JP2002183652A - Work flow item slip forming system - Google Patents

Work flow item slip forming system

Info

Publication number
JP2002183652A
JP2002183652A JP2000385088A JP2000385088A JP2002183652A JP 2002183652 A JP2002183652 A JP 2002183652A JP 2000385088 A JP2000385088 A JP 2000385088A JP 2000385088 A JP2000385088 A JP 2000385088A JP 2002183652 A JP2002183652 A JP 2002183652A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
work
flow
software
file
data
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2000385088A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Shigeru Furuta
茂 古田
Original Assignee
Nippon Yunishisu Kk
日本ユニシス株式会社
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To daily surely input data off-line by using a mobile PC, and to dispense with reinput of the data by forming a work flow application, on the basis of data on a work sheet of table calculation software.
SOLUTION: In this work flow item slip forming system, a work flow processor has a work flow server including first software provided with an object for processing an uploading file. The work flow server starts the object of the software for processing the file, when uploading a data inputted file off-line via a network by a client PC by using second software installed in the client PC, processes the uploaded file via the started object, takes out information, and forms a slip by starting the work flow application, on the basis of the taken-out information by starting the object of work flow software.
COPYRIGHT: (C)2002,JPO

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、ワークフロー案件起票システムに関するものであり、より詳細に述べるならば、表計算ソフトウエアのワークシートによるワークフロー案件起票システムに関するものである。 BACKGROUND OF THE INVENTION The present invention relates to a workflow projects slip issuance system, if More particularly, it relates to a workflow projects slip issuance system according spreadsheet application worksheet.

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来のウエブ(Web)を使用したワークフローシステムでは、案件を起票する場合は、起票者のPCがネットワークに接続されていることが前提となっている。 BACKGROUND OF THE INVENTION In a workflow system using a conventional web (Web), if you slip issuance the matter is, it is assumed that slip issuance's PC is connected to the network. 近年の営業マンは、客先への直行、自宅への直帰のパターンが定着している。 In recent years the salesperson, direct to the customer, the pattern of the bounce to the home has been established. 営業マンにはモバイルPCが配布され、日々の営業活動の情報をPCにデータとして蓄積できる環境が整ってきている。 Salesman mobile PC is distributed to, it has been equipped with environment capable of storing information in the day-to-day operating activities as data to the PC. しかし、現状のモバイルPCの携帯電話からの接続、公衆電話のIS However, the connection from the mobile PC of the mobile phone of the present situation, the public telephone IS
DN接続、自宅からのRAS接続等の方法等が整備されつつあるが、ネットワーク接続にはまだ回線使用料が高い、回線速度が遅く必要な情報のやり取りをするのに時間がかかる等制約が多い。 DN connection, a method such as the RAS connection or the like from the home are being developed, the network connection still high connection fees, etc. there are many restrictions that take a long time to the exchange of the late necessary information line speed . そのために翌日配達等の受注処理等ではなく、リアルタイム性を要求されない申請伝票、例えば、交通費の清算等は、日々モバイルPCから会社に接続して処理をする必要はない。 Rather than order processing such as next day delivery, etc. For this purpose, the application documents that do not need to be in real time, for example, liquidation, etc. of the transportation costs, it is not necessary to the process is connected to the company from the day-to-day mobile PC. 日々処理するとなると、処理に時間がかかり、本来の営業活動に支障を来たす。 When it comes to handle day-to-day, the process takes a long time to, interfere with the original operating activities.

【0003】この問題を解決するために、JAVA(登録商標)アプレット、FTP等を使用してローカルファイルをサーバにアップロードする機構を構築することにより、ローカルに作成していたドキュメントファイルを基に、ワークフローの案件が起票するようなことが考え出されており、ローカルファイルによるワークフローアプリケーションの起動ができるようになってきている。 [0003] In order to solve this problem, JAVA (registered trademark) applet, by constructing a mechanism to upload local files to the server using FTP, etc., on the basis of the document file that was created locally, projects of the workflow has been devised may like to slip issuance, it has become to be able to start the workflow application by the local file.
そして、従来のローカルファイルをサーバにアップロードする仕組みは、今ではHTMLの標準機能で構築することができるようになっている。 And, How to upload a conventional local file to the server, so that now it is possible to build a standard feature of HTML it is.

【0004】 [0004]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、サーバにアップロードされたワークフローアプリケーションを起動する方法は、いまだ統一されておらず、個々のアプリケーションで対応しなければならないのが現状である。 The object of the invention is to, however, how to start a workflow application that has been uploaded to the server, not yet been unified, at present, must be addressed on an individual application. したがって、ローカルファイルをサーバにアップロードしても、必ずしも、このアップロードしたファイルに基づいて、既存のワークフローアプリケーションを起動できない場合も出てきたりして、この種の方式によるワークフロー案件起票システムの普及は遅れていた。 Therefore, even if you upload a local file to the server, necessarily, on the basis of the uploaded file, or come out even if you can not start the existing workflow applications, the spread of workflow projects slip issuance system by this kind of scheme late it had.

【0005】本発明の目的は、前述したような従来のワークフロー案件起票システムの問題点を解消し、ワークフローアプリケーションを統一的に起動できるようにしたワークフロー案件起票システムを提供することである。 An object of the present invention is to provide a workflow projects slip issuance system adapted to solve the problems of the conventional work flow projects slip issuance system as described above, it can be activated workflow applications a unified manner.

【0006】 [0006]

【課題を解決するための手段】先ず、本発明を概念的に説明すると、本発明によれば、ワークフローアプリケーションの案件の起票を、営業活動用に配布されているモバイルPC等に搭載されている表計算ソフトウエアでオフラインで処理しておき、帰社する等の高速なネットワークに接続が可能な状態になった段階で、オフラインで処理しておいた表計算ソフトウエアのワークシートを使って案件の起票を行うことにより、従来の問題点を解決することができる。 First SUMMARY OF THE INVENTION, when conceptually illustrating the present invention, according to the present invention, a slip issuance projects workflow application, is mounted on a mobile PC or the like that is distributed for sales activities leave treated off-line in a spreadsheet software are, at the stage of the state which can be connected to a high-speed network, such as the return to the office, projects using spreadsheet software worksheet that has been treated with off-line of by performing slip issuance, it is possible to solve the conventional problems.

【0007】広い概念によれば、本発明は、表計算ソフトウエアのワークシートによるワークフロー案件起票システムである。 [0007] According to a broad concept, the present invention is a workflow project slip issuance system according spreadsheet application worksheet.

【0008】本発明による表計算ソフトウエアのワークシートによるワークフロー案件起票ソステムは、大きくわけて、次の2つの手順にて作動する。 [0008] Workflow projects slip issuance Sosutemu by spreadsheet software worksheets invention, roughly, operating at two steps. (1)ローカルファイルをサーバにアップロードする手順 (2)サーバにおいて、アップロードされた表計算ソフトウエアのワークシートを使ってワークフローアプリケーションを起動する手順 前記(1)項の手順であるローカルファイルのアップロードに関しては、HTML3.2以降の標準技術を利用することによりほぼ標準機能となっており、従来のようにファイルのアップロード、認証、ファイルのアップロードに関わるサーバ/クライアント間のデータ回送制御方式やクライアントサイドのアップレット等は必要としない。 (1) In the upload procedure (2) server local files to the server, for uploading the local file is a procedure to start the upload workflow applications using spreadsheet software worksheet above mode (1) procedures is almost a standard feature by using the standard technique of later HTML3.2, upload of conventional file as, authentication, between the server / client involved in the file upload data forwarding control system and the client-side of applet, etc. is not required.

【0009】前記(2)項の手順に関しては、アップロードされたファイルを処理するために表計算ソフトウエアのオブジェクトをサーバ側で起動し、起動されたオブジェクトを通してアップロードされたファイル(表計算ソフトウエアのワークシート)を処理し、情報を取り出し、ワークフローソフトウエアのオブジェクトを起動し、取り出した情報をもとにワークフローアプリケーションを起動する。 [0009] The (2) The procedure of section spreadsheet software objects to process the uploaded file started on the server side, uploaded files through activated object (spreadsheet software to process the worksheet), take out the information, to launch the workflow software of the object, to start the workflow application on the basis of the retrieved information. 起動されるワークフローアプリケーションは、表計算ソフトウエアのワークシートが異なっていても、処理されるルートが同じであれば同一のものが起動される。 Workflow applications to be started, even with different spreadsheet application worksheet, if the route to be treated the same the same thing is started. また、表計算ソフトウエアのワークシートのユーザインターフェイスは、個々に設定することができ、ワークシートの異なる場所にデータが転記されていればよい。 Also, spreadsheet software worksheet user interface, can be set individually, the data at different locations worksheet has only to be posted.

【0010】本発明は、表計算ソフトウエアだけではなく、アップロードされたファイルを処理するオブジェクトが提供されているソフトウエア(MS Wordの様なワープロソフトウエア)であれば対象とすることができ、ワークフローソフトウエアについても、ワークフローソフトウエアの機能がオブジェクトとして使えることが前提であるが、機能がAPIとして公開されていればほぼ同様のことを実現できる。 [0010] The present invention may be a target if the spreadsheet software not only, uploaded software (MS Word of such word processing software) to object to handle the file has been provided, for even workflow software, but the workflow software functionality is premised that used as the object, functions can be realized that substantially the same if it is exposed as API.

【0011】本発明の一つの観点によれば、ワークフロー処理装置を備えたワークフロー案件起票システムにおいて、前記ワークフロー処理装置は、アップロードされるファイルを処理するオブジェクトが提供されているソフトウエアXを含むワークフローサーバを備えており、 According to one aspect of the present invention, in the workflow transactions slip issuance system having a workflow processing apparatus, the workflow processing apparatus includes a software X that object that handles files uploaded is provided equipped with a workflow server,
該ワークフローサーバーは、クライアントPCにインストールされたソフトウエアYを用いて、オフラインにて該クライアントPCでデータ投入されたファイルが、ネットワークを介してアップロードされるとき、該ファイルを処理するために前記ソフトウエアXのオブジェクトを起動し、該起動されたオブジェクトを通して該アップロードされたファイルを処理し、情報を取り出し、ワークフローソフトウエアのオブジェクトを起動し、該取り出した情報をもとにワークフローアプリケーションを起動して起票することを特徴とするワークフロー案件起票システムが提供される。 The workflow server, using software Y installed on the client PC, when a file that is populated by the client PC off-line is uploaded via a network, the software for processing the file start object of wear X, processes the uploaded file through the activated object, retrieves the information, start the workflow software objects, start a workflow application based on the information taken out the workflow projects slip issuance system, characterized in that the slip issuance is provided.

【0012】本発明の一つの実施の形態によれば、前記ソフトウエアYは、表計算ソフトウエアである。 According to one embodiment of the present invention, the software Y is a spreadsheet application.

【0013】本発明の別の実施の形態によれば、前記ファイルのアップロードは、HTMLの<INPUT>タグのT According to another embodiment of the present invention, upload of the file, T of the <INPUT> tag of the HTML
YPE="FILE"の機能を使うことによって行われる。 It is performed by using the function of YPE = "FILE".

【0014】本発明のさらに別の実施の形態によれば、 According to still another embodiment of the invention,
前記ワークフローアプリケーションは、第一ステップである起票ステップをスキップして、第二ステップから開始される。 The workflow application skips slip issuance step is the first step, starting from the second step.

【0015】本発明のさらに別の実施の形態によれば、 According to yet further embodiment of the invention,
前記クライアントPCでデータ投入されたデータは、転記され正規化される。 The data populated in the client PC is normalized posted.

【0016】本発明のさらに別の実施の形態によれば、 According to still another embodiment of the present invention,
前記ワークフローサーバは、クライアントPCへ最新の表計算ソフトウエアのワークシートをダウンロードしうる。 The workflow server can download the latest spreadsheet software of the worksheet to the client PC.

【0017】本発明の別の観点によれば、コンピュータを、前述したようなワークフロー案件起票システムとして機能させるプログラムを記録した機械読み取り可能な媒体が提供される。 According to another aspect of the present invention, a computer, machine-readable medium recording a program to function as a workflow projects slip issuance system as described above it is provided.

【0018】本発明のさらに別の観点によれば、コンピュータを、請求項1から5のうちのいずれか1項に記載のワークフロー案件起票システムとして機能させるコンピュータプログラムが提供される。 According to a further aspect of the invention, a computer, causes the computer to function as a workflow project slip issuance system according to any one of claims 1 to 5 is provided.

【0019】 [0019]

【発明の実施の形態】次に、添付図面に基づいて、本発明の実施の形態および実施例について、本発明をより詳細に説明する。 DESCRIPTION OF THE PREFERRED EMBODIMENTS Next, with reference to the accompanying drawings, embodiments and examples of the present invention, the present invention will be described in more detail.

【0020】図1は、本発明による表計算ソフトウエアのワークシートによるワークフロー案件起票システムの動作を概念的に示す図である。 [0020] Figure 1 is a diagram conceptually showing the operation of the workflow transactions slip issuance system according spreadsheet software worksheets invention. 図1においては、○数字の順に操作が行われることを示している。 1 shows that the operation in the order of ○ numbers is performed. 図1の概念図に示されるように、本発明のシステムにおいては、先ず、サーバからネットワークを介してクライアントのワークステーションへと、表計算ソフトウエアのワークシートをダウンロードする。 As shown in the conceptual diagram of FIG. 1, in the system of the present invention, first, via the network from the server to the client workstation, to download the spreadsheet software worksheet. 次いで、クライアントがオフラインで表計算ソフトウエアを使いデータを投入していく。 Next, the client is going to put the data to use the spreadsheet software offline. クライアントは、ネットワークを介してサーバと接続可能なときに、オフラインで処理されていたワークステーション側の表計算ソフトウエアのワークシートを指定し、それから、HTTPの<INPUT>タグのTYPE="FIL The client, when via the network server and can be connected, specify the spreadsheet software worksheet workstation side that was being processed off-line, then, TYPE = "FIL of <INPUT> tag HTTP
E"の機能を使いファイルをサーバにアップロードする。 A file using the function of E "to upload to the server.
サーバ側において、表計算ソフトウエアのワークシートがオブジェクトとして処理されセルのデータがワークフローシステムの入力となり、伝票が起票される。 In the server side, spreadsheet software worksheet data cells are treated as objects is used as the input of the workflow system, documents are slip issuance. 起票ステップは、表計算ソフトウエアのワークシートで済まされているので、ワークフローアプリケーションは、第一ステップである起票ステップをスキップして、第二ステップから開始される。 Slip issuance step, since it is dispensed by the spreadsheet application worksheet, workflow applications skips slip issuance step is the first step, starting from the second step.

【0021】図2は、本発明のシステム構成図であり、 [0021] Figure 2 is a system configuration diagram of the present invention,
この図2に示すように、本発明のシステムは、ワークフロー処理装置10と、複数のクライアントPC20とをインターネット等のネットワーク1にて接続できるように構成している。 As shown in this Figure 2, the system of the present invention, a workflow processing apparatus 10, and a plurality of clients PC20 configured to be connected in a network 1 such as the Internet. ワークフロー処理装置10は、ワークフローサーバ11と、ウエブサーバ12とを備え、表計算ソフトウエア13がインストールされている。 Workflow processing apparatus 10 includes a workflow server 11, a web server 12, the spreadsheet software 13 is installed. ワークフローサーバ11には、ワークフローファイル14が連携している。 The workflow server 11, workflow file 14 is in cooperation. クライアントPC20には、ウエブブラウザ21、表計算ソフトウエア22がインストールされている必要がある。 The client PC20, it is necessary that the web browser 21, spreadsheet software 22 is installed.

【0022】本システムにおいて、クライアントが表計算ソフトウエアのワークシートを使ってワークフローアプリケーションを起票しようとする時には、図3に示すような操作を行うことになる。 [0022] In this system, when a client tries to slip issuance workflow applications using spreadsheet software worksheet will be operated as shown in FIG. 図3において矢印近傍に付した番号は、その矢印で示す操作の順番を示している。 Numbers assigned to the arrow near 3 shows the sequence of operations indicated by the arrow.

【0023】図3にそって操作手順を説明するに、クライアントは、先ず、日々配布されている自己のモバイルPC20等を使い、サーバ11から表計算ソフトウエアの最新のワークシートをダウンロードし、データをワークシートに投入していく。 [0023] In order to explain the operation procedure along in Figure 3, the client is, first of all, to use the mobile PC20 or the like of the self that is distributed on a daily basis, to download the spreadsheet software of the latest of the worksheet from the server 11, data the going was put into the worksheet. 図7は、サーバ11から表計算ソフトウエアのワークシートをダウンロードする際のモバイルPC20の表示画面の一例を示している。 Figure 7 shows an example of a display screen of a mobile PC20 when downloading spreadsheet software worksheet from the server 11. 表計算ソフトウエアがウエブのホームページに公開されているので、クライアントは、図7に示すような画面上において、該当するワークシート(記入用紙)をクリックして自己のモバイルPC20にダウンロードすることができる。 Since the spreadsheet software have been published on the web of the home page, the client, in the screen as shown in FIG. 7, it can be downloaded to the mobile PC20 of self by clicking on the appropriate worksheet (fill in paper) . 最新版が登録されていて、後で述べる表計算ソフトウエアのワークシートをアップロードするときにバージョンのチェックを行うこともできる。 The latest version has been registered, it is also possible to perform a version of the check when you upload the spreadsheet software of the worksheet which will be described later. 図8は、こうして自己のモバイルPC20にダウンロードしたワークシートにオフラインで表計算ソフトウエアを使用してデータを投入していく際の表示画面の一例を示している。 Figure 8 is thus illustrates an example of a display screen when offline worksheets downloaded to the mobile PC20 self continue to put the data using the spreadsheet software. クライアントは、表示されたシート1のワークシート上においてデータを入れていく。 The client, put the data in the work on the sheet of sheet 1 is displayed. このようにネットワークに接続しないでPCにデータを投入することは数日間にわたることもありうる。 Thus it is not connected to the network to populate the PC may sometimes over several days. このようにしてシート1に記入されたデータは、シート2に転記され正規化されている。 The data thus entered into the sheet 1 in the are posted to the sheet 2 are normalized.
ワークフローアプリケーションではシート2の正規化されたデータを取り扱うので、シート1のユーザが入力する入力フォームは、自由にフォームを定義して容易に作成することができる。 Since the workflow application handling normalized data sheet 2, input form a user to input the sheet 1 can be easily created freely define a form.

【0024】こうして、オフラインにてワークシートにデータを投入しておいたクライアントは、ネットワーク1に接続できる状態になった時に、図3において番号1 [0024] Thus, the client had been put data into the worksheet by offline, when you are ready to connect to the network 1, number 1 in Figure 3
で示すように、プログラムAをウエブブラウザ21から呼び出し、HTMLドキュメントAを表示する。 As shown in, call the program A from the web browser 21, to view the HTML document A. そして、モバイルPC20の表計算ソフトウエア22のワークシートをサーバ11にアップロードするために、図3 Then, the worksheet spreadsheet software 22 of a mobile PC20 to upload to the server 11, FIG. 3
において番号2で示すように、ファイルアップロードの選択ボタンを押す。 In as indicated by the number 2, pressing the Select button on the file upload. ファイルアップロードボタンによりプログラムBが起動され、番号3で示すように、HTM Program B is started by the file upload button, as indicated at 3, HTM
LドキュメントBが表示される。 L document B is displayed. HTMLドキュメントBのファイル選択ボタンを押し、番号4で示すように、 Press the file selection button of the HTML document B, as indicated by the number 4,
ワークステーション側のファイルを選択し、番号5で示すように、選択されたファイルをプログラムCを起動しながらアップロードする。 Select the workstation side files, as indicated at 5, to upload while starting the program C the selected files. アップロードしたファイルをサーバ側で処理するプログラムCを起動する。 The uploaded file to start the program C to be processed on the server side. プログラムCは、番号6で示すように、アップロードしたファイルをサーバ11のデータベースに保存し、アップロードした結果を通知するHTMLドキュメントCを、番号7 Program C, as indicated by the number 6, to save the uploaded file in the database of the server 11, an HTML document C to notify the result of the upload, number 7
で示すように、ウエブブラウザ21に表示する。 As shown in, it displayed on the web browser 21. 番号8 Number 8
で示すように、HTMLドキュメントCは、表計算ソフトウエアのワークシートのアップロードの結果をHTM As shown in, HTML document C is, the results of the spreadsheet software of the worksheet upload HTM
LドキュメントAに通知する。 To notify the L document A. 以上で表計算ソフトウエアのワークシートのアップロードの処理は終了する。 It ends processing of the spreadsheet software of the worksheet upload above.

【0025】図4は、前述したようなクライアント側での処理手順をフローチャート化して示している。 [0025] Figure 4 shows by flowchart the processing procedure on the client side as described above. 図4において、ステップS1については、ネットワークに接続しないでクライアントPCにデータを投入することは数日間にわたることもありうる。 4, steps S1, placing the data in the client PC is not connected to the network may also be over several days. また、ステップS3の部分は、HTMLの<INPUT>タグのTYPE="FILE"の標準機能を使用する。 The portion of the step S3 is to use standard functions of <INPUT> tag TYPE = "FILE" of HTML. サーバ側でファイルを受け取るプログラムが必要であるが、データの形式が決定されているので対応するソフトウエアの標準的なものが存在する。 It is necessary program to receive the file on the server side, the corresponding software standard ones exist because the format of the data is determined. 従来のシステムでは、この部分は個別のシステムを作成する必要があったが、ウエブの技術を利用し開発が不要であり、汎用性がある。 In conventional systems, this part had to create a separate system, developed utilizing web technology is not required, there is versatility.

【0026】図9は、前述したようなオフラインで処理されていたワークステーション側の表計算ソフトウエアのワークシートを指定してサーバ側にアップロードするための操作画面の一例を示している。 [0026] Figure 9 shows an example of an operation screen for uploading to specify the spreadsheet software worksheet workstation side that had been treated with off-line as described above to the server side. 図9の画面1に示すように、クライアントは、ウエブブラウザにて、「添付ファイルからワークフローを起票する」URLを指定し、HTMLドキュメントを表示する。 As shown in the screen 1 in FIG. 9, the client, in a web browser, specify the "slip issuance to the workflow from the attached file" URL, to display the HTML document. 次いで、クライアントが、画面1において、添付ファイル起票フォームの選択をクリックすると、画面2が表示され、この画面2上においてファイルのアップロードの選択を行う。 Next, the client, the screen 1, when you click to select the attachment slip issuance form, to display the screen 2, to select the upload of the file in this screen on the 2. すなわち、クライアントは、ネットワークに接続できる環境になったときに、この画面2上にて、添付ファイル指定のためのクリック、ファイルのサーバへの送信のためのクリックをすることにより、ワークシートをアップロードするメニューからデータを投入してあるワークシートを指定しサーバにアップロードすることができる。 That is, the client is, when it comes to the environment that can be connected to the network, in this screen 2 above, click for the attached file specification, by the click for the transmission of files to the server, upload the worksheet data from the menu that can be uploaded to specify the worksheet server that is on the power.

【0027】次に、このアップロードの方式の詳細について、図10および図11を参照して説明する。 Next, the details of system of the upload will be described with reference to FIGS. 図10 Figure 10
は、図9の画面2における「起票フォーム」の具体的なコードを示す図である。 Is a diagram showing a specific code "slip issuance Form" in screen 2 of Figure 9. 従来のシステムでは、この部分は個別のシステムを作成する必要があったが、ウエブの技術を利用し開発が不要であり、汎用性がある。 In conventional systems, this part had to create a separate system, developed utilizing web technology is not required, there is versatility. この図10に示すコード中、参照符号Aで示す部分は、図9の画面2において「ファイルのアップロードの選択」を行ったときにサーバ側で動かされるプログラムであり、この詳細については、図11を参照して後で詳述する。 In the code shown in FIG. 10, a portion indicated by reference numeral A is a program to be moved on the server side when performing the "Select upload files" on the screen 2 of Figure 9, for this detail, FIG. 11 with reference to be described in detail later. 図10に示すコード中、参照符号Bで示す部分は、HTM In the code shown in FIG. 10, a portion indicated by reference symbol B, HTM
Lの<INPUT>タグのTYPE="FILE"の標準機能を使用する。 Using the standard function of the <INPUT> tag TYPE = "FILE" of the L.
サーバ側でファイルを受け取るプログラム(参照番号A Program to receive a file on the server side (reference number A
で示すコード部分参照)が必要であるが、データの形式が決定されているので対応するソフトウエアの標準的なものが存在し標準ソフトウエアを使用することによって処理することができる。 Code partial reference) indicated by it is necessary, because the format of the data is determined can be processed by a corresponding software standard ones to use existing standard software.

【0028】図11は、サーバ側でファイルを受け取るプログラム(申請書.asp)を示している。 [0028] FIG. 11 shows a program that receives the file on the server side (application .asp). 図11の該当するコード部分に付記しているように、ファイルをバイナリーデータとして受け取り、表計算ソフトウエアのオブジェクトを起動し、ワークシートを解析し、転記され正規化されているデータを解析し、アップロードされたファイルを解析しワークフローアプリケーションを起動させるものである。 As denoted in the relevant coding portion of FIG. 11, receives the file as binary data, start the spreadsheet software object, analyzing the worksheet, it analyzes the data that is normalized is posted, to analyze the uploaded file is intended to launch the workflow application.

【0029】次に、図5を参照して、アップロードしたワークシートを基にワークフローアプリケーションが起動されるまでを説明する。 Next, with reference to FIG. 5, uploaded workflow application worksheet based will be described until activated. この図5においても、矢印近傍に付した番号は、その矢印で示す操作の順番を示している。 Also in FIG. 5, numbers attached to the arrows near indicate the order of operations shown in the arrow. ワークシートがアップロードされ、HTMLドキュメントAに結果が通知されたので、クライアントは、 Worksheet is uploaded, because the result in an HTML document A has been notified, the client,
それを確認し、図5において番号1で示すように、サーバ側のプログラムDのURLを指定し、プログラムDの起動をアップロードされた表計算ソフトウエアのワークシートの情報を渡しながら行う。 Confirm it, as indicated at 1 in FIG. 5, the URL of the program D of the server side performs while passing the table information calculation software worksheet the uploaded program startup D. プログラムDは、表計算ソフトウエアのオブジェクトを使い、アップロードされた表計算ソフトウエアのワークシートを開き、ワークシートのセルから情報を取り出す。 Program D is, to use the spreadsheet software of the object, open the spreadsheet software of the worksheet that has been uploaded, retrieve the information from the cell of a worksheet.

【0030】この情報を取り出す方法としては、ワークシートに組み込まれたマクロコマンドを起動し情報を取り出す方法がある。 [0030] As a method for retrieving this information, there is a method to retrieve the start macro command embedded in the worksheet information. 表計算ソフトウエアのマルチシート機能を使い、特定のシートの特定のセルに正規化された情報を格納しておき、そこから情報を取り出す方法をとる。 Spreadsheet using software multi-seat function of, previously stores information normalized to a specific cell of a particular sheet, taking a method of extracting information from it. このことにより、表計算ソフトウエアのシートに対して入力するGUIに柔軟性を持たすことができる。 Thus, it is possible to Motas flexibility in GUI to enter for spreadsheet software sheet.

【0031】プログラムDは、図5において番号2で示すように、表計算ソフトウエアのオブジェクトを起動し、ワークシートを解析し、解析されたワークシートのデータを基に、番号3で示すように、ワークフローソフトウエアのオブジェクトを使い、番号2で示した解析にて得られた情報を基に、ワークフローアプリケーションを情報を付けて起動する。 The program D, as indicated at 2 in FIG. 5, to start the spreadsheet software object, analyzing the worksheet, based on the data in the worksheet analyzed, as indicated at 3 , using the workflow software objects, based on information obtained by the analysis indicated by number 2, to start a workflow application with the information.

【0032】ここで、ワークフローソフトウエアも表計算ソフトウエアと同様にワークフロー機能がオブジェクト化されていることが必要で、従来型の情報を渡しながらEXEを起動する型のワークフローソフトウエアでは、起動されるEXEは必ず先頭から実行が開始されるので、種々の処理を行う、または機能を追加していくことが難しい。 [0032] Here, the workflow software also needs to be workflow capabilities similar to the spreadsheet software is objectified, workflow software type starting the EXE while passing the conventional information, is activated since that EXE is run from the top is started without fail, it is difficult to continue to add various kinds of processing carried out, or a function. 現在マイクロソフトのWindowsOSで作動するEXCEL、WORDに代表される最新のソフトウエアは、オブジェクトとして作動することができるようになってきている。 EXCEL operating current in WindowsOS of Microsoft, the latest software, which is represented by WORD has become to be able to operate as an object. このことにより、EXCEL、WO Thus, EXCEL, WO
RDを部品として使うことができ表計算機能を持ったビジネスアプリーケション等が容易に作れるようになっている。 Business app over Quai Deployment or the like with a can be spreadsheet function to use as a part RD is easier to make as.

【0033】こうして、ワークフローアプリケーションが起動される。 [0033] In this way, the workflow application is launched. 通常ワークフローアプリケーションは、 Usually workflow application,
第一ステップ目が起票となっているが、本システムでは、起票は表計算ソフトウエア側でなされたと見做し、 Although first-th step is a slip issuance, in this system, it regarded as slip issuance was made by spreadsheet software side,
第一ステップをスキップし、第二ステップに進ませることができる。 Skip the first step, it is possible to proceed to the second step. これ以降通常のワークフローアプリケーションとして作動する。 It later operated as a normal workflow applications. 図6は、前述したようなウエブサーバ側での処理手順をフローチャート化して示している。 Figure 6 shows by flowchart the processing procedure of the web server as described above. この処理手順は、表計算ソフトウエアとワークフローソフトウエアをオブジェクトとして処理し、ワークシートとワークフローのシステムを有機的に連動しているもので、ビジネスオブジェクトを連携する最新の技術である。 This procedure processes the spreadsheet software and workflow software as objects, those that are interlocking system worksheet and workflow organically is the latest technique for linking the business object.

【0034】図12は、前述したように、表計算ソフトウエアのワークシートがオブジェクトとして処理されセルのデータがワークフローシステムの入力となり伝票が起票される過程において、第一ステップの起票部分がスキップされ、ワークフローアプリケーションが第二ステップから開始されるようにするプログラムのコードを示している。 [0034] FIG. 12 is, as described above, in the process of spreadsheet software worksheet data cells are treated as objects slip becomes the input of the workflow system is slip issuance, the slip issuance portion of the first step It skipped, and the code of the program that allows the workflow application is started from the second step.

【0035】 [0035]

【発明の効果】本発明によれば次のような効果が得られる。 According to the present invention the following effects can be obtained. (1)各人に配布されているモバイルPCを用いてオフラインで日々確実にデータを投入することができデータ投入の忘れを防止できる。 (1) it can be prevented forgetting daily can reliably placing the data populated off-line using a mobile PC that is distributed to each person. (2)表計算ソフトウエアのワークシートのデータを基にワークフローアプリケーションが起票されるので、データの再入力を必要としない。 (2) Table Since computation software worksheet workflow application data based on the are slip issuance, without re-entering data. 最近の営業マンは、表計算ソフトウエアの操作になれており、氏名、氏名コード等個人の情報に関わる部分を他のワークシートからコピーする等を行え、情報の二重入力をする必要がない。 Recent salesman is familiar with the spreadsheet software of the operation, the name, the part related to the name code of personal information carried out, such as copying from another worksheet, there is no need to double input of information . (3)最新の表計算ソフトウエアのワークシートは、ウエブからダウンロードでき、表計算ソフトウエアのプログラミング機能によりオフラインでも正当性のあるデータを作成することができる。 (3) most recent spreadsheet software of the worksheet, can be downloaded from the web, it is possible to create a data having the validity or offline by spreadsheet software programming function. (4)低速なネットワークを使用してサーバに接続する必要がなく、帰社したとき等に高速なネットワーク環境でまとめて作業することができ、低速なネットワークを使い一件一件処理するときに比較し大幅に時間の無駄を省くことができる。 (4) slow no need to connect to the server using the network, compared to when it is possible to work together in a high-speed network environment such as when you return to the office to process single item single item using a slow network and it is possible to eliminate the waste of much time. (5)また、ワークフローアプリケーションの開発の面から見ると、ウエブ用のHTMLフォームを特に作成することなく、ワークフローアプリケーションを構築することができる。 (5) In addition, when viewed from the surface of the development of workflow applications, without having to especially create an HTML form for the web, it is possible to build a workflow application. HTMLフォームの作成は、専門の技術を要するが、MSExcelを代表とする表計算ソフトウエアは、エンドユーザでも入力フォームを容易に作成することができる。 Creating an HTML form, it takes a professional technology, spreadsheet software typified by MSExcel is, it is possible to easily create an input form at the end-user. 特に、すでに表計算ソフトウエアを使用してデータを投入しグループウエア等を使用してデータを収集していたような場合、伝票回覧ルートを定義する程度で高度な事務処理を実現できるワークフローアプリケーションを素早く構築することができる。 In particular, if as already collects data using groupware like to put the data using the spreadsheet software, a workflow application that can achieve a high degree of paperwork to the extent that define the document circulation route it is possible to quickly build. また、表計算ソフトウエアのワークシートのユーザインターフェイスは、ユーザ毎に設定することができる。 Also, spreadsheet software worksheet user interface can be set for each user. ワークシートの正規化されたデータが他の部分に転送され、そのデータを基にワークフローアプリケーションを起動する。 Normalized data worksheet is transferred to other portions, starts the workflow application based on the data.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明による表計算ソフトウエアのワークシートによるワークフロー案件起票システムの動作を概念的に示す図である。 Is a diagram conceptually illustrating the operation of the workflow transactions slip issuance system according spreadsheet software worksheets according to the invention; FIG.

【図2】図2は、本発明のシステム構成図である。 Figure 2 is a system block diagram of the present invention.

【図3】本発明のシステムにおいて表計算ソフトウエアのワークシートをアップロードする操作手順を説明するための図である。 Is a diagram for explaining an operation procedure to upload the spreadsheet software worksheets in the system of the present invention; FIG.

【図4】本発明のシステムにおいて表計算ソフトウエアのワークシートからのワークフローアプリケーションの起票におけるクライアント側での処理手順を説明するためのフロー図である。 It is a flowchart for explaining a processing procedure of the client side of the slip issuance workflow applications from spreadsheet software worksheets in the system of the present invention; FIG.

【図5】本発明のシステムにおけるワークフローアプリケーションの起動を説明するための図である。 Is a diagram for explaining the start of the workflow application in the system of the present invention; FIG.

【図6】本発明のシステムにおけるウエブサーバ側での処理手順を示すフロー図である。 Is a flow chart showing the procedure of the web server in the system of the present invention; FIG.

【図7】本発明のシステムにおいてサーバから表計算ソフトウエアのワークシートをダウンロードする際のモバイルPCの表示画面の一例を示す図である。 7 is a diagram showing an example of a display screen of a mobile PC when downloading spreadsheet software worksheet from the server in the system of the present invention.

【図8】本発明のシステムにおいて自己のモバイルPC Self of mobile PC in the system of FIG. 8 of the present invention
にダウンロードしたワークシートにオフラインで表計算ソフトウエアを使用してデータを投入していく際の表示画面の一例を示す図である。 Is a diagram showing an example of a display screen when going to put the data using the spreadsheet software off-line worksheet downloaded.

【図9】本発明のシステムにおいてオフラインで処理されていたワークステーション側の表計算ソフトウエアのワークシートを指定してサーバ側にアップロードするための操作画面の一例を示す図である。 9 is a diagram showing an example of an operation screen for uploading to specify the spreadsheet software worksheet workstation side that had been processed off-line to the server side in the system of the present invention.

【図10】図9の画面2における「起票フォーム」の具体的なコードを示す図である。 It is a diagram showing a specific code "slip issuance Form" in FIG. 10 screen 2 of Figure 9.

【図11】本発明のシステムにおいてサーバ側でファイルを受け取るプログラム(申請書.asp)を示す図である。 In the system of Figure 11 the present invention is a diagram showing a program (application .asp) receiving a file on the server side.

【図12】本発明のシステムにおいてサーバ側でのワークフローアプリケーションの動作を詳述するための図である。 In the system of the present invention; FIG diagrams showing details of the operation of the workflow application on the server side.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1 ネットワーク 10 ワークフロー処理装置 11 ワークフローサーバ 12 ウエブサーバ 13 表計算ソフトウエア 14 ワークフローファイル 20 クライアントPC 21 ウエブブラウザ 22 表計算ソフトウエア 1 network 10 workflow processing apparatus 11 workflow server 12 web server 13 Spreadsheet software 14 workflow file 20 the client PC 21 web browsers 22 Spreadsheet Software

Claims (8)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 ワークフロー処理装置を備えたワークフロー案件起票システムにおいて、前記ワークフロー処理装置は、アップロードされるファイルを処理するオブジェクトが提供されている第1のソフトウエアを含むワークフローサーバを備えており、該ワークフローサーバーは、クライアントPCにインストールされた第2のソフトウエアを用いて、オフラインにて該クライアントPC 1. A workflow projects slip issuance system having a workflow processing apparatus, the workflow processing apparatus includes a workflow server including a first software object that handles files uploaded is provided , the workflow server, using the second of the software that is installed on the client PC, the client PC in the offline
    でデータ投入されたファイルが、ネットワークを介してアップロードされるとき、該ファイルを処理するために前記ソフトウエアのオブジェクトを起動し、該起動されたオブジェクトを通して該アップロードされたファイルを処理し、情報を取り出し、ワークフローソフトウエアのオブジェクトを起動し、該取り出した情報をもとにワークフローアプリケーションを起動して起票することを特徴とするワークフロー案件起票システム。 In populated file it is, when it is uploaded via a network, to start the software object for processing the file, processes the uploaded file through the boot object, the information extraction, workflow projects slip issuance system starts the workflow software objects, characterized by slip issuance start the workflow application based on the information retrieved it said.
  2. 【請求項2】 前記第2のソフトウエアは、表計算ソフトウエアである請求項1に記載のワークフロー案件起票システム。 Wherein said second software, workflow projects slip issuance system according to claim 1 is a spreadsheet application.
  3. 【請求項3】 前記ファイルのアップロードは、HTM 3. The upload of the file, HTM
    Lの<INPUT>タグのTYPE="FILE"の機能を使うことによって行われる請求項2に記載のワークフロー案件起票システム。 Workflow projects slip issuance system according to claim 2 which is carried out by using the function of the <INPUT> tag TYPE = "FILE" of the L.
  4. 【請求項4】 前記ワークフローアプリケーションは、 Wherein said workflow applications,
    第一ステップである起票ステップをスキップして、第二ステップから開始される請求項2または3に記載のワークフロー案件起票システム。 Skips slip issuance step is the first step, the workflow project slip issuance system according to claim 2 or 3 is started from the second step.
  5. 【請求項5】 前記クライアントPCでデータ投入されたデータは、転記され正規化される請求項2または3または4に記載のワークフロー案件起票システム。 Wherein said data is data put in the client PC, the workflow project slip issuance system according to claim 2 or 3 or 4 are posted are normalized.
  6. 【請求項6】 前記ワークフローサーバは、クライアントPCへ最新の表計算ソフトウエアのワークシートをダウンロードしうる請求項2または3または4または5に記載のワークフロー案件起票システム。 Wherein said workflow server workflow projects slip issuance system according to claim 2 or 3 or 4 or 5 can download the latest spreadsheet software worksheets to the client PC.
  7. 【請求項7】 コンピュータを、請求項1から6のうちのいずれか1項に記載のワークフロー案件起票システムとして機能させるプログラムを記録した機械読み取り可能な媒体。 7. A computer, machine-readable medium recording a program to function as a workflow project slip issuance system according to any one of claims 1 6.
  8. 【請求項8】 コンピュータを、請求項1から6のうちのいずれか1項に記載のワークフロー案件起票システムとして機能させるコンピュータプログラム。 8. A computer, causes the computer to function as a workflow project slip issuance system according to any one of claims 1 6.
JP2000385088A 2000-12-19 2000-12-19 Work flow item slip forming system Pending JP2002183652A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000385088A JP2002183652A (en) 2000-12-19 2000-12-19 Work flow item slip forming system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000385088A JP2002183652A (en) 2000-12-19 2000-12-19 Work flow item slip forming system

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2002183652A true true JP2002183652A (en) 2002-06-28

Family

ID=18852418

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000385088A Pending JP2002183652A (en) 2000-12-19 2000-12-19 Work flow item slip forming system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2002183652A (en)

Cited By (31)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7281018B1 (en) 2004-05-26 2007-10-09 Microsoft Corporation Form template data source change
US7370066B1 (en) * 2003-03-24 2008-05-06 Microsoft Corporation System and method for offline editing of data files
US7673227B2 (en) 2000-06-21 2010-03-02 Microsoft Corporation User interface for integrated spreadsheets and word processing tables
US7676843B1 (en) 2004-05-27 2010-03-09 Microsoft Corporation Executing applications at appropriate trust levels
US7689929B2 (en) 2000-06-21 2010-03-30 Microsoft Corporation Methods and systems of providing information to computer users
US7692636B2 (en) 2004-09-30 2010-04-06 Microsoft Corporation Systems and methods for handwriting to a screen
US7702997B2 (en) 2000-06-21 2010-04-20 Microsoft Corporation Spreadsheet fields in text
JP2010092260A (en) * 2008-10-08 2010-04-22 Fujitsu Microelectronics Ltd Thinking quality improvement system
US7712022B2 (en) 2004-11-15 2010-05-04 Microsoft Corporation Mutually exclusive options in electronic forms
US7712048B2 (en) 2000-06-21 2010-05-04 Microsoft Corporation Task-sensitive methods and systems for displaying command sets
US7721190B2 (en) 2004-11-16 2010-05-18 Microsoft Corporation Methods and systems for server side form processing
US7725834B2 (en) 2005-03-04 2010-05-25 Microsoft Corporation Designer-created aspect for an electronic form template
US7743063B2 (en) 2000-06-21 2010-06-22 Microsoft Corporation Methods and systems for delivering software via a network
US7779343B2 (en) 2006-01-30 2010-08-17 Microsoft Corporation Opening network-enabled electronic documents
US7818677B2 (en) 2000-06-21 2010-10-19 Microsoft Corporation Single window navigation methods and systems
US7865477B2 (en) 2003-03-28 2011-01-04 Microsoft Corporation System and method for real-time validation of structured data files
US7900134B2 (en) 2000-06-21 2011-03-01 Microsoft Corporation Authoring arbitrary XML documents using DHTML and XSLT
US7904801B2 (en) 2004-12-15 2011-03-08 Microsoft Corporation Recursive sections in electronic forms
US7913159B2 (en) 2003-03-28 2011-03-22 Microsoft Corporation System and method for real-time validation of structured data files
US7937651B2 (en) 2005-01-14 2011-05-03 Microsoft Corporation Structural editing operations for network forms
US7971139B2 (en) 2003-08-06 2011-06-28 Microsoft Corporation Correlation, association, or correspondence of electronic forms
US7979856B2 (en) 2000-06-21 2011-07-12 Microsoft Corporation Network-based software extensions
US8001459B2 (en) 2005-12-05 2011-08-16 Microsoft Corporation Enabling electronic documents for limited-capability computing devices
US8010515B2 (en) 2005-04-15 2011-08-30 Microsoft Corporation Query to an electronic form
US8046683B2 (en) 2004-04-29 2011-10-25 Microsoft Corporation Structural editing with schema awareness
US8078960B2 (en) 2003-06-30 2011-12-13 Microsoft Corporation Rendering an HTML electronic form by applying XSLT to XML using a solution
US8200975B2 (en) 2005-06-29 2012-06-12 Microsoft Corporation Digital signatures for network forms
US8487879B2 (en) 2004-10-29 2013-07-16 Microsoft Corporation Systems and methods for interacting with a computer through handwriting to a screen
US8819072B1 (en) 2004-02-02 2014-08-26 Microsoft Corporation Promoting data from structured data files
US8892993B2 (en) 2003-08-01 2014-11-18 Microsoft Corporation Translation file
US8918729B2 (en) 2003-03-24 2014-12-23 Microsoft Corporation Designing electronic forms

Cited By (41)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US9507610B2 (en) 2000-06-21 2016-11-29 Microsoft Technology Licensing, Llc Task-sensitive methods and systems for displaying command sets
US7979856B2 (en) 2000-06-21 2011-07-12 Microsoft Corporation Network-based software extensions
US7673227B2 (en) 2000-06-21 2010-03-02 Microsoft Corporation User interface for integrated spreadsheets and word processing tables
US7900134B2 (en) 2000-06-21 2011-03-01 Microsoft Corporation Authoring arbitrary XML documents using DHTML and XSLT
US7689929B2 (en) 2000-06-21 2010-03-30 Microsoft Corporation Methods and systems of providing information to computer users
US7818677B2 (en) 2000-06-21 2010-10-19 Microsoft Corporation Single window navigation methods and systems
US7702997B2 (en) 2000-06-21 2010-04-20 Microsoft Corporation Spreadsheet fields in text
US7779027B2 (en) 2000-06-21 2010-08-17 Microsoft Corporation Methods, systems, architectures and data structures for delivering software via a network
US7743063B2 (en) 2000-06-21 2010-06-22 Microsoft Corporation Methods and systems for delivering software via a network
US7712048B2 (en) 2000-06-21 2010-05-04 Microsoft Corporation Task-sensitive methods and systems for displaying command sets
US8074217B2 (en) 2000-06-21 2011-12-06 Microsoft Corporation Methods and systems for delivering software
US8918729B2 (en) 2003-03-24 2014-12-23 Microsoft Corporation Designing electronic forms
US7370066B1 (en) * 2003-03-24 2008-05-06 Microsoft Corporation System and method for offline editing of data files
US7925621B2 (en) 2003-03-24 2011-04-12 Microsoft Corporation Installing a solution
US9229917B2 (en) 2003-03-28 2016-01-05 Microsoft Technology Licensing, Llc Electronic form user interfaces
US7913159B2 (en) 2003-03-28 2011-03-22 Microsoft Corporation System and method for real-time validation of structured data files
US7865477B2 (en) 2003-03-28 2011-01-04 Microsoft Corporation System and method for real-time validation of structured data files
US8078960B2 (en) 2003-06-30 2011-12-13 Microsoft Corporation Rendering an HTML electronic form by applying XSLT to XML using a solution
US9239821B2 (en) 2003-08-01 2016-01-19 Microsoft Technology Licensing, Llc Translation file
US8892993B2 (en) 2003-08-01 2014-11-18 Microsoft Corporation Translation file
US7971139B2 (en) 2003-08-06 2011-06-28 Microsoft Corporation Correlation, association, or correspondence of electronic forms
US9268760B2 (en) 2003-08-06 2016-02-23 Microsoft Technology Licensing, Llc Correlation, association, or correspondence of electronic forms
US8429522B2 (en) 2003-08-06 2013-04-23 Microsoft Corporation Correlation, association, or correspondence of electronic forms
US8819072B1 (en) 2004-02-02 2014-08-26 Microsoft Corporation Promoting data from structured data files
US8046683B2 (en) 2004-04-29 2011-10-25 Microsoft Corporation Structural editing with schema awareness
US7281018B1 (en) 2004-05-26 2007-10-09 Microsoft Corporation Form template data source change
US7676843B1 (en) 2004-05-27 2010-03-09 Microsoft Corporation Executing applications at appropriate trust levels
US7774620B1 (en) 2004-05-27 2010-08-10 Microsoft Corporation Executing applications at appropriate trust levels
US7692636B2 (en) 2004-09-30 2010-04-06 Microsoft Corporation Systems and methods for handwriting to a screen
US8487879B2 (en) 2004-10-29 2013-07-16 Microsoft Corporation Systems and methods for interacting with a computer through handwriting to a screen
US7712022B2 (en) 2004-11-15 2010-05-04 Microsoft Corporation Mutually exclusive options in electronic forms
US7721190B2 (en) 2004-11-16 2010-05-18 Microsoft Corporation Methods and systems for server side form processing
US7904801B2 (en) 2004-12-15 2011-03-08 Microsoft Corporation Recursive sections in electronic forms
US7937651B2 (en) 2005-01-14 2011-05-03 Microsoft Corporation Structural editing operations for network forms
US7725834B2 (en) 2005-03-04 2010-05-25 Microsoft Corporation Designer-created aspect for an electronic form template
US8010515B2 (en) 2005-04-15 2011-08-30 Microsoft Corporation Query to an electronic form
US8200975B2 (en) 2005-06-29 2012-06-12 Microsoft Corporation Digital signatures for network forms
US9210234B2 (en) 2005-12-05 2015-12-08 Microsoft Technology Licensing, Llc Enabling electronic documents for limited-capability computing devices
US8001459B2 (en) 2005-12-05 2011-08-16 Microsoft Corporation Enabling electronic documents for limited-capability computing devices
US7779343B2 (en) 2006-01-30 2010-08-17 Microsoft Corporation Opening network-enabled electronic documents
JP2010092260A (en) * 2008-10-08 2010-04-22 Fujitsu Microelectronics Ltd Thinking quality improvement system

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5978848A (en) Web browser method and system for backgrounding a link access during slow link access time periods
US6453129B1 (en) System and method for providing job assurance
US6556875B1 (en) Device control system
US20050251448A1 (en) Business card and contact management system
US20070283273A1 (en) System, Method, and Computer Program Product for Internet Tool
US5737560A (en) Graphical method and system for accessing information on a communications network
US20040243574A1 (en) Data management system and method
US20050091336A1 (en) Method and apparatus for supporting cookie management in a web presentation architecture
US20030085927A1 (en) Method and apparatus for single selection evaluations in interactive systems
US20030038965A1 (en) Private printing using network-based imaging
US20020174206A1 (en) Web-based file manipulating system
US6353839B1 (en) Method for inline variables management in a hypermedia display language
US20040201613A1 (en) Methods and systems for arranging content for printing in a distributed environment
US20080091800A1 (en) Local user interface support of remote services
US20030149573A1 (en) Product registration system
US7647561B2 (en) System, method and computer program product for application development using a visual paradigm to combine existing data and applications
US6687745B1 (en) System and method for delivering a graphical user interface of remote applications over a thin bandwidth connection
US20070214409A1 (en) Image-forming apparatus and control method thereof
US20070168429A1 (en) Strategies for Sending Content to a Target Device
US5991514A (en) Method and apparatus for printing a hyperspacial document
US20030119386A1 (en) Method and system for installing server-specific plug-ins
US5787254A (en) Web browser method and system for display and management of server latency
US20090077165A1 (en) Workflow Manager For A Distributed System
US20030172113A1 (en) Synchronization of documents between a server and small devices
US6546002B1 (en) System and method for implementing an intelligent and mobile menu-interface agent