JP2003114858A - Message chat system, message chat information processor, message chat method, and program - Google Patents

Message chat system, message chat information processor, message chat method, and program

Info

Publication number
JP2003114858A
JP2003114858A JP2001307764A JP2001307764A JP2003114858A JP 2003114858 A JP2003114858 A JP 2003114858A JP 2001307764 A JP2001307764 A JP 2001307764A JP 2001307764 A JP2001307764 A JP 2001307764A JP 2003114858 A JP2003114858 A JP 2003114858A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
user
information
destination
chat
interactive
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2001307764A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Takeshi Ishida
Masaomi Sato
Tetsuo Takakura
正臣 佐藤
毅 石田
鉄夫 高倉
Original Assignee
Isao:Kk
株式会社イサオ
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Classifications

    • HELECTRICITY
    • H04ELECTRIC COMMUNICATION TECHNIQUE
    • H04LTRANSMISSION OF DIGITAL INFORMATION, e.g. TELEGRAPHIC COMMUNICATION
    • H04L12/00Data switching networks
    • H04L12/02Details
    • H04L12/16Arrangements for providing special services to substations contains provisionally no documents
    • H04L12/18Arrangements for providing special services to substations contains provisionally no documents for broadcast or conference, e.g. multicast
    • H04L12/1813Arrangements for providing special services to substations contains provisionally no documents for broadcast or conference, e.g. multicast for computer conferences, e.g. chat rooms
    • H04L12/1818Conference organisation arrangements, e.g. handling schedules, setting up parameters needed by nodes to attend a conference, booking network resources, notifying involved parties

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a message chat system or the like capable of unitarily utilizing the advantages of chat and instant message.
SOLUTION: This message chat system comprises a message chat server 100 connected to a client device 200 of user. The client device 200 comprises a message chat module 273 for transmitting a dialogue start request. The message chat server 100 comprises a dialogue designation determination part 135 for determining a user as dialogue designation and a chat request part 138 for transmitting the dialogue start request to the client device 200 of the user as dialogue designation. The message chat module 273 of the client device 200 displays a prescribed dialogue screen when it receives the dialogue start request, and also controls the chat performed through this dialogue screen.
COPYRIGHT: (C)2003,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 【0001】 【発明の属する技術分野】本発明は、ネットワーク上でチャットを行なうためのメッセージチャットシステム、 BACKGROUND OF THE INVENTION [0001] [Technical Field of the Invention The present invention provides a message chat system for performing a chat in the network,
メッセージチャット情報処理装置、メッセージチャット方法、および、プログラムに関する。 Messaging chat information processing apparatus, message chat method, and a program. 【0002】 【従来の技術】近年のインターネット技術の発達に伴い、このインターネット技術を利用して複数の人が相互にコミュニケーションを図るためのコミュニケーションシステムが広く普及してきている。 [0002] With the development of the Prior Art In recent years of Internet technology, more than one person using this Internet technology have been widely used communication system of order to communicate with each other. このようなインターネットによる一般的なコミュニケーションシステムとしては、仮想的な対話室(チャットルーム)において複数の利用者が相互に対話を行うことのできる「チャット」 Common communication system according to this Internet, a plurality of users can perform interact with each other in the virtual dialogue chamber (chat room) "chat"
や、利用者が相手方を特定してメッセージ交換を行うことができる「インスタントメッセージ」がある。 Or, the user can perform a message exchange to identify the other party there is an "instant message". 【0003】このうち、「チャット」は、クライアント装置を介して入力された対話文章が、チャットルームを構成するWebページ(チャット画面)に履歴的に残るため、過去の対話内容を容易に参照することができる等、閲覧性に優れているという利点を有している。 [0003] Among them, the "chat" is, dialogue sentence that is input via the client device, in order to remain in the historical to the Web page (chat screen) that make up the chat room, to see the past of interactive content easily etc. can have the advantage of excellent viewability. このように、チャットは仮想的な対話空間として優れた利点を有するため、チャットの利用者は急速に増えてきており、また、チャット環境を提供するWebサイトの数や、各Webサイト内で開設されるチャットルームの数も、日増しに増加している。 Thus, because it has advantages chat excellent as a virtual interactive space, chat users has been increasing rapidly, also, and the number of Web sites that provide a chat environment, established within each Web site the number of chat rooms that are are also day by day increasing. 【0004】一方、「インスタントメッセージ」は、利用者がメッセージを送信したい場合、相手方に対話の意図がない場合であっても、相手方のクライアント装置に能動的にメッセージを送信して、対話を促すことができるので、対話の輪を容易に広げることができ、コミュニケーション性に優れているという利点を有している。 [0004] On the other hand, "instant message" is, if the user wants to send a message, even if there is no intention of dialogue to the other party, and actively sends a message to the client device of the other party, encourage dialogue it is possible, it is possible to expand the circle of interaction easily, has the advantage of excellent communication property. そして、このような利点を有するため、インスタントメッセージを提供するシステムも急速に増えてきており、チャットと共に、ネットワークコミュニケーションの中核システムとして成長することが期待されている。 Since having such advantages, a system for providing an instant message has also been increasing rapidly, with chat, to grow as the core system of the network communications are expected. 【0005】 【発明が解決しようとする課題】しかしながら、従来、 [0005] The present invention is, however, conventional,
これらチャットとインスタントメッセージとは相互に独立して存在しており、両者の利点を同一システムにおいて一元的に活用することができないという問題があった。 To these chat and instant messaging are present independently of one another, there is a problem that can not be centrally take advantage of both in the same system. 【0006】すなわち、チャットにおいて特定の相手方と対話したい場合、この相手方が自発的にチャットに参加しない限り、対話を行うことができないので、コミュニケーション性に欠けるという問題があった。 [0006] In other words, if you want to interact with a particular counterparty in chat, as long as the other party does not participate in voluntarily chat, it is not possible to carry out the dialogue, there has been a problem of lack of communication properties. 例えば、 For example,
従来においても、まずチャットに参加し、同一のチャットに参加している利用者の中から、相手方を選択してメッセージを送信することができるシステムが存在するが、このようなシステムにおいても、メッセージの送信者および受信者がチャットに参加していることが前提になっており、やはりコミュニケーション性に欠けていた。 Also in the prior art, first join a chat, from among the users participating in the same chat, but a system may send a message by selecting the other party exists, even in such a system, a message of are supposed to be the premise of the sender and recipient are participating in the chat, it was still lacking in communication properties. 【0007】一方、インスタントメッセージにおいては、基本的に、相手方にメッセージを送信した場合、相手方のクライアント装置においては、送信されたメッセージが表示画面(ウィンド)に表示されるが、返信を行う際には、この表示画面とは別個の表示画面を開いて返信文の入力等を行う必要があり、同一の表示画面内にメッセージが履歴的に残ることがないので、閲覧性に欠けるという問題があった。 On the other hand, in an instant message, basically, when sending a message to the other party, the client device of the other party, but transmitted message is displayed on the display screen (window), when performing a reply is, is this display screen it is necessary to perform the input or the like of the reply statement to open a separate display screen, since there is no that the message remains in the historical to the same display screen, there is a problem of lack of viewability It was. そこで、両者の利点を同一システムにおいて一元的に活用することができるシステムが要望されていた。 Therefore, a system capable of centrally take advantage of both in the same system has been desired. 【0008】また、インスタントメッセージにおいては、相手方のクライアント装置に能動的にメッセージを送信することができる反面、相手方からすれば、知らない相手から突然メッセージが送信されてくる場合があり、メッセージを返信することに不安を感じる等、対話が阻害され得るという問題があった。 Further, in an instant message, although capable of actively sends messages to the client device of the other party, from the other party, may unexpectedly messages from known not partner sent, it sends back a message like feel uneasy to be, there is a problem that dialogue can be inhibited. そこで、このような場合であっても、対話を促進することのできるシステムが要望されていた。 Therefore, even in such a case, a system capable of promoting interaction has been demanded. 【0009】本発明は上記問題に鑑みてなされたもので、従来のチャットとインスタントメッセージの利点を一元的に利用することができ、また、知らない相手からのメッセージに対しても対話を促進すること等のできる、メッセージチャットシステム、メッセージチャット情報処理装置、メッセージチャット方法、および、プログラムを提供することを目的としている。 [0009] The present invention has been made in view of the above problems, the advantages of the conventional chat and instant messaging centrally can be utilized, also promote dialogue to messages from known not partner can such thing message chat system, messaging chat information processing apparatus, message chat method, and has an object to provide a program. 【0010】 【課題を解決するための手段】このような目的を達成するため、請求項1に記載のメッセージチャットシステムは、仮想対話を行う利用者のクライアント装置と、このクライアント装置を介して行われる仮想対話に関する情報を処理するメッセージチャット情報処理装置とを、ネットワークを介して通信可能に接続して構成されたメッセージチャットシステムであって、上記クライアント装置は、対話開始要求の入力を当該クライアント装置の外部から受付けると共に、この対話開始要求を上記ネットワークを介して上記メッセージチャット情報処理装置に送信する端末側対話制御手段を備え、上記メッセージチャット情報処理装置は、上記対話開始要求を当該メッセージチャット情報処理装置にて受信した場合に、対話先の利 [0010] [Means for Solving the Problems] To achieve the above object, the message chat system according to claim 1, via a client device of the user to which a virtual dialogue, the client device line and a message chat information processing apparatus for processing information about the virtual dialogue dividing, a messaging chat system configured to communicably connected via a network, the client device, the client device inputs conversation start request with accepted from outside, includes a terminal side dialogue control means for transmitting the conversation start request to the message the chat information processing apparatus via the network, the message chat information processing apparatus, the message chat information the conversation start request If you received by the processing apparatus, interactive destination of interest 用者を所定方法で決定する対話先決定手段と、上記対話先決定手段にて決定された対話先の利用者のクライアント装置に対して、対話開始要求を上記ネットワークを介して送信する対話要求手段とを備え、上記クライアント装置の上記端末側対話制御手段は、上記対話開始要求を当該クライアント装置にて受信した場合に、所定の対話画面を所定の出力手段に表示させると共に、この対話画面を介して行われるチャットを制御することを備えることを特徴とする。 Dialogue destination determining means for determining the use's in a predetermined way, to the client device of the user dialogue destination determined by said dialogue destination determining means, dialogue requesting means interaction start request transmitted via the network with the door, the terminal side dialogue control means of the client apparatus, when the conversation start request received by the client device, causes display a predetermined interactive screen to a predetermined output unit, via the interactive screen controlling a chat performed Te, characterized in that it comprises a. 【0011】このシステムによれば、クライアント装置からの要求に基づいて、対話先の利用者が決定され、この利用者の所定の出力手段に対話画面が表示されて、仮想対話が開始される。 According to this system, based on the request from the client device, is determined interaction location of users, interactive screen is displayed on the predetermined output unit of the user, the virtual conversation is started. したがって、従来のインスタントメッセージと同様に、利用者が能動的に相手方のクライアント装置に対話画面を表示させてメッセージを送信することができると共に、従来のチャットと同様に、この対話画面において、相手のメッセージや自己のメッセージの履歴を残しつつ、チャットを行うことができる。 Therefore, similarly to the conventional instant message, it is possible to send a message the user is actively display the interactive screen to the client device of the other party, as in the conventional chat, in this interactive screen, the other party while leaving the history of the message and its message, it is possible to perform the chat. このため、従来のチャットとインスタントメッセージの利点を一元的に実現することができ、両者の利点を生かした新規な形態のコミュニケーションシステムを構築することができる。 Therefore, it is possible to construct the advantages of conventional chat and instant messages can be centrally realized, a new form of communication system which utilizes the advantages of both. また、このようなシステムによれば、単に会話目的でのコミュニケーションの他、対話画面に任意の広告データ(商業目的の広告、選挙広告、公共の公報等を含む)を付加して送信することによって、任意の利用者に対してダイレクトに広告を提供することができ、新たな形態の広告媒体として機能させることができる。 Further, according to this system, only the other communication in conversational, any advertisement data interactive screen by sending by adding the (commercial advertising, election advertisements, including public Publication) , it is possible to provide advertisements directly to any user, it can serve as a new form of advertising medium. あるいは、対話画面に表示させる内容を単なる会話文でなく各種のアンケート(商業目的のアンケート、世論調査等を含む)の質問項目とし、利用者には質問項目への回答を入力して送信してもらうことにより、任意の利用者に対してダイレクトにアンケートを行うことができ、新たな形態のアンケート媒体として機能させることができる。 Alternatively, the contents of various of the questionnaire not only a conversation statement to be displayed on the interactive screen and the questions of (commercial purpose of the questionnaire, including public opinion surveys, etc.), is to the user to send and enter the answers to the questions by Receiving, it can be carried out a questionnaire directly for any user, can function as a survey medium new forms. また、このようなシステムによれば、従来から存在する電話網と異なり、複数の利用者と同時にメッセージを交換することが容易であり、また、対話先の利用者にとっては自分の都合のよいタイミングで返答を行うことができて利便性がよいので、対話元の利用者にとっても気軽にメッセージ送信を行うことができる。 Further, according to this system, unlike the telephone network that exists conventionally, it is easy to simultaneously exchange messages with multiple users, also good timing their convenience for the dialogue destination user in because the good convenience it can be to do reply, it is possible to perform feel free to send a message also for the dialogue the original user. 【0012】また、請求項2に記載のメッセージチャットシステムは、請求項1に記載のメッセージチャットシステムにおいて、上記クライアント装置の上記端末側対話制御手段は、対話先の利用者を特定するための対話先情報の入力を当該クライアント装置の外部から受付けると共に、この対話先情報を上記ネットワークを介して上記メッセージチャット情報処理装置に送信し、上記メッセージチャット情報処理装置の上記対話先決定手段は、 Further, messaging chat system according to claim 2, in the message chat system according to claim 1, the terminal side dialogue control means of the client device interaction for identifying the interactive destination user the input of the target information together with receiving from the outside of the client device, the conversation destination information transmitted to the message the chat information processing apparatus via the network, the interactive destination determination means of the message the chat information processing apparatus,
上記対話先情報が当該メッセージチャット情報処理装置において受信された場合に、当該対話先情報に基づいて、対話先の利用者を決定することを特徴とする。 When the interactive destination information has been received in the message the chat information processing apparatus, based on the interactive destination information, and determines the interaction destination user. 【0013】このシステムによれば、対話元の利用者のクライアント装置によって受付けられた情報に基づいて対話先の利用者が決定される。 According to this system, interactive destination user is determined based on information received by the interaction original user of the client device. したがって、対話元の利用者は、任意の利用者を指定して対話を行うことができる。 Therefore, interactive source of the user, it is possible to carry out a dialogue to specify any user. 【0014】また、請求項3に記載のメッセージチャットシステムは、請求項2に記載のメッセージチャットシステムにおいて、上記メッセージチャット情報処理装置は、対話先の候補になる利用者に関する参考情報を選択して、上記クライアント装置に対して上記ネットワークを介して送信する参考情報提示手段を備え、上記クライアント装置の上記端末側対話制御手段は、上記参考情報が当該クライアント装置において受信された場合に、当該参考情報にて特定される対話先の候補になる利用者の情報を所定の出力手段に表示させると共に、当該表示された利用者の情報に基づいて、対話先の利用者を特定するための対話先情報の入力を受付けることを特徴とする。 Further, messaging chat system according to claim 3, in the message chat system according to claim 2, said message chat information processing apparatus selects the reference information about the user to perform interactive destination candidate includes a reference information providing means for transmitting via said network to said client device, the terminal side dialogue control means of the client device, when the reference information is received in the client device, the reference information dialogue destination information together with the display information of the user to be interactive destination candidate specified to a predetermined output means, because on the basis of the information of the displayed user, identifies the conversation destination user at wherein the accepting an input. 【0015】このシステムによれば、対話先の候補になる利用者の情報が表示され、この表示に基づいて対話先の利用者が特定される。 According to this system, user information to be interactive destination candidates are displayed, interactive destination user is specified based on this display. したがって、対話元の利用者は、特定の条件に基づいて選択れて表示される他の利用者の情報を参照して、対話先の利用者を手動で選択することができ、対話先を容易に選択することができる。 Thus, dialogue source user, by referring to the other user information displayed selected which are based on certain conditions, can be selected interactively destination user manually facilitate interaction destination it can be selected. 【0016】また、請求項4に記載のメッセージチャットシステムは、請求項3に記載のメッセージチャットシステムにおいて、上記メッセージチャット情報処理装置は、上記クライアント装置に対して送信した情報の送信履歴に関する送信履歴情報を格納する送信履歴格納手段を備え、上記参考情報提示手段は、上記送信履歴格納手段に格納された送信履歴情報に基づいて、上記参考情報を選択することを特徴とする。 Further, messaging chat system according to claim 4 is the message chat system according to claim 3, said message chat information processing apparatus, transmission history of the transmission history of the information transmitted to the client device a transmission history storage means for storing information, the reference information providing unit based on the transmission history information stored in the transmission history storing means, and selects the reference information. 【0017】これは相手先を手動指定する際の参照情報の一例を一層具体的に示すものであり、このシステムによれば、クライアント装置に対して送信した情報の送信履歴に関する送信履歴情報に基づいて、参考情報が選択される。 [0017] This represents an example in more detail in the reference information at the time of manually specifying the destination, according to this system, based on the transmission history information about the transmission history of the transmitted information to the client device Te, reference information is selected. したがって、例えば、対話元の利用者と同一のWebページを閲覧している利用者を候補者としてリストアップし、この中から対話先を選択する等、送信履歴に着目した対話先選択を行うことができる。 Thus, for example, to list the users who are viewing the same Web page and interactive source of the user as a candidate, etc. to select the interactive destination from this, to perform an interactive destination selection that focuses on the transmission history can. 【0018】また、請求項5に記載のメッセージチャットシステムは、請求項3に記載のメッセージチャットシステムにおいて、上記メッセージチャット情報処理装置は、上記利用者と特定の関係を有する他の利用者に関する関係利用者情報を格納する関係利用者情報格納手段を備え、上記参考情報提示手段は、上記関係利用者情報格納手段に格納された関係利用者情報に基づいて、上記参考情報を選択することを特徴とする。 Further, messaging chat system according to claim 5, in the message chat system according to claim 3, said message chat information processing apparatus, the relationship for other users having a specific relation to the user with a relationship user information storage means for storing user information, the reference information providing means, characterized in that on the basis of the relevant subscriber information stored in the relevant user information storing means, selects the reference information to. 【0019】これは相手先を手動指定する際の参照情報の他の例を一層具体的に示すものであり、このシステムによれば、利用者と特定の関係を有する他の利用者に関する関係利用者情報に基づいて、参考情報が選択される。 [0019] This represents another example of the reference information at the time of manually specifying the destination in greater detail, according to this system, the relationship utilized for other users having a specific relation to user based on the user information, reference information is selected. したがって、例えば、対話元の利用者の友達や同窓生を候補者としてリストアップし、この中から対話先を選択する等、利用者との関係に着目した対話先選択を行うことができる。 Thus, for example, the friends and alumni of the interactive source of user listed as a candidate, etc. to select the interactive destination from this, it is possible to perform interactive destination selection that focuses on the relationship with the user. 【0020】また、請求項6に記載のメッセージチャットシステムは、請求項1に記載のメッセージチャットシステムにおいて、上記メッセージチャット情報処理装置は、上記クライアント装置に対して送信した情報の送信履歴に関する送信履歴情報を格納する送信履歴格納手段を備え、上記対話先決定手段は、上記送信履歴格納手段にて格納された送信履歴情報に基づいて、対話先の利用者を決定することを特徴とする。 Further, messaging chat system according to claim 6, in the message chat system according to claim 1, said message chat information processing apparatus, transmission history of the transmission history of the information transmitted to the client device a transmission history storage means for storing information, the conversation destination determining means, based on the transmission history information stored in the transmission history storing means, and determining the interaction destination user. 【0021】これは相手先を自動指定する際の参照情報の一例を一層具体的に示すものであり、このシステムによれば、クライアント装置に対して送信した情報の送信履歴に関する送信履歴情報に基づいて、対話先の利用者が自動的に決定される。 [0021] This represents a more specifically an example of the reference information at the time of automatically specifying the destination, according to this system, based on the transmission history information about the transmission history of the transmitted information to the client device Te, interactive destination of the user is automatically determined. したがって、例えば、対話元の利用者と同一のWebページを閲覧している利用者の中から対話先を自動選択する等、送信履歴に着目して、対話先を自動的に選択することができる。 Thus, for example, can be equal to automatically select the interactive destination from the user who is viewing the same Web page and interactive source of the user, by focusing on the transmission history, automatically selects the interactive destination . 【0022】また、請求項7に記載のメッセージチャットシステムは、請求項1に記載のメッセージチャットシステムにおいて、上記メッセージチャット情報処理装置は、上記利用者と特定の関係を有する他の利用者に関する関係利用者情報を格納する関係利用者情報格納手段を備え、上記対話先決定手段は、上記関係利用者情報格納手段にて格納された関係利用者情報に基づいて、対話先の利用者を決定することを特徴とする。 Further, messaging chat system according to claim 7, in the message chat system according to claim 1, said message chat information processing apparatus, the relationship for other users having a specific relation to the user with a relationship user information storage means for storing user information, the conversation destination determining means, based on the relevant subscriber information stored in the related user information storing means, for determining the interaction destination user it is characterized in. 【0023】これは相手先を自動指定する際の参照情報の他の例を一層具体的に示すものであり、このシステムによれば、利用者と特定の関係を有する他の利用者に関する関係利用者情報に基づいて、対話先の利用者が自動的に決定される。 [0023] This represents another example of the reference information at the time of automatically specifying the destination in greater detail, according to this system, the relationship utilized for other users having a specific relation to user based on the user information, interactive destination of the user it is automatically determined. したがって、例えば、対話元の利用者の友達や同窓生を対話先として自動選択する等、利用者との関係に着目して、対話先を自動的に選択することができる。 Thus, for example, it can be equal to automatically select the interactive source of the user's friends and alumni as an interactive destination, by focusing on the relationship between the user, automatically select the interactive destination. 【0024】また、請求項8に記載のメッセージチャットシステムは、請求項1に記載のメッセージチャットシステムにおいて、上記メッセージチャット情報処理装置は、上記利用者の属性に関する利用者情報を格納する利用者情報格納手段を備え、上記対話先決定手段は、上記利用者情報格納手段にて格納された利用者情報に基づいて、対話先の利用者を決定することを特徴とする。 Further, messaging chat system according to claim 8, in the message chat system according to claim 1, said message chat information processing apparatus, user information for storing user information about the attributes of the user comprising a storage unit, the interactive destination determining means, based on the user information stored in the user information storing means, and determining the interaction destination user. 【0025】これは相手先を自動指定する際の参照情報の他の例を一層具体的に示すものであり、このシステムによれば、利用者の属性に関する利用者情報に基づいて、対話先の利用者が自動的に決定される。 [0025] This represents another example in more detail in the reference information at the time of automatically specifying the destination, according to this system, based on user information about the attributes of the user, the interactive destination the user is automatically determined. したがって、例えば、対話元の利用者と同一の属性を有する利用者を対話先として自動選択する等、利用者の属性に着目して、対話先を自動的に選択することができる。 Thus, for example, be equal to automatically select a user having the same attribute and interactive source user as an interactive target, focusing on an attribute of the user, automatically selects the conversation destination. 【0026】また、請求項9に記載のメッセージチャットシステムは、仮想対話を行う利用者のクライアント装置と、このクライアント装置を介して行われる仮想対話に関する情報を処理するメッセージチャット情報処理装置とを、ネットワークを介して通信可能に接続して構成されたメッセージチャットシステムであって、上記メッセージチャット情報処理装置は、対話先の利用者の所定の出力手段に表示させる対話画面のデザインを決定し、 Further, messaging chat system according to claim 9, a user of the client device to which a virtual dialogue, and a message chat information processing apparatus for processing information about the virtual dialogue takes place via the client device, a messaging chat system configured to communicably connected via a network, the message chat information processing device determines the design of the interactive screen to be displayed on the predetermined output means dialogue destination user,
このデザインを特定するためのデザイン情報を、対話先の利用者のクライアント装置に対して、上記ネットワークを介して送信するデザイン決定手段を備え、上記クライアント装置は、上記デザイン情報が当該クライアント装置において受信された場合に、当該デザイン情報に基づいて、所定の出力手段に表示させる対話画面のデザインを制御する端末側対話制御手段を備えることを特徴とする。 Design information for identifying this design, the client device interaction destination user, comprising a design decision means for transmitting through the network, the client device receives the design information in the client device If it is, based on the design information, characterized in that it comprises a terminal side dialogue control means for controlling the design of the interactive screen to be displayed on the predetermined output unit. 【0027】このシステムによれば、対話先の利用者の所定の出力手段に表示させる対話画面のデザインが決定され、対話先の利用者の出力手段に表示される。 According to this system, the design of the interactive screen to be displayed on the predetermined output means dialogue destination user is determined and displayed on the output unit of the interactive destination user. したがって、対話先や対話元の利用者の属性に応じて対話画面のデザインを変更する等、各種条件に応じて対話画面のデザインを変更することができ、対話の興味を喚起すると共に、対話を促進することができる。 Therefore, etc. to change the design of an interactive screen in accordance with the attributes of the interactive destination and interactive source of the user, to be able to change the design of the interactive screen according to various conditions, as well as arouse the interest of the dialogue, the dialogue it can be promoted. 【0028】また、請求項10に記載のメッセージチャットシステムは、請求項9に記載のメッセージチャットシステムにおいて、上記クライアント装置の端末側対話制御手段は、上記デザイン情報の入力を当該クライアント装置の外部から受付けると共に、このデザイン情報を上記ネットワークを介して上記メッセージチャット情報処理装置に送信し、上記メッセージチャット情報処理装置のデザイン決定手段は、当該メッセージチャット情報処理装置において受信された上記デザイン情報に基づいて、対話画面のデザインを決定することを特徴とする。 Further, messaging chat system according to claim 10, in the message chat system according to claim 9, the terminal side dialogue control means of the client device, the input of the design information from the outside of the client devices with accepted, the design information is transmitted to the message the chat information processing apparatus through the network, design decisions means of the message the chat information processing apparatus, based on the design information received in the message chat information processing apparatus , and determines the design of the interactive screen. 【0029】これはデザインの決定ロジックの一例を一層具体的に示すものであり、このシステムによれば、クライアント装置の外部から受付けたデザイン情報に基づいて、対話画面のデザインが決定される。 [0029] This represents an example of a determination logic design even more specifically, according to this system, based on the design information received from the external client device, the design of the interactive screen is determined. したがって、 Therefore,
対話元の利用者は、対話先に表示される対話画面に任意のデザインを指定することができる。 Interactive source of the user, it is possible to specify any of the design to the interactive screen to be displayed on the interactive destination. 【0030】また、請求項11に記載のメッセージチャットシステムは、請求項9に記載のメッセージチャットシステムにおいて、上記メッセージチャット情報処理装置は、上記利用者の属性に関する利用者情報を格納する利用者情報格納手段を備え、上記デザイン決定手段は、 Further, messaging chat system according to claim 11, in the message chat system according to claim 9, said message chat information processing apparatus, user information for storing user information about the attributes of the user comprising a storage unit, the design determining means,
上記利用者情報格納手段にて格納された利用者情報の中から対話元または対話先の利用者の利用者情報を取得し、この利用者情報に基づいて対話画面のデザインを決定することを特徴とする。 Characterized in that acquires user information of the interactive source or interactive destination user from the user information stored in the user information storing means, to determine the design of the interactive screen based on the user information to. 【0031】これはデザインの決定ロジックの一例を一層具体的に示すものであり、このシステムによれば、対話元または対話先の利用者の利用者情報に基づいて、対話画面のデザインが決定される。 [0031] This represents an example of a determination logic design even more specifically, according to this system, based on user information of the interactive source or interactive destination user, the design of the interactive screen is determined that. したがって、対話先の利用者は、対話画面が対話元の利用者の属性等に応じたデザインで表示されている場合には、どんな利用者からの対話の呼びかけであるのかを直感的に把握できる。 Therefore, interactive destination of the user, when the interactive screen is displayed in the design in accordance with the attributes and the like of the dialogue the original user can intuitively grasp what is call for dialogue from any user . あるいは、対話画面が対話先の利用者の属性等に応じたデザインで表示されている場合には、自己の印象に応じたデザインを見ることによって安心感を得ることができる。 Alternatively, if the interactive screen is displayed in the design in accordance with the attributes and the like of dialogue destination of the user, it is possible to obtain a sense of security by looking at the design in accordance with the self-impression. このため、対話先の利用者は、対話を突然呼びかけられた場合においても不安感を覚えることなく、対話を行うことができる。 For this reason, interactive destination of the user, without feeling the anxiety even in the case that has been suddenly called for a dialogue, it is possible to perform the interaction. 【0032】また、請求項12に記載のメッセージチャットシステムは、仮想対話を行う利用者のクライアント装置と、このクライアント装置を介して行われる仮想対話に関する情報を処理するメッセージチャット情報処理装置とを、ネットワークを介して通信可能に接続して構成されたメッセージチャットシステムであって、上記メッセージチャット情報処理装置は、上記利用者の属性に関する利用者情報を格納する利用者情報格納手段と、上記利用者情報格納手段にて格納された利用者情報の中から対話元の利用者の利用者情報を取得し、この利用者情報に基づいて、対話先の利用者の所定の出力手段に表示させる対話元に関する利用者情報を決定し、この利用者情報を対話先の利用者のクライアント装置に対して、上記ネットワークを Further, messaging chat system according to claim 12, the user of the client device to which a virtual dialogue, and a message chat information processing apparatus for processing information about the virtual dialogue takes place via the client device, a messaging chat system configured to communicably connected via a network, the message chat information processing apparatus includes a user information storage means for storing user information about the attributes of the user, the user acquires user information interaction original user from the user information stored by the information storing means, based on the user information, interactive source to be displayed on the predetermined output means dialogue destination user determining the user information about, the client device of the user dialogue destination the user information, the network して送信するプロフィール決定手段とを備え、上記クライアント装置は、上記利用者情報が当該クライアント装置において受信された場合に、当該利用者情報を所定の出力手段に表示させる端末側対話制御手段を備えることを特徴とする。 And a profile determination means for transmitting said client device, if the user information is received in the client device includes a terminal side dialogue control means for displaying the user information to a predetermined output unit it is characterized in. 【0033】このシステムによれば、対話先の利用者の所定の出力手段に表示させる対話元に関する利用者情報が決定され、この情報が出力手段に表示される。 According to this system, the user information about the interaction source to be displayed on the predetermined output means dialogue destination user is determined, this information is displayed on the output unit. したがって、対話先の利用者は、どんな利用者からの対話の呼びかけであるのかを一層具体的に把握することができ、 Therefore, interactive destination of the user, it is possible to understand whether it is call for dialogue from any user to more specifically,
対話を突然呼びかけられた場合においても不安感を覚えることなく、対話を行うことができる。 Without feeling the anxiety even in the case of suddenly being called for a dialogue, it is possible to perform the interaction. 【0034】また、請求項13に記載のメッセージチャットシステムは、仮想対話を行う利用者のクライアント装置と、このクライアント装置を介して行われる仮想対話に関する情報を処理するメッセージチャット情報処理装置とを、ネットワークを介して通信可能に接続して構成されたメッセージチャットシステムであって、上記メッセージチャット情報処理装置は、対話先の利用者の仮想対話に対する反応時間を算定する反応時間算定手段と、上記反応時間算定手段にて算定された反応時間に基づいて、上記対話先の利用者または対話元の利用者に対して特典を付与するための所定処理を行う特典処理手段とを備えることを特徴とする。 Further, messaging chat system according to claim 13, the user of the client device to which a virtual dialogue, and a message chat information processing apparatus for processing information about the virtual dialogue takes place via the client device, a messaging chat system configured to communicably connected via a network, the message chat information processing apparatus, and the reaction time calculating means for calculating the response time for the virtual dialogue interaction destination user, the reaction based on the calculated response time at the time calculating means, characterized in that it comprises a privilege processing means for performing predetermined processing for providing benefits against the dialogue destination user or an interactive source user . 【0035】このシステムによれば、対話先の利用者の仮想対話に対する反応時間に基づいて、対話先の利用者または対話元の利用者に対して特典が付与される。 According to this system, based on the reaction time for the virtual dialogue interaction destination user privilege is given to the conversation destination user or an interactive source user. したがって、例えば、対話先の利用者は、対話画面が突然表示された場合であっても極力早く応答することによって特典をもらえるので、一層積極的に対話に応答することになり、ゲーム性を持たせて利用者の興味を喚起できると共に、対話を一層促進することができる。 Thus, for example, interactive destination of the user, so get the benefit by responding as much as possible early even if the interaction screen is displayed suddenly, will be to respond to more aggressive dialogue, have a game of then it is possible to arouse the interest of the user, it is possible to further promote the dialogue. 【0036】また、本発明はメッセージチャット情報処理装置に関するものであり、請求項14に記載のメッセージチャット情報処理装置は、仮想対話を行う利用者のクライアント装置に対してネットワークを介して通信可能に接続して構成されたメッセージチャット情報処理装置であって、上記クライアント装置からの対話開始要求を当該メッセージチャット情報処理装置にて受信した場合に、対話先の利用者を所定方法で決定する対話先決定手段と、上記対話先決定手段にて決定された対話先の利用者のクライアント装置に対して、対話開始要求を上記ネットワークを介して送信する対話要求手段とを備えることを特徴とする。 Further, the present invention relates to messaging chat information processing apparatus, message chat information processing apparatus according to claim 14, communicatively via a network to the client device of the user to which a virtual dialogue a messaging chat information processing apparatus configured by connecting, in a case where the conversation start request from the client device received by the message chat information processing apparatus, interactive destination determining the interaction destination user by a predetermined method determining means, to the client device of the user dialogue destination determined by said dialogue destination determining means, a conversation start request, characterized in that it comprises a dialogue request means for transmitting through the network. 【0037】この装置によれば、クライアント装置からの要求に基づいて、対話先の利用者が決定され、この利用者の所定の出力手段に対話画面が表示されて、仮想対話が開始される。 [0037] According to this device, based on a request from the client device, is determined interaction location of users, interactive screen is displayed on the predetermined output unit of the user, the virtual conversation is started. したがって、従来のインスタントメッセージと同様に、利用者が能動的に相手方のクライアント装置に対話画面を表示させてメッセージを送信することができると共に、従来のチャットと同様に、この対話画面において、相手のメッセージや自己のメッセージの履歴を残しつつ、チャットを行うことができる。 Therefore, similarly to the conventional instant message, it is possible to send a message the user is actively display the interactive screen to the client device of the other party, as in the conventional chat, in this interactive screen, the other party while leaving the history of the message and its message, it is possible to perform the chat. このため、従来のチャットとインスタントメッセージの利点を一元的に実現することができ、両者の利点を生かした新規な形態のコミュニケーションシステムを構築することができる。 Therefore, it is possible to construct the advantages of conventional chat and instant messages can be centrally realized, a new form of communication system which utilizes the advantages of both. また、このような装置によれば、単に会話目的でのコミュニケーションの他、対話画面に任意の広告データ(商業目的の広告、選挙広告、公共の公報等を含む)を付加して送信することによって、任意の利用者に対してダイレクトに広告を提供することができ、新たな形態の広告媒体として機能させることができる。 Further, according to this apparatus, simply another communication in conversational, any advertisement data interactive screen by sending by adding the (commercial advertising, election advertisements, including public Publication) , it is possible to provide advertisements directly to any user, it can serve as a new form of advertising medium. あるいは、対話画面に表示させる内容を単なる会話文でなく各種のアンケート(商業目的のアンケート、世論調査等を含む)の質問項目とし、利用者には質問項目への回答を入力して送信してもらうことにより、任意の利用者に対してダイレクトにアンケートを行うことができ、新たな形態のアンケート媒体として機能させることができる。 Alternatively, the contents of various of the questionnaire not only a conversation statement to be displayed on the interactive screen and the questions of (commercial purpose of the questionnaire, including public opinion surveys, etc.), is to the user to send and enter the answers to the questions by Receiving, it can be carried out a questionnaire directly for any user, can function as a survey medium new forms.
また、このような装置によれば、従来から存在する電話網と異なり、複数の利用者と同時にメッセージを交換することが容易であり、また、対話先の利用者にとっては自分の都合のよいタイミングで返答を行うことができて利便性がよいので、対話元の利用者にとっても気軽にメッセージ送信を行うことができる。 Further, according to this apparatus, unlike a telephone network that exists conventionally, it is easy to simultaneously exchange messages with multiple users, also good timing their convenience for the dialogue destination user in because the good convenience it can be to do reply, it is possible to perform feel free to send a message also for the dialogue the original user. 【0038】また、請求項15に記載のメッセージチャット情報処理装置は、請求項14に記載のメッセージチャット情報処理装置において、上記対話先決定手段は、 Further, the message chat information processing apparatus according to claim 15, in the message chat information processing apparatus according to claim 14, said interactive destination determining means,
対話先の利用者を特定するために対話元の利用者のクライアント装置から送信された対話先情報が、当該メッセージチャット情報処理装置において受信された場合に、 If interactive destination information transmitted from the client apparatus dialogue source user to identify the interaction destination user, which is received in the message the chat information processing apparatus,
当該対話先情報に基づいて、対話先の利用者を決定することを特徴とする。 Based on the interactive destination information, and determines the interaction destination user. 【0039】この装置によれば、対話元の利用者のクライアント装置から送信された情報に基づいて対話先の利用者が決定される。 [0039] According to this device, interactive destination user is determined based on information transmitted from the client device interaction original user. したがって、対話元の利用者は、任意の利用者を指定して対話を行うことができる。 Therefore, interactive source of the user, it is possible to carry out a dialogue to specify any user. 【0040】また、請求項16に記載のメッセージチャット情報処理装置は、請求項14に記載のメッセージチャット情報処理装置において、上記クライアント装置に対して送信した情報の送信履歴に関する送信履歴情報を格納する送信履歴格納手段を備え、上記対話先決定手段は、上記送信履歴格納手段にて格納された送信履歴情報に基づいて、対話先の利用者を決定することを特徴とする。 Further, the message chat information processing apparatus according to claim 16, in the message chat information processing apparatus according to claim 14, stores the transmission history information about the transmission history of the information transmitted to the client device a transmission history storage unit, the interactive destination determining means, based on the transmission history information stored in the transmission history storing means, and determining the interaction destination user. 【0041】これは相手先を自動指定する際の参照情報の一例を一層具体的に示すものであり、この装置によれば、クライアント装置に対して送信した情報の送信履歴に関する送信履歴情報に基づいて、対話先の利用者が自動的に決定される。 [0041] This represents a more specifically an example of the reference information at the time of automatically specifying the destination, according to this apparatus, based on the transmission history information about the transmission history of the transmitted information to the client device Te, interactive destination of the user is automatically determined. したがって、例えば、対話元の利用者と同一のWebページを閲覧している利用者の中から対話先を自動選択する等、送信履歴に着目して、対話先を自動的に選択することができる。 Thus, for example, can be equal to automatically select the interactive destination from the user who is viewing the same Web page and interactive source of the user, by focusing on the transmission history, automatically selects the interactive destination . 【0042】また、請求項17に記載のメッセージチャット情報処理装置は、請求項14に記載のメッセージチャット情報処理装置において、上記利用者と特定の関係を有する他の利用者に関する関係利用者情報を格納する関係利用者情報格納手段を備え、上記対話先決定手段は、上記関係利用者情報格納手段にて格納された関係利用者情報に基づいて、対話先の利用者を決定することを特徴とする。 Further, the message chat information processing apparatus according to claim 17, in the message chat information processing apparatus according to claim 14, the relationship between the user information on other users with specific relation to the user with a relationship user information storing means for storing said interactive destination determining means, and characterized in that on the basis of the relevant subscriber information stored in the related user information storing means, for determining the interaction destination user to. 【0043】これは相手先を自動指定する際の参照情報の他の例を一層具体的に示すものであり、この装置によれば、利用者と特定の関係を有する他の利用者に関する関係利用者情報に基づいて、対話先の利用者が自動的に決定される。 [0043] This represents another example in more detail in the reference information at the time of automatically specifying the destination, according to this apparatus, the relationship utilized for other users having a specific relation to user based on the user information, interactive destination of the user it is automatically determined. したがって、例えば、対話元の利用者の友達や同窓生を対話先として自動選択する等、利用者との関係に着目して、対話先を自動的に選択することができる。 Thus, for example, it can be equal to automatically select the interactive source of the user's friends and alumni as an interactive destination, by focusing on the relationship between the user, automatically select the interactive destination. 【0044】また、請求項18に記載のメッセージチャット情報処理装置は、請求項14に記載のメッセージチャット情報処理装置において、上記利用者の属性に関する利用者情報を格納する利用者情報格納手段を備え、上記対話先決定手段は、上記利用者情報格納手段にて格納された利用者情報に基づいて、対話先の利用者を決定することを特徴とする。 [0044] The message chat information processing apparatus according to claim 18, in the message chat information processing apparatus according to claim 14, comprising a user information storage unit that stores user attribute information for the user the interactive destination determining means, based on the user information stored in the user information storing means, and determining the interaction destination user. 【0045】これは相手先を自動指定する際の参照情報の他の例を一層具体的に示すものであり、この装置によれば、利用者の属性に関する利用者情報に基づいて、対話先の利用者が自動的に決定される。 [0045] This represents another example in more detail in the reference information at the time of automatically specifying the destination, according to this device, based on user information about the attributes of the user, the interactive destination the user is automatically determined. したがって、例えば、対話元の利用者と同一の属性を有する利用者を対話先として自動選択する等、利用者の属性に着目して、対話先を自動的に選択することができる。 Thus, for example, be equal to automatically select a user having the same attribute and interactive source user as an interactive target, focusing on an attribute of the user, automatically selects the conversation destination. 【0046】また、請求項19に記載のメッセージチャット情報処理装置は、仮想対話を行う利用者のクライアント装置に対してネットワークを介して通信可能に接続して構成されたメッセージチャット情報処理装置であって、対話先の利用者の所定の出力手段に表示させる対話画面のデザインを決定し、このデザインを特定するためのデザイン情報を、対話先の利用者のクライアント装置に対して、上記ネットワークを介して送信するデザイン決定手段を備えることを特徴とする。 [0046] The message chat information processing apparatus according to claim 19, there the message chat information processing apparatus configured to communicably connected via a network to the client device of the user to which a virtual dialogue Te, determines the design of the interactive screen to be displayed on the predetermined output means dialogue destination user and layout information for specifying the design, the client device interaction destination user, via the network characterized in that it comprises a design decision means for transmitting Te. 【0047】この装置によれば、対話先の利用者の所定の出力手段に表示させる対話画面のデザインが決定され、対話先の利用者のクライアント装置に送信される。 [0047] According to this device, the design of the interactive screen to be displayed on the predetermined output means dialogue destination user is determined and transmitted to the client device interaction destination user.
したがって、対話先や対話元の利用者の属性に応じて対話画面のデザインを変更する等、各種条件に応じて対話画面のデザインを変更することができ、対話の興味を喚起すると共に、対話を促進することができる。 Therefore, etc. to change the design of an interactive screen in accordance with the attributes of the interactive destination and interactive source of the user, to be able to change the design of the interactive screen according to various conditions, as well as arouse the interest of the dialogue, the dialogue it can be promoted. 【0048】また、請求項20に記載のメッセージチャット情報処理装置は、仮想対話を行う利用者のクライアント装置に対してネットワークを介して通信可能に接続して構成されたメッセージチャット情報処理装置であって、上記利用者の属性に関する利用者情報を格納する利用者情報格納手段と、上記利用者情報格納手段にて格納された利用者情報の中から対話元の利用者の利用者情報を取得し、この利用者情報に基づいて、対話先の利用者の所定の出力手段に表示させる利用者情報を決定し、この利用者情報を対話先の利用者のクライアント装置に対して、上記ネットワークを介して送信するプロフィール決定手段とを備えることを特徴とする。 [0048] The message chat information processing apparatus according to claim 20, there the message chat information processing apparatus configured to communicably connected via a network to the client device of the user to which a virtual dialogue Te, acquires the user information storage means for storing user information about the attributes of the user, the user information interaction original user from the user information stored in the user information storing means based on the user information, to determine the user information to be displayed on the predetermined output means dialogue destination user, to the conversation destination user of the client device the user information, via the network characterized in that it comprises a profile determining means for transmitting Te. 【0049】この装置によれば、対話先の利用者の所定の出力手段に表示させる対話元に関する利用者情報が決定され、この情報がクライアント装置に送信される。 [0049] According to this device, the user information about the interaction source to be displayed on the predetermined output means dialogue destination user is determined, this information is sent to the client device. したがって、対話先の利用者は、どんな利用者からの対話の呼びかけであるのかを一層具体的に把握することができ、対話を突然呼びかけられた場合においても不安感を覚えることなく、対話を行うことができる。 Therefore, interactive destination of the user is, what use what is call for dialogue from the more it is possible to specifically identify who, without feeling the anxiety even in the case that has been suddenly called for a dialogue, to interact be able to. 【0050】また、請求項21に記載のメッセージチャット情報処理装置は、仮想対話を行う利用者のクライアント装置に対してネットワークを介して通信可能に接続して構成されたメッセージチャット情報処理装置であって、対話先の利用者の仮想対話に対する反応時間を算定する反応時間算定手段と、上記反応時間算定手段にて算定された反応時間に基づいて、上記対話先の利用者または対話元の利用者に対して特典を付与するための所定処理を行う特典処理手段とを備えることを特徴とする。 [0050] The message chat information processing apparatus according to claim 21, there the message chat information processing apparatus configured to communicably connected via a network to the client device of the user to which a virtual dialogue Te, and the reaction time calculating means for calculating the response time for the virtual dialogue interaction destination user, based on the reaction time that is calculated by the above reaction time calculating means, the interactive destination user or an interactive source user characterized in that it comprises a privilege processing means for performing predetermined processing for providing benefits against. 【0051】この装置によれば、対話先の利用者の仮想対話に対する反応時間に基づいて、対話先の利用者または対話元の利用者に対して特典が付与される。 [0051] According to this device, based on the reaction time for the virtual dialogue interaction destination user privilege is given to the conversation destination user or an interactive source user. したがって、例えば、対話先の利用者は、対話画面が突然表示された場合であっても極力早く応答することによって特典をもらえるので、一層積極的に対話に応答することになり、ゲーム性を持たせて利用者の興味を喚起できると共に、対話を一層促進することができる。 Thus, for example, interactive destination of the user, so get the benefit by responding as much as possible early even if the interaction screen is displayed suddenly, will be to respond to more aggressive dialogue, have a game of then it is possible to arouse the interest of the user, it is possible to further promote the dialogue. 【0052】また、本発明はメッセージチャット方法に関するものであり、請求項22に記載のメッセージチャット方法は、利用者間の仮想対話に関する情報を処理するメッセージチャット方法であって、対話開始要求の入力を上記利用者のクライアント装置において受付けると共に、この対話開始要求を所定のメッセージチャット情報処理装置に送信する第1の対話要求手順と、上記第1 [0052] Further, the present invention relates to messaging chat method, messaging chat method according to claim 22 is a message chat method for processing information related to the virtual interaction between the user, the input dialogue start request together with accepted at the client device of the user, the first dialog request procedure of transmitting the conversation start request to the predetermined message chat information processing apparatus, the first
の対話要求手順において送信された対話開始要求を上記メッセージチャット情報処理装置にて受信した場合に、 The transmitted interactive start request in an interactive request procedure when received by the message chat information processing apparatus,
対話先の利用者を所定方法で決定する対話先決定手順と、上記対話先決定手順において決定された対話先の利用者のクライアント装置に対して、対話開始要求を送信する第2の対話要求手順と、上記第2の対話要求手順において送信された対話開始要求を対話先の利用者のクライアント装置にて受信した場合に、所定の対話画面を所定の出力手段に表示させると共に、この対話画面を介して行われるチャットを制御する仮想対話制御手順とを備えることを特徴とする。 Dialogue destination determination procedure for determining the interaction destination user in a predetermined way, to the client device of the user dialogue destination determined in the dialogue destination determination procedure, the second dialog request procedure for sending an interactive start request If, when receiving the transmitted interactive start request in the second dialogue request procedure by interaction destination user of the client device, along with displaying a predetermined interactive screen to a predetermined output device, the interactive screen characterized in that it comprises a virtual dialogue control procedure for controlling a chat performed via. 【0053】この方法によれば、クライアント装置からの要求に基づいて、対話先の利用者が決定され、この利用者の所定の出力手段に対話画面が表示されて、仮想対話が開始される。 [0053] According to this method, on the basis of a request from the client device, is determined interaction location of users, interactive screen is displayed on the predetermined output unit of the user, the virtual conversation is started. したがって、従来のインスタントメッセージと同様に、利用者が能動的に相手方のクライアント装置に対話画面を表示させてメッセージを送信することができると共に、従来のチャットと同様に、この対話画面において、相手のメッセージや自己のメッセージの履歴を残しつつ、チャットを行うことができる。 Therefore, similarly to the conventional instant message, it is possible to send a message the user is actively display the interactive screen to the client device of the other party, as in the conventional chat, in this interactive screen, the other party while leaving the history of the message and its message, it is possible to perform the chat. このため、従来のチャットとインスタントメッセージの利点を一元的に実現することができ、両者の利点を生かした新規な形態のコミュニケーションシステムを構築することができる。 Therefore, it is possible to construct the advantages of conventional chat and instant messages can be centrally realized, a new form of communication system which utilizes the advantages of both. また、このような方法によれば、単に会話目的でのコミュニケーションの他、対話画面に任意の広告データ(商業目的の広告、選挙広告、公共の公報等を含む)を付加して送信することによって、任意の利用者に対してダイレクトに広告を提供することができ、新たな形態の広告媒体として機能させることができる。 Further, according to this method, only the other communication in conversational, any advertisement data interactive screen by sending by adding the (commercial advertising, election advertisements, including public Publication) , it is possible to provide advertisements directly to any user, it can serve as a new form of advertising medium. あるいは、対話画面に表示させる内容を単なる会話文でなく各種のアンケート(商業目的のアンケート、世論調査等を含む)の質問項目とし、利用者には質問項目への回答を入力して送信してもらうことにより、任意の利用者に対してダイレクトにアンケートを行うことができ、新たな形態のアンケート媒体として機能させることができる。 Alternatively, the contents of various of the questionnaire not only a conversation statement to be displayed on the interactive screen and the questions of (commercial purpose of the questionnaire, including public opinion surveys, etc.), is to the user to send and enter the answers to the questions by Receiving, it can be carried out a questionnaire directly for any user, can function as a survey medium new forms.
また、このような方法によれば、従来から存在する電話網と異なり、複数の利用者と同時にメッセージを交換することが容易であり、また、対話先の利用者にとっては自分の都合のよいタイミングで返答を行うことができて利便性がよいので、対話元の利用者にとっても気軽にメッセージ送信を行うことができる。 Further, according to this method, unlike the telephone network that exists conventionally, it is easy to simultaneously exchange messages with multiple users, also good timing their convenience for the dialogue destination user in because the good convenience it can be to do reply, it is possible to perform feel free to send a message also for the dialogue the original user. 【0054】また、請求項23に記載のメッセージチャット方法は、請求項22に記載のメッセージチャット方法において、上記第1の対話要求手順において、対話先の利用者を特定するための対話先情報の入力を当該クライアント装置の外部から受付けると共に、この対話先情報を上記メッセージチャット情報処理装置に送信し、上記対話先決定手順において、上記第1の対話要求手順において送信された上記対話先情報が上記メッセージチャット情報処理装置において受信された場合に、当該対話先情報に基づいて、対話先の利用者を決定することを特徴とする。 [0054] Also, the message chat method according to claim 23, in the message chat method according to claim 22, in the first interactive request procedure, interactive destination information for specifying a conversation destination user enter with receiving from the outside of the client device, transmits the conversation destination information to the message the chat information processing apparatus, in the interactive destination determination procedure, the said interactive destination information transmitted in the first dialog request procedure above when received in the message chat information processing apparatus, based on the interactive destination information, and determines the interaction destination user. 【0055】この方法によれば、対話元の利用者のクライアント装置によって受付けられた情報に基づいて対話先の利用者が決定される。 [0055] According to this method, interactive destination user is determined based on information received by the interaction original user of the client device. したがって、対話元の利用者は、任意の利用者を指定して対話を行うことができる。 Therefore, interactive source of the user, it is possible to carry out a dialogue to specify any user. 【0056】また、請求項24に記載のメッセージチャット方法は、請求項23に記載のメッセージチャット方法において、対話先の候補になる利用者に関する参考情報を選択して、上記クライアント装置に対して送信する参考情報提示手順を備え、上記第1の対話要求手順において、上記参考情報提示手順において送信された参考情報が上記クライアント装置において受信された場合に、 [0056] Also, the message chat method according to claim 24, in the message chat method according to claim 23, select the reference information about the user to perform interactive destination candidate, transmitting to said client device includes a reference information providing procedures for, in the first interactive request procedure, when the reference information transmitted in the reference information providing procedure is received at the client device,
当該参考情報にて特定される対話先の候補になる利用者の情報を所定の出力手段に表示させると共に、当該表示された利用者の情報に基づいて、対話先の利用者を特定するための対話先情報の入力を受付けることを特徴とする。 Together to display the user information to become a conversation destination candidate identified by the reference information to a predetermined output unit, based on the information of the displayed user interaction destination user to identify the characterized in that it accepts the input of the interactive destination information. 【0057】この方法によれば、対話先の候補になる利用者の情報が表示され、この表示に基づいて対話先の利用者が特定される。 [0057] According to this method, the user of the information to be interactive destination candidates are displayed, interactive destination user is specified based on this display. したがって、対話元の利用者は、特定の条件に基づいて選択れて表示される他の利用者の情報を参照して、対話先の利用者を手動で選択することができ、対話先を容易に選択することができる。 Thus, dialogue source user, by referring to the other user information displayed selected which are based on certain conditions, can be selected interactively destination user manually facilitate interaction destination it can be selected. 【0058】また、請求項25に記載のメッセージチャット方法は、請求項24に記載のメッセージチャット方法において、上記クライアント装置に対して送信した情報の送信履歴に関する送信履歴情報を所定のメッセージチャット情報処理装置に格納する送信履歴格納手順を備え、上記参考情報提示手順において、上記送信履歴格納手順において格納された送信履歴情報に基づいて、上記参考情報を選択することを特徴とする。 [0058] Also, the message chat method according to claim 25, wherein the messaging chat method according to claim 24, transmission history information a predetermined message chat information relating to the transmission history of the transmitted information to the client device a transmission history storage procedure for storing device, in the reference information providing instructions, based on the transmission history information stored in the transmission history storage procedure, and selects the reference information. 【0059】これは相手先を手動指定する際の参照情報の一例を一層具体的に示すものであり、この方法によれば、クライアント装置に対して送信した情報の送信履歴に関する送信履歴情報に基づいて、参考情報が選択される。 [0059] This represents an example in more detail in the reference information at the time of manually specifying the destination, according to this method, based on the transmission history information about the transmission history of the transmitted information to the client device Te, reference information is selected. したがって、例えば、対話元の利用者と同一のWe Thus, for example, the same We and interactive source of user
bページを閲覧している利用者を候補者としてリストアップし、この中から対話先を選択する等、送信履歴に着目した対話先選択を行うことができる。 A user who is browsing the b page listed as a candidate, etc. to select the interactive destination from this, it is possible to perform interactive destination selection that focuses on the transmission history. 【0060】また、請求項26に記載のメッセージチャット方法は、請求項24に記載のメッセージチャット方法において、上記利用者と特定の関係を有する他の利用者に関する関係利用者情報を所定のメッセージチャット情報処理装置に格納する関係利用者情報格納手順を備え、上記参考情報提示手順において、上記関係利用者情報格納手順において格納された関係利用者情報に基づいて、上記参考情報を選択することを特徴とする。 [0060] Also, the message chat method according to claim 26, wherein the messaging chat method according to claim 24, another predetermined message chat related user information about the user having a specific relation to the user with a relationship user information storing instructions to be stored in the information processing apparatus, characterized in the reference information providing instructions, based on the relevant subscriber information stored in the related user information storage procedure, the selection of the reference information to. 【0061】これは相手先を手動指定する際の参照情報の他の例を一層具体的に示すものであり、この方法によれば、利用者と特定の関係を有する他の利用者に関する関係利用者情報に基づいて、参考情報が選択される。 [0061] This represents another example in more detail in the reference information at the time of manually specifying the destination, according to this method, the relationship utilized for other users having a specific relation to user based on the user information, reference information is selected. したがって、例えば、対話元の利用者の友達や同窓生を候補者としてリストアップし、この中から対話先を選択する等、利用者との関係に着目した対話先選択を行うことができる。 Thus, for example, the friends and alumni of the interactive source of user listed as a candidate, etc. to select the interactive destination from this, it is possible to perform interactive destination selection that focuses on the relationship with the user. 【0062】また、請求項27に記載のメッセージチャット方法は、請求項22に記載のメッセージチャット方法において、上記クライアント装置に対して送信した情報の送信履歴に関する送信履歴情報を所定のメッセージチャット情報処理装置に格納する送信履歴格納手順を備え、上記対話先決定手順において、上記送信履歴格納手順において格納された送信履歴情報に基づいて、対話先の利用者を決定することを特徴とする。 [0062] Also, the message chat method according to claim 27, wherein the messaging chat method according to claim 22, transmission history information a predetermined message chat information relating to the transmission history of the transmitted information to the client device a transmission history storage procedure for storing device, in the interactive destination determination procedure, based on the transmission history information stored in the transmission history storage procedure, and determining the interaction destination user. 【0063】これは相手先を自動指定する際の参照情報の一例を一層具体的に示すものであり、この方法によれば、クライアント装置に対して送信した情報の送信履歴に関する送信履歴情報に基づいて、対話先の利用者が自動的に決定される。 [0063] This represents a more specifically an example of the reference information at the time of automatically specifying the destination, according to this method, based on the transmission history information about the transmission history of the transmitted information to the client device Te, interactive destination of the user is automatically determined. したがって、例えば、対話元の利用者と同一のWebページを閲覧している利用者の中から対話先を自動選択する等、送信履歴に着目して、対話先を自動的に選択することができる。 Thus, for example, can be equal to automatically select the interactive destination from the user who is viewing the same Web page and interactive source of the user, by focusing on the transmission history, automatically selects the interactive destination . 【0064】また、請求項28に記載のメッセージチャット方法は、請求項24に記載のメッセージチャット方法において、上記利用者と特定の関係を有する他の利用者に関する関係利用者情報を所定のメッセージチャット情報処理装置に格納する関係利用者情報格納手順を備え、上記対話先決定手順において、上記関係利用者情報格納手順において格納された関係利用者情報に基づいて、対話先の利用者を決定することを特徴とする。 [0064] Also, the message chat method according to claim 28, wherein the messaging chat method according to claim 24, another predetermined message chat related user information about the user having a specific relation to the user with a relationship user information storing instructions to be stored in the information processing apparatus, in the interactive destination determination procedure, based on the relevant subscriber information stored in the related user information storing procedure, determining the interaction destination user the features. 【0065】これは相手先を自動指定する際の参照情報の他の例を一層具体的に示すものであり、この方法によれば、利用者と特定の関係を有する他の利用者に関する関係利用者情報に基づいて、対話先の利用者が自動的に決定される。 [0065] This represents another example of the reference information at the time of automatically specifying the destination in greater detail, according to this method, the relationship utilized for other users having a specific relation to user based on the user information, interactive destination of the user it is automatically determined. したがって、例えば、対話元の利用者の友達や同窓生を対話先として自動選択する等、利用者との関係に着目して、対話先を自動的に選択することができる。 Thus, for example, it can be equal to automatically select the interactive source of the user's friends and alumni as an interactive destination, by focusing on the relationship between the user, automatically select the interactive destination. 【0066】また、請求項29に記載のメッセージチャット方法は、請求項24に記載のメッセージチャット方法において、上記利用者の属性に関する利用者情報を所定のメッセージチャット情報処理装置に格納する利用者情報格納手順を備え、上記対話先決定手順において、上記利用者情報格納手順において格納された利用者情報に基づいて、対話先の利用者を決定することを特徴とする。 [0066] Also, the message chat method according to claim 29, the user information stored in the message chat method according to claim 24, the user information about the attributes of the user in the predetermined message chat information processing apparatus comprising a storage procedure, in the interactive destination determination procedure, based on the user information stored in the user information storing procedure, and determining the interaction destination user. 【0067】これは相手先を自動指定する際の参照情報の他の例を一層具体的に示すものであり、この方法によれば、利用者の属性に関する利用者情報に基づいて、対話先の利用者が自動的に決定される。 [0067] This represents another example in more detail in the reference information at the time of automatically specifying the destination, according to this method, based on the user information about the attributes of the user, the interactive destination the user is automatically determined. したがって、例えば、対話元の利用者と同一の属性を有する利用者を対話先として自動選択する等、利用者の属性に着目して、対話先を自動的に選択することができる。 Thus, for example, be equal to automatically select a user having the same attribute and interactive source user as an interactive target, focusing on an attribute of the user, automatically selects the conversation destination. 【0068】また、請求項30に記載のメッセージチャット方法は、利用者間の仮想対話に関する情報を処理するメッセージチャット方法であって、対話先の利用者の所定の出力手段に表示させる対話画面のデザインを決定し、このデザインを特定するためのデザイン情報を、対話先の利用者のクライアント装置に対して送信するデザイン決定手順と、上記デザイン情報が上記クライアント装置において受信された場合に、当該デザイン情報に基づいて、所定の出力手段に表示させる対話画面のデザインを制御する端末側デザイン制御手順とを備えることを特徴とする。 [0068] Also, the message chat method according to claim 30 is a message chat method for processing information related to the virtual interaction between the user, the interactive screen to be displayed on the predetermined output means dialogue destination user determining the design and layout information for specifying the design, and design decision procedure to be transmitted to the client device interaction destination user, if the design information is received at the client device, the design based on the information, characterized in that it comprises a terminal designed control step of controlling the design of the interactive screen to be displayed on the predetermined output unit. 【0069】この方法によれば、対話先の利用者の所定の出力手段に表示させる対話画面のデザインが決定され、対話先の利用者の出力手段に表示される。 [0069] According to this method, the design of the interactive screen to be displayed on the predetermined output means dialogue destination user is determined and displayed on the output unit of the interactive destination user. したがって、対話先や対話元の利用者の属性に応じて対話画面のデザインを変更する等、各種条件に応じて対話画面のデザインを変更することができ、対話の興味を喚起すると共に、対話を促進することができる。 Therefore, etc. to change the design of an interactive screen in accordance with the attributes of the interactive destination and interactive source of the user, to be able to change the design of the interactive screen according to various conditions, as well as arouse the interest of the dialogue, the dialogue it can be promoted. 【0070】また、請求項31に記載のメッセージチャット方法は、請求項30に記載のメッセージチャット方法において、上記デザイン情報の入力を上記利用者のクライアント装置において受付けると共に、このデザイン情報を所定のメッセージチャット情報処理装置に送信するデザイン情報送信手順を備え、上記デザイン決定手順において、上記デザイン情報送信手順において送信され上記メッセージチャット情報処理装置において受信された上記デザイン情報に基づいて、対話画面のデザインを決定することを特徴とする。 [0070] Also, the message chat method according to claim 31, in the message chat method according to claim 30, the input of the design information as well as receiving at the client device of the user, a message with this design information given includes a design information transmitting step of transmitting the chat information processing apparatus, in the design decision procedure, based on the design information received in transmitted the message chat information processing apparatus in the design information transmission procedure, the design of the interactive screen determination characterized in that it. 【0071】これはデザインの決定ロジックの一例を一層具体的に示すものであり、この方法によれば、クライアント装置の外部から受付けたデザイン情報に基づいて、対話画面のデザインが決定される。 [0071] This represents an example of a determination logic design even more specifically, according to this method, on the basis of the design information received from the external client device, the design of the interactive screen is determined. したがって、対話元の利用者は、対話先に表示される対話画面に任意のデザインを指定することができる。 Therefore, interactive source of the user, it is possible to specify any of the design to the interactive screen to be displayed on the interactive destination. 【0072】また、請求項32に記載のメッセージチャット方法は、請求項30に記載のメッセージチャット方法において、上記利用者の属性に関する利用者情報を所定のメッセージチャット情報処理装置に格納する利用者情報格納手順を備え、上記デザイン決定手順において、 [0072] Also, the message chat method according to claim 32, the user information stored in the message chat method according to claim 30, the user information about the attributes of the user in the predetermined message chat information processing apparatus comprising a storage procedure, in the design decision procedure,
上記利用者情報格納手順において格納された利用者情報の中から対話元または対話先の利用者の利用者情報を取得し、この利用者情報に基づいて対話画面のデザインを決定することを特徴とする。 And characterized in that it acquires user information of the interactive source or interactive destination user from the user information stored in the user information storing procedure, to determine the design of the interactive screen based on the user information to. 【0073】これはデザインの決定ロジックの一例を一層具体的に示すものであり、この方法によれば、対話元または対話先の利用者の利用者情報に基づいて、対話画面のデザインが決定される。 [0073] This represents an example of a determination logic design even more specifically, according to this method, based on the user information of the interactive source or interactive destination user, the design of the interactive screen is determined that. したがって、対話先の利用者は、対話画面が対話元の利用者の属性等に応じたデザインで表示されている場合には、どんな利用者からの対話の呼びかけであるのかを直感的に把握できる。 Therefore, interactive destination of the user, when the interactive screen is displayed in the design in accordance with the attributes and the like of the dialogue the original user can intuitively grasp what is call for dialogue from any user . あるいは、対話画面が対話先の利用者の属性等に応じたデザインで表示されている場合には、自己の印象に応じたデザインを見ることによって安心感を得ることができる。 Alternatively, if the interactive screen is displayed in the design in accordance with the attributes and the like of dialogue destination of the user, it is possible to obtain a sense of security by looking at the design in accordance with the self-impression. このため、対話先の利用者は、対話を突然呼びかけられた場合においても不安感を覚えることなく、対話を行うことができる。 For this reason, interactive destination of the user, without feeling the anxiety even in the case that has been suddenly called for a dialogue, it is possible to perform the interaction. 【0074】また、請求項33に記載のメッセージチャット方法は、利用者間の仮想対話に関する情報を処理するメッセージチャット方法であって、上記利用者の属性に関する利用者情報を所定のメッセージチャット情報処理装置に格納する利用者情報格納手順と、上記利用者情報格納手順において格納された利用者情報の中から対話元の利用者の利用者情報を取得し、この利用者情報に基づいて、対話先の利用者の所定の出力手段に表示させる利用者情報を決定し、この利用者情報を対話先の利用者のクライアント装置に対して送信するプロフィール決定手順と、上記プロフィール決定手順において送信された利用者情報が上記クライアント装置において受信された場合に、当該利用者情報を所定の出力手段に表示させるプロフィール表示 [0074] Also, the message chat method according to claim 33 is a message chat method for processing information related to the virtual interaction between the user, the user of the user information of a predetermined message chat information about attributes a user information storing procedure for storing device, acquires the user information of the interactive source user from the user information stored in the user information storing procedure on the basis of the user information, interactive destination the user information to be displayed determined to a predetermined output unit of the user, and profile determining step of transmitting the user information to the conversation destination user of the client device, utilizing transmitted in the profile determination procedure who when information is received at the client device, profile display for displaying the user information to a predetermined output unit 順とを備えることを特徴とする。 Characterized in that it comprises a sequence. 【0075】この方法によれば、対話先の利用者の所定の出力手段に表示させる対話元に関する利用者情報が決定され、この情報が出力手段に表示される。 [0075] According to this method, the user information about the interaction source to be displayed on the predetermined output means dialogue destination user is determined, this information is displayed on the output unit. したがって、対話先の利用者は、どんな利用者からの対話の呼びかけであるのかを一層具体的に把握することができ、対話を突然呼びかけられた場合においても不安感を覚えることなく、対話を行うことができる。 Therefore, interactive destination of the user is, what use what is call for dialogue from the more it is possible to specifically identify who, without feeling the anxiety even in the case that has been suddenly called for a dialogue, to interact be able to. 【0076】また、請求項34に記載のメッセージチャット方法は、利用者間の仮想対話に関する情報を処理するメッセージチャット方法であって、対話先の利用者の仮想対話に対する反応時間を算定する反応時間算定手順と、上記反応時間算定手順において算定された反応時間に基づいて、上記対話先の利用者または対話元の利用者に対して特典を付与するための所定処理を行う特典処理手順とを備えることを特徴とする。 [0076] Also, the message chat method according to claim 34 is a message chat method for processing information related to the virtual interaction between the user, the reaction time to calculate the reaction time for the virtual dialogue interaction destination user It comprises a calculation procedure, based on the calculated reaction time in the reaction time calculating procedure, a privilege processing procedure for performing predetermined processing for providing benefits against the dialogue destination user or an interactive source user it is characterized in. 【0077】この方法によれば、対話先の利用者の仮想対話に対する反応時間に基づいて、対話先の利用者または対話元の利用者に対して特典が付与される。 [0077] According to this method, based on the reaction time for the virtual dialogue interaction destination user privilege is given to the conversation destination user or an interactive source user. したがって、例えば、対話先の利用者は、対話画面が突然表示された場合であっても極力早く応答することによって特典をもらえるので、一層積極的に対話に応答することになり、ゲーム性を持たせて利用者の興味を喚起できると共に、対話を一層促進することができる。 Thus, for example, interactive destination of the user, so get the benefit by responding as much as possible early even if the interaction screen is displayed suddenly, will be to respond to more aggressive dialogue, have a game of then it is possible to arouse the interest of the user, it is possible to further promote the dialogue. 【0078】また本発明は、プログラムに関するものであり、請求項35に記載のプログラムは、上記請求項2 [0078] The present invention relates to a program, a program according to claim 35, the second aspect
2〜34のいずれか一つに記載されたメッセージチャット方法をコンピュータに実行させることを特徴とする。 Characterized in that to execute the message chat method according to the computer in any one of 2 to 34. 【0079】このプログラムによれば、当該プログラムをメッセージチャットサーバ等の情報処理装置にインストール等して実行することにより、請求項22〜34のいずれか一つに記載されたメッセージチャット方法をコンピュータを利用して実現することができ、これら各方法と同様の効果を得ることができる。 [0079] According to this program and executes the installed like the program to an information processing apparatus such as a message the chat server, a computer messaging chat method described in any one of claims 22 to 34 can be implemented using, it is possible to obtain the same effect as each of these methods. 【0080】 【発明の実施の形態】以下に、本発明にかかるメッセージチャットシステム(以下、本システム)、メッセージチャット情報処理装置、メッセージチャット方法(以下、本方法)、および、プログラムの実施の形態を図面に基づいて詳細に説明する。 [0080] DETAILED DESCRIPTION OF THE PREFERRED EMBODIMENTS message chat system according to the present invention (hereinafter, the system), the message chat information processing apparatus, message chat method (hereinafter, the method), and, the embodiment of the program It will be described in detail with reference to the drawings. なお、この実施の形態によりこの発明が限定されるものではない。 It should be understood that the invention is not limited by these embodiments. 【0081】〔全体概要〕まず、本システムの全体概要について説明し、その後、本システムの構成および処理等について詳細に説明する。 [0081] [Overall Summary] First, describes overview of the present system, then, it is described in detail the configuration and processing of the system. 図1はこの実施形態にかかるメッセージチャットシステムを含んだシステム全体の構成図である。 Figure 1 is a block diagram of the overall inclusive system messages chat system according to this embodiment. この図1において、メッセージチャットサーバ100と、利用者の家庭等に配置されたクライアント装置200とが、インターネット300を介して相互に通信可能に接続して構成されている。 In FIG 1, a message chat server 100, and client device 200 arranged in a home or the like of the user is configured to communicably connected to each other via the Internet 300. 【0082】このように構成される本システムは、下記のような基本的特徴を有する。 [0082] The system thus configured has the basic features as described below. 仮想対話を希望する利用者(対話元の利用者)は、本システムの会員として登録されていることを条件として、他の会員(以下、対話先の利用者)と仮想対話(メッセージチャット)を行うことができる。 A user who has a desire for the virtual dialogue (interactive source of the user), as a condition that has been registered as a member of this system, other members (hereinafter, interactive destination of the user) and a virtual dialogue (message chat) It can be carried out. 【0083】ここで、メッセージチャットとは、従来のチャットとインスタントメッセージの利点を一元的に実現する新規な対話形態である。 [0083] Here, the message chat, a new interactive form to centrally realize the advantages of the conventional chat and instant messaging. すなわち、従来のインスタントメッセージと同様に、利用者が能動的に相手方のクライアント装置200に対話画面(以下、メッセージチャット画面)を表示させる。 That is, in the same manner as conventional instant message, the user actively to the client device 200 of the other party interactive screen (hereinafter, message chat screen) is displayed. また、従来のチャットと同様に、このメッセージチャット画面において、相手のメッセージや自己のメッセージの履歴を残しつつ、チャットを行うものである。 Also, as in the conventional chat, in this message chat screen, while leaving a history of the other messages and its own message, and performs chat. 【0084】特に、本システムにおいては、対話元の利用者が対話先を指定する際、手動指定と自動指定のいずれかを選択することができる。 [0084] Particularly, in this system, when the dialogue source user specifies an interactive destination, it is possible to select either manual designation and automatic designation. ここで、手動指定の方法としては、ロケーターによる手動指定、または、友達リストによる手動指定を行うことができる。 Here, as a method of manually specify, manually specified by the locator, or, it is possible to perform the manual designation by the friends list. このうち、ロケーターによる手動指定とは、対話元の利用者が自分と同一のWebページを閲覧している他の利用者のリストを参照し、この中から対話先を指定することである。 Of these, manual specification by The locator, refer to the list of other users who interact original user is viewing the same Web page and myself, is to specify the interactive destination from this. また、友達リストによる手動指定とは、対話元の利用者が他の利用者を自分の友達として登録しておき、この登録された他の利用者の中から対話先を指定することである。 In addition, the manual designation by the friends list, interactive source of the user may be registered the other user as your friend, is to specify the interactive destination from among the other users that have been this registration. 【0085】また、自動指定の方法としては、ロケーターによる自動指定、友達リストによる自動指定、または、利用者の属性による自動指定を行うことができる。 [0085] In addition, as a method of automatic designation, the automatic designation by the locator, the automatic designation by the friends list, or, it is possible to perform the automatic designation by the user of the attribute.
このうち、ロケーターによる自動指定とは、対話元の利用者と同一のWebページを閲覧している他の利用者の中から、一人の利用者が自動的に選択され、対話先に指定されるものである。 Of these, the automatic specification by The locator, from among the other users who are viewing the same Web page and interactive source of users, one user is automatically selected, is specified in the interactive destination it is intended. また、友達リストによる自動指定とは、他の利用者を自分の友達として登録しておき、この登録された他の利用者の中から、一人の利用者が自動的に選択され、対話先に指定されるものである。 In addition, the automatic designation by the friends list, may be registered the other user as your friend, from among the other users that have been this registration, one user is automatically selected, the interactive destination it is intended to be specified. また、 Also,
利用者の属性による自動指定とは、対話元の利用者の属性と同一または共通点の多い属性を有する一人の利用者が自動的に選択され、対話先に指定されるものである。 Automatic designation by The user attributes, one user having more attributes of attributes and the same or a common point of interaction original user is automatically selected, those specified in the dialogue target. 【0086】また、本システムにおいては、見知らぬ対話元の利用者からメッセージが送信されてくる際の対話先の不安感をなくすための工夫が施されている。 [0086] In addition, in the present system, devised to eliminate the anxiety of dialogue destination of when the message is transmitted from the stranger interactive source of the user is applied. すなわち、対話先のクライアント装置200にメッセージチャット画面が表示される際、このメッセージチャット画面は、対話元の利用者の利用者が任意で指定したデザイン、対話元の利用者の利用者の属性に応じて自動的に決定されるデザイン、あるいは、対話先の利用者の属性に応じて自動的に決定されるデザイン、のいずれかのデザインで表示される。 That is, when the message chat screen is displayed on the dialogue target client device 200, the message chat screen, design interaction original user of the user-specified optionally to the user attributes of the interaction source user depending on the design is automatically determined, or design that is automatically determined in accordance with the attributes of the interactive destination of the user, is displayed in any of the design. また、このメッセージチャット画面には、対話元の利用者の承諾の下、この対話元の利用者の属性が表示される。 In addition, this message chat screen, under the consent of the dialogue the original user, the attributes of this dialogue the original user is displayed. 【0087】また、本システムにおいては、対話を促進するための工夫が施されている。 [0087] In the present system, devised to promote dialogue is applied. すなわち、対話先のクライアント装置200にメッセージチャット画面が最初に表示された後、このメッセージチャット画面に返信のメッセージを入力して送信を指示するまでの速度(反応時間)がメッセージチャットサーバ100において自動的に算定され、その時間が短い程(早く反応する程)、 That is, after the message chat screen is first displayed on the dialogue target client device 200, automatic speed up instructing transmission by entering a reply message to the message the chat screen (reaction time) is in the message the chat server 100 to be calculated, as the time is short (enough to quickly react),
メッセージを返信した対話先に特典が与えられる。 Award is given to the dialogue destination sends back a message. この特典として、本実施の形態においては、本システム内において利用することのできる仮想通貨(バーチャルマネー)が与えられる。 As this offer, in the present embodiment, the virtual currency that can be utilized in the present system (virtual money) is given. 【0088】〔システム構成−メッセージチャットサーバ100〕次に、このようなチャット環境を構築するためのシステムの構成について説明する。 [0088] [System Configuration - messaging chat server 100] Next, the configuration of a system for constructing such chat environment. まず、メッセージチャットサーバ100の構成について説明する。 First, a description will be given of the configuration of the message chat server 100. 図1 Figure 1
においてメッセージチャットサーバ100は、メッセージチャット情報処理装置であり、概略的に、格納部11 Message chat server 100 in a messaging chat information processing apparatus, schematically, the storage unit 11
0、通信制御部120、および、制御部130を備えて構成されており、これら各部は任意の通信路を介して通信可能に接続されている。 0, the communication control unit 120, and is configured by a control unit 130, these units are communicably connected through an optional communication channel. さらに、このメッセージチャットサーバ100は、ルータ等の図示しない通信装置および専用線を介して、インターネット300に通信可能に接続されている。 Additionally, this message chat server 100 via the communication device and exclusive line not shown such as a router, is communicatively connected to the Internet 300. 【0089】このうち、格納部110は、メッセージチャットサーバ100の各種機能に必要になるプログラムおよびデータ等を格納する格納手段(記憶手段)であり、機能概念的に、利用者情報DB(DB=データベース)111、ログイン情報DB112、チャットルーム情報DB113、ロケート情報DB114、友達情報D [0089] Of this, the storage unit 110 is a storage means for storing programs and data, etc. required for various functions of the message the chat server 100 (storage means), functionally and conceptually, user information DB (DB = database) 111, login information DB112, chat room information DB113, locate information DB114, friends information D
B115、属性デザイン情報DB116、特典情報DB B115, attribute design information DB116, privilege information DB
117、および、WebDB118を備えて構成されている。 117, and is configured to include a WebDB118. 【0090】このうち、利用者情報DB111は、本システムの会員として登録された利用者の属性等に関する情報(利用者情報)を格納するための利用者情報格納手段である。 [0090] Of these, the user information DB111 is user information storing means for storing information (user information) relating to attributes such as the user registered as a member of this system. この利用者情報は、例えば、各利用者を一意に識別するための利用者ID、各利用者の認証を行うためのパスワード、各利用者の氏名、および、各利用者の住所、各利用者の年齢、各利用者の出身地、各利用者の趣味を相互に関連付けて構成されている。 This user information is, for example, user ID for uniquely identifying each user, a password for authentication of each user, each user's name, and, each user's address, each user of age, hometown of each user, which are correlated to one another hobby of each user. 【0091】また、ログイン情報DB112は、本システムに対する利用者のログイン状態を示す情報(ログイン情報)を格納するログイン情報格納手段である。 [0091] Further, the login information DB112 is log information storage means for storing information (login information) indicating the login status of the user with respect to the system. このログイン情報は、例えば、本システムにログインしている利用者の利用者IDと、各利用者のIPアドレスとを相互に関連付けて構成されている。 The login information includes, for example, a user ID of the user who is logged into the system, and the IP address of each user that are correlated to one another. 【0092】また、チャットルーム情報DB113は、 [0092] In addition, the chat room information DB113 is,
その時点において開設されているチャットルームに関する情報(チャットルーム情報)を格納するためのチャットルーム情報格納手段である。 A chat room information storage means for storing information (chat room information) about the chat rooms that are open at that time. このチャットルーム情報は、例えば、各チャットルームを一意に識別するためのチャットルームID、各チャットルームを構成するWe We The chat room information, constituting for example, chat room ID for uniquely identifying each chat room, each chat room
bページのURL、各チャットルームのルーム名、各チャットルームに参加している利用者の利用者ID、および、各利用者の発言内容(例えば、テキストデータ)を相互に関連付けて構成されている。 URL of b page, room name of each chat room, user ID of the user who is participating in each chat room, and, speech content of each user (for example, text data) that are correlated to each other . 【0093】また、ロケート情報DB114は、利用者のクライアント装置200に送信した情報(ここでは、 [0093] In addition, locate information DB114 is, information which was transmitted to the client device 200 of the user (in this case,
Webページ)の送信履歴に関する情報(ロケート情報)を格納する送信履歴格納手段である。 A transmission history storage unit that stores information about the transmission history of the Web page) (Locate Info). このロケート情報は、例えば、Webページを閲覧している各利用者の利用者IDと、各利用者に最後に送信したWebページのURLとを相互に関連付けて構成されている。 The locating information, for example, that are correlated with the user ID of each user who is browsing the Web page, the URL of the Web page last transmitted to each user to each other. 【0094】また、友達情報DB115は、利用者と特定の関係(ここでは、友達)を有する他の利用者に関する関係利用者情報(友達情報)を格納する関係利用者情報格納手段である。 [0094] Also, friends information DB115 (here, Friends) specific relation to the user is related user information storing means for storing a relationship between the user information on other users with (friend information). この友達情報は、例えば、各利用者の利用者IDと、利用者によって友達として登録された他の利用者の利用者IDとを相互に関連付けて構成されている。 The friend information is, for example, a user ID of each user, that are correlated with each other and the user ID of another user registered as friend by the user. 【0095】また、属性デザイン情報DB116は、各利用者の属性に応じて自動的に決定されるメッセージチャット画面のデザインを特定するための情報(属性デザイン情報)を格納する属性デザイン情報格納手段である。 [0095] The attribute design information DB116 is an attribute design information storage means for storing information (attribute design information) for specifying a design of a message chat screen that is automatically determined in accordance with the attribute of each user is there. この属性デザイン情報は、例えば、各利用者の属性項目と、各属性項目に対応するデザイン項目と、属性項目の内容に応じた各デザイン項目の内容とを相互に関連付けて構成されている。 This attribute design information includes, for example, and attribute items of each user, and design items corresponding to each attribute item, and the contents of each design item corresponding to the contents of the attribute items that are correlated to one another. 例えば、属性デザイン情報DB For example, the attribute design information DB
116には図2に示す如きテーブルが格納されている。 Table as shown in FIG. 2 is stored in the 116.
この図2には、属性項目として「年齢」および「出身地」があり、「年齢」に対応するデザイン項目として「画面形状」、「出身地」に対応するデザイン項目として「画面色」がある場合の例を示す。 In this figure 2, there is "age" and "Hometown" as an attribute item, the "screen shape" as a design item that corresponds to the "age", there is a "screen color" as a design item corresponding to the "birthplace" It shows an example of a case. 【0096】また、特典情報DB117は、利用者に付与する特典に関する情報(特典情報)を格納するための特典情報格納手段であり、例えば、各利用者の利用者I [0096] Also, bonus information DB117 is privilege information storage means for storing information (privilege information) about the benefits to be given to the user, for example, user I of each user
D、各利用者に付与されたバーチャルマネーのポイントを相互に関連付けて構成されている。 D, and the point of virtual money that is given to each user that are correlated to one another. 【0097】また、WebDB118には、クライアント装置200に対して送信するための各種のWebデータが記憶されている。 [0097] Further, the WebDB118, various Web data to be transmitted to the client apparatus 200 are stored. このWebデータとしては、後述する会員専用画面やチャットの初期画面を表示するためのデータ等があり、これらデータは、例えば、例えば、 As the Web data, there are data for displaying the initial screen of the members-only screen or chat will be described later, these data are, for example, for example,
HTML(Hypertext Markup Language)、あるいは、XML(Ex HTML (Hypertext Markup Language), or, XML (Ex
tensible Markup Language)にて記述されたテキスト・ Text written by tensible Markup Language) ·
ファイルとして形成されている。 It is formed as a file. この他、WebDB1 In addition, WebDB1
18には、必要に応じて、クライアント装置200に送信するための音声をWAVE形式やAIFF形式の如き音声ファイルで格納したり、静止画や動画をJPEG形式やMPEG2形式の如き画像ファイルで格納することができる。 The 18, if necessary, stores the audio for transmission to client device 200 and stores with such audio WAVE file or AIFF formats, still images and videos such as image file in the JPEG format or MPEG2 format be able to. 【0098】また、図1において、通信制御部120 [0098] Further, in FIG. 1, the communication control unit 120
は、メッセージチャットサーバ100とインターネット300(またはルータ等の通信装置)との間の通信を制御する通信制御手段である。 Is a communication control means for controlling the communication between the message chat server 100 and the Internet 300 (or communication apparatus such as router). 【0099】また、図1において、制御部130は、機能概念的に、要求解釈部131、認証処理部132、閲覧処理部133、および、チャット制御部134を備えて構成されている。 [0099] Further, in FIG. 1, the control unit 130 functionally and conceptually, request interpretation unit 131, the authentication processing section 132, the browsing processing unit 133, and is configured to include a chat controller 134. このうち、要求解釈部131は、クライアント装置200からの要求内容を解釈し、その解釈結果に応じて制御部130の他の各部に処理を受け渡す要求解釈手段である。 Among them, the request interpretation unit 131 interprets the request from the client device 200 is a request interpreting means sends the request to other parts in the control device 130 according to the analytical result. また、認証処理部132は、クライアント装置200からの認証要求を受けて、この認証判断を行う認証処理手段である。 The authentication processing unit 132 receives the authentication request from the client device 200, an authentication processing unit that performs the authentication. また、閲覧処理部1 In addition, the browsing processing part 1
33は、クライアント装置200からの各種画面の閲覧要求を受けて、これら画面のWebデータの生成や送信を行なう閲覧処理手段である。 33 Upon receiving browsing request for various screens from the client apparatus 200, a browsing processing unit for generating and transmitting the Web data for these screens. 【0100】また、チャット制御部134は、メッセージチャット画面のWebデータの生成や、チャットに参加している利用者の管理等、チャットの運用に関する処理を行うためのチャット制御手段であり、機能概念的に、対話先決定部135、デザイン決定部136、プロフィール決定部137、チャット要求部138、反応時間算定部139、および、特典処理部140を備えて構成されている。 [0100] In addition, the chat control unit 134, a chat control means for performing generation of Web data of the message chat screen, management of users participating in the chat, the processing related to the operation of the chat, function concept manner, dialogue destination determining unit 135, the design decision unit 136, profile determination unit 137, the chat request unit 138, reaction time calculating unit 139 and is configured to include a privilege processing unit 140. 【0101】このうち、対話先決定部135は、対話開始要求を当該メッセージチャットサーバ100にて受信した場合に、対話先の利用者を所定方法で決定する対話先決定手段である。 [0102] Among them, dialogue destination determining unit 135, when the conversation start request received by the message chat server 100, an interactive destination determining means for determining a conversation destination user in a predetermined way. また、デザイン決定部136は、対話先の利用者の後述するモニタに表示させるメッセージチャット画面のデザインを決定し、このデザインを特定するためのデザイン情報を、対話先の利用者のクライアント装置200に対して、インターネット300を介して送信するデザイン決定手段である。 Further, the design decision unit 136 determines the design of the message the chat screen displayed on the monitor to be described later conversation destination user and layout information for specifying the design, the client device 200 for interaction destination user in contrast, a design decision means for transmitting via the Internet 300. 【0102】また、プロフィール決定部137は、利用者情報DB111にて格納された利用者情報の中から対話元の利用者の利用者情報を取得し、この利用者情報に基づいて、対話先の利用者の所定の出力手段に表示させる対話元の利用者に関する情報を決定し、この情報を対話先の利用者のクライアント装置200に対して、インターネット300を介して送信するプロフィール決定手段である。 [0102] Furthermore, profile determination unit 137 acquires the user information of the interactive source user from the user information stored in user information DB 111, based on this user information, interactive destination determining information regarding interaction original user to be displayed on the predetermined output unit of the user, the client device 200 for interaction destination user this information is profile determining means for transmitting via the Internet 300. また、チャット要求部138は、対話先決定部135にて決定された対話先の利用者のクライアント装置200に対して、対話開始要求をインターネット3 Further, the chat request unit 138, the client device 200 of the determined interaction location of the user in dialogue destination determining unit 135, the Internet 3 dialogue start request
00を介して送信する対話要求手段である。 00 is a dialog request means for transmitting through. 【0103】また、反応時間算定部139は、対話先の利用者のチャットに対する反応時間を算定する反応時間算定手段である。 [0103] In addition, the reaction time calculating unit 139, which is a reaction time calculating means for calculating the reaction time for the chat dialogue destination of the user. また、特典処理部140は、反応時間算定部139にて算定された反応時間に基づいて、対話先の利用者または対話元の利用者に対して特典を付与するための所定処理を行う特典処理手段である。 Further, privilege processing unit 140, reaction time calculating unit 139 based on the calculated reaction time at, award process for performing predetermined processing for providing a benefit to the conversation destination user or an interactive source user it is a means. なお、これら各部によって行なわれる処理の詳細については、後述する。 The details of the processing performed by these units will be described later. 【0104】〔システム構成−クライアント装置20 [0104] [system configuration - client device 20
0〕次に、クライアント装置200の構成について説明する。 0] Next, the configuration of the client device 200. この図1に示すように、クライアント装置200 As shown in FIG. 1, the client device 200
は、概略的には、RAM(Random Access Memory)21 Is Schematically, RAM (Random Access Memory) 21
0、HD(Hard Disk)220、入力装置230、出力装置240、入出力制御IF250、通信制御IF26 0, HD (Hard Disk) 220, an input device 230, output device 240, input-output control IF250, communication control IF26
0、および、制御部270、を備えて構成されており、 0, and it is configured by a control unit 270,
これら各部がバスを介してデータ通信可能に接続されている。 These units are data communicably connected via a bus. 【0105】このうち、RAM210は、クライアント装置200の各部を制御するために必要になるプログラムおよびデータを揮発的に記憶する記憶手段である。 [0105] Among, RAM 210 is a storage unit for volatile storage of programs and data necessary for controlling each unit of client device 200. また、HD220は、クライアント装置200の各部を制御するために必要になるプログラムおよびデータを不揮発的に記憶する記憶手段である。 Further, HD220 is a storage means for non-volatile storage of programs and data necessary for controlling each unit of client device 200. 【0106】また、入力装置230は、各種の情報をクライアント装置200に対して入力する入力手段であり、本実施の形態においては、キーボード231、および、マウス232を備えて構成されている。 [0106] The input device 230 is an input means for inputting various information to the client device 200, in this embodiment, a keyboard 231, and is configured to include a mouse 232. また、出力装置240は、各種の情報を出力する出力手段であり、 Further, the output device 240 is an output unit that outputs various types of information,
本実施の形態においては、モニタ241を備えて構成されている。 In the present embodiment, it is configured to include a monitor 241. 【0107】また、入出力制御IF250は、これら入力装置230および出力装置240によるデータの入出力を制御する。 [0107] Furthermore, the input-output control IF250 controls input and output of data from these input devices 230 and output devices 240. また、通信制御IF260は、クライアント装置200とインターネット300(またはLAN The communication control IF260, the client device 200 and the Internet 300 (or LAN
スイッチ等の通信装置)との間における通信制御を行う。 Performing communication control between the communication device) such as a switch. 【0108】また、制御部270は、クライアント装置200の各部を制御する制御手段であり、機能概念的に、コミュニケーションモジュール271を備えて構成されている。 [0108] The control unit 270 is a control means for controlling each unit of client device 200, functionally and conceptually, it is configured to include a communication module 271. このコミュニケーションモジュール271 The communication module 271
は、利用者がチャットを含む各種のコミュニケーションサービスをインターネット300を介して利用するためのアプリケーションであり、ブラウザ制御部272およびメッセージチャットモジュール273を備えて構成されている。 The user is an application for use through various Internet 300 communications services, including chat, is configured to include a browser control section 272 and message chat module 273. 【0109】このうち、ブラウザ制御部272は、各種のWebサーバとの間においてWebデータの送受信を行い、必要に応じてWebデータの解釈および表示制御等を行うWebデータ処理手段である。 [0109] Among them, the browser control section 272 performs transmission and reception of Web data between the various Web servers, a Web data processing means for interpreting and displaying control of Web data when necessary. また、メッセージチャットモジュール273は、基本的には、対話開始要求の入力を当該クライアント装置200の外部から受付けると共に、この対話開始要求をインターネット30 The message chat module 273 is basically the input dialogue start request with receiving from the outside of the client device 200, the Internet 30 the conversation start request
0を介してメッセージチャットサーバ100に送信し、 And it sends it to the message chat server 100 via a 0,
また、対話開始要求を当該クライアント装置200にて受信した場合に、所定の対話画面をモニタ241に表示させると共に、この対話画面を介して行われるチャットを制御し、デザイン情報が当該クライアント装置200 Further, when a conversation start request received by the client device 200, along with displaying a predetermined interactive screen on the monitor 241 to control the chat that is performed through the interactive screen, design information the client device 200
において受信された場合に、当該デザイン情報に基づいて、モニタ241に表示させる対話画面のデザインを制御する端末側対話制御手段である。 If it is received in, based on the design information, a terminal side dialogue control means for controlling the design of the interactive screen to be displayed on the monitor 241. 【0110】〔処理の内容〕次に、このように構成された本システムを用いて行なわれる処理の内容について説明する。 [0110] [Contents of Processing] Next, describing the details of a process performed using the present system configured in this way. ここでは、ブラウザ制御部272を用いてWe Here, using a browser control unit 272 We
bページを閲覧するWebページ閲覧処理が行われ、このWebページ閲覧処理時の履歴を用いてメッセージチャット処理を行う場合について説明する。 Web page browsing process for browsing the b page is carried out, it will be described a case where a message is chat processing using the history of the time of this Web page browsing process. 【0111】なお、処理の前提として、特に説明ある場合を除いて、メッセージチャットサーバ100の各DB [0111] Incidentally, as a premise of processing, except where specifically described, each DB message chat server 100
にはそれぞれ上記した情報が任意の方法で格納されている。 Information mentioned above are respectively stored in any way to. 例えば、利用者が本システムに入会する際に取得された当該利用者の利用者情報が、利用者情報DB111 For example, the user information of the user acquired when the user to join the system, the user information DB111
に図示しない端末装置を用いて入力されている。 It is entered using the terminal device (not shown) to. また、 Also,
友達情報DB115には、各利用者が自己の友達であると思う他の利用者をクライアント装置200を用いて任意の方法で特定することにより、友達情報が格納される。 The friend information DB 115, each user by identifying in any manner with the client device 200 to other users think is self friend, friend information is stored. また、ここでは、各利用者のクライアント装置20 In addition, here, the client device of each user 20
0のコミュニケーションモジュール271が起動されていることを前提としている。 0 of communication module 271 is based on the premise that has been started. 例えば、コミュニケーションモジュール271は、Windows(登録商標)O For example, communication module 271, Windows (registered trademark) O
Sのスタートアップメニューに登録され、Windows起動時に常時起動される。 Registered in the Startup menu of S, it is always started when Windows starts. 【0112】〔処理の内容−Webページ閲覧処理〕まず、Webページ閲覧処理について説明する。 [0112] [contents of the process -Web page browsing process] First, a description will be given Web page browsing process. この処理のフローチャートを図3に示す。 It shows a flowchart of the process in FIG. まず、利用者は、クライアント装置200において所定の方法によりブラウザ制御部272を起動する(ステップSA−1)。 First, the user activates the browser control section 272 by a predetermined method in the client apparatus 200 (Step SA-1). このブラウザ制御部272は、所定のブラウザ画面をモニタに表示される。 The browser control section 272 is displayed on the monitor a predetermined browser screen. このブラウザ画面の表示例を図6に示す。 It shows a display example of the browser screen in FIG.
この図5に示すように、ブラウザ画面は、URL入力欄MA−1、Webページ表示領域MA−2、ログインボタンMA−3、ログアウトボタンMA−4、メッセージチャット開始ボタンMA−5、ロケートリストMA− As shown in FIG. 5, the browser screen, URL input box MA-1, Web page display area MA-2, login button MA-3, logout button MA-4, message chat start button MA-5, locate list MA -
6、および、友達リストMA−7が表示されている。 6, and are displayed friends list MA-7. 【0113】そして、利用者が入力装置230を介してログインボタンMA−3を選択すると、ブラウザ制御部272は、サーバ装置に対するダイヤルアップ接続を行なう(ステップSA−2、SA−3)。 [0113] When the user selects a login button MA-3 through the input device 230, the browser control section 272 performs the dial-up connection to the server device (Step SA-2, SA-3). その後、ログイン処理が行われる(ステップSA−4、SA−5)。 Thereafter, the login processing is performed (step SA-4, SA-5). すなわち、利用者には、図示しないログイン用画面による利用者IDおよびパスワードの入力が要求される。 In other words, to the user, the input of the user ID and password by the login screen (not shown) is required. ここで入力された利用者IDおよびパスワードはメッセージチャットサーバ100に送信され、メッセージチャットサーバ100の認証処理部132は、これら利用者ID Here entered user ID and password are sent to the message the chat server 100, the authentication processing unit 132 of the message the chat server 100, these user ID
等が利用者情報DB111に格納された利用者IDおよびパスワードに合致するか否かを判断することにより、 Etc. By determines whether matches the user information DB111 to the stored user ID and password,
利用者の認証を行なう。 Carry out the authentication of the user. そして、認証OKの場合には、 And, in the case of the authentication OK is,
このクライアント装置200をインターネット300に接続する。 Connecting the client device 200 to the Internet 300. また、この時、認証処理部132は、当該利用者の利用者IDおよびIPアドレスをログイン情報としてログイン情報DB112に格納する。 At this time, the authentication processing unit 132 stores the user ID and IP address of the user as the login information to the login information DB 112. 【0114】その後、利用者は、URL入力欄MA−1 [0114] After that, the user, URL input box MA-1
に任意のWebページのURLを入力し、所定方法にて送信要求を行なう(ステップSA−6)。 Type the URL of any Web page, it performs a transmission request in a predetermined method (step SA-6). すると、ブラウザ制御部272は、このURLを通信制御部を介して所定の通信規約にて送信し、このURLに基づくルーティングによってメッセージチャットサーバ100に対するWebデータの送信要求を行う。 Then, the browser control section 272, the URL via the communication control unit transmits at a particular protocol, requests transmission of the Web data to the message the chat server 100 by routing based on this URL. この要求を受けたメッセージチャットサーバ100の要求解釈部131は、 Request interpretation unit 131 of the message chat server 100 which has received the request,
クライアント装置200からの送信の有無を監視しており、送信を受けると、この送信の内容を解析し、その結果に応じて当該制御部内の各部に処理を移す。 The presence or absence of transmissions from the client device 200 monitors, when receiving the transmission, analyzes the contents of the transmission request to other parts in the within the control unit accordingly. 例えば、 For example,
送信の内容がWebデータの送信要求である場合、閲覧処理部133は、このURLのアドレス解決を行い、その結果として得られるIPアドレスをブラウザ制御部2 If the content of the transmission is the transmission request for Web data, browsing processing unit 133, performs address resolution for the URL, consequently IP address browser controller 2 obtained
72に返す。 Return to 72. 【0115】そして、ブラウザ制御部272は、このI [0115] Then, the browser control unit 272, the I
Pアドレスを用いて、Webデータが格納されている図示しないWebサーバにアクセスし、このWebサーバからWebデータを取得してクライアント装置200に送信する(ステップSA−7)。 With P address, you access the Web server (not shown) Web data is stored, transmitted from the Web server to the client device 200 acquires the Web data (step SA-7). このWebデータはブラウザ制御部272にて解釈され、その結果として、W This Web data are interpreted by the browser control unit 272, as a result, W
ebページが図6のブラウザ画面のWebページ表示領域MA−2に表示される(ステップSA−8)。 eb page is displayed on the Web page display area MA-2 of the browser screen in FIG. 6 (step SA-8). 【0116】ここで、上記アドレス解決を行なった際、 [0116] In this case, when performing the above address resolution,
メッセージチャットサーバ100の閲覧処理部133 The browsing processing part 133 of the message chat server 100
は、このアドレス解決を行なったURLを、この要求を行なった利用者の利用者IDに関連付けてロケート情報DB114に格納する。 Is the URL making this address resolution, and stores the locator information DB114 in association with the user ID of the user who made the request. また、既に利用者IDおよび以前に送信したURLが格納されている場合には、このU Further, if the URL was already sent to the user ID and previously stored, the U
RLを、直近にアドレス解決を行なったURLに更新する(ステップSA−9)。 The RL, updates to the URL of performing the last address resolution (step SA-9). このことにより、ロケート情報DB114には、常時、各利用者のクライアント装置200に最後に送信されたWebページのURLが格納される。 Thus, the locate information DB 114, at all times, URL of the Web page last transmitted to the client apparatus 200 of each user is stored. 【0117】また、閲覧処理部133は、このようにW [0117] In addition, the browsing processing part 133, in this way W
ebページの閲覧処理を行なう毎に、利用者に送信したWebページのURLに基づいてロケート情報DB11 For each to browse processing of eb page, locate information on the basis of the URL of the Web page that was transmitted to the user DB11
4を参照し、この利用者と同一のWebページを見ている利用者の利用者IDを呼び出す。 4 refers to the calls the user ID of the user who is looking at the same Web page and the user. そして、この利用者IDに基づいて利用者情報DB111を参照し、同一のWebページを見ている利用者の利用者情報を呼び出す。 Then, referring to the user information DB111 based on the user ID, call the user information of the user who is looking at the same Web page. このように呼び出された利用者情報は、必要に応じて利用者のクライアント装置200に送信され、利用者の氏名が図6のブラウザ画面にロケートリストMA−6 User information thus called is transmitted to the user client apparatus 200 as needed, b names of users on the browser screen of FIG locate list MA-6
として表示される(参考情報提示手順、ステップSA− It is displayed as (reference information providing procedure, step SA-
10)。 10). したがって、各利用者は、このロケートリストMA−6に表示された他の利用者の氏名を見ることにより、自己と同一のWebページを閲覧している他の利用者の存在等を把握することができる。 Thus, each user is, by looking at the name of this locate list MA-6 other users that have been displayed in, to grasp the presence or the like of the other users who are viewing the same Web page and the self can. 【0118】また、閲覧処理部133は、友達情報DB [0118] In addition, the browsing processing part 133, friends information DB
115を参照し、この利用者によって友達として登録されている他の利用者の利用者IDを呼び出す。 115 refers to the calls the user ID of the other user who is registered as a friend by the user. そして、 And,
この利用者IDに基づいて利用者情報DB111を参照することにより、当該友達として登録されている他の利用者の利用者情報を呼び出す。 By referring to the user information DB111 based on the user ID, call the user information of other user who is registered as the friends. このように呼び出された利用者情報は、必要に応じて利用者のクライアント装置200に送信され(ステップSA−11)、利用者の氏名が図6のブラウザ画面に友達リストMA−7として表示される(参考情報提示手順、ステップSA−12)。 User information thus called is transmitted to the user client apparatus 200 as needed (step SA-11), the name of the user is displayed as a buddy list MA-7 on the browser screen of FIG. 6 that (reference information providing procedure, step SA-12).
したがって、各利用者は、この友達リストMA−7に表示された他の利用者の氏名を見ることにより、自己が友達として登録した他の利用者の氏名等を把握することができる。 Thus, each user is, by looking at the names of other users that have been displayed in the friend list MA-7, self can grasp the name, etc. of other users who have registered as a friend. 【0119】以降、同様にして、利用者は任意のWeb [0119] and later, in the same manner, the user any of the Web
ページを閲覧することができる。 It is possible to view the page. なお、このようにメッセージチャットサーバ100からクライアント装置20 Incidentally, the client device 20 thus from the message the chat server 100
0に送信される利用者情報は、後述するメッセージチャット処理においては、対話先を選択するための参照情報として機能する。 User information sent to 0, in the message chat processing described later, serves as reference information for selecting a conversation destination. この点において、閲覧処理部133 In this regard, the browsing processing part 133
は、利用者が対話先を選択する際の参考情報を選択する参考情報提示手段として機能する。 Functions as a reference information providing means for the user to select the reference information when selecting an interactive destination. 【0120】〔メッセージチャット処理〕次に、メッセージチャット処理について説明する。 [0120] then [message chat processing], to describe the message chat processing. この処理のフローチャートを図4、5に示す。 It shows a flowchart of the process in FIGS. まず、利用者が入力装置2 First, input the user device 2
30を介してチャット開始ボタンを選択すると、対話開始要求がメッセージチャットサーバ100に送信される(ステップSB−1、第1の対話要求手順)。 Selecting the chat start button through 30, starting dialogue request is sent to the message the chat server 100 (Step SB-1, the first interactive request procedure). この要求は、要求解釈部131からチャット制御部134に受け渡され、チャット制御部134によってメッセージチャット処理が開始される。 The request is passed from the request interpreting part 131 to the chat controller 134, a message chat process is started by the chat controller 134. 具体的には、チャット制御部1 Specifically, chat controller 1
34は、所定のチャット要求画面の画面データをWeb 34, Web screen data of a predetermined chat request screen
DB118から呼び出して、クライアント装置200に送信する(ステップSB−2)。 Call from DB 118, and transmits to the client apparatus 200 (Step SB-2). この結果、モニタにチャット要求画面が表示される(ステップSB−3)。 As a result, the chat request screen is displayed on the monitor (step SB-3). 【0121】このチャット要求画面は、対話先、対話先のメッセージチャット画面のデザイン、あるいは、対話先に表示する自己のプロフィールの指定を行ってチャット開始を要求するための画面であり、図7に例示するように、ロケートリストMB−1、友達リストMB−2、 [0121] The chat request screen, interactive destination, interactive destination of the design of the message chat screen, or a screen for performing designation of the self of the profile to be displayed on the interactive destination to request a chat start, FIG. 7 as illustrated, locate list MB-1, friend list MB-2,
対話先の指示欄MB−3、デザインの指示欄MB−4、 Interactive destination of the instruction column MB-3, instructions column MB-4 of the design,
自己のプロフィールの指示欄MB−5、メッセージの入力欄MB−6、および、メッセージチャットの開始を指示するメッセージチャット開始ボタンMB−7を備えて構成されている。 Indication of its own profile fields MB-5, input column MB-6 message and, is configured to include a message chat start button MB-7 for instructing the start of a message chat. 【0122】ここで、対話先の指示欄MB−3は、手動指示と自動指示のいずれかを選択するラジオボタンMB [0122] Here, the instruction field MB-3 of dialogue destination, the radio button MB to select one of the manual instructions and automatic indication
−31、MB−32、および、自動指示の場合に、ロケート情報、友達情報、あるいは、利用者の属性のいずれに基づいて対話先を指定するのかを選択するラジオボタンMB−33〜MB−35を備えて構成されている。 -31, MB-32 and, in the case of an automatic indication, locate information, radio button MB-33~MB-35 to select friends information, or, whether to specify the interactive destination based on any of the attributes of a user It is configured to include a. なお、ここでは、手動指示の場合には、ロケートリストまたは友達リストを用いて対話先を手動特定するものとする。 Here, in the case of manual designation shall interactive destination manually identified using locate list or buddy list. 【0123】また、デザインの指示欄MB−4は、手動指示と自動指示のいずれかを選択するラジオボタンMB [0123] In addition, the instruction field MB-4 design, radio button MB to select one of the manual instructions and automatic indication
−41、MB−42、手動指示の場合に所定の複数のデザインの中から任意のデザインを選択するためのラジオボタンMB−43、MB−44、および、自動指示の場合に対話元と対話先のいずれの属性に基づいてデザインを決定するのかを選択するラジオボタンMB−45、M -41, MB-42, manual instruction and radio buttons MB-43, MB-44, for selecting any design from among a predetermined plurality of design in the case of interaction source and interactive destination in the case of automatic instruction radio button MB-45 to select one of the to determine the design based on any of the attributes, M
B−46を備えて構成されている。 It is configured to include a B-46. 【0124】また、自己のプロフィールの指示欄MB− [0124] In addition, the instruction field of self-Profile MB-
5は、自己の利用者情報を対話先に表示するか否かを選択するラジオボタンMB−51、MB−52、および、 5, and radio buttons MB-51, MB-52 to select whether to display interactive destination user information of the self,
表示する場合に、どのプロフィールを表示するのかを選択するラジオボタンMB−53〜MB−55を備えて構成されている。 To display, it is configured to include a radio button MB-53~MB-55 to select whether to display which profile. 【0125】このように表示されるチャット要求画面において、利用者が必要な情報を入力または選択してメッセージチャット開始ボタンMB−7を選択すると、チャット開始を要求する旨の対話開始要求、および、入力または選択された内容を特定するための要求内容情報が、 [0125] In this way chat request screen displayed, the user Selecting message chat start button MB-7 input or selected and the necessary information, interaction start request for requesting chat start, and, request content information for specifying an input or selected contents,
メッセージチャットサーバ100に送信される(ステップSB−4)。 Is sent to the message the chat server 100 (Step SB-4). 【0126】この対話開始要求を受信したメッセージチャットサーバ100では、要求内容情報が要求解釈部1 [0126] In the message chat server 100 has received the dialogue start request, the request content information request interpretation unit 1
31を介してチャット制御部134に受け渡される。 It passed to the chat controller 134 through the 31. そして、このチャット制御部134においては、まず、対話先決定部135による対話先の決定処理が行われる(対話先決定手順)。 Then, in this chat controller 134, first, processing for determining the interaction destination of dialogue destination determining unit 135 is performed (interactive destination determination procedure). すなわち、対話先決定部135 In other words, interactive destination determination unit 135
は、クライアント装置200から送信された要求内容情報に基づいて、対話先の指定方法として手動指定と自動指定のいずれが選択されたのかを判断する(ステップS Based on the request content information transmitted from the client device 200 determines whether any of the manual designation and automatic designation as the designation process of dialogue destination is selected (step S
B−5)。 B-5). 【0127】そして、手動指定が選択されたと判断した場合、対話先決定部135は、要求内容情報に基づいて対話先を特定する(ステップSB−6)。 [0127] When it is determined that the manual specification has been selected, interactive destination determining unit 135 identifies a conversation destination based on the request content information (Step SB-6). すなわち、この場合、利用者は、チャット要求画面のロケーターまたは友達リストの中から、チャットを行いたい利用者を選択しており、この選択結果を特定するための情報(例えば、対話先に選択された利用者の利用者ID)が要求内容情報に含まれているので、この情報に基づいて対話先を特定する。 That is, in this case, the user, from among the locator or friend list of the chat request screen, and select the user you want to chat, information for identifying the selected result (e.g., selected interactively destination since the user ID of the user) is included in the request content information to identify the conversation destination based on this information. 【0128】一方、自動指定が選択されたと判断した場合、対話先決定部135は、要求内容情報に基づいて、 [0128] On the other hand, if it is determined that the automatic designation has been selected, interactive destination determining unit 135, based on the request content information,
ロケーターによる自動指定か、友達リストによる自動指定か、あるいは、利用者の属性による自動指定を判断する(ステップSB−7)。 Auto specified either by locator, or automatic designation by the friends list, or, to determine the automatic designation by the user of the attribute (step SB-7). そして、ロケーターによる自動指定の場合、対話先決定部135は、当該利用者に送信したロケータ情報(当該利用者が閲覧しているWeb In the case of the automatic designation by locator dialogue destination determining unit 135, locator information transmitted to the user (the user is browsing Web
ページと同一のWebページを閲覧している他の利用者の利用者ID)をロケータ情報DBから呼び出し、このロケータ情報の中から、所定方法(例えば、ランダム選択)で一人の利用者の利用者IDを取得する。 The other user of the user ID) you are viewing the same Web page and the page call from the locator information DB, from among the locator information, a predetermined method (for example, one person at random selection) user of the user to get the ID. そして、 And,
この利用者IDにて特定される利用者を対話先に決定する(ステップSB−8)。 Determining the interaction destination user identified by the user ID (step SB-8). 【0129】また同様に、友達リストによる自動指定の場合、対話先決定部135は、当該利用者に送信した友達情報(当該利用者によって友達として登録されている他の利用者の利用者ID)を友達情報DB115から呼び出し、この友達情報の中から、所定方法(例えば、ランダム選択)で一人の利用者の利用者IDを取得する。 [0129] Similarly, when the automatic designation by friends list, interaction destination determining unit 135, (the user ID of another user registered as friend by the user) the transmission Friends information to the user a call from a friend information DB 115, from the friend information, predetermined method (e.g., random selection) to obtain the user ID of one user at.
そして、この利用者IDにて特定される利用者を対話先に決定する(ステップSB−9)。 Then, to determine the user identified by the user ID to the conversation destination (step SB-9). 【0130】あるいは、利用者の属性による自動指定の場合、対話先決定部135は、当該利用者の利用者情報を利用者情報DB111から呼び出す。 [0130] Alternatively, in the case of the automatic designation by the user of the attribute, interactive destination determining unit 135 calls the user information of the user from the user information DB111. そして、この利用者情報のうちの所定の属性(例えば、年齢、出身地、 Then, predetermined attribute of the user information (for example, age, birthplace,
あるいは、職業)と同一の属性を有する他の利用者を、 Alternatively, the other users with the same attributes as the occupation),
利用者情報DB111の利用者情報を参照して決定する。 It is determined by reference to the user information of the user information DB111. 例えば、当該利用者Aの年齢が20歳である場合には、20歳の他の利用者を利用者情報を対象に検索する。 For example, if the age of the user A is 20 years old, to search for other users of the 20-year-old subject user information. そして、複数の利用者が検索された場合には、この中から、所定方法(例えば、ランダム選択)で一人の利用者を決定する(ステップSB−10)。 Then, when a plurality of users is retrieved from among the predetermined method (e.g., random selection) to determine the one user at (step SB-10). これにて、対話先の利用者が決定される。 This in, interactive destination of the user is determined. 【0131】次に、対話先として決定された利用者のクライアント装置200に対して、送信すべき初期情報を決定する。 [0131] Then, the client apparatus 200 of the user that is determined as an interactive target, to determine the initial information to be transmitted. まず、対話先のクライアント装置200のモニタに表示される画面のデザインを決定する(デザイン決定手順)。 First, determine the design of the screen displayed on the monitor of the conversation destination client device 200 (design determination procedure). このため、デザイン決定部136は、クライアント装置200から送信された要求内容情報に基づいて、デザインの決定方法として手動指定と自動指定のいずれが選択されたのかを判断する(ステップSB−1 Therefore, design decisions unit 136, based on the request content information transmitted from the client device 200 determines whether which of the manual designation and automatic designation as a method of determining the design selected (Step SB-1
1)。 1). 【0132】そして、手動指定が選択されたと判断した場合、デザイン決定部136は、要求内容情報に基づいてデザインを特定する(ステップSB−12)。 [0132] When it is determined that the manual specification has been selected, designed determining unit 136 identifies the design based on the request content information (step SB-12). すなわち、この場合、利用者は、チャット要求画面において、 In other words, in this case, the user, in a chat request screen,
所定の複数のデザインの中から、対話先のクライアント装置200のモニタに表示させたい画面のデザインを選択しており、この選択結果を特定するための情報(例えば、デザインを特定する識別子)が要求内容情報に含まれているので、この情報に基づいてデザインを特定する。 From a predetermined plurality of design, has selected the design of the screen to be displayed on the monitor of the conversation destination client device 200, information for identifying the selection result (for example, an identifier for specifying the design) is required because it contains the content information, to identify the design on the basis of this information. 【0133】一方、自動指定が選択されたと判断した場合、デザイン決定部136は、要求内容情報に基づいて、対話元の属性による自動指定か、対話先の属性による自動指定かを判断する(ステップSB−13)。 [0133] On the other hand, if it is determined that the automatic designation has been selected, designed determining unit 136, based on the request content information, or automatic designation Interactive source attribute, determines whether the automatic designation by interaction destination attribute (step SB-13). そして、対話元の属性による自動指定の場合、デザイン決定部136は、当該利用者の利用者情報を利用者情報DB When the automatic designation Interactive source attribute, design decisions unit 136, user information DB user information of the user
111から呼び出す。 Call to 111. そして、この利用者情報に基づいて属性デザイン情報DB116を参照し、当該利用者の属性に対応するデザインを特定する(ステップSB−1 Then, referring to the attribute design information DB116 based on the user information, to identify the design corresponding to the attribute of the user (step SB-1
4)。 4). 例えば、図2に示すテーブルに従った場合、当該利用者の利用者情報に、「年齢=25歳」、「出身地= For example, if in accordance with the table shown in FIG. 2, the user information of the user, "age = 25 years old", "Hometown =
東京」が含まれている場合には、「画面形状=波形」、 If it contains Tokyo "is" screen shape = waveform ",
「画面色=青」のようにデザインが決定される。 Design, such as "screen color = blue" is determined. 【0134】また同様に、対話先の属性による自動指定の場合、デザイン決定部136は、先に対話先として決定された利用者の利用者情報を利用者情報DB111から呼び出す。 [0134] Similarly, in the case of the automatic designation through dialogue destination attributes, design decision unit 136, calls the user information of the user, which is determined as an interactive destination ahead from the user information DB111. そして、この利用者情報に基づいて属性デザイン情報DB116を参照し、当該利用者の属性に対応するデザインを特定する(ステップSB−15)。 Then, referring to the attribute design information DB116 based on the user information, to identify the design corresponding to the attribute of the user (step SB-15). これにて、対話先のメッセージチャット画面のデザインが決定される。 This in, the design of the message chat screen of dialogue destination is determined. 【0135】次に、対話先に表示すべきプロフィールを決定する。 [0135] Next, to determine the profile to be displayed on the interactive destination. このため、プロフィール決定部137は、クライアント装置200から送信された要求内容情報に基づいて、プロフィールを対話先に表示することが選択されたのか否かを判断する(ステップSB−16)。 Therefore, profile determination unit 137, based on the request content information transmitted from the client device 200, it is judged whether the selected displaying a profile interactively destination (step SB-16). 【0136】そして、表示することが選択されたと判断した場合、プロフィール決定部137は、要求内容情報に基づいてプロフィール内容を特定する(ステップSB [0136] When it is determined that it has been selected to be displayed, profile determination unit 137 specifies the profile contents based on the request content information (step SB
−17)。 -17). すなわち、この場合、利用者は、チャット要求画面において、プロフィールの複数の項目の中から、 That is, in this case, the user, in the chat request screen, from among a plurality of items of profile,
対話先のクライアント装置200のモニタに表示させたい項目を選択しており、この選択結果を特定するための情報(例えば、表示項目を特定する識別子)が要求内容情報に含まれているので、この情報に基づいてプロフィール内容を特定する。 To be displayed on the monitor of the conversation destination client device 200 has selected an item, information for identifying the selected result (e.g., an identifier identifying the display item) so is included in the request content information, this to identify the profile contents on the basis of the information. 一方、プロフィールを表示しないことが選択されたと判断した場合、プロフィール決定部137は、表示するプロフィールが存在しないものと決定する。 On the other hand, if it is determined that it is selected not to display the profile, the profile determination unit 137 determines that that there is no profile to be displayed. 【0137】このように対話先が決定され、さらに送信すべき初期情報が決定された後、チャット要求部138 [0137] After such conversation destination is determined, it was decided initial information should be further transmitted, the chat request 138
は、対話先のクライアント装置200に対して、対話開始要求および初期情報をインターネット300を介して送信する(第2の対話要求手順、ステップSB−1 , To the dialogue destination client device 200, transmits a conversation start request and the initial information through the Internet 300 (the second dialogue request procedure, Step SB-1
8)。 8). すなわち、チャット要求部138は、先に決定された対話先の利用者IDに基づいてログイン情報DB1 That is, the chat request unit 138, login information DB1 based on the user ID of the interactive destination determined previously
12を参照することにより、この利用者のIPアドレスを取得する。 By referring to the 12, to obtain the IP address of the user. また、チャット要求部138は、対話先のメッセージチャット画面に表示する対話元の利用者のプロフィール内容に対応する利用者情報を、利用者情報D Further, the chat request unit 138, the user information corresponding to the profile content of the dialog source user to display in the dialogue which messages chat screen, user information D
B111の利用者情報から取得する。 To get from B111 user information. 【0138】そして、チャット要求部138は、対話先のIPアドレスを宛先として、この先に決定された対話先のメッセージチャット画面のデザインを特定するための識別子と、対話元の利用者のプロフィールに対応する利用者情報と、メッセージチャットの起動を要求するためのコマンド(例えば、メッセージチャットの起動TA [0138] Then, the chat request unit 138, the IP address of the interactive destination as the destination, and an identifier for specifying a design of a message chat screen dialogue destination determined in the above, corresponds to the interaction original user profile user information and a command for requesting the start of the message the chat (e.g., message chat start TA
G)と、チャット要求画面の入力欄に入力されたメッセージとを含んだHTMLデータを生成してインターネット300に送信する。 And G), to generate HTML data including a message input into the input field of the chat request screen to send to the Internet 300. なお、このようなデータの生成は、例えば、CGI(Common Gateway Interface)を用いて動的に行なうことができる。 The generation of such data, for example, can be done dynamically by using a CGI (Common Gateway Interface). 【0139】一方、対話先のクライアント装置200においては、上記したように、コミュニケーションモジュール271が起動されている。 [0139] On the other hand, in an interactive target client device 200, as described above, the communication module 271 is activated. そして、コミュニケーションモジュール271のブラウザ制御部272は、メッセージチャットサーバ100から送信されたHTMLデータを順次解析する。 Then, the browser control section 272 of the communication module 271 sequentially analyzes the HTML data sent from the message the chat server 100. ここで、HTMLデータにメッセージチャットの起動を要求するためのコマンド(起動T Here, a command for requesting the start of the message chat HTML data (activation T
AG)が含まれている場合には、この起動TAGによって指定されるモジュール(ここでは、メッセージチャットモジュール273)を起動する。 If the AG) is included, the module (here designated by the start TAG, activates a message chat module 273). 【0140】このように起動されたメッセージチャットモジュール273は、メッセージチャットサーバ100 [0140] message chat module 273 has been activated in this way, the message chat server 100
から送信されたHTMLデータに含まれる識別子と利用者情報とに基づいて、メッセージチャットの開始制御を行う。 Based on the user information and identifier included in the transmitted HTML data from, it performs start control message chat. すなわち、識別子に基づいて、表示すべきメッセージチャット画面のデザインを解析し、この解析結果に応じてデザインのメッセージチャット画面をモニタにボップアップ画面として表示させる(端末側デザイン制御手順、ステップSB−19)。 That is, based on the identifier, analyzes the design of a message chat screen to be displayed, (terminal design control procedure message chat screen on the monitor display as BOPP up screen design in accordance with the result of the analysis, the step SB-19 ). また同時に、利用者情報に基づいて対話元の利用者の属性を表示すると共に(プロフィール表示手順)、送信されたメッセージを表示する。 At the same time, (profile display procedure) and displays the attributes of an interactive source user based on user information, and displays the transmitted message. 【0141】図8には、メッセージチャット画面の表示例を示す。 [0141] Figure 8 shows a display example of a message chat screen. この図7に示すように、メッセージチャット画面は、識別子に基づいた形状および色で表示される画面枠MC−1と、メッセージの入力欄MC−2と、メッセージを履歴的に表示する表示欄MC−3と、対話元の利用者のプロフィールを表示する表示領域MC−4と、 As shown in FIG. 7, the message the chat screen includes a screen frame MC-1 represented by shape and color based on the identifier, an input column MC-2 messages, display field MC to history displaying messages -3, a display area MC-4 for displaying the profile of interaction original user,
メッセージ送信を指示する送信ボタンMC−5とを備えて構成されている。 And a transmission button MC-5 for instructing a message transmission is constructed. 【0142】したがって、対話先の利用者にとっては、 [0142] Thus, for interactive destination of the user,
自己のクライアント装置200のモニタに突然、メッセージチャット画面が表示されることになるが、対話先の利用者は、このメッセージチャット画面が対話元の利用者の属性等に応じたデザインで表示されている場合には、どんな利用者からの対話の呼びかけであるのかを直感的に把握できる。 Suddenly on the monitor of the self of the client device 200, but will be the message chat screen is displayed, interactive destination of the user, this message chat screen is displayed in a design in accordance with the attributes and the like of the interactive source of user If you are, you can intuitively grasp what is call for dialogue from any user. あるいは、メッセージチャット画面が対話先の利用者の属性等に応じたデザインで表示されている場合には、自己の印象に応じたデザインを見ることによって安心感を得ることができる。 Alternatively, if the message chat screen is displayed in the design in accordance with the attributes and the like of dialogue destination of the user, it is possible to obtain a sense of security by looking at the design in accordance with the self-impression. あるいは、対話元の利用者の属性が表示されるので、どんな利用者からの対話の呼びかけであるのかを一層具体的に把握することができる。 Alternatively, the attributes of the interaction source user is displayed, whether it is calling for dialogue from any user can more specifically understand. したがって、これらのことから、対話先の利用者は、対話を突然呼びかけられた場合においても不安感を覚えることなく、対話を行うことができる。 Therefore, from these things, interactive destination of the user, without feeling the anxiety even in the case that has been suddenly called for a dialogue, it is possible to perform the interaction. 【0143】その後、従来のチャットシステムと同様に、チャットが行なわれる(仮想対話制御手順、ステップSB−20〜SB−22)。 [0143] Thereafter, similarly to the conventional chat system, a chat is performed (virtual dialogue control procedures, step SB-20~SB-22). すなわち、対話先の利用者が入力装置230を介して対話データを入力欄に入力し、送信ボタンを選択すると、この対話データがメッセージチャットサーバ100に送信される。 That is, interactive destination user via the input device 230 inputs the interaction data in the input field and selects the transmission button, the interaction data is sent to the message the chat server 100. そして、メッセージチャットサーバ100のチャット制御部134 The chat controller 134 of the message the chat server 100
は、クライアント装置200から対話データが送信されると、このデータを用いてチャットルームを仮想的に生成して、チャットルームIDを所定方法(例えば、連番)にて生成し、これらの情報を用いてチャットルーム情報DB113のチャットルーム情報を更新する。 , When interaction data from the client device 200 are transmitted, and virtually generate a chat room using this data, a chat room ID generated in a predetermined method (e.g., serial number), the information to update the chat room information of the chat room information DB113 using. 【0144】また、このように送信された対話データは、対話元の利用者のクライアント装置200のメッセージチャット画面に表示され、以降、同様にして対話が展開される。 [0144] In addition, interaction data transmitted in this way is displayed on the message the chat screen of the client apparatus 200 of the interaction source user, since interaction is developed in a similar manner. なお、対話元の利用者のクライアント装置200に表示されるメッセージチャット画面は、任意であり、例えば、対話要求を行った後に、定型のメッセージチャット画面や、対話先の利用者と同一のメッセージチャット画面が表示されるようにしてもよい。 Incidentally, messaging chat screen displayed on the client device 200 for interaction original user is arbitrary, for example, after the conversation request, fixed and messaging chat screen, same message chat dialogue destination user screen may also be displayed. あるいは、対話先の利用者のクライアント装置200に、チャット要求画面と同様の画面を表示させ、この画面を用いて、対話元の利用者に提示するメッセージチャット画面のデザインを指定してもらい、この指定結果に基づいたデザインの画面を表示させてもよい。 Alternatively, the client device 200 of the interactive destination of the user, to display the same screen and chat request screen, using this screen, asked to specify the design of the message chat screen to be presented to the interactive source of users, this screen may be displayed in the design based on the specified result. 【0145】また、各クライアント装置200に表示されているメッセージチャット画面の更新は、例えば、メッセージチャット画面を構成するHTMLデータ中に記述されたMETAタグのRefresh機能を使って、一定間隔で同ページを読み直すようにすることによって自動的に行われる。 [0145] Further, the update message chat screen displayed on the client apparatus 200, for example, by using the Refresh function of META tag described in the HTML data constituting the message chat screen, the same page at regular intervals It has done automatically by allowing reread. 以降、このようにして、対話データはチャットページにほぼリアルタイムで反映され、利用者は仮想的な対話を行なうことができる。 Since, in this way, interaction data are reflected in near real-time chat page, the user can perform virtual dialogue. 以降、チャットルームへの参加が終了するまで、同様の処理が行なわれる。 And later, to participate in the chat room is completed, the same processing is performed. 【0146】ここで、チャット制御部134の反応時間算定部139は、最初のメッセージチャット画面のHT [0146] Here, the reaction time calculating unit 139 of the chat controller 134, HT of the first message chat screen
MLデータを対話先の利用者のクライアント装置200 The ML data of interactive destination user of the client device 200
に送信してから、当該クライアント装置200から対話データを受信するまでの反応時間を算定する(反応時間算定手順、ステップSB−23)。 Sending from, calculates the reaction time to receive interaction data from the client device 200 (the reaction time calculating procedure, step SB-23). 【0147】そして、特典処理部140は、この反応時間算定部139にて算定された反応時間に基づいて、対話先の利用者に提供する特典を決定する(特典処理手順)。 [0147] Then, privilege processing unit 140, based on the calculated reaction time in the reaction time calculating unit 139 determines the privilege to be provided to interact destination user (award procedure). 例えば、反応時間が0〜10秒の場合には、バーチャルマネーを100ポイント、反応時間が10〜30 For example, if the reaction time of 0 seconds, 100 points to the virtual money, the reaction time is 10 to 30
秒の場合には、バーチャルマネーを50ポイント、反応時間が30〜60秒の場合には、バーチャルマネーを1 In the case of the second, 50 points to the virtual money, if the reaction time is 30 to 60 seconds, the virtual money 1
0ポイント、反応時間が60秒以上の場合には、バーチャルマネーを1ポイントと決定する。 0 point, if the reaction time is more than 60 seconds, determines that 1 point to the virtual money. そして、特典処理部140は、この特典を対話先の利用者に付与するための処理を行う。 And, privilege processing unit 140 performs the processing of the order to grant this privilege to dialogue destination of the user. 例えば、対話先の利用者の利用者ID For example, the user ID of the interactive destination of the user
と、上記のように決定されたバーチャルマネーのポイントとを特典情報として特典情報DB117に格納する(ステップSB−24)。 When, and stores the privilege information DB117 and points of the determined virtual money as described above as the privilege information (step SB-24). 【0148】その後、各利用者は、自己の取得したバーチャルマネーを任意のタイミングで使用することができる。 [0148] Then, each user is able to use the self of the acquired virtual money in any of the timing. このような仮想的な貨幣をネットワーク上で使用するための方法としては、既に各種の方法が提案されており、実用化もされているため、ここではその具体的な内容の説明を省略する。 As a method for using such virtual money on the network already various methods have been proposed, since it is practically used, is omitted here description of the specific content. 例えば、利用者は、本システムと提携している電子商取引サイトにおいて、商品の購入代金の支払い方法としてバーチャルマネーを利用する旨を指定し、自己のユーザIDとパスワードを入力する。 For example, the user, in e-commerce sites that partner with this system, to specify that it will use the virtual money as the payment method of the purchase price of the commodity, to enter the self of the user ID and password. すると、この情報に基づいて本システムに対する決済認証の問い合わせがあり、本システムでは、ユーザIDおよびパスワードを用いて利用者の認証を行うと共に、利用者が使用しようとしているバーチャルマネーのポイントが特典情報DB117に格納されているか否かを判断する。 Then, there is an inquiry of the settlement authentication to the system on the basis of this information, in the present system, performs the authentication of the user by using the user ID and password, privilege information virtual money point of the user is trying to use determining whether stored in DB 117. そして、認証可の場合であって、ポイントが特典情報DB117に格納されている場合には、決済可の旨を電子商取引サイトに送信すると共に、使用した分のポイントを特典情報DB117に格納されているポイントから差し引いて、残高更新を行う。 And, in the case of certification is possible, if the point is stored in the bonus information DB117, as well as to send a fact of settlement Allowed to e-commerce site, stored a minute point of that was used to benefit information DB117 by subtracting from the point you are, do a balance update. 【0149】〔他の実施の形態〕さて、これまで本発明の実施の形態について説明したが、本発明は、上述した実施の形態以外にも、上記特許請求の範囲に記載した技術的思想の範囲内において種々の異なる実施の形態にて実施されてよいものである。 [0149] Other Embodiments so far has been described with reference to the embodiments of the present invention, the present invention is, in addition to the above-described embodiment, the technical idea described in the scope of the appended claims in which it may be implemented in various different embodiments within the scope. 【0150】例えば、対話元の利用者が対話先の利用者を選択する際、この対話元の利用者に提示する関係利用者情報としては、友達として登録された利用者の情報の他、任意の関係を有する利用者、例えば、親戚や同級生の利用者の情報としてもよい。 [0150] For example, when the dialogue source of the user selects the interactive destination of the user, as the relationship between the user information to be presented to this dialogue the original user, other users of the information that has been registered as a friend, any user with the relationship, for example, may be information of a user of relatives or classmates. また、このように提示する情報は、対話元の利用者が自ら登録した情報の他、利用者情報を相互にマッチング等して自動的に選択した情報を用いてもよい。 The information presented in this way, interactive source user other own registered information may be used automatically selected information with one another and matching the user information. 【0151】また、上記実施の形態においては、反応時間が早い場合、対話先の利用者に特典を与えるようにしていたが、対話元の利用者や、両方の利用者に特典を与えるようにしてもよい。 [0151] In addition, in the above-described embodiment, when the fast reaction time, but had to give benefits to the interactive destination of the user, and interactive source of the user, so as to give the benefits to both the user it may be. また、反応時間としては、最初にメッセージチャット画面が表示されてから対話データが送信されるまでの時間以外にも、チャット全体での反応時間の平均や、反応の最高速度等、各種の反応時間を算定して特典を付与することにより、ゲーム性を高めること等を行ってもよい。 As the reaction time, initially in addition time from the message the chat screen is displayed until the interaction data is transmitted, an average and a reaction time of the entire chat, the maximum speed of the reaction, various reaction times the by calculation to be granted the privilege, may be carried out such as to enhance the gameplay. 【0152】また、上記実施の形態においては、まだチャットを行っていない利用者が、新たにチャットを始めるために、他の利用者に対話要求を行う例について説明しているが、このような形態以外に本発明を適用することもできる。 [0152] In the above-described embodiment, users who have not already done chat, to begin a new chat has been described an example of performing a dialogue request to other users, like this it is also possible to apply the present invention in addition to the form. 例えば、既に複数の利用者がチャットを行っている場合において、これらの利用者のうちの一人が、このメッセージチャットの対話画面を、チャットに未だ参加していない他の利用者に対して送信して、対話要求を行ってもよい。 For example, already in the case where a plurality of users are doing a chat, one of these users, an interactive screen of this message chat, send to other users who are not participating yet in the chat Te, it may be engaged in dialogue request. そして、この要求を受けた当該他の利用者は、送信された対話画面を介して、チャットに参加できるようにしてもよい。 Then, the other user who has received the request via an interactive screen transmitted, may be able to participate in the chat. この場合において、上記他の利用者の選択は、上記実施の形態と同様に、自動指定や手動指定、ロケーターによる指定、友達リストによる指定、または、利用者の属性による指定を行うことができる。 In this case, the selection of the other users, as in the above embodiment, the automatic designation or manual designation, designation by the locator, designated by buddy list, or, can be designated by the user attribute. すなわち、請求項に記載のクライアント装置には、既にメッセージチャットに参加している利用者のクライアント装置と、未だメッセージチャットに参加していない利用者のクライアント装置との両方が含まれる。 That is, the client device of claim, already contains both the client device of the user participating in the messaging chat, and yet the user of the client device that does not participate in message chat. 【0153】また、実施形態において説明した各処理のうち、自動的に行なわれるものとして説明した処理の全部または一部を手動的に行うこともでき、あるいは、手動的に行なわれるものとして説明した処理の全部または一部を公知の方法で自動的に行うこともできる。 [0153] Furthermore, among the processes explained in the embodiments, all or part of the processes explained as being automatically performed can be manually performed. Alternatively, explained as being manually performed It may be performed automatically all or part of the processing in a known manner. この他、上記文書中や図面中で示した処理手順、制御手順、 In addition, processing procedures, specific names, control procedures,
具体的名称、各種の登録データや検索条件等のパラメータを含む情報については、特記する場合を除いて任意に変更することができる。 Specific names, information including various parameters, such as registration data or search conditions can be arbitrarily changed unless otherwise specified. 【0154】また、図示した各装置の各構成要素は機能概念的なものであり、必ずしも物理的に図示の如く構成されていることを要しない。 [0154] The components of each device illustrated in the drawings are functionally conceptual and are not necessarily physically configured as depicted. 例えば、メッセージチャットサーバ100やクライアント装置200が備える処理機能、特に制御部130、270にて行なわれる各処理機能は、その全部または任意の一部が、CPU(Central For example, messaging chat server 100 and the client device 200 comprises processing functions, especially the processing functions performed by the control unit 130,270 can be entirely or partially, CPU (Central
Processing Unit)および当該CPUにて解析実行されるプログラムにて実現され、あるいは、ワイヤードロジックによるハードウェアとして実現される。 It is implemented by a program analyzed and executed by Processing Unit) and the CPU, is implemented as hardware by wired logic. 【0155】例えば、クライアント装置200のHD2 [0155] For example, HD2 of the client device 200
20には、OS(Operating System)と協働してCPU In the 20th, in cooperation with the OS (Operating System) CPU
に命令を与え、各種処理を行うためのコンピュータプログラムが記録されている。 Giving instructions to a computer program for performing various processing is recorded. このコンピュータプログラムは、RAM210にロードされることによって実行され、CPUと協働して制御部270を構成する。 This computer program is executed by being loaded into RAM 210, constitute the CPU in cooperation with the control unit 270. 【0156】しかしながら、このコンピュータプログラムは、クライアント装置200に対して任意のネットワークを介して接続されたアプリケーションプログラムサーバに記録されてもよく、必要に応じてその全部または一部をダウンロードすることも可能である。 [0156] However, the computer program can also be downloaded may be recorded in the application program server connected via any network to the client device 200, in whole or in part if required it is. このあるいは、各制御部の全部または任意の一部を、ワイヤードロジック等によるハードウェアとして実現することも可能である。 This Alternatively, all or any part of each control unit can also be realized as hardware by wired logic or the like. 【0157】さらに、メッセージチャットサーバ100 [0157] In addition, the message chat server 100
やクライアント装置200の分散・統合の具合的形態は図示のものに限られず、その全部または一部を、各種の負荷等に応じた任意の単位で、機能的または物理的に分散・統合して構成することができる。 And condition mode of dispersion and integration of the client device 200 is not limited to the illustrated one, in arbitrary units according to various loads such as to be functionally or physically distributed or integrated it can be configured. 例えば、WebD For example, WebD
B118はWebサーバとして独立に構成してもよい。 B118 may be configured independently as a Web server.
また、クライアント装置200は、PHS(Personal H The client device 200, PHS (Personal H
andy Phone System)の如き他の形態による移動体通信端末や、パーソナルコンピュータ、ワークステーション、 Other and mobile communication terminal according to such as andy Phone System), a personal computer, a workstation,
家庭用ゲーム機、インターネットTV、あるいは、PD A home-use game machine, Internet TV or,, PD
A(Personal Digital Assistant)等として構成されてもよい。 It may be configured as A (Personal Digital Assistant) or the like. 【0158】〔ネットワーク〕また、メッセージチャットサーバ100とクライアント装置200等とを接続するネットワークとしては、上述したインターネット30 [0158] [Network] Furthermore, as the network for connecting the message chat server 100 and the client device 200 such as the Internet 30 described above
0に限られず、任意のネットワークを利用することができる。 0 to limited without, it may utilize any network. 例えば、限定されたエリア内でLAN、WANあるいはパソコン通信網を用いて、本システムを構築することができる。 For example, by using LAN, and WAN or personal computer communication network within a limited area, it is possible to construct the present system. また、その他にも、地上波、CATV、 In addition, the other also, terrestrial, CATV,
CS、BS、あるいは、ブロードバンドネットワーク等を用いて、各種データを送受信することができる。 CS, BS or by using a broadband network such as various types of data can be transmitted and received. すなわち、ネットワークには、有線ネットワークのみならず、これら無線・通信ネットワークを含めることができる。 That is, the network not only the wired network, it is possible to include these wireless-communications networks. 【0159】また、「コンピュータ読み取り可能な記録媒体」とは、フロッピー(登録商標)ディスク、光磁気ディスク、ROM、EPROM、EEPROM、CD− [0159] The "computer-readable recording medium", a floppy disk, a magneto-optical disk, ROM, EPROM, EEPROM, CD-
ROM、MO、DVD等の任意の「可搬用の物理媒体」 ROM, MO, any "fixed physical medium" such as a DVD
や、各種コンピュータシステムに内蔵されるROM、R Or, ROM built in various computer systems, R
AM、HD等の任意の「固定用の物理媒体」、あるいは、LAN、WAN、インターネットに代表されるネットワークを介してプログラムを送信する場合の通信回線や搬送波のように、短期にプログラムを保持する「通信媒体」を含むものとする。 AM, any "fixed physical medium" such as HD, or held LAN, WAN, such as a communication line or a carrier wave when over a network such as the Internet for transmitting the program, short term program It is intended to include a "communications media." 【0160】また、「プログラム」とは、任意の言語や記述方法にて記述されたデータ処理方法であり、ソースコードやバイナリコード等の形式を問わない。 [0160] In addition, the term "program" is a data processing method written in any computer language and written method, not of any format such as source code or binary code. なお、 It should be noted that,
「プログラム」は必ずしも単一的に構成されるものに限られず、複数のモジュールやライブラリとして分散構成されるものや、OS(Operating System)に代表される別個のプログラムと協働してその機能を達成するものをも含む。 "Program" is not necessarily limited to those composed singularly, what is distributed configuration as a plurality of modules or libraries, or a separate program in cooperation with the function represented by OS (Operating System) also including those achieved to. なお、実施の形態に示した各装置において記録媒体を読み取るための具体的な構成、読み取り手順、あるいは、読み取り後のインストール手順等については、 The specific configuration, reading procedure for reading the recording medium in each device shown in the embodiment, or, for such installation procedure after reading,
周知の構成や手順を用いることができる。 It may be well-known configuration and procedure. 【0161】 【発明の効果】以上に説明したように、本発明によれば、従来のインスタントメッセージと同様に、利用者が能動的に相手方のクライアント装置に対話画面を表示させてメッセージを送信することができると共に、従来のチャットと同様に、この対話画面において、相手のメッセージや自己のメッセージの履歴を残しつつ、チャットを行うことができる。 [0161] As described above, according to the present invention, according to the present invention, similarly to the conventional instant message, the user to display the interactive screen to the client device actively party to send a message it is possible, as in the conventional chat, in this interactive screen, while leaving a history of the other messages and its message, it is possible to perform a chat. このため、従来のチャットとインスタントメッセージの利点を一元的に実現することができ、両者の利点を生かした新規な形態のコミュニケーションシステムを構築することができる。 Therefore, it is possible to construct the advantages of conventional chat and instant messages can be centrally realized, a new form of communication system which utilizes the advantages of both. また、本発明によれば、対話画面に任意の広告データを付加して送信することによって、任意の利用者に対してダイレクトに広告を提供することができ、新たな形態の広告媒体として機能させることができる。 Further, according to the present invention, by transmitting by adding an arbitrary advertising data interactive screen, it is possible to provide advertisements directly to any user, to function as a new form of advertising medium be able to. あるいは、対話画面に表示させる内容を単なる会話文でなく各種のアンケートの質問項目とし、利用者には質問項目への回答を入力して送信してもらうことにより、任意の利用者に対してダイレクトにアンケートを行うことができ、新たな形態のアンケート媒体として機能させることができる。 Alternatively, by the contents to be displayed on the interactive screen and the questions of various types of questionnaires rather than mere conversation statement, the user asked to send to enter the answers to the questions, direct to any user survey can be performed, it is possible to function as a survey medium new forms. また、本発明によれば、従来から存在する電話網と異なり、複数の利用者と同時にメッセージを交換することが容易であり、 Further, according to the present invention, unlike the telephone network that exists conventionally, it is easy to simultaneously exchange messages with a plurality of users,
また、対話先の利用者にとっては自分の都合のよいタイミングで返答を行うことができて利便性がよいので、対話元の利用者にとっても気軽にメッセージ送信を行うことができる。 In addition, since there is a good convenience to be able to perform the reply with a good timing of their convenience for the interactive destination of the user, it is possible to perform feel free to send a message also for the dialogue the original user. 【0162】また、本発明によれば、対話元の利用者のクライアント装置によって受付けられた情報に基づいて対話先の利用者が決定される。 [0162] Further, according to the present invention, interactive destination user is determined based on information received by the interaction original user of the client device. したがって、対話元の利用者は、任意の利用者を指定して対話を行うことができる。 Therefore, interactive source of the user, it is possible to carry out a dialogue to specify any user. 【0163】また、本発明によれば、対話先の候補になる利用者の情報が表示され、この表示に基づいて対話先の利用者が特定される。 [0163] Further, according to the present invention, the user of the information to be interactive destination candidates are displayed, interactive destination user is specified based on this display. したがって、対話元の利用者は、特定の条件に基づいて選択れて表示される他の利用者の情報を参照して、対話先の利用者を手動で選択することができ、対話先を容易に選択することができる。 Thus, dialogue source user, by referring to the other user information displayed selected which are based on certain conditions, can be selected interactively destination user manually facilitate interaction destination it can be selected. 【0164】また、本発明によれば、クライアント装置に対して送信した情報の送信履歴に関する送信履歴情報に基づいて、参考情報が選択される。 [0164] Further, according to the present invention, based on the transmission history information on the transmission history of the transmission information to the client apparatus, reference information is selected. したがって、例えば、対話元の利用者と同一のWebページを閲覧している利用者を候補者としてリストアップし、この中から対話先を選択する等、送信履歴に着目した対話先選択を行うことができる。 Thus, for example, to list the users who are viewing the same Web page and interactive source of the user as a candidate, etc. to select the interactive destination from this, to perform an interactive destination selection that focuses on the transmission history can. 【0165】また、本発明によれば、利用者と特定の関係を有する他の利用者に関する関係利用者情報に基づいて、参考情報が選択される。 [0165] Further, according to the present invention, on the basis of the relationship the user information on other users having a specific relationship with the user, reference information is selected. したがって、例えば、対話元の利用者の友達や同窓生を候補者としてリストアップし、この中から対話先を選択する等、利用者との関係に着目した対話先選択を行うことができる。 Thus, for example, the friends and alumni of the interactive source of user listed as a candidate, etc. to select the interactive destination from this, it is possible to perform interactive destination selection that focuses on the relationship with the user. 【0166】また、本発明によれば、クライアント装置に対して送信した情報の送信履歴に関する送信履歴情報に基づいて、対話先の利用者が自動的に決定される。 [0166] Further, according to the present invention, based on the transmission history information on the transmission history of the transmission information to the client device, interactive destination user is automatically determined. したがって、例えば、対話元の利用者と同一のWebページを閲覧している利用者の中から対話先を自動選択する等、送信履歴に着目して、対話先を自動的に選択することができる。 Thus, for example, can be equal to automatically select the interactive destination from the user who is viewing the same Web page and interactive source of the user, by focusing on the transmission history, automatically selects the interactive destination . 【0167】また、本発明によれば、利用者と特定の関係を有する他の利用者に関する関係利用者情報に基づいて、対話先の利用者が自動的に決定される。 [0167] Further, according to the present invention, on the basis of the relationship the user information on other users having a specific relationship with the user, interaction destination user is automatically determined. したがって、例えば、対話元の利用者の友達や同窓生を対話先として自動選択する等、利用者との関係に着目して、対話先を自動的に選択することができる。 Thus, for example, it can be equal to automatically select the interactive source of the user's friends and alumni as an interactive destination, by focusing on the relationship between the user, automatically select the interactive destination. 【0168】また、本発明によれば、利用者の属性に関する利用者情報に基づいて、対話先の利用者が自動的に決定される。 [0168] Further, according to the present invention, based on the user information about the attributes of the user, interactive destination user is automatically determined. したがって、例えば、対話元の利用者と同一の属性を有する利用者を対話先として自動選択する等、利用者の属性に着目して、対話先を自動的に選択することができる。 Thus, for example, be equal to automatically select a user having the same attribute and interactive source user as an interactive target, focusing on an attribute of the user, automatically selects the conversation destination. 【0169】また、本発明によれば、対話先の利用者の所定の出力手段に表示させる対話画面のデザインが決定され、対話先の利用者の出力手段に表示される。 [0169] Further, according to the present invention, the design of the interactive screen to be displayed on the predetermined output means dialogue destination user is determined and displayed on the output unit of the interactive destination user. したがって、対話先や対話元の利用者の属性に応じて対話画面のデザインを変更する等、各種条件に応じて対話画面のデザインを変更することができ、対話の興味を喚起すると共に、対話を促進することができる。 Therefore, etc. to change the design of an interactive screen in accordance with the attributes of the interactive destination and interactive source of the user, to be able to change the design of the interactive screen according to various conditions, as well as arouse the interest of the dialogue, the dialogue it can be promoted. 【0170】また、本発明によれば、クライアント装置の外部から受付けたデザイン情報に基づいて、対話画面のデザインが決定される。 [0170] Further, according to the present invention, based on the design information received from the external client device, the design of the interactive screen is determined. したがって、対話元の利用者は、対話先に表示される対話画面に任意のデザインを指定することができる。 Therefore, interactive source of the user, it is possible to specify any of the design to the interactive screen to be displayed on the interactive destination. 【0171】また、本発明によれば、対話元または対話先の利用者の利用者情報に基づいて、対話画面のデザインが決定される。 [0171] Further, according to the present invention, based on the user information of the interactive source or interactive destination user, the design of the interactive screen is determined. したがって、対話先の利用者は、対話画面が対話元の利用者の属性等に応じたデザインで表示されている場合には、どんな利用者からの対話の呼びかけであるのかを直感的に把握できる。 Therefore, interactive destination of the user, when the interactive screen is displayed in the design in accordance with the attributes and the like of the dialogue the original user can intuitively grasp what is call for dialogue from any user . あるいは、対話画面が対話先の利用者の属性等に応じたデザインで表示されている場合には、自己の印象に応じたデザインを見ることによって安心感を得ることができる。 Alternatively, if the interactive screen is displayed in the design in accordance with the attributes and the like of dialogue destination of the user, it is possible to obtain a sense of security by looking at the design in accordance with the self-impression. このため、対話先の利用者は、対話を突然呼びかけられた場合においても不安感を覚えることなく、対話を行うことができる。 For this reason, interactive destination of the user, without feeling the anxiety even in the case that has been suddenly called for a dialogue, it is possible to perform the interaction. 【0172】また、本発明によれば、対話先の利用者の所定の出力手段に表示させる対話元に関する利用者情報が決定され、この情報が出力手段に表示される。 [0172] Further, according to the present invention, the user information about the interaction source to be displayed on the predetermined output means dialogue destination user is determined, this information is displayed on the output unit. したがって、対話先の利用者は、どんな利用者からの対話の呼びかけであるのかを一層具体的に把握することができ、 Therefore, interactive destination of the user, it is possible to understand whether it is call for dialogue from any user to more specifically,
対話を突然呼びかけられた場合においても不安感を覚えることなく、対話を行うことができる。 Without feeling the anxiety even in the case of suddenly being called for a dialogue, it is possible to perform the interaction. 【0173】また、本発明によれば、対話先の利用者の仮想対話に対する反応時間に基づいて、対話先の利用者または対話元の利用者に対して特典が付与される。 [0173] Further, according to the present invention, based on the reaction time for the virtual dialogue interaction destination user privilege is given to the conversation destination user or an interactive source user. したがって、例えば、対話先の利用者は、対話画面が突然表示された場合であっても極力早く応答することによって特典をもらえるので、一層積極的に対話に応答することになり、ゲーム性を持たせて利用者の興味を喚起できると共に、対話を一層促進することができる。 Thus, for example, interactive destination of the user, so get the benefit by responding as much as possible early even if the interaction screen is displayed suddenly, will be to respond to more aggressive dialogue, have a game of then it is possible to arouse the interest of the user, it is possible to further promote the dialogue.

【図面の簡単な説明】 【図1】本発明の実施形態にかかるメッセージチャットシステムを含んだシステム全体の構成図である。 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS FIG. 1 is a configuration diagram of the entire message chat including the system system according to an embodiment of the present invention. 【図2】属性デザイン情報を格納するテーブルの一例を示す図である。 2 is a diagram showing an example of a table for storing attribute design information. 【図3】Webページ閲覧処理のフローチャートである。 FIG. 3 is a flow chart of the Web page browsing process. 【図4】メッセージチャット処理のフローチャートである。 4 is a flowchart of the message chat processing. 【図5】図4に続く、メッセージチャット処理のフローチャートである。 [5] subsequent to FIG. 4, a flow chart of the message chat processing. 【図6】ブラウザ画面の表示例を示す図である。 FIG. 6 is a diagram showing a display example of the browser screen. 【図7】チャット要求画面の表示例を示す図である。 FIG. 7 is a diagram showing a display example of the chat request screen. 【図8】メッセージチャット画面の表示例を示す図である。 FIG. 8 is a diagram showing a display example of a message chat screen. 【符号の説明】 100 メッセージチャットサーバ110 格納部111 利用者情報DB 112 ログイン情報DB 113 チャットルーム情報DB 114 ロケート情報DB 115 友達情報DB 116 属性デザイン情報DB 117 特典情報DB 118 WebDB 120 通信制御部130 制御部131 要求解釈部132 認証処理部133 閲覧処理部134 チャット制御部135 対話先決定部136 デザイン決定部137 プロフィール決定部138 チャット要求部139 反応時間算定部140 特典処理部200 クライアント装置210 RAM 220 HD 230 入力装置240 出力装置240 250 入出力制御IF 260 通信制御IF 270 制御部271 コミュニケーションモジュール272 ブラウザ制御部273 メッセ [EXPLANATION OF SYMBOLS] 100 message chat server 110 storing unit 111 the user information DB 112 login information DB 113 chat room information DB 114 locate information DB 115 friends information DB 116 attribute design information DB 117 privilege information DB 118 WebDB 120 communication control unit 130 control unit 131 request interpreter unit 132 the authentication processing unit 133 browsing processor 134 the chat controller 135 interacts destination determination unit 136 design decision unit 137 profile determining section 138 the chat request unit 139 response time calculating section 140 privilege processor 200 the client device 210 RAM 220 HD 230 input device 240 output device 240 250 the input-output control IF 260 communication control IF 270 controller 271 communications module 272 the browser control section 273 message ジチャットモジュール300 インターネット Di chat module 300 Internet

フロントページの続き (72)発明者 佐藤 正臣 東京都新宿区西新宿2丁目6番1号 株式 会社シーエスケイ内Fターム(参考) 5K030 HA05 HC01 JT02 KA01 KA07 LD08 Front page of the continuation (72) inventor Masaomi Sato, Shinjuku-ku, Tokyo Nishi 2-chome No. 6 No. 1 stock company Sea SK within the F-term (reference) 5K030 HA05 HC01 JT02 KA01 KA07 LD08

Claims (1)

  1. 【特許請求の範囲】 【請求項1】 仮想対話を行う利用者のクライアント装置と、このクライアント装置を介して行われる仮想対話に関する情報を処理するメッセージチャット情報処理装置とを、ネットワークを介して通信可能に接続して構成されたメッセージチャットシステムであって、 上記クライアント装置は、 対話開始要求の入力を当該クライアント装置の外部から受付けると共に、この対話開始要求を上記ネットワークを介して上記メッセージチャット情報処理装置に送信する端末側対話制御手段を備え、 上記メッセージチャット情報処理装置は、 上記対話開始要求を当該メッセージチャット情報処理装置にて受信した場合に、対話先の利用者を所定方法で決定する対話先決定手段と、 上記対話先決定手段にて決定された対話先の And the client device All Claims in claim 1] A user who performs virtual dialogue, and a message chat information processing apparatus for processing information about the virtual dialogue takes place via the client device, a communication via a network capable a messaging chat system configured by connecting, the client device, the input of the dialogue start request with receiving from the outside of the client device, the message chat processing the conversation start request via the network includes a terminal side dialogue control means for transmitting device, the message chat information processing apparatus determines the conversation start request when received by the message chat information processing apparatus, an interactive destination user in a predetermined way interactive the previous determination means, dialogue destination determined by said dialogue destination determining means 利用者のクライアント装置に対して、対話開始要求を上記ネットワークを介して送信する対話要求手段とを備え、上記クライアント装置の上記端末側対話制御手段は、 上記対話開始要求を当該クライアント装置にて受信した場合に、所定の対話画面を所定の出力手段に表示させると共に、この対話画面を介して行われるチャットを制御すること、 を備えることを特徴とするメッセージチャットシステム。 To the user of the client device, the conversation start request and a dialog request means for transmitting through the network, the terminal side dialogue control means of the client device, receiving the interactive start request at the client device messaging chat system when, with displays a predetermined interactive screen to a predetermined output unit, to control the chat is performed via the interactive screen, characterized in that it comprises a. 【請求項2】 上記クライアント装置の上記端末側対話制御手段は、 対話先の利用者を特定するための対話先情報の入力を当該クライアント装置の外部から受付けると共に、この対話先情報を上記ネットワークを介して上記メッセージチャット情報処理装置に送信し、 上記メッセージチャット情報処理装置の上記対話先決定手段は、 上記対話先情報が当該メッセージチャット情報処理装置において受信された場合に、当該対話先情報に基づいて、対話先の利用者を決定すること、 を特徴とする請求項1に記載のメッセージチャットシステム。 Wherein said terminal side dialogue control means of the client device, the input of the dialogue destination information for specifying a conversation destination user with receiving from the outside of the client device, the network the conversation destination information via transmitted to the message the chat information processing apparatus, the interactive destination determination means of the message the chat information processing apparatus, when the conversation destination information has been received in the message the chat information processing apparatus, based on the interactive destination information Te, messaging chat system according to claim 1, wherein, to determine the interaction destination user. 【請求項3】 上記メッセージチャット情報処理装置は、 対話先の候補になる利用者に関する参考情報を選択して、上記クライアント装置に対して上記ネットワークを介して送信する参考情報提示手段を備え、 上記クライアント装置の上記端末側対話制御手段は、 上記参考情報が当該クライアント装置において受信された場合に、当該参考情報にて特定される対話先の候補になる利用者の情報を所定の出力手段に表示させると共に、当該表示された利用者の情報に基づいて、対話先の利用者を特定するための対話先情報の入力を受付けること、 を特徴とする請求項2に記載のメッセージチャットシステム。 Wherein said message chat information processing apparatus selects the reference information for the user to be interactive destination candidates, including the reference information providing means for transmitting via said network to said client device, the the terminal side dialogue control means of the client device, when the reference information is received in the client device, displaying the user information to become a conversation destination candidate identified by the reference information to a predetermined output unit together is, messaging chat system according to claim 2 based on the information of the displayed user, that accepts an input of dialogue destination information for specifying a conversation destination user, and wherein. 【請求項4】 上記メッセージチャット情報処理装置は、 上記クライアント装置に対して送信した情報の送信履歴に関する送信履歴情報を格納する送信履歴格納手段を備え、 上記参考情報提示手段は、 上記送信履歴格納手段に格納された送信履歴情報に基づいて、上記参考情報を選択すること、 を特徴とする請求項3に記載のメッセージチャットシステム。 Wherein said message chat information processing apparatus comprises a transmission history storage unit for storing transmission history information about the transmission history of the information transmitted to the client device, the reference information providing means stores the transmission history based on the transmission history information stored in the unit, the message chat system according to claim 3, characterized in that, for selecting the reference information. 【請求項5】 上記メッセージチャット情報処理装置は、 上記利用者と特定の関係を有する他の利用者に関する関係利用者情報を格納する関係利用者情報格納手段を備え、 上記参考情報提示手段は、 上記関係利用者情報格納手段に格納された関係利用者情報に基づいて、上記参考情報を選択すること、 を特徴とする請求項3に記載のメッセージチャットシステム。 Wherein said message chat information processing apparatus includes a relation user information storage means for storing a relationship between the user information on other users with specific relation to the user, the reference information providing means, message chat system according to claim 3, based on the relevant subscriber information stored in the relevant user information storing means, selecting the reference information, characterized by. 【請求項6】 上記メッセージチャット情報処理装置は、 上記クライアント装置に対して送信した情報の送信履歴に関する送信履歴情報を格納する送信履歴格納手段を備え、 上記対話先決定手段は、 上記送信履歴格納手段にて格納された送信履歴情報に基づいて、対話先の利用者を決定すること、 を特徴とする請求項1に記載のメッセージチャットシステム。 Wherein said message chat information processing apparatus comprises a transmission history storage unit for storing transmission history information about the transmission history of the information transmitted to the client device, the interactive destination determining means stores the transmission history message chat system according to claim 1, based on the transmission history information stored by means, determining the interaction destination user, and wherein. 【請求項7】 上記メッセージチャット情報処理装置は、 上記利用者と特定の関係を有する他の利用者に関する関係利用者情報を格納する関係利用者情報格納手段を備え、 上記対話先決定手段は、 上記関係利用者情報格納手段にて格納された関係利用者情報に基づいて、対話先の利用者を決定すること、 を特徴とする請求項1に記載のメッセージチャットシステム。 7. The message chat information processing apparatus includes a relation user information storage means for storing a relationship between the user information on other users with specific relation to the user, the interactive destination determining means, message chat system according to claim 1, based on the relevant subscriber information stored in the related user information storing means, to determine the interaction destination user, and wherein. 【請求項8】 上記メッセージチャット情報処理装置は、 上記利用者の属性に関する利用者情報を格納する利用者情報格納手段を備え、 上記対話先決定手段は、 上記利用者情報格納手段にて格納された利用者情報に基づいて、対話先の利用者を決定すること、 を特徴とする請求項1に記載のメッセージチャットシステム。 8. The messaging chat information processing apparatus includes a user information storage means for storing user information about the attributes of the user, the interactive destination determining means is stored in the user information storing means message chat system according to claim 1, based on the user information, determining the interaction destination user, and wherein the. 【請求項9】 仮想対話を行う利用者のクライアント装置と、このクライアント装置を介して行われる仮想対話に関する情報を処理するメッセージチャット情報処理装置とを、ネットワークを介して通信可能に接続して構成されたメッセージチャットシステムであって、 上記メッセージチャット情報処理装置は、 対話先の利用者の所定の出力手段に表示させる対話画面のデザインを決定し、このデザインを特定するためのデザイン情報を、対話先の利用者のクライアント装置に対して、上記ネットワークを介して送信するデザイン決定手段を備え、 上記クライアント装置は、 上記デザイン情報が当該クライアント装置において受信された場合に、当該デザイン情報に基づいて、所定の出力手段に表示させる対話画面のデザインを制御する端 9. A client device of the user to which a virtual dialogue, and a message chat information processing apparatus for processing information about the virtual dialogue takes place via the client device, and communicably connected via a network structure a message chat system, said message chat information processing device determines the design of the interactive screen to be displayed on the predetermined output means dialogue destination user and layout information for specifying the design, interaction against previous user of the client device comprises a design decision means for transmitting via said network, said client apparatus, if the design information is received in the client device, based on the design information, end that controls the design of the interactive screen to be displayed on the predetermined output means 側対話制御手段を備えること、 を特徴とするメッセージチャットシステム。 Message chat system, characterized in that, with a side conversation controller. 【請求項10】 上記クライアント装置の端末側対話制御手段は、 上記デザイン情報の入力を当該クライアント装置の外部から受付けると共に、このデザイン情報を上記ネットワークを介して上記メッセージチャット情報処理装置に送信し、 上記メッセージチャット情報処理装置のデザイン決定手段は、 当該メッセージチャット情報処理装置において受信された上記デザイン情報に基づいて、対話画面のデザインを決定すること、 を特徴とする請求項9に記載のメッセージチャットシステム。 10. A terminal side dialogue control means of the client device, the input of the design information as well as receiving from the outside of the client device, transmits to the message the chat information processing apparatus of this design information through the network, design determining means of the message the chat information processing apparatus, message chat according to claim 9, based on the design information received in the message the chat information processing apparatus, determining the design of the interactive screen, and wherein system. 【請求項11】 上記メッセージチャット情報処理装置は、 上記利用者の属性に関する利用者情報を格納する利用者情報格納手段を備え、 上記デザイン決定手段は、 上記利用者情報格納手段にて格納された利用者情報の中から対話元または対話先の利用者の利用者情報を取得し、この利用者情報に基づいて対話画面のデザインを決定すること、 を特徴とする請求項9に記載のメッセージチャットシステム。 11. The messaging chat information processing apparatus includes a user information storage means for storing user information about the attributes of the user, the design determining means, stored in the user information storing means acquires user information of the interactive source or interactive destination user from the user information, messaging chat according to claim 9, wherein, to determine the design of the interactive screen based on the user information system. 【請求項12】 仮想対話を行う利用者のクライアント装置と、このクライアント装置を介して行われる仮想対話に関する情報を処理するメッセージチャット情報処理装置とを、ネットワークを介して通信可能に接続して構成されたメッセージチャットシステムであって、 上記メッセージチャット情報処理装置は、 上記利用者の属性に関する利用者情報を格納する利用者情報格納手段と、 上記利用者情報格納手段にて格納された利用者情報の中から対話元の利用者の利用者情報を取得し、この利用者情報に基づいて、対話先の利用者の所定の出力手段に表示させる対話元に関する利用者情報を決定し、この利用者情報を対話先の利用者のクライアント装置に対して、 12. A user of the client device to which a virtual dialogue, and a message chat information processing apparatus for processing information about the virtual dialogue takes place via the client device, and communicably connected via a network structure a message chat system, said message chat information processing apparatus includes a user information storage means for storing user information about the attributes of the user, the user information stored in the user information storing means acquires user information interaction original user from among, on the basis of the user information to determine the user information about the interaction source to be displayed on the predetermined output means dialogue destination user, this user for the interactive destination of the user of the client device information,
    上記ネットワークを介して送信するプロフィール決定手段とを備え、 上記クライアント装置は、 上記利用者情報が当該クライアント装置において受信された場合に、当該利用者情報を所定の出力手段に表示させる端末側対話制御手段を備えること、 を特徴とするメッセージチャットシステム。 And a profile determination means for transmitting via said network, said client apparatus, when the user information is received in the client device, the terminal side dialogue control to display the user information to a predetermined output unit message chat system, characterized in that, it comprises means. 【請求項13】 仮想対話を行う利用者のクライアント装置と、このクライアント装置を介して行われる仮想対話に関する情報を処理するメッセージチャット情報処理装置とを、ネットワークを介して通信可能に接続して構成されたメッセージチャットシステムであって、 上記メッセージチャット情報処理装置は、 対話先の利用者の仮想対話に対する反応時間を算定する反応時間算定手段と、上記反応時間算定手段にて算定された反応時間に基づいて、上記対話先の利用者または対話元の利用者に対して特典を付与するための所定処理を行う特典処理手段と、 を備えることを特徴とするメッセージチャットシステム。 13. A user of the client device to which a virtual dialogue, and a message chat information processing apparatus for processing information about the virtual dialogue takes place via the client device, and communicably connected via a network structure a message chat system, said message chat information processing apparatus, and the reaction time calculating means for calculating the response time for the virtual dialogue interaction destination user, the reaction time was estimated by the above reaction time calculating means based on the message chat system, characterized in that it comprises, and benefits processing means for performing predetermined processing for providing benefits against the dialogue destination user or an interactive source user. 【請求項14】 仮想対話を行う利用者のクライアント装置に対してネットワークを介して通信可能に接続して構成されたメッセージチャット情報処理装置であって、 上記クライアント装置からの対話開始要求を当該メッセージチャット情報処理装置にて受信した場合に、対話先の利用者を所定方法で決定する対話先決定手段と、 上記対話先決定手段にて決定された対話先の利用者のクライアント装置に対して、対話開始要求を上記ネットワークを介して送信する対話要求手段と、 を備えることを特徴とするメッセージチャット情報処理装置。 14. A messaging chat information processing apparatus configured to communicably connected via a network to the user of the client device to which a virtual dialogue, the message interaction start request from the client device when received by the chat processing unit, to the conversation destination dialogue destination determining means for determining a user in a predetermined way, interactive destination determined by said dialogue destination determining unit user of the client device, messaging chat information processing apparatus characterized by dialogue start request and a dialog request means for transmitting through the network. 【請求項15】 上記対話先決定手段は、 対話先の利用者を特定するために対話元の利用者のクライアント装置から送信された対話先情報が、当該メッセージチャット情報処理装置において受信された場合に、 15. The interactive destination determination means, when the conversation destination information transmitted from the client apparatus dialogue source user to identify the interaction destination user, are received in the message chat information processing apparatus to,
    当該対話先情報に基づいて、対話先の利用者を決定すること、 を特徴とする請求項14に記載のメッセージチャット情報処理装置。 Based on the interactive destination information, determining the interaction destination user, a message chat information processing apparatus according to claim 14, wherein. 【請求項16】 上記クライアント装置に対して送信した情報の送信履歴に関する送信履歴情報を格納する送信履歴格納手段を備え、 上記対話先決定手段は、 上記送信履歴格納手段にて格納された送信履歴情報に基づいて、対話先の利用者を決定すること、 を特徴とする請求項14に記載のメッセージチャット情報処理装置。 16. a transmission history storage unit for storing transmission history information about the transmission history of the information transmitted to the client device, the interactive destination determining means, transmission history stored in the transmission history storage unit based on the information, determining the interaction destination user, a message chat information processing apparatus according to claim 14, wherein. 【請求項17】 上記利用者と特定の関係を有する他の利用者に関する関係利用者情報を格納する関係利用者情報格納手段を備え、 上記対話先決定手段は、 上記関係利用者情報格納手段にて格納された関係利用者情報に基づいて、対話先の利用者を決定すること、 を特徴とする請求項14に記載のメッセージチャット情報処理装置。 17. equipped with the relevant subscriber information storage means for storing a relationship between the user information on other users with specific relation to the user, the interactive destination determining means, in the related user information storing means based on the stored relationship user information Te, determining interaction destination user, a message chat information processing apparatus according to claim 14, wherein. 【請求項18】 上記利用者の属性に関する利用者情報を格納する利用者情報格納手段を備え、 上記対話先決定手段は、 上記利用者情報格納手段にて格納された利用者情報に基づいて、対話先の利用者を決定すること、 を特徴とする請求項14に記載のメッセージチャット情報処理装置。 18. includes a user information storage means for storing user information about the attributes of the user, the interactive destination determining means, based on the user information stored in the user information storing means, determining the interaction destination user, a message chat information processing apparatus according to claim 14, wherein. 【請求項19】 仮想対話を行う利用者のクライアント装置に対してネットワークを介して通信可能に接続して構成されたメッセージチャット情報処理装置であって、 対話先の利用者の所定の出力手段に表示させる対話画面のデザインを決定し、このデザインを特定するためのデザイン情報を、対話先の利用者のクライアント装置に対して、上記ネットワークを介して送信するデザイン決定手段、 を備えることを特徴とするメッセージチャット情報処理装置。 19. A messaging chat information processing apparatus configured to communicably connected via a network to the user of the client device to which a virtual dialogue, to a predetermined output unit of the interactive destination user determining the design of the interactive screen to be displayed, and characterized in that the design information for identifying this design, provided to the client device interaction destination user, design decisions means for transmitting via the network, the message chat information processing apparatus. 【請求項20】 仮想対話を行う利用者のクライアント装置に対してネットワークを介して通信可能に接続して構成されたメッセージチャット情報処理装置であって、 上記利用者の属性に関する利用者情報を格納する利用者情報格納手段と、 上記利用者情報格納手段にて格納された利用者情報の中から対話元の利用者の利用者情報を取得し、この利用者情報に基づいて、対話先の利用者の所定の出力手段に表示させる利用者情報を決定し、この利用者情報を対話先の利用者のクライアント装置に対して、上記ネットワークを介して送信するプロフィール決定手段と、 を備えることを特徴とするメッセージチャット情報処理装置。 20. A messaging chat information processing apparatus configured to communicably connected via a network to the user of the client device to which a virtual dialogue, stores user information about the attributes of the user a user information storage unit that acquires the user information of the interactive source user from the user information stored in the user information storing means, based on the user information, the use of interactive destination determining the user information to be displayed on the predetermined output means's characterized by the client device of the user dialogue destination the user information, and a profile determining means for transmitting through the network message chat information processing apparatus to be. 【請求項21】 仮想対話を行う利用者のクライアント装置に対してネットワークを介して通信可能に接続して構成されたメッセージチャット情報処理装置であって、 対話先の利用者の仮想対話に対する反応時間を算定する反応時間算定手段と、 上記反応時間算定手段にて算定された反応時間に基づいて、上記対話先の利用者または対話元の利用者に対して特典を付与するための所定処理を行う特典処理手段と、 を備えることを特徴とするメッセージチャット情報処理装置。 21. A messaging chat information processing apparatus configured to communicably connected via a network to a virtual conversation the user of the client device for performing the reaction time for the virtual dialogue interaction destination user performing a reaction time calculating means for calculating a, based on the reaction time that is calculated by the response time calculation unit, a predetermined processing for providing benefits against the dialogue destination user or an interactive source user messaging chat information processing apparatus characterized by comprising: a privilege processing means. 【請求項22】 利用者間の仮想対話に関する情報を処理するメッセージチャット方法であって、 対話開始要求の入力を上記利用者のクライアント装置において受付けると共に、この対話開始要求を所定のメッセージチャット情報処理装置に送信する第1の対話要求手順と、 上記第1の対話要求手順において送信された対話開始要求を上記メッセージチャット情報処理装置にて受信した場合に、対話先の利用者を所定方法で決定する対話先決定手順と、 上記対話先決定手順において決定された対話先の利用者のクライアント装置に対して、対話開始要求を送信する第2の対話要求手順と、 上記第2の対話要求手順において送信された対話開始要求を対話先の利用者のクライアント装置にて受信した場合に、所定の対話画面を所定の出力手段 22. A messaging chat method for processing information related to the virtual interaction between the user, the input of the dialogue initiation request with accepted at the client device of the user, a predetermined message chat processing the conversation start request a first dialog request procedure of transmitting device, determine the transmitted interactive start request in the first dialog request procedure when received by the message chat information processing apparatus, an interactive destination user by a predetermined method dialogue destination determination procedure for, the client device of the user dialogue destination determined in the dialogue destination determination procedure, and a second dialogue request procedure for sending an interactive start request, in the second dialogue request procedure when receiving the transmitted dialogue initiated request in conversation destination user of the client device, a predetermined output unit a predetermined interactive screen 表示させると共に、この対話画面を介して行われるチャットを制御する仮想対話制御手順と、 を備えることを特徴とするメッセージチャット方法。 Message chat method for together displaying, characterized by comprising a virtual interactive control procedures, the controlling chat performed through the interactive screen. 【請求項23】 上記第1の対話要求手順において、 対話先の利用者を特定するための対話先情報の入力を当該クライアント装置の外部から受付けると共に、この対話先情報を上記メッセージチャット情報処理装置に送信し、 上記対話先決定手順において、 上記第1の対話要求手順において送信された上記対話先情報が上記メッセージチャット情報処理装置において受信された場合に、当該対話先情報に基づいて、対話先の利用者を決定すること、 を特徴とする請求項22に記載のメッセージチャット方法。 23. In the first dialogue request procedure, the input dialogue destination information for specifying a conversation destination user with receiving from the outside of the client device, the conversation destination information the message chat information processing apparatus transmitted to, in the interactive destination determination procedure, when the above-described interactive destination information transmitted in the first dialog request procedure has been received in the message the chat information processing apparatus, based on the interactive destination information, interactive destination messaging chat method according to claim 22, of determining a user, characterized by. 【請求項24】 対話先の候補になる利用者に関する参考情報を選択して、上記クライアント装置に対して送信する参考情報提示手順を備え、 上記第1の対話要求手順において、 上記参考情報提示手順において送信された参考情報が上記クライアント装置において受信された場合に、当該参考情報にて特定される対話先の候補になる利用者の情報を所定の出力手段に表示させると共に、当該表示された利用者の情報に基づいて、対話先の利用者を特定するための対話先情報の入力を受付けること、 を特徴とする請求項23に記載のメッセージチャット方法。 24. Select the reference information for the user to be interactive destination candidates, including the reference information providing step of transmitting to said client device, in the first interactive request procedure, the reference information providing procedure when the reference information transmitted is received at said client device, along with displaying the user information to become a conversation destination candidate identified by the reference information to a predetermined output unit, which is the display utilized in messaging chat method according to claim 23, who on the basis of the information, that receives an input of the dialogue destination information for specifying a conversation destination user, and wherein. 【請求項25】 上記クライアント装置に対して送信した情報の送信履歴に関する送信履歴情報を所定のメッセージチャット情報処理装置に格納する送信履歴格納手順を備え、 上記参考情報提示手順において、 上記送信履歴格納手順において格納された送信履歴情報に基づいて、上記参考情報を選択すること、 を特徴とする請求項24に記載のメッセージチャット方法。 25. a transmission history storage procedure for storing transmission history information about the transmission history of the information transmitted to the client device to a predetermined message chat information processing apparatus, in the reference information providing instructions stored the transmission history based on the stored transmission history information in the procedure, a message chat method according to claim 24, characterized in that, for selecting the reference information. 【請求項26】 上記利用者と特定の関係を有する他の利用者に関する関係利用者情報を所定のメッセージチャット情報処理装置に格納する関係利用者情報格納手順を備え、 上記参考情報提示手順において、 上記関係利用者情報格納手順において格納された関係利用者情報に基づいて、上記参考情報を選択すること、 を特徴とする請求項24に記載のメッセージチャット方法。 26. equipped with the relevant subscriber information storing procedure for storing a relationship between the user information on other users with specific relation to the user in the predetermined message chat information processing apparatus, in the reference information providing instructions, based on the relevant subscriber information stored in the related user information storing procedure, messaging chat method according to claim 24, characterized in that, for selecting the reference information. 【請求項27】 上記クライアント装置に対して送信した情報の送信履歴に関する送信履歴情報を所定のメッセージチャット情報処理装置に格納する送信履歴格納手順を備え、 上記対話先決定手順において、 上記送信履歴格納手順において格納された送信履歴情報に基づいて、対話先の利用者を決定すること、 を特徴とする請求項22に記載のメッセージチャット方法。 27. a transmission history storage procedure for storing transmission history information about the transmission history of the information transmitted to the client device to a predetermined message chat information processing apparatus, in the interactive destination determination procedure, stores the transmission history based on the stored transmission history information in the procedure, a message chat method according to claim 22 to determine the interaction destination user, and wherein. 【請求項28】 上記利用者と特定の関係を有する他の利用者に関する関係利用者情報を所定のメッセージチャット情報処理装置に格納する関係利用者情報格納手順を備え、 上記対話先決定手順において、 上記関係利用者情報格納手順において格納された関係利用者情報に基づいて、対話先の利用者を決定すること、 を特徴とする請求項24に記載のメッセージチャット方法。 28. equipped with the relevant subscriber information storing procedure for storing a relationship between the user information on other users with specific relation to the user in the predetermined message chat information processing apparatus, in the interactive destination determination procedure, based on the relevant subscriber information stored in the related user information storing procedure, messaging chat method according to claim 24 to determine the interaction destination user, and wherein. 【請求項29】 上記利用者の属性に関する利用者情報を所定のメッセージチャット情報処理装置に格納する利用者情報格納手順を備え、 上記対話先決定手順において、 上記利用者情報格納手順において格納された利用者情報に基づいて、対話先の利用者を決定すること、 を特徴とする請求項24に記載のメッセージチャット方法。 29. comprises a user information storing procedure for storing user information about the attributes of the user in the predetermined message chat information processing apparatus, in the interactive destination determination procedure, stored in the user information storage procedure messaging chat method according to claim 24 based on the user information, determining the interaction destination user, and wherein. 【請求項30】 利用者間の仮想対話に関する情報を処理するメッセージチャット方法であって、 対話先の利用者の所定の出力手段に表示させる対話画面のデザインを決定し、このデザインを特定するためのデザイン情報を、対話先の利用者のクライアント装置に対して送信するデザイン決定手順と、 上記デザイン情報が上記クライアント装置において受信された場合に、当該デザイン情報に基づいて、所定の出力手段に表示させる対話画面のデザインを制御する端末側デザイン制御手順と、 を備えることを特徴とするメッセージチャット方法。 30. A messaging chat method for processing information related to the virtual interaction between the user, determine the design of the interactive screen to be displayed on the predetermined output means dialogue destination user, to identify the design design information, and design decision procedure to be transmitted to the client device interaction destination user, if the design information is received at the client device, based on the design information, displayed on a predetermined output device message chat method characterized by comprising: a terminal-side design control procedure for controlling the design of the interactive screen to the. 【請求項31】 上記デザイン情報の入力を上記利用者のクライアント装置において受付けると共に、このデザイン情報を所定のメッセージチャット情報処理装置に送信するデザイン情報送信手順を備え、 上記デザイン決定手順において、 上記デザイン情報送信手順において送信され上記メッセージチャット情報処理装置において受信された上記デザイン情報に基づいて、対話画面のデザインを決定すること、 を特徴とする請求項30に記載のメッセージチャット方法。 The method according to claim 31 input of the design information as well as receiving at the client device of the user, includes a design information transmitting step of transmitting the design information into a predetermined messaging chat information processing apparatus, in the design decision procedure, the design based on the design information received in transmitted the message chat information processing apparatus in an information transmission procedure, message chat method according to claim 30 to determine the design of the interactive screen, and wherein. 【請求項32】 上記利用者の属性に関する利用者情報を所定のメッセージチャット情報処理装置に格納する利用者情報格納手順を備え、 上記デザイン決定手順において、 上記利用者情報格納手順において格納された利用者情報の中から対話元または対話先の利用者の利用者情報を取得し、この利用者情報に基づいて対話画面のデザインを決定すること、 を特徴とする請求項30に記載のメッセージチャット方法。 32. comprises a user information storing procedure for storing user information about the attributes of the user in the predetermined message chat information processing apparatus, in the design decision procedure, use stored in the user information storage procedure messaging chat method according to claim 30, who acquires user information of the interactive source or interactive destination user from the information, determining the design of the interactive screen based on the user information, characterized by . 【請求項33】 利用者間の仮想対話に関する情報を処理するメッセージチャット方法であって、 上記利用者の属性に関する利用者情報を所定のメッセージチャット情報処理装置に格納する利用者情報格納手順と、 上記利用者情報格納手順において格納された利用者情報の中から対話元の利用者の利用者情報を取得し、この利用者情報に基づいて、対話先の利用者の所定の出力手段に表示させる利用者情報を決定し、この利用者情報を対話先の利用者のクライアント装置に対して送信するプロフィール決定手順と、 上記プロフィール決定手順において送信された利用者情報が上記クライアント装置において受信された場合に、 33. A messaging chat method for processing information related to the virtual interaction between the user, the user information storing procedure for storing user information about the attributes of the user in the predetermined message chat information processing apparatus, It acquires user information interaction original user from the user information stored in the user information storing procedure on the basis of the user information to be displayed on the predetermined output means dialogue destination user If determining the user information, and profile determining step of transmitting the user information to the conversation destination user of the client device, the user information transmitted in the profile determination procedure is received at the client device to,
    当該利用者情報を所定の出力手段に表示させるプロフィール表示手順と、 を備えることを特徴とするメッセージチャット方法。 Message chat method characterized by comprising: a profile display procedure for displaying the user information to a predetermined output unit. 【請求項34】 利用者間の仮想対話に関する情報を処理するメッセージチャット方法であって、 対話先の利用者の仮想対話に対する反応時間を算定する反応時間算定手順と、 上記反応時間算定手順において算定された反応時間に基づいて、上記対話先の利用者または対話元の利用者に対して特典を付与するための所定処理を行う特典処理手順と、 を備えることを特徴とするメッセージチャット方法。 34. A messaging chat method for processing information related to the virtual interaction between users, and the reaction time calculating procedure for calculating the response time for the virtual dialogue interaction destination user, calculated in the above reaction time calculating procedure It has been based on the reaction time, the message chat method characterized by and a privilege processing procedure for performing predetermined processing for providing benefits against the dialogue destination user or an interactive source user. 【請求項35】 上記請求項22〜34のいずれか一つに記載されたメッセージチャット方法をコンピュータに実行させることを特徴としたプログラム。 35. A program that is characterized in that to execute the message chat method according to any one of claims 22 to 34 in a computer.
JP2001307764A 2001-10-03 2001-10-03 Message chat system, message chat information processor, message chat method, and program Pending JP2003114858A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001307764A JP2003114858A (en) 2001-10-03 2001-10-03 Message chat system, message chat information processor, message chat method, and program

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001307764A JP2003114858A (en) 2001-10-03 2001-10-03 Message chat system, message chat information processor, message chat method, and program

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2003114858A true true JP2003114858A (en) 2003-04-18

Family

ID=19127179

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001307764A Pending JP2003114858A (en) 2001-10-03 2001-10-03 Message chat system, message chat information processor, message chat method, and program

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2003114858A (en)

Cited By (7)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005103265A (en) * 2003-09-26 2005-04-21 Microsoft Corp Method and device for quickly participating in online game which friend plays
JP2006059370A (en) * 2004-01-27 2006-03-02 Hitachi Communication Technologies Ltd System, apparatus and program for integrated application management, server, system, program, server case and communication system for integrated session management, session control server and integrated application server
US8015272B2 (en) 2004-01-27 2011-09-06 Hitachi, Ltd. Integrated application management system, apparatus and program, and integrated session management server, system, program, and apparatus
US8037170B2 (en) 2004-01-27 2011-10-11 Hitachi, Ltd. Integrated application management system, apparatus and program, and integrated session management server, system, program and server chassis, and communication system, session management server and integration application server
JP2012521052A (en) * 2009-03-16 2012-09-10 アバイア インク. Improvement of the availability of detection
US8676165B2 (en) 2004-12-28 2014-03-18 St-Ericsson Sa Method and apparatus for peer-to-peer instant messaging
US9143357B2 (en) 2004-03-31 2015-09-22 Nec Infrontia Corporation Chat apparatus transmitting/receiving information indicating switching of chat

Cited By (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005103265A (en) * 2003-09-26 2005-04-21 Microsoft Corp Method and device for quickly participating in online game which friend plays
JP2006059370A (en) * 2004-01-27 2006-03-02 Hitachi Communication Technologies Ltd System, apparatus and program for integrated application management, server, system, program, server case and communication system for integrated session management, session control server and integrated application server
US8015272B2 (en) 2004-01-27 2011-09-06 Hitachi, Ltd. Integrated application management system, apparatus and program, and integrated session management server, system, program, and apparatus
US8037170B2 (en) 2004-01-27 2011-10-11 Hitachi, Ltd. Integrated application management system, apparatus and program, and integrated session management server, system, program and server chassis, and communication system, session management server and integration application server
US9143357B2 (en) 2004-03-31 2015-09-22 Nec Infrontia Corporation Chat apparatus transmitting/receiving information indicating switching of chat
US8676165B2 (en) 2004-12-28 2014-03-18 St-Ericsson Sa Method and apparatus for peer-to-peer instant messaging
JP2012521052A (en) * 2009-03-16 2012-09-10 アバイア インク. Improvement of the availability of detection
US9092389B2 (en) 2009-03-16 2015-07-28 Avaya Inc. Advanced availability detection
US9372824B2 (en) 2009-03-16 2016-06-21 Avaya Inc. Advanced availability detection

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7573988B2 (en) System and method for providing customized voice connection services via gatekeeper
US6714965B2 (en) Group contacting system, and recording medium for storing computer instructions for executing operations of the contact system
US7673327B1 (en) Aggregation system
US8005896B2 (en) System for controlled distribution of user profiles over a network
US20080019353A1 (en) System and method for peer-to-peer Internet communication
US20030222907A1 (en) Rendering destination instant messaging personalization items before communicating with destination
US20100198742A1 (en) Online Social Encountering
US20080021958A1 (en) System and method for peer-to-peer internet communication
US20060167986A1 (en) Internet telephone system
US20090271820A1 (en) Method of recommending broadcasting contents and recommending apparatus therefor in multimedia contents reproducing device
US20030097448A1 (en) Server control of hypertext transfer protocol client
US20110289143A1 (en) Aggregation system
US7287054B2 (en) Systems and methods for shared browsing among a plurality of online co-users
US20090063353A1 (en) Payment System and Method
US20080046983A1 (en) Multiuser Web Service Sign-In Client Side Components
US20060218181A1 (en) Authentication and personal content transmission method for sharing personal contents and display apparatus and server thereof
US20020054080A1 (en) Internet service controller with real time status display
US20120087367A1 (en) Integrating Communications
US20030195801A1 (en) System and method for providing advertisement data with conversation data to users
US20050114527A1 (en) System and method for personal communication over a global computer network
US20120136943A1 (en) Method and system for seamless interaction and content sharing across multiple networks
US7346539B1 (en) System and method for interpreting market forces and developing strategic business directions
CN1829202A (en) System and method for multiple account number simultaneously realizing IMPS service on one client
US20080195699A1 (en) System and Method for Providing Avatar with Variable Appearance
US20080005119A1 (en) Remotely updating a user status on a presence server

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20040629

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20041026