JP2002540859A - A breathing mask and a method of manufacturing the same - Google Patents

A breathing mask and a method of manufacturing the same

Info

Publication number
JP2002540859A
JP2002540859A JP2000609126A JP2000609126A JP2002540859A JP 2002540859 A JP2002540859 A JP 2002540859A JP 2000609126 A JP2000609126 A JP 2000609126A JP 2000609126 A JP2000609126 A JP 2000609126A JP 2002540859 A JP2002540859 A JP 2002540859A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
mask
method
means
topography
data
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2000609126A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
エクルンド,オヴェ
Original Assignee
ブレアーズ メディカル エービー
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US28368799A priority Critical
Priority to US09/283,687 priority
Application filed by ブレアーズ メディカル エービー filed Critical ブレアーズ メディカル エービー
Priority to PCT/SE2000/000618 priority patent/WO2000059567A1/en
Publication of JP2002540859A publication Critical patent/JP2002540859A/en
Application status is Granted legal-status Critical

Links

Classifications

    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61MDEVICES FOR INTRODUCING MEDIA INTO, OR ONTO, THE BODY; DEVICES FOR TRANSDUCING BODY MEDIA OR FOR TAKING MEDIA FROM THE BODY; DEVICES FOR PRODUCING OR ENDING SLEEP OR STUPOR
    • A61M16/00Devices for influencing the respiratory system of patients by gas treatment, e.g. mouth-to-mouth respiration; Tracheal tubes
    • A61M16/06Respiratory or anaesthetic masks
    • A61M16/0666Nasal cannulas or tubing
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61MDEVICES FOR INTRODUCING MEDIA INTO, OR ONTO, THE BODY; DEVICES FOR TRANSDUCING BODY MEDIA OR FOR TAKING MEDIA FROM THE BODY; DEVICES FOR PRODUCING OR ENDING SLEEP OR STUPOR
    • A61M16/00Devices for influencing the respiratory system of patients by gas treatment, e.g. mouth-to-mouth respiration; Tracheal tubes
    • A61M16/06Respiratory or anaesthetic masks
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61MDEVICES FOR INTRODUCING MEDIA INTO, OR ONTO, THE BODY; DEVICES FOR TRANSDUCING BODY MEDIA OR FOR TAKING MEDIA FROM THE BODY; DEVICES FOR PRODUCING OR ENDING SLEEP OR STUPOR
    • A61M16/00Devices for influencing the respiratory system of patients by gas treatment, e.g. mouth-to-mouth respiration; Tracheal tubes
    • A61M16/06Respiratory or anaesthetic masks
    • A61M2016/0661Respiratory or anaesthetic masks with customised shape
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61MDEVICES FOR INTRODUCING MEDIA INTO, OR ONTO, THE BODY; DEVICES FOR TRANSDUCING BODY MEDIA OR FOR TAKING MEDIA FROM THE BODY; DEVICES FOR PRODUCING OR ENDING SLEEP OR STUPOR
    • A61M2205/00General characteristics of the apparatus
    • A61M2205/50General characteristics of the apparatus with microprocessors or computers
    • A61M2205/52General characteristics of the apparatus with microprocessors or computers with memories providing a history of measured variating parameters of apparatus or patient
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61MDEVICES FOR INTRODUCING MEDIA INTO, OR ONTO, THE BODY; DEVICES FOR TRANSDUCING BODY MEDIA OR FOR TAKING MEDIA FROM THE BODY; DEVICES FOR PRODUCING OR ENDING SLEEP OR STUPOR
    • A61M2210/00Anatomical parts of the body
    • A61M2210/06Head
    • A61M2210/0618Nose

Abstract

(57)【要約】 顔の部分のトポグラフィーを非接触で測定することおよびそのトポグラフィーに基づいてマスクのための材料に形を付与することを含む呼吸用マスクの製造のための方法。 (57) Abstract: It measures the topography of a portion of the face in a contactless and method for the manufacture of the breathing mask includes applying a shape to the material for the mask on the basis of the topography. 又そうして出来上ったマスク、その製作のための手段、およびその方法によって得られた患者のトポグラフィーのデーターを格納するためのデーターベースが開示されている。 Also are so to be up mask, means for their fabrication, and database for storing data of the topography of the patient obtained by the method disclosed.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の分野】 FIELD OF THE INVENTION

本発明は呼吸用マスクの製作方法、その方法中で使う手段、対応するマスク、 The present invention is a method manufacturing a respiratory mask, it means used in the method in the corresponding mask,
およびその方法中で有用なデータを格納するためのデータベースおよびそのデータベースの使い方に関する。 And to the database and use the database to store useful data in that way in.

【0002】 [0002]

【発明の背景】 BACKGROUND OF THE INVENTION

医療およびその他の分野のための呼吸用マスクの重要な特徴はそれらがフィットするということである。 An important feature of the breathing mask for medical and other fields is that they fit. そのことは鼻および又は口をカバーする時マスクをそのユーザーの顔に対して効果的にシールするように作るということである。 This fact is that made to effectively seal against the user's face mask when covering the nose and or mouth. この分野で知られている呼吸用マスクはユーザーのそれぞれのグループに対して平均的なフィットを与えるように多数の標準的なサイズの状態で製造されている。 Respiratory mask known in the art is manufactured in a number of states of a standard size to provide an average fit for each group of users.

【0003】 ユーザーの顔の幾何学的形状に従ってマスクを形成すればさらに良いフィットが得られる。 [0003] better fit by forming the mask is obtained in accordance with the geometry of the user's face. このことはユーザーの顔にモールド可能なプラスチック材料を直接当てがい、そしてその場であるいは慎重に取りはずした後それを硬化することによって達成することが出来るであろう。 This is There are directly applying a moldable plastic material to the face of the user, and will be accomplished by curing it after removing the or carefully situ. その未加工のマスクには1ないしそれ以上の開口が与えられ、その開口にはガス呼吸を与えるためおよび吐き出し空気を外に導くための導管が接続される。 Its raw mask 1 or more apertures is given to the, in the opening is connected a conduit for directing outside the and discharging air to provide a gas breathing. そのマスクには又顔に対してその周辺でシールするようにゴム発泡材の縁のようなシール手段およびそれを所定の位置に保持する手段が設けられている。 It means for retaining the sealing means and its predetermined position as the edge of the rubber foam to seal at its periphery provided for Matakao on the mask. この方法は“直接”モールディングと呼ぶことが出来るであろう。 This method will be referred to as a "direct" molding. もう1つの方法は適切な材料、例えば石膏を使って問題の顔面部分の陰画的なモールドを作ることである、そしてそれはその次にその顔面部分を正しく再成している2番目の陽画モールドを作るために利用される。 Another method suitable material, for example by using the gypsum is that make negative specific mold facial part of the problem, and it the second positive image mold that recreate the face portion to the next correctly It is used to make. この陽画モールドは先に説明したユーザーから直接に取るものに対応している未加工マスクを製作するためベースとして利用され、陽画モールドを使う加工は、時間が無い時および未加工マスクを作るために使われるプリポリマーの何らかの構成要素に毒性があるというようなその他の制約がある際に有利である。 The positive image mold is utilized as a base for producing a raw mask correspond to those taken directly from the user as described above, the processing using the positive image mold, to make time and raw mask no time is advantageous in the some components of the prepolymers used have other restrictions, such as that is toxic. この方法は“間接”モールディングと呼ぶことが出来るであろう。 This method will can be referred to as "indirect" molding. この間接モールディング法の主たる欠点はその複雑さであり、そしてその結果としての高いコストである。 The main drawback of this indirect molding method thereof is complex, and a high cost of the resulting. これら両方の方法は患者の顔のモールドを取る人がその技術に十分に長けていることを要求している。 How these both are demanding that are skilled enough to people that technology to take mold the patient's face. 例えばそのモールドを当てがう時過剰な圧力を加えないことが重要である。 For example it is important to not apply excessive pressure when the cormorants against the mold. こうしないと顔をゆがませてしまいそして十分フィットしないマスクが出来上ることになる。 If you do not do this to distort the face becomes that guests can mask that does not cause and fully fit. これらのいずれの方法も個別に適応する顔面マスクの工業的な生産には適していない。 Neither of these methods is not suitable for industrial production of the face mask to adapt individually. 本発明はこの重要な問題を克服することをねらっている。 The present invention is aimed to overcome this critical problem.

【0004】 [0004]

【発明の目的】 SUMMARY OF THE INVENTION

本発明の1つの目的は、それを装着する人に個別にフィットする呼吸用マスクを製作するための方法を提供することである。 One object of the present invention is to provide a method for fabricating a respiratory mask that fits individually person wearing it. 本発明のもう1つの目的は、そのプロセスを実行するための手段を提供することである。 Another object of the present invention is to provide a means for performing that process. 本発明のさらにもう1つの目的は、そのようなマスクを提供することである。 Yet another object of the present invention is to provide such a mask. 本発明のさらにもう1つの目的は、そのプロセスを実行する時に利用出来るデーターを含むデーターベースを提供することである。 Yet another object of the present invention is to provide a database that contains the data which can be used when executing the process. 本発明のさらにその他の目的は以下の本発明およびその望ましい実施例の説明最後に加えられている請求の範囲の説明から明らかになるであろう。 Still another object of the present invention will become apparent from the description of the claims that have been added to the description last following the present invention and its preferred embodiments.

【0005】 [0005]

【発明の要約】 SUMMARY OF THE INVENTION

本発明によれば先に述べた種類の方法は特に光学的手段、最も望ましくはレーザー手段によって人の顔面部分のトポグラフィー(形態学)を非接触で測定することを含んでいる。 A method of the type mentioned above, according to the present invention is particularly optical means, and most preferably includes measuring in a non-contact topography (morphology) of the facial portion of a person by means of a laser. このようにして得られるトポグラフィーデーター(例えばデカルト座標(x,y,z)によって特徴付けられた多数の空間点の形をした)はコンプピューターのハードディスクのような適切な電子的な格納媒体中に格納される。 Thus topography data (e.g. Cartesian coordinates (x, y, in the form of a number of spatial points characterized by z)) obtained during an appropriate electronic storage medium such as a hard disk comp pewter It is stored in. トポグラフィーのこのような非接触測定は過剰な圧力によって顔が変形するのを回避出来る。 Such non-contact measurement of the topography can be avoided face being deformed by excessive pressure. 従ってこれは完全なフィットを与えることが出来る。 Therefore, this can give a complete fit. 鼻のマスクの場合には、鼻にたいして完全なフィットを得ることが最も重要である。 When the nose of the mask, it is most important to obtain a complete fit against the nose. 従って鼻それ自身のトポグラフィーの非接触測定はこの発明の中心課題である。 Thus noncontact measurement of the nose itself topography is a central object of the present invention. トポグラフィーの非接触測定の方法はこの分野で既に知られている;例えば米国特許 No. 3,927,948 (Cox et al.);米国特許 No. 5,110,203 (MacCabee);米国特許 No. 5,114,226 (Godwin et al.);米国特許 No. 4,854,698 (Schmidt)。 The method of non-contact measurement of the topography are already known in the art; for example, US Patent No. 3,927,948 (Cox et al.); U.S. Pat. No. 5,110,203 (MacCabee); U.S. Pat. No. 5,114,226 (Godwin et al. ); U.S. Patent No. 4,854,698 (Schmidt).

【0006】 このマスクは適切なソフトウェアーおよび上記トポグラフィーデーターを使うマイクロプロセッサーあるいはそれに類似したものによって制御されるユニットを備えたこの分野で知られている自動フライス盤カッターのような適切なアブレーション機械(削り取り機械)によって製造することが出来る。 [0006] Suitable ablation machine such as a mask automatic milling cutter known in the art which includes a unit controlled by what similar microprocessor or its use appropriate software and the topography data ( scraping can be produced by the machine). このマスクは大ざっぱに希望する製品の形をしたモールドブランクから適切に製造される。 The mask is suitably produced from the mold blank in the shape of the product desired roughly. 適切なポリマー材料はポリプロピレン、ポリスチレン、ポリカーボネート、ポリメチールメタクリレートおよびメラミンホルムアルデヒドコーポリマーである。 Suitable polymeric materials are polypropylene, polystyrene, polycarbonate, polymethyl steel methacrylate and melamine-formaldehyde copolymers. マスクの外側は良好なフィットに関しては重要ではないので、ブランクのままにして置くことが出来る。 Since the outside of the mask is not important with respect to good fit, it can be placed in the left blank. しかしブランクの内側だけは削り取られる必要がある。 But only the inner blank has to be scraped off.

【0007】 希望する形にフライス盤加工されたマスクには吸い込まれるべきガスおよび吐き出されるべきガスの移送のための導管が例えば接着剤、溶接およびスナップ固定手段によって接続される。 [0007] conduit example adhesives for transport of the gas to are gases and be discharged sucked into milling machining mask in a desired shape, are connected by welding, and snap-fastening means. 1あるいはそれ以上の貫通孔が設けられている希望するトポグラフィーを得るために材料の削り取りに先立ってその貫通孔および可能であればその導管もブランクに与えて置くことは同様に可能である。 If the through hole and possible prior to scraping of the material to 1 or the more the through-hole to obtain a topography desired provided to put the conduits be provided to the blank are possible as well.

【0008】 このマスクには又それを所定の位置に保持するための手段例えば1ないしそれ以上のひもが同様に与えられている。 [0008] are given similar means such as 1 or more straps for holding it or the mask in place.

【0009】 本発明の特に望ましい観点によれば、そのトポグラフィーデーターがそのマスクによってカバーすることを意図しているユーザーな顔面の部分の、特に鼻の下側の部分およびその直ぐ近辺の横方向および下方向に延びている部分のレプリカを作るために使われる。 According to a particularly preferred aspect of the invention, the part of the user facial which are intended to the topography data is covered by the mask, in particular the lateral direction of the lower portion and the vicinity thereof immediately nose and it is used to create a partial replica of which extends in a downward direction. このレプリカは先に指摘したポリマーの1つあるいはその他の適切なポリマー特に硬いポリウレタン発泡材を使って例えば先に述べたフライス盤技術によって作られる。 The replica is made by milling technique described using one or other suitable polymers, especially rigid polyurethane foam of the polymers indicated above first example. このレプリカは最終製品に対して単にモールドであるという理由から、医療での使用が承認されていない,しかし希望する物理的な特性を有する材料を有利に利用することが出来る。 This replica simply because it is molded to the final product, is not approved for use in medical, but can be advantageously used a material having the physical characteristics desired. このレプリカは望ましくは立方体あるいは直立体のような空気/ガス接続のためのプラットフォームを備えており、その平坦な表面(一般的な意味での平坦な表面)は特に先の接続部を取り付けるために適している。 This replica is desirably provided with a platform for the air / gas connection, such as a cube or uprights, (flat surface in a general sense) its flat surface for particularly installing the previous connection portion Is suitable. このレプリカは次に適切な温度の半液体状態にある例えばポリプロピレンのような熱可塑性材料の適量をこのレプリカに適用し、 This replica by applying the appropriate amount of thermoplastic material, such as in example polypropylene semi-liquid state of the next suitable temperature for this replica,
そしてそれを冷却し、そして仕上げるためそれから取りはずすことによって当のマスクを製作するために利用される。 And it was cooled, and utilized to fabricate the question masks by removing therefrom to finish. 半固形の熱可塑性材料が適用される温度で簡単に変形しないよなものをレプリカ材料として使用することが重要である。 It is important to use those Yo thermoplastic material of the semi-solid is not easily deformed by applied temperature as a replica material. 特にレプリカを作るために使われたポリマー材料の軟化点がそのマスクを作るために使われたポリマー材料の軟化点より少なくとも20℃高いことが望ましい。 Particularly higher at least 20 ° C. above the softening point of the used polymer material to the softening point of the used polymer material to make the mask to make a replica is desirable. この熱可塑性材料の適用は真空モールディング(真空熱形成)によって実行されることが望ましい。 Application of the thermoplastic material is desirable to be performed by vacuum molding (vacuum thermal forming). このブランクの外側について上で述べた事柄は本発明のこの望ましい観点についても同様にあてはまる。 What described above for the outside of the blank is equally applicable for this preferred aspect of the present invention. 従って該当する患者に対して1以上のマスクを製作することが可能である。 Thus it is possible to produce one or more masks to the patient appropriate.

【0010】 本発明のもう1つの重要な望ましい観点によると、このトポグラフィーの測定は1つの現場、特にクリニックあるいは医者の事務所のような健康管理ユニットで実行され、このようにして得られたトポグラフィーデーターは次に自動フライス盤カッターおよびその他の機械を設備している製造現場に移送される。 [0010] According to another important preferred aspect of the present invention, the measurement is one site of the topography, is performed especially in healthcare unit, such as a clinic or doctor's office, thus obtained topography data is transferred to the manufacturing site which then facilities automatic milling cutters and other machines. 1つの現場から他の現場へのデーター移送はインターネットあるいは電話モディムを介して電子的な手段によって適切に実行される。 Data transfer from one site to another site is suitably performed by electronic means via the Internet or telephone Modimu. かくして、患者のデーターの取得およびマスクの製造を最も経済的な方法で有機的に組織化することが出来る。 Thus, it is possible to organically organized in the most economical way to manufacture the acquisition and the mask of the patient's data.

【0011】 本発明によれば、特に光学的手段、最も望ましくはレーザー手段によって人間の顔の部分のトポグラフィーを非接触で測定することを含むプロセスによって製造された呼吸用マスクが又は開示されている。 According to the present invention, in particular optical means, and most preferably is breathing mask manufactured by the process or disclosure comprise measuring in a non-contact topography of a portion of a human face by laser means there. このマスクの重要な利点は、もし希望すれば別に準備されるシール手段を省略することが出来るようなその本来的に良好なフィットによってその寸法を小さく重量を軽くしたことである。 An important advantage of this mask is to lightly Decrease weight its dimensions by their inherently good fit, such as can be omitted sealing means which is separately prepared if desired it. その簡単なデザインはクリーニングを容易にし、そしてもし必要であれば殺菌を容易にする。 Its simple design is ease of cleaning, and to facilitate the sterilization if necessary. もし付加的な周辺(部分的あるいは全体の)シールが本発明のマスクの内側に適用されるならば、それは比較的薄いもので十分である。 If additional peripheral (partial or total) seal is applied to the inside of the mask of the present invention, it is sufficient relatively thin. そのようなシールのための望ましい材料は軟かいポリウレタン発泡材である。 Desirable materials for such seals is soft polyurethane foam.

【0012】 本発明によれば、非接触計測、特に例えばれレーザー手段を使った光学計測によって得られた顔のトポグラフィーデーターを含むデーターベースが確立される。 According to the present invention, non-contact measurement, database is established containing the topography data obtained face particular by for example optical measurement using the laser unit. 望ましくはデーターベース中のデーターはガウス座標あるいは位置ベクトルフォーマットの形である。 Desirably data in database is in the form of a Gaussian coordinate or position vector format. 患者のデーターをデーターベースの形で格納して置くことの1つの利点は後になってから追加のマスクの製造のためにそれらへのアクセスの容易さである。 One advantage of placing store patient data in the database of the shape is the ease of access to them for the production of additional mask from becoming later. 個々のモールドのようにデーターを参考にして製作された物理的なものよりもむしろデーターを格納することはコストの観点から有利であり、個々のモールドを格納しそして多数のモールドの中から1つのモールドを検索するための管理業務は経済的に不利である。 Storing the data, rather than the individual physical fabricated by the data in the reference as the mold is advantageous in terms of cost, and stores the individual mold and from many mold one management business to search for mold is economically disadvantageous. モールド材料の性能および従ってモールドのそれは格納期間中に劣化することがあり、一方データーの質は劣化するようなことはない。 It performance and therefore molding of the molding material may be deteriorated during storage period, whereas the quality of the data is not as degraded.

【0013】 本発明によれば、そのマスクを当てようとしている顔の部分のトポグラフィーの測定のための光学手段を含む顔面に当てる呼吸用マスクの製作のための手段を開示している。 According to the present invention, discloses a means for the fabrication of the breathing mask against the face including the optical means for measurement of the topography of part of the face that is to Win the mask. この製作手段はさらにトポグラフィーの測定を通して得られたデーターによって制御される自動化されたフライス盤を含んでいても良い。 The production means may contain a further automated milling machine is controlled by data obtained through measurement of the topography.

【0014】 [0014]

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

本発明は望ましいしかし限定するようには働かない図面に示した実施例を参照してより詳しく以下で説明される。 The present invention with reference to the embodiments shown in the drawings does not work so that desired but limited are described below in more detail. ここで、 図1はガス導管の装着のための貫通孔を備えた本発明による呼吸用マスクの第1の実施例の大略のスケッチであり斜視図で示されている; 図2は導管が装着された図1のマスクであって、そうして同じ方向からの図である; 図3は矢状部の装着位置にある図1および2のマスクであって、そしてそれが当たる部分が示されている; 図4は本発明の呼吸用マスクの第2の実施例の鼻部分のレプリカであって斜視図で示されている; 図5は図4のレプリカを使って作られた呼吸用マスクであって図4のそれと同じ斜視図で示されている; 図6は図5のマスクの側面図である; 図7は図5および6のマスクであって、図3のそれに対応する図でありかつ支持体(図4)に直交するA−A断面から見た図である; 図8は取りはずし可能 Here, FIG. 1 is shown in is a perspective view a roughly sketch of a first embodiment of a respiratory mask according to the invention with a through hole for mounting the gas conduit; 2 conduit mounting a mask of FIG. 1, thus is a view from the same direction; FIG. 3 is a mask of FIG. 1 and 2 in the mounting position of the sagittal section, and portions indicated that it strikes and it has; Figure 4 is a second embodiment of shown in perspective view a replica of the nose portion of the respiratory mask of the present invention; FIG. 5 is a breathing mask made with a replica of FIG. 4 a is shown in the same perspective view as that of FIG. 4; FIG. 6 is a side view of the mask of Figure 5; Figure 7 is a mask of FIG. 5 and 6, a view corresponding to that of FIG. 3 is a view from a-a cross section perpendicular to the enabled with support (4); FIG. 8 is detachable チューブ取り付け部分を有する本発明の呼吸用マスクの第3の望しい実施例であって、図6に対応する側面図である; 図9は図8のマスクであって、図7のそれに対応する断面図である;および 図10は本発明の方法の望ましい実施例の概略ブロック図である。 A third Nozomu to have embodiments of the respiratory mask of the present invention having a tube attachment portion, is a side view corresponding to FIG. 6; FIG. 9 is a mask of FIG. 8, it corresponds to that of FIG. 7 it is a cross-sectional view; and Figure 10 is a schematic block diagram of a preferred embodiment of the method of the present invention.

【0015】 [0015]

【望ましい実施例の説明】 [Description of the preferred embodiment]

図1から図3に示した本発明の呼吸用鼻マスクは明瞭さを優先するために固定用ひも無しで示されている。 The nasal respiratory mask of the present invention shown in FIGS. 1 to 3 is shown without fixing straps in order to give priority to clarity. マスクを所定の位置に保つためには勿論ひも以外の手段を使うことも出来る。 To keep the mask in place can be of course used a means other than the string.

【0016】 ポリカーボネート部材から成るマスクは鼻のブリッジ4にたいして中央にあたる中央部1および横方向左および右ウイング2および3を有している。 The mask made of polycarbonate member has a central portion 1 and the lateral left and right wing 2 and 3 corresponding to the center with respect to the bridge 4 of the nose. 中央部1 The central part 1
を通る断面が図3に示されている。 Section through the is shown in FIG. このマスクは鼻先5から上側にブリッジの約2/3に当接しており、そしてその鼻先からそれが同様に当接している上側の上唇6に近い点まで下側に延びていることが分るであろう。 The mask is understood that extends downward from nose 5 is in contact with the approximately two-thirds of the bridge to the upper, and to a point near the upper side of the upper lip 6 from the nose it abuts similarly Will. しかしこのマスクは鼻中隔7には当接していない、従って鼻孔間の連通を与える空間8を残している。 However, this mask is to Hanachu隔 7 does not contact, thus leaving a space 8 which gives communication between the nostrils.
横方向のウイング2および3はそれぞれの頬骨の近くまで延びている。 The lateral wings 2 and 3 and extends to the vicinity of each cheekbone. 当接する部分は図3中に“9”によって示されている。 Abutting portions are indicated by the "9" in FIG. 貫通孔10(ただ1つが示されている)は空間8と連通している。 Through holes 10 (only one shown) communicates with the space 8. 図2には空気の吸い込みおよび吐き出しのための導管として働く短くて硬いチューブ11および12が穴10中に装着されて示されている。 Short rigid tubes 11 and 12 serve as a conduit for the suction and discharging of air is shown mounted in a hole 10 in FIG. 2. 使用中には、これらのチューブ11、12はガスを輸送するためのそれぞれの可撓性チューブに接続される。 During use, these tubes 11 and 12 are connected to a respective flexible tube for transporting gas. このマスクを所定の位置に保持するためのウイング2および3に固定されたひもは図示されていない。 Straps fixed to the wings 2 and 3 for holding the mask in place are not shown.

【0017】 本発明によるマスクは次のようにして製作される。 [0017] The mask according to the present invention is manufactured in the following manner. 患者の鼻および隣接領域のトポグラフィーが対象の部分の多くの点について非接触レーザー計測によって測定される。 Topography of the nose and adjacent areas of the patient is measured by a non-contact laser measurement for many points of the portion of the object. これらのポイントのデーターは鼻のブリッジ上に設定される更めて選択されたポイントの原点(x,y,z=o)に関してx,y,zフォーマットで格納されている。 Data of these points are stored origin further Umate selected point is set on the bridge of the nose (x, y, z = o) with respect to x, y, with z format. これらのデーターは製造工場に例えばe−メールによって移送される。 These data is transferred to the manufacturing plant, for example, by e- mail. 計測現場あるいは製造現場のいずれかにおいて、これらのデーターはそのマスクが当てがわれる顔の部分のレプリカの製作のための精密フライス盤の制御にためのCAMフォーマットに変換される。 In any of the measurement site or production site, these data are converted into CAM format for the control of a precision milling machine for the fabrication of a replica of a portion of the face to which the mask against cracking. 空気(ガス)接続プラットフォームのためのデーターが同様にCAMプログラム中に含まれている。 Data for air (gas) connection platform is contained in similarly CAM program. この(コピーイング)プログラムは鼻中隔および鼻孔の前方の削り取りを制限するように修正されており、従って空間8の後からの形成を可能としている。 This is made possible the formation of the following (copy queuing) program is modified to limit the scraping of the front of the nasal septum and nostrils, thus space 8. 硬いポリウレタン発泡材がレプリカ材料として使用された。 Hard polyurethane foam is used as a replica material.

【0018】 仕上ったレプリカは真空モールド装置中に装着され、そこで希望する数のマスクが中間MW範囲のポリプロピレンの真空モールディングによって製造される。 The replica finished is mounted in a vacuum molding device, where the number of masks to be desired is manufactured by vacuum molding polypropylene intermediate MW range.
このマスクには対称に配置された一対の貫通孔10が設けられており、その中に高いMWのポリプロピレンのチューブ11、12が溶接によって固定されている。 This is the mask is provided with a pair of through holes 10 arranged symmetrically, polypropylene tubes 11, 12 of the high MW therein are fixed by welding. これら自由端には可撓性のあるポリビニールクロライドチューブ(図示せず) Polyvinyl chloride tubing These free end with a flexible (not shown)
との簡単なカプリングのための取り付け部品が設けられている。 Fittings for easy coupling is provided with. このマスクには又保持用のひも(図示せず)が設けられている、代案として、空気(ガス)チューブ11および12が患者へのマスクの固定のために使われても良い。 This also straps for holding the mask (not shown) is provided, as an alternative, the air (gas) tubes 11 and 12 may be used for fixing the mask to the patient.

【0019】 図5から7に示した本発明の呼吸用マスクの第2の実施例は2つの開口端を有する唯一の直線状空気(ガス)導管チューブ16を有している。 The second embodiment of the respiratory mask of the present invention shown in Figures 5 to 7 has only one linear air (gas) conduit tube 16 with two open ends. これは図4のレプリカに関連する直方体型のプラットフォーム15によって形成されたマスクの一区分であるマスクの空気(ガス)接続プラットフォーム部分17の所のマスク中で一体化されている。 It is integrated in the mask at the mask of the air (gas) connection platform portion 17 which is a section of the mask formed by the rectangular-shaped platform 15 associated with the replica of FIG. プラットフォーム部分17の下側の空間は導管チューブ16の中央部分(22)で連通しており、そしてここではその壁の一部が取り除かれている(図7)、このマスクがその人のためにデザインされた患者の意図した顔の部分に当てがわれた時、鼻先部分23の下側に位置しているプラットフォーム部分17の下側のこのスペースは又その前側(下側)に配設することによって患者の鼻孔と又連通する。 Space below the platform portion 17 is communicated with the central portion of the conduit tube 16 (22), and are here is removed a part of the wall (Fig. 7), because the mask is the person when the covering was cracking in the portion intended to face the patient's designed, the space of the lower platform portion 17 which is located below the nose portion 23 may also be arranged on a front-side (lower side) the nostrils and Mataren communication of the patient by. そのマスクが矢状部で示されている図7は又上側の唇部分19および鼻のブリッジ部分20の配設位置を図示している。 7 are also shown the arrangement position of the upper lip portion 19 and the nose of the bridge portion 20 of the mask is indicated by sagittal section. マスクの左側の図である図6は又その横方向左側のウイング21を示している。 Figure 6 is also shown the lateral left wing 21 is a view of the left side of the mask.

【0020】 レプリカ(図4)は接着剤によって矩形の支持体上に装着されている。 The replica (FIG. 4) is mounted on a rectangular support by adhesive. これは実際には支持体13上に装着されたレプリカブランクであってその上でこのレプリカにはCAMの指示に従って切削加工が施される。 This cutting process is performed according to the actual on instructions CAM for this replica thereon a replica blank mounted on the support 13. このブランクは立方体の形の接触面を持ち、そしてその1つのベースが支持体13に接着されている。 The blank has a contact surface in the form of a cube, and that one base is bonded to the support 13. 同様に鼻先部分18が示されている。 Nose portion 18 is shown as well. 良好なフィッティングにとって重要なのは、主として鼻および鼻の直ぐ近くの部分なのでこのレプリカは対応する呼吸用マスクの横方向の延長部を持っている必要は無い。 It is important for a good fitting, this replica is need to have an extension in the lateral direction of the breathing mask corresponding to no because mainly of the immediate vicinity of the portion of the nose and nose. しかし望ましくはこの支持体13およびレプリカ14はフライス盤中でひと塊の材料から製作される。 However preferably the substrate 13 and the replica 14 is fabricated from a material human mass in milling.

【0021】 図8および図9に示した本発明のマスクのもう1つの望ましい実施例はガス輸送のため可撓性チューブの固定のための分離部分60の点で図4から7のそれと異っている。 [0021] Another preferred embodiment of the mask of the present invention shown in FIGS. 8 and 9 Figure 4-7 therewith Tsu different in terms of the separation portion 60 for fixing the flexible tube for gas transport ing. この部分60はマスク本体にスナップ接続61によって固定されている。 This portion 60 is fixed by a snap connection 61 to the mask body. 可撓性チューブの取り付けのための管腔が62によって示されているこの実施例は製造上の観点から有利であると共に一体型のチューブ固定部分を有するマスクに比べてこの分解型マスクは簡単に掃除が出来るので衛生上の点からも有利である。 This example lumen is indicated by 62 for the attachment of the flexible tube in this decomposing type mask as compared with a mask having a tube fixing portion integral with which is advantageous from the viewpoint of manufacturing easily cleaning is also advantageous from a point on the health since they can. このチューブ固定部分60およびスナップ接続61はいろいろのマスクと共に使えるように標準サイズに作ることが出来る。 The tube fixing portion 60 and the snap connection 61 can be made to the standard size so that it can be used with various mask. 本発明の方法の特に望ましい実施例が概略ブロック図の形で図10に示されている。 Particularly preferred embodiment of the method of the present invention is shown in FIG. 10 in the form of a schematic block diagram.

【0022】 患者25の鼻および隣接領域のトポグラフィーは例えば専門医の事務所のような輪郭測定現場(CDS)で非接触レーザー計測によって測定される。 The topography of the nose and the adjacent region of the patient 25 is measured by a non-contact laser measurement contour measurement site (CDS), such as, for example, specialist firms. 患者があお向けになった状態で、患者が横たわっている平面にほぼ平行な患者の上部の平面を2つのテップモーターでそれぞれx,y方向に変位することが出来るロッド状の組み立て体(図示せず)上に装着されている、例えば PreciMeter(登録商標),モデルCD12030-PH (Precimeter AB,イエテボリ,スウェーデン) のセンサー24のようなレーザー距離測定プローブによって患者の問題の部分がスキャンされる。 With the patient becomes supine, without each x, rod-like assembly which can be displaced in the y direction (in two steps the motor substantially parallel patient upper plane to the plane lying patient ) is mounted on, for example PreciMeter (registered trademark), model CD12030-PH (Precimeter AB, Gothenburg, laser distance portion of the measuring probe of the patient problems, such as the sensors 24 of Sweden) is scanned. センサー24をx方向に変位するモーター69のみが図10に示されている。 The sensor 24 is shown in the motor 69 although only 10 displaced in the x-direction. この輪郭計測法は、レーザー三角法の原理に基づいている。 The contour measurement method is based on the principle of laser triangulation. 計測されるべき対象は幅の狭いレーザービーム26に露光される。 The object to be measured is exposed to a narrow laser beam 26 width. その光のある部分は27のように反射される(ただ1つの反射が示されている)。 As part of the light is reflected is as 27 (only one reflection is shown). この反射された光は2次元感光装置上に光学的に焦点が合わされそこでCCD(電荷結合素子)がビデオ信号を生成する。 The reflected light is optically focus is combined on a two-dimensional photosensitive device where CCD (charge coupled device) to generate a video signal. センサーから対象物への距離の変化はCCD表面に沿った反射光の焦点の変位を引き起こし、その結果信号が変化しそれはプロセスされ、そしてケーブルを通してパソコン28に記録するためデジタル的に送信される。 Change in distance from the sensor to the object causes displacement of the focal point of the reflected light along the CCD surface, the result signal changes it is a process, and transmitted digitally for recording to a computer 28 through cables. 適切なソフトウェアーを使うことによってコンピューター28は又ステッパーモーター69に与える電圧を制御することによってセンサーの変位を制御する。 Computer 28 by using appropriate software also controls the displacement of the sensor by controlling the voltage applied to the stepper motor 69.

【0023】 輪郭測定期間の終りにコンピューター28中に一時的に格納された輪郭データーはCDS現場からこのCDS現場から実質的な距離A、例えば典型的には1km あるいはそれ以上離れて設けられているマスク製作現場(MPS)へ移送される。 The contour measurement period at the end on the computer temporarily stored contour data in 28 substantial distance A from the CDS situ from CDS site, for example, typically provided apart 1km or more It is transferred to the mask-making site (MPS). このデーターはPCに関連するモデムおよび電話線29を介してインターネットあるいはむしろ無線で移送することが出来る。 The data can be transferred over the Internet or rather radio via a modem and telephone line 29 associated to the PC. MPS現場ではこのデーターはデータベース30に供給されそして不定期の期間格納されれる。 In MPS site This data is being supplied to the database 30 and stored occasional periods. マスクの製作が希望された場合には、変換ルーティンを使ってそのデーターのデーターベース3 If the production of the mask is desired, data base 3 of the data by using a conversion routine
0中の位置が捜し出され、そしてそれはCAMマイクロプロセッサー31に移送されれる。 Position in the 0 is Sagashidasa, and it is transferred to CAM microprocessor 31. シリアルインターフェースを介して結果として生じるISOコードが自動フライス盤36に与えられる。 ISO code resulting through a serial interface is provided to an automatic milling machine 36. 硬いポリウレタン発泡材ブランク33はコンベアーベルト34を介して一個ずつフライス盤32に供給される。 Rigid polyurethane foam blank 33 is fed to the milling machine 32 one by one via the conveyor belt 34. そのコンベアーベルトからはそれらはフライス盤32中の適切な処理のために取り上げ取り降しロボット35によって移動される。 From the conveyor belts which are moved by the robot 35 Shi descending up taken for appropriate processing during milling 32. CADの指示に従って、そのブランク33 Follow the instructions in the CAD, the blank 33
は輪郭38を形成するためにx、y、z方向に変位可能なカッター37によって削り出され、そして患者25の鼻およびそれに隣接する部分のレプリカ39を製作する。 It is carved by a displaceable cutter 37 x, y, z directions to form the contour 38, and fabricating a replica 39 of the nose and a portion adjacent thereto of the patient 25. このレプリカ39はコンベア40によって真空モールド機械41に輸送される。 The replica 39 is transported into a vacuum mold machine 41 by the conveyor 40. 透明なポリカーボネットの円盤42の形をしたマスク本体のブランクがコンベア43に乗って加熱ステーション44に供給され、そこでそれらは引き続いて真空モールドに十分な温度まで熱せられる。 Blank mask body in the form of a disc 42 of transparent polycarbonate net is supplied to the heating station 44 riding on the conveyor 43, where they are heated to a temperature sufficient to vacuum mold subsequently. それからその加熱されたブランク45が真空モールド機械41中へ供給される。 Then the heated blank 45 is fed into a vacuum mold machine 41. 1つの加熱したブランク45がレプリカ39上に一度に乗せられる。 One heated blank 45 is placed at one time on the replica 39. バルブ手段を備えた真空ラインによって真空ポンプ67からの真空を適用することによって、その加熱ブランク45はそのレプリカ39に真空モールドされ、未加工のマスク本体46が形成される。 By applying a vacuum from the vacuum pump 67 by vacuum line having a valve means, the heating blanks 45 is vacuum molded to the replica 39, raw mask body 46 is formed. 冷却した後この未加工マスク本体46はレプリカ39から引き上げられ、そして接続区間47を介して仕上げステーション48へ輸送される。 The raw mask body 46 after cooling is pulled from the replica 39, and transported to a finishing station 48 via the connection section 47. そして次に新しい加熱ブランクから同じレプリカ39を使って2番、3番目等々のマスク本体が製作されても良い。 And then from the new heating blank using the same replica 39 No. 2, the mask body of the third, etc. may be fabricated. 希望した数の未加工マスク本体46が製作された後、レプリカ64 After the number of unprocessed mask body 46 that hope has been made, the replica 64
は取り上げ取り降しロボット65によって移動され、そしてコンベアー66に乗せられ、そしてポリウレタン回収ステーション(図示せず)へ輸送される。 It is moved by the robot 65 Shi descending up pick and put on conveyor 66, and transported to the polyurethane collecting station (not shown). 仕上げステーション48ではこの未加工マスク本体46には望遠鏡型バイト50および52を有する固定ドリル51、52を使って接管のための穴54,55が設けられる。 Holes 54 and 55 for the nipple with a fixed drill 51 having a telescoping bytes 50 and 52 are provided on the finishing station 48 the raw mask body 46. この状態で、未加工マスク本体46はこの未加工マスク本体46上の平面をx,y方向に変位可能に配設されている小さなカッター56を使って希望する形に線58に沿って整形される。 In this state, the raw mask body 46 is shaped along a plane on the raw mask body 46 x, the line 58 to a desired shape with a small cutter 56 which is displaceably arranged in the y-direction that. 仕上がったマスク本体61は取り上げ取り降しロボット57によって仕上げステーションから移動され組み立ておよび梱包ステーション63への輸送のためコンベアー62上に置かれる。 The mask body 61 finished is placed on conveyor 62 for transport to the assembly and packaging station 63 is moved from the finishing station by the robot 57 Shi descending up taken. そしてそこで穴5 And where the hole 5
4、55に可撓性のガスチューブを接続するための接管が手を使って取り付けられる。 4,55 nipple for connecting a flexible gas tube is mounted by hand into. そしてそこで配送のために梱包される。 And where it is packaged for delivery. 未加工マスク46から切り落とされた部分59はコンベアー60によってポリカーボネート回収ステーション(図示せず)へ運ばれる。 Part 59 cut off from the raw mask 46 is transported to a polycarbonate collecting station (not shown) by the conveyor 60. 本発明の方法中の全ての加工片はデーターベース30からのデーターによって十分に制御されるプロセスによって製造の全プロセスを通してその特定の識別性を保持している。 All workpiece in the process of the present invention retains its specific identity throughout the entire process of manufacturing the well-controlled by the process by data from database 30. 梱包ステーション63に到着するそれぞれのマスク本体61に対しては、ラベルプリンター(図示せず)によってIDラベルがプリントされそしてそのマスクあるいはそれが梱包される箱に張り付けられる。 For each of the mask body 61 to arrive at the packing station 63, the label printer is an ID label (not shown) is printed and mask or it its is affixed to a box to be packed. 斯して患者は彼/彼女自身のマスクを受け取ることが保証れる。 Patients with 斯 is guaranteed to receive his / her own mask.

【0024】 上で説明したレーザーベースの計測に代えて写真方法を除くあらゆる適切な非接触輪郭測定法が本発明の方法で利用することが出来る。 [0024] Any suitable non-contact profilometry method except photographic method in place of the laser-based measurements described above can be used in the method of the present invention. 写真法は原理的には同様に有用なトポグラフィー情報を与えることが出来るであろうが、それらの応用は煩雑でありかつ望ましくはない。 Photography is in principle will be able to provide useful topographic information as well, their application is complicated and desirably not.

【0025】 本発明のもう1つの実施例は患者の顔部分のトポグラフィーを非接触で測定し、そして所定のセットの標準マスク例えば約5あるいはそれ以上のマスクのセット、特に約10あるいはそれ以上のマスクのセットから患者のトポグラフィーデーターに最も近く対応しているマスクを選択する先に述べた方法を含んでいる。 [0025] Another embodiment of the present invention is measured in a non-contact topography of the face portion of the patient, and standard mask such as about 5, or more sets of mask a given set, in particular about 10 or more it includes a method described by a set of mask before selecting a mask that corresponds most closely to the patient's topography data.

【0026】 鼻の呼吸マスクについての2、3の実施例およびその製造のための方法について以上説明したが、当業者にとってはこの技術を口あるいは口および鼻を合わせてカバーするマスクに適用することは何ら困難なことではないと理解する。 [0026] It has been described above for 2,3 embodiments and methods for its manufacture of the respirator nose, to one skilled in the art to apply this technique to mask that covers together mouth or mouth and nose to understand that it is not in any way difficult thing.

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (81)指定国 EP(AT,BE,CH,CY, DE,DK,ES,FI,FR,GB,GR,IE,I T,LU,MC,NL,PT,SE),OA(BF,BJ ,CF,CG,CI,CM,GA,GN,GW,ML, MR,NE,SN,TD,TG),AP(GH,GM,K E,LS,MW,SD,SL,SZ,TZ,UG,ZW ),EA(AM,AZ,BY,KG,KZ,MD,RU, TJ,TM),AE,AL,AM,AT,AU,AZ, BA,BB,BG,BR,BY,CA,CH,CN,C R,CU,CZ,DE,DK,DM,EE,ES,FI ,GB,GD,GE,GH,GM,HR,HU,ID ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (81) designated States EP (AT, BE, CH, CY, DE, DK, ES, FI, FR, GB, GR, IE, I T, LU, MC, NL, PT, SE ), OA (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG), AP (GH, GM, K E, LS, MW, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZW), EA (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM), AE, AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BR, BY, CA, CH, CN, C R, CU, CZ, DE, DK, DM, EE, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, HR, HU, ID , IL,IN,IS,JP,KE,KG,KP,KR,K Z,LC,LK,LR,LS,LT,LU,LV,MD ,MG,MK,MN,MW,MX,NO,NZ,PL, PT,RO,RU,SD,SE,SG,SI,SK,S L,TJ,TM,TR,TT,UA,UG,US,UZ ,VN,YU,ZA,ZW , IL, IN, IS, JP, KE, KG, KP, KR, K Z, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LV, MD, MG, MK, MN, MW, MX, NO, NZ, PL, PT, RO, RU, SD, SE, SG, SI, SK, S L, TJ, TM, TR, TT, UA, UG, US, UZ, VN, YU, ZA, ZW

Claims (27)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】顔の部分のトポグラフィーを非接触で測定すること、およびそのトポグラフィーに基づいてマスクのための材料に形を付与すことを有する呼吸用マスクを製作するための方法。 1. A measuring topography of a portion of the face in a non-contact, and a method for fabricating a respiratory mask having the to impart shape to the material for the mask on the basis of the topography.
  2. 【請求項2】上記の測定は光学的手段を使うことを含んでいる請求項1の方法。 2. A process according to claim 1 the above measurement that includes the use of optical means.
  3. 【請求項3】上記の光学的手段はレーザー手段を含んでいる請求項2の方法。 Wherein the optical means of the method of claim 2 comprising a laser means.
  4. 【請求項4】上記トポグラフィーは選択された多数の点について測定される請求項1から3のいずれかの方法。 4. The method of any of claims 1 3 said topography is measured for a number of selected points.
  5. 【請求項5】各点のデターはガウス座標あるいは位置ベクトルの形で得られる請求項4の方法。 5. The method of claim 4 deterministic of each point obtained in the form of a Gaussian coordinate or position vector.
  6. 【請求項6】その点のデターは電子的な格納のための媒体中に格納されている請求項5の方法。 6. The method of claim 5 Detergent of that point which is stored in the medium for the electronic storage.
  7. 【請求項7】その点のデターは測定が成されるトポグラフィー計測現場からその材料に形が付与されるマスク製作現場へ移送される請求項4の方法。 7. The method of claim 4 in which the form detergent of the point from the topography measurement site where the measurement is made on the material is transported to the mask fabrication site to be imparted.
  8. 【請求項8】その形の付与はポリマー材料についてコンピュター制御による削り取りによってそのトポグラフィーのマスク本体を製作することを含んでいる請求項7の方法。 8. The method of claim 7 in the form grant that includes that creates the mask body of the topography by scraping by Konpyuta control for the polymer materials.
  9. 【請求項9】マスク本体にそこに可撓性のガスチューブを結合するための手段が装着可能となる貫通孔を製作することを含んでいる請求項8の方法。 9. The method of claim 8 which contains the means for coupling a flexible gas tube therein in the mask body to manufacture a through hole that enables mounting.
  10. 【請求項10】上記形の付与はコンピュター制御によるポリマー材料の切り出しによってそのトポグラフィーのレプリカを製作することを含んでいる請求項7の方法。 9. The method of claim 7 above type grant that involve the manufacture a replica of its topography by excision of the polymeric material by Konpyuta control.
  11. 【請求項11】その形の付与はレプリカからマスク本体を製作することを含んでいる請求項10の方法。 11. The method of claim 10 in the form grant that includes that creates the mask body from the replica.
  12. 【請求項12】レプリカを作るために使われるポリマー材料の軟化点はマスクを作るために使われるポリマー材料の軟化点より少なくとも20℃だけ高い請求項11の方法。 12. At least 20 ° C. higher by method according to claim 11 above the softening point of the polymer material used for the softening point of the polymeric material to create a mask used to create a replica.
  13. 【請求項13】上記光学手段は測光手段を有している請求項1あるいは2 13. The method of claim said optical means has a photometric means 1 or 2
    の方法。 the method of.
  14. 【請求項14】人間の顔の部分の一部のトポグラフィーの非接触測定を含むプロセスによって製造された呼吸用マスク。 14. breathing mask manufactured by a process comprising a non-contact measurement of a part of the topography of a portion of a human face.
  15. 【請求項15】上記非接触測定手段はレーザー手段および測光手段から成るグループから選択された光学手段を含んでいる請求項14の呼吸用マスク。 15. The non-contact measuring means respiratory mask of claim 14 comprising an optical means selected from the group consisting of laser means and metering means.
  16. 【請求項16】鼻の部分のトポグラフィーデーターと組み合わされた空気(ガス)接続プラットフォームのための所定のデーターを使って機械的に形を付与された鼻の部分のレプリカを使って製作された呼吸用マスク。 16. fabricated using replica with a predetermined data portion of mechanically nose granted a form for nasal portion of the topography data combined with air (gas) connection platform the breathing mask.
  17. 【請求項17】非接触測定によって得られた顔のトポグラフィーデーターを含むデーターベースの使用を含む呼吸用マスクを製作するための方法。 17. The method for fabricating a respiratory mask comprising the use of database including topography data obtained face by a non-contact measurement.
  18. 【請求項18】レーザー手段および測光手段から選ばれた光学的な方法によってその測定がおこなわれる請求項17の方法。 18. The method of claim 17, the measurement by the optical method selected from laser means and metering means are carried out.
  19. 【請求項19】上記非接触測定手段とは別に空気(ガス)接続プラットフォームのためのいデーターを得ることを含む請求項17の方法。 19. The method of claim 17 and the non-contact measuring means include obtaining have data for separate air (gas) connection platform.
  20. 【請求項20】そのデーターはガウス座標あるいは位置ベクトルのフォーマットである請求項17から19のいずれかの方法。 20. The method of any of the data from claims 17 is a format of a Gaussian coordinate or position vector 19.
  21. 【請求項21】マスクを当てることを意図している顔面の部分のトポグラフィーの測定のための非接触手段を含む顔面の呼吸用マスクの製作のための手段。 21. Means for the manufacture of a breathing mask of the face including the non-contact means for measuring the topography of a portion of the face that are intended to shed mask.
  22. 【請求項22】レーザー手段および測光手段から選ばれた光学手段を含む請求項21の手段。 22. Means according to claim 21 including optical means selected from a laser unit and metering means.
  23. 【請求項23】上記トポグラフィーの測定を通して得られたデーターおよびそれとは独立に得られたあるいは選択されたデーターによって制御される自動フライス盤をさらに有する請求項21あるいは22の手段。 23. The topography data and obtained through measurement means according to claim 21 or 22 further comprising an automatic milling machine which is controlled by being obtained or selected independently data from that.
  24. 【請求項24】呼吸用マスクを製作する際に使用することを意図した非接触測定によって獲得した顔面のトポグラフィーデーターを含んでいるデーターベース。 24. Databases containing the topography data of the face acquired by the non-contact measurement intended for use in fabricating the breathing mask.
  25. 【請求項25】上記の測定はレーザー手段の使用を含んでいる請求項24 25. Measurements of the above claims involves the use of laser means 24
    のデーターベース。 Database of.
  26. 【請求項26】請求項24あるいは25のデーターベースを使用して製作された呼吸用マスク。 26. breathing mask fabricated using the database of claim 24 or 25.
  27. 【請求項27】請求項1から13のいずれかの方法に従って製作されたマスク標準セット。 27. Any of the fabricated mask standard set according to the method of claims 1 13.
JP2000609126A 1999-04-01 2000-03-30 A breathing mask and a method of manufacturing the same Granted JP2002540859A (en)

Priority Applications (3)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US28368799A true 1999-04-01 1999-04-01
US09/283,687 1999-04-01
PCT/SE2000/000618 WO2000059567A1 (en) 1999-04-01 2000-03-30 Respiratory mask and method for its manufacture

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2002540859A true JP2002540859A (en) 2002-12-03

Family

ID=23087121

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000609126A Granted JP2002540859A (en) 1999-04-01 2000-03-30 A breathing mask and a method of manufacturing the same

Country Status (4)

Country Link
EP (1) EP1185325A1 (en)
JP (1) JP2002540859A (en)
AU (1) AU759198B2 (en)
WO (1) WO2000059567A1 (en)

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2010131091A (en) * 2008-12-03 2010-06-17 Niigata Univ System, method and program for supporting mask shape determination
JP2014205066A (en) * 2006-12-15 2014-10-30 レスメド・リミテッドResMedLimited Delivery of respiratory therapy
US9937312B2 (en) 2006-07-28 2018-04-10 Resmed Limited Delivery of respiratory therapy with foam interface
US10166357B2 (en) 2006-12-15 2019-01-01 Resmed Limited Delivery of respiratory therapy with nasal interface

Families Citing this family (11)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE10000790C2 (en) * 2000-01-11 2003-11-13 Map Medizin Technologie Gmbh Atemmasekenanordnung and methods for providing same
US6728589B1 (en) * 2000-10-20 2004-04-27 Mallinckrodt Inc. Customized respiratory mask and method of manufacturing same
FR2824739B1 (en) * 2001-05-17 2004-04-30 Pierre Louis Marque nasal and oral nasal masks and custom masks such METHOD FOR PRODUCING
DE10138416B4 (en) * 2001-08-01 2006-01-26 Fraunhofer-Gesellschaft zur Förderung der angewandten Forschung e.V. A process for the production of respiratory masks, prostheses or Strahlenapplikatoren
US7672973B2 (en) * 2002-12-18 2010-03-02 Ric Investments, Llc Patient interface device or component selecting system and method
US7827038B2 (en) 2004-06-04 2010-11-02 Resmed Limited Mask fitting system and method
US8254637B2 (en) 2006-07-27 2012-08-28 Resmed Limited Mask fitting system and method
US7904193B2 (en) * 2006-09-29 2011-03-08 Nellcor Puritan Bennett Llc Systems and methods for providing custom masks for use in a breathing assistance system
US9802017B2 (en) * 2012-03-27 2017-10-31 Koninklijke Philips N.V. Facial mask with custom-manufactured cushion element, and associated method
JP6382836B2 (en) 2012-12-14 2018-08-29 コーニンクレッカ フィリップス エヌ ヴェKoninklijke Philips N.V. Customization of the respiratory interface device using a general-purpose cushion template
CN106999742A (en) * 2014-06-20 2017-08-01 霍尼韦尔国际公司 Kiosk for customizing facial breathing masks

Family Cites Families (2)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
DE4438512A1 (en) * 1994-10-31 1996-05-02 Igor Borrmann Medical breathing mask
US5584125A (en) * 1995-06-06 1996-12-17 Mine Safety Appliances Company Respirator mask sizing guide

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US9937312B2 (en) 2006-07-28 2018-04-10 Resmed Limited Delivery of respiratory therapy with foam interface
JP2014205066A (en) * 2006-12-15 2014-10-30 レスメド・リミテッドResMedLimited Delivery of respiratory therapy
US10166357B2 (en) 2006-12-15 2019-01-01 Resmed Limited Delivery of respiratory therapy with nasal interface
JP2010131091A (en) * 2008-12-03 2010-06-17 Niigata Univ System, method and program for supporting mask shape determination

Also Published As

Publication number Publication date
AU759198B2 (en) 2003-04-10
WO2000059567A1 (en) 2000-10-12
AU3993800A (en) 2000-10-23
EP1185325A1 (en) 2002-03-13

Similar Documents

Publication Publication Date Title
Kähler et al. Reanimating the dead: reconstruction of expressive faces from skull data
Narayanan et al. An articulatory study of fricative consonants using magnetic resonance imaging
US5769633A (en) Custom dental tray and material
ES2379592T3 (en) Patella resection guide
US8454364B2 (en) Method for preparing a physical plaster model
CN101011295B (en) Method and system for incrementally moving teeth
US5156777A (en) Process for making a prosthetic implant
EP2204136A2 (en) Orthodontic archwire
US8005651B2 (en) Custom braces, casts and devices and methods for designing and fabricating
JP2019103850A (en) Method and system for optimizing the geometry of a dental aligner
US8121718B2 (en) Interactive orthodontic care system based on intra-oral scanning of teeth
EP3449847A1 (en) Method of designing and manufacturing an ethnic-specific orthopaedic implant
CA2505892C (en) A method of producing dental prosthetic items or making tooth restorations using electronic dental representations
US20100016975A1 (en) Glenoid Component For Shoulder Arthroplasty
US7013191B2 (en) Interactive orthodontic care system based on intra-oral scanning of teeth
US5562449A (en) Custom dental tray
US7058439B2 (en) Methods of forming prostheses
CA2260078C (en) Method of making injection molded orthotics
US20100217270A1 (en) Integrated Production of Patient-Specific Implants and Instrumentation
Singare et al. Rapid prototyping assisted surgery planning and custom implant design
US20060100832A1 (en) Method a designing, engineering modeling and manufacturing orthotics and prosthetics integrating algorithm generated predictions
JP4139079B2 (en) Selection of orthodontic devices
EP1871274B1 (en) Wrinkled dental aligner
JP5196600B2 (en) Systems and methods for making dental template
US20010027348A1 (en) Methods for making prosthetic surfaces