおよび32Bに示される)キャップ・ユニット210は、(図21および22に示される)外側スナップ・リング230と(図32Cに示されるように)外側スナップ・リング230内に実質的に固定された(図19および20に示される)内側スナップ・リング220とで構成されうる。 Referring now to Figures 19 22, the cap unit 210 (shown in FIGS. 32A and 32B) are (shown in FIG. 21 and 22) and the outer snap ring 230 (as shown in FIG. 32C) outside being substantially fixed to the snap ring 230 (shown in FIGS. 19 and 20) may be constituted by the inner snap ring 220. 本発明の一態様によれば、内側スナップ・リング220を外側スナップ・リング230内に実質的に固定すると、内側スナップ・リング220は、実質的に、吸収性パッド14を(図32Aに示される)所定の位置に固定することができる。 According to one aspect of the present invention, shown inside the snap ring 220 when the substantially fixed to the outer snap ring 230, the inner snap ring 220, substantially an absorbent pad 14 (in FIG. 32A ) it can be fixed in position.

キャップ・ユニット210は、任意の好適な材料で構成されうる。 Cap unit 210 may be configured of any suitable material. 本発明の一態様によれば、デフィニティブ・デザイン社(ペンシルベニア州Langhorne)によって規定されるように、約4.0cm(直径)×約0.75cm(厚さ)を有することができる。 According to one aspect of the present invention, as defined by Definitibu Design, Inc. (Pennsylvania Langhorne), it can have about 4.0 cm (diameter) × about 0.75 cm (thickness). 本発明の一態様によれば、物質がキャップ・ユニット210から分配された後に、キャップ・ユニットを破棄して、新しいキャップ・ユニット210と交換できるように、キャップ・ユニット210をディスポーザブルなものとすることができる。 According to one aspect of the present invention, after the material has been dispensed from the cap unit 210, to discard the cap unit, so that it can be replaced with a new cap unit 210, the cap units 210 and the disposable ones be able to. あるいは、新しいキャップ・ユニット210を必要とせずに交換するようにパッド14を構成することができる。 Alternatively, it is possible to configure the pad 14 to exchange without requiring a new cap unit 210. いずれにせよ、トランスデューサ結合器201を交換することなく、送達すべきさらなる物質を提供することができる。 In any case, without replacing the transducer coupler 201, it is possible to provide additional material to be delivered. もちろん、トランスデューサ結合器201(図17)を定期的に交換するか、または組立品300全体を単一の再使用不可能なデバイスとして設計できるように、デバイス300(図15)を設計することが可能である。 Of course, as can be designed transducer combiner 201 (FIG. 17) or periodically replaced, or the entire assembly 300 as a single non-reusable devices, to design the device 300 (FIG. 15) possible it is.

キャップ・ユニット210は、送達される少なくとも1つの物質を含有する吸収性パッド14(図32A)を含むことができる。 Cap unit 210 may include an absorbent pad 14 containing at least one substance is delivered (Figure 32A). 本発明の一態様によれば、吸収性パッド14は、Buckeye Absorbent Products(テネシー州Memphis)から入手可能なVicell#6009のようなエチレン酢酸ビニル系合成ラテックス含有木材パルプを含むセルロース・パッドで構成されうる。 According to one aspect of the present invention, the absorbent pad 14 is composed of a cellulose pad comprising Buckeye Absorbent Products (TN Memphis) available from ViCell # ethylene vinyl acetate based synthetic latex-containing wood pulp, such as 6009 sell. 本発明の一態様によれば、吸収性パッド14は、約4.0cmの直径、および約0.92mmの厚さを有することができる。 According to one aspect of the present invention, the absorbent pad 14 may have a thickness of a diameter of approximately 4.0 cm, and about 0.92 mm. キャップ・ユニット210は、被験体の皮膚に接触し、デバイスの下または中への空気または汚染物質の進入、および経皮送達デバイスによって被験体の皮膚に堆積した物質の漏れまたは汚染を実質的に防止するシールを形成するのに適した粘着または密封リング213(不図示)をさらに含むことができる。 Cap unit 210 contacts the skin of the subject, ingress of air or contaminants into the bottom of the device or medium, and a substantially leakage or contamination of the material deposited on the skin of the subject by transdermal delivery devices adhesive or sealing ring 213 suitable for forming a preventing seals (not shown) may further include. 本発明の一態様によれば、粘着性リング213は、3M社(ミネソタ州St.Paul)から入手可能な裏面粘着性ポリ塩化ビニルであるフォーム・テープ型式番号3M 9772-Lで構成されうる。 According to one aspect of the present invention, adhesive ring 213 may be configured by 3M Company (Minnesota St.Paul) is a back adhesive polyvinyl chloride available from foam tape model number 3M 9772-L. 本発明の一態様によれば、粘着性リング213は、裏面接着性ポリオレフィン・フィルムである型式番号3M 9773フォーム・テープで構成されうる。 According to one aspect of the present invention, adhesive ring 213 may be configured in a model number 3M 9773 foam tape is a back adhesive polyolefin film. 本発明の一態様によれば、粘着性リング213は、内部開口が直径3.75cmで、リング寸法が0.25cm×1.0mm(厚さ)のおよその寸法を有することができる。 According to one aspect of the present invention, adhesive ring 213 is an internal opening diameter 3.75 cm, the ring dimensions may have approximate dimensions of 0.25 cm × 1.0 mm (thickness).

次に図19および20も参照すると、内側スナップ・リング220は、少なくとも1つの内側コネクタ・タブまたはバイオネット222と少なくとも1つの外側コネクタ・タブ221とを含むことができる。 Referring now also to FIG. 19 and 20, the inner snap ring 220 may include at least one inner connector tab or bayonet 222 and at least one outer connector tab 221. 次に図21および22を参照すると、外側スナップ・リング230は、内側スナップ・リング220を所定の位置にスナップ嵌め、またはプレス嵌めして、内側スナップ・リング220を実質的に外側スナップ・リング230内に固定するように、内側スナップ・リング220の外側コネクタ・タブ221を挿入することができる少なくとも1つのコネクタ溝211を含むことができる。 Referring now to FIGS. 21 and 22, the outer snap ring 230, snap-fit ​​inner snap ring 220 in place, or press fit, substantially the outer snap ring 230 of the inner snap ring 220 so as to fix within, it may include at least one connector groove 211 can be inserted into the outer connector tab 221 of the inner snap ring 220. もちろん、内側スナップ・リング220を、実質的に外側スナップ・リング230内にスナップ嵌めで固定することを可能にする任意の好適な手段を利用できる。 Of course, the inner snap ring 220, can utilize any suitable means which make it possible to fix in a substantially snap-fit ​​to the outer snap ring 230. また、図23を参照すると、本発明の一態様によれば、内側スナップ・リング220をスナップ嵌めまたはプレス嵌め接続によって外側スナップ・リング230に結合して、キャップ・ユニット210を形成することができる(図32Aおよび32Bに示される)。 Referring also to FIG. 23, according to one aspect of the present invention, it is possible by the inner snap ring 220 snap-fit ​​or press-fit connection attached to the outer snap ring 230, to form a cap unit 210 (shown in FIGS. 32A and 32B). キャップ・ユニット210をトランスデューサ結合器201に結合するときに、緊密な接続を可能とするために、内側コネクタ・タブ222をトランスデューサ・キャップ・コネクタ溝203に嵌め込むことができる。 When coupling the cap unit 210 to the transducer coupler 201, in order to enable a close connection, it is possible to fit the inner connector tab 222 in the transducer cap connector groove 203. 本発明の一態様によれば、キャップ・ユニット210とトランスデューサ結合器201の接続は、吸収性パッド14(図32A)とトランスデューサ結合器201の音波接続を形成することができる。 According to one aspect of the present invention, connection of the cap unit 210 and the transducer coupler 201, the absorbent pad 14 (FIG. 32A) can be formed acoustic connection of the transducer coupler 201. 当該構成では、吸収性パッド14をトランスデューサ結合器201に隣接して、または実質的に隣接して固定することができる(図32Aから32Cに示される)。 In this structure, the absorbent pad 14 adjacent to the transducer coupler 201, or can be substantially fixed adjacent (shown in 32C Figures 32A).

次に図24Aから31を参照すると、本発明の一態様による達成可能な結果が示されている。 Referring now to 31 Figure 24A, it is shown possible results achieved according to one aspect of the present invention.

次に図32Aから32Cを参照すると、本発明の一態様による経皮送達組立品が示されている。 Referring now to 32C from Figure 32A, it is shown transdermal delivery assembly in accordance with an aspect of the present invention.

次に図32Dおよび32Eを参照すると、本発明の一態様による達成可能な結果が示されている。 Referring now to FIG. 32D and 32E, it is shown possible results achieved according to one aspect of the present invention.

次に図32Eを参照すると、本発明の一態様によるデスクトップ経皮送達システムが示されている。 Referring now to FIG. 32E, there is shown a desktop transdermal delivery system according to one aspect of the present invention.

次に図32Fを参照すると、本発明の一態様によるベルト搭載経皮送達システムが示されている。 Referring now to FIG. 32F, it is shown a belt mounted transdermal delivery system according to one aspect of the present invention.

これまで本発明を詳細に説明したが、デバイスの設計および機能に対していくつかの変形形態が存在するが、そのような設計および機能の変形形態は本開示に含められるものであることを当業者なら理解するであろう。 Have been shown and described in the present invention in detail, there are some variations with respect to the design of the device and function, those that variations of such a design and function are those to be included in this disclosure It will appreciate that skilled in the art. さらに、本発明をある程度の特異性をもって開示したが、好ましい形態の本開示は、例示のために行われたもので、ここに請求される本発明の主旨および範囲から逸脱することなく部品および工程の構造、組合せおよび構成の詳細に多くの変更を加えられることが理解される。 Furthermore, while the present invention has been disclosed with a certain degree of specificity, the present disclosure of the preferred form has been made for purposes of illustration, parts and processes without departing from the spirit and scope of the invention claimed herein structure, it is added the details many modifications combinations and configurations are understood.

患者の腕に配置されるなど、患者が装着する超音波発生器付き経皮パッチを示す図である。 Etc. are disposed in the patient's arm, a view showing the ultrasonic generator with a transdermal patch worn by the patient. ヒトの皮膚の構造の説明図である。 It is an explanatory view of the structure of human skin. トランスデューサがパッチの外側になる経皮パッチを示す図である。 The transducer is a diagram showing a transdermal patch which is on the outside of the patch. パッチの縁の周囲にガスケットまたは封止材を採用して構成される経皮パッチを示す図である。 It is a diagram illustrating a transdermal patch constructed around the edges of the patch employ gaskets or sealing material. 鋸波形から方形波に交互に変わる超音波信号を示す図である。 It shows an ultrasonic signal alternates from sawtooth waveform to a square wave. トランスデューサまたはトランスデューサ列がパッチ内に直接埋め込まれた経皮パッチを示す図である。 Transducer or transducers column is a diagram showing a transdermal patch embedded directly into the patch. パッチの下側に配置された半透過膜が、パッチを介する伝達超音波の投与による弁機能を提供する働きをする経皮パッチを示す図である。 Translucent film disposed on the lower side of the patch is a diagram showing a transdermal patch which serves to provide a valve function by administration of transmitting ultrasound through the patch. 本発明の一態様によるパッチを示す図である。 It is a diagram illustrating a patch according to one aspect of the present invention. 本発明の一態様による経皮送達デバイスを示す図である。 It is a diagram showing a transdermal delivery device in accordance with one aspect of the present invention. 図9のデバイスとの併用に適した、本発明の一態様によるトランスデューサ結合器であって、送達される少なくとも1つの物質を含有するキャップ・ユニットに結合するように構成されたトランスデューサ結合器を示す図である。 Suitable for use with the device of FIG. 9, a transducer coupler according to an aspect of the present invention, showing a transducer coupler configured to couple to the cap unit containing at least one substance to be delivered it is a diagram. 図10のトランスデューサ結合器に結合するように構成されたキャップ・ユニットを示す図である。 Is a diagram showing a configuration has been capped unit to couple to the transducer coupling of Figure 10. 図11に示されたキャップ・ユニットの内部の図である。 Is an internal view of the cap unit illustrated in FIG. 11. 図11のキャップ・ユニットの内側スナップ・リングを示す図である。 Is a diagram showing an inner snap ring of the cap unit of Fig. 11. 図11のキャップ・ユニットの外側スナップ・リングを示す図である。 Is a diagram showing an outer snap ring of the cap unit of Fig. 11. 本発明の一態様による経皮送達組立品またはデバイスの上面図を示す図である。 It illustrates a top view of a transdermal delivery assembly or device in accordance with one aspect of the present invention. 図15の経皮送達組立品の下面図を示す図である。 It is a diagram illustrating a bottom view of the transdermal delivery assembly of FIG. 図15の組立品との併用に適したトランスデューサ結合器であって、送達される少なくとも1つの物質を含有するキャップ・ユニットに結合するように構成されたトランスデューサ結合器の上面図を示す図である。 A transducer couplers suitable for use with the assembly of FIG. 15 is a diagram showing a top view of a transducer coupler configured to couple to the cap unit containing at least one substance to be delivered . 図17のトランスデューサ結合器の下面図を示す図である。 It is a diagram illustrating a bottom view of the transducer coupling of Figure 17. キャップ・ユニットの内側リングの上面図を示す図である。 It illustrates a top view of the inner ring of the cap unit. 図20の内側リングの下面図を示す図である。 It is a diagram illustrating a bottom view of the inner ring of Figure 20. キャップ・ユニットの外側リングの上面図を示す図である・ - shows a top view of the outer ring of the cap unit 図21の外側リングの下面図を示す図である。 It is a diagram illustrating a bottom view of the outer ring of Figure 21. 図15の組立品の分解図を示す図である。 It shows an exploded view of the assembly of Figure 15. 本発明の一態様による達成可能な結果を示す図である。 It shows a possible result achieved according to one aspect of the present invention. 本発明の一態様による達成可能な結果を示す図である。 It shows a possible result achieved according to one aspect of the present invention. 本発明の一態様による達成可能な結果を示す図である。 It shows a possible result achieved according to one aspect of the present invention. 本発明の一態様による達成可能な結果を示す図である。 It shows a possible result achieved according to one aspect of the present invention. 本発明の一態様による達成可能な結果を示す図である。 It shows a possible result achieved according to one aspect of the present invention. 本発明の一態様による達成可能な結果を示す図である。 It shows a possible result achieved according to one aspect of the present invention. 本発明の一態様による達成可能な結果を示す図である。 It shows a possible result achieved according to one aspect of the present invention. 本発明の一態様による達成可能な結果を示す図である。 It shows a possible result achieved according to one aspect of the present invention. 本発明の一態様による達成可能な結果を示す図である。 It shows a possible result achieved according to one aspect of the present invention. 本発明の一態様による達成可能な結果を示す図である。 It shows a possible result achieved according to one aspect of the present invention. 本発明の一態様による達成可能な結果を示す図である。 It shows a possible result achieved according to one aspect of the present invention. 本発明の一態様による達成可能な結果を示す図である。 It shows a possible result achieved according to one aspect of the present invention. 本発明の一態様による達成可能な結果を示す図である。 It shows a possible result achieved according to one aspect of the present invention. 本発明の一態様による達成可能な結果を示す図である。 It shows a possible result achieved according to one aspect of the present invention. 本発明の一態様による達成可能な結果を示す図である。 It shows a possible result achieved according to one aspect of the present invention. 本発明の一態様による達成可能な結果を示す図である。 It shows a possible result achieved according to one aspect of the present invention. 本発明の一態様による達成可能な結果を示す図である。 It shows a possible result achieved according to one aspect of the present invention. 本発明の一態様による達成可能な結果を示す図である。 It shows a possible result achieved according to one aspect of the present invention. 本発明の一態様による達成可能な結果を示す図である。 It shows a possible result achieved according to one aspect of the present invention. 本発明の一態様による達成可能な結果を示す図である。 It shows a possible result achieved according to one aspect of the present invention. 本発明の一態様による達成可能な結果を示す図である。 It shows a possible result achieved according to one aspect of the present invention. 本発明の一態様による達成可能な結果を示す図である。 It shows a possible result achieved according to one aspect of the present invention. 本発明の一態様による達成可能な結果を示す図である。 It shows a possible result achieved according to one aspect of the present invention. 本発明の一態様による達成可能な結果を示す図である。 It shows a possible result achieved according to one aspect of the present invention. 本発明の一態様による達成可能な結果を示す図である。 It shows a possible result achieved according to one aspect of the present invention. 本発明の一態様による達成可能な結果を示す図である。 It shows a possible result achieved according to one aspect of the present invention. 本発明の一態様による達成可能な結果を示す図である。 It shows a possible result achieved according to one aspect of the present invention. 本発明の一態様による達成可能な結果を示す図である。 It shows a possible result achieved according to one aspect of the present invention. 本発明の一態様による経皮送達デバイスを示す図である。 It is a diagram showing a transdermal delivery device in accordance with one aspect of the present invention. 本発明の一態様による経皮送達デバイスを示す図である。 It is a diagram showing a transdermal delivery device in accordance with one aspect of the present invention. 本発明の一態様による経皮送達デバイスを示す図である。 It is a diagram showing a transdermal delivery device in accordance with one aspect of the present invention. 本発明の一態様による達成可能な結果を示す図である。 It shows a possible result achieved according to one aspect of the present invention. 本発明の一態様による達成可能な結果を示す図である。 It shows a possible result achieved according to one aspect of the present invention. 本発明の一態様による卓上型経皮送達システムを示す図である。 It is a diagram showing a table top transdermal delivery system according to one aspect of the present invention. 本発明の一態様によるベルト搭載経皮送達システムを示す図である。 Is a diagram showing a belt mounting transdermal delivery system according to one aspect of the present invention.

Claims (20)

  1. 被験体の表面から前記被験体の中に少なくとも1つの物質の送達を行うように、前記被験体の前記表面に実質的に隣接して固定するのに適したシステムであって、 To perform delivery of at least one material from the surface of the subject in the subject, a system suitable for fixed substantially adjacent to said surface of said subject,
    少なくとも1つの超音波伝達を受けるための少なくとも1つの開口であって、前記少なくとも1つの物質は、前記少なくとも1つの開口に実質的に隣接して放出可能に固定された少なくとも1つの開口と、 And at least one opening for receiving at least one ultrasonic transmission, said at least one substance includes at least one opening wherein is releasably affixed substantially adjacent to at least one opening,
    前記被験体の前記表面から前記少なくとも1つの物質の送達を行うように、前記少なくとも1つの伝達を前記少なくとも1つの物質に伝達するように、前記少なくとも1つの開口に対して配置された音波部材とを含むシステム。 To perform delivery of said at least one substance from said surface of said subject, and wherein the at least one transmission so as to transmit to said at least one substance, said at least sonic member disposed against one opening system, including.
  2. 前記開口から超音波伝達を発するように、前記開口に実質的に隣接して配置するのに適した少なくとも1つの超音波トランスデューサをさらに含み、交換可能キャップが前記物質、開口および音波部材を含むものである、請求項1に記載のシステム。 To emit ultrasound transmission from said opening, further comprising at least one ultrasonic transducer suitable for placement substantially adjacent to the opening, but exchangeable cap containing the substance, opening and sonic member the system of claim 1.
  3. 前記トランスデューサは、複数のトランスデューサ要素を含むものである、請求項2に記載のシステム。 The transducer is intended to include a plurality of transducer elements, according to claim 2 system.
  4. 前記交換可能キャップは、前記物質を実質的に含有するパッドをさらに含み、実質的に前記開口と音波部材の間に配置されるものである、請求項2に記載のシステム。 The replaceable cap further includes a pad substantially free of said material, is intended to be disposed substantially between the opening and the acoustic member system of claim 2.
  5. 前記音波部材は、サランおよびマイラよりなる群から選択される少なくとも1つの材料を含むものである、請求項1に記載のシステム。 The acoustic member is one that comprises at least one material selected from the group consisting of Saran and Mylar, according to claim 1 system.
  6. 前記パッドは、木綿、セルロースおよびナイロンよりなる群から選択される少なくとも1つの材料を含むものである、請求項4に記載のシステム。 The pad is cotton, is intended to include at least one material selected from the group consisting of cellulose and nylon system of claim 4.
  7. 前記開口を定め、前記音波部材に結合し、スナップイン方式で前記パッドを受けるように構成された筐体をさらに含む、請求項4に記載のシステム。 Defines the opening, said bonded to sonic member, further comprising a constructed housing as a snap-in type receiving said pad system of claim 4,.
  8. 前記パッドに実質的に隣接して配置され、前記被験体の前記表面からの前記少なくとも1つの物質の送達を制御するための超音波で活性化される通常閉鎖されている弁機能を形成する半透過フィルムをさらに含む、請求項4に記載のシステム。 Half of the substantially disposed adjacent to the pad, to form the normal closed by that valve function is activated by ultrasound for controlling the delivery of at least one substance from said surface of said subject further comprising a transparent film system of claim 4.
  9. 前記トランスデューサが活性化すると、前記物質が前記音波部材を透過し、前記表面に蓄積する、請求項2に記載のシステム。 Wherein the transducer is activated, the material passes through the sound wave member, it accumulates in the surface, according to claim 2 system.
  10. 前記トランスデューサおよびキャップは、前記表面に装着できるものである、請求項2に記載のシステム。 The transducer and the cap are those that can be attached to the surface, according to claim 2 system.
  11. 前記システムは、前記表面に少なくとも部分的に固定されるものである、請求項2に記載のシステム。 The system is intended to be at least partially secured to said surface, according to claim 2 system.
  12. 少なくとも1つの投薬要件に従って、前記トランスデューサを選択的に活性化させるための超音波トランスデューサ・ドライバをさらに含む請求項2に記載のシステム。 According to at least one dosing requirements, system of claim 2, further comprising an ultrasonic transducer driver for selectively activating said transducer.
  13. 前記超音波伝達は、約20から約30kHz、約125から約225mW/cmの信号を含むものである、請求項2に記載のシステム。 The ultrasound transmission from about 20 to about 30 kHz, is intended to include signals from about 125 to about 225 mW / cm, according to claim 2 system.
  14. 前記キャップは、前記トランスデューサに取り外し可能に結合されるものである、請求項13に記載のシステム。 The cap is intended to be removably coupled to the transducer system of claim 13.
  15. 前記キャップは、前記トランスデューサにねじ留めまたはスナップ留めされるものである、請求項14に記載のシステム。 The cap is intended to be screwed or snapped into the transducer system of claim 14.
  16. 前記トランスデューサは、前記トランスデューサへの前記キャップの固定を促進するための溝を含むものである、請求項2に記載のシステム。 The transducer is intended to include grooves to facilitate the fixing of said cap to said transducer system of claim 2.
  17. 前記キャップは、互いに結合された内側および外側リングをさらに含み、前記内側リングは、前記トランスデューサにおける前記溝との接続に適した突起を含むものである、請求項2に記載のシステム。 Said cap further comprises an inner and outer rings coupled together, said inner ring is one that includes a projection that is suitable for connection to the grooves in the transducer system of claim 2.
  18. 前記キャップは、前記物質を実質的に含有し、前記キャップは前記パッドを前記トランスデューサに押しつけて圧縮するものである、請求項2に記載のシステム。 Said cap, said material essentially contains, the cap is to compress against the pad on the transducer system of claim 2.
  19. 被験体の表面から前記被験体の中に少なくとも1つの物質の送達を行うように、前記被験体の前記表面に実質的に隣接して固定するのに適したシステムであって、 To perform delivery of at least one material from the surface of the subject in the subject, a system suitable for fixed substantially adjacent to said surface of said subject,
    トランスデューサ筐体と、 And the transducer housing,
    前記トランスデューサ筐体内の複数の超音波エミッタと、 A plurality of ultrasonic emitter of the transducer housing,
    前記要素からの放射を受けるための少なくとも1つの開口を定めるキャップと、 A cap defining at least one opening for receiving radiation from said element,
    前記キャップ内の前記少なくとも1つの開口に実質的に隣接する前記少なくとも1つの物質を放出可能に固定するパッドと、 A pad for releasably securing said at least one substance substantially adjacent to said at least one aperture in said cap,
    前記被験体の前記表面からの前記少なくとも1つの物質の前記送達を行うように、前記放射を前記少なくとも1つのパッドに伝えるように、前記少なくとも1つの開口に対して配置された音波部材とを含むシステム。 To perform the delivery of the at least one substance from said surface of said subject, said radiation as transmitted to the at least one pad, wherein and a sonic member arranged to at least one opening system.
  20. 前記キャップが前記トランスデューサに固定され、前記システムが前記表面に固定されると、前記物質が、前記表面に実質的に隣接する前記パッドによって固定される請求項19に記載のシステム。 Said cap is secured to the transducer, when the system is fixed to the surface, The system of claim 19 wherein the material is to be secured by said pad substantially adjacent to said surface.
JP2003561666A 2002-01-16 2003-01-16 Substance delivery device Pending JP2005525147A (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US34906102 true 2002-01-16 2002-01-16
US35119102 true 2002-01-25 2002-01-25
PCT/US2003/001449 WO2003061726A3 (en) 2002-01-16 2003-01-16 Substance delivery device

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2005525147A true true JP2005525147A (en) 2005-08-25

Family

ID=27616736

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2003561666A Pending JP2005525147A (en) 2002-01-16 2003-01-16 Substance delivery device

Country Status (5)

Country Link
EP (1) EP1471838A2 (en)
JP (1) JP2005525147A (en)
CN (1) CN1642488A (en)
CA (1) CA2473541A1 (en)
WO (1) WO2003061726A3 (en)

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008512215A (en) * 2004-09-13 2008-04-24 クロノ セラピューティクス、インコーポレイテッド Biological synchrony (biosynchronous) transdermal drug delivery
JP2016515022A (en) * 2013-03-12 2016-05-26 ヴァイタル コネクト,インコーポレイテッドVital Connect,Inc. Disposable biometric patch device
USRE46217E1 (en) 2005-05-24 2016-11-29 Chrono Therapeutics Inc. Portable drug delivery device including a detachable and replaceable administration or dosing element
US9669199B2 (en) 2004-09-13 2017-06-06 Chrono Therapeutics Inc. Biosynchronous transdermal drug delivery for longevity, anti-aging, fatigue management, obesity, weight loss, weight management, delivery of nutraceuticals, and the treatment of hyperglycemia, alzheimer's disease, sleep disorders, parkinson's disease, aids, epilepsy, attention deficit disorder, nicotine addiction, cancer, headache and pain control, asthma, angina, hypertension, depression, cold, flu and the like

Families Citing this family (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
EP1993670B1 (en) * 2005-12-30 2012-04-18 Sanuwave, Inc. Acoustic pressure wave applicator system with conduction pad
KR100889735B1 (en) 2007-08-01 2009-03-24 한국전자통신연구원 Sound wave communication of human body apparatus and method
CN100560157C (en) * 2007-11-13 2009-11-18 重庆市生力医疗设备有限公司 Ultrasonic medicine plaster
US20090187137A1 (en) * 2007-12-14 2009-07-23 Kim Volz Ultrasound pulse shaping
CN101948551B (en) * 2010-09-16 2012-02-01 潍坊润华生物化工有限公司 Method for degrading chitosan micromolecules easily absorbed by crops

Family Cites Families (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US2065295A (en) * 1935-05-16 1936-12-22 Arthur G Sullivan Therapeutic appliance
US4787888A (en) * 1987-06-01 1988-11-29 University Of Connecticut Disposable piezoelectric polymer bandage for percutaneous delivery of drugs and method for such percutaneous delivery (a)
US5978701A (en) * 1995-06-02 1999-11-02 Alza Corporation Electrotransport device with separable controller and drug unit and method of setting controller output
US6086572A (en) * 1996-05-31 2000-07-11 Alza Corporation Electrotransport device and method of setting output
DE69632131T2 (en) * 1995-06-05 2005-04-14 Alza Corp., Palo Alto An apparatus for transdermal iontophoretic delivery of fentanyl and sufentanil
US6175763B1 (en) * 1996-03-29 2001-01-16 Alza Corporation Electrotransport drug delivery device having tactile signaling means
US6030374A (en) * 1998-05-29 2000-02-29 Mcdaniel; David H. Ultrasound enhancement of percutaneous drug absorption
WO2000025858A1 (en) * 1998-11-02 2000-05-11 Alza Corporation Electrotransport device including a compatible antimicrobial agent

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US9555226B2 (en) 2003-10-27 2017-01-31 Chrono Therapeutics Inc. Transdermal drug delivery method and system
JP2008512215A (en) * 2004-09-13 2008-04-24 クロノ セラピューティクス、インコーポレイテッド Biological synchrony (biosynchronous) transdermal drug delivery
US9555227B2 (en) 2004-09-13 2017-01-31 Chrono Therapeutics Inc. Biosynchronous transdermal drug delivery
US9669199B2 (en) 2004-09-13 2017-06-06 Chrono Therapeutics Inc. Biosynchronous transdermal drug delivery for longevity, anti-aging, fatigue management, obesity, weight loss, weight management, delivery of nutraceuticals, and the treatment of hyperglycemia, alzheimer's disease, sleep disorders, parkinson's disease, aids, epilepsy, attention deficit disorder, nicotine addiction, cancer, headache and pain control, asthma, angina, hypertension, depression, cold, flu and the like
USRE46217E1 (en) 2005-05-24 2016-11-29 Chrono Therapeutics Inc. Portable drug delivery device including a detachable and replaceable administration or dosing element
JP2016515022A (en) * 2013-03-12 2016-05-26 ヴァイタル コネクト,インコーポレイテッドVital Connect,Inc. Disposable biometric patch device

Also Published As

Publication number Publication date Type
CN1642488A (en) 2005-07-20 application
CA2473541A1 (en) 2003-07-31 application
WO2003061726A3 (en) 2004-04-01 application
EP1471838A2 (en) 2004-11-03 application
WO2003061726A2 (en) 2003-07-31 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Tanner et al. Delivering drugs by the transdermal route: review and comment
US5614212A (en) Method of transdermally administering high molecular weight drugs with a polymer skin enhancer
US5008110A (en) Storage-stable transdermal patch
US5756117A (en) Multidose transdermal drug delivery system
US6024975A (en) Method of transdermally administering high molecular weight drugs with a polymer skin enhancer
US20060271020A1 (en) Portable drug delivery device including a detachable and replaceble administration or dosing element
US20040158194A1 (en) Oral devices and methods for controlled drug release
US5617851A (en) Ultrasonic transdermal system for withdrawing fluid from an organism and determining the concentration of a substance in the fluid
US6756053B2 (en) Controlled heat induced rapid delivery of pharmaceuticals from skin depot
US5007438A (en) Endermic application kits for external medicines
US6465006B1 (en) Method for facilitating absorption of pharmaceutically active compounds
US5658247A (en) Ionosonic drug delivery apparatus
US6284266B1 (en) Methods and apparatus for improved administration of fentanyl and sufentanil
US6656147B1 (en) Method and delivery device for the transdermal administration of a substance
JP2005021677A (en) Pad base for percutaneous administration and injection needle
US20060062838A1 (en) Biosynchronous transdermal drug delivery
US5462743A (en) Substance transfer system for topical application
US5863941A (en) Method and composition of a topical treatment of inner ear and labyrinth symptoms
US5538503A (en) Programmable apparatus for reducing substance dependency in transdermal drug delivery
US20070250018A1 (en) Transdermal Drug Administration System with Microneedles
US20020138037A1 (en) Method and apparatus for intradermal incorporation of microparticles containing encapsulated drugs using low frequency ultrasound
WO1993003790A1 (en) Iontotherapeutic device and process
US4649075A (en) Transdermal and transmucosal vortexed foam devices and the method of making
Tiwary et al. Innovations in transdermal drug delivery: formulations and techniques
JP2006149818A (en) Percutaneous administration device

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20060116

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090127

A02 Decision of refusal

Effective date: 20090623

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02