JP2002330977A - Detection circuitry for surgical handpiece system - Google Patents

Detection circuitry for surgical handpiece system

Info

Publication number
JP2002330977A
JP2002330977A JP2001360104A JP2001360104A JP2002330977A JP 2002330977 A JP2002330977 A JP 2002330977A JP 2001360104 A JP2001360104 A JP 2001360104A JP 2001360104 A JP2001360104 A JP 2001360104A JP 2002330977 A JP2002330977 A JP 2002330977A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
switch
handpiece
conductive
end cap
member
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Granted
Application number
JP2001360104A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP4248781B2 (en
Inventor
William T Donofrio
ウィリアム・ティー・ドノフリオ
Original Assignee
Ethicon Endo Surgery Inc
エシコン・エンド−サージェリィ・インコーポレイテッド
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Priority to US24188900P priority Critical
Priority to US60/241,889 priority
Application filed by Ethicon Endo Surgery Inc, エシコン・エンド−サージェリィ・インコーポレイテッド filed Critical Ethicon Endo Surgery Inc
Publication of JP2002330977A publication Critical patent/JP2002330977A/en
Application granted granted Critical
Publication of JP4248781B2 publication Critical patent/JP4248781B2/en
Application status is Active legal-status Critical
Anticipated expiration legal-status Critical

Links

Classifications

    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B17/00Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets
    • A61B17/32Surgical cutting instruments
    • A61B17/320068Surgical cutting instruments using mechanical vibrations, e.g. ultrasonic
    • AHUMAN NECESSITIES
    • A61MEDICAL OR VETERINARY SCIENCE; HYGIENE
    • A61BDIAGNOSIS; SURGERY; IDENTIFICATION
    • A61B17/00Surgical instruments, devices or methods, e.g. tourniquets
    • A61B2017/00017Electrical control of surgical instruments
    • A61B2017/00022Sensing or detecting at the treatment site
    • A61B2017/00026Conductivity or impedance, e.g. of tissue
    • A61B2017/0003Conductivity or impedance, e.g. of tissue of parts of the instruments

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide various circuit designs to be used for a switch assembly for use in a surgical handpiece system. SOLUTION: The circuit design is provided with a large number of functions including the detection of the presence and direction of electric conductivity. Such a circuit design is provided with a means for detecting and measuring the degree of influence of debris which is located between conductive members of a handpiece. Additionally, such a circuit design is provided with a means for identifying the type of a switch end cap attached to the handpiece. The handpiece body part and switch mechanism are electrically connected to one another in such a manner that the switch end cap can be freely rotated around the handpiece, thereby reducing the number of conducting members required for communicating the status of each switch.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

関連出願に対するクロスリファレンス 本特許出願はそれぞれの内容が本明細書に参考文献として含まれる2000年10月20日に出願されている米国仮特許出願第60/241,899号および同第60 RELATED APPLICATIONS Cross Reference This patent application 2000 is filed Oct. 20 U.S. Provisional Patent Application No. 60 / 241,899 and EP 60 included each content by reference herein for
/242,272号の恩典を主張する。 / 242,272 Patent claims the benefit of.

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は超音波外科システムに関し、特にブレードまたは外科用メス等の高精度に制御された超音波的に振動する装置の使用により大小の血管の同時的な軟質組織の切開および焼灼を含む外科処置の実行を容易にするための改善された装置に関する。 BACKGROUND OF THE INVENTION The present invention relates to ultrasonic surgical systems, in particular a blade or by the use of a scalpel device for oscillating ultrasonically which is controlled with high precision, such as the large and small blood vessels simultaneous soft tissue cutting and to an improved apparatus for facilitating execution of surgical procedures, including ablation.

【0002】 [0002]

【従来の技術】電気的な外科用メスおよびレーザーが組織および血管を焼灼することにより軟質組織の切開および止血を同時に行なうという2種類の機能を実行するための外科装置として使用できることが知られている。 And Background of the Invention Electrical scalpels and lasers are known to be used as a surgical device for performing two functions of performing dissection and hemostasis of soft tissue at the same time by cauterizing tissues and blood vessels there. しかしながら、このような装置は凝固状態を形成するために極めて高い温度を使用するので気化および発煙ならびにはねかえりを生じる。 However, resulting in vaporization and smoke and bounce because such devices use a very high temperature to form a solidified state. さらに、このような装置を使用することにより、比較的広い熱的な組織損傷の領域を形成する場合が多い。 Moreover, the use of such devices, is often a relatively large area of ​​thermal tissue damage.

【0003】超音波駆動機構による高速で振動する外科ブレードによる組織の切断および焼灼も良く知られている。 [0003] It is also well known cutting and cauterizing of tissue by surgical blades vibrated at high speed by ultrasonic drive mechanisms. このようなシステムには、特定の電圧、電流および、例えば、毎秒55,500サイクルの振動数の電気的信号を生成する発生装置が備えられている。 Such systems, specific voltages, currents and, for example, the generator is provided for generating an electrical signal frequency of the per 55,500 cycles. この発生装置はケーブルを介してハンドピースに接続されており、このハンドピースは超音波トランスデューサを形成している圧電素子を収容している。 The generator is connected to the handpiece via a cable, the handpiece houses a piezoelectric element forming an ultrasonic transducer. ハンドピース上のスイッチまたは別のケーブルを介して発生装置に接続されているフット・スイッチに応じて、発生装置の信号がトランスデューサに供給され、この信号によりその各素子の長手方向の振動が生じる。 Depending on the foot switch connected to the generator via a switch or another cable on the handpiece, the signal generator is supplied to the transducer, the vibration in the longitudinal direction of the respective elements caused by this signal. 一定の構造体がトランスデューサを外科ブレードに接続しており、これにより、発生装置がトランスデューサに信号を供給する時にこの外科ブレードが振動する。 Certain structure connects the transducer to a surgical blade, thereby, the surgical blade when the generator supplies a signal to the transducer to vibrate. この構造体は所定の振動数において共振するように設計されているので、トランスデューサにより開始された動作が増幅される。 Because it is designed to the structure resonates at a predetermined frequency, operation initiated by the transducer is amplified.

【0004】上記のブレードは非対称の形状である場合が多く、外科処置中に、医者がハンドピースを操作して治療する組織にブレードを接触させる。 [0004] The above blade is often in the form of asymmetrical, during a surgical procedure, the doctor is contacted to the blade to the tissue to be treated by manipulating the handpiece. ブレードの動作を制御するスイッチがハンドピース上に配置されているので、スイッチの場所により医者がブレードの所望の配向状態で組織に接触することが妨げられる場合がある。 Since the switch for controlling the blade operation are arranged on the handpiece, it might interfere physician depending on the location of the switch contacts tissue at a desired orientation of the blades.
すなわち、スイッチとブレードとの間の相対的な位置により、自分の指でスイッチを活性化できる状態であっても、医者がブレードをその適正な位置に操作することが妨げられる、または困難になる可能性がある。 That is, the relative position between the switch and the blade, even in a state that can activate the switch with his fingers, a doctor is prevented to manipulate the blade to its proper position, or difficult there is a possibility.

【0005】 [0005]

【発明が解決しようとする課題】それゆえ、医者がスイッチとブレードとの間の相対的な位置について配慮する必要なく組織に対して自由に接近できてこれに手術を施すことを可能にするハンドピースおよびスイッチの組立体が要望されている。 Hence [0005], the hand that allows the physician performing surgery to be able freely accessible for the required without tissue to consider the relative position between the switch and the blade assembly of pieces and the switch is desired.

【0006】 [0006]

【課題を解決するための手段】外科ハンドピース・システムにおいて使用するための種々の回路設計を本明細書に開示する。 Means for Solving the Problems] The various circuit design for use in surgical handpiece system disclosed herein. この外科ハンドピース・システムはスイッチ・エンド・キャップを備えており、このスイッチ・エンド・キャップは回転可能であり、好ましくは、当該スイッチ・エンド・キャップの中に備えられているスイッチ機構にハンドピースの本体部分を着脱自在に接続する。 The surgical handpiece system is provided with a switch end cap, the switch end cap is rotatable, preferably handpiece a switch mechanism provided in the inside of the switch end cap connecting the body portion of detachably. ハンドピースの本体部分およびスイッチ機構は上記のスイッチ・エンド・キャップがハンドピースの本体部分の回りに自由に回転して各スイッチの状態を伝達するために必要な導電部材の数を減らすことができる様式で互いに電気的に接続している。 The body portion and the switch mechanism of the handpiece can reduce the number of conductive members required to transmit free to rotate to each switch state around the body portion of the switch end cap handpiece They are electrically connected to each other in the manner.

【0007】態様の一例において、検出回路がコンソールの部品の中に備えられており、このコンソールがハンドピースの本体部分に接続されていてこれに電力を供給する。 [0007] In one example embodiment, the detection circuit is provided in the console part, for supplying power to the console be connected to the body portion of the handpiece. 例えば、この検出回路はハンドピースの導電部材を跨ぐ電気伝導度の存在および方向を検出するように設計されている。 For example, the detection circuit is designed to detect the presence and direction of electrical conductivity across the conductive member of the handpiece. 上記のスイッチ・エンド・キャップは当該スイッチ・エンド・キャップの一部を形成している所定数の独立している各スイッチの状態をモニターするための信号を運ぶために減少した数の導電部材を使用することを可能にする回路を有している。 The number of conductive members was reduced for the above switch end cap carrying the signal for monitoring the state of each switch is independent predetermined number of forming part of the switch end cap It has a circuit that allows to use. このハンドピースの各導電部材の回路および形態により、回路によるモニター処理の従来の形態において必要になる三組以上の導電部材ではなく、二組の導電部材のみにより2個の独立しているスイッチの状態をモニターすることが可能になる。 The circuitry and the form of the conductive member of the handpiece, not in three or more pairs of conductive members require a conventional form of monitoring processing by the circuit, two sets of conductive members only by two Independent switch state it is possible to monitor. この導電部材の減少により、ハンドピースの構成をさらに小形におよびさらに高い信頼性で作成することができる。 This reduction in the conductive member, the structure of the handpiece can be further created on and higher reliability small.

【0008】別の態様において、上記ハンドピースの検出回路およびスイッチ・エンド・キャップの回路はハンドピースの各導電部材の間に入る破片物の影響の程度を検出して測定するための手段を提供する。 In another aspect, the circuitry of the detection circuit and the switch end cap of the handpiece provides a means for detecting and measuring the degree of influence of debris entering between the conductive member of the handpiece to. 加えて、上記の破片物による不完全な作用が本発明の回路構成を使用するハンドピースにより抑えられる。 In addition, incomplete operation of the above the debris can be suppressed by a handpiece that uses a circuit structure of the present invention.

【0009】さらに別の態様において、上記スイッチ・ [0009] In yet another embodiment, the switch
エンド・キャップの回路は上記検出回路との組み合わせにおいてハンドピースの本体部分に取り付けられているスイッチ・エンド・キャップの種類を識別するための手段として使用できる。 Circuit of the end caps can be used as a means for identifying the type of switch end cap attached to the body portion of the handpiece in combination with the detection circuit. このスイッチ・エンド・キャップにおいて使用する回路を変えることにより、スイッチ・ By changing the circuit used in the switch end cap, switch
エンド・キャップの種類が検出回路により検出できる。 Type of end cap can be detected by the detection circuit.
従って、この検出回路を備えている発生装置はどの種類のスイッチ・エンド・キャップがハンドピースに取り付けられているかを検出することができる。 Thus, provided with this detection circuit and generator may be any type of switch end cap detects whether attached to the handpiece.

【0010】本発明の別の特徴および利点が以下の添付図面に基づく本発明の詳細な説明により明らかになる。 [0010] apparent further features and advantages of the present invention from the detailed description of the present invention based on the accompanying drawings.
本発明の各実施形態の上記およびその他の特徴がこれらの実施形態についての以下の詳細な説明および図面による例示によりさらに明瞭になる。 These and other features of the embodiments of the present invention is more clearly by way of illustration by the following detailed description and drawings of these embodiments.

【0011】 [0011]

【発明の実施の形態】図1において、実施形態の一例による超音波外科切断および止血システムが概略的に符号10により示されている。 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION In Figure 1, ultrasonic surgical cutting and hemostasis system according to an exemplary embodiment is shown in schematic in code 10. このシステム10は超音波発生装置(図示せず)を収容するためのコンソールまたはハウジング20および当該システム10の一部分を形成しているコンソール20の中に配置されている制御システムを備えている。 The system 10 includes a control system located within the console 20 which forms a portion of a console or housing 20 and the system 10 for housing the ultrasonic generator (not shown). 第1のケーブル22はコンソール2 The first cable 22 is console 2
0をハンドピース100に接続して、これらの間を電気的に接続するように作用する。 0 connected to the handpiece 100, acts to electrically connect therebetween. この第1のケーブル22 The first cable 22
は第1の組のワイヤ(図示せず)を備えていて、これらのワイヤは電気的なエネルギー、すなわち、駆動電流をコンソール20からハンドピース100に供給することを可能にしており、この駆動電流が外科器具30に対して超音波的な長手方向の動作を与える。 It is provided with a first set of wires (not shown), these wires electrical energy, i.e., is it possible to supply the drive current from the console 20 to the handpiece 100, the drive current There give ultrasonically longitudinal operation to surgical instrument 30. 例示的な実施形態によれば、上記の外科器具30は鋭利なメス・ブレードまたはシャーであることが好ましい。 According to an exemplary embodiment, the surgical instrument 30 is preferably a sharp scalpel blade or shear. この器具30は同時的な組織の切開および焼灼のために使用できる。 The instrument 30 can be used for dissection and cauterization of simultaneous tissue.

【0012】ハンドピース100への超音波電流の供給は当該ハンドピース100の中に配置されているスイッチ機構110により制御される。 [0012] supply of ultrasonic current to the handpiece 100 is controlled by a switch mechanism 110 disposed within the said handpiece 100. 後に詳述するように、 As will be described in detail later,
このスイッチ機構110はコンソール20、さらに明確に言えば、その発生装置に第1のケーブル22の1個以上のワイヤ(図示せず)を介して接続されている。 The switch mechanism 110 console 20, speaking more clearly, are connected via one or more wires of the first cable 22 (not shown) to the generator. さらに、発生装置は第2のケーブル50を介してコンソール20に接続されているフット・スイッチ40により随意的に制御することもできる。 Further, generator can be optionally controlled by a foot switch 40 connected to the console 20 via the second cable 50. 従って、使用中に、外科医はハンドピース100におけるスイッチ機構110またはフット・スイッチ40を動作することによりハンドピース100に対して超音波の電気的信号を供給して、超音波振動数において器具30を長手方向に振動させることができる。 Therefore, during use, the surgeon supplies ultrasonic electrical signals with respect to the handpiece 100 by operating the switch mechanism 110 or the foot switch 40 in the handpiece 100, the instrument 30 in the ultrasonic frequency it is possible to vibrate in the longitudinal direction. このスイッチ機構110は外科医の手により活性化され、フット・スイッチ40は外科医の足により活性化される。 The switch mechanism 110 is activated by the surgeon's hand, foot switch 40 is activated by the surgeon's foot.

【0013】発生装置のコンソール10は液晶表示装置24を備えており、この表示装置24は最大切断出力率または切断出力に付随する数値的な出力レベル等の種々の手段で選択される出力レベルを指示するために使用できる。 [0013] The console 10 of the generator provided with a liquid crystal display device 24, the output level The display device 24 is to be selected by various means of numerical output level or the like associated with the maximum cutting output rate or cutting output It can be used to indicate. この液晶表示装置20はシステムにおける別のパラメータを表示するために使用することもできる。 The liquid crystal display device 20 can also be used to display different parameters in the system. 出力スイッチ26は上記装置を始動するために使用される。 The output switch 26 is used to start the device.
ウォーミング・アップ状態において、「待機(standb In the warming-up state, the "standby (standb
y)」ライト28が点灯する。 y) "light 28 is illuminated. 動作準備が完了すると、 When the operation preparation is complete,
「準備完了(ready)」インジケータ14が点灯して、 "Ready (ready)" indicator 14 is lit,
待機ライトが消える。 Stand-by lights go off. 装置が最大出力を供給する場合に、MAX指示器が点灯する。 If the device is to supply maximum power, MAX indicator is turned on. それよりも少ない出力が選択される場合には、MIN指示器が点灯する。 And if that small output is selected than, MIN indicator is turned on. このM This M
IN指示器の活性時における出力レベルがボタン16により設定される。 Output level in the active time of the IN indicator is set by button 16.

【0014】診断検査を行なう場合に、この検査は「テスト(test)」ボタン19により開始される。 [0014] in the case of performing diagnostic tests, this test is initiated by the button 19 "test (test)". 安全面の理由から、例えば、外科医または他の人員にブレードが触れている際に検査を開始しないことを確実にするために、ボタン19はスイッチ機構110またはフット・スイッチ40との組み合わせで押すことができる。 For reasons of safety, for example, in order to ensure that no inspection starts when the blade is touching the surgeon or other personnel, the button 19 is pressing in combination with the switch mechanism 110 or foot switch 40 can. さらに、スイッチ機構110をフット・スイッチ40の代わりに作動する場合には、フロント・パネル上の「手による活性化(hand activation)」ボタン18を選択して当該ボタン18の使用をイネーブル状態にする必要がある。 Furthermore, when operating the switch mechanism 110 in place of the foot switch 40 is in the enabled state the use of the button 18 "activated by manual (hand activation)" on the front panel button 18 to select There is a need.

【0015】上記のスイッチ機構110またはスイッチ40のいずれかの動作により超音波ハンドピース100 [0015] Ultrasonic handpiece by any of operations of the switch mechanism 110 or switch 40 100
に電力を供給すると、上記の組立体は外科用メスまたはブレード30を約55.5kHzで長手方向に振動させ、この長手方向の移動量は、使用者による調節可能な選択に応じて、供給される駆動電力(電流)の量に比例して変化する。 When supplying power to the above assembly is oscillated longitudinally scalpel or blade 30 at about 55.5 kHz, the amount of movement of the longitudinal, depending on the adjustable selection by the user, is supplied that varies in proportion to the amount of driving power (current). 比較的に高い切断出力を供給する場合に、ブレード30はその超音波振動速度において約40 When supplying a relatively high cutting power, the blade 30 is in its ultrasonic vibration rate of about 40
ミクロン乃至100ミクロンの範囲内で長手方向に移動するように設計されている。 It is designed to in microns or in the range of 100 microns to move longitudinally. このようなブレード30の超音波振動はブレードが組織に接触する時、すなわち、 When the ultrasonic vibration of such blades 30 the blade contacts tissue, i.e.,
組織内におけるブレードの加速動作が極めて狭い局在化した領域において当該ブレードの機械的なエネルギーを熱エネルギーに変換する。 In the region where the blade of the acceleration operation is very narrow localization in the tissue converts the mechanical energy of the blade to thermal energy. さらに、この局在化した熱が凝固の狭い領域を形成し、このことにより直径が1ミリメートルよりも小さい小血管内の出血が減少または消去できる。 Further, the localized heat to form a narrow solidification region, the diameter by this can bleed reduce or erase a small small intravascular than one millimeter. ブレードの切断効率および止血の程度は供給される駆動電力レベル、外科医の切断速度、組織の種類による性質および組織の血管分布により変化する。 Cutting efficiency and degree of hemostasis blade driving power level supplied, surgeon's cutting speed, varies with the vascularity of the nature and tissues by tissue type.

【0016】次に、図2乃至図7においてハンドピース100を詳細に示しており、この超音波ハンドピースは概略的に符号120により示されている電気的エネルギーを機械的エネルギーに変換するための圧電トランスデューサを収容しており、この機械的エネルギーがトランスデューサの両端部の長手方向に沿う振動動作を生じる。 Next, it shows a handpiece 100 in detail in FIGS. 2 to 7, for converting the ultrasonic handpiece electrical energy, shown by schematically code 120 into mechanical energy It houses a piezoelectric transducer, the mechanical energy results in a vibration operation along the longitudinal ends of the transducer. 好ましくは、トランスデューサ120はそのスタック(堆積体)の両端部の間に動作ゼロ点(motion null Preferably, the transducer 120 is operating zero point between the two ends of the stack (stack) (motion null
point)を有する積み重ね状のセラミック圧電素子の形態である。 In the form of a stack-shaped ceramic piezoelectric element having a point). ホーン130がその一方の側においてトランスデューサ120に連結している。 Horn 130 is coupled to the transducer 120 at one side thereof. さらに、(外科)器具30がホーン130の一部分に固定されている。 Furthermore, (surgical) instrument 30 is fixed to a portion of the horn 130. この結果、器具30はトランスデューサ120の超音波振動数速度で長手方向に振動する。 As a result, the instrument 30 to vibrate longitudinally at an ultrasonic frequency rate of the transducer 120. トランスデューサ120 Transducer 120
の両端部は当該トランスデューサ120がそのトランスデューサの共振振動数において380mA・RMSの電流により駆動される時に最大動作を行なう。 Both ends do maximum operating when said transducer 120 is driven by a 380 mA · RMS current at the resonance frequency of the transducer. このことはハンドピース100の動作の概略的な説明に過ぎず、当該技術分野の熟練者であればその超音波外科作用を達成するための特定の各構成部品の動作方法が理解できる。 This is only general description of the operation of the handpiece 100, those skilled in the art operation method of each specific component to achieve the ultrasonic surgical action can understand.

【0017】ハンドピース100の各部品はその組み合わせ体が同一の共振振動数において振動するように設計されている。 [0017] Each component of the handpiece 100 are designed such that the combination thereof is vibrated at the same resonant frequency. 特に、装置内に収容されている各構成要素はそれぞれの最終的な長さが1/2波長になるように調整されている。 In particular, the components housed within the device has respective final length is adjusted to be 1/2 wavelength. 音響学的取付ホーン130における器具30に比較的近い部分の直径が減少するのに従って長手方向に沿う前後動作が増幅される。 Operation before and after in the longitudinal direction is amplified in accordance with the diameter of the part relatively close to the instrument 30 in the acoustical mounting horn 130 decreases. 従って、ホーン13 Thus, the horn 13
0および器具30はブレード動作を増幅して音響システム内の残りの部分に対して同調した共振振動を行なうために形付けられて縮小されており、このことにより、器具30に近接している音響学的取付ホーン130の端部が最大の前後動作を行なう。 0 and the instrument 30 is reduced attached form for performing the resonance vibration tuned to the remaining parts of the audio system to amplify blade operation, by this, sound is close to the instrument 30 end of the histological mounting horn 130 performs maximum operation before and after.

【0018】ハンドピース100はトランスデューサ1 [0018] The handpiece 100 transducer 1
20およびホーン130を含むがこれらに限らない内部動作部品を収容する本体部分150を備えている。 Including 20 and the horn 130 includes a body portion 150 that houses the internal operation parts including but not limited to. この本体部分150は後に詳述するように当該本体部分15 The body portion 15 as described in detail the body portion 150 after
0に回転可能に連結されているスイッチ・エンド・キャップ200(図2)に対して係合するように設計されている。 0 is designed to engaged with and rotatably connected and the switch end cap 200 (FIG. 2) to. 好ましくは、スイッチ・エンド・キャップ200 Preferably, the switch end cap 200
は本体部分150に着脱自在に接続されている。 It is removably connected to the body portion 150. 本体部分150は先端部152およびケーブル22の一端部に取り付けられている反対側の基端部154を有している。 Body portion 150 has a tip 152 and an opposite proximal end 154 attached to one end of the cable 22. 本体部分150は任意数の形状を有することができ、使用者が手の中にハンドピース100を容易に把持して楽に保持できるように設計されている。 Body portion 150 may have any number of shapes, are designed to be comfortably held user to easily grasp the handpiece 100 in the hand. 好ましくは、本体部分150は一般に環状の形状であり、例示的な実施形態において、ハンドピース100は使用者が当該ハンドピース100の周囲を把持してこれに親指および1個以上の指を静止することができる多数のテーパー状の部分を伴う設計を有している。 Preferably, the body portion 150 is generally annular in shape, in the exemplary embodiment, the handpiece 100 user to rest the thumb and one or more fingers to grip the circumference of the handpiece 100 It has a design with multiple tapered portions can. 図示の実施形態において、本体部分150は金属材料により形成されているが、この本体部分150がプラスチック材料を含むがこれらに限らない多数の材料により形成できることが理解されると考える。 In the illustrated embodiment, the body portion 150 are formed of a metal material, it considered the body portion 150 and includes a plastic material is understood to be able to form a number of materials including but not limited to.

【0019】上記基端部154において、電気的アダプタ156が備えられていて、1個以上のワイヤ(図示せず)によりケーブル22に電気的に接続されている。 [0019] In the base end portion 154, an electrical adapter 156 is not provided, and is electrically connected to the cable 22 by one or more wires (not shown). さらに、この電気的アダプタ154はハンドピース100 Further, the electrical adapter 154 handpiece 100
の別の内部構成部品に対しても電気的に接続されていて、後に詳述するように、電力がスイッチ機構110によりハンドピース100に選択的に供給できる。 Another even for the internal components have been electrically connected, as described later in detail, the power can be selectively supplied to the handpiece 100 by the switch mechanism 110. 上記基端部154は一般にその中に配置されたケーブル22により閉じられている端部であるが、先端部152は少なくとも部分的に開口している端部である。 The base end portion 154 is an end portion which is closed by a cable 22 which generally disposed therein, but the tip portion 152 is an end portion that is at least partially open. ホーン130 Horn 130
はこの先端部152の方向に延在していて、このホーン130の先端132がハンドピース100の先端部15 Is not extend in the direction of the distal end portion 152, the distal end portion 15 of the tip 132 of the horn 130 handpiece 100
2から延出している。 It extends from the 2. さらに、この先端132はこれから外側に延出しているスタッド456またはその類似部材を有している。 Furthermore, the tip 132 has a future stud 456 or the like member extends outwardly. 好ましくは、このスタッド456はねじ込み式のスタッドを有しており、器具30に対してねじ込み様式で係合してこの器具30およびハンドピース100を固定するように設計されている。 Preferably, the stud 456 has a screw-in studs are designed to engage in threaded manner with respect to the instrument 30 to secure the instrument 30 and the handpiece 100. 器具30はブレード部分(図5)と共に当該ブレード部分32の周囲に配置されている絶縁性のシース34を有している。 Instrument 30 has a blade portion (5) an insulating sheath 34 which is disposed around the blade portion 32 with. さらに、このブレード部分32は露出しているブレード先端36を有しており、このブレード先端36は絶縁性シース34から延出して組織等に対する接触および切断のために利用できるようになっている。 Further, the blade portion 32 has a blade tip 36 which is exposed, the blade tip 36 is made available for contact and cut to the tissue or the like extending from the insulating sheath 34. 絶縁性シース34 Insulating sheath 34
は任意数の適当な絶縁材料により形成され、実施形態の一例において、プラスチック材料により形成されている。 It is formed by a suitable insulating material any number, in one example embodiment, are formed of a plastic material.

【0020】上記先端部152において、本体部分15 [0020] In the distal end portion 152, body portion 15
0はフランジ部材160(図3)を形成するために一定の減少された直径を有している。 0 has a constant reduced diameter to form a flange member 160 (FIG. 3). このフランジ部材16 The flange member 16
0はキャビティ162を有しており、この中にホーン1 0 has a cavity 162, the horn 1 in this
30が延在している。 30 extends. 図示の実施形態において、上記フランジ部材160は環状の形状であり、ホーン130の先端132の直前の位置まで延出しており、さらに、先端132を含むホーン130の一部分がフランジ部材1 In the illustrated embodiment, the flange member 160 is in the form of a ring, which extends to a position immediately before the distal end 132 of the horn 130, further, a portion flange member of the horn 130, including a tip 132 1
60の端部から延出している。 It extends from the end of the 60. このフランジ部材160 The flange member 160
が本体部分150の残りの部分から延出している場所にショルダー164が形成されている。 There are locations shoulder 164 is formed to extend from the remainder of the body portion 150. フランジ部材16 Flange member 16
0の外表面部166は符号168により概略的に示されている1個以上の隆起部166を有することができ、これらの隆起部168は外表面部166の周囲に環状に延在している。 0 of the outer surface 166 can have one or more ridges 166 which is schematically illustrated by reference numeral 168, these ridges 168 extends annularly around the outer surface 166 . 図2に示す例示的な実施形態においては、 In the exemplary embodiment shown in FIG. 2,
2個の隆起部168が互いに離間しているねじ部の形態で存在しており、外表面部166が環状の形状であるので、各隆起部168は環状のねじ部を備えている。 Are present in the form of a threaded portion in which two ridges 168 are spaced apart from one another, since the outer surface 166 is annular in shape, each ridge 168 is provided with a threaded portion of the annular. なお、上記の外表面部166がスイッチ・エンド・キャップ200に対して相補的に係合するように構成されていることが理解されると考える。 Incidentally, one can understand that the above outer surface 166 is configured to engage complementary to the switch end cap 200.

【0021】図2および図7に最良に示すように、本体部分150はさらにキャビティ162内のホーン130 As shown best in FIGS. 2 and 7, the horn 130 of the body portion 150 further cavity 162
の周囲に配置されている第1の導電性フィンガー要素1 The in are arranged around the first conductive finger elements 1
70を備えている。 It is equipped with a 70. 例示的な実施形態において、上記第1の導電性フィンガー要素170はホーン130の周囲に放射状に配置されている複数のフィンガー171により形成されている環状のリング状部材である。 In an exemplary embodiment, the first conductive finger element 170 is a ring-shaped annular member is formed by a plurality of fingers 171 that are arranged radially around the horn 130. この導電性フィンガー要素170の各フィンガー171は直列的に接続状態の第1の部分172および各フィンガー17 The first portion 172 and each finger 17 of each finger 171 is serially connected state of the conductive finger element 170
1の自由端部を構成している第2の部分174を有している。 And a second portion 174 constituting the first free end. この自由な第2の端部174は、後に詳述するように、ハンドピース100が組立てられる時に、別の導電性部材に対して電気的に係合する。 The free second end 174, as described later, when the handpiece 100 is assembled, electrically engage against the other conductive members. 好ましくは、この第2の端部174は幾つかの場所において屈曲して、概ねジグザグ形状を採り、一定の供給された力により各フィンガー171が屈曲できる程度に柔軟である。 Preferably, the second end portion 174 is bent in several places, generally take the zig-zag shape, is flexible to the extent that each finger 171 can be bent with a constant applied force. なお、 It should be noted that,
複数のフィンガー171を有する代わりに、単一のフィンガー171を備えることも可能であることが理解されると考える。 Instead of having a plurality of fingers 171, considered that it is also possible to provide a single finger 171 is understood.

【0022】上記第1の部分172の基端部において、 [0022] In the proximal end of the first portion 172,
各フィンガー171は符号176により概略的に示されている導電性の基部リングに接続しており、この基部リング176は全てのフィンガー171の間の導電性の経路を形成している。 Each finger 171 is connected to the base ring of electrically conductive, which is schematically illustrated by reference numeral 176, the base ring 176 forms a conductive path between all fingers 171. さらに、第1の導電性基部リング1 Further, the first conductive base ring 1
76は第1の導電性フィンガー要素170を本体部分1 76 body portion 1 a first conductive finger element 170
50の中に、さらに明確に言えば、キャビティ162の中に適正に位置決めして配置するためにも使用されている。 Some 50, speaking more clearly, have also been used to place properly positioned within the cavity 162. この第1の導電性基部リング176は本体部分15 The first conductive base ring 176 body portion 15
0の中に固定されていて、キャビティ162内の本体部分150と当該リング176との間に配置されている1 Be fixed in a 0, is disposed between the body portion 150 and the ring 176 in the cavity 162 1
個以上のスペーサー178を使用することにより導電性の本体部分150から電気的に絶縁されている。 It is electrically insulated from the conductive body 150 by using a number or more spacers 178. 本体部分150およびホーン130の環状の形状により、上記1個以上のスペーサ−178は、概ね絶縁性のリング構造の形態で、各フィンガー171と導電性の本体部分1 The annular shape of the body portion 150 and the horn 130, the one or more spacers -178 are generally in the form of an insulating ring structure, the body portion 1 of each finger 171 and the conductive
50との間に配置されている。 It is arranged between the 50. 一般に、上記1個以上のスペーサ−178は任意数の適当なプラスチック材料または弾性材料により形成されている。 In general, the one or more spacers -178 are formed by a suitable plastic material or elastic material any number. さらに、上記第1 Furthermore, the first
の導電性フィンガー要素170は、例えば、金属等の導電材料により形成されているホーン130に対しても一定の十分な距離で離間しているので、各フィンガー17 The conductive finger element 170, for example, because it is spaced at a certain distance sufficient even for the horn 130, which is formed of a conductive material such as a metal, each finger 17
1または要素170における別の部分がハンドピース1 1 or another portion handpiece in elements 170 1
00の組立中にホーン130に対して接触することがない。 It does not contact against the horn 130 during 00 of the assembly. 上記1個以上のスペーサー178を各フィンガー1 Each finger of the above-mentioned one or more of the spacer 178 1
71と本体部分150との間に配置することにより、各スペーサー178は各フィンガー171を本体部分15 71 and by arranging between the body portion 150, each spacer 178 body portion 15 of each finger 171
0の導電性の内表面部151から内側に僅かに押し出すように作用する。 It acts to slightly push from 0 conductive inner surface 151 inwardly.

【0023】図3に関して既に述べたように、ケーブル22はハンドピースに対して電力を供給するように作用し、これに応じて、上記第1の導電性フィンガー要素1 [0023] As already mentioned with respect to FIG. 3, the cable 22 acts to supply the power to the handpiece and accordingly, the first conductive finger elements 1
70は1個以上のワイヤ(図示せず)により電気的アダプタ156に電気的に接続しており、当該ワイヤは電気的アダプタ156から第1の導電性フィンガー要素17 70 one or more wires (not shown) is electrically connected to the electrical adapter 156, the wire electrical adapter 156 from the first conductive finger elements 17
0まで本体部分150の長さに沿って延在している。 Extending along the length of the body portion 150 to 0. なお、本体部分150がケーブル22に対して電気的に接続しているので、本体部分150自体が電気的な経路またはワイヤとして作用することが理解されると考えるが、このことについては後に詳述する。 Since the body portion 150 is electrically connected to the cable 22, the body portion 150 itself deems to act as an electrical pathway or wire be appreciated that, described in detail later this is to.

【0024】図4乃至図7に最良に示すように、上記スイッチ・エンド・キャップ200は本体部分150に対して係合して、当該スイッチ・エンド・キャップ200 FIG. 4 through as best shown in FIG. 7, the switch end cap 200 engages with respect to the body portion 150, the switch end cap 200
がハンドピース100の動作中に当該ハンドピースの本体部分150の回りに自由に回転できるようになっている。 There has been a lot of freedom to rotate around the body portion 150 of the handpiece during operation of the handpiece 100. このスイッチ・エンド・キャップ200は先端部2 The switch end cap 200 is the distal end portion 2
02および反対側の基端部204を有する外殻部201 02 and the outer shell portion 201 with the other end of the base end portion 204
により形成されており、当該スイッチ・エンド・キャップ200の基端部204が本体部分150の先端部15 Is formed, the distal end portion 15 of the base end portion 204 of the switch end cap 200 body portion 150
2を受容してこれに対して係合する(図4)。 2 and receiving engagement contrast (Figure 4). 外殻部2 The outer shell 2
01は外表面部206(図6)を有しており、この外表面部206はハンドピース100の動作中に使用者により把持および保持されるような外形形状を有している。 01 has an outer surface 206 (FIG. 6), the outer surface 206 has an outer shape as gripping and holding by the user during operation of the handpiece 100.
外殻部201の基端部204は本質的に概ね環状の形態であり、この例示的な外殻部201は僅かに内側にテーパー状になっていてその先端部202の近くにスイッチ部分210(図4)を形成している。 Outer proximal end 204 of the shell 201 is in the form of essentially generally annular, the exemplary outer shell 201 switch portion 210 near its distal end 202 be tapered slightly inward ( 4) to form a. この僅かなテーパー状の部分は指の形状の凹部を形成していて、スイッチ・エンド・キャップ200の本体部分150に対する連結中またはスイッチ・エンド・キャップ200の本体部分150に対する回転移動中等において、使用者の指が外殻部201を容易に把持および保持することを可能にしている。 This slight tapered portion to form a recess in the shape of a finger, the rotational movement moderate relative to the body portion 150 of the coupling in or switch end cap 200 relative to the body portion 150 of the switch end cap 200, using 's finger is it possible to easily grasp and hold the outer shell 201.

【0025】実際に、上記スイッチ部分210は符号2 [0025] In fact, the switch portion 210 is sign 2
12(図1)により概略的に示されている一対の対向している外形形状を有するフィンガー部分および符号21 12 finger portion and numeral 21 having a pair of oppositely and external shape is illustrated schematically (FIG. 1)
4(図6)により概略的に示されている一対の対向している凹状のボタン部分により形成されている。 4 is formed by the button part of the concave has a pair of opposed, shown schematically (Figure 6). 好ましくは、一方のフィンガー部分212は他方のフィンガー部分212から約180°離間して形成されており、一方の凹状のボタン部分214は他方のボタン部分214から約180°離間して形成されている。 Preferably, one finger portion 212 is formed from the other finger portion 212 spaced about 180 °, one concave button portion 214 is formed from the other button portion 214 spaced about 180 ° . 外殻部201の保持および回転方向の操作は一方のフィンガー部分21 Outer holding and rotational manipulation of the shell portion 201 of the one finger portion 21
2に親指を置いて、他の指、例えば、中指を他方のフィンガー部分212に置くことにより行なえる。 2 to place the thumb, the other fingers, for example, performed by placing the middle finger on the other finger portion 212. このことにより、人差し指を各ボタン部分214の一方の上に静止することが可能になる。 This makes it possible to rest the index finger on one of the button portion 214. 各ボタン部分214は基端部204に対して僅かにテーパー状になっているが、各フィンガー部分212を形成するためのテーパー部分は親指およびその他の1個以上の指に対応する静止位置に対して適応することがさらに明らかに分かる。 Although each button portion 214 is in a slightly tapered shape with respect to the base end portion 204, a tapered portion for forming each finger portion 212 to the rest position corresponding to the thumb and other one or more fingers of It is adapted Te be seen more clearly.

【0026】外殻部201は貫通している中ぐり穴22 [0026] Chuguriana outer shell portion 201 extends through 22
0(図4)を伴ってその先端部202および基端部20 0 its tip with a (FIG. 4) section 202 and the proximal end 20
4の両方において少なくとも部分的に開口している。 It is at least partially open at both 4. この中ぐり穴220は第1の導電部材230を受容する寸法を有しており、このように導電部材230を中ぐり穴220の中に配置することにより、当該第1の導電部材230がスイッチ・エンド・キャップ200の中に固定して配置できる。 The Chuguriana 220 has a dimension to receive the first conductive member 230, by arranging the conductive member 230 in the Chuguriana 220, the first conductive member 230 switch - it can be arranged fixedly in the end cap 200. この例示的な実施形態において、上記第1の導電部材230は金属等の適当な導電材料により形成されている円筒形の部材により構成されている。 In this exemplary embodiment, the first conductive member 230 is constituted by a cylindrical member which is formed by a suitable conductive material such as metal. この第1の導電部材230は上記先端部202の近くの位置から上記基端部204の近くの位置までの外殻部20 Outer shell from nearby position to near the position of the base end portion 204 of the first conductive member 230 is the distal end 202 20
1における一定の長さに沿って延在している。 It extends along a predetermined length in one. 好ましくは、先端部202における開口部の直径は導電部材23 Preferably, the diameter of the opening at the tip 202 the conductive member 23
0の直径とほぼ同一の寸法であり、当該導電部材に対して軸方向に整合していて、この導電部材230の内側への接近を可能にして、導電部材230の内側の清浄化を可能にしている。 Is substantially the same size as 0 in diameter, have axially aligned with respect to the conductive member, thereby enabling access to the inside of the conductive member 230, to allow the inside of the cleaning of the conductive member 230 ing.

【0027】図5および図6に最良に示すように、上記先端部202において、シール部材240が上記導電部材230の端部に配置されている。 As shown best in FIGS. 5 and 6, in the tip portion 202, the seal member 240 is disposed at the end portion of the conductive member 230. さらに明確に言えば、上記シール部材240は導電部材230に隣接している外殻部201の中に形成されている溝部の中に保持されている。 To be more clear, the seal member 240 is held in a groove formed in the outer shell 201 adjacent to the conductive member 230. 好ましくは、このシール部材240はシリコンにより形成されている。 Preferably, the seal member 240 is formed of silicon. 後に詳述するように、シーブ部材240は導電部材230の中に不要な異物が入り込むことを防ぐように設計されている。 As will be described in detail later, the sheave member 240 is designed to prevent from entering unwanted foreign material into the conductive member 230. スイッチ・エンド・キャップ200をハンドピース本体部分150に対して係合する時に、上記の(外科)器具30が導電部材230の中に延在してスイッチ・エンド・キャップ20 The switch end cap 200 when engaged with the handpiece body 150, the switch end cap 20 extends into the above-mentioned (surgical) instrument 30 is conductive member 230
0の先端部202に形成されている開口部から延出する。 Is formed on the 0 of the distal end portion 202 extending from the opening it is. 従って、この器具は上記シール部材240を貫通する。 Thus, the instrument through the seal member 240. さらに、このシール部材240の弾性の性質により、当該シール部材240は器具30のシース部分34 Moreover, the resilient nature of the sealing member 240, the sheath portion 34 of the seal member 240 instrument 30
に係合してこれらの間にシールを形成する。 They engage to form a seal therebetween. これにより、外科手術中に入り込む可能性のあるあらゆる物質がこのシール部材240により制限されるので、上記シールは外殻部201の先端部202において形成されている開口部を通して異物が入り込むことを防止する。 Prevented by this, since any material that may enter during surgery is limited by the seal member 240, the seal is that the foreign matter from entering through the opening formed at the distal end 202 of the outer shell 201 to.

【0028】図6において最良に示すように、上記基端部204の近傍において、スイッチ・エンド・キャップ200は好ましくは導電部材230に対して同心状である環状のプラットホーム250を有している。 As shown best in FIG. 6, in the vicinity of the base end portion 204, the switch end cap 200 is preferably has an annular platform 250 is concentric with the conductive member 230. 上記の中ぐり穴220はこの環状プラットホーム250の中に形成されており、さらに明確に言えば、この中ぐり穴22 Additional Chuguriana 220 are formed in the annular platform 250, speaking more clearly, this Chuguriana 22
0は環状プラットホーム250において開始しているので、この環状プラットホーム250はその中心部分において形成されている開口部を有している。 0 since the start in an annular platform 250, the annular platform 250 has an opening formed in the central portion thereof. この環状プラットホーム250は上記基端部204に向かって放射状に内側に延出していて、外殻部201の内表面部203 The annular platform 250 is not extend radially inwardly toward the proximal end 204, inner surface 203 of the outer shell 201
の中に延在している別の環状面部252から離間するように延在している。 It extends so as to be separated from another annular surface 252 which extends into the. この環状プラットホーム250は外殻部201の内表面部203により定められる直径よりも小さい直径を有することが好ましいので、環状プラットホーム250と外殻部201の内表面部203との間に間隙254が形成されている。 Since the annular platform 250 preferably has a diameter smaller than the diameter defined by the inner surface 203 of the outer shell 201, a gap 254 is formed between the inner surface 203 of the annular platform 250 and the outer shell 201 It is. 従って、この環状プラットホーム250はスペーサー部材として考えることができる。 Thus, the annular platform 250 may be thought of as a spacer member. 上記導電部材230は当該導電部材230の一部分が環状プラットホーム250から上記基端部204 The conductive member 230 is the conductive member portion 230 has an annular platform 250 from the proximal end 204
における外殻部201の内表面部203の中に形成されているキャビティの中に延出するような一定の長さを有している。 It has a fixed length such as to extend into the cavity formed within the inner surface 203 of the outer shell 201 in. また、基端部204の近傍の外殻部201の内径は当該外殻部201の内表面部203上に形成されている1個以上のリップ部分258により僅かに変化できる。 Furthermore, it slightly varies with the outer shell portion 201 of the inner diameter of one or more lip portions 258 being formed on the inner surface 203 of the outer shell 201 near the proximal end 204. これらの1個以上のリップ部分258はハンドピース本体部分150をスイッチ・エンド・キャップ20 These one or more lip portions 258 handpiece body 150 to the switch end cap 20
0に連結する際にそのハンドピース100における係合式の表面部分を形成するように作用する。 In that the handpiece 100 when connected to the 0 acts to form a surface portion of the engagement type.

【0029】図5および図6に最良に示すように、スイッチ・エンド・キャップ200は一対のスイッチ・ボタン部材270も備えており、これらは外殻部201の中に形成されているボタン部分214の中に着脱自在に固定されている。 FIG. 5 and as shown best in FIG. 6, the switch end cap 200 is a pair of switch button members 270 are also provided, these button portion is formed in the outer shell 201 214 It is detachably fixed in the. 各スイッチ・ボタン部材270は上面部272を有していて、外殻部201の一部分として形成されている保持器275に対して支持されているフランジ274を備えている。 Each switch button member 270 have an upper surface portion 272, and a flange 274 which is supported against the outer shell 201 retainer 275 formed as part of. このフランジ274は保持器2 The flange 274 is the cage 2
75によりシールされていて、あらゆる異物等がスイッチ機構110の電子スイッチ部品の中に入ることを阻止している。 Have been sealed, all foreign matter is prevented from entering into the electronic switch components of the switch mechanism 110 by 75. 好ましくは、この保持器275はスナップ嵌め構造を含む従来的な技法により外殻部201に取り付けられている。 Preferably, the retainer 275 is attached to the outer shell 201 by conventional techniques, including a snap-fit ​​structure. さらに、第1のポスト276および第2 Furthermore, the first post 276 and a second
のポスト278がこれらの間に形成されている中間の横壁部280により互いに離間して配置されている。 They are spaced apart from one another by transverse walls 280 of the middle of post 278 is formed between them. 上面部272は第1の起立部分282およびこれから離間する第2の起立部分284を備えており、これらの間に中間の凹部286が形成されている。 The upper surface portion 272 has a second raised section 284 spaced apart first raised section 282 and from which the intermediate recess 286 between them is formed. 従って、上面部27 Accordingly, the upper surface portion 27
2はスイッチ・ボタン部材270が中間の凹部286から第1の各起立部分282および第2の各起立部分28 2 switch button each upright member 270 from an intermediate recess 286 first portion 282 and second respective raised portions 28
4まで遷移するのに従って僅かにベベル状になっている。 It has become slightly beveled according to transition to 4. 図示の実施形態において、第1のポスト276は第1の起立部分282よりも概ね低く配置されており、第2のポスト278は第2の起立部材284よりも概ね低く配置されていて、使用者が第1の起立部分282を下方に押した時に、第1のポスト276が下方に移動するようになっている。 In the illustrated embodiment, the first post 276 is disposed generally below the first raised section 282, second post 278 be located substantially lower than the second upright member 284, the user but when you press the first raised section 282 below, the first post 276 is adapted to move downward. 同様に、使用者が第2の起立部分2 Similarly, standing user of the second part 2
84を下方に押した時には、第2のポスト278が下方に移動する。 84 when the press downward, the second of the post 278 is moved downward.

【0030】スイッチ・ボタン部材270は後に詳述するようにハンドピース100を選択的に活性化させるために押圧可能なスイッチ・ボタンとして作用するようにそれぞれ設計されている。 The switch button members 270 are designed respectively to act as a depressable switch button for selectively activating the handpiece 100 as will be described later. これらのスイッチ・ボタン部材270はプラスチック材料等の適当な材料により形成されており、好ましくは、これらのスイッチ・ボタン部材270は弾性のプラスチック材料により形成されている。 These switch button member 270 is formed of suitable material such as a plastic material, preferably, these switch button members 270 are formed of a plastic material elasticity. 例示的な実施形態の一例において、各スイッチ・ボタン部材270はシリコンにより形成されており、この材料はこれらの部材を十分に弾性にすることを可能にしており、各部材は各ボタン部分214の中に嵌合および固定することができると共に、ハンドピース100の動作中における指または親指に対応する係合面を提供できる。 In one example of the exemplary embodiment, each switch button member 270 is formed of silicon, the material is it possible to sufficiently elastic these members, each member of each button portion 214 it is possible to fit and fixed in, can provide an engagement surface corresponding to the finger or thumb during operation of the handpiece 100. 本発明の態様の一例において、スイッチ・ボタン部材270の外形は指先が第1の起立部分282および第2の起立部分284の間に容易に静止することを可能にしている。 In one example embodiment of the present invention, the outer shape of the switch button member 270 has allows the fingertip to easily rest between the first raised section 282 and a second raised section 284. 言い換えれば、指先がスイッチ機構110を作動することなく中間の凹部286の中に支持されて静止できる。 In other words, the fingertip can still be supported in the middle of the recess 286 without actuating the switch mechanism 110. 各スイッチ・ボタン部材270は各ボタン部分214の中に配置されているので、これらのスイッチ・ボタン部分270は互いに約180°離間している。 Each switch button member 270 is disposed within each button portion 214, these switch button portion 270 is approximately 180 ° apart from each other.
また、凹部286は各スイッチ・ボタン部材270を偶然に活性化することなくこのスイッチ・ボタン部材27 Moreover, the switch button member without recess 286 to activate accidentally each switch button member 270 27
0の動作中に使用者が指を静止するための場所を提供する点で有利である。 User during operation of 0 is advantageous in that it provides a place for resting a finger. このことは凹部286が各スイッチ・ボタン部材270の旋回位置の上方に配置されていることにより行なうことができる。 This can be done by the recess 286 is disposed above the pivoted position of the switch button member 270.

【0031】さらに、スイッチ・エンド・キャップ20 [0031] In addition, the switch end cap 20
0は上記電子スイッチ機構110の一部分を形成している一対のプリント回路板(PCB)290も備えている。 0 also has a pair of printed circuit board (PCB) 290 which forms part of the electronic switch mechanism 110. これらのPCB290は外殻部201の中に配置されていて、各PCB290が導電部材230とスイッチ・ボタン部材270との間に配置されている。 These PCB290 is optionally disposed within the outer shell 201, each PCB290 is arranged between the conductive member 230 and the switch button member 270. これらのPCB290はスイッチ・エンド・キャップ200の中に形成されている中ぐり穴220を貫通している軸に対して長手方向に沿って延在している。 These PCB290 extends along the longitudinal direction with respect to the axis extending through Chuguriana 220 formed in the switch end cap 200. 各PCB290の先端部292はスイッチ・エンド・キャップ200の先端部202の近傍でシール部材240よりも基端側に配置されている。 Each PCB290 tip portion 292 is disposed proximal to the seal member 240 in the vicinity of the distal end portion 202 of the switch end cap 200. 各PCB290はその先端部292の反対側に基端部294を有している。 Each PCB290 has a proximal end 294 opposite its tip 292. なお、これらのPC In addition, these PC
B290を使用する代わりに、「フレックスプリント(flexprint)」として知られている柔軟な回路部品等の別の適当な電子部品を使用できることが理解されると考える。 Instead of using B290, it considered that another suitable electronic components such as a flexible circuit component known as "flex print (flexprint)" can be used and understood.

【0032】一対のファスナー300が各PCB290 The pair of fasteners 300 each PCB290
を導電部材230に電気的に接続するために作用する。 The acts to electrically connect the conductive member 230.
さらに明確に言えば、PCB290が導電部材230に電気的に接続しているので、本発明によるスイッチ回路の一方の側が導電部材230により定めされている。 To be more clear, PCB290 because electrically connected to the conductive member 230, one side of the switch circuit according to the present invention is defined by the conductive member 230. 一対のファスナー300は各PCB290の中に形成されている各開口部(図示せず)を貫通してこれらのPCB These PCB through each aperture pair of fastener 300 which is formed in each PCB290 (not shown)
290と導電部材230との間に所望の電気的接続を行なっている。 It is performed a desired electrical connection between the 290 and the conductive member 230.

【0033】図5に示すように、上記一対のファスナー300は中間横壁部280の下方に配置されている。 As shown in FIG. 5, the pair of fastener 300 is disposed below the intermediate transverse wall portion 280. 外殻部201の中に形成されている各ボタン部分214はスイッチ・ボタン部材270の第1のポスト276および第2のポスト278を受容するために当該ボタン部分214の中に形成されていて互いに離間している開口部を有している。 Together each button portion 214 that is formed in the outer shell 201 have been formed in the button part 214 for receiving the first post 276 and the second post 278 of the switch button member 270 apart from that has an opening. 上記の例示的なスイッチ・機構110はロッカー型(rocker type)スイッチ機構として知られており、実施形態の一例によれば、2個のスイッチ・ボタン部材270が部分的にこのスイッチ機構110を形成している。 Exemplary switch mechanism 110 described above is known as a rocker type (rocker type) switch mechanism, according to an example embodiment, two switch button members 270 form a partial switch mechanism 110 doing. 各スイッチ・ボタン部材270は2個のスイッチ・セットを有している。 Each switch button member 270 has two switch set. 例えば、第1の起立部分282および第1のポスト276は第1のスイッチ・セットに付随しており、第2の起立部分284および第2 For example, the first raised section 282 and the first post 276 are associated with the first switch set, the second raised section 284 and a second
のポスト278が第2のスイッチ・セットに付随している。 Post 278 is associated with the second set of switches. 好ましくは、一方のスイッチ・ボタン部材270の第1のスイッチ・セットはこれから約180°の位置に配置されている他方のスイッチ・ボタン部材270の第1のスイッチ・セットと同一である。 Preferably, the same as the first switch set of the other switch button member 270 first switch set in the one switch button member 270 disposed therefrom a position of about 180 °. 例示的な実施形態の一例において、上記第1のスイッチ・セットは最大電力設定用であり、第2のスイッチ・セットは最小電力設定用(または最大設定よりも小さい電力設定用)である。 In one example of the exemplary embodiment, the first switch set is for maximum power setting and the second switch set is for minimum power setting (or for less power setting than the maximum setting). なお、上記第1のスイッチ・セットをハンドピース100に対する最小電力の伝達用にして、上記第2のスイッチ・セットをハンドピース100に対する最大電力の伝達用のために設計できるという逆の設計も同様に言える。 Incidentally, in the first switch set for transmission of the minimum power to the handpiece 100, also reverse the design of the second switch set can be designed for a transmission of maximum power to the handpiece 100 similar it can be said to.

【0034】上記の各PCB290は2個の異なるスイッチ・セットを有する回路を提供するように設計することもできる。 [0034] Each of the PCB290 can also be designed to provide a circuit having two different switch set. なお、使用者が触れるスイッチ・ボタン部材270の部分に応じて発生装置等に信号を供給して少なくとも2種類の異なるレベルの電力をハンドピース1 At least two different levels handpiece power by supplying signals to the generator or the like in accordance with the portion of the switch button members 270 which the user touches 1
00に供給できる回路を各PCB290が収容していれば、本発明の実施において任意数のPCB290を使用できることが理解されると考える。 If a circuit that can be supplied to 00 long houses each PCB290, considered is understood that the PCB290 any number can be used in the practice of this invention. PCB290の好ましい種類の一例はドーム・スイッチ型のPCB290であり、この場合に、その第1のドーム(図示せず)は一定の力が加えられて潰されると第1の信号(例えば、最大電力信号)を発生するためのPCB290の部分として形成されている。 A preferred class of examples of PCB290 is PCB290 dome switch type, in this case, the first dome (not shown) when the constant force is crushed by applied first signal (e.g., maximum power It is formed as PCB290 portion for generating a signal). このドーム・スイッチ型のPCB2 Of the dome-switch type PCB2
90はさらに第2のドーム(図示せず)を備えており、 90 is provided with a further second dome (not shown),
この第2のドームは一定の力が加えられて潰されると第2の信号(例えば、最小電力信号)を発生するためのP P for generating the second dome is collapsed is added the constant force second signal (e.g., a minimum power signal)
CB290の部分として形成されている。 It is formed as part of the CB290. なお、本発明のスイッチ機構110がハンドピース100に対する電力供給を制御するための信号を発生することに制限されないことが理解されると考える。 Incidentally, it considered that the switch mechanism 110 of the present invention is not limited to generating signals for controlling the power supply to the handpiece 100 is understood. すなわち、上記のスイッチ機構110はハンドピース100の別の機能を制御する信号を発生するために使用することも可能である。 That is, the switch mechanism 110 can be used to generate a signal for controlling the other functions of the handpiece 100.
例えば、このような制御信号は待機機能、診断機能、およびコンソール20のオン・オフを切り替える機能を含むがこれらに限らないコンソール機能を選択的に制御するために使用できる。 For example, such control signal is the standby function, diagnostics, and including a function of switching on and off of the console 20 can be used to selectively control console functions including but not limited to.

【0035】上記第1のドームは上記第1のポスト27 [0035] The first of the dome is the first of the post 27
6の下方に配置されていて、使用者が第1の隆起部分2 6 have been placed below the raised user first part 2
82を押すと、スイッチ・ボタン部材270がファスナー300の回りに旋回して、第1のポスト276がPC Press 82, switch button member 270 to pivot about the fastener 300, the first post 276 PC
B290に接触するまで、当該第1のポスト276がボタン部分214の中に形成されている各開口部を通って下方に移動する。 Until it contacts the B290, the first post 276 is moved downwardly through the respective opening formed in the button portion 214. さらに明確に言えば、第1のポスト2 To put it more clearly, the first of the post 2
76がPCB290の第1のドームに接触して、この第1のドームが潰される。 76 in contact with the first dome PCB290, the first dome is collapsed. この第1のドームが潰されると、電流がPCB290およびスイッチ機構110全体を介して第1の方向に流れる。 When the first dome is collapsed, current flows in a first direction through the entire PCB290 and the switch mechanism 110. 一方、使用者が第2の起立部分284を押すと、第2のポスト278が第2のドームに接触しこれを押し潰して、電流がPCB290およびスイッチ機構110全体を介して反対の第2の方向に流れる。 On the other hand, the user presses the second raised section 284, the second post 278 is crushed it in contact with the second dome, current second opposite through the entire PCB290 and the switch mechanism 110 It flows in a direction. なお、本発明が上記ドーム型機構の使用に制限されずに、他の通常において開いているスイッチを閉じて作用する任意の機構が本発明の実施において使用できることが理解されると考える。 Incidentally, it considers the present invention is not limited to the use of the dome-shaped mechanism, any mechanism which acts to close the switch that is open at the other usually is understood to be usable in the practice of the present invention. また、上記ドームを押し潰す動作は通常において開いているスイッチを閉じる例示的な方法の一つに過ぎない。 Further, only one exemplary method of closing the switch operation collapsing the dome open in normal.

【0036】図6および図7において最良に示すように、スイッチ・エンド・キャップ200はさらに上記導電部材230の基端部の周囲に配置されている第2の導電性フィンガー要素310を備えている。 [0036] As shown best in FIGS. 6 and 7, the switch end cap 200 is provided with a second conductive finger element 310 is further disposed around the proximal end of the conductive member 230 . この例示的な実施形態において、第2の導電性フィンガー要素310 In this exemplary embodiment, the second conductive finger element 310
は導電部材230の周囲に放射状に配置されている複数のフィンガー311により形成されている環状のリング状部材である。 Is a ring-shaped annular member is formed by a plurality of fingers 311 that are arranged radially around the conductive member 230. この導電性フィンガー部材310の各フィンガー311は上記PCB290の1個に電気的に接続している第1の部分312およびフィンガー311の自由端部を構成している直列接続状の第2の部分314 Each finger 311 and the second portion 314 series like constituting the free end portion of the first portion 312 and fingers 311 are electrically connected to one of said PCB290 of the conductive finger members 310
を有している。 have. この自由な第2の部分314は後に詳述するようにハンドピース100を組立てる際に別の導電部材に対して電気的に接触する。 The free second section 314 makes electrical contact to another conductive member when assembling the handpiece 100 as will be described later. 好ましくは、この第2 Preferably, the second
の部分314は概ねジグザグ形状を採るように幾つかの部分において屈曲している。 It is bent in some parts, as part 314 generally take the zig-zag shape. 上記第1の導電性フィンガー要素170および第2の導電性フィンガー要素310 The first conductive finger element 170 and second conductive fingers elements 310
は任意数の適当な導電材料により形成できる。 It can be formed by suitable conductive material any number.

【0037】上記第1の部分312および第2の部分3 [0037] The first portion 312 and a second portion 3
14の間において、各フィンガー311は符号316により概略的に示されている導電性の基部リングに接続しており、この基部リング316は全てのフィンガー31 Between 14, each finger 311 is connected to the base ring of electrically conductive, which is schematically illustrated by reference numeral 316, the base ring 316 is all fingers 31
1の間に導電性の経路を形成している(図6)。 Forming a conductive path between the 1 (FIG. 6). 導電性の基部リング316はスイッチ・エンド・キャップ20 Conductive base ring 316 is the switch end cap 20
0の中の導電性フィンガー要素310を適正に位置決めして配置するためにも使用される。 Also used to place to properly position the conductive fingers elements 310 in the 0. 好ましくは、環状プラットホーム250は複数の放射状に離間しているタブ(図示せず)を備えており、これらのタブは当該タブの下方に上記導電性の基部リング316を挿入することにより導電性フィンガー要素310を保持して各フィンガー311の第2の部分314が隣接するタブの間に配置されてこれらのタブから延出するように作用する。 Preferably, the annular platform 250 is provided with a tab (not shown) which are spaced a plurality of radially, conductive fingers by these tabs to insert the conductive base ring 316 below the tab second portion 314 of the holding elements 310 each finger 311 is disposed between the tabs adjacent act so as to extend from the tabs. 導電性フィンガー要素310を環状プラットホーム250の中に固定することにより、複数のフィンガー311の第2の部分314を導電部材230に対して概ね接近または離間させる方向に操作および移動できる。 The conductive finger element 310 by fixing in an annular platform 250, the second portion 314 of the plurality of fingers 311 can be manipulated and moved in a direction to generally toward or away from the conductive member 230. 上記フィンガー311の数はその正確な用途に応じて変えることができ、実施形態の一例においては、上記導電性フィンガー部材310は6個のフィンガー311を有している。 The number of the fingers 311 may vary depending on the exact application, in an exemplary embodiment, the conductive finger member 310 has six fingers 311.
これらのフィンガー311はスイッチ・エンド・キャップ200をフランジ160に対して放出可能に保持するための機構も備えている。 These fingers 311 also includes a mechanism for releasably retaining the switch end cap 200 to the flange 160. スイッチ・エンド・キャップ200がハンドピース本体部分150に対して係合される時に、各フィンガー311は本体部分150の内表面部に対する係合により内側に曲がる。 When the switch end cap 200 is engaged against the handpiece body 150, each finger 311 is bent inwardly by engagement with the inner surface of the body portion 150. このように各フィンガー311が内側に曲がることにより、各フィンガー311はフランジ160に対して外側に向かうバイアス力を供給して、スイッチ・エンド・キャップ200と本体部分150との間に保持力が生じる。 By thus each finger 311 is bent inwardly, each finger 311 to provide a bias force directed outwardly relative to the flange 160, the holding force is generated between the switch end cap 200 and body portion 150 . 導電性フィンガー要素310がハンドピース100のための電気的経路を部分的に形成しているので、導電性フィンガー要素3 Since the conductive finger element 310 forms an electrical path for the handpiece 100 partially conductive finger elements 3
10が導電部材230に対して接触しないことが重要である。 10 it is important that no contact with the conductive member 230. スイッチ・エンド・キャップ200は当該スイッチ・エンド・キャップ200における導電性の部材、すなわち、要素310および部材230をさらに絶縁するように作用する多数の別のスペーサー部材を含むことが好ましいことが理解されると考える。 Switch end cap 200 is conductive members in the switch end cap 200, i.e., it is understood that it is preferable to include a number of different spacer member that acts to further insulate the elements 310 and member 230 that to think.

【0038】種々の実施形態の外科装置10(図1)において使用される全ての導体部材は任意数の適当な導電性の材料により形成されている。 [0038] All of the conductors member used in various embodiments of the surgical device 10 (FIG. 1) is formed by a suitable conductive material any number. 実施形態の一例において、これらの導電性の材料はステンレス・スチール、金メッキした銅、ベリリウム−銅、窒化チタン、または強力な浄化溶液またはオートクレーブ処理による腐蝕の傾向を減少するために役立つ導電性プラスチックにより形成されている。 In one example embodiment, these conductive material stainless steel, gold plated copper, beryllium - copper, a conductive plastic to help reduce the tendency of the corrosion by titanium nitride or strong cleaning solutions or autoclaving, It is formed.

【0039】次に、ハンドピース100の組立ておよび動作を図1乃至図7について説明する。 Next, explaining the assembly and operation of the handpiece 100 FIGS. 1 to 7 for. スイッチ・エンド・キャップ200はスタッド456およびホーン13 Switch end cap 200 is a stud 456 and the horn 13
0を導電部材230の内側に整合することによりハンドピース本体部分150に取り外し可能に取り付けられる。 0 removably attached to the handpiece body 150 by aligning the inner side of the conductive member 230. スタッド456およびホーン130を導電部材23 The stud 456 and the horn 130 conductive member 23
0の中に形成した中ぐり穴に整合した後に、スイッチ・ After matching the bore hole formed in a 0, the switch
エンド・キャップ200をフランジ部材160に係合して、スイッチ・エンド・キャップ200が本体部分15 The end cap 200 engages with the flange member 160, the body portion 15 the switch end cap 200 is
0の周囲に適正に勘合すると、スタッド456およびホーン130の一部分が導電部材230の内側に配置される。 When properly be fitted around the 0, a portion of the stud 456 and the horn 130 are disposed inside the conductive member 230. しかしながら、スイッチ・エンド・キャップ200 However, the switch end cap 200
が本体部分150に取り付けられている時に、スタッド456およびホーン130は導電部材230に対して接触しない。 There when attached to the body portion 150, the stud 456 and the horn 130 do not contact with the conductive member 230. スイッチ・エンド・キャップ200の基端部204はショルダー164よりも基端側の部分またはこれに対して支持されている。 Proximal end of the switch end cap 200 204 is supported against this part or proximal to the shoulder 164. スイッチ・エンド・キャップ200の中に形成されている停止部材391が本体部分150の先端部152に対して係合することにより、 By stopping member 391 formed in the switch end cap 200 is engaged to the distal end portion 152 of the body portion 150,
スイッチ・エンド・キャップ200のさらなる移動を制限する停止が行なわれる。 Stop for limiting further movement of the switch end cap 200 is performed.

【0040】上記のスタッド456およびホーン130 [0040] The stud 456 and the horn 130
の一部分は導電部材230の内側においてその基端部に配置されているので、(外科)器具30は当該器具30 Since a portion is disposed in its proximal end inside the conductive member 230, (surgical) instrument 30 is the device 30
をスタッド456に対して固定することによりスイッチ・エンド・キャップ200の中に固定される。 It is secured within the switch end cap 200 by fixing the relative stud 456. さらに明確に言えば、この器具30はそのブレードの先端と反対側の端部にねじ穴を有しているのが好ましい(図3)。 To be more clear, the instrument 30 preferably has a threaded bore at the end opposite to the tip of the blade (Fig. 3).
好ましくは、器具30は上記のねじ穴をスタッド456 Preferably, the instrument 30 is stud 456 above screw holes
に対してねじ込み式に係合させることにより当該器具3 The instrument 3 by engaging threadedly with respect
0をスタッド456に対して固定することによりスタッド456に取り付けられる。 0 is attached to the stud 456 by fixing against the stud 456. この器具30は当該器具3 The instrument 30 is the device 3
0がスタッド456から離脱するまで一方向に器具30 0 instrument 30 in one direction until it is removed from the stud 456
を単純に捩じることによりその浄化または交換のために容易に取り外せる。 Easily removable for its cleaning or replacement by twisting the simple. この器具30をスタッド456に固定する場合には、当該器具30の絶縁性シース34がシール部材240に接触してシールを形成するので、不要な異物が先端部202に形成した開口部を通して中に入り込むことが防止できる。 When securing the instrument 30 to the stud 456, the insulating sheath 34 of the instrument 30 to form a seal in contact with the seal member 240, in through openings unwanted foreign matter is formed on the distal end portion 202 It enters it can be prevented. シール部材240の弾性の性質により、このシール部材240がブレード形状に一致して、絶縁性シース34の弾性の性質がさらに効果的なシールを形成する。 The resilient nature of the sealing member 240, the seal member 240 is coincident to the blade shape, the resilient nature of the insulating sheath 34 is further formed an effective seal.

【0041】本発明の別の態様によれば、上記第1の導電性フィンガー要素170および第2の導電性フィンガー要素310はスイッチ・エンド・キャップ200のスイッチ機構110とハンドピース100に対して電力を供給するための手段を供給しているケーブル22との間に電気的な経路を形成している。 According to another aspect of the [0041] present invention, the power to the switch mechanism 110 and the handpiece 100 of the first conductive finger element 170 and second conductive fingers element 310 is the switch end cap 200 forming an electrical path between the cable 22 which supplies a means for supplying. 図7において最良に示すように、スイッチ・エンド・キャップ200が本体部分150に取り付けられる時に、上記第1の導電性フィンガー要素170の各フィンガー171がこのスイッチ・エンド・キャップ200の第1の導電部材230における外表面部231に接触してこれに対するバイアス力を受ける。 As shown best in FIG. 7, when the switch end cap 200 is attached to the body portion 150, each finger 171 of the first conductive finger element 170 has a first conductivity of the switch end cap 200 receiving a bias force against which contacts the outer surface 231 of the member 230. このことはスイッチ・エンド・キャップ20 This means that the switch end cap 20
0を取り付ける時に第1の導電部材230が各フィンガー171とホーン130との間に配置されることにより生じる。 When mounting the 0 first conductive member 230 is caused by being disposed between the fingers 171 and the horn 130. これらの導電部材230および各フィンガー1 These conductive members 230 and the fingers 1
71の両方の導電性により、各PCBとケーブル22との間に電気的な経路が形成される。 Both conductive 71, electrical path is formed between the PCB and the cable 22. この電気的な接続は上記ドームの一方を潰すために上記スイッチ・ボタン部材270の一方が押されて対応する各PCB290を通して電流を流すことを可能にする時にスイッチ機構11 Switch mechanism 11 when the electrical connection is to allow the current flow through each PCB290 the corresponding one of the switch button member 270 is pressed to crush one of the dome
0の回路の一方の側を完成するために作用する。 It acts to complete one side of the circuit zero. 使用者が上記第1の起立部分282および第2の起立部分28 The user above 1 raised sections 282 and a second raised section 28
4(使用者が既に押している)のいずれかを解放すると、ドームが拡張して電気的な経路が中断することにより、スイッチ機構110を通る電流の流れが中断する。 4 If (the user is already pressed) to release one of the, by the dome is suspended electrical path by extension, interrupted the flow of current through the switch mechanism 110.
このことにより、ハンドピース100に対する電力供給が停止する。 Thus, the power supply to the handpiece 100 is stopped. なお、上記のスイッチ機構110が単一のボタン部材270のみを備えることができることも理解されると考える。 Incidentally, consider the above switch mechanism 110 is also understood that it may comprise only a single button member 270.

【0042】以上において、スイッチ機構110を一定の機構(1個以上のドーム等)がスイッチを閉じるために活性化する通常において開いている状態のスイッチ組立体として概略的に説明したが、当該技術分野における熟練者であれば、このスイッチ機構110を通常において閉じている状態のスイッチ組立体にすることもできることが理解できると考える。 [0042] In the above, the switch mechanism 110 fixed mechanism (such as one or more domes) is is generally described as a switch assembly of the condition being open in the normal activating to close the switch, the art One skilled in the field believe that can be understood also be able to switch assembly in a state of closing the switch mechanism 110 in the normal. このような実施形態においては、上記の部分282,284の一方を押すことにより上記スイッチの一方が開いて、他の実施形態のように閉じない。 In such embodiments, one of the switch by pressing one of the portions 282 and 284 are open, not closed as in the other embodiments. 上記二重式のスイッチ機構110が第1方向およびこれと反対の第2の方向の電流の流れを有するので、一方のスイッチを開くことにより単一方向にのみ電流が流れる。 The switch mechanism 110 of the two-high has a flow of the first direction and in the opposite of the second direction of the current, a current flows only in a single direction by opening the one switch. このような実施形態においては、発生装置等が検出回路等の検出機構を有しており、この機構が上記の単一方向に流れている電流を検出して、このことを部分282,284の一方の活性化に等しいとするように設計されている。 In such embodiments, generator or the like has a detection mechanism such as a detection circuit, the mechanism detects the current flowing in the single direction described above, the portions 282 and 284 of this It is designed to be equal to one activation.

【0043】従って、第1の電気的な経路が各PCB2 [0043] Accordingly, a first electrical path each PCB2
90、ファスナー300、導電部材230、フィンガー171およびこれらのフィンガー171をケーブル22 90, the fastener 300, the conductive member 230, the fingers 171 and the fingers 171 cable 22
に電気的に接続する1個以上のワイヤにより特定される。 It specified by one or more wires electrically connected to the. 言い換えれば、各フィンガー171と導電部材23 In other words, each finger 171 and the conductive member 23
0との間の接続が上記本体部分150およびスイッチ機構110を一体に電気的に架橋するように作用する。 Connection between 0 acts to electrically bridge together the body portion 150 and the switch mechanism 110. すなわち、電流はケーブル22の中を流れた後に1個以上のワイヤを介して第1のフィンガー要素170に到達する。 In other words, the current reaches the first finger elements 170 via one or more wires After flowing through the cable 22. その後、上記のスイッチ・ボタン部材270の一方によりスイッチ機構110を作動すると、電流は上記の各フィンガー171と導電部材230との間の電気的接続によりスイッチ・機構110の中に流れる。 Then, when operating one switch mechanism 110 by the switch button member 270, the current flows into the switch mechanism 110 by the electrical connection between the fingers 171 and the conductive member 230 described above.

【0044】同様の様式で、上記第2の導電性フィンガー要素300の各フィンガー311はハンドピース10 [0044] In a similar manner, each finger 311 of a second conductive finger element 300 has a handpiece 10
0の本体部分150に接触してこれに対するバイアス力を受ける。 In contact with the 0 of the body portion 150 receives the biasing force for this. この実施形態における本体部分150は導電性の部材により形成されていてケーブル22の1個以上のワイヤに電気的に接続されているので、この本体部分150はスイッチ機構110の回路を完成するために使用可能な導電性の部材により構成されている。 Since the body portion 150 be formed of a conductive member is electrically connected to one or more wires of the cable 22 in this embodiment, the body portion 150 in order to complete the circuit of the switch mechanism 110 It is composed of usable conductive members. 各フィンガー311は導電部材230から十分に離間しているので、スイッチ・エンド・キャップ200を本体部分15 Each finger 311 is sufficiently spaced from the conductive member 230, the body portion 15 of the switch end cap 200
0に取り付ける時に、上記のフィンガー117は実際にはフィンガー311と導電部材230との間に配置される。 When attached to 0, the above finger 117 is actually arranged between the fingers 311 and the conductive member 230.

【0045】各フィンガー311の第2の部分314の弾性の性質により、スイッチ・エンド・キャップ200 [0045] The resilient nature of the second portion 314 of each finger 311, the switch end cap 200
を取り付ける際に、これらのフィンガー311が本体部分150に接触してこれに対して内側または外側に曲がることが可能になる。 When installing, the fingers 311 is able to flex inwardly or outwardly relative thereto in contact with the body portion 150. また、各フィンガー311の第1 In addition, the first of each finger 311
の部分312が各PCB290に電気的に接続しているので、上記第2の端部314と本体部分150との間の接触がスイッチ機構110の回路を完成して、当該スイッチ機構110を作動した時に電流が本体部分150および第2の導電性フィンガー要素310を通して流れることを可能にする。 The portion 312 of are electrically connected to each PCB290, contact between the second end portion 314 and body portion 150 to complete the circuit of the switch mechanism 110, operated the switch mechanism 110 sometimes current permitted to flow through the body portion 150 and a second conductive finger element 310. 言い換えれば、上記の各PCB29 In other words, each of the above-mentioned PCB29
0、第2の導電性フィンガー要素310および本体部分150により第2の電流経路が形成されて定められる。 0, the second current path by the second conductive finger element 310 and the body portion 150 is defined is formed.

【0046】上記スイッチ機構110はそれぞれが直列にダイオードを有している4個のスイッチを備えている機構として考えることができる。 [0046] The switch mechanism 110 may be thought of as a mechanism to which each is provided with four switches having a diode in series. さらに明確に言えば、 To put it more clearly,
一方のスイッチ・ボタン部材270の第1の起立部分2 The first one of the switch button members 270 raised sections 2
82は第1の前方スイッチに相当し、当該一方のスイッチ・ボタン部材270の第2の起立部分284が第1の後方スイッチに相当し、他方のスイッチ・ボタン部材2 82 corresponds to a first front switch, the second raised section 284 of the one switch button member 270 corresponds to a first rear switch, the other switch button member 2
70の第1の起立部分282が第2の前方スイッチに相当し、当該他方のスイッチ・ボタン270の第2の起立部分284が第2の後方スイッチに相当する。 The first raised section 282 of 70 corresponds to a second front switch, the second raised section 284 of the other switch button 270 corresponds to a second rear switch. なお、上記の前方のスイッチおよび後方のスイッチが互いに直列のダイオードを有していることが理解されると考える。 Incidentally, one can understand the above front of the switch and rear switches has a diode in series with each other.
好ましくは、上記第1の各前方スイッチおよび第2の前方スイッチが同一のダイオード配向を有しており、上記第1の後方スイッチおよび第2の後方スイッチが同一で反対方向のダイオード配向を有している。 Preferably, the provided first the forward switch and a second front switch will have the same diode orientation, the first rear switch and the second rear switches have opposite direction of the diode oriented in the same ing. このダイオードの極性はそのダイオードが前方のスイッチまたは後方のスイッチにおけるいずれの部品であるかにより決まる。 The polarity of the diode is the diode depends upon whether it is a part in front of the switch or the rear of the switch. 使用者が上記第1の起立部分282の一方を押すと、これに相当する第1または第2の前方スイッチが上記第1のポスト276の一方により加えられる力による付随のPCBドームの潰れにより作動する。 When the user presses one of the first raised section 282, actuating the first or second front switch corresponding thereto by collapse of accompanying PCB dome by the force exerted by one of the first posts 276 to. このことにより、電流がハンドピース100を通して第1の方向に流れる。 Thus, current flows in a first direction through the handpiece 100. また、使用者が上記第2の起立部分284の一方を押すと、これに相当する第1または第2の後方スイッチが上記第2のポスト278の一方により加えられる力による付随のPCBドームの潰れにより作動する。 Further, when the user presses one of the second raised section 284, crushing the first or second rear switch corresponding to this is the accompanying PCB dome by the force exerted by one of the second posts 278 actuated by. このことにより、電流がハンドピース100を通して第2 As a result, currents through the handpiece 100 and the second
の方向に流れる。 It flows in the direction of. 従って、この実施形態においては、P Accordingly, in this embodiment, P
CB290の部品として4個のドームが形成されていて、各PCB290において2個ずつのドームが形成されている。 Four of dome formed as part of CB290, in each PCB290 Two each dome is formed.

【0047】ハンドピース100は上記前方スイッチが器具30の最大振動用のハンドピース100に対する最大電力供給のための信号を送る前方ダイオードを伴う最大出力スイッチを備えているように設計できる。 The handpiece 100 may be designed to and a maximum output switches with a forward diode for sending a signal to the maximum power supply the forward switch for handpiece 100 for maximum vibration of the instrument 30. この実施形態において、上記後方スイッチは器具30の最小振動用のハンドピース100に対する最小電力供給のための信号を送る後方ダイオードを伴う最小出力スイッチにより構成されている。 In this embodiment, the rear switch is constituted by the minimum output switch with backward diode for sending a signal to the minimum power supply to the handpiece 100 for minimum vibration of the instrument 30. また、発生装置は上記前方スイッチの一方の作動により上記第1の方向の電流を感知または検出した時に当該発生装置がハンドピース100に対して最大出力を供給するようにプログラムされており、 Also, generator is programmed to the generator when the sensed or detected current of the first direction by one of the operation of the forward switch to supply the maximum output to the handpiece 100,
第2の方向の電流を感知した時に当該発生装置がハンドピース100に対して最小の出力を供給するように設計されている。 It is designed to second the generator upon sensing a direction of current supplies the minimum output with respect to the handpiece 100. また、前方スイッチの一方および後方スイッチの一方が偶然に同時に押されると、発生装置は第1 Further, when one of the one and the rear switch forward switch is pressed accidentally simultaneously, the generator first
の方向および第2の方向に連続的に電流を感知する。 The direction and the second direction to sense the current continuously. 反対方向の電流を感知した時に、発生装置は状態が整流化されるまでハンドピース100に対する電力供給を停止するようにプログラムされている。 When sensing the opposite direction of the current, the generator is programmed to stop the power supply to the handpiece 100 until the condition is rectified. 好ましくは、エラーまたは警告メッセージも液晶表示装置20に現れる。 Preferably, an error or warning messages appearing on the liquid crystal display device 20.

【0048】重要なことは、第1の導電性フィンガー要素170の各フィンガー171および第2の導電性フィンガー要素310の各フィンガー311はハンドピース100の動作中に互いに接触しない。 [0048] Importantly, each finger 311 of each finger 171 and the second conductive finger element 310 of the first conductive finger elements 170 do not contact each other during operation of the handpiece 100. フィンガー171 Finger 171
の1個がフィンガー311の1個に対して接触すると、 When one contacts for one finger 311,
電気的な経路が交叉するので、電気的な短絡が生じやすくなる。 Because electrical paths intersect, electrical short circuit is likely to occur. さらに、電気的な短絡がハンドピース100内に存在すると、発生装置が第1の方向および第2の方向の電流を感知することにより、発生装置がハンドピース100に対する電力供給を停止して随意的に特定の種類のエラーまたは警告メッセージを発生する。 Furthermore, the electrical short exists in the handpiece 100, by the generator to sense a current of the first direction and the second direction, optionally generator stops the power supply to the handpiece 100 generating a specific type of error or warning message.

【0049】本発明の別の態様において、スイッチ・エンド・キャップ200は外殻部201の中に収容されているケーブル22とスイッチ機構110との間に形成されている電気的接続を分裂させることなくハンドピース本体部分150の回りに自由に回転する。 [0049] In another aspect of the present invention, the switch end cap 200 to disrupt electrical connection is formed between the cable 22 and the switch mechanism 110 housed within the outer shell 201 without free to rotate about the handpiece body 150. 上記フランジ部材160に形成されている1個以上の隆起部168はスイッチ・エンド・キャップ200の内表面部に対応する環状の表面部分を形成して、スイッチ・エンド・キャップ200が本体部分150の先端部154の周囲に自由に回転する時にこれに沿って移動する。 The flange member 160 ridges 168 of one or more formed in the form of annular surface portion of which corresponds to the inner surface of the switch end cap 200, the switch end cap 200 is of the body portion 150 moves along which when free to rotate around the tip portion 154. スイッチ・エンド・キャップ200および本体部分150は回転可能な第1の各導電性フィンガー要素170および第2の各導電性フィンガー要素310により電気的に接続していることが有利であるので、これらのスイッチ・エンド・ Because the switch end cap 200 and the body portion 150 is advantageously are electrically connected by the first of each conductive finger element 170 and the second of each conductive finger element 310 rotatable, these switch-end
キャップ200および本体部分150はハンドピース1 Cap 200 and body portion 150 handpiece 1
00の中の電流の流れを中断することなく互いに対して自由に回転する。 The flow of current in the 00 free to rotate relative to one another without interruption. 各フィンガー171,311の第2の部分174,314は、それぞれ、対応する相補的な導電性の表面部分に対して十分にバイアス力を受けているので、これらの第2の部分174,314は各導電性の表面部分に沿って回転方向に摺動する。 The second portion 174,314 of each finger 171,311, respectively, since the sufficient receiving a biasing force against the corresponding complementary conductive surface portions, these second portions 174,314 are slide in the rotational direction along the surface portion of each conductive. 従って、スイッチ・エンド・キャップ200は所望の位置まで本体部分150の回りに回転して、当該スイッチ・エンド・キャップ200の位置に拘わらず、本体部分150および発生装置に対する電気的な伝達を継続して維持できる。 Thus, the switch end cap 200 is rotated around the body portion 150 to a desired position, irrespective of the position of the switch end cap 200, to continue the electrical transfer to the body portion 150 and generator It can be maintained Te. 大抵のブレード30は本来的に非対称形であるので、外科医はハンドピース100内の一定位置に保持されている器具またはブレード30に対する各スイッチ・ボタン部材270の相対位置を変更することを選択できる。 Since most of the blade 30 is inherently asymmetrical surgeon may choose to change the relative position of each switch button member 270 against the instrument or blade 30 is held at a predetermined position of the handpiece 100. このことは各フィンガー要素170,310により可能になる。 This is made possible by each finger element 170,310.

【0050】上記本発明の各実施形態は過度の配線を要さずにスイッチと別の電気的なハンドピースの構成部品との間の電気的伝達を行なうための手段により従来的な外科装置の欠陥を解消する。 The conventional surgical apparatus by means for providing electrical communication between the respective embodiments excessive switch and another component of the electric handpiece without requiring wiring of the present invention to eliminate the defect. このことは清浄化およびその他の目的のためにスイッチ・エンド・キャップ200 Switch end cap 200 for this is cleaning and other purposes
を本体部分150から容易に分離可能にする。 The enabling easily separated from the body portion 150. 例えば、 For example,
上記の設計はスイッチ・エンド・キャップ200と本体部分150との間の電気的な伝達を行なう各部材の容易な検査を可能にする。 The above design allows electrical easy inspection of the members performing transmission between the switch end cap 200 and the body portion 150. それゆえ、上記第1の各導電性フィンガー要素170および第2の各導電性フィンガー要素310の完全性をいつでも検査してこれらがその動作条件内に維持されていることを確かめることができる。 Therefore, it is possible to ensure that the integrity of the first of each conductive finger element 170 and the second of each conductive finger element 310 at any time to inspect these are maintained within its operating conditions.
また、スイッチ・エンド・キャップ200またはハンドピース150のいずれかを交換または修理する必要が生じた場合に、これら2個の部品を迅速且つ容易に分離して、交換または修理を行なうことができる。 Further, when the need to replace or repair any of the switch end cap 200 or the handpiece 150 has occurred, to separate these two components quickly and easily, it is possible to perform replacement or repair. また、このことは外科処置を妨げない様式で継続することを可能にする。 This also makes it possible to continue in a manner that does not interfere with the surgical procedure.

【0051】さらに、上記のスイッチ・エンド・キャップ200は2個のスイッチ・ボタン部材270を互いに約180°離間して配置して、このことにより好ましい配向を行い、使用者(外科医)がハンドピース100を当該使用者により把持されている状態で両方のスイッチ・ボタン部材270に対して容易に接触できる点で人間工学的に設計されている。 [0051] Further, the switch end cap 200 of the above arranged two switch button members 270 to each other approximately 180 ° apart from performs preferred orientation Thus, the user (surgeon) of the handpiece It is ergonomically designed in that it can easily contact with both switch button members 270 in a state of being grasped by the user 100. 上記の各スイッチ・ボタン部材270を2個以上の場所に配置することにより、使用者はその活性化用の指に対して最も近い一方のスイッチ・ボタン部材270を容易且つ迅速に操作できる。 By arranging the switch button members 270 of the two or more locations, the user of the closest one of the switch button member 270 can be easily and quickly operated against a finger for its activation. 言い換えれば、スイッチ・エンド・キャップ200の一般的な手動操作中に、親指およびその他の1個以上の指が互いに概ね180°離間して配置され、このことが上記2 In other words, in a typical manual manipulation of the switch end cap 200, the thumb and other one or more fingers of disposed generally 180 ° apart from each other, this is the 2
個のスイッチ・ボタン部材270の配置を補って安定になる。 It becomes stable to compensate for the placement of the pieces of the switch button member 270. 上記180°の配向は、各スイッチ・ボタン部材270を例えば3個のような多数個の場所に配置した場合に使用者がこれらのスイッチ・ボタン部材270の1 The 180 ° orientation of one of the switch button the user when the member 270 is arranged into a plurality of locations, such as three for example, of the switch button member 270
個に対して接触および係合することの可能性の無い状態で外科装置10を把持することが困難になるという点においても操作上の利点を有する。 Also it has operational advantages in that it becomes difficult to grasp the surgical device 10 in possible absence of the contact and engagement with respect to pieces. すなわち、本発明の設計において、上記180°の配向は使用者が装置10を保持している時に各スイッチ・ボタン部材270に対して使用者が接触しない一定の把持領域を供給する。 That is, in the design of the present invention, the orientation of the 180 ° provides a constant gripping areas the user does not contact with each switch button members 270 when the user is holding the device 10. また、例えば、対向する外形形状のフィンガー部分212 Further, for example, finger portion opposing outer shape 212
等の別の設計上の特徴もスイッチ・エンド・キャップ2 Another feature of the design is also a switch end cap of equal 2
00に対して比較的良好な感触を与えると共に使用者がスイッチ・エンド・キャップ200を容易に把持および回転できるように設計されている。 User with providing a relatively good feel is designed to be easily grasped and rotated the switch end cap 200 to the 00.

【0052】従って、本発明は外科ハンドピース100 [0052] Accordingly, the present invention is a surgical handpiece 100
を提供し、当該ハンドピース100においては、電気的接続を維持しながらスイッチ・エンド・キャップ200 Providing, in the handpiece 100, the switch end cap 200 while maintaining electrical connection
がハンドピース本体部分150の回りに自由に回転できる様式でスイッチ・エンド・キャップ200のスイッチ機構110がハンドピース本体部分150に電気的に接続している。 There switch mechanism 110 of the switch end cap 200 is electrically connected to the handpiece body 150 in a manner that can be freely rotated about the handpiece body 150.

【0053】以上において、本発明を自由に回転可能なシステムとして説明したが、ハンドピース100のみが部分的に回転可能または回転不可能であることも本発明の範囲に含まれる。 [0053] In the above, the invention has been described as a freely rotatable system, also included in the scope of the present invention that only the handpiece 100 is partially rotatable or non-rotatable. このような場合に、多数個の停止部材またはデテント(図示せず)がハンドピース100の構造内に組み込まれていて、スイッチ・エンド・キャップ200のみがハンドピース本体部分150に対して部分的に回転できる。 In such a case, a large number of stop member or detent (not shown) is built into the structure of the handpiece 100, partially only the switch end cap 200 relative to the handpiece body 150 It can be rotated. 従って、この回転の程度はその製造方法およびこれに追随して配置される停止部材またはデテントにより選択できる。 Therefore, the degree of the rotation can be selected by the stop member or detent is arranged to follow their preparation and to this. また、別の実施形態において、上記デテントはスイッチ・エンド・キャップ200 Further, in another embodiment, the detent switch end cap 200
がラチェット状の様式で増加的に回転するように形成できる。 There can be formed so as to incrementally rotate ratchet-like fashion. さらに、このラチェット作用を提供するためにこれらのデテントを形成し、これに対して相補的な係合式の形状部分も形成される。 Further, the ratchet forming these detent to provide the effect, the shape portion of the complementary Kakarigoshiki contrast also formed. また、ハンドピース100はスイッチ・エンド・キャップ200の回転が器具30に対して指定される指定可能な回転を提供するように設計できる。 Also, the handpiece 100 may be designed to provide the possible rotation designated rotated relative to the instrument 30 of the switch end cap 200. 例えば、ホーン130に固定する時に器具30 For example, the instrument 30 when secured to the horn 130
が常に一定の配向状態を採るように器具30を設計できる。 There can always design the instrument 30 to take a certain alignment state. 例えば、器具30は北−南(垂直)の配向状態を採ることができる。 For example, the instrument 30 is north - may take the orientation of the south (vertical). デテント等を使用することにより、スイッチ・エンド・キャップ200が初期的に所定の第1 The use of detent or the like, the switch end cap 200 is initially given 1
の位置にあって、当該スイッチ・エンド・キャップ20 In the position, the switch end cap 20
0の回転によりこのスイッチ・エンド・キャップ200 0 This switch end cap by the rotation of 200
が、例えば、90°の増加量である所定の増加量で回転するようにこのスイッチ・エンド・キャップ200の回転を指定できる。 But, for example, you can specify the rotation of the switch end cap 200 to rotate at a predetermined increase amount is an increase amount of 90 °. このことは上記の指定された回転システムによりスイッチ・エンド・キャップ200の最も好ましい配置を備えることを可能にする。 This makes it possible to include the most preferred arrangement of the switch end cap 200 by the above specified rotation system.

【0054】本特許出願がスイッチ・エンド・キャップ200とハンドピース本体部分150との間を回転させるための方法を広く開示しており、所定数の導電経路が係合式の電気的導体により形成されていることが理解されると考える。 [0054] The method discloses widely for rotating between the present patent application is the switch end cap 200 and the handpiece body 150, a predetermined number of conductive pathways are formed by electrical conductors of Kakarigoshiki think of it that will be understood. これら係合式の電気的導体の各対は独立した電気的信号を運ぶように設計されている。 Each pair of electrical conductors of the engaging type is designed to carry a separate electrical signal.

【0055】図1乃至図8における別の態様において、 [0055] In another embodiment in FIGS. 1 to 8,
本発明の装置はハンドピース本体部分150とスイッチ・エンド・キャップ200との間に破片物阻止性の連結を備えている。 The apparatus of the present invention includes the connection of the debris blocking property between the handpiece body 150 and switch end cap 200. 図1乃至図8について既に説明した実施形態のそれぞれにおいて、電気的な伝導構造が2個の導電部材の間の回転を可能にする様式でこれらの互いに係合している2個の導電部材の間に形成されている。 In each of the embodiments already described FIGS. 1-8, an electrical conduction structure of two conductive two conductive members which are engaged these engaging each other in a manner that allows rotation between the member It is formed between. これら2個の部材間を跨ぐ中断されない伝導構造を形成するためには、これら2個の導電部材を酸化物および硬水析出物等の残留物を適度に無くすことが望ましい。 These to form two conductive structures uninterrupted cross the inter-member, it is desirable to eliminate these two conductive members moderately residues such as oxides and hard water precipitates. 極めて清浄な接触状態は適当に浄化および注意を払うことが必要になるのでこのような接触状態の必要性を排除することも好ましい。 Since extremely clean contact state it is necessary to pay appropriate cleaning and care to eliminate the need for such contact is preferred.

【0056】上記2個の導電部材の間の効果的な電気的伝導構造を備える方法の一例は随意的にスプリング負荷がかけられる鋭い針状またはピン状の接触部材(例えば、フィンガー部分174,314)を使用することである。 [0056] Effective electrical an example of a method comprising a conductive structure optionally sharp needle or pin-like contact member spring load is applied (e.g., finger portion between said two conductive members 174,314 ) it is to use. この接触部材の端部における鋭い点は1平方インチ当たりに数ポンド(PSI)の接触力を増加して、上記の酸化物および破片物の透過を可能にする。 Sharp point at the end of the contact member is to increase the contact force of several pounds (PSI) per square inch to allow the transmission of the above oxides and debris. これらの接触部材はさらに当該接触部材が粗いグリット状の外観を有するようにこれらの接触部材の表面上に導電性のグリット材料を配置すること、あるいは当該接触部材の表面を改質することのいずれかによりグリット状の表面を有することもできる。 These contact members even more the contact member is disposed a conductive grit material on the surface of these contact members so as to have a rough grit-like appearance, or any modifying the surface of the contact member It may have a grid-like surface by either. これらの接触部材の表面の粗面化またはその表面上にグッリト状の材料を配置することにより、当該接触部材はあらゆる酸化物の残留物またはその他の破片物を比較的良好にかき落とすことができる。 By arranging the Gurrito like material on the roughened or the surface of the surface of these contact members, the contact member can scrape residue or other debris of any oxides relatively good .
スイッチ組立体の回転はこの接触部材をふき取るので、 Since the rotation of the switch assembly is wiped off the contact member,
さらに接触の完全性を改善できる。 It can further improve the integrity of the contact. 別の方法は刻々の(または進行中の)比較的高い電圧(DCまたはAC) Another method (or in progress) every moment of a relatively high voltage (DC or AC)
を導電性フィンガー171,311に供給してあらゆる酸化物バリアを打ち破ることである。 It is supplied to the conductive fingers 171,311 to is to break through any oxide barrier. このことは比較的制限された空間に適用されるほど電場がさらに高くなるので、先の尖ったフィンガーの場合に特に有用である。 This means that the electric field is further increased as applied to a relatively limited space, which is particularly useful in the case of pointed fingers.
さらに別の方法はスイッチ状態を評価するためにDC DC for yet another method for evaluating the switch state
(直流電流)ではなく比較的高い周波数のAC(交流電流)を使用することである。 It is to use AC (alternating current) of relatively high frequency, rather than (direct current). 存在している酸化物/残留物はいずれもそれ自体が絶縁体として作用して、AC連結部材が跨ぐコンデンサーを形成する。 Exist Any oxide / residues are per se acts as an insulator, to form a capacitor across the AC coupling member.

【0057】次に、図8において、別の方法を示している。 Next, in FIG. 8 shows another method. この実施形態においては、薄いコーティングの形態で符号1005により概略的に示されている絶縁体が導電部材1000,1010に適用されて対向する部材1 In this embodiment, the insulator shown schematically by the numeral 1005 a thin coating form faces is applied to the conductive member 1000 and 1010 member 1
020,1030の静電結合を形成している。 To form a capacitive coupling 020,1030. 例示的な実施形態において、上記コーティング1005は約0. In an exemplary embodiment, the coating 1005 was about 0.
0001インチ(0.0003cm)乃至約0.002 0,001 inches (0.0003cm) to about 0.002
インチ(0.005cm)の厚さを有している。 It has a thickness of inch (0.005 cm). なお、 It should be noted that,
上記の各導電部材1000,1010,1020,10 Each conductive member of the 1000,1010,1020,10
30が図1乃至図7について本明細書において既に説明した構造を含む任意数の種類の導電性の接触構造を備えることができることが理解されると考える。 Think 30 It is understood that may comprise any number of types of conductive contact structures comprising a previously described structures herein for Figures 1-7. 例えば、これらの導電部材1000,1010,1020,103 For example, these conductive members 1000,1010,1020,103
0は導電性のリング、フィンガー、ピン等を備えることができる。 0 may comprise a conductive ring, finger, pin or the like. 導電部材1000は導電部材1020に対して導電的に係合して、導電部材1010は導電部材10 The conductive member 1000 is conductively engaged with respect to the conductive member 1020, conductive member 1010 is conductive member 10
30に対して係合している。 It is engaged to the 30. この例示的な実施形態において、導電部材1020,1030はそれぞれ本明細書において既に説明した組立体と同様の導電性フィンガー組立体を備えている。 In this exemplary embodiment, the conductive members 1020, 1030 is provided with a previously similar conductive finger assembly and assembly described herein, respectively. AC信号が各スイッチに対する静電結合として潜在的に絶縁性のコーティングを施した導電部材1000,1010を考えるのに十分に高い振動数においてこれらのスイッチ状態の伝達のために使用される。 AC signal is used for the potentially transmitted state of these switches in a sufficiently high frequency to consider the conductive member 1000, 1010 subjected to insulating coating as an electrostatic coupling to the switch. 例示的な振動数は約1KHz乃至約200KHz Exemplary frequencies from about 1KHz to about 200KHz
である。 It is. 言い換えれば、導電部材1010、コーティング1005、および導電部材1000はコンデンサーを形成しており、このコンデンサーがAC信号によりこれをまたぐ結合を可能にしている。 In other words, the conductive member 1010, the coating 1005 and the conductive member 1000, forms a capacitor, this capacitor is to allow the binding to cross this by AC signals. なお、このAC信号の使用は上記コーティング1005の存在が無くても実施可能であり、鉱物化/破片物/酸化物の汚染が生じた場合に、密接した金属の接触が必要でないので、上記AC Note that the use of the AC signals is feasible even without the presence of the coating 1005, in the case where contamination of mineralization / debris / oxide occurs, because it is not necessary contacts closely spaced metal, the AC
信号が結合を可能にする。 Signal is to allow binding.

【0058】図1および図2におけるさらに別の態様において、ハンドピース100はスイッチ・エンド・キャップ200が本体部分150に対して取り付けられている時を検出するための機構を備えており、どの種類のスイッチ・エンド・キャップ200が本体部分150に取り付けられているのかを識別するための機構も備えている。 [0058] In yet another embodiment in FIGS. 1 and 2, the handpiece 100 has a mechanism for detecting when the switch end cap 200 is attached to the main body portion 150, which type switch end cap 200 is also provided with a mechanism for identifying whether attached to the body portion 150. これらの係合式の各導電部材を跨ぐスイッチ状態の伝達は上記の各実施形態において既に説明している。 Transmitting switch state straddling the respective conductive members of these engagement type has already been described in the above embodiments. 例えば、図2は導電部材230に対して係合している第1 For example, the FIG. 2 is engaged against the conductive member 230 1
の導電性フィンガー要素170および本体部分150に対して係合している第2の導電性フィンガー要素310 Second conductive finger element 310 engages against the conductive fingers elements 170 and a body portion 150
を示している図である。 Is a diagram showing the. これは特定の実施形態の一例であるが、本発明は互いに対して回転可能な導電性の各部材の係合部分を跨ぐスイッチ信号の伝達方法を広く教示していることが理解されると考える。 Think this is an example of a specific embodiment, the present invention will be understood that teaches broadly a method of transmitting a switch signal across the engaging portion of each member can be electrically conductive rotating relative to each other .

【0059】スイッチ・エンド・キャップ200の内側の回路(例えば、図6における各PCB290)はスイッチ・エンド・キャップ200の中に配置されている電気的に伝導性の部材230,310に接続されている。 [0059] circuits inside the switch end cap 200 (e.g., each in FIG. 6 PCB290) is connected to the electrically conductive member 230,310 which are disposed within the switch end cap 200 there.
この回路は各導電部材において測定可能な一定のインピーダンスまたは伝導特性を示す。 This circuit shows a constant impedance or conductive properties that can be measured in the conductive members. 例えば、電流の流れの両方の方向における伝導特性を評価するために、一定のAC信号(例えば、2KHz)が外部において発生されてスイッチ・エンド・キャップ200の各導電部材23 For example, in order to evaluate the conduction characteristic in both directions of current flow, a constant AC signal (eg, 2 KHz) and is generated in the external each of the conductive members 23 of the switch end cap 200
0,310に供給される。 It is supplied to 0,310. このことは非線形および/または極性依存性の伝導特性およびインピーダンス特性を測定可能にする。 This enables measurement of nonlinear and / or polar dependence of conductivity characteristics and impedance characteristics. 双極性の信号は以下に説明するように一定の付加的な利点を提供するが、単極性のエネルギーも実施できる。 Bipolar signals provide certain additional advantages, as described below, the energy of the unipolar also performed.

【0060】検出回路1040の一例を図9に示す。 [0060] FIG. 9 shows an example of a detection circuit 1040. この検出回路1040は変圧器1042により形成されており、この変圧器1042は当該変圧器1042の一次巻線1041に対して一定の供給源1049から供給される信号を有している。 The detection circuit 1040 is formed by the transformer 1042, the transformer 1042 has a signal supplied from a fixed source 1049 to the primary winding 1041 of the transformer 1042. これらの信号は所定のパタンおよび形状を有しており、例示的な実施形態の一例において、各信号は方形波または三角形波のパルスである。 These signals have a predetermined pattern and shape, in one example of the exemplary embodiment, each signal is a pulse of the square wave or triangular wave. 変圧器1042の二次巻線1043はスイッチ・エンド・ Secondary winding of the transformer 1042 1043 switch-end
キャップ200の対応する各導電部材(図示せず)に対して電気的に連絡している本体部分150における導電部材1045,1047に接続している。 Are connected to the conductive members 1045,1047 of the body portion 150 in electrical communication with respect to each corresponding conductive members (not shown) of the cap 200. なお、これらの導電部材1045,1047は図1乃至図7について本明細書において既に説明した構造を含む任意数の種類の導電性接触構造を備えることができることが理解されると考える。 Incidentally, consider these conductive members 1045,1047 may be may comprise any number of types of conductive contact structure comprising a previously described structures herein for Figures 1-7 is understood. 上記変圧器1042は患者の安全のための信号隔離手段を備えている。 The transformer 1042 includes a signal isolation means for patient safety. 試験点であるTP1(符号1044で示す)において見ることのできる上記パルスの大きさは各導電部材を跨ぐ電気伝導度に比例する。 The size of the pulse which can be seen in a test point TP1 (indicated by reference numeral 1044) is proportional to the electrical conductivity across the conductive members. これらのパルスは双極性であり、正のパルスの振幅は一方向における導電性に対して比例し、負のパルスの振幅はその逆の方向における導電性に対して比例する。 These pulses are bipolar, the amplitude of the positive pulse is proportional to the conductivity in one direction, the amplitude of the negative pulses is proportional to conductivity in the opposite direction.

【0061】TP1(1044)における信号は各導電部材1045,1047を跨ぐ各方向における導電量を描く。 [0061] signals in TP1 (1044) draws a conductive amount in each direction across the conductive members 1045,1047. この出力は正および負の両方のパルスを有している。 This output has both positive and negative pulses. 正のパルスの振幅は一方向における導電量を描き、 The amplitude of the positive pulse draws a conductive amount in one direction,
負のパルスの振幅はその逆の方向における導電量を描く。 The amplitude of the negative pulse draws a conductive amount in the opposite direction. コンソール20(図1)の中の発生装置はTP1 Console 20 generator in (FIG. 1) is TP1
(1044)をモニターし、これにより、各導電部材1 (1044) monitored thereby, each conductive member 1
045,1047を跨ぐ電流の流れの各方向における伝導状態を決定することができる。 045,1047 may determine conduction state in each direction of the current flow across the. 図10(a)においてスイッチ・エンド・キャップ200において使用するための回路1100の実施例を示している。 Shows an embodiment of a circuit 1100 for use in the switch end cap 200 in FIG. 10 (a). 上記のスイッチ機構110(図5)の一部分を形成している符号11 Code forms part of the switch mechanism 110 (FIG. 5) 11
10,1120において概略的に示されている2個のスイッチはそれぞれそのダイオード1130,1140に接続されている。 Is connected to the diode 1130 and 1140 respectively two switches shown schematically in 10,1120. これらのスイッチ1110,1120 These switches 1110, 1120
の一方はそのダイオード1130,1140の陰極にそれぞれ接続されていて、当該スイッチ1110,112 One is being connected to the cathode of the diode 1130 and 1140 of the switch 1110,112
0の他方はそのダイオード1130,1140の陽極に接続されている。 Other 0 is connected to the anode of the diode 1130, 1140. 図示のみの目的において、スイッチ1 For the purposes of illustration only, switch 1
110はそのダイオード1130の陽極に接続されているとして説明し、スイッチ1120はそのダイオード1 110 described as being connected to the anode of the diode 1130, the switch 1120 is that the diode 1
140の陰極に接続されているとして説明する。 It described as being connected to the cathode 140. これらのスイッチ1110,1120の一方は当該スイッチ1 The switch 1 one of these switches 1110, 1120
110,1120の他方の逆向きに取り付けられているダイオードを有している。 Has the other diode is attached to the reverse 110,1120. この方法は回転可能な数組の接触部材(例えば、図1乃至図7に示す回転可能な各接触部材)を跨ぐ2個のスイッチ1110,1120の状態を伝達するために2個の導体の使用を可能にする。 This method sets of contact members rotatable (e.g., each contact member rotatable shown in FIGS. 1 to 7) using the two conductors to transmit two states of the switches 1110, 1120 across the to enable the. 従来的な図9乃至図10(b)の回路を使用していない場合においては、3個の接触部材の対が上記2個のスイッチ1110,1120の状態を伝達するために必要になる。 When not using the circuits of conventional 9 through FIG. 10 (b), a pair of three contact members are required to communicate the status of the two switches 1110, 1120. これらのスイッチの状態を伝達するために必要とされる接触部材の組数を減らすことにより、このスイッチ機構はハンドピースの内部において比較的小さい空間を占有するために小形の設計が行なえるので有利である。 By reducing the number of sets of contact members which are needed to convey the state of these switches, the switch mechanism is advantageous because compact design can be performed in order to occupy a relatively small space in the interior of the handpiece it is.

【0062】一定のAC信号がスイッチ・エンド・キャップ200の各導電部材1051,1053に供給される。 [0062] constant AC signal is supplied to each conductive member 1051,1053 switch end cap 200. 図9の検出回路1040のような検出機構により一方向のみにおいて検出された伝導量がスイッチ111 Figure conduction amount detected in only one direction by the detection mechanism switch 111 such as a detection circuit 1040 of 9
0,1120の一方が押されていることを示し、その反対方向においてのみ検出された伝導量がスイッチ111 Indicates that one of 0,1120 is pressed, conductive amount detected only in the opposite direction switch 111
0,1120の他方が押されていることを示す。 Indicating that other 0,1120 is pressed.

【0063】図9において示す上記実施例において、方形波発生装置が約2KHzで9ボルトのピークトゥピーク信号を一次巻線1041に供給して、変圧器1042 [0063] In the embodiment shown in FIG. 9, the peak-to-peak signal 9 volt square wave generator of about 2KHz supplied to the primary winding 1041, transformers 1042
を流れる電流および変圧器1042を跨ぐ電圧を測定するための手段として抵抗器1061を一次巻線1041 Resistor 1061 the primary winding as a means for measuring the voltage across the current and transformer 1042 through 1033
に対して直列に備えている。 It is provided in series with respect to. この電圧はTP1(104 This voltage TP1 (104
4)においてモニターされる。 4) it is monitored in.

【0064】各導電部材1045,1047がこれらを跨ぐ導電能力を全く有していない(すなわち、スイッチ・エンド・キャップ内の各スイッチがいずれも閉じられておらず、これらの部材1045,1047を跨いで存在している破片物が全くない)場合に、上記のTP1信号は約+9ボルトの比較的大きなピークの正電圧および約−9ボルトの比較的大きなピークの負電圧を有する。 [0064] Each conductive member 1045,1047 does not have any conductive ability across these (i.e., not each switch of the switch end within the cap are all closed, across these members 1045,1047 in the case there is no debris being), above TP1 signal has a relatively relatively negative voltage large peak positive voltage and about -9 volts large peak at about +9 volts.
このピーク電圧は感知される伝導量の程度に従って減少し、伝導の極性が特定の付随する極性のピークに影響を及ぼし、逆の極性のピークに対して実質的に影響しない。 The peak voltage is reduced according to the degree of conduction amount to be sensed, affect the peak polarity polarity of conduction to a particular attendant does not affect substantially against reverse polarity peak.

【0065】上記スイッチ1110の開閉状態が一方の極性のピーク電圧の大きさにより描かれる。 [0065] open and closed states of the switch 1110 is drawn by the size of one polarity peak voltage. この大きさはスイッチが開いている場合には、例えば、約9ボルトのように比較的高い。 The magnitude when the switch is open, for example, relatively high as about 9 volts. また、この大きさはスイッチ11 In addition, the size of the switch 11
0が閉じている場合には、例えば、約3ボルトのように比較的低い。 If 0 is closed, for example, relatively low as about 3 volts. スイッチ1120においても、上記と逆の極性が影響することを除いて、同様の態様が適用できる。 Also in the switch 1120, except that the polarity of the opposite influences, can be applied a similar manner. 回路1100は回路モニターの従来的な形態において必要になる3個以上の導電部材を使用する代わりに、 Instead circuit 1100 which uses three or more conductive members to be required in the conventional form of circuit monitor,
2個の導電部材1051,1053のみと共に上記2個の独立したスイッチ1110,1120の状態をモニターするための手段を備えている。 And a means for monitoring the state of the two independent switches 1110, 1120 along with the two conductive members 1051,1053 only. この導電部材における減少はハンドピースをさらに高信頼性にすることも可能にする。 This reduction in conductive member also makes it possible to further reliability handpiece.

【0066】上記導電部材1045,1047を跨ぐ破片物は両方の方向において導電性になり、この状態は回路1040により容易に検出可能であり、破片物が存在していることを決定するために利用できる。 [0066] debris across the conductive members 1045,1047 are made in both directions to the conductive, this condition is easily detectable by the circuit 1040, used to determine that the debris is present it can. 両方の方向において伝導が見られれば、正および負の両方のピークが中間のまたは低い大きさに降下する。 If in both directions Rarere observed conductivity, both positive and negative peaks falls in the middle or lower magnitude. 上記TP1(1 The TP1 (1
044)をモニターする発生装置(図1のコンソール2 044) generator for monitoring (console 1 2
0の中)は両方向における伝導が存在していることを検出して、このような両方向における同時的な伝導を無効の入力として認識する。 Among 0) detects that the conduction in both directions are present, recognize simultaneous conduction in such directions as invalid input. これにより、ハンドピースの活性化がディスエーブルになり、且つ/または、使用者に不都合な状態が警告される。 Thus, activation of the handpiece are disabled, and / or, adverse conditions the user is alerted. 従って、上記回路は上記導電部材1045,1047を跨いでいる塩類溶液または血液等による偶然の活性化に対して妨害するための手段を備えている。 Therefore, the circuit comprises means for interference to activation of accidental by saline or blood or the like across the conductive members 1045,1047.

【0067】上記回路1040はさらにハンドピース内の流体の存在を検出するさらに別の機能も備えている。 [0067] The circuit 1040 also has yet another function to further detect the presence of fluid in the handpiece.
すなわち、このような流体はハンドピース内のスイッチ回路を架橋して一般的に各痕跡を跨ぐ双極性の伝導を生じる。 That is, such fluid produces a bipolar conduction across generally the traces by crosslinking the switch circuit in the handpiece. この作用は導電部材1045,1047を跨ぐ導電性の流体の場合も同様であり、この状態は発生装置により検出可能であり、活性化のディスエーブルまたは使用者に対する警告が行なわれる。 This effect is the same when the conductive fluid across the conductive member 1045,1047, this state is detectable by generator, warnings for a disabled or the user of the activation is performed. このように、スイッチ回路と無関係にハンドピース内の流体の存在を検出するために回路1040を使用することは有用である。 Thus, it is useful to use a circuit 1040 to detect the presence of fluid in the independent handpiece and a switch circuit.

【0068】図10(a)の回路はハンドピースの一方の側におけるロッカーとして一対のスイッチ1110, [0068] Figure 10 circuit of (a) a pair of switches 1110 as rocker on one side of the handpiece,
1120を作用させる。 1120 to act. 同一の回路1100'はハンドピースにおける別の位置に配置されている別の対のスイッチ1110',1120'を180°離間して配置されているロッカーとして作用させることができる。 Same circuit 1100 'switch 1110 of another pair is located in a different position in the handpiece' can act as a rocker which is arranged, the 1120 'and 180 ° apart. このような回路1100'を図10(b)に示す。 Such circuit 1100 'shown in Figure 10 (b). この図1 FIG. 1
0(b)は互いに並列に接続していて当該図10(b) 0 (b) is not connected in parallel with each other the figure 10 (b)
の回路設計により2個の配線に沿って4個のボタンの状態が伝達できる2個の回路1100を示している。 Along the two lines by the circuit design four button state shows two circuit 1100 which can transfer. さらに明確に言えば、2個の導電部材1051,1051' To be more clear, the two conductive members 1051,1051 '
が並列に電気的に接続していると共に、2個の導電部材1053,1053'が同様に並列に電気的に接続している。 There together are electrically connected in parallel, the two conductive members 1053,1053 'are electrically connected in parallel as well. このようにして、上記の各スイッチ1110,1 In this way, each of the switches 1110,1
110',1120,1120'の任意の1個が図9に示す同一の検出回路1040またはその他の任意の適当な検出設計によりモニターできる。 110 ', regions 1120' can be monitored by any one the same detection circuit 1040, or any other suitable detection design shown in Figure 9 of the.

【0069】上記回路1040の別の付加的な利点は一方の側において最大で他方の側において最小等のように反対機能のスイッチの偶然の活性化を無視する能力である。 [0069] The circuit further additional advantage of the 1040 is the ability to ignore accidental activation of the opposite function switch to a minimum such as at the other side at a maximum on one side. 最大および最小の各機能に付随するスイッチの部分を押すことにより二方向の伝導が生じるので、コンソール20(図1)内の発生装置はこの入力を無効情報と考える。 Since by pressing the portion of the switch associated with the maximum and minimum of each function is two-way conduction occurs, the console 20 (Fig. 1) within the generator think this type invalid information. このことは動作の安全性を高める。 This enhances the safety of the operation.

【0070】図10(a)の形態における別の利点は各導電部材1051,1053を跨ぐ破片物/流体により生じる抵抗性の短絡を検出するための回路1100の能力であり、その伝導が二方向であるので、検出回路10 [0070] Another advantage of the embodiment of FIG. 10 (a) is the ability of a circuit 1100 for detecting the resistance of the short circuit caused by debris / fluid across the conductive members 1051,1053, the conduction bidirectional since it is, the detection circuit 10
40(図9)により識別できる。 It is identified by 40 (Figure 9). 導電性破片物の人工品の量はスイッチ1110,1120をいずれも押さない時、またはこれらのスイッチ1110,1120の一方のみを押す時に測定できる。 The amount of artifact conductive debris when not press any switches 1110, 1120, or measured when pressing only one of the switches 1110, 1120. 回路1100回路1100 Circuit 1100 circuit 1100
の変形は、図11に示すように、両方のスイッチ111 The variation, as shown in FIG. 11, both switches 111
0,1120に分けられていて抵抗器1160,116 Is divided into 0,1120 and resistor 1160,116
1を介して各スイッチ1110,1120に接続している1個のダイオード1150を使用することである。 It is to use one diode 1150 connected via a 1 to each switch 1110, 1120. 検出回路1040はスイッチ1110,1120の一方が押されている時に一方向のみにおける伝導を検出して、 Detection circuit 1040 detects the conduction in one direction only when one of the switches 1110, 1120 is pressed,
その伝導の程度が抵抗値により決定される。 Degree of conduction is determined by the resistance value. 例示的な実施形態の一例において、抵抗器1161は0Ωの抵抗値を有しており、抵抗器1160は約100Ω乃至100 In one example of the exemplary embodiment, resistor 1161 has a resistance value of 0 .OMEGA, resistor 1160 about 100Ω to 100
0Ωの抵抗値を有している。 It has a resistance of 0 .OMEGA. この方法は破片物が存在している場合を除いて反対方向における伝導が全く無い点で有利である。 This method is advantageous in absolutely no conduction in the opposite direction unless the debris is present. 従って、破片物による人工品の量が両方のスイッチが押されている場合においても常に検出できる。 Therefore, it is always detected even if the amount of artifact due to debris both switches are pressed. この破片物の抵抗値は閉じたスイッチにより接続される実際の抵抗を再計算するために使用できるので、破片物に拘わらずどちらのスイッチ1110,1120が押されているのかを識別する能力を改善できる。 Since the resistance value of the debris can be used to recalculate the actual resistance which is connected by the closed switch, improve the ability to identify whether both switches 1110, 1120 regardless of the debris is pressed it can.

【0071】図12に示す別の実施形態において、抵抗器1170がスイッチ1110,1120を跨いで加えられている。 [0071] In another embodiment shown in FIG. 12, the resistor 1170 is added across the switch 1110, 1120. この抵抗器1170を加えることにより、 By adding this resistor 1170,
特に各スイッチ1110,1120が開いている時の単一方向の伝導量が測定可能でありその方向において予測される抵抗に対して比較できるので、導電部材の直列接触抵抗が決定できる。 In particular it is possible compared to the resistance of the conductivity of a single direction when the switches 1110, 1120 are open expected in possible and that direction measurement, the series contact resistance of the conductive member can be determined. 例示的な実施形態の一例において、抵抗器1170は2KΩの抵抗値を有しており、抵抗器1061は0Ωの抵抗値を有しており、抵抗器10 In one example of the exemplary embodiment, resistor 1170 has a resistance value of 2K ohms, resistor 1061 has a resistance value of 0 .OMEGA, resistor 10
60は約100Ω乃至1000Ωの抵抗値を有している。 60 has a resistance of about 100Ω to 1000 [Omega]. このデータと逆方向における伝導に関連するデータ(破片物)とを組み合わせることにより接触状態の正確な評価が可能になる。 Accurate evaluation is possible contact by combining the data associated with conduction in the data and reverse (debris).

【0072】実施形態の一例によれば、スイッチ・エンド・キャップ200の同一の2個の導電部材1051, [0072] According to an exemplary embodiment, the same two conductive members 1051 of the switch end cap 200,
1053はハンドピース本体部分150に取り付けたスイッチ・エンド・キャップ200の存在および種類を検出するために使用できる。 1053 can be used to detect the presence and type of switch end cap 200 attached to the handpiece body 150. 図13に示すこの方法の一例は1個以上のスイッチを含むスイッチ・エンド・キャップ200の場合のスイッチ・エンド・キャップ200の導電部材1051,1053を跨いで抵抗器1180を接続する方法である。 An example of this method is shown in FIG. 13 is a method of connecting a resistor 1180 across the conductive members 1051,1053 of the switch end cap 200 when the switch end cap 200 that includes one or more switches. この抵抗器1180は約500Ω The resistor 1180 is about 500Ω
乃至約5000Ωの抵抗値を有することができる。 Or it may have a resistance of about 5,000 ohms. この抵抗器1180の存在はスイッチ型エンド・キャップ2 The presence of the resistor 1180 is switched end cap 2
00の存在を検出するために測定できる。 The presence of 00 can be measured in order to detect. 非スイッチ型のエンド・キャップ200が全く抵抗器を有していなければ(または異なる抵抗値の抵抗器のみを有していれば)、導電部材1051,1053の抵抗は、例えば、 Unless the end cap 200 of the non-switched type having a completely resistor (or if it has only a resistor different resistance value), the resistance of the conductive member 1051,1053, for example,
約1MΩ(または異なる抵抗値)等に極めて高くなり、 Extremely high in such about 1 M.OMEGA (or different resistance values),
非スイッチ型のエンド・キャップ200が取り付けられていることが示される。 It is shown that the end cap 200 of the unswitched is attached.

【0073】従って、さらに各アダプターの種々の種類を識別して同定を行なうためにスイッチ型エンド・キャップ200の種類に応じて特定の抵抗値を使用することができる。 [0073] Accordingly, it is possible to use a specific resistance value depending on the type of switch type end cap 200 to perform the identified further identify the various types of each adapter. この種の抵抗による方法における制限の一つは各導電部材1051,1053の上における破片物の線形の抵抗が測定結果に影響する可能性があることである。 One limitation in the method according to this type of resistance is that there is a possibility that the linear resistance of the debris in the top of the conductive members 1051,1053 may affect the measurement result. すなわち、このことは誤った同定につながり、あるいは少なくとも、予想外の抵抗を生じる。 In other words, this leads to erroneous identification, or at least, results in unexpected resistance. このようなスイッチ・エンド・キャップ200の抵抗器測定における破片物誘発型のエラーに対処するための方法の一例を図14に示す。 It shows an example of a way to deal with debris induced errors across resistor measurement of such a switch end cap 200 in FIG. 14. この実施形態においては、コンデンサー1 In this embodiment, the condenser 1
200がスイッチ・エンド・キャップ200の各導電部材を跨いで配置されている。 200 is disposed across each of the conductive members of the switch end cap 200. 適当に選択されたコンデンサー1200はスイッチ質問動作中に使用する公称の周波数(例えば、2KHz)において一定の高いインピーダンスを有するが、さらに高い周波数が適用される場合にその周波数(の変化)に比例して一定の低いインピーダンスになる。 Appropriately chosen condenser 1200 nominal frequency (e.g., 2 KHz) to be used during the switch question operation has a constant high impedance at its proportion to the frequency (changes in) when a higher frequency is applied It becomes constant low impedance Te. 従って、種々のコンデンサーの値(または抵抗器に対して直列のコンデンサー)がスイッチ・エンド・キャップ200の特定の種類を同定するために選択できる。 Therefore, (the series capacitor relative or resistor) values ​​of various capacitors can be selected to identify a particular type of switch end cap 200. 上記の破片物によるインピーダンスは抵抗に依存し、コンデンサーによるインピーダンスは周波数に依存する。 Impedance by the debris was dependent on the resistance, the impedance by the condenser is dependent on the frequency. 従って、上記の検出回路1040(図9)は比較的低い周波数において破片物による抵抗を測定し、 Therefore, the above detection circuit 1040 (FIG. 9) measures the resistance of debris at a relatively low frequency,
さらに比較的高い周波数において組み合わされたインピーダンスを測定することができる。 It can be further measuring impedance combined at relatively high frequencies. それゆえ、破片物に拘わらず同定を行なうための準備を行なうことができる。 Therefore, it is possible to perform the preparation for the identification regardless of the debris.

【0074】同様の方法を図15に示す。 [0074] FIG. 15 shows a similar manner. この実施形態においては、抵抗器1210がインダクタ1220に対して直列に使用されている(または、抵抗器として作用する高い内部抵抗を有するインダクタを使用している)。 In this embodiment, a resistor 1210 (using an inductor having a high internal resistance acting as or resistors) used in series with an inductor 1220. 比較的低い周波数において、このインダクタ12 At relatively low frequencies, this inductor 12
20は比較的低いインピーダンスであるので、上記の抵抗器が各導電部材1051,1053を跨いで配置されている。 Since 20 is a relatively low impedance, it said resistor is disposed across each of the conductive members 1051,1053. また、比較的高い周波数においては、抵抗器における伝導が比較的ブロックされて、各導電部材105 In the relatively high frequency, conduction in resistors are relatively blocked, the conductive members 105
1,1053を跨ぐ破片物が測定できる。 Debris across the 1,1053 can be measured. 従って、この破片物の抵抗を考慮に入れることが可能になり、破片物はこの抵抗器による同定方法を容易に乱すことができなくなる。 Accordingly, this makes the resistance of the debris can be taken into account, debris can no longer disturb the identification process according to this resistor easily.

【0075】図16に示すように、破片物抵抗の人工品の関与に対処するために、抵抗器1230がダイオード1100に対して直列に配置されていて、この抵抗器は一方向にのみ伝導するようになっている。 [0075] As shown in FIG. 16, in order to address the involvement of debris resistance of artifacts, resistor 1230 has been arranged in series with the diode 1100, the resistor conducts in only one direction It has become way. このことは検出手段が一方向の電流における破片物の抵抗および別方向の電流における破片物と同定用の抵抗器との組み合わせの抵抗を決定することを可能にする。 This allows the detection means determines a combination of the resistance of the debris and the resistor for identification in resistance and another direction of the current of the debris in the direction of the current. 図17に示すように、抵抗器に対して直列にダイオードを使用する代わりに、抵抗器1230はピーク印加電圧よりも数ボルト低いツェナー・ダイオード1240と置換できる。 As shown in FIG. 17, instead of using a diode in series with a resistor, the resistor 1230 can be replaced with several volts lower zener diode 1240 than the peak voltage applied. このツェナー・ダイオード1240は一方向において回路外にあり、アバランシェ電圧における反対方向において伝導し、この現象は検出可能である。 The zener diode 1240 is in a circuit outside in one direction, and conducting in the opposite direction in the avalanche voltage, this phenomenon can be detected. 図18に示すような別の方法は各導体1051,1053を跨いで接続されているバック−トゥ−バック型ツェナー・ダイオードまたはトランソーブ(transorb)デバイス1250を使用する方法である。 Another method as shown in FIG. 18 is a back is connected across the conductors 1051,1053 - is to use a back Zener diodes or transorb (transorb) device 1250 - toe. このデバイス1250は電圧がアバランシェ・レベルに到達している時に両方向に電流を伝導する。 The device 1250 conducts current in both directions when the voltage has reached the avalanche level. この方法は空間の制約が厳しくて1個の部品が静電放電保護およびスイッチ・エンド・キャップ200の同定等の多数の機能を実行することを必要とする場合に有用である。 This method is useful for applications that require that one of the parts severely constrained space to perform a number of functions of identification, such as electrostatic discharge protection and the switch end cap 200. 図19に示すさらに別の変形はバック−トゥ−バック型ツェナー・ダイオード1250を各スイッチ1110,1120により使用される各ダイオードとしても使用することである。 Yet another variant shown in FIG. 19 is a back - to-- is to be used to back Zener diodes 1250 as the diodes used by the switches 1110, 1120. このことは部品数をさらに減少する。 This further reduces the number of parts. この実施形態においては、上記のツェナー・ In this embodiment, the Zener
デバイス1250はスイッチ・エンド・キャップ200 Device 1250 switch end cap 200
の同定、スイッチ伝導制御、および静電放電保護を行なう。 Identification of the switch conduction control, and perform electrostatic discharge protection. 図20および図21はスイッチ伝導レベルを形成して同定を行なうためにダイオード1260またはツェナー・ダイオード1270を使用するための別の回路構造をそれぞれ示している図である。 20 and 21 are diagrams showing the different circuit structure for using a diode 1260 or zener diode 1270 in order to perform the identification by forming the switch conduction level.

【0076】別の実施形態において、これ以外の場合において検出不能である流体/破片物の検出を可能にしている。 [0076] In another embodiment, enabling the detection of fluid / debris undetectable in other cases. 上記回路の使用はスイッチ接触部材または回路基板におけるその他の領域、スリップ・リング等を架橋している流体/破片物の検出を可能にする。 Use of the circuit enables the detection of fluid / debris which is crosslinked other areas in the switch contact member or circuit board, a slip ring or the like. このことは各信号のレベルをモニターすることにより可能になる。 This is made possible by monitoring the level of each signal. この流体/破片物の検出はその状態を使用者に警告すること、および/または、ハンドピース100の使用をロックアウトすることのために使用できる。 The detection of fluid / debris is to alert the state to the user, and / or can be used for the lock out use of the handpiece 100. このような検出、警告および/またはロックアウトのための幾つかの理由として、汚染されたハンドピース100の使用の回避、危険な電気的/機械的状態におけるハンドピース1 Such detection, as several reasons for the alert and / or lockout, avoidance of contaminated used in handpiece 100, the hand piece 1 in dangerous electrical / mechanical state
00の動作の防止、およびハンドピース100が過度に使用されていて現状において疲労状態である場合の使用の阻止等が含まれるがこれらに限らない。 Prevention of 00 operations, and the handpiece 100 is included blocking such use if it is fatigue state at present have been overused not limited thereto.

【0077】本明細書において開始した装置を含む多くのスイッチ装置において、スイッチ信号における正負の各ピークは各スイッチの開閉状態を示す。 [0077] In many switch means including means that started in this specification, the peaks of the positive and negative in the switch signal indicates the opening and closing states of the switches. 流体/破片物がハンドピース100の中に入ってスイッチ上に存在していると、その伝導が抵抗性を示す。 When the fluid / debris may enter into the handpiece 100 are present on the switch, indicating that conduction resistance. 例えば、清浄化(例えば、オートクレーブ)処理中に、水分が入り込み最後にハンドピース100の中において蒸留水として凝結する。 For example, cleaning (eg, autoclave) during processing, it condenses as distilled water at the end moisture enters the inside of the handpiece 100. このような抵抗性の伝導により、スイッチ開口状態の信号とスイッチ閉鎖状態の信号との間の信号が生じる。 Such resistive conduction, the signal between the signal and the signal of the switch closed state of the switch opening condition occurs. この「中間的な(in between)」領域内の信号は検出可能であり、使用者に対して流体/破片物の侵入を知らせるために使用することができ、あるいは、これらの信号はハンドピースの使用を阻止するために使用できる。 The signal of "intermediate (in Between)" region is detectable, can be used to signal the entry of fluid / debris to the user, or these signals handpiece It can be used to prevent use.

【0078】上記の回路は使用に適しているが、別の伝導検出回路をこの実施形態に従って使用することも可能である。 [0078] The circuit of the suitable for use, but it is also possible to use in accordance with this embodiment a different conductive detection circuit. この実施形態の中心点は各回路および各スイッチを跨ぐ予想されない抵抗性の伝導を検出することであり、このことは不所望な領域内への流体/破片物の侵入の高度な見込みを指示する。 Central point of this embodiment is to detect the conductivity of the unexpected resistance to straddle the respective circuits and the switches, which directs a high degree of likelihood of penetration of the fluid / debris to undesired regions . 露出した導体をハンドピース100の中における印刷回路板上またはその他の場所を含む所定の選択領域内に配置することはハンドピース100のスイッチの場所だけでなくこのハンドピース内の他の場所における流体検出用の検出手段として作用できる。 Fluid at other locations within the handpiece as well location of the switch of the handpiece 100 can be arranged in a predetermined selection area including a printed circuit board or elsewhere in the inside of the handpiece 100 and the exposed conductors It can act as detecting means for detecting.

【0079】図22において概略的に示すように、流体/破片物の侵入の検出機能は2個の導電部材1310, [0079] As shown schematically in FIG. 22, detection of intrusion of the fluid / debris is two conductive members 1310,
1320に近接して反応性の材料1300を配置することによりさらに高めることができる。 It can be further enhanced by close to 1320 to place the reactivity of the material 1300. この実施形態において、各部品1300,1310,1320は流体/破片物の侵入を検出するためのセンサー1340を形成している。 In this embodiment, each part 1300,1310,1320 forms a sensor 1340 for detecting the intrusion of fluid / debris. 反応性の材料1300は乾燥時に低い電気伝導度であるが、湿潤時または他の化学反応に対する曝露により伝導を容易にする。 The reaction of the material 1300 is a low electrical conductivity when dry, to facilitate conduction by exposure to wet or other chemical reactions. 例えば、塩結晶1300等が2 For example, salt crystals 1300, etc. 2
個の対向して離間しているワイヤ1310,1320の間に配置できる。 It can be disposed between the wires 1310 and 1320 which are spaced apart pieces of oppositely. 本来、塩結晶1300は導電性ではないが、これらは反応性を有していて、水分によりこれらの結晶1300は導電性になる。 Originally, but not salt crystals 1300 conductive, they have a reactive, these crystals 1300 due to moisture becomes conductive. この反応性の材料13 The reactivity of the material 13
00は導電部材1310,1320の各表面の上に配置するか、これらの間に延在できる架橋物(図示せず)の上に配置できる。 00 will be placed on top of each surface of the conductive member 1310 and 1320 can be disposed on a crosslinked product can be extending therebetween (not shown). 加えて、この反応性の材料1300は導電材料1310,1320の間に架橋物を形成するように配置できる。 In addition, the reactivity of the material 1300 can be arranged to form a crosslinked product between the conductive material 1310 and 1320. このような湿潤時に容易になる伝導性は水蒸気凝縮物のような比較的低い導電性を有する流体の検出において有用である。 Such readily become conductive when wet are useful in the detection of a fluid having a relatively low conductivity, such as steam condensate. 従って、この実施形態においては、センサー1340は流体/水蒸気の侵入を検出する。 Accordingly, in this embodiment, the sensor 1340 detects the intrusion of fluid / vapor. 図示の実施形態において、センサー1340は上記において説明したような電子回路によりモニターされる露出状態の導電部材1310,1320(例えば、ワイヤまたはスイッチ接触部材)により形成されている。 In the illustrated embodiment, the sensor 1340 is formed of a conductive member 1310 and 1320 exposed condition to be monitored (e.g., wire or switch contact member) by the electronic circuit as described above.
従って、このセンサー1340は上記のスイッチ接触回路の中に組み込むことができる。 Thus, the sensor 1340 may be incorporated into the switch contact circuit.

【0080】スイッチ接触部材の間における流体により誘発される伝導を検出する他に、別のセンサーおよびワイヤ間隙等をハンドピース100内の他の場所における流体の侵入を検出するために使用することもできる。 [0080] In addition to detecting the conductivity induced by the fluid between the switch contact member, also possible to use other sensors and the wire gap or the like in order to detect the intrusion of the fluid at other locations of the handpiece 100 it can. 言い換えれば、センサー1340は上記のスイッチ回路から分離して、ハンドピース100内の別の場所に備えることができる。 In other words, the sensor 1340 may be separated from the switch circuit, provided elsewhere in the handpiece 100. この場合において、センサー1340は上記スイッチと同じ接触部材に単に接続することにより、上記スイッチにより使用されていた回路と同一の回路として使用できる。 In this case, the sensor 1340 by simply connecting to the same contact member and the switch can be used as the same circuit as the circuit has been used by the switch. あるいは、センサー1340をコントローラ(例えば、上記の検出回路に接続されているコントローラと同一物)に単に接続して、このコントローラがセンサー1340による流体/破片物の存在情報を含むセンサー1340により発生される信号を検出するようにできる。 Alternatively, the sensor 1340 controller (e.g., controller identical with that connected to the detection circuit) simply connected, the controller is generated by the sensor 1340 including the presence information of the fluid / debris by the sensor 1340 possible to detect the signal.

【0081】ハンドピース本体部分150に取り付けられている各種の(すなわち、異なるモデルまたは型または機能の)スイッチ組立体の同一性は各変形例が1個の特定種のスイッチ組立体を示すように既に説明した各回路の変形例を使用することにより決定できる。 [0081] Various attached to the handpiece body 150 (i.e., different model or type or function) the identity of the switch assembly so that each variation indicates one particular species of switch assembly already it can be determined by using a modification of the circuit described. 例えば、 For example,
抵抗器を「1型(type 1)」のスイッチ組立体用および「2型(type 2)」のスイッチ組立体用の可変スイッチを跨いで配置可能であるが、その代わりに、この抵抗器を「フル(full)」スイッチを跨いで配置する。 Although a resistor can be placed across the variable switch for switch assembly of "type 1 (type 1)" switch assembly and for "type 2 (type 2)" in, instead, the resistor to place across the switch "full (full)". この結果、1型に対応して負のピークが影響を受け、2型に対応して正のピークが影響を受ける。 As a result, receiving the negative peak corresponds to type 1 influences, positive peak corresponds to the type 2 is affected. 上記の伝導検出回路1040(図9)はどちらのピークが抵抗器による影響を受けるかを決定し、これにより、そのスイッチ組立体の種類を決定できる。 It said conduction detecting circuit 1040 (FIG. 9) will determine which peak is affected by the resistor, thereby, it determines the type of the switch assembly. さらに、認識の目的のために1個のスイッチを跨ぐ種々の抵抗器の値が使用可能であり、 Furthermore, the values ​​of the various resistors across one switch for the purpose of recognition can be used,
これにより異なるピーク電圧が得られ、各ピーク電圧値は特定種のスイッチ組立体を示す。 Thus different peak voltage is obtained, the peak voltage value indicates a switch assembly of a particular species.

【0082】スイッチ組立体における各導電部材105 [0082] Each conductive member in the switch assembly 105
1,1053を跨いでコンデンサーを使用する場合に、 If you use a condenser across 1,1053,
各コンデンサーに対応する値は各スイッチ組立体が異なるコンデンサーの値を有するように変更される。 Values ​​corresponding to the respective capacitors each switch assembly is modified to have different values ​​of capacitors. 検出回路1040(図9)により使用される周波数を掃引/変化することにより、検出回路1040はコンデンサーの値を決定して取り付けられているスイッチ組立体の種類を結論づけることができる。 By sweeping / change the frequency used by the detection circuit 1040 (FIG. 9), the detection circuit 1040 can conclude the type of switch assembly is mounted to determine the value of the capacitor. 別の方法は1型の同定用の可変スイッチを跨いでツェナー・ダイオードを配置すること、および2型の同定用のフル・スイッチを跨いでツェナー・ダイオードを配置することを含む。 Another method placing a Zener diode across the variable switch for identification of type 1, and comprises placing a Zener diode across the 2-inch full-switch for identifying. なお、本明細書において説明した各実施形態がさらに可変式および全波式の超音波医療装置の制御の他の機能を各スイッチが制御する別の種類の装置にも適用できることが理解されると考える。 Incidentally, when it is understood that the other functions of control of the embodiments described herein are further variable and full-wave of the ultrasonic medical device it can be applied to other types of devices for controlling the respective switches I think.

【0083】上記のスイッチ・ボタン部材270をハンドピース100に組み込むことはハンドピース100を動作するための便利な方法を提供する。 [0083] The incorporation of the above switch button members 270 to the handpiece 100 provides a convenient method for operating the handpiece 100. しかしながら、 However,
これらのスイッチ・ボタン部材270をディスエーブルにすることが好ましい状況がある。 It may be preferred conditions for these switch button members 270 disabled. 例えば、ハンドピース100がボタン部材270の上方から強く把持されている時に、代わりにフット・ペダルにより活性化される。 For example, when the handpiece 100 is being grasped strongly from above the button member 270 is activated by a foot pedal instead. 別の例は非使用時にハンドピース100をボタン部材270を押すために作用できる外形の表面部分において置く場合である。 Another example is the case of placing on the surface portion of the outer shape that can act to push the button member 270 to handpiece 100 when not in use. このようなボタン部材270は発生装置の「待機」モードによりディスエーブルにできる。 Such button member 270 can be disabled by the "standby" mode generator.

【0084】また、ボタン部材270をディスエーブルにする別の方法は発生装置コンソールのフロント・パネル上のスイッチを含むハンドピース100から遠隔して配置されているディスエーブル・スイッチ(図示せず) [0084] Another method of the button member 270 to disabled (not shown) disable switch located remotely from the handpiece 100 including a switch on the front panel of the generator console
による方法である。 It is a method by. さらに、この発生装置を待機モードにして上記のフィンガー・スイッチおよびフット・ペダルをディスエーブルにできる。 Further, the generator in the standby mode can be disabled the finger switch and the foot pedal. コンソール・フロント・ Console front
パネルによるボタン部材270のディスエーブル化はハンドピース100が無菌状態でありコンソールは無菌状態でないという事実により手間のかかる処理になる可能性があり、ハンドピースの使用者が触れることにより当該フロント・パネルにおけるディスエーブル機能を行なうことは実用的でない。 Disablement of the button member 270 by panel may become cumbersome process due to the fact that the handpiece 100 is the console a sterile non-sterile conditions, the front panel by a user of the handpiece touches performing the disabling function in is not practical. 従って、この種の形態のディスエーブル動作は無菌でない環境に使用者を曝すことを必要とする。 Therefore, disabling operation of such forms requires exposing the user to the environment is not sterile. このことは多くの処置の指針に反する。 This is contrary to the guidelines of a number of treatment.

【0085】さらに、ボタン部材270をディスエーブルにする別の方法はディスエーブル機能として作用する別のスイッチ(図示せず)をハンドピース100に配置することである。 [0085] Further, another method of the button member 270 is disabled is to place another switch that acts as a disable function (not shown) in the handpiece 100. しかしながら、ハンドピース100における付加的なスイッチは場所を取り、費用および複雑さが増加する。 However, additional switch in the handpiece 100 takes place, the cost and complexity are increased.

【0086】本明細書において開示する各実施形態によれば、検出回路がハンドピース・システムに組み込まれて、ハンドピースのボタン部材270が1個の検出回路により継続的にモニターされるようになっている。 According to the embodiments disclosed in [0086] this specification, the detection circuit is built into the handpiece system, so button member 270 of the handpiece is continuously monitored by one of the detecting circuit ing. しかしながら、このシステムはコンソールの出力を活性化するためのボタン部材270の能力をディスエーブルにできるように構成することが可能である。 However, this system can be configured to allow the capacity of the button member 270 to activate the console output disabled. 言い換えれば、 In other words,
使用者は所定の条件下においてボタン部材270をディスエーブルにすることができる。 The user can disable the button member 270 under predetermined conditions. このことを達成する方法の一例はハンドピース100上に存在しているボタン部材270によりボタン部材270をディスエーブルにすることである。 An example of a method to achieve this is to the button member 270 is disabled by the button member 270 which is present on the handpiece 100. 例えば、独特スイッチ動作シーケンスを使用することができ、使用者がこの独特なスイッチ動作シーケンスに従ってボタン部材270の1個以上を押すと、これらのボタン部材270がディスエーブルになる。 For example, it is possible to use a unique switch operation sequence, the user presses one or more button members 270 in accordance with the unique switch operation sequence, these button members 270 are disabled. なお、上記の独特なスイッチ動作シーケンスがハンドピース100を意図することなくディスエーブルにするようなハンドピース100の動作使用中において予想されるシーケンスでないようにすることが必要であることが理解されると考える。 Incidentally, it is understood that it is necessary to avoid a sequence is expected during operation use of the handpiece 100 so as to disable without said unique switching operation sequence is intended handpieces 100 think of. 同様に、上記のシーケンスはハンドピースの無作為的な取り扱い中に一般的に見られるようなシーケンスでないようにすることも必要である。 Likewise, the above sequence is also necessary to avoid a sequence such as commonly found in random handling of the handpiece.

【0087】さらに、上記システムは上記ボタン部材2 [0087] Furthermore, the system described above button member 2
70の1個以上を単に押すこと、またはボタン部材27 70 simply by pressing one or more of the or button member 27,
0の1個以上を所定の再活性化パタンに従って押すことにより再活性化できるように構成することも可能である。 It is also possible to configure so as to be re-activated by pressing 0 one or more of the according to a predetermined reactivation pattern.

【0088】上記の動作シーケンスの一実施例は、例えば、2個のロッカー・スイッチ等の2個のボタン部材2 [0088] One example of the above operation sequence, for example, two buttons, such as the two rocker switch member 2
70が存在していると言う事実を利用している。 We are using the fact that 70 is present. 各ロッカー・ボタン部材270は2個の起立部分282,28 Each rocker button member 270 two of the raised portions is 282,28
4を有しており、一方の活性化モード(例えば、完全動作)がこれらの起立部分282,284の一方により表現され、他方の活性化モード(例えば、可変動作)が当該起立部分282,284の他方により表現される。 Has 4, one of active mode (e.g., full operation) is represented by one of the raised sections 282, 284, the other active mode (e.g., the variable operation) the raised portions 282 and 284 It is expressed by the other. この実施形態において、各ロッカー・ボタン部材270は硬質材料により形成されており、それぞれが一定の点の回りに旋回し、これにより、その両端部が同時に押されることを防止する。 In this embodiment, the rocker button member 270 is formed of hard material, each of which pivots about a fixed point, thereby preventing the both end portions are pressed simultaneously. 使用者が1個のボタン部材270における1個の活性化モードを偶然に押し下げると共に別のボタン部材270における別の活性化モードを同時に押し下げると、ハンドピース100はディスエーブルになる。 Depressing another active mode in another button member 270 with the user pushes down accidentally one activation mode in one button member 270 at the same time, the handpiece 100 is disabled. この場合に、対向する各スイッチにおける反対の活性化モードが同時(すなわち、互いに0.3秒以内) In this case, the opposite active mode of at each switch opposing simultaneous (i.e., within 0.3 seconds of each other)
に押されて所定の時間だけ押された状態で保持される。 It is held in a state where pushed pressed by a predetermined time.
これら反対の活性化モードはその後すぐに(すなわち、 These opposite activation mode is then immediately (i.e.,
0.3秒後乃至0.6秒後で互いに0.3秒以内に)解除される。 Within 0.3 seconds of each other in or after 0.6 seconds after 0.3 seconds) is released. モニター用の回路がこの特定のシーケンス(同時に押された状態で保持された後に互いに概ね同時に解除された対向している各スイッチにおける反対の活性化モード)を検出して、各ボタン部材270による活性化の実行をディスエーブルにするか、発生装置が待機モードに設定される。 And detecting (opposite activation mode in each switch facing generally is released simultaneously with each other after being held in a state of being pressed at the same time) circuit for monitoring this particular sequence, activity by each button member 270 or execution of the disabled generator is set to the standby mode.

【0089】上記の例示的な実施形態において、使用者は発生装置フロント・パネルの使用または迅速な指によるスイッチ押圧の変更の繰り返し(または逆転)により、各ボタン部材270を再イネーブル化すること、または発生装置を待機状態から解除することができる。 [0089] In this exemplary embodiment, the user by repeated use or rapid finger switch pressing changes made by the generator front panel (or reverse), to re-enable the respective button member 270, or it can be released generator from the standby state.

【0090】別のシーケンスの例においては、所定のシーケンス・パタンに従う単一スイッチのシーケンス化した押圧方式により、ボタン部材270のディスエーブル化または再活性化を行なう。 [0090] In the example of another sequence, the pressing scheme sequencing single switch according a predetermined sequence pattern, performs the disablement or reactivation of the button member 270. 例えば、一方のモード、他方のモード、その後さらに当該一方のモードに迅速に変更することにより、ハンドピース100のディスエーブル化(再活性化)を行なうことができる。 For example, one mode, the other mode, by rapid changes then further the one mode, disabling of the handpiece 100 (reactivation) can be performed. 言い換えれば、使用者が同一のボタン部材270において完全活性化モードを押した後に可変活性化モードを押して、最後に完全活性化モードを再び押すと、モニター回路がこのシーケンス化された作動を検出してハンドピース100 In other words, by pressing the variable activation mode after the user presses the fully activated mode in the same button member 270, and pressing it back to full active mode, detects actuation monitoring circuit which is the sequence of handpiece Te 100
のディスエーブル化(再活性化)を行なう。 Performing disabled the (reactivation). なお、使用者のシーケンス化された作動を検出するとモニター回路がディスエーブル化(再活性化)を行なうようにするために、上記シーケンスを逆(すなわち、可変−完全−可変)にすること、または別のシーケンスをプログラムできることが理解されると考える。 In order to sequenced and detected to the monitor circuit operation was the user to perform the disablement (reactivation), the sequence reverse (i.e., variable - complete - variable) to, or I think that it is understood that can be programmed another sequence. また、各押圧処理は一定の短時間(例えば、1秒)の間だけである。 Moreover, it is only during the pressing process certain short (e.g., 1 second). この場合も、使用者は発生装置のフロント・パネルにおける制御操作または指によるスイッチ押圧の迅速な変更の繰り返し(または逆転)のいずれかにより、各ボタン部材27 Again, by any rapid changes repetitions of switch pressing the control operation or the finger in the front panel of the user generator (or reversal), each button member 27
0を再イネーブル化すること、または発生装置を待機状態から解除することが可能である。 To reenable 0, or generator can be released from the standby state.

【0091】本明細書において開示したロッカー型スイッチは2個の別々の起立部分(2個の活性化モードを表現している)を有しているが、上記ディスエーブル化の方法は一方の側における分離したスイッチおよび反対側における分離したスイッチを有するハンドピースの構成においても同等に適用できることが理解されると考える。 [0091] Although the rocker type switch disclosed herein has two separate raised portions (expresses the two activation mode), the method of the disablement is one side considered is understood that equally applicable in the configuration of the handpiece having a separate switch in separate switches and the opposite side of.

【0092】別の実施形態において、ボタン部材270 [0092] In another embodiment, the button member 270
は一般的に一端部または他端部が押される弾性のロッカーである。 Is generally one end or elastic rocker the other end is pressed. 例えば、上記ボタン部材270は第1の起立部分282または第2の起立部分284のいずれかにおいて押される。 For example, the button member 270 is pushed in any one of the first raised section 282 or the second raised section 284. 上記の剛性のロッカー・スイッチとは異なり、このロッカー・ボタン部材270の弾性の性質は当該ボタン部材270の両端部を同時に押すことを可能にする。 Unlike rocker switch of the rigid nature of the elasticity of the rocker button member 270 makes it possible to push the two ends of the button member 270 at the same time. ディスエーブル/イネーブル動作を生じるために、ボタン部材270の両方の端部(例えば、起立部分282,284)が同時に押される。 To produce a disable / enable operation, both ends of the button member 270 (e.g., raised portions 282, 284) pushed at the same time. 従って、1個のボタン部材270の両端部を同時に押すことによりディスエーブル状態が生じて、ハンドピース100がディスエーブルになる。 Accordingly, occurs disabled by pressing both end portions of one button member 270 at the same time, hand piece 100 is disabled. さらに、このスイッチ270はその両端部を連続して同時に押すことにより再イネーブル化できる。 Further, the switch 270 can be re-enabled by simultaneously pressing continuously both ends. また、このロッカー型のボタン部材270の一端部のみを一度に押す場合にこのロッカーはかなり軽い接触動作を有しているが、このロッカーは両方の端部を同時に押してスイッチの接触部材を閉じるためにさらに高い圧力が必要になるように設計できる。 Although the rocker has a fairly light touch operation when pressing only one end portion of the button member 270 of the rocker type at a time, to close the contact member of the switch by pressing the rocker both ends simultaneously It can be designed to require additional high pressure. 従って、両方の端部を同時に押すことにより生じる特別な機能は通常の使用のための軽い圧力よりも実質的にさらに高い圧力を必要とする。 Therefore, special features caused by pressing both ends simultaneously require substantially higher pressure than the light pressure for normal use. このように比較的高い圧力の操作は偶然に開始されるという傾向が少なくなるという明らかな利点を有しているので、上記の各実施例において説明した一連のスイッチ押圧処理が排除できる。 Since they have obvious advantages this manner tendency is reduced that the operation of the higher pressure is initiated by chance, a series of switch pressing process described in each embodiment described above can be eliminated.

【0093】さらに、上記の例示的なディスエーブル化技法はいずれも、通常において、当該技法とは別の場合においてはコンソールのフロント・パネルにおいてのみ接近可能である別の機能を実行するために選択的に使用できることが理解されると考える。 [0093] Further, selection none exemplary disabling technique described above, in the normal, for the other cases with the technique to perform other functions are only accessible in the console front panel one can understand that can be used specifically. 上記のボタン部材2 The button member 2
70により実行可能な別の機能としては、ハンドピースの使用者がフロント・パネルに触れることの無い自己検査の実行、制御設定の変更、またはその他のフロント・ Another feature that can be executed by 70, execution of it without self-test the user of the handpiece touches the front panel, change control settings, or other front
パネル設定の変更が含まれるがこれらに限らない。 Including but change the panel settings that are not limited to these.

【0094】さらに、図1乃至図7において説明したハンドピース100が単に例示的な装置であり、上記の回路および検出手段が内容全体が本明細書に参考文献として含まれる2000年10月20日に出願されていて共通譲渡されている「導体数を減らすための導電性フィンガー・アダプターの保持方法(Conductive Finger Adap [0094] Further, merely exemplary apparatus handpiece 100 described in FIGS. 1-7, 2000 October 20, the above circuit and the detection means the entire contents of which are incorporated herein by reference commonly assigned has been that "method of holding the conductive fingers adapter to reduce the number of conductors have been filed (conductive finger Adap
tor Retention to Reduce Number of Conductors)」を発明の名称とする米国特許出願第09/693,549 tor Retention to Reduce Number of Conductors) "and the name of the invention US patent application Ser. No. 09 / 693,549
号において開示されているような別のハンドピースにおいても採用可能であり、上記ハンドピース100が内容全体が本明細書に参考文献として含まれる2000年1 Also be employed in another handpiece as disclosed in JP, 2000 1 wherein said handpiece 100 the entire contents of which are incorporated herein by reference
0月20日に出願されていて共通譲渡されている「超音波外科システム(Ultrasonic Surgical System)」を発明の名称とする米国特許出願第09/693,621号において開示されているような外科システムにおいて使用されることが好ましいことが理解されると考える。 October 20 days have been filed are commonly assigned "ultrasonic surgical system (Ultrasonic Surgical System)" surgical system, such as disclosed in U.S. Patent Application Serial No. 09 / 693,621 to entitled to one can understand is preferably used in.

【0095】以上において本発明をその好ましい各実施形態について特定的に図示および説明したが、当該技術分野における熟練者においては、上記の形態および詳細部分における種々の変更が本発明の範囲および趣旨から逸脱することなく行なえることが理解されると考える。 [0095] While the invention has been particularly shown and described its preferred embodiments in the above, in the skilled in the art, various changes in the form and details of from the scope and spirit of the present invention one can understand made without departing.

【0096】本発明の実施態様は以下の通りである。 [0096] Embodiments of the present invention is as follows. (1)前記装置が抵抗器である請求項1に記載の検出回路。 (1) said device is detecting circuit according to claim 1 is a resistor. (2)前記検出回路がスイッチ機能、およびスイッチ・ (2) the detection circuit switch function, and switch
エンド・キャップの存在および種類を検出する請求項1 Claim for detecting the presence and type of end cap 1
に記載の検出回路。 Detection circuit according to. (3)前記供給源が方形波および三角形のパルス波のいずれか一つを発生する請求項1に記載の検出回路。 (3) the detection circuit according to claim 1 supply source for generating any one of a square wave and the triangular pulse wave. (4)前記変圧器が患者の安全を確実にするために電気的な絶縁を備えている請求項1に記載の検出回路。 (4) the detection circuit of claim 1, the transformer is provided with electrical insulation in order to ensure patient safety. (5)前記試験点におけるパルスの大きさが前記複数の導電部材を跨ぐ電気伝導度に比例している請求項1に記載の検出回路。 (5) detection circuit of claim 1, the magnitude of the pulses is proportional to the electrical conductivity across the plurality of conductive members at said test point.

【0097】(6)前記パルスが双極性であり、前記二次巻線の一方の方向における電気伝導度に比例する正の振幅および前記二次巻線の他方の方向における電気伝導度に比例する負の振幅を有している実施態様(5)に記載の検出回路。 [0097] (6) the pulse is bipolar and proportional to the electrical conductivity in the other direction of the positive amplitude and the secondary winding which is proportional to the electrical conductivity in one direction of the secondary winding detection circuit according to the negative of the embodiments has an amplitude (5). (7)前記試験点における信号が前記複数の導電部材を跨ぐそれぞれの方向において伝導する請求項1に記載の検出回路。 (7) detection circuit of claim 1, the signal at the test point is conducted in each direction across the plurality of conductive members. (8)さらに、前記複数のダイオードおよび前記複数のスイッチに接続されている複数の導電部材を備えており、前記複数の導電部材のそれぞれが前記スイッチ・エンド・キャップの複数の対応する導電部材に対してそれぞれ連絡している請求項2に記載の検出回路。 (8) further comprises a plurality of conductive members connected to said plurality of diodes and the plurality of switches, a plurality of corresponding conductive members of each of the plurality of conductive members said switch end cap detection circuit according to claim 2 in communication respectively against. (9)前記ハンドピースにおける多数個のボタンの状態情報が得られるように2個の回路が並列に接続されている請求項2に記載の検出回路。 (9) detecting circuit according to a large number of buttons claim billing status information of the two circuits so as to obtain are connected in parallel 2 in the handpiece. (10)4個のボタンの状態情報が得られる実施態様(9)の検出回路。 (10) detection circuit of the four buttons embodiment the status information is obtained (9).

【0098】(11)2個の検出回路が並列に接続されており、2個の導電部材が並列に接続されている実施態様(10)に記載の検出回路。 [0098] (11) the two detecting circuits are connected in parallel, the detection circuit according to embodiment in which two conductive members are connected in parallel (10). (12)さらに、前記複数の導電部材に対して並列に接続されている抵抗器を備えている実施態様(8)に記載の検出回路。 (12) Further, the detection circuit according to the embodiment comprises a resistor connected in parallel (8) to said plurality of conductive members. (13)さらに、抵抗器と、前記抵抗器に対して直列に接続されている装置を備えている実施態様(8)に記載の検出回路。 (13) In addition, resistors and, detecting circuit according the to the embodiments is provided with a device connected in series with a resistor (8). (14)前記抵抗器および装置が前記複数の導電部材に対して並列に接続されている実施態様(13)に記載の検出回路。 (14) detecting circuit according to the resistor and the embodiment device is connected in parallel to said plurality of conductive members (13). (15)前記装置がコンデンサーおよびインダクタのいずれか一つである実施態様(14)に記載の検出回路。 (15) detecting circuit according to the device is any one of the condenser and an inductor embodiment (14).

【0099】(16)さらに、前記複数のダイオードからの1個のダイオードに対して直列に接続されている装置を備えており、破片物の抵抗が単一方向の電流において決定される実施態様(8)に記載の検出回路。 [0099] (16) Further, the comprises a device connected in series with one diode of the plurality of diodes, embodiments in which the resistance of the debris is determined in a single direction of the current ( detection circuit according to 8). (17)前記装置が抵抗器およびツェナー・ダイオードのいずれか一つである実施態様(16)に記載の検出回路。 (17) detecting circuit according to the device either is one embodiment of a resistor and a Zener diode (16). (18)さらに、前記複数の導電部材に対して並列に接続されているトランソーブ(transorb)を備えている実施態様(8)に記載の検出回路。 (18) Further, the detection circuit according to the plurality of conductive and is connected in parallel to the member transorb (transorb) with which embodiment comprises a (8). (19)前記トランソーブがバック・トゥ・バックの形態で接続されているツェナー・ダイオードを含む実施態様(18)に記載の検出回路。 (19) the transorb detection circuit according to claim (18) including a zener diode connected in the form of back-to-back. (20)さらに、前記複数の導電部材の極めて近くにセンサーを備えている実施態様(8)に記載の検出回路。 (20) Further, the detection circuit according to the plurality of conductive very close to and a sensor embodiment of the member (8). (21)前記センサーが反応性の材料を含む実施態様(20)に記載の検出回路。 (21) detecting circuit according to claim (20) containing said sensor is reactive material. (22)前記反応性の材料が乾燥時における一定の低い電気伝導度および湿潤時および化学的反応に対する曝露時のいずれか一つにおいて伝導を容易にする実施態様(21)に記載の検出回路。 (22) detecting circuit according the to embodiment the reactive material to facilitate conduction in one of the time exposure to constant low electrical conductivity and wet and chemical reactions during the drying (21).

【0100】 [0100]

【発明の効果】従って、本発明によれば、装置の動作に関わるスイッチの状態を迅速且つ容易に検出できる検出回路およびこれを備える改善された外科装置が提供できる。 Effect of the Invention] Accordingly, the present invention can provide quick and easily detectable detection circuit and improved surgical device comprising the same switch status relating to the operation of the device.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】例示的な実施形態による超音波外科切断および止血システム用のコンソール、およびハンドピースおよびフット・スイッチを示している概略図である。 1 is a schematic view showing the console, and handpiece and foot switch for ultrasonic surgical cutting and hemostasis system in accordance with an exemplary embodiment.

【図2】例示的なハンドピースおよびスイッチ・エンド・キャップの部分的斜視図である。 2 is a partial perspective view of an exemplary handpiece and switch end cap.

【図3】ハンドピースの長手方向に沿う断面図である。 3 is a sectional view taken along the longitudinal direction of the handpiece.

【図4】スイッチ・エンド・キャップの長手方向に沿う断面図である。 4 is a sectional view taken along the longitudinal direction of the switch end cap.

【図5】図1の断面線5−5に沿うハンドピースおよびスイッチ・エンド・キャップの断面図である。 5 is a cross-sectional view of the handpiece and switch end cap taken along the section line 5-5 of FIG.

【図6】外表面部を破り取った部分のスイッチ・エンド・キャップを示している拡大断面図である。 6 is an enlarged sectional view showing the switch end cap of defeating took part the outer surface.

【図7】図4の線7−7に沿うスイッチ・エンド・キャップとハンドピース本体部分との間の電気的接続を示している部分的拡大断面図である。 7 is a partially enlarged cross-sectional view showing the electrical connection between the switch end cap and the handpiece body portion taken along line 7-7 of FIG.

【図8】対向する各導電部材の間における容量型の連結配列を採用している導電部材を電気的に接続する一つの例示的な方法の断面図である。 8 is a cross-sectional view of one exemplary method of the conductive member employing a linking sequence of displacement between each conductive member opposed electrically connected.

【図9】ハンドピース組立体において使用するための1 [9] 1 for use in the handpiece assembly
個の例示的な検出回路の回路図である。 It is a circuit diagram of a number of exemplary detection circuit.

【図10】実施形態の一例によるスイッチ・エンド・キャップにおいて使用するための回路の種々の実施形態を示している回路図である。 10 is a circuit diagram showing the various embodiments of a circuit for use in the switch end cap according to an exemplary embodiment.

【図11】実施形態の一例によるスイッチ・エンド・キャップにおいて使用するための回路の種々の実施形態を示している回路図である。 11 is a circuit diagram showing the various embodiments of a circuit for use in the switch end cap according to an exemplary embodiment.

【図12】実施形態の一例によるスイッチ・エンド・キャップにおいて使用するための回路の種々の実施形態を示している回路図である。 12 is a circuit diagram showing the various embodiments of a circuit for use in the switch end cap according to an exemplary embodiment.

【図13】実施形態の一例によるスイッチ・エンド・キャップにおいて使用するための回路の種々の実施形態を示している回路図である。 13 is a circuit diagram showing the various embodiments of a circuit for use in the switch end cap according to an exemplary embodiment.

【図14】実施形態の一例によるスイッチ・エンド・キャップにおいて使用するための回路の種々の実施形態を示している回路図である。 14 is a circuit diagram showing the various embodiments of a circuit for use in the switch end cap according to an exemplary embodiment.

【図15】実施形態の一例によるスイッチ・エンド・キャップにおいて使用するための回路の種々の実施形態を示している回路図である。 15 is a circuit diagram showing the various embodiments of a circuit for use in the switch end cap according to an exemplary embodiment.

【図16】実施形態の一例によるスイッチ・エンド・キャップにおいて使用するための回路の種々の実施形態を示している回路図である。 16 is a circuit diagram showing the various embodiments of a circuit for use in the switch end cap according to an exemplary embodiment.

【図17】実施形態の一例によるスイッチ・エンド・キャップにおいて使用するための回路の種々の実施形態を示している回路図である。 17 is a circuit diagram showing the various embodiments of a circuit for use in the switch end cap according to an exemplary embodiment.

【図18】実施形態の一例によるスイッチ・エンド・キャップにおいて使用するための回路の種々の実施形態を示している回路図である。 18 is a circuit diagram showing the various embodiments of a circuit for use in the switch end cap according to an exemplary embodiment.

【図19】実施形態の一例によるスイッチ・エンド・キャップにおいて使用するための回路の種々の実施形態を示している回路図である。 19 is a circuit diagram showing the various embodiments of a circuit for use in the switch end cap according to an exemplary embodiment.

【図20】実施形態の一例によるスイッチ・エンド・キャップにおいて使用するための回路の種々の実施形態を示している回路図である。 20 is a circuit diagram showing the various embodiments of a circuit for use in the switch end cap according to an exemplary embodiment.

【図21】実施形態の一例によるスイッチ・エンド・キャップにおいて使用するための回路の種々の実施形態を示している回路図である。 FIG. 21 is a circuit diagram showing the various embodiments of a circuit for use in the switch end cap according to an exemplary embodiment.

【図22】ハンドピース内の流体/破片物を検出するために使用するセンサーの断面図である。 22 is a cross-sectional view of a sensor used to detect the fluid / debris in the handpiece.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

10 超音波外科システム 20 コンソール 22 第1のケーブル 24 液晶表示装置 30 外科器具(ブレード) 40 フット・スイッチ 50 第2のケーブル 100 ハンドピース 110 スイッチ機構 150 ハンドピース本体部分 160 フランジ部材 200 スイッチ・エンド・キャップ 10 ultrasonic surgical system 20 console 22 first cable 24 a liquid crystal display device 30 surgical instrument (blade) 40 Foot switch 50 a second cable 100 handpiece 110 switch mechanism 150 handpiece body portion 160 flange member 200 switches End cap

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き Fターム(参考) 4C060 JJ25 ────────────────────────────────────────────────── ─── front page of continued F-term (reference) 4C060 JJ25

Claims (2)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 検出回路において、 一次供給源に対して操作可能に並列に連結されている変圧器を備えており、当該変圧器が一次巻線および二次巻線を有しており、さらに、 前記変圧器の一次巻線に対して駆動信号を供給するための供給源と、 前記変圧器の中を通る電流を測定するために当該変圧器の一次巻線に対して操作可能に連結されている装置と、 前記変圧器の二次巻線に対して接続されている複数の導電部材と、 前記変圧器の一次巻線に対して連結されている試験点を備えており、 前記複数の導電部材のそれぞれがスイッチ・エンド・キャップにおける複数の対応する導電部材に対してそれぞれ連絡している検出回路。 1. A detection circuit includes a transformer which is connected in parallel to be operated to the primary source, the transformer has a primary winding and a secondary winding, further a supply source for supplying a drive signal to the primary winding of the transformer, operably coupled to the primary winding of the transformer to measure the current through the inside of the transformer and in which device, the plurality of conductive members which are connected to the transformer secondary winding has a test point which is connected to the primary winding of the transformer, the plurality of detection circuit in communication respectively to a plurality of corresponding conductive members each conductive member in the switch end cap.
  2. 【請求項2】 ハンドピースのスイッチ・エンド・キャップ用の検出回路において、 並列に接続されている複数のスイッチと、 前記複数のスイッチのそれぞれに対してそれぞれ直列に接続されている複数のダイオードを備えており、 前記ダイオードが互いに逆の極性で接続されており、前記回路がハンドピースに付随する過剰な破片物の存在を検出する検出回路。 2. A detection circuit for the switch end cap of the handpiece, and a plurality of switches connected in parallel, a plurality of diodes connected in series to each of said plurality of switches with which the diode is connected in reverse polarity to each other, the detection circuit for detecting the presence of excess debris that said circuit associated with the handpiece.
JP2001360104A 2000-10-20 2001-10-22 Detection circuit for the surgical handpiece system Active JP4248781B2 (en)

Priority Applications (2)

Application Number Priority Date Filing Date Title
US24188900P true 2000-10-20 2000-10-20
US60/241,889 2000-10-20

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2002330977A true JP2002330977A (en) 2002-11-19
JP4248781B2 JP4248781B2 (en) 2009-04-02

Family

ID=22912571

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001360104A Active JP4248781B2 (en) 2000-10-20 2001-10-22 Detection circuit for the surgical handpiece system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP4248781B2 (en)

Cited By (56)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007523673A (en) * 2003-06-17 2007-08-23 エシコン・エンド−サージェリィ・インコーポレイテッドEthicon Endo−Surgery,Inc. Manual ultrasonic instrument
EP1943970A1 (en) 2007-01-15 2008-07-16 Olympus Medical Systems Corp. Ultrasonic operating apparatus
JP2008541806A (en) * 2005-05-25 2008-11-27 エルベ エレクトロメディジン ゲーエムベーハーErbe Elektromedizin GmbH 4 position rocker switch electrosurgical handpiece
JP2009201974A (en) * 2008-02-26 2009-09-10 Olympus Medical Systems Corp Surgical treatment apparatus
JP2015513990A (en) * 2012-04-09 2015-05-18 エシコン・エンド−サージェリィ・インコーポレイテッドEthicon Endo−Surgery,Inc. Rotatable electrical connection for an ultrasonic surgical instrument
US9066747B2 (en) 2007-11-30 2015-06-30 Ethicon Endo-Surgery, Inc. Ultrasonic surgical instrument blades
JP2015519141A (en) * 2012-05-31 2015-07-09 エシコン・エンド−サージェリィ・インコーポレイテッドEthicon Endo−Surgery,Inc. The surgical instrument of stress sensor mounted
US9095367B2 (en) 2012-10-22 2015-08-04 Ethicon Endo-Surgery, Inc. Flexible harmonic waveguides/blades for surgical instruments
US9107689B2 (en) 2010-02-11 2015-08-18 Ethicon Endo-Surgery, Inc. Dual purpose surgical instrument for cutting and coagulating tissue
US9198714B2 (en) 2012-06-29 2015-12-01 Ethicon Endo-Surgery, Inc. Haptic feedback devices for surgical robot
US9220527B2 (en) 2007-07-27 2015-12-29 Ethicon Endo-Surgery, Llc Surgical instruments
US9226766B2 (en) 2012-04-09 2016-01-05 Ethicon Endo-Surgery, Inc. Serial communication protocol for medical device
US9226767B2 (en) 2012-06-29 2016-01-05 Ethicon Endo-Surgery, Inc. Closed feedback control for electrosurgical device
US9232979B2 (en) 2012-02-10 2016-01-12 Ethicon Endo-Surgery, Inc. Robotically controlled surgical instrument
US9237921B2 (en) 2012-04-09 2016-01-19 Ethicon Endo-Surgery, Inc. Devices and techniques for cutting and coagulating tissue
US9241728B2 (en) 2013-03-15 2016-01-26 Ethicon Endo-Surgery, Inc. Surgical instrument with multiple clamping mechanisms
US9283045B2 (en) 2012-06-29 2016-03-15 Ethicon Endo-Surgery, Llc Surgical instruments with fluid management system
US9326788B2 (en) 2012-06-29 2016-05-03 Ethicon Endo-Surgery, Llc Lockout mechanism for use with robotic electrosurgical device
US9351754B2 (en) 2012-06-29 2016-05-31 Ethicon Endo-Surgery, Llc Ultrasonic surgical instruments with distally positioned jaw assemblies
US9393037B2 (en) 2012-06-29 2016-07-19 Ethicon Endo-Surgery, Llc Surgical instruments with articulating shafts
US9408622B2 (en) 2012-06-29 2016-08-09 Ethicon Endo-Surgery, Llc Surgical instruments with articulating shafts
US9414853B2 (en) 2007-07-27 2016-08-16 Ethicon Endo-Surgery, Llc Ultrasonic end effectors with increased active length
US9427249B2 (en) 2010-02-11 2016-08-30 Ethicon Endo-Surgery, Llc Rotatable cutting implements with friction reducing material for ultrasonic surgical instruments
US9439668B2 (en) 2012-04-09 2016-09-13 Ethicon Endo-Surgery, Llc Switch arrangements for ultrasonic surgical instruments
US9439669B2 (en) 2007-07-31 2016-09-13 Ethicon Endo-Surgery, Llc Ultrasonic surgical instruments
US9445832B2 (en) 2007-07-31 2016-09-20 Ethicon Endo-Surgery, Llc Surgical instruments
US9486236B2 (en) 2007-10-05 2016-11-08 Ethicon Endo-Surgery, Llc Ergonomic surgical instruments
US9498245B2 (en) 2009-06-24 2016-11-22 Ethicon Endo-Surgery, Llc Ultrasonic surgical instruments
US9504855B2 (en) 2008-08-06 2016-11-29 Ethicon Surgery, LLC Devices and techniques for cutting and coagulating tissue
US9504483B2 (en) 2007-03-22 2016-11-29 Ethicon Endo-Surgery, Llc Surgical instruments
US9510850B2 (en) 2010-02-11 2016-12-06 Ethicon Endo-Surgery, Llc Ultrasonic surgical instruments
US9623237B2 (en) 2009-10-09 2017-04-18 Ethicon Endo-Surgery, Llc Surgical generator for ultrasonic and electrosurgical devices
US9636135B2 (en) 2007-07-27 2017-05-02 Ethicon Endo-Surgery, Llc Ultrasonic surgical instruments
US9649126B2 (en) 2010-02-11 2017-05-16 Ethicon Endo-Surgery, Llc Seal arrangements for ultrasonically powered surgical instruments
US9700339B2 (en) 2009-05-20 2017-07-11 Ethicon Endo-Surgery, Inc. Coupling arrangements and methods for attaching tools to ultrasonic surgical instruments
US9707027B2 (en) 2010-05-21 2017-07-18 Ethicon Endo-Surgery, Llc Medical device
US9724118B2 (en) 2012-04-09 2017-08-08 Ethicon Endo-Surgery, Llc Techniques for cutting and coagulating tissue for ultrasonic surgical instruments
US9764164B2 (en) 2009-07-15 2017-09-19 Ethicon Llc Ultrasonic surgical instruments
US9801648B2 (en) 2007-03-22 2017-10-31 Ethicon Llc Surgical instruments
US9820768B2 (en) 2012-06-29 2017-11-21 Ethicon Llc Ultrasonic surgical instruments with control mechanisms
US9883884B2 (en) 2007-03-22 2018-02-06 Ethicon Llc Ultrasonic surgical instruments
US9962182B2 (en) 2010-02-11 2018-05-08 Ethicon Llc Ultrasonic surgical instruments with moving cutting implement
US10010339B2 (en) 2007-11-30 2018-07-03 Ethicon Llc Ultrasonic surgical blades
US10034684B2 (en) 2015-06-15 2018-07-31 Ethicon Llc Apparatus and method for dissecting and coagulating tissue
US10034704B2 (en) 2015-06-30 2018-07-31 Ethicon Llc Surgical instrument with user adaptable algorithms
US10154852B2 (en) 2015-07-01 2018-12-18 Ethicon Llc Ultrasonic surgical blade with improved cutting and coagulation features
US10179022B2 (en) 2015-12-30 2019-01-15 Ethicon Llc Jaw position impedance limiter for electrosurgical instrument
US10194973B2 (en) 2015-09-30 2019-02-05 Ethicon Llc Generator for digitally generating electrical signal waveforms for electrosurgical and ultrasonic surgical instruments
US10201365B2 (en) 2012-10-22 2019-02-12 Ethicon Llc Surgeon feedback sensing and display methods
US10201382B2 (en) 2009-10-09 2019-02-12 Ethicon Llc Surgical generator for ultrasonic and electrosurgical devices
US10226273B2 (en) 2013-03-14 2019-03-12 Ethicon Llc Mechanical fasteners for use with surgical energy devices
US10245064B2 (en) 2016-07-12 2019-04-02 Ethicon Llc Ultrasonic surgical instrument with piezoelectric central lumen transducer
US10251664B2 (en) 2016-01-15 2019-04-09 Ethicon Llc Modular battery powered handheld surgical instrument with multi-function motor via shifting gear assembly
USD847990S1 (en) 2016-08-16 2019-05-07 Ethicon Llc Surgical instrument
US10278721B2 (en) 2010-07-22 2019-05-07 Ethicon Llc Electrosurgical instrument with separate closure and cutting members
US10285724B2 (en) 2014-07-31 2019-05-14 Ethicon Llc Actuation mechanisms and load adjustment assemblies for surgical instruments

Cited By (83)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007523673A (en) * 2003-06-17 2007-08-23 エシコン・エンド−サージェリィ・インコーポレイテッドEthicon Endo−Surgery,Inc. Manual ultrasonic instrument
JP2011189177A (en) * 2003-06-17 2011-09-29 Ethicon Endo Surgery Inc Hand activated ultrasonic instrument
JP2008541806A (en) * 2005-05-25 2008-11-27 エルベ エレクトロメディジン ゲーエムベーハーErbe Elektromedizin GmbH 4 position rocker switch electrosurgical handpiece
US8172838B2 (en) 2005-05-25 2012-05-08 Erbe Elektromedizin Gmbh Four-position rocker switch for electrosurgical handpiece
EP1943970A1 (en) 2007-01-15 2008-07-16 Olympus Medical Systems Corp. Ultrasonic operating apparatus
US8529565B2 (en) 2007-01-15 2013-09-10 Olympus Medical Systems Corp. Ultrasonic operating apparatus
US9801648B2 (en) 2007-03-22 2017-10-31 Ethicon Llc Surgical instruments
US9987033B2 (en) 2007-03-22 2018-06-05 Ethicon Llc Ultrasonic surgical instruments
US9504483B2 (en) 2007-03-22 2016-11-29 Ethicon Endo-Surgery, Llc Surgical instruments
US9883884B2 (en) 2007-03-22 2018-02-06 Ethicon Llc Ultrasonic surgical instruments
US9636135B2 (en) 2007-07-27 2017-05-02 Ethicon Endo-Surgery, Llc Ultrasonic surgical instruments
US9642644B2 (en) 2007-07-27 2017-05-09 Ethicon Endo-Surgery, Llc Surgical instruments
US9707004B2 (en) 2007-07-27 2017-07-18 Ethicon Llc Surgical instruments
US9220527B2 (en) 2007-07-27 2015-12-29 Ethicon Endo-Surgery, Llc Surgical instruments
US9414853B2 (en) 2007-07-27 2016-08-16 Ethicon Endo-Surgery, Llc Ultrasonic end effectors with increased active length
US9913656B2 (en) 2007-07-27 2018-03-13 Ethicon Llc Ultrasonic surgical instruments
US9445832B2 (en) 2007-07-31 2016-09-20 Ethicon Endo-Surgery, Llc Surgical instruments
US9439669B2 (en) 2007-07-31 2016-09-13 Ethicon Endo-Surgery, Llc Ultrasonic surgical instruments
US9848902B2 (en) 2007-10-05 2017-12-26 Ethicon Llc Ergonomic surgical instruments
US9486236B2 (en) 2007-10-05 2016-11-08 Ethicon Endo-Surgery, Llc Ergonomic surgical instruments
US10265094B2 (en) 2007-11-30 2019-04-23 Ethicon Llc Ultrasonic surgical blades
US9339289B2 (en) 2007-11-30 2016-05-17 Ehticon Endo-Surgery, LLC Ultrasonic surgical instrument blades
US10245065B2 (en) 2007-11-30 2019-04-02 Ethicon Llc Ultrasonic surgical blades
US9066747B2 (en) 2007-11-30 2015-06-30 Ethicon Endo-Surgery, Inc. Ultrasonic surgical instrument blades
US10010339B2 (en) 2007-11-30 2018-07-03 Ethicon Llc Ultrasonic surgical blades
US10045794B2 (en) 2007-11-30 2018-08-14 Ethicon Llc Ultrasonic surgical blades
JP2009201974A (en) * 2008-02-26 2009-09-10 Olympus Medical Systems Corp Surgical treatment apparatus
US10022568B2 (en) 2008-08-06 2018-07-17 Ethicon Llc Devices and techniques for cutting and coagulating tissue
US10022567B2 (en) 2008-08-06 2018-07-17 Ethicon Llc Devices and techniques for cutting and coagulating tissue
US9504855B2 (en) 2008-08-06 2016-11-29 Ethicon Surgery, LLC Devices and techniques for cutting and coagulating tissue
US9795808B2 (en) 2008-08-06 2017-10-24 Ethicon Llc Devices and techniques for cutting and coagulating tissue
US9700339B2 (en) 2009-05-20 2017-07-11 Ethicon Endo-Surgery, Inc. Coupling arrangements and methods for attaching tools to ultrasonic surgical instruments
US9498245B2 (en) 2009-06-24 2016-11-22 Ethicon Endo-Surgery, Llc Ultrasonic surgical instruments
US9764164B2 (en) 2009-07-15 2017-09-19 Ethicon Llc Ultrasonic surgical instruments
US10263171B2 (en) 2009-10-09 2019-04-16 Ethicon Llc Surgical generator for ultrasonic and electrosurgical devices
US10201382B2 (en) 2009-10-09 2019-02-12 Ethicon Llc Surgical generator for ultrasonic and electrosurgical devices
US9623237B2 (en) 2009-10-09 2017-04-18 Ethicon Endo-Surgery, Llc Surgical generator for ultrasonic and electrosurgical devices
US10265117B2 (en) 2009-10-09 2019-04-23 Ethicon Llc Surgical generator method for controlling and ultrasonic transducer waveform for ultrasonic and electrosurgical devices
US9962182B2 (en) 2010-02-11 2018-05-08 Ethicon Llc Ultrasonic surgical instruments with moving cutting implement
US9649126B2 (en) 2010-02-11 2017-05-16 Ethicon Endo-Surgery, Llc Seal arrangements for ultrasonically powered surgical instruments
US9510850B2 (en) 2010-02-11 2016-12-06 Ethicon Endo-Surgery, Llc Ultrasonic surgical instruments
US9848901B2 (en) 2010-02-11 2017-12-26 Ethicon Llc Dual purpose surgical instrument for cutting and coagulating tissue
US9427249B2 (en) 2010-02-11 2016-08-30 Ethicon Endo-Surgery, Llc Rotatable cutting implements with friction reducing material for ultrasonic surgical instruments
US9107689B2 (en) 2010-02-11 2015-08-18 Ethicon Endo-Surgery, Inc. Dual purpose surgical instrument for cutting and coagulating tissue
US10117667B2 (en) 2010-02-11 2018-11-06 Ethicon Llc Control systems for ultrasonically powered surgical instruments
US9707027B2 (en) 2010-05-21 2017-07-18 Ethicon Endo-Surgery, Llc Medical device
US10278721B2 (en) 2010-07-22 2019-05-07 Ethicon Llc Electrosurgical instrument with separate closure and cutting members
US9232979B2 (en) 2012-02-10 2016-01-12 Ethicon Endo-Surgery, Inc. Robotically controlled surgical instrument
US9925003B2 (en) 2012-02-10 2018-03-27 Ethicon Endo-Surgery, Llc Robotically controlled surgical instrument
US9237921B2 (en) 2012-04-09 2016-01-19 Ethicon Endo-Surgery, Inc. Devices and techniques for cutting and coagulating tissue
US9241731B2 (en) 2012-04-09 2016-01-26 Ethicon Endo-Surgery, Inc. Rotatable electrical connection for ultrasonic surgical instruments
US9700343B2 (en) 2012-04-09 2017-07-11 Ethicon Endo-Surgery, Llc Devices and techniques for cutting and coagulating tissue
JP2015513990A (en) * 2012-04-09 2015-05-18 エシコン・エンド−サージェリィ・インコーポレイテッドEthicon Endo−Surgery,Inc. Rotatable electrical connection for an ultrasonic surgical instrument
US9226766B2 (en) 2012-04-09 2016-01-05 Ethicon Endo-Surgery, Inc. Serial communication protocol for medical device
US9724118B2 (en) 2012-04-09 2017-08-08 Ethicon Endo-Surgery, Llc Techniques for cutting and coagulating tissue for ultrasonic surgical instruments
US9439668B2 (en) 2012-04-09 2016-09-13 Ethicon Endo-Surgery, Llc Switch arrangements for ultrasonic surgical instruments
JP2015519141A (en) * 2012-05-31 2015-07-09 エシコン・エンド−サージェリィ・インコーポレイテッドEthicon Endo−Surgery,Inc. The surgical instrument of stress sensor mounted
US9408622B2 (en) 2012-06-29 2016-08-09 Ethicon Endo-Surgery, Llc Surgical instruments with articulating shafts
US9226767B2 (en) 2012-06-29 2016-01-05 Ethicon Endo-Surgery, Inc. Closed feedback control for electrosurgical device
US9326788B2 (en) 2012-06-29 2016-05-03 Ethicon Endo-Surgery, Llc Lockout mechanism for use with robotic electrosurgical device
US9198714B2 (en) 2012-06-29 2015-12-01 Ethicon Endo-Surgery, Inc. Haptic feedback devices for surgical robot
US9351754B2 (en) 2012-06-29 2016-05-31 Ethicon Endo-Surgery, Llc Ultrasonic surgical instruments with distally positioned jaw assemblies
US9820768B2 (en) 2012-06-29 2017-11-21 Ethicon Llc Ultrasonic surgical instruments with control mechanisms
US9737326B2 (en) 2012-06-29 2017-08-22 Ethicon Endo-Surgery, Llc Haptic feedback devices for surgical robot
US9393037B2 (en) 2012-06-29 2016-07-19 Ethicon Endo-Surgery, Llc Surgical instruments with articulating shafts
US9713507B2 (en) 2012-06-29 2017-07-25 Ethicon Endo-Surgery, Llc Closed feedback control for electrosurgical device
US9283045B2 (en) 2012-06-29 2016-03-15 Ethicon Endo-Surgery, Llc Surgical instruments with fluid management system
US9795405B2 (en) 2012-10-22 2017-10-24 Ethicon Llc Surgical instrument
US10201365B2 (en) 2012-10-22 2019-02-12 Ethicon Llc Surgeon feedback sensing and display methods
US9095367B2 (en) 2012-10-22 2015-08-04 Ethicon Endo-Surgery, Inc. Flexible harmonic waveguides/blades for surgical instruments
US10226273B2 (en) 2013-03-14 2019-03-12 Ethicon Llc Mechanical fasteners for use with surgical energy devices
US9743947B2 (en) 2013-03-15 2017-08-29 Ethicon Endo-Surgery, Llc End effector with a clamp arm assembly and blade
US9241728B2 (en) 2013-03-15 2016-01-26 Ethicon Endo-Surgery, Inc. Surgical instrument with multiple clamping mechanisms
US10285724B2 (en) 2014-07-31 2019-05-14 Ethicon Llc Actuation mechanisms and load adjustment assemblies for surgical instruments
US10034684B2 (en) 2015-06-15 2018-07-31 Ethicon Llc Apparatus and method for dissecting and coagulating tissue
US10034704B2 (en) 2015-06-30 2018-07-31 Ethicon Llc Surgical instrument with user adaptable algorithms
US10154852B2 (en) 2015-07-01 2018-12-18 Ethicon Llc Ultrasonic surgical blade with improved cutting and coagulation features
US10194973B2 (en) 2015-09-30 2019-02-05 Ethicon Llc Generator for digitally generating electrical signal waveforms for electrosurgical and ultrasonic surgical instruments
US10179022B2 (en) 2015-12-30 2019-01-15 Ethicon Llc Jaw position impedance limiter for electrosurgical instrument
US10251664B2 (en) 2016-01-15 2019-04-09 Ethicon Llc Modular battery powered handheld surgical instrument with multi-function motor via shifting gear assembly
US10245064B2 (en) 2016-07-12 2019-04-02 Ethicon Llc Ultrasonic surgical instrument with piezoelectric central lumen transducer
US10285723B2 (en) 2016-08-09 2019-05-14 Ethicon Llc Ultrasonic surgical blade with improved heel portion
USD847990S1 (en) 2016-08-16 2019-05-07 Ethicon Llc Surgical instrument

Also Published As

Publication number Publication date
JP4248781B2 (en) 2009-04-02

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US9060776B2 (en) Surgical generator for ultrasonic and electrosurgical devices
JP3410225B2 (en) Electrical surgical instrument
CN104363842B (en) Techniques and apparatus for tissue cutting and coagulation
EP2635194B1 (en) Surgical instrument shaft with resiliently biased coupling to handpiece
US9681884B2 (en) Surgical instrument with stress sensor
US6676660B2 (en) Feedback light apparatus and method for use with an electrosurgical instrument
EP2335631B1 (en) Electrosurgical system with a memory module
CN104363844B (en) A method for cutting and coagulating tissue of an ultrasonic surgical instrument
US7674261B2 (en) Electrosurgical instrument with enhanced capability
AU2012227304B2 (en) Surgical generator for ultrasonic and electrosurgical devices
AU2013246235B2 (en) Rotatable electrical connection for ultrasonic surgical instruments
AU2013246233B2 (en) Switch arrangements for ultrasonic surgical instruments
EP2301461B1 (en) Apparatus for smart handset design in surgical instruments
AU2013249506B2 (en) Control circuit of a surgical device with a switch and a method for determining the state of the switch
JP5646949B2 (en) Method for ultrasonic tissue sensing and feedback
US20040116952A1 (en) Surgical apparatus permitting recharge of battery-driven surgical instrument in noncontact state
US20140012299A1 (en) Ultrasonic surgical instruments
ES2278696T3 (en) Actuated switch with your finger to control a surgical handpiece.
US8235917B2 (en) Wireless electrosurgical controller
EP1495727B1 (en) Ultrasonic surgical system and probe
EP2642418A2 (en) Surgical instrument usage data management
CN101594906B (en) Systems and methods intra-operative stimulation
US9848937B2 (en) End effector with detectable configurations
US8784415B2 (en) Powered surgical tool with an isolation circuit connected between the tool power terminals and the memory internal to the tool
CN104349732B (en) Medical device serial communication protocol

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20041015

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20071009

RD04 Notification of resignation of power of attorney

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A7424

Effective date: 20071122

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20080109

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20080115

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20080409

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20080520

A601 Written request for extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A601

Effective date: 20080820

A602 Written permission of extension of time

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A602

Effective date: 20080825

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20081117

TRDD Decision of grant or rejection written
A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

Effective date: 20081216

A01 Written decision to grant a patent or to grant a registration (utility model)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A01

A61 First payment of annual fees (during grant procedure)

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A61

Effective date: 20090114

R150 Certificate of patent or registration of utility model

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R150

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20120123

Year of fee payment: 3

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130123

Year of fee payment: 4

FPAY Renewal fee payment (event date is renewal date of database)

Free format text: PAYMENT UNTIL: 20130123

Year of fee payment: 4

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250

R250 Receipt of annual fees

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: R250