JP2002170193A - Information providing system - Google Patents

Information providing system

Info

Publication number
JP2002170193A
JP2002170193A JP2000366421A JP2000366421A JP2002170193A JP 2002170193 A JP2002170193 A JP 2002170193A JP 2000366421 A JP2000366421 A JP 2000366421A JP 2000366421 A JP2000366421 A JP 2000366421A JP 2002170193 A JP2002170193 A JP 2002170193A
Authority
JP
Grant status
Application
Patent type
Prior art keywords
information
providing
unit
terminal
portable
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2000366421A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Kenjiro Fujii
Takeshi Horie
Shigeru Shimada
Atsuya Toyama
Munetoshi Unuma
武 堀江
敦也 外山
茂 嶋田
健二郎 藤井
宗利 鵜沼
Original Assignee
Hitachi Ltd
株式会社日立製作所
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide a technique for enabling real time position measurement without being affected by radio interference noise caused by recessed and projecting parts of a block greatly. SOLUTION: An information providing system has a portable information terminal unit receiving path information from the outside and outputting it and an information providing device providing the portable information terminal unit with information. The portable information terminal unit obtains the direction that the terminal unit faces and transmits the direction to the information providing device. The information providing device obtains a path to a GI stone in the direction that the portable terminal unit is directed based on a database managing ID information provided per GI stone and position information in which GI stone exists by corresponding them and the database in which map information is stored.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、歩行者に歩行する上に必要な情報を提供する歩行者情報提供システムに関する。 The present invention relates to relates to a pedestrian information providing system to provide the necessary information on which to walk to the pedestrian.

【0002】 [0002]

【従来の技術】従来の情報提供技術は、GPS衛星からの測位信号を受信し、その受信した測位信号から受信位置を求めるナビゲーション装置や、携帯電話が発する電波を複数の基地局で受け取り、携帯電話が電波を発信した位置を基地局で求め、携帯電話にその位置を送信することが知られている。 Conventional information Technology receives positioning signals from GPS satellites, a navigation device and for determining the reception position from a positioning signal that receives, receives the radio waves mobile phone emitted by a plurality of base stations, mobile telephone determined by the base station the position in which transmits radio waves, it is known to transmit its location to the mobile phone. また、視覚障害者への情報提供手段として、点状の突起あるいは線状の突起を設けた1枚当たり一辺約300cmの黄色に着色された方形盲人用のブロックを地面に敷設するものがある。 Further, visual as the information providing means to the handicapped, are those laid punctate projections or linear block for the square blind colored in yellow on a side about 300cm per one provided with projections on the ground. この場合視覚障害者は、そのブロックの凹凸を視覚障害者が足裏で確認して、「進行報告」「進行の警告」等の単純な情報を得ている。 In this case the visually impaired, the unevenness of the block to check visually impaired people in the foot, to obtain a simple information such as "progress report", "progress of the warning."

【0003】 [0003]

【発明が解決しようとする課題】従来のナビゲーション装置では、測位信号の強度に大きく影響されるため、ビルの谷間等の通信状態が悪い所では、短時間に正確な位置を測定することが困難である。 In THE INVENTION It is an object of the conventional navigation apparatus, since it is greatly affected by the strength of the positioning signal, where the communication state such as urban canyons is poor, it is difficult to measure the exact position in a short time it is. また、従来の携帯電話による測位システムでは、電波の感度に大きく影響を受けるため、同様に正確な位置を測定することが困難である。 Further, in the conventional mobile phone by the positioning system, for receiving a large influence on radio wave sensitivity, it is difficult to measure the same exact position.

【0004】また、従来の視覚障害者用の歩行誘導は、 [0004] In addition, the walking guidance for a conventional visually impaired,
上述のように路面に敷設されたブロックの凹凸によって誘導する視覚障害者の触覚に頼るものであるため、その場の単純な情報しか示すことができない。 For those that rely on tactile the Blind induced by unevenness of blocks laid in a road surface as described above, can only show simple information in situ. 仮に、電話等により情報提供を受けたとしても、ブロックの凹凸と何ら対応が取れていない情報では、視覚障害者は安心して行動することができない。 Even if were provided information by telephone or the like, in the information that is not any correspondence is balanced with the unevenness of the block, the visually impaired can not act with confidence. 特に、視覚障害者は、方向や距離を正確に把握することが困難であり、ブロックと対応が取れていない情報では視覚障害者の勘で補うしかない。 In particular, the visually impaired, it is difficult to accurately grasp the direction and distance, there is only compensated by the intuition of the visually impaired in the information that is not 0.00 corresponds to a block. つまり、従来は、路面に敷設されたブロックの凹凸から得る情報と関係のある情報を提供することが考慮されていなかった。 That is, conventionally, to provide information that is information related to obtain the irregularity of laying blocks on the road surface is not taken into consideration.

【0005】なお、仮に位置情報等を放送する情報発信装置を用いて歩行者に対して情報提供を行ったとしても、その情報の管理をどのようにやるかは大きい問題である。 [0005] Incidentally, even when subjected to provide information to pedestrians using the information transmitting device provisionally broadcast location information, etc., it is how to do the management of the information is a big problem. 特に、情報発信装置の設置は、土木建設業者が行うため、あらかじめ位置情報を入力しておいた情報発信装置を設置しようとする場合、設置場所を間違える可能性がある。 In particular, installation of the information transmission device, the civil builders do, when trying to set up information transmitter which has been input in advance position information, there is a possibility that incorrect location. このような場合、健常者にとっても問題であるが、入手する情報が著しく少ない視覚障害者を危険な状態に貶める可能性があり、これらには特別な配慮が必要である。 In such a case, it is also a problem for a healthy person, may diminish the information significantly less visually impaired to obtain at risk, these require special consideration.

【0006】さらに、一旦経路中のブロックが途切れると、視覚障害者にとっては大きな情報現源を失うことになり、いち早くブロックのある場所へ誘導すてあげるべきであるが、そのような配慮がなされたものはない。 [0006] In addition, once the block in the path is interrupted, will lose a large information current source for the visually impaired, but it should'll be guided to the location of the early block, such considerations have been made It was not intended.

【0007】本発明の目的は、ブロックの凹凸電波障害等に大きく左右されずにリアルタイムな位置測定を可能にする技術を提供することにある。 An object of the present invention is to provide a technology that enables real-time position measurement without being greatly affected by irregularities interference, etc. of the block.

【0008】また、他の目的は、視覚障害者に対して、 [0008] It is another object of the present invention, for the visually impaired,
点字ブロックに対応した情報を提供可能にすることにある。 It is to allow providing information corresponding to the raised block.

【0009】点字ブロックが途切れるような場合でも、 [0009] Even if Braille block, such as breaks,
係属して歩行可能な経路を算出ことまでは考慮していない。 Until it calculates the ambulatory route pending it does not take into account.

【0010】 [0010]

【課題を解決するための手段】経路情報を外部から受け取り、出力する携帯情報端末と、前記携帯情報端末に情報を提供する情報提供装置とを有し、前記携帯情報端末は、該端末が向いている方向を求め、その方向を前記情報提装置に送信し、前記情報提供装置は、GIストーン毎に付されているID情報と該GIストーンが存在する位置情報とを対応付けて管理しているデータベースと、 Receiving route information [SUMMARY OF] externally, a portable information terminal for outputting, and an information providing system for providing information to the portable information terminal, the portable information terminal, said terminal faces seeking direction, and sends the direction to the information Hisage device, the information supply device, and managed in association with the position information ID information and the GI stones that are attached to each GI stone is present and the database you are,
地図情報が格納されているデータベースから、前記携帯端末を向けた方向にあるGIストーンへの経路を求める情報提供システム。 Information providing system for obtaining from a database in which the map information is stored, the route to GI stone in a direction toward the mobile terminal.

【0011】 [0011]

【発明の実施の形態】図1には、本発明に係る歩行者情報提供システムの全体構成が示されており、図2〜図5 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION Figure 1 is the overall configuration is shown in pedestrian information providing system according to the present invention, FIGS. 2 to 5
には、歩行者情報提供装置、及び歩行者情報提供方法の具体的実施の形態が示されている。 The pedestrian information providing apparatus, and specific embodiments of the pedestrian information providing method is shown.

【0012】図1において、1は、スマートPDAで、 [0012] In FIG. 1, 1 is a smart PDA,
EGPS(Enhanced Global Positioning System)や地上のCdma基地局の三角測量方式等に代表される高感度の位置測位結果を用いて、スマートPDAを使用しているユーザ自身の位置を、10〜20m程度の解像度で把握する機能を有するもので、位置測位、方位計測、Blue EGPS (Enhanced Global Positioning System) and using sensitive positioning result of which is represented by ground triangulation of Cdma base station or the like, the position of the user himself using smart PDA, about 10~20m has a function to grasp a resolution, positioning, orientation measurement, Blue
toothインタフェース、DSRCインタフェース、携帯電話通信インタフェースの5つの機能を統合したCLA (Co tooth interface, DSRC interface, integrates five functions of the mobile telephony interface CLA (Co
mpass Location Adapter)とPDAを一体化した構成のものである。 mpass Location Adapter) to be of the configuration that integrates the PDA. このようにスマートPDA1は、GPSを内蔵しており、自分の現在位置を容易に把握することができるようになっている。 Thus smart PDA1 incorporates a GPS, so that the can easily ascertain their current location.

【0013】2は、電子杖で、主に視覚障害者が使用し、GIストーン(電子タグ)3に書き込まれたID情報を読み取る機能を有するものである。 [0013] 2 is an electronic wand, in which mainly use visually impaired, has a function of reading the ID information written in the GI Stone (electronic tags) 3. 視覚障害者には、この電子杖2による読み取り情報に基づいて、ブルーツゥースで連携し情報伝達を行うようになっている。 The visually impaired, based on the information read by the electronic wand 2, and performs cooperation with communication with Bluetooth.

【0014】3は、GIストーン(電子タグ)で、外部から書き込み可能なメモリを備えた情報発信装置である。 [0014] 3 is a GI Stone (electronic tags), an information transmission device including a writable memory externally. このメモリには、GIストーン3の個別のID情報、位置情報(緯度経度、高度等)、周辺情報(障害物情報(周囲に歩行を妨げる障害物があるか否か、階段等の情報)、危険情報(数m四方上部空間に突起物がある)、施設・建物(左右前後数m〜十数mにコンビニエンスストア・病院・交番・公衆便所・郵便局等のGIストーンを中心とした地図情報)等、歩行誘導に必要な情報を記憶することができるようになっている。 The memory, individual ID information GI Stone 3, position information (latitude and longitude, altitude, etc.), whether there is a peripheral information (obstacle information (obstacles to walking around, information such as stairs), risk information (there is a projection of the number m square upper space), facilities and buildings (map information with a focus on GI stone such as a convenience store, hospitals, police box, public toilet, post office a few left and right before and after a few m~ tens of m ) and the like, and is capable of storing information necessary for walking induction.

【0015】このGIストーン3は、通信距離10cm [0015] The GI Stone 3, communication distance 10cm
程度の通信ができるもので、通信距離が1m程度の場合、車椅子利用者及び一般健常者は、読みこみ装置を、 As it can the degree of communication, when the communication distance is about 1 m, wheelchair users and the general healthy person, the device reads,
通常の歩行位置(車椅子に座った位置で手に持った位置や健常者が立って手に持った状態)でも点字ブロック内の情報を読み取れるので電子杖のように特別な位置に配置しなくても問題はない。 Not be placed in a special position as an electronic wand so normal walking position read the information in the Braille block any (state which has in hand standing position and a healthy person that has to hand in a position that was sitting in the wheelchair) there is no problem.

【0016】4は、GIストーン(電子タグ)3に情報を書き込む書込装置で、GIストーン(電子タグ)3のメモリーに記憶させる個別のID情報、位置情報、障害物情報、危険情報、場所に関する属性情報等、歩行誘導に必要な情報等の書込情報は、書込装置4によって行う。 [0016] 4 is a writing device for writing information to the GI Stone (electronic tag) 3, GI Stone (electronic tag) 3 individual ID information to be stored in the memory, the location information, the obstacle information, hazard information, location attribute information, etc., writing information of the information necessary for walking induction about is performed by writing device 4.

【0017】5は、歩行者ビーコンで、スマートPDA [0017] 5 is a pedestrian beacon, smart PDA
1と通信を行い、スマートPDA1に経路などを表示できるようになっている。 1 and communicate, so that such can display a route on a smart PDA 1. ビーコンセンタ(MIストーン26に情報を供給しているところ)はGIストンデータの管理の他に、(a)ITVより上がってきた歩行経路上の障害物情報をもとに通過不能区間のGIストーン抽出 Beacon Center (MI stone 26 where it is providing information) in addition to the management of GI Stone data, GI stone pass non interval based on the obstacle information on the walking path, who came up from (a) ITV extraction
(b)光ファイバー温度センサより上がって来た凍結区間のGIストーン抽出(c)その他道路工事等により歩行できない区間のGIストーン抽出等をリアルタイムで行っている。 (B) is carried out GI stone extraction of the frozen section, which came up from the optical fiber temperature sensor (c) GI stone such as extraction of a section that can not be walking by the other road construction, etc. in real time. また、この歩行者ビーコン5は、歩行者(スマートPDA1)が歩行者ビーコン交信エリア内に進入すると、目的地IDを検索する。 In addition, the pedestrian beacon 5, when a pedestrian (smart PDA1) enters the pedestrian beacon within the communication area, the search for the destination ID. これに対し、歩行者ビーコン管理路側装置は経路情報(経路上のGIストーンI In contrast, the pedestrian beacon management roadside device path information (the path of the GI Stone I
D情報)を入手する。 To obtain the D information). 通過順序に違いがあったり、分岐点においては、音声により通知を行う。 Or there is a difference in the path sequence, in the branch point, a notification by voice. さらに、歩行者ビーコン管理センタでは、道路構造の変更などがあった場合に、歩行者ビーコン管理路側装置に対し情報の更新を行うようになっている。 Moreover, in the pedestrian beacon management center, if there is such change in road structure, so as to update the information to the pedestrian beacon management road device.

【0018】6はゲートウェイ、7は歩行者ビーコン管理センターである。 [0018] 6 gateway, 7 is a pedestrian beacon management center. この歩行者ビーコン管理センター7 The pedestrian beacon management center 7
は、分散制御技術を用いることにより、ゲートウェイ6 , By using a distributed control technique, the gateway 6
に周辺地域の経路誘導情報を保持させておき、センターと逐次通信することなく、高速な情報交換を可能としている。 Allowed to hold the route guidance information area will, without sequential communication with the center, which enables high-speed exchange of information.

【0019】8は携帯キャリア通信センターで、通信衛星と通信ができるようになっている。 [0019] 8 is a mobile carrier communication center, which is to be able to communicate with the communication satellite. 9は地理空間情報センターで、地図情報と位置にかかわるらゆる情報を統合利用するシステムであるGIS技術を備えたものである。 9 is a geospatial information center, in which with a GIS technology is a system that integrates utilizing et loose information relating to the position with the map information. 10はコンテンツセンターで、ランドマークDBセンター、地図DBセンターがある。 10 in the Content Center, the landmark DB Center, there is a map DB Center.

【0020】このような構成において、歩行者に対しては、経路誘導、位置検知、危険警告の各サービスを提供しようとしている。 [0020] In such a configuration, for the pedestrian route guidance, the position detection, are trying to provide services for danger warning. 経路誘導を行うために、まずユーザからスマートPDA1又は電子杖2により目的地の位置情報の設定入力が行われる。 In order to perform route guidance, setting input of the position information of the destination is performed by the smart PDA1 or electronic cane 2 from first user.

【0021】次に、スマートPDA1はその設定された目的地情報をゲートウェイ6に送信する。 Next, smart PDA1 transmits destination information that sets the gateway 6. なお、その目的地情報に基づいて、MIストーン(電波ビーコン、歩行者番号)5に併設されるゲートウェイ6が経路情報(通過すべきGIストーンID等)をを決める。 Incidentally, on the basis of the destination information, determine the MI Stone (radio beacons, pedestrian number) 5 gateway 6 (GI Stone ID should pass etc.) route information that is parallel in. そして、このゲートウェイ6が送信する経路情報は、歩行者ビーコン管理センタ7からのデータ送信によって更新される。 Then, the route information the gateway 6 sends is updated by the data transmission from the pedestrian beacon management center 7. この経路誘導は、視覚障害者に対しては、ストーン管理路側装置で算出した経路を電子杖2の骨伝導スピーカーによりユーザに提供し、経路算出の際、同距離であれば音の出る信号器のある交差点を優先するなどの方法をとる。 The route guidance is, for the visually impaired, ringer route calculated in stone management road device provided to the user by bone conduction speaker of the electronic wand 2, during route calculation, leaving the sound if the distance take a method such as priority is given to the intersection with. さらに、この経路誘導は、聴覚障害者に対しては、ストーン管理路側装置で算出した経路をスマートPDA1によってユーザに提供することができる。 Further, the route guidance is, for the deaf, it is possible to provide a route calculated in stone management road device to the user by the smart PDA 1. また、この経路誘導は、肢体不自由者に対しては、ストーン管理路側装置で経路算出の際に、車いすが通行可能などの条件を考慮する。 Further, the route guidance is, for disabled persons, during route calculation Stone management road device, wheelchair to consider conditions such as passable. 具体的には、道幅情報を持っていて、個人的に所有する車いすの幅情報を持っていれば、 More specifically, it has a road width information, if you have the width information of the wheelchair to be privately owned,
可能である。 Possible it is. そして、この経路誘導は、一般健常者に対しては、ストーン管理路側装置で算出した経路をスマートPDA1によってユーザに提供することができる。 Then, the route guidance is, for the general healthy person, it is possible to provide a route calculated in stone management road device to the user by the smart PDA 1.

【0022】また、位置検知は、GIストーン3に対する空間情報を入力する時にRTK−GPSによる高精度位置検出技術を用いて行い、歩行者の正確な現在場所の提供を行う。 Further, the position detection is performed using a high-accuracy location technology by RTK-GPS when entering the spatial information for GI Stone 3 performs provide accurate current location of the pedestrian. この位置検知は、視覚障害者に対しては、 This position detection is, for the visually impaired,
歩行者ビーコン5で取得したID情報を基に、常時歩行者端末の保有者をセンターで把握する事ができる。 Based on the acquired ID information in the pedestrian beacon 5, it is possible to grasp the holders of all times pedestrian terminal at the center. さらに、家族などがインターネット経由でユーザの位置を把握することができる。 In addition, it is possible to like family to understand the position of the user over the Internet. この位置検知は、聴覚障害者に対しては、緊急通報ボタンによる通報を可能にすることができる。 The position detection, for the deaf, may enable notification by emergency call button. また、急病による転倒などの状態を体動センサーで把握し、転倒した場合など自動通報することができる。 Further, the conditions such as a fall due to a sudden illness grasped by the body motion sensor may be automatically reported a case of a fall. さらに、この位置検知は、肢体不自由者に対しては、緊急通報ボタンによる通報が可能である。 Furthermore, the position detection is, for disabled persons, it is possible to report by emergency call button. そして、 And,
車いすの転倒を体道センサで自動検出して、通報することができる。 To automatically detect the fall of the wheelchair body canal sensor, it is possible to report. また、この位置検知は、一般健常者に対しては、現在位置と関連する情報をユーザに提供したり、 Also, the position detection is, for the general healthy person, or provide current information associated with the position in the user,
現在位置から近隣のレストラン、ショッピング情報を歩行者端末に提供したり、コンテンツセンター10からは周辺地図を含めた情報をダウンロードすることことによって行うことができる。 Nearby restaurants from the current position, or to provide shopping information to the pedestrian terminal, can be done by downloading the information, including the peripheral map from the Content Center 10.

【0023】さらに危険警告は、危険個所情報がインプットされたGIストーン上を通過すると、携帯情報端末が警告のトリガーを作動させる。 Furthermore danger warning, when passed over GI stone dangerous point information is input, the portable information terminal actuates the trigger warnings. この危険個所の例としては歩道の段差、階段、道路工事、駅のホーム端などがある。 The step of the trail as an example of this danger point, stairs, road construction, there is such as home end of the station. この危険警告は、視覚障害者に対しては、電子杖2の骨伝導スピーカにより、危険警告情報の提供を行うことができる。 This risk warning for blind persons, electronic cane 2 by bone conduction speaker, it is possible to provide a hazard warning information. また、この危険警告は、聴覚障害者に対しては、バイブレータ機能により歩行者端末を振動させることで危険を警告することができる。 Moreover, the danger warning, for deaf, it is possible to warn of danger by oscillating the pedestrian terminal by vibrator function. さらに、この危険警告は、肢体不自由者に対しては、アラームまたは音声情報により、危険を警告することができる。 Moreover, the danger warning, for disabled persons, an alarm or voice information, it is possible to warn of danger. そして、 And,
この危険警告は、一般健常者に対しては、アラームまたは音声情報により、危険を警告することができる。 This risk warning for generally healthy person, an alarm or voice information, it is possible to warn of danger.

【0024】図2には、緊急通報サービスについての構成が示されている。 [0024] FIG. 2, there is shown a configuration for emergency services. 図において、車椅子を利用した肢体不自由者20の場合は、路側に設置したGIストーン(電子タグ)3からの送信を受信できるように、車椅子の車軸とか、車椅子の座席の裏側とかに緊急通報ボタン付き体動センサとスマートPDA1が取り付けられている。 In the figure, in the case of disabled persons 20 utilizing a wheelchair, so that it can receive transmissions from GI Stone (electronic tag) 3 installed in the roadside, Toka wheelchair axle, emergency calls Toka back side of the wheelchair seat button with body motion sensor and smart PDA1 is attached. この車椅子の車軸とか、車椅子の座席の裏側に取り付けるのは、スマートPDA1でなくても、スマートP The Toka wheelchair axle, for attachment to the back of the wheelchair seat, even without a smart PDA1, smart P
DA1を肢体不自由者20が持ち、GIストーン(電子タグ)3からの送信を受信し、スマートPDA1に送信できるものであればよい。 DA1 to have the disabled persons 20, to receive transmissions from GI Stone (electronic tag) 3, as long as it can be sent to the smart PDA 1.

【0025】この車椅子の車軸とか、車椅子の座席の裏側に取り付ける緊急通報ボタン付き体動センサとスマートPDA1は、Bluetoothでつながっており利用者は、 [0025] Toka this wheelchair axle, emergency call button with body motion sensor and smart PDA1 attached to the back of the wheelchair seat, the user is connected by Bluetooth is,
これらを持ち歩くようになっている。 It is adapted to carry these. ここで、体動センサというのは、人の動作に伴う振動を解析し動作状態を認識するセンサで、転倒の他、歩行状況(歩く、走る等)を自動認識することができ、緊急通報ボタンを押さなくとも転倒を検知して発報することができるものである。 Here, because the body motion sensor, which recognizes the sensor the operating state to analyze the vibration caused by the operation of a person, other fall, walking situation (walking, etc. run) can be automatically recognized, emergency call button those that can be alarm by detecting a fall without pressing the. 更に、車椅子に体動センサを取りつければ段差などにより転倒した車椅子も認識することができる。 Furthermore, it is possible to recognize a wheelchair of a fall due step by attaching a body movement sensor in a wheelchair. そして、緊急時にGPSまたは、歩行者ビーコン5から発信される歩行者ビーコン5の位置情報を利用して、ユーザの位置を掴むことができる。 Then, GPS or in an emergency, by using the location information of the pedestrian beacon 5 originating from the pedestrian beacon 5 may grasp the position of the user. さらに、緊急通報情報は、 In addition, emergency information,
携帯電話を介して緊急通報サーバに送られる。 It is sent to the emergency call server via the mobile phone. 緊急通報サーバでは、オペレータ、FAX、インターネットを用いて利用者の保護者などに通知する。 In the emergency call server, operator, FAX, to notify the user or the like of parents using the Internet.

【0026】図3には、スマートPDAを用いた経路案内サービスについての構成が示されている。 [0026] Figure 3 shows the structure of the route guidance service using a smart PDA. 図において、スマートPDA1は、コマ地図の形態で提供された地図で、35は、進行方向に向けた案内表示用の地図である。 In the figure, the smart PDA1 is a map which is provided in the form of a frame map 35 is a map for guidance display toward the direction of travel. このスマートPDA1に搭載する方位計測方式は、例えば、APone社のディジタル地磁気センサがある。 Azimuth measuring system to be mounted on the smart PDA1, for example, there is APone Co. digital geomagnetic sensor. このセンサから提供される方位データをスマートP Azimuth data provided by the sensor smart P
DA1の地図表示へ反映させると、経路探索された空間情報の要約を、行動方向を示す矢印として提示でき、スマートPDA1の狭い表示領域に見合った簡単な形式で提供することができる。 And applied at DA1 to the map display, the summary of the spatial information route search can be presented as an arrow indicating the action direction, can be provided in a simple manner commensurate with the narrow display area of ​​smart PDA 1.

【0027】スマートPDA1による現在位置の入力は、GPSによって取得された位置によって、目的位置の入力は、 メニューからランドマークを選択して、さらに、方位の入力は、コンパスによって取得された端末の向きによって行う。 The input of the current position by the smart PDA1 is by position acquired by the GPS, the input of the target position, select the landmarks from the menu, and further, input of orientation, the orientation of the terminal that is acquired by a compass carried out by. そして、スマートPDA1によるデータの出力は、現在位置近傍から目的位置に至るまでの経路情報を、各位置からの行動方向として簡易空間要約情報としてインターラクティブに提供する。 The output of data with the smart PDA1 is the path information from the current location near up to the target position, is provided interactively as simple spatial digest information as an action direction from the position. さらに、 further,
このようなスマートPDAを用いた経路案内サービスは、従来の地図表示方式に比べ,行動をとるべき方向矢印が常にユーザの視点から見て進行方向に示されるので、判断を迅速に行うことができる。 Route guidance service using such a smart PDA, compared to the conventional map display system, since the direction arrow to take action is always shown in the traveling direction when viewed from the user's viewpoint, a determination may be made quickly . さらに、目的位置への進行の過程で、次に進むべき方向が示されるので、 Furthermore, in the course of progression to the target position, the next way to go is shown,
地図の見方を容易にすることができる。 It is possible to facilitate the view of the map.

【0028】図4には、スマートPDAを用いた方向別の周辺案内サービスについての構成が示されている。 [0028] FIG. 4 is a configuration for each direction around guide services using smart PDA is shown. 図において、1は、スマートPDAである。 In the figure, 1 is a smart PDA. この方向別の周辺案内サービスは、スマートPDA1から検索したインターネット情報を、空間的に把握しやすく提供するもので、一定方向に行動を起こす前に、その道路に沿った方向に存在するランドマークや商店位置を確認することができる。 This direction by the peripheral guide service, the Internet information retrieved from the smart PDA1, intended to provide easier to grasp in space, before taking action in a certain direction, Ya landmark that is present in the direction along the road it is possible to check the shop position.

【0029】スマートPDA1による現在位置の入力は、GPSによって取得された位置によって、方位の入力は、ユーザが指定した方向をコンパスによって検出された端末の向きによって行う。 The input of the current position by the smart PDA1 is by position acquired by the GPS, the input of the orientation, performs direction specified by the user depending on the direction of the terminal detected by the compass. そして、スマートPDA Then, smart PDA
1によるデータの出力は、ユーザが指定した方向の沿線に存在するランドマークや商店情報を検索し、道路に沿った空間要約としてシンボリックに表示する。 Output of data with 1 searches the landmark and shops information existing wayside direction specified by the user is displayed symbolically as a space summaries along the road. このような方向別の周辺案内サービスによると、携帯電話のユーザが行動を起こす前に、その方向に何があるのかを予め確認することが可能となるため、行動計画の効率化に寄与することができる。 According to such a direction by the peripheral guide service, before the mobile phone user to take action, since it is possible to pre-check whether there is anything in that direction, to contribute to the efficiency of the Action Plan can. さらに、不意に沸いた周辺の空間的な把握、例えば体調不良や怪我など緊急の診断が可能な近隣の医院の把握など、に行動を起こす前に確認することが可能となる。 In addition, it is possible to check in before taking the spatial understanding of peripheral that boiled unexpectedly, for example, such as poor physical condition or injury, such as emergency diagnosis to grasp the neighborhood of the clinic possible, to the action.

【0030】図5には、ブルーツゥースによる電子杖インターフェースの構成が示されている。 [0030] Figure 5, there is shown the configuration of the electronic wand interface according Bluetooth. 図において、1 In FIG, 1
はスマートPDA、2は電子杖、5は歩行者ビーコン、 Smart PDA, 2 electronic cane, 5 pedestrian beacon,
30がローカルサーバ、40がサービスセンタ、45がインターネットである。 30 is a local server, 40 service center 45 is the Internet. 図において、スマートPDA1 In the figure, smart PDA1
と電子杖2との間は、近距離無線通信技術であるブルーツゥース技術を使用することにより、歩行者ITSの移動通信を実現している。 Between the electronic wand 2, by using the Bluetooth technology is a short-range wireless communications technology to realize mobile communication pedestrian ITS. この使用法は、例えば、利用者がブルーツゥース通信手段を搭載したスマートPDAを携帯し、ワイヤレスで電子杖と連携をとる。 This usage, for example, carry a smart PDA the user equipped with Bluetooth communication means takes the cooperation with electronic cane wirelessly. また、音声案内を必要とする利用者にはブルーツゥース・ドングルを介してブルーツゥース・イヤフォーン/スピーカから音声案内を行うことができる。 In addition, the users that require voice guidance it is possible to perform the voice guidance from Bluetooth-earphone / speaker via a Bluetooth dongle.

【0031】 [0031]

【発明の効果】以上説明したように本発明によれば、位置情報や周囲状況を容易にかつ正確に提供することのできる歩行者情報提供装置、歩行者情報提供方法、及び歩行者情報提供システムを提供することができる。 According to the present invention described above, according to the present invention, the pedestrian information providing apparatus, the pedestrian information providing method capable of providing position information and environmental conditions easily and accurately and pedestrian information providing system, it is possible to provide a.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】歩行誘導システムの全体構成図である。 1 is an overall configuration diagram of the walking guidance system.

【図2】緊急通報サービスを実行するための構成図である。 2 is a block diagram for implementing the emergency notification service.

【図3】スマートPDAを用いた経路案内サービスを実行するための構成図である。 3 is a block diagram for performing a route guidance service using a smart PDA.

【図4】スマートPDAを用いた方向別の周辺案内サービスを実行するための構成図である。 4 is a block diagram for executing each direction around guide services using smart PDA.

【図5】ブルーツゥースによる電子杖インターフェースの構成図である。 5 is a block diagram of an electronic wand interface according Bluetooth.

【符号の説明】 DESCRIPTION OF SYMBOLS

1…スマートPDA、2…電子杖、3…GIストーン、 1 ... smart PDA, 2 ... electronic wand, 3 ... GI Stone,
5…歩行者ビーコン 6…ゲートウェイ、7…歩行者ビーコン管理センタ 5 ... pedestrian beacon 6 ... gateway, 7 ... pedestrian beacon management center

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (51)Int.Cl. 7識別記号 FI テーマコート゛(参考) H04Q 7/34 H04B 7/26 106C (72)発明者 鵜沼 宗利 茨城県日立市大みか町七丁目1番1号 株 式会社日立製作所日立研究所内 (72)発明者 堀江 武 東京都千代田区神田駿河台四丁目6番地 株式会社日立製作所内 (72)発明者 外山 敦也 東京都千代田区神田駿河台四丁目6番地 株式会社日立製作所内 Fターム(参考) 2C032 HB22 HB24 HB25 HC11 2F029 AA07 AB07 AB13 AC02 AC08 AC09 AC13 AC18 5H180 AA21 BB05 CC12 FF05 FF13 JJ07 JJ21 5J070 AE20 AF02 AK13 BC25 5K067 AA21 BB36 EE02 EE14 FF02 FF03 FF25 JJ52 ────────────────────────────────────────────────── ─── of the front page continued (51) Int.Cl. 7 identification mark FI theme Court Bu (reference) H04Q 7/34 H04B 7/26 106C (72 ) inventor Munetoshi Unuma Hitachi City, Ibaraki Prefecture Omika-cho, seven-chome 1 No. Co., Ltd. Hitachi, Ltd. Hitachi the laboratory (72) inventor Takeshi Horie, Chiyoda-ku, tokyo Surugadai, Kanda chome 6 address in Hitachi, Ltd. (72) inventor Toyama Atsuya, Chiyoda-ku, tokyo Surugadai, Kanda chome 6 address, Inc. Hitachi, Ltd. in the F-term (reference) 2C032 HB22 HB24 HB25 HC11 2F029 AA07 AB07 AB13 AC02 AC08 AC09 AC13 AC18 5H180 AA21 BB05 CC12 FF05 FF13 JJ07 JJ21 5J070 AE20 AF02 AK13 BC25 5K067 AA21 BB36 EE02 EE14 FF02 FF03 FF25 JJ52

Claims (1)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】 経路情報を外部から受け取り、出力する携帯情報端末と、 前記携帯情報端末に情報を提供する情報提供装置とを有し、 前記携帯情報端末は、該端末が向いている方向を求め、 Receive 1. A route information from outside, and the portable information terminal for outputting said portable information terminal and an information providing apparatus for providing information, the portable information terminal, a direction in which the terminal is oriented demand,
    その方向を前記情報提供装置に送信し、 前記情報提供装置は、GIストーン毎に付されているI And sends the direction to the information providing device, the information supply device, are given for each GI Stone I
    D情報と該GIストーンが存在する位置情報とを対応付けて管理しているデータベースと、地図情報が格納されているデータベースから、前記携帯端末を向けた方向にあるGIストーンへの経路を求める情報提供システム。 Information sought and the database that is managed in association with the position information D information and the GI stone is present, a path from a database in which the map information is stored, the GI stone in a direction toward the mobile terminal provide system.
JP2000366421A 2000-11-30 2000-11-30 Information providing system Pending JP2002170193A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000366421A JP2002170193A (en) 2000-11-30 2000-11-30 Information providing system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000366421A JP2002170193A (en) 2000-11-30 2000-11-30 Information providing system

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2002170193A true true JP2002170193A (en) 2002-06-14

Family

ID=18837055

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000366421A Pending JP2002170193A (en) 2000-11-30 2000-11-30 Information providing system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2002170193A (en)

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007147632A (en) * 2006-12-19 2007-06-14 Nec Corp Method of providing route, method of guiding route, charging method, server for providing route, user terminal, charging server, and program
JP2008180652A (en) * 2007-01-25 2008-08-07 Fujitsu Component Ltd Direction presenting system, and motorized wheelchair, stick, and game controller therewith
JP2008250622A (en) * 2007-03-30 2008-10-16 Railway Technical Res Inst Debugging system for textured paving block location information with visually impaired person as target
WO2009075294A1 (en) * 2007-12-10 2009-06-18 Nec Corporation Risk level prediction system and method

Cited By (4)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2007147632A (en) * 2006-12-19 2007-06-14 Nec Corp Method of providing route, method of guiding route, charging method, server for providing route, user terminal, charging server, and program
JP2008180652A (en) * 2007-01-25 2008-08-07 Fujitsu Component Ltd Direction presenting system, and motorized wheelchair, stick, and game controller therewith
JP2008250622A (en) * 2007-03-30 2008-10-16 Railway Technical Res Inst Debugging system for textured paving block location information with visually impaired person as target
WO2009075294A1 (en) * 2007-12-10 2009-06-18 Nec Corporation Risk level prediction system and method

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US5959580A (en) Communications localization system
US20120062357A1 (en) Remote guidance system
US20040021569A1 (en) Personnel and resource tracking method and system for enclosed spaces
Chumkamon et al. A blind navigation system using RFID for indoor environments
US20090216446A1 (en) Systems, apparatus and methods for delivery of location-oriented information
US20120098677A1 (en) Navigation apparatus, server apparatus and method of collecting parking location information
US6922629B2 (en) Traffic information retrieval method, traffic information retrieval system, mobile communication device, and network navigation center
US20030014186A1 (en) Apparatus, system, and method for determining a user position and progress along a path
US20030179133A1 (en) Wireless handheld portabel navigation system and method for visually impaired pedestrians
US6347230B2 (en) Position display system of mobile terminal
US20040122591A1 (en) Method of initializing a navigation system
US6934625B2 (en) Tracking system and method
US20100125409A1 (en) User generated pedestrian and indoor shortcut routes for navigation systems
US7899583B2 (en) System and method of detecting and navigating to empty parking spaces
US20070001904A1 (en) System and method navigating indoors and outdoors without GPS. utilizing a network of sensors
US7474896B2 (en) Locating system and method
Ran et al. Drishti: an integrated indoor/outdoor blind navigation system and service
WO2006110181A2 (en) Location beacon database and server, method of building location beacon database, and location based service using same
Faria et al. Electronic white cane for blind people navigation assistance
US20130253818A1 (en) System for indoor guidance with mobility assistance
WO2011064332A1 (en) A navigation system and method for navigation using location signals from light sources
US20050140544A1 (en) Wireless handheld portable navigation system and method for visually impaired pedestrians
Golledge et al. A geographical information system for a GPS based personal guidance system
US8548493B2 (en) Location tracking
US20140122190A1 (en) System and methods for detection and selection of a resource among available resources