JP2002539026A - Indicators and illuminators using a semiconductor radiation emitter package - Google Patents

Indicators and illuminators using a semiconductor radiation emitter package

Info

Publication number
JP2002539026A
JP2002539026A JP2000605259A JP2000605259A JP2002539026A JP 2002539026 A JP2002539026 A JP 2002539026A JP 2000605259 A JP2000605259 A JP 2000605259A JP 2000605259 A JP2000605259 A JP 2000605259A JP 2002539026 A JP2002539026 A JP 2002539026A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
mirror
lamp
signal
assembly
led lamp
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2000605259A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
ステイム,ジョーゼフ・エス
ターンブル,ロバート・アール
トナー,ウィリアム・エル
バウアー,フレデリック・ティー
ボナルディ,ティモシー・エイ
ロバーツ,ジョン・ケイ
Original Assignee
ジェンテクス・コーポレーション
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US12449399P priority Critical
Priority to US60/124,493 priority
Priority to US09/425,792 priority
Priority to US09/425,792 priority patent/US6441943B1/en
Application filed by ジェンテクス・コーポレーション filed Critical ジェンテクス・コーポレーション
Priority to PCT/US2000/006635 priority patent/WO2000055685A1/en
Publication of JP2002539026A publication Critical patent/JP2002539026A/en
Application status is Granted legal-status Critical

Links

Classifications

    • BPERFORMING OPERATIONS; TRANSPORTING
    • B60VEHICLES IN GENERAL
    • B60QARRANGEMENT OF SIGNALLING OR LIGHTING DEVICES, THE MOUNTING OR SUPPORTING THEREOF OR CIRCUITS THEREFOR, FOR VEHICLES IN GENERAL
    • B60Q1/00Arrangements or adaptations of optical signalling or lighting devices
    • B60Q1/26Arrangements or adaptations of optical signalling or lighting devices the devices being primarily intended to indicate the vehicle, or parts thereof, or to give signals, to other traffic
    • B60Q1/2661Arrangements or adaptations of optical signalling or lighting devices the devices being primarily intended to indicate the vehicle, or parts thereof, or to give signals, to other traffic mounted on parts having other functions
    • B60Q1/2665Arrangements or adaptations of optical signalling or lighting devices the devices being primarily intended to indicate the vehicle, or parts thereof, or to give signals, to other traffic mounted on parts having other functions on rear-view mirrors
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21SNON-PORTABLE LIGHTING DEVICES; SYSTEMS THEREOF; VEHICLE LIGHTING DEVICES SPECIALLY ADAPTED FOR VEHICLE EXTERIORS
    • F21S43/00Signalling devices specially adapted for vehicle exteriors, e.g. brake lamps, direction indicator lights or reversing lights
    • F21S43/10Signalling devices specially adapted for vehicle exteriors, e.g. brake lamps, direction indicator lights or reversing lights characterised by the light source
    • F21S43/13Signalling devices specially adapted for vehicle exteriors, e.g. brake lamps, direction indicator lights or reversing lights characterised by the light source characterised by the type of light source
    • F21S43/14Light emitting diodes [LED]
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21SNON-PORTABLE LIGHTING DEVICES; SYSTEMS THEREOF; VEHICLE LIGHTING DEVICES SPECIALLY ADAPTED FOR VEHICLE EXTERIORS
    • F21S45/00Arrangements within vehicle lighting devices specially adapted for vehicle exteriors, for purposes other than emission or distribution of light
    • F21S45/40Cooling of lighting devices
    • F21S45/47Passive cooling, e.g. using fins, thermal conductive elements or openings
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21SNON-PORTABLE LIGHTING DEVICES; SYSTEMS THEREOF; VEHICLE LIGHTING DEVICES SPECIALLY ADAPTED FOR VEHICLE EXTERIORS
    • F21S45/00Arrangements within vehicle lighting devices specially adapted for vehicle exteriors, for purposes other than emission or distribution of light
    • F21S45/60Heating of lighting devices, e.g. for demisting
    • FMECHANICAL ENGINEERING; LIGHTING; HEATING; WEAPONS; BLASTING
    • F21LIGHTING
    • F21SNON-PORTABLE LIGHTING DEVICES; SYSTEMS THEREOF; VEHICLE LIGHTING DEVICES SPECIALLY ADAPTED FOR VEHICLE EXTERIORS
    • F21S45/00Arrangements within vehicle lighting devices specially adapted for vehicle exteriors, for purposes other than emission or distribution of light
    • F21S45/40Cooling of lighting devices
    • F21S45/42Forced cooling

Abstract

(57)【要約】 車のランプアセンブリ209は、ハウジング202と、該ハウジング内に保持されたLEDランプ218とを備えている。 (57) Abstract: auto lamp assembly 209 includes a housing 202, an LED lamp 218 held in the housing. 信号ミラー100は、ミラー222と、LEDランプとを備えている。 Signal mirror 100 includes a mirror 222, and a LED lamp. LEDランプは吸熱部材400を備えている。 LED lamp includes a heat absorbing member 400.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【関連出願の相互参照】 CROSS-REFERENCE TO RELATED APPLICATIONS

本出願は、その内容を参考として引用し本明細書に含めた、1999年3月1 This application is included herein by reference in its contents as a reference, March 1999 1
5日付けで出願された、ジェイ・ロバーツ(J.Roberts)らによる、「 It filed in 5 days with, by Jay Roberts (J.Roberts) et al., "
半導体発光エミッタパッケージ(SEMICONDUCTOR RADIATI The semiconductor light-emitting emitter package (SEMICONDUCTOR RADIATI
ON EMITTER PACKAGE)」という名称の米国仮特許出願第60 ON EMITTER PACKAGE), entitled "US Provisional Patent Application No. 60
/124,493号の優先権を主張するものである。 Which claims the priority of the issue / 124,493. 本出願は、その開示内容を参考として引用し本明細書に含めた、1999年10月22日付けで出願された、ジョン・ケー・ロバーツ(Jhon K.Roberts)らによる、「半導体発光エミッタパッケージを使用するインジケータ及び照明器(INDICAT The present application, the disclosure was included in the cited herein by reference, was filed on October 22, 1999, by John cable Roberts (Jhon K.Roberts) et al., "Semiconductor light-emitting emitter package using the indicator and the illuminator (INDICAT
ORS AND ILLUMINATORS USING A SEMICON ORS AND ILLUMINATORS USING A SEMICON
DUCTOR RADIATION EMITTER PACKAGE)」という名称の米国特許出願第09/425,792号の一部継続出願である。 DUCTOR RADIATION EMITTER PACKAGE) "which is a continuation-in-part of US patent application Ser. No. 09 / 425,792, entitled.

【0002】 [0002]

【発明の分野】 FIELD OF THE INVENTION

本発明は、照明器及びインジケータ、並びに、半導体発光エミッタパッケージを内蔵する改良された車の構成要素及びアセンブリに関する。 The present invention, illuminator and indicators, and to components and assemblies of improved vehicle incorporating a semiconductor radiation emitter package.

【0003】 [0003]

【発明の背景】 BACKGROUND OF THE INVENTION

車は、多数の種々の構成要素や関係した照明器及び/又は信号ランプを有するアセンブリを備えている。 Car includes an assembly having a number of the various components and relationships the illuminator and / or signal lamps. 発光ダイオード(LED)、照明器及び信号インジケータのような、エレクトルミネッセンス半導体装置を使用することに非常な関心が示されている。 A light emitting diode (LED), illuminators and such as signal indicators have shown great interest in using elect luminescent semiconductor device. それは、これらは、その他の従来の低電圧の光源と比較して多くの有利な可能性をもたらすからである。 It is these, because results in many advantageous possibilities as compared to the light source of the other conventional low voltage. その他の光源には、例えば、従来のタングステン白熱ランプのように、比較的非効率的であり、蛍光ランプ及びガス放電ランプのように作動のため高電圧を必要とし、又は白熱ランプのように損傷され易いという多くの難点がある。 Other light sources, for example, as in the conventional tungsten incandescent lamps are relatively inefficient, require high voltages for operation as fluorescent lamps and gas-discharge lamps, or damage as incandescent lamps there are many difficulties that likely to be. 従って、これら選択可能な光源は、制限された電力すなわち低電圧しか利用できず、又は安全上の理由のため高電圧が利用できない車への適用例、又は、大きな衝撃又は振動が生じる適用例には最適ではない。 Therefore, these selectable light sources is not available only limited power or low voltage or application of the vehicle to which a high voltage can not be closed for safety reasons, or in applications where a large shock or vibration occurs not optimal. 他方、LEDは、極めて耐衝撃性であり、このため、機械的又は熱衝撃を受けたときに、粉々になる可能性のある白熱電球及び蛍光電球に優る顕著な有利な点を提供する。 On the other hand, LED is extremely impact resistant, Therefore, when subjected to mechanical or thermal shock, provide significant advantages over incandescent and fluorescent bulbs could become shattered. LEDは、また、白熱ランプの場合の1,000乃至2,000時間又は蛍光ランプの場合の典型的な5,000乃至10,000時間と比べて、 LED is also compared to the typical 5,000 to 10,000 hours in the case of 1,000 to 2,000 hours or fluorescent lamps in the case of an incandescent lamp,
200,000時間乃至1,000,000時間の作動寿命を有する。 Having an operating life of 200,000 hours to 1,000,000 hours.

【0004】 上記及びその他の有利な点のため、LEDは、多岐に亙るオプトエレクトロニクスの用途にて一般的なものとなっている。 [0004] For the above and other advantages, LED has become commonplace in the optoelectronic a wide variety of applications. 白を含む全ての色の可視LEDは、 All colors visible LED, including white,
自動車、トラック、バス、ミニバン、スポーツ車、航空機等の計器盤及びコンソール内の状況インジケータとして使用される。 Automobile, truck, bus, minivan, sports car, is used as a status indicator of the instrument panel and the console of the aircraft and the like. これらの用途の各々において、L In each of these applications, L
EDにより放出された低強度の光束は、特に、高周囲照明状況下にて、インジケータの相対的な視認性を制限する。 The light flux of the low intensity emitted by the ED, particularly, under high ambient lighting conditions, limits the relative visibility of the indicator.

【0005】 車のCHMSLs(中央上方に取り付けられた制動ランプ)、制動灯、外部の方向指示灯、危険閃光ランプ、外部の信号ミラー等のような一体列形の可視信号装置にて高強度の黄色、赤及び赤−橙放出の可視LEDが使用されている。 [0005] Car CHMSLs (brake lamp which is mounted above the center), brake lights, external direction indicators, hazard flash lamp, a high intensity in the visible signal device integrated column-shaped, such as an external signal mirror yellow, red and red - orange emission of visible LED is used. これらの用途の各々において、その列中で個々の独立のLEDにより放出された制限された光束は、所望のビーム強度及び分配を実現するためには、8つ以上の個々のLEDを同時に作動させることを必要とする。 In each of these applications, the light beam which is limited emitted by the individual independent LED that column in, in order to achieve a desired beam intensity and distribution, thereby simultaneously actuating more than eight individual LED to It requires that.

【0006】 照明目的のための投射した白色光の光源として複数の高強度可視色LEDから成る多色の組み合わせが使用される。 [0006] The combination of multi-color comprising a plurality of high intensity visible color LED as the projected white light source for illumination purposes are used. かかる照明器は、例えば、車又は航空機のマップライトとして、又は車又は航空機の読書又は個人用ライト、貨物ライト、 Such illumination may, for example, cars or as aircraft map lights, or car or aircraft reading or personal lights, cargo lights,
番号プレート照明器、後退ライト及び外部のミラーパドルライトとして使用可能である。 Number plate illumination device can be used as a backward light and the external mirror puddle lights. また、これらの場合の幾つかにて、照明器として蛍光体増進の「白」L Moreover, in several of these cases, "white" phosphor enhanced as illuminator L
EDを使用することもできる。 It is also possible to use the ED. 高ビーム強度が効果的な放射照明を行うため重要である、これらの照明器の用途にて、個別の独立的なLEDにより放出された制限された光束は、所望のビーム強度、色及び配光状態を実現するため多くの個別のLEDを同時に作動させることを必要とする。 High beam intensity is important for effective radiation illumination at these illuminators applications, the light beam which is limited emitted by a separate independent LED is desired beam intensity, color and light distribution It requires that actuating many individual LED simultaneously for realizing state.

【0007】 遠隔制御やVCR、TV、DVDプレーヤ、CDプレーヤ及びその他のオーディオビジュアル遠隔制御装置のような通信にて赤外線(IR)放出LEDが使用されつつある。 [0007] Remote control and VCR, TV, some DVD players, while infrared (IR) emitting LED is used in the communication, such as CD players and other audio-visual remote control device. 同様に、ディスクトップ、ラップトップ、手掌型コンピュータ、 Similarly, desktop, laptop, Tetenohiragata computer,
パーソナルデジタルアシスタント(PDAS)のようなIrDA装置とプリンタ、ネットワークアダプタ、ポインティング装置(「マウス」「トラックボール」 IrDA device and the printer, such as a personal digital assistant (PDAS), network adapter, a pointing device ( "mouse", "track ball"
等)キーボード等のような周辺機器との間の通信のため高強度IR放出LEDが使用されつつある。 High intensity IR emitting LED for communication between a peripheral device, such as etc.) keyboard or the like are being used. 信号範囲及び品質は、LEDランプエミッタにより発生された光束量に依存する。 Signal range and quality is dependent on the luminous flux generated by the LED lamp emitters. 現在のIRLEDにより発生される制限された光束は、既存のIRトランスミッタやIRLEDを装置内に組み込む設計の性能に有害な影響を与えている。 Restricted light beam is generated by the current IRLED is adversely affect the performance of the design to incorporate in the apparatus an existing IR transmitter and IRLED.

【0008】 上述した用途の全てにおいて、半導体エミッタパッケージにより発生される光束の制限された量は、これらのパッケージが採用される装置の性能、設計、寸法、重量、自由さ、コスト及びその他の面に有害な影響を与えている。 [0008] In all of the above-mentioned applications, a limited amount of the light beam generated by a semiconductor emitter package, the performance of the devices that these packages are employed, the design, size, weight, free, cost and other aspects It has given a detrimental effect on. その結果、 as a result,
より高強度のLEDを開発するため多くの努力が為されている。 Many efforts have been made to develop LED of higher strength. これらの努力の結果として実現された光の出力の増大にも拘らず、また、内蔵されたLEDの性能を向上させる製品を開発すべく為された全ての努力にも拘らず、高輝度のLE Despite the increase in the the light output achieved as a result of these efforts, also, despite all the efforts made to develop products that enhance the built-in LED performance, high-intensity LE
D及びこれらLEDを採用する製品は、高コスト、非常な複雑さ、制限された電流容量、及び/又は一般的な製造方法との非適合性という難点がある。 Products employing the D and these LED are expensive, very complexity, there is a drawback that the non-compatibility with limited current capacity, and / or general production method.

【0009】 LEDが設計及び性能に重大な制限を課する自動車の環境における一例としての用途は、補助的な方向指示信号を提供するもののような、車の信号ミラーである。 [0009] LED is as an example in the automotive environment impose significant limitations on the design and performance applications, such as those that provide supplemental turn signal, a car signal mirror. 信号ミラーは、一般に、情報信号を発生させるためミラーアセンブリ内に1 Signal mirror, generally, in a mirror assembly for generating an information signal 1
つ以上のランプを採用する。 One to adopt a more lamps. 一般に、外部の信号ミラーは、二色ミラーの後方に配置されたランプアセンブリを採用し、このため、信号ライトは、ミラーを通り又は後方ミラー本体ハウジングを通り、このため、信号ランプはミラーと独立的である。 In general, external signal mirror adopts the placed lamp assembly to the rear of the dichroic mirror, and therefore, the signal light passes through the street or the rear mirror body housing the mirror, independently Therefore, signal lamps and mirrors is a basis. かかる信号ミラーの例は、米国特許第5,361,190号、米国特許第5,788,357号及び米国特許第5,497,306号に記載されている。 Examples of such signal mirrors are disclosed in U.S. Pat. No. 5,361,190, U.S. patents and U.S. Patent No. 5,497,306 No. 5,788,357. LEDを内蔵する信号ミラーは、普及しつつあるが、これらのミラーは、未だ広く採用されるには至っていない。 Signal mirror with a built-in LED is becoming popular, these mirrors have yet to be still widely adopted. この普及が制限される1つの理由は、外部の信号ミラーを具体化するときの大容量、複雑さ、顕著な重量、及び非常なコストによるものである。 One reason for this widespread use is limited, a large capacity when embodying the external signal mirror, complexity is due noticeable weight, and very cost.

【0010】 外部の後部ミラーは、典型的に、車に取り付けられた本体ハウジングと、ミラーアセンブリと、ミラーアセンブリを保持する調節可能な支持機構とを含み、このため、ドライバはミラーの角度を調節することができる。 [0010] outside of the rear mirror is typically adjusted a body housing attached to the vehicle, and the mirror assembly includes an adjustable support mechanism for holding the mirror assembly, Thus, the driver of the angle of the mirror can do. また、1つ以上のアンテナ(遠隔キー無し立入りのような附属品用の)、ミラーの角度を調節するためのモータ、及び幾つかの場合、エレクトロニクス回路のような、その他の構成要素をミラー本体内に提供することが一般的である。 Also, (for accessories such as entrance without remote key) one or more antennas, a motor for adjusting the angle of the mirror, and in some cases, the mirror and such other components of the electronics circuit body it is common to provide within. 外部の後部ミラー本体内に多数の構成要素を提供するというこの希望と直接、相反することは、車の設計者が後部ミラーを可能な限り小さく且つ空気力学的なものにし、風ノイズ及び車のスタイルに対するミラーの影響を最小にすることを望むことである。 External direct and the desire to provide a number of components in the rear mirror body, be contradictory, car designers to smaller and those aerodynamic as possible rear mirrors, wind noise and vehicle it is that the desire to minimize the impact of the mirror with respect to style. その結果、 as a result,
ミラーハウジング内には、追加的な構成要素を配置するのに利用可能な大きい容積が存在しない。 In the mirror housing, the volume does not exist a large available to place additional components. 更に、振動及び後部ミラーへの関係する有害な影響を少なくするためミラーの重量を可能な限り軽くすることが望ましい。 Furthermore, it is desirable to lightly as possible the weight of the mirror to reduce the adverse effects related to the vibration and the rear mirror. こうした理由のため、設計者は、信号ミラーを設計しようとするとき非常な挑戦が課されることになる。 For these reasons, the designer, so that the great challenge is imposed when trying to design a signal mirror.

【0011】 1994年11月1日付けで、ロバーツらに対して発行された「ミラーアセンブリ(MIRROR ASSEMBLY)」という名称の米国特許第5,361 [0011] on November 1, 1994, issued to Roberts et al., Entitled "mirror assembly (MIRROR ASSEMBLY)" of US Patent No. 5,361
,190号には、LED信号ミラーが記載されている。 , The 190 Patent, LED signal mirror is described. この米国特許第5,36 The US Patent No. 5,36
1,190号には、光源が二色ミラーの後部に配置された、ミラー貫通の信号インジケータが開示されている。 The 1,190 No., the light source is disposed at the rear of the dichroic mirror, the signal indicator mirror through is disclosed. この二色ミラーは、あるスペクトル帯域内の光を透過させ、そのスペクトル帯域外の光を減衰する。 The dichroic mirror transmits light within a spectral band, attenuating the spectral band of light. 二色ミラーの後部に配置された光源は、その二色ミラーのスペクトル通過帯域の光を放出させ、このため光源からの視覚信号をミラーの正面側から見ることができる。 Light source located at the rear of the dichroic mirror, is emitting light in the spectral passband of the dichroic mirror, it is possible to see the visual signal from the for source from the front side of the mirror. しかし、このミラーは、二色ミラーの狭小な通過帯域内にない光は減衰する。 However, the mirror, the light is not in a narrow passband dichroic mirror is attenuated. ミラーの全面積を通して光を通過させる能力は、極めて有利な点ではあるが、二色ミラーには、その商業的な普及を制限する幾つかの不利益な点がある。 Ability to pass light through the entire area of ​​the mirror is in terms of very advantageous, but dichroic mirror has several disadvantages that limit its commercial popularity. これらの信号ミラーは、光信号を発生させるため大型列状のLEDを採用する。 These signals mirrors, employing a large rows of LED for generating a light signal. かかるLED列は、重く、後部ミラー用の大きい支持構造体を必要とし、また、コスト高である。 Such LED arrays are heavy, and requires a large support structure for the rear mirror and also costly. 更に、LED In addition, LED
は大型であり、ミラーのその他のミラー構造要素は勿論、その列を受け入れるため大型のミラー本体を必要とする。 Are large, other mirror structure element of the mirror as well, requires a large mirror body for receiving the column. 二色ミラーの別の顕著な不利益な点は、製造がコスト高であり、大量生産が難しく、また、老化に伴って性能が変化し易いことである。 Another significant disadvantage of the dichroic mirrors, manufacturing is costly, difficult to mass production, also is possible easily change the performance with aging.

【0012】 1998年8月4日付けでムース(Muth)らに対して発行された「ミラーアセンブリ(MIRROR ASSEMBLY)」という名称の米国特許第5, [0012] August 1998 mousse in 4 days with (Muth) issued "mirror assembly (MIRROR ASSEMBLY)" against et al., US Patent No. 5, entitled,
788,357号には、半透明のミラー信号ライトのアセンブリが開示されている。 The No. 788,357, translucent mirror signal light assembly is disclosed. この米国特許第5,788,357号は、米国特許第5,361,190号に開示された信号ミラーのような、より早期の二色ミラーの性質に伴う物理的特徴を解決しようとする試みが記載されている。 Attempts This U.S. Patent No. 5,788,357, the US such as patents signal mirrors disclosed in No. 5,361,190, to solve the physical characteristics associated with more properties early dichroic mirror There has been described. 特に、該米国特許第5,788, In particular, said US Patent No. 5,788,
357号は、二色ミラーの製造コストが極めて高いことを指摘している。 357 items, the manufacturing cost of the dichroic mirror is pointed out that very high. 更に、 In addition,
この米国特許第5,788,357号は、十分な輝度及び無彩色の外観を保ちつつ、二色ミラーに対し許容可能な反射率及び熱の飛散性を提供する困難性を解消しようとする試みが為されている。 Attempts This U.S. Patent No. 5,788,357, to be overcome sufficient brightness and while maintaining the appearance of the achromatic, difficulty of providing fluffy acceptable reflectivity and thermal contrast dichroic mirror It has been made. 特に、米国特許第5,788,357号は、 In particular, U.S. Patent No. 5,788,357,
その後方に配置された光源を有する半透明の非二色ミラーを使用するミラー貫通型の構造を採用する。 Adopting the structure of the mirror transmembrane using non dichroic mirror translucent having a light source disposed behind. この半透明のミラーは、広い可視光帯域の約1%乃至約8 The semi-transparent mirror, from about 1 percent to about 8 wide visible light band
%を透過する。 % Passes through. LED信号ランプに対する米国特許第5,361,190号と同様に、この米国特許には、比較的大きい寸法の基板に取り付けられた大きいLE Similar to U.S. Patent No. 5,361,190 for the LED signal lamp, in that patent, a large mounted on a substrate of relatively large size LE
D群が開示されている。 Group D is disclosed. このように、ランプ列が重く、ミラーに対する大きい構造的支持体を必要とし、このことは、ミラーが使用可能である用途の種類を制限することになる。 Thus, the lamp column is heavy, and requires large structural support for the mirror, this will limit the types of applications the mirror can be used. 大型のLED列を回避するため、米国特許第5,788,35 To avoid LED row of large, U.S. Patent No. 5,788,35
7号は、LED以外のランプを使用することを教示している。 No. 7 teaches the use of a lamp other than the LED.

【0013】 1996年3月5日付けでトッド・パトリック(Todd Pastrick [0013] Todd Patrick in the 1996 March 5 (Todd Pastrick
)に対して発行された、「車の外部安全ライト(EXTERIOR VEHIC Issued to), "the car of an external safety light (EXTERIOR VEHIC
LE SECURITY LIGHT)」という米国特許第5,497,306 LE SECURITY LIGHT) "that U.S. Patent No. 5,497,306
号には、外部の後部ミラーの本体ハウジングに取り付けられたランプモジュールを有する信号ミラーアセンブリが開示されている。 No., the signal mirror assembly is disclosed having a lamp module mounted to the body housing of the external rear mirror. この原理的な実施の形態には、白熱ランプを受け入れようとするときに出会う難点が記載されている。 The principle embodiment, difficulties encountered when trying to accept an incandescent lamp is described. 特に、 In particular,
該米国特許第5,497,306号には、信号ランプの交換及びメンテナンスを容易にし得るように外部ミラーの本体ハウジングに取り外し可能に取り付けられたランプハウジングアセンブリが記載されている。 The said US Patent No. 5,497,306, a lamp housing assembly removably attached so as to facilitate the replacement and maintenance of the signal lamp to the body housing of the external mirror is described. かかる構造は、コスト高で、 Such a structure, at high cost,
大型で且つ設計者の設計の自由さを制限することになる。 Thereby limiting the freedom of and designers design large. 更に、この設計は、ミラー、取り外し可能なライトモジュール及び任意の関係するエレクトロニクス部品を受け入れるため十分な容積を提供すべく、ミラーハウジングの設計を変更することを必要とする。 Furthermore, this design is a mirror, to provide a sufficient volume for receiving a removable light module and any related electronic components which makes it necessary to change the mirror housing designs. ミラーハウジングが拡大することは、自動車の製造メーカが将に回避しようとするものである。 The mirror housing is expanded are those manufacturers of vehicles to try to avoid the Masaru.

【0014】 信号ミラーを設計するときに出会うこうした難点は、LEDを採用する多くのその他の構成要素及びアセンブリにある問題点の種類の代表的なものである。 [0014] Such difficulties encountered when designing a signal mirror is in many other components and type of problem in the assembly of a typical one employing a LED. より明るく、より堅牢で且つ/又はより容易に識別可能な照明及び/又は信号を製造する構成要素及びアセンブリが必要とされ、また、多くの用途において、コンパクトな容積にてより優れた照明及び/又は信号を提供するものが必要とされている。 Brighter, more robust and and / or more readily component and assembly to produce a discernible illumination and / or signaling is required and, in many applications, better lighting in a compact volume and / or it provides a signal is required.

【0015】 本発明の主題と考えられる事項は特許請求の範囲に特に指摘され且つ明確に記載されている。 [0015] Matters to be considered the subject of the present invention are described in and distinctly pointed out with particularity in the appended claims. 本発明は、その更なる目的及び有利な点と共に、同様の構成要素を同様の参照番号で表示する添付図面と共に以下の説明を参照することにより、 The invention, together with further objects and advantages, by reference to the following description taken in conjunction with the accompanying drawings to be displayed by like reference numerals to like components,
最も良く理解することができる。 It can be best understood.

【0016】 [図面の簡単な説明] 改良された構成要素及びアセンブリは、LEDのような半導体光線放出パッケージを内蔵しており、容易に視認可能な強力な信号インジケータ、強力な通信信号及び/又は明るい照明光を発生させる。 [0016] BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS improved components and assembly incorporates a semiconductor light emitting package as LED, easily visible strong signal indicators, the strong communication signal and / or generating a bright illumination light. 更に、半導体光線放出パッケージが出力を増し、又は装置の性能を向上させる手段が幾つかの構成要素及びアセンブリに組み込まれている。 Furthermore, increasing the semiconductor light-emitting package output, or means for improving the device performance is incorporated in some of the components and assemblies.

【0017】 信号ミラー100(図1)は車Aに取り付けられている。 The signal mirror 100 (FIG. 1) is attached to the car A. 本発明にて使用される信号ミラーは、観察者が視認可能な情報又は光のような信号を発生させるべく信号ランプと関係したミラーを意味するものとする。 Signal mirrors used in the present invention, the viewer is intended to mean a mirror associated with the signal lamp in order to generate a signal, such as visible information or light. かかる信号装置により実現可能である1つの顕著な利点の一例は、図1から明らかであり、この場合、車A An example of one significant advantage can be realized by such a signal device is apparent from Fig. 1, in this case, car A
は、外部の信号ミラー100を含む。 Includes an external signal mirror 100. 車Bのドライバは、一般に、車Aのドライバに対し盲スポットと称される位置にある。 Car B driver, generally in the referred position the blind spot with respect to the car A driver. 更に、車Bのドライバは、その信号ランプに対する最適な視認領域Dのかなり外側に位置するため、後部方向指示ランプ102を見ることができない。 Furthermore, the car B driver, because they are located well outside of the optimal viewing area D with respect to the signal lamps, can not see the rear direction indicator lamp 102. このため、視認領域Cにて認識不能な信号を発生する信号インジケータは、車Bのドライバに対し車Aのドライバがレーンを変更しようとしていることを注意し、事故を生ずるような応答を回避すべく適正な行動をとることができるようにする点で有利である。 Therefore, the signal indicator which generates unrecognizable signal at viewing area C is noted that the driver of the vehicle A relative to the vehicle B driver is about to change lanes, to avoid a response such as occurs an accident to the advantage to be able to take appropriate action.

【0018】 図2及び図3を参照すると、図2に図示した最初の要素は2XXの参照番号で表示され、図3に最初に図示した要素は、参照番号3XXで表示され(この番号の表示方法は、全ての図面で使用する)、先ず、全体として、信号ミラー100 Referring to FIGS. 2 and 3, the first element depicted in FIG. 2 are indicated by reference numbers 2XX, initially illustrated elements in FIG. 3 are denoted by reference numbers 3XX (display of the number the method is used in all the figures), first, as a whole, a signal mirror 100
について説明する。 It will be described. 図示した信号ミラー100は、図2の左側から右側に後部ミラー本体ハウジング202と、ミラー本体ハウジング202内の張り出し部分2 Illustrated signal mirror 100, a rear mirror body housing 202 from left to right in FIG. 2, protruding portion of the mirror body housing 202 2
03の下方に配置されたパドルLEDランプ201と、雌型コネクタ205と、 Paddle LED lamp 201 disposed below the 03, the female connector 205,
ミラーに対する支持ブラケット204と、車体の取付けブラケット206と、ミラーの角度を調節するモータ208と、ミラーを支持するキャリア210と、選択的なミラー回路板212と、ヒータ214´と、照明器回路板216と、信号インジケータLEDランプ218と、吸熱体220と、ミラー222と、斜視溝224とを備えている。 A support bracket 204 to the mirror, the vehicle body mounting bracket 206, a motor 208 for adjusting the angle of the mirror, the carrier 210 that supports the mirror, a selective mirror circuit board 212, a heater 214 ', the lighting circuit board and 216, a signal indicator LED lamp 218, the heat sink 220, a mirror 222, and a perspective groove 224. 図3を参照すると、車は、ミラーの位置制御装置302 Referring to FIG. 3, the car, the position control device of the mirror 302
と、周囲光センサ306から入力を受け取り得るように接続された制御装置30 When the control device is connected to obtain receives input from the ambient light sensor 306 30
4と、グレアセンサ308と、制動アクチュエータ310と、方向指示信号アクチュエータ312と、ヒータ制御回路314とを備えている。 4, a glare sensor 308, a brake actuator 310, the turn signal actuator 312, and a heater control circuit 314. 図面に図示しないが、車の方向指示信号及び制動の配線は、LEDランプ218に直接接続可能であることが理解されよう。 Not shown in the drawings, but the car turn signal and the brake wiring, it will be understood by the LED lamp 218 is directly connected. また、図示した信号ミラーは、ドライバのシートに隣接して車の外部に位置しているが、信号ミラーは、車内に設け又は車の外部の任意の位置に取り付けることが可能であることも認識され、また、信号ミラーは追加的要素及び機能を含み又はミラー及びランプのみから成るようにし、本発明にて使用するように、信号ミラーは、ミラー又はミラーハウジングより情報又は照明光を発生させる任意のランプの組合わせ体を意味することも更に理解されよう。 The signal mirror shown is positioned in the outside of the vehicle adjacent the driver's seat, the signal mirror, also can be attached to any position provided or car external to vehicle recognition It is, also signal mirror as consisting only comprise or mirrors and lamps additional components and functions, to be used in the present invention, signal mirrors, optionally for generating from the information or illumination mirror or mirror housing it will be further understood to mean a combination body of the lamp.

【0019】 幾分、より具体的に説明すると、後部ミラー本体ハウジング202は、典型的に、該ハウジングが取り付けられる車Aのスタイル(図1)及び全体的な空気力学的原理を考慮した形状とされる囲い物であり、機能的及び審美的スタイルを提供し且つ石のような跳ねる物からミラーの構成要素を保護するという主要な機能を果たす。 [0019] somewhat More specifically, the rear mirror body housing 202, typically, the shape in consideration of the style (Figure 1) and the overall aerodynamic principles of car A in which the housing is mounted It is the a enclosure material serves the primary function of and provides functional and aesthetic style to protect the components of the mirror from those bouncing like a stone. 後部ミラー本体ハウジング202(図2)をポリマーにて成形し、金属又は金属合金から押抜きし、又はその他の任意の適当な従来の製造方法にて形成することができる。 Rear mirror body housing 202 (FIG. 2) was molded by the polymer can be formed from a metal or metal alloy at punching shore or any other suitable conventional manufacturing methods. 後部ミラー本体ハウジング202の外側は通常、車Aの色に合うように塗装されており且つ透明な仕上げ被覆にて被覆されている。 Outer rear mirror body housing 202 is usually covered by painted with and and transparent finish coating to match the color of the car A.

【0020】 後部ミラー本体ハウジング202は、張出し部203を含む。 The rear mirror body housing 202 includes an overhang portion 203. 図示した張出し部は、ハウジングの頂部前面に位置しているが、ハウジング202は、その他の方向に伸長可能であり又はLEDパネル201の取り付け可能なその他の突起物を含むことができる。 Overhang shown is positioned in the front top portion of the housing, the housing 202 can include an attachable other projections of it or LED panel 201 can extend in other directions. LEDランプのプロファイルが小さいため、ミラー本体ハウジング202及びミラー222の改造程度が最小にてこのハウジングは、ミラーの実質的に任意の位置に受け入れ可能であることが理解されよう。 For LED lamps profile is small, the housing about remodeling of the mirror body housing 202 and the mirror 222 is at a minimum, it will be appreciated that acceptable for virtually any position of the mirror. LEDランプ201は、ミラーの後方で且つ車Aのドアに隣接する領域を照明し得るように光を下方に且つ前方に投射すべく張出し部の下方に配置されている。 LED lamp 201 is disposed below the overhang in order to and projecting forward the light downwardly so as to illuminate an area and adjacent to the door of the car A behind the mirror. パドルLE Paddle LE
Dランプ201は、雌型コネクタ205に接続される一方、該コネクタは、ケーブル219を介して選択的なプリント回路板212に電気的に接続され又は選択的な回路板212が省略されるならば、ケーブル219は、コネクタ205から制御装置304まで直接伸びて、該制御装置から制御信号を受け取ることができる。 D lamp 201, while being connected to the female connector 205, the connector, if the selective printed circuit board 212 via the cable 219 is electrically connected or selective circuit board 212 is omitted , cable 219 extends directly from the connector 205 to the control device 304 can receive control signals from the control device. LEDランプ201は、内部のドームランプと共に作動し又は車の信号バスの信号に応答し得るように車の配線ハーネスに直接接続することができることも理解されよう。 LED lamps 201, It will also be appreciated that it is possible to connect directly to the car wiring harness so as to respond to and operate with internal dome lamp or car signal bus signal. コネクタ205は、LEDランプ201を損傷を与える可能性のある電圧から保護する回路を内蔵することができる。 Connector 205 may incorporate circuitry to protect against voltage that could damage the LED lamp 201. LEDランプ201は高出力LEDランプである。 LED lamp 201 is a high power LED lamp. 特に、LEDランプ201は、蛍光体エミッタ、赤−緑−青エミッタ又は組み合わせたときに白色光を発生する二元補色(binary In particular, LED lamps 201, phosphor emitter, red - green - blue emitters or a combination two yuan complementary colors to produce white light when the (binary
complimentary color)の色エミッタを使用して具体化することができる。 It can be implemented using a color emitter of complimentary color). LEDランプ201は、遠隔キー無し立入り信号を受け取ったとき又は車のドアを開けたときに応答可能であるようにして作動されるようにすることが好ましい。 LED lamp 201 is preferably to be actuated so as to be responsive when opened or car door when receiving the remote key without entrance signal.

【0021】 LEDランプの性能を向上させる多岐に亙る構成要素及びアセンブリが本明細書に記載されている。 The components and assembly wide variety of improving the performance of the LED lamp are described herein. これらの構成要素及びアセンブリは、任意のLEDランプの性能を向上させることができるが、使用されるLEDランプは、高パワーのL These components and assemblies, which can improve the performance of any of the LED lamps, LED lamps are used, the high power L
EDランプであることが好ましい。 It is preferable that the ED lamp. 本明細書で使用する「高パワーLEDランプ」は、補助的な構成要素が存在せず、最高光強度におけるLEDパワーの90% As used herein, "high power LED lamp" does not exist ancillary components, 90% of the LED power at the maximum light intensity
の少なくとも約0.1ワットであるLEDパッケージである。 Of an LED package is at least about 0.1 Watts. 更に、本明細書に記載した構成要素及びアセンブリの任意のものは、吸熱部材を有するLEDランプを使用して好都合に具体化することができる。 Further, optional components and assemblies described herein what may be conveniently implemented using an LED lamp having a heat absorbing member. 本明細書のLEDランプが好ましく製造され、吸熱を最適化し、また、構成要素又はアセンブリに製造可能であるような設計とされた特に好ましいLEDランプは、その開示内容を参考として引用し、本明細書に含めた、1999年10月22日付けで出願された「半導体発光エミッタパッケージ(SEMICONDUCTOR RADIATION LED lamp of the present specification is preferably manufactured to optimize heat absorption, also particularly preferred LED lamp of a design as to be manufactured components or assemblies, citing the disclosure by reference, herein were included in the book, was filed on October 22, 1999 "semiconductor light-emitting emitter package (sEMICONDUCTOR RADIATION
EMITTER PACKAGE)」という名称の同時出願係属中の米国特許出願第09/426,795号に記載されている。 EMITTER PACKAGE) "it is described in US patent application Ser. No. 09 / 426,795 filed concurrently pending named. これらのLEDランプは、有機質光エミッタ又はポリマー光エミッタのような半導体発光エミッタを使用して具体化することができ、特に、1つのエミッタ又は複数のエミッタを含むことができ、本明細書で使用する「LEDランプ」は、任意の半導体発光エミッタパッケージを含むものとする。 These LED lamps, can be implemented using the semiconductor light-emitting emitters such as organic light emitters, or polymer light emitter, in particular, it can include one emitter or multiple emitters, used herein to "LED lamp" is intended to include any semiconductor radiation emitter package.

【0022】 後部ミラー本体ハウジング202は、取り付けブラケット206(図2)を使用して車A(図1)に取り付けられた支持ブラケット204を部分的に包み込んでいる。 The rear mirror body housing 202 encloses a support bracket 204 which is mounted in the vehicle A (Fig. 1) by using the mounting bracket 206 (FIG. 2) partially. 該支持ブラケット204及び取り付けブラケット206は、従来の手段を通じて製造され且つ取り付けられている。 The support bracket 204 and the mounting bracket 206 is mounted is manufactured through conventional means and.

【0023】 モータ208は、支持ブラケット204に取り付けられている。 The motor 208 is mounted to the support bracket 204. モータ208 Motor 208
は、選択的であり、従来のミラー位置制御装置302(図3)から受け取った制御信号に応答可能なようにミラーアセンブリの位置を調節する、商業的に利用可能な型式の任意の適当な従来の機構により提供することができる。 Is a selective, to adjust the position of the mirror assembly so as to be responsive to control signals received from a conventional mirror position controller 302 (FIG. 3), any suitable conventional commercially available type it can be provided by the mechanism. この制御信号は、ケーブル213を介して位置制御装置302からモータに入力される。 The control signal is input from the position controller 302 via the cable 213 to the motor. 制御信号は。 Control signal. 典型的に、車Aのドア又は中央コンソールに設けられたスイッチを使用して発生される。 Typically it is generated using a switch provided on the door or center console of the car A. 該スイッチは、ドライバが操作可能であるように配置されている。 The switches are arranged so that the driver is operational. これと代替的に、モータ及びミラー位置制御装置は、手操作によりミラーの角度を調節することを許容する、ボールアンドソケット支持体と置換してもよい。 Alternatively, the motor and the mirror position controller allows to adjust the angle of the mirror by manual, it may be replaced with a ball-and-socket support.

【0024】 ミラーサブアセンブリ209は、左側から右方向に、キャリア210と、選択的なミラー回路板212と、ヒータ214´と、LEDランプ218と、選択的なランプ回路板216と、選択的な吸熱体220と、ミラー222と、ベーゼル224とを備えている。 The mirror subassembly 209 to the right from the left side, a carrier 210, a selective mirror circuit board 212, a heater 214 ', the LED lamp 218, a selective lamp circuit board 216, selective a heat sink 220, a mirror 222, and a bezel 224. キャリア210は、金属又は金属合金から押抜きするといったような従来の任意の適当な製造方法にて形成することができるが、成形したポリマーにて形成されることが好ましい。 Carrier 210 can be formed from a metal or metal alloy in a conventional any suitable manufacturing method, such as for punching, it is preferably formed by molded polymer.

【0025】 ミラー回路板212は選択的であり、また、例えば、信号ミラー100が相当な数の回路を有しない場合、省略することができる。 The mirror circuit board 212 is optional, and for example, when the signal mirror 100 does not have the circuitry of the substantial number, can be omitted. 相当な数の回路が含まれているならば、回路板212は、可撓性の回路板、又は硬い回路板の何れかとすることができる。 If contains a substantial number of circuits, the circuit board 212 may be any flexible circuit board, or hard circuit board. 回路板212は、直付けのような従来の手段により取り付け又ははんだ付け、又はその他の技術を使用して、バイアスとしても既知である貫通穴に取り付けられた1つ以上の集積回路(IC)の構成要素を備えることができ、 Circuit board 212, mounted or soldered by conventional means, such as direct-attached, or using other techniques, one or more integrated circuits mounted on the through hole is also known as bias (IC) It may comprise a component,
また、好ましくは、ミラーアセンブリ209の厚さ及び重量を軽減し得るように薄い回路板であるようにする。 Also, preferably, so that a thin circuit board so as to reduce the thickness and weight of the mirror assembly 209. 回路板を含むミラーアセンブリは、その内容の全体を参考として引用し、本明細書に含めた、1999年5月17日付けで出願された、チモシー E. The mirror assembly including a circuit board, cited entire contents by reference, included herein, filed on May 17, 1999, Timothy E. スティンウィック(Timothy E.Steenwy Augustin Wick (Timothy E.Steenwy
k)による「組み合わせたエレクトロニクス回路及びミラー要素を有する外部ミラーサブアセンブリ(EXTERIOR MIRROR SUBASSMEBL According to k) "combined electronic circuits and external mirror subassembly having a mirror element (EXTERIOR MIRROR SUBASSMEBL
Y WITH COMBINED ELECTRONIC CIRCUITRY Y WITH COMBINED ELECTRONIC CIRCUITRY
AND MIRROR ELEMENT)」という名称の米国特許出願第09 AND MIRROR ELEMENT), "the name of the US patent of application Ser. No. 09
/312,682号に開示されている。 Disclosed in JP / 312,682.

【0026】 選択的なヒータ214´は、任意の適当な構造とすることができる。 [0026] Selective heater 214 'may be of any suitable construction. より具体的には、ヒータ214´は、その一表面又はその両面に接着剤を有する抵抗性導体とすることができる。 More specifically, the heater 214 'may be a one surface thereof or resistive conductors having an adhesive on both sides. 抵抗性導体は、電流が印加されたとき、熱を発生させる。 Resistive conductor, when the current is applied, to generate heat. ヒータ214´の抵抗性導体の実施の形態は、ミラー222の背面に施し、両面テープに施し、選択的ミラープリント回路板212に取り付け、又はミラー回路板212の導電性表面にエッチング処理することができる。 Embodiment of resistive conductors of the heater 214 'performs the back of the mirror 222 is subjected to double-sided tape, be attached to the selective mirror printed circuit board 212, or etched into the conductive surface of the mirror circuit board 212 it can.

【0027】 LEDランプ218は、高パワーLEDであり、また、好ましくは、1つ以上の赤−橙エミッタチップを使用するLEDランプであるようにする。 The LED lamp 218 is a high power LED, also preferably, one or more red - to be a LED lamp that uses orange emitter tip. 図2の図示した実施の形態において、回路板216及び吸熱体220は、LEDランプ21 In the embodiment shown in FIG. 2, the circuit board 216 and the heat sink 220, LED lamps 21
8用に設けられる。 It is provided for 8. 以下により詳細に説明するように、LEDランプ218及び吸熱体220は、LEDランプからの熱の飛散を増し得るように接続され、LE As described in more detail below, the LED lamp 218 and heat sink 220 is coupled as may increase the thermal scattering from the LED lamp, LE
Dランプは、回路板216に取り付けられ、回路板は、スナップコネクタ、接着剤、又はその他の従来の手段のような機械的な取り付け機構を使用して、キャリアプレート210に取り付けられる。 D lamp is attached to the circuit board 216, the circuit board, snap connectors, adhesives, or by using a mechanical attachment mechanism, such as other conventional means, it is attached to the carrier plate 210. 回路板216は、回路板212及びケーブル207aを介してLEDランプを制御装置304に電気的に接続するために使用される。 Circuit board 216 is used to electrically connect to the controller 304 of the LED lamp via the circuit board 212 and the cable 207a. これと代替的に、回路板212が使用されないならば、ケーブル20 Alternatively, if the circuit board 212 is not used, the cable 20
7aは、回路板216に直接、接続してもよい。 7a directly to the circuit board 216 may be connected. 制御装置304は、制動アクチュエータ310及び/又は方向指示信号アクチュエータ312に応答してLED Controller 304, in response to the braking actuators 310 and / or the turn signal actuator 312 LED
ランプ218に対する制御信号を発生させ、特に左方向指示信号が表われているとき、明滅信号を発生させ、また、方向指示信号が表示されていない間、ドライバが制動アクチュエータを押すと、連続的な信号を発生させる。 When to generate a control signal for the lamp 218, which is in particular left turn signal and cracks Table to generate a flashing signal, also, while the turn signal is not displayed, the driver presses the brake actuator, continuous to generate a signal. 右方向指示信号は、車Aの乗客側の信号ランプにて繰り返されることが理解されよう。 Right turn signal will be appreciated that repeated at the passenger side of the signal lamps of the car A. 信号ランプ回路板216は、制御装置304を通らずに、車の信号バスから方向指示信号及び制動ランプ信号を受け取り得るように車の電気システムに直接、接続することができ、かかる接続のための回路は、図15及び図16を参照しつつ、以下により詳細に説明する。 Signal lamp circuit board 216, without passing through the controller 304, directly from the car signal bus in the vehicle electrical system to obtain receive turn signal and brake ramp signal, can be connected, for such connection circuit with reference to FIGS. 15 and 16, described in more detail below.

【0028】 ミラー222は、平坦、非球状又は凸形とすることができる。 The mirror 222 may be a flat, non-spherical or convex. ミラー222は、第一又は第二の面に反射鏡を有する非エレクトロクロミックな単一要素のミラーとすることができる。 Mirror 222 may be a mirror of the non-electrochromic single element having a first or reflecting mirror to the second surface. かかるミラーは、ガラス又は重合系材料のような透明な要素にて製造されることがしばしばであり、反射器として作用する、クロム、銀、又は同様のもののような反射性被覆を有する。 Such mirrors are often to be produced in transparent elements such as glass or polymeric material, which acts as a reflector, a chromium, silver, or a reflective coating, such as like. これと代替的に、ミラー222 Alternatively, the mirror 222
は、夜間の眩しさを少なくし得るように、その反射率を自動的に調節し且つ眩しさが重大な問題点ではない昼間の間、高レベルの反射率を提供することができるという顕著な利点をもたらす、エレクトロクロミックミラーとしてもよい。 Significant because, as may be less nighttime glare can be its during daytime reflectance automatically adjusted and glare and is not a serious problem, providing a high level of reflectivity offer advantages, it may be an electrochromic mirror. エレクトロクロミックミラーは、信号ミラーを提供することの困難さを増幅するものであり、それは、LEDランプは、以下により詳細に説明するように、反射器又は二色被覆に加えて、少なくとも1つの透明な導電性材料、及びエレクトロクロミック媒質という2つのガラス片を通じて透過可能でなければならないからである。 Electrochromic mirror is for amplifying the difficulty of providing a signal mirror, it is LED lamp, as described in more detail below, in addition to the reflector or dichroic coating, at least one transparent conductive material such, and because must be transmitted through the two glass pieces that electrochromic medium. エレクトロクロミック装置は、一般に既知であり、その一部が商業的に利用可能である、エレクトロクロミック装置及び関係する回路の例は、次のものに開示されている。 Electrochromic devices are generally known, some are commercially available, examples of electrochromic devices and associated circuitry are disclosed in the following ones. すなわち、ベイカー(Byker)の米国特許第4,902,1 That is, U.S. Patent Baker (Byker) No. 4,902,1
08号、ベチェテル(Bechtel)らのカナダ国特許第1,300,945 08 No., Becheteru (Bechtel) et al., Canadian Patent No. 1,300,945
号、ベチェテルの米国特許第5,204,778号、ベイカーの米国特許第5, , U.S. Patent No. 5,204,778 of Becheteru, Baker U.S. Patent No. 5,
280,380号、ベイカーの米国特許第5,336,448号、バウエル(B No. 280,380, Baker U.S. Patent No. 5,336,448, Bauer (B
auer)らの米国特許第5,434,407号、トーナー(Tonar)の米国特許第5,448,397号、クナップ(Knapp)の米国特許第5,50 Auer) et al., U.S. Pat. No. 5,434,407, U.S. Pat. No. 5,448,397 of Toner (Tonar), the U.S. Patent of Knapp (Knapp) 5,50
4,478号、トーナーらの米国特許第5,679,283号、トーナーらの米国特許第5,682,267号、トーナーらの米国特許第5,689,370号、トーナーらの米国特許第5,888,431号、及びベチェテルらの米国特許第5,451,822号である。 No. 4,478, toners et al., U.S. Patent No. 5,679,283, toners et al., U.S. Patent No. 5,682,267, toners et al., U.S. Pat. No. 5,689,370, the U.S. Patent of Toner et al No. 5,888,431, and U.S. Pat. No. 5,451,822 of Becheteru et al. これら特許の各々は、本発明と同時に譲渡され、本明細書に含めた引例と共に、その開示内容の各々がその全体を参考として引用し、本明細書に含めてある。 Each of these patents, the present invention and which is assigned at the same time, along with references contained herein, each of the disclosure of reference in its entirety by reference, are incorporated herein. かかるエレクトロクロミック装置は、完全に一体化した内部/外部後部ミラー装置として、又は別個の内部又は外部後部ミラー装置として利用することができる。 Such electrochromic devices may be utilized as a fully integrated inside / outside rear mirror device, or as separate inside or outside rear mirror device. これと代替的に、ミラーは、その一例が同様に上記に参考として引用した二色ミラーとして利用することができる。 Alternatively, the mirror may be used as the dichroic mirror One example is cited as the reference as well.

【0029】 制御装置304(図3)は、エレクトロクロミックミラー222の反射率を制御し、LEDランプ201、218を制御する御信号を選択的に提供する。 The control unit 304 (FIG. 3) controls the reflectivity of the electrochromic mirror 222, selectively provides a control signal for controlling the LED lamp 201,218. 制御装置304は、1つ以上のマイクロコントローラ及び関係する回路を使用して具体化することが好ましく、また、例えば、車のフロントガラスに一般に取り付けられるエレクトロクロミック後部ミラーと関係した型式の内部後部ミラーの制御装置とすることができ、外部ミラーは該制御装置から制御信号を受け取ることができる。 Controller 304 is preferably be embodied using one or more microcontrollers and associated circuitry, also, for example, inside the rear mirror of the type associated with electrochromic rear mirror attached to general windshield may be a control device, the external mirror can receive control signals from the control device. 制御装置304は、典型的に車の前方を向く周囲光センサ306に、また、典型的に、車の後部から来る光を感知し得るように、後方を向いたグレアセンサ308に接続されている。 Controller 304, the ambient light sensor 306 typically faces the front of the car, also typically, as may sense the light coming from the rear of the vehicle, are connected to a glare sensor 308 facing the rear. 制御装置304は、内部エレクトロクロミックミラー(図30のミラー3000のような)及び外部エレクトロクロミックミラー222の双方に対する制御信号を発生させることができる。 Controller 304 can generate a control signal for both internal electrochromic mirror (such as mirror 3000 of FIG. 30) and external electrochromic mirror 222. エレクトロクロミックミラーの制御装置は次の特許に開示されている、すなわち、1992年5月1 Control device of an electrochromic mirror is disclosed in the following patents, namely, May 1992 1
9日付けでJ. 9 days with at J. H. H. ベチェテル(J.H.Bechtel)らに対し発行された「自動車用の自動式後部ミラー装置(AUTOMATIC REARVIEW Becheteru (J.H.Bechtel) automatic rear mirror device of issued "automotive respect et (AUTOMATIC RearView
MIRROR SYSTEM FOR AUTOMOTIVE VEHICLE MIRROR SYSTEM FOR AUTOMOTIVE VEHICLE
S)」という名称のカナダ国特許第1,300,945号、1997年9月16 S) entitled "Canadian Patent No. 1,300,945, September 1997 16
日付けで出願されたロバーツ R. Filed in the day with the Roberts R. ターンバル(Robert R.Turnb Tanbaru (Robert R.Turnb
ull)らの「直列駆動回路(SERIES DRIVE CIRCUIT)」 ull) et al., "series drive circuit (SERIES DRIVE CIRCUIT)"
という名称の米国特許出願第08/825,768号及び、1997年9月16 And US patent application Ser. No. 08 / 825,768, entitled, September 1997 16
日付けでロバート C. Robert C. in date クナップ(Robert C.Knapp)らが出願した「個々のミラー制御装置(INDIVIDUAL MIRROR CONTR Knapp (Robert C.Knapp) et al. Filed "individual mirror control system (INDIVIDUAL MIRROR CONTR
OL SYSTEM)」という名称の国際出願第PCT/US97/16946 OL SYSTEM), entitled "International Application No. PCT / US97 / 16946
号、1999年5月7日付けでベチェテルらが出願した「一体形の電荷集め機能を備える半導体光センサを使用する自動式の調光ミラー(AUTOMATIC No., automatic dimming mirror that uses a semiconductor optical sensor comprising a charge collected function of "integral Becheteru et al., Filed on May 7, 1999 (AUTOMATIC
DIMMING MIRROR USING SEMICONDUCTOR L DIMMING MIRROR USING SEMICONDUCTOR L
IGHT SENSOR WITH INTEGRAL CHARGE COL IGHT SENSOR WITH INTEGRAL CHARGE COL
LECTION)」という名称の米国特許出願第09/236,969号であり、これらの開示内容は参考として引用し本明細書に含めてある。 A U.S. Patent Application Serial No. 09 / 236,969, entitled lection) ", the disclosures of are incorporated herein by incorporated by reference. ミラー222の型式に関係なく、ベーゼル224は、ミラー222の周端縁の上方に装置し且つ該周端縁に外接し得るような寸法とされている。 Regardless the type of mirror 222, bezel 224 is sized to be circumscribed to the device to and circumferential edges above the peripheral edge of the mirror 222. ベーゼルは、有機質ポリマーにて成形するか、金属又は金属合金から押抜きする等といったような任意の適当な構造とすることができる。 Bezel is either molded with organic polymers, it can be of any suitable construction, such as such as sake stamping from a metal or metal alloy. キャリア210に取り付けられたとき、ベーゼル22 When attached to the carrier 210, bezel 22
4及びキャリア210は、ミラー222及び該ミラーと関係した全ての構成要素を支持し、安定化し且つ保護する。 4 and carrier 210, a mirror 222 and supports all of the components associated with the mirror, and be protected and stabilized.

【0030】 当業者は、導電体207、207a乃至207c(図2)、215は個々の絶縁型スリーブを有し、ミラー取り付け構造体を通じて車から伸びるワイヤーハーネス(図示せず)内に共に結束された銅線のような、従来の導体により提供し得ることが理解されよう。 [0030] Those skilled in the art, the conductor 207,207a to 207c (FIG. 2), 215 have individual insulating sleeve, both are bound to the wire harness extending from the vehicle through the mirror mounting structure (not shown) was such as copper wire, it will be appreciated that be provided by a conventional conductor.

【0031】 信号ミラー100は、ミラーの設計者が信号ランプ用として利用可能な小さい容積を示すべく多数の構成要素を有するものが例示されている。 The signal mirror 100, which has a number of components to indicate a small volume available is illustrated mirror designer as a signal lamp. 多数の構成要素を受け入れるため大きい容積が必要とされる場合でさえ、利用性、安全性及び便宜性の理由のため多数の構成要素をミラー内に提供することが望ましい。 Even when a large volume for receiving a number of components are required, availability, it is desirable to provide a number of components for safety reasons and convenience in the mirror. 特に、 In particular,
ミラー208は、車を運転する間に、ミラーに身体の一部が触れるように窓を開け且つ体を伸ばすことなく、視認性を向上させ得るようにドライバがミラーの位置を調節することを許容する。 Mirror 208 allows a while driving a car, without extending the and body opened the window to touch a part of the body to the mirror, the driver so as to improve the visibility adjusting the position of the mirror to. エレクトロクロミックミラーは、夜間に後続の車のヘッドライトによる眩しさを減衰させ且つ昼間の時間、後方への視認性を向上させ得るように実質的に非減衰の反射光を提供することにより、ドライバの前方への視認性を向上させる。 Electrochromic mirrors, is allowed and daytime attenuate glare by subsequent car headlights at night, so as to improve the visibility of backward by providing a reflected light of substantially unattenuated, driver improve the visibility forward. ヒータ214´は、氷及び結露のような水分をミラーから除去することにより後部ミラーを通じての視認性を向上させ、信号ランプ2 The heater 214 'to improve the visibility through the rear mirror by removing water, such as ice and condensation from the mirror, the signal lamp 2
18は、他の車のドライバが車Aの信号装置により注意される可能性を大きくする。 18 increases the possibility that another car drivers are noted by the signal device of the car A.

【0032】 ドライバの所望の視界を反映し得るようにミラーがミラー角度を調節するため顕著な動作の自由度を有すべき場合、ミラー本体ハウジング202内にも顕著な容積を提供しなければならない。 [0032] must provide if desired mirror as field of view may reflect the should have the freedom notable operation for adjusting the mirror angle, pronounced volume to the mirror body housing 202 driver . ミラー本体ハウジング内のより大きい容積のこの必要性と直接、相反するものは、ミラーアセンブリを可能な限り小さく形成しようとすることである。 Greater this need and direct volume in the mirror body housing, be a trade is to be formed as small as possible mirror assembly. ミラーを可能な限り小さくするための2つの原理的な理由は、空気力学性を向上させ且つ風ノイズを少なくすることを含む。 Two principal reasons for reducing as much as possible mirror involves reduced and wind noise to improve the aerodynamics of. 従って、ミラーの機能を低下させることなく、ミラー内の構成要素により必要とされる信号ミラー100の容積を小さくすることが必要となる。 Therefore, without lowering the function of the mirror, it is necessary to reduce the volume of the signal mirror 100 required by the components in the mirror.

【0033】 より具体的には、LEDランプ201は、低プロファイル、極めて明るいパドル光照明器を実現し、LEDランプ218は、ミラー222内で小容積で且つ極めて明るい信号ランプを実現する。 [0033] More specifically, LED lamps 201 to achieve low profile, very bright paddle light illuminator, LED lamp 218, and to realize a very bright signal lamp in a small volume in the mirror 222. LEDランプ218は、上記に掲げた米国特許出願第09/426,795号に記載されたように、エミッタの接合部と周囲環境との間に低熱抵抗を提供することにより、LEDランプの温度を低下させることが作用可能な吸熱部材400(図4)を備えている。 LED lamps 218, as described in JP listed above U.S. Patent Application No. 09 / 426,795, by providing a low thermal resistance between the emitter junction and the ambient environment of the temperature of the LED lamp lowering is provided with a heat absorbing member 400 operable (Figure 4). 該吸熱部材は、透明で且つレンズ214を有する封入部分402により部分的に覆われている。 Endothermic member is partially covered by enclosing portion 402 having a transparent and lens 214. 1つ以上のエミッタ404がレンズの下方で吸熱部材400に取り付けられており、かかる取り付けは、例えば、接着によって行い、特に、熱伝導性接着材料を使用することができる。 One or more emitters 404 is attached to the heat absorbing member 400 under the lens, such mounting is performed, for example, by gluing, in particular, can be used thermally-conductive adhesive material. LEDランプ218は、高熱抵抗の電気導線234乃至236 LED lamp 218, the high heat resistance electrical conductor 234 through 236
を有している。 have. 電気導線234乃至236は、エミッタ又は2つ以上のエミッタ404に接続され、特に、図示した3つの導線LEDランプ218は多数のエミッタを有している。 Electrical conductors 234 through 236 are connected to the emitter or more emitters 404, in particular, three wire LED lamp 218 illustrated has a number of emitters. 当該技術分野の当業者は、LEDランプ218は2つの導線、又は3つ以上の導線を有し、3つの導線LEDランプは、単に一例にしか過ぎないことが理解されよう。 Those skilled in the art, the LED lamp 218 has two conductors, or more than two conductors, three wire LED lamp will simply be appreciated that no more than one example. LEDランプ218が2つのエミッタを有する、図示した実施例において、電気導線234は、1つのエミッタのアノードに接続することができ、また、電気導線236は、他のエミッタのアノードに接続することができる。 LED lamp 218 has two emitters, in the embodiment shown, electrical leads 234 may be connected to the anode of one emitter, also electric conductors 236 can be connected to the anode of the other emitter it can. 電気導線235は、図4に図示するように、吸熱部材を通じて双方のエミッタのカソードに接続することができる。 Electrical conductors 235, as shown in FIG. 4, can be connected to the cathode of both emitter through the heat absorbing member. かかる構成は、エミッタに対してそれぞれの制御信号を付与することを許容する。 Such configuration allows to impart respective control signals with respect to the emitter. 電気導線234乃至236の各々は、吸熱部材に対して高熱抵抗を有し、このため、工程中、相当な量の熱が導線に付与された場合でさえ、LEDランプに害を与えることなく、直付け、半径方向への挿入、軸方向への挿入、波状はんだ付け、手操作はんだ付け及び/又はその他の従来の製造方法のような、既知の製造技術を使用して導線を装置内に組み立てることができる。 Each of the electrical leads 234 through 236 has a high thermal resistance to the heat absorbing member, Therefore, in the process, even if a substantial amount of heat is applied to wire, without harming the LED lamp, direct mounting, inserted in the radial direction, the insertion in the axial direction, wave soldering, such as manual soldering and / or other conventional manufacturing method, assembling conductors in the device using known manufacturing techniques be able to. LEDランプ201は、上述したように、赤−橙光ではなくて、白色光を発生させるエミッタを有する点を除いて、同様の構造である。 LED lamps 201, as described above, the red - rather than orange light, except that an emitter for generating white light, a similar structure.

【0034】 LEDランプ201、218の各々は、吸熱体と共に又は吸熱体無しで使用することができる。 [0034] Each of the LED lamps 201,218 can be used with or heat absorbers without with heat absorber. パドルLEDランプ201は、張出し部203の下面に直接取り付けた状態で図示されており、また、接着剤、両面テープ、スナップコネクタのような一体形コネクタ又は任意のその他の適当なコネクタを使用して取り付けることができる。 Paddle LED lamp 201 is illustrated in a state directly attached to the lower surface of the overhanging portion 203, also adhesive, double-sided tape, by using an integral connector, or any other suitable connectors, such as snap connectors it can be attached. ハウジング自体が照明中にランプによって発生された熱の吸熱体を提供することができる。 It can be the housing itself provides a heat sink for heat generated by the lamp during lighting. 1つの有利な実施の形態は、熱伝導性であるポリマーで成形されたハウジングを使用する。 One advantageous embodiment employs a housing molded of a polymer which is thermally conductive. かかる材料は、例えば、チップクーラーズインコーポレーテッド(ChipCooler,Inc.)からクールポリー(CoolPoly)という商標名で販売されて商業的に入手可能なポリマー複合体とすることができる。 Such materials are, for example, a chip cooler's Inc. (ChipCooler, Inc.) After being sold under the trade name Cool Poly (CoolPoly) may be commercially available polymer composites. この材料は、所望の形状に成形することができ、LE This material can be molded into a desired shape, LE
Dランプは、その吸熱部材を成形したハウジングに対して併置した状態に取り付けて、効果的な熱の飛散を可能にすることができる。 D lamp can be mounted in a state in which juxtaposed the heat absorbing member with respect to molded housing allows the scattering of effective heat. LEDランプ218は、吸熱体に取り付けられ、そのパワー取り扱い能力、従って放出可能な光の量を顕著に増すことができる。 LED lamp 218 is attached to the heat sink, the power handling capacity, thus it is possible to increase significantly the amount of releasable light. チップクーラーズインコーポレーテッドの材料は、導電型E2又は誘電型D2とすることができる。 Material chips cooler's Inc. may be a conductive type E2 or dielectric type D2. 吸熱部材がエミッタチップから電気的に隔離されていない場合、吸熱部材を通る回路経路を隔離するため誘電型を使用することが特に有益である。 If the heat absorbing member is not electrically isolated from the emitter tip, it is particularly advantageous to use a dielectric type to isolate the circuit path through the heat absorbing member. LEDランプは、吸熱部材に熱的に接続されているが、吸熱部材から電気的に隔離されたエミッタを含むことができ、この場合、吸熱部材は、物理的に取り付けられるハウジング部材により電気的に隔離する必要はない。 LED lamps have been thermally connected to the heat absorbing member can include an electrically isolated emitter from the heat absorbing member, in this case, the heat absorbing member is electrically by a housing member which is physically attached it is not necessary to isolate.

【0035】 図2及び図4乃至図7を参照すると、LEDランプ218は回路板216及び吸熱体220を含む小さいモジュール401としてパッケージ化することが好ましい。 Referring to FIGS. 2 and 4 to 7, it is preferable that the LED lamp 218 is packaged as a small module 401 includes a circuit board 216 and the heat sink 220. 回路板216は、硬い回路板であることが好ましいが、任意の適当な従来型式のものとすることができる。 Circuit board 216 is preferably a rigid circuit board, it can be of any suitable conventional type. 回路板216は、導線234乃至236を受け入れるバイアス230乃至232を含む。 Circuit board 216 includes a bias 230 to 232 accept wire 234 through 236. 導線234乃至236は、半径方向挿入装置のような自動化した装置によりバイアス内に挿入し、その後、波状はんだ付けのような方法によりはんだ付けする。 Conductors 234 through 236 are inserted into the biased by automated equipment, such as a radial insertion device, then soldered by methods such as wave soldering. 当該技術分野の当業者は、その他の製造技術が使用可能であり、上述した製造技術は単に一例に過ぎないことが理解されよう。 Those skilled in the art are other manufacturing techniques can be used, manufacturing techniques described above will simply be understood to be only one example.

【0036】 回路板216における回路1400、1500は、LEDランプを保護し且つ電流の入力量を制御する、LEDドライバに対する構成要素を備えている。 The circuit 1400, 1500 in the circuit board 216 controls the input quantity of protected and current of the LED lamp, and a component for the LED driver. 回路板216に取り付けられた回路1400、1500は、図14及び図15を参照しつつ以下により詳細に説明する。 Circuit mounted on the circuit board 216 1400, 1500 will be described in more detail below with reference to FIGS. 14 and 15. 回路は、回路板212又は車Aの任意の箇所に取り付けることができることが理解されよう。 Circuit, it will be understood that can be attached to any position of the circuit board 212 or the car A.

【0037】 吸熱体220(図4)は、複数のフィン246乃至248を分離する後壁41 The rear wall heat sink 220 (FIG. 4) is to separate the plurality of fins 246 to 248 41
0を含む受動的な吸熱体として図示されている。 It is shown as a passive heat sink including 0. 後壁は組み立てをより容易にし得るようフィンを分離し且つLEDランプの吸熱部材からフィンへの熱導管を提供する。 Rear wall to provide thermal conduit from the heat absorbing member separate and LED lamp fins to be easier assembling the fins. フィン246乃至248は、熱を飛散する大きい表面積を有しており、 Fin 246 to 248 has a large surface area for scattering heat,
この表面積はLEDランプ218からの熱の飛散を増し、これによりLEDランプを損傷させずにLEDランプ218に供給することのできる電力量を増すことができる一方、このことは、LEDランプが発生することができる光の量を増大させる。 The surface area increases the thermal scattering from the LED lamp 218, thereby While it is possible to increase the amount of power that can be supplied to the LED lamp 218 without damaging the LED lamp, this is, the LED lamp is produced it increases the amount of light that can. 吸熱体は任意の適当な構造とすることができ、以下により詳細に説明するように、吸熱体は能動的又は受動的とすることができる。 Heat sink can be of any suitable construction, as described in more detail below, the heat absorption body can be an active or passive. 図4乃至図7に図示したような受動的吸熱体220は、金属又は金属合金、好ましくは低熱抵抗を有し且つ重量が軽い金属合金から押抜きすることができる。 4 to passive heat sink 220 as illustrated in FIG. 7, a metal or metal alloy, preferably may be and weight has a low thermal resistance is stamped from mild metal alloy. 吸熱体は、銅、黄銅、 Heat absorbing body, copper, brass,
BeCu、アルミニウム、アルミニウム合金又は優れた熱伝導性質を有するその他の金属又はセラミックにて製造することができる。 BeCu, can be produced aluminum, by another metal or ceramic with an aluminum alloy or superior heat conduction properties. これと代替的に、以下に説明するペリチエ冷却器のような能動的な吸熱体を採用してもよい。 Alternatively, it may be employed an active heat sink, such as Perichie cooler described below. 吸熱体は層変化吸熱体を使用して具体化することができる。 Heat sink can be implemented using a phase change heat sink. また、幾つかの適用例において、 Also, in some applications,
熱の飛散を顕著に増し得るようにファンを設けることも考えられる。 It is conceivable to provide a fan so as significantly increase the scattering of heat.

【0038】 ナイロン、金属又は金属合金で製造した型式の従来のねじとして図示した締結具238は、ランプ208の吸熱部材400を吸熱体220に対して物理的に固着する。 The nylon fasteners 238 illustrated as a conventional screw of the type produced from a metal or metal alloy, physically securing the heat absorbing member 400 of the lamps 208 with respect to heat sink 220. これと代替的に、熱伝導性接着剤、接着テープ、又はLEDランプ21 At the Alternatively, thermally conductive adhesive, adhesive tape or the LED lamp 21,
8の吸熱部材から吸熱体220までの熱経路を提供する任意の従来の適当な継手手段を使用してLEDランプ218を吸熱体220に取り付けてもよい。 Any suitable conventional coupling means for providing a thermal path to the heat sink 220 from 8 of heat absorbing member to the LED lamp 218 may be attached to heat sink 220 using.

【0039】 同時出願係属中の米国特許出願第09/426,795号により詳細に記載されているように、改良された熱飛散を可能にすることにより、LEDランプ21 [0039] As described in more detail in U.S. Patent Application Serial No. 09 / 426,795 of co-pending pending, by allowing heat dispersal which has been improved, LED lamps 21
8から放出される光線を発生させるエミッタ又は2つ以上のエミッタ404の熱性質は顕著に向上する。 Thermal properties of the emitter or two or more emitters 404 to generate a light beam emitted from 8 remarkably improved. このことは、信号ミラーにて特に有益なことであり、それは、白熱ランプ又は大型のLED列に代えて、高パワーのLEDランプ218 This is of particular benefit in the signal mirror, it is instead the LED row of incandescent lamps or large, a high power LED lamp 218
が使用可能であることは、ミラー内で大きい容積を占有しないより軽量の信号インジケータを具体化することを可能にするからである。 There it is available, because it possible to embody the signal indicator lighter than not occupy a large volume in the mirror. 高パワーのLEDはまた、大型の信号インジケータに対するスペースがある場合でもエレクトロクロミックミラーにて有益であり、それは、より明るいLEDランプは、より厚い半反射性被覆を使用することを許容し、ミラーの窓領域に対し改良された反射率及びシート抵抗を付与し、このことはミラーの性能を向上させることができるからである。 LED of high power also is beneficial in electrochromic mirror even when there is space for a large signal indicator, it is brighter LED lamps, allows the use of thicker semi-reflective coating, the mirror grant improved reflectance and the sheet resistance to the window region, because this can improve the performance of the mirror.

【0040】 LEDランプ201は、次のような2つの理由のため、図示した実施の形態にて吸熱体無しでミラーハウジングに直接取り付けられる。 The LED lamp 201, for two reasons: directly attached to the mirror housing without heat sink in the illustrated embodiment. すなわち、パドルの光は吸熱体が無い低周囲光状態にて十分な光を発生させ、LEDランプのプロファイルは、吸熱体が存在しないため低く、ミラーとミラー本体ハウジング202との間に大きい空隙が存在しない場合でも、ミラー222がランプの下方で自由に動くことを許容するからである。 That is, the light of the paddle to generate sufficient light at heat sink is not a low ambient light conditions, the profile of the LED lamp is low since the heat sink is not present, a large gap between the mirror and the mirror body housing 202 even in the absence, because mirror 222 is allowed to move freely under the lamp. ミラー本体ハウジング202が金属又は熱伝導性ポリマーで出来ている場合、ハウジング自体が受動的吸熱体として作用する。 When the mirror body housing 202 is made of a metal or a thermally conductive polymer, the housing itself acts as a passive heat sink.
LEDランプ201は、上述したようにコネクタ205に接続される。 LED lamp 201 is connected to the connector 205 as described above. 該コネクタ205は、図19に関してより詳細に説明するように具体化することができる。 The connector 205 may be embodied as explained in more detail with respect to FIG. 19.

【0041】 LEDランプ218は、次のようにしてミラーアセンブリ209内に組み立てられる。 The LED lamp 218 is assembled as follows in the mirror assembly 209. LEDランプ218及び回路板216は、接着剤、接着テープ、一体的なスナップコネクタ又はねじのような機械的な締結等を使用してキャリア210 LED lamps 218 and circuit board 216, adhesive, adhesive tape, the carrier 210 by using a mechanical fastening such as integral snap connector or screw
(図2)又は選択的な回路板212(図8に図示するように)に取り付けられる。 Is attached to (2) or selective circuit board 212 (as shown in FIG. 8). 凹所226の表面217は、平行に取り付けられたLEDランプモジュールがミラーアセンブリ209を完全に組み立てた後、ミラー222の表面に対して所望の角度にて取り付けられるように方向決めされることが好ましい。 Surface 217 of the recess 226, after the LED lamp module mounted in parallel are assembled mirror assembly 209 completely, it is preferably oriented to be mounted at the desired angle to the surface of the mirror 222 .

【0042】 代替例において、吸熱体220及び回路板216は、図4乃至図6に図示するような接着剤、接着テープ等を使用してミラー222の要素712の後部面51 [0042] In the alternative, heat sink 220 and circuit board 216, the rear surface 51 of FIG. 4 to the adhesive as illustrated in FIG. 6, element 712 of the mirror 222 by using an adhesive tape or the like
2に取り付けることができる。 It can be attached to 2. この代替的な構造において、吸熱体220は、L In this alternative structure, heat sink 220, L
EDランプ218をミラーの後面512に支持する取り付け構造体として使用され、また、図5及び図6に図示するように、LEDランプ218をミラー222 Is used as a mounting structure for supporting the ED lamp 218 to the surface 512 after the mirror, and as shown in FIGS. 5 and 6, the LED lamp 218 mirror 222
の後部面に対して所望の角度に方向決めする。 Orienting at a desired angle with respect to the rear surface of the. この所望の角度αは、一般に当該技術分野で0乃至70゜であることが既知であり、信号インジケータを視界Cにて見得るように約20乃至50゜であることが好ましい(図1)。 This desired angle alpha, generally it is 0 to 70 ° in the art are known, is preferably about 20 to 50 ° so as viewed signal indicator at sight C (Figure 1). ガラスは適度に優れた熱伝導体であるため、このガラスは吸熱体から熱を飛散するのを助長する。 Since glass is reasonably good thermal conductor, the glass will assist in scattering heat from heat sink. より大きい熱伝導率が所望であるならば、研磨したステンレス鋼や銅、アルミニウム等で出来た金属吸熱体を熱の飛散を助長し得るようにガラスの大きい表面積に積層させることができる。 If greater heat conductivity is desired, polished stainless steel or copper, aluminum or the like with possible metal heat sink can be stacked to a large surface area of ​​the glass so as to facilitate the scattering of heat.

【0043】 ミラーサブアセンブリ209、特にミラー222について、及び信号ミラー又は照明器を提供するためのLEDランプ218とのその関係について、図7乃至図15を参照しつつより詳細に説明する。 The mirror subassembly 209, in particular a mirror 222, and its relationship with the LED lamp 218 for providing a signal mirror or illuminator will be described in more detail with reference to FIGS. 7 through 15. ミラー222の層の一部は極めて薄いため、図面におけるミラー222の縮尺は、図面上明確にし得るように修正してある。 Because some of the layers of the mirror 222 very thin, the scale of the mirror 222 in the figures, are modified as can the drawing on clear. 更に、かかる構造の説明を明確化するため、前側ガラス要素の前面(図7 Furthermore, for clarity of description of such a structure, the front surface of the front glass element (Figure 7
の最右側面)を第一の面と称し、前側ガラス要素の内面を第二の面と称することがある。 Referred to the rightmost side) of the first surface, sometimes the inner surface of the front glass element is referred to as a second surface. 後部ガラス要素の内面を第三の面と称し、後部ガラス要素の後面を第四の面と称することがある。 The inner surface of the rear glass element is referred to as a third face, sometimes a rear surface of the rear glass element is referred to as a fourth aspect.

【0044】 エレクトロクロミックミラーには、第三及び第四の面反射器という全体として2つの型式がある。 The electrochromic mirror as a whole that the third and fourth surface reflector has two types. 第三の面反射器の構造体は、全体としてエレクトロクロミックミラー、特に窓部223に望まれる特定の性質に依存して多岐に亙る構造体を備えることができる。 Structure of the third surface reflector may comprise the entire electrochromic mirror, the structure particularly wide variety depending on the particular properties desired in the window 223. 図7及び図9乃至図13には、これら色々な構造の幾つかが図示されている。 7 and 9 to 13, some of these various structures are shown. 図9、図12及び図13には、第四の面反射器の色々な構造の幾つかが図示されている。 9, 12 and 13, some of the various structures of the fourth surface reflector is illustrated.

【0045】 先ず、図7を参照すると、図示したミラーサブアセンブリ222は、左側から右方向に次のものを備えている、すなわち、キャリア210と、選択的な回路板212と、ヒータ214´と、LEDランプ218と、後部透明ミラー要素70 [0045] First, referring to FIG. 7, the mirror subassembly 222 illustrated from the left to right direction and a next one, i.e., a carrier 210, a selective circuit board 212, a heater 214 ' , the LED lamp 218, a rear transparent mirror element 70
0と、反射器/電極703と、エレクトロクロミック媒質706と、前側の透明な導電性材料708と、選択的な色抑制材料710と、前側透明要素712とである。 0, the reflector / electrode 703, electrochromic medium 706, the front side of the transparent conductive material 708, an optional color suppression material 710, a front transparent element 712 Doo. 好ましくは、層703の反射器/電極材料は、クロム、クロム−モリブデン−ニッケル合金、ニッケル−鉄クロム合金、シリコン、タンタル、ステンレス鋼、ニッケルチタン、ロジウム、モリブデニウム、銀、銀合金、白金、パラジウム、金又はその組み合わせ体のような多岐に亙る金属、酸化物及び金属酸化物とすることができる1つ以上の層を備えるようにする。 Preferably, the reflector / electrode material layer 703, chromium, chromium - molybdenum - nickel alloy, a nickel - iron chromium alloys, silicon, tantalum, stainless steel, nickel titanium, rhodium, Moribudeniumu, silver, silver alloy, platinum, palladium, a metal a wide variety, such as gold or a combination thereof, so as comprise one or more layers may be an oxide and a metal oxide. 反射器/電極は、透明な基層700への接着強度のような特定の性質を向上させ得るように、1つ以上の下部層702を備えることができる。 Reflector / electrode, as can improve the specific properties such as bond strength to the transparent base layer 700 can comprise one or more lower layers 702. ミラー222は、反射器/電極703により画成されたチャンバ内に配置されたエレクトロクロミック媒質706と、透明な導電性材料層708と、透明な要素上の被覆の内周の周りに配置された密封材料(図示せず)とを更に含む。 Mirror 222, and a reflector / electrode 703 electrochromic medium 706 disposed in the image made the chamber by a transparent conductive material layer 708, which is disposed around the inner periphery of the coating on the transparent element further comprising a sealing material (not shown). ミラー222は、1つ以上の色抑制下部層710を選択的に有する前側要素712(第二の面)の背面に配置された透明な導電性材料層708を含む。 Mirror 222 includes a front element 712 (second surface) transparent conductive material layer 708 disposed on the back of having selectively one or more color suppression under layer 710. ミラー222の透明な要素は、全体としてガラスであるが、 Transparent element of the mirror 222 is a glass as a whole,
その開示内容を参考として引用し本明細書に含めた、1999年5月14日付けで出願された、「第三の表面金属反射器及びディスプレイ/信号ライトを内蔵するエレクトロクロミック後部ミラー(ELECTROCHROMIC REAR The disclosures included in the cited herein by reference, was filed on May 14, 1999, an electrochromic rear mirror incorporating a "third surface metal reflector and the display / signal light (Electrochromic REAR
VIEW MIRROR INCORPORATING A THERDSUR VIEW MIRROR INCORPORATING A THERDSUR
FACE METAL REFLECTOR AND A DISPLAY/S FACE METAL REFLECTOR AND A DISPLAY / S
IGNAL LIGHT)」という名称の米国特許出願第09/311,955 IGNAL LIGHT) "the name of the US patent of application Ser. No. 09 / 311,955
号に記載されたような材料及び技術を使用して形成することができる。 It can be formed using materials and techniques as described in JP.

【0046】 図7にて理解し得るように、窓部223は、レンズ214の最高強度光軸72 [0046] As can be seen in FIG. 7, the window portion 223, the highest intensity light axis 72 of the lens 214
0と整合され、LEDランプ218により放出された光が窓部223を貫通し且つインジケータ信号を発生させるようにされている。 0 are aligned, light emitted by the LED lamp 218 is so as to generate the and indicator signal through the window 223. 該窓部223は、フロリダ州、オーランドに所在するXCELコントロールレーザー(XCEL Cont Window portion 223, Florida, XCEL control laser located in Orlando (XCEL Cont
rol Laser)が製造するような50ワットNd:YAGレーザーを使用するレーザーエッチングのような任意の従来の手段により又は機械的なスクレーピング、化学的エッチング処理、サンドブラスト、被覆中のマスキング等により形成することができる。 rol Laser) as is manufactured such 50 watts Nd: forming any by conventional means or mechanical scraping, such as laser etching using a YAG laser, a chemical etching process, sandblasting, by masking or the like in the coating can. 窓部の全体形状は、円形、楕円形、四角、矢印、矢じり又は共に方向表示矢印を形成する開口部の列のような指向性のもの等とすることができる。 The overall shape of the window may be circular, oval, square, arrow, or the like as directional, such as rows of apertures to form the arrowhead or both directions displayed arrow.

【0047】 図2、図3及び図7を参照すると、窓部223は、相互に差し込んだ開口部2 [0047] With reference to FIGS. 2, 3 and 7, window 223 has an opening 2 plugged into each other
25と、反射性ストリップ227とを備えることが可能であることが分かる。 25, it can be seen can be provided with a reflective strip 227. 図7には層704の相互に差し込んだ開口部のみが図示されているが、これらの開口部は、1つ以上の中間層703を通って伸びて且つ透明な基板700まで貫通して伸びることが可能であることが理解されよう。 Although only the opening is shown plugged into one another of the layers 704 in FIG. 7, these openings, that extends through to the substrate 700 and transparent extend through one or more intermediate layers 703 it will be appreciated that it is possible. 全ての反射器/電極は窓部2 All reflector / electrode window 2
23から除去する(これにより相互に差し込んだ開口部が残らないようにする) Removed from 23 (thereby to opening plugged into each other does not remain)
ことができると考えられるが、かかる設計は、窓部領域223とミラーとの間にて、反射器/電極を除去しない場合に形成されるエレクトロクロミック媒質の色の変化が生じるようにすることが困難となるであろう。 It is believed that it is, such a design is, in between the window region 223 and the mirror, that the color change of the electrochromic medium that is formed when no removal of reflector / electrode occurs It will be difficult. 窓部223から離れたエレクトロクロミックミラーの部分において、その他の電極にて還元された相応する各エレクトロクロミック材料に対して1つの電極にて1つのエレクトロクロミック材料が酸化され、ミラーは均一な色を有する。 In the portion of the electrochromic mirror away from the window 223, is one electrochromic material in one electrode for each electrochromic material corresponding been reduced oxidation at the other electrodes, mirrors a uniform color a. しかし、反射器/電極が存在しない窓部領域において、窓部223から直接横断する第二の表面電極708にて生ずる酸化又は還元(電極の極性に依存する)は、均一な分布状態で生ずるが、第三の面における還元又は酸化は、電極領域が存在しないために均一ではない。 However, the window region where the reflector / electrode is not present, (depending on the polarity of the electrodes) the second oxidation or reduction occurs at the surface electrode 708 that traverses directly from the window 223 is generated with a uniform distribution , reduction or oxidation in the third surface is not uniform because the electrode area does not exist. 均一でないため、光吸収成分の発生は窓部223の領域の端縁に集中し、これによりドライバが視認可能なものは審美的に好ましくない色の相違となる。 For non-uniform, the generation of the light-absorbing components are concentrated in the edge region of the window 223, thereby those drivers are visible is the difference aesthetically objectionable color. ミラーの窓部223の領域に反射器/電極ストリップ227を提供することにより、 By providing a reflector / electrode strips 227 in the region of the mirror in the window 223,
窓部223の領域における光吸収成分(第二、第三の面)の発生は、完全に釣合った電極を有するミラーの他の領域に見られる均一さに遥かに近いものとなる。 Light absorbing components in the region of the window 223 generated in the (second, third face) is much becomes closer to uniformity seen in other areas of the mirror having a totally balanced electrodes.
このため、反射器/電極が存在する窓部の部分、及び反射器/電極が存在しないその他の部分の何れかがあるようにし、又は、LEDランプ218に対する信号ミラーとして機能するのに十分な伝送量を許容しつつ、エレクトロクロミック反応が均一な仕方にて進行するように反射器/電極を設計することが好ましい。 Therefore, part of the window portion is a reflector / electrodes are present, and so there either other part is the reflector / electrode is not present, or, sufficient transmission to function as a signal mirror for the LED lamp 218 while allowing the amount, it is preferable to design the reflector / electrode as electrochromic reaction proceeds at uniform manner.

【0048】 好ましくは、反射性材料が存在しない窓部領域223は、窓部223の中心軸線に沿って開口部の50%以上を構成する一方、反射性材料が占める領域は周縁に沿って50%を占めるようにする。 [0048] Preferably, the window area 223 when the reflective material is not present, while constituting 50% or more openings along the central axis of the window 223, areas reflective material occupied along the circumference 50 percent to occupy. 図示した開口部は楕円形であるが、これと代替的に、反射性ストリップ端縁の側部は直線状にし、又は中心部の方が端部よりも大きい半径であるようにし、又はストリップは窓部223の高さの全体を亙って伸びないようにし、ストリップ227が代替的に窓部223の頂端縁及び下端縁から開口部内に伸びるようにしてもよい。 While openings shown are elliptical, Alternatively, the sides of the reflective strip edge is straight, or toward the center portion to be a larger radius than the end, or strips do not extend across the entire height of the window 223, the strip 227 may be extended into the opening from a top edge and a bottom edge of alternatively window 223. 窓部の中心にて端縁よりも狭小である反射性ストリップ227を提供することにより、退色を最小にするエレクトロクロミック機能に必要な導電性の場を提供することができる一方、最も重要な領域、すなわち、窓部の中央にてLEDランプ218からの信号ビームを妨害する程度を最小にする。 By providing a reflective strip 227 is narrower than the edge at the center of the window, while it is possible to provide a conductive field required electrochromic function to minimize discoloration, the most important region , i.e., to the extent that interferes with the signal beam from the LED lamp 218 at the center of the window portion to a minimum. このように、LEDランプ218の光線の伝送の最適化は、窓部223の領域内でエレクトロクロミックミラー222の色に有害な影響を与えずに実現可能である。 Thus, optimization of transmission of light of the LED lamp 218 can be realized without adversely affecting the color of an electrochromic mirror 222 in the region of the window 223.

【0049】 窓部223内のミラー222の反射率は、反射性材料の存在しない領域の比率を変化させることにより、例えば、反射性ストリップ227の幅を変化させ又は反射器/電極の厚さを変化させることにより(以下により詳細に説明する)、更に制御することができる。 The reflectivity of the mirror 222 in the window 223, by changing the ratio of the nonexistent areas of reflective material, for example, the thickness of the changing the width of the reflective strip 227 or reflector / electrode (described in more detail below) by varying, it can be further controlled. 更に、信号ライト領域223内で反射性ストリップ2 Furthermore, the reflective strip 2 in the signal light area 223
27を形成するために使用される反射器の電極材料は、ミラーの他の部分に使用される反射器の電極材料と相違するものとすることができる。 The electrode material of the reflector which is used to form the 27 can be made different from the reflector electrode materials used in other parts of the mirror. 例えば、より高反射率を有する反射器の電極材料を信号ランプ領域223内で使用することができる。 For example, it is possible to use a reflector electrode material having a higher reflectance in the signal lamp area 223.

【0050】 図10を参照すると、反射器/電極1000は反射性ストリップを有する必要はなく、連続的な導電性材料層を有する窓部223を備えることができる。 Referring to FIG. 10, a reflector / electrodes 1000 need not have a reflective strip may be provided with a window 223 having a continuous layer of conductive material. 例えば、反射器/電極は、透明な後部要素700の前面に直接付与された第一の基部層1002と、第一の層1002の付着させた中間の第二の層1004とを含むことができる。 For example, the reflector / electrode may include a first base layer 1002 which is directly applied to the front surface of the transparent rear element 700, a second layer 1004 of the deposited intermediate the first layer 1002 . 第一の層1002及び第二の層1004は、比較的低シート抵抗率を有し且つ少なくとも部分的に透過性である材料で出来たものであることが好ましい。 The first layer 1002 and second layer 1004 is preferably one made of a material that is and has a relatively low sheet resistivity at least partially transparent. 層1002、1004を形成する材料は、また部分的反射性のものとすることもできる。 Materials forming the layers 1002, 1004 can also be of a partial reflective. 部分的透過性窓部223の後方のLEDランプ218を明るい周囲状態又は直接昼間光下でしばしば見なければならないならば、低反射率を有する材料又は導電性のその他の暗、黒又は透明な被覆を有する材料を使用することで窓部223の領域の反射率を最小値に保つようにすることが望ましい。 If day partially transmissive rear window portion 223 LED lamp 218 with bright ambient conditions or directly must often seen under light, materials or conductive with a low reflectance and other dark, black or transparent coatings possible to maintain the reflectance of the area of ​​the window 223 to a minimum value by using a material having a desirable.

【0051】 層1002を形成する材料は透明な要素700を形成することができるガラス又はその他の材料に対し十分な接着性を示すものである必要がある一方、層10 [0051] While it is necessary that shows sufficient adhesion to the glass or other material capable of forming a material transparent element 700 to form a layer 1002, the layer 10
04を形成する材料は、層1002の材料に対し十分な接着性を示し且つ付与された層1006と周縁シール802(図8)の間に十分な接着力を提供するものである必要がある。 Material forming the 04 needs is to provide a sufficient adhesion between the layers 1006 and peripheral seal 802 granted and exhibit sufficient adhesion to the material of layer 1002 (FIG. 8). このように、層1002に使用される材料は、基本的に、クロム、クロムモリブデンニッケル合金、ニッケル鉄クロム合金、シリコン、タンタル、ステンレス鋼及びチタンから成る群から選ばれた材料であることが好ましい。 Thus, the material used for the layer 1002, basically, chromium, chromium-molybdenum-nickel alloy, nickel-iron-chromium alloy, silicon, tantalum, be a material selected from the group consisting of stainless steel and titanium preferably . 最も好ましい実施の形態において、層1002はクロムで出来ている。 In the most preferred embodiment, the layer 1002 is made of chrome. 第二の層1004を形成するために使用される材料は、基本的に且つ非限定的に、モリブデン、ロジウム、ニッケル、タングステン、タンタル、ステンレス鋼、金、 The material used to form the second layer 1004 is, essentially a non limitative way, molybdenum, rhodium, nickel, tungsten, tantalum, stainless steel, gold,
チタン及びその合金から成る群から選んだ材料であることが好ましい。 Preferably a material selected from the group consisting of titanium and its alloys. 最も好ましい実施の形態において、第二の層1004は、ニッケル、ロジウム及びモリブデンにて形成される。 In the most preferred embodiment, the second layer 1004 is formed of nickel, at rhodium and molybdenum. 第一の層1002がクロムにて形成されるならば、層10 If the first layer 1002 is formed by chromium, the layer 10
02は、5オングストローム乃至15オングストロームの範囲の厚さを有することが好ましい。 02 preferably has a thickness in the range of 5 Å to 15 Å. 特に、層1004の厚さは、層1002、1004の双方を貫通して10乃至50%の光の透過を許容し得るように使用される材料に基づいて選ばれると考えられる。 In particular, the thickness of the layer 1004 is believed to be chosen based on the material used as acceptable permeation both through to 10 to 50% of the light of layers 1002 and 1004. このように、ロジウム、ニッケル又はモリブデン又はその組み合わせ体にて形成された第二の層1004の場合、層1004は、50乃至150オングストロームの範囲であることが好ましい。 Thus, rhodium, when the second layer 1004 which is formed by nickel or molybdenum, or a combination thereof, the layer 1004 is preferably in the range of 50 to 150 angstroms. 層1002、1004の厚さは十分な透過性を提供するのに十分に薄いように選ぶことが好ましいが、これらの層は、また窓部223付近にてキャビティ706内で、エレクトロクロミック媒質を十分に明るくし又は暗くするのに十分な導電率を提供するのに十分厚くなければならない。 It is preferable to select as sufficiently thin to thick layers 1002 and 1004 provide sufficient transparency, the layers also in the vicinity of the window portion 223 within the cavity 706, sufficient electrochromic medium It must be sufficiently thick to provide sufficient conductivity to bright or to dark. このように、被覆1006は、100オーム/平方以下のシート抵抗率、好ましくは60オーム/平方以下の抵抗率を有する必要がある。 Thus, cover 1006, 100 ohms / square or less of the sheet resistivity, preferably it should have a 60 ohm / square or less resistivity.
層1002は、ITOのような透明な導体とすることもでき、この場合、窓部領域を除いて透明な導電体層の全体に反射性層を施すこともできる。 Layer 1002 can also be a transparent conductor such as ITO, in this case, it may be subjected to reflective layer on the entire transparent conductive layer except for a window region.

【0052】 被覆1000を形成するために使用される金属は、反射器電極1001の全反射率に寄与する。 [0052] The metal used to form the coating 1000, contribute to the overall reflectivity of the reflector electrodes 1001. 従って、反射性材料1006の層は、層1002、1004を単一の被覆層にて置換するならば、必要とされるよう厚く形成する必要はない。 Thus, a layer of reflective material 1006, if replacing the layers 1002 and 1004 in a single coating layer need not be formed thick as needed.
例えば、多数の電極ミラーにて層1006を形成するために使用される銀又は銀合金の場合、その厚さは、50オングストローム乃至150オングストロームの範囲である一方、層1002、1004を単一の層にて置換するならば、反射性層1006の厚さは30オングストローム乃至800オングストロームの範囲とする必要がある。 For example, in the case of silver or a silver alloy is used to form a layer 1006 in a number of electrodes mirror, and the thickness thereof, whereas in the range of 50 Angstroms to 150 Angstroms, a single layer layers 1002 and 1004 if substitution at the thickness of the reflective layer 1006 has to be in the range of 30 angstroms to 800 angstroms. 層1004、1002を含むことにより、反射性層1006を提供することに伴うコストの一部を削減することができる。 By including layers 1004,1002, it is possible to reduce the portion of the costs associated with providing the reflective layer 1006. 更に、被覆1002 Furthermore, the coating 1002
の形成時に反射性金属を使用することは、窓部223内にある程度の反射率を可能にし、これにより、窓部223に何らの反射性材料が存在しない場合よりも遥かに審美的に好ましい外観を提供する提供することになる。 Appearance the use of reflective metal during the formation, to allow a certain degree of reflectivity in the window 223, thereby, much aesthetic than when no reflective material in window 223 is not present preferred It will provide to provide. 理想的には、被覆1 Ideally, covering 1
002は、窓部223内で30乃至40%の範囲の反射率を提供するものとする。 002 shall provide a reflectivity in the range of 30 to 40% in the window 223. 窓部223内の反射率が過度に高いならば、明るい光は、ランプ218からの信号を打ち消す傾向となり、太陽が信号ランプの光と被覆1002から外方に反射する光との明暗を解消する可能性がある。 If is too high reflectance in the window 223, bright light, tends to cancel the signal from the lamp 218, to eliminate the brightness of the light reflected outward from the light and coating 1002 of the sun signal lamp there is a possibility.

【0053】 上記の説明から、反射率と透過率との間には相反関係があり、より大きい透過率を有する窓部223はより多くの光を透過させるが、同様には反射しないことが認識されよう。 [0053] recognized that there is a reciprocal relationship, window 223 having a larger transmittance although to transmit more light, which is not reflected in the same manner between the above description, the reflectance and transmittance it will be. 更に、より厚い電極層はより低いシート抵抗を提供する結果、 Furthermore, the thicker electrode layers results provide lower sheet resistance,
透過率とシート抵抗との間には相反関係がある。 Reciprocal relationship between the transmittance and sheet resistance. より低いシート抵抗は、迅速な遷移時間、色及び明るさの均一さの双方の点でエレクトロクロミック媒質の性能を向上させる。 Lower sheet resistance, rapid transition time, improve the performance of the electrochromic medium in terms of both color and brightness uniformity. このように、より厚い電極を提供すれば、透過率を犠牲にしてシート抵抗を向上させる。 Thus, if providing a thicker electrodes, the expense to improve the sheet resistance transmittance. 米国特許出願第09/426,795号に詳細に開示された高パワーのLEDランプ218を使用すれば、窓部領域内により厚い反射器/電極層を有する大量生産可能な信号ミラーが実現可能であり、より優れた反射率及びシート抵抗を提供する一方、信号インジケータは依然として、夜間及び昼間の双方にて視認可能なレベルの明るい光を発生させる。 With U.S. Patent Application No. 09 / 426,795 Patent high power which is disclosed in detail in the LED lamp 218, mass producible signal mirror having a thick reflector / electrode layer by the window area can be realized in There, while providing a better reflectance and sheet resistance, the signal indicator is still night and to generate bright light of visible level at daytime both. 更に、好ましいランプ218を利用することにより、所望の光出力を得るためには、反射器/電極に対しより厚い層を使用し且つ改良された色を付け且つ明るくするときの速度並びに均一さを可能にし又は反射器/電極層の寸法を等しくし且つ信号又は照明のため増進した光を提供することができる。 Furthermore, by utilizing the preferred lamp 218, desired to obtain the light output, the rate and uniformity at the time of and brightly colored, which is and improved using a thicker layer to the reflector / electrode possible or reflector / electrode dimensions layer was equal and it is possible to provide a light enhanced for signal or lighting. 光出力を増し得るように吸熱体を利用することにより、半反射性被覆を使用するエレクトロクロミックミラーの場合であっても、信号ミラーを提供すべく単一のLEDランプ218及び窓部223を効果的に使用することができる。 By utilizing the heat sink so as increase the optical output, even when the electrochromic mirror for use semi-reflective coating, a single LED lamp 218 and the window portion 223 to provide a signal mirror effect it can be used.

【0054】 エレクトロクロミックミラーの別の代替的な構成が図11に図示されている。 [0054] Another alternative configuration of an electrochromic mirror is shown in Figure 11.
図11に図示した構成は、薄い銀又は銀合金層1106が窓部223内で導電性被覆1000の上に形成される点を除いて、図10に図示したものと基本的に同一である。 Configuration illustrated in FIG. 11, a thin silver or silver alloy layer 1106 except that it is formed on the conductive coating 1000 in the window 223, is basically the same as that shown in FIG. 10. 窓部223内に薄い反射性材料層1106のみを提供することにより、その領域内の反射率及び導電率を増しつつ、窓部223を通じて十分な透過率を提供することが可能である。 By providing only a thin reflective material layer 1106 in the window 223, while increasing the reflectivity and conductivity of the region, it is possible to provide sufficient permeability through the window 223. 層1106は、40乃至150オングストロームの範囲の厚さを有することができる一方、ミラーのその他の領域における反射性材料の層1006は、200乃至1000オングストロームの範囲の程度の厚さとすることができる。 Layer 1106, while it is possible to have a thickness in the range of 40 to 150 angstroms, the layer 1006 of reflective material in the other areas of the mirror, can have a thickness on the order of a range of 200 to 1000 Angstroms. 反射性層1106の一部を付与しつつ、最初に窓部223 While applying a portion of the reflective layer 1106, the first window 223
の領域をマスキングし、次に、層1106の残りの部分を付着する間にマスクを除去することにより、薄い反射性材料の層1106を形成することができる。 Masking the area, then, by removing the mask during the deposition of the remaining portions of the layers 1106, it is possible to form a layer 1106 of thin reflective material. これと逆に、最初に薄い反射材料層を付着させ、次に、反射性層1106の残りの部分を付着させる間、マスクを窓部223の上に付与することができる。 To the contrary, to adhere the first thin layer of reflective material, then, during the deposition of the remaining portion of the reflective layer 1106, the mask can be applied over the window 223. 当該技術分野の当業者に明らかであるように、反射性層116をその完全な厚さまで付着させ、その後、窓部223の領域内で層116の一部分を除去することにより、マスキングせずに窓部を層1106に形成することができる。 As is apparent to those skilled in the art, the reflective layer 116 is deposited to its full thickness, then, by removing a portion of layer 116 in the region of the window 223, the window without masking part can to form the layer 1106.

【0055】 窓部223の後方の領域内で、導電性被覆1000を構成する層1002、1 [0055] In the rear region of the window 223, the layer constituting the electrically conductive coating 1000 1002,1
004をより薄く形成するだけで(薄い層1102、1104として表示)、図11に図示した形態の改変例が具体化可能である。 (Shown as a thin layer 1102, 1104) only thinner form 004, modification of embodiment shown in FIG. 11 can be embodied. 従って、薄い層1202は5 Therefore, a thin layer 1202 5
乃至50オングストロームの厚さを有する一方、層1002は、100乃至10 To one having a thickness of 50 angstroms, the layer 1002 is 100 to 10
00オングストロームの範囲の厚さとすることができる。 It may have a thickness in the range of 00 angstroms. 同様に、層1204は、層1004と同一の材料で形成することができるが、厚さを約50乃至150 Similarly, the layer 1204 can be formed of the same material as the layer 1004, the thickness of about 50 to 150
オングストロームの範囲とする一方、層1004は100乃至1000オングストローム程度の厚さとすることができる。 While the range of angstroms, the layer 1004 can have a thickness of about 100 to 1000 Angstroms. このように、この代替的な構造において、窓部223の領域内の透過率に関して心配せずに、その他の領域のシート抵抗及び反射率を最適にすることを可能にしつつ、窓部223内のシート抵抗及び反射率及び透過率を最適にすることができる。 Thus, in this alternative construction, without worry about the transmittance in the region of the window 223, while allowing to optimize the sheet resistance and the reflectance of the other regions, the window 223 of the it can be optimized sheet resistance and reflectance and transmittance.

【0056】 図7を再度参照すると、被覆721は、光制御膜、黒又は暗塗料層及びヒータの任意の1つ又はこれらの組み合わせとすることができる。 [0056] Referring again to FIG. 7, the coating 721, the light control film, can be any one or combination of these black or dark paint layer and the heater. 3MカンパニーからLCF−Pという商標名で入手可能な光制御膜を使用することができ、これはまた、密に隔たった複数の黒色のミクロルーバを包み込む薄いプラスチック膜である。 3M Company since it is possible to use a light control film available under the trade designation LCF-P, which is also a thin plastic film enclosing a Mikuroruba plurality of black spaced closely. かかる光制御膜は、その開示内容を参考として引用し本明細書の一部に含めた米国特許第5,361,190号及び米国特許第5,788,357号の従来の信号ミラーにて使用すべく開示されている。 Such light control film used in conventional signal mirrors the U.S. Patent No. 5,361,190, including a part of the cited herein disclosure by reference and U.S. Patent No. 5,788,357 It has been disclosed in order to. これらの特許に開示されたように、かかる光制御膜は、厚さを0.762mm(0.030インチ)とし、ミクロルーバの間隔を約0.1270mm(約0.005インチ)とすることができる。 As disclosed in these patents, such light control films, the thickness of a 0.762 mm (0.030 inches), it can be a distance Mikuroruba about 0.1270Mm (about 0.005 inches) . ミクロルーバは典型的に、黒であり、適当な視認角度を提供し得るように色々な角度位置にある。 Mikuroruba is typically a black, in various angular positions so as to provide a suitable viewing angle. ランプ218がミラーの表面に対して平行に取り付けられ、 Lamp 218 is mounted parallel to the surface of the mirror,
放出された光が光制限膜を打撃する前に、ランプの最高強度の光軸がミラーに対して直角である場合でさえ、かかる光制御膜は、LEDランプ218からの光を領域C(図1)内で視認し得るよう適正な視認角度にて伝送することを許容する。 Before emitted light strikes the optical limiting membrane, even when the optical axis of the maximum intensity of the lamp is perpendicular to the mirror, such light control films, optical region C (Fig from the LED lamp 218 It allows to transmit at a proper viewing angle to be visible within 1). また、光制御膜721は、LEDランプ218から投射された光が適当な視認角度C外にて進み、車Aドライバの視線内に入らないように妨害する働きもする。 Further, the light control film 721 proceeds the projection light in a suitable viewing angle C outside the LED lamp 218, also serves to interfere so as not within line of sight of the vehicle A driver. このように、光制御膜をLEDランプ218の照射線内でミラーの表面の上方に且つその前方に完全に配置することができる。 Thus, and a light control film over the mirror surface in the radiation of the LED lamp 218 can be completely disposed in front. 更に、ホログラム等のようなその他の形態の光学的要素を使用してかかる光制御膜を形成することができる。 Furthermore, it is possible to form the light control film Kakaru using other optical element in the form, such as a hologram or the like. これと代替的に、要素712は、反射性格子、プリズム、ホログラフィック光学要素等とすることができる。 Alternatively, elements 712, reflective grating, a prism may be a holographic optical element or the like.

【0057】 要素721が不透明塗料の被覆であるならば、かかる被覆は、ランプ218からの光がミラー220を透過して視認角度C(図1)に透過するのを妨害するL [0057] If the element 721 is a coating of opaque paint, such coating interferes with the light from the lamp 218 is transmitted to the transmission to the viewing angle C (FIG. 1) a mirror 220 L
EDランプ218の前方にて伸びないようにすることが好ましい。 It is preferable to prevent growth in the front of the ED lamp 218. これと代替的に、かかる塗料の被覆は、LEDランプ218の前方を完全に伸びるようにしてもよいが、但し、LEDランプ218の所望の透過経路である、窓部730のその表面に形成された何らかの形態のルーバ又は同等の構造体を備える形態とすることが条件である。 Alternatively, the coating of such coating, in front of the LED lamp 218 may be fully extended, provided that a desired transmission path of the LED lamp 218, is formed on the surface of the window portion 730 It was it is a condition for a louver or form having an equivalent structure some form. 例えば、かかる塗料被覆の厚さは、スクリーン印刷、成形、 For example, the thickness of such coatings coating, screen printing, molding,
押抜き又はレーザ融除法を使用して効果的なルーバを形成し得るように制御することができる。 It can be controlled so as to form an effective louver using punching or laser fusion division. 更に、図7又は図9に関して上述した仕方にて、反射器/電極7 Furthermore, in the manner described above with respect to FIG. 7 or 9, the reflector / electrode 7
03又は層906、908の形態とするならば、要素721は、LEDランプ2 If the form of 03 or layer 906, 908, element 721, LED lamps 2
18の上方領域内で同様のバー又はストライプを有する黒色塗料の被覆とすることができ、この要素は、車Cのドライバの視野内に周囲光が入らないように妨害すると同時に、角度Cにて見たとき、ランプ218の光線を見得るように車Bに対して適正な角度の透過路を提供し得るように反射器/電極703のLEDランプ218及び反射性ストリップ227に対して方向決めされる。 18 may be a coating of black paint having a similar bar or stripe above the region of this element is at the same time interfering as not enter the ambient light in the field of view of the car C driver, at an angle C when viewed, the oriented relative to the LED lamp 218 and the reflective strip 227 of reflector / electrode 703 so as to provide a transmission path for a proper angle with respect to car B to be viewed rays lamp 218 that. 更に、反射器/ Furthermore, the reflector /
電極703のバー227は、最小幅が変化するような形態とし、最小幅がドライバからの距離が増すに従って減少し、ドライバへの方向へ窓部223を貫通する周縁透過を少なくし、又は以下に説明するように、より顕著でない端縁色の画成程度となるようにすることができる。 Bar 227 of the electrode 703 and configured so that the minimum width varies, the minimum width is decreased in accordance with increasing distance from the driver, to reduce the peripheral permeation through the window 223 in the direction of the driver, or below as will be described, it can be made to be edge color image forming about a less pronounced.

【0058】 要素721がミラーの加熱要素であるならば、その加熱要素は、上述した別個のヒータ212に代えて設けることとなる。 [0058] If the element 721 is a heating element of the mirror, the heating element, so that the provided instead of the separate heater 212 as described above. ヒータ212及び回路板210を除去することにより、相当な量の重量をミラーから除去することができ、このことは、ミラーの総重量を軽減する上で役立つ。 By removing the heater 212 and the circuit board 210, can be removed by weight substantial amounts from the mirror, this helps in reducing the overall weight of the mirror. 加熱要素721が使用されるならば、該加熱要素721は、両面テープのような接着性材料の上に設け且つ窓部73 If the heating element 721 is used, the heating element 721, and a window provided on the adhesive material such as double-sided tape 73
0の領域を除いて、ミラーの第四の表面の全体を横断して伸びるように取り付けることができる。 Except for the zero region, the entire fourth surface of the mirror can be mounted so as to extend transversely. 該窓部領域は、LEDランプ218から放出され且つ視認角度Cの範囲内で視認可能であるように、適当な角度にて伝送される光を透過させ得るように適当な位置に形成した開口により提供することができる。 The window region, as is visible within the emitted and viewing angle C from the LED lamp 218, the opening formed in an appropriate position so as to transmit the light transmitted in the appropriate angle it is possible to provide.

【0059】 図9には、第四の面の反射器906、908を有する1つの代替的なエレクトロクロミックミラーが図示されている。 [0059] Figure 9 is an alternate electrochromic mirror having a reflector 906, 908 of the fourth aspect is illustrated. この構成において、第三の面における電極904は、電極708と同様の透明な材料で形成され且つ色抑制材料710と同様の選択的な色抑制材料902上に付着される。 In this configuration, the electrode 904 in the third face is deposited over the same selective color suppression material 902 with color suppression material 710 and formed in the same transparent material as the electrode 708. 層906は、ミラーの第四の面上に付着させた反射器の被覆908上に付着された当該技術分野で周知の保護塗料である。 Layer 906 is a well-known protective coatings in the deposited art on the fourth coating of reflector deposited on the surface 908 of the mirror. 反射器層は、アルミニウムニッケル、クロム、ロジウム、ステンレス鋼、銀、銀合金、白金、パラジウム、金又はその組合わせ体とすることができる。 Reflector layer, aluminum nickel, chromium, rhodium, stainless steel, silver, silver alloys, platinum, palladium, gold or a combination thereof. 窓部223は、エミッタ404及びレンズ214の最高強度の光軸920と整合させ、最強強度の光軸が窓部223の中心を貫通して伸びるようにする。 Window 223 is aligned with the optical axis 920 of the maximum intensity of the emitter 404 and the lens 214, the optical axis of the strongest strength to extend through the center of the window 223. 図9には、交互に差し込んだ開口部225が図示されているが、窓部223は、反射性材料が完全に存在しないようにし又は本明細書に記載した教示に従って、半反射性被覆又は二色被覆を備えるようにしてもよいことを理解すべきである。 9 shows, the aperture 225 plugged alternately is shown, window 223, in accordance with the teachings or the specification as reflective material completely absent, partially reflective coating or two it should be understood that it may be provided with a color coating.

【0060】 図12には、透明な要素1200と、反射器被覆1204とを有するミラーが図示されている。 [0060] Figure 12 is a transparent element 1200, a mirror having a reflector covering 1204 is shown. 反射器被覆は、透明な要素の背面に図示されているが、この被覆は前面に設けることもできる。 Reflector coatings is illustrated on the back of the transparent element, the coating can be provided on the front surface. 透明な要素1200は、エレクトロクロミックミラーのような2要素から成るミラーの第二の要素とすることができ、又はこの要素は、標準的な単一要素から成るミラーの単に透明な要素とすることができる。 Transparent element 1200 may be a second element of the mirror consisting of 2 elements such as an electrochromic mirror, or the element is to be simply a transparent element of the mirror consisting of a standard single element can. エレクトロクロミックミラーの場合、図示した反射性被覆は第四の面に施される一方、単一の要素から成るミラーの場合、図示した反射性被覆は、ミラーの第二の面に施される。 For electrochromic mirrors, while the reflective coating shown to be applied to the fourth surface, when the mirror consists of a single element, the reflective coating shown is applied to the second surface of the mirror. 反射性被覆1202は、ランプ218により発生された光が信号表示を提供するときに通る開口部1204を有している。 Reflective coating 1202 has an opening 1204 through which light generated by the lamp 218 to provide a signal display. その何れの場合でも、開口部1204は、最大透過率を有するが、反射率は存在せず、このため、 Either case, the opening 1204 has a maximum transmittance, reflectance absent Thus,
ランプ218により発生された光は実質的に減衰されずに反射層を通って進む。 Light generated by the lamp 218 goes through the reflective layer without being substantially attenuated.

【0061】 図13には、透明な要素1200の表面上に配置された二色層1302を有するミラーが図示されている。 [0061] Figure 13 is a mirror having a dichroic layer 1302 disposed on the surface of the transparent element 1200 is shown. 反射被覆は、透明な要素の背面にある状態で図示されているが、この被覆は、前面に設けてもよい。 Reflective coating is illustrated in a state where the back of the transparent element, the coating may be provided on the front surface. 二色層1502は、所定の通過帯域内の光を通過させ且つその通過帯域外の光を減衰する。 The dichroic layer 1502 passes light within a predetermined pass band and attenuates the passband of light. 信号ミラーにて二色層1302を使用することの有利な点は、赤が信号ミラーにとって好ましいランプの色であり、商業的に有用な二色層は赤及び赤外光のみを通過させる点である。 Advantage of using a dichroic layer 1302 in the signal mirror, red is the color of a preferred lamp for signal mirror, commercially useful dichroic layer in terms of passing only red and infrared light is there. 二色材料には、幾つかの不利益な点があり、その一部は、製造がコスト高で、 The dichroic material, there are several disadvantages, some of production costly,
困難で且つ時間と共に劣化し易いことである。 Is that easily degrade with difficulty and time. 窓部223を有する不透明被覆1 Opaque coating has a window 223 1
304は、ミラーの背面でミラーに設けられる。 304 is provided on the mirror at the back of the mirror. この不透明被覆は黒色塗料のような塗料被覆とすることができ、また、妨害しないならば、ドライバにとって邪魔となるであろう、ドライバの方向に発生された直接的な光を妨害する障壁を提供する。 The opaque coating may be a paint coating, such as black paint, also provides, if not interfere will become an obstacle for the driver, a barrier to interfere with direct light generated in the direction of the driver to.

【0062】 次に、図8を参照すると、ミラーサブアセンブリ800が分解図で図示されている。 Next, referring to FIG. 8, the mirror subassembly 800 is shown in an exploded view. エレクトロクロミックミラーとして図示されているが、従来のミラーのような二色ミラー又は非エレクトロクロミックミラーとすることができるミラー2 Electrochromic Although it illustrated as electrochromic mirrors, a mirror 2, which may be a dichroic mirror or a non-electrochromic mirror, such as a conventional mirror
22は、前側透明要素712及び後部透明要素700がシール802により隔たった矩形に保持され、その間にエレクトロクロミック媒質が配置されるように組み立てられることが考えられる。 22 is a front transparent element 712 and the rear transparent element 700 is held in rectangular spaced by a seal 802, it is conceivable that assembled as electrochromic medium is disposed therebetween. ミラーサブアセンブリのその他の構成要素を組み立てるために、接着剤、好ましくは接着テープ又はフィルム又は両面発泡接着テープを回路板212とキャリアプレート210との間に設け且つ回路板212 To assemble the other components of the mirror subassembly, adhesive, preferably an adhesive tape or film or both foam provided adhesive tape between the circuit board 212 and the carrier plate 210 and circuit board 212
上に取り付ける。 Attached to the top. キャリアプレート210の凹所226をランプモジュール40 The recess 226 of the carrier plate 210 lamp module 40
1と整合させ、回路板212がキャリア210に接着したとき、ランプモジュールを受け入れ得るようにする。 1 and aligned, when the circuit board 212 is adhered to the carrier 210 is adapted to receive the lamp module. 上述したように、回路板212は、選択的な要素であり、省略することができる。 As described above, the circuit board 212 is a selective element, it can be omitted. 回路板212が省略される場合、ヒータ214 When the circuit board 212 is omitted, the heater 214
´を有するミラーは、接着剤、接着テープ又はフィルム或いは両面発泡接着テープを使用してキャリアプレート210に取り付ける。 Mirror having a ', the adhesive is attached to the carrier plate 210 by using an adhesive tape or film or both foam adhesive tape. ベーゼル224は、キャリアプレート210にポット成形するか、又はベーゼル及び後部キャリアをスナップ式に接続し、ねじ又はクリップのような締結具により取り付け、熱かしめし、 Bezel 224, or pot shaped into the carrier plate 210, or to connect bezel and rear carrier snap, it showed attachment, or heat by fasteners such as screws or clips,
又はその他の適当な従来の手段により取り付けることができる。 Or it may be attached by other suitable conventional means. 一度び、組み立てたならば、キャリアプレート210をモータ208に取り付けることにより( Once beauty, if assembled, by mounting the carrier plate 210 to the motor 208 (
図2)、ミラーアセンブリ209をミラー本体ハウジング202内に組み立てる。 2), assembling the mirror assembly 209 to the mirror body housing 202.

【0063】 LEDランプ218は、制御装置304から又は車Aの電気装置の方向指示信号から直接制御することができる。 [0063] LED lamp 218 can be controlled directly from the turn signal of the electrical device from the control device 304 or the car A. LEDランプ218を作動させる回路140 Circuit to operate the LED lamp 218 140
0は、図14に開示されている。 0 is disclosed in FIG. 14. この回路は、回路板212又は回路板216に取り付けられる。 This circuit is mounted on the circuit board 212 or circuit board 216. 回路1400は、車の電気装置の方向指示信号バスに接続すべく、入力部207aを備えているが、この回路は制御装置304に接続してもよい。 Circuit 1400, in order to connect to the turn signal bus car electrical equipment is provided with the input portion 207a, the circuit may be connected to the controller 304. コンデンサC1は、電力の急激な増加のような場合、高周波数エネルギに対する接地の経路を提供し、回路を保護する。 Capacitor C1, when such a sudden increase in power, and provides a path of the ground for high-frequency energy, to protect the circuit. ダイオードD1は、入力部207における電圧が端子1402における電圧以下に降下したならば、入力部207を隔離し得るように逆方向に偏倚される。 Diode D1, the voltage at the input 207 if dropped to the voltage below the terminal 1402 is biased in the reverse direction so as to isolate the input unit 207. NPNトランジスタQ1乃至Q3及び関係したレジスタは、LEDランプ218に対しカスケード電流源を提供する。 NPN transistors Q1 to Q3 and associated registers, compared LED lamp 218 to provide a cascade current source. L
EDランプ218は、導線235に共通のカソード接続部と、それぞれのレジスタを介して端子1402に接続されたアノード導線236、237とを有する2 ED lamp 218 2 having a common cathode connection portion on lead 235, and a respective anode connected conductors register terminal 1402 through the 236 and 237
つのエミッタ404、404´を備えている。 One of has an emitter 404,404'. 2つのエミッタが開示されているが、LEDランプには単一のエミッタ又は2つ以上のエミッタを含めることもできる。 Although two emitters is disclosed, the LED lamp can also contain a single emitter or two or more emitters. カスケード電流源は、トランジスタQ3のコレクタにて実質的に一定の電流を発生させ、その電流の約半分は、エミッタ404、404´の各々を貫通して流れる。 Cascade current source generates substantially constant current at the collector of transistors Q3, approximately half of the current flows through each of the emitter 404,404'. 更に、この回路は、過剰な電流からの追加的な保護を提供する。 In addition, this circuit provides additional protection from excessive current. 特に、トランジスタQ3のコレクタ電流がトランジスタQ1を飽和するのに十分に多量であるならば、トランジスタQ1に作用する低コレクタ電圧はトランジスタQ In particular, if the collector current of transistor Q3 is sufficiently large amount to saturate the transistor Q1, a low collector voltage acting on the transistor Q1 is a transistor Q
2、Q3を不作動にし、これにより、LEDランプ218のエミッタ404、4 The 2, Q3 and deactivated, thereby, the emitter of the LED lamp 218 404,4
04´を通る電流を遮断する。 To cut off the electric current passing through the 04'. 回路はNPNトランジスタを含むものとして開示されているが、PNP、MOSFET又は異なるトランジスタの組合わせ体のようなその他のトランジスタ要素を使用することが可能であることが理解されよう。 Circuit is disclosed as including an NPN transistor, PNP, it will be understood that it is possible to use other transistor elements, such as a combination of MOSFET or different transistors.

【0064】 図15の回路1500は、回路1400の1つの代替例である。 [0064] circuit 1500 of FIG. 15 is one alternative to the circuit 1400. 回路1500 Circuit 1500
は、LEDランプ218´のエミッタ404、404´が直列に接続される点にて回路1400と相違する。 The emitter 404,404' the LED lamp 218 'is different from the circuit 1400 at a point which is connected in series. エミッタ1502のアノード導線234は、レジスタR3を通じて端子1402に接続され、エミッタ1504のカソード導線23 The anode lead 234 of the emitter 1502 is connected to the terminal 1402 through the register R3, the cathode lead 23 of the emitter 1504
6は、トランジスタQ3のコレクタに接続される。 6 is connected to the collector of the transistor Q3. カソードエミッタ404及びエミッタ404´のアノードに接続された吸熱部材のコレクタ235は、選択的なレジスタ1506、1508の接合部に接続される。 The collector 235 of the heat absorbing member connected to the anode of the cathode emitter 404 and the emitter 404' are connected to the junction of the selective registers 1506 and 1508. 端子235は浮動する。 Terminal 235 is floating.
LEDランプエミッタ404、404´をLEDランプ218´内で直列に接続すること(図15)は、LEDランプ218(図14)内の一般的なカソードの場合、すなわちエミッタ404、404´を平行に配置する場合よりも使用電力が少なくて済むという利点がある。 Connecting the LED lamp emitter 404,404' in series in the LED lamp 218 '(FIG. 15) in the case of common cathode of the LED lamp 218 (FIG. 14), i.e. in parallel with the emitter 404,404' there is an advantage that requires less power consumption than the case of disposing. 例えば、回路1500は75%の負荷サイクル及び1秒以下の時間を有する明滅信号に対し1.75ワットにて作動する一方、回路1400は、同一の信号入力に対し3.9ワットで作動する。 For example, circuit 1500 while operating to blink signal having a 75% duty cycle and 1 seconds or less at 1.75 watts, circuit 1400, the same signal input to operate 3.9 watts.

【0065】 直列のエミッタLEDランプ218´は、各々がエミッタ404、404´のそれぞれの1つと並列に接続された選択的なレジスタ1506、1508を含むことができる。 [0065] series of emitter LED lamp 218 'can include a selective registers 1506 and 1508 each connected to a respective one of parallel emitter 404,404'. これらレジスタ1506、1508は、エミッタを通る電流が相違することが必要であるならば、LEDランプ218´のエミッタ404、40 These registers 1506 and 1508, if the current through the emitter is necessary to differ, the emitter of the LED lamp 218 '404,40
4´の一方又はその双方を通る電流を少なくすべく使用されるが、エミッタの1 Although one or used in order to reduce the current through the both 4 ', the emitter 1
つのみを通る電流を減少させ得るようにレジスタの一方のみを使用してもよい。 Only one may be used in the register so as to reduce the current through only.
異なる電流を有することが望ましい一例は、LEDランプ218´が補色色のエミッタから白色光を発生させる適用例である。 Example one it is desirable to have a different current, an application example of the LED lamp 218 'generates the white light from the complementary color of the emitter. かかる場合、エミッタを通る電流の比は、エミッタの各々の異なる作動特徴に対応し且つ所望の白色光を実現し得るように異なるものとする必要があろう。 In such a case, the ratio of the current through the emitter would need to be so different can realize emitter each different operation corresponding to the characteristics and the desired white light. レジスタ1506、1508は、プリント回路板216に厚い膜を付着させることにより製造することができ、この付着膜は、所望の抵抗を実現し得るようレーザエッチング処理し、吸熱体に取り付けられた所望の抵抗の別個のレジスタ又は回路板212(使用されるならば)を実現することができる。 Register 1506, 1508 may be manufactured by depositing a thick film printed circuit board 216, the deposition film, laser etching process so that can realize a desired resistance, desired attached to heat sink separate registers resistor or circuit board 212 (if used) can be realized. 更に、レジスタ1506、158に代えて、エミッタの各々を通る相対的な電流を制御し、これにより、LEDランプ218´により発生される光の色/強さを調節し得るように制御された電流源又は電流吸収体を導線235に接続することができる。 Further, instead of the register 1506,158, to control the relative currents through each of the emitter, thereby, controlled so as to adjust the color / intensity of the generated light by the LED lamp 218 'current source or current absorber can be connected to the conductor 235.

【0066】 別個の制御装置を備えることが望ましい別の適用例は、異なる光の特徴を発生させるべく単一のLEDランプ218が使用される場合である。 [0066] Another application it is desirable to provide a separate control device is a case where a single LED lamp 218 so as to generate the characteristics of the different light is used. 例えば、LED For example, LED
ランプ218は、幾つかの状況下にて黄色の光及びその他の状況下にて白色光を発生させ得るように制御することができる。 Lamp 218 can be controlled so as to generate white light under yellow light and other conditions under some circumstances. これを実現するためには、LEDランプは、青い光及び黄色の光を発生させるエミッタチップを備えさえすればよい。 To achieve this, LED lamps may be even provided with emitter tip to generate the blue light and yellow light. 黄色の光を発生させるエミッタチップは、補助的な方向指示信号を発生させるように照明することができる一方、青色及び黄色の光を発生させるエミッタチップの双方をキー穴/パドル光を発生させるように照明することができる。 Emitter tip to generate yellow light, while capable of illuminating to generate an auxiliary turn signal, so as to generate both the key hole / puddle light emitter chip that generates blue and yellow light it can be illuminated to. このように、その双方の照明機能を単一のLEDランプから生じさせることができる。 Thus, it is possible to produce a lighting function of the both from a single LED lamp.
赤−橙及び白、赤外光及び可視光等のようなその他の色の組み合わせを単一のL Red - orange and white, infrared light and other color combinations of single L, such as visible light or the like
EDランプ218から発生させることも可能であることが理解されよう。 It will be understood from the ED lamp 218 is also possible to generate.

【0067】 作動時、ドライバがステアリングホイールコラムの方向指示信号アクチュエータ312を回すと、断続的な信号が入力207aに現われ、この信号は、制御装置304により発生され、又は従来の方法で車の信号バス上に発生される。 [0067] In operation, when the driver turns the turn signal actuator 312 of the steering wheel column, intermittent signal appearing on the input 207a, the signal is generated by the controller 304, or the car of the signal in a conventional manner It is generated on the bus. 入力217のパルスに応答して、回路1400、1500は、LEDランプ218、 In response to the input 217 pulse, circuit 1400, 1500 is, LED lamp 218,
218´のエミッタを通る電流を制御する。 To control the current through the emitter of 218 '. LEDランプ218、218´は、 LED lamp 218,218' is,
パルスのオン周期中、光を放出し、パルスのオフ周期中、光を放出しない。 During the ON period of the pulse, the light emits, during the off period of the pulse, do not emit light. このように、LEDランプ218、218´は、車の方向指示信号に同期化されて、 Thus, LED lamps 218,218' is synchronized in the vehicle direction indicating signal,
車の主要な方向指示信号ランプと同一の負荷サイクルを有する明滅信号を発生させる。 Generating a blinking signal having the same duty cycle and key turn signal lamp of a car. 制御装置304は、制動ライトの信号に応答して、制動ライトを繰り返し得るようにLEDランプ218、218´を制御することができる。 Controller 304, in response to the signal of the brake lights, it is possible to control the LED lamp 218,218' so as repeated braking lights. 更に、トランジスタQ1乃至Q3により過剰電流に対する保護が提供される。 Furthermore, protection against overcurrent is provided by the transistors Q1 to Q3. 特に、トランジスタQ1に対する基本的な電流入力は、トランジスタQ1を飽和させるのに十分に多量であるが、トランジスタQ1に作用する僅かなコレクタ電流は、トランジスタQ2、Q3を不作動にし、このことは、LEDランプ218、218´を不作動にする。 In particular, the basic current input to the transistor Q1 is a sufficiently large amount of transistors Q1 to saturate, a small collector current acting on the transistor Q1, the transistor Q2, Q3 inoperative, this the LED lamp 218,218' be inoperative.

【0068】 従って、多数の異なるミラーの配置と共に都合良く採用可能である信号ミラーが開示される。 [0068] Thus, a number of different Conveniently signal mirrors can be employed with the arrangement of the mirrors is disclosed. 凸型、非球面状又は平坦であるかどうかを問わず、その他の任意のエレクトロクロミック、二色、非二色、単一要素又は多数要素ミラーを高パワーのLED信号ランプ218と共に都合良く採用し、極めて効果的で寸法が小さく且つ軽量である信号ミラーを具体化し、その信号ミラーは反射器を提供するというミラーの主要な機能に対する影響が最小程度にて実質的に任意のミラーハウジング内に設計することができることが当該技術分野の当業者に理解されよう。 Convex, whether that is the non-spherical or flat, any other electrochromic, dichroic, non dichroic conveniently adopted a single element or multiple elements mirrors with high power LED signal lamp 218 very effectively and embodying a signal mirror is small dimensions and light weight, substantially designed in any mirror housing effects on primary function of the mirror that the signal mirror provides a reflector with minimal about that can be will be appreciated by those skilled in the art.
次に、信号ミラーを具体化すべく上述したミラーの任意のものと共に使用することができる、ランプモジュール401の多数の異なる実施の形態を説明する。 Then, it can be used with any of the mirrors as described above in order to embody the signal mirror, illustrating a number of different embodiments of the lamp module 401.

【0069】 1つの代替的なランプモジュール1600が図16に開示されている。 [0069] One alternative lamp module 1600 are disclosed in Figure 16. ランプモジュール1600は、直付けのため、LEDランプ218の底面と平行であることが好ましいその端部に平坦な取付け面を提供し得るように導線1602乃至1604が曲げられる点を除いて、モジュール410のLEDランプ218と実質的に同様であるLEDランプ1601を備えている。 Lamp module 1600, for direct mounting, except that conductors 1602 through 1604 is bent so as to provide a preferably planar mounting surface at its end that is parallel to the bottom surface of the LED lamp 218, the module 410 and a LED lamps 218 and LED lamp 1601 is substantially similar. 表面端部は、波状はんだ付け、手操作はんだ付け等のような任意の適当な従来の技術を使用して矩形のプリント回路板1605に取り付けられる。 Surface end is wave soldered, mounted in a rectangular printed circuit board 1605 using any suitable conventional technique such as manual soldering or the like. 該回路板は、任意の適当な従来の構造であり、両面回路板とすることが都合良く、LEDランプが回路板の基板の一側部にて導体層に電気的に接続され、回路1400又は1500は、回路板の基板の反対側部における導体層に取り付け得るようにする。 The circuit board is any suitable conventional structure, conveniently be a double-sided circuit board, LED lamp is electrically connected to the conductor layer at one side of the substrate of the circuit board, the circuit 1400 or 1500 to be attached to the conductor layer on the opposite side of the substrate of the circuit board. その双方の導体層は、エッチング処理したトレースを有し、また、そのトレースは、バイアス(図示せず)により接続可能であるようにすることが更に考えられる。 As both of the conductor layer has a traces etched, also the trace, it is further contemplated that such can be connected by a bias (not shown). LEDランプ160 LED lamp 160
1は、締結具238、接着剤、接着テープ等のような任意の適当な従来の手段により吸熱体220に固着される。 1, fastener 238, the adhesive is fixed to the heat sink 220 by any suitable conventional means, such as adhesive tape. 直付けモジュール1600の1つの顕著な有利な点は、ICを直付けすることが確実な電気的接続を実現するためのより経済的で且つより効率的な製造技術である点である。 One notable advantage of the direct mounting module 1600 is that it is more economic and efficient manufacturing techniques for the IC to be attached directly to achieve a reliable electrical connection. しかし、ランプモジュール160 However, lamp module 160
0の厚さが問題である場合、ランプモジュール401(図4)は、高さがより低いが、長さが長い点で使用可能であり、LEDランプ導線234乃至236が回路板216まで横断状に伸びるようにすることができる。 When the thickness of 0 is a problem, the ramp module 401 (FIG. 4), although a lower height is available in long terms length, cross-shaped LED lamp lead 234 through 236 until the circuit board 216 it is possible to extend to.

【0070】 別の代替的なランプモジュール1700が図17に開示されている。 [0070] Another alternative lamp module 1700 are disclosed in Figure 17. ランプモジュール1700は、ランプモジュール401と実質的に同一であるが、2つの相違点がある。 Lamp module 1700 is substantially identical to the lamp module 401, there are two differences. 第一の相違点は、回路板1702は三角形の回路板216ではなくて、矩形の回路板として図示されている点である。 The first difference is that the circuit board 1702 is not a circuit board 216 of the triangle is that which is shown as a rectangular circuit board. 本明細書に記載した回路板216、1605、1702は任意の形状とすることができ、このため、図示した形状は単に一例にしか過ぎないことが理解されよう。 Circuit board 216,1605,1702 described herein can be of any shape, thus, illustrated shape will simply be understood that no more than one example. 回路板の形状は該回路板が取り付けられるハウジングによって決まり、更に、回路板の形状及び寸法は、 The shape of the circuit board is determined by housing the circuit board is attached, further, the shape and size of the circuit board,
容積が重要である場合、可能な限り最小容積にて回路1400、1500の電気的構成要素を受け入れ得るように選ばれると考えられる。 If the volume is important, believed chosen adapted to receive the electrical components of the circuit 1400, 1500 in minimal volume as possible. 大きい容積が利用可能である構成要素及びアセンブリの場合、回路板は大きくすることができる。 For components and assemblies larger volume is available, it is possible to circuit board is increased.

【0071】 ランプモジュール1700の第二の相違点は、吸熱体1704がLEDランプ218の底外面を横断するように伸びる一方、ランプモジュール401の吸熱体は吸熱部材のタブに沿ってのみ伸びる点である。 [0071] The second difference from the lamp module 1700, while extending as heat sink 1704 crossing the bottom outer surface of the LED lamp 218, the heat absorbing body of the lamp module 401 in that extends only along the tab of the heat absorbing member is there. 吸熱体がLEDランプ218のレンズ側に取り付けられるとき、部分的な吸熱体220が必要となる。 When the heat sink is attached to the lens side of the LED lamp 218, a partial heat sink 220 is required. しかし、 But,
吸熱体1704はLEDランプの全長に亙って伸びるため、フィン1706(その一部のみを番号で表示)により提供される大きい表面積は、LEDランプの1 Since heat sink 1704 extending over the entire length of the LED lamp, the large surface area provided by the fins 1706 (only partially in number), the LED lamp 1
つ以上のエミッタ404、404´(図4及び図14)に対する実質的な熱飛散経路を提供する。 It provides substantial thermal scattering path for more than three emitters 404,404' (FIGS. 4 and 14).

【0072】 別の代替的なLEDランプモジュール1800が図18に開示されている。 [0072] Another alternative LED lamp module 1800 are disclosed in Figure 18. ランプモジュール1800はLEDランプ218を含む。 Lamp module 1800 includes an LED lamp 218. LEDランプモジュール1800は、LEDランプ218がコネクタ1802内に差し込まれる点でモジュール401と相違する。 LED lamp module 1800 is different from the module 401 in that the LED lamp 218 is plugged into the connector 1802. コネクタ1802は、導線234乃至236の末端1 Connector 1802, ends of the conductors 234 to 236 1
808乃至1810に電気的に接続し且つこれら末端と機械的に係合する接点1 And electrically connected to the 808 to 1810 contacts 1 to mechanically engage these ends and
803乃至1805を有する。 With a 803 or 1805. 接点1803乃至1805は回路1400、15 Contact 1803 or 1805 circuit 1400,15
00を有する回路1812に接続され、回路1812は車のワイヤーハーネスの線1813に接続される。 Connected to a circuit 1812 having 00, circuit 1812 is connected to line 1813 car wire harness. 更に、図18のLEDランプ218はペルチエ冷却器として図示した能動的な吸熱体1820に取り付けられる。 Furthermore, LED lamps 218 of FIG. 18 is attached to an active heat sink 1820 that is illustrated as a Peltier cooler. 該ペルチエ冷却器は、任意の適当な商業的に入手可能なペルチエ冷却器を使用して提供することができる。 The Peltier cooler may be provided using any suitable commercially available Peltier cooler. ペルチエ冷却器は、高温面1822と、低温面1824とを有する。 Peltier cooler has a hot surface 1822, and a cold face 1824. 低温面1824はLEDランプ218の吸熱部材400と当接する関係に配置されている。 Cold face 1824 is disposed in abutting relationship with the heat absorbing member 400 of the LED lamp 218. ペルチエ冷却器の高温面はLEDランプから離れた位置に配置される。 Hot surface of the Peltier cooler is disposed at a position away from the LED lamp. ペルチエ冷却器は、十分な熱飛散を可能にし且つ冷却器の最も効果的な作動を保証し得るように受動的吸熱体1704(図17)のような受動的吸熱体(図示せず)に接続されることが好ましい。 Peltier cooler, connected to the passive heat sink, such as so as to assure the most effective operation of and condenser to allow sufficient thermal scattering passive heat sink 1704 (FIG. 17) (not shown) it is preferred that the. 雌型コネクタ205(図2)を具体化するためコネクタ1802を使用することができる。 Female connector 205 can be used a connector 1802 for embodying the (Figure 2).

【0073】 信頼性及び製造/組み立ての自由度を最大にし得るよう、高パワーLEDランプは、コネクタ、ソケット、ヘッダ及びその他の受容具のようなはんだ無し接続機構との適合性を最適にし得る構造とすることができる。 [0073] As the reliability and the manufacturing / assembly of the degrees of freedom may be maximized, high power LED lamps, connectors, sockets, it can optimize the compatibility with the solder without connection mechanism, such as headers and other receiving device structure it can be. この環境にて、高パワーLEDランプの端部は、受容具の雌型ソケットと合わさることを目的とする雄型ピンの寸法にて製造される。 At this environment, the end of high power LED lamp is produced by the dimensions of the male pins which are intended to mate with a female socket of the receiving device. Amp、モーレックス(Molex)、オートスプライス(Autosplice)のような会社及びその他のコネクタの製造メーカから、プリント回路板に予めはんだ付けされたものや配線ハーネスの線に圧着されるその他のものを含む多岐に亙る形態にて適当な雌型ソケットが入手可能である。 Amp, including Mo Rex (Molex), from the company and other connectors manufacturers such as automatic splice (AUTOSPLICE), those previously those soldering or other to be crimped to the wire of the wiring harness to the printed circuit board suitable female socket at a wide variety of forms are available. 従来のオートスプライス受容具への2つの導線のLEDランプ接続の一例が図19に図示されている。 An example of a LED lamp connecting two conductors to a conventional auto-splice acceptor device is shown in Figure 19. LEDランプ1900はLEDランプ218と同様であるが、2つの導線1901、1903のみを含んでいる。 LED lamp 1900 is similar to the LED lamp 218, but includes only two conductors 1901,1903. 導線1901、 Conductor 1901,
1903の分離部分1906、1908は導線の挿入深さを制限するストッパを提供する。 Separation portions 1906, 1908 of 1903 provides a stop to limit the insertion depth of the conductor. プラスチックコネクタ1920は、圧着部1926、1927にてそれぞれ終わる金属接点1922、1923を含む。 Plastic connector 1920 includes a metal contact 1922,1923 ending respectively at crimping portions 1926,1927. 導線1901、1903のピン1902、1904をソケットに挿入すると、接点は導線の端部に食い込んで機械的振動、応力等に起因してソケットが容易に非係合状態となるのを防止するような仕方にて導線1901、1903をコネクタ1910内で確実に保持する。 Upon insertion of the pins 1902, 1904 of the conductors 1901,1903 in the socket, the contacts so as to prevent mechanical vibrations bite into the end of the wire, that the socket due to stress or the like becomes easily disengaged securely holding the wires 1901,1903 the connector within 1910 at fashion. 線1930、1931は圧着部1926、1927によりソケット内に保持された車のワイヤーハーネスの一部である。 Line 1930,1931 is part of a car wire harness held in the socket by crimping part 1926,1927. 線1930、1931及び接点192 Line 1930,1931 and contact 192
2、1923は、LEDランプ1900の導線1901、1903を電気回路1 2,1923, the electric circuit 1 conductors 1901,1903 LED lamps 1900
400、1500に電気的に接続する。 Electrically connected to 400,1500.

【0074】 ランプ1900は、選んだ受容具内に簡単に差し込むことができ、通常、機械的構成要素をプリント回路板に接続するために必要とされる従来のはんだ付け過程を不要にする。 [0074] lamps 1900 can be plugged simply into selected receiving device, typically eliminates the need for a conventional soldering process is required to connect the mechanical components on a printed circuit board. このことは、はんだ付けが実際的でない用途にて(プリント回路板が使用されない簡単な回路の場合のように)又は直付け、半径方向又は軸方向取り付け装置のような適正な自動化した挿入装置が利用できない商業的事業所において極めて有用である。 This is soldered or directly mounted at not practical applications (as in the case of simple circuit printed circuit board is not used), appropriate automated insertion device, such as a radial or axial mounting device it is very useful in commercial establishments that are not available. かかる形態の1つにおいて、単に一例として、分離部分1906、1908の下方の導線1901、1903のピン1902、19 In one such embodiment, by way of example only, the pin of the lower conductor 1901,1903 separation portion 1906, 1908 1902,19
04の狭小な部分は、この寸法のピンを必要とする、オートスプライスからの標準的な受容具に挿入し得るよう0.51mm×0.51mm平方の断面を有するように製造される。 Narrow portion 04 requires a pin of this size are fabricated with a 0.51 mm × 0.51 mm square cross-section so that may be inserted into a standard acceptance device from the auto splicing. 幾つかの適用例におけるこの形態の別の有利な点は、この接続法により提供される寸法上の製造許容公差である。 This embodiment further advantage of in some applications, is the production tolerances on dimensions provided by this connection method. 例えば、マップライト又はCHMSLの場合、高パワーのエミッタは、ハウジング又は支持部材のようなアセンブリの部分との緊密な接触を通じてその方向的整合及び寸法的整列を実現することが一般的である。 For example, if a map light or CHMSL, the emitter of the high power, it is common to realize their directional alignment and dimensional alignment through close contact with the assembly of parts such as the housing or support member. このことは、通常、ハウジング又は支持部材と一体化したスナップコネクタ作用部分、ボス、フランジ又はその他の構造体にて実現することができる。 This can usually be achieved snap connectors acting portion is integral with the housing or support member, the boss at the flange or other structure. 一体化した整列作用部分を有するこのハウジングは、例えば、熱可塑性樹脂を射出成形することにより製造することができる。 The housing with integral alignment active part, for example, can be produced by injection molding a thermoplastic resin. しかし、製造上の変更及び環境的な熱膨張/収縮により支持整合及び整列手段の公称寸法及び方向が変更して、その結果、取り付けられたパワー半導体が脱離する可能性がある。 However, by changing the nominal size and direction of the support alignment and alignment means by changing the manufacturing and environmental thermal expansion / contraction, as a result, there is a possibility that power mounted semiconductor is eliminated.

【0075】 かかる脱離は、その僅かな相違を許容することは設計装置にとって一般的であるから、それ自体、許容可能である。 [0075] Such desorption, since it is common for design apparatus that allows the slight difference, per se, is acceptable. しかし、最も極端な場合、かかる脱離はパワー半導体エミッタの導線にて接続点に伝達されるから、このことは問題を生じる。 However, the most extreme case, because such elimination is transmitted to the connection point at conductors of the power semiconductor emitters, this causes problems. この電気的接続部がPCBのはんだ付け継手の場合のように極めて硬く且つ弱いならば、電気的接続部は最終的に限界的となる、すなわちその脱離に応答して断続的となる可能性がある。 If the electrical connection is very hard and weak as in the case of soldering joints of PCB, electrical connections finally becomes marginal, i.e. intermittent and can become in response to elimination thereof there is. その性質上の可撓性のため、ピン及びソケットの形態は、本明細書に開示したLEDランプの構成要素及びアセンブリに特徴的に適用可能な仕方にてこの問題点を回避することができる。 For flexibility of its nature, the form of pins and sockets can avoid this problem by characteristically applicable manner to components and assemblies of LED lamps disclosed herein. これらLEDランプにより放出される異常な高光束のため、従来、幾つかのLEDの列が必要とされた場合に1つ又は2つの構成要素を使用することができる。 For abnormal Takamitsutaba emitted by these LED lamps, conventional, it can be used one or two components when it is required sequence of several the LED. 電気的接続部の数は従来技術のLEDランプを使用する装置と比べて大幅に減少するため、各適用例においてプリント回路板(PCB)へのはんだ付けのような大量接続技術を利用する必要はない。 Since the number of electrical connections which significantly reduced as compared with devices using LED lamps in the prior art, the need to use large quantities connection techniques such as soldering to a printed circuit board (PCB) in the application Absent. 接続数が少ないため、従来、はんだ付けした接続部が唯一の実際的な解決策であった場合にソケット接続具を使用することが可能となる。 Since the number of connections less conventionally, it is possible to use the socket connector when connecting portion soldered was the only practical solution. このように、幾つかの実施例において、本明細書で好都合に使用されるLEDランプの高パワーの放出と関係した特徴的に適用可能な相互接続の利点を得るためソケットコネクタと共に使用し得るようにすることができる、導線を有するLEDランプが開示される。 Thus, as in some embodiments, it may be used with the socket connector to obtain the advantages of convenient high power emission and the characteristically relationship of LED lamps used applicable interconnection herein can be, LED lamp is disclosed having a lead. 例えば、コネクタ205(図2)を具体化するためコネクタ1 For example, a connector for embodying the connector 205 (FIG. 2) 1
910を使用することができる。 It is possible to use the 910.

【0076】 別の信号ミラー2000(図20)は、商業的に入手可能なプリント回路板材料から切り取った回路板2001に接着された薄い透明な要素2008を備えている。 [0076] Another signal mirror 2000 (FIG. 20) is provided with a circuit board thin transparent element 2008 which is bonded to the 2001 cut from commercially available printed circuit board material. 透明な要素2008は、単一要素から成るミラーの唯一の透明な要素とし又はエレクトロクロミックミラーの第二の透明な要素とすることができる。 Transparent element 2008 can be a second transparent element of the sole transparent elements of mirrors consists of a single element or electrochromic mirror. 薄い透明な要素2008は、導電性材料の層である回路板2001の層2006に接着され且つミラーに対するヒータ要素を含むようにエッチング処理されることが好ましい。 Thin transparent element 2008 is bonded to the circuit board layer 2006 of 2001 is a layer of conductive material and is preferably etched to include a heater element to the mirror. この回路板の中間層2004は、当該技術分野で周知であるように優れた電気絶縁性を有する基板材料にて形成される。 Intermediate layer of the circuit board 2004 is formed at a substrate material having electrical insulation properties with excellent as is well known in the art. 回路板の上部層2002は別の導電層である。 Top layer 2002 of the circuit board is another conductive layer. 図20から理解し得るように、LEDランプ2016のレンズ2015を受け入れ且つプリント回路板を通る光経路を提供し得るように回路板2001に穴2012が形成されている。 As can be seen from Figure 20, holes 2012 to the circuit board 2001 so as to provide an optical path through the receiving and printed circuit board a lens 2015 of LED lamp 2016 is formed.

【0077】 LEDランプ2016は、吸熱部材がミラーの層2006の表面と平行に方向決めされた状態でプリント回路板の上部層2006に直付けされることが好ましい。 [0077] LED lamp 2016, the heat absorbing member is directly mounted on the top layer 2006 of the printed circuit board in a state where parallel is oriented with the surface of the layer of the mirror 2006 is preferred. LEDランプ2016のレンズと透明層2008との間に選択的な要素20 Selective element between the lens and the transparent layer 2008 of the LED lamp 2016 20
10を配置して、LEDランプ2016にて放出された光を図6のLEDランプ218に関して上記に説明したように、約20乃至50゜のような所望の角度にて再方向決めするようにすることができる。 10 by placing, as described above with respect to the LED lamp 218 of FIG. 6 the light emitted by the LED lamp 2016, so as to determine again the direction at a desired angle, such as about 20 to 50 ° be able to. 偏倚膜、3Mから商業的に入手可能なような光制御膜、ホログラフィック光要素、ホログラフィックディフューザ、 Biasing film, commercially available as a light control film from 3M, holographic optical elements, holographic diffusers,
回折格子、フレネルレンズ等のような商業的に入手可能な適当な手段を使用して偏倚要素2010を提供することができる。 Diffraction grating, it is possible to provide a commercially biasing element 2010 by using suitable means available such as a Fresnel lens. これら要素の各々は、光を所望の方向に再方向決めし得るようにミラーの後部面に対して平行に取り付けられたLE Each of these elements, mounted parallel to the rear surface of the mirror so as to light was determined redirected in the desired direction LE
Dランプ2016と共に使用することができる。 It can be used with D lamp 2016. 反射器2017は、要素201 Reflectors 2017, the element 201
0を通じて放出された光の強度を増し得るように穴2012内でLEDランプ2 0 LED lamp 2 in the hole 2012 so as increase the strength of the emitted light through
016のレンズ2015に外接する位置に配置される。 It is disposed in a position circumscribing the lens 2015 of 016.

【0078】 信号ミラー2000は薄いミラーを具体化し得るようにプリント回路板の材料の性質を活用する。 [0078] signal mirror 2000 to take advantage of the material properties of the printed circuit board so as to embody a thin mirror. チップの製造業界は、特徴的に極めて平坦であり、ミラーキャリアにとって極めて望ましいPC板及びコンピュータディスク(CD)を提供する技術を開発した。 Manufacturing industry chips, characteristically are very flat, have developed a technique that provides a highly desirable PC board and a computer disc (CD) for the mirror carrier. 回路板をキャリアとして使用する薄いミラーは、その開示内容を参考として引用し本明細書の一部に含めた、1999年3月16日付けで出願されたロバーツらによる「軽量なエレクトロクロミックミラー(LIGHT Thin mirrors that use the circuit board as the carrier is included in some of the cited herein the disclosure by reference, "lightweight electrochromic mirror by the applicant have been Roberts et al dated March 16, 1999 ( LIGHT
WEIGHT ELECTROCHROMIC MIRROR)」という名称の同時出願係属中の米国特許出願第09/270,153号に開示されている。 WEIGHT ELECTROCHROMIC MIRROR) "is disclosed in US patent application Ser. No. 09 / 270,153 filed concurrently pending named.
PC板の平坦度の仕様は、当該業界で広く利用可能であり、任意の製造メーカから入手可能である。 Specifications of flatness of the PC board is widely available in the industry, it is available from any manufacturer. この平坦度は、購入したPC板の厚さ及び等級/品質に依存して相違する。 The flatness is different depending on the thickness and grade / quality of PC board purchased. PC板はその用途に対し所望の硬さ及び重量の条件に従って選ばれる。 PC board is selected according to the desired stiffness and weight requirements for that application.

【0079】 プリント回路板に対する仕様は、導体層2002、2006の各々がその表面積の全体に亙って電気的導通性を提供しなければならないようなものとする。 [0079] Specifications for the printed circuit board, each of the conductive layers 2002,2006 is assumed that must provide electrical conductivity throughout the surface area. L
EDランプ2016を他の回路と接続する回路はプリント回路板2001の上部層2006内でエッチング処理することができる。 ED circuit connecting the lamp 2016 and other circuits can be etched in the upper layer within 2006 of the printed circuit board 2001. 当該技術分野の当業者は、例えば、化学的又はレーザエッチング処理法のような方法を使用して導電性材料が導電性層から除去される除去方法を使用して回路を切ることが可能であることが理解されよう。 Those skilled in the art, for example, it is possible to cut the circuit using the removing method is removed from the conductive layer a conductive material using a method such as chemical or laser etching technique it will be appreciated. これと代替的に、導電性材料が非導電性基板2004上に被覆される追加的な方法を使用して、回路層2002を非導電性の基板層2004に追加してもよい。 Alternatively, conductive material using additional methods to be coated on the non-conductive substrate 2004 may be added to the circuit layer 2002 on the substrate layer 2004 non-conductive. 同様に、ヒータ要素のトレースを提供し得るように導体層200 Similarly, the conductive layer 200 so as to provide a trace of the heating element
6をエッチング処理することができ、又は基板層2004を被覆することにより、導電性ストリップを追加することができる。 6 can be etched, or by coating the substrate layer 2004, it is possible to add a conductive strip.

【0080】 信号ミラー2000は、例えば、LEDランプ2016の吸熱部材2018に対する吸熱体を提供すべく銅層とすることができる回路板の導体層2002を活用する。 [0080] signal mirror 2000, for example, take advantage of the conductive layer 2002 of the circuit board may be a copper layer to provide a heat sink for the heat absorbing member 2018 of the LED lamp 2016. 図示した実施の形態において、吸熱部材は、熱伝導性でなければならない、選択的なスペーサ2020に対して配置される。 In the illustrated embodiment, the heat absorbing member should be thermally conductive, is positioned against selective spacer 2020. 導体層2002と重なり合う吸熱部材の表面積の多くの上で熱的結合を保証するためスペーサが提供され、 Spacers to guarantee the thermal coupling is provided on many of the surface area of ​​the heat absorbing member overlapping the conductive layer 2002,
該スペーサは、低熱抵抗を有する任意の適当な材料とすることができ、また、金属スペーサ、接着剤又は任意のその他の適当な材料とすることができる。 The spacer may be any suitable material having a low thermal resistance, also it can be a metal spacer, adhesive or any other suitable material. 吸熱部材2018は、スペーサに接着される一方(スペーサが接着剤又は接着テープ以外の物により提供される場合)、該スペーサは導体層2002に接着される。 Heat absorbing member 2018 (if the spacer is provided by those other than the adhesive or adhesive tape) while being adhered to the spacer, the spacer is bonded to the conductor layer 2002. 熱伝導性接着剤及びスペーサ2020を使用してLEDランプ2016を取り付けることにより、層2002への熱的結合は、LEDランプ2016に対する追加的な大きい熱飛散表面を提供することになる。 By mounting the LED lamp 2016 using a thermally conductive adhesive and spacer 2020, thermal coupling to the layer 2002 will provide additional large thermal scattering surface for the LED lamp 2016.

【0081】 回路板2001は、LEDランプ、回路及びミラーに対して幾つかの機能を提供することができる回路板導体層を備えている。 [0081] circuit board 2001, LED lamp, and a circuit board conductor layers can provide several functions to the circuit and mirror. 導体層は、LEDランプ201 Conductor layer, LED lamp 201
6の電気導線を取り付けることのできる導体トレースを備えることができる。 It may comprise a conductive trace that can be attached to 6 electrical conductors. 該導体層は、吸熱部材2018が熱的に接続される追加的な吸熱体を提供することができ、層2006の導電性トレースは、ミラーの表面から水分を除去するヒータを提供することができる。 Conductor layer can provide additional heat sink for the heat absorbing member 2018 is thermally connected, conductive traces layer 2006 may provide a heater to remove moisture from the surface of the mirror . この回路板2001はまた、透明な要素2008に対するキャリアとして使用することもでき、回路板の構造体は強力で平坦な面を提供するため、透明な要素は極めて薄くすることができる。 The circuit board 2001 also can be used as a carrier for the transparent element 2008, for the structure of a circuit board to provide a strong, flat surface, transparent elements can be made extremely thin. ミラーは透明な要素の上に第一及び第二の表面反射器被覆を含むことができる。 Mirror may include a first and second surface reflector coated on the transparent element.

【0082】 図21には、LEDランプ2100が回路板2101の後部に取り付けられる、信号ミラー2000と実質的に同様の信号ミラーが図示されている。 [0082] Figure 21 is, LED lamp 2100 is mounted to the rear of the circuit board 2101, signal mirror 2000 is substantially similar to the signal mirrors are shown. LEDランプ2100のレンズ2115がエミッタ2013に対してずらしてある一方、 While the lens 2115 of LED lamp 2100 are offset with respect to the emitter 2013,
ミッタ2013がLEDランプ2026のレンズ2015の中心と整合されている点にて、LEDランプ2100はLEDランプ2016と相違する。 At that emitter 2013 is aligned with the center of the lens 2015 of the LED lamp 2026, an LED lamp 2100 is different from the LED lamp 2016. このレンズのずらしのため、ランプ2100の最高強度の光軸は透明な要素の前面に対して角度βにて方向決めされる一方、LEDランプ2016の最高強度の光軸20 For shifting of the lens, while being oriented at an angle β with respect to the front surface of the optical axis is transparent elements of maximum intensity of the lamp 2100, the maximum intensity of the LED lamp 2016 optical axis 20
30は透明な要素2008に対して直角に方向決めされる。 30 is at right angles to the direction determined with respect to the transparent element 2008. 更に、LEDランプ2100からドライバに向けた直接的な光の伝送を妨害する光障壁を提供し得るようにミラーの窓領域の一部分に不透明被覆2110を設けることができる。 Furthermore, it is possible to provide an opaque coating 2110 to a portion of the window area of ​​the mirror so as to provide a light barrier to interfere with the transmission from the LED lamp 2100 direct the light toward the driver. この角度βは0乃至70゜とすることができ、20乃至50゜の範囲であることが都合良く、30乃至40゜の範囲にあることが最も好ましい。 This angle β can be 0 to 70 °, it is conveniently a 20 to 50 DEG, most preferably in the 30 to 40 °.

【0083】 図示しないが、信号ミラー2000又は2100の何れかにおいて、回路14 [0083] Although not shown, in any of the signal mirror 2000 or 2100, the circuit 14
00、1500を導体層2002に取り付け且つ層2002にエッチング処理したトレース(図示せず)によりLEDランプ2016、2100に電気的に接続することができることが理解されよう。 00,1500 will be understood that it is possible to electrically connect the LED lamp 2016,2100 by traces etched into the mounting and the layer 2002 to the conductor layer 2002 (not shown). 図21に図示しないが、図20の偏倚要素2010と組み合わせて、LEDランプ2100のずらしたレンズ2115を使用することができる。 Although not shown in Figure 21, it can be combined with biasing element 2010 in FIG. 20, using a lens 2115 obtained by shifting the LED lamp 2100.

【0084】 ベーゼルに取り付けたLEDランプ218を含む1つの代替的な信号ミラー2 [0084] One alternative signal including an LED lamp 218 attached to the bezel mirror 2
200が図22に図示されている。 200 is shown in Figure 22. 該信号ミラー2200は、ベーゼル2202 The signal mirror 2200, bezel 2202
と、ミラー2204と、キャリア2206とを含む。 And, a mirror 2204, including a carrier 2206. 該ミラー2200は、エレクトロクロミック、2色、単一要素、多数要素、平坦、凸型及び/又は非球面状を含む任意の型式のミラーとすることができる。 The mirror 2200 is electrochromic, two-color, single element, multiple element, flat, can be a mirror of any type including convex and / or non-spherical shape. キャリア2206は、有機質ポリマーにて成形したもの、金属を押抜きしたもの等のような任意の適当な構造のものである。 Carrier 2206, those molded by organic polymers are those of any suitable construction, such as those stamped metal. ベーゼル2202は、有機質ポリマーから成形したもの、金属から押抜きしたもの又はその他の適当な任意の既知の製造方法により形成することができ、ベーゼル及びキャリアは同一又は異なる材料から成るものとすることができる。 Bezel 2202, those formed from organic polymers, metals from can be formed by punching the ones or other suitable any known production method, bezel and the carrier be made of the same or different materials it can. ベーゼルは、ミラーの下右隅部に配置された状態で示した開口2208を含むが、この開口は、底部中央、底部左隅部、頂部左隅部、頂部中央、頂部右隅部又はその間の任意の位置のようなベーゼルにおける任意の位置に配置してもよい。 Bezel may include an opening 2208 shown in a state of being disposed below the right corner of the mirror, this opening, bottom center, a bottom left corner, top left corner, top center, top right corner, or any in between bezel may be located at any position in such a position. レンズ2208は透明又は色付きとし、有機質ポリマーから成形したような任意の適当な構造のものとすることができる。 Lens 2208 and with clear or color, can be of any suitable construction, such as molded from organic polymers. レンズはアクリル樹脂又はポリカーボネートのような赤い透明なプラスチックにて形成し、光を外方に向け得るように赤−橙LEDランプを取り付けることが考えられる。 It is conceivable to attach the orange LED lamp - lens red as formed by red transparent plastic such as acrylic resin or polycarbonate, may direct the light to the outside. レンズ2210は、締結具、接着剤、接着テープ等を使用してベーゼル2202の開口部2208に取り付けられる。 Lens 2210, fasteners, adhesives, mounted on the opening portion 2208 of the bezel 2202 using an adhesive tape or the like. レンズは色付きとするならば、フィルタとなることが理解されよう。 If the lens is a colored, it will be appreciated that a filter.

【0085】 レンズの後部に配置されたLAMPモジュール2220は、回路板2222の開口部2225内に挿入し得るよう直角に曲げた導線を有するLEDランプ21 [0085] LAMP module 2220 disposed in the rear of the lens, LED lamp 21 having a right angle bent wire to be inserted into the opening 2225 of the circuit board 2222
8を備えている。 It is equipped with a 8. LEDランプ218の吸熱部材223は受動的吸熱体2224 Heat absorbing member 223 of the LED lamp 218 is passive heat sink 2224
に取り付けられる。 It is attached to. 図示した実施の形態において、LEDランプモジュール22 In the illustrated embodiment, LED lamp module 22
20は、その空隙内でミラー2204に隣接して取り付けられる。 20 is mounted adjacent the mirror 2204 in the air gap. LEDランプ218はレンズに対して平行に取り付け、偏倚装置2010のような偏倚要素をランプとレンズとの間に配置し、又はレンズは光をドライバから視認領域C(図1)に向けるフレネルレンズとすることができる。 LED lamp 218 is mounted in parallel with respect to the lens, a biasing element, such as a biasing device 2010 is disposed between the lamp and the lens, or the lens is a Fresnel lens for directing light from the driver to the viewing area C (Fig. 1) can do. LEDランプモジュール22 LED lamp module 22
20は極めてコンパクトであり、振動による損傷に対する抵抗性があり、ベーゼル内に取り付けることができるが、昼間及び夜間双方の周囲光状態にて容易に視認可能であるように十分な強さの信号を発生させるのに十分な光を発生させる。 20 is a very compact, is resistant to damage by vibration, can be attached to the bezel, a sufficient signal strength so as to be readily visible in ambient light conditions of daytime and nighttime both generate sufficient light to generate.
モジュール2220は、テープ又はスナップコネクタ等のような締結具を使用して領域2240内でキャリア2206に取り付けることができる。 Module 2220 may be attached to the carrier 2206 in the region 2240 by using a fastener such as tape or snap connectors. スナップコネクタ(図示せず)は、ベーゼル内で一体に形成し且つそこから外方に伸びるようにすることができる。 Snap connector (not shown) may be made to extend outwardly therefrom and formed integrally with the bezel. 該スナップコネクタはランプ218の上方でスナップ動作してモジュール2200をベーゼルの上に保持する。 The snap connector and holds the snap above the lamp 218 a module 2200 on the bezel. これと代替的に、領域22 Alternatively, region 22
30は、一体的に成形したソケットを含み、特に、ランプ218及び吸熱体22 30 includes a molded socket integrally, in particular, the lamp 218 and the heat sink 22
24を受け入れ得る形状とされた凹所を備えることができ、また、導線234乃至236と合わさる雌型コネクタを含み、回路板2222が省略可能であるようにすることができる。 Can be provided with by recesses shaped that it can accept 24 also includes a female connector mate with conductors 234 through 236, can be made to the circuit board 2222 can be omitted. 吸熱体2224は能動的又は受動的とすることができる。 Heat sink 2224 can be active or passive.
更に、ベーゼルに取り付けたLEDランプ218は、熱の飛散を増し得るようにミラーの周縁の周りを流れる空気を活用することができる。 Furthermore, LED lamps 218 mounted on the bezel can take advantage of the air flowing around the periphery of the mirror so as increase the scattering of heat. このことは、例えば、吸熱部材2224をベーゼルの周端縁2232と並置した位置に配置することで行うことができ、この効果は、吸熱体に隣接するベーゼルの領域を低熱伝導率を有するようにすることで向上させることができる。 This can, for example, can be carried out by arranging a heat absorbing member 2224 at a position juxtaposed with the peripheral edge 2232 of the bezel, this effect is to have a low thermal conductivity regions of the bezel adjacent the heat sink it can be improved by. 熱伝導性材料を吸熱体に隣接してベーゼル2202内に埋め込むことにより、又はチップクーラーズインコーポレーテッドからクールポリーという商標名で商業的に入手可能であり、また、より特定的には、導電性材料E2及び誘電性材料D2として入手可能であるポリマー複合材のような熱伝導性ポリマーにてベーゼルを成形することにより、この低熱伝導率を実現することができる。 By embedding a thermally conductive material bezel in 2202 adjacent to the heat absorbing body, or are commercially available under the trade name Cool Poly from chip cooler's Inc., also, more particularly, conductive by forming the bezel in thermally conductive polymer such as polymer composites are available as materials E2 and dielectric material D2, it is possible to realize the low thermal conductivity. このように、吸熱体に接続された吸熱部材を含むLEDランプモジュールは、ベーゼル内に嵌まり且つ明るい光を発生させることができる小型のランプを提供し、これは、ドアに取り付けたミラー、より具体的にはかかるミラーの周縁の周りで経験される型式の熱及び機械的衝撃を受けたときでさえ、長寿命を予想することができるパッケージ内として提供される。 Thus, LED lamp module comprising a heat absorbing member connected to the heat sink provides a compact lamp which can generate Mari and bright light fitting in the bezel, which is a mirror mounted on a door, more even when subjected to the type of thermal and mechanical shocks experienced around the periphery of such mirrors in particular, it is provided as a package that can be expected long life.

【0086】 信号ミラー2300(図23乃至25)は、その一端に光パイプを有するベーゼル2301を備えている。 [0086] signal mirror 2300 (23 to 25) is provided with a bezel 2301 having a light pipe at one end. ランプ218は光を直接的に提供するように、ベーゼル内に取り付けられ、このことは、幾つかの状況にてミラーの反射面の寸法を縮小させることになる図22のベーゼルに取り付ける構成の場合と相違して、信号ミラー2300は、LEDランプ218をミラー222の後方に配置し、ミラーの前面における表面2304を通じて光を放出すべく光パイプ2302を使用する。 Lamp 218 so as to provide directly a light, mounted within the bezel, this means that if the structure for attaching the bezel of FIG. 22 that will reduce the size of the reflecting surface of the mirror at some circumstances differs from the signal mirror 2300 disposed an LED lamp 218 behind the mirror 222, using the light pipe 2302 so as to emit light through the surface 2304 in front of the mirror. LEDランプ218は、光パイプ2302の一端にて光を入力し、このことは、その光を視認領域Cから視認可能な一端2304に合焦する。 LED lamp 218 receives light at one end of the light pipe 2302, which will focus the light into one end 2304 viewable from the viewing area C. この構成において、LEDランプ218は、ベーゼル自体を照明し、ベーゼルは、その周縁にランプを受け入れる必要はないため、極めて小さくすることができる。 In this arrangement, LED lamp 218 illuminates the bezel itself, the bezel, since it is not necessary to accept the lamp to its periphery can be made extremely small.

【0087】 光パイプ2302は、アクリル樹脂、ポリカーボネート等から成形したような任意の適当な構造とすることができる。 [0087] The light pipe 2302 can be of any suitable construction, such as molded from acrylic resin, polycarbonate or the like. 図24に図示するように、光パイプは、 As shown in FIG. 24, the light pipe,
光パイプの長さを伸ばし且つミラー表面227を締り嵌め状態に保持する、一体的に形成されたリブ2309を含む。 And extending the length of the light pipe to retain the mirror surface 227 to the interference fit comprises a rib 2309 that is integrally formed. 高パワーのLEDランプ218は、レンズ230が光パイプ内に方向決めされた状態で光パイプの一端に取り付けられる。 LED lamp 218 of the high power is attached to one end of the light pipe in a state where the lens 230 is oriented in the light pipe.
吸熱体1704は、LEDランプ218の後部に取り付けられる。 Heat sink 1704 is mounted to the rear of the LED lamp 218. LEDランプ218の電気導線はコネクタ1802又は受容具1910に差し込むことができ、このコネクタ又は受容具は、コネクタ/ソケットの内部に取り付けられることが好ましく又はソケット/コネクタが取り付けられる回路板に取り付けられた回路1400、1500を有している。 Electrical leads of the LED lamp 218 can be plugged into connector 1802 or receptor device 1910, the connector or receiving device is be attached to the inside of the connector / socket preferably or socket / connector mounted on a circuit board to be mounted It has a circuit 1400, 1500. ミラー222は、非球面状、凸型、平坦、 Mirror 222 is aspherical, convex, flat,
エレクトロクロミック、二色、単一要素反射器等とすることができ、図22のベーゼルランプ2220と同様に、光パイプ2304は、車に対して一般に使用される任意の型式のミラーと適合可能である。 Electrochromic, dichroic, can be a single element reflector or the like, similarly to Bezeruranpu 2220 of FIG. 22, the light pipe 2304, compatible with the mirrors of any type commonly used with respect to the car is there.

【0088】 ベーゼルアーム2312、2314は、ベーゼル肩部2318に対して実質的に直角に伸び、ベーゼルアームとベーゼル肩部が実質的にU字形の一体的部材を提供するようにする。 [0088] Bezeruamu 2312, 2314 are substantially perpendicular extending relative to bezel shoulder 2318, Bezeruamu a bezel shoulders substantially so as to provide an integral member of the U-shape. ベーゼルアーム2312、2314及び肩部2218は、 Bezeruamu 2312, 2314 and shoulder 2218,
任意の適当な従来の製造方法とすることができるが、有機質ポリマーにて一体に成形されることが好ましく、ベーゼルは弾性材料で製造することが好ましい。 Can be any suitable conventional manufacturing method, it is preferable to be integrally formed with organic polymers, bezel is preferably made of an elastic material. U
字形部材の頂部及び底部アーム2312、2314の末端は、各々、光パイプの他端におけるそれぞれの相補的な穴2319、2321内に挿入すべき突出し指状体2313、2315を有している。 End of the top and bottom arms 2312, 2314 of the shaped member, each have a projecting fingers 2313,2315 to be inserted into respective complementary bore 2319,2321 at the other end of the light pipe.

【0089】 ベーゼル2301を光パイプ2302に組み立てるため、LEDランプ218 [0089] In order to assemble the bezel 2301 to the light pipe 2302, LED lamps 218
及び吸熱体1804が光パイプ2302に組み立てられた光パイプ2302は、 And a light pipe 2302 that heat sink 1804 is assembled to the light pipe 2302,
ミラー222の端部まで摺動させ、ミラーが光パイプ2302の後部とリブ23 Is slid to the end of the mirror 222, the rear of the mirror light pipe 2302 and the rib 23
09との間で軽く圧搾されるようにする。 Lightly to be squeezed between the 09. 光パイプ2302は、接着剤、コネクタ、締り嵌め等を利用してミラーの一端に固着することができる。 The light pipe 2302 can be an adhesive, connectors, using an interference fit, etc. fixed to one end of the mirror. ベーゼルの頂部アーム2312及び底部アーム2314は、指状体2313、2315を穴2 Top arm 2312 and the bottom arm of the bezel 2314, the hole 2 the fingers 2313,2315
319、2321内に挿入することで光パイプに取り付けられる。 It is attached to the light pipe by inserting into 319,2321. 頂部及び底部は、接着材、テープ又は機械的コネクタのような締結具等を使用して、光パイプ2302に固着することができる。 Top and bottom, adhesive, using a fastener such as tape or mechanical connector may be secured to the light pipe 2302. ベーゼルアーム2312、2314、肩部2 Bezeruamu 2312, 2314, shoulder 2
318及び光パイプ2302は、ミラー222に外接するベーゼル2301を形成する。 318 and the light pipe 2302 to form a bezel 2301 that circumscribes the mirror 222. ベーゼル2301及びミラー222は、接着剤を使用してキャリア23 Bezel 2301 and the mirror 222, using an adhesive carrier 23
16に固着することができる。 It can be fixed to the 16.

【0090】 図23には、また、キー穴の照明器及び/又はパドルランプとして利用すべくミラーのネック部すなわち「セール」に取り付けられたLEDランプ2320が開示されている。 [0090] Figure 23 is also illuminator and / or paddle lamp LED lamp 2320 which is attached to the neck portion of the mirror or "sale" to take advantage as keyhole is disclosed. LEDランプ2320は、LEDランプモジュール401、1 LED lamp 2320, LED lamp modules 401,1
600、1700、2800又はその構成要素の任意のものを使用して具体化することができ、開口部2322を通じて光を放射し得るように配置されている。 600,1700,2800 or can be embodied using any of its components, are disposed so as to be able to emit light through the opening 2322.
LEDランプ2320は、LEDランプに対する吸熱体を提供し得るようにブラケット204(図2)に取り付けることができる。 LED lamp 2320 can be attached to a bracket 204 (FIG. 2) so as to provide a heat sink for the LED lamp. このことは、LEDランプ2 This is, LED lamp 2
320の吸熱部材を適当な熱伝導性材料で製造した金属製の取付けブラケットに取り付けることにより実現することができる。 It can be achieved by attaching a heat absorbing member 320 to a suitable heat metal mounting bracket made with conductive material. 熱伝導性、非導電性材料を使用して、LEDランプをブラケットに接続することが望ましいことがある。 Thermal conductivity, using a non-conductive material, it may be desirable to connect the LED lamp to the bracket. これと代替的に、LEDランプ2320は、ミラーポスト内の後部ミラーハウジング又は殻体2308又は何らかのその他の構成要素に取り付けることができる。 Alternatively this, LED lamp 2320 can be attached to the rear mirror housing or shell 2308, or any other components in the mirror post. 回路1 Circuit 1
400、1500は、LEDランプ2320が接続される回路板に取り付けられることが好ましい。 400,1500 is preferably mounted on a circuit board on which the LED lamp 2320 is connected. ランプをミラーの下方に設けることが望ましい場合、ネック又はセールに設けたLEDランプ2324は、LEDランプ2320に代えて又はこのLEDランプ2320に加えて提供することができる。 If it is desirable to provide a lamp under the mirror, LED lamp 2324 provided on the neck or sale, instead of the LED lamp 2320, or in addition to the LED lamp 2320 it can be provided. このことは、ポストの表面がドライバに面する場合に望ましいであろう。 This would be desirable when the surface of the post facing the driver. かかる状況において、ミラーを取り付けるポストの取付け底面にランプを設けることは、車のドアに隣接する地面に向けた光を発生させ、幾つかの場合、車の運転者を照らすことなく、 In such circumstances, the provision of the lamp to the mounting bottom of the post attaching a mirror to generate a light directed to the ground adjacent to the car door, in some cases, without illuminating the vehicle operator,
ドアハンドルに向けることになる。 It will be directed to the door handle.

【0091】 図26乃至図28を参照すると、ミラー2600は、キー穴の照明器2602 [0091] With reference to FIGS. 26 to 28, the mirror 2600, illuminator 2602 keyhole
と、選択的なLEDランプ2604とを有する。 If, and an optional LED lamp 2604. キー穴の照明器は、ドアハンドル2702(図27)及びキー穴2704を照明する光を発生させるか、又は代替的に、パドルランプを実現し得るように地面に向けた光を発生させる、高パワーLEDランプ2606を有している。 Illuminator keyhole either generates light to illuminate the door handle 2702 (FIG. 27) and key holes 2704, or alternatively, generating light towards the ground so as to achieve a paddle lamp, high and a power LED lamp 2606. キーの穴照明器2602は、窓部261 Holes illuminator 2602 keys, windows 261
0の後方に配置された高パワーLEDランプ2606を有する。 0 is the arranged behind having a high power LED lamp 2606. LEDランプ2 LED lamp 2
606は、封入レンズ2812(図28)の下方に1つ又は多数のエミッタ(図示せず)を含むことができる。 606 may include one or multiple emitters below the encapsulating lens 2812 (Fig. 28) (not shown). LEDランプ2606は、白色光を発生させることが好ましく、この場合、1つ以上の蛍光体エミッタと、二元補色の色付きエミッタと、白色光を発生させるように作動される、赤、緑及び青エミッタ等とを含む。 LED lamp 2606, it is preferable to produce white light, in this case, one or more phosphor emitter, a colored emitter binary complementary, are operated to generate white light, red, green and blue and an emitter or the like.

【0092】 図28を参照すると、LEDランプ2606のレンズ2812は、照明すべき領域に照準決めすることができる合焦した光を発生させる比較的小さい直径であることが好ましい。 [0092] Referring to FIG. 28, a lens 2812 of LED lamp 2606 is preferably a relatively small diameter for generating light in focus that can be determined aiming to be illuminated region. これと代替的に、パドル照明光を発生させるためにランプが使用されるならば、レンズは実質的に合焦程度の少ない光を発生させる大きい直径を有することになろう。 Alternatively, if the lamp in order to generate a paddle illumination light is used, the lens would have a larger diameter which generates substantially less light of about focusing. キー穴の照明器又はパドルランプは、近接検出器、遠隔キー無し立入り、ドアハンドルの手操作作動、車の停止等に応答して作動させ、また、所定の時間が経過した後、自動的に不作動に切り換えることができる。 Illuminator or paddle lamp key hole, proximity detectors, no remote key entrance, manual actuation of the door handle, is operated in response to the car stop, etc., and, after a predetermined time has elapsed, automatically it can be switched to inactive.

【0093】 キー穴の照明器2602には、LEDランプ2606により発生された光をドアハンドル2702又はキー穴2704に取り付けられたドアの側部に集中させるべく反射器2800が設けられることが好ましい。 [0093] The illuminator 2602 in the key hole, it is preferable that in order to concentrate the light generated by the LED lamp 2606 on the side of the door attached to the door handle 2702 or keyhole 2704 reflector 2800 is provided. 反射器2602(図20の反射器2017と同様のもの)は、従来の明滅光反射器の構造のような任意の適当な従来の構造のものを使用して具体化することができ、又は反射器の内面は、 Reflectors 2602 (those similar to the reflector 2017 of FIG. 20) may be embodied using any suitable conventional structure such as a structure of a conventional blinking light reflector, or reflection the inner surface of the vessel is,
クロムのような高反射性の被覆を成形した有機質ポリマー本体又はその他の任意の適当な構造の硬い本体の内面に施すことにより、提供することができる。 By applying a hard inner surface of the body of the organic polymeric body or any other suitable structure was molded highly reflective coating as chromium, can be provided. 反射器は、接着剤、締結具、スナップ嵌め接続具、ミラー222とLEDランプ21 Reflector, adhesives, fasteners, snap-fit ​​connector, the mirror 222 and LED lamp 21
8との間の圧縮嵌め等を使用するような任意の適当な手段により、LEDランプ218に対して保持される。 By any suitable means such as using compression fit, etc. between 8 and held against the LED lamp 218. 反射器2800は、レンズ214に外接することが好ましい。 The reflector 2800 is preferably circumscribes the lens 214.

【0094】 ミラー2600に対し補助的な方向指示/制動信号インジケータを提供する選択的なLEDランプ2608は、図2乃至図15のLEDランプ218に対して上述したように具体化することができる。 [0094] Selective LED lamp 2608 which provides an auxiliary direction indicating / brake signal indicator to a mirror 2600 can be embodied as described above for the LED lamp 218 of FIG. 2 through 15. LEDランプ2608は窓部2612 LED lamp 2608 window portion 2612
の後部に取り付けられる(図26)。 Mounted in the rear (Figure 26). LEDランプ2608、2606は、寸法が小さく、その2つのランプをミラー2601とミラーハウジング本体2603 LED lamps 2608,2606 may small dimensions, the mirror 2601 and the two lamp and the mirror housing body 2603
との間に受け入れることができる。 It can accept between. LEDランプの各々は、LEDランプからの熱の飛散を増し、これにより、これらLEDランプの電流容量及び出力の強さを増すため、吸熱体2814、2804を含むことが好ましい。 Each LED lamp is increased thermal scattering from the LED lamp, thereby, to increase the current capacity and strength of the outputs of these LED lamps, it is preferred to include a heat sink 2814,2804.

【0095】 ミラー2600内に2つのLEDランプ2606、2608が図示されているが、パドルランプ/キー穴の照明器及び補助的な信号インジケータの双方を提供するため、単一のLEDランプを使用することができる。 [0095] While two LED lamps 2606, 2608 to the mirror 2600 is shown, in order to provide both illuminator and auxiliary signal indicator paddle lamp / keyhole, using a single LED lamp be able to. 特に、LEDランプは色の異なる複数のエミッタを備えることができる。 In particular, LED lamps may comprise a plurality of emitters of different colors. 独立的な信号により別個のエミッタを駆動することは、制御装置がランプにより発生された光の色を変化させることを許容する。 Driving the separate emitter by independent signals, the control device allows to change the color of generated light by the lamp. 白色光を提供するためには、LEDランプ内で二元補色的( In order to provide white light a binary complementary manner within the LED lamp (
例えば、黄色及び青色エミッタ)、赤−緑−青(すなわち、赤、緑及び青色エミッタ)又は蛍光体被覆チップを使用することができる。 For example, yellow and blue emitter), red - green - blue (i.e., it is possible to use red, green and blue emitters) or phosphor coated tip. 白色光を発生させるためには、エミッタの全てを作動させる。 To generate white light activates all emitters. 赤色光を発生させるためには、赤−橙色エミッタのみを作動させる。 In order to generate red light, red - actuating orange emitter only. 黄色光を発生させるためには、黄色のみを照明する。 In order to generate the yellow light illuminates the yellow only.
黄色及び青色エミッタが使用される二元補色的な白色光の場合、エミッタを選択的に作動させることにより、黄色、青色及び白色光が容易に発生される。 If dual complementary specific white light yellow and blue emitters are used, by selectively actuating the emitter, yellow, blue and white light is easily generated. エミッタは、車における主要な方向指示信号及び制動信号ランプに適合する光の色を発生させるように作動させることができる。 The emitter may be operated to generate a color compatible light to the main turn signal and brake signal lamp in the car.

【0096】 別の多数ランプ信号ミラー2900が図29a乃至図29bに開示されている。 [0096] Another multiple ramp signal mirror 2900 is disclosed in FIGS. 29a through FIG 29b. 図示した信号ミラー2900は、反射器の表面2908の窓部2910を介して透明な要素2906を通じて光を放出し得るように配置されたランプモジュール401を有するミラーアセンブリ2902(図29b)を備えている。 Signal mirror 2900 shown includes a mirror assembly 2902 having a lamp module 401 which is arranged so as to be able to emit light through the window 2910 transparent element 2906 via the reflector surface 2908 (FIG. 29 b) . LED LED
ランプ218は、回路板216(図示せず)に取り付けられ且つ吸熱体220を有している。 Lamp 218 includes a circuit board 216 attached to the (not shown) and heat sink 220. LEDランプ218は、赤−橙色の光、黄色の光、主要な信号ランプの色の光等を放出する型式のものであることが好ましい。 LED lamp 218, red - orange light, yellow light, it is preferably of the type which emits light like the color of the main signal light. その成形中にキャリア2911に一体的に形成されたスナップ式コネクタ(図示せず)、接着剤、接着テープ、ねじ又はクリップのような機械的締結具等を使用してLEDランプ2 Thereof formed integrally with the carrier 2911 in the shaped snap connectors (not shown), adhesives, adhesive tapes, LED lamps 2 using mechanical fasteners such as screws or clips
18をキャリア2911に取り付け、また、吸熱体を透明な要素2906に取り付けることで取り付けられるようにすることが考えられる。 18 attached to the carrier 2911, It is also conceivable to attach by attaching a heat sink to the transparent element 2906. キャリア2911、 The carrier 2911,
透明な要素2906、反射器面2908、LEDランプ218を含むミラーアセンブリ2902は、モータ208(図示せず)上に保持され、該モータは、ブラケット204を支持し得るように取り付けられ且つ信号ミラー100に関して上述したのと同一の仕方にてミラー本体ハウジング2915内に取り付けられる。 Transparent element 2906, mirror assembly 2902 comprising a reflector surface 2908, LED lamps 218 is held on the motor 208 (not shown), the motor is and the signal mirror 100 mounted so as to support the bracket 204 It is attached to the mirror body housing 2915 in the same manner as described above with respect to.

【0097】 ミラー本体ハウジング2902は、透明なポリカーボネート又はその他の適当な透明材料にて成形される。 [0097] mirror body housing 2902 is molded in clear polycarbonate or other suitable transparent material. ミラーの内面は、例えば、車Aの外部の色に適合する不透明な塗料である被覆2930を有する。 The inner surface of the mirror, for example, having a coating 2930 is an opaque paint compatible to the outside of the color of the car A. 当該技術分野の当業者は、このことは車用のハウジングを製造するために一般に使用されるものと顕著に相違するアプローチ法であることが認識されよう。 Those skilled in the art, this will be recognized that a approach that differs markedly with those generally used for producing housings for cars. 典型的に、ハウジングの外面は車の車体の色に合う色で塗装される。 Typically, the outer surface of the housing is painted with a color that matches the body color of the car. 塗装が乾燥した後、塗料の上に透明な被覆を施す。 After coating it has dried, applying a transparent coating over the paint. ミラー本体ハウジングの内面を塗装することの顕著な利点は、塗料が内面にあるとき、塗料の剥げ落ち又は擦り傷が生じないことである。 Significant advantage of coating the inner surface of the mirror body housing when the paint is in the inner surface, is that they do not cause flaking or abrasion of the paint. 従来技術は、高速度にて飛散する物体が表面に当たるとき、剥げ落ち又は擦り傷を生じ易い。 The prior art, when an object to be scattered at high speed hits the surface, susceptible to flaking or abrasion. かかる状態はミラー本体ハウジングの表面に僅かな損傷を発生させることになるが、表面の損傷を平滑にすることができる。 Such conditions include, would cause a slight damage to the surface of the mirror body housing, it is possible to smooth the surface damage. ミラーがハウジングを通じて光を放射するランプを含む場合の更なる有利な点は、窓部2930、2932、2934、2 The further advantage when the mirrors comprises a lamp emitting light through housing, window 2930,2932,2934,2
936のような窓部を塗料被覆に設けるだけでよいことである。 A window such as 936 is that it is only provided in the paint coating. 例えば、ミラーハウジングの内面に塗料被覆を施す前に、テープのようなマスキング材料を窓部領域2930、2932、2934、2936に施すことにより、また、塗料を施した後、窓部を開放状態に残して、テープを除去することにより窓部を形成することができる。 For example, prior to applying the paint coating on the inner surface of the mirror housing, by applying a masking material such as a tape in the window region 2930,2932,2934,2936, also was subjected to paint the window in an open state leaving, it is possible to form the window portion by removing the tape. 次に、LEDランプ2920、2922、2924、2926 Then, LED lamp 2920,2922,2924,2926
は窓部に隣接してミラー本体ハウジングを支持することができ、このことは、光を透明な本体ハウジングを通じて伝送することになる。 Can support the mirror body housing adjacent the window portion, this will transmit light through the transparent body housing.

【0098】 ミラー本体ハウジング2902は、1つ又はより多くの一体的なレンズ構造体を含むように形成することが好都合である。 [0098] mirror body housing 2902, it is advantageous to form to include one or more integral lens structure. 例えば、レンズ2933、2935 For example, the lens 2933,2935
、2937は、ハウジングの成形中、LEDランプを取り付けることが望ましい位置に透明なハウジングと一体的に形成することができ、又はこれと代替的に、 , 2937 during the molding of the housing, LED lamp that it is possible to integrally form a transparent housing in a desired position for mounting, or alternatively,
ハウジングを形成した後、レーザエッチング処理のような任意の適当な従来の手段を使用してレンズをミラー本体ハウジング2915に切り込むことができる。 After forming the housing, it is possible to cut the lens using any suitable conventional means such as a laser etching process to the mirror body housing 2915.
以下にレンズについてレンズと共に使用されるランプに関して、より詳細に説明する。 Respect lamps used together with the lens for a lens will be described in more detail below.

【0099】 LEDランプ2920は、レンズ2933と整合させた窓部2930にてミラーハウジング2915の内面に隣接して取り付けられる。 [0099] LED lamp 2920 is mounted adjacent at a window unit 2930 which is matched with a lens 2933 on the inner surface of the mirror housing 2915. LEDランプ2922 LED lamp 2922
は、レンズ2935と整合させた窓部2932に隣接してミラーハウジング本体2915に取り付けられる。 Is attached to the mirror housing body 2915 adjacent the window portion 2932 which is matched with a lens 2935. LEDランプ2920、2922は、それぞれの取り付けブラケット又はソケット2940、2944を使用して内部ミラーハウジングに取り付けられることが好ましい。 LED lamps 2920,2922 are preferably mounted within the mirror housing using respective mounting bracket or socket 2940,2944. LEDランプ2920、2922の各々は、ペルチエ冷却器1820を使用せずにそれぞれのランプモジュール1800 Each LED lamp 2920,2922, each lamp module 1800 without the use of Peltier cooler 1820
を使用して具体化することができる。 It can be implemented using. 従って、LEDランプ2920、2922 Therefore, LED lamps 2920,2922
の各々は、ブラケット/ソケット2940、2944の後壁2924、2945 Each of the rear wall of the bracket / socket 2940,2944 2924,2945
に対して直接的にそれぞれ取り付けられた吸熱部材400を備えている。 And a heat absorbing member 400 which is attached directly respectively. 更に、 In addition,
LEDランプ2920、2922の各々は、それぞれのコネクタ1802(図2 Each LED lamp 2920,2922, each connector 1802 (FIG. 2
9a乃至図29dに図示せず)に接続されている。 9a-connected to the not shown in FIG. 29d). LEDランプ2920、29 LED lamp 2920,29
22の各々と関係したソケット1802の各々に対するそれぞれの導体1813 Each conductor 1813 for each of the sockets 1802 associated with each of the 22
は、制御装置304に又は車の方向指示信号制御装置(例えば車の信号バス)に直接にの何れかにより取り付けられている。 It is attached by either direct to the control device 304 or the car turn signal control device (e.g., car signal bus). LEDランプ2920、2922の各々に対する回路1400、1500は、そのぞれぞれのコネクタ1802内に取り付けられる。 Circuit 1400, 1500 for each of the LED lamps 2920,2922 are attached to the connector 1802 of, respectively, respectively thereof. LEDランプ218、2920、2922は、全て異なる制御信号を受け取り得るように接続してもよいが、共通の制御信号を受け取り得るように接続されることが好ましい。 LED lamps 218,2920,2922 is may be connected to obtain receive all different control signals, it is preferably connected to obtain receive a common control signal.

【0100】 作動時、LEDランプ218、2920、2922は方向指示信号リピータを提供する。 [0100] In operation, LED lamps 218,2920,2922 provides turn signal repeater. 3つの信号ランプの最高強度光軸は意図的に実質的に相違する角度である。 Highest intensity light axis of the three traffic light is an angle different from intentionally substantially. 本明細書で使用する実質的な角度とは、少なくとも5゜分離した角度を意味し、また、例えば、15゜以上分離した角度とすることもできる。 Substantial angle as used herein, means an angle that is separated at least 5 °, also, for example, may be a separate angle above 15 °. かかる光の分布を提供することにより、光源は単一のランプにて実現可能な角度よりも広い視認角度に亙ってより優れた視認性を有する。 By providing the distribution of such light, the light source has better visibility over a wide viewing angle than achievable angle in a single lamp. 更に、レンズを隔て且つこれらレンズを異なる角度にて組み合わせることを、高パワー能力を有するLEDをある距離にて使用することと組み合わせることにより、LEDは単一の光のように見える。 Furthermore, combining at and different angles of these lenses across the lens, combined with the use at a distance that an LED with high power capability, LED looks like a single light. 拡散レンズ2933、2935は視認角度を拡大し、LEDランプ292 Diffusing lens 2933,2935 enlarges the viewing angle, LED lamp 292
0、2922は極めて明るい光を発生させるため、この光は低周囲光状態下の場合でさえ視認可能である。 Since 0,2922 is to generate a very bright light, the light is visible even when under low ambient light conditions.

【0101】 より具体的には、図29dには、車Aに対するLEDランプ218、2920 [0102] More specifically, in FIG. 29d, the LED lamp 218,2920 for car A
、2922の等カンデラのプロットが図示されている。 , Plot of equal candela of 2922 is shown. この図面にて理解し得るように、LEDランプ218は、最高強度光軸2916の周りに、視認角度Cの範囲内で容易に視認可能である光の強さの分布状態2960を発生させる。 As can be seen in this figure, LED lamp 218, the maximum intensity optical axis around 2916, to generate light intensity distribution state 2960 it is readily visible within the viewing angle C. LE LE
Dランプ2920は、レンズ2933により分散される光を発生させ、最高強度光軸2917の周りでより広い強さの分布状態2961を形成する。 D lamp 2920 generates a light to be dispersed by a lens 2933 to form a distribution 2961 of the broader strength around the highest intensity optical axis 2917. LEDランプ2922は、同様に、レンズ2935により分散される光を発生させ、その結果、最高強度光軸2918の周りに光の強さの分布状態2962を生じさせる。 LED lamp 2922, similarly, to generate light to be dispersed by a lens 2935, which results in distribution 2962 of the light intensity around the highest intensity optical axis 2918.
これらの等カンデラのプロットにおいて、線2960はLEDランプ218により放出された光の強さが特定の等しい強さとなる箇所を表わす。 In the plot of these equal candela, line 2960 represents a portion where the intensity of light emitted by the LED lamp 218 is specified equal intensity. 同様に、線29 Similarly, line 29
61は、LEDランプ2920により放出された光の強さが特定の等しい強さとなる点を表わす。 61 represents the point at which the intensity of light emitted by the LED lamp 2920 is a specific equal strength. 線2962は、LEDランプ2922により放出された光の強さが特定の等しい強さとなる点を表わす。 Line 2962 represents the point at which the intensity of light emitted by the LED lamp 2922 is a specific equal strength. ランプからの光が追加されるため、組み合わせたLEDランプの等カンデラのプロットは相違することが認識されよう。 Since the light from the lamp is added, plotted etc. candela combined LED lamps will be appreciated that different. それにも拘らず、この分布状態から理解し得るように、LEDランプ218、 Nevertheless, as can be seen from this distribution, LED lamps 218,
2920、2922は、ミラー2900の周りで180゜の角度から視認可能な光の分布状態を発生させる。 2920,2922 causes around the mirror 2900 to generate the distribution of visible light from 180 DEG. この分布状態は、LEDランプ2922に対し僅かに相違する光学素子を設け且つ/又はLEDランプ2922をミラー本体ハウジング1915の前面に向けて動かし、LEDランプ2920、2922が更に分離するようにすることで向上させることができる。 This distribution is a and / or LED lamp 2922 provided an optical element differs slightly with respect to the LED lamp 2922 moves toward the front of the mirror body housing 1915, LED lamps 2920,2922 is that so as to further separate it is possible to improve. 更に、所望であるならば、L Furthermore, If desired, L
EDランプ218は、複数の開口部又は二色ミラーを通じて光を放出する低パワーLEDランプ又はLEDランプ列とすることができる。 ED lamp 218 may be a low-power LED lamp or LED lamp strings to emit light through a plurality of openings or dichroic mirrors. 更に、ミラーハウジング本体には2つ以上のLEDランプを使用することができる。 Furthermore, the mirror housing body may be used more than one LED lamp. しかし、米国特許出願第09/426,795号に開示された吸熱部材を有する高パワーLEDランプは、ミラー本体ハウジングにおける単一のLEDランプをLEDランプ21 However, high power has a heat absorbing member disclosed in U.S. Patent Application Serial No. 09 / 426,795 LED lamps, LED lamps 21 a single LED lamp in the mirror body housing
8又は後方から視認可能な任意の従来のLED又は白熱ランプのようなミラー内のランプと共に使用することを可能にし、実質的により広い角度から信号リピータを見ることを可能にし、これにより、広い視認角度を要求する国における信号リピータの法的基準を満足させることができる。 8 or to allow for use with a lamp in the mirror, such as any conventional LED or incandescent lamp visible from the rear, to substantially permit viewing of a signal repeater from a wider angle, thereby, a wide viewing it can be satisfied legal standards of signal repeaters in countries requesting angle.

【0102】 LEDランプ2924はミラー本体ハウジング2926の前側に取り付けられ、車の前方を向く。 [0102] LED lamp 2924 is mounted on the front side of the mirror body housing 2926, facing the front of the car. LEDランプは、通信装置又はカメラ装置用の高パワーの赤外(IR)光、方向指示信号/制動ライトリピータ用の光又はその他の任意の所望の光を発生させることができる。 LED lamps can generate a desired light of high power infrared (IR) light, turn signal / for brake lights repeater optical or any other communication device or camera device. ランプは、ミラーハウジング2915の窓部2934を通じて光を放出し得るように配置されている。 Lamp is disposed as may emit light through the window 2934 of mirror housing 2915. 赤外LEDランプ29 Infrared LED lamp 29
26は、低周囲光状態の間、搭載型カメラが使用可能なIR光を発生させることができ、強力なIR放射光はカメラの範囲を増大させる。 26, during low ambient light conditions, on-board camera can generate IR light available, strong IR radiation light increases the range of the camera. 別の好ましい用途は、 Another preferred application,
IR通信装置のようなIRトランシーバの用途であり、この場合、IRの光線の強さが通信信号の品質に直接影響を与え、これにより、通信リンクの信頼性に影響を与える。 A of the IR transceiver applications such as IR communication device, in this case, have a direct effect on the quality of the light intensity is communication signal IR, thereby, it affects the reliability of the communication link. 信頼性の高い通信信号の質が重要である高パワーのLEDを使用する一例としての車の用途は、停車せずに通行料の支払いが行われるドライブスルーの通行料金支払いブースである。 Car use as an example the quality of reliable communication signal uses LED of high power is important, a toll payment booths drive-through payment of toll is performed without stopping. 高パワーのLEDランプを使用すれば、IR You can use the LED lamp of high power, IR
リンクの範囲が増大し、通信をより確実にし、車が通行料金の支払い装置と通信する時間を長くし且つ料金支払機が作動しない機会を顕著に少なくする。 The range of the link is increased, and the communication more reliable, the car is a long time to communicate with the payment device of the toll and fee payment machine to significantly reduce the chance of not working. 可視光線を発生させるエミッタ及びIR光を発生させるエミッタは、同一のLEDランプ2924内に取り付け且つ別個の制御装置を設けてLEDランプ2924を制御して信号及び/又は照明目的の可視光及び通信及び/又は照明目的のIR光を発生させることが更に考えられる。 Emitters for generating emitter and IR light to generate visible light, signal and / or illumination purposes visible light and communications and controls the LED lamps 2924 provided and separate control device attached to the same LED lamp in 2924 / or to generate the IR light illumination purposes is further contemplated.

【0103】 LEDランプ2926(図29c)は、ミラー本体ハウジング2915の底部壁の内面で窓部2940と面一に取り付けられる。 [0103] LED lamp 2926 (Figure 29c) is attached to the window 2940 and flush with the inner surface of the bottom wall of the mirror body housing 2915. LEDランプ2926は、ミラーの下方の領域を照明し、好ましくは、車Aの扉に隣接する領域を照明し得るように下方に向けた光を発生させるパドルランプである。 LED lamp 2926 illuminates the area below the mirror, preferably a paddle lamp for generating light directed downward so as to illuminate a region adjacent to the door of the car A. LEDランプ2926 LED lamp 2926
は、ミラーハウジングの長さに沿った任意の箇所に配置することができ、これにより、ミラーポストと車から離れたミラーの末端の間の任意の位置にあるようにすることができる。 , It can be placed anywhere along the length of the mirror housing, which makes it possible to make an arbitrary position between the ends of the mirror away from the mirror post and cars. このように、ミラーハウジング上のLEDランプの位置の非常な自由度が許容されることが分かる。 Thus, it is seen that great flexibility of the position of the LED lamp on the mirror housing is permitted. このLEDランプは高パワーの白色LE White LE This LED lamp high power
Dランプであることが好ましく、また、吸熱体2950に対して配置された吸熱部材2926を有するLEDランプであることが最も好ましい。 Is preferably D lamp, also most preferably an LED lamp having a heat absorbing member 2926 disposed against heat absorber 2950. LEDランプ2 LED lamp 2
926はレンズ2937と整合させたハウジング2915の内面と当接する。 926 inner surface abutting the housing 2915 which is matched with a lens 2937. レンズ2937は、広い照明面積を照明する大半径のレンズである。 Lens 2937 is a large radius of the lens to illuminate a wide illumination area. LEDランプは、透明な接着剤(図示せず)、一体的に成形したスナップコネクタ又はねじのような機械的な締結具又はハウジング2915に取り付けられたブラケットのような任意の適当な手段を使用してミラーハウジング本体の内面に取り付けることもできる。 LED lamp (not shown) a transparent adhesive, using any suitable means such as a bracket attached to the integrally molded snap connectors or mechanical fasteners or housing 2915, such as screws It may be attached to the inner surface of the mirror housing body Te.

【0104】 LEDランプ2920、2922、2924、2926の各々は、ブラケット2940、2944、2946、2948に取り付けることができる一方、ブラケットはミラー本体ハウジング2915の内部に取り付けられる。 [0104] Each of the LED lamps 2920,2922,2924,2926, while it can be attached to the bracket 2940,2944,2946,2948, bracket is attached to the inside of the mirror body housing 2915. 取り付けブラケット又はソケット2940、2944、2946、2948は、接着剤や取り付けブラケット及び/又はミラー本体ハウジング2915等と一体的に形成されたスナップコネクタのような機械的締結具を使用してミラーハウジング本体の内面に取り付けられる。 Mounting bracket or socket 2940,2944,2946,2948 is the mirror housing body using an adhesive or mounting brackets and / or mechanical fasteners such as the mirror body housing 2915 such integrally formed with snap connectors It is attached to the inner surface. 取り付けブラケットは有機質ポリマーにて成形し、金属又は金属合金から押抜きし又は任意のその他の適当な手段により製造することができる。 Mounting bracket is molded by organic polymers can be produced by punching Kishimen or any other suitable means from metal or metal alloy. 取り付けブラケットはミラーハウジング本体2915と一体的に成形可能であると考えられる。 Mounting bracket is considered to be integrally molded with the mirror housing body 2915. 図示した実施の形態において、後部壁2942、2945 In the illustrated embodiment, rear wall 2942,2945
、2946は熱伝導性ではあるが、導電性ではない。 , 2946 albeit thermally conductive, non-conductive. ブラケットが誘電性材料から成形される場合、後部壁2942、2945を通る熱経路を提供し得るよう非導電性材料中に熱伝導性材料を分散させることができる。 Brackets may be molded from a dielectric material, it is possible to disperse the heat conductive material to a non-conductive material so that can provide a thermal path through the rear wall 2942,2945. 例えば、プラスチックブラケットは銅片のような金属片を含浸させることができる。 For example, plastic brackets may be impregnated with a metal strip, such as copper strips. ブラケット又はソケット2948は吸熱体2950が突き出すときに通る穴を含むことができる。 Bracket or socket 2948 may include a hole through which an endothermic body 2950 projects.
該吸熱体2950は、例えば、図17に図示した吸熱体1704を使用して具体化することができる。 Absorbing heat body 2950, ​​for example, it can be implemented by using the heat sink 1704 shown in FIG. 17.

【0105】 ブラケット/ソケット2940、2944、2946、2948はLEDモジュールを水、塵埃等に対して密封する包囲体を提供する。 [0105] Bracket / socket 2940,2944,2946,2948 provides an enclosure for sealing the LED modules water, against dust. 更に、ブラケット/ソケットは、周囲光が窓部2930、2932、2934、2936を通って透過しミラーの外部から視認可能であるようにするのを防止するため、不透明とすることができる。 Furthermore, the bracket / socket, because the ambient light is prevented from so is visible from the outside of the mirror passes through the window portion 2930,2932,2934,2936, it can be opaque. 包囲体2922、2924は、接着剤、接着テープ、締結具又は任意のその他の適当な手段を使用してミラーハウジングの内面に取り付けられる。 Enclosure 2922,2924 adhesives, adhesive tapes, is using fasteners or any other suitable means attached to the inner surface of the mirror housing.

【0106】 作動時、LEDランプ218、2920、2922は車の主要な方向指示信号と同期化させた明滅ライトを再発生させる方向指示信号リピータを形成する。 [0106] In operation, LED lamps 218,2920,2922 forms a turn signal repeaters to regenerate the blinking lights were major turn signal synchronized with the car. 該方向指示信号リピータは、所望であるならば、車の制動ライトを反復し得るよう一定の光で選択的に照明することができる。 The turn signal repeater, if desired, can be selectively illuminated with constant light that can be repeated a car brake lights. LEDランプ2946は光パワーI LED lamp 2946 is light power I
Rトランスミッタを提供し得るように車Aと関係したIR通信装置に接続することができる。 It can be connected to the IR communication device associated with vehicle A so as to provide R transmitter. 吸熱部材及び吸熱体は、IRトランスミッタが極めて強力な通信信号を発生させることを可能にする。 Heat absorbing member and heat sink allows the IR transmitter to generate a very strong communication signal. 最後に、ハウジング2915内のパドル光2 Finally, paddle light 2 in the housing 2915
926は、パドルLEDランプ201に代えて又は該パドルLEDランプに加えて使用することができる。 926 can be used in place of the paddle LED lamp 201 or in addition to the paddle LED lamp. このように、パドルランプ2926は、近接検知器、 Thus, the paddle lamp 2926, proximity detector,
遠隔キーレス立ち入り信号、ドアハンドルの手操作作動、車の停止等に応答して作動可能であり、また、所定の時間が経過した後に自動的に不作動にすることができる。 Remote keyless entrance signals, manual actuation of the door handle is operable in response to the car stop, etc., and can be automatically deactivated after a predetermined time has elapsed.

【0107】 内部信号ミラー3000が図30及び図31に図示されている。 [0107] internal signal mirror 3000 is shown in FIGS. 30 and 31. 該内部信号ミラー3000は、ミラー3004の窓部3002内で情報を発生させる型式のものである。 Internal signal mirror 3000 is of the type that generates information in the window 3002 of the mirror 3004. ミラー3004は、図7及び図9乃至図13に図示したもののような任意の型式のミラーとすることができ、また、エレクトロクロミックミラーであることが好ましい。 Mirror 3004 may be a mirror of any type, such as those shown in FIGS. 7 and 9 to 13, also preferably a electrochromic mirror. 表示された情報は、車が自動のタイヤ圧力の装置を含むならば、タイヤの圧力の情報や車の進行方向の情報のようなドライバにとって有用な任意の情報とすることができる。 The displayed information, car if containing device for an automatic tire pressure, can be any useful information for the driver, such as a pressure traveling direction information of the information and car tires. 一例としてのディスプレイ3002は、車がN Display 3002 as an example, car N
(北)、S(南)、E(東)又はW(西)、図示したNE(北東)のようなその組み合わせに向けて進行しているかどうかを表示する信号を発生させる。 (North), S (south), E (east) or W (west), to generate a signal indicating whether the progress towards its combination such as NE (northeast) was shown. エレクトロクロミックミラーは、任意の適当なエレクトロクロミックミラーを使用して具体化することができる。 Electrochromic mirror may be implemented using any suitable electrochromic mirror. 像が後方照明液晶ディスプレイ(LCD)3100により発生され、このディスプレイは、例えば、逆モードの呼び出し可能なLCD Image is generated by the backlit liquid crystal display (LCD) 3100, the display is, for example, the inverse mode callable LCD
である。 It is. LCDは、光の透過を選択的に遮断するシャッターとして作用することにより像を形成し得るように制御される。 LCD is controlled so as to form an image by acting as a shutter for selectively blocking the transmission of light. このように、LCDが光を減衰させない領域内で明るい光を放射するために後方照明が使用される。 Thus, backlighting is used to emit bright light in the region where the LCD does not attenuate the light. このようにLCD Thus LCD
が作動して、図形像、英数像や映像又はビデオ像をも発生させる。 There actuated, graphic images, and generates the alphanumeric image, video, or video image.

【0108】 LCD3100は透明な光結合媒質3006を使用してエレクトロクロミックミラー要素3004の後部面に取り付けられる。 [0108] LCD3100 is attached to the rear surface of the electrochromic mirror element 3004 using a transparent optical coupling medium 3006. 特に、光結合媒質は3Mから商業的に入手可能な接着剤番号4910極紫外線(UV)硬化シリコーン又はエポキシ樹脂或いは第三の面透明部材222の屈折率に実質的に釣合った約1.5の屈折率を有する熱可塑性PVB積層体のような透明な感圧型接着剤(PSA)である。 In particular, about the optical coupling medium is substantially matched to the commercially available adhesive number 4910 pole ultraviolet (UV) curable silicone or epoxy resin, or the refractive index of the third face the transparent member 222 from 3M 1.5 a transparent pressure-sensitive adhesive such as a thermoplastic PVB laminate having a refractive index of (PSA). 透過ディフューザ3106が高パワーLEDランプ2200により発生された光を拡散させ得るようにLCDの後方に選択的に取り付けられる。 Transmission diffuser 3106 is selectively attached to the rear of the LCD so as to diffuse the light generated by the high power LED lamp 2200. このことは、LEDランプ2200をLCDパネル3100の近くに配置することを許容し、かかる配置は、ミラー3000がLCDパネル3100の後方に深い深さを有しない場合に必要である。 This allows placing the LED lamp 2200 near the LCD panel 3100, such an arrangement the mirror 3000 is required when no deeper behind the LCD panel 3100. LEDランプ2200は大半径を有するレンズ31 LED lamp 2200 lens having a large radius 31
10を備えることができる。 It can be provided with a 10. これと代替的に、平坦面3201から生じる幅の広いビームのため散乱光を発生させる平坦なレンズLEDランプ3200(図32 This alternative manner, flat lens to generate for scattered light wide beam resulting from the flat surface 3201 LED lamp 3200 (Fig. 32
)を使用してLCDを照明することができる。 ) Can be illuminated LCD using. 上述したように、レンズは極めて大きい直径を有し、レンズが放出された光線を多少合焦させるが、LCDパネル3100の面積の全体に亙ってその光を分散させるようにすることが考えられる。 As described above, the lens has a very large diameter, the lens somewhat focusing the light emitted is considered to be so as to disperse the light over the whole area of ​​the LCD panel 3100 . かかる比較的非合焦状態の光を弱いディフューザ3106と組み合わせるならば、LCDパネルの表面の全体が照明され、発生された像は、明るく、半反射性窓部を含むエレクトロクロミックミラーを通じてさえ容易に視認可能であることを保証する。 If such a relatively unfocused combined with weak diffuser 3106 a light state, the entire surface of the LCD panel is illuminated, the generated image is bright, easily even through electrochromic mirror comprising a semi-reflective window to ensure that it is visible. LEDランプ2200内のエミッタ(図示せず)は、任意の所望の色を発生させるように選ぶことができ、従って白色光を発生させ、又は濃淡のある赤−橙、青、黄色等のような白色以外の何らかの色とすることができる車の内部ライトの色に釣合った光を発生させる。 The emitter of the LED lamp 2200 (not shown) may be selected to generate any desired color, thus to generate white light, or red light and shade - such as orange, blue, yellow, etc. generating light commensurate with the color of the car interior lights can be any color other than white.

【0109】 LEDランプ3110(図31)は、ミラー3004と共に共通のハウジング内に取り付けられる。 [0109] LED lamp 3110 (Figure 31) are mounted in a common housing together with the mirror 3004. LEDランプは、例えば、一体形の取り付けブラケット、 LED lamps, for example, one-piece mounting bracket,
スナップコネクタ、接着剤、1つ以上のねじのような従来の手段によりハウジングの内部に取り付けることができる。 Snap connectors, adhesives, can be mounted inside the housing by conventional means such as one or more screws.

【0110】 ミラー3000(図30)は、車Aの前側シートを照明し得るようにミラーの底部に配置されたマップランプ3012、3014を含むことが好ましい。 [0110] Mirror 3000 (FIG. 30) preferably includes a map lamp 3012,3014 arranged on the bottom of the mirror so as to illuminate the front seat of the car A. これらのマップランプは、ミラーハウジング3009内の極めて小さい容積内に取り付けることができる吸熱体を有する高パワーLEDを使用して実現されることが好ましい。 These map lamp is preferably implemented using a high power LED with a heat sink that can be attached to the very small internal volume in the mirror housing 3009. 特に、マップランプ3014は、その開示内容を参考として引用し本明細書に含めた、ジョン・ロバーツらにより1998年7月2日付けで出願された「半導体照明装置の照明器用の光学アセンブリ(Optical Assem In particular, the map lamp 3014, included in the cited herein the disclosure by reference, filed in 2 dated July 1998 by John Roberts et al, "illumination dexterity of the optical assembly of the semiconductor lighting device (Optical Assem
bly for Semiconductor Lighting Devic bly for Semiconductor Lighting Devic
e Illuminator)」という名称の米国特許出願第09/109,5 e Illuminator), "the name of the US patent of application Ser. No. 09 / 109,5
27号による非プリズム型光学アセンブリを使用して具体化することができる。 It can be implemented using the non-prism type optical assembly according to No. 27.
マップランプ3012は、米国特許出願第09/109,527号に開示されたプリズム型光学アセンブリを使用して具体化することができる。 Map lamp 3012 can be implemented using a prism optical assembly disclosed in U.S. Patent Application Serial No. 09 / 109,527. 最も好ましくは、光学アセンブリは、図41、図42に関して以下に説明するように吸熱部材を有する1つ以上のLEDランプを受け入れ得るように改変する。 Most preferably, the optical assembly, FIG. 41 is modified so as to accept one or more LED lamps with heat absorbing member as described below with respect to FIG. 42.

【0111】 次に、図33に図示した車3300及び図34に図示した車3400に関して車の幾つかの追加的な構成要素及びアセンブリについて説明する。 [0111] Next, some additional components and assembly of the vehicle is described in the vehicle 3400 shown in the vehicle 3300 and 34 shown in FIG. 33. 車は、多数のランプを有しており、その任意のもの及びその全ては、従来のLEDにより発生させることのできるものよりも明るい光を発生させる吸熱体を有するLEDランプを採用することが好ましい。 Car, has a number of lamps, any of or all of them, it is preferable to employ an LED lamp having a heat sink for generating a bright light than what can be generated by a conventional LED . 特に、車3300は、ドライバ側信号ミラー10 In particular, the car 3300, driver-side signal mirror 10
0と、乗客側信号ミラー3302とを含む。 0, and a passenger-side signal mirror 3302. ドライブ側信号ミラー100は、上記の色々な実施の形態にて詳細に説明されており、パドルランプ201と、LE Drive-side signal mirror 100 is described in detail in various embodiments described above, the paddle lamp 201, LE
Dランプが光を放出するための窓部223とを有している。 D lamp and a window 223 for emitting light. 乗客側信号ミラー3 Passenger side signal mirror 3
302は、非球面状ミラーのような従来の乗客側ミラーを使用して具体化することができ、該ミラーは、LEDランプ(図示せず)及びパドルライト3304からの放出光を通す信号ランプ窓部3303を更に備えている。 302 may be implemented using a conventional passenger-side mirror as aspheric mirror, the mirror, LED lamp (not shown) and the signal lamp window through which emitted light from the puddle lights 3304 further includes a section 3303. 信号ミラー330 Signal mirror 330
2のランプ及び窓部3303は信号ミラー100のLEDランプ218、201 2 of the lamp and the window portion 3303 LED lamp signal mirror 100 218,201
及び窓部223と同一のものとすることができ、例えば、本明細書に記載した実施の形態の任意のものに従って具体化することができる。 And can be of the same window 223, for example, it can be embodied in accordance with any of the embodiments described herein. CHMSL3306は、後部窓部3308を通じて光を放出し得るように配置し又は車の場合、トランク又は後部フィンに取り付けることもできるが、後部窓部に隣接する位置に取り付けられた車3300の後部に配置した状態で示してある。 CHMSL3306 the case of the arrangement or vehicle as may emit light through the rear window 3308, the trunk or can be attached to the rear fin, located at the rear of the car 3300 attached to a position adjacent to the rear window It is shown in the state. 吸熱体のLEDランプを使用するCHMSLはよりパワーの弱いランプからの光を有害な程度に減衰させる、現在車にて使用される型式のプライバシーガラスを通じてさえ所望の光パターンを有する明るい光を僅かな数のLEDランプのみから特徴的に発生させることができることが認識されよう。 CHMSL of using LED lamps heat sink attenuates enough to be harmful light from weaker lamp with power, a small bright light having a desired light pattern even through type of privacy glasses used in the current car it will be appreciated that only a few of the LED lamp can be characteristically occurs. 後部ミラー3000は、車内に取り付けられ且つ車のフロントガラス又はヘッドライナーに固着するといった従来の方法で取り付けられる。 Rear mirror 3000 is mounted in a conventional manner such as mounted in the vehicle and fixed to the vehicle windshield or headliner. 車は、また、テールランプ/制動ランプ3310、方向指示信号ランプ3312、後退ライト3314も含む。 Car, also tail lamp / brake lamp 3310, turn signal lamps 3312, also backward light 3314 including. 番号プレート照明器3316は、ナンバープレート3318の隣接する後部ハッチに配置されている。 Number plate illumination device 3316 is disposed in the rear hatch adjacent license plate 3318. 車340 Car 340
0は、信号ミラー100、3302、制動ライト3310´、方向指示信号33 0, signal mirrors 100,3302, brake lights 3310', turn signal 33
12´、後退ライト3314´、CHMSL3406を有する。 12 ', retreat light 3314', with a CHMSL3406. 車は、また、車の床(図示した車3400はピックアップトラックである)を照明する貨物ライト3404、3408を更に有しており、図示するように、CHMSL3406 Car, also car floor (vehicle 3400 illustrated is a pick-up truck) further comprises a cargo light 3404,3408 for illuminating a, as illustrated, CHMSL3406
及び貨物ライトはランプアセンブリ3402に一体化されている。 And cargo lights are integrated in the lamp assembly 3402.

【0112】 より具体的には、CHMSL3306は、ハウジング3500(図35)を備えている。 [0112] More specifically, CHMSL3306 includes a housing 3500 (FIG. 35). ハウジングは、細長いボックスとして図示されているが、車の設計者が所望の任意の形状の形態とすることができる。 The housing is shown as an elongated box, but can be a car designer in the form of any desired shape. ハウジング3306は、有機質ポリマーにて成形するといった任意の適当な従来の製造方法によるものとすることができる。 The housing 3306 may be by any suitable conventional manufacturing methods such as molding in organic polymers. LEDランプ3502乃至3505は、機械的な締結具、接着剤又は任意のその他の適当な機構を使用して、ハウジング3500に取り付けられたプリント回路板3506に取り付けられる。 LED lamp 3502 to 3505, mechanical fasteners, using an adhesive or any other suitable mechanism, is mounted on a printed circuit board 3506 which is attached to the housing 3500. 選択的な部材3508は、LEDランプ3502乃至3505のレンズ部分を除いて、ハウジングの開口部の全体の上方を伸びる形状とされた矩形で且つ略平坦な不透明のシュラウドとして図示されている。 Selective member 3508, except for the lens portion of the LED lamp 3502 to 3505 are illustrated as having approximately flat opaque shroud rectangle that is the entire extending upward shape of the opening of the housing. 部材3508は、例えば、成形黒色プラスチック片、紙又は選択的に、明滅光ランプの周りを伸びる型式の明滅光反射器を製造するために使用されるものと同様の製造方法による反射器を備えることができる。 Member 3508, for example, molded black plastic pieces, the paper or selectively, be provided with a reflector according to the same manufacturing method as that used to produce the blinking light reflector of the type extending around the flickering lamp can. 部材3508が反射器であるならば、この部材はレンズ3509を通じて前方にLEDランプ350 If member 3508 is reflector, LED lamp 350 forward through the member lenses 3509
2乃至3505から光を反射し得るような形状とされることが理解されよう。 It is from 2 to 3505 and shaped to reflect light it will be appreciated. レンズ3509はハウジング上に設けられ且つ開口部の上方に伸びて、LEDランプと共に作用し、以下により詳細に説明するように、CHMSL3306に対する所望の光パターンを発生させる。 Lens 3509 extends above the and opening provided on the housing and acts with LED lamp, as described in more detail below, to generate a desired light pattern for CHMSL3306. レンズは、透明又は色付き材料にて製造し、 Lens is manufactured of a transparent or colored material,
例えば、透明な赤色のアクリル樹脂又はポリカーボネートにて形成することができる。 For example, it can be formed by a transparent red acrylic resin or polycarbonate.

【0113】 図35を更に参照すると、LEDランプ3502乃至3505は、吸熱部材3 [0113] Still referring to FIG. 35, LED lamp 3502 to 3505, heat absorbing member 3
510乃至3513を含む型式の高パワーのLEDランプであることが好ましい。 Is preferably 510 to a high power LED lamp of the type including a 3513. LEDランプ3502乃至3505の各々は、吸熱部材3510乃至3513 Each LED lamp 3502 to 3505, the heat absorbing member 3510 to 3513
に取り付けられた1つ以上の赤−橙エミッタ(例えば、図36の参照番号360 One or more red attached to - orange emitter (e.g., reference numbers 36 360
4)を備えることが好ましい。 Preferably comprises a 4). LEDランプの各々に対するエミッタは、レンズ3514乃至3517を通じて光を放射し得るように配置されている。 Emitter for each of the LED lamps are arranged as may emit light through the lens 3514 to 3517. レンズは、普通程度に合焦された光ビームを発生させる曲率半径を有している。 Lens has a curvature radius which generates a focused light beam on plain about. LEDランプの各々の吸熱部材3512乃至3513はそれぞれの吸熱体3520乃至3 Heat absorbing member 3512 to 3513 of each of the LED lamps each heat sink 3520 to 3
523上に配置されている。 It is arranged on a 523. 吸熱体は、特に、回路板がその両側部に導電層を有する場合、従来の回路エッチング処理技術を使用して、回路板3506の導電層からエッチング処理することができ、又は吸熱体は、誘電性基板の外面に熱伝導性プレートを形成し得るように回路板の基板を被覆することにより形成することができる。 Heat sink, particularly when having a circuit board a conductive layer on both sides thereof, using conventional circuit etching techniques, can be etched from a conductive layer of the circuit board 3506, or heat sink, the dielectric it can be formed by coating the substrate of the circuit board so as to form a thermally conductive plate to the outer surface of sexual substrate. LEDランプ3502乃至3505の電気導線3525乃至3527 Electrical leads of the LED lamps 3502 to 3505 3525 to 3527
(図面の煩雑さを少なくするため1つのLEDランプのみを参照番号で表示)を曲げて回路板3506のバイアスを通じて伸びるようにし、また、回路板350 To extend through the bias of the circuit board 3506 by bending the (indicated by reference numeral only one LED lamp to reduce the complexity of the drawing), The circuit board 350
6の後部に直付けされた回路3612(図36)に電気的に接続することができる。 6 directly attached to the circuit at the rear of the 3612 can be electrically connected to (Figure 36). 導線3525乃至3527は、従来の手段により回路板の後部の導電層にエッチング処理した回路トレースにより回路3612に電気的に接続される。 Conductor 3525 to 3527 is electrically connected to the circuit 3612 by circuit traces etched into the conductive layer of the rear of the circuit board by conventional means. 回路3612は、例えば回路1400、1500を具体化することができる。 Circuit 3612 is able to embody the circuit 1400, 1500, for example.

【0114】 レンズ3509は、大半径の円筒状面又は非球状面であることが好ましい。 [0114] Lens 3509 is preferably a cylindrical surface or a non-spherical surface of the large radius. レンズは色付きとし又は透明とすることができる。 Lens can be a or transparent and colored. CHMSL3306を組み立てるためには、回路3612及びLEDランプ3 To assemble the CHMSL3306, the circuit 3612 and the LED lamp 3
502乃至3505を回路板3506の両側部に取り付ける。 Attaching the 502 to 3505 on both sides of the circuit board 3506. 特に、LEDランプ3502乃至3505の各々の下部における吸熱部材の露出面を回路板におけるそれぞれの吸熱体3520乃至3523と並置させ、ランプの各々の導線35 In particular, is juxtaposed with the respective heat sink 3520 through 3523 in the circuit board exposed surfaces of the heat absorbing member in the lower part of each of the LED lamp 3502 to 3505, conductors 35 of each of the lamp
26乃至3527を回路板にはんだ付けする。 Soldering the 26 to 3527 to the circuit board. 回路板は、その2つを図示したコネクタ3600、3602内にスナップ嵌めさせるが、2つ以上のコネクタを設けることが可能であり、その実際の数は回路板の硬さ及び寸法に依存することが理解されよう。 Circuit board, it is causing snapped into the connector 3600,3602 illustrating two thereof, it is possible to provide two or more connectors, the actual number depends on the hardness and size of the circuit board There will be appreciated. シュラウドは弾性的であることが好ましく、突き出すタブ361 Preferably the shroud is elastic, protrudes tab 361
4、3616の間で僅かに曲げ且つ挿入し、また、解放されたときに、タブ36 Slightly bent and inserted between 4,3616, also when released, the tab 36
00、3602によりハウジング内に保持されるようにすることができる。 It can be made to be retained within the housing by 00,3602. それぞれの開口部3536乃至3539は、LEDにより発生された光を通し得るようにレンズ3514乃至3517の各々と整合される。 Each of the openings 3536 to 3539 is aligned with each of the lens 3514 to 3517 so as through the light generated by the LED. 選択的なレンズ3509 Selective lens 3509
は、機械的締結具、スナップ接続具、接着剤等を使用してハウジング3500に取り付けられる。 The mechanical fasteners, snap fitting, attached to the housing 3500 using an adhesive or the like. レンズは、ハウジングを閉じて、虫及び塵埃に対する相当な環境的保護を提供する。 Lens closes the housing, to provide a substantial environmental protection against insects and dust.

【0115】 異なる角度で放出されたカンデラに対するCHMSLの基準が図37に示してある。 [0115] criteria CHMSL for candelas emitted at different angles is shown in Figure 37. 中心Cは図面で0である0°であり、CHMSLの中心から直線状に放出されたカンデラを表わす。 Center C is 0 ° is 0 in the drawing represents candelas released linearly from the center of the CHMSL. 中心断面は中心から上方に5゜及び下方に5゜、並びに中心の左方向に5゜及び右方向に5゜の角度で放出されたカンデラを表わす。 Central section represents the center above the 5 ° and downward to 5 °, and candela released in 5 degree angle to the left in 5 ° and the right direction of the center.
左方向へのU字形の面積は左方向点5゜及び下方5゜、左方向10゜及び下方向5゜、左方向10゜、左方向10゜及び上方向5゜、左方向5゜及び上方向5゜の点を含む。 The area of ​​the U-shaped leftward left point 5 ° and lower 5 °, left 10 degrees and downward 5 °, left 10 degrees, left 10 degrees and upward 5 deg., Left 5 ° and above including the direction 5 ° point. 中央断面の右側に対するU字形の面積は左側の点に相応する。 Area of ​​the U-shaped with respect to the right side of the central cross-section corresponds to the left point. 頂部を横断するリボンは左方向10゜から右方向10゜の5つの間隔にて中心から上方に点10を含む。 Ribbon across the top portion includes a point 10 upwardly from the center from the left side 10 ° at right 10 ° five intervals. 図面の各軸の数は各方向に放出することを必要とするカンデラ(cd)を表わし、実際の放出量は各点に与えられた数の少なくとも60%でなければならない。 The number of each axis of the drawing represents the candela (cd) that require release in each direction, the actual emissions must be at least 60% of the number given to each point. このように、CHMSLの中心から直線状に伸びる方向への放出光線は、少なくとも15カンデラでなければならない。 Thus, release light from the center of the CHMSL direction extending linearly must be at least 15 candelas. 更なる基準は、領域1の合計値が少なくとも125cd、領域2内の点の合計値は98cd以上、領域3内の点の合計値は少なくとも98cd、領域4内の点の合計値は少なくとも32cdでなければならないことである。 A further criterion is the sum of at least 125cd region 1, the total value of the points in the area 2 98 cd or more, the total value of the points in the region 3, at least 98 cd, the total value of the points in the region 4, at least 32cd it is that there must be. 更なる基準は、CHMSLの最小面積は少なくとも29.0322cm 2 (4.5インチ2 )でなければならないことである。 A further criterion is the minimum area of the CHMSL is that must be at least 29.0322cm 2 (4.5 in 2). 別の基準は、合計出力が上方に10゜から下方に5゜伸びる及び左方向に10゜から右方向に10゜伸びる場内で任意の測定点から点25以上の角度にて130cd以下であることである。 It Another criterion, the total output is 130cd less at a point 25 above the angle from any measuring point at 10 ° extending hall in the right direction from 10 ° to 10 ° upwardly to 5 ° extending and leftward downward it is. 最大値は、18乃至38゜Cの温度範囲内の「オン」状態にて60秒以内で測定する。 The maximum value is measured within 60 seconds in the "on" state within a temperature range of 18 to 38 ° C. 最小値は、周囲温度が18乃至38゜Cの温度範囲にある熱平衡状態又は30秒の何れかが先に生ずるときに測定する。 The minimum value is measured when one of the thermal equilibrium state, or 30 seconds ambient temperature is in a temperature range of 18 to 38 ° C occurs first.

【0116】 その内容を参考として引用し本明細書に含めた米国特許出願第09/426, [0116] US Patent Application No. 09/426, which was incorporated herein by reference in its contents as a reference,
795号に従って具体化された二重赤−橙チップLEDランプを使用する等カンデラの光線プロットが図38に示してある。 The embodied dual red accordance No. 795 - rays plot equal candela of using orange chip LED lamp is shown in FIG. 38. 特に、このプロットは、そのエミッタが立方体であり、レンズは2.5mmの半径を有し、中心は本体曲線部の頂部から0.4mmにあり、開口は立方体の頂部にて4.9356mmであり、立方体の高さは3.8mm、立方体の頂部からレンズの基部までの距離は2.77m In particular, this plot is its emitter cube, the lens has a radius of 2.5 mm, the center is in a 0.4mm from the top of the main curved section, the opening is an 4.9356mm at the top of the cube , the distance of the height of the cube 3.8 mm, from the top of the cube to the base of the lens is 2.77m
mである、LEDランプに対するものである。 It is m, is for LED lamps. このLEDランプの照明プロファイルは図39に図示されている。 Illumination profile of the LED lamp is illustrated in Figure 39. 図38及び図39から理解し得るように、合焦した出力は指向性である。 As can be seen from FIGS. 38 and 39, output focused is directional. 0°の視認角度にて約13cdの強さを有し且つ45 0 has an intensity of about 13cd at viewing angles ° and 45
°以上の角度にて0cdに低下する。 ° at least the angle decreases to 0 cd. この強さは、左方向又は右方向に10°の角度にて約8cdである。 This strength is about 8cd at an angle of 10 ° to the left or right direction. この強さは約10°の上方角度にて約11cdである。 This strength is about 11cd at the upper angle of approximately 10 °. LEDランプの出力は、追加的であるため、かかるLEDを一対使用して必要なCHMSL信号の強さを発生させることができる。 The output of the LED lamps are the additional, it is possible to generate the strength required CHMSL signal by pair using such LED. プロットを示したLEDランプは回路板に取り付け、回路板の上部層が吸熱体を提供するようにする。 LED lamp mounted on a circuit board showing the plot, top layer of the circuit board so as to provide a heat sink. このため、4つのLEDを提供すれば、冗長性が可能とされ且つCHMSLを具体化するとき顕著な程度の自由度を許容することになる。 Therefore, when providing four LED, it will permit a significant degree of flexibility when embodying the can and to and CHMSL redundancy. 特に、LEDに対する電力の供給を少なくすることができ、二重チップLEDに代えて、単一チップLED In particular, it is possible to reduce the supply of power to LED, instead of the double-chip LED, single chip LED
を使用することができ、4つのLEDランプのみを使用するCHMSLを暗いプライバシーガラスの後方の位置に配置し、依然として必要とされる強さの光を発生させることができる。 The can be used, the CHMSL to use only four LED lamp placed behind the position of the dark privacy glass, it is possible to generate the intensity of the light are still needed. この出力は、吸熱体を改良することで更に増すことができる。 This output can be further increased by improving the heat sink.

【0117】 図40a、図40bを参照すると、CHMSL及び貨物ランプアセンブリ34 [0117] Figure 40a, with reference to FIG. 40b, CHMSL and cargo lamp assembly 34
02は、ハウジング4002内に回路板4000を有している。 02 includes a circuit board 4000 in the housing 4002. LEDランプ4 LED lamp 4
004、4005は左側の貨物ランプ3404に対する照明光を提供する。 004,4005 provides illumination light to the left of the cargo lamp 3404. LE LE
Dランプ4006乃至4009は、CHMSLに対する照明光を提供する。 D lamp 4006 to 4009 provides illumination light to CHMSL. LE LE
Dランプ4010、4011は、右側貨物ランプに対する照明光を提供する。 D lamps 4010 and 4011, to provide illumination light for the right cargo ramp. L
EDランプの各々は、吸熱部材を有するLEDランプを使用して具体化することができる。 Each ED lamps may be implemented using an LED lamp having a heat absorbing member. LEDランプはCHMSL3306に関して上述したのと同一の仕方にて取り付けられ、LEDランプの各々は、プリント回路板の表面に配置された吸熱材4021乃至4027に設けられた吸熱部材を有している。 LED lamps are mounted in the same manner as described above for CHMSL3306, each LED lamp has a heat absorbing member provided in the endothermic material 4021 to 4027 disposed on the surface of the printed circuit board. LEDランプ4004、4005、4010、4011は、光を車3400の床に向けて下方に向けることが好ましい一方、CHMSLLEDランプは、図37に関して上述したように、光を放出する。 LED lamps 4004,4005,4010,4011, while it is preferable to direct downward light toward the floor of the vehicle 3400, CHMSLLED lamp, as described above with respect to FIG. 37, to emit light. この下方に向けた照明光は、貨物ライトLEDランプ4004、4005、4010、4011がCHMSLランプ4006乃至4 Illumination light toward the downward, cargo lights LED lamp 4004,4005,4010,4011 is CHMSL lamp 4006 to 4
009に対する共通の回路板のようなものに並列に取り付けられる場合、光学手段を使用して提供することが考えられる。 When mounted in parallel like a common circuit board for 009, it is conceivable to provide using optical means. 使用可能である光学アセンブリの一例を図41、図42に関して説明する。 Figure 41 An example of a usable optical assembly, it will be described with respect to FIG. 42.

【0118】 貨物ランプアセンブリ4302(図40a)は、上述したLEDランプ400 [0118] Cargo ramp assembly 4302 (FIG. 40a) is, LED lamp 400 described above
4乃至4011を含む。 4 to include a 4011. LEDランプ4004乃至4011の代替的な取り付け構成については、図40bのLEDランプ4004に関して説明する。 For alternative mounting arrangement of the LED lamp 4004 to 4011 it will be described with respect to the LED lamp 4004 of FIG. 40b. LEDランプ4005乃至4011は、LEDランプ4004と同一の仕方にて取り付けることができ、又はLEDランプ4004乃至4011の全て又は一部分をLE LED lamp 4005 to 4011 may be mounted in the same way as the LED lamp 4004, or all or a portion of the LED lamp 4004 to 4011 LE
Dランプ3502乃至3505と同一の仕方にて取り付けることができる。 It can be attached in the same way as the D lamp 3502 to 3505. LE LE
Dランプ4004(図40b)は、吸熱体プレート4030と、電気絶縁層40 D lamp 4004 (Fig. 40b) includes a heat sink plate 4030, an electrically insulating layer 40
32と、誘電性基板層4036及び導電層4034を有する回路板4000´と、熱伝導性非導電性層4038とを備えている。 32 includes a circuit board 4000' having a dielectric substrate layer 4036 and the conductive layer 4034, and a thermally conductive non-conductive layer 4038. この構成における回路板400 Circuit board 400 in this configuration
0´は、LEDランプ4004乃至4011の各々に対する取り付け位置に形成した穴を有している。 0'has a hole formed in the mounting position for each of the LED lamp 4004 to 4011. これら穴の各々は、LEDランプの各々の吸熱部材よりも大きいことが好ましい。 Each of these holes is preferably larger than each of the heat absorbing member of the LED lamp. LEDランプの各々は、その非導電性側部にて回路板に取り付けられ、導線の曲げた部分90は、回路板のバイアス内に挿入される。 Each LED lamp is its attached to a circuit board in a non-conductive side, bent portions 90 of the wire is inserted into the bias of the circuit board. 導線は回路板4034の導体層4034の導体に電気的に接続され、これら導体は、導体層4034をエッチング処理し又は導電性インクを基板層4038に施し又は導電性被覆を付与する等により形成される。 Conductor is electrically connected to the conductor of the conductor layer 4034 of the circuit board 4034, these conductors, a conductor layer 4034 was etched or conductive ink is formed such as by giving alms or conductive coating on a substrate layer 4038 that. 弾性的、熱伝導性、導電性の材料層4038をLEDランプの下方の開口部内に挿入する。 Elastic inserts thermal conductivity, the material layer 4038 of conductive in the opening below the LED lamps. 層4038は、バークリスト(Bergquisut)から商業的に入手可能であり、シリパッド( Layer 4038 is commercially available from Burke list (Bergquisut), Shiripaddo (
Silipad)600として特定されるカットしたシリコン系の抵抗材料のような予め形成した熱カプラーを使用して提供することができる。 Silipad) can be provided using preformed thermal coupler, such as a resistance of a silicon material which is cut is identified as 600. 材料4038の両側部には接着剤を施し、接着剤がLEDランプ及び回路板又は吸熱プレート4 Applying adhesive on both sides of the material 4038, LED lamp adhesive and circuit board or endothermic plate 4
030に付着するようにすることができる。 It can be made to adhere to 030. 更に、ナイロンねじのようなねじ( Furthermore, screws such as nylon screws (
図示せず)を吸熱部材及び回路板を通じて挿入し且つ吸熱プレート4030のねじ付き穴内に締め付けられるとき、所定の位置に保持し又はボルト(図示せず) When tightened the not shown) to the inserted and the threaded bore of the heat absorbing plate 4030 through the heat absorbing member and the circuit board, holding or bolt in position (not shown)
内に受け入れる。 Accept within. 回路板の厚さが1.5748mm(0.062インチ)、シリパッドの厚さが0.2286mm(0.009インチ)である場合、LEDランプ、層4038及びプレートを締め付けて係合状態にさせるため、ボルト及びねじを使用することができる。 The thickness of the circuit board is 1.5748mm (0.062 inches), if the thickness of the Shiripaddo is 0.2286mm (0.009 inches), LED lamp, in order to the engagement state by tightening the layers 4038 and plate it can be used bolts and screws. 熱伝導性材料は、層を吸熱部材4040に接着させるため、熱伝導性接着被覆を含むことができる。 Thermally conductive material, for bonding the layers to the heat absorbing member 4040 can include a thermally-conductive adhesive coating.

【0119】 電気絶縁層4032には、少なくともさもなければ回路板の導電層4034に接触するであろう吸熱部材の領域にて吸熱体が被覆される。 [0119] The electrically insulating layer 4032, heat absorption body is covered in the region of the heat absorbing member that will contact the conductive layer 4034 of at least otherwise the circuit board. 絶縁性被覆は任意の適当な誘電体とすることができ、例えば、磁器、粉体、適当な重合系接着剤等とすることができる。 Insulating covering can be any suitable dielectric, for example, be a ceramic powder, suitable polymerization based adhesive. 回路板の穴及び吸熱部材は、回路板を通じてプレート403 Holes and the heat absorbing member of the circuit board, the plate through the circuit board 403
0に最大量の熱を伝導し得るように吸熱部材4040よりも大きいことが好ましいが、これらをより小さく形成してもよい。 It is preferably larger than the heat absorbing member 4040 so as to transfer the maximum amount of heat to 0, but may be formed of these smaller. LEDランプの吸熱部材を例えば、 The heat absorbing member of the LED lamp for example,
回路板の表面に取り付けることを許容し得るようにより小さい開口部を設けることができる。 It can be provided smaller opening so as to permit the attachment of the surface of the circuit board.

【0120】 LEDランプ4004乃至4011及びLEDランプ3502乃至3505に対する別の代替的な取り付け構成は、図40c及び図40dに図示されている。 [0120] Another for the LED lamp 4004 to 4011 and LED lamp 3502 to 3505 alternative mounting arrangement is shown in Figure 40c and Figure 40d.
この代替的な取り付け構成は、CHMSL及び貨物ランプアセンブリ3402に関して説明する。 This alternative mounting arrangement will be described with respect CHMSL and cargo lamp assembly 3402. 図40cの構成は、CHMSLランプ3502乃至3505及び4006及び4007に適合可能である一方、図40dの構成は、LEDランプ4004、4005、4010、4011に対する望まれる下方への放射照明を行うものであることが認識されよう。 Configuration of FIG. 40c, while adaptable to the CHMSL lamp 3502 to 3505 and 4006 and 4007, the configuration of FIG. 40d is for performing radiation illumination downward desired for the LED lamp 4004,4005,4010,4011 it will be recognized. この代替的な取り付けの構成において、 In the configuration of this alternative mounting,
回路板4060は、CHMSLLEDランプ4006乃至4009に対して全体として直角にハウジング4002内に取り付けられる。 Circuit board 4060 is perpendicular mounted in the housing 4002 as a whole with respect to CHMSLLED lamp 4006 to 4009. このように、LEDランプ4004乃至4001の導線4041、4041´、4043、4043´、 Thus, wires of the LED lamp 4004 to 4001 4041,4041', 4043,4043',
4045、4045´(図面の便宜上、ランプ4004、4006に対してのみ参照番号で表示)を従来の自動化した半径方向挿入装置を使用して回路板に挿入することができる。 4045,4045' (drawings for convenience, displays only reference numbers for lamps 4004,4006) can be inserted into the circuit board using conventional radial insertion apparatus automation. 図40cに図示するように、LEDランプ4006乃至40 As shown in FIG. 40c, LED lamp 4006 to 40
09は、熱伝導性接着剤のような適当な接着剤を使用して吸熱体4070に取り付けられる。 09 is attached to the heat sink 4070 using a suitable adhesive, such as a thermally conductive adhesive. 吸熱体は、脚部4072、4074によりハウジング4002上に支持されている。 Heat sink is supported on the housing 4002 by the legs 4072,4074. これら脚部は、締結具、接着剤等のような任意の適当な従来の手段を使用して取り付けることができる足部4076、4078によりハウジング4002に取り付けられる。 These legs, the fastener is attached to the housing 4002 by the foot 4076,4078 which can be attached using any suitable conventional means such as adhesive. 吸熱体は、低熱抵抗を有し且つLEDランプエミッタから周囲環境への熱飛散経路を提供する任意の適当な構造及び材料から成るものとし、また、例えば、銅、アルミニウム又はアルミニウム合金のような金属から押抜きし又は熱伝導性材料から成形する等にて形成することができる。 Heat absorber is intended to consist of any suitable construction and material to provide a thermal scattering path to the surrounding environment and from the LED lamp emitter has a low thermal resistance, also, for example, copper, a metal such as aluminum or aluminum alloy it can be formed by such shaping of the punch Kishimen or thermally conductive material.

【0121】 貨物光LEDランプ4004、4005、4010、4011は、図40dに図示するように、下方に向けた角度にて取り付けられる。 [0121] Cargo light LED lamp 4004,4005,4010,4011, as shown in FIG. 40d, is mounted at an angle directed downward. この下方に向けた角度は、LEDランプが車3400の床に合焦可能であるように、導線4041、4 Angle is that towards this lower, as the LED lamp can be focused on the floor of the vehicle 3400, conductor 4041,4
043、4045を曲げることにより提供される。 It is provided by bending the 043,4045. LEDランプ4004、40 LED lamp 4004,40
05、4010、4011は、該ランプに直接的に取り付けられた吸熱体408 05,4010,4011 is heat absorbers 408 attached directly to the lamp
0を有し、これらランプは車3400の床の所望の照明領域に光を合焦させるために使用される反射器4082上に支持される。 Has 0, these lamps are supported on the reflector 4082 which are used to focus the light to a desired illumination area of ​​the floor of the vehicle 3400. 該反射器は、クロム被覆を有する成形した有機系ポリマーのような任意の適当な構造又は明滅光反射器を形成するために使用されるもののような任意の従来の構造のものとすることができる。 The reflector may be of any conventional construction, such as those used to form any suitable structure or blinking light reflector, such as that forming organic polymer having a chromium coating .
理解し得るように、LEDランプ及び反射器は下方に向けられる。 As can be seen, LED lamp and reflector is directed downward. 反射器はLE Reflector LE
Dランプの封入部分、ハウジング4002及び/又はレンズ3509´に取り付けることができ、かかる取り付けは、接着剤、接着テープ、スナップコネクタ又はねじのような機械的コネクタ等を使用して行うことができる。 Enclosing portion of the D lamp, can be attached to the housing 4002 and / or lenses 3509', such attachment can be carried out using adhesive, adhesive tape, a mechanical connector such as snap connectors or screws.

【0122】 レンズ3509´は、対象とする波長にて透明な大半径、円筒状又は非球面状の部材を使用して具体化され、また、LEDランプ4006乃至4009が赤− [0122] Lens 3509' is clear large radius at a wavelength of interest, be embodied using a cylindrical or non-spherical member, also, LED lamp 4006 to 4009 Red -
橙又は赤色要素を含むならば、その全長に亙って透明な要素とすることができる。 If includes orange or red component can be a transparent element over its entire length. 例えば、レンズ3509´は、アクリル樹脂のような透明なポリマー材料にて成形することができ、また、該要素の外側部に拡散面を含むことができる。 For example, the lens 3509' may be molded of a transparent polymer material such as acrylic resin, and can include a diffusing surface to the outer portion of the element. 赤色LEDと共に透明なレンズ3509´を使用することの有利な点は、制動灯領域がLEDにより照明されないとき、透明であり、また、照明されたときに赤となり、これにより、照明状態と非照明状態との間に顕著なコントラストを提供する点である。 An advantage of using a transparent lens 3509' with a red LED, a when the brake light area is not illuminated by LED, a transparent, also becomes red when illuminated, thereby illuminating state and a non-illumination it is that it provides a significant contrast between the states. 透明な要素の不利益な点は、一部の観察者が照明されていないときに、制動光が赤色であると予想する点である。 Disadvantage of transparent elements, when a portion of the observer is not illuminated, in that expect brake light is red. 従って、レンズは貨物ランプ340 Therefore, the lens cargo lamp 340
4、3408領域の上方で透明であり且つCHMSL3406領域の上方で赤色であるようにすることができる。 It can be designed such that the red above the 4,3408 transparent in the upper region and CHMSL3406 region.

【0123】 図40aのLEDランプ4004、4005、4010、4011から下方に向けた貨物ランプの光を発生させ又は図30のマップライト3012、3014 [0123] from the LED lamp 4004,4005,4010,4011 in Figure 40a to generate light cargo lamp downward or Figure 30 of maplight 3012,3014
から光を発生させるため、使用可能な光学アセンブリ4100が図41、図42 For generating light from the optical assembly 4100 usable Figure 41, Figure 42
に図示されている。 It is illustrated in. 該光学アセンブリは、高パワーLEDランプ4102及び光学アセンブリ4100と共に使用される。 The optical assembly is used with high power LED lamps 4102 and optical assembly 4100. この光学アセンブリは、同時出願係属中の米国特許出願第09/109,527号に記載されているが、吸熱部材を含む高パワーLEDランプを受け入れ得るように本明細書にて改変させてある。 The optical assembly has been described in U.S. Patent Application Serial No. 09 / 109,527 of co-pending pending, it is then modified herein so as to accept the high power LED lamp that includes a heat absorbing member. L
EDランプ4102は、吸熱部材4106の平坦な上面に取り付けられたエミッタ4104を有する。 ED lamp 4102, an emitter 4104 attached to the flat top surface of the heat absorbing member 4106. 吸熱部材4016は回路板4110上に平らに取り付けられる。 Heat absorbing member 4016 is flat mounted on the circuit board 4110. 吸熱部材4106は、回路板4110の基板4114上で吸熱層4112 Heat absorbing member 4106, heat-absorbing layer 4112 on the substrate 4114 of the circuit board 4110
と並置される。 It is juxtaposed with. エミッタ4104は、TIR4117、4202内に受け入れ得るように円筒状であることが好ましい透明な封入部分4108により覆われる。 The emitter 4104, it is a cylindrical shape adapted for receiving in TIR4117,4202 is covered with preferred transparent encapsulation part 4108.
特に、光学アセンブリは、1つ以上のコラムネータレンズ(columnato In particular, the optical assembly may include one or more column discriminator lens (Columnato
r lens)4116、4020(その2つを図示)、1つ以上のTIRレンズ4117、4202(その2つを図示)及びプリズム4118を含む。 r lens) 4116,4020 (two shown thereof), including one or more TIR lenses 4117,4202 (two shown thereon) and the prism 4118. コラムネータレンズ及びTIRは、エミッタ4106から放射された光を前方に向け、 Column discriminator lens and TIR directs the light emitted from the emitter 4106 to the front,
プリズムはその光を所望の角度にて方向変更する。 Prism redirecting the light at a desired angle. 光学アセンブリの最終面41 The final surface of the optical assembly 41
30はディフューザであることが好ましい。 Is preferably 30 is a diffuser. エミッタ4104は、白色光を発生させる蛍光体LEDチップ、赤、緑及び青色要素を使用するLED又は二元補色LEDエミッタとすることができる。 The emitter 4104 may be a phosphor LED chip to produce white light, red, and LED or two yuan complementary LED emitter using the green and blue elements. それぞれのLEDランプはTIR4116 Each of the LED lamp is TIR4116
、4204の各々に配置される。 , It is disposed in each of 4204.

【0124】 プリズム4118を含む光学アセンブリ4100はマップライト3014に対して使用される一方、マップライト3012に対するプリズムは省略されることが理解されよう。 [0124] While the optical assembly 4100 including a prism 4118 is used for map light 3014, a prism for map light 3012 will be understood to be omitted. プリズム4118は、コラムネータレンズ4116(図41) Prism 4118, column discriminator lens 4116 (Fig. 41)
及びTIR4117により発生された光線に対して直角に伸びるように面413 And to extend at right angles to the light beam generated by TIR4117 surface 413
0の角度を変化させることにより非プリズム型にすることができる。 It can be non-prism type by changing the angle of 0. 更に、マップランプ3012、3014の各々は、単一のLEDランプを使用して具体化し、光学アセンブリ4100の半分のみが提供され又は光学アセンブリ4100の全体を使用する、2つ以上のLEDランプが提供されるようにすることができる。 Furthermore, each of the map lamp 3012,3014 embodies using a single LED lamp, only half of the optical assembly 4100 uses the entire provided or an optical assembly 4100, two or more LED lamps provided it can be made to be. 光学アセンブリは、コラムネータレンズ及びTIRを各追加的なLEDランプに対するより長いハウジング上に追加することで3つ以上のLEDランプを受け入れることが理解されよう。 Optical assembly, it will be understood that accepts three or more LED lamp by adding on the longer housing for column discriminator lens and the additional LED lamp TIR.

【0125】 その内容を参考として引用し本明細書に含めた米国特許出願第09/426, [0125] US Patent Application No. 09/426, which was incorporated herein by reference in its contents as a reference,
795号に従って具体化された二元補色白色ランプに対する等カンデラの放出光線のプロットが図43に図示されている。 Plot of emission light of equal candela is illustrated in Figure 43 for the embodied two yuan complementary white light according to No. 795. 特に、このプロットは、半径4.25 In particular, this plot is, radius 4.25
mmのレンズを有するLEDランプに対するものである。 It is for LED lamp having a mm lens. このLEDランプの照明プロファイルは図44に図示されている。 Illumination profile of the LED lamp is illustrated in Figure 44. LEDランプは、吸熱体を提供する導体層を有して回路板に取り付けられる。 LED lamp is mounted on a circuit board with a conductive layer to provide a heat sink. かかるLEDランプの2つが十分な照明光を発生させることが理解できる。 Two such LED lamp can appreciated that to generate sufficient illumination. 更なる吸熱により、LEDランプは、実質的により多量の光を発生させることができる。 By further heat absorption, LED lamps can generate a large amount of light by substantially.

【0126】 ランプアセンブリ4500(図45乃至図47)は、ドームライド、制動ライト、方向指示信号、番号プレート照明器又は任意のその他の光を発生させるために使用することができる。 [0126] Lamp assembly 4500 (FIG. 45 through FIG. 47) can be used to generate dome ride, braking lights, turn signal, the number plate illuminator or any other light. ランプアセンブリは、ランプ4506を受け入れる一体形のソケット4504を有するハウジング4502を備えている。 The lamp assembly includes a housing 4502 having a socket 4504 of integral accept lamp 4506. 側壁451 Side wall 451
0乃至4513は、ソケットに外接し且つ上方に伸びて矩形の開口部を画定する。 0 to 4513 defines a rectangular opening extends and upwardly circumscribes the socket. LEDランプ4506は、任意の適当な高パワーのLEDを使用して具体化することができ、また、一体形の吸熱部材を有する高パワーLEDランプを使用して具体化されることが好ましく、また、米国特許出願第09/426,795号に従って具体化することができる。 LED lamp 4506 may be implemented using an LED of any suitable high power, also, it is preferable to be implemented using the high power LED lamp having an integral heat absorbing member, also It may be embodied in accordance with U.S. Patent application Serial No. 09 / 426,795. LEDランプは、吸熱部材4520と、該吸熱部材の上に保持されたエミッタ(図46の4602)と、エミッタを覆う封入部分4522とを備えている。 LED lamp includes a heat absorbing member 4520, and the holding emitter on the endothermic member (4602 in FIG. 46), and enclosing portion 4522 covering the emitter. 電気導線4523、4524が封入部分から外方に伸び且つ接点4530、4531に接続し得るように下方に曲げられている。 It is bent downward as electrical conductors 4523,4524 can be connected to and contacts 4530,4531 extending outwardly from enclosing portion.
ソケット4504は、LEDランプにおける4つの導線(その2つのみを図示) Socket 4504, four wires of the LED lamp (not only two thereof)
に対する開口部4532乃至4535及び導線が挿入されるそれぞれの接点(その2つ4530、4531のみを図示)を備えている。 Opening 4532 through 4535 and lead is provided with a respective contacts to be inserted (not only the two 4530,4531) against. 接点4530、4531 Contact 4530,4531
は、例えば、それぞれの接点(4530、4531のみを図示)が接続される接点パッド4542乃至4545を含むことができる回路板4540上に取り付けられる。 It is, for example, is mounted on a circuit board 4540, which may include contact pads 4542 to 4545 each contact (4530,4531 shown only) is connected. 回路の構成要素4550は、その下面にて回路板に接続され、特に、従来の技術に従って直付けすることができる。 Component 4550 of the circuit is connected to the circuit board at its lower surface, in particular, it can be directly attached in accordance with conventional techniques. 完全に組み立てたとき、接点453 When fully assembled, the contact 453
0、4531は、図47に最も良く図示するように、LEDランプ4520をソケット内に保持する。 0,4531, as best shown in FIG. 47, to hold the LED lamp 4520 in the socket.

【0127】 反射性被覆4550(図46)は、側壁4510乃至4513の内面に施される。 [0127] reflective coating 4550 (FIG. 46) is applied to the inner surface of the side wall 4510 to 4513. この被覆及び/又はハウジングは、LEDランプ4506に対して大きい熱飛散部材を提供し得るようソケット内に伸びる熱伝導性材料で製造することができる。 The coating and / or the housing may be made of a heat conductive material extending into the socket so to provide a large thermal scattering member with respect to the LED lamp 4506. LEDランプ4506の吸熱部材は、LEDランプのエミッタからの熱の除去を容易にし得るように吸熱部材と並進状態で取り付けられる。 Heat absorbing member of the LED lamp 4506 is mounted translationally heat absorbing member to the heat removal from the LED lamp emitters may facilitate. 拡散レンズ4 Diffusion lens 4
604はハウジング4502に取り付けられる。 604 is attached to the housing 4502. 該レンズは既知の従来の技術に従って製造することができ、また、例えば、透明なポリカーボネート又はアクリル樹脂で成形することができる。 The lens can be prepared according to known prior art, also, for example, it can be molded of a transparent polycarbonate or acrylic resin.

【0128】 当該技術分野の当業者は、ハウジング4502の形状は適用例に適した寸法を提供し得るよう変更可能であることが理解されよう。 [0128] Those skilled in the art, the shape of the housing 4502 will be understood that changes may be made such that can provide dimensions for the application. 更に、番号プレートの照明器のような適用例の場合、反射器及びレンズは小さくし且つ低プロファイルの形状とすることができる。 Moreover, in the case of applications such as illuminators number plate, reflector and lens can be reduced to and low profile shape. 番号プレート照明器は、車の後部から外方に直接放射される光を遮断しつつ、光を番号プレートに向け得るような形状とされている。 Number plate illumination instrument, while blocking light that is directly radiated outward from the rear of the car, there is a shaped to direct light to the number plate. ランプは1つ以上のソケット4504を含み得るように組み立てることができ、又はソケットは1つ以上のランプを受け入れるスペースを有するようにすることが可能であることが更に理解されよう。 Lamp can be assembled to obtain includes 4504 one or more sockets or sockets to be possible to have a space for receiving one or more lamps will be further understood. その何れの場合でも、1つ以上のランプをソケット内に受け入れ、より多くの光を発生させることができる。 Either case, receiving one or more lamps in the socket, it is possible to generate more light.

【0129】 ステップダウン回路が図48に図示されている。 [0129] Step-down circuit is shown in Figure 48. 該ステップダウン回路は、C The step-down circuit, C
HMSLのLEDランプ、パドルランプ、マップランプ、番号プレート照明器、 HMSL of LED lamps, puddle lamps, map lamps, number plate illuminator,
後退ライト、方向指示信号示ランプ、制動ランプ又は車内の任意のその他の任意のランプに対し調節された電流を供給する。 Backward lights, turn signal indicates lamp, supplies the regulated current to the brake lamps or vehicle for any other arbitrary lamp. この回路は、その開示内容を参考として引用し本明細書に含めた、ロバートターンブルにより1999年10月22 This circuit, the disclosure was included in the cited herein by reference, October 1999 by Robert Turnbull 22
日付けで出願された「高電圧の自動車電力装置内でエレクトロクロミックミラーへの電力の供給(POWER SUPPLYFOR ELECTROCHROM Day was filed on "the supply of power in a motor vehicle power unit of a high voltage to the electrochromic mirror (POWER SUPPLYFOR ELECTROCHROM
IC MIRRORS IN HIGH VOLTAGE AUTOMOTIV IC MIRRORS IN HIGH VOLTAGE AUTOMOTIV
E POWER SYSTEMS)」という名称の同時出願係属中の米国特許出願第09/426,794号に記載されている。 Are described in U.S. Patent Application Serial No. 09 / 426,794 of E POWER SYSTEMS) "co-filed pending entitled. 該回路4800は、分路トランジスタQ5、Q6を含み、またコンデンサC5の値の点にてその他の米国特許出願の回路と相違することが好ましい。 The circuit 4800 includes a shunt transistor Q5, Q6, also it is preferable that differs from the circuit of other U.S. patent application at a point of the value of the capacitor C5. 特に、トランジスタQ5、Q6は、それぞれのエミッタD7、D8と並列に接続される。 In particular, transistors Q5, Q6 are connected in parallel with the respective emitter D7, D8. これらのエミッタは、例えば、共に白色光を発生させ得るように選ばれる二元補色のLEDチップとすることができる。 These emitters can be, for example, a two yuan complementary LED chips chosen to be both to generate white light. これと代替的に、これらのエミッタは、これが共に所望の色を発生させるか、又は同一の色の光を発生させる2つのチップであるように選ばれた異なる色とすることができる。 Alternatively, these emitters, which both may be desired either to generate a color, or chosen different colors so that the two chips for generating the same color of light. 電流制御装置4802は、分路トランジスタQ5、Q6の出力を動的に調節し得るように分路トランジスタに対する制御信号の入力を発生させる。 Current control device 4802 generates an input of the shunt transistors Q5, Q6 control signal for shunting transistor so as to dynamically adjust the output of. 出力コンデンサC5に対する容量値を十分に小さく選ぶことにより、L By selecting a sufficiently small capacitance value for the output capacitor C5, L
EDランプ218´を不作動にするために分路トランジスタを使用することができる。 The ED lamp 218 'can be used shunt transistor to inoperative. 更に、分路トランジスタQ5、Q6は、トランジスタを通る平行なバイパス路内で電流を変化させることによりエミッタの各々における電流を調節するために使用することができる。 Further, shunt transistors Q5, Q6 can be used to adjust the current in the emitter each by varying the current in parallel bypass path through the transistor. 更に、1つ又は双方のトランジスタQ5、Q6を不作動にし、全電流が並列に接続されたそれぞれのLEDエミッタを通って流れるようにすることができる。 Furthermore, it is possible to make one or both of the transistors Q5, Q6 and inoperative, flows through each of the LED emitter total current is connected in parallel. このように、制御装置はトランジスタスイッチ及びL Thus, the control unit transistor switches and L
EDランプを通って流れる電流を制御することができる。 It is possible to control the current flowing through the ED lamp. このことは、信号ミラーの方向指示信号リピータのような適用例において、車の方向指示を信号の制御に代えて、図3の制御装置304により発生された制御信号に応答してLEDを明滅させることが望ましい場合に有益である。 This means that in applications such as turn signal repeater signal mirror, instead of the control signal a vehicle direction indicating, to blink an LED in response to the generated control signal by the controller 304 of FIG. 3 it is beneficial when it is desirable. 更に、照明に使用されるLEDランプ218´の光の出力は、ユーザによる手操作制御に応答し又はランプを不作動にしたとき光が漸進的に消える、「オペラ」効果を発生させ得るよう自動的に所望の強さまで制御することができる。 Furthermore, automatic as the output light of the LED lamp 218 'to be used for illumination, which can light disappears progressively, to generate "opera" effect when inoperative the or lamp responsive to manual control by the user manner can be controlled to a desired strength. 独立的なLEDエミッタの制御が望ましい別の適用例は、LEDランプの色を変化させることが必要な場合である。 Another application control is desired of independent LED emitters, it is sometimes necessary to change the color of the LED lamp. 単一のLEDランプにて2つ以上の異なる色付きLEDチップが使用される場合、L If two or more different colored LED chips in a single LED lamp is used, L
EDランプの各々に対する電流の入力は、LEDランプにより放出される色を変化させ得るように独立的に変更可能である。 Input current to each of the ED lamps are independently changeable so as to change the color emitted by the LED lamp. 例えば、1つの状態下にて白色光をランプから発生させることができ、別の状態下にて色の光を発生させることができる。 For example, it is possible to generate white light from the lamp under one state, it is possible to generate a color of light under different conditions. 例えば、黄色及び青色エミッタを選ぶことにより、双方のエミッタを作動させ二元補色の光を発生させることができる一方、LEDランプの一方のみを照明して青又は黄色の光を発生させることができる。 For example, by selecting the yellow and blue emitters, while it is possible to generate light of a binary complementary actuates both the emitter, it is possible to generate light in the blue or yellow illuminating one of the LED lamp only . 上記及びその他の適用例において、直列に接続されたエミッタに対し独立的な電流の制御が可能である。 In these and other applications, it is possible to control the independent current to emitters connected in series. 白色光を発生させるため二元補色エミッタを使用することは、その開示内容を参考として引用し本明細書に含めた、1998年9月8日付けでロバートらに対して発行された「発光ダイオードを内蔵する照明器アセンブリ(ILLUMINATO The use a dual complementary emitter for generating white light, the disclosure included in the cited herein by reference, issued to Robert et al. On September 8, 1998 "light emitting diode a built-in illuminator assembly (Illuminato
R ASSEMBLY INCORPORATING LIGHT EMITT R ASSEMBLY INCORPORATING LIGHT EMITT
ING DIODES)」という名称の米国特許第5,803,579号に記載されている。 It is described in U.S. Patent No. 5,803,579, entitled ING DIODES) ".

【0130】 開示した回路4800は、直列に接続したエミッタ用であるが、当該技術分野の当業者は、この回路は同様に一般的なカソードLEDランプを受け入れ得るように変更可能であることが理解されよう。 [0130] The disclosed circuit 4800 is a emitter connected in series, those skilled in the art will appreciate that this circuit can be changed so as to accept a common cathode LED lamps as well it will be. 一般的なカソードエミッタの場合、トランジスタQ5、Q6は、図示した並列接続と相違してそれぞれのエミッタと直列に接続される。 In a typical cathode emitters, transistors Q5, Q6 are connected to the respective emitter series differs from the illustrated connected in parallel. 更に、エミッタ1502及び/又は1504に代えて、複数のエミッタを並列に接続することでエミッタを提供してもよい。 Further, in place of the emitter 1502 and / or 1504, it may provide the emitter by connecting a plurality of emitters in parallel.

【0131】 本出願の全体に亙って開示したランプハウジングを熱伝導性材料で製造することができる。 [0131] The lamp housing as disclosed throughout the present application can be prepared by thermally conductive material. ランプ3306、6406、4500用のハウジングは、例えば、 The housing for the lamp 3306,6406,4500, for example,
ロードアイランドのワーウィックのチップクーラーズインコーボレーテッドから商業的に入手可能なような上述した熱伝導性ポリマー材料を使用して成形可能であると考えられる。 It believed to be molded using a commercially foregoing thermally conductive polymer material, such as available from RI Warwick chip cooler's Inco over volley Ted. LEDランプの吸熱部材は、その後、追加的な構成要素を使用せずに効果的な吸熱体を実現し得るようにハウジングに直接取り付けることができる。 LED lamp of the heat absorbing member can then be attached directly to the housing so as to achieve an effective heat sink without the use of additional components. これと代替的に、その他の吸熱技術が使用される場合でさえ、ランプアセンブリからの熱飛散を増すのを助長し得るようにハウジングは熱伝導性であるようにしてもよい。 Alternatively, even if the other endothermic techniques are used, the housing so as to assist in increasing the thermal scattering from the lamp assembly may be thermally conductive.

【0132】 その特定の実施の形態に関して本発明を詳細に説明したが、本発明の精神から逸脱せずに当該技術分野の当業者により多数の改変例及び変更が具体化可能である。 [0132] While the invention has been described with respect to specific embodiments in detail, numerous modifications and changes by those skilled in the art without departing from the spirit of the present invention can be embodied. 例えば、吸熱部材を含むより光パワーのLEDランプは、その開示内容を参考として引用し本明細書に含めた、米国特許第5,497,306号、第5,3 For example, LED lamp light power from comprising an endotherm member was incorporated herein by reference in its disclosure by reference, U.S. Patent No. 5,497,306, the 5,3
61,190号及び第5,788,357号のようなミラー構造体に採用してその性能を顕著に向上させることができる。 Adopted to mirror structure such as 61,190 and EP No. 5,788,357 the performance can be remarkably improved. 更に、これらの装置は、車の適用例に関して開示したが、本明細書に開示したランプは、家庭、工業用、事業用及びその他の環境に等しく適用可能であり、従って、本明細書に開示したランプアセンブリには多数の用途が可能であろう。 Further, these devices have been disclosed with respect to vehicle applications, a lamp disclosed herein, the family, industrial, are equally applicable to business use and other environmental, therefore, disclosed herein to the lamp assembly it would be possible number of applications. 従って、特許請求の範囲によってのみ限定し、本明細書に記載した実施の形態を説明する詳細及び構造によっては何ら限定することを意図するものではない。 Therefore, limited only by the appended claims, is not intended to be limiting in any way by the details and structures describing the embodiments described herein.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】 隣接する交通レーンを走行する2台の車の図である。 FIG. 1 is a diagram of two cars traveling on the adjacent traffic lane.

【図2】 図1の車の信号ミラーを示す分解上方斜視図である。 2 is an exploded top perspective view showing a vehicle of a signal mirror of FIG.

【図3】 使用される回路をブロック図の形態で示す、図1及び図2によるミラーの概略図である。 3 shows a circuit used in the form of a block diagram, a schematic diagram of a mirror according to FIGS.

【図4】 ランプモジュールを図1乃至図3の信号ミラーにて使用することのできる、図6の面4−4に沿ったランプモジュールの断面図である。 [4] The lamp module may be used in the signal mirrors 1 to 3, it is a cross-sectional view of the lamp module taken along the plane 4-4 in FIG.

【図5】 ミラーの後部面に隣接して配置された図4によるランプモジュールの側面図である。 5 is a side view of a lamp module according to FIG. 4 which is disposed adjacent to the rear surface of the mirror.

【図6】 ミラーの後部面に隣接して配置された図4及び図5のランプモジュールの端面図である。 6 is an end view of the lamp module of FIGS. 4 and 5 disposed adjacent to the rear surface of the mirror.

【図7】 ミラーサブアセンブリを示す、図3の面7−7に沿った断面図である。 Figure 7 shows the mirror subassembly is a sectional view taken along the plane 7-7 in FIG.

【図8】 図7によるミラーサブアセンブリを示す分解側面等寸法図である。 8 is an exploded side, dimensional view of the mirror subassembly according to FIG. 7.

【図9】 1つの代替的なミラーサブアセンブリを示す図3の面7−7に沿った断面図である。 9 is a sectional view taken along the plane 7-7 of FIG. 3 shows one alternative mirror subassembly.

【図10】 1つの代替的なミラーサブアセンブリを示す図3の面7−7に沿った断面図である。 Is a sectional view taken along the plane 7-7 in FIG. 3 and FIG. 10 illustrates one alternative mirror subassembly.

【図11】 1つの代替的なミラーサブアセンブリを示す図3の面7−7に沿った断面図である。 11 is a sectional view taken along the plane 7-7 of FIG. 3 shows one alternative mirror subassembly.

【図12】 1つの代替的なミラーサブアセンブリを示す図3の面7−7に沿った断面図である。 Is a sectional view taken along the plane 7-7 in FIG. 3 and FIG. 12 illustrates one alternative mirror subassembly.

【図13】 1つの代替的なミラーサブアセンブリを示す図3の面7−7に沿った断面図である。 13 is a sectional view taken along the plane 7-7 of FIG. 3 shows one alternative mirror subassembly.

【図14】 図4乃至図6によるモジュールと共に使用することのできるランプ回路を示す概略図的な回路図である。 14 is a schematic diagram circuit diagram showing a lamp circuit that can be used with the module according to FIGS. 4-6.

【図15】 図4乃至図6によるモジュールと共に使用することのできる1つの代替的なランプ回路を示す概略図的な回路図である。 15 is a schematic diagram circuit diagram illustrating one alternative lamp circuit that can be used with the module according to FIGS. 4-6.

【図16】 図4乃至図6によるランプモジュールの1つの代替的な実施の形態の側面図である。 16 is a side view of an alternate embodiment of a lamp module according to FIGS. 4-6.

【図17】 ランプモジュールの別の代替的な実施の形態の上方等寸法図である。 17 is a top, dimensional view of another alternative embodiment of the lamp module.

【図18】 ランプモジュールの別の代替的な実施の形態の上方等寸法図である。 18 is a top, dimensional view of another alternative embodiment of the lamp module.

【図19】 2ピンコネクトと合わさるランプモジュールの上方斜視図である。 19 is a top perspective view of the lamp module mate with 2 pins connect.

【図20】 信号ミラーサブアセンブリの1つの代替的な実施の形態を示す、図3の面7− Figure 20 illustrates one alternative embodiment of the signal mirror subassembly, the plane of FIG. 3 7-
7に沿った断面図である。 7 is a sectional view taken along.

【図21】 信号ミラーサブアセンブリの1つの代替的な実施の形態を示す、図3の面7− 21 shows one alternative embodiment of the signal mirror subassembly, the plane of FIG. 3 7-
7に沿った断面図である。 7 is a sectional view taken along.

【図22】 ベーゼル信号ランプを含む、信号ミラーの1つの代替的な実施の形態を示す、 [Figure 22] including bezel signal lamp illustrates one alternative embodiment of the signal mirror,
分解斜視図である。 It is an exploded perspective view.

【図23】 光パイプ、ベーゼル信号ランプを含む、信号ミラーの別の代替的な実施の形態を示す、後方図である。 [23] The light pipe includes a bezel signal lamp shows another alternative embodiment of the signal mirror is a rear view.

【図24】 光パイプ、ベーゼル信号ランプを含む、信号ミラーの別の代替的な実施の形態を示す、図23の面24−24に沿った断面図である。 [24] The light pipe includes a bezel signal lamp shows another alternative embodiment of the signal mirror, a cross-sectional view along the plane 24-24 in FIG. 23.

【図25】 図23及び図24によるミラーアセンブリのベーゼル及びミラー分解図である。 A bezel and a mirror exploded view of a mirror assembly according to Figure 25 Figure 23 and Figure 24.

【図26】 2つのランプを含む、ミラーの別の代替的な実施の形態を示す、後方図である。 [Figure 26] includes two lamps, illustrates another alternative embodiment of the mirror is a rear view.

【図27】 図26による車を示す部分側面図である。 27 is a partial side view of the vehicle according to FIG. 26.

【図28】 図26によるミラーを示す図26の面28−28に沿った断面図である。 28 is a cross-sectional view taken along the plane 28-28 of Figure 26 showing the mirror according to Figure 26.

【図29】 29aは、信号ミラーの別の代替的な実施の形態を示す側面図である。 [29] 29a is a side view of another alternative embodiment of the signal mirror. 29bは、図29aによる信号ミラーを示す図29aの面29b−29bに沿った部分断面図である。 29b is a partial cross-sectional view taken along the plane 29b-29b in FIG. 29a which shows the signal mirror according to FIG. 29a. 29cは、図29aによる信号ミラーを示す図29aの面29c−29cに沿った部分断面図である。 29c is a partial cross-sectional view taken along the plane 29c-29c in FIG. 29a which shows the signal mirror according to FIG. 29a. 29dは、図29a乃至図29cによるミラーの等カンデラのプロット図である。 29d is a plot of equal candela mirror according to FIGS. 29a through FIG. 29c.

【図30】 信号ミラーの別の実施の形態を示す、内部後部ミラーの後方図である。 Figure 30 shows another embodiment of a signal mirror is a rear view of the interior rear mirror.

【図31】 図30によるミラーにおける後方照明パネルを概略図的に示す、側面図である。 [31] Figure 30 shows schematically diagrammatically a rear lighting panel in mirror according a side view.

【図32】 平坦なレンズ面を有する図31によるランプモジュールの中心に沿った断面図である。 32 is a cross-sectional view taken along the center of the lamp module according to FIG. 31 having a flat lens surface.

【図33】 車の後方図である。 FIG. 33 is a rear view of the car.

【図34】 車の後方図である。 FIG. 34 is a rear view of the car.

【図35】 図33による車用のCHMSLランプアセンブリの分解斜視図である。 It is an exploded perspective view of the CHMSL lamp assembly for vehicles according to Figure 35 Figure 33.

【図36】 図33の面36−36に沿った図35によるCHMSLの断面図である。 36 is a cross-sectional view of the CHMSL by Figure 35 along the plane 36-36 in FIG. 33.

【図37】 異なる角度におけるCHMSLの必要なカンデラ出力を示す図である。 37 is a diagram showing the necessary candela output CHMSL at different angles.

【図38】 吸熱部材を含む、赤−橙チップLEDランプの矩形の等カンデラのプロット図である。 [Figure 38] comprising an endotherm member, red - is a plot of equal candela rectangular orange chip LED lamp.

【図39】 図38によるLEDランプの矩形の配光カンデラを示すプロット図である。 FIG. 39 is a plot showing light distribution candelas rectangular LED lamp according to FIG. 38.

【図40】 40aは、レンズを取り外した状態の図34による車のCHMSL及び貨物ランプアセンブリの後方図である。 [Figure 40] 40a is a rear view of the car CHMSL and cargo lamp assembly according to FIG. 34 in a state in which removal of the lens. 40bは、図40aの面40b−40bに沿った1つの代替的な回路板アセンブリの断面図である。 40b is a cross-sectional view of an alternate circuit board assembly along the plane 40b-40b in FIG. 40a. 40cは、図34の面40c−40cに沿ったCHMSLランプアセンブリの1つの代替的な実施の形態を示す断面図である。 40c is a cross-sectional view of one alternative embodiment of the CHMSL lamp assembly taken along the plane 40c-40c in FIG. 34. 40dは、図34の面40d−40dに沿った貨物ランプの1つの代替的な実施の形態を示す断面図である。 40d is a cross-sectional view of one alternative embodiment of the cargo ramp along the plane 40d-40d in FIG. 34.

【図41】 図40aの貨物ランプ及び図30のマップランプ用の光学的アセンブリを示す、40aの同一の面40b−40bに沿った断面図である。 Figure 41 shows an optical assembly for map lamp cargo ramp and 30 in FIG. 40a, a cross-sectional view taken along the same plane 40b-40b in 40a.

【図42】 図41による光学アセンブリを示す下方斜視図である。 It is a bottom perspective view of an optical assembly according to Figure 42 Figure 41.

【図43】 吸熱部材を含む白色の二元相補的LEDランプの矩形の等カンデラを示すプロット図である。 FIG. 43 is a plot showing equal candela rectangular white dual complementary LED lamp comprising a heat absorbing member.

【図44】 図43によるLEDランプの矩形の配光カンデラを示すプロットの図である。 44 is a diagram of plots showing the light distribution candelas rectangular LED lamp according to FIG. 43.

【図45】 図33及び図34による車内の照明器及びインジケータランプを具体化するために使用することのできる一体形ソケットを含むランプアセンブリの分解斜視図である。 Figure 45 is an exploded perspective view of a lamp assembly including an integral socket can according to FIG. 33 and FIG. 34 be used to embody the illuminator and indicator lamps in the vehicle.

【図46】 図33の面46−46に沿った図45によるランプアセンブリの断面図である。 It is a cross-sectional view of a lamp assembly according to Figure 45 along the plane 46-46 of Figure 46 Figure 33.

【図47】 ソケット内で接続されたランプを示す、図45及び図46によるランプアセンブリの部分平面図である。 Figure 47 shows the connected lamp in the socket, is a partial plan view of a lamp assembly according to FIGS. 45 and 46.

【図48】 ステップダウン電力変換器を示す概略図的な回路図である。 FIG. 48 is a schematic diagram circuit diagram showing a step-down power converter.

【手続補正書】 [Procedure amendment]

【提出日】平成13年10月1日(2001.10.1) [Filing date] October 1, 2001 (2001.10.1)

【手続補正1】 [Amendment 1]

【補正対象書類名】図面 [Correction target document name] drawings

【補正対象項目名】図3 [Correction target item name] FIG. 3

【補正方法】変更 [Correction method] change

【補正の内容】 [Contents of the correction]

【図3】 [Figure 3]

【手続補正2】 [Amendment 2]

【補正対象書類名】図面 [Correction target document name] drawings

【補正対象項目名】図14 [Correction target item name] FIG. 14

【補正方法】変更 [Correction method] change

【補正の内容】 [Contents of the correction]

【図14】 [Figure 14]

【手続補正3】 [Amendment 3]

【補正対象書類名】図面 [Correction target document name] drawings

【補正対象項目名】図15 [Correction target item name] FIG. 15

【補正方法】変更 [Correction method] change

【補正の内容】 [Contents of the correction]

【図15】 [Figure 15]

【手続補正4】 [Amendment 4]

【補正対象書類名】図面 [Correction target document name] drawings

【補正対象項目名】図38 [Correction target item name] FIG. 38

【補正方法】変更 [Correction method] change

【補正の内容】 [Contents of the correction]

【図38】 [Figure 38]

【手続補正5】 [Amendment 5]

【補正対象書類名】図面 [Correction target document name] drawings

【補正対象項目名】図39 [Correction target item name] FIG. 39

【補正方法】変更 [Correction method] change

【補正の内容】 [Contents of the correction]

【図39】 [Figure 39]

【手続補正6】 [Amendment 6]

【補正対象書類名】図面 [Correction target document name] drawings

【補正対象項目名】図43 [Correction target item name] FIG. 43

【補正方法】変更 [Correction method] change

【補正の内容】 [Contents of the correction]

【図43】 [Figure 43]

【手続補正7】 [Amendment 7]

【補正対象書類名】図面 [Correction target document name] drawings

【補正対象項目名】図44 [Correction target item name] FIG. 44

【補正方法】変更 [Correction method] change

【補正の内容】 [Contents of the correction]

【図44】 [Figure 44]

【手続補正8】 [Amendment 8]

【補正対象書類名】図面 [Correction target document name] drawings

【補正対象項目名】図48 [Correction target item name] FIG. 48

【補正方法】変更 [Correction method] change

【補正の内容】 [Contents of the correction]

【図48】 [Figure 48]

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (81)指定国 EP(AT,BE,CH,CY, DE,DK,ES,FI,FR,GB,GR,IE,I T,LU,MC,NL,PT,SE),OA(BF,BJ ,CF,CG,CI,CM,GA,GN,GW,ML, MR,NE,SN,TD,TG),AP(GH,GM,K E,LS,MW,SD,SL,SZ,TZ,UG,ZW ),EA(AM,AZ,BY,KG,KZ,MD,RU, TJ,TM),AE,AL,AM,AT,AU,AZ, BA,BB,BG,BR,BY,CA,CH,CN,C R,CU,CZ,DE,DK,DM,EE,ES,FI ,GB,GD,GE,GH,GM,HR,HU,ID ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (81) designated States EP (AT, BE, CH, CY, DE, DK, ES, FI, FR, GB, GR, IE, I T, LU, MC, NL, PT, SE ), OA (BF, BJ, CF, CG, CI, CM, GA, GN, GW, ML, MR, NE, SN, TD, TG), AP (GH, GM, K E, LS, MW, SD, SL, SZ, TZ, UG, ZW), EA (AM, AZ, BY, KG, KZ, MD, RU, TJ, TM), AE, AL, AM, AT, AU, AZ, BA, BB, BG, BR, BY, CA, CH, CN, C R, CU, CZ, DE, DK, DM, EE, ES, FI, GB, GD, GE, GH, GM, HR, HU, ID , IL,IN,IS,JP,KE,KG,KP,KR,K Z,LC,LK,LR,LS,LT,LU,LV,MA ,MD,MG,MK,MN,MW,MX,NO,NZ, PL,PT,RO,RU,SD,SE,SG,SI,S K,SL,TJ,TM,TR,TT,TZ,UA,UG ,US,UZ,VN,YU,ZA,ZW (72)発明者 ステイム,ジョーゼフ・エス アメリカ合衆国ミシガン州49424,ホーラ ンド,サウス・レークショア・ドライブ 345 (72)発明者 ボナルディ,ティモシー・エイ アメリカ合衆国ミシガン州49107,ブキャ ナン,ブロセウス・ロード 14864 (72)発明者 トナー,ウィリアム・エル アメリカ合衆国ミシガン州49424,ホーラ ンド,シャイアン 40 (72)発明者 ターンブル,ロバート・アール アメリカ合衆国ミシガン州49424,ホー , IL, IN, IS, JP, KE, KG, KP, KR, K Z, LC, LK, LR, LS, LT, LU, LV, MA, MD, MG, MK, MN, MW, MX, NO, NZ, PL, PT, RO, RU, SD, SE, SG, SI, S K, SL, TJ, TM, TR, TT, TZ, UA, UG, US, UZ, VN, YU, ZA, ZW (72 ) inventor Suteimu, Joseph S. United States Michigan 49424, hauler command, South Rekushoa drive 345 (72) inventor Bonarudi, Timothy Aye United States Michigan 49107, Bukya Nan, Buroseusu Road 14 864 (72) inventor toner , William El United States Michigan 49424, hauler command, Cheyenne 40 (72) inventor Turnbull, Robert Earl United States Michigan 49424, Ho ラ ンド,バーメイ・ドライブ 3950 Fターム(参考) 2K001 AA10 FA06 3K039 AA01 AA03 AA08 DA02 5F041 DC07 DC21 EE23 FF11 FF16 La command, Bamei drive 3950 F-term (reference) 2K001 AA10 FA06 3K039 AA01 AA03 AA08 DA02 5F041 DC07 DC21 EE23 FF11 FF16

Claims (139)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 信号ミラーにおいて、 ミラーと、 吸熱部材と、該吸熱部材上に保持された、少なくとも1つのエミッタと、エミッタに電気的に接続された吸熱部材よりも大きい熱抵抗を有する2つ以上の電気導線とを有する高パワーのLEDランプとを備え、該LEDランプが可視信号を発生させ得るように配置される、信号ミラー。 1. A signal mirror, a mirror, and the heat absorbing member, which is held on the endothermic members, two having at least one emitter, the emitter to a larger thermal resistance than electrically connected heat absorbing member over a high power LED lamp having an electric wire, the LED lamp is arranged so as to generate a visual signal, the signal mirror.
  2. 【請求項2】 請求項1に記載の信号ミラーにおいて、少なくとも1つの窓部を有する反射面を備え、LEDランプが少なくとも1つの窓部を通じて光を放出し得るように配置される、信号ミラー。 In the signal mirror according to the claim 1, comprising a reflecting surface having at least one window, LED lamps are arranged so as to emit light through at least one window, the signal mirror.
  3. 【請求項3】 請求項2に記載の信号ミラーにおいて、少なくとも1つの窓部が反射面の他の領域よりも高透過性を有する、信号ミラー。 3. A signal mirror according to claim 2, having at least one window portion higher permeability than other regions of the reflecting surface, the signal mirror.
  4. 【請求項4】 請求項3に記載の信号ミラーにおいて、少なくとも1つの窓部が方向インジケータを提供し得るような形状とされる、信号ミラー。 In the signal mirror according to claim 3, at least one window portion is shaped so as to provide a direction indicator, signal mirror.
  5. 【請求項5】 請求項4に記載の信号ミラーにおいて、少なくとも1つの窓部が共に方向インジケータを提供する複数の開口部を有する、信号ミラー。 In the signal mirror according to the claim 4, having a plurality of openings to provide at least one window portion both direction indicator, signal mirror.
  6. 【請求項6】 請求項2に記載の信号ミラーにおいて、窓部が部分的に透過性で且つ反射性である1つ以上の材料層を含む、信号ミラー。 In the signal mirror according to 6. The method of claim 2, including one or more material layers window is and reflective partially transmissive, signal mirrors.
  7. 【請求項7】 請求項6に記載の信号ミラーにおいて、1つ以上の層が金属、酸化物又は金属酸化物から成る、信号ミラー。 In the signal mirror according to claim 7 claim 6, one or more layers of metal, made of oxide or metal oxide, signal mirror.
  8. 【請求項8】 請求項7に記載の信号ミラーにおいて、1つ以上の層が二色被覆を備え、LEDランプが該二色被覆を透過する光を発生させるように配置される、信号ミラー。 In the signal mirror according to claim 8 according to claim 7, one or more layers comprises a dichroic coating, LED lamps are arranged to generate a light transmitted through the dichroic coating, signal mirror.
  9. 【請求項9】 請求項2に記載の信号ミラーにおいて、窓部が交互に差し込んだ反射材料及び開口部を備える、信号ミラー。 In the signal mirror according to claim 9 claim 2, comprising a reflective material window is plugged alternately and the opening, the signal mirror.
  10. 【請求項10】 請求項1に記載の信号ミラーにおいて、ミラーがエレクトロクロミックミラーであり、LEDランプが視覚的信号をエレクトロクロミックミラーを通じて伝送し得るように配置される、信号ミラー。 10. A signal mirror according to claim 1, the mirror is an electrochromic mirror, LED lamps are arranged so as to transmit the visual signal through the electrochromic mirror, signal mirrors.
  11. 【請求項11】 請求項1に記載の信号ミラーにおいて、部分的に透過性で且つ反射性である1つ以上の材料層を備える、信号ミラー。 11. A signal mirror according to claim 1, comprising one or more layers of material are and reflective partially transmissive, signal mirrors.
  12. 【請求項12】 請求項11に記載の信号ミラーにおいて、1つ以上の層が金属、酸化物又は金属酸化物から成る、信号ミラー。 In the signal mirror according to 12. The method of claim 11, one or more layers of metal, made of oxide or metal oxide, signal mirror.
  13. 【請求項13】 請求項12に記載の信号ミラーにおいて、1つ以上の層が二色被覆を備え、LEDランプが該二色被覆を透過する光を発生させるように配置される、信号ミラー。 In the signal mirror according to 13. The method of claim 12, one or more layers comprises a dichroic coating, LED lamps are arranged to generate a light transmitted through the dichroic coating, signal mirror.
  14. 【請求項14】 請求項1に記載の信号ミラーにおいて、ミラーの外周の少なくとも一部の周りにベーゼルを更に備え、高パワーのLEDランプが該ベーゼルを通じて視覚的信号を伝送し得るように配置される、信号ミラー。 In the signal mirror according to claim 14 claim 1, further comprising a bezel around at least a portion of the outer periphery of the mirror, the high power LED lamp is arranged so as to transmit the visual signal through the bezel that, signal mirror.
  15. 【請求項15】 請求項14に記載の信号ミラーにおいて、LEDランプが光パイプを介してベーゼルを通じて視覚的信号を伝送する、信号ミラー。 In the signal mirror according to 15. The method of claim 14, transmitting the visual signal through the bezel LED lamp through the light pipe, signal mirror.
  16. 【請求項16】 請求項1に記載の信号ミラーにおいて、偏倚膜を更に備え、高パワーのLEDランプが偏倚膜を通じて光を放出し、0乃至70゜の角度にて出力の最高強度の光軸が得られるように配置される、信号ミラー。 16. A signal mirror according to claim 1, further comprising a biasing film, high power LED lamp with light emission through biasing film, the optical axis of the maximum intensity of the output at 0 to 70 ° angle It is arranged so as to obtain the signal mirror.
  17. 【請求項17】 請求項16に記載の信号ミラーにおいて、ポログラフィック光学要素(HOE)を更に備え、高パワーのLEDランプがHOEを通じて光を放出し、0乃至70゜の角度にて出力の最高強度の光軸が得られるように配置される、信号ミラー。 In the signal mirror according to 17. Claim 16, further comprising a polo graphic optical element (HOE), high power LED lamp emits light through HOE, highest output at 0 to 70 ° angle the optical axis of the intensity is arranged so as to obtain, signal mirror.
  18. 【請求項18】 請求項16に記載の信号ミラーにおいて、格子を更に備え、高パワーのLEDランプが該格子を通じて光を放出し、0乃至70゜の角度にて出力の最高強度の光軸が得られるように配置される、信号ミラー。 18. The signal mirror according to claim 16, further comprising a grating, high power LED lamp emits light through the grid, the optical axis of the maximum intensity of the output at 0 to 70 ° angle It is arranged so as to obtain the signal mirror.
  19. 【請求項19】 請求項16に記載の信号ミラーにおいて、プリズムを更に備え、高パワーのLEDランプがプリズムを通じて光を放出し、0乃至70゜の角度にて出力の最高強度の光軸が得られるように配置される、信号ミラー。 In the signal mirror according to 19. Claim 16, further comprising a high power LED lamp emits light through the prism, the optical axis obtained the highest intensity of the output at 0 to 70 ° angle prisms It placed the signal mirror to be.
  20. 【請求項20】 請求項1に記載の信号ミラーにおいて、LEDランプが吸熱体の表面に取り付けられ、吸熱体がミラーの表面に取り付けられ、吸熱体の表面がミラーの表面に対するLEDランプの所望の角度にある、信号ミラー。 20. A signal mirror according to claim 1, LED lamp is attached to the surface of the heat sink, the heat absorbing member is attached to the surface of the mirror, the surface of the heat sink is desired in LED lamp to the surface of the mirror at an angle, signal mirror.
  21. 【請求項21】 請求項1に記載の信号ミラーにおいて、LEDランプがミラーの表面に対する所望の角度にてミラーアセンブリのキャリアプレートに取り付けられる、信号ミラー。 In the signal mirror according to 21. The method of claim 1, LED lamps are mounted at the desired angle to the surface of the mirror carrier plate of the mirror assembly, the signal mirror.
  22. 【請求項22】 請求項21に記載の信号ミラーにおいて、所望の角度が0 22. A signal mirror according to claim 21, the desired angle is 0
    ゜以上で且つ70゜以下である、信号ミラー。 It and 70 ° or less or more degrees, the signal mirror.
  23. 【請求項23】 請求項1に記載の信号ミラーにおいて、LEDランプがプリント回路板のソケット内に挿入され且つ取り付けられる、信号ミラー。 In the signal mirror according to 23. The method of claim 1, LED lamp is inserted into the socket of the printed circuit board is and attached, the signal mirror.
  24. 【請求項24】 請求項1に記載の信号ミラーにおいて、ハウジングのソケット内に挿入される、信号ミラー。 In the signal mirror according to claim 24] according to claim 1, it is inserted into the socket of the housing, the signal mirror.
  25. 【請求項25】 請求項1に記載の信号ミラーにおいて、前記ソケットが熱伝導性材料を含む、信号ミラー。 25. A signal mirror according to claim 1, wherein the socket comprises a thermally conductive material, signal mirror.
  26. 【請求項26】 請求項22に記載の信号ミラーにおいて、ベーゼルを更に含み、ミラーが該ベーゼル内に保持され、ソケットがベーゼルと一体化される、 26. The signal mirror according to claim 22, further comprising a bezel, a mirror is retained in the bezel, the socket is integral with the bezel,
    信号ミラー。 Signal mirror.
  27. 【請求項27】 請求項1に記載の信号ミラーにおいて、ランプに結合された制御回路を更に備える、信号ミラー。 In the signal mirror according to claim 27] ​​according to claim 1, further comprising a control circuit coupled to the lamp, the signal mirror.
  28. 【請求項28】 請求項27に記載の信号ミラーにおいて、制御回路が一定電流源を備える、信号ミラー。 In the signal mirror according to claim 28 claim 27, the control circuit comprises a constant current source, the signal mirror.
  29. 【請求項29】 請求項27に記載の信号ミラーにおいて、LEDランプが直列に接続された多数のエミッタを備える、信号ミラー。 In the signal mirror according to claim 29 claim 27, comprising a plurality of emitter LED lamps are connected in series, the signal mirror.
  30. 【請求項30】 請求項29に記載の信号ミラーにおいて、電流を制御し得るように少なくとも1つのエミッタと並列に接続された少なくとも1つのトランジスタを更に備える、信号ミラー。 In the signal mirror according to 30. The method of claim 29, further comprising at least one transistor connected in parallel with at least one emitter so as to control the current, signal mirror.
  31. 【請求項31】 請求項29に記載の信号ミラーにおいて、エミッタと並列に接続された少なくとも1つのトランジスタを更に備える、信号ミラー。 In the signal mirror according to claim 31] of claim 29, further comprising at least one transistor connected in parallel with the emitter, the signal mirror.
  32. 【請求項32】 請求項27に記載の信号ミラーにおいて、LEDランプが多数のエミッタを備える、信号ミラー。 In the signal mirror according to claim 32] according to claim 27, LED lamp comprises a number of emitters, the signal mirror.
  33. 【請求項33】 請求項32に記載の信号ミラーにおいて、LEDランプが、エミッタが独立的に制御可能であるようにエミッタの各々に対するそれぞれの電流制御装置を備える、信号ミラー。 In the signal mirror according to claim 33 claim 32, comprising LED lamps, each of the current control device for emitters each such emitter is independently controllable, signal mirrors.
  34. 【請求項34】 請求項1に記載の信号ミラーにおいて、LEDランプが信号ミラーのネックから光を放出し得るようにハウジング内に保持される、信号ミラー。 In the signal mirror according to claim 34] according to claim 1, LED lamp is held in the housing so as to emit light from the neck of the signal mirror, signal mirrors.
  35. 【請求項35】 請求項1に記載の信号ミラーにおいて、信号の作動状況を確認し得るよう高パワーの光放出装置により発生された信号の間接的な反射をドライバに提供すべく部分反射面を更に備える、信号ミラー。 35. A signal mirror according to claim 1, the partially reflective surface to provide an indirect reflection of the signals generated by the light emitting device of high power as to be able to check the operation status of the signal to the driver further comprising, signal mirror.
  36. 【請求項36】 請求項1に記載の信号ミラーにおいて、LEDランプが多数のエミッタを備え、該エミッタの全てが、ミラーから放出される白色光を発生させ得るように作動され、選んだエミッタが、色付きの光を発生させ得るように照明される、信号ミラー。 36. A signal mirror according to claim 1, LED lamp comprises a plurality of emitters, all of the emitter, is actuated so as to generate white light emitted from the mirror, selected emitter It is illuminated so as to generate a colored light signal mirror.
  37. 【請求項37】 請求項36に記載の信号ミラーにおいて、LEDランプが、ミラーを通じて光を放出し、補助的な信号及び照明光を提供し得るように選択的に作動可能である、信号ミラー。 In the signal mirror according to claim 37 claim 36, LED lamp, the light is discharged through the mirror, which is selectively operable so as to provide an auxiliary signal and the illumination light, the signal mirror.
  38. 【請求項38】 請求項1に記載の信号ミラーにおいて、周囲光状態に従って光の強さを制御する周囲光センサを更に備える、信号ミラー。 In the signal mirror according to claim 38] according to claim 1, further comprising ambient light sensor for controlling the intensity of the light according to ambient light conditions, the signal mirror.
  39. 【請求項39】 請求項1に記載の信号ミラーにおいて、高パワーLEDランプが作動状態の間、吸熱部材を通じて0.6ワット以上を飛散させる、信号ミラー。 In the signal mirror according to claim 39 according to claim 1, between the high power LED lamp is actuated state, to scatter more than 0.6 watts through the heat absorbing member, the signal mirror.
  40. 【請求項40】 請求項1に記載の信号ミラーにおいて、高パワーLEDランプが作動状態において吸熱部材を通じて0.3ワット以上を飛散させる、信号ミラー。 In the signal mirror according to claim 40] according to claim 1, high-power LED lamps to scatter 0.3 watts through the heat absorbing member in the operating state, the signal mirror.
  41. 【請求項41】 請求項1に記載の信号ミラーにおいて、吸熱体を更に備え、該吸熱体を通じて熱を飛散させ得るように吸熱部材が該吸熱体に取り付けられる、信号ミラー。 In the signal mirror according to claim 41] according to claim 1, further comprising a heat absorbing body, the heat absorbing member is attached to the absorbing heat bodies as heat capable of scattered through absorbing heat bodies, signal mirror.
  42. 【請求項42】 請求項41に記載の信号ミラーにおいて、吸熱体が受動的である、信号ミラー。 42. A signal mirror according to claim 41, heat absorber is a passive, signal mirror.
  43. 【請求項43】 請求項41に記載の信号ミラーにおいて、吸熱体が能動的である、信号ミラー。 43. A signal mirror according to claim 41, heat absorber is active, signal mirror.
  44. 【請求項44】 請求項42に記載の信号ミラーにおいて、LEDランプが作動状態の間、1ワット以上を飛散させる、信号ミラー。 In the signal mirror according to 44. Claim 42, LED lamps during the operating state, to scatter more than one watt signal mirror.
  45. 【請求項45】 請求項1に記載の信号ミラーにおいて、ミラーに隣接して配置され、照明光を提供する第二の高パワーLEDランプを更に備える、信号ミラー。 45. A signal mirror according to claim 1, disposed adjacent to the mirror, further comprising a second high power LED lamp providing illumination light, the signal mirror.
  46. 【請求項46】 請求項45に記載の信号ミラーにおいて、信号ミラーが車に取り付け得るようにされ、第二の高パワーLEDランプが車のキー穴領域を照明する、信号ミラー。 In the signal mirror according to 46. 45. A signal mirror is adapted to be attached to the vehicle, the second high-power LED lamps for illuminating the car key hole area, signal mirror.
  47. 【請求項47】 請求項45に記載の信号ミラーにおいて、第二の高パワーLEDランプが車に隣接する地面を照明する、信号ミラー。 In the signal mirror according to 47. 45., to illuminate the ground second high power LED lamp is adjacent to the car, the signal mirror.
  48. 【請求項48】 ミラーアセンブリにおいて、 ハウジングに配置されたミラーと、 高パワーのLEDランプであって、可視信号を発生させ得るようにミラーに隣接して配置され、単一のLEDランプから12カンデラの強さの光を発生させることのできる前記高パワーLEDランプとを備える、ミラーアセンブリ。 11. 48. A mirror assembly, a mirror disposed in the housing, an LED lamp of high power, are arranged adjacent to the mirror so as to generate a visual signal, 12 candelas from a single LED lamp and a the high power LED lamp capable of generating a light intensity, the mirror assembly.
  49. 【請求項49】 請求項48に記載のミラーアセンブリにおいて、反射面を有し、高パワーLEDランプが該反射面を通じて光を放射し得るように配置される、ミラーアセンブリ。 11. 49. A mirror assembly according to claim 48, having a reflecting surface, a high power LED lamp is arranged so as to emit light through the reflecting surface, the mirror assembly.
  50. 【請求項50】 請求項48に記載のミラーアセンブリにおいて、ミラーアセンブリが車に取り付け得るようにされ、高パワーLEDランプが車のキー穴領域を照明する、ミラーアセンブリ。 11. 50. A mirror assembly according to claim 48, the mirror assembly is adapted to be attached to the vehicle, the high power LED lamps for illuminating the car key hole area, the mirror assembly.
  51. 【請求項51】 請求項48に記載のミラーアセンブリにおいて、ミラーアセンブリが車に取り付け得るようにされ、高パワーLEDランプが車に隣接する地面を照明する、ミラーアセンブリ。 In 51. The mirror assembly of claim 48, the mirror assembly is adapted to be attached to the vehicle, to illuminate the ground high power LED lamp is adjacent to the car, the mirror assembly.
  52. 【請求項52】 ミラーアセンブリにおいて、 ハウジングと、 該ハウジング内に配置されたミラーと、 ハウジング内に配置されたLEDランプであって、約100mW以上にて連続的に作動可能である前記LEDランプとを備える、ミラーアセンブリ。 In 52. The mirror assembly includes a housing, a mirror disposed within the housing, a LED lamp disposed within the housing, wherein the LED lamp and can be continuously operated at least about 100mW provided with a mirror assembly.
  53. 【請求項53】 ミラーアセンブリにおいて、 ハウジングと、 該ハウジング内に配置されたミラーと、 ミラーアセンブリ外に光を伝送し得るように配置された高パワーLEDランプであって、LEDランプエミッタが取り付けられる吸熱部材を有する前記高パワーLEDランプとを備える、ミラーアセンブリ。 In 53. The mirror assembly includes a housing, a mirror disposed within the housing, a high power LED lamp that is arranged so as to be able to transmit light to the outside mirror assembly, LED lamp emitter is mounted and a the high power LED lamp having a heat absorbing member, the mirror assembly.
  54. 【請求項54】 請求項53に記載のミラーアセンブリにおいて、ハウジングが車に取り付け得るようにされ、伝送された光が車に隣接する領域を照明する、ミラーアセンブリ。 In 54. The mirror assembly of claim 53, the housing is adapted to be attached to the vehicle, to illuminate a region transmitted light is adjacent to the vehicle, the mirror assembly.
  55. 【請求項55】 請求項53に記載のミラーアセンブリにおいて、高パワーのLEDランプがミラーハウジングの下方の領域を照明し得るようにハウジング内に配置される、ミラーアセンブリ。 In 55. The mirror assembly of claim 53, high power LED lamp is disposed within the housing so as to illuminate the area below the mirror housing, the mirror assembly.
  56. 【請求項56】 請求項53に記載のミラーアセンブリにおいて、高パワーのLEDランプがハウジングの周縁開口部内に配置される、ミラーアセンブリ。 56. In the mirror assembly of claim 53, high power LED lamp is disposed in the peripheral opening of the housing, the mirror assembly.
  57. 【請求項57】 請求項53に記載のミラーアセンブリにおいて、高パワーのLEDランプがハウジングから外方に光を放出し得るようにハウジング上に配置される、ミラーアセンブリ。 In 57. The mirror assembly of claim 53, high power LED lamp is placed on the housing so as to emit light outwardly from the housing, the mirror assembly.
  58. 【請求項58】 請求項53に記載のミラーアセンブリにおいて、ハウジングが熱伝導性であり、LEDランプがハウジングに取り付けられ、これにより該ハウジングがLEDランプの吸熱部材に熱的に接続された吸熱体を提供する、ミラーアセンブリ。 In 58. The mirror assembly of claim 53, housing a thermal conductivity, the LED lamp is attached to the housing, thereby heat sink to which the housing is thermally connected to the heat absorbing member of the LED lamp to provide, mirror assembly.
  59. 【請求項59】 請求項53に記載のミラーアセンブリにおいて、LEDランプがミラーのネック部に取り付けられる、ミラーアセンブリ。 11. 59. A mirror assembly according to claim 53, LED lamp is attached to the neck portion of the mirror, the mirror assembly.
  60. 【請求項60】 請求項53に記載のミラーアセンブリにおいて、LEDランプがミラーハウジング内に保持され且つミラーの底部から光を放射する、ミラーアセンブリ。 In 60. The mirror assembly of claim 53, LED lamp emits light from the bottom of and mirrors are held in the mirror housing, the mirror assembly.
  61. 【請求項61】 請求項53に記載のミラーアセンブリにおいて、LEDランプがミラーハウジングの張出し部に取り付けられる、ミラーアセンブリ。 In 61. The mirror assembly of claim 53, LED lamp is attached to the overhang of the mirror housing, the mirror assembly.
  62. 【請求項62】 請求項53に記載のミラーアセンブリにおいて、ミラーを通じて光を投射し得るようにミラーネック部に設けられた第一のLEDランプと、第二のLEDランプとを備える、ミラーアセンブリ。 In 62. The mirror assembly of claim 53, comprising a first LED lamp provided in the mirror neck portion so as to project light through the mirror, and a second LED lamp, mirror assembly.
  63. 【請求項63】 ミラーアセンブリにおいて、 ハウジングと、 ハウジング内に配置されており、1つの面と、部分的に反射性である該面の少なくとも一部分とを有するミラーと、 吸熱部材を有する高パワーのLEDランプと、 ハウジング内に配置された吸熱体とを備え、高パワーのLEDランプが可視光線を放出するように吸熱部材が該吸熱体に対して配置される、ミラーアセンブリ。 In 63. The mirror assembly housing and is disposed within the housing, and one face, a mirror having at least a portion of said surface is partially reflective, high power with a heat absorbing member and LED lamps, and a heat sink disposed within the housing, a high power LED lamp is heat absorbing member to emit visible light is positioned against absorbing heat body, the mirror assembly.
  64. 【請求項64】 請求項63に記載のミラーアセンブリにおいて、高パワーのLEDランプが、光線がミラーを通じて放出されるように該ミラーの後方に配置される、ミラーアセンブリ。 In 64. The mirror assembly of claim 63, high power LED lamps, are disposed behind the mirror as light is emitted through the mirror, the mirror assembly.
  65. 【請求項65】 請求項63に記載のミラーアセンブリにおいて、高パワーのLEDランプがベーゼル内に配置される、ミラーアセンブリ。 65. In the mirror assembly of claim 63, high power LED lamp is placed in the bezel, the mirror assembly.
  66. 【請求項66】 請求項63に記載のミラーアセンブリにおいて、ハウジングが熱の飛散を容易にし得るように熱伝導性である、ミラーアセンブリ。 66. In the mirror assembly according to claim 63, which is thermally conductive so that the housing can facilitate the dispersion of heat, the mirror assembly.
  67. 【請求項67】 信号ミラーにおいて、 各々が光が投射される最高強度の光軸を有する2つ以上のランプであって、その少なくとも1つがLEDランプである前記2つ以上のランプと、 少なくとも1つの支持体とを備え、2つ以上のランプが該少なくとも1つの支持体に取り付けられ、第一のランプの最高強度軸が第二のランプの最高強度の軸に対して5゜以上の角度にある、信号ミラー。 67. A signal mirror, a two or more lamps having an optical axis of highest intensity, each light is projected, and the two or more lamps is at least one of which LED lamps, at least one one of a support, two or more lamps mounted on one support the at least, in an angle of more than 5 degrees with respect to the axis of the maximum intensity of the highest intensity axis of the first lamp is the second ramp there, signal mirror.
  68. 【請求項68】 請求項67に記載の信号ミラーにおいて、第一のLEDランプの最高強度軸及び第二のLEDランプの最高強度軸が同一面内にある、信号ミラー。 In the signal mirror according to 68. 67., maximum intensity axis of maximum intensity axis and the second LED lamp of the first LED lamp is in the same plane, the signal mirror.
  69. 【請求項69】 請求項67に記載の信号ミラーにおいて、支持体がハウジング及びミラーを備え、第一のランプがミラー上に保持され、第二のランプがハウジング上に保持される、信号ミラー。 69. A signal mirror according to claim 67, the support comprising a housing and a mirror, the first lamp is held on the mirror, the second lamp is held on the housing, the signal mirror.
  70. 【請求項70】 請求項69に記載の信号ミラーにおいて、ハウジング上に保持された第三のLEDランプを更に備える、信号ミラー。 In the signal mirror according to claim 70] of claim 69, further comprising a third LED lamp which is held on the housing, the signal mirror.
  71. 【請求項71】 請求項69に記載の信号ミラーにおいて、第三のLEDランプが赤外線通信信号を放出する、信号ミラー。 In the signal mirror according to 71. 69. A third LED lamp emits infrared communication signal, the signal mirror.
  72. 【請求項72】 請求項67に記載の信号ミラーにおいて、第二のLEDランプがパドルランプである、信号ミラー。 72. A signal mirror according to claim 67, the second LED lamp is paddle lamp signal mirror.
  73. 【請求項73】 請求項70に記載の信号ミラーにおいて、第一、第二及び第三のランプが広い視認角度に亙って補助的な信号ランプを提供する、信号ミラー。 In the signal mirror according to 73. Claim 70 provides a supplemental signal lamps over the first, viewing angle second and third ramp is wide, the signal mirror.
  74. 【請求項74】 ミラーアセンブリにおいて、 反射面を有するミラーと、 該ミラーに隣接して配置されたランプであって、エミッタとレンズとを有し、 In 74. The mirror assembly includes a mirror having a reflecting surface, a lamp disposed adjacent to the mirror, and an emitter and a lens,
    該レンズがエミッタの中心からずらした最高強度の光軸を有し、これによりエミッタにより発生された光がそのずらしの関数である角度にてレンズから放出される、ミラーアセンブリ。 It has an optical axis of the maximum intensity which the lens is shifted from the center of the emitter, thereby the light generated by the emitter are emitted from the lens at an angle that is a function of shifting the mirror assembly.
  75. 【請求項75】 信号ミラーにおいて、 内部容積を画成する透明なハウジングと、 該透明なハウジングを通じて光を投射し得るよう内部ハウジングに保持された少なくとも1つのランプと、 ハウジング内に配置されたミラーとを備える、信号ミラー。 75. A signal mirror, a transparent housing defining an interior volume, and at least one lamp held in the inner housing to be projecting light through said transparent housing, mirror disposed within the housing comprising the door, signal mirror.
  76. 【請求項76】 請求項75に記載の信号ミラーにおいて、透明なハウジングの内面の少なくとも一部分に施された被覆を更に備え、少なくとも1つのランプが、被覆を施した後、透明である内面の1つの領域に隣接して配置される、信号ミラー。 76. A signal mirror according to claim 75, further comprising at least a portion the decorated with coating of the inner surface of the transparent housing, at least one lamp, after performing coating of the inner surface is transparent 1 One of is disposed adjacent to the region, the signal mirror.
  77. 【請求項77】 請求項75に記載の信号ミラーにおいて、被覆が不透明であり、内面の領域が被覆されていない、信号ミラー。 In the signal mirror according to claim 77] of claim 75, the coating is opaque, areas of the inner surface is not covered, the signal mirror.
  78. 【請求項78】 請求項75に記載の信号ミラーにおいて、透明なハウジングがランプに隣接する1つの領域内に一体形のレンズを備え、ランプが該レンズを通じて光を放出する、信号ミラー。 In the signal mirror according to 78. Claim 75, transparent housing provided with one one-piece lens in a region adjacent to the lamp, the lamp emits light through the lens, the signal mirror.
  79. 【請求項79】 請求項75に記載の信号ミラーにおいて、レンズ化プリズムを更に備える、信号ミラー。 79. A signal mirror according to claim 75, further comprising a lensed prisms, signal mirrors.
  80. 【請求項80】 ランプアセンブリにおいて、 ハウジングと、 該ハウジング内に保持されており、エミッタと吸熱部材とを有するLEDランプとを備える、ランプアセンブリ。 In claim 80] The lamp assembly includes a housing, are held in the housing, and a LED lamp having an emitter, and a heat absorbing member, the lamp assembly.
  81. 【請求項81】 請求項80に記載のランプアセンブリにおいて、LEDランプが高パワーのLEDランプである、ランプアセンブリ。 81. The lamp assembly of claim 80, LED lamp is an LED lamp of a high power, the lamp assembly.
  82. 【請求項82】 請求項80に記載のランプアセンブリにおいて、CMHS In claim 82] The lamp assembly of claim 80, CMHS
    Lである、ランプアセンブリ。 It is L, lamp assembly.
  83. 【請求項83】 請求項80に記載のランプアセンブリにおいて、パドルライトである、ランプアセンブリ。 83. In the lamp assembly of claim 80, a puddle light, lamp assembly.
  84. 【請求項84】 請求項80に記載のランプアセンブリにおいて、ドームライトである、ランプアセンブリ。 84. In the lamp assembly of claim 80, a dome light, lamp assembly.
  85. 【請求項85】 請求項80に記載のランプアセンブリにおいて、番号プレート照明器である、ランプアセンブリ。 85. In the lamp assembly of claim 80, a number plate illuminator lamp assembly.
  86. 【請求項86】 請求項80に記載のランプアセンブリにおいて、制動ライトである、ランプアセンブリ。 86. In the lamp assembly of claim 80, a brake light, a lamp assembly.
  87. 【請求項87】 請求項80に記載のランプアセンブリにおいて、方向指示信号ライトを備える、ランプアセンブリ。 In 87. The lamp assembly of claim 80, comprising a turn signal light, lamp assembly.
  88. 【請求項88】 請求項80に記載のランプアセンブリにおいて、ハウジングが、少なくとも第一のハウジング部分と、第二のハウジング部分とを備え、吸熱部材を有する少なくとも1つの第一のLEDランプが第一のハウジング部分内に保持され、吸熱部材を有する少なくとも1つの第二のLEDランプが第二のハウジング部分内に配置される、ランプアセンブリ。 In 88. The lamp assembly of claim 80, the housing, at least a first housing portion, and a second housing portion, at least one first LED lamps first having heat absorbing member of is held in the housing portion, at least one second LED lamp having a heat absorbing member is disposed in the second housing portion, the lamp assembly.
  89. 【請求項89】 請求項88に記載のランプアセンブリにおいて、第一のL In 89. The lamp assembly of claim 88, the first L
    EDランプが白色光を発生させ、第二のLEDランプが赤色光を発生させる、ランプアセンブリ。 ED lamp was is to generate white light, the second LED lamp generates red light, a lamp assembly.
  90. 【請求項90】 請求項89に記載のランプアセンブリにおいて、第一のL In claim 90] The lamp assembly of claim 89, the first L
    EDランプが蛍光体白色エミッタチップを備える、ランプアセンブリ。 ED lamp comprises a phosphor white emitter tip, the lamp assembly.
  91. 【請求項91】 請求項89に記載のランプアセンブリにおいて、第一のL In 91. The lamp assembly of claim 89, the first L
    EDランプが二元補色的エミッタを備える、ランプアセンブリ。 ED lamp is equipped with a dual complementary emitter, lamp assembly.
  92. 【請求項92】 請求項80に記載のランプアセンブリにおいて、LEDランプがキー穴を照明し得るように後部ミラー上に配置され、ハウジングがミラーハウジングである、ランプアセンブリ。 In claim 92] The lamp assembly of claim 80, LED lamp is placed on the rear mirror so as to illuminate the key hole, the housing is a mirror housing, the lamp assembly.
  93. 【請求項93】 請求項80に記載のランプアセンブリにおいて、LEDランプが地面を照明し得るように外部ミラー上に配置される、ランプアセンブリ。 In 93. The lamp assembly of claim 80, LED lamps are arranged on the external mirror so as to illuminate the ground, the lamp assembly.
  94. 【請求項94】 請求項80に記載のランプアセンブリにおいて、LEDランプに接続された制御回路を更に備える、ランプアセンブリ。 In 94. The lamp assembly of claim 80, further comprising a control circuit connected to the LED lamp, the lamp assembly.
  95. 【請求項95】 請求項94に記載のランプアセンブリにおいて、LEDランプが多数のエミッタを備え、制御回路が、エミッタを駆動し、これによりそれぞれのエミッタの強さが該それぞれのエミッタにより発生される光を変化させ得るように独立的に調節可能であるように独立的な制御信号を発生させる、ランプアセンブリ。 In 95. The lamp assembly of claim 94, LED lamp comprises a number of emitters, the control circuit drives the emitter, thereby the strength of each of the emitters are generated by the respective emitter to generate independent control signals such that the light is adjustable independently of such can be varied, the lamp assembly.
  96. 【請求項96】 請求項95に記載のランプアセンブリにおいて、エミッタが異なる色の光を発生させ得るように独立的に制御される、ランプアセンブリ。 In 96. The lamp assembly of claim 95, independently controlled so emitter can generate light of different colors, the lamp assembly.
  97. 【請求項97】 請求項80に記載のランプアセンブリにおいて、ハウジング内に配置された反射器を更に備え、半導体放出パッケージが該反射器の前方に配置される、ランプアセンブリ。 In 97. The lamp assembly of claim 80, further comprising a reflector disposed within the housing, the semiconductor emission package is arranged in front of the reflector, the lamp assembly.
  98. 【請求項98】 請求項80に記載のランプアセンブリにおいて、ハウジング内に熱伝導性被覆を更に含み、吸熱部材が該熱伝導性被覆に熱的に接続される、ランプアセンブリ。 In claim 98] The lamp assembly of claim 80, further comprising a thermally conductive coating in the housing, the heat absorbing member is thermally connected to the thermally conductive coating, the lamp assembly.
  99. 【請求項99】 請求項98に記載のランプアセンブリにおいて、熱伝導性被覆が反射器の面を提供する、ランプアセンブリ。 11. 99. The lamp assembly of claim 98, thermally conductive coating to provide a surface of the reflector, the lamp assembly.
  100. 【請求項100】 請求項80に記載のランプアセンブリにおいて、レンズを更に備え、LEDランプが該レンズを通じて光を放出する、ランプアセンブリ。 In [Claim 100] The lamp assembly of claim 80, further comprising a lens, LED lamp emits light through the lens, the lamp assembly.
  101. 【請求項101】 請求項100に記載のランプアセンブリにおいて、レンズが回折レンズである、ランプアセンブリ。 Wherein 101] The lamp assembly of claim 100, lens is a diffractive lens, a lamp assembly.
  102. 【請求項102】 請求項100に記載のランプアセンブリにおいて、レンズが反射レンズである、ランプアセンブリ。 In [Claim 102] The lamp assembly of claim 100, lens is a reflective lens, a lamp assembly.
  103. 【請求項103】 請求項100に記載のランプアセンブリにおいて、LE In [Claim 103] The lamp assembly of claim 100, LE
    Dランプに隣接して配置されたTIRを更に備える、ランプアセンブリ。 Further comprising a lamp assembly TIR disposed adjacent to the D lamp.
  104. 【請求項104】 請求項100に記載のランプアセンブリにおいて、レンズがフレネルレンズである、ランプアセンブリ。 In [Claim 104] The lamp assembly of claim 100, lens is a Fresnel lens, a lamp assembly.
  105. 【請求項105】 請求項100に記載のランプアセンブリにおいて、レンズがピローレンズである、ランプアセンブリ。 Wherein 105] The lamp assembly of claim 100, lens is a pillow lens, lamp assembly.
  106. 【請求項106】 請求項100に記載のランプアセンブリにおいて、ディフューザを更に備える、ランプアセンブリ。 In [Claim 106] The lamp assembly of claim 100, further comprising a diffuser, the lamp assembly.
  107. 【請求項107】 請求項100に記載のランプアセンブリにおいて、レンズがフィルタである、ランプアセンブリ。 In [Claim 107] The lamp assembly of claim 100, lenses are filter, lamp assembly.
  108. 【請求項108】 請求項100に記載のランプアセンブリにおいて、レンズがLEDランプと一体的である、ランプアセンブリ。 Wherein 108] The lamp assembly of claim 100, the lens is an LED lamp and integral lamp assembly.
  109. 【請求項109】 請求項100に記載のランプアセンブリにおいて、レンズがLEDランプから隔てられたハウジングに取り付けられる、ランプアセンブリ。 Wherein 109] The lamp assembly of claim 100, attached to the housing of the lens is separated from the LED lamp, the lamp assembly.
  110. 【請求項110】 請求項80に記載のランプアセンブリにおいて、ハウジング内に吸熱体を更に備え、吸熱部材が該吸熱体上に配置される、ランプアセンブリ。 In [Claim 110] The lamp assembly of claim 80, further comprising a heat sink in the housing, the heat absorbing member is disposed on the endothermic body, the lamp assembly.
  111. 【請求項111】 請求項110に記載のランプアセンブリにおいて、吸熱体が受動的である、ランプアセンブリ。 Wherein 111] The lamp assembly of claim 110, heat absorber is passive, the lamp assembly.
  112. 【請求項112】 請求項111に記載のランプアセンブリにおいて、吸熱体がハウジングと一体的である、ランプアセンブリ。 Wherein 112] The lamp assembly of claim 111, heat sink is integral with the housing, the lamp assembly.
  113. 【請求項113】 請求項111に記載のランプアセンブリにおいて、吸熱体が能動的吸熱体である、ランプアセンブリ。 Wherein 113] The lamp assembly of claim 111, heat sink is an active heat sink, the lamp assembly.
  114. 【請求項114】 請求項111に記載のランプアセンブリにおいて、吸熱体がペルチエ冷却器である、ランプアセンブリ。 Wherein 114] The lamp assembly of claim 111, heat sink is a Peltier cooler, the lamp assembly.
  115. 【請求項115】 請求項111に記載のランプアセンブリにおいて、吸熱体が位相変化吸熱体である、ランプアセンブリ。 Wherein 115] The lamp assembly of claim 111, heat absorber is a phase change heat absorbers, lamp assembly.
  116. 【請求項116】 請求項111に記載のランプアセンブリにおいて、吸熱体が回路板上に保持される、ランプアセンブリ。 In [Claim 116] The lamp assembly of claim 111, heat sink is held on the circuit board, the lamp assembly.
  117. 【請求項117】 請求項80に記載のランプアセンブリにおいて、LED In [Claim 117] The lamp assembly of claim 80, LED
    ランプが受容具内に取り付けられる、ランプアセンブリ。 Lamp is mounted to the receiving member, the lamp assembly.
  118. 【請求項118】 請求項117に記載のランプアセンブリにおいて、受容具がケーブルに取り付けられる、ランプアセンブリ。 Wherein 118] The lamp assembly of claim 117, receiving device is attached to the cable, the lamp assembly.
  119. 【請求項119】 請求項117に記載のランプアセンブリにおいて、受容具がハウジングと一体的である、ランプアセンブリ。 Wherein 119] The lamp assembly of claim 117, receiving device is integral with the housing, the lamp assembly.
  120. 【請求項120】 請求項84に記載のランプアセンブリにおいて、制御回路がLEDランプを手操作で調光し得るよう制御装置に接続される、ランプアセンブリ。 In [Claim 120] The lamp assembly of claim 84, the control circuit is connected to a control device to be dimmed by hand operating the LED lamp, the lamp assembly.
  121. 【請求項121】 請求項84に記載のランプアセンブリにおいて、制御回路がLEDランプを自動的に調光する、ランプアセンブリ。 In [Claim 121] The lamp assembly of claim 84, the control circuit is automatically dimming the LED lamp, the lamp assembly.
  122. 【請求項122】 請求項80に記載のランプアセンブリにおいて、ハウジングが熱伝導性材料を有する、ランプアセンブリ。 In [Claim 122] The lamp assembly of claim 80, the housing has a thermally conductive material, the lamp assembly.
  123. 【請求項123】 請求項122に記載のランプアセンブリにおいて、LE In [Claim 123] The lamp assembly of claim 122, LE
    Dランプがハウジングに取り付けられ、吸熱部材がハウジングに熱的に接続され、ハウジングがLEDランプに対する吸熱体を提供する、ランプアセンブリ。 D lamp is attached to the housing, the heat absorbing member is thermally connected to the housing, the housing provides a heat sink for the LED lamp, the lamp assembly.
  124. 【請求項124】 請求項123に記載のランプアセンブリにおいて、ハウジングがポリマーを有する、ランプアセンブリ。 In [Claim 124] The lamp assembly of claim 123, housing has a polymer, the lamp assembly.
  125. 【請求項125】 請求項123に記載のランプアセンブリにおいて、ハウジングが金属を有する、ランプアセンブリ。 In [Claim 125] The lamp assembly of claim 123, housing has a metal lamp assembly.
  126. 【請求項126】 請求項80に記載のランプアセンブリにおいて、LED In [Claim 126] The lamp assembly of claim 80, LED
    ランプが回路板上に取り付けられる、ランプアセンブリ。 Lamp is mounted on the circuit board, the lamp assembly.
  127. 【請求項127】 請求項126に記載のランプアセンブリにおいて、回路板上に保持された吸熱体を更に備える、ランプアセンブリ。 In [Claim 127] The lamp assembly of claim 126, further comprising a heat sink which is held on the circuit board, the lamp assembly.
  128. 【請求項128】 請求項127に記載のランプアセンブリにおいて、吸熱部材と吸熱体との間に配置された熱伝導性、非導電性部材を更に備える、ランプアセンブリ。 In [Claim 128] The lamp assembly of claim 127, further comprising disposed thermal conductivity between the heat absorbing member and the heat absorption body, the non-conductive member, the lamp assembly.
  129. 【請求項129】 回路板と、吸熱体と、吸熱部材及び電気導線を有するL L having further comprising 129] circuit board, and the heat absorber, a heat absorbing member and the electrical conductor
    EDランプとを備える構成要素アセンブリを組み立てる方法において、 吸熱部材が吸熱体に対して配置されるようにLEDランプを取り付けるステップと、 電気導線を回路に接続するステップとを備える、製造方法。 A method of assembling a component assembly and a ED lamp, comprising mounting a LED lamp as the heat absorbing member is placed against the heat absorbers, and connecting the electrical conductors to the circuit, the manufacturing method.
  130. 【請求項130】 請求項129に記載の方法において、前記接続するステップがLEDランプを回路板に取り付けることを含む、方法。 In [Claim 130] The method of claim 129, wherein the step of the connection mount the LED lamp circuit board, method.
  131. 【請求項131】 請求項129に記載の方法において、前記接続するステップがLEDランプの導線を回路板にはんだ付けすることを含む、方法。 In [Claim 131] The method of claim 129, wherein the step of the connection is soldering the lead of the LED lamp circuit board, method.
  132. 【請求項132】 請求項129に記載の方法において、吸熱体を回路板に取り付けるステップを更に含む、方法。 In [Claim 132] The method of claim 129, further comprising the step of attaching the heat sink to the circuit board, the method.
  133. 【請求項133】 請求項129に記載の方法において、吸熱部材を回路板上に保持し得るように配置するステップを更に含む、方法。 In [Claim 133] The method of claim 129, further comprising the step of disposing so as to retain the heat absorbing member on the circuit board, the method.
  134. 【請求項134】 請求項129に記載の方法において、吸熱体をミラーに取り付けるステップを更に備える、方法。 In [Claim 134] The method of claim 129, further comprising the step of attaching the heat sink to the mirror method.
  135. 【請求項135】 請求項129に記載の方法において、吸熱部材を熱伝導性ハウジングに取り付けるステップを更に備える、方法。 In [Claim 135] The method of claim 129, further comprising the step of attaching the heat absorbing member to the thermally conductive housing, methods.
  136. 【請求項136】 請求項135に記載の方法において、熱伝導性ハウジングを成形するステップを更に備える、方法。 In [Claim 136] The method of claim 135, further comprising the step of molding a thermally conductive housing, methods.
  137. 【請求項137】 信号ミラーにおいて、 ミラーと、 高パワーのLEDランプであって、吸熱部材と、該吸熱部材上に保持された複数のエミッタと、エミッタに直接接続された吸熱部材よりも大きい熱抵抗を有する2つ以上の電気導線とを有し、可視信号を発生させ得るようにミラーに対して配置された前記高パワーのLEDランプと、 信号ミラーに接続された制御回路であって、エミッタを独立的に制御し、これによりLEDランプが異なる光を発生させ得るように選択的に制御させるようにする作用可能である前記制御回路とを備える、信号ミラー。 In [Claim 137] signal mirror, mirror and, a LED lamp of high power, and the heat absorbing member, and a plurality of emitters, which is held on the endothermic member, greater than the directly connected heat absorbing member to the emitter thermal and two or more electrical conductors having a resistance, and the LED lamp of the high power disposed to the mirror so as to generate a visual signal, a control circuit connected to the signal mirror, an emitter the independently controlled, thereby and a said control circuit is operative to LED lamp so as to selectively control so as to generate a different light signal mirror.
  138. 【請求項138】 請求項137に記載の信号ミラーにおいて、高パワーのLEDランプが白色光及び色付き光を発生させるエミッタを備え、LEDランプが白色光及び色付き光を発生させて、信号を発生させ得るように制御される、信号ミラー。 Wherein 138] In the signal mirror according to claim 137, comprising an emitter high power LED lamp to generate white light and colored light, an LED lamp to generate white light and colored light to generate a signal It is controlled to obtain the signal mirror.
  139. 【請求項139】 請求項137に記載の信号ミラーにおいて、高パワーのLEDランプが赤外光及び可視光を発生させるエミッタを備える、信号ミラー。 In the signal mirror according to claim 139] according to claim 137, comprising an emitter high power LED lamp generates the infrared light and visible light, the signal mirror.
JP2000605259A 1997-04-02 2000-03-14 Indicators and illuminators using a semiconductor radiation emitter package Granted JP2002539026A (en)

Priority Applications (5)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US12449399P true 1999-03-15 1999-03-15
US60/124,493 1999-03-15
US09/425,792 1999-10-22
US09/425,792 US6441943B1 (en) 1997-04-02 1999-10-22 Indicators and illuminators using a semiconductor radiation emitter package
PCT/US2000/006635 WO2000055685A1 (en) 1999-03-15 2000-03-14 Indicators and illuminators using a semiconductor radiation emitter package

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2002539026A true JP2002539026A (en) 2002-11-19

Family

ID=26822657

Family Applications (2)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000605259A Granted JP2002539026A (en) 1997-04-02 2000-03-14 Indicators and illuminators using a semiconductor radiation emitter package
JP2005208444A Pending JP2005320004A (en) 1997-04-02 2005-07-19 Indicator and illuminator using semiconductor light emission emitter package

Family Applications After (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2005208444A Pending JP2005320004A (en) 1997-04-02 2005-07-19 Indicator and illuminator using semiconductor light emission emitter package

Country Status (4)

Country Link
EP (1) EP1169668A4 (en)
JP (2) JP2002539026A (en)
AU (1) AU3527900A (en)
CA (1) CA2367011C (en)

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2006526176A (en) * 2003-05-06 2006-11-16 ジェンテックス コーポレイション Rearview mirror elements and assemblies incorporating these elements for a vehicle
KR101371245B1 (en) 2012-11-13 2014-03-12 정의강 Automobile enable to park safely at shoulder of road and method for controlling the same
JP2014113841A (en) * 2012-12-06 2014-06-26 Sakae Riken Kogyo Co Ltd Vehicle lighting fixture
WO2017038426A1 (en) * 2015-09-04 2017-03-09 オムロン株式会社 Mirror unit and display device

Families Citing this family (5)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2008053660A (en) * 2006-08-28 2008-03-06 Matsushita Electric Works Ltd Light emitting module
FR2914984B1 (en) * 2007-04-13 2013-11-08 Valeo Vision Equipped flexible electronic support supporting at least one electroluminescent diode and associated manufacturing method.
WO2013055741A1 (en) * 2011-10-12 2013-04-18 Imra America, Inc. Apparatus for high contrast optical signaling, and exemplary applications
DE102013221743A1 (en) * 2013-10-25 2015-04-30 Automotive Lighting Reutlingen Gmbh Lighting device for a motor vehicle with a multi-function light
DE102016225153B4 (en) 2016-12-15 2018-07-12 Magna Mirrors Holding Gmbh lighting unit

Family Cites Families (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US4733335A (en) * 1984-12-28 1988-03-22 Koito Manufacturing Co., Ltd. Vehicular lamp
US5481409A (en) * 1990-02-20 1996-01-02 K. W. Muth Company, Inc. Mirror assembly
US5361190A (en) * 1990-02-20 1994-11-01 K. W. Muth Co. Inc. Mirror assembly
US5497306A (en) * 1993-02-01 1996-03-05 Donnelly Corporation Exterior vehicle security light
US5632551A (en) * 1994-07-18 1997-05-27 Grote Industries, Inc. LED vehicle lamp assembly
US5660461A (en) * 1994-12-08 1997-08-26 Quantum Devices, Inc. Arrays of optoelectronic devices and method of making same
US5785418A (en) * 1996-06-27 1998-07-28 Hochstein; Peter A. Thermally protected LED array
US5788357A (en) * 1996-08-28 1998-08-04 K. W. Muth Company, Inc. Mirror assembly
US5857767A (en) * 1996-09-23 1999-01-12 Relume Corporation Thermal management system for L.E.D. arrays

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2006526176A (en) * 2003-05-06 2006-11-16 ジェンテックス コーポレイション Rearview mirror elements and assemblies incorporating these elements for a vehicle
KR101371245B1 (en) 2012-11-13 2014-03-12 정의강 Automobile enable to park safely at shoulder of road and method for controlling the same
JP2014113841A (en) * 2012-12-06 2014-06-26 Sakae Riken Kogyo Co Ltd Vehicle lighting fixture
WO2017038426A1 (en) * 2015-09-04 2017-03-09 オムロン株式会社 Mirror unit and display device

Also Published As

Publication number Publication date
JP2005320004A (en) 2005-11-17
EP1169668A4 (en) 2003-08-13
CA2367011A1 (en) 2000-09-21
CA2367011C (en) 2010-07-06
AU3527900A (en) 2000-10-04
EP1169668A1 (en) 2002-01-09

Similar Documents

Publication Publication Date Title
EP0738627B1 (en) Mirror assembly
US6276821B1 (en) Vehicle exterior mirror system with signal light
US6152590A (en) Lighting device for motor vehicles
US6568839B1 (en) Vehicle exterior mirror system with signal light
US5303130A (en) Illuminating automobile sideview mirror
US7075511B1 (en) Vehicle interior rearview mirror assembly with display
EP1902338B1 (en) Vehicle exterior mirror assembly with blind spot indicator
US8066415B2 (en) Exterior mirror vision system for a vehicle
US6769798B2 (en) Side mirror cover and cover lamp to be used therefor
US5469298A (en) Reflective display at infinity
US8063753B2 (en) Interior rearview mirror system
ES2287266T3 (en) Improved lighting system vehicles.
US6087953A (en) Rearview mirror support incorporating vehicle information display
US6611610B1 (en) Vehicle lamp control
US7126456B2 (en) Dimming mirror with blind zone sub-mirror and indicator
US9658727B2 (en) Interior rearview mirror system
US6587573B1 (en) System for controlling exterior vehicle lights
US4591954A (en) Lamp device for a vehicle mounted on a rear window or the like
EP0820901A2 (en) Universal exterior vehicle security light
US5671996A (en) Vehicle instrumentation/console lighting
KR20050106005A (en) Vehicle information displays
EP1103421A2 (en) Rearview mirror assembly with modular display
US5481409A (en) Mirror assembly
US8120652B2 (en) System for controlling vehicle equipment
EP2042373B1 (en) Vehicle rear-view mirror

Legal Events

Date Code Title Description
A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20050118

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20050415

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20050422

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20050719

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20060808