JP2003527778A - Legitimacy protection of electronic document and the printed copy - Google Patents

Legitimacy protection of electronic document and the printed copy

Info

Publication number
JP2003527778A
JP2003527778A JP2001518984A JP2001518984A JP2003527778A JP 2003527778 A JP2003527778 A JP 2003527778A JP 2001518984 A JP2001518984 A JP 2001518984A JP 2001518984 A JP2001518984 A JP 2001518984A JP 2003527778 A JP2003527778 A JP 2003527778A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2001518984A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
ウー、ジアンカング
サン、クィビン
デング、ヒュイジー
Original Assignee
ケント・リッジ・デジタル・ラブス
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L9/00Cryptographic mechanisms or cryptographic arrangements for secret or secure communication
    • H04L9/32Cryptographic mechanisms or cryptographic arrangements for secret or secure communication including means for verifying the identity or authority of a user of the system or for message authentication, e.g. authorization, entity authentication, data integrity or data verification, non-repudiation, key authentication or verification of credentials
    • H04L9/3247Cryptographic mechanisms or cryptographic arrangements for secret or secure communication including means for verifying the identity or authority of a user of the system or for message authentication, e.g. authorization, entity authentication, data integrity or data verification, non-repudiation, key authentication or verification of credentials involving digital signatures
    • GPHYSICS
    • G09EDUCATION; CRYPTOGRAPHY; DISPLAY; ADVERTISING; SEALS
    • G09CCODING OR CIPHERING APPARATUS FOR CRYPTOGRAPHIC OR OTHER PURPOSES INVOLVING THE NEED FOR SECRECY
    • G09C5/00Ciphering apparatus or methods not provided for in the preceding groups, e.g. involving the concealment or deformation of graphic data such as designs, written or printed messages
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L9/00Cryptographic mechanisms or cryptographic arrangements for secret or secure communication
    • H04L9/32Cryptographic mechanisms or cryptographic arrangements for secret or secure communication including means for verifying the identity or authority of a user of the system or for message authentication, e.g. authorization, entity authentication, data integrity or data verification, non-repudiation, key authentication or verification of credentials
    • H04L9/321Cryptographic mechanisms or cryptographic arrangements for secret or secure communication including means for verifying the identity or authority of a user of the system or for message authentication, e.g. authorization, entity authentication, data integrity or data verification, non-repudiation, key authentication or verification of credentials involving a third party or a trusted authority
    • H04L9/3213Cryptographic mechanisms or cryptographic arrangements for secret or secure communication including means for verifying the identity or authority of a user of the system or for message authentication, e.g. authorization, entity authentication, data integrity or data verification, non-repudiation, key authentication or verification of credentials involving a third party or a trusted authority using tickets or tokens, e.g. Kerberos
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L9/00Cryptographic mechanisms or cryptographic arrangements for secret or secure communication
    • H04L9/32Cryptographic mechanisms or cryptographic arrangements for secret or secure communication including means for verifying the identity or authority of a user of the system or for message authentication, e.g. authorization, entity authentication, data integrity or data verification, non-repudiation, key authentication or verification of credentials
    • H04L9/3236Cryptographic mechanisms or cryptographic arrangements for secret or secure communication including means for verifying the identity or authority of a user of the system or for message authentication, e.g. authorization, entity authentication, data integrity or data verification, non-repudiation, key authentication or verification of credentials using cryptographic hash functions
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L9/00Cryptographic mechanisms or cryptographic arrangements for secret or secure communication
    • H04L9/32Cryptographic mechanisms or cryptographic arrangements for secret or secure communication including means for verifying the identity or authority of a user of the system or for message authentication, e.g. authorization, entity authentication, data integrity or data verification, non-repudiation, key authentication or verification of credentials
    • H04L9/3263Cryptographic mechanisms or cryptographic arrangements for secret or secure communication including means for verifying the identity or authority of a user of the system or for message authentication, e.g. authorization, entity authentication, data integrity or data verification, non-repudiation, key authentication or verification of credentials involving certificates, e.g. public key certificate [PKC] or attribute certificate [AC]; Public key infrastructure [PKI] arrangements
    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L2209/00Additional information or applications relating to cryptographic mechanisms or cryptographic arrangements for secret or secure communication H04L9/00
    • H04L2209/60Digital content management, e.g. content distribution
    • H04L2209/608Watermarking

Abstract

(57)【要約】 正当性を保護することができる電子文書(200)及びそれに対応する印刷文書、並びに電子文書及び印刷文書の正当性を保護するための方法、装置、コンピュータプログラム製品及びシステムが開示される。 (57) Abstract: electronic document that can protect the validity (200) and the printed document corresponding to the same, and a method for protecting the authenticity of an electronic document and printing a document, apparatus, computer program products and systems It is disclosed. 電子文書(200)は下記のものを含む:電子形式の原文書のコンテンツ、電子形式の原文書コンテンツの縮約、電子形式の原文書を認証するための電子シールあるいはe−シール(224)、該e−シール(224)には権限者の視認可能なシール及びその視認可能なシールに埋め込まれたコンテンツの縮約が含まれる;信頼できる印刷プロセスを使用して印刷されるように認証された文書に付加された光学的に感知可能あるいは検知可能な要素(120C)。 Electronic document (200) include the following: content in electronic form of the original document, about contraction of the original document content in electronic form, an electronic seal or e- seal for authenticating the original document in electronic form (224), the e- the seal (224) comprises about contraction of content embedded in a visible seal and visible seals that the authority has; is authenticated to be printed using a trusted printing process the added optically perceptible or detectable elements in the document (120C). 該光学的に感知可能あるいは検知可能な要素(120C)は、印刷文書のコピーまたは修正版におけるその印刷文書のコピーまたは修正を示すための情報を含む。 Optical perceptible or detectable elements (120C) includes information for indicating the copy or modification of the print document in the copy or a modified version of the printed document.

Description

【発明の詳細な説明】 【0001】 (技術分野) 本発明は、セキュリティ保護された電子文書及び印刷文書に関し、より詳しくは電子文書及び印刷文書の統合的な正当性保護を提供するための方法及び装置に関する。 BACKGROUND OF THE INVENTION [0001] Technical Field The present invention relates to an electronic document and print documents secure, more particularly a method for providing an integrated validity protection of electronic documents and print document and it relates to an apparatus. 【0002】 (背景技術) 毎日の仕事及び個人の生活においては、文書の電子版及び紙版が同じように重要であり、特にインターネットや同様のネットワークの普及を考えると重要な普及アイテムである。 [0002] In (BACKGROUND) daily work and personal life, the electronic version and the paper version of the document is important in the same way, it is an important popular items especially given the widespread use of the Internet and similar networks. にも関わらず、一方の形式の文書の正当性を保護する従来の取り組み方では、他方の形式の文書の保護がないがしろにされてきた。 Nevertheless, the conventional approach to protect the authenticity of the document of one format, document protection of other types have been neglected. ここで、 here,
このような従来の方法及びシステムについていくつか説明する。 Such conventional methods and systems described several. 【0003】 米国特許第4,981,370号(1991年1月1日付でドゥジーヴィット(Dziewit)等に対して発行)、第5,031,214号(1991年7 [0003] (issued to the 1991 January 1 date in De Gee Wit (Dziewit), etc.) US Pat. No. 4,981,370, No. 5,031,214 (1991 7
月9日付でドゥジーヴィット(Dziewit)等に対して発行)、第5,16 Month 9 issued to De Gee Wit (Dziewit), such as the date), the first 5 and 16
3,091号(1992年11月10日付でグラジアーノ(Graziano) No. 3,091 (1992 November 10 date in Gurajiano (Graziano)
等に対して発行)及び第5,191,613号(1993年3月2日付でグラジアーノ(Graziano)等に対して発行)には、契約(または単一署名人文書)の署名プロセスが記載され、セキュリティ、有形性、信頼性、認証、寿命及び妥当性のような電子契約署名の問題への取り組みについて説明されている。 Issued against etc.) (Gurajiano (Graziano in March 2 Date 1993) published) and No. 5,191,613 with respect to equal, is described signing process contract (or single signers document) , security, property, plant and equipment, reliability, certification, have been described for the approach to life and validity of such an electronic contract signature of the problem. これらの特許に記載されている装置は、コンピュータ化された技術を使用して、正式に認証された文書を作成するものである。 The apparatus described in these patents, using a computerized technique, is to create a formally authenticated document. その文書は、従来より印刷文書に付随する文書の認証及び真正性の法的要件を満たすと説明されている。 The document is described to meet the certification and authenticity of legal requirements documentation accompanying the conventionally printed document. 文書認証プロセスは、送信者側の局と受信者側の局における文書の同一性を高速比較によって検証し、修正・変更が起こり得ないように文書中で固定するプログラムの一部として起動される。 The document authentication process is initiated as part of a program to fix the identity of the document in the station of the recipient and the station of the sender side at a high speed compared with verify, in the document so it can not occur modifications and changes . その後、文書認証プロセスは、それら2つのエンドポイントからの認証ハンドシェークを待つ。 After that, the document authentication process, wait for the authentication handshake from those two endpoints. 文書の署名者の同一性が確認されたならば、 If the signer of the identity of the document has been confirmed,
文書認証装置は当事者に電子署名を付すことにより文書を認証するよう促す。 Document authentication device prompts to authenticate a document by subjecting the digital signature to the parties. 電子文書の実際の「署名」すなわち認証は、身分証明確認装置を用いる別途のパスワードステップとして実施することも可能である。 Actual "signature" or authentication of the electronic document may also be implemented as a separate password step of using the identification confirmation system. 従って、異なる「文書認証パスワード」が存在するような形で2段階のパスワード保護を用いることができる。 Therefore, it is possible to use a password protection two different stages in such a way "document authentication password" exists. システムが高度・高性能になるほど、裁判所は文書の認証が妥当であるということにより大きな確信を持つことができる。 System grows more sophisticated and high performance, can have great confidence by that Court authentication document is valid. このようにして、電子契約の紙版文書を作成する必要がなくなる。 In this way, there is no need to create a paper version of the text of the electronic contract. 従来の紙版契約書類の要素は、全てコンピュータシステム中に電子形式で存在する。 Elements of traditional paper version contract documents are present in electronic form in all computer systems. 【0004】 これは知識ベースのコンピュータシステムで、文書生成及び認証プロセスの大部分を自動化することができるので、機能・能力の増設が達成される。 [0004] This is a knowledge-based computer systems, it is possible to automate a large part of the document generation and authentication processes, additional features and capabilities can be achieved. 特に、契約書のような複数当事者文書の作成には、契約当事者間におけるかなり大量の対話が必然的に伴う。 In particular, the creation of multiple parties documents, such as contracts, quite a large amount of dialogue between the parties to the contract entails. このコンピュータシステムは、品物を注文し、納品書を作成するために当事者間で標準形式のメッセージが交換される電子文書交換(EDI The computer system then orders the goods, electronic document exchange standard format messages are exchanged between the parties in order to create a delivery note (EDI
)の分野において特に有効である。 It is particularly effective in the field of). 【0005】 このように、これらの4種類の特許は、電子契約における交渉及び署名プロセスを取り扱うものである。 [0005] Thus, these four patents, those dealing with negotiations and signing process in an electronic contract. しかしながら、これらの特許文献の開示技術では、電子文書と印刷文書の両方について、また文書を有形性があって人々に受け入れられるものにする方法について問題を統合的に解決する技術に関しては取り組みがなされていない。 However, in the technique disclosed in these patent documents, for both electronic document and print the document, also with respect to integrally solve technical problems how to be acceptable to people there is a tangible property documents made efforts not. 【0006】 米国特許第5,742,685号(1998年4月21日付でバーソン(Be [0006] In US Pat. No. 5,742,685 (1998 April 21 date Burson (Be
rson)等に対して発行)には、身分証明書を検証し、その検証について記録する方法が記載されている。 A published) against Rson), etc., to verify the identification, a method of recording is described for the verification. 身分証明書によりその人であると確認される人を走査して、圧縮され、暗号化され、2次元バーコードの形にコード化され、身分証明書の裏面に印刷されたあるテキストメッセージと関連付けられたディジタル信号を発生させる。 The identification by scanning a person to be identified as the person, compressed, encrypted, encoded in the form of a two-dimensional bar code, and association is a text message printed on the back of the identification card generating a digital signal that is. 身分証明書を検証するために、該コード化されたメッセージは走査され、デコードされ、暗号解読され、拡大され、表示される。 In order to verify the identification, the coded message is scanned, decoded, decrypted, expanded and displayed. 認証は、表示された画像及びテキストを身分証明書上に印刷された画像及びテキストと比較することによって行うことができる。 Authentication can be done by comparing the printed image and text displayed image and text on identification. 【0007】 同様に、ハッティンガー(Huttinger)、ステファン(Stepha [0007] Similarly, Hattinga (Huttinger), Stefan (Stepha
n)によるコンピュータグラフィック(Computer Graphik)第11巻(1999年1月)、9〜10ページ収載の「オンラインチケット」には、インターネットを介して選ばれ、支払がなされたオンラインチケットが顧客に届けられるようにする技術が説明されている。 n) by computer graphics (Computer Graphik) Vol. 11 (January 1999), in "online ticket" is of 9-10 pages listed, selected via the Internet, payment has been made online ticket is delivered to the customer as the technology has been described. チケット上には、それぞれのチケットのデータ及び署名を表わす2次元バーコードが設けられる。 On the ticket, a two-dimensional bar code representing data and the signature of each ticket is provided. ディジタル署名技術はチケットの真正性を証明するために使用される。 Digital signature technology is used to prove the authenticity of the ticket. 【0008】 米国特許第4,853,961号(1989年8月1日付でパスター(Pas [0008] US Pat. No. 4,853,961 (1989 August 1 Pastor (Pas
tor)に対して発行)には、暗号解読キーを有する装置を含む、文書を認証するためのシステムが記載されている。 Issued) against tor), including an apparatus having a decryption key, a system for authenticating a document are described. このシステムは、ユーザによって与えられる情報に適用すると、認証の典拠を示すプレーンテキストメッセージを表示させるだけではなく、メーラーによって提供される情報について使用される暗号解読キーも提供する。 This system, when applied to information provided by the user, not only displays the plain text message indicating the authentication authority also provides decryption key used for the information provided by the mailer. 同様に、米国特許第5,388,158号(1995年2月7 Similarly, US Patent No. 5,388,158 (February 1995 7
日付でバーソン(Berson)に対して発行)には、セキュリティ保護された文書及びそのような文書を作成し、認証する方法とそのための装置が記載されている。 The Burson issued to (Berson)) by date, creates a document and such documents secure, apparatus methods of authentication and therefore is described. 文書を走査してディジタル信号が作り出され、その信号が圧縮され、暗号化され、2次元バーコードの形または同様のコード化形式でコード化されるものである。 Digital signals produced by scanning a document, the signal is compressed, encrypted, is intended to be coded in the form or a similar encoding format of the two-dimensional barcode. バーコードは文書に貼り付けられたラベルに刷り込まれる。 Bar code is imprinted on a label affixed to the document. 画像を表わす信号が公開キー暗号化システムを用いて暗号化され、そのキーは、センターからダウンロードされる。 Signal representing the image is encrypted using the public key encryption system, the key is downloaded from the center. 認証を容易化するために、対応する暗号解読キーが別のキーで暗号化され、カードに組み込まれる。 To facilitate authentication the corresponding decryption key is encrypted with another key and incorporated on the card. 文書を検証するために、コード化された信号はラベルから走査によって取り出され、デコードされ、暗号解読され、 To validate a document, encoded signal is retrieved by scanning from the label, decoded, decrypted,
拡大され、表示される。 Is enlarged, it is displayed. そして、カードは、画像と文書の表示された表現の比較によって認証することができる。 The card may be authenticated by comparison of the displayed representation of the image and the document. 【0009】 米国特許第5,157,726号(1992年10月20日付でマークル(M [0009] US Pat. No. 5,157,726 (1992 October 20, the date Markle (M
erkle)等に対して発行)には、原文書のハードコピーを認証するためのシステムが記載されている。 A published) against Erkle), etc., a system for authenticating hard copies of original documents are described. 送信者側の局では、原文書と身分証明(ID)カードが特別な複写機に挿入される。 The station of the sender side, the original document and the identity (ID) card is inserted in a special copier. この複写機は、文書テキストをディジタル化して、送信者の身分証明カードから固有の情報が組み込まれたディジタル署名を生成する。 The copier digitizes the document text, to generate a digital signature specific information has been incorporated from the sender's identity cards. この複写機は、文書のハードコピーを生成し、これにディジタル署名が付加される。 The copier produces hard copy of the document, this digital signature is added to. 送信者は、原文書はそのまま残すが、コピーを受取人あるいは受信者に転送する。 The sender, the original document is left as it is, to forward a copy to the recipient or the recipient. 受信者が受信したコピーを自分のいる場所にある機械に挿入すると、機械は文書テキストと署名をディジタル化し、処理して、ディジタル署名が正当であるかどうかを示す。 Upon insertion of the copy recipient has received the machine in a location where their Ile, machine digitizes and signing the document text, processes it, indicating whether the digital signature is legitimate. 【0010】 米国特許第5,710,886号(1998年1月20日付でクリステンセン(Christensen)等に対して発行)には、割引クーポン、割戻し券または商品券を頒布し、生成し、商品と引き換える方法が記載されている。 [0010] US Pat. No. 5,710,886 (issued to the 1998 January 20, Christensen by date (Christensen), etc.), discount coupons, and distribute the rebate tickets or gift certificates, to produce, and products how to redeem is described. この方法は、クーポン上に印刷された消費者ID番号を用いて各クーポンを追跡するものである。 This method is to track each coupon using a consumer ID number printed on the coupon. クーポンは、例えばディスケットあるいはCD−ROMソフトウェアの形で電子的に頒布することが可能である。 Coupons, for example, can be electronically distributed in the form of a diskette or CD-ROM software. ディスケットまたはCD−ROM上のソフトウェアは、検証番号あるいは検証コードとして1〜800のある番号をコールするように消費者に促すことが可能である。 Software on a diskette or CD-ROM, it is possible to prompt the consumer to call a number of 1 to 800 as the verification number or the verification code. 通話中に、テレマーケティング要員は消費者の人口分析情報及び/または識別情報を要求し、それらの情報は集中データベースに入れることができる。 During a call, telemarketing personnel requesting demographic analysis information and / or identification information of the consumer, the information can be placed into a centralized database. ソフトウェアが検証されたならば、消費者は選択したクーポンを印刷することができる。 If the software has been verified, the consumer is able to print the selected coupon. 各クーポンは限られた回数しか印刷することができない。 Each coupon can only print a limited number of times. また、各クーポンには消費者ID番号を好ましくはバーコードの形で刻印することができる。 Further, each coupon may be engraved in the form of a preferably bar codes consumer ID number. この特許では、「クーポン上における消費者ID番号の使用によりクーポンの不正なコピーや商品引き換えを減らしあるいは防止することが可能である」と記載されている。 In this patent it is described as "it is possible to reduce or prevent unauthorized copying or product redemption coupons by use of consumer ID number on the coupon." 【0011】 米国特許第5,374,976号(1994年12月20日付でスパネンバーグ(Spannenburg)に対して発行)、第5,823,576号(19 [0011] US Pat. No. 5,374,976 (issued in December 1994 20 date against Supanenbagu (Spannenburg)), No. 5,823,576 (19
98年10月20日付でランバート(Lambert)に対して発行)及び第5 98 years issued to Lambert (Lambert) in the October 20 date) and the fifth
,018,767号(1991年5月28日付でウィッカー(Wicker)に対して発行)には、紙の文書を写真複写できないように保護するいくつかの方法が記載されている。 , No. 018,767 (published on May 28 Date 1991 against Wicker (Wicker)) have been described are several ways to protect a paper document so as not to be photocopied. これらの方法は、高解像度印刷機(例えば600dpi)を用いてパターンが埋め込まれた文書を印刷するものである。 These methods are the pattern for printing a document embedded with a high resolution printing machine (e.g., 600 dpi). これらの埋め込まれたパターンは原文書上では目に見えない。 These embedded pattern is invisible on the original document. より低解像度(例えば300dpi) Lower resolution (e.g., 300dpi)
の通常の写真複写機によって複写すると、それらのパターンが見えるようになる。 When copying by conventional copying machine, so that the patterns visible. 【0012】 上記の技術には多くの短所がある。 [0012] The techniques described above there are a number of disadvantages. 第1に、電子文書認証のための技術がユーザにとってフレンドリーではない。 First, not friendly to technology for electronic document authentication user. 言い換えると、これらの技術は、電子文書を有形またはユーザにとって容易に理解することができる形にするものではない。 In other words, these techniques are not intended to form that can be readily understood by those tangible or user electronic documents.
暗号化キーあるいは2次元バーコードはユーザが直接読むことができず、ユーザには文書または項目が承認されたものかどうか、またその文書は誰によって承認されたものかわからない。 Encryption key or two-dimensional bar code can not be read directly by the user, the user whether the document or item has been approved, also do not know what the document is approved by the Who. 第2に、電子文書及び印刷文書の両方について統合的な問題解決手段が得られるような技術が存在するのか不明である。 Second, it is not yet determined whether both integrated problem solving means as to obtain technology for the electronic document and printing a document is present. このことはビジネスでも日常生活でも、基幹的な用途にとって決定的に重要である。 This is also in daily life and business, it is critical to mission-critical applications. 統合的な問題解決手段があれば、紙文書の利便性及び有形性を保ちながらインターネット及びイントラネットによる高速の配送の利益を享受することができる。 If there is integrated problem-solving means, it is possible to benefit from the high-speed delivery over the Internet and Intranet while maintaining the convenience and tangible of paper documents. 第3に、 Third,
これらの技術によって提供される保護は個人化されていない。 The protection provided by these techniques are not personalized. このことも、各人が、自分が関与する部分のコンテンツを保護すること、あるいはそれに責任を負うことに関心があると考えられる法的文書やビジネス文書において重要である。 This also, each person is, that to protect the content of the part that he is involved, or is important in legal documents and business documents believed to be interested in it responsible. 【0013】 米国特許第5,742,685号(1998年4月21日付でバーソン(Be [0013] In US Pat. No. 5,742,685 (1998 April 21 date Burson (Be
rson)等に対して発行)、第4,853,961号(1989年8月1日付けてパスター(Pastor)に対して発行)及び第5,388,158号(1 Issued to rson), etc.), issue No. 4,853,961 (with August 1, 1989 against Pastor (Pastor)) and No. 5,388,158 (1
995年2月7日付でバーソン(Berson)に対して発行)には、暗号技術を使用して、電子文書あるいは紙の文書を保護するための方法またはシステムが開示されている。 The Burson issued to (Berson)) in 995 February 7 date, uses cryptography, there is disclosed a method or system for protecting an electronic document or paper documents. しかしながら、これらのシステムには下記を含めて多数の短所がある: 1)これらの方法あるいはシステムでは、電子文書か紙の文書のいずれか一方についてしか問題解決手段が得られない。 However, these systems have a number of disadvantages including the following: 1) In the methods or systems can not be obtained problem solving means only about one of the electronic document or paper documents. 2)これらの方法あるいはシステムは暗号技術に基づくもので、電子文書についてはセキュリティ保護されるが、多くの用途で有形性がなく、またユーザにとって使いやすくない。 2) The methods or systems are based on cryptographic techniques, but for the electronic document is secured, there is no tangible property in many applications, also not easy to use for users. 紙の文書は、依然として多くの用途で望ましく、多くの人々に好まれる。 Paper documents are desirably in still many applications, preferred by many people. 3)保護が個人化されず、複数署名者を伴う文書の場合でも個人化されない。 3) protection is not personalized, not personalized, even if a document with multiple signers. 4)認証及び配送に関して総合的な問題解決手段/製品/サービスがない。 4) there is no overall problem solving means / products / services with respect to certification and delivery. 【0014】 従って、前述の短所の1つあるいはそれ以上を解消するか少なくとも改善し、 [0014] Therefore, to improve or at least to eliminate one or more of the aforementioned disadvantages,
文書の電子版及び紙印刷版の両方について正当性を保護する方法の必要性が存在することは明らかである。 It is obvious that there is a need for a method of protecting the validity for both electronic version and paper printing the document. 【0015】 本発明のいくつかの態様は、電子文書及びこれに対応する紙印刷版の正当性を保護するための統合的な方法を提供することを目的とする。 [0015] Some embodiments of the present invention has an object to provide an integrated method for protecting the authenticity of the paper printing plate corresponding to the electronic document and this. これはユーザにとってフレンドリーなe−シールによって実施される。 This is done by friendly e- seal for the user. その保護は個人用e−シールを用いて個人化される。 Its protection is personalized with personal e- seal. 複数署名者を伴う文書を効果的かつ効率的に保護し、検証することができる。 A document with multiple signers effectively and efficiently protected, can be verified. 【0016】 (発明の開示) 本発明の第1の態様によれば、電子文書の正当性を保護することができる該電子文書の紙印刷版である対応した印刷文書の複写が可能な電子文書が開示され、 According to a first aspect of the present invention SUMMARY OF THE INVENTION, copying an electronic document to be printed document corresponding a paper printing plate of the electronic document that can protect the authenticity of the electronic document There is disclosed,
該電子文書は、電子形式の原文書のコンテンツと、前記電子形式の原文書のコンテンツの縮約と、前記電子形式の原文書を認証するための、権限の視認可能なシール及びその視認可能なシールに埋め込まれた前記コンテンツの縮約を含む電子シールあるいはe−シールと、信頼できる印刷プロセスを使用して印刷されるように光学的に感知可能あるいは検知可能な、前記印刷文書のコピーまたは修正版における該印刷文書のコピーまたは修正を示すための情報を含む前記認証された文書に付加された要素と、を備えてなることを特徴とする。 Electronic documents, and the content of the original document in the electronic form, the contraction of the content of the original document of the electronic form, the to authenticate original documents in electronic form, which can be visible seals and visibility privileges an electronic seal or e- seal comprising contraction of the content embedded in the seal, which can be sensitive or sensed optically as reliable printed using the printing process, copying or modification of the printed document characterized by comprising and an element that is added to the authenticated document including information for indicating the copy or modification of the print document in the plate. 【0017】 本発明の第2の態様によれば、電子文書の紙印刷版である印刷文書の正当性を保護することができる該電子文書から複写された印刷文書が開示され、該印刷文書は、原文書のレンダリングされたコンテンツと、前記印刷文書にレンダリングされた前記原文書を認証するための、権限の視認可能なシール及びその視認可能なシールに埋め込まれた前記原文書のコンテンツの縮約を含む電子シールあるいはe−シールと、前記印刷文書のコピーまたは修正版における該印刷文書のコピーまたは修正を示すための情報を含む、信頼できる印刷プロセスを使用して前記認証された文書にレンダリングされた光学的に感知可能あるいは検知可能な要素と、を備えてなることを特徴とする。 According to a second aspect of the present invention, printing documents copied from electronic document is disclosed which can protect the validity of the printed document is a paper printing plate of the electronic document, the print document , a content that is rendered in the original document, for authenticating the original document that has been rendered in the printed document, about contraction of the content of the original document that is embedded in a visible seal and visible seals that authority an electronic seal or e- seal containing, including information for indicating the copy or modification of the printed document in the copy or a modified version of the printed document, are rendered reliable the authenticated documents using printing process an optically sensitive or detectable elements, and characterized in that it comprises a. 【0018】 本発明の第3の態様によれば、電子文書及び該電子文書の紙印刷版である対応した印刷文書の正当性を保護する方法が開示され、該方法は、電子形式の原文書のコンテンツの縮約を生成するステップと、権限の視認可能なシール及びその視認可能なシールに埋め込まれた前記コンテンツの縮約を含む電子シールあるいはe−シールを用いて前記電子形式の原文書を認証するステップと、信頼できる印刷プロセスを使用して印刷されるように、前記印刷文書のコピーまたは修正版における該印刷文書のコピーまたは修正を示すための情報を含む光学的に感知可能あるいは検知可能な要素を前記認証された文書に付加するステップと、を備えてなることを特徴とする。 According to a third aspect of the present invention, discloses a method of protecting the validity of the printed document corresponding a paper printing of electronic documents and electronic document, the method, original documents in electronic form of generating a contraction of the content, the original document of the electronic form by using an electron seal or e- seal comprising contraction of the content embedded in a visible seal and visible seals that authority and authenticating, as printed using a trusted printing process, optically perceptible or detectable including information for indicating the copy or modification of the printed document in the copy or a modified version of the printed document a step of adding an element to the authenticated document, and characterized in that it comprises a. 【0019】 本発明の第4の態様によれば、電子文書及び該電子文書の紙印刷版である対応した印刷文書の正当性を保護するための装置が開示され、該装置は、電子形式の原文書のコンテンツの縮約を生成するための手段と、権限の視認可能なシール及びその視認可能なシールに埋め込まれた前記コンテンツの縮約を含む電子シールあるいはe−シールを用いて前記電子形式の原文書のコンテンツを認証するための手段と、信頼できる印刷プロセスを使用して印刷されるように、前記印刷文書のコピーまたは修正版における該印刷文書のコピーまたは修正を示すための情報を含む光学的に感知可能あるいは検知可能な要素を前記認証された文書に付加するための手段と、を備えてなることを特徴とする。 According to a fourth aspect of the invention, apparatus for protecting the authenticity of the printed document corresponding a paper printing of electronic documents and electronic document is disclosed, the apparatus, the electronic form means for generating a contraction of the content of the original document, using said electronic seal or e- seal comprising contraction of the content embedded in a visible seal and visible seals that authority electronic form including the means for authenticating the contents of the original document, as printed using a trusted printing process, the information for indicating the copy or modification of the printed document in the copy or a modified version of the printed document and characterized in that it comprises a means for adding the optically sensitive or detectable element to the authenticated document. 【0020】 本発明の第5の態様によれば、電子文書及び該電子文書の紙印刷版である対応した印刷文書の正当性を保護するためのコンピュータ可読プログラムコード手段が実装されたコンピュータ使用可能媒体を有するコンピュータプログラム製品が開示され、該コンピュータプログラム製品は、電子形式の原文書のコンテンツの縮約を生成するためのコンピュータ可読プログラムコード手段と、権限の視認可能なシール及びその視認可能なシールに埋め込まれた前記コンテンツの縮約を含む電子シールあるいはe−シールを用いて前記電子形式の原文書を認証するためのコンピュータ可読プログラムコード手段と、信頼できる印刷プロセスを使用して印刷されるように、前記印刷文書のコピーまたは修正版における該印刷文書のコピーま According to a fifth aspect of the present invention, the corresponding computer readable program code means for protecting the authenticity of the printed document computer usable mounting a paper printing of electronic documents and electronic document discloses a computer program product having a medium, the computer program product includes a computer readable program code means for generating a contraction of the original document content in electronic form, visible seals and visible seals authority computer readable program code means for authenticating the original document of the electronic form by using an electron seal or e- seal comprising contraction of the content embedded in, to be printed using a trusted printing process , the copy or of the printed document in the copy or a modified version of the printed document たは修正を示すための情報を含む光学的に感知可能あるいは検知可能な要素を前記認証された文書に付加するためのコンピュータ可読プログラムコード手段と、を備えてなることを特徴とする。 Other is characterized by including a computer readable program code means for adding the optically sensitive or detectable element to the authenticated documents containing information for indicating the modification. 【0021】 本発明の第6の態様によれば、電子文書及び該電子文書の紙印刷版である対応した印刷文書の正当性を保護するためのネットワークを利用したシステムが開示され、該システムは、電子形式の原文書のコンテンツの縮約を生成するための手段と、権限の視認可能なシール及びその視認可能なシールに埋め込まれた前記コンテンツの縮約を含む電子シールあるいはe−シールを用いて前記電子形式の原文書を認証するための手段と、信頼できる印刷プロセスを使用して印刷されるように、前記印刷文書のコピーまたは修正版における該印刷文書のコピーまたは修正を示すための情報を含む光学的に感知可能あるいは検知可能な要素を前記認証された文書に付加するための手段と、を備えてなることを特徴とする。 According to a sixth aspect of the [0021] present invention, discloses a system using a network to protect the validity of the printed document corresponding a paper printing of electronic documents and electronic document, the system comprising: , using means for generating a contraction of the original document content in electronic form, an electronic seal or e- seal comprising contraction of the content embedded in a visible seal and visible seals that authority It said means for authenticating the original document in electronic form, to be printed using a trusted printing process, the information for indicating the copy or modification of the printed document in the copy or a modified version of the printed document Te and characterized in that it comprises a means for adding the optically sensitive or detectable element to the authenticated documents containing. 【0022】 本発明の第7の態様によれば、電子文書及びこれに対応する印刷文書の正当性を保護するためのシステムが開示され、該システムは、電子形式の原文書のコンテンツ、及び該電子形式の原文書のコンテンツを認証するための権限の視認可能なシール及びその視認可能なシールに埋め込まれたコンテンツの縮約を含む電子シールあるいはe−シールを含む認証された電子文書を生成するための手段と、 According to a seventh aspect of the invention, is disclosed a system for protecting the authenticity of an electronic document and printing a document corresponding thereto, the system comprising the electronic form of the original document content, and the generating an authenticated electronic document including electronic seal or e- seal comprising contraction of content embedded in a visible seal and visible seals that authority for authenticating the contents of the original document in the electronic form and means for,
信頼できる印刷プロセスを使用して印刷されるように、前記印刷文書のコピーまたは修正版における該印刷文書のコピーまたは修正を示すための情報を含む前記認証された電子文書に付加された光学的に感知可能あるいは検知可能な要素を生成するための手段と、前記認証された電子文書の正当性を検証するための手段と、前記検証するための手段に応じて信頼できる印刷プロセスを使用して、前記認証された電子文書及び前記光学的に感知可能な要素を印刷することによって認証された印刷文書を得るための手段と、を備えてなることを特徴とする。 As is printed using a trusted printing process, said optically that is added to the authenticated electronic document including information for indicating the copy or modification of the printed document in the copy or a modified version of the printed document means for generating a perceptible or detectable element, using means for verifying the validity of the authenticated electronic document, a reliable printing process in response to said means for verifying, and characterized in that it comprises a means for obtaining an authenticated printed document by printing the authenticated electronic document and said optically sensitive element. 【0023】 本発明の第8の態様によれば、電子文書及びこれに対応する印刷文書の正当性を保護するための方法が開示され、該方法は、電子形式の原文書のコンテンツ、 According to an eighth aspect of the present invention, discloses a method for protecting the authenticity of an electronic document and printing a document corresponding thereto, the method comprising the original document content in electronic form,
及び該電子形式の原文書のコンテンツを認証するための権限の視認可能なシール及びその視認可能なシールに埋め込まれたコンテンツの縮約を含む電子シールあるいはe−シールを含む認証された電子文書を生成するステップと、信頼できる印刷プロセスを使用して印刷されるように、前記印刷文書のコピーまたは修正版における該印刷文書のコピーまたは修正を示すための情報を含む前記認証された電子文書に付加された光学的に感知可能あるいは検知可能な要素を生成するステップと、前記認証された電子文書の正当性を検証するステップと、前記検証するステップに応じて信頼できる印刷プロセスを使用して前記認証された電子文書及び前記光学的に感知可能な要素を印刷することによって認証された印刷文書を得るステップと、を備 And an authenticated electronic document including electronic seal or e- seal comprising contraction of the electronic format of the original document viewable seal and contents thereof embedded in the visible seal authority for authenticating the content of and generating, as printed using a trusted printing process, added to the authenticated electronic document including information for indicating the copy or modification of the printed document in the copy or a modified version of the printed document and generating an optically perceivable or detectable elements which are the steps of verifying the validity of the authenticated electronic document, using said reliable printing process in response to said step of verifying authentication Bei obtaining a certified printed document, by printing the electronic document and said optically sensitive element that is てなることを特徴とする。 Characterized in that it comprises Te. 【0024】 本発明の第9の態様によれば、電子文書及びこれに対応する印刷文書の正当性を保護するためのコンピュータ可読プログラムコード手段が実装されたコンピュータ使用可能媒体を有するコンピュータプログラム製品が開示され、該コンピュータプログラム製品は、電子形式の原文書のコンテンツ、及び該電子形式の原文書を認証するための権限の視認可能なシール及びその視認可能なシールに埋め込まれたコンテンツの縮約を含む電子シールあるいはe−シールを含む認証された電子文書を生成するためのコンピュータ可読プログラムコード手段と、信頼できる印刷プロセスを使用して印刷されるように、前記印刷文書のコピーまたは修正版における該印刷文書のコピーまたは修正を示すための情報を含む前記認証された電子文 According to a ninth aspect of the [0024] present invention, a computer program product having a computer usable medium having computer readable program code means is implemented in order to protect the authenticity of electronic documents and print document corresponding thereto disclosed, the computer program product, the electronic form of the original document content, and the contraction of the content embedded in a visible seal and visible seals that authority for authenticating the original document of the electronic form computer readable program code means for generating an authenticated electronic document including electronic seal or e- seal comprising, as printed using a trusted printing process, said in the copy or a modified version of the printed document the authenticated electronic statement includes information for indicating the copy or modification of the print document 書に付加された光学的に感知可能あるいは検知可能な要素を生成するためのコンピュータ可読プログラムコード手段と、前記認証された電子文書の正当性を検証するためのコンピュータ可読プログラムコード手段と、前記検証するためのコンピュータ可読プログラムコード手段に応じて信頼できる印刷プロセスを使用して前記認証された電子文書及び前記光学的に感知可能な要素を印刷することによって認証された印刷文書を得るためのコンピュータ可読プログラムコード手段と、を備えてなることを特徴とする。 Computer readable program code means for verifying the computer readable program code means for generating an added optically perceptible or detectable elements in the book, the validity of the authenticated electronic document, the verification computer readable for obtaining authenticated printed document by printing the authenticated electronic document and said optically sensitive element using a trusted printing process according to a computer-readable program code means for program code means, characterized in that it comprises a. 【0025】 本発明の第10の態様によれば、ネットワークを介しての信頼できる文書配送の方法が開示され、該方法は、1つ以上の場所の当事者間でセキュリティ保護された通信リンクを確立するステップと、各当事者が本人であることを確認するステップと、当事者が原文書に署名するための手段を提供するステップと、保護された署名文書が電子形式の原文書のコンテンツ、該電子形式の原文書のコンテンツの縮約、及び該電子形式の原文書を認証するための、権限の視認可能なシール及びその視認可能なシールに埋め込まれた前記コンテンツの縮約を含む電子シールあるいはe−シールを含む形で該電子形式の署名文書の正当性を保護するステップと、前記ネットワークの第1の場所の送信側当事者から第2の遠隔の場所の受信側当 According to a tenth aspect of the [0025] present invention, a reliable document delivery methods over a network is disclosed, the method establishes a secure communications link between one or more locations of the parties steps and, the steps to verify that each party is identity, the party providing means for signing the original document, protected signed document original document content in electronic form, electronic format about contraction of the original document content, and for authenticating the original document of the electronic format, the electronic seal comprising a contraction of the content embedded in a visible seal and visible seals that authority or e- a method for protecting the authenticity of the signature document in electronic format in a form including a seal, the receiving person in a second location remote from the sending party of the first location of the network 事者に保護された署名電子文書を送信するステップと、前記送信された保護付き電子文書について前記受信側当事者に通知するステップと、前記送信された保護付き電子文書を前記ネットワークの第2の遠隔の場所で受信するステップと、前記第1の場所の送信側当事者に前記送信された保護付き電子文書の受信通知を送信するステップと、を備えてなることを特徴とする。 Step a, second remote of the steps of notifying the receiving party about the sent protected electronic document, the said transmitted protected electronic document network for transmitting signed digital document protected parties receiving at the location, and characterized in that it comprises the steps of: transmitting the reception notification of the transmitted protected electronic document to the sending party of the first location. 【0026】 (発明を実施するための最良の形態) 正当性を保護することができる電子文書及び印刷文書、並びに電子文書及び印刷文書の正当性を保護するための方法、装置、コンピュータプログラム製品及びシステムについて説明する。 The electronic document and printing a document that can protect the (best mode for carrying out the invention) validity, as well as methods for protecting the authenticity of an electronic document and printing a document, apparatus, computer program product and It will be described system. 以下の説明においては、例えば具体的な暗号化技術、透かし入れ技術、コンテンツ縮約方法等を含めて詳細事項を多数記載する。 In the following description, for example, specific encryption techniques, watermarking techniques are described a number of details, including the contents contraction process or the like. それは当業者に明白になる。 It will be apparent to those skilled in the art. しかしながら、本発明がこれら特定の詳細事項なしでも実施可能であることは当業者にとっては明白であろう。 However, that the present invention may be practiced without these specific details it will be apparent to those skilled in the art. その他の場合においては、本発明を曖昧にしないよう周知の特徴についての詳細な説明は省略する。 In other instances, detailed descriptions of well-known features so as not to obscure the present invention will be omitted. 【0027】 説明の便宜上、本発明の実施例は各々「システム」と記述または呼称する。 [0027] For convenience of explanation, embodiments of the present invention are each described or referred to as "system". システムの構成要素はモジュールとして記述する。 The components of the system described as modules. モジュール、特にモジュールの機能は、ハードウェアあるいはソフトウェアの形で実施することができる。 Module, in particular functionality of the module may be implemented in hardware or software. ソフトウェア的な意味では、モジュールは通常特定の機能あるいは関連する機能を遂行するプロセス、プログラムあるいはその一部である。 The software sense, a module is usually specific function or related functions perform processes, the program or a part thereof. ハードウェア的な意味では、モジュールは他の構成要素あるいはモジュールと共に使用されるよう設計されたハードウェア機能単位である。 In a hardware sense, a module is a hardware functional units that are designed to be used with other components or modules. 例えば、モジュールは、個別電子部品を使用して実施することが可能であり、あるいは特定用途向けIC(ASIC)のような電子回路全体の一部であってもよい。 For example, the module may be a discrete electronic components can be implemented using, or a part of the entire electronic circuit such as an application specific IC (ASIC). その他多くの可能性が存在する。 Others are a number of possibilities exist. 当業者には、システムはハードウェアとソフトウェアのモジュールの組合せとして実施することもできるということが理解されよう。 Those skilled in the art, the system will be appreciated that may be implemented as a combination of hardware and software modules. 【0028】 参照の利便性及び容易性を考慮し、説明には次の節を含ませてある。 [0028] For convenience and ease of reference, the description are included in the following sections. 1. 1. システムの概要 2. Overview of the system 2. E−シール及びE−シールの要素 3. Of E- seals and E- sealing element 3. 保護及び検証プロセス 4. Protection and verification process 4. 製品/サービス 【0029】 1. Products / Services [0029] 1. システムの概要 本発明の実施例によれば、インターネット及び/またはイントラネットを介して信頼できる電子文書及び紙の文書の迅速な配送が達成される4種類の製品/サービス、及び証明/公証サービスを含む統合的な文書正当性保護システムが得られる。 According to an embodiment of the Summary of the Invention system, including rapid four products / services delivery is achieved, and certificate / notary service of electronic documents and paper documents can be trusted via the Internet and / or Intranet integrated document justification protection system is obtained. これらの実施例は、電子シールあるいは「e−シール」を使用して電子文書及び印刷文書の正当性保護を確保するための方法及び製品を提供するものである。 These examples are to provide a method and product for ensuring the validity protection of the electronic document and printing a document using the electronic seal or "e- seal". e−シールはその文書の人に関する認証の視覚表現であり、次の3つの主要素が含まれる:1)その人の視覚的同定が得られる視認可能なシール、これはその人のロゴ、実際のシール、署名あるいはこれらの組合せを含む画像であってもよい(e−シールがあれば、人々は誰がその文書を承認したかすぐにわかる)。 e- seal is visual representation of the authentication regarding human of the document include the following three main components: 1) visible seals the person's visual identification is obtained, which is the person's logo, actual of the seal, signature or may be an image including a combination of these (if there is e- seal, people who can be seen immediately or approved the document).
2)文書の保全性を保護するためにシール画像に埋め込まれる透かしで、その透かし情報には暗号の操作によって保護された文書コンテンツの縮約が含まれている。 In watermark embedded in the seal image to protect the 2) document integrity, it contains about contraction of the document content protected by cryptographic operations on the watermark information. 文書コンテンツの何らかの修正・変更が行われると、コンテンツとe−シールとの間に不一致が生じる。 If any modifications and changes of the document content is carried out, a mismatch occurs between the content and e- seal. 電子文書及び紙の文書の両方について統合的な保護を確保するために、文書の電子版及び紙版について同様の縮約を生成する新規な縮約導出アルゴリズムが用いられる。 To ensure an integrated protection for both electronic documents and paper documents, a new contraction derivation algorithm to produce about the same shrinkage for electronic version and paper version of the document is used. 3)文書の印刷前の正当性を検証するために、光学的に感知可能な要素が特別な印刷方法によって印刷文書に加えられ、信頼できる当事者によって管理される。 3) In order to verify the validity of the previous printing of the document, optically sensible elements are added to the printed document by a special printing method, it is managed by a trusted party. この光学的に感知可能な要素は、カット・ The optically sensitive element is cut
アンド・ペースト法や写真複写と再走査による複製のような予想される偽造に対して原印刷文書を保護する。 Protecting Gen'insatsu documents against forgery by pasting method or copying and re-scanned is expected, such as replication. 光学的に感知可能な要素によれば、検証は、簡単なあるいは一般的に入手可能な装置を用いて視覚的に行うことができる。 According to an optically sensitive elements, verification may be done visually using a simple or commonly available devices. これらの3つの要素は、全体として、考えられる不正利用に対して電子文書及び該電子文書のハードコピーの両方を保護するための統合的な問題解決手段を形成する。 These three elements, as a whole, to form an integrated problem-solving means to protect both the hard copy of electronic document and electronic document against fraud conceivable. 【0030】 本発明の実施例には、信頼できる文書配送、電子証明/公証、電子小切手または譲渡可能証券、及び複数当事者による公文書の署名を含む4種類の製品/サービスが含まれる。 [0030] Examples of the present invention, reliable document delivery, electronic certificate / notarized, electronic check or negotiable securities, and includes four products / services, including the signature of the official documents by multiple parties. 方法、製品、装置、コンピュータプログラム製品のシステムは様々な種類の文書に適用することができる。 Method, article, apparatus, system of a computer program product can be applied to various types of documents. 【0031】 本発明の実施例は、3段階/種類の保護を提供する。 Example of [0031] The present invention provides a three-stage / type of protection. 視認可能なシールは、文書が承認され保護されているということを人々に警告するための低レベルの保護を提供する。 Visible seal provides protection low level to warn people that the document has been approved protected. 透かしは、予想できる文書コンテンツの無断修正・変更に対するセキュリティ保護を提供する。 Watermark, to provide security protection against unauthorized modifications and changes of the document content that can be expected. 光学的に感知可能な要素は、印刷文書について単純なオフラインの視覚的検証による効果的な保護を提供する。 Optically sensible elements provide effective protection by the visual verification of a simple off-line for a printed document. 【0032】 有利なことに、これらの実施例は非常にユーザにとってフレンドリーである。 [0032] Advantageously, these embodiments are friendly to very user.
人々は、通常の紙の文書と同様の方法で電子文書を取り扱うことができる。 People can handle an electronic document in the usual paper documents and similar methods. より有利なことに、これらの実施例では、電子文書及びこれに対応する紙版の両方について統合的な問題解決手段が得られる。 More advantageously, in these embodiments, integrated problem-solving means is obtained for both the electronic document and a paper plate corresponding thereto. 文書の電子版及び紙版はどちらもそれぞれ長所があり、両方の文書形態共多くの用途で必要であるから、このことは重要である。 Electronic version and Kamiban documents have their both advantages, because it is required for both documents form co many applications, this is important. 従って、この統合的な問題解決手段ということは基幹的な用途にとって重要な特徴である。 Therefore, the fact that this integrated problem solving means is an important feature for critical applications. 【0033】 その上さらに、印刷前に文書の正当性を確認し、光学的に検知可能な要素を付加するような管理され、信頼できる印刷方法によって、電子文書と印刷文書とが橋渡しされ、スクリーンダンプやカット・アンド・ペーストのような不正利用ができないようにこれらの文書が効果的に保護される。 [0033] Still further, check the validity of the document before printing, is managed as the addition of optically detectable elements, by a trusted printing method, and an electronic document and the print document is bridged, the screen these documents are effectively protected so that it can not be unauthorized use, such as dump and cut-and-paste. 【0034】 2. [0034] 2. E−シール及びE−シールの要素 また、本発明の実施例における電子シールあるいはe−シールには、文書の人に関する認証を識別する可視画像が含まれる。 E- seals and E- sealing element also in electronic seal or e- seal in the embodiment of the present invention include a visible image that identifies the authentication regarding human documents. このe−シールは、文書の保全性に関する効果的かつ効率的な保護を反映している。 The e- seal reflects the effective and efficient protection for the integrity of the document. 図1A〜1Cは、本発明の実施例におけるe−シールの例を図示したものである。 FIG 1A~1C is an illustration of the example of the e- seal in the embodiment of the present invention. 各e−シールは、好ましくは次の3つの要素を有する:可視画像またはシール画像、文書のコンテンツの縮約を含む透かし、及び光学的に感知可能あるいは検知可能な要素。 Each e- seal preferably has the following three elements: a visible image or seal image, watermark including contraction of content of the document, and optically sensitive or sensing elements. 【0035】 図1Aは、e−シール110を示しており、このe−シールは電子文書(図示省略)に貼り付けるか、あるいは組み込むことができる。 [0035] Figure 1A shows the e- seal 110, the e- seal can paste or in the electronic document (not shown), or incorporated. 図示し易いように、e For ease of illustration, e
−シール110は黒線の長方形で囲んで示してある。 - seal 110 is shown enclosed by a rectangle of black lines. e−シール110には、文書の署名者を視覚的に識別するものとして機能する人の署名110A(Jian The e- seal 110, human signatures 110A that serves as the visually identify the signer of the document (Jian
kang Wu)の画像が含まれている。 kang Wu) are included images of. 視認可能なシール110Aはディジタル画像フォーマットで保持される。 Visible seal 110A is retained in a digital image format. 人の署名以外の他の可視画像110Aも、本発明の範囲及び精神を逸脱することなく実施することが可能である。 Other visual image 110A other than human signatures, can be implemented without departing from the scope and spirit of the present invention. 例えば、可視画像110Aは文書ヘッダ、ロゴ、人の顔の画像、図形記号等であってもよい。 For example, a visible image 110A document header, the logo, the image of a human face, may be a graphical symbol or the like. これに関しては、本願の開示内容に鑑みて当業者に自明と考えられる幾多の可能性が存在する。 This regard, the possibility of numerous considered obvious in view of the disclosure herein to one skilled in the art exists. その上さらに、視認可能なシール110Aの所有権を保護するために、可視画像110Aには、好ましくは視認可能なシール110Aの所有者に関する情報を透かし入れする。 Still further, in order to protect the ownership of visible seals 110A, the visible image 110A, preferably watermarking information about the owner of the visible seal 110A. また、e−シール110には、署名110Aの画像の下側にノイズ状ストリップ様に見える透かし110Bが含まれている。 Further, e- the seal 110, watermark 110B looks noise-like strip-like included in the lower side of the image of the signature 110A. 透かし110Bは、文書の保全性を保護するために文書のコンテンツ(すなわち、 Watermark 110B, the content of the document to protect the integrity of the document (i.e.,
テキスト、画像等を含む文書の内容をなす情報)の縮約を伝達する。 Text, to transmit the contraction of the information) constituting the contents of the document containing the images and the like. コンテンツの縮約については、この後さらに詳しく説明する。 The contraction of the content will be explained thereafter in more detail. 【0036】 図1Bは、印刷文書(図示省略)にレンダリングされた対応するe−シール1 [0036] Figure 1B is rendered in a print document (not shown) corresponding e- seal 1
20を示しており、このe−シールも黒線の長方形内に示されている。 Shows the 20, the e- seal is also shown in a rectangular black line. e−シール120には、視認可能なシール120A及び文書のコンテンツの縮約が入っている透かし120Bが含まれている。 The e- seal 120 includes a watermark 120B approximately contraction of content viewable seal 120A and documents is on. グレーの長方形の光学的に感知可能あるいは検知可能な要素120Cは、レンダリングされた時、印刷文書の透かしストリップの真下に付加される。 Gray rectangular optically perceptible or detectable elements 120C, when rendered, is added beneath the watermark strips printed document. この付加は、画像のレンダリング前に信頼できるレンダリングプロセスを使用して行われる。 This addition is performed using the rendering process reliable before rendering the image. 【0037】 必要に応じて、要素の領域120Cには印刷文書を識別するために通し番号( [0037] Optionally, the elements of the region 120C serial number to identify the printed document (
すなわち99072002)が付加される。 That 99072002) is added. 光学的に感知可能あるいは検知可能な要素120には、印刷文書のコピーまたは修正版における印刷文書のコピーあるいは修正・変更を示すための情報が含まれている。 The optically sensitive or detectable element 120 includes information for indicating the copy or modify or change the print document in the copy or a modified version of the printed document. 図1Cは、図1Bのe−シール120を含んでいる原印刷文書の写真複写中のe−シール130を示すものである。 Figure 1C shows the e- seal 130 during copying of an original printed document containing the e- seal 120 of FIG. 1B. 図1Cにおいて、写真複写されたe−シール120は、光学的に感知可能な要素120Cの目に見えない部分が写真複写されたe−シール130では見えるように(すなわちJiankang Wuの署名)外観が変化している。 In Figure 1C, photocopied e- seal 120, as part invisible optically sensitive element 120C is visible in the e- seal 130 photographic copying (i.e. signature Jiankang Wu) Appearance It has changed. 【0038】 2.1 可視e−シール 本発明の実施例においては、視認可能なシールは、ユーザにとってフレンドリーなインタフェース及び権限の視覚的な識別手段と見なすことができる。 [0038] 2.1 In an embodiment of the visible e- seal the invention, visible seal may be regarded as visual identification means friendly interface and privileges for the user. ハッティンガー(Huttinger)、ステファン(Stephan)によるコンピュータグラフィック(Computer Graphik)第11巻(1999 Hattinga (Huttinger), Stefan (Stephan) by computer graphics (Computer Graphik) Vol. 11 (1999
年1月)、9〜10ページ収載の「オンラインチケット」には、暗号化された情報の容易に検知可能なコードとして、文書の認可のための2次元バーコードが開示されている。 January year), to the "online ticket" is of 9-10 pages listed, as easily detectable code of encrypted information, two-dimensional bar code for the approval of the document has been disclosed. バーコードは印刷されたバイナリコードであり、バーコードリーダにより非常に低いエラー率で検知することができるが、人間が読み取ることはできない。 Bar code is a binary code printed, can be detected at a very low error rate by the bar code reader, it can not be read humans. すなわち、文書上にバーコードがあっても、その文書が誰によって承認されたものであるかは不明であり、ユーザは、検査装置なしではそのバーコードが妥当なものであるかどうかを判断することができない。 That is, even if the bar code on the document, are either those that document has been approved by whom is unknown, the user, without testing device determines whether the bar code is reasonable it can not be. 【0039】 権限者は、組織あるいは個人であるが、しばしば固有の「シール」を持っており、そのシールはロゴ、署名等である。 The authority, which is an organization or individual, often have a "seal" specific, the seal logo, a signature or the like. 前記の画像はe−シールの視認可能なシール要素である。 The image is a sealing element visible in e- seal. e−シールの所有権を保護するために、このシール画像には好ましくは目に見えない透かしが埋め込まれる。 To protect the ownership of e- seal, preferably invisible watermark in the seal image is embedded. 目に見えない透かし情報には、シールの所有者の名前及び作成日等が含まれるが、これに限定されるものではない。 The watermark information that is not visible to the eye, but are the owner of the name and date of creation or the like of the seal, but is not limited to this. シール画像にはその他の情報を含めることも可能である。 The seal image is also possible to include other information. 透かし入れプロセスが可逆プロセスでなければ、他の者が所有者をよそおうことはできない。 The watermarking process is not a reversible process, others can not pretend to be the owner. 著作権保護用の画像透かし入れについては、コックス、インゲマー・ジェイ(Cox, For image watermarking for copyright protection, Cox, Ingema Jay (Cox,
Ingemar J)及びミラー、マット・エル(Miller,Matt L Ingemar J) and mirror, Matt El (Miller, Matt L
)による1997年度電子イメージング会議(1997年2月)会報収載の「透かし及び知覚モデリングの重要性についての考察」という論文に記載されている。 It has been described in the article that the 1997 electronic imaging conference due to the (February 1997) of the newsletter listed "discussion of the importance of the watermark and perception modeling"). 【0040】 シール画像は、所有者が例えば暗号化を用いてロックして、安全な場所に保存することができる。 The seal image can be locked with the owner, for example, encryption, to store it in a safe place. 所有者はシール画像のロックを解除し、そのシール画像を用いて文書に署名することができる。 Owner unlocks the seal image, it is possible to sign a document by using the seal image. シール画像へのアクセス及びロック解除は、 Access and unlock to the seal image,
パスワード、スマートカードあるいは生体認証を使用して行うことができる。 Password, can be carried out by using a smart card or biometric authentication. 【0041】 2.2 コンテンツの縮約の透かし 紙上のシール及び署名の独自性は目視検査によって簡単に確認することができるので、紙の文書上のシール及び署名は文書の正当性を示す証拠として用いることができる。 [0041] Since 2.2 uniqueness of the seal and the signature of the reduced watermark paper content can be easily confirmed by visual inspection, seal and signature on paper documents as evidence of the validity of the document it can be used. 電子文書の場合は、文書のコンテンツの不正なあるいは不法な改変に対する保護は、主としてe−シール画像に埋め込まれた透かしによって達成される。 For electronic documents, protection against unauthorized or illegal alteration of the content of the document is achieved by watermark embedded primarily e- seal images. その透かし情報には、文書コンテンツの「縮約」が含まれる。 In the watermark information, it includes "contraction" of the document content. 文書の正当性保護を必要とする用途には大きく分けて2種類がある:第1の種類は、文書が信頼できる権限者によって発光されるような用途である。 For applications requiring justification document protection there is a roughly two: the first type is the use as a document is emitted by a trusted authority. その例としては、政府発行の官報やチケットがあり、当局または政府の機関が正当性検証を行う。 As an example, there is a government issue of the Official Gazette and tickets, authorities or government agencies carry out the validity verification. 情報セキュリティの点に関しては、当局/キー発行者及び検証者がセキュリティキーを共有する。 With respect to the terms of information security, authorities / key issuer and verifier share a security key. 【0042】 第2の種類は、文書が複数の当事者間で転送されるような用途である。 The second type is the use as a document is transferred between a plurality of parties. その例としては、政府や大企業における電子法文書及び公式文書がある。 As an example, there is an electronic method documents and official documents in the government and large companies. その文書が複数の人によって起こされる場合があり、その場合はキーを発行する信頼できる第三者の必要性が存在する。 May the document is caused by multiple people, in which case there is a need for a trusted third party issues the keys. 【0043】 「キー」という用語には、それによってメッセージまたはデバイスを特定の機能によりある状態から他の状態へ移すことができる一片あるいは一組の情報という意味が含まれている。 [0043] The term "key" includes the meaning that a piece or a set of information thereby to move the message or device from a state with a particular function to another state. 例えば、セキュリティキーを使用してメッセージを暗号化することができる。 For example, it is possible to encrypt a message using the security key. あるいは、低次元特徴ベクトルにマップされた顔の画像である一組の固有面相画像(アイゲンフェース)を使用することができる。 Alternatively, it is possible to use a set of specific countenance image of a face that has been mapped to a low-dimensional feature vector (Ai Gen face). さらに、秘密アドレスを用いて透かし情報を画像に埋め込むことができる。 Furthermore, it is possible to embed the watermark information into the image by using the secret address. 上記の3つの例において、セキュリティキー、固有面相画像及び埋め込みアドレスは全て「 In three examples above, the security key, unique countenance images and embedded addresses all "
キー」と呼ぶことができ、ここではもっぱら例示説明のために記載したものである。 It can be referred to as a key ", where are those described solely for purposes of illustration described. 他にも可能なキーが多数存在し、それらについては当業者には理解されよう。 Also there are many possible keys to another, for they will be understood by those skilled in the art. 【0044】 2.2.1 文書のコンテンツ 本発明の実施例は、文書コンテンツを予想される改ざん及び/または不正使用から保護することを目的とする。 Example of [0044] 2.2.1 document content present invention is intended to protect against tampering and / or unauthorized use is expected document content. 従って、保護プロセスで文書コンテンツを定義することは非常に重要であり、特に複数の者によって署名された文書の場合は重要である。 Therefore, it is very important to define the document content protection process, particularly if the document signed by more than one person is important. 【0045】 基本的に、文書のコンテンツとは、レイアウトやフォーマットを含む、署名( [0045] Basically, the content of the document, including the layout and format, signature (
すなわち、文書にe−シールを付加すること)時点で文書に含まれていた全ての情報を意味する。 That means all of the information contained in the document by) the time of adding the e- seal the document. 複数署名者を伴う文書の場合は、コンテンツは各特定の署名者に関連したコンテンツと定義される。 For a document with multiple signers, the content is defined as content related to each particular signer. その第1の例は契約書が2人の当事者によって署名される場合である。 A first example thereof is a case where agreement is signed by two parties. 第1回目は、両当事者は、契約書のコピー2部の一方である素の文書にそれぞれ署名する。 The first time, the parties will each signature in documents one by containing it in the two copies of the agreement. その契約内容が文書のコンテンツである。 The agreement is the content of the document. 第2回目は、各当事者は、他方の当事者によって既に署名済みである互いに他方の文書にそれぞれ署名する。 The second time, each party signing each one another other document has already been signed by the other party. この場合、文書のコンテンツには、他方の当事者の署名が含まれる。 In this case, the content of the document include the signature of the other party. 図2には、署名者が3人の例を使用して、文書の特定の署名者に関するコンテンツ定義の概念を図示した第2の例が示されている。 2 shows, the signer uses the example of three, a second example illustrating the concept of content-defined for a particular signer of a document is shown. 最初のコンテンツ222を含む文書200が第1の人によって起こされ、署名され、そして第2の人に送られる。 Article 200 containing the first content 222 is caused by the first person, signed and sent to the second human. 第2の人はその文書に署名して第3の人に送る。 The second person sends it to the third person to sign the document. 第1の人にとっては、ブロック222で示されているように、文書200のコンテンツ222が原文書に含まれる全ての情報である。 For the first person, as indicated in block 222, all of the information content 222 of the document 200 is included in the original document. 第2の人が文書200に署名すると、その人に関しては、文書コンテンツ220は原文書200のコンテンツ22 When the second person to sign a document 200, with respect to the person, document content 220 is content 22 of the original document 200
2、第1の人の署名224及びその文書への第2の人の追加分226(コメントの等)を含むはずである。 2, should contain a first human signature 224 and the second human additional portion 226 to the document (like comments). 第3の人にとっては、文書200のコンテンツ230 For the third person, the content 230 of the document 200
は、原文書222、第1の人の署名(224)及び第2の人の署名、文書への第2の人による追加分226及び第3の人による追加分236を含むことになる。 The original document 222 will include the first signature of the person (224) and a second human signature, an additional portion 236 of the second additional portion 226 and a third person by the person to the document.
ここで、人の署名はe−シールの形で実施されるということに留意する必要がある。 Here, the signature of the person has to be noted that carried out in the form of e- seal. このことは、数式で次のように表わすことができる: 【数1】 This can be expressed by Equation as follows: Equation 1] ただし、C nはn番目の人による署名時点における文書のコンテンツ、S i-1はその前の署名者の署名、第1の署名者の連番は0、δ iはi番目の署名者による文書への追加分である。 However, C n is the contents of the documents in the time of the signature by the n-th person, S i-1 signature of the previous signer, serial number of the first signer 0, the [delta] i by i-th signer an additional amount to the document. 【0046】 本発明の実施例では、文書が人によって署名されると、文書コンテンツの縮約はその人のe−シールに埋め込まれる。 [0046] In embodiments of the present invention, a document is signed by a person, the contraction of the document content is embedded in e- seal of the person. 【0047】 次の人が文書に署名する時、文書コンテンツの縮約にも原文書が含まれていると、リダンダンシーが生じる。 [0047] when the next person to sign the document, and contains the original document to contraction of the document content, redundancy occurs. このリダンダンシーは、原文書コンテンツの縮約が全ての署名者の全てのe−シールに存在することによって生じる。 This redundancy is caused by about contraction of the original document content is present in all e- seal all signers. 【0048】 一貫性上の理由から、人が文書に署名する際、その人は最初から最後まで既存の全ての署名に照らしてその文書の正当性を検証する。 [0048] For reasons of consistency, when a person signing the document, the person to verify the validity of the document in light of the signing all of the existing from the beginning to the end. これに代わるもう一つの方法は、人が文書に署名する際、単にそれまでの最後のe−シールとその人の文書への追加分の縮約を埋め込むことである。 Another alternative to this, when a person to sign a document, simply by embedding until the last e- seal and the contraction of the additional portion of the document the person it. すなわち、第1の署名者のコンテンツはC 0 、以後の署名者iのコンテンツはS i-1 +δ iである。 That is, the content of the first signer C 0, the content of the subsequent signer i is S i-1 + [delta] i. この方法は、下記の理由のために安全確実でありより単純である。 This method is simpler is secure for the following reasons. 1)それまでの最後のe−シールは、署名時点におけるその文書のコンテンツの縮約を担持しており、従って全てのe−シールが保護チェーンを形成する。 1) The last e- sealing up it, carries a contraction of the content of the document in the time of the signature, thus all the e- seal to form a protective chain. その保護チェーンがどの部分でも壊れると認証は失敗に終る。 Authentication and its protective chain is broken in any part will end in failure. 2)i番目の署名者についてのコンテンツの縮約は次式で表わされる: 【数2】 2) contraction of the content of the i-th signer is expressed by the following equation: [Number 2] ただし、このe−シールは2つのパーツからなる。 However, this e- seal consists of two parts. 一方のパーツはe−シール画像であり、他方のパーツはそのe−シールに関するコンテンツの縮約であり、透かしの形でコード化される。 One part is the e- seal image, and the other part is about contraction of the content related to the e- seal is encoded in the form of a watermark. この数式は第1の署名者に達するまで繰り返し書き直すことができ、するとi番目の署名者の署名時点における文書の全てのコンテンツの「署名」が含まれているそのi番目の人に関連するコンテンツの縮約がわかる。 This formula can be rewritten repeatedly until it reaches the first signer, Then i th signature of the content associated with the i-th person included "signature" is all the content of the document in the time of the signature about it can be seen of contraction. 3)各e−シールに関連する縮約はそれぞれ異なるので、文書の署名順序に関する混乱はない。 Since 3) contraction associated with each e- seal are different, there is no confusion about the signature document order. 他方、人々は、e−シールをその人の文書への追加分に近い場所に置く傾向がある。 On the other hand, people tend to put the e- seal in place close to the additional portion of the document of the person. これは署名順序についてのもう一つの手がかりである。 This is another clue for signature sequence. 【0049】 2.2.2 文書の「縮約」 本発明の実施例は、文書の電子版にも紙印刷版にも適用される。 Example of the [0049] 2.2.2, "contraction" of the document the present invention is also applicable to paper print version is also in the electronic version of the document. 文書コンテンツの「縮約」は、文書の電子版及び紙版の両方から容易に導出して作成することができ、作成された縮約は互いに同じであるかあるいは極めて類似している。 "Contraction" of the document content can be created easily derived from both the electronic version and paper version of the document, the contraction created is or very similar the same as each other. 文書のコンテンツの「縮約」は、e−シール画像に縮約を埋め込むことができるような十分に小さいサイズを有するその文書の縮約表現と定義することができる。 "Contraction" of the content of the document can be defined as the contraction representation of the document with a sufficiently small size that can be embedded contraction in e- seal image.
縮約作成機能にとって望ましい2つの重要な特性がある。 There are two important characteristics desired for the contraction creation function. まず第1に、縮約は非常に小さい変更を含めてコンテンツの変化が感知できるものでなければならない。 First, contraction change of the content must be able to sense, including very small changes. 第2に、縮約は変更部分の位置も検知することができるように、空間位置が感知できることが望ましい。 Second, the contraction is to be able to detect the position of the changed part, it is desirable to be able to sense the spatial position. 【0050】 電子フォーマットでも紙フォーマットでも、文書から縮約を導出するためには多くの方法が利用可能である。 [0050] Also in paper format in electronic format, many ways in order to derive the contraction from the document are available. 縮約は数式的には、“Digest=M(Con Contraction in Formally, "Digest = M (Con
tent)”、あるいは“Digest=M(Key,Content)”と表わすことができる。ただし、Mはマッピング関数を表わしており、“Key”は発行者と検証者の間で共有される秘密の値である。このような縮約技術の例を以下に説明するが、本願の開示内容に鑑みて発明の精神及び範囲を逸脱することなく他の方法を実施することも可能であることは当業者にとって明白であろう。縮約技術の例には次のようなものがある。 【0051】 1)暗号化法では、メッセージ縮約はシキュア・ハッシュ・アルゴリズム(S tent) ", or" "can be expressed as. However, M represents a mapping function," Digest = M (Key, Content) Key "secret value is shared between the issuer and the verifier it. is described an example of such a contraction techniques below, it other methods without departing from the spirit and scope of the invention in view of the disclosure herein it is also possible to practice the skilled person it will be apparent to. examples of contracting techniques are as follows. [0051] 1) the encryption method, messages contraction is Shikyua hash algorithm (S
HA)を使用して生成することができる。 It can be generated using HA). 128ビット長の縮約の場合、同じ縮約を持つ2つのメッセージを見つけるには約2 128のメッセージについて試みなければならない。 For contraction of 128-bit length, to find two messages with the same contraction must try for messages about 2 128. シー・カウフマン(C.Kaufman)、アール・パールマン(R.Perlman)及びエム・スペシナー(M.Speciner)による「ネットワーク・セキュリティ、公的世界における個人の通信(Networ Sea Kaufman (C.Kaufman), R. Perlman (R.Perlman) and due to M. Supeshina (M.Speciner) "network security, communication of the individual in the public world (Networ
k Security,Private Communication in k Security, Private Communication in
a Public World)」(PTRプレンティスホール、ニュージャージー州イングルウッド・クリフス、1995年)に、このようなシキュア・ハッシュ・アルゴリズムについて詳細な説明がなされている。 a Public World) "(PTR Prentice Hall, New Jersey Englewood Cliffs, in 1995), a detailed description has been made for such Shikyua hash algorithm. 従って、同じ縮約を持つ2つのメッセージを見つける方法は実際的ではない。 Therefore, how to find two messages with the same contraction it is not practical. 明白に、文書I sのコンテンツがディジタル形式で、「同じ」と「異なる」について明確な定義がある電子マルチメディア文書には暗号化縮約が適している。 Clearly, the content of the document I s is in digital form, the electronic multimedia document there is a clear definition of the "same", "different" is suitable about encryption contraction is. また、暗号化縮約は、光学式文字認識装置(OCR)が紙の文書を電子形式に変換するのに効果的に使えるようなテキストコンテンツを有する文書にも適用可能である。 Also, encryption contraction is also applicable to a document which the optical character recognition system (OCR) has a text content such as effectively used to convert paper documents into electronic form. 「場所依存性」の縮約を生成するためには、テキストをいくつかのブロックに分割し、各ブロック毎に小サイズの縮約を生成すればよい。 To produce a contraction of "places dependent" divides the text into several blocks, it may be generated contraction of small size for each block. 最後の縮約でそれらの全ての小サイズの縮約を統合する。 Integrating all of their small size of the reduced at the end of the contraction. 【0052】 シキュア・ハッシュ・アルゴリズム(SHA)は偽似ランダム・マッピング関数である。 [0052] Shikyua Hash Algorithm (SHA) is a random mapping function similar false. コンテンツにおけるたった1ビットのエラーが縮約間に大きな差を生じさせることがある。 There is an error of only 1 bit in the content causes a large difference between about contraction. 従って、文書のコンテンツは送信、保存及びフォーマット変換時を通して無エラーでなければならない。 Accordingly, the content of a document transmission must be error free through during storage and format conversion. 【0053】 2)受取人、学校名、学位の名称及び日付を含む少数の主要文書項目を選択することによって、文書(例えば学位証明書)の簡単な縮約を得ることができる。 [0053] 2) the recipient, school name, by selecting a small number of key documents items, including the name and date of degree, it is possible to obtain about simple contraction of the document (for example, degree certificate).
また、電子証明書と紙の証明書の両方を検証する簡単な方法は、手作業でこれらの項目を入力することである。 Also, a simple way to validate both electronic certificate and paper certificate is to enter these items by hand. 【0054】 3)テキストと比較した場合、写真のコンテンツは異なる形式を有している。 [0054] 3) when compared to the text, photo content of has a different format.
テキストの表現は正確である。 Representation of the text is accurate. テキストのコンテンツの1ビットの変更は、テキストに差を生じさせ、おそらく意味にも変化が生じる。 Change of 1 bit of the content of the text, causing a difference in text, change occurs in perhaps meaning. 他方、写真の解釈は正確ではない。 On the other hand, the photo of the interpretation is not accurate. 例えば、顔の画像のコンテンツは、画像データが8ビット/ピクセルから4ビット/ピクセルに減じられても変わらないかもしれない。 For example, the content of the facial image, the image data may not change even if reduced to 4 bits / pixel to 8 bits / pixel. そのため、写真のコンテンツを表わすためには「特徴基準」を使用することができる。 Therefore, in order to represent the content of the pictures may be used to "feature criteria". 特徴基準は、画像の最も顕著な特徴を捉えるために写真から抽出される。 Wherein reference is extracted from the photograph to capture the most salient features of the image. 顔の画像における特徴基準の典型的な例は、固有面相画像(アイゲンフェース)である。 Typical examples of the features standard in the face of the image is unique countenance image (Ai Gen face). これに関しては、エー・ペントランド(A.Pentland)による認識神経科学会誌(Journal of Cognitive Neuroscience In this regard, recognized neuroscience Journal by er, Pentland (A.Pentland) (Journal of Cognitive Neuroscience
)第3巻(1991年)、59〜70ページ収載の「認識のための固有面相画像(Eigenface for recognition)」に詳細に説明されている。 ) Vol. 3 (1991), are described in detail in "unique countenance image for recognition (Eigenface for recognition)" of 59 to 70 pages listed. 他の例としては、フーリエ記述子、射影法及びベクトル量子化(VQ) As another example, Fourier descriptors, projection method and vector quantization (VQ)
表現等の方法がある。 There is a method such as representation. このような方法については、アール・シー・ゴンサレス( For such a method, Earl Sea Gonzalez (
R. R. C. C. Gonzalez)及びアール・イー・ウッズ(R.E.Woods) Gonzalez) and Earl E. Woods (R.E.Woods)
著「ディジタル画像処理(Digital Image Processing Al., "Digital image processing (Digital Image Processing
)」、アディソン・ウェズリー・パブリッシング・カンパニー、レディング(1 ) ", Addison-Wesley Publishing Company, Reading (1
993年刊)に記載されている。 Described in 993 annual). 特徴基準は写真の際立った特徴を捉えるので、 Since the features criteria capture the distinguishing feature of the photo,
プリント・アンド・スキャンプロセスが特徴基準に多くの変化を生じさせることはない。 Print and scan process is not to cause a lot of changes in the characteristics standard. 従って、所定のしきい値を用いて電子文書とこれに対応する紙印刷版との間の変化検出を行うことができる。 Therefore, it is possible to change detection between the paper printing plate corresponding to the electronic document and this with a predetermined threshold value. 特徴基準は、電子形式及び紙印刷形式の両方の写真、またラスタフォーマットにおける他の非写真データの縮約として使用することができる。 Wherein the reference can be used as a reduction aspect of the other non-photographic data in electronic form and both photographic and raster format paper print format. 【0055】 固有面相画像及びVQ(ベクトル量子化)は各々キー付きマッピング関数と見なすことができ、その場合固有面相画像及びVQ辞書がマッピング用キーである。 [0055] Specific countenance image and VQ (vector quantization) can be respectively regarded as keyed mapping function, in which case unique countenance image and VQ dictionary is a key for the mapping. 固有面相画像及びVQ辞書は用途毎に異なり、多くの選択肢がある。 Specific countenance image and VQ dictionaries vary from application, there are many choices. 【0056】 4)特徴基準概念は、非ラスタデータ形式(例えばグラフィックスにおける記号表現及びテキストや表におけるカテゴリあるいは辞書ベース表現)についての縮約を導出するよう拡張することができる。 [0056] 4), wherein the reference concept can be extended to deriving the contraction for non-raster data format (e.g., Category or dictionary-based representations of symbolic representations and text and tables in graphics). 例えば、医者がある人の健康診断を行ったと仮定する。 For example, assume that carried out a medical examination of a person where there is a doctor. 典型的な症例/カテゴリ及び標準的な説明があるので、それらのカテゴリはコード化することができ、使用コード番号を用いて健康診断書類の縮約を作成することができる。 Since typical cases / categories and there is a standard description, those categories can be coded, it is possible to create a contraction of medical examination documents with the use code number. 【0057】 2.2.3 ブロック法コーディング技術に基づく縮約導出方法 本発明の実施例では、画像ブロック法コーディング技術に基づいて使用する効果的な縮約導出方法が提案されている。 [0057] 2.2.3 Example of contraction derivation method present invention based on the block method coding techniques, effective contraction derivation method to use based on image block method coding techniques have been proposed. ジェイ・ケー・ウー(J.K.Wu)及びアール・イー・バージによるコンピュータグラフィックスと画像処理、第19 Jay cable Wu (J.K.Wu) and computer graphics and image processing by R. E. barges, 19
巻(1982年)、392〜400ページ収載の「画像圧縮のための適応ビット割付け(Adaptive Bit Allocation for Imag Winding (1982), adaptive bit allocation for the "image compression of 392 to 400 pages listed (Adaptive Bit Allocation for Imag
e Compression))」に、この方法についての詳細な説明がなされている。 The e Compression)) ", have been made more detailed description of this method. これを使用することの利点は、この方法は電子文書及び紙の文書の両方について有効であり、またこの方法は変化の量と変化の場所の両方を検知することができるということである。 The advantage of using this, this method is effective for both electronic documents and paper documents, also is that the method can detect the both the amount and the change in location of the change. 【0058】 ここで、ある文書がラスタフォーマットであると仮定する。 [0058] Here, it is assumed that a certain document is a raster format. すなわち、電子文書はラスタデータ形式に変換され、紙の文書はラスタデータ形式としてスキャナから取り込まれ、文書の複数ページは1つのラスタ画像として連結される。 That is, the electronic document is converted into a raster data format, a paper document is captured from the scanner as a raster data format, a plurality of pages of document are linked as a single raster image. この方法は次のステップを含む: ・ステップ1:まず、適切なブロックサイズが選択される。 The method includes the following steps: Step 1: First, appropriate block size is selected. 主に、ブロックは任意の形状及びサイズとすることができる。 Primarily, blocks can be of any shape and size. しかしながら、通常、ブロックは正方形の形状を有するように選択される。 However, typically, the block is selected to have a square shape. 正方形のサイズは、文書の画像サイズ、埋め込まれるe−シールの縮約サイズ及び要求される保護精度に応じて4×4、8 The size of the square, the image size of the document, 4 in accordance with the e- seal of the reduced size and the required protection accuracy are embedded × 4, 8
×8、16×16、または32×32ピクセルとすることができる。 × can be 8, 16 × 16 or 32 × 32 pixels. ・ステップ2:各ブロックは所定の多数のクラスの中の1つに分類される。 Step 2: Each block is classified into one of a number of predetermined classes. その分類は、原ブロックデータまたはブロックから抽出された基準を使用して空間ドメインまたは変換ドメインのどちらかで行うことができる。 The classification may be done in either the spatial domain or transform domain using criteria that have been extracted from the original block data or the block. 例えば、ベクトル量子化法を採用する場合は、ブロックは所定のコードブックと照合しなければならない。 For example, in the case of employing the vector quantization method, the block must be compared against a predetermined codebook. これも分類と見なすことができる。 This can also be regarded as a classification. 変換ドメイン法の場合については、まずブロックはコサイン変換ドメインに変換される。 For the case of transform domain methods, first block is converted into cosine transform domain. 各ブロック毎にテクスチャ・ Texture for each block
エネルギー、方向性、繊細度及び分散の基準を導出することができる。 Energy, directivity, it is possible to derive the reference delicate degree and dispersion. これらの4つの基準を使用して、ブロックは例えば16クラス(16は単なる例であり、 Using these four criteria, blocks is merely an example, for example 16 classes (16,
16より多いあるいは少ない数のクラスを実施することも可能である)の中の1 1 Among possible is) to implement the number of classes more or less than 16
つに分類される。 It is classified as One. 例えば、コサイン変換ドメインにおけるブロックデータをF( For example, the block data in the cosine transform domain F (
u,υ)あるいはF(r,θ)と表わすと、上記4つの基準は下記のように定義される: ・ステップ3:文書の縮約はクラスラベルのアレイとなるように決定または形成される。 u, upsilon) or F (r, theta) and is expressed, the four criteria are defined as follows: is determined or formed as contraction of the document is the array of class labels: Step 3 . 【数3】 [Number 3] 【数4】 [Number 4] 【数5】 [Number 5] 【数6】 [6] ・ステップ4:文書を検証するには、文書画像は、ステップ2で縮約を導出したのと同じクラスパラメータ(あるいはコードブック)を使用して同じ方法で処理される。 Step 4: To validate the document, the document image is processed in the same way using the same class parameters (or codebook) as to derive the contraction in Step 2. 導出された縮約は、埋め込まれた縮約と照合される。 Derived contraction is collated embedded contraction and. ブロックのクラスラベルの変化は、それらのブロックで修正・変更が行われたことを示す。 Change of class labels of the blocks, indicating that modification or change in their block is performed. 【0059】 クラス定義(あるいはコードブック決定)はこの方法の重要な態様であり、個々の文書毎に、あるいは各文書グループ毎に定義することができる。 [0059] The class definition (or codebook determined) is an important aspect of this method, can be defined for each individual document, or for each document group. ブロックが空間ドメインで分類される場合、クラス定義は、ベクトル量子化でコードブックを定義するのと同様である。 If the block is classified in the spatial domain, class definitions are the same as for defining codebook vector quantization. 一例として、下記のようなコサイン変換ドメインにおけるクラス定義を考える: ・ステップ1:適切なブロックサイズを選択する。 As an example, consider a class definition in cosine transform domain as follows: Step 1: Select the appropriate block size. クラス定義が当てはまる文書グループを表わすことができる文書画像を収集する。 Collecting document image can represent document group that class definitions apply. ・ステップ2:全ての文書画像について、各ブロックをコサイン変換ドメインに変換し、それらのブロックの特性を表わす基準を抽出する。 Step 2: For all of the document image, converts each block into cosine transform domain, extracts the reference representative of the characteristics of those blocks. ・ステップ3:その用途の修正・変更の許容範囲に応じてクラス数n_clsを決定する:クラス数が多ければ多いほど、修正・変更の許容範囲は小さくなる。 Step 3: Part according to the allowable range of modifications and changes application determines the number of classes N_cls: The higher the number of classes is greater, the allowable range of modifications and changes are small.
・ステップ4:クラスタリングアルゴリズム(例えばK−平均)を使用して全てのブロックをn_clsクラスターにまとめる。 Step 4: Use the clustering algorithm (e.g. K- average) summarized all the blocks in n_cls cluster. ・ステップ5:所定の文書画像データセットについてのクラス定義がクラスターセンター及びクラスターラベルで構成される。 Step 5: Class definition for a given document image data set is composed of clusters centers and clusters label. 【0060】 2.2.4 縮約の真正性保護とキー管理 上述したように、文書コンテンツの縮約は、透かしの形でe−シールに埋め込まれる。 [0060] 2.2.4 As described above authenticity protection and key management contraction, contraction of the document content are embedded in e- seal in the form of a watermark. この透かしは文書コンテンツの真正性を検証するために使用される。 This watermark is used to verify the authenticity of the document content. このために、縮約の真正性は縮約が透かしに埋め込まれる前に暗号化手段によって保護される。 Therefore, the authenticity of the contraction is protected by encryption means before the contraction is embedded in the watermark. 暗号法の概念及び用語は、アフレッド・ジェイ・メネゼス(Afr Concepts and terminology of cryptography, Afureddo Jay Menezes (Afr
ed J. ed J. Menezes)、ポール・シー・ヴァン・オーショット(Paul Menezes), Paul Sea van Haut shot (Paul
C. C. van Oorschot)及びスコット・エー・ヴァンストーン(Sc van Oorschot) and Scott Agent Van Stone (Sc
ott A. ott A. Vanstone)著「応用暗号技術ハンドブック(Handbo Vanstone) al., "Applied Cryptography Technology Handbook (Handbo
ok of Applied Cryptography)」、シーアールシー・プレス(1996年刊)に説明されている。 ok of Applied Cryptography) ", are described in the Sea Earl Sea Press (1996 annual). 【0061】 次に3つの技術A)、B)及びC)について説明する: A)対称キー暗号化法を用いる縮約の真正性保護を使用することができる。 [0061] Next three techniques A), B) and C) will be described: A) symmetric encryption method the authenticity of protection of the reduced use may be used. s
は発行者と検証者との間で共有される秘密キーである。 Is a secret key that is shared between the issuer and the verifier. また、E(s,Dige In addition, E (s, Dige
st)はキーsの下における縮約の暗号化を表わしており、D(s,Ciphe st) represents the contraction of the encrypted under the key s, D (s, Ciphe
rtext)はキーsの下における暗号文の暗号解読である。 rtext) is the decryption of the ciphertext under the key s. 【0062】発行者側によって実行される操作は下記のものを含む: i)コンピュータ処理によって文書コンテンツから縮約を導出する:Dige [0062] operation to be performed by the issuer may include the following: i) deriving a contraction from the document content by computer processing: Dige
st=M(Content)、 ii)秘密キーの下で縮約を暗号化する:Ciphertext=E(s,D st = M (Content), ii) to encrypt the contraction under the secret key: Ciphertext = E (s, D
igest)、 iii)暗号文を透かしに埋め込む。 igest), iii) embedded in the watermark the ciphertext. 【0063】 検証者側によって実行される操作は下記のものを含む: i)透かしから暗号文を抽出し、抽出された暗号文をCiphertext' [0063] operation to be performed by the verifier will include the following: i) extracting the ciphertext from the watermark, the extracted ciphertext Ciphertext '
として表示する、 ii)抽出された暗号文を共有された秘密キーの下で暗号解読する:Dige Displayed as, ii) under the private key that is shared with the extracted ciphertext decrypting: Dige
st'=D(s,Ciphertext')、 iii)コンピュータ処理によって文書コンテンツContent”から縮約Digest”を導出する:Digest”=M(Content”)、 iv)Digest'をDigest”と比較し、Digest'とDige st '= D (s, Ciphertext'), iii) to derive the "contraction Digest from" document content Content by computer processing: Digest "= M (Content"), iv) the Digest 'as compared to the Digest ", Digest 'and Dige
st”との間の「距離」があらかじめ設定されたしきい値以内ならば、その文書を真正であるとして受理する;そうでなければ、その文書を拒絶する。 If within threshold "distance" is set in advance between the st ", to accept the document as being authentic; otherwise, reject the document. 【0064】 B)文書コンテンツの縮約の真正性保護はメッセージ認証チェック(MAC) [0064] B) the authenticity of the protection of the contraction of the document content is the message authentication check (MAC)
を使用して行うことができる。 It can be carried out using. sを発行者と検証者との間で共有された秘密キーとする。 To s and the issuer and the secret key that is shared between the verifier. 文書の縮約のMACはMAC=H(s,Digest)と定義される。 Contraction of the MAC of the document is defined as MAC = H (s, Digest).
ただし、H()は一方向ハッシュ関数である。 However, H () is a one-way hash function. 【0065】 発行者側によって実行される操作は下記のものを含む: i)コンピュータ処理によって文書コンテンツの縮約を導出する:Diges [0065] operation to be performed by the issuer may include the following: i) deriving a reduction aspect of document content by computer processing: Diges
t=M(Content)、 ii)コンピュータ処理によって縮約のMACを導出する:MAC=H(s, t = M (Content), ii) to derive the contraction of the MAC by computer processing: MAC = H (s,
Digest)、 iii)MACを透かしに埋め込む。 Digest), iii) embedded in the watermark MAC. 【0066】 検証者側によって実行される操作は下記のものを含む: i)透かしからMACを抽出し、MAC'として表示する、 ii)コンピュータ処理によって文書コンテンツから縮約を導出する:Dig [0066] operation to be performed by the verifier will include the following: i) extracting the MAC from the watermark, displayed as MAC ', ii) to derive the contraction from the document content by computer processing: Dig
est”=M(Content”)、 iii)コンピュータでMAC”=H(s,Digest”)を計算する、 iv)MAC'をMAC”と比較し、両者が等しければ、その文書を真正であるとして受理する;そうでなければ、その文書を拒絶する。 【0067】 C)縮約の真正性保護はディジタル署名を使用して行うことができ、ここでs est "= M (Content"), iii) calculating the computer MAC "= H (s, Digest"), the iv) MAC 'compared with MAC ", if they are equal, the document as being authentic acceptance for;. otherwise, it rejects the document [0067] C) authenticity protection of contraction can be performed using a digital signature, where s
及びpは所定のディジタル署名方式における発行者の秘密キーと公開キーのキーペアである。 And p is a key pair of the private key and public key issuer in a predetermined digital signature scheme. 文書の縮約上の発行者のディジタル署名は、SIG=S(s,Di Digital signature issuer above about contraction of the document, SIG = S (s, Di
gest)と表わすことができる。 It can be expressed as gest). ディジタル署名方式には2つのタイプ、すなわち付表によるディジタル署名方式とメッセージ再生によるディジタル署名方式がある。 There are two types of digital signature scheme, that is, digital signature scheme by the digital signature scheme with message playback by Appendix. 以下後者のタイプのディジタル署名方式を仮定して説明するが、これによって普遍性が失われることはない。 It will be described assuming a digital signature scheme follows the latter type, but this is not the generality is lost. このような方式の例としては、RSA、R Examples of such method, RSA, R
abin及びNyberg−Rueppel方式がある。 There is abin and Nyberg-Rueppel system. 前者のタイプのディジタル署名方式への一般化は当業者にとっては簡単であろう。 Generalization to the former type of digital signature scheme will be easy for those skilled in the art. さらに、検証者は信頼できる確実なやり方で発行者の公開キーを得るものと仮定する。 Moreover, the verifier is assumed to obtain a public key of the issuer in a reliable reliable manner. 【0068】 発行者側によって実行される操作は下記のものを含む: i)コンピュータ処理によって文書コンテンツから縮約を導出する:Dige [0068] operation to be performed by the issuer may include the following: i) deriving a contraction from the document content by computer processing: Dige
st=M(Content)、 ii)コンピュータ処理によって縮約のディジタル署名を導出する:SIG= st = M (Content), ii) to derive a digital signature of the reduced computer processing: SIG =
S(s,Digest)、 iii)SIGを透かしに埋め込む。 S (s, Digest), iii) embedded in the watermark SIG. 【0069】 検証者側によって実行される操作は下記のものを含む: i)透かしからディジタル署名を抽出し、SIG'として表示する、 ii)発行者の公開キーを使用して、SIG'から縮約を再生する:Dige [0069] operation to be performed by the verifier will include the following: i) extracting a digital signature from the watermark, SIG 'displayed as, by using the public key of ii) issuer, SIG' condensation from about Play: Dige
st'=R(p,SIG')、ただしR()はディジタル署名方式のメッセージ再生関数である、 iii)コンピュータ処理によって文書コンテンツから縮約を導出する:Di st '= R (p, SIG'), provided that R () is a message reproducing function of the digital signature scheme, iii) to derive the contraction from the document content by computer processing: Di
gest”=M(Content”)、 iv)Digest'をDigest”と比較し、Digest'とDige gest "= M (Content"), iv) Digest 'is compared with Digest ", Digest' Dige and
st”との間の「距離」があらかじめ設定されたしきい値以内ならば、その文書を真正であるとして受理する;そうでなければ、その文書を拒絶する。 If within threshold "distance" is set in advance between the st ", to accept the document as being authentic; otherwise, reject the document. 【0070】 ここで、技術A)及びB)は発行者と検証者が互いに信頼できる関係にある状況に適し、技術C)は発行者と検証者が互いに信頼できる関係にない状況で使用することができるということに留意すべきである。 [0070] Here, technology A) and B) are suitable for situations where the relationship issuer verifier can trust each other, Technical C) be used in situations not in relation issuer verifier can trust each other it should be noted that it is. 【0071】 透かしの埋め込みに用いられるキー(例えばアドレスやパラメータ)及び縮約導出に用いられるキー(固有面相画像等)は権限者によって生成され、文書のファイルに保存される。 [0071] key used for embedding the watermark (e.g., addresses and parameters) and the key used for contraction derived (specific countenance images, etc.) is generated by the authority and stored in the file of the document. 【0072】 2.2.5 透かしの埋め込み 著作権保護を伴うような環境と異なり、人々は文書の真正性を証明する証拠を提供する必要があるので、このような人々は通常e−シールから透かしを取り除こうとはしない。 [0072] 2.2.5 Unlike the environment, such as with a watermark of embedded copyright protection, because the people there is a need to provide evidence to prove the authenticity of the document, from such people usually e- seal not the attempt to remove the watermark. 従って、非知覚性や頑強性は主要な問題ではない。 Therefore, non-sensory and robustness is not a major problem. それ故、空間ドメイン埋め込み法の方がスペクトルドメイン技術より望ましいかもしれない。 Therefore, it may be better spatial domain embedding is desirable than the spectral domain techniques. 空間ドメイン法は簡単であり、かつ容量が大きい。 Space domain method is simple, and the capacity is large. 【0073】 本発明の実施例における文書コンテンツ縮約埋め込みに使用可能な透かし入れ技術は数多くある。 [0073] available watermarking technique in the document content contraction buried in the embodiment of the present invention are numerous. エム・ディー・スワンソン(M.D.Swanson)、エム・コバヤシ(M.Kobayashi)及びエー・エイチ・タウフィーク(A M. D. Swanson (M.D.Swanson), M. Kobayashi (M.Kobayashi) and er-H. Taufiku (A
. H. H. Tewfik)によるIEEE会報、第86巻、第6号(1998年6月)、1064〜1087ページ収載の「マルチメディアデータ埋め込み及び透かし入れ技術(Multimedia Data Eembedding and Watermarking Technologies)」には、透かし入れ技術に関する考察が発表されている。 IEEE Transactions According to the Tewfik), 86 vol., No. 6 (June 1998), the "multi-media data embedding and watermarking technology (Multimedia Data Eembedding and Watermarking Technologies)" of 1064 to 1087 page listed, the watermarking technology discussion has been published on. 【0074】 文書認証のための透かし埋め込み方法に必要な特性は以下の通りである: 1)サイズが用途によって異なる文書縮約を保存するための大きな容量。 [0074] Characteristics required for watermark embedding method for document authentication is as follows: 1) Size large capacity to store about different document contraction depending on the application. 2)紙版の検証に必要なステップである印刷‐反復走査プロセスに耐えられる頑強性。 2) Printing a necessary step in the validation of a paper plate - robustness to withstand the repeated scanning process. 【0075】 本発明の実施例は、図3に示す簡単な技術を利用することができるが、これに限定されるものではない。 Example of [0075] the present invention can be utilized simple technique illustrated in FIG. 3, but is not limited thereto. 縮約300Bは、e−シール画像300Aの領域に埋め込まれている。 Contraction 300B is embedded in the area of ​​the e- seal image 300A. 透かし領域300Bの境界の一部は原画像コンテンツ300の境界になっている。 Part of the boundary of the watermark region 300B is in the boundary of the original image content 300. この領域300Bの境界は、検証プロセスにおける透かし抽出を容易にするよう文書ファイルに記録される。 Boundary of this region 300B is recorded in the document file to facilitate watermark extraction in the verification process. この境界は「コンテンツ依存」 This boundary is "content-dependent"
であり、透かし300Bとシール画像300Aを密に結合する。 , And the closely coupled watermark 300B and the seal image 300A. 主として、透かし領域300Bは、それが主画像コンテンツ300Aの認識に影響しない限り、 Mainly, the watermark region 300B is, as long as it does not affect the recognition of the main image content 300A,
それぞれの用途の必要性に応じて任意の形状及び任意の場所とすることができる。 It can be any shape and any location according to the needs of each application. 【0076】 この方法においては、縮約300Bは図3のHSV色空間のS成分のバイナリ変調の形でコード化される。 [0076] In this method, contraction 300B is coded in the form of a binary modulation of the S component of HSV color space of FIG. また、他の成分に対する、あるいは他の色空間における他の可能な変調も有効である。 Further, with respect to other components, or other possible modulation in another color space it is also effective. エラー率を小さくするためには、誤り訂正コードを使用することができ、あるいはより多くのピクセルで縮約をコード化することができる。 In order to reduce the error rate can encode the contraction in the error correction encoding may be used, or more pixels. 再走査された文書から透かし300Bを抽出する場合、スキャナの解像度が十分高ければ、情報を再生するのに全く問題はない。 When extracting watermark 300B from the re-scanned document, the higher the resolution of the scanner is sufficiently, there is no problem to reproduce the information. 【0077】 2.3 光学的に検知可能な要素 可視のe−シールは、文書正当性保護に関して人々に直接的な警告を与える。 [0077] 2.3 e- seal of optically detectable elements visible, give a direct warning to the people for the document legitimacy protection.
視認可能なシールと共に、光学的に検知可能な要素は、印刷文書についての安全確実な保護、及び特殊レンズあるいは写真複写機を含む広く入手可能な機器のような標準的光学機器による容易な検証を提供する。 With visible seals, optically detectable elements, secure protection for printing documents, and an easy verification by standard optical instruments, such as widely available equipment including special lens or photocopier provide. 【0078】 本発明の実施例では、多くの光学的に検知可能な要素の中の任意のものを使用することができる。 [0078] In the embodiment of the present invention, it is possible to use any one of a number of optically detectable elements. 好ましくは、文書に光学的に検知可能な要素を埋め込むには、次の2つの方法の中のどちらかを使用するとよい: 1)何らかのセキュリティ保護された要素を文書のコンテンツに直接埋め込む。 Preferably, the embedding optically detectable elements in the document, may use either of the following two ways: 1) buried some directly secure elements on the content of the document. 周波数ドメインにいくつかの「穴」を検出することによって、セキュリティ保護された要素をそれらの穴に埋め込み、後で、それらの要素をこの特定のクラスの文書と適合するよう特別に設計された光学用レンズによって検出することができる。 By detecting the "holes" a few in the frequency domain, embedding the secure element to the holes, were later specially designed to fit those elements and documents of this particular class optical it can be detected by use lens. 2)文書の視覚的な要素は、解像度を上げるか文書の色を変えることによって、文書があらかじめ設定された方向に沿った特殊な照明走査に感知性を示すように変調することができる。 Visual elements 2) documents, by changing the color of either the document raising the resolution, can be modulated to indicate the sensitive special illumination scanning a document along a preset direction. この場合、検出器は市販の写真複写機あるいはスキャナであってもよい。 In this case, the detector may be a commercially available photocopier or scanner. 【0079】 2.4 文書構造 図4は、1ページ文書400のレイアウトを示しており、これにはコンテンツ領域420と2つのe−シール部分、すなわちロゴ410及び署名430(好ましくは通し番号)が含まれている。 [0079] 2.4 document structure Figure 4, one page shows a layout of the document 400, including two e- seal partial content region 420, namely included logo 410 and the signature 430 (preferably a serial number) is It has been. コンテンツ領域420はさらに、各々テキスト、グラフィックス、表及び/または写真のような異なる媒体を含むことが可能ないくつかの領域に細分することができる。 Content area 420 further each text, can be subdivided into graphics, tables and / or several areas that can such contain different media like a photograph. 【0080】 2.4.1 容易な定位のためのランドマーク コンテンツ420及びe−シール領域410、430の場所を容易に定位させることができるように、フレーム410、420、430をランドマークとして加えることができる。 [0080] As can be 2.4.1 easy easily localize the location of the landmark content 420 and e- sealing region 410 and 430 for the localization added frame 410, 420, 430 as a landmark be able to. これらのフレームの代わりに、本発明の範囲及び精神を逸脱することなく他の形のランドマークを使用することも可能である。 Instead of these frames, it is also possible to use landmarks other forms without departing from the scope and spirit of the present invention. 【0081】 2.4.2 e−シールの複数部分 e−シールは複数の部分があってもよい。 [0081] 2.4.2 e- multi-part e- seal of the seal may be a plurality of parts. 典型的な例は、公式文書ヘッダ41 Typical examples are official documents header 41
0と署名及び/または組織のシール430の2つの部分が含まれている公式文書430である。 0 is the official document 430 that contains the signature and / or the two portions of the tissue seal 430. 文書ヘッダ410には、組織の名称とロゴを入れることができる。 The document header 410, can contain tissue name and logo. 文書の分類及び通し番号も、通常ヘッダの近くの場所に印刷される。 Classification and serial number of the document may be printed near the location of the normal header. しかしながら、これは好ましくはコンテンツ420の一部とすればよい。 However, this may be preferably a part of the content 420. 可視情報は、保護のために透かしとしてロゴ画像410に埋め込まれる。 Visible information is embedded in the logo image 410 as a watermark for protection. 一般に、紙の文書は、 In general, the document of the paper,
有効な文書であるためにはヘッダと1つ以上の署名の両方を含んでいなければならない。 To be valid document must include both the header and the one or more signatures. この場合は必ずしも必要ではないが、所有権を保護するためにe−シール中の全ての画像は透かし処理することが望ましい。 This is not necessarily the case, but all images in the e- seal to protect the ownership it is desirable to watermarking. 【0082】 2.4.3 複数ページ 複数ページ文書の場合、e−シールは各ページ毎に入れることができる。 [0082] In the case of 2.4.3 multi-page multi-page document, e- seal can be placed in each page. 好ましくは、文書にはページ番号(現在のページ番号−総ページ数の形で付番される)を入れ、ページ番号は文書コンテンツの一部と見なす。 Preferably, the page numbers in the document - put (the current page number is numbered in the form of the total number of pages), the page number is regarded as a part of the document content. 【0083】 2.4.4 承認された文書のファイル 承認された各文書毎に、以後の参照に備えて必要な情報が書き込まれたファイルが作成され、保存される。 [0083] 2.4.4 for each approved each document that has been file approval of the document, creates a file the required information has been written in preparation for subsequent reference, it is stored. ファイルに書き込まれる情報には、縮約の真正性保護及び/または埋め込みのためのキー、e−シールのサイズ、光学的に検知可能な要素のパラメータ、署名者の名前等が含まれる。 The information written to the file, the key for the authenticity of the contraction protective and / or embedded, the size of the e- seal, parameters of optically detectable elements includes the name or the like of the signer. ファイルは、権限者あるいは信頼できる第三者によって保管される。 File is stored by the authorized person or a trusted third party. 検証プロセスはファイルにアクセスすることができる。 The validation process can access the file. 【0084】 3. [0084] 3. 保護及び検証プロセス 【0085】 3.1 電子文書署名プロセス 図5は、本発明の第1の実施例における電子文書の保護プロセスを図示したものである。 Protection and verification process [0085] 3.1 electronic document signing process Figure 5 illustrates the protection process of the electronic document in the first embodiment of the present invention. ある人が文書署名プロセスを開始する場合、その人はパスワードあるいは生体認証(指紋、面相等)のいずれかを使用して人のe−シール534を開く必要がある。 When a person starts the document signing process, the person has to open the e- seal 534 of a person using one of the password, or biometric authentication (fingerprint, countenance, etc.). 署名者が単一の所定の電子文書の場合、前のe−シールの検証用の検証モジュール510はその電子文書あるいはe−文書510には適用されず、文書コンテンツの縮約がキーを用いてあるいはキーなしで縮約生成モジュール520によって生成される。 If the signer is a single predetermined electronic document, prior to e- seal for verification the verification module 510 does not apply to the electronic document or e- document 510, about contraction of the document content using the key or it is generated by the contracted generation module 520 without keys. 必要ならば、縮約を暗号化するためにキーが得られる。 If necessary, key is obtained to encrypt the contraction. アドレスとパラメータが透かし埋め込みモジュール530に与えられるキー532として選択されて、縮約(及び透かしが埋め込まれる時間)が透かしとしてe−シール画像534に埋め込まれ、かつE−文書ファイル542の認証が行われる。 Is selected as the key 532 addresses and parameters are provided to watermark embedding module 530, contraction (and time watermark is embedded) is embedded in e- seal image 534 as a watermark, and the E- document file 542 authentication rows divide. e−シール及びコンテンツの定位を容易にするためのランドマークを加えることが可能である。 The localization of the e- seal and content can be added landmark to facilitate. プロセスの最終モジュール540は、e−シールを含む情報を電子文書512に含めるかあるいは付加し、検証及び印刷のためのランドマークを付加し、これによって認証されたE−文書542及びE−文書ファイル544が得られる。 The final module 540 processes, e- seal information including whether or added include in the electronic document 512, adds the landmark for verification and printing, thereby authenticated E- Article 542 and E- document file 544 can be obtained. 【0086】 署名者が複数の場合は、n番目の署名者の時点でモジュール5l0を使用して検証が行われ、それまでの全てのe−シールが検証される。 [0086] signer For multiple verification using modules 5l0 at time n-th signer is performed, all the e- seal until it is verified. その人の補足情報が文書に付加され、その人に関連して縮約が導出され、その縮約が暗号化されて埋め込まれる。 As supplementary information of the person is added to the document, about the contraction is derived in connection with the person, the contraction is embedded is encrypted. 署名(その人のe−シールを付加すること)に関する情報が電子文書のファイルに加えられる。 Signature information about (adding e- seal of the person) is added to the electronic document file. 【0087】 多くの用途の場合、文書のコンテンツには主コンテンツ、分類番号、通し番号、ページ番号、及び文書に含まれている他の全ての情報が含まれる。 [0087] For many applications, the main the contents of the document content, classification number, serial number, include all other information contained page number, and the document. 【0088】 高いセキュリティが要求される用途については、署名者についての個人認証が必要である。 [0088] For applications where high security is required, there is a need for personal authentication of the signer. これは、パスワード、指紋や面相のような生体認識あるいはスマートカードを使用して行うことができる。 This can be done by using a password, a biometric or smart card, such as a fingerprint or countenance. 個人認証が成功した後、システムは次の処理を行う:e−シール画像を開き、文書に署名し、費用をその人の口座に請求する。 After the personal authentication is successful, the system performs the following actions: Open the e- seal image, signed the document, to charge costs to the person's account. 【0089】 3.2 電子文書の検証プロセス 図6は、入力としてe−シール及びこれに対応した電子ファイル544が入っている認証された電子文書542の検証プロセス図示したものである。 [0089] 3.2 Validation process diagram of the electronic document 6 is obtained by validation process shown in the electronic document 542 is an electronic file 544 corresponding to the e- seal and which as an input is to have authentication entered. まず、モジュール610によってe−シールが定位され、認証される。 First, the module 610 e- seal is localized, it is authenticated. ファイルからの情報で、各e−シールの透かしが抽出され暗号解読されて、原縮約が得られる。 The information from the file, the e- watermark seal is extracted is decrypted, the original contraction is obtained. 各e−シールに関するコンテンツの縮約が電子文書から抽出され、モジュール62 Each e- seal about contraction Content on are extracted from the electronic document, the module 62
0によってe−シールから抽出された縮約と比較される。 0 by being compared contracted to have been extracted from the e- seal. これらの縮約間に差異がないか、あるいは差異があらかじめ設定されたしきい値以下ならば、検証は合格である。 These there are no differences between contraction, or if the difference is below the threshold value which is set in advance, the verification is passed. ある場合には、モジュール630中の著作権保護透かしを抽出して検証結果644を得ることによりe−シール画像の検証を行って真の所有者(e− In some cases, by obtaining a verification result 644 extracts the copyright protection watermarks in module 630 performs validation of the e- seal image true owner (e-
シールの)を確認することが必要なこともある。 Sometimes it is necessary to check the seal of). 検証結果644が“Yes”あるいは「真」ならば、それは認証された電子文書が真正であることを示している。 Verification result if 644 is "Yes" or "true", it indicates that the authentication electronic document is authentic. 検証結果644が“No”あるいは「偽」ならば、それは文書が真正ではないか改ざんされたものであることを示しており、その改ざん部分は恐らく場所(x Verification result if 644 is "No" or "false", it shows that those that have been tampered with or the document is not authentic, the falsification part is probably location (x
,y)に位置する。 , Located in the y). 【0090】 3.3 電子文書の印刷 認証された印刷コピー734を得るための電子文書542の印刷は、図7に示す印刷方法の制御下で行われる。 [0090] 3.3 printing of electronic documents 542 for obtaining print authentication print copy 734 of the electronic document is performed under the control of the printing process shown in FIG. 電子文書の正当性は検証モジュール710によって検証される。 Validity of the electronic document is verified by the verification module 710. 検証結果が合格ならば、付加モジュール720によって光学的に検知可能な要素が付加される(好ましくはコピー番号と共に)。 If the verification result is Pass, (preferably with a copy number) optically detectable elements are added by the addition module 720. その後、文書がモジュール730によって印刷される。 Thereafter, the document is printed by the module 730. 印刷コピーの通し番号は、印刷コピーの他に文書ファイルにも付加することができる。 Serial number of print copies can also be added to the document file to another printed copy. 光学的に感知可能な要素は、それまでの最後の署名者のe−シールに付加され、これによってそれまでに署名されたe−シールを含む文書の全体的な保護が得られる。 Optically sensitive element is added to the end of the signer's e- seal so far, whereby the overall protection of documents containing a signed e- seal until it is obtained. 【0091】 有効な印刷文書は図7の印刷方法によってしか生成することができない。 [0091] Valid printed document can not be produced only by the printing method of FIG. これは、確実に、人々が如何なる印刷機能を用いても、電子文書に手を加えた後印刷することができないようにする。 This ensures that, even with people any print function, so that it can not be printed after defeat the electronic document. 印刷機能の使用を制御することにより、印刷文書の正当性は光学的に検知可能な要素を用いて大きくセキュリティ保護することができる。 By controlling the use of the print function, the validity of the printed document can be increased to secure using optically detectable elements. 【0092】 印刷機能を制御するにはいくつかの方法がある。 [0092] To control the printing function There are several ways. 図7のこの実施例においては、検証は印刷の前でなければならないので、印刷機能は検証権を持つ当事者によって制御され、検証が十分に容易化されている。 In this embodiment of FIG. 7, verification since must be before the printing, the printing function is controlled by the party having the verification authority, the verification is well facilitated. 印刷機能を制御する2つの方法を以下に述べる。 It described two methods for controlling the print function below. 1)オンライン制御:ユーザがセキュリティ保護されたネットワークを介してログインし、特定の電子文書の印刷を要求する。 1) Online Control: the user is logged in through the secure networks, and requests the printing of a particular electronic document. 権限者あるいは信頼できる第三者によるユーザ検証合格後、権限者あるいは信頼できる第三者は文書を検証し、 After the user verification passed by the authorized person or a trusted third party, authority or a trusted third party to verify the document,
印刷機能を必要なデータと共にユーザのサイトへ送る。 Send to the user of the site along with the required printing function data. その印刷機能がユーザのプリンタ上で文書を印刷する。 The print function to print the document on the user's printer. 印刷中の文書、既に印刷されたデータの部分は、 Document printing, already printed portion of the data,
印刷プロセスの進行中に破棄することができる。 It can be discarded in the course of the printing process. これは、そのデータ部分が記憶されたメモリを漸次消去することによって行うことができる。 This can be done by erasing the memory in which the data portion is stored progressively. 2)検証及び印刷業者:認可された業者は特別な印刷装置を所有することが可能である。 2) Verification and printers: authorized skilled in the art can possess a special printing device. その印刷装置は権限者にオンライン接続するか、オフラインで使用することができる。 The printing device is either online connection to the authority can be used offline. オフラインの場合は、データ及び機能は装置にプリロードされる。 For offline data and functions are preloaded in the apparatus. ユーザが承認された場合、装置は文書を印刷する。 If the user is authorized, the system prints the document. 装置がオンラインモードで運転される場合、プロセスは上記第1の方法と類似している。 If the device is operated in-line mode, the process is similar to the first method. 装置が有するセキュリティの程度によって部分的なデータ及び機能を装置で保存することができる。 The degree of security device has may be stored in devices partial data and functions. 【0093】 3.4 印刷文書の検証プロセス 印刷文書には3つの検証レベルがある。 [0093] 3.4 to the verification process printing document to be printed document there are three verification levels. 図8に示すように、検証は、検証しようとする印刷文書734と共に文書のファイル544に入っている文書に関するある情報から開始される。 As shown in FIG. 8, the verification is started from a certain information on the document with printed document 734 to be validated are in the file 544 of the document. 電子文書644と紙の文書734との検証の違いは、 The difference of the verification of the electronic document 644 and the document 734 of the paper,
紙の文書734は目視検査によって検証することができ、また紙の文書734は、まずそれを走査してディジタル形式に変換しなければ電子文書544と同様に検証することはできないということである。 Article 734 of the paper can be verified by visual inspection and document 734 paper is firstly that it is not possible to verify in the same manner as the electronic document 544 to be converted into digital form by scanning it. 第1レベルの検証は、モジュール8 Verification of the first level module 8
10によるe−シールの目視検査であり、第2レベルの検証はモジュール820 According to 10 a visual inspection of the e- seal, verification of the second level module 820
による光学的に検知可能なコンポーネントの検証である。 The verification of the optically detectable components by. 検証装置はやはり特殊レンズあるいは通常の写真複写機のような簡単な光学機器とすることができる。 The verification device may be a simple optical devices such as still special lens or conventional photocopier.
写真複写後は、一部のパターンは光学的に検知可能な要素上で見えたり/見えなくなったりするはずである。 After copying the portion of the pattern should be or no longer or / invisible visible on optically detectable elements. このパターンは、原印刷コピー734上で通常の視距離内で見えたり/見えなかったりする。 This pattern, or not or / invisible visible within the normal viewing distance on the original printed copy 734. 検証結果が“OK”で、検証レベルが受け入れ可能ならば、検証プロセスはモジュール810あるいは820で終えることができる。 Verification results in "OK", if the verification level is acceptable, the verification process can be completed in module 810 or 820. 【0094】 第3レベルの検証は、走査モジュール830を用いて紙の文書を走査し、ディジタル形式に変換することである。 [0094] Verification of the third level, scans a paper document with a scanning module 830, is to convert into digital form. しかしながら、走査により得られるディジタル文書はラスタデータ形式になっており、これはテキスト、グラフィックス及び表がそれらの通常の方法でコード化される原電子文書とは異なる。 However, digital document obtained by scanning has become a raster data format, which text is different from the original electronic document graphics and tables is encoded in their usual way. e−シール画像及び写真コンテンツにはノイズやその他の歪みが加えられるかもしれないが、 e- seal image and although the photo content might noise or other distortions are added,
それらは元々ラスタ形式になっている。 They are originally made in raster format. 従って、透かし抽出モジュール840及び縮約抽出モジュール850では、歪み及び形式の違いが許容されるべきである。 Thus, the watermark extraction module 840 and contraction extraction module 850, should the difference of distortions and formats are acceptable. ある用途で、選択されたアイテムをコンテンツの縮約として使用するように選択されると、その選択された項目の手作業入力が電子文書544と印刷文書73 In some applications, when selected to use the selected items as contraction of the content, printing the document manual entry of the selected item is an electronic document 544 73
4の両方について良好に作用する場合もある。 Sometimes it works well for both 4. 【0095】 キーによる透かし抽出840の後、コンテンツの原縮約が記録され、モジュール850によって紙の文書のコンテンツから抽出された縮約と比較される。 [0095] After the watermark extraction 840 by the key, is the original contraction is recorded content, is compared contracted and extracted from the contents of the paper document by the module 850. 両者の間に差異がないか、あるいは差異が肯定的な検証結果854をもたらすしきい値を超えなければ、検証は合格である。 There are no differences between the two, or difference does not exceed the threshold value that provides a positive verification result 854, the verification is passed. 【0096】 4. [0096] 4. 製品/サービス 本発明の実施例からは多くの製品及びサービスを生み出すことが可能である。 Examples of products / services present invention can produce many products and services.
以下に2つの例を挙げて説明する。 It will be described by way of two examples below. これらの基本的な概念は他の同様の多数の用途に応用することが可能である。 These basic concepts are can be applied to other similar number of applications. 【0097】 4.1 信頼できるコピーの配送 現在、公文書及びその他の多くのセキュリティ保護された文書が、郵便やフェデラルエクスプレスのような宅配便によって物理的に配達されている。 [0097] 4.1 reliable copy delivery Currently, the document that is protected official documents and many other security, are physically delivered by courier, such as mail or Federal Express. 本発明の実施例によれば、信頼できる文書コピーの電子配達が促進される。 According to an embodiment of the present invention, the electronic delivery of reliable document copy is promoted. すなわち、受取人は信頼できる文書を電子形式及び/または紙印刷形式で受け取ることができる。 In other words, the recipient is able to receive reliable documents in electronic form and / or paper printed form. 下記のような2種類の設定がある。 There are two types of settings, such as the following. 【0098】 第1の設定は、発送者の組織が正式に認可された立場にあって、上述した機能を有するコンピュータシステムがセットアップされているという設定である: 1)まず、発送者は、電子文書を編集するか紙の文書をスキャナで読み込むことによって電子文書を用意する。 [0098] The first of the set, in the position in which the sender organization has been approved officially, a computer system having a function described above is a setting that has been set up: 1) First, dispatcher, electronic to prepare the electronic document by reading or paper documents to edit the document in the scanner. 次に、発送者は組織のコンピュータシステムにログインし、承認を受け、その人のe−シールのロックを解除し、文書に署名し、発送者が受取人に文書を電子形式及び/または紙形式で受け取ることを望むかどうかを指定して受取人のもとへ文書を送る。 Then, the sender is log in to your organization computer system, approved, to release the lock of his or her e- seal, signed the document, electronic format sender is the document to the recipient and / or paper format It specifies whether or not wish to receive by sending a document to the original recipient is. 2)受取人は通知(組織−組織間あるいは組織−個人間)を受け取るか、あるいは受取人が文書(チケット、クーポン、官報、受領証等)を請求する時には、 2) The recipient notification (organization - organization or between the organization - or receive a person-to-person), or the recipient document (ticket, when you claim coupon, Official Gazette, the receipt, etc.),
発送者のシステムにログインして、電子文書を得て、かつまたは紙の文書を印刷する。 Log in to the sender system, to obtain the electronic document, and or to print a document of paper. 文書が印刷される時には、発送者のシステムから印刷機能が呼び出され、 When the document is printed, printing function from the sender system is called,
信頼できるコピーを印刷するために発送者のe−シール及び光学的に感知可能な要素が付加される。 Trusted sender to print a copy e- seal and optically sensible elements are added. 【0099】 第2の設定は、文書がサービスセンターを介して送られるという設定である: 1)まず、発送者は、電子文書を編集するか紙の文書をスキャナで読み込むことによって電子文書を用意する。 [0099] The second set is the set that document is sent via the service center: 1) First, dispatcher, prepared an electronic document by reading or paper documents to edit an electronic document in the scanner to. 発送者はサービスセンターにログインし、本人であることの確認を受け、その人のe−シールのロックを解除し、文書に署名し、発送者が受取人に文書を電子形式及び/または紙形式で受け取ることを望むかどうかを指定して文書を受取人のもとへ送る。 The dispatcher then log in to the service center, we received a confirmation of their identity, to release the lock of his or her e- seal, signed the document, electronic shipment's document to the recipient format and / or paper format It specifies whether or not wish to receive by sending a document to the original recipient is. 2)受取人は、通知(組織−組織間あるいは組織−個人間)を受け取るか、あるいは受取人が文書(チケット、クーポン、官報等)を請求する時には、サービスセンターにログインして、電子文書を得て、かつまたは紙の文書を印刷する。 2) The recipient, notification (organization - organization or between the organization - when it receives a person-to-person), or the recipient to request a document (ticket, coupon, Official Gazette, etc.), log in to the service center, the electronic document obtained, and or to print a paper document.
文書が印刷される時には、サービスセンターから印刷機能が呼び出され、信頼できるコピーを印刷するために発送者のe−シール及び光学的に感知可能な要素付加される。 When the document is printed, the print function from the service center is called, the sender of the e- seal and optically sensitive elements added to print a trusted copy. あるいは、サービスセンターは、真のコピーであることを証明するために公証シール及び光学的に感知可能な要素を付加することもできる。 Alternatively, the service center can also be added notary seal and optically sensitive elements in order to prove that a true copy. 【0100】 4.2 証明及び公証 現在、卒業証明書、結婚証明書及び謄本のような公文書や書類の証明及び公証は全て紙形式で行われている。 [0100] 4.2 certification and notarization current, graduation certificate, certification and notarization of official documents and documents such as marriage certificate and copies have been carried out in all paper format. 例えば、米国の大学に大学院入学を志願するアジアの大学生は、個人の証明書及び記録を全て大学当局によって作成してもらい、 For example, Asian college students to volunteer graduate admission to US universities, it asked to create by personal certificate and all the record university authorities,
公の郵便制度を通して送付してもらわなければならない。 We must get sent through the postal system of the public. ここでの大きな問題は、世界には多くの大学があるということである。 Here the big problem is, the world is that there are many universities. さらに、入学担当職員にとってそれらの文書の正当性を判断することは困難である。 In addition, it is difficult to determine the validity of those documents for admissions staff. その上さらに、学生は、自分が送った文書が受理可能であるかどうかわからない。 Still further, the students, the document that I sent do not know whether it is possible acceptance. 【0101】 ここでの証明及び公証の作成は、出生証明書、結婚証明書、学位証明書及び公文書を含む(ただし、これらに限定はされない)あらゆる種類の文書に当てはまる。 [0101] certification and the creation of notarization of here, birth certificate, marriage certificate, including the degree certificates and official documents (however, are not limited to) applies to any kind of document. 以下、学位証明書を例に取って説明する。 It will be described below taking a degree certificate as an example. 本発明のこの実施例は、証明/公証サービスセンターの業務のための構成及び技術を対象としたものである。 This embodiment of the present invention is intended for construction and techniques for verification / authentication service center operations. 【0102】 図9に示すサービスセンター910は、文書発行者930(例えば学生が学位を得た大学)、文書所有者920(卒業生)、及び文書受取人940(学生がより高位の学位を目指して入学を志願している大学)にオンラインサービスを提供する。 [0102] Service Center 910 shown in FIG. 9, the document issuer 930 (e.g., university students with a degree), a document owner 920 (alumni), and a document recipient 940 (students with the aim of higher order degree admission to the university), which volunteered to provide online services. 様々な申請のプロセスは以下の通りである。 The process of a variety of application are as follows. 【0103】 第1には、文書所有者920が発行者930が明示された電子学位証明書をサービスセンター910を介して申請すると、下記のステップが実行される: 1)所有者920はサービスセンター910のウェブページにログオンし、まだ登録がなされていない場合は登録をうけ、申請書に記入する。 [0103] The first, the document owner 920 publisher 930 to apply via the service center 910 the electronic degree certificate explicitly, the following steps are performed: 1) The owner 920 Service Center log on to the 910 web page of, If you have not been made yet registered received the registration, fill out the application form. 2)サービスセンター910は、その申請に関して発行者930と通信し、サービスセンター910と発行者930との間に業務リンクが用意されていなければ、それを確立する。 2) the service center 910 communicates with the issuer 930 for that application, if the business links are provided between the issuer 930 and the service center 910 to establish it. 3)発行者930は、サービスセンター910に接続して、所有者920についての電子学位証明書を発行し、その証明書をサービスセンター910を介して所有者910へ送信する。 3) The issuer 930 can connect to the service center 910 issues the electronic degree certificate for the owner 920, and transmits the certificate to the owner 910 via the service center 910. 4)サービスセンター910は、証明書の記録をとり、これは証明書発行プロセス中に収集され、検証業務にとってはそれで十分である。 4) Service Center 910, take a record of the certificate, which is collected in the certificate issuance process, it is sufficient for the verification business. 5)所有者920は、e−証明書を持ち続けるか、あるいはセキュリティ保護された預託ボックスを借りて証明書をサービスセンター910に預けておくかを選択することができる。 5) The owner 920 can select either leave deposits or continue to have e- certificate, or the certificate borrow secure deposit box service center 910. 【0104】 第2には、所有者920がサービスセンター910に紙の文書(学位証明書) [0104] In the second, the owner 920 paper document of the service center 910 (degree certificate)
を持ち込んで、電子証明書サービスを申請するもう一つの形態があり、下記のステップが実行される: 1)サービスセンター910は、が自己の法的資格に基づき紙の文書の正当性を原発行者930によって検証し、その紙の文書を電子形式に変換し、その電子版に署名し、その文書に信頼レベルを割り当てる。 Bring in, there is another form to apply for a digital certificate service, the following steps are performed: 1) service center 910, but the original issue the validity of the document paper on the basis of its legal status verified by user 930, it converts the document of the paper in electronic form, signs the electronic version, assigning a trust level to the document. 例えば、信頼レベルは原発行者によって検証された場合は高くすることができる。 For example, the confidence level may be higher if it is verified by nuclear ascetic. 2)サービスセンター910は、証明書の記録をとる。 2) service center 910, take a record of the certificate. 3)所有者920は、e−証明書を持ち続けるか、あるいは預託ボックスを借りて証明書をサービスセンター910に預けておくかを選択することができる。 3) The owner 920 can select either leave deposits or continue to have e- certificate, or the certificate owe deposit box service center 910. 【0105】 第3には、所有者(学生)920が電子文書(学位証明書)を受取人940( [0105] In the third, the owner (student) 920 recipient 940 electronic documents (degree certificate) (
学生がより高度の研究を志願している大学)へ送るよう申請する形態で、下記のステップが実行される。 In the form to apply to send to college) students have volunteered a higher degree of research, the following steps are executed. 1)所有者920は、サービスセンター9l0のウェブページにログインして、申請書に記入する。 1) the owner 920, log in to the web page of the service center 9l0, to fill out the application form. 2)サービスセンター9l0は、電子文書を承認し、その文書をサービスセンターのe−シールとセキュリティステートメント(信頼のレベル)と共に受取人940へ送る。 2) service center 9l0 approved the electronic document and sends the document along with the recipient 940 of the service center e- seal and security statement (level of confidence). 3)受取人940が電子文書を収集したならば、サービスセンター910はその状態を所有者920に通知する。 3) If the recipient 940 has collected the electronic document, the service center 910 notifies the state to the owner 920. 【0106】 第4には、当事者が文書正当性検証のサービスを申請することができる形態で、下記のステップが実行される: 1)当事者は、そのサービスに登録しなければならない。 [0106] Fourthly, in a form that party may apply for services of the document validity verification, the following steps are performed: 1) the party has to register with the service. 2)登録された当事者は、サービスセンター910のウェブページにログオンして、電子文書を送信する。 2) registered parties, log on to the web page of the service center 910, to send an e-document. 3)サービスセンター910は、文書の記録をチェックし、検証を実行する。 3) Service Center 910, check the record of the document, to perform the verification.
記録がない場合、サービスセンター910は、検証に関して発行者930と連絡をとった後、文書にサービスセンターのe−シールをセキュリティステートメントと共に入れる。 If there is no record, service center 910, after taking in touch with the issuer 930 with respect to verification, put the e- seal of the service center along with the security statement to the document. 4)サービスセンター9l0は、その文書の記録をとり、登録された当事者に電子文書を送り返す。 4) Service Center 9l0 takes a record of that document, send back the electronic document to the parties that have been registered. 【0107】 第5には、サービスセンター910が所有者910または別の当事者から電子文書のハードコピーを印刷するための申請を受け取る形態である。 [0107] The fifth, is configured to receive a request for the service center 910 to print a hard copy of the electronic document from the owner 910 or another party. 1)ユーザは、サービスセンター910に登録しなければならない。 1) The user must be registered with the service center 910. 2)ユーザは、サービスセンター910のウェブページにログインし、電子文書を送信する。 2) The user, log in to the web page of the service center 910, to send an e-document. 3)サービスセンター910は、その電子文書上で検証を実行し、文書に信頼レベルを割り当て、センターのe−シール及び専用の光学的に感知可能な要素と共にコピーを印刷する。 3) Service Center 910 performs verification on the electronic document assigns a confidence level to the document and print a copy with optically sensitive elements of the e- seal and dedicated centers. 【0108】 第6には、サービスセンター910が印刷コピーの正当性検証の申請を受け取る形態で、下記のステップが実行される: 1)サービスセンター910は、目視検査によってe−シールの妥当性を検証する。 [0108] The sixth, in the form service center 910 receives a request validity verification of printed copy, the following steps are performed: 1) service center 910, the validity of the e- seal by visual inspection verification to. 2)サービスセンター910は、光学的に感知可能な要素の妥当性を検証する。 2) the service center 910 verifies the validity of optically sensitive elements. 3)サービスセンター910は、紙の文書をスキャナで読み込み、文書コンテンツ縮約及びe−シールの所有権をチェックする(必要な場合)ことにより文書の正当性を検証する。 3) Service Center 910 reads a paper document with a scanner to check the ownership of the document content contraction and e- seal (if required) to verify the validity of the document by. 【0109】 第6のプロセスでは、サービスセンター910は検証サービスに必要な文書の記録をとるだけでよい。 [0109] In the sixth process of, service center 910 it may only take a record of the documents required for the verification service. サービスセンター910によって提供されるサービスを利用して文書が署名される時、記録が作成され、データが収集される。 When the document is signed using the service provided by the service center 910, the recording is created, the data is collected. すなわち、サービスセンター910は文書全体のコピーを維持することはしない。 That is, the service center 910 are not able to maintain a copy of the entire document. そうすることによって、発行者920の権威は十分に尊重され、所有者のプライバシは保護される。 By doing so, the authority of the issuer 920 is well respected, the owner of the privacy is protected. ユーザがサービスセンター910で預託ボックスを借りることを選択した場合、預託ボックスはそのユーザによって保護される。 If the user selects to rent a deposit box at the service center 910, deposit box is protected by the user. サービスセンター910は、預託ボックスの内容にアクセスする権利は全く持っていない。 Service center 910, the right to access to the contents of the deposit box does not have at all. 【0110】 証明書の所有者920は、誰にでもe−証明書を直接送ることを選択することができる。 [0110] owner 920 of the certificate, it is possible to choose to send to anyone e- certificate directly. 【0111】 このサービスセンター910は、下記のような多くの理由から有利である: 1)世界中には多くの文書発行者が存在しており、それらの発行者及びそこで発行される文書に関しては情報がほとんどあるいは全く入手できない。 [0111] The service center 910, which is advantageous for a number of reasons such as the following: 1) all over the world are present many documents the issuer, in relation to those of the issuer and the document to be issued in there information can not be little or no available. 従って、 Therefore,
正当性検証のための有効な手段がほとんどない。 There is almost no effective means for verifying the validity. 2)所有者にとって紙の文書を送り、また文書の正当性に関する公的証拠を提供するのに時間と費用がかかる。 2) send a document of paper for the owner, also it takes time and money to provide the public evidence about the validity of the document. 3)各発行者にとって証明書及びその他の文書の正当性に関する検証サービスを提供することは効率的ではない。 3) it is not efficient to provide validation services for validity of the certificate and other documents for each issuer. 【0112】 4.3 電子小切手 小切手あるいは譲渡可能証券は多くの人々によって勘定を払うために使用され、また好まれている。 [0112] 4.3 electronic check check or negotiable securities are used to pay the account by a number of people, also are preferred. この場合の当事者は支払人、受取人、支払人の銀行、受取人の銀行及びサービスセンターである。 Party payer in this case, the payee, the payer bank, a banking and service center of the recipient. 電子小切手サービスの製品形態には下記のものがある。 The product form of electronic check service there is the following. 【0113】 第1には、支払人が小切手を発行する形態で、下記のステップが含まれる: A)支払人は、サービス利用のためにサービスセンター910に登録する。 [0113] First, the payer in the form of issuing a check, includes the following steps: A) the payer is registered in the service center 910 for service. B)支払人は、サービスセンター910にセンターのウェブページを通してログオンする。 B) the payer is, to log on through the web page of the center to a service center 910. C)支払人は、支払書に記入し、銀行の場合と同じ手段(ピン番号、指紋、登録面相その他)を使用してその支払書に署名する。 C) the payer, fill out the payments, the same means (pin number in the case of the bank, signing a fingerprint, to the payments by using the registration countenance etc.). 支払書には、支払人の銀行及び銀行口座、氏名及び識別番号、受取人の氏名、金額及び支払日に関する情報が含まれる。 The payments, the payer's bank and bank account, name and identification number, recipient's name, contains information about the amount and payment date. D)サービスセンター910は、検証のために支払人の銀行とリンクを結ぶ。 D) service center 910, connecting the payer's bank and the link for verification. E)サービスセンター910は、支払人とサービスセンターの両方のe−シールを添えて小切手に署名し、その小切手を受取人へ送る。 E) service center 910, signed the check along with the e- seal of both the payer and the service center, and sends the check to the recipient. F)受取人が小切手を手に入れたならば、サービスセンター910は、支払人にその旨通知する。 If F) recipient got the check, service center 910, to that effect notify the payer. G)支払人は、サービスセンター910によって提供される印刷機能を使用して小切手を印刷し、小切手を自ら受取人に渡すことを選択することができる。 G) payer prints the check using the print functions provided by the service center 910 may choose to pass to itself recipient checks. 印刷された小切手は、サービスセンター910から提供された支払人の銀行、支払人の署名、シール及び光学的に感知可能な要素のセキュリティ機能を有しており、信頼できる。 Printed checks, payer bank provided by the service center 910, payer's signature, has a security function of the seal and optically sensitive elements, reliable. 【0114】 第2には、受取人が小切手の支払いを請求する形態で、下記のステップが含まれる: A)受取人は、サービスセンター910に登録する。 [0114] The second, in the form the recipient to request a payment check includes the following steps: A) the recipient is registered in the service center 910. B)受取人は、サービスセンターのウェブページにログオンする。 B) the recipient, to log on to the service center web page. C)受取人は、サービスセンター910に電子小切手を送信する。 C) the recipient, to send an e-check to the service center 910. D)あるいは、受取人は、受取人の銀行に小切手を送り、その銀行がスキャナに読み込んで小切手から必要な情報を読み取り、その情報をサービスセンター9 D) Alternatively, the recipient sends a check to the bank of the recipient, reads the necessary information from the check read into the bank scanner, the service center 9 that information
10に送るようにすることもできる。 It is also possible to send the 10. E)サービスセンター910は、支払人によって記入された原書式によって小切手を検証する。 E) service center 910, to verify the check by the original document type that has been filled in by the payer. F)サービスセンター910は、検証結果を添えて小切手を受取人の銀行に送る。 F) Service Center 910, send a check to the bank of the recipient along with the verification result. G)支払人の銀行は、小切手を受理し、小切手に示された期日の振り込みを約束する。 G) the payer's bank, accepted the check, to promise the transfer of the date indicated on the check. H)支払人の銀行により小切手が支払拒否された場合には、支払人の銀行は小切手に支払拒否の署名をする。 If the check by the Bank of H) payer is payment denied, the payer bank is the signature of the payment refusal to check. サービスセンター910は、支払拒否の署名がされた小切手のコピーと共に支払人、受取人及び受取人の銀行にその旨を通知する。 Service Center 910, payer along with a copy of the check the signature is of payment refusal, to notify the recipient and the recipient's bank. I)いずれの場合も、印刷コピーが支払人、支払人の銀行、受取人及び受取人の銀行によって要求されたならば、サービスセンターは、小切手を原書式で検証し、その小切手用に設計された光学的に感知可能な要素を付加して、紙のコピーを印刷する。 In any case I), payer printed copy is, the payer bank, if it is requested by the recipient and the recipient's bank, service center, to verify the check in the original format, is designed for the check It was added an optically sensitive element, to print a paper copy. 【0115】 4.4 複数署名者を伴うセキュリティ保護された文書のためのサービスセンター 文書に複数署名者が存在する場合については、全ての署名者がサービスセンター910または組織のシステム管理者に登録されており、サービスセンター91 [0115] 4.4 for the case where a plurality signer is present in the service center documents for secure documents with multiple signers, all signers are registered in the system manager of the service center 910 or tissue and, service center 91
0はその業務のための公開キー証明書を取得しており、また、ユーザ(署名者、 0 holds a public key certificate for the business, and the user (the signer,
受取人等)はそれぞれ各自の公開キー証明書を取得しているものと仮定する。 Recipient, etc.) is assumed to have acquired their own public key certificate, respectively. 【0116】 数人の当事者間の契約の場合については、下記のステップが含まれる: A)当事者は、全ての当事者が合意できる正式コピーを得るために通信を行う。 [0116] For the case of agreement between several parties include the following steps: A) the party communicates to obtain the official copy that all parties can agree. サービスセンター910は、文書にシールを施して凍結し、署名を始めてもらうために署名者のうちの1人に文書を送る。 Service center 910, and frozen subjected to seal the document, send the document to one of the signer in order to have started a signature. B)全ての当事者は、いつでも署名できるようにサービスセンター910にログオンする。 B) all of the parties, to log on to the service center 910 so that it can be signed at any time. C)当事者のうちの一人が文書に署名して、次の当事者に文書を送る処理が全ての当事者が文書に署名するまで繰り返される。 C) and One of the parties to sign a document, are repeated until the processing for sending the document to the next parties are all parties to sign the document. この署名プロセスは、サービスセンターのシールの妥当性を自動的に検証して合意された文書に全く変更がなされていないことを確認する。 The signing process is, to make sure that it has not been made completely change to a document that has been agreed to automatically verify the validity of the seal of the service center. 署名プロセス中にはサービスセンター910で文書の記録が作成される。 Recording of the document is created in the service center 910 during the signing process. D)あるいは、全ての当事者が同時に文書に署名する。 D) or, all of the parties to sign the document at the same time. すなわち、1回目の署名の後、署名者はサービスセンター910に文書を送り返し、サービスセンター910は2回目の署名のために当事者に文書を配布する。 In other words, after the first signature, the signer sends back the document to the service center 910, service center 910 to distribute the document to the parties for the second time of signature. 以下このような処理が繰り返される。 Following such processing is repeated. この場合、署名文書のコピーの数は署名者の数と同じである。 In this case, the number of copies of the signed document is the same as the number of signers. その各コピーはそれぞれ署名順序が異なるが、同じ効力を有する。 Its each copy is signed order respectively different, have the same effect. E)署名されたコピーは、署名者の下に維持される。 E) signed copies will be maintained under the signer. 署名者は、サービスセンター910から預託ボックスを借りて、そこに各自のコピーを安全に保管することを選択することができる。 Signer, it is possible to rent a deposit box from the service center 910, choose to securely store their own copy there. F)請求がありしだい、サービスセンター910は、その文書の紙のコピーを検証し、その文書についてサービスセンター910により生成された光学的に感知可能な要素を付加して印刷する。 F) There is claimed as soon as the service center 910 verifies the paper copy of the document, to print by adding the optically sensitive element produced by the service center 910 for that document. その光学的に感知可能な要素は、最後の署名者のe−シールと結合される。 Its optically sensitive element is coupled to the last signer e- seal. 【0117】 公文書で複数署名者が存在する場合については、サービスセンターではなく組織のシステムサーバを使用することができ、下記のステップが実行される: A)公文書(例えば建築物の設計書類)が申請者によって作成される。 [0117] For the case where multiple signers Archives is present, can use the system server of the organization rather than at the service center, the following steps are performed: A) Design documents Archives (e.g. buildings ) is created by the applicant. B)申請者は、システムサーバにログインする。 B) the applicant is, to log in to the system server. 申請者は、その個人の秘密キーで文書に署名し、検証/承認のためにシステムサーバを通して次の人へ送る。 The applicant, signed the document with the private key of the individual, send through the system server for verification / approval to the next person. C)システムサーバは、文書の到着を次の人に通知し、その人は文書に署名する。 C) system server notifies the arrival of the document to the next person, the person signing the document. D)システムサーバは、文書の記録を作成し、その記録を以後の検証のためにファイルする。 D) system server is to create a record of the document, to file for subsequent verification of the record. E)最終署名文書は、組織のアーカイブにファイルされる。 E) The final signature document is filed in the organization archive. F)申請がありしだい、システムサーバは、その文書の紙のコピーを検証して印刷する。 F) there is a request as soon as the system server, print to verify the paper copy of the document. 印刷されたコピーでは文書に光学的に感知可能な要素が付加されている。 Optically sensitive element is added to the document in the printed copy. 光学的に感知可能な要素は、この特定の文書用に設計されたシステムサーバから送られ、最後の署名者のe−シールと結合される。 Optically sensitive elements is sent from the system server designed for this particular document, are combined with the last signer e- seal. 【0118】 本発明の実施例は、好ましくは汎用コンピュータを使用して実施される。 Example of [0118] the present invention is preferably using a general purpose computer implementation. 特に、図1〜9の処理あるいは機能は、コンピュータ上で実行されるソフトウェアあるいはコンピュータプログラムとして実施することができる。 In particular, processing or function of FIGS. 1-9 may be implemented as software or a computer program executed on a computer. 電子文書及びこれに対応する印刷文書の正当性を保護する方法あるいはプロセスステップは、コンピュータによって実行されるソフトウェアの命令によって達成される。 The method or process steps to protect the authenticity of electronic documents and print document corresponding to this is achieved by software instructions executed by a computer. ソフトウェアは、プロセスステップを実行するための1つ以上のモジュールとして実施することが可能である。 Software may be implemented as one or more modules to perform the process steps. モジュールは、通常特定の機能あるいは関連する機能を実行するコンピュータプログラムの一部である。 Module is a part of a computer program for executing a normal specific function or related functions. また、前述したように、モジュールは、他のコンポーネントまたはモジュールと共に使用するためにパッケージ化されたハードウェア機能単位であってもよい。 Further, as described above, the module may be a hardware functional units that are packaged for use with other components or modules. 【0119】 特に、ソフトウェアは、フロッピー(登録商標)ディスク、ハードディスクドライブ、光磁気ディスクドライブ、CD−ROM、磁気テープ、あるいはその他当業者に周知の多くの不揮発性の記憶装置の中の任意のものを含む、コンピュータ使用可能媒体あるいはコンピュータ可読媒体に記憶することができる。 [0119] In particular, the software, a floppy disk, a hard disk drive, a magneto-optical disk drive, CD-ROM, magnetic tape, or any of many non-volatile storage device known in other art, the containing, it can be stored on a computer usable medium or computer readable media. ソフトウェアは、好ましくはコンピュータ使用可能媒体からコンピュータにロードされた後、コンピュータによって実行される。 Software, preferably after being loaded from a computer usable medium into the computer, is executed by a computer. コンピュータプログラム製品は、コンピュータによって実行することができるソフトウェアあるいは媒体に記録されたコンピュータプログラムのようなコンピュータ使用可能媒体を含む。 The computer program product includes a computer usable medium, such as a computer program recorded in the software or media that can be executed by a computer. コンピュータにおけるコンピュータプログラム製品の使用によれば、好ましくは仮想商品取引用の有利なシステムが達成される。 According to the use of the computer program product in the computer preferably advantageous system for virtual commodity it is achieved. 【0120】 コンピュータシステムは、モデム通信経路、コンピュータネットワーク等のような適切な通信チャンネルを使用して通信インタフェース経由で1つ以上の他のコンピュータと接続することができる。 [0120] The computer system can be connected a modem communications path, via the communication interface using an appropriate communication channel such as a computer network with one or more other computers. コンピュータネットワークには、例えばローカルエリアネットワーク(LAN)、広域ネットワーク(WAN)、イントラネット及び/またはインターネットが含まれる。 The computer network, such as a local area network (LAN), a wide area network (WAN), a include an intranet and / or Internet. 【0121】 コンピュータシステムの多種多様な構成は、本発明の範囲及び精神を逸脱することなく使用することができる。 [0121] A wide variety of configurations of the computer system can be used without departing from the scope and spirit of the present invention. 実施例を実施することができるコンピュータとしては、IBM−PC/ATあるいはその互換機、マッキントッシュ(登録商標)ファミリのPC、サン・スパークステーション(登録商標)、ワークステーション等がある。 The computer capable of implementing the embodiments, IBM-PC / AT or compatibles, Macintosh (TM) family of PC, Sun Sparcstation (TM), a workstation, or the like. これらは、本発明の実施例を実施することができるコンピュータの種類の例示に過ぎない。 These are merely illustrative of the type of computer capable of implementing embodiments of the present invention. 【0122】 通常、実施例のプロセスは、コンピュータ可読媒体としてのハードディスクドライブに記録されたソフトウェアあるいはプログラムの形で搭載されており、コンピュータシステムを使用して読み込まれ、制御される。 [0122] Normally, the process of Example, are mounted in the form of software or program recorded in the hard disk drive of a computer readable media, read using a computer system, is controlled. ある場合においては、 In some cases,
プログラムは、CD−ROMあるいはフロッピー(登録商標)ディスク上にエンコードされてユーザに供給され、あるいはユーザによってネットワークから例えばコンピュータに接続されたモデム装置を介して読み込まれる。 Programs are encoded in the CD-ROM or floppy (registered trademark) disk is supplied to the user, or the user by read via a modem device connected from the network for example to a computer. その上さらに、 Still further,
ソフトウェアは、磁気テープを含む他のコンピュータ可読媒体、ROMないしは集積回路、光磁気ディスク、コンピュータと他の装置との間の無線または赤外線伝送チャンネル、PCMCIAカードのようなコンピュータ可読カード、及び電子メール送信やウェブサイト等に記録された情報を含むインターネット及びイントラネットからコンピュータシステムにロードすることもできる。 Software, other computer-readable media including magnetic tape, ROM or integrated circuit, a magneto-optical disk, a computer and a wireless or infrared transmission channel between the other devices, PCMCIA cards such as a computer-readable card, and e-mail transmission and it can also be loaded into the computer system from the Internet and intranet, including the information that has been recorded in the web site and the like. 上記のものは、適切なコンピュータ可読媒体の例示に過ぎない。 Those described above are merely illustrative of suitable computer readable media. 他のコンピュータ可読媒体も本発明の範囲及び精神を逸脱することなく実施することが可能である。 Other computer readable media also can be implemented without departing from the scope and spirit of the present invention. 【0123】 以上、正当性を保護することができる電子文書及びその印刷文書、並びに電子文書及び印刷文書の正当性を保護するための方法、装置、コンピュータプログラム製品及びシステムについて説明した。 [0123] above, the electronic document and the print documents that can protect the validity, as well as methods for protecting the authenticity of an electronic document and printing a document, apparatus has been described computer program products and systems. 少数の実施例についてのみ説明したが、 It has been described only a few examples,
本願の開示に鑑みて、本発明の範囲及び精神を逸脱することなく多くの変更及び/または修正を行うことが可能であることは当業者にとって明白であろう。 In view of the present disclosure, it is possible to make many changes and / or modifications may be made without departing from the scope and spirit of the present invention will be apparent to those skilled in the art. 【図面の簡単な説明】 【図1A】 本発明の実施例によるファイル保護におけるe−シールの例及びe−シールの要素の役割を図示したグレースケール画像である。 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS FIG. 1A grayscale image illustrating the role of the e- seal examples and e- seal element in the file protection according to an embodiment of the present invention. 【図1B】 本発明の実施例によるファイル保護におけるe−シールの例及びe−シールの要素の役割を図示したグレースケール画像である。 1B is a grayscale image illustrating the role of the examples and e- sealing element of e- seals in file protection according to an embodiment of the present invention. 【図1C】 本発明の実施例によるファイル保護におけるe−シールの例及びe−シールの要素の役割を図示したグレースケール画像である。 1C is a grayscale image illustrating the role of the e- seal examples and e- seal element in the file protection according to an embodiment of the present invention. 【図2】 本発明の第1の実施例における複数署名者を伴う文書用のコンテンツ定義方式を図示したブロック図である。 2 is a block diagram illustrating a content-defined scheme for documents with multiple signers in the first embodiment of the present invention. 【図3】 本発明の実施例におけるバイナリコーディングを使用して文書縮約を空間ドメインに埋め込むシール画像(すなわちリーナ(Lina)画像)の透かし入れの例を示すグレースケール画像である。 3 is a gray scale image showing an example of watermarking seal image embedded in the spatial domain about documents contraction using the binary coding in an embodiment of the present invention (i.e. Lina (Lina) image). 【図4】 本発明の第1の実施例における電子シール(e−シール)保護を伴う文書のレイアウトを図示したブロック図である。 Electronic seal according to a first embodiment of the present invention; FIG (e- seal) is a block diagram illustrating a layout of a document with a protection. 【図5】 本発明の第1の実施例におけるe−シールを使用する電子文書認可のプロセスを図示したブロック図である。 5 is a block diagram illustrating a process of an electronic document authorization using e- seal in the first embodiment of the present invention. 【図6】 本発明の第1の実施例における電子文書の検証プロセスを図示したブロック図である。 6 is a block diagram illustrating a verification process of the electronic document in the first embodiment of the present invention. 【図7】 本発明の第1の実施例における電子文書を紙印刷版に変換するための印刷プロセスを図示したブロック図である。 7 is a block diagram illustrating a printing process for converting an electronic document on paper printing plate in the first embodiment of the present invention. 【図8】 本発明の第1の実施例における紙の文書の検証プロセスを図示したブロック図である。 8 is a block diagram illustrating a verification process of a paper document in the first embodiment of the present invention. 【図9】 本発明の実施例における証明/公証ためのサービスセンターを模式的に図示した図である。 9 is a diagram illustrating schematically a service center certification / notary for the embodiment of the present invention.

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 デング、ヒュイジー シンガポール国 267110、ナムリー・ライ ズ 2 Fターム(参考) 5B009 NG02 SA11 TB13 5B057 AA11 CA19 5C076 AA14 BA06 ────────────────────────────────────────────────── ─── front page of the continuation (72) inventor dengue, Hyuiji Singapore countries 267110, Namuri Lai's 2 F-term (reference) 5B009 NG02 SA11 TB13 5B057 AA11 CA19 5C076 AA14 BA06

Claims (1)

  1. 【特許請求の範囲】 【請求項1】 電子文書の正当性を保護することができる該電子文書の紙印刷版である対応した印刷文書の複写が可能な電子文書において、 電子形式の原文書のコンテンツと、 前記電子形式の原文書のコンテンツの縮約と、 前記電子形式の原文書を認証するための、権限の視認可能なシール及びその視認可能なシールに埋め込まれた前記コンテンツの縮約を含む電子シールあるいはe−シールと、 信頼できる印刷プロセスを使用して印刷されるように光学的に感知可能あるいは検知可能な、前記印刷文書のコピーまたは修正版における該印刷文書のコピーまたは修正を示すための情報を含む前記認証された文書に付加された要素と、 を備えてなることを特徴とする電子文書。 In an electronic document that can copy the printed document corresponding a paper printing plate of the electronic document that can protect the validity of the Claims 1 electronic document, the electronic form of the original document content, about the reduced content of the original document of the electronic form, in order to authenticate the original document of the electronic form, the contraction of the content embedded in a visible seal and visible seals that authority shows an electric seal or e- seal, optically sensitive or detectable as a reliable printed using the printing process, copying or modification of the printed document in the copy or a modified version of the printed document comprising the authenticated and the added elements in documents, electronic document characterized in that it comprises a containing information for. 【請求項2】 さらに、前記コンテンツの縮約を前記視認可能なシールの中に埋め込むための前記e−シール内の透かしを備えてなることを特徴とする請求項1記載の電子文書。 2. A further electronic document according to claim 1, characterized in that it comprises a watermark in said e- seal for embedding contraction of said content in said viewable seal. 【請求項3】 前記コンテンツの縮約が前記視認可能なシールへの透かし入れに先立って暗号化されることを特徴とする請求項2記載の電子文書。 3. The electronic document of claim 2, wherein the reduction aspect of the content is encrypted prior to watermarking to the visible seal. 【請求項4】 前記透かしの埋め込みアドレス、形状及び境界の少なくとも1つが前記コンテンツの縮約を暗号化するためまたは前記e−シールに透かし入れするためあるいはその両方のキーであることを特徴とする請求項3記載の電子文書。 Wherein said watermark embedding address, at least one of shape and boundary, characterized in that a or both keys Therefore watermarking or the e- seal for encrypting about contraction of the content 3. electronic document description. 【請求項5】 前記コンテンツの縮約が、 安全確実なハッシュプロセスを用いて前記コンテンツをハッシングするステップと、 前記コンテンツの主要項目を選択するステップと、 前記コンテンツの特徴を抽出するステップと、 よりなる群から選択されたステップによって生成される前記原文書の縮約表現であることを特徴とする請求項1記載の電子文書。 About contraction of claim 5, wherein the content comprises the steps of: hashing the content using a secure hash process, selecting a main item of the content, extracting the feature of the content, and more electronic documents according to claim 1, characterized in that the contraction representation of the original document that is generated by the selected step from the group consisting. 【請求項6】 前記コンテンツの縮約が、該コンテンツに適用された各ブロックが所定のサイズ及び形状を有するブロック方式縮約導出によって生成される前記原文書の縮約表現であり、該コンテンツの縮約が、各ラベルが該コンテンツの対応するブロックの分類に依存するラベルのアレイを含むことを特徴とする請求項1記載の電子文書。 6. about contraction of the content, each block is applied to the content is contraction representation of the original document that is generated by the block scheme contraction derived having a predetermined size and shape, of the content contraction is an electronic document according to claim 1, wherein the each label contains an array of labels which depends on the classification of the corresponding block of the content. 【請求項7】 前記視認可能なシールが文書ヘッダ、ロゴまたはアートワーク、図形記号及び署名の少なくとも1つを含むことを特徴とする請求項1記載の電子文書。 Wherein said visible seal the document header, the logo or artwork, an electronic document according to claim 1, characterized in that it comprises at least one of graphic symbols and signature. 【請求項8】 前記光学的に感知可能あるいは検知可能な要素が前記電子文書用の通し番号を含むことを特徴とする請求項1記載の電子文書。 8. claim 1 electronic document, wherein the comprising the optically sensitive or detectable element serial number for the electronic document. 【請求項9】 前記電子文書が、 前記コンテンツ中の2ページ以上のページ及びマルチメディア情報の少なくとも一方と、 前記コンテンツ、前記e−シール及び他の文書要素の少なくとも1つを定位させるための1つ以上のランドマークと、 を含むことを特徴とする請求項1記載の電子文書。 Wherein said electronic document, and at least one of the two or more pages and multimedia information in the content, the content, for localizing at least one of the e- seal and other document elements 1 One or more electronic documents according to claim 1, characterized in that it comprises a landmark, a. 【請求項10】 さらに、第2のe−シールを備えてなり、該第2のe−シールが、 前記原文書及び前記第1のe−シールの前記コンテンツを含む該第2のe−シールのコンテンツと、 権限の視認可能なシール及び該視認可能なシールに埋め込まれた該第2のe− 10. Furthermore, it comprises a second e- seal, the second e- seal, the original document and the first e- seal the second including the content e- seal content and authority of visible seal and the visible seal embedded in the second e-
    シールのコンテンツに依存するコンテンツ縮約と、 を有することを特徴とする請求項1記載の電子文書。 Electronic documents according to claim 1, characterized by having a content contraction and that depends on the contents of the seal, the. 【請求項11】 さらに、前記e−シールの権限の所有権を保護するための前記e−シールに埋め込まれる目に見えない透かしを含むことを特徴とする請求項1記載の電子文書。 11. Further, the electronic document according to claim 1, characterized in that it comprises a watermark invisible embedded in the e- seal to protect the ownership rights of the e- seal. 【請求項12】 電子文書の紙印刷版である印刷文書の正当性を保護することができる該電子文書から複写された印刷文書において、 原文書のレンダリングされたコンテンツと、 前記印刷文書にレンダリングされた前記原文書を認証するための、権限の視認可能なシール及びその視認可能なシールに埋め込まれた前記原文書のコンテンツの縮約を含む電子シールあるいはe−シールと、 前記印刷文書のコピーまたは修正版における該印刷文書のコピーまたは修正を示すための情報を含む、信頼できる印刷プロセスを使用して前記認証された文書にレンダリングされた光学的に感知可能あるいは検知可能な要素と、 を備えてなることを特徴とする印刷文書。 12. A printed document is copied from the electronic document that can protect the validity of the printed document is a paper printing plate of the electronic document, and content rendered in the original document, are rendered in the print document and for authenticating the original document, an electronic seal or e- seal comprising contraction of content viewable seal and the original document that is embedded in the visible seals authority, a copy of the printed document or including information for indicating the copy or modification of the print document in the modified version, provided with a rendered optically perceptible or detectable element to the authenticated documents using a trusted printing process printing documents, characterized by comprising. 【請求項13】 さらに、前記コンテンツの縮約を前記視認可能なシールの中に埋め込むための前記レンダリングされたe−シール内の透かしを備えてなることを特徴とする請求項12記載の印刷文書。 13. Further, the print document according to claim 12, characterized in that it comprises a watermark in said rendered e- seal for embedding about the contraction of the content in said viewable seal . 【請求項14】 前記コンテンツの縮約が前記視認可能なシールへの透かし入れに先立って暗号化されることを特徴とする請求項13記載の印刷文書。 14. Printing documents of claim 13, wherein the reduction aspect of the content is encrypted prior to watermarking to the visible seal. 【請求項15】 前記透かしの埋め込みアドレス、形状及び境界の少なくとも1つが前記コンテンツの縮約を暗号化するためまたは前記e−シールに透かし入れするためあるいはその両方のキーであることを特徴とする請求項14記載の印刷文書。 15. The watermark embedding address, at least one of shape and boundary, characterized in that a or both keys Therefore watermarking or the e- seal for encrypting about contraction of the content 14. printing a document description. 【請求項16】 前記コンテンツの縮約が、 安全確実なハッシュプロセスを用いて前記コンテンツをハッシングするステップと、 前記コンテンツの主要項目を選択するステップと、 前記コンテンツの特徴を抽出するステップと、 よりなる群から選択されたステップによって生成される前記原文書の縮約表現であることを特徴とする請求項12記載の印刷文書。 About contraction of claim 16 wherein said content comprises the steps of: hashing the content using a secure hash process, selecting a main item of the content, extracting the feature of the content, and more print document according to claim 12, wherein the from the group consisting of a contraction representation of the original document generated by the selected steps. 【請求項17】 前記コンテンツの縮約が、該コンテンツに適用された各ブロックが所定のサイズ及び形状を有するブロック方式縮約導出によって生成される前記原文書の縮約表現であり、該コンテンツの縮約が、各ラベルが該コンテンツの対応するブロックの分類に依存するラベルのアレイを含むことを特徴とする請求項12記載の印刷文書。 17. about contraction of the content, each block is applied to the content is contraction representation of the original document that is generated by the block scheme contraction derived having a predetermined size and shape, of the content contraction is claim 12 print document according to the label, characterized in that it comprises an array of labels which depends on the classification of the corresponding block of the content. 【請求項18】 前記レンダリングされた視認可能なシールが文書ヘッダ、 18. The rendered visible seals document header,
    ロゴまたはアートワーク、図形記号及び署名の少なくとも1つを含むことを特徴とする請求項12記載の印刷文書。 Logos or artwork, graphic symbols and signature printed document according to claim 12, wherein the at least one of. 【請求項19】 前記光学的に感知可能あるいは検知可能な要素が前記印刷文書用の通し番号を含むことを特徴とする請求項12記載の印刷文書。 19. The method of claim 12 printed document, wherein said optically sensitive or sensible elements, characterized in that it comprises a serial number for the printed document. 【請求項20】 前記電子文書が、 前記コンテンツ中の2ページ以上のページ及びマルチメディア情報の少なくとも一方と、 前記コンテンツ、前記e−シール及び他の文書要素の少なくとも1つを定位させるための1つ以上のランドマークと、 を含むことを特徴とする請求項12記載の印刷文書。 20. The method of claim 19, wherein the electronic document includes at least one of the two or more pages and multimedia information in the content, the content, for localizing at least one of the e- seal and other document elements 1 One or more of the print document according to claim 12, characterized in that it comprises a landmark, a. 【請求項21】 さらに、第2のレンダリングされたe−シールを備えてなり、該第2のe−シールが、 前記原文書及び前記第1のe−シールの前記コンテンツを含む該第2のe−シールのコンテンツと、 権限の視認可能なシール及び該視認可能なシールに埋め込まれた該第2のe− 21. Furthermore, it comprises a second rendered e- seal, the second e- seal, the second containing the contents of the original document and the first e- seal e- seal and content, rights visible seal and the visible seal embedded in the said 2 e-
    シールのコンテンツに依存するコンテンツ縮約と、 を有することを特徴とする請求項12記載の印刷文書。 Print document according to claim 12, characterized by having about a content contraction which depends on the content of the seal, the. 【請求項22】 さらに、前記e−シールの権限の所有権を保護するための前記e−シールに埋め込まれる目に見えない透かしを含むことを特徴とする請求項12記載の印刷文書。 22. Further, according to claim 12 printed document, wherein it contains a watermark invisible said embedded in e- seal to protect the ownership rights of the e- seal. 【請求項23】 電子文書及び該電子文書の紙印刷版である対応した印刷文書の正当性を保護する方法において、 電子形式の原文書のコンテンツの縮約を生成するステップと、 権限の視認可能なシール及びその視認可能なシールに埋め込まれた前記コンテンツの縮約を含む電子シールあるいはe−シールを用いて前記電子形式の原文書を認証するステップと、 信頼できる印刷プロセスを使用して印刷されるように、前記印刷文書のコピーまたは修正版における該印刷文書のコピーまたは修正を示すための情報を含む光学的に感知可能あるいは検知可能な要素を前記認証された文書に付加するステップと、 を備えてなることを特徴とする方法。 23. A method for protecting the authenticity of the printed document corresponding a paper printing of electronic documents and electronic document, generating a contraction of the original document content in electronic form, authority viewable and authenticating the original document of the electronic form with a seal and an electronic seal or e- seal comprising contraction of the content embedded in the visible seals, it is printed using a trusted printing process in so that the steps of adding an optically sensitive or detectable element containing information for indicating the copy or modification of the printed document in the copy or a modified version of the printed document to the authenticated documents, how to characterized in that it comprises. 【請求項24】 前記認証するステップが、前記視認可能なシールに前記コンテンツの縮約を透かし入れして該コンテンツの縮約を該視認可能なシールに埋め込むステップを含むことを特徴とする請求項23記載の方法。 24. wherein the step of authentication, characterized by comprising the step of embedding the contraction of the contraction to be watermarked the content of the content to the visible seal on the visible seals claim the method described 23. 【請求項25】 前記認証するステップが、前記コンテンツの縮約を前記視認可能なシールへの透かし入れに先立って暗号化するステップを含むことを特徴とする請求項24記載の方法。 25. A step of the authentication method of claim 24, wherein the comprising encrypting prior to contraction of the content watermarking to the visible seal. 【請求項26】 前記透かしの埋め込みアドレス、形状及び境界の少なくとも1つが前記コンテンツの縮約を暗号化するためまたは前記e−シールに透かし入れするためあるいはその両方のキーであることを特徴とする請求項25記載の方法。 26. The watermark embedding address, at least one of shape and boundary, characterized in that a or both keys Therefore watermarking or the e- seal for encrypting about contraction of the content the method of claim 25, wherein. 【請求項27】 前記コンテンツの縮約が、 安全確実なハッシュプロセスを用いて前記コンテンツをハッシングするステップと、 前記コンテンツの主要項目を選択するステップと、 前記コンテンツの特徴を抽出するステップと、 よりなる群から選択されたステップによって生成される前記原文書の縮約表現であることを特徴とする請求項23記載の方法。 About contraction of claim 27, wherein the content comprises the steps of: hashing the content using a secure hash process, selecting a main item of the content, extracting the feature of the content, and more the method of claim 23, wherein the from the group consisting of a contraction representation of the original document generated by the selected steps. 【請求項28】 前記コンテンツの縮約が、該コンテンツに適用された各ブロックが所定のサイズ及び形状を有するブロック方式縮約導出によって生成される前記原文書の縮約表現であり、該コンテンツの縮約が、各ラベルが該コンテンツの対応するブロックの分類に依存するラベルのアレイを含むことを特徴とする請求項23記載の方法。 28. about contraction of the content, each block is applied to the content is contraction representation of the original document that is generated by the block scheme contraction derived having a predetermined size and shape, of the content contraction the method of claim 23 wherein each label is characterized by comprising an array of labels which depends on the classification of the corresponding block of the content. 【請求項29】 前記視認可能なシールが文書ヘッダ、ロゴまたはアートワーク、図形記号及び署名の少なくとも1つを含むことを特徴とする請求項23記載の方法。 29. The visible seal the document header, the logo or artwork The method of claim 23, wherein the at least one graphic symbol and signature. 【請求項30】 前記光学的に感知可能あるいは検知可能な要素が前記電子文書用の通し番号を含むことを特徴とする請求項23記載の方法。 30. A method according to claim 23, wherein said optically sensitive or sensible elements, characterized in that it comprises a serial number for the electronic document. 【請求項31】 前記電子文書が、 前記コンテンツ中の2ページ以上のページ及びマルチメディア情報の少なくとも一方と、 前記コンテンツ、前記e−シール及び他の文書要素の少なくとも1つを定位させるための1つ以上のランドマークと、 を含むことを特徴とする請求項23記載の方法。 31. The electronic document includes at least one of the two or more pages and multimedia information in the content, the content, for localizing at least one of the e- seal and other document elements 1 the method of claim 23, characterized in that it comprises more than three and landmarks, the. 【請求項32】 さらに、第2のe−シールを備えてなり、該第2のe−シールが、 前記原文書及び前記第1のe−シールの前記コンテンツを含む該第2のe−シールのコンテンツと、 権限の視認可能なシール及び該視認可能なシールに埋め込まれた該第2のe− 32. Furthermore, it comprises a second e- seal, the second e- seal, the original document and the first e- seal the second including the content e- seal content and authority of visible seal and the visible seal embedded in the second e-
    シールのコンテンツに依存するコンテンツ縮約と、 を有することを特徴とする請求項23記載の方法。 The method of claim 23, characterized in that it comprises contents contraction and that depends on the contents of the seal, the. 【請求項33】 さらに、前記e−シールの権限の所有権を保護するために前記e−シールに目に見えない透かしを埋め込むステップを備えてなることを特徴とする請求項23記載の方法。 33. A further method of claim 23, characterized by comprising comprises the steps of embedding a watermark invisible to the e- seal to protect the ownership rights of the e- seal. 【請求項34】 電子文書及び該電子文書の紙印刷版である対応した印刷文書の正当性を保護するための装置において、 電子形式の原文書のコンテンツの縮約を生成するための手段と、 権限の視認可能なシール及びその視認可能なシールに埋め込まれた前記コンテンツの縮約を含む電子シールあるいはe−シールを用いて前記電子形式の原文書のコンテンツを認証するための手段と、 信頼できる印刷プロセスを使用して印刷されるように、前記印刷文書のコピーまたは修正版における該印刷文書のコピーまたは修正を示すための情報を含む光学的に感知可能あるいは検知可能な要素を認証された文書に付加するための手段と、 を備えてなることを特徴とする装置。 In 34. An apparatus for protecting the authenticity of the printed document corresponding a paper printing of electronic documents and electronic document, means for generating a contraction of the original document content in electronic form, and means for authenticating the contents of the original document of the electronic form by using an electron seal or e- seal comprising contraction of the content embedded in a visible seal and visible seals that authority, trusted as will be printed using a printing process, optically sensitive or documents authenticated detectable element containing information for indicating the copy or modification of the printed document in the copy or a modified version of the printed document apparatus characterized by comprising and means for adding to. 【請求項35】 前記認証するための手段が、前記視認可能なシールに前記コンテンツの縮約を透かし入れして該コンテンツの縮約を該視認可能なシールに埋め込むための手段を含むことを特徴とする請求項34記載の装置。 35. Means for the authentication, characterized in that it includes means for embedding the contraction of the contraction of the watermarked with the content of the content to the visible seal on the viewable seal the apparatus of claim 34, wherein the. 【請求項36】 前記認証するための手段が、前記コンテンツの縮約を前記視認可能なシールへの透かし入れに先立って暗号化するための手段を含むことを特徴とする請求項35記載の装置。 36. Means for the authentication apparatus of claim 35, characterized in that it comprises a means for encrypting, prior to watermarking about the contraction of the content to the viewable seal . 【請求項37】 前記透かしの埋め込みアドレス、形状及び境界の少なくとも1つが前記コンテンツの縮約を暗号化するためまたは前記e−シールに透かし入れするためあるいはその両方のキーであることを特徴とする請求項36記載の装置。 37. The watermark embedding address, at least one of shape and boundary, characterized in that a or both keys Therefore watermarking or the e- seal for encrypting about contraction of the content the apparatus of claim 36. 【請求項38】 前記コンテンツの縮約が、 安全確実なハッシュプロセスを用いて前記コンテンツをハッシングするための手段と、 前記コンテンツの主要項目を選択するための手段と、 前記コンテンツの特徴を抽出するための手段と、 よりなる群から選択された手段によって生成される前記原文書の縮約表現であることを特徴とする請求項34記載の装置。 38. about contraction of the content is extracted and means for hashing the content using a secure hash process, and means for selecting the main items of the content, a characteristic of the content apparatus means and characterized in that it is a contraction representation of the original document that is generated by the selected unit from the group consisting of claim 34, wherein for. 【請求項39】 前記コンテンツの縮約が、各ブロックが所定のサイズ及び形状を有する該コンテンツのブロック方式縮約導出のための手段によって生成される前記原文書の縮約表現であり、該コンテンツの縮約が、各ラベルが該コンテンツの対応するブロックの分類に依存するラベルのアレイを含むことを特徴とする請求項34記載の装置。 About contraction of claim 39, wherein the content, each block is a contraction representation of the original document that is generated by means for blockwise contraction derivation of the content having a predetermined size and shape, the content about the contraction apparatus of claim 34 wherein each label is characterized by comprising an array of labels which depends on the classification of the corresponding block of the content. 【請求項40】 前記視認可能なシールが文書ヘッダ、ロゴまたはアートワーク、図形記号及び署名の少なくとも1つを含むことを特徴とする請求項34記載の装置。 40. The visible seal the document header, the logo or artwork apparatus of claim 34, wherein the at least one graphic symbol and signature. 【請求項41】 前記光学的に感知可能あるいは検知可能な要素が前記電子文書用の通し番号を含むことを特徴とする請求項34記載の装置。 41. The apparatus of claim 34, wherein said optically sensitive or sensible elements, characterized in that it comprises a serial number for the electronic document. 【請求項42】 前記電子文書が、 前記コンテンツ中の2ページ以上のページ及びマルチメディア情報の少なくとも一方と、 前記コンテンツ、前記e−シール及び他の文書要素の少なくとも1つを定位させるための1つ以上のランドマークと、 を含むことを特徴とする請求項34記載の装置。 42. The electronic document includes at least one of the two or more pages and multimedia information in the content, the content, for localizing at least one of the e- seal and other document elements 1 One or more devices according to claim 34, wherein it contains a landmark, a. 【請求項43】 さらに、第2のe−シールを備えてなり、該第2のe−シールが、 前記原文書及び前記第1のe−シールの前記コンテンツを含む該第2のe−シールのコンテンツと、 権限の視認可能なシール及び該視認可能なシールに埋め込まれた該第2のe− 43. Furthermore, it comprises a second e- seal, the second e- seal, the original document and the first e- seal the second including the content e- seal content and authority of visible seal and the visible seal embedded in the second e-
    シールのコンテンツに依存するコンテンツ縮約と、 を有することを特徴とする請求項34記載の装置。 About the content reduced to depend on the content of the sealing apparatus of claim 34, wherein the having. 【請求項44】 さらに、前記e−シールの権限の所有権を保護するために前記e−シールに目に見えない透かしを埋め込むための手段を備えてなることを特徴とする請求項34記載の装置。 44. Further, according to claim 34, wherein said to become comprises means for embedding the watermark invisible to e- seal to protect the ownership rights of the e- seal apparatus. 【請求項45】 電子文書及び該電子文書の紙印刷版である対応した印刷文書の正当性を保護するためのコンピュータ可読プログラムコード手段が実装されたコンピュータ使用可能媒体を有するコンピュータプログラム製品において、 電子形式の原文書のコンテンツの縮約を生成するためのコンピュータ可読プログラムコード手段と、 権限の視認可能なシール及びその視認可能なシールに埋め込まれた前記コンテンツの縮約を含む電子シールあるいはe−シールを用いて前記電子形式の原文書を認証するためのコンピュータ可読プログラムコード手段と、 信頼できる印刷プロセスを使用して印刷されるように、前記印刷文書のコピーまたは修正版における該印刷文書のコピーまたは修正を示すための情報を含む光学的に感知可能あるいは検知 45. A computer program product having a computer usable medium having computer readable program code means is implemented in order to protect the authenticity of the printed document corresponding a paper printing of electronic documents and electronic document, the electronic electronic seal or e- seal comprising computer readable program code means for generating a contraction of the content of the form of the original document, the contraction of the content embedded in a visible seal and visible seals that authority computer readable program code means for authenticating the original document of the electronic form by using, as printed using a trusted printing process, copies of the printed document in the copy or a modified version of the printed document or optically sensitive or sensing including information for indicating a modified 可能な要素を前記認証された文書に付加するためのコンピュータ可読プログラムコード手段と、 を備えてなることを特徴とするコンピュータプログラム製品。 A computer program product possible elements characterized in that it comprises a computer readable program code means for adding to the authenticated document. 【請求項46】 前記認証するためのコンピュータ可読プログラムコード手段が、前記視認可能なシールに前記コンテンツの縮約を透かし入れして該コンテンツの縮約を該視認可能なシールに埋め込むためのコンピュータ可読プログラムコード手段を含むことを特徴とする請求項45記載のコンピュータプログラム製品。 46. ​​The computer readable program code means for authenticating the computer to be put watermark contraction of the content to the visible seal embedded in contraction of the visible seal of the content readable the computer program product of claim 45, wherein the comprising program code means. 【請求項47】 前記認証するためのコンピュータ可読プログラムコード手段が、前記コンテンツの縮約を前記視認可能なシールへの透かし入れに先立って暗号化するためのコンピュータ可読プログラムコード手段を含むことを特徴とする請求項46記載のコンピュータプログラム製品。 47. The computer readable program code means for authenticating may comprising a computer readable program code means for encrypting, prior to watermarking about the contraction of the content to the viewable seal the computer program product of claim 46, wherein the. 【請求項48】 前記透かしの埋め込みアドレス、形状及び境界の少なくとも1つが前記コンテンツの縮約を暗号化するためまたは前記e−シールに透かし入れするためあるいはその両方のキーであることを特徴とする請求項47記載のコンピュータプログラム製品。 48. The watermark embedding address, at least one of shape and boundary, characterized in that a or both keys Therefore watermarking or the e- seal for encrypting about contraction of the content the computer program product of claim 47, wherein. 【請求項49】 前記コンテンツの縮約が、 安全確実なハッシュプロセスを用いて前記コンテンツをハッシングするためのコンピュータ可読プログラムコード手段と、 前記コンテンツの主要項目を選択するためのコンピュータ可読プログラムコード手段と、 前記コンテンツの特徴を抽出するためのプログラム可読プログラムコード手段と、 よりなる群から選択されたプログラム可読プログラムコード手段によって生成される前記原文書の縮約表現であることを特徴とする請求項45記載のコンピュータプログラム製品。 49. about contraction of the content, the computer readable program code means for hashing the content using a secure hash process, and computer readable program code means for selecting the main items of the content , claim 45, characterized in that the program-readable program code means for extracting a characteristic of the content, a contraction representation of the original document generated by the selected program readable program code means from the group consisting of computer program product as claimed. 【請求項50】 前記コンテンツの縮約が、各ブロックが所定のサイズ及び形状を有する該コンテンツのブロック方式縮約導出のためのコンピュータ可読プログラムコード手段によって生成される前記原文書の縮約表現であり、該コンテンツの縮約が、各ラベルが該コンテンツの対応するブロックの分類に依存するラベルのアレイを含むことを特徴とする請求項45記載のコンピュータプログラム製品。 50. A reduction aspect of the content is in contraction representation of the original document each block is generated by the computer readable program code means for blockwise contraction derivation of the content having a predetermined size and shape There, about contraction of the content, the computer program product of claim 45 wherein each label is characterized by comprising an array of labels which depends on the classification of the corresponding block of the content. 【請求項51】 前記視認可能なシールが文書ヘッダ、ロゴまたはアートワーク、図形記号及び署名の少なくとも1つを含むことを特徴とする請求項45記載のコンピュータプログラム製品。 51. The visible seal the document header, the logo or artwork, computer program product of claim 45, wherein the at least one graphic symbol and signature. 【請求項52】 前記光学的に感知可能あるいは検知可能な要素が前記電子文書用の通し番号を含むことを特徴とする請求項45記載のコンピュータプログラム製品。 52. The computer program product of claim 45, wherein said optically sensitive or sensible elements, characterized in that it comprises a serial number for the electronic document. 【請求項53】 前記電子文書が、 前記コンテンツ中の2ページ以上のページ及びマルチメディア情報の少なくとも一方と、 前記コンテンツ、前記e−シール及び他の文書要素の少なくとも1つを定位させるための1つ以上のランドマークと、 を含むことを特徴とする請求項45記載のコンピュータプログラム製品。 53. The electronic document includes at least one of the two or more pages and multimedia information in the content, the content, for localizing at least one of the e- seal and other document elements 1 the computer program product of claim 45, wherein it contains more than three and landmarks, the. 【請求項54】 さらに、第2のe−シールを備えてなり、該第2のe−シールが、 前記原文書及び前記第1のe−シールの前記コンテンツを含む該第2のe−シールのコンテンツと、 権限の視認可能なシール及び該視認可能なシールに埋め込まれた該第2のe− 54. Furthermore, it comprises a second e- seal, the second e- seal, the original document and the first e- seal the second including the content e- seal content and authority of visible seal and the visible seal embedded in the second e-
    シールのコンテンツに依存するコンテンツ縮約と、 を有することを特徴とする請求項45記載のコンピュータプログラム製品。 The computer program product of claim 45, wherein the having the content contraction and that depends on the contents of the seal, the. 【請求項55】 さらに、前記e−シールの権限の所有権を保護するために前記e−シールに目に見えない透かしを埋め込むための手段を備えてなることを特徴とする請求項45記載のコンピュータプログラム製品。 55. Further, according to claim 45, wherein said to become comprises means for embedding the watermark invisible to e- seal to protect the ownership rights of the e- seal computer program product. 【請求項56】 電子文書及び該電子文書の紙印刷版である対応した印刷文書の正当性を保護するためのネットワークを利用したシステムにおいて、 電子形式の原文書のコンテンツの縮約を生成するための手段と、 権限の視認可能なシール及びその視認可能なシールに埋め込まれた前記コンテンツの縮約を含む電子シールあるいはe−シールを用いて前記電子形式の原文書を認証するための手段と、 信頼できる印刷プロセスを使用して印刷されるように、前記印刷文書のコピーまたは修正版における該印刷文書のコピーまたは修正を示すための情報を含む光学的に感知可能あるいは検知可能な要素を前記認証された文書に付加するための手段と、 を備えてなることを特徴とするシステム。 In 56. Electronic documents and system utilizing a network to protect the validity of the printed document corresponding a paper printing plate of the electronic document, to produce a contraction of the original document content in electronic form It means, and means for authenticating the original document of the electronic form by using an electron seal or e- seal comprising contraction of the content embedded in a visible seal and visible seals that authority, as will be printed using a trusted printing process, wherein the optically sensitive or detectable element containing information for indicating the copy or modification of the printed document in the copy or a modified version of the printed document authentication system characterized in that it comprises a means for adding the documents. 【請求項57】 前記認証するための手段が、前記視認可能なシールに前記コンテンツの縮約を透かし入れして該コンテンツの縮約を該視認可能なシールに埋め込むための手段を含むことを特徴とする請求項56記載のシステム。 57. Means for the authentication, characterized in that it includes means for embedding the contraction of the contraction of the watermarked with the content of the content to the visible seal on the viewable seal the system of claim 56, wherein the. 【請求項58】 前記認証するための手段が、前記コンテンツの縮約を前記視認可能なシールへの透かし入れに先立って暗号化するための手段を含むことを特徴とする請求項57記載のシステム。 58. wherein the means for authenticating system of claim 57, characterized in that it comprises a means for encrypting, prior to contraction of the content watermarking to the viewable seal . 【請求項59】 前記透かしの埋め込みアドレス、形状及び境界の少なくとも1つが前記コンテンツの縮約を暗号化するためまたは前記e−シールに透かし入れするためあるいはその両方のキーであることを特徴とする請求項58記載のシステム。 59. The watermark embedding address, at least one of shape and boundary, characterized in that a or both keys Therefore watermarking or the e- seal for encrypting about contraction of the content the system of claim 58. 【請求項60】 前記コンテンツの縮約が、 安全確実なハッシュプロセスを用いて前記コンテンツをハッシングするための手段と、 前記コンテンツの主要項目を選択するための手段と、 前記コンテンツの特徴を抽出するための手段と、 よりなる群から選択された手段によって生成される前記原文書の縮約表現であることを特徴とする請求項56記載のシステム。 60. Approximately contraction of the content is extracted and means for hashing the content using a secure hash process, and means for selecting the main items of the content, a characteristic of the content It means a system of claim 56, which is a contraction representation of the original document that is generated by the selected unit from the group consisting of for. 【請求項61】 前記コンテンツの縮約が、各ブロックが所定のサイズ及び形状を有する該コンテンツのブロック方式縮約導出のための手段によって生成される前記原文書の縮約表現であり、該コンテンツの縮約が、各ラベルが該コンテンツの対応するブロックの分類に依存するラベルのアレイを含むことを特徴とする請求項56記載のシステム。 About contraction of claim 61, wherein the content, each block is a contraction representation of the original document that is generated by means for blockwise contraction derivation of the content having a predetermined size and shape, the content the contraction the system of claim 56, wherein the each label contains an array of labels which depends on the classification of the corresponding block of the content. 【請求項62】 前記視認可能なシールが文書ヘッダ、ロゴまたはアートワーク、図形記号及び署名の少なくとも1つを含むことを特徴とする請求項56記載のシステム。 62. The system of claim 56, characterized in that it comprises the visible seal the document header, the logo or artwork, at least one of graphic symbols and signature. 【請求項63】 前記光学的に感知可能あるいは検知可能な要素が前記電子文書用の通し番号を含むことを特徴とする請求項56記載のシステム。 63. The system of claim 56, characterized in that it comprises the optically sensitive or detectable element serial number for the electronic document. 【請求項64】 前記電子文書が、 前記コンテンツ中の2ページ以上のページ及びマルチメディア情報の少なくとも一方と、 前記コンテンツ、前記e−シール及び他の文書要素の少なくとも1つを定位させるための1つ以上のランドマークと、 を含むことを特徴とする請求項56記載のシステム。 64. The electronic document includes at least one of the two or more pages and multimedia information in the content, the content, for localizing at least one of the e- seal and other document elements 1 the system of claim 56, characterized in that it comprises more than three and landmarks, the. 【請求項65】 さらに、第2のe−シールを備えてなり、該第2のe−シールが、 前記原文書及び前記第1のe−シールの前記コンテンツを含む該第2のe−シールのコンテンツと、 権限の視認可能なシール及び該視認可能なシールに埋め込まれた該第2のe− 65. Furthermore, it comprises a second e- seal, the second e- seal, the original document and the first e- seal the second including the content e- seal content and authority of visible seal and the visible seal embedded in the second e-
    シールのコンテンツに依存するコンテンツ縮約と、 を有することを特徴とする請求項56記載のシステム。 The system of claim 56, characterized in that it comprises about content reduced to depend on the content of the seal, the. 【請求項66】 さらに、前記光学的に感知可能あるいは検知可能な要素を含む前記認証された文書を印刷するための信頼できる印刷装置または複写装置を備えてなることを特徴とする請求項56記載のシステム。 66. Furthermore, claim 56 and characterized by including a reliable printer or copier for printing the authenticated documents containing the optically sensitive or detectable elements system. 【請求項67】 前記信頼できる印刷装置または複写装置が前記ネットワークを介してアクセス可能で、前記システムの他の構成要素の中の1つ以上の構成要素から遠隔の場所にあることを特徴とする請求項66記載のシステム。 67. The reliable printer or copier can be accessed via the network, characterized in that a remote location from the one or more components in the other components of the system the system of claim 66. 【請求項68】 さらに、前記e−シールの権限の所有権を保護するために前記e−シールに目に見えない透かしを埋め込むための手段を備えてなることを特徴とする請求項56記載のシステム。 68. Further, according to claim 56, wherein said to become comprises means for embedding the watermark invisible to e- seal to protect the ownership rights of the e- seal system. 【請求項69】 電子文書及びこれに対応する印刷文書の正当性を保護するためのシステムにおいて、 電子形式の原文書のコンテンツ、及び該電子形式の原文書のコンテンツを認証するための権限の視認可能なシール及びその視認可能なシールに埋め込まれたコンテンツの縮約を含む電子シールあるいはe−シールを含む認証された電子文書を生成するための手段と、 信頼できる印刷プロセスを使用して印刷されるように、前記印刷文書のコピーまたは修正版における該印刷文書のコピーまたは修正を示すための情報を含む前記認証された電子文書に付加された光学的に感知可能あるいは検知可能な要素を生成するための手段と、 前記認証された電子文書の正当性を検証するための手段と、 前記検証するための手段に応じて信頼できる印刷 In 69. The electronic documents and systems for protecting the authenticity of the printed document corresponding thereto, the original document content in electronic form, and viewing authority for authenticating the contents of the original document of the electronic form It means for generating an authenticated electronic document including electronic seal or e- seal comprising seal and contraction of content embedded in the visible seals that can be printed using a trusted printing process in so that, to generate the authenticated is added to the electronic document optically perceptible or detectable element including information for indicating the copy or modification of the printed document in the copy or a modified version of the printed document means and includes means for verifying the validity of the authenticated electronic document, reliable printing according to said means for verification for ロセスを使用して前記認証された電子文書及び前記光学的に感知可能な要素を印刷することによって認証された印刷文書を得るための手段と、 を備えてなることを特徴とするシステム。 System characterized in that it comprises a means for obtaining an authenticated printed document by printing the authenticated electronic document and said optically sensitive element using the process. 【請求項70】 前記正当性を検証するための手段が、透かし入れされたコンテンツの縮約を前記認証された電子文書に含まれる1つ以上のe−シール中の対応する1つのeシールと照合することにより検証するための手段を含むことを特徴とする請求項69記載のシステム。 Wherein 70] means for verifying the validity and the corresponding one e seals in one or more e- seal contained a contraction of watermarked content to the authenticated electronic document the system of claim 69, wherein the containing means for verifying by checking. 【請求項71】 前記正当性を検証するための手段が、さらに、前記認証された電子文書中の1つ以上のe−シールを定位させ、検証するための手段を含むことを特徴とする請求項70記載のシステム。 71. means for verifying the validity is further allowed to localize one or more e- seal in said authenticated electronic document, characterized in that it comprises a means for verifying claims the system of claim 70, wherein. 【請求項72】 前記正当性を検証するための手段が、さらに、前記認証された電子文書中の含まれる1つ以上のe−シールの各々の妥当性を検証するための手段を含むことを特徴とする請求項70記載のシステム。 72. The validity means for verifying further, in that it includes means for verifying each of the validity of one or more e- seal contained in said authenticated electronic document the system of claim 70, wherein. 【請求項73】 さらに、 前記認証された印刷文書の正当性保護を前記電子文書に基づいて検証するための手段、 を備えてなることを特徴とする請求項69記載のシステム。 73. Furthermore, the system of claim 69, wherein the comprising comprising means for verifying based on the validity protection of the authenticated printed document to the electronic document. 【請求項74】 前記認証された印刷文書の正当性保護を検証するための前記手段が、さらに、 前記1つ以上のe−シールの各々の前記視認可能なシールを視覚的に検査するための手段と、 前記認証された印刷文書の前記光学的に感知可能な要素を検証するための手段と、 前記認証された印刷文書を走査して、前記1つ以上のe−シールの各々から透かしを抽出するための手段と、 前記透かしの各々からコンテンツの縮約を抽出して、該抽出されたコンテンツの縮約を検証するための手段と、 を含むことを特徴とする請求項73記載のシステム。 74. wherein said means for verifying the validity protection of the authenticated printed document, further, the one or more e- sealing the visible seals each visually for inspecting the means, and means for verifying said optically sensitive element of the authenticated printed document, by scanning the authenticated printed document, a watermark from each of the one or more e- seal means for extracting extracts the reduction aspect of the content from each of the watermark system according to claim 73, wherein the includes a means for verifying the reduction aspect of the extracted content, the . 【請求項75】 電子文書及びこれに対応する印刷文書の正当性を保護する方法において、 電子形式の原文書のコンテンツ、及び該電子形式の原文書のコンテンツを認証するための権限の視認可能なシール及びその視認可能なシールに埋め込まれたコンテンツの縮約を含む電子シールあるいはe−シールを含む認証された電子文書を生成するステップと、 信頼できる印刷プロセスを使用して印刷されるように、前記印刷文書のコピーまたは修正版における該印刷文書のコピーまたは修正を示すための情報を含む前記認証された電子文書に付加された光学的に感知可能あるいは検知可能な要素を生成するステップと、 前記認証された電子文書の正当性を検証するステップと、 前記検証するステップに応じて信頼できる印刷プロセスを使用して In 75. A method for protecting the authenticity of an electronic document and printing a document corresponding thereto, the original document content in electronic form, and that the visible authority for authenticating the contents of the original document of the electronic form and generating an authenticated electronic document including electronic seal or e- seal comprising contraction of the seal and the content thereof is embedded in visible seals, to be printed using a trusted printing process, generating a copy or copies or the authenticated is added to the electronic document optically perceptible or detectable element including information for indicating a modification of the printed document in the modified version of the printed document, wherein using the method for verifying the validity of the authenticated electronic document, a reliable printing process in response to said step of verifying 記認証された電子文書及び前記光学的に感知可能な要素を印刷することによって認証された印刷文書を得るステップと、 を備えてなることを特徴とする方法。 How to characterized in that it comprises the steps of: obtaining an authenticated printed document by printing the serial authenticated electronic document and said optically sensitive element. 【請求項76】 前記正当性を検証するステップが、前記透かし入れされたコンテンツの縮約を前記認証された電子文書に含まれる1つ以上のe−シール中の対応する1つのe−シールと照合することにより検証するステップを含むことを特徴とする請求項75記載の方法。 76. The method of verifying the validity and the corresponding one e- seal in one or more e- seal contained a contraction of the watermarked content to the authenticated electronic document the method of claim 75, wherein further comprising the step of verifying by checking. 【請求項77】 前記正当性を検証するステップが、さらに、前記認証された電子文書中の1つ以上のe−シールを定位させ、検証するステップを含むことを特徴とする請求項76記載のシステム。 77. The method of verifying the validity is further said to localize the authenticated one or more e- seal in the electronic document, according to claim 76, wherein further comprising the step of verifying system. 【請求項78】 前記正当性を検証するステップが、さらに、前記認証された電子文書中に含まれる1つ以上のe−シールの各々の妥当性を検証するステップを含むことを特徴とする請求項76記載の方法。 78. The method of verifying the validity is further characterized in that it comprises a step of verifying each of the validity of one or more e- seal contained in the authenticated electronic document according the method of claim 76, wherein. 【請求項79】 さらに、 前記認証された印刷文書の正当性保護を前記電子文書に基づいて検証するステップを備えてなることを特徴とする請求項75記載の方法。 79. A further method of claim 75, wherein the comprising comprising the step of verifying, based validity protection of the authenticated printed document to the electronic document. 【請求項80】 前記認証された印刷文書の正当性保護を検証する前記ステップが、さらに、 前記1つ以上のe−シールの各々の前記視認可能なシールを視覚的に検査するステップと、 前記認証された印刷文書の前記光学的に感知可能な要素を検証するステップと、 前記認証された印刷文書を走査して、前記1つ以上のe−シールの各々から透かしを抽出するステップと、 前記透かしの各々からコンテンツの縮約を抽出して、該抽出されたコンテンツの縮約を検証するステップと、 を含むことを特徴とする請求項79記載の方法。 Wherein 80, wherein the step of verifying the validity protection of the authenticated printed document, further comprising the steps of visually inspecting the visible seal of each of the one or more e- seal, the a step of verifying said optically sensitive element of the authenticated printed document, comprising the steps of: scanning the authenticated print document, extracting a watermark from each of the one or more e- seal, the extracts about contraction of the content from each of the watermark method according to claim 79, wherein the includes a step of verifying about contraction of the extracted content, the. 【請求項81】 電子文書及びこれに対応する印刷文書の正当性を保護するためのコンピュータ可読プログラムコード手段が実装されたコンピュータ使用可能媒体を有するコンピュータプログラム製品において、 電子形式の原文書のコンテンツ、及び該電子形式の原文書を認証するための権限の視認可能なシール及びその視認可能なシールに埋め込まれたコンテンツの縮約を含む電子シールあるいはe−シールを含む認証された電子文書を生成するためのコンピュータ可読プログラムコード手段と、 信頼できる印刷プロセスを使用して印刷されるように、前記印刷文書のコピーまたは修正版における該印刷文書のコピーまたは修正を示すための情報を含む前記認証された電子文書に付加された光学的に感知可能あるいは検知可能な要素を生成 81. An electronic document and a computer program product having a computer usable medium having computer readable program code means is implemented in order to protect the authenticity of the printed document corresponding thereto, the original document content in electronic form, and generating an authenticated electronic document including electronic seal or e- seal comprising contraction of content embedded in a visible seal and visible seals that authority for authenticating the original document of the electronic form computer readable program code means for, as printed using a trusted printing process, the authenticated including information for indicating the copy or modification of the printed document in the copy or a modified version of the printed document generating an optically perceptible or detectable elements added to the electronic document るためのコンピュータ可読プログラムコード手段と、 前記認証された電子文書の正当性を検証するためのコンピュータ可読プログラムコード手段と、 前記検証するためのコンピュータ可読プログラムコード手段に応じて信頼できる印刷プロセスを使用して前記認証された電子文書及び前記光学的に感知可能な要素を印刷することによって認証された印刷文書を得るためのコンピュータ可読プログラムコード手段と、 を備えてなることを特徴とするコンピュータプログラム製品。 Using the order of computer readable program code means comprises computer readable program code means for verifying the validity of the authenticated electronic document, a reliable printing process according to a computer-readable program code means for the verification computer program product characterized by including a computer readable program code means for obtaining an authenticated printed document by printing the authenticated electronic document and said optically sensitive element and . 【請求項82】 前記正当性を検証するためのコンピュータ可読プログラムコード手段が、透かし入れされたコンテンツの縮約を前記認証された電子文書に含まれる1つ以上のe−シール中の対応する1つのe−シールと照合することにより検証するためのコンピュータ可読プログラムコード手段を含むことを特徴とする請求項81記載のコンピュータプログラム製品。 [82.] The computer readable program code means for verifying the authenticity of, corresponding in one or more e- seal contained a contraction of watermarked content to the authenticated electronic document 1 One of e- seal and computer program product of claim 81, wherein the comprising computer readable program code means for verifying by checking. 【請求項83】 前記正当性を検証するためのコンピュータ可読プログラムコード手段が、さらに、前記認証された電子文書中の1つ以上のe−シールを定位させ、検証するためのコンピュータ可読プログラムコード手段を含むことを特徴とする請求項82記載のコンピュータプログラム製品。 83. The correctness computer readable program code means for verifying further comprises the by localizing the authenticated one or more e- seal in the electronic document, a computer for verifying readable program code means the computer program product of claim 82, wherein the containing. 【請求項84】 前記正当性を検証するためのコンピュータ可読プログラムコード手段が、さらに、前記認証された電子文書中に含まれる1つ以上のe−シールの各々の妥当性を検証するためのコンピュータ可読プログラムコード手段を含むことを特徴とする請求項82記載のコンピュータプログラム製品。 Computer readable program code means of claim 84] for verifying the validity, further computer to verify the validity of each of the one or more e- seal contained in the authenticated electronic document the computer program product of claim 82, wherein the containing readable program code means. 【請求項85】 さらに、 前記認証された印刷文書の正当性保護を前記電子文書に基づいて検証するためのコンピュータ可読プログラムコード手段、 を備えてなることを特徴とする請求項81記載のコンピュータプログラム製品。 85. Furthermore, according to claim 81, wherein the computer program characterized by including a computer readable program code means for verifying based on the validity protection of the authenticated printed document to the electronic document products. 【請求項86】 前記認証された印刷文書の正当性保護を検証するための前記コンピュータ可読プログラムコード手段が、さらに、 前記1つ以上のe−シールの各々の前記視認可能なシールを視覚的に検査するためのコンピュータ可読プログラムコード手段と、 前記認証された印刷文書の前記光学的に感知可能な要素を検証するためのコンピュータ可読プログラムコード手段と、 前記認証された印刷文書を走査して、前記1つ以上のe−シールの各々から透かしを抽出するためのコンピュータ可読プログラムコード手段と、 前記透かしの各々からコンテンツの縮約を抽出して、該抽出されたコンテンツ縮約を検証するためのコンピュータ可読プログラムコード手段と、 を含むことを特徴とする請求項85記載のコンピュータプログラム製品 86. The computer readable program code means for verifying the validity protection of the authenticated printed document, further, visually the visible seal of each of the one or more e- seal computer readable program code means for checking, the computer readable program code means for verifying said optically sensitive element of the authenticated printed document, by scanning the authenticated printed document, wherein computer for verification and computer readable program code means for extracting a watermark from each of the one or more e- seal, to extract approximately contraction of content from each of the watermark, about content condensed issued extract the computer program product of claim 85, characterized in that it comprises a readable program code means, 【請求項87】 ネットワークを介しての信頼できる文書配送の方法において、 1つ以上の場所の当事者間でセキュリティ保護された通信リンクを確立するステップと、 各当事者が本人であることを確認するステップと、 当事者が原文書に署名するための手段を提供するステップと、 保護された署名文書が電子形式の原文書のコンテンツ、該電子形式の原文書のコンテンツの縮約、及び該電子形式の原文書を認証するための、権限の視認可能なシール及びその視認可能なシールに埋め込まれた前記コンテンツの縮約を含む電子シールあるいはe−シールを含む形で該電子形式の署名文書の正当性を保護するステップと、 前記ネットワークの第1の場所の送信側当事者から第2の遠隔の場所の受信側当事者に保護された署名電子文書を送信す In reliable document delivery methods 87. via the network, ascertaining establishing a secure communications link between one or more locations of the parties, that each party is the person When the steps of providing a means for the parties to sign the original document, protected signed document original document content in electronic form, about contraction of the original document content of the electronic form, and the electronic format original for authenticating a document, the validity of the signature document in electronic format in a form that includes an electronic seal or e- seal comprising contraction of visible seal and the contents thereof embedded in the visible seals authority be transmitted comprising the steps of protecting, the first location-signed digital document protected receiving party of the second remote location from the sending party of the network ステップと、 前記送信された保護付き電子文書について前記受信側当事者に通知するステップと、 前記送信された保護付き電子文書を前記ネットワークの第2の遠隔の場所で受信するステップと、 前記第1の場所の送信側当事者に前記送信された保護付き電子文書の受信通知を送信するステップと、 を備えてなることを特徴とする方法。 A step, a step of notifying the receiving party about the transmitted protected electronic document, and receiving the transmitted protected electronic document at a second remote location of the network, said first how to sending the location the reception notification of the transmitted protected electronic document to the sending party of characterized in that it comprises a. 【請求項88】 さらに、 前記ネットワークの前記第2の遠隔の場所で前記送信された保護付き電子文書の正当性を確認して印刷される文書の正当性を確実ならしめるステップと、 信頼できる印刷プロセスを使用して印刷されるように、前記印刷文書のコピーまたは修正版における該印刷文書のコピーまたは修正を示すための情報を含む光学的に感知可能あるいは検知可能な要素を前記認証された文書に付加するステップと、 信頼できる印刷プロセスを使用して前記保護付き電子文書のコピーを印刷するステップと、 を備えてなることを特徴とする請求項87記載の方法。 88. Furthermore, the steps makes it ensures validity of the document to be printed to check the validity of the transmitted protected electronic document at the second remote location of the network, reliable printing as will be printed using process, the authenticated documents optically sensitive or detectable element containing information for indicating the copy or modification of the printed document in the copy or a modified version of the printed document the method of claim 87 wherein the steps of adding a step of using a trusted printing process to print a copy of the protected electronic document, characterized in that it comprises a a. 【請求項89】 さらに、文書の発行者、所有者及び受取人とセキュリティ保護されたネットワークを確立するステップと、 所有者に関する電子文書を得て、該文書に信用ステートメントを付すステップと、 該文書の信頼できるコピーを受取人に配送するステップと、 を含むことを特徴とする証明/公証方法である請求項87記載の方法。 89. In addition, the issuer of the document, obtained establishing a network that is the owner and protect recipients and security, the electronic document about the owner, the steps of subjecting a credit statement to the document, the document reliable method of claim 87, wherein the certificate / notarized method characterized by comprising the steps of delivering a copy to the recipient, the. 【請求項90】 さらに、電子証明書の保管用の電子貸し金庫を設けるステップを備えてなることを特徴とする請求項89記載の方法。 [Claim 90] Furthermore, the method according to claim 89, wherein the comprising comprising the step of providing an electronic safety deposit box for storing an electronic certificate. 【請求項91】 さらに、 サービスセンターから受取人、支払人及び1つ以上のそれぞれの銀行に対してセキュリティ保護されたネットワークリンクを確立するステップと、 電子小切手に署名し、前記署名された電子文書である該小切手を受取人に送信するステップと、 受取人に代わって該小切手の支払いを請求するステップと、 取引を精算するステップと、 該小切手が正当でない場合に、支払いを拒否するステップと、 を含む電子小切手処理方法であることを特徴とする請求項87記載の方法。 91. Additionally, the recipient from a service center, establishing a payer and one or more network links that are secured to each bank, to sign the electronic check, the signed electronic document a step of billing and transmitting the said small stamp the recipient, the payment of the small stamp on behalf of the recipient is, the steps of settling the transaction, if the small stamp is not valid, a step of denying payment, the method of claim 87, wherein the an electronic check processing method comprising. 【請求項92】 サービスセンターと署名者との間にセキュリティ保護されたネットワークリンクを確立するステップと、 前記電子文書の合意の得られた版を凍結するステップと、 前記電子文書に順次あるいは並行して署名するステップと、 を含む複数の署名当事者を伴う文書の署名方法であることを特徴とする請求項8 And wherein 92] service center establishing a network link that is secured between the signer, the steps of freezing the plate obtained with agreement of the electronic document, sequentially or in parallel to the electronic document claim, characterized in that the step of signing a signature of documents with multiple signatures parties including Te 8
    7記載の方法。 The method of 7, wherein. 【請求項93】 さらに、印刷された形の前記原文書を走査プロセスを使用して前記原文書の電子形式に変換するステップを備えてなることを特徴とする請求項87記載の方法。 93. Furthermore, the method according to claim 87, wherein said original document of the printed form using a scanning process is characterized by including a step of converting into electronic form of the original document. 【請求項94】 さらに、前記ネットワークのある場所で前記送信され保護された電子文書の正当性を検証するステップを備えてなることを特徴とする請求項87記載の方法。 94. Furthermore, the method according to claim 87, wherein the comprising comprising the step of verifying the validity of the transmitted protected electronic document location of the network. 【請求項95】 さらに、当事者が前記原文書に署名するための手段を設けるステップを備えてなることを特徴とする請求項87記載の方法。 95. Furthermore, the method according to claim 87, wherein the parties is provided with a step of providing a means for signing the original document.
JP2001518984A 1999-08-21 1999-08-21 Legitimacy protection of electronic document and the printed copy Pending JP2003527778A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
PCT/SG1999/000086 WO2001015382A1 (en) 1999-08-21 1999-08-21 Legitimacy protection of electronic document and a printed copy thereof

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2003527778A true true JP2003527778A (en) 2003-09-16

Family

ID=20430233

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001518984A Pending JP2003527778A (en) 1999-08-21 1999-08-21 Legitimacy protection of electronic document and the printed copy

Country Status (5)

Country Link
JP (1) JP2003527778A (en)
CN (1) CN1305251C (en)
CA (1) CA2374196A1 (en)
GB (1) GB2365184B (en)
WO (1) WO2001015382A1 (en)

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007507778A (en) * 2003-10-06 2007-03-29 インターナショナル・ビジネス・マシーンズ・コーポレーションInternational Business Maschines Corporation How to document the security-related matters in the course of container shipping
JP2009535898A (en) * 2006-04-28 2009-10-01 マイクロソフト コーポレーション Safe signature
US7633652B2 (en) 2005-12-07 2009-12-15 Canon Kabushiki Kaisha Image processing apparatus capable of processing image embedded with digital watermark, method for controlling the image processing apparatus, and storage medium storing program to execute the method
JP2013081165A (en) * 2011-09-23 2013-05-02 Kiyoshi Yazawa Document with fixed date
JP2016192719A (en) * 2015-03-31 2016-11-10 コニカミノルタ株式会社 Contract document preparation program, contract document verification program, final encryption creation program, contract document preparation system, contract document verification system, and final encryption creation system

Families Citing this family (22)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US6724895B1 (en) 1998-06-18 2004-04-20 Supersensor (Proprietary) Limited Electronic identification system and method with source authenticity verification
US6968317B1 (en) 2000-04-28 2005-11-22 Charles Schwab & Co., Inc. Method and apparatus for new accounts program
WO2004006071A1 (en) * 2002-07-02 2004-01-15 Telefonaktiebolaget Lm Ericsson (Publ) Method of securing and exposing a logotype in an electronic device
US7043636B2 (en) 2000-09-26 2006-05-09 Telefonaktiebolaget Lm Ericsson (Publ) Data integrity mechanisms for static and dynamic data
WO2002091668A3 (en) * 2001-05-03 2003-01-09 Rolf Blom Method and system for data integrity protection
EP1255372B1 (en) * 2001-05-03 2008-03-19 Telefonaktiebolaget LM Ericsson (publ) Method and system for data integrity protection
GB0111063D0 (en) 2001-05-04 2001-06-27 Abathorn Ltd Method and apparatus for the creation of a self authenticating
US7137000B2 (en) 2001-08-24 2006-11-14 Zih Corp. Method and apparatus for article authentication
US20050149469A1 (en) * 2001-12-21 2005-07-07 Erik Landberg To a data network related arrangement (bilateral)
US20050166071A1 (en) * 2001-12-21 2005-07-28 Erik Landberg Data network related arrangement (multilateral )
EP1514227B1 (en) 2002-05-14 2013-06-26 Schreiner Group GmbH & Co. KG Visible authentication patterns for printed document
US6782116B1 (en) * 2002-11-04 2004-08-24 Mediasec Technologies, Gmbh Apparatus and methods for improving detection of watermarks in content that has undergone a lossy transformation
CN100409224C (en) 2003-02-10 2008-08-06 吴建明 Novel electronic signature stamp technique
US7428076B2 (en) 2004-08-02 2008-09-23 Seiko Epson Corporation Smart copying for variable cost, editable printouts
JP4378300B2 (en) 2005-02-18 2009-12-02 キヤノン株式会社 Printing system, printing method and program
CN101311950B (en) 2007-05-25 2012-01-18 北京书生国际信息技术有限公司 Electronic stamp realization method and device
EP2048867B1 (en) * 2007-10-10 2012-05-16 Deutsche Thomson OHG Method and system for generation and verification of a digital seal on an analog document
JP5287023B2 (en) 2008-08-12 2013-09-11 富士ゼロックス株式会社 An image processing system, image processing apparatus, an authorized person information management apparatus, an authorized person information processing program, and an authorized person information management program
CN102541480B (en) * 2010-12-21 2014-12-24 北大方正集团有限公司 Filtering method and device for printing
CN103065101A (en) * 2012-12-14 2013-04-24 北京思特奇信息技术股份有限公司 Anti-counterfeiting method for documents
CN103338103A (en) * 2013-06-04 2013-10-02 中联重科股份有限公司 A method, a system and a hand-held device for data encryption
CN104298653B (en) * 2013-07-18 2017-11-24 北大方正集团有限公司 By the methods and means for changing the effect of the page identifies the document properties

Family Cites Families (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4981370A (en) * 1990-01-29 1991-01-01 Dziewit Halina S Document authentication apparatus
US5748807A (en) * 1992-10-09 1998-05-05 Panasonic Technologies, Inc. Method and means for enhancing optical character recognition of printed documents
US5606609A (en) * 1994-09-19 1997-02-25 Scientific-Atlanta Electronic document verification system and method
US5748738A (en) * 1995-01-17 1998-05-05 Document Authentication Systems, Inc. System and method for electronic transmission, storage and retrieval of authenticated documents
JP3540511B2 (en) * 1996-06-18 2004-07-07 株式会社東芝 Electronic signature verification device
JP2818582B2 (en) * 1996-08-13 1998-10-30 新潟日本電気ソフトウェア株式会社 Electronic seal to create a method and apparatus
JPH11143969A (en) * 1997-11-07 1999-05-28 Ffc:Kk Authentication device for electronic seal impression

Cited By (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007507778A (en) * 2003-10-06 2007-03-29 インターナショナル・ビジネス・マシーンズ・コーポレーションInternational Business Maschines Corporation How to document the security-related matters in the course of container shipping
JP4738338B2 (en) * 2003-10-06 2011-08-03 インターナショナル・ビジネス・マシーンズ・コーポレーションInternational Business Maschines Corporation How to document the security-related matters in the course of container shipping
US8126811B2 (en) 2003-10-06 2012-02-28 International Business Machines Corporation Documenting security related aspects in the process of container shipping
US7633652B2 (en) 2005-12-07 2009-12-15 Canon Kabushiki Kaisha Image processing apparatus capable of processing image embedded with digital watermark, method for controlling the image processing apparatus, and storage medium storing program to execute the method
JP2009535898A (en) * 2006-04-28 2009-10-01 マイクロソフト コーポレーション Safe signature
JP2013081165A (en) * 2011-09-23 2013-05-02 Kiyoshi Yazawa Document with fixed date
JP2016192719A (en) * 2015-03-31 2016-11-10 コニカミノルタ株式会社 Contract document preparation program, contract document verification program, final encryption creation program, contract document preparation system, contract document verification system, and final encryption creation system

Also Published As

Publication number Publication date Type
GB2365184B (en) 2004-06-16 grant
GB2365184A (en) 2002-02-13 application
CN1305251C (en) 2007-03-14 grant
GB0127490D0 (en) 2002-01-09 grant
WO2001015382A1 (en) 2001-03-01 application
CN1361960A (en) 2002-07-31 application
CA2374196A1 (en) 2001-03-01 application

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5742685A (en) Method for verifying an identification card and recording verification of same
Rey et al. A survey of watermarking algorithms for image authentication
US6584214B1 (en) Identification and verification using complex, three-dimensional structural features
US7159116B2 (en) Systems, methods and devices for trusted transactions
US7143290B1 (en) Trusted and secure techniques, systems and methods for item delivery and execution
US6321981B1 (en) Method and apparatus for transaction card security utilizing embedded image data
US6700993B1 (en) System and method for on-line digital watermark detection
US5426700A (en) Method and apparatus for verification of classes of documents
US7222235B1 (en) Image processing system utilizing digital watermarks in predetermined regions
US8301893B2 (en) Detecting media areas likely of hosting watermarks
US5912974A (en) Apparatus and method for authentication of printed documents
US20050160277A1 (en) Secure transactions with passive storage media
US20080141033A1 (en) Trusted and secure techniques, systems and methods for item delivery and execution
US8059858B2 (en) Identification document and related methods
US20030130954A1 (en) Postal applications including digital watermarks
US20030056104A1 (en) Digitally watermarking checks and other value documents
US20100052852A1 (en) Methods and devices for enrollment and verification of biometric information in identification documents
US6237096B1 (en) System and method for electronic transmission storage and retrieval of authenticated documents
US5799092A (en) Self-verifying identification card
US6757826B1 (en) Digital graphic signature system
US20020143711A1 (en) Method and system for performing and providing notary services and verifying an electronic signature via a global computer network
US20070170250A1 (en) Hard copy protection and confirmation method
US20060157559A1 (en) Systems and methods for document verification
US20010053299A1 (en) Recording medium outputting method, database server, recording medium outputting apparatus, and recording medium outputting system
US20030233556A1 (en) Method and apparatus for secured digital video and access tracking

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20050126

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20050831