JP2004055071A - Optical pickup device, method of manufacturing optical pickup device, and recording and reproducing device - Google Patents

Optical pickup device, method of manufacturing optical pickup device, and recording and reproducing device Download PDF

Info

Publication number
JP2004055071A
JP2004055071A JP2002213045A JP2002213045A JP2004055071A JP 2004055071 A JP2004055071 A JP 2004055071A JP 2002213045 A JP2002213045 A JP 2002213045A JP 2002213045 A JP2002213045 A JP 2002213045A JP 2004055071 A JP2004055071 A JP 2004055071A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
optical
light
lens
recording
light source
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2002213045A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP4284937B2 (en
Inventor
Takeshi Ono
大野 毅
Nobuhiko Ando
安藤 伸彦
Naohiro Nezu
根津 直大
Original Assignee
Sony Corp
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Sony Corp, ソニー株式会社 filed Critical Sony Corp
Priority to JP2002213045A priority Critical patent/JP4284937B2/en
Publication of JP2004055071A publication Critical patent/JP2004055071A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP4284937B2 publication Critical patent/JP4284937B2/en
Expired - Fee Related legal-status Critical Current
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Images

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To make it adaptable to an optical disk in which the recording density of information signals is higher than before by easily securing sufficient accuracy for the attaching position of an optical element together with shortening of the emitted light wavelength of a light source and increase of the numerical aperture of an objective lens. <P>SOLUTION: The relative positions of a concave lens 13 and a convex lens 14 constituting a beam expander are adjusted in two directions orthogonal to an optical axis. Thus, an aberration generated due to the attaching error of the other optical element is corrected. <P>COPYRIGHT: (C)2004,JPO

Description

【0001】
【発明の属する技術分野】
本発明は、光学記録媒体に対して情報信号の書込みまたは読出しを行う光学ピックアップ装置、このような光学ピックアップ装置の製造方法及びこの光学ピックアップ装置を備え光学記録媒体を用いて情報信号の記録または再生を行う記録再生装置に関する。
【0002】
【従来の技術】
従来、光ディスク等の光学記録媒体に対して情報信号の書込みまたは読出しを行う光学ピックアップ装置が提案され、また、このような光学ピックアップ装置を備え光学記録媒体を用いて情報信号の記録または再生を行う記録再生装置が提案されている。このような光学ピックアップ装置においては、光源となる半導体レーザの発振波長の短波長化や、対物レンズの高開口数(NA)化により、従来より情報信号の記録密度が高い光ディスクに対応することが求められている。
【0003】
そして、このような高記録密度の光ディスクに対応された光学ピックアップ装置(高密度相変化光ディスク用の光学ピックアップ装置)においては、図10に示すように、半導体レーザ101から対物レンズ108に至る光路上に、光ディスク109の信号記録面上に形成された透明カバー層109aにおいて生ずる球面収差を補正するためのビームエキスパンダを備えているものが提案されている。なお、この球面収差は、透明カバー層109aの厚みが場所によって誤差を有していることから生ずるものである。
【0004】
また、このような光学ピックアップ装置においては、この光学ピックアップ装置の光学系を構成する光学素子は、半導体レーザ101やビームスプリッタ104及び各光検出器110,112などが固定光学ブロック115内に配設され、対物レンズ108や立ち上げミラー107などの光学部品のみが可動光学ブロック116内に配設されている。
【0005】
すなわち、この光学ピックアップ装置においては、固定光学ブロック115において、半導体レーザ101から発せられた光束は、コリメータレンズ102によって平行光束となされ、さらに、アナモルフィックプリズム103によって、等方的な光量分布(光束断面強度分布)を有する光束に整形されてから、トラッキングサーボのために光束を分割するグレーティング113を経て、ビームスプリッタ104に入射する。
【0006】
ビームスプリッタ104において反射された光束は、光検出器110によって受光される。この光学ピックアップ装置においては、この光検出器110の出力に基づいて半導体レーザ101の発光出力を帰還制御することにより、半導体レーザ101の発光光量を一定に保っている。
【0007】
ビームスプリッタ104を透過した光束は、固定光学ブロック115から出射される。固定光学ブロック115から出射された光束は、可動光学ブロック116に入射し、この可動光学ブロック116内において、凹レンズ105及び凸レンズ106からなる球面収差補正用ビームエキスパンダを透過し、立ち上げミラー107によって光ディスク109に垂直な方向に偏向され、光束を円偏光に変えるためのλ/4(四分の一波長)板114を経て、対物レンズ108に入射される。対物レンズ108に入射された光束は、この対物レンズ108により、光ディスク109の信号記録面上に、微小な光スポットとして集光される。
【0008】
光ディスク109の信号記録面において反射された光束は、再び対物レンズ108を通り、λ/4板114を経て、立ち上げミラー107で偏向されて、ビームエキスパンダの凸レンズ106及び凹レンズ105を通り、可動光学ブロック116から出射され、固定光学ブロック115に入射する。
【0009】
固定光学ブロック115において、光ディスク109からの戻り光は、ビームスプリッタ104に戻る。このビームスプリッタ104において、光ディスク109からの戻り光は、反射されて偏向され、集光レンズ111により、光検出器112の受光面上に集光される。
【0010】
この光学ピックアップ装置においては、所定の目的のある情報トラックにアクセスするには、可動光学ブロック116のみを、図10中矢印Tで示すように、光ディスク109の径方向であるトラッキング方向に移動操作すればよい。そのため、この光学ピックアップ装置においては、可動光学ブロック116の高速の起動及び停止ができ、目的情報トラックへのアクセス時間を短くすることができる。
【0011】
そして、この光学ピックアップ装置においては、ビームエキスパンダにおける凸レンズ106と凹レンズ105との距離を可変制御することにより、球面収差の補正を行うことができる。
【0012】
また、従来の光学ピックアップ装置としては、図11に示すように、可動光学ブロック116における光束の偏向箇所を増やすなどにより、小型化を図ったものもある。
【0013】
すなわち、この光学ピックアップ装置においては、固定光学ブロック115において、半導体レーザ101から発せられた光束は、第1のビームスプリッタ104を透過して、コリメータレンズ102によって平行光束となされる。この平行光束は、ビームスプリッタプレート117に入射し、このビームスプリッタプレート117を透過する光束とこのビームスプリッタプレート117により反射される光束とに分割される。ビームスプリッタプレート117を透過した光束は、光検出器110によって受光される。この光学ピックアップ装置においては、この光検出器110の出力に基づいて半導体レーザ101の発光出力を帰還制御することにより、半導体レーザ101の発光光量を一定に保っている。
【0014】
ビームスプリッタプレート117により反射された光束は、アナモルフィックプリズム103によって、等方的な光量分布(光束断面強度分布)を有する光束に整形され、固定光学ブロック115から出射される。
【0015】
固定光学ブロック115から出射された光束は、可動光学ブロック116に入射し、この可動光学ブロック116内において、第2のビームスプリッタ118に入射し、この第2のビームスプリッタ118によって90°偏向される。この光束は、凹レンズ105及び凸レンズ106からなる球面収差補正用ビームエキスパンダを透過し、立ち上げミラー107によって光ディスク109に垂直な方向に偏向され、光束を円偏光に変えるためのλ/4(四分の一波長)板114を経て、対物レンズ108に入射される。対物レンズ108に入射された光束は、この対物レンズ108により、光ディスク109の信号記録面上に、微小な光スポットとして集光される。
【0016】
光ディスク109の信号記録面において反射された光束は、再び対物レンズ108を通り、λ/4板114を経て、立ち上げミラー107で偏向されて、ビームエキスパンダの凸レンズ106及び凹レンズ105を通り、第2のビームスプリッタ118に戻る。第2のビームスプリッタ118に戻った光束は、この第2のビームスプリッタ118によって90°偏向されて、可動光学ブロック116から出射され、固定光学ブロック115に入射する。
【0017】
固定光学ブロック115において、光ディスク109からの戻り光は、アナモルフィックプリズム103、ビームスプリッタプレート117及びコリメータレンズ102を経て、第1のビームスプリッタ104に戻る。このビームスプリッタ104において、光ディスク109からの戻り光は、反射されて偏向され、検出レンズ119により、光検出器112の受光面上に集光される。
【0018】
この光学ピックアップ装置においても、所定の目的のある情報トラックにアクセスするには、可動光学ブロック116のみを、図11中矢印Tで示すように、光ディスク109の径方向であるトラッキング方向に移動操作すればよい。そのため、この光学ピックアップ装置においては、可動光学ブロック116の高速の起動及び停止ができ、目的情報トラックへのアクセス時間を短くすることができる。
【0019】
そして、この光学ピックアップ装置においても、ビームエキスパンダにおける凸レンズ106と凹レンズ105との距離を可変制御することにより、球面収差の補正を行うことができる。
【0020】
なお、図10及び図11では、図面を明解にするため、図10及び図11中のA点で光軸回りに90°回転させて、立ち上げミラー107、λ/4板114及び対物レンズ108が重ならないようにして図示している。実際には、立ち上げミラー107で偏向された光束は、図面の紙面に垂直な方向に進行するので、立ち上げミラー107、λ/4板114及び対物レンズ108は、同軸上に重なって見えることになる。
【0021】
【発明が解決しようとする課題】
ところで、上述の図10に示した従来の光学ピックアップ装置においては、固定光学ブロック115から可動光学ブロック116への入射光束が正しい位置となされているという前提において、この光束を反射させて偏向させる立ち上げミラー107の可動光学ブロック116への取り付け位置について誤差があると、対物レンズ108に入射する光束の光軸は、傾いたりずれたりしてしまう。すると、この光束は、対物レンズ108に対するいわゆる軸外光となってしまい、収差を増大させ記録再生特性を悪化させる要因を有することとなる。
【0022】
特に、光軸倒れは、立ち上げミラー107の取り付けの角度誤差(傾き)の2倍の角度となって生ずるため、立ち上げミラー107の取り付け角度については、高い精度が要求される。
【0023】
また、上述の図11に示した従来の光学ピックアップ装置においては、可動光学ブロック116内に、光束を反射させて偏向させる2個の光学素子、すなわち、第2のビームスプリッタ118及び立ち上げミラー107が設けられており、これら第2のビームスプリッタ118及び立ち上げミラー107の取り付け角度についての精度は、上記図10により示した光学ピックアップ装置よりも、さらに高い精度が要求される。
【0024】
したがって、上述の光学ピックアップ装置のいずれにおいても、立ち上げミラー107等の取り付け誤差を抑制するため、角度調整機構(アオリ調整機構)が必要となる。しかしながら、上述の光学ピックアップ装置において、光学素子の角度調整機構を設けると、可動光学ブロック116の大型化及び重量増加が招来されてしまう。可動光学ブロック116が大型化し、重量が増加すると、この可動光学ブロック116を移動操作するためのモータにおいて駆動力の増強が必要となり、モータが大型化する。その結果、光学ピックアップ装置の全体及びこの光学ピックアップ装置を用いて構成される記録再生装置の大型化が招来されてしまう。
【0025】
なお、光線を1回しか反射させないことから取付け位置について高精度が要求される光学素子である立ち上げミラーやビームスプリッタに代えて、光学素子内で光束を2回内面反射させてこの光束を偏向させるペンタプリズムのような光学素子を用いることが考えられる。この場合には、光学素子の取り付け位置については、必要な精度は緩和される。しかし、このような光学素子は、ミラー等に比較して、作製が困難であり、コストも高いという問題がある。
【0026】
なお、上述のような光学ピックアップ装置において、固定光学ブロック及び可動光学ブロックに分離せずに、上述した光学素子の全てを一体的な光学ブロック内に配設して構成することが考えられる。
【0027】
この場合には、2つのレンズ105,106からなるビームエキスパンダを光路から取り外した状態で、立ち上げミラー107により反射された光束が対物レンズ108に垂直に入射するように、半導体レーザ101の位置(光軸に直交するXY平面上の位置)を調整するようにしている。
【0028】
立ち上げミラー107やコリメータレンズ102等の光学素子の取り付け角度がずれている状態で、このような半導体レーザ101の位置調整をすると、コリメータレンズ102から出射される光束は、本来の光軸に対し傾いて出射されることとなる。コリメータレンズ102から出射される光束が傾いていると、例えば、ビームスプリッターの偏光膜などのように、角度依存性のある光学素子においては、光束の入射角度が変わってしまうために光学特性が変化してしまうし、半導体レーザ101の位置調整後にビームエキスパンダを光路上に挿入すると、さらに光束が傾いてしまうこととなる。
【0029】
そこで、本発明は、上述の実情に鑑みて提案されるものであって、光源の発光波長の短波長化や、対物レンズの高開口数(NA)化とともに、光学素子の取付け位置について充分な精度が容易に確保されることにより、従来より情報信号の記録密度が高い光ディスクに対応できる光学ピックアップ装置を提供し、また、このような光学ピックアップ装置の製造方法を提供し、さらに、このような光学ピックアップ装置を用いることにより従来より情報信号の記録密度が高い光ディスクを用いることができるようになされた記録再生装置を提供しようとするものである。
【0030】
【課題を解決するための手段】
上述の課題を解決するため、本発明に係る光学ピックアップ装置は、光源と、この光源が発した光束を光学記録媒体の信号記録面上に集光させる対物レンズと、凹レンズ及び凸レンズからなり光学記録媒体において信号記録面上に形成された透明カバー層において生ずる球面収差を補正するために光源から対物レンズに至る光路上に配置され該凹レンズ及び該凸レンズ間の距離が可変であるビームエキスパンダと、光束の信号記録面による反射光束を検出する光検出手段とを備え、ビームエキスパンダは、光軸に直交する2方向について、凹レンズ及び凸レンズの相対位置が調整されていることによって、他の光学素子の取付け誤差により発生する収差を補正することを特徴とするものである。
【0031】
この光学ピックアップ装置においては、ビームエキスパンダの凹レンズ及び凸レンズの相対位置の光軸に直交する2方向についての調整により、他の光学素子の取付け誤差により発生する収差が補正されているので、光学系全体として、充分な光学特性が維持されている。
【0032】
この光学ピックアップ装置は、いわゆる「一体型」の光学ピックアップ装置であるが、本発明に係る光学ピックアップ装置は、いわゆる「分離型」の光学ピックアップ装置として構成することもできる。
【0033】
すなわち、本発明に係る光学ピックアップ装置は、光源及びコリメータレンズを有し記録再生装置内において固定して配設される固定光学系と、対物レンズを有し記録再生装置内において該対物レンズの光軸を光学記録媒体の信号記録面に対して垂直となして支持されこの信号記録面に平行な方向に移動操作可能となされて配設され光源から発せられコリメータレンズを経て固定光学系から出射された平行光束を入射されこの光束を該対物レンズによって光学記録媒体の信号記録面上に集光させる可動光学系と、凹レンズ及び凸レンズからなり光学記録媒体において信号記録面上に形成された透明カバー層において生ずる球面収差を補正するために上記光源から上記対物レンズに至る光路上に配置され該凹レンズ及び該凸レンズ間の距離が可変であるビームエキスパンダと、光束の信号記録面による反射光束を検出する光検出手段とを備え、ビームエキスパンダは、光軸に直交する2方向について、凹レンズ及び凸レンズの相対位置が調整されていることによって、他の光学素子の取付け誤差により発生する収差を補正することを特徴とするものである。
【0034】
この光学ピックアップ装置においては、ビームエキスパンダの凹レンズ及び凸レンズの相対位置の光軸に直交する2方向についての調整により、他の光学素子の取付け誤差により発生する収差が補正されているので、光学系全体として、充分な光学特性が維持されている。
【0035】
そして、本発明に係る光学ピックアップ装置の製造方法は、光源と、この光源が発した光束を光学記録媒体の信号記録面上に集光させる対物レンズと、凹レンズ及び凸レンズからなり光学記録媒体において信号記録面上に形成された透明カバー層において生ずる球面収差を補正するために光源から対物レンズに至る光路上に配置され凹レンズ及び凸レンズ間の距離が可変であるビームエキスパンダと、光束の信号記録面による反射光束を検出する光検出手段とを備えた光学ピックアップ装置の製造方法であって、ビームエキスパンダをなす凹レンズ及び凸レンズの光軸に直交する2方向についての相対位置を調整することにより、他の光学素子の取付け誤差により発生する収差を補正することを特徴とするものである。
【0036】
この光学ピックアップ装置の製造方法においては、ビームエキスパンダの凹レンズ及び凸レンズの相対位置を光軸に直交する2方向について調整することにより、他の光学素子の取付け誤差により発生する収差を補正するので、光学系全体として、充分な光学特性を維持することができる。
【0037】
この光学ピックアップ装置の製造方法は、いわゆる「一体型」の光学ピックアップ装置の製造方法であるが、本発明は、いわゆる「分離型」の光学ピックアップ装置の製造方法に適用することもできる。
【0038】
すなわち、本発明に係る光学ピックアップ装置の製造方法は、光源及びコリメータレンズを有し記録再生装置内において固定して配設される固定光学系と、対物レンズを有し上記記録再生装置内において該対物レンズの光軸を光学記録媒体の信号記録面に対して垂直となして支持されこの信号記録面に平行な方向に移動操作可能となされて配設され光源から発せられコリメータレンズを経て固定光学系から出射された平行光束を入射されこの光束を該対物レンズによって光学記録媒体の信号記録面上に集光させる可動光学系と、凹レンズ及び凸レンズからなり光学記録媒体において信号記録面上に形成された透明カバー層において生ずる球面収差を補正するために光源から対物レンズに至る光路上に配置され該凹レンズ及び該凸レンズ間の距離が可変であるビームエキスパンダと、光束の信号記録面による反射光束を検出する光検出手段とを備えた光学ピックアップ装置の製造方法であって、ビームエキスパンダをなす凹レンズ及び凸レンズの光軸に直交する2方向についての相対位置を調整することにより、他の光学素子の取付け誤差により発生する収差を補正することを特徴とするものである。
【0039】
この光学ピックアップ装置の製造方法においては、ビームエキスパンダの凹レンズ及び凸レンズの相対位置を光軸に直交する2方向について調整することにより、他の光学素子の取付け誤差により発生する収差を補正するので、光学系全体として、充分な光学特性を維持することができる。
【0040】
そして、本発明に係る記録再生装置は、光学記録媒体を支持する媒体支持手段と、光源と、光軸を媒体支持手段に支持された光学記録媒体の信号記録面に対して垂直として支持されこの信号記録面に平行な方向に移動操作可能となされ光源から発せられた光束を信号記録面上に集光させる対物レンズと、凹レンズ及び凸レンズからなり光学記録媒体において信号記録面上に形成された透明カバー層において生ずる球面収差を補正するために光源から対物レンズに至る光路上に配置され該凹レンズ及び該凸レンズ間の距離が可変であるビームエキスパンダと、光束の信号記録面による反射光束を検出する光検出手段と、光検出手段からの光検出出力を信号処理する信号処理手段とを備え、ビームエキスパンダは、光軸に直交する2方向について、凹レンズ及び凸レンズの相対位置が調整されていることによって、他の光学素子の取付け誤差により発生する収差を補正することを特徴とするものである。
【0041】
この記録再生装置においては、ビームエキスパンダの凹レンズ及び凸レンズの相対位置の光軸に直交する2方向についての調整により、他の光学素子の取付け誤差により発生する収差が補正されているので、光学系全体として、充分な光学特性が維持されている。
【0042】
この記録再生装置は、いわゆる「一体型」の光学ピックアップ装置を備えた記録再生装置であるが、本発明に係る記録再生装置は、いわゆる「分離型」の光学ピックアップ装置を備えた記録再生装置として構成することもできる。
【0043】
すなわち、本発明に係る記録再生装置は、光学記録媒体を支持する媒体支持手段と、光源及びコリメータレンズを有し記録再生装置内において固定して配設される固定光学系と、対物レンズを有し記録再生装置内において該対物レンズの光軸を媒体支持手段に支持された光学記録媒体の信号記録面に対して垂直となして支持されこの信号記録面に平行な方向に移動操作可能となされて配設され光源から発せられコリメータレンズを経て固定光学系から出射された平行光束を入射されこの光束を該対物レンズによって光学記録媒体の信号記録面上に集光させる可動光学系と、凹レンズ及び凸レンズからなり光学記録媒体において信号記録面上に形成された透明カバー層において生ずる球面収差を補正するために光源から対物レンズに至る光路上に配置され該凹レンズ及び該凸レンズ間の距離が可変であるビームエキスパンダと、光束の信号記録面による反射光束を検出する光検出手段と、光検出手段からの光検出出力を信号処理する信号処理手段とを備え、ビームエキスパンダは、光軸に直交する2方向について、凹レンズ及び凸レンズの相対位置が調整されていることによって、他の光学素子の取付け誤差により発生する収差を補正することを特徴とするものである。
【0044】
この記録再生装置においては、ビームエキスパンダの凹レンズ及び凸レンズの相対位置の光軸に直交する2方向についての調整により、他の光学素子の取付け誤差により発生する収差が補正されているので、光学系全体として、充分な光学特性が維持されている。
【0045】
【発明の実施の形態】
以下、本発明の実施の形態を図面を参照しながら説明する。
【0046】
この実施の形態は、本発明に係る光学ピックアップ装置を、光学記録媒体として光ディスクを用いるものとして構成したものである。
【0047】
本発明に係る光学ピックアップ装置は、図1に示すように、光源となる半導体レーザ1を内蔵し、図2に示すように、本発明に係る記録再生装置内のシャーシ2上に固定して配設される固定光学系3と、対物レンズ4を有し、記録再生装置内において、シャーシ2上を移動操作可能となされて配設され、半導体レーザ1から発せられた光束を入射される可動光学系5とを有して構成される。これら固定光学系3及び可動光学系5は、それぞれ固定光学ブロック3a及び可動光学ブロック5a内に配設される。固定光学ブロック3aは、シャーシ2上に固定して配設されている。
【0048】
固定光学系3においては、図1に示すように、半導体レーザ1から発せられた光束は、コリメータレンズ6によって平行光束となされ、さらに、アナモルフィックプリズム7aによって、等方的な光量分布(光束断面強度分布)を有する光束に整形されてから、いわゆる「3ビーム法」によるトラッキングサーボを行うために光束を分割するグレーティング(回折格子)7b及び光束の偏光方向を調整するための旋光子となるλ/2板(二分の一波長板)7cを経て、ビームスプリッタ8に入射する。
【0049】
この光学ピックアップ装置においては、半導体レーザ1の発光光量を一定に保つため、ビームスプリッタ8を透過した平行光束を光検出器9によって受光し、この光検出器9の出力に基づいて半導体レーザ1の発光出力を帰還制御している。
【0050】
ビームスプリッタ8において反射された平行光束は、固定光学ブロック3aから出射される。固定光学ブロック3aから出射された平行光束は、可動光学ブロック5aに入射する。
【0051】
可動光学ブロック5a内に配設された可動光学系5は、図2に示すように、対物レンズ4の光軸を、記録再生装置において光ディスク109を回転操作するスピンドルモータ10の軸、すなわち、スピンドル軸10aに平行となして支持されている。そして、この可動光学系5は、可動光学ブロック5aがシャーシ2上に配設されたシャフト11にガイドされることにより、図1中矢印Tで示すように、対物レンズ4がスピンドル軸10aに対して接離する方向に移動操作可能となされている。
【0052】
なお、スピンドル軸10aは、図2に示すように、先端側にディスクテーブル12が取付けられており、このディスクテーブル12によって、光ディスク109の中心部分を支持する。スピンドルモータ10が駆動されスピンドル軸10aが回転されると、光ディスク109は、ディスクテーブル12とともに回転操作される。
【0053】
可動光学ブロック5aに入射された平行光束は、図1に示すように、凹レンズ13及び凸レンズ14からなる球面収差補正用のビームエキスパンダを経て、ミラー15aに入射する。このミラー15aは、固定光学系3から出射された平行光束を反射させて偏向させ、光束を円偏光に変えるためのλ/4(四分の一波長)板15bを経て、対物レンズ4の光軸に交差する方向に導く。
【0054】
ミラー15aによって偏向されλ/4(四分の一波長)板15bを経た平行光束の光路と対物レンズ4の光軸との交点には、立ち上げミラー16が配置されている。この立ち上げミラー16は、ミラー15aによって対物レンズ4の光軸に交差する方向に導かれた光束を、対物レンズ4の光軸方向、すなわち、光ディスク109の主面部に垂直な方向に偏向させて、対物レンズ4に入射させる。対物レンズ4に入射された平行光束は、この対物レンズ4により、光ディスク109の信号記録面上に、微小な光スポットとして集光される。
【0055】
なお、図1では、図面を明解にするため、図1中のA点で光軸回りに90°回転させて、立ち上げミラー16、λ/4板15b及び対物レンズ4が重ならないようにして図示している。実際には、立ち上げミラー16で偏向された光束は、図面の紙面に垂直な方向に進行するので、立ち上げミラー16、λ/4板15b及び対物レンズ4は、同軸上に重なって見えることになる。
【0056】
光ディスク109の信号記録面において反射された光束は、再び対物レンズ4を通り、立ち上げミラー16で偏向され、λ/4板15bを経て、さらに、ミラー15aで偏向される。この光束は、ビームエキスパンダの凸レンズ14及び凹レンズ13を通り、可動光学ブロック5aから出射され、固定光学ブロック3aに戻る。
【0057】
固定光学ブロック3a内の固定光学系3において、光ディスク109からの戻り光は、ビームスプリッタ8に戻る。このビームスプリッタ8において、光ディスク109からの戻り光は、光検出器9に向かう光束と可動光学系5に向かう光束とを分ける反射面を透過し、集光レンズ17により、光検出手段となる光検出器18の受光面上に集光される。この光検出器18は、このようにして、光ディスク109の信号記録面上に対物レンズ4によって集光された光束の信号記録面による反射光束を検出することとなる。
【0058】
そして、この光学ピックアップ装置においては、ビームエキスパンダにおける凹レンズ13と凸レンズ14との距離を可変制御することにより、光ディスク109の信号記録面上に形成された透明カバー層109aの厚みが場所によって誤差を有していることから生ずる球面収差の補正を行うことができる。
【0059】
このような球面収差の補正において、ビームエキスパンダをなす凹レンズ13及び凸レンズ14のうちの対物レンズ4側となる凸レンズ14を光軸方向に移動させると、この移動に伴って、ビームエキスパンダの有効径が変動してしまい、光ディスク109上に照射される光束の出力(盤面パワー)が変動してしまうこととなる。したがって、球面収差を補正するには、ビームエキスパンダをなす凹レンズ13及び凸レンズ14のうち、対物レンズ4から遠い側となる凹レンズ13を光軸方向に移動させることが望ましい。凹レンズ13を光軸方向に移動させても、光ディスク109上に照射される光束の出力(盤面パワー)が変動することはない。
【0060】
そして、この光学ピックアップ装置においては、所定の目的のある情報トラックにアクセスするには、可動光学ブロック5aのみを、図1中矢印Tで示すように、対物レンズ4が光ディスク109の中心部を支持するスピンドル軸10aに対して接離することとなるトラッキング方向に移動操作すればよい。そのため、この光学ピックアップ装置においては、可動光学系5の高速の起動及び停止ができ、目的情報トラックへのアクセス時間を短くすることができる。
【0061】
また、この光学ピックアップ装置においては、固定光学系3から可動光学系5へ入射される平行光束は、図1中矢印Tで示す対物レンズ4の移動操作可能な方向に平行な光路L1を経て、かつ、可動光学系5に対してスピンドルモータ10が設けられている側から入射される。すなわち、固定光学系3と可動光学系5とは、スピンドルモータ10を挟んで対峙するように、互いにスピンドルモータ10に対して反対側となる位置に配置されている。
【0062】
そのため、この光学ピックアップ装置及び記録再生装置においては、固定光学系3及び可動光学系5は、スピンドル軸10aによって中心部を支持される光ディスク109の中心部に対し、略々均等に振り分けられた位置に配設されており、この光ディスク109を収納して構成されるディスクカートリッジに対応する領域内に略々収められている。
【0063】
なお、ディスクカートリッジは、光ディスク109と、この光ディスク109を回転可能に収納した薄い筐体状のカートリッジとから構成されている。カートリッジは、光ディスク109に外接する正方形に略々対応する主面部を有して構成される。
【0064】
したがって、この記録再生装置の外筐体は、ディスクカートリッジの大きさ、すなわち、光ディスク109に外接する正方形に略々対応する領域の大きさに略々対応した大きさとすることができる。
【0065】
例えば、光ディスク109の直径を50mmとすると、小型の記録再生装置を構成しようとすれば、この記録再生装置の外筐体は、光ディスク109を収納して構成されるディスクカートリッジの大きさ、すなわち、縦が約55mm程度、横が約55mm程度という大きさとすることができ、充分な小型化を図ることができる。
【0066】
このように、この光学ピックアップ装置では、光学ピックアップ装置全体を小型化するために、固定光学系3において、半導体レーザ1からの光路をビームスプリッタ8によって90°偏向させ、さらに、可動光学系5において、ミラー15a及び立ち上げミラー16によって90°の偏向を2回行っている。したがって、これらミラー15a及び立ち上げミラー16の取り付け精度は、非常に厳しい高精度が要求される。
【0067】
そして、この光学ピックアップ装置においては、この光学ピックアップ装置の製造過程において、ビームエキスパンダは、光軸に直交する2方向について、凹レンズ13及び凸レンズ14の相対位置が調整されていることによって、他の光学素子の取付け誤差により発生する収差が補正されている。
【0068】
この調整においては、ビームエキスパンダをなす凹レンズ13及び凸レンズ14のうち、固定側レンズとなる凸レンズ14を、図1中の矢印X及び矢印Yで示すように、光軸と垂直な2方向に位置調整することが望ましい。このような凸レンズ14の移動調整により、ミラー15a等の取り付け誤差(傾き)により発生する収差が補正される。
【0069】
すなわち、この光学ピックアップ装置の製造においては、まず、固定光学系3から出射される平行光束の位置がシャーシ2上における所定の位置となるように、固定光学ブロック3a内に固定光学系3を構成する。この場合においては、固定光学系3を構成する各光学素子間の相対位置は傾きのない状態に構成し、固定光学ブロック3aのシャーシ2上における位置を調整することにより、固定光学系3から出射される平行光束の位置を所定の位置とする。
【0070】
次に、可動光学系5を構成するにあたっては、まず、ミラー15a及び立ち上げミラー16の2個のミラーを可動光学ブロック5aに対して取り付ける。これらミラー15a及び立ち上げミラー16の可動光学ブロック5aに対する取り付けは、可動光学ブロック5aにおける取付け面を基準として行うので、各ミラーの取付け位置の精度は、可動光学ブロック5aの加工精度に依存することとなる。そして、可動光学ブロック5aをシャーシ2上に配設した状態において、これら2個のミラーの取付け位置の誤差により生じている収差を、ビームエキスパンダの固定側レンズである凸レンズ14の位置調整を行うことにより補正し、この凸レンズ14を固定する。
【0071】
例えば、ミラー15a及び立ち上げミラー16の2個のミラーの取り付け誤差が各々0.2°であるとした場合、これら2個のミラーに反射された後の光束の光軸は、最大で0.8°傾く(0.8°の光軸倒れを生ずる)ことになる。光軸が0.8°傾いた光束が対物レンズ4に入射された場合、この対物レンズ4から出射される光束における波面収差は、図3に示すように、約0.05λrmsに悪化する。
【0072】
そして、上述のように、対物レンズ4に入射される光束の光軸が0.8°傾いている場合に、この対物レンズ4から出射される光束における波面収差が最小になるように、対物レンズ4を傾ける調整を行ったとすると、図4に示すように、対物レンズ4を約0.2°傾けたときが最小となるが、それでも、約0.03λrmsまでしか改善されない。
【0073】
この光学ピックアップ装置においては、上述のように、対物レンズ4に入射される光束の光軸が0.8°傾いている場合には、ビームエキスパンダの固定側レンズである凸レンズ14が約400μmだけ光軸と直交する方向に動かされて対物レンズ4への光束の入射角が0°となるように補正されている。そのため、この光学ピックアップ装置においては、図5に示すように、ビームエキスパンダを経て対物レンズ4に入射されこの対物レンズ4から出射された光束における波面収差は、0.01λrmsに抑えられている。なお、このときに発生している収差は、ビームエキスパンダにおけるレンズの偏心によるものであるが、充分に小さな収差量であり、光学ピックアップ装置の光学特性を維持するうえで許容される程度のものである。
【0074】
なお、ビームエキスパンダの固定側レンズを移動させる位置調整機構は、例えば、ネジ送り機構などによってレンズを光軸に直交する方向に押して移動させる機構などでよい。このような機構は、ミラーの傾き調整(アオリ調整)を行うための機構が回動支点を要することに比較すると、単純な構造で済む。したがって、ビームエキスパンダの固定側レンズを移動させる位置調整機構が光学ピックアップ装置の大型化を招来することはない。
【0075】
上述のように、この光学ピックアップ装置においては、ミラー15a及び立ち上げミラー16の2個のミラーの取り付け位置の誤差によって生ずる対物レンズ4から出射される光束における波面収差が、ビームエキスパンダにおけるレンズの光軸に直交する方向の位置調整によって、充分に抑制されている。
【0076】
また、この光学ピックアップ装置においては、ビームエキスパンダにおけるレンズの位置調整機構は構成が簡素であるため、ミラーの傾き調整機構を設ける場合と比較すると、可動光学ブロックの装置構成の大型化が抑えられ、この可動光学ブロックを小型軽量化することが可能となっている。このように可動光学ブロックを小型軽量化できることは、この可動光学ブロックを移動操作するためのモータとして小型のものを使用することができるので、光学ピックアップ装置の全体の構成及びこの光学ピックアップ装置を使用して構成される記録再生装置の構成の小型化をも可能とする。
【0077】
さらに、この光学ピックアップ装置においては、可動光学ブロック内に、例えばペンタプリズムのような、複雑な形状をしたプリズムを用いる必要がないので、部品作製及び組立が容易であり、部品コストも低廉に抑えることができる。
【0078】
なお、この光学ピックアップ装置及びこの光学ピックアップ装置を用いて構成した記録再生装置においては、半導体レーザの駆動回路であるレーザドライバが発熱源となるが、このレーザドライバを固定光学系3とともに記録再生装置内に固定して配置することができるので、このレーザドライバから記録再生装置のシャーシ2等への放熱を良好に行うことができる。
【0079】
そして、本発明に係る光学ピックアップ装置は、図6に示すように、一体型の光学ブロックを用いて構成することもできる。
【0080】
すなわち、この光学ピックアップ装置は、シャーシ上に配設されたシャフト11にガイドされることにより、図6中矢印Tで示すように、移動操作可能となされた可動光学ブロック5a内に、光源となる半導体レーザ1を内蔵して構成されている。この半導体レーザ1から発せられた光束は、コリメータレンズ6によって平行光束となされ、さらに、アナモルフィックプリズム7aによって、等方的な光量分布(光束断面強度分布)を有する光束に整形されてから、いわゆる「3ビーム法」によるトラッキングサーボを行うために光束を分割するグレーティング(回折格子)7b及び光束の偏光方向を調整するための旋光子となるλ/2板(二分の一波長板)7cを経て、ビームスプリッタ8に入射する。
【0081】
この光学ピックアップ装置においては、半導体レーザ1の発光光量を一定に保つため、ビームスプリッタ8を透過した平行光束を光検出器9によって受光し、この光検出器9の出力に基づいて半導体レーザ1の発光出力を帰還制御している。
【0082】
ビームスプリッタ8において反射された平行光束は、凹レンズ13及び凸レンズ14からなる球面収差補正用のビームエキスパンダを経て、ミラー15aに入射する。このミラー15aは、固定光学系3から出射された平行光束を反射させて偏向させ、光束を円偏光に変えるためのλ/4(四分の一波長)板15bを経て、対物レンズ4の光軸に交差する方向に導く。
【0083】
ミラー15aによって偏向されλ/4(四分の一波長)板15bを経た平行光束の光路と対物レンズ4の光軸との交点には、立ち上げミラー16が配置されている。この立ち上げミラー16は、ミラー15aによって対物レンズ4の光軸に交差する方向に導かれた光束を、対物レンズ4の光軸方向、すなわち、光ディスク109の主面部に垂直な方向に偏向させて、対物レンズ4に入射させる。対物レンズ4に入射された平行光束は、この対物レンズ4により、光ディスク109の信号記録面上に、微小な光スポットとして集光される。
【0084】
なお、図6では、図面を明解にするため、図6中のA点で光軸回りに90°回転させて、立ち上げミラー16、λ/4板15b及び対物レンズ4が重ならないようにして図示している。実際には、立ち上げミラー16で偏向された光束は、図面の紙面に垂直な方向に進行するので、立ち上げミラー16、λ/4板15b及び対物レンズ4は、同軸上に重なって見えることになる。
【0085】
可動光学ブロック5aは、シャーシ上に配設されたシャフト11にガイドされることにより、図1中矢印Tで示すように、対物レンズ4がスピンドル軸10aに対して接離する方向に移動操作可能となされている。なお、スピンドル軸10aは、先端側にディスクテーブル12が取付けられており、このディスクテーブル12によって、光ディスク109の中心部分を支持する。スピンドルモータ10が駆動されスピンドル軸10aが回転されると、光ディスク109は、ディスクテーブル12とともに回転操作される。
【0086】
光ディスク109の信号記録面において反射された光束は、再び対物レンズ4を通り、立ち上げミラー16で偏向され、λ/4板15bを経て、さらに、ミラー15aで偏向される。この光束は、ビームエキスパンダの凸レンズ14及び凹レンズ13を通り、ビームスプリッタ8に戻る。このビームスプリッタ8において、光ディスク109からの戻り光は、光検出器9に向かう光束と可動光学系5に向かう光束とを分ける反射面を透過し、集光レンズ17により、光検出手段となる光検出器18の受光面上に集光される。この光検出器18は、このようにして、光ディスク109の信号記録面上に対物レンズ4によって集光された光束の信号記録面による反射光束を検出することとなる。
【0087】
そして、この光学ピックアップ装置においては、ビームエキスパンダにおける凹レンズ13と凸レンズ14との距離を可変制御することにより、光ディスク109の信号記録面上に形成された透明カバー層109aの厚みが場所によって誤差を有していることから生ずる球面収差の補正を行うことができる。
【0088】
このような球面収差の補正において、ビームエキスパンダをなす凹レンズ13及び凸レンズ14のうちの対物レンズ4側となる凸レンズ14を光軸方向に移動させると、この移動に伴って、ビームエキスパンダの有効径が変動してしまい、光ディスク109上に照射される光束の出力(盤面パワー)が変動してしまうこととなる。したがって、球面収差を補正するには、ビームエキスパンダをなす凹レンズ13及び凸レンズ14のうち、対物レンズ4から遠い側となる凹レンズ13を光軸方向に移動させることが望ましい。凹レンズ13を光軸方向に移動させても、光ディスク109上に照射される光束の出力(盤面パワー)が変動することはない。
【0089】
そして、この光学ピックアップ装置においては、この光学ピックアップ装置の製造過程において、ビームエキスパンダは、光軸に直交する2方向について、凹レンズ13及び凸レンズ14の相対位置が調整されていることによって、他の光学素子の取付け誤差により発生する収差が補正されている。
【0090】
この調整においては、ビームエキスパンダをなす凹レンズ13及び凸レンズ14のうち、固定側レンズとなる凸レンズ14を、図6中の矢印X及び矢印Yで示すように、光軸と垂直な2方向に位置調整することが望ましい。このような凸レンズ14の移動調整により、ミラー15a等の取り付け誤差(傾き)により発生する収差が補正される。
【0091】
すなわち、この光学ピックアップ装置の製造においては、まず、ビームスプリッタ8から出射される平行光束の位置が可動光学ブロック5a内における所定の位置となるように、可動光学ブロック5a内に半導体レーザ1からビームスプリッタ8までの各光学素子を配設する。この場合においては、半導体レーザ1からビームスプリッタ8までの各光学素子間の相対位置は、可動光学ブロック5a内に形成された取付け面(位置決め部)等を基準として、傾きのない状態に構成する。このように、半導体レーザ1の位置調整をしないことにより、各光学素子の取り付け角度のずれによる光束の傾き、特に、半導体レーザ1からの出射光束が入射されるコリメータレンズ6からの出射光束の傾きが生じないようにすることができる。
【0092】
次に、ミラー15a及び立ち上げミラー16の2個のミラーを可動光学ブロック5a内に取り付ける。これらミラー15a及び立ち上げミラー16の可動光学ブロック5aに対する取り付けは、可動光学ブロック5aにおける取付け面を基準として行うので、各ミラーの取付け位置の精度は、可動光学ブロック5aの加工精度に依存することとなる。そして、半導体レーザ1からビームスプリッタ8までの各光学素子と各ミラー15a,16との取付け位置の相対的な誤差により、対物レンズ4から出射される光束において生じている波面収差を、ビームエキスパンダの固定側レンズである凸レンズ14の位置調整を行うことにより補正し、この凸レンズ14を固定する。
【0093】
なお、ビームエキスパンダの固定側レンズを移動させる位置調整機構は、例えば、ネジ送り機構などによってレンズを光軸に直交する方向に押して移動させる機構などでよい。このような機構は、ミラーの傾き調整(アオリ調整)を行うための機構が回動支点を要することに比較すると、単純な構造で済む。したがって、ビームエキスパンダの固定側レンズを移動させる位置調整機構が光学ピックアップ装置の大型化を招来することはない。
【0094】
上述のように、この光学ピックアップ装置においては、ミラー15a及び立ち上げミラー16の2個のミラーの取り付け位置の誤差によって生ずる対物レンズ4から出射される光束における波面収差が、ビームエキスパンダにおけるレンズの光軸に直交する方向の位置調整によって、充分に抑制されている。
【0095】
また、この光学ピックアップ装置においては、ビームエキスパンダにおけるレンズの位置調整機構は構成が簡素であるため、ミラーの傾き調整機構を設ける場合と比較すると、可動光学ブロックの装置構成の大型化が抑えられ、この可動光学ブロックを小型軽量化することが可能となっている。このように可動光学ブロックを小型軽量化できることは、この可動光学ブロックを移動操作するためのモータとして小型のものを使用することができるので、光学ピックアップ装置の全体の構成及びこの光学ピックアップ装置を使用して構成される記録再生装置の構成の小型化をも可能とする。
【0096】
さらに、この光学ピックアップ装置においては、可動光学ブロック内に、例えばペンタプリズムのような、複雑な形状をしたプリズムを用いる必要がないので、部品作製及び組立が容易であり、部品コストも低廉に抑えることができる。
【0097】
ところで、上述のような各光学ピックアップ装置における対物レンズ4は、図7に示すように、可動光学ブロック5a上に、2軸アクチュエータ19を介して支持されている。この2軸アクチュエータ19は、可動光学ブロック5a上に取付けられるアクチュエータベース20と、このアクチュエータベース20に対して弾性アーム21を介して取付けられ対物レンズ4を保持しているレンズホルダ22とを有して構成されている。レンズホルダ22は、弾性アーム21を弾性変形させつつ、アクチュエータベース20に対して、対物レンズ4の光軸方向及びこの光軸に直交する方向の2方向を含む平面内において、移動が可能である。
【0098】
この2軸アクチュエータ19においては、レンズホルダ22には、図示しないフォーカスコイル及びトラッキングコイルが取付けられている。そして、アクチュエータベース20上には、図示しないマグネット及びヨークが取付けられている。これらマグネット及びヨークは、形成する磁界中にフォーカスコイル及びトラッキングコイルを位置させる磁気回路を構成している。
【0099】
この2軸アクチュエータにおいては、フォーカスコイルに駆動電流が供給されると、この電流と磁気回路が形成する磁界との相互作用により、レンズホルダ22は、対物レンズ4の光軸方向、すなわち、フォーカス方向に移動操作される。また、この2軸アクチュエータにおいては、トラッキングコイルに駆動電流が供給されると、この電流と磁気回路が形成する磁界との相互作用により、レンズホルダ22は、対物レンズの光軸に直交する方向、すなわち、トラッキング方向に移動操作される。すなわち、この2軸アクチュエータ19において、レンズホルダ22は、フォーカスコイル及びトラッキングコイルに給電することにより、対物レンズ4の光軸方向及びこの光軸に直交する方向の2方向を含む平面内の任意の方向に移動操作することができる。
【0100】
そして、この2軸アクチュエータ19においては、立ち上げミラー16を介して対物レンズ4に入射される光束は、アクチュエータベース20の底板部に形成された透孔23を通って、対物レンズ4に入射される。
【0101】
この2軸アクチュエータ19においては、フォーカスコイルに、対物レンズ4による集光点と光ディスク109の信号記録面との該対物レンズ4の光軸方向の距離を示すフォーカスエラー信号に基づく駆動電流が供給されることにより、フォーカスサーボ動作が実行される。また、この2軸アクチュエータ19においては、フォーカスコイル及びトラッキングコイルに、対物レンズ4による集光点と光ディスク109の信号記録面上に形成された記録トラックとの該光ディスク109の径方向の距離を示すトラッキングエラー信号に基づく駆動電流が供給されることにより、トラッキングサーボ動作が実行される。このようなフォーカスサーボ動作及びトラッキングサーボ動作が実行されることにより、対物レンズ4による集光点は、常に光ディスク109の信号記録面上の記録トラック上に形成される。
【0102】
そして、この2軸アクチュエータ19には、立ち上げミラー16を介して対物レンズ4に入射される光束に対する対物レンズ4のスキュー(傾き)を調整するスキュー調整機構を設けてもよい。このスキュー調整機構は、アクチュエータベース20の底面部が可動光学ブロック5a側に球面状に膨出形成された球状突起24と、可動光学ブロック5aの上面部において該球状突起24を支持する凹球面状の球面座25とを有して構成される。そして、アクチュエータベース20は、可動光学ブロック5a上に設けられた支柱26に巻回された圧縮コイルバネ27により、一端側を、図7中矢印Aで示すように、可動光学ブロック5a側に押圧されるとともに、可動光学ブロック5aの上面部に形成されたネジ孔に螺入された引きネジ28により、他端側を、図7中矢印Bで示すように、可動光学ブロック5a側に所定位置まで引っ張られて支持されている。
【0103】
このスキュー調整機構においては、アクチュエータベース20の他端側の位置は、引きネジ28のネジ頭の位置によって決まり、また、球状突起24と球面座25とは、圧縮コイルバネ27の押圧力によって、常に接触している。したがって、このような引きネジ28を、対物レンズ4の光軸からみて2以上の方向となる位置にそれぞれ設けておけば、これら引きネジの可動光学ブロック5aのネジ孔に対する螺入量を調整することにより、立ち上げミラー16を介して対物レンズ4に入射される光束に対する対物レンズ4のスキューを調整することができる。
【0104】
このスキュー調整により、対物レンズ4の光軸の光ディスク109の信号記録面に対する傾きを防止することができ、このような傾きによる収差の発生を抑えることができる。
【0105】
なお、このスキュー調整機構においては、立ち上げミラー16もアクチュエータベース20側に取付けることとして、対物レンズ4及び立ち上げミラー16が、互いの位置関係を一定に保ったまま、光ディスク109の信号記録面に対する傾きを調整されるように構成することもできる。このようなスキュー調整により、立ち上げミラー16から対物レンズ4に入射される光束の光軸の光ディスク109の信号記録面に対する傾きを防止することができ、このような傾きによる収差の発生を抑えることができる。
【0106】
また、この記録再生装置においては、スピンドルモータ10をシャーシ2に対して傾けることによって、対物レンズ4から出射される光束に対する光ディスク109の傾きを調整することとしてもよい。この場合には、スピンドルモータ10は、図8に示すように、シャーシ2の中央部に形成された透孔29内に挿通されて配置され、底部に取付けられた調整板30を介して、シャーシ2により支持される。調整板30は、一端側をシャーシ2に対して固定された状態で容易に変形させることができ、この調整板30を変形させることによって、スピンドルモータ10のシャーシ2に対する傾きを調整することができる。そして、スピンドルモータ10のシャーシ2に対する傾きが最適となった状態で、調整板30の複数箇所を半田31によってシャーシ2に対して固定し、調整板30が変形しないようにすれば、スピンドルモータ10が固定される。
【0107】
このようなスピンドルモータ10のシャーシ2に対する傾きの調整によって、対物レンズ4から出射される光束の光軸に対する光ディスク109の信号記録面の傾きを防止することができ、このような傾きによる収差の発生を抑えることができる。
【0108】
そして、本発明に係る記録再生装置は、上述のように、シャーシ上に光学ピックアップ装置及びスピンドルモータ10を備えるとともに、図9に示すように、サーボ制御回路33及びシステムコントローラ34等を有する電子回路部を備えて構成されている。
【0109】
この記録再生装置において、スピンドルモータ10は、サーボ制御回路33及びシステムコントローラ34によって制御され、所定の回転数で駆動する。光学ピックアップ装置35は、スピンドルモータ10によって回転操作される光ディスク109に対し、情報信号の書き込み及び読出しを行う。この光学ピックアップ装置35の可動光学系5は、送りモータ36によって、ディスクテーブル12上に装着された光ディスク109の径方向に移動操作される。これら光学ピックアップ装置35及び送りモータ36も、サーボ制御回路33によって制御されて駆動する。
【0110】
光学ピックアップ装置35は、光ディスク109の信号記録面に光束を照射し、この光束の反射光束を検出することにより、該信号記録面より情報信号を読み出す。光学ピックアップ装置35により光ディスク109より読み出された信号は、プリアンプ37により増幅されて、信号変復調及びECCブロック38及びサーボ制御回路33に送られる。信号変復調及びECCブロック38は、再生する光ディスクの種類に応じて、信号の変調、復調及びECC(エラー訂正符号)の付加を行う。また、信号変復調及びECCブロック38は、送られた信号に基づき、フォーカスエラー信号、トラッキングエラー信号、トラック判別信号、RF信号等を生成する。サーボ制御回路33は、信号変復調及びECCブロック38にて生成されるフォーカスエラー信号、トラッキングエラー信号、トラック判別信号に基づいて、光学ピックアップ装置35を制御する。
【0111】
信号変復調及びECCブロック38において復調された信号は、この信号が例えばコンピュータのデータストレージ用のデータであれば、インターフェイス39を介して、外部コンピュータ40等に送出される。この場合、外部コンピュータ40等は、光ディスク109に記録された信号を、再生信号として受け取ることができる。
【0112】
また、光学ピックアップ装置35は、信号変復調及びECCブロック38から送られる信号に基づいて、スピンドルモータ10により回転操作される光ディスク109の信号記録面に対して、光束の照射を行う。このような光束の照射により、光ディスク109の信号記録面に対する情報信号の書き込みが行われる。
【0113】
【発明の効果】
上述のように、本発明に係る光学ピックアップ装置及び記録再生装置においては、ビームエキスパンダの凹レンズ及び凸レンズの相対位置の光軸に直交する2方向についての調整により、他の光学素子の取付け誤差により発生する収差が補正されているので、光学系全体として、充分な光学特性が維持されている。
【0114】
また、本発明に係る光学ピックアップ装置の製造方法においては、ビームエキスパンダの凹レンズ及び凸レンズの相対位置を光軸に直交する2方向について調整することにより、他の光学素子の取付け誤差により発生する収差を補正するので、光学系全体として、充分な光学特性を維持することができる。
【0115】
すなわち、本発明によれば、ビームエキスパンダを備える光学ピックアップ装置、特に、固定光学ブロック及び可動光学ブロックを有する分離光学系の光学ピックアップ装置において、簡単な機構を追加するのみで、可動光学系において発生する収差、いわゆる光軸倒れを補正することができ、立ち上げミラー等の取り付け角度についての必要精度を緩和することが可能となる。この場合において、対物レンズからの出射光束についての波面収差は充分に小さくなされ、かつ、光学ピックアップ装置の大型化が招来されることがない。
【0116】
そして、本発明は、光学ピックアップ装置の可動光学系において、ミラー等、光束を反射させて偏向させる光学素子の数が多い場合に、より有効である。すなわち、光束を反射させて偏向させる光学素子の取り付け角度の誤差は、その2倍の角度だけ光軸を傾ける原因となるため、このような光学素子を多く用いる場合には、より高い取り付け精度が要求されるからである。
【0117】
また、本発明は、光学素子内で光束を2回内面反射させてこの光束を偏向させるペンタプリズムのような光学素子を立ち上げミラーやビームスプリッタに代えて用いることに比較すると、光学素子の作製が容易であり、コストも低廉であるという効果がある。
【0118】
そして、本発明に係る光学ピックアップ装置を、固定光学ブロック及び可動光学ブロックに分離せずに全ての光学素子を一体的な光学ブロック内に配設して構成した場合には、光源の位置調整をする必要がなくなり、各光学素子の取り付け角度のずれによる光束の傾き、特に、光源からの出射光束が入射されるコリメータレンズからの出射光束の傾きが生じないようにすることができる。
【0119】
すなわち、本発明は、光源の発光波長の短波長化や、対物レンズの高開口数(NA)化とともに、光学素子の取付け位置について充分な精度が容易に確保されることにより、従来より情報信号の記録密度が高い光ディスクに対応できる光学ピックアップ装置を提供し、また、このような光学ピックアップ装置の製造方法を提供し、さらに、このような光学ピックアップ装置を用いることにより従来より情報信号の記録密度が高い光ディスクを用いることができるようになされた記録再生装置を提供することができるものである。
【図面の簡単な説明】
【図1】本発明に係る光学ピックアップ装置及び記録再生装置の要部の構成(分離型の光学ブロックを用いたもの)を示す平面図である。
【図2】上記図1に示した光学ピックアップ装置及び記録再生装置の要部の構成を示す側面図である。
【図3】上記図1に示した光学ピックアップ装置における対物レンズに入射する光束の傾きと対物レンズからの出射光光束における波面収差との関係を示すグラフである。
【図4】上記図1に示した光学ピックアップ装置において対物レンズに入射する光束の傾きが0.8°であるときの対物レンズの傾き調整の角度と対物レンズからの出射光光束における波面収差との関係を示すグラフである。
【図5】上記図1に示した光学ピックアップ装置においてビームエキスパンダのレンズを光軸に直交する平面内で最適位置に移動調整した場合の対物レンズに入射する光束の傾きと対物レンズからの出射光光束における波面収差との関係を示すグラフである。
【図6】本発明に係る光学ピックアップ装置及び記録再生装置の要部の構成の他の形態(一体型の光学ブロックを用いたもの)を示す平面図である。
【図7】上記光学ピックアップ装置における対物レンズのスキュー調整機構の構成を示す断面図である。
【図8】上記記録再生装置におけるスピンドルモータのスキュー調整機構の構成を示す側面図である。
【図9】上記記録再生装置の構成を示すブロック図である。
【図10】従来の光学ピックアップ装置(分離型の光学ブロックを用いたもの)及び記録再生装置の要部の構成を示す平面図である。
【図11】従来の光学ピックアップ装置(分離型の光学ブロックを用いたもの)及び記録再生装置の要部の構成の他の例を示す平面図である。
【符号の説明】
1 半導体レーザ、2 シャーシ、3 固定光学系、3a 固定光学ブロック、4 対物レンズ、5 可動光学系、5a 可動光学ブロック、6 コリメータレンズ、7a アナモルフィックプリズム、8 ビームスプリッタ、10 スピンドルモータ、13 凹レンズ、14 凸レンズ、15 ミラー、16 立ち上げミラー、18 光検出器、109 光ディスク
[0001]
TECHNICAL FIELD OF THE INVENTION
The present invention relates to an optical pickup device for writing or reading an information signal to or from an optical recording medium, a method for manufacturing such an optical pickup device, and recording or reproducing an information signal using the optical recording medium provided with the optical pickup device. The present invention relates to a recording / reproducing apparatus for performing the above.
[0002]
[Prior art]
2. Description of the Related Art Conventionally, an optical pickup device for writing or reading an information signal on or from an optical recording medium such as an optical disk has been proposed. In addition, the optical pickup device includes such an optical pickup device and records or reproduces an information signal using the optical recording medium. A recording / reproducing device has been proposed. Such an optical pickup device can cope with an optical disk having a higher information signal recording density than before by shortening the oscillation wavelength of a semiconductor laser serving as a light source and increasing the numerical aperture (NA) of an objective lens. It has been demanded.
[0003]
In an optical pickup device (optical pickup device for a high-density phase change optical disk) corresponding to such an optical disk having a high recording density, as shown in FIG. In addition, there has been proposed an optical disk having a beam expander for correcting a spherical aberration generated in a transparent cover layer 109a formed on a signal recording surface of an optical disk 109. Note that this spherical aberration is caused by an error in the thickness of the transparent cover layer 109a depending on the location.
[0004]
In such an optical pickup device, the optical elements constituting the optical system of the optical pickup device include a semiconductor laser 101, a beam splitter 104, and photodetectors 110 and 112 disposed in a fixed optical block 115. Only the optical components such as the objective lens 108 and the rising mirror 107 are disposed in the movable optical block 116.
[0005]
That is, in this optical pickup device, in the fixed optical block 115, the light beam emitted from the semiconductor laser 101 is converted into a parallel light beam by the collimator lens 102, and further, isotropic light amount distribution (by the anamorphic prism 103). After being shaped into a light beam having a light beam cross-sectional intensity distribution), the light beam enters a beam splitter 104 via a grating 113 for splitting the light beam for tracking servo.
[0006]
The light beam reflected by the beam splitter 104 is received by the photodetector 110. In the optical pickup device, the light emission output of the semiconductor laser 101 is feedback-controlled based on the output of the photodetector 110, so that the light emission amount of the semiconductor laser 101 is kept constant.
[0007]
The light beam transmitted through the beam splitter 104 is emitted from the fixed optical block 115. The light beam emitted from the fixed optical block 115 enters the movable optical block 116, passes through the spherical aberration correcting beam expander including the concave lens 105 and the convex lens 106 in the movable optical block 116, The light is deflected in a direction perpendicular to the optical disk 109, and is incident on an objective lens 108 via a λ / 4 (quarter wavelength) plate 114 for changing a light beam into circularly polarized light. The light beam incident on the objective lens 108 is condensed by the objective lens 108 on the signal recording surface of the optical disk 109 as a minute light spot.
[0008]
The light beam reflected on the signal recording surface of the optical disk 109 passes through the objective lens 108 again, passes through the λ / 4 plate 114, is deflected by the rising mirror 107, passes through the convex lens 106 and the concave lens 105 of the beam expander, and moves. The light is emitted from the optical block 116 and enters the fixed optical block 115.
[0009]
In the fixed optical block 115, the return light from the optical disk 109 returns to the beam splitter 104. In the beam splitter 104, the return light from the optical disk 109 is reflected and deflected, and is condensed by the condenser lens 111 on the light receiving surface of the photodetector 112.
[0010]
In this optical pickup device, only the movable optical block 116 is moved in the tracking direction, which is the radial direction of the optical disc 109, as shown by the arrow T in FIG. Just fine. Therefore, in this optical pickup device, the movable optical block 116 can be started and stopped at a high speed, and the access time to the target information track can be shortened.
[0011]
In this optical pickup device, spherical aberration can be corrected by variably controlling the distance between the convex lens 106 and the concave lens 105 in the beam expander.
[0012]
As a conventional optical pickup device, as shown in FIG. 11, there is an optical pickup device in which the size of the movable optical block 116 is reduced by increasing the number of deflecting portions of the light beam.
[0013]
That is, in this optical pickup device, in the fixed optical block 115, the light beam emitted from the semiconductor laser 101 passes through the first beam splitter 104 and is made into a parallel light beam by the collimator lens 102. The parallel light beam enters the beam splitter plate 117 and is split into a light beam transmitted through the beam splitter plate 117 and a light beam reflected by the beam splitter plate 117. The light beam transmitted through the beam splitter plate 117 is received by the photodetector 110. In the optical pickup device, the light emission output of the semiconductor laser 101 is feedback-controlled based on the output of the photodetector 110, so that the light emission amount of the semiconductor laser 101 is kept constant.
[0014]
The light beam reflected by the beam splitter plate 117 is shaped into a light beam having an isotropic light amount distribution (light beam cross-sectional intensity distribution) by the anamorphic prism 103, and emitted from the fixed optical block 115.
[0015]
The light beam emitted from the fixed optical block 115 enters the movable optical block 116, enters the second beam splitter 118 in the movable optical block 116, and is deflected by 90 ° by the second beam splitter 118. . This light beam passes through a spherical aberration correcting beam expander including a concave lens 105 and a convex lens 106, is deflected by a rising mirror 107 in a direction perpendicular to the optical disk 109, and is converted into λ / 4 (4 The light is incident on the objective lens 108 via the (sub-wavelength) plate 114. The light beam incident on the objective lens 108 is condensed by the objective lens 108 on the signal recording surface of the optical disk 109 as a minute light spot.
[0016]
The light beam reflected on the signal recording surface of the optical disk 109 passes through the objective lens 108 again, passes through the λ / 4 plate 114, is deflected by the rising mirror 107, passes through the convex lens 106 and the concave lens 105 of the beam expander, and The process returns to the second beam splitter 118. The light beam returned to the second beam splitter 118 is deflected by 90 ° by the second beam splitter 118, emitted from the movable optical block 116, and enters the fixed optical block 115.
[0017]
In the fixed optical block 115, the return light from the optical disk 109 returns to the first beam splitter 104 via the anamorphic prism 103, the beam splitter plate 117, and the collimator lens 102. In the beam splitter 104, the return light from the optical disk 109 is reflected and deflected, and is condensed on the light receiving surface of the photodetector 112 by the detection lens 119.
[0018]
In this optical pickup device, in order to access an information track having a predetermined purpose, only the movable optical block 116 is moved in the tracking direction, which is the radial direction of the optical disk 109, as shown by the arrow T in FIG. Just fine. Therefore, in this optical pickup device, the movable optical block 116 can be started and stopped at a high speed, and the access time to the target information track can be shortened.
[0019]
Also in this optical pickup device, the spherical aberration can be corrected by variably controlling the distance between the convex lens 106 and the concave lens 105 in the beam expander.
[0020]
In FIGS. 10 and 11, in order to clarify the drawings, the mirror 107, the λ / 4 plate 114, and the objective lens 108 are rotated by 90 ° around the optical axis at point A in FIGS. Are shown without overlapping. Actually, the light beam deflected by the rising mirror 107 travels in a direction perpendicular to the plane of the drawing, so that the rising mirror 107, the λ / 4 plate 114, and the objective lens 108 appear to be coaxially overlapped. become.
[0021]
[Problems to be solved by the invention]
By the way, in the conventional optical pickup device shown in FIG. 10 described above, on the assumption that the incident light beam from the fixed optical block 115 to the movable optical block 116 is at a correct position, the light beam is reflected and deflected. If there is an error in the mounting position of the raising mirror 107 to the movable optical block 116, the optical axis of the light beam incident on the objective lens 108 will be tilted or shifted. Then, this light beam becomes so-called off-axis light with respect to the objective lens 108, and has a factor of increasing aberration and deteriorating recording / reproducing characteristics.
[0022]
In particular, since the tilt of the optical axis occurs at twice the angle error (tilt) of the mounting mirror 107, high accuracy is required for the mounting angle of the rising mirror 107.
[0023]
In the conventional optical pickup device shown in FIG. 11, two optical elements for reflecting and deflecting a light beam, that is, a second beam splitter 118 and a rising mirror 107 are provided in a movable optical block 116. The accuracy of the mounting angle of the second beam splitter 118 and the rising mirror 107 is required to be higher than that of the optical pickup device shown in FIG.
[0024]
Therefore, in any of the above-described optical pickup devices, an angle adjustment mechanism (a tilt adjustment mechanism) is required in order to suppress a mounting error of the rising mirror 107 and the like. However, in the above-described optical pickup device, when the angle adjustment mechanism of the optical element is provided, the movable optical block 116 is increased in size and weight. When the size of the movable optical block 116 increases and the weight increases, the driving force of the motor for moving the movable optical block 116 needs to be increased, and the size of the motor increases. As a result, the size of the entire optical pickup device and the size of a recording / reproducing device configured using the optical pickup device are increased.
[0025]
In addition, instead of a rising mirror or a beam splitter, which is an optical element that requires high accuracy in the mounting position because the light beam is reflected only once, the light beam is internally reflected twice in the optical element to deflect the light beam. It is conceivable to use an optical element such as a pentaprism. In this case, the required accuracy of the mounting position of the optical element is relaxed. However, there is a problem that such an optical element is more difficult to manufacture and costs higher than a mirror or the like.
[0026]
In the above-described optical pickup device, it is conceivable that all of the above-described optical elements are arranged in an integrated optical block without being separated into a fixed optical block and a movable optical block.
[0027]
In this case, with the beam expander including the two lenses 105 and 106 removed from the optical path, the position of the semiconductor laser 101 is adjusted so that the light beam reflected by the rising mirror 107 is perpendicularly incident on the objective lens 108. (Position on the XY plane orthogonal to the optical axis).
[0028]
When such a position adjustment of the semiconductor laser 101 is performed in a state where the mounting angles of the optical elements such as the rising mirror 107 and the collimator lens 102 are shifted, the light beam emitted from the collimator lens 102 is shifted with respect to the original optical axis. It will be emitted at an angle. When the light beam emitted from the collimator lens 102 is inclined, the optical characteristics of an optical element having an angle dependence, such as a polarizing film of a beam splitter, change because the incident angle of the light beam changes. In addition, if the beam expander is inserted on the optical path after the position adjustment of the semiconductor laser 101, the light beam will be further inclined.
[0029]
Therefore, the present invention has been proposed in view of the above situation, and has a sufficient light emitting wavelength of a light source, a high numerical aperture (NA) of an objective lens, and a sufficient mounting position of an optical element. The present invention provides an optical pickup device capable of coping with an optical disk having a higher recording density of an information signal than the conventional one by ensuring the accuracy easily, and also provides a method of manufacturing such an optical pickup device. It is an object of the present invention to provide a recording / reproducing apparatus which can use an optical disk having a higher recording density of information signals than before by using an optical pickup device.
[0030]
[Means for Solving the Problems]
In order to solve the above problems, an optical pickup device according to the present invention comprises a light source, an objective lens for condensing a light beam emitted from the light source on a signal recording surface of an optical recording medium, a concave lens and a convex lens. A beam expander in which a distance between the concave lens and the convex lens is arranged on an optical path from a light source to an objective lens to correct a spherical aberration generated in a transparent cover layer formed on a signal recording surface in the medium, and Light detecting means for detecting a light beam reflected by the signal recording surface of the light beam, and the beam expander has another optical element by adjusting the relative positions of the concave lens and the convex lens in two directions orthogonal to the optical axis. Is characterized in that aberrations caused by mounting errors of the above are corrected.
[0031]
In this optical pickup device, since the relative position of the concave lens and the convex lens of the beam expander is adjusted in two directions perpendicular to the optical axis, the aberration caused by the mounting error of the other optical element is corrected. As a whole, sufficient optical characteristics are maintained.
[0032]
This optical pickup device is a so-called "integrated type" optical pickup device, but the optical pickup device according to the present invention can be configured as a so-called "separable type" optical pickup device.
[0033]
That is, an optical pickup device according to the present invention includes a fixed optical system having a light source and a collimator lens and fixedly disposed in a recording and reproducing device, and an objective lens having an objective lens and a light source of the objective lens in the recording and reproducing device. The axis is supported with the axis perpendicular to the signal recording surface of the optical recording medium and can be moved and operated in a direction parallel to the signal recording surface.Then, the light is emitted from the light source and emitted from the fixed optical system via the collimator lens. A movable optical system for receiving the parallel light beam and condensing the light beam on the signal recording surface of the optical recording medium by the objective lens, and a transparent cover layer comprising a concave lens and a convex lens and formed on the signal recording surface in the optical recording medium. The distance between the concave lens and the convex lens, which is disposed on the optical path from the light source to the objective lens, is And a light detecting means for detecting a light beam reflected by the signal recording surface of the light beam. In the beam expander, the relative positions of the concave lens and the convex lens are adjusted in two directions orthogonal to the optical axis. In this way, aberrations caused by mounting errors of other optical elements are corrected.
[0034]
In this optical pickup device, since the relative position of the concave lens and the convex lens of the beam expander is adjusted in two directions perpendicular to the optical axis, the aberration caused by the mounting error of the other optical element is corrected. As a whole, sufficient optical characteristics are maintained.
[0035]
The method for manufacturing an optical pickup device according to the present invention includes a light source, an objective lens for condensing a light beam emitted from the light source on a signal recording surface of the optical recording medium, a concave lens and a convex lens, A beam expander disposed on an optical path from a light source to an objective lens for correcting spherical aberration generated in a transparent cover layer formed on a recording surface and having a variable distance between a concave lens and a convex lens; and a signal recording surface of a light beam. A light detecting means for detecting a reflected light beam due to the optical pickup device, wherein the relative position in two directions orthogonal to the optical axis of the concave lens and the convex lens forming a beam expander is adjusted, This is characterized in that the aberration generated due to the mounting error of the optical element is corrected.
[0036]
In the method of manufacturing the optical pickup device, since the relative position of the concave lens and the convex lens of the beam expander is adjusted in two directions orthogonal to the optical axis, the aberration caused by the mounting error of another optical element is corrected. Sufficient optical characteristics can be maintained for the entire optical system.
[0037]
This method of manufacturing an optical pickup device is a method of manufacturing a so-called "integrated type" optical pickup device, but the present invention can also be applied to a method of manufacturing a so-called "separable type" optical pickup device.
[0038]
That is, the method for manufacturing an optical pickup device according to the present invention includes a fixed optical system having a light source and a collimator lens and fixedly disposed in a recording / reproducing device; The optical axis of the objective lens is supported with the optical axis perpendicular to the signal recording surface of the optical recording medium, and can be moved in the direction parallel to the signal recording surface. A movable optical system which receives a parallel light beam emitted from the system and condenses the light beam on the signal recording surface of the optical recording medium by the objective lens; and a concave lens and a convex lens, which are formed on the signal recording surface in the optical recording medium. The distance between the concave lens and the convex lens is arranged on the optical path from the light source to the objective lens to correct spherical aberration generated in the transparent cover layer. A variable beam expander, and a light detecting means for detecting a light beam reflected by the signal recording surface of the light beam, a method for manufacturing an optical pickup device, wherein the optical system is orthogonal to the optical axes of a concave lens and a convex lens forming a beam expander. By adjusting the relative positions in the two directions described above, aberrations caused by mounting errors of other optical elements are corrected.
[0039]
In the method of manufacturing the optical pickup device, since the relative position of the concave lens and the convex lens of the beam expander is adjusted in two directions orthogonal to the optical axis, the aberration caused by the mounting error of another optical element is corrected. Sufficient optical characteristics can be maintained for the entire optical system.
[0040]
The recording / reproducing apparatus according to the present invention includes a medium supporting means for supporting the optical recording medium, a light source, and an optical axis supported by being perpendicular to a signal recording surface of the optical recording medium supported by the medium supporting means. An objective lens that is movable in a direction parallel to the signal recording surface and condenses a light beam emitted from a light source on the signal recording surface, and a transparent lens formed on the signal recording surface in the optical recording medium, comprising a concave lens and a convex lens. A beam expander which is arranged on an optical path from a light source to an objective lens and has a variable distance between the concave lens and the convex lens in order to correct spherical aberration generated in the cover layer, and detects a light beam reflected by a signal recording surface of the light beam. The beam expander includes a light detecting unit, and a signal processing unit that performs signal processing on a light detection output from the light detecting unit. By the relative position of the concave lens and the convex lens is adjusted, and is characterized in that to correct the aberration generated by the mounting error of other optical elements.
[0041]
In this recording / reproducing apparatus, the aberration generated due to the mounting error of the other optical element is corrected by adjusting the relative positions of the concave lens and the convex lens of the beam expander in two directions orthogonal to the optical axis. As a whole, sufficient optical characteristics are maintained.
[0042]
This recording / reproducing apparatus is a recording / reproducing apparatus having a so-called “integrated” optical pickup device, but the recording / reproducing apparatus according to the present invention is a recording / reproducing apparatus having a so-called “separable” optical pickup device. It can also be configured.
[0043]
That is, the recording / reproducing apparatus according to the present invention has a medium supporting means for supporting an optical recording medium, a fixed optical system having a light source and a collimator lens and fixedly disposed in the recording / reproducing apparatus, and an objective lens. In the recording / reproducing apparatus, the objective lens is supported so that the optical axis of the objective lens is perpendicular to the signal recording surface of the optical recording medium supported by the medium supporting means, and can be moved in a direction parallel to the signal recording surface. A movable optical system which receives a parallel light beam emitted from a light source, is emitted from a fixed optical system through a collimator lens, and condenses the light beam on a signal recording surface of an optical recording medium by the objective lens; and a concave lens. And on the optical path from the light source to the objective lens for compensating for spherical aberration occurring in the transparent cover layer formed on the signal recording surface in the optical recording medium. A beam expander which is disposed and has a variable distance between the concave lens and the convex lens; a light detecting means for detecting a light beam reflected by the signal recording surface of the light beam; and a signal processing means for performing signal processing on a light detection output from the light detecting means The beam expander is characterized in that, in two directions orthogonal to the optical axis, the relative positions of the concave lens and the convex lens are adjusted, thereby correcting aberrations caused by mounting errors of other optical elements. Is what you do.
[0044]
In this recording / reproducing apparatus, the aberration generated due to the mounting error of the other optical element is corrected by adjusting the relative positions of the concave lens and the convex lens of the beam expander in two directions orthogonal to the optical axis. As a whole, sufficient optical characteristics are maintained.
[0045]
BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION
Hereinafter, embodiments of the present invention will be described with reference to the drawings.
[0046]
In this embodiment, an optical pickup device according to the present invention is configured so as to use an optical disk as an optical recording medium.
[0047]
The optical pickup device according to the present invention incorporates a semiconductor laser 1 as a light source as shown in FIG. 1, and is fixedly arranged on a chassis 2 in the recording and reproducing device according to the present invention as shown in FIG. A movable optical system having a fixed optical system 3 and an objective lens 4, which are arranged so as to be movable on the chassis 2 in the recording / reproducing apparatus, and into which a light beam emitted from the semiconductor laser 1 is incident. And a system 5. The fixed optical system 3 and the movable optical system 5 are provided in the fixed optical block 3a and the movable optical block 5a, respectively. The fixed optical block 3 a is fixedly disposed on the chassis 2.
[0048]
In the fixed optical system 3, as shown in FIG. 1, a light beam emitted from the semiconductor laser 1 is converted into a parallel light beam by a collimator lens 6, and is further distributed isotropically by an anamorphic prism 7a (light beam distribution). After being shaped into a light beam having a (cross-sectional intensity distribution), it becomes a grating (diffraction grating) 7b that splits the light beam for performing tracking servo by the so-called “three-beam method” and an optical rotator for adjusting the polarization direction of the light beam. The light enters the beam splitter 8 via a λ / 2 plate (a half-wave plate) 7c.
[0049]
In this optical pickup device, in order to keep the amount of light emitted from the semiconductor laser 1 constant, a parallel light beam transmitted through the beam splitter 8 is received by the photodetector 9 and the output of the semiconductor laser 1 is detected based on the output of the photodetector 9. The light emission output is feedback controlled.
[0050]
The parallel light beam reflected by the beam splitter 8 is emitted from the fixed optical block 3a. The parallel light flux emitted from the fixed optical block 3a enters the movable optical block 5a.
[0051]
As shown in FIG. 2, the movable optical system 5 disposed in the movable optical block 5a is used to move the optical axis of the objective lens 4 to the axis of the spindle motor 10 for rotating the optical disc 109 in the recording / reproducing apparatus, that is, the spindle. It is supported parallel to the axis 10a. The movable optical system 5 is configured such that the movable optical block 5a is guided by a shaft 11 disposed on the chassis 2 so that the objective lens 4 moves relative to the spindle shaft 10a as shown by an arrow T in FIG. It can be moved in the direction of coming and going.
[0052]
As shown in FIG. 2, a disk table 12 is attached to the tip end of the spindle shaft 10a, and the disk table 12 supports the center of the optical disk 109. When the spindle motor 10 is driven and the spindle shaft 10 a is rotated, the optical disk 109 is rotated together with the disk table 12.
[0053]
As shown in FIG. 1, the parallel light beam incident on the movable optical block 5a is incident on a mirror 15a via a beam expander including a concave lens 13 and a convex lens 14 for correcting spherical aberration. The mirror 15a reflects and deflects the parallel light beam emitted from the fixed optical system 3 and passes the light of the objective lens 4 through a λ / 4 (quarter wavelength) plate 15b for changing the light beam into circularly polarized light. Guide in a direction crossing the axis.
[0054]
A rising mirror 16 is disposed at the intersection of the optical path of the parallel light flux deflected by the mirror 15a and passing through the λ / 4 (quarter wavelength) plate 15b and the optical axis of the objective lens 4. The rising mirror 16 deflects the light flux guided by the mirror 15 a in a direction intersecting the optical axis of the objective lens 4 in the optical axis direction of the objective lens 4, that is, in a direction perpendicular to the main surface of the optical disc 109. , And is incident on the objective lens 4. The parallel light beam incident on the objective lens 4 is condensed by the objective lens 4 on the signal recording surface of the optical disk 109 as a minute light spot.
[0055]
In FIG. 1, in order to clarify the drawing, the mirror is rotated by 90 ° around the optical axis at point A in FIG. 1 so that the rising mirror 16, the λ / 4 plate 15b, and the objective lens 4 do not overlap. FIG. Actually, since the light beam deflected by the rising mirror 16 travels in a direction perpendicular to the plane of the drawing, the rising mirror 16, the λ / 4 plate 15b, and the objective lens 4 appear to be coaxially overlapped. become.
[0056]
The light beam reflected on the signal recording surface of the optical disk 109 passes through the objective lens 4 again, is deflected by the rising mirror 16, passes through the λ / 4 plate 15b, and is further deflected by the mirror 15a. This light beam passes through the convex lens 14 and the concave lens 13 of the beam expander, is emitted from the movable optical block 5a, and returns to the fixed optical block 3a.
[0057]
In the fixed optical system 3 in the fixed optical block 3a, the return light from the optical disk 109 returns to the beam splitter 8. In the beam splitter 8, return light from the optical disk 109 passes through a reflecting surface that separates a light beam going to the photodetector 9 from a light beam going to the movable optical system 5, and is condensed by a condensing lens 17 as light that serves as a light detecting unit The light is collected on the light receiving surface of the detector 18. The photodetector 18 detects the light beam condensed by the objective lens 4 on the signal recording surface of the optical disk 109 and reflected by the signal recording surface in this manner.
[0058]
In this optical pickup device, by controlling the distance between the concave lens 13 and the convex lens 14 in the beam expander, the thickness of the transparent cover layer 109a formed on the signal recording surface of the optical disk 109 causes an error depending on the location. It is possible to correct spherical aberration caused by having.
[0059]
In the correction of the spherical aberration, when the convex lens 14 which is the objective lens 4 side of the concave lens 13 and the convex lens 14 forming the beam expander is moved in the optical axis direction, the movement of the beam expander becomes effective. The diameter fluctuates, and the output (board power) of the light beam irradiated onto the optical disk 109 fluctuates. Therefore, in order to correct the spherical aberration, it is desirable to move the concave lens 13 farthest from the objective lens 4 in the optical axis direction among the concave lens 13 and the convex lens 14 forming the beam expander. Even if the concave lens 13 is moved in the optical axis direction, the output (board power) of the light beam irradiated on the optical disk 109 does not change.
[0060]
In this optical pickup device, in order to access an information track having a predetermined purpose, only the movable optical block 5a is supported by the objective lens 4 supporting the central portion of the optical disk 109 as shown by an arrow T in FIG. What is necessary is just to move in the tracking direction which comes in contact with / separates from the spindle shaft 10a. Therefore, in this optical pickup device, the movable optical system 5 can be started and stopped at high speed, and the access time to the target information track can be shortened.
[0061]
Further, in this optical pickup device, a parallel light beam incident on the movable optical system 5 from the fixed optical system 3 passes through an optical path L1 parallel to the direction in which the objective lens 4 can be moved and indicated by an arrow T in FIG. Further, the light enters the movable optical system 5 from the side where the spindle motor 10 is provided. That is, the fixed optical system 3 and the movable optical system 5 are arranged at positions opposite to each other with respect to the spindle motor 10 so as to face each other with the spindle motor 10 interposed therebetween.
[0062]
For this reason, in the optical pickup device and the recording / reproducing device, the fixed optical system 3 and the movable optical system 5 are almost equally distributed with respect to the center of the optical disk 109 whose center is supported by the spindle 10a. And is substantially contained in a region corresponding to a disk cartridge configured to store the optical disk 109.
[0063]
The disk cartridge includes an optical disk 109 and a thin housing-like cartridge that rotatably stores the optical disk 109. The cartridge has a main surface portion substantially corresponding to a square circumscribing the optical disk 109.
[0064]
Therefore, the outer casing of the recording / reproducing apparatus can have a size substantially corresponding to the size of the disc cartridge, that is, the size of the area substantially corresponding to the square circumscribing the optical disc 109.
[0065]
For example, assuming that the diameter of the optical disk 109 is 50 mm, in order to configure a small-sized recording / reproducing apparatus, the outer housing of the recording / reproducing apparatus has a size of a disk cartridge configured to house the optical disk 109, that is, The size can be about 55 mm in length and about 55 mm in width, and sufficient miniaturization can be achieved.
[0066]
As described above, in this optical pickup device, in order to reduce the size of the entire optical pickup device, the optical path from the semiconductor laser 1 is deflected by 90 ° by the beam splitter 8 in the fixed optical system 3, and , The mirror 15a and the rising mirror 16 perform 90 ° deflection twice. Therefore, the mounting accuracy of the mirror 15a and the rising mirror 16 is required to be extremely strict and high.
[0067]
In this optical pickup device, during the manufacturing process of the optical pickup device, the beam expander adjusts the relative positions of the concave lens 13 and the convex lens 14 in two directions orthogonal to the optical axis, thereby producing another beam. The aberration generated due to the mounting error of the optical element is corrected.
[0068]
In this adjustment, of the concave lens 13 and the convex lens 14 forming the beam expander, the convex lens 14 serving as the fixed lens is positioned in two directions perpendicular to the optical axis as indicated by arrows X and Y in FIG. It is desirable to adjust. By adjusting the movement of the convex lens 14 as described above, the aberration caused by the mounting error (tilt) of the mirror 15a or the like is corrected.
[0069]
That is, in manufacturing the optical pickup device, first, the fixed optical system 3 is configured in the fixed optical block 3a such that the position of the parallel light beam emitted from the fixed optical system 3 is at a predetermined position on the chassis 2. I do. In this case, the relative position between the optical elements constituting the fixed optical system 3 is configured to have no inclination, and the position of the fixed optical block 3a on the chassis 2 is adjusted so that the light is emitted from the fixed optical system 3. The position of the parallel light beam to be performed is defined as a predetermined position.
[0070]
Next, in configuring the movable optical system 5, first, two mirrors, a mirror 15a and a rising mirror 16, are attached to the movable optical block 5a. Since the mirror 15a and the rising mirror 16 are mounted on the movable optical block 5a with reference to the mounting surface of the movable optical block 5a, the accuracy of the mounting position of each mirror depends on the processing accuracy of the movable optical block 5a. It becomes. Then, in a state where the movable optical block 5a is disposed on the chassis 2, the position of the convex lens 14, which is a fixed-side lens of the beam expander, is adjusted for the aberration caused by the error in the mounting position of these two mirrors. Thus, the convex lens 14 is fixed.
[0071]
For example, when it is assumed that the mounting error between the two mirrors of the mirror 15a and the rising mirror 16 is 0.2 °, the optical axis of the light beam reflected by the two mirrors is at most 0. The optical axis tilts by 8 ° (causing an optical axis tilt of 0.8 °). When a light beam whose optical axis is inclined by 0.8 ° is incident on the objective lens 4, the wavefront aberration of the light beam emitted from the objective lens 4 deteriorates to about 0.05λrms as shown in FIG.
[0072]
Then, as described above, when the optical axis of the light beam incident on the objective lens 4 is inclined by 0.8 °, the objective lens is designed to minimize the wavefront aberration in the light beam emitted from the objective lens 4. Assuming that the adjustment of tilting the lens 4 is performed, as shown in FIG. 4, when the objective lens 4 is tilted by about 0.2 ° is the minimum, however, the improvement is still only up to about 0.03λrms.
[0073]
In this optical pickup device, as described above, when the optical axis of the light beam incident on the objective lens 4 is inclined by 0.8 °, the convex lens 14 which is the fixed lens of the beam expander is only about 400 μm. The light beam is moved in a direction perpendicular to the optical axis and corrected so that the incident angle of the light beam on the objective lens 4 becomes 0 °. For this reason, in this optical pickup device, as shown in FIG. 5, the wavefront aberration of the light beam that enters the objective lens 4 via the beam expander and exits from the objective lens 4 is suppressed to 0.01 λrms. The aberration occurring at this time is due to the eccentricity of the lens in the beam expander, but has a sufficiently small amount of aberration, and is of an allowable degree for maintaining the optical characteristics of the optical pickup device. It is.
[0074]
The position adjusting mechanism for moving the fixed-side lens of the beam expander may be, for example, a mechanism for moving the lens by pushing the lens in a direction perpendicular to the optical axis by a screw feed mechanism or the like. Such a mechanism requires a simple structure as compared with a mechanism for adjusting the tilt of the mirror (tilt adjustment) requiring a rotation fulcrum. Therefore, the position adjusting mechanism for moving the fixed-side lens of the beam expander does not increase the size of the optical pickup device.
[0075]
As described above, in this optical pickup device, the wavefront aberration in the light beam emitted from the objective lens 4 caused by an error in the mounting positions of the two mirrors, the mirror 15a and the rising mirror 16, causes the lens aberration in the beam expander to be increased. It is sufficiently suppressed by the position adjustment in the direction perpendicular to the optical axis.
[0076]
Further, in this optical pickup device, since the configuration of the lens position adjustment mechanism in the beam expander is simple, the increase in the size of the movable optical block device configuration is suppressed as compared with the case where a mirror tilt adjustment mechanism is provided. The movable optical block can be reduced in size and weight. Since the movable optical block can be reduced in size and weight as described above, a small motor can be used as a motor for moving the movable optical block. Therefore, the entire configuration of the optical pickup device and the use of the optical pickup device are reduced. It is also possible to reduce the size of the recording / reproducing apparatus configured as described above.
[0077]
Further, in this optical pickup device, since it is not necessary to use a prism having a complicated shape such as a pentaprism in the movable optical block, it is easy to manufacture and assemble the parts, and to reduce the cost of the parts. be able to.
[0078]
In the optical pickup device and the recording / reproducing device constituted by using the optical pickup device, a laser driver which is a drive circuit of a semiconductor laser is a heat source. The laser driver can radiate heat from the laser driver to the chassis 2 of the recording / reproducing apparatus.
[0079]
The optical pickup device according to the present invention can be configured using an integrated optical block as shown in FIG.
[0080]
That is, the optical pickup device is guided by the shaft 11 provided on the chassis, and becomes a light source in the movable optical block 5a which can be moved as shown by the arrow T in FIG. The semiconductor laser 1 is built in. The light beam emitted from the semiconductor laser 1 is converted into a parallel light beam by a collimator lens 6 and further shaped by an anamorphic prism 7a into a light beam having an isotropic light amount distribution (light beam cross-sectional intensity distribution). A grating (diffraction grating) 7b for dividing a light beam for performing tracking servo by a so-called "three-beam method" and a λ / 2 plate (half-wave plate) 7c serving as an optical rotator for adjusting the polarization direction of the light beam are provided. After that, the light enters the beam splitter 8.
[0081]
In this optical pickup device, in order to keep the amount of light emitted from the semiconductor laser 1 constant, a parallel light beam transmitted through the beam splitter 8 is received by the photodetector 9 and the output of the semiconductor laser 1 is detected based on the output of the photodetector 9. The light emission output is feedback controlled.
[0082]
The parallel light flux reflected by the beam splitter 8 is incident on a mirror 15a via a beam expander including a concave lens 13 and a convex lens 14 for correcting spherical aberration. The mirror 15a reflects and deflects the parallel light beam emitted from the fixed optical system 3 and passes the light of the objective lens 4 through a λ / 4 (quarter wavelength) plate 15b for changing the light beam into circularly polarized light. Guide in a direction crossing the axis.
[0083]
A rising mirror 16 is disposed at the intersection of the optical path of the parallel light flux deflected by the mirror 15a and passing through the λ / 4 (quarter wavelength) plate 15b and the optical axis of the objective lens 4. The rising mirror 16 deflects the light flux guided by the mirror 15 a in a direction intersecting the optical axis of the objective lens 4 in the optical axis direction of the objective lens 4, that is, in a direction perpendicular to the main surface of the optical disc 109. , And is incident on the objective lens 4. The parallel light beam incident on the objective lens 4 is condensed by the objective lens 4 on the signal recording surface of the optical disk 109 as a minute light spot.
[0084]
In FIG. 6, in order to clarify the drawing, it is rotated by 90 ° around the optical axis at point A in FIG. 6 so that the rising mirror 16, the λ / 4 plate 15b, and the objective lens 4 do not overlap. FIG. Actually, since the light beam deflected by the rising mirror 16 travels in a direction perpendicular to the plane of the drawing, the rising mirror 16, the λ / 4 plate 15b, and the objective lens 4 appear to be coaxially overlapped. become.
[0085]
The movable optical block 5a is guided by a shaft 11 provided on a chassis, and can be moved in a direction in which the objective lens 4 comes into contact with and separates from the spindle shaft 10a as shown by an arrow T in FIG. It has been done. The spindle shaft 10a has a disk table 12 attached to the distal end side, and the disk table 12 supports a central portion of the optical disk 109. When the spindle motor 10 is driven and the spindle shaft 10 a is rotated, the optical disk 109 is rotated together with the disk table 12.
[0086]
The light beam reflected on the signal recording surface of the optical disk 109 passes through the objective lens 4 again, is deflected by the rising mirror 16, passes through the λ / 4 plate 15b, and is further deflected by the mirror 15a. This light beam passes through the convex lens 14 and the concave lens 13 of the beam expander and returns to the beam splitter 8. In the beam splitter 8, return light from the optical disk 109 passes through a reflecting surface that separates a light beam going to the photodetector 9 from a light beam going to the movable optical system 5, and is condensed by a condensing lens 17 as light that serves as a light detecting unit The light is collected on the light receiving surface of the detector 18. The photodetector 18 detects the light beam condensed by the objective lens 4 on the signal recording surface of the optical disk 109 and reflected by the signal recording surface in this manner.
[0087]
In this optical pickup device, by controlling the distance between the concave lens 13 and the convex lens 14 in the beam expander, the thickness of the transparent cover layer 109a formed on the signal recording surface of the optical disk 109 causes an error depending on the location. It is possible to correct spherical aberration caused by having.
[0088]
In the correction of the spherical aberration, when the convex lens 14 which is the objective lens 4 side of the concave lens 13 and the convex lens 14 forming the beam expander is moved in the optical axis direction, the movement of the beam expander becomes effective. The diameter fluctuates, and the output (board power) of the light beam irradiated onto the optical disk 109 fluctuates. Therefore, in order to correct the spherical aberration, it is desirable to move the concave lens 13 farthest from the objective lens 4 in the optical axis direction among the concave lens 13 and the convex lens 14 forming the beam expander. Even if the concave lens 13 is moved in the optical axis direction, the output (board power) of the light beam irradiated on the optical disk 109 does not change.
[0089]
In this optical pickup device, during the manufacturing process of the optical pickup device, the beam expander adjusts the relative positions of the concave lens 13 and the convex lens 14 in two directions orthogonal to the optical axis, thereby producing another beam. The aberration generated due to the mounting error of the optical element is corrected.
[0090]
In this adjustment, of the concave lens 13 and the convex lens 14 forming the beam expander, the convex lens 14 serving as the fixed lens is positioned in two directions perpendicular to the optical axis as indicated by arrows X and Y in FIG. It is desirable to adjust. By adjusting the movement of the convex lens 14 as described above, the aberration caused by the mounting error (tilt) of the mirror 15a or the like is corrected.
[0091]
That is, in manufacturing the optical pickup device, first, the beam from the semiconductor laser 1 is moved into the movable optical block 5a such that the position of the parallel light beam emitted from the beam splitter 8 is at a predetermined position in the movable optical block 5a. Each optical element up to the splitter 8 is provided. In this case, the relative position between the respective optical elements from the semiconductor laser 1 to the beam splitter 8 is configured to have no inclination with reference to the mounting surface (positioning portion) formed in the movable optical block 5a. . As described above, by not adjusting the position of the semiconductor laser 1, the inclination of the light beam due to the shift of the mounting angle of each optical element, particularly the inclination of the light beam emitted from the collimator lens 6 into which the light beam emitted from the semiconductor laser 1 is incident. Can be prevented from occurring.
[0092]
Next, two mirrors, the mirror 15a and the rising mirror 16, are mounted in the movable optical block 5a. Since the mirror 15a and the rising mirror 16 are mounted on the movable optical block 5a with reference to the mounting surface of the movable optical block 5a, the accuracy of the mounting position of each mirror depends on the processing accuracy of the movable optical block 5a. It becomes. Then, due to a relative error in the mounting position between each optical element from the semiconductor laser 1 to the beam splitter 8 and each of the mirrors 15a and 16, the wavefront aberration generated in the light beam emitted from the objective lens 4 is reduced by a beam expander. The correction is performed by adjusting the position of the convex lens 14 which is the fixed-side lens, and the convex lens 14 is fixed.
[0093]
The position adjusting mechanism for moving the fixed-side lens of the beam expander may be, for example, a mechanism for moving the lens by pushing the lens in a direction perpendicular to the optical axis by a screw feed mechanism or the like. Such a mechanism requires a simple structure as compared with a mechanism for adjusting the tilt of the mirror (tilt adjustment) requiring a rotation fulcrum. Therefore, the position adjusting mechanism for moving the fixed-side lens of the beam expander does not increase the size of the optical pickup device.
[0094]
As described above, in this optical pickup device, the wavefront aberration in the light beam emitted from the objective lens 4 caused by an error in the mounting positions of the two mirrors, the mirror 15a and the rising mirror 16, causes the lens aberration in the beam expander to be increased. It is sufficiently suppressed by the position adjustment in the direction perpendicular to the optical axis.
[0095]
Further, in this optical pickup device, since the configuration of the lens position adjustment mechanism in the beam expander is simple, the increase in the size of the movable optical block device configuration is suppressed as compared with the case where a mirror tilt adjustment mechanism is provided. The movable optical block can be reduced in size and weight. Since the movable optical block can be reduced in size and weight as described above, a small motor can be used as a motor for moving the movable optical block. Therefore, the entire configuration of the optical pickup device and the use of the optical pickup device are reduced. It is also possible to reduce the size of the recording / reproducing apparatus configured as described above.
[0096]
Further, in this optical pickup device, since it is not necessary to use a prism having a complicated shape such as a pentaprism in the movable optical block, it is easy to manufacture and assemble the parts, and to reduce the cost of the parts. be able to.
[0097]
Incidentally, the objective lens 4 in each optical pickup device as described above is supported on the movable optical block 5a via a biaxial actuator 19, as shown in FIG. The biaxial actuator 19 has an actuator base 20 mounted on the movable optical block 5a, and a lens holder 22 mounted on the actuator base 20 via an elastic arm 21 and holding the objective lens 4. It is configured. The lens holder 22 is movable with respect to the actuator base 20 in a plane including two directions of an optical axis direction of the objective lens 4 and a direction orthogonal to the optical axis while the elastic arm 21 is elastically deformed. .
[0098]
In the two-axis actuator 19, a focus coil and a tracking coil (not shown) are attached to the lens holder 22. A magnet and a yoke (not shown) are mounted on the actuator base 20. These magnets and yokes constitute a magnetic circuit that positions the focus coil and the tracking coil in the magnetic field to be formed.
[0099]
In this two-axis actuator, when a drive current is supplied to the focus coil, the lens holder 22 is moved in the optical axis direction of the objective lens 4, that is, in the focus direction, by the interaction between the current and the magnetic field formed by the magnetic circuit. Is moved. In the two-axis actuator, when a driving current is supplied to the tracking coil, the lens holder 22 moves in a direction perpendicular to the optical axis of the objective lens by an interaction between the current and a magnetic field formed by a magnetic circuit. That is, the moving operation is performed in the tracking direction. That is, in the two-axis actuator 19, the lens holder 22 supplies an electric power to the focus coil and the tracking coil, so that the lens holder 22 has an arbitrary position in a plane including two directions of the optical axis direction of the objective lens 4 and the direction orthogonal to the optical axis. Can be moved in any direction.
[0100]
In the biaxial actuator 19, the light beam incident on the objective lens 4 via the rising mirror 16 passes through the through hole 23 formed in the bottom plate of the actuator base 20 and is incident on the objective lens 4. You.
[0101]
In the two-axis actuator 19, a drive current based on a focus error signal indicating a distance in the optical axis direction of the objective lens 4 between a focus point of the objective lens 4 and a signal recording surface of the optical disc 109 is supplied to the focus coil. Thus, a focus servo operation is performed. In the two-axis actuator 19, the focus coil and the tracking coil indicate the radial distance between the focal point of the objective lens 4 and the recording track formed on the signal recording surface of the optical disk 109 in the radial direction of the optical disk 109. The tracking servo operation is performed by supplying a drive current based on the tracking error signal. By performing such a focus servo operation and a tracking servo operation, the focal point of the objective lens 4 is always formed on a recording track on the signal recording surface of the optical disc 109.
[0102]
The biaxial actuator 19 may be provided with a skew adjustment mechanism for adjusting the skew (inclination) of the objective lens 4 with respect to the light beam incident on the objective lens 4 via the rising mirror 16. The skew adjustment mechanism includes a spherical projection 24 in which the bottom surface of the actuator base 20 bulges toward the movable optical block 5a and a concave spherical surface that supports the spherical projection 24 on the upper surface of the movable optical block 5a. And the spherical seat 25. One end of the actuator base 20 is pressed toward the movable optical block 5a by a compression coil spring 27 wound around a support 26 provided on the movable optical block 5a, as indicated by an arrow A in FIG. At the same time, the other end of the movable optical block 5a is moved to a predetermined position on the movable optical block 5a side by a pull screw 28 screwed into a screw hole formed in the upper surface of the movable optical block 5a, as shown by an arrow B in FIG. It is pulled and supported.
[0103]
In this skew adjustment mechanism, the position of the other end of the actuator base 20 is determined by the position of the screw head of the pull screw 28, and the spherical protrusion 24 and the spherical seat 25 are always pressed by the compression force of the compression coil spring 27. In contact. Therefore, if such pulling screws 28 are provided at positions in two or more directions when viewed from the optical axis of the objective lens 4, the amounts of insertion of these pulling screws into the screw holes of the movable optical block 5 a are adjusted. Thereby, the skew of the objective lens 4 with respect to the light beam incident on the objective lens 4 via the rising mirror 16 can be adjusted.
[0104]
By this skew adjustment, the inclination of the optical axis of the objective lens 4 with respect to the signal recording surface of the optical disk 109 can be prevented, and the occurrence of aberration due to such an inclination can be suppressed.
[0105]
In this skew adjustment mechanism, the rising mirror 16 is also attached to the actuator base 20 side, so that the objective lens 4 and the rising mirror 16 maintain a constant positional relationship with each other on the signal recording surface of the optical disk 109. May be configured to be able to adjust the inclination with respect to. By such a skew adjustment, the inclination of the optical axis of the light beam entering the objective lens 4 from the rising mirror 16 with respect to the signal recording surface of the optical disk 109 can be prevented, and the occurrence of aberration due to such an inclination can be suppressed. Can be.
[0106]
In this recording / reproducing apparatus, the inclination of the optical disc 109 with respect to the light beam emitted from the objective lens 4 may be adjusted by tilting the spindle motor 10 with respect to the chassis 2. In this case, as shown in FIG. 8, the spindle motor 10 is inserted through a through hole 29 formed in the center of the chassis 2 and is arranged through an adjustment plate 30 attached to the bottom. 2 supported. The adjustment plate 30 can be easily deformed with one end fixed to the chassis 2. By deforming the adjustment plate 30, the inclination of the spindle motor 10 with respect to the chassis 2 can be adjusted. . Then, in a state where the inclination of the spindle motor 10 with respect to the chassis 2 is optimized, a plurality of portions of the adjustment plate 30 are fixed to the chassis 2 by solder 31 so that the adjustment plate 30 is not deformed. Is fixed.
[0107]
By adjusting the inclination of the spindle motor 10 with respect to the chassis 2, the inclination of the signal recording surface of the optical disc 109 with respect to the optical axis of the light beam emitted from the objective lens 4 can be prevented, and the occurrence of aberration due to such inclination Can be suppressed.
[0108]
The recording / reproducing apparatus according to the present invention includes the optical pickup device and the spindle motor 10 on the chassis as described above, and also includes the servo control circuit 33 and the system controller 34 as shown in FIG. Unit.
[0109]
In this recording / reproducing apparatus, the spindle motor 10 is controlled by a servo control circuit 33 and a system controller 34, and is driven at a predetermined rotation speed. The optical pickup device 35 writes and reads information signals to and from the optical disk 109 that is rotated by the spindle motor 10. The movable optical system 5 of the optical pickup device 35 is moved by the feed motor 36 in the radial direction of the optical disk 109 mounted on the disk table 12. The optical pickup device 35 and the feed motor 36 are also controlled and driven by the servo control circuit 33.
[0110]
The optical pickup device 35 irradiates the signal recording surface of the optical disk 109 with a light beam and detects a reflected light beam of the light beam, thereby reading out an information signal from the signal recording surface. The signal read from the optical disk 109 by the optical pickup device 35 is amplified by the preamplifier 37 and sent to the signal modulation / demodulation and ECC block 38 and the servo control circuit 33. The signal modulation / demodulation and ECC block 38 modulates and demodulates a signal and adds an ECC (error correction code) according to the type of an optical disc to be reproduced. Further, the signal modulation / demodulation and ECC block 38 generates a focus error signal, a tracking error signal, a track discrimination signal, an RF signal and the like based on the transmitted signal. The servo control circuit 33 controls the optical pickup device 35 based on the focus error signal, tracking error signal, and track discrimination signal generated by the signal modulation / demodulation and ECC block 38.
[0111]
The signal demodulated in the signal modulation / demodulation and ECC block 38 is transmitted to an external computer 40 or the like via an interface 39 if the signal is, for example, data for data storage of a computer. In this case, the external computer 40 or the like can receive a signal recorded on the optical disc 109 as a reproduction signal.
[0112]
The optical pickup device 35 irradiates a light beam onto the signal recording surface of the optical disc 109 rotated by the spindle motor 10 based on the signal transmitted from the signal modulation / demodulation and ECC block 38. By irradiating such a light beam, an information signal is written on the signal recording surface of the optical disc 109.
[0113]
【The invention's effect】
As described above, in the optical pickup device and the recording / reproducing device according to the present invention, by adjusting the relative positions of the concave lens and the convex lens of the beam expander in two directions orthogonal to the optical axis, the mounting error of other optical elements may occur. Since the generated aberration is corrected, sufficient optical characteristics are maintained in the entire optical system.
[0114]
In the method of manufacturing an optical pickup device according to the present invention, by adjusting the relative positions of the concave lens and the convex lens of the beam expander in two directions orthogonal to the optical axis, aberrations caused by mounting errors of other optical elements are provided. Is corrected, sufficient optical characteristics can be maintained in the optical system as a whole.
[0115]
That is, according to the present invention, in an optical pickup device including a beam expander, particularly, in an optical pickup device of a separation optical system having a fixed optical block and a movable optical block, only a simple mechanism is added. The generated aberration, so-called tilt of the optical axis, can be corrected, and the required accuracy of the mounting angle of the rising mirror or the like can be reduced. In this case, the wavefront aberration of the light beam emitted from the objective lens is sufficiently reduced, and the optical pickup device is not increased in size.
[0116]
The present invention is more effective when the movable optical system of the optical pickup device has a large number of optical elements such as mirrors that reflect and deflect a light beam. In other words, an error in the mounting angle of the optical element that reflects and deflects the light beam causes the optical axis to be tilted by twice the angle. Therefore, when many such optical elements are used, higher mounting accuracy is required. Because it is required.
[0117]
In addition, the present invention provides a method for manufacturing an optical element in comparison with using an optical element, such as a pentaprism, which deflects the light flux by internally reflecting the light flux twice inside the optical element, instead of using a rising mirror or a beam splitter. And the cost is low.
[0118]
When the optical pickup device according to the present invention is configured such that all optical elements are arranged in an integrated optical block without being separated into a fixed optical block and a movable optical block, the position of the light source is adjusted. This eliminates the necessity of performing, and it is possible to prevent the inclination of the light beam due to the deviation of the mounting angle of each optical element, particularly the inclination of the light beam emitted from the collimator lens into which the light beam emitted from the light source enters.
[0119]
That is, according to the present invention, it is possible to shorten the emission wavelength of the light source, increase the numerical aperture (NA) of the objective lens, and easily secure a sufficient precision for the mounting position of the optical element, thereby achieving a conventional information signal. The present invention provides an optical pickup device capable of coping with an optical disk having a high recording density, a method of manufacturing such an optical pickup device, and a recording density of an information signal by using such an optical pickup device. It is possible to provide a recording / reproducing apparatus which can use an optical disk having a high cost.
[Brief description of the drawings]
FIG. 1 is a plan view showing a configuration of a main part of an optical pickup device and a recording / reproducing device according to the present invention (using a separated optical block).
FIG. 2 is a side view showing a configuration of a main part of the optical pickup device and the recording / reproducing device shown in FIG.
FIG. 3 is a graph showing a relationship between a tilt of a light beam incident on an objective lens and a wavefront aberration in a light beam emitted from the objective lens in the optical pickup device shown in FIG.
FIG. 4 shows an angle of tilt adjustment of the objective lens when the tilt of the light beam incident on the objective lens is 0.8 ° in the optical pickup device shown in FIG. 1 and a wavefront aberration in the light beam emitted from the objective lens. 3 is a graph showing the relationship of
5 shows the inclination of a light beam incident on the objective lens and the output from the objective lens when the lens of the beam expander is moved and adjusted to an optimum position in a plane perpendicular to the optical axis in the optical pickup device shown in FIG. It is a graph which shows the relationship with the wavefront aberration in an emitted light beam.
FIG. 6 is a plan view showing another configuration (using an integrated optical block) of a main part of an optical pickup device and a recording / reproducing device according to the present invention.
FIG. 7 is a sectional view showing a configuration of a skew adjustment mechanism of an objective lens in the optical pickup device.
FIG. 8 is a side view showing a configuration of a skew adjustment mechanism of a spindle motor in the recording / reproducing apparatus.
FIG. 9 is a block diagram showing a configuration of the recording / reproducing apparatus.
FIG. 10 is a plan view showing a configuration of a main part of a conventional optical pickup device (using a separated optical block) and a recording / reproducing device.
FIG. 11 is a plan view showing another example of a configuration of a main part of a conventional optical pickup device (using a separated optical block) and a recording / reproducing device.
[Explanation of symbols]
Reference Signs List 1 semiconductor laser, 2 chassis, 3 fixed optical system, 3a fixed optical block, 4 objective lens, 5 movable optical system, 5a movable optical block, 6 collimator lens, 7a anamorphic prism, 8 beam splitter, 10 spindle motor, 13 Concave lens, 14 convex lens, 15 mirror, 16 rising mirror, 18 photodetector, 109 optical disk

Claims (18)

  1. 光源と、
    上記光源が発した光束を光学記録媒体の信号記録面上に集光させる対物レンズと、
    凹レンズ及び凸レンズからなり、上記光学記録媒体において信号記録面上に形成された透明カバー層において生ずる球面収差を補正するために、上記光源から上記対物レンズに至る光路上に配置され、該凹レンズ及び該凸レンズ間の距離が可変であるビームエキスパンダと、
    上記光束の上記信号記録面による反射光束を検出する光検出手段と
    を備え、
    上記ビームエキスパンダは、光軸に直交する2方向について、上記凹レンズ及び上記凸レンズの相対位置が調整されていることによって、他の光学素子の取付け誤差により発生する収差を補正する
    ことを特徴とする光学ピックアップ装置。
    A light source,
    An objective lens for condensing a light beam emitted by the light source on a signal recording surface of an optical recording medium,
    A concave lens and a convex lens, which are arranged on an optical path from the light source to the objective lens in order to correct spherical aberration generated in a transparent cover layer formed on a signal recording surface in the optical recording medium; A beam expander in which the distance between the convex lenses is variable;
    Light detecting means for detecting a light beam reflected by the signal recording surface of the light beam,
    The beam expander is characterized in that the relative position of the concave lens and the convex lens is adjusted in two directions orthogonal to the optical axis, thereby correcting aberrations caused by mounting errors of other optical elements. Optical pickup device.
  2. 上記他の光学素子として、上記光源からの光束の光路を折り曲げる光学素子を少なくとも2個以上有していることを特徴とする請求項1記載の光学ピックアップ装置。2. The optical pickup device according to claim 1, wherein the other optical element includes at least two or more optical elements for bending an optical path of a light beam from the light source.
  3. 上記ビームエキスパンダは、上記凹レンズ及び上記凸レンズのうちの一方のレンズが光軸方向に移動操作可能となされており、他方の固定レンズが、他の光学素子の取付け誤差により発生する収差を補正するために、光軸に直交する2方向に調整されている
    ことを特徴とする請求項1記載の光学ピックアップ装置。
    In the beam expander, one of the concave lens and the convex lens can be moved in the optical axis direction, and the other fixed lens corrects aberration caused by an error in mounting another optical element. 2. The optical pickup device according to claim 1, wherein the optical pickup device is adjusted in two directions orthogonal to the optical axis.
  4. 上記他の光学素子として、上記光源からの光束の光路を折り曲げる光学素子を少なくとも2個以上有していることを特徴とする請求項3記載の光学ピックアップ装置。4. The optical pickup device according to claim 3, wherein the other optical element includes at least two optical elements for bending an optical path of a light beam from the light source.
  5. 光源及びコリメータレンズを有し、記録再生装置内において固定して配設される固定光学系と、
    対物レンズを有し、上記記録再生装置内において、該対物レンズの光軸を、光学記録媒体の信号記録面に対して垂直となして支持され、この信号記録面に平行な方向に移動操作可能となされて配設され、上記光源から発せられ上記コリメータレンズを経て上記固定光学系から出射された平行光束を入射され、この光束を該対物レンズによって上記光学記録媒体の信号記録面上に集光させる可動光学系と、
    凹レンズ及び凸レンズからなり、上記光学記録媒体において信号記録面上に形成された透明カバー層において生ずる球面収差を補正するために、上記光源から上記対物レンズに至る光路上に配置され、該凹レンズ及び該凸レンズ間の距離が可変であるビームエキスパンダと、
    上記光束の上記信号記録面による反射光束を検出する光検出手段と
    を備え、
    上記ビームエキスパンダは、光軸に直交する2方向について、上記凹レンズ及び上記凸レンズの相対位置が調整されていることによって、他の光学素子の取付け誤差により発生する収差を補正する
    ことを特徴とする光学ピックアップ装置。
    A fixed optical system having a light source and a collimator lens, and fixedly disposed in the recording / reproducing device;
    In the recording / reproducing apparatus, the objective lens is supported so that the optical axis of the objective lens is perpendicular to the signal recording surface of the optical recording medium and can be moved in a direction parallel to the signal recording surface. A parallel light beam emitted from the light source, emitted from the fixed optical system via the collimator lens, is incident thereon, and the light beam is condensed on the signal recording surface of the optical recording medium by the objective lens. A movable optical system to
    A concave lens and a convex lens, which are arranged on an optical path from the light source to the objective lens in order to correct spherical aberration generated in a transparent cover layer formed on a signal recording surface in the optical recording medium; A beam expander in which the distance between the convex lenses is variable;
    Light detecting means for detecting a light beam reflected by the signal recording surface of the light beam,
    The beam expander is characterized in that the relative position of the concave lens and the convex lens is adjusted in two directions orthogonal to the optical axis, thereby correcting aberrations caused by mounting errors of other optical elements. Optical pickup device.
  6. 上記他の光学素子として、上記光源からの光束の光路を折り曲げる光学素子を少なくとも2個以上有していることを特徴とする請求項5記載の光学ピックアップ装置。6. The optical pickup device according to claim 5, wherein the other optical element includes at least two optical elements for bending an optical path of a light beam from the light source.
  7. 上記ビームエキスパンダは、上記凹レンズ及び上記凸レンズのうちの一方のレンズが光軸方向に移動操作可能となされており、他方の固定レンズが、他の光学素子の取付け誤差により発生する収差を補正するために、光軸に直交する2方向に調整されている
    ことを特徴とする請求項5記載の光学ピックアップ装置。
    In the beam expander, one of the concave lens and the convex lens can be moved in the optical axis direction, and the other fixed lens corrects aberration caused by an error in mounting another optical element. 6. The optical pickup device according to claim 5, wherein the optical pickup device is adjusted in two directions orthogonal to the optical axis.
  8. 上記他の光学素子として、上記光源からの光束の光路を折り曲げる光学素子を少なくとも2個以上有していることを特徴とする請求項7記載の光学ピックアップ装置。8. The optical pickup device according to claim 7, wherein the other optical element has at least two optical elements for bending an optical path of a light beam from the light source.
  9. 光源と、この光源が発した光束を光学記録媒体の信号記録面上に集光させる対物レンズと、凹レンズ及び凸レンズからなり上記光学記録媒体において信号記録面上に形成された透明カバー層において生ずる球面収差を補正するために上記光源から上記対物レンズに至る光路上に配置され上記凹レンズ及び上記凸レンズ間の距離が可変であるビームエキスパンダと、上記光束の上記信号記録面による反射光束を検出する光検出手段とを備えた光学ピックアップ装置の製造方法であって、
    上記ビームエキスパンダをなす上記凹レンズ及び上記凸レンズの光軸に直交する2方向についての相対位置を調整することにより、他の光学素子の取付け誤差により発生する収差を補正する
    ことを特徴とする光学ピックアップ装置の製造方法。
    A light source, an objective lens for condensing a light beam emitted by the light source on a signal recording surface of the optical recording medium, and a spherical surface formed of a concave lens and a convex lens and formed on a transparent cover layer formed on the signal recording surface in the optical recording medium. A beam expander disposed on an optical path from the light source to the objective lens to correct aberration, wherein a distance between the concave lens and the convex lens is variable, and a light for detecting a light beam reflected by the signal recording surface of the light beam A method for manufacturing an optical pickup device including a detecting unit,
    An optical pickup for correcting an aberration caused by an installation error of another optical element by adjusting a relative position of the concave lens and the convex lens forming the beam expander in two directions orthogonal to an optical axis. Device manufacturing method.
  10. 上記他の光学素子として、上記光源からの光束の光路を折り曲げる光学素子を少なくとも2個以上用いることを特徴とする請求項9記載の光学ピックアップ装置の製造方法。The method for manufacturing an optical pickup device according to claim 9, wherein at least two or more optical elements for bending an optical path of a light beam from the light source are used as the other optical elements.
  11. 上記ビームエキスパンダは、上記凹レンズ及び上記凸レンズのうちの一方のレンズが光軸方向に移動操作可能なレンズであり、
    他方の固定レンズを、光軸に直交する2方向に調整することにより、他の光学素子の取付け誤差により発生する収差を補正する
    ことを特徴とする請求項9記載の光学ピックアップ装置の製造方法。
    The beam expander is a lens in which one of the concave lens and the convex lens is operable to move in the optical axis direction,
    10. The method of manufacturing an optical pickup device according to claim 9, wherein the other fixed lens is adjusted in two directions orthogonal to the optical axis to correct an aberration caused by a mounting error of another optical element.
  12. 上記他の光学素子として、上記光源からの光束の光路を折り曲げる光学素子を少なくとも2個以上用いることを特徴とする請求項11記載の光学ピックアップ装置の製造方法。The method of manufacturing an optical pickup device according to claim 11, wherein at least two or more optical elements for bending an optical path of a light beam from the light source are used as the other optical elements.
  13. 光源及びコリメータレンズを有し記録再生装置内において固定して配設される固定光学系と、対物レンズを有し上記記録再生装置内において該対物レンズの光軸を光学記録媒体の信号記録面に対して垂直となして支持されこの信号記録面に平行な方向に移動操作可能となされて配設され上記光源から発せられ上記コリメータレンズを経て上記固定光学系から出射された平行光束を入射されこの光束を該対物レンズによって上記光学記録媒体の信号記録面上に集光させる可動光学系と、凹レンズ及び凸レンズからなり上記光学記録媒体において信号記録面上に形成された透明カバー層において生ずる球面収差を補正するために上記光源から上記対物レンズに至る光路上に配置され該凹レンズ及び該凸レンズ間の距離が可変であるビームエキスパンダと、上記光束の上記信号記録面による反射光束を検出する光検出手段とを備えた光学ピックアップ装置の製造方法であって、
    上記ビームエキスパンダをなす上記凹レンズ及び上記凸レンズの光軸に直交する2方向についての相対位置を調整することにより、他の光学素子の取付け誤差により発生する収差を補正する
    ことを特徴とする光学ピックアップ装置の製造方法。
    A fixed optical system having a light source and a collimator lens and fixedly disposed in the recording / reproducing apparatus; A parallel light beam emitted from the light source, emitted through the collimator lens, and emitted from the fixed optical system, is incident on the parallel light beam, which is supported perpendicular to the signal recording surface and is movable in a direction parallel to the signal recording surface. A movable optical system for condensing a light beam on the signal recording surface of the optical recording medium by the objective lens; and a spherical aberration generated in a transparent cover layer formed on the signal recording surface in the optical recording medium, comprising a concave lens and a convex lens. A beam expander arranged on an optical path from the light source to the objective lens for correction, wherein a distance between the concave lens and the convex lens is variable. And da, a manufacturing method of an optical pickup device and a light detecting means for detecting the reflected light beam by the signal recording surface of the optical beam,
    An optical pickup for correcting an aberration caused by an installation error of another optical element by adjusting a relative position of the concave lens and the convex lens forming the beam expander in two directions orthogonal to an optical axis. Device manufacturing method.
  14. 上記他の光学素子として、上記光源からの光束の光路を折り曲げる光学素子を少なくとも2個以上用いることを特徴とする請求項13記載の光学ピックアップ装置の製造方法。14. The method of manufacturing an optical pickup device according to claim 13, wherein at least two or more optical elements for bending an optical path of a light beam from the light source are used as the other optical elements.
  15. 上記ビームエキスパンダは、上記凹レンズ及び上記凸レンズのうちの一方のレンズが光軸方向に移動操作可能なレンズであり、
    他方の固定レンズを、光軸に直交する2方向に調整することにより、他の光学素子の取付け誤差により発生する収差を補正する
    ことを特徴とする請求項13記載の光学ピックアップ装置の製造方法。
    The beam expander is a lens in which one of the concave lens and the convex lens is operable to move in the optical axis direction,
    14. The method of manufacturing an optical pickup device according to claim 13, wherein the other fixed lens is adjusted in two directions orthogonal to the optical axis to correct an aberration caused by a mounting error of another optical element.
  16. 上記他の光学素子として、上記光源からの光束の光路を折り曲げる光学素子を少なくとも2個以上用いることを特徴とする請求項15記載の光学ピックアップ装置の製造方法。16. The method for manufacturing an optical pickup device according to claim 15, wherein at least two or more optical elements for bending an optical path of a light beam from the light source are used as the other optical elements.
  17. 光学記録媒体を支持する媒体支持手段と、
    光源と、
    光軸を上記媒体支持手段に支持された光学記録媒体の信号記録面に対して垂直として支持され、この信号記録面に平行な方向に移動操作可能となされ、上記光源から発せられた光束を上記信号記録面上に集光させる対物レンズと、
    凹レンズ及び凸レンズからなり、上記光学記録媒体において信号記録面上に形成された透明カバー層において生ずる球面収差を補正するために、上記光源から上記対物レンズに至る光路上に配置され、該凹レンズ及び該凸レンズ間の距離が可変であるビームエキスパンダと、
    上記光束の上記信号記録面による反射光束を検出する光検出手段と、
    上記光検出手段からの光検出出力を信号処理する信号処理手段と
    を備え、
    上記ビームエキスパンダは、光軸に直交する2方向について、上記凹レンズ及び上記凸レンズの相対位置が調整されていることによって、他の光学素子の取付け誤差により発生する収差を補正する
    ことを特徴とする記録再生装置。
    Medium support means for supporting an optical recording medium;
    A light source,
    The optical axis is supported perpendicular to the signal recording surface of the optical recording medium supported by the medium supporting means, and the optical axis is movable in a direction parallel to the signal recording surface. An objective lens for focusing light on the signal recording surface,
    A concave lens and a convex lens, which are arranged on an optical path from the light source to the objective lens in order to correct spherical aberration generated in a transparent cover layer formed on a signal recording surface in the optical recording medium; A beam expander in which the distance between the convex lenses is variable;
    Light detection means for detecting a light beam reflected by the signal recording surface of the light beam,
    Signal processing means for performing signal processing on a light detection output from the light detection means,
    The beam expander is characterized in that the relative position of the concave lens and the convex lens is adjusted in two directions orthogonal to the optical axis, thereby correcting aberrations caused by mounting errors of other optical elements. Recording and playback device.
  18. 光学記録媒体を支持する媒体支持手段と、
    光源及びコリメータレンズを有し、記録再生装置内において固定して配設される固定光学系と、
    対物レンズを有し、上記記録再生装置内において、該対物レンズの光軸を、上記媒体支持手段に支持された光学記録媒体の信号記録面に対して垂直となして支持され、この信号記録面に平行な方向に移動操作可能となされて配設され、上記光源から発せられ上記コリメータレンズを経て上記固定光学系から出射された平行光束を入射され、この光束を該対物レンズによって上記光学記録媒体の信号記録面上に集光させる可動光学系と、
    凹レンズ及び凸レンズからなり、上記光学記録媒体において信号記録面上に形成された透明カバー層において生ずる球面収差を補正するために、上記光源から上記対物レンズに至る光路上に配置され、該凹レンズ及び該凸レンズ間の距離が可変であるビームエキスパンダと、
    上記光束の上記信号記録面による反射光束を検出する光検出手段と、
    上記光検出手段からの光検出出力を信号処理する信号処理手段と
    を備え、
    上記ビームエキスパンダは、光軸に直交する2方向について、上記凹レンズ及び上記凸レンズの相対位置が調整されていることによって、他の光学素子の取付け誤差により発生する収差を補正する
    ことを特徴とする記録再生装置。
    Medium support means for supporting an optical recording medium;
    A fixed optical system having a light source and a collimator lens, and fixedly disposed in the recording / reproducing device;
    An objective lens, wherein the optical axis of the objective lens is supported perpendicular to a signal recording surface of the optical recording medium supported by the medium supporting means in the recording / reproducing apparatus; A parallel light beam emitted from the light source and emitted from the fixed optical system through the collimator lens is incident thereon, and the light beam is transmitted to the optical recording medium by the objective lens. A movable optical system for focusing light on the signal recording surface of
    A concave lens and a convex lens, which are arranged on an optical path from the light source to the objective lens in order to correct spherical aberration generated in a transparent cover layer formed on a signal recording surface in the optical recording medium; A beam expander in which the distance between the convex lenses is variable;
    Light detection means for detecting a light beam reflected by the signal recording surface of the light beam,
    Signal processing means for performing signal processing on a light detection output from the light detection means,
    The beam expander is characterized in that the relative position of the concave lens and the convex lens is adjusted in two directions orthogonal to the optical axis, thereby correcting aberrations caused by mounting errors of other optical elements. Recording and playback device.
JP2002213045A 2002-07-22 2002-07-22 Optical pickup device, optical pickup device manufacturing method, and recording / reproducing device Expired - Fee Related JP4284937B2 (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002213045A JP4284937B2 (en) 2002-07-22 2002-07-22 Optical pickup device, optical pickup device manufacturing method, and recording / reproducing device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002213045A JP4284937B2 (en) 2002-07-22 2002-07-22 Optical pickup device, optical pickup device manufacturing method, and recording / reproducing device

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2004055071A true JP2004055071A (en) 2004-02-19
JP4284937B2 JP4284937B2 (en) 2009-06-24

Family

ID=31935786

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002213045A Expired - Fee Related JP4284937B2 (en) 2002-07-22 2002-07-22 Optical pickup device, optical pickup device manufacturing method, and recording / reproducing device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4284937B2 (en)

Cited By (3)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007018627A (en) * 2005-07-08 2007-01-25 Konica Minolta Opto Inc Optical pickup device, lens unit, and adjustment method of lens unit
US7336432B2 (en) 2004-09-03 2008-02-26 Sony Corporation Optical pickup and optical disc device
JP2011521269A (en) * 2008-05-26 2011-07-21 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィ Optical illumination apparatus and method

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7336432B2 (en) 2004-09-03 2008-02-26 Sony Corporation Optical pickup and optical disc device
JP2007018627A (en) * 2005-07-08 2007-01-25 Konica Minolta Opto Inc Optical pickup device, lens unit, and adjustment method of lens unit
JP2011521269A (en) * 2008-05-26 2011-07-21 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィ Optical illumination apparatus and method
US8742384B2 (en) 2008-05-26 2014-06-03 Koninklijke Philips N.V. Optical illumination apparatus and method having a reflective arrangement with moveable components for adjusting incident light

Also Published As

Publication number Publication date
JP4284937B2 (en) 2009-06-24

Similar Documents

Publication Publication Date Title
JP2004295983A (en) Optical head, and optical recording/reproducing device using the same
WO2005104110A1 (en) Optical head device and optical information device
JP2003115127A (en) Optical pickup device
JP2009015935A (en) Optical pickup, and aberration correction system for optical pickup
US7113459B2 (en) Optical device, information recording/reproducing apparatus using the optical device
US20060136951A1 (en) Optical head capable of recording and reproducing information on any one of a plurality of kinds of optical information recording medium and optical information recording and reproducing apparatus using the same
KR19980087331A (en) Optical pickup and optical disc device
US7154839B2 (en) Optical pickup apparatus and signal recording and/or reproducing apparatus
JP2004103087A (en) Optical pickup device
JPWO2007099947A1 (en) Optical head device, optical information device, optical disc player, car navigation system, optical disc recorder, and optical disc server
JP2004055071A (en) Optical pickup device, method of manufacturing optical pickup device, and recording and reproducing device
US8179750B2 (en) Optical pickup device and optical disc device
JP2009509279A (en) Actuators for optical scanning devices
JP2005063572A (en) Optical pickup and optical disk playback device
JPH09330532A (en) Optical pickup device
JP4342534B2 (en) Optical head housing, optical head, manufacturing method thereof, and optical recording / reproducing apparatus
JP3819987B2 (en) Integrated optical unit
JP2004206743A (en) Optical pickup device and optical disk device
JP4138605B2 (en) Optical pickup
JP2007080451A (en) Optical pickup device
US7447136B2 (en) Optical pickup and optical disc apparatus
JPH10198994A (en) Optical pickup having control mechanism for optical axis of light source
JP4563334B2 (en) Optical pickup device and optical disk device
JP2004013946A (en) Optical pickup and disk drive
JPH103690A (en) Optical pickup

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20050607

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20080528

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080603

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080804

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20081014

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20081212

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20090303

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20090316

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120403

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120403

Year of fee payment: 3

LAPS Cancellation because of no payment of annual fees