JP2004152046A - User authentication method and biological information recording device, user authentication device, user authentication system, and ticket issuing device - Google Patents

User authentication method and biological information recording device, user authentication device, user authentication system, and ticket issuing device

Info

Publication number
JP2004152046A
JP2004152046A JP2002317050A JP2002317050A JP2004152046A JP 2004152046 A JP2004152046 A JP 2004152046A JP 2002317050 A JP2002317050 A JP 2002317050A JP 2002317050 A JP2002317050 A JP 2002317050A JP 2004152046 A JP2004152046 A JP 2004152046A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
user
code
authentication
iris
medium
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2002317050A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Toshio Nakamura
Masahiko Suzaki
敏男 中村
昌彦 須崎
Original Assignee
Oki Electric Ind Co Ltd
沖電気工業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To facilitate and ensure the certification of a valid user of a medium to be used. <P>SOLUTION: An iris code is generated from the eye image of a user as biological information data (steps S11 and S12), and an authentication bar code corresponding to the iris code is recorded in the medium (steps S13 and S14). When a user authentication is performed, the authentication bar code recorded in the medium is read and converted to an iris code (steps S21a and S22a). An eye image is acquired from the user (step S21b), and an iris code is generated from the eye image (step S22b). The iris code corresponding to the authentication bar code of the medium is compared with the iris code acquired from the user (step S23), and when the both are matched, the user is determined to be the valid user of the medium. <P>COPYRIGHT: (C)2004,JPO

Description

【0001】 [0001]
【発明の属する技術分野】 BACKGROUND OF THE INVENTION
本発明は、生体情報を用いて利用者認証を行う利用者認証方法およびシステムに関する。 The present invention relates to a user authentication method and system for performing user authentication using biometric information.
【0002】 [0002]
【従来の技術】 BACKGROUND OF THE INVENTION
従来、例えば、銀行窓口においては、銀行通帳に押印されている銀行届け出印と同じ印影を捺印することによって、通帳を所有する本人と認められ、預金の引き出しといった取引が可能となっていた。 Conventionally, for example, in a bank counter, by stamping the same imprint bank notification indicia are imprinted on the banknotes, recognized as the person who owns the passbook it has been a possible transaction such withdrawals. また、保険証においては、保険証を所有しているだけで、身分の証明になり得る場合が多い。 In addition, in the insurance card, only it owns the insurance card, in many cases can be the identity of the certificate.
【0003】 [0003]
また、従来、銀行届け出印の登録印影データと、顧客が持参した印鑑の印影である被照合印影データとの一致性を、これら印影の重ね合わせ位置をずらしながら繰り返すことで判定するものがあった(例えば、特許文献1参照)。 Conventionally, registration seal image data bank notification indicia, the consistency of the collated seal image data which is the seal of the imprint brought by the customer is, there is one that determined by repeated while shifting the position overlay of these imprint (e.g., see Patent Document 1).
【0004】 [0004]
【特許文献1】 [Patent Document 1]
特開2000−30059号公報【0005】 Japanese Unexamined Patent Publication No. 2000-30059 Publication [0005]
【発明が解決しようとする課題】 [Problems that the Invention is to Solve
しかしながら、銀行や郵便局の通帳に押されている印鑑の印影を読み取ることによって、同じ印影を持つ印鑑を偽造することが可能である。 However, by reading the imprint of seal which is pressed passbook banks and post offices, it is possible to forge the seal with the same imprint. 従って、通帳の持ち主が通帳を落としたり紛失した場合、それを拾得した人物が印鑑を偽造すれば、不正にお金を引き出すことが可能となってしまうという問題点があった。 Therefore, if the owner of the passbook is lost or dropped a passbook, the person who found items it is if the counterfeit seal, there is a problem in that it is possible to pull out the illegal money. また、通帳と印鑑を同時に盗まれた場合等も同様である。 This also applies to the case such as stolen passbook and seal simultaneously.
【0006】 [0006]
また、空港やホテルにおける手荷物預かり所では、手荷物を預けた時に半券を発行されるが、通帳の場合と同様に、半券を紛失したりした場合などに、それを拾得した人物が不正にその手荷物を受け取ることが可能となる。 In addition, in the luggage office baggage at airports and hotels, but is issued the Hanken when you deposit the baggage, as in the case of the passbook, for example, if you have lost or the ticket stub, a person is illegally was found items it it is possible to receive the baggage.
更に、イベントの入場券といった各種のチケットでも、そのチケットの所有者を証明する手段がないため、紛失した場合は再発行はほとんど不可能であった。 In addition, also in a variety of tickets, such as tickets to events, because there is no means to prove the owner of the ticket, if you lost was reissued almost impossible.
【0007】 [0007]
【課題を解決するための手段】 In order to solve the problems]
本発明は、前述の課題を解決するため次の構成を採用する。 The present invention adopts the following configuration to solve the problems described above.
〈構成1〉 <Configuration 1>
利用者の生体情報データを、利用者が利用する生体情報記録媒体に光学的に読み取り可能な状態で記録し、利用者認証を行う場合は、利用者からその生体情報データを抽出し、抽出した生体情報データと、生体情報記録媒体より読み出した生体情報データとを照合し、一致した場合に利用者が生体情報記録媒体に対する正当な利用者であると判定する利用者認証方法。 The user of the biometric information data, the user is recorded in an optically readable state the biological information recording medium to be used, when performing user authentication, extracts the biometric information data from the user, extracted and biometric information data, collates the biometric information data read from the biometric information recording medium, is a valid user and determines user authentication method the user against the biometric information recording medium when a match.
【0008】 [0008]
〈構成2〉 <Configuration 2>
構成1に記載の利用者認証方法において、生体情報記録媒体は、金融機関の通帳であることを特徴とする利用者認証方法。 In the user authentication method according to Structure 1, the biological information recording medium, the user authentication method which is a passbook financial institution.
【0009】 [0009]
〈構成3〉 <Configuration 3>
構成1に記載の利用者認証方法において、生体情報記録媒体は、チケットであることを特徴とする利用者認証方法。 In the user authentication method according to Structure 1, the biological information recording medium, the user authentication method, which is a ticket.
【0010】 [0010]
〈構成4〉 <Configuration 4>
構成1に記載の利用者認証方法において、生体情報データを任意の物体に貼付可能なシールに記録し、シールを被認証対象物に貼付して生体情報記録媒体を構成することを特徴とする利用者認証方法。 In the user authentication method according to Structure 1, the biometric information data recorded on an attachable seal any object, a seal affixed to the authenticated object and wherein the configuring the living body information recording medium utilizing user authentication method.
【0011】 [0011]
〈構成5〉 <Configuration 5>
構成1〜4のいずれかに記載の利用者認証方法において、生体情報データをバーコードとして生体情報記録媒体に記録することを特徴とする利用者認証方法。 In the user authentication method according to any of the 1-4, the user authentication method characterized by recording the biometric information recording medium biometric information data as a bar code.
【0012】 [0012]
〈構成6〉 <Configuration 6>
利用者の生体情報をデータ化する生体情報データ変換部と、生体情報データ変換部から出力された生体情報データを光学的に読み取り可能な状態で生体情報記録媒体に記録する生体情報データ記録部とからなることを特徴とする生体情報記録装置。 And biometric information data conversion unit for data of user's biometric information, the biometric information data recording unit for recording the biological information recording medium biological information data output from the biometric information data conversion unit in an optically readable state biometric information recording apparatus characterized in that it consists.
【0013】 [0013]
〈構成7〉 <Configuration 7>
光学的に読み取り可能な状態で生体情報データが記録された生体情報記録媒体から、生体情報データを抽出する生体情報データ生成部と、生体情報記録媒体の利用者からその生体情報データを取得する生体情報取得部と、生体情報データ生成部で抽出された生体情報データと、生体情報取得部で取得された生体情報データとを照合し、一致した場合に利用者が生体情報記録媒体に対する正当な利用者であると判定する利用者認証部とを備えたことを特徴とする利用者認証装置。 From an optically readable biometric information recording medium biometric information data is recorded in the state, and biometric information data generation unit for extracting biometric information data, a living body to acquire the biometric information data from the user's biometric information recording medium an information acquisition unit, and the biometric information data extracted by the biometric information data generation unit collates the biometric information data obtained by the biometric information acquisition unit, valid user user when matched against the biometric information recording medium user authentication apparatus which is characterized in that a at which the determined user authentication section person.
【0014】 [0014]
〈構成8〉 <Configuration 8>
生体情報記録装置と利用者認証装置とからなる利用者認証システムであって、生体情報記録装置は、利用者の生体情報をデータ化する生体情報データ変換部と、生体情報データ変換部から出力された生体情報データを光学的に読み取り可能な状態で生体情報記録媒体に記録する生体情報データ記録部とを備え、利用者認証装置は、光学的に読み取り可能な状態で生体情報データが記録された生体情報記録媒体から、生体情報データを抽出する生体情報データ生成部と、生体情報記録媒体の利用者からその生体情報データを取得する生体情報取得部と、生体情報データ生成部で抽出された生体情報データと、生体情報取得部で取得された生体情報データとを照合し、一致した場合に利用者が生体情報記録媒体に対する正当な利用者であると判定 A user authentication system comprising a biometric information recording apparatus and the user authentication device, biometric information recording apparatus, the biometric information data conversion unit for data of user's biometric information, is output from the biometric information data conversion unit provided and the biometric information data recording unit of the biological information data in an optically readable state and records the biometric information recording medium, the user authentication apparatus, the biometric information data is recorded in an optically readable state from the biometric information recording medium, and biometric information data generation unit for extracting biometric information data, and the biometric information acquiring unit that acquires the biometric information data from the user's biometric information recording medium, which is extracted by the biological information data generation unit vivo and information data, and compares the biometric information data obtained by the biometric information acquisition unit, and the user when the match is a valid user for biometric information recording medium determining る利用者認証部とを備えたことを特徴とする利用者認証システム。 User authentication system characterized by comprising a user authentication unit that.
【0015】 [0015]
〈構成9〉 <Configuration 9>
構成8に記載の利用者認証システムにおいて、生体情報記録媒体は、金融機関の通帳であることを特徴とする利用者認証システム。 In the user authentication system according to configuration 8, biological information recording medium, the user authentication system which is a passbook financial institution.
【0016】 [0016]
〈構成10〉 <Configuration 10>
構成8に記載の利用者認証システムにおいて、生体情報記録媒体は、チケットであることを特徴とする利用者認証システム。 In the user authentication system according to configuration 8, the user authentication system, wherein the biometric information recording medium is the ticket.
【0017】 [0017]
〈構成11〉 <Configuration 11>
構成8に記載の利用者認証システムにおいて、生体情報データを任意の物体に貼付可能なシールに記録し、シールを被認証対象物に貼付して生体情報記録媒体を構成することを特徴とする利用者認証システム。 In the user authentication system according to Structure 8, the biometric information data recorded on an attachable seal any object, a seal affixed to the authenticated object and wherein the configuring the living body information recording medium utilizing user authentication system.
【0018】 [0018]
〈構成12〉 <Configuration 12>
構成8〜11のいずれかに記載の利用者認証システムにおいて、生体情報データをバーコードとして生体情報記録媒体に記録することを特徴とする利用者認証システム。 In the user authentication system according to any of the 8-11, the user authentication system, characterized by recording the biometric information recording medium biometric information data as a bar code.
【0019】 [0019]
〈構成13〉 <Structure 13>
利用者の生体情報データを、利用者が利用するためのチケットに記録して発行するチケット発行部と、発行したチケットと利用者の生体情報データとを関連付けて登録する顧客情報登録部と、任意の顧客からチケットの再発行要求があった場合は、顧客の生体情報データを取得し、顧客情報登録部が登録したデータと照合し、一致した生体情報データに対応したチケットを再発行する再発行処理部とを備えたことを特徴とするチケット発行装置。 The user of the biometric information data, and ticket issuing unit for a user to publish records on the ticket for use, customer information registration unit for registering in association with the issued ticket and the user's biometric information data, optionally of when a ticket reissue request from a customer, reissue of acquiring customer biometric information data, against the data that the customer information registration unit has registered, reissue the ticket corresponding to the matched biometric information data ticket issuing apparatus characterized by comprising a processing unit.
【0020】 [0020]
〈構成14〉 <Configuration 14>
チケット発行装置と利用者認証装置とからなる利用者認証システムであって、チケット発行装置は、利用者の生体情報データを、利用者が利用するためのチケットに記録して発行するチケット発行部と、発行したチケットと利用者の生体情報データとを関連付けて登録する顧客情報登録部と、任意の顧客からチケットの再発行要求があった場合は、顧客の生体情報データを取得し、顧客情報登録部が登録したデータと照合し、一致した生体情報データに対応したチケットを再発行する再発行処理部とを備え、利用者認証装置は、光学的に読み取り可能な状態で生体情報データが記録されたチケットから、生体情報データを抽出する生体情報データ生成部と、生体情報記録媒体の利用者からその生体情報データを取得する生体情報取得部と、生 A user authentication system comprising a ticket issuing apparatus and the user authentication apparatus, the ticket issuing apparatus, and a ticket issuing unit that issues a biometric information data of the user, and recorded on the ticket for the user to use , customer information registration unit for registering in association with the issued ticket and the user's biometric information data, if there is the ticket reissue request from any customer, obtains the customer biometric information data, customer information registration part is collated with data registered, and a reissue processor to reissue the matched ticket corresponding to the biometric information data, the user authentication device, biometric information data is recorded in an optically readable state from the ticket has a biometric information data generation unit for extracting biometric information data, and the biometric information acquiring unit from the user biometric information recording medium obtains the biometric information data, raw 情報データ生成部で抽出された生体情報データと、生体情報取得部で取得された生体情報データとを照合し、一致した場合に利用者がチケットに対する正当な利用者であると判定する利用者認証部とを備えたことを特徴とする利用者認証システム。 And biometric information data extracted by the information data generation unit collates the biometric information data obtained by the biometric information acquisition unit, determines the user authentication and the user if a match is a legitimate user for the ticket user authentication system characterized by comprising a part.
【0021】 [0021]
【発明の実施の形態】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION
以下、本発明の実施の形態を具体例を用いて詳細に説明する。 It will be described in detail with reference to specific example embodiments of the present invention.
尚、以下の具体例では、生体情報としてアイリス(虹彩)パターンを例としているが、その他の生体情報、例えば、指紋、顔、網膜、掌紋等であっても同様に適用可能である。 Incidentally, in the following embodiment, although the iris (iris) pattern and examples of biological information, other biological information, for example, fingerprints, face, retina, is also applicable to a palm print, and the like.
【0022】 [0022]
《具体例1》 "Example 1"
〈構成〉 <Constitution>
図1は、本発明の利用者認証方法を示すフローチャートであるが、これに先立ち、利用者認証方法を実現するための利用者認証システムの説明を行う。 Figure 1 is a flowchart showing a user authentication process of the present invention, prior to this, a description of the user authentication system for implementing the user authentication method.
図2は、利用者認証システムの構成図である。 Figure 2 is a block diagram of a user authentication system.
図示の利用者認証システムは、生体情報記録装置100と利用者認証装置200からなる。 User authentication system shown includes a biological information recording apparatus 100 consists of the user authentication apparatus 200. 生体情報記録装置100は、利用者の生体情報としてアイリスパターンを用いて、生体情報記録媒体300にアイリスパターンに基づくバーコードを記録する装置である。 Biological information recording apparatus 100 uses the iris pattern as biometric information of a user, a device that records the bar code based on iris patterns in the biological information recording medium 300. また、利用者認証装置200は、アイリスパターンに対応したバーコードが記録された生体情報記録媒体300からアイリスパターンデータを抽出すると共に、その生体情報記録媒体300の利用者のアイリスパターンデータを取得して、両者のアイリスパターンデータを比較照合することにより、その利用者が、生体情報記録媒体300の正当な利用者であるかを判定する装置である。 Further, the user authentication apparatus 200, together with the biological information recording medium 300 bar code corresponding to the iris pattern is recorded to extract iris pattern data, acquires the iris pattern data of a user of the biometric information recording medium 300 Te, by comparing and collating both iris pattern data, the user, a device determines whether the valid user of the biometric information recording medium 300.
【0023】 [0023]
生体情報記録装置100は、カメラ101、生体情報データ変換部102、生体情報データ記録部103からなる。 Biological information recording apparatus 100 includes a camera 101, biometric information data conversion unit 102, made of biometric information data recording unit 103. カメラ101は、利用者の目画像を撮影する例えばハンディタイプの撮影装置であり、取得した目画像データを生体情報データ変換部102に出力する機能を有している。 The camera 101 is an imaging apparatus such as a handy type for photographing an eye image of the user, and has a function of outputting the acquired eye image data to the biometric information data conversion unit 102. 生体情報データ変換部102は、カメラ101で取得した目画像データからアイリスコードを抽出し、このアイリスコードを、例えばバーコードといった光学的に読み取り可能な形式のデータに変換するデータ変換部であり、アイリスコード生成部104とアイリスコード変換部105からなる。 Biometric information data conversion unit 102 extracts an iris code from the eye image data acquired by the camera 101, the iris code is data conversion section for converting into an optical readable form of data, eg a bar code, consisting iris code generation unit 104 and the iris code conversion unit 105. アイリスコード生成部104は、利用者の目画像からアイリス領域の切出しといった処理を行い、アイリスコードを生成する機能部である。 Iris code generation unit 104 performs processing such as extraction of the iris region from the user's eye image, a functional unit for generating an iris code. アイリスコード変換部105は、アイリスコード生成部104で生成したアイリスコードを数値によって表現し、例えばバーコードデータに変換する機能部である。 Iris code conversion unit 105, the iris code generated by the iris code generation unit 104 represented by a numerical, a functional unit that converts, for example, in the bar code data. 生体情報データ記録部103は、アイリスコード変換部105で出力されたバーコードデータを、例えばシールに印刷し、シール状の生体情報記録媒体300として出力する機能部であり、バーコードプリンタ等からなる。 Biometric information data recording unit 103, the bar code data outputted by the iris code conversion unit 105, for example, printed on the seal is a function unit for outputting a seal-like biological information recording medium 300, consisting of a bar code printer, .
また、生体情報記録装置100は、パーソナルコンピュータ等を用いて構成され、生体情報データ変換部102は、その機能に対応したソフトウェアと、このソフトウェアを実行するためのCPUやメモリ等のハードウェアから実現されている。 Furthermore, biological information recording apparatus 100 is configured using a personal computer or the like, biometric information data conversion unit 102, and software corresponding to the function, implemented hardware such as a CPU and a memory for executing the software It is.
【0024】 [0024]
利用者認証装置200は、生体情報データ生成部201、生体情報データ取得部202、利用者認証部203からなる。 User authentication apparatus 200, the biological information data generation unit 201, biometric information data acquiring unit 202, consisting of user authentication section 203. 生体情報データ生成部201は、認証バーコードが印刷された生体情報記録媒体300が与えられた場合、その生体情報記録媒体300から生体情報データとしてバーコードデータを読み取り、かつ、そのバーコードデータからアイリスコードを生成する機能部であり、認証バーコード読取部204と認証バーコード変換部205からなる。 Biometric information data generating unit 201, when the biometric information authentication barcode is printed recording medium 300 is given to read the bar code data from the biometric information recording medium 300 as the biometric information data, and, from the bar code data a functional unit for generating the iris code, the authentication barcode reading unit 204 from the authentication bar code conversion unit 205. 認証バーコード読取部204は、例えば、バーコードリーダ等からなり、生体情報記録媒体300のバーコードを読み取って、数値情報等の生体情報データに変換して出力する機能部である。 Authentication barcode reading section 204, for example, a bar code reader or the like, by reading the bar code of the biological information recording medium 300 is a functional unit for converting and outputting the biometric information data such as numerical information. 認証バーコード変換部205は、認証バーコード読取部204から出力された生体情報データからアイリスコードに変換する機能部である。 Authentication bar code conversion unit 205 is a functional unit for converting the outputted biometric information data from the authentication barcode reading section 204 to the iris code. 即ち、認証バーコード変換部205は、生体情報記録装置100におけるアイリスコード変換部105の逆動作を行う機能を有している。 That is, the authentication bar code converting unit 205 has a function to perform inverse operation of the iris code conversion unit 105 in the biological information recording apparatus 100.
生体情報データ取得部202は、生体情報記録媒体300を利用する者のアイリスコードを生成する機能部であり、カメラ206とアイリスコード生成部207からなる。 Biometric information data acquiring unit 202 is a functional unit that generates the iris code of the person using biometric information recording medium 300 consists of the camera 206 and the iris code generation unit 207. カメラ206およびアイリスコード生成部207は、生体情報記録装置100におけるカメラ101とアイリスコード生成部104と同様の機能を有するものである。 Camera 206 and iris code generation unit 207 are those having the same function as the camera 101 and the iris code generating unit 104 in the biological information recording apparatus 100.
利用者認証部203は、認証バーコード変換部205から出力されたアイリスコードデータと、アイリスコード生成部207から出力されたアイリスコードデータとを照合することにより、その利用者が生体情報記録媒体300の正当な利用者であるかを判定する機能部である。 User authentication unit 203, the iris code data output from the authentication bar code conversion unit 205, by collating the iris code data output from the iris code generation unit 207, the user biometric information recording medium 300 is a function of determining part whether it is a valid user of.
また、利用者認証装置200は、パーソナルコンピュータ等を用いて構成され、生体情報データ取得部202、利用者認証部203および認証バーコード変換部205は、それぞれの機能に対応したソフトウェアと、このソフトウェアを実行するためのCPUやメモリ等のハードウェアから実現されている。 Further, the user authentication apparatus 200 is configured using a personal computer or the like, biometric information data acquiring unit 202, the user authentication unit 203 and authentication bar code conversion unit 205, and software corresponding to each function, the software It is realized by hardware such as a CPU and a memory for executing.
【0025】 [0025]
〈動作〉 <Operation>
以下、図1のフローチャートを用いて具体例1の利用者認証方法を説明する。 Hereinafter, describing the user authentication method of the embodiment 1 with reference to the flowchart of FIG.
ここで、以下の動作において、生体情報記録媒体300を任意の対象物に貼付可能な生体情報記録シールであるとして説明する。 Here, in the following operation will be described biological information recording medium 300 as being attachable biological information recording seal any object.
先ず、生体情報記録装置100の動作(ステップS11〜ステップS14)を説明する。 First, the operation of the biological information recording apparatus 100 (step S11~ step S14) will be described.
生体情報記録装置100は、先ず、カメラ101によって利用者の目を撮影し、目画像を取得する(ステップS11)。 Biological information recording apparatus 100, first, shooting eyes of the user by the camera 101 acquires an eye image (step S11). 次に、アイリスコード生成部104は、目画像データからアイリスコードを生成する(ステップS12)。 Then, iris code generation unit 104 generates an iris code from the eye image data (step S12). このアイリスコードは、対象となる利用者に固有の値を持つデータである。 The iris code is data having a value specific to the subject user. 尚、利用者の目画像からアイリスコードの生成処理については既知であるため、ここでの説明は省略する。 Since the user's eye image generation processing of the iris code is known, its description is omitted here. 次に、アイリスコード変換部105は、アイリスコードを、例えば数値で表現したデータに変換し、バーコード用のデータとして出力する(ステップS13)。 Then, iris code conversion unit 105, the iris code is converted into data representing, for example, numeric, and outputs as data for the bar code (step S13). ここで、アイリスコード変換部105は、生のアイリスコードを印刷して個人情報が盗まれるのを防止するため、暗号化等の処理を施してもよい。 Here, the iris code conversion unit 105, to prevent the personal information from being stolen by printing a raw iris code may be subjected to a treatment such as encryption. 次に、生体情報データ記録部103は、アイリスコード変換部105から出力されたバーコード用データに基づいて、生体情報記録媒体300に対して認証バーコードとして印刷する(ステップS14)。 Then, biometric information data recording unit 103, based on the bar code data output from the iris code conversion unit 105 to print the authentication barcode the biometric information recording medium 300 (step S14). 生体情報記録媒体300である認証バーコードが印刷された生体情報記録シールは、後述するように通帳といった被認証対象物に貼付して使用する。 Biometric information storage medium 300 a is authenticated barcode biometric information recording seal is printed is used by attaching to the authenticated object such passbook as described below. 尚、図1、2中において、認証バーコードは1次元バーコードの形をとっているが、数字などの印刷でも良いし、2次元バーコードであってもよい。 Note that, in FIGS. 1 and 2, the authentication barcode is in the form of a one-dimensional bar code may be a print, such as numerical, it may be a 2-dimensional bar code.
【0026】 [0026]
次に、利用者認証装置200の動作(ステップS21a,21b〜ステップS23)を説明する。 Next, the operation of the user authentication apparatus 200 (step S21a, 21B to step S23).
利用者認証装置200は、利用者が所持する生体情報記録媒体300が与えられた場合、認証バーコード読取部204によって生体情報記録媒体300の認証バーコードを読み取る(ステップS21a)。 User authentication apparatus 200, when the biometric information storage medium 300 for the user to possession is given, reads the authentication barcode biometric information recording medium 300 by the authentication barcode reader 204 (step S21a). また、カメラ206によって利用者の目を撮影し、目画像を取得する(ステップS21b)。 Also, taking the eyes of the user by the camera 206 acquires an eye image (step S21b). 次に、認証バーコード変換部205は、認証バーコード読取部204で読み取ったバーコードデータからアイリスコードデータを復元する(ステップS22a)。 Next, the authentication bar code conversion unit 205 restores the iris code data from the bar code data read by the authentication barcode reader 204 (step S22a). ここで、認証バーコードが暗号化されている場合は復号した後にアイリスコードを復元する。 Here, when the authentication barcode is encrypted to restore the iris code after decoding. また、アイリスコード生成部207は、カメラ206で撮影した目画像からアイリスコードを生成する(ステップS22b)。 Also, the iris code generation unit 207 generates an iris code from the captured eye image by the camera 206 (step S22b). 即ち、このステップS21bからステップS22bの処理は、ステップS11からステップS12の処理と同様である。 That is, the process of step S22b from the step S21b is similar to the processing in step S12 from step S11. そして、利用者認証部203は、認証バーコード変換部205から出力されたアイリスコードと、アイリスコード生成部207から出力されたアイリスコード、即ち、生体情報記録媒体300に記録されているアイリスデータと、利用者から取得したアイリスデータとを照合し、その利用者が生体情報記録媒体300の正当な利用者であるかを判定する(ステップS23)。 Then, the user authentication unit 203, and an iris code outputted from the authentication bar code conversion unit 205, an iris code which is output from the iris code generation unit 207, i.e., the iris data recorded in the biometric information storage medium 300 collates the iris data obtained from the user, determines whether the user is a valid user of the biometric information recording medium 300 (step S23). このステップS23において、アイリスコードが一致した場合は、正当な利用者であるとして、照合OKの結果を出力する。 In this step S23, if the iris code is matched, as it is a valid user, and outputs the result of the comparison OK.
【0027】 [0027]
次に、利用者認証システムを銀行や郵便局に適用した例を説明する。 Next, a description is an example of application of the user authentication system to a bank or post office. 即ち、この場合、生体情報記録媒体300が通帳に相当する。 That is, in this case, the biometric information recording medium 300 corresponds to a passbook.
図3は、通帳発行時と通帳使用時の動作説明図である。 Figure 3 is an operation explanatory diagram when the passbook use passbook issued.
支店Aにて通帳を発行する場合、先ず、顧客の名前や口座番号といった情報が記載された一般の通帳を作成する(ステップS31)。 If you issue a passbook in branch A, first of all, to create a passbook of general information such as the customer's name and account number have been described (step S31). このとき、生体情報記録装置100により、その顧客のアイリスデータに基づく認証バーコードを作成し、この認証バーコードが印刷された生体情報記録シールを発行する(ステップS32)。 At this time, the bio-information recording apparatus 100 creates an authentication bar code based on the iris data of the customer, the authentication barcode issuing biometric information recording seal is printed (step S32). そして、通帳の所定の位置に、認証バーコードが印刷された生体情報記録シールを貼り付ける(ステップS33)。 Then, at a predetermined position of the passbook, paste the authentication bar code printed biometric information recording seal (step S33).
【0028】 [0028]
図4は、発行された通帳の説明図である。 Figure 4 is an illustration of the issued passbook.
図示のように、生体情報記録媒体である通帳400の所定の位置401に生体情報記録シールを貼り付ける。 As shown, pasted biometric information recording seal in position 401 of the passbook 400 is biometric information recording medium. また、アイリスコードの暗号化を行う場合は、発行する銀行や郵便局の内部における秘密鍵となる。 In addition, in the case of performing the encryption of the iris code, a secret key in the interior of the bank or post office to be issued. 更に、貼り付けた生体情報記録シールが剥がされるのを防ぐため、保護シール402を生体情報記録シールの上から貼り付ける。 Furthermore, to prevent the peeled is pasted biometric information recording seal pasted protective seal 402 from the top of the biological information recording seal. この保護シール402は、一度剥がすと、剥がされた印が浮き出るような性質を有するもので、一般的な保護シールである。 The protective seal 402, once peeled, one having properties such as stand out are peeled indicia is a common protective seal.
【0029】 [0029]
次に、このような通帳を所有する顧客が通帳を用いた取引を行う場合の動作を説明する。 Next, the operation when the customer who owns such a bankbook to perform transactions using a passbook.
図3に戻り、例えば、顧客が支店Bにおいて通帳により預金引き出しを行うとする。 Returning to Figure 3, for example, customer and perform withdrawals by passbook in branch B. この場合、顧客は、窓口に通帳を提出し(ステップS41)、利用者認証装置200によって本人確認を受ける(ステップS42)。 In this case, the customer, filed a passbook to the counter (step S41), subject to identity verification by the user authentication device 200 (step S42). 即ち、このステップS42においては、図1のステップS21a(21b)〜ステップS23の処理が行われる。 That is, in this step S42, the processing in step S21a (21b) ~ Step S23 in FIG. 1 is performed. この本人確認処理により通帳を所有する本人であることが確認されると、預金の支払いが実行される(ステップS43)。 When it authenticates the user who owns the passbook by the identification process, the payment of the deposit is performed (step S43). 尚、ここでは、通帳使用時の動作として窓口での処理としたが、利用者認証装置200の機能を有する自動取引装置であれば、自動取引装置での処理も可能である。 Here, although the processing at the window as the operation at the time of passbook used, if an automatic transaction apparatus having the functions of the user authentication apparatus 200, processing in the automatic transaction apparatus is also possible.
【0030】 [0030]
〈効果〉 <effect>
以上のように、具体例1によれば、生体情報記録媒体300に、利用者の生体情報データをバーコードといった光学的に読み取り可能な状態で記録し、利用者認証を行う場合は、生体情報記録媒体300から取り出した生体情報データと、利用者の生体情報データとを照合することで正当な利用者であるか否かを判定するようにしたので次のような効果がある。 As described above, according to the embodiment 1, the biological information recording medium 300, when recording the biometric information data of the user in an optically readable state such bar codes, performs user authentication, biometric information and biometric information data retrieved from the recording medium 300, since so as to determine whether the user of the authorized user by collating the biometric information data has the following effects.
即ち、利用者とその利用者が所持する生体情報記録媒体300との関係が一意に結びつけられるため、生体情報記録媒体300を偽造したとしても本人の生体情報とは一致せず、従って、生体情報記録媒体300の偽造等による不正使用を防止することができる。 That is, since the user and that user is bound uniquely the relationship between biometric information recording medium 300 owned, does not match the identity of the biological information even if fake biometric information recording medium 300, therefore, the biological information it is possible to prevent illegal use by forgery of the recording medium 300.
【0031】 [0031]
また、具体例1では、生体情報記録媒体300を生体情報記録シールで構成したため、これを貼付することによってどのようなものも被認証対象物とすることができる。 Further, in the embodiment 1, since the biological information recording medium 300 is constituted by the biometric information recording seal, it can also be an object to be authenticated object What By sticking this. その結果、利用者認証の利用範囲を拡大することができる。 As a result, it is possible to expand the use range of user authentication. 例えば、利用者がこのような生体情報記録シールを複数保有し、本人確認を必要とする対象物毎に貼付するといった種々の使用方法に適用することができる。 For example, a user can multiple possess such biological information recording seal, applicable to various use methods such affixed to each object in need of identification.
また、利用者の本人認証は、生体情報記録媒体300と利用者のみで行えるため、認証処理には別途に生体情報を必要としない。 Furthermore, authentication of users, since the biological information recording medium 300 perform only user, does not require a biometric information separately from the authentication process. 従って、システム側でも生体情報を保存しない構成も可能であり、このように構成すれば、システム側で記憶容量の削減化を図ることができる共に、利用者にとっても、個人情報が悪用されるといった恐れがないため、気軽に利用することができる効果がある。 Therefore, the configuration that does not store the biological information in the system side is possible, with this configuration, both can be reduced of storage capacity on the system side, even for users, such as personal information is exploited since there is no fear, there is an effect that can be used freely.
更に、上記具体例1では、生体情報記録シールを被認証対象物に貼付することで生体情報記録媒体300を構成したが、被認証対象物に直接印刷するといった構成であってもよい。 Further, in the embodiment 1, the biological information recording seal is constituted biometric information recording medium 300 by sticking to the authenticated object, may be configured such that print directly on the authenticated object.
【0032】 [0032]
《具体例2》 "Example 2"
具体例2は、生体情報記録媒体300をチケットとし、かつ、チケットの再発行を可能にした利用者認証システムである。 Examples 2, biological information recording medium 300 as a ticket, and a user authentication system that enables reissue tickets.
【0033】 [0033]
〈構成〉 <Constitution>
図5は、具体例2の利用者認証システムの構成図である。 Figure 5 is a block diagram of a user authentication system of the embodiment 2.
具体例2の利用者認証システムは、チケット発行装置500と利用者認証装置600とからなる。 User authentication system of the embodiment 2 is composed of a ticket issuing device 500 the user authentication apparatus 600.. チケット発行装置500は、利用者の生体情報としてアイリスパターンに基づくバーコードデータを付与したチケットを発行する装置であり、例えばチケットを販売するチケットカウンタ等に設置される装置である。 Ticket issuing device 500 is a device for issuing a ticket grants bar code data based on the iris pattern as biometric information of the user, for example, a device installed in the ticket counter or the like to sell tickets. また、利用者認証装置600は、アイリスパターンに基づくバーコードが付与されたチケットから利用者の認証を行う装置であり、例えば、そのチケットを使用するイベントの会場入口といった場所に設置される装置である。 Further, the user authentication apparatus 600, the bar code based on the iris pattern is a device for authenticating a user from the ticket has been granted, for example, an apparatus which is installed in a place such as hall entrance events using the ticket is there.
【0034】 [0034]
チケット発行装置500は、カメラ501、制御部502、顧客情報データベース503からなる。 Ticket issuing device 500, camera 501, the control unit 502, composed of the customer information database 503. カメラ501は、利用者のアイリス画像を撮影する撮像部であり、具体例1におけるカメラ101、206と同様の機能を有するものである。 The camera 501 is an imaging unit for capturing an iris image of the user and has the same function as camera 101,206 in the specific example 1.
【0035】 [0035]
制御部502は、チケット発行装置500において、チケットの発行や顧客情報の登録処理を行う機能部であり、チケット発行部504、顧客情報登録部505、再発行処理部506を備えている。 Control unit 502, the ticket issuing apparatus 500 is a functional unit that performs a registration process of issuance and customer information, a ticket issuing unit 504, customer information registration unit 505, and a re-issue process section 506. チケット発行部504は、所定のチケットの発行を行う機能を有すると共に、具体例1における生体情報データ変換部102および生体情報データ記録部103の機能を有するものである。 Ticket issuing unit 504 is one having has a function for issuing a predetermined ticket, the functions of the biometric information data converting unit 102 and the biometric information data recording unit 103 in the specific example 1. 即ち、チケット発行部504は、チケットの発行と、顧客(チケットの利用者)の目画像からアイリスコード生成、アイリスコード変換およびバーコードの印刷といった処理を行う機能を有している。 That is, the ticket issuing unit 504 has a ticketing, iris code generated from the eye image of the customer (ticket user), a function of performing processing such as printing the iris code conversion and barcode. また、チケット発行部504は、チケットの発行に伴い、顧客の住所、氏名といった個人情報の入力を受け付ける機能を有している。 In addition, the ticket issuing unit 504, along with the issuance of the ticket, has a function of accepting the input of personal information the customer's address, such as full name.
【0036】 [0036]
顧客情報登録部505は、チケット発行部504がチケットの発行を行った場合、そのチケットの情報と、顧客のアイリスコードを含む個人情報とを関連付けて顧客情報データベース503に格納する機能部である。 Customer information registration unit 505, when the ticket issuing unit 504 has performed a ticketing, and information of the ticket is a functional unit that stores the customer information database 503 in association with the personal information including the iris code customers. 尚、チケットの情報としては、それぞれのチケット毎に付与したシリアル番号でも良いし、単にチケットの種類を記憶するだけでもよい。 Note that the ticket information may be a serial number assigned for each ticket may simply store the type of ticket.
【0037】 [0037]
再発行処理部506は、チケットの紛失等により任意の顧客からチケットの再発行要求があった場合、その顧客の目画像からアイリスコードを生成して、顧客情報データベース503に格納されているアイリスコードを検索し、一致したアイリスコードがあった場合は、そのアイリスコードに関連付けられているチケットの再発行を行う機能を有している。 Reissuing processing unit 506, when there is a reissue request tickets from any customer by loss, etc. of the ticket, the iris code from the customer's eye image to generate an iris code is stored in the customer information database 503 searching, if there is matching iris code has a function of performing reissued ticket associated with the iris code. 即ち、この再発行処理部506は具体例1における生体情報データ変換部102および生体情報データ記録部103の機能と顧客情報データベース503中の検索機能とを有している。 That is, this reissue processing unit 506 and a search function in the functional and customer information database 503 of the biological information data converter 102 and biometric information data recording unit 103 in the specific example 1.
【0038】 [0038]
顧客情報データベース503は、顧客の氏名や住所といった個人情報や顧客のアイリスコードデータといった生体情報と、発行したチケットの情報とを関連付けたデータとして格納するためのデータベースであり、ハードディスク装置等の記憶装置からなるものである。 Customer information database 503 is a database for storing the customer's name and personal information and customer biometric information such as iris code data such as an address, as associating the issued ticket information data, a hard disk device or the like of the memory device it is made of. また、この顧客情報データベース503は、チケットカウンタ毎に用意されているが、他のチケットカウンタからも検索可能となるようネットワークで接続されている。 Moreover, the customer information database 503 has been prepared for the ticket counter for each, are connected by a network such that it is possible to search from other ticket counter.
また、上記の制御部502はパーソナルコンピュータ等から構成され、チケット発行部504〜再発行処理部506の各機能は、それぞれの機能に対応したソフトウェアとこれを実行するCPUやメモリ等のハードウェアから実現されている。 Further, the control unit 502 is composed of a personal computer or the like, each function of the ticket-issuing unit 504 to reissue processing unit 506, the hardware such as a CPU and a memory to software for each function and do this It has been realized.
尚、上記チケット発行装置500は、実際には、従来の発券装置にアイリス認証装置が付加されることで実現されるものである。 Incidentally, the ticket issuing device 500 is actually intended to iris authentication device in a conventional issuing apparatus can be realized by being added.
【0039】 [0039]
利用者認証装置600は、生体情報データ生成部601、生体情報データ取得部602、利用者認証部603からなる。 User authentication apparatus 600, the biological information data generation unit 601, biometric information data acquiring unit 602, consisting of user authentication section 603. これら構成は、具体例1における生体情報データ生成部201〜利用者認証部203と同様であるため、ここでの説明は省略する。 These structures are similar to the biometric information data generating unit 201 to the user authentication unit 203 in the embodiment 1, its description is omitted here.
【0040】 [0040]
〈動作〉 <Operation>
以下、上記構成の利用者認証システムの動作について説明する。 Hereinafter, the operation of the user authentication system of the above structure.
図6は、チケット発行装置500におけるチケット発行時の動作フローチャートである。 Figure 6 is an operation flow chart at the time of ticket issuing in the ticket issuing apparatus 500.
チケット発行装置500のチケット発行部504は、先ず、通常のチケット(認証バーコードが付与されていないチケット)を発行する(ステップS101)。 Ticket issuing unit 504 of the ticket issuing device 500 first issues a normal ticket (ticket authentication bar code has not been granted) (step S101). 次に、チケット発行部504は利用者のアイリスコード生成を行う(ステップS102)。 Then, the ticket issuing unit 504 performs iris code generation of the user (step S102). 即ち、このステップS102は、具体例1におけるステップS11、S12の処理と同様である。 That is, this step S102 is the same as the processing in steps S11, S12 in the embodiment 1. また、顧客情報登録部505は、生成されたアイリスコードを、その利用者の個人情報と共に、顧客情報データベース503に登録する(ステップS103)。 The customer information registration unit 505, the generated iris code, together with the personal information of the user and registered in the customer information database 503 (step S103). この顧客情報データベース503上のアイリスコードは、イベント開催日まで保存され、顧客情報登録部505によってイベント終了時には消去される。 Iris code on the customer information database 503 is stored until the event held date, at the time of the end of the event by the customer information registration unit 505 is erased. 次に、チケット発行部504は、生成したアイリスコードを認証バーコードに変換し、これを印刷出力する(ステップS104)。 Then, the ticket issuing unit 504, the generated iris code by converting the authentication barcode, which prints (step S104). そして、印刷された認証バーコードをステップS101で発行したチケットに貼り付け、利用者に提供する。 Then, the printed authenticated barcode pasted on the ticket issued in step S101, providing the user. 尚、認証バーコードの貼り付け処理は、チケットカウンタの係員が行うか、チケット発行装置500が自動で行ってもよい。 Incidentally, the paste process of the authentication barcode or attendant ticket counters perform ticket issuing device 500 may be performed automatically. また、上記のようにチケットの発行と認証バーコードの発行を別々に行うのではなく、認証バーコードをチケット上に直接印刷して出力するようにしてもよい。 Further, instead of issuing the issuance and authentication barcode ticket separately as described above, it may be outputted by printing directly authentication bar code on the ticket.
【0041】 [0041]
次に、利用者からチケットの再発行要求を受けたときの動作について説明する。 Next, a description will be given of the operation when subjected to re-issue the request of the ticket from the user.
図7は、チケット再発行時の動作フローチャートである。 Figure 7 is an operation flow chart at the time of ticket reissue.
利用者はチケットの紛失等により、チケットの再発行を行いたい場合は、チケットカウンタに行き、チケット発行時に登録した個人情報を提示または所定の用紙に記入して提出する。 A user by the loss, etc. of the ticket, if you want to re-issuance of the ticket, go to the ticket counter, be submitted by filling out the personal information registered at the time of ticket issue presented or to a predetermined sheet of paper. これを受けて、チケット発行装置500の再発行処理部506は、入力された利用者の個人情報に対応したアイリスコードを顧客情報データベース503から検索する(ステップS201)。 In response to this, reissue processing unit 506 of the ticket issuing apparatus 500 searches for the iris code corresponding to the personal information inputted user from the customer information database 503 (step S201). 尚、ここで、顧客情報データベース503は複数のチケットカウンタからネットワークで検索可能に接続されているため、再発行を要求を受けるチケットカウンタは、最初にチケットを発行したチケットカウンタの店舗とは異なっていてもよい。 Here, since the customer information database 503 that are connected by a plurality of ticket counters searchable in the network, ticket counter for receiving a request to re-issue is not initially different from the store ticket counter that issued the ticket it may be. 次に、再発行処理部506は、利用者が登録したアイリスコードを辞書データとして、利用者のアイリス認識を行う(ステップS202)。 Next, reissue processing unit 506, an iris code which the user has registered as dictionary data, performs iris recognition of the user (step S202). アイリス認識により利用者の認証が正しく行われると、利用者が最初に購入したチケットと同様のチケットと認証バーコードを再発行し(ステップS203、S204)、認証バーコードを再発行したチケットに貼り付ける(ステップS205)。 When the authentication of the user by the iris recognition is performed correctly, the user will reissue the first ticket and similar tickets purchased authentication barcode (step S203, S204), attached to the ticket reissue authentication barcode put (step S205). 尚、この場合も、認証バーコードをチケットに直接印刷することでもよい。 Also in this case, it may also be printed directly authentication barcode ticket. また、チケットの再発行を行う場合は、再発行手数料として例えばチケット代金の数%を支払うようにしてもよい。 In addition, in the case of performing the re-issuance of the ticket, it is also possible to pay a few percent as a re-issue fee, for example, the ticket price.
【0042】 [0042]
次に、イベント会場での手続を説明する。 Next, a description will be given of the procedure in the event venue.
この場合は、図1で説明した具体例1のステップS21a(S21b)〜ステップS23の動作と同様に行われる。 This case is performed in the same manner as the operations in steps S21a (S21b) ~ Step S23 in embodiment 1 described in FIG. 即ち、イベント会場入口に設置された利用者認証装置600により、利用者のチケットに付与されている認証バーコードを読み取り、この認証バーコードデータからアイリスコードを生成する。 That is, the user authentication apparatus 600 installed in an event site entrance, reads the authentication bar code attached to the user of the ticket, generates an iris code from the authentication barcode data. また、利用者の目を撮影し、目画像からアイリスコードを生成する。 Also, taking the eyes of the user, and generates an iris code from the eye image. そして、認証バーコードから変換したアイリスコードを辞書データとして利用者のアイリスコードのアイリス認識を行い、本人確認を行う。 Then, a iris recognition of the user's iris code the iris code that has been converted from the authentication bar code as a dictionary data, verify your identity. そして、本人確認により、その利用者が提示したチケットの正当な利用者であることが確認されるとイベント会場への入場が可能となる。 Then, the identification, it is possible to admission of when it is confirmed that a valid user of the ticket that the user has presented to the event venue.
【0043】 [0043]
〈効果〉 <effect>
以上のように、具体例2では、チケットに生体情報を記録すると共に、生体情報とチケットとを関連付けて保持し、チケットの再発行要求があった場合は、保存されている情報に基づいて再発行を行うようにしたので、次のような効果がある。 As described above, in the embodiment 2, it records the biometric information in the ticket, and held in association with the biometric information and ticket, if there is reissue request tickets, re based on the information stored because to carry out the issue, there are the following effects.
即ち、チケットに利用者の生体情報が記録されているため、チケットの購入者のみが利用可能となり、従って、チケットの偽造による不正使用や、不正入手したチケットの使用を防止することができる。 That is, since the user's biometric information in the ticket is recorded, only the purchaser of the ticket becomes available, therefore, illegal use and with a fake ticket, it is possible to prevent the use of tickets steal.
また、利用者がチケットを紛失したり盗難等にあった場合でも、チケットの再発行が可能となる。 In addition, even if the user is stolen, such as lost or the ticket, it is possible to re-issue the ticket. この場合、イベント入場時は、チケットに対してそれを提示した本人のみが入場可能であるため、利用者が不正に再発行されたチケットを所有していても、そのチケットを他の者が利用するのは不可能である。 In this case, when the event admission, since only the person who presented it to the ticket is possible admission, also owns the ticket that the user has been illegally re-issue, use the ticket other person it is impossible to. 従って、不正に再発行を行ってそのチケットを転売するといった行為を防止することができる。 Therefore, it is possible to prevent the act, such as to resell the ticket carried out illegally re-issued.
このような点から、具体例2は、入場時に非常に高いセキュリティが要求されるようなイベント等に対して特に大きな効果がある。 From this point of view, the embodiment 2 is particularly large effect on such events as very high security is required at the time of admission.
【0044】 [0044]
《利用形態》 "Use form"
上記各具体例では、生体情報をシール状とし、通帳やチケットに貼付するようにしたが、これに限定されるものではなく、例えば、手荷物に付けるタグのような形状のものでもよい。 In each of the above embodiments, the biological information and seal-like, was to be attached to the passbook or the tickets, it is not limited thereto, for example, it may be of a shape such as the tag attached to the baggage.
また、上記具体例2では、チケットをイベント入場時に用いる例を説明したが、これ以外にも、イベント会場での再入場時に使用してもよい。 Further, in the above embodiment 2 has been described an example of using the ticket when the event entrance, In addition to this, may be used during re-entry at the event venue. 即ち、一旦、イベント会場より出る場合は、入場時に使用したチケットを持ってそのまま退出する。 That is, once, when exiting from the event venue, as it is to exit with a ticket that was used at the time of admission. そして、再入場時に、最初の入場時と同様の本人確認処理を行うことで、イベント再入場時に別途手段を必要としない効果がある。 And, at the time of re-entry, by performing the first admission similar identification process and at the time, there is an effect that does not require a separate means at the time of the event re-entry. これは、複数日に亘るようなイベントあるいはテーマパーク等の入場、再入場に非常に有効である。 This is the entrance of the event or theme park or the like, such as over a multi-day, is very effective in re-admission.
【0045】 [0045]
上記具体例2では、顧客情報データベース503に保存する期間としてイベント開催日までといったように所定の期限を設けたが、チケット発行元に対して、例えば会員登録といった形態が設けられていた場合、会員登録を希望する利用者に対しては生体情報の保存を継続するようにしてもよい。 In the embodiment 2, if is provided with the predetermined time limit as such until Event Date as the period to be stored in the customer information database 503, the relative ticket issuer, for example, have the form such membership registration is provided, members for users who wish to register may be continued the preservation of the biological information. このように構成すれば、次のイベント開催時には顧客情報データベース503に保存されている生体情報をそのまま用いることができる。 According to this structure, at the time of the next event held it can be used as biological information stored in the customer information database 503. 従って、チケット発行時に毎回アイリス画像の取得処理を行う必要がなく、チケット発行側、利用者側の双方の負担を軽減することができる。 Therefore, it is not necessary to perform the acquisition process of the iris image each time the ticket issued, the ticket issuing side, it is possible to reduce both the burden on the user side. また、テーマパーク等、年間を通して入場可能な場合、生体情報の登録を許可する利用者に対しては、例えば1年間といった特定の期間保存するようにしてもよい。 Also, theme parks and the like, if possible admission throughout the year, for the user to allow the registration of biometric information, for example may be stored particular time period such as one year. この場合も、期間内であれば、入場時の生体情報登録作業は不要とすることができる。 Also in this case, as long as it is within the period, the biometric information registration work at the time of admission can be made unnecessary.
【0046】 [0046]
上記具体例2では、チケットの再発行を行うために、チケット購入者の生体情報を顧客情報データベース503等に保存するようにしたが、チケットの利用者確認のみを行うのであれば、チケット購入者の生体情報を保存しないことも可能である。 In the above example 2, in order to carry out the re-issuance of the ticket, but it was to save the biometric information of the ticket purchaser in the customer information database 503 and the like, as long as do the only sure ticket of the user, the ticket purchaser do not store the biometric information it is also possible. 即ち、チケット発行時に購入者の生体情報をチケットに付与することで、そのチケットと購入者とが対応付けられているため、利用者認証システムとして、生体情報データを保存しておく必要がない。 That is, by applying the biological information of the purchaser at the time of ticket issuing in the ticket, because it is correlated with buyers and the ticket, as the user authentication system, it is not necessary to store the biometric information data. このような構成とすれば、システム側での記憶領域の削減と構成の簡素化を実現できると共に、自分の生体情報をチケット発行者に登録することに抵抗を感じるような利用者に対しても、このような抵抗感を減少させることができる。 With such a configuration, it is possible to realize simplification of the reduction and configuration of the storage area of ​​the system side, even for users that hesitant to register their biometric information to the ticket issuer it can reduce such resistance feeling.
また、上記具体例2において、利用者に対して再発行可能なチケットとするか否かの選択手段を設けるようにしてもよい。 In the above embodiment 2, it may be provided whether the selection means to re-issuable ticket to the user. 即ち、チケットカウンタにおいて、顧客に再発行可能なチケットとするかを確認し、再発行可能なチケットの購入を希望した顧客のみに、上記の、生体情報を記録するチケット発行処理を行うよう構成してもよい。 In other words, at the ticket counter, to check and re-issuable ticket to a customer, only customers who wish to purchase a re-issue can be the ticket to, configured to perform the ticket issuing process for recording of the above, the biometric information it may be. このように構成すれば、自分の生体情報をチケット発行者に公開することに抵抗を持つ顧客であってもチケットを購入することができる。 According to this structure, it is also possible to buy a ticket to a customer having a resistance to publish their biometric information to the ticket issuer. また、1枚のチケットを再発行可能なチケット、それ以外を再発行不可のチケットといったように、一人の顧客が複数枚のチケットを購入することも可能となる。 In addition, one of the re-issuable ticket the ticket, as such re-issue not of the ticket other than that, it is also possible that one of the customers to buy multiple tickets. 尚、このような構成の場合、イベント入場時に、利用者認証を行うチケットと、利用者認証を行わない(できない)チケットが混在することになるが、利用者認証を行うチケット(生体情報を記録したチケット)を所有する利用者に対しては優先して入場させる等の特典を設けてもよい。 In the case of such a configuration, at the time of the event admission, records and tickets to perform user authentication, but it does not perform user authentication (can not) ticket will be mixed, ticket to perform the user authentication of the (biological information may be provided benefits or the like for admission and priority to the user who owns the ticket) a.
更に、上述したシステム側に利用者の生体情報を保存しない構成の場合も、生体情報を記録したチケットとするか否かの選択手段を設けてもよく、このような場合も、生体情報を記録したチケットを有する利用者はイベント入場時に優先して入場できるといった特典を設けてもよい。 Furthermore, even if the configuration does not store the biometric information of a user on the system side as described above, may be provided whether the selection means and the ticket which records the biometric information, even when such a recording biological information user with the ticket may be provided benefits such as possible admission in preference to the time of the event entrance.
【0047】 [0047]
また、上記各具体例では、利用者の生体情報の全てのデータを生体情報記録媒体300に記録するようにしたが、生体情報の一部分のみを記録するよう構成してもよい。 Further, in the above embodiment, all the data of the biological information of the user has been to record the biometric information recording medium 300 may be configured to record only a portion of the biological information. 例えば、アイリスコードの前半のみを記録し、利用者認証を行う場合は、その利用者から取得したアイリスコードの前半のデータと比較を行う。 For example, only the recording the first half of the iris code, when performing user authentication, a comparison with the first half of the data of the iris code obtained from the user. また、これ以外の構成として生体情報記録媒体300にアイリスコードの前半のみを記録し、後半はシステム側で記憶する。 Further, the biological information recording medium 300 only the first half of the iris code is recorded as other configuration, the second half is stored in the system. そして、利用者認証時は、生体情報記録媒体300から取得した前半のアイリスコードと、システム側に記憶されている後半のアイリスコードとを合体させて一人分のアイリスコードを作成し、このアイリスコードと利用者のアイリスコードとを比較照合することであってもよい。 Then, the user during authentication, and iris code of the first half acquired from the biometric information recording medium 300, coalescing the iris code of the second half, which is stored in the system side to create a one person iris code, the iris code and the iris code of the user may be to compare matching. 但し、この場合は生体情報記録媒体300に記録する部分的な生体情報に対応するシステム側で保存する生体情報がどれであるかを示す情報を、生体情報記録媒体300に記録する必要がある。 However, information indicating the biological information in this case is to be stored by the system corresponding to the partial biometric information to be recorded in the biological information recording medium 300 is any, it is necessary to record the biometric information recording medium 300. また、利用者認証装置とシステム側の生体情報の記憶部とネットワーク等によりアクセス可能に構成されている必要がある。 Moreover, there needs to be configured to be accessed by the storage unit and the network or the like of the user's biometric information authentication device and the system side.
【0048】 [0048]
このように、生体情報記録媒体300に記録する生体情報データを部分的なものとすれば、記録された生体情報データから、その利用者の生体情報を復元することが困難となり、生体情報記録媒体300としての安全性を更に向上させることができる。 Thus, if the biometric information data to be recorded in the biological information recording medium 300 partial ones and, from the recorded biometric information data, it is difficult to recover the biometric information of the user, biometric information recording medium the safety of 300 can be further improved. また、システム側に後半のアイリスコードを記憶させるよう構成した場合でも、利用者の生体情報の全てが登録されているのではないため、利用者自分の生体情報をチケット発行者に登録することに抵抗を感じるような利用者に対しても、このような抵抗感を減少させることができる。 Further, even when configured to store the second half of the iris code in the system side, because all the user's biometric information is not what is registered, to register the user own biometric information in the ticket issuer also to the user such as you feel resistance, it is possible to reduce such a feeling of resistance.
【0049】 [0049]
【発明の効果】 【Effect of the invention】
以上のように本発明によれば、利用者の生体情報データを、生体情報記録媒体に光学的に読み取り可能な状態で記録し、利用者認証を行う場合は、利用者から抽出した生体情報データと、生体情報記録媒体より読み出した生体情報データとを照合し、一致した場合に生体情報記録媒体に対する正当な利用者であると判定するようにしたので、次のような効果がある。 According to the present invention as described above, the biometric information data of the user, optically recorded on a readable state the biological information recording medium, when performing user authentication, biometric information data extracted from the user when collates the biometric information data read from the biometric information storage medium, since when a match was so determined to be a valid user for biometric information recording medium, the following effects.
即ち、利用者とその利用者が所持する生体情報記録媒体との関係が一意に結びつけられるため、生体情報記録媒体の偽造等による不正使用を防止できると共に、生体情報記録媒体の盗難や転売等による本人以外の生体情報記録媒体の使用も防止することができる。 That is, since the relationship between the biological information recording medium by a user and that user is possessed uniquely bound, it is possible to prevent unauthorized use by forgery of biometric information recording medium, the biological information recording medium due to theft and resale etc. the use of biometric information recording medium other than the person can be prevented.
【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS
【図1】本発明の利用者認証方法を示すフローチャートである。 1 is a flowchart showing a user authentication process of the present invention.
【図2】本発明の具体例1の利用者認証システムの構成図である。 2 is a block diagram of a user authentication system of embodiment 1 of the present invention.
【図3】具体例1の通帳発行時と通帳使用時の動作説明図である。 3 is an operation explanatory diagram when the time of issuance passbook embodiment 1 and passbook used.
【図4】発行された通帳の説明図である。 FIG. 4 is an explanatory diagram of the issued passbook.
【図5】具体例2の利用者認証システムの構成図である。 5 is a block diagram of a user authentication system of the embodiment 2.
【図6】チケット発行装置におけるチケット発行時の動作フローチャートである。 6 is an operational flowchart at the time the ticket issuing in the ticket issuing apparatus.
【図7】チケット再発行時の動作フローチャートである。 FIG. 7 is an operation flow chart at the time of ticket reissue.
【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS
100 生体情報記録装置102 生体情報データ変換部103 生体情報データ記録部200、600 利用者認証装置201、601 生体情報データ生成部202、602 生体情報データ取得部203、603 利用者認証部500 チケット発行装置503 顧客情報データベース504 チケット発行部505 顧客情報登録部506 再発行処理部 100 biological information recording apparatus 102 biometric information data conversion unit 103 biometric information data recording unit 200, 600 the user authentication apparatus 201, 601 biometric information data generating unit 202, 602 biometric information data acquiring unit 203,603 user authentication section 500 ticketing 503 a customer information database 504 ticket issuing unit 505 customer information registration unit 506 reissue processing unit

Claims (14)

  1. 利用者の生体情報データを、当該利用者が利用する生体情報記録媒体に光学的に読み取り可能な状態で記録し、 The user of the biometric information data, optically recorded on a readable state the biological information recording medium in which the user uses,
    利用者認証を行う場合は、前記利用者からその生体情報データを抽出し、当該抽出した生体情報データと、前記生体情報記録媒体より読み出した生体情報データとを照合し、一致した場合に前記利用者が前記生体情報記録媒体に対する正当な利用者であると判定する利用者認証方法。 When performing user authentication, the extracts the biometric information data from the user, and collates the biometric information data the extracted, and biometric information data read out from the living body information recording medium, the usage if it matches person and determines the user authentication method is a valid user for the biometric information recording medium.
  2. 請求項1に記載の利用者認証方法において、 In the user authentication method according to claim 1,
    生体情報記録媒体は、金融機関の通帳であることを特徴とする利用者認証方法。 Biometric information recording medium, the user authentication method which is a passbook financial institution.
  3. 請求項1に記載の利用者認証方法において、 In the user authentication method according to claim 1,
    生体情報記録媒体は、チケットであることを特徴とする利用者認証方法。 Biometric information recording medium, the user authentication method, which is a ticket.
  4. 請求項1に記載の利用者認証方法において、 In the user authentication method according to claim 1,
    生体情報データを任意の物体に貼付可能なシールに記録し、当該シールを被認証対象物に貼付して生体情報記録媒体を構成することを特徴とする利用者認証方法。 The biometric information data recorded on an attachable seal any object, a user authentication method characterized by configuring the living body information recording medium by attaching the seal to be authenticated object.
  5. 請求項1〜4のいずれかに記載の利用者認証方法において、 In the user authentication method according to claim 1,
    生体情報データをバーコードとして生体情報記録媒体に記録することを特徴とする利用者認証方法。 User authentication method characterized by recording the biometric information recording medium biometric information data as a bar code.
  6. 利用者の生体情報をデータ化する生体情報データ変換部と、 And biometric information data conversion unit for data of user's biometric information,
    前記生体情報データ変換部から出力された生体情報データを光学的に読み取り可能な状態で生体情報記録媒体に記録する生体情報データ記録部とからなることを特徴とする生体情報記録装置。 The biological information recording apparatus for biological information biological information data output from the data conversion unit in an optically readable state, comprising the biological information data recording unit for recording the biological information recording medium.
  7. 光学的に読み取り可能な状態で生体情報データが記録された生体情報記録媒体から、前記生体情報データを抽出する生体情報データ生成部と、 From the biometric information recording medium which biometric information data is recorded in an optically readable state, and the biometric information data generating unit configured to extract the biometric information data,
    前記生体情報記録媒体の利用者からその生体情報データを取得する生体情報取得部と、 A biological information acquisition unit for acquiring the biometric information data from the user of the biological information recording medium,
    前記生体情報データ生成部で抽出された生体情報データと、前記生体情報取得部で取得された生体情報データとを照合し、一致した場合に前記利用者が前記生体情報記録媒体に対する正当な利用者であると判定する利用者認証部とを備えたことを特徴とする利用者認証装置。 And biometric information data extracted by the biometric information data generating unit, the collates the biometric information data obtained by the biometric information acquisition unit, authorized user the user for the biometric information recording medium when a match user authentication apparatus which is characterized in that a and determining user authentication section is.
  8. 生体情報記録装置と利用者認証装置とからなる利用者認証システムであって、 A user authentication system comprising a biometric information recording apparatus and the user authentication apparatus,
    前記生体情報記録装置は、 The biological information recording apparatus,
    利用者の生体情報をデータ化する生体情報データ変換部と、 And biometric information data conversion unit for data of user's biometric information,
    前記生体情報データ変換部から出力された生体情報データを光学的に読み取り可能な状態で生体情報記録媒体に記録する生体情報データ記録部とを備え、 And a biometric information data recording unit for recording the biological information recording medium outputted biometric information data in an optically readable state from the biometric information data conversion unit,
    前記利用者認証装置は、 The user authentication device,
    光学的に読み取り可能な状態で生体情報データが記録された生体情報記録媒体から、前記生体情報データを抽出する生体情報データ生成部と、 From the biometric information recording medium which biometric information data is recorded in an optically readable state, and the biometric information data generating unit configured to extract the biometric information data,
    前記生体情報記録媒体の利用者からその生体情報データを取得する生体情報取得部と、 A biological information acquisition unit for acquiring the biometric information data from the user of the biological information recording medium,
    前記生体情報データ生成部で抽出された生体情報データと、前記生体情報取得部で取得された生体情報データとを照合し、一致した場合に前記利用者が前記生体情報記録媒体に対する正当な利用者であると判定する利用者認証部とを備えたことを特徴とする利用者認証システム。 And biometric information data extracted by the biometric information data generating unit, the collates the biometric information data obtained by the biometric information acquisition unit, authorized user the user for the biometric information recording medium when a match user authentication system characterized by comprising a and determining user authentication section is.
  9. 請求項8に記載の利用者認証システムにおいて、 In the user authentication system according to claim 8,
    生体情報記録媒体は、金融機関の通帳であることを特徴とする利用者認証システム。 Biometric information recording medium, the user authentication system which is a passbook financial institution.
  10. 請求項8に記載の利用者認証システムにおいて、 In the user authentication system according to claim 8,
    生体情報記録媒体は、チケットであることを特徴とする利用者認証システム。 User authentication system, wherein the biometric information recording medium is the ticket.
  11. 請求項8に記載の利用者認証システムにおいて、 In the user authentication system according to claim 8,
    生体情報データを任意の物体に貼付可能なシールに記録し、当該シールを被認証対象物に貼付して生体情報記録媒体を構成することを特徴とする利用者認証システム。 User authentication system that biological information data recorded on an attachable seal to any object, characterized in that by attaching the seal to be authenticated object constituting the living body information recording medium.
  12. 請求項8〜11のいずれかに記載の利用者認証システムにおいて、 In the user authentication system according to claim 8,
    生体情報データをバーコードとして生体情報記録媒体に記録することを特徴とする利用者認証システム。 User authentication system characterized by recording the biometric information recording medium biometric information data as a bar code.
  13. 利用者の生体情報データを、当該利用者が利用するためのチケットに記録して発行するチケット発行部と、 The user of the biometric information data, and the ticket issuing unit to which the user is issued to record the ticket for use,
    前記発行したチケットと前記利用者の生体情報データとを関連付けて登録する顧客情報登録部と、 And customer information registration unit to be registered in association with the biometric information data of the ticket and the user who has the issue,
    任意の顧客からチケットの再発行要求があった場合は、当該顧客の生体情報データを取得し、前記顧客情報登録部が登録したデータと照合し、一致した生体情報データに対応したチケットを再発行する再発行処理部とを備えたことを特徴とするチケット発行装置。 If there is a ticket reissue request from any client acquires biometric information data of the customer, the customer information registration unit is collated with data registered, reissue the ticket corresponding to the matched biometric information data ticket issuing apparatus characterized by comprising a reissuing processing unit that.
  14. チケット発行装置と利用者認証装置とからなる利用者認証システムであって、 A user authentication system comprising a ticket issuing device and the user authentication apparatus,
    前記チケット発行装置は、 The ticket issuing device,
    利用者の生体情報データを、当該利用者が利用するためのチケットに記録して発行するチケット発行部と、 The user of the biometric information data, and the ticket issuing unit to which the user is issued to record the ticket for use,
    前記発行したチケットと前記利用者の生体情報データとを関連付けて登録する顧客情報登録部と、 And customer information registration unit to be registered in association with the biometric information data of the ticket and the user who has the issue,
    任意の顧客からチケットの再発行要求があった場合は、当該顧客の生体情報データを取得し、前記顧客情報登録部が登録したデータと照合し、一致した生体情報データに対応したチケットを再発行する再発行処理部とを備え、 If there is a ticket reissue request from any client acquires biometric information data of the customer, the customer information registration unit is collated with data registered, reissue the ticket corresponding to the matched biometric information data and a reissue processing unit that,
    前記利用者認証装置は、 The user authentication device,
    光学的に読み取り可能な状態で生体情報データが記録されたチケットから、前記生体情報データを抽出生体情報データ生成部と、 From the ticket the biometric information data is recorded in an optically readable state, and the extracted biometric information data generating unit the biometric information data,
    前記生体情報記録媒体の利用者からその生体情報データを取得する生体情報取得部と、 A biological information acquisition unit for acquiring the biometric information data from the user of the biological information recording medium,
    前記生体情報データ生成部で抽出された生体情報データと、前記生体情報取得部で取得された生体情報データとを照合し、一致した場合に前記利用者が前記チケットに対する正当な利用者であると判定する利用者認証部とを備えたことを特徴とする利用者認証システム。 And biometric information data extracted by the biometric information data generating unit, the collates the biometric information biometric information data obtained by the obtaining unit, when the user when a match is a valid user for the ticket user authentication system characterized by comprising a determining user authentication unit.
JP2002317050A 2002-10-31 2002-10-31 User authentication method and biological information recording device, user authentication device, user authentication system, and ticket issuing device Pending JP2004152046A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002317050A JP2004152046A (en) 2002-10-31 2002-10-31 User authentication method and biological information recording device, user authentication device, user authentication system, and ticket issuing device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002317050A JP2004152046A (en) 2002-10-31 2002-10-31 User authentication method and biological information recording device, user authentication device, user authentication system, and ticket issuing device

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2004152046A true true JP2004152046A (en) 2004-05-27

Family

ID=32460536

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002317050A Pending JP2004152046A (en) 2002-10-31 2002-10-31 User authentication method and biological information recording device, user authentication device, user authentication system, and ticket issuing device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2004152046A (en)

Cited By (25)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2006127178A (en) * 2004-10-29 2006-05-18 Hitachi Omron Terminal Solutions Corp Biometrics authentication system
KR100789880B1 (en) * 2005-07-14 2008-01-02 히타치 오므론 터미널 솔루션즈 가부시키가이샤 Iometrics authentication system and method
JP2008134937A (en) * 2006-11-29 2008-06-12 Hitachi Ltd Method for reissuing ticket and ticket management center
JP2008197717A (en) * 2007-02-08 2008-08-28 Ricoh Co Ltd System for reselling ticket recording physical feature quantity, media terminal, ticket reselling device, and program
US7761453B2 (en) 2005-01-26 2010-07-20 Honeywell International Inc. Method and system for indexing and searching an iris image database
US7933507B2 (en) 2006-03-03 2011-04-26 Honeywell International Inc. Single lens splitter camera
US8045764B2 (en) 2005-01-26 2011-10-25 Honeywell International Inc. Expedient encoding system
US8049812B2 (en) 2006-03-03 2011-11-01 Honeywell International Inc. Camera with auto focus capability
US8050463B2 (en) 2005-01-26 2011-11-01 Honeywell International Inc. Iris recognition system having image quality metrics
US8064647B2 (en) 2006-03-03 2011-11-22 Honeywell International Inc. System for iris detection tracking and recognition at a distance
US8063889B2 (en) 2007-04-25 2011-11-22 Honeywell International Inc. Biometric data collection system
US8085993B2 (en) 2006-03-03 2011-12-27 Honeywell International Inc. Modular biometrics collection system architecture
US8090246B2 (en) 2008-08-08 2012-01-03 Honeywell International Inc. Image acquisition system
US8090157B2 (en) 2005-01-26 2012-01-03 Honeywell International Inc. Approaches and apparatus for eye detection in a digital image
US8098901B2 (en) 2005-01-26 2012-01-17 Honeywell International Inc. Standoff iris recognition system
US8213782B2 (en) 2008-08-07 2012-07-03 Honeywell International Inc. Predictive autofocusing system
US8280119B2 (en) 2008-12-05 2012-10-02 Honeywell International Inc. Iris recognition system using quality metrics
US8285005B2 (en) 2005-01-26 2012-10-09 Honeywell International Inc. Distance iris recognition
US8436907B2 (en) 2008-05-09 2013-05-07 Honeywell International Inc. Heterogeneous video capturing system
US8442276B2 (en) 2006-03-03 2013-05-14 Honeywell International Inc. Invariant radial iris segmentation
US8472681B2 (en) 2009-06-15 2013-06-25 Honeywell International Inc. Iris and ocular recognition system using trace transforms
JP2013251010A (en) * 2013-09-13 2013-12-12 Pia Corp Ticket, ticket issue management device, computer program for ticket issue management, ticket issue management method
US8630464B2 (en) 2009-06-15 2014-01-14 Honeywell International Inc. Adaptive iris matching using database indexing
US8705808B2 (en) 2003-09-05 2014-04-22 Honeywell International Inc. Combined face and iris recognition system
US8742887B2 (en) 2010-09-03 2014-06-03 Honeywell International Inc. Biometric visitor check system

Cited By (28)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US8705808B2 (en) 2003-09-05 2014-04-22 Honeywell International Inc. Combined face and iris recognition system
JP2006127178A (en) * 2004-10-29 2006-05-18 Hitachi Omron Terminal Solutions Corp Biometrics authentication system
JP4596885B2 (en) * 2004-10-29 2010-12-15 日立オムロンターミナルソリューションズ株式会社 Biometric authentication system
US8050463B2 (en) 2005-01-26 2011-11-01 Honeywell International Inc. Iris recognition system having image quality metrics
US8285005B2 (en) 2005-01-26 2012-10-09 Honeywell International Inc. Distance iris recognition
US7761453B2 (en) 2005-01-26 2010-07-20 Honeywell International Inc. Method and system for indexing and searching an iris image database
US8098901B2 (en) 2005-01-26 2012-01-17 Honeywell International Inc. Standoff iris recognition system
US8045764B2 (en) 2005-01-26 2011-10-25 Honeywell International Inc. Expedient encoding system
US8488846B2 (en) 2005-01-26 2013-07-16 Honeywell International Inc. Expedient encoding system
US8090157B2 (en) 2005-01-26 2012-01-03 Honeywell International Inc. Approaches and apparatus for eye detection in a digital image
KR100789880B1 (en) * 2005-07-14 2008-01-02 히타치 오므론 터미널 솔루션즈 가부시키가이샤 Iometrics authentication system and method
US8064647B2 (en) 2006-03-03 2011-11-22 Honeywell International Inc. System for iris detection tracking and recognition at a distance
US8085993B2 (en) 2006-03-03 2011-12-27 Honeywell International Inc. Modular biometrics collection system architecture
US8442276B2 (en) 2006-03-03 2013-05-14 Honeywell International Inc. Invariant radial iris segmentation
US8049812B2 (en) 2006-03-03 2011-11-01 Honeywell International Inc. Camera with auto focus capability
US7933507B2 (en) 2006-03-03 2011-04-26 Honeywell International Inc. Single lens splitter camera
US8761458B2 (en) 2006-03-03 2014-06-24 Honeywell International Inc. System for iris detection, tracking and recognition at a distance
JP2008134937A (en) * 2006-11-29 2008-06-12 Hitachi Ltd Method for reissuing ticket and ticket management center
JP2008197717A (en) * 2007-02-08 2008-08-28 Ricoh Co Ltd System for reselling ticket recording physical feature quantity, media terminal, ticket reselling device, and program
US8063889B2 (en) 2007-04-25 2011-11-22 Honeywell International Inc. Biometric data collection system
US8436907B2 (en) 2008-05-09 2013-05-07 Honeywell International Inc. Heterogeneous video capturing system
US8213782B2 (en) 2008-08-07 2012-07-03 Honeywell International Inc. Predictive autofocusing system
US8090246B2 (en) 2008-08-08 2012-01-03 Honeywell International Inc. Image acquisition system
US8280119B2 (en) 2008-12-05 2012-10-02 Honeywell International Inc. Iris recognition system using quality metrics
US8630464B2 (en) 2009-06-15 2014-01-14 Honeywell International Inc. Adaptive iris matching using database indexing
US8472681B2 (en) 2009-06-15 2013-06-25 Honeywell International Inc. Iris and ocular recognition system using trace transforms
US8742887B2 (en) 2010-09-03 2014-06-03 Honeywell International Inc. Biometric visitor check system
JP2013251010A (en) * 2013-09-13 2013-12-12 Pia Corp Ticket, ticket issue management device, computer program for ticket issue management, ticket issue management method

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6011858A (en) Memory card having a biometric template stored thereon and system for using same
US5341428A (en) Multiple cross-check document verification system
US5412727A (en) Anti-fraud voter registration and voting system using a data card
US6669086B2 (en) Self service check cashing system and method
US7024563B2 (en) Apparatus, system and method for authenticating personal identity, computer readable medium having personal identity authenticating program recorded thereon method of registering personal identity authenticating information, method of verifying personal identity authenticating information, and recording medium having personal identity authenticating information recorded thereon
US20050001711A1 (en) System, method and apparatus for electronic ticketing
US20010011680A1 (en) Self-service kiosk with biometric verification and/ or registration capability
US7980378B2 (en) Systems, apparatus, and methods for currency processing control and redemption
US20070291995A1 (en) System, Method, and Apparatus for Preventing Identity Fraud Associated With Payment and Identity Cards
US6397194B1 (en) Receipt scanning system and method
US20020021001A1 (en) Biometric authentication card, system and method
US20020178124A1 (en) Credit card verification system
USRE36580E (en) System for verifying use of credit/identification card including recording physical attributes of unauthorized users
US6220515B1 (en) Identification system and method
US20030233557A1 (en) Electronic signature verification method and apparatus
US6010068A (en) Credit document connected to a document or customized card, independent customized credit card and associated issuance and validation equipment
US5815252A (en) Biometric identification process and system utilizing multiple parameters scans for reduction of false negatives
US20010013546A1 (en) Identification system
US20020010862A1 (en) Biometric authentication system sharing template data among enterprises
US7028013B2 (en) Personal authentication system, and personal authentication method and program used therefor
US6208264B1 (en) Personal verification in a commercial transaction system
US6615194B1 (en) System for secure execution of credit based point of sale purchases
US5878155A (en) Method for verifying human identity during electronic sale transactions
US20020163421A1 (en) Personal fingerprint authentication method of bank card and credit card
US5559885A (en) Two stage read-write method for transaction cards

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20050930

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20051117

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080617

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20081111