JP2005241796A - Embedding method of electronic watermark, and reproducing device of acoustic signal - Google Patents

Embedding method of electronic watermark, and reproducing device of acoustic signal Download PDF

Info

Publication number
JP2005241796A
JP2005241796A JP2004049376A JP2004049376A JP2005241796A JP 2005241796 A JP2005241796 A JP 2005241796A JP 2004049376 A JP2004049376 A JP 2004049376A JP 2004049376 A JP2004049376 A JP 2004049376A JP 2005241796 A JP2005241796 A JP 2005241796A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
signal
acoustic signal
identification
acoustic
embedding
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2004049376A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP4570026B2 (en
Inventor
Toshio Motegi
敏雄 茂出木
Original Assignee
Dainippon Printing Co Ltd
大日本印刷株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Dainippon Printing Co Ltd, 大日本印刷株式会社 filed Critical Dainippon Printing Co Ltd
Priority to JP2004049376A priority Critical patent/JP4570026B2/en
Publication of JP2005241796A publication Critical patent/JP2005241796A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP4570026B2 publication Critical patent/JP4570026B2/en
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an embedding method of an electronic watermarks for music materials that consist of multi-tracks, while will not give any deterioration whatsoever in the combined music quality and making it difficult to eliminate the electronic watermarks embedded in each music material.
SOLUTION: When a plurality of acoustic signals A and B is combined and reproduced as an acoustic signal C, an acoustic signal D in which a voice message is recorded and acoustic signals -D, in which positive and negative codes of the signal D are reversed, are combined beforehand and made into acoustic signals A' and B'. When the acoustic signals A' and B' are combined and reproduced, the acoustic signals D and -D are canceled and reproduced as the acoustic signal C.
COPYRIGHT: (C)2005,JPO&NCIPI

Description

本発明は、CD・DVD等を用いた民生・業務用途における鑑賞用のパッケージ音楽の制作、配信、流通分野において好適な電子透かしの埋め込み技術に関する。 The present invention, production of package music for appreciation in consumer and business applications using the CD · DVD, etc., delivery, of the preferred electronic watermark embedding technique in the distribution sector.

CDやDVDオーディオにおいては、高品質な原音が非圧縮で収納され、かつ近年パソコンを用いて、誰でも容易にかつ安価に原盤と同一品質の複製を作成することができるため、著作権保護の重要性が高まっている。 In the CD or DVD audio, high-quality original is housed in a non-compression, and using the recent years the personal computer, anyone because it can be created easily and inexpensively copy of the master and the same quality, copyright protection there is a growing importance. 特に、音楽素材データは、その合成により様々な音楽を作成する素材となるため、音楽素材の利用範囲が大幅に拡大するとともに、著作権管理が深刻になる。 In particular, the music material data, since the material to create a variety of music by its synthesis, along with the use range of music material is greatly expanded, copyright management is serious.

著作権管理の一つの方法として、音楽データに電子透かしを挿入する方法がある(例えば、特許文献1〜3参照)があるが、原音楽データに対して何らかの形で改変を加えることになり、品質劣化が避けられなかった。 One method of copyright management, there is a method of inserting a watermark in the music data (for example, see Patent Documents 1 to 3) there is a, will be making modifications in some way to the original music data, quality deterioration could not be avoided. また、劣化を抑えるために透かし情報のレベルを小さくすると圧縮などの信号処理により透かし情報が消されてしまうというジレンマを抱えていた。 Further, the watermark information has dilemma arises that erased by the signal processing such as compression and to reduce the level of the watermark information in order to suppress degradation.

特開平11−145840号公報 JP 11-145840 discloses 特開平11−219172号公報 JP 11-219172 discloses 特許3321767号公報 Patent 3321767 No.

上記特許文献1に記載の発明は、24ビットのうち下位ビットを電子透かしに割り当てるシンプルな方法であるが、ダイナミックレンジが2ビット分減り、平滑化などの信号処理をかけると、電子透かしを簡単に除去できてしまう。 The invention described in Patent Document 1 is a simple way of assigning a lower bit of the 24-bit watermark, reduced dynamic range 2 bits, multiplied by signal processing such as smoothing, easy watermark You can removed. また、上記特許文献2に記載の発明は、音楽の立ち上がり部分で雑音が多いところに電子透かしを挿入し、マスキング効果により劣化を目立たせなくするというものであるが、逆にこの部分を見つけて透かしを削除されやすい。 Further, the invention described in Patent Document 2, and a digital watermark at noisy at the rising portion of the music, but those that not so conspicuous deterioration by the masking effect, find the part in the opposite susceptible to remove the watermark. また、上記特許文献3に記載の発明は、信号の変化率が大きいところに電子透かしを挿入し、マスキング効果により劣化を目立たせなくするというものであるが、特許文献2と同様、逆にこの部分を見つけて透かしを削除されやすい。 Further, the invention described in Patent Document 3, insert a watermark at the signal rate of change is large, but those that not so conspicuous deterioration by the masking effect, as in Patent Document 2, this conversely susceptible to remove the watermark to locate the part.

上記のような点に鑑み、本発明は、マルチトラックで構成される音楽素材に対して、合成された音楽品質に一切劣化を与えず、かつ各音楽素材に埋め込まれた電子透かしを削除することが困難な電子透かしの埋め込み方法を提供することを課題とする。 In view of the points mentioned above, the present invention is to provide music material composed of a multi-track, without causing any degradation in the synthesized music quality, and deleting the electronic watermark embedded in each music material and an object thereof is to provide a method of embedding hard watermark.

上記課題を解決するため、本発明では、合成されることにより再生音響信号を生成する複数の素材音響信号に対して、識別音響信号を電子透かしとして埋め込む方法として、電子透かしとしての役割を果たす識別音響信号を作成する識別信号作成段階と、前記複数の素材音響信号から2以上の素材音響信号を選択し、前記識別音響信号と同一長さの合成位置を設定する合成位置設定段階と、前記識別音響信号を、前記選択した2以上の素材音響信号の合成位置に、少なくとも1以上は加算により、少なくとも1以上は減算により合成する識別信号合成段階を備えるようにしたことを特徴とする。 To solve the above problems, the present invention, for a plurality of materials acoustic signal to generate a reproduced sound signal by being synthesized, as a method of embedding identification acoustic signal as electronic watermark serves identified as an electronic watermark an identification signal generating step of generating a sound signal, select two or more materials acoustic signals from said plurality of material acoustic signal, and the combination position setting step of setting a combining position of the identified acoustic signal the same length, the identification an acoustic signal, the combining position of said selected two or more materials acoustic signal, by adding at least 1 or more, characterized in that as provided an identification signal synthesis stage at least one or more is synthesized by subtraction.

本発明によれば、複数の素材音響信号の同一時刻に同一の識別音響信号を加算または減算により合成するようにしたので、電子透かしが埋め込まれた各素材音響信号から電子透かしを削除することを困難とする一方、素材音響信号を複数合成して再生した場合の音楽品質に一切劣化させないという効果を奏する。 According to the present invention, since the synthesized by adding or subtracting the same identification acoustic signal at the same time a plurality of materials acoustic signal, to remove the watermark from the material sound signal embedded with the electronic watermark while difficult, an effect that the music quality when reproduced by a plurality synthesized materials acoustic signal does not deteriorate at all.

(1.埋め込みの基本原理) (1. embedded basic principle of)
以下、本発明の実施形態について図面を参照して詳細に説明する。 It will be described in detail with reference to the accompanying drawings, embodiments of the present invention. まず、本発明に係る電子透かしの埋め込み方法における基本的な原理について説明する。 First, a description will be given of the basic principle of the electronic watermark embedding method according to the present invention. 図1は、2つのデジタル音響信号の一般的な合成の様子を示す図である。 Figure 1 is a diagram showing a general synthetic appearance of the two digital audio signals. 図1(a)〜(c)においては、いずれも、横軸が時間軸、縦軸が振幅となっている。 In FIG. 1 (a) ~ (c), both the horizontal axis is the time axis, the vertical axis represents the amplitude. 図1(a)に示すデジタル音響信号(ソース波形データ)Aと、図1(b)に示すデジタル音響信号(ソース波形データ)Bを合成する場合、各時刻における各振幅を単純に合算することになる。 A digital audio signal (source waveform data) A shown in FIG. 1 (a), a digital audio signal (source waveform data) shown in FIG. 1 (b) when synthesizing a B, that simply summing the amplitudes at each time become. その結果、図1(c)に示すようなデジタル音響信号(合成波形データ)Cが得られることになる。 As a result, the digital audio signal (synthesized waveform data) C as shown in FIG. 1 (c) is obtained. なお、図1(a)〜(c)において、太線で示す横線は振幅値0を示しており、この太線より上が正の値、下が負の値を示している。 Incidentally, in FIG. 1 (a) ~ (c), the horizontal line indicated by a thick line indicates the amplitude value 0, above this heavy line is a positive value, the lower indicates a negative value.

図2は、デジタル音響信号Aに電子透かしを埋め込む様子を示す図である。 Figure 2 is a diagram showing how the watermarking a digital audio signal A. 図2(a)は、デジタル音響信号Aの波形を示しており、図1(a)と全く同じものである。 FIG. 2 (a) shows a waveform of a digital audio signal A, which is exactly the same as the FIG. 1 (a). 図2(b)は電子透かしとして埋め込むためのデジタル音響信号(透かし波形データ)Dの波形を示す図である。 Figure 2 (b) is a diagram showing a digital audio signal (watermark waveform data) D of the waveform for embedding a digital watermark. 図2(c)は図2(a)に示したデジタル音響信号Aと図2(b)に示したデジタル音響信号Dを合成したデジタル音響信号A´の波形を示す図である。 Figure 2 (c) is a diagram showing a waveform of a digital audio signal A'obtained by combining the digital audio signal D shown in a digital audio signal A and FIG. 2 (b) shown in FIG. 2 (a). 上述のように、デジタル音響信号Aとデジタル音響信号Dの合成は、各時刻における振幅を合算していくことにより行われる。 As described above, the synthesis of the digital audio signal A and the digital audio signal D is performed by going summing the amplitudes at each time.

図3は、デジタル音響信号Bに電子透かしを埋め込む様子を示す図である。 Figure 3 is a diagram showing how the watermarking a digital acoustic signal B. 図3(a)は、デジタル音響信号Bの波形を示しており、図1(b)と全く同じものである。 FIGS. 3 (a) shows a waveform of the digital audio signal B, and exactly the same as the FIG. 1 (b). 図3(b)は電子透かしとして埋め込むためのデジタル音響信号−Dの波形を示す図である。 3 (b) is a diagram showing a waveform of a digital audio signal -D for embedding a digital watermark. 図3(b)と図2(b)を比較するとわかるようにデジタル音響信号−Dは、デジタル信号Dの各時刻における振幅値の符号を反転させたものである。 Digital audio signals -D As can be seen FIG. 3 (b) compare FIG. 2 (b), is obtained by inverting the sign of the amplitude value at each time of the digital signal D. しかし、符号を反転させたものは、音響信号として再生した場合には、全く同様に聞こえることになる。 However, one obtained by inverting the sign, when reproduced as a sound signal will be heard in exactly the same manner. 図3(c)は図3(a)に示したデジタル音響信号Bと図3(b)に示したデジタル音響信号−Dを合成したデジタル音響信号B´の波形を示す図である。 3 (c) is a diagram showing a waveform of a digital audio signal B'obtained by combining the digital audio signal -D shown in the digital acoustic signal B and FIG. 3 (b) shown in FIG. 3 (a). 上述のように、デジタル音響信号Bとデジタル音響信号−Dの合成は、各時刻における振幅を合算していくことにより行われる。 As described above, the synthesis of the digital audio signal B and the digital audio signal -D is performed by going summing the amplitudes at each time.

図4は、デジタル音響信号A´とデジタル音響信号B´を合成する様子を示す図である。 Figure 4 is a diagram showing how to synthesize a digital sound signal A'and digital audio signal B'. 図4(a)は、デジタル音響信号A´の波形を示しており、図2(c)と全く同じものである。 FIGS. 4 (a) shows a waveform of the digital audio signal A', is exactly the same as the FIG. 2 (c). 図4(b)は、デジタル音響信号B´の波形を示しており、図3(c)と全く同じものである。 FIG. 4 (b) shows a waveform of the digital audio signal B', is exactly the same as the FIG. 3 (c). 図4(c)は図4(a)に示したデジタル音響信号A´と図4(b)に示したデジタル音響信号B´を合成したデジタル音響信号Cの波形を示す図である。 FIG. 4 (c) is a diagram showing a digital audio signal A'and FIG 4 (b) the waveform of the digital audio signal C of the digital audio signal B'were synthesized as shown illustrated in Figure 4 (a). 上述のように、デジタル音響信号A´とデジタル音響信号B´の合成は、各時刻における振幅を合算していくことにより行われる。 As described above, the synthesis of the digital audio signal A'and digital audio signal B'is performed by going summing the amplitudes at each time. この結果得られるデジタル音響信号Cは、デジタル音響信号Aとデジタル音響信号Bを合成したときに得られるデジタル音響信号Cと全く同じものとなる。 The resulting digital audio signal C becomes identical to the digital audio signal C obtained when synthesizing the digital audio signal A and the digital audio signal B. これは、デジタル音響信号A´に埋め込まれたデジタル音響信号Dと、デジタル音響信号B´に埋め込まれたデジタル音響信号−Dが各時刻において互いに打ち消し合うためである。 This is because the digital audio signal D embedded in the digital audio signal A', the digital audio signal -D is embedded in the digital audio signal B'cancel each other at each time.

上記のようなデジタル音響信号Aおよびデジタル音響信号Bとして素材音響信号を記録しておき、デジタル音響信号D、デジタル音響信号−Dとして、人の声を記録しておけば、デジタル音響信号A´、デジタル音響信号B´をそれぞれ再生した場合は、音楽素材に音声が重なって聞こえることになるが、合成された再生音響信号であるデジタル音響信号Cを再生した場合は、合成した楽曲だけが聞こえることになる。 Record the material acoustic signal as a digital audio signal A and the digital audio signal B as described above, the digital audio signal D, as a digital audio signal -D, If you recorded human voice, digital audio signal A' , the case of reproducing each of the digital audio signal B', but will be heard overlap audio music material, the case of reproducing a digital audio signal C is synthesized reproduced audio signal, only the synthesized music is heard It will be.

(2.素材音響信号の準備) (Preparation of 2. material acoustic signal)
続いて、本発明に係る電子透かしの埋め込み方法の具体的な手法について説明していく。 Then, we describe a specific method of embedding method of the digital watermark according to the present invention. 本実施形態では、5つのトラックに設定された各素材音響信号を合成して再生する再生装置に利用するための素材音響信号を作成する場合について説明する。 In the present embodiment, a case of creating a material acoustic signals for use in reproduction apparatus for reproducing the material acoustic signal set to five tracks combining to. 再生装置において利用者が、各トラックについて例えば5つの楽曲を選択可能となるようにすると、全部で25の素材音響信号が必要となる。 User in the playback device, when made to be selectable, for example, five songs for each track would require a total of 25 materials acoustic signal. そのため、まず、録音等により得られたアナログの素材音響信号をデジタル化して25個のデジタルの素材音響信号を得る。 Therefore, firstly, obtain the 25 digital materials acoustic signals materials acoustic signal of an analog obtained by recording such digitized. アナログの素材音響信号のデジタル化は、従来の一般的なPCMの手法を用いて行う。 Digitization of analog material acoustic signal is performed using techniques conventional general PCM. 具体的には、所定のサンプリング周波数でアナログ音響信号をサンプリングし、振幅を所定の量子化ビット数を用いてデジタルデータに変換する処理を行う。 Specifically, samples the analog audio signal at a predetermined sampling frequency, performs processing for converting the digital data using a predetermined quantization bit number of amplitude. このようにしてデジタル化した音響信号は、量子化ビット数に応じた値をもつサンプルの時系列の集合となる。 Such acoustic signals digitized in the is a set of time series of samples with a value corresponding to the number of quantization bits. 例えば、サンプリング周波数を44.1kHz、量子化ビット数を16ビットとした場合、1秒間のアナログ音響信号は、−32768〜32767の値をとるサンプル44100個からなるデジタル音響信号に変換されることになる。 For example, the sampling frequency 44.1 kHz, when the number of quantization bits and 16 bits, the analog audio signals per second may be converted to a digital audio signal composed of sample 44100 pieces take values ​​-32768 to 32767 Become.

複数の素材音響信号を合成して1つの再生音響信号として再生するためには、合成対象とする素材音響信号の各再生時間が同一となるように加工する必要がある。 To play multiple materials acoustic signal as a composite to one playback sound signals, each reproduction time of the material the acoustic signal to be synthesized subject is necessary to process to be identical. これは、1つの素材音響信号を基準として、他の素材音響信号の各サンプル(各時刻において所定のビット数で量子化したもの)が、基準とした素材音響信号に時間的かつ音楽的に同期するように調整する処理を行う。 This reference to the single material acoustic signal, (those quantized with a predetermined number of bits at each time) of each sample of other materials acoustic signal, temporally and musically synchronized with the reference to the material acoustic signal the process of adjusting to perform. また、本実施形態では、再生する利用者が、自由に音楽の構成を変化させることが可能なように、各素材音響信号をメロディ、コード、リズム等のパートに分けて作成している。 Further, in the present embodiment, the user to be reproduced, have created freely so as to be able to vary the configuration of the music divides the material acoustic signals melody code, Part rhythm like. 各素材音響信号は、上述のようにアナログの音響信号をPCM等の手法でデジタルデータ化したものである。 Each material acoustic signal is obtained by digital data by a technique PCM such acoustic signals of the analog, as described above.

ここで、5つのトラックとして設定する素材音響信号について説明する。 The following describes materials acoustic signal for setting the five tracks. 図5は、各トラックの素材音響信号の信号波形を模式的に示したものである。 Figure 5 is a signal waveform of the material the acoustic signals of the tracks shown schematically. 図5の例では、各素材音響信号が左右(L・R)2チャンネルで構成されるステレオ音響信号の場合を示している。 In the example of FIG. 5 shows the case of a stereo audio signal composed of the material sound signal left (L · R) 2-channel. 図5においては、説明の簡略化のため、信号の振幅値がある程度以上のレベルを有する部分、すなわち非無音部については同一の振幅で波形を示し、無音部は波形が無い状態で示している。 In FIG. 5, for simplicity of explanation, the portion having a level of the amplitude value is beyond a certain signal, namely the non-silent portion shows the waveform with the same amplitude, silence is shown in a state waveform is not . 複数のトラックの楽曲を合成して再生し、なおかつ各トラックについての楽曲を複数から選択可能とする場合、どのような組合せになっても、合成後の楽曲がまともなものとなるようにするために、各素材音響信号は所定の規則に従って作成される必要がある。 Reproduced by synthesizing music of multiple tracks, yet if you can select the music for each track of a plurality, even in the any combination, so that the music of the synthesized becomes decent , each material acoustic signal must be created according to a predetermined rule. したがって、各トラックにおいては、どの楽曲を選択しても非無音部と無音部の時間的位置が原則同じになるように構成されている。 Therefore, in each track, any music be selected temporal position of the non-silence section and the silence is configured such that the principle the same. すなわち、例えばトラック1用として準備される5つの素材音響信号は、原則同一位置に非無音部(有音部)、無音部を有するものとなるが、音楽的な変化が乏しくなることを避けるため、音楽規則上支障がない範囲で、非無音部と無音部の長さを多少変化させることも行われる。 That is, the five material acoustic signals to be prepared for, for example, track 1, the non-silence section in principle the same position (talkspurt), but comes to have a silent portion, in order to avoid that the musical change is poor , in a range no musical rules on trouble is also performed to the length of the non-silence section and the silent portion is slightly changed.

図5に示したような波形の素材音響信号を合成して再生すると、まず、最初にトラック1とトラック5からの音が聞こえ、次に、トラック5からの音が消えてトラック3からの音が聞こえ、次に、トラック1とトラック3からの音が消えてトラック2とトラック4からの音が聞こえ、次に、トラック2とトラック4からの音が消えてトラック1とトラック3からの音が聞こえ、次に、トラック3からの音が消えてトラック5からの音が聞こえ、最後にトラック1とトラック5からの音が消えるということになる。 When reproducing by combining materials acoustic signal waveform as shown in FIG. 5, first, first hear from tracks 1 and 5, then, the sound from the track 3 disappears sounds from the track 5 hear, then, you hear the sound from the tracks 2 and 4 off the sound from tracks 1 and 3, then, the sound from the tracks 1 and 3 disappear and the sound from the tracks 2 and 4 is heard, then, sound hear the sound from the track 5 disappears from the track 3, it comes to the end on the sound from tracks 1 and 5 disappear.

(3.電子透かしの埋め込み) (3. electronic watermark embedding)
図5に示したような特徴の波形を有する素材音響信号が準備できたら、各素材音響信号に識別音響信号を電子透かしとして埋め込む。 Once the material the acoustic signal is ready with the features of the waveform as shown in FIG. 5, embedding identification acoustic signal as a digital watermark in the material acoustic signal. 識別音響信号の作成、および作成した識別音響信号の素材音響信号への埋め込みは、専用装置により行われる。 Creating identification acoustic signals, and embedded into the material sound signal made by identifying acoustic signal is performed by a dedicated device. もっとも、このような専用装置は、汎用のコンピュータに、専用のソフトウェアを搭載することにより実現される。 However, such a dedicated device, a general purpose computer is realized by mounting a dedicated software. まず、このような専用装置において、識別音響信号の作成を行う。 First, in such a dedicated device, and it creates identification acoustic signal. 本実施形態では、上述のように、電子透かしとして、人の声をメッセージとして発音するデジタルの識別音響信号を用いる。 In the present embodiment, as described above, as an electronic watermark, using the identification acoustic signal pronounce digital human voice as a message. 上記専用装置には、テキストデータをデジタル音響信号に変換する音声合成機能を搭載させているため、作成者は、電子透かしとして記録するメッセージをテキストデータの形式で入力する。 The aforementioned dedicated device, since by mounting a speech synthesis function of converting the text data into a digital audio signal, the author inputs a message to be recorded as a digital watermark in the form of text data. これは、例えば、専用装置として利用されているコンピュータに接続されたキーボード等から直接テキスト入力すれば良い。 This, for example, may be directly input text from a keyboard or the like connected to the utilized by that computer as a dedicated device. 入力されたテキストデータは、公知の音声合成技術によりデジタルの識別音響信号に変換されることになる。 Input text data is to be converted by known speech synthesis techniques to the digital identification acoustic signal. メッセージとしては、例えば「この音楽素材は○○が著作権を有するものです。○○の許可なく複製する行為は著作権を侵害します。」のような著作元が識別できるようなものを作成しておくと望ましい。 The message, for example, "This music material is what ○○ has a copyright. The act of unauthorized duplication of ○○ will infringe the copyright." Copyright source is to create a kind can be identified, such as desirable to keep. もちろんメッセージとして、人が話した声をそのまま録音し、デジタル化することにより識別音響信号を作成しても良い。 Of course as a message, as it is recording the people have spoken voice, it may be to create an identification acoustic signal by digitizing. なお、本明細書においては、識別音響信号、電子透かし、音声メッセージという用語を使用しているが、「音声メッセージ」は、音声として伝えるための内容そのものを意味し、現実の音声であるか、人工的に合成された音声であるかを問わず、双方を含む。 Incidentally, if in the present specification, identifying the acoustic signal, a digital watermark, the use of the term voice message, "voice message" means the contents themselves to tell a voice, a real voice, regardless of whether it is artificially synthesized speech, including both. また、「識別音響信号」は、音声メッセージを録音等してデジタル化したデジタル音響信号を意味し、「電子透かし」は、金券類の偽造防止に使われる「透かし印刷」と同様に、本来の素材音響信号とともに、別の識別音響信号が同時にオーバーラップして聞こえるように電子的に埋め込むことにより、本来の素材音響信号の複製使用を抑止する効果を与えるもので、素材音響信号を別の楽曲に無断使用した際に、楽曲に重ねて音声メッセージが再生されることで、聴く人に楽曲が第三者の著作物を無断使用して制作されていることを警告する役割を果たすことを意味する。 Furthermore, "identification acoustic signal" to record such a voice message means digital audio signal obtained by digitizing, "watermarking", like the "watermark printing" used in anti-counterfeiting gold notes, the original with materials acoustic signals, by embedding electronically so that a different identification acoustic signal sounds overlap simultaneously, one providing the effect of suppressing the replication use of the original material acoustic signal, different materials acoustic signal songs means when it is unauthorized use, that the voice message is played back repeatedly to the music, play a role that music to people who listen to warn that it is produced by unauthorized use of the copyrighted material of third parties to.

続いて、上記専用装置に素材音響信号を読み込ませ、素材音響信号に電子透かしを埋め込む処理を行う。 Then, to read the material sound signal to the dedicated device performs processing for embedding an electronic watermark to the material acoustic signal. すなわち、識別音響信号を合成することになる。 That is, the synthesizing identification acoustic signal. 具体的には、専用装置は、読み込んだ素材音響信号を波形情報として画面上に表示し、作成者に、画面上において、埋め込む位置を特定させる。 Specifically, only apparatus, displays the material sound signal read on the screen as waveform information, the author, on the screen, to identify the position of embedding. 作成者は、埋め込む位置を画面上で指定することになるが、この場合、識別音響信号(メッセージ)は、任意の箇所に埋め込んでも(あるいは、素材音響信号の全領域にわたって埋め込んでも)、本発明の効果を有するが、できるだけ非無音部を中心に埋め込むことが望ましい。 Author becomes to specify a location to embed on the screen, in this case, the identification sound signal (message) is also embedded in any location (or be embedded over the entire area of ​​the material the acoustic signal), the present invention has the effect, it is desirable to embed around the possible non-silence section. 無音部に埋め込むと、後述するロスレス圧縮を適用した際に、埋め込んだデータ分だけ情報量が増大してしまい圧縮効率が低下するというデメリットが生じるためである。 Embedding the silence, when applying the lossless compression will be described later, because the disadvantage amount only embedded data content information will compression efficiency decreases with increase occurs. 併せて、無音部は著作権保護の必要性が弱く、仮に識別音響信号を無音部だけに埋め込んだ場合、その部分だけ切り取られて非無音部を利用することができるため、違法複製の防止効果が得られないためである。 In addition, silence is weak need for copyright protection, if the identification acoustic signal when embedded only in silence, it is possible to use a non-silent portion cut away only that portion, illegal duplication preventing effect of This is because that can not be obtained. 非無音部にいれておけば、楽曲とメッセージの分離はほとんど不可能であるため、違法複製されても、複製者は楽曲自体を利用することができず、違法複製の抑止効果が望める。 If is are in the non-silence section, for separation of the music and the message is almost impossible, even illegally duplicated, duplication person can not use the music itself, overlooking deterrent effect of illegal duplication. また、識別音響信号は複数のトラックで合成した場合に除去されるように、信号波形を構成する全サンプルの正負の符号が反転されたデータを同時刻に埋め込む必要がある。 Further, so identified acoustic signal is removed when synthesized by a plurality of tracks, it is necessary to embed the positive or negative sign of all samples constituting the signal waveform is inverted data at the same time. 例えば、図6の例では、識別音響信号Daをトラック1の先頭部分に埋め込み、識別音響信号Daの全サンプル値と正負符号を反転した識別音響信号−Daをトラック5の先頭部分に埋め込んでいる。 For example, in the example of FIG. 6, it is embedded embedding identification acoustic signal Da to the beginning portion of the track 1, the identification sound signal -Da obtained by inverting the whole sample value and sign of identification acoustic signal Da to the head portion of the track 5 . これにより、トラック1とトラック5を合成して再生する場合に、電子透かしとして埋め込んだ全サンプルの合成値が0になるため、メッセージが聞こえなくなることになる。 Thus, in case of reproduction by combining the tracks 1 and 5, because the combined value of all samples embedded as an electronic watermark becomes 0, so that the message can not be heard. 同様に、トラック1に埋め込んだ識別音響信号Db、De、Dfは、それぞれ同時刻におけるトラック3の識別音響信号−Db、−De、トラック5の識別音響信号−Dfにより相殺されることになる。 Similarly, the identification sound signal Db embedded in the track 1, De, Df is identified acoustic signal -Db track 3 at the same time respectively, -De, will be canceled out by the identification acoustic signal -Df track 5. また、トラック2に埋め込んだ識別音響信号Dc、Ddは、それぞれ同時刻におけるトラック4の識別音響信号−Dc、−Ddにより相殺されることになる。 The identification acoustic signals Dc, Dd embedded in the track 2, the identification of the track 4 at the same time each acoustic signal -Dc, will be offset by -dd. なお、識別音響信号Daと識別音響信号−Daは各時刻における振幅値が正負反転したものであり、それぞれ単独で再生した場合には、全く同一のメッセージとして聞こえるものである。 The identification acoustic signal Da and the identification acoustic signal -Da are those amplitude values ​​at each time were negative inversion, when reproduced singly are those heard as exactly the same message. 識別音響信号Db〜識別音響信号Dfについても同様である。 The same applies to the identification acoustic signal Db~ identification acoustic signal Df. なお、識別音響信号Da〜識別音響信号Dfは全て同一のメッセージとしても良いし、全て異なる6つのメッセージとしたものであっても良い。 The identification acoustic signal Da~ identification acoustic signal Df may be used as the all identical message may be obtained by all six different messages.

図6の例では、2つの素材音響信号の合成により、メッセージを相殺するようにしたが、3つ以上の素材音響信号の合成によりメッセージが相殺されるようにしても良い。 In the example of FIG. 6, the composition of two materials acoustic signals, but so as to cancel the message may be a message is canceled by the synthesis of three or more materials acoustic signal. 例えば、3つの素材音響信号の合成によりメッセージを相殺するためには、トラック1に識別音響信号Daを入れた場合、トラック2、トラック3には同時刻に、識別音響信号Daの正負符号を反転すると共に振幅を1/2にした識別音響信号−Da/2をそれぞれ埋め込んでおけば良い。 For example, in order to offset the message by combining the three materials acoustic signal, when the track 1 was placed identification acoustic signal Da, track 2, at the same time for the truck 3, reversing the sign of the identification sound signal Da the identification acoustic signal -Da / 2 in which the amplitude to half while it is sufficient embedded respectively.

上述のように同一のトラックにおいて選択可能な5つの素材音響信号については、全て同じ位置に識別音響信号を埋め込む処理を行う。 For the five materials acoustic signal selectable at the same track as described above, it performs a process for embedding identification acoustic signals all in the same position. すなわち、原理的には図2、図3に示したものに相当する埋め込み処理を行うことになる。 That is, FIG. 2 in principle, will perform embedding process corresponds to the one shown in FIG.

(4.ロスレス圧縮) (4. lossless compression)
以上のようにして電子透かしが埋め込まれた素材音響信号は、CD、DVD等の記録媒体に記録されることになる。 Material acoustic signal with the digital watermark embedded in the above manner, CD, will be recorded on a recording medium such as a DVD. この際、データ量を削減するためにデータ圧縮を行うことが望ましい。 In this case, it is preferable to perform data compression to reduce the amount of data. データ圧縮の手法としては、公知の種々の手法を用いることができるが、複数の素材音響信号を合成した際に、正確に電子透かしが削除されるようにするため、圧縮の前後でデータの損失のないロスレス型圧縮方式を採用する必要がある。 As a method of data compression, it is possible to use various known techniques, when obtained by combining a plurality of materials acoustic signals, so that accurate digital watermark is removed, data loss before and after compression it is necessary to adopt a lossless type compression scheme no.

(5.再生装置) (5. reproducing apparatus)
続いて、上記素材音響信号を再生する再生装置について説明する。 The following describes the playback apparatus for reproducing the material acoustic signal. この再生装置は、複数の素材音響信号を抽出し、これらを再生時に合成再生することにより楽曲として再生する。 The reproducing apparatus may extract a plurality of materials acoustic signal, reproduced as music by combining play these during reproduction. 本実施形態では、上述のように、5つの素材音響信号を合成して1つの楽曲として再生する場合を例にとって説明する。 In the present embodiment, as described above, it will be described as an example the case of reproducing a piece of music by combining the five materials acoustic signal.

本発明に係る音響信号の再生装置は、汎用のコンピュータに専用のソフトウェアを搭載することにより実現される。 Reproducing apparatus of the audio signal according to the present invention is realized by mounting a dedicated software in a general-purpose computer. このような再生装置で楽曲を再生する場合、利用者は、上記のようにして作成された素材音響信号が記録された記録媒体を再生装置に読み込ませる。 When playing the music in such a reproducing apparatus, the user, to read the playback device a recording medium on which material the acoustic signal generated as described above is recorded. すると、再生装置は、図7に示すような素材音響信号の指定画面を表示させる。 Then, the reproducing apparatus displays the designation screen materials acoustic signal as shown in FIG.

この際、表示される素材音響信号の指定画面を図7に示す。 At this time, indicating the designated screen material acoustic signal displayed in Fig. 図7においては、素材音響信号がマトリックス状に指定可能となっており、5トラックが選択できるようになっている。 In Figure 7, the material sound signal has a specifiable in a matrix, so that the five tracks can be selected. オプションとして、トラック名の左側にはチェック欄が設けられると共に、トラック名の右側には、素材音響信号選択領域、レベル(音量)指定欄が設けられている。 Optionally, the left side of the track name check box is provided on the right side of the track name, material acoustic signal selection region, the level (volume) specification field is provided. 標準的な利用形態では、5トラック全てにチェックが付いた状態となるが、利用者がチェックを外して4トラック以下で合成して演奏することも可能である。 In the standard mode of use, but the checked state with all five tracks, it is possible to play user is synthesized by the following four tracks uncheck. ただし、この場合は、電子透かしが相殺されずに残ってしまうようになっている。 However, in this case, so that the electronic watermark may remain without being canceled. また、図7の例では、レベル指定が5トラック全て標準値「100」となっているが、5つの符号化データが同じ音量比率で合成されるという意味ではなく、あらかじめ制作者が調整した音量比率で合成されることになる。 Further, the volume in the example of FIG. 7, the level specification is 5 trucks All standard value "100", does not mean that the five coded data is synthesized in the same volume ratio, the pre-recording engineer adjusted It will be synthesized at a ratio. 5つのトラックが合成される時の信号波形の音量比率については、あらかじめ制作者側で信号波形データの振幅を調整することにより設定しており、レベル指定を全て「100」に設定すると、制作者が意図した音量比率で合成されることになる。 The volume ratio of the signal waveform when the five tracks are combined, are set by adjusting the amplitude of the signal waveform data in advance creator side, setting all the levels specified "100", author There will be synthesized in the intended volume ratio. レベル指定についても利用者が制作者の意図と異なる比率になるように変更可能であるが、この場合も電子透かしが相殺されずに残ってしまうようになっている。 While the user is also the level specified can be changed to be intended different ratios of creator, digital watermark also in this case is so may remain without being canceled. 設定されたトラック別のレベルは、あらかじめ制作者側で設定された素材音響信号の合成比率に加えて音響信号再生部に与えられることになる。 Set track different levels will be given to the audio signal reproducing unit in addition to the mixing ratio of the material acoustic signal set in advance by creator side.

(6.音響信号の再生) (Playback 6. acoustic signal)
上記のようにして抽出された素材音響信号は、再生装置の音響信号再生部により再生される。 Material acoustic signal extracted in the manner described above, is reproduced by the audio signal reproducing unit of the reproducing apparatus. 音響信号再生部は、再生装置において抽出された素材音響信号を合成して再生音響信号とし、これをアナログ変換した後、音声として再生する機能を有する部分であり、公知の種々のものを用いることができるが、ここではその一例について説明する。 Audio signal reproducing unit combines the material acoustic signal extracted in the reproducing apparatus and reproduced audio signal, this was analog conversion, a portion having a function of reproducing the sound, be a known one of the various but it is, here illustrating an example thereof.

図8は、本実施形態における音響信号再生部の詳細を示す機能ブロック図である。 Figure 8 is a functional block diagram showing details of audio signal reproducing unit according to this embodiment. 図8に示す音響信号再生部は、素材音響信号としてロスレス型圧縮された符号化データを読み込んで復号・合成し、再生するものである。 Audio signal reproducing unit shown in FIG. 8, the compressed encoded data lossless type and Loading decoding and synthesis as material sound signal and reproduces. 図8において、1は圧縮ブロック読込手段、2はブロック復号手段、3は合成比率設定手段、4は波形合成処理手段、5は合成ブロック蓄積手段、6はサウンドデバイスドライバ、7はサウンドデバイス、8はタイマーである。 8, the compressed block reading means 1, 2 is a block decoding unit, the synthesis rate setting means 3, the waveform synthesis process means 4, the composite block storage means 5, 6 sound device driver, 7 sound device, 8 it is a timer.

圧縮ブロック読込手段1は、圧縮された符号化データファイルから、圧縮ブロック単位でデータの読み込みを行う機能を有している。 Compressed block reading means 1, the compressed encoded data files, and has a function to read data in a compressed block. ブロック復号手段2は、読み込んだ圧縮ブロックを復号して、圧縮符号化前の状態である非圧縮ブロックに復元する機能を有している。 Block decoding means 2, decodes the compressed block read, has a function to restore the uncompressed block that is a state before compression coding. 合成比率設定手段3は、複数の非圧縮ブロックをどの程度の比率で合成するかを設定する機能を有している。 Synthesis rate setting unit 3 has a function of setting whether synthesized at what ratio a plurality of uncompressed blocks. 波形合成処理手段4は、ブロック復号手段2で復号された複数の非圧縮ブロック、いわゆるデジタルの波形データを合成比率設定手段3で設定された合成比率で合成する機能を有している。 Waveform synthesis processing unit 4 has a function of combining a synthetic ratio set plurality of uncompressed blocks decoded by the block decoding unit 2, a so-called digital waveform data in synthesis rate setting means 3. 合成ブロック蓄積手段5は、合成された合成ブロックを蓄積するバッファメモリを複数有しており、これらのバッファメモリに蓄積された合成ブロックを、FIFO(ファーストイン・ファーストアウト)方式、すなわち、先に入ってきた情報が、先に出ていく方式で処理する機能を有している。 Building block storage means 5 include a plurality of buffer memories for storing the combined building block, the accumulated building block in these buffer memories, FIFO (first-in first-out) method, i.e., above information that came in, has a function of processing in a manner that going out first. すなわち、合成ブロック蓄積手段5は、波形合成処理手段4から投入された合成ブロックを投入された順序で蓄積し、その順序でサウンドデバイスドライバ6に渡す機能を有することとなる。 That is, the synthesis block accumulating means 5 accumulates in the order that they entered the inserted synthesized blocks from the waveform synthesis processing unit 4, will have a function of transferring to the sound device driver 6 in that order. サウンドデバイスドライバ6は、サウンドデバイス7を駆動させて合成ブロックを音響再生する機能を有しており、サウンドデバイス7は、デジタルデータである合成ブロックをD/A変換して音声として再生する機能を有している。 Sound device driver 6, a building block by driving the sound device 7 has a function of acoustic reproduction sound device 7, a building block which is digital data by D / A converting a function of reproducing a speech It has. すなわち、サウンドデバイスドライバ6およびサウンドデバイス7は合成ブロック再生手段として機能することになる。 That is, a sound device driver 6 and sound device 7 is made to function as building blocks reproduction means. タイマー8は、サウンドデバイスによる音響信号の再生と、外部機器の音響信号の再生とのタイミングをとるために利用するタイマーであり、コンピュータにおいて時刻管理を行うタイマーと共用されている。 The timer 8, the reproduction of the sound signal by the sound device, a timer utilized to time the playback of the external device of the acoustic signal, which is shared with timer that performs time management in a computer.

続いて、図8に示した音響信号再生部の処理動作について説明する。 Next, it will be described the processing operation of the audio signal reproducing unit shown in FIG. まず、圧縮ブロック読込手段1が各符号化データをブロック単位で読み込む。 First, the compressed block reading means 1 reads each coded data in block units. 次に、ブロック復号手段2が読み込んだ符号化データをブロック単位で復号する。 Next, it decodes the encoded data read by the block decoding unit 2 in units of blocks. 具体的には、符号化方式に対応した復号処理を行って行くことにより、原デジタル音響信号のサンプルが各ブロック単位で復元され、非圧縮ブロックが得られる。 Specifically, by going performs a decoding process corresponding to the coding method, samples of the original digital audio signal is restored in each block, the non-compressed block are obtained.

本実施形態に係る音響信号再生部では、上記復号処理を、読み込まれた各符号化データに対して複数回に渡って行うことになる。 The audio signal reproducing unit according to this embodiment, will be performed a plurality of times the decoding process, for each coded data read. この結果、ほぼ同時に複数の非圧縮ブロックが得られることになる。 As a result, a plurality of uncompressed blocks almost simultaneously obtained.

続いて、得られた複数の非圧縮ブロックを、波形合成処理手段4が合成して合成ブロックを生成する。 Subsequently, the resulting plurality of non-compressed block, the waveform synthesis process means 4 generates the synthesized and the building block. 具体的には、各非圧縮ブロックを構成する各サンプルに合成比率を乗じたものを加算することにより行われる。 Specifically, it carried out by adding the multiplied by the mixing ratio in each sample constituting each uncompressed block. この合成比率は、合成比率設定手段3で設定されたものである。 The synthesis ratio are those set by the synthesis rate setting means 3. 具体的には、図7に示した指定画面において設定された各トラックのレベルの比率が合成比率として設定されることになる。 More specifically, so that the ratio of the levels of each track set in the specified screen shown in FIG. 7 is set as a combination ratio. 上述のように、電子透かしを完全に消去するためには、各トラックの比率が同一となるように設定されている必要がある。 As described above, in order to completely erase the watermark, it is necessary to proportion of each track is set to be the same. 全てのトラックが同一の比率で設定されている場合には、合成によって電子透かしが消去される。 If all tracks are set at the same ratio, the watermark is erased by synthesis. これは、上記図4を用いて説明した原理に基づく。 This is based on the principle described above with reference to FIG. 4. この合成の結果、合成ブロックが得られることになる。 The result of this synthesis, so that the building block is obtained. したがって、非圧縮ブロックに含まれている音声メッセージ等は、この合成ブロックにおいては削除されていることになる。 Thus, the voice message or the like included in the uncompressed block will have been removed in this synthesis block.

波形合成処理手段4により合成されて得られた合成ブロックは、合成ブロック蓄積手段5に蓄積されていく。 Building block obtained by being synthesized by the waveform synthesis processing unit 4 are accumulated in the building block storage means 5. 本実施形態では、合成ブロック蓄積手段に4ブロックまで蓄積可能となっているため、4ブロック蓄積されるまでは、サウンドデバイスドライバ6による処理は開始されない。 In the present embodiment, since the enabled accumulate to 4 blocks on the building block storage means, until it is four blocks accumulate, treatment with sound device driver 6 is not started. 図9に示すように、合成ブロック蓄積手段5に合成ブロックが4ブロック蓄積されると、サウンドデバイスドライバ6が、合成ブロック蓄積手段5に蓄積された合成ブロックのうち先頭のブロックを音響再生する。 As shown in FIG. 9, the building blocks in the synthesis block storage means 5 is 4 blocks accumulate, sound device driver 6, acoustically reproduced first block among the accumulated building blocks in the synthesis block storage means 5. 具体的には、サウンドデバイス7が合成ブロックのデータをD/A変換してスピーカに出力することになる。 More specifically, so that the sound device 7 outputs data building block to the speaker converts D / A. 音響再生された合成ブロックは、合成ブロック蓄積手段5から削除される。 Sound reproduction synthesis block is removed from the synthesis block storage means 5.

合成ブロックが削除されて、合成ブロック蓄積手段5内に余裕ができると、波形合成処理手段4により合成された合成ブロックが合成ブロック蓄積手段5に投入される。 Building block is deleted and can afford the building block storage means 5, the synthesized building block is introduced into the building block storage means 5 by the waveform synthesis processing unit 4. これにより、合成ブロック蓄積手段5内は再び最大容量まで蓄積されることになる。 Accordingly, the building block storage unit 5 will be accumulated to the maximum capacity again. 波形合成処理手段4により合成された合成ブロックは、現実には、CPUが合成ブロック投入手段として機能することにより、合成ブロック蓄積手段5内に投入される。 Building block is synthesized by the waveform synthesis processing unit 4 is, in reality, by the CPU functions as building blocks dosing means, is introduced into the building block storage means 5. この合成ブロック投入手段は、合成ブロックを合成ブロック蓄積手段5に単純に投入するだけでなく、合成ブロック蓄積手段5に空きが無い場合は、圧縮ブロック読込手段1、ブロック復号手段2、波形合成処理手段4に対して処理を中断する信号を送り、合成ブロック蓄積手段5への合成ブロックの投入を制御している。 The building block dosing means not only to simply put building blocks in the synthesis block storage means 5, if there is no space for the synthesis block storage means 5, the compressed block reading means 1, a block decoding unit 2, the waveform synthesis process sends a suspend signal processing on means 4, and controls the introduction of building blocks to the synthesis block storage means 5.

一方、サウンドデバイスドライバ6は、合成ブロック蓄積手段5に蓄積された合成ブロックのうち先頭のブロックを順次音響再生していく。 On the other hand, the sound device driver 6 sequentially sound reproduction the first block among the accumulated building blocks in the synthesis block storage means 5. この際、サウンドデバイスドライバ6は、1つの合成ブロックの音響再生を終了する度に、合成ブロック投入手段、圧縮ブロック読込手段1、ブロック復号手段2に対して各処理の実行を許可する信号を送る。 In this case, sound device driver 6 sends every time to end the sound reproduction of one building block, the building block dosing means, the compressed block reading means 1, a signal for permitting execution of each process to the block decoding unit 2 .

ここで、上記音響信号再生部における処理の概要を整理して図10のフローチャートに示す。 Here, it is shown in the flow chart of FIG. 10 to organize outline of the process in the audio signal reproducing unit. まず、合成ブロック投入手段が、合成ブロック蓄積手段5内に空いているバッファメモリが存在するかどうかを探索する(ステップS1)。 First, the building block is turned means, buffer memory is vacant in the building block accumulation unit 5 is searched whether there (step S1). 空いているバッファメモリが存在しない場合は、圧縮ブロック読込手段1およびブロック復号手段2、波形合成処理手段4に対して処理を中断する信号を送り、サウンドデバイスドライバ6からの再生終了信号の受信待ちとする(ステップS2)。 If the vacant buffer memory is not present, the compressed block reading means 1 and the block decoding unit 2 sends a suspend signal processing on the waveform synthesis processing unit 4, waits for the reproduction completion signal from the sound device driver 6 to (step S2). サウンドデバイスドライバ6からの再生終了信号があった場合には、再生が終了した合成ブロックを格納していたバッファメモリから削除する(ステップS3)。 Sound when there is a playback end signal from the device driver 6 deletes from the buffer memory playback is not store finished building block (step S3). サウンドデバイスドライバ6からの再生終了信号は、同時に合成ブロック投入手段、圧縮ブロック読込手段1、ブロック復号手段2、波形合成処理手段4にも送信されるため、圧縮ブロック読込手段1、ブロック復号手段2、波形合成処理手段4が処理を再開し、非圧縮ブロックの復号および非圧縮ブロックの合成が行われる(ステップS4)。 Reproduction end signal from the sound device driver 6 simultaneously building block dosing means, the compressed block reading means 1, a block decoding unit 2, since the transmitted waveform synthesis processing unit 4, the compressed block reading means 1, a block decoding unit 2 , the waveform synthesis process unit 4 resumes processing, synthesis of decoding and uncompressed block of non-compressed block is performed (step S4). 続いて、空いているバッファメモリに合成ブロックが格納される(ステップS5)。 Subsequently, vacant and has a buffer memory building block is stored (step S5). 一方、サウンドデバイス7では、常に、合成ブロック蓄積手段5内のバッファメモリを探索しており(ステップS6)、合成ブロックが存在する場合には、合成ブロックを再生する(ステップS7)。 On the other hand, the sound device 7 always a buffer memory building block storage means 5 are searched (step S6), and when the building block is present, reproduces the building block (step S7). 1つの合成ブロックの再生を待ち(ステップS8)、再生が終了したら、再生終了信号を合成ブロック投入手段、圧縮ブロック読込手段1、ブロック復号手段2、波形合成処理手段4に送信する(ステップS9)。 Wait for reproduction of one building block (step S8), and When playback is completed, transmits a reproduction end signal synthesis block dosing means, the compressed block reading means 1, a block decoding unit 2, the waveform synthesis processing means 4 (step S9) .

以上のようにして、各手段が互いに制御し合って動作することにより、シームレスに音響信号を再生することが可能となる。 As described above, by operating with each other by controlling each unit with each other, it is possible to reproduce the acoustic signals seamlessly. また、タイマー8を利用して外部の演奏装置と同期させて演奏することも可能である。 It is also possible to play in synchronization with the external performance device by using the timer 8. 具体的には、タイマー8のクロック信号を、本装置の外部の演奏装置からの同期信号として供給することにより、サウンドデバイス7による音響再生と外部の演奏装置の音響再生のタイミングを合わせることになる。 Specifically, the clock signal of the timer 8, by supplying a synchronizing signal from the external performance device of the apparatus, so that the timing the sound reproduction of the sound reproduction and external performance device according to the sound device 7 . タイミングをハードウェア的に合わせる方法としては、サウンドデバイス7のD/A変換を駆動するタイマー8のクロック信号を自律オシレータで発生させる代わりに、前記同期信号を供給する方法が挙げられる。 As a method for matching the timing by hardware, instead of generating a clock signal of the timer 8 which drives the D / A conversion of the sound device 7 in the autonomous oscillator, and a method for supplying the synchronizing signal. また、ソフトウェア的にタイミングを合わせる方法としては、サウンドデバイスドライバ6が再生する非圧縮ブロックの推奨される再生開始時刻と、タイマー8のクロック信号から得られる実時間のタイムコードと比較を行い、当該非圧縮ブロックにおいて推奨される再生開始時刻が実時間に比べ遅れている場合、遅れた時間だけ非圧縮ブロックのデータを削減し、当該非圧縮ブロックにおいて推奨される再生開始時刻が実時間に比べ進んでいる場合、非圧縮ブロックの再生開始時刻が実時間のタイムコードと一致するように再生開始を待たせるように制御する方法が挙げられる。 As a method to adjust the software to timing, performs a reproduction start time sound device driver 6 is recommended uncompressed block for reproducing, the comparison with the actual time of the time code obtained from the clock signal of the timer 8, the when the reproduction start time recommended in uncompressed block is delayed compared to the real-time, to reduce the data delayed by time-compression block, the recommended reproduction start time in the uncompressed block proceeds than in real time If Dale, how reproduction start time of the uncompressed block is controlled so as to wait the start of reproduction to match the time code of the real time and the like. 本方法では、遅れや進み時間が顕著に大きい場合には、演奏のシームレス性が阻害されるが、一般には各非圧縮ブロックごとに調整する時刻はブロック長に比べ微小なため、殆ど再生品質に支障はでない。 In this way, when delay or progressed significantly large time is seamlessness playing is inhibited, because in general the time to adjust each uncompressed block minute compared to block length, almost reproduction quality It does not trouble.

以上のようにして電子透かしが埋め込まれた素材音響信号を合成して再生することにより、再生される音響信号にはメッセージが記録されておらず、音楽のみを聴くことができるが、素材音響信号のみを複製して流用しようとした場合、埋め込まれているメッセージを除去することは困難であるため、素材音響信号の複製を抑止することができる。 By reproducing by combining materials acoustic signal with the digital watermark embedded in the manner described above, the acoustic signal reproduced is not recorded message, you can listen to music only, material acoustic signal If you try to divert to replicate only, because it is difficult to remove and the embedded message, it is possible to suppress the replication material the acoustic signal.

以上、本発明の好適な実施形態について説明したが、本発明は上記実施形態に限定されるものではない。 Having described the preferred embodiments of the present invention, the present invention is not limited to the above embodiment. 上記実施形態は例示であり、本発明の特許請求の範囲に記載された技術的思想と実質的に同一な構成を有し、同様な作用効果を奏するもの、または、それらの均等物は、いかなるものであっても本発明の技術的範囲に包含される。 The above embodiments are illustrative, have the technical idea substantially the same configuration described in the claims of the present invention, which achieves the same effect, or their equivalents, in any even those are included in the technical scope of the present invention.

2つのデジタル音響信号の一般的な合成の様子を示す図である。 It is a diagram showing a state of general synthesis of the two digital audio signals. デジタル音響信号Aに電子透かしを埋め込む様子を示す図である。 It is a diagram showing a state watermarking a digital audio signal A. デジタル音響信号Bに電子透かしを埋め込む様子を示す図である。 It is a diagram showing a state watermarking a digital acoustic signal B. 電子透かしを埋め込んだデジタル音響信号同士を合成する様子を示す図である。 It is a diagram showing how to synthesize a digital audio signal each other watermarked. 素材音響信号の信号波形を模式的に示した図である。 The signal waveform of the material the acoustic signal is a diagram schematically showing. 素材音響信号への識別音響信号Daの埋め込み位置を示す図である。 It is a diagram showing an embedding position of the identification sound signal Da to the material acoustic signal. 音響信号再生装置における素材音響信号の指定画面を示す図である。 Is a diagram showing a designation screen of the material the acoustic signal in the audio signal reproducing apparatus. 音響信号再生部の詳細を示す機能ブロック図である。 It is a functional block diagram showing details of audio signal reproducing unit. 合成ブロックが蓄積された状態の音響信号再生部を示す図である。 Building block is a diagram showing an audio signal reproducing portion in a state of being accumulated. 音響信号再生部におけるを示すフローチャートである。 Is a flowchart showing an in audio signal reproducing unit.

符号の説明 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1・・・圧縮ブロック読込手段 2・・・ブロック復号手段 3・・・合成比率設定手段 4・・・波形合成処理手段 5・・・合成ブロック蓄積手段 6・・・サウンドデバイスドライバ 7・・・サウンドデバイス 8・・・タイマー 1 ... compressed block reading means 2 ... block decoding unit 3 ... synthesis rate setting means 4 ... waveform synthesis processing unit 5 ... building block accumulation means 6 ... sound device driver 7 ... sound device 8 ... timer

Claims (9)

  1. 合成されることにより再生音響信号を生成する複数の素材音響信号に対して、識別音響信号を電子透かしとして埋め込む方法であって、 For a plurality of materials acoustic signal to generate a reproduced sound signal by being synthesized, the identification sound signals to a method of embedding a digital watermark,
    電子透かしとしての役割を果たす識別音響信号を作成する識別信号作成段階と、 An identification signal generating step of generating a role identification acoustic signal as a digital watermark,
    前記複数の素材音響信号から2以上の素材音響信号を選択し、前記識別音響信号と同一長さの合成位置を設定する合成位置設定段階と、 Wherein a plurality of material select two or more materials acoustic signal from the acoustic signal, combining position setting step of setting a combining position of the identified acoustic signal the same length,
    前記識別音響信号を、前記選択した2以上の素材音響信号の合成位置に、少なくとも1以上は加算により、少なくとも1以上は減算により合成する識別信号合成段階と、 The identification acoustic signal, the combining position of said selected two or more materials acoustic signal, by adding at least 1 or more, and the identification signal synthesis step of at least one or more synthesized by subtraction,
    を備えていることを特徴とする音響信号に対する電子透かしの埋め込み方法。 Embedding method of the digital watermark for the acoustic signal, characterized in that it comprises a.
  2. 請求項1において、 According to claim 1,
    前記合成位置設定段階は、前記選択された2以上の素材音響信号に対して、無音部領域の検出を行い、選択された全ての素材音響信号において無音部でない位置を選択して設定するものであることを特徴とする音響信号に対する電子透かしの埋め込み方法。 The combined position setting step, with respect to the selected two or more materials acoustic signal, performs detection of the silent region, intended for selecting and setting the position not silence in all material acoustic signal selected embedding method of the digital watermark for the acoustic signal, characterized in that.
  3. 請求項1において、 According to claim 1,
    前記識別信号作成段階において作成される前記識別音響信号は、音声により表現された内容を記録したものであることを特徴とする音響信号に対する電子透かしの埋め込み方法。 Wherein said identification acoustic signal produced in the identification signal generating step, a method of embedding a digital watermark for the acoustic signal, characterized in that a record of what is represented by the voice.
  4. 請求項1において、 According to claim 1,
    前記識別信号作成段階は、著作権元を識別可能なテキストデータを基に、テキスト音声合成により前記識別音響信号を作成するものであることを特徴とする音響信号に対する電子透かしの埋め込み方法。 The identification signal generating step, based on the text data that can identify the copyright source, method of the electronic watermark embedding for the acoustic signal, characterized in that it is intended to create the identification audio signal by the text speech synthesis.
  5. 請求項1において、 According to claim 1,
    前記各素材音響信号が複数のチャンネルから構成されるステレオ信号の場合、 The case of a stereo signal composed from the material sound signal is a plurality of channels,
    前記識別信号作成段階は、複数のチャンネルから構成される識別音響信号を作成し、 The identification signal generating step creates the identification acoustic signal composed of a plurality of channels,
    前記識別信号合成段階は、複数のチャンネルから構成される合成位置に対して合成を行うものであることを特徴とする音響信号に対する電子透かしの埋め込み方法。 The identification signal synthesis step, a method of embedding a digital watermark for the acoustic signal, characterized in that performs a synthesizing against constituted combining position of a plurality of channels.
  6. 請求項1において、 According to claim 1,
    前記合成位置設定段階および前記識別信号合成段階を繰り返し実行し、複数の識別音響信号を複数の合成位置に合成するとともに、同一識別音響信号を複数の異なる合成位置に合成することを特徴とする音響信号に対する電子透かしの埋め込み方法。 Sound the combined position repeatedly setting step and the identification signal synthesis step performs, as well as combining a plurality of identification sound signal into a plurality of synthesis positions, and wherein the synthesis of the same identification sound signal into a plurality of different synthetic positions a method of embedding the electronic watermark to the signal.
  7. 請求項1において、 According to claim 1,
    前記識別信号合成段階の後段に、前記識別音響信号が合成された各素材音響信号に対してロスレス圧縮を行うための圧縮符号化段階を有することを特徴とする音響信号に対する電子透かしの埋め込み方法。 The subsequent stage of the identification signal synthesis step, a method of embedding the digital watermark for the acoustic signal, characterized in that it has a compression encoding step for performing lossless compression on each material acoustic signals said identification acoustic signal is synthesized.
  8. 請求項1から請求項7のいすれかに基づく、音響信号に対する電子透かしの埋め込み方法により前記識別音響信号が合成された素材音響信号を複数収納した記録媒体。 Based claims 1 to Isure of claims 7, a recording medium for accommodating a multiple number of materials acoustic signal the identification acoustic signal is synthesized by a method of embedding the digital watermark for the acoustic signal.
  9. 電子透かしとして作成された識別音響信号が合成された素材音響信号を複数読み込んで、当該素材音響信号を複数合成することにより前記識別音響信号を消去した状態で再生音響信号を作成することを特徴とする音響信号の再生装置。 Loading more materials acoustic signal discrimination acoustic signal generated is synthesized as an electronic watermark, and characterized in that to create a playback sound signal the material sound signal while erasing the identification acoustic signals by a plurality synthesis reproducing apparatus of the audio signal to be.


JP2004049376A 2004-02-25 2004-02-25 Of electronic watermark embedding method Active JP4570026B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004049376A JP4570026B2 (en) 2004-02-25 2004-02-25 Of electronic watermark embedding method

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2004049376A JP4570026B2 (en) 2004-02-25 2004-02-25 Of electronic watermark embedding method

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2005241796A true JP2005241796A (en) 2005-09-08
JP4570026B2 JP4570026B2 (en) 2010-10-27

Family

ID=35023614

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2004049376A Active JP4570026B2 (en) 2004-02-25 2004-02-25 Of electronic watermark embedding method

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4570026B2 (en)

Cited By (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2014090443A (en) * 2013-11-29 2014-05-15 Yamaha Corp Identification information overlapping apparatus
WO2016047307A1 (en) * 2014-09-26 2016-03-31 凸版印刷株式会社 Content generating device, content inspecting device, content generating method, and computer-readable medium including content data structure

Citations (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2000083014A (en) * 1998-09-04 2000-03-21 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Information multiplexing method and method and device for extracting information
JP2002091465A (en) * 2000-09-05 2002-03-27 Internatl Business Mach Corp <Ibm> Data processing detecting system, additional information embedding device, additional information detector, digital contents, music contents processor, additional data embedding method and contents processing detecting method, storage medium and program transmitter
JP2002169579A (en) * 2000-12-01 2002-06-14 Takayuki Arai Device for embedding additional data in audio signal and device for reproducing additional data from audio signal
JP2003162288A (en) * 2001-11-28 2003-06-06 M Ken Co Ltd Method for embedding watermark information in sound information and method for detecting the watermark information from the sound information having the watermark information embedded
JP2003208187A (en) * 2001-09-17 2003-07-25 Matsushita Electric Ind Co Ltd Data-update apparatus, reproduction apparatus, data- addition apparatus, data-detection apparatus and data- removal apparatus
WO2004008456A1 (en) * 2002-07-11 2004-01-22 H.T.A High Tech Applications Holdings Limited Access controlled optical disc and method therefor

Patent Citations (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2000083014A (en) * 1998-09-04 2000-03-21 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Information multiplexing method and method and device for extracting information
JP2002091465A (en) * 2000-09-05 2002-03-27 Internatl Business Mach Corp <Ibm> Data processing detecting system, additional information embedding device, additional information detector, digital contents, music contents processor, additional data embedding method and contents processing detecting method, storage medium and program transmitter
JP2002169579A (en) * 2000-12-01 2002-06-14 Takayuki Arai Device for embedding additional data in audio signal and device for reproducing additional data from audio signal
JP2003208187A (en) * 2001-09-17 2003-07-25 Matsushita Electric Ind Co Ltd Data-update apparatus, reproduction apparatus, data- addition apparatus, data-detection apparatus and data- removal apparatus
JP2003162288A (en) * 2001-11-28 2003-06-06 M Ken Co Ltd Method for embedding watermark information in sound information and method for detecting the watermark information from the sound information having the watermark information embedded
WO2004008456A1 (en) * 2002-07-11 2004-01-22 H.T.A High Tech Applications Holdings Limited Access controlled optical disc and method therefor

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2014090443A (en) * 2013-11-29 2014-05-15 Yamaha Corp Identification information overlapping apparatus
WO2016047307A1 (en) * 2014-09-26 2016-03-31 凸版印刷株式会社 Content generating device, content inspecting device, content generating method, and computer-readable medium including content data structure
JP2016071431A (en) * 2014-09-26 2016-05-09 凸版印刷株式会社 Content creation device, content inspection device, content creation method, and data structure of content

Also Published As

Publication number Publication date
JP4570026B2 (en) 2010-10-27

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US20030084779A1 (en) Pseudo-live music and audio
US7343210B2 (en) Interactive digital medium and system
WO2002075718A2 (en) Method of remixing digital information
JP2002169581A (en) Method and device for voice synthesis
US20020189429A1 (en) Portable digital music player with synchronized recording and display
JPH05151758A (en) Information recording/reproducing device
CN1259649C (en) Sound replay device and method for karaoke and game machine
JP2000181449A (en) Information processor, information processing method and provision medium
JP2008542816A (en) Encoding and decoding methods of the audio signal
US6442517B1 (en) Methods and system for encoding an audio sequence with synchronized data and outputting the same
JP2002537584A (en) Audio synthesis using digital sampling of the coded waveform
JPH04128796A (en) Music reproduction device
EP1315143A3 (en) Audio information reproduction device and system
CN100429941C (en) Audio data deletion and silencing during trick mode replay
EP1244105A3 (en) Apparatus for reproducing recorded data
EP1653468A2 (en) Content using apparatus, content using method, distribution server apparatus, information distribution method, and recording medium
JP2007505437A (en) Apparatus and method for synchronizing an audio signal to the film
EP2299734B1 (en) A method and encoder for combining digital data sets, a decoding method and decoder for such combined digital data sets and a record carrier for storing such combined digital data set.
JP2002513982A (en) Duplication prevention method and device for digital information signals
JP2003248479A (en) Multimedia information encoding device, multimedia information reproducing device, multimedia information encoding processing program, multimedia information reproduction processing program, and multimedia encoding data
MXPA04011595A (en) Apparatus and method for decoding data for providing browsable slide show, and data storage medium therefor.
Beauchamp Designing sound for animation
US20060087925A1 (en) Content using apparatus, content using method, distribution server apparatus, infomation distribution method, and recording medium
CN1312664C (en) Trick mode audio playback
JP2004212473A (en) Karaoke machine and karaoke reproducing method

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20070209

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20091030

A131 Notification of reasons for refusal

Effective date: 20091111

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20100108

A131 Notification of reasons for refusal

Effective date: 20100302

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20100426

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20100804

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Effective date: 20100805

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

R150 Certificate of patent (=grant) or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (prs date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130820

Year of fee payment: 3