JP2005033239A - Method of accessing network compatible facility/equipment, and apparatus thereof - Google Patents

Method of accessing network compatible facility/equipment, and apparatus thereof Download PDF

Info

Publication number
JP2005033239A
JP2005033239A JP2003192558A JP2003192558A JP2005033239A JP 2005033239 A JP2005033239 A JP 2005033239A JP 2003192558 A JP2003192558 A JP 2003192558A JP 2003192558 A JP2003192558 A JP 2003192558A JP 2005033239 A JP2005033239 A JP 2005033239A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
network
equipment
device
access
gateway
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2003192558A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP4042641B2 (en )
Inventor
Takayoshi Fujioka
Nobuo Saeki
Shinichi Sawamura
信夫 佐伯
伸一 澤村
孝芳 藤岡
Original Assignee
Hitachi Ltd
株式会社日立製作所
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To solve the problem that it is impossible to access each of facility/equipment from the integrated window of an internal network by a plurality of gateways (hereinafter called as GW) in network compatible of conventional facility/equipment, and it is also impossible to deal with dynamic distribution of an external address or newly connected equipment because the equipment configuration and the GWs have fixed set values. <P>SOLUTION: An apparatus has an access path determining means in a data center. When the network configuration changes, the GWs transmit the network configuration to a data center, and the data center determines an access path to the facility/equipment when an operation request is performed from an operation terminal, thereby dealing with the change in an internal configuration and the change in the external network setting of the GWs. <P>COPYRIGHT: (C)2005,JPO&NCIPI

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
本発明は、ネットワーク対応機器の遠隔制御システムおよび集合住宅あるいは一般住宅遠隔監視システム、複数の宅内ネットワークに対応した機器やサービスに対する宅外アクセス方法およびその装置に関する。 The present invention, network device remote control system and housing complex or residential remote monitoring system, an out-of-home access method and apparatus for equipment and services corresponding to a plurality of home networks.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
従来、一般家庭やホテル、マンション等の集合住宅等に設置される空調機、給湯器、照明機器や各種家電製品(以下「設備機器」)は、それを使用する家庭の住人等が直接制御、すなわちスイッチのオン、オフ等を行っていた。 Traditionally, homes and hotels, the air conditioner to be installed in collective housing such as condominiums, water heaters, lighting equipment and various consumer electronics products (hereinafter referred to as "equipment"), the resident or the like direct control of the home to use it, That was going switch on and off and the like.
【0003】 [0003]
しかし、ネットワーク技術の発展と共に、これらの設備機器もネットワークを介して相互に接続され、集中管理が可能になってきている。 However, with the development of network technology, these equipment are also connected to each other via a network, it has enabled centralized management.
【0004】 [0004]
これら設備機器を相互に接続するネットワーク技術としては、BACNETなどマンションあるいは工場内などの専用内部ネットワーク、家電機器制御には宅内専用内部ネットワークであるECHONET規格などが提案されている。 These equipment as network technologies for interconnecting a private internal network, such as apartments or in factories BACnet, the home appliance control has been proposed and ECHONET standard is home dedicated internal network.
【0005】 [0005]
しかし、これらのネットワーク技術はその建築物内でしか使用できない。 However, these network technology can only be used within the building. したがって、電話回線網やインターネット等の建築物の外部のネットワーク(以下「外部ネットワーク」)から、上述のネットワークに接続された設備機器にアクセスするためには、建築物内のネットワーク(以下「内部ネットワーク」)と外部ネットワークを接続する機器(以下「ゲートウエイ」)が必要となる。 Therefore, from outside the network of the telephone network and buildings, such as the Internet (hereinafter "external network"), in order to access the equipment connected to the aforementioned network, the network within the building (hereinafter "internal network ") with a device for connecting an external network (hereinafter" gateway ") is required.
【0006】 [0006]
ゲートウエイは、外部ネットワークで用いられているプロトコルによる情報を内部ネットワークで用いられているプロトコルへ変換する。 Gateway converts the protocol used for information by the protocol which is used in the external network on the internal network. 内部ネットワークに接続された設備機器は通常、自ら外部ネットワークへ接続することができず、まず内部ネットワークを介してゲートウエイと接続され、そこから外部ネットワークに接続される。 Normally equipment connected to the internal network, can not itself connected to the external network is connected to the gateway first via the internal network is connected from there to the external network.
【0007】 [0007]
外部ネットワークに接続された操作端末等の機器から設備機器へアクセスする場合、操作端末は外部ネットワーク経由でゲートウエイにアクセスし、ゲートウエイが内部ネットワークに接続されている設備機器へのアクセスを代理して行う。 When accessing from a device operation terminal or the like connected to an external network to the equipment, the operating terminal accesses the gateway via an external network, and on behalf of access to equipment that gateway is connected to the internal network .
【0008】 [0008]
外部ネットワークとして電話回線が用いられる場合、操作端末として電話機からプッシュ信号を送信し、その信号に基づいて、ゲートウエイが設備機器の電源ON、OFFなどの制御を行う。 If the telephone line as the external network is used to transmit the tone signals from the telephone as an operation terminal, performed on the basis of the signal, the gateway is the equipment power ON, a control such as OFF.
【0009】 [0009]
一方、特許文献1には、一般住宅内に設置されたゲートウエイに相当する設備機器コントローラと、設備機器コントローラの情報が記録されている管理サーバとを外部ネットワークで接続し、住宅の住人等が、PC等情報機器端末から管理サーバを介して住宅内の設備機器を制御する手法が公開されている。 On the other hand, Patent Document 1, the equipment controller corresponding to the installed gateway in residential, connects the management server information of the equipment controllers are recorded in the external network, home residents or the like, a method of controlling the equipment in the house through a management server from the PC or the like information equipment terminal has been published.
【0010】 [0010]
【特許文献1】 [Patent Document 1]
特開2002−218559号公報【0011】 Japanese Unexamined Patent Publication No. 2002-218559 Publication [0011]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
上述の技術では、一人のユーザが操作する設備機器が入っている建築物は一つであるということを前提としているため、多数の住宅の集合体であるマンションにおける各々の住宅の設備機器及びネットワークを利用する住人の管理等について考慮されていない。 The above-described techniques, one of which the user is building that contains the equipment to operate presupposes that is one, equipment and network of each housing in apartments is an aggregate of a large number of housing no consideration is given to management and the like of the residents to use. 又、複数のゲートウエイにより構成される複数のエリアからなる内部ネットワークに対し、統一されたポータルなアクセス窓口から選択的にその内部ネットワークに接続された設備機器へアクセスを行うことができないという問題もある。 Further, there is to the internal network of a plurality of areas constituted by the gateway, also selectively problem that it is impossible to make access to the internal network to the connected equipment from the unified portal access window .
【0012】 [0012]
また、従来技術では、建築物内部の設備機器の構成やゲートウエイに割り当てられる外部・内部ネットワークインターフェースの設定値が予め決められている。 Further, in the prior art, the set value of the external and internal network interface assigned to the configuration and the gateway of the building inside of the equipment is predetermined. そのため、例えば電話番号の変更や外部アドレスの動的配信などが行われた場合、ユーザも、外部ネットワークを介して設備機器にアクセスをおこなうために番号やアドレスを変更する必要があるという問題がある。 Therefore, for example, if such dynamic delivery change or external address of the telephone number is performed, the user also has a problem that it is necessary to change the number or address to make access to the equipment via the external network .
【0013】 [0013]
さらに、新たな設備機器を内部ネットワークに接続した場合は、ゲートウエイにその設備機器への外部アクセス経路を割り当てる必要があるため、ゲートウエイのソフトウエア構成を変更する必要があるという問題がある。 Furthermore, when connecting a new equipment to the internal network, since it is necessary to assign the external access path to the equipment to the gateway, there is a problem that it is necessary to change the software configuration of the gateway.
【0014】 [0014]
また、従来技術では、設備機器の操作権限の管理ができないという問題もある。 In addition, in the prior art, there is also a problem that can not be managed in the operating authority of the equipment.
【0015】 [0015]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
本発明は、上記課題を解決するために、データセンタ内に設置された計算機がアクセス経路決定手段を有する。 The present invention, in order to solve the above problems, installed in a data center the computer has access routing means. すなわち、ゲートウエイ装置が内部ネットワークの構成および外部ネットワークインターフェース設定の変化を検出した時にデータセンタへその情報を送信する。 That, and transmits the information to the data center when the gateway apparatus detects a structure and changes in the external network interface settings for the internal network. データセンタ内の計算機は、送信された情報に基づいて、設備機器へのアクセス経路を決定するための情報を更新する。 Computer in the data center, based on the transmitted information, and updates the information for determining the access route to the facility equipment. 更にデータセンタの計算機は、操作端末より操作要求が行われた時点で、送信されたゲートウエイ装置からの情報に基づいて設備機器へのアクセス経路を決定し、操作端末へ送信することにより、内部ネットワーク構成の変化およびゲートウエイ装置の外部ネットワークインターフェース設定の変化に対応する。 Further data center computer, when the operation on the operation terminal request was made, to determine the access path to the equipment based on information from the transmitted gateway device, by transmitting to the operation terminals, internal network It corresponds to a change in the external network interface settings changes and gateway device configuration.
【0016】 [0016]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
以下、本発明の実施形態について、図面を用いて説明する。 Hereinafter, embodiments of the present invention will be described with reference to the drawings.
【0017】 [0017]
図1は、本発明を適用した、ネットワークに対応する設備機器の遠隔制御システムの実施形態を示した図である。 1, embodying the present invention and shows an embodiment of a remote control system of the equipment that corresponds to the network.
【0018】 [0018]
本システムは、建築物106及び111、建築物106及び111と接続される外部ネットワーク110、外部ネットワーク110と接続されるデータセンタ103、及び外部ネットワーク110と接続される操作端末101を有する。 The system comprises a building 106 and 111, buildings 106 and the external network 110 is connected to 111, the operation terminal 101 connected to the data center 103 and the external network 110, is connected to an external network 110.
【0019】 [0019]
建築物106は、個別の住宅に対応するネットワーク構成を有する。 Building 106 has a network configuration corresponding to individual homes. 建築物106は、外部ネットワーク110と接続されるゲートウエイ102、各種の設備機器105及びゲートウエイ102及び各種の設備機器105とを相互に接続する内部ネットワーク104を有する。 Building 106 has an internal network 104 that connects the gateway 102 is connected to an external network 110, and various equipment 105 and the gateway 102 and the various equipment 105 to each other. 建築物106では、外部インターフェース設定一つに対し、一つのゲートウエイ102が対応する。 In building 106, for one set external interface, a gateway 102 corresponds.
ゲートウエイ102は外部ネットワークインターフェース設定として外部アドレスを、内部ネットワークインターフェース設定として設備機器の接続設定を持っている。 Gateway 102 external address as the external network interface settings, has the connection settings of the equipment as an internal network interface settings.
【0020】 [0020]
設備機器105はゲートウエイ102と通信するための内部ネットワークインターフェースを持ち、内部ネットワーク104に新たに接続された場合には、接続要求をゲートウエイ102へ送信する。 Equipment 105 has an internal network interface for communicating with the gateway 102, when it is newly connected to the internal network 104 transmits the connection request to the gateway 102. 接続要求を受信したゲートウエイ102は、外部ネットワーク110あるいは内部ネットワーク104からその設備機器105へアクセス行うためのアクセス経路情報を新たに生成し、ネットワークインターフェース設定内の設備機器105の接続設定として更新、保存する。 Gateway 102 receives the connection request, newly generates access path information for accessing the external network 110 or an internal network 104 to the equipment 105, updated as the connection settings of the equipment 105 in the network interface settings, save to. その設備機器の操作権はオペレータあるいはユーザ自身が設定する。 The operation right of the equipment is set by the operator or the user itself.
【0021】 [0021]
ゲートウエイ102は、接続要求を受信したり、あるいは外部アドレスが変更されるなど、ネットワークインターフェース設定値の変化を検出すると、そのデータをデータセンタ103へ送信し、データセンタ103はデータベース上へそのデータを記録する。 Gateway 102, and receives a connection request, or an external address is changed, upon detecting a change in the network interface settings and send the data to the data center 103, data center 103 the data to the database Record.
【0022】 [0022]
ユーザが操作端末101を用いて設備機器105への外部アクセスを行う場合、まず操作端末101を用いてデータセンタ103へアクセスし、設備機器操作要求を送信する。 If the user performs external access to the operation terminal 101 equipment 105 was used to access the data center 103 is first using the operation terminal 101 transmits the equipment operation request. データセンタ103はこれを受信した時点で、ユーザが誰であるかを検索し、そのユーザが使用できるゲートウエイ102のネットワークインターフェース設定および操作権のある設備機器105を検索する。 Once the data center 103 which has received this, retrieves the who the user is, searches the network interface settings and operation of the right equipment 105 of gateway 102 that the user can use.
【0023】 [0023]
データセンタ103は、ゲートウエイ102の外部アドレスと、内部ネットワーク104に接続されているそれぞれの設備機器へのアクセス経路情報を結合し、データセンタ103から設備機器105へ到達するアクセス経路を構成し、そのアクセス経路情報を操作端末101へ送信する。 Data center 103 constitutes the external address of the gateway 102, combines the access path information to each of the equipment connected to the internal network 104, an access path reaching from the data center 103 to the equipment 105, the It transmits the access path information to the operation terminal 101.
【0024】 [0024]
一方、建築物111は、マンション等の集合住宅や、複数のゲートウエイ102を集中して管理するルータ107を有するネットワーク構成に対応する。 On the other hand, building 111, Apartment or condominiums, corresponding to a network configuration having a router 107 for centralized management of the plurality of gateway 102.
建築物111は、複数の建築物106、ルータ107及び複数の建築物106が有するゲートウエイ102及びルータ107とを相互に接続する内部基幹ネットワーク109を有する。 Building 111 has an internal backbone network 109 connecting a plurality of building 106, and a gateway 102 and the router 107 has the router 107 and a plurality of building 106 to each other. 本構成では、外部インターフェース設定一つに対し、一つのルータ107が対応する。 In this configuration, external interface setting one hand, one of the router 107 corresponds. この場合、ルータ107は外部アクセス時の接続ポートにより、それぞれのゲートウエイ102に対しフォワードをおこなうルーティング設定を有する。 In this case, the router 107 by a connection port in an external access, having a routing configuration that performs forward for each gateway 102.
【0025】 [0025]
又、データセンタ103は、建築物110に対しては、ゲートウエイ102の外部ネットワークインターフェース設定値として、外部アドレス及びそれぞれのゲートウエイ102に対応した接続ポート設定を有している。 The data center 103, for building 110, as an external network interface setpoint gateway 102 has a connection port set corresponding to the external address and each gateway 102. ユーザからの設備機器操作要求に対しては、データセンタ103は、外部アドレスとそのユーザのゲートウエイの接続ポート、操作権のある設備機器105へのルーティング情報を結合してアクセス経路を構成し、そのアクセス経路の情報を操作端末101へ送信する。 For equipment operation request from the user, the data center 103 constitutes the access path coupled external address and the port of the gateway of the user, the routing information to the equipment 105 with operation right, the transmitting the information of the access paths to the operation terminal 101.
【0026】 [0026]
以下、各構成要素について詳細に説明する。 Follows is a detailed description of each component.
図2は、ゲートウエイ102の構成例を示すブロック図ある。 Figure 2 is a block diagram showing a configuration example of a gateway 102.
ゲートウエイ102は、各種プログラムを実行するCPU201、DRAMなどにより構成される揮発性記憶装置202、及び周辺機器を制御する入出力インターフェースを備えたSuperI/Oチップ、バスブリッジなどにより構成されるペリフェラルコントローラ203を備える装置である。 Gateway 102 executes various programs CPU 201, SuperI / O chip with input and output interfaces for controlling configured volatile storage 202, and peripheral devices and the like DRAM, the peripheral controller 203 constituted by a bus bridge it is a device comprising a. これらの各要素はバス205で相互に接続されている。 These elements are interconnected by a bus 205.
【0027】 [0027]
更に、ゲートウエイ102は、外部ネットワーク110との接続に用いられる外部ネットワークインターフェース208、内部ネットワーク104との接続に使用される内部ネットワークインターフェース207、及び不揮発性記憶装置206を備えている。 Further, gateway 102 includes external network interface 208 used for connection with an external network 110, an internal network interface 207 is used to connect to the internal network 104, and the nonvolatile memory device 206. 外部ネットワークインターフェース208、内部ネットワークインターフェース207及び不揮発性記憶装置206はペリフェラルコントローラ203を介してCPU201からアクセスできるようになっている。 External network interface 208, an internal network interface 207 and the nonvolatile memory device 206 is adapted to be accessible from the CPU201 through the peripheral controller 203.
【0028】 [0028]
外部ネットワーク110としてインターネットを利用する場合、外部ネットワークインターフェース208はEtherチップなどにより構成される。 When using the Internet as an external network 110, external network interface 208 is constituted by including Ether chip. また内部ネットワークインターフェース207は、内部ネットワークとして電力線を利用する場合は電力線モデム、無線LANを利用する場合は無線LANカードとカードバスコントローラなどにより構成される。 The internal network interface 207, the power line modem when using the power line as the internal network, if the wireless LAN is constituted by such as a wireless LAN card and a card bus controller.
【0029】 [0029]
不揮発性記憶装置206はバッテリバックアップメモリやハードディスク、フラッシュメモリなどにより構成される。 The nonvolatile memory device 206 is a battery backup memory and a hard disk, and a flash memory. 不揮発性記憶装置206には、ここでは図示しないOSやBIOSなどを含め、ネットワーク構成・設定変化検出プログラム209、設備機器操作プログラム210、データセンタ通信プログラム211の各種プログラムやネットワークインターフェース設定値212等の設定情報が保存されている。 The non-volatile memory device 206, wherein including an OS or BIOS, not shown, the network configuration and setting change detection program 209, equipment operation program 210, the data center communication program 211 various programs, such as a network interface set value 212 configuration information is stored.
【0030】 [0030]
ネットワーク構成・設定変化検出プログラム209は、ゲートウエイ102が外部ネットワークインターフェースの監視および設備機器の接続要求監視を行い、建築物106のネットワーク構成の変化を検出するために、CPU201で実行されるプログラムである。 Network Configuration - Settings change detection program 209, the gateway 102 performs the connection request monitor monitoring and equipment of the external network interface, in order to detect changes in the network configuration of the building 106, is a program executed by CPU201 . 変化を検出すると、CPU201は、現在のネットワークインターフェースの設定値を不揮発性記憶装置206に保存する。 Upon detecting a change, CPU 201 stores the set value of the current network interface to the non-volatile memory device 206.
【0031】 [0031]
設備機器操作プログラム210は、それぞれの設備機器105を操作するためにCPU201が実行するプログラムである。 Equipment operation program 210 is a program CPU201 executes to operate the respective equipment 105. CPU201は、本プログラムを実行して、内部ネットワークインターフェース201を通じて設備機器105へコマンドを送信する。 CPU201 executes the program, and transmits the command to the facility device 105 through the internal network interface 201. 尚、各設備機器105に対応した複数のプログラム210が存在する。 Note that there are multiple programs 210 corresponding to each equipment 105. 不揮発性記憶装置206には、設備機器操作プログラム210が利用する設備機器105への操作コマンドを行うアクセス経路と操作名の情報が、ネットワークインターフェース設定値212として格納されている。 The non-volatile memory device 206, information of the access route operation name which performs operation commands to the equipment 105 to equipment operation program 210 is utilized, it is stored as a network interface set value 212.
【0032】 [0032]
図3は、不揮発性記憶装置206に格納されるネットワークインターフェース設定値212のデータ形式を示す図である。 Figure 3 is a diagram showing a data format of the network interface setting value 212 stored in the nonvolatile memory device 206. 以下、各項目の内容を簡単に説明する。 The following briefly describes the contents of each item.
外部アドレスは、ゲートウエイ102の外部ネットワークインターフェースが持つグローバルアドレスである。 External address is a global address with an external network interface of the gateway 102. 設備機器IDは設備機器105を表すコードで、各設備機器の種類で固有であり、メーカ商品コード等に相当する。 Equipment ID in the code representing the equipment 105, is unique in the type of each equipment, which corresponds to the manufacturer product code or the like. 機器名称は設備機器105の一般的な常用名称である。 Device name is a common conventional name of the equipment 105. もちろん各設備機器に固有の名称でも良い。 Of course, each equipment may be a unique name. 内部ネットワークアドレスは設備機器105に割り当てられた建築物106内部での内部ネットワークのアドレスで、各設備機器毎にユニークな値である。 Internal network address is the address of the internal network within the building 106 assigned to equipment 105 is a unique value for each equipment. 設備機器アクセス経路は設備機器105の各操作に割り当てられた制御コードに相当し、各操作毎に固有の値である。 Equipment access path corresponds to a control code assigned to each operation of the equipment 105, it is a unique value for each operation. 操作名称は前述した各操作の一般的な常用名称である。 Operation name is a common conventional name of each operation described above.
【0033】 [0033]
データセンタ通信プログラム211は、ゲートウエイ102が、データセンタ103へネットワークインターフェース設定値212に登録された値を送信するためにCPU201で実行されるプログラムである。 Data center communication program 211, the gateway 102 is a program executed by the CPU201 to send registered to the data center 103 to the network interface setting value 212 value. また、ゲートウエイ102がデータセンタ103から設備機器105への操作要求を受信し、その操作要求を設備機器105へ送信する際には、操作機器プログラム210とともに、データセンタ通信プログラム211も実行される。 Further, gateway 102 receives an operation request from the data center 103 to the equipment 105, when transmitting the operation request to the equipment 105, together with the operation device programs 210, data center communication program 211 is executed. 更に、新たに設備機器105が接続された場合に、ゲートウエイ102がその設備機器105向けの設備機器操作プログラムをデータセンタ103からダウンロードする際にも実行される。 Furthermore, if the new equipment 105 has been connected, the gateway 102 is also executed when downloading equipment operation program of the equipment 105 for the data center 103.
【0034】 [0034]
図4は、設備機器105の構成例を示す図である。 Figure 4 is a diagram showing a configuration example of the equipment 105.
【0035】 [0035]
設備機器105は、ゲートウエイ102と通信するための内部ネットワークインターフェース407、制御プログラム409及び情報テーブル410を格納する不揮発性記憶装置406、プログラムを実行するためのCPU401、揮発性記憶装置402、内部ネットワークインターフェース407とCPU401とを接続するペリフェラルコントローラ403を備えている。 Equipment 105, an internal network interface 407 for communicating with the gateway 102, the control program 409 and the nonvolatile memory device 406 for storing information table 410, for executing a program CPU 401, the volatile memory device 402, an internal network interface and a peripheral controller 403 for connecting the 407 and CPU 401. それに加え、設備機器105は、照明ならば電球、エアコンならば熱源などといった、その設備機器固有のデバイス408を備えている。 Additionally, equipment 105, if the illumination light bulb, a heat source such as if air conditioner is provided with the equipment-specific device 408.
【0036】 [0036]
制御プログラム409は、設備機器固有デバイス408の制御及びネットワークインターフェース407を通じてコマンドを受信し、そのコマンドに従った設備機器固有デバイス408の制御を行う際に、CPU401で実行される。 Control program 409 receives the command through the control and network interface 407 of the equipment-specific device 408, when performing the control of the equipment-specific device 408 in accordance with the command is executed in CPU 401. また、設備機器105が内部ネットワーク104に接続された場合は、接続された設備機器105は、制御プログラム409を実行して、ゲートウエイ102に接続要求を送信し、内部ネットワーク104におけるアドレスを設定する。 Further, if the equipment 105 is connected to the internal network 104, is connected equipment 105 executes the control program 409 sends a connection request to the gateway 102, to set the address in the internal network 104. このときの接続要求には情報として設備機器ID、機器名称が含まれ、接続要求の応答としてゲートウエイ102から内部ネットワークアドレスが付与される。 Equipment ID as information on the connection request at this time, contains the device name, the internal network address is assigned from the gateway 102 as a response to the connection request.
【0037】 [0037]
情報テーブル410には、設備機器105自身の設備機器ID、機器名称、及び内部ネットワークアドレスの情報が登録される。 The information table 410, equipment 105 its equipment a device ID, device name, and information about the internal network address is registered. 設備機器IDおよび機器名称はその機器メーカ、種類によってきまる。 Equipment ID and the device name is determined by the equipment manufacturers, depending on the type. 内部ネットワークアドレスは設備機器自身に固有の値となる。 Internal network address is a unique value on the equipment itself.
【0038】 [0038]
なお、設備機器105において、図中の破線部分内の一部あるいは全部がワンチップ化されたいわゆるワンチップマイコンを用いてもよい。 Incidentally, in the equipment 105, it may be used a so-called one-chip microcomputer in which a part or all of the broken line portion in the drawing is one chip. これはゲートウエイ102においても同様である。 This also applies to the gateway 102. 尚、ネットワークインターフェース407も含めてワンチップとしても良い。 The network interface 407 also may be a one-chip including.
【0039】 [0039]
図5は、データセンタ103の構成例を示す図である。 Figure 5 is a diagram showing an exemplary structure of the data center 103.
データセンタ103は複数の計算機(以下「サーバ」)で構成されており、それぞれのサーバはデータセンタ内のLANで接続されている。 Data center 103 is composed of a plurality of computers (hereinafter "server"), each of the servers are connected by a LAN in the data center. これら複数のサーバ(以下「サーバ群」)は、各々が特定の処理を行う。 These multiple servers (hereinafter "servers"), each performing a specific processing.
【0040】 [0040]
データセンタ103は、外部ネットワーク110と接続するためのルータ601、ルータ601から直接他のサーバ群へのアクセスパケットが流れるのを防ぐファイアーウォール602、ユーザデータベース605、機器データベース606、WEBサーバ607、アプリケーションサーバ609、サーバロードバランサー603、データバックアップ機器610を備えており、それぞれはLayer3スイッチ604を介して接続されている。 Data center 103, a router 601 for connecting to an external network 110, firewall 602 prevents the flow of an access packet from the router 601 directly to other servers, user databases 605, device database 606, WEB server 607, application server 609, server load balancer 603 comprises a data backup device 610, each of which is connected via a Layer3 switch 604.
【0041】 [0041]
ファイアーウォール602の設定は、データセンタ103運営のポリシーにより決定される。 Firewall settings 602 are determined by the policy of the data center 103 operations.
ユーザデータベース605には、サービスの提供を受けるユーザのユーザID及びそのユーザの認証を行うためのデータが記録されている。 The user database 605, the data for authentication of the user of the user ID and the user receiving the service is recorded. 機器データベース606には、ユーザに対応するゲートウエイ102の外部アドレス、そのゲートウエイ102と内部ネットワーク104を介して接続されている設備機器105へのアクセス経路等が、ユーザIDに対応するネットワークインターフェース値として記録されている。 The device database 606, recording the external address of the gateway 102 corresponding to the user, access paths, etc. to the gateway 102 and the equipment 105 connected via an internal network 104, as a network interface value corresponding to the user ID It is.
【0042】 [0042]
WEBサーバ607は、操作端末101及びゲートウエイ102の双方からアクセスされる。 WEB server 607 is accessed from both of the operation terminal 101 and gateway 102. そのため、WEBサーバ607は、ユーザページ611と機器ページ612の2種類のWEBページを有する。 Therefore, WEB server 607 has two types of WEB pages of the user page 611 and the device page 612. 更に、データベース管理者のために、WEBサーバ608は、管理者ページ613を有する。 In addition, for the database administrator, WEB server 608, has an administrator page 613.
【0043】 [0043]
WEBサーバ607は、ユーザページ611を介したユーザによる操作端末101の接続要求に対し、ユーザデータベース605及び入力されたパスワード等を用いてユーザを識別する。 WEB server 607, to the connection request of the operation terminal 101 by the user via the user page 611, identifies the user using the user database 605 and the input password and the like. さらに、WEBサーバ607は、識別した結果に基づいて機器データベース606を検索し、ユーザに対応するゲートウエイ102の外部アドレスおよびユーザが操作可能な設備機器105のアクセス経路一覧を取得し、その結果をWEBページとして生成する。 Further, WEB server 607 searches the device database 606 based on the result of identification, and obtains the access path list of the external address and the user-operable equipment 105 of gateway 102 corresponding to the user, WEB results produced as a page. 生成されたWEBページは操作端末101へ送信され、ユーザはそのWEBページを操作してデータセンタ103へ操作要求を行う。 The generated WEB page is sent to the operation terminal 101, the user performs an operation request to the data center 103 by operating the WEB page.
【0044】 [0044]
又、WEBサーバ607は、機器ページ612を介してゲートウエイ102からのアクセスを受け付ける。 Further, WEB server 607 receives access from the gateway 102 via the device page 612. WEBサーバ607は、ゲートウエイ102からネットワークインターフェース設定値のデータを受信し、機器データベース606を更新する。 WEB server 607 receives the data of the network interface setting from gateway 102 updates the device database 606. 又、WEBサーバ607は、アプリケーションサーバ609へ操作プログラム送信要求を行う。 Further, WEB server 607 performs an operation program transmission request to the application server 609.
【0045】 [0045]
アプリケーションサーバ609は、上記以外の各種サービスプログラムを動作させるためのサーバである。 Application server 609 is a server for operating various services programs other than the above. 本実施形態では、設備機器IDとそれに対応した機器操作プログラムのダウンロードサービスを行う。 In the present embodiment, the download service of the equipment ID and the device operation program corresponding thereto.
【0046】 [0046]
管理者ページ613は、機器データベース606の設備機器操作権の設定やユーザデータベースへのユーザの追加、またなんらかのエラーが起きた場合の対処などを行う際に、管理者がデータセンタ103へアクセスする際に使用するページである。 Administrators page 613, add users to the equipment operation rights of settings and user database of equipment database 606, also when performing such as what to do if you have some kind of error occurred, when the administrator access to the data center 103 is a page to be used for.
【0047】 [0047]
WEBサーバ607は一台でも複数台でも良い。 WEB server 607 may be a plurality of even one single. サーバロードバランサー603はWEBサーバ607へのアクセスのロードバランスを制御する。 Server load balancer 603 to control the load balance of access to the WEB server 607.
【0048】 [0048]
図6は、ユーザデータベース605のデータ形式を示す図である。 Figure 6 is a diagram showing a data format of the user database 605. ユーザデータベース605は、複数のレコードを有している。 User database 605 includes a plurality of records. 一つのレコードは、ユーザの名称、ユーザID、暗号化されたパスワードおよびそのユーザの操作権レベルの各フィールドを有する。 One record has name of the user, the user ID, the fields of the operation right level of encrypted passwords and user. レコードの追加や修正などのメンテナンスはデータセンタ管理者が管理者ページ613を介して行う。 Maintenance, such as records of additions and modifications are carried out data center administrator via the administrator page 613.
【0049】 [0049]
図7は、機器データベース606のデータ形式の例を示す図である。 Figure 7 is a diagram showing an example of a data format of the device database 606. 住宅ID、ユーザID、操作権レベル以外のフィールドはゲートウエイ102からのネットワークインターフェース設定値の受信により設定される。 Housing ID, user ID, fields other than operation right level is set by reception of a network interface set value from the gateway 102. 住宅ID、ユーザID、操作権のメンテナンスはデータセンタ管理者が管理者ページ613を介して行う。 Residential ID, user ID, maintenance of the operation right is carried out data center administrator via the administrator page 613.
【0050】 [0050]
操作権レベルはその設備機器105を操作できるユーザの種類とアクセスレベルの数字との組み合わせからなっている。 Operation right level is made of a combination of the number of user types and access levels that can manipulate the equipment 105. 例えばユーザの種類として一般ユーザならNorm、集合住宅内共通設備ならComm、保守要員ならSpec等が設定される。 For example, if the general user as the type of user Norm, Comm if collective housing in a common facility, if maintenance personnel Spec and the like are set. 数字はその数字に対応するレベルまでの設備機器105の操作を実行できることを示す。 Numbers indicate that perform operations of the equipment 105 to a level that corresponds to that number. 例えば、アクセス権Norm5のユーザならNorm0〜Norm5、及びCommが設定された操作権レベルの設備機器105を制御することができる。 For example, it is possible to control the user if Norm0~Norm5, and operation right level of the equipment 105 Comm is set permissions NORMS.
【0051】 [0051]
尚、ユーザが操作する操作端末101はWEBブラウザを使用することができる情報処理装置であれば良い。 The operation terminal 101 operated by the user may be any information processing apparatus capable of using a WEB browser. 具体的には、PCあるいはPDAなどモバイルコンピュータ、またはブラウザ機能を持つ携帯電話等である。 More specifically, a mobile phone or the like having a mobile computer or browser features, such as a PC or PDA. これは従来技術であるため、ここでの説明は省略する。 Since this is a conventional technique, a description thereof will be omitted here.
【0052】 [0052]
以下に、本システムにおける動作の詳細を説明する。 The following describes the details of the operation of the system.
図8は、ゲートウエイ102が最初に起動したときの処理手順を示すシーケンス図である。 Figure 8 is a sequence diagram showing a processing procedure when the gateway 102 is first started. ここでは外部ネットワーク110としてインターネットを使用し、データセンタ103とのアクセスプロトコルはHTTPを利用する。 Here, using the Internet as an external network 110, the access protocol with the data center 103 utilizing HTTP.
【0053】 [0053]
起動後、まず、ゲートウエイ102には、DHCPクライアント等の従来技術によりインターネットプロバイダからIPアドレスを貸与され、これが外部アドレスとなる(ステップ901、902)。 After started, the gateway 102 is lent an IP address from the Internet provider by conventional techniques such as DHCP client, which is the external address (step 901, 902).
【0054】 [0054]
この時点で外部アドレスの設定が変更されたので、ゲートウエイ102は、ネットワーク構成・設定変化検出プログラムを実行して、ネットワークインターフェースの設定値を保存する。 The setting of the external address is changed at this point, gateway 102 may perform network configuration and setting change detection program stores the network interface settings. この時点では、ネットワークインターフェース設定値212には図3の外部アドレスのみが設定されている状態である(ステップ903)。 At this point, the network interface setting value 212 is a state where only the external address is set in FIG. 3 (step 903).
【0055】 [0055]
次にゲートウエイ102は、データセンタ通信プログラム211を実行して、データセンタ103の機器ページ612へアクセスし、ネットワークインターフェース設定値を送信する(ステップ904)。 Then gateway 102 executes a data center communication program 211, accesses the device page 612 of the data center 103 transmits a network interface set value (step 904).
【0056】 [0056]
データセンタ103はこの要求を受け、要求を発行したゲートウエイ102を新しいゲートウエイ102として機器データベース606に追加する。 Data center 103 receives the request, to add to the device database 606 the gateway 102 that issued the request as a new gateway 102. この時点での機器データベース606には、図7のゲートウエイIPアドレスのみがある状態である(ステップ905)。 The device database 606 at this time is a state in which only gateway IP address in FIG. 7 (step 905).
【0057】 [0057]
以降、ゲートウエイ102は常時通電されて外部ネットワーク110に接続された状態となり、定期的にネットワーク構成・設定変化検出プログラムによる外部アドレス、設備機器105の接続要求の監視を行う(ステップ906)。 Thereafter, the gateway 102 becomes a state of being connected is energized at all times to an external network 110, performs regular external address by the network configuration and setting change detection program, monitoring of the connection request of the equipment 105 (step 906). ゲートウエイ102の電源が切断され、再び投入された場合は上述のシーケンスが再び行われる。 A power loss of the gateway 102, the above-described sequence is performed again if it is turned on again. ただし、この場合には、データセンタ103側の機器データベース606に既にこのゲートウエイ102のレコードが存在するので、ネットワークインターフェース設定値が前回と異なっていた場合のデータ更新のみが行われる。 However, in this case, since there is already a record for the gateway 102 to the data center 103 side of the device database 606, only the data updates if the network interface setting value is different from the last time is performed.
【0058】 [0058]
また、ステップ901及び902の処理では、DHCPサーバをデータセンタ103内に置いて、インターネットプロバイダの役割をデータセンタ103が受け持つようにしてもよいし、あるいはゲートウエイ102にあらかじめIPアドレスを設定しておいてこの処理自体を省略してもかまわない。 In the processes of steps 901 and 902, at a DHCP server in the data center 103, may also be the data center 103 the role of the Internet provider responsible, or by setting in advance an IP address to the gateway 102 Contact the stomach may be omitted this process itself.
【0059】 [0059]
なお、建築物111における図8の動作シーケンスでは、インターネットプロバイダのIPアドレス貸与に相当する部分はルータ107が行い、建築物内の基幹ネットワーク109上でのアドレスを各ゲートウエイ102に付与する。 In the operation sequence of FIG. 8 in buildings 111, the portion corresponding to the IP address lease of the Internet provider is performed by the router 107, to impart address on the backbone network 109 in building each gateway 102. そして、そのアドレスへフォワードするポート番号を持つIPアドレスがルータ107のネットワークインターフェース設定値となる。 Then, IP address, with the port number for forwarding to that address is a network interface set value of the router 107.
【0060】 [0060]
図9は、設備機器105が内部ネットワーク104に接続されたときの処理手順を示すシーケンス図である。 Figure 9 is a sequence diagram showing a processing procedure when the equipment 105 is connected to the internal network 104. 尚、設備機器105の種類は様々であるが、図9に示す処理手順は各設備機器105共通の動作である。 The type of equipment 105 is a different process procedures shown in FIG. 9 is a respective equipment 105 common operation.
【0061】 [0061]
設備機器105が内部ネットワーク104に接続されたら、まず設備機器105は、ブロードキャストの形式で設備機器IDと機器名称を含むネットワーク接続要求をゲートウエイ102に送信する(ステップ1001)。 When equipment 105 is connected to the internal network 104, first equipment 105 transmits a network connection request including the equipment ID and the device name in the broadcast format to the gateway 102 (step 1001). ブロードキャストメッセージを受信したゲートウエイ102は、メッセージ送信元の設備機器105に固有の内部ネットワークアドレスを決定し、その情報を設備機器105へ送付する。 Gateway 102 that received the broadcast message, determines a unique internal network addresses to the message source of the equipment 105, sends the information to equipment 105. この時点で、ゲートウエイ102のネットワークインターフェース設定値212には、外部アドレスに加え、接続された設備機器105に対する設備機器IDと機器名称、内部ネットワークアドレスが設定される(ステップ1002)。 At this point, the network interface set value 212 of the gateway 102, in addition to the external address, equipment ID and device name for the connected equipment 105, the internal network address is set (step 1002).
【0062】 [0062]
その後、ゲートウエイ102は、受信した設備機器IDからその設備機器105の操作プログラムダウンロードをデータセンタ103に要求する。 Thereafter, the gateway 102 requests the operation program download of the equipment 105 to the data center 103 from the received equipment ID. データセンタ103はこれを受け、アプリケーションサーバ609からその設備機器IDに対応する操作プログラムを送信する(ステップ1003、1004)。 Data center 103 receives this, and transmits the operation program corresponding application server 609 to the facility device ID (step 1003, 1004).
【0063】 [0063]
設備機器操作プログラムには、設備機器に対する制御命令を送信するためのプログラムモジュールおよびそのプログラムにアクセスするための制御コードである設備機器アクセス経路とその制御コードの名称(操作名称となる)が含まれている。 The equipment operation program includes a control code for accessing the program modules and the program for transmitting a control command for the facility device equipment access path and name of the control code (the operation names) is ing. ゲートウエイ102は、データセンタ103から受信した操作プログラムを用いて、インストール処理時にその設備機器105へのアクセス経路および操作名称を確定する。 Gateway 102 uses the operation program received from the data center 103, to determine the access path and the operation names to the equipment 105 during the installation process.
【0064】 [0064]
これにより建築物106又は111の内部ネットワーク構成が変化し、ゲートウエイ102は、設備機器105へのアクセス経路をネットワークインターフェース設定値として保存する。 Thereby the internal network structure of the building 106 or 111 is changed, the gateway 102 stores the access path to equipment 105 as a network interface settings. この時点でネットワークインターフェース設定値212には接続された装備機器105についてアクセス経路と操作名称が登録され、図3の全てのフィールド値が設定された状態になる(ステップ1005)。 This is the network interface setting value 212 at the time the registered operation names and access paths for instrumented 105 connected, it becomes all state field value is set in FIG. 3 (step 1005).
【0065】 [0065]
その後、ゲートウエイ102は、データセンタ通信プログラム211を実行して機器ページ612へアクセスし、変更したネットワークインターフェース設定値をデータセンタ103へ送信する(ステップ1006)。 Thereafter, the gateway 102 accesses the device pages 612 performs data center communication program 211 transmits a network interface changed set value to the data center 103 (step 1006).
【0066】 [0066]
ネットワークインターフェース設定値を受信したデータセンタ103は、機器データベース606へ受信した値を保存することで、そのゲートウエイ102に関するレコードを更新する。 Data center 103 having received the network interface settings, storing the value received to the device database 606, and updates the record related to the gateway 102. このとき機器データベース606のゲートウエイ102の項目には、図7のゲートウエイIPアドレスに加え、設備機器アクセス経路と操作名のフィールドが設定される。 In the item of gateway 102 in this case the device database 606, in addition to the gateway IP address in FIG. 7, the field of the operation name equipment access path is set. また、操作権レベルのフィールドは例えばNorm0のようなデータセンタ運用ポリシーに沿ったデフォルト値が設定される(ステップ1007)。 Also, the field of operation right level is set default values ​​along the data center management policy such as Norm0 (step 1007).
【0067】 [0067]
内部ネットワークアドレスを付与された設備機器105は、内部ネットワーク104、通常のリモコン、ボタン等を介したコマンド受け付け待ち状態に入る(ステップ1008)。 Equipment 105 the internal network address is granted, the internal network 104, typically on the remote control enters a command reception wait state via a button or the like (step 1008).
【0068】 [0068]
なお、ステップ1001及び1002の開始契機は、設備機器105からのネットワーク接続要求の送信時ではなく、図8で説明したゲートウエイ102のネットワーク構成・設定変化検出プログラムによる定期監視による新しい設備機器105の発見時でもよい。 The start trigger in step 1001 and 1002, rather than the time of transmission of the network connection request from the equipment 105, discover new equipment 105 according to periodic monitoring by the network configuration and setting change detection program gateway 102 described in FIG. 8 it may be the time. この際、ステップ1001は省略され、新しい設備機器を発見したゲートウエイ102は、新しい設備機器に対してステップ1002の処理を行う。 In this case, step 1001 is omitted, the gateway 102 have found a new equipment performs the process of step 1002 for the new equipment.
以降、新規の設備機器105が接続される毎にこのシーケンスを通じてネットワークインターフェース設定値の更新、データセンタ103への登録が行われる。 Thereafter, updating of the network interface set value through this sequence each time new equipment 105 is connected, registration in the data center 103 is performed.
【0069】 [0069]
なお、建築物111における図9の動作シーケンスでは、ゲートウエイとデータセンタの間にルータ107が入るが、ルータ107はゲーウエイとデータセンタ間の通信をルーティングする動作しか行わないので、上記説明との違いは特にない。 In the operation sequence of FIG. 9 in buildings 111, but router 107 enters between the gateway and the data center, so the router 107 does not perform only the operation of routing the communication between Geuei and the data center, the difference between the description not particularly.
【0070】 [0070]
図10は、ユーザが操作端末101を用いて設備機器105へ外部ネットワーク110を介してアクセスを行う場合(以下「外部アクセス」)の処理手順を示すシーケンス図である。 Figure 10 is a sequence diagram showing the procedure when (hereinafter "external access") which the user makes access via the external network 110 to the equipment 105 using the operation terminal 101.
外部アクセスするユーザは、あらかじめサービス利用者としてデータセンタ103の管理者によりユーザデータベース605に登録され、そのユーザの使用するゲートウエイ102に対応する機器データベース606のレコードにユーザIDと住宅ID、建築物名のフィールド値が設定される。 Users external access is registered in the user database 605 by an administrator of the data center 103 in advance as the service user, the user ID and housing ID in the record of the device database 606 corresponding to the gateway 102 used by the user, building name field value of is set.
【0071】 [0071]
まずユーザは、携帯端末101のWEBブラウザでデータセンタ103へアクセスし、WEBサーバ607のユーザページ611へ接続する(ステップ1101)。 First, the user accesses the data center 103 the WEB browser of the mobile terminal 101 connects to the user page 611 of the WEB server 607 (step 1101).
WEBサーバ607はユーザへ認証要求を行い、ユーザはユーザIDとパスワードを入力する(ステップ1102、1103)。 WEB server 607 performs an authentication request to the user, the user inputs a user ID and password (step 1102, 1103).
【0072】 [0072]
次に、WEBサーバ607は、入力されたユーザIDとパスワードをユーザデータベース605へ送信し、ユーザの認証を行う(ステップ1104)。 Next, WEB server 607 transmits the user ID and password input to the user database 605, authenticates the user (step 1104). ユーザデータベース605よりユーザが認証された旨が通知されたら、次にWEBサーバ607は、認証されたユーザの操作できる設備機器105およびそのアクセス経路を機器データベース606へ問い合わせ、結果を受信する。 When the user is notified that authenticated from user database 605, then the WEB server 607 queries the equipment 105 and the access path can be operated for the authenticated user to the device database 606, receives the result. その後、WEBサーバ607は、受信した結果に基づいて機器データベース606からそのユーザIDおよび操作権レベルに対応する設備機器105を選択し、その操作名をHTMLのリンク形式の情報にしてこれを操作WEBページとしてユーザの操作端末101に送信する(ステップ1105、1106)。 Thereafter, WEB server 607 selects the equipment 105 corresponding to the user ID and operation right level from the equipment database 606 based on the results received, this operation WEB by the operation name in the link information, in the form of HTML transmitted to the user of the operation terminal 101 as a page (step 1105, 1106).
【0073】 [0073]
ユーザは携帯端末101に表示された操作WEBページのURLリンクを操作して設備機器105への操作要求を行う(ステップ1107)。 The user operates the URL link of the operation WEB page that is displayed on the mobile terminal 101 performs an operation request to the equipment 105 (step 1107).
操作要求を受信したデータセンタ103は、ユーザにクリックされたURLの設備機器アクセス経路をゲートウエイ102へ送信する。 Data center 103 receives the operation request transmits the equipment access path of the URL is clicked the user to the gateway 102.
【0074】 [0074]
設備機器アクセス経路の情報を受信したゲートウエイ102は、そのアクセス経路に対応した設備機器操作プログラム210を実行することで、設備機器105へ内部ネットワーク104を介してアクセス経路に対応したコマンドを送信する(ステップ1109)。 Gateway 102 that received the information of the equipment access paths, the access path by executing the equipment operation program 210 corresponding to transmit a command corresponding to the access route via the internal network 104 to the equipment 105 ( step 1109). 設備機器105はそのコマンドを実行し、結果をゲートウエイ102へ返す(ステップ1110)。 Equipment 105 executes the command and returns the result to the gateway 102 (step 1110).
【0075】 [0075]
結果を受信したゲートウエイ102は操作結果をデータセンタ103へ送信する(ステップ1111)。 Results gateway 102 that received the transmits the operation result to the data center 103 (step 1111). 結果を受信したデータセンタ103は、ゲートウエイ102から送信された結果をHTML化し、WEBページとしてユーザの操作端末101に送る(ステップ1112)。 Result data center 103 having received the turned into HTML the result transmitted from the gateway 102, and sends to the user of the operation terminal 101 as a WEB page (step 1112). ユーザはこれを見て操作した結果を確認する。 The user confirms the result of the operation to see this.
【0076】 [0076]
なお、操作WEBページに用いるリンクとしてアクセス経路ではなく直接機器操作URLを用いてもよい。 It should be noted, may be used directly equipment operation URL instead of an access route as a link to be used in the operation WEB page. この場合はユーザの操作端末101から直接ゲートウエイ102へアクセスすることになり、セキュリティレベルが低くなるかわりにデータセンタへの負荷を軽くすることができる。 In this case would access directly gateway 102 from the operation terminal 101 of the user, it is possible to lighten the load on the data center instead of the security level is lowered.
【0077】 [0077]
なお、建築物111における図10の動作シーケンスにおいても、図9の動作シーケンスと同様にゲートウエイとデータセンタの間にルータ107が入るが、ルータ107はゲーウエイとデータセンタ間の通信をルーティングする動作しか行わないので、上記説明との違いはない。 Also in the operation sequence of FIG. 10 in buildings 111, only work but router 107 enters between the gateway and the data center as well as the operation sequence of FIG. 9, the router 107 to route communications between Geuei and the data center is not performed, there is no difference between the description.
【0078】 [0078]
以下、動作シーケンスを実現する各プログラムの詳細な説明を行う。 Hereinafter, a detailed description of each program for realizing the operation sequence.
図11は、ネットワーク構成・設定変化検出プログラムのフローチャートを示す図である。 Figure 11 is a diagram showing a flowchart of a network configuration and setting change detection program.
【0079】 [0079]
ゲートウエイ102が起動し、プログラムが開始されると外部アドレス監視スレッドと設備機器接続監視スレッドの2つのスレッドが作られる。 Gateway 102 is started, the program has two threads Once started the external address monitor thread equipment connection monitoring thread is created.
【0080】 [0080]
外部アドレス監視スレッドではまずST1201にて外部アドレスがチェックされる。 External address is checked by an external address monitoring thread First at ST1201. ここで得た値とST1202でネットワークインターフェース設定値を検索した結果、ST1203で更新されたかどうかを判断する。 Result of searching the network interface settings in values ​​and ST1202 obtained here, it is determined whether or updated in ST1203. 最初に起動されたときプロバイダからアドレスをもらった場合などはもともと設定値がないのでここはかならずYES側へ分岐する。 Since originally no setting value such as when got an address from the provider when it is first started here is always branches to YES side. 更新された場合、ST1204にて設定値を保存する。 If that has been updated, to save the settings in the ST1204.
【0081】 [0081]
次にST1205にてデータセンタ通信プログラムへ処理を移行する。 Then the process proceeds to the data center communications program at ST1205. ここでは更新された外部アドレスデータと共にデータセンタへの外部アドレス登録を要請として処理を渡す。 Here pass processing as requested external address registration in the data center with external address data updated. この部分はデータセンタ通信プログラムのデータセンタアクセス1の処理となる。 This portion is the processing of the data center accesses the first data center communication program.
【0082】 [0082]
その後、ST1201へ戻って再び外部アドレスのチェック処理へ移行する。 Then, again shifts to the check processing of the external address back to ST1201. ST1203の判断で外部アドレスが更新されていなかった場合にはすぐST1201へと戻る。 If the external address has not been updated at the discretion of the ST1203 returns to immediately ST1201. なお、ST1201での外部アドレスのチェックは一定のインターバルを置いて行われる。 In addition, check the external address in ST1201 is carried out at regular intervals.
【0083】 [0083]
設備機器接続監視スレッドでは通常、ST1206にて設備機器接続要求受付待ち状態となっている。 In the equipment connected to the monitor thread usually, it has become a equipment connection request acceptance waiting state at ST1206. ここで設備機器105から接続要求が来ると、その設備機器105のIDおよび名称をデータとして受信し、次のST1207ネットワークインターフェース設定値の検索へ遷移する。 When the connection request comes from equipment 105 now receives the ID and name of the equipment 105 as data, a transition to searching for the next ST1207 network interface settings.
【0084】 [0084]
検索の結果、ST1208の判断にて接続要求が以前に接続した設備機器105だった場合、検索結果の前回付与したアドレスを接続要求への応答とし、ST1206へ戻る。 As a result of the search, if it was equipment 105 a connection request has been previously connected in the judgment of ST1208, as a response to the connection request the address of the last grant of the search results, returns to ST1206.
【0085】 [0085]
ST1208の判断にて接続要求が新しい設備機器105だった場合、ST1210の処理でこの設備機器105に対して新しい内部ネットワークアドレスを付与する。 If the connection request in the determination of ST1208 was new equipment 105, to impart a new internal network address for this equipment 105 in the processing of ST1210.
【0086】 [0086]
次にST1211にてデータセンタ通信プログラムへ処理を移行する。 Then the process proceeds to the data center communications program at ST1211. ここでは接続要求受付時に受信した設備機器IDと共にデータセンタへの設備機器操作プログラムダウンロードを要請として処理を渡す。 Here pass processing as requested equipment operation program download to the data center with equipment ID received at the time of connection request acceptance. この部分はデータセンタ通信プログラムのデータセンタアクセス2の処理となる。 This portion is the processing of the data center accesses second data center communication program.
【0087】 [0087]
2の処理からダウンロード終了のリターンが帰ってくると、次のST1212の設備機器操作プログラムインストール、初期化処理に入り、ダウンロードしたプログラムへ処理を渡す。 When coming back to download the end of the return from the second process, the next ST1212 of the equipment operation program installed, enter the initialization process, and passes the process to download the program. この部分は設備機器操作プログラムのフローチャートAの処理となる。 This portion is the processing in the flowchart A of the equipment operation program.
【0088】 [0088]
Aの設備機器操作プログラムの処理がもどると、ST1213にて返り値として渡された設備機器アクセス経路と操作名称を取得、これをST1214でネットワークインターフェース設定値212として保存する。 When the process of the equipment operation program A is back, it acquires the equipment access path and the operation name passed as a return value in ST1213, save it as a network interface set value 212 in ST1214.
【0089】 [0089]
次にST1214にてデータセンタ通信プログラム211へ処理を移行する。 Then the process proceeds to the data center communication program 211 in ST1214. ここでは設備機器名称、アクセス経路と操作名称と共にデータセンタ103へのアクセス経路、操作名称登録を要請として処理を渡す。 Here equipment name, access path to the data center 103 with the access path and the operation name, and passes the process as requested operation name registration. この部分はデータセンタ通信プログラム211のデータセンタアクセス3の処理なる。 This portion is the processing of the data center accesses the third data center communication program 211. このステップが終了すると再びST1206へ戻って設備機器接続要求受付待ち状態となる。 When this step is completed again returns to ST1206 the equipment connection request receiving wait state.
【0090】 [0090]
図12は、データセンタ通信プログラム211のフローチャートを示す図である。 Figure 12 is a diagram showing a flowchart of a data center communication program 211.
プログラム211が開始されると、通常時は通信受付待ち状態ST1301となっている。 When the program 211 is started, the normal is in a communication waiting to accept ST 1301. データセンタ103との通信プロトコルにはHTTPを用いるので、通信受付には既定ポートでのサーバソケットによるソケット通信接続待ちおよび他のプログラムからの通信処理依頼割り込みイベント待ちになっている。 Since HTTP is used for the communication protocol between the data center 103, it has become the communication processing request interrupt event waiting from socket communication connection waiting and other programs by the server socket at the default port for communication accepted.
【0091】 [0091]
ネットワーク構成・設定変化検出プログラム209からデータセンタ103への通信処理依頼がくると、受付待ち状態から抜け、ST1302の条件分岐でデータセンタアクセスの処理に入る。 When the communication processing request from the network configuration and setting change detection program 209 to the data center 103 comes, exit from the reception waiting state, starts the processing of the data center access conditional branching ST1302. 通信処理依頼が前述したネットワーク構成・設定変化検出プログラムによるものであった場合、以下1〜3の処理分岐が行われる。 If the communication processing request was due to network configuration and setting change detection program as described above, 1-3 processing branch is made less.
【0092】 [0092]
1:ST1303にてネットワーク構成・設定変化検出プログラム209のST1303より渡された外部アドレスデータを埋めこんだ外部アドレス登録URLを作成する。 1: To create an external address registration URL yelling filled the external address data that was passed from the ST1303 of network configuration and configuration change detection program 209 in ST1303. しかる後、ST1307にてデータセンタ103のそのURLへアクセスする。 Thereafter, access to the URL of the data center 103 at ST1307.
【0093】 [0093]
2:ST1304にてネットワーク構成・設定変化検出プログラム209のST1211より渡された設備機器IDデータを埋めこんだ設備機器操作プログラム要求URLを作成する。 2: yelling filled the equipment ID data that was passed from the ST1211 of network configuration and configuration change detection program 209 to create an equipment operation program request URL in ST1304. しかる後、ST1307にてデータセンタ103のそのURLへアクセスする。 Thereafter, access to the URL of the data center 103 at ST1307.
【0094】 [0094]
3:ST1305にてネットワーク構成・設定変化検出プログラム209のST1214より渡された設備機器名称、アクセス経路と操作名称を埋めこんだアクセス経路、操作名称登録URLを作成する。 3: equipment name that was passed from the ST1214 of network configuration and configuration change detection program 209 in the ST1305, access route yelling filled the access path and the operation name, to create an operation name registration URL. しかる後、ST1307にてデータセンタ103のそのURLへアクセスする。 Thereafter, access to the URL of the data center 103 at ST1307.
1〜3とも、データセンタ103へのアクセス後、ST1301の通信受付待ち状態へ戻る。 Both 1-3, after access to the data center 103, returns to the communication reception wait state ST 1301.
【0095】 [0095]
ネットワーク構成・設定変化検出プログラム209以外のプログラムからデータセンタ103への通信処理が来た場合は渡されたデータをリクエストURLとしてST1306にてデータセンタへの機器ページトップにリクエストURLを付加し、ST1307にてアクセスを行う。 By adding a request URL to the equipment top of the page to the data center if the communication process from the network configuration and configuration change detection program 209 program other than to the data center 103 came in ST1306 the data passed as a request URL, ST1307 performing access at. もしそのURLが存在しない場合、もしくは1〜3の処理の場合でも何らかの問題により、通信が正常に行えず、タイムアウトした場合はST1312のエラー処理へと分岐する。 If there is none and URL, or by some problem even in the case of 1-3 processing, communication is not performed normally, if a timeout occurs branches to error processing in ST1312.
【0096】 [0096]
逆にデータセンタ103からゲートウエイ102へアクセスした場合は、ST1301でサーバソケットへ接続する形になり、ST1302の判断はNO側へ抜ける。 If accessed from the data center 103 to the gateway 102 Conversely, it takes the form of connecting to the server socket at ST 1301, judgment of ST1302 exits to the NO side. 設備機器アクセス経路だった場合はその経路にあるURL情報からST1308の条件分岐でST1309の設備機器操作プログラムへの処理移行に分岐する。 Equipment if it was the access route branches to process the transition from the URL information which is in the path to ST1309 of equipment operation program in the conditional branch of the ST1308. これはURLに従ったCGIプログラムの実行と同等な処理となる。 This is the equivalent processing and execution of CGI programs in accordance with the URL. この部分は設備機器操作プログラム210のフローチャートBの処理となる。 This portion is the processing in the flowchart B of the equipment operation program 210. Bの設備機器操作プログラム210の処理がもどると、ST1310にて返り値として渡された設備機器状態情報を取得、これを埋めこんだ操作結果応答URLを作成する。 When the process of the equipment operation program 210 and B returns, acquires the equipment state information passed as a return value in ST1310, it creates an operation result response URL yelling fill it. しかる後、ST1307にてデータセンタ103のそのURLへアクセスする。 Thereafter, access to the URL of the data center 103 at ST1307.
【0097】 [0097]
設備機器アクセス経路でなかった場合はST1308の判断でNO側に抜ける。 If Not found equipment access path exits the NO side in the determination of ST1308. 機器ページアクセス結果応答だった場合にはST1313へ分岐、この場合は他プログラムからのデータセンタ103への通信処理依頼であるからST1316にて通信処理呼出元へ結果応答を返り値として戻し、ST1301の通信受付待ちに戻る。 Equipment page access results branches to ST1313 when it was responsive, in this case returns a communication processing return value to result response to the caller at ST1316 from a communication processing request to the data center 103 from another program, the ST1301 Return to the communication waiting for acceptance. アプリケーションサーバアクセス応答結果であった場合は2の処理の応答結果であり、ST1315でプログラムダウンロード処理を行う。 If there was an application server access response result is the response result of the second process, performs the program download treated with ST1315. この処理が終わった後、ST1316にて通信処理呼出元へ結果応答を帰り値として戻し、ST1301の通信受付待ちに戻る。 After this process is finished, return the result response to the communication processing the caller at the ST1316 as a return value, return to the communication reception waiting for ST1301.
【0098】 [0098]
これ以外の場合はST1311の判断でNO側へ抜け、エラー処理の後、ST1316にて通信処理呼出元へ結果応答を帰り値として戻し、ST1301の通信受付待ちに戻る。 Otherwise omission to NO side is determined in ST1311, after the error processing, it returns a result response to the communication processing caller at ST1316 as return value and returns to the communication reception waiting for ST 1301.
【0099】 [0099]
図13は、設備機器操作プログラム210のフローチャートを示す図である。 Figure 13 is a diagram showing a flowchart of the equipment operation program 210.
【0100】 [0100]
設備機器操作プログラム210は最初はゲートウエイ102に登録されておらず、ネットワーク構成・設定変化検出プログラム209の設備機器操作プログラム要求後、まずデータセンタ通信プログラム211により、ゲートウエイ102上の不揮発性記憶装置206内に保存される。 Equipment operation program 210 is initially not registered to the gateway 102, after the equipment operation program requests for network configuration and setting change detection program 209, first, the data center communication program 211, a non-volatile storage on the gateway 102 206 It is stored within. その後、データセンタ通信プログラムからネットワーク構成・設定変化検出プログラム209へ処理が戻るとST1212の設備機器操作プログラムインストール、初期化処理で開始Aの処理部分がスタートする。 Thereafter, the data center communication program from the network configuration and setting change detection program 209 to the processing returns the ST1212 of the equipment operation program installation, the processing portion of the start A the initialization process starts. ST1401にてその設備機器操作プログラム固有の初期化処理を行う。 Perform the equipment operation program-specific initialization processing in ST1401. その後、ST1402にてプログラム中にある設備機器アクセス経路およびその経路につけられた操作名称をネットワーク構成・設定変化検出プログラム209へリターンし、処理を終了する。 Thereafter, the process returns to operation name given to the equipment access path and the path is in the program at ST1402 to network configuration and setting change detection program 209, and ends the process.
【0101】 [0101]
ユーザが設備機器への外部アクセスを行うと、データセンタ103から設備機器アクセス経路の形でデータセンタ通信プログラム211へ接続され、ST1309にて開始Bからの処理部分がスタートする。 When the user performs external access to equipment, connected from the data center 103 in the form of equipment access path to the data center communication program 211 to start the processing portion from the start B at ST1309. 設備機器アクセス経路は操作一つにつき一対一対応しているので、その経路情報により操作に対応したコマンドが特定される。 Since equipment access path is one-to-one correspondence per one operation, the command corresponding to the operation by the route information is specified. ST1403でコマンドを設備機器105へ送信し、ST1404で設備機器105からのコマンドを実行した結果の状態を受信する。 Send commands to the equipment 105 in ST1403, receives the status of the result of executing the command from the equipment 105 in ST1404. その後、ST1405でデータセンタ通信プログラム211へ受信した状態情報を返り値としてリターンし、処理を終了する。 Thereafter, the process returns as a return value the state information received to the data center communication program 211 in ST1405, the processing is terminated.
【0102】 [0102]
図14は、設備機器105で実行される制御プログラム409のネットワーク制御部分のフローチャートを示す図である。 Figure 14 is a view showing a flowchart of a network control section of the control program 409 executed by the equipment 105.
起動時、まずST1501にて内部ネットワークアドレスの確認を行う。 During start-up, to check the internal network address first in ST1501. もし正常に通信が行える状態であればST1502からST1505のコマンド待ち状態へ移行する。 If a successful migration if the communication is in a state that allows the ST1502 to the command wait state ST 1505. アドレスが未設定の場合など正常で無い場合はST1502からST1503の内部ネットワーク接続要求へ移行する。 If the address is not normal, etc. If not set to shift to the internal network connection request ST1503 from ST 1502. このステップで設備機器IDと機器名称をゲートウエイ102へ送信、ST1504にてゲートウエイ102から付与されたアドレスを設定し、保存する。 Transmits the equipment ID and the device name in this step to gateway 102, to set the address allocated from the gateway 102 at ST1504, save. その後、ST1505コマンド待ち状態へ移行する。 Then, the process proceeds to ST1505 command wait state.
【0103】 [0103]
コマンド待ち状態では内部ネットワークから自分当てのコマンドの受付待ち状態になっており、設備機器操作プログラム210から送信されたコマンドを受信するとST1506にてそれが正しいコマンドであるかどうかを判断する。 Is a command-wait state has become the reception waiting state of their own against the command from the internal network, to determine whether it is the correct command in the ST1506 when receiving a command transmitted from the equipment operation program 210. 正しければST1508にてコマンドに従って設備機器固有のデバイスを操作する。 If correct in accordance with the command at the ST1508 to operate the equipment-specific device. その後、ST1509にて操作の結果の設備機器105の状態を送信する。 Then sends the status of the equipment 105 of the result of the operation at ST1509. コマンドが正しくなければST1507のエラー処理後、状態を送信する。 Command after the error processing of ST1507 to be right, to send the state.
状態送信後、再びST1505のコマンド待ち状態へ戻る。 After the status transmission, it returns again to the command wait state of the ST1505.
【0104】 [0104]
以下、データセンタ103のWEBサーバ607に構築される各WEBページの説明を行う。 Hereinafter, a description of each WEB page constructed on a WEB server 607 of the data center 103.
図15は、ユーザページ611の状態遷移とリンクを示したものである。 Figure 15 is a diagram showing a state transition and the link of the user page 611.
トップページは1601のようにユーザ名とパスワードを入力する形を取っている。 The top page is taking shape to enter a user name and password as 1601. WEBサーバ607は、ここで入力されたユーザ名とパスワードをユーザデータベース605へ問い合わせ、正規ユーザであればユーザIDと操作権レベルをユーザデータベース605から取りだす。 WEB server 607, inquiry in the entered user name and password here to the user database 605, taken out a user ID and the operation right level from the user database 605, if an authorized user. 更に、WEBサーバ607は、ユーザIDと操作権レベルをキー値として機器データベース606へ問い合わせを行い、そのユーザが制御できる設備機器105と操作名称を取り出す。 Further, WEB server 607 performs an inquiry to the device database 606 the operation right level with the user ID as a key value, retrieves the operation name and the equipment 105 that the user can control. 尚、データベース問い合わせやHTML変換等の動作にはCGIが利用される。 In addition, CGI is used in the operations such as database queries and HTML conversion.
【0105】 [0105]
設備機器105と操作名称の一覧を取り出すと、WEBサーバ607は、取り出した情報を元に1602のようなHTMLへ変換し、操作用WEBページとしてトップのページから遷移させる。 When taking out the list of the equipment 105 and the operation name, WEB server 607 converts the retrieved information into HTML as the original in 1602, to transition from the top of the page as operating WEB page. ユーザが操作WEBページ上の操作名に対応したリンクをクリックすると、WEBサーバ607は、リンクに対応した設備機器アクセス経路を機器データベース606に問い合わせ、その結果得られたゲートウエイIPアドレスと設備機器アクセス経路に基づいて設備機器アクセスを行う。 When you click a link that the user corresponding to the operation name on the operation WEB page, WEB server 607, query the equipment access paths corresponding to the link to the device database 606, and facilities resulting gateway IP address equipment access route carry out the equipment access based on. 設備機器アクセスが行われると、前述したゲートウエイ102上のデータ通信プログラム211および設備機器操作プログラム210からWEBサーバ607の機器操作ページへ操作応答が送信されるので、WEBサーバ607は、機器ページから操作応答を受け取る。 When equipment is accessed, the operation response to the device operation pages of the WEB server 607 is transmitted from the data communication program 211 and equipment operation program 210 on the gateway 102 as described above, the WEB server 607, the operation from the device pages receive a response. WEBサーバ607は、この応答をHTMLへ変換し、1603のような操作結果の状態表示ページとして操作用WEBページから遷移させる。 WEB server 607 converts the response to the HTML, to transition from operating WEB page as the state display page of the operation results, such as 1603. 状態表示ページと操作WEBページにより、ユーザは設備機器105への外部アクセスをブラウザから行うことができる。 And by the operation WEB page status display page, the user can perform an external access to the equipment 105 from the browser.
【0106】 [0106]
図16は、機器ページ612に含まれる各ページの状態遷移とリンクを示したものである。 Figure 16 is a diagram showing a state transition and link the pages contained in the device page 612. ユーザページ611と異なり、各ページ間のリンクによる繋がりは無く、各ページからCGIによる動作が行われるのみで、具体的な画像を表示するWEBページも無い。 Unlike the user page 611, is connected by the link between each page without, only the operation of the CGI from each page is carried out, there is no WEB page that displays a specific image.
【0107】 [0107]
外部アドレス登録ページは、ゲートウエイ102のデータセンタ通信プログラム211によって、URLの形で転送されたゲートウエイ102のIPアドレスを機器データベース606へ登録する。 External address registration page, the data center communication program 211 of the gateway 102 registers the IP address of the gateway 102 is transferred in the form of a URL to a device database 606.
【0108】 [0108]
設備機器操作プログラム要求ページはまず、URLに埋めこまれた設備機器IDからアプリケーションサーバ609へそのIDに対応した設備機器操作プログラムを問い合わせる。 Equipment operation program request page first, query the equipment operation program corresponding to the ID of the application server 609 navel from the facility equipment ID that was embedded in the URL. 取り出された設備機器操作プログラム210は、ゲートウエイ102のデータセンタ通信プログラム211のST1314で実行されるアプリケーションサーバアクセス応答結果あてに接続し、ST1315のダウンロード処理に合わせてゲートウエイ102側へ送信される。 Equipment operation program 210 retrieved is connected to the application server access response results destined to be executed in ST1314 data center communication program 211 of the gateway 102, and transmitted in accordance with the process of downloading ST1315 to gateway 102 side.
【0109】 [0109]
アクセス経路、操作名称登録ページはURLに埋めこまれた設備機器名称、アクセス経路と操作名称を機器データベース606へ登録する。 Access route, operation name registration page equipment name that has been embedded in the URL, to register the operation name and the access route to the device database 606.
操作結果応答ページはURLに埋めこまれた設備機器状態情報をユーザページのWEB操作ページCGIへ渡す動作を行う。 Operation results response page performs an operation to pass the equipment state information that has been embedded in the URL to the user page of the WEB operation page CGI.
【0110】 [0110]
図17は、管理者ページ613の状態遷移とリンクを示したものである。 Figure 17 is a diagram showing a state transition and link administration page 613.
トップページは1801のようにユーザ名とパスワードを入力する形を取っている。 The top page is taking shape to enter a user name and password as 1801. WEBサーバ607は、ここで正規の管理者であるか判断し、ユーザ名とパスワードが正しければ1802のメニューページへ遷移する。 WEB server 607, it is determined here whether it is legitimate administrators, the transition to 1802 of the menu page is correct user name and password. メニュページからはユーザ登録ページと操作権管理ページの住宅選択ページへジャンプすることができる。 It is possible to jump to the user registration page to the operation rights management page of residential selected page from the menu page.
【0111】 [0111]
ユーザ登録ページは1803のようなユーザ名と、パスワード、操作権を入力する形を取っており、入力した各パラメータにユーザデータベースへ追記する形で最新のユーザIDを生成し、これらをユーザデータベースに登録する。 And user name, such as user registration page 1803, password, and the form to enter the operation right, to generate the latest user ID in the form of write-once to the user database to each input parameter, these to the user database register. 既に登録されていたユーザの場合は上書き更新となる。 If the user has already been registered becomes overwritten.
【0112】 [0112]
操作権管理ページの住宅選択ページ1804は住宅IDをキー値として機器データベース606へ問い合わせ、その住宅IDに対応した建築物名および設備機器の名称と操作名のリストを取り出す。 Housing selection page 1804 of the operation rights management page queries to the device database 606 residential ID as a key value, retrieve a list of the operation name the name of the building name and equipment corresponding to the housing ID. これらをHTML化して操作権管理ページ1805とし、ここで各々の操作に対し操作権を入力する形をとっている。 These turned into as the operation right management page 1805 HTML, has taken the form to enter the operation right for each of the operation here. 修正された操作権レベルは機器データベース606に登録される。 Modified operation right level is registered in the device database 606.
【0113】 [0113]
ここまで説明したシステムを利用し、各種設備機器(空調、照明、受変電、防災、セキュリティ、エレベータ等)、データセンタ、サービスマン、管理者、および住人をネットワーク接続し、各種機器の遠隔操作・監視・データの収集・各種管理を行うシステムを構築することができる。 Utilizing the system described so far, various equipment (air-conditioning, lighting, incoming transfer, disaster prevention, security, elevators, etc.), data center, serviceman, administrator, and the residents networked, various equipment remote operation and it is possible to construct a system for collecting and various management monitoring data.
【0114】 [0114]
例えば設備の遠隔監視、遠隔制御を行い、故障等を監視し、異常時に情報提供する設備保全サービス、設備の消費電力を検診、管理し、省エネ提案書の作成を行う省エネ制御、管理代行サービス、設備機器にカメラやセンサなどを用いて住人の入退出管理を行うリモートセキュリティサービスなどを構築することができる。 For example, equipment of remote monitoring, performs a remote control, to monitor the failure or the like, equipment maintenance services to provide information at the time of abnormality, screening the power consumption of the equipment, and management, energy-saving control for the creation of energy-saving proposals, management agency services, such as using a camera or a sensor in equipment perform the entry and exit management of the residents can be constructed, such as remote security service.
【0115】 [0115]
また、設備機器自身が本発明の設備機器の制御プログラムと同等の機能を備えていない場合でも、ゲートウエイへの操作プログラムインストールおよびデータセンタへの登録を管理者が行えば同様にこのシステムに組み入れることは可能である。 Further, even when the equipment itself is not equipped with a function equivalent to the control program of the equipment of the present invention, likewise be incorporated into the system by performing administrator registration in the operation program installed and the data center to the gateway is it is possible.
【0116】 [0116]
上述した本発明の遠隔制御システムの宅外アクセス方法およびその装置によれば、データセンタにゲートウエイおよび設備機器のアクセス経路データを保持し、ユーザからのアクセス時に設備機器へのアクセス経路を構成することができる。 According to the out-of-home access method and apparatus for a remote control system of the present invention described above, it maintains access path data gateway and equipment in the data center, to configure the access path to the equipment at the time of access from the user can.
【0117】 [0117]
これにより、ユーザはゲートウエイのネットワークインターフェース設定を気にすることなく、外部アクセスをおこなうためのアクセス先はデータセンタとして固定したまま、複数のエリアからなる内部ネットワークに対しても選択的に設備機器へアクセスを行うことが可能となる。 Thus, the user without concern for the network interface settings gateway, remains accessed for performing external access was fixed as data centers, to selectively equipment against internal network of areas it is possible to perform the access.
【0118】 [0118]
又、新たな設備機器を接続した場合、ゲートウエイがデータセンタへその設備機器への外部アクセス経路を登録し、操作プログラムをダウンロードするため、ゲートウエイのソフトウエア構成をユーザが変更する必要がなく、使い勝手がよくなる。 Also, when connecting a new equipment, the gateway registers the external access route to the equipment to the data center, for downloading the operation program, it is not necessary to change the software configuration of the gateway users, usability There will be better.
【0119】 [0119]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
以上説明したように、本発明の遠隔制御システムの宅外アクセス方法およびその装置によれば、複数のゲートウエイにより構成される複数のエリアからなる宅内ネットワークに対し、統一されたポータルなアクセス窓口から選択的に設備機器へアクセスを行うことができるようになるという効果がある。 As described above, according to the extra-residential access method and apparatus for a remote control system of the present invention, with respect to the home network of areas including a plurality of gateways, selected from unified portal access window to the effect that it is possible to perform the access to the equipment.
【0120】 [0120]
これにより、多数の住戸を持つマンションの個別設備および利用住人の管理や、多数の一般住宅へ向けた設備機器のアクセス制御などを行うなどが可能となる。 As a result, the management and of individual equipment and use the residents of the apartment with a large number of dwelling units, and carry out, such as access control of the equipment, which was towards the large number of residential becomes possible.
【0121】 [0121]
また、建築物内部の設備機器の構成やゲートウエイに割り当てられる外部・内部ネットワークインターフェースの設定値が決まっておらず、固定でなくともよいため、外部アドレスの動的配信などが行われた場合でもユーザが外部アクセスをおこなうためのアドレスを変更する必要がないという効果がある。 Additionally, the set value of the external and internal network interface assigned to the configuration and the gateway of the building inside of the equipment is not not determined, since it need not be fixed, even if such dynamic delivery of external addresses is performed user there is an effect that it is not necessary to change an address for external access.
【0122】 [0122]
また、データセンタでユーザ管理、設備機器の操作権管理を行うため、設備機器へのアクセス制限が行えるという効果がある。 Further, the user management data center, for operating right management of the equipment, there is an effect that allows limited access to the equipment.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】本発明のネットワーク対応設備機器の遠隔制御システムの一例を示す図である。 1 is a diagram showing an example of a remote control system for network-enabled equipment of the present invention.
【図2】ゲートウエイの構成例を示す図である。 2 is a diagram showing a configuration example of a gateway.
【図3】ネットワークインターフェース設定値のデータ形式を示す図である。 3 is a diagram showing a data format of the network interface settings.
【図4】設備機器の構成例を示す図である。 4 is a diagram showing a configuration example of the equipment.
【図5】データセンタの構成例を示す図である。 5 is a diagram showing an example of the configuration of a data center.
【図6】ユーザデータベースのデータ形式を示した図である。 6 is a diagram showing a data format of the user database.
【図7】機器データベースのデータ形式を示した図である。 7 is a diagram showing a data format of the device database.
【図8】ゲートウエイが起動したときの処理手順を示す図である。 [8] the gateway is a diagram illustrating a processing procedure when you start.
【図9】設備機器が接続されたときの処理手順を示す図である。 9 is a diagram illustrating a processing procedure when the equipment is connected.
【図10】ユーザが設備機器への外部アクセスを行う場合の処理手順を示す図である。 [10] When the user is a diagram showing a processing procedure for performing external access to equipment.
【図11】ネットワーク構成・設定変化検出プログラムのフローチャートを示す図である。 11 is a diagram showing a flowchart of a network configuration and setting change detection program.
【図12】データセンタ通信プログラムのフローチャートを示す図である。 12 is a diagram showing a flowchart of a data center communications program.
【図13】設備機器操作プログラムのフローチャートを示す図である。 13 is a diagram showing a flowchart of the equipment operation program.
【図14】制御プログラムのネットワーク制御部分のフローチャートを示す図である。 14 is a diagram showing a flowchart of a network control section of the control program.
【図15】ユーザページの状態遷移とリンクを示した図である。 15 is a diagram showing a state transition and the link of the user page.
【図16】機器ページの状態遷移とリンクを示した図である。 16 is a diagram showing a state transition and link equipment page.
【図17】管理者ページの状態遷移とリンクを示した図である。 FIG. 17 is a diagram showing a state transition and the link of the administrator page.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
101…操作端末、102…ゲートウエイ、104…内部ネットワーク、105…設備機器、106…建築物、107…ルータ、109…基幹ネットワーク、110…外部ネットワーク、111…建築物。 101 ... operation terminal 102 ... gateway, 104 ... internal network, 105 ... equipment, 106 ... buildings, 107 ... router, 109 ... core network, 110 ... external network 111 ... buildings.

Claims (14)

  1. 外部ネットワークとゲートウエイ装置を介して接続された内部ネットワークに接続された機器に、前記外部ネットワークを介してアクセスする方法であって、前記外部ネットワークに接続される計算機に前記機器へのアクセス要求を発行し、 A device connected to the connected internal network via the external network and the gateway device, a method of accessing via the external network, issues an access request to the device to a computer that is connected to the external network and,
    前記計算機は、前記アクセス要求に基づいて前記機器へのアクセス経路を決定し、前記アクセス経路に従って、前記ゲートウエイ装置にアクセス要求を発行し、 Said computer determines the access path to the device based on the access request, in accordance with the access path, issues an access request to said gateway device,
    前記ゲートウエイ装置は、前記アクセス要求に含まれる前記アクセス経路の情報に従って、前記内部ネットワークを介して前記機器にアクセスすることを特徴とするネットワーク対応機器へのアクセス方法。 The gateway device according to the information of the access path contained in the access request, accessing the network device, characterized in that access to the device via the internal network.
  2. 前記計算機は、前記アクセス経路を決定するための情報を有することを特徴とする請求項1記載の方法。 The computer method of claim 1, wherein the having information for determining the access route.
  3. 前記情報は、前記ゲートウエイ装置から前記計算機に送信されるデータによって更新されることを特徴とする請求項2記載の方法。 The information The method of claim 2, wherein the updated by data to be transmitted to said computer from said gateway device.
  4. 前記ゲートウエイ装置は、前記内部ネットワークに新たな機器が接続された場合に、前記データを送信することを特徴とする請求項3記載の方法。 The gateway apparatus, when a new device to the internal network is connected, the method according to claim 3, wherein transmitting the data.
  5. ネットワーク上に存在する設備機器のアクセス方法であって、アクセス時に使用するネットワークプロトコルを、操作対象となる設備機器が接続されているネットワークのプロトコルに変換するアドレスを用いて機器をアクセスすることを特徴とする機器のアクセス方法。 An access method of the equipment on the network, characterized by accessing the device using an address that converts the network protocol to use when accessing, the equipment of the network connected protocol to be operated access method of the device to be with.
  6. ユーザがアクセス時に使用する第一のネットワークと接続されるインターフェースと、 An interface which the user is connected to the first network to use when accessing,
    設備機器が接続される第二のネットワークと接続されるインターフェースとを有し、 And an interface connected to the second network equipment is connected,
    アクセス時に使用される前記第一のネットワークのアドレスと、設備機器へのアクセス経路をネットワークインターフェースの設定値として保持し、前記ネットワークインターフェースの値が変化した場合には前記第一のネットワークに接続される計算機にその情報を送信することを特徴とするゲートウエイ装置。 Is coupled to the first network in the case of holding the address of the first network that is used to access, the access path to the equipment as the setting for the network interface, the value of the network interface changes gateway device and transmits the information to the computer.
  7. 前記ネットワークインターフェースの値が変化する場合とは、前記第二のネットワークに前記設備機器が接続された場合であることを特徴とするゲートウエイ装置。 Gateway device, wherein the a case where the value of the network interface is changed, a case where the equipment to the second network is connected.
  8. 計算機と、 And the computer,
    前記計算機と第一のネットワークを介して接続される建築物と、 And buildings are connected through the computer and the first network,
    前記第一のネットワークシステムを介して前記計算機と接続可能な端末とを有するシステムであって、 A system and a terminal that can connect to the computer via the first network system,
    前記建築物はさらに、 The building further,
    前記第一のネットワークと接続されるゲートウエイ装置と、 And the gateway apparatus connected to the first network,
    前記ゲートウエイ装置と接続される第二のネットワークと、 A second network connected to the gateway device,
    前記第二のネットワークに接続される機器とを有し、 And a device connected to said second network,
    前記端末は、前記計算機に前記機器へのアクセス要求を発行し、 The terminal issues an access request to the device to the computer,
    前記計算機は、前記機器へのアクセス経路を決定し、前記アクセス経路に従って、前記ゲートウエイ装置にアクセス要求を発行し、 It said computer determines the access path to the device, in accordance with the access path, issues an access request to said gateway device,
    前記ゲートウエイ装置は、前記アクセス要求に含まれる前記アクセス経路の情報に従って、前記第二のネットワークを介して前記機器にアクセスすることを特徴とするシステム。 The gateway apparatus, system characterized in that according to the information of the access path contained in the access request, to access the device via the second network.
  9. 前記計算機は、前記アクセス経路を決定するための情報を有することを特徴とする請求項8記載のシステム。 The computer system of claim 8, wherein the having information for determining the access route.
  10. 前記情報は、前記ゲートウエイ装置から前記計算機に送信されるデータによって更新されることを特徴とする請求項9記載のシステム。 The information system of claim 9, wherein the updated by data to be transmitted to said computer from said gateway device.
  11. 前記ゲートウエイ装置は、前記第二のネットワークに新たな機器が接続された場合に、前記データを送信することを特徴とする請求項10記載のシステム。 The gateway device, wherein, when a new device is connected to a second network system of claim 10, wherein transmitting the data.
  12. 前記建築物は前記ゲートウエイ装置を複数有し、さらに前記第一のネットワークと前記複数のゲートウエイ装置との間にルータ装置を有し、 The building has a plurality of the gateway device further comprises a router device between the first network and the plurality of gateway devices,
    前記計算機は、前記ルータ装置を介して前記複数のゲートウエイ装置のうちのいずれか一つに前記アクセス経路に基づくアクセス要求を発行することを特徴とする請求項11記載のシステム。 The computer system of claim 11, wherein issuing an access request based on the access path to one of said plurality of gateway devices via the router device.
  13. 前記アクセス経路には、前記ルータ装置のポートを示す情報が含まれていることを特徴とする請求項12記載のシステム。 Wherein the access path The system of claim 12, wherein it contains the information indicating the port of the router device.
  14. ネットワークを介してゲートウエイ装置と接続される計算機であって、 A computer connected to the gateway device via a network,
    前記ネットワークと接続するためのインターフェース、処理部及び記憶部とを有し、 Interface for connecting to the network, and a processing unit and a storage unit,
    前記インターフェースを介して前記ゲートウエイ装置から送信された前記ゲートウエイ装置に接続される機器についての情報を前記記憶部に登録することを特徴とする計算機。 Computer and registers the information about the devices connected to the gateway device that is transmitted from the gateway device through the interface in the storage unit.
JP2003192558A 2003-07-07 2003-07-07 Access method and system of the network device Active JP4042641B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003192558A JP4042641B2 (en) 2003-07-07 2003-07-07 Access method and system of the network device

Applications Claiming Priority (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2003192558A JP4042641B2 (en) 2003-07-07 2003-07-07 Access method and system of the network device
CN 03125567 CN1577342B (en) 2003-07-07 2003-08-29 Method for accessing corresponding machine of network and apparatus thereof

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2005033239A true true JP2005033239A (en) 2005-02-03
JP4042641B2 JP4042641B2 (en) 2008-02-06

Family

ID=34204308

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2003192558A Active JP4042641B2 (en) 2003-07-07 2003-07-07 Access method and system of the network device

Country Status (2)

Country Link
JP (1) JP4042641B2 (en)
CN (1) CN1577342B (en)

Cited By (12)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2006227802A (en) * 2005-02-16 2006-08-31 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Application service providing system, service management device, home gateway, and access control method
JP2007235597A (en) * 2006-03-01 2007-09-13 Matsushita Electric Works Ltd Household equipment monitoring control system
JP2007235598A (en) * 2006-03-01 2007-09-13 Matsushita Electric Works Ltd System of monitoring and controlling housing equipment
JP2007235599A (en) * 2006-03-01 2007-09-13 Matsushita Electric Works Ltd System of monitoring and controlling housing equipment
JP2011150704A (en) * 2011-02-09 2011-08-04 Fujitsu Ltd Connection support device
US8537841B2 (en) 2005-02-24 2013-09-17 Fujitsu Limited Connection support apparatus and gateway apparatus
WO2014128891A1 (en) * 2013-02-21 2014-08-28 三菱電機株式会社 Networked air-conditioning system, relay, and program
JP2014176098A (en) * 2013-03-11 2014-09-22 Hon Hai Precision Industry Co Ltd Network device search system and search method thereof
WO2015140908A1 (en) * 2014-03-17 2015-09-24 三菱電機株式会社 Management system, gateway apparatus, server apparatus, management method, gateway method, management process execution method, and program
JP2015529422A (en) * 2012-09-06 2015-10-05 中▲興▼通▲訊▼股▲フン▼有限公司 Smart home system and its implementation method based call center
WO2016051450A1 (en) * 2014-09-29 2016-04-07 三菱電機株式会社 Management device, management system, program, and recording medium
JP2017127194A (en) * 2012-10-09 2017-07-20 シャープ株式会社 Power supply system, terminal device, and control method for power supply system

Families Citing this family (1)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP4742981B2 (en) 2006-05-19 2011-08-10 株式会社日立製作所 The home gateway device

Family Cites Families (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
CN1075695C (en) 1996-09-02 2001-11-28 北京天融信网络安全技术有限公司 Fireproof wall system and its control method
US6490290B1 (en) 1998-12-30 2002-12-03 Cisco Technology, Inc. Default internet traffic and transparent passthrough
KR20020022317A (en) 2000-09-19 2002-03-27 윤종용 Home gateway and Method for operating the same

Cited By (18)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2006227802A (en) * 2005-02-16 2006-08-31 Nippon Telegr & Teleph Corp <Ntt> Application service providing system, service management device, home gateway, and access control method
JP4656962B2 (en) * 2005-02-16 2011-03-23 日本電信電話株式会社 Application service providing system, the service management system, the home gateway and the access control method
US8537841B2 (en) 2005-02-24 2013-09-17 Fujitsu Limited Connection support apparatus and gateway apparatus
JP2007235597A (en) * 2006-03-01 2007-09-13 Matsushita Electric Works Ltd Household equipment monitoring control system
JP2007235598A (en) * 2006-03-01 2007-09-13 Matsushita Electric Works Ltd System of monitoring and controlling housing equipment
JP2007235599A (en) * 2006-03-01 2007-09-13 Matsushita Electric Works Ltd System of monitoring and controlling housing equipment
JP2011150704A (en) * 2011-02-09 2011-08-04 Fujitsu Ltd Connection support device
JP2015529422A (en) * 2012-09-06 2015-10-05 中▲興▼通▲訊▼股▲フン▼有限公司 Smart home system and its implementation method based call center
JP2017127194A (en) * 2012-10-09 2017-07-20 シャープ株式会社 Power supply system, terminal device, and control method for power supply system
WO2014128891A1 (en) * 2013-02-21 2014-08-28 三菱電機株式会社 Networked air-conditioning system, relay, and program
GB2525529A (en) * 2013-02-21 2015-10-28 Mitsubishi Electric Corp Networked air-conditioning system, relay, and program
US9935784B2 (en) 2013-02-21 2018-04-03 Mitsubishi Electric Corporation Networked air-conditioning system, repeater and program
JP2014176098A (en) * 2013-03-11 2014-09-22 Hon Hai Precision Industry Co Ltd Network device search system and search method thereof
WO2015140908A1 (en) * 2014-03-17 2015-09-24 三菱電機株式会社 Management system, gateway apparatus, server apparatus, management method, gateway method, management process execution method, and program
JP6038388B2 (en) * 2014-03-17 2016-12-07 三菱電機株式会社 Management system, a gateway device, a server device, management method, a gateway method and management process execution method
KR101862965B1 (en) 2014-03-17 2018-05-31 미쓰비시덴키 가부시키가이샤 Management system, gateway apparatus, server apparatus, management method, gateway method and management process execution method
JPWO2016051450A1 (en) * 2014-09-29 2017-04-27 三菱電機株式会社 Management device, the management system, program and recording medium
WO2016051450A1 (en) * 2014-09-29 2016-04-07 三菱電機株式会社 Management device, management system, program, and recording medium

Also Published As

Publication number Publication date Type
CN1577342A (en) 2005-02-09 application
CN1577342B (en) 2012-10-31 grant
JP4042641B2 (en) 2008-02-06 grant

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6865596B1 (en) Method and system for operating virtual devices by master controllers in a control system
US6744771B1 (en) Method and system for master to master communication in control systems
US9246921B1 (en) Secure external access to device automation system
US20080052384A1 (en) Network administration tool
US7209945B2 (en) Application services gateway
US20060168178A1 (en) Platform-independent system for remotely controlling home devices and method thereof
US6609127B1 (en) Method for dynamically updating master controllers in a control system
US20060031828A1 (en) Methodof apparatus for updating software of network device
US20100280635A1 (en) Method, system and apparatus for activation of a home security, monitoring and automation controller using remotely stored configuration data
US7412727B2 (en) Media streaming home network system and method for operating the same
US20100125894A1 (en) Systems, methods and computer program products that facilitate remote access of devices in a subscriber network
US20030041137A1 (en) Home gateway apparatus
US20060279774A1 (en) Method and apparatus for providing device information
US20030018733A1 (en) System and method for controlling home appliances
US20080289009A1 (en) Method and Apparatus for Controlling of Remote Access to a Local Network
US20060146837A1 (en) Server for routing connection to client device
US20060280127A1 (en) Domestic network setting method, home gateway device, home gateway program, and recording medium
US20020083342A1 (en) Systems, methods and computer program products for accessing devices on private networks via clients on a public network
US20080282182A1 (en) Control System For Networked Home Electrical Appliances
US20030171113A1 (en) Apparatus and system for providing remote control service through communication network, and method thereof
US6735619B1 (en) Home network gateway apparatus and home network device
WO1999057837A2 (en) Method and apparatus for universally accessible command and control information in a network
JP2004222247A (en) Communication equipment, remote management system for communication equipment, control method for communication equipment, and program
JPH11187061A (en) Communication equipment, communicating controlling method, service registering method, service providing method and equipment controlling program registering method
US20070250632A1 (en) Processing Device, Method for Establishing Processing Device Communication Session, Program, and Recording Medium

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20050916

RD01 Notification of change of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7421

Effective date: 20060420

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20070521

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20070529

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20070727

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20071023

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20071105

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20101122

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20101122

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111122

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20111122

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121122

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20121122

Year of fee payment: 5

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20131122

Year of fee payment: 6

S111 Request for change of ownership or part of ownership

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R313113

R350 Written notification of registration of transfer

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R350