JP2002319245A - Data recording medium, method and device for data reproduction, and method and device for data output - Google Patents

Data recording medium, method and device for data reproduction, and method and device for data output

Info

Publication number
JP2002319245A
JP2002319245A JP2001123532A JP2001123532A JP2002319245A JP 2002319245 A JP2002319245 A JP 2002319245A JP 2001123532 A JP2001123532 A JP 2001123532A JP 2001123532 A JP2001123532 A JP 2001123532A JP 2002319245 A JP2002319245 A JP 2002319245A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
data
recording medium
identification information
data recording
recorded
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2001123532A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Yoichiro Sako
Masanobu Yamamoto
曜一郎 佐古
真伸 山本
Original Assignee
Sony Corp
ソニー株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Sony Corp, ソニー株式会社 filed Critical Sony Corp
Priority to JP2001123532A priority Critical patent/JP2002319245A/en
Publication of JP2002319245A publication Critical patent/JP2002319245A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Classifications

    • GPHYSICS
    • G11INFORMATION STORAGE
    • G11BINFORMATION STORAGE BASED ON RELATIVE MOVEMENT BETWEEN RECORD CARRIER AND TRANSDUCER
    • G11B20/00Signal processing not specific to the method of recording or reproducing; Circuits therefor
    • G11B20/00086Circuits for prevention of unauthorised reproduction or copying, e.g. piracy

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To add identification information for identifying individual media to package media, such as an existent disk. SOLUTION: A groove area 4 where solid identification information (individual ID) is previously recorded is provided further inside the periphery side than for a read-in area 3 on the inner peripheral side of a recording area 2 for main data on a disk-like recording medium 1. The solid identification information (individual ID) is used to identify individual disks.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、データ記録媒体、 The present invention relates to a data recording medium,
データ再生方法及び装置、並びにデータ出力方法及び装置に関し、特に、いわゆるコンパクトディスク(CD) Data reproducing method and apparatus, and relates to a data output method and apparatus, in particular, so-called compact disc (CD)
やDVD等の大量生産が容易なデータ記録媒体と、そのデータ記録媒体を用いたデータ再生方法及び装置、並びにデータ出力方法及び装置に関するものである。 And a mass production is easy data recording medium such as a DVD, the data recording data reproducing method and apparatus using the medium, and to a data output method and apparatus.

【0002】 [0002]

【従来の技術】オーディオ信号をディジタル化してディスク状媒体に光学的に記録したものとして、コンパクトディスク(CD)が広く知られている。 As those optically recorded BACKGROUND ART digitized by a disk-shaped medium an audio signal, a compact disc (CD) is widely known. このCDは、直径12cmで600MB以上を記録できる記録媒体である。 This CD is a recording medium capable of recording more than 600MB diameter 12cm. このCDのフォーマットは、レッドブックと呼ばれ、これをベースにコンピュータやゲーム用のCD−R The format of this CD is called the Red Book, CD-R for computers and game it to the base
OM、1回の書き込みが行えるCD−R、書き換えが可能なCD−RW等に広がりを見せている。 OM, 1 time of writing can be performed CD-R, is showing a spread to rewritable CD-RW or the like.

【0003】また、高画質のディジタルビデオ信号を提供する媒体として、いわゆるDVD(ディジタルバーサタイルディスク又はディジタルビデオディスク)が知られている。 [0003] as a medium to provide a digital video signal of high image quality, a so-called DVD (digital versatile disc or digital video disc) is known.

【0004】これらのパッケージメディアは、大量複製、大量頒布を目的としているため、1枚1枚の識別はできず、同一ソフトの場合、基本的には全て同一の媒体が製造され供給されることになる。 [0004] These packages media, mass replication, since the purpose of mass distribution, one by one the identification can not, if the same software, that all basically the same medium supplied manufactured become.

【0005】 [0005]

【発明が解決しようとする課題】ところで、上述のような大量生産されるパッケージメディアを識別するために、従来においては、パッケージメディアの入っている箱(パッケージ)やアンケート葉書等にシリアル番号を記入したり、シリアル番号の記入されたシールを貼付したりしているが、この方法では、パッケージメディア単体では識別ができないのが現状である。 The object of the invention is to be Solved by the way, fill out in order to identify the package media to be mass-produced as described above, in the prior art, the serial number on the box (package) and a questionnaire postcard, etc. that contains the package media or, although or sticking a filled-in sealing the serial number, in this way, the package media alone at present, can not be identified. また、シールが剥がれたり、シリアル番号を記入したパッケージやカード等を紛失した場合等には、シリアル番号とメディアとの対応がとれなくなったり、シリアル番号が全く分からなくなったりし、さらに、パッケージメディア自体が他者にわたったとき等の管理は困難である。 You can also peel off the seal, the, etc. If you lose your package and card write the serial number and the like, or no longer take a correspondence between the serial number and the media, or no longer know the serial number at all, further, package media itself There management, such as when you over the others is difficult.

【0006】本発明は、上述の問題点に鑑みてなされたものであって、データ記録媒体自体から、シリアル番号のような個々の媒体の区別をつけるための個体識別情報あるいは個別IDを読み取ることができるようなデータ記録媒体と、このデータ記録媒体を用いたデータ再生方法及び装置、データ出力方法及び装置を提供することを目的とする。 [0006] The present invention was made in view of the above problems, from the data recording medium itself, to read the individual identification information or individual ID for to distinguish the individual media, such as a serial number a data recording medium, such as it is, the data recording medium data reproducing method and apparatus using, and to provide a data output method and apparatus.

【0007】 [0007]

【課題を解決するための手段】上述の課題を解決するために、本発明にかかるデータ記録媒体は、ディジタルデータが記録されるデータ記録媒体において、前記データ記録媒体を他のデータ記録媒体と識別するための個体識別情報がリードイン領域の内側に設けたグルーブに予め記録されている。 In order to solve the above problems BRIEF SUMMARY OF THE INVENTION A data recording medium according to the present invention, in the data recording medium in which digital data is recorded, the data recording medium with another data recording medium identification identification information for is recorded in advance in the groove provided on the inner side of the lead-in area.

【0008】また、本発明にかかるデータ記録媒体は、 [0008] The data recording medium according to the present invention,
上述の課題を解決するために、第1のディジタルデータが記録されるデータ記録媒体において、上記第1のディジタルデータの記録方法とは異なる方法で第2のディジタルデータが記録され、上記データ記録媒体を他のデータ記録媒体と識別するための個体識別情報がリードイン領域の内側に設けたグルーブに予め記録されている。 To solve the problems described above, in the data recording medium in which the first digital data is recorded, the recording method of the first digital data is recorded second digital data differently, the data recording medium the individual identification information for identifying the other data recording medium is recorded in advance in the groove provided on the inner side of the lead-in area.

【0009】また、本発明にかかるデータ再生方法及び装置は、データ記録媒体を他のデータ記録媒体と識別するための個体識別情報を先ず読み出しにいく。 [0009] The data reproducing method and apparatus according to the present invention, go to first read the identification information for identifying the data recording medium with another data recording medium.

【0010】また、本発明にかかるデータ再生方法及び装置は、データ記録媒体を他のデータ記録媒体と識別するための個体識別情報を前記データ記録媒体のリードイン領域の内側に設けられたグルーブに読み出しにいき、 [0010] The data reproducing method and apparatus according to the present invention, the identification information for identifying the data recording medium with another data recording medium in the groove provided on the inner side of the lead-in area of ​​the data recording medium go to read,
読み出した前記個体識別情報に応じてデータ再生方法を制御する。 Controlling the data reproducing method according to the identification information read.

【0011】また、本発明に係るデータ出力方法及び装置は、ディジタルデータが記録されると共に、その個体を識別するための個体識別情報がリードイン領域の内側に設けられたグルーブに予め記録されてなるデータ記録媒体を再生し、再生されたデータを出力するとき、上記再生されたデータを、上記個体識別情報を用いてデータ変換して出力する。 [0011] The data output method and apparatus according to the present invention, the digital data is recorded, identification information for identifying the individual is recorded in advance in the groove provided inside the lead-in area comprising reproducing the data recording medium, when outputting the reproduced data, the reproduction data, and outputs the data conversion using the individual identification information.

【0012】 [0012]

【発明の実施の形態】以下、本発明に係る記録媒体、データ再生方法及び装置、並びにデータ出力方法及び装置の実施の形態について、図面を参照しながら説明する。 DESCRIPTION OF THE PREFERRED EMBODIMENTS Hereinafter, a recording medium according to the present invention, a data reproducing method and apparatus, as well as the embodiment of the data output method and apparatus will be described with reference to the drawings.

【0013】図1は、本発明の実施の形態となるデータ記録媒体の概略構成を示す図である。 [0013] Figure 1 is a diagram showing a schematic configuration of a data recording medium as a preferred embodiment of the present invention. この図1において、ディスク状記録媒体1には、メインデータの記録領域2と、ディスク内周側のリードイン領域3とが設けられており、このリードイン領域3よりも内周側には、個体識別情報が記録されるウォブル領域4が設けられている。 In this Figure 1, the disc-shaped recording medium 1, the recording area 2 of the main data, and a lead-in area 3 on the inner peripheral side of the disk is provided with, on the inner circumferential side of the lead-in area 3, wobble region 4 individual identification information is recorded is provided.

【0014】このディスク状記録媒体1は、例えばいわゆるCD(コンパクトディスク)や、いわゆるDVD [0014] The disk-shaped recording medium 1, and for example the so-called CD (compact disc), the so-called DVD
(ディジタルバーサタイルディスク又はディジタルビデオディスク)を基本とし、既存の記録フォーマットによる記録データ(第1のデータ)に加えて、記録方式の異なる第2のデータを付加した新規な記録フォーマットとすることを想定している。 (Digital versatile disc or digital video disc) as the basic, assume that in addition to the recording data by the existing recording format (first data), the novel recording format by adding a different second data having recording method doing. この第2のデータ(付加データ)は、例えば既存の記録フォーマット(以下、旧フォーマットという。)に従って形成される記録ピットの形状や位置を変化させることにより記録されるもので、既存の再生装置による旧フォーマットのデータ再生には影響を与えず、上記新規な記録フォーマット(以下、新フォーマットという。)に対応する再生装置で再生した場合にのみ、さらに第2のデータも読み取り得るような、 The second data (additional data), for example an existing recording format (hereinafter, referred to as the old format.) Intended to be recorded by changing the shape and position of the recording pit formed in accordance with, by the existing reproduction apparatus without affecting the data reproduction of the old format, the novel recording format only if reproduced by the corresponding reproducing apparatus (hereinafter. referred new format), also so as to obtain read further second data,
上位互換性を保証するものである。 It is intended to guarantee the upward compatibility. 具体的には、上記第1のデータが記録ピットのトラック長手方向のエッジあるいは長さで変調されたいわゆるピットエッジ記録であるのに対して、上記第2のデータは、記録ピットをトラッキング方向(トラック幅方向)に変位させたり、記録ピットの幅(トラック幅方向の寸法)を変化させること等によって、上記第2のデータの記録を行っており、これらのピットの位置や形状の変化量は、既存の再生装置での誤差の範囲内にとどめ、旧フォーマットのデータ再生に支障を来すことが無いようにしている。 Specifically, the relative first data that is the so-called pit edge recording which is modulated by the track longitudinal edges or length of the recording pit, the second data, a recording pit tracking direction ( or is displaced in the track width direction), such as by changing the width of the recording pits (in the track width direction), the second record is performed for the data, the change amount of the position and shape of these pits , it kept within the range of error in the existing reproducing apparatus, so that it does not hinder the data reproduction of the old format.

【0015】上記第2のデータとしては、圧縮された音楽データや画像データ、あるいはテキストデータ等が挙げられ、その具体的な内容としては、例えば、ポスター、ジャケット、歌詞、ライナーノーツ、インタビュー記事、新曲案内、コンサート抽選、ネットライブ視聴、 [0015] Examples of the second data, compressed music data and image data, or text data and the like, as its specific contents, for example, posters, jacket, lyrics, liner notes, interview article, new song guide, concert lottery, net live viewing,
カラオケ、グラフィティ等が挙げられる。 Karaoke, graffiti and the like.

【0016】このような新フォーマットのディスク状記録媒体には、媒体を1枚毎に個別に識別するための個体識別情報あるいは個別ID(Unique IDentification: [0016] The disc-shaped recording medium such new format, the individual identification information or individual ID for identifying individual media one by one (Unique IDentification:
UID)が光学ヘッドで読み取り可能な記録形態で記録されている。 UID) is recorded in readable recording format in the optical head. この個体識別情報あるいは個別IDは、図1の例では、リードイン領域3よりも内周側のウォブル領域4に記録されている。 The individual identification information or individual ID, in the example of FIG. 1, is recorded in the wobble area 4 of the inner peripheral side than the lead-in area 3.

【0017】いわゆるCDやDVDのファミリの内の読み取り専用の光ディスクは、スタンパによる大量生産が行われるが、ディスクが製造工程の最終工程近くで、上記個体識別情報あるいは個別IDを個々の媒体毎にウォブル領域に書き込むことが挙げられ、この個体識別情報あるいは個別ID付きのディスクの製造方法の具体例については後述する。 The read-only optical disc of the family of the so-called CD and DVD is mass produced by the stamper is carried out, in the final step near the disc manufacturing process, the individual identification information or individual ID for each individual medium it is mentioned to be written to wobble region, a specific example of a method of manufacturing the individual identification information or individual ID with a disk will be described later.

【0018】図2は、上記個体識別情報あるいは個別I [0018] Figure 2, the individual identification information or individual I
Dの記録フォーマットの一例を示す図である。 Is a diagram illustrating an example of a recording format of D. この図2 FIG. 2
において、先頭の例えば32ビットが同期(Sync)部とされ、この同期部に続く領域が、媒体を個別に識別するための情報本体がデータ変換されて、具体的には暗号化されて記録される暗号化エリアとされている。 In is the head of for example 32-bit synchronization (Sync) unit, a region following the synchronization part, the information body for identifying the medium individually is data conversion, in particular being recorded is encrypted that has been the encrypted area. この暗号化エリアは、例えば16ビットのレコード会社(一般的にはコンテンツ制作及び/又は供給会社)IDと、32 The encryption area, and, for example, 16 bits of the record company (generally content creation and / or supply company) ID, 32
ビットのレコード番号(製造番号)と、16ビットの製造装置ID、48ビットのシリアル番号と、16ビットのエラー訂正符号(ECC-A) あるいはエラー検出符号(EDC-A) との128ビットから成っている。 A bit of record number (serial number), consists of 128 bits and 16 bits of the production apparatus ID, 48-bit serial number, and 16-bit error correction code (ECC-A) or error detection code (EDC-A) ing. 上記製造装置IDは、上記48ビットのシリアル番号を記録する製造装置の識別情報であり、この製造装置ID自体も媒体識別のための個別IDの情報の一部として用いる。 The manufacturing device ID is identification information of the manufacturing apparatus for recording the serial number of the 48 bits, also in this manufacturing device ID itself is used as part of the individual ID information for media identification. 上記48ビットのシリアル番号は、媒体を個々に識別するための個体識別情報あるいは個別IDの主要部であり、 The serial number of the 48 bits is the main part of the individual identification information or individual ID for identifying the medium individually,
レコード会社(コンテンツ制作/供給会社)が自由に割り付けることができ、連続番号でなくてもよい。 Record companies (content production / supply company) is can be assigned freely, may not be a sequential number.

【0019】この実施の形態では、前記48ビットのシリアル番号には、このディスク状記録媒体1の製造年月日を表す時間情報、製造場所を表すGPSによる位置、 [0019] In this embodiment, the serial number of the 48 bits, time information indicating a manufacturing date of the disc-shaped recording medium 1, position by GPS showing a manufacturing location,
インターネット等のネットワークに接続するための情報(URL)或いは携帯電話に接続するための情報等がレコード会社(コンテンツ制作/供給会社)により割り付けられる。 Information for connecting to a network such as the Internet (URL) or the information or the like for connecting to the mobile phone is assigned by the record company (content production / supply company). さらに情報の追加を可能とする追加領域が設けられてもよい。 Additional area may be provided to allow additional information. この暗号化エリアに連続して、例えば64ビットのエラー訂正符号(ECC-B) が付加され、先頭の同期部も含む全体として、224ビットで構成されている。 Continuously to the encryption area, for example, it is added 64-bit error correction code (ECC-B) is, as a whole including the head of the synchronization unit, and a 224-bit.

【0020】ここで、上記16ビットのエラー訂正符号(ECC-A) あるいはエラー検出符号(EDC-A) については、例えば生成多項式が、 g(x)=x16+x12+x5+1 のCRC(巡回冗長符号)により生成される。 [0020] Here generation, for the error correction code of the 16-bit (ECC-A) or error detection code (EDC-A), for example, generator polynomial, by g (x) = x16 + x12 + x5 + 1 of CRC (cyclic redundancy code) It is. この生成多項式g(x)は、レコード会社(コンテンツ制作/供給会社)が任意に設定できるようにしてもよい。 The generator polynomial g (x), the record company (content production / supply company) may be allowed to arbitrarily set. これにより、でたらめな「ビット列」は確実に排除できる。 As a result, a random "bit string" can be reliably excluded. この符号は、上記64ビットのエラー訂正符号(ECC-B) とは目的が異なり、本来のエラー訂正やエラー検出の目的ではなく、個別IDの認証用に使っている。 This code, the above 64-bit error correction code (ECC-B) different purpose, rather than the original purpose of error correction and error detection are used for authentication of the individual ID. すなわち、 That is,
そのような個別IDが存在するか否かの判定が行える。 Whether such a perform determination individual ID exists.

【0021】また、記64ビットのエラー訂正符号(EC [0021] In addition, the serial 64-bit error correction code (EC
CB) については、例えば、 f(x)=x8+x4+x3+x2+1 の生成多項式を用い、f(α)=0のとき、 G(x)=(x+1)(x+α)(x+α2)…(x+α7) のような(24,16,9)リード・ソロモン符号を用いることが挙げられる。 For CB), for example, using the f (x) = x8 + x4 + x3 + x2 + 1 generator polynomial, when f (α) = 0, G (x) = (x + 1) (x + α) (x + α2) ... ( x + [alpha] 7) such as (24,16,9) include using Reed-Solomon code. この符号は、4バイトの検出訂正あるいは8バイトの消失訂正が可能な訂正能力を有している。 This code has the correction capability capable erasure correction of detection and correction or 8 bytes 4 bytes.

【0022】以上をまとめると、2つ以上のエラー訂正符号(ECC)あるいは誤り検出符号(EDC)を用い、一方は本来のエラー訂正や誤り検出のために用い、 [0022] In summary, using two or more error correction code (ECC) or error detection code (EDC), one is used for original error correction and error detection,
他方は上記個体識別情報あるいは個別IDの認証のために使用するものである。 The other is to use for authentication of the individual identification information or individual ID.

【0023】また、上記暗号化エリアについては、例えば128ビットのデータを、RSA(Rivest, Shamir a Further, for the encrypted area, for example 128 bits of data, RSA (Rivest, Shamir a
nd Adleman)方式の公開鍵方式や、DES(Data Encry nd Adleman) system or a public key system, DES (Data Encry
ption Standard)方式等の共通鍵方式で暗号化し、個別IDを盗まれないように保護している。 Was encrypted with the common key system such as ption Standard) method, it is protected against stolen individual ID.

【0024】この図2に示す個別IDのフォーマットは一例を示しているに過ぎず、各領域のビット数や配置等は任意に設定でき、各領域の種類も増減があってもよい。 The only shows an example format of individual ID shown in FIG. 2, the number of bits and arrangement of each area can be arbitrarily set, it may be a increase or decrease the type of each region. また、上記図1のメインデータの記録領域2に記録される第2のデータの所定部に、上記個別IDの一部情報、例えば上記製造装置ID等を書き込んでおき、これらを照合することにより、違法コピー防止等の安全性や信頼性を高めることができる。 Further, a predetermined portion of the second data recorded in the recording area 2 of the main data of FIG. 1, part information of the individual ID, for example, previously written to the production apparatus ID, etc., by matching these , it is possible to increase the safety and reliability of such piracy prevention.

【0025】さらに、上記図1のディスク状記録媒体1 Furthermore, the disc-shaped recording medium 1 of FIG. 1
のリードイン領域3には、上記個別IDが存在するか否かを示す有無判別情報が、所定の位置、例えばユーザエリア等に記録されている。 The lead-in area 3, the presence or absence discrimination information indicating whether the individual ID exists is recorded a predetermined position, for example, in the user area or the like. これは、個別IDの有無判別情報として、あるいは、上記第2のデータが付加された新フォーマットのディスクか否かの判別情報として用いるようにしてもよい。 This is the existence discrimination information of the individual ID, or may be used as a disk whether the discrimination information of the new format which the second data is added. 逆に、上記新フォーマットのディスクか否かの判別情報を、上記個別IDの有無判別情報として用いてもよく、これらを1つの判別情報にまとめて記録するようにしてもよい。 Conversely, a disk whether the discrimination information of the new format may be used as the presence or absence discrimination information of the individual ID, and therefore a may be collectively recorded in one determination information. また、個体識別情報が記録されるグルーブが存在するか否かを示す有無判別情報を予め記録していてもよい。 Moreover, the presence or absence discrimination information indicating whether groove identification information is recorded is present may be recorded in advance.

【0026】次に、図3は、本発明の実施の形態が適用されるディジタル信号再生装置の概略構成を示すブロック図である。 Next, FIG. 3 is a block diagram showing a schematic configuration of a digital signal reproducing apparatus embodiment is applied in the practice of the present invention. この図3において、上記図1と共に説明したようなディスク状記録媒体1は、光学ヘッド11により媒体上の記録が光学的に読み取られてRFアンプ12 In FIG. 3, FIG disc-shaped recording medium 1 as described in conjunction with 1, RF amplifier 12 recording on the medium by the optical head 11 is optically read
に送られ、RFアンプ12からの再生RF信号がEFM Sent to the reproduction RF signal from the RF amplifier 12 is EFM
(8−14変調)復調回路13に送られてEFM復調された後、リードイン読出し回路14に送られる。 (8-14 modulation) is sent to the demodulation circuit 13 after being EFM demodulation, it is sent to the lead-in reading circuit 14. また、 Also,
RFアンプ12からのサーボ用の各種信号(トラッキングエラー信号、フォーカスエラー信号等)や、EFM復調回路13からの再生クロック信号等は、サーボ回路1 Various signals (the tracking error signal, a focus error signal, etc.) for servo from the RF amplifier 12 and the reproduction clock signal from EFM demodulating circuit 13, the servo circuit 1
5に送られ、サーボ回路15からは各種サーボ信号が出力される。 5 is sent, various servo signals are output from the servo circuit 15. すなわち、サーボ回路15からのスピンドルサーボ信号がディスク回転駆動用のスピンドルモータ1 That is, the spindle motor 1 for the spindle servo signal disk rotating from the servo circuit 15
6に送られ、トラッキングサーボ信号及びフォーカスサーボ信号が光学ヘッド11のいわゆる2軸デバイスに送られ、スレッドサーボ信号が光学ヘッド11をディスク径方向に移動させるスレッド機構17(のスレッド駆動モータ)に送られる。 Sent to 6, the tracking servo signal and a focus servo signal is sent to a so-called two-axis device of the optical head 11, the sled servo signal transmission optical head 11 to the thread mechanism 17 to move in the disk radial direction (sled drive motor) It is. このサーボ回路15とCPU(プロセッサユニット)18との間では、コマンドや制御データ等の送受が行われる。 Between the servo circuit 15 and the CPU (processor unit) 18, transmission and reception of such commands and control data.

【0027】また、リードイン読出し回路14はディスク状記録媒体1の上記リードイン領域3を読み出して有無判別回路21に送り、有無判別回路21は、上記個別IDの有無判別情報を検出して、有無の判別を行う。 Further, the lead-in reading circuit 14 sends the presence or absence discrimination circuit 21 reads the lead-in area 3 of the disc-shaped recording medium 1, the presence or absence discrimination circuit 21 detects the presence or absence discrimination information of the individual ID, It carried out the presence or absence discrimination. 有無判別回路21で無しと判別されたときには、既存の上記旧フォーマットのディスク再生を行って、出力端子2 If it is determined that there is no presence or absence discrimination circuit 21 performs the disc playback existing the old format, an output terminal 2
2より再生データを出力する。 2 to output from the reproduction data. 有無判別回路21で、上記個別ID有りと判別されたときには、制御信号をリードイン読出し回路14に送って再度リードインの読み出しを行わせると共に、スイッチ23をオンして、リードイン読出し回路14からの個別ID情報を含む信号を個別ID識別回路24に送る。 In the presence or absence discrimination circuit 21, when it is determined that there the individual ID is sent together to perform again the readout of the lead-in to lead-in reading circuit 14 a control signal, it turns on the switch 23, from the lead-in reading circuit 14 It sends a signal including the individual ID information to the individual ID identification circuit 24. この例では、上記個別ID In this example, the individual ID
あるいは個体識別情報も上記リードイン領域に記録されている場合を想定しているが、上記図1のように、リードイン領域3よりも内周側のグルーブ領域4に上記個別IDあるいは個体識別情報が記録されている場合には、 Alternatively Although individual identification information is also assumed that recorded in the lead-in area, as FIG. 1, the individual ID or identification information in groove area 4 of the inner peripheral side than the lead-in area 3 but if it is recorded,
このグルーブ領域4内の情報を読み出して個別ID識別回路24に送る。 Sent to the individual ID identification circuit 24 reads the information of the groove area 4. 個別ID識別回路24では、上記個別IDが正常に識別されたか否かを判別し、正常(OK) In the individual ID identification circuit 24 discriminates whether the individual ID is identified correctly, normal (OK)
のときには、上記第2のデータを含む上記新フォーマットのディスク再生を行って、出力端子25より再生データを出力する。 When performs the disc playback of the new format including the second data, and outputs the from the reproduction data output terminal 25. 正常に識別できなかった(NG)ときには、端子26より再生禁止信号を出力する。 It could not be successfully identified (NG) sometimes, and outputs a reproduction inhibition signal from the terminal 26.

【0028】以上の動作をまとめたものを図4に示す。 [0028] The summary of the above operation is shown in Figure 4.
この図4の最初のステップS41でディスクを挿入すると、次のステップS42で、上記個別IDの有無判別情報を判別し、有りのときにはステップS43へ、無しのときにはステップS47へそれぞれ進む。 When a disc is inserted in the first step S41 in FIG. 4, in the next step S42, the determined presence or absence discrimination information of the individual ID, there to step S43 when, at the time of no, the process proceeds respectively to a step S47. ステップS4 Step S4
3では、個別IDが有るか否かを判別し、YESのときにはステップS44に進み、NOのときにはステップS4 In 3, to determine whether the individual ID exists, when YES, the process proceeds to step S44, when the NO is step S4
6に進んで再生を停止(あるいは禁止)する。 6 willing to stop playing to (or prohibited). ステップS43での判別は、個別IDが実際に書かれているか否かの判別だけでもよいが、さらに、上記図2のような個別IDのフォーマットを有する場合に、上記エラー訂正符号(ECC-A) やエラー検出符号(EDC-A) を用いて、 Discrimination at the step S43, but may be only judged whether or not being actually written individual ID, further, when having the format of individual ID, such as FIG. 2, the error correction code (ECC-A ) and using the error detection code (EDC-a),
個別IDが正常に認識されたか否かを判別するようにしてもよい。 Individual ID may be determined whether or not the recognized correctly. ステップS44では、上記第2のデータが有るか否かを判別し、YESのときにはステップS45に進んで上記新フォーマットのディスクを再生し、NOのときにはステップS46に進んで再生を停止(あるいは禁止)する。 At step S44, the second to determine whether data is present, play the disk of the new format proceeds to step S45 when YES, the stop playback proceeds to step S46 when the NO (or prohibited) to. また、上記ステップS47では、上記個別I Further, in the step S47, the said individual I
Dが有るか否かを判別し、YESのときにはステップS4 It is determined whether or not D is present, step when the YES S4
6に進んで再生を停止し、NOのときにはステップS4 Playback proceed to 6 stops, step S4 when the NO
8に進む。 Proceed to 8. ステップS48では、上記第2のデータが有るか否かを判別し、YESのときにはステップS46に進んで再生を停止し、NOのときにはステップS49に進んで上記旧フォーマットのディスクを再生する。 At step S48, the it is determined whether or not the second data is present, when the YES stops playback proceeds to step S46, when the NO playing the disc of the old format proceeds to step S49. なお、 It should be noted that,
ステップS47、S48は、新フォーマットのディスクをデッドコピーした場合等に、個別IDの有無判別情報が記録されていないにも拘わらず、個別IDや第2のデータが存在する場合を排除するものであるが、これらのステップの一方あるいは双方を省略してもよい。 Step S47, S48 is like when the disc of the new format were dead copy, despite the presence or absence discrimination information of the individual ID is not recorded, it may be employed if the individual ID and the second data are present the case, may omit one or both of these steps.

【0029】ここで、上記ステップS43等における個別IDが有るか否かの判別動作の一つの具体例として、 [0029] Here, as a specific example of determination of whether or not the operation the individual ID exists in the step S43 or the like,
個別IDが正常に認識されたか否かをも判別するような動作の詳細を、上記図2に示す個別ID(個体識別情報)のフォーマットの場合の例について、図5を参照しながら説明する。 The details of the operation, such as an individual ID is also determined whether or not the recognized correctly, for example in the case of the format of the individual ID (identification information) shown in FIG 2 will be described with reference to FIG.

【0030】図5のステップS161において、上記図2のフォーマットの個別ID(個体識別情報)が受信(あるいは入力)されると、次のステップS162で、 [0030] In step S161 of FIG. 5, the individual ID of the format of FIG. 2 (individual identification information) is received (or entered), in the next step S162,
上記エラー訂正符号ECC-B によるエラー訂正を行い、ステップS163でこのエラー訂正が正常に終了したか否かを判別する。 Performs error correction by the error correction code ECC-B, this error correction, it is determined whether or not completed normally in step S163. YES(正常に誤り訂正が行えた)と判別されたときにはステップS164に進み、NOのときにはステップS170に進んでリトライを行う。 YES, the process advances to step S164 when it is determined (error correction is normally performed), the retry routine proceeds to step S170 when the NO. ステップS164では、上記図2の暗号化エリアの128ビットの暗号化データを復号し、ステップS165に進んで、 In step S164, decodes the 128 bits of encrypted data in the encryption area of ​​FIG 2, the process proceeds to step S165,
上記16ビットのエラー訂正符号(ECC-A) あるいはエラー検出符号(EDC-A) によるエラーチェックを行う。 Performing an error check by the error correction code of the 16-bit (ECC-A) or error detection code (EDC-A).
次のステップS166では、エラー無しか否かの判別、 In the next step S166, determination of whether or not no error,
すなわち上記個別IDの認証を行い、NO(エラー有り)の場合には、ステップS171に進んでエラー(不正ディスク)の場合の処理(再生禁止処理等)を行う。 That authenticate the individual ID, if the NO (error present), an error process when the (illegal disk) (reproduction inhibition process) proceeds to step S171.
ステップS166でYES(エラー無し)と判別された場合、すなわち個別IDの認証が正常に行われた場合には、ステップS167に進み、上記図2のシリアル番号等の認証あるいは確認を行う。 If it is determined that YES (no error) at step S166, that is, when the authentication of the individual ID is successful, the process proceeds to step S167, it performs authentication or confirmation of such serial numbers of FIG 2. ステップS168では、 In step S168,
上記ステップS167での認証が正常に行われたか否かを判別し、NOのときにはステップS172で認証不可の場合の処理を行い、YESのときには次のステップに進む。 Authentication in the step S167, it is determined whether or not successful, when the NO performs processing when the authentication impossible at step S172, the process proceeds to the next step when the YES. これは、図5の一連の動作が例えば図4のステップS43での動作に相当する場合には、ステップS167 This is the case corresponding to the operation in step S43 in a series of operations, for example, figure 5. 4, step S167
でYESとされた場合には、図4の次のステップS44に進むことになるわけである。 In the case where it is a YES is not will proceed to the next step S44 in FIG. 4.

【0031】以上の説明においては、個別IDが存在するか否かを示す有無判別情報が記録されている場合の例であったが、このような有無判別情報が無くともよく、 [0031] In the above description, the case was an example of a presence or absence discrimination information indicating whether the individual ID exists is recorded may even such existence discrimination information is not,
例えば、上記個別IDの記録位置がウォブル領域4のように予め決められている場合に、この個別IDを直接読み出しにいくようにしてもよい。 For example, when the recording position of the individual ID are predetermined as wobble region 4, may be go to read the individual ID directly. このような例の要部を図6に示す。 Showing a main part of such an example in FIG.

【0032】すなわち、図6は、再生RF信号が個別I [0032] That is, FIG. 6, the reproduction RF signal is individually I
D読出し回路27に送られており、この個別ID読出し回路27で上記個別IDが読み出された場合(個別ID D are sent to the read circuit 27, when the individual ID is read by the individual ID reading circuit 27 (individual ID
有りの場合)には、上記新フォーマットのディスクを再生するための新フォーマット再生系28による再生を行い、個別ID無しの場合には、上記旧フォーマットのディスクを旧フォーマット再生系29により再生するものである。 In there case of), the reproduction by the new format reproducing system 28 for reproducing the disk of the new format, in the case of no individual ID are those that play the disk of the old format by the old format reproducing system 29 it is. この図6は、概念を説明するための図であり、 FIG 6 is a diagram for explaining the concept,
例えば新フォーマット再生系28や旧フォーマット再生系29を別個に設ける必要はない。 For example, there is no need to separately provide a new format playback system 28 and the old format reproducing system 29.

【0033】また、上記新フォーマットのディスクか否かの判別情報を記録するようにし、このディスク種類(新旧フォーマット)の判別情報に応じて、上記個別I Further, so as to record the disc judged whether or not information of the new format, in accordance with the discrimination information of the disc type (old and new format), said individual I
Dの有無を判別するようにしてもよい。 It may be judged whether or not the D. さらに、判別情報を記録しなくとも、記録ピットが上記旧フォーマットの記録方法とは異なる所定の記録方法、例えば記録ピットのトラック幅方向の形状や位置を変化させる方法で、 Furthermore, without recording the distinguishing information, a predetermined recording method different from the recording pit and the recording method of the old format, for example in a method of changing the shape and position of the track width direction of the recording pit,
上記第2のデータ記録されていることを判別して、ディスクの新旧フォーマットを判別し、これによって上記個別IDの有無を判別するようにしてもよい。 Determine that it is recorded the second data, to determine the old and new format of the disc, thereby may be judged whether the individual ID.

【0034】次に、図7は、上述したような個体判別情報あるいは個別IDが付加されたディスクを製造する手順を説明するための図である。 Next, FIG. 7 is a diagram for explaining the procedure of manufacturing the disk the individual discrimination information or individual ID, such as described above is added.

【0035】この図7において、レジスト塗布工程51 [0035] In FIG. 7, a resist coating step 51
ではガラス原盤(ガラス基板)にフォトレジストを塗布し、カッティング工程52にて、後述する図8に示すようなカッティング装置を用いてレーザカッティングを行う。 In a photoresist was coated on a glass master (glass substrate), at the cutting step 52, performing laser cutting using a cutting device such as shown in FIG. 8 to be described later. ここで、ウォブル領域4を形成する。 Here, to form a wobble region 4. このレーザカッティングされた原盤を、現像・定着工程53で現像処理し定着処理した後、金属原盤作成工程54にて表面に電解メッキを施すことで、金属原盤を作成する。 The laser cutting has been master, after developed and fixed treated with a developer and fixing step 53, by performing electrolytic plating on the surface of a metal master disc producing step 54, to create a metal master. 次に、 next,
スタンパ工程55、基板形成工程56を経て、ポリカーボネート(PC)やアクリル等の透明樹脂の基板が形成され、次の反射膜形成工程57により、上記透明樹脂の基板にスパッタリングにより反射膜の形成が行われる。 A stamper step 55, after the substrate formation step 56, a polycarbonate (PC) or a substrate of a transparent resin such as acrylic can be formed by the following reflection film forming step 57, forming the reflective film by sputtering on a substrate of the transparent resin line divide.
このスパッタリングの際のターゲットとしては、記録可能な特殊な反射膜を形成するための材料を用いており、 As a target during the sputtering, and by using a material for forming a recordable special reflective film,
例えば、Agを主成分とする記録材料や、Alを主成分とする記録材料であって、従来のいわゆるCDやDVD For example, a recording material mainly composed of Ag or a recording material mainly containing Al, a conventional so-called CD and DVD
の反射膜と同程度の反射率もしくは従来の光学ヘッドで読み出せる反射率を有し、再生レーザパワーよりも大きなパワーのレーザ照射により反射率が変化するような特殊な反射膜を形成できる材料が用いられる。 Has a reflectivity that can be read by reflectance or conventional optical head of the reflective film about the same, the material capable of forming a special reflective film, such as a change in reflectivity by laser irradiation of greater power than the reproducing laser power used. 次の保護膜塗布工程58では、スピンコートにより保護膜が塗布形成され、次の個別ID記録工程で、前記ウォブル領域4 In the next protective film coating step 58, the protective film is formed by coating by spin coating, at a next individual ID recording step, the wobble area 4
にレーザを当てて反射率に変調をかけることで、上述した個別IDの記録を行っている。 By modulates the reflectivity against a laser, recording is performed in the individual ID as described above in.

【0036】次に、図8は、上記図7のカッティング工程52において使用されるカッティング装置の一例の概略構成を説明するための図である。 Next, FIG. 8 is a diagram for explaining a schematic structure of an example of a cutting device used in the cutting process 52 of FIG 7.

【0037】この図8において、レーザ光源61には、 [0037] In FIG. 8, the laser light source 61,
He-Ne ガスレーザやAr ガスレーザ等が用いられ、このレーザ光源61からのレーザ光が、光変調器62をに送られて変調され、レーザ光をディスク径方向に移動させるための送り機構のミラー66で反射されてディスク(レジストが塗布された原盤)67に照射される。 He-Ne gas laser or Ar gas laser or the like is used, the laser light from the laser light source 61 is modulated is sent to an optical modulator 62, a mirror 66 of the feed mechanism for moving the laser beam in the disk radial direction in reflected by the disk is irradiated on the (resist been master application) 67. 光変調器62は、印加電圧によって屈折率が変化するEOM The optical modulator 62, the refractive index changes by the applied voltage EOM
(電気光学変調器)62aと、印加電圧によって偏光が変化するEOD(電気光学偏光器)62bとを有している。 It has an (electro-optic modulator) 62a, and an EOD (electro-optic deflector) 62b which is polarized changed by the applied voltage. これらのEOMやEODの代わりに、圧電素子により媒体中に超音波(粗密波)を発生させるタイプのAO Instead of these EOM and EOD, of the type generating ultrasonic (compressional wave) in a medium by a piezoelectric element AO
M(音響光学変調器)やAOD(音響光学偏光器)を用いてもよい。 It may be used M (acousto-optic modulator) or AOD (acoustooptic deflector). いわゆるCDの場合に、音楽ソース63やサブコード信号発生器64からの信号が、CD用データ信号発生器65に送られ、発生されたCD用データ信号光変調器62のEOM62aに送られると共に、付加データ(上記第2のデータ)68が新CD用データ信号発生器69に送られて、発生された新CD用データ信号がEODbに送られる。 In the case of a so-called CD, together with a signal from the music source 63 and the sub code signal generator 64 is sent to the CD data signal generator 65, is sent to the generated EOM62a the CD data signal light modulator 62, additional data (the second data) 68 is sent to the new CD data signal generator 69, the new CD data signal generated is sent to EODb. EOM62aは、既存のCD用データの記録ピットを形成するために、また、EODb EOM62a, in order to form a record pit data for an existing CD, you can also, EODb
は、この記録ピットをトラック幅方向に変位させて上記第2のデータを記録するために、それぞれ用いられる。 Is the recording pits is displaced in the track width direction in order to record the second data, respectively used.

【0038】次に、上述したような個別ID付きの上記第2のデータが付加された上記新フォーマットのディスクの利用法について、図9を参照しながら説明する。 Next, the above-mentioned such individual ID with the usage of the second data is appended the new format of the disk will be described with reference to FIG. 図9において、上記個別ID付きのディスクを購入した(ステップS31)ユーザが、データ再生ステップS3 9 was purchased disk with said individual ID (step S31) the user data reproducing step S3
2を介して、ステップS33において、UIDを読み出し、コンテンツの提供者や供給者、あるいは制作者や著作権者等であるレコード会社、映画会社、アーチスト等のURLを読み出す。 Through the 2, in step S33, it reads the UID, read providers and suppliers of content, or creators and copyright holders, such as a is record companies, movie studios, the URL of the artist or the like. そしてステップS34にて、例えばインターネットのような通信ネットワークを介して、 Then, in step S34, for example, via a communication network such as the Internet,
上記読み出したURLによりホームページをアクセスし、UIDを認証してもらうことで、各種サービスを提供してもらう。 To access the home page by the above-mentioned read-out URL, that ask them to authenticate the UID, ask them to provide a variety of services.

【0039】すなわち、上記新フォーマットのディスクを、レコード会社、映画会社、アーチスト等のホームページにリンクさせるようにし、ホームページ管理者、あるいは管理プログラムは、この新フォーマットのディスクが持つ個別IDの正当性やアクセス回数等を認証し、 [0039] In other words, the disk of the new format, so as to link the record companies, movie studios, to the home page of the artist, etc., website administrator, or management program, Ya validity of the individual ID with the disk of this new format to authenticate the number of accesses, etc.,
各種サービスを提供する。 To provide a variety of services. この各種サービスとしては、 Examples of the various services,
アーチストのネットライブ番組の無料視聴や、コンサートの割引券配布、グラフィティの送付等が挙げられる。 Artist Free watch and of net live program, discount ticket distribution of the concerts, and the like sending such as graffiti is.
また、この個別IDにより各種抽選を行うことも可能である。 It is also possible to perform various lottery by this individual ID. これは、ネットワークを介する以外にも、ディスクの販売店やイベント会場等で実施してもよい。 This is, in other than through the network may also be carried out in the disk of dealers and events venue, and the like.

【0040】図10は、上記新フォーマットのディスク1を、家庭用のパーソナルコンピュータ36の新フォーマット用のディスクドライブ37で読み取って、インターネット38を介して、サービスの提供者であるサーバ39と通信する場合のシステムの概略構成を示している。 [0040] Figure 10 is a disk 1 of the new format, read the disk drive 37 for the new format of the personal computer 36 for home, via the Internet 38, communicates with the server 39 is a provider of services It shows a schematic configuration of the system when.

【0041】図11は、図10のシステムを用いて、上記新フォーマットのディスクに関連するデータ通信を行う場合の動作を説明するためのフローチャートである。 [0041] Figure 11, using the system of FIG. 10 is a flowchart for explaining the operation in the case of performing data communication associated with the disc of the new format.
この図11中の角を丸くした四角形のブロックはユーザ側での処理を、角が直角の四角形のブロックはサーバ(上記レコード会社、映画会社、アーチスト等)側での処理をそれぞれ示している。 The processing in this rounded corner of the figure 11 block of squares user side corners of a right square blocks shows the server (the record companies, movie studios, artist, etc.) the process in side.

【0042】この図11において、ユーザは、ステップS101で上記新フォーマットのディスクを挿入し、ステップS102で上記サーバのホームページのネットワークアドレスであるURLを前記個別IDから読み出し、ステップS103で当該ホームページをアクセスする。 [0042] In FIG. 11, the user inserts the disc of the new format in step S101, in step S102 reads the URL is the network address of the homepage of the server from the individual ID, accesses the home page in step S103 to. 上記サーバは、ステップS104で個別IDの送信要求を行い、ステップS105で個別IDの認証を行って正常に認証されたか(OKか)否かを判別する。 It said server performs a transmission request of the individual ID in step S104, normal (or OK) authenticated either by certifying the individual ID at step S105 to determine whether. この個別IDの認証は、例えば上述した図5の手順に従って行われる。 Authentication of the individual ID is carried out, for example, according to the procedure of FIG. 5 described above. 個別IDの認証がOKの場合に、次のステップS106で、サーバは、ディスク内データの送信をユーザに要求し、次のステップS107でディスク内容認証がOKか否かを判別する。 If the authentication is OK individual ID, in a next step S106, the server requests the transmission of the disk data to the user, the disc content authenticated in the next step S107, it is determined whether OK or not. これらのステップS10 These steps S10
6,S107によって、個別IDやURLの情報のみを他から入手した場合でも、上記新フォーマットのディスクそのものを所有していなければ認証が正常に行われないことから、ディスクを実際に所有しているか否かを判別できることになる。 By 6, S107, even when obtained only from other information of the individual ID and URL, one of the authentication unless you own the disk itself of the new format is not successful, are actually owns the disk It becomes possible to determine whether. なお、ステップS106で送信要求するディスク内データとしては、例えばディスク内の第2のデータの所定位置に予め記録された認証用のデータ、あるいはサーバから任意に指定したディスク内の位置に記録されたデータ等が使用できる。 As the disk data transmission request in step S106, recorded, for example, a second pre-recorded data for authentication in a predetermined position of the data in the disk or to a location in disk specified arbitrarily by the server, data or the like can be used.

【0043】ステップS105やステップS107でN [0043] N in step S105 and step S107
O(認証が正常に行われなかった)と判別されたときには、例えばステップS112に示すように、「このディスクではサービスが受けられません」のような注意書きをユーザ側のディスプレイに表示させる。 O When the (authentication is not was successful) it is determined that, for example, as shown in step S112, to display a note such as "service does not receive in this disk" on the user side of the display.

【0044】ステップS107でYES(正常に認証された)と判別されたときには、ステップS108に進み、 [0044] When it is judged YES (is successfully authenticated) in step S107, the process proceeds to step S108,
サーバからユーザにサービスのダウンロードメニューを送って、ユーザ側のディスプレイに表示させる。 Send a download menu of services from the server to the user, to be displayed on the user side of the display. このダウンロードメニューの項目としては、例えば、ポスター、ジャケット、歌詞、ライナーノーツ、インタビュー記事、新曲案内、コンサート抽選、ネットライブ視聴、 As items of the download menu, for example, posters, jacket, lyrics, liner notes, interview article, new song guide, concert lottery, net live viewing,
カラオケ、グラフィティ等が挙げられる。 Karaoke, graffiti and the like. ユーザは、ステップS109でメニューを選択し、次のステップS1 The user selects the menu in step S109, the next step S1
10でサーバは、個別IDの再チェックまたは抽選を行い、OKの場合はステップS111でダウンロードサービスを行い、不都合がある(NG)場合には、必要に応じてステップS112の表示を行わせ、ステップS10 Server is 10, and re-check or lottery of individual ID, in the case of OK and download service in step S111, if there is a problem (NG) is, to perform the display of step S112, if necessary, step S10
9のメニュー選択待ちの状態に移行する。 To migrate to the menu selection the state of waiting for 9.

【0045】図12は、この図11に示す手順を、より具体的に、より詳細に示したものであり、特に、新フォーマットのディスクの付加データ(上記第2のデータ) [0045] Figure 12, the procedure shown in FIG. 11, more specifically, there is shown in more detail, in particular, the additional data of the new format of the disk (the second data)
内に暗号化されたコンテンツが含まれる場合、あるいはCD−ROM等の場合のメインデータ中にも暗号化されたコンテンツが含まれる場合に、上記URLのホームページのサーバ側から、暗号化を解くための鍵を入手する場合の具体例を示すものである。 If contains encrypted content within, or if it contains encrypted content also in the main data in the case of such as a CD-ROM, and the server side of the home page of the URL, for solving the encryption It shows a specific example of a case to obtain the key.

【0046】この図12において、ユーザ側の最初のステップS121で上記新フォーマットのディスクを挿入し、次のステップS122で、上記URLを読み出す。 [0046] In FIG. 12, in the first step S121 of the user inserts the disc of the new format, the next step S122, reads out the URL.
この図12の例では、アクセス可能なホームページが複数ある場合を想定しており、ステップS123では、複数のホームページA,B,C,・・・に対応するURL URL In the example of FIG. 12 assumes the case where accessible home there are a plurality, in step S123, a plurality of home A, B, C, corresponding to ...
を選択するようにしている。 It is to choose a. ここで、例えばホームページAが選択されたとき、ステップS124でホームページAのアクセスが試みられ、サーバ側のステップS14 Here, for example, when the home page A is selected, access the homepage A is tried at step S124, the server-side step S14
1でホームページAがアクセスされる。 Homepage A is accessed in one. サーバ側では、 On the server side,
次のステップS142でユーザ名を要求し、これに応答して、ユーザ側ではステップS125でユーザ名を入力する。 Requesting a user name in the next step S142, in response, enter a user name in step S125 in the user side. これがサーバ側に送られ、ステップS143でユーザ名が記憶(登録)され、次のステップS144で上記個別IDの送信要求が出される。 This is sent to the server side, the user name is stored (registered) in Step S143, the transmission request of the individual ID is issued in the next step S144. ユーザ側では、ステップS126で上記個別IDを読出し、送信する。 At the user side, it reads out the individual ID at step S126, transmits. サーバ側では、ステップS145でユーザ側からの個別ID On the server side, the individual ID from the user side in step S145
を認証し、記憶し、ステップS146で認証がOKか否かを判別する。 The authenticating, store, authenticated in step S146, it is determined whether OK or not. NOの場合にサーバは、ユーザ側に、ステップS132に示すようにアクセスを禁止してエラーを表示させると共に、サーバ側ではステップS154で通信履歴TR(トランザクション)を記録し、通信を終了する。 Server If NO, the user side, together to display an error prohibits access as shown in step S132, the server side records the communication history TR (transaction) at step S154, and ends the communication. ステップS146でYES(個別IDの認証O Authentication O of YES (individual ID at step S146
K)と判別されたときには、サーバはステップS147 When it is judged K), the server step S147
で付加データの所定部の送信要求を行い、ユーザ側ではステップS127で付加データの所定部を読み出して送信する。 In performs transmission request of a predetermined portion of the additional data, the user side transmits reads the predetermined portion of the additional data at step S127. サーバはステップS148で付加データ(の所定部)の認証を行い、ステップS149で認証がOKか否かを判別する。 The server authenticates the additional data (predetermined portion) in step S148, the authentication at step S149, it is determined whether OK or not.

【0047】これらのステップS147〜S149は、 [0047] These steps S147~S149 is,
上記図11のステップS106,S107のディスク内データ送信要求及び認証に相当するものである。 And it corresponds to step S106, in S107 the disk data transmission request and the authentication of FIG 11. ステップS149でNOと判別された場合にサーバは、ユーザ側に、ステップS133に示すようにアクセスを禁止してエラーを表示させると共に、サーバ側ではステップS The server when it is determined NO in step S149, the user side, together to display an error prohibits access as shown in step S133, step S in the server-side
155で通信履歴TR(トランザクション)を記録し、 Communication history TR (transaction) is recorded at 155,
通信を終了する。 To end the communication. ステップS149でYES(認証OK) In step S149 YES (authentication OK)
と判別されたときには、サーバはステップS150に進み、例えば暗号解読のための課金要求を行う。 When it is judged, the server proceeds to step S150, the example performs the charging request for decryption. このときユーザはステップS128で、課金を了承する(OK) At this time, the user is in step S128, to understand the billing (OK)
か否かを選択する。 Whether or not to select. このステップS128でユーザがN Users N in this step S128
Oが選択した場合には、上記ホームページAのサーバに対してその旨を通知し、サーバ側はステップS156でTR(通信履歴)を記録して通信を終了すると共に、ユーザ側では、上記ステップS123に戻って、他のホームページアクセスのためのURL選択状態に移行する。 When O is selected, and notifies the server of the homepage A, with server side terminates the communication to record TR (communication history) in step S156, the user side, the step S123 back to, to shift to the URL selection state for the other home page access.
ステップS128でユーザがYES(課金OK)を選択した場合には、サーバ側ではステップS151で課金処理を行い、ステップS152で暗号解読鍵KIDを生成してユーザ側に送信した後、ステップS153でTR(通信履歴)を記録して通信を終了する。 If the user selects YES (charging OK) at step S128, it performs an accounting process in step S151 on the server side, after transmitting to the user by generating a decryption key KID in step S152, TR in step S153 (communication history) record to the to end the communication. ここで、暗号解読鍵KIDについては、暗号化されたコンテンツを復号するための鍵Kを、上記個別ID(の上記シリアル番号等)でエンコードあるいは暗号化して得られらものとし、暗号解読鍵KIDが盗まれたとしても、上記個別IDがないと使用できないようにすることが好ましい。 Here, the decryption key KID, the key K for decrypting the encrypted content, and shall be found obtained by encoding or encrypting with said individual ID (the serial number), decryption key KID even is stolen, it is preferable not to use that there is no said individual ID. 次に、ユーザ側では、ステップS129で、暗号解読鍵KIDを上記個別IDでデコードあるいは暗号解読して、コンテンツ復号用の鍵Kを取得する。 Then, the user side, at step S129, the decryption key KID decoding or decryption in said individual ID, and acquires the key K for content decryption. 次のステップS130で、鍵K In the next step S130, the key K
を用いて、暗号化されたコンテンツをデコードあるいは暗号解読し、ステップS131でコンテンツを再生する。 Using the encrypted content is decoded or decrypted to play the content in step S131.

【0048】次に、図13は、上述したような個別ID Next, FIG. 13, the individual ID, as described above
を用いたコピー制御あるいはコピー管理の方法を説明するための再生装置の構成例を示す図である。 It is a diagram illustrating a configuration example of a playback apparatus for explaining a method for copy control or copy management using. この図13 FIG. 13
において、上記図3の構成の各部と同様な部分については、同じ指示符号を付して説明を省略する。 In, the same parts with that of the structure of FIG. 3, its description is omitted by the same reference numerals.

【0049】従来のパッケージメディアには、上述したような個別IDが無かったため、例えばこのパッケージメディアのコピーが作られても、どれを親に作られたのか全く分からなかった。 [0049] In the conventional package media, because there was no separate ID, such as described above, for example, even if a copy of this package media is created, which the did not know at all what was made to the parent. そのために、違法コピーや海賊行為を取り締まるのが難しかった。 To that end, it has been difficult to crack down on illegal copying and piracy. そこで、本実施の形態の具体例においては、個別IDによるウォータマーク(WM)を、例えばスペクトラム拡散等でコンテンツそのものに視聴に支障が無いように埋め込む(いわゆるデータハイディング)ことにより、ディジタル出力のみならず、アナログ信号中にも埋め込まれ、コピーを繰り返しても引き継がれるので、ソースの出所や履歴を追うことができる。 Therefore, in the specific example of this embodiment, the watermark (WM) by individual ID, for example, by embedding such that no trouble in view the content itself (so-called data hiding) spread spectrum or the like, only the digital output the absence of such items as may have been embedded in the analog signal, since the inherited even after repeated copying, it is possible to follow the origin and history of the source.

【0050】すなわち、図13において、EFM復調回路13からCIRC(クロスインターリーブリードソロモン符号)エラー訂正回路19を介して得られたコンテンツデータは、加算器20に送られており、RFアンプ12から得られた上記個別IDを、個別ID識別回路1 [0050] That is, in FIG. 13, the content data obtained from the EFM demodulating circuit 13 via a CIRC (cross interleave Reed-Solomon code) error correction circuit 19 is fed to an adder 20, resulting from the RF amplifier 12 the individual ID that is, the individual ID identification circuit 1
61で識別して取り出し、WM(ウォータマーク)生成回路162に送って、上記スペクトラム拡散等の方法により、加算器20に送って、上記コンテンツデータそのものに重畳加算する。 Taken out identified by 61, it is sent to WM (watermark) generating circuit 162 by a method such as the spread spectrum, sent to the adder 20, superimposed added to the content data itself. 加算器20からのディジタルコンテンツデータは、出力端子163からディジタル出力として取り出され、あるいはD/A(ディジタル/アナログ)変換器164でアナログ信号に変換されて出力端子165からアナログ出力として取り出される。 Digital content data from the adder 20 is taken out as a digital output from an output terminal 163, or is taken out as an analog output from the D / A (digital / analog) converter 164 is converted to an analog signal output terminal 165.

【0051】また、図13の加算器20からのディジタルコンテンツデータを暗号化回路166に送り、個別I [0051] Furthermore, sending the digital content data from the adder 20 in FIG. 13 to the encryption circuit 166, individual I
D識別回路161からの個別ID(の少なくとも一部情報)を暗号化の鍵として用いて、暗号化回路166で暗号化し、出力端子167から取り出すようにしてもよい。 Using individual ID (at least some information) from the D identification circuit 161 as a key for encryption, encrypted by the encryption circuit 166, it may be taken out from an output terminal 167. これによって、暗号化されたデータ出力は、上記個別ID固有の暗号化出力となり、極めて安全性の高い暗号化出力となる。 Thus, data output which is encrypted, it is the individual ID specific encryption output, an extremely high safety encryption output.

【0052】また、本実施の形態では、グルーブ領域4 [0052] Further, in the present embodiment, the groove area 4
に記録された個体識別情報の一部と同様の情報を、メインデータの記録領域2に記録してもよい。 The same information as part of the recorded identification information may be recorded in the recording area 2 of the main data. グルーブ領域4に記録された前記個体識別情報の一部と、記録領域2 A part of the individual identification information recorded in the groove area 4, the recording area 2
に記録された同様の情報を、照合することにより、違法コピーや海賊行為に対する対策を採ることができる。 Similar information recorded on, by matching, can take measures against illegal copying and piracy.

【0053】また、前記グルーブ領域4には、ピットバイピットのウォブルではなく、例えば22.05kHz [0053] Further, in the groove area 4 is not a wobble pit by pit, for example 22.05kHz
のサイン波状にピットをウォブルさせ、暗号用の鍵を入れることもできる。 To wobble pits sinusoidal in, it is also possible to put the key for encryption.

【0054】ところで、上述した実施の形態においては、前記個体識別情報に前記URLや携帯電話に接続するための情報を含んだ例を挙げたが、上記第2のデータに、前記URLや、携帯電話に接続するための情報を含んでいてもよいのはもちろんである。 [0054] Incidentally, in the embodiment described above, the although an example that contains the information for connecting to the individual identification information to the URL and mobile phone, to the second data, and the URL, the mobile it is of course possible to include information for connecting to the telephone.

【0055】また、上記URL及び携帯電話接続情報によって、ネットワーク又は携帯電話に接続すると共に、 [0055] Further, by the above URL and mobile phone connection information, the connection to the network or mobile phone,
上記個別IDによって接続の深さが制御されるようにしたり、上記IDによって受けられるサービスのレベルが制御されるようなデータサービスシステムを構築するようにしてもよい。 Or as the depth of connection with the individual ID is controlled, it may be constructed a data service system, such as the level of service received by the ID is controlled. また、上述したように、上記個別ID Further, as described above, the individual ID
を抽選番号として抽選を行ったりいてもよい。 It can have and go the lottery as a lottery number. さらに、 further,
ディスクを市場に供給する際に、レンタル用とセル用とで上記個別IDを区別できるようにし、レンタル用の個別IDではセル用のサービスの一部が受けられないようにすることもできる。 When supplying the disk to the market, to be able to distinguish the individual ID in the rental for the cell may be so can not receive certain services for individual ID in the cell for rental. また、多層ディスク構造とし、一層目は上記旧フォーマットの第1のデータを記録しておき、二層目は、例えば反射率を低くして既存のディスク再生装置では読みとれないようにして、上記第2のデータを記録するようにしてもよい。 Further, a multilayer disk structure, the first layer is a note of the first data of the old format, the second layer, for example the reflectivity was low in the conventional disc reproducing apparatus so as not read, the first the second data may be recorded.

【0056】なお、本発明は、上述した実施の形態のみに限定されるものではなく、例えば上記実施の形態では、光ディスクを主として説明したが、カードやテープ等の記録媒体にも適用できる。 [0056] The present invention is not limited only to the above embodiments, for example, in the above embodiment has been described primarily an optical disk, it can be applied to the recording medium of card or tape. また、データの変調方式もEFM(8−14変換)に限定されず、EFMプラス等の種々の変調方式が使用できる。 The modulation scheme of the data is not limited to EFM (8-14 conversion), various modulation schemes EFM plus the like can be used. この他、本発明の要旨を逸脱しない範囲において種々の変更が可能であることは勿論である。 In addition, it is of course made without departing from the scope of the present invention and various modifications are possible.

【0057】 [0057]

【発明の効果】本発明にかかるデータ記録媒体によれば、データ記録媒体を他のデータ記録媒体と識別するための個体識別情報(個別ID)がリードイン領域の内側のグルーブ領域に予め記録されているため、個別ID付きの記録媒体と、個別IDの無い媒体とを、互換性を持って取り扱うことができる。 According to the data recording medium according to the present invention, individual identification information for identifying the data recording medium with another data recording medium (individual ID) is recorded in advance on the inner side of the groove area of ​​the lead-in area and for which a recording medium with the individual ID, and no individual ID media, can be handled interchangeably.

【0058】また、本発明にかかるデータ記録媒体によれば、第1のディジタルデータの記録方法とは異なる方法で第2のディジタルデータが記録され、データ記録媒体を他のデータ記録媒体と識別するための個体識別情報がリードイン領域の内側のグルーブ領域に予め記録されているため、第2のデータを各種サービス提供に利用することができ、付加価値を高めることができる。 [0058] Further, according to the data recording medium according to the present invention, the recording method of first digital data is recorded second digital data differently, for identifying the data recording medium with another data recording medium identification information for it because it is pre-recorded on the inner side of the groove area of ​​the lead-in area, it is possible to use the second data in the various services provided, it is possible to increase the added value. すなわち、レコード会社や映画会社、アーチスト等のデータ提供者のホームページにURLでリンクして、個別IDを通して各種サービスを提供することができる。 In other words, the record companies and movie studios, and link with the URL to the data provider of the home page of the artist or the like, it is possible to provide a variety of services through the individual ID.

【0059】また、個別IDと第2のデータとを組み合わせることで、個別IDだけを違法にコピーすることを防止できる。 [0059] Further, by combining the individual ID and the second data it can be prevented from being illegally copied only individual ID. また、個別IDで再生専用ソフトの出力に対して、WM(ウォータマーク)や暗号化を施すことができる。 Further, the output of the read-only software in a separate ID, can be subjected to a WM (watermark) and encryption.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の実施の形態が適用されるディスク状記録媒体の概略構成を示す図である。 1 is a diagram showing a schematic construction of a disk-shaped recording medium in which an embodiment of the present invention is applied.

【図2】個体識別のための情報である個別IDの記録フォーマットの一例を説明するための図である。 Is a diagram for explaining an example of a recording format of the information in which the individual ID for Figure 2 identification.

【図3】本発明の実施の形態が適用されるデータ再生装置の概略構成を示すブロック図である。 3 is a block diagram showing a schematic configuration of a data reproduction apparatus embodiment is applied in the practice of the present invention.

【図4】新フォーマットのディスクを再生する手順を説明するためのフローチャートである。 4 is a flowchart for explaining a procedure of reproducing the new format disk.

【図5】個別IDを認証する手順を説明するためのフローチャートである。 5 is a flowchart for explaining the procedure for authenticating the individual ID.

【図6】個別IDを直接読み出して再生動作を切り換える例を説明するための図である。 6 is a diagram for explaining an example of switching the reproducing operation is read out individual ID directly.

【図7】新フォーマットのディスクを製造するための手順の一例を説明するための図である。 7 is a diagram for explaining an example of a procedure for producing the new format disk.

【図8】ディスク製造のためのカッティング装置の概略構成を説明するための図である。 8 is a diagram for explaining a schematic configuration of a cutting device for disk manufacture.

【図9】新フォーマットのディスクの利用法の一例を説明するための図である。 9 is a diagram for explaining an example of a usage of the new format of the disk.

【図10】新フォーマットのディスクを利用するためのシステムの一例を説明するための図である。 10 is a diagram for explaining an example of a system for utilizing the new format disk.

【図11】新フォーマットのディスクを利用してデータ通信を行う手順を説明するための図である。 11 is a diagram for explaining a procedure for using the data communication of the new format disk.

【図12】新フォーマットのディスクを利用してデータ通信を行う手順の他の具体例を説明するための図である。 [Figure 12] using the new format disk is a diagram for explaining another specific example of the procedure for performing data communication.

【図13】本発明の他の実施の形態が適用されるデータ再生装置の概略構成を示すブロック図である。 13 is a block diagram showing a schematic configuration of a data reproduction apparatus embodiment is applied in another embodiment of the present invention.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 ディスク状記録媒体、 3 リードイン領域、 4 1 the disc-shaped recording medium, 3 lead-in area, 4
個体識別情報記録領域、 11 光学ヘッド、 12 Identification information recording region, 11 an optical head, 12
RFアンプ、 13 EFM復調回路、 14 リードイン読出し回路、 15 サーボ回路、 21 個別IDの有無判別回路、 24 個別ID識別回路 RF amplifier, 13 EFM demodulating circuit, 14 a lead-in reading circuit, 15 a servo circuit, the presence or absence discrimination circuit 21 individual ID, 24 individual ID identification circuit

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (51)Int.Cl. 7識別記号 FI テーマコート゛(参考) G11B 7/005 G11B 7/005 Z 7/007 7/007 20/10 20/10 H 321 321Z Fターム(参考) 5B017 AA06 BA07 BB03 CA16 5B065 BA04 CA16 CC08 CS06 ZA02 5D044 BC03 CC06 DE14 DE49 DE50 DE53 DE57 DE70 FG18 GK12 GK17 HH15 5D090 AA01 BB02 CC04 CC14 DD03 DD05 FF09 GG03 GG12 GG16 GG32 ────────────────────────────────────────────────── ─── front page continued (51) Int.Cl. 7 identifications FI theme coat Bu (reference) G11B 7/005 G11B 7/005 Z 7/007 7/007 20/10 20/10 H 321 321Z F -term ( reference) 5B017 AA06 BA07 BB03 CA16 5B065 BA04 CA16 CC08 CS06 ZA02 5D044 BC03 CC06 DE14 DE49 DE50 DE53 DE57 DE70 FG18 GK12 GK17 HH15 5D090 AA01 BB02 CC04 CC14 DD03 DD05 FF09 GG03 GG12 GG16 GG32

Claims (47)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 ディジタルデータが記録されるデータ記録媒体において、 前記データ記録媒体を他のデータ記録媒体と識別するための個体識別情報がリードイン領域の内側に設けたグルーブに予め記録されていることを特徴とするデータ記録媒体。 1. A data recording medium in which digital data is recorded, identification information for identifying the data recording medium with another data recording medium is recorded in advance in the groove provided on the inner side of the lead-in area data recording medium, characterized in that.
  2. 【請求項2】 前記個体識別情報が存在するか否かを示す有無判別情報を予め記録していることを特徴とする請求項1記載のデータ記録媒体。 Wherein said individual identification information data recording medium according to claim 1, characterized in that in advance records the presence or absence discrimination information indicating whether there.
  3. 【請求項3】 前記個体識別情報が記録されるグルーブが存在するか否かを示す有無判別情報を予め記録していることを特徴とする請求項1記載のデータ記録媒体。 3. A data recording medium according to claim 1, wherein a groove in which the identification information is recorded is recorded in advance whether discrimination information indicating whether there.
  4. 【請求項4】 前記グルーブに記録された前記個体識別情報の一部と同様の情報を、データ記録エリアに記録していることを特徴とする請求項1記載のデータ記録媒体。 4. The same information as part of the identification information recorded in the groove, the data recording medium according to claim 1, characterized in that recorded in the data recording area.
  5. 【請求項5】 前記グルーブに記録された前記個体識別情報の一部と、前記データ記録媒体エリアに記録された同様の情報は、照合されることを特徴とする請求項4記載のデータ記録媒体。 5. A portion of the individual identification information recorded in the groove, said data recording medium similar information recorded in the area, the data recording medium according to claim 4, characterized in that it is collated .
  6. 【請求項6】 前記個体識別情報は、製造に関する時間情報及び/又は場所情報を含むことを特徴とする請求項1記載のデータ記録媒体。 Wherein said individual identification information, the data recording medium according to claim 1, comprising the time information and / or location information about the preparation.
  7. 【請求項7】 前記個体識別情報は、ネットワークに接続するための情報を含むことを特徴とする請求項1記載のデータ記録媒体。 Wherein said individual identification information, the data recording medium according to claim 1, characterized in that it comprises the information for connecting to the network.
  8. 【請求項8】 前記個体識別情報は、携帯電話に接続するための情報を含むことを特徴とする請求項1記載のデータ記録媒体。 Wherein said individual identification information, the data recording medium according to claim 1, characterized in that it comprises the information for connecting to the mobile phone.
  9. 【請求項9】 前記個体識別情報が記録される前記グルーブ上の所定エリアには、追加情報が記録されることを特徴とする請求項1記載のデータ記録媒体。 9. a predetermined area on the groove in which the identification information is recorded, the data recording medium according to claim 1, wherein the additional information is recorded.
  10. 【請求項10】 上記個体識別情報は、シリアル番号情報を含むことを特徴とする請求項1記載のデータ記録媒体。 10. The individual identification information, the data recording medium according to claim 1, characterized in that it comprises a serial number information.
  11. 【請求項11】 上記個体識別情報は、データ提供者情報を含むことを特徴とする請求項1記載のデータ記録媒体。 11. The individual identification information, the data recording medium according to claim 1, characterized in that it comprises a data provider information.
  12. 【請求項12】 上記個体識別情報は、データ記録装置の情報を含むことを特徴とする請求項1記載のデータ記録媒体。 12. The individual identification information, the data recording medium according to claim 1, comprising the information of the data recording device.
  13. 【請求項13】 上記個体識別情報は、データ変換されたものであることを特徴とする請求項1記載のデータ記録媒体。 13. The individual identification information, the data recording medium according to claim 1, characterized in that those data conversion.
  14. 【請求項14】 上記データ変換は、暗号化であることを特徴とする請求項13記載のデータ記録媒体。 14. The data conversion, data recording medium according to claim 13, wherein it is encrypted.
  15. 【請求項15】 上記個体識別情報は、エラー訂正符号化されていることを特徴とする請求項1記載のデータ記録媒体。 15. The individual identification information, the data recording medium according to claim 1, characterized in that it is error correction coding.
  16. 【請求項16】 上記個体識別情報は、複数の符号系列のエラー訂正符号化あるいはエラー検出符号化が施され、少なくとも1つの系列の符号で上記個体識別情報の認証を行わせることを特徴とする請求項1記載のデータ記録媒体。 16. The individual identification information, the error correction coding or error detection coding of a plurality of code sequences is performed, characterized by the sign of at least one sequence that causes the authentication of the individual identification information data recording medium according to claim 1, wherein.
  17. 【請求項17】 上記ディジタルデータはEFM又はE 17. The digital data is EFM or E
    FMプラスの変調方式に従って記録されていることを特徴とする請求項1記載のデータ記録媒体。 Data recording medium according to claim 1, characterized in that it is recorded in accordance with FM plus modulation scheme.
  18. 【請求項18】 上記データ記録媒体は、再生専用であることを特徴とする請求項1記載のデータ記録媒体。 18. The data recording medium, the data recording medium according to claim 1, characterized in that it is a read-only.
  19. 【請求項19】 前記グルーブに所定周波数のサイン波状にピットをウォブルさせて記録することを特徴とする請求項1記載のデータ記録媒体。 19. Data storage medium according to claim 1, wherein the recording by wobble pits sinusoidally at a given frequency the groove.
  20. 【請求項20】 第1のディジタルデータが記録されるデータ記録媒体において、 上記第1のディジタルデータの記録方法とは異なる方法で第2のディジタルデータが記録され、 上記データ記録媒体を他のデータ記録媒体と識別するための個体識別情報がリードイン領域の内側に設けたグルーブに予め記録されていることを特徴とするデータ記録媒体。 20. A data recording medium in which the first digital data is recorded, the recording method of the first digital data is recorded second digital data differently, the data recording medium other data data recording medium identification information for identifying a recording medium is characterized in that it is recorded in advance in the groove provided on the inner side of the lead-in area.
  21. 【請求項21】 上記第2のディジタルデータ及び/又は上記個体識別情報の存在するか否かを示す有無判別情報が予め記録されていることを特徴とする請求項20記載のデータ記録媒体。 21. The second digital data and / or the individual identification data recording medium according to claim 20, wherein whether the presence or absence discrimination information indicating present is characterized in that it is recorded in advance information.
  22. 【請求項22】 前記個体識別情報が記録されるグルーブが存在するか否かを示す有無判別情報を予め記録していることを特徴とする請求項20記載のデータ記録媒体。 22. Data storage medium according to claim 20, wherein the groove in which the identification information is recorded is recorded in advance whether discrimination information indicating whether there.
  23. 【請求項23】 前記グルーブに記録された前記個体識別情報の一部と同様の情報を、前記第1のディジタルデータ及び/又は第2のディジタルデータの記録エリアに記録していることを特徴とする請求項1記載のデータ記録媒体。 The same information as part of 23. The individual identification information recorded in the groove, and characterized in that it is recorded in the recording area of ​​the first digital data and / or second digital data data recording medium according to claim 1, in which.
  24. 【請求項24】 前記グルーブに記録された前記個体識別情報の一部と、前記第1のディジタルデータ及び/又は第2のディジタルデータの記録媒体エリアに記録された同様の情報は、照合されることを特徴とする請求項2 24. Some and similar information recorded on the first digital data and / or the recording medium area of ​​the second digital data of the individual identification information recorded on the groove are matched claim 2, characterized in that
    3記載のデータ記録媒体。 3 data recording medium according.
  25. 【請求項25】 前記個体識別情報は、製造に関する時間情報及び/又は場所情報を含むことを特徴とする請求項20記載のデータ記録媒体。 25. The individual identification information, the data recording medium according to claim 20 wherein the including time information and / or location information about the preparation.
  26. 【請求項26】 前記個体識別情報は、ネットワークに接続するための情報を含むことを特徴とする請求項20 26. The method of claim 25, wherein the individual identification information, claims, characterized in that it comprises the information for connecting to the network 20
    記載のデータ記録媒体。 Data recording medium according.
  27. 【請求項27】 前記個体識別情報は、携帯電話に接続するための情報を含むことを特徴とする請求項20記載のデータ記録媒体。 27. The individual identification information, the data recording medium according to claim 20, wherein the includes information for connecting to the mobile phone.
  28. 【請求項28】 前記個体識別情報が記録される前記グルーブ上の所定エリアには、追加情報が記録されることを特徴とする請求項20記載のデータ記録媒体。 28. in a predetermined area on the groove in which the identification information is recorded, the data recording medium according to claim 20, wherein the additional information is recorded.
  29. 【請求項29】 上記個体識別情報は、シリアル番号情報を含むことを特徴とする請求項20記載のデータ記録媒体。 29. The individual identification information, the data recording medium according to claim 20 wherein the including serial number information.
  30. 【請求項30】 上記個体識別情報は、データ提供者情報を含むことを特徴とする請求項20記載のデータ記録媒体。 30. The individual identification information, the data recording medium according to claim 20 wherein the including data provider information.
  31. 【請求項31】 上記個体識別情報は、データ記録装置の情報を含むことを特徴とする請求項20記載のデータ記録媒体。 31. The individual identification information, the data recording medium according to claim 20 wherein the including information of data recording apparatus.
  32. 【請求項32】 上記個体識別情報は、データ変換されたものであることを特徴とする請求項20記載のデータ記録媒体。 32. The individual identification information, the data recording medium according to claim 20, wherein a is one that is data conversion.
  33. 【請求項33】 上記データ変換は、暗号化であることを特徴とする請求項32記載のデータ記録媒体。 33. The data conversion, data recording medium according to claim 32, wherein it is encrypted.
  34. 【請求項34】 上記個体識別情報は、エラー訂正符号化されていることを特徴とする請求項20記載のデータ記録媒体。 34. The individual identification information, the data recording medium according to claim 20, wherein the is an error correction coding.
  35. 【請求項35】 上記個体識別情報は、複数の符号系列のエラー訂正符号化あるいはエラー検出符号化が施され、少なくとも1つの系列の符号で上記個体識別情報の認証を行わせることを特徴とする請求項20記載のデータ記録媒体。 35. The individual identification information, the error correction coding or error detection coding of a plurality of code sequences is performed, characterized by the sign of at least one sequence that causes the authentication of the individual identification information data recording medium according to claim 20, wherein.
  36. 【請求項36】 上記ディジタルデータはEFM又はE 36. The digital data is EFM or E
    FMプラスの変調方式に従って記録されていることを特徴とする請求項20記載のデータ記録媒体。 Data recording medium according to claim 20, wherein the recorded according FM plus modulation scheme.
  37. 【請求項37】 上記データ記録媒体は、再生専用であることを特徴とする請求項20記載のデータ記録媒体。 37. The data recording medium, the data recording medium according to claim 20, wherein it is a read-only.
  38. 【請求項38】 前記グルーブに所定周波数のサイン波状にピットをウォブルさせて記録することを特徴とする請求項20記載のデータ記録媒体。 38. Data storage medium according to claim 20, wherein the recording by wobble pits sinusoidally at a given frequency the groove.
  39. 【請求項39】 ディジタルデータが記録されて成るデータ記録媒体を再生するデータ再生方法において、 上記データ記録媒体を他のデータ記録媒体と識別するための個体識別情報を前記データ記録媒体のリードイン領域の内側に設けられたグルーブに読み出しにいき、読み出した前記個体識別情報に応じてデータ再生方法を制御することを特徴とするデータ再生方法。 39. A data reproducing method digital data to reproduce the data recording medium comprising recorded, the individual identification information for identifying the data recording medium with another data recording medium lead-in area of ​​the data recording medium data reproduction method characterized in that the go read the groove provided on the inner side, to control the data reproduction method according to the identification information read.
  40. 【請求項40】 第1のディジタルデータが記録されるデータ記録媒体を再生するデータ再生方法において、 上記第1のディジタルデータの記録方法とは異なる方法で記録された第2のディジタルデータが存在するか否かを判別し、 上記第2のデータが記録されていると判別されたときに、上記データ記録媒体のリードインの内側に設けたグルーブに予め記録された他のデータ記録媒体と識別するための個体識別情報を読み出しにいくことを特徴とするデータ再生方法。 11. 40. A data reproducing method for the first digital data to reproduce the data recording medium to be recorded, the second digital data is present that is recorded in a different manner than the recording method of the first digital data whether determined, when it said second data is determined to have been recorded to identify a pre-recorded other data recording medium in the groove provided on the inner side of the lead-in of the data recording medium data reproduction method characterized by going to read the identification information for.
  41. 【請求項41】 前記グルーブに予め記録された個体識別情報を読み出せたときには、読み出した前記個体識別情報に応じてデータ再生方法を制御することを特徴とする請求項40記載のデータ再生方法。 When 41. been read prerecorded individual identification information to the grooves, the read data reproducing method according to claim 40, wherein the controlling data reproduction method according to the identification information.
  42. 【請求項42】 ディジタルデータが記録されて成るデータ記録媒体を再生するデータ再生装置において、 上記データ記録媒体を他のデータ記録媒体と識別するための個体識別情報を前記データ記録媒体のリードイン領域の内側に設けられたグルーブに読み出しにいく読み出し手段と、 前記読み出し手段が読み出した前記個体識別情報に応じてデータ再生方法を制御する制御手段とを備えることを特徴とするデータ再生装置。 11. 42. A data reproduction apparatus digital data to reproduce the data recording medium comprising recorded, the individual identification information for identifying the data recording medium with another data recording medium lead-in area of ​​the data recording medium reading means for going to read a groove provided inside the data reproducing apparatus, characterized in that it comprises a control means for controlling a data reproduction method in accordance with the individual identification information in which the reading means has read.
  43. 【請求項43】 第1のディジタルデータが記録されるデータ記録媒体を再生するデータ再生装置において、 上記第1のディジタルデータの記録方法とは異なる方法で記録された第2のディジタルデータが存在するか否かを判別する判別手段と、 上記第2のデータが記録されていると判別されたときに、上記データ記録媒体のリードインの内側に設けたグルーブに予め記録された他のデータ記録媒体と識別するための個体識別情報を読み出しにいく読み出し手段と、 前記読み出し手段が前記グルーブに予め記録された個体識別情報を読み出せたときには、読み出した前記個体識別情報に応じてデータ再生方法を制御する制御手段とを備えることを特徴とするデータ再生装置。 11. 43. A data reproducing apparatus for reproducing a data recording medium in which the first digital data is recorded, the second digital data is present that is recorded in a different manner than the recording method of the first digital data or a discriminating means whether to determine, the when the second data is judged as being recorded, the data recording medium of the lead-in of prerecorded other data recording medium in the groove provided on the inner side reading means for going to read the identification information for identifying a, when the reading means has been read prerecorded individual identification information to the grooves, depending on the individual identification information read controlling data reproducing method data reproducing apparatus, characterized in that it comprises a control means for.
  44. 【請求項44】 ディジタルデータが記録されると共に、その個体を識別するための個体識別情報がリードイン領域の内側に設けられたグルーブに予め記録されてなるデータ記録媒体を再生し、再生されたデータを出力するデータ出力方法であって、 上記再生されたデータを、上記個体識別情報を用いてデータ変換して出力することを特徴とするデータ出力方法。 44. Along with the digital data is recorded, the individual identification information for individual identifying reproduces data recording medium comprising pre-recorded on a groove provided on the inner side of the lead-in area, is reproduced a data output method for outputting data, data output method, characterized in that the reproduced data, and outputs the data conversion using the individual identification information.
  45. 【請求項45】 上記データ変換は、上記個体識別情報を用いて生成される情報を上記再生されたデータに重畳することを特徴とする請求項44記載のデータ出力方法。 45. The data conversion, data output method according to claim 44, wherein the superimposing information is generated using the individual identification information to the reproduced data.
  46. 【請求項46】 ディジタルデータが記録されると共に、その個体を識別するための個体識別情報がリードイン領域の内側に設けられたグルーブに予め記録されて成るデータ記録媒体を再生するデータ再生手段と、 上記再生されたデータを、上記個体識別情報を用いてデータ変換するデータ変換手段とを有することを特徴とするデータ出力装置。 46. ​​Along with the digital data is recorded, and a data reproducing means for individual identification information for identifying the individual reproduces the data recording medium comprising pre-recorded on a groove provided on the inner side of the lead-in area , the reproduced data, the data output apparatus; and a data conversion means for data conversion by using the individual identification information.
  47. 【請求項47】 上記データ変換手段は、上記個体識別情報を用いて生成される情報を上記再生されたデータに重畳することを特徴とする請求項46記載のデータ出力装置。 47. The data conversion means, data output device according to claim 46, wherein the superimposing information is generated using the individual identification information to the reproduced data.
JP2001123532A 2001-04-20 2001-04-20 Data recording medium, method and device for data reproduction, and method and device for data output Pending JP2002319245A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001123532A JP2002319245A (en) 2001-04-20 2001-04-20 Data recording medium, method and device for data reproduction, and method and device for data output

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001123532A JP2002319245A (en) 2001-04-20 2001-04-20 Data recording medium, method and device for data reproduction, and method and device for data output

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2002319245A true JP2002319245A (en) 2002-10-31

Family

ID=18973070

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001123532A Pending JP2002319245A (en) 2001-04-20 2001-04-20 Data recording medium, method and device for data reproduction, and method and device for data output

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2002319245A (en)

Cited By (14)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2005078212A (en) * 2003-08-28 2005-03-24 Sony Corp Information processor and information processing method, contents identification device and its method, contents identification system
JP2006518529A (en) * 2003-02-19 2006-08-10 エルジー エレクトロニクス インコーポレーテッド Recording medium, method of reproducing apparatus and reproducing manufacturing apparatus and a recording medium of a recording medium
JP2006522392A (en) * 2003-04-04 2006-09-28 ソニー デーアーデーツェー オーストリア アクチェンゲゼルシャフトSony DADC Austria AG Optical media protection driver
JP2007504579A (en) * 2003-08-28 2007-03-01 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィKoninklijke Philips Electronics N.V. Multilayer record carrier having a compatible information, and a method for recording the compatible information recording carrier
WO2007046494A1 (en) * 2005-10-20 2007-04-26 Pioneer Corporation Information recording medium, information recording device and method, information reproducing device and method and computer program
JP2008538046A (en) * 2005-04-05 2008-10-02 ベリロック エルエルシー Optical disk registration system
US7447142B2 (en) 2003-08-26 2008-11-04 Pioneer Corporation Information recording medium and information recording/reproducing apparatus
WO2009077977A1 (en) * 2007-12-18 2009-06-25 Koninklijke Philips Electronics N.V. Drive apparatus
US7599274B2 (en) 2003-01-23 2009-10-06 Lg Electronics Inc. Recording medium with intermittent or alternate wobbled pits and apparatus and methods for forming, recording, and reproducing the recording medium
US7606130B2 (en) 2003-07-02 2009-10-20 Pioneer Corporation Information recording medium, and information reproducing apparatus and method
US7643387B2 (en) 2002-05-01 2010-01-05 Lg Electronics Inc. High-density read-only optical disc, and optical disc apparatus and method using the same
US7733756B2 (en) 2003-01-23 2010-06-08 Lg Electronics, Inc. Recording medium with optional information and apparatus and methods for forming, recording, reproducing and controlling reproduction of the recording medium
JP2010129158A (en) * 2008-11-30 2010-06-10 Bifristec Kk Optical recording medium, and recording and reproducing device of the same
KR101053947B1 (en) * 2003-09-05 2011-08-04 소니 가부시키가이샤 The data recording apparatus, data recording method, a data reproducing method and a data transmission device

Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH07272282A (en) * 1994-02-10 1995-10-20 Victor Co Of Japan Ltd Optical disk, checking device and recording device
JP2000132869A (en) * 1998-10-29 2000-05-12 Sony Corp Optical recording medium, original board for its manufacture and optical recording and reproducing device
JP2000195049A (en) * 1998-12-28 2000-07-14 Sony Corp Optical disc recording apparatus and method, optical disk reproducing apparatus and method, and optical disk
WO2001015164A1 (en) * 1999-08-25 2001-03-01 Sony Corporation Data recorded medium, data reproducing method and reproducing apparatus, and data processing system

Patent Citations (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JPH07272282A (en) * 1994-02-10 1995-10-20 Victor Co Of Japan Ltd Optical disk, checking device and recording device
JP2000132869A (en) * 1998-10-29 2000-05-12 Sony Corp Optical recording medium, original board for its manufacture and optical recording and reproducing device
JP2000195049A (en) * 1998-12-28 2000-07-14 Sony Corp Optical disc recording apparatus and method, optical disk reproducing apparatus and method, and optical disk
WO2001015164A1 (en) * 1999-08-25 2001-03-01 Sony Corporation Data recorded medium, data reproducing method and reproducing apparatus, and data processing system

Cited By (19)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7643387B2 (en) 2002-05-01 2010-01-05 Lg Electronics Inc. High-density read-only optical disc, and optical disc apparatus and method using the same
US7830768B2 (en) 2002-05-01 2010-11-09 Lg Electronics Inc. High-density read-only optical disc, and optical disc apparatus and method using the same
US7801006B2 (en) 2002-05-01 2010-09-21 Lg Electronics, Inc. High-density read-only optical disc, and optical disc apparatus and method using the same
US7609604B2 (en) 2003-01-23 2009-10-27 Lg Electronics Inc. Recording medium with intermittent or alternate wobbled pits and apparatus and methods for forming, recording, and reproducing the recording medium
US7599274B2 (en) 2003-01-23 2009-10-06 Lg Electronics Inc. Recording medium with intermittent or alternate wobbled pits and apparatus and methods for forming, recording, and reproducing the recording medium
US7733756B2 (en) 2003-01-23 2010-06-08 Lg Electronics, Inc. Recording medium with optional information and apparatus and methods for forming, recording, reproducing and controlling reproduction of the recording medium
JP2006518529A (en) * 2003-02-19 2006-08-10 エルジー エレクトロニクス インコーポレーテッド Recording medium, method of reproducing apparatus and reproducing manufacturing apparatus and a recording medium of a recording medium
US8875241B2 (en) 2003-04-04 2014-10-28 Sony Dadc Austria Ag Optical media protection driver
JP2006522392A (en) * 2003-04-04 2006-09-28 ソニー デーアーデーツェー オーストリア アクチェンゲゼルシャフトSony DADC Austria AG Optical media protection driver
US7606130B2 (en) 2003-07-02 2009-10-20 Pioneer Corporation Information recording medium, and information reproducing apparatus and method
US7447142B2 (en) 2003-08-26 2008-11-04 Pioneer Corporation Information recording medium and information recording/reproducing apparatus
JP2007504579A (en) * 2003-08-28 2007-03-01 コーニンクレッカ フィリップス エレクトロニクス エヌ ヴィKoninklijke Philips Electronics N.V. Multilayer record carrier having a compatible information, and a method for recording the compatible information recording carrier
JP2005078212A (en) * 2003-08-28 2005-03-24 Sony Corp Information processor and information processing method, contents identification device and its method, contents identification system
JP4556395B2 (en) * 2003-08-28 2010-10-06 ソニー株式会社 Content identification method and content identification system
KR101053947B1 (en) * 2003-09-05 2011-08-04 소니 가부시키가이샤 The data recording apparatus, data recording method, a data reproducing method and a data transmission device
JP2008538046A (en) * 2005-04-05 2008-10-02 ベリロック エルエルシー Optical disk registration system
WO2007046494A1 (en) * 2005-10-20 2007-04-26 Pioneer Corporation Information recording medium, information recording device and method, information reproducing device and method and computer program
WO2009077977A1 (en) * 2007-12-18 2009-06-25 Koninklijke Philips Electronics N.V. Drive apparatus
JP2010129158A (en) * 2008-11-30 2010-06-10 Bifristec Kk Optical recording medium, and recording and reproducing device of the same

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US6490683B1 (en) Optical disk having electronic watermark, reproducing apparatus thereof and copy protecting method using the same
US5802174A (en) Data recording medium
AU773155B2 (en) Recording medium, data recording method and apparatus, data reproducing method and apparatus, and copying control method
JP3385028B2 (en) Optical disc manufacturing method and an optical disk
EP1227482B1 (en) Method for copy protecting a record carrier with a pattern of logical errors
CN1205554C (en) Writeable medium access control using medium writeable area
US6636689B1 (en) Data disc modulation for minimizing pirating and/or unauthorized copying and/or unauthorized access of/to data on/from data media including compact discs and digital versatile discs
US20050254384A1 (en) Dynamic copy protection of optical media
KR100665440B1 (en) Optical disk, optical disk recording and reproducing apparatus, method for recording, reproducing and deleting data on optical disk, and information processing system
US6615192B1 (en) Contents copying system, copying method, computer-readable recording medium and disc drive copying contents but not a cipher key via a host computer
CA2245232C (en) Optical disc copy management system
US7702592B2 (en) Secure transfer of content to writable media
US7650311B2 (en) Read-only recording medium containing sample data and reproducing method thereof
US7057993B2 (en) Copy protection using multiple security levels on a programmable CD-ROM
KR100254029B1 (en) Data transmission apparatus and data transmission method
KR100817227B1 (en) Copy protection system
JP4130867B2 (en) Record information copy prevention system
US7099258B2 (en) Optical recording medium, recording apparatus and method for optical recording medium, and reproducing apparatus and method for optical recording medium
KR101028176B1 (en) Information recording medium, information processing device, information processing method, and computer-readable recording medium having computer program stored thereon
CN1294589C (en) Optical disk regeneration device for reproducing information from optical disk
US20060023598A1 (en) Method and apparatus for protecting against copying of content recorded on optical recording media
JP4790218B2 (en) Supplying a method and apparatus for data sets stored in the database
CN100390892C (en) Recording medium reproduction method and reproduction apparatus and recording medium recording method and recording apparatus
CN100442324C (en) Recording method, recording device, reproduction method and reproduction appts.
CN1547201A (en) Content reproduction apparatus and method

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20080311

A977 Report on retrieval

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971007

Effective date: 20090402

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20090414

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20090608

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20100316

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20100727