JP2002287256A - Both-side lenticular lens sheet - Google Patents

Both-side lenticular lens sheet

Info

Publication number
JP2002287256A
JP2002287256A JP2001090716A JP2001090716A JP2002287256A JP 2002287256 A JP2002287256 A JP 2002287256A JP 2001090716 A JP2001090716 A JP 2001090716A JP 2001090716 A JP2001090716 A JP 2001090716A JP 2002287256 A JP2002287256 A JP 2002287256A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
lenticular lens
surface
double
formed
lt
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2001090716A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Tomoyoshi Yamashita
友義 山下
Original Assignee
Mitsubishi Rayon Co Ltd
三菱レイヨン株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Mitsubishi Rayon Co Ltd, 三菱レイヨン株式会社 filed Critical Mitsubishi Rayon Co Ltd
Priority to JP2001090716A priority Critical patent/JP2002287256A/en
Publication of JP2002287256A publication Critical patent/JP2002287256A/en
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a both-side lenticular lens sheet with which high-grade images of a high contrast are obtainable without entailing the degradation in screen characteristics, such as contrast, color balance and visual field angle, in spite of the occurrence of optical axis misalignment to some extent.
SOLUTION: This lenticular lens sheet is formed with a multiplicity of incident surface lenticular lenses 2 in parallel on one surface of a translucent base material 4 and is formed with the exit surface lenticular lenses 1 making a pair with the respective incident surface lenticular lenses 2 in parallel on the other surface. The respective exit surface lenticular lenses 1 consist of base sections 11 of an approximately trapezoidal shape in section and lens sections 12 formed in the upper part of these base sections 11. The angle of inclination of the rising surfaces 13 of the base sections 11 is ≥60° and light absorption layers 3 are formed in the recessed part grooves formed between the adjacent exit surface lenticular lenses 1.
COPYRIGHT: (C)2002,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、プロジェクションテレビやマイクロフィルムリーダーなどのスクリーンとして使用される両面レンチキュラーレンズシートおよびそれを用いた透過型スクリーンに関するものであり、さらに詳しくはコントラストが高く、光軸ずれによるスクリーン特性の低下が小さく、カラーバランスおよび視野角特性に優れ画像を提供できるレンチキュラーレンズシートおよびそれを用いた透過型スクリーンに関するものである。 The present invention relates to relates to a transmission screen using a double-sided lenticular lens sheet and it is used as a screen, such as projection television or a microfilm reader, more particularly high contrast, the optical axis small decrease in screen characteristics due to the deviation, to a transmission screen using a lenticular lens sheet can be provided and it an excellent image color balance and viewing angle characteristics.

【0002】 [0002]

【従来の技術】両面レンチキュラーレンズシートは、C Background of the double-sided lenticular lens sheet, C
RTプロジェクター、LCDプロジェクター、DMD RT projector, LCD projector, DMD
(デジタル・マイクロミラー・デバイス)プロジェクター等の投写装置から投写された画像を結像するとともに、入射した光線を拡散して視野角を広げるために、通常、フレネルレンズシートと組み合わされて透過型スクリーンとして使用されている。 Thereby forming an image projected from the projection apparatus such as a (digital micromirror device) projector, in order to widen the viewing angle by diffusing light incident normally transmissive screen combined with the Fresnel lens sheet It has been used as.

【0003】一般的にスクリーンとして使用されている両面レンチキュラーレンズシートは、図8および図9に示したように、光入射面側に形成された入射面レンチキュラーレンズ1、光出射面側(観察側)に形成された出射面レンチキュラーレンズ2、光吸収層3とからなる。 [0003] double-sided lenticular lens sheet which is generally used as a screen, as shown in FIGS. 8 and 9, the incident surface lenticular lens 1 formed on the light incident side, the light emitting surface side (observer side ) which is formed in the exit surface lenticular lens 2, made of a light-absorbing layer 3.
光吸収層3は、図8に示したように、隣接する出射面レンチキュラーレンズ間の非集光領域に突条を形成し、その突条の上部(観察側の頂部)に光吸収層3を形成したもの、図9に示したように隣接する出射面レンチキュラーレンズ間の非集光領域に相当する凹部に光吸収層3を形成したものなどがあるが、後者のものが広い視野角を確保出来るとともに、光吸収層3の割合(BS率)を高くすることができ、内部迷光除去によるコントラストの向上等の観点から適している。 Light absorbing layer 3, as shown in FIG. 8, to form a protrusion in the non-condensing region between adjacent exit face lenticular lens, a light absorbing layer 3 at the top (the top of the viewing side) of the projection those formed, there are such as those forming the light absorbing layer 3 in a recess corresponding to the non-condensing region between adjacent exit face lenticular lens as shown in FIG. 9, ensuring the latter ones wide viewing angle with it, it is possible to increase the proportion of light-absorbing layer 3 (BS ratio), it is suitable from the viewpoint of improvement of contrast by internal stray light removing.

【0004】しかし、隣接する出射面レンチキュラーレンズ間の非集光領域に相当する凹部に光吸収層3を形成した両面レンチキュラーレンズシートにおいても、BS However, even in the double-sided lenticular lens sheet forming the light absorbing layer 3 in a recess corresponding to the non-condensing region between adjacent exit face lenticular lens, BS
率を高くしても十分なコントラストの向上が得られないという問題点を有していた。 Even by increasing the rate has a problem that can not be obtained sufficient improvement in contrast. これは、従来の両面レンチキュラーレンズシートにおいては、図9に示したように光吸収層3を形成する凹部の形状が斜面傾斜角が比較的小さいために、出射面の法線方向に対して45〜60° This is 45 in the conventional double-sided lenticular lens sheet, due to the shape of the concave portion for forming a light-absorbing layer 3 as shown in FIG. 9 is relatively small slope angle of inclination, with respect to the normal direction of the emission surface ~60 °
の角度から両面レンチキュラーレンズシートに入射する外光が、入射面レンチキュラーレンズシートで反射し、 External light incident from an angle on both sides lenticular lens sheet is reflected by the incident surface lenticular lens sheet,
含有される光拡散剤で散乱され出射面レンチキュラーレンズから出射することに起因するものであった。 It was those scattered by the light diffusing agent contained due to exit from the exit surface lenticular lens.

【0005】一方、プロジェクションテレビ等の映像表示機器では、近年、映像の高解像度化に対応させるため、高画質化、高精細化への要求が強くなってきている。 [0005] On the other hand, in the image display device of the projection televisions and the like, in recent years, in order to correspond to the high resolution of the image, high image quality, demand for high definition is becoming stronger. このような状況下、プロジェクションテレビ等の透過型スクリーンとして使用される両面レンチキュラーレンズシートにおいても、高解像度で、コントラストが高く、視野角が広いことが要求されてきている。 Under these circumstances, even in the double-sided lenticular lens sheet used as a transmission type screen of a projection television or the like, a high resolution, high contrast, viewing angle is wide has been required.

【0006】このような高解像度化に対応するために、 [0006] In order to cope with such a high resolution,
両面レンチキュラーレンズのレンズピッチを細かくする(ファインピッチ化)ことが提案されているが、押出成形法、射出成形法、押圧成形法等の両面レンチキュラーレンズシートの製造方法として一般的に使用されている方法では、レンチキュラーレンズのファインピッチ化には限界があった。 While a finer lens pitch of the double-sided lenticular lens (fine pitch) has been proposed, extrusion molding, injection molding, are commonly used as a method for producing a double-sided lenticular lens sheet such as a press forming method in the method, there is a limit to the fine pitch of the lenticular lens. このため、特開平1−159627号公報や特開平3−64701号公報等には、紫外線硬化性組成物を円筒形レンズ型を用いて透光性基材の両面にレンチキュラーレンズを連続的に形成する方法が提案されている。 Therefore, in Japanese Laid-1-159627 and JP 3-64701 Patent Publication continuously forming a lenticular lens ultraviolet curable composition using a cylindrical lens mold on both sides of the translucent substrate how to have been proposed.

【0007】しかしながら、このような紫外線硬化性組成物によってファインピッチの両面レンチキュラーレンズシートを製造する場合には、透光性基材の蛇行等によって出射面レンチキュラーレンズと入射面レンチキュラーレンズとの光軸のずれが発生し、視野角特性、カラーバランス、色ムラ等のスクリーン特性に悪影響を及ぼすという問題点を有していた。 However, the optical axis with such a case of manufacturing a double-sided lenticular lens sheet of fine pitch by ultraviolet-curable composition, the incident surface lenticular lens and the exit surface lenticular lens by meandering the translucent substrate shift has occurred and had viewing angle characteristics, color balance, to the screen characteristics such as color unevenness problem adversely affected. また、この光軸ずれを許容するようにレンズ設計を行う場合には、BS率を低下させる必要がありコントラストの低下を招くものであった。 Further, when the lens designed to allow the optical axis deviation were those causing a decrease in contrast it is necessary to lower the BS ratio.

【0008】 [0008]

【発明が解決しようとする課題】そこで、本発明は、外光に起因するコントラストの低下を抑制するとともに、 [SUMMARY OF THE INVENTION Therefore, the present invention is to suppress a reduction in contrast due to external light,
コントラストの低下を招くことなく入射面レンチキュラーレンズと出射面レンチキュラーレンズとの光軸ずれを許容することができ、高コントラストで、視野角特性、 Can tolerate the optical axis misalignment between the incident surface lenticular lens and the exit surface lenticular lens without deteriorating the contrast, high contrast, viewing angle characteristics,
カラーバランス等に優れた両面レンチキュラーレンズシートおよびそれを用いた透過型スクリーンを提供することを目的とするものである。 It is an object to provide a transmission screen using good double-sided lenticular lens sheet and it color balance or the like.

【0009】 [0009]

【課題を解決させるための手段】本発明者等は、このような状況に鑑み、出射面レンチキュラーレンズの形状、 The present inventors have [means for solving the problems] In view of this situation, the shape of the exit surface lenticular lens,
特に基部の立上り面の傾斜角度を特定の範囲内とすることによって、上記問題点を解決できることを見出し、本発明に到達したものである。 Especially by a within a certain range the inclination angle of the rising surface of the base, can solve the above problems, it is the present invention has been completed.

【0010】すなわち、本発明の両面レンチキュラーレンズシートは、透光性基材の一方の面に多数の入射面レンチキュラーレンズが並列に形成され、他方の面に各入射面レンチキュラーレンズと対になる出射面レンチキュラーレンズが並列に形成されてなる両面レンチキュラーレンズシートであって、各出射面レンチキュラーレンズが断面略台形状の基部と該基部の上部に形成されたレンズ部とからなり、該基部の立上り面の傾斜角が60°以上であり、隣接する出射面レンチキュラーレンズ間に形成された凹部溝に光吸収層が形成されていることを特徴とするものである。 [0010] That is, the double-sided lenticular lens sheet of the present invention, a number of the incident surface lenticular lens is formed in parallel on one surface of the translucent substrate, the respective incident surface lenticular lens pair on the other surface emission a double-sided lenticular lens sheet surface lenticular lens is formed in parallel, it consists of a lens unit each exit surface lenticular lens is formed on top of the base and the base portion of substantially trapezoidal cross section, a rising surface of the base portion the inclination angle is 60 ° or more, and is characterized in that the light absorbing layer formed trough between adjacent exit surface lenticular lens is formed. また、本発明の透過型スクリーンは、このような構成の両面レンチキュラーレンズシートとフレネルレンズシートを組み合わせたことを特徴とするものである。 Further, the transmission screen of the present invention is characterized by combining the double-sided lenticular lens sheet and Fresnel lens sheet having such a structure.

【0011】 [0011]

【発明の実施の形態】以下に、本発明の一実施形態について、図を参照しながら説明する。 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION Hereinafter, an embodiment of the present invention will be described with reference to FIG. 本発明の両面レンチキュラーレンズシートは、図1に示したように、透光性基材4の一方の面に活性エネルギー線硬化樹脂からなる出射面レンチキュラーレンズ1が、他方の面に活性エネルギー線硬化樹脂からなる入射面レンチキュラーレンズ2が形成されている。 Double-sided lenticular lens sheet of the present invention, as shown in FIG. 1, the exit surface lenticular lens 1 composed of the active energy ray curable resin on one surface of the translucent substrate 4, active energy ray on the other side incident surface lenticular lens 2 made of resin is formed. また、一定間隔で形成された出射面レンチキュラーレンズ1間に形成される凹部溝に光吸収層3が形成されている。 Further, the light absorbing layer 3 is formed in a recess groove formed between the exit surface lenticular lens 1 formed at regular intervals. この出射面レンチキュラーレンズ1は、断面形状が略台形状の基部11と、基部11 The exit surface lenticular lens 1, the cross-sectional shape as the base portion 11 of substantially trapezoidal shape, the base portion 11
の上部に連続して形成されたレンズ部12とからなり、 The upper part consists of continuously formed lens part 12. of,
基部11の立上り面13の傾斜角度aが60°以上であることを特徴する。 Inclination angle a of the rising surface 13 of the base 11 is characterized in that a 60 ° or more. これは、立上り面13の傾斜角度a This inclination angle a of the rising surface 13
を60°以上とすることにより、出射面の法線方向に対して45〜60°の角度から両面レンチキュラーレンズシートに入射する外光が、入射面レンチキュラーレンズシート2で反射し出射面レンチキュラーレンズ1の方向へ向かう反射光の大部分を、光吸収材料を充填した凹部溝によって遮断できるため、外光入射に起因するコントラストの低下を抑止することができる。 With 60 ° or more, external light incident to the double-sided lenticular lens sheet at an angle of 45 to 60 ° with respect to the normal direction of the exit surface, exit surface lenticular lens is reflected by the incident surface lenticular lens sheet 2 1 most of the reflected light toward the direction, since the light-absorbing material can be blocked by filling the recess groove, it is possible to suppress the reduction in contrast due to external light incident. 立上り面13の傾斜角度aは、好ましくは60〜95°の範囲であり、 Inclination angle a of the rising surface 13 is preferably in the range of 60 to 95 °,
より好ましくは70〜90°の範囲、さらに好ましくは75〜85°の範囲である。 More preferably in the range of 70 to 90 °, more preferably in the range of 75-85 °.

【0012】本発明においては、出射面レンチキュラーレンズ1は、光吸収材料を凹部溝に充填して光吸収層3 In the present invention, the exit surface lenticular lens 1, the light-absorbing layer 3 with a light absorbing material filled in a concave groove
を形成する際の余剰の光吸収材料の掻き取りを容易に行うために、図2に示すように基部11の上面の一部がレンズ部の両端に肩部14として存在するような形状としてもよいが、BS率をより高くするためには図3に示すように肩部14を設けない形状とし、入射面レンチキュラーレンズ2で反射した外光が肩部14から出社しないようにすることが好ましい。 To facilitate the scraping of the excess of light-absorbing material in forming the, be shaped as a portion of the upper surface of the base 11 as shown in FIG. 2 exists as shoulder 14 at both ends of the lens portion good, in order to further increase the BS index is a shape without the shoulder portion 14 as shown in FIG. 3, the external light reflected on the incident surface lenticular lens 2 is preferably to not arrived at work from the shoulder portion 14 . なお、本発明においては、 In the present invention,
肩部14を設けない場合でも、出射面レンチキュラーレンズの基部11の立上り面13の傾斜角度aを60°以上としたことによって、余剰の光吸収材料の掻き取りも比較的容易に行うことができる。 Even if not provided a shoulder 14, it can be carried out by that the inclination angle a of the rising surface 13 of the base 11 of the exit surface lenticular lens and at least 60 °, relatively easy to scrape surplus of light absorbing material .

【0013】また、本発明においては、出射面レンチキュラーレンズ1間に形成された凹部溝の面積割合が55 [0013] In the present invention, the area ratio of the formed between the exit surface lenticular lens 1 recess grooves 55
〜75%であることが好ましい。 It is preferably 75%. すなわち、凹部溝の幅を出射面レンチキュラーレンズ1のレンズピッチの55 That is, the width of the recess groove of the lens pitch of the exit surface lenticular lens 1 55
〜75%とすることが好ましい。 It is preferable that the 75%. これは、凹部溝の面積割合を55%以上とすることによりコントラストを向上することができ、75%以下とすることにより出射面レンチキュラーレンズ1と入射面レンチキュラーレンズ2 This makes the area ratio of the concave groove can improve the contrast by 55% or more, the incident surface lenticular lens and the exit surface lenticular lens 1 by 75% or less 2
との光軸ずれが多少生じた場合にも、入射面レンチキュラーレンズ2から入射し集光された光が光吸収層3にかかることなく出射面レンチキュラーレンズ1から出射することができ、カラーバランスや視野角特性の低下、色ムラ等の発生を抑止することができるためである。 Even when the optical axis shift is slightly generated in the can light collected incident from the incident surface lenticular lens 2 is emitted from the exit surface lenticular lens 1 without according to the light absorbing layer 3, Ya color balance decrease in viewing angle characteristics, it is because it is possible to suppress the occurrence of color unevenness. 凹部溝の面積割合は、より好ましくは60〜70%の範囲である。 Area ratio of the concave groove, more preferably from 60% to 70%. なお、本発明において、凹部溝の面積割合とは、 In the present invention, the area ratio of the concave portion groove,
出射面レンチキュラーレンズ1の基部上面を含む面での面積割合をいう。 It refers to the area percentage of a plane including the base portion upper surface of the exit surface lenticular lens 1.

【0014】本発明の両面レンチキュラーレンズシートにおいては、出射面レンチキュラーレンズ1の基部11 [0014] In the double-sided lenticular lens sheet of the present invention, the base portion 11 of the exit surface lenticular lens 1
の立上り面13の傾斜角度を上記のようにするとともに、隣接する出射面レンチキュラーレンズ1間に凹部溝を形成することにより、出射面の法線方向に対して45 Together so that the angle of inclination of the rising surface 13 of the above, by forming a concave groove between the exit surface lenticular lens 1 adjacent to the normal direction of the emission surface 45
〜60°の角度から両面レンチキュラーレンズシートに入射する外光が、入射面レンチキュラーレンズシート2 External light incident from an angle of to 60 ° on both sides lenticular lens sheet, the incident surface lenticular lens sheet 2
で反射し出射面レンチキュラーレンズ1の方向へ向かう反射光を、光吸収材料を充填した凹部溝によって大部分を遮断できるため、外光入射に起因するコントラストの低下を抑止することができる。 In the reflected light toward the reflection and the direction of the exit surface lenticular lens 1, since the light-absorbing material can block the majority by filled trough, it is possible to suppress the reduction in contrast due to external light incident.

【0015】また、出射面レンチキュラーレンズ1の基部11の立上り面13は、入射面レンチキュラーレンズ2から入射し集光された映像光が光吸収層3にかかることなく出射面レンチキュラーレンズ1から出射することができるようにするために、出射面レンチキュラーレンズ1のレンズ部12の中心点からの水平方向距離がrである前記基部の立上り面から前記レンズ部の中心点までの高さHをとしたときに次の式(1)を満足するようにすることが好ましい。 Further, the rising surface 13 of the exit surface lenticular lens 1 of the base portion 11, image light focused incident from the incident surface lenticular lens 2 is emitted from the exit surface lenticular lens 1 without according to the light-absorbing layer 3 in order to be able, horizontal distance from the center point of the lens portion 12 of the exit surface lenticular lens 1 has a height H from the rising surface of the base is r to the center point of the lens portion it is preferable to satisfy the following equation (1) when. ここで、Lは入射面レンチキュラーレンズ2の最大幅、αは入射面レンチキュラーレンズ2の最大幅Lを見込む最大角度を示す(図4参照)。 Here, L is the maximum width of the incident surface lenticular lens 2, alpha indicates the maximum angle anticipating the maximum width L of the incident surface lenticular lens 2 (see FIG. 4).

【0016】 [0016]

【数4】 [Number 4] 隣接する出射面レンチキュラーレンズ1間に形成する凹部溝は、出射面の法線方向に対して45〜60°の角度から両面レンチキュラーレンズシートに入射する外光が、入射面レンチキュラーレンズシート2で反射し出射面レンチキュラーレンズ1の方向へ向かう反射光を遮断し、外光入射に起因するコントラストの低下を抑止するためには、その底面を平坦面とすることが好ましいが、 Recess grooves formed between the exit surface lenticular lens 1 adjacent external light incident on the double-sided lenticular lens sheet at an angle of 45 to 60 ° with respect to the normal direction of the emission surface is reflected by the incident surface lenticular lens sheet 2 and blocks the reflected light toward the direction of the exit surface lenticular lens 1, in order to suppress the reduction in contrast due to external light incidence, it is preferable to the bottom flat surface,
出射面レンチキュラーレンズ1の転写形状を維持する等の目的で、図5に示したように、凹部溝の底面近傍の断面形状をV溝あるいは曲面等にすることもできる。 The purpose of maintaining the transcription shape of the exit surface lenticular lens 1, as shown in FIG. 5, it is also possible to make the cross-sectional shape of the bottom surface near the recess grooves in the V groove or a curved surface or the like. この場合、V溝の斜面の傾斜角度bが大きすぎると、外光入射に起因するコントラストの低下を抑止する効果が小さくなるため、傾斜面の傾斜角度bは30°以下とすることが好ましく、より好ましくは10〜20°の範囲である。 In this case, the inclination angle b of the slope of the V groove is too large, the effect of suppressing the reduction in contrast due to external light incident is reduced, the inclination angle b of the inclined surface is preferably set to 30 ° or less, more preferably in the range of 10 to 20 °.

【0017】凹部溝への光吸収層3の形成は、光吸収剤として染料系のもの、カーボンブラック系のもの、金属酸化物あるいはこれらにより着色された樹脂ビーズ等を含有した光吸収材料を凹部溝中に充填等することによってできる。 The formation of the light absorbing layer 3 to the recess groove is of a dye as a light absorbing agent, those based on carbon black, the recess of the metal oxide or light-absorbing material containing a colored resin beads These it by filling or the like during the grooves. これら光吸収剤は、染料系やカーボンブラック系の場合には0.5〜20重量%の範囲で、樹脂ビーズの場合には5〜20重量%の範囲で含有することが好ましい。 These light absorbents, in a range of 0.5 to 20 wt% in the case of dye-based or carbon black system, in the case of the resin beads is preferably contained in the range of 5 to 20 wt%. カーボンブラック、金属酸化物や樹脂ビーズ等の微粒子を用いる場合には、粒径が0.5〜250μm Carbon black, in the case of using fine particles such as metal oxide or resin beads, particle size 0.5~250μm
程度であることが好ましく、さらに好ましくは1〜10 Is preferably on the order, more preferably from 1 to 10
0μmの範囲のものである。 It is in a range of 0μm.

【0018】本発明においては、光吸収層3を形成する材料としては、上記のような光吸収剤を含有するものであれば特に限定されるものではないが、ファインピッチのレンチキュラーレンズ間に生産性よく光吸収層3を形成することができることから、活性エネルギー線硬化性組成物に光吸収剤を配合した材料を凹部溝に充填し、余剰樹脂を掻き取った後に紫外線等の活性エネルギー線を照射して硬化させることが好ましい。 In the present invention, the material for forming the light absorbing layer 3, but are not particularly limited as long as it contains a light absorbing agents as described above, produced between fine pitch lenticular lens since it is possible to form the sexual well light absorbing layer 3, a material obtained by blending a light absorbing agent in the active energy ray curable composition is filled in the concave groove, an active energy ray such as ultraviolet rays after scraping the excess resin it is preferably cured by irradiation. 特に、出射面レンチキュラーレンズ1が活性エネルギー線硬化樹脂からなる場合に、活性エネルギー線硬化性組成物を用いることにより、十分な密着性を有する光吸収層3を形成することができる。 In particular, when the exit surface lenticular lens 1 is composed of an active energy ray curable resin, the use of the active energy ray-curable composition, it is possible to form the light-absorbing layer 3 with a sufficient adhesion.

【0019】活性エネルギー線硬化性組成物としては、 [0019] The active energy ray curable composition,
紫外線、電子線等の活性エネルギー線で硬化させたものであれば特に限定されるものではなく、例えば、ポリエステル類、エポキシ系樹脂、ポリエステル(メタ)アクリレート、エポキシ(メタ)アクリレート、ウレタン(メタ)アクリレート等の(メタ)アクリレート系樹脂等が挙げられる。 UV, but the present invention is not particularly limited as long as it is cured by active energy rays such as electron beams, for example, polyesters, epoxy resins, polyester (meth) acrylate, epoxy (meth) acrylate, urethane (meth) (meth) acrylate-based resins such as acrylate. 中でも、(メタ)アクリレート系樹脂がレンチキュラーレンズシートとの密着性や光学特性等の観点から特に好ましい。 Among them, (meth) acrylate-based resins are particularly preferable from the viewpoint of adhesion and optical properties of the lenticular lens sheet. このような硬化樹脂に使用される電離放射線硬化性組成物としては、取扱い性や硬化性等の点で、多価アクリレートおよび/または多価メタクリレート(以下、多価(メタ)アクリレートと記載)、モノアクリレートおよび/またはモノメタクリレート(以下、モノ(メタ)アクリレートと記載)、および活性エネルギー線による光重合開始剤を主成分とするものが好ましい。 Such ionizing radiation-curable composition to be used for curing the resin, in view of such handling and curing, polyvalent acrylate and / or polyvalent methacrylate (hereinafter referred to as a polyvalent (meth) acrylate), monoacrylate and / or monomethacrylate (hereinafter referred to as mono (meth) acrylate), and is preferably one mainly composed of a photopolymerization initiator with active energy ray. 代表的な多価(メタ)アクリレートとしては、ポリオールポリ(メタ)アクリレート、ポリエステルポリ(メタ)アクリレート、エポキシポリ(メタ)アクリレート、ウレタンポリ(メタ)アクリレート等が挙げられる。 Exemplary polyvalent (meth) acrylates, polyol poly (meth) acrylates, polyester poly (meth) acrylates, epoxy poly (meth) acrylate, urethane poly (meth) acrylate. これらは、単独あるいは2種以上の混合物として使用される。 These may be used alone or in combination of two or more. また、モノ(メタ)アクリレートとしては、モノアルコールのモノ(メタ)アクリル酸エステル、ポリオールのモノ(メタ)アクリル酸エステル等が挙げられる。 As the mono (meth) acrylate, mono (meth) acrylic acid esters of monoalcohols, mono (meth) acrylic acid esters of polyols.

【0020】凹部溝に形成する光吸収層3は、隣接する出射面レンチキュラーレンズ1の基部11の対面する両立上り面13全体を覆うように、凹部溝全体に形成することが、BS率を高くしコントラストを向上させることができることから好ましい。 The light absorbing layer is formed in the recess groove 3, so as to cover the facing overall balance upstream surface 13 of the exit surface lenticular lens 1 of the base portion 11 adjacent, be formed on the entire trough, high BS ratio preferred from being able to improve the contrast. また、光吸収層3の表面は図1に示したように平面とすることが好ましいが、凹曲面または出射面レンチキュラーレンズ1より突出しない程度の凸曲面であってもよい。 The surface of the light absorbing layer 3 is preferably to be planar as shown in FIG. 1, or may be a convex curved surface so as not to protrude from the concave surface or exit surface lenticular lens 1. さらに、光吸収層3の表面を粗面化することによって写り込みを防止することもできるが、光吸収層3の表面での正反射によるコントラスト低下を抑止することから、あまり粗しすぎないようにすることが好ましい。 Furthermore, although the glare by roughening the surface of the light absorbing layer 3 can be prevented, since to prevent the contrast decrease due to regular reflection at the surface of the light absorbing layer 3, not too much crude it is preferable to.

【0021】本発明の両面レンチキュラーレンズシートにおいて、入射面レンチキュラーレンズ2はその形状等について特に限定されるものではないが、隣接する入射面レンチキュラーレンズ2間に間隙部21を形成することが好ましい。 [0021] In the double-sided lenticular lens sheet of the present invention, the incident surface lenticular lens 2 is not particularly limited in its shape and the like, it is preferable to form a gap 21 between the entrance surface lenticular lens 2 adjacent. これは、BS率を高くしコントラストを向上できるとともに、入射面レンチキュラーレンズ2の集光特性を調整する場合に、映像光の集光度を高めるために曲率を大きくする際に、隣接する入射面レンチキュラーレンズ2間の谷部の成形が困難となり、所定の形状通りに形成出来なかったり、バリ等による欠陥が発生し、スクリーン特性の低下の原因となることを避けるためである。 This is possible to improve the high and contrast the BS ratio, when adjusting the condensing characteristics of the incident surface lenticular lens 2, when increasing the curvature in order to increase the light collecting image light incident surface lenticular adjacent forming valleys between the lens 2 becomes difficult, or impossible formed in a predetermined shape as, burrs defects occur due to, in order to avoid causing a reduction in screen characteristics. 特に、本発明の両面レンチキュラーレンズシートのように、BS率を損なうことなく出射面レンチキュラーレンズ1と入射面レンチキュラーレンズ2との光軸ずれを許容できるように、入射面レンチキュラーレンズ2で集光された映像光が光吸収層3にかからないようにするためには、入射面レンチキュラーレンズ2の曲率を大きくし映像光の集光度を高めることが必要となる。 In particular, as in the double-sided lenticular lens sheet of the present invention, so that it can tolerate the optical axis misalignment between the exit surface lenticular lens 1 and the incident surface lenticular lens 2 without impairing the BS ratio, is condensed on the incident surface lenticular lens 2 and to image light so as not to apply the light absorbing layer 3 is made to increase the curvature of the entrance surface lenticular lens 2 is required to increase the current intensity of the image light.

【0022】この間隙部21は、その幅が入射面レンチキュラーレンズ2のレンズピッチの10%以下とすることが、映像光の損失をできる限り少なくするという観点から好ましい。 [0022] The gap portion 21 is that the width is more than 10% of the lens pitch of the incidence surface lenticular lens 2 is preferred from the viewpoint of minimize the loss of the image light. より好ましくは1〜7%の範囲であり、 More preferably from 1 to 7%
さらに好ましくは1〜5%の範囲である。 More preferably in the range of 1-5%.

【0023】また、間隙部21は、映像光の損失をできる限り少なくするという観点から平坦面とすることが好ましいが、V溝あるいは曲面とすることもできる。 Further, the gap portion 21, it is preferable to a flat surface from the viewpoint of minimize the loss of the image light may be a V groove or a curved surface. V溝とする場合には、間隙部21に入射した映像光を両面レンチキュラーレンズシート内の光吸収層3を形成した領域に導くために、傾斜面の傾斜角度を30°以下とすることが好ましい。 When the V-groove is to guide the image light that has entered the gap 21 in the area forming the light absorbing layer 3 of the double-sided lenticular lens sheet, it is preferable that the inclination angle of the inclined surface and 30 ° or less .

【0024】出射面レンチキュラーレンズ1のレンズ部12のレンズ形状は、次の非球面式(2)に基づいて、 The lens shape of the lens portion 12 of the exit surface lenticular lens 1 is based on the following aspherical formula (2),
係数Kが−1<K<−0.6の範囲であり、係数Cが1.2<|C|<1.5の範囲とすることが好ましい。 It ranges coefficient K is -1 <K <-0.6, the coefficient C is 1.2 <| is preferably set to <1.5 range | C.
これは、係数Kを−1より大きくし、係数Cの絶対値を1.2より大きくすることにより、レンズ部12での屈折効果を向上し広い視野角特性を得ることができるためであり、係数Kを−0.6より小さくし、係数Cの絶対値を1.5より小さくすることにより、過度の屈折効果によるカラーバランスの広角側での低下を抑止するとともに、わずかな光軸ずれレンズ間距離のずれによるカラーバランスや視野角特性等の大きな変化を抑止するためである。 This coefficient K is greater than -1, is because the absolute value of the coefficient C can be obtained by more than 1.2, a wide viewing angle characteristic is improved refractive effect of the lens unit 12, the coefficient K is smaller than -0.6, by the absolute value of the coefficient C is smaller than 1.5, to deter deterioration of the wide-angle side of the color balance due to excessive refraction effect, slight optical axis shift lens in order to suppress a large change, such as color balance and viewing angle characteristic due to the deviation between the distance. さらに好ましくは、係数Kが−0.9<K<− More preferably, the coefficient K is -0.9 <K <-
0.7の範囲であり、係数Cが1.25<|C|<1. In the range of 0.7, the coefficient C is 1.25 <| C | <1.
4の範囲である。 It is in the range of 4.

【0025】 [0025]

【数5】 [Number 5] また、入射面レンチキュラーレンズ2のレンズ形状は、 The lens shape of the incident surface lenticular lens 2,
次の非球面式(3)に基づいて、係数Kは−0.6<K On the basis of the following aspheric expression (3), the coefficient K is -0.6 <K
<−0.3の範囲であり、係数Cは1.14<|C|< <Is in the range of -0.3, the coefficient C is 1.14 <| C | <
1.2の範囲であり、係数A はC>0のとき−0.0 In the range of 1.2, the coefficient A 1 when the C> 0 -0.0
6<A <0.04の範囲であり、C<0のとき−0. 6 <a range of A 1 <0.04, when C <0 -0.
04<A <0.06の範囲とすることが好ましい。 04 <is preferably in the range of A 1 <0.06. これは、係数Kを−0.6より大きくし、係数Cの絶対値を1.14より大きくし、係数A を−0.06または−0.04より大きくすることにより、出射面レンチキュラーレンズ1のレンズ部12での過度の屈折効果によるカラーバランスの広角側での低下を抑止するためであり、係数Kを−0.3より小さくし、係数Cの絶対値を1.2より小さくし、係数A を0.04または0.0 This coefficient K is greater than -0.6, the absolute value of the coefficient C is greater than 1.14, by the factor A 1 be greater than -0.06 or -0.04 exit surface lenticular lens and in order to suppress the reduction in due to excessive refraction effects in the first lens unit 12 at the wide-angle side of the color balance, the coefficient K is smaller than -0.3, the absolute value of the coefficient C smaller than 1.2 the coefficients a 1 0.04 or 0.0
6より小さくすることにより、レンズ外周部での形状安定性の低下による画像欠陥等の発生を抑止するとともに、出射面レンチキュラーレンズ1のレンズ部12での屈折効果を向上し広い視野角特性を得ることができるためである。 By less than 6, to deter the occurrence of such an image defect due to a reduction in dimensional stability at the lens peripheral portion, to obtain a wide viewing angle characteristic is improved refractive effect of the lens portion 12 of the exit surface lenticular lens 1 it is because it is. さらに好ましくは、係数Kは−0.5<K< More preferably, the coefficient K -0.5 <K <
−0.45の範囲であり、係数Cは1.14<|C|< Is in the range of -0.45, the coefficient C 1.14 <| C | <
1.19の範囲であり、係数A はC>0のとき−0. In the range of 1.19, the coefficient A 1 when the C> 0 -0.
04<A 04 <A <0の範囲であり、C<0のとき0<A 1 <ranges from 0, C <0 when 0 <A 1 <
0.04の範囲である。 It is in the range of 0.04.

【0026】係数A を上記範囲とすることにより、コマ収差を小さくすることができ、出射面レンチキュラーレンズ1のより中心部に集中角0°以外から入射する光を集光することができ、出射面レンチキュラーレンズ1 [0026] The coefficients A 1 in the above range, it is possible to reduce the coma aberration, the light incident from outside centralized angle of 0 ° to a more central portion of the exit surface lenticular lens 1 can be condensed, exit surface lenticular lens 1
の有効使用領域がその中心部制限されるため、BS率を高くすることができコントラストを向上させることができる。 The effective use area of ​​limited its center, it is possible to improve the contrast can be increased BS ratio.

【0027】 [0027]

【数6】 [6] さらに、本発明の両面レンチキュラーレンズシートにおいては、入射面レンチキュラーレンズの最大幅Lと、出射面レンチキュラーレンズ1と入射面レンチキュラーレンズ2とのレンズ間距離hとが、1.2<h/L<1. Further, in the double-sided lenticular lens sheet of the present invention, the maximum width L of the incident surface lenticular lens, and the lens distance h between the exit surface lenticular lens 1 and the incident surface lenticular lens 2, 1.2 <h / L < 1.
26を満足することが好ましい。 It is preferable to satisfy the 26. これは、h/Lを1. This is, 1 h / L.
2より大きくすることにより広角側でのカラーバランスを向上させることができ、1.26より小さくすることにより十分な視野角特性を得ることができるためである。 It is possible to improve the color balance of the wide-angle side by greater than 2, it is because it is possible to obtain sufficient viewing angle characteristics by less than 1.26. 好ましくは、1.212<h/L<1.245の範囲である。 Preferably, in the range of 1.212 <h / L <1.245.

【0028】本発明においては、出射面レンチキュラーレンズ1および入射面レンチキュラーレンズ2を構成する材料は、光透過性の高い樹脂材料であれば特に限定されるものではなく、アクリル系樹脂、ポリカーボネート系樹脂等の熱可塑性樹脂を使用して、出射面レンチキュラーレンズ1および入射面レンチキュラーレンズ2を一体化して賦型することができる。 In the present invention, the material constituting the emitting surface lenticular lens 1 and the incident surface lenticular lens 2 is not limited in particular as long as having a high light transmittance resin material, acrylic resin, polycarbonate resin use of a thermoplastic resin and the like, may be shaping by integrating output surface lenticular lens 1 and the incident surface lenticular lens 2. 一方、両面レンチキュラーレンズのファインピッチ化の観点から、本発明においては、透光性基材4の一方の面に活性エネルギー線硬化樹脂からなる出射面レンチキュラーレンズ1が形成され、他方の面に活性エネルギー線硬化樹脂からなる入射面レンチキュラーレンズ2が形成されたものに特に適している。 On the other hand, from the viewpoint of fine pitch of the double-sided lenticular lens, in the present invention, the exit surface lenticular lens 1 composed of the active energy ray curable resin on one surface of the translucent substrate 4 is formed, the activity on the other surface It is particularly suitable for those incident surface lenticular lens 2 made of energy radiation curable resin is formed.

【0029】このような両面レンチキュラーレンズシートを構成する透光性基材4としては、紫外線、電子線等の活性エネルギー線を透過する材料であれば特に限定されず、柔軟な硝子板等を使用することもできるが、ポリエステル系樹脂、アクリル系樹脂、ポリカーボネート系樹脂、塩化ビニル系樹脂、ポリメタクリルイミド系樹脂等の透明樹脂シートやフィルムが好ましい。 [0029] Using such as the translucent substrate 4 constituting the double-sided lenticular lens sheet, such, ultraviolet, as long as the material transmits active energy rays such as an electron beam is not particularly limited, flexible glass plate or the like It can also be a polyester resin, acrylic resin, polycarbonate resin, vinyl chloride resin, a transparent resin sheet or film such as polymethacrylic imide resin. 特に、表面反射率の低いポリメチルメタクリレート、ポリメチルアクリレートとポリフッ化ビニリデン系樹脂との混合物、 In particular, low surface reflectance polymethylmethacrylate, a mixture of poly (methyl acrylate) and polyvinylidene fluoride resin,
ポリカーボネート系樹脂、ポリエチレンテレフタレート等のポリエステル系樹脂からなるものが好ましい。 Polycarbonate resin, made of a polyester resin such as polyethylene terephthalate are preferred. 透光性基材4の厚さは、その用途によっても異なるが、50 The thickness of the translucent substrate 4, varies depending the application, 50
μm〜5mm程度の範囲のものが使用される。 It is used in the range of about Myuemu~5mm. なお、透光性基材4には、出射面および入射面レンチキュラーレンズ1、2との密着性を向上させるために、その表面にアンカーコート処理等の密着性向上処理を施したものが好ましい。 Note that the translucent substrate 4, in order to improve the adhesion between the exit surface and entrance surface lenticular lenses 1 and 2, it is preferable subjected to adhesiveness-improving treatment anchor coating treatment or the like on the surface thereof.

【0030】出射面レンチキュラーレンズ1および入射面レンチキュラーレンズ2を形成する活性エネルギー線硬化樹脂としては、紫外線、電子線等の活性エネルギー線で硬化されたものであれば特に限定されるものではなく、前述の光吸収層3に使用される活性エネルギー線硬化性組成物と同様のものを使用することができる。 [0030] The active energy ray curable resin for forming the exit surface lenticular lens 1 and the incident surface lenticular lens 2, UV, but the present invention is not particularly limited as long as it is cured by active energy rays such as electron beams, it can be used the same active energy ray-curable composition used in the aforementioned light absorbing layer 3. また、出射面レンチキュラーレンズ1および入射面レンチキュラーレンズ2には、ガラス、シリカ、タルク、硫酸バリウム等からなる無機系微粒子やアクリル樹脂、スチレン樹脂、ポリエチレン、ナイロンやポリカーボネート等の有機系微粒子からなる光拡散剤等を分散することもできる。 Also, the exit surface lenticular lens 1 and the incident surface lenticular lens 2, light made of glass, silica, talc, inorganic fine particles and acrylic resin consisting of barium sulfate or the like, styrene resins, organic fine particles such as polyethylene, nylon or polycarbonate it is also possible to disperse the diffusing agent or the like.

【0031】次に、本発明の両面レンチキュラーレンズシートの製造方法について、図6を参照して説明する。 Next, a method for manufacturing the double-sided lenticular lens sheet of the present invention will be described with reference to FIG.
図中30および30'は、レンチキュラーレンズ単位が刻印されたレンズパターンを有するレンズ型であり、アルミニウム、黄銅、鋼等の金属製の金属型や、シリコン樹脂、ポリウレタン樹脂、エポキシ樹脂、ABS樹脂、 30 and 30 'in the figure, a lens mold having a lens pattern lenticular lens units are engraved, aluminum, brass, metal of the metal type or of such steel, silicone resins, polyurethane resins, epoxy resins, ABS resins,
フッ素樹脂、ポリメチルペンテン樹脂等の合成樹脂製の樹脂型、Ni電鋳法で作製した電鋳型等が使用される。 Fluorine resin, polymethylpentene plastic resin type such as a resin, Ni electroforming conductive prepared in method a mold or the like is used.
特に、ロール型の場合には、耐熱性や強度等の観点から金属型を使用することが望ましい。 Particularly, in the case of a roll type, it is desirable to use a metal mold from the viewpoint of heat resistance and strength. 本発明においては、 In the present invention,
ロール型に限らず、平板状の平型であってもよい。 Is not limited to the roll type, it may be a plate-like flat. ロール型の場合には、レンズパターンが形成された薄板レンズ型を円筒状ロールに巻き付けて固定したものを使用することもできる。 In the case of a roll type, it is also possible to use those fixed by winding a thin lens type lens pattern is formed in a cylindrical shape rolls. また、端部に厚肉部分を形成した薄板段付きレンズ型を、円筒状ロールに巻き付けて固定した円筒状段付きレンズ型を使用することもできる。 Further, the thin stepped lens mold forming the thick part on the end portion, a cylindrical stepped lens molds fixed by winding on a cylindrical roll can be used. このようなレンズ型には、各種腐食防止のために銅やニッケル等のメッキを表面に施すことが好ましい。 Such lens mold, it is preferable to apply plating such as copper or nickel for various corrosion on the surface. さらに、切削素材粒子の均一化および微細化のために、銅やニッケル等のメッキを厚肉に形成して、メッキ層部分にレンズパターンを形成することも可能である。 Furthermore, because of the uniform and miniaturization of the cutting material particles, a plating such as copper or nickel is formed thicker, it is also possible to form the lens patterns in the plating layer portion.

【0032】第1のレンズ型30には、そのレンズパターン形成面に沿って透光性基材4が供給されており、第1のレンズ型30と透光性基材4の間に第1の活性エネルギー線硬化性組成物31が樹脂タンク32から連続的に供給される。 [0032] The first lens mold 30, the first between the lens pattern along the forming surface and the translucent substrate 4 is supplied, the first lens mold 30 and the translucent substrate 4 of the active energy ray curable composition 31 is continuously fed from the resin tank 32. 透光性基材4の外側には、供給された第1の活性エネルギー線硬化性組成物31の厚さを均一にするためのニップロール33が設置されている。 On the outside of the translucent substrate 4, nip roll 33 to a uniform thickness of the first active energy ray curable composition 31 supplied it is installed. ニップロール33としては、金属製ロール、ゴム製ロール等が使用される。 The nip roll 33, a metal roll, a rubber roll or the like is used. また、第1の活性エネルギー線硬化性組成物31の厚さを均一にするためには、ニップロール33 Further, in order to uniform the thickness of the first active energy ray curable composition 31, nip rolls 33
の真円度、表面粗さ等について高い精度で加工されたものが好ましく、ゴム製ロールの場合にはゴム硬度が60 Roundness, preferably those processed with high precision for the surface roughness, etc., the rubber hardness in the case of a rubber roll 60
度以上の高い硬度のものが好ましい。 It is preferred in degrees or more high hardness. このニップロール33は、第1の活性エネルギー線硬化性組成物31の厚さの正確な調整を可能とするために、圧力調整機構34 The nip roll 33, in order to enable precise adjustment of the thickness of the first active energy ray curable composition 31, the pressure adjustment mechanism 34
によって操作されるようになっている。 It is adapted to be operated by. この圧力調整機構11としては、油圧シリンダー、空気圧シリンダー、 As the pressure adjustment mechanism 11, hydraulic cylinders, pneumatic cylinders,
各種ネジ機構等が使用できるが、機構の簡便さ等の観点から空気圧シリンダーが好ましい。 Various screw mechanism or the like can be used, the pneumatic cylinder from the viewpoint of convenience such mechanisms are preferred. 空気圧は、圧力調整弁等によって制御される。 Air pressure is controlled by a pressure regulating valve or the like.

【0033】第1の活性エネルギー線硬化性組成物31 The first active energy ray curable composition 31
を第1のレンズ型30と透光性基材4の間に供給した後、第1の活性エネルギー線硬化性組成物31が第1のレンズ型30と透光性基材4の間に挟まれた状態で、活性エネルギー線照射装置35から活性エネルギー線を透光性基材4を通して照射して、第1の活性エネルギー線硬化性組成物31を重合硬化しレンズ型に形成されたレンズパターンの転写を行い、透光性基材4の一方の表面に第1のレンチキュラーレンズを形成する。 After feeding between the first lens mold 30 and the translucent substrate 4, a first active energy ray curable composition 31 is sandwiched between the first lens mold 30 and the translucent substrate 4 in state, the active energy ray from an active energy ray irradiation device 35 is irradiated through the transparent base 4, the lens is formed a first active energy ray curable composition 31 to the polymerization cured lens mold pattern performed transcription, forms the first lenticular lens on one surface of the translucent substrate 4. 活性エネルギー線照射装置35としては、化学反応用ケミカルランプ、低圧水銀ランプ、高圧水銀ランプ、メタルハライドランプ、可視光ハロゲンランプ等が使用される。 The active energy ray irradiation device 35, a chemical reaction chemical lamp, low pressure mercury lamp, high pressure mercury lamp, a metal halide lamp, a visible light halogen lamp or the like is used. 活性エネルギー線の照射量としては、200〜600nmの波長の積算エネルギーが0.1〜50J/cm となる程度とすることが好ましい。 The irradiation dose of the active energy ray, it is preferable that the extent to which cumulative energy of the wavelength of 200~600nm is 0.1~50J / cm 2. また、活性エネルギー線の照射雰囲気としては、空気中でもよいし、窒素やアルゴン等の不活性ガス雰囲気下でもよい。 As the irradiation atmosphere of an active energy ray, it may be in air, or in an inert gas atmosphere such as nitrogen or argon.

【0034】次いで、一方の表面にレンチキュラーレンズが形成された透光性基材4は、第2のレンズ型30' [0034] Then, the light-transmissive base material 4 lenticular lens is formed on one surface, a second lens mold 30 '
のレンズパターン形成面に他方の面が沿って当接するように供給される。 It is supplied to the lens pattern formation surface as the other surface abuts along. 同様に、第2のレンズ型30'と透光性基材4の間に第2の活性エネルギー線硬化性組成物3 Similarly, the second active energy ray curable composition between the second lens mold 30 'and the translucent substrate 4 3
1'が樹脂タンク32'から連続的に供給される。 1 'is a resin tank 32' is continuously supplied from. 透光性基材4の外側には、供給された第2の活性エネルギー線硬化性組成物31'の厚さを均一にするための圧力調整機構34'によって操作されるニップロール33'が設置されている。 On the outside of the translucent substrate 4, nip roll 33 'is disposed to be operated by' pressure adjustment mechanism 34 for equalizing the thickness of 'the supplied second active energy ray-curable composition 31 ing. 第2の活性エネルギー線硬化性組成物31'を第2のレンズ型30'と透光性基材4の間に供給した後、第2の活性エネルギー線硬化性組成物31' After feeding 'the second lens mold 30' the second active energy ray curable composition 31 between the translucent substrate 4, a second radiation curable composition 31 '
が第2のレンズ型30'と透光性基材4の間に挟まれた状態で、活性エネルギー線照射装置35'から活性エネルギー線を透光性基材4を通して照射して、第2の活性エネルギー線硬化性組成物31'を重合硬化しレンズ型に形成されたレンズパターンの転写を行い、透光性基材4の一方の表面に第2のレンチキュラーレンズを形成する。 'In a state of being sandwiched between the translucent substrate 4, an active energy ray irradiation apparatus 35' but the second lens mold 30 is irradiated with an active energy ray from the through translucent substrate 4, the second performs transfer of the lens pattern formed an active energy ray curable composition 31 'on the polymerization cured lens mold to form a second lenticular lens on one surface of the translucent substrate 4.

【0035】レンズ型30、30'と透光性基材4の間に供給される活性エネルギー線硬化性組成物31、3 The lens mold 30, 30 'and the active energy ray curable composition fed between the translucent substrate 4 31,3
1'は、一定の粘度に保持することが好ましい。 1 'is preferably maintained at a constant viscosity. 粘度範囲は、一般的には、20〜3000mPa・Sの範囲の粘度とすることが好ましく、さらに好ましくは100〜 Viscosity range is generally preferred that the viscosity in the range of 20~3000mPa · S, more preferably 100 to
1000mPa・Sの範囲である。 It is in the range of 1000mPa · S. 活性エネルギー線硬化性組成物31、31'の粘度を一定に保持させるためには、活性エネルギー線硬化性組成物31、31'の温度制御が行えるように、樹脂タンク32、32'の外部や内部にシーズヒーター、温水ジャケット等の熱源設備を設置しておくことが好ましい。 The active energy ray curable composition 31, 31 'in order to retain the viscosity of the constant, the active energy ray curable composition 31, 31' to allow temperature control of, Ya outside the resin tank 32, 32 ' inside sheath heater, it is preferable to install the heat source equipment such as hot water jacket.

【0036】得られた両面レンチキュラーレンズシートの隣接する出射面レンチキュラーレンズ間の凹部へ、ニップロール法、グラビアロール法やカーテンコート法といった一般的な注入方法により、光吸収剤等の添加剤を含有した活性エネルギー線硬化性組成物を注入する。 [0036] into the recess between the obtained double-sided lenticular lens sheet adjacent exit face lenticular lens, a nip roll process, by a general injection method such gravure roll method or a curtain coating method, containing an additive of the light-absorbing agent injecting the active energy ray-curable composition. この場合、活性エネルギー線硬化型組成物の注入量は特に限定されるものではなく、レンチキュラーレンズの形状、大きさに応じて適宜決定される。 In this case, the injection amount of the active energy ray-curable composition is not particularly limited, the shape of the lenticular lens is appropriately determined according to the size. レンチキュラーレンズシートの出射面全体に活性エネルギー線硬化性組成物が行きわたった段階で、シリコンゴムのような可塑性のあるスキージナイフで余剰の樹脂を掻き取る。 At the stage where the active energy ray curable composition to the entire emission surface is over go of the lenticular lens sheet, scraping the excess resin at plastic of some squeegee knife such as silicone rubber. 凹部への活性エネルギー線硬化性組成物の注入量(光吸収層の厚さ)の制御は、スキージの接圧を調整することで調節することができる。 Control of injection quantity of the active energy ray curable composition to the recess (thickness of the light absorbing layer) may be adjusted by adjusting the contact pressure of the squeegee.

【0037】活性エネルギー線硬化性組成物の凹部への注入が終了した後に、レンチキュラーレンズシートの一方の面あるいは両面より活性エネルギー線を照射し活性エネルギー線硬化性組成物を硬化させるとともに、レンチキュラーレンズあるいは透光性基材への密着を行う。 [0037] After the injection into the recess of the active energy ray-curable composition is complete, along with curing by irradiating active energy ray-curable composition with an active energy ray from one side or both sides of the lenticular lens sheet, lenticular lens or performing the adhesion to the transparent base.
このプロセスを光吸収層3等が必要な厚さとなるまで複数回繰り返すこともできる。 It may be repeated a plurality of times this process to the light absorbing layer 3 or the like is required thickness.

【0038】このようにして得られた本発明の両面レンチキュラーレンズシートは、レンチキュラーレンズの厚さは50〜1000μm程度、レンズ単位のピッチは5 The double-sided lenticular lens sheet of the present invention obtained in this way, the thickness of the lenticular lens is about 50 to 1000 [mu] m, the pitch of the lens unit 5
0〜1000μm程度とすることが好ましい。 It is preferable to be about 0~1000μm. 特に、活性エネルギー線硬化樹脂でレンチキュラーレンズを形成する場合には、ファインピッチの両面レンチキュラーレンズシートに適しており、レンズ単位のピッチが50〜 Particularly, in the case of forming the lenticular lens in the active energy ray curable resin is suitable for double-sided lenticular lens sheet of fine pitch, the pitch of the lens units 50
500μmの範囲であることが好ましく、さらに好ましくは50〜400μmの範囲である。 Is preferably in the range of 500 [mu] m, more preferably in the range of 50 to 400 [mu] m.

【0039】また、本発明のレンチキュラーレンズシートは、単独で、あるいはフレネルレンズシートや拡散シート等と組み合わせてプロジェクションTV等の透過型スクリーンとして使用することができる。 Further, the lenticular lens sheet of the present invention can be used alone or as a transmission type screen projection TV and the like in combination with a Fresnel lens sheet or a diffusion sheet.

【0040】 [0040]

【実施例】以下、実施例によって本発明を具体的に説明する。 EXAMPLES The following specific examples illustrate the present invention. 両面レンチキュラーレンズシートの製造出射面レンチキュラーレンズのレンズ部の断面形状を次式(2)で表す。 The cross-sectional shape of the lens unit of production output surface lenticular lens of the double-sided lenticular lens sheet represented by the following formula (2). 式中、K=−0.8、C=1.3である。 Wherein, K = -0.8, a C = 1.3.

【0041】 [0041]

【数7】 [Equation 7] 入射面レンチキュラーレンズのレンズ部の断面形状を次式(2)で表す。 The cross-sectional shape of the lens portion of the incident surface lenticular lens represented by the following formula (2). 式中、K=−0.43、C=1.1 Wherein, K = -0.43, C = 1.1
8、A =−0.02である。 8, is A 1 = -0.02.

【0042】 [0042]

【数8】 [Equation 8] 図7に示した形状の出射面レンチキュラーレンズおよび入射面レンチキュラーレンズの双方のレンズパターンを、厚さ2mm、480mm×400mmのJIS黄銅3種板の表面に形成し、カニゼンメッキを施し、入射面レンチキュラーレンズ用と出射面レンチキュラーレンズ用の2枚のレンズ平型を準備した。 Both lens pattern shape of the exit surface lenticular lens and the incident surface lenticular lens shown in FIG. 7, a thickness of 2 mm, and formed into JIS brass 3 seed plate surface of 480 mm × 400 mm, subjected to Electroless nickel plated entrance surface lenticular two lenses flat for the exit surface lenticular lens lenses were prepared. このレンズ平型を金属ロールに巻付け固定して両面レンチキュラーレンズシートを製造するための2本のロール型を作製した。 The lens flat to produce a 2-roll type for manufacturing a double-sided lenticular lens sheet by winding fixed metal roll.

【0043】出射面レンチキュラーレンズ1および入射面レンチキュラーレンズ2を構成する活性エネルギー線硬化性組成物として、フェノキシアクリレート(大阪有機化学工業社製ビスコート#192)45重量部、ビスフェノールA−エポキシアクリレート(共栄社油脂化学工業社製エポキシエステル3000A)55重量部、2 [0043] As the active energy ray curable composition which constitutes the output surface lenticular lens 1 and the incident surface lenticular lens 2, phenoxy acrylate (manufactured by Osaka Organic Chemical Industry Ltd. Biscoat # 192) 45 parts by weight of bisphenol A- epoxy acrylate (Kyoeisha oil chemical Co., Ltd. epoxy ester 3000A) 55 parts by weight, 2
−ヒドロキシ−2−メチル−1−フェニル−プロパン− - hydroxy-2-methyl-1-phenyl - propane -
1−オン(チバガイギー社製ダロキュア1173)1. 1-one (manufactured by Ciba-Geigy Darocur 1173) 1.
5重量部、重量平均粒子径8μmの架橋メタクリル系樹脂微粒子(積水化成品工業社製MBX−5)5重量部を添加したアクリル系単量体混合物を準備した。 5 parts by weight, was prepared a weight average particle size 8μm of crosslinked methacrylic resin particles (manufactured by Sekisui Plastics Co., Ltd. MBX-5) acrylic were added 5 parts by weight monomer mixture.

【0044】次いで、透光性基材4として厚み188μ [0044] Then, the thickness as the translucent substrate 4 188Myu
m、屈折率1.60のポリエチレンテレフタレート樹脂フィルムを使用し、光入射面レンチキュラーレンズと光出射面レンチキュラーレンズとのレンズ間距離が462 m, using polyethylene terephthalate resin film having a refractive index of 1.60, the inter-lens distance between the light incident surface lenticular lens and the light exit surface lenticular lens 462
μmになるように、上記の金属ロール型を用いて、図6 As will become [mu] m, using the above metal roll type, FIG. 6
に示した製造装置を用いて図7に示した両面レンチキュラーレンズシートを製造した。 It was prepared sided lenticular lens sheet shown in FIG. 7 by using the manufacturing apparatus shown in. 得られた両面レンチキュラーレンズシートは、61%のBS率であり、最大14 The resulting double-sided lenticular lens sheet is the BS 61 percent, up to 14
μmの光軸ずれを生じていた。 μm was produced in the optical axis shift.

【0045】次いで、紫外線硬化性樹脂(共立化学産業社製XVL−90)にカーボンブラック(光吸収剤)を10重量%混合した光吸収層の形成用紫外線硬化性組成物をスクリーン印刷機(東海スクリーン社製SSP86 [0045] Next, an ultraviolet curable resin (Kyoritsu Chemical Industry Co., Ltd. XVL-90) to carbon black (light absorber) 10 wt% mixed forming UV curable light absorbing layer composition a screen printer (Tokai screen manufactured by SSP86
0AN)を用いて、両面レンチキュラーレンズシートの出射面の凹部溝に適量注入し、シリコンゴム製のスキージナイフでシート全体に紫外線硬化性組成物を展延しながら隣接するレンチュキュラーレンズ間の凹部溝に充填した。 0AN) with a recess between the wrench Interview sieve lens appropriate amount injected into the recess groove of the exit surface of the double-sided lenticular lens sheet, adjacent while spreading the UV curable composition across the sheet with silicone rubber squeegee knife It was filled in the groove. 次いで、出射面レンチキュラーレンズ側から、8 Then, from the exit surface lenticular lens side, 8
0W/cm、照射強度6.4kWの3本の紫外線ランプ(ウエスタンクオーツ社製)で紫外線を照射し紫外線硬化性組成物を硬化させるとともに、出射面レンチキュラーレンズ間への密着を行った。 0 W / cm, with irradiating ultraviolet radiation to cure the ultraviolet-curable composition by three ultraviolet lamp radiation intensity 6.4KW (manufactured by Western Quartz Co.), was adhesion to the inter-output surface lenticular lens.

【0046】得られた両面レンチキュラーレンズシートとフレネルレンズシートと組合せて、プロジェクションTVのスクリーンとして使用したところ、高いコントラストを有し、カラーバランス、視野角特性、解像度に優れた高品位な画像が得られた。 [0046] in combination with the obtained double-sided lenticular lens sheet and Fresnel lens sheet, was used as a screen for projection TV, has a high contrast, color balance, viewing angle characteristics, a high-quality image with excellent resolution obtained obtained.

【0047】 [0047]

【発明の効果】本発明は、ある程度の光軸ずれが発生してもコントラスト、カラーバランス、視野角特性等のスクリーン特性の低下を招くことなく、コントラストの高い高品位な画像が得られる両面レンチキュラーレンズシートおよびそれを用いた透過型スクリーンを提供できるものである。 According to the present invention, the contrast also occur to some extent in the optical axis misalignment, color balance, without decreasing the screen characteristics such as viewing angle characteristics, double-sided high high-quality image contrast is obtained lenticular lens sheet and those that can provide a transmission screen using the same.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明の両面レンチキュラーレンズシートの部分断面図である。 1 is a partial cross-sectional view of a double-sided lenticular lens sheet of the present invention.

【図2】本発明の両面レンチキュラーレンズシートの出射面レンチキュラーレンズの断面図である。 2 is a cross-sectional view of the exit surface lenticular lens of the double-sided lenticular lens sheet of the present invention.

【図3】本発明の両面レンチキュラーレンズシートの出射面レンチキュラーレンズの断面図である。 3 is a cross-sectional view of the exit surface lenticular lens of the double-sided lenticular lens sheet of the present invention.

【図4】本発明の両面レンチキュラーレンズシートのレンズ単位の断面図である。 4 is a cross-sectional view of the lens unit of the double-sided lenticular lens sheet of the present invention.

【図5】本発明の両面レンチキュラーレンズシートの出射面レンチキュラーレンズの断面図である。 5 is a cross-sectional view of the exit surface lenticular lens of the double-sided lenticular lens sheet of the present invention.

【図6】本発明の両面レンチキュラーレンズシートの製造装置の概略図である。 6 is a schematic view of a double-sided lenticular lens sheet manufacturing apparatus of the present invention.

【図7】本発明の両面レンチキュラーレンズシートの部分断面図である。 7 is a partial cross-sectional view of a double-sided lenticular lens sheet of the present invention.

【図8】従来の両面レンチキュラーレンズシートを示す部分断面図である。 8 is a partial sectional view showing a conventional double-sided lenticular lens sheet.

【図9】従来の両面レンチキュラーレンズシートを示す部分断面図である。 9 is a partial sectional view showing a conventional double-sided lenticular lens sheet.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 出射面レンチキュラーレンズ 2 入射面レンチキュラーレンズ 3 光吸収層 4 透光性基材 1 exit surface lenticular lens 2 incident surface lenticular lens 3 the light-absorbing layer 4 transparent base

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (51)Int.Cl. 7識別記号 FI テーマコート゛(参考) G02B 5/00 G02B 5/00 B // B29L 9:00 B29L 9:00 11:00 11:00 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (51) Int.Cl. 7 identification mark FI theme Court Bu (reference) G02B 5/00 G02B 5/00 B // B29L 9:00 B29L 9:00 11:00 11:00

Claims (12)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 透光性基材の一方の面に多数の入射面レンチキュラーレンズが並列に形成され、他方の面に各入射面レンチキュラーレンズと対になる出射面レンチキュラーレンズが並列に形成されてなる両面レンチキュラーレンズシートであって、各出射面レンチキュラーレンズが断面略台形状の基部と該基部の上部に形成されたレンズ部とからなり、該基部の立上り面の傾斜角が60°以上であり、隣接する出射面レンチキュラーレンズ間に形成された凹部溝に光吸収層が形成されていることを特徴とする両面レンチキュラーレンズシート。 1. A large number of the incident surface lenticular lens on one surface of the translucent substrate is formed in parallel, the exit surface lenticular lens formed on the entrance surface lenticular lens pair on the other surface is formed in parallel comprising a double-sided lenticular lens sheet consists of a lens portion formed on the top of the base and the base portion of the exit surface lenticular lens substantially trapezoidal cross section, the inclination angle of the rising surface of the base portion is located at least 60 ° , double-sided lenticular lens sheet, wherein a light-absorbing layer is formed in a recess groove formed between adjacent exit face lenticular lens.
  2. 【請求項2】 基部の立上り面の傾斜角が60〜85° Wherein the inclination angle of the rising surface of the base portion is 60 to 85 °
    であることを特徴とする請求項1に記載の両面レンチキュラーレンズシート。 Double-sided lenticular lens sheet according to claim 1, characterized in that.
  3. 【請求項3】 凹部溝の面積割合が、55〜75%であることを特徴とする請求項1または2に記載の両面レンチキュラーレンズシート。 Wherein the area ratio of the trough is, the double-sided lenticular lens sheet according to claim 1 or 2, characterized in that 55 to 75%.
  4. 【請求項4】 出射面レンチキュラーレンズが、入射面レンチキュラーレンズの最大幅をL、該入射面レンチキュラーレンズの最大幅Lを見込む最大角度をα、出射面レンチキュラーレンズのレンズ部の中心点からの水平方向距離がrである前記基部の立上り面から前記レンズ部の中心点までの高さをHとしたとき、次の式(1)を満足する形状であることを特徴とする請求項1〜3のいずれかに記載の両面レンチキュラーレンズシート。 Wherein the exit surface lenticular lens, horizontal maximum width of the incident surface lenticular lens L, the maximum angle anticipating the maximum width L of the entrance surface lenticular lens alpha, from the center point of the lens portion of the exit surface lenticular lens when the direction distance is the height H from the rising surface of the base is r to the center point of the lens unit, according to claim 1, wherein the a shape that satisfies the following equation (1) double-sided lenticular lens sheet according to any one of. 【数1】 [Number 1]
  5. 【請求項5】 凹部溝に形成された光吸収層が、隣接する入射面レンチキュラーレンズの基部の対面する両立上り面全体を覆うように、凹部溝全体に形成されていることを特徴とする請求項1〜4のいずれかに記載の両面レンチキュラーレンズシート。 5. A recess groove formed in the light absorbing layer, so as to cover the opposing both entire upstream surface of the base portion of the adjacent entrance surface lenticular lens, wherein, characterized in that formed on the entire concave groove double-sided lenticular lens sheet as claimed in any one of claim 1 to 4.
  6. 【請求項6】 隣接する入射面レンチキュラーレンズ間に、該入射面レンチキュラーレンズのレンズピッチの1 Between 6. Adjacent the entrance surface lenticular lens, the first lens pitch of the entrance surface lenticular lens
    0%以下の幅の間隙部が形成されていることを特徴とする請求項1〜5のいずれかに記載の両面レンチキュラーレンズシート。 Double-sided lenticular lens sheet according to any one of claims 1 to 5, characterized in that gap of 0% or less of the width is formed.
  7. 【請求項7】 隣接する入射面レンチキュラーレンズ間に形成された間隙部が平坦面、V溝、曲面のいずれかであることを特徴とする請求項6記載の両面レンチキュラーレンズシート。 7. incident surface gap is a flat surface formed between the lenticular lens adjacent, V groove, the double-sided lenticular lens sheet according to claim 6, wherein a is any one of a curved surface.
  8. 【請求項8】 出射面レンチキュラーレンズのレンズ部が、次の式(2)で示される形状であることを特徴とする請求項1〜7のいずれかに記載の両面レンチキュラーレンズシート。 Lens unit according to claim 8 exit surface lenticular lens, both surfaces lenticular lens sheet according to claim 1, characterized in that a shape represented by the following formula (2). 【数2】 [Number 2] 但し、式中、Kは−1<K<−0.6、Cは1.2<| In the formula, K is -1 <K <-0.6, C is 1.2 <|
    C|<1.5の範囲である。 It is in the range of <1.5 | C.
  9. 【請求項9】 入射面レンチキュラーレンズが、次の式(3)で示される形状であることを特徴とする請求項1 9. incident surface lenticular lens, according to claim 1, characterized in that a shape represented by the following formula (3)
    〜8のいずれかに記載の両面レンチキュラーレンズシート。 8 double-sided lenticular lens sheet according to any one of. 【数3】 [Number 3] 但し、式中、Kは−0.6<K<−0.3、Cは1.1 However, in the formula, K is -0.6 <K <-0.3, C 1.1
    4<|C|<1.2、A は、C>0のとき−0.06 4 <| C | <1.2, A 1 is, C> when 0 -0.06
    <A <0.04の範囲であり、C<0のとき−0.0 <In a range of A 1 <0.04, when C <0 -0.0
    4<A <0.06の範囲である。 4 <ranges A 1 <0.06.
  10. 【請求項10】 入射面レンチキュラーレンズの最大幅(L)と入射面レンチキュラーレンズと出射面レンチキュラーレンズとのレンズ間距離(h)との比(h/L) 10. The ratio of the inter-lens distance between the maximum width (L) and the incident surface lenticular lens and the exit surface lenticular lens of the incident surface lenticular lens (h) (h / L)
    が1.2より大きく1.26より小さいことを特徴とする請求項7または9に記載の両面レンチキュラーレンズシート。 Double-sided lenticular lens sheet according to claim 7 or 9 but being smaller than 1.26 greater than 1.2.
  11. 【請求項11】 透光性基材の一方の面に活性エネルギー線硬化樹脂で入射面レンチキュラーレンズが形成され、他方の面に活性エネルギー線硬化樹脂で出射面レンチキュラーレンズが形成されていることを特徴とする請求項1〜10のいずれかに記載の両面レンチキュラーレンズシート。 11. incident surface lenticular lens on one surface of a translucent substrate with an active energy ray curable resin is formed, that the exit surface lenticular lens in the active energy ray curable resin on the other surface is formed double-sided lenticular lens sheet as claimed in any one of claims 1 to 10, wherein.
  12. 【請求項12】 請求項1〜11のいずれかに記載の両面レンチキュラーレンズシートとフレネルレンズシートを組み合わせたことを特徴とする透過型スクリーン。 12. The transmissive screen, characterized in that a combination of double-sided lenticular lens sheet and Fresnel lens sheet according to any one of claims 1 to 11.
JP2001090716A 2001-03-27 2001-03-27 Both-side lenticular lens sheet Pending JP2002287256A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001090716A JP2002287256A (en) 2001-03-27 2001-03-27 Both-side lenticular lens sheet

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2001090716A JP2002287256A (en) 2001-03-27 2001-03-27 Both-side lenticular lens sheet

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2002287256A true JP2002287256A (en) 2002-10-03

Family

ID=18945465

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2001090716A Pending JP2002287256A (en) 2001-03-27 2001-03-27 Both-side lenticular lens sheet

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2002287256A (en)

Cited By (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2005025845A1 (en) 2003-09-09 2005-03-24 3M Innovative Properties Company Microreplicated article
WO2007074936A1 (en) * 2005-12-27 2007-07-05 Fujifilm Corporation Prism sheet
JP2007328117A (en) * 2006-06-07 2007-12-20 Sony Corp Lenticular lens sheet and its manufacturing method, transmission type screen, and rear projection type image display device
JP2008090305A (en) * 2006-09-29 2008-04-17 Samsung Corning Co Ltd External light shielding film and display filter having the same
JP2008532807A (en) * 2005-03-09 2008-08-21 スリーエム イノベイティブ プロパティズ カンパニー Microreplicated articles having defect-reducing surfaces
US7515357B2 (en) 2004-12-27 2009-04-07 Victor Company Of Japan, Ltd. Microlens array sheet and method of producing the same
JP2014503382A (en) * 2011-10-19 2014-02-13 リ サンファンLEE,Sang Hwan Manufacturing method of 3D lens film
JP2014199338A (en) * 2013-03-29 2014-10-23 大日本印刷株式会社 Transmission type screen, rear projection display unit and automobile
US8968629B2 (en) 2005-03-09 2015-03-03 3M Innovative Properties Company Apparatus and method for producing two-sided patterned web in registration

Cited By (10)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
WO2005025845A1 (en) 2003-09-09 2005-03-24 3M Innovative Properties Company Microreplicated article
JP2007504974A (en) * 2003-09-09 2007-03-08 スリーエム イノベイティブ プロパティズ カンパニー Fine replica goods
US7515357B2 (en) 2004-12-27 2009-04-07 Victor Company Of Japan, Ltd. Microlens array sheet and method of producing the same
US8968629B2 (en) 2005-03-09 2015-03-03 3M Innovative Properties Company Apparatus and method for producing two-sided patterned web in registration
JP2008532807A (en) * 2005-03-09 2008-08-21 スリーエム イノベイティブ プロパティズ カンパニー Microreplicated articles having defect-reducing surfaces
WO2007074936A1 (en) * 2005-12-27 2007-07-05 Fujifilm Corporation Prism sheet
JP2007328117A (en) * 2006-06-07 2007-12-20 Sony Corp Lenticular lens sheet and its manufacturing method, transmission type screen, and rear projection type image display device
JP2008090305A (en) * 2006-09-29 2008-04-17 Samsung Corning Co Ltd External light shielding film and display filter having the same
JP2014503382A (en) * 2011-10-19 2014-02-13 リ サンファンLEE,Sang Hwan Manufacturing method of 3D lens film
JP2014199338A (en) * 2013-03-29 2014-10-23 大日本印刷株式会社 Transmission type screen, rear projection display unit and automobile

Similar Documents

Publication Publication Date Title
DE69636422T2 (en) Lenticular sheet-shaped lens, transmitted-light projection screen or television with such a lens and manufacturing method of such a lens
JP3553929B2 (en) Method for producing light diffusing material
KR100867066B1 (en) Surface light source device
US5781344A (en) Light transmitting and dispersing filter having low reflectance
KR100380584B1 (en) The method photopolymerization tapered waveguide array
US6970288B2 (en) Micro-lens sheet and projection screen
EP1394574B1 (en) Optical material and laminated diffractive optical element using it
KR100936734B1 (en) Lens array sheet and transmission screen and rear projection type display
EP0087753A1 (en) Rear projection screen
KR100959403B1 (en) Double-sided lens sheet and projection screen
TWI400475B (en) Antistatic antiglare film
EP0640850A2 (en) Microlens array sheet for a liquid crystal display, method for attaching the same and liquid crystal display equipped with the same
US6307675B1 (en) Rear-projection screen for use with a liquid crystal panel as a video source
US20030046839A1 (en) Display apparatus
JP4440788B2 (en) Light control film
US7706073B2 (en) Collimating microlens array
JP3715649B2 (en) Optical waveguide having two or more refractive indexes and method for manufacturing the same
KR101233762B1 (en) Light diffusing film and method of producing the same as well as screen
JP2009522717A (en) Integrated light guide plate and manufacturing method thereof
US7184210B2 (en) Microstructured screen with light absorbing material and method of manufacturing
JP2008512726A (en) Brightness-enhancement film, and its production and use method
KR100618602B1 (en) Method for producing optical sheet and optical sheet
US20080043326A1 (en) Variable Optical Arrays and Variable Manufacturing Methods
US5513036A (en) Projection screen
JP2007065160A (en) Substrate film for optical sheet, optical sheet and backlight unit

Legal Events

Date Code Title Description
A711 Notification of change in applicant

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A711

Effective date: 20050812

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A821

Effective date: 20050812