JP2003281005A - Calling server device and terminal device - Google Patents

Calling server device and terminal device

Info

Publication number
JP2003281005A
JP2003281005A JP2002087868A JP2002087868A JP2003281005A JP 2003281005 A JP2003281005 A JP 2003281005A JP 2002087868 A JP2002087868 A JP 2002087868A JP 2002087868 A JP2002087868 A JP 2002087868A JP 2003281005 A JP2003281005 A JP 2003281005A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
communication
information
terminal
unit
response
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2002087868A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Hiroyoshi Nomura
Kunihiko Yamashita
邦彦 山下
博義 野村
Original Assignee
Matsushita Electric Ind Co Ltd
松下電器産業株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

<P>PROBLEM TO BE SOLVED: To solve the problem that it is difficult to directly transmit data to a terminal in a house from an application server as an origin in order to ensure security or the like. <P>SOLUTION: A server side of an information center is provided with a calling server 4. The calling server 4 is provided with an instruction analysis part and receives an instruction from a plurality of application servers 2. A terminal 1 accesses the calling server 4. The calling server 4 is provided with a communication responding part and transmits to the terminal 1 information from the application servers 2 as a response of the communication. <P>COPYRIGHT: (C)2004,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 【0001】 【発明の属する技術分野】本発明は、インターネットを介したサーバークライアントシステムにおける発呼サーバー装置およびクライアント側の端末装置に関するものである。 BACKGROUND OF THE INVENTION [0001] [Technical Field of the Invention The present invention relates to calling the server apparatus and the client terminal device in a server client system via the Internet. 【0002】 【従来の技術】インターネットの普及に伴い、サーバークライアント型のシステムが広まっている。 [0002] With the spread of the Internet, it is widespread the server client type of system. 特に、商用システムでは、WWW(World Wide Web)を中核とした、ASP(Application Service Provider)システムが普及している。 In particular, in the commercial system, was the core of the WWW (World Wide Web), ASP (Application Service Provider) system has become widespread. 最近ではCATV、ADSL、光ファイバーなどの通信媒体を用いた常時接続で広帯域の通信を利用することも多くなっている。 Recently, CATV, ADSL, which is also often using the communication of broadband in the constantly connected using a communication medium such as an optical fiber. このような常時接続型のインターネット接続を行うシステムの従来例を図7 Figure 7 a conventional example of a system for the Internet connection such always-
に示す。 To show. 【0003】101は宅内にある端末。 [0003] The terminal that is 101 to the home. 図では複数の端末を利用している例を示している。 The figure shows an example in which using a plurality of terminals. 通常の端末は、パソコンやインターネットTV、ゲームコンソールなどの場合が多いが、サービスに特化された専用の端末もある。 Normal terminals, personal computers and the Internet TV, but in many cases, such as a game console, there is also a dedicated terminal, which is specialized in service.
102はモデムやルータなどの通信装置である。 102 is a communication device such as a modem or router. ここでは1つのブロックで示しているが、実際には複数のユニットに分かれている場合もある。 Here it is shown as one block, and in some cases are divided into a plurality of units in practice. 端末101の通信インタフェースは、多くの場合イーサネット(登録商標)を用いたTCP/IPであることが多く、このモデム・ルータ102のモデム部分で宅外から引いてきた回線の通信インターフェースと宅内の通信インタフェースの変換を行う。 Communication interface terminal 101, often Ethernet often is TCP / IP using the (R), a communication interface and communication home line that has drawn from outside the home by the modem part of the modem router 102 carry out the conversion of the interface. またルータ部分では、複数の端末101を外部接続させるための設定を行ったり、外部からの不正なアクセスを禁じるためのフィルタ設定を行ったりする。 In the router part, or performs setting of a for a plurality of terminals 101 are externally connected, a filter setting for prohibiting unauthorized access from outside. 1
03はWebサーバーやCGIなどのプログラムからなるアプリケーションサーバーである。 03 is an application server that consists of programs such as Web servers and CGI. 104はユーザ情報などサービスに関わるすべての情報を格納するデータベースである。 104 is a database that stores all the information related to the service, user information. 図に示すように、アプリケーションサーバー103とデータベース104は情報センター内に設置されている。 As shown, the application server 103 and database 104 is installed in the information center. 【0004】宅内に設置された端末101は、モデム・ [0004] The terminal 101, which is installed in the premises, modem
ルータ102を介して公衆回線を利用してプロバイダへ接続し、さらにインターネットを介して情報センター内のアプリケーションサーバー103に接続する。 Connected to the provider using a public line via the router 102, further connected to the application server 103 in the information center through the Internet. アプリケーションサーバー103では、データベース104とデータのやり取りを行いながら情報処理を行い、ユーザが希望する情報通信サービスを行う。 In the application server 103 performs processing while exchanging database 104 and data, performs information communication service desired by the user. 【0005】 【発明が解決しようとする課題】しかしながら、上記した従来のシステムでは、以下のような課題があるため、 [0005] The present invention is, however, in the conventional systems described above, because of the following problems,
サーバー側を起点とした端末への通信が利用できなかった。 Communication to the terminal starting from the server side is not available. 【0006】(1)端末やモデム・ルータにはプロバイダからDHCP(Dynamic Host Configuration Protoco [0006] (1) DHCP from the provider to the terminal or modem router (Dynamic Host Configuration Protoco
l)を用いてIPアドレスが付与されることが多く、端末は固定のアドレスが常に利用できるとは限らない。 Often IP address using l) is applied, the terminal is not necessarily the address of the fixed always available. 【0007】(2)モデム・ルータ102は、外部からの不正なアクセスを防ぐために、外部のサーバーを起点とするアクセスを拒否することが多い。 [0007] (2) modem router 102, in order to prevent unauthorized access from the outside, it is often to deny access that originates outside of the server. 【0008】(3)宅内で複数の端末を利用するために、NAT(Network Address Translation)やIPマスカレードなどを用いることも多い。 [0008] (3) In order to use a plurality of terminals at home, often the like NAT (Network Address Translation) and IP masquerade. これらを利用した場合、宅内のネットワークでは一般にローカルアドレス(プライベートアドレス)が用いられ、外部接続を行うときにルータでグローバルアドレスに変換される。 When using these, general local address (private address) is used in the home network, that is translated to a global address router when making external connections. この場合、外部のサーバーからは、宅内のネットワーク構成やアドレスを知る方法がなく、端末を直接指定できない。 In this case, from the outside of the server, there is no way of knowing the network configuration and the address of the house, you can not specify the terminal directly. 【0009】上記した理由のため、端末に付与されているIPアドレスは固定でなく、さらにセキュリティ設定や複数端末設定のために、外部からの宅内の端末に対する接続は困難であった。 [0009] For the reasons above, the IP address assigned to the terminal rather than fixed, for more security settings and multiple terminals set the connection to the home terminal from the outside is difficult. 【0010】 【課題を解決するための手段】本発明は上記課題を解決するために、情報センター内に発呼サーバー装置を設け、端末に発呼サーバーと通信する機能を設ける。 [0010] The present invention SUMMARY OF] In order to solve the above problems, provided the call server apparatus in the information center, providing the ability to communicate with the calling server to the terminal. 【0011】発呼サーバー装置は、端末からの通信に対して応答を返信する通信応答部と、アプリケーションサーバーからの発呼命令を受信し内容を解析する命令解釈部と、命令解釈部で得られた発呼命令の内容にしたがって、通信応答部で生成される応答に端末への通信指示命令を加える発呼制御部を備える。 [0011] calling a server apparatus, a communication response unit for returning a response to the communication from the terminal, and the command interpreting unit for analyzing the received contents a call command from the application server, obtained by the instruction interpreting unit according to the content of the call instruction was provided with a call control unit applying a communication instruction command to the terminal in response generated by the communication response unit. 【0012】端末は、発呼サーバー装置に対して情報送信を行い、応答を受信する通信部と、通信部で得られたサーバーからの応答に含まれる通信命令を解析する応答解析部と、応答解析部で得られた通信命令の解析結果にしたがって通信を行う通信部を備える。 [0012] The terminal performs information transmission to a calling server device, and a communication unit for receiving a response, and a response analyzer for analyzing a communication instructions contained in the response from the obtained server communication unit, the response a communication unit that performs communication according to the analysis result of the communication command obtained by the analysis unit. 【0013】これにより、端末は発呼サーバーへ向けて通信を行う。 [0013] As a result, the terminal performs a communication towards the call server. アプリケーションサーバーから発呼命令が発呼サーバーにあった場合は、発呼サーバーの通信応答部がその命令を、端末からの通信の応答として端末側に返信する。 If the call instruction was in call server from the application server, the communication response of the call server and returns the command to the terminal side as a response communication from the terminal. 端末から送られてきた通信により、端末の現時点でのIPアドレスは抽出可能であり、さらに、応答信号のTCPパケットには、ACKフラグなど応答信号特有の情報が付加されるので、端末が固定IPを持たない場合や、セキュリティ確保のため外部を起点とするアクセスを除外している端末においても、サーバーから端末へデータの送信が直接行える。 The communication sent from the terminal, the IP address in the current terminal is extractable, further, the TCP packet of the response signal, the response signal of the specific information such as the ACK flag is added, the terminal is a fixed IP and if no, even in the terminal that excludes access originating outside for security purposes, enabling transmission of data directly from the server to the terminal. 【0014】また、発呼サーバーは命令解析部を備え、 [0014] In addition, the call server is provided with the instruction decoder,
複数のアプリケーションサーバーからの端末への発呼要求を受け付ける。 It accepts a call request to the terminal from multiple application servers. したがって、発呼システムを複数のアプリケーションサーバーで共用することが出来る。 Therefore, it is possible to share the call system in more than one application server. 【0015】 【発明の実施の形態】本発明の請求項1にかかる発呼サーバー装置は、端末からの通信に対して応答を返信する通信応答部と、端末に対して情報通信サービスを行う少なくともひとつ以上のアプリケーションサーバーからの発呼命令を受信し内容を解析する命令解釈部と、命令解釈部で得られた発呼命令の内容にしたがって、通信応答部で生成される応答に端末への通信指示命令を加える発呼制御部を備える。 The call server apparatus according to claim 1 of the present invention DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION, and the communication response unit for returning a response to the communication from the terminal, at least performing information communication services to the terminal a command interpretation unit for analyzing the received the call instruction from the one or more application servers contents according to the contents of the call instruction obtained by the instruction interpretation unit, communication to terminals in response generated by the communication response unit It includes a calling control unit adding instruction command. 【0016】この構成により、アプリケーションサーバーから端末への発呼が可能となる。 [0016] With this configuration, it is possible to call from the application server to the terminal. 【0017】本発明の請求項2にかかる端末装置は、発呼サーバー装置に対して情報送信を行い、応答を受信する通信部と、通信部で得られた発呼サーバー装置からの応答に含まれる通信命令を解析する応答解析部と、応答解析部で得られた通信命令の解析結果にしたがって通信を行う通信部を備える。 [0017] Claim 2 terminal apparatus according to the present invention performs an information transmission to a calling server device, and a communication unit for receiving a response, contained in the response from the calling server devices obtained by the communication unit It includes a response analyzing section for analyzing the communication command to the communication unit for communicating according to the analysis result of the communication command obtained by the response analysis unit. 【0018】この構成により、例えば定期的に、発呼サーバー装置に対して端末の通信パラメータを送付することができ、発呼サーバー装置からの接続命令を確実に受信することができる。 [0018] With this arrangement, for example, periodically, calling the server device can send a communication parameter of the terminal to, it is possible to reliably receive the connection command from the calling server device. 【0019】本発明の請求項3にかかる端末装置は、端末から発信される端末IDやユーザID等のID情報および端末のIPアドレス等の通信先情報を受信し、それに対して応答を返信する通信応答部と、端末に対して情報通信サービスを行う少なくともひとつ以上のアプリケーションサーバーからの発呼命令を受信し、ユーザID The terminal device according to claim 3 of the present invention receives communication destination information such as ID information and the terminal of the IP address, such as a terminal ID and user ID transmitted from the terminal, sends back a response thereto receiving a communication response unit, a call instruction from at least one or more application servers communicating information services to the terminal, the user ID
や端末IDなどのID情報および接続先URLなどの接続命令情報を抽出する命令解釈部と、通信応答部での通信受信時に受信したID情報と命令解釈部で得られたI A command interpretation unit for extracting and connection instruction information such as ID information and the destination URL, such as a terminal ID, the ID information received at the communication reception in the communication response unit and obtained by the command interpretation unit I
D情報を比較し、それらが等しい時にID情報に対応する接続命令情報を、受信したIPアドレスを用いて端末に応答として返信する発呼制御部を備える。 Comparing D information, the connection instruction information they correspond to the ID information when equal, and a call control unit to reply as a response to the terminal using the IP address received. 【0020】これにより、発呼サーバーは、例えば定期的に、端末のIPアドレスなどを知ることができ、端末のIPアドレスが変わるような状況でも、アプリケーションサーバーからの情報を端末に伝えることができる。 [0020] As a result, the call server, for example, on a regular basis, such as it is possible to know the IP address of the terminal, even in a situation such as the IP address of the terminal is changed, it is possible to convey the information from the application server to the terminal .
また、発呼サーバーからの情報は、端末からの通信の応答として伝えられるので、通信経路中に存在するルータ等のセキュリティ設定に依存することなく通信できる。 Also, information from the calling server, since transmitted as a response communication from the terminal can communicate without depending on the security configuration of the router or the like existing in the communication path. 【0021】本発明の請求項4にかかる端末装置は、発呼サーバー装置に対して、例えば定期的に、ユーザID The terminal device according to claim 4 of the present invention, the calling server device, for example, periodically, the user ID
や端末ID等のID情報およびIPアドレス等の通信先情報の送信を行い応答を得る通信部と、通信部で得られた応答に含まれる接続命令情報を解析する応答解析部と、応答解析部で得られた情報に接続先URLが含まれていた場合は、その接続先URLへ接続を開始する通信部を備える。 A communication unit for and obtain the transmission was carried out response of the communication destination information such as the ID information and the IP address of such terminal ID, and the response analyzing section for analyzing the connection instruction information included in the responses obtained by the communication unit, the response analyzing section If the destination URL to the obtained information contained in, a communication unit to initiate a connection to the connection destination URL. 【0022】この構成により、端末は発呼サーバー装置から得られた接続命令にしたがって、指定されたURL [0022] With this configuration, the terminal according to the connection instructions obtained from the calling server apparatus, the specified URL
へ接続することができる。 It can be connected to. これにより、ユーザは適切な情報を得ることができる。 Thus, the user can obtain the appropriate information. 【0023】本発明の請求項5にかかる発呼サーバー装置は、端末から発信される端末IDやユーザID等のI The call server apparatus according to claim 5 of the present invention, I, such as the terminal ID and the user ID transmitted from the terminal
D情報および端末のIPアドレス等の通信先情報を受信し、それに対して応答を返信する通信応答部と、端末に対して情報通信サービスを行う少なくともひとつ以上のアプリケーションサーバーからの命令を受信し、ユーザIDや端末IDなどのID情報と、端末の通信間隔や通信手順の設定変更命令を抽出する命令解釈部と、通信応答部での通信受信時に、受信したID情報と命令解釈部で得られたID情報を比較し、それらが等しい時にID Receiving the communication destination information such as the IP address of D information and the terminal receives a communication response unit for returning a response, a command from at least one or more application servers communicating information service to the terminal contrast, and ID information such as a user ID or a terminal ID, a command interpretation unit for extracting the setting change command of the communication distance and communication procedures of the terminal, when the communication reception in the communication response unit, the received ID information obtained by the instruction interpreting unit comparing the ID information, ID when they are equal
情報に対応する設定変更命令を、受信したIPアドレスを用いて端末に応答として返信する発呼制御部を備える。 The setting change command corresponding to the information, comprises a call control unit to reply as a response to the terminal using the IP address received. 【0024】これにより、アプリケーションサーバーが発した端末の通信手順などの設定変更命令を端末に送信することが可能になり、提供するサービスに応じて通信設定を変更することができる。 [0024] Thus, it is possible to transmit the setting change instructions such as procedure of the communication terminal the application server is issued to the terminal, it is possible to change the communication settings in accordance with the service provided. 【0025】本発明の請求項6にかかる端末装置は、発呼サーバー装置に対して通信を行い応答を得る通信部と、通信部で行う通信の時間間隔や通信手順を記憶する通信設定記憶部と、通信部で得られた応答に含まれる情報を解析する応答解析部と、応答解析部で得られた情報に通信の時間や通信手順情報の少なくとも一方の変更命令が含まれていた場合に通信設定記憶部を書き換え、接続先URLが含まれていた場合は、その接続先URLへ接続を開始する通信部を備える。 The terminal device according to claim 6 of the present invention, a communication unit to obtain a response to communicate to a calling server apparatus and a communication setting storage unit that stores a time interval and communication procedures of the communication performed by the communication unit If the response analysis unit for analyzing the information contained in the responses obtained by the communication unit, when contains at least one of the change order time and communication procedure information of the communication on the information obtained by the response analysis unit rewrite the communication setting storage unit, if it contains the destination URL, a communication unit to initiate a connection to the connection destination URL. 【0026】この構成により、アプリケーションサーバーが発した端末の通信手順などの設定変更命令を、端末側が受信することができ、要求に応じた設定変更が可能になる。 [0026] With this configuration, the setting change instructions such as procedure of the communication terminal the application server is issued, the terminal side can receive, the settings can be changed in accordance with the request. 【0027】本発明の請求項7にかかる発呼サーバー装置は、ユーザID、端末ID、ドメインネーム等の通信相手先情報、通信形態など、ユーザに関連する情報を関連づけて記憶するユーザ情報データベースと接続して、 The call server apparatus according to claim 7 of the present invention, the user ID, terminal ID, communication destination information such as the domain name, such as communication form, a user information database for storing association information related to the user connect,
端末に対して情報通信サービスを行う少なくともひとつ以上のアプリケーションサーバーからの発呼命令を受信し、ユーザIDや端末ID等のID情報と、接続先UR Receiving a call instruction from at least one or more application servers communicating information services to the terminal, and ID information such as a user ID or terminal ID, connection destination UR
Lなどの接続命令情報を抽出する命令解釈部と、ドメインネームとIPアドレスの関係情報を記憶し、インターネットにアクセスして関係情報を更新するドメインネームサーバーと接続して、命令解釈部で得られたユーザI A command interpretation unit for extracting connection instruction information such as L, stores the relationship information of the domain name and IP address, in connection with a domain name server to update the relevant information by accessing the Internet, obtained by the instruction interpreting unit user I
Dおよび端末IDから、ユーザ情報データベースを検索し、通信形態が直接通信可能である場合に、対応する通信相手先情報がIPアドレスであれば、そのIPアドレス宛に接続命令情報を送信し、対応する通信相手先情報がドメインネームであれば、ドメインネームサーバーを利用してIPアドレスに変換し、そのIPアドレス宛に接続命令情報を送信する発呼制御部を備える。 From D and the terminal ID, it searches the user information database, if the communication form can communicate directly, if the corresponding communication partner information IP address, and sends the connection instruction information to the IP address, the corresponding if the communication destination information is a domain name is converted into an IP address using the domain name server, and a call control unit for transmitting the connection command information addressed to the IP address. この構成により、IPアドレスやドメインネームを利用して、アプリケーションサーバーから端末へ直接的に情報を送信することができる。 With this configuration, by using the IP address or domain name, it is possible to transmit the information directly from the application server to the terminal. 【0028】本発明の請求項8にかかる端末装置は、ドメインネームサーバーに対して通信を行い、端末に割り当てられたIPアドレスとドメインネームの対応関係を登録・更新するドメインネーム設定部と、発呼サーバー装置から接続先URL等の情報を受信した場合、指定された接続URLへ接続を行い情報通信を開始する通信部を備える。 The terminal device according to claim 8 of the present invention communicates to the domain name server, a domain name setting unit for registering and updating the correspondence between the IP address and domain name assigned to the terminal, origination when receiving the information such as the destination URL from the call server apparatus, a communication unit to initiate an information communication makes a connection to the specified connection URL. 【0029】この構成により、端末は、例えば定期的に、ドメインネームとIPアドレスの関係を登録できる。 [0029] With this configuration, the terminal, for example regularly, can register the relationship between the domain name and IP address. したがって、端末のIPアドレスが変化するような場合でも、サーバーから情報を送信することができる。 Therefore, even when the IP address of the terminal that is changed, it is possible to transmit information from the server. 【0030】本発明の請求項9にかかる発呼サーバー装置は、請求項1,3,5,7に記載の発呼サーバー装置において、命令解釈部、発呼制御部、通信応答部の少なくともひとつの動作状況や通信状況を、日時およびアプリケーションサーバー毎に記憶するログ記憶部を備える。 The call server apparatus according to claim 9 of the present invention is the calling server device according to claim 1, 3, 5, 7, instruction interpretation unit, the calling control unit, at least one communication response unit operating status and communication status of the includes a log storage unit that stores each time and the application server. 【0031】これにより各部の動作内容を記録でき、課金などの他のサービスへの展開が可能になる。 [0031] This allows you to record details of operation of each part, it is possible to expand to other services, such as billing. 【0032】本発明の請求項10にかかるプログラムは、請求項1〜9のいづれか1項記載の機能の全てもしくは一部をコンピュータに実現させるためのプログラムである。 The program according to claim 10 of the present invention is a program for realizing all or part of the functions of the Izure one of claims 1 to 9 on a computer. そして、プログラムであるので汎用コンピュータやサーバーを用いて本発明の機能の一部あるいは全てを容易に実現することができる。 Then, it is possible to easily realize a part or all of the features of the present invention using a general-purpose computer or server because it is programmed. また記録媒体に記録したり通信回線を用いてプログラムを配信したりすることでプログラムの配布やインストール作業が簡単にできる。 The distribution and installation of the program or to deliver the program using a communication line or recorded on a recording medium can be easy. 【0033】 【実施例】以下、本発明の実施例について図面を用いて説明する。 EXAMPLES The following be described with reference to the drawings an embodiment of the present invention. 【0034】(実施例1)図1は本実施例の全体構成を示した図である。 [0034] (Embodiment 1) FIG. 1 is a diagram showing the overall structure of the present embodiment. 図1において、1は宅内に設置された端末(サービスに特化した専用端末やパソコン、インターネットTV、セットトップボックスなど)である。 In FIG. 1, 1 is a terminal that is installed to the home (dedicated terminal or PC specializing in services, Internet TV, such as a set-top box). 2
は情報センターやIDC(インターネットデータセンター)等の中に設置されたアプリケーションサーバーであり、端末1とデータの送受信を行い、ユーザに情報通信サービスを提供する。 Is installed application server in such information centers and IDC (Internet Data Center), sends and receives terminal 1 and the data, to provide telecommunications services to the user. アプリケーションサーバー2は、 Application server 2,
一般にWebサーバー等を中心に構築されることが多く、コンテンツ情報であるHTML/XMLファイルや画像・音声ファイルだけでなく、認証、データベース接続、メール配信、データ処理、HTML/XML動的生成などを行うCGI,Java,JavaScrip In general, often are built around a Web server, etc., as well as HTML / XML files, image and audio file, which is a content information, authentication, database connection, mail delivery, data processing, HTML / XML dynamically generated, etc. do CGI, Java, JavaScrip
t,PHP,ASPなどの言語により書かれたプログラムも含んでいる。 t, PHP, also includes a program that has been written by languages ​​such as ASP. 3はデータベースであり、アプリケーションサーバー2でユーザに提供される情報通信サービスに必要なデータを記憶する。 3 is a database storing data necessary for the information and communication service provided to the user in the application server 2. 一般的には顧客情報データベースやHTML/XMLなどコンテンツ、端末情報、処理履歴などであり、この内容は提供するサービスに応じて異なる。 In general, the content such as customer information database and HTML / XML, terminal information, and the like processing history, the contents of which varies depending on the service provided. 4は発呼サーバーであり、アプリケーションサーバー2から発行される命令に応じて、宅内の端末1へ向けてデータを送信する装置である。 4 is a call server, in response to a command issued from the application server 2 is a device for transmitting data toward the terminal 1 of the premises. 【0035】図1に示すように、端末とサーバーへの接続方法には2つの経路がある。 As shown in FIG. 1, the method of connection to the terminal and the server there are two paths. ひとつは、端末1から発呼して、ADSL回線やCATV回線などの公衆回線網やデータ回線を経由してプロバイダ(インターネットサービスプロバイダ)へ接続し、その後インターネットを経由してアプリケーションサーバー2へ接続する経路である(図中の(A)(B))。 One is a call from the terminal 1, connected to the provider (Internet Service Provider) via the public network and data lines such as ADSL line or CATV line, to connect to the application server 2 and then via the Internet it is the path (in Fig. (a) (B)). もうひとつは、発呼サーバー4から発呼して、インターネットと公衆回線網を介して端末へ直接接続する経路(図中の(C)(D))である。 Another, and a call from the calling server 4 is through the Internet and the public network directly connected to the terminal path (in FIG. (C) (D)). なお、図1ではデータの流れを示すため、2つの流れをそれぞれ示したが、実際の物理的な回線は1本でも良い。 Since showing the data flow in FIG. 1, the two streams are shown respectively, the actual physical lines may be one. 【0036】また、発呼サーバー4へ発呼命令を発行するのは、ひとつのアプリケーションサーバー2だけでなく、図に示すように同一情報センター内の複数のアプリケーションサーバー2(a,b,c)であり、また、さらに通信回線で結ばれた他の情報センターのアプリケーションサーバー(図中2')であっても良い。 Further, to issue a call instruction to call the server 4, not one only application server 2, a plurality of application servers 2 of the same information in the center as shown in FIG. (A, b, c) , and the addition may be further other information center application server connected by a communication line (FIG. 2 '). 発呼サーバー4は、複数のアプリケーションで共有可能であり、 Call server 4 is can be shared by multiple applications,
それによりサービスあたりの運用コストが安くなるというメリットが出る。 Thereby leaving the advantage of operating costs per service is cheaper. また、図1では端末は宅内にあるとしたが、宅外に存在するモバイル端末(PDA、携帯電話、カーナビゲーションシステムなど)のような形態でも良い。 The terminal in Figure 1 was in the home, mobile terminals existing outside the home (PDA, mobile phone, car navigation systems, etc.) may be in the form like. この場合、通信回線は電波や赤外線などを利用した無線回線となる。 In this case, the communication line is a wireless line utilizing radio wave or infrared rays. また、図1ではアプリケーションサーバー2に接続する端末は1つしか記載していないが、一般に複数の端末がサーバーに接続する。 The terminal to connect to the application server 2 in FIG. 1 is not described only one generally a plurality of terminals connected to the server. 【0037】図2は、発呼サーバー4の構成の詳細を示したものである。 [0037] Figure 2 shows a detailed configuration of the call server 4. 10はアプリケーションサーバー2からの命令を解釈して、通信相手先情報(IPアドレス、 10 interprets the instruction from the application server 2, communication destination information (IP address,
ドメイン名など)・通信形態・端末IDなどの情報を抽出する命令解釈部である。 A command interpretation unit for extracting information such as domain names, etc.), communication mode, terminal ID. 11は命令解釈部10で得られた情報から発呼に必要な情報を検索し、通信を制御する発呼制御部である。 11 retrieves the information needed to call the information obtained by the instruction interpreting unit 10, a call control unit for controlling the communication. 12はユーザに関する個人情報およびユーザID,利用している端末種別、端末ID,機種種別、使用回線種別、通信相手先情報など、ユーザに関する情報を記憶しているユーザ情報データベースである。 12 personal information and the user ID about the user, the terminal utilizes type, terminal ID, model type, use line type, such as communication destination information, a user information database for storing information about the user. 13は端末ID、機器種別、端末が定期通信を行う間隔や通信手順、端末を電源オフあるいは待機状態から動作状態へ遷移させるための起動信号や起動コードなど端末に関する情報を、端末毎に記憶する端末情報データベースである。 13 terminal ID, device type, terminal spacing and communication procedures for periodic communications, a start signal and information about the terminal, such as activation code for transitioning the terminal from the power-off or standby state to the operating state, is stored for each terminal a terminal information database. 14はIPアドレスとドメイン名の関係を記憶・登録し、インターネットへ接続して定期的に更新するドメインネームサーバーである。 14 stores and registered the relationship between the IP address and the domain name, is a domain name server to periodically update them to connect to the Internet. 15は端末1からの定期的な発信を受信し、それに対する応答を返信する定期通信応答部である。 15 receives the periodic transmission from the terminal 1, a periodic communication response unit for returning a response to it. 16は発呼制御部11や定期通信応答部15の指示により端末とデータ通信を行うサーバー側通信部である。 16 is a server-side communication unit which performs terminal and data communication according to an instruction of the calling control unit 11 or the periodic communication response unit 15. 17はサーバー側通信部16を構成する要素であり、外部から複数の回線が接続されている場合などの回線の切り分けや、データのルーティングを行うデータフロー制御部である。 17 is an element constituting a server-side communication unit 16, line or isolate, such as when multiple lines from the outside is connected to a data flow control unit for routing data. 18もサーバー側通信部16を構成する要素であり、外部からの回線と物理的な接続を行い通信するための回線インタフェース部である。 18 is also an element that constitutes the server-side communication unit 16, a line interface unit for communicating perform line and physical connection from the outside. 回線インタフェース部18の具体例としては、 Specific examples of the line interface unit 18,
ADSLモデムや、ケーブルモデム、光ファイバー用の回線終端装置などがある。 Or ADSL modem, cable modem, line termination equipment for optical fibers, and the like. データフロー制御部17の具体例としては、スイッチやルータなどである。 Specific examples of the data flow control unit 17 is such as switches and routers. 【0038】図3は端末1の詳細構成を示す図である。 [0038] FIG. 3 is a diagram showing a detailed configuration of the terminal 1.
21はADSLやCATVなどの公衆回線と接続するためのルータ・モデムである。 21 is a router-modem for connection to the public telephone network, such as ADSL or CATV. 具体的な構成としては、A As a specific configuration, A
DSLモデムやケーブルモデムなどである。 It is such as DSL or cable modem. なお、ルータ・モデムは、実際には必ずしもひとつの構成とならず、モデム部とルータ部など2つ以上の構成に分離させても良い。 In addition, the router-modem, not actually necessarily one configuration, may be separated into two or more of the configuration such as a modem part and the router part. 22は端末がルータ・モデム21と通信を行うための端末側通信部である。 22 is a terminal side communication unit for the terminal to communicate with router modem 21. 23は発呼サーバー4に対して定期的な通信を行う定期通信部である。 23 is a regular communication unit that performs periodic communication to the calling server 4. 24は定期通信部23で行われる通信の手順や通信間隔時間、タイムアウト時間などを記憶している通信設定記憶部である。 24 procedures and communication interval time of communication performed periodically communication unit 23, a communication setting storage unit that stores a time-out period. 25は定期通信部23で行われる通信で得られたサーバーからの応答を解析し、応答に含まれる接続命令にしたがって通信を行う応答解析部である。 25 analyzes the response from the obtained server communication performed periodically communication unit 23, a response analyzing unit that communicates according to the connection instructions contained in the response. 26は通信によって得られた情報をユーザに対して画面表示もしくは音声出力し、ユーザからの入力を受け付けるユーザインタフェース部である。 26 screen or by voice output information obtained by the communication to the user, a user interface unit that receives an input from the user. 【0039】以上のように構成された、発呼サーバー4 [0039] configured as described above, the call server 4
と端末1の動作を図4および図5のフローチャートを基に動作を詳細に説明する。 And the operation of the operation of the terminal 1 to a flowchart of FIG. 4 and FIG. 5 will be described in detail. まず、発呼サーバー4の動作を図4を基に以下に説明する。 First, described below the operation of the call server 4 based on Fig. 【0040】(ステップA1)アプリケーションサーバー2内のプログラムは、発呼サーバー4に向けて発呼や設定に関する命令(コマンド)を出力する。 [0040] (step A1) program in the application server 2 outputs instruction (command) about the call and set towards the calling server 4. 【0041】アプリケーションサーバー2は、インターネットを介して端末と通信を行い、ユーザに情報通信サービスを提供するサーバーである。 The application server 2 communicates with the terminal via the Internet, a server that provides information and communication services to the user. これは、前述したように、Webサーバーを中心に構成されており、CGI This is because, as described above, is configured around a Web server, CGI
やJavaなどのプログラムと、HTML/XMLで記述されたファイルや画像・音声などのコンテンツファイルが格納されている。 And a program such as Java, content files, such as description files and image and audio in HTML / XML is stored. プログラムやコンテンツファイルの内容は、ユーザに提供するサービスの種類に応じて異なる。 The contents of the program and content files will vary depending on the type of service to be provided to the user. 図4のフローチャートは、アプリケーションサーバー2が提供する情報サービスの一部として、アプリケーションサーバー2から、ユーザの端末に向けて情報発信命令(発呼命令)が出力された場合を示している。 The flowchart of FIG. 4, as a part of the information service application server 2 provides, from the application server 2 illustrates a case where information transmission instruction to the user of the terminal (calling instruction) is output. 【0042】以下に、発呼命令の例を2つ示す。 [0042] In the following, we show two examples of the calling instruction. 【0043】 【表1】 [0043] [Table 1] 【0044】ここで(表1)の命令例1において、”M [0044] In the instruction Example 1 here (Table 1), "M
0123456789”は端末ID、”Connec 0123456789 "terminal ID," Connec
t:http://www. t: http: // www. test. test. com/acc com / acc
ess. ess. . . . . ”は、端末からの接続を指示する命令である。この命令は、「端末(端末ID”M01234 "Is an instruction that instructs a connection from the terminal. This instruction," terminal (terminal ID "M01234
56789”)へ発呼し、“指定したURL(htt 56789 ") a call to," The specified URL (htt
p://www. p: // www. test. test. com/. com /. . . . . ”)へ接続”という命令を端末に送信せよ。 Whether transmission instruction to the terminal called ") connection to". 」という発呼命令である。 Is a call instruction that ". 端末IDとは、各端末毎に一意に割り振られている番号であり、通常はデータベース3もしくはユーザ情報データベース14にユーザのID・氏名・住所などの個人情報と伴に関連付けられて記録されている。 The terminal ID, a number that is uniquely assigned to each terminal, which is usually recorded associated with the database 3 or the user information database 14 the personal information and accompanied such as a user's ID, name, address . また、端末情報データベース13には端末ID毎に、その端末種別や発呼間隔、通信手順などの情報が記憶されている。 Further, each terminal ID in the terminal information database 13, the terminal type and a call interval, information such as the communication procedures are stored. また、この例で示すように、命令中のURLの後部にアプリケーションサーバー2に渡す引数を付加しても良い(この例では、"DataID=101"の部分)。 Further, as shown in this example, may be added arguments to pass to the rear of the URL in the instruction to the application server 2 (in this example, part of the "DataID = 101"). また、上述した命令は一例にすぎず、通信に必要な様々な他のパラメータをこの命令と同時に発呼サーバー4へ送ることができる。 Further, the instructions described above merely one example, various other parameters required for communication can be sent this command and simultaneously to the calling server 4. 【0045】命令例2は、端末における通信に関する設定変更命令である。 [0045] Instruction Example 2 is a setting change instruction related to the communication in the terminal. この例では、"M01234567 In this example, "M01234567
89"という端末IDを持つ端末に関して、「変数Pe With respect to the terminal with the terminal ID of 89 "," variable Pe
riodの値を3600にせよ。 Whether the value of the riod in 3600. 」という命令を送信する。 Send the instructions that ". なお、変数Periodは、端末1中の通信設定記憶部24に格納された変数であり、本実施例では端末からの定期発呼の間隔を意味する。 Incidentally, the variable Period is a variable stored in the communication setting storage unit 24 in the terminal 1, in this embodiment means the distance between the regular call from the terminal. したがって、命令2 Therefore, the instruction 2
は、「端末の定期発呼の間隔を変更し、3600秒にせよ」という内容を意味する。 Refers to the content of "change the spacing of the regular call of the terminal, whether in 3600 seconds". 【0046】なお、ここでは端末IDは、端末毎にユニークな数値としたが、複数のコード(例えば、メーカコード、機器種別コード、製品番号)などを組み合わせて、結果的に端末毎にユニークになるような、複数のコードでも良い。 [0046] Here, terminal ID has been a unique number to each terminal, a plurality of code (e.g., manufacturer code, equipment type code, product number) a combination of such, consequently uniquely for each terminal become such, it may be a plurality of codes. 【0047】(ステップA2)アプリケーションサーバー2から出力された命令を命令解釈部10で解析し、命令で指定された端末IDや、その他の発呼に必要な通信パラメータや、設定に関するパラメータを取り出す。 [0047] (Step A2) analyzed by the instruction interpreting unit 10 of the instruction output from the application server 2, the terminal ID and designated by the instruction, other or communication parameters required to call to retrieve the parameters related to settings. 取り出した情報は発呼制御部11へ出力する。 Retrieved information is output to the calling control unit 11. 【0048】(ステップA3)発呼制御部11は、命令で指定された端末IDからユーザ情報データベース14 [0048] (Step A3) the calling control section 11, the user information database 14 the terminal ID specified in the instruction
を検索し、その端末を利用しているユーザのID、通信形態、通信相手先情報(IPアドレスやドメイン名)などの情報を取得する。 Searching, ID of the user using the terminal, the communication mode to obtain information such as communication destination information (IP address or domain name). 【0049】ユーザ情報データベース14には、各ユーザの情報が記憶されている。 [0049] The user information database 14, information of each user is stored. 具体的な例を挙げると、以下のような項目である。 As a specific example, an item described below. 【0050】個人情報:ユーザID、氏名、性別、年齢、住所、電話番号、電子メールアドレス、職業などの個人情報など端末情報:ユーザが利用している端末のID(ユーザI [0050] Personal information: user ID, name, sex, age, address, telephone number, e-mail address, terminal information, such as personal information, such as occupation: ID of the terminal used by the user (user I
D毎に) 回線情報:回線種別、通信形態、通信相手先情報(IP D every) line information: line type, communication mode, the communication destination information (IP
アドレス、ドメイン名等)、認証情報、設置形態、ルータの有無(端末ID毎に) ここでの回線種別とは、CATV、ADSLなど、通信媒体の種類を意味している。 Addresses, domain names, etc.), authentication information, installation mode, each presence (terminal ID of the router) is the line type here, CATV, ADSL, etc., means a type of communication medium. 通信形態とは、端末1が固定のIPアドレスやドメインネームにより直接サーバーと通信可能な場合に、直接接続と設定し、そうでない場合は通常接続と設定する。 And communication mode, the terminal 1 is, if possible communicate directly with the server by IP address or domain name of a fixed, set a direct connection, otherwise setting the normal connection. 通信相手先情報とは、IPアドレスやドメイン名など通信において通信先を特定するために必要な情報を意味する。 Communication destination information is meant information necessary to identify the communication destination in the communication, such as IP address or domain name. これは直接接続の場合のみであり、DHCPなどを利用してIPアドレスを割り振られる端末の場合や、宅内のルータでNATなどの機能を用いてローカルアドレスを利用している場合には設定されない。 This is only for direct connection, and if the terminal allocated the IP address by using, for example DHCP, not set if you are using a local address using functions such as NAT on home routers. 【0051】また、認証情報とは回線を接続する際に、 [0051] In addition, when the line is connected to the authentication information,
認証が必要な場合(ログインID、パスワード、鍵情報などが求められる場合)に設定する情報である。 If authentication is required is information to be set in (login ID, if the password, such as key information is required). ユーザID、端末IDは、全体に渡ってユニークになるように設定する。 User ID, terminal ID is set to be unique throughout. 【0052】この検索により、指定された端末IDに対する回線の種類や利用している接続形態、通信相手先に関する情報が取得できる。 [0052] This search topology that line type and use for the specified terminal ID, information about the communication partner can be obtained. 【0053】(ステップA4)ユーザ情報データベース14から検索した通信形態が直接接続の場合は、発呼サーバー4から端末1へ直接接続が可能なので、ステップA11へ進む。 [0053] If the communication mode searched from the (step A4) user information database 14 is directly connected, which can be connected directly from the calling server 4 to the terminal 1, the flow advances to step A11. 直接接続でない通常接続の場合は、以下のステップA5に進む。 For not a direct connection normally connected, the flow proceeds to the following step A5. 【0054】(ステップA5)命令解析部10で得られた端末ID、および端末への通信命令を一旦、発呼制御部11内のキューに格納する。 [0054] (Step A5) terminal ID obtained by the instruction decoder 10, and once the communication command to the terminal, and stored in a queue in the call control unit 11. 【0055】(ステップA6)定期通信応答部15で、 [0055] In (step A6) regular communication response unit 15,
各端末からの定期通信を受信したかどうかを判断する。 It determines whether it has received the periodic communication from each terminal.
定期通信応答部15は、サーバー側通信部16を制御し、複数の端末1から送信される定期通信に対して何らかの応答を返信する役割を果たす(図中(ロ)(ハ)のデータの流れ)。 Periodic communication response unit 15 controls the server-side communication unit 16, the data flow serve to return any response to the periodic communications transmitted from a plurality of terminals 1 (in the figure (b) (c) ). 【0056】端末からの定期通信(図中(ロ)の流れ) [0056] regular communication from the terminal (flow in the figure (b))
を受信した場合は次のステップへ進み、そうでなければ、ステップA6の動作を繰り返し、定期通信待ちを行う。 If you receive an advance to the next step, if not, repeat the operation of step A6, conduct periodic communication waiting. 【0057】(ステップA7)定期通信応答部15で受信する端末からの定期通信中には、いくつかの情報が含まれる。 [0057] During regular communication from the terminal received in (step A7) periodic communication response unit 15 includes a number of information. 定期通信応答部15は、受信した定期通信のパケットに含まれる端末IDや、IPアドレスなどの情報を抽出し発呼制御部11へ送る。 Periodic communication response unit 15, and a terminal ID included in the received periodic communication packet, extracts information such as the IP address sent to the calling control unit 11. 【0058】発呼制御部11では、この端末IDが、発呼制御部11内のキューに存在するかどうかを検索して調べる。 [0058] The call control section 11, the terminal ID, find and examine whether in the queue in the call control unit 11. 受信した定期通信中の端末IDがキューになければ、ステップA10に進み、発呼制御部11は端末1 If the terminal ID in the received periodic communication is not in the queue, the flow advances to step A10, the calling control section 11 terminal 1
に対して「接続要求無し」という情報を定期通信応答部15により返信させる(図中(ハ)の流れ)。 Is returned by periodic communication response unit 15 information indicating that "no connection request" to the (flow in FIG. (C)). 返信後は再度ステップA6へ戻り、処理を繰り返す。 After the reply returns to step A6 again, the process is repeated. 【0059】受信した定期通信中の端末IDがキューにあれば、ステップA8に進む。 [0059] The terminal ID in regular communication received by the if in the queue, the process proceeds to step A8. 【0060】(ステップA8)発呼制御部11は、キュー内にある定期通信中の端末IDに対応する命令を定期通信応答部15に出力する。 [0060] (Step A8) the calling control unit 11 outputs an instruction corresponding to the terminal ID in the periodical communication in the queue periodically communication response unit 15. (図中(ハ)の流れ)なお、命令出力後は、キューから出力した内容を削除する。 (In the figure (c flow)) Incidentally, after instruction output deletes the contents output from the queue. 【0061】(ステップA9)発呼制御部11から出力された命令を、定期通信応答部15は、端末からの定期通信に対する応答として端末へ返信する。 [0061] (Step A9) an instruction output from the calling control unit 11, regular communication response unit 15 sends back to the terminal in response to regular communication from the terminal. 返信先は、定期通信で受信したパケット中の送信元とする。 Reply destination, the sender in the packet received by the regular communication. 【0062】応答に関する通信手順やパケット中の電文構成は、端末1の機種によって異なる場合があるので、 [0062] message structure in communication procedure and packet related responses, because it may differ depending on the model of the terminal 1,
あらかじめ、発呼制御部11は端末情報データベース1 Previously, the calling control section 11 terminal information database 1
3にアクセスし、端末に適した通信手順などの端末固有の情報を取得し、定期通信応答部15に出力する。 3 accesses, retrieves the terminal-specific information, such as communication procedure suitable for the terminal, and outputs the periodical communication response unit 15. 【0063】TCP/IP通信の場合、応答情報にはT [0063] In the case of TCP / IP communication, the response information T
CPパケットにACKフラグなど特有の情報が追加される。 Specific information, such as ACK flag is added to the CP packet. 定期通信応答部15における応答についても、このような情報を付加する。 For the response in regular communication response unit 15, it adds such information. 【0064】宅内に設置されるルータやモデムの多くは、外部からの不正なアクセスを禁止するため、外部からの通信のほとんどを遮断することが多い。 [0064] Many router or a modem installed in the home, in order to prohibit unauthorized access from outside, it is often cut off most of the communication from the outside. しかし、少なくとも宅内の端末から発信したパケットに対する応答については、ルータを通過させる設定がほとんどである。 However, the response to the packet that originated from at least the home terminal, set to pass the router is almost. 具体的には、パケット中のTCPフラグのACKもしくはRSTのいずれかがセットされているパケット(Establesh状態)は通過させる。 Specifically, the packet either ACK or RST of TCP flags in the packet is set (Establesh state) passes. したがって、本発明のように、ACKフラグなどの付いた応答信号に情報を乗せることにより、サーバーからの情報が宅内のルータを通過することが出来る。 Therefore, as in the present invention, by placing the information in the response signal with a like ACK flag can be information from the server through the home router. 【0065】また、この仕組みにより、複数のサービスを受ける端末についても、それぞれのサーバーへ定期的に通信することなく、共有されている発呼サーバー4のみへ定期通信すれば良いため、端末の通信のトラフィックが少なくなると伴に、通信の仕組みが簡単になるというメリットもある。 [0065] Also, by this mechanism, for the terminal to receive a plurality of services, without periodically communicated to each server, since it may be periodically communicated to only call the server 4 that is shared, the communication terminal to wake the traffic is reduced, there is a merit that the communication mechanism is simplified. 【0066】なお、ここでの動作は、上述した例1の場合、”M0123456789”というIDを持つ端末からの定期通信に対して、応答として、"Connec [0066] The operation here is the case of Example 1 described above, with respect to regular communication from a terminal with ID "M0123456789", as a response, "Connec
t:http://www. t: http: // www. test. test. com/acc com / acc
ess. ess. . . . . ”という命令を送信することになる。 It will send a command that ".
例2の場合は、Send("M012345678 In the case of Example 2, Send ( "M012345678
9","Set:Period=3600sec");という命令を端末に送信する。 【0067】(ステップA11)ステップA11は、ステップ4でのユーザ情報データベース14検索により、 9 "," Set:. Period = 3600sec "); that transmits instructions to the terminal [0067] (Step A11) Step A11 is a user information database 14 searches in step 4,
端末が直接通信可能と判定したときの処理である。 It is a process when the terminal is determined to communicate directly. 【0068】まず、ステップA3で得られた通信相手先情報が、IPアドレスか、ドメインネームかを判断する。 [0068] First, communication destination information obtained in step A3 is, the IP address, to determine whether the domain name. 通信相手先がIPアドレスとして直接指定されている場合は、サーバー側通信部16を用いて、端末へ命令を直接送信する(図中(イ)の流れ)。 If the communication partner is designated directly as IP address, using a server-side communication unit 16 transmits the command to the terminal directly (flow in FIG. (B)). 【0069】通信相手先がドメインネームで指定されている場合は、ドメインネームサーバー14へ問い合わせを行い、ドメインネームからIPアドレスを検索する。 [0069] If the communication partner is specified in the domain name, it makes an inquiry to the domain name server 14, to find the IP address from a domain name.
ドメインネームサーバーはインターネットへ接続し、定期的に他のドメインネームサーバーと通信を行うことにより、ドメインネームとIPアドレスの関係を常に新しいものに維持する。 Domain name server is connected to the Internet, by performing regularly communicate with other domain name server, to keep to those always new the relationship between the domain name and IP address. また、ドメインネームサーバー14 In addition, Domain Name Server 14
は、サーバーの持つドメインについては、新規に登録することも可能である。 Is, for the domain with the server, it is also possible to register a new one. 【0070】検索によりIPアドレスが検索された後は、サーバー側通信部16を用いて、直接端末へ命令を送信する(同様に図中(イ)の流れ)。 [0070] (stream Similarly in FIG. (B)) after the IP address is retrieved by the search, by using a server-side communication unit 16 transmits the command to the terminal directly. 【0071】以上説明した動作の終了後は、ステップA [0071] After the completion of the operation described above, step A
6に戻り、他の端末からの通信に対する処理を継続する。 Returning to 6, and continues the process for communication from other terminals. アプリケーションサーバー2から新たな命令が出された場合や、他のアプリケーションサーバーから命令が出された場合は、このフローチャートのスタートに戻り処理を行う。 And when a new instruction from the application server 2 is issued, if the instruction is issued from another application server performs processing returns to the start of the flowchart. 【0072】次に、端末1の動作について図3の構成図と図5のフローチャートを用いて説明する。 [0072] Next, the operation of the terminal 1 will be described with reference to the flowchart in block diagram and Figure 5 in FIG. 端末1は、 Terminal 1,
定期的に発呼サーバー4に対して通信を行っており、上述した発呼サーバー4の動作により、定期通信時におけるサーバーからの応答信号を解析して、通信命令を抽出し、適切なURLへ通信する。 And regularly communicate the calling server 4, by the operation of the calling server 4 described above, by analyzing the response signal from the server at the time of periodic communication, extracts the communication instruction, to the appropriate URL connect. 具体的な動作の詳細を以下に示す。 The details of the specific operation is shown below. 【0073】(ステップB1)定期通信部23は、端末側通信部22を制御し、ルータ・モデム21を介して発呼サーバー4へ通信を行う。 [0073] (Step B1) periodic communication unit 23 controls the terminal-side communication unit 22 communicates to the calling server 4 via a router modem 21. 具体的には、通信設定記憶部24に格納された発呼サーバー4へのアドレスや通信手順にしたがって、端末IDを発呼サーバー4へ送信する。 Specifically, according to the address and the communication procedure to the calling server 4 stored in the communication setting storage unit 24, and transmits the terminal ID to the calling server 4. 【0074】なお、一般にTCP/IPを用いた通信では、通信パケットに送信元および送信先の通信アドレス情報(IPアドレスなど)などが付加されるが、この定期通信で、端末のIPアドレスを端末IDと伴に発呼サーバーへ送信しても良い。 [0074] In the general communication using TCP / IP, but such communication address information of the source and destination to the communication packet (such as an IP address) is added, in this periodical communication, terminal IP address of the terminal ID companion to may be transmitted to the calling server and. 通信設定記憶部24には、定期通信における通信手順や、時間間隔、応答を得る場合のタイムアウト時間、発呼サーバー4のIPアドレスもしくはドメイン名、端末自身の端末IDなど、通信に関する様々な情報が記憶されている。 Communication setting storing section 24, and communication procedures in regular communication, the time interval, the timeout period in obtaining a response, IP address, or domain name of the calling server 4, such as a terminal's own terminal ID, various information about communication It is stored. 【0075】(ステップB2)定期通信部23は、送信した定期通信に対して、発呼サーバー4からの応答を受信したかどうかを判断する。 [0075] (Step B2) periodically communicating section 23, to the transmitted periodically communication, it determines whether a response has been received from the calling server 4. 【0076】応答が受信できてない場合はステップB6 [0076] If a response is not received step B6
へ進み、受信した場合はステップB3に進む。 To proceed, if received, the process proceeds to step B3. 【0077】(ステップB3)応答解析部25は定期通信部23で受信した発呼サーバー4からの応答を解析する。 [0077] (Step B3) response analysis unit 25 analyzes the response from the calling server 4 which received at periodic communication unit 23. 応答信号には、端末で実行すべき通信に関する設定変更命令や、接続先のURLやIPアドレスなどの情報が含まれている。 The response signal, a setting change instruction and relates to a communication to be executed by the terminal, containing information such as the destination URL or IP address. 【0078】(ステップB4)応答解析部25で解析された内容は端末側通信部22に出力され実行される。 [0078] (Step B4) contents analyzed by the response analyzing section 25 is executed is output to the terminal side communication unit 22. 例えば、上記した例1の場合、応答解析部22は"Con For example, in the example 1 described above, the response analyzing section 22 "Con
nect:http://www. nect: http: // www. test. test. com/ com /
access. access. . . . . ”という命令を解析し、端末側通信部22は"http://www. "Analyzes the instruction that, the terminal-side communication unit 22" http: // www. test. test. co co
m/access. m / access. . . . . "というURLへアクセスし情報を得る。 【0079】また、応答解析部25で解析された内容が、例2のような、通信手順や通信パラメータなど通信に関わる設定変更命令であった場合は、応答解析部25 Get access to the URL information of ". [0079] Further, when the contents analyzed by the response analyzing unit 25, such as Example 2, was set change instruction related to the communication, such as communication procedure and communication parameters, response analysis unit 25
は、通信設定記憶部24にアクセスし、命令にしたがって通信手順情報やパラメータの書き換えを行う。 Accesses the communication setting storage unit 24, rewrites the communication procedure information and parameters according to the instructions. 例えば例2の場合では、"Set:Period=3600s For example, in the case of the example 2, "Set: Period = 3600s
ec"という命令を実行して、通信設定記憶部24に格納されている変数Periodの値を3600secへ変更する動作を行う。本実施例では、変数period Execute instructions that ec ", in. This embodiment performs the operation of changing the value of the variable Period stored in the communication setting storage unit 24 to 3600 sec, variable period
は定期発呼間隔を意味する。 It means periodically calling interval. したがって、この命令を実行することにより、端末の定期発呼の間隔が変更され3 Therefore, by executing this instruction, it changes the interval between regular calling terminal 3
600秒になる。 It becomes 600 seconds. 【0080】(ステップB5)上記ステップで通信により得られた情報(HTML/XMLファイルや画像・音声情報など)は、ユーザインタフェース部26で、ユーザに対して表示される。 [0080] (Step B5) information obtained by the communication in step (such as HTML / XML files and images and audio information), the user interface unit 26, is displayed to the user. ユーザインタフェース部26 The user interface unit 26
は、ディスプレイデバイス(CRT、液晶など)と入力デバイス(キーボード、タッチパネルなど)を備えている。 Has a display device (CRT, LCD, etc.) and input devices (keyboard, touch panel, etc.). 【0081】取得したHTMLファイルには、リンク情報なども含まれており、インタフェース部26を用いることにより、ユーザはインタラクティブにサーバー内のコンテンツにアクセスするような動作も可能である。 [0081] The acquired HTML file, also includes such link information, by using the interface unit 26, the user can also operate as access the content in the server interactively. 【0082】(ステップB6)定期通信部23は、前回の定期通信からの時間経過を計測している。 [0082] (step B6) regular communication unit 23, which measures the time elapsed since the last regular communication. 定期通信の時間間隔は、通信記憶設定部24に記憶されている。 Time between periodic communications are stored in the communication memory setting unit 24. 定期通信部23はこの時間間隔と、前回の定期通信から現在までの経過時間を比較する。 Periodic communication unit 23 and the time interval, comparing the elapsed time to the current from the previous regular communication. 経過時間が定期通信の時間間隔に達していない場合は、再度ステップB2にもどり、次の応答受信や、次の定期通信のタイミングになるのを待つ。 If the elapsed time does not reach the time between periodic communications, it returns to step B2 again, following and response reception, waits until the timing of next periodic communications. 経過時間が定期通信の時間間隔よりも大きいか、等しくなったときはステップB1に戻り定期通信を開始する。 Or the elapsed time is greater than the time between periodic communications, when it becomes equal to initiate periodic communication returns to step B1. 【0083】以上説明したような動作を行うことにより、アプリケーションサーバー2の指示で、端末に向けて送信された情報が端末に到着し、表示・出力される。 [0083] By performing the operation as described above, at the direction of the application server 2, information sent to the terminal arrives at the terminal, the display and output. 【0084】端末側から定期的に発呼し、その応答として発呼情報を得ることにより、宅内に設置されたルータ・モデムのNATやセキュリティ設定による外部から接続できないという問題を解決できる。 [0084] periodically calling from the terminal side, by obtaining call information as a response, can solve the problem that can not be connected from the outside by the NAT and security settings of the router modem installed in the home. また、発呼サーバー4は、複数のアプリケーションサーバーに共有されており、各アプリケーションサーバー毎に発呼の仕組みを持つ必要がなく、コスト的に有利である。 Also, calling the server 4 is shared by a plurality of application servers, it is not necessary to have a calling mechanism for each application server, which is cost-effective. さらに、各アプリケーションサーバー2中のプログラムは、端末との通信手順や宅内の環境や設定を考慮しなくとも、簡単に端末宛にサーバー側から情報発信ができるという利点がある。 Furthermore, the program in each application server 2, without considering communication procedure or home environment or setting the terminal, there is the advantage that it is easy to transmit information from the server side to the terminal. 【0085】なお、この実施例では、端末1より発呼サーバー4へ向けて通信を定期的に行うとしたが、本発明はこれに限るものではなく他の情報を用いて非定期的に、あるいは所定のイベントの発生前や発生後に、通信を行っても良い。 [0085] In this embodiment, although the periodically communicates towards the calling server 4 from the terminal 1, the present invention is non-periodically with the other information is not limited to this, or after a predetermined event occurs prior to or generated, may communicate. したがって、定期通信部で説明したが定期通信でない通信部であってもよい。 Thus it has been described a periodic communication unit may be a communication unit not regular communication. 同様に定期通信応答部で説明したが定期通信でない通信応答部であってもよい。 Similarly has been described in the periodical communication response unit may be a communication response unit is not periodic communication. 【0086】次に端末1が固定のドメインネームを持つ場合の端末の構成を図6に示す。 [0086] Next Figure 6 shows the configuration of a terminal when with domain name of the terminal 1 is fixed. 図6が図3の構成と異なる点は、定期通信部23のかわりにドメインネーム定期設定部30を設けた点である。 It differs from the structure of FIG. 6 FIG. 3, in that a domain name Scheduling unit 30 in place of the regular communication unit 23. ユーザインタフェース部26と応答解析部25は、図3の構成と同様のものである。 User interface unit 26 and the response analyzing section 25 is similar to the configuration of FIG. 【0087】ルータ・モデム21において、NATなどの仕組みを使わず、さらに外部からのアクセスを許す場合、ドメインネームにより、サーバーから端末への直接接続が可能である。 [0087] In the router-modem 21, without the use of mechanisms such as NAT, further case to allow access from the outside, by the domain name, it is possible to direct connection from the server to the terminal. ドメインネーム自体は、ユーザが取得しても良いし、情報センター側で付与しても良い。 Domain name itself, the user may acquire, it may be given by the information center side. 【0088】発呼サーバー4側では、ユーザ情報データベース12に端末1の端末IDと対応するIPアドレスやドメインネームが格納されており、この場合、通信形態は直接通信ということになる。 [0088] In calling the server 4 side, IP address, or domain name in the user information database 12 corresponding to the terminal ID of the terminal 1 is stored, in this case, it comes to the communication form direct communication. したがって、発呼サーバー4では、ステップA11で端末側に情報発信を行う。 Accordingly, the call server 4 performs information transmission to the terminal side in step A11. 【0089】端末1は、ドメインネーム定期設定部30 [0089] The terminal 1, the domain name regularly setting section 30
を用いて、発呼サーバーのドメインネームサーバー14 Using a call server domain name server of 14
へ定期的に通信をおこない、端末1のドメインネームと、プロバイダのDHCP機能などによって端末1に付与されたIPアドレスをドメインネームサーバー14に登録する(図中(ニ)の流れ)。 To perform regular communication, the domain name of the terminal 1, such as by DHCP function of the provider registers the assigned IP address to the terminal 1 to the Domain Name Server 14 (flow in FIG. (D)). 【0090】発呼サーバー4は、ステップA11で、ドメインネームサーバー14へアクセスし、ユーザ情報データベース12から得られたドメイン名に対応する実際のIPアドレスを取得する。 [0090] calling server 4, in step A11, and access to the domain name server 14, to get the actual IP address corresponding to the domain name obtained from the user information database 12. その後、発呼制御部11はサーバー側通信部16を制御して、取得したIPアドレス宛てに情報を送信する(図中(イ)の流れ)。 Thereafter, call control portion 11 controls the server-side communication unit 16, and transmits the information to the acquired IP address destined (flow in FIG. (B)). 送信された情報は、端末1内の端末側通信部22で受信し、内容は、応答解析部25により解析され実行される。 The transmitted information is received by the terminal side communication unit 22 in the terminal 1, the content is analyzed by the response analyzing unit 25 is executed. 上記した例1のような情報の場合は、所定のURLへアクセスを行い、得られた情報をユーザインタフェース部26 For information, such as the example 1 described above, performs access to a predetermined URL, the user the obtained information interface unit 26
で表示させる。 In to be displayed. 【0091】このような動作を行わせることで、ドメインネームを持つ端末でも、発呼サーバー4を利用して、 [0091] By causing such an operation, even in the terminal with a domain name, using the call server 4,
アプリケーションサーバーからの情報を端末へ送信することができる。 The information from the application server can be sent to the terminal. 【0092】なお、この実施例では、ドメインネーム定期設定部30を用いて、発呼サーバーのドメインネームサーバー14へ定期的に通信をおこない、端末1のドメインネームと、プロバイダのDHCP機能などによって端末1に付与されたIPアドレスをドメインネームサーバー14に登録するとしたが、本発明はこれに限るものではなく他の情報を用いて非定期的に、あるいは所定のイベントの発生前や発生後に、通信を行っても良い。 [0092] In this embodiment, by using the domain name Scheduling unit 30 performs regular communication to the calling server to a domain name server 14, the terminal and the domain name of the terminal 1, such as by DHCP function of the provider was to register the assigned IP address to a domain name server 14, the present invention is non-periodically with the other information is not limited to this, or a predetermined event occurs before or after the occurrence, the communication it may be carried out. したがって、ドメインネーム定期設定部で説明したが定期通信でないドメインネーム設定部であってもよい。 Thus has been described in the Domain Name regular setting unit may be a domain name setting unit not periodic communication. 【0093】なお本発明と本質的に同じであれば本実施例と別の形態で実施しても良い。 [0093] Note that may be implemented in the present embodiment and another form if essentially the same invention and. 【0094】例えば、図1において情報センターが、アプリケーションサーバーとデータベースと発呼サーバーとで構成しているが、これらの一部が別の場所に存在して通信ネットワークで接続された形態でも構わない。 [0094] For example, the information center 1, but is configured in the application server and the database and the calling server, it may be a part of these is connected with the presence and the communication network to another location form . 同様に、他の情報センターであるアプリケーションサーバーとデータベースとが別々の場所に存在して通信ネットワークで接続された形態でも構わない。 Similarly, it may be in the form of an application server and a database which is another information center is connected with the presence and the communication network in different locations. 【0095】また図2において発呼サーバーが、回線インターフェース部、データフロー部、定期通信応答部、 [0095] Also call server in FIG. 2, line interface unit, a data flow unit, periodic communication response unit,
命令解釈部、発呼制御部、ユーザ情報データベース、端末情報データベース、ドメインネームデータベースとで構成しているが、これらの一部が別の場所に存在して通信ネットワークで接続された形態でも構わない。 Instruction interpreting unit, the calling control unit, the user information database, the terminal information database, but is constituted by the domain name database may be a part of these is connected with the presence and the communication network to another location form . 【0096】図3において、端末が、端末通信部、定期通信部、通信設定記憶部、応答解析部、ユーザインタフェース部とで構成しているが、これらの一部を別筐体で構成して電気的に接続した形態でも構わない。 [0096] In FIG. 3, terminal, terminal communication unit periodically communication unit, communication setting storage unit, the response analysis unit, but is constituted by a user interface unit, configured some of them in a separate housing it may be in a form electrically connected. 【0097】同様に図6において、端末が、端末通信部、ドメインネーム定期設定部、応答解析部、ユーザインタフェース部とで構成しているが、これらの一部を別筐体で構成して電気的に接続した形態でも構わない。 [0097] Similarly, in FIG. 6, the terminal, the terminal communication unit, domain name regular setting unit, the response analysis unit, but is constituted by a user interface unit, configured some of them in a separate housing electrical it may be a connected form. 【0098】 【発明の効果】以上説明したように、本発明を用いることにより、以下のような効果を発揮できる。 [0098] As described in the foregoing, by using the present invention can exhibit the following effects. 【0099】(1)アプリケーションサーバーから端末への情報送信機能が、発呼サーバーとして独立した機器になっており、複数のアプリケーションサーバーで共有可能であり、トータルとしてコスト的に有利である。 [0099] (1) Information transmission function from the application server to the terminal, has become independent devices as call server, may be shared by multiple applications servers, it is cost-effective as a total. また、上記した構成により、発呼の機能は、発呼サーバーに集中させることができ、端末毎に状況の異なる複雑な発呼の仕組みを各アプリケーションサーバーに持つ必要が無くなる。 Further, the configuration described above, the function of calling can be concentrated on the call server, it is not necessary to have a mechanism of complex call with different conditions for each terminal in each application server. 【0100】(2)端末が固定のIPアドレスを持ってない場合や、ルータなどのセキュリティ機能により外部からのアクセスを禁止している場合でも、アプリケーションサーバーから端末に情報を送信することができる。 [0100] (2) or if the terminal does not have a fixed IP address, even if you prohibit access from the outside by security features such as a router, it is possible to transmit the information from the application server to the terminal. 【0101】(3)固定IPアドレスやドメインネームを持っている端末とそうでない端末が混在しているような環境でも、発呼サーバーは端末毎の情報をデータベースで管理しており、サーバーから端末に情報を送信することができる。 [0101] (3) even in an environment such as it is not terminal and fixed have the IP address or domain name terminal are mixed, calling the server manages the information of each terminal in the database, the terminal from the server it is possible to send information to.

【図面の簡単な説明】 【図1】実施例1の全体構成図【図2】実施例1における発呼サーバー装置の構成図【図3】実施例1における端末装置の構成図【図4】実施例1における発呼サーバーの動作を示すフローチャート【図5】実施例1における端末装置の動作を示すフローチャート【図6】実施例1におけるDNSを利用した端末の構成図【図7】従来のクライアントサーバーシステムの構成図【符号の説明】 1 端末2 アプリケーションサーバー3 データベース4 発呼サーバー10 命令解釈部11 発呼制御部12 ユーザ情報データベース13 端末情報データベース14 ドメインネームサーバー15 定期通信応答部(通信応答部) 16 サーバー側通信部17 データフロー制御部18 回線インタフェース部19 ログ記憶部21 ル Overall configuration diagram of BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS [Figure 1] Example 1 configuration diagram of a terminal device in the block diagram Figure 3 Example 1 of calling the server device in FIG. 2 Example 1 [4] call configuration diagram of a terminal using the DNS in the flowchart Figure 6 example 1 showing the operation of the terminal device in the flow chart Figure 5 example 1 indicating the behavior of the server 7 of the conventional client in embodiment 1 configuration diagram of a server system eXPLANATION oF REFERENCE nUMERALS 1 terminal 2 application server 3 database 4 call server 10 instruction interpreting unit 11 the calling control unit 12 the user information database 13 the terminal information database 14 domain name server 15 periodically communication response unit (communication response part) 16 server-side communication unit 17 the data flow control section 18 line interface unit 19 log storage unit 21 Le タ・モデム22 端末側通信部23 定期通信部(通信部) 24 通信設定記憶部25 応答解析部26 ユーザインタフェース部30 ドメインネーム定期設定部(ドメインネーム設定部) Data modem 22 terminal-side communication unit 23 periodically communication unit (communication unit) 24 communication setting storage unit 25 in response analyzer 26 user interface unit 30 Domain Name periodically setting unit (Domain Name setting unit)

Claims (1)

  1. 【特許請求の範囲】 【請求項1】 端末からの通信に対して応答を返信する通信応答部と、端末に対して情報通信サービスを行う少なくともひとつ以上のアプリケーションサーバーからの発呼命令を受信し内容を解析する命令解釈部と、前記命令解釈部で得られた発呼命令の内容にしたがって、前記通信応答部で生成される応答に端末への通信指示命令を加える発呼制御部を備えたことを特徴とする発呼サーバー装置。 Receiving a communication response unit for returning a response to the communication from the [claimed is: 1. A terminal, a call instruction from at least one or more application servers communicating information service to the terminal a command interpretation unit which analyzes the contents, according to the contents of the call instruction obtained by said instruction interpretation unit, comprising a call control unit applying a communication instruction command to the terminal in response generated by said communication response unit calling the server apparatus, characterized in that. 【請求項2】 発呼サーバー装置に対して情報送信を行い、応答を受信する通信部と、前記通信部で得られた発呼サーバー装置からの応答に含まれる通信命令を解析する応答解析部と、前記応答解析部で得られた通信命令の解析結果にしたがって通信を行う通信部を備えたことを特徴とする端末装置。 Wherein performs information transmission to a calling server device, and a communication unit for receiving a response, the response analyzing section for analyzing the communication command included in the response from the calling server device obtained by the communication unit When the terminal apparatus characterized by having a communication unit for communicating according to the analysis result of the communication command obtained by the response analysis unit. 【請求項3】 端末から発信される端末IDやユーザI 3. A terminal ID and user I originating from the terminal
    D等のID情報および端末のIPアドレス等の通信先情報を受信し、それに対して応答を返信する通信応答部と、端末に対して情報通信サービスを行う少なくともひとつ以上のアプリケーションサーバーからの発呼命令を受信し、ユーザIDや端末IDなどのID情報および接続先URLなどの接続命令情報を抽出する命令解釈部と、前記通信応答部での通信受信時に、受信したID情報と前記命令解釈部で得られたID情報を比較し、それらが等しい時に前記ID情報に対応する前記接続命令情報を、受信したIPアドレスを用いて端末に応答として返信する発呼制御部を備えたことを特徴とする発呼サーバー装置。 Receiving the communication destination information such as ID information and the terminal of the IP address, such as D, a communication response unit for returning a response to it, the call from the at least one or more application servers that perform information communication services to the terminal receives a command, an instruction interpretation unit for extracting connection instruction information such as ID information and the destination URL, such as a user ID or terminal ID, when communicating reception in the communication response unit, wherein the received ID information instruction interpretation unit It compares the ID information obtained by the feature that the connection instruction information corresponding to the ID information, including the call control unit to reply as a response to the terminal using the IP address received when they are equal call server device that. 【請求項4】 発呼サーバー装置に対してユーザIDや端末ID等のID情報およびIPアドレス等の通信先情報の送信を行い、応答を得る通信部と、前記通信部で得られた応答に含まれる接続命令情報を解析する応答解析部と、前記応答解析部で得られた情報に接続先URLが含まれていた場合は、その接続先URLへ接続を開始する通信部を備えたことを特徴とする端末装置。 4. A performs transmission of the communication destination information such as the ID information and the IP address, such as a user ID or a terminal ID to a calling server device, and a communication unit to obtain a response, to the response obtained by the communication unit a response analysis unit for analyzing the connection instruction information included, the connection destination URL to the information obtained by the response analysis unit if it is included, having a communication unit to initiate a connection to the destination URL terminal device according to claim. 【請求項5】 端末から発信される端末IDやユーザI 5. The terminal ID and the user I originating from the terminal
    D等のID情報および端末のIPアドレス等の通信先情報を受信し、それに対して応答を返信する通信応答部と、端末に対して情報通信サービスを行う少なくともひとつ以上のアプリケーションサーバーからの命令を受信し、ユーザIDや端末IDなどのID情報と端末の通信間隔や通信手順の設定変更命令を抽出する命令解釈部と、前記通信応答部での通信受信時に、受信したID情報と前記命令解釈部で得られたID情報を比較し、それらが等しい時に前記ID情報に対応する前記設定変更命令を、受信した通信先の端末に応答として返信する発呼制御部を備えたことを特徴とする発呼サーバー装置。 Receiving the communication destination information such as ID information and the terminal of the IP address, such as D, a communication response unit for returning a response to it, the instruction from at least one or more application servers that perform information communication services to the terminal receiving a command interpretation unit for extracting a setting change instruction ID information and the terminal of the communication distance and communication procedures, such as a user ID or terminal ID, when communicating reception in the communication response unit, said instruction decode the received ID information compares the ID information obtained in the parts, they said setting change command corresponding to the ID information when equal, and further comprising a call control unit to reply in response to the received communication destination terminal calling the server apparatus. 【請求項6】 発呼サーバー装置に対して通信を行い応答を得る通信部と、前記通信部で行う通信の時間間隔や通信手順を記憶する通信設定記憶部と、前記通信部で得られた応答に含まれる情報を解析する応答解析部と、前記応答解析部で得られた情報に前記通信の時間間隔や前記通信手順情報の少なくとも一方の変更命令が含まれていた場合に前記通信設定記憶部を書き換え、接続先UR 6. A communication unit to obtain a response to communicate to a calling server apparatus, a communication setting storage unit that stores a time interval and communication procedures of the communication performed in the communication unit, obtained by the communication unit a response analysis unit for analyzing the information contained in the response, the communication setting storage when at least one of the change instruction of said time interval and said communication procedure information of the communication of the information obtained in the response analyzing unit is included rewriting the part, connect to UR
    Lが含まれていた場合は、その接続先URLへ接続を開始する通信部を備えたことを特徴とする端末装置。 If L were included, the terminal apparatus characterized by having a communication unit to initiate a connection to the connection destination URL. 【請求項7】 ユーザID、端末ID、ドメインネーム等の通信相手先情報、通信形態等、ユーザに関連する情報を関連づけて記憶するユーザ情報データベースと接続して、端末に対して情報通信サービスを行う少なくともひとつ以上のアプリケーションサーバーからの発呼命令を受信し、ユーザIDや端末ID等のID情報と、接続先URL等の接続命令情報を抽出する命令解釈部と、ドメインネームとIPアドレスの関係情報を記憶し、インターネットにアクセスして関係情報を更新するドメインネームサーバーと接続して、前記命令解釈部で得られたユーザIDおよび端末IDから、前記ユーザ情報データベースを検索し、通信形態が直接通信可能である場合に、対応する通信相手先情報がIPアドレスであれば、 7. A user ID, a terminal ID, communication destination information such as the domain name, the communication mode, etc., is connected to the user information database that stores in association with information related to the user, the information communication service to the terminal at least one receiving a call instruction from the above application server, and ID information such as a user ID or a terminal ID, a command interpretation unit for extracting connection instruction information such as the destination URL, the domain name and IP address of the relationships performed storing information, connected to the domain name server to update the relevant information by accessing the Internet, the user ID and the terminal ID obtained by the instruction decode unit, the searching user information database, the communication form is directly If communication is possible, the communication destination information corresponding the if IP address,
    そのIPアドレス宛に接続命令情報を送信し、対応する通信相手先情報がドメインネームであれば、前記ドメインネームサーバーを利用してIPアドレスに変換し、そのIPアドレス宛に接続命令情報を送信する発呼制御部を備えたことを特徴とする発呼サーバー装置。 Transmits a connection instruction information to the IP address, the corresponding communication destination information if the domain name is converted to an IP address by using the Domain Name Server, transmits a connection instruction information to the IP address calling the server apparatus characterized by comprising a call control unit. 【請求項8】 ドメインネームサーバーに対して通信を行い、端末に割り当てられたIPアドレスとドメインネームの対応関係を登録・更新するドメインネーム設定部と、発呼サーバーから接続先URL等の情報を受信した場合、指定された接続URLへ接続を行い情報通信を開始する通信部を備えたことを特徴とする端末装置。 8. communicates to the domain name server, a domain name setting unit for registering and updating the correspondence between the IP address and domain name assigned to the terminal, information such as the destination URL from the calling server If the received terminal device characterized by having a communication unit to start the information makes a connection to a specified connection URL communication. 【請求項9】 命令解釈部、発呼制御部、通信応答部の少なくともひとつの動作状況や通信状況を、日時およびアプリケーションサーバー毎に記憶するログ記憶部を備えたことを特徴とする請求項1,3、5,7記載の発呼サーバー装置。 9. The instruction interpreting unit, the calling control unit, according to claim 1 for at least one operating status and communication status of the communication response unit, comprising the log storage unit that stores for each date and application servers , calling the server device according 3, 5 and 7. 【請求項10】 請求項1〜9のいづれか1項記載の機能すべてもしくは一部をコンピュータに実現させるためのプログラム。 10. A program for realizing all or part functions described Izure one of claims 1 to 9 on a computer.
JP2002087868A 2002-03-27 2002-03-27 Calling server device and terminal device Pending JP2003281005A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002087868A JP2003281005A (en) 2002-03-27 2002-03-27 Calling server device and terminal device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2002087868A JP2003281005A (en) 2002-03-27 2002-03-27 Calling server device and terminal device

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2003281005A true true JP2003281005A (en) 2003-10-03

Family

ID=29233910

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2002087868A Pending JP2003281005A (en) 2002-03-27 2002-03-27 Calling server device and terminal device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2003281005A (en)

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
GB2426658A (en) * 2005-05-27 2006-11-29 Ericsson Ab A data communications network with call servers and routing servers
JP2010520739A (en) * 2007-03-08 2010-06-10 カート・ジョセフソン Networked electrical interface
JP2010250834A (en) * 1998-06-09 2010-11-04 Microsoft Corp Bi-directional process-to-process byte stream protocol
WO2010140570A1 (en) * 2009-05-31 2010-12-09 コミットメントテクノロジー株式会社 Teleconference server and computer program

Cited By (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2010250834A (en) * 1998-06-09 2010-11-04 Microsoft Corp Bi-directional process-to-process byte stream protocol
GB2426658A (en) * 2005-05-27 2006-11-29 Ericsson Ab A data communications network with call servers and routing servers
US8223952B2 (en) 2005-05-27 2012-07-17 Telefonaktiebolaget Lm Ericsson (Publ) Routing based upon origin of a call
JP2010520739A (en) * 2007-03-08 2010-06-10 カート・ジョセフソン Networked electrical interface
WO2010140570A1 (en) * 2009-05-31 2010-12-09 コミットメントテクノロジー株式会社 Teleconference server and computer program

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5964891A (en) Diagnostic system for a distributed data access networked system
US7020700B1 (en) Client side socks server for an internet client
US6477576B2 (en) Methods, systems and computer program products for the automated discovery of a services menu
US7173933B1 (en) System and method for providing source awareness in a network environment
US8713641B1 (en) Systems and methods for authorizing, authenticating and accounting users having transparent computer access to a network using a gateway device
US20020083172A1 (en) Systems, methods and computer program products for responding to client requests directed to networked embedded devices via proxy services
US20050169288A1 (en) Secure virtual private network
US20080098088A1 (en) Communication System, Terminal Device And Communication Device
US6839757B1 (en) System and method for automatically discovering accessible services on a computer network and providing automatic access thereto
US20010027474A1 (en) Method for clientless real time messaging between internet users, receipt of pushed content and transacting of secure e-commerce on the same web page
US20040139170A1 (en) Method and apparatus for management of shared wide area network connections
US20050135269A1 (en) Automatic configuration of a virtual private network
US20070255848A1 (en) Embedded DNS
US20100121959A1 (en) Low-level remote sharing of local devices in a remote access session across a computer network
US20050022013A1 (en) Method for customized data output on a web site
US20050185658A1 (en) Gateway apparatus connected to a plurality of networks forming respective different network segments, and program and method for transferring IP packets
US6862627B1 (en) Method and system for preventing a timeout from reaching a network host
US20090178128A1 (en) Network system, direct-access method, network household electrical appliance, and program
US20050210135A1 (en) System for ubiquitous network presence and access without cookies
CN102611753A (en) System and method for controlling controlled equipment through mobile terminal based on cloud platform
US20120210011A1 (en) Apparatus and methods for access solutions to wireless and wired networks
US20050108330A1 (en) Method for conducting collaboration between computers on network, system, and computer program
US20040093375A1 (en) Method and a system of remotely controlling data transfer via a data transfer network
US6961758B2 (en) Personalized internet content server system
US20050108299A1 (en) Real-time Web sharing system

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20040915

RD01 Notification of change of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7421

Effective date: 20050706

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20070112

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20070123

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20070314

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20070626