JP2002041279A - Agent message system - Google Patents

Agent message system

Info

Publication number
JP2002041279A
JP2002041279A JP2000220139A JP2000220139A JP2002041279A JP 2002041279 A JP2002041279 A JP 2002041279A JP 2000220139 A JP2000220139 A JP 2000220139A JP 2000220139 A JP2000220139 A JP 2000220139A JP 2002041279 A JP2002041279 A JP 2002041279A
Authority
JP
Japan
Prior art keywords
message
data
agent
voice
terminal
Prior art date
Legal status (The legal status is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the status listed.)
Pending
Application number
JP2000220139A
Other languages
Japanese (ja)
Inventor
Koji Urabe
浩司 浦部
Current Assignee (The listed assignees may be inaccurate. Google has not performed a legal analysis and makes no representation or warranty as to the accuracy of the list.)
Megafusion Corp
Original Assignee
Megafusion Corp
Priority date (The priority date is an assumption and is not a legal conclusion. Google has not performed a legal analysis and makes no representation as to the accuracy of the date listed.)
Filing date
Publication date
Application filed by Megafusion Corp filed Critical Megafusion Corp
Priority to JP2000220139A priority Critical patent/JP2002041279A/en
Publication of JP2002041279A publication Critical patent/JP2002041279A/en
Pending legal-status Critical Current

Links

Landscapes

  • Telephonic Communication Services (AREA)
  • User Interface Of Digital Computer (AREA)
  • Management, Administration, Business Operations System, And Electronic Commerce (AREA)

Abstract

PROBLEM TO BE SOLVED: To perform indirect communication smoothly by bringing variety into a message without using an image of a message sender. SOLUTION: By use of a voice obtained through a microphone 11, a system generates and replays message data. In the system, there is provided (a1) a means 24 setting feeling of the message sender as a parameter by input operation, (a2) a database 16 storing agent image data having a plurality of modes coping with the feeling to be parameterized, (a3) an image selecting means 25 obtaining the agent image data coping with the set parameter, (a4) a message data organizing means 26 organizing the message data by use of the voice obtained through the microphone and the agent image data obtained by the image selecting means, (b1) a monitor 14, (b2) a speaker 12, and (b3) a means 27 replaying the message data in response to a requirement of a message receiver.

Description

【発明の詳細な説明】DETAILED DESCRIPTION OF THE INVENTION

【0001】[0001]

【発明の属する技術分野】本発明は、エージェント画像
を利用した伝言システムであって、ノンリアルタイムコ
ミュニケーションを実現するシステムの構成に関する。
[0001] 1. Field of the Invention [0002] The present invention relates to a message system using an agent image, and to a system configuration for realizing non-real-time communication.

【0002】[0002]

【従来の技術】従来、様々な形態の伝言システムが存在
する。伝言システムは、メッセージ発信者の音声を録音
蓄積し、メッセージの受信者が所定の操作を行うことに
より、蓄積された伝言メッセージを再生するものであ
る。
2. Description of the Related Art Conventionally, there are various types of message systems. The message system records and accumulates the voice of a message sender, and reproduces the accumulated message when a recipient of the message performs a predetermined operation.

【0003】このようなシステムの例として、電話回線
網を利用したシステムが存在する。利用者は電話回線を
利用して基地局であるメッセージセンターに伝言メッセ
ージを録音登録する。そして、メッセージセンターに伝
言メッセージが登録されている旨の情報を取得したメッ
セージ受信者は、メッセージセンターに問い合わせるこ
とにより、伝言メッセージを再生することが可能であ
る。
As an example of such a system, there is a system using a telephone network. A user records and registers a message in a message center, which is a base station, using a telephone line. Then, the message recipient who has obtained the information indicating that the message message is registered in the message center can reproduce the message message by inquiring of the message center.

【0004】このようにして、メッセージ受信者とリア
ルタイムに連絡がとれない場合であっても、伝言システ
ムを通じて間接的な意思伝達を可能としている。また、
電話端末が備えるいわゆる留守番電話機能も伝言システ
ムの一形態である。
[0004] In this way, even when a message recipient cannot be contacted in real time, indirect communication through the message system is enabled. Also,
A so-called answering machine function of a telephone terminal is also one form of the message system.

【0005】[0005]

【発明が解決しようとする課題】しかしながら、上述し
た伝言システムは、音声による情報のみを伝言メッセー
ジとして録音するものであり、メッセージが無機質にな
るという問題がある。また、音声のみによる伝言システ
ムでは、実際の表現意図がメッセージ受信者に正確に伝
わらず、誤解を招く場合もある。
However, the above-mentioned message system records only voice information as a message, and has a problem that the message becomes inorganic. Further, in a message system using only voice, an actual intention of expression may not be accurately transmitted to a message recipient, and may cause misunderstanding.

【0006】そこで、メッセージ発信者を撮像カメラで
撮影し、音声および画像による伝言データを作成する伝
言システムも考えられる。
[0006] Therefore, a message system in which a message sender is photographed by an imaging camera to create message data by voice and image is also conceivable.

【0007】しかし、メッセージ発信者が利用する端末
に撮像カメラを装備する必要があるため、端末コストが
高くなるという問題があり、撮像カメラを構成の必須要
素とすることは好ましくない。また、端末の構成が大き
くなるため、携帯端末等においては、特に制約が多くな
る。
However, since it is necessary to equip the terminal used by the message sender with an imaging camera, there is a problem that the cost of the terminal increases, and it is not preferable to use the imaging camera as an essential element of the configuration. In addition, since the configuration of the terminal is large, restrictions are particularly increased in a portable terminal and the like.

【0008】また、そもそも自分の姿を撮影した画像を
伝言データとして保存することに抵抗を感じるという場
合がある。また、話し辛い内容や、頼みにくい内容を伝
言メッセージとして残す場合においても、自分の姿の画
像を伝言データとして保存することは、避けたい場合が
ある。
[0008] In some cases, it may be difficult to store an image of a person's figure as message data in the first place. Further, even in the case where content that is difficult to talk about or content that is difficult to rely on is left as a message message, it may be desirable to avoid saving an image of one's own figure as message data.

【0009】そこで、本発明は上記問題点に鑑み、メッ
セージ発信者の画像を使用することなく伝言メッセージ
に多様性を持たせ、間接的なコミュニケーションを円滑
に進めることを可能としたシステムを提供する。
[0009] In view of the above problems, the present invention provides a system that allows message messages to be diversified without using an image of the message sender, thereby facilitating indirect communication. .

【0010】[0010]

【課題を解決するための手段】上記課題を解決するた
め、請求項1の発明は、音声入力手段より取得したメッ
セージ発信者の音声から伝言データを作成するとともに
伝言データベースに蓄積し、メッセージ受信者の要求に
応じて当該伝言データを再生するシステムであって、前
記伝言データの作成に関わる構成要素として、(a1)前記
メッセージ発信者の入力操作により、当該メッセージ発
信者の感情を定量化したパラメータとして設定するパラ
メータ設定手段と、(a2)パラメータ化される感情に対応
した複数の態様をもつエージェント画像データを蓄積す
るエージェント画像データベースと、(a3)前記パラメー
タ設定手段により設定されたパラメータに対応したエー
ジェント画像データを前記エージェント画像データベー
スから取得する画像選択手段と、(a4)前記音声入力手段
が取得した音声と、前記画像選択手段が取得したエージ
ェント画像データとから、前記伝言データを編成する伝
言データ編成手段と、を備え、前記伝言データの再生に
関わる構成要素として、(b1)前記エージェント画像デー
タを表示する画像出力手段と、(b2)前記音声入力手段が
取得した音声を再生する音声出力手段と、(b3)前記メッ
セージ受信者の要求に応じて、前記伝言データベースに
アクセスし、前記伝言データを前記音声出力手段および
前記画像出力手段を用いて再生する伝言データ再生手段
と、を備えることを特徴とする。
According to a first aspect of the present invention, there is provided a message receiver which generates message data from a voice of a message sender obtained from a voice input means and stores the message data in a message database. In the system for reproducing the message data in response to the request, as a component related to the creation of the message data, (a1) by the input operation of the message sender, the parameter quantified the emotion of the message sender Parameter setting means to be set as, (a2) an agent image database storing agent image data having a plurality of modes corresponding to emotions to be parameterized, and (a3) corresponding to the parameters set by the parameter setting means. Image selection for acquiring agent image data from the agent image database And, (a4) message data organizing means for organizing the message data from the voice obtained by the voice input means and the agent image data obtained by the image selecting means, for reproducing the message data. As related components, (b1) image output means for displaying the agent image data, (b2) sound output means for reproducing the sound obtained by the sound input means, (b3) in response to a request of the message recipient Message data reproducing means for accessing the message database and reproducing the message data using the audio output means and the image output means.

【0011】請求項2の発明は、請求項1に記載のエー
ジェント伝言システムであって、前記伝言データの作成
に関わる構成要素として、さらに、(a5)前記音声入力手
段より取得した音声の音声認識を行う音声解析手段を備
え、前記パラメータ設定手段は、(a1-1)前記音声解析手
段の解析結果をもとに、前記メッセージ発信者の感情を
推測してパラメータ化する手段を備えることを特徴とす
る。
According to a second aspect of the present invention, there is provided the agent message system according to the first aspect, further comprising: (a5) speech recognition of the speech acquired from the speech input means, as a component related to the creation of the message data. The parameter setting means comprises: (a1-1) means for estimating the message sender's emotion based on an analysis result of the voice analysis means and parameterizing the message sender. And

【0012】請求項3の発明は、請求項2に記載のエー
ジェント伝言システムであって、前記音声解析手段は、
(a5-1)前記音声入力手段より取得した音声の構文解析を
行う手段を備えることを特徴とする。
According to a third aspect of the present invention, in the agent message system according to the second aspect, the voice analysis means includes:
(a5-1) It is characterized by comprising means for analyzing the syntax of the voice acquired from the voice input means.

【0013】請求項4の発明は、請求項1ないし請求項
3のいずれかに記載のエージェント伝言システムであっ
て、前記伝言データの作成に関わる構成要素として、さ
らに、(a6)前記メッセージ発信者の発言時における周囲
の環境を検知する環境検知手段を備え、前記パラメータ
設定手段は、さらに、(a1-2)前記環境検知手段の取得し
た環境情報をパラメータ化する手段を備えることを特徴
とする。
According to a fourth aspect of the present invention, there is provided the agent message system according to any one of the first to third aspects, further comprising: (a6) the message sender Environment detecting means for detecting the surrounding environment at the time of remarks, the parameter setting means further comprises (a1-2) means for parameterizing the environment information obtained by the environment detecting means. .

【0014】請求項5の発明は、請求項1または請求項
4に記載のエージェント伝言システムであって、前記パ
ラメータ設定手段は、さらに、(a1-3)前記メッセージ受
信者の入力操作によって、既に編成されている伝言デー
タのパラメータを変更する手段を備え、前記伝言データ
編成手段は、(a4-1)変更されたパラメータに従って、前
記伝言データを再編成する手段を備えることを特徴とす
る。
According to a fifth aspect of the present invention, in the agent message system according to the first or fourth aspect, the parameter setting means further comprises: (a1-3) an input operation of the message recipient. Means for changing the parameters of the message data being organized, wherein the message data organizing means comprises (a4-1) means for reorganizing the message data in accordance with the changed parameters.

【0015】請求項6の発明は、請求項1ないし請求項
5のいずれかに記載のエージェント伝言システムであっ
て、前記伝言データの作成に関わる構成要素と、前記伝
言データの再生に関わる構成要素とを、1台の端末が備
えて実現されることを特徴とする。
According to a sixth aspect of the present invention, there is provided the agent message system according to any one of the first to fifth aspects, wherein components relating to creation of the message data and components relating to reproduction of the message data. Are realized by being provided in one terminal.

【0016】請求項7の発明は、請求項1ないし請求項
4のいずれかに記載のエージェント伝言システムであっ
て、前記エージェント伝言システムは、ネットワークを
介して接続された伝言作成端末と伝言再生端末とから構
成され、前記伝言作成端末は、前記伝言データの作成に
関わる構成要素と前記伝言データベースとを備え、前記
伝言再生端末は、前記伝言データの再生に関わる構成要
素を備えることを特徴とする。
A seventh aspect of the present invention is the agent message system according to any one of the first to fourth aspects, wherein the agent message system includes a message creation terminal and a message reproduction terminal connected via a network. Wherein the message creation terminal includes a component related to creation of the message data and the message database, and the message playback terminal includes a component related to playback of the message data. .

【0017】請求項8の発明は、請求項1ないし請求項
4のいずれかに記載のエージェント伝言システムであっ
て、前記エージェント伝言システムは、ネットワークを
介して接続された伝言作成端末と伝言再生端末と伝言サ
ーバとから構成され、前記伝言作成端末は、前記伝言デ
ータの作成に関わる構成要素を備え、前記伝言サーバ
は、前記伝言データベースを備え、前記伝言再生端末
は、前記伝言データの再生に関わる構成要素を備えるこ
とを特徴とする。
The invention of claim 8 is the agent message system according to any one of claims 1 to 4, wherein the agent message system comprises a message creation terminal and a message reproduction terminal connected via a network. And the message server, wherein the message creation terminal includes components related to creation of the message data, the message server includes the message database, and the message playback terminal involves playback of the message data. It is characterized by having a component.

【0018】[0018]

【発明の実施の形態】以下、図面を参照しつつ本発明の
実施の形態について説明する。
Embodiments of the present invention will be described below with reference to the drawings.

【0019】{1.第1実施形態:スタンドアローン
型}図1は、本実施形態のエージェント伝言システムを
単独の端末30において実現しているスタンドアローン
型のシステム構成図である。端末30は、本実施形態で
は、パーソナルコンピュータとしているが、他にも、据
え置き電話端末や、携帯電話端末、もしくは、伝言シス
テム専用端末などで構成してもよい。
{1. First Embodiment: Stand-Alone Type FIG. 1 is a configuration diagram of a stand-alone type system in which an agent message system of the present embodiment is realized in a single terminal 30. In this embodiment, the terminal 30 is a personal computer, but may be a stationary telephone terminal, a mobile telephone terminal, a message system dedicated terminal, or the like.

【0020】端末30は、音声入力手段であるマイク1
1と、音声出力手段であるスピーカ12と、画像出力手
段であるモニタ14を備えている。また、環境検知手段
15は、端末30の外部環境を検知する手段であり、例
えば、照度センサや温度センサなどである。これら環境
検知手段15によって、制御部20は、端末30の外部
環境を入力することが可能である。
The terminal 30 has a microphone 1 as a voice input means.
1, a speaker 12 as an audio output unit, and a monitor 14 as an image output unit. The environment detection unit 15 is a unit that detects an external environment of the terminal 30, and is, for example, an illuminance sensor or a temperature sensor. The control unit 20 can input the external environment of the terminal 30 by these environment detecting means 15.

【0021】操作部18は、マウスなどのポインティン
グデバイスや、キーボードなどで構成される手動の入力
操作部であり、利用者は、操作部18を使用することに
より、端末30の各種機能の実行や設定入力を可能とし
ている。
The operation unit 18 is a manual input operation unit including a pointing device such as a mouse, a keyboard, and the like. The user can execute various functions of the terminal 30 by using the operation unit 18. Setting input is enabled.

【0022】端末30が備える制御部20は、端末30
の制御を司る中枢部であり、CPU21等を備え、以下
において説明する伝言データの作成に関わる各種手段の
実効制御と、各データベースへのアクセス制御や、伝言
データの再生に関わる各種手段の実行制御等を行うもの
である。
The control unit 20 provided in the terminal 30
A central part that controls the operation of the system, including the CPU 21 and the like, effective control of various means related to creation of message data described below, access control to each database, and execution control of various means related to reproduction of the message data. And so on.

【0023】伝言データの作成に関わる構成要素とし
て、端末30は、図1に示すように、音声解析手段2
2、パラメータ設定手段24、画像選択手段25、伝言
データ編成手段26、エージェント画像データベース1
6を備え、また、端末30は伝言データベース17を備
えている。なお、後述するように、音声解析を利用した
パラメータ設定を行わない場合には、音声解析手段22
は、本実施形態の必須構成要件ではない。また、後述す
る、メッセージ発信者の周囲環境を利用したパラメータ
設定を行わない場合には、環境検知手段15は、本実施
形態の必須構成要件ではない。
As a component related to the creation of message data, the terminal 30 includes, as shown in FIG.
2. Parameter setting means 24, image selecting means 25, message data organizing means 26, agent image database 1
6 and the terminal 30 has a message database 17. In addition, as described later, when the parameter setting using the voice analysis is not performed, the voice analysis unit 22 is used.
Is not an essential component of the present embodiment. If the parameter setting using the surrounding environment of the message sender, which will be described later, is not performed, the environment detecting unit 15 is not an essential component of the present embodiment.

【0024】パラメータ設定手段24は、マイク11を
通して伝言メッセージを入力したメッセージ発信者の表
現意図、すなわち、メッセージを発言している際の感情
をパラメータ化する手段である。メッセージ発信者は、
マイク11に音声を入力する操作に並行して、メッセー
ジを発言している際の感情の状態入力を行う。入力操作
は、モニタ14に表示されているパラメータ設定手段2
4のユーザインタフェース(図示せず)に従って操作部
18を用いて入力可能とすればよい。
The parameter setting means 24 is a means for parameterizing the expression intention of the message sender who inputs the message message through the microphone 11, that is, the emotion at the time of speaking the message. The message sender
In parallel with the operation of inputting a voice to the microphone 11, an emotional state input when a message is being made is input. The input operation is performed by the parameter setting means 2 displayed on the monitor 14.
4 may be input using the operation unit 18 according to a user interface (not shown).

【0025】そして、メッセージ発信者の感情がメッセ
ージの途中で変化する場合には、音声の入力と並行し
て、変化する感情を、都度パラメータとして入力操作を
行う。これによって、伝言メッセージには、時間の経過
とともに変化する複数のパラメータが設定されることと
なる。
When the emotion of the message sender changes in the middle of the message, an input operation is performed using the changed emotion as a parameter in parallel with the input of the voice. As a result, a plurality of parameters that change over time are set in the message message.

【0026】入力項目としては、例えば、「気分の良し
悪し」を単一のパラメータとして、「非常に良い」、
「良い」、「普通」、「悪い」、「非常に悪い」、など
のあいまい入力を要求するようにしてもよいし、直接定
量化された「+5から−5まで」などの数値入力を要求
するようにしてもよい。
The input items include, for example, “very good” and “good or bad” as a single parameter.
An ambiguous input such as “good”, “normal”, “bad”, “very bad” may be requested, or a numerical input such as “+5 to −5” directly quantified may be requested. You may make it.

【0027】また、入力項目として、例えば、「怒って
いる度合い」、「楽しい度合い」、「謝罪の度合い」、
「懇願の度合い」、などの複数種類のパラメータを入力
可能とし、それぞれのパラメータに対して、同様に、あ
いまい入力や数値入力を可能とすればよい。
As input items, for example, “degree of anger”, “degree of fun”, “degree of apology”,
A plurality of types of parameters such as "degree of appeal" can be input, and vague input or numerical value input can be similarly input to each parameter.

【0028】また、本実施形態では、上述した手動によ
るパラメータ設定の他に、音声解析によるパラメータ設
定を可能としている。
In this embodiment, in addition to the manual parameter setting described above, parameter setting by voice analysis is possible.

【0029】音声解析手段22は、マイク11が入力し
た音声の認識および構文解析を行う手段である。マイク
11から入力された音声は、まず、音声認識されること
によって、テキスト文章に変換される。これによって、
入力した音声から特徴的な表現を抽出することが可能と
なる。次に、変換されたテキスト文章の構文解析を行う
ことにより、入力した音声から、さらに詳細に特徴的な
表現を抽出することが可能となる。なお、音声解析手段
22は、本実施形態の如く、音声認識と構文解析の双方
の実行を可能とする構成以外に、音声認識のみを実行可
能な手段として構成してもよい。
The voice analyzing means 22 is a means for recognizing and syntactically analyzing the voice inputted by the microphone 11. First, the voice input from the microphone 11 is converted into a text by being recognized by voice. by this,
Characteristic expressions can be extracted from the input speech. Next, by analyzing the syntax of the converted text, it is possible to extract more detailed characteristic expressions from the input speech. Note that the speech analysis unit 22 may be configured as a unit capable of executing only speech recognition, in addition to the configuration capable of executing both speech recognition and syntax analysis as in the present embodiment.

【0030】そして、パラメータ設定手段24は、前述
した音声解析手段22が解析した結果、つまり音声の特
徴的な表現をもとにして、音声を入力した者(メッセー
ジ発信者)の感情を推測して、感情というあいまいな情
報を、定量化されたパラメータとして設定する機能をさ
らに備えている。
The parameter setting means 24 estimates the emotion of the person who inputs the voice (the message sender) based on the result of the analysis by the voice analysis means 22 described above, that is, based on the characteristic expression of the voice. Further, a function for setting ambiguous information of emotion as a quantified parameter is further provided.

【0031】例えば、音声解析手段22によって音声認
識された音声に、命令的な表現が抽出されている場合に
は、メッセージ発信者が怒っていると判断し、怒ってい
るという感情をパラメータ化するのである。また、音声
解析手段22によって、謝罪を表すような表現が抽出さ
れている場合には、メッセージ発信者が謝罪していると
判断し、謝罪の感情をパラメータ化するのである。
For example, if an imperative expression is extracted from the speech recognized by the speech analysis means 22, it is determined that the message sender is angry, and the feeling of anger is parameterized. It is. If an expression indicating an apology is extracted by the voice analysis means 22, it is determined that the message sender has apologized, and the emotion of the apology is parameterized.

【0032】このように、端末30は、音声解析手段2
2を備えることにより、メッセージ発信者の表現意図
を、メッセージ発信者の発した音声から自動的にパラメ
ータ化することを可能とする。なお、パラメータは、前
述した手動操作によるパラメータ設定と同様、単一のパ
ラメータとしてもよいし、複数のパラメータとしてもよ
い。
As described above, the terminal 30 is connected to the voice analysis unit 2.
By providing 2, the expression intention of the message sender can be automatically parameterized from the voice uttered by the message sender. The parameter may be a single parameter or a plurality of parameters, similarly to the parameter setting by the manual operation described above.

【0033】このようにして、マイク11によりメッセ
ージ発信者の音声を取得するとともに、自動的もしく
は、手動操作によって、メッセージ発信者の表現意図を
パラメータとして取得することができるのである。ただ
し、音声解析手段22を備えない構成とし、手動操作の
みによってパラメータ設定を行うようにしてもよく、低
コストな構成でも実現可能としている。
In this way, the voice of the message sender can be acquired by the microphone 11 and the expression intention of the message sender can be acquired as a parameter automatically or manually. However, the configuration may be such that the voice analysis unit 22 is not provided, and the parameter setting may be performed only by manual operation.

【0034】エージェント画像データは、メッセージ発
信者本人に代わって、伝言メッセージを伝達する代理画
像であり、エージェント画像データベース16に蓄積さ
れている。エージェント画像データは、例えば、アニメ
のキャラクターや、動物キャラクターなどでもよいし、
架空の人物を作成してもよい。また、複数のキャラクタ
ーや人物の画像を蓄積可能としてもよい。複数のキャラ
クタのエージェント画像データを蓄積されている場合に
は、メッセージ発信者は、メッセージ内容や、相手(メ
ッセージ受信者)との関係から、適切なエージェント画
像を選択できることが好ましい。そこで、本実施形態で
は、どのエージェント画像データを代理画像として使用
するかは、操作部18において選択可能としている。
The agent image data is a substitute image for transmitting a message message on behalf of the message sender, and is stored in the agent image database 16. The agent image data may be, for example, an anime character or an animal character,
A fictional person may be created. Further, images of a plurality of characters and persons may be stored. When agent image data of a plurality of characters is stored, it is preferable that the message sender can select an appropriate agent image based on the message content and the relationship with the other party (the message receiver). Therefore, in the present embodiment, it is possible to select which agent image data is to be used as the substitute image in the operation unit 18.

【0035】そして、エージェント画像データベース1
6は、パラメータ設定手段24によって設定されるパラ
メータに対応した複数の態様のエージェント画像データ
を保有している。例えば、怪獣のキャラクターのエージ
ェント画像データについて、怒っている度合いに対応し
た複数の画像、楽しい度合いに対応した複数の画像など
を備えているのである。
Then, the agent image database 1
Reference numeral 6 has a plurality of types of agent image data corresponding to the parameters set by the parameter setting means 24. For example, the agent image data of the monster character includes a plurality of images corresponding to the degree of anger, a plurality of images corresponding to the degree of fun, and the like.

【0036】つまり、代理画像であるエージェント画像
データは、メッセージ発信者の表現意図を、画像を通し
て伝達することを可能としているのである。なお、必ず
しも、パラメータの設定値に1対1に対応したエージェ
ント画像データを備える必要はなく、ある程度の範囲の
設定値に対して多対一でエージェント画像データを対応
させるようにしてもよい。
In other words, the agent image data, which is a substitute image, enables the expression intention of the message sender to be transmitted through the image. It is not always necessary to provide the agent image data in a one-to-one correspondence with the set values of the parameters, and the agent image data may be made to correspond to the set values in a certain range on a many-to-one basis.

【0037】画像選択手段25は、前述したパラメータ
設定手段24によって設定されたパラメータに従って、
エージェント画像データベース16を検索し、対応する
エージェント画像データを取得する手段である。
The image selecting means 25 operates according to the parameters set by the parameter setting means 24 described above.
This is means for searching the agent image database 16 and acquiring corresponding agent image data.

【0038】ここで、エージェント画像データが前述の
如く、時間の経過とともに変化する複数のパラメータと
して設定されている場合には、当該パラメータに対応し
て複数の(態様の)エージェント画像データが取得され
ることになる。
Here, when the agent image data is set as a plurality of parameters which change with the passage of time as described above, a plurality of (aspects) agent image data are obtained corresponding to the parameters. Will be.

【0039】伝言データ編成手段26は、上記の各手段
の実行により取得されたエージェント画像データと、マ
イク11で入力された音声をデジタル化した音声データ
とを伝言データとして編成するものである。
The message data organizing means 26 organizes, as message data, the agent image data obtained by the execution of each of the above-mentioned means and the voice data obtained by digitizing the voice inputted by the microphone 11.

【0040】そして、エージェント画像データが前述の
如く、時間の経過とともに変化する複数のパラメータと
して設定されている場合には、当該パラメータに対応し
て複数の(態様の)エージェント画像データが取得され
ていることとなり、伝言データ編成手段24は、これら
複数のエージェント画像データを動画像として編成する
のである。つまり、伝言データは動画像からなるエージ
ェント画像データと音声データとからなる伝言データと
して編成され、動画と音声の同期再生が可能なデータフ
ァイルとなっている。編成された伝言データは伝言デー
タベース17に蓄積される。
If the agent image data is set as a plurality of parameters that change with the passage of time as described above, a plurality of (aspects) agent image data are acquired corresponding to the parameters. That is, the message data organizing means 24 organizes the plurality of agent image data as a moving image. That is, the message data is organized as message data composed of agent image data composed of moving images and audio data, and is a data file capable of synchronously reproducing moving images and audio. The composed message data is stored in the message database 17.

【0041】以上の構成における伝言データの作成プロ
セスを図2に示す。まず、マイク11から音声が入力さ
れる。そして、操作部18において、もしくは、音声解
析を行うことによって、パラメータが設定される。操作
部18によるパラメータ設定と合わせて音声解析による
パラメータ設定を行うようにしてもよい。
FIG. 2 shows a process for creating message data in the above configuration. First, a voice is input from the microphone 11. Then, parameters are set in the operation unit 18 or by performing voice analysis. The parameter setting by voice analysis may be performed together with the parameter setting by the operation unit 18.

【0042】次に、設定されたパラメータをもとに画像
選択手段25は、エージェント画像データベース16よ
りエージェント画像を取得する。そして、伝言データ編
成手段26により、音声データとエージェント画像デー
タからなる伝言データが編成される。
Next, the image selecting means 25 acquires the agent image from the agent image database 16 based on the set parameters. Then, the message data compiling means 26 composes message data composed of the voice data and the agent image data.

【0043】このように伝言データが伝言データベース
17に蓄積されると、メッセージ受信者の要求に対して
伝言データが再生される。つまり、メッセージ受信者
が、操作部18によってキー入力、もしくは、マウス操
作等を行い、メッセージ確認の要求操作を行うと、伝言
データ再生手段27により伝言データが再生され、メッ
セージ発信者の音声およびエージェント画像データが、
それぞれスピーカ12およびモニタ14から出力される
のである。
When the message data is stored in the message database 17 as described above, the message data is reproduced in response to a request from the message receiver. That is, when the message receiver performs a key input or a mouse operation with the operation unit 18 and performs a message confirmation request operation, the message data is reproduced by the message data reproducing unit 27, and the voice of the message sender and the agent Image data is
These are output from the speaker 12 and the monitor 14, respectively.

【0044】また、メッセージ受信者に対してメッセー
ジの有無を通知する手段を設けても良い。例えば、モニ
タ14に、メッセージ発信者からの伝言メッセージが保
存されている旨の表示を行えばよい。
Further, means for notifying the message recipient of the presence or absence of a message may be provided. For example, a message indicating that a message from a message sender is stored may be displayed on the monitor 14.

【0045】図3は、上述したエージェント伝言システ
ムによる実施の一例を示すものである。図で示す例で
は、メッセージ発信者が子供で、父親に対して伝言メッ
セージを記録するものである。例えば、日中いたずらを
した子供が父親に謝りたい場合、端末30を利用して伝
言メッセージを残す。このとき、パラメータとして操作
部18において謝罪の度合いを高く設定してもよいし、
マイク11より入力された音声に「ごめんなさい」など
の謝罪を表す表現が含まれている場合には、自動的にパ
ラメータが設定される。また、このとき、操作部18に
おいて、エージェント画像データとして「怪獣キャラク
ター」を選択する。
FIG. 3 shows an example of an implementation by the above-described agent message system. In the example shown in the figure, the message sender is a child, and a message message is recorded for the father. For example, if a child who has been mischievous during the day wants to apologize to his father, he / she leaves a message using terminal 30. At this time, the degree of apology may be set high in the operation unit 18 as a parameter,
If the voice input from the microphone 11 includes an expression indicating an apology such as "I'm sorry," the parameters are automatically set. At this time, the operation unit 18 selects “monster character” as the agent image data.

【0046】そして、夜遅く帰宅した父親は、端末30
において、伝言の有無を確認し、伝言メッセージが残さ
れている場合には、伝言データ再生手段27を実行し
て、伝言データの再生を行うのである。これによって、
モニタ14には怪獣キャラクターの画像が表示されると
ともに、音声データが再生され、子供に代わって怪獣キ
ャラクターが父親に謝るのである。そして、怪獣キャラ
クターは、パラメータ設定に従って編成されているエー
ジェント画像データであり、謝罪の気持ちを表した画像
が表示されるのである。また、時間の経過に従ったパラ
メータ設定がされている場合には、怪獣キャラクターが
動画像として表示され、謝罪メッセージに応じた態様で
動的に表示されるのである。
Then, the father who came home late at night
, The presence or absence of a message is confirmed, and if a message message remains, the message data reproducing means 27 is executed to reproduce the message data. by this,
The image of the monster character is displayed on the monitor 14 and the sound data is reproduced, and the monster character apologizes to the father instead of the child. The monster character is agent image data organized according to the parameter settings, and an image expressing an apology is displayed. If the parameters are set in accordance with the passage of time, the monster character is displayed as a moving image, and is dynamically displayed in a manner according to the apology message.

【0047】このように、エージェント画像データを利
用することで、音声のみによる伝言システムに比べて、
メッセージ発信者の表現意図を正確に伝達することが可
能となる。また、子供の謝罪伝言に対して、父親が返事
の伝言を残すことができ、帰宅の遅い父親との間でも間
接的にコミュニケーションを図ることが可能となるので
ある。
As described above, by using the agent image data, compared to the message system using only voice,
It is possible to accurately convey the expression intention of the message sender. In addition, the father can leave a reply message to the apology message of the child, and it is possible to indirectly communicate with the father who returns home late.

【0048】また、メッセージ発信者の周囲の環境に応
じてパラメータを設定することも可能である。図1に示
すように、端末30は、環境検知手段15を備えてい
る。環境検知手段15は、例えば、照度センサや温度セ
ンサなどであり、この環境検知手段15の検知した外部
環境によってもパラメータを設定するようにしている。
It is also possible to set parameters according to the environment around the message sender. As shown in FIG. 1, the terminal 30 includes an environment detecting unit 15. The environment detecting unit 15 is, for example, an illuminance sensor or a temperature sensor, and sets parameters according to the external environment detected by the environment detecting unit 15.

【0049】例えば、パラメータ設定手段24は、照度
センサより入力したメッセージ発信者の周囲の環境が
「明るい」環境である場合には、パラメータとして「明
るい」「楽しい」といった肯定的な設定を行うようにす
ればよい。また、温度センサより入力したメッセージ発
信者の周囲の環境が「暖かい」環境である場合には、
「陽気な気分」「おおらかな気分」といった設定を行う
ようにしてもよい。ただし、どのような環境に対してど
のようなパラメータを設定するかは、自由な設定を可能
にすることが好ましく、操作部18によって、パラメー
タ設定のルール付けを行えるようにすればよい。
For example, when the environment around the message sender input from the illuminance sensor is a "bright" environment, the parameter setting means 24 makes a positive setting such as "bright" or "fun" as a parameter. What should I do? Also, if the environment around the message sender input from the temperature sensor is a "warm" environment,
Settings such as “cheerful mood” and “easy mood” may be made. However, it is preferable to freely set what parameters are to be set for what environment, and it is sufficient that the operation unit 18 can set rules for parameter setting.

【0050】以上説明した構成はスタンドアローン型構
成であり、図4に示すように、伝言データを作成する端
末30は、伝言データを再生する端末を兼ねるシステム
構成となっている。これに対して、次に、図5に示すピ
アtoピア型のシステム構成について説明する。
The configuration described above is a stand-alone type configuration. As shown in FIG. 4, the terminal 30 for creating message data has a system configuration also serving as a terminal for reproducing message data. On the other hand, the peer-to-peer system configuration shown in FIG. 5 will now be described.

【0051】{2.第2実施形態:ピアtoピア型}図
5で示すピアtoピア型のエージェント伝言システム
は、伝言データを作成する伝言作成端末31と、伝言デ
ータを再生する伝言再生端末32とから構成され、伝言
作成端末31と伝言再生端末32とは、通信ネットワー
ク40を介して接続されている。通信ネットワーク40
は、電話回線、ISDN回線、インターネット、LAN
など特に限定されるものではない。
{2. Second Embodiment: Peer-to-Peer Type The peer-to-peer type agent message system shown in FIG. 5 includes a message creation terminal 31 for creating message data, and a message playback terminal 32 for playing message data. The creation terminal 31 and the message reproduction terminal 32 are connected via a communication network 40. Communication network 40
Is telephone line, ISDN line, Internet, LAN
It is not particularly limited.

【0052】図6に、それぞれ伝言作成端末31と伝言
再生端末32の構成を示す。伝言作成端末31には、伝
言データの作成に関わる構成要素、すなわち、マイク1
1、音声解析手段22、パラメータ設定手段24、画像
選択手段25、伝言データ編成手段26、エージェント
画像データベース16を備え、さらに、伝言データベー
ス17を備えている。なお、第1実施形態と同様に、音
声解析によるパラメータ設定を行わない場合には、音声
解析手段22は必須構成要素ではない。
FIG. 6 shows the configurations of the message creation terminal 31 and the message reproduction terminal 32, respectively. The message creation terminal 31 includes components related to creation of message data, that is, the microphone 1
1, a voice analyzing unit 22, a parameter setting unit 24, an image selecting unit 25, a message data organizing unit 26, an agent image database 16, and a message database 17. Note that, as in the first embodiment, when parameter setting by voice analysis is not performed, the voice analysis unit 22 is not an essential component.

【0053】一方、伝言再生端末32には、伝言データ
の再生に関わる構成要素、すなわち、スピーカ12、モ
ニタ14、伝言データ再生手段27を備えている。
On the other hand, the message reproduction terminal 32 includes components related to reproduction of message data, that is, the speaker 12, the monitor 14, and the message data reproduction means 27.

【0054】このような構成で、第1実施形態と同様、
伝言作成端末31において伝言データが編成され、伝言
データベース17に蓄積される。そして、伝言再生端末
32において、メッセージ受信者が伝言データ再生手段
27を実行すると、伝言データ再生手段27は、通信イ
ンタフェース42,42を介して伝言作成端末31の伝
言データベースにアクセスし、伝言データをダウンロー
ドするとともに、スピーカ12、モニタ14を用いて伝
言データを再生するのである。
With such a configuration, similar to the first embodiment,
The message data is organized in the message creation terminal 31 and stored in the message database 17. Then, in the message reproducing terminal 32, when the message recipient executes the message data reproducing means 27, the message data reproducing means 27 accesses the message database of the message creating terminal 31 via the communication interfaces 42, 42, and transmits the message data. In addition to downloading, the message data is reproduced using the speaker 12 and the monitor 14.

【0055】本実施形態では、伝言データの作成および
再生に関わる構成要素を、それぞれ伝言作成端末31と
伝言再生端末32が機能分担する構成としているが、こ
れは最小限の構成として示したものであり、図1に示し
た実施形態の端末30、つまり、伝言データの作成およ
び再生に関わる構成要素の双方を備えた端末間で、伝言
データの送受信を行う構成としてもよい。このような構
成とすることで、双方向での伝言メッセージのやり取り
が可能となる。
In the present embodiment, the components relating to the creation and reproduction of message data are configured such that the message creation terminal 31 and the message playback terminal 32 share the functions, respectively. However, this is shown as a minimum configuration. The message data may be transmitted and received between the terminal 30 of the embodiment shown in FIG. 1, that is, the terminal including both components related to creation and reproduction of the message data. With such a configuration, message messages can be exchanged in both directions.

【0056】本実施形態では、伝言作成端末31から伝
言データをダウンロードする構成としているが、伝言作
成端末31では伝言データを作成せず、パラメータ設定
だけを行うようにしてもよい。この構成では、伝言再生
端末32は、パラメータのみをダウンロードし、伝言再
生端末32にエージェント画像データベース16を保有
しておくことで、伝言再生端末32側で、伝言データの
編成と再生を行うようにすればよい。
In the present embodiment, the message data is downloaded from the message creation terminal 31. However, the message creation terminal 31 may not create the message data, but may perform only the parameter setting. In this configuration, the message playback terminal 32 downloads only the parameters and retains the agent image database 16 in the message playback terminal 32 so that the message playback terminal 32 organizes and plays the message data. do it.

【0057】{3.第3実施形態:センターサーバ介在
型}次に、図7で示すセンターサーバ型のエージェント
伝言システムの実施形態について説明する。図7で示す
ように、本実施形態では、伝言データを作成する伝言作
成端末33と、伝言データベース17を備える伝言サー
バ34と、伝言データを再生する伝言再生端末35とか
ら構成され、伝言作成端末33と、伝言サーバ34と、
伝言再生端末35とは、通信ネットワーク40を介して
接続されている。
{3. Third Embodiment: Center Server Interposed Type Next, an embodiment of a center server type agent message system shown in FIG. 7 will be described. As shown in FIG. 7, in the present embodiment, a message creation terminal 33 that creates message data, a message server 34 including the message database 17, and a message playback terminal 35 that plays back the message data. 33, the message server 34,
The message playback terminal 35 is connected via a communication network 40.

【0058】図8に、それぞれ伝言作成端末33と伝言
サーバ34と伝言再生端末35の構成を示す。伝言作成
端末33には、伝言データの作成に関わる構成要素、す
なわち、マイク11、音声解析手段22、パラメータ設
定手段24、画像選択手段25、伝言データ編成手段2
6、エージェント画像データベース16を備えている。
なお、第1・2実施形態と同様に、音声解析によるパラ
メータ設定を行わない場合には、音声解析手段22は必
須構成要素ではない。
FIG. 8 shows the configurations of the message creation terminal 33, the message server 34, and the message reproduction terminal 35, respectively. The message creation terminal 33 includes components related to creation of message data, that is, the microphone 11, the voice analysis unit 22, the parameter setting unit 24, the image selection unit 25, and the message data organization unit 2.
6. An agent image database 16 is provided.
Note that, similarly to the first and second embodiments, when the parameter is not set by voice analysis, the voice analysis unit 22 is not an essential component.

【0059】また、伝言サーバ34は、伝言データベー
ス17を備えている。
The message server 34 has a message database 17.

【0060】一方、伝言再生端末32には、伝言データ
の再生に関わる構成要素、すなわち、スピーカ12、モ
ニタ14、伝言データ再生手段27を備えている。
On the other hand, the message reproducing terminal 32 includes components related to the reproduction of message data, that is, the speaker 12, the monitor 14, and the message data reproducing means 27.

【0061】このような構成で、第1実施形態と同様、
伝言作成端末31において伝言データが編成されるが、
伝言データ編成手段26は、編成した伝言データをロー
カル(端末33)に蓄積するのではなく、通信インタフ
ェース43,44を介して伝言サーバ34の伝言データ
ベース34に蓄積するのである。
With such a configuration, similar to the first embodiment,
Although the message data is organized in the message creation terminal 31,
The message data organizing means 26 does not accumulate the organized message data locally (terminal 33), but accumulates it in the message database 34 of the message server 34 via the communication interfaces 43 and 44.

【0062】そして、伝言再生端末35において、メッ
セージ受信者が伝言データ再生手段27を実行すると、
伝言データ再生手段27は、通信インタフェース45,
44を介して伝言サーバ34の伝言データベース17に
アクセスし、伝言データをダウンロードするとともに、
スピーカ12、モニタ14を用いて伝言データを再生す
るのである。
Then, in the message reproducing terminal 35, when the message receiver executes the message data reproducing means 27,
The message data reproducing means 27 includes a communication interface 45,
The user accesses the message database 17 of the message server 34 through 44, downloads the message data,
The message data is reproduced using the speaker 12 and the monitor 14.

【0063】本実施形態においても、第2実施形態と同
様、伝言データの作成および再生に関わる構成要素を、
それぞれ伝言作成端末33と伝言再生端末35が機能分
担する構成としているが、これは最小限の構成として示
したものであり、図1に示した実施形態の端末30、つ
まり、伝言データの作成および再生に関わる構成要素の
双方を備えた端末同士が、伝言サーバ34を介して伝言
データの送受信を行う構成としてもよい。このような構
成とすることで、双方向での伝言メッセージのやり取り
が可能となる。
In this embodiment, similarly to the second embodiment, the components related to the creation and reproduction of message data are
Although the message creation terminal 33 and the message playback terminal 35 are configured to share functions, this is shown as a minimum configuration, and the terminal 30 of the embodiment shown in FIG. Terminals having both components related to reproduction may be configured to transmit and receive message data via the message server 34. With such a configuration, message messages can be exchanged in both directions.

【0064】{4.変形例}前述した実施形態では、パ
ラメータ設定手段24は、全てメッセージ発信者側の情
報を反映させるものである。すなわち、メッセージ発信
者による手動入力操作、メッセージ発信者の音声の解
析、メッセージ発信者の周囲環境の検知、によりパラメ
ータが設定されるものである。これに対して、メッセー
ジ受信者(伝言メッセージを再生する人)の情報を反映
してパラメータを変更するようにしてもよい。
{4. Modification In the above-described embodiment, all the parameter setting units 24 reflect the information of the message sender. That is, parameters are set by manual input operation by the message sender, analysis of the voice of the message sender, and detection of the surrounding environment of the message sender. On the other hand, the parameter may be changed by reflecting the information of the message recipient (the person who plays the message message).

【0065】例えば、図1に示した実施の形態1におい
て、パラメータ設定手段24は、既に編成されている伝
言データのパラメータを変更可能としている。メッセー
ジ受信者は、伝言メッセージの有無を確認した後、伝言
データの再生に先立って、パラメータ設定手段24によ
り、メッセージ受信者の感情の状態を入力するのであ
る。
For example, in the first embodiment shown in FIG. 1, the parameter setting means 24 can change the parameters of the message data already organized. After confirming the presence or absence of the message message, the message receiver inputs the emotional state of the message receiver by the parameter setting means 24 prior to the reproduction of the message data.

【0066】例えば、メッセージ受信者の気分が非常に
悪い場合、「気分が悪い」度合いの大きいパラメータを
設定する。これによって、既に編成されている伝言デー
タのパラメータが変更され、これに対応して画像選択手
段25によりエージェント画像データが取得され、変更
後のエージェント画像データにより伝言データが再編成
されるのである。
For example, if the mood of the message recipient is very bad, a parameter with a high degree of “bad mood” is set. As a result, the parameters of the already composed message data are changed, the agent image data is acquired by the image selecting means 25 in response to this, and the message data is reorganized by the changed agent image data.

【0067】このようにメッセージ受信者の感情を反映
させて、伝言データを再編成することにより、メッセー
ジ受信者は自身の感情をコントロールすることができ
る。例えば、いらいらしているときには、穏やかに話し
てもらうことで気持ちを静めることができるし、暗い気
分の時には、明るく話してもらうことで気分転換を図る
ことができる。
As described above, by reorganizing the message data by reflecting the emotion of the message receiver, the message receiver can control his / her own emotion. For example, when you are irritated, you can calm down by talking calmly, and when you feel dark, you can change your mind by talking brightly.

【0068】なお、パラメータ設定手段24は、メッセ
ージ受信者の感情の状態を入力した際に、どのようなパ
ラメータを設定するかは、使用する者の趣向に合わせて
適宜調整できるようにすればよい。
It should be noted that the parameter setting means 24 should be able to appropriately adjust what parameters to set when inputting the emotional state of the message recipient in accordance with the tastes of the user. .

【0069】このように、メッセージ受信者の感情を反
映させることによって、メッセージ受信者が自身の感情
をコントロールできるというメリットがあり、また、メ
ッセージ発信者にとっても、円滑なコミュニケーション
を実現することができるというメリットがある。
As described above, by reflecting the emotions of the message receiver, there is an advantage that the message receiver can control his / her own emotion, and also the message sender can realize smooth communication. There is an advantage.

【0070】[0070]

【発明の効果】以上説明したように、請求項1記載の発
明では、音声入力手段より取得したメッセージ発信者の
音声と、エージェント画像データとから伝言データが編
成され、エージェント画像データは、メッセージ発信者
の入力操作により設定された感情を定量化したパラメー
タをもとにして選択されるので、音声と画像による伝言
メッセージを送ることで、意思伝達を確実に行うことが
できる。また、本人の画像ではなく、エージェント画像
を利用するので、本システムを抵抗なく利用することが
可能となる。さらに、エージェント画像は、メッセージ
発信者の表現意図を的確に表すような画像が選択されて
いるので、間接的でありながら、円滑なコミュニケーシ
ョンを可能とする。
As described above, according to the first aspect of the present invention, message data is organized from the message sender's voice obtained from the voice input means and the agent image data. The emotion is set based on the quantified parameters of the emotion set by the user's input operation, so that the message can be transmitted by voice and image, so that the communication can be reliably performed. Further, since the agent image is used instead of the image of the person, the present system can be used without any difficulty. Further, since the agent image is selected so as to accurately represent the message sender's expression intention, smooth communication is possible while being indirect.

【0071】請求項2の発明では、音声入力手段より取
得したメッセージ発信者の音声の音声認識を行い、音声
認識結果からメッセージ発信者の感情を推測してパラメ
ータ化するので、パラメータ設定が自動的に行われ、操
作性が向上する。
According to the second aspect of the present invention, since the voice of the message sender obtained from the voice input means is recognized and the message sender's emotion is estimated from the result of the voice recognition and parameterized, the parameter setting is automatically performed. Operability is improved.

【0072】請求項3の発明では、音声認識手段に加え
て、さらに、構文解析手段を備え、構文解析結果からメ
ッセージ発信者の感情を推測してパラメータ化するの
で、メッセージ発信者の表現意図を、さらに確実に伝達
することができる。また、パラメータ設定は自働的に行
われるので、操作性に優れている。
According to the third aspect of the present invention, in addition to the voice recognition means, a parsing means is further provided to estimate the message sender's emotion from the parsing result and parameterize the message sender. Can be transmitted more reliably. Further, since the parameter setting is performed automatically, the operability is excellent.

【0073】請求項4の発明では、環境検知手段によ
り、メッセージ発信者の周囲の環境を検知し、環境情報
をパラメータ化するので、伝言データを環境に適合させ
ることができる。
According to the fourth aspect of the present invention, the environment around the message sender is detected by the environment detecting means, and the environment information is parameterized, so that the message data can be adapted to the environment.

【0074】請求項5の発明では、メッセージ受信者の
入力操作により、パラメータ設定を変更可能とし、変更
されたパラメータに従って、伝言データを再編成するの
で、メッセージ受信者の感情をも加味した伝言データを
編成することが可能となる。また、これによって、コミ
ュニケーションの円滑化を図ることができる。
According to the fifth aspect of the present invention, the parameter setting can be changed by the input operation of the message receiver, and the message data is rearranged according to the changed parameter. Can be organized. This also facilitates communication.

【0075】請求項6、請求項7または請求項8の発明
では、エージェント伝言システムが、様々なシステム形
態で利用することが可能となる。請求項6のシステム構
成は、家庭内や同一部署内など、同じ場所において複数
の人(家族、同僚など)が、伝言メッセージの交換を行う
場合などに適合しており、請求項7または請求項8のシ
ステム構成では、遠隔にいる者同士での伝言メッセージ
の交換に適合している。
In the invention according to claim 6, 7, or 8, the agent message system can be used in various system forms. The system configuration according to claim 6 is suitable for a case where a plurality of people (family, colleagues, etc.) exchange message messages at the same place, such as at home or in the same department, and the like. The system configuration 8 is suitable for exchanging message messages between remote persons.

【図面の簡単な説明】[Brief description of the drawings]

【図1】エージェント伝言システムのスタンドアローン
型システム構成を示す図である。
FIG. 1 is a diagram showing a standalone system configuration of an agent message system.

【図2】エージェント伝言システムによる伝言データの
生成および再生プロセスを示す図である。
FIG. 2 is a diagram showing a process of generating and reproducing message data by an agent message system.

【図3】エージェント伝言システムの実施の一例を示す
図である。
FIG. 3 is a diagram showing an example of an implementation of an agent message system.

【図4】スタンドアローン型システムの概略図である。FIG. 4 is a schematic diagram of a stand-alone system.

【図5】ピアtoピア型システムの概略図である。FIG. 5 is a schematic diagram of a peer-to-peer system.

【図6】ピアtoピア型システムの構成図である。FIG. 6 is a configuration diagram of a peer-to-peer type system.

【図7】センターサーバ型システムの概略図である。FIG. 7 is a schematic diagram of a center server type system.

【図8】センターサーバ型システムの構成図である。FIG. 8 is a configuration diagram of a center server type system.

【符号の説明】[Explanation of symbols]

11 マイク 12 スピーカ 14 モニタ 16 エージェント画像データベース 17 伝言データベース 22 音声解析手段 24 パラメータ設定手段 25 画像選択手段 26 伝言データ編成手段 27 伝言データ再生手段 DESCRIPTION OF SYMBOLS 11 Microphone 12 Speaker 14 Monitor 16 Agent image database 17 Message database 22 Voice analysis means 24 Parameter setting means 25 Image selection means 26 Message data organization means 27 Message data reproduction means

───────────────────────────────────────────────────── フロントページの続き (51)Int.Cl.7 識別記号 FI テーマコート゛(参考) G10L 13/00 H04M 3/42 J 5K024 21/06 3/533 5K101 15/10 11/10 15/00 G10L 3/00 S 19/00 531N H04M 3/42 551A 3/533 9/18 J 11/10 Fターム(参考) 5B049 CC02 DD01 DD03 DD05 EE01 EE07 FF03 FF04 FF06 FF09 GG04 GG07 5D015 AA01 AA05 HH00 HH21 KK02 LL12 5D045 AB26 DB01 5E501 AB18 AC15 BA15 BA17 CA03 CA08 CB15 DA13 EA21 FA14 FA32 FB25 5K015 AB02 AD05 GA02 5K024 AA72 BB05 CC02 EE09 FF04 FF06 5K101 KK02 MM07 NN07 NN15 NN18 NN21 NN36 NN37 ──────────────────────────────────────────────────続 き Continued on the front page (51) Int.Cl. 7 Identification symbol FI Theme coat ゛ (Reference) G10L 13/00 H04M 3/42 J 5K024 21/06 3/533 5K101 15/10 11/10 15/00 G10L 3/00 S 19/00 531N H04M 3/42 551A 3/533 9/18 J 11/10 F-term (reference) 5B049 CC02 DD01 DD03 DD05 EE01 EE07 FF03 FF04 FF06 FF09 GG04 GG07 5D015 AA01 AA05 HH00 HH21 KK02 LL12 5D45 DB01 5E501 AB18 AC15 BA15 BA17 CA03 CA08 CB15 DA13 EA21 FA14 FA32 FB25 5K015 AB02 AD05 GA02 5K024 AA72 BB05 CC02 EE09 FF04 FF06 5K101 KK02 MM07 NN07 NN15 NN18 NN21 NN36 NN37

Claims (8)

【特許請求の範囲】[Claims] 【請求項1】 音声入力手段より取得したメッセージ発
信者の音声から伝言データを作成するとともに伝言デー
タベースに蓄積し、メッセージ受信者の要求に応じて当
該伝言データを再生するシステムであって、 前記伝言データの作成に関わる構成要素として、 (a1)前記メッセージ発信者の入力操作により、当該メッ
セージ発信者の感情を定量化したパラメータとして設定
するパラメータ設定手段と、 (a2)パラメータ化される感情に対応した複数の態様をも
つエージェント画像データを蓄積するエージェント画像
データベースと、 (a3)前記パラメータ設定手段により設定されたパラメー
タに対応したエージェント画像データを前記エージェン
ト画像データベースから取得する画像選択手段と、 (a4)前記音声入力手段が取得した音声と、前記画像選択
手段が取得したエージェント画像データとから、前記伝
言データを編成する伝言データ編成手段と、を備え、 前記伝言データの再生に関わる構成要素として、 (b1)前記エージェント画像データを表示する画像出力手
段と、 (b2)前記音声入力手段が取得した音声を再生する音声出
力手段と、 (b3)前記メッセージ受信者の要求に応じて、前記伝言デ
ータベースにアクセスし、前記伝言データを前記音声出
力手段および前記画像出力手段を用いて再生する伝言デ
ータ再生手段と、 を備えることを特徴とするエージェント伝言システム。
1. A system for creating message data from a voice of a message sender obtained from a voice input means, storing the message data in a message database, and reproducing the message data in response to a request from a message receiver. (A1) parameter setting means for setting the message sender's emotion as a quantified parameter by the input operation of the message sender, and (a2) corresponding to the emotion to be parameterized. (A3) an image selecting means for acquiring agent image data corresponding to the parameters set by the parameter setting means from the agent image database; ) The voice acquired by the voice input means and the image selection And message data organizing means for organizing the message data from the agent image data obtained by the selecting means. (B1) Image output means for displaying the agent image data as components relating to reproduction of the message data (B2) voice output means for reproducing the voice obtained by the voice input means, (b3) in response to a request of the message recipient, access the message database, the message data the voice output means and And a message data reproducing means for reproducing using the image output means.
【請求項2】 請求項1に記載のエージェント伝言シス
テムであって、 前記伝言データの作成に関わる構成要素として、さら
に、 (a5)前記音声入力手段より取得した音声の音声認識を行
う音声解析手段、を備え、 前記パラメータ設定手段は、 (a1-1)前記音声解析手段の解析結果をもとに、前記メッ
セージ発信者の感情を推測してパラメータ化する手段、 を備えることを特徴とするエージェント伝言システム。
2. The agent message system according to claim 1, further comprising: (a5) a voice analysis unit that performs voice recognition of a voice acquired from the voice input unit, as a component related to creation of the message data. An agent characterized by comprising: (a1-1) means for estimating an emotion of the message sender based on an analysis result of the voice analysis means and parameterizing the message sender. Message system.
【請求項3】 請求項2に記載のエージェント伝言シス
テムであって、 前記音声解析手段は、 (a5-1)前記音声入力手段より取得した音声の構文解析を
行う手段、を備えることを特徴とするエージェント伝言
システム。
3. The agent message system according to claim 2, wherein the voice analyzing unit includes: (a5-1) a unit that performs a syntax analysis of a voice acquired from the voice input unit. Agent messaging system.
【請求項4】 請求項1ないし請求項3のいずれかに記
載のエージェント伝言システムであって、 前記伝言データの作成に関わる構成要素として、さら
に、 (a6)前記メッセージ発信者の発言時における周囲の環境
を検知する環境検知手段、を備え、 前記パラメータ設定手段は、さらに、 (a1-2)前記環境検知手段の取得した環境情報をパラメー
タ化する手段、を備えることを特徴とするエージェント
伝言システム。
4. The agent message system according to claim 1, further comprising: (a6) surroundings at the time of the message sender's speech as a component related to creation of the message data. An agent message system, comprising: (a1-2) means for parameterizing the environment information obtained by the environment detecting means. .
【請求項5】 請求項1または請求項4に記載のエージ
ェント伝言システムであって、 前記パラメータ設定手段は、さらに、 (a1-3)前記メッセージ受信者の入力操作によって、既に
編成されている伝言データのパラメータを変更する手
段、を備え、 前記伝言データ編成手段は、 (a4-1)変更されたパラメータに従って、前記伝言データ
を再編成する手段、を備えることを特徴とするエージェ
ント伝言システム。
5. The agent message system according to claim 1, wherein said parameter setting means further comprises: (a1-3) a message already organized by an input operation of said message receiver. Means for changing data parameters; and the message data organizing means comprises: (a4-1) means for reorganizing the message data in accordance with the changed parameters.
【請求項6】 請求項1ないし請求項5のいずれかに記
載のエージェント伝言システムであって、 前記伝言データの作成に関わる構成要素と、前記伝言デ
ータの再生に関わる構成要素とを、1台の端末が備えて
実現されるエージェント伝言システム。
6. The agent message system according to claim 1, wherein a component related to creation of the message data and a component related to reproduction of the message data are one unit. Agent message system that is realized by the terminal.
【請求項7】 請求項1ないし請求項4のいずれかに記
載のエージェント伝言システムであって、 前記エージェント伝言システムは、ネットワークを介し
て接続された伝言作成端末と伝言再生端末とから構成さ
れ、 前記伝言作成端末は、 前記伝言データの作成に関わる構成要素と、 前記伝言データベースと、を備え、 前記伝言再生端末は、 前記伝言データの再生に関わる構成要素、を備えること
を特徴とするエージェント伝言システム。
7. The agent message system according to claim 1, wherein the agent message system includes a message creation terminal and a message reproduction terminal connected via a network, An agent message, wherein the message creation terminal includes a component related to creation of the message data, and the message database, and the message playback terminal includes a component related to playback of the message data. system.
【請求項8】 請求項1ないし請求項4のいずれかに記
載のエージェント伝言システムであって、 前記エージェント伝言システムは、ネットワークを介し
て接続された伝言作成端末と伝言再生端末と伝言サーバ
とから構成され、 前記伝言作成端末は、 前記伝言データの作成に関わる構成要素、を備え、 前記伝言サーバは、 前記伝言データベース、を備え、 前記伝言再生端末は、 前記伝言データの再生に関わる構成要素、を備えること
を特徴とするエージェント伝言システム。
8. The agent message system according to claim 1, wherein the agent message system includes a message creation terminal, a message reproduction terminal, and a message server connected via a network. The message creation terminal comprises: a component related to creation of the message data; the message server comprises: the message database; and the message playback terminal: a component related to playback of the message data; An agent message system comprising:
JP2000220139A 2000-07-21 2000-07-21 Agent message system Pending JP2002041279A (en)

Priority Applications (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000220139A JP2002041279A (en) 2000-07-21 2000-07-21 Agent message system

Applications Claiming Priority (1)

Application Number Priority Date Filing Date Title
JP2000220139A JP2002041279A (en) 2000-07-21 2000-07-21 Agent message system

Publications (1)

Publication Number Publication Date
JP2002041279A true JP2002041279A (en) 2002-02-08

Family

ID=18714794

Family Applications (1)

Application Number Title Priority Date Filing Date
JP2000220139A Pending JP2002041279A (en) 2000-07-21 2000-07-21 Agent message system

Country Status (1)

Country Link
JP (1) JP2002041279A (en)

Cited By (6)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009210703A (en) * 2008-03-03 2009-09-17 Alpine Electronics Inc Speech recognition device
WO2014069075A1 (en) * 2012-10-31 2014-05-08 日本電気株式会社 Dissatisfying conversation determination device and dissatisfying conversation determination method
JP2015176058A (en) * 2014-03-17 2015-10-05 株式会社東芝 Electronic apparatus and method and program
CN107516533A (en) * 2017-07-10 2017-12-26 阿里巴巴集团控股有限公司 A kind of session information processing method, device, electronic equipment
WO2018198791A1 (en) 2017-04-26 2018-11-01 ソニー株式会社 Signal processing device, method, and program
JP2019215808A (en) * 2018-06-14 2019-12-19 Zホールディングス株式会社 Evaluation device, evaluation method, and evaluation program

Cited By (9)

* Cited by examiner, † Cited by third party
Publication number Priority date Publication date Assignee Title
JP2009210703A (en) * 2008-03-03 2009-09-17 Alpine Electronics Inc Speech recognition device
WO2014069075A1 (en) * 2012-10-31 2014-05-08 日本電気株式会社 Dissatisfying conversation determination device and dissatisfying conversation determination method
JPWO2014069075A1 (en) * 2012-10-31 2016-09-08 日本電気株式会社 Dissatisfied conversation determination device and dissatisfied conversation determination method
JP2015176058A (en) * 2014-03-17 2015-10-05 株式会社東芝 Electronic apparatus and method and program
WO2018198791A1 (en) 2017-04-26 2018-11-01 ソニー株式会社 Signal processing device, method, and program
CN107516533A (en) * 2017-07-10 2017-12-26 阿里巴巴集团控股有限公司 A kind of session information processing method, device, electronic equipment
WO2019011185A1 (en) * 2017-07-10 2019-01-17 阿里巴巴集团控股有限公司 Session information processing method and apparatus, and electronic device
JP2019215808A (en) * 2018-06-14 2019-12-19 Zホールディングス株式会社 Evaluation device, evaluation method, and evaluation program
JP7057229B2 (en) 2018-06-14 2022-04-19 ヤフー株式会社 Evaluation device, evaluation method and evaluation program

Similar Documents

Publication Publication Date Title
CN105009556B (en) Intention engine for the enhancing response in interactive remote communication
Arons The Audio-Graphical Interface to a Personal Integrated Telecommunications System
CN102017585B (en) Method and system for notification and telecommunications management
Sawhney et al. Nomadic radio: speech and audio interaction for contextual messaging in nomadic environments
CN105264872B (en) The control method of voice emoticon in portable terminal
JP4391691B2 (en) Computer network
US20090198497A1 (en) Method and apparatus for speech synthesis of text message
US20020082007A1 (en) Method and system for expressing affective state in communication by telephone
JP2008061241A (en) Method and communication system for continuously recording surrounding information
CN107480766B (en) Method and system for content generation for multi-modal virtual robots
JP7207425B2 (en) Dialog device, dialog system and dialog program
CN113194203A (en) Communication system, answering and dialing method and communication system for hearing-impaired people
JP2003108362A (en) Communication supporting device and system thereof
WO2004017596A1 (en) Methods and device for transmitting emotion within a wireless environment
JP2002041279A (en) Agent message system
TWI723988B (en) Information processing system, receiving server, information processing method and program
WO2021229692A1 (en) Avatar control program, avatar control method and information processing device
KR20090044362A (en) The messaging service method and system for communication of users
Sawhney Contextual awareness, messaging and communication in nomadic audio environments
JP2007259427A (en) Mobile terminal unit
JP2010103704A (en) Voice conversion apparatus
JPWO2021229692A5 (en)
JP4232453B2 (en) Call voice text conversion system
KR100660063B1 (en) System for providing service of transform text message into voice message and method thereof
CN111935348A (en) Method and device for providing call processing service