JP2005301454A - User identification system and charger/radio ic chip reader - Google Patents

User identification system and charger/radio ic chip reader Download PDF

Info

Publication number
JP2005301454A
JP2005301454A JP2004113546A JP2004113546A JP2005301454A JP 2005301454 A JP2005301454 A JP 2005301454A JP 2004113546 A JP2004113546 A JP 2004113546A JP 2004113546 A JP2004113546 A JP 2004113546A JP 2005301454 A JP2005301454 A JP 2005301454A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
wireless
user
chip
identification information
mobile phone
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2004113546A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Hidefumi Sugihara
英文 杉原
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
TRUSTED SOLUTIONS KK
Original Assignee
TRUSTED SOLUTIONS KK
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by TRUSTED SOLUTIONS KK filed Critical TRUSTED SOLUTIONS KK
Priority to JP2004113546A priority Critical patent/JP2005301454A/en
Publication of JP2005301454A publication Critical patent/JP2005301454A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a user identification system for identifying a user without separately or intentionally carrying a user identifying means and a charger/radio IC chip reader. <P>SOLUTION: This user authentication system 1 is configured to authenticate a user by using a portable telephone 2, and provided with the portable telephone 2 having a radio IC chip 6 in which user identification information to uniquely identify a user is recorded, a charger/radio IC chip reader 3 for, when the portable telephone 2 is connected, charging the portable telephone 2, and for reading the user identification information recorded in the radio IC chip 6 installed in the portable telephone 2 through radio communication and a client computer 4 for receiving user identification information read from the radio IC chip 6 to be transmitted from the charger/radio IC chip reader 3, and for authenticating the user based on the user identification information. <P>COPYRIGHT: (C)2006,JPO&NCIPI

Description

本発明は、ユーザ認証システムおよび充電器兼無線ICチップリーダに関するものである。   The present invention relates to a user authentication system and a charger / wireless IC chip reader.

例えば、コンピュータ等を利用したシステムにおいては、正当な使用権限のないユーザの不正使用を防止するために、ユーザの認証を行い、使用権限のあるユーザだけが、そのシステムを使用することができるように管理されている。   For example, in a system using a computer or the like, in order to prevent unauthorized use of a user who does not have a proper use right, the user is authenticated so that only a user having the use right can use the system. Is managed.

このようなユーザ認証を行う手段として、従来、例えばICカードやUSBメモリなどを利用したユーザ認証システムが知られている(例えば、特許文献1参照)。   As a means for performing such user authentication, a user authentication system using an IC card, a USB memory, or the like has been conventionally known (for example, see Patent Document 1).

ICカードを利用したユーザ認証システムでは、ICカードおよびICカードリーダを備え、ICカードに記録されたユーザ識別情報をICカードリーダで読み取ることによって個々のユーザを認証する。   A user authentication system using an IC card includes an IC card and an IC card reader, and each user is authenticated by reading user identification information recorded on the IC card with the IC card reader.

また、USBメモリを利用したユーザ認証システムでは、USBメモリをシステムのUSBコネクタに差し込み、USBメモリに記録されたユーザ識別情報をUSBインタフェイスを介して読み取ることによって個々のユーザを認証する。   In a user authentication system using a USB memory, each user is authenticated by inserting the USB memory into a USB connector of the system and reading the user identification information recorded in the USB memory via the USB interface.

しかし、これら従来のユーザ認証システムでは、ICカードやUSBメモリなどのユーザ識別情報が記録された手段が別途必要であり、ユーザ認証を行う時には常にこれらのユーザ識別手段を携帯していなければならないという問題があった。   However, in these conventional user authentication systems, a means for recording user identification information such as an IC card or a USB memory is required separately, and these user identification means must always be carried when performing user authentication. There was a problem.

このため、ユーザ識別手段を別途意識的に携帯することなく、ユーザ認証を行うことができるユーザ認証システムに対する要求があった。   For this reason, there has been a demand for a user authentication system capable of performing user authentication without intentionally carrying the user identification means separately.

特開2002−229958号公報JP 2002-229958 A

本発明の目的は、ユーザ識別手段を別途意識的に携帯することなく、ユーザ認証を行うことができるユーザ認証システムおよび充電器兼無線ICチップリーダを提供することにある。   An object of the present invention is to provide a user authentication system and a charger / wireless IC chip reader which can perform user authentication without intentionally carrying user identification means separately.

このような目的は、下記(1)〜(14)の本発明により達成される。
(1) 携帯電話を使用してユーザの認証を行うユーザ認証システムであって、
ユーザを一意に識別するユーザ識別情報が記録された無線ICチップを有する携帯電話と、
前記携帯電話が接続されると、該携帯電話を充電すると同時に、無線通信により、前記携帯電話の有する無線ICチップに記録されているユーザ識別情報を読み出し、送信する充電器兼無線ICチップリーダと、
前記充電器兼無線ICチップリーダから送信される、前記無線ICチップから読み出されたユーザ識別情報を受信し、該ユーザ識別情報に基づいて前記ユーザの認証を行うクライアントコンピュータとを備えることを特徴とするユーザ認証システム。
Such an object is achieved by the present inventions (1) to (14) below.
(1) A user authentication system for authenticating a user using a mobile phone,
A mobile phone having a wireless IC chip in which user identification information for uniquely identifying a user is recorded;
A charger / wireless IC chip reader that reads and transmits user identification information recorded in a wireless IC chip of the mobile phone by wireless communication at the same time as the mobile phone is connected; ,
A client computer that receives user identification information read from the wireless IC chip, transmitted from the charger / wireless IC chip reader, and that authenticates the user based on the user identification information. User authentication system.

(2) 前記充電器兼無線ICチップリーダは、前記クライアントコンピュータとUSBインタフェイスを介して接続され、該USBインタフェイスを介して前記クライアントコンピュータから電源を供給されて動作する上記(1)に記載のユーザ認証システム。   (2) The charger / wireless IC chip reader is connected to the client computer via a USB interface and operates by being supplied with power from the client computer via the USB interface. User authentication system.

(3) 前記充電器兼無線ICチップリーダは、前記クライアントコンピュータから送信されるユーザ識別情報を受信し、無線通信により、前記無線ICチップにユーザ識別情報を書き込む、または書き換える上記(1)または(2)に記載のユーザ認証システム。   (3) The charger / wireless IC chip reader receives user identification information transmitted from the client computer, and writes or rewrites the user identification information in the wireless IC chip by wireless communication. The user authentication system according to 2).

(4) 前記クライアントコンピュータは、前記携帯電話と前記充電器兼無線ICチップリーダとが接続された状態において、該充電器兼無線ICチップリーダから送信される、前記無線ICチップから読み出されたユーザ識別情報を受信すると、前記ユーザ識別情報に基づいて、該クライアントコンピュータの使用権限を有するユーザか否かの認証を試み、認証された場合に、前記ユーザ識別情報に応じて、前記ユーザのログイン処理を行うとともに、あらかじめ設定されているプログラムを起動して実行する上記(1)ないし(3)のいずれかに記載のユーザ認証システム。   (4) The client computer is read from the wireless IC chip transmitted from the charger / wireless IC chip reader in a state where the mobile phone and the charger / wireless IC chip reader are connected. When the user identification information is received, authentication of whether or not the user has the authority to use the client computer is attempted based on the user identification information. When the user identification information is authenticated, the login of the user is performed according to the user identification information. The user authentication system according to any one of the above (1) to (3), which performs processing and activates and executes a preset program.

(5) 前記プログラムは、前記クライアントコンピュータのシステムのロックを実現するスクリーンセーバの解除および/または前記クライアントコンピュータと接続可能なサーバに対してログインを行うものである上記(4)に記載のユーザ認証システム。   (5) The user authentication system according to (4), wherein the program is for releasing a screen saver that realizes locking of the system of the client computer and / or logging in to a server connectable to the client computer. .

(6) 前記クライアントコンピュータは、前記ユーザ識別情報により識別されるユーザに応じて、実行する前記プログラムを制限する上記(4)または(5)に記載のユーザ認証システム。   (6) The user authentication system according to (4) or (5), wherein the client computer restricts the program to be executed according to a user identified by the user identification information.

(7) 前記無線ICチップは、前記携帯電話に取り付けられる携帯ストラップに埋め込まれて実装されており、前記携帯ストラップには、前記ユーザに対応した色および/または模様が設けられている上記(6)に記載のユーザ認証システム。   (7) The wireless IC chip is embedded and mounted in a mobile strap attached to the mobile phone, and the mobile strap is provided with a color and / or pattern corresponding to the user (6) ) User authentication system.

(8) 前記無線ICチップは、前記携帯電話に取り付けられる携帯ストラップに埋め込まれて実装されている上記(1)ないし(5)のいずれかに記載のユーザ認証システム。   (8) The user authentication system according to any one of (1) to (5), wherein the wireless IC chip is embedded and mounted in a mobile strap attached to the mobile phone.

(9) 前記無線ICチップは、前記携帯電話の本体表面に実装されている上記(1)ないし(5)のいずれかに記載のユーザ認証システム。   (9) The user authentication system according to any one of (1) to (5), wherein the wireless IC chip is mounted on a main body surface of the mobile phone.

(10) 前記無線ICチップは、前記携帯電話の本体内部に実装されている上記(1)ないし(5)のいずれかに記載のユーザ認証システム。   (10) The user authentication system according to any one of (1) to (5), wherein the wireless IC chip is mounted inside a main body of the mobile phone.

(11) 前記クライアントコンピュータは、前記充電器兼無線ICチップリーダから前記携帯電話が解除されると、前記ユーザのログオフ処理を行うとともに、あらかじめ設定されているプログラムを起動して実行する上記(1)ないし(10)のいずれかに記載のユーザ認証システム。   (11) When the mobile phone is released from the charger / wireless IC chip reader, the client computer performs log-off processing of the user and starts and executes a preset program (1) ) To (10).

(12) 前記プログラムは、前記クライアントコンピュータのシステムのロックを実現するスクリーンセーバの起動および/または前記クライアントコンピュータと接続されているサーバからのログオフを行うものである上記(11)に記載のユーザ認証システム。   (12) The user authentication system according to (11), wherein the program starts a screen saver that realizes locking of the system of the client computer and / or logs off from a server connected to the client computer. .

(13) ユーザを一意に識別するユーザ識別情報が記録された無線ICチップを有する携帯電話が接続される接続部と、
前記接続部に前記携帯電話が接続されると、該携帯電話を充電すると同時に、無線通信により、前記携帯電話の有する無線ICチップに記録されているユーザ識別情報を読み出す読み出し部と、
前記読み出し部により読み出した前記ユーザ識別情報を送信する通信制御部とを備えることを特徴とする充電器兼無線ICチップリーダ。
(13) a connection unit to which a mobile phone having a wireless IC chip in which user identification information for uniquely identifying a user is recorded;
When the mobile phone is connected to the connection unit, the readout unit reads out user identification information recorded in the wireless IC chip of the mobile phone by wireless communication at the same time as charging the mobile phone;
A charger / wireless IC chip reader comprising: a communication control unit that transmits the user identification information read by the reading unit.

(14) ユーザを一意に識別するユーザ識別情報が記録された無線ICチップを有する携帯電話が接続される接続部と、
前記接続部に前記携帯電話が接続されると、該携帯電話を充電すると同時に、無線通信により、前記携帯電話の有する無線ICチップに記録されているユーザ識別情報を読み出す読み出し部と、
前記読み出し部により読み出した前記ユーザ識別情報を送信する通信制御部と、
送信元から送信される、ユーザを一意に識別するユーザ識別情報を前記通信制御部により受信し、無線通信により、前記無線ICチップに前記ユーザ識別情報を書き込む、または書き換える書き込み部とを備えることを特徴とする充電器兼無線ICチップリーダ。
(14) a connection unit to which a mobile phone having a wireless IC chip in which user identification information for uniquely identifying a user is recorded is connected;
When the mobile phone is connected to the connection unit, the readout unit reads out user identification information recorded in the wireless IC chip of the mobile phone by wireless communication at the same time as charging the mobile phone;
A communication control unit for transmitting the user identification information read by the reading unit;
A communication unit that receives user identification information that uniquely identifies a user, transmitted from a transmission source, and that writes or rewrites the user identification information in the wireless IC chip by wireless communication. Characteristic charger and wireless IC chip reader.

本発明によれば、携帯電話を充電する時同時に、ユーザになんら意識させることなく、携帯電話の有する無線ICメモリからユーザ識別情報を読み出してユーザの認証を行うことができる。   According to the present invention, user identification information can be read out from the wireless IC memory of the mobile phone and the user can be authenticated without making the user aware of it at the same time as charging the mobile phone.

また、携帯電話は既に広く普及しており、ユーザは、ユーザ認証のために、ICカードやUSBメモリなどのユーザ認証手段を別途携帯する必要もなく、ユーザ識別情報の読み取り手段を別途用意する必要もないという利点がある。   In addition, mobile phones are already widely used, and users do not need to separately carry user authentication means such as an IC card or a USB memory for user authentication, and need to prepare a means for reading user identification information separately. There is also an advantage of not.

以下、本発明のユーザ認証システムを添付図面に示す好適実施形態に基づいて詳細に説明する。   Hereinafter, a user authentication system of the present invention will be described in detail based on a preferred embodiment shown in the accompanying drawings.

図1は、本発明のユーザ認証システムの実施形態を表す概略図、図2は、携帯ストラップの概略図、図3は、充電器兼無線ICチップリーダの概略図、図4は、充電器兼無線ICチップリーダの内部ブロック図である。   FIG. 1 is a schematic diagram showing an embodiment of a user authentication system of the present invention, FIG. 2 is a schematic diagram of a mobile strap, FIG. 3 is a schematic diagram of a charger / wireless IC chip reader, and FIG. It is an internal block diagram of a wireless IC chip reader.

同図に示すユーザ認証システム1は、携帯電話を利用して個々のユーザを識別し、認証するもので、携帯電話2と、充電器兼無線ICチップリーダ3と、クライアントコンピュータ4と、サーバコンピュータ5とを備えている。   A user authentication system 1 shown in FIG. 1 uses a mobile phone to identify and authenticate individual users. The mobile phone 2, a charger / wireless IC chip reader 3, a client computer 4, and a server computer. And 5.

ユーザ認証システム1において、まず、携帯電話2は、無線通話・無線通信などの携帯電話本来の機能を有するもので、個々のユーザを識別するためのユーザ識別情報(識別子)が記録された無線ICチップ(無線ICタグ)を備えている。無線ICチップは、無線通信によって、後述する無線ICチップリーダライタ13との間で、ユーザ識別データの送受信(ユーザ識別情報の読み出しおよび書き込み)を行うことが可能である。   In the user authentication system 1, the mobile phone 2 has a function inherent to a mobile phone such as a wireless call and wireless communication, and a wireless IC in which user identification information (identifier) for identifying individual users is recorded. A chip (wireless IC tag) is provided. The wireless IC chip can transmit and receive user identification data (reading and writing user identification information) to and from the wireless IC chip reader / writer 13 described later by wireless communication.

本実施形態の場合、携帯電話2の本体部分は従来公知の構成で、図2に示すように、無線ICチップ6は、その両側に無線通信用のアンテナ7が接続された状態で、本体に取り付けられた携帯ストラップ8の紐の内部に埋め込まれている。無線ICチップ6を携帯ストラップ8に埋め込むことによって、携帯電話2の本体部分をなんら変更することなく、無線ICチップ6を実装することができる。   In the case of this embodiment, the main body portion of the mobile phone 2 has a conventionally known configuration. As shown in FIG. 2, the wireless IC chip 6 is connected to the main body with the antennas 7 for wireless communication connected to both sides thereof. It is embedded in the strap of the attached mobile strap 8. By embedding the wireless IC chip 6 in the portable strap 8, the wireless IC chip 6 can be mounted without changing the main body of the mobile phone 2.

また、例えば携帯ストラップ8が青色の場合は医師、赤色の場合は看護婦というように、携帯ストラップ8の色および模様のいずれか一方または両方をユーザ毎に設定するのが好ましい。これによって、目視による識別を組み合わせることもできる。   In addition, it is preferable to set one or both of the color and the pattern of the mobile strap 8 for each user, such as a doctor when the mobile strap 8 is blue and a nurse when the mobile strap 8 is red. Thereby, visual identification can also be combined.

なお、ユーザ識別情報は、例えば識別番号などのように、本ユーザ認証システム1において、ユーザの認証のために個々のユーザを一意に識別することができる情報であれば何ら限定されない。また、無線ICチップ6は、携帯ストラップ8に埋め込んで実装することに限定されず、例えば携帯電話2の本体内部に実装してもよいし、本体表面にシールで貼り付けるなどして実装してもよい。   The user identification information is not limited as long as it is information that can uniquely identify each user for user authentication in the user authentication system 1, such as an identification number. Further, the wireless IC chip 6 is not limited to be mounted by being embedded in the mobile strap 8, and may be mounted inside the main body of the mobile phone 2, for example, or may be mounted by being attached to the surface of the main body with a seal. Also good.

続いて、充電器兼無線ICチップリーダ3は、携帯電話2の充電を行う機能に加えて、無線ICチップ6との間でユーザ識別情報の送受信(ユーザ識別情報の書き込みおよび読み出し)を行う機能を備えている。   Subsequently, the charger / wireless IC chip reader 3 has a function of transmitting / receiving user identification information to / from the wireless IC chip 6 (writing and reading of user identification information) in addition to the function of charging the mobile phone 2. It has.

本実施形態の場合、充電器兼無線ICチップリーダ3は、クレードル(接続台)タイプのもので、携帯電話2を充電器兼無線ICチップリーダ3の所定位置に載せることによって、両者は、互いの携帯電話コネクタ(接続部)(図示省略)を介して直接的に接続される。また、図3に示すように、充電器兼無線ICチップリーダ3には、USBケーブル9を介してUSBコネクタ10が接続されており、このUSBコネクタ10をクライアントコンピュータ4のUSBコネクタ(図示省略)に差し込むことによって両者は接続されている。充電器兼無線ICチップリーダ3の動作に必要な電源は、USB経由でクライアントコンピュータ4から供給される。   In the case of this embodiment, the charger / wireless IC chip reader 3 is of a cradle (connection base) type, and by placing the mobile phone 2 on a predetermined position of the charger / wireless IC chip reader 3, Are directly connected via a cellular phone connector (connection portion) (not shown). As shown in FIG. 3, a USB connector 10 is connected to the charger / wireless IC chip reader 3 via a USB cable 9, and the USB connector 10 is connected to a USB connector (not shown) of the client computer 4. The two are connected by plugging them into. The power necessary for the operation of the charger / wireless IC chip reader 3 is supplied from the client computer 4 via USB.

なお、充電器兼無線ICチップリーダ3は、クレードルタイプのものに限定されず、例えば携帯電話2と充電器兼無線ICチップリーダ3との間をケーブルで接続するタイプのものでもよい。また、充電器兼無線ICチップリーダ3の電源は、USBインタフェイス経由で供給するものに限定されず、別途電源ケーブルを介して電源を供給するようにしてもよい。充電器兼無線ICチップリーダ3の内部構成の詳細は後述する。   The charger / wireless IC chip reader 3 is not limited to the cradle type, and may be, for example, a type in which the mobile phone 2 and the charger / wireless IC chip reader 3 are connected by a cable. Further, the power supply of the charger / wireless IC chip reader 3 is not limited to that supplied via the USB interface, and power may be supplied separately via a power cable. Details of the internal configuration of the charger / wireless IC chip reader 3 will be described later.

続いて、クライアントコンピュータ4は、充電器兼無線ICチップリーダ3から供給される、無線ICチップ6から読み出されたユーザ識別情報に基づいてユーザ認証を行う機能を備えるもので、認証されたユーザが使用する端末コンピュータである。また、サーバコンピュータ5は、クライアントコンピュータ4から利用可能な各種データなどを記録するもの(データベース)で、ネットワーク11を介してクライアントコンピュータ4と接続されている。   Subsequently, the client computer 4 has a function of performing user authentication based on the user identification information read from the wireless IC chip 6 supplied from the charger / wireless IC chip reader 3. Is the terminal computer used. The server computer 5 records various data that can be used from the client computer 4 (database), and is connected to the client computer 4 via the network 11.

なお、ユーザ認証システム1において、携帯電話2、充電器兼無線ICチップリーダ3、クライアントコンピュータ4、およびサーバコンピュータ5は各1台に限定されず、必要に応じて各々複数台を使用することもできる。また、サーバコンピュータ5は、ユーザ認証システム1に必須の要素ではなく、必要に応じて適宜設けることが好ましい。   In the user authentication system 1, the mobile phone 2, the charger / wireless IC chip reader 3, the client computer 4, and the server computer 5 are not limited to one each, and a plurality of each may be used as necessary. it can. The server computer 5 is not an essential element for the user authentication system 1 and is preferably provided as needed.

次に、充電器兼無線ICチップリーダ3について説明する。
図4に示すように、充電器兼無線ICチップリーダ3は、充電装置12と、無線ICチップリーダライタ(読み出し部兼書き込み部)13と、通信制御部14と、電源供給部15とを備えている。
Next, the charger / wireless IC chip reader 3 will be described.
As shown in FIG. 4, the charger / wireless IC chip reader 3 includes a charging device 12, a wireless IC chip reader / writer (reading / writing unit) 13, a communication control unit 14, and a power supply unit 15. ing.

充電装置12、無線ICチップリーダライタ13、および通信制御部14は、電源供給部15と接続され、無線ICチップリーダライタ13は通信制御部14と接続されている。また、通信制御部14および電源供給部15は、USBケーブル9を介してクライアントコンピュータ4のUSBコネクタと接続するためのUSBコネクタ10と接続され、充電装置12は、携帯電話2の携帯電話コネクタと接続するための携帯電話コネクタ16と接続されている。   The charging device 12, the wireless IC chip reader / writer 13, and the communication control unit 14 are connected to the power supply unit 15, and the wireless IC chip reader / writer 13 is connected to the communication control unit 14. The communication control unit 14 and the power supply unit 15 are connected to the USB connector 10 for connecting to the USB connector of the client computer 4 via the USB cable 9, and the charging device 12 is connected to the mobile phone connector of the mobile phone 2. It is connected to a mobile phone connector 16 for connection.

電源供給部15は、充電装置12、無線ICチップリーダライタ13、および通信制御部14の各部位に電源を供給する。前述の通り、充電器兼無線ICチップリーダ3の電源は、USBインタフェイスを介してクライアントコンピュータ4から供給される。USBコネクタ10およびUSBケーブル9を介して供給された電源は電源供給部15に入力され、電源供給部15から、充電装置12、無線ICチップリーダライタ13、および通信制御部14の各部位に供給される。   The power supply unit 15 supplies power to each part of the charging device 12, the wireless IC chip reader / writer 13, and the communication control unit 14. As described above, the power of the charger / wireless IC chip reader 3 is supplied from the client computer 4 via the USB interface. The power supplied via the USB connector 10 and the USB cable 9 is input to the power supply unit 15, and is supplied from the power supply unit 15 to each part of the charging device 12, the wireless IC chip reader / writer 13, and the communication control unit 14. Is done.

充電装置12は、携帯電話2が充電器兼無線ICチップリーダ3の所定位置に載せられ、携帯電話コネクタ16を介して接続された場合に、これを検知し、携帯電話コネクタ16を介して携帯電話2を充電する。   When the mobile phone 2 is placed at a predetermined position of the charger / wireless IC chip reader 3 and connected via the mobile phone connector 16, the charging device 12 detects this and carries the mobile phone via the mobile phone connector 16. Charge phone 2.

無線ICチップリーダライタ13は、同じく携帯電話2が充電器兼無線ICチップリーダ3の所定位置に載せられ、携帯電話コネクタ16を介して接続された場合に、これを検知し、無線通信により、無線ICチップ6に記録されているユーザ識別情報を読み出す、もしくはクライアントコンピュータ4から送信されてくるユーザ識別情報を無線ICチップ6に書き込む。   Similarly, the wireless IC chip reader / writer 13 detects when the mobile phone 2 is placed at a predetermined position of the charger / wireless IC chip reader 3 and is connected via the mobile phone connector 16, and wireless communication is performed. The user identification information recorded on the wireless IC chip 6 is read out, or the user identification information transmitted from the client computer 4 is written into the wireless IC chip 6.

通信制御部14は、無線ICチップリーダライタ13によって読み出されたユーザ識別情報を、USBケーブル9およびUSBコネクタ10を介してクライアントコンピュータ4に送信する、もしくはクライアントコンピュータ4からUSBケーブル9およびUSBコネクタ10を介して送信されてくるユーザ識別情報を受信し、無線ICチップリーダライタ13に供給する。   The communication control unit 14 transmits the user identification information read by the wireless IC chip reader / writer 13 to the client computer 4 via the USB cable 9 and the USB connector 10, or from the client computer 4 to the USB cable 9 and the USB connector. The user identification information transmitted via 10 is received and supplied to the wireless IC chip reader / writer 13.

次に、ユーザ認証システム1の作用を説明する。
まず、携帯電話2が充電器兼無線ICチップリーダ3に載せられ、無線ICチップ6からユーザ識別情報を読み出す場合の作用を説明する。
Next, the operation of the user authentication system 1 will be described.
First, the operation when the mobile phone 2 is placed on the charger / wireless IC chip reader 3 and the user identification information is read from the wireless IC chip 6 will be described.

図5は、ユーザ認証システムの作用を表す第1のフローチャートである。
同図に示すように、携帯電話2が、充電器兼無線ICチップリーダ3に載せられると、充電装置12により検知され、携帯電話コネクタ16を介して携帯電話2が充電される。同時に、携帯電話2は、無線ICチップリーダライタ13により検知され(ステップS11)、無線通信により、無線ICチップ6に記録されているユーザ識別情報が読み出される(ステップS12)。
FIG. 5 is a first flowchart showing the operation of the user authentication system.
As shown in the figure, when the mobile phone 2 is placed on the charger / wireless IC chip reader 3, it is detected by the charging device 12, and the mobile phone 2 is charged via the mobile phone connector 16. At the same time, the mobile phone 2 is detected by the wireless IC chip reader / writer 13 (step S11), and the user identification information recorded on the wireless IC chip 6 is read by wireless communication (step S12).

続いて、無線ICチップ6から読み出されたユーザ識別情報は、無線ICチップリーダライタ13から通信制御部14に送信され(ステップS13)、さらに通信制御部14から、USBケーブル9およびUSBコネクタ10を介してクライアントコンピュータ4に送信される(ステップS14)。   Subsequently, the user identification information read from the wireless IC chip 6 is transmitted from the wireless IC chip reader / writer 13 to the communication control unit 14 (step S13), and the USB cable 9 and the USB connector 10 are further transmitted from the communication control unit 14. To the client computer 4 (step S14).

クライアントコンピュータ4では、充電器兼無線ICチップリーダ3から送信されるユーザ識別情報を受信すると、常駐プログラムによって、これを検知し(ステップS15)、このユーザ識別情報に基づいて、このユーザが、このクライアントコンピュータ4の正当な使用権限のあるユーザか否かの認証を試みる。   When the client computer 4 receives the user identification information transmitted from the charger / wireless IC chip reader 3, the client computer 4 detects this by the resident program (step S 15). Attempts to authenticate whether or not the user is authorized to use the client computer 4.

ユーザが認証されると、クライアントコンピュータ4へのログイン処理が行われた後、常駐プログラムにより、ユーザ識別情報により識別されるユーザに応じて、あらかじめ設定されている個別のプログラムが起動され、実行される(ステップS16)。例えば、クライアントコンピュータ4のシステムをロックしている(システムを使用不可にしている)、スクリーンセーバが解除されてユーザがクライアントコンピュータ4を使用可能な状態となり、さらにサーバコンピュータ5との間でアクセス認証処理(ログイン処理)が行われ、サーバコンピュータ5へのアクセスも可能な状態となる。   When the user is authenticated, a login process to the client computer 4 is performed, and then an individual program set in advance is started and executed by the resident program according to the user identified by the user identification information. (Step S16). For example, if the system of the client computer 4 is locked (the system is disabled), the screen saver is released, the user can use the client computer 4, and access authentication processing is performed with the server computer 5. (Login processing) is performed, and the server computer 5 can be accessed.

また、前述したように、ユーザ識別情報により識別されるユーザに応じてプログラムを実行するため、例えば、クライアントコンピュータ4は、ユーザが医師であると判断したときは、前述した動作が行われるが、ユーザが看護婦であると判断した時は、スクリーンセーバのみを解除し、サーバコンピュータ5へのアクセスは認証しないといった制御も可能となる。これにより、セキュリティが容易に確保される。   Further, as described above, in order to execute the program according to the user identified by the user identification information, for example, when the client computer 4 determines that the user is a doctor, the above-described operation is performed. When it is determined that the user is a nurse, it is possible to control such that only the screen saver is released and access to the server computer 5 is not authenticated. Thereby, security is easily ensured.

このように、充電器兼無線ICチップリーダ3を備えたユーザ認証システム1によれば、ユーザになんら意識させることなく、携帯電話2の充電およびユーザ識別情報を読み出してのユーザの認証を行うことができる。例えば、オフィスにいる時に、携帯電話2の充電を行いたいという要求と、仕事で使用するクライアントコンピュータ4やサーバコンピュータ5における認証処理およびログイン処理を行う必要があるという要求を同時に満足させることができる。   As described above, according to the user authentication system 1 provided with the charger / wireless IC chip reader 3, charging of the mobile phone 2 and reading of the user identification information can be performed without making the user aware of anything. Can do. For example, when in the office, the request for charging the mobile phone 2 and the request for performing authentication processing and login processing in the client computer 4 or server computer 5 used for work can be satisfied at the same time. .

また、携帯電話2は既に広く普及しており、ユーザは、ユーザ認証のために、ICカードやUSBメモリなどのユーザ認証手段を別途携帯する必要もなく、ユーザ識別情報の読み取り手段を別途用意する必要もないという利点がある。   The mobile phone 2 is already widely used, and the user does not need to carry a user authentication means such as an IC card or a USB memory separately for user authentication, and separately prepares a means for reading user identification information. There is an advantage that it is not necessary.

さらに、携帯ストラップ8の色および模様のうちのいずれか1つまたは両方をユーザ毎にグループ分けするなどして、目視による識別も併せて可能とすることにより、正当な使用権限のあるユーザかどうかを人間が目で見てある程度判断することができるようになり、不正使用を抑止する効果がある。   Further, whether or not the user has a valid use authority by allowing visual identification by grouping one or both of the color and pattern of the mobile strap 8 for each user. Can be judged to some extent by human eyes, and there is an effect of preventing unauthorized use.

次に、上記ユーザの認証が行われた状態で、無線ICチップ6にユーザ識別情報を書き込む(書き換える)場合の作用を説明する。   Next, an operation when the user identification information is written (rewritten) to the wireless IC chip 6 in a state where the user authentication is performed will be described.

図6は、ユーザ認証システムの作用を表す第2のフローチャートである。
同図に示すように、クライアントコンピュータ4からUSBコネクタ10およびUSBケーブル9を介してユーザ識別情報が送信される(ステップS21)。
FIG. 6 is a second flowchart showing the operation of the user authentication system.
As shown in the figure, user identification information is transmitted from the client computer 4 via the USB connector 10 and the USB cable 9 (step S21).

クライアントコンピュータ4から送信されるユーザ識別情報は通信制御部14によって受信され(ステップS22)、さらに通信制御部14から無線ICチップリーダライタ13に送信される(ステップS23)。   The user identification information transmitted from the client computer 4 is received by the communication control unit 14 (step S22), and further transmitted from the communication control unit 14 to the wireless IC chip reader / writer 13 (step S23).

無線ICチップリーダライタ13では、通信制御部14からユーザ識別情報を受信すると、無線通信により、通信制御部14から送信されてきたユーザ識別情報が無線ICチップ6に書き込まれる(ステップS24)。
このように、ユーザ識別情報を書き込む(書き換える)ことも可能である。
When the wireless IC chip reader / writer 13 receives the user identification information from the communication control unit 14, the user identification information transmitted from the communication control unit 14 is written to the wireless IC chip 6 by wireless communication (step S24).
In this way, user identification information can be written (rewritten).

なお、ユーザ識別情報の書き込みは、システムの管理者権限を有する者などだけが実行可能とするのが好ましい。また、ユーザ識別情報の書き込みの機能は必須ではなく、充電器兼無線ICチップリーダ3は、少なくともユーザ識別情報の読み出しの機能だけを備えていればよい。   It is preferable that the user identification information can be written only by a person having system administrator authority. Further, the function of writing user identification information is not essential, and the charger / wireless IC chip reader 3 only needs to have at least a function of reading user identification information.

また、本実施形態では、クライアントコンピュータ4を用いて(クライアントコンピュータ4を送信元として)無線ICチップ6にユーザ識別情報を書き込んだが(書き換えたが)、送信元は特に限定されず、無線ICチップ6に書き込める(書き換える)ものであればよい。   In this embodiment, user identification information is written (rewritten) in the wireless IC chip 6 using the client computer 4 (with the client computer 4 as a transmission source), but the transmission source is not particularly limited, and the wireless IC chip is used. Anything that can write (rewrite) to 6 is acceptable.

次に、携帯電話2が充電器兼無線ICチップリーダ3から取り去られた場合の作用を説明する。   Next, the operation when the mobile phone 2 is removed from the charger / wireless IC chip reader 3 will be described.

図7は、ユーザ認証システムの作用を表す第3のフローチャートである。
同図に示すように、携帯電話2が充電器兼無線ICチップリーダ3から取り去られると、充電装置12により検知され、携帯電話2の充電が停止されるのと同時に、無線ICチップリーダライタ13により検知され(ステップS31)、携帯電話2が取り去られたことが、無線ICチップリーダライタ13から通信制御部14に通知され(ステップS32)、さらに通信制御部14からクライアントコンピュータ4に通知される(ステップS33)。
FIG. 7 is a third flowchart showing the operation of the user authentication system.
As shown in the figure, when the mobile phone 2 is removed from the charger / wireless IC chip reader 3, it is detected by the charging device 12, and at the same time the charging of the mobile phone 2 is stopped, the wireless IC chip reader / writer 13 is stopped. (Step S31), the wireless IC chip reader / writer 13 notifies the communication control unit 14 that the mobile phone 2 has been removed (step S32), and further notifies the client computer 4 from the communication control unit 14. (Step S33).

クライアントコンピュータ4では、充電器兼無線ICチップリーダ3から送信される通知を受信すると、常駐プログラムによって、携帯電話2が取り去られたことを検知し(ステップS34)、あらかじめ設定されている、ユーザ識別情報に応じた個別のプログラムが起動され、実行される(ステップS35)。例えば、スクリーンセーバが起動されて、ユーザのクライアントコンピュータからのログオフ処理が行われ、ユーザによるクライアントコンピュータ4の操作ができないようにシステムがロックされるのと同時に、サーバコンピュータ5からもログオフされてサーバコンピュータ5との接続が解除される。   When the client computer 4 receives the notification transmitted from the charger / wireless IC chip reader 3, the resident program detects that the mobile phone 2 has been removed (step S34), and the user computer set in advance is detected. An individual program corresponding to the identification information is activated and executed (step S35). For example, when the screen saver is activated, log-off processing from the user's client computer is performed, and the system is locked so that the user cannot operate the client computer 4. 5 is released.

このように、ユーザ認証システム1では、携帯電話2が充電器兼無線ICチップリーダ3から取り去られるのと同時に、クライアントコンピュータ4やサーバコンピュータ5を使用できなくなる。このため、正当な使用権限のあるユーザが電話中に、使用権限のないユーザがクライアントコンピュータ4やサーバコンピュータ5を使用することはできず、セキュリティ面でも安全である。   As described above, in the user authentication system 1, the client computer 4 and the server computer 5 cannot be used at the same time when the mobile phone 2 is removed from the charger / wireless IC chip reader 3. For this reason, a user with a proper use right cannot use the client computer 4 or the server computer 5 while a user without a use right is on the phone, and it is safe in terms of security.

以上、本発明のユーザ認証システムを、図示の実施形態に基づいて説明したが、本発明はこれに限定されるものではなく、各部の構成は、同様の機能を有する任意の構成のものに置換することができる。また、本発明に、他の任意の構成物が付加されていてもよい。   The user authentication system of the present invention has been described based on the illustrated embodiment. However, the present invention is not limited to this, and the configuration of each unit is replaced with an arbitrary configuration having the same function. can do. In addition, any other component may be added to the present invention.

また、本発明は、前記各実施形態のうちの、任意の2以上の構成(特徴)を組み合わせたものであってもよい。   Further, the present invention may be a combination of any two or more configurations (features) of the above embodiments.

本発明のユーザ認証システムの実施形態を表す概略図である。It is the schematic showing embodiment of the user authentication system of this invention. 携帯ストラップの概略図である。It is the schematic of a portable strap. 充電器兼無線ICチップリーダの概略図である。It is the schematic of a charger and radio | wireless IC chip reader. 充電器兼無線ICチップリーダの内部ブロック図である。It is an internal block diagram of a charger and wireless IC chip reader. ユーザ認証システムの作用を表す第1のフローチャートである。It is a 1st flowchart showing the effect | action of a user authentication system. ユーザ認証システムの作用を表す第2のフローチャートである。It is a 2nd flowchart showing the effect | action of a user authentication system. ユーザ認証システムの作用を表す第3のフローチャートである。It is a 3rd flowchart showing the effect | action of a user authentication system.

符号の説明Explanation of symbols

1……ユーザ認証システム
2……携帯電話
3……充電器兼無線ICチップリーダ
4……クライアントコンピュータ
5……サーバコンピュータ
6……無線ICチップ
7……アンテナ
8……携帯ストラップ
9……USBケーブル
10……USBコネクタ
11……ネットワーク
12……充電装置
13……無線ICチップリーダライタ
14……通信制御部
15……電源供給部
16……携帯電話コネクタ
1 …… User authentication system 2 …… Mobile phone 3 …… Charger and wireless IC chip reader 4 …… Client computer 5 …… Server computer 6 …… Wireless IC chip 7 …… Antenna 8 …… Mobile strap 9 …… USB Cable 10 ... USB connector 11 ... Network 12 ... Charging device 13 ... Wireless IC chip reader / writer 14 ... Communication control unit 15 ... Power supply unit 16 ... Mobile phone connector

Claims (14)

携帯電話を使用してユーザの認証を行うユーザ認証システムであって、
ユーザを一意に識別するユーザ識別情報が記録された無線ICチップを有する携帯電話と、
前記携帯電話が接続されると、該携帯電話を充電すると同時に、無線通信により、前記携帯電話の有する無線ICチップに記録されているユーザ識別情報を読み出し、送信する充電器兼無線ICチップリーダと、
前記充電器兼無線ICチップリーダから送信される、前記無線ICチップから読み出されたユーザ識別情報を受信し、該ユーザ識別情報に基づいて前記ユーザの認証を行うクライアントコンピュータとを備えることを特徴とするユーザ認証システム。
A user authentication system for authenticating a user using a mobile phone,
A mobile phone having a wireless IC chip in which user identification information for uniquely identifying a user is recorded;
A charger / wireless IC chip reader that reads and transmits user identification information recorded in a wireless IC chip of the mobile phone by wireless communication at the same time as the mobile phone is connected; ,
A client computer that receives user identification information read from the wireless IC chip, transmitted from the charger / wireless IC chip reader, and that authenticates the user based on the user identification information. User authentication system.
前記充電器兼無線ICチップリーダは、前記クライアントコンピュータとUSBインタフェイスを介して接続され、該USBインタフェイスを介して前記クライアントコンピュータから電源を供給されて動作する請求項1に記載のユーザ認証システム。   2. The user authentication system according to claim 1, wherein the charger / wireless IC chip reader is connected to the client computer via a USB interface, and operates by being supplied with power from the client computer via the USB interface. . 前記充電器兼無線ICチップリーダは、前記クライアントコンピュータから送信されるユーザ識別情報を受信し、無線通信により、前記無線ICチップにユーザ識別情報を書き込む、または書き換える請求項1または2に記載のユーザ認証システム。   The user according to claim 1 or 2, wherein the charger / wireless IC chip reader receives user identification information transmitted from the client computer, and writes or rewrites the user identification information in the wireless IC chip by wireless communication. Authentication system. 前記クライアントコンピュータは、前記携帯電話と前記充電器兼無線ICチップリーダとが接続された状態において、該充電器兼無線ICチップリーダから送信される、前記無線ICチップから読み出されたユーザ識別情報を受信すると、前記ユーザ識別情報に基づいて、該クライアントコンピュータの使用権限を有するユーザか否かの認証を試み、認証された場合に、前記ユーザ識別情報に応じて、前記ユーザのログイン処理を行うとともに、あらかじめ設定されているプログラムを起動して実行する請求項1ないし3のいずれかに記載のユーザ認証システム。   The client computer transmits user identification information read from the wireless IC chip and transmitted from the charger / wireless IC chip reader in a state where the mobile phone and the charger / wireless IC chip reader are connected. Is received, an attempt is made to authenticate whether the user is authorized to use the client computer based on the user identification information. When the user is authenticated, the user is logged in according to the user identification information. A user authentication system according to any one of claims 1 to 3, wherein a program set in advance is started and executed. 前記プログラムは、前記クライアントコンピュータのシステムのロックを実現するスクリーンセーバの解除および/または前記クライアントコンピュータと接続可能なサーバに対してログインを行うものである請求項4に記載のユーザ認証システム。   5. The user authentication system according to claim 4, wherein the program releases a screen saver that realizes locking of the system of the client computer and / or logs in to a server that can be connected to the client computer. 前記クライアントコンピュータは、前記ユーザ識別情報により識別されるユーザに応じて、実行する前記プログラムを制限する請求項4または5に記載のユーザ認証システム。   The user authentication system according to claim 4, wherein the client computer restricts the program to be executed according to a user identified by the user identification information. 前記無線ICチップは、前記携帯電話に取り付けられる携帯ストラップに埋め込まれて実装されており、前記携帯ストラップには、前記ユーザに対応した色および/または模様が設けられている請求項6に記載のユーザ認証システム。   The wireless IC chip is embedded and mounted in a mobile strap attached to the mobile phone, and the mobile strap is provided with a color and / or pattern corresponding to the user. User authentication system. 前記無線ICチップは、前記携帯電話に取り付けられる携帯ストラップに埋め込まれて実装されている請求項1ないし5のいずれかに記載のユーザ認証システム。   The user authentication system according to claim 1, wherein the wireless IC chip is embedded and mounted in a mobile strap attached to the mobile phone. 前記無線ICチップは、前記携帯電話の本体表面に実装されている請求項1ないし5のいずれかに記載のユーザ認証システム。   The user authentication system according to claim 1, wherein the wireless IC chip is mounted on a main body surface of the mobile phone. 前記無線ICチップは、前記携帯電話の本体内部に実装されている請求項1ないし5のいずれかに記載のユーザ認証システム。   The user authentication system according to claim 1, wherein the wireless IC chip is mounted inside a main body of the mobile phone. 前記クライアントコンピュータは、前記充電器兼無線ICチップリーダから前記携帯電話が解除されると、前記ユーザのログオフ処理を行うとともに、あらかじめ設定されているプログラムを起動して実行する請求項1ないし10のいずれかに記載のユーザ認証システム。   11. The client computer according to claim 1, wherein when the mobile phone is released from the charger / wireless IC chip reader, the client computer performs log-off processing of the user and starts and executes a preset program. The user authentication system according to any one of the above. 前記プログラムは、前記クライアントコンピュータのシステムのロックを実現するスクリーンセーバの起動および/または前記クライアントコンピュータと接続されているサーバからのログオフを行うものである請求項11に記載のユーザ認証システム。   The user authentication system according to claim 11, wherein the program performs activation of a screen saver that realizes locking of the system of the client computer and / or logoff from a server connected to the client computer. ユーザを一意に識別するユーザ識別情報が記録された無線ICチップを有する携帯電話が接続される接続部と、
前記接続部に前記携帯電話が接続されると、該携帯電話を充電すると同時に、無線通信により、前記携帯電話の有する無線ICチップに記録されているユーザ識別情報を読み出す読み出し部と、
前記読み出し部により読み出した前記ユーザ識別情報を送信する通信制御部とを備えることを特徴とする充電器兼無線ICチップリーダ。
A connection unit to which a mobile phone having a wireless IC chip in which user identification information for uniquely identifying a user is recorded;
When the mobile phone is connected to the connection unit, the readout unit reads out user identification information recorded in the wireless IC chip of the mobile phone by wireless communication at the same time as charging the mobile phone;
A charger / wireless IC chip reader comprising: a communication control unit that transmits the user identification information read by the reading unit.
ユーザを一意に識別するユーザ識別情報が記録された無線ICチップを有する携帯電話が接続される接続部と、
前記接続部に前記携帯電話が接続されると、該携帯電話を充電すると同時に、無線通信により、前記携帯電話の有する無線ICチップに記録されているユーザ識別情報を読み出す読み出し部と、
前記読み出し部により読み出した前記ユーザ識別情報を送信する通信制御部と、
送信元から送信される、ユーザを一意に識別するユーザ識別情報を前記通信制御部により受信し、無線通信により、前記無線ICチップに前記ユーザ識別情報を書き込む、または書き換える書き込み部とを備えることを特徴とする充電器兼無線ICチップリーダ。
A connection unit to which a mobile phone having a wireless IC chip in which user identification information for uniquely identifying a user is recorded;
When the mobile phone is connected to the connection unit, the readout unit reads out user identification information recorded in the wireless IC chip of the mobile phone by wireless communication at the same time as charging the mobile phone;
A communication control unit for transmitting the user identification information read by the reading unit;
A communication unit that receives user identification information that uniquely identifies a user, transmitted from a transmission source, and that writes or rewrites the user identification information in the wireless IC chip by wireless communication. Characteristic charger and wireless IC chip reader.
JP2004113546A 2004-04-07 2004-04-07 User identification system and charger/radio ic chip reader Pending JP2005301454A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004113546A JP2005301454A (en) 2004-04-07 2004-04-07 User identification system and charger/radio ic chip reader

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004113546A JP2005301454A (en) 2004-04-07 2004-04-07 User identification system and charger/radio ic chip reader

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2005301454A true JP2005301454A (en) 2005-10-27

Family

ID=35332943

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004113546A Pending JP2005301454A (en) 2004-04-07 2004-04-07 User identification system and charger/radio ic chip reader

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2005301454A (en)

Cited By (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007310443A (en) * 2006-05-16 2007-11-29 Quality Kk Information processing system
JP2007328674A (en) * 2006-06-09 2007-12-20 Quality Kk Information processing system
JP2008065844A (en) * 2007-10-10 2008-03-21 Quality Kk Information processing system
JP2008176388A (en) * 2007-01-16 2008-07-31 Fujitsu Ltd Electronic medical chart system, method and program
WO2009017194A1 (en) * 2007-08-02 2009-02-05 Konami Digital Entertainment Co., Ltd. Communication system, server device, and toy
JP2009290764A (en) * 2008-05-30 2009-12-10 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Portable terminal and charging system
WO2014103242A1 (en) * 2012-12-25 2014-07-03 パナソニック株式会社 Specific information play device, automobile whereupon same is mounted, and program thereof
US11183144B2 (en) 2018-12-10 2021-11-23 Seiko Epson Corporation Method for controlling display device, and display device

Cited By (8)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007310443A (en) * 2006-05-16 2007-11-29 Quality Kk Information processing system
JP2007328674A (en) * 2006-06-09 2007-12-20 Quality Kk Information processing system
JP2008176388A (en) * 2007-01-16 2008-07-31 Fujitsu Ltd Electronic medical chart system, method and program
WO2009017194A1 (en) * 2007-08-02 2009-02-05 Konami Digital Entertainment Co., Ltd. Communication system, server device, and toy
JP2008065844A (en) * 2007-10-10 2008-03-21 Quality Kk Information processing system
JP2009290764A (en) * 2008-05-30 2009-12-10 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Portable terminal and charging system
WO2014103242A1 (en) * 2012-12-25 2014-07-03 パナソニック株式会社 Specific information play device, automobile whereupon same is mounted, and program thereof
US11183144B2 (en) 2018-12-10 2021-11-23 Seiko Epson Corporation Method for controlling display device, and display device

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US10467832B2 (en) Configurable digital badge holder
US8000755B2 (en) Information-communication terminal device and automatic backup system including the same
JP4009315B1 (en) Security adapter
US20040046638A1 (en) Terminal lock system comprising key device carried by user and terminal-associated device incorporated in terminal device
JP2005301454A (en) User identification system and charger/radio ic chip reader
JP2008512738A (en) Portable storage device and method for exchanging data
JP5167835B2 (en) User authentication system, method, program, and medium
US20070043950A1 (en) Target apparatus, certification device, and certification method
US20040030761A1 (en) Apparatus control system
JP2006279321A (en) Security software for mobile terminal and security communication system
CN103582184A (en) Double-card smart phone high in safety performance
JP5260908B2 (en) Control device, communication device, control system, control method, and control program
US8464941B2 (en) Method and terminal for providing controlled access to a memory card
EP2175674B1 (en) Method and system for paring devices
CN102480724A (en) Software authentication data card, software authentication system and software authentication method
CN108322907B (en) Card opening method and terminal
CN203206256U (en) A mobile storage device
US10728728B2 (en) Method and a device for managing contactless applications
KR101592897B1 (en) Secure Digital system using Near Field Communication, pair system making a pair with the secure digital system, and providing method thereof
KR101399543B1 (en) Secure Digital system using Near Field Communication, pair system making a pair with the secure digital system, and providing method thereof
JP4289135B2 (en) Security system to prevent leakage of meter reading information in meter reading work
KR101777041B1 (en) Method for Generating One Time Password based on Asynchronous Local Area Radio Communication
CN213024470U (en) Fingerprint encrypted U disk for mobile phone
KR101777043B1 (en) Method for Generating Electronic Signature based on Asynchronous Local Area Radio Communication
JP2006287494A (en) Information processing apparatus and protection method for internal information

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20060602

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20070306