JP2002112201A - Information reproduction method and reproduction device - Google Patents

Information reproduction method and reproduction device

Info

Publication number
JP2002112201A
JP2002112201A JP2000302661A JP2000302661A JP2002112201A JP 2002112201 A JP2002112201 A JP 2002112201A JP 2000302661 A JP2000302661 A JP 2000302661A JP 2000302661 A JP2000302661 A JP 2000302661A JP 2002112201 A JP2002112201 A JP 2002112201A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
information
reproduction
title
resume
reproducing
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2000302661A
Other languages
Japanese (ja)
Other versions
JP2002112201A5 (en
Inventor
Kazuya Fujita
Osamu Kaseno
Hideo Kataoka
修 加瀬野
秀夫 片岡
和也 藤田
Original Assignee
Toshiba Corp
株式会社東芝
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Toshiba Corp, 株式会社東芝 filed Critical Toshiba Corp
Priority to JP2000302661A priority Critical patent/JP2002112201A/en
Publication of JP2002112201A publication Critical patent/JP2002112201A/en
Publication of JP2002112201A5 publication Critical patent/JP2002112201A5/ja
Application status is Pending legal-status Critical

Links

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To provide an information reproduction device that allows users to utilize a reproduction resume function by which reproduction can again be started from an intermitted part of disk reproduction. SOLUTION: When an entry section 11a enters an instruction to stop reproduction while a storage section M1 as an information storage medium such as an optical disk is reproduced, a recording position of data reproduced at that point of time in the storage section M1 is stored by each title as resume information. When the entry section 11a enters information to identify a title and an instruction of reproduction start and the resume information of the title is stored, a control section 30a controls a reproduction means to start the reproduction according to the resume information.

Description

【発明の詳細な説明】 DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】 [0001]

【発明の属する技術分野】本発明は情報記憶媒体に対して情報を記録及び再生する情報記録再生装置に関し、特に情報再生中に再生が途中で停止され、後に再び再生が開始された時、再生が途中で停止された位置から再生を行う情報再生方法及び該方法を適用した情報再生装置に関する。 Relates to an information recording and reproducing apparatus for recording and reproducing information to the invention the information storage medium BACKGROUND OF THE INVENTION, in particular when stopped halfway reproduction in the information reproduction, after playing again is started, reproduction There information reproducing apparatus using the information reproducing method and the method for reproducing from position stopped halfway.

【0002】 [0002]

【従来の技術】近年、映像や音声等のデータを記録した光ディスクを再生する動画対応の光ディスク再生装置が開発されている。 In recent years, video-purpose optical disc reproducing apparatus for reproducing an optical disk that records data such as video and audio have been developed. この装置は、例えばLDや、ビデオC The device, for example, LD, video C
D再生装置などの様に、映画ソフトを鑑賞したりカラオケ等楽しむ目的で一般に普及されている。 As such as D reproducing apparatus, it has been popular in general in order to enjoy watching a movie software or karaoke or the like.

【0003】その中で、現在、国際規格化したMPEG [0003] Among them, current, international normalized MPEG
2(Moving Image Coding Expert Group )方式を使用するとともに、AC3オーディオ圧縮方式を採用したD 2 (Moving Image Coding Expert Group) with using a scheme was adopted AC3 audio compression method D
VD規格が提案された。 VD standard has been proposed.

【0004】この規格は、MPEG2システムレイヤに従って、動画圧縮方式にMPEG2方式をサポートし、 [0004] This standard, according to the MPEG2 system layer, to support the MPEG2 system to the video compression method,
音声圧縮方式にAC3オーディオ圧縮方式及びMPEG AC3 audio compression system and MPEG to audio compression method
オーディオ圧縮方式をサポートしている。 It supports audio compression method. さらに、映画やカラオケ等の字幕用としてビットマップデータをランレングス圧縮した副映像データを取り扱うことができるようになっている。 Furthermore, and it is capable of handling sub-picture data run-length compressed bitmap data for the subtitles, such as movies and karaoke. さらに、この規格では、再生装置との関係では、早送り逆送りなどの特殊再生用コントロールデータ(ナビパック)を追加して構成されている。 Further, in this specification, the relationship between the reproduction apparatus is constructed by adding a special playback control data, such as fast forward reverse feed (navigation pack).

【0005】さらに又この規格では、コンピュータでディスクのデータを読むことが出来るように、IS096 [0005] In yet also this standard, so as to be able to read the data on the disk in the computer, IS096
60とマイクロUDFの規格をサポートしている。 Supports 60 and the micro-UDF standards.

【0006】又、メディア自身の規格としては、DVD [0006] In addition, as the media's own standards, DVD
−ビデオのメディアであるDVD−ROMの規格に続き、DVD−RAMの規格(4.7GB)も完成し、D - Following the standard of DVD-ROM is the media of video, also completed standard (4.7GB) of DVD-RAM, D
VD−RAMドライブもコンピュータ周辺機器として、 VD-RAM drive as also computer peripherals,
普及し始めている。 It has begun to spread.

【0007】さらに、現在ではDVD−RAMを利用し、リアルタイムでの情報記録再生が可能なシステムを実現するDVDビデオ規格、つまりRTR(Real Time [0007] In addition, DVD video standard, which is currently using a DVD-RAM, to achieve a system capable of information recording and playback in real time, in other words RTR (Real Time
Recording)−DVDの規格も整備され、この規格を準拠する製品も市場に出ている。 Recording) -DVD standard also been developed, which has been put on the market also products that comply with this standard.

【0008】この規格は、現在発売されているDVD− [0008] This standard, currently being released DVD-
ビデオの規格を元に考えられている。 It is believed on the basis of the standard of the video. さらに、そのRT In addition, the RT
R−DVDに対応したファイルシステムも現在規格化されている。 File system corresponding to the R-DVD is also currently being standardized.

【0009】通常、再生専用のDVDビデオ・プレーヤでは、再生中に一時的に再生を中断した後、その再生を中断した箇所から引き続き再生することができる続き再生機能を有している。 [0009] Typically, in a read-only DVD video player, after temporarily suspend play during playback, and has a resume play feature that allows you to continue playing from where it was interrupted the play. この続き再生機能は、具体的には、挿入されているディスクに対して、再生を途中で中断した際に、今まで再生していた箇所の中断情報をプレーヤ内のRAMに記憶しておき、その中断情報をアクセスし、例えば、続き再生キーを押すことにより、前に再生していた場所のデータをメモりから読み出し、その後、再生の続きから再生を再開するものである。 The continued reproduction function, specifically, with respect to the disk that is inserted, upon interrupt the playback stores the interruption information locations being reproduced in the RAM in the player until now, accessing the interruption information, for example, by pressing a continued reproduction key, reads the location of the data previously played from memory, then, is to resume playback from a continuation of reproduction.

【0010】更に、ディスクに対して録画・再生が可能な再生装置の場合では、再生中断時に、次に再生を再開するための再生中断情報をディスクに記録しておき、次回の再生時には、再生中断情報を参照して中断した箇所から映像を再生することができる続き再生機能を有する再生装置が開発されている。 [0010] In addition, in the case of recording and playback capable playback device to the disk, at the time of playback interruption, then Record the playback interruption information in order to resume playing on the disk, at the time of the next regeneration, regeneration reproducing apparatus has been developed having the continued reproduction function capable of reproducing a video from the point of interruption with reference to interruption information.

【0011】 [0011]

【発明が解決しようとする課題】1枚のディスクに対し複数の人が個別に予約録画を行い、録画したプログラム(番組)の視聴途中で再生を中断し、後から続きを視聴するような場合、上記したような続き再生機能は1人のユーザしか利用できない。 THE INVENTION Problems to be Solved] is one disc for multiple people perform individually scheduled recording, interrupted the play in the middle of watching a recorded program (program), If you like to watch more later , resume play function such as those described above can only use one user. なぜなら、従来の再生中断情報はディスク上の1個所についてのみ記録できるからである。 This is because the conventional playback interruption information is because it records only one place on the disk.

【0012】従って本発明は、上記したような再生の再開機能を複数のユーザが利用できる情報再生装置を提供することを目的とする。 Accordingly the present invention aims at providing an information reproducing apparatus to resume functions such as the playback multiple users are available.

【0013】又本発明は、ディスクに録画されたプログラム毎に、再生の再開が可能な情報再生装置を提供することを目的とする。 [0013] The present invention, for each program recorded on the disc, and an object thereof is to provide an information reproducing apparatus capable of resuming playback.

【0014】 [0014]

【課題を解決するための手段】上記目的を達成するために本発明の再生装置は、録画されたプログラム(以下タイトルという)毎に、最後に再生を停止した時の状態を保持し、次回そのタイトルの再生が実行された場合に、 Reproducing apparatus of the present invention to achieve SUMMARY OF to the above objects, for each recorded program (hereinafter referred to as title), holds the state in the last stops playing, the next If the title of the play has been performed,
保持した状態を復帰して再生を開始する。 To return the held state to start playing.

【0015】即ち本発明の情報再生装置は、複数のタイトルが記録された情報記憶媒体を再生する再生手段と、 [0015] That information reproducing apparatus of the present invention comprises a reproducing means for reproducing the information storage medium in which a plurality of titles is recorded,
前記再生手段に対する再生開始及び再生停止する指示、 Reproduction start and reproduction stop instruction to the playback unit,
及び再生するタイトルを特定するための情報を入力するための入力手段と、前記情報記憶媒体を再生中に、前記入力手段により前記再生を停止する指示が入力された場合、その時点で再生されていたデータの前記情報記憶媒体上の記録位置をレジューム情報として、各タイトル毎に保持する保持手段と、前記入力手段により前記タイトルを特定する情報及び再生開始の指示が入力され、更に該タイトルについて前記レジューム情報が保持されている場合、該レジューム情報に従って再生を開始するよう前記再生手段を制御する制御手段を具備する。 And input means for inputting information for specifying a title to be reproduced, in reproducing the information storage medium, when an instruction to stop the reproduction is inputted by said input means, being played at that time was as resume information a recording position on the information storage medium of the data, and holding means for holding each title, instruction information and reproduction start identifying the title by the input means is input, further wherein the said title If the resume information is held, and having a control device for controlling the reproducing means to start playing in accordance with the resume information.

【0016】複数の音声ストリームを含む再生データに対しては、音声ストリーム番号も保持される。 [0016] the reproduction data including a plurality of audio streams, the audio stream number are also retained. 又、デュアルモノ(dual mono)をサポートする再生データフォーマットを扱う再生システムにおいては、主/副の状態も保持する。 Further, in the reproduction system handling reproduced data format that supports dual mono (dual mono) also holds the main / sub state.

【0017】上記レジューム情報は電源がオフされるまで保持するか、又はディスクが抜かれるまで保持しておく。 [0017] holds to whether the resume information is held until the power is turned off, or the disk is withdrawn. 上記レジューム情報の保持を行うのは、タイトルが指定されて再生が行なわれた時のみとする。 Perform holding of the resume information is only when titles reproduced is specified is performed. この場合、 in this case,
プログラムセット(ProgramSet: PG_SET)再生時は保持しない。 Program set (ProgramSet: PG_SET) playback is not retained. 又は、タイトル指定による再生以外でも、再生を中断すると、そのタイトルのレジューム情報を更新してもよい。 Or, in other than reproduction by title designation, when interrupting the reproduction may update the resume information of the title.

【0018】上記レジューム情報はビデオデータと同じメディア上に記憶するか、又は再生システム内の記憶部に交換可能メディアのIDと共に保持する。 [0018] The resume information is either stored in the same media on video data, or held together with the ID of the exchangeable media in the storage unit in the playback system. これによりディスクが抜かれたり、電源オフされた後もレジューム情報は保持される。 This or disk is pulled out, the resume information even after the power-off is held.

【0019】又、再生開始手順を複数用意することにより、レジューム情報に基づく再生と、タイトル又はディスク先頭からの再生が選択可能となる。 [0019] Also, by preparing a plurality of reproduction start procedure, the reproduction based on the resume information, the playback from the title or disc top becomes selectable. 更にこのレジューム機能は、再生に先立って選択可能とする。 Furthermore the resume function is to be selected prior to playing. 又は、装置の初期設定として有効・無効を指定してもよい。 Or it may be a valid or invalid as the initial setting of the apparatus.

【0020】このレジューム機能を用いた再生時は、その旨がユーザに通知される。 [0020] At the time of reproduction using the resume function, it is notified to the user. 又、メディアがライトプロテクトされていて、そのメディア上にレジューム情報が記録されている場合は、そのレジューム情報を使用しない。 Also, the media is not write protected, if resume information on the media is recorded, without using the resume information. Skip/FF/Rew/Slow後の通常再生では、一定時間以上再生して停止された場合のみ、レジューム情報が更新される。 The Skip / FF / Rew / Slow normal regeneration after, only when it is stopped by reproducing a predetermined time or more, the resume information is updated. 更に、レジュームは消去することも可能である。 Furthermore, the resume is also possible to erase. 明示的にこの消去はグラフィックユーザインターフェース(Graphic User Interface: GU Explicitly erase the graphic user interface (Graphic User Interface: GU
I)などで行われる。 I) is carried out in such. 又このレジューム情報は、停止2 Also the resume information, stop 2
回(異なるキー操作)で消去、あるいは最後まで再生したら消去するようにしてもよい。 Erase times (different key operation), or until the end may be deleted Once you have played.

【0021】 [0021]

【発明の実施の形態】以下、図面を参照しながら本発明の実施の形態について詳細に説明する。 BEST MODE FOR CARRYING OUT THE INVENTION Hereinafter, with reference to the drawings, embodiments of the present invention will be described in detail.

【0022】図1は本発明が適用される情報記録再生装置の構成を示すブロック図である。 [0022] FIG. 1 is a block diagram showing a configuration of an information recording and reproducing apparatus to which the present invention is applied. この情報記録再生装置は、ハーディスクドライブ(HDD)20と、ビデオファイルを構築できる情報記憶媒体である光ディスク1 The information recording and reproducing apparatus, the optical disk 1 is an information storage medium capable of constructing a hard disk drive (HDD) 20, a video file
0を回転駆動し、この光ディスク10に対して情報の読み書きを実行するディスクドライブ35と、録画側を構成するエンコーダ部50と、再生側を構成するデコーダ部60と、装置本体の動作を制御するマイクロコンピュータブロック30とを、主たる構成要素としている。 0 rotationally driven, the disk drive 35 to perform the reading and writing of information to the optical disk 10, an encoder unit 50 constituting a recording side, a decoder section 60 constituting a reproducing side, controls the operation of the apparatus main body and a microcomputer block 30, as main components.

【0023】エンコーダ部50は、ADC(アナログデジタルコンバータ)52と、V(ビデオ)エンコーダと、 [0023] The encoder unit 50 includes a an ADC (analog-to-digital converter) 52, a V (Video) encoder,
A(オーディオ)エンコーダと、SP(副映像)エンコーダを含むエンコーダ群53と、各エンコーダの出力を所定のフォーマットにするフォーマッタ56と、バッファメモリ57とを備えている。 And A (audio) encoder, an encoder group 53 which includes a SP (sub-picture) encoder, a formatter 56 to the output of each encoder into a predetermined format, and a buffer memory 57.

【0024】ADC52には、AV入力部42からの外部アナログビデオ信号+外部アナログオーディオ信号、 [0024] ADC52 an external analog video signal + external analog audio signal from AV input unit 42,
あるいはTV(テレビジョン)チューナ44からのアナログTV信号+アナログ音声信号が入力される。 Or an analog TV signal + analog audio signal from the TV (television) tuner 44 are inputted.

【0025】データプロセッサ36は、マイクロコンピュータブロック30の制御にしたがって、エンコーダ部50から出力されたDVD記録データをディスクドライブ35に供給したり、光ディスク10から再生したDV The data processor 36, under the control of the microcomputer block 30, and supplies the DVD recording data output from the encoder unit 50 to the disk drive 35, and reproduced from the optical disk 10 DV
D再生信号をディスクドライブ35から取り込んだり、 Guests can take in the D reproduction signal from the disk drive 35,
光ディスク10に記録された管理情報を書き替えたり、 Or rewrites the management information recorded on the optical disc 10,
光ディスク10に記録されたデータの削除をしたりする。 Or the deletion of data that has been recorded on the optical disc 10.

【0026】マイクロコンピュータブロック30は、M [0026] The micro computer block 30, M
PU(マイクロプロセシングユニット)、又はCPU PU (microprocessing unit), or CPU
(セントラルプロセシングユニット)と、制御プログラム等が書き込まれたROMと、プログラム実行に必要なワークエリアを提供するためのRAMとを含んでいる。 It includes the (central processing unit), a ROM in which control programs are written, and a RAM for providing a work area necessary for program execution.

【0027】マイクロコンピュータブロック30のMP [0027] of the microcomputer block 30 MP
Uは、そのROMに格納された制御プログラムにしたがい、RAMをワークエリアとして用いて、欠陥場所検出、未記録領域検出、録画情報記録位置設定、UDF記録、AVアドレス設定等を実行する。 U in accordance with the control program stored in the ROM, using the RAM as a work area, defect location detection, unrecorded area detection, recording information recording position setting, UDF recording, executes the AV address setting and the like.

【0028】デコーダ部60は、パック構造を持つ映像情報から各パックを分離して取り出すセパレータ62 The decoder 60, separator 62 is taken out by separating each pack from video information having a pack structure
と、パック分離やその他の信号処理実行時に使用するメモリ63と、セパレータ62で分離された主映像データをデコードするVデコーダと、セパレータ62で分離された副映像データをデコードするSPデコーダと、セパレータ62で分離されたオーディオデータをデコードするAデコーダによるデコーダ群64と、Vデコーダから得られる主映像データにSPデコーダから得られる副映像データを適宜合成し、主映像にメニュー、字幕その他の副映像を重ねて出力するビデオプロセッサ66を備えている。 When, a memory 63 used at the time of pack separation and other signal processes, a V decoder for decoding main picture data separated by the separator 62, an SP decoder which decodes sub-picture data separated by the separator 62, the separator a decoder group 64 by a decoder for decoding the separated audio data 62, appropriately synthesizes the sub-picture data obtained from the SP decoder in the main video data obtained from the V decoder, menu main video, caption and other sub-picture and a video processor 66 to output the superimposed.

【0029】Aデコーダの出力をデジタル出力する場合は、インターフェース(I/F)75を介して外部へ出力され、アナログ出力する場合は、セレクタ76を介してDAC77でアナログ変換され外部に出力される。 In the case where the output of the A decoder for digital output is output to the outside via an interface (I / F) 75, when the analog output is output to the outside is an analog converted by DAC77 via the selector 76 . セレクタ76は、マイクロコンピュータブロック30からのセレクト信号により、TVチューナ44やA/V入力部42からADC52を介して入力される信号とデコーダ群64から入力される信号の一方を選択して出力する。 The selector 76, the select signal from the microcomputer block 30, selects and outputs one of the signal input from the signal and decoder group 64 inputted from the TV tuner 44 or A / V input unit 42 via the ADC52 . アナログオーディオ信号は、図示しない外部コンポーネント(2チャンネル〜6チャンネルのマルチチャンネルステレオ装置)に供給される。 Analog audio signal is supplied to an external component (not shown) (2-channel 6-channel multi-channel stereo system).

【0030】キー入力部11は再生(PLAY)、停止(STOP)、録画(REC)、スキップ(Ski The key input unit 11 playback (PLAY), stop (STOP), the recording (REC), skip (Ski
p)、早送り(FF)、逆送り(Rew)、スロー(S p), fast forward (FF), reverse feed (Rew), slow (S
low)等のボタンを有し、このボタンを押下することによりユーザは本記録再生装置を操作できる。 low) has a button, such as, the user can operate the recording and reproducing apparatus by depressing this button.

【0031】図2は、図1に示した記録再生装置に適用されるDVDディスクの一例として、リアルタイムレコーディング(RTR)DVDのビデオ及びオーディオファイルのデイレクトリー構造について示している。 [0031] Figure 2 shows, as an example of a DVD disc which is applied to a recording and reproducing apparatus shown in FIG. 1 shows the Deirekutori structure of video and audio files of real time recording (RTR) DVD.

【0032】DVDでは、規格毎にディレクトリが存在し、これらのディレクトリー名を、RTR−DVDでは、「DVD_RTR」、DVD−オーディオでは、 [0032] In the DVD, directory exists for each standard, these directory name, the RTR-DVD, "DVD_RTR", DVD- in the audio,
「AOUDIO_TS」、DVD−ビデオでは、「VI "AOUDIO_TS", DVD- in the video, "VI
DEO_TS」としている。 It is set to DEO_TS ". 図2では、「DVD_RT In Figure 2, "DVD_RT
R」、「AOUDIO_TS」が示されている。 R "," AOUDIO_TS "are shown. 記録データは、各ディレクトリー内に存在する。 Recording data is present in each directory.

【0033】又、DVDでは、通常のファイル形式でデータが保存される。 [0033] In addition, the DVD, the data in the usual file formats are saved. タイトルは、例えば映画の1本分に相当し、1枚のディスクにこのタイトルが複数記録可能である。 Title, for example, corresponds to one roll of a movie, the title on a single disc can be multiple records. そしてタイトルが集まったものをタイトルセット(VTS)と呼び、このタイトルセットは、複数のファイルで構成される。 And what the title is gathered is called the title set (VTS), the title set is composed of a plurality of files.

【0034】ディレクトリー「DVD_RTR」内には、ビデオマネジャー(VMG)ファイルとしてのVR [0034] In the directory "DVD_RTR", VR as a video manager (VMG) file
_MANEGER. _MANEGER. IFO、ムービービデオファイルとしてのVR_MOVIE. IFO, VR_MOVIE of as a movie video file. VRO、スチルピクチャービデオファイルとしてのVR_STILL. VRO, VR_STILL as a still picture video files. VRO、スチルピクチャーオーディオファイルとしてのVR_AUD VRO, VR_AUD as a still picture audio file
IO. IO. VRO、ビデオマネジャーのバックアップとしてのVR_MANAGR. VRO, VR_MANAGR as a backup of the video manager. BUPの各ファイルが存在する。 Each file of BUP exists.

【0035】VR_MANEGER. [0035] VR_MANEGER. IFOファイルには、ナビゲーションデータが記録されるもので、このナビゲーションデータは、プログラムセット、プログラム、エントリーポイント、プレイリストなどを進行させるためのデータである。 The IFO file, in which the navigation data are recorded, the navigation data is the data for the program set, program, entry point, to progress and play list.

【0036】VR_MOVIE. [0036] VR_MOVIE. VROファイルは、ムービービデオオブジェクト(ムービーVOB)を記録するためのいわゆるムービーAVファイルである。 VRO file is a so-called movie AV file for recording a movie video object (movie VOB).

【0037】VR_STILL. [0037] VR_STILL. VROは、スチルピクチャーVOBを記録するためのスチルピクチャAVファイルである。 VRO is a still picture AV file for recording a still picture VOB. このVR_STILL. This VR_STILL. VROは、任意のサブピクチャーユニットを含むビデオパートで構成されるオリジナルVOBを記録するために用いられる。 VRO is used to record the original VOB consists of video part, including any sub-picture unit. 又このとき、ビデオパートに関連したオーディオパートもオリジナルVOBに含まる。 Also this time, the audio part associated with the video part also Fukumaru in the original VOB.

【0038】VR_AUDIO. [0038] VR_AUDIO. VROは、スチルピクチャーに対する付加オーディオストリームを記録するためのスチルピクチャー付加オーディオファイルである。 VRO is a still picture additional audio file for recording additional audio stream for the still picture.
この付加オーディオパートは、アフターレコーディングにより記録されたオーディオストリームを示す。 This additional audio part shows the audio stream recorded by after-recording. VR_ VR_
AUDIO. AUDIO. VROに記録されたオーディオパートは、 Audio part which has been recorded in the VRO is,
VR_STILL. VR_STILL. VROに記録された幾つかのビデオパートとの組み合せで使用される。 It is used in combination with some of the video part that has been recorded in the VRO.

【0039】図3は、上記のムービービデオファイルとしてのVR_MOVIE. [0039] FIG. 3, VR_MOVIE of as a movie video file of the above. VRO及びスチルピクチャービデオファイルとしてのVR_STILL. VRO and VR_STILL as a still picture video files. VROのファイル構造を示している。 Shows the file structure of the VRO.

【0040】ビデオファイルは階層構造であり、1つのファイルは複数のVOB(ビデオオブジェクト)で構成され、1つのVOBは複数のVOBU(ビデオオブジェクトユニット)で構成され、1つのVOBUは複数パックから構成される。 The video file is a hierarchical structure, one file consists of several a VOB (Video Object), it consists of one VOB includes a plurality of VOBU (video object unit) is composed of a plurality packs one VOBU It is. 複数のパックとしては、RDIパック、Vパック、Aパック等が存在する。 The plurality of packs, RDI packs, V packs, A pack, etc. are present.

【0041】Vパックは、ビデオデータがMPEG2の方式で圧縮されたもので、パックヘッダ、パケットヘッダ、ビデオデータ部で構成される。 The V pack is intended to video data is compressed by the MPEG2 method, a pack header, packet header, and video data section. Aパックは、オーディオデータが、例えばリニアPCMあるいはMPEG、 A pack is the audio data, for example, linear PCM or MPEG,
あるいはAC3などの方式で処理されたものであり、パックヘッダ、パケットヘッダ、オーディオデータ部で構成される。 Or it has been treated in a manner such as AC3, pack header, packet header, and audio data section.

【0042】パック内には、適宜、再生時刻を示すPT [0042] In the pack, as appropriate, PT indicating the playback time
S(プレゼンテーションタイムスタンプ)や、デコード時刻を示すDTS(デコーディングタイムスタンプ)等のタイムスタンプが記述される。 S and (presentation time stamp), a time stamp, such as a DTS (decoding time stamp) indicating the decoding time is described. 副映像のPTSについては、同じ再生時間帯の主映像データあるいはオーディオデータのPTSより任意に遅延させた時間を記述することができる。 The sub-picture PTS, it is possible to describe the time arbitrarily delayed from PTS of main picture data or audio data in the same playback time zone.

【0043】ビデオファイルに記録されたデータ再生順序は、プログラムチェーン(PGC)で定義されている。 The video file data reproduction order is recorded in is defined by a program chain (PGC). このプログラムチェーン(PGC)には、セル(Ce The program chain (PGC), cell (Ce
ll)が定義され、さらにセルには、再生すべき対象となるVOBが定義されている。 ll) is defined, further cell, VOB to be played back is defined. このPGCの具体的情報を記録してある部分がVMGファイルの中のプログラムチェーン情報(PGCI)部分である。 Specifically information part a are recorded in the PGC is program chain information (PGCI) portion within the VMG file. PGCIには、2 The PGCI, 2
種類が存在し、1つはオリジナルPGCI(ORG_P Type is present, one is original PGCI (ORG_P
GCI),もう1つはユーザ定義PGCテーブル(UD GCI), one for the user-defined PGC table (UD
_PGCIT)である。 It is a _PGCIT).

【0044】ここで、上記プログラムチェーン情報が記述されているビデオマネージャファイル(VMG)の構成について説明する。 [0044] Here, the configuration of a video manager file in which the program chain information is described (VMG).

【0045】図4はVMGファイルに記述されている情報を階層的に示し、特にプログラムチェーン情報(PG [0045] Figure 4 is hierarchically shows the information described in the VMG file, especially program chain information (PG
CI)を階層的に詳しく示している。 CI) are hierarchically shows detail.

【0046】VMGファイル内には、RTR_VMGI [0046] The VMG file, RTR_VMGI
(RTRビデオマネージャー情報)、M_AVFIT (RTR video manager information), M_AVFIT
(ムービーAVファイル情報テーブル)、S_AVFI (Movie AV file information table), S_AVFI
T(スチルピクチャーAVファイル情報テーブル)、O T (still picture AV file information table), O
RG_PGCI(オリジナルプログラムチェーン情報)、UD_PGCIT(ユーザ定義プログラムチェーン情報)、TXTDT_MG(テキストデータマネージャ)、MNFIT(マニュファクチャー情報テーブル) RG_PGCI (original program chain information), UD_PGCIT (user-defined program chain information), TXTDT_MG (Text Data Manager), MNFIT (manufacture information table)
がある。 There is.

【0047】RTR_VMGI(RTRビデオマネージャー情報)はビデオマネージャー情報管理テーブル(V [0047] RTR_VMGI (RTR video manager information) the video manager information management table (V
MGI_MAT)及びプレイリストサーチポインターテーブル(PL_SRPT)からなっている。 MGI_MAT) and is made from the play list search pointer table (PL_SRPT).

【0048】プレイリストサーチポインターテーブルは、RTRディスク内のプレイリストをサーチ及びアクセスするために必要な情報を示している。 The play list search pointer table shows the information needed to search and access the playlist in the RTR disk. PL_SRP PL_SRP
TはPL_SRPT情報(PL_SRPTI)で始まり、これに続いてプレイリストサーチポインタ(PL_ T begins with PL_SRPT information (PL_SRPTI), This is followed by play list search pointer (PL_
SRPs)が記述されている。 SRPs) are described. 各プレイリストはユーザ定義PGCからなる。 Each play list consists of user-defined PGC. 従って、PL_SRPは該プレイリストに対応するPGC番号を有している。 Therefore, PL_SRP has a PGC number corresponding to the play list. プレイリストは該プレイリストに関係する固有の番号、即ちプレイリスト番号(PLN)により区別される。 Playlists are distinguished unique number associated with the playlist, i.e. the play list number (PLN). このPLNはPL_SRPT内のPL_SRP”1”から”99”までの順で全てのプレイリストに割付けられている。 This PLN is assigned to all of the play list in the order of up to "99" from PL_SRP "1" in the PL_SRPT. ユーザは1つのプレイリストをそのPLNから区別できる。 The user can distinguish one playlist from the PLN.
このプレイリストの番号はユーザ定義PGCの番号と同一である。 Number of the play list is the same as the number of user-defined PGC.

【0049】ORG_PGCI(オリジナルプログラムチェーン情報)は、記録順にデータを再生するための特別なPGCである。 [0049] ORG_PGCI (original program chain information) is a special PGC for reproducing the data in the recording order. つまりこのオリジナルPGCは、データの再生順序を指定する情報であり、プログラム(P That this original PGC is information that specifies the reproduction order of the data, the program (P
G)のつながりであるプログラムセット(PG_SE Program set is a connection of G) (PG_SE
T)を示している。 Shows a T). ここでプログラムとは、ユーザにより定義された記録内容の論理的ユニットであり、プログラムセット内の1つのプログラムは1以上のオリジナルセルからなる。 Here, the program is a logical unit of recorded contents defined by the user, one program in the program set consists of one or more original cell. このプログラムセットは、VROファイルに格納されているデータである。 This program set is data stored in the VRO file. 又、オリジナルプログラムチェーン内の各プログラムに割り当てられた番号をプログラム番号(PGN)といい、これらの番号は” Further, it called program number (PGN) to the number assigned to each program in the original program chain, these numbers "
1”から”99”まである。ユーザが定義したプログラムチェーン(PGC)にはプログラム番号(PGCN) 1 is up "to" 99 ". Program number in the program chain defined by the user (PGC) (PGCN)
という連続番号が付される。 Continuous number that is assigned. オリジナルプログラムチェーンには特別なPGCNとして”0”が付される。 Is "0" as a special PGCN are attached to the original program chain.

【0050】UD_PGCIT(ユーザ定義プログラムチェーン情報)もデータの再生順序を指定すが、ユーザのプログラム編集などにより、上記ORG_PGCIにより指定されているプログラムの中の部分的な指定を行いその部分部分をつなげている。 The UD_PGCIT but specify the reproduction order of (user-defined program chain information) data, and the like of the program editor user, connect the partial its partial portions and specify in the program specified by the ORG_PGCI ing. したがって、UD_P Therefore, UD_P
GCITは、まとまったプログラムのつながりではなく、セルのつながりを示している。 GCIT is not a connection of coherent program, shows the connection of the cell. セルとは、プログラムの各部分を示す情報である。 A cell is information indicating each portion of the program. プログラムチェーン内のセルには連続番号が付され、この番号をセル番号(C The cells in the program chain are given the serial number, cell number and the number (C
N)という。 N) named.

【0051】ORG_PGCI(オリジナルプログラムチェーン情報)、UD_PGCIT(ユーザ定義プログラムチェーン情報)は内容的に同様なデータ構造である。 The ORG_PGCI (Original Program Chain Information), UD_PGCIT (user-defined program chain information) is the content to similar data structure.

【0052】PGCIは、PGC一般情報(PGC_G [0052] PGCI is, PGC general information (PGC_G
I)、PGC情報テーブル(PGCIT)、セル情報サーチポインタ(CI_SRPT)、セル情報テーブル(CIT)で構成される。 I), composed of PGC information table (PGCIT), cell information search pointer (CI_SRPT), cell information table (CIT).

【0053】PGC一般情報(PGC_GI)には、プログラム数、このPGC内のセルサーチポインタ数が記述される。 [0053] The PGC general information (PGC_GI), the number of programs, the cell search pointer number in the PGC are described.

【0054】PGC情報テーブル(PGCIT)には、 [0054] The PGC information table (PGCIT),
プログラム情報(PGI)が記述されるもので、プログラムが消去プロテクトされた状態であるか否かを示すプログラムタイプ(PG_TY),このプログラム内のセルの数(C_Ns)、キャラクタセットを示すプライマリーテキスト情報(PRM_TEXTI)、このプログラムに対応するアイテムテキストサーチポインタの番号(IT_TXT_SRPN)、セル番号、ピクチャーポイントを示す代表画像情報(REP_PICTI)がある。 In which the program information (PGI) is described, the program program type indicating whether a state of being erase protection (PG_TY), the number of cells in this program (C_Ns), primary text information indicating the character set (PRM_TEXTI), number of item text search pointers corresponding to the program (IT_TXT_SRPN), cell number, there is a representative image information showing the picture points (REP_PICTI).

【0055】セル情報サーチポインタ(CI_SRP [0055] cell information search pointer (CI_SRP
T)には、セル情報(CI)のスタートアドレスが記述される。 The T), the start address of the cell information (CI) is described. セル情報テーブルCITには、サーチポインタで指定されるセル情報(CI#1〜CI#j)が記述されている。 The cell information table CIT, cell information specified by the search pointer (CI # 1~CI # j) is described. セル情報(CI)は、セル一般情報(C_G Cell information (CI) is, cell general information (C_G
I)、セルエントリーポイント情報(C_EPI#1〜 I), the cell entry point information (C_EPI #. 1 to
C_EPI#k)が記述されている。 C_EPI # k) is described.

【0056】次に本発明による再生方法及び再生装置について説明する。 [0056] Next will be described reproducing method and apparatus according to the present invention.

【0057】RTRにおける記録方式では、1枚のディスクに複数のプログラム(PG)やプレイリスト(P [0057] In the recording system in the RTR, multiple programs on one disc (PG) or playlist (P
L)を記録することが可能となっている。 It is possible to record the L). ユーザは複数の番組を予約録画した際、各録画内容を別々のプログラムとして記録することが出来る。 User upon reservation recording a plurality of programs can be recorded each recording contents as separate programs.

【0058】1枚のディスクに対し複数の人が個別に予約録画を行い視聴する場合で、視聴途中で再生を中断し、後から続きを視聴するような状況を考慮すると、プログラム毎に再生を中断した位置等を保持しておき、そのプログラムの再生を指定された際に、再生を停止した位置から自動的に再開(レジューム)させることが出来れば、ユーザの利便性を向上することが出来る。 [0058] For a single disk in the case where a plurality of people to watch performs a scheduled recording individually, taking into account the situation, such as viewing more from after interrupting the playback in the middle of viewing, playing to each program holds the interrupted position, etc., when the specified playback of the program, if it is possible to automatically restart (resume) from the position stops playing, it is possible to improve user convenience . 以下、 Less than,
上記プログラムやプレイリストをタイトルと呼ぶ。 The program or play list is referred to as a title.

【0059】図5は図1で示した録画再生システムのうち、本発明に関する部分を抽出し簡略して示す本発明の第1の実施形態に係る再生システムのブロック図である。 [0059] Figure 5 of the recording and reproducing system shown in FIG. 1 is a block diagram of a reproducing system according to a first embodiment of the present invention shown partially extracted by simplified with the present invention. この実施形態における再生システムは、ビデオ及びオーディオデータを録画した記憶媒体M1と同一の記憶媒体上にレジューム情報を保持する。 The reproducing system in the embodiment holds the resume information on the same storage medium and storage medium M1 of a recorded video and audio data.

【0060】この再生システムは、ユーザからの再生指示や再生するタイトル番号のキー入力を検出する入力部11a、録画したデータやレジューム情報を保持する記憶部M1、記憶部M1に保持された録画データを元に再生を行う再生部60a、本再生システムを制御する制御部30aからなる。 [0060] The reproducing system comprises an input unit 11a for detecting the reproduction instruction and a key input title number to be reproduced from the user, the storage unit M1 for holding the recorded data and the resume information recorded data retained in the storage section M1 reproducing unit 60a for reproducing based on, and a control unit 30a for controlling the playback system. 記憶媒体M1として図1のHDD2 HDD2 in Figure 1 as a storage medium M1
0あるいはDVD−RAM10等を用いてデータの記録再生が可能である。 0 or can be recorded and reproduced data by using such DVD-RAM 10. 再生部60aはデコーダ部60、ディスクドライブ35、データプロセッサ36等を含む。 Reproducing unit 60a includes a decoder unit 60, the disk drive 35, data processor 36 or the like.
記憶部M1には、録画データを保持する領域のほか、タイトル毎にそのレジューム情報を格納する領域が設けられる。 The storage unit M1, in addition to the area for holding recording data, area for storing the resume information for each title is provided. 図6はレジューム情報が格納されるテーブルの一例を示す。 Figure 6 shows an example of a table resume information is stored.

【0061】レジューム情報としては、たとえば、前述したプログラムチェーン番号(PGCN)、プログラム番号(PGN)、セル番号(CN)を保持しておくことができる。 [0061] As the resume information may be, for example, to hold the above-described program chain number (PGCN), Program Number (PGN), cell number (CN). この場合、再生タイミングを示すプレゼンテーションタイムスタンプ(PTM)あるいはピクチャーポイント(PICT_PT)も保持しておく。 In this case, presentation time stamp indicating a playback timing (PTM) or picture points (PICT_PT) also holds. その他、 Other,
再生停止時のオーディオストリーム番号や、デュアルモノ(dual mono)における再生チャンネルを付加させる方法などが考えられる。 Play and Stop time audio stream number, and a method for adding the reproduced channel in dual mono (dual mono) is considered. このデュアルモノとは、ナレーション等の音声を2カ国語で主/副音声として記録し、再生時に主/副のどちらかを選択して再生するモードを示す。 The dual mono records the voice such as narration as main / sub audio bilingual, the mode for selecting and reproducing one main / sub of the time of reproduction. 更に、レジューム情報の部分に特別なコード、たとえばPGCNの部分にその値としてはあり得ない例えば大きな値を記述することにより、そのタイトルに対応するレジューム情報が保持されていないことを検出可能とする。 Furthermore, special code portion of the resume information, for example, by writing to the impossible as the value for example a large value in a portion of the PGCN, and can detect that the resume information corresponding to the title is not retained .

【0062】次に、図5の装置における動作を図7及び図8のフローチャートを用いて説明する。 Next, it will be described with reference to flowcharts of FIGS. 7 and 8 the operation of the apparatus of FIG. ユーザは本システムに再生を指示する場合、画面に表示された複数の録画済みプログラムを示すタイトルリストを参照して1 User if an instruction to reproduce the present system, with reference to the title list indicating a plurality of recorded programs displayed on the screen 1
つのタイトルを選択するか、又は入力部11aに設けられた数字キーを直接押下することにより、タイトルを選択できる。 One of either selecting a title, or by pressing directly the numeric keys provided in the input unit 11a, you can select the title.

【0063】先ず、ステップS101では、制御部30 [0063] First, in step S101, the control unit 30
aが入力部11aを用いてユーザのキー入力を検査し、 a is using the input unit 11a checks the key input of the user,
ある場合はS102に移る。 If there moves to S102. ステップS102では、入力情報から再生開始の指示がなされたか検査し、再生が指示されていなければタイトルが選択されたか判断し(ステップS103)、タイトルが選択さた場合は当該タイトル番号を次に再生するタイトルの番号として保持する(ステップS105)。 In step S102, checks whether the instruction to start reproduction from the input information has been made, playback or determines Title unless indicated is selected (step S103), then the title number when the title is selected reproduction to retain as number of titles (step S105).

【0064】ステップS102にて、再生が指示されていれば、タイトルが既に保持されているか判断し(ステップS106)、保持されていない場合は録画されたデータの最初のタイトルの先頭から再生を開始する準備をする。 [0064] In step S102, if it is instructed reproduction, determines whether the title has already been held (step S106), starts playback if it is not held from the beginning of the first title of the recorded data to prepare to. つまり記憶部M1が光ディスクであれば、ディスク先頭から再生を開始する準備をする。 That is, if the storage unit M1 is an optical disc and prepares to start playback from the disc first.

【0065】ステップS106でタイトルが保持されている場合(Yの場合)は、ステップS107へ移り、レジューム情報を取得する。 [0065] If the title at step S106 is held (for Y) shifts to step S107, acquires the resume information. このステップS107では、 In this step S107,
記憶部M1のレジューム情報格納領域における、再生しようとしている選択されたタイトルに対応する部分のデータを取得する。 In the resume information storage area of ​​the storage unit M1, it acquires data of a portion corresponding to the selected title is to be reproduced.

【0066】ステップS108では、ステップS107 [0066] In step S108, step S107
にて取得したデータを検査し、レジューム情報が書きこまれていればS110に移り、無効となっていればS1 Check the acquired data in proceeds to S110 if the resume information is written, if disabled S1
09に移る。 It moves to 09. ステップS109では、再生部60aを操作し、次の再生が入力部11aから入力されたタイトル番号に相当するタイトルの先頭からになるようにする。 In step S109, by operating the playback unit 60a, to be the beginning of the title next reproduction corresponds to the title number input from the input unit 11a.
その後、ステップS111に移る。 Thereafter, the flow proceeds to step S111. ステップS110では、取得したレジューム情報にある位置情報に相当する場所から次の再生が始まるように再生部60aを操作し、ステップS111に移る。 In step S110, by operating the playback unit 60a as the location corresponding to the position information in the acquired resume information begins next playback, the flow proceeds to step S111. このとき再生されていたタイトルが、ユーザが画面に表示されたタイトルの一覧表を用いて選択したものであった場合は、レジューム情報を有効とし、ダイレクトキーにより選択したものであった場合はレジューム情報を無効にしてもよい。 Title that has been reproduced this time, if the user were those that were selected using a list of the titles displayed on the screen, and enable the resume information, resume the case were those that were selected by direct key it may disable the information. 更にライトプロテクトされたメディアを再生中に停止指示が入力され、そのメディア上にレジューム情報がある場合は、該レジューム情報は変更できないので、そのレジューム情報は使用しない。 Furthermore the stop instruction is input while playing a write-protected media, if there is resume information on the media, since the resume information can not be changed, the resume information is not used.

【0067】ステップS111では、再生部60aが記憶部M1に格納された録画データを元に、ステップS1 [0067] At step S111, based on the recorded data reproducing unit 60a is stored in the storage unit M1, step S1
09,S110で設定されたタイトルの指定された位置に相当する録画データ上の位置を計算し、その位置のデータから再生を開始する。 09, S110 positions on corresponding recording data at the specified position of the set title calculated in, starts reproduction from the data at that location. その後、図8のステップS1 Thereafter, step S1 of FIG. 8
21に移る。 It moves to 21. 尚、レジューム位置から再生を開始した場合は、その旨をユーザに通知してもよい。 Note, if you start playback from the resume position may be notified to the user.

【0068】再生部60aは、制御部30aからの停止の指示がない限り、記憶部M1上の録画データを元に、 [0068] reproduction unit 60a, unless otherwise indicated the stop from the control unit 30a, based on the recording data on the storage unit M1,
そのタイトルの最後まで再生を続ける。 Continue playing until the end of the title. ステップS12 Step S12
1では、再生部60aを検査し、既にタイトルの最後まで再生終了していればステップS128に移り、そうでなければステップS122に移る。 In 1, checks the playback unit 60a, already moves to step S128 if the end play until the end of the title, and then proceeds to step S122 otherwise. ステップS128では、記憶部M1のレジューム情報記憶領域にある再生したタイトルに相当する部分のレジューム情報を無効にして、動作を終了する。 In step S128, disable the resume information of a portion corresponding to a reproduced title resume information storage area of ​​the storage unit M1, and the operation ends.

【0069】ステップS122では、入力部11aからユーザのキー入力状態を取得し、ステップS124に移る。 [0069] At step S122, acquires the key input status of the user from the input unit 11a, proceeds to step S124. ステップS124では、キー入力状態を検査し、停止が指示されていればステップS126に移り、そうでなければステップS125に移り入力に対応した処理を行う。 At step S124, the check the key input state, the process proceeds to step S126 if it is instructed stopped, and performs processing corresponding to the input goes to step S125 otherwise.

【0070】ステップS126では、再生部60aを操作し、再生動作を停止させ、ステップS116に移る。 [0070] At step S126, by operating the playback unit 60a, to stop the reproduction operation proceeds to step S116.
ステップS127では、再生部60aから停止したときの位置を取得し、記憶部M1のレジューム情報記憶領域にある再生していたタイトルに相当する部分のレジューム情報に、停止位置の情報を保持させ動作を停止する。 In step S127, it acquires the position where it was left off from the reproducing unit 60a, the resume information of a portion corresponding to the title being reproduced in the resume information storage area of ​​the storage unit M1, an operation to hold the information of the stop position Stop.
このとき、複数の音声ストリームを含む再生データに対し、音声ストリーム番号も保持しておく。 At this time, with respect to the reproduction data including a plurality of audio streams, it keeps also holds audio stream number. 更に、デュアルモノをサポートする再生データフォーマットを扱う再生システムにおいては、主/副の状態も保持する。 Further, in the reproduction system handling reproduced data format that supports dual mono also holds the main / sub state.

【0071】更に、レジュームの保持を行うのは、タイトルが指定されて再生が開始した時のみとしてもよい。 [0071] In addition, to carry out the resume of the holding may be the only time the title is reproduced is specified it has started.
この場合、プログラムセット(PG_SET)、つまりオリジナルプログラムチェーン再生時は保持しない。 In this case, the program sets (PG_SET), i.e. when the original program chain reproduction is not retained. 又は、タイトル指定による再生以外でも、停止が指示された場合、再生しているタイトルについてレジューム状態を更新してもよい。 Or, in other than reproduction by title specification, if the stop is instructed, it may update the resume state for the title being reproduced. 又、Skip/FF/Rew/Sl In addition, Skip / FF / Rew / Sl
ow動作後の再生中における停止指示についてはレジューム更新をせず、一定時間以上再生して停止指示があった場合のみ、レジューム更新を有効とする。 The stop instruction during playback after ow operation does not resume updating, when a stop instruction only to play more than a predetermined time, an effective resume updates. 更にこのレジューム位置から再生を開始するレジューム機能を有効にするか否かを、再生開始時あるいは装置の初期設定として設定してもよい。 Further whether from the resume position to enable the resume function to start the reproduction may be set as the initial setting of the playback start time or the apparatus.

【0072】図9は本発明の第2の実施形態に係る再生システムの構成を示すブロック図である。 [0072] FIG. 9 is a block diagram showing a configuration of a reproduction system according to a second embodiment of the present invention. この再生システムは、録画データが保持される記憶媒体(録画記憶部M2)とは別の記憶媒体(レジューム記憶部M3)にレジューム情報を保持する。 The playback system includes a storage medium in which recording data is held (the recording storage unit M2) holds the resume information to another storage medium (resume storage unit M3). このような構成をとることにより、録画記憶部のフォーマットが録画データの記録のみに対応している場合や、書き込み不可能(書き込み禁止、ROM媒体)の場合にも、タイトル毎のレジューム情報を保持しておくことが可能となる。 By adopting such a configuration, the holding and if the format of the recording storing unit corresponds only to the recording of recording data, writable (write inhibit, ROM media) in each case, the resume information for each title it is possible to keep. 図10はこのレジューム情報が格納されるテーブルの一例を示す。 Figure 10 shows an example of a table the resume information is stored.

【0073】図9における各構成要素の機能は図5の場合とほぼ同じであるが、録画記憶部M2に相当する記憶媒体がDVD−ROMあるいはDVD−RAM等の交換可能な媒体である場合、レジューム記憶部M3に記憶されるレジューム情報は、該交換可能な記憶媒体M2のI [0073] Although the function of each component in FIG. 9 are the same as for FIG. 5, if the storage medium corresponding to the recording storage unit M2 is a replaceable medium such as a DVD-ROM or DVD-RAM, resume information stored in the resume storage unit M3 is, I of the interchangeable storage medium M2
Dとタイトル番号毎に保持される。 It is held for each D and the title number.

【0074】図9の構成における動作は、図5の構成を元に図7及び8のフローチャートを用いて説明した場合とほぼ同じであるので、相違点のみを説明する。 [0074] Operation in the configuration of FIG. 9 is substantially the same as that described with reference to flowcharts of FIGS. 7 and 8 based on the configuration of FIG. 5, only the differences will be described. つまり、ステップS107におけるレジューム情報の取得では、再生部60bを介して録画記憶部M2として装填されている記憶媒体のIDを取得し、そのIDとタイトル番号を元にレジューム記憶部M3から対応するレジューム情報を取得する。 That is, the resume in the acquisition of the resume information in step S107, which obtains the ID of the storage medium mounted as a recording memory unit M2 via the reproduction unit 60b, corresponding from the resume storage unit M3 on the basis of the ID and title numbers to get the information. ステップS128では記憶媒体のI Step S128 In I the storage medium
Dとタイトル番号に対応した位置のレジューム情報を無効にする。 To disable the resume information of the position corresponding to the D and the title number. ステップS127では、記憶媒体のIDとタイトル番号に対応した位置に停止した位置情報を格納する。 In step S127, stores the position information stops at the position corresponding to the ID and title number of the storage medium.

【0075】 [0075]

【発明の効果】以上説明したように本発明によれば、ディスクの再生を中断し、後に中断した個所から再び再生を開始できる再生の再開機能を複数のユーザが利用できる。 According to the present invention as described in the foregoing, interrupts the playback of the disc, a plurality of users to resume functions of the playback can be started reproduction again from the interrupted point later available. 又本発明によれば、ディスクに録画されたプログラム毎に、再生の再開が可能となる。 Further, according to the present invention, for each program recorded on the disc, it is possible to resume playback.

【図面の簡単な説明】 BRIEF DESCRIPTION OF THE DRAWINGS

【図1】本発明が適用される情報記録再生装置の構成を示すブロック図。 Block diagram showing a configuration of an information recording and reproducing apparatus [1] The present invention is applied.

【図2】リアルタイムレコーディングDVDのビデオ及びオーディオファイルのデイレクトリー構造を示す。 FIG. 2 shows a Deirekutori structure of video and audio files of real-time recording DVD.

【図3】ムービービデオファイルとしてのVR_MOV [Figure 3] VR_MOV of as a movie video file
IE. IE. VRO及びスチルピクチャービデオファイルとしてのVR_STILL. VRO and VR_STILL as a still picture video files. VROのファイル構造を示す。 Shows the file structure of the VRO.

【図4】VMGファイルに記述されている情報、特にプログラムチェーン情報(PGCI)を階層的に示す。 [4] The information described in the VMG file, in particular hierarchically shows the program chain information (PGCI).

【図5】本発明の第1の実施形態に係る再生システムの構成を示すブロック図。 5 is a block diagram showing a configuration of a reproduction system according to a first embodiment of the present invention.

【図6】レジューム情報が格納されるテーブルの一例を示す。 6 shows an example of a table resume information is stored.

【図7】図5の装置における動作を示すフローチャート。 FIG. 7 is a flowchart showing the operation in the apparatus of FIG.

【図8】図5の装置における動作を示すフローチャート。 8 is a flowchart showing the operation in the apparatus of FIG.

【図9】本発明の第2の実施形態に係る再生システムの構成を示すブロック図。 9 is a block diagram showing a configuration of a reproduction system according to a second embodiment of the present invention.

【図10】レジューム情報が格納されるテーブルの他の例を示す。 Figure 10 shows another example of a table resume information is stored.

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (72)発明者 藤田 和也 神奈川県川崎市幸区柳町70番地 株式会社 東芝柳町事業所内 Fターム(参考) 5C052 AA04 AC10 CC11 CC20 5C053 FA24 FA30 HA01 HA21 HA33 JA30 5D044 AB05 AB07 BC02 CC06 DE29 DE40 EF05 FG18 FG23 GK12 HH02 5D077 AA23 BA30 CA02 CB12 DC04 DD11 DF03 EA11 EA32 HB01 ────────────────────────────────────────────────── ─── front page of the continuation (72) inventor Kazuya Fujita Kawasaki City, Kanagawa Prefecture, Saiwai Ward, Yanagi Town 70 address Toshiba Corporation Yanagicho workplace F-term (reference) 5C052 AA04 AC10 CC11 CC20 5C053 FA24 FA30 HA01 HA21 HA33 JA30 5D044 AB05 AB07 BC02 CC06 DE29 DE40 EF05 FG18 FG23 GK12 HH02 5D077 AA23 BA30 CA02 CB12 DC04 DD11 DF03 EA11 EA32 HB01

Claims (4)

    【特許請求の範囲】 [The claims]
  1. 【請求項1】複数のタイトルが記録された情報記憶媒体を再生する再生手段と、 前記再生手段に対する再生開始及び再生停止する指示、 1. A reproducing means in which a plurality of titles for reproducing the recorded information storage medium, an instruction to start and playback stop for said reproducing means;
    及び再生するタイトルを特定するための情報を入力するための入力手段と、 前記情報記憶媒体を再生中に、前記入力手段により前記再生を停止する指示が入力された場合、その時点で再生されていたデータの前記情報記憶媒体上の記録位置をレジューム情報として、各タイトル毎に保持する保持手段と、 前記入力手段により前記タイトルを特定する情報及び再生開始の指示が入力され、更に該タイトルについて前記レジューム情報が保持されている場合、該レジューム情報に従って再生を開始するよう前記再生手段を制御する制御手段、を具備することを特徴とする情報再生装置。 And input means for inputting information for specifying a title to be reproduced, in reproducing the information storage medium, when an instruction to stop the reproduction is inputted by said input means, being played at that time was as resume information a recording position on the information storage medium of the data, and holding means for holding each title, instruction information and reproduction start identifying the title by the input means is input, further wherein the said title If the resume information is stored, the information reproducing apparatus characterized by comprising a control means, for controlling said reproducing means to start playing in accordance with the resume information.
  2. 【請求項2】前記保持手段は前記レジューム情報を、前記複数のタイトルが記録された前記情報記憶媒体に記録することを特徴とする請求項1記載の情報再生装置。 Wherein said holding means is the resume information, the plurality of title information reproducing apparatus according to claim 1, characterized in that to record in the information storage medium is recorded.
  3. 【請求項3】前記保持手段は前記レジューム情報を、前記再生装置内に設けられた記憶部に、前記情報記憶媒体のID情報と共に記録することを特徴とする請求項1記載の情報再生装置。 Wherein said holding means is the resume information, the playback in a storage unit provided in the apparatus, according to claim 1 information reproducing apparatus wherein the recording together with the ID information of the information storage medium.
  4. 【請求項4】複数のタイトルが記録された情報記憶媒体を再生する工程と、 前記情報記憶媒体に記憶された情報の再生開始及び再生停止する指示、及び再生するタイトルを特定するための情報を入力する工程と、 前記情報記憶媒体を再生中に、再生を停止する指示が入力された場合、その時点で再生されていたデータの前記情報記憶媒体上の記録位置をレジューム情報として、各タイトル毎に保持する工程と、 前記タイトルを特定する情報及び再生開始の指示が入力され、更に該タイトルについて前記レジューム情報が保持されている場合、該レジューム情報に従って再生を開始する工程、を具備することを特徴とする情報再生装置。 A step wherein a plurality of titles for reproducing the recorded information storage medium, an instruction to the reproduction start and reproduction stop of the information storage medium in the stored information, and the information for specifying a title to be reproduced a step of inputting, in reproducing the information storage medium, if the instruction is input to stop playing, the recording position on the information storage medium of the data that has been reproduced at this time as resume information, each title a step of holding the, the instruction information and reproduction start identifying the title is input, further if the resume information about the title is held, by including the step, to start playback in accordance with the resume information information reproducing apparatus according to claim.
JP2000302661A 2000-10-02 2000-10-02 Information reproduction method and reproduction device Pending JP2002112201A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000302661A JP2002112201A (en) 2000-10-02 2000-10-02 Information reproduction method and reproduction device

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000302661A JP2002112201A (en) 2000-10-02 2000-10-02 Information reproduction method and reproduction device

Publications (2)

Publication Number Publication Date
JP2002112201A true JP2002112201A (en) 2002-04-12
JP2002112201A5 JP2002112201A5 (en) 2002-04-12

Family

ID=18783973

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000302661A Pending JP2002112201A (en) 2000-10-02 2000-10-02 Information reproduction method and reproduction device

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2002112201A (en)

Cited By (17)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
EP1441353A1 (en) * 2003-01-23 2004-07-28 Orion Electric Co., Ltd. Reproduction apparatus
WO2004066622A1 (en) * 2003-01-24 2004-08-05 Sony Corporation Communication system and method, information processing apparatus and method, information managing apparatus and method, recording medium, and program
WO2005002222A1 (en) * 2003-06-11 2005-01-06 Sony Corporation Information processing device and method, program, and recording medium
WO2005043901A1 (en) * 2003-11-04 2005-05-12 Sharp Kabushiki Kaisha Resume reproduction system
WO2005101410A1 (en) * 2004-04-13 2005-10-27 Pioneer Corporation Information recording device, information recording method, information reproduction device, information reproduction method, information recording program, information reproduction program, and information recording medium
JP2007067702A (en) * 2005-08-30 2007-03-15 Canon Inc Information processing apparatus and method of reproducing contents thereof
KR100698277B1 (en) 2005-07-15 2007-03-22 엘지전자 주식회사 Video display terminal and method for regenerating broadcasting signal
WO2007037531A1 (en) * 2005-09-30 2007-04-05 Nec Corporation Recording stream reproduction device
JP2008276899A (en) * 2007-05-07 2008-11-13 Canon Inc Recording and playback device and control method thereof
US7561778B2 (en) 2002-05-07 2009-07-14 Lg Electronics Inc. Method for recording and managing a multi-channel stream
JP2010205331A (en) * 2009-03-03 2010-09-16 Funai Electric Co Ltd Player
JP2012065102A (en) * 2010-09-15 2012-03-29 Canon Inc Reproducer and control method thereof, storage medium, program
US8472793B2 (en) 2008-10-30 2013-06-25 Sony Corporation Playback apparatus and playback method
US8644670B2 (en) 2005-11-25 2014-02-04 Funai Electric Co., Ltd. Apparatus and method for reproducing contents
US8787735B2 (en) 2011-08-04 2014-07-22 Canon Kabushiki Kaisha Reproduction apparatus and control method thereof
US8886021B2 (en) 2002-11-20 2014-11-11 Lg Electronics Inc. Recording medium having data structure for managing reproduction of at least video data recorded thereon and recording and reproducing methods and apparatuses
US9042704B2 (en) 2011-08-04 2015-05-26 Canon Kabushiki Kaisha Reproduction apparatus and control method thereof

Cited By (23)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
US7561778B2 (en) 2002-05-07 2009-07-14 Lg Electronics Inc. Method for recording and managing a multi-channel stream
US8406605B2 (en) 2002-05-07 2013-03-26 Lg Electronics Inc. Method for recording and managing a multi-channel stream
US8886021B2 (en) 2002-11-20 2014-11-11 Lg Electronics Inc. Recording medium having data structure for managing reproduction of at least video data recorded thereon and recording and reproducing methods and apparatuses
EP1441353A1 (en) * 2003-01-23 2004-07-28 Orion Electric Co., Ltd. Reproduction apparatus
WO2004066622A1 (en) * 2003-01-24 2004-08-05 Sony Corporation Communication system and method, information processing apparatus and method, information managing apparatus and method, recording medium, and program
US9319744B2 (en) 2003-01-24 2016-04-19 Sony Corporation Communications system and method, information processing apparatus and method, information management apparatus and method, recording medium and program
US8463917B2 (en) 2003-01-24 2013-06-11 Sony Corporation Communications system and method, information processing apparatus and method, information management apparatus and method, recording medium and program
KR100998792B1 (en) 2003-01-24 2010-12-06 소니 주식회사 Communication system and method, information processing apparatus and method, information managing apparatus and method, recording medium, and program
US9451327B2 (en) 2003-01-24 2016-09-20 Sony Corporation Communications system and method, information processing apparatus and method, information management apparatus and method, recording medium and program
US8320740B2 (en) 2003-06-11 2012-11-27 Sony Corporation Information processing apparatus and method, program, and record medium
WO2005002222A1 (en) * 2003-06-11 2005-01-06 Sony Corporation Information processing device and method, program, and recording medium
WO2005043901A1 (en) * 2003-11-04 2005-05-12 Sharp Kabushiki Kaisha Resume reproduction system
WO2005101410A1 (en) * 2004-04-13 2005-10-27 Pioneer Corporation Information recording device, information recording method, information reproduction device, information reproduction method, information recording program, information reproduction program, and information recording medium
KR100698277B1 (en) 2005-07-15 2007-03-22 엘지전자 주식회사 Video display terminal and method for regenerating broadcasting signal
JP2007067702A (en) * 2005-08-30 2007-03-15 Canon Inc Information processing apparatus and method of reproducing contents thereof
WO2007037531A1 (en) * 2005-09-30 2007-04-05 Nec Corporation Recording stream reproduction device
US8644670B2 (en) 2005-11-25 2014-02-04 Funai Electric Co., Ltd. Apparatus and method for reproducing contents
JP2008276899A (en) * 2007-05-07 2008-11-13 Canon Inc Recording and playback device and control method thereof
US8472793B2 (en) 2008-10-30 2013-06-25 Sony Corporation Playback apparatus and playback method
JP2010205331A (en) * 2009-03-03 2010-09-16 Funai Electric Co Ltd Player
JP2012065102A (en) * 2010-09-15 2012-03-29 Canon Inc Reproducer and control method thereof, storage medium, program
US8787735B2 (en) 2011-08-04 2014-07-22 Canon Kabushiki Kaisha Reproduction apparatus and control method thereof
US9042704B2 (en) 2011-08-04 2015-05-26 Canon Kabushiki Kaisha Reproduction apparatus and control method thereof

Similar Documents

Publication Publication Date Title
US7200325B2 (en) Digital video recording/playback system with entry point processing function
EP1335613B1 (en) Data storage medium, and apparatus and method for reproducing the data from the same
AU746394B2 (en) Optical disk, reproduction apparatus, reproduction method, and recording medium
US7046915B2 (en) Optical disc for storing moving pictures with text information and apparatus using the disc
KR100381290B1 (en) Digital video system
US7054545B2 (en) Recording, edit, and playback methods of audio information, and information storage medium
CA2368456C (en) Optical disc, recording device and reproducing device
US6529682B1 (en) Information recording medium, apparatus and method for performing after-recording on the recording medium
CN1280826C (en) Optical recording and reproducing method, and optical disc reproducing apparatus
JP3597689B2 (en) Information recording medium and an information recording medium processing device
AU2004214180B2 (en) Recording Medium, Playback Device, Recording Method, Playback Method, and Computer Program
ES2249317T3 (en) Multimedia photo albums.
DE60012972T2 (en) Digital video recording comprising recording full-frame sub-images and associated transparency control data for fading between successive video segments during playback
US6577811B1 (en) Recorded contents protection scheme for digital recording/reproducing system
KR100383526B1 (en) Information media, its reproducing method, its reproducing apparatus, and its recording method
US6259858B1 (en) Optical disc for storing moving pictures with text information and apparatus using the disc
US7289723B2 (en) Digital recording system using variable recording rate
RU2387028C2 (en) Recording medium with data structure for controlling resumption of playback of video data recorded on said medium and methods and devices for recording and playback
KR100333116B1 (en) Information recording method and information reproducing method
JP3199711B2 (en) Optical disc and its recording apparatus and reproducing apparatus
US6263152B1 (en) Recording media, and recording/reproducing apparatus
US7272295B1 (en) Commercial skip and chapter delineation feature on recordable media
CN1314041C (en) Recording medium reproduction apparatus and method
US7136573B2 (en) Recording rate automatic setting recording device and recording rate automatic setting recording method
US6795383B1 (en) Optical disk and apparatus and method of recording and reproducing data thereof

Legal Events

Date Code Title Description
A621 Written request for application examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A621

Effective date: 20040324

A871 Explanation of circumstances concerning accelerated examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A871

Effective date: 20040723

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20040723

A975 Report on accelerated examination

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A971005

Effective date: 20040810

A131 Notification of reasons for refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A131

Effective date: 20041005

A521 Written amendment

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A523

Effective date: 20041206

A02 Decision of refusal

Free format text: JAPANESE INTERMEDIATE CODE: A02

Effective date: 20050111